5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦国期の武具の威力検証スレ

1 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 01:54:35 ID:5cxujUyE
弓、槍、鉄砲の貫通力はどの程度か? 刀は実戦で使えたのか?
対抗する具足の強度は?
戦国期の武具の威力を語れ!

2 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 02:03:40 ID:LzOOd/Kt
( ´゚ω゚` )

3 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 11:59:16 ID:NDRcjFfT
剣聖上泉伊勢守や塚原卜伝も合戦では槍を主要武器として使っていた

殺人が目的ならリーチの長い槍が圧倒的に有利だし刀と違って刃こぼれしないから何人も殺せる
刀はあくまでも護身用

4 :前田 ◆LIBERALCQY :2006/12/15(金) 17:19:16 ID:0Bc8a2cq
4.

5 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 20:21:29 ID:avGzh8tH
合戦の半分以上が弓、残りが槍、投石。刀は首を獲る時にしか使わなかったって聞いたけどほんとかな?

6 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 20:30:12 ID:dl0FwvWc
>>5
どうも胡散臭い。負傷者の数字だけでその他の文献を無視しすぎている気がする。

7 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 20:39:14 ID:lg90jXzm
>>6
胡散臭いのアンタの発言。
長曽我部元親も「我が軍は鉄砲装備率が高いのでほとんどの敵は近づく前に撃破できる」と
言っている。

日本の合戦はほとんどが遠戦。
鉄砲、弓、投石が主役。
敵が崩れとようやく槍が使われだす。
刀にいたっては首取り用の意味しかない。

8 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 20:42:25 ID:lg90jXzm
参考スレね。
http://makimo.to/2ch/hobby7_army/1128/1128176890.html

9 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 20:47:52 ID:lg90jXzm
加藤清正にいたっては朝鮮に在陣中に国許に
「槍などいらぬ。鉄砲だけ送ってくれ」と言っている。
それに加藤はある出兵の時に八百人を出動させたが、
そのうち三百人が鉄砲組という合理性で
その合理的編成に周囲を驚愕させたとか。

「槍の人」のイメージがある加藤ですら、
鉄砲をこんなに重視してたんだからな。

10 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 22:56:10 ID:NDRcjFfT
剣豪宮本武蔵を倒したのは槍や刀ではなく
単なる石

11 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 23:47:53 ID:LzOOd/Kt
武蔵100人<<<<<<<<松坂50人

12 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 00:00:39 ID:LS7PKXZ0
いや、武蔵なら打ち返す。そう信じている

13 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 01:26:13 ID:LYPtTjr0
無理を承知で近代戦の兵装に置き換えてみる。

鉄砲→ライフル
槍→ピストル
刀→アーミーナイフ

14 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 02:04:29 ID:YCt8Y5zX
でも割と刀も使う事は使ったんじゃないか?
普段差してる刀ではなく所謂野太刀や大太刀と言う物だが
合戦図みると抜き身の野太刀を肩に担いでる徒兵の姿が必ず描かれているし
まあ、野太刀なのか長巻なのかよく分からんけど

15 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 05:19:04 ID:GByq+pJK
>>13
大砲→ライフル
鉄砲→ボウガン
弓矢→不発の迫撃砲
投石→不発の手榴弾
槍→ピストル
刀→スコップ

ぐらいかな。
当時の鉄砲の有効射程は50m程度。
野戦では、一発撃ってしまえば再装填に時間がかかる以上は逃げるしかない。
長篠みたいに野戦築城してそこから迎え撃つのには適しているが。
鈴木の出した資料だと弓矢による負傷率が高いものの、
それ自体では勝敗が決せず結局槍の叩き合いになってるのに注目。


16 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 07:27:49 ID:i2XbmWU5
>>15
おいおい、あんた弓矢、バカにしてるだろ。
弓が世界的(勿論、日本でも)にどれだけ協力無比なウェポンだったか全然わかってない。
甲冑をも貫く威力である意味、鉄砲以上だったんだぞ。
ただ、鉄砲よりは扱いが難しかったけどね。

日本の合戦でも「弓を引く」とか「弓矢を交える」とかいう
表現があり、合戦=弓の側面が強い。
槍なんて大勢が決してから使われるんだよね。

17 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 10:20:42 ID:VKC+ZVJB
鉄砲伝来までは弓に不慣れな人間は投石がメインってことか?

18 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 11:27:59 ID:NaDqP9Ul
弓矢は射程は長いものの、文字通り長距離ならば弓なりの軌跡を描いて飛ぶということになる。
三十三間堂の通し矢が直線距離の限界と考えて60メートル強。それにしたって中間地点までは
ある程度の弓なりで飛ぶわけで、それを考えれば、ほぼ直線距離で六十bは飛ぶ鉄砲は
面的制圧においてはもってこいなわけで。密集陣なら誰かにあたる。

19 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 15:16:33 ID:iRszkJHu
>>13>>15
ピストルで戦う近代戦とか敗戦確定じゃんwwww

20 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 15:47:26 ID:66cStZNo
やっぱ、弓矢と鉄砲と大砲の組み合わせが最強だろ。

21 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 15:51:20 ID:uoS/MJ+Y
弓・鉄砲より馬・槍を重視した北条。
上杉も槍。

22 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 16:25:58 ID:K1u/mXj5
鉄砲はふた開けて→掃除して→弾込めて→ふた閉めて→導火線引いたらドカーン
まで約30秒を要した

23 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 16:48:48 ID:66cStZNo
汎用機関銃は?

24 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 17:57:18 ID:IIH30pc3
武田信玄は10数丁の鉄砲を手にいれて実験し、
投石の方が有効と結論付けたが、
さすがに1000丁単位の鉄砲で弾幕を張るという発想はなかったか。

25 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 19:23:09 ID:tnH29XGt
>>24
実験した時期にもよるだろうな
まだ鉄砲の数自体が少なく手に入りにくい時期なら
1000丁単位で射撃というのは机上の空論で実戦では不可能なワケだし

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)