5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

合戦時の女性の役割

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 04:50:36 ID:U3B+pYOO
人手は、多ければ多いほど嬉しい戦国の世。
首実検や食事の支度などは女性の仕事だったようだが、
実戦には起用されなかったのか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 04:55:41 ID:xiQSZvL4
女性も戦闘に参加していたよ。
でも最前線で槍や刀でやり合うのはあんまりなので、鉄砲隊に使ったらしい。

『伊達文書』には、三春御前率いる女鉄砲隊が、輝宗を拉致した二本松義継の一行を射撃で皆殺しにしたと記述がある。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 05:18:40 ID:8C6H7ghe
>>1
甲斐姫

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 00:25:10 ID:0aF7ciDX
男兵士が女性を斬るのは抵抗あっただろうなあ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 04:26:18 ID:3fEzOuP1
殺すぐらいならヤリたかっただろうなw
陣中にいる女は兵士の性欲処理も強制されてただろうな
強制されてなくても襲われただろうが

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 08:38:11 ID:QJgRnvm5
陣中には女を置かなかったのでは
なんか宗教的な理由で

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 21:45:03 ID:bnLvU1Jy
女は戦えるのか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 02:32:47 ID:My6O5N88
戦えるだろ
鉄砲なんて引き金引くだけだ


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 08:25:42 ID:5iJCx0VG
実際戦った女って多いのか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 13:23:56 ID:CaIofVxo
防衛戦ならいるんじゃない

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 13:37:22 ID:pck6DE47
一向宗なんかどうなの?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 19:08:37 ID:Gkw4Pquz
戦国の女

●宣教師ルイス・フロイス『日本史』

「実家より銀や食料をもち、城や領地を担保にとっている
実質上の女城主が多い」

●徳川四天王のひとり本多平八郎忠勝の書き残した『史籍雑纂』

「自分たちの若いころは、人手が足りないせいもあって、
女もみな戦場へ狩り出されたものだ。

なにしろ兵をくり出すには、飯たき釜や薪をもったり、馬の飼葉を
持っていく補給部隊が、兵の三倍は必要になる。
男の中には血の匂いを嗅いだだけで、目まいのしてくる情けないのもいるが、
女は毎月そうしたのになれているのか、いざとなると度胸がすわっている。

攻めこまれたときは陣場を守るだけでなく、剃った眉毛を炭で太くかき、
口はびんろうじゅやざくろをかんで赤黒く染め、ワアーッと真っ先に突撃していく。
天正、慶長の当今の武者どもより、よほど勇ましかったものだ」

●大坂夏の陣を書いた『難波戦記』

塙団右衛門が鉄砲隊長に任命され、
「自分のような豪傑にこんな情けない役を」と男泣きに泣いて
くやしがる一節がある。鉄砲は女の武器と思われていたようだ。
敵と接近せずに戦える鉄砲には、女も多く用いられた。

●豊後の大友家の『大友文書』
「戸次伯耆守は大友宗麟の重臣なれど、矢傷にて脚がくさり衰えたり。
されど娘ありて勇壮。
城内の腰元女中、五十名ほど訓練し、
戦初めには一斉射撃をなして敵の心胆を奪う」
とある。
この娘とは立花宗茂の妻のこと。

●伊達政宗の『伊達文書』
「田村より輿入れの三春御前さまは、鉄砲を巧みに操られる」
とあり、この三春御前率いる女鉄砲隊が、政宗の父輝宗を誘拐した
二本松義継の一行を、一斉射撃で皆殺しにしている。

●『当代記』にもその名の出てくる花隈城主の池田せん女は、
池田恒興の長女で、二〇〇人の女鉄砲武者を率いていて、
『美濃国諸旧記』には、
「岐阜城を取り囲みし軍勢の内にて、真っ先に城門近くの松並木を楯にとりて、
池田方の先手、ものすごく鉄砲を射ちかけるに、城主三介信孝殿も、
女めらの弾玉の餌食になるは無念なりと、野間へ落ちたまう」
という一節がある。せん女は森長可の妻となる。

●森長可(森蘭丸の兄)は秀吉に仕え、
長久手で戦死するがその遺言状が残っている。
「母は秀吉殿から生活費を貰って京都で暮らしてほしい。
自分は跡目を継いだことがつくづくいやになったので、
弟の忠政は城主にならず母に付き添って京都へ行け。
妻は実家の池田恒興のもとへ帰れ。
娘は京都の町人、できれば医者と結婚してほしい」



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 22:11:44 ID:wd5FxqmB
へー面白いね

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 07:37:55 ID:gQmBANYz
女は役に立たないし、逆に足手まといでしょ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 13:57:40 ID:ulUg8hYC
女も実戦にでてたのか!
てことは、負け戦の時は大強姦大会ですか?!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 16:35:56 ID:MpkJFy8W
強姦大会かも知れんが>>12を読む限りは
農耕民族独特の厳つい丸太のような男性器ないだけの戦人だよ。

それでもいいなら、ねぇ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:30:11 ID:Nt70z8D3
>>16
贅沢言うなよ
昔の女なんざみんな芋の煮っ転がしみたいなのばっかだ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:38:29 ID:IlbWKhBi
煮崩れに気をつけろってこと?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 15:10:21 ID:3Xo0XID+
ってか陣中の男兵士の性欲処理もやらされてたんじゃね?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 15:42:17 ID:EY5nBFgO
中国とかじゃ、軍妓なんて存在もあったようだけど、
日本の戦国時代に慰安婦のような存在はあった?
遊女が勝手に来て、商売していくような感じ?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 16:22:46 ID:c7HzR3GY
肉便器でしょ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 16:44:41 ID:tANlOTmH
性欲処理は体力を奪うから、戦の数日前からしないようにしていたと聞いたことがある。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 21:35:23 ID:IkMyNsJt
少年兵も性欲処理の対象になったのかな?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:08:57 ID:0YvKAPGS
縁起担ぐからいくさの前は女は抱かない
代わりに男を抱く

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 00:04:48 ID:GnIk15Vp
おあむ物語を読め

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:33:53 ID:qbJTGuGj
本多小松

本多忠勝の娘、真田信之に嫁ぐ
関ヶ原の戦いでは出陣中の信之に代わって沼田城を守り、敵方となった昌幸・幸村の入城を拒んだ
鉢金に茜色の紐で組んだ鎧で身を固め、毅然として対応する姿に感服した昌幸は
「さすがは本多の娘、これで真田の血脈も安泰よ」と語ったという

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:34:28 ID:QO2cXxp/
稲ちんw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:36:38 ID:3VE06+mn
>>9
大友支配の豊後の小領主が幼少だったのでお婆さんが籠城戦の指揮を取ったって見たな。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)