5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  丹羽長秀  

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 17:20:23 ID:XpGPldfY
かかれ柴田に木綿藤吉 金冠十兵衛 米五郎左


地味だけど過小評価されすぎか


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 17:22:56 ID:6z+wqeTB
>>1
だって実績が安土城作ったことしかないんだぜ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 17:42:33 ID:Th6qKfKH
にわにわにわにわながひで

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 18:05:33 ID:hmXWDYwX
( ´゚ω゚` )

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 19:50:38 ID:XKeHyAIb
地味な男だが死に様はド派手なんだよなぁw

秀吉もまさか臓物を送りつけられるとは思わんかっただろうて

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:16:40 ID:6z+wqeTB
>>5
ヒント:内臓を送りつけた「かもしれない」
単に俗説かも・・うわなにするやめr

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:54:51 ID:48pRIgVJ
たんばながひでって読んだやつは出てけ!!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:10:14 ID:Oon6Ybvw
丹羽長秀って、秀吉政権樹立直後は若狭周辺に100万石領してたんだろ?
で、秀吉との関係が上下したことに我慢できず発狂、切腹だろ?

歳も秀吉より若いし、織田家中にいた時も上位なんだから
大人しく我慢してれば、利家よりもずっと発言力も権力もあったんじゃないか?
で、秀吉死後、翌年、利家も死んで
家康に匹敵する力を持てたと思うんだけど・・

どうなの? えろいひと?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:19:21 ID:2AAgTPa0
100万石は嘘じゃなかったっけ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:25:03 ID:Oon6Ybvw
何万石くらいなの?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:28:52 ID:x5MmKkCK
>>8
秀吉(1537生)より年上だよ長秀(1535生)は

あと、死んだのは何かの病気(末期癌?)と言われてて、死の間際に切腹して病巣を腹から引き摺り出して絶命。

その死後、その病巣を秀吉に送りつけた「かもしれない」ということ。

多分、寿命だったんだと思う・・・「多分」ね

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:34:31 ID:QDdNJUjJ
秀吉に「自分が死んだら息子は一万石にしてくれ」って言ったんだっけか

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 01:00:51 ID:oClBhGPd
!!!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 01:04:15 ID:x5MmKkCK
>>13
ん?どうした

15 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/11/28(火) 01:18:49 ID:lI3ihR2/
発狂〜切腹って・・・奈良の坊主が書いた噂だってばよ・・・
誠仁親王の死去だって切腹したことになってるしだぜ?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 01:58:50 ID:b3ghZ9Z2
この人は好きなんだけどなぁ。
何が好きかって聞かれると困るがw

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 07:26:58 ID:a+8AwfLM
子孫の二本松藩の大名屋敷の遺構がきれいな形で発掘されたらしいね。
週刊ポストに載っていた。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 08:18:55 ID:2QF7rH5x
>>10
確認される限り越前一国と加賀半極のみ。
せいぜい60万石。
大封ではあるが。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 10:11:09 ID:IUpYfzU4
ビワハヤヒデ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 10:13:47 ID:+rnayOqg
>>1
たんげながひでってつおいの?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 10:59:08 ID:GRb83Rl1
安土〜京の高速船の建造もこのひとらしい。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 11:14:28 ID:gFA3w4/j
丹羽家二代目はなぜか前田家二代目に異様な敵対心を持ち暴走してるよね
前田家は別に丹羽家になんのアレもないのに
父親同士も仲が良かったのに・・・・
嫁も信長の娘同士の仲なのに・・・・

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 13:20:35 ID:xWGL9YfP
脳みそ筋肉の柴田や陰険秀吉、鬱病光秀よりも
この人の下の付く方が居心地はよさそうだな。



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 14:44:40 ID:JvFM2AwT
治世ならいいけど乱世なら頼りないって一面もあるけどな
あくまで部下として引き立つ人だから

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 15:38:16 ID:6HlPf/J7
独立部隊を持たないという理由で勝家、秀吉、光秀より格下扱いされているが、
それは信長の近くで働くためかと思われる
石田三成と似たタイプか

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 16:26:54 ID:GzSedCEv
配下には優秀な人が多いよね

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:37:32 ID:sUPgbKTU
長秀の頃は前田より格上だったのに、長重は領地を激減させられ
前田の組下くらいになったのが、面白くなかったのでは?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:36:55 ID:DACYpchV
家督を継いだとき若輩だったからね
実績のない奴に大封は任せられないよ
減封は当然だろ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:31:51 ID:x5MmKkCK
なんだかんだ言われてるが長重は築城の名手。

棚倉城、白河小峰城は長重が築城した(ちなみに白河小峰城は東北三名城の一つに数えられている)

まぁ、Wikipediaで見て初めて知った事だがなw

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:03:05 ID:XRa0HH2X
確かに・・存在感薄いよなこの人・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 04:11:16 ID:UpZOHmjD
散々持ち上げられたあと、気づいてみたらそいつと自分の身分がどうしようもないほど開いてたら発狂もするよな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 14:46:17 ID:PbJzXt31
長秀の孫の丹羽光重は名君。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 16:30:33 ID:zc1Mvfib
長重の曾孫の浅野長矩は暗君。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 21:05:11 ID:UbJ8EnoY
丹羽家は戦国有数の建築家集団。
長秀、長重だけでは無く家臣にも築城のスキルも持った人間が多かった。
もしかして築城の勉強会でも開いてたんだろうか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 21:19:06 ID:lnRzmcjL
老中稲葉正邦の祖先でもある

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 21:24:00 ID:WZATQmYD
稲中が何だって?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 21:59:30 ID:aYke/xP3
やっぱり薄いかな?
俺は好きだけどw
確かに天下を取るタイプでは無いわなw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 19:10:10 ID:fHicCqv7
光秀謀反の際に行動が遅れたのは、天下取りにあまり興味無かったからだろうな。
「今こそ天下取りの好機!」と鼻息荒くしてる感じではなくて「誰も来ないなら位置的に俺がやらんといかんのだろうな・・・」「柴田とか来ねぇかなぁ」ってぐらい消極的な印象を受ける。
まぁ、いずれ筒井や細川の出方を見てから動くつもりだったんだろうが・・・

あと、信長が殺されたことよりも最高傑作の安土城を燃やされた事を怒ってるような気がする。なんとなく。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:01:53 ID:JeVNZlvr
>>38
兵が集まらなかっただけです
国持ちじゃない丹羽さんと他との絶対的な差です

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:03:29 ID:5go+1JB4
丹羽はリーマンタイプだからどうしていいのかわからずにオロオロしてたんだろう
秀吉は狂喜したと思うけどな

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:39:10 ID:JeVNZlvr
本能寺の変の知らせを聞いて

秀吉「よっしゃぁっ!」
家康「よっしゃぁっ! ・・い、いや大変おいたわしいことで・・ ってそれどころじゃねー死んでしまう!」
勝家「なんだと! 信長様が・・(泣く)」
滝川「あばばばばば(その後北条に突撃してボロボロに負けました)」
信忠「(自害)」

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 21:15:39 ID:fHicCqv7
長秀「拙者の安土城・・・(´・ω・`)ショボーン」

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 21:33:30 ID:OJ3HnwnT
>>41
ワロス。

足利義昭「よっしゃあっ!」
上杉景勝「よっしゃあっ!」

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 22:25:15 ID:eHeZnK9Q
雑賀孫市「よっしゃあっ!」

45 :前田 ◆LIBERALCQY :2006/11/30(木) 22:42:44 ID:OJ3HnwnT
織田信雄「兄上も死んだと?よっしゃぁっ!」
織田信孝「兄上も死んだと?よっしゃぁっ!」

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 01:00:50 ID:NBeB+bfe
>>38
何か勘違いしてるみたいだが、安土城が燃やされたのは光秀が死んだ後の事。

一応、四国討伐の軍勢と大坂に詰めてたので兵力はある程度あったと思うが、編成して間もない事もあってか、兵士の動揺のせいで光秀と戦う余裕が無かったみたい。
あと、山崎の合戦の際に総大将に長秀は秀吉を推している(秀吉は辞退)のでこの時はまだ両者の仲はそう悪く無かったと思う。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 01:26:56 ID:r+cimv7Q
長宗我部元親「うひひひ!」

48 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 01:01:46 ID:mrSamSsd
切腹して病巣を引き摺り出した時に発した言葉は「これもまた仇なり!」
相当憎かったたんだろうな秀吉が

49 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 02:46:57 ID:CWANilkv
>>44
孫一は逆だろ。この頃のは信長について雑賀の支配をもくろんでいる。
で本能寺でバックがなくなったんで反対派の反撃を受けて亡命している。

50 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 07:29:54 ID:piHtQULN
>>48
小説かなんかで言っただけだろ?

51 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 08:37:40 ID:rNtCML+N
リアルに丹羽姓の漏れがおはようございますm(u_u)m

52 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 10:48:53 ID:aKzstJea
>>51
たんばさんおはよう

53 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 11:41:31 ID:OOOTCUnb
>>48>>50
>>15

54 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 12:28:12 ID:QtFcg3Rw
その奈良の坊主って誰よ

55 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 13:52:44 ID:OOOTCUnb
奈良興福寺多聞院塔頭英俊

56 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 20:03:55 ID:qOS68Fhl
チベットの僧侶は、ムーの伝承が書かれた石版を持ってる。
坊主最強!

57 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/03(日) 19:53:56 ID:+rUPORJp
猿よ驕るなかれ


58 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/04(月) 00:12:39 ID:sxZErX1M


庭には 丹羽 長秀がいる。

59 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/04(月) 01:23:09 ID:gNmouDUM
長秀「今宵はやけに寒いのう・・・」

60 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/04(月) 11:38:13 ID:Qer7QxI9
小説では織田信長の幼馴染になっているが、
張州雑志抄などによると斯波氏の家来であったらしい。

61 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/04(月) 19:55:42 ID:99cxlZH2
庭には二羽、裏庭には二羽、丹羽長秀がいる

62 :前田 ◆LIBERALCQY :2006/12/04(月) 20:19:36 ID:GHs17dOx
丹羽長秀は先輩やく。

63 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/04(月) 20:48:19 ID:UECDiqNO
たしかこいつの子孫に幕末に藩を捨てて逃亡した奴いなかったか?

64 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/04(月) 22:31:44 ID:q4usUui1
晩年、本当に秀吉を憎んでたの?

65 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/04(月) 23:10:20 ID:6FJ/xfU5
>>63
丹羽長国は落城の前日に米沢に逃亡した
でも、どこもそうだからね
佐幕側の数十藩が敗戦の浮き目にあったが大名は一人も死んでない
一族とトンズラしたか、さっさと降伏したか
討ち死にや腹切るような人は一人もでなかった
二本松藩もゲーベル銃60梃と言う笑うしかないような武装で
7千以上の新政府軍に囲まれて300人以上の戦死者を出して落城(篭城兵は他藩兵含めて約千人)
丹羽長国は攻撃の前日に米沢に逃亡
二本松は近辺の緒藩が相次いで降伏した為集中攻撃を受けた
磐城平藩も藩主安藤正信は逃亡
援軍の仙台・米沢・棚倉藩兵も逃亡
置き去りにされた僅かな磐城平藩兵は防戦虚しく壊滅
三春藩は土壇場で寝返り新政府軍の道案内を買って出た(戦後恩賞を受けた
棚倉藩も落城、藩主阿部正静は逃亡(後降伏
相馬藩も攻撃を受けて降伏
一万両を軍資金に差し出して謝罪した
福島藩も藩主板倉勝静は攻撃を受ける前に米沢に逃亡
家臣達も慌てて逃げ散って城下には誰もいなくなった
空になった城下で仙台藩兵が略奪を始めて民兵などと戦闘に及ぶ
同盟国同士で略奪やら戦闘やらもう支離滅裂
安藤・阿部・板倉…閣老達が揃いも揃って逃走劇とは…
小倉藩の小笠原も数万人を捨てて遥々江戸まで逃走したし
そもそも慶喜や容保みたいな最高責任者が家臣見捨ててトンズラする有様だからな

66 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 00:19:34 ID:IAfrugsJ
逃げるが勝ちだなw

67 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 01:55:36 ID:y9SY6+MG
藤堂家「発砲するが勝ちだなw」

68 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 13:45:50 ID:u+nZwMO6
容保が、俺らを鳥羽に置き去りにするからだよ!
置き去りにされたので、やる気なくして降伏した。


69 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/07(木) 00:53:05 ID:0I8cjsFx
長秀「明智秀満死ね。氏ねじゃなくて死ね」

70 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/07(木) 17:04:30 ID:ztQfoDUX
安土城が現代まで残ってたら世界遺産は間違いないだろうし
長秀の名前ももう少し知名度高かっただろうな

71 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/07(木) 21:43:22 ID:kyH0hKDQ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1150027268/102

これは本当の話なのか? もし本当なら一体何処で手に入れたんだ?

72 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/07(木) 21:49:30 ID:eZAQb002
視力は落ちたらしい

73 :バロン曽志崎:2006/12/07(木) 23:24:55 ID:2YU+/XXx
確か「信長公記」にある逸話だよね。

74 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/10(日) 17:47:09 ID:JkHHYLvS
症状から察するにこの人は胆のう癌で死んだのかな?

75 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/10(日) 17:54:31 ID:HthcOBsz
俺は大阪城のがみたかった
美しい巨大な欧州の城を凌駕する城塞最高だ・・・
姫路の美しさと小田原の堅固さがあわさって倍したのが大阪城だな

76 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/12(火) 21:39:13 ID:BphuBl7O
丹羽長秀って戦才の方はどうだった?
個人的には、これといった失態も無くうまい事こなしてたイメージだけど・・・


77 :前田 ◆LIBERALCQY :2006/12/12(火) 22:08:59 ID:uO9nrVsY
俺もそういうイメージがなぜかありますわ。

78 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/12(火) 23:25:06 ID:NGxiycj1
家臣に一人は欲しいタイプだよな。

79 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 00:20:46 ID:gOFvGBt6
なぜか信長に怒られた事は無さそうなイメージもある。

80 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 09:20:46 ID:CW1XV26u
家臣唯一の親子二代の織田家との縁戚だからな。
織田幕府でもできれば、柴田、明智、羽柴なんかが粛清されても、江戸幕府の井伊家
みたいな立場になれたかも

81 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 18:57:57 ID:bqaCjUxG
この男も信長の小姓だったらしいね


82 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 19:10:59 ID:MU/oRP4t
>>81
それは小説・・・
実際のとこはよくわかってないらしい 斯波氏に仕えていたようだしいつの間にか信長に仕えていたようだ

83 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 19:47:39 ID:iATjoQx/
>>76
もともとは戦の中で抜擢された人物だよ
特に東美濃攻略では抜群の働きを見せている
小口・黒田城を誘降させ、猿啄城攻めなどで活躍している

84 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 21:28:02 ID:a2quGd6i
地味だよね・・
可もなく不可もなくといったタイプだな

今で言うと、小さい頃からエスカレーター式の有名私立学校に入学して
一流大学入って一流企業入社して、エリートコース進んで
ソツなく仕事をこなして出世して管理職になり、定年間近で会社が倒産
路頭に迷う・・癌も発覚。ヤケになり自暴自棄・・


85 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 21:31:41 ID:Kli5tAaB
おいおい、晩年の領土を「路頭に迷う」って例えは無かろうよ。

86 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 21:39:05 ID:gOFvGBt6
どうしても発狂したということにしたがってる奴がいるな。

87 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 21:40:56 ID:7BuOnxL/
清洲会議でこの人が信孝側に付いてれば歴史も変わっただろうな

88 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 22:25:49 ID:vwnajlAe
信長に温泉にいくように薦められたりしている。大事にされていたようだ

89 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 22:27:16 ID:qdMWRdSM
今で言うと厨の特徴
現実に疲れ切ったリーマン

90 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 22:36:20 ID:gOFvGBt6
誤爆か?

91 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 01:36:17 ID:TcIL1w0y
むしろ、この人に信長は色々してやってる。

・京都の馬揃えで一番手で登場させる
・安土城の普請奉行に任命する(さらに、工事をスムーズに済ませたので名器「珠光の茶碗」をプレゼント)
・異母兄の信広の娘をわざわざ自分の養女にしてから長秀に嫁がせる
・「長秀は友であり、兄弟である」「米のように欠かせぬ存在」などベタ褒め

最後の行は信長本人が言ったのかどうかは知らないが、信頼の厚さが分かる。

92 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 01:40:25 ID:/iOLKYgx
長秀は友であり、兄弟であり、穴でもある。と言ったとか言わないとか・・・

93 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 07:49:35 ID:40vMtfUL
領地なんかより茶器がほしかったのに・・・貰えなかった・・orz
の滝川一益とえらい違いだ

94 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 10:59:53 ID:6qD/7g5o
丹羽は秀吉の織田家乗っ取りを後押しした裏切り者
こいつのせいで織田家の重臣たちが潰されたんだ>柴田滝川など
織田家を潰したA級戦犯丹羽長秀恥を知れ

95 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 11:07:13 ID:KbIYCC1k
柴田も滝川も外様

96 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 12:13:22 ID:tC7zYUt8
だいたい柴田が忠臣とかただの思い込みだよな


97 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 13:37:38 ID:T7zUgpsh
元々勝家は先代の後継ぎとして弟の方を支持してたからな。
丹羽家、池田家あたりは信長を支持してたんだっけ?

98 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 16:50:24 ID:ua6mBpHC

新参者の秀吉にいい様に利用されポイ捨てされた丹羽の馬鹿さはガチw
信長があれだけ長秀を取り立ててやったのに・・・恩を感じないのかこいつは・・・
信長の妹の市が勝家についているのになぜ丹羽は秀吉についたのか
天国で信長様が泣いているぜ、長秀よぉ


99 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 17:20:18 ID:Dc/NhwT7
>>98
もし清洲会議で柴田についたら家中が真っ二つに割れるだろーが
大体秀吉が天下取ったのは結果論だしな そもそも柴田につく道理が無い
信長、信忠以外に織田家中をまとめられる奴はいないし丹羽は秀吉ならどうにか戦乱の世を終わらせれると考えたのかもしれない(可能性は低いが)
どちらにしろ丹羽が羽柴と争ってもいいことは何一つない 信忠死んだ時点で織田家はお終いなんだよ


100 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 20:53:01 ID:bCSLhZg8
あの領土をポイ捨てと申すか。


101 :前田 ◆LIBERALCQY :2006/12/14(木) 21:03:25 ID:9rRSuxLr
織田信忠には息子がいたような。

102 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 21:22:21 ID:uarztkAc
そもそも三法師がいるのに信孝支持する勝家のほうがおかしいわけだが

103 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 21:49:31 ID:TcIL1w0y
丹羽は本能寺の変の時に信孝と一緒に行動していたが、信長の死を聞いて軍をまとめて戦う姿勢を見せず、
ドサクサに紛れて家督争いのライバルになるであろう津田信澄を言いがかりで殺したりしてた信孝に見切りをつけたのかもしれん。

104 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 21:57:14 ID:cbxX6hSK
織田家の譜代二番家老でありながら、一番家老の忠臣勝家を見捨て
逆賊秀吉に組したことは許しがたい悪行である。

四国遠征する予定の信孝に従軍するように信長に言われてる現実を思い出して欲しい
これは信長の「五郎左よ、お前は信孝の下につけ、そして信孝を助けよ」という意思表示だろう
現に長秀と信孝は信長死後、一緒になり、津田信澄を大阪城で討ち取っているではないか
それなのに途中から信長の命を無視して私利私欲のために秀吉に組し
信孝と忠臣勝家&市を敵に回す非道ぶり、裏切り不忠者丹羽長秀許しがたし!



105 :前田 ◆LIBERALCQY :2006/12/14(木) 22:00:49 ID:9rRSuxLr
だが秀吉の暴走に耐えられんくなって切腹したとかしてないとか。聞くけど。

106 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 22:05:05 ID:TcIL1w0y
賤ヶ岳の後に秀吉から「羽柴」の姓を与えられてる
これは相当に屈辱的な事

107 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 22:15:36 ID:cbxX6hSK
勝家が三法師ではなく信孝を推したのには理由がある
勝家は幼い三法師では織田家の将来が心配だと思っていたのだ
当然であろう、まだ周りには毛利上杉などの有力大名が残っているのだ
三法師ではこの難局を乗り切れないとの判断は実に正しいのである
三法師は論外、信雄は器量なし、ここで信孝を盛り立てて織田家の安泰を図るのは
実に理にかなった案なのである。信雄が文句を言っても誰もこいつをよいしょする
奴などいないので織田家分裂などは現実的にありえないのである。
清洲会議で丹羽が信孝を支持してれば、秀吉などに乗っ取られず織田家は安泰だったのだ!!!!!!

108 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 22:17:38 ID:bCSLhZg8
勝家が秀吉になるだけ。

109 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/14(木) 22:20:24 ID:o6dbB8Qv
信孝が跡を継ぐなんて発想はどこからきたんだろう。

110 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 22:52:24 ID:cbxX6hSK
大恩ある織田家を秀吉に売って得た加賀越中数十万石嬉しいか!
織田家の事よりも自分の家の安泰を考えてたんだろ!
秀吉の織田家乗っ取りを阻止しようとしてた譜代の盟友勝家と主君信長公の妹君市と
ご子息信孝を殺した丹羽長秀、お前には本当に失望した!
二度と忠義者などと言うんじゃないぞ。反吐が出るわ!
信長公は丹羽家に二代に渡り嫁を出し、安土城の普請奉行も勤めさせ
京都御馬揃えにおいても、一番に入場するという厚遇を与え
信長から長の字の偏諱を受けさせ、信長四天王の一人に指名し、
さらに信長は「長秀は友であり、兄弟である」と言いとても信用していたのに!

111 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 22:54:41 ID:tC7zYUt8
なんか痛い奴がいるな

112 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 23:00:42 ID:TcIL1w0y
>>107
清洲会議の時点では長秀だけではなく、池田等の発言力を持った奴に根回しが行き渡ってたのでもう手遅れ。
そもそも、秀吉が仕掛けたのは既に長秀を味方に付ける事に成功していて、確実に柴田をやり込める事ができる公算があったから。
考えが単純過ぎる。


113 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 23:27:29 ID:Dc/NhwT7
まぁ信長が死んだ途端ぶっ壊れた滝川よりかはマシ

114 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 23:31:17 ID:X9p581Cx
>>110
長秀の「長」は丹羽家の通字だろ。
長秀の父の名は長政だし。
それに「四天王」なんて指名してない。

115 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/12/14(木) 23:33:59 ID:k005AsA0
羽柴小一郎長秀

116 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/14(木) 23:38:25 ID:o6dbB8Qv
諱なんぞどうでもよかろ。

117 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/12/14(木) 23:44:46 ID:k005AsA0
諱で思い出したが、信雄の入道名常真の「常」は織田家の通字

118 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/14(木) 23:45:04 ID:o6dbB8Qv
法号のな。

119 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/12/14(木) 23:49:40 ID:k005AsA0
法号と院号と入道名はどうちがうのだ

120 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/14(木) 23:51:57 ID:o6dbB8Qv
天盟院教外祖真居士というご先祖がいる。
諱が12もある。

121 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 23:56:12 ID:k005AsA0
院号か。誰それ?

122 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/14(木) 23:57:58 ID:o6dbB8Qv
だからオレのご先祖さんだっての。

123 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/15(金) 00:02:25 ID:o6dbB8Qv
書き忘れた。原長頼の子だ。

124 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/12/15(金) 00:03:29 ID:k005AsA0
俺様のご先祖は「大」居士号を持ってるよ。本家筋の方だけれど

125 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/12/15(金) 00:04:16 ID:+eiRkdwN
はらって千葉介の原?

126 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 00:10:25 ID:JRLLZe9C
織田家臣の方じゃないか?

127 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/12/15(金) 00:13:59 ID:+eiRkdwN
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E9%95%B7%E9%A0%BC
これか。しかしwikiってやつは何故これほどまでに丸写しなのだろう
織田信長家臣団辞典そのまんまじゃねえかw

128 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 00:16:23 ID:OOkBawP0
ビワハヤヒデ

129 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/15(金) 00:16:42 ID:6PVgv1BR
大居士って江戸時代に後付けしてる例が多いって和尚さんが教えてくれた。

130 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/12/15(金) 00:18:58 ID:+eiRkdwN
琵琶逸秀・成田無頼庵

131 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 00:21:37 ID:LzOOd/Kt
長秀も清秀も秀を下に置いてたから秀吉に殺されたんだな

132 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/12/15(金) 00:23:31 ID:+eiRkdwN
成るほど。弟が秀長に改名したのはそのためか

133 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/15(金) 00:24:23 ID:6PVgv1BR
上手い事言うね。忠三郎様が毒殺で済んだ証拠になりそうだ。

134 :前田 ◆LIBERALCQY :2006/12/15(金) 00:26:13 ID:0Bc8a2cq
賦秀ってか。

135 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/12/15(金) 00:26:46 ID:+eiRkdwN
あ、あいつ賦秀だったね

136 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/15(金) 00:26:52 ID:6PVgv1BR
即答さんくす。

137 :前田 ◆LIBERALCQY :2006/12/15(金) 00:31:15 ID:0Bc8a2cq
秀吉は清秀を盛政に消させたんですね!全軍の士気を犠牲に(^o^)

138 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 00:43:23 ID:JRLLZe9C
清秀は秀吉に面と向かって「サルめ!」と言い放った男だからなぁ
根に持ってたのか・・・

139 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 02:32:46 ID:JUDJt7Nx
丹羽長秀ってお人好しっぽい。

140 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 07:48:27 ID:rwPH0uQD
心配性の芋ざむらい

141 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 08:00:18 ID:lg90jXzm
>>137-138
だから、秀吉は盛政を寛大に扱おうとしたのか。
望んで切腹してしまったが。

142 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 22:55:46 ID:lg90jXzm
今更だが丹羽が秀吉についたのは「織田家のため」という事らしいね。
秀吉を守り立てて織田家を存続させようと考えてたらしい。
信忠の息子、つまり信長の正等な嫡孫の三法師を擁したのもそのためだし、
秀吉がのちに自らの天下取りの野望をあらわすにしたがって、
腐ってひきこもるようになり、最後には腹をえぐって取り出した胆石を「秀吉に送れ」と
命じたのもその当てつけといわれる。

143 :前田 ◆LIBERALCQY :2006/12/15(金) 23:00:51 ID:0Bc8a2cq
まあ皆、織田家のため。
っふ。

144 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 23:21:22 ID:D0WB7cLi
嫡孫って、あの時代そんなにこだわりあったっけ?

145 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 23:26:29 ID:lg90jXzm
>>144
あったんじゃないの?
ましてや織田信孝の母親は生まれが怪しい。
信忠・信雄の母親は正妻ではないもののそれに近い存在だし。

146 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 00:48:45 ID:v4Hc8ea7
長秀、戦場では華々しくは戦うことは無いが決して引かない、というイメージがある
あくまでイメージだけど

147 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 00:59:07 ID:k8sZFouO
なんかかわいいイメージがある。

148 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 01:25:50 ID:e2Z+Oh1c
>>147
その発想は無かったわ・・・何で?

149 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 23:52:54 ID:GHCjGn1/
実際のところ織田家での序列は何番目ぐらいなんだろ?


150 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 02:19:10 ID:bH3tZqxH
柴田が筆頭家老で丹羽が次席
でも実際の実力は光秀秀吉のほうが高い気がする

151 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 03:24:17 ID:6MIjnWHL
>>148 何故かサンタクロースのイメージと、この丹羽長秀のイメージがかぶります。
あと、賤ヶ岳に舟で駆けつけているのもなんかかわいい。

152 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 08:34:47 ID:xzsVAeOI
息子の長重の幼名である鍋丸だが、
名付け親はそのセンスからいっても信長だろう。

153 :前田 ◆MAEDAxMYTY :2006/12/17(日) 09:08:29 ID:lixnnL7W
>>150
まぢで?

154 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 09:17:05 ID:/QaqCzJF
次席家老とか2番家老というほど序列は高くないという説もあるな

155 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 13:05:13 ID:YDxNOutM
本能寺の変時点では光秀がNO.2だったから丹羽は羽柴とどっちが上か程度だろう

156 :前田 ◆MAEDAxMYTY :2006/12/17(日) 13:24:35 ID:lixnnL7W
なるほど光秀がNO.2だったのか。

157 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 17:36:56 ID:Gdne8el3
一部隊与えても問題無いぐらいの指揮能力は持っていたはずなんだけどね・・・
生粋の武官なんだけど、文官の適性も高かったおかげでかえってどっちつかずになってしまった感がある。
戦、行政、要人の接待など何でも任せられる使い勝手の良さが魅力だったんだろうと思う。
本職でない事も色々やってるけど、失敗して信長の怒りを買ったとかいう記録も特に無いみたいだしな。

158 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 19:13:47 ID:LUUZUPi7
>>157
信長の近くで仕事をしながらそこまで怒られて無いっていうのはなかなか居ないよな
なんとなく頼りない印象があったけど気も利くし、戦闘指揮もなかなか巧い、行政なんかもおk
かなりの人物だったのではないだろうか

159 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 19:31:32 ID:YDxNOutM
だが自力で攻める才には欠けるな

160 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 21:00:59 ID:ABHuV8rh
>>159
だから遊撃軍筆頭なんだろ?。
このポジション、結構重責だぞ!

161 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 21:24:41 ID:CSoQQNsy
>>160
筆頭といえば聞こえがいいが、各遊撃軍への実質的指揮権はなかっただろう。
あくまでも遊撃軍は信長直属の軍団であったはずだ。

162 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 21:47:04 ID:ABHuV8rh
>>161
それが信長の余裕のはずだったのだが、光秀が・・・

163 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 22:11:08 ID:xFIIcFyV
>>158
て言うか長秀は信長の若い頃の悪友で飲み友達みたいなもんだが、
池田と前田もそうだが。

>>144
毛利輝元

164 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 23:08:21 ID:rNZWAePk
溝口秀勝・村上義明・長束正家・青山宗勝・太田一吉ら大名クラスの優秀な人材が多いし。
戸田勝成や上田宗箇みたいな猛将もいるし。政戦に優秀だったと思う丹羽軍団。
米五郎左だけあって仕えやすい主君だったのかね。
太田牛一も本能寺の変後、身をよせてるし。

165 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 00:22:04 ID:/2ZDOYhg
>>164
少々頼り無いかもしれないが有能だし働き甲斐はあっただろうな。
請け負ってる仕事も幅広いので、
部下も天下無双の算術の使い手から猛将まで色んなタイプの奴がいて面白そうではある。

166 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 13:59:53 ID:Cq/HXgzX
佐和山を領したのもでかいな。近江人は割合優秀なのが多かったらしいし。

167 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 14:41:38 ID:Yu7YHasC
俺が大名なら、
丹羽長秀は絶対に登用する。
しきし出奔されそうになったら即斬りだな。
敵になると怖いからなw

168 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 21:53:41 ID:/6OpzoMl
>>167
味方になれば役に立つが敵になれば恐ろしくない
それが丹羽さん

169 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/18(月) 22:21:13 ID:5mYNS5D2
微妙なキャラだなあ・・・

170 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 22:24:38 ID:/6OpzoMl
まぁアレだ、働いた場所が悪かったんだ
武田とかならもっと上位にいれたんだろうけど実質国持ちの河尻以下だからな(多分信忠の時代が来たらこの辺ぐらいまで落とされていた)
秀吉とか光秀みたいな政治戦争謀略なんでもお任せ超一流大名がいるような職場だからまずかったんだ

171 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 22:53:16 ID:uQOPKHgW
丹羽も政治戦争なんでもお任せ武将だけどな
っていうか信長はそういう使い勝手のいい奴が好みみたいで、手元に置いてる
息子の信忠は小気味良い戦上手が多い。実は信長以上に独裁者か、分担制を好んでいたか
そうなると信忠の時代には長秀は……

172 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/18(月) 22:54:41 ID:5mYNS5D2
嫡子の傅役とかで生き残れるかもね。

173 :前田 ◆MAEDAxMYTY :2006/12/18(月) 23:04:12 ID:jYXwbDel
河尻家との争い。

174 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 23:13:52 ID:/2ZDOYhg
家中一の何でも屋武将だと思うんだがな。
あと、秀吉や光秀より織田家の武将としての政治面の功績は上だと思う。

175 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 23:22:22 ID:VlKXg93Z
明智光秀の劣化版=丹羽

176 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 23:48:40 ID:PVNzwsaR
丹羽長重は信忠の義理の弟なわけで普通に重んじられるだろ。
信忠の時代は明智や柴田の方がやばいんだが。
羽柴は秀吉と血のつながらない信忠の弟がついで、滝川は信忠の烏帽子親。

177 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 01:35:48 ID:iYFpMTLt
丹羽長秀の行政面での功績を列挙すると

・東大寺の蘭著待切取りの奉行
・公家衆の本領還付の奉行
・安土城普請の総奉行
・誠仁親王の二条新邸行啓の時、奉行を務める。
・荒木の重臣の妻子の徴収を命じられる
・安土城下に家臣やキリスト教宣教師の宅地の造営を命じられる。

丹羽は本来なら吏僚一筋の人間の管轄である重職もかなりの数をこなしている。
「人が居ないからとりあえず・・・」なんていう事は、
人材が充実してる織田家においてはまず有り得ないので能力を見込んでの起用なんだろう。
それに加えて、織田家の主要な戦には(直接の指揮権は無いにしろ)ほぼ皆勤。相当こき使われてる。



178 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 02:05:34 ID:1tu3Mij6
>>168
丹羽長秀は敵にすると怖ぇよw
戦は戦闘だけじゃねぇからな。
戦は前段階の政が成ってこそだよ。
大人のケンカはやる前に決まってるよw

179 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 04:27:24 ID:1KSFBj4N
丹羽長秀とビワハヤヒデって何か関係あるの?

180 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 17:58:47 ID:VWNxiFZP
>>178
前哨戦で一番怖いのは光秀と秀吉だよ
謀略で国内ぐちゃぐちゃにしてとどめの戦争を信長が仕掛けるというのは織田軍がよくやる手だからな

181 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 19:08:30 ID:kSRtNqUx
人に使われて実力を発揮するタイプですか?

182 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 21:00:56 ID:5JuSKb7m
Wikiに「その武者振りから鬼五郎左と称される」とか書いてある

183 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 21:03:06 ID:H9YyWWks
なんとなく羽柴や明智と違って、上司の能力に左右されそう。

184 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 21:18:10 ID:iYFpMTLt
勝頼とかはうまく扱えなさそう。
なんとなく。

185 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 22:50:00 ID:rEyqPYMg
数多くの有能な武将を信長に推挙し、
内治に才を発揮したことから嫁五郎左の異名を持つ。

186 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 23:53:16 ID:xwgC7pH6
>>184
勝頼が上手く使える人材を探す方が早くないか?

187 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 00:27:28 ID:iyE+B6bS
>>186
暑苦しいガチムチ体育会系武将しか集まらなさそう・・・

188 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 12:50:07 ID:Bvpl5If5
>>187
お前は勝頼を誤解してる

189 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 19:05:56 ID:ilDwXNAA
ビワハヤヒデ

190 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 19:26:34 ID:iyE+B6bS
馬名の由来は「ビワ」は馬主の冠名で「ハヤヒデ」は「速」さに「秀」でるようにとの願いからつけられた。

ビワハヤヒデと丹羽長秀は全くの無関係でございます。


191 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 20:10:29 ID:hDpPJM81
おれの同級生の家は丹羽長秀の菩提寺。

192 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 22:09:33 ID:n2wUNnMH
丹羽さんポジは結構有利

193 :前田 ◆MAEDAxMYTY :2006/12/20(水) 22:13:33 ID:dbA2m9fs
このスレも地味に伸びている。

さすが丹羽長秀スレ。

194 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 09:22:45 ID:TKxxqzCf
本願寺跡地に建てる城の奉行も務める予定だった・・・らしい。

195 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 19:48:41 ID:wkFjxHmg
>>194
要するに大坂城もこの人が建てる予定だったと・・・そういう事?
信長が無事だったらの話だけど。

196 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 23:07:15 ID:bEtI11l0
小牧山築城の奉行って長秀だったのって本当?

197 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 23:55:01 ID:ts0z3o/t
まるでゼネコンだな。

198 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 02:21:49 ID:0FQff6Z5
親子二代で一体いくつ城建てたんだ?

199 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 01:44:51 ID:pMlKhC7U
長秀
・小牧山城
・安土城
長重
・白河小峰城
・棚倉城


あとは知らない。

200 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 02:04:31 ID:KTp/g9ju
小牧山築城の時は長秀いくつ?
結構若かったんじゃないの?
それで築城奉行ってかなり有能だったってことだよね

201 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 22:10:18 ID:2nRZW6cG
しかしホントに能力が微妙すぎるよなこの人
一軍団はギリギリ任せられない・・

202 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/12/24(日) 23:06:19 ID:gjyxjqe1
小牧っちゃああの城最近まで個人の所有だったんだよな
昔NHKアーカイブでやってたが東京に住んでた成瀬隼人の旧殿様が
祭りだかなんかの時に戻ってきた時の出迎えの映像をやってた
昭和40年代のころだったと思う

成瀬は万石取りの家老だがそういや今やってる北の零年の稲田もそれだったな
同じ万石取りの付家老でも維新を挟んで雲泥の差やのう

203 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/24(日) 23:08:34 ID:vJYIOzhb
犬山城と間違えてないか。

204 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/12/24(日) 23:11:38 ID:gjyxjqe1
犬山やった。ちなみに俺様の持つ平成11年発行の城ハンドブックには個人所有と書いてある


205 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 23:13:06 ID:ECcRPA/w
成瀬は犬山城だな。
ちなみに虚空蔵ヶ峯城は板垣氏。

206 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/24(日) 23:15:23 ID:vJYIOzhb
稲田氏は家老として扱うには格が変則だし。

207 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/12/24(日) 23:27:44 ID:gjyxjqe1
同じ岩倉織田家出身の馬鹿嫁のダンナんとこと比べても地味
ああ稲田家

208 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 23:29:47 ID:pMlKhC7U
>>200

永禄5年(1562年)から工事が始まったみたいだから、27歳だな。
若いといえば若いかもしれん。


209 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 00:18:30 ID:LC57zUKM
秀吉が割奉行をやったときに
上に担いだのが長秀とされてるね。
割奉行自体の信憑性すら怪しいけどさ。

とりあえず、土木工事といえば長秀だったのかな?

210 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 18:41:36 ID:090QcKkZ
>>209
信長的には「とりあえず長秀にやらせりゃいいか」って感じ

211 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/27(水) 19:57:36 ID:A7gngIWy
安土城の工事を早く済ませた事の褒美は茶器だけでは無いみたいだよ。
さらに、しばらくしてから市絵も信長からもらったらしい。

一益の立場が・・・無いです・・・

212 :前田 ◆MAEDAxMYTY :2006/12/27(水) 20:47:18 ID:aXxtkvvQ
なんで一益には与えなかったの。

茶器の餌でコキつかおうとしたの。

213 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/27(水) 22:43:38 ID:3WTFZubO
一益のって、野心は無いというポーズじゃないの?

214 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/27(水) 23:32:07 ID:YU2Qzhv0
違う。手紙が残っているが、関東に行くのが地獄だと書いたり(あやふやだが)、
茶器を貰えなかったのを心底嘆き悲しんでいる。

215 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/27(水) 23:33:25 ID:HM7iq4eM
流行に流され易いタイプだったんだな。

216 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/28(木) 00:57:45 ID:7wVvofW/
「領地より茶器をくれ!!!」と懇願する一益を「関東管領は名誉な事だ。」と軽くいなす信長。
別に茶器が欲しいとは言ってないのに丹羽に茶器をあげる信長。

217 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/28(木) 01:26:30 ID:I262TJt6
>>216
まさにイメージ通りの信長の挙動だなw

218 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/28(木) 13:02:13 ID:kmp86Hrq
ビワハヤヒデ

219 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/28(木) 19:03:31 ID:01wCXcn+
まぁそりゃ
「信忠様は何でも欲しい物をくれる」
といった臣下に対し
「んじゃ欲しくない物をくれてやるようにせよ」
といった男だからな

220 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/29(金) 01:27:58 ID:H9JQREc3
ま さ に 悪 女

 

221 :前田 ◆MAEDAxMYTY :2006/12/29(金) 10:11:28 ID:oNpdK2Vl
長秀=ヤクルトスワローズ.

222 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/29(金) 14:33:28 ID:8BsaucLk
>>219
欲しいものが手に入れば満足する
という人の欲の働きをよく理解してる言葉だな

223 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/01(月) 17:42:02 ID:2ZcsxnCA
いや
ほしいもの見抜いて与える人間は敵からみてもわかりやすい
敵が「援軍がくるな」と思う時には援軍を出さず
敵が「援軍が無いな」と思う時に援軍を出せ
という教訓じゃなかったか?

224 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/02(火) 22:10:29 ID:+A0tFQNv
ほうほう、興味深いね

225 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 18:07:36 ID:xvTobj2E
藤堂家に養子に出した三男の高吉が江戸城の普請奉行に名を連ねている点もお忘れ無く・・・


226 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 23:49:41 ID:jkRVTuWg
だから越前は公共事業が多いのか!

227 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 16:03:21 ID:C/mL9VEe
関が原で改易食らった後の丹羽家の様子

いろいろあって棚倉五万石→築城→城下町整備→加増転封→白河十万石→また築城→また城下町整備→また転封(今度は加増無し)→そして二本松へ・・・


藩の財政の基盤がある程度固まってきたら締め出されて、その後釜には決まって譜代大名が・・・
長秀死すとも便利屋魂は子々孫々まで受け継がれている模様。

228 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 18:38:15 ID:VqLR5npj
長重は立花宗重と交流があったらしいね。
似たような境遇を経験してるから。

229 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 18:40:43 ID:VqLR5npj
× 宗重
○ 宗茂

間違えた・・・

230 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 16:06:41 ID:fYEqlLgj
よくあることよ

231 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 04:31:40 ID:fMpSwgch
歴史あんまり詳しくないんだけどスレの1にある、かかれ柴田〜
って意味詳しく教えて?あだ名とか特徴を表現したものなのかな?


232 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 05:09:55 ID:lL4uHtgs
確か正しくは「木綿籐吉 米五郎左 かかれ柴田に引き佐久間」
木下籐吉朗は木綿のように何にでも使える便利な存在。
丹羽五郎左衛門長秀は米のように目立たないがなくてはならない。
柴田権六勝家は常に勇猛果敢に攻めかかる勇ましい武将で、
佐久間右衛門尉信盛は難しいとされる、兵を引かせることが上手い。
当時こんな歌が流行ったとかなんとか。その辺は詳しくない。

金冠十兵衛は、初めて聞くが、明智十兵衛光秀の頭がは金柑頭(禿頭)であることと、
金冠(黄金の冠)のように価値が高い頭脳を持っていたことをかけている、だと思う。

233 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 05:16:38 ID:zSM6uovq
「かかれ柴田に退き佐久間、米五郎左に木綿藤吉、先陣も一益、殿軍も一益」
か何かこんな感じだっけ?

234 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 21:29:05 ID:m9dej2VZ
俺は「木綿藤吉 米五郎左 掛かれ柴田 退き佐久間」と記憶している
意味は>>232で概ねあっている
俺も金冠十兵衛は初めて聞く。滝川は「進むも退くも滝川」だったと思うので
特に上の並びに繋げることも無かったはず
丹羽と木下(羽柴でなく)が柴田、佐久間の両翼と同じく入れられ
尚且つ明智、滝川等が入っていないから元亀年間くらいに言われだした言葉じゃないかと推測する

235 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2007/01/10(水) 21:36:13 ID:VJHfFdMP
ざっと読むと江戸時代の講談ぽい謳い文句だなあ。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)