5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三戦武将で三国志NET第190幕

1 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/24(金) 01:24:22
前スレなんだよ!
【鮑三娘は】三国志NET 第189幕【13歳!!】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1163755785/l50
▼ローカルルール
・煽り、叩き、粘着、特定者スナイポは限度を考えるのはもう遅すぎたのかもしれない・・・
・ネガキャンはチラシの裏でやるんだ!つか、うろたえるなお前たち!
・大人気無い人お断りなんだよ!
・ゲーム本体にスレURLを貼るのは厳禁なんだよ!
・国宛晒し、更新連打と田代はお腹せっぷくあきらめない!
▼本体
幻想戦記
http://www5f.biglobe.ne.jp/~raytear/
▼避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/893/1109430570/l50
▼過去ログ
http://www.geocities.jp/san_net_ss/
▼幻想戦記_情報室
http://www.geocities.jp/giondaiko/genso/
▼ネトゲ板 幻想戦記(こっちが幻想戦記本スレ)
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1146804551/

952 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 09:42:49
やる気あるけど戦争予定のない国に仕官してしまった俺は負け組

953 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 13:54:48
あわびは負け組

954 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 14:00:05
リセット前提なのに戦争しないって馬鹿だろ
戦争しまくりのカオス面になるかと思ってたのに

955 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 16:23:19
幻想つまんね

956 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 16:52:26
じゃあ辞めれば良いじゃん。

957 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 17:17:46
だから国宛評定晒しプレイする

958 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 19:09:17
http://up.img5.net/src/up1699.jpg

959 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 19:33:11
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいまいっちんぐまいっちんぐ
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

960 :夢庵 ◆IRONpwU/Mk :2006/12/20(水) 19:57:05
ノロ♪掛かったポ〜♪ヽ(♪´∀`)ノ●


961 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 19:58:49
>>960
大丈夫かぁぁ?
水分摂って早く寝るんだ。お大事にね。

962 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 20:01:30
あわびは寝ろ

963 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 20:02:35
ドッキリカメラの野呂圭介がどうした?

964 :夢庵 ◆IRONpwU/Mk :2006/12/20(水) 20:52:47
>>961
ヽ(♪´∀`)ノ● ウンコー♪
して♪体内の菌を出来る限る排出♪

お風呂に入って体温上げて♪【湯冷め注意】
体の表面の菌もキレイに洗い流して♪
湯船に次亜塩素酸NA投入♪全身をてってーてきに消毒DEATH♪


ソコまでやってもヤバイようなら♪
明日はオヤスミします〜^^♪【感染させないのも衛生管理】

965 :夢庵 ◆IRONpwU/Mk :2006/12/20(水) 21:00:25
>>963
陶芸家になっててビクーリです♪


966 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 21:06:57
お湯に次亜塩って、飛んでしまって効果が無いような・・・

表面を殺菌しても意味無いから焼酎をガブ飲みして体の中をアルコール殺菌
するんだ!

967 :夢庵 ◆IRONpwU/Mk :2006/12/20(水) 21:25:09
つ【循環式温泉】♪
ダイジョブですよ♪煮沸してるワケじゃナイから^^;♪

因みに♪エタノールじゃノロは死んでくれません♪
他の食中毒菌にも♪エタノール濃度が低いと意味なさげ〜♪



ソンナ話と関係ナシに♪
今作った厚焼き玉子と昨夜に漬けた数の子でヤッテます♪w

968 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 21:26:35
バニス脂肪のお知らせ

969 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 21:34:33
久々にバニラうざい

970 :夢庵 ◆IRONpwU/Mk :2006/12/20(水) 21:47:23
多分♪ノロの所為♪ヽ(♪´∀`)ノ●

971 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 21:49:03
ノロか
いい機会だから孤独死してほしい

972 :夢庵 ◆IRONpwU/Mk :2006/12/20(水) 21:56:06
ボクは♪死にましぇ〜んっっっ♪

>>971の事が〜♪スキだから〜っっっ♪


973 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 22:37:40
どうでも良いけど、さっきエッチした女、久々のガッカリオッパイだった。

974 :silverfox ◆SilverkqqY :2006/12/20(水) 22:51:57
あ・・やっぱりノロだったのねw

975 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 23:43:42
>>973
あわびウィルス感染者だな

976 : ◆M90nRen.AI :2006/12/20(水) 23:50:08
ここでノロわれし俺が登場。

事故って左腕の肉ゴッソリ抉った時、夏場で膿んで膿んでどうしようもなかったんで実験してみた。
歓びの酒松竹梅を口に含んでおもむろに……

アレは悶えるってレベルじゃない。PCの前の良いこのみんなはやめた方がいい。

977 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 00:16:32
>>976
どーして馬良と碁を打ちながら治療しなかったの!だめじゃん。

978 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 00:18:41
貧乳は寝ろ

979 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 00:29:21
>>978
村雲に謝れ。

980 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 02:14:10
貧乳といってもがっかりするのとがっかりしないのがある


あわびのはがっかりするほう

981 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 02:51:14
では来年こそ頑張って貰おうか。

982 :荒木林雲 ◆HENTAIX6LU :2006/12/21(木) 08:25:20
各々方、乙に候!
某、地獄の涯より舞い戻ってござる。

鮑三娘殿は気持悪いでござるな^^;

983 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 09:11:33
うりウサ

984 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 09:39:38
    醴醴醴醴醴ケ..                                    .゙'..: 『醴醴醴歡
    層醴醴醴歡                                        . .(濁醴醴歡
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴¶
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . ‘體醴醴廴,。r、':'`‘「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「
    . ;tqi_゚゚¶醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁
    . ゙}}' ゙マl'. ¶$.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(}
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝



985 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 09:40:21
それからの数日は何事もなく進んだ。湯原は楓が口を割ってしまうのではないかと内心不安だったが。
(これで獲物は4人に増えたんだ、結構すごいじゃないか。)
教室の中心で今まで通りに振る舞う楓を見て、湯原はほくそ笑んだ。
湯原の興味はもう小夜子に移っていた。年下の女の子をどうやって堕としてやるかを考えただけで、湯原のペニスはふくらんでいった。


986 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 09:41:26
放課後、チャイムが鳴ると同時に湯原は教室を飛び出し、下駄箱へとかけていった。
そして楓の靴の中に、
『倉庫で、湯原』
と書いた紙を入れ、倉庫へと歩いていった。
倉庫に着いて扉を開けるといやなにおいが鼻を突いた。この前は気づかなかったが、いつも締め切られているこの倉庫はあさぎ・千夏・楓・の血と愛液、そして湯原の精のにおいが立ちこめていた。
湯原は扉を限界まで開き、中の窓も開け、外から見えないように古い跳び箱の裏に身を潜めた。


987 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 09:43:22
    醴醴醴醴醴ケ..                                    .゙'..: 『醴醴醴歡
    層醴醴醴歡                                        . .(濁醴醴歡
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴¶
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . ‘體醴醴廴,。r、':'`‘「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「
    . ;tqi_゚゚¶醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁
    . ゙}}' ゙マl'. ¶$.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(}
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝


988 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 09:43:53
しばらくして楓がやってきた。ブラックデニムのパンツとカラフルなタンクトップ。
(これで楓が女の子っぽかったらもっともててただろうな。)
男子を誘うような格好をしている楓を見て思った。
楓は辺りを見回して誰もいないと思ったのか、扉の方に向かうとキョロキョロと外を見回し、扉を閉めた。
湯原はしばらく楓を観察することにした。湯原が立てた計画を実行するまでには少し時間があった。


989 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 09:44:25
ヽ(♪´∀`)ノ● ウンコー♪

990 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 09:45:37
楓はしばらく扉に寄りかかっていたが、床に着いた血痕を見つけて指でなでた。
明らかにもう乾いていたが、楓はその指を鼻先へと近づけた。
湯原はそこで顔を出した。しかし楓は気づいている様子はない。湯原はひっそりと後ろに回り込むと、楓の胸を鷲づかみにした。
楓はびくっとのけぞったが声は上げなかった。白いスポーツブラ越しに思いっきり胸を掴んだ。
「きゃひぃっ!!」
甲高い叫び声を上げ、楓の体が震える。
(!?)
湯原は慌てて楓の口をふさいだ。


991 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 09:46:50
胸から手を離し、楓の耳へと口を近づけた。
「大声を出したらばれちゃうよ。気をつけなきゃ。」
楓は湯原の生暖かい息に身を震わせるが、コクリと頷いた。
湯原は楓の口から手を離した。もうそこには教室で見たボーイッシュな顔はなかった。
湯原は楓の服に手をかけると上に引っ張った。楓がそれに併せて手を上に向け、タンクトップは簡単に脱げた。
同じようにスポーツブラも脱がし、胸が露わになった。楓に抵抗する気配はないが、体が小刻みに震えているのがわかる。
「楓、ちょっと頼みがあるんだけど・・いいかな?」
楓に選択の余地はなかった。頭が縦に揺れる。
「ちょっと図書室に行って小夜子ちゃんを呼んできてほしいんだけど。」
湯原が図書室で千夏と小夜子を辱めてから半月以上たっていた。

992 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 09:53:56
ヽ(♪´∀`)ノ● ウンコー♪

993 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 09:56:56
鮑三娘殿は気持悪いでござるな^^;

994 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 09:58:26
 _r-、 |   )´     しばらく美しい映像をご堪能下さい。
  }ヽ y'  / ヽr‐、_r 、          巛彡彡ミミミミミ彡彡
 /  {  |   }  {`          巛巛巛巛巛巛巛彡彡
 ヽ-ュ‐`ハ`ー-く、_,r'     ノ`ー-、   |:::::::          i
 j⌒´ ノo。゚o}   ヽ   〈 ̄`ヽ  /⌒ |::::::::     /' '\ |
ノ  /  ∞ {  ヽ丿 ノ-ヽ   }ノ_ノ  }|:::::    -・=- , (-・=-
`ー} ____ノ i `ー<ノ  )`ー  >  /ハ -‐ァ`| (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
    `ー、__ト、ノ| |  ト、_r'`ー-< o゚8, o'  | |    ┃ノヨョヨコョョi.┃ |
    _______  | |  ヽソ   / ヽ゚。、 ヽ | |    ┃.ト-r--、| ┃ |
  / ----- ヽ //   \ー- ' ___/  }_/' |  ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ
 ´ ̄ ̄ ̄ ̄`//   _c‐-、_,-‐ー-、__     ヽ. ┗━━┛ / _,-‐ー-、_,-‐っ_
/ゝ、  _,.--‐ 、ニヽ E≡        ~´⌒\::::.  ーーーーイ     ゞ   ≡∃
`}   ̄r´ ̄//| \ヽl ̄`' ̄~`‐-、__,_   ィ   ,  ヽ  , )   _,、__,-‐'~ ̄`' ̄
 フ>'    / /  ! !         ~`;; ^  ー   '` ー ' ヽ`~
o( {   __,ノ ノ   | |          l              ヽ
。゚く( _ノハ /__,,.  | |           |       ⌒      !
 ゚o´ //`ー-‐'´ | |   ,-――、_  l         ,,,@,,,      ノ _,――-、
    ヾ      | |  (       ⌒     ヾ、.::;;;;;;::.ノ    ⌒      )
               \           ヽ         ノ         /
                 \   ヽ、      ヽ ;ミシミッ ノ     ,ノ.  /
                  \   l`ー‐--―イミ.i i.ミー'`ー‐--―'  /
                    〉  イ     `ー∪'       〉  |
                    /  ::|              (_ヽ \、
                   (。mnノ               `ヽ、_nm


995 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 09:59:23
楓は黙って近くに無造作に投げられたブラとタンクトップを探した。
タンクトップを拾い上げ、ブラに手をかけようとしたとき、湯原の手がさっとブラをすくい上げた。
「はやく行ってこなきゃね。こんなのつける時間なんてないよ。」
湯原は指でくるくるとブラを回した。最初にあさぎを勢いで犯したのとは違う、自信に満ちて、余裕のある顔つきだった。
楓は仕方なくタンクトップに体を通した。ブラの押さえがなくなった楓の胸は、タンクトップの上からでもその存在感を示していた。
タンクトップの横からはちらちらと日焼け跡と、乳首が見え隠れしていた。この格好で繁華街の路地にでも押し込んだらただじゃすまなかったであろう。
楓はくるくると回るブラに目をやると、顔を伏せながら扉を開け、駆けだしていった。


996 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 10:00:14
しばらくすると外から駆け足の音が聞こえ、小夜子の手を引いて楓が入ってきた。
最初楓の顔を見て困惑した表情をしていた小夜子だったが、湯原の顔を見て恐れの表情に変わった。
「久しぶりだね、小夜子ちゃん。」
小夜子は楓の影に隠れた。そして楓の顔を見上げたときに、あることに気づいた。
(楓ねえブラしてなかったっけ?)
そして湯原の手の内にある物が目に入ったとき、恐れは絶望へと変わった。



997 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 10:00:58



小夜子は楓のことを実の姉のように慕っていた。家が近所だったこともあったし、楓と同じような時期にこの町に引っ越してきた小夜子にとって、腕っ節が強く、はきはきと物を言う楓はまさに頼れるお姉ちゃんであり『楓ねえ』と言って慕っていた。
まあこれは楓が自分を変えるために演じていた物だったのだが。
大人しく、いじめられがちな小夜子を体を張って助けてくれたのも楓であった。

楓ねえでさえ湯原の手に落ちてしまったのだ。もう逃げられない。

998 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 10:02:01
「楓、服を脱いで。」
タンクトップが床へと落ち、デニムパンツが落ち、パンツだけになった。
そして恥ずかしそうに最後の布を取り払った。楓は手で胸と股間を覆っていたが、毛のほとんどない割れ目や、日焼け跡のついた胸が隙間からちらちらと見え、湯原のペニスをふくらませるのに一役買っていた。
「じゃあ、小夜子ちゃんのも脱がしてあげて。」
湯原がそう言うと、小夜子は一瞬身を震わせたが、すぐに楓の行動を受け入れた。
小夜子の思考は完全に停止していた。



999 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 10:02:42
二人が一糸まとわぬ姿になったとき、湯原のペニスははち切れんばかりにズボンを持ち上げていた。
湯原は小夜子の手を引いてマットの上へとつれてきて、小夜子をそこへ寝かせた。
大事なところを隠そうとして丸まっている小夜子を後ろ手に縛り、さらに膝の裏から背中にかけてロープを駆け、ちょうどうずくまるような格好で、割れ目はこちらに向けた。
そして楓に耳打ちをした。
「オナニーってしたことある?」
楓は顔を赤らめて首を振った。
楓の従順な態度に湯原は気をよくしたが、今までやられたことを考えると気長に優しくやってやる気にはなれなかった。
湯原はズボンを下ろし、スタンガンを手に取った。


1000 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 10:03:31
荒らすなヴぉけ

1001 :1001:Over 1000 Thread
  立  新   /   ,、r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';,、    ,r';;r"           _ノ  と   何
  て  し    L_ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ,';;/             )   申   と
  ね  い   //;;/´         `' 、;;;;;;;;,,l;;'            /ヽ  す  1000
  ば  ス   /.,';/              ヽ;;;;,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;i  か   を
  い  レ   l |;|┌--‐フ  ┌----、、   |;ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;く  !!    超
  か  ッ   i  |l ~~__´ 、   ``'__''''┘  |;;;;;l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;厶,     え
  ん  ド   l _|. <,,O,> 〉   <,,O,,>    |;;;;;| `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;ヽ   た
  の  を  ._ゝ'|.    /   、       |; ,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;レ、⌒Y⌒ヽ
  う     「 | |    (    )       .ソ l  ,:'   _ ヽ       .|;;;;;;;//-'ノ
        ヽヽ |    _,ニ ニ,,,,,_        ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' /
⌒レ'⌒ヽ厂 ̄  `| ,、ィ-‐''__'''‐-`,、     '' .', i、-----.、       `''"i`'''l
人_,、ノL_,iノ!  . ',   :i゙''''''''''`l'  ` _人__人ノ_ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\       ,'  ト、,
      /     ヽ   L__」   「 で 書 Lヽ ヽ〈    i|         Vi゙、
ハ ワ  {.      ヽ.  -、、、、 '  ノ  き き 了. ゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
ハ ハ   ヽ.    ハ        )  ん 込  |  ',.' ,  ̄ , '    ノ  //三国志・戦国板
ハ ハ    >  /|ヽヽ、___,,,,、 'く     み  > ヽ.  ̄´   / ,、 ' /  http://hobby8.2ch.net/warhis/

235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)