5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゾイド考察スレッド10

1 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/14(火) 23:36:03 ID:???
ゾイドは兵器であり、兵器である以上、然るべき運用法、戦術、戦略があるはずである。
また、ゾイドそのものの原理や惑星Zi上の国家の体制の細部など不鮮明な点も多い。
それらの謎を我々で考察してみるというのがこのスレッドの趣旨である。

ぶっちゃけた話、俺設定の語り合いみたいなものでいいです。

では、簡単にルールを。
・このスレッドは俺設定を語り合うスレッドです。現在、概ね軍事関連の考察が中心となっています。
・御互いの俺設定の食い違いはあって当然。議論のときはまず始めにその事を頭に入れておいて下さい。
・考察を行うスレッドですから、俺設定ではあってもなるべく論理的かつ具体的な説明が求められます。
・反論を行う際も、「〜の場合は○○だ」とか、「××はこういうものだ」など、論理的で具体性のある主張を。
・複数の話題が同時並行で進む事は議論の混乱を招きます。流れに関係のない質問は自粛しましょう。
・一つの話題を語りきり、次の話題に入る時は最低1日、できれば2日程度は様子を見ましょう。
・新しい話題を振る場合はID公開を推奨、議論中はsage進行を守りましょう。
・煽り、荒らしはご法度。ゾイドを愛する者同士、マターリした心で語り合いましょう。

2 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/14(火) 23:38:53 ID:???
前スレ:
ゾイド考察スレッド9
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1152266132/

関連スレ:
ゾイドを科学的に夢見るスレッド(,,・∀・)-2
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1023704450/
〜ゾイドの世界観に付いて語るスレ〜
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1052027828/
荷電粒子砲を語るスレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1099733255/

脳内設定を語るスレ Mk2妄想型
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1060519696/

3 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/14(火) 23:51:48 ID:???
ま た 糞 ス レ か !

4 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/15(水) 00:33:58 ID:???
ゲロのスレだな。

5 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/15(水) 06:52:27 ID:???
ハイハイワロスワロス
>>1乙oid

6 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/16(木) 18:04:26 ID:???
ゾイド世界の兵器の技術で平和利用できそうなもんって何だろう。
現実だと我々が何気無く使ってる物も、原点は軍事技術だったなんて
もんも結構あるんだが、ゾイド世界でそういうのはあるんだろうか。

まあゾイテックあたりならその辺を結構出していそうな気がするが

7 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/16(木) 19:14:55 ID:???
前スレ埋めてからこいよ。

8 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/18(土) 23:10:18 ID:???
即死回避保守

9 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/21(火) 23:47:44 ID:???
即死回避…

10 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/22(水) 05:48:33 ID:???
即死回避はいつまで?

11 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/22(水) 22:51:03 ID:???
即死回避保守っていつまでやったらいいのか知らんけど、即死回避レス。
>>6
実際にバトルストーリーに出てきたもので、ゾイドの技術を応用してそうなのが義肢。
機械的な面だけでなく、脳波コントロールの技術も義肢を動かす信号を伝えるのに応用できそうだ。

12 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/22(水) 22:53:27 ID:???
>>10
20レスぐらいつけば落ちなくなると思う。

13 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/24(金) 23:16:13 ID:???
>>11
旧でマイケルが完成させてたな。

デスを創ったドン・ホバート、ウルトラ&マッドを創ったチェスター、魔改造デス色々&ゴーレムを創ったマイケル
の技術で作られた義肢…特にゴーレムの腕は性能も凄いし、応用もし易いだろうから、役に立ちそうだな


14 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/25(土) 15:50:23 ID:???
>>13
何となくゴーレムの腕を義手にしてつけている人を思い浮かべてしまった…

15 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/25(土) 17:19:19 ID:???
この世には痛車って呼ばれる車があるが、
惑星Ziに痛ゾイドは存在するか否か

ちなみに痛車とは↓
ttp://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/1/b/1b6cc4eb.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/e/a/ea973c5f.JPG
ttp://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/7/4/7418f6e4.jpg

16 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/25(土) 20:37:46 ID:???
>15
 いあ、一枚目はちょっと違うだろ(;´Д`)

 ってのはともかくとして、ゾイドは表面の凹凸が多いんで、絵を描いても見栄えがせんだろうな。

17 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/26(日) 14:48:33 ID:???
>>15
恐らくあるんではないか?
ここまで大きな絵を描けるスペースが無いので、コクピット脇に小さく描くんだろうけど。
多分戦闘機のノーズアート見たいに、エロイのから味気ないのまでさまざまじゃない?
真ん中みたいな奴が、大型ゾイド部隊に多いと思う。レッドホーンの顔なんか良いキャンバスだね。
他にもライガーの耳の辺りとか、サーベルの目の下、ライガーゼロのでこなんか広すぎて何描こうか迷う。

18 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/27(月) 00:12:49 ID:???
>>17
それにゾイドって車と比べてはるかにデカイから、同じ大きさの絵を描いても目立たないだろうしな。
ずっとデカイ絵を描かなくてはならないわけで…
描きながら絵全体を見渡すのは無理だろうから、小さめに下絵を書いて、
それを拡大コピーしてテンプレートにするなり、メッシュで区切って拡大したりするんだろうか。

19 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/29(水) 16:36:27 ID:???
つかノーズアートと痛車のペイントは違うだろ、戦闘ゾイドは自家用ではないし。
民間で使用されてるのは簡易改造の乗用ゾイドだから大きさ的には自動車と大差ない。
時代によっちゃ普通の自動車のが普及してそうだが。

20 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/29(水) 21:43:38 ID:???
グスタフに兄弟舟や演歌歌手のデコ
ライガーにマルボロやベネトンのモディファイ
ダークホーンに皇国スローガン
こういうことか

21 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/29(水) 23:17:02 ID:???
萌車にしようぜ

22 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/30(木) 10:56:04 ID:???
しかし>>15みてて思ったのだが
/0のハリー辺りはPKコングの装甲にリノンのペイント素でやってそう。
とりわけ最終回(だったか)荷電粒子砲の爆風からリノンを守ろうと立ちふさがった時
そのペイントがドUPで写されてたりしたら・・・

俺は素で引いたかも試練がな。

23 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/30(木) 12:06:34 ID:???
その前に肖像権侵害でトロス家に莫大な慰謝料請求される罠w

24 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/30(木) 16:23:43 ID:???
>>23
ぐはぁ、ソレ忘れてたわorz
あの親子の事だから何やかや言ってふんだくるのだろうな・・・・

しかし、そこまで考えてふと姉ちゃんの事思い出したww
「は〜君これはダメヨ♪」
とか言ってペイント弾で真っ赤っかにしそうだわ

25 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/01(金) 04:02:42 ID:???
ふと思ったんだけど、ゾイドの色って塗装? それとも染色?
普通の金属装甲なら焼き付け塗装だろうけど、金属細胞で出来ているなら染色ってのもありえるでしょ?

26 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/01(金) 08:17:49 ID:???
皮膚の色みたく、金属細胞中の色素でその色になるとか。
アニメだけど、FZでマスクマンのコマ犬がユニゾンで白くなった時、戻らなかった例もあるし。
通常は製造時に付けた色だけど、なんらかの要因で変わっちゃって、そのままになっちゃう事もあるとか?

27 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/01(金) 09:45:08 ID:???
アニメだと、赤いブレードライガーをレアゾイドと呼んでたような。
うろ覚え。

28 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/01(金) 11:52:40 ID:???
アニメだと>>26のようなそのゾイド本来の色で、バトスト関係だと塗装ないし染色、というように分かれてるフシがある。
アニメだと、>>27に指摘されてるような、ゾイドの色はそのゾイドの個体個体固有の色で、塗装か何かではないような描写が出てくる
(そうでないとすると、ジェノブレイカーが赤くても、あんな思わせぶりなセリフは出てこず、「塗ったんです」ですんじゃうしな」)。
バトスト関係(特に旧初期の箱裏)だと、カラーバリエーションがよく出てくるので、塗装なり染色なりで色を変えることがよくあるのだろう。
…確か「〜に塗装されている」って表現が箱裏のバリエーション解説に出てるのが無かったっけ?
10好きで確認だな…

29 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/01(金) 12:56:59 ID:???
散々既出だが、アニメと公式では、根本的なゾイドとしての存在設定が違うので、
踏分しないて、ゴッチャにすると纏まらないぞ。

公式だと、ゾイドはコア以外は人工製造したサイバネティックによる、工業製品。

アニメの場合、具体的な製造方法の描写が確認されている、複製・デスを観る
かぎり、コアをベースにして培養するだけで、形骸が完遂している金属生命体。

形は同じでも、存在定義が全然違うモノなんだよ。

30 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/01(金) 15:45:08 ID:???
バトストでは塗装によるステルス効果等の設定があるし、塗装でほぼ間違い無いかと。
そもそも染色で地金より明るい色を出すのは不可能では?

31 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/01(金) 19:42:25 ID:???
体色に関する話だと、妄想戦記に魔装竜の天麩羅なんてのがあったなぁ

32 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/01(金) 23:58:19 ID:???
バトストの設定には無いが、装甲が人工物としても
超凄い技術が使われているとしたら、
種のPS装甲の雰囲気で、装甲表面が神経系を持ったり新陳代謝したり
リアクティブアーマー的な活動をしないとは言い切れないような。

33 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/02(土) 01:03:18 ID:???
>31
 同じ妄想戦記かつジェノブレで、ジェットはステルスコートを施したとあったな…。
 人間が刺青も化粧もするように、ゾイドも面倒がないよう染色する場合と、必要に応じて塗装と、両方やるんじゃまいか?

34 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/02(土) 01:16:23 ID:???
塗装も表面加工も細胞色素操作も
用途によってどれも使い勝手あるしどれもありそうだが
現場で即できる体色変更は塗装だわな。

金属細胞のテクノロジーが人工装備にも施されるかどうかは
どうなんだろうな、個人的にはありだが。

35 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/02(土) 02:51:31 ID:???
野生体の元の形に近くないとダメってコアボ設定からいくと、
四肢や胴体などの神経は野生体のものを再現してそうだが

36 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/02(土) 03:00:07 ID:???
>>32-33
さすがに設定上、片鱗も見えてこない理屈はちょっとな。
書いてない部分は何でもありってのは考察としては頂けないよ。


37 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/02(土) 15:21:51 ID:???
>>31 >>33
ジェノザウラー・ブレイカーに限定すると。
装甲内に含まれるコロイド(人間の皮膚にあるメラニンみたいなものかな?)によって装甲色が変わるって事か。
機種や生産時期、生産場所によって、コアが分泌するコロイドによって装甲材が染まり、それぞれの体色に。

しかしステルスコートの様な特殊な表面仕上げ。または現地での体色変更をする場合は、塗装に頼る。

「魔装竜の天麩羅」を久し振りに見直して、こういう仮設を出してみました。
ちなみに、コア分泌物による染色なら、ウルトラザウルスの新旧体色の違いも説明できると思うんだが。

38 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/02(土) 16:28:53 ID:???
妄想戦記はホントかどうかも分からない噂の寄せ集めだから考慮に値しないでしょ。

後にも先にもあのコロイドの話は出てきてないし、あったとしてもアレの方がイレギュラー臭い。
野生体の色と合致しない機体もあるし単純に通常は塗装の違いであると解釈した方が無難。

39 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/02(土) 17:16:01 ID:???
>>38
うわぁ……スミマセン。実は妄想戦記とFCゾイド2、無印アニメしかストーリーを知らんのです。
妄想戦記ってそう言う位置付けなんだ。知らんかった……orz

あと野生体との体色違いは、白人と黒人みたいに環境や体調の違いで、変わるんだと考えたんだが。
しかし塗装だとすると、破壊後に再生した箇所が金属地肌でなく塗装で戻ってるのが説明付かないけど。

40 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/02(土) 17:50:06 ID:???
そんなシーンあったっけ?
バトストで戦闘中に再生ってーとオーガくらいしか思いつかないけど、色の描写は無かったような?
アニメは世界観違うからジーク力による無条件再生だろうな。

41 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/02(土) 18:28:10 ID:???
色つきで再生する描写は、アニメ以外では避けられてるな。

42 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/03(日) 01:08:34 ID:???
公式で金属細胞、と定義してたっけ?
なんかココだと、当然の様に語られてるけど。

43 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/03(日) 01:18:07 ID:???
劇中描写、設定で書かれていることから推測で
証拠がないことは全て不明ってのがここのスタンスだろうけど、
こうじゃないか?って想像も、ただ公式にないから分らないってだけよりは
勝利宣言さえしなければ面白いとおもうが。

44 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/03(日) 01:38:53 ID:???
金属細胞って、タカラの創作じゃなかったっけ?超古典の変身サイボークの
設定で生まれて、ミクロマン、TFに受け継がれたモンだと思ったがな。

45 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/03(日) 02:13:46 ID:???
>>44
収斂進化っていうじゃん。

46 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/03(日) 04:11:19 ID:???
>>42
公式ファンブック読む限りでは、金属細胞と自己修復の2つは確定事項な気がする。

つーか、後付けのただの金属装甲が勝手に再生するってのも変な話だから
金属細胞装甲なんじゃないかと思うんだけどなぁ。

47 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/03(日) 11:11:58 ID:???
コア以外は全部人工物だが
戦場に出る前にしばらく期間をおいて、コアが全身のパーツを侵食するのを待つとか。

48 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/03(日) 12:51:44 ID:???
>>42
金属細胞という単語はバトストにもコアボ資料にも出てくる。
これは公式設定としてほぼ間違いないと思う。

>>46
「装甲が再生した」という記述はないんで、再生するのはフレームまでなんじゃないか?
焼け付いた装甲普通に外して交換したりしてる場合もあるし、セラミック複合装甲の機体もあるからな。


49 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/03(日) 18:27:59 ID:???
>>48
同意

機体全体が自己再生可能ってよりは
ゾイド本体のみが自己再生可能で、火器等の後付けのギミックなどは自己再生不可って方がスッキリする。

ライガーゼロを例にすると、自己再生可能なのは素体のみで
その内、牙と爪はレーザー発生機構が付いているので再生不可。尾のビームガンも同様。
CASの各パーツもすべて再生不可・・・みたいな感じかな?。

50 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 05:29:09 ID:???
>>49
元々体に合ったはずに疑似部分は回復すると思うぞ?
爪や牙は機械的ギミック内蔵で、大幅に姿が替わっていない限り再生可能だと思う。
ストライクレーザークローとかは若しくは足の甲部分等からレーザー発生機でコーティングする方式にしか見えない。
なので治ると思う。
牙の先端からとか爪の先とかに射出口が在るなら別だと思うが。


オーガやらデスステは装甲込みで修復可能だから、
時間が経ってそれを体の一部と認識したら装甲とかも治るようになりそう。

51 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 05:56:02 ID:???
レーザー爪は本来もってた能力でもよさげ。


52 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 06:55:52 ID:???
直るかどうかは装甲の種類も関係しそう。
単純な金属装甲なら再生するだろうが
複合装甲だと、使われているセラミックスや積層炭素繊維は金属でないので完全再生するかは疑問。

あと、再生は可能だとしても元になる物質はどうしているんだろ?。
動物の場合だと食べた物を体内で変換して材料にしているけど、戦闘ゾイドはメシ食わんし・・・

53 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 07:10:38 ID:???
燃料が金属イオン水等だから問題無い。
だから修復速度が遅いんだと思う。野生の時より栄養の絶対量が少ないから。

54 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 10:12:02 ID:???
>>52
>あと、再生は可能だとしても元になる物質はどうしているんだろ?。
確か前スレでやったばかりだからそっちみてみて。

>>53
>だから修復速度が遅いんだと思う。野生の時より栄養の絶対量が少ないから。
少ないというより偏ってるんだろう。
ボディの維持は修理や交換主体で高度に自発的な自己再生は期待して無いだろうから、
エネルギー効率の良い金属のみを高濃度で与えてるんでは?

55 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 10:37:03 ID:???
ホロティックの箱説を公式設定と定義すると、コアの影響は機体装甲表面
を変質させてしまうレベルと言う事になる。

コアの出力の影響で、装甲強度にも差が出る、とかだと、また深くて面白いな。

56 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 11:26:13 ID:???
ホロジェノの対ビーム装甲はともかく、ホロ虎は完全にアニメ用設定なんでは?
バトスト系資料には紹介すらされてないし。

57 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 11:37:32 ID:???
>>56
大まじめに箱裏にバトスト版の説明がされてるぞ。
限定物でもフュザーズの奴には箱にFZの表示が在る。
虎にはなかった。何よりもFZじゃなくてEZだし。

58 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 12:36:08 ID:???
確定だな

59 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 13:36:09 ID:???
>>57
機能の解説はあったがストーリーに絡む記述は無かったと思ったけど?
それにナンバーだけなら妄想戦記系もそうだし、正式にバトストに絡む記述がなきゃ判別つかんでしょ。

60 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 14:03:00 ID:???
ガイロスのエンブレムのシールもあるし、フュザの世界観を反映したモノで無く、
無印ゾイドの枠に含まれるモノである事は確定でイイんじゃね?

フュザ版の限定ホロティクの、コマ犬とレオ・ストの場合は、ナンバリング、エン
ブレムともに、しっかりフュザだったし。

61 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 14:13:44 ID:???
>>60
無印? バトスト・FBではなく?
いずれにしろナンバリングに関わらず属する世界観が曖昧な妄戦とかあるから確定ってのは不誠実。
確証になる記述が出てくるまでは断定的になるのは良くないよ。

62 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 18:18:48 ID:???
>>51 それはない

63 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 19:24:30 ID:???
つまんね

64 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 19:24:55 ID:???
>>62 なんてことはない


65 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 20:44:04 ID:???
>>61
ならば否定できる証拠を出せ。
公式世界であることを示すEZナンバー
ガイロスの国章。
さらに妄想戦記のようなパラレルの断り書きもなし。
これを含めなかったら、考察自体が成り立たない。頭冷やせ。

公式本に記述が出なかったのは、ファンブック4後の商品だから。
トミー的には公式世界のゾイドでFAだろ。

66 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 21:20:18 ID:???
オーガ、デスステの自己再生、ホロテックセイバーの記述
コアが武装、装甲含めたフレームの構造レベルで大きく作用するのは間違いない。

67 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 23:22:00 ID:???
ところでオーガ装甲再生の件ですが…。
ゾイドコアは質量保存の法則を無視するってことですか?
それとも、他の装甲から金属を持ってくるとか?

68 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 23:30:00 ID:???
どんどん軽くなってくんだよ。
ほら、EXで舞うように戦ってたじゃないか。

69 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/04(月) 23:46:32 ID:???
組成用の金属イオンを、脂肪の様にどっかにストックしてるんじゃね?

70 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 02:13:12 ID:???
>>67
破壊の程度にもよるけど、周りの装甲(金属細胞)が移動するだけでも補えるんじゃないの?。

例えば元の面積の20%が破壊されたなら
残りの部分が80%の厚さになるか(全体が80%の厚さになる)
破壊箇所周囲の10%の部分が1/3にでもなれば(30%の面積の厚さが1/3になる)
一応塞げるだけの材料は確保出来るだろ?。

緊急なんだからとりあえず穴だけでも塞ぐってことで、ちゃんとした再生は後でユックリ行えば良いだけ。

71 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 05:27:54 ID:???
>>61
「完全否定しえないから確実」ってのは、「可能性があれば何でもおk」に繋がるからスタンスとして不誠実。
白か黒かはっきりしない場合はそれなりに扱うべきでしょ、こっちも黒とは言い切らんからさ。

>>67
前スレで全く同じ議題やってるよ。

72 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 10:03:34 ID:???
いや、それは現実の学問とかの話ですよ。

否定記述がなければ書かれた事は肯定。これはあくまで創作物の考察なんだから、
公式媒体に載せられた作中での客観的な第三者の書いた記述がすべて。
それを否定してはいけない。

73 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 10:58:59 ID:???
否定はしないよ? ただ「確定」もしちゃいけないって事。
創作物の考察にしたって設定の所属が確かでない時は同様の注意を払うべきでは?
特に現在ゾイドは定義の違う世界観が複数存在するわけだし、
作中での「描写」があればまだしも機能の「説明」だけではどうとでも取れる。
妄戦だってサイトの一文がなきゃ公式扱いになってたところ。
瞑想っぷりの窺える一品だし、仮扱いに留めるのが妥当なんでは?

74 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 12:49:27 ID:???
でもな、公式ファン本にさえ優先される箱裏の記述否定したら
基準自体ぶち壊しになる。

実際、デスステなんかは野良化した後も不具合無くドカドカ撃ちまくっているわけだし
ゆっくりとならコアが武装を再生出来ても不思議はなかろう。
OSはあくまでコアを異常活性させる技術で、魔法の力でもなんでもない。
メンテフリーぐらいのレベルでなら通常ゾイドでもフレーム、武装を再生可能と考えないと
そもそも「野良ゾイド」が一般化して脅威になっている説明ができない。

75 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 13:08:57 ID:???
ものによっては野生体の数倍から数十倍の大きさにされてるから、制御されてない状態で暴れてるだけで十分脅威だよ。
それに今まで野良状態の例はボロボロの図でしか示されたことがないし、武装は金属部品のみで構成されているわけではないか。
それこそ魔法じゃないんだから生物的な治癒が下地である限り、都合の良いばかりな再生はありえないよ。
第一著しく野生体のフォルムから逸脱する武装もあるわけだし、下手すると起動しないでしょ?
デスステがイレギュラーなだけだよ。

76 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 13:29:06 ID:???
まて、実際にその世界の中で見せている以上、
この場合デスステはいわゆる「白いカラス」だ。
オーガもホロ虎もそう。こうも白いカラスがいると
武装は再生不可の工業製品の方がおかしいように思える

77 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 13:33:54 ID:???
>>75
だから生物的な治癒をフレームや武装に持たせているのではなかろうか
スリーパー戦術とかもあるわけだし。

78 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 14:24:00 ID:???
>>76
飛躍しすぎw

>>77
だからまずゾイドの自己認識の問題があるわけで。
それに治癒には癒着や萎縮等の問題もあるわけで。
それにスリーパーは使い捨てなんでは? 地雷の延長だろ。

79 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 14:45:26 ID:???
克服していなければそもそも広く使われないし、
そういう機能を持たせようとも思わないのではなかろうか。
兵器って、そういう不安定な所はスポイルする物だし。

80 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 14:47:56 ID:???
それから自己認識だけど、
デスステやブラス虎が自分の意思で後付の武器を使っているので、
飛び道具関連も体の一部と見なしている可能性は高いと思う。

81 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 14:58:35 ID:???
>>79
兵器の前になんだけど?
機能ではなく生理現象だから持たせるって認識もおかしくない?

>>80
どっちもイレギュラーじゃん?ブラ虎の場合はパイロットがどうなったか記述がないし。
一般的なゾイドが格闘以外をパイロットの指示無しでやった記録はないよ。

82 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 15:10:59 ID:???
野生体から戦闘ゾイドに改造する段階で、コアに対して洗脳に近い調整
を行い自己の認識構造を改変してる、と俺は考えてる。

そうしないと、自己修復を繰り返すウチに、コア本来の構造認識が復元
される事になるから、野生体に近い形に変質してしまう可能性がある。

構造の自己認識のスリコミを上手く行う事が出来れば、兵装の修復も
可能かもしれん。

83 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 15:23:29 ID:???
なら野生体に似せなければならないって今次の設定も、
共和国の野生味を残した設計とやらもまるで意味ないじゃん?
そもそも自己修復を繰り返すって状況的にあり得ないでしょ?修理の描写はあるわけだし。
修復機能を抑制して修復は修理・整備メインの方が現実的だと思うがな?
パーツ一つ一つの形状を修復できる程洗脳で刷り込むって飛躍しすぎじゃない?

84 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 18:08:32 ID:???
>>76
何十何百万とつくられた戦闘ゾイド。
その中のたった3つだけで白いカラスが氾濫してると?
あとオーガは機体を再生させたけど武装を再生させたって記述はないからね。

85 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 18:36:58 ID:???
つかナノマシンの塊みたいに思ってる香具師もいるんだな。

86 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 18:41:24 ID:???
>>81
イレギュラーも糞も無い
ブラス虎に乗っているのはメガデスの味方であるパイロット。
その支持を無視して、火機を打っている事実は絶対に覆せない。
むしろ、ゾイド自身の意思がはるかに強く残っているOSや伝説ですら
自分の意思で本来無い火器を使えるという点に注目してもらいたい。
「普通のゾイドより使うはずがない」ぐらいのゾイドなのだぞ


>>83
いや、修理施設の記述は皆無。
あのサイズのゾイドをそのようなやり方で運用するなら大掛かりな整備や修理が必要なはずなのに
そのような専用のゾイドや施設が語られた事実は無い。

>>84
一羽いればそれで命題を決められるから「白いカラス」なのだぞ

87 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 18:43:15 ID:???
ゾイドの適応力は、人間の想像を超えているんでしょ
ゾイドはただの工業製品ではない。

88 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 19:10:08 ID:???
じゃあ「白いカラス」じゃなく「数十万分の1の奇跡」な

89 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 19:31:46 ID:???
>いや、修理施設の記述は皆無。
>あのサイズのゾイドをそのようなやり方で運用するなら大掛かりな整備や修理が必要なはずなのに
>そのような専用のゾイドや施設が語られた事実は無い。

ほほう、あなたの辞書にHOZや戦すべは無いというわけですなムッシュ。(苦笑)

90 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 19:36:45 ID:???
今は新設定の話で盛り上がってるんじゃないのか?
例として出すならFBやホバーカーゴを出そうよ。

91 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 19:38:17 ID:???
なんかかみつきがめがいてるな

92 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 20:28:19 ID:???
>>85
ノシ

>>82
刷り込みは難しすぎるだろう。教育できるのは運動神経までかもしれない。
戦闘ゾイドはコアを残して人工化する場合、一度外殻組織としてのボディをそっくり失うわけで。
ゾイドはコア生命なので全体組織の再構成もコアから期待できそうだが、
やるならパーツ側の金属細胞が群体として形を保ち、コアからの栄養を受け連携するのがいいと思う。
それでも人工品によっては素材を選ばないと、再生には高機能が求められるだろう。

93 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 20:46:55 ID:???
換装のたびに身を引きちぎられる思いのゾイドカワイソス(´・ω・)

94 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 20:47:32 ID:???
>>89
トカゲ人間が出てくるゾイドが公式ですかな、ニーニョ

95 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 20:50:26 ID:???
>>88
「出来ない、無い」という主張に対し、
実際にやって見せた以上は数十万分の一の奇跡だろうが
それは魔法でもなんでもない原理が働いており、
そういうゾイドが持つ能力、設定があるということが証明される。

だから「白いカラス」なのだ。わかったか!

96 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 20:56:36 ID:???
>>95
そういう特殊なゾイドがいることが証明されただけで、全てのぞイドができる証明にはなってない罠。

97 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 21:17:47 ID:???
その特殊なゾイドの力の源が
ゾイドの持つ力の延長である点(これ重要)

特にOSはそうだぞ。強制的ではあるがな。
ちなみにサックステンガーにも再生能力がある事がわかっている。
ギガに一度に全壊させられて間に合わなかったが

98 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 21:50:36 ID:???
>>96
そういうこと。
ガンブラや砲モルガが砲身を修復したとか、そういう一般ゾイドの修復描写があれば話は別だが。

99 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 22:02:21 ID:???
>>98
それを前提にしなければ起こりえない事象が公に認められている以上
出来ない、無理という方がおかしい。
OSの自己再生が家なら、一般ゾイドの再生は土台
土台が無くて家が建つか?
土台が地面の上に出ていないから、家の下に土台がある証明はできない?

100 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 22:48:59 ID:???
その土台が見えないのを良い事に土台の高さを勝手に鯖読んでるのがおまいの理屈。

101 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 23:14:09 ID:???
>>100
土台が無いといっているのがお前の理屈だ
土台が無くて家が建つと強弁する奴が
大工を名乗るな

102 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 23:23:05 ID:???
一般ゾイドの土台の上にOSが建っているとは限らんがね

103 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 23:27:50 ID:???
一般ゾイドにも金属細胞の再生力があるのはブレードの説明にもあるとおり確実。

しかし武装まで再生するかどうかはわからない。また特殊な材料で作られたパーツも再生するかどうかはわからない。

104 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/05(火) 23:28:51 ID:???
>>101
床板を剥がすまで土台の高さを断言するなといってるんだよ。
言いがかりを付けるな、悪徳リフォーム業者。

105 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 00:04:56 ID:???
>>102
へえ〜、ゴジュラスって一般ゾイドではない。メモメモっと


>>104
土台が無いのに家が建つかと言っている
土台があるのは確実だろうが

106 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 00:17:47 ID:???
おまいら、ちょっとは冷静になれよ。

個人的に思うに、ゾイドにとっての武装って言うのは、人間で言う所の義手・義足に相当するんじゃないだろうか。
さらに装甲は、人間で言う着衣。または動物の体毛に相当すると思うんだが。どうだろう?

107 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 00:26:06 ID:???
テリーマンは足がくっついて普通の足になっとった

108 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 00:26:47 ID:???
ライスピでZXはサイボーグ体が再生しとったぞ

109 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 00:30:05 ID:???
>>94
それ初期小冊子w

110 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 10:18:53 ID:???
戦全にも出ているから困るな

111 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 17:28:36 ID:???
OS搭載機と野性体機以外のゾイド(旧式ゾイド?)で
自己修復や再生したことってあったっけ?

ゼロの説明で保護や操作性のために改造したゾイドは
生命力が大きく低下〜てあるから、旧式のゾイドは再生力は
あっても何年もかかるくらい低下しちゃってるってことか?
ゾイド核を異常活性化させて金属細胞の再生力を向上させた
(取り戻した?)のがOSってこと?

112 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 18:00:53 ID:???
OSでコアが異常活性したゾイドは旧野生なんて目じゃないぞ。

なんせ元のコアと資源さえあればいくらでも同じからそれ以上のスペックで量産可能だし。

113 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 18:03:12 ID:???
>>110
資料ページでは人面だから設定上書きだろ。

>>111
大異変以前のゾイドでも戦闘中に傷を回復したゾイドはいない。
ハイドッカーの再生能力が特筆されているが、実際にそれを発揮した事は無い。

OS機は大異変以前のより実質出力アップされている同機体(セイバーやレッホ)の
出力を凌いでいるようなので、その活性は「取り戻した」ではなく「上乗せ」のようだ。
しかしOS機でも戦闘中に傷を回復したのはオーガのみ、真オーガノイドのデスステもできていない。
またそれ以下の機体や完全野生体の回復時間は定かでない。


114 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 18:15:25 ID:???
つか、完全野生体ゾイドって再生できたっけ?

115 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 18:44:21 ID:???
生命力なりにはできる筈。
実際どの程度かは描写がないが。

116 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 18:49:56 ID:???
FB3でレイのゼロがバスタークローで貫かれたとき、
>いずれ再生できる傷かもしれない。
てあるから、それほど早くはなさそうだね。
でも核までドリル達してたダメージもあるしなぁ

ブレードのOSの説明でも金属細胞の再生力が大幅に向上〜
だから再生力自体は殆どのゾイドが有しているってことかな?

117 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 18:56:51 ID:???
コアに傷を負うとオーガですら即時再生がとまったしな。まああっちは致命傷だったけど。
再生能力自体は間違い無くある筈、あとは程度の問題だね。

118 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 19:17:38 ID:???
ボディや素体の再生は程度に差あれその部分に関しては誰も問題にしてない。

問題となってるのは武器とか電子機器とかの外付モンの再生の有無なワケで。

119 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 20:03:38 ID:???
さすがに武装は無理だしょ?
デスステみたいに取り込むならともかく、非金属や精密加工部品まで再生が及ぶとは思えない。
武装変更や持ち換えをするゾイドもいるし、外付けは飽くまでも装備扱いでは?

120 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 20:11:10 ID:???
再生するのは金属細胞だから、外付けの武装や装甲は
無理なんじゃねぇかな?
オーガがサックの機銃喰らった時も弾き飛ばされた
装甲の再生はしてないんじゃないっけ?
デスステみたいに自己進化した奴もいるから内蔵武器
を修復できる奴もいるかもしれんけど……

121 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 20:20:08 ID:???
そもそも、その金属細胞と言われてる部位も、サイバネティック技術で合成された、
言わば工業製品な訳だ。

同様の構造素材で武装を製造すれば、自己修復もありえる。

122 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 20:55:31 ID:???
レアメタルや無重力状態で作られた合金なんかは体内で精製できるか怪しいもんだがなあ
あと自己修復が可能でもそれが使い物になるかどうかはまた別の話。

123 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/06(水) 21:16:51 ID:???
>>121
全ての部品を単一の素材で賄うってのは不可能かと。
いつか直る程度の治癒速度なら交換した方が効率的だし、
デッドウエイトになった場合の排除とか考えると体の一部にしてるとは考えにくいよ。


124 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 00:35:10 ID:???
>>121
同一の素材で作るって言うのは、難しいと思うなぁ。
例えば機関銃の銃身とか、磨耗率低減の為にクロムメッキ処理してたリとか。
アルミやステンレスで部品を作ってたりする物もある。
特にスプリングは、炭素鋼とかの硬い金属を使うので、均質圧延鋼なんかは使えないし。

レーザー・ビーム兵器も、収束レンズや加速器は同一素材ではとても作れない。
上で言うとおり、同一素材で全てを作るのは無理が有ると思うぞ。

125 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 07:44:09 ID:???
武装は不明だが装甲再生のありそうな機体というとグスタフ?
ムンベイのは特殊な改造により再生力が高いとかも書いてあるし
CASゾイドは……装甲はやっぱ無理かな。爪牙は微妙?

126 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 09:36:18 ID:???
グスタフの装甲が硬いのもあくまで野生体で比べた場合の話だからなんとも。

127 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 10:18:30 ID:???
>>123
自己修復対応の素材が一種類だけという考え方の方がはるかに変
ゾイド本来の力の延長で武装や装甲再生しているんだから
まず「出来る」前提で話さないと。
それからどうしてできるのかを考察する。でなければ理科雄

128 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 10:20:04 ID:???
武装は再生に時間がかかるようなら交換した方が手っ取り早いし、
再生不可部品や再生後の精度を考えると使用できない可能性が高い。
形だけ再生させても意味がないので、できないと見るのが妥当では?
爪や牙、角もレアメタル使ってたり、内蔵器官があったりするから難しいかと。


129 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 10:26:57 ID:???
>>127
>ゾイド本来の力の延長で武装や装甲再生しているんだから
してないしてない。

130 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 10:31:41 ID:???
>ゾイド本来の力の延長で武装や装甲再生しているんだから
>まず「出来る」前提で話さないと。
確実な描写が無いから部位に関わらず「出来る」ってのはどうかと。
一部が出来るからといってそれを万事に当てはめるのは拡大解釈では?

131 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 10:46:59 ID:???
>>129
OSはあくまでコアの活性化技術。
魔法の再生技術を付加する物ではない
つまり武装や装甲の再生自体はゾイド本来の力。


132 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 11:15:39 ID:???
>つまり武装や装甲の再生自体はゾイド本来の力。
武装や装甲の自己再生とゾイド本来の力をイコールで結ぶ描写が無いんだけど?

133 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 11:51:48 ID:???
OSで再生力が強化されてるのは今のところ金属細胞のみ。
つまり金属細胞で出来ていない武装や装甲は再生できないとするのが妥当。

134 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 13:17:15 ID:???
ちょっと待て、武装と装甲が金属細胞で無い、という事を断定するにあたい
する資料は確認出来てないぞ。

135 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 13:28:58 ID:???
金属細胞でできてるという資料もない。


136 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 13:46:52 ID:???
デスステは再生どころかフレームごと自己進化してるからな
それで火力使いまくっているわけで。
そういうことは出来るんだろ

137 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 13:49:04 ID:???
それは例外中の例外。
例外=全てではない。

138 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 13:53:43 ID:???
進化と再生はイコールじゃないしな。
それにデスステもE盾発生器や顔面装甲の再生をしていない。

139 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 14:06:53 ID:???
>>137
それが例外である根拠

140 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 14:32:24 ID:???
ゾイドってのは昔から戦ってる途中で勝手に変異するものだったっけ?

141 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 14:53:02 ID:???
戦闘ゾイドに改造されると繁殖能力が失われるのに繁殖するような奴を例外と認めないとかね・・・

142 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 15:05:23 ID:???
しかも繁殖したのに本体生きてるしw

143 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 17:59:19 ID:???
>>141
繁殖はゾイド本来が持っている力の延長だろうに。それが強く発現したんだろ
元から装甲や武装を再生できないなら、いくら強化しても再生は出来ない

144 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:08:40 ID:???
>>124
「生きている機械」が、そんなローテクに頼っているはずが無い。

145 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:11:36 ID:???
>繁殖はゾイド本来が持っている力の延長だろうに。それが強く発現したんだろ
ライフサイクルのプロセスを逸脱する事は延長じゃないと思うんですが?
>元から装甲や武装を再生できないなら、いくら強化しても再生は出来ない
だから装甲や武装を再生した描写はないんですが?

146 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:16:44 ID:???
>>145
変形後に武装使いまくっているだろうに。

147 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:17:40 ID:???
>>145
あと前半、いいえ延長です。サイクルやプロセスをドーピングで変えることは可能ですが
物理的に出来ないことは出来ません

148 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:22:12 ID:???
あのデスステは古代遺跡から発掘されたコアを使われた真オーガノイド・・・

つまり一般ゾイドの説明にはつかえないだろ。

149 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:26:09 ID:???
>>146
あれは取り込んだものです。てか文章つながってないぞ。

150 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:27:42 ID:???
>>146
それは再生ではないでしょ?
再生できるなら何故E盾発生器と顔面装甲は再生しないんですか?

>>147
ほほう、親が割れずに繁殖するのは物理的にできない事ではないと?

151 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:33:12 ID:???
OSの特性はコアを異常活性させる。つまり通常では起こりえないことが起こるわけだ。

152 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:36:57 ID:???
異常=通常と異なる=例外じゃんw
つかお前の知ってるゾイドと俺らの知ってるゾイド違うみたいだから、たれ流すなら自サイトでやってくんね?

153 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:39:06 ID:???
>>144
意味不明

154 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:47:35 ID:???
>>153
分かるだろ、くだらない知識溜め込むぐらいなら、知能傷害起こすな

155 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:49:55 ID:???
>>152
なら、武装や装甲が再生できないという記述と
基地とかで定期的なメンテナンスをしている描写を見せてくれ
それで一発で黙ってやる。

やっている以上は、「ゾイド世界で出来る」ことだ。

156 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:55:18 ID:???
>>154
ほう?では生きてる機械がローテクに頼らないというソースは?
機構が簡単なほど信頼性は高いんだぞ?
それに未来技術を使っても複雑な部分は特殊素材を使うことになるんだぞ?

>>155
>基地とかで定期的なメンテナンスをしている描写を見せてくれ
コアボの「ゾイドのエネルギー」をよく読んで来い。

>やっている以上は、「ゾイド世界で出来る」ことだ。
やってねーってw

157 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:58:06 ID:???
>>156
現在の技術の枷で架空世界を縛って陳腐化させる
それを柳田理科雄という

武器再生の記述はあるのか

進化後のデスステの内蔵武器はどう説明する
ローテクとやらで何とかできるのか?

158 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 18:59:23 ID:???
>>156
いくらなんでもゾイド世界ぐらいの超未来で使い物になるはず無いだろ
そんな技術。ありえねえ

159 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 19:01:36 ID:???
>>157
>それを柳田理科雄という
考察と何でもありは違うんだぜ?

>武器再生の記述はあるのか
むしろお前が出すほうだろう?再生できると言い張るのならな。

>ローテクとやらで何とかできるのか?
あれ全部光学兵器だしねえ?ハイテクだから再生する根拠になるわけじゃないぞ。
それに古代ゾイド人のが進んだ技術持ってるようだし?今の人が出来るとは限らないねえ。

160 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 19:02:35 ID:???
>>158
WW2の兵器を実用してる時点でそんなこと断言できないぜ。

161 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 19:03:42 ID:???
>やっている以上は、「ゾイド世界で出来る」ことだ。
論点が摩り替えられてる件。
特殊な存在がそれを成し得たとしても、あくまで特殊な事でしかないので一般化は出来ません。
例えば遺伝子操作で胎生の鳥を作ったとして、「これは鳥の延長の生き物であるので鳥も胎生で繁殖が出来る」
と言い張るようなものです。

162 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 19:04:53 ID:???
>>157
>現在の技術の枷で架空世界を縛って陳腐化させる
>それを柳田理科雄という

・考察を行うスレッドですから、俺設定ではあってもなるべく論理的かつ具体的な説明が求められます。

163 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 19:05:43 ID:???
>進化後のデスステの内蔵武器はどう説明する
書いてある通り進化してゾイド以上の存在になったんだろ。

164 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 19:11:01 ID:???
>>157
つか一発で黙るんじゃなかったの?

165 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 20:58:40 ID:???
FB3レイの言葉で再生能力は保存されていないか?

ゼロの肩口から、フューラーのドリルが生えている。
それは、装甲をやすやすと貫き、ゾイド核まで達している。
ゼロのパワーが、みるみる落ちていく。
いずれ再生できる傷かもしれない。だが、今はもう動けない。

コアすら一部貫通しているのに自浄作用で治るって言ってるのだから、
装甲や武器ぐらい時間さえ掛けれれば何とか成るっぽい気もしないでもない。

166 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 21:24:42 ID:???
保存て何?
ボディは部品交換すれば明日にも治るだろう、あの文はコアについて言ってるんでは?
ブレードやオーガのように致命傷ではなく、深手ではあるが治る傷だと言う事なんだろう。

167 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 21:25:21 ID:???
つか今問題にしてる再生って、ゾイドにとって装甲板も自身なのか、あくまで装備品なのか。
俺等がケガした場合、傷は治るけど壊れた身につけてる物までは治らないわけだし。

168 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 21:25:40 ID:???
>>165
コアはナマモノだしそりゃ直るさ。
だが装甲や武器に金属細胞が使われていなければ生命力がどれだけあろーがどうにもならない。
んで武器や装甲が金属細胞で出来ているという説明はない。再生した描写もない。

169 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 21:31:57 ID:???
そもそも武装や装甲を金属細胞で作るメリットってなによ?

金属細胞で作る以上強度問題があるし。コストも高くなるだろう。
その部分にも栄養を送らなきゃ機能しないわけだからエネルギーやらバイパスの問題もある。
苦労する割には得られるものが微々たる自然治癒じゃ割に合わないと思うが・・・

170 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 21:48:40 ID:???
>>169
無調整OS搭載のゾイドでもアッという間に治るわけじゃないみたいだしな。
それに装甲や武装が傷つく度に痛みを味わう可能性があるってのもイマイチ。
馬に対する馬具とかみたいに体に纏って機能を発揮する方がゾイドにも楽な危ガス。

171 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 22:10:40 ID:???
オーガの再生力がイレギュラーなだけなんかね。
確かに精神リンクしてたら遺跡でのリッツジェノみたいに
砲身やられただけでも痛いってのはなぁ
オーガ並に即時再生できるならいいけど、金属細胞の強度って要するに
ゼロの素体並の防御でしょ?(素体を硬く出来るなら装甲いらんだろうし

172 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 22:24:33 ID:???
つか即時再生できても痛みはあるんだよな、よく考えるとアーバインの精神力は並じゃねーな。

173 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 23:09:24 ID:???
>>159
だからさー、枠にとらわれた視点では「何でもあり」としかいえない事を公式でやっているだろ
その世界に事実として存在しているだろう?
事象を謙虚に受け止めて、あるも野としないのは、意固地以外の何者でもない

>>161
そちらこそ詭弁はおやめなさい
「ドーピング」で鳥が胎生になりますか?
卵をたくさん産むようになったとしても
それは鳥の能力の延長でしょう



174 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 23:10:14 ID:???
OS=ドーピング
キメラ=遺伝子操作

OK?

175 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 23:10:43 ID:???
>>160
してねーよ

176 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 23:11:55 ID:???
>>168
メンテや大規模な装備の修理の描写はもっと無い

177 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 23:23:07 ID:???
>>173-174
OSと真オーガノイドごっちゃにしてませんか?


178 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 23:28:18 ID:???
>>173
>だからさー、枠にとらわれた視点では「何でもあり」としかいえない事を公式でやっているだろ
装甲と武器が再生する描写をだせっての。金属細胞で出来てるソースを出せっての。
未来科学だから拡大解釈もおkじゃないんだよ。
>事象を謙虚に受け止めて、あるも野としないのは、意固地以外の何者でもない
そっくりそのまま返すよ

>「ドーピング」で鳥が胎生になりますか?
知りません。話をそらさないでください。

>>176
設定があるのはスルー?
描写0よりもっとないとは何?

179 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 23:38:56 ID:???
>>173
現実味のある考察というのはフィクションの嘘をできるだけコンパクトにすべきもの。
可能性の中で最もストイックか解を目指さなくてどうする?
嘘の部分を際限なく都合よく広げていくのはただの妄想だよ。

>>168
HOZや戦全にもあるし、バトストでもハンガー内のディオラマがある。

あとFB2にOSに関して「ボディに武器や装甲を付けられる事とは根本的に違う」という文がある。
ここでボディと武器・装甲が記述的に分けられてると言う事は、
武器・装甲はボディに含まれていない事を表しているんでは?

180 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/07(木) 23:54:13 ID:???
オーガの修復した外装部は、装甲だよな?

181 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 00:01:03 ID:???
>>179
現実味の無いことを「ゾイド」の範疇でやっているだろうに
ならゾイドがやれる事の解釈を拡大するまで。
ハンガーのディオラマがあるから何?
武器、装甲再生不可に具体的に提示されたの

>>178
>「ドーピング」で鳥が胎生になりますか?
知りません。話をそらさないでください。

そらしているのはそっち



>>179
ボディ、つまりフレームが再生する前提なんでしょ、
なのにはるかに単純な構造の装甲や武器が再生しないってどういう事よ
再生にかかる技術的な壁はそっちの方がずっと難しいぞ
自分の体認識問題はブラストルで結論がでている


182 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 00:12:16 ID:???
ストイックな解の幅をもう少し広げてもらわないと
ゾイド世界自体成り立たないよ。
バトストはジェネやネオブロへも一つの世界観でつながるわけだし、

183 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 00:30:37 ID:???
>>180
装甲が修復したなんて一言もかかれてない。
むしろ装甲は弾け飛んだと描写されている。

>>181
>ならゾイドがやれる事の解釈を拡大するまで。
好き勝手拡大するのは考察ではない。

>ハンガーのディオラマがあるから何?
アンカーが間違ってたな、>>176宛てだ。
HOZには工場での修理の描写があるし、戦全には工場の図解。
ディオラマではあれだけの設備を用意しておいて治癒待ちってのはあり得ないって事。

>武器、装甲再生不可に具体的に提示されたの
これを言うならそっちも再生可能って具体的に示された記述を示さなきゃダメでしょ。

>ボディ、つまりフレームが再生する前提なんでしょ、
>なのにはるかに単純な構造の装甲や武器が再生しないってどういう事よ
ボディも無条件で再生するとは思えない。
非金属部位はまず再生不可でしょ、金属細胞ですらないわけだし。
またレアメタル等素材自体が希少なものも再生はできない筈、ない物は作り出せないからね。
結局細胞の増殖による埋め戻しで修復できない部位には必ず不具合が出る筈、
生き物の治癒ってのは完全復元ではなく維持の為の適応だからね。

あとFB2の記述がある限り内蔵器官ならともかく外付けの武装は装備品でしょ。
リッツもブレードに腕と砲塔を切断された時、腕の痛みしか感知してないし。

184 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 01:29:22 ID:???
>なのにはるかに単純な構造の装甲や武器が再生しないってどういう事よ

正直、再生可能にしてもあの機構が復元できるとは到底思えない。
構造がシンプルと言われ、もうじき量産開始から100年が経つガバメント。
ttp://www.geocities.com/CapeCanaveral/Lab/2538/45schem.gif
拳銃ですらコレだけの部品が組み合わさって出来てる。
OSなどのドーピングを使う事で、ゾイドと言う“ソフト”は修理できても、その外にある“ハード”は無理だと思うが。
仮に再生できても、中で癒着したりして大変な事にならないだろうか?

あと、実弾兵器に限れば銃身や遊底などは消耗品なので、再生可能にしても再生する端から痛んでいく。
かなり非効率的であると言わざるを得ない。

それと内臓式の火砲でも、一部の例外(口腔内や器官の一部を転用した物)を除いて、
装甲材と別材質で作られているであろう物が散見できる。
コレは損耗したら、搭載火砲をコンポーネントで取り替える方式を採用しているのではないだろうか。
もし再生可能なら、この部分も同色、同材質のように見せるのが自然だと思えるが、どうか?

185 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 01:32:20 ID:???
お相手ご苦労様です

186 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 04:11:08 ID:???
どーでもイイが、もうチット簡潔にならんか?

187 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 04:30:59 ID:???
双方必死だなの構えなのでむりぽ

188 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 05:05:46 ID:???
>>184
細胞自死って能力を知らないのか?
ナマモノであるゾイドはこの機能も持っているので、(体の各部分を作る為には必要不可欠な生物の能力)
全てを体の一部と認定させるサイボーグ方式のゾイドの再生なら…
完全とは言わなくても略完全までは行けると思うぞ。
実際人間でもけがを治すのに失敗すると…
指の関節が曲らなくなったりするのも過剰な再生の所為。
そう言った無理な部分を直すのが整備兵の役目だろう。
埋まりすぎた部分を彫ってやったり間違って繋がった配線を直すとか。




…こんなネタになってるから思い出したんだけど、
何でゾイドの再生にドラゴンボールに出て来た惑星戦士側の治療ポッドみたいな物が無いんだろうな?
武器やらを取り外してこれにつけ込めば普通の整備なんかより修復が早く済むと思うんだが。

189 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 07:21:26 ID:???
>何でゾイドの再生にドラゴンボールに出て来た惑星戦士側の治療ポッドみたいな物が無いんだろうな?
>武器やらを取り外してこれにつけ込めば普通の整備なんかより修復が早く済むと思うんだが。
それこそ再生能力がそう便利なものではないって事だろ。
再生速度や再生精度が実状に対応できるほどではないから、そういった再生頼みの施設がない。
大体削るだの配線直すだの二度手間、パーツ丸ごと取り替えた方が早い。


190 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 08:38:14 ID:???
コアなどの破損なら培養ポッドみたいなのに入れるかもね。
ゾイド丸ごとは描写すらないんだからありえんだろ。

191 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 09:16:51 ID:???
自己進化してさらに強くなっていたり
エボルトなんて技術が将来確立される時点で
デキッコナイッスはありえない

192 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 09:23:00 ID:???
>>181
書き換える部分は書き換えるべき。

>>183
自然治癒力が万能とは言わない、間に合わない場合は使うだろうさ
ただ、そんな工業製品的解釈はもうゾイドには無理があるだろ

>>184
そこを現在の技術で語りなさんな
ゾイドは現行兵器とは根本から違う

193 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 09:25:02 ID:???
>>181
>武器、装甲再生不可に具体的に提示されたの
再生可能と提示されたソースを出せというのをスルーし続けるのは何でですかね。

>そらしているのはそっち
おいおい、OSを現実のドーピングとかの話ですり替えてるのは誰よ?
ドーピングで鳥が胎生にならないからなに?OSがそれと同じ結果が起こるソースは?
そして起こったとしてもそれが一般ゾイドの延長という証拠は?

>自分の体認識問題はブラストルで結論がでている
認識しても再生するという根拠にはならない。武装が使えても再生する根拠にはならない。

194 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 09:33:58 ID:???
>>192
どういう根拠で無理があると?

195 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 09:34:50 ID:???
>>191
>自己進化してさらに強くなっていたり
レアケースを一般化するなというレスも読んでないの?
>エボルトなんて技術が将来確立される時点で
アニメはバトストと別の話。
>デキッコナイッスはありえない
だーかーらー可能性が0じゃなきゃ何でもOKじゃないっての。
それでゴリ押ししたいなら他のスレへ池。

>>192
>ただ、そんな工業製品的解釈はもうゾイドには無理があるだろ
コアボやバトストで設定された、体の大半が機械化され人の手無しには生きていけないゾイド
を否定するほうが無理があるだろ。

>そこを現在の技術で語りなさんな
>ゾイドは現行兵器とは根本から違う
妄想はHPでも立ててやってくれ。後テンプレ嫁。

196 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 09:55:53 ID:???
>>195
ジェネの箱裏はバトストとつながっている

野良ゾイドの説明がつかない。人の手が無くても生きてゆける

そちらこそ、妄想だろ
現行兵器の枠でゾイドを語るページでもやったら?

197 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 09:57:21 ID:???
>>193
遺伝子操作とは違い、後天的に付加したものだから
OSはドーピング。わかったかな?

198 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 09:59:48 ID:???
>>194
今の軍事技術の雰囲気で語りたいだけじゃないの?
ゾイド世界の公式はもう、ジェネの箱裏やネオブロまで
説明することを前提にしなければ成り立たない

199 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 10:01:59 ID:???
>>195
>手入れ
これを修理のみ治すのみと言うのもおかしい。
あくまで生物的な再生を非常にゆっくりながら常に行っているゾイド。
直すばかりでなく治りすぎた部分を削る爪切りやら鑢掛け、研磨のような敢えて傷付ける作業もすると思うぞ。
兵器として、生物として最適な状態を維持するのをこの場合は手入れというんじゃないか?

200 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 10:02:58 ID:???
>ただ、そんな工業製品的解釈はもうゾイドには無理があるだろ
コアボやバトストで設定された、体の大半が機械化され「人の手無しには生きていけないゾイド」
を否定するほうが無理があるだろ。


何言おうがこの部分で大嘘ついている時点でダウト
戦闘改造されたゾイドは人の手がかからなくても生きてゆけるし
他の「メンテされている」ゾイド襲って倒すぐらい元気

201 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 10:19:24 ID:???
>>196
基本条件だけならフュザだって繋がってる、ここで大事なのはストーリー上の連結の確証。

野良は戦闘ゾイドとして健全な状態を保っていない。(挿し絵より)
という事は通常運用外の手段で生き延びているので前提の限りではない。
>>197
OSと真オーガの勉強してから来い。

202 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 10:26:09 ID:???
>>198
例えばそれらが繋がったみらいだったとして、
何年後でどんな技術が付加されているか分からないのに
全時代で同様の前提を適用しようとする方がおかしい。

>>199
そんな描写ないんですが?

203 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 10:28:11 ID:???
>>196
>ジェネの箱裏はバトストとつながっている
エヴォルトはムラサメ専用設定ですが?

>>199
だから大前提として武装や装甲が金属細胞で出来ていないと無理だっての。

>>200
脳内>公式の時点でお前さんがダウト。
>戦闘改造されたゾイドは人の手がかからなくても生きてゆけるし
そりゃ養分さえあればコアは生きているといえるがね。

>他の「メンテされている」ゾイド襲って倒すぐらい元気
元気である根拠にはならない。
なぜなら野良マッドがモルガを襲ってもそれが成立するからだ。

204 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 11:51:17 ID:???
ところで話逸れるが、野良ってどういう状態・状況で野良になるのかな
作戦行動中に遺棄されたのがなるの?
スリーパーが運良く生き残ってなるの?

205 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 13:00:19 ID:???
>>203
へぇ〜、自分での再生も保持もしない人造物が何千年も埋まっていて
再現技術の無い時代に掘り出されても、
武器も以前の時代のままように使えるのかー。

あれれ〜おかしいな〜。


>>203
>他の「メンテされている」ゾイド襲って倒すぐらい元気
元気である根拠にはならない。
なぜなら野良マッドがモルガを襲ってもそれが成立するからだ。

意義あり!動けなくて破棄されたゾイドが再び動き出して野良化している時点で、
「フレームに再生能力無い派」の意見は、根本から成立しない!
さらにこれはレアケースではない。
何もかもが「ゾイドに再生能力がある前提」の設定だ。

206 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 13:09:44 ID:???
>>201
再生云々はまず置いといて
ネオブロ世界は「バトストとつながっている」でいいよな。

207 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 13:34:59 ID:???
ところで皆わかっていると思うが
GZ、ジェネ、ジェネレはつながってないからな。


208 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 13:48:15 ID:???
>>205
>前半
逆に無補給で埋まってて生きてるのが不思議。
だからこそ戦闘ゾイドの寿命が短いバトストと直接繋がってるかが疑問。
もし繋がっていたとしても埋まるまでの間に何らかの技術確信がないと辻褄が合わない。

>後半
誰も「再生しない」とは言ってない、「完全な形での再生はできない」とさっきからいってる。
それと動けなくて破棄されたってのはどこ出典?
動けなくなる程損傷してから無補給で自己再生で生き延びるってのはそんなに頻繁にあるケースなの?

209 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 13:49:06 ID:???
>>205
>あれれ〜おかしいな〜。
箱裏ではゾイドが掘り起こされるなんて設定ないけど?
てか>>202を無視するなよ。

>「フレームに再生能力無い派」の意見は、根本から成立しない!
誰?俺は「再生するのは金属細胞で武装や装甲は金属細胞で出来ていないから再生しないよ」派だけど。
>何もかもが「ゾイドに再生能力がある前提」の設定だ。
それが全身頭の先から尻尾の機銃まで適用されるかどうかはまた別の話。

210 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 16:05:31 ID:???
>>207
GZはつながっている

211 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 16:09:21 ID:???
>>209
>あれれ〜おかしいな〜。
箱裏ではゾイドが掘り起こされるなんて設定ないけど?
てか>>202を無視するなよ。

公式媒体のコロコロ参照

基本的に技術を「加えている」描写が無い場合は
古い認識を書き換えるのが筋
新しい物が絶対だ



>>209
武装や装甲も金属細胞で出来ているんでしょ
複雑なフレームが再生できて
単純な物が再生できない道理はおかしい


212 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 16:20:41 ID:???
>>211
>公式媒体のコロコロ参照
何月号の何処さ。

>基本的に技術を「加えている」描写が無い場合は
ハァ?詭弁もいい加減にしてくれよ。

>武装や装甲も金属細胞で出来ているんでしょ
だからソース出せと。いつまでスルーするの?
>単純な物が再生できない道理はおかしい
意味不明。前の文と繋がっていない。

で、FB1の野良デスの武装がボロボロなのはどう説明するんですかね?

213 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 16:26:28 ID:???
>>212
「出来る」のだから金属細胞製なんだろ

>基本的に技術を「加えている」描写が無い場合は
ハァ?詭弁もいい加減にしてくれよ。

お互い様だ。こちらは出来ている事例があるのだからな
泣き喚いて例外例外わめいても
その世界には「出来る」原理原則が存在している事に変わりはない
いい加減認めたらどうだ


まだ再生しきってないんだろ。簡単な話じゃん
つか、再生前提でないと
色々不都合がでるんだけど

214 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 16:29:10 ID:???
>>211
>基本的に技術を「加えている」描写が無い場合は
>古い認識を書き換えるのが筋
>新しい物が絶対だ

そうだね。つまりゾイドは土中に埋まると昨日を保全したまま何年も生きるということだ。
金属細胞がゾイドの全身を保全してるという説明にはならないがね。
コアが少し不思議フィールドを発生させているのかもしれないしw

215 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 16:47:46 ID:???
>>214
そこではじめて「なるべくストイックな解」の法則が出るのではなかろうか

216 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 16:54:01 ID:???
>>211>>213
新しい認識って大半がお前さんの憶測じゃん?
プロセスが解説されてない不確かな事を勝手に脚色するのは良くないな。
あと武装を再生してるってのはどこの記述?

デスの事も途中だって根拠は? そんな注釈あった?

217 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 17:08:55 ID:???
何かループになりそうな悪寒がしてきた。
論点整理して説と根拠並べて比較した方が良いかも。

218 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 17:28:07 ID:???
再生する範囲
再生精度
再生速度

あと何かあるかな?

219 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 17:37:02 ID:???
>>213
>お互い様だ。こちらは出来ている事例があるのだからな
武装や装甲が再生してる事例じゃないだろ。

てか具体的に出せよ。ゾイドの装甲や武装が金属細胞で出来ているという文か説明を。

220 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 17:39:42 ID:???
>>213
>その世界には「出来る」原理原則が存在している事に変わりはない
だが、それを一般ゾイドに当てはめれるかは別問題。

221 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 18:42:02 ID:???
>>213
・少なくともゾイドのボディのいくらかは金属細胞で出来ている。
・金属細胞で出来ている部分は再生能力がある。
・故に全てのゾイドには多かれ少なかれ再生能力がある。

ここまではよしとしよう。

・武装や装甲も金属細胞で構成されていて再生ができる。
・再生により略完全までの復元がされるので、手入れのみで運用できる。

この辺の根拠と記述の出典は?

222 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 18:59:02 ID:???
>>221
寧ろ君が治せない可能性の例を挙げる方が速い。

223 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 19:07:22 ID:???
>>222
今までそれで決着付かずだ、一つ一つ解決しようや。

224 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 19:12:10 ID:???
実際に再生(自己修復)した描写あるのってオーガくらいだよね?
オーガもサックの機銃で装甲が拉げたり弾き飛ばされたりしたけど
あれは装甲が再生した描写になるのか?

武器生成は暴走時デスステの背中に迎撃レーザーくらい?
あとは関節部分が伸びて頭の装甲とれただけだし、装甲再生はしてない。
そういやデスステ暴走時のパイロットは中で何があって死んだんだろ……

225 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 19:22:32 ID:???
>>224
あくまでオーガが再生する時は金属細胞が再生して〜という説明が付いている。
もちろん装甲や武装に金属細胞が使われている根拠にはならないけどね。

>そういやデスステ暴走時のパイロットは中で何があって死んだんだろ……
破壊衝動に耐えられなくて脳が焼ききれたんじゃない?

226 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 19:32:31 ID:???
武器再生可能派はのらりくらりとソースの提示を避け続けている。
これこそが根拠のない妄想に軸足を置いて議論している証拠ではないのか。

デスステのそれは他のゾイドから奪った武器の上に特殊極まりないゾイド
他に武器や装甲まで再生したと言う話は聞いたことがない。
何年も埋まっていて動く=生物、というのもまた根拠無し
というか生物がそんなに埋まってたら死ぬ。細胞の再生回数には限りがある。

227 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 19:57:34 ID:???
>>224
レーザーは生成したんじゃなく取り込みね、そこんとこ大事。

228 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 20:18:29 ID:???
取り込みつってもその取り込み方も不明だし、内部機関と
繋がってるだろうから自分に合うように加工くらいは
してんじゃないかなぁ(レーザー取り込んだ相手も不明だし)。
取り込んで自己進化した割に新しいが武装がレーザーくらいだが

229 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/08(金) 21:56:20 ID:???
アニメだったら、アンビエントォォォォォォォォォォォォォ!で、武装も装甲
全部スッキリで再生でシンプルに結論出るんだけどな〜。

230 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 01:19:56 ID:???
>>192
>そこを現在の技術で語りなさんな
>ゾイドは現行兵器とは根本から違う

残念ながら、一部のオプション武装に関しては、現用兵器とまったく同じ機構が備わっている。

一番判りやすいのは、ケーニッヒウルフの「デュアルスナイパーライフル」だね。
まず給弾機構。これはまるっきり機関銃と同じ構造。
一番後ろのスライド(遊底)。サイドに見えてる筒はベルトリンク(弾帯)。
1/72というサイズから推測して、デュアルライフルは120mm滑腔砲並みの砲弾を使ってる事が判る。
つまり、非常にシンプルな連射構造を持った、恐ろしく『ローテク』な大口径火砲な訳だね。

さて、これで貴方の言う『根本から違う』の反論を終わらせてもらうよ。
もっとも、根本的に違う兵器体系を持つ物も有るので、それは否定しないがね。

231 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 01:26:27 ID:???
>>205
>へぇ〜、自分での再生も保持もしない人造物が何千年も埋まっていて
>再現技術の無い時代に掘り出されても、
>武器も以前の時代のままように使えるのかー。

千年単位はどうか判らないが、コクーン等のコーキング剤で防塵・防水・外気遮断を行えば、100年程度は持つ。
さらに火砲については、近年の使い捨てロケット兵器は密閉チューブに収まっている物が多い。
チューブ自体がかなり頑丈に作ってあるので、100年程度土中に埋めて置いても平気で使える物もあるらしい。
実際、それを売り文句にしているロシアのRPG(7じゃなかったはず。)等がある。

どうでも良いが、ただ『土中から掘り出された』と言う一文で、近・現代兵器が経年劣化すると考えるのはナンセンス。
さらにただ『掘り出された』では、核廃棄物の様にガラス剤で固め、コンクリ室を作って土中に埋めた物でもアリになる。
逆に遺跡の遺物の様に、ただ土から『掘り出された』では、ゾイドが幾ら金属細胞とは言え化石状態に成り果てていないか?
何らかの保全措置を取られた上で、土中に埋蔵。もしくは埋没したんではないだろうか。

232 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 02:22:51 ID:???
なんて駄文に満ちたループなんだ…












読んでないけど


233 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 20:04:57 ID:???
で、結局武器や装甲に金属細胞が使われているソースがないわけだが。

234 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 20:22:41 ID:???
せっかく沈静化したのにぶり返すのか?
論点が新設定だからあんまり首を突っ込みたくないんだが…

235 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 20:42:39 ID:???
>>233
で、それでも液体(イオンだけど)から金属を抽出する方法は現実の科学技術で既に確立されているのだが。
物質は電子とイオンで出来ているのでそれで体を作り替えていたゾイドにとってはエネルギーさえ有れば金属細胞でなくても再生が可能なのだが。

だからこそ物質が複雑な構造で組み合さっている武器とかは再生できるのか?と言う話だったの筈。

236 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 20:56:11 ID:???
ちょwwwナニソノ俺設定wwwww

237 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 20:57:11 ID:???
>>235
>物質は電子とイオンで出来ているのでそれで体を作り替えていたゾイドにとっては
何処の設定だっけ?
>エネルギーさえ有れば金属細胞でなくても再生が可能なのだが。
なるほど。たとえばゴジュラスガナーの砲身の先が折れ、ゴジュラスが砲身に使われている金属を生成したとしよう。
で、どうやってその金属を砲身まで持ってくんだ?
だがそれは実際に再生したことがないからねー。

238 :237:2006/12/09(土) 21:00:47 ID:???
>だがそれは実際に再生したことがないからねー。
まあ実際に再生したことは〜に変換ヨロ


239 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 21:05:38 ID:???
むしろ個人的には
体のフレーム部が再生できるってのを
支持してる人が多そうに見えるのが不思議。

240 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 21:14:54 ID:???
ボディと呼ばれるフレーム部の金属細胞が再生する事には誰も異論ないかと。
問題は再生精度と再生速度、またその上に取り付けられる武装や装甲が再生可能かどうか。

241 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 21:20:04 ID:???
つーか金属細胞で出来てる武装や装甲、
実際に武装や装甲が再生したソースが
ここまで伸びて未だに出ないね……またループか……

242 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 21:52:32 ID:???
ほ〜い
ノミ
FB1 77P 上段
戦闘ゾイドはその巨体と闘争心と生命力、そして天然の装甲である金属のボディを利用して、兵器として改造された生命体なのである。

FB1 76P 下段
戦闘ゾイドになると(中略)多少の傷は自己回復してしまうが、ゾイドコアを壊されると回復できなくなってしまうのだ。

武装については知らん、つか俺は「多分武装の再生は無理だろ」派
俺が突っ込んでた頃は「コア以外機械だからボディはすべて再生できないよ」な人ががんばってたんだが、
いつのまにかボディ再生は通説になってるんだな。俺の苦労はなんだったんだ。


243 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 22:59:30 ID:???
まぁコアが生きてりゃゼロの傷治るって出てるし、
素体ボディは間違いなく自己修復できるんでしょ。

天然の装甲である金属のボディってのは素体のことだよね?
ギガの装甲なんかは天然じゃなく人工物だし


244 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 23:00:06 ID:???
>>233
>それでも液体(イオンだけど)から金属を抽出する
ただのメッキだな、めちゃめちゃアリフレタ技術だ。

245 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 23:13:44 ID:???
>>243
FB3の話はコアが治るって事だと思うが、ボディも時間をかければ治るだろうな。
天然の装甲は間違いなくボディの事だろう、FB2でボディと装甲は別扱いされてるし。


246 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/09(土) 23:22:00 ID:???
スマソ、ボディでなく素体な。

247 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/11(月) 06:27:15 ID:???
何だか不健全な流れだな。
ヒステリックに持論に固執するだけじゃなくて、資料を元に検証
する方向で展開せんとな。

248 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/11(月) 17:59:03 ID:???
内側から順に
コア→ボディ(フレーム)→装甲→武装
ということでおk?

249 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/11(月) 19:11:35 ID:???
機関直結の武装もあるから武装と装甲の間に矢印要らなくね?

250 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/11(月) 19:26:27 ID:???
つか順つける意味あるのか?
内蔵されてる武装とか装甲が機体フレームを構成してる場合とか結構あるが

251 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/12(火) 07:22:18 ID:???
そもそもフレームと装甲を明確に区分するのも難しいぞ。
ゴジュラス、シールドライガーあたりだと、貼り付けてるというより、フレーム
まんまな感じだし。

CAS系みたいにキッチリデザイン上で二極化されてるパターンって、実は
全体で見れば少ない、と言うかごく最近に出た新しい物に限られる気がする。

252 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/12(火) 08:54:31 ID:???
いやキットの見かけでそれを判断しちまうのは早計でしょ。
旧ゼネゾイドとか重装甲スペとかは装甲で覆われた云々って設定だし、
駆動してるパーツでも設定上は装甲とフレームに分かれてるんでは?
オーガだってあのナリで装甲がはじけ飛んだりしてるわけだし。
まあ勿論フレームむき出しの部分もあるんだろうけど。

253 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/12(火) 16:53:19 ID:???
そもそもゾイドという生命体の構成から問題にさせていただきたいのだが…

ゾイドは、コアの周りに体外の金属を再合成した「体の部分」を取り付けた生命体である。
また、成長も可能である。

ここから、ゾイドは、
もともと「コアの外側に後天的に器官を構成し、それを維持・成長させる能力を持つ生物」であるとはいえないだろうか。
このため、人工器官を取り付けられることにも、例えば人間が人工臓器や義肢をつけるのとは異なり、
ずっと「自然」に近いのかもしれない(逆に、そのような生物であるからこそ設定のような機械化が出来る)。
つまり、ゾイドにとっては「後付け機関」を「自分の体」として扱うことはそれほどハードル高くないんではないかと。
極論、「金属生命体」の「生命体」って、
セントラルドグマの生命ではなく、セントラルドグマでは生命ではないけどパシフィックドグマなら生命ってやつかも知れんしなー。
再生が及ぶ範囲は、機械獣化の際、どこまでを自己と認識させるかにかかわってくると思うのだが。
実際の生物の体も、異なる物質から出来上がっているんだし(イネ科植物は地中の珪素からガラス質を作り出して体の一部に出来る)、
ゾイドも、神経系統などが電気によるのであれば、伝導性が異なるものを作り出して構成する能力を有しているはずだ
(そうでないと別々に伝達とか出来ないから)。

個人的には、ゾイドの再生能力は、通常使用による磨耗や金属疲労などを起こしそうな部分を、
新陳代謝のような形で新しく置き換える程度なのではないかと思っているが。
火器については、消耗が激しく自然再生では時間がかかりすぎること及び機能阻害の問題の可能性があること、
それにゾイドは結構火器を変換しているので、その際にいちいち認識からいじっていると手間がかかりすぎることから、
再生能力は無しで完全に人の手によるのではないかと思っているが。
装甲はよくわからん。CASのものは再生無いんだろうが。
余談だが、CAS方式だと装甲を構造材に組み込めないだろうから、その分重量問題がありそうだ。
野生体の高出力だからこそ採用できるとか
(このへん、なんで装甲車にはアルミ装甲があって戦車には無いのかとか面白い関係があってだな)。

254 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/12(火) 18:47:57 ID:???
根性出して、
>面白い関係があってだな)。
まで読んだ
が、何を言いたいのかさっぱりわからん。

255 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/12(火) 19:24:00 ID:???
もう個人の妄想なり何なりでよくね?

256 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/12(火) 19:42:41 ID:???
とりあえずコアボ持ってないのはよく解った。

257 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/12(火) 22:38:34 ID:???
 現実の諸々の戦闘用ビークルのバヤイでも、装甲と構造材が一体化しているものがある。
 航空機とか最近の艦船だと極一部を除いてそもそも装甲板が無いし。

 ゾイドだと、コア、その周りにボディ(フレーム)、他の外部装甲や兵装はみんな装備品(エクステリア)というように
分けるのが適当ではないかと。
 まぁボディ部分がどの程度生体部分に含まれるのかってのは結構解釈が分かれそうだが。

 個人的には機種ごとにも違うように思。
 ゴジュとか共和国の旧型機は生体部分多め。帝国ゾイドやより後代の機体ほど機械化率が上がり、野生体で再び
ナマモノに近くなる、というような。

258 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/18(月) 13:45:41 ID:???
旧バトルストーリーの描写から気になったことだが、ゾイドって水上用の奴じゃなくても水に浮くのだろうか?
デスザウラーが、ウルトラ艦隊の上陸を阻止しようと追っていったシーンとか
(やられて「沈んだ」らしい。「沈んだ」と言うことはその前は浮いていたと言うことに。
 それに、海底にデスザウラーの足がついてウルトラに戦闘を挑める程度の浅さだったとは思えないし)、
燃料切れになったレドラーが着水するシーンとか、サンダーパイレーツとか、疑わしいところがある。
飛行するため軽いつくりになっているかも知れないレドラーはともかく、
陸上用であるデスザウラーやマッドサンダーに、浮力を生み出すための大きな空間があるとは考えにくいし。
それに、水上用ゾイドと陸上用ゾイドでは、大きさと重量から、全体的な平均密度に大きな差があるように思えない。
流体に浮くには、その流体より全体的な平均密度が小さくなければいけないのだが。

ゾイドはもともと海中で発生した生物であるから、その環境でありふれた海中の金属から体が構成されていて、
そのため体の密度が海水の密度と近いということなら浮ける(実際の生物も、体の密度が海水に近いから浮けるし)。
人間に改造されたゾイドも、人造部分の密度がもともとの生物部分の密度に近ければ浮ける。
人間が造るにしても、要求を満たす中で出来るだけ手に入りやすい素材を使うだろうし。
戦争で大量に必要なんだからなおさら。
仮にそうだとすると、「ゾイドは惑星Ziの海には浮くことが出来るが地球の海には浮力によっては受けない」
ことになりそうだが(マグネッサーや上向きの推進力を発生させるとかで
力技で無理やり浮いているような状態にすることはできるかもしれないが)。

259 :258続き:2006/12/18(月) 13:46:41 ID:???
もしゾイドが水に浮くとすると問題になるのが、海戦ゾイドの打たれ強さ。
もし素材の密度で浮いているとすると、機体の内部に気体を入れるための大きな空間が必要なくなる。
手足や尾などの中には水が流れ込んできても構わないことになり、駆動部分のシールが楽になる。
仮にある程度水が機体の内部に浸入しても構わないとすると、
魚雷等で近くで爆発を起こして、衝撃を与えて装甲の継ぎ目等にゆがみを発生させて浸水させて沈めるという
攻撃方法が通じにくくなると思うのだが
(コクピットに浸水したらアウトだし、強烈な衝撃で内部機器等に損傷が出る可能性があるので、無意味ではない)。

ファンブック4の地形適正も、「純粋な意味で入ることは出来るけど活動できない」ととればクリアできる。
寒冷地適正無しなども、「純粋な意味で入ることは出来るけど活動できない」のだろうし…

なんか読み辛くなってしまったが、「太平洋戦争にゾイドが参戦していたらどうなっていた?」スレを読んでちょっと気になったもので…

260 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/18(月) 16:20:00 ID:???
答えの一つとしては地球の海水より比重が重いと言う事が上げられる。
金属イオンの海だしな。幼体がある程度まで餌取りをせずに成長できるという事を考えると…
結構な量の金属イオンを含有してそうとなる。

もう一つはゾイド自体も普通の艦船と同じく大きさに比例して浮力が掛かるって事。当り前のことだが。
デスザウラーが沈んだのは形が泳ぐのに向いていない為で浮力を得やすい姿勢になれない。
内蔵の大口径荷電粒子砲の関係で余り体を曲げる余裕が無いと考えられる。
それで機能が停止したら沈んだとなる。鮫なんかと同じ。
ゴジュラス系がが泳げるのだからそう言う風に考えた方が現実的だと思う。
海戦用の機体まで開発できるゾイドは基本的に泳ぎやすい体型及び動きをしてるのだろう。

261 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/18(月) 22:52:31 ID:???
>>258
ファミコンゾイド2で、アイテムに「ふろーと」って有ったよな。
外付け式の気嚢をベタベタ付けて、ちょうど沈没船のサルベージみたいにして浮かべたんじゃないのか?

なんか、考察と外れるんだが、浮き輪付けたデスザウラーを思い浮かべてしまった……。

262 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/18(月) 23:36:12 ID:???
こらまた長いな、アク禁巻き添え解除の勢いか

263 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 00:19:55 ID:???
ヒント:マグネッサーで軽くなればおk

264 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 00:46:47 ID:???
マグネッサーの重量軽減効果で、浮く、ダメージくらってコアが活動しなくなると、
マグネッサー効果が切れて沈む。

簡単な話だけどな。

265 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 02:34:25 ID:???
>>263-264
軽くても沈む物は沈む。木の葉だって鳥の羽だって沈む。
そもそも泳げないか浮きやすい姿勢ができなければどんな物でも理論上沈むし浮きもする。
磁力は水の流れなんかで乱れやすいのでマグネッサーだけで沈まないは嘘。
無くても沈まない人間という存在が居るんだし。
マグネッサーは本来の自重を軽減させてるだけだ。動き出せば更に減る。
だが水中で自重を減らせば波やうねりの影響をもろに喰らい泳げる泳げない以前の問題で沈んでしまう。
水面に浮くにはある程度それが沈み、かつ浮力と重量のバランスが取れないと成らない。
それに…
重い物ほど浮力は多く獲られる。デブが水泳で上手く潜れないのはそう言う理由だ。

266 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 03:01:56 ID:???
もう、イイから。
持論に固執した見苦しい駄文連ねるより、基本的な文章の
組み立てを学べ。

267 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 05:40:17 ID:???
つ「ここはお前の脳内メモですぅ、おもいのたけを(r

268 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 05:51:48 ID:???
>>266
お前は何か書け。そんなツッコミは駄文よりも価値が無い。

269 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 06:17:04 ID:???
>>265
何か釣れたか?

270 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 07:33:02 ID:???
>>265-?
誰が自演か解らんw

271 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 09:18:29 ID:???
>>265
デブが浮くのは重いからではなく、体積が大きいからだろ、何か言葉足らずじゃね?
あとマグネッサーは金属イオン濃度が海中より薄い筈の空気中でも流体推進効果が得られる程強力な電磁力が働いてるわけで。
逆に周囲の海水の流れはゾイドに支配されるんじゃねーの?

比重の重い海水から得られる浮力+マグネッサーで浮いてると考えて良いんでは?

272 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 15:08:01 ID:???
流れを乱してスマンが、ダークスパイナーのジャミングウェーブが、
共和国軍保有のすべてのゾイドに無力化したのはいつ頃なんだろうか?
セイスモサウルス登場時辺りには、すべての機体に遮断回路が組み込まれていたのかな。

273 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 15:13:20 ID:???
自己解決を用意したうえでの長文コピペみたいな演説文は…
いくら2chでももうちょっと読み手を意識してほスィ。
情熱は買うから。

274 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 16:31:15 ID:???
…ん?
でもさ…マグネッサーが切れたら沈むなら…
デスザウラーを海中から奇襲させた方が海上をえっちらおっちら移動するより強いと思う罠。
背中から海水が入ってもゾイドだから平気だし。水圧に耐えられる限り運用可能。
それに最後に沈んだという表現がマグネッサーやら浮力の理論からすると物凄くおかしい。
マグネッサーは固体と惑星の相互作用。片方が切れたからと言って効果が完全に切れるわけじゃない。
となればアレだけの重量の物なら海上に横向きでプカプカ浮いている方が自然。
やっぱり機体の状態と浮力の関係が一番大事なんだと思われ。
穴を体中に開けられてデスザウラーは沈んだと言う方がしっくり来るし格好良いw

>>271
その理論だと海戦用のゾイドを開発する意味が全く無くなる気がする…
>海水の流れを支配する
浮き沈み自由自在なら耐圧装甲を被せるだけで海戦用ゾイドの出来上がり。
そう成るとウオディックやらハンマーへッド、シンカーの存在価値は全く無い。
それにそんな力が有るなら文明が生まれる前に惑星の地表は全部海中に沈んでいる。
動物って存在は本能的にできる事とできない事を知っている。
海水の流れを自由にできるなら海から陸に上がる必用も無ければ、
獲物を取るにも地上の相手を津波で掠って捕食すれば良い話になる。
それ以前に陸地を海に沈めれば簡単に地表の金属物質を食い放題にもなるしね。
進化論的にアレ?な流れになるぞ。
何でわざわざ不利な地上に上がったのか?と言う問題。

275 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 16:49:20 ID:???
マグネッサーによる浮上効果の範囲においての話をしてるのに、全面適用かよw
持論を押し通す為には手段選ばんし、相手の話は歪めるし・・・一体ここに何しに来てるんだ?
自己解決してるんなら議論の余地ないじゃん?

276 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 16:58:54 ID:???
もう、イイから。
持論に固執した見苦しい駄文連ねるより、基本的な文章の
組み立てを学べ。

277 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 18:14:57 ID:???
ごめんね。皆の意見とか聞きたかったんよ。
そもそもはブロックスがいつ頃出てきたのか?という疑問から始まりまして・・・。
ゴジュラスギガがセイスモに撃たれるころにはレオストライカーとかいたわけでして。

278 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 18:24:38 ID:???
>背中から海水が入ってもゾイドだから平気だし。
完全に平気だと言う根拠が無い。

>マグネッサーは固体と惑星の相互作用。片方が切れたからと言って効果が完全に切れるわけじゃない
コアを搭載していない兵器には効果がない=死んで只の鉄屑になったゾイドには効果がない。

>浮き沈み自由自在なら耐圧装甲を被せるだけで海戦用ゾイドの出来上がり。
耐圧装甲どころか推進器等を追加しただけで潜ってるゾイドもいるわけで。

>海水の流れを自由にできるなら海から陸に上がる必用も無ければ、
害敵の少ない陸に逃れるだけでも生存競争には有利だと思うが?

>獲物を取るにも地上の相手を津波で掠って捕食すれば良い話になる。
前の行で陸に上がる必要が無いと言ってるのに、何故獲物が陸にいる前提に?
誰も海から上がる必要が無いなら陸には何もいない筈だが?

>それ以前に陸地を海に沈めれば簡単に地表の金属物質を食い放題にもなるしね。
ゾイドが直接地表の鉱物を摂取する描写は無かったような?

279 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 21:36:59 ID:???
>>277は問題児ではないとあえていうわけだが( ゚Д゚)
聞かれてる内容でそれらしい対抗策は
ファンブックの2106年に試験運用したゴルへックスからのようだが( ゚Д゚)
ソースをもたないので劇中でどうだったかは
また確認できるひとを待つわけだが(゚Д゚)

・・・あー、ひょっとして、毒電波っていう暗喩ではないよな。

280 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/19(火) 23:41:48 ID:???
>277
 ゴルヘバトストでも問題になってたのは、膨大な数の現有ゾイドに遮蔽処置を施せるだけの工業力リソースが無い点
だったかと。
 BLOXを含めジャミングウェーブ後に製造された機体にはあらかじめ対策を施して然るべきだろうし、ZOITECの全面
バックうpを得た後なら既存機体に関しても状況は改善されてる可能性は高いんではないかと思。

281 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/20(水) 05:08:56 ID:???
>>277
アロのバトストで2016年早春の時点でゴルヘに遮断されてるし、
BLOXが確認できるセイスモのバトストもやはり2016年春。
恐らくこの辺がボーダーなんだと思われ。
ストーリー上、2016年春以降ダクスパは登場していないし。

282 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/25(月) 12:48:20 ID:???
FB4で、マッドサンダーに喉を貫かれたデスザウラーは、何で崩れ落ちちゃったんだろう?
首をやられたから、頭のコクピットからの指令系統を切断されて行動不能になったってだけなら分かるが、
コアをやられてないから生物としては死んでいないはずだし
(ゾイドはコアだけ取り出されて違う体に移植されても生きてる)、
立っているためのバランスも生物としての機能だからコアがとっているのだろうし。

ついでに、あんなデスより低いマッドがデスの喉にマグネーザーを突き刺せたのも気になる。
あの体型で後脚で立ち上がるとバランス悪そうだし。

283 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/25(月) 13:58:18 ID:???
擬体を損傷する際の痛みはあるみたいだから、大きすぎるダメージが加わった
場合、神経系をカットしてコアを保護するのかもな。

神経系をカットするので、当然機能停止。

284 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/25(月) 16:12:06 ID:???
>>282
FB1の盾獅子VS赤角でも赤角が喉をやられて倒されているから
コア以外にも急所があるんだろう。

あと、マッドの首はキットでは(ギミックの関係なのか)固定だが、
バトストでは普通に動かせている。
一番動いているのは…新バトストの70度くらい横を向いた写真かな?


285 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/25(月) 16:26:16 ID:???
ファン等家電関連のシステムを傷つけられるとデスはパワーダウンする傾向にあるので、
加速器の入っている首を貫かれた事により回路に致命的なダメージを受けた可能性がある。
またその回路破壊の影響かマグネーザーの放つ電磁場によって、
制御系が広い範囲に渡って焼け付くなどのダメージも併発していた可能性もある。

刺さった位置は偶然だろ、あの時はお互い煙幕を挟んでたしな。

286 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/25(月) 18:28:13 ID:???
感覚・制御の損傷後に暴走を防ぐため機能停止させるのもありかと。
戦列の中でゾイドらしく暴走されたらたまらんし。
石化するってのもあったなぁ。

287 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/28(木) 13:07:09 ID:???
デスレなんて通常ゾイドだが首外れて空飛んで合体するぞ。
感覚のオンオフの制御なんて簡単だろ。

288 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/28(木) 19:43:51 ID:???
話にならん。

289 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/28(木) 23:08:05 ID:???
NBなんか通常ゾイドコアだけど分離自在

290 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/29(金) 04:28:23 ID:???
時代が違うものを同列に並べるなと何度(ry

291 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/29(金) 17:02:42 ID:???
中央大陸共和国首都から帝国首都までは直線4000km

292 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/31(日) 20:01:17 ID:???
だいたい、帝国共通コクピットは単独で飛行可能な罠
頭部が飛んでいる間、胴体はどんな気持ちなんだろうねぇ

293 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/31(日) 22:10:33 ID:???
>292
 アレは脱出用という設定だったよな。
 漏れは精神面の影響が気になるな。精神リンクでパイロットとゾイドの信頼云々ってのからすると、大破してコアが
停止してるんでもない限り「見捨てるのか戦友?」みたいな気持ちになるんじゃまいかと。

 野良ゾイドが凶暴なのはこの辺が関わってるんじゃまいかと誰か言ってたような肝酢。

294 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/01(月) 12:02:01 ID:???
>>292
コックピットが飛ぶ時は機体を捨てるときだから、戻ってはこないだろ。
>>293
随分感傷的な意見だな。
種によって知能も違うだろうし、そも人間と同じ尺度を持ってるかどうかも解らない。
またろ獲を恐れて脱出後に自爆させる事もあるだろうし、野良になって且つそういう感情を持ってるってのは稀な存在なんでは?


295 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/03(水) 11:11:33 ID:???
帝国の技術は共和国の10年先を進んでるというが、
それはあくまで先進性とかの話であって
基礎技術となると話は違ってくると思うな

296 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/03(水) 13:57:22 ID:???
>>292
あれはどうなんだろうな。
ゾイドの側はアレを頭と認識していて自分の頭が飛んでいくと思ってるのか、
それとも実はゾイドの側はアレを頭とは認識していなくて、なんか首の先にくっつけられたパイロットの入れ物と思っているのか。

297 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/03(水) 16:50:43 ID:???
>>296
ゾイド自体の頭の重要度にも関わってくるな…

アニメで野良にちゃんとコックピットが付いているのは(野生≠戦闘ゾイドだとしたら)
子供にショックを与えないため、とか解釈できるが。
首なしガイサックとかかなりホラーだし。

298 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/03(水) 19:55:00 ID:???
>>297
>首なしガイサック
確かにホラーだ… 
ちなみに、ヒストリーオブゾイドのジオラマオブゾイド(ややこしい)のガイサックは、
コクピットを帝国のものに交換していて、更にコクピットを含めた機体全体を同一色で塗装しているので、
一瞬首なしガイサックに見えた。

299 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/03(水) 20:29:15 ID:???
つかバトスト設定なら頭部及び感覚器が無い=自身の体では無いって認識になって、コアが停止するんでは?
頭部欠損を受け入れるなら野生時の形態でなければ起動しないって設定が反故になる。

300 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/03(水) 23:39:49 ID:???
>>299
そこなんだが…
あのコクピット飛行が大破時の脱出だけに使われるのか否かで変わってくると思う。
もし機体を捨てて脱出せねばならないときにだけ使用されるのであれば、
仮にそれによってコアが停止してしまってもやむなしということになり、頭部認識とも両立する。
しかし、もしそれ以外のとき(機体を隠して偵察に出たりなど)にも使用されるのであれば、
>>299の通りの理由で、少なくともゾイドがアレを単純に頭部と認識しているというのとは両立しない。

301 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/04(木) 08:40:11 ID:???
とりあえず劇中においては偵察任務であっても頭部を分離したことはないし、
よりそういった機構を搭載し易い筈の大型や西方大陸戦時の小型に搭載されてない所を見ると
単に撃破されやすい事に配慮した脱出ようの機能だったんでは?
西方大陸戦以降ロールアウトの機体ではSSゾイドまでどうようの機構が見受けられない。
単座の軽装甲機に限られた設計思想なんジャマイカ?

302 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/05(金) 12:55:50 ID:???
バトスト4巻のアロもクビチョンパ脱出

303 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/07(日) 14:00:22 ID:???
>バトスト4巻のアロもクビチョンパ脱出
そんなシーン載ってましたっけ?
アロのバトストEXは知らないから・・・。

304 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/07(日) 14:50:35 ID:???
旧バトストの4巻だな。
デスのビームに撃たれてあわやという瞬間にアロの首から前が飛んで脱出成功。
まあ、あの時はチェスター教授救出が最優先事項だったけど。

305 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/08(月) 03:32:23 ID:???
>>293
>「見捨てるのか戦友?」みたいな気持ちになるんじゃまいかと。

>>294
またろ獲を恐れて脱出後に自爆させる事もあるだろうし、

なんか、ふと新バトストのシーン(ギル撃破後、オルディオス自爆〜
レイノスに乗って、暗黒大陸脱出)を思い出したよ。

まあ。レイノスは『待っててくれた』みたいだけど。

306 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/08(月) 09:41:35 ID:???
しかし整備もしないで野ざらしでほったらかしにしていたものが
よくまあ大陸間飛行できたもんだな(あの後落ちたかもだがw)
やっぱ、ある程度は自己でメンテできるんじゃないのか

307 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/08(月) 16:58:48 ID:???
しかし状態がわからないし、乗ってる本人もまさかと言ってるからな。
マグネッサーによる飛行はコアが生きてさえいれば辛うじて可能だったとして、
他の機能も完調かどうかは怪しいところ。

308 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/08(月) 19:02:18 ID:???
実は物陰に隠れたりして少しでも良い状態で残るような自己努力をしたと予想

309 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/09(火) 13:00:54 ID:???
ただ、ゾイドは脚で移動っていう、装軌車両とすら比べ物にならなさそうなほどの
とんでもなく複雑であろう機構を有しているため、
そこら辺が自己メンテできないと、整備と予備部品の輸送が実戦に使用できないほどのものになりそうな気がする。
戦車ですら恐ろしいほどのバックアップ体制が必要
(この問題で、機甲部隊はバックアップが得られる範囲内では高い機動性を発揮するが、
 そのバックアップが得られる範囲を移動するのがエラい手間だったり…)なわけで… 
戦車とは比べ物にならないほど高度な技術(つまりデリケートで維持が大変)が
つぎ込まれているであろうゾイドは、自己メンテナンスや自己診断機能が充実してないと兵器として運用できるか疑問だ。
ランドバリーがやった戦車とゾイドの比較試験でも、
あるいはゾイドの自己メンテナンス機能がゾイドの優位な点の一つとして勘案されたのかも知れん。

310 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/09(火) 23:03:37 ID:???
>>309
>戦車ですら恐ろしいほどのバックアップ体制が必要
ただ置いてあるだけなら、大したBU体制は要らん。
大戦中の名戦車・T-34/76で、戦後40年間製造されたトラクター工場に野晒しで展示されていた物が、
新しいエンジンオイルとバッテリーを入れただけで、スクラップ置き場まで自走したという話もある。

311 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/09(火) 23:51:25 ID:???
惑星Zi人は古くからゾイドと向き合ってたから
そんなに苦に感じないと思った。

312 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/10(水) 11:09:11 ID:???
>>307
でも、大陸間飛行だよ
東京〜大阪間どころの話じゃない

313 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/10(水) 15:36:28 ID:???
>>312
だからまともに飛びきったかも怪しいわけで。
途中で落ちた可能性もある。
それだけ状態が怪しいってこと。

314 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/10(水) 17:15:28 ID:???
あそこまでハッピーエンドっぽくして、いきなり海の真ん中で落ちたらかなりのブラックジョークだな

315 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/10(水) 17:41:46 ID:???
オチとしてはベターだな

316 :名無し獣@リアルに歩行:2007/01/10(水) 23:36:24 ID:???
>>310
いや、そりゃ置いてあるだけ(しかも構造的な強固さ…単純さとも言うには定評のあるT34)ならそうだけどさあ…。
戦争してるわけであってゾイドはバリバリ使われるわけだよ。
趣味でチーフテン(海外だといるんですね、個人レベルで戦車所有してる人が)持ってる人も、
「補給パーツ(特にキャタピラ)の供給先はきっちり確保しる!」っつってるくらいだし。

大陸間飛行って言えば、レイノスの箱裏ストーリーから、
レドラーって中央大陸から暗黒大陸まで恐らく無補給で飛べるんだよね。
そのくせ旧バトルストーリー3巻では、プテラス突破して中央大陸内移動するので燃料使い切っちゃってる…
ゾイドの空中戦ってすさまじく燃料消費すんのか?
件のレイノスにしても、中央大陸に帰還できたとすれば、大陸間飛行どころかそれを往復できるんだよな(燃料的に)。
さすがにクルーガーも燃料が足りなければ乗らないだろうし。
それにしても、暗黒軍は手前の国からレイノスが飛んでくのに気づかなかったのかね。

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)