5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★冥王星について★part5

1 :名無しさん@占い修業中:2006/10/09(月) 17:45:30 ID:???
【前々スレ】
不可思議の星☆冥王星☆
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1002384735/
冥王星について★part2
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1084586553/l50
冥王星について★part3
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1126315383/l50
冥王星について★part4
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1156589990/l50

冥王星(蠍座の支配星)マレフィック
「世代的特徴」をあらわすという意味では、もっとも分かりやすい惑星かもしれません。
個人レベルでの影響は、サインでは薄く、影響は弱いので、自覚しにくいのですが、
チャートではあなたの無意識・こだわりをあらわし、アスペクトやハウスではっきりその特徴がでます。
自覚していようといまいと、冥王星はあなたの「無意識」を強制的に「そこ」へ引っ張っていきます。
本人の都合、周囲の状況、事情いっさいを無視して、物事を極限的、根元的に破壊したり消滅させたりする星です。
その力には誰も逆らえません。年齢域は99歳〜115歳ですので、人によっては「死後」だったりします。
この天体はひと星座に20年はいます。

2 :名無しさん@占い修行中:2006/10/09(月) 19:17:45 ID:???
2

3 :名無しさん@占い修業中:2006/10/09(月) 19:35:37 ID:???
たてたのか
冥王星の作用はあるという人の実占面のことを語り合うスレと、
冥王星や現代占星術自体の妥当性について議論したい人のスレにでも分ければよかったのに

4 :名無しさん@占い修業中:2006/10/09(月) 23:04:16 ID:???
ここで両方議論すればいいだけじゃないのかな

5 :名無しさん@占い修業中:2006/10/10(火) 05:28:06 ID:???
>>986
>天文学が認めた惑星を使用する前提は、占星学の一般的な合意ではないな。
>モダンの定義が「天文学が認めた惑星を使用するもの」なら、
>ま、そーゆ意見もありだけど、それなら古典・モダンの分け方も曖昧つーことで、色々な立場がある。

それは屁理屈というものですぜ。旦那。

6 :名無しさん@占い修業中:2006/10/10(火) 11:15:35 ID:???
どこがおかしいのかな?
一行目は当然のこと。

2〜3行目は、「モダンとは何か?」が
ハッキリしてない状態だからな。


7 :名無しさん@占い修業中:2006/10/10(火) 13:36:38 ID:???
だいたいAFAにしろAAにしろ、
コリスコやコラストロームの研究を取り上げているわけで、
批判対象としてモダンというくくりかたが不自然。

8 :名無しさん@占い修業中:2006/10/12(木) 01:43:28 ID:???
北朝鮮のテポドン問題は冥王星降格前なら間違いなく冥王星を主にして語られていたでしょうね

9 :名無しさん@占い修業中:2006/10/13(金) 00:11:31 ID:???
爆発力が核実験にしては小さいだとか何だとか、
まるで冥王星のサイズが観測されるにつれてどんどん小さくなっていって
あげく惑星から外された、みたいで面白いですね。

ゆんゆんですから突っ込まないで下さい。

10 :名無しさん@占い修業中:2006/10/14(土) 15:58:42 ID:???
ひろゆきが雲隠れしてるのは  冥王星降格の影響なのか?

11 :名無しさん@占い修業中:2006/10/15(日) 10:11:59 ID:???

  |    |    |  /-------------石綿-------------                           ゜ 冥王星.
  |    |    |/|           ∧  | lllllllllll |
▲|  schindler /  |     シュレッダー |牛|  .| パロマ | l| ̄ ̄ ̄| 吉野家
▽|    |  //l . | |キヤノン| |アイリス | |乳|.  | O。O | ||___| アメリカ産牛肉  安倍晋三
  |    |// │ | |コピー .| |オーヤマ| . ̄  .`┬┬_´||ε(;; ;)3|\.  __
  |    /..│   | |  ̄ ̄   ̄ ̄__  / ┌┘/l .||ε(;; ;)3|. || |#|イトーヨーカドー  _/ ̄ ̄\_日産
_|_/  │   | |  |Mac ||_  |:|デル|:| lニニニl/ .l|ε(;; ;)3|. ||. ~~ ~  電気ストーブ└-○--○- ┘
.  / .     |   | | /__/l|:.. : |ニニニ|.::.:.:.||.:..:::..::..:  ̄ ̄ ̄\||. _/ ̄ ̄\_三菱   _/ ̄ ̄\_ホンダ
./ .       |0,  | |::_||.::..:...||:..::.SH902iS::::.[PS2]::::: /\\ : | | . └-○--○- ┘    └-○--○- ┘┌─┐三菱ふそう
 設計     |   |/.::::..::::  ./ヽ-、.:(PSP): ...:..::..:..| \| ̄|=| |コ=     /\\   _/ ̄ ̄\_トヨタ .  │  └────┐
姉歯事務所|  ./.::..:..:<⌒/     ヽ.::..:..:◎..:...::.. .| \|  |: | | 松下|  .|\| ̄| └-○--○- ┘     └-○──○○-┘
.       |/.::..:..:..::::.<_/____/.::.: ソニーBMG:..\.|_|: | | FF式 . .|\|  |   ファイヤストンタイヤ

12 :名無しさん@占い修業中:2006/10/25(水) 22:06:24 ID:???


13 :名無しさん@占い修業中:2006/10/29(日) 19:19:46 ID:???
150 :本当にあった怖い名無し :2006/10/29(日) 01:51:45 ID:8pFHOSUv0
ノストラダムスは占星術師だった訳だけど
天王星海王星冥王星の発見や冥王星の降格は予言してないの?


151 :本当にあった怖い名無し :2006/10/29(日) 06:36:48 ID:7p4Ejvoc0
冥王星の降格の予言はわからないけど、
地球人の降格の予言はしている。


152 :本当にあった怖い名無し :2006/10/29(日) 08:21:36 ID:h4GxwM7b0
「天から星が落ちる」とは言ってますね(フランス語の古語の原文は知らない)
深読みすれば「今まで太陽系惑星(=重要な星)と位置づけられていたものが、その地位を失う」
と言えないこともないかも

あんまり関係ないけど
アンドロジナス(両性有具者)が多数出現する、とも予言してますね
世界的なフェミニズム思想とかジェンダーフリーの大きな潮流を見ると、
頷けるものが・・・「性同一性障害」というものも認知されだしてるし


153 :本当にあった怖い名無し :2006/10/29(日) 09:58:33 ID:Bqcbya650
>>150
イオネスクは筑波大学の講義かなんかで
天海冥の発見は予言されてた、といっていた。

でも降格の話はしてなかったと思う


14 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 03:42:00 ID:???
>>6の人ってさ、屁理屈という日本語が通じないのかな?

15 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 04:00:14 ID:???
>>6
>2〜3行目は、「モダンとは何か?」が
>ハッキリしてない状態だからな。

「モダンとは何か?」がハッキリしてなくたって既に古典は絶滅危惧種 保護動物じゃん。
でそ?
無理やり一般の範疇で括っちゃう意味あんの?

16 :名無しさん@占い修業中:2006/11/21(火) 04:13:20 ID:???
まあ、でも
>天文学が認めた惑星のみを使用するという前提は、
あてくしの一般的な合意でもないけどね。

17 :名無しさん@占い修業中:2006/11/26(日) 21:56:12 ID:E7fK2zQN

今日、サイエンスアゴラで、冥王星が矮惑星になった経緯に直接関わった
日本人の委員の人と、惑星が出来上がるプロセスをスパコンでシミュレートした
若手サイエンティストの講演を聴いてきたよ。

サイエンスアゴラ
http://www.scienceagora.jp/top.html

イベントそのものは、明日までやってるからお時間のある方はぜひどうぞ。


18 :名無しさん@占い修業中:2006/11/29(水) 20:14:47 ID:KGNYOa2+
自民党アベ首相

再チャレンジ、、、
教育再生国民会議、、、子供の自殺


国際

イラク問題の混乱、、、内戦状態で長引きそう

ロシアの元スパイが毒殺?される

冥王星の影響が少なくなったかどうかは、今のところ不明。

19 :名無しさん@占い修業中:2006/12/06(水) 19:22:12 ID:veNLmZJw
NHK教育おもろい

20 :名無しさん@占い修業中:2006/12/07(木) 21:26:23 ID:???
ケイナーが出てたんだって?
見れば良かった・・・

21 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 00:26:36 ID:???
>>20

BBC製作の方のやつか。
そーいや、最後の方でちょろっとだけ(20秒程)
何やら禿げたおっさんが出てたようだったが・・・・イロモノ扱いだったぞ

22 :21:2006/12/11(月) 02:03:22 ID:???
ま、やっこさん(ケイナー)の方はどーでもいいんだが。


内容的には、番組内で
「冥王星はエッジワース・カイパーベルト天体に含まれるのだから惑星とは呼べない」
とする派と
「冥王星がエッジワース・カイパーベルト天体に含まれていようとも 惑星は惑星なのだ」
とする派の双方の主張が展開されていた。

前者側の主張には、科学的根拠に やや薄弱性のある感は否めない。
後者側は、そこを突く主張を展開していたようだ。

結論から言えば 今回の「惑星の定義」は やや時期早々であった という事になるかな。
冥王星が惑星ではない とする根拠が本当に妥当で 皆が納得出来るものであるならば。
そりゃ、誰も こじつけられた根拠を批判したり 攻撃したりなどはしやしないだろうさ。
つまり そういうことさ。

科学者たちとて、
今回の「惑星の定義」には 必ずしも大半の人間が納得しているという訳ではない。と。
それが見れて ひとつの参考にはなったよ。
だが、俺的には。
同じNHK教育でもサイエンス・ゼロの方に出てた渡部氏の
「私は国際天文学連合総会での決議では 惑星が増える方の案に賛成の札を挙げた」という
その姿勢に 何というか、科学者らしい 
自己の考えの一貫性を感じさせてもらえたな。



23 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 04:18:22 ID:rAxyq2wI
もう惑星じゃないんだから、気にしなくてもいいんだよ

24 ::2006/12/11(月) 04:45:42 ID:???
野禽は抹茶スレに帰れ。

それとも只の古典信者か。


25 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 07:33:59 ID:rAxyq2wI
結局なぜ必要なのか説明できないよね?

宗教と一緒だよそれ。

26 :名無しさん@占い修業中:2006/12/11(月) 21:18:56 ID:???
科学的に影響が実証された天体があるかのような。
太陽だって月だってみな宗教的に信じてるだけでしょ?

27 :21:2006/12/12(火) 03:47:52 ID:???
>結論から言えば 今回の「惑星の定義」は やや時期早々であった という事になるかな。

まぁ、時期早々というよりも 判断を急ぎ過ぎた 拙速であった という評価にはなろうか。
むろん、いやがおうでも
時期早々にならざるを得ない という誰にとっても困った状況が今回 出現していたわけだが。
エリスという。

困ったことに このエリスと呼ばれる新しく発見された星は 
冥王星との比較に於いて
如何にしようとも どうしても差別化を上手く図ることの出来ない星だったからだ。
何しろ、ほとんど大きさが違わない。その上、どちらもEKBOに含まれている。
考えあぐねた末に 科学者たちは 
惑星を増やすのか、それとも減らすのか の二者択一の選択を迫られる事となり
結局は 
科学者たちは 仕方なく 後者の案を選択する以外 他に道が無くなってしまった。
その結果、両方の天体ともに 矮惑星または矮小惑星(訳語未確定) 
として区分されざるを得ないこととなってしまった。という、
それが 偽らざる事情と経緯なのだ と言えるのではないかな。 

だが この問題は。
それが 天文学上ならばともかく、
少なくとも それが占星術上であるならば。
実は 非常に簡単で簡便なアイディア それひとつで。
難なくケリのつけられる 容易に決着のつく問題である とも言える。

以下をよく見比べてもらいたい。

28 :21:2006/12/12(火) 03:50:19 ID:???


エリス (136199 Eris) 仮符号2003 UB313
直径 2400 km ± 100 km
公転周期 (P) 557年
軌道傾斜角 (i) 44.177度 (deg)
離心率 (e) 0.4416129



冥王星(Pluto ) 仮符号・別名 134340
赤道面での直径 2,306±20km
公転周期 (P) 90,613.3055日 248年197日5.5時間
軌道傾斜角 (i) 17.14175°
離心率 0.24880766



よく見さえすれば。
実は この二つの天体には 
ただ 或る一点に於いてのみ
「袂を分かつている」そう言い切るに足るだけの 或る決定的な違いが存在している。 
というその事実に もしや気付ける誰かとて居られるのではなかろうか。 
とも思えるのだが。
如何なものだろう?
 


ちとスレ違いではあったか。じゃあ この続きは例の




29 :21:2006/12/12(火) 04:03:02 ID:???
>>23
>もう惑星じゃないんだから、気にしなくてもいいんだよ

さて それはどうかな?

どっかの誰かが 冥王星は惑星ではない と そう言ったから。といって。
ただそれだけで 自分の脳ミソを使うことすらもなく、迂闊にも 頭からそれを信じ込んでしまう。
それこそが 信者が犯す愚かな過ちなのだ とそう呼べるのではなかろうか。

まぁ、別に信者でなくとも。
今回は あちこちで(それこそ、そこいらじゅうで)
この騒ぎに踊らされた者も少なからず居たようだ。
(某 愉快な偏向報道の得意な例の番組とか。な。)


だが そうした行為ばかりとあっては。 
少なくとも 科学的な思考をしている などとは到底 誰にも呼んではもらえないだろうな。

と 常々俺は思っているし、また
(一貫して)そう言っても来ている訳なのだが。
どーかな?そのへんのトコは。


30 :21:2006/12/12(火) 04:32:04 ID:???
>>27の若干の訂正

×その上、どちらもEKBOに含まれている。

○その上、どちらもTNOに含まれている。


31 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 14:09:56 ID:???
>どっかの誰かが 冥王星は惑星ではない と そう言ったから。といって。


どっかの誰かが、新惑星を発見した と、そう言ったから。

易々冥王星を占星術に組み込んだ、その検証が先じゃないの?

32 :名無しさん@占い修業中:2006/12/12(火) 17:38:00 ID:???
冥王星は、火星や土星と組むと、むっちゃ凶悪。

33 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 01:29:08 ID:???
知っていましたか?
政府与党が今国会で成立を目指す「教育基本法改正案」

◆◆◆義務教育期間『九年』の年限が現行の条文から削られている!
   現行  ・・・第四条 1. 国民は、その保護する子女に【九年の】普通教育を受けさせる義務を負う。
   与党合意・・・  5 (1) 国民は、その保護する子に別に法律で定めるところにより、
              普通教育を受けさせる義務を負う。
              ※以下、(2)〜(3)まで、年限に関する記述なし!
どういうこと?
政府が「飛び級」を想定したもの?と言われているが、一方で、義務教育期間が削減される懸念。
↓早くも「義務教育は10歳まで」とか言い出してる人間も・・・
教育改革:義務教育は4年など「京都座会」が提言
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061212k0000m040054000c.html
おいっ戦前でも義務教育期間は8年(国民学校)だったんだぞ!!

◆◆◆バウチャー制導入か?
法案には明記されていないが、首相が導入に意欲を燃やすバウチャー制度。
バウチャーって何?大雑把に言えば、「生徒数等に応じて政府からカネを出す」ということ。
生徒を増やせない学校は、教師の確保も学習環境の整備もできず、いつまでたってもダメ?
過疎地の学校もよくなる見込みがない?格差の拡大と弱者切捨てには「貢献」するかもね?
↓はぁ〜?聞いてないよ!!なぜもっと周知して国民の意見を聞かないの?ズルィ!!
教育再生会議:大学9月入学を検討 中間報告素案
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061208k0000m010135000c.html
>学校を自由に選択できる教育バウチャー(引換券)の導入は明記を見送る。←「明記を見送った」だけ・・・

バウチャー制を詳しく知りたい人はこちら
http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/jimusyo/151NY/INDEX.HTM
ブッシュ政権下で導入したアメリカでも「政府の宗教介入にあたる」「父母の経済的負担が増えた」
として、現在複数の州で住民が裁判で多数係争中。

34 :名無しさん@占い修業中:2006/12/13(水) 01:29:51 ID:???
ほかにも「???」な部分がいっぱいの教育基本法改正
(・A・)イクナイと、思った人は、可決される前に「拙速すぎ!!」と言ってください!!

座ったままでできる抗議のしかた。

署名◆◆◆署名して下さる方はお急ぎ下さい◆◆◆小中高校生もできます

政府法案の今国会における採決を阻止し、法案の徹底審議を実現するために「【アピール】
公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求めます」への市民緊急賛同署名を始めます
 情報センター(http://www.stop-ner.jp/ )のHPからアクセスして、所定のフォーム
http://www.fleic.dyndns.org/cgi-bin/appeal1206.cgi )に入力すれば、署名を
することができます。署名の第1次集約を13日(水)午前10時とします。同日午後に
参議院教基法特別委員会委員に手渡しする予定です。

◆サーバーの負荷が過剰気味で、アクセスできなかったりつながりにくいことがあるようです◆


伊吹文明 文部科学大臣公式サイト       
ttp://www.ibuki-bunmei.org/

文部科学省公式サイト
ttp://www.mext.go.jp/

文部科学省に関するメールでの御意見・お問い合わせ窓口案内
ttp://www.mext.go.jp/mail/index.htm

大臣へ意見メールをフォームで簡単に送れる
ttp://www.ibuki-bunmei.org/comment.html

35 :名無しさん@占い修業中:2006/12/15(金) 01:28:46 ID:???
T冥王星とN太陽がスクエアの期間て、やっぱり辛くなるの?

36 :名無しさん@占い修業中:2006/12/16(土) 21:15:14 ID:???
>>28
実質的な、冥王星が惑星扱いされない理由は、
エリスが発見されたことというよりは、
冥王星と殆ど同じ軌道や傾斜角をもち、かつ冥王星と大差ないサイズの星
(プルティノ群)が、大量に発見されていることだよ。

つまり、冥王星と同じ物が大量に存在しているといってもいい。

占星術の問題は、古典的意味での惑星の概念(太陽と月を含む)と、
天王星発見以降の近代の惑星の概念とが、混同されていること。
「天文学の古い定義では惑星だったが、新定義では惑星ではなくなった。
だから占星術も従うべきである。惑星のみが重視されるべきである」
この思考自体占星術にとって無意味である。
ここに躓くのは冥王星を特別視していた現代占星術の10天体の体系だけだ。

37 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 19:48:14 ID:X5sOhzNV
>>35
父がn乙女太陽□t冥王星ですが、自己破産寸前。
と言うより、自分が助けなければ破産ですかね。
あまり大した金額ではないので助けてますが、分かりやすいトランジットですね。
ちなみに、父の太陽はn土星と60度のみで無傷。

38 :名無しさん@占い修業中:2006/12/23(土) 20:02:07 ID:U6H22P0Z
>ここに躓くのは冥王星を特別視していた現代占星術の10天体の体系だけだ。


まさに正論。

たださ、だったら、アイテールがある世界観に戻るべきだ。
そこで渡辺恒雄の師匠の出番ですよ。。。

しかし、巨人軍のオーナーが出隆先生の薫陶された哲学徒とは思わなかった。
あとさ、じいちゃんになってからしか知らないから、わかいときには
かなりもてそうな端正な顔立ちをしていることに驚いたよ。
なんか、テレビカメラの前で、巨人がどーとかこーとか言ってる様子しか
しょうじき、印象になかった。自分はそういう世代だし。

39 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 12:37:41 ID:???
それで今、エリスはどこにいるのだ?
T冥王星□N月なんだけど、エリスがN月と吉角度だったらありがてえよ

40 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 15:33:40 ID:???
エリスはおひつじの22度あたり。

凶星だったらトラインでも凶ですが。

41 :名無しさん@占い修業中:2006/12/24(日) 18:29:25 ID:???
>>37
自己破産寸前ですか・・・(´・ω・`)
それは辛いなぁ。

42 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 01:12:57 ID:???
>>37
借金が100万未満だったら助けろ
100万以上だったら自己破産汁
借金の理由にもよるけど破産寸前の人は金銭感覚壊れてるから
一度自己破産を経験して勉強させた方が本人のためだよ

43 :名無しさん@占い修業中:2006/12/25(月) 15:45:55 ID:???
100万程度で自己破産なんてできないよ。
簡単に自己破産つかうなよ。

44 :名無しさん@占い修業中:2006/12/26(火) 03:08:09 ID:???
調停でいいんジャマイカw

45 :名無しさん@占い修業中:2006/12/28(木) 14:06:54 ID:???
>>42-43
100万じゃなくて150万だな。>自己破産

統計によると、
多重債務者は、合計の借金(利子含む)が150万を境に
立ち直れる人と、再起不能になるタイプとに二分される傾向があるらしい。

こうした借金を強いられる人の年収は概ね300万程度が多いという。(もちろん無職等も一定数いるが)
借入(利子含む)が収入の半分を超えるようなら自己破産した方が賢明とも言える。

46 :名無しさん@占い修業中:2006/12/28(木) 15:23:34 ID:???
>>45
自己破産するには100万でも150万でも無理。
桁が違う。
まったくの無収入で財産もない人なら
150万程度でも自己破産できるかも知れないけどね。

47 :通りすがり:2006/12/31(日) 10:58:54 ID:fb+4CBv3
>>31
まったく同感です。

48 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:22:14 ID:xH4ZjF7D
↓結論

占い集団は観測技術も天文台も持ってないんだから、
トランスサタニアンを自力じゃ見つけられなかったでしょ。
だから、天文学者の業績の上にちゃっかり乗ってただけなのに。

当初は冥王星が惑星だと勘違いされたのは観測技術が低かったから。
冥王星の大きさだってずいぶん小さくなってるでしょ。発見当初と比べたら。

天文学者とその周囲の技術者の努力で観測技術が上がったから
冥王星は、倭惑星になったってだけ。占い師は、観測技術が低かった
時代の概念の上にちゃっかり乗っかっていただけ。

親ガメこけたらみなこけた。終了です。

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html


49 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 19:36:16 ID:???
ID:xH4ZjF7D = 夜勤 = 原田健司

は、科学至上主義者+超現実主義者にして占星術では古典信者。

よって、スルー推奨。


50 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:25:26 ID:ynQw/9dJ
冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

つまり、観測技術が未熟な発見当初には地球の10倍以上の質量があると
思われていたから、「惑星」だったんだが、観測技術が上がるに連れて
あーら不思議(爆笑)。質量はどんどん減って、惑星から矮惑星になりましたとさ。

占星術師は、観測技術が未熟な時代の概念を拝借していただけです。
これが真実。

51 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:29:48 ID:???
ID変えてまで北チョンばりの工作乙>原田

52 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:31:09 ID:ynQw/9dJ

阿部、うざいよ。おまえ。

53 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:32:09 ID:???
>>52 阿部って誰?

54 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:32:39 ID:ynQw/9dJ
いままでわからなかった人は、このグラフと昨今の状況を
あわせて、よーく考えたほうがいいとおもう。

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html



55 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:32:54 ID:???
相変わらずの香ばしい即反応ぶり。
2ちゃんに命賭けて恥ずかしくないのか?>原田

56 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:33:43 ID:ynQw/9dJ

2ch運営うざいんですが。

57 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:35:07 ID:???
プッ

被害妄想乙。


58 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:35:16 ID:???
阿部さんって何歳?
ついでに阿部さんの出生時間を教えてください。おながい♪

で、阿部って誰?

59 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:35:17 ID:ynQw/9dJ

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

つまり、観測技術が未熟な発見当初には地球の10倍以上の質量があると
思われていたから、「惑星」だったんだが、観測技術が上がるに連れて
あーら不思議(爆笑)。質量はどんどん減って、惑星から矮惑星になりましたとさ。

占星術師は、観測技術が未熟な時代の概念を拝借していただけです。
これが真実。

さいなら。


60 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:42:19 ID:???
だからさ、占星術氏は物理学者でも天文学者でもないんだから。
ただ天体があって、それがどういう意味や運勢をもたらすのか、という点だけが専門分野なの。
それが定義され、効果が裏付けられれば使うのみ。そうでなければ使わないと何度言えば(ry

科学と混同してるうちはいつまで経っても実占は身に付かない。

61 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:43:38 ID:ynQw/9dJ

天文学に依存して「惑星」を発見してもらったくせに、えらそーにw。

土台が変わったんだから、その土台の上の建物は崩れるのは当然。

外気地とは話が出来ないよ。

62 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:44:16 ID:???
>60
チョン人には何をいってもムダだよ。。。
せめてハングルで(ry

63 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:45:03 ID:ynQw/9dJ

本当に、心ある人達は、ここで管巻いている>>60のような
星占いオタクの言うことなんか聞かないようにね。

馬鹿になる。はっきり言えば。ここまでキツイ言い方はしたくないが、
こいつら、本当に頭が悪い。

64 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:46:17 ID:???
原田も頭が固い。というより科学狂信者。

65 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:47:16 ID:ynQw/9dJ
★覚せい剤中毒阿○将英の住所 神奈川県大和市(以下略)

しかし、2chってのはすげーところだね。

普通、運営はこんな具合に批判されないよ。 

66 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:48:31 ID:???
>>64 が、さぎってるだけじゃないの?

67 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:48:55 ID:???
漏れがそいつだという証拠は?

悪いカルマは積まない方がいいぞ?

68 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:49:38 ID:???

北海道からおつかれ。宗教くさい。

69 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:50:20 ID:???
冥王星が当たらない、と思う実例を見せてくれ。チャートと共にな。>>66

70 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:51:49 ID:???

住所や口座番号までネットで出回ってるなんて。


71 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:52:41 ID:???
>>66=>>68=ID:ynQw/9dJ

ようやくsageを覚えたようだな。

しかし、その特徴ある文体とレスの仕方で

すぐに原田だと判る罠。(藁藁

72 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:52:45 ID:???

>>69
ゲームのルールが変わったのに、何時までも古いルールに
しがみついている様子が、馬鹿に思われてるんだよ。

おまえはね、自分が思っている以上に頭が悪い。

73 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:54:04 ID:???
冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

つまり、観測技術が未熟な発見当初には地球の10倍以上の質量があると
思われていたから、「惑星」だったんだが、観測技術が上がるに連れて
あーら不思議(爆笑)。質量はどんどん減って、惑星から矮惑星になりましたとさ。

占星術師は、観測技術が未熟な時代の概念を拝借していただけです。
これが真実。


74 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 21:59:02 ID:???
>>72
占星術や四柱推命などの命占が「ゲーム」だと思うなら、おめでたいな。あんたは幸せ者だ。
運命とは時として激烈過酷で、無情ですらある。
あなた、もしかしたら「努力すれば必ず良くなる」とか「運なんか関係ない、根性だ」とか思ってるクチ?

75 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 23:38:06 ID:???

あーしつこい。わかってもないことをぐだぐだ。>74

76 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 23:41:40 ID:???
自分でもわかってないことを、ぐだぐだいってんなと。>74

普通の人は、あなたと同等程度には頭が回る。

77 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 23:46:38 ID:???
本当に、口八丁の世界。

78 :名無しさん@占い修業中:2007/01/06(土) 23:50:26 ID:ynQw/9dJ
冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

つまり、観測技術が未熟な発見当初には地球の10倍以上の質量があると
思われていたから、「惑星」だったんだが、観測技術が上がるに連れて
あーら不思議(爆笑)。質量はどんどん減って、惑星から矮惑星になりましたとさ。

占星術師は、観測技術が未熟な時代の概念を拝借していただけです。
運命がどーだこーだとか言う以前のこと。まったく関係ない。
知的怠惰なあり方を、口八丁でごまかせると思うなんて、どうかしてるよ。

これが真実。



79 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 00:24:34 ID:6imPgn5S
あとさ、比較的精度の高い情報を求めようと思うならば、
Googleで検索するときに、

site:go.jp 検索ワード

で検索すると、日本政府関係各機関の情報だけを検索できます。
これ、意外と便利だから試してみ。

80 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 00:51:26 ID:???
>>75=原田
本当にしつこいのはどっちなんだか。(pgr

このスレだけでも>>48>>50>>59>>73>>78とコピペのおうむ返しだし、
遡れば'90年頃からニフティのパソコン通信フォーラム時代から
同じようなことばかり言ってるよね?
16-17年も同じ事繰り返してるんだから、こりゃ病的というか、救いようが無いな。
言いたい放題ゆえ「空気を読む」ということは一生なさそうだ。

ほんと、言いたい放題で口調や態度が過激で口汚い
という特徴に関しては、歴史問題を口実に日本をいじめる中国と朝鮮半島の人種にそっくりだ。

81 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 00:52:55 ID:6imPgn5S
>>80

本当に物わかり悪いなぁ。

空気読まないのは、キミでしょ。1800年代から進歩していない。
もう、21世紀だよ?

82 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 00:54:29 ID:6imPgn5S
だいたいだね、空気読むも読まないも無いだろ。
事実は、こうですよってだけなんだから。

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)

The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

パソコン通信の時は、松村とその仲間達と、北海道の人に
すっかりだまされていたから、こんなこと言ってませんよ。

83 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 00:56:43 ID:???
物理学、天文学などの現実だけで人生の諸問題を解決できるのなら、誰も本当に占いは必要なくなるがね。
しかし実際は・・・
----------
私の最も嫌いな言葉に最近又出合いました。それも私が最も軽蔑している野郎が偉そうに他人様に嘘で説教をたれているのですから、
余計にかちんときました。「言う者は知らず」ですから聞き流せば言い訳で、「へっ!バカが。」と思っていましたが、その言葉は

「為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり」

です。しかし、それほど人為が優れたモノならば、不運で泣く人はいません。私が術者だからなのでしょうか、
「人為で何事も出来る」とか「人間の意志の力はすごい」とか言っている野郎をみると反吐がでます。
死ぬほど拝んでも、太陽は西からは昇りません。死んだ人は生き返りません。
「出来ないのはやらないからだ」という連中ほど、人を泣かせ、こころを傷つけている輩はいません。

 どんなことでもやって出来るのなら、この世の中に占い術など不必要です。まして術の世界では
「人為=人+為=偽」と考えるのですから、人為がなんぼのもんじゃい!と思います。
で、誰がこんな嘘を言ったのかと調べますと、言葉自体が間違っていたのです。本当はこうです。

為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成らぬと捨つる 人のはかなさ

これは武田信玄の言葉です。優れた軍略家・戦略家であった彼が、
単に「やれば出来るんだ」というバカな事をいうはずがありません。この意味は
「何事も最後までやってみなければ成功するはずがないのに、簡単に諦めるのは愚かなことだ」であって、
「やれば出来る」「努力だ!根性だ!」という意味に間違って、それも言葉を変えてまで使うべきではありません。

 本当に、どんなことでもやれば出来るのならば、孔明が結局は「魏」に勝てなかった事の説明にはなりませんね。
------------
だからこそ、人生の天気予報としての占いは有用であるといえる。
ダメなときは何をやってもダメ、良いときは余程無茶なことをしなければ必ずうまくいく。

84 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:02:05 ID:6imPgn5S

頭が悪すぎる。

あのね、占星術師が冥王星に支配性を割り当てるような
扱いをしていたのは、「惑星」だったからなわけ。

それは、19世紀の未熟な観測技術による誤解だったってのが、
ついこの前、公式に明らかに「決まった」わけでしょ。
「惑星」であることが決まったように「倭惑星」であることが「決まった」の。

「惑星」であることが決まったときにはその決定に従ったのに、
今度は拒絶する理由は、なんでなの? 他人から土台を借りてたくせに。
ようするに、判断基準なんて、何も持ってないんでしょ。

頭がおかしな集団にはつきあってられませんよ。

85 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:03:26 ID:6imPgn5S
×あのね、占星術師が冥王星に支配性を割り当てるような
○あのね、占星術師が冥王星を支配星として割り当てるような

失礼。いや、もういい加減にしろと。でたらめぶりにも程があるよ。

86 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:05:02 ID:???
べつにそんなちっぽけな事には拘ってないと思うが。
当時は拘ったかもしれないが、
基本的には蠍サインの意味と冥王星の意味が合致するからルーラーになったわけで。

87 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:05:52 ID:6imPgn5S
>>86

それこそちっぽけじゃないかw。いい加減にしろよ。
意味なんて、勝手に決めてるくせにw。


88 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:07:51 ID:6imPgn5S
ほーんと、でたらめもでたらめ。

空中楼閣であることがばれたんだから。こんなにあからさまに。
仲間内だけで、通用する理屈を信じているのもかってですよ?

でも、それやるんだったら、こういう場所にも出てこないでくれ。
これまで見た限りでは、何の役にも立たないんだから。


89 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:08:56 ID:???
実際の事象に符合するかどうかが全てでしょう。

実際の事象に合わなければ実占では使えない=当たらない。

実占が当たらなければ生活に支障が出るからね。

惑星と矮惑星の違いのような机上の小理屈など実占には関係ない。

90 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:09:42 ID:6imPgn5S
>>89

そういうのを屁理屈というんだよ。



91 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:09:53 ID:???
冥王星は占いに使えたから、取り込んだわけでは無いですよね。
天文学がかつては惑星と認めたから、ホロスコープに取り込んだんです。
これは事実です。占星術は太陽と月を惑星扱いしつつも、
天文学の定義した「惑星」を重視して、ルーラー扱いし、特別扱いしていました。

特に10天体の括りを特別扱いしていた占星術はそうです。
彼らは小惑星などは、惑星で無いから重視しませんでしたし、
中には惑星で無いからチャートに配して調査する必要もないと発言する占星家もいました。
つまり、天文学の定義に盲従していました。

中にはこの盲従状態の中で、10天体に月の遠地点などを加えて、
カバラの体系と整合性をとろうとした占星家もいました。
もうそんな体系に何の意味もありません。
10天体の体系は終わりました。

これはごまかしようはありません。



92 :91:2007/01/07(日) 01:13:31 ID:???
>>86
10天体体系の占星家は、天文学が惑星と認めたものしか
調査していない、といっても過言じゃないです。

重要なのは、はじめから「天文学が惑星と認めた星」に体系の視野が限定されていた
ことに、無自覚であった点です。

93 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:14:43 ID:???
>天文学がかつては惑星と認めたから、ホロスコープに取り込んだんです。

だからなに?
きっかけなんかどうでもいいんだよ。
プロの実占家にとっては結果がすべてだから。
当てる=依頼者に応える、が全てだから
そのためには何でもやる=実際の事象に適合する理論を選ぶのがプロの実占家だよ。

そこがあなたのような机上の研究家とは違う点だね。
どうりでいつまでたっても平行線なわけだ。

94 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:17:29 ID:6imPgn5S
>>93

キミの負け。自分の心を操作しているから、納得感を得ているだけさ。

こんなわけのわからんことをってるやつがいるから、
日本はアメリカに心理戦争で負けるんだよ。
アメリカは、文化的背景からがっちり調べ尽くして、対日心理戦を
しかけてるんだぞ? 第二次世界大戦の時から。

95 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:18:50 ID:???
>>93
占星術が結果だけで成り立てるわけが無い。
成り立っていないものなら別の方法でいくらでも代用できる。
そんあものが占星術と言えるか?

96 :95:2007/01/07(日) 01:20:01 ID:???
占星術は、無数のルールの繰り返しでしょ。
皆教科書のとおりにやっている。大枠では教科書から外れていない。

97 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:24:15 ID:???
どこからどうやってそのように飛躍するのか謎。>>94
くやしかったら実占やってみろよ。

ま、何事も「選ぶのは人の側ではなく、道の側」だから
あなたが占星術道に見限られたんだろう。天は容赦ないからな。

それにしても政治の話題が好きなようだね。
そんなに政治が好きなら、朝鮮人の悪業についても論じてくれ。
このままでいけば、日本はどんどん浸食されてくぞ?
http://www25.tok2.com/home2/ghfsaydefsy/1/

98 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:24:18 ID:6imPgn5S

強制収容所に閉じこめた日本人に、米国の文化人類学者が
緻密な聞き取り調査までして、調べ尽くしている。
方や日本は・・・。日本語は難しいという幻想を真に受けて、
戦場にいろんな情報を残しまくって、全部手の内を読まれてさ。

>>93的な言説がまかり通るようなら、日本人は馬鹿のままだ。

>>96 まぁ、それもどうかと思うけどね。こんな稚拙な集団なんだから。

99 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:25:22 ID:6imPgn5S
>>97

おまえ、自分ところの生徒を愚にもつかない占いでだますなよ?

100 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:27:30 ID:6imPgn5S

朝鮮の人がどうだこうだいうまえに、自分の頭の悪さをなんとかしろ。
本当に。自分をまず何とかしろと。
他の国の人のことをどうこう言う資格があるとは思えないよ。

あとね、心を操作するテクニックがどれほど発達しているか、
社会心理学程度の初歩の本くらい、読めと。

101 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:33:07 ID:???
夜勤=原田は、少なくとも「道」に関してはド素人だということがよくわかった。

 ある「〜道」なり「〜術」なりを、習うか習わないかを「習う人」が決めるのではなく、
やらせるかやらせないかはその「道」なり「術」なりが決めるのだ、ということ。 

人が術を選ぶのではなく、術が人を選ぶ。

 これは、私みたいにたまたま「術の教え屋」をやっているとよく分かるが、反面とても困ったことになる。

 習っている人がある段階まできて、「道」が、「こいつにはこれ以上教えない」と判断した時には、
いろいろな理由でその人はやめなければならなくなってしまうのである。

 私が破門するばかりではなく (こんなことは武術に関しては一度もない)、 勝手に誤解して辞めていく。
一番イヤなケースは、こっちが教えたい、向こうが習いたいと真剣に考えているのに、
全く別の次元からストップがかかって辞めざるを得なくなる場合だ。教えることを商売にしている身としては、
辞められるのが一番困るのだが、道は容赦しない。こいつは駄目だと見限った時には即座に捨てる。
私のところを卒業というなら、円満に辞めて、その人が新しく行った先から、不思議と何らかの連絡があるものだ。
だから、その違いははっきりしているし、明確に分かるのである。

 「道が選ぶ」という視点から考えると、師匠との関係がある時一瞬で悪化して、
その師匠から離れなければならなくなった場合は、その多くの場合が「道」がその人を見捨てたのである。
それも、長年習ってきて腕前もそこそこになったのであれば「独立」といえるが、
とくに修行2〜3年の大した腕でもない段階でそうなった時には、まず間違いなく「道」から縁切り状をたたきつけられている。

 「道」や「術」が人を選ぶ。 既に言い古されてはいるが、もう一度考えてみる価値はありそうな視点である。

原田君は占術道から絶縁状を突きつけられた、かわいそうな人。早くこんな板から出て行った方が幸せになれるよ。

102 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:34:20 ID:6imPgn5S

阿部か。

103 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:34:56 ID:6imPgn5S

おまえ、住所も何もかも公開されているのによくやるね。
詐欺師呼ばわりされているのに。

104 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:37:27 ID:6imPgn5S
>原田君は占術道から絶縁状を突きつけられた、かわいそうな人。

馬鹿だなぁ。占星術から離れたあとのほうが、
よほど感情も思考も質が良い人たちと巡り会ってるし。。。

どう考えても、この分野に集まってる人って、
解決方法を探すこともなく自虐的に悩んでる人か、
小さな自我を守りたいだけの、おかしな人が多いでしょ。

105 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:38:27 ID:???
>>100
都合が悪くなると、そうやって論点をすりかえて逃げに入る。相変わらずの悪い癖。
チョン人やチャンコロ人による日本国への悪影響は、現時点では対岸の火事かもしれんが
いづれ無視できないほど深刻になろう。

それとも、中国や朝鮮半島を擁護しようとする売国奴に成り下がったか?

106 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:39:39 ID:6imPgn5S

冥王星にこだわってる人達は、もうおしまいだよ。

それはね、事実として、これほど激しく状況が変わっていってるのに、
それに対応できるだけの満足な説明一つ出来ない様子を、
これほどまでに露呈しているのだから。

とっとと他のことをやった方がいいよ。老婆心ながら。

107 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:42:16 ID:???
だから当たるからチャート解読に採用してるだけだと何度言えば・・・

もし本当に、当たらない=使い物にならない のであれば
とっくに冥王星などチャート図の表示設定から消しておるわい。

108 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:44:08 ID:6imPgn5S
>>105
日本国内の無駄な情報格差を作り出している、キミのような人こそ、
本当に必要のない人に思えますけどね。

周囲を全員お馬鹿さんにしているだけ。ホント勘弁してくれと(苦笑)。

アメリカの軍産合体の問題と基軸通貨の問題がいまの世界の
大問題。それを維持するためにぜんぶ「仕組まれている」くらいに
考えていいんじゃないのか。ひょっとすると。
イラク戦争の顛末を見る限り、馬鹿にするにも程があるっていうかさ。
国内のジャーナリストは、本気で気がついてない人がいたり、
あるいは、気がついていない振りをするしな。

109 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:45:00 ID:6imPgn5S
>>107

だから、当たるとかそういう判断は、キミの心の中だけのことだろ。
馬鹿の壁。この言葉以外にはおもいつきませーん。

110 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:46:13 ID:6imPgn5S

まぁ、妄言はいて、日本の知的水準を落とさないように。
ただでさえ、日本人は馬鹿なんだから(おれもな)。

111 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:49:12 ID:???
×アメリカの軍産合体
○アメリカの軍産複合体

失礼。

112 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:49:46 ID:???
>>109
当たるか否かは依頼者が決める事さ。(術者はそのフィードバックを得て研究材料とするが)
当たらなければリピーターや口コミは減る=生活支障に直結
だからな。

術者本人だけのもんだいじゃないんだよ。
客商売である以上、客が納得する答えを出さなくてはプロの生活は成り立たず。


113 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:53:15 ID:6imPgn5S
>>112
嫌、もういいよ(苦笑)。
だから、キミは、当てて生活を成り立たせていけばいいでしょ。

でもそれはね、冥王星とは無関係だから。
んで、理屈に合わないことをごり押しでやってるようでは、
ここからさき、日本は沈没するから。

国がどうだこうだいうなら、まず他人を説得できるだけの
理屈を作れといいたいよ。言葉の力で、戦争だって有利に
持っていけるんだからな。

114 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:54:43 ID:6imPgn5S

占い師はいわばサービス業なんだから、サービスを受ける人との間で、
了解感が有ればご商売は成り立つんだから、好き勝手にやって下さい。

でも、ここ、別にキミのサービスを受ける人なんて、誰もいないんだから。

115 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:58:06 ID:???
じゃあ占星術な何のためのあるのかね?

凶を避け吉に赴くためだろう。いわば、人生の羅針盤とか天気予報のようなものだ。

机上の頭脳ゲームのためにある訳ではない。

どうもあなたは占星術をゲーム感覚に仕立て上げたくてウズウズしてるようだね。

苦しんでいる凶運の人を手助けし、吉運の方向へと導くのが占術師の仕事だろうに。

116 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 01:59:54 ID:???
>>114
わかってるんだったら、これ以上
占術に対する冒涜は、やめてもらいたいものだ。

それをやめるのなら文句は無い。

117 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:02:29 ID:6imPgn5S
>>115
メディアが発達していない時代に、自然学などの特定の情報を残すために、
大衆に情報を占いに絡んだ図像としてばらまいた。

占いが好きでしょ。みんな。そういう素朴な人たちを利用したわけ。
本当に残したい情報を残すためにね。

その残滓がいまの占星術だよ。勿論それだけじゃないんだろうけど、
大体そんなもんだと思ってるけどね。こちらは。

残滓から直接何か読みとれるような人は、おれ含めて誰一人いないでしょ。

テキストがあるから、テキスト読んで、つきあわせて何か考える程度。

118 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:03:48 ID:6imPgn5S

>>116

冒涜じゃなくて、冥王星が倭惑星になったという事実が、
モダンを終焉に導いたよね、という事実を指摘してるの。

119 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:07:39 ID:6imPgn5S
星占いがなかったら、イスラーム文化圏まで情報が伝達するような
人々の感情の鎖は出来なかったと思うよ。

堅い物と柔らかい物を微妙にブレンドしたんだよ。
でも、本当に残したい物は堅い物。

で、昨今の問題は、柔らかい物の方が前面に出過ぎちゃって、
それに巻き込まれて心理的被害ほかを被る人達が、激増したってこと。
人の心を誘引する要素が非常にネガティブに発露されちゃってるわけ。
で、その揺り返しが来てるんだよ。この板で生じていたことはね。

120 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:11:01 ID:???
>>118
それを即終焉とするから机上だけの理屈と言われてしまう。

本当に効力を失ったかどうかは、結論をだすには時期尚早だが
事故などのチャートをみる限り、失っては居ないんじゃないかな。
これはあと3年とか5年くらい、2006年8月以降に発生した実例を収集しないことには
断定は出来ないと思う。

ってか古典7天体信者?

121 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:12:41 ID:6imPgn5S
>>120

いや、終焉でしょ。まず理屈ありきなんだから。なんだってそう。
それは、原理的にそうだよ。

こんな所で躓いているようでは、理屈も何もないよ。

122 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:13:51 ID:???
実例収集は、こういう重要な事に関しては、本当は10年でも20年でも短いくらいかも。

本場アメリカの占星術家たちの見解が、個人的には気になるね。(古典派は除く)

123 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:14:30 ID:6imPgn5S

もちろんね、自分なりに対象を観察するためのパースペクティブとして
冥王星を指標の一つとして使うのは、そりゃ勝手ですよ。
なんだってそうでしょ。

冥王星が惑星ではなくなったからと言って、
今までの自分の記憶が失われるわけではないのだから、
幾何学の補助線みたいなモンとして、使うのは勝手。

ただし、それを支えていた土台は今は失われてしまった。
それをはっきりと意識しておかないと、おかしな事になる。

124 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:17:15 ID:6imPgn5S

俺なんか、冥王星どころじゃなくて、コンビニを
世の中の動向を観察する指標として使ってた(笑)。
コンビニの品揃えをね。あと、少年ジャンプのマンガの傾向とか。

最近は、さすがにジャンプも読まなくなったので、意味無くなったけど。

125 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:20:12 ID:6imPgn5S
コンビニで週刊誌やマンガをほとんどすべて立ち読みする事を日課として、
世の中の移り変わりをウォッチし続ける社会学者もいるようだから、
少年ジャンプって指標は、それほど外れた物でもなかったのかも知れない。
今思うと。

こうなんというかですね、世の中の事って、この程度にはドライなんだよ。
たぶん。

126 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:34:23 ID:???
>>124
マンガや歌などは、その時々の旬な世相を映し出してることが、確かによくある。
世の中の流行は、一般的に木星と天王星をつかうよね。
サインの特徴にアスペクトを加味すれば、大まかな流れが掴めると思う。
おれはあまり流行には興味ないし、実際の人間観察とチャートとのクロスチェックの方が好きだからやらんけど。
冥王星は、世代間になんとなく共通する傾向とからしいね?

面白いのは、冥王星が天秤座の世代(1971-83)が、ほぼ丸ごと氷河期による就職難の世代だったということかな。
84年度から冥王星蠍座だが、この年度から団塊世代の大量退職によって就職内定が容易になったという現象。

俗社会、世間、会社などの組織やは蟹座―山羊座の軸だが、天秤座はそれにスクエアの不調和なサインなので
この世代が俗社会、会社、社会保障からソッポを向かれた、いわゆる「貧乏くじ世代」になったのだろうか?

もちろん、この世代がみんながそうだというわけではないし、運良く正社員になれた人は除外。
しかし全労働者の1/3が非正社員、この世代に限れば1/2以上が非正社員という事実からして
世代という大きなくくりで見れば、やっぱり損してる世代だな、という実感はあるね。

問題は、他の国ではどういう状況になってるのかという点かな。
日本独自に現象なのか、世界的にそうなのか。そこが興味あるね。

127 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:38:06 ID:6imPgn5S
いやだからね、いいたいのは、
占星術的に冥王星のポジションを支えていた
天文学の土台が壊れたってこと。根底から。
その理由を詳しく聞きたいなら、国立天文台に問い合わせてくれと。
おれなんかも、パワポの説明程度にしか理解していない。
講演した人は二人だけど、他にもいるでしょうから。

繰り返すのは嫌だけど、とにかくそこだけちゃんと意識してください。
これを外すのはよくない。土台を失ったってことは意識しないと。
誰ともコミュニケーションできない人になっても仕方ないし。

128 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:40:15 ID:6imPgn5S

天文学にある種の激変が生じていて、それは既に予想されていたことなのに、
のほほんと、よくわからん閉鎖的なコミュニティーしか作ってないし、
作るつもりもなかったからこんなことになってるの。

オープンで、おかしな人達が跳梁跋扈しないような場所なら、
未だいましたって。こちらは。ホント、おかしい人達ばかりだから離れたんだから。
自分の言葉すら信じていないっていうかさ。変な奴らっていうか。よくやってけるよな。

129 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:44:02 ID:6imPgn5S
冥王星を使うのは自由だよ。いままで、ずっとそれで
やってきたんだろうし、松村氏がリリスをいきなり
使わなくなったときの衝撃以上の大衝撃が心理的に
来ているんだろうから、その痛みに耐えて、
使うなよ、とかは言えない。普通の神経では。
だって、それ込みで心理マップを作ってきたんだから。
心理的な分節を変えるってのは、こんな大変更はかなり辛いでしょ。
まぁ、それが罠だったりするんだけどさ。

でも、意味づけは変えなきゃ。どう考えたってそうでしょ。
いいチャンスだと思うけどね。特に思いこみの激しい人には。

130 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 02:50:47 ID:6imPgn5S

でね、こちらの予想では、冥王星がどうたらとかこうたらとか
そういう牧歌的な世界は、もう数十年で終わりますよ。

遺伝子発現をコントロールする時計遺伝子の発現の構造と
サイクルがもうほとんどわかってるし、そこから先の解析も
一気に進む可能性が高い。

占星術復活ですね。スタイルは全然違いますけど。
さて、どうなるのかってところですが。さてさて。。。

131 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 10:42:52 ID:6imPgn5S
↓結論
占い集団は観測技術も天文台も持ってないんだから、
トランスサタニアンを自力じゃ見つけられなかったでしょ。
だから、天文学者の業績の上にちゃっかり乗ってただけなのに。
当初は冥王星が惑星だと勘違いされたのは観測技術が低かったから。
冥王星の大きさだってずいぶん小さくなってるでしょ。発見当初と比べたら。
天文学者とその周囲の技術者の努力で観測技術が上がったから
冥王星は、倭惑星になったってだけ。占い師は、観測技術が低かった
時代の概念の上にちゃっかり乗っかっていただけ。
親ガメこけたらみなこけた。終了です。

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)
The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html


132 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 11:39:00 ID:6imPgn5S
普通に考えれば、モダンは終了。10天体の占星術は終了した。

ただね、ゆがんだレンズでも物を見ることは出来るよね、
っていう意味では使い慣れた眼鏡を使う人がいてもいいと思うけど、
ちょっと眼鏡を貸してみてよ、これちょっと屈折率が高すぎて、
かなりいびつに見えるような気がするんだけど、よくそれで大丈夫だね、
かなり目が悪いんだな、おまえ(笑)という
ある意味ではあほらしいような、和やかな話にならないのが不思議だよ。

ここ、お客さんいないんだから。隣の板でしょ。お客さんがいるのは。


133 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 15:25:04 ID:rigEMXZ6
へー。

134 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 18:43:27 ID:???
>>132
とっとと

ぼ  く  は  古  典  信  者  で  す 

ってゲロっちまいなよw

素直じゃないね。。。

135 :名無しさん@占い修業中:2007/01/07(日) 18:54:18 ID:???
だあな。
原田健司は懲りないよな。
鈍感なのか、はたまたアスペルガなのか。

136 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 09:40:10 ID:IS0ayY8/
冥王星を使った象徴体系は、すべて終了だな。

137 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 18:13:47 ID:???
モダンと冥王星の問題を論じる人は、
アラン・レオの天文暦に冥王星が標準的に記載されたのが、
発見から30年も経ってることを知っているのかナ?
1970年代では、サインルーラについても、
留保する意見があったくらいだから。

まあ、天文学の惑星のみを無批判に受け入れた人は、
この機会に意味の変遷を考え直したほうが良いけどね。

138 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:25:44 ID:???
冥王星が何で蠍の支配星になったか知ってる?


1人のキチガイの思いつきw

139 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:31:10 ID:IS0ayY8/

>>137

ムダに時間を掛けたのは、天文学の土台がなかったからでしょ。
知識不足なんだよ。要するに。遅れているわけ。

140 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:31:43 ID:IS0ayY8/

スピーディーに解決できるだけの知識水準に欠けているんだよ。

恥と思うべきだね。

141 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:33:17 ID:IS0ayY8/

あのさ、ここで、冥王星が矮惑星になった経緯を、
一人として確かめた人がいるのか? いないだろ。

つまり、そういうことなんだよ。閉鎖的な集団。
占星術研究家の流さんに「占星術には何もない。空っぽだ」
と言われても、正面から反論できないし。

今のままでは価値がない。

142 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:34:41 ID:IS0ayY8/

時間だけ無駄に費やしながら、妄想空間に浸ってくださいな。
マジでね。

みな、妄想癖のある人柄の悪そうな人達を置いてけぼりにして、先へ行く。
ただ、それだけの話だよ。

143 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:36:23 ID:IS0ayY8/

新聞記事の以上のことを何も知らないし、確かめる手段も
持ち合わせていないから、妄想に浸るだけだよ。

そんな奴らは、無視して、俺らは先に行こうよ。
年をとっていても、好奇心があれば魂は若いのにな。
好奇心すらなくした頑固じじいは、始末に負えないよ。

144 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:38:09 ID:IS0ayY8/

まぁ、自分所の生徒さんに、ウソを教えないようにね。
迷惑だから。

145 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 20:40:09 ID:IS0ayY8/
↓結論
占い集団は観測技術も天文台も持ってないんだから、
トランスサタニアンを自力じゃ見つけられなかったでしょ。
だから、天文学者の業績の上にちゃっかり乗ってただけなのに。
当初は冥王星が惑星だと勘違いされたのは観測技術が低かったから。
冥王星の大きさだってずいぶん小さくなってるでしょ。発見当初と比べたら。
天文学者とその周囲の技術者の努力で観測技術が上がったから
冥王星は、倭惑星になったってだけ。占い師は、観測技術が低かった
時代の概念の上にちゃっかり乗っかっていただけ。
親ガメこけたらみなこけた。終了です。

冥王星質量の見積もりの変遷(地球質量の何倍かで示めされたグラフ)
The Pending Disappearance of Pluto
http://www.maryellenandtom.com/2002/planets/Pluto1980.html

↑だいたいだな、ここのグラフの1970年代の質量を見てみろと。
知らなかったからこそ、依然として惑星扱いして、ルーラーがどうこう言ってたんだろうが。

146 :名無しさん@占い修業中:2007/01/08(月) 23:31:08 ID:???
あのさァ、天文暦を作ってる人は質量なんか当然知ってるさ。
サインルーラについても色んな意見が出てるんだぜ。
このスレの全員が
ホロスコープのルールを絶対視してると思ってるかのような
書き込みに見えるんだが。

147 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 00:56:45 ID:8eNrYsMx

>>146

あのさー。ようするに、自分たちでは何も定義できなかった、
決められなかったんだから、あきらめろって。
じゃぁ、惑星だって、いってみろよ。しつこいな。

屁理屈やろうw。

148 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 00:57:25 ID:8eNrYsMx

おバカさんになるから相手にしない。

バイバイw。妙な宗教に関わるのは良くないね。

149 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 00:58:26 ID:8eNrYsMx

もう、みんな、あなた方が作った「檻」なんて
相手にしないでスルーしていくでしょう。。。

それでいいじゃん。もともと「空っぽ」だったんだし。

150 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 00:59:26 ID:8eNrYsMx

もう、うんざりです。ばははーいw。

151 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 02:49:52 ID:???
どの天体を採用するかについて、色んな意見があるのを知らないの?
必要な条件として、
黄道からの傾きがそれほど大きくなくて、
日常的な時間経過で地上から観測した動きが一定の範囲にあり、
認識可能なこと。

152 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 02:58:14 ID:8eNrYsMx

正直に言おう。
それとこれとは全く別の話だ>151

頭と性格が悪い人達には、つきあってられない。バイバイ。時間の無駄。

153 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 02:59:34 ID:8eNrYsMx
10年前から愛想尽かしていたんだけど、
今回だけは、とことんうんざりした。

勝手にやってればいいでしょ。
わけのわからん、何の意味があるのかないのか
それすら不明なローカルルールをもてあそんでればいいじゃん。

154 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 03:01:09 ID:8eNrYsMx

何の役にも立たないよ。こんなもの。

何かあるとしても、君らじゃ見つけるのは無理だ。
頭が悪いとか良いとか関係ないよ。それ以上に、性根が曲がってるよ。

155 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 03:06:48 ID:???
色んな意見の一つだからルールとして確立しているわけではないがな。
それなりの理由や議論はあるんだから、盲目的に惑星を使う訳じゃないんだよ。

156 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:14:10 ID:8eNrYsMx

>>155

議論の質が低いでしょ。
わかりやすいところで言えば、地震占星術だってそうだったが、
やってる人達なんて信じてもいないじゃん。まぁ、当然だが。
ニフの時からそうだったでしょうが。

使えないわけ。机上の空論でしょ。「空っぽ」なんだよ。
いや、だからこそ、逆に言えば、こんな大転換があっても
我かんせずでやってけるなんて思いこめるんだろうけど、
ようするに妄想世界なんですよ。そういうのはとっくに見えていたはずなのに、
いつまでもいつまでも、こんなドラスティックな変更があっても、
屁理屈ばかりこねることに専念しているよね? 人生の最初に占いに
向き合った気持ちなんか、とっくの昔にどこかに消えたんだろうけどさ。


157 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:20:40 ID:8eNrYsMx
象徴と言葉を巧妙に組み合わせた心理戦争的な
心理操作以外には、DB的にため込んだ個人の経験とか
そういうのを無視するならば、現状ではほとんど何にも使えないんだよ。
政治の世界では、呪術的言語とか言われてるらしいけどね。
バビロニアからずっとそうなんだろう。おそらくは。
だからこそ、詭弁を弄したり、知恵を与えないように「配慮」したりする。

まぁ、あえて無理矢理擁護するならば、DB的にため込んでいる
個人の情報のストックのあり方が冥王星というセグメント込みで
分割されているが故に、これを使い続けなければならないはめに
なってるとも言えるんだろうけど、基本的には、その理由が
天文学に依拠していた物なんだから、正当性は失われているわけ。
議論するまでもなく、空中楼閣なんだよ。現状。

158 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:25:12 ID:8eNrYsMx
こういう話は、ずっと以前から同じことばかり繰り返している。
何度も何度もね。群衆とあなた方が身勝手に見なしている人達の
知的水準がどの程度なのか、見誤ってるよ。

こんなでかくてわかりやすい「変更」があっても
なにも理屈をこねられないんだから、
時間は掛かるだろうけど、必ずあなた方は追い抜かれる。
だって、虚構なんだから当たり前でしょ。

うんざりですよ。誰だってそうでしょう。こんなんじゃ。

159 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:34:40 ID:8eNrYsMx
もっともっと、天文学などすっ飛ばした土台の部分に
アクセスしたら何か見つかるかも知れない。
自分は時間論にたどり着いたが、骨子の部分はひょっとすると
何かあってもおかしくないんじゃないか、とか思ってるしな。

それこそ、心理戦争的な使い方というような
ある意味ではネガティブな面でもいいんだけどさ。
でも、そういうのもやらないし、できないよね。
これまでてきとーにやってたのがばれちゃうし、
それ以上に「市場」がないから。素直にそういえばいいわけ。
ここには、「お客さん」はいないんだから。となりの板でしょ。いるのは。

こんな誰も見ないような板の、さらに単体のテーマを扱ってる
スレッドで、ちっぽけな自我ばかり守ろうとする人なんてうんざりだよ。
匿名のいいところは、間違っても恥かかないってところなのにな。建前上は。

160 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:43:15 ID:8eNrYsMx

とにかく、うんざりなので、バイバイ。時間の無駄です。

161 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:46:24 ID:???
少し上の方で

バイバイ、時間のムダ

とか言ってた癖に、まだ粘着して貼り付いてるよコイツ

素直になれない「構ってチャン」

それが原田健司クヲリティ(w

162 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:48:34 ID:8eNrYsMx

意味がないことは、くぎを刺すのが当然だ。
しかし、占いやってる人たちって、
あるいってい以上に賢い人って殆どいないよね。
ホント、数が少ない。だから、煽りのレベルも低い。

163 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 08:50:48 ID:8eNrYsMx

まぁ、うんざりってことでw。

164 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 17:19:15 ID:???
>156
>地震占星術だってそうだったが、
>やってる人達なんて信じてもいないじゃん。まぁ、当然だが。
>ニフの時からそうだったでしょうが

不幸な経験ですな。かかわった相手が悪かったんですよ。
占いはスジの悪い情報がほとんどだから。
判断できない時はかかわらない方が身のためだね。

>157
>DB的にため込んでいる
>個人の情報のストックのあり方が冥王星というセグメント込みで
>分割されているが故に、これを使い続けなければならないはめに
>なってるとも言えるんだろうけど、

実占経験にこだわる人にそれはあるだろうな。
でもこれまでにも新しいセグメントを導入しているわけだから、
過去のセグメントにこだわるのは、ちょっとおかしいと思うよ。

>159
>天文学などすっ飛ばした土台の部分に

まあ生命と地球・宇宙の関係から
単なる定義の問題はすっ飛ばせるにしても、
土台につながるところは簡単にはすっ飛ばせないけどな。

この部分を視野に入れないと「皮相的な見方」と言われるんだな。
いわゆる「占い方とか、ホロスコープ解読ルール」の範疇しか
興味がない人はそこまでなんだよ。
そっちのほうが商売にはなるから一概に批判できないが、
知的探求ではそんな人を相手にしてもしょうがないよな。

165 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 19:16:21 ID:8eNrYsMx

本来なら日本の次世代の人材を育てなければならないはずの
立場にいる人もいるのに、おまえらは。

166 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 19:18:08 ID:8eNrYsMx

教育再生会議の座長直々に、だらけた教師は、
ビシバシ叩きのめしてやって欲しいよ。

ホント、自覚がない人が主導権を握るとこんな結果にしかならん。

167 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 19:19:17 ID:8eNrYsMx

もう、相手にしないからな。勝手にやってろ。

168 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 19:31:47 ID:8eNrYsMx
>土台につながるところは簡単にはすっ飛ばせないけどな。

観察と理論ってところを相対化すれば、すっ飛ばせる。
ただ、かなり難しいけどね、自分なりに納得感を得るには。

とにかく、お粗末な結論しかないでしょ。いまのところは。
うちの大叔父はテキ屋さんだった。別にそういうのもキライじゃない。
遊行ってのは、芸と真実の間で成り立ってるようなもんだと思う。
ただね、オウム事件の後でしょ。
さすがに毒入りの林檎アメを売るわけにはいかないよ。人として。

口が悪くて申し訳なかったですが、結構ね、こちらには切迫感があったんですよ。
結果として落っこちるのは、君たちですよ。ここにいる、君たち。
わけのわからない煽りで遊んでたり、巻き込まれたりしている、君たちです。

二極化そのものがまずいわけ。緩やかにシームレスに繋がってたらトップとダウンの差が
開いていようとまぁそれはそれなんだけど、二極化だけはやっちゃいけないんだよ。
だが、もう疲れました。

169 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 19:52:46 ID:???
もう、ここでのほほんとしている人が想像もつかないところまで、
事態は進んでるの。わからないだろうけど。
人間が制御可能な枠組みってのは、冥王星が矮惑星になったことを、
屁理屈こねて認めないように頑張っているような人の想像の外にある。

気流そのものを超短波レーザーで捉えて飛行機の胴体制御に利用しようと
している最先端研究があるようだが、これ、そのまま特定個人の行動履歴の
追跡にも使えるでしょ。街の中にセンサーをおけばめんどくさいカメラなんか
おかなくても、人の形そのものが気流の乱れとしてきわめて精密に
画像化できるんじゃないのか? と直感的に理解してしまった。

とんでもないところにきてるんだよ。そういったことに早く気がついて欲しいんだよね。
個人的にはどうでもいいんですけどね。さすがにあきれかえってるし。

170 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:00:28 ID:???
だから〜、500万円くれたら
冥王星ナシで星占をするようにしてあげる。
どうする?

171 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:01:12 ID:???
>>170

Mさん、いつも500万だよね。わかりやすすぎw

172 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:06:56 ID:???
>>171
Mさんじゃないから。
お前の判断は、全部間違っていることが証明されました。



173 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:08:53 ID:8eNrYsMx
>>172

あっそ。それならそれでいいじゃん。

>Mさんじゃないから。
>↓
>お前の判断は、全部間違っていることが証明されました。

論理の飛躍も甚だしいよw。
どうせそんなお馬鹿なキミに作れるはずもない。

174 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:10:29 ID:8eNrYsMx

とにかく、教職に就いている人は、自分の生徒を
占いでだまさないようにね。使ってもいいけど、元気づけろと。

ホント、座長に不良教師についてメール送ったり、
電話してやろうかと時々思う。

175 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:10:56 ID:???
原田が   馬鹿という人=賢い人   というわけだなww

やったね♪

176 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:12:05 ID:8eNrYsMx

自分の欲得のために、占いの心理操作技術を使ってる人が
あまりにも多すぎるんだよ。

177 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:17:23 ID:8eNrYsMx

とにかく、こんなことを放置してたら、日本は沈没だよ。
考えるプロセスをずたずたに引き裂く結果になるってのを
理解してないのはどうしても解せない。
考えて考えて、考えることそのものを乗り越えた、
というわけでもないんだから。

魚を三枚に下ろせない、料理の一つも出来ないのに
平然としているような女性と同じなのが、占いバカです。
おれだって、三枚くらいにはおろせるのに。

178 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:23:25 ID:???
>>117
日本沈没から救えるんだから、
500万円(×人数)くらいだしてやれよ。

179 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:24:44 ID:8eNrYsMx
>>178

資源がない日本の人々の思考水準が衰退したら、
経済的に没落することすらわからんようだな。

ひっこんでなさい。

180 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:26:45 ID:8eNrYsMx
まぁ、トップは、世界中どこの国でも似たような物だとおもうんだが、
平均値では、日本が圧倒的世界最高水準の知性を獲得できるように努力するべき。

きみら、足を思い切り引っ張ってる。

181 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:28:29 ID:???
>>180
足を引っ張る人がいなくなるんだから
500万円(×人数)くらいだしてやれよ。

それで占いをやる人のいない、お前の理想の社会になるんだろw

182 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:29:30 ID:???
>>180
その圧倒的世界最高水準の知力とは何さ?

まさか偏差値とか学歴とか言わないよな?

183 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:30:46 ID:8eNrYsMx
>>181

占いをやってもいいんだよ(苦笑)。どうぞどうぞ。
どうぞ、中世のラテン語文献まで読み解いて、日本語訳してください。
それは立派な研究でしょ。実用性はなくてもね。

大衆だましのバカなことを言ってるから、苦笑いしているだけ。

184 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:32:33 ID:8eNrYsMx
>>182

思考力。つまり、既存の思考の道筋を横断できるだけの知力。
たいていのことは、先人が考えたそれをなぞってるだけでしょ。
この板の人達はいうに及ばず。

それを突き破るだけの何かが欲しいわけ。日本が勝ち残るために。
それなのに、こんなところに、アホみたいな躓き石を置くのは止めろ。
時間の無駄だから。

185 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:34:18 ID:???
>>184 H田の存在のおかげで日本の思考力の水準がさがりまくりです。

186 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:35:19 ID:8eNrYsMx
>>185

そうだね。それは認めますよ。今思えば、お馬鹿な「仕事」だったと思う。

でも、その埋め合わせをしようとしたし、<義理>は果たした。

187 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:38:00 ID:???
は?
H田を「日本に占いを広めた人」って思っている人って
この世に存在するの?



188 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:42:02 ID:???
>>184
>既存の思考の道筋を横断できるだけの知力。

そういうこと(自主的で発展的な思考ってことだよな?)に優れる人間は限られるだろう。
まず水星の状態がよくないといけない。
現代派で見るんなら、木星か天王星か冥王星のいずれかと合かソフトアス必須。
原田君の大好きな古典派で見るなら、水星自体の品位(双子か乙女)とハウス(1H, 6Hかアングル)が重要か。

四柱推命なら日干身旺で、強めの食傷が近貼してる必要があるだろうな。

>たいていのことは、先人が考えたそれをなぞってるだけでしょ。

発明家や何かの研究者になるんでもなければ、それで十分だと思うが。
一般企業でいえば、商品の企画や開発といった場か。

それ以外は、学歴と社会人としてのスキルがあれば事足りる。

189 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:42:31 ID:8eNrYsMx

>>187

コンピュータ・エイジのそれは、そうだよ。
すげー後悔してるけどね。

それ以前は知らない。六星の人?

190 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 20:59:33 ID:???
>>189
えー、お名前検索してもでませんよ〜
コンピュータ・エイジに占いにすごーい貢献した方ですよねぇ



191 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 21:04:44 ID:???
【Shuちゃんと】kuni kawatiとは誰か【遊ぼう♪】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1129522968/

1 :名無しさん@占い修業中 :2005/10/17(月) 13:22:48 ID:jY4ZBmTk
石川源晃原理主義者Mr.Agastiaとは何なのか?
彼はkuni kawachiの理論を攻撃する癖に、愛情にあふれて
もはやkuni kawachi無しでは生きていけません。頭はハゲている
らしいですがヒマを持て余しているので2ちゃんが遊び場です。。
こうした薄らハゲなMr.Agastiaの正体を暴くべく情報交換を
しましょう。

192 :名無しさん@占い修業中:2007/01/09(火) 21:22:54 ID:???
>168
>観察と理論ってところを相対化すれば、すっ飛ばせる。

それが簡単にできるならだれも苦労はしない。
特にスジ悪の情報に耐性がない人は変な方向に逝ってしまうからな。


193 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 08:59:27 ID:???
>>192

簡単でしょ。納得するのはね。
ただし、俯瞰しても、横断する(つまり新しい道筋を付ける)のは
非常に難しい。ただ、相対化するのはそれほど難しいことじゃない。
しかもそれは、先人が語ってることだ。

いずれにせよ、ここでやってることは「狭すぎる」。


194 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:12:58 ID:/PUCkF5X

ようするにいいたいのは、無駄な壁を作るなってこと。
あなた方が作ってる壁の高さは、低すぎるわけ。
現時点での日本人の平均的知性より低い。
この板を見てたらわかるでしょ。批判だらけじゃないか。

それを乗り越えようとすると、屁理屈で応酬される。
それはね、日本で生きる人の誰一人のためにもならない。

195 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:15:17 ID:/PUCkF5X
もっと高度な壁を作って、そこにいたるまでの階段を作れと。
それで初めて「研究」の名目が立つんでしょうが。

「俺はこれを作った。このすばらしいものを乗り越えてみろ」

と万人にフェアに示す能力こそが研究者の自尊心の基盤じゃないのか。

196 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:23:10 ID:/PUCkF5X

その能力がないなら、「研究」を名乗るなってことだ。
名乗った時点で、それとして厳しく扱うんだからな。
マスメディア向けの名刺ですなんて、言い訳が通用しないような
ところまで、オウム以降は来てるんだよ。

できないなら、占いフォロワーとでも名乗ってたらいい。

197 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:27:00 ID:???
暇人原田の憂さ晴らしブログが始まっター (くすくす

198 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:29:04 ID:/PUCkF5X
>>197

お前も暇だねw。くだらないカキコミに熱が入ることでw。

199 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:30:31 ID:/PUCkF5X

とにかく、こんなおばかな状態を続けていると、
日本って国に生きる人の内面がダメになるよ。

万が一、それを狙ってるなら、許容するつもりは微塵もありません。

200 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:31:38 ID:/PUCkF5X

SONYの製品は買いませんから。山手線で垂れ流している
占い情報番組をやめない限り買わない。

PS3なんて売れなきゃ良いよね。

201 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 09:32:59 ID:/PUCkF5X
日々、念じてますよ。Wiiが売れますように。。。(笑)。



202 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 12:14:15 ID:???
こいつばかじゃねーの

203 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 12:16:59 ID:???
お互い様w。

しかし、山手線のあの洗脳占い情報はまずいよ。
効果をしっててやってるんだろうし、SONY。

いずれにせよ、露骨な嘘つきよりはマシ。

204 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 12:45:21 ID:???
おまえみたいなバカに、お互い様なんて言われる筋合いは無い
バカは死ねよ

205 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 14:09:28 ID:???
↑品がない。

206 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 17:26:13 ID:???
まあ、それでも月ー水星ー火星の変通Tスクの原田よりはマシな訳だが。

207 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 17:59:37 ID:???
>193

代わりの視点を獲得できない相対化では、
単なる傍観者でしょうよ。
何度の出てるが、そもそも絶対化してないんだから。


208 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 18:15:37 ID:/PUCkF5X
>>207

代わりの視点って具体的にはどういう物をイメージしています?

しかしね、普通に考えてみたらわかるようなモンだけど。
それは、冥王星を惑星と見なした立場で使った
象徴体系の全崩壊。これくらいわかりやすい結論はない。

209 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 18:16:58 ID:/PUCkF5X
×それは、冥王星を惑星と見なした立場で使った
○それは、冥王星を惑星と見なした立場で作った

失礼。

210 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 18:18:57 ID:/PUCkF5X
余り理解されないかもしれないが、
非常におもしろい時代になってきましたね、というか。

個人的にはワクワクしているけどね。

211 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 18:26:10 ID:/PUCkF5X
占星術って、ある程度精緻な構築物だったわけでしょ。
それが、こんな感じで、ものすごくわかりやすく崩れていく。
これ以下の物なんて、それこそ世界中に山のようにあるわけでさ。

いや、ホント、晴れ晴れとした気持ちというかなんというか。
社会の底から、ヒタヒタとしているが、大きな変革が起きるでしょうね。

どんどん、先へ進めばいいと思うよ。おれもともに歩みたい。

212 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 18:48:41 ID:???
毎度チョン壬乙

213 :名無しさん@占い修業中:2007/01/10(水) 22:14:13 ID:???
相変わらず、他じゃ相手にされないから必死だね。

214 :名無しさん@占い修業中:2007/01/11(木) 01:26:35 ID:???
確かに。

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)