5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ぽっかり】ソニー「技術空洞」感想文【空っぽ】

1 :It's@名無しさん:2006/04/22(土) 17:11:07
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4334933793

出版社/著者からの内容紹介
■技術が消えブランドだけが残った!
 いまやソニーは昔のソニーではない。この現実を私はVAIO開発に携わって
つぶさに体験し、絶望して退社した。現在、薄型液晶テレビBRAVIAが好調で、
「ソニー復活」とまで言われているが、それは木を見て森を見ないメディアの勝手な
判断である。なぜなら、BRAVIAのパネルは韓国サムスン製だからだ。独自の
ブラウン管技術で市場を疾駆したかつての姿は、見る影もない。
同じように、携帯音楽プレーヤーの代名詞だったウォークマンは、現在iPodに
完膚なきまでに叩かれている。
 つまり、今のソニーには誇るべき独自の技術がほぼなくなってしまった。
新CEOハワード・ストリンガーが立て直そうとしているソニーは、
ソニーという一流ブランドを持った三流企業でしかない。
 数字至上主義、歪んだ成果主義、社内の派閥争い……
これらが、ソニーから企業存立の根幹である技術を奪い去ってしまったからだ。

著者について
著者・宮崎琢磨
1972年、福岡県生まれ。東京大学教育学部卒業後、ソニーに入社。
ITカンパニー等でVAIOの開発に携わる。2005年に退社し、
現在はインターネットを使ったソフトウェア事業を手がける。



952 :It's@名無しさん:2006/05/18(木) 00:13:42
>>951

禿胴。ソニー板全体を2chから削除しろ。

953 :It's@名無しさん:2006/05/18(木) 00:14:35
>>948
ここに書いてる暇あったらクタに言え


954 :It's@名無しさん:2006/05/18(木) 00:28:52
社員に本気さをアピールするのなら、創業者Jr.のことも考えなければな・・

955 :It's@名無しさん:2006/05/18(木) 00:31:12
A point of view を書く人を早く out of view に...

956 :It's@名無しさん:2006/05/18(木) 01:26:34
社外の者だけど、外から見てると、ソニーのつまずきはトップのちょっとした判断ミスか
ら生じてるようにも思えるんだよね。例えば、液晶だって、サムソンと手を組まず日立を
買収し今の一定の「成功」を果たしていたなら社内の雰囲気は随分違ってたんじゃないの?
日立買収の判断の可能性は十分にあったはず。トップがくだらない判断ミスを犯した訳だ。
社内はかなりガタガタのようだけど今後、昨年来の新トップが間違いのない判断を下して
いくなら短期の業績回復の目も十分にあると思うよ。松下がそうだった。
腐らずに頑張って欲しい

957 :It's@名無しさん:2006/05/18(木) 01:28:46
>>956
その通り。

958 :It's@名無しさん:2006/05/18(木) 07:50:16
> 今後、昨年来の新トップが間違いのない判断を下していくなら

悪材料が全部出たわけではない。最大のツケが回ってくるのはこれから。

959 :名無し:2006/05/18(木) 08:04:50

912 :It's@名無しさん :2006/05/16(火) 02:04:07
技術空洞の目次より
ソニー役員は会社の利益より自分の利益
エースより給料もらって喜んでる統括
2チャンネルは社員の駆け込み寺
失意のうちに退社していくエンジニアたち


>>>こういった現実、指摘があるにもかかわらず、一向によくならず
   ますます、悪くなるのは、なぜなんだろう。
   組織が、腐敗し始めているせいか?

960 :久遠の瞳:2006/05/18(木) 19:38:12
>>956
鋭い分析です。(*´д`*)

あの問題は確か日立が助けを求めて来た時にソニーが蹴った事から始まった訳でしたね(´ω`)

安藤−木村ラインが健在だったら結果は違ったものになったかも知れませんよ┐(´ー`)┌

961 :It's@名無しさん:2006/05/18(木) 19:39:14
は?

962 :It's@名無しさん:2006/05/18(木) 21:35:04
ソニーにかかわらず、今どこでもそんなもんなんじゃないかね‥

963 :It's@名無しさん:2006/05/18(木) 23:38:29
>>962

その通り

964 :It's@名無しさん:2006/05/18(木) 23:59:01
アマゾンに「久夛良木賛美はおかしい」というレビューを投稿したけど載せてもらえなかった。
圧力でもかかっているのかな?

965 :It's@名無しさん:2006/05/19(金) 00:13:46
オマエのレビューがつまんなかっただけだろ

966 :It's@名無しさん:2006/05/19(金) 00:34:12
>>964

光文社のゴーストライターのお気に召さない内容だっただけだろう。

967 :It's@名無しさん:2006/05/19(金) 11:17:09
他社が一目置く松下電器の地力
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20060413/116053/

968 :It's@名無しさん:2006/05/19(金) 23:50:06
松竹梅の松

969 :It's@名無しさん:2006/05/20(土) 00:13:59
>>967
さすが松下だな
ソニーもがんばれ!!

970 :It's@名無しさん:2006/05/20(土) 00:29:11
急に過疎化したな

971 :It's@名無しさん:2006/05/20(土) 02:26:36
トップがいまだセイカシュギだのEVAだのVB,GR,SSSはじめ出井時代に
導入した愚策を正当化してる限り、ダメボー
トップはこれらの愚作のおかげでトップになれたから更にこれらの愚作強化
よってベテランエンジニアがはねとばされてさらに技術流出、業績悪化の
ネガティブスパイラル

972 :It's@名無しさん:2006/05/20(土) 02:28:49
中鉢社長の社内公開Web読書日誌に
技術空洞
が登場しないかぎり
見込みないね
下らん本ばかり読んで社長務まるんだから。。。


973 :It's@名無しさん:2006/05/20(土) 02:39:00
それがクソニークオリティ

974 :It's@名無しさん:2006/05/20(土) 08:50:21
>>971

皆の望みだから、良いじゃん。

975 :It's@名無しさん:2006/05/20(土) 11:26:25
ストリンガーや中鉢、何もしない

976 :It's@名無しさん:2006/05/20(土) 13:03:54
>>972
どんな本を読んでるの?ここにコピペしてよ

977 :It's@名無しさん:2006/05/20(土) 21:42:00
設立趣意書

978 :It's@名無しさん:2006/05/20(土) 22:00:46
ONとOFF
非連続の時代
混迷の時代に―ネットワーク社会の遠心力・求心力

979 :It's@名無しさん:2006/05/20(土) 23:09:18
お散歩用の地図

980 :名無し:2006/05/21(日) 01:23:56
975 :It's@名無しさん :2006/05/20(土) 11:26:25
ストリンガーや中鉢、何もしない

ー>世界旅行は、している。飛行機に乗っている時間はすごい。

981 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 10:32:20
>>980
何かするために、世界の工場を視察している。

982 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 10:38:29
そして何もしないw

983 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 11:02:08
>>982

既にいくつか閉鎖しているよ

984 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 11:35:05
プラズマTV縮小路線を決定したのは?

985 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 12:01:24
ソニー 個人主義の行き詰まり like no other?(仕事/生活)
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=370
...
◇液晶とプラズマを過小評価
 トップダウン不在が招いた失敗は、薄型テレビでも起きた。
当時の久多良木副社長が以下のような発言を何度かしている。

「テレビではいくつかの判断ミスがあった。それが今も尾を引く。
 本来は、世の中が薄型テレビに切り替わるのを待つのではなく、ソニーが
 仕掛けて流れを作るべきだった。でも、2005年、2006年になっても、まだ
 ブラウン管が優勢だろうという意見がほとんどだった。
 液晶とかプラズマは中継ぎ技術だと過小評価していた。」
 (『日経ビジネス』2003年11月10日号)

 筆者は99年にシャープの液晶テレビを購入した際、
「もう2度とブラウン管は買わないな」と思ったのを覚えている。
多くの消費者もそう感じ、薄型への流れは一気に進んだ。
しかし、出井氏をはじめとするソニー経営陣は、この判断を誤った結果、
松下やシャープに圧倒的な遅れをとり、液晶パネル最大手・サムスンの技術で
パネル供給を受けざるをえなくなった。


◇資本も技術も人間もソニーではない「ソニーパネル」

痛々しさが滲む最近の広告
...


986 :久遠の瞳:2006/05/21(日) 12:44:16
>>985
クタタンなかなか鋭いこと言うじゃないか(´∀`)

ブラウン管でもFEDに進化させる技術さえあれば良かったんだが…

もうちょいブレイクスルーが必要かもな(>_<)

987 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 12:54:46
ソニーが判断を誤ったのもわかる気がするよ。
当時の薄型TVはめちゃくちゃひどかったじゃん。

988 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 13:18:14
>>981
視察っていうけどソニーパネル作ってるサムスン工場には入れて貰えないんだろ
それでソニーパネルと称するのもスゴイけど

989 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 13:21:59
>>987
>ソニーが判断を誤ったのもわかる気がするよ。
>当時の薄型TVはめちゃくちゃひどかったじゃん。
それ、消費者の視点だから

990 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 15:15:59
当時のソニーは薄型テレビを壁掛けテレビとして捉えていた
実際、壁掛けテレビなんて普及しなかったわけだが
壁掛け以外の薄型のメリットにまで考えが及ばなかったわけだ


991 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 16:02:39
うーん何か判断して、その結果が出遅れならまだマシなんじゃない?
あのころはもうブラウン管テレビもすごく平凡な製品ばっかりだったよ
薄々もう先がないとは思いながら動くことができなかったと想像したほうが
しっくりくる。

992 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 16:22:39
>>985
付け加えます。

◇技術も人間もソニーではない「CELL」。資本と量産だけはソニー。

993 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 16:42:09
Felicaはソニーオリジナルと思っていたが
実はアメリカの技術で枝葉のソフトの一部だけオリジナルなので
ISO規格にも認められなかったと聞いて驚いたことがある。

"嘘ではないが本当でもない"
なんかこの手の胡散臭い話が最近のソニーには多すぎる。

994 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 17:35:23
>>987
>>当時の薄型TVはめちゃくちゃひどかったじゃん。

当時のVAIOの液晶モニターも相当ひどく、液晶がブラウン管に追いつくには
相当の時間がかかるとソニー首脳陣は判断した。
その戦犯宮崎は敵前逃亡に成功した。

995 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 17:46:14
>"嘘ではないが本当でもない"
>なんかこの手の胡散臭い話

で有名人(企業)を叩くのは、2chの常。

996 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 17:51:19
4

997 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 17:52:55
3


998 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 17:53:42
>>993
枝葉であっても
マスコミ総動員で、
「ソニー起源ニダ」。
フェリカに限らず、毎度のこと。

999 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 18:02:25
半導体だってATT、
磁気記録だって東北大

1000 :It's@名無しさん:2006/05/21(日) 18:03:26
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sony/1146652343/l50

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)