5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中華史上最高の英雄は誰?

1 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/02(土) 23:14:20
やっぱ岳飛かね?

2 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/02(土) 23:22:12
2ゲット

3 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/02(土) 23:24:30
3、4、5
岳飛ねぇ… 悪くはないけど、最高とは思えない。

4 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/02(土) 23:24:31
毛沢東

5 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/02(土) 23:26:53
歴史的に民衆に支持されてきたという点じゃ、岳飛だね。

中国の英雄と言っても2つのタイプに分けられると思う。

1つは岳飛のように、国に忠義を尽くし、異民族の侵略に立ち向かった英雄。

もう1つは、天下を狙って、つまり皇帝の座を目指した英雄。

6 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/02(土) 23:28:44
ついでに言えば、民衆反乱の首領も密かな英雄となる。
日本ではそもそも民衆が国家を転覆させたことがないから、わかりにくいかもしれんが。

7 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/02(土) 23:30:33
日本の場合は、異民族の侵略ってのもあまりなかったね。
近代より前で大規模なのは、元寇ぐらいだし。

8 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/02(土) 23:34:43
>>6
日本でも朝廷と戦った人(賊軍)もちゃんと英雄になってるじゃん
アテルイ、平将門、北条政子、新撰組、西郷隆盛

9 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/02(土) 23:36:24
いろいろ英雄はいるけど、庶民からしてみれば、そのソースは説話とか小説、講談だろうから、三国演義や五代史演義の英雄は軒並みメジャーだったろうね。

水滸伝でも黄巣は宋江のエピで語られるし、虎を打ち殺した李存孝や、名前を拝借された単廷珪とか。
あと関羽の子孫とかいうのも、関羽人気の現れだろうし。

10 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/02(土) 23:39:11
>>8 それはカテゴリーが違うって。 話題にしたのはあくまで「最下層の民衆」。
どこそこの村長なり商人が決起して京都を占領し、将軍号を名乗った。 とかないでしょ?

11 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 00:10:43
>>5
民衆支持は圧倒的に関羽。
神様、それも仏教、道教、民間宗教、儒教、各王朝からとあらゆる宗教、国家からの神号を持ち
文は孔子、武は関羽となってる。
華僑に孔子廟が無くとも関帝廟はあると言われる程。
お財布、お守りなんでも御利益有ります。

最大の英雄は関羽です。
間違い有りません。

12 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 00:20:59
やっぱ宇宙大将軍こと侯景様でしょ

13 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 00:21:20
商売繁盛の神様は英雄じゃないんじゃないw

14 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 00:25:36
だれも侯景になんぞ期待はしちゃいない。
>>11 知名度と英雄度はちょい違う。

15 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 00:31:40
関羽かな
アジア圏における関帝信仰は仏教をも上回るほどだしね
これだけ絶大な影響力を誇る存在を英雄と呼べずにはいられんだろう
ニュアンスでは違ってもそう呼びたくなる威厳がある

16 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 00:35:58
尉遅恭だろ

17 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 00:38:55
>>16 門神もいいけど、たぶん日本ではほとんど知らないだろうな。
常山記にある上杉謙信が意識した、梁の韋叡なんてのはどうだろう。

18 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 00:39:25
日中混血児、明朝復興に生涯を捧げた英雄鄭成功

>>100ぐらいいったら、集計取るか

19 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 00:43:27
周富徳

20 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 00:46:24
今の中国でもっとも尊敬されているのは毛沢東

21 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 01:07:53
破格の人物である朱元璋

22 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 01:32:32
老子

23 :ひょーりみ ◆7rAzqBFcf. :2006/09/03(日) 01:38:09
兵法の大家趙括

24 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 01:39:17
サモハンキンポ

25 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 01:40:14
かんちゅう

26 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 02:35:52
劉秀
英雄と呼ばれる人にしては珍しく性格よさげ

27 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 02:43:00
チンコ・ハーン

28 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 05:53:56
孔子

29 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 07:33:56
王玄策(漢字違う?)
班超
鄭和

域外に少数で乗り出す
現代の感覚なら宇宙戦争やってきたぐらいかも。


30 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 11:36:14
色んな意味で始皇帝

31 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 15:51:56
>>19
同意

32 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 15:54:50
>>20
実はケ小平らしい・・・。(日中翻訳掲示板で判明した)

33 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 16:00:39
中国五大悪人

袁世凱 孫山中 蒋介石 毛沢東 ケ小平

34 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 23:26:54
歴史上英雄として親しまれてきたのは岳飛じゃないのか

35 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/04(月) 00:44:32
んな事はない

田中芳樹が言い張ってるだけだ

36 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/04(月) 07:38:55
でも、武侠小説なんか読んでみたら、
みんなかなりネタに使っている。
やっぱり実際浸透しているんじゃないかな。

37 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/04(月) 14:44:54
YOSHIKIが言ってるんじゃ信用できねぇなぁ

38 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/04(月) 15:26:33
ここでも!
でも岳飛はやっぱり有名人。 反発心を捨ててよく考えるといい。

39 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/04(月) 16:16:10
英雄ではあるが抜きんでて親しまれてるわけでもなし
益州じゃ昔っから諸葛亮が人気というのと同程度かちょい上というもの

40 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/04(月) 23:38:22
田中芳樹

41 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/04(月) 23:45:42
>>38
いちいち相手すんのも('A`)マンドクセ

はいはい、岳飛えらいえらい
田中のゆーことは何が何でも史実史実

満足してくれたか?

42 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/04(月) 23:58:08
中国人かどうか微妙だけど冒頓単于

43 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/05(火) 00:27:15
>>41 わかればいいよ。 でもなんで38のおれが槍玉に?
有名人だ、と言うのは事実なのにな…

44 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/05(火) 01:17:53
中華史上最高の岳飛は誰?



やっぱ岳飛かね?

45 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/05(火) 01:32:08
英雄ってのは一番人を殺した奴の事だ
よって岳飛風情では全然駄目

つまり中華史上最高の英雄は毛沢東に決まりって事だな

46 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/05(火) 06:06:36
 金庸の武侠小説射雕英雄伝は、「英雄とは何か?」が大きな主題の1つになっているけど、その中で成吉思汗と岳飛
を対比させ、手にした土地の広さより、人に敬われる人が英雄というような結論に持って行っていた。どうも、毛沢東
への批判が、この作品の根底にはあるようだけど。

射雕英雄伝
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%84%E9%9B%95%E8%8B%B1%E9%9B%84%E4%BC%9D

47 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/05(火) 06:22:44
 中国では、異民族(ほとんどが北方の遊牧民)の侵略に抵抗した者が英雄
として高い評価を受ける傾向があるけど、日本の場合はそういう侵略を受
けることがあまりなかったから、あまり実感が湧かないね。


48 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/05(火) 06:35:10
江山如此多嬌。引無数英雄競折腰。


惜秦皇漢武、略輸文采、唐宗宋祖、稍遜風騒。

一代天驕成吉思汗、只識弯弓射大G。


倶往矣。

数風流人物還看今朝。

49 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/05(火) 15:24:53
チンギスハンって、中華史上ではないしな〜。 次点でフビライかな〜。
耶律阿保機という選択肢もあるが、やっぱり微妙に中華ではないし。
スレタイに沿うならば、いれるわけにはいかんよな。

50 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/05(火) 16:26:26
>>47
東郷さんみたいな感じかな

51 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 00:15:35
黄帝

52 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 15:38:23
英雄像ってやっぱ人によって違うよね
俺的には、皇帝かそれに準ずる国家規模の功績挙げた人物が英雄って感じ
てわけで李世民に一票
史書改竄やら色々、不評もありそうだが大唐帝国と言われる一大時代を築いた功績を評価したい

53 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 17:08:45
李世民を上げれれると、どうしても唐王朝を作ったのは李淵じゃん
李淵の下に李建成と李世民がいたからじゃん(長期王朝の成立ってのは優秀な一族が一致団結してる場合が多いし)

と言いたくなる
李世民は後継者問題にも失敗してるし、朝鮮征伐にも失敗してるから尚更
傑物なんだが、時代的なコトを考えると、李建成でも同じコトが出来たのは間違いない

54 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 17:44:41
失敗だけをクローズアップしていても始まらない。
治世時の李世民のすごさは、その自制心といえる。
隋末の混乱で荒れた国内に倹約を奨励して、隋の絢爛さを再現しなかった。
二代目ともなると、どうしても華美に走りがちだから、結構稀有。
李建成に同じことができたのが間違いない、と言い切るには根拠が希薄だと思う。
できたかもしれない、ということであれば、その可能性はあったと言える。

ただ二代目と言っても、李世民は諸群雄と戦い勝ち、あと23年寿命まで治世があり混乱を招いていないわけだから、政戦の両才は、否定できないと思う。
勘違いしやすいのは、李世民のみで混乱を収めた、ということ。 
そんなわけない。
華北はそうかもしれないが、華南には河間王らが鎮定に向かったのだから、李世民だけの功績とはならない。

55 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 17:55:46
某中華料理店の店長(中国人)は関羽だと言ってた

56 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 18:40:42
華北も李建成旗下が転戦してるし
二代目となれば華美に走りがちなんて言い切る根拠はそれこそなんだ?
大抵の二代目は質素堅実な政治をするぞ?むしろ李世民こそ精神的華美に走ったじゃないか?
史書や貞観政要、朝鮮出兵は李世民の自尊心を満たす為のものであろう
失敗だけをクローズアップと言うが、外征の失敗と後継者の失敗は大きな減点に違いないぞ

57 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 19:15:50
>>56 まぁ別に李世民が一番偉大だなどとは言ってないから、そこまで言われるとは考えていなかった。
二代目の華美やダメダメなところというのは、戦乱期の二代目を指して言ったつもり。
例えば、前蜀の王宗衍、後蜀の孟昶、荊南(南平)の高保融、南唐の李璟、呉越の銭元瓘(この辺りはダメダメではないが)、楚の馬希声ら兄弟、と唐以後の例で申し訳ないが。
唐も最初は条件は有利とはいえ、一地方政権からの発展なので、そういう例をとってみた。
>>外征の失敗と後継者の失敗は大きな減点に違いないぞ
煬帝と違って、失敗が内乱に直結しなかったのも、結構すごいことだと思うがな。

58 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 20:35:36
知り合いの中国の留学生に岳飛についてどう思うか聞いてみたら
意外なことに「忠義のために死を選ぶのは理解出来ない」って言われた
なんかショックだった…

59 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 21:37:35
>>45
一行目でオチが読めるな

60 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 21:39:24
知名度からいえば孔子

61 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 21:40:13
なら商業、流通の神関羽といってみる

62 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 21:51:22
現在及び過去の中国人が思ってる英雄なんて関係ない!
僕たちが英雄だと思う人物を述べればイインダヨ!

63 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 21:56:22
グリーンダヨー

4のスレがなつかしい

64 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 22:18:35
中国に英雄などいない

65 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 23:12:19
いるよ
つ「丁汝昌」

66 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 23:24:59
実際には英雄などいない。
いないからこそ、英雄がいて欲しいという願望が形成される。
だから理想的な英雄が登場する、歴史小説や武侠小説がもてはやされる。

67 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/07(木) 02:10:25
>62
至言。


後周の世宗こと柴栄は英雄といっていいんじゃない?
ほんと、若死にが惜しまれます。

そして、対照的に、
英雄的な事績を残しながらも、決して英雄と呼ばれることのない馮道。
英雄と呼ぶつもりはないけれど、英雄以上の非英雄ではないか。

68 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/07(木) 02:12:36
毛沢東だな

69 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/07(木) 20:22:49
>>66
理想的でなくとも英雄と呼ばれてりゃ英雄なんだよ

70 :朱元璋:2006/09/08(金) 00:11:20
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ

下々の者たちが朕について語り合っていると聞いてまいったぞ

71 :陳友諒:2006/09/08(金) 06:33:54
ぷっ

72 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/09(土) 21:32:13
英雄とは何か?
人はどう生きるべきか?

73 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 02:28:57
岳飛は大局が見えていなかった気がする。
まあ、大局が見えていなくても、それは必ずしも英雄としての資質ではないのだけれど。
大局が見えていない英雄なんて結構いるしね。

実績はしょぼくても、
後世の大衆が「英雄視」したらそれは英雄だし、
逆に、
どれほど偉大な覇業を成し遂げても、
後世の大衆に英雄として認められなければ英雄とはよばれない。

源平の抗争において
たぐいまれなる戦術家だった義経は英雄とされたのに対して、
たぐいまれなる戦略家だった範頼は英雄ではないし、
たぐいまれなる政略家だった頼朝にいたっては、下手すりゃ嫌われ者である。

英雄となるのに、その実態は問われない。

そういう意味では、中国史上最大の英雄といえば、やはり
関帝聖君
ではないだろうか。

74 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 03:04:31
ヤクザ商人に好かれただけの関羽が?

75 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 05:19:00
中国行けば?

76 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 06:00:49
>>73
>たぐいまれなる戦略家だった範頼
言いすぎ

77 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 06:43:16
あおぞう=青三=ブルースリー

78 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 06:49:04
大衆に愛される=バカでも分かるのが英雄だ
世界のバカと言えば一般のアメリカ国民だろ
と言うことはジェットリーかジャッキーのどちらかだろ

79 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 08:59:25
しかしジェットリーやジャッキーは鉄アレイでなぐると死んでしまう。よって鉄アレイが英雄

80 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 10:53:42
スパナだろ

81 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 12:42:05
田中芳樹のキモイ本を読んで感化されている人が来る精神病院はここですか?

82 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 12:43:58
王安石は史上最高の政治家だって世界史の先生がベタ褒めしてた
英雄ってのとはちょっと違うだろうが

83 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 12:46:15
いや最高の政治家は張居正だろ
王安石は結果的に改革に失敗してるし

84 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 12:48:05
最高の政治家はケ小平

85 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 12:48:34
>>76
うん、いいすぎた。
ノリと勢いで言ってみたかっただけ。
頼朝と義経の間に影が薄い範頼を入れてみたかったのと、
語感として、政略と戦術の間に戦略を入れてみたかっただけ。

でも、「たぐいまれなる」は言いすぎだけど、
常識的に妥当な戦略を実践したのは確かじゃない?
西国に撤退して一時は九州・中国の勢力を結集して水島で義仲軍を撃退した平氏が、
壇ノ浦では九州に上陸することもままならなかったのは、
範頼の率いる源氏の本隊が先行して九州を抑えたからではないか。

そういう意味では、奇抜な戦術や高度な政略を残したわけではないけど、
優れた戦略とは、きわめて常識的な手を打って、当たり前のように勝てる状況を作り出すことだから、
もう少し範頼は評価されてもいいような気はする。
まあ、その戦略が範頼の発案かどうかはわからないけど、基本を正しく実践したわけだから。

86 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 13:05:42
劉邦

87 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 13:22:16
>>85
ノリと勢いでいっただけかよww
でも、確かに範頼はもう少し評価されてもいいね
豪族の集合体である源氏軍をポッと出の若造が無難に纏め上げて、成果をあげた

88 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 13:22:41
今のところ>>81が英雄
入院患者だが

89 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 15:24:36
やっぱ始皇帝かな

90 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 17:30:00
胡錦濤

91 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 17:47:03
毛沢東

92 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 17:55:44
はいはいケ小平ケ小平

93 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 17:57:28
石原莞爾

94 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 18:05:51
曹操が上がってないのは何かの間違い?

95 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 18:13:26
>>94
早々なんて歴史の一部分だけ活躍したに過ぎない。
中国だと人気ないしな。偉人の割には盗掘略奪破壊にあって墓も残ってないし。
早々より息子達の方がよく知られてる。卑弥呼の使者に金印を渡したりな。

96 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 19:25:01
池田大作

97 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 19:25:23
中国人とは言えないかも知れないがヌルハチ

98 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 19:29:00
>>82
政治家としては耶律楚材もなかなかなものでは?でも英雄ではないな。

>>95
統一は確かにしてないし中国では人気がないってのはそうだけど、
一流の将官/政治家/文人ってのは評価出来ないかな?

岳飛が英雄って言うのは、義経を英雄というのと同じ感覚のような気がする。

99 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 19:32:41
岳飛を否定すると禿厨が暴れだす


100 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 19:35:59
陳建民

101 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 20:44:41
悲劇の英雄を岳飛くらいしか知らない厨め

102 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 22:32:50
中華皇帝で最高の天才は 徽 宗 

103 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 22:49:38
于謙や袁崇煥だって

104 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/11(月) 23:29:52
于謙も袁崇煥も岳飛並みに可哀想だね
忠義を尽くして殺されたわけだから

105 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/12(火) 01:47:49
世界三大提督の一人李舜臣

106 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/12(火) 11:05:44
朝鮮は中華の属国だし中華の範疇に入れてもいいが
中華の歴史を鑑みるに、李舜臣は英雄ですらないだろう


107 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/12(火) 11:38:36
まあ待て金印を貰ったのは那国王で卑弥呼ではない
卑弥呼が貰ったのは親魏倭王の印授
やはり秦の始皇帝か漢の武帝あたりだろ
個人的には孫文を推したいが

108 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/12(火) 12:58:19
>>104
みんな悲劇の英雄だね。
だから、民衆の同情を集めて、人気が高い。


109 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/12(火) 14:31:51
>>108
同情ってwwwそれで何が英雄だ。馬鹿馬鹿しい!

110 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/12(火) 17:41:00
>>109 違うって。
物分りの悪い、あるいは自分の利益だけのために、うそ臭い大義名分を掲げて、目立つ人物を排除したように見えるから、同情を買うんだよ。
だからそれ同情以前に、殺される側はすでに英雄なわけよ。

111 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/12(火) 22:37:07
岳飛は配下の兵の掠奪を禁じた、
于謙や袁崇煥は清廉だったあたりが、民衆の人気を得た原因かな。
でも、于謙は基本的に文官だし、英雄とは言いがたい。

112 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/12(火) 22:43:27
だいたいが、文官(佞臣か?)の讒言とかで無実の罪を着せられ、失脚あるいは誅殺された将軍が英雄扱いされるね。
人は死して名をとどむ。 の言葉を吐いた王彦章も、国が滅亡寸前だというのに、手柄を立てすぎたからといって文官に殺されたし。

113 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 00:49:07
人々を幸せにする者が真の英雄

114 :>>109:2006/09/13(水) 00:53:37
>>110
>だからそれ同情以前に、殺される側はすでに英雄なわけよ。
おおお!うめぇー。

115 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 06:23:17
太公望、始皇帝、劉邦、武帝、光武帝、曹操、李成民、朱元璋、ヌルハチ、毛沢東

この中のどれか

116 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 06:50:37
始皇帝か蕭何か光武帝の三人のうちの誰か。

117 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 11:56:51
まあ待て
毛沢東は国が違う
ありゃソ連だ

118 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 12:04:38
中国を始めて統一して中央集権を確立した始皇帝だろ
要は始皇帝がいなけりゃヨーロッパみたいになってたかもしれんわけさ
もしくは中華の版図を最も拡げたと言われる武帝だろ
そうなるとチンギスハンを挙げる者もいるけど彼はモンゴルを統一したわけで
巨大なモンゴル帝国はまた後の話だな

119 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 12:11:08
>>118
大唐を飛ばしていきなり弱宋ですか。そうですか。

120 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 12:12:47
>>113
人々を幸せにした英雄といえば・・・。

やっぱ池田大作大先生ですかね。

121 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 12:40:26
ジャッキーだろ

122 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 12:42:16
>>118
中国は北方の遊牧民の脅威に晒されていたから、
どう転ぶにせよ、ヨーロッパみたいな分裂は、あったとしても長続きせずに、
統一に向かったと思うよ。
逆に言えば、遊牧民の存在がなければ、ヨーロッパみたいにたくさんの国が乱立したかもね。

123 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 12:45:33
岳飛も大変だな。田中芳樹なんかに好かれたばっかりに


124 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 14:24:18
始皇帝、劉邦、朱元章、毛沢東あたりがオッズ2なんじゃないか?

125 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 14:31:31
>>123 なんで岳飛が大変なんだ? まじでわからん。
ところで、武帝は英雄ではないんだよな。 武力を弄んだ、ということで。
李世民のとき突厥を降し、李隆基のとき唐は最大版図を得た。 漢よりはでっかいよ。ただし期間限定。

126 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 16:59:11
英雄の定義は?

127 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 17:24:44
才知・武勇にすぐれ、常人にできないことを成し遂げた人。
また付け加えて、略奪暴行をなさなかった、民衆に余計な負担をかけなかった、などが条件となりえる。
民族的に英雄というならば、侵略者に屈しない、というのもその条件に入る。

128 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 17:31:32
その条件に当てはまる人いるかね

129 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 17:38:33
近ければいいのさ。 近似値よ。 パーフェクトな人間がいないのと同じ。

130 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 18:15:36
ここにいるぞ!

131 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 19:11:46
やっぱ曹操だろ

おまいら蒼天航路読んだ事ないのか?

132 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 19:42:02
いやはや、英雄の定義も大変幅広いね。

ユダヤで英雄と呼ばれるダビデやソロモンは、というか、聖書に登場する「英雄」はマジでトンデモ系。
まあ、文化が違うんだが。

チンギスハーンやナポレオンは一般的に英雄として見られるけど、確かに英雄なのだが、
英雄視されているのは、筋金入りの侵略者として傑出しているからに他ならない。

英雄とは、善悪の概念では量れないものでもある。

133 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 19:51:32
つうか、そのときの政治状況。
信じさせたい側の願望が含まれる。
庶民の英雄、となった場合は大抵はクソ権力者どもに抗ったものが、英雄視されたりする。
間違っても、過度の税負担や賦役を課しまくるような、無能な君主は英雄とは呼ばれない。
まして無謀な対外戦争で内政の失敗を誤魔化そうとする輩は言うまでもない。

134 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 19:55:58
関羽

まさに国民的英雄だと思う
全国に彼を祭った廟があるってだけでも凄い


135 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 20:03:49
>>98
楚材は過大評価との批判がある

136 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 20:24:43
>>134
関帝廟は商売繁盛の神様だからな…

137 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 21:23:33
孫子

138 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 21:26:16
どう考えても孫文だろ。中国をボロボロにした挙句、袁世凱、蒋介石、毛沢東
ら独裁者を次々と生み出し・・・・おっとここは英雄を語るスレであったか。

139 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 21:52:06
でも両方とも認めてるんじゃなかったっけ?

140 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/13(水) 23:33:05
>>134
関羽や岳飛って、松井やイチローっぽい英雄の見方のような気がする。うまくいえないけど。
まあ、それも一つの英雄像だけど。

国家の体制を大きく変動させた、という見方だと始皇帝か孫文かもしれん。

>>139
両方って?

141 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/14(木) 22:42:02
ヒーローというのは基本2種類。
1偉大な貴族(父性的)
2平民の味方(母性的)

ヒールというのも基本2種類。
1小役人
2悪党

142 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/15(金) 00:07:54
726 :世界@名無史さん :2006/05/05(金) 22:08:44 0
中共は民族問題には慎重で、教科書の方針で
岳飛や文天祥は民族的英雄では無い、なんてやらかしたぐらいだ。
しかし多くの中国人が漢民族である以上、そんな主張は反発しか招かない。
民衆は依然として漢民族の英雄を中国の英雄として扱う。

143 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/15(金) 14:55:34
争覇天下

精忠報国

どっちの英雄がいい?

144 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/15(金) 20:07:45
なんか名前出てこないんだけど、
戦国期の燕の楽毅ってどうだろう?
始皇帝の天下統一には及ばないが、スタート〜中盤でのハンデを跳ね返して、当時の大国斉をあと一歩まで追い詰めたのはすごい。
(そのおかげで斉の弱体化がはっきりとし、秦の一極化への道筋ができたと思っている。おれはね)

145 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/15(金) 22:47:14
班超とかどうでしょう


146 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/15(金) 23:25:15
俺はいくさが強かったと言われる英雄よりも、その人物がどれだけ特異だったか、という点に注目している。

俺が推すのは、高祖・劉邦。

同世代の人の中で、高祖より頭のいいやつもいれば、仕事ができるやつらがいっぱいいる。
けど、劉邦の魅力って、勉強すればたどり着けるようなシロモノじゃなくて、とにかく天然なの。


147 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/16(土) 00:41:15
チンポ一本でのしあがった長信侯もある意味英雄

148 :うぃっぱぁ ◆48WWwWWwWw :2006/09/16(土) 13:35:40
ずばり最強の英雄は冒頓単于っしょ

149 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/16(土) 13:57:31
>>144
でも田単に負けてるしなあ

150 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/16(土) 14:02:25
>>149
楽毅は田単に負けてないぞ
謀略で最前線から除かれただけだ

151 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/16(土) 14:50:14
>>149 アレだ。 手柄を立てすぎた家臣が恐くなった、っていうお決まりのヤツな。
田単は即墨を完全死守したあと、楽毅の去った領土を回復した。

152 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/16(土) 15:09:49
中華史上最強は毛沢東だろ。現中共の基盤をきずいた。もしくはトウショウヘイ

153 :ひょーりみ ◆7rAzqBFcf. :2006/09/16(土) 15:36:08
毛同志万歳!

154 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/16(土) 16:24:11
お? これは板違いじゃないのか。
話題について来れないやつが板違い誘導を敢行しておりますな。

155 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/16(土) 16:40:47
秦の時代から晋の時代までの、最も戦争に強い武将を考察するスレができました
よかったらおこしになってみてください。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1158392211/


156 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/16(土) 19:35:55
突然思ったんだけど・・・。
周の武王はいかが?
本人に、他の将軍を大きく凌ぐ武勇、知略があったとは考えにくいが、「周囲の功績が自然とその人の功績になって、それが不自然じゃない。」
こんな人が人々の記憶に残る英雄じゃないんかな?親父さんを亡くしているという悲劇性も+要因。
昨日楽毅って書いたのにスマソ

157 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/16(土) 20:57:10
>>156
おまえ宮城谷好きだろ?

158 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/16(土) 20:59:28
野茂英雄

159 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/17(日) 05:08:46
>>157
あはは。
あの時代って、結局想像の世界だからね。
一つに絞らず見てはいるつもりだけど。にじみでるんかねえ。

160 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/18(月) 10:15:38
>>143争覇天下、こういう意味でも劉邦を押す

161 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/18(月) 10:28:38
羅貫中

162 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/18(月) 14:06:22
やっぱり毛沢東でないかと。
一応は共和制の道を歩む二十世紀の時代の流れに逆行して、消滅しようとしていた中華帝国を再建した大魔王です。
この男の前では天意すら引っくり返されるのでないかと。

163 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/18(月) 14:22:35
>>48
それ、毛沢東の詩だよね。
毛沢東って意外に詩の才能があったらしい。

164 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/18(月) 22:25:10
>>146

天然は光武帝タソの専売特許でい!

165 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/18(月) 22:35:17
天然の意味合いがちがっ

166 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/18(月) 23:48:59
まぁ劉秀に従ってた連中の殆どが
「アイツ何かほっとけないよなぁ」みたいな感じで付き従ってる劉秀萌え軍団w
呉漢とか特に

167 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 06:20:15
始皇帝
劉邦
劉秀
李世民
岳飛
成吉思汗
朱元璋
毛沢東

168 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 07:21:12
マイケル・ジャクソン

169 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 07:23:48
毛沢東は中華民国に全滅されかけてソ連に逃げ込んで中華ソビエト共和国だぜ

170 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 08:44:29
ウォンフェイフォン

171 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 09:58:13
ちゃんつぃー

172 :陳宮:2006/09/20(水) 11:23:22
チャミスル

173 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 12:25:11
七英雄

174 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 12:49:34
こきんとー

175 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 13:23:41
マイケル・ジャクソンだっつってんだろ

176 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 13:26:40
神農氏炎帝

177 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 13:31:09
>>175
どこの短距離選手だマイケル・ジャクスン

178 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 13:40:21
マイケル・ジャクソンってのは日本でいうところの鈴木一郎みたいな名前
ありふれてるんだよ

しかしどっちの名前も世界的な有名人がいる

179 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 13:57:00
ひろしが一番多いぞ

180 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 23:14:26
クジンシーとノエルとボクオーンとワグナスとダンターグと…えーっと後誰だっけ?

181 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/20(水) 23:54:27
りーりんちぇい

182 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/21(木) 23:13:26
池田大作

183 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 23:46:06
>>167
その中じゃ、岳飛が唯一皇帝、あるいは皇帝のようなものになっていないね。
やっぱり異民族の侵略に立ち向かった英雄というものは、
愛国心に訴えかけるものが強いんだろうね。

184 :中華民国:2006/09/24(日) 13:58:59
中華のために日本軍と戦い、その後に卑劣なやり方で悪政中共に
追い出された悲劇の英雄、蒋介石こそ中国の英雄だ!

185 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/24(日) 14:15:18
まぁ… いいけど。
もうちょっと昔の話しない?

186 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/24(日) 15:11:33
郭子義みたいな素敵人生を送りたい

187 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/26(火) 15:39:00
郭子儀はいいねえ
あの時代じゃ珍しい

188 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/26(火) 20:20:56
英雄というからには、想像するだけで心震えるようなハイライトが必要だ

189 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/26(火) 20:32:26
息子を戸板で殴るなんて心震えるよね!

190 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/26(火) 21:16:46
冉閔

191 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/26(火) 21:20:24
敵国の君主には「ヤツは一歩に百計を弄す。こいつは手ごわいぜ!皆用心して軽々しく動くなよ」と言わしめるほどの用兵家でも、
味方からは
君主「さっさと戦わんかボケ」
部下「将軍、今進まなければ我らは勝手に行きますぞ!それでも良いか!?」
同僚「あいつはわざと戦いを膠着させ、物資を横流しするつもりに違いないぞ…」
とさんざん足をひっぱられ、
「君主は暗愚、臣はおべっか使い、将は驕り、兵は怠惰… ああ、これで一体おれに何をしろと…orz」
と嘆いて散った、現代中間管理職の英雄、劉鄩などはどうだ?

192 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/27(水) 06:50:27
個人的には湯王だな。

まぁ時代も違う人物を並べて誰が最高の英雄かと比較することに
意味があるのか知らんけど。

193 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/27(水) 09:11:25
湯王は古すぎて何だかなあ

194 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/27(水) 15:22:00
 成吉思汗はふと馬を止めて言った。
「靖児、わしが建てた大国は、中心から東西南北の果てまで馬で一年以上もかかるほど広いぞ。古今の英雄で、誰がわしに
比べられるだろうか?」
 郭靖はしばし考え込んで、言った。
「大汗の偉業は、古今に及ぶ者がいないと思います。ただ大汗お一人の威風のために、どれほど多くの男が屍をさらし、どれ
ほど多くの孤児と寡婦が涙を流したことでしょうか?」
 成吉思汗は太い眉を釣り上げ、馬鞭を郭靖に頭頂目がけて飛ばそうとしたが、郭靖がじっと自分を見つめているのを目にし
て、振り上げた馬鞭を止めて怒鳴った。
「何を言うのじゃ?」
 郭靖は思った。
(この後、大汗と再び会えるとは限らない。たとえ怒らせることになっても思ったことは言っておかなければ)
 そして昂然と言った。
「大汗、貴方は私を育てて下さり、私の母を死に追いやりました。ですが、これは私事、今は何も言いません。ただ私は問いた
いのです。人が死んだ後、埋められる土地の大きさはどれほどでしょう?」
 成吉思汗は馬鞭で円を描いて言った。
「こんなところであろう」
「そうです。それなのに多くの人を殺し、広い土地を手に入れて、どうするのです?」
 成吉思汗はじっと考え込んだ。郭靖は更に続ける。
「古来、真の英雄として後世から尊敬されている者は、必ず民を愛護し、幸福にした者。私の見たところ、人を多く殺した者は、
真の英雄とは申せません」

195 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/27(水) 15:23:06
 成吉思汗は言った。
「ならば、わしは何もよいことをしておらぬと申すか?」
「もちろん、よいこともたくさんなされたでしょう。ただそのために、戦争に明け暮れ、結果的に多くの人を殺してしまったとする
ならば、功罪は定めがたいと思います」
 口下手で正直な性格の郭靖は、日頃思っていたことを包み隠さず、洗いざらい言ってしまった。
 一生、英雄を自負していた成吉思汗は、この思いも寄らぬ言葉に反駁できない。茫然たる思いを禁じ得ず、突然真っ赤な血
を吐き出した。
 郭靖は自分が言い過ぎたことに初めて気がつき、手で成吉思汗を支えて言った。
「大汗、早く戻ってお休み下さい。私の言葉が過ぎました。どうぞお許し下さい」
 成吉思汗は淡い笑みを浮かべ、血の気を失った顔で嘆いた。
「わしの側には、おまえのように思ったことをはっきりと言う者はおらぬ」
 やや気弱そうにつぶやいた成吉思汗であったが、すぐに眉を上げ、得意の色を満面に浮かべて、自信に満ちた顔に戻った。
「わしは一生、天下を駆け巡り、無数の国を滅ぼした。そのわしが英雄でないじゃと? ふん、何をたわ言を申す!」
 そう言うと、成吉思汗は馬に鞭を当て、帰って言った。
 その晩、成吉思汗は金帳の中で、ついにこの世を去った。臨終の際、最後の最後まで、
「英雄、英雄……」
 とつぶやきながら。
 郭靖と黄蓉は、成吉思汗の遺体に深々と頭を下げると、トゥルイに別れを告げ、南へ帰って行った。道中、目につくのは、生い
茂る草の間に半ば埋もれかけた白骨ばかり。桃花島に行って黄蓉との心願を成就させるのは嬉しいが、世人の苦しみが今後も
まだまだ続くことを思うと、郭靖の口からはおのずと深い溜息が漏れた。

 (射雕英雄伝 完)


196 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/27(水) 19:11:13
射雕英雄伝におけるチンギスハーンは暗に毛沢東を指しているらしいね

197 :無名武将@お腹せっぷく :2006/09/28(木) 10:20:07
やっぱり

三国志の著者陳寿が中華史上最高未来永劫の英雄だな!!

なぜって?










三国志がなかったらこの板が存在しなかったからさ…

198 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/29(金) 16:20:24
>>194>>195
大汗・・・おおあせ?

199 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/29(金) 18:39:49
だいはーんだ

200 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/29(金) 19:31:51
チンギスハーンより二代目(オゴタイだっけ?)のほうが凄いんだろ?
モンゴルを国家として成立させたのが二代目で、
チンギスハーンは方々を掠奪して回ってただけだって聞いた。

201 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/29(金) 20:26:29
ブタマンマン

202 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/29(金) 20:44:27
ttp://txt.mop.com/static/792/955/4955792.html

203 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/29(金) 21:56:12
イスンシン

204 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/30(土) 12:55:03
中華史上最高の英雄、

少なくとも三国志の登場人物にはいないことは確かだな。

205 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/30(土) 19:45:23
もう郭靖でいいんじゃないの

中国人に、「英雄とは?」って聞いたら、

かなりの数の人間がこいつを思い浮かべるぞ

206 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/01(日) 02:05:35
始皇帝か劉邦だろ。

207 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/01(日) 02:17:18
普段から虐殺とかやっちゃうと、もうソレが味になるけど(始皇帝、朱元璋)
普段は聖人君子でいってるのに、一個やらかすと酷く見えるヤツっているよね(李世民・趙匡義)

つーわけで、見てて爽快な趙匡胤に一票

208 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/01(日) 02:41:31
ならば柴栄に1モリタポ

209 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/01(日) 11:54:19
>>205
降龍十八掌で本気で列車を止めようとする奴がいる国だからなw

210 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/02(月) 15:15:55
>>205
英雄は実在する必要はないが、馬鹿であってはならない。

211 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/02(月) 15:31:16
なんで?

212 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/02(月) 22:12:28
>>167
岳飛入れるなら全体の数はその5倍ぐらいにしないと

213 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/02(月) 22:24:27
岳飛入れるなら、楊業もむろん入る、と。

214 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/04(水) 20:12:03
于謙や袁崇煥も忘れんといたって

215 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/05(木) 15:28:15
岳飛・于謙・袁崇煥のような軍事面で功績挙げるも結局、体制側に処刑される
タイプの英雄が中国人民には好まれるようだな。

後、関羽みたいに志半ばで無念の死を遂げた武将もね。

216 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/05(木) 15:41:04
日本ではそれを判官贔屓と言います

217 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/05(木) 15:59:12
金正日

218 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/05(木) 16:20:07
女子高生セクース動画あげ!・・(*´Д`*;
http://pic.u-v-u.com/gazou/image/1160008656.jpg

女子高生の手コキ動画!
http://pic.u-v-u.com/gazou/image/1160008264.jpg

めがねっ娘のふぇら動画うp
http://pic.u-v-u.com/gazou/image/1160007715.jpg

画像掲示板うpしただお!( ^ω^)ノ
http://pic.u-v-u.com/


219 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/05(木) 23:42:21
>>194>>195
結局、金庸が言いたいのは、
真の英雄とは、岳飛、于謙、袁崇煥のような類の英雄であるということだね。
金庸は袁崇煥ネタでも小説書いているし。

220 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/06(金) 17:58:51
成吉思汗

221 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/06(金) 18:04:28
フビライハンならまだしもチンギスさんを中華に入れるのは如何なものか

222 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/06(金) 19:41:31
郭靖にはハマるわぁ。
英雄とはバカでも正直でないといかんな。

223 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/06(金) 20:02:57
中国じゃ郭靖と黄蓉が理想のカップルとされていることが、
イマイチ納得がいかん。

224 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/07(土) 01:13:47
>>223 そうなん? まだDVD途中までしか見てないからアレだけど。
郭靖は最後までああなのか?

225 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/07(土) 10:19:08
中国史上一番デカイのはロウアイ

226 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/07(土) 12:16:13
>>224
できれば、ドラマより小説を読む方が望ましい。
射雕英雄伝では郭靖の成長を描いているが、
続編の神雕侠侶では心の広い大人物、愛民英雄として描かれ、
百年後の倚天屠龍記では、伝説の英雄となっている。

227 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/07(土) 15:55:59
どうやら郭靖という方向で結論がまとまりそうですな

228 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/07(土) 16:05:05
日本鬼子を一蹴した毛沢東

229 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/07(土) 16:48:41
今現在、名前が残っているだけでも
ものすごく英雄だと思います

230 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/07(土) 16:52:17
クックロビン

231 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/07(土) 17:38:15
>>226 うお、そんな宋代… いや、壮大な設定になってたのか。

232 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/07(土) 20:41:36
>>229

 夏 侯 楙 英 雄 説 急 浮 上

233 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/09(月) 12:37:46
>>231
金庸をなめちゃいかん
倚天屠龍記じゃ北極まで行くし

234 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/09(月) 13:26:06
そして英雄ごときが束になってもかなわないのが始皇帝だな

235 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/09(月) 13:48:11
>>233 ワロタ 違う意味でもなめられんな、ソレ。
DVDドラマは11巻で終わりか… 寂しいな。

236 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/09(月) 14:44:49
始皇帝だな。

彼が全国を統一しなければヨーロッパ化が進んだと思うし。
それに皇帝に即位した彼の影響力は大きい。

どうあれ彼が中華帝国を作った。

237 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/09(月) 17:10:26
やっぱり俺は始皇帝だと思うんよ。

全国統一を行った意義は大きいし、皇帝に即位した意義もまた大きい。
彼がもし全国統一を行わずまた皇帝にも即位しなければ、
ヨーロッパと似たような状態になつたと思うし。

岳飛や曹操なんて始皇帝と比較すると歴史全体に対する影響力に乏しいし、
岳飛なんて単なる武将でしかない。

238 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/09(月) 17:25:47
周恩来でしょう

239 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/09(月) 17:37:39
歴史に果した役割を言うなら、朱全忠も捨てたもんじゃない。
なんといっても、お貴族どもを濁流の中にぶち込んだのだから、拍手喝さいもの。
ただし、人格や最大版図などで比較すれば、一番の英雄とはならない。
その点秦始皇も、征服した事実はともかく守成に失敗した点で、そう大差ない。 どっちかってと漢王朝のほうが、その後の中国の範と言えるのじゃないのか。

240 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/09(月) 19:59:12
偉人じゃなくて英雄だからな。歴史上の意義って問題じゃなかろ

241 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/09(月) 20:59:19
毛沢東だろ普通に

242 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/10(火) 20:03:45
楊文理 これサイコー

243 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/10(火) 22:56:53
英雄だから、歴史に与えた影響で語るのではなく、
民衆からどれだけ拍手喝采で迎えられるかだろう。

244 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/11(水) 12:56:21
ならやっぱ岳飛か

245 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/11(水) 13:05:13
関羽で決定しました

246 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/11(水) 13:10:41
少なくとも三国志の中にはいないな。

247 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/11(水) 13:27:24
関羽、京劇でも拍手喝采
知らない人は居ない程民衆人気あり
大変長い名前の神様

248 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/11(水) 15:36:31
黄帝じゃないの?

249 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/11(水) 17:48:44
班超の生涯は、まさに英雄的だったことだろうなあと想像する

250 :平民バカ:2006/10/11(水) 17:53:51
項羽じゃないか?
英雄伝に必要な逆境とか可憐なヒロインとか覇気とか武勇とか名馬とか…
全部揃ってると思うが。

251 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/11(水) 17:55:26
関羽と比べると小さいな

252 :テイフ:2006/10/11(水) 17:56:10
華雄

253 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/11(水) 17:58:26
京劇とかで、秦檜役やる人は命がけらしい。
野次ならかわいいもんで、下手すると客から暴行を受けるとか何とか…
たぶん、莫須有のくだりなんでしょうねぇ

254 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/11(水) 20:22:05
普通に毛沢東

255 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/11(水) 21:54:40
>>249
活躍したわりには、地味な扱いで可哀想な人だね。

256 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 00:08:58
班超って何した人?

257 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 00:13:58
虎穴に入って虎児を得た人

258 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 01:11:41
兄の方が有名

259 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 01:19:14
ここまでの集計結果

岳飛・・・26
毛沢東・・・20
始皇帝・・・15
関羽・・・12
蒋介石・・・3


260 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 01:21:42
ということで中華史上最高の英雄は関羽に決定

261 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 01:22:28
郭靖でいいじゃん。
史実では実在していないけどさ。

262 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 02:07:51
英雄の視点が民衆からなのか歴史家的なのかで全然違うが、民衆的視点だと国家元首である必要性はないよな
むしろマイナス要因になったりしてな

現代で英雄と呼べそうな人物といったらビンラディンあたりだろ
あとはカストロ&ゲバラとかスーチーとかガンジーとか民衆支持に後押しされた革命家的人物に限られるような気がする


263 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 02:30:29
情報化が進みすぎて英雄が現れる余地がなくなってる

264 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 02:55:54
支那人の英雄なんだから、権力争いにあけくれてなおかつ弱者を虐げていないといけない。
これに当てはまるのは十常侍?董卓?

265 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 03:06:13
ヤン・ウェンリー

266 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 07:53:54
>>262
その中じゃあゲバラだな。やっぱ英雄は政治家になっちゃいかんよ。
確かアメリカで服のプリントに使われて一番売れるのがゲバラだとか。

267 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 08:05:17
歴史家は英雄を求めない。


268 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 13:10:02
ゲバラはカストロより一枚落ちる

269 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 18:47:08
ゲバラは英雄カストロは政治家。
別に同じ土俵で優劣つけなきゃいけないようなもんじゃないだろ。

270 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 19:41:24
やっぱり神になった人じゃないかな
単雄信とか
またはよく小説や演劇の主役になる人


271 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 20:36:13
つ関羽

272 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 20:50:49
関羽は商業の神様
単雄信はホウ会の神様


273 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/13(金) 11:10:12
武則天

274 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/13(金) 21:49:09
郭 靖

275 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/14(土) 10:28:33
岳 飛

276 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/14(土) 10:36:50
岳飛の兵法書を読んで、モンゴル軍の勝利に貢献した名将・郭靖。
難攻不落のサマルカンドを陥落せしめた、空中浮遊の奇策を発案した知将・黄蓉。
これでイイ?

277 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/14(土) 10:41:59
お前がいいと思うならいいと思うよ

278 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/15(日) 11:07:59
>>276
ついでに襄陽城の守備を担って、モンゴル軍の攻撃から守り続け、
南宋の滅亡を数十年遅らせた功績もw

279 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/15(日) 23:45:05
>>276
その兵法書も岳飛が書いたもののようだから、
やっぱり岳飛が一番
もう英雄界の神扱いだし

280 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/15(日) 23:57:55
>>279 でもワロスのは、その兵法書、岳飛が記したものというのに、タイトルに「武穆」って書いてるところ。
死後30余年後の諡ですぜ、それ。

281 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/16(月) 00:06:18
俺は陳建民を推すぜ
今生きてる日本人に一番影響与えてんのはこいつだろ

282 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/16(月) 00:08:48
普通に曹操。
彼の遺言の全文載っているHP知らないか?

283 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/16(月) 00:18:21
曹操やら始皇帝は英雄と言うカテゴリとはちと違うでそ

284 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/16(月) 00:24:26
曹操は英雄だろ。

君主って意味なら
劉備とか劉邦とか、始皇帝とか、
本人は器以外何も無いけど国建てちゃいましたって感じだし。

285 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/16(月) 00:33:39
 【ソウル8日共同】諸葛亮は韓国人?山東邪琅で生まれた2世紀三国時代の世界的な軍師の
“国籍”をめぐり、中国と韓国の間で大論争が起きている。
 きっかけは中国のテレビ局人民映写が今月7日から始めた「だれが最も偉大な中国人か」の
視聴者投票。
300人の候補者リストに諸葛亮の名を見つけた在中国の韓国大使館が「諸葛亮は生粋の韓国人だ」
と抗議したことから、両国のメディアが取り上げる騒ぎに。
 諸葛亮(181−234年)は、生涯にわたって現在の中国領内で過ごしたが
「歴史的には韓国人とするのが普通」(ソウルの歴史家)。
しかし、人民映写側は「韓国人が何を言ってるか分からない。何故そういうことを言い出すのか、
どこに資料があるのか」とあきれ果て驚愕してる模様。
 これに対し、韓国の各メディアは「その論理なら日本で活躍した魯迅も中国人ではない」と
反発しているが、最終的な決着は9月15日に締め切られる投票結果に委ねられそうだ。(共同通信)

286 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/16(月) 01:26:42
劉備や劉邦や始皇帝が
器以外なにも無い男な訳なかろう
百歩譲って、講談のなかでの劉備・劉邦はそうかもしれんが
始皇帝はそんなタイプじゃないだろう

287 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/16(月) 01:44:57
講談の中でしか知らないからそう言ってるだけだろw

288 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/16(月) 01:49:34
朱元障…中華一帯を蛮族から漢民族の手に取り戻したが晩年を粛清の嵐で汚す。
まさに中華な英雄!

289 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/16(月) 14:02:54
そういや、『三国志百態』で川本喜八郎が、中国政府(?)が選んだ
中国史上八人の英傑について言及してたな(かれこれ二十数年前のことだが)
そこでは始皇帝、劉邦、毛沢東に曹操、孔明が挙げられてたな。
・・・なーんだ、三国英雄もなかなか評価高いじゃん。
・・・あと三人誰かいな?


290 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/16(月) 23:57:05
衝撃のアルベルト

291 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/17(火) 00:12:58
韋小宝ではないだろうか?

292 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/17(火) 13:49:49
オイラが持ってた「中国歴代名臣トランプ」。
関羽と孔子がジョーカーでした。

293 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/17(火) 16:11:11
おれのは岳飛と包拯だじょ。

294 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/17(火) 19:27:05
天下の英雄好漢が集まるスレはここですか?

295 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/17(火) 20:03:51
張飛

296 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/17(火) 22:39:03
老子

297 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/17(火) 22:59:00
おちんちん

298 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/17(火) 23:01:04
ヤン.ウェンリー

299 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/17(火) 23:20:09
なんで漢字で書かないの?

300 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 16:35:02
勇→岳飛
知→諸葛亮
政→包丞
文→李白
戦→李靖
傑→曹操

301 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 18:17:36
仁、義、礼、信が抜けている
礼→孔子
友→鮑叔
武→項羽
義→張須陀
治→李世民
馬→赤兎

302 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 18:33:18
うま?

303 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 19:12:21
>>302
うんウマ、鳥騅でも絶影でもいいけどね
馬は優劣がつけにくいかw

304 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 19:27:23
名のある馬をよく知らんからねぇ。

属性で人を表すなら、二文字欲しいところだね。
万能→李靖、孟珙
とか。

305 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 19:35:52
矍鑠→馬援
まんまw

306 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 19:41:10
予譲カッコイーな〜

307 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 19:41:31
他に名馬といったら冉閔が乗ってた朱龍ぐらいしか知らないなあ
名将なら徐達を推したい

308 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 20:24:54
商→范蠡
剣→莫邪
美→蘭陵王
若→霍去病
老→黄忠

とか

309 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 20:46:30
巨根→ロウアイ

310 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 20:50:32
女傑→呂后

311 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 20:52:47
女傑は武則天だろ・・
常識的に考えて・・

312 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 21:17:20


313 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 21:21:04
光武帝だろ・・・
常識的にry

314 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 21:26:36
光武帝は常識的過ぎて…
自分的には「THE中国人」と言われた劉邦こそ中華史上最高の英雄だと思う

315 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 21:47:19
勝手な意見ですが自分はなんか意地曲がってそうな劉邦は英雄っぽく無いです・・・・。

316 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 21:50:05
誰が英雄かと言われればわからんが、一番格好いい人物は秦のハンショだと
思う。あの格好良さは異常。

317 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 21:50:52
はんしょって便所に浮いてた人だっけww

318 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 22:03:34
>>316
宮城谷読み過ぎ

319 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 22:08:01
ハンショって白起を死に追いこんだ奴じゃなかったっけ?
なんか悪どいイメージがあるんだが

320 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 22:08:41
>>318
俺が読んだのは横山版w

321 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 22:20:58
ええい!らちがあかん!
それぞれの時代から数人ずつ候補を出せ
推薦者は時代、名前、職業、理由を書け

322 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 22:36:56
李瞬臣

323 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 23:06:20
>>321 ちょwwwww 職業wwwww

とりあえず得意なところで…

【時代】唐末 
【名前】李存孝(安敬思) 
【職業】晋騎将、のち邢州留後 
【理由】国民的英雄。ただし贔屓の引き倒し、水増し捏造多々アリ。 騎兵の機動戦、一騎討ち等、当代に冠絶した驍将。 のち裏切って処刑されるが、一般には裏切っていないことになっているorz

【時代】五代 
【名前】周徳威 小字、陽五 
【職業】幽州盧龍軍節度使 
【理由】1万の騎兵で8万の歩兵を破った。一騎討ちで一合も交えることなく相手を擒えた。など。

【時代】五代 
【名前】趙匡胤 
【職業】殿前都虞候 のち都指揮使 
【理由】3千で3万をぶち破った。2千で2万をぶち破った(同一戦役内)。一騎討ちで一撃で相手を擒えた。気さくな親分。親しみアリ。愚痴と弱音。お涙頂戴劇など。

324 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 23:23:17
【時代】明代
【名前】袁崇煥
【職業】明の兵部尚書、右副都御史
【理由】
 科挙に合格した文官でありながら、当時、後金(後の清)の侵略にさらされていた遼東の防衛に当たって軍事の才能を発揮し、
寧遠城の戦いでヌルハチの軍勢を撃退するなど、多大な功績を立てた。だが、後金の謀略で、謀反の噂を流され、猜疑心の強
い崇禎帝によって処刑されてしまった悲劇の英雄。

【時代】宋代
【名前】文天祥
【職業】南宋の右丞相兼枢密使
【理由】
 科挙の首席合格者。元の侵攻で滅亡に向かいつつある宋に忠義を尽くして抵抗を繰り広げ、元軍に捕らえられた後、士官の
誘いを受けるも、宋への忠節を守って刑死。この時詠んだ「正気の歌」は有名で、後世より忠臣の鑑と評された。

325 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 23:28:05
【時代】宋代
【名前】岳飛
【職業】南宋の武将
【理由】
 南宋へ侵略を続ける金に立ち向かい、何度も勝利を収めるも、敵国に内通した売国奴秦檜に陥れられ、冤罪で
処刑された悲劇の英雄。救国の英雄として、人々の間に語り継がれている。

326 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 23:30:34
>>321
候補を絞れの間違いでは?
そして職業wwwww

327 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 23:37:20
【時代】宋代
【名前】郭靖
【職業】黄蓉の夫
【理由】
 モンゴルで生まれ育ち、敵国金を滅ぼすためにチンギス・ハーンの下で働いて、サマルカンドの攻略を成し遂げるなどの
多大な功績を打ち立てるも、金滅亡後は一転、宋への侵略を始めたモンゴルから離れ、祖国宋を守るために戦う。宋の武
術家たちをまとめ上げ、民間人の立場でありながら、南宋防衛の要である襄陽城の守備を担った。歴史上、呂文煥の功績
とされている襄陽城守備の功績は、実は郭靖によるものである。最期は、襄陽城失陥の際に、城と運命を共にし、国に殉
じた。今も多くの人々に愛されている真の英雄である。

328 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/18(水) 23:51:25
>>327 すげぇ職業… 

329 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/19(木) 00:02:37
>>327
サマルカンドは、パラシュート部隊で制圧したもんなw

330 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/19(木) 00:24:38
理由にいろいろ国家間に関わる職業的なものに就いておきながら、>>327の評価では「夫」だもんな…
さすが黄蓉。 公的職業よりそっちが重要視されているとは…

それで思い出したけど、物語中に「鐵槍廟」というのが出ていたな。 で…

【時代】五代・梁
【名前】王彦章 あざな子明
【職業】開封府押衙、左親従指揮使、行営先鋒馬軍使。 のち澶州刺史。
【理由】李存勗も周徳威も夏魯奇もビビる、人呼んで「神人、王鐵槍!」 オール鉄製の槍を一本持ち、騎馬による突撃はまさに飛ぶがごとく。
戦況悪化の中、晋軍に奪われた拠点を取り戻すのに、何日かかるか? と皇帝に諮問されたとき、ただ一言「3日」とだけ答え、成し遂げた。 のちは奸臣に足を引っ張られ、晋軍に敗れる。
投降を求められたとき、「豹は死して皮をとどめ、人は死して名を残す」と言った。

…黄蓉には、「本当に鉄製の槍だったかどうかは疑わしい」とか「結局、裏切られて死んだ」とか言われ、地下で涙したことだろう。

331 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/20(金) 11:03:12
【時代】唐代
【名前】秦瓊(秦叔宝)
【職業】唐に仕えた武将で、左武衛大将軍まで上った。
【理由】
 隋末の混乱の中、各勢力に仕えて各地を転戦、最後唐朝の李世民の麾下に入って武勲を上げ、唐朝創業の功臣の一人に
数えられるようになった。文芸作品においては、『隋唐演義』において主人公格の立場を与えられて活躍、庶民にも親しまれた
英雄となっている。

332 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/20(金) 11:28:12
【時代】南朝・梁
【名前】陳慶之
【職業】はじめ武威将軍。 のち魏の持節・鎮北将軍・護軍・前軍大都督とされ、帰国後、持節・都督縁淮諸軍事・奮武将軍・北兗州刺史となる。最後は都督南北司西豫豫四州諸軍事・南北司二州刺史(長すぎっ)
【理由】いわずと知れた戦場の常勝将軍。常に圧倒的少数で大軍をぶち破る爽快な戦歴。寒門出の英雄。

333 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/20(金) 15:39:26
【時代】後漢(末期)
【名前】関羽
【職業】前将軍
【理由】魏王軍の名だたる将帥相手に大暴れ。その武勇は曹操をして震撼せしめた。知名度高すぎ。

【時代】後漢末〜三国
【名前】張遼
【職業】征東将軍
【理由】鬼ツヨス。


334 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/20(金) 16:01:42
張遼は最終的には前将軍じゃなかったっけ?

335 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 14:48:13
【時代】宋代
【名前】呂文煥
【職業】南宋の将軍
【理由】
 南宋に侵攻しようとするモンゴル軍に対する最前線である襄陽の守将となり、モンゴル軍の大攻勢に対して籠城して奮戦、5年
にも渡る猛攻に耐えた。だが、朝廷の奸臣賈似道の策謀で援軍を断たれ、孤軍奮闘の末に降伏を余儀なくされた。降伏後は、元
に仕えたものの、援軍を得られなかったためのやむを得ない降伏であったために、このことを非難する者は少ない。だが、20世紀
の後半に入って、襄陽城を守った多大な功績を、郭靖なる聞いたこともない民間人の男にすっかり奪われてしまった、まさに悲劇
の英雄である。

336 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 14:58:30
近代に入ってから英雄と呼ばれた人は居ないのか?
ポーランドのコシューシコみたく。

337 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 14:59:57
毛 沢 東

338 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 15:00:05
孫 文

339 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 15:13:00
>>327
フィクション?

340 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 16:28:43
射G英雄伝の主人公で架空の人物。
しかし、大人気。 すでに存在していたかのようにすら広まってるそうだ。

341 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 17:29:49
実際の歴史の試験の問題でも、襄陽城を守ったのは郭靖と答える人がたくさんいるらしいね。

>>339
↓この2つの小説に登場する。中華圏では、知らない者がいないと言われるぐらい有名な物語。
射雕英雄伝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%84%E9%9B%95%E8%8B%B1%E9%9B%84%E4%BC%9D
神雕侠侶
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%9B%95%E4%BE%A0%E4%BE%B6

342 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 20:06:24
架空の人物を並べて語るって、相当幼稚な行為だな

343 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 20:14:10
そうか? おれは結構楽しんでるな。
五代宋代が好きだから、余計なのかもしらんが。
史書や演義モノに基づいた人物の紹介を、君もやってみればいい。

344 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 22:44:35
>>342
ここは世界史板じゃないし、物語世界の英雄も一緒に語っても構わないと思うよ。
架空の人物について書き込んでいる人だって、そんなこと十分承知しているだろうし。
三国志に正史と演義があるんだから、史学と文学を混ぜたって構いやしない。


345 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 23:00:56
344 名前:無名武将@お腹せっぷく[sage] 投稿日:2006/10/21(土) 22:44:35
>>342
ここは世界史板じゃないし、物語世界の英雄も一緒に語っても構わないと思うよ。
架空の人物について書き込んでいる人だって、そんなこと十分承知しているだろうし。
三国志に正史と演義があるんだから、史学と文学を混ぜたって構いやしない。

スレタイも読めない奴が参上しました

346 :344:2006/10/21(土) 23:02:25
でも、このスレ立てたのは俺なんだよなw

347 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 23:10:16
344 名前:無名武将@お腹せっぷく[sage] 投稿日:2006/10/21(土) 22:44:35
>>342
ここは世界史板じゃないし、物語世界の英雄も一緒に語っても構わないと思うよ。
架空の人物について書き込んでいる人だって、そんなこと十分承知しているだろうし。
三国志に正史と演義があるんだから、史学と文学を混ぜたって構いやしない。

346 名前:344[sage] 投稿日:2006/10/21(土) 23:02:25
でも、このスレ立てたのは俺なんだよなw

痛い>>1に認定w

348 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 23:19:16
>>345 へんな煽りはせんでもいい。
それより、スレタイ読めてないのはお前だ。 はやく紹介しろよ、英雄を。


349 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 23:22:14
史上の英雄ということだから、主には英雄と呼ばれるに相応しい歴史上の人物を指すが、
歴史上の人々が心の中で英雄視した人物、それが仮に架空の人物であっても含まれるという解釈も、
成り立たないわけではなく、物語世界の英雄を入れることも十分にできる。
現に、今の中国人の間には、英雄郭靖像は十分に浸透しているわけだし。

まあ、郭靖をあげている人も、冗談でやっているんだろうけどな。


350 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 23:26:30
348 名前:無名武将@お腹せっぷく[sage] 投稿日:2006/10/21(土) 23:19:16
>>345 へんな煽りはせんでもいい。
それより、スレタイ読めてないのはお前だ。 はやく紹介しろよ、英雄を。

西遊記や封神演義でも読んでろやカスw

351 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 23:36:14
李存孝、知ってるか? 
周徳威、知ってるか?
王彦章、知ってるか?
陳慶之、知ってるか?
関羽、知ってるか?
張遼、知ってるか?

おれはちゃんと紹介したぞ。
お前は誰紹介した? 煽りいれるなら、相応の仕事してからいうべきだな。
実力を示せば、とりあえず話にはなるから。

352 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 23:44:31
はいはい・・












張遼が何したんだよw やっぱりお前は西遊記でも読んでろ。
斉天大聖孫悟空、玄奘法師。満足か?w

353 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 23:46:41
変な煽りに粘着されてちゃったな。

354 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 23:49:26
>>353
で、ちょうりょうとやらは何したの?w

355 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 23:49:45
のってこんか。 つまらん。

356 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/21(土) 23:54:04
そういや西遊記は読んだことないな。
確か、尉遅恭がでてきたんじゃなかったっけ?

あれも国民的英雄だよな。
>>352 やるじゃないか。サンクス

357 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/22(日) 00:20:14
尉遅恭は、字の敬徳の方が有名だろうね。

358 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/22(日) 01:20:06
アホにかまうなよ

359 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/22(日) 01:25:55
−−−−−−−−−−−−−ここまで>>1の自演−−−−−−−−−−−−−−−−

360 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/22(日) 17:39:00
>>張遼が何したんだよw 

三戦板の住人が、そんなこと言ってていいのかよ。

361 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/22(日) 23:20:12
>>357
隋唐期だと、尉遅敬徳、秦叔宝、薛仁貴なんかが、
民間でも親しまれている英雄だね。

362 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/23(月) 00:02:26
リン・ミンメイ

363 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/23(月) 12:20:52
>>361 門神だろ?
家の扉に、秦瓊と尉遅恭の絵を貼って、厄除けにするってやつ。
射G英雄伝なんかでも、たまに見かけるが門神図なんだろうか…

364 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/24(火) 00:50:14
青い瞳の銀鈴
素足の銀鈴

365 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/24(火) 18:19:40
中国英雄板
http://hobby8.2ch.net/chinahero/

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)