5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀さん国志

1 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/21(水) 11:32:41
関羽「殿がいくなら僕たちもいきますよ」
張飛「私たち三人で一人ヨ
   兄貴左手 関羽左足 私白血球ネ」
劉備「全然完成してねーじゃん
   何だよ白血球って 一生身体揃わねーよ」

そんなスレ

2 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/21(水) 11:43:56
銀魂か
なつかしいな

3 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/21(水) 11:53:53
劉備に荊州返還を要求する孫権

劉備「何勝手ぬかしてんだ 約束だかなんだか知らねーがなァ
   俺たちをどかしてーならブルドーザーでも持ってこいよ」
関羽「ハーゲンダッツ1ダース持ってこいよ」
張飛「フライドチキンの皮持ってこいよ」
諸葛亮「フシュー」
魯粛「案外お前ら簡単に動くな」

4 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/21(水) 11:59:20
シュール杉

5 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/21(水) 12:02:40
黄忠「張郃討ち漏らしたくらいでガタガタうる…」
劉備「今時張郃討ち取る機会なんてないんだぞ!!
   明日からどーやって漢中守ればいいんだチクショー!!」
黄忠「ギャーギャーやかましいんだよ腐れ大耳!! 自分だけが不幸と思ってんじゃねェ!!
   世の中には祖茂を孫権と呼んで討ち取る武将もいんだよ!!
   お前そーゆーポジティブな生き方できねーのか!?」
劉備「あんたポジティブの意味わかってんのか!?」

6 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/21(水) 12:22:16
「だれが孫権だコルァァ!!」
「黄忠 さっき紹介しただろう
この人は孫乾だ」
「違うわァ!! 孫堅だボケェェ!!」

7 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/21(水) 12:50:58
良スレか!

8 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2005/09/21(水) 12:58:15
糞スレの予感( ^∀^)ゲラゲラ

9 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/21(水) 13:08:17
>>6
ワロス

10 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/21(水) 13:09:45
つまらん( ^∀^)ゲラゲラ

11 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/21(水) 13:27:44
>>2
まだやってんじゃんw

12 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/21(水) 13:30:38
          / / ,. -'"´         `丶、、 ヽ
       __l //      /  |      \ \\ ゙、        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     / :::||  / / /    l l      ヽ ヽヽド、      /
    l::::::::::|| /   /  /      ! l  ヽ   ヽ ヽヽ ||:::::ヽ    |  l 十``  十_ヽ
   斤.::::::::||/  /   //! ハ  l  !  ヽ   ', ゙ヽ||::::::::勺    |  レ d、  (_| _)
   |ll|i :::::::|| l l  イ l /!l | ヽ  ト、|、  ト、  l  l、||::::::::}ll|   |  ┼‐、ヽ  ┴┴
   |ll|ヽ:::::|l  !l  |l!‐!‐ト、l  ヽ | l | ヽ | l i l  l||:::::::/!l|   |     ノ   月 l |
   |lll| `ー!  l  | l 」-=ミ|`ヽ ヽ | !-‐!‐|-l、|} l  |r、〃|ll|   |  二二``  l__ヽ
   L!l   |   l | 〃{ノ::::iヾ  ヽ! ,. =-ミ、!ハ l  !"´ |ll|   |   ノ     _)
         {l  |!l | ヽ `ー"     ' トイ:::}ヾ  | l |  |ll」   |   ─ァ
         ヽ |l !|               `二ノ  '| ||       |  /\
          l |', |                 /)|l l        |  ┼‐、ヽ
           l | ゙、        ` ´         /-イ| l          |    ノ
            !|  \    ヽニヽ      , ′/゙! l       ∠   '⌒)
         |   |ヽ、  ー     /  〃 | !         |   「
             ,.rr|   丶、   ,.. '´ト、     l′        ヽ  ゚
            l::l {:|     ` ´   |::}}               \______
        _. -‐1::ヽ' -、    _,.. -‐ン::|ヽ、
 _.. -‐ "´     |:::::::::`ゝヽ  /rJ::'"´:::::::!  ` 丶、

13 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/22(木) 13:17:51
張飛「どーすんスか 関羽兄貴まで出陣してきて…
   今回の曹操との戦 ちゃんと勝てるんでしょーね
    頼みますよ 袁紹の味方だってキツいんだから」

劉備「義兄弟ってよォ
    二人もいんの なんか邪魔じゃない?」

張飛「斬らんぞォォ!! 何恐ろしー事考えてんだ!!」

14 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/22(木) 20:23:35
劉安「まぁまぁ 遠慮せずに食べなさいよ」
劉備「何コレ? 女房に恨みでもあんの?」
劉安「女房劉安スペシャルだ」
劉備「スゲーや劉安さん 女房を犬のエサに昇華できるとは」
劉安「…何だコレ? もてなしてやったのにこの敗北感…」

15 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/22(木) 20:53:35
良スレ期待age

16 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/22(木) 20:58:14
ageてなかった・・・orz

17 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/22(木) 22:14:02
羅貫中「ちょっとォ!! アンタ仮にも乱世の奸雄と呼ばれてた男でしょ!!
     徐州なんか軽く皆殺しにする位の悪事をサラッとこなしなさいよ!!」
曹操「そんなスケールのデカイ悪事できるか!! ピンポンダッシュで英雄気分になれる小心者だぞ俺は!!」

18 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 00:17:05
姜維「…しかしバ…殿」
劉禅「オイ 今バカ殿って言いそうになったろ」

19 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 00:44:22
姜維「と…バカ殿」
劉禅「なんで言い直した!? そのままいけばよかったじゃん!!」

20 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 06:25:25
姜維「そーゆーことですかバカ」
劉禅「殿はつけよう!バカでもせめて殿はつけよう!」

21 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 06:46:27
雒城にて

劉備「劉じゅーん お前は完全に包囲されている 大人しく投降しなさい」
法正「え?・・・ちょっと何やってんですか」
劉備「成都のおふくろさんも泣いてるぞ こんな反逆者にするために産んだんじゃないってな
   ねェお母さん なんかいってやって下さい!」
法正「えっ!! マジで!? ウソ・・・」
龐統「お父さん最後になんて言って死んでいったかアンタにわかる!?
   お父さんねっ 最後までアンタのこと・・・」
バゴッ
龐統「ごぶォ!!」
法正「何してんのォォォォアンタらァァァ!」

鳳雛戦死

22 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 20:45:23
なんだこのスレw

23 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 21:02:54
いまいち盛り上がらんな
職人さんに期待してageとこう

24 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 21:30:58
左慈「それでは神仙・于吉のブラック星座占いでございます
   今日一番ついてない方は……富春出身のアナタです 今日は何をやってもうまくいきません」
祖茂「なんだよ〜 朝からテンション下がるな〜」
于吉「特に富春出身で孫家に仕え今董卓軍と戦ってる方

   今日死にます」

祖茂「え゙え゙え゙え゙え゙え゙!!」
于吉「幸運を切り開くラッキーカラーは赤
   何か赤いもので刎ねられた首を隠しましょう」
祖茂「どんなラッキー!? 何にも切り開けてねーよ!!」

25 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 22:00:51
姜維「裏切ってないって言ってんのに麒麟児の話なんてだれも聞きゃしないんだ!!
   しまいにゃ馬遵殿まで僕が裏切り者だって」
諸葛亮「切られたなそりゃ
     出撃もしねェ武将なんて三顧の礼やらない劉備くらいいらねーもんな」
姜維「アンタ主君をなんだと思ってんだ!!」

26 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 22:15:47
馬忠(蜀)「貴様ァァァ何者だァ!? 私とほぼ違わぬ名前で現れるとは不届き者めェ!」
馬忠(呉)「まぎらわしいんだよ すぐに改名しろ!! この名前は俺のもんだ!!」
馬忠(蜀)「切腹しろ切腹しろ切腹しろ切腹しろ切腹しろ切腹しろ」
馬忠(呉)「お前が切腹」
馬忠(蜀)「お前こそ切腹」

蜀呉一同「オイぃぃぃぃぃぃ!! すげー不毛な争いしてるよ!!」


27 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 22:23:45
>>24
こっちでも祖茂ネタかw
ハゲワロスwww

28 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 22:42:10
>>18-20
笑った
バカ皇子そのまんまだなw

29 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/23(金) 22:59:59
けっこう面白いネタが多いな
良スレ認定

30 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/24(土) 00:36:59
義によって支援age

31 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/24(土) 01:44:53
夢の組合せ良いねー
よろずやが蜀で幕府方が魏ぽ

32 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/24(土) 13:25:57
良スレ期待age

33 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/24(土) 15:19:28
>>26
ワロスwwww

34 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/24(土) 20:41:14
元ネタ知らんけど面白いな
ageとくわ

35 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/24(土) 20:49:10
銀玉っていう週間少年ジャンプに掲載されている漫画のパロディですよ

36 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/24(土) 20:58:47
>>35
惇クス
ジャンプなんてスラダン終わってから読んでねーや
今度マンガ喫茶でも行ってみるわ

37 :1/2:2005/09/24(土) 23:26:30
少帝「おー劉協 ワリィワリィ遅れちまって 待ったァ?」
陳留王「いえ 私も今来たところでございまする
     全然待ってませんでございまする」
少帝「あ なんだよ よかった〜 実は馬車がさァ〜………」

董卓「…野郎 ふざけやがって
   陳留王はなァ てめーが来るのを一時間も待ってたんだよバカヤロー
   どーしてくれんだ 俺が皇帝に見込んだ少年の人生を一時間も無駄にしてくれやがって
   残りの人生全てで償ってもらおう
   オイ袁紹! お前ちょっと同盟者になれ」
袁紹「待たんかィィィ!!
   お前何ィィィィ!? 相談ってアレかァァ!? 皇帝陛下ァ!?」
董卓「皇帝じゃねェェ! 認めねーよあんな沖闇 相国は絶対認めねーよ!」
袁紹「やかましーわ! 俺はお前を相国なんて絶対認めねーよ!」

38 :2/2:2005/09/24(土) 23:33:17
袁紹「冗談じゃねェ こっちは仕事休んでまで来てやったってのに
   皇帝を廃立するだァ? 英雄が自分ひとりだと思うなよ帰る」
董卓「オイ待て 俺がいつそんなことを頼んだ
   俺はただあの男を抹殺してほしいだけだ」
袁紹「もっとできるか」
董卓「あんな暗君がこの国を治められると思うか?
   いや俺だってなァ 陳留王の慕う兄貴は認めてやりてーよ
   悩んで…色々考えた…それで…
   毒殺しかねーなって結論に…」
袁紹「色々考えすぎだろ! 梁冀かお前は!」

39 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/25(日) 07:50:15
>>37-38ワロタ

40 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/25(日) 09:43:59
>>37-38
そのシーンに董卓とはw
クソワロスw

41 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/25(日) 11:04:33
漢室皇帝に推挙していただきありがとうございました。
早いもので乱世に旗を上げて二十七年です。二十七年前の丁度
今頃 黄巾賊を討伐し官軍に挨拶にいった時は
董卓に「君は一生雑軍だから口を聞く価値もない」
と名を上げる前に死刑宣告されたり 徐州や長阪の
時なんかも 偉い人(曹操)に袋だたきにされたり
しましたが 見てくださいよ コレ お偉いさん方
アレ? 皇帝になっちゃってるね?
予想外れちゃいましたねみなさん ププッ
ハイということで今回から皆さん待望の
魏討伐も始まるよ。
みんな見てね。

劉備

42 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/25(日) 12:31:03
良スレage

43 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/25(日) 12:45:55
ブラック星座占いシリーズの続編希望。
勢いがつけば、良スレの予感。

44 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/25(日) 12:52:17
祖茂「……殿 殿って何座?」
孫堅「あん、乙女座だけど」
祖茂「最悪だァァァ!!純度100%で死に向かってる!!もうダメだァ!」

みたいなか?

45 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/25(日) 17:46:01
・・・うきちタンに占ってほすぃ。
諸葛亮が相談に行くとかね。
「本音で行くわよ。アンタ、魏延にやられるよ。」とかw

46 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/26(月) 01:40:02
考えたら蜀って劉禅になってからの方が長いじゃねーか! 恐っ!!

47 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/26(月) 09:35:53
>>46
そうきたかw ワロスwww

48 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/26(月) 19:25:49
関羽「さあ 新しい我々の主君を訪ねようぞ」
張飛「劉備殿ならそこにおられるよ」
関羽「これはお初にお目にかかる
   拙者は張飛とは義兄弟の関羽 字は雲長という者でござる
   あなたにお仕えしたく馳せ参じて参りました」
劉備「あまりに突然のことが次々起こりどうお答えしてよいかわかりません
   ともかくまずは

   チェンジで」

関羽「いや そんなんないから」

49 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/27(火) 07:03:15
噴いたw

50 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/29(木) 18:17:53
曹操「しまったァ これ関羽の首じゃねーか
   呂蒙は関羽に呪い殺されたの忘れてた 送り返すか」
曹仁「もういいでしょ 国葬の準備は整ったんだから」
曹操「まァ これも関羽卒業するいい機会かも知れねェ いい年こいて関羽ってお前…
   いやでも男は死ぬまで奸雄だしな…」
曹仁「スンマセン 恥ずかしい葛藤は心の中でしてください」

51 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/30(金) 16:57:21
         さすが、三国マニア!!!
      ,-― ー  、         _,,-―''   ヽ、
    /ヽ     ヾヽ       /     ヾ   ヽ、
    /    人( ヽ\、ヽゝ   /彡     彡ノヽ  ミ ヽ
   .|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l   /  ,,ノ-~  ̄   ヽ     |
   |   /   ⌒  ⌒  |   |  /‐‐-, 、 _‐‐- \ミ  ノ
    /ヽ |         |   /彡| "⌒/ ヽ ⌒  |   )
    | 6`l `    ,   、 |   ゞ l   <_ っヽ  ノ |彡 ノ
    ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/    `ーl  / ___ ヽ |  |_ノ
     \   ヽJJJJJJ        l ノヽ─‐´\  ,/
      )\_  `―'/        ヽ'  ⌒   ' ノ入
    /\   ̄ ̄(       '"/`┬ - ―~./


52 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/30(金) 18:01:59
「劉表君、長らく連絡をとっていませんでしたがいかがお過ごしでしょうか。
僕の方は相変わらず狩で縦横無尽に走り回っております。やっぱり狩はいいです。
先日、荊州に寄ることがあったので劉表君に会いたかったのですが、どうにもすれ違いになり残念です。
実は今回筆をとったのは君に言いたい事があったからです。
昔君は『オイ孫堅またキャバクラいったらしいな今度俺もつれてけ』
と言っていましたが彼は孫堅じゃなく祖茂君です。
今更と思いましたがやっぱり人の名前を間違えるのは失礼だと思います。
それじゃ、元気で劉表君。
                            
                                  孫権

P.S.関羽殺してゴメンネ(このP.S.って手紙書くと使いたくなるね(笑))」


劉備「笑えるかァァァァァ(怒)本文とP.S.が逆コレェェ!!」
劉備「人の義弟殺しといてP.S.ですませやがったよ、てめーも人の名前間違えてるしよォォ!」
劉備「よしんばP.S.が漢室復興を願うという意味だとしても許せねーよコレは!」


53 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/30(金) 18:58:13
「前回までのあらすじ
麦城で呉軍に殺された関羽の復習のためにやんやかんやで呉を攻めることになったのであった」
劉備「………いい?こんなカンジで」
孔明「なんやかんやってなんですか。もっとちゃんと説明して下さい。私が今度の戦に行かない理由も含めて」
劉備「あのアレ…俺も部下から詳しく聞いていないのでしらないのであった」
孔明「弟が死んだのをしらないのであったってそんな無責任な兄聞いたことないですよ」
劉備「もう なんかだるいのであった」
孔明「だるいって言うな」
張苞「軍師殿 こんな無気力な殿には無理です。拙者がやります」
   「父が殺されて悲しいのであった」
劉備・孔明「それお前のことだろ」
孔明「あんた達さァ、あったってつければなんでもいいと思ってるでしょ。」
劉備「確かにアレは悲しかったのであった」
孔明「もういいです。私がやります」
  「―漢王朝   私たちの国がそう呼ばれていたのは今は昔の…」
劉備「オイ、戻りすぎだろォ!!何年前からのあらすじ!?」
孔明「順を追って説明していくのであった」
張苞「お前は黙ってろなのであった」
劉備「いや お前の方が黙ってろなのであった」

陸遜「何でしょう あの人達?」  


54 :無名武将@お腹せっぷく:2005/09/30(金) 21:48:07
このスレ腹イテーw
特に>>14>>37-38>>53はコーラ噴いたよw

55 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/01(土) 20:47:36
「あ 私 この宛城の主やってる張繍」
「俺は曹操 好物は人妻だ」
「なんで好物言った? 人妻出せってか? 人妻出せってか?」

56 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/02(日) 04:12:02
劉備「愛だァ?夢だァ?建国する時分に必要なのはそんな甘っちょろいもんじゃねーよ
   そう…伏竜だ 伏竜さえ雇っときゃ全てうまくいくんだよ
   赤壁の戦い 劉璋との確執 気になる跡継ぎ とりあえず伏竜雇っときゃ全てうまく…」
ホウ統「いくわけねーだろ! 幾ら伏竜が陣営にいたってなァ馬が暴れりゃ落馬もするわ!」
劉備「俺も的盧に乗ってたけどピンピンしてんじゃねーか 
   三顧の礼で伏竜手に入れたおかげだよ」
ホウ統「諸葛亮にしか頼れないくせにエラそーなんだよ!」
劉備「んだコラァァ 法正にも頼れるぞ!!」

57 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/02(日) 08:48:57
費禕「郭循は魏で発見した降伏者での〜
   忠実なのは擬態でコレに騙された上司を中の本体が暗殺するという大変よくできた刺客なのじゃ」
張嶷「まさに今の俺達じゃねーか!」
費禕「大丈夫だって
   魏の人間しか暗殺しないもんな 郭循は」

グサ

費禕「いや コレはアレだよ
   じゃれてるだけだから いやマジで」
張嶷「んなわけあるかァァ!!
   人体の一部が欠損してるじゃねーか!
   お前なにかァ コイツに金でも借りてんのか!?」

58 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/02(日) 10:06:44
程普「そこまでせんでも、適当に大将風の武将見繕って
  送り込みゃ華雄からだって逃げられますぜ
  祖茂なんてどーです。ホラちゃんと頭巾被りな」

59 :炎獄剣士 ◆CAGmNL6Fz6 :2005/10/02(日) 10:56:28
夷凌の戦い後

アレ?なんだコレ 空が真っ赤だ
アレ?真っ赤なのは俺じゃねーか
アレ?何で俺こんなことになったんだっけ
アレ?ちょっと待て 俺・・・
────────
馬忠「みんなァァ!!」
陸遜「馬忠・・・。」
馬忠「呂蒙殿は?呂蒙殿は大丈夫なの?
孫権「病院でデケー声出すんじゃないよバカヤロー!」
陸遜「オメーもな、馬鹿殿!」
朱然「オメーモナ クソガキ! ソシテ私モサ!」
孫権「心配いらんよ、体の穴という穴から血が出たぐらいで死ぬたまかい」
陸遜「なんか関羽に呪われたらしいネ。病弱なくせに出しゃばるからこんな目に遭うアル。」
関平(霊)「いやーそう言ってもらえると息子としても気が楽ッス。マジスイマセンでした、ああ見えて父は未練がましいもんで。」
陸遜「てめーかぁぁコノヤロォォ!!呂蒙死んだら曹操に関羽の首送って、呪い擦り付けてやる!!」
孫権「オルァァァ!!飛べコルァァ!!飛んでみろ 出せるだけ出さんかい


60 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/02(日) 10:59:54
夷陵じゃなくて樊城に直せば面白い

61 :炎獄剣士 ◆CAGmNL6Fz6 :2005/10/02(日) 11:03:08
間違えたー!!!!

62 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/02(日) 12:13:43
孫権「どうしておじさんは、死んじゃったの?」
関羽「う〜ん、それはねえ。一時のテンションに身をまかせたからだよ」
関羽「孫権君もね、若いからって調子に乗っちゃダメだよ」
孫権「おめえに言われたくねえよ。この負け犬が。じゃあな、
    まるでだめなオッサン。略して『マダオ』」

63 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/02(日) 13:19:54
つーか殺した張本人の孫権にそんなこと聞かれたくねえよw

64 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/02(日) 16:56:03
魯粛「とっつぁぁん!!出兵を止めろォォォ!
    もう兵を出す必要はねェ!!
孫権「泊める?ふざけるな尚香はまだ17だぞ。
    劉備と二人で先祖の霊を祭りたいとぬかしてやがったが、アレ外泊する気だよ。
    絶対許さねェ、全力で邪魔してやる。墓碑の前で全力でランバダを踊ってやる。
魯粛「泊めるじゃなくて止める!
    アンタ妹のことしか考えてねーのか!!

65 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/02(日) 22:25:13
孫権「どうしておじちゃんは、空に浮いてるの?」
関羽「う〜ん、それはねえ。おじさん死んじゃったからだよ」
孫権「どうしておじちゃんは死んじゃったの?」
関羽「う〜ん、それはねえ。一時のテンションに身をまかせたからだよ」
関羽「孫権君もね、若いからって調子に乗っちゃダメだよ。人生は長いんだから」
孫権「おめえに言われたくねえよ。この負け犬が。
    じゃあな、まるでだめなオッサン。略して『マダオ』」


66 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/03(月) 01:03:15
姜維「コレさっき届いた伝令の手紙だけれどもね」
劉禅「そんなもの受け取った覚えはないぞ」
姜維「さっき届いたんだよポイと、なァ蔣琬君」
劉禅「ポイって何だ。そんなメール感覚で届くものなのか蔣琬君」
姜維「ここ見てくれここ。魏軍の大軍が見えるだろ…あれ?」
劉禅「オイ、いつの間にか魏軍が成都に攻め入ってるぞ。どうゆうことだ?」
姜維「てめっ、手紙殿にちゃんと読ませろっていったろーが」
黄皓「将軍やめてください。兵士達の間で噂になってますよ、私達デきてるって」
劉禅「降る」
董允「ままままま、おちついて!!」

67 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/04(火) 01:21:57
良スレage

68 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/05(水) 21:05:55
王平「大丈夫ですか?水攻めで辛いでしょ。」
馬謖「大丈夫だよ、なんとか逆落とししてみるよ。 でも、喉が渇いたからそこの川で水飲んで来るね。」
王平「川ってどこ!?イカンイカン、その川渡ったらイカンよ。」

69 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/05(水) 21:18:19
9巻発売記念age

70 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/06(木) 01:08:43
王平「オイオイなんだコリャ コレどう見ても水不足じゃねえか 何? いやがらせ?」
兵士「コレ アレですよ『山頂布陣』だかなんだかいう高等戦術っスよ 多分」
王平「マジでか」
兵士「ちょっとちょっと コレ今回の北伐は期待できるんじゃないスか いきなりの緒戦がコレだもん」
王平「バカヤロー 舞い上がってんな こんなトコロに居たら大恥かくぞ 俺達はなァ兵法を試されてるんだよ 見ろ 敵兵さん半笑いだろ?」
馬謖「ホントネ え? でも そしたらこの水不足どうやって解消するアルカ?」
王平「山だよオメー 山に乗っかって陣を構えるんだよ きっと」
兵士「山って… 山の上に乗ってるじゃないスか 既に」
王平「白帝城だって山の上に乗ってんだろーが なんかそんなんがオシャレなんだよ」
馬謖「お前らホントッ田舎モノな 私の見とくネ
   とりあえーず 逆落しィィ!!」
王平「あー なるほど 逆落しする時の布陣なんだ だから山頂なんだ じゃあ 俺は弩兵を率いて逆落し」
弩兵「コレ ちょっと違うんじゃないですか?」
王平「あってるって 半笑いやめたじゃん …アレ? (味方が)泣いてる?」

王平「誰だアレ オイ え? 魏軍の張コウ?」
馬謖「山の周りを取り囲んでいるヨ大軍で」
兵士「え? こーゆーカンジなの? こーゆーカンジで大敗するの?」



諸葛亮「何やってんですかァァ アンタらァァァ」




71 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/06(木) 22:00:53
妙にしっくり馴染むなw

72 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/07(金) 04:28:53
大体僕はこうして兵糧なしで戦ってますが
袁紹はコレ 間違いなく飯の一杯や二杯食べちゃってますからねコレ。
軍議あけに『オイ コレ全然水関落ちてないじゃん。何やってたんだよ』
とか満腹の腹で言われた日には 兜の角で茶碗を粉々にしてやりたいですね。
僕の治めてた長沙の軍はね、全員空腹で戦うことを強要されますが
祖茂も戦って殺されました。
先陣ですからそれとこれとは違いますがでもね せめてね
銅鑼の『ジャーンジャーン』みたいに語尾に常に『俺は本陣で飯食ってたけどね』
ってつけると
『オイ コレ全然水関落ちてないじゃん。何やってたんだよ。俺は本陣で飯食ってたけどね』
みたいな。

73 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/07(金) 20:47:30
間違いなく良スレだ!

74 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/08(土) 11:21:27
麦城の篭城武将A
諸葛瑾「あのーすいませーん!呉の軍使の者なんですがー!
     あのーあなた蜀軍の大将さんですよね!?
関羽「あっ!ちょっと録らないでくださいよ!
    何やってんですかアンタら!!
諸葛瑾「あのー荊州未返還のせいで呉はたいへん迷惑してるんですが
     そのへんどうお考えなんですか!?
関羽「すいまっせーん!!
諸葛瑾「いや、すいまっせーんじゃなくて
関羽「すいまっせーん!世界中のみんなにすいまっせーん!!
諸葛瑾「いや、すいまっせーんじゃなくて

麦城の篭城武将B
諸葛瑾「あのーすいまっせーん。呉の軍使の諸葛瑾と申しますが!
関平「またお前らかァァ!!何回も何回もォ!!
    そんなに降伏させたいかァァ!それが孫家のやり方かァ!!
    かっえっれっ!かっえっれっ!さっさと帰れ〜〜!! <パン!パン!(布団たたき)>
諸葛瑾「帰りません。そんな態度でいると援軍もきませんよ。
関平「しょっかっつっきっんっは、孔明と密通〜!! <パン!パン!(布団たたき)>
諸葛瑾「何でたらめ言ってんだコラァ!!

75 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 01:43:50
>>74
関平最高だなw

76 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 02:38:01
諸葛亮「そーか また面接ダメだったのか」
ホウ統「ああ 全滅さ どいつもこいつも被っている面白いお面を取れってよ お面じゃなくて生れついての顔の一部だぜ 取れるわけねーじゃねーか!」
ガッ!
ホウ統「ぶっ!!」
諸葛亮「バカヤロー なんでも不細工なツラのせいにしてんじゃねーよ! つまずき転んだのを石のせいにしたところで何か変わるか?」
徐庶 「いや 整形すればいい話だろ」
ホウ統「へっ… 見てくれではなく俺に変われと? この年で今さら俺が変われると思ってんのかよ」
諸葛亮「…もういい座れよ オイ徐庶 コイツにお袋の味的なものを…」
徐庶 「いや わかんねーよ!」
諸葛亮「お袋の味っつったら 中身のない温州蜜柑に決まってんだろーが!!」
徐庶 「おまえの母ちゃん左慈!?」



77 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/09(日) 07:38:28
76ウマー

78 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 14:40:21
潘璋「そーいや最近左肩が重いんだよね 意味もなく
   なんか乗ってる感じなんだよね 貧乏神的なモノが」
呂蒙「気にしすぎなんだよ 陰気なツラしてたらツキも逃げちまうぜ
   俺もよォ 最近なんかデケー青龍偃月刀もった美髯公なオッさんが視界にちらつくんだけどよ
   もう気にしないことにしたよ」
潘璋「それは気にした方がいいと思う!!」

79 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/10(月) 22:41:55
くそー三国志の知識が無いばっかりにネタに乗っけられない。
悔しいage

80 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 00:58:46
>>79
気にしすぎなんだよ 陰気なツラしてたらツキも逃げちまうぜ
俺もよォ 最近なんか三国志の知識が無いのに三戦板にいる奴が視界にちらつくんだけどよ
もう気にしないことにしたよ

81 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 01:32:00
陸遜「ぶェくしょん!」
孫権「はくしょん!」
諸葛恪「しょかつかくげんそん!」
陸遜「オイ しょかつかくげんそんはないだろ それはお前くしゃみじゃ…
   りくそん!」
劉備「ちゅうざんせいおうりゅうしょうのばっそん!」
孫権「うるせーよ普通にしろ!
   つーか何レギュラーみたいな顔して座ってんだ大耳ィィ!!
   どっからわいて出た!!」
劉備「たぱァ!!」


82 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 01:52:14
>>79-80
正史だァ?演義だァ?
三国志に必要な知識はそんなわけのわかんねーもんじゃねーよ。
そう・・・劉備だ。劉備さえ知ってりゃ全てうまくいくんだよ。
黄巾戦争、曹操との確執、気になるあの軍師
とりあえず劉備知ってりゃ全てうまく・・・

83 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 02:14:40
劉備「あれは今日みたいに暑い夜だったねェ・・・
    俺、むしろ売りやってるうちに、辺りが真っ暗になっちゃって・・・
    いけね、母ちゃんにブッ飛ばされるってんで帰ることになったわけ
    それでね、広げたむしろ片付けてふと桃園の方見たの
    そしたらさァ、もう真夜中だよ。そんな時間にさァ
    桃の木の陰から長いヒゲの武将がこっち見てんの
    俺もうギョッとしちゃって、でも気になったんで
    恐る恐る聞いてみたの。何やってんのこんな時間にって
    そしたらその武将ニヤッと笑ってさ・・・」
袁術「蜂蜜が足りないんだけどォォ!!」
一同「ぎゃふァァァァァァ!!!」
公孫サン「袁術殿ォォォォ!なんてことするんですか!大切なオチをォォ!!」
袁術「知るかァ、蜂蜜が切れたんだよ!
    輸送しとけって言っただろ!兵糧台無しだろーがァ!!」
孫堅「もう充分かかってるじゃねーか!
    なんだよそれ、もはや兵糧じゃねーよ「黄色い奴」だよ!」
曹操「アレ、大将?大将ォォ!!」
陶謙「大変だァ、連合軍の大将が蜂蜜で気絶したぞ!最悪だァァァ!!!」

84 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/11(火) 12:59:39
張飛「俺が以前から買いだめしておいた大量の酒が姿を消した。
   飲んだ奴は正直に手ェ挙げろ
   今なら3/4殺しで許してやる」
張達「3/4って殆ど死んでんじゃないスか
   っていうかアンタいい加減にしないとホント寝首をかかれますよ」
范彊「またも狙われた荊州
   連続爆破テロ凶行続く…」

あかん。駄作だ

85 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/13(木) 02:07:56
良スレage

86 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/14(金) 07:58:51
意味無くage

87 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/14(金) 12:34:52
あつかましくネタ町

88 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/14(金) 19:12:32
劉備「劉璋ちゃん張魯から攻められてすごく苦労してるって・・・
    私・・・劉璋ちゃんとは戦えない。
    私しってるから。劉璋ちゃんが誰よりも頑張り屋さんで、
    誰よりも一生懸命、蜀を統治してたこと。」

劉璋 なんなのよ。拍子抜けだわ。わけのわからない奴。
    ――でも、どーしてあの君主がみんなに慕われてるか、わかった気がする。
    私、いつの間にか領土にばかり目がくらんで、
    スゴク嫌な君主になっていたかもしれな・・・

張松「いらっしゃいませー。えーと2個中隊で?」
魏延「ここであってんだよな。ここでいいんだよな。」
張飛「オイオイ、ここ天険の塞なんじゃねーの、大丈夫か?」
劉璋「あっ・・・アンタ劉備の!!」
張飛「あっ無能君主。お前ここの君主なの?」
劉璋「誰が無能よォ!!アンタなんでこんな所にいんの!?」
張飛「ん?ちょっと我が君がな」
張松「お客様ァ、合流の部隊は?」
張飛「劉備様頼むわ」
劉備「張さーん、叛骨さーん、こっちです」

劉璋 あ・・・あの野郎ォォォ
    張松と内通してやがったァァァァ!!

劉備 劉璋ちゃん張魯から攻められてすごく苦労してるって・・・
    私・・・劉璋ちゃんとは戦えない・・・
    なーんてね。同族がどうなろうがしったこっちゃないわ。
    私には漢朝を復興するという悲願があるのよ。

89 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 00:50:07
劉備・曹操「ん」
曹操「え? 何? 関羽雲長?」
劉備「関羽雲長? え? 関羽雲長?」
曹操「関羽雲長」
劉備「まいったな 一人しかいねェ」
曹操「どうしましょ」
劉備「俺… かれこれ袁紹の下で七、八ヶ月は探してたかな やっぱ乱世だからみんな豪傑を召し抱えようとしてるみたいっスわ」
曹操「いや 俺も反董卓軍で見たときから十年くらい探してたかな ウン」
劉備「あ 筵売りながら国を憂いていた頃をいれたら 俺 十五年は探してるわ」
曹操「いや まいったなー いやさー劉協の奴がね 関羽に髭袋を渡したがっててェ あ… 後漢の皇帝だけどォ 14代目の」
劉備「俺は義弟がさァ 会いたいって ちょっと酒乱でさァ アレ部下に恨まれてるからなァ きっともうすぐ殺されるだろうなーアレ」
曹操「あ 実は漢王朝ももう滅ぶんだよね」
劉備「漢王朝滅ぶの!?」
曹操「まァ そーゆうことだから スンマセン」
劉備「待て待て待て え? 劉協ほんと関羽に会いたがってた? 関羽最近落ちめだよ こっちの方がいいって」
『人妻・鄒氏』
曹操「…いや 劉協 皇帝だから
   いや… でもコレ劉協気に入るかもしれないなコレ… 連れていこうかな いや 俺が抱きたいんじゃなくて劉協がさ…」
関羽「それがしの働きに期待してくださいませー」
曹操「いやちょっと それないんじゃないの!!」
劉備「いやいや 関羽は高慢な態度を取りかねないから劉協にはマズいって そっちの方がいいって」
曹操「こっちの方がマズいわァァァ!!」

90 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 00:52:48
劉備「大体てめー関羽関羽って 一体 何を命じるんだ? どうせ顔良文醜の2、3人を斬り殺させてポイだろ 俺 下ヒの城を守らせてんぞ 俺の方が絶対関羽を愛してる」
曹操「何言ってんの 俺なんか重用して偏将軍に任ずるだけじゃ飽き足らず 五ケ所の関所破りも赦免してんだぞ 部下を殺されまくっても罰するどころか逆に着物をプレゼントしてる」
劉備「俺なんかオメー あの 嫁さんごと城奪われたことあるだろ アレも全部不問にして 荊州の統治もまるごと任してる」
ミシッメキッ
曹操「オイ いい加減にしないとコレ 髭抜けるぞ ヤバイってコレ ちょっ…一旦タイムしよう 一旦離せって 俺絶対とらないから」
劉備「てめーが先に離せ そしたら俺も離す」
曹操「てめェ…大人になれよ ここはまず関羽の安全を考えるのが立派な大人の考えじゃないの? そうだ! あの孫権に渡そう一旦」
劉備「てめー あの四角い顔の碧眼児 お前の刺客じゃねーだろうな 四角だけに」
曹操「全然うまくねーんだよ どこまで疑り深いんだ お前は!」
劉備「あの スイマセーン孫権さん ちょっとコレ預かってもらえますか」 
孫権「え?」
曹操「いや え? ってなるのはわかるけど お願いします」
孫権「ちょ… 離すつもりあんのかィ? あんたら」
曹操「オイオイ いい加減にしろよ この期に及んでまだ離さないわけ」
劉備「何言ってんの 俺はもう虚脱状態だよ お前だろ力入ってんの」
孫権「ふんごォォォォ!!」
メキッメキッ
曹操「オイぃぃぃぃ 離せって! これヤベーって! 関羽死んじゃうって!」 
劉備「てめーが離せや孫権!! もういいやめてくれェェ 関羽の娘も嫁にやるからァァ!!」

91 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 00:55:16
孫権「せいやァァァァァァァ」
劉備・曹操「あっ!!」
劉備「待ちやがれェェェ!! その関羽は俺んだァァァ!!」
曹操「ちがーう あれは俺の関羽だァァァ!!」
劉備「野郎ォォ 化け物か!? あの身のこなしは!?」
曹操「フハハハハハ 悪いな兄ちゃん! こう見えても俺は西園八校尉に籍をおいていたことがあるんでな
   ん」
ガツン
曹操「ぶ」
劉備「!! だァァァァァァァァァ待て待て待て待て」
ゴシャ
劉備・曹操「うぐぐ」
劉備「てめェェェェ 他人まで巻き込む奴があるかァァ!! もうダメかと思ったぞ ちょっと涙目になっちゃったぞコノヤロー」
曹操「俺の方がダメかと思ったわ! 頭痛が警報機のように鳴り響いたぞ てか 今も鳴り響いてるんだけど!!」
劉備「てめーは 一生そこで鳴り響いてろや ボケ」
曹操「(頭が)いだだだ」
劉備「!! よっしゃ もら…ぐっ ぐおぉぉ」
曹操「させるかァァァ!! お前のような
   美髭 赤面 長身
   関羽三大原則も心得ねー奴に 関羽を召し抱える資格はねェェ!!」
劉備「美髭 赤面 長身? 関羽を部下にして そんなもん手に入れた気分になってんのか 悲しい奴だ お前は自分にないものを関羽で埋めようとしているんだ 背が伸びたつもりになっているんだろうけどよ
   関羽を配下にしたって腕と耳しか伸びねえんだよォォ!!」

92 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 00:56:41
劉備「!!」
ザザザザ
劉備「面白ェ 男はやっぱ こいつ(一騎打ち)が一番早ェよな 後腐れもねーし 関羽も演義でよくやってるし」
曹操「チッ 俺は三国志演義より三国志艶義の方が好きなんだがなァ 仕方ない 愛を通すには戦わなきゃならねーこともある」
劉備「劉玄徳 参る」
曹操「曹孟徳 参る」
ザッ ゴッ ドガシャ

馬忠「…なんだ? 今 変な音しなかったか? まさか魏蜀の犬に嗅ぎ付けられたわけではあるまいな…」
呂蒙「いらぬ心配だ どいつもこいつも今頃は樊城あたりで浮かれ騒いでいよう まして外から見れば頼りない青書生の陸遜が 恐るべき策を携えて行動していようとは 誰も夢にも思うまい もうじき荊州は呉のモノさ ハハハハハ…ん?」
馬忠「なっ…」
劉備「関羽を
   返せェェェ!!」
ガシャッ
呂蒙「馬忠ゥゥ!!」
曹操「関羽を
   返せェェェェ!!」
ガッシャン

劉備(関平の生死
   周倉の生死)
曹操(于禁の生死)
劉備(よくわからねーが)
曹操(どうでもいいよな)
劉備・曹操「…なーんて思ってもォォォォ!! 関羽だけは俺が助けるゥゥゥ」

ゴゴゴゴ

劉備・曹操「……か…関羽は… 俺が助け…」
曹操「…アレ」
劉備「コイツ…よく見たら」
劉備・曹操「廖化元倹じゃん…」

93 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 01:46:26
ここオモシロスw

ホウ統「的櫨、散歩の時間だ
    今日は何処でクソたれようがじゃれようが自由だよ
    めいっぱい暴れな。
  
    いくぜェェェ!!」

ドスッ!
「あり?」

94 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/15(土) 01:56:16
>>89-92
大作乙
廖化かよ!www

95 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/16(日) 01:09:59
関羽「ふざけんじゃねェェェェ!!
   テメーの蛮行によってどれだけの人々が苦しんでるのかわかってんのかァァ!!」
張飛「やかましーわクソヒゲぇぇ!!
   諸葛亮の家に火をつけるくらいで 何でそこまで言われなきゃならねーんだァァ!?」
関羽「いいかァ!!劉備軍は確かに文官も賊も混ざりあったムチャクチャな軍だ!!
   だが だからこそあたしらは自分のルールだけは守って生きていかなきゃならねーだよ!」
張飛「んなこと言ってヒゲお前 こないだ曹操に降伏してたじゃねーかよ」
関羽「ちげー アレはお前張遼の奴が…」
孔明「んだよ うるせーな」
張飛「とぼけてんじゃねーよ!アンタ 漢の美髯公とか言われて調子に乗ってんじゃねーの!?」
孔明「オイ うるせーんだよ そこの筋肉二匹
   今 何時だと思ってんだ そして俺の知能指数がいくつだと思ってんだ」
関羽「うるせーんだよ このダメ人間が!!」
張飛「まっとうな人間はとっくに活動始めてんだよ!」
孔明「お前ら 自分のことを人間だと思ってんのか?
   それは遠い昔の話だよ」

96 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/17(月) 13:52:06
期待age

97 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/19(水) 11:35:54
ネタはあるが書き込む時間がないので保守age

98 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/20(木) 11:33:28
韓当「周瑜。黄蓋の奴が曹操の船団燃やしに行くっつったきり全然戻らんのだが」
周瑜「あの野郎、またどっかでサボってやがるな」
韓当「周瑜。他の誰を疑おうとかまわんが、仲間を疑うことは俺が許さん。
   俺は黄蓋を信じる。きっと流れ矢に当たって便所の中でものすごく放置されてるんだ。俺はそう信じたい!」
周瑜「そんな信じ方されるなら位なら疑われた方がマシだと思うがな…」

99 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 03:09:14
法正「スゴイ ホントに劉備殿が援軍に来てくれましたよ」
張松「殿 やりましたね これで五斗米道の問題も解決できますよ」
劉璋「なんか違ーな」
孟達「あ?」
劉璋「成都城門ってよォ こんなにさびしかったっけ?」
孟達「オイ 妙ないちゃもんつけるなよ 俺達は裏切ったりなんかしてないぞ」
劉璋「いやいやいやいや そーゆんじゃねーんだよ なんか足んねーんだよ えーと あっ そうだ
   なーんかさびしいと思ったら ここに王累がぶらさがってねーんだよ」
法正「王累ぃぃぃ!? 王累って 城門に王累って おかしくねっ!?」
黄権「…っていうか そんな人いましたっけ」


100 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/22(土) 06:25:12
100記念age

>>99ハゲワロス

101 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/23(日) 17:54:57
ん、良スレ

102 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/24(月) 12:34:50
期待アゲ

103 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/27(木) 22:42:00
保守

104 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/27(木) 22:51:13
頭にキノコの奴しか知らん

105 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/27(木) 23:11:53
職人さんすげーw

106 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 03:22:05
これってジャンプでやってる奴のネタ?
ツッコミが滅茶苦茶寒くて嫌いだ。

107 :sleepknot ◆r4HwcKQwNE :2005/10/28(金) 04:08:17
>>106
そう? 俺は結構好きだよ。個人的にはギャグよりいわゆる人情話の時のが好きだけど。
ギャグは……なんだっけ、分かったから落ち着いてタイムマシン探せとか
言うネタが好き。でも最近のジャンプつまんないよね。


職人さん達に期待

108 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 05:33:51
>>107
俺は松平のとっつぁんのバカ親ぶりが好きだな。
「ふざけやがって。俺が手塩にかけて育てた娘の人生の1時間を
無駄にさせやがって。どう償うつもりだ。テメエの残りの人生で償ってもうらおう」
娘が出来た親父としては、すごく共感するよ。
つうか彼氏なんか連れてきたら、絶対ェ許さねえよ。ぶっ殺してやる。


109 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 09:45:10
あのツッコミはわざとだろ

110 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 12:27:28
あの微妙なテンションがいいじゃん

111 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/28(金) 19:07:17
2003年のジャンプと比べれば今のジャンプは面白いッスよ

112 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/30(日) 00:43:06
馬謖の独り言(1)

夢は山と似てます
眺めるより登った方が楽しい
登って初めてわかる事もあるし
「ゼーハー 俺って以外と生兵法」

“街亭救援軍大募集”のページにて一言




馬謖の独り言(2)

水汲みに行くのめんどくせーよ
包囲突破して退却するのもめんどくせーし
ホントめんどくせーな山頂に布陣するのって
っていうか もう生きることがめんどくさい
川に沈められた饅頭になりたい

「はじめて先鋒を任された時はどうでしたか?」の問いに一言…。

113 :無名武将@お腹せっぷく:2005/10/30(日) 00:48:52
劉安「ハーイ お食事ですよー」
張飛「ワリーな オイ 同姓で水入らずのとこ邪魔しちまって」
劉安「いいのよー 二人で宴なんてしても寂しいもの ねェ劉備殿? 
   妻が健在の頃は よく二人 宴席でハジけたものだわー さっ お食べになって!」
張飛「じゃ 遠慮なく…」
カパ
関羽「!」

張飛「なんですかコレは? アート?」
劉安「私 焼き肉しかつくれないのー」
張飛「“焼き肉”じゃねーだろコレは “焼けた妻”だよ」
劉安「肉が焼けていれば それがなんの肉だろーと焼き肉よ」
張飛「違うよ コレは焼き肉じゃなくて かわいそうな妻だよ」
劉安「いいから 男はだまって食えや!!」
ガパン
関羽「これを食べないと私は死ぬんだ…これを食べないと私は死ぬんだ…んぐんぐ」
劉備「暗示かけてまで喰わんでいいわ!! 止めときなって! 僕のように腕が長くなるよ」

114 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/02(水) 06:28:30
黄権「…ちょっと 全然劉璋様止める気配ないんですけど
   コレひょっとして 劉備を受け入れちゃうんじゃないですか?」
張任「大丈夫だよ 受け入れないって」
黄権「いや だから何を根拠に受け入れないって言ってるんですか?」
鄭度「あんなこれ見よがしに王累がぶら下がってるアル
   劉璋様がほっとくわけないヨ」
黄権「いや あからさますぎるよ! なんか諫言まる出しだし」

115 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 00:58:48
>>108
すいません、お父さん
殺さないでくださいよ〜

116 :J+K’S ◆mkCJ7./NhI :2005/11/04(金) 01:32:54
>>107
「でも、最近のジャンプつまんないよね」
の部分に激しく同意!!!

三戦版に関係ないなw

117 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 02:56:37
マサルさんの頃が一番

118 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/04(金) 19:14:35
>81
大爆笑したwww
良スレだなここ。

119 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 00:11:20
>>46に便乗

銀さん国志  目次


第一訓 大耳に悪い奴はいない

第二訓 少帝は董卓が責任を持って最後まで面倒を見ましょう

第三訓 于吉は時々 化けて出るから気を付けろ

第四訓 劉備を迎える奴にはロクでもない目にあう奴しかいない

第五訓 ジジイになってもますます盛んな奴を配下にしとけ

第六訓 お前 月英なんかとヤってる暇があるなら絶影の散歩にでも行ってきな

第七訓 一度しか張コウは死んでない 守れ

第八訓 孫堅と頭巾を被った祖茂は紙一重

第九訓 北伐は馬謖抜きでやるべし

第十訓 疲れた時は酸っぱい梅を(想像)

第十一訓 ボインボインの乳した孫策なんてなぁ 孫策じゃねぇバカヤロー

120 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 00:11:50
第十二訓 全国の黄巾党ども蜂起日時は守れ

第十三訓 便所で見つかるのは鞭打たれた武将ばかり

第十四訓 城壁がないなら書き割りを飾れ

第十五訓 男には孫権の髭に触れて一人前みたいな訳のわからないルールがある

第十六訓 >>46

第十七訓 酔ってなくても酔ったふりして主君のヒゲ触れ

第十八訓 男ならとりあえず山頂布陣!

第十九訓 蜀の宰相だって お前らと同じように博打うったりしてんだよ

第二十訓 諸葛瑾とロバは似る

第二十一訓 上腕の長さと息子の暗愚さは比例する

第二十二訓 姜維の北伐による財政圧迫は蜀が滅ぶ原因になるが 北伐させないよう軍権を抑えると魏に攻め込まれて蜀が滅ぶので 結局僕らにできることなんて何もない

121 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 00:13:48
第二十三訓 箱だけ送っときゃいいんだよ 箱だけ

第二十四訓 戦の動員兵数は三倍増で話せ 盛り上がればいいんだよ 盛り上がれば

第二十五訓 裏切りを連発する自分自身がいつか裏切られるってわかってんのか お前ら

第二十六訓 張世平に借りた金の事は忘れても桃園の誓いは忘れるな

第二十七訓 目を射られた時は喰らっとけ喰らっとけ

第二十八訓 ああ やっぱり我が子房が一番だわ

第二十九訓 馬謖なんかに街亭守らせながら北伐なんてできると思ってたのか お前は! 泣いて切りなさい!

第三十訓 謀反は反骨の奴が起こすんじゃない 後任に選ばれなかった奴が起こすんだ

第三十一訓 禰衡ってのは嫌なことばかり言うもんだ

122 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 00:25:29
>>119-121
力作乙
第二十二訓と第二十九訓ワロスw

123 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 07:31:02
良スレage

124 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 19:32:10
>119-121
クソワロスwwwww
息デキネーwwww
今連載九十訓くらいだっけ?
全部つくったら膨大な量だな…

125 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/05(土) 21:09:22
王平「だから街道を死守しようって言ってるんスよ
   山;一つになんスかこのていたらくは 馬謖殿」
馬謖「山があるのに布陣しないでどうするんですか
   それにね この高さの山はあと2 3000の兵を置けば一番輝く…」
王平「生兵法も大概にして下さいよ 馬謖殿」
馬謖「生兵法じゃありません 兵法書通りです
   見て下さい 一夜にして自軍に有利な位置に布陣しているし
   それにあの尋常ならざる斜面 そしてあの白い山道」
王平「馬謖殿 いい加減にして下さい」
馬謖「だからおめ 違うって
   兵法書通りって言ってんじゃん ただの机上の空論の」
王平「だからそれ ただの生兵法じゃないっスかァ!!」
馬謖「もういいですよ あなたには理解できそうにないから バカが」
王平「オメーがバカ」
馬謖「アレですよ 私が言っているのは
   これは『逆落とし』可能な地形の特徴と一致しているということです…死ね」
王平「お前が死ね」

126 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/07(月) 12:04:28
荀ケ「人中の呂布ぅぅ!?
   人中の呂布って…あの…えっ!? 陳宮の新しい主君!?」

程c「人中の呂布? なにそれ? 妖怪?
   人じゃねーぞ 腐ってるぞ腹の底」

呂布「オイ 腐ってるってなんだ 人の腹を
   臭ってるみたいな言い方するな」

荀ケ「人中の呂布といえば中原に名を轟かす最強の武将っスよ
   主君を裏切るため中原中を駆けめぐるさすらいの飛将軍」

程c「あーハイハイ きいたことあるわ さすらいの屁将軍」

呂布「オイ さすらいの屁将軍ってなんだ
   ただの臭いおっさんじゃねーか」

127 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/07(月) 12:45:34
屁将軍ワロスw

128 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/08(火) 19:45:33
孟達 「どーせ 俺なんて反骨だしさァ
     魏将にモテるわけないんだよ」
諸葛亮「そんなことないですよ 男らしくて素敵じゃありませんか」
孟達 「じゃあ きくけどさァ もしも丞相の部下がさァ
     相が反骨だるま だったら どーするよ?」

諸葛亮「司馬懿ごと焼き殺します」

129 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/10(木) 20:34:42
良スレage

130 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/11(金) 01:55:58
兵士「てめェェェェ何してんだァァ!」
于禁「洪水対策忘れた! 洪水対策忘れた! はわわわわ」
兵士「オイッッなんだコイツ! 青州兵討伐のときと別人じゃねーか テンパりまくってんぞ!」
于禁「堅物だからこそ打たれ弱いの! ガラスの剣なの! たたた助けてェェ!! 関羽コノヤロー!!」

131 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/11(金) 12:19:31
祖茂「だから僕は違いますって!!
   孫堅様はもうとっくに逃げたの!!」
華雄「ハイハイ 孫堅はみんなそう言うの
   言い訳は赤い頭巾隠して言いなさいよ
   よし じゃあ首斬るから水関まで来て」
祖茂「…アレ?

   あれェェェェ!?」

祖茂死亡

132 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/11(金) 23:23:14
劉備 「アーウチ!! なんてこった!!
    不摂生な客将生活がたたって ふとももがまるでフライドチキンだ!!
    これじゃあ甘夫人に嫌われちまうよ シィーット!!」
麋夫人「どうしたの玄徳 上腕二頭筋に 怯えたふりして落とした箸がつきささって爆発した?」
劉備 「違うよ!! 見てくれ麋夫人 僕のふとももを!!」 
麋夫人「気をつけないとダメよ 箸は人を殺傷できる程 鋭いんだから」
劉備 「だから箸じゃねーっていってんだろクソ女!! 腿だよ」
麋夫人「大丈夫 そんな時はコレ アンラッキーホース「だーんけーへとびこーむー凶馬の的盧ちゃん」
    これに一日12時間乗るだけで みるみるふとももの肉がとれちゃうんだからー」
劉備 「マジでか! 麋夫人! これでフライドチキンとも お別れだ キャッホォォウ!!」

ホウ統「キャッホォォウ!!」
黄忠 「キャッホウじゃねーよ お前! それどっから手に入れた てめー」
ホウ統「コレ 殿に話したらくれたヨ
    落鳳坡で張任も大量の矢をくれたヨ キャッホォォ!!」
黄忠 「ギャッボォォ!!」
魏延 「ホウ統さん 張任はね 益州でも指折りの忠臣っていわれてる 我が軍が敵対している劉璋軍の将軍なんだ
    それ… 矢を贈られたんじゃなくて 射殺されちゃったんだよ」
ホウ統(霊)「マジでか」

133 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/12(土) 07:17:34
ホウ統「コレ 殿に話したらくれたヨ キャッホォォ!!」
魏延 「ギャッボォォ!!」
黄忠 「ホウ統さん 的盧はね 益州でも指折りの忠臣っていわれてる張任に目の敵にされている殿の馬なんだ
    それ… 不運で有名な馬だから ねらい打ちされちゃうんだよ」
ホウ統「マジでか」

面白かったけど後半が強引すぎって気がしたのでリテイク案
でもイマイチだが

134 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/13(日) 00:02:14
すごいな・・・テンション高ッ 三国志ってどんなネタにもガッチリ合うよな・・・

135 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/13(日) 01:47:56
劉備 「ここいらの桃園は長耳の筵売り 劉備のものアル
    酒宴を開きたいなら 高級茶葉一年分上納するヨロシ」
村人A「一年分って 茶葉一日あたりの摂取量がわかんねーよ!!」
村人B「チクショー 覚えてろォォ!!」
劉備 「フン…ザコが」
関羽 「助かりました 長耳の筵売りさん ありがとうございます」
劉備 「いいってことヨ それより ここにはもう近づかない方がいいネ タク県で最も危険な村アル」
関羽 「待ってください」
劉備 「!」
関羽 「それ… 何を売っていらっしゃるんですか?」

関羽 「ウググ なんですかコレ 寝苦しい! 薪の寝台より寝苦しい!」
劉備 「その寝苦しさがクセになるネ きっと薪の寝台も そのうちクセになるネ」
関羽 「なりません ってか嫌です
    楼桑村の人はこんなものを敷いているんですね フフ 初めて見るものばかり」
劉備 「お髯さん 他所者アルか?
    母ちゃんやこの村の住人はみんなビンボ臭いけれど お髯さんイイ匂いする」
関羽 「ハイ 私 河東郡から都をまわって来たんです」
劉備 「へェー都アルかー 廬植先生 前に言ってたヨ あそこ昔は この国で一番偉い帝がいたって
    でも宦官が蔓延ってから ただのお飾りになっちゃって 今では一番かわいそうな帝になっちゃったって」
関羽 「そうですね もうこの国の人は誰もあの皇帝をあがめたりしないもの
    私腹を肥やすだけの宦官なんて いっそ誅してしまえばいい
    そうすれば漢王朝も再興できるのに…」
劉備 「お髯さん 何かお困りごとアルか?
    私 何でも相談乗るヨ 中山靖王劉勝の末孫 劉備とは私のことネ」
関羽 「フフ ずい分たくさん名前があるんですね うーん 困りごと… そうですね じゃあ…
    生まれた年月は違うけれど 同年同月同日に死ぬ時まで 兄弟になってくれますか?」

136 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/13(日) 01:48:57
孫権 「さァ 決めた決めた 降伏か開戦か?」
張昭 「降伏!!」
張紘 「俺も降伏」
諸葛亮「開戦!!」
魯粛 「じゃあ私も開戦で」
顧雍 「降伏!」
周瑜 「開戦!」

孫権 「開戦 我が軍が赤壁で大勝利!!」
曹操 「ぐあああ!! 負けたァ ヤベー都に帰れねェ!!」



関羽 「スゴイですねー 筵売りサンは皆より領土も少ないのに 色んなとこで運に恵まれてるんですね」
劉備 「まーね
    あとは 劉璋をひっかけて「益州」に なだれこむのが 今時の「天下三分の計」ヨ
    まァ 全部 亮ちゃんに きいた話だけど」

関羽 「筵売りサンはいいですね 益州に行けて
    私 荊州からほとんど出たことがないから
    有能な補佐役もいないし 外交のことも何にもわからない
    私にできることは 遠くの空を眺めて思いを馳せることだけ…
    漢中での黄忠のように 蜀漢の為に戦場を駆け回りたい
    漢の逆賊を討伐したい 漢王朝を再興したい
    そんなこと思ってたら いつの間にか兵を率いて北上していました
    でも 最初から不吉な予感はしていた
    私がいなくなったら 色んな人が職務を怠るもの…」
麋芳 「その通りですよ もォ兵糧は送れません」
関羽 「…………」

137 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/13(日) 01:50:42
曹仁 「何してんだテメー」
徐晃 「オイッ 待て!! 追撃!!」
ワアー

蒋欽 「魏軍の追撃をかわして城内に飛び込みやがったぞ!!」
潘璋 「何物だアイツぅ!!」
陸遜 「…ありゃ 劉備んトコの長髯じゃないのか? 何故 麦城に」
呂蒙 「さァ」
ガシャ
陸遜 「ちょっとォ! 呂蒙さん! 何やってんの物騒なモン出して!」
呂蒙 「あの男には 主君を犬呼ばわりされたり 色々と借りがあるもんで」
陸遜 「待てっ!! 無闇に突っ込んで 城に備えがあったらどーするつもりだァ!!」
呂蒙 「そんなヘマはしねーや 俺は昔 呉下の阿蒙というアダ名で呼ばれていたからなー」
陸遜 「オイぃぃぃぃ!! 猪武者の代名詞じゃねーか!!」
阿蒙 「書から学んだ知略に頼る奴より 己の武勇だけを恃んで猪突する奴の方が 時に力を発揮するもんでさァ」
諸葛瑾「関羽 出てこい!!
    お前がどうやって魏軍の追撃から逃げ切ったかは知らんが この土地は呉の国の大切な土地だ
    これ以上俺達に抵抗するなら お前を斬刑に処するぞ 聞いてるか!」

138 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/13(日) 01:51:53
関羽(麦城)「…筵売りサン もうしわけないです 私 討って出ます」
劉備(成都)「なんで? 生還したくないアルか?
       投降しても 呉と交渉してすぐ自由にしてあげるヨ」
関羽(麦城)「生きて帰りたいけれど… これ以上 筵売りサンに迷惑は…」
劉備(成都)「迷惑違うヨ 約束したアル 同年同月同日に死ぬ時までは兄弟って
       兄弟助けるに理由いらないネ それが漢王室の血を引くものの心意気アル
       まだまだ一杯 魏討伐を助けてほしいヨ」
関羽(麦城)「そう 私達兄弟です でも だからこそ 迷惑かけたくないんです
       ホントにありがとうございました筵売りサン たった三十年だったけれど
       本当の兄弟になったみたいで とても楽しかった
       それじゃ」 
劉備(成都)「待つネ! ズルイヨ!
       自分から同年同月同日に共に死なんって約束しといて 勝手に破るアルか!
       私 漢王朝再興したいヨ!
       関羽と一緒に漢王朝再興したい! ズルイヨ!」
関羽(麦城)「そーです 私ズルイんです だから最後にもういっこズルさせてください
       死ぬ時までは兄弟って言ったけれど (死んだあとも)ずっと兄弟でいてね」



トウ艾「君はどーして投降しないの?」
諸葛瞻「え? だってェ 関羽将軍も忠義を貫いて投降しなかったから!」
トウ艾「今 蜀で抵抗を続ける将兵の影には 前皇帝の義弟 関羽の最後が深く関わっています
    先日 蜀の降兵を受け入れた折りにも 関羽の霊前に詫びる将兵の姿が目撃され…」

張紹 「へぇー 忠義者だったんですね 伯父上って」
劉禅 「バカ おめっ 嘘に決まってんだろ あんなの
    ありゃ忠義者のイメージ出して 神に祀られよーとしてんだって
    どーせ実際は投降三昧よ きっと下ヒの時だって自分から曹操に投降してるよ
    見ろお前 本物の忠臣を
    股間から腐刑臭さが流れ出てるだろ
    これが本物って奴だよ」

139 :J+K’S ◆mkCJ7./NhI :2005/11/13(日) 03:05:27
よくできてるねぇ・・・・・元ネタがわかればおもしろいかも

140 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/13(日) 18:22:47
銀魂嫁。なかなかおもしろいぞ

141 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/14(月) 20:10:57
大作乙!泣けてきた・・・

142 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/19(土) 21:17:30
保守age

143 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/24(木) 13:21:51
age

144 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/24(木) 23:21:54
夷陵にて

馬良「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!
   火いつけられちゃったよ ちょっとォォォ!!
   どーすんスか コレ!!
   アンタ 間延びした陣 布いてるから…」

劉備「騒ぐんじゃねーよ とりあえずおちついて 関羽と張飛を呼べ」

馬良「アンタがおちつけェェェ!!」

145 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/25(金) 18:49:04
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   :::::::::::::::::::::::へ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::y'イヽ
 .::::::::::/::::::'´:::ノ ノ`ヽ._, --―---‐‐-'´ {彡i
::::::::::::ノ::::::::::::::{ {ミソ::::::::::; -‐-、::::::;-‐-、::`y′
√フ::ヽ、:::::::::::ゝy´::::::::::::i,  / i:/:l / ,l:::::l
 〈::::   ::::::::::::l::::::::::::::;.-‐、ー'::::::::`ー.へ;::::::|   オレの事じゃないのか!!
  ゝ  、._\{:::::::::::/ {o;{::::ノ'⌒'く.lo} l::‖
   `ヽ、   ¨ヽ::::ミ::::`ー-‐ツ′   ヽ‐'′}:|
     ヽ    ゝ、;;    /  _  ▼| /:|
       ヾ    ト、_ { ( `'''⌒{″.イ:::|
        )''  "ノ   ̄ヽ`vL,.,.,{i¨´ i ::|
      /"   ノ     .`'ー'''i‐′  :|
      `'ー-'-'‐´            } ミ   |
                    | i   |
                     }   {
                   { j  .{
                  _/ ミ  ソ彡
                -<   /彡
                  `´ ̄

146 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/25(金) 20:38:54
曹操「もしもし?」
男「もしもし!朕朕!グスン」
曹操「?誰アルか?」
男「朕だって!今ちょっと 大変なことなっててグスッ」
曹操「献ちゃん!?」
男「そうだよ 献ちゃんだよ 献ちゃん グスッ」
男「さっき事故で伏皇后って妊婦はねちゃって大変なことに」
曹操「とどめさして逃げてこいヨ」
男「おぃぃぃ!!何言ってんの!ダメだよそんなこと言っちゃ!」


147 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/25(金) 20:57:28
献帝「あだだ 拭きすぎた
やっぱウォシュレットつけねーとダメだこれ」
献帝「アラ?今 誰か出てかなかった?」
董承「ああ操ちゃんなんか電話とった後慌てて出て行きましたけど」
献帝「んだ そりゃ?」
董承「実家からじゃないスか?帰ってこいって電話きたかも」
献帝「そいつぁいいな
うるせーのがいなくなってせいせいするぁ」

148 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/25(金) 22:37:37
>>146-147
えらくたくましい献帝だなw
良スレage

149 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/26(土) 16:20:31
そう俺の名は曹純
泣く子も黙る武装警察「北武尉組」の監察(密偵)だ
そんな俺が何故こんな工場に面接に来てるかって?
勿論リストラなんかじゃない
俺が動く時、それは事件の匂いをかぎつけた時だけさ…

董卓「おーいみんな新入りだぞ」劉備「うぃーす」
曹純「い゛い゛い゛い゛い゛!!よろずやの旦那!?あんたなんでここに!?」
曹純「俺ですよ俺、北武尉組の曹純です、実は訳あって潜入捜査に…」
董卓「おい言っとくけどそいつ記憶喪失で昔のことなんか何も覚えねーぞ」
曹純「記憶喪失!?」
劉備「そういうわけでスイマセン
えーと北武尉組の何?北ちゃんとか呼べばいいかな」
パァン
曹純「ちょっとぉぉ!!潜入捜査だって言ってるでしょ…あっ!!言っちゃった」
劉備「何ですかアナタ!人の頭パンパンパンパン、タンバリン奏者ですか
じゃあ潜入捜査のせんちゃんとかどうですか?」
曹純「嫌がらせ?曹純て言ってるでしょ」
劉備「いや覚えてないんでタンバラーで」
曹純「覚えてないっつうか覚える気ねーじゃねーか!」

150 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/26(土) 16:27:58
董卓「おいテメェ何やってんだ!
こういう流れ作業は一人ミスするとラインが止まっちまうんだよ!」
曹純「す…すいますん」
董卓「すいますんじゃねーよテメェよぉ
こんなもんコイツをここ載せてコイツ立てればいいだけだろーが!」
曹純「っていうかコレ何作ってんすか?」
董卓「アレだよお前リョフダウェイに決まってんだろ」
曹純「だからリョフダウェイって何だって聞いてんだろーが!」
董卓「リョフダウェイはリョフダウェイ以外の何物でもない!」 曹純「ただのガラクタじゃないか!労働意欲失せるんだよ!これ見てると!」
董卓「おまえら無心にただひたすら手ェ動かしてりゃいんだよ、見ろ劉備を!」
曹純「うおおおおスゲェェ速ェ!」
李・郭「さすが劉備さんだ 物凄い勢いでリョフダウェイが量産されていく!」
董卓「次期工場長は奴しかいねーな みんなも負けないように頑張れ!」
曹純「そんなんで工場長決まるのォ!?おしまいだ!ココおしまいだよ!!」


151 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/26(土) 16:47:48
曹純「旦那ぁ 俺もうココ引き上げます
局長がなんか行方不明なったらしくて」
劉備「ジミー あれくらいでへこたれるのかよ
誰だって始めはうまくいかない人間なんでも慣れさ」
曹純「ジミーって誰!?それはもしかして地味から来てるのか!?」
曹純「旦那も早いとこ引き払った方がいいと思いますよ
ここの工場長何かと黒い噂が絶えない野郎でね
噂じゃ過激テロリストだとか近く大量殺戮兵器で大きなテロ起こすとかロクな話がない
まあ結果こんなもんしか出て来ませんでしたが
つ【リョフだウェイ】」
劉備「おやっさんがエロリストだと!?言い掛かりは止めろ!おやっさんは僕を拾ってくれた恩人だぞ!」
曹純「そうですか ちょっと残念な気もしますが
アンタ一見チャランポランでしたがね 局長も夏候隊長も一目置いてるようだったので」
男「劉さーん仕事始まりますよ」
曹純「…」
曹操「劉さんちょっと僕のリョフだウェイ見てくれませんか?どうすかコレ」
劉備「そうだねもうちょっとここ気持ち上の方がいいかなゴリさん」


152 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/27(日) 23:39:11
関羽五関突破中

夏候惇「そこの長髭!止まりなさい!」
夏候惇「おまえ一体何キロで散歩してんだ!
道路交通法違反で逮捕する今すぐ停車しなさい!」
関羽「これが散歩に見えるかボケェェ!止まれたら とっくに止まってんだヨ!!
バカだろ!お前バカだろ!」
夏候惇「ハイ 公務執行妨害で逮捕〜
お巡りさんの心を傷付けた〜」
関羽「バカ!お前バカ!」

153 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/28(月) 00:36:32
張遼が夏候惇ともどもバズーカで撃つんだなv

154 :THE MARO ◆6XrqlZISLA :2005/11/28(月) 20:06:21
銀魂で唯一実名で出てくる人物は華陀だったりする
一番笑えたのは金時だったらこのマンガ発禁だろってとこ

155 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/28(月) 20:19:35
永安にお越しいただきありがとうございました
関羽が219年に死んだと思ったら221年にもう張飛死亡ですよ
殺す気か。即位後は気持ちがみんなゆるんでる
らしいんでそれを狙うつもりらしいですよ。みんな
だまされて殺されないように気をつけてください。
えー今回も負け犬劉備もりだくさん。夷陵のが
すこぶる評判悪くてね、もう後世の人たちから袋叩きですよ
無能扱いだらけですよアッハッハッ
皇帝としての自覚あんのかとか言われちゃったアッハッハッ
劉備は兵法を知らないは言いすぎだろアッハッハッ
あの戦いはねェ 国力ギチギチで今回は
しゃーねーから呉を見逃して魏を討てと言う趙雲と喧嘩して
まで攻め込んだ汗と涙の結晶だぞ。
それがお前 アッハッハッハッハッハッ
その後ちょっと趙雲と気まずかった
アッハッハッハッハッハッハッハッ
ちなみに使える部下ほとんど死亡
アッハッハッハッハッハッハッハッ
どうしよ
アッハッハッハッハッハッハッハッ

156 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/28(月) 20:52:15
―189年虎牢関―

華雄「ちげーよペガサス流星斬はここから始まってだな」
孫堅「お前あれはペガサス座の軌跡を描いてんだよ お前のそれ無茶苦茶」
華雄「相国 昔ジャンプでやってたセイントセイヤの技!あれこうですよね?」
孫堅「相国!ガツンと言ってやって バカこいつバカ!」
董卓「二人ともバカだろーが!!」
曹操「アンタさぁ 学校で一部の男子に人気あったけど
なんか皆キモかったわよね 何皇后萌えとか」
袁紹「孟さん アナタの親友の宮さんいるじゃない あの人陰であなたの悪口言ってたわよ」
董卓「テメーら 何陰湿な仲間割れしてんだよ!」

157 :無名武将@お腹せっぷく:2005/11/29(火) 06:23:31
>>155
ちょwwwハマりすぎwww
劉禅バージョンとかでもいけそうだなw

158 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/01(木) 17:19:00
良スレ保守

159 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/02(金) 15:05:20
10巻発売記念職人さん期待age

160 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/07(水) 11:18:39
ほしゅ

161 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/07(水) 12:43:52
もう10巻か…早いなあ

162 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/10(土) 00:04:06
○月△日
今日 生まれて初めて 門を塞がれた
重い土だった
それは揚州の地一つで 俺達家臣や民や作物
呉の国の根幹を育んできた 偉大な大地の土だった

裏から盛り返した庭の土が ひどく小さく見えた
仕事をやめ二年と三か月 仮病をつかって家に閉じ籠り
庭の手入れすらしてこなかった 負け犬の土だ

「別になァ 上手に諫言しなくたっていいんだよ
 恥をかこうが 泥にまみれようが いいじゃねーか
 最高の酒の肴だ バカヤロー」
そう吐き捨てて立ち去った主君の背中は 以前より大きく見えた

今からでも俺は昔のようにやれるだろうか… 再び国政に興味をもった
二年ぶりに外に出た しぜんと主君を追う俺の足

呉の皇帝 孫権
それが主君の地位と姓名
蜀や大国の魏と渡り合う 碧眼児…
彼の顔が見たかった
国を治めるということがどういうことなのか 彼を通して知ろうと思った


――――
碧眼児は

たいまつ片手に 次々と
俺の家に火を放っていた…

163 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/10(土) 00:09:28
孫権「おうおう ホントに公孫淵が裏切ったじゃねーか
   ほとんどたわ言だと思ってたのに スゲーな オイ」

張昭「あったりめーよ 俺を誰だと思ってんだ」

孫権「出仕拒否中の頑固爺」

張昭「お前は 人ん家の門に土を盛って楽しいか?」

孫権「冗談だよー ホラァ 嫌味ったらしく裏から土を盛り返してくれた お礼にさァ
   俺が今度は火をつけて…」

張昭「燃やさんでええわい!」

孫権「いやいや わるかったよ じーさん
   さすが呉に二張ありと言われた賢臣 張昭子布だ」

張昭「わかりゃいいんだよ
   で 狩りのことなんだがな」

孫権「また明日から よろしくメカドックな」

張昭「いや 狩りのことなんだがな」

孫権「じゃーな」

張昭「いや 狩り…」


張昭「……」

164 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/10(土) 23:00:43
>>162-163
ワロスw
孫権と張昭ってネタにしやすそうなのに今まであんまりなかった希ガス

165 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/12(月) 16:05:02
厳白虎「なっ・・・何奴だァ!!」
孫策「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
  沙羅双樹の花の色 外道畜生必殺の理をあらはす
  こんばんは 小覇王さっくん見参
  厳白虎 か弱き民衆を食い物にし己の私腹を肥やすこと万死に値する
  この小覇王さっくんが成敗してくれよう」(→厳与)
厳白虎「オイッ!オイッ!こっちだぞ」

孫策「さァ覚悟しなさい厳白虎!」(→王朗)
厳白虎「何しに来たのお前!」

166 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/12(月) 16:26:22
やべー!!良スレハケーン!!
併行してオタっててよかったよママン…
ネタ投下したい

167 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/13(火) 12:43:59
期待age

168 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/14(水) 12:41:53
>>166に期待

169 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/18(日) 10:12:07
期待保守

170 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/18(日) 10:41:24
保守する人は「くれくれ君」なんだな
保守するまでも無く、自分で話題を振って
それで他の人も書く込むならめでたしめでたしな訳で、

他の人の面白い話題を待つ為に保守するなんて
私は必要ないと思うな、

2ちゃんねるの決まりにもあるように
「他人から見て面白いことを書こう」ですから
保守のレスみて誰が面白いと思うのか、

171 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/18(日) 11:40:20
ローゼンメイデンかと思って入った俺は打ち首

172 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/19(月) 17:43:21
バカヤロー俺のパソコンが壊れてなかったら
ネタ投下しまくりだぞ 多分

何でもパソコンのせいにして自己を保っているのか 哀しい男だ

哀しくなんかないわ 人はコンプレックスをバネにしてより高みを・・・

アンタら何の話してんの!!

173 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/19(月) 17:49:25
腹立つからパソコン買い替えてやろうかな
なァ オッさんいいかな?俺パソコン買い替えてちゃっていいかな?

え?・・・いやまァいいんじゃないの

いいわけねーだろパソコン買う金なんてどこにあんだ?
余計な口を挟むな

174 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/19(月) 21:01:11
期待age、自分の駄作を晒してみる。
曹操「絶影だァ?悪来だァ?群雄割拠する時分に必要なのはそんな甘っちょろいもんじゃねーよ
   そう…曹安民だ 曹安民さえいりゃあ全てうまくいくんだよ
   官渡の戦い 妻との確執 気になる関羽 とりあえず曹安民いりゃあ全てうまく…」
曹昂(霊)「いくわけねーだろ! 幾ら曹安民がいたってなァ馬がなきゃあ討ち取られるわ!」
曹操「俺も馬が無かったけどピンピンしてんじゃねーか 
   曹安民がいたおかげだよ」
曹昂(霊)「曹安民としか話せる奴いないくせに生意気なんだよ!」
曹操「んだコラァァ 曹洪とも話せるぞ!!」

175 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/19(月) 21:37:23
GJ!!!!!

176 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/20(火) 08:37:25
―新野―
店員「スイマセン ウチは置いてないわそーいうの」
店員「今の時代もうエアコンでしょ?クーラーでしょ?そんなの置いても売れないからさ ぷ」
店員「お兄さんもどう?これを気にエアコンに乗り換えたら?安くしとくから」
諸葛亮曰く「ではこの条件で如何でしょう」
つ金1

―襄陽―
店員「ないない骨董屋にでも行った方がいいんじゃないの?」
諸葛亮曰く「…」

―江夏―
店員「何 今時そんなの使ってんの?それってヤバくない?軽くヤバくない?何気にヤバくない?」諸葛亮曰く「…」




―襄陽郊外リサイクルショップ―
諸葛亮曰く「羽扇…あんだろ出せやコラ」

177 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/23(金) 03:20:18
貂嬋だ?星彩だ?孫尚香だ?
お前は現実に無いものをゲームに求めてる
悲しい奴だ
三国志はそんな奴の為にあるんじゃない!

178 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/27(火) 18:49:05
げぇげぇげぇげぇ やかましいんだよ二日酔いですかコノヤロー

ジャーンジャーンジャーンジャーン やかましいんだよジャンジャン横町ですかコノヤロー

179 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/28(水) 21:53:59
>>177
おまいはネ申ですか?
そういや孫尚香って、呉・≡国志(イ半野朗)に出てたな
アレはなんだ?無双プレイヤーか??(プゲラ

180 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/29(木) 00:51:55
管亥 「だァーから
    ウチはそーゆーのいらねーんだって!!」
武安国「つれねーな
    俺達も黄巾賊になりてーんだよー
    連れてってくれよー
    な? 殿」
孔融 「殿じゃない 孔ゅ…(ごにょごにょ)…だ」
武安国「俺達 幼い頃から青州で暮らしたりはしてなくて
    北海太守とか青州刺史とかホントに関係ないんだけどさァ
    急に一人でいなくなった武将 TタイシジUって奴を探してんだ!
    な? 殿」
孔融 「殿じゃない 孔ゅ…(ごにょごにょ)…だ」
管亥 「しらねーよ 勝手にさがせ」
武安国「んなこと言うなよー
    俺 腕がフックなんだよ
    もう黄巾賊かハンガーになるしかねーんだよー」
管亥 「しらねーよ 何にでもなれるさ お前なら」

181 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/29(木) 01:05:29
張飛「いや マジ言ってたって! 
   遺言が『アイツ ホントの字は長生』だったから!!」
関羽「てめェェェェ!! デケー声で言うんじゃねェ!!
   塩の密売がバレたから 名前を変えて逃げ回ってるなんて
   しれたら事だろーがァ!!」
張飛「テメーで全部バラしてるだろーが!!」
劉備「オイオイ ちょっとちょっと
   おちつけって 何やってんだアンタら
   いだっ!! てめえェェェ 何しやがんだ!!」

劉備「…ったく いい加減にしなさいよ
   こんな夜中にさァ ご近所の迷惑も考えなさいよ
   何があったかしらないけれどさァ」
関羽「いや アンタにボコボコにされたんだけど」
劉備「とりあえず 飲みましょうや」
張飛「つーか おたく誰?」
劉備「酒は人間関係を円滑にするための潤滑油って
   かの高祖劉邦も言ってたような気がしたけど気のせいだわ
   オイ簡雍 熱燗3本 あと肉とか適当に
   お代は このヒゲがもつから」
簡雍「へい」
関羽「ヒゲって誰 まさか俺?」
簡雍「へい」
関羽「もう剃っちまうかなーこんなヒゲ」


182 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/29(木) 01:08:13
劉備「で 何? なんであんな喧嘩してたの?
   つーか おたくら何?」
関羽「え?」
劉備「屠殺業か何かやってる方ですか?」
関羽「いや…え? けっこう丸出しじゃ
   あの…追われてる身なんで あんまハッキリ言えないんだけど
   馬に乗って敵将を討ち取る…」
劉備「豪傑っぽいカンジ?」
関羽「そーそーそー そーいうカンジ
   それで『ギ』のつく存在になってくれる主君を探してる」
劉備「魏王かい?」
張飛「惜しい!! けど遠い!
   意味合い的には!!」
簡雍「フフッ旦那 余計な口挟んですいやせんが
   俺はもうわかりましたよ ホラ あれですよ
   ヒントは みんなが股に持ってる淫行の道具…」
関羽「違うから!! 何そのヒント?
   一体どんな答えに結びつくわけ!?」
劉備「まァ まァいいや 偽帝でも義兄弟でも」
関羽「いや 今 一回言ったよ 
   今一回 正解言ったよ」
劉備「要するに 平原とかであの馬に乗って人間を殺害しまくるおっさんか」
関羽「そうだけど なんかヤなんだけど その言い方」
簡雍「旦那 余計な口挟むようですが 俺はもうわかりやしたよ
   ホラ この方達は 未亡人になった人妻を嫁に欲しがったり
   敵国から幼い少女を攫って来て嫁にしたりする あの方達ですよ」
関羽「違ェェって言えないけれど!
   お前 何!? 地味な存在の癖して 頭ん中 そればっかか!!」

183 :無名武将@お腹せっぷく:2005/12/29(木) 20:12:31
職人さんGJ!!
こんな劉備は好きだ!

184 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/04(水) 23:53:28
夏侯惇「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!? 解雇ォ!?」
曹操 「うるっせーな デケー声 出すんじゃねーよ」
夏侯惇「関羽ちゃん解雇したっていうんですか!!
    え!? じゃあ関羽ちゃん 劉備のところへ帰っちゃったの!?」
曹操 「しらねーよ 帰ったんじゃね? もう一日たってるし
    よかったろォ 生きてるのが判ったら義兄のとこへ帰るとか言ってたし
    それに お前なァ
    ヒゲとはいえ男の子が野郎の家にあがりこんでるってのは イカンよやっぱり
    孟徳サンだったから無事だったものの
    最近はHG(エイチジー)とかタイシジーとか流行ってんだからよー」
夏侯惇「見損ないましたよ孟徳サン!
    アンタ 関羽ちゃんの武勇の利用価値とか考えたことあんのかよ!」
曹操 「あん!? 忠義者を主君の元に返して 何がワリーんだよ!」
夏侯惇「お前は…ホントッ バカな! ダメだわ お前はホントッ ダメだ!」
曹操 「コラ ダメダマ てめっ 残った右目潰して ただのダメにしてやろーか!?」

185 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 00:28:04
蜀漢戦隊ファイブタイガー


タイガー全身胆
十八番 兵法「阿斗救出」 


タイガー老黄忠
十八番 兵法「ジジイにならないと活躍できない」


タイガー錦馬超
十八番 兵法「とりあえず衣装や兜は派手だけど蜀漢での働きは地味」


タイガーダブルヒゲ 美髯(傲慢)&虎髭(酒乱)
十八番 兵法「なんか最期はメッチャ部下に背かれる」

186 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 00:29:13
ロングバージョン

「いくか」

「「「蜀漢戦隊ファイブタイガー 参る」」」



李典 「羅貫中にさァ 良く書いてくれるよう願うと 見せ場が増えるらしいよ」
張コウ「…貴様 勤務中に何を言いだすかと思えば」
李典 「いや マジだって 普段さァ 演義の魏将に光なんてあたらないじゃん
    まァ 陳寿でもいいらしいんだけど 羅貫中はハンパねーらしい」
張コウ「…貴様 またそんな事いって 拙者をたばかるつもりだろう」
李典 「いや マジだって 夏侯惇さんが それで一騎打ちしまくりらしいよ」
張コウ「いい加減にしろ 敵将がこの魏領内に入りこんでいるかもしれぬのだぞ
    相手はあの 一騎当千の猛者揃い 五虎大将軍
    次の瞬間に首と胴体が離れているやもしれぬというのに」
李典 「いや 緊張をほぐそうと思って… ヤベッ 俺小便いってくるわ」
張コウ「あっ オイ! …まったく 緊張感のない奴だ」
バッ
張コウ「羅貫中様ァァァ! どうか拙者にも華々しい見せ場を作ってくだされェェェ!!
    ん? あれ? 騎馬が近づいて え?」
ドカッ
張コウ「ぎゃああああ!!」
趙雲 「…ワリーな 吉川英治にでも生き返らせてもらえや」

タイガー全身胆
十八番 兵法「阿斗救出」  

187 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 00:30:10
張遼 「おい 何を騒いで…」
徐晃 「あっ貴様!! くっ くせ者!!」
カキンッ
張遼 「ぬっ! 刀が!?」
徐晃 「しまった! 何も得物がないぞ!!」
黄忠 「アラ それは大変 弓を持たなくちゃ」
張遼 「うわっ くさっ!! 何コレ! 何コレ!」
徐晃 「老人臭!? くさっ!! とれねーぞ ホントに体臭かコレ?」

タイガー老黄忠
十八番 兵法「ジジイにならないと活躍できない」


張遼 「うおォ いやだァァ!!」
馬超 「  」
徐晃 「ひょっとして一生このままなの!? 絶対いや!!」
張遼・徐晃「…アレ 君 何した人?」
ドシャ

タイガー錦馬超
十八番 兵法「とりあえず衣装や兜は派手だけど蜀漢での働きは地味」


于禁 「くせ者ォォ!」
楽進 「出あえ出あえ!!」
于禁 「ったく こんなキレイな月の夜に…」
楽進 「さっさとすませて 月でも見ながら一杯やろうや!!」
張飛 「ほう 酒盛りならば 俺がつきあおう」
ドパパン

タイガーダブルヒゲ 美髯(傲慢)&虎髭(酒乱)
十八番 兵法「なんか最期はメッチャ部下に背かれる」

188 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 02:55:39
>>187
GJ

189 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 02:57:38
>>186

190 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 16:41:03
魏延「幽霊なんぞいてたまるかってんだよ」
プ〜ン パン
魏延「んだ 最近やたら蚊が多いな」

死ねェ〜 死ねよ〜 魏延〜お前頼むから死んでくれよぉ〜

魏延(まっ…まさかホントに…)
パン ビクッ

魏延「…何してんだ てめ〜 こんな時間に?」
諸葛亮「ジョ…ジョギング」
魏延「ウソつくんじゃねェ そんな格好で走ったら頭 火だるまになるわ!!儀式だろ?俺を抹殺する儀式をひらいていただろう!!」
諸葛亮「自意識過剰な人だそんなんじゃ反骨になりますぜ」

191 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 19:31:13
蜀漢戦隊ファイブタイガー好きだ!
兵法が趙雲以外凄くダメな感じなのが好きだ!

吉川の張コウは死ぬためだけに出てくる。

192 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/07(土) 21:12:49
>>186-187
張コウハゲワロスwww

193 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/11(水) 14:43:15
司馬イ「投石なんざしょせんガキの遊びよ 進軍してくる敵将にあの石を当てれば勝ち 要は見つからずに敵を倒す方法を見つければいい」

司馬イ「そーいう事で 発射用意」
兵長「あいあいさー」
兵士「それは石投げというんですか軍曹ォォ!!」
司馬イ「投石だ 純然たる 若い頃を思い出してみろ
風で建物が飛ばされて せっかく捕まえた人質が パーになって泣いてるやつがいたろ アレがアリならこれも…」
兵士「ナシだろォォ!!自然現象でもなんでもねーし!」
兵長「貴様は甘いんだよォ!投石はなァ いかに憎たらしく石を当て 敵をいじめ泣かせるか そーいう悪魔の遊びでもあるんだよ!!」
兵長「捕虜になったら もう終わりなんだよ!何回も何回も捕獲解放繰り返されて」
兵長「みんなが退却するまで100数える間に 数数えるフリして何回泣いたことかァァァ!!(50、51、52 グスッ オイもう100秒以上たってね? あいつ泣いてんじゃね)」
兵長「そんな苦くも 甘酸っぱい遊び…」
司馬イ&兵長「それが投石だァァ!!」
ゴッ(ドシャ)

兵士「おいィィィィィィ!!投石どころか人殺しィィィィ!!コレは純然たる君主殺しだよ!!」
司馬イ「凡愚がぁぁ!誰がジジイに当てろと言ったァァ!!」

194 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/16(月) 16:57:07
祖茂「うるせーよ大体なんでアンタが乙女座なんだよォ!!全然似合ってねーよ!!」
祖茂「トラ座じゃん!もしくは・・・トラ座じゃん!」
孫堅「オメーに言われたくねーんだよ!
   いまここで星にしてやろーかァ!?
   燦然と輝く赤頭巾座にしてやろーかァ??」

キィィィ!!! ドン!!

張咨「オイオイオイオイ! ちょっとどこ見て走ってんのォ!? 勘弁してよ〜」
カチャ 張咨「! ええええええ!!!」
孫堅「てめー董卓軍だろ 董卓軍だよな?董卓軍と言ってみろぜってー董卓軍だよ」
張咨「な な何言ってんのアンタ?!俺は・・・」

パァンパァン  ドォン!!!!

祖茂「・・・・・・・!!!」

孫堅「王叡運転代われ こっからは戦場だ お前は帰れ」
祖茂「殿ォォォ!!何やってんのォ!!あれどー見ても連合軍だろ!!」
孫堅「バカヤローおめーアイツ頭巾被ってただろ 董卓軍だ
   頭巾被ってる奴はほとんどが董卓軍だ」
祖茂「オメーも被ってんだろうが!!」
孫堅「お前コレ絶対言うなよ 「殺っていいとも」のカクさんいんじゃん
   アレも董卓軍だ・・・・言うなよ」
祖茂「言えるかァァ!!そんなオッサンのバカな妄想!!」

195 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 23:25:09
劉備 「犯罪というものは心のスキから生まれるものでございます!!
    これは罪を犯す側 そしてその被害に合う側
    両方に言えることではないでしょうか?
    あの時 なんで益徳君は草廬に放火しようとしてしまったのだろうか!?
    何が彼を凶行に走らせたか!?
    一つは益徳君の心にスキがあった!
    義兄達がいた手前 はしゃいでいたわけです!
    そして もう一つは草廬のスキ…
    つまり草廬の主人である孔明が寝ていた事にあるワケです コレ!
    わかりますか!? つまり孔明の心のスキが
    益徳君の心にスキを生じさせるきっかけを与えてしまったワケです!
    いや 別に孔明は悪くないよ勿論!
    益徳君が一番悪い事に変わりはないけれども!
    こちらの心構え次第で犯罪は未然に防げる と言いたいワケです オジさんは!
    曹軍が撤退したからって あんま浮かれんなよ と言いたい訳です オジさんは!
    みなさんの協力なくして 私達だけで荊州の平和を護るなんて
    到底 無理な話です!
    いいですかァ!! 浮かれちゃう こんな時期こそ
    戸締まり用心 魏に用心!! ハイ!!」

   「ボソ ボソ」



196 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 23:26:23
孫尚香「あれれー みんな元気がないぞォ
    ホラ もっと大きな声で
    浮かれちゃう こんな時期こそ 戸締まり用心
    魏に用じん君だったら勝手に皇帝名乗るワケねーだろォクソッタっりゃああ!!」

ワッ

「「「「じん君だったら勝手に皇帝名乗るワケねーだろォクソッタっりゃああ!!」」」」

孫尚香「こんにちはー
    玄徳様に嫁がせて頂くことになりました 孫尚香でーす・
    みんなー 曹軍が撤退したからって
    浮かれてちゃダメだぞくあがりの甘寧のウンコメッさデカイ!」

「「「「メッさデカイ!!」」」」

孫尚香「これからは尚香が全力で荊州の平和を護ってみせるから
    みんな手伝ってねーさん(大喬)のウンコメッさくさい!
    それじゃ 一曲きいてください 『漢王朝なんざクソくらえ!!』」

ジャジャーン ダンダン

劉備 「…関羽 やっぱ娶ってよかったなん越族」

関羽 「…んなワケねーだろ植門下一の不真面目ヤロー」

197 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 23:29:39
劉備 「いいかァァー!
    今回の特別警戒の目的は 曹軍の撤退でたるみきった荊州民に
    魏への警戒を呼び掛けると共に 諸君もしっての通り
    呉が手間取ってる隙に荊南四郡を占領したことで 最近 急落してきた 
    我等 劉備軍の信用を回復することにある!!
    こうして 孫権殿の妹君である孫尚香ちゃんに嫁いでもらうことになったのも
    ひとえに同盟強化のためだ!
    いいかァ お前らくれぐれも呉との関係を悪化させるなよ!
    そして尚香ちゃん…いや孫夫人を敬い呉の信頼を得るよう努めろ!」

劉封 「ひゃっほォォォ 本物の尚香ちゃんだァァ!!
関平 「サイン! サインくれェェ!」
劉備 「バカヤロォォォォ!!」
ドン
劉備 「これから州民に浮かれんなという時に てめーらが浮かれてどーすんだ
    あくまで荊州を護る事を忘れるな」

劉備(尚香・)「すいません夫人 私の教育が行き届かないばかりに…
        みんな浮かれてしまって」
孫尚香「いえ」

劉封 「………」
関平 「てめーもサインもらってんじゃねーか!!
    どーすんだその鎧!!」
ドカ ドコ
劉備(尚香・)「一生背負っていくさ! この命 続く限り!」

趙雲 「いやー すっかり士気があがっちまって」
関羽 「士気があがってんじゃねーよ!! 舞いあがってるんだよ」

198 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 23:33:29
趙雲 「孫夫人 こいつが今後の予定の天下三分の計でさァ」
孫尚香「あ ハイ」
関羽 「まァ アンタは何もしないで邸で茶でも飲んでてくれりゃいいから 気楽に」
孫尚香「…あのォ 私 やるからには半端な仕事は嫌なの
    どんな仕事でも全力でとりくめって 兄ちゃんに言われてるんだ
    例え女でも 劉備軍の一員としての務めを立派に果たそうと思って
    劉備軍の信用回復のために何ができるか 色々考えて来たんだ」
関羽 「いや いいって アンタはいるだけでいいから」

孫尚香「ちょっと あなた達いい加減にしてよ!」

劉備(尚香・)・劉封・関平「?」

孫尚香「そんな主君を主君と思わない事ばかりしてるから あなた達は評判が悪いの
    同姓の土地を力づくで奪おうなんてサイテーだよ!
    もう今後は戦争禁止! その腰の刀も外して!!」

関羽 「オイオイ 小娘がすっかり親玉気どりか?
    そいつらは そんじゃそこらの奴に指揮れる連中じゃねーんだよ
    それに武器なしで魏軍の警戒なんてできるわけねーだろ
    刀は武将の魂…」
ガチャガチャ
劉備(尚香・)・劉封・関平「すいませんでした 孫夫人ンン!!」

関羽 「曹丞相のところにでも戻るか」

199 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 23:34:42
劉備(尚香・)「関羽ゥゥ!! 趙雲ンン!! 何をやってんだァ! 
        お前達も 早く武装解除せんか!」

関羽 「劉備さん アンタは頭をもう少し武装する必要がある」

劉備(尚香・)「少しは関係修復に尽力せんか!
        俺が何も考えずに 尚香殿をお嫁にしたと思うのか?」

関羽 「いや いやらしいことだけを考えて お嫁にしたと思う」






* “劉備(尚香・)”の“香”と“)”の間にあるのはハートマークです、うまく表示されない場合もあると思うので、一応。

200 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/20(金) 23:38:20
張任「あー やっちゃたよー
   やっちゃったなー オイ… やっちゃったよー
   完全に劉備だと思ったものなー やっちゃったなー
   俺もさァ 反射的に矢を射ってしまったものなー
   やっちゃったなー オイ
   やっちゃったなー
   まさか 劉備の馬に劉備が乗っていないなんて思わないものなー」


201 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/21(土) 00:08:45
>195-199
最新ネタで大作乙!
魏に用じん君だったら勝手に皇帝名乗るワケねーだろォクソッタっりゃああ!!
のとこ上手いなーw

つか>200違和感なさすぎで笑える

202 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/22(日) 01:16:32
俺も>>200はワラタ

203 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/29(日) 02:41:10
銀さん=金旋
新八=金旋斬って降伏する奴
神楽=刑道栄

204 :無名武将@お腹せっぷく:2006/01/29(日) 10:48:50
アニメ化記念age

205 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/01(水) 21:17:20
張飛「ねェ!とりあえずおちつこうよ二人とも
   曹操の出る幕じゃないですってコレ
   たかが呂布や徐州でそんなにムキにならんでもいいでしょ」
関羽「益徳 俺ぁ徐州なんてホントはどーでもいいんだ」
張飛「!」
関羽「そんなことよりなァ
   秦宜禄って男の女房がすげーイイ女なんだ
   このままじゃ手が出せなくなるどうしよう」
張飛「アンタの行く末がどうしようだよ!!」
劉備「女なんて心配いらないネ
   もうすぐ徐州がまるまる手に入るんだから」
張飛「お前はその高祖の風のどこに汚い心隠してんだ!!
   そもそも玄徳兄貴 策考えてんの!
   なんか普通に曹操に降ろうとしてるけど」
劉備「曹操使って呂布潰させるのに策なんて必要ないアル」
張飛「オイぃぃぃ!!呂布に曹操ぶつけるつもりかァァ!!」
関羽「兄者 勘弁しろよ
   秦宜禄の女房とられるだろーが」
張飛「女から頭離せ!!」

206 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/05(日) 02:45:34
>>119-121 続き



第三十二訓 黄河の水がなぜ黄色いかだと? オメーら袁紹軍が渡河しながら用足してくからだろーがァァ!!

第三十三訓 ベルト・イン・レターには気を付けろ

第三十四訓 肝がデカイ姜維は 北伐への意気込みもデカイ

第三十五訓 慌てるな! 北斗七星に延命祈願するという手がある

第三十六訓 恥ずかしがるよう女官服をあげて煽れ 

第三十七訓 曹操はもうやめろ(子作りを)

第三十八訓 オカマは劉禅のバカさも孫皓のヒドさも全部知っている

第三十九訓 イカツイ魏延の背後には必ず馬岱が隠れてる

第四十訓  張コウとは勘違いで一生涯を死に続けた男だ

第四十一訓 そんなに劉安の嫁って美味しいもんなのか一度よく考えてみよう

第四十二訓 嫁は殺して煮込め

第四十三訓 弟の謖はアルピニスト

第四十四訓 刀じゃ斬れない左慈がいる

207 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/05(日) 02:46:36

第四十五訓 配下の洞主とかは連続して捕まらないのに 南蛮王自身は連続して捕まるもんだ

第四十六訓 流れ矢は当たると怖い

第四十七訓 田豊とか陳宮とかの言うことは ちゃんと聞かないとダメだって

第四十八訓 身体中に傷がある奴ほどよく尽くす

第四十九訓 一度 馬謖に先鋒を任せると もうそれ以降の北伐は なんかもうダメ

第五十訓  どうでもいい廖化とかに限って なかなか死なない

第五十一訓 于禁軍は低地に布陣した瞬間に流される

第五十二訓 漢中は信者さんたちのものだ

第五十三訓 曹操の息子だからって金が貸せるかァァ 己で調達しろ己で

第五十四訓 張飛の字とか間違えるの失礼だ

第五十五訓 一騎打ちが多い武将はたいてい病死していない

第五十六訓 逆さに吊ってする諫言も なかなかオツなもんだ

208 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/05(日) 02:47:51

第五十七訓 兀突骨の鱗って何?

第五十八訓 子作は計画的に(曹操は特に)

第五十九訓 トイレに負傷兵を放置するときにはまず確認

第六十訓  官職名だけじゃ人物の本当の能力はわかんない

第六十一訓 周魴に欺かれると背中が腫れるよ

第六十二訓 せいぜい一緒に過ごす期間なんて十年くらいなんだから 劉備軍は荊州の民を大切にしてあげて

第六十三訓 賄賂を要求する督郵はとりあえず殴っとけ

第六十四訓 宮中では一見しただけで袁紹達に見分けがつくようヒゲ伸ばそう

第六十五訓 外見だけでホウ統を判断しちゃダメ

第六十六訓 趙雲が救った赤ん坊ってアレ劉禅になるの?

第六十七訓 張コウってある意味 無敵



209 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/05(日) 02:52:35
ベルト・イン・レターだと、手紙の中のベルトになるじゃねェェェか!! バカ! 俺のバカ!! 

210 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/08(水) 16:48:28
いや、面白かったですよ、乙

211 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/15(水) 23:47:05
ハイゲンショー「なんだ貴様ァ!」
チョーガイ「このご時世に玉璽なんかぶら下げやがって!」
陛下「ギャーギャーギャーギャーやかましいんだよ発情期ですかコノヤロー」
陛下「見ろコレてめーらが騒ぐもんだから俺の蜂蜜パフェがお前コレ…」
陛下「まるまるこぼれちゃったじゃねーか!!」
ドカッ
チョーホー「きっ貴様何をするかぁ!」
チョーリョー「我々を誰だと思って…」
陛下「俺ぁなぁ!華陀に血糖値高すぎって言われて蜜なんか週一でしか舐めれねんだぞ!」

212 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/15(水) 23:48:43
そいつは
陛下と呼ぶにはあまりに荒々しく
しかしチンピラと言うにはあまりに…
真っ直ぐな目をした男だった

213 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/16(木) 00:12:11
銀さんと陛下はストレートすぎて逆に盲点だった

214 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/16(木) 22:28:33
良スレあげ

215 :無名武将@お腹せっぷく:2006/02/28(火) 01:28:46
良スレハケーンage

216 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/03(金) 23:02:07
だれか小覇王さっくんネタ書いて。

217 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/06(月) 04:03:51
大喬「メス豚モードON」


218 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/09(木) 23:43:39
ああ そういや見たかお前 蜀VS呉
スゴかったよーアレ


俺 三国志は赤壁以来 見てねーな
正直アレはないんじゃない?


いや見てみって お前 今度のはスゴイから
ものすごい数の劉禅と ものすごい数の孫皓が戦うんだ
どっちが勝っても呉蜀に待つのは滅びのみという

219 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 00:16:42
ホウ統「益州どうするの 攻めるの? 攻めないの?」
劉備 「…同族の土地はちょっと…」
ホウ統「何言ってんの!! こんな痩せた領地で
    乱世ではね ちょっと梟雄な位がちょうどいいの!」
劉備 「うるせーな じゃあハナからきくなよ」
ホウ統「口答えすんじゃないの! アンタはもう
    ホント 人のアゲ足ばっかりとってェェェ!!」
ガララ
ホウ統「アラ おはよう」
孫権 「わっ!! お…おはようございます」
ホウ統「何やってんの 早く領地増やしなさい
    益州は? 攻めるの? 攻めないの?」
孫権 「いや 僕 荊州さえ返してもらえればいいんで」
ホウ統「何言ってんのアンタ そんな眼の色してェ!
    しっかり攻めないから 目ェ青くなるんだよ!」
劉備 「いや 眼の色 関係ないでしょ」
ホウ統「口答えすんじゃないの! アンタはもう
    ホント 人のアゲ足ばっかりとってェェェ!!」
孫権 「劉備殿 誰ですか アレ」
劉備 「アレだろ 軍師だろ」 
孫権 「え? 劉備軍の?」
劉備 「いやいや 俺 孔明いるから オメーんとこのだろ
    スイマセンね なんか」
孫権 「言っとくけど 呉の軍師は僕が物心つく前から周瑜殿でした
    曹操軍のでしょ?」
曹操 「私の子房(荀イク) もっと男前アル
    それに さっきも魏公に昇るの反対されたヨ」
ホウ統「対立してる癖に仲良くしゃべるんじゃないの!」
孫権 「あ スンマセン」
ホウ統「ちゃんと地図貰うんだよ! 張松に地図貰ってから攻め込みな!」

220 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 00:22:27
鄒氏「曹操様
   私 琴を弾きすぎてちょっと疲れちゃったみたい
   ちょっと休憩しませんか?
   …あの寝台なんか 柔らかくていいんじゃないかな?」
曹操(マジでェェェェェェェ!!
   ウソッ!? え? 何? イキナリそーいうカンジ!?
   だって まだ 会って全然… え? そーいうカンジなの!?
   演奏終れば二分で「あはん。」!?
   最近の人妻は乱れているとはきいていたけれど
   黄巾の乱並みの乱れ方じゃないか!!
   無理だ!! 僕にはできない!
   そりゃあ こんなカワイイ娘とそうなれたらアレだけれども
   僕は妻子持ちだし 彼女は人妻だ
   おまけに“大人の時間”じゃない三戦板でそんなマネしてみろ
   スレごととぶぞ 今まで書き込まれたネタが全てパーだ
   ん!?
   って言ってる間に どこォォォ ここォォォ!!
   ヤバイ! マズイ! イカンぞ!
   なんとかしないとコレは…)
  「!」

221 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 00:23:22
鄒氏「あの 次どうぞ
   私…布団で待ってますから
   永遠に」
曹操(銀さん国志スレなんてしるかァァァ!!
   ここまできたら引きさがれるかァ!!
   据え膳食わぬは男の恥というではないか!
   三戦板がなんだ!!
   多分なんか メル欄や本文が“あぼーん”ってなる程度でなんとかなるはずだ
   大丈夫だ! 絶対 大丈夫だ!
   男 曹操孟徳!! 本物の男になります!!)
バンッ

曹操「あれ? 鄒氏ちゃん?
   アレ? どこいったんだろう?
   ん?」

『あなたの息子と甥の命はいただいたわ   張繍&賈ク』


曹操「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!」


222 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 01:19:54
>>219ワロスwwwwwwwwww

223 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/11(土) 17:24:50
いっぱいいっぱいの曹操ギガワロスw

224 :無名武将@お腹せっぷく:2006/03/20(月) 02:10:33
良スレ ageます!

225 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/02(日) 21:41:08
ワロスage

226 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/04(火) 23:15:00
アニメ化記念age

227 :1/3:2006/04/05(水) 23:32:34

張飛「麦飯です」


呂布「・・・・・」


張飛「あの・・・今日は何の用で?」


呂布「・・・・・」



劉備「なんなんだよ何しに来たんだよこの人 恐えーよ黙ったままなんだけど」
   怒ってんの?なんか怒ってんの?なんか俺悪いことした?」
張飛「怒ってんですかアレ
   笑ってんじゃないですか?」
劉備「笑ってたら笑ってたで恐いよ
   なんで人の城来て黙ってほくそ笑んでんだよ
   なんか企んでること山の如しじゃねーか」

関羽「益徳 お前の麦飯が気にくわなかったネ
   飛将軍殿は麦派ではなく米派だったアル」
関羽「武将だったらそのへん見極めろヨ
   だからお前は翼徳じゃなくて益徳アルネ〜
   何だよ益って」
張飛「んなモンパッと見でわかるわけないだろ!!」
劉備「俺すぐピンときたぞ 見てみろ
   飛将軍殿頭が稲穂みたいだろーが
   観察力が足りねーんだお前は」


228 :2/3:2006/04/05(水) 23:34:16

張飛「白米です」


呂布「・・・・・」



劉備「オイなんだよォ!!全然変わらねーじゃねーか!」
関羽「いだっ!!」
張飛「長兄だって稲穂とか言ってたでしょーが!!」
劉備「言ってません〜 ゴキブリ裏からの図といったんです〜」


劉備「ちょっもうホントいい加減にしてくんない?
   なんで居城でこんな息苦しい思いをしなきゃならねーんだよ 
   あの目見てたら吸い込まれそうなんだけど」

ジリリリン


劉備「あ ハイハイ劉備軍ですけど」

関羽「益徳こうなったら最後の手段ネ アレ出そう」
張飛「え?でもあれ長兄のだし怒られるよ」
関羽「いいんだヨ アイツもそろそろ人妻離れしなきゃいけないんだから
   奴には盟友がいない 私達が立派な大人に育てなきゃいけないネ」

229 :3/3:2006/04/05(水) 23:35:25
劉備「おーう俺ちょっくら出るわ」
張飛「!!あっちょっとどこ行くんですか!?
劉備「仕事〜 の相手は頼んだぞ」
張飛「ウソつけェェェ!!自分だけ逃げるつもりだろ!!」

関・張「・・・・・」





張飛「人肉でございます」


呂布「・・・・・」


呂布「・・・・・・・(ポロリ)」


張飛「泣いたァァ!!やったァァァそんなに好きなの!?」
関羽「グッジョブアル益徳 よくやったネ!!」

張飛「・・・アレ?やったのかコレ?」

230 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/06(木) 00:33:30
奉先ちゃんイキナリ逆走して飼い主に食らいついたァ!!
一体何なんだ お前らの関係は!?

231 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/12(水) 00:36:46
魏延「うっ…うわ〜なんてことだ〜。丞相にイジメられて謀反起こしてしまったぞう〜」
馬岱「なんで説明口調?」
魏延「…馬岱、蜀の権利半分欲しくないか?」
馬岱「魏延殿、心配しなくても魏延殿の反骨っぷりはみんなにとっくにバレバレです」


232 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/20(木) 01:17:56
         ハ,,ハ
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・媚薬・木刀・超大径
バーボン・リップクリーム・セガサターン バールのような物・バイブ・50インチ液晶TV
ボンカレー(甘口)・ジローラモ・エースヘルム・糞楳田・MAR全巻セット・切断済みの亀頭
東京タワーのミニチュアキーホルダー ・無償の愛・おっぱいプリン・イオナ・電話代の請求書・ウナコーワ
NHKの請求書・新庄のグラブ ・山田オルタナティブ・クイッククエンチガム・小隕石・こち亀71巻・こち亀78巻
ベゲタミン錠A・ニートの息子・マウス・Fuckだ!孝行・プルトニウム・都こんぶ ・渡部恒三・朝鮮漬け・プリマダム・ジャスタウェイ

233 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/21(金) 16:27:04
>>24-31
>>32つ姜維

234 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/21(金) 16:29:07
>>27-31だったorz

235 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/21(金) 20:12:55
>>227-231

236 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/22(土) 00:12:52
劉表「そーかィ あのマザコン軍師 ホントに魏に行っちまったのか」
関羽「……ええ 僕も止めたんだけど
   …兄上が やっぱり親の元にいるのが一番いいって」
張飛「そーさな あんな根無し草の所にいるよりはマシだわな」
劉表「フン うるさいヤツだったけど
   いなくなったらいなくなったで さびしいものがあるね」
ひょこ
徐庶(ムフフ…みんなスッカリおちこんじゃって
   私がいないとそんなに寂しいアルか
   しばらくこのまま捨て置いてくれるわ
   思い知るがいいネ お前達にとって私がいかに大切な存在であったかを!
   それにしても一番肝心な奴がいないネ どこ行った あのデカ耳?)
ガララ
徐庶(厠か さては… 便所で一人 悲しみにうちひしがれ泣いていたアルか)
劉備「あーーー なんでこんな事になっちまったかな」
徐庶「(眼でも腫れたアルか?)ぷぷっ」
劉備「やべーよ オイ やっぱあきらかに腫れてるみたいなんだけど 太股が」
徐庶(あんの野郎ォォォ 人がいなくなったってのに どこ腫らしてんだァァ)
関羽「えーーー 腫れたっていうか 中年太りじゃないんスか アンタ」
劉備「人をオッサン扱いするな 年幾つだと思ってんだ」
張飛「四十路だろ? 日頃から酒の飲み過ぎじゃねーのか オイ」
劉備「お前と一緒にするな 筵売ってる頃から質素な生活しかしてねー」
関羽「気のせいじゃないスか? 元々そういう太さだったとか」
徐庶(話を元に戻せ)
劉備「違ーよ アイツはもっとこう謙虚な奴だったよ」
徐庶(オイ いい加減にするアル)

237 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/22(土) 00:13:47
劉表「どっかで人肉でも喰ってきたんじゃないかィ? 贅肉が付くっていうよね」
劉備「!!(あっ……)」
劉表「アンタ… まさか」
劉備「いやいや 人肉じゃねーよ
   …料理が出てきたら 劉安の妻がいなくなっただけで…」
麋竺「ヒトヅマノ肉クッタンデスカ? アーア モウ ダメダソリャ
   董卓ソレヤッテ スグニ豚ニナリマシタ」
劉備「え? 豚になっちゃったの 何それ? どーなるの俺?」
徐庶(だからその話は もういいっていってんだろーがァァ
   太股の話しかしてないヨ 何? アイツら
   私いない時は いつも太股の話しかしてないアルか)
ガララ
趙雲「こんばんわー」
徐庶(趙雲!!)
劉備「ヤベーよ この年で豚になっちゃうのいやだよ ブツブツ」
趙雲「わが君?」
張飛「あー 今 何話しても無駄 理由はきくな」
趙雲「まァ そんなに徐庶殿のこと…」
徐庶(そーそー その話 さすが趙雲アル)
趙雲「徐庶殿がいなくなったってきいたものだから 
   みんなさびしがってると思って 今日はコレ持ってきたんです」
ダン
趙雲「こーゆう時はコレ 飲んで忘れましょ」
徐庶(アレ? 趙雲? 違う… 違うヨ… 忘れる? 忘れちゃうの?)
張飛「うおっ コレ高い酒だよ どーしたの?」
趙雲「近所の民家からパク…もらってきたんですー
   忘れることで前に進めることだってあるでしょ
   嫌なことはアルコールと一緒にながしましょう ねっ わが君」
徐庶(嫌なこと? 嫌なことアルか?)
劉備「いや 無理だろコレ
   だって常に俺の太股にまとわりついてるわけだからね」
徐庶(オメーは太股のことしか頭にないアルか)

238 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/22(土) 00:15:28
劉表「まァ アイツだったら元気にやってくさ 生きてりゃまた会えるよ」
趙雲「どーぞ」
張飛「あ スンマセン」
徐庶(ジジィ 誰もきいてねェよ)
麋竺「私的ニハ イナクナッテ清々シテマース
   前カラ 私トキャラガ カブッテル思ッテマシタ」
徐庶(かぶるかァァァ!!)
麋竺「アタマノキレル参謀キャラ ミタイナ」
張飛「いや お前 単に金持ってたってだけだから」
趙雲「私はやっぱりさみしい
   徐庶殿が来るまでは なんだかいつの間にか
   劉備軍は戦で負けて逃げるのが当たり前 みたいに思ってたから
   私ね 昔みたいに手柄をあげれるのが嬉しくて…
   わが君と関羽殿張飛殿の三人と幽州にいた頃は
   縦横無尽に戦場を駆け よく公孫サン殿に褒められたものだわ」
徐庶(趙雲… グスッ)
趙雲「ねっ? 関羽殿」
関羽「♪おまえの父ちゃん曹仁だー♪」
徐庶(きけヨ)
趙雲「…なのに」
ポタポタ
趙雲「どうして先に逝ってしまったの 公孫サン殿ォォ!!」
徐庶(最終的に公孫サン?)
麋竺「大体 イイ歳シタ男ガ マザコンナンテ キモインダヨ!」
趙雲「ちょっと! 麋竺殿
   あなた さっきからきいてれば いい加減にしなさいよ!
   死んだ人のことを悪く言うなんて最低よ!」
徐庶(いや死んでないヨ)

239 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/22(土) 00:16:15
趙雲「私に言わせりゃね
   アナタの 故郷を捨ててまでして 嫁いだ妹についてくる行動もキモイのよ!!
   シスコンもキモイのよ!!
   ねっ? 関羽殿」
関羽「♪おまえの父ちゃん張任だああぁっー!!♪」
徐庶(だから きけっつーの)
劉表「とにもかくにもさァ アンタら これからどーするつもりなのさ
   筋肉バカばかりで漢王朝再興を目指すつもりなのかィ?」
劉備「あん? 別に筋肉バカばかりだろーと やれねーことはねーだろ
   元は俺と筋肉バカ二人でやってたんだから」
劉表「いやいや そーゆんじゃなくて
   実はさァ 前に劉備軍に入りたいって奴がウチに来て
   私を劉備玄徳と間違ったかしらんが仕官希望の手紙おいてったんだよ」
趙雲「…諸葛亮孔明
   経歴がスゴイわ 司馬徽門下で学んだ後 名士黄承彦の娘を娶ったんですって」
劉備「司馬徽門下? ん」
張飛「うぉああああ!! くせ者! くせ者だァ!! 何奴じゃ貴様!!」
??「臣民の亮が言う 先帝(=少帝)の創業は未だ半ばにして
   天下は分れ国は疲弊 此れ誠に…
   軍師交代の秋也
   こんばんは 諸葛亮孔明です」
徐庶(孔明!?)

240 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/22(土) 00:17:08
孔明「ムサい野郎だけで国が興せる程 世の中 甘いものじゃないわ
   周の武王に太公望 漢の高祖に張良 成の袁術に楊弘がよりそうように
   国を興すには軍師という存在は必要不可欠なのよ
   かといってマザコン徐庶はもういないし シスコン麋竺なんて問題外
   馬謖にいたっては山に登るしか能がない始末
   わかる? これからはコレよ
   これからは伏龍・孔明…アレ?
   臥龍・孔明…ん?
   神算鬼謀・諸葛亮 あっ これでいこう」
ザン
孔明「嫁は不細工・諸葛亮の時代なのよ!!
   あっ 間違った」
徐庶(もうグダグダネ)
孔明「そうゆうことだから あの… 劉備様
   私と水魚の交わ… じゃねーや 劉備軍に入れてく…」
劉備「『天下三分の計』は魯粛とかぶるからダメだ ヒック
   他人と同じ事してたって天下が取れる訳がないからこそ
   軍師には個性が必要なんだよ
   個性を出す一番いい方法は コレ ぶっちゃけ計略なんだよね
   それが かぶってるなんて 言語道断でしょ
   例えばそうだね 美女を使って嫉妬心を煽り暗殺を狙う『連環の計』とか
   両雄を相争わせて漁夫の利を狙う『二虎競食の計』とか
   とりあえず 風向きを変えれるようになってから もう一回来てみて」
徐庶(演義の編集者みたいなこと言いやがったヨ)

241 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/22(土) 00:17:52
ガシ
孔明「!」
麋竺「コルァァァァ小僧ォォ! さっきからだまってきいてりゃ
   イキナリ出てきて軍師ヅラかァ!?
   ここは そんな甘い世界じゃねーんだよ!」
徐庶(麋竺 お前…)
麋竺「てめー 何時から居たのかしらねーけどな
   アタイは てめーが登場する はるか前 徐州時代から居るんだよォ!!
   劉備軍の軍師は あたいなんだよォォ!!」
徐庶(絶対違う)
孔明「全く財力を役立ててないシスコンはだまりなさいよ
   その金が私にあれば 知力・財力・統率力 王佐三種の神器がそろうのよ」
麋竺「このシスコンがいいんだろーが! 妹の旦那だから資金援助するっていう」
徐庶(全然よくねーヨ)
趙雲「いい加減にしなさい 二人とも!
   こんな所 徐庶殿がもし見たら どんな気持ちになると思っているの!!
   ちなみに私は幽州時代から居るけどね」
徐庶(アレ? 趙雲? 趙雲も軍師の座 狙ってる?)
孔明「なんなのアナタ達 たいして劉備様の事 好きでもないくせに」
趙雲「好きよ… 筵の次にだけど」
麋竺「それランク何位?」
趙雲「私が好きなのは私だけよ だから誰にも負けたくないのよ」
麋竺「ちなみに あたいはあんなダメ男 好きでもなんでもないけどね!
   ちょっと出番 増やしたいだけみたいな!」
孔明「お前ら帰れェェェ!!」

242 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/22(土) 00:18:28
張飛「おーい
   おい ちょっとおちつけ
   このままじゃ いつまでたっても決まらねェ
   俺達 三兄弟の意見をとり入れろ」
徐庶(っていうか 何を決めてるアルか)
張飛「俺達 三兄弟からしてみれば
   軍師ってのは満たさなきゃならねー 三大条件ってのがある
   それは…」
劉備「戦場で将兵を指揮する統率力」
張飛「相手の裏をかく策略」
関羽「どんな時でも主君に報いる忠誠心 ヒック」
張飛「そういうことだから とりあえずお前は徐州に帰れ」
麋竺「しばくぞ」
張飛「問題は二人だ まァ 兵の指揮はイイとして
   策略だ これは軍師たるからには
   時に兵法書通りの定石を!
   時に城門を開け放つような奇手を!
   そして万が一に備え自分の人形を準備しておくような周到さを!
   攻めるトキは攻め 守るトキは守る 臨機応変で多様な策略がイイ」
徐庶(ほとんど酒乱の独断アル)
張飛「それでだ 二人を比べたところ
   定石…
   奇手…」
趙雲「シュートオォォォォオ!!」
ガゴ ゴガシャン

243 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/22(土) 00:19:21
劉備「……………二人とも合格」
関羽「ぐーぐーぐー」
劉備「最後は…あの… あれ…忠誠心… だっけ?
   あの… でも二人とも完璧だから… 勝負つかないなーコレ」
趙雲「決着つけろォー コルァ」
孔明「あなた達が言い出したことでしょ」
バキボキ
劉備「うっ… 雲長君… 起きて雲長君
   忠誠心は君が提案したんだから 君が審査して」
関羽「んーーー…………
   ……軍師?
   軍師は…
   鳳雛先生 鳳雛先生がいいれす ヒック」 
ガシャァァン
趙雲「土手来い 決着つけるぞ」
孔明「上等よ」

関羽「あっ…兄上」
劉備「なーに」
関羽「ホント 僕らの周りには… なんでロクな人間がいないんですかね」
劉備「そーだな」



244 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/22(土) 16:42:17
>236-243
GJ!

>関羽「♪おまえの父ちゃん曹仁だー♪」
>関羽「♪おまえの父ちゃん張任だああぁっー!!♪」

これ好き。思わず口ずさんでしまう。

245 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/22(土) 21:37:54
ハゲワロスwwwwwwwww

246 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/22(土) 22:27:32
糜竺ワロスwww

247 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/23(日) 00:39:12
最後イイ話で終わんないのかよw
劉備三兄弟はこういうの似合うな

248 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/28(金) 21:16:03
|ω・´)このスレクオリティ高杉

249 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/29(土) 16:17:09
ttp://gaga.main.jp/sangoku/sorachi.html
銀さん国志 本格的

250 :無名武将@お腹せっぷく:2006/04/29(土) 18:03:13
>>249
GJ

251 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/02(火) 19:19:31
なんかアニメ版銀魂全体的にテンション違くね?
土方以外全部違くね?

252 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/02(火) 19:53:07
仕方あるまい
原作のテンションでやったらゴールデンどころか、TV放映そのものが危うくなる

253 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/02(火) 20:39:22
銀さんの声がカッコよすぎ

254 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/02(火) 20:41:21
お登勢さんはもっとブチギレた声でやってホスィ

255 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/07(日) 06:49:12
沖田は元々難しいキャラだから許せるが
銀さんは全面的に失敗だな
土方は良い出来だ

256 :剣士 ◆KENSIzzDJg :2006/05/07(日) 20:32:01
第三十八訓 曹昂は親父のバカさも賈詡のズルさも全部知ってる


張繍「ふざけんじゃねェェェ!!テメーの蛮行によって
   どれだけの悲しみを叔父上が受けたか わかってんのかぁぁ!!」
曹操「やかましーわ クソガキィィ!!ちょっと未亡人に手を出したぐらいで
   何で奇襲で敗走なんかやらなきゃならねーんだァァ!?」
張繍「いいかァ!!今の中華大陸はは確かに浄も不浄も混ざりあった
   ムチャクチャな乱世だ!!だが、だからこそ二夫にまみえずとか
   世間一般のルールを守って生きていかなきゃならねーんだよ!」
曹操「んなこと言ってテメエこないだ卑怯な手で典韋殺してたじゃねーかよ。」
張繍「ちげー あれは胡車児の奴が・・・」
曹操「とぼけてんじゃねーよ!アンタ賈詡が居るからって
   調子に乗ってんじゃねーの!?」

257 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/12(金) 19:50:25
劉備「…顔良さん」
袁紹「…なんてこった、…顔良が、あの顔良が…」
劉備「ひどい…完全に首が…獲られてる。相討ち…いや、この男に首を獲られたとは考え難い
   多分、この男を倒して疲労していたところを誰かに…」
袁紹「ウソだ!!顔良が…顔良が負けるワケねェ!!
   なァ?顔良…お前はウチの軍でもよォ、一番武功を立ててよォ、あっという間にみんな追い抜いてよォ
   また俺の事おちょくってんだろ?その手には乗らんぞ!!
   なァ、オイ顔良!!返事しろよ顔良!!」
顔良「………」
袁紹「許せねェ、絶対許せねェェェェ!!ここまでやる必要あんのかよォ!!
   奴ら…戦争を楽しんでるとしか思えねェ!!」
劉備「!(携帯…奴らの、もしかしたら顔良さんをやった奴が証拠を残して)」

( ´髭`)ノ首

劉備「………」
袁紹「チクショオオ、一体誰なんだこんなひどい真似した奴ァァ!!」
劉備「顔良ォ、お前の仇は絶対俺がとってやる!」
ガシ バキ
袁紹「なっ玄徳君!」
劉備「チキショーーー!!顔良さん、やったの誰だコルァァァ!!皆目見当つかねーよ!!
   見つけたらマジぶっ殺してやんよ!!」
袁紹「おおよ!絶対見つけてブッ殺してやんぜ!!つーかどうしたその汗!?」
劉備「なっ、なんかあっいなオイ、もっとクーラーきかせろコルァァ、ボケが!!」   

258 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/12(金) 22:20:51
最新ネタワロスwwwwww

259 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/14(日) 11:03:15
職人さんに期待してage

260 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/14(日) 23:32:39
羅貫中「オイぃぃぃ テメっ何やってんだァ!?」

陳舜臣「ス…スイマセン」

羅貫中「スイマセンじゃねーよ テメーよォ 何度も同じこと言わせやがって 簡単だろーが こんなモンよォォ 適当な名前を付けて いかにも強そうな描写すればいいだけだろーがァ!!」

陳舜臣「っていうか コレ 何 書いているんですか?」

羅貫中「アレだよお前 ケイドウェイに決まってンだろーが!」

陳舜臣「だからケイドウェイって何だってきいてんだろーがァ!」

羅貫中「ケイドウェイはケイドウェイ以外の何者でもない それ以上でもそれ以下でもない!」

陳舜臣「ただの斬られ役じゃないかァ!! 執筆意欲が失せるんだよ!」

羅貫中「てめーは無心に ただひたすら手ェ動かしてればいいんだよ 見ろォ 伴野を」

読者 「うおおおお! スゲェェ速ェェ! さすが伴野さんだ ものスゴイ勢いで秘剣使いや妖術使いが量産されてゆく!」

陳舜臣「そんなんで三国志って言っていいの!? おしまいだ! もう三国志おしまいだよ!!」


261 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/14(日) 23:36:41
陶謙「曹操殿 陳留王がホントにあのブタ野郎を信任してたらどうなるネ
   私達 完全に悪役アル」

曹操「悪役にゃ慣れてるだろ 人の邪魔するのもな
   袁術覚えとけよ 俺達ゃ正義の味方でも陳留王の味方でもねェよ
   てめーの味方だ」

孫堅「言っておくが 俺は味方じゃねェぞ たまたま喧嘩相手が一緒なだけだ」

孔融「ベタじゃない? 彭越気どりでさァ
   あのまま さり気なく仲間になるつもりだぜ 気をつけな」

袁紹「…仲間とは程遠いが この面子なら 董卓軍にも勝てるやもしれん 
   いくか 義弟よ」

袁術「誰が義弟?」

262 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/14(日) 23:39:25
>260
腹イテェWWW

263 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/15(月) 20:12:09
>>260
ケイドウェイハゲワロスwwwww

264 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/21(日) 02:46:23
趙雲 「孫夫人 …これはなんですか?」

孫夫人「卵焼きですぅ」

趙雲 「…………」

孫夫人「卵焼きは昔から得意なんです
    もう極めたなってカンジで これ以上 上はないなって思ってたんですけど
    趙雲殿のいう通り改良したら こんなに劇的に変化するなんて 料理って奥が深いわ
    レパートリーも増えたし あっ でも魚はちょっと失敗しちゃったかな
    まだ火の通りが甘いの 趙雲殿もっと色々教えてくださいな
    私もっと食卓を色とりどりに飾りたいんです」

趙雲 「ウチのキッチンは焼き討ちされた後の烏巣かァァァ!!」

ゴォシャ

孫夫人「そうですね 若妻にしたら厨房は戦場ですもの 焼き討ちされた後の烏巣ですわ」

趙雲 「そういうんじゃなくてェェ コレ丸コゲ!! 黒一色!
    ホントに何度いったらわかるの この娘はァ!!
    料理の一つもつくれないで劉備様に嫁ごうなんて百年早いわァァ!!」

ガキィィン

孫夫人「趙雲殿 仮にも私の花嫁教育係が無双乱舞をしたり殴りかかってきたり 不躾じゃなくって?」

ギシギシ

265 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/21(日) 02:47:54

趙雲 (この小娘ェェェェェェ!!
    今まで数多の張コウを葬ってきた この趙雲の「無双乱舞」をものともせんとは…
    …恐ろしい …末恐ろしい)

――回想――
諸葛亮「花嫁修行はただの名目だ 娘を隔離し 阿斗様に近づけさせるな」
――――――

趙雲 (軍師殿 これは一筋縄にはいきませぬぞ)

趙雲 「もうよいです ホトホトあなたには呆れました …そこのゴミ片しておきなさい
    捨ててはいけませんよ 全てこれ劉備軍の一流の食材でつくられしもの
    責任をもってあなたが食べなされ
    こんなものでも あなたが今まで食べてきたものよりはマシでしょう
    犬のエサがあなたにはお似合いですよ」

孫夫人「玄徳様 犬のエサらしいですよ」

劉備 「もぐもぐ」

趙雲 「劉備様ァァァァァァァ!! 何食ってんですかァ アンタぁぁ!!」

劉備 「もったいねーよコレ まだ食えるぜコレ」

趙雲 「食える食えないじゃなくて 劉備軍の頂点が何やってんのォ!!」


266 :無名武将@お腹せっぷく:2006/05/26(金) 23:13:40
韓当「周瑜殿! 黄蓋殿いないみたいです」
周瑜「仕方ねェ いくぞ!!」
黄蓋「ちょっ 待ってェェェェェ 韓当ぉぉぉ!!」
ドン ドン ドン
黄蓋「俺はまだここにいるぞ! 服がねーんだって! まだびしょ濡れなんだって!
   え? ウソ? マジで? マジでいっちゃったの? 周瑜殿!! 韓当ぉぉ!!」 
黄蓋(最悪だァァァァ! 便所の真ん中でケツまる出しで放置!?
   どーすんだオイ!! どーすればいいんだコレ!!
   早くしないと敵が!! 何か(体を)拭くものを!!
   !!
   待て!! 落ちつけ公覆 ここは厠 俺の部屋以外にも個室は三つある
   これら三つの個室に誰も居ないという確率など天文学的数値に等しい!!
   必ず誰かどこかにいる!!)
カタ
黄蓋「!! (いる!! 俺以外に便所に放置されている奴がいる
   勝機!!) 助けてくださァァァァい!!
   川に…川に落ちてしまって びしょ濡れで動きがとれないんです!
   お願いです!! 誰でもいいから人を…人を呼んできてもらえませんか!?」
??「将も兵もいねーよ」
黄蓋「え…え? 今…いないって いいました? ウソでしょ ウソだよね ちょっと」
??「うるせージジイ 黙ってろ ウンコ食わすぞ」
黄蓋「…あれ? その声 お前 劉備か!?
   おいィィ! お前 なんでこんなトコにいるんだよ!!」
劉備「決まってんだろ こんな所にいるんだ 目的はみんな一つだろ」
黄蓋「はァァァ!? お前 何!? 今まで どこいってたと思ったら何!?
   三週にも渡ってウンコぉぉ!? どんだけ長ェウンコ!?
   お前 みんなが今までどれだけ苦しんで戦ってたと思ってんだ!!」
劉備「お前 俺が今までどれだけ苦しんで戦ってたと思ってんだ
   昔 食った 狼の肉がよォ 人肉だったらしくてよ
   劉安を信じて大量に食いだめしたのが悪かったんだなーアレ
   ようやく曹操に一矢報いれるかと思ったら このザマだよ」

267 :無名武将@お腹せっぷく:2006/06/02(金) 21:12:22
保守だコラァァァ

268 :無名武将@お腹せっぷく:2006/06/03(土) 17:40:20
パクリ疑惑が浮上してるね

どう考えてもクロだよなぁ…

269 :無名武将@お腹せっぷく:2006/06/04(日) 10:23:03
>>268
kwsk

270 :無名武将@お腹せっぷく:2006/06/04(日) 11:40:49
ここで話すなよ

271 :無名武将@お腹せっぷく:2006/06/12(月) 21:56:13
この書き込みを
見た人は三日以内に
「劉ちゃんと関さんは
つき合っている」という
書き込みを一万件
書き込まないと四日後の
夜十二時 劉ちゃんに
殺されます
これは本当です
実際 私の友達は
これを見た四日後に
行方不明になりました

272 :無名武将@お腹せっぷく:2006/06/16(金) 23:13:40


273 :無名武将@お腹せっぷく:2006/06/17(土) 03:11:04
孫権「何 勝手ぬかしてんだ 劉備の軍師だかなんだかしらねーがなァ
   俺達に曹操と戦って欲しいなら 十万本の矢でも持ってこいよ」


程普「曹軍の船団を鎖で繋いでこいよ」


周瑜「東南の風を吹かせてこいよ」


諸葛瑾「ヴィヒッヒィーン」


274 :無名武将@お腹せっぷく:2006/06/18(日) 00:57:05
禿げワロスwwwwwww

皆オツムが柔らかくて裏山。

275 :無名武将@お腹せっぷく:2006/06/19(月) 22:05:37
曹操「アナタ私が何も知らないと思ってんの!?
   コレ錦の戦衣の上に古い戦衣!もうごまかせないわよ!」
関羽「御意」
曹操「御意 御意っていっつもアナタそれじゃない!
   そんなんだから孫権にナメられるの!たまにはNOと言ってみなさいよこの美髯公が!!
   あ゛ーもう面会謝絶ぅぅ!!」
張遼「ギャアアアアアア 何してんだァァ!!やめろォォォ!!」
曹操「相手は誰よ!?劉備ね!反董卓連合の時に来てたあの大耳な義兄!」
張遼「止めろって!なんてドロドロな恩返しやってんだ!!」
曹操「アナタにとっては恩返しでも私にとっては欲しい人材だった!」

276 :無名武将@お腹せっぷく:2006/06/24(土) 21:51:04
>275 テラワロスwwww

277 :sage:2006/07/01(土) 17:52:42






あなたが神か?
おまいら変換能力高杉

278 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/02(日) 23:54:25
ほしゅ

279 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/12(水) 14:46:16
>>155の元ネタだけがわからない。コミックぱらぱらめくっても見当たらない。作者のコラムかな?

280 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/12(水) 21:13:39
>279
うん、4巻あたりの作者コラム。すっぱだか銀魂。

281 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/14(金) 19:41:15
さんくす。確認しました。
しかし作者のコラムも使えそうなのが多いな。

282 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/17(月) 01:54:47
孔明「火計なんざしょせんガキの遊びよ 進軍してくる敵船に火を放てば勝ち 要は見つからずに火計を行う策を見つければいい」

孔明「そーいう事で 風乞いよーい」
部下「あいあいさー」
周瑜「それは策というんですか軍曹ォォ!!」
孔明「策だ 純然たる 若い頃を思い出してみろ
台風で進めなくなって、 せっかく派遣した軍勢が パーになって泣いてるモンゴル人がいたろ アレがアリならこれも…」
周瑜「ナシだろォォ!!第一それ未来の話だし!」

スレ汚しスマソ

283 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/17(月) 11:56:37
>282 すげっ乙!!

284 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/24(月) 22:01:44
ところで、戦国ネタはダメ?

285 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/24(月) 22:30:41
過疎スレだし、別にいいんじゃね?

286 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/26(水) 10:01:50
>>155
笑えるんだけど泣けた…(ノД`)

287 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/29(土) 03:57:25
劉禅だって(宴会で)忙しいんだから 魏軍が綿竹に迫っていますとか言うの止めなさい

288 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/29(土) 03:58:23
劉禅だって(宴会で)忙しいんだから 「蜀が恋しいですか?」とか尋ねるの止めなさい

289 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/31(月) 02:22:39
ここ笑えるなw

>>284
個人的に戦国ネタも見たいww

290 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/31(月) 17:05:10
スレタイを戦国風にするとどうなるんだろうな。戦魂?

291 :無名武将@お腹せっぷく:2006/08/10(木) 23:44:26
ほっしゅ

292 :無名武将@お腹せっぷく:2006/08/17(木) 07:01:34
ほっすっす

293 :無名武将@お腹せっぷく:2006/08/18(金) 00:27:03
趙忠(なっ… なんでェェェェ!! よりによって袁紹達が…
   まずいぞ あの人達が相手じゃ 幼帝を傀儡にして私腹を肥やすどころか
   宮中から逃げ出すこともままならない!! 張譲サン!! どうしよう)

張譲「(しゃくりながら)いらっしゃいませー」

趙忠「!!」

趙忠(張譲サンんんんん!!
   まさか… 変装しているつもりなのかァ!?
   やるつもりなのか それで!?)

張譲「しゃくれ! 趙忠
   軽くしゃくっとけ
   しゃくっとけばバレねーって」

趙忠(無理無理バレるって
   そんなもん ムシロ売ってる農民が「皇族です」と言うようなものだよ!
   段珪ちゃん このバカになんとか言ってくれ…)

段珪「お揃いで宮中に何の用ですかコノヤロー(しゃくり中)」

趙忠(もうやってるよ!! しゃくっちゃってるよ!! この男ォォ!!
   アレ…ちょっ…郭勝さん?)

郭勝「………(しゃくり中)」

趙忠(オイぃぃぃぃ そこはマネすんなァァ!!
   どんな宮中だァ!! しゃくれ王朝かこココは!)

294 :無名武将@お腹せっぷく:2006/08/28(月) 13:48:23
孔明「ええ度胸やないかァ
    ほな蜀漢で生きてくゆーのがどれだけ怖いか教えたるで」

孔明「ワシのような丞相はケジメつけるとき降格するんや」
   「でもお前は山頂なんかに陣取ってくれたからなぁ〜」

孔明「首チョンパや」

蔣エン「やめろっ!!」

孔明「いまさら遅いで
    お前らとワシとじゃ覚悟がちゃうちゅーこと
    思いしれやァァ!!」

ボキリ

張譲「なァ オイ
    腐刑ってしってるかァ?
   
    俺たち宦官はなァ職に就くとき
    チ○コ 切んだよ

    痛いからやんないほうがいいけど」

295 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 00:09:03

関羽なんて大したことねー雑魚だよって言い張る
奴こそホントは最強の軍神だったって信じたいんだよ



296 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/08(金) 23:42:35
>>290
戦国も三国志もオッケー的な感じ出して、銀魂無双でいいんじゃね?

297 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/10(日) 19:24:25
保守(´・ω・‘)

298 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/12(火) 17:17:47
無双は却下

299 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/12(火) 22:21:33
信吉は私の子供です
でも まぎれもなく・・・あなたの孫でもあるんですよ
だから 今度ウチに来るときは西軍の真田としてではなく
ただの孫思いのおじいちゃんとして来て下さいね
茶菓子くらい出しますから

300 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/16(土) 00:29:28
関羽「翼徳よ お前には正直 失望したぞ
   長坂でただ一騎 曹軍に立ちはだかったのは
   わが君が逃れる為の時を稼がんと考えてのことだと思っておったが
   …突然 帰ってきたと思えば
   逃げ延びた兵を纏め 曹軍へ突撃したい?
   …何を言い出すのか お前は」
張飛「お言葉ですが 兄上…」
関羽「だまれ!! お前に兄上などと呼ばれたくはない…
   ブラザーと呼べと言ったであろうがァァ!!
   …翼徳よ 我等が長兄劉備玄徳は 漢王室に連なる由緒正しき生粋のセレブ
   漢の王室とセレブの血 これらを絶やす事なく世に残していくのがわれらが使命
   ブラザーだってなァ ホントは戦略的撤退とか嫌いなんだぞ
   一騎当千の猛将だからな でも漢王室再興の為に我慢してんだよコレ
   曹軍は確かにムカツク だが怒りに任せて突撃したところで 百万の軍勢を破れるワケあるまい
   お前は漢王室再興の夢をここで途絶えさせるつもりか? 大体お前…」
ガラガラ
関羽「あ 趙雲 無事帰還ですか
   趙雲もなんとか言ってやってください
   こいつは攻める事ばかりで戦略的撤退というものが全くわかって…
   趙雲ンンンンン!?
   また 何拾ってきたの
   赤ん坊ォ!? なんでもかんでも拾ってくるなっていったでしょーが!!」
趙雲「可哀想だろコレ」
関羽「可哀想じゃなくてさァ 撤退中だから! 撤退中だからそーいうのはちょっと」
趙雲「救っときゃいつか使えるだろコレ」
関羽「使えるって この赤ん坊いつ使うつもりなの!? 何に使うつもりなの!?」
趙雲「お前アレ わが君の息子が行方不明になったっていってたろ アレの代わりにいいんじゃねーか?」
関羽「リスクでけーよ!! たんなる平民の子供を跡継ぎ候補にする気か!!」
趙雲「劉封だってホラ 血が繋がってないのに息子だろ 同じじゃね?」

301 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/16(土) 03:37:58
衝撃の新解釈キタコレwww

302 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/17(日) 22:15:18
やばいww
こんなスレがあったなんてww


303 :田代:2006/09/18(月) 23:18:14
南華老仙「南華老仙のイエロー黄巾占いョ今日一番ついてない方は…馬氏のあなた特に街亭にいて山頂布陣してまわりに今日泣いてしまった人がいる方、今日死にます、ではよい一日を」稷「送れるかァァァ」
バタバタバタバタ
王平「この腐れ馬氏がァァァァァァ」 ドゴォン!!馬稷「ぐわば お、王平のとっつァん!!」
王平「・・馬稷立てコノヤロー三秒以内に立たねーと頭連弩でハリネズミにする、ハイ1・・」シュシュシュシュシュシュシュ
馬「2と3はァァァ!!」王平「しらねーなそんな数字男はなァ1だけ覚えとけば生きてけんだよ」
稷「さっき自分で3秒って言ったじゃねーか!!いくら補佐つってもやっていいことと悪いことがあるぞ」
王平「何言ってやがんでエお前のせいでなァ・・王さんは・・王さんは首が飛ぶかもしれねーんだよ、おま出陣したいっていうお前と出陣してやったのがアレ・・何日だっけ?あーてめーと出陣したのが間違いだった帰りてえ成都に本陣より成都に帰りてえ。」
王平「言ったはずだ街亭山頂に陣取るなとまさかホントに山頂に陣取るたーよョ」
稷「は?外国産?洋モノは好きだが最近はジャパニーズに・・」
王平「外国産じゃねーよ!外国産なら王さんだって大好きさ」
王「あーもう最近買った馬車のローンも残ってるってのによォォォ!俺の昇進もパーじゃねーか!どーしてくれんだァ!!!」シュシュシュシュ
稷「ぎゃあああ!!」


304 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/19(火) 00:22:24
携帯か? でも乙!

外国産は地雷が多いと聞くが・・・

305 :田代もう一つ:2006/09/19(火) 01:16:10
馬稷「え、丞相に丞相に?!呼び出されてんの?!」
王平「しらじらしいとぼけちゃってさョ射っちゃおうかなョ王さん射っちゃおーうかなョ」
稷「・・で王さん俺達にお呼びがかかったってことは・・処罰されんのか?」
王「俺達が目障りなのは間違いねーだろうが公にそんな真似すりゃ怖くて有能な人間が寄り付かなくなる、むしろ本陣に行く途中にズドンなんてありえる」
南華『街亭の方今日死にます。』
稷「いいやだァァこんなオッさんと死ぬのは嫌だー!死ぬなら書庫のなかで死ぬぅぅ・・!!」
王「バカヤロー武士道とは死ぬこととみつけなさいよォ!いや二人で力をあわせりゃ本陣までたどり着けるかもしれん、そうなりゃ俺達の勝ちだ!」
稷「・・王さんあんた今日街亭にいってないよな?」
王「あん今日か隙を見るために偵察に行ってきたけど『山頂』とか」
稷「最悪だァァァ!!純度100%で死に向かってる!」
王「落ち着け人は皆死ぬ大事なのはどう生きるかだ」稷「うるせーよ大体なんでアンタ名前に王が入ってんだよ全然似合ってねーよ、凡じゃん・・・入れるとしたら凡じゃん」
王「オメーに言われたくねーんだよ!稷とかつかってねーで鹿入れて馬鹿にしてやろーか!」
馬車「ドン」
稷・王「!!」
魏の王双「オイオイちょっとどこ見て走ってんのォ?!勘弁してよョ油積んでんだから」カチャ「えええ!!!」
王「てめー殺し屋だろ殺し屋だよな殺し屋と言ってみなぜってー殺し屋だよ」
魏の王双「は?何言ってんの俺は・・」『(火矢)シュシュシュ』
ドォン キャアァァァ
稷「・・・・・!!!」
王「廖化運転変われこっからは戦場だお前は帰れ」


306 :田代ラストです:2006/09/19(火) 01:21:04
稷「何やってんのォ!!アレどーみても一般人だろ」
王「お前アレ名前に王が入ってるだろアレ殺し屋だよ」
稷「オメーもついてんだろうが球界の王さんいるじゃんアレも殺し屋だ・・言うなよ」
稷「言えるかァァそんなバカな妄想!、!!ちょだれ?!」
簡擁「遅れましたぁちょっと飲んでて」
王「昔馴染みの将よっちやんだほら弩もっとけ」
擁「なんだぃこりゃウプ吐きそう」
王「稷耐えろもうすぐ城だ」
稷「何しにきたのこの人ォォ、あ!あぶねェェェ」ドン グシャ
稷「とっつあん今なんかひいたって」
王「ああ、あれも殺し屋だから」
稷「ウソつくんじゃねェ明らかに後づけだろ!!」
擁「人はみな何かの犠牲の上に生きる殺し屋さ」
稷「オメーは黙ってろ!!」
周喩「孫策をひきおって火計をくらえ」
王・擁・稷「あ」
ドゴォン
『「北伐先見隊、隊長馬稷幼常」「北伐先見隊隊長補佐王平子均」参上つかまつりました』
諸葛亮「うむよく来たつーか泣くほど悩んだんだけど稷は打ち首な」
稷「あ、こうゆう落ち」

307 :田代:2006/09/19(火) 01:32:47
球界のまえが抜けてる
orz正しくは
王「球界のョ」です すみません

308 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/21(木) 20:58:00
面白い!けど読みづらい!

309 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 02:11:44
孔明「今年(208年)も もう終りですね」
劉備「早ェーな もう嫌んなっちゃうな
   年をとるごとに早くなっていくよ 一年過ぎるのが
   この調子じゃ ジジィになった時は
   赤兎馬が全力疾走する並のスピードで 一年が過ぎるんじゃねーの」
孔明「いやいや 怖い事 言わないでくださいよ」
劉備「いやいや 俺なんかもう周倉が走り去る位の速さまで来てるからね
   もう来てるからね そこに周倉が
   お前らもな 若いからって調子に乗ってるとスグ来るよ 周倉が」
周瑜「マジかヨー 周倉来るのかヨー 私 周倉より関索の方がいいネ カッケーアル」
孔明「まーまー 要は充実した一年を送ったってことじゃないですか
   この一年 長坂やら赤壁やら 色々ありましたもんねー」
劉備「そーさなァ スレ一周年記念ということもあるし ちょっと振り返ってみるか
   ということで
   一周年記念「あんなネタもこんなネタもどんなネタもあったね」総集編スペシャルスタート」







劉備「…ちょっと 総集編って言ったじゃん
   振り返ろうって言ったじゃん 誰か振り返れ オイ」
孔明「いや でも 兵士達の様子 見なきゃいけないんで
   僕 兵士達見てるんで 二人で振り返っちゃってください」
劉備「兵は俺が見るから 孔明 お前いけって
   お前 司会向いてるって 自信持てって」
孔明「うれしくねーんだよ 司会向いてるとか言われても
   周瑜殿いってよ」
周瑜「イヤアル だってよそ見してる間に荊州取られるモン」

310 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 02:12:53

劉備「ちょ…もう ホントさァ いい加減にしろよ お前は
   そんなさァ そんなしょうもない事 俺達するワケないだろ
   ホントさァ 年の終りにさァ 哀しくなるような事 言わないでくれない?
   確かに領地なんて 俺達 滅多に増えないけどもね
   赤壁の大勝の勢いに乗ってさァ
   劉・孫みんなで仲良く曹軍の領地を手に入れようって時にさァ
   お前って奴は…ホント俺 情けなくなってきたわ」
周瑜「…………」
孔明「…今のは 周瑜殿悪いよ ホラ 謝って」
周瑜「…んだよ チキショー」
ペコ
周瑜「悪かったヨ ビンボーくさい事 言っ…」
ドフッ


第百訓  荊州は 魏・呉・蜀 三国の縮図である


孔明「あーあ 貴重な兵が(逃亡して)四散してしまいましたよ」
劉備「てめーらが無茶な行軍させっからだよ
   はしゃぎ過ぎなんだよ荊州ごときで」
周瑜「チッキショー だましやがって
   お前らのせいで 私の心はどんどん薄汚くなっていくネ」
劉備「そうやって 何事も鵜呑みにしてはいけないという事を覚えて
   軍師は成長していくんだよ
   よかったな また一歩 大軍師に近付いたじゃん」
周瑜「劉備殿の言うことなんて もう信じないネ
   もう みんな敵ネ 誰も信じないネ」
劉備「いい心がけだ もっと俺を憎め
   その憎しみのパワーを糧に この腐った世の中を生き抜いていくんだよ」
周瑜「腐ってんのは お前の頭アル」

311 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 02:13:55

孔明(――まずいな やはりこうなったか
   今の劉・孫同盟で曹軍領を攻め取ろうなんて
   虎の前を孫権を乗せた馬が通りかかるようなものだ…)
周瑜「**** ** ***」
劉備「** ***** ****」
孔明(このままでは残りの兵も 曹軍と干戈を交える前に確実に四散する…
   …曹軍の領土を少しでも多く得ることより
   先ずは野獣達から兵を保護することを考えるべきだ
   だが 連中は今 頭に血が上っている 下手に止めると逆効果だ…)
周瑜「****」
劉備「** ***」
孔明(いや…馬鹿のくせにプライドだけは一級品の連中だ そこを刺激すれば…
   賭けに近いが 兵を消耗させない為には これしかない…)

孔明「フー
   僕 もう いいっすわ」
周瑜「!!」
孔明「喧嘩してまで 領地増やしたくないですもん こんなん情けない
   実は昨日 兄上と二人で話し合ったんですよ
   領地を奪い合う戦の日々にはもう飽きたっていうか…
   青史に諸葛の名を残す事は兄上に任せ
   晴耕雨読の生活に戻ってもいいっていうか…
   (荊州は)どうぞ二人で とりあってください」
孔明(…来い! 乗ってこい)

312 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 02:15:20

劉備「しょうがねー まァ 俺も別に領土が欲しかったワケじゃないしィ
   みんなの為に漢王朝の再興をと思ってやったことだしィ
   こんなんなるんだったら やめっか
   俺はいいけど マジいいの? お前ら」
周瑜「上等だヨ コルァァァ!!
   私だって別に荊州なんか欲しくないモンね!
   生粋の揚州人だモンね!」
劉備「やめだやめだ 荊州奪取なんて」
周瑜「やってられっかヨ チキショー」
孔明(来たっ!!
   だが思った以上にフリが効きすぎたようだ
   もう このまま取り止めになってしまいそうな勢いだ…
   マズイな… 自分からあんな事を切り出しただけに
   荊州侵攻を再開しようとするのは不自然だ
   第一アレだ 勝手にやろうにも 関羽も張飛も僕の命令を聞きやしない)

劉備(――マズイな 事態の沈静化をはかるため あえて孔明の案に乗ったが
   まさか周瑜まで乗ってくるとは…
   この状況で荊州侵攻再開を切り出すのは至難の技だ
   だが このままこの状況を放置すれば 確実に荊州侵攻は中止になる
   まだ 本拠地とすべき土地すらないというのに…
   それだけは阻止しなければ…
   誰か切り出せ 俺は領土が欲しいんだ もうメッチャ欲しいんだ
   察しろ
   孔明 お前が言うんだ 頼む 筵あげるから)
孔明(誰か察してくれ 僕は領土が欲しいんだ 
   樊城を逃げ出してから 半年近く
   拠るべき土地もなく彷徨い続けているんだ
   みんな同じはずだ みんな本当は心は一つのはずだ)

313 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 02:16:47
ぐぅー
劉備・孔明「!!」
劉備「ア…アレェ? オ…オイ周瑜 何 お前? 腹減ってるの?」
周瑜「減ってないモン 屁だモン」
孔明「いやいや 今のは腹の音だった 間違いないよ
   何? 揚州だけじゃ 都督の食料も賄えないの?」
劉備「そ…そんなにアレなら やっぱりやるか?
   俺は別にどっちでもいいけど どーする?」
孔明「周瑜殿 無理しない方がいいよ 僕もどっちでもいいけど」
周瑜「…賄えないけど いいモン 交州攻めるから」
劉備・孔明「バッキャロォォォォォ!!」
劉備「漢の臣が そんな辺境ばっかりに目を向けて
   帝が居る中央を無視してたら どーなると思ってんだァァ!!」
孔明「ホラ! 僕らの兵も貸してあげるから」
周瑜「いいの?」
劉備「いいって テメーらのために曹軍領を攻め取るつってんだろーが
   早く進軍しろボケ 殺すぞ」
ざっざっざっ
劉備「ウホン…しゃーねーな じゃ兵を進めるか 
   俺は別に攻めたくねーけど メンドくせーな オイ」
孔明「もぉー 別に領土は欲しくないんスけどね
   ここまで準備しといて中止するのも なんか勿体ないですからね」



314 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 02:18:04
孔明「フゥ」
孔明(…なんとか切り抜けたか
   だが依然として 荊州に手が出しづらい状況にあることは変わりない…
   いくら曹操の支配下にあるとはいえ…
   朝廷から正式に任官された者がいる土地を攻め取る場合…
   第一手…つまり最初に攻撃を仕掛けることに気まずさが伴われる)
劉備(…よって この気まずさを吹き払い
   周囲に一切の違和感を与えない 大義名分を掲げて 先手を切った者に
   荊州を支配する権利が与えられる
   つまりはそれこそが 荊州牧(自称)!!
   この勝負 第一手を制した者が勝つ!!)
孔明(今現在 最も荊州牧(自称)に近い存在は 奇しくも周瑜殿だ
   まだ 本陣すら築いていないとはいえ 準備が整った後に
   ごく自然に 攻め込む権利を有している…)
劉備(…だがアレは気にする必要はない
   あの顔は恐らく陸路行軍の新感覚にとらわれている…
   普段 水軍ばかり指揮している呉の将官には
   陣を構えて敵軍と対峙するより
   馬に乗って進んでいる方が なんかカッコイイと思っているバカが多い…
   問題は孔明(あのおとこ)だ
   それをイチ早く見抜き さりげなく陸上戦装備の兵を貸し与えた…
   間違いなくデキる)



315 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 02:19:27
周瑜「あっ そういえば曹操 都に帰ったらしいヨ
   追撃戦で打ち取れるかと思ったけど 関羽に命乞いして生き延びたアルナ」
孔明「でも アレだよね
   丞相という地位も 最早ステータスじゃなくなってるよね 
   それというのもさ…」
カッ
孔明(とった!!)
孔明「!!」
劉備「アレ 俺まだ命令してなくね?」
孔明(な…)
劉備(孔明…
   荊州牧(自称)は…
   俺っ…)
劉備「!」
劉備(雌雄一対の剣っ…
   まさか あの一瞬で…)
孔明((関・張に)いけェェェェェェェ!!)

周瑜「ゴフッ(吐血)」

カラカン

周瑜「あっ 私 重体かもしれないよー」



316 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 02:21:07
劉備・孔明(なっ… なにィィィィィィィィ!?)
劉備(兵も剣も使わずに… 吐血で…
   第一手を 決めただと?)
孔明(こんな先手の決め方が…
   あっただとォォ!!)
劉備(いや…
   事実…勝機とみた曹仁の部隊が呉軍の目の前にまで迫っている
   もうこの戦は コイツが指揮を取るしかなくなった)
孔明(無邪気… 無垢なる心が導いた勝利だとでも…)
劉備(いや…)
周瑜「ククク」
孔明(この男…)
周瑜(ククク 荊州牧(自称)は アタイだヨ)
孔明(この男… 無垢なんかじゃない!)
劉備(このガキ 肩から矢が突き出ている!!)
周瑜(クククク 今頃 気付いたのかィ 坊や達…
   腹を鳴らすところから始まり
   血を吐いて曹仁を誘き出すところまで
   全てがアタイの芝居…
   ケツの青い坊や達を油断させ
   荊州牧(自称)になるための布石だったということに…
   そこで指をくわえて見ているがいいネ
   お前達が慣れ親しんだ荊州が 呉の若造に蹂躙される様をネ)



317 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 02:23:18
曹仁「……おやおや 何だい 重体ってのは虚報だったのかィ?」
周瑜(クク オッサン 残念だったアルナ
   守るべき荊州はもう…)
曹仁「ちょっとォ アンタらなんだい? この布陣…
   南郡だけしか攻めないつもりかィ
   かァー 赤壁で大敗した後だってのに 舐められたもんだねー」
周瑜(なっ… なっ…なななな
   南郡だとォォォォォォ!!
   そっ…そんな バカな事が…
   なっ…南郡だと…
   あっ…ありえない…
   確かに…確かに地図通り荊州全土に兵を進めたはずだ…
   孔明とか劉備とかがいつも見せてくれてた地図の…
   まさかっ…)
ガクガクブルブル
劉備(その通りさ お前が今まで 荊州だと思って進軍してきた土地は 全て…)
孔明(荊州の中の 単なる一郡だ!!)
劉備(荊州という広大な土地が こんな狭い地域を指すとでも思ったのか 小僧)
周瑜(そ…そんな 今まで信じていたものが ウソだったなんて)
ガタガタブルブル
周瑜(私の国家戦略は 全て虚構で固められたフィクションであり
   実在の人物 団体とは 一切関係ありません なんて…
   ――私はその時 自分の足元が崩れ去るような 言い知れぬ不安を感じていた
   もう誰も信じられない
   信ジラレナイ
   荊州南郡が荊南四郡で荊南四郡が荊州南郡デ
   キャッホォォ!!
   テメーラ全員ケイ道栄ニ斬ラレチマエ…)
ビクッ ビクッ
孔明(一人消えたか…)
劉備(勝負は…)
劉備・孔明(これからだってのに!)

318 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 02:25:36

劉備(噛ませ犬役を一手に引き受ける 曹仁と)
孔明(孟達ごときに射殺される運命の 徐晃…)
劉備(ちょろいな 問題は奴だ)
孔明(わが君… 新年を迎える前に 決着つけようじゃないですか…)
劉備(四の五の考察はもういらない
   連続して書き込んだレス数を考えると ここで勝負をかけるしかない!)
孔明(最初に城を落とした者が荊州を支配する 荊州牧(自称)は…)
劉備(俺が…)
孔明(僕が…)
ドフッ ズドドド
劉備(なっ…)
孔明(なんだとぅぅ!!)
劉備(バッ バカな… こんな事が…)
孔明(荊州を支配するどころか… 江陵城ひとつ落とせない…!!)
劉備(こっ…こいつは
   州牧どころじゃねェ…
   全土の将兵を支配する (後の)大将軍だ…!!
   ケ…ケタが違う
   守りが堅い… 落とせない…
   つーか ここにきて何でコイツらだけ正史準拠なの 嫌がらせ?)
孔明(僕達の 今までの戦いはなんだったんだ しょせん井の中の蛙…
   互いに傷つけあった あの哀しい戦いに 何の意味もなかったというのか…)

319 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 02:27:27

劉備・孔明(…いや 違う)
曹仁「何!?」
孔明「だからこそ …あの戦いを 無駄にしない為にこそ」
劉備「この勝負…」
ガバッ
周瑜「負けるワケには いかねーんだヨォォォ!!」
曹仁・徐晃「!!」
劉備「いけェェェェェ 周瑜ゥゥゥゥゥ!!
   大将軍(自称)に なれェェェ!!」

ゴゴゴゴ ガララン



周瑜「……なんか 統治し難くて イマイチ 
   江夏だけでいいアル」

劉備「てめェェェェェェ!! ナメてんのかァァァァ!」

ガシャァァァン
ドコォォ
ズガン


諸葛瑾「くァ」(人間って くだらねッ…)


320 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 08:24:12
>>309-319
GJ!&一周年おめでとう

321 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 14:14:48
>>309-319
すげー大作、少し無理がある所が有るが
面白かった

322 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 20:58:32
長編乙!一周年にふさわしい大作ですた(・∀・)

323 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/27(水) 21:16:48
>309-319
ふげぇぇぇえっぇ久々に三国志読んでくる!

324 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/28(木) 04:18:03
ちんぽーーーー!!!!!!!!!!!!!!
1 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2006/09/18(月) 07:58:05
男性器
2 名前: ひょーりみ ◆7rAzqBFcf. [sage] 投稿日: 2006/09/18(月) 08:22:02
駅とかの人の多い場所で叫んできたらお前は英雄。
3 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2006/09/18(月) 09:22:58
三戦板の寄生虫・ひょーりみさんじゃないですかー
とっとと自分の国に帰れバーカwツ
4 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2006/09/18(月) 10:22:28
ひょーりみくんは氏ねば良いと思うよリ^・^ル
5 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2006/09/18(月) 10:26:18
>>1>>3>>4
自演乙
ついでにコテハンは自治厨スレに帰れ
6 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2006/09/18(月) 11:02:40
呂布「ち、ち、ちんぽーーーーーー!!!!!!!!!!!」

325 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/06(金) 18:19:23
あげ

326 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/12(木) 02:49:18
>>309-319
アニメのやつ見てからだと腹がよじれるwwwww

327 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/14(土) 00:50:00
麋芳「イカン 来たぞォォ!」
関羽「こっちだ! 早くこっちへ!!
   もう 徐州ではダメだ!
   河北だ!! 冀州まで逃げて袁紹に助けを請うぞ!!
   この頑丈な城なら しばらく もつハズ!」
ドパァッ
劉備「ぎゃああああ!!」
関羽「そっ… 曹操だァ!!
   曹操が自ら兵を率いてきちまった!!」
麋竺「みんな!! 退路が開けたわ!! 早くこっち!」
ドドドドドド

ハァ ハァ ハァ ハァ ハァ
劉備「…助かった」
麋竺「みんな無事? 全員ちゃんといる?」
劉備「1 2 3 4 5 6
   ああ 大丈夫だ」
孫乾「…いや ちょっと待ってくださいよ …6人?
   もっかい数えて下さいよ」
劉備「んだよ 大丈夫だって
   俺にお前に益徳
   麋竺に麋芳」

青龍偃月刀

劉備「雲長」



328 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/14(土) 00:53:09
劉備「ホラ 6人だ」
孫乾「待たんかいィィ!!
   かっ…関羽殿が コレッ… 青龍偃月刀だろーが!!」
劉備「そーだよ 雲長は青龍偃月刀だよ」
孫乾「そーじゃなくて 関羽殿が青龍偃月刀しかありません!!」
張飛「そーだヨ アニキには青龍偃月刀しかないネ」
孫乾「…下ヒに置いてきちゃったんだ!! マズイよ!!
   早く戻って助けないと 関羽殿…」
張飛「ヤーヨ 今 戻っても全員 奴等の餌食になるだけネ」
劉備「それによく考えてみろ コレ…ぶっちゃけ 雲長じゃね?」
孫乾「どっからどー見ても 汚ねー青龍偃月刀だろーが!!」
劉備「いやいや 現実から目を背けずよく考えてみ
   コレと下ヒにとり残されてるヒゲ
   ぶっちゃけ どっちが本体だ?」
孫乾「オメーが現実をしっかり見すえろ!!」
張飛「下ヒのは アレただの「青龍偃月刀立て掛け機」アルヨー 孫乾」
孫乾「青龍偃月刀立て掛け機ってなんだよ!!」
張飛「青龍偃月刀を立て掛けとく 棒的なアレ アルヨー」
孫乾「そんなもん そのへんのフックでいいだろーが!!」
張飛「フックだヨ あんなもん ヒゲの生えた
   本体はこっちだもんねー ねっ アニキ」
  「ウン チョーヒドノ(麋芳裏声)」
孫乾「うるせーから! オメーは黙ってろ!」
麋竺「孫乾殿
   昔から人々の間では 人の心というのが
   どこにあるのか 取り沙汰されてきたわ
   人の心は心臓に? それとも脳に?
   私は違うと思う…
   それは きっと 青龍偃月」
孫乾「てめーらに心はないのか!!」


329 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/14(土) 01:37:06
>>327-328
ワロスw

330 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

331 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/23(月) 18:46:44
孫権「しかし蜀を防ぐといっても手はあるのか陸遜?」
陸遜「豪傑はなくとも軍師はいるだろ呂蒙もいるし何とかなるさ」
孫権「しかし呂蒙といっても背中に関羽しょった呂蒙だぞ
   そんな呂蒙に何ができるんだ?っていうかあいつまだ生きてんの?」
天の声「部下を卑下するなこういう時こそ精神を高潔に保て
    人間どんなになっても品性だけは失ってはいかんよ」
孫権「いいこといってるけどそれを言ってるやつの背中にも干吉ついて
   たからねコレ」

332 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/26(木) 14:10:00
今頃、銀「さん(三)国志」なのに気がついた

333 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/28(土) 16:11:05
関羽「じゃあ 私 兵の訓練に戻るけれど」



孫乾「陳登さん やっぱり青龍偃月刀って いい武器ですね」

陳登「例えばさァ 武力90の武将がいるとするだろ?
   だが青龍偃月刀を所持することによって
   これが武力100になる」

曹豹「マジすか じゃあ 私が青龍偃月刀を持ったら大変アルヨ
   一体 武力いくつアルカ」

陳登・孫乾「武力10」

曹豹「コルァ どーいう事だ
   ゼロからの出発か?
   逆境からの出発か? コルァ」

334 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/28(土) 16:14:35
孔明「いやいやいやいや これは無理ですよ
   どう見ても主君(韓玄)殺しの大罪人ですもん」
劉備「何度も同じことを言わせるな
   主君に見切りをつけるヤツ程 己の能力に自信があって
   機会さえ与えれば存分に活躍するものなんだよ
   張遼しかり 張コウしかり」
孔明「この奇怪な骨は反骨相ですよ「俺はいつか裏切るぜ 信用するな」っていう」
劉備「そーゆー尖ったロンリーウルフに限って 根は優しかったりするんだよ
   どーよ 諸葛瑾?」
驢馬「クシッ」
驢馬「クゥー いい面構えだ こいつは関羽・張飛に匹敵する猛将だぜ
   さすが劉備殿だ(劉備裏声)」
孔明「何 勝手に訳してんの あと明らかにロバでしょ」
驢馬「元ヒキニートうるせーよ 劉備殿に逆らうな
   どーせ長年の引き蘢りの果てで人を見る目ねーんだろ?(劉備裏声)」
驢馬「アンタもどーせ頼る人物が尽く滅亡の憂き目にあう程度の人物眼だろ
   貧乏筵売りがよー(孔明裏声)」

張飛「兄貴 孔明 見て見て!
   コレ スゴイの見つけたよ コイツらも猛将アルか?」


范彊&張達


孔明「どっ…どっから登用してきたんだ そんな連中!!」
劉備「そいつらを身近に置くな!
   そいつらに懲罰を科すな!
   そいつらに寝首を掻かれるぞ!」
張飛「アラアラ 二人ともはしゃいじゃって
   大丈夫ですよ みんなに平等に暴力を振るいますからね」


335 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/05(日) 02:35:59
>>429
>>426
同じくwww

336 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/05(日) 02:37:13
孔明「劉備も関羽も当てにならん。真の三国統一はミュージックで勝ち取るものだ」
劉備「軍師が何言ってんだ」

337 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/06(月) 12:47:56
今週号の生首はこのスレで使えそうな設定に思えた。

338 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/06(月) 21:19:32
曹嵩「ちょッ…何で俺追われてんのォォォォォ!!」
陶謙「クヒヒ…さぁ〜て、何ででしょうねぇ…ヒック!」
張闓「殿、飲み過ぎですよ。もう…」
曹嵩「アンタら、どこの勢力のヒットマン!?ヒットする対象間違えてんじゃないの!!?
   散歩中のオッサンをヒットしてどうするってのよォォォォォォ!!」

銀魂ではなく作者デビュー作のだんでらいおんでスマソ

339 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/08(水) 21:22:26
劉禅「うほほほほほ、愛い、愛い奴等じゃのぉ」
商人「いくつにします?蜀漢のお客さん」
劉禅「うひょひょ。爺、全部じゃ。こいつら大人買いだ」
黄晧「ニートで負け組み、かつパラサイトなお振る舞い見事に御座います」
劉禅「うひゃははは、良いのぅ良いのぅ」
ガチャ  ん?
ケ艾「見つけたぞ、皇帝…」
劉禅「な・何をする!?朕は劉禅皇帝であるぞ!」
ケ艾「は?馬鹿…」
劉禅「馬鹿じゃない、劉禅!劉禅。
   爺何とかせい」
黄晧「ハッ」

黄晧「あのぉ…
   スイマセン!私だけは助けてください!」
ケ艾「良いぃ〜だろ。変わりに皇帝は、貰ってって良いか?」
黄晧「私が助かるなら!!」
劉禅「え…おい…」

340 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/09(木) 19:41:56
劉協「そ・曹丕の丞相さぁん!」
曹丕「帝、立てこの野郎。3秒以内に立たねえと、ドタマ打ち抜くぞ。
   はい、1」
ズドォン!!
劉協「2と3は!!!!???」
曹丕「知らねぇな、そんな数字。
   漢はな1だけ覚えてりゃ生きていけるんだよ」
劉協「さっき自分で3秒って言ったじゃねえか!
   何なんだよ!いくら軍の頂点だからって、やって良いことと悪いことがあるぞ!」
曹丕「なーに言ってやがんでぇ。
   蜀と呉のせいでな、叔父さんは、帝位に就くかも知れねえんだよ」
劉協「は!?何の話!?」
曹丕「親父が帝を擁立したの、あれ何年前だっけ…。
   御前みたいなのを擁立したのが間違いだった…。
   はぁ、やりなおしてぇ。零からやりなおしてぇ。
   もっと出来れば親父が擁立する以前の頃から」
劉協「どういう事」
曹丕「言ったはずだ、無茶はするなと。前から馬鹿な帝だと思ってたが、
   まさか劉備を気に入るとはよぉ」
劉協「はぁ!?劉g?そりゃ同族だけどよ、気に入った覚えはないぞ」
曹丕「劉gじゃねぇよ、劉gなら小父さんも気にかけたさ。
   あー!まだ宮廷のローンも残ってんのよによ。
   曹叡の留学や妻のエステも全部パーじゃねぇか
   どーしてくれるんだい!!!!」
ズドン!ズドン!ズドン!
劉協「ぎゃああああああああああ!!?」


すげーグダグダ
   

341 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 00:10:43
左慈「それでは烏角・左慈のオレンジ姓名占いでございます
   今日 一番ツイてない方は……曹姓のアナタです
   今日は 何をやってもうまくいきません」
曹植「なんだよー 朝からテンション下がるなー」
左慈「特に 権力者の父を持ち
   文才が豊かで 字に“子”の文字が入っている方
   今日死にます」
曹植「え゛え゛え゛え゛え゛え゛!!」
左慈「不運から身を守るラッキーアイテムは 豆
   身に危険を感じたら 家の外へ向けて撒きましょう」
曹植「どんなラッキー!? 何にも守れてねーよ!!
   バカらしい こんなもの あたるわけがない
   世の中の曹姓が全て消えてみろ
   世の中 五胡の異民族だらけになるぞ…な 楊修?」
楊修「ハイ コレ 俺がさっき食べこぼした煮豆
   大丈夫 3秒以内に拾いやしたから」
曹植「大丈夫って… 何が大丈夫なんだよ
   楊修の奴め 意外と心配性な奴だな なァ 丁儀?」
丁儀「…コレ 焚き付けにしようと思っていた豆ガラ」
曹植「ちょっ…やめてよー
   何? 俺が出征中に何かあったんじゃないだろうな」
バタバタ ドゴォン
曹丕「この腐れ詩人ンンンンン!!」
曹植「ぐわばっ!!」

342 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 00:11:48
ゲホゲホ
曹植「!! そっ 曹丕のあにき!!」
曹丕「…曹植 詩作しろコノヤロー
   七歩以内に作らねーと 頭 叩っ斬る
   ハイ 1…」
ザシュ
曹植「2から7はァァァ!!」
曹丕「しらねーな そんな数字
   男はなァ 1だけ覚えとけば生きていけるんだよ」
曹植「さっき自分で七歩って言ったじゃねーか!!
   いくら兄弟のトップ(最年長)だって やってイイことと悪いことがあるぞ!!」
曹丕「お前のせいでなァ… ニイさんは…
   ニイさんは廃嫡されるかもしれねーんだよ」
曹植「はァ!? 何の話?」
曹丕「宴の場で兄弟仲良く詩を詠んだのが アレ… 何年前だっけ?
   あー てめーみてーのに情をかけて生かしておいたのが間違いだった
   やり直してェ ゼロからやり直してェ
   まさか 後継者の座を望んでるたーよー」
曹植「は? 後背位からの座位を望んでる?
   座位は好きだが そんなに色々体位を変える趣味はないぞ!!」
曹丕「体位の話じゃねーよ 後背位も座位もニイさんだって大好きさ!!
   あー もう まだレアおはじきのローンも残ってるってのによォォォォ!!
   甄氏との蜜月生活も全部パーじゃねーか! どーしてくれんだァ!!」
ザシュザシュザシュ
曹植「ぎゃあああ!!」



343 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 00:13:03

曹植「え゛!? 後継者の座!?
   後継者の座に就けようと 側近連中が互いに画策しあってるっていうんですか?」
曹丕「しらじらしい とぼけちゃってさー
   斬っちゃおうかなー ニイさん斬っちゃおうかなー」
曹植「あ… あいつら… 俺のいない間に…
   …で あにき 俺達にお呼びが かかったってことは… 処罰されるのか?」
曹丕「(曹沖を後継者にする為に)
   俺達が目ざわりなのは間違いねーだろうが そりゃねーだろう
   公にそんな真似すりゃ 曹家が後継者問題を抱えていると 自ら語るようなもんだ
   むしろ危険なのは 今…
   城に来いとは ただの名目で
   俺達が二人揃ったところを隠れて「グサリ」なんてこともありえる…」
曹植(回想――左慈「字に“子”の文字が入っている方 今日死にます」――)
バッ
曹丕「なっ… 何やってんだ てめェェェ!!」
曹植「いやだァァ!! こんな兄貴と死ぬのは嫌だーー!
   死ぬなら甄氏義姉さんの膝元で死ぬぅぅ…!!」
曹丕「バカヤロー 二人で力を合わせれば 生きて城までたどりつけるかもしれん
   そうなりゃ 俺達の勝ちだ!!」
曹植「………あにき …あにきって 字なんだっけ?」
曹丕「あん 子桓だけど」
曹植「最悪だァァァ!! 純度100%で死にむかってる!! もうダメだァ!!」
曹丕「おちつけェェ!! 人は皆いずれ死ぬ! 大事なのはどう生きるかだァ!!」
曹植「うるせーよ
   大体 なんでアンタが“子”桓なんだよォ!! 全然 似合ってねーよ
   “死”桓じゃん! もしくは… “死”桓じゃん!」
曹丕「オメーに言われたくねーんだよ! 今ここで星にしてやろーかァ!?
   文学史にだけ燦然と輝くよう 思とか諡してやろーかァ!!」

344 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 00:14:35
ドン
曹洪「オイオイオイオイ!
   ちょっと どこ見て馬車走らせてんのォ!? 勘弁してよー」
カチャ
曹洪「!」
曹丕「てめー 殺し屋だろ」
曹洪「え゛え゛え゛え゛え゛え゛!!」
曹丕「殺し屋だよな? 殺し屋と言ってみろ ぜってー殺し屋だよ」
曹洪「な な 何 言ってんのアンタ!? 俺は…」
ザシュザシュ
キャアアアア
曹植「…………!!!」
曹丕「御者 手綱をよこせ こっからは戦場だ お前は帰れ」
曹植「あにきィィ! 何やってんのォ!! アレどー見ても 曹洪将軍だろ」
曹丕「バカヤロー おめーアイツ 金貸してくれなかったんだぞ
   殺し屋だ 金貸してくれねー奴は ほとんどが殺し屋だ」
曹植「オメーの私怨だろーが!!」
曹丕「お前 コレ絶対 言うなよ
   孫権に金貸さなかった呂範ってのが呉にいるじゃん アレも殺し屋だ
   …言うなよ」
曹植「言えるかァァ そんなバカ兄貴の妄想!!」
仲達「あのー すいません
   遅れちゃいました ちょっとそこで首を回しちゃって
   首が回っちゃうと 前がまったく見えない 明日も見えない」
曹植「誰ェェェ アンタ!?」
仲達「まっ 詩人の弟さんですか?
   何文弱 文弱何 文弱・荀文若ですか?」
曹植「いちおう 参軍経験もあるんですが…」

345 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 00:15:54
曹丕「安心しろ コイツは味方だ
   ホラ 仲たっちゃん お前はコイツ(連弩)もっとけ
   昔のなじみでな 司馬懿仲達だ
   今はフリー(在野)の士だが 元は司馬八達と呼ばれたエリートよ」
仲達「曹丕様 なんスかコレ? (首が後ろを向いてるから)よく見えない」
曹植「オイ 危ない 危ない!」
仲達「あっ 楽器?
   楽器演奏は気分も高揚するし ボケ防止にも効果があるし いいですよね」
曹植「いや 脳を活性化するどころか 止まっちゃうから!」
仲達「変わってますねー この弦を弾いたら音が出るんですか?」
ブスブスブスブス(連弩乱射)
曹植「ぎゃああああ!!」
曹丕「曹植 耐えろ もうすぐ城だ」
曹植「何しに来たの この人ォォ!!」
曹丕「!!」
曹植「あっ あぶねェェェ!!」
ガッ ドシャ
曹植「あにきィィィィい!
   今 張繍殿ひいたよ!!
   今 張繍殿 飛んでったよ!!」
曹丕「ああ アレも(兄貴を殺した)殺し屋だから」
曹植「イジメてんじゃねェ かなり昔の話だろ!!」
仲達「人は皆 何かの犠牲の上に生きる殺し屋よ」
曹植「オメーは黙ってろ!!」

346 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 00:16:57
ドドド
曹植「!」
張泉「俺の親父をイビりおって いつまでも曹家には仕えんぞ」
曹植「うわァァァァ 叛心だァァァ!!
   早く 行動に移す前に思いとどまらせて」
仲達「いやヘイ州が …荊州 ヘイ州」
曹植「ボケた振りはいいから 叛乱起こす前に説得してェェ!!」
曹丕「あ」
ドゴォン(手綱捌きを誤って馬車大破)


曹植「曹植子建」
曹丕「曹丕子桓 参上仕りました」
曹操「うむ よく来た
   今日ぬしらを呼びだしたのは先日の一件
   銅雀台の建造について話があって…
   …ぬしら 何かあったか?」
曹植「いえ」
曹丕「葡萄酒作りに失敗しまして」


曹丕「…なんとか生き残れたな」
曹植「あにき なんか最初から俺たち 勘違いしてたんじゃ…」
曹丕「すさまじい攻勢だったな 俺の人生ベスト5に入る死闘だった」
曹植「あにき… アンタがいなきゃ
   何事も無く 平和に城まで行けた気がするんだが」

347 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 02:40:30
禿ワロスwwww上手いな

348 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 03:19:38
コーヒー吹いたwww

349 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 21:38:31
信玄「・・・・・・しろ」
家康「え?」
信玄「ウンコしろ
    浜松城に逃げ込むまでにしてなかったら殺すから」
家康「え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛!!」

350 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/11(土) 23:59:08
>>341-346
久々の名作GJ!!

351 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 04:11:13
ミツバの話ってるろ剣パクッてるよな

352 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/14(火) 12:33:22
アンチスレですら聞いたこと無い意見だな

353 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/15(水) 02:56:05
ミツバ=巴
土方=剣心
沖田=縁


354 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/15(水) 13:55:28
どんな話だったか覚えてねぇ

355 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/19(日) 16:23:30
北方・司馬懿
「北伐だか なんだかしらないけれど
 散々 国境を侵して 魏領を荒し回ったあげく
 女官服を送りつけてきて 女装しろ!?
 そんな……
 そんなのって…………
 興奮するじゃないのォォォ!!
 どれだけ私のツボを心得ているのよォ!!」

356 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/24(金) 22:24:52
ほしゅ

357 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/26(日) 00:22:07
曹操「結構だといっているだろう 俺は自らの身体をかえりみている暇などない
   国の病を治すのが俺の役目だ 帰る」
華陀「ままままま おちついて
   あの… この墨痕はアナタの脳の異変をわかりやすく図示しただけです!!
   アナタ 今 頭ん中 とんでもないことになってますよ!!
   このまま放っておけば 近日中に間違いなく 頭が
   あの… アレ…
   パーンってなりますよ
   速やかに治療しないと アナタ パーンですよ」
荀イク(なにそれ)
曹操「……頭 パーンだと
   ふざけるのも大概にするがいい」
荀イク(ヤバイ!!)
曹操「国を救う大仕事を前にたおれてたまるか なんとか治してくれ!!」
荀イク(…あ バカだこの人)
華陀「大丈夫です 長期療養すれば簡単に治りますから」
曹操「長期療養などしている暇はない スグ治してくれ」
華陀「しょうがねー兄ちゃんだな 死んでもしらんよ
   そこの家臣の人 アレを用意したまえ」
荀イク「わかんねーヨ」
華陀「いいから適当に用意しろつってんだよ 殺すぞ
   じゃあ とりあえず手術前に 満沸さん用いるから こっち来て
   満沸さん?
   満沸さんって誰だっけ? 家臣の人」
荀イク「しるかァァァ!! 自分の言葉に責任もて!!」



358 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/26(日) 02:16:59
ズンズンチャチャ ズンズンチャチャ
鍾会 「(独立)するなら今しかねーSIKI
    (独立)するなら今しかねーSIKI
    姜維がKYOI KYOIが脅威
    ハイ そこで復唱!」
トウ艾【KYOI!】
鍾会 「違う!! しゃべれや! サインじゃなくて!
    お前ホントは吃らないで ペラペラしゃべれるのしってんだかんな俺!
    ハイ KYOI!」
胡烈 「KYOIぃぃ!!」
ゴッ
鍾会 「あ」
胡烈 「あ じゃねーよ 何してんだ お前」
鍾会 「いや 違うぞ 謀叛とか関係ないぞ ラップで士気の向上を…」
胡烈 「うるせェェェ!!
    てめー 諸葛緒の兵とか取り込んで やる気マンマンじゃねーか!!」

359 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/26(日) 02:18:36
ザッ
廖化 「だから 違うって言ってるでしょ
    あなたと一緒にしないでよ 私はあなたとは違うの」
姜維 「狂信者だよー お前もー! 立派な狂信者ー! 俺は違うけどね!」
廖化 「私は 関羽様の仇討ちの為なら死も厭わないだけなの
    忠臣なの 豫譲的な 
    あなた傾国の臣じゃない
    国を傾けたホクバツーバカじゃない」
姜維 「忠臣だよ 俺だって! いや忠臣は諸葛亮丞相!
    俺はあの方に請われて忠義を尽くす タイコウボウ的存在さ!」
廖化 「違うわよ 折れ曲がった棒よ」
姜維 「違げェェェ!! 太公の棒だ!」
胡烈 「それもう ただの棒だろーが!!」
ゴッ
胡烈 「オイ誰だァァァ! このバカ共 連れて来たの!!
    なんで 折った剣を持ち歩いてるんだよ
    降伏するのかまだ戦うのか ハッキリしろよ」
鍾会 「あっ 剣 落ちましたよ」
姜維 「あ すいません」
ドカァ ドカカ
姜維・鍾会「ぐげぶっ!!」
張翼 「すまない (投降が)遅れた」



360 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/26(日) 02:20:14





鍾会 「すまない ちょっとうかがいたい事がある
    俺は一体 誰なんだ?
    先刻から記憶がない 何故 俺はこんな所にいるんだ?
    ここはどこだ?」
トウ艾【さっき馬に踏まれてたんで 多分その時】
鍾会 「そうか… 何か…ラップをやっていた事しか思い出せん
    というか 誰だ? この無口なオッサンは」
胡烈 (どーでもいい記憶だけ残っちゃったよ!!)
姜維 「実は俺もだ 剣を岩に叩き付けて折ってた事しか思い出せん
    俺は一体 誰だ …確か天下の平和を護る何かだった気がする」
張翼 (勝手に記憶 捏造してんじゃねーよ!!)
鍾会 「寄寓ですね 俺も天下の平和を護ってた気がします」
姜維 「あなたもですか 気が合いますね」
胡烈 (寄寓じゃねーよ!! どんな意気投合の仕方だよ
    つーか てめーら敵同士だっつーの)
鍾会 「ひょっとして 仲間だったんじゃないですか」
姜維 「そういや 初めて会った気がしない
    長い間 追い続けてた気がする」
胡烈 (オイオイ なんか総大将同士で
    記憶喪失談義で もりあがってきちまったぞ)

361 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/26(日) 02:21:58

姜維 「どうだ」
鍾会 「あー いいんじゃないか ロックっぽくて」
姜維 「じゃあ一度 音合わせてみるか」
胡烈 (何してんだァァァァ アイツらァァ!!)
姜維 「多分 俺達こうしてラップとロックを融合することで
    天下の平和を訴えていたと思うんだ」
鍾会 「魏帝も蜀帝もアテにならん
    真の平和は ミュージックで勝ちとるものだ」
胡烈 (魏と蜀の将軍が 何 言ってんだ)
姜維 「ヘイ ワンツー ワンツー サンシー」
鍾会 「(独立)するなら今しかねーSIKI
    (独立)するなら今しかねーSIKI
    姜維がKYOI KYOIが脅威」
ジャジャーン
鍾会 「ふざけた司馬昭 始末しまSYOU!」
姜維 「ちょっとちょっと 待って!! ねェ待って!
    わかんない! 合わせづらい
    それから 司馬昭 始末って何!?
    なんだよ 司馬昭 始末しまSYOUって…
    ダサイ! なんかダサイ!
    だからそこは「ふざけた司馬昭 始末」じゃなくて
    「諸葛亮丞相の志を継いで漢王室復興!」の方がいいって!!」
鍾会 「長すぎるだろうが!!
    「諸葛亮丞相の志を継いで漢王室復興!」って
    どうやって韻を踏むつもりだ!!」

362 :無名武将@お腹せっぷく:2006/11/26(日) 02:23:10
姜維 「諸葛亮丞相の志を継いで漢王室復興!」
鍾会 「司馬昭 始末!」
姜維 「諸葛亮丞相の志を継いで漢王室復興!」
鍾会 「司馬昭 始末!」
姜維・鍾会「!」
ズゴゴ
姜維 「!!」
鍾会 「わっ」
姜維 「ちょっ 兵が…」
張翼 「これは!!」

衛カン「んーんー」
胡烈 「申し訳ありませんが
    しばしの間 病気のフリをしていてください
    鍾会ィィィィィ!!
    私は絶対に独立など 認めませぬぞォォォ!!」
ゴゴゴゴ
姜維 「死ぬぅぅぅ!」
鍾会 「何ですかコレは 戦ですか!! 企てがバレたんですか!?」
ゴゴゴゴ



363 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/01(金) 16:42:57
☆★ 祝・皇帝在位40年 ★☆


劉禅「奇跡ってあったのね。」




364 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/12(火) 23:04:48
ほひゅん

365 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/23(土) 01:29:43
ほしゆ

366 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 04:12:46
だれかハイジネタで頼む

367 :無名武将@お腹せっぷく :2006/12/26(火) 20:15:18
>>366
すれ違い

368 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/26(火) 20:39:17
>>367
今週号のことを言ってるんだと思う

369 :無名武将@お腹せっぷく:2006/12/28(木) 23:41:14
王平「蜀の諸将の迷惑にもなりますので
   山頂に布陣はちょっと」
馬稷「すいません、ちょっと待ってください。
   まだ陣築いてるんで」

王平「それでしたら、山頂を離れて山道の方で」
   ちょっと待ってください スグ…」
   いや ちょっ…」
   いや 陣…」
   いえ ちょっ…」
   ちょっ 陣…」

馬稷「陣がまだ完成してないでしょーがぁ!!」


張郃「やりましたね、これで街亭攻略できましたよ」
司馬昭「まだまだ先は遠いアルナ」

馬稷「武士ともあろうものが 包囲とは。
   司馬懿、貴様もおちたな」
司馬懿「うるさいよ。破竹の勢いで逆落とししてる奴に言われたくねーよ」

370 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/06(土) 15:40:04
夏侯惇「いっけね 矢尻に左目ぶつけちゃった 失明だわ」

371 :無名武将@お腹せっぷく:2007/01/07(日) 02:05:26
>>369
上手いなw
そして今更だがあけおめ

171 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)