5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●蒼天航路を語るスレ part10●

1 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/23(木) 15:43:49
単行本全36巻講談社より絶賛販売中
画伝 蒼天航路 いよいよ11/28発売予定!

前スレ
●蒼天航路を語るスレ part9●
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1162794637/

2 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/23(木) 16:32:10
●蒼天航路を語るスレ part10●
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1164255455/


3 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/23(木) 18:59:37
>>1
乙以外にあるまい!

4 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/23(木) 19:57:30
女のセンス
董卓>>>曹操>>>>>>>>>>>>劉備

5 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/23(木) 20:52:55
>>2の方が早いな。
つかなんでそっちは誘導しなかったんだろ。

6 ::2006/11/23(木) 21:04:32
むこうのスレが終わって、ここが残ってたら再利用しようか

確認せずに立ててごめん

7 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/24(金) 00:38:40
誘導なかったよな。
どっちみちスレ番もちがくなっちゃうしなぁ。MOTTAINAI〜

8 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/24(金) 13:32:21
じゃあ蒼天航路で一番萌える女キャラでも語りますか(笑)

9 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/24(金) 14:17:50
スウ氏>耀さん>シン氏>公孫サンのクンニ相手>曹節>多少の才が備わってる女の子>甘夫人

10 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/24(金) 14:25:11
勝手に語ってていいけど、もう1つのスレより上にageないでよ。住人が分散して過疎る

11 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/24(金) 16:48:54
>>9

董卓に殺された皇后もはずせねえよなwww

12 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/24(金) 20:59:46
次のおだい
何故蒼天にデイコウを出さなかったのか
まあそそさまの質が落ちるからだろうが


13 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/24(金) 21:45:18
いや、それこそ「くどい」でやっつけちゃうだろ

14 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/24(金) 21:53:03
孔融みたいな末路か

15 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 02:26:55
ある漫画では禰衡は司馬家の命を受けて曹操暗殺に乗り込んだが荀ケら清流派によって発狂させられて帰ってきた。

16 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 02:40:02
>15
なんて漫画?

17 :12:2006/11/25(土) 09:47:14
すっげー デイコウがでてくる漫画みてー

18 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 10:37:25
女禍だな、そりゃ。
発狂させたっても、あの漫画での儒は「呪」だから
呪術で発狂。
荀揩轤燻に連なるので呪術師、司馬氏も儒にされてるので呪術師に相当する。
禰衡は呪術師のど真ん中に突入して、呪咀返しを食らった按配らしい。    
だけど、禰衡は話の中で出て来るだけで登場シーンは無かったよーな。

19 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 11:04:27
なんだジョカか あの漫画ムカデがでてくるけん1巻買って続きみてねえ

20 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 12:59:03
デイコウって変換してみたら、禰衡 禰正平ってでてきた

21 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/25(土) 14:09:46
デイコウは三国志のなかで一番変換がめんどくせえ

22 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/26(日) 00:32:15
な なぜ増える

23 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/26(日) 09:20:26
語る人の種類が違うからさ ちなみにこっちは欣太を語るスレだからよろしく
小学生の参加募集www


24 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 00:03:02
ゴンタスレかよ。

25 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 01:01:41
じゃあ蒼天以外のゴンタを語るか蒼天との比較でもしましょうか

26 :女暗殺者対決:2006/11/28(火) 21:50:32
小夜子 the Sex Assasin
 VS
貂蝉 the Viper Odlisque


貂蝉は相手の掴み技に弱いけど、
小夜子の掴み技は一撃死の可能性があるから、
小夜子の勝ち〜

27 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 22:33:01
最初はトーマとそそさまのカリスマ対決にしようよ

28 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 23:06:10
スレ違い
語りたいなら別スレ立ててくれ

29 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 23:28:37
何が悪いのかな?

30 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 23:34:50
わかってないなー 同じスレが2個あるからこっちを有効利用しようとしてんじゃないか

31 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 23:44:13
でも板違いはまずいんじゃないの?
今の三戦でもゴンタの他作品については板違いだろう。


というわけで、節タンについて語り合うスレになりまつた。

32 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/28(火) 23:53:19
なんでもいいんだよこのスレは どうせ綾波のかわりだし

33 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/29(水) 00:01:44
馬鹿スレ

34 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/29(水) 00:03:49
勘違いしないでよ わたし 本スレじゃないんだからね!!

35 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/29(水) 00:24:15
>>34
萌えた。

36 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/29(水) 01:42:49
色々と検索してみるとゴンタはHevean以前にもアフタヌーンに掲載した経験があるらしい。


http://359s.net ここでは同じくアフタヌーン四季賞デビューで女禍を描いた人の赤壁を舞台にした漫画が読める。
アフタヌーンの作家ではかなり好みの絵柄と作風なんでまた何か描いて欲しいんだがな。


そんで一騎当千が来春「再び」アニメ化するそうだ。 アレは甘寧とか張遼をゴミのように描いたのが気に入らないし
呂布が死んだのがピークだったんで以前より微妙と言えるな(と言いつつ結構見ているのだが)

三国志自体は呂布が死んでからがむしろ本番みたいな所があるが、三国志漫画だと呂布を強烈に描き過ぎて
呂布が死ぬと低調になるって事が良くある。 蒼天ですら呂布が死んだ直後は曹操以外は皆呂布の影響から脱そうと必死だった気がする。

37 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/29(水) 17:01:43
ちょwwwww フラッシュかこええwwwww


38 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/30(木) 15:19:25
な なぜ増える

39 :34:2006/11/30(木) 15:26:13
誤解しないでよね!! わたし 本スレじゃないんだからね!! !


40 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/30(木) 18:13:16
蒼天呂布は強烈すぎたからな あらゆる面で 

董卓もそうだったが 死後もときどき曹操や周囲の回想がらみや夢
の中 例えや幽霊など色々な形で出てきたのは個人的には嬉しかっ
たものだ。ドージャク台の完成シーンで高順が出てきたのがいちばんの
感激だったが。



41 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/30(木) 18:21:10
俺的に蒼天の呂布と陣宮はあっさり殺され過ぎと思うんだが

42 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/30(木) 20:39:49
だが、そこがいい

43 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/01(金) 15:58:50
ゴンタが呂布を縊り殺す場面を長々と描きたく無かったんだと思う。

44 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/01(金) 17:00:03
長坂描いてるときストレスで腰が痛くなった
とかなんとか言うぐらいだから、意外とそういうことはあるかも。

45 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/02(土) 20:18:46
こっちのスレ荒らしがあんまないんだな こっち本スレにするかwwwwww

46 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/02(土) 20:20:52
そうしようか

な なぜ増える

47 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/02(土) 20:27:56
俺的にはこっちのほうがスキー

48 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/02(土) 20:29:10
あっち画伝の話しばっかでツマンネ

49 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/02(土) 23:33:41
しかしいま一番ホットな話題なのは事実だし仕方ないのでは?

50 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 00:02:03
画伝買ってにゃいひとついていけね

51 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 00:24:43
うーん
脳みそプリンな俺には  曹仁生まれて初めての絶好調じゃぁー で
何で声が出なくなった曹仁が強くなったのかがイマイチ良く解らん

52 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 00:25:42
そりゃそうだけど、出ちゃったものは仕方ないだろ。
一応蒼天作品なんだし、話題に出るのはしょうがないよ。

53 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 00:26:13
すまん、>>52>>50へ。

54 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 13:45:46
>>51
トン兄が
「おそらくそれがお前がまだひとりで一軍を任されん理由だ」
つってた事とか考えると
並の知恵で軍師のように考えるところが曹仁の欠点ということらしい。

窮地に立たされ余計な考えがふっ飛んだ途端将軍としての才能が
開花したって事じゃないかな?
その後も「死地という死地に出現しまくれ」と言われたりシュウユに
ぶつけられたりとさんざんこき使われてたみたいだし。
対関羽の頃には自分で「曹仁本領のどんづまりだ!」とか言ってるし。

つまり曹仁は根っからのドMなんだよ。

55 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 14:03:47
そそさまがどえーす!!なんじゃないのか?

あっちは画伝を語るスレ こっちが蒼天を語るスレ

56 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 14:17:19
違う!
違うのだ!
そもそもこのフラグの立て方は間違っている!

このまま
エロゲの常識を捨て去らねば
俺はまずこの鬱シナリオに滅ぼされる!

おお
郭嘉よ
妄想せよ!

この陰気を
脳奬に送り込み
外界からの干渉を一切断ち切るように考えるのだ

その二百三
毒男一代 おわり

その二百四
純粋毒男

57 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 15:47:08
傍らにいた奥さんと子供をどう説明するんだよ

58 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 16:44:14
>>54
少年のころ例の強盗に殴られまくったときに目覚めたのかな

59 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 19:43:22
>54
なるほど 声が出なくなったことだけが大きな理由ではなくて
あの時の絶体絶命状況が
超曹仁を作った訳なんだね 確かに奴はドMだ 
ありがとう。

60 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 21:10:12
袁紹から手紙が来なかったときも実はちょっと嬉しかったりしたんだろうか

61 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 21:31:20
蒼天Mランキングつけたら1位はチョウセンかな

62 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 21:43:55
実は最初から関羽戦時並の実力はあったけど失敗して罵られるのが癖になって
わざと凡将の不利をしていたのが真相

そして、自ら絶体絶命の状況に赴けば実力を出しながらマゾも楽しめることに気づき名将化

63 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 21:56:46
ぃやー このスレおもしろいなー

64 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/03(日) 22:01:06
以外と豚兄いもMだよな?

65 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/04(月) 00:40:45
張既はドS

66 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/04(月) 16:39:49
陣宮はドM

67 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/04(月) 20:26:31
ドMなうえに中二病の陣宮

68 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/04(月) 21:39:18
どMナンバー1は淳ウケイだろ あの八つ裂きっぷり

カクに直接斬られる将軍なんてなかなかいねーぞ

69 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/04(月) 21:53:33
ジョコタンは変態

70 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/04(月) 23:13:04
あっちはもうだめだな

71 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/04(月) 23:43:40
減点2!

見切りが早いわ

72 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/04(月) 23:56:48
あっちはなんでああも荒らしが寄り付くのか

73 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/05(火) 00:23:34
放置できないからだろう

74 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/05(火) 01:05:45
漫画でこんだけ盛り上がれる知能の低さはスゴいな
ガキというよりガキ以下
よく生きてられるなーお前ら、人間失格っつうかお前
らがいるおかげで劣等感かんじないで生きられる奴が
いるんだろうな、ダメ人間の為のダメ人間達マンセーw

75 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/05(火) 01:07:13
例題1

76 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/05(火) 01:07:52






77 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/05(火) 01:36:56
レベル低い漫画房はもはや哀れといえるな

78 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/05(火) 01:41:45
漫房!画房!
天気予報!

79 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/05(火) 02:28:17
漫画房・・・

80 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/05(火) 02:49:16
少林寺三十六漫画房…

一房につき一巻だな

81 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/05(火) 02:57:11
どんなことでも盛り上がれる漫画房キモッ
小さい頃はチョーク落としただけで大爆笑してた基地だなw
今も成長がないみたいW

82 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/05(火) 03:02:54
漫 画房 なんていたっけ?

83 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/05(火) 07:05:59
画太郎てのがいたな

84 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/06(水) 22:49:17
                キモ
     チ
      い  いW


まで読んだ

85 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/07(木) 10:15:06
どうしてたかが漫画にそうまで語れるさww

86 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/07(木) 19:26:22
たかが漫画で語れないおまいはコミュニケーションへたなんだろ?

87 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/08(金) 08:18:05
さて>>86>>85がどう反応するか楽しみ

88 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/08(金) 09:38:31
他に楽しみないのか?おまえは

89 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/08(金) 13:21:42
誰でもいいから>>86になんかいいなよー

90 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/08(金) 13:23:41
>>84
お前天才じゃね?

91 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/08(金) 16:09:24
ここまで俺の自演

92 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/08(金) 19:57:20
ここからは俺の自演

93 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/08(金) 23:23:15
自演はここまでだ!

94 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/09(土) 01:45:58
エヴァ厨、セカイ系至上主義者、ネカマ、そして今自演厨。
蒼天スレの不断の戦歴に敬意を表す

95 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/09(土) 02:02:34
それにしても、連載当時の本スレが完全消滅して、
新しく1からやり直している事に寂しさを禁じえない……

96 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/09(土) 02:36:12
連載が終わったから、第○幕のスレを一旦終わらせたんじゃなかったっけ?

97 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/09(土) 10:51:16
そうなのか・・・
ちょうどその時期にPC壊れたので経緯を知らんかったです。


98 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/09(土) 18:00:00
うそこけ

99 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/10(日) 01:24:03
いや本当w
携帯で2ch見る羽目になってた。

100 :100げっと:2006/12/10(日) 18:32:44
あっち900突破しちまったよお

101 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/10(日) 23:59:43
ここはどうなるのであろう?

102 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/11(月) 02:13:32
重複スレの子らよ!
今はまだおまえたちを動かす時にあらず!
そのレスの心火 その深奥にしかと蓄え 別スレが埋まるその日を待てい!

103 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/11(月) 22:50:36
何?!
part10ではなく、11?!
あいつ、通しナンバーを間違えたのか!

104 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/12(火) 00:46:18
さて、今日は文庫版18巻の発売日か・・・

105 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/12(火) 21:16:43
あっちはもう950超えちゃったよー

106 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/12(火) 23:10:20
蒼天だと呂布・関羽・張飛が人外の戦闘力を持ってたけど、
直接比較できる描写の無い他の連中はやっぱワンランク下になるんかな?
許チョですら呂布を取り押さえるのに他の巨漢何人かがかりでやっとこさだったし。

107 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/12(火) 23:12:29
描写の結果だけなら

張飛=馬超=許チョ

になるよ。

108 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/12(火) 23:15:46
馬超は充分ずば抜けてたと思う。でもイケメンだから、人外っぽく見えないのかも。
あとは張遼じゃない?

109 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 00:13:21
えーと、徐え

グシャッ

110 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 00:30:23
読者「載せろ
   「一枚絵を見るだけだ!!
編集「なりませぬ すでに一月を超えるこの休載!いかに尋常ならざるものかは重々おわかりのはず!!
読者「中を読んだとてネタバレするとは限らん!
編集「無茶でござる!!
読者「来週だって九割は載らんのだろ!
編集「あなた様は読者!!講談社一のお客!!

欣太「およそお身せする絵ではござらん
読者「載せるのか欣太!!
欣太「少々
編集「いかん!!無理に載せてはならん!!5ページもまだ終わっておらんのですぞーーーーッ
アシ「読者!
   「この欣太の戦いはあなたとて援護のできぬ戦い
読者「わかっておる!!!
欣太「読者 何時か本誌にて
読者「待つ!!!もうさぼるな欣太!!

書け!
今 この時もあきらめることなくひたすら書け!
欣太がいかに書くか 欣太とはいかなる漫画家であるか 誰もがそれを知っていた
そして誰もが知るその絵の居所は 連載誌の決しておとしてはならぬ順
蒼天は常に必ずそこにのった
極太の肝玉ひとつでそこにのった

翌 平成17年

欣太 絶筆!

111 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 00:33:31
ワロタ

112 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 00:40:39
多くの三国志系作品で、サウスパークにおけるケニーのような扱いだった張儁乂が
蒼天では趙雲と互角に打ち合えたりして、ちょっと物足りなく感じる読者も多かったと言われる。

史実では罠にハマって包囲されたところを、自ら矛を振るって文字通り血路を開いたらしいが。


113 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 00:40:45
>読者「来週だって九割は載らんのだろ!


114 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 00:46:14
なつかしい改変ネタだが
何度見ても笑える

115 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 00:48:37
>>107-108
え?なんでそうなる?
馬超は結局許チョに敵わなかったって描写じゃなかったか?

116 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 00:50:13
引き分けだろ

117 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 00:56:05
馬超は曹操を殺したかったが許チョに阻止されて負傷した。
許チョは馬超にとどめを刺せる機会もあったが曹操を守ることを優先させた。
これでなぜ互角に見る?
結果として二人とも生きてたわけだから引き分けだろって事か?

118 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 00:59:54
もちろんそうよ

119 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2006/12/13(水) 01:02:51
馬超の目的は曹操を殺すこと。
許チョの目的は曹操を守ること。


互いが置かれた状況を加味しても、どちらが目的を果たしたかを考えれば
やはりあそこは許チョに軍配が上がるんではなかろうか。

120 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 01:04:59
攻めるのと守るのとではどっちが難しいんだろう。
やっぱり守る方?

121 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 01:15:54
守る対象次第だろ。

122 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 01:17:22
趙雲はすごいよね。

123 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 01:17:58
曹操みたいに「ワア楽しそうだね!」って向こうに走ってっちゃうようなのは
守るのが大変そうです

124 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 01:21:39
馬玩が来なかったら、馬超は雑兵(青州兵?)に殺されたけどな。

125 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 01:24:17
なんか変な日本語に。
×馬玩が来なかったら、馬超は雑兵(青州兵?)に殺されたけどな。
○馬玩が来なかったら、馬超は雑兵(青州兵?)に殺されてたけどな。

126 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 01:29:33
呂布も青州兵からは逃げたよ


127 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 01:45:07
つうかその前の投石とかで死ねよw>>125

128 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 02:10:37
俺はずっと許チョ>馬超で固定されてる。
馬超と張飛のあれは、張飛の方が一、二枚上手にしか見えん。
それでも張飛の鬼神化は異例。言うなれば、
天津飯の新気孔砲が第2形態のセルに効く様な、漫画的ご都合主義。

129 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 02:14:16
重複スレを再利用することになったのか。
確かこのスレ、立ってすぐに削除依頼出されてたと思うんで
いきなり消される可能性があるんで注意。

130 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 02:14:59
次ここ?

131 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 02:15:32
呂布はいついかなるときも人外
関羽はときどき人外
張飛は長坂でだけ人外
張遼は合肥でだけ人外
それ以外は全部格下。
許楮あたり、設定上曹操を守るときだけ人外のような描写されても
不思議はないんだが、甘寧に怪我させられてるしな。

132 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 02:21:23
趙雲も時々超人化するよ。

133 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 02:22:52
許チョって斬られても効いてないよな
曹操死んだ時は大ダメージ受けてたけど

134 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 03:05:41
内臓に来るんだぞおお

135 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 12:04:52
内蔵に届いてないだろ。腹筋か脂肪に阻まれてw

合肥の張遼はそんな人外って感じはしないなぁ。
強いことは強いけど、人の範囲内で最強クラスって感じ。

136 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 12:06:19
クマンバチ趙雲は完全に人外だな
趙雲は自分の意思で自由に人外になれるから怖い

137 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 13:12:04
許殿は十分人外だと思うけど。
特になんか投げたとき。

138 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 14:02:51
趙雲と張遼は同じレベルな気が。
武人として桁違いなだけで。

139 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 16:09:46
内臓に来るのは、曹操の死の方

趙雲と張遼は人外というか、
究極の職人芸

140 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 16:54:28
「三国最年少殺戮王者」 孫策
「静かなる殺戮職人芸」 趙雲
「涼州のファストウルフ」 馬超
「長坂の暴れん坊」 張飛
「殺戮の黒き皇帝」 董卓
「蜀漢のシンデレラボーイ」 魏延

141 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 17:06:21
青州兵って張繍の軍勢には苦も無く敗れているぞ。
張繍>呂布や馬超って事ですね。

>140 アメリカのプロレスラー?

142 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 17:14:33
兵を率いてなら張遼も青州兵の輸送部隊破ってたような。1万率いて5万を潰したんだっけか?

143 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 17:38:20
自演だらけで疲れるスレだな

144 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 18:09:36
>>143
同意、このスレは昔から自演ばかりで困るんだよな
>>143さんが言ってくれるおかげでこういう風習がなくなってくれたらうれしい

145 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 18:50:36
そういうお前も自演だろ?

146 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 18:58:39
なんで疲れるの?

147 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 19:18:36
自演のし過ぎで疲れた。

148 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 19:58:34
曹洪を語れ。

149 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 20:11:57
おさげカワユス

150 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 20:50:52
曹洪の妻は堂より下さず

151 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 21:06:54
ホモも一人くらいいればいいのにな
あの時代でもいたんだろ?

152 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 21:20:47
つ劉璋

153 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 21:24:02
つ太史慈

154 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 22:09:37
婁圭って何気に凄い奴だったのね。

155 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 22:47:23
>154
どうすごいのよ?


156 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 22:59:50
軍事、国家の大計には必ず参画し、曹操に「子伯の立てる計略はわしも及ばぬ」と評された。

と三國志11の列伝(史実)に書いてあった。
他の資料は知らんけど。

157 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 23:16:19
演義で涼州攻めの際に氷の城を作るよう進言した老人の話、
あれは実際には婁圭の進言。

158 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 23:20:14
んでそれらのおかげで馬超を打ち破ることができたので
此度は婁圭の功績が大であるとして>>156の言葉に繋がると。

野心家すぎて後に余計なこと言って殺されるけど。

159 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/13(水) 23:54:57
演技準拠とうたってるコーエー三国志シリーズに
婁圭やら張既やら出てきたのは蒼天の影響?

160 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 00:17:22
光栄に聞かなきゃわからん。

161 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 00:19:38
PS2版の三国志VIIIの取説で蒼天航路が紹介されてたからもしかしたら。

162 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 00:56:36
肥には自ら人物発掘して紹介する程の手腕は無い
いつも既存の知識の後追い、狡いやり方
肥は正史読解に関して(三国志全般?)、
あとから来たゴンタに猛スピードで追い抜かれた

163 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 01:03:58
光栄はユーザーのメインストリームとなる作品を反映させるだけでいいんだよ。
横山から蒼天に切り替えたのは売ることを目標とする企業として当然の選択だし、光栄独自の解釈をする必要もない。

164 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 01:20:58
わかっているが狡い
糞内容でも戦略で簡単にケロッといってしまう衆愚も困ったもんだ
でも本当の敵はそういった構造そのものか
日本の企業はあまり大胆にならなくても
(というかならない方が)生き残れるんだよな
全体として利権談合共産主義が染み付いてるからね

165 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 01:30:56
http://2chart.fc2web.com/2chart/wareme.html

カツモクせよ!

166 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 10:41:06
>>163
独自解釈であんまり知られてなかった人物の能力値を高くしたりする方が
ユーザーに叩かれそうだしなあ。ごく一部のオタクだけが「なかなかわかってん
じゃん」と評価してもあんまり意味が無い。

167 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 10:42:29
会社にいる中国人のバイトくんに画集を見せたら孔明を見て絶句してた。
他の人物については「かっこいい」と好評だった。

168 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 11:17:12
蒼天最終回の劉備は雑誌連載のときのほうのがよかったと思う。

169 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 16:01:32
>>168
なにか相違点ってありましたっけ?

170 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 16:15:55
あれば話し合う相違点

171 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 16:38:07
「劉備は物語になる」のところ。
単行本では書き換えちゃってた。

172 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 17:04:11
なえちゃんの勇気も物語になるお

173 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 19:34:31
ファイアーエムブレム?

174 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 19:41:24
>>166
だがコーエー三国志の徐庶だけはちと独自色だぞ。

175 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 19:43:00
いきなりスキンヘッドの傷だらけにするわけにいくまい

176 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 19:46:58
段々毛が減って傷が増えるんだよな

177 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 19:54:00
孔明を登用すると方寸が壊れ下野する設定に・・・

178 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 20:15:45
]のジョショはナイーブな青年って感じ

179 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 20:20:56
ホウ統が全然似てませんっ!

180 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 21:03:15
隻腕のベッカムとは俺のことよ

181 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 22:00:14
>>167
中国で劉備や諸葛亮を笑いの種にしただけでもリンチされかねない。
逆に魏延とかの嫌われっぷりは本物で、「漢中太守に任命されたのは実力があったから」
ぐらいの事を言っても、やっぱりつば吐きかけられるぐらい覚悟が必要。

182 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 22:01:53
地域差が激しいんでないかい?蜀地方じゃなくても劉備諸葛亮人気が高いの?

183 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 22:06:12
>>181
日本人は正史、演義と理解して
客観的な見方ができるのに、
さすが支那の民度だな

184 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 22:58:24
↓囲むで、鯨赤!

185 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2006/12/14(木) 23:07:25
↑↑↑↑↑
夢は これまでだ。

186 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2006/12/14(木) 23:12:57
それはそうと黥赤と言えばやっぱり刺青があったからそんな名前だったのかな。英布みたいに。

187 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/14(木) 23:37:49
副将は斬られてなんぼ。

188 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 00:20:47
今更だが>>110面白かった

189 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 01:00:41
>>182
南だから呉と蜀の人気が高いと言うと必ずしもそうではない。
地域的に言うとしょせん三国時代なんてのは基本的に北方人同士の争いだから。
というか、あれくらい古いと同じ漢民族ってことでひとくくりにされちゃう感じだ。
物凄いローカルな記念物みたいなのはあるけど、ああいうのはもっぱら観光目的。

つか日本ほど三国時代が突出して人気高いかと言うと全然そんなことないし、
むしろ人気あるのは宋時代で、中でも義侠物の原型である水滸伝がダントツ。
武侠小説でも蒙古という外敵がはっきりしてる宋時代がいちばん描きやすいようだ。

190 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 01:55:25
世界で一番三国志が好きなのって
日本人じゃねーかなと思うときがある

191 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 02:09:08
さすがに登場人物の知名度そのものは中国のほうが高い。
学校の歴史の時間に習うし。
ただ、日本ほど数多くの種類の三国志は出回ってないね。
演義の原文をそのまま読むか、挿絵つきのダイジェスト版を読むのが普通。

あとは光栄の三国志かなw

192 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 02:10:37
日本の室町時代が平和だったら三国志一極化してたかもね

193 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 02:24:24
中国人は原文読めちゃうのか。
まあ日本人が日本の歴史文献読むよりは楽そうだな。

194 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 02:24:53
>190 三国志なんて昔から演義が持ち込まれて読まれていたみたいだからな。
日本人は武人とか軍人とか大好きだからね。各国各時代の人物を題材にした作品が沢山ある。
ただ、西洋を舞台にした物語の小説で良いのが見当たらない・・・

195 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 02:31:23
大体、よその国の歴史物語に
こんなに熱狂してる奴が多いのって、ちょっと変わってるよなぁ…
平家物語や信長の話あたりで、よその国中にファンがいたら不思議だもん

196 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 02:53:54
三國志演義は江戸時代に当時の日本語に翻訳されたのが
吉川三国志登場まで事実上の定番作品だったね。
まあ教養ある人は原文で読んでたようだけど。

>>193
演義の原文はね、そんなに難しくないのよ。
ちょっと古臭いだけで文系大卒レベルの中国人が読めばだいたい意味はわかる。
でも、わかるとは言っても読むのが面倒だからそんなに売れてないw

これが史記とか三国志正史になると、もう古代中文勉強しないと中国人でもほとんど読めない。
逆に日本語のほうが漢字の意味が近いのでわかりやすい部分すらある。

197 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 02:54:11
スケールも違うしな。

198 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 10:23:18
>>170
ケーダブ乙

199 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 12:47:31
俺の知り合いの中国人で四川省出身の人が
「三国志? ああそんなのも習ったような気がする 忘れた−」

ショックやった

200 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 13:20:39
#3636;#3178;

201 :167:2006/12/15(金) 15:31:29
>>181
うちのバイトの中国人は孔明ファンだが蒼天航路を楽しそうに
読んでるし、一騎当千を見せたら爆笑してたよ。
人それぞれなんじゃない?

202 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 15:36:15
>>201が心理である

203 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 18:17:55
日本に居る時点で一般的な中国人とは言えないのでは?

204 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 19:33:12
中国みたいな格差社会&地域差社会で一般的ってのはありえんだろ。
同じ国内で言葉も違うぐらいなのに。

おれの知り合いの中国人は趙雲が好きだと言ってたな。
どうも研究者以外の中国人と比較すると、
三国志は日本人のオタのほうが詳しい気がするんだが。

205 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 19:36:11
書こうとしてたことを全部>>204が言ってくれたw

206 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 19:50:54
中国は演義マンセー
日本人のほうが正史を正しく理解してるっていうw

207 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 19:56:11
中国は今をもって儒教国家だから
曹操を肯定するようなこの漫画は受け入れられないだろうな
曹操的な考え方って日本人の考え方に近い

208 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 20:11:15
村社会の日本が?

209 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 20:18:31
孔融斬っちゃったからだろ、要するに

210 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 20:41:18
>>207
今の中国が儒教国家?
馬鹿言っちゃいけない。

211 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 20:42:51
曹操的な考え方が日本人に近い?
どこが?

212 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 20:48:21
曹操はよく信長に例えられるが信長自身は日本人像から程遠い

213 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 21:00:38
そもそも蒼天航路が中国人に受け入れられないってのが根拠ねーだろ。向こうでは中文版が発売されてて
人気あるらしいぞ。それに王欣太は日本生まれだが華僑の出身だし、原案の李學仁は日本生まれの韓国人だ。

中国人が伝統的な三国志像に固執するというのも眉唾だなあ。10年以上前に、台湾製の三国志格闘ゲーム
というのをプレーしたことあるけど、夏侯淵が両腕をクルクル回しながら空を飛ぶような内容だったぞ。

214 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 21:03:20
とりあえず普通の蒼天航路トークの戻ろうぜ

漢―くに―からラストワルツはやっぱり泣けるな

215 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 21:04:31
>>214=涙目の>>207

216 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 21:08:11
きょ〜じんるいが〜は〜じめて〜〜もくせいにつ〜いたよおぉ〜〜

217 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 21:10:22
>>216=頭の壊れた>>207

218 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 21:27:34
>それに王欣太は日本生まれだが華僑の出身だし、原案の李學仁は日本生まれの韓国人だ。
これってwikiのデマじゃなかったっけ?

219 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 21:28:29
ハギンちゃん在日はマジ
ゴンタはどうなんだろ、関西出身って事くらいしかわからんな

220 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2006/12/15(金) 21:30:57
作者の才は果たして生まれによって変わるものか。
両氏の創った作品は楽しかった。

それだけじゃダメかな? ちゃんとした日本人じゃなきゃ認めちゃダメなのかな? 
と俺は思うんだが……。

221 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 21:48:02
中国は今をもって儒教国家だから
曹操を肯定するようなこの漫画は受け入れられないだろうな
曹操的な考え方って日本人の考え方に近い

222 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 21:58:24
そうかな
女を横取りされて
「そ れ は お め で と う」
なんて絶対言わないし

223 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 22:02:55
>>219
もしかしたら名字が王かもしれんよ

224 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 22:08:23
チョソネタ寒い
眠ってやりすごそう…

225 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 22:21:28
王欣太って字面見ると、中国人っぽいよな。
まさかキングって読むとは思わなかった。

226 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 22:23:02
>>222
「それはおめでとう」は皮肉みたいな感じでしょ。
中国ではどうか知らんが、日本人でも言う人は言うんじゃないのかね。
おめでとう じゃなくても、まぁ似たようなニュアンスで。

227 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 22:25:10
>>219
韓国じゃなくて台湾じゃなかったか?

228 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 22:25:19
はいはいよかったね

229 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 22:27:43
元々「ゴンタ(GONTA)」だけだったのを
蒼天開始にともなって、中国風に王(KING)をくっつけて
ゴンタクレの王様にしたって話ですが

誰がマジレスのように書き込めと言ったッ!?

230 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 22:32:02
作品構造的にはGONTA時代の前作の「地獄の家」と同じw

231 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 23:07:42
>>207
10年前に中国行ったけど、曹操の評価は極めて高かったよ
何年か前にNHKで、一般人が自分が曹操の子孫である事を証明するというドキュメントを観たが、
昔だったら調査以前に、曹操の子孫は蔑まれたり誇りに思えなかったりだったという
>>212
曹操と信長を結び付けるのは初心者
そもそも信長は極めて日本人的英雄だ

232 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 23:13:50
だってお茶漬け大好きだもん

233 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 23:22:44
んー、それはね。
革命以降の中国の儒教否定に曹操再評価がマッチしたからさ。
いまでも人気はあんまりないけど、全面否定はされてない。

234 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 23:24:16
演義すら知らない中国人多いよな。


235 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 23:30:40
でも日本人だって、授業以外で源氏物語読んだことある人なんてそんないないじゃない。

236 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 23:31:21
数年前読んだ三国志関連の本で、三国志の名所巡りツアーに行った人が
「曹操の墓は無いの知ってるから、曹操の故郷に行きたい」ってガイドさんに
言ったら「そんな所に行ってもしょうがないよ」って言われたそうな。

頼み込んで連れて行ってもらったら「魏武故里」って立て札がポツンとあって
棗の木が一本あっただけで、地元のゴミ捨て場になってたらしい。

237 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 23:37:57
ところで、後漢時代に活躍した曹氏って曹無傷の末裔ってほんと?

238 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 23:42:48
日本人には乞食と二本書記を一から習わせるべきだ

239 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 23:55:42
まずは箸の持ち方からだ

240 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 23:58:59
源氏物語を源平争乱の話と思ってるやついそうだよね

241 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/15(金) 23:59:18
>>239
それは確かに大事。

242 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 00:00:31
>>240
235だけど、そうは思ってない。
ただ、古典の中で最もポピュラーなものを選んだだけだったんだが、
戦記ものじゃないと比べられなかったかね。ごめん(´・ω・`)

243 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 00:08:05
つまらん話してんなー。蒼天の話しましょうよ

244 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 00:08:54
箸よりも口にもの入れながらしゃべる奴をどうにかしてほしい
チンコは別にして

245 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 00:10:00
クチャクチャ音は中国が本場

246 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 00:10:38
90年代のテレビドラマって前半はコミカル調で始まったのに中盤からやたら暗い話になるっての多かったよな

247 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 00:10:43
曹休を語れ。

248 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 00:11:15
>>244
そんなもんクチにいれて喋れるのかよ。ためしにやってみせろ。

249 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 00:42:48
こいつタバコくらいの太さなんだろ

250 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 00:47:24
甄氏を語れ。

251 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 00:53:54
>>248
チンコをモノに入れながら喋るのはOKという意味だろう。
フェラじゃなく、セクロスしながらの言葉攻めはよいぞ!

252 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 00:57:14
??モノってなんだよ

253 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 01:01:00
おいらの器のことさ

254 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 01:03:04
でっけえフクロだね

255 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 03:44:08
汚い袋だなぁ

256 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 03:46:22
関羽や馬超も一緒に入ってるよ

257 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 03:48:45
ちっせぇ武将だね。

258 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 10:49:56
お前この袋始めてか?
力抜けよ

259 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 12:43:13
30巻だったか、31巻だったか…
甘寧が率いる100人一人も欠けずに夜襲から帰還した場面で
見方によっては凌統が歯軋りしてるように見えるけど、
甘寧と凌統の確執を表してるのかね? この1コマ以外はそれらしいシーンないけど

260 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 13:52:37
それは連載時に散々話題になっております

261 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 14:04:19
>>260
だからなに?

262 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 14:05:20
「だからそういう解釈でいいと思う」ってことかと。

263 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 14:17:34
>>261 手柄を取り上げられたガキ

264 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 14:28:18
>>261


265 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 14:33:02
貫けよ、>>261

266 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 15:51:32
義憤とギャフンは似てる

267 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 15:52:35
同じ意味だろ?

268 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 15:53:47
うまい事言ったw

269 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 16:56:46
自演ってそんなに楽しいの?

270 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 17:12:26
じぇんじぇん

271 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 17:18:33
じぇんじぇん

272 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 17:20:29
うまい事言ったw

273 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 17:33:35
>>265お前もな、自演!

274 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 18:01:33
これだから腐女子は

275 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 18:05:58
うまい事言ったw

276 :アマーン・カーン:2006/12/16(土) 18:10:42
おまいらオゲフィン!!! 







                               クンニ・・

277 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 19:32:36
婦女子の一言で私を語らぬ約束のはず

278 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 20:43:10
お 激しておる

279 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 20:45:42
首なげぇ

280 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 21:11:23
怒ると頭皮が輝く

281 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 21:16:01
おい 気になってしようがない
このハゲはだれだ?

282 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/16(土) 21:49:23
賈駆だ!出地は天下だ!!

283 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/17(日) 00:44:58
          ,, '||||||||| ||||||||||||||l
         /|||||||||| l||||||||||||||||||||l
         ||||||||||__ |||||||||||||||||||l  
        ||||||||| .-=;    =-. ||||
       r'||(^|||  ,,ノ r 。 。) 、  |||l ̄ヽ
      / ||||`|l U  ,. =三ァ ,.  .||!   \  
     /   ,ノ||||||、._   ー- '  _.,ノリト  V  ヽ、 ふじょしスレへ
  「) /     Yノ||l|||||l ` ー-‐  ィl|||リト    Y    \ _ ようこそw
  >う⌒rー、 /                        __,{h
. └-「)「}「〉}|                  }r‐'⌒ ('く
   丁´´ /\__    -‐ = ‐-       ,イ「)「}_,「|丿
    `'ー'7                  ̄ハ`┴

284 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/17(日) 00:45:47
>>283=甄氏

285 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/17(日) 01:26:34
曹ヒの気持ちが解った

286 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/17(日) 02:05:32
こ 好みの分かれるところであろう

287 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/17(日) 15:17:43
き、今日は、う、美しい>>283をみ、見た

288 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/17(日) 16:31:48
>>283
おめぇは牛だぁ

289 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/17(日) 16:59:36
 丶   / ̄ ̄ ̄      ^^^  ヽ-;;;|   
  ヽ  ,=---──ー"""" ̄ ̄``ー---、|  
  ` ̄ / ;;;,,_           ,,,-っ
  |⌒ヽ┃ミ 、,,"、`二ヽ--; :: rノ;二"_ゞ|  
  ヽ|( |┃:::: ヽ ̄(_)ヽ;;;" ::: t/、( ゚) ノ |   
  い |┃:::::: ``/=""`  ::::::: `、` ̄ヽ i    >>283を縛りあげろ!!
  l - |┃;:::::  ′    ::::::::: ヽ  ` i  
  ( ノ┃::::::       ::ゝ::- ノ    |
   7 ノ、 ::::::     __,---‐‐-、,   |
   / ノ;, 、 ::::    、,‐=二 ̄``r   /
  )" |;;  ヽ;:::   `ヽ,____二ヾi   ノ
    ┃;;;;;  ヽ、:::::   `ー--‐"  /┃
    ┃;;,,,   ;;,`ゝ,,,       / "┃
  《"ミミ;;;;;,,,,  ミ;;;```ー-----/ ""┃=、
 ^~ ヽ\ ;;;;,,, ヾ;,       /"" 丿 M〜ーヾ、
ー丶 \ ゞ-、、、           / 丿 /// ヘ

290 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/17(日) 21:06:04
万歩遅れて至強に挑むか…

291 :呂虔:2006/12/18(月) 00:21:59
おいらの出番は? ねぇ?

292 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/18(月) 19:23:11
蒼天信者はキモイ
これはもはや常識

293 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/18(月) 21:32:46
>>292を穢・し・た・い・・・・・

294 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/18(月) 22:19:16
>>292
勝敗は常に顔で決まるのだよ・・・

295 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/18(月) 22:49:52
>>294
それってどこのヒドラ那智?

296 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/18(月) 23:28:33
       ______   ______
     /:::::::::::::`´:::::::::::`ヽ.
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::|
   |:::::::::;;ノ-=;    =--`;::::::|
   |:::::::/   ,;::   ;,.   i::::::|   勝敗は常に顔で決まるのだよ・・・
   |::::::|`; イ:,`_^_^_´,ヽ  |::::::|
   |::::::|::. -<ー===一>- |:::::::| 
____,ノ:::::::ゝ、 . `ー-一´  ノ:::::::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ;;,,,,.........,,,,,,´;;:::::;:;;::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|\;""";/|;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.

297 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/18(月) 23:34:40
まんこ遅れて至強に挑む

298 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/18(月) 23:48:29
ヒドラは市だ

299 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/18(月) 23:54:22
那智はウルフだった
スマソ

300 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 00:09:56
別に300に魅力感じないが一応ゲッツしたオレはオタクです

301 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 00:18:16
ハゲの統率力は200年から219年にかけてドンぐらい上がったんだ?
光栄三国志的に評価して45→95ぐらい?

302 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 00:35:24
それは知らんが、少なくとも関羽戦の奴の強さ見たら、魏でも五本指に入る
名将であるのはガチ。

303 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 00:47:04
ハゲってホウ徳のことか?

304 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 00:48:25
曹仁だろうよ

305 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 02:49:18
董卓だろうよ

306 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 03:14:03
死後に統率力が上がったのかよ

307 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 09:30:57
マンチョ遅れて子宮に悩む

308 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 19:55:44
桜木ルイもびっくり

309 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 20:05:25
カクカクのイメージが蒼天で武闘派に。
張繍陣営時代は自ら剣を抜いて軍を指揮するし、
曹操に下ってからも淳于瓊ぶった切るし。

310 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 20:45:18
カクは光栄のアレでも武力(軍師の中では)低くなくなかったっけ?

『三国志戦記』(これも光栄だが)だと、軍師系の中で確か唯一騎馬兵を扱えたし。

311 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 20:57:14
>>310
元々ジュンイク達と比べて戦場に軍師として参戦してる場面がやたら多いしな
ゲームの場合にもどこかでそれだけのイニシアチブを持たせようとして
武力高めに設定してるんでない?
同じ純粋軍師でも郭嘉の場合は早逝だったから武力高いとイメージ違うけど

312 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 21:12:26
涼州出身ってのも影響してるかも。
ゲームだと、あそこは基本的に武力馬鹿の土地で
文官ですら騎兵としての適性があったりとかだったりするから。

313 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 21:15:01
カクカクには

全軍転進!これより死地に入る!!

で濡れた

314 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 21:16:43
張繍どのぉぉぉ

315 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 21:18:19
満寵遅れて梓潼に潜む

316 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 21:37:45
>>313
それいつだっけ

317 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 21:44:48
多分1800年位前

318 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 21:46:32
そうか
ありがとう

319 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 21:49:24
淳于瓊

320 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 22:14:15
周瑜だの魯粛だの呂蒙だの陸遜だの司馬懿だの郭淮だのトウガイだの姜維だのみたいな
本質将軍タイプだけど作戦立案も出来ちゃうタイプは別として、
典型的な軍師の中ではカクカクは腕は立つイメージは以前からあったな。
賊に捕らわれても大法螺吹いて釈放させるような度胸があるあたり、
やっぱり指揮官としても有能だった陳平あたりのイメージとかぶるせいもあるかもしれない。

321 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/19(火) 23:19:44
成公英はゴツイ女なんだと思ってた。

322 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 00:00:09
韓遂の足舐めてなかったから男だと思った

323 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 00:48:26
韓遂のじいさんに尻触られてなかったら男だと思っていた

324 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 09:42:23
              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \                     
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \    クリスマスの予定は決まったかお?
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ.   
  |               |      |      |              |.
  |               \__/\__/               |                 
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /

325 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2006/12/20(水) 12:09:26
>>324
どうと
言うことはなく!

326 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 15:05:45
>>324
ほざくな呂伯奢!

327 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 17:24:39
カクは墨黒裂心のところ最高にかっこいいな

328 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 21:18:02
「曹操は俺が殺す最初の人間になる云々(うろ覚え)」が格好よかった
つまり、最初が一番格好よくて、どんどん格好悪くなった

329 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 22:08:26
天下を盗るのに三人だけしか殺さないんだっけ?

330 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 22:38:06
殺すのは曹操、袁紹、張繍でおけ

331 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 22:43:06
おれとおかんと時々おとんの3人だと記憶しておりまする。

332 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 23:02:36
オカーサーン死んじゃったー。・゚・(ノД`)・゚・。

333 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 23:22:13
>>329-330
カクが言ってるのは、
「最初の価値あるひとりが曹操」で、
「次に南方より上がってくるいずれかの勢力を討ち」
「そして最後に袁紹」
だから曹操、孫策(またはこれを討った劉表?)、袁紹の3人。
カクは別に自分自身が勢力のトップに立とうとしてるわけじゃないんで
張繍を殺す必要はない。

334 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 23:26:05
画伝が行っちまったよおおぉぉお。蒼天ファンにはもうやることが
ないんだよおぉぉぉ。

335 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 23:29:04
自身の軍師としての才覚を生かすことだけしか考えてないからな。
赤壁の時みたいに、主君が死にかけてても
それが策の材料となるなら大いに活用する。
おそらくはその後主君が別の人間に代わっても、
どうということなく、変わらず策を出し続けるだけだろう。

張繍の死に動揺したのは自分でも予想外だったみたいだけど。

336 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 23:35:51
序盤の冷徹軍師ぶりよりも
後半のちょっと間抜けで味のあるキャラが好きだ

337 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 23:36:37
張繍のところにいたときは
至弱からいかにして至強に至るかということに
醍醐味を感じてた風だったな。
かつての曹操と同じく。

338 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 23:47:50
醍醐味と言えば、曹操が喰ってた醍醐ってどんな味なんかな。
いまの一般的なチーズを少し生臭くした感じだろうか。

339 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/20(水) 23:49:48
発酵しきってないチーズのイメージがあるなぁ。チーズと牛乳の中間みたいな。

340 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 00:26:29
あれ始めに見たときミルキーみたいなモノかと思った

341 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 01:58:46
おつまみチーズっぽいよな
(一つずつセロファンに包まってるやつ)

342 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 02:20:18
俺もおつまみチーズっぽいと思った。
ベン氏の反応から察するに、もっとクサイっぽい感じだが。

343 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 07:33:39
うぐッ
なんだこの臭いは

344 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 10:18:40
ぶばっ

345 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 11:56:44
>>342
現代の発酵食品よりは少しは臭いだろうけど、想像を絶する臭いじゃないでしょう。
やっぱり未知の異臭とゆうことでベン氏はああいう反応だったわけで。当然ですが。
とゆうことで読んだときは未知をもおそれぬツァオツァオアピールかと思った。

346 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 12:15:46
まあ現代の腐乳なんかを考えると、慣れてない人には無理っぽい。

347 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 14:19:19
まあ現代の腐女子なんかを考えると、慣れている人でも無理っぽい。

348 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 15:44:01
>>345
ごく普通のチーズだって、年寄りなど乳製品を食べなれない人はいやがったり
するしなあ。

349 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 17:04:08
俺は張曼成の張万歳が最高にかっこよかったと思う。
ごん太巧い!と思った。

350 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 17:05:15
すまん、ミス
張万歳→超万歳だ

俺も超万歳してくるorz

351 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 17:18:52
いや、どうでもいい。

352 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 19:42:00
超満寵

353 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 19:56:53
高校の教科書に「デモ・クリトス」という奴が乗っていたな

354 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 20:29:26
いや、どうでもいい。

355 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/21(木) 21:06:05
まるで話が噛み合わんぞ

356 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 00:50:28
至純な奴らめ

357 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 02:29:04
純一阿呆か

358 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 04:40:02
蒼天航路のキャラに声優をあててみる
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1166696406/

359 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 11:28:53
自分で立てたスレ宣伝するやつってなんなの

360 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 11:45:38
>>359
てかお前だろ立てたの

361 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 11:47:33
まるで話が噛み合わんぞ

362 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 11:56:16
演義の劉備と曹操の性質を入れ替えただけなんだぜ?
で、それに気付いた頃にシニカルでニヒルな完璧万能超人曹操を
くだけたキャラに替えて愛着を持たせようと方向転換しても時遅し
あとどいつもこいつも曹操曹操曹操とくどい、中心軸がハッキリしてるのに
他の敵対キャラまで曹操万歳を追随せんでもええわ。
だが、他の三国志漫画のどれよりも面白い。


363 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 12:12:54
誤解され遭難で他人ながら補足しておくと

劉備と曹操の性格描写を差し替えただけで基本的に焼き直しなんだぜ

と言いたいわけだな

364 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 12:21:31
>>362
同感

365 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 14:31:58
気づいたって言うか、完璧超人にしちゃったのはゴンタ自身ではまいか。
むしろ初期の青年曹操にあったあの暑苦しいまでの覇気が、
中期以降に完全に消えてしまったほうが作品的には問題。
まあ一騎打ちで敵将と五分で渡り合うような曹操では長続きしなかっただろうとは思うが。

>>362
そういうポジションの違いは基本的に主人公補正だからしょうがないでそ。
ハギンちゃんは英雄曹操を描きたかったみたいだから。

366 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 14:56:50
俺は呂伯奢とか華陀とか許ユウが曹操に都合が良すぎるように
描かれてるのが気に入らなかったかな

367 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 14:57:42
入れ替えただけつーのはドウイだが、
ゴンタが本当に演義読んだことないなら、焼き直しではないことになるな。
数百年の時を超えたネタ被りだ。

368 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 15:35:06
演義とかぶってるというか、あれがゴンタの何時もの芸風だもの

369 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 16:16:29
演義と被る人物名が多すぎる

370 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 16:24:08
後半のほうが好きな俺は異端者なのか?

371 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 19:13:15
華陀は「漢が委ねられた」とか曹操に従う心情もあるけど、やっぱり最初から
反発ぎみだし、あの二人は仲いいのか悪いのか。秀吉と利休か。
曹操は曹操で華陀と医を絶賛してるのに「どきどきわくわくがない」とか言って、
難しい顔してるし。
あの二人の関係と思惑がいまだによくわからん。二人とも何がしたいんだよ。

372 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 19:21:21
>>362
最後の一行だけ同意

373 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 19:23:43
>>371
曹操は華陀の医にしか価値を見出してなかった
華陀は儒の才として評価されたと誤解した

374 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 19:36:58
>>371
近年の儒の荒廃ぶりを嘆くという点では合意していた二人
しかし儒を敵視した曹操と儒の考え方に縛られていた華陀との見解の相違があった。

曹操は儒のもとで方技と見下されていた医を最高の学問として広めようとした。
しかし華陀は荒廃した儒を立て直す事こそ重要と考え、医が曹操の独裁に利用
されるのを恐れた。

曹操の当時としては飛躍しすぎた考え方が、根本は儒者である華陀に理解できる
範疇を超えてたんだろうな。

375 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 19:49:43
正史によると、曹操は華佗の腕を認めていたがただの侍医としてのみ扱おうとした。
華佗には自分は士大夫だという意識があり、また束縛されるのを嫌っていた。
結果として、華佗は妻の病気を口実に帰省して催促されても戻らなくなった。

華佗の医術を独占したかった曹操は、まず人をやって様子を見させ、
妻の病気が口実だとわかると激怒し、問答無用で華佗を投獄した。
ジュンイクは華佗を殺すのは間違いだと諫言したが、曹操は、
「あの程度の小物はいくらでも代わりがいる」と言って相手にしなかった。

華佗は死の直前に、曹操の部下の獄吏に大量の書付けを託し、
「これがあれば多くの人を救うことができます」と言い残したが、
獄吏は法を破って罰せられるのを恐れ(法治主義ですから)、全部焼き捨ててしまった。
息子の曹沖が病に倒れたとき、曹操は初めて華佗を殺したことを後悔したと言う。


曹操どんよ、おまえさん自分が何をしでかしたかわかっちゃいねぇようだぜ。

376 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 20:26:45
>>375
俺も正史がそうだから、華陀との関係がどんなものになるか楽しみにしてた
儒者との対立の構図がよくわからない現代人にもわかるように、両者をくっきり描いたと思う

377 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 21:34:37
>>376
陳寿の華佗伝の扱いが法治主義への遠まわしの皮肉になってるのがポイントだな。

俺は原文と現代中国語訳しか持ってないが、原文では「吏畏法不受」とだけあるので、
曹操の怒りを恐れたのじゃなく、ただ法を破るのを恐れて受け取らなかったのだ。
また他のエピソード考えても、曹操は華佗の書を残したことを知れば逆に喜んだろう。
つまり、法以上の価値観がきちんと人臣に普及していれば華佗の医術は残った。

だから華佗に書を残せ、と説教するのはさすがにやりすぎだと俺は思ったよ。

378 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 21:57:06
憶測でしかないけど
「マフツ散の処方が残ってない」
ってところから、「書を残せ→やだ!」って話を作っていったのかもね

379 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 22:09:38
陳寿の記述を見て疑問に思ったのだが、
官界にも入らないで若い頃から民間で医療事業をやってきた華佗が、
老いも老いてから士大夫がどうのなんて意識を持つだろうか?

380 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/22(金) 23:32:42
30巻以降は卞氏以外見るものはなかった。

381 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 00:07:08
華佗先生かわいかったなぁ・・・・妖精みたいで

382 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 00:10:33
この漫画のじじいは妖精系が多いよね

383 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 00:10:34
華佗を処刑してしまって、曹操の知能老化が著しく進行してるのが証明されてしまったよね
あの時はなんか急に寂しくなってしまったのを覚えてる
もう4年前になるか・・・

384 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 01:12:59
ちょっとスレチになるが今回の三マガの特集見て、
カダがどうしてそんなに医術だけを認められるのが納得できなかったか
分かった気がした。

385 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 01:41:03
みんな自分の思い思いに発言するのはいいが、相手の言っている事にも応答しようぜ

386 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 01:41:36
ここには呂布しかいません

387 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 01:48:38
俺が お前を ころすのか

388 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 03:27:02
何ぃ!?(まるで話が噛み合わんぞ)

389 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 09:34:32
>>379
士大夫であるのと官界に入るかどうかはまったく別の問題。
士大夫ってのはただ単に最高レベルの教養を身につけた人って意味。
また、それは当時の常識では主に儒教的教養のことを指している。

しかも本質的に儒教は立身出世を戒め、中庸であることの利益を説いてる思想だ。

390 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 13:15:57
当時の士大夫はいわゆる清流官僚のことでは?
名士+官僚みたいな。
地方豪族の中にもそういうのはいるし。

391 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 14:06:40
>>383お前は1巻から読み直せ。100回くらい。

392 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 15:19:10
曹操絶賛漫画だから仕方ないが、華佗がやたら勘違い野郎だったね。
横光の頭を割るとは何事じゃの曹操もひどいが。

>>376
華佗自身が腐れ儒者を嫌ってるからオレは最初戸惑ったよ。
崔炎すら嫌うくせにジュンイクには薬あげてるし。
なんでジュンイクには好印象だったんだろ?別に接触してないのに。

393 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 16:10:20
>横光の頭を割るとは何事じゃの曹操もひどいが。
いや、それはひどくないだろうw脳腫瘍でもあるまいし。

394 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 16:21:54
>>390
気骨の士という
「人望あるけど、金はない」
というような在野の人達も大勢いた
>>389は正しい

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 16:54:06
>>392
いや、毒殺して後釜に座るつもりだったと言う・・・・

396 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 16:58:14
華佗は儒者嫌いだけど、患者を選んでないからな。

397 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 17:32:48
首だけになって曹操を追い込む華佗も見てみたかったのお

398 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 17:44:17
華佗が荀ケに残したのは睡眠薬だろ
あれだけ大量に服用すればそりゃ死ぬ

399 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 17:50:08
華佗は自分自身儒者である自負があるから
儒を食い物にして権威を築く崔炎みたいたのが嫌い
荀ケに対しては好意とまではいかなくても
それほど敵対心は無かったんじゃないかな

儒家とは性善説に基づいた己で己を縛る規律
法家とは性悪説に基づいた他者が他者を縛る規律

性善説が通用しなくなった後漢末期の惨状が儒の腐敗と考えられる

400 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 18:31:03
>393
曹操って脳腫瘍があるって華佗に言われてなかったっけ?
んで、華佗が頭を割らないとダメってゆうから曹操がこやつわしを殺す気じゃ
ってブチ切れたんだよね。もちろん横光でだよ。

401 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 19:33:51
手術しない場合→しばらくして死亡
手術する場合→高い確率で即、死亡

まぁ、横光の曹操の判断は妥当だよな。

402 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 20:00:22
>>397
首だけになってもしゃべり続ける郭嘉も見たかったのお

403 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 20:04:01
>>389
>しかも本質的に儒教は立身出世を戒め、中庸であることの利益を説いてる思想だ。

じゃ、仕官をしたくてもできなかった孔子様はどうなるの?

>>394
それだけでは名士とは呼べても士大夫とは呼べないのでは?

404 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 20:15:30
当時の医療設備じゃ
たとえ医師の腕が神業級でも
頭切開されるのは嫌だな

405 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 20:16:29
>>402
首だけで夢を見る王允も見たかったお

406 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 20:23:42
>>404
脳外科が普及してる現在だって結構躊躇するぞ。
まして2000年前の人間では。

407 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 20:33:24
儒教において孟子朱子王陽明といった人々の「正しいことは正しい」
という思想は一面体制擁護思想だが、反面革命思想とも成り得るのです。
曹操閣下がなぜ儒を嫌うのか分かりません。

408 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 20:42:35
>>403
> じゃ、仕官をしたくてもできなかった孔子様はどうなるの?

それを負け惜しみと言うのだ
だから論語は面白い

409 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 20:50:26
盃一つに「こんなものが盃か!こんなものが盃か!」と二度も罵るような人だからな

410 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 21:00:24
>>407
公羊学は儒の中でも進歩的ですね^^
曹操が儒そのものを嫌っていたわけではないということは過去ログで語られてます^^

411 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 21:02:58
>>400
華佗が死んでから曹操が死ぬまで何年後、と思ったが、よく考えたら
横光では華佗処刑は関羽死後なんだな。

>>406
たしか1000年ぐらい前のアメリカでは結構頻繁に頭蓋を割る手術をしてたとか。
ただ、これは殴打とうによる脳出血の圧力による脳細胞の損傷を防ぐために
小さな窓を開けるという意味の手術で、脳腫瘍を切除するとなると
広範囲に切らないといけないからやっぱり無理。

412 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 21:20:27
むしろ2000年前の方が臨床実験しまくりだったんじゃないか?

413 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 21:51:22
華佗「ほぉ… 足が悪いのか どれ おれが治してやろう。
ん!? まちがったかな…」

414 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 21:53:24
>>410
じゃあ本当に嫌いなのは腐れ儒者だったということですか。

415 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 00:37:26
ゴンタの素朴で表面的な左翼思想の犠牲になった>儒教
俺はこの辺もはや深くツッコまぬ

416 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 01:40:29
>>413
(神医アミバ)来たか!

417 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 02:23:27
>>411
華佗の生没年は不詳だが、華佗伝の記述を信じると夭折した曹沖(208年没)が
まだ元気なうちに獄死してるはず。
つまりは孔融(208年没)の処刑と儒家の大弾圧よりは前にあたる。
つーかね、ぶっちゃけこの208年ってのは曹操が丞相になって暮れに赤壁があった年で、
晩年どころか220年に65歳で死んだ曹操にとっては思いっきり絶頂期です。

418 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 03:13:51
曹操が儒家の大弾圧なんてやったか?

419 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 04:06:05
>>384 あれでも思ったけど、華陀って感染症は治せなかったんかね。
曹沖って感染症で死んだんじゃないのか だったら結局無意味だな。
曹操は何とかって人のコレラの臨床報告書を手に入れていたりしたわけだし。

420 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 04:22:39
蒼天と実際の歴史をごちゃまぜにされても・・

421 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 04:59:59
今の中国だと飲まれてないけど、当時の感染症を
防ぐために華陀が発明したものに屠蘇酒(西域説も
あり)があったらしい。お酒に桔梗、山椒、
大黄など十種類前後の薬草を処方して飲むってやつ。
元々の風習として、一家の拠り所である命の井戸を
厄除けするために薬草を入れた袋を浸す事があった
ようだけど、薬酒としたのは華陀という説が
強いそうです。麻沸散みたく高度な薬品ではなくて
アイデアから生まれた漢方薬で、今の日本でも正月は
七草の羹と並んでお馴染みになってるそうです。
蒼天にも出てきた薬草だと、五味子を入れた五味酒、
何首烏(出てたよね?)を入れた何首烏酒なども
あるらしい。ちなみに、巻末にあった水は、
おそらく井戸水、地下水など酵母を促進する
ミネラル豊富な硬水かと思われ。

以上、お酒について調べて出てきたこと〜。

422 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 13:54:56
>>420
蒼天がそもそも、
エピの保証として実際の歴史から掻い摘んで来たりするので、
そういう読み手が現れても仕方ない気がする
愚痴るよりは、解説するかスルーすれば良いんでねか?

423 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 14:54:04
チンリンの檄文の時、郭嘉たちってなんであんなにびびってたんだろう。
別に曹操が檄文読んで怒り狂ったからといって臣下を蹴散らしたり領民を虐殺したり
というような暴虐をするとも思えないし軍師どもにはあんまり関係がないというか
主が罵倒されたんだから一緒に怒ればいいのに。

424 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 14:57:03
>>423
一度徐州の罪無き民を虐殺してますからねぇ
またやるかもしれないと思われて当然の気が

425 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 14:58:12
>>423
それもGONTAの作風のひとつです

426 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 15:01:07
曹操の場合、感情だけで周りに影響が出るほど凄いって設定なんじゃないの?
官渡の戦いあたりはそんな描写が多かった気がするが。

427 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 15:08:00
夏侯惇「じ…丞相… ひょっとして貴様…
     僅か一万で十数万の袁紹軍と対峙するつもりではあるまいなっ!!!」

曹操「…………」
   (コ ク リ)



一同「アホーーーッ!!」

夏侯惇「丞相のアホー!!」
徐晃「丞相はアホーー!!!」
張遼「丞相でしかもアホーーー!!!」

曹操「丞相はアホじゃないぞ!むしろ奸雄だ!」
夏侯惇「意味わからーん!!!」


428 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 15:46:11
>>423
「おいおい、ここまで言うか!?」って感じなんじゃないのアレ

429 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 16:14:30
部下からも恐れられる曹操ってことじゃないの
敵(袁紹)からの侮辱よりも主の怒りのほうが恐ろしい

430 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 16:45:49
やたらと朝廷の肩を持ってた孔融がぶっ殺されるのはしょうがないとして、
催リンってなにかやったっけ?

431 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 16:46:59
催リン→崔琰

432 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 17:22:28
阿蒙は水晶を探せたのかなあ

433 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 17:23:50
あややっ

あまりにアホすぎて、水晶という方は存じ上げません

434 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 17:29:10
呂蒙に聞かないとわからん。

435 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 17:33:25
>>433
情緒という儒を習わなかったのかい?????

436 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 17:43:57
>>435ま、まてアホに儒を説いても無駄というものだぞ。

437 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 17:47:27
>>432>>435>>436阿蒙は>>434の事で曹操は孟です。
あと水晶は分かっていない人も多いと思われますが、
曹操が付けた呼び名の女性が実在しておりまして、
現在でも一点の曇りもない女性を水晶のようだと呼ぶ慣わしがあります。

438 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 17:50:55
名前欄にレス番号付けろバカ

439 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 17:58:08
呂蒙はりょもうと読むのに阿蒙はあまんと読むのはこれいかに。
まあ現代ピンインではア・マンに近いけど。

440 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 18:01:21
                o             o
      。    o             。
   o           。      o        。
       _ o _               ___    __
  __  |:::::::::::::::|  /\  __   /:::::::::::::::::\  .|:::::::::|
∠:::::::::::\ |:::::::::::::::|/:::::::::::\ |:::::::::|_|::::: o :::::::::::::|  |:::::::::|
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::|_|o ::::::::::::|._|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_|:::。 ::|
  J)   U)  : : : : : : : : : : : : :o : : : : : : : : : : : o: : : : : : : : :
  \J) J)         。        。
   c丶 J(っ?? ,--、                。
    / ・ \   /:::::(○      トーァ /し、  。
    /::丶__●  ⊂ 、_⊃ ⌒⌒  /⌒/⌒''`く    ⌒⌒⌒ 。
    i:::::(;゚Д゚)  (゚ー゚;)   __{__{____}_   。
  丶::つ ̄ ̄ ̄ ̄ と )    \______ノ  ⌒⌒⌒
⌒ ν::: |   MAP | |〜  ━┷┷━┷┷━  。
   U"U ̄ ̄ ̄ ̄Uヽ) ⌒⌒⌒    ⌒⌒⌒   ⌒⌒

441 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 18:04:19
×阿蒙
○阿瞞

>>437
藻前大丈夫か?

442 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 19:23:46
二人には時間が止まるホテル

443 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 19:40:15
>>441
文庫の一巻を探すのに時間がかかったんだろ?遅いぞ君

444 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 23:42:08
阿蒙→呂蒙
阿瞞→曹操

>>432が幼名を間違えてそれを見た>>433が呂蒙の真似をしたんだけど
良く分かってない>>435が侮辱したりするもんだから>>436が突っ込んで
なんか変な流れに颯爽と>>437が豆知識を披露。
>>439がまた間違えたりするもんだから・・・・愚昧な!

>>441がちゃんと読んでなかったのかレス番を間違えたかどうかは俺には分からん。


どいつもこいつも見栄張って書き込みを躊躇しおって!
メリークリスマス!


445 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 23:50:04
>>432-437
まるで話が噛みあわんぞ!?

446 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 23:50:39
め、めりいくりすます

447 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 23:53:08
め めりーくりすますとは
ど どういう戦いだ

448 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 23:55:13
分らんもんは語れませんわ(泣)

449 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/24(日) 23:56:36
>>448
抜かずの徐晃乙www

450 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 00:26:00
さ さんたさんは い いる

451 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 02:21:11
あ あれは
と となかいだ

452 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 02:56:04
必ず来るから
必ず殺せ!

453 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 03:13:25
俺と劉備は
サンタのプレゼントを賭けて殺しあうのだ!

454 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 03:39:17
なんでも無理矢理わかりやすいものにするでない

455 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 08:06:00
あわてるな。そこらの人にメリークリスマスとは何か聞いてみろ。
きっと無視されるか空耳のようにいなされるぞ。

456 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 10:26:26
そういえば、天皇誕生日の次の日になにやら大騒ぎになっていたが、なんだったんだけ?

457 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 10:47:37
本番は今日なんだがな

458 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 10:50:17
前夜に騒ぎすぎて当日の本番を忘れてる奴が多すぎるな

459 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2006/12/25(月) 12:25:51
どうと
言うことはなく!!



……〇+<

460 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 15:19:28
そういえば昨日はイブか
今日が本番だったんだな・・・


461 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 15:52:01
ホンバンというか、乱痴戯騒ぎをするのは前夜祭だから
昨日が本番でかまわない。

462 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 17:48:15
>>453
殺すのはサンタだろ?
ちゃんと流れ受けろよ

463 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 21:11:59
>>457-461
ヘブライの習慣では一日の始まりは日没からなんで
今でいう「24日の夜」が「クリスマスの当日の夜」にあたる。
「クリスマスイブ」の「イブ」は本当は「前日」ではなく「夕」の意味。
だから昨日の夜に祝うのが正解。

464 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 21:21:04
となると「イブイブ」はなおさら意味不明だな

465 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 21:30:39
ひょっとしてイブニングのイブか

466 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 21:34:27
>>465
確かそう聞いた。だからそれに合わせると、
今は「26日の夜」ということになると。

467 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 21:37:16
蒼天が載ってたのって
モーニングとイブニングのどっちだったっけ

468 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 21:46:11
スペリオール

469 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 22:12:13
アフタヌーン

470 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 22:19:21
ガンガン

471 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 22:38:27
コーラス

472 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 22:47:08
女性自身

473 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 22:48:11
>>468-472
こやつらを牢にぶちこめい!

474 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 22:52:35
要は青年誌に掲載されてたって事だろ?

475 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 22:59:41
>>473
ケツにぶちこんでしまいました

476 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 23:01:26
「アッー」なんて使うのはいまどき腐女子くらいだろ
みたいなこと書かれてから急激に荒れだしたこと思い出した

今思えば、あの時暴れていたのがショムライだったのか

477 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/25(月) 23:24:06
アッー!

478 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 00:05:25
>>475
ならばよし!

479 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 01:08:15
腐女子の胆力は中二より下だからな
すぐ強行手段に出る

480 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 01:26:23
無理に釣らんでもよろしい

481 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 01:34:37
>>479
く、くさい

482 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 01:35:48
これが望みか

483 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 08:50:47
阿萬は水晶を探せたのかなあ・・・

484 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 13:20:28
水晶は張譲と幸せに暮らしてます

485 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 13:24:49
張譲も若返って魔羅も生えたのかなあ・・・・

486 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 13:42:28
張譲、生まれ変わってマラが生えてるといいね(´・ω・`)

487 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 14:55:43
牝のラバにでもなってんじゃね?

488 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 16:55:27
>>485
お前いつまで“sege”なんだよ

489 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 17:04:14
水晶の後姿に漏れの亡くなった愛人の姿を思い起こした・・・曹操と出会えたかなあ・・・

490 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 19:46:15
極寒

491 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 20:32:48
ギフーの育ての親って誰なんだい?

492 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 20:34:55
銭申

493 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 20:58:52
鼻息

494 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 21:57:29
>>488
ワロタww381からsegeとは。

495 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 22:34:06
今気付いた。失礼した。

496 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 22:48:10
segeかわいいよsege

497 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/27(水) 01:21:50
黙らっしゃい!

498 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/27(水) 01:45:44
せーげーという方を存じあげませぬ

499 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/27(水) 01:57:00
segeる術がござらん。

500 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/27(水) 02:19:52
sege???
いや、俺が見たことがないsageがあるということか。

501 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/27(水) 02:36:17
これこそsegeの覇業ってもんでがしょーーーーッ

502 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/27(水) 09:49:55
segeって言うな。
何でも無理矢理かんたんにするでない。

503 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/27(水) 10:50:37

女馬
    ま?




504 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/27(水) 12:07:28
何さりげなくsegeてやがるw

505 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/27(水) 12:39:59
>>503
この曹操が囃してやるぞ!

♪ハッピー♪エンターテインメントゥ〜ユ〜♪

506 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/27(水) 18:02:10
せ segeとは ど どういう戦いだ

507 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/27(水) 18:33:29
segeの人気に嫉妬

508 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/27(水) 19:53:33
残業代支払われない対象である
ホワイトカラーの年収に嫉妬するレベル

509 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 00:32:59
画伝まだ売ってるんだけどいざ目の前にすると買うかどうかためらうな

510 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 00:57:23
>>509
値は張るからな。

511 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 01:13:22
カクカクの名場面をその目に焼き付けて欲しいw

512 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 03:44:35
が 画伝はそれほど 高いか

513 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 03:51:04
王欣太の専横、ここに始まれり!

514 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 04:02:16
雑誌で見るのとじゃクオリティが全然違うから、
絵を見るのが好きなら買えばいい。
高いと思うなら買わなければいい。

515 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 04:07:46
お金を払わずに持って帰ればいい。

516 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 04:10:04
お金だけ置いてくればいい。

517 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 11:42:04
手土産になりそうな首をもっていけばいい。

518 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 14:12:41
毎日土いじって暮らすのも悪かねえなぁ

519 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 14:15:27
肴は炙ったイカでいい

520 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 15:04:13
眼鏡は外した方がいい

521 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 16:57:02
電気は消さないほうがいい

522 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 17:00:17
電気とテレビがついてないと眠れねえ

馬玩

523 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 18:00:48
靴下脱がない方がいい

524 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 19:22:09
私を怒らせない方がいい

525 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 21:15:51
全巻10000円って安い?

526 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 21:18:08
Ya〜Ya〜Ya〜YaYaYa

527 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 21:24:14
>>525
ブックOFFにいけば半分以上の巻は一冊105円で売ってるよ

蒼天の面白さはプライスレス!

528 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 21:50:47
プライスゼロの間違いだろ
横山三国志の足元にも及ばないんだからさwww

529 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 21:59:00
>>528
(ゲゲー関羽)来たか!
俺も横山三国志から入ったな〜
主要キャラ以外の顔の見分けに苦労したよ。

530 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 22:36:30
横山三国志といえば陸遜と韓遂の違いがわからなかったな。
趙雲ドカベンは言われて気付いてワロタw
あの趙雲好きだけどね

531 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 23:00:09
馬超のヘルメットが好きだったので
蒼天で馬超が出たときの第一印象は「コレは違うだろう!」だった

532 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 23:13:19
光栄でもヘルメットだったしな>馬超

533 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 23:59:04
帰省すると絶対読み返すけど、最後まで読めたためしがねえんだよな。
>横山三国志。

534 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 00:01:14
横山の死に様は馬玩を上回る

535 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 00:06:45
なんてったって火計であぼーんだもんなw
ゴンタにはぜひとも鉄鎖縊りであぼーんしてもらいたい

536 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 00:13:45
むしろ、矜持を取り戻せって香を炊く焼き物に頭をぶつけてもらいたいw

537 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 11:34:27
「味と臭いは不可分!」と言ってドリアンに頭をぶつけてもらいたいw

538 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 12:01:10
故人をネタにするのはやめようや・・・

539 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 13:02:07
そんなこと言うとまたショムライが暴れるぞ

540 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 14:24:46
誰だったっけ

541 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 14:25:22
失礼・・・

542 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 14:37:51
周湯の悪霊に呪い殺されたんだろうなあ
横山版だと、どうみても孔明の噛ませ犬だったから

543 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 16:07:21
発動までにどんだけ時間掛かってんだよ

544 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 17:16:49
>>542
一瞬シュウトウって誰?って悩んじまったじゃねえかw

545 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 18:47:02
>>533
あるあるwwwww


546 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 19:12:35
あれ?馬玩ってどんな死に方だったっけ?

547 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 20:04:12
馬玩とはどの馬玩だ

548 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 20:42:51
伝説の勇者バ・ガーン

549 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 21:13:23
くだらん流れ・・・

550 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 22:52:42
>>549
姿が見えんぞ!
ここに出てネタを振り存分に語ってくれい!

551 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 22:59:08
あいつらが後に関羽北上に呼応して
各地で蜂起し始めたときはオオッと思った。

552 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 23:01:39
本格的に描いてほしかったけど関羽逝ってしまったからな。

無理ってもんでがしょーー!

553 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/29(金) 23:09:10
つーか矢抜けよ。って思ってた。

554 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 00:35:04
輩よ、どうだ?
おまえに讃えられた錦はまだ曇りなき光を保ってるのかい?

555 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 00:43:01
ウーパールーパー並に懐かしい話してるなぁ

556 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 01:12:47
>>555
お前の頭がウーパールー(ry

557 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 01:34:43
777 名前:ホウトク@お腹せっぷく[sage]
>>554
馬超空気嫁

558 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 03:58:04
>>555
アホ
ロートル

559 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 10:46:35
558 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2006/12/30(土) 03:58:04
>>555
アホ
ロートル

560 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 11:23:16
くだらん流れ

561 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 11:37:47
>555
わが脳漿を学問の志操に乗せれば、千年の後にも受け継がれようぞ!

562 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 13:45:20
>>555
なんでエリマキトカゲじゃねーんだ?

563 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 13:59:55
>>555の例えの古さ加減がウーパールーパー並だよな

564 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 14:06:12
実は今でもコンスタントに売れてたりする>ウーパールーパー
同じウーパールーパーでも色の流行とかがあったりはするけど。

565 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 14:08:15
ウーパールーパーとシーモンキーをあわせて
蒼天の懐古ネタとする

566 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 14:12:06
その意気やよし!

567 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 14:36:37
>>565
シーモンキー・・・か
懐かしい名を聞いたぞ
ソイツは俺のおごりだ

568 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 18:10:00
>>427の元ネタなんだっけ・・・・?

569 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 18:13:23
マサルさん

570 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/30(土) 22:40:09
懐かしいな。マサルさん

571 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 00:21:51
>567
たいしたもんだ、
初顔でマスターのおごりが出たぞ

572 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 00:55:16
驕りの間違いではないかね?

573 :567:2006/12/31(日) 02:39:50
>>571
ワカルノカ
オレノコトガワカルノカ

574 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 13:46:29
ウーパールーパーわかる
お前の言う事わかる

575 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 14:40:54
>>567
思い出せない
昨日からいらいらしてこのままじゃ安心して新年迎えられない

「シーモンキー」のとこ教えて〜

576 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 15:52:50
海猿

577 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 16:53:05
>571は 三銃士の一人のくせに中古のMHにやられたヘタレ

578 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 19:42:26
ちょとゴメンよ(´・ω・`)
なんで幼女とセックスしたらいけないんだよ!!!!
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1151384586/
【小児性愛】児童買春・児童ポルノ規制を語るスレ3
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1157445384/

579 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 20:00:12
結婚して子供作ってババアになるまで面倒見れば、
もーまんたい

580 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 20:40:44
>>577
そして私も疲れた…

永野の最新刊を待つのも
ゴン太の新連載を待つのも

581 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 21:22:09
ありがとう!
WAXTRAX(だっけ?)のマスターか

これで安心して年越せます!

582 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 21:41:05
ゴンタの新作はもう完成してるって! 掲載誌が決まってないだけで。
永野の方は知らんけど

583 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 21:45:43
期待age

584 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 21:52:51
でも中国って旧正月だから新年のお祝いは もうちょっと後だよね。
日本の関帝廟は元旦にお参りやってるけど。

585 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 21:53:55
永野だってストーリーとかは決まってるんだぞ
いつ再開するか決めてないだけ

586 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 22:19:56
現代の曹操と言われる鈴木ムネヲに主権を委ねないと
この国はもう立ち行かない

587 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/31(日) 22:55:39
2006年「そろそろ死ぬぞ」

588 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/01(月) 00:03:34
シャハッ 明けよりましたな新年!

589 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/01(月) 00:19:53
あ、あけまして
め、めでたい

590 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/01(月) 00:44:17
明けたようですな

591 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/01(月) 00:58:57
どうということもなく。

592 : 【大吉】 【1169円】 :2007/01/01(月) 01:00:16
全軍転進!
これより2007年に入る!

593 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/01(月) 01:25:04
ほえ〜関さん、新年というのは祝っちまったもん得ってことかい。

594 : 【小吉】 【1365円】 :2007/01/01(月) 01:39:43
郭嘉!この金額で勝つのは軍師はお前だ!

595 : 【大吉】 【356円】 :2007/01/01(月) 01:59:29
意味無きお戯れを

596 : 【凶】 【1015円】 :2007/01/01(月) 03:22:12
も 森は抜けたぞ 大吉を お 追え

597 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/01(月) 03:28:18
>>595
め め めでたい!

>>596
張・・・繍・・・殿ォォォォ

598 : 【大吉】 【147円】 :2007/01/01(月) 03:39:08
父上はそのような金額で何をなさるおつもりですか?

599 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/01(月) 04:03:25
蒼天に正月祝いの描写ってあったっけ?

600 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/01(月) 08:55:09
曹仁「新年ハゲまして(ry」

おまいら俺についてこい

601 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/01(月) 09:20:18
>600
ザコァすッこんでろぃッ!!

602 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/02(火) 22:33:18
輩よ、どうだ?おまえに讃えられた錦はまだ曇りなき光を保っているのか?

603 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/02(火) 23:42:02
どこだ?ここは?

604 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 01:11:21
>>580 Invitationって雑誌で漫画特集やってんだがモーニングについて重点的で
その中にゴンタのインタビューがあって 去年京都にスタジオを設立したって紹介されていたから
とっくに漫画で食っていく決意を固めていると思う。
まだ売っていると思うから読んでないならどうぞ


永野はアニメの資金稼ぎか生活費の確保か グッズの通販で金を集めているけど
蒼天のグッズって今までも出た事は無いのかな?
ガシャポンフィギュアでも出したら散財するけどな。
浅井真紀氏が胸像などを製作して販売していた事はあるようだが

605 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 01:18:22
ナカツの年表にワクテカしてた時期が僕にもありました
死ぬ前にベルリン攻防戦だけは描けよ

606 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 02:16:38
俺はあれ
あのハネのやつを、かぶったりしょったりしてみたい
一回だけでいいから

607 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 03:08:11
ワクテカってナニ?

608 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 03:28:02
カクカクみたいなものかと。

609 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 03:32:46
 ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)__) +



610 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 03:59:16
これがカクカクカクカクするわけか

611 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 09:53:36
>>609
だからさぁ
それが何だっつってんだよコノヤロー

612 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 12:25:09
ワックス塗ったみたいにテカってんじゃね?

613 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 14:40:03
つまり
ワクテカ=秋山
って事だよ

614 :!omikuji!dama:2007/01/03(水) 18:03:15
眠い

615 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 19:37:40
>>611
だからさぁ
お前みたいなのは初心者板に行けつってんだよコノヤロー

616 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 19:41:50
名を残しますぞ!

617 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 21:52:26
最初の辺の爆裂団編がすごく好きだった
四天王が揃って登場して嬉しかったし。
だから淵が死ぬときのシーンでとても心がキュっとなった。

あと曹仁って一応1話から曹操とすごく仲良かった人なんだから、あの扱いはやっぱりひどいと思った

618 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/03(水) 23:18:42
身内だからって贔屓しないからな。
活躍しだした後半はちゃんと要所任してるよ。曹操が曹仁どうたらな描写はほとんどないけどw

619 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/04(木) 13:39:22
最初のヘタレでダメな凡将から最後には関羽と堂々と渡り合うほどの名将
になっていく様をわざわざ曹操に語らせる必要性をゴンタが感じなかったから
だと思うよ。淵と違っていろんな意味で最初から目立ってた奴だからね。

620 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/04(木) 14:59:40
蒼天読者のオレが
ミリオンダラーベイビー観て鬱になったよ・・・

621 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/04(木) 17:57:31
曹仁って劉備におもいっきりヘボ将って言われてたねw
まあその直後生まれて初めての絶好調なんだが

622 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 01:56:13
でも曹仁は最後まで心に闇を持たなかった気がするな

623 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 02:21:46
それで人殺しができるんだから、たいしたもんだ

624 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 02:25:53
割って残るのは
トン=女馬ー
淵=狼的な何か
洪=ケチなジジイ
仁=・・・
確かにこれといった描写がないな。女子中学生とかでいいんじゃね?

625 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 02:28:15
心に闇がないやつは強いから困る

626 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 03:14:47
ムネヲ

627 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 04:48:02
画伝売ってねー

628 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 05:45:59
>624 「ま」って漢字は表示できるのに登録してないから出せないぜ。

っていうか毛髪については触れていないのは何故なんだぜ?

629 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2007/01/05(金) 07:24:30
「敵の実力をはからずに戦う」は褒め言葉じゃないしね。

630 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 07:39:08
いささか、投機的すぎたかもですね。
エンショウの心の闇って当時でもトップクラスかと思うんだけど。有能だけど・・・

631 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 08:25:04
柄にもなく無理して軍師気取り→失敗→ストレス→禿

曹操にこき使われる→風呂入る暇ない→禿

心の闇(頭髪)がなくなる→疲れを知らず自分の力を出し切れるようになる→超人にはなれないが名将に

官渡の戦いのテーマが心の闇だとしたら、曹仁の確変にもそれなりの理屈があるかも知れん
ゴンタは冗長な説明を嫌うから行間を読むしかないし、深い意味はないかも知れない

632 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 10:00:09
初登場時は利発そうな子だったのにねえ。

633 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 10:19:30
四天王の誰より先に曹操について登場したのになあ

634 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 10:49:11
最後の関羽相手にあれだけ戦えるんだから十分超人だと思う。

635 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 16:15:06
俺だったら弓矢で一発で仕留めるけどな

636 :624:2007/01/05(金) 17:00:05
なんとなく今日一日、仁ちゃんの心の闇について考えてみたんだ。
もしかしたら、官途辺りの「ガキ臭い自意識過剰」が闇なんじゃね?
何があっても自分は有能であるという信念をくつがえさない子供っぽさ。

それがちゃんと中に引っ込んで、闇と呼べるものになって名将になったという解釈はどうだろう。
闇の定義が「割って残るもの」だから、普段から開けっぴろげではダメだったんじゃないか。
敵を舐めるなどの悪ガキ要素が、地力がついた事で「何があっても諦めない粘り腰」に転化したと。

637 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/01/05(金) 17:54:59
                                _
           ィニ三≡ヽ           /  ̄   ̄ \
          /jj7  \ミt..         /、          ヽ 
         彡jj_r==i_r=tiミ          |・ |―-、       |
          彡l.  ̄・・ ̄ ミ.        q -´ 二 ヽ      |
          _lt  '=t  /.__        ノ_ ー  |     |
       _, -t"lt__    j l ^゛''ー 、    \. ̄`  |      /
     /     ヽ ̄ 丿7     \      O===== |
    /       `-‐''゛         ヽ    /          |

638 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 18:03:42
       ,,-―--、
      |:::::::::::::;;;ノ
      |::::::::::( 」
      ノノノ ヽ_l  何があっても諦めない粘り腰。
     ,,-┴―┴- 、    ∩_
   /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
   / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
  / `./| |  カ  |  |\   /
  \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
   .\|  ̄ ̄ ̄   |

639 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2007/01/05(金) 19:09:57
仁ちゃんと言うと虎を想像してならんかった。

640 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 20:20:00
完璧超人曹操についた将軍さん達は幸せな生涯だったやうですが
魏の国の民は幸せだったのでせうかね?

641 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 20:27:49
戦火が及ぶ地域が一番少なかったのは魏だし、他2国の民に比べりゃ幸せだったんじゃないかね。

642 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 20:39:40
それ考えると荊州とか最悪だな
三国時代末期近くまでしょっちゅう戦場にされてるし
堤防壊して河水を氾濫させる奴までいるし

643 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 20:47:09
逆だった。戦火の及ばない地域が一番多かったのが魏、と言いたかった。

644 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 21:18:58
だが後漢時代を通して考えると「戦火の及んだ地域が一番多かった」のも魏だぞ。
中国の覇権争いが基本的に中原以北の支配権をめぐってるんだから当たり前。
逆に蜀なんか全体から見ると平穏そのものの地域だ。

645 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 21:33:27
>>635

妙才どの乙

646 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 21:34:05
>>644
蜀は中国の覇権争いと関わりが薄かったというだけ
劉焉が地元豪族・黄巾・羌族・張魯などと片っ端から対立しまくりずっと戦争ばっかり
ようやく治安が安定するのは劉備に占領されてからの話
却って他国より物騒かも知れん

647 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 22:00:52
蜀も呉も所詮蛮族。

648 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 22:42:09
そういえば、孫堅に率いられてた兵士達も
奇声を上げてるとか、言葉が通じないとかっていう描写されてたな

649 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 22:55:39
北の人間からすればそう見えるわな。
実際言葉が通じなかったそうだから。
どっちがより野蛮とかそういう話ではなく、
単純に文化が違う。

650 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 23:33:34
中国の文明は大きく黄河文明と長江文明に分かれるんだっけか

651 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 23:38:30
環境からして全然違うからな。

652 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 23:41:31
実はいまでも厳密な意味では北と南じゃまったく通じないぞw

653 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 23:46:14
北京出身者は上海語わかんないって言ってた。上海出身者が中国共通語の北京語を使うことでなんとか会話が成立するらしい。

654 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/05(金) 23:56:07
日本でも実際東北と九州の年寄り同士だったら会話ほとんど通じないだろうしな

655 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2007/01/06(土) 00:17:01
使う言葉の違いから「三顧の礼は筆談だった」って主張する本があったような。
加来耕三(?)「人物 諸葛孔明」って本。

人が大勢流れた時代だから、いい感じに言葉も混ざったりしなかったのかな。

656 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 00:21:23
流れたっつーより淘汰された感じだ

657 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 00:25:50
諸葛亮は徐州の人だが
徐州出身者の人の流れをみるかぎり華北文化圏みたいだが
父親は中央の役人だったような記憶もあるが

658 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2007/01/06(土) 00:29:09
蒼天内での言葉の違いと言えば

呉:関西弁
もんごる:あ、あおいきばー!
異民族:ツァオツァオ!! ツァオツァオ!!
馬良:ぁゃιぃ
呂布:マ――――――!!


ぐらいだっけか。

659 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 00:30:32
魏延:土佐弁

660 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 00:32:23
>>658
馬良wwwwwwwwwwww

661 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 00:59:57
異民族は何種類か出てたね
トウトツの部下や長江川下りの時とか

662 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 01:27:52
>>653
いやその共通の普通話(標準語)のナマリがいまの日本の北と南の方言くらい違うのだw
違う地方行くと半分くらいしか聞き取れないし、地方話になるともうこれはほとんど別言語に近い。
ところが漢代以前から書面語に関しては全土共通だったのが中華文化のオモロイところ。

ここ20年ほどで標準語化運動が進んでるので、あと数十年でこういう情況もなくなるだろうが。

663 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 02:26:48
ttp://www.sanspo.com/fight/top/f200701/image/070101f20070101022_MDE00198G061231T.jpg

現代の関さんと益徳

664 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 03:01:47
>>663
髯がないでないの。

665 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2007/01/06(土) 13:46:11
>>663
そいつらが天下をぶっこ抜く気がしねぇぜ。

666 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 14:26:44
>>655
当時は中原の戦火を逃れて南に人が流出してるから
いいかんじにシャッフルされてると思うぜ

667 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 14:45:47
当時筆談が横行してたとなると王平が困る。
むしろ現代ほど方言がきつくなかったというのはどうだろう。
2000年かけて違うものに代わっていったわけで、
2000年前はそこまで違わなかった。

668 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 15:05:07
方言っつーレベルじゃねえぞ

669 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 15:23:56
王平の場合、読み書き専用の部下が付いてるから問題ないだろ。

670 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 16:01:47
ま、ドイツ語もフランス語も英語も、ラテン語の方言に過ぎないしな。
昔一つだった物が枝分かれして現代に至るという考え方も、可能性はなくはないか。
決して肯定する材料にはならないけども。。

そういえば、超賤半島も、ほんの50年前まで一つの言葉だったのが、
交流を失ってそれぞれ別言語になりつつあるとか聞いたことがある。

671 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 16:08:22
>>670
もうこれじゃないのか

  踏んだら孕んだ!
  孕んだ振る降る般若だ!
  童貞擦る無駄、フン出る春巻きはむ無理!
  チン毛ちぎり、看板塗る飛騨!
  安眠煮る焼酎!
  安打!?半田ゴテ適時打!!
  原チャリ盗んだ!
  よくちょん切れるハサミだ!

        ∧__∧   ________
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/
      ( 二二二つ / と)
      |    /  /  /
       |      ̄| ̄

672 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 16:29:11
テレビも高速移動機関もある現代と比べたら
方言とはいっても方言度の桁が違うだろうな

673 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 16:54:05
えーと、諸葛亮はもちろん劉備とかはあれでも士大夫の端くれなんで、
初対面でもそこそこに共通語はしゃべれたのではないかと。
つまりちゃんとした学校に行ってるんですよ、彼らは。

関さんと益徳は微妙だから、長兄はいったい何を話し合ってるのだ?
と二人で首をかしげていた可能性は少しあるなw

674 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 17:00:11
呂布と紀霊の話が噛み合わなかったのも頷けるわけだ

675 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 17:00:49
移動時間を考えたら
今の世界全体の広さとは比較にならんほどの広さが
当時の中国にはあったわけだ。

そりゃ言葉も通じんわ

676 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 17:02:17
Am I kill you?

677 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 17:05:53
>>676
ま”─────

678 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 17:54:10
>>676
なにぃ!?まるで言葉が通じんぞ

679 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 18:40:48
10巻でソウソウ嫌いなんのオレだけ?

680 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 19:10:09
具体的にどういうところが?

681 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 19:18:53
>>673
劉備は親戚の金で貧しい母親捨てて洛陽で豪遊してた時期があるし、
当時のいわゆる共通語も話せるだろうな。
関さんは他地方から流れてきたお尋ね者だから、むしろ劉備と益徳の会話に中々参加できず、
背筋を伸ばして黙って酒飲むようになったんじゃなかろうか。

682 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 19:28:13
荀ケと周瑜なんか、会話成り立ったのかな

683 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 19:30:29
教養ある人間なら中央で使う言葉は理解できるでしょ。学問教えた側も官職についてた人が多いだろうし。
根拠はないけどな。

684 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 19:32:12
あれじゃん
エレベーターのお姉さんみたいな
「地方出身矯正用語」みたいなのがあったんじゃん

685 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 19:36:24
関羽と趙雲の出身地はタク県にわりと近いよ

686 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 19:38:05
作者が在日朝鮮人というだけで読む気が190%ない

687 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 19:39:50
馬騰や馬超はどうなんだろ。魏や蜀で言葉通じたのかな?

688 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 20:33:13
毛沢東の演説は湖南訛りが強くて何言ってるかわからないほどだったが、
逆にそのせいで庶民からは人気があった。

689 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 20:39:37
ジャクソン大統領みたいなもんですね

690 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2007/01/06(土) 20:41:41
ピストルズみたいなもんだな。

691 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 20:44:52
ジョージブッシュもテキサス訛りが酷いんだってさ

692 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 20:50:33
たしかに東北弁の総理大臣を想像すると好感が持てる

693 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 20:51:39
なんか頼りない・・

694 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 20:54:10
参議院議員になって国会でアイヌ語で演説したアイヌ人ならいるよ

695 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 21:40:32
>>687
涼洲方言と標準語しかできないだろうから蜀の庶民とは話通じなかっただろうな。
でもそんなのは諸葛亮だって同じ。

そもそも馬超はあれでもいいとこの坊ちゃんだぞ。

696 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 21:49:31
そういえば
三国志の年表みたいなものをボンヤリみていたら
馬超と法正は、同年同郷生まれだと知った

涼州人って結構あっちこっち散らばって働いてんだな

697 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 21:57:38
というか二人とも涼州じゃなく三輔じゃないか?

698 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 22:01:58
今も中国では複数の言語が存在してまっせ

699 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2007/01/06(土) 23:42:37
言葉の違いと言えば、最近ようやく文庫版で蒼天買って読んでるんだけど
いきなり100万の黄巾党がお隣に引っ越してきた民衆たちは大変だったんだろうなぁ。

言葉の違いももちろんあるだろうし、何より怖かったろうし。

700 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 00:41:56
オウム100万がお隣に引っ越してきた

701 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 01:45:03
青州を管理してたのってゾウ覇だっけ?

涼州出身、特に姜族との混血だった馬超らは
漢民族から冷遇されていたとまことしやかに囁かれていたサイトとか有ったな

702 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 10:12:47
>>683
そういえば関羽も塾の先生をしてたんだっけ

703 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 10:50:49
>>702
それは吉川版だけの設定。

おかげで肥のゲームの関羽の政治力が妙に高かったり、
蒼天でも軍師的態度とってたりするけど、実際は張飛よりは
多少マシな程度で、徐庶あたりが来るまでは政略方面の仕事は
劉備が1人で全部やらざるを得なかったっぽい。

704 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 14:08:34
張飛って実は書の達人だったそうだが
教養結構あったんじゃない?
士大夫にあこがれて柄でもなく劉巴の家に遊びに行ったら
軍人だという理由で相手にされなくて
憤慨したというエピソードもあるとか。

705 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 14:51:00
寺子屋みたいなのはあってそこで字は学べただろ。

でも士大夫の教養ってのは一般に儒教的教養を言うわけで、
解釈が七面倒だから独学で身に付くようなレベルじゃない上に、
それを教えてるところは金持ちの子供かスポンサー付きでないと行けない。

庶民は軍人か宦官になる以外は出世ができない時代だったんだな。

706 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 15:45:30
読み書きに長けてようが軍才があろうが
儒学に通じてなければ認められない世の中だったんだな

曹操が唯才と言いたくなるのもわかる

707 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 16:13:29
要はというか何というか、家柄最重要だったのかな
学問としての儒に通じるってことは、宮廷風の礼儀に通じてないとダメっぽいし
ということは、やっぱり名家の出でないと・・・

名門の出である曹操が、唯才と言い出すのも面白い話だ。
宦官の孫という、手放しでチヤホヤされない出自があるからかな?

708 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 16:23:55
実は袁紹は宦官の孫を親友と呼んではばからなかった凄くいいヤツ。

709 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 16:47:42
袁紹くらい名門だと同世代で身分的に近しい人間は曹操くらいしかいないだろうしな。

710 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 16:55:39
>>706
とーたく様がブチ切れたのもわかるようなわからんような

711 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 17:22:19
S 曹操 董卓 孫堅
A 孫策
B 袁紹 孫権 韓遂
C 劉表 張繍 張魯
D 劉備 陶謙
E 劉璋 馬超 呂布
F 袁術

712 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 17:24:40
バストサイズか

713 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 17:26:27
意外と巨乳な袁術さま

714 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 17:26:30
袁術って意外と着やせするタイプなんだな。

715 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2007/01/07(日) 17:26:37
と言うか、関羽が塾の先生ってのは吉川〜横山〜ついでに天地の設定だったんだ。知らなかった。


あのダルマ系の先生もちょっと恐いけどw怒ったら凄い叱られそうで。

716 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 17:27:14
>>711
な・・・なんの・・・順位だ

717 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 17:43:44
呂布殿は
天下無双のEカップでございまするーッ!

718 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/08(月) 00:01:12
カクカク(((( ;゚Д゚))))カクカク 童卓のSカップ・・・・!

719 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/08(月) 06:53:23
孫策が「揉みに揉め!」と怒号してるさまが目に浮かぶようだ。

720 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/08(月) 07:18:42
なんつーかもう語ることねーわな

721 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/08(月) 10:19:57
ならばよし!

722 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/08(月) 10:32:44
孫咬将軍も
「挟むでゲイ赤!」
と言ってるくらいなんでEくらいはある

723 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/08(月) 17:18:39
袁紹やキョチョのは揺れそうだけど
他の奴は揺れないだろうな・・・

724 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/08(月) 17:27:37
劉璋も揺れると思ふ。

725 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/08(月) 22:06:55
あの人は唇だけで悩殺するタイプだから

726 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/08(月) 23:19:56
あの「どうしたの?」のシーンは誘っていたということか!

727 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/08(月) 23:29:49
>>726
ちびりそう…

728 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/09(火) 15:39:57
>>722 ワラタ

729 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 14:09:09
ただ
    挟む
         しかない!

いや!

   挟み
       得る!

いや!

730 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 14:52:16
>>707-709
石井仁著・曹操魏の武帝読んでみ。
世の中にある三国志フィクションの中では割に正史寄りとも言われる蒼天も、
やっぱり実像から離れまくっている事がわかると思う。
曹操も袁紹も(あとジュンイクも)一流中の一流の名家とは言えないよ。

731 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 15:01:55
>>730
ほざきついでにほざくがいい
お前の言う一流中の一流の名家とはなんだ!

732 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 15:01:56
>一流中の一流

劉ヨウとか?

733 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 16:03:00
>>732
そこまで行くと皇族じゃないかw
まさか皇族が一流中の一流の名家とは言わないだろうな?

734 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 16:14:17
だってオラ、名門っていったら袁紹くらいしか思いつかないし
「一流中の一流」って言ったら、そのくらいしか思いつかないし
だってオラ人間だし・・・

735 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 16:55:44
オッス、オラ司空

736 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 17:08:35
楊修の家柄が実は楊震から数えて四世三公だったりする。

737 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 17:18:07
四世サンコン

738 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 17:31:03
K6

739 :730:2007/01/10(水) 17:34:07
名家は血筋の間違いスマソ
まぁ、この辺りはその本読んでみれば解りやすい

740 :730:2007/01/10(水) 17:35:01
血筋も言い方変だな
大丈夫か俺www

まぁ、嫁

741 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 17:43:19
ズコー

742 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 17:45:48
正史よりというか
「正史から美味しいネタをよく引っ張ってきてる」ってとこなんだよな

面白く描けそうならば、
掴みがよければ(三国志オタが「こう来たか!」というようなのも含め)
正史のエピソードの方を選びますよっていう

743 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 17:55:06
そうそう、いいとこ取りで構成されてるんだよな
だから演義でもおもろい部分があれば使う

744 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 18:28:44
それが曹操主義

745 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 18:36:05
まあ、そうしなきゃ面白くならないような気もするけど。

746 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 18:37:51
だから、演義ネタに比べて知られてない/馴染みが薄い、正史ネタを持って来て
「正史では〜」ってやられると
おお、正史が元になってるのか!→正史準拠!
という勘違いが起きやすい

747 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 18:52:14
伝えられている話により忠実に描くのではなく、
あくまで「面白い漫画を描く」のが目的なわけだからな。

748 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 18:53:24
つまりネオ三国志は3次創作と

749 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 19:39:31
>「正史では〜」ってやられると
>おお、正史が元になってるのか!→正史準拠!
>という勘違いが起きやすい


勘違いさせるように描いてるからGONTAの狙い通りだよね

750 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 19:59:14
あたかも真実であるかのように、嘘(物語)をつくのが歴史物の面白さ

751 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 20:14:05
まさにGONTA先生は漫画界の司馬遼太郎やで

752 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 20:19:15
まあ民明書房と同じだと考えれば腹も立たんが・・・
でも、元がGONTAのオリジナルの話じゃないから反則は反則なんだよな。

753 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 21:19:11
まあ曹操が四天王(この呼び名もアレだが)
年下な時点で創作だし

754 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/10(水) 21:36:42
>>735
ちょっとウケたよw

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)