5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【外交】北条氏政を低評価してる奴は無価値【天才】

1 :去病 ◆jNfzY2GRwo :2006/12/20(水) 03:24:31 ID:Br9Wr0JT
何か黙って聞いていれば氏政が無能だの、滅亡の最大要因だの、小田原評定だの
ごちゃごちゃ言ってるが、北条厨の俺から言わせれば決してそんなことはない
武田、上杉に加え、織田、徳川を相手に北条家の領地を増やし、繁栄させた氏政の手腕お見事
はっきり言って氏康が残したあんな難しい状況で、英断を連発した氏政は父の名に恥じない名将
まぁ、戦略的失敗はあったものの子の氏直も戦に関しちゃなかなかだと思うしね
北条家に凡庸君主はおらんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・!!グオゴゴゴ

2 :去病 ◆jNfzY2GRwo :2006/12/20(水) 03:29:57 ID:Br9Wr0JT
一人寂しく夜中の2ゲットじゃい!

3 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 03:41:12 ID:4pDbt9AA
2chではすでに評価されてる気が

4 :氏直:2006/12/20(水) 09:22:09 ID:EFH/Xdmj
ボク、豊臣家につくして、ちゃんと知行ももらえたよ

5 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 11:52:53 ID:XlxdXZ1j
北条厨とみとめているだけマシかな

6 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 11:57:53 ID:fnHGd9hl
250万石の家を潰したら無能だろ
普通に臣下の礼をとっていれば最低でも100万石はもらえたはず

7 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 12:08:18 ID:ObiQJw09
>>6
でもそれ以前の功績を考慮すれば無能ではない。
最後こそ判断を誤ったものの、タイプといい功績といい島津義久と同等。
島津と北条の差は当主の器量の差じゃなくて、豊臣側の都合によるものだし。

8 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 12:25:17 ID:XlxdXZ1j
まぁでも恭順→100万石クラスにおちる→秀吉死後、家康天下とりにうごく→
北条、家康につく→加増→危険視され難癖つけられる→滅亡

だからあそこで家康とくんで秀吉とたたかえばよかったんだよ!
伊達も島津も長曽我部も毛利も雑賀も上杉も戦ってくれたにちがいないよ
という妄想が繰り広げられたんだとうな
結局、戦わなかった氏政は馬鹿扱いされると・・・

9 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 12:27:02 ID:QvfAm6RS
無能ではないが名将でもないわな

10 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 13:10:09 ID:6ZdBVQkh
氏政では上杉輝虎操れん・・・

11 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 13:10:32 ID:ueSWMqvK
氏政が殺されたのは、氏直が実は好条件を引き出していたんだけど
(自分は切腹とか気のふれたことを言っておきながら)騙されて殺されたんじゃなかったか。
とかそういう話もあるよね。

結局旧北条家家臣団が仇を取ってくれたし良しとしろよ。と思いたい。

12 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 16:57:00 ID:owX00p/e
親父に比べると要所でミスがかなり目立つんだよな。
戦でも親父は負け無しといっていい戦歴なのに氏政は三船山とか負けるしさ。
はっきり言って頼りない。




というような事を弟や重臣に言われてたとしたら哀れ。

13 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 19:30:38 ID:h9Vs4O5U
>>11
歴史群像に伊豆・相模・武蔵安堵の条件で和睦の話を信じたところで捕まったとあったけど
マジ?
ひでぇ・・・

14 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 20:17:04 ID:GvPvoNVW
>>1
ノーズ・フェンシング!!

15 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 20:17:06 ID:TOBWydhq
>>13
それがもし事実として
そんな話しを信じたとしたら
氏政はとんだおマヌケだよな。

16 :前田 ◆MAEDAxMYTY :2006/12/20(水) 20:19:35 ID:dbA2m9fs
騙し そして おマヌケ。

17 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 22:25:41 ID:0feoR/2a
実際島津は同じ様な条件で降伏したんだが?
その話は教育社の「小田原北条記」にもあった。

18 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 00:02:15 ID:8enmVbmt
>>17
九州のほとんどを蹂躙した島津が
薩摩、大隈、日向の一郡だけ残されただけ。
長曽我部は土佐だけ、

北条は助けるとしても
武蔵、相模、伊豆はなかろう。
ほとんど勢力削れてない。
相模・伊豆の二国ならともかく。

19 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 00:38:20 ID:10xlolNZ
まあすぐに復帰したし、生きていれば大国もらえたんだよな。
かわいそうに。
北畠信雄の旧邸もらうくらい厚遇されてたし。

20 :去病 ◆jNfzY2GRwo :2006/12/21(木) 00:52:16 ID:pDPqRBW0
>>14
ギャアーーーーッ!!!!

21 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 01:15:26 ID:mpTtL14r
>>1
>>14
>>20
レオパルドンwww

22 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 01:37:20 ID:+sEAKK1s
小牧長久手の時に何で大挙して下野なんかに進攻したんだ?
もし家康が滅ぼされたら背後を脅かされて危機的状況になるかと
というか普通に考えたら家康は圧倒的に不利だし
積極的に支援するか手切れして秀吉と挟撃するとかするとか言う考えはなかったのだろうか
自分には関係ないという認識だったのか
それとも深い事情があったのかよくわからん

23 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 02:44:03 ID:ciAej7kk
>>22
「戦国時代の終焉」に詳しいが、
簡単に説明すると
沼尻の対陣は1583年11月から始まる複数の戦いからなる長期戦で、
一応の集結を見たのが1584年7月22日(陣払いは翌日)。
ちなみに家康が西上、清洲に到着したのが1584年の3月中頃。
沼尻の対陣だけ見るその通りだけど。
また沼尻の対陣は関東の関ヶ原と言っても良いくらいの緊要度の高い戦いでもある。

24 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 03:40:34 ID:zrV5jpT8
氏政が低評価なのは氏康のせい

25 :氏政:2006/12/21(木) 20:01:43 ID:pYO/pMB1
汁飯ぐらい好きに食わせろよ

26 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 20:14:25 ID:8xrZ8zwP
まず小田原市は、氏政・氏照兄弟の墓所周辺のゴミを片付けるべき。

小田原を単なる出城から一大都市へと発展させた北条氏へ失礼だ。

27 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 20:55:49 ID:BJvQ26bA
その日の気分とか気候で湯漬けの加減も調整すべきだと思うんだ。


28 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 23:45:31 ID:NEhYki1d
宿願は関八州平定
未だ道半ばにして、さらにその大部分を手放すくらいなら…
ってことじゃないだろうが
北条の滅びっぷりイイ!

29 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 03:32:00 ID:qmuCBnKl
北条>豊臣

30 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 06:46:15 ID:vTtjKLus
>>18
小田原城が残ってたら厄介なので、
むしろ武蔵一国安堵だろう。

31 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 15:07:52 ID:vTtjKLus
氏政、氏照は天才だとは思わん、
「中の上」程度だとは思う。
信玄・謙信が居た頃は派手には動けなかったろう。
領土拡大したのは彼らの死後だ。

32 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 18:19:28 ID:dePjjHPI
秀吉に逆らった時点でカス
家康を見習えと

33 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 18:37:48 ID:61wPuPMR
家康も逆らったじゃない

34 :sage:2006/12/22(金) 18:48:53 ID:JVstrs2L
氏政なりの意地があったんだろうな。

35 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 19:25:20 ID:nfNfYB0u
>>24
そうだろうね。おれもそのエピソードが頭から離れない。
あれ、史実なんかな?

36 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 21:41:33 ID:uA0TLLMr
>>35
毛利元就と輝元も同じ逸話があるから史実の可能性は低いね。
出どころは不明だけど、優れた父と不肖の息子の民話か何かが
失態を犯した人物に当てはめられたんじゃないかな。

37 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 22:19:22 ID:lM+heUux
その逸話は北条毛利家だけで無く、他の小さな大名家にもあるから、ひょっとしたら中国古典まで遡れるかも。
早雲の城盗りの有名な逸話も中国古典にあるからね

38 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 23:39:20 ID:kJNubv9e
>>25
それは後世の作り話。

39 :ほう:2006/12/23(土) 00:36:00 ID:vbVbF0dJ
>>37そういえば支那にも何かそんなのあったな。昔「十八史略」か何かで読んだ覚えがある。

何のエピソードだっけ?

40 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 05:22:14 ID:jKyaWWEC
島津と同じ待遇にしてやれば良かったのに。恩さえ感じれば凄まじい戦力になるぜ北条は。

41 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 08:03:24 ID:yJnTb5+m
する予定もあったが、氏直が死んでしまったから無効になったらしい。

42 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 08:33:37 ID:m+AP8Aab
>>15そのような事信じぬ!なんて言ってどうする?結局徹底交戦→滅亡だろ。
明らかに秀吉方が汚い。

43 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 11:59:10 ID:4qFtJ5+6
氏政の評価が低いのは氏康のせい
勝頼の評価が低いのは信玄のせい
輝元の評価が低いのは元就のせい

44 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 12:24:05 ID:MSqNQqw2
輝元は短小なのがいけない。

45 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 12:33:46 ID:298tp/Ug
>>42
そんなんだから、豊臣が滅んだんだよな。
問題なのは大阪の陣に誰一人として北条一族が散陣してないということだけど

46 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 14:43:02 ID:jKyaWWEC
>>41
そういえば氏直が死んだ後の北条ってどうなったのかわからんな。

47 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 14:57:29 ID:Gp7O+Enu
>>46
弟の家系が旗本になってなかったか?

48 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 15:08:05 ID:EeycgicG
玉縄北条氏は生き残ったよ

49 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 15:32:09 ID:PkBbfv2F
氏規と綱成の家系が生き残った

氏規の系統は創価学会ファミリーとして現在にまで残っている
綱成はしらん

50 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 18:28:37 ID:a9yQuxQN
豊臣政権で氏規が河内に大名として復帰。
その子が関ケ原で家康について狭山藩主になった。
養子などもあったがとりあえず明治維新まで存続し、後に爵位を賜り華族へ。
そして創〇の会長などを輩出する

51 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 21:11:05 ID:oIpCj0WG
氏邦も一応前田利家に助けられてたはず。

52 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 01:07:37 ID:fggODu5/
その後宮中に娘が入り、
大正天皇あたりに御本尊なんぞ勝手に送りつけて

迷惑懸けまくったらしい。

53 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 01:43:57 ID:J1exXXM4
玉縄北条からは、北条流軍学の北条安房守氏長がでたな
幕閣に名を連ねたのはこの人ぐらいか

54 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 02:53:09 ID:J1wn8xhm
さすが地黄八幡の子孫だね

55 :sage:2006/12/24(日) 14:29:54 ID:l3xP8uO5
>> 51
氏邦の息子(北条采女)は、前田慶次の娘と結婚している。

56 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 14:59:53 ID:rS5AOJfG
綱成は北条一族と見るべきなの?

57 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/25(月) 22:15:17 ID:vzs6WMHa
モチのロンだ。このやろー。

58 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 01:01:55 ID:+tq3d7cg
一応北条姓名乗っているし、女婿だし、氏綱の養子になっているし、
一門として遇されていたとみて、ほぼ間違いないでしょう。

59 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 13:45:51 ID:nxYaAhDj
綱成は武藤とかあちこちの名前名乗ってるからなあ
北条一門とはいえないでしょ

60 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 19:05:40 ID:PdkCxbZp
氏康、綱成、氏直など戦上手も多い一族だよな

61 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 19:19:38 ID:vWpM2jpl
氏直て戦上手なの?

62 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 19:22:23 ID:I9ScMqSR
>61
単独軍では負けたことがなかった。


63 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 20:23:23 ID:M34QUDG0
さすが氏康と信玄の孫だ。

64 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 21:09:32 ID:Pb+fVjMa
>>63
その響きはいいな

両雄の孫とは


65 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 21:11:06 ID:+VdeBx0/
>>63
ついでに家康の婿。

66 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 22:30:33 ID:CwfX6cVu
>>59
だったら、氏照や氏邦もじゃないの?

67 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 23:20:52 ID:V1WARTPh
そうだね、姓で言うなら綱成は曲がりなりにも北条姓を名乗ってるが、
氏照や氏邦はれっきとした氏康の子でありながら、北条姓を名乗った記録は無い。
だからって北条一門には間違いない。

68 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/27(水) 13:18:11 ID:dWYYTmWd
葛山氏広、大石氏照、藤田氏邦、佐野氏忠、上杉景虎、千葉直重、今川氏直、太田氏房
典型的な養子戦略

69 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/01(月) 06:19:01 ID:4fUzkizu
>>67
氏照も氏邦も北条姓に復している

>>68
氏房は太田姓を名乗ってない

70 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/02(火) 03:01:08 ID:Ql3+YWcV
>氏照も氏邦も北条姓に復している
実はそれ、確証がなかったりする

71 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/02(火) 17:42:38 ID:dXYQAY5S
>>70
信長の野望の発売時に復したんだよ


72 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/02(火) 17:44:44 ID:ST4Hucf7
>>71
なるほどw

73 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/02(火) 18:28:23 ID:1n7GazBF
ま、雑魚武将の典型と言った評価が妥当だな

74 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/02(火) 23:39:44 ID:n6k7ChjL
早雲の伝説〜北条のトライフォース  

発売未定

75 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 00:22:57 ID:M3c3GHkv
「相模の獅子」と謳われた父、氏康の死後、武田・上杉・徳川
などと抗争を繰り返し、領土をほぼ守り通したこと

彼より優秀だった氏輝、氏邦などの弟が裏切らないで、ちゃんと命令を
聞いたことから命令はほぼ的確であったこと

この2点を考えると、別に無能ではないだろう
・・・・・まあ、父親が偉大すぎたか(戦国時代で最も早く検地を行ったらしい)

76 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 00:33:16 ID:4hblV97V
まず、父親が偉大というか・・並
で、当然、息子は並以下
爺ちゃんとか曾爺ちゃんは優秀に値するけどね

北条家は代を重ねるごとに凡夫化していった

77 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 00:41:38 ID:xbVbA3S1
河越合戦と国府台合戦だけでも氏康は半端じゃないと思うが。

しかも小田原で倍以上の敵跳ね返してるし。

78 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 00:45:47 ID:4hblV97V
結局、強敵には城頼みだし
武田と上杉が争ってる間に、もっと領土広げられただろう
なんか中途半端なんだよね

79 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 00:47:43 ID:xbVbA3S1
そんな感想文述べられても・・・。

里見家って実は上杉家と領土大差ないって知ってる?

80 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 00:48:33 ID:M3c3GHkv
>>76
軍略では、武田信玄&上杉謙信を相手に対等に渡り合い、
また、上杉憲政・上杉朝定・足利晴氏の連合軍7万を8千奇襲し
見事破った、日本三大奇襲作戦の一つに数えられる
「河越城の戦い」をご存じで?
政治においては戦国時代随一の民政家と言われている

それなのに氏康が「並」・・・・・・・
だったら信玄や謙信までもが「並」ということにつながるかと・・・・

81 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 00:51:01 ID:4hblV97V
領土って言っても単純に石高だろう・・

北条はどんだけあんだよ・・

何で高々40万石に満たない上杉に
信濃と関東の両面作戦までしといて、勢力拡大できないかね

凡夫という言葉がピッタリだよ

82 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 00:56:38 ID:xbVbA3S1
お前にはバカと言う言葉がピッタリかと。

83 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 00:57:31 ID:4hblV97V
>>80
河越城の戦いを100万歩引いて、誇張なしの真実と考えてやってもさ・・
なら、関東豪族寄せ集めの10万の軍にも奇襲すればいいじゃん。

結局さ、小田原城っていう天下一の要塞を持ったことが
負けない、という強みになった反面・・
政策を保守的にし
領主を凡夫化し
お家の滅亡を招いたと思うんだよね


84 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 00:57:41 ID:M3c3GHkv
>>78
武田と上杉と戦った時の籠城作戦は正解でしょうに
信玄と謙信は兵農分離を行っていないため、
農繁期になれば勝手に撤退する。
故に、時期が来れば勝手に撤退する相手に対して
無理に戦い挑んで国力落とすよりは、
籠城して有利に戦うべきでしょ。


85 :前田 ◆MAEDAxMYTY :2007/01/03(水) 00:58:57 ID:vCx0PRPi
野戦では負けるがなんだかんだで拡大していくイメージが何故かある。

86 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 00:59:11 ID:xbVbA3S1
煽りにしても粗悪。もうちょいもっともらしい事が書けたほうが良い。
それじゃさすがに釣られる前に目が覚めてしまう。

87 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 01:00:32 ID:4hblV97V
>>82
バカが、チョッと正論で指摘されると
思考停止して荒らしに奔ったか・・

こんなバカだから、バカの代名詞である氏政なんかを
名将なんて言えるんだよ・・

88 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 01:01:59 ID:xbVbA3S1
わかったわかった最強スレでやろうぜ。
ここは勿体無い。

89 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 01:04:56 ID:4hblV97V
>>88
じゃ、お前だけ出て行けよ
俺、お前みたいな低脳荒らしに関わり合いたくないよ



90 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 01:10:25 ID:4hblV97V
>>84
そう。作戦として籠城の方が有効だったからね

だから「河越城の戦いで大勝した」なんて言っても
所詮、その時の状況で選んだ(選ばざる負えなかった)作戦なのであって
別に毎回出来る事でもなく、自慢にもならないんだよ

91 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 01:14:30 ID:xbVbA3S1
>>90
ワラタ、それじゃ何でもそう言えるじゃん。

その返し面白い。俺もどっかでつかお。

92 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 01:20:26 ID:4hblV97V
だから他のスレ行けよ
自分で言っといて、何、粘着してんだよ・・
だからバカなんだよ。お前は

てか北条の場合は特別。
別に働かなくても家に寄生してりゃ飯食えるって考えのニートと同じ
別に戦わなくても小田原城に篭ってりゃ、難を逃れられるって考え・・
だから凡夫なんだよ



93 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 01:54:51 ID:/jP+DBAb
そりゃ偏見ってやつだろ。

94 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 01:59:11 ID:ud91sPzx
>>92
籠城して難を逃れられりゃわざわざ危険をおかして奇襲なんてする必要ないだろ。

95 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 02:09:38 ID:4hblV97V
だから、上読め

北条厨は本当、バカばっかだな

96 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 02:23:46 ID:/jP+DBAb
>まず、父親が偉大というか・・並
で、当然、息子は並以下
爺ちゃんとか曾爺ちゃんは優秀に値するけどね

北条家は代を重ねるごとに凡夫化していった

これの事?後、自分に対する反論がその厨(この場合は北条厨か)によるものとばかり思ってたら大間違いだよ。
そんな考えの奴こそ厨だ。

97 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 05:31:23 ID:xbVbA3S1
>>96
バカは結局吸い寄せられるように自分のスレへ帰っていったので
あまりお気になさらないよう。

【戦国】★第6次戦国最強武将決定戦★【最強】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1166935928/

98 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 09:47:22 ID:m62sZJhY
なんか一人で熱くなってるやつ晒しあげ

99 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 04:22:53 ID:38GwsMsC
>>彼より優秀だった氏輝、氏邦などの弟が裏切らないで、
優秀だったという根拠は何だ

100 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 04:56:01 ID:cLWw89vL
合戦で兵を率いて実績出してる数じゃない?

101 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 07:22:11 ID:Q9GR72EZ
氏政だってちゃんと兵を率いて戦ってきたんだぞ
氏政が軍事面で引きこもるのは氏直に家督を譲ってからだし、
それは氏康も同様だしな。

まあ、前線指揮官たる氏照・氏邦の戦歴に見劣りするのは仕方ないけどな。

102 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 10:00:33 ID:wT59um1e
島津義久と義弘・家久の関係と同じだな。

103 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 11:23:35 ID:xjSntvl7
兵力は・どれくらい動員できますか?

104 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 22:45:23 ID:cLWw89vL
三船山の敗戦が痛いな〜、正直氏直の方が才能はあったっぽい。

105 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 08:25:02 ID:6f5+KV5Q
同意。
氏直はなんだかんだで戦果を残しているからな。

106 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 21:39:43 ID:R4drQdmD
三船山って氏政は出陣してたんかね?
軍記物だとそうなってるけど、どうもね。

107 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 03:36:20 ID:2W6nALqN
氏直ってのぶやぼじゃ戦闘30台だよな

108 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 05:47:58 ID:cYPKoKuR
最近は50ぐらいまでは上がってきたけど何の根拠も無い数値。
必死で反対してた戦争で負けて流されて病で死んでしまっただけなのに酷い評価。
5万人以上の兵力を悠々采配してる時点で既に父は越えてる。

武田と今川と北条の血を引き、徳川の娘婿という関東戦国史の集大成のような血統。

109 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 00:19:26 ID:EvShXpVH
>>107
群雄伝じゃ戦闘71の政治69だったのに、酷すぎる

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)