5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

       小田原城       

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 03:27:36 ID:kl6yfyfq
あの謙信と信玄が大軍を持って何度も攻めたが全く落とせなかった。
この城を落とすためだけに秀吉は20万もの大軍を動員した。
さらに日本で唯一自給自足が可能な城だったと言われる。

この戦国最強の城について語ろう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 03:31:20 ID:xiQSZvL4
小田原城って小田原征伐の後はどうなったの?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 03:33:05 ID:D81qLc/1
大久保氏が入ってたはず、
もっとも小さくはなったらしいが。

んでその後色々あって天守も解体。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 03:34:01 ID:R48VGn3E
城は天守ではない

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 03:38:33 ID:D81qLc/1
天守「も」

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 03:44:22 ID:+uqPvnqY
その後三度の地震で完全に崩壊。

日本屈指の城も自然には勝てませんでした。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 03:49:56 ID:D81qLc/1
今は象さんとともに新たな模擬天守と余生を過ごす。

ちなみにこの象さん「ウメ子」は日本最長寿の象さん。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 05:07:09 ID:xiQSZvL4
豊臣時代の大阪城とどっちが規模が大きかったんだろう。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 05:24:00 ID:KTwadfJc
>>8
北条氏の小田原城は、軍事要塞と言う意味での城だけではなく、都市という意味での城でもあるから
なあ…。大阪城とかとは概念が違うので、単純に比較は出来ないが、面積って意味では
小田原城じゃないかな?

そう言えば小田原の陣と大阪の陣は、構造的にも落城まで期間もよく似ているな。
どちらも、それでも天下の兵を相手にひと戦できるほどの城だったわけだな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 15:00:30 ID:NB0o3mTZ
構造は中国の城に似ている感じか
目的は違うだろうが

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 00:22:52 ID:0aF7ciDX
氏政も篭城しようと思えば、あと何年も篭城できたのでは
勝つ見込みが無いから降伏したけど。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 01:12:38 ID:/TP52qIr
篭城兵力を3万程度に抑えていれば力攻めにも耐えられて秀吉が寿命になるまでの
兵糧攻めにも持ちこたえたのかな?


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 01:41:11 ID:sX+fr6SE
その主力を連れて氏照・氏邦・氏規が
単に篭るんじゃなくて前線で激突しては
鉢形・八王子・韮山に引いてを繰り返してるだけでも、
随分大変だったろうな。

小田原以前に上記の城も相当でかいんで。
だがまぁ規模が大きすぎて関東は火の海になるな、それを望んだとも思えない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 21:35:36 ID:yS/ebcfo
あれだけあっけなく降伏するなら、はじめから逆らうなよって思うんだが

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 19:13:19 ID:FPSeLJNW
瀬戸際外交の末路

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 03:30:41 ID:9FMVymK0
名胡桃城事件は秀吉の策略なの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 12:02:43 ID:hIEK2ZeI
伊勢新九郎に会社のっとられた北条ネームバリュー

いまでは極彩色バードとモンキーにのっとられり。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 13:51:40 ID:7sYwapT5
ただ篭っていたのでは士気の低下を抑えられないのが難点
だから籠城戦でも仕切りに討って出るわけだが
ああも大軍に囲まれては成す術もない
小田原はあのまま籠城してても内から崩壊したよ
事実、離反が相次いでいたし
いくら城が堅固でも内部から攻められてはひとたまりもない

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 18:47:40 ID:Iq3xSIYK
北条氏政と共に苦難を乗り超えて行くスレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/3866/1098598036/l50

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 18:05:53 ID:b9i60SXO
日本唯一の城塞都市というのが堪らん。

堺もそれっぽいが

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 17:01:58 ID:PalMjndN
境は、竹垣が精精だったんではないかな。あるいは土塁。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:00:43 ID:3AdoZtTp
>>20
町や村を取り込んだ総構えなら有岡城、大坂城、姫路城、江戸城もそうでっせ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 12:30:20 ID:R00B1lDE
>>22
でもその中でもダントツの実戦経験があるのが小田原城だからね。そういうのもロマンを感じる。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 20:33:13 ID:D783OFe6
豊臣相手に数年粘ってくれればよかったんだがな
所詮井の中のなんとやらか

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:17:39 ID:3k2waDFY
>>24
篭城って言うものは、どんな大城郭でも孤立してちゃあ何にも出来ない戦法だからな。
天下の兵を相手にしたら、大阪城だって半年しか持たなかったわけで。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:28:02 ID:dU2JTfVW
数年も城に籠もって生活するなんて、想像しただけで…
アレ?今の生活と大して変わんないや。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:26:36 ID:pmoDg/nd
城の中に遊園地とかあるといいかもね

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:56:30 ID:PVxT5gz+
>>25
天下の兵を相手にしない限り
篭城といっても隙がありまくりんぐ

29 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 23:31:57 ID:ecMSKeSd
外国の篭城戦は何年も続く時があるね。
異民族、国家間の戦争は負けたら悲惨だしね。

小田原は寛大な処置でよかったね。


30 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 02:04:12 ID:3TCmBxzV
200万石→1万石の処分で寛大か?

明治維新時の徳川でも70万石への減封だったのに・・・

もっとも、城兵が皆殺しになるなら北条側も絶対に開城しなかっただろうな・・・


北条氏政より、危険思想を持った徳川家康の手に関東と関東兵が渡り、
豊臣家は破滅への道を進む事になったのは間違いない。


>>14
豊臣側が切り倒した林の向こう側に突然、大規模な城が現れて、
北条側は、パニックになり、城兵の命の保証を条件に降伏したらしいな。

31 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 02:19:58 ID:3TCmBxzV
[NHKスペシャル] その時歴史が動いた 第113回 「豊臣秀吉 天下統一の必勝戦略 〜小田原攻めに秘策あり〜」 2002-11-06

32 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 13:08:42 ID:pgdg7gLV
名胡桃城のことは氏邦か猪俣の勝手な判断だろうなあ。
そのとき氏政は上洛の準備をしていたわけで、少なくとも氏政まではさかのぼらないだろうな。
氏邦は氏政とはめっちゃ仲が良かったというほどではないと思うんだよね。
あるいは惣無事令と北条のこれまでのあり方との相克の末の事件か。

秀吉のほうでは、北条が反抗するのもまあいい、だが上洛するのが最上、と考えていたと思う。
ただどっちにしてもさっさとしてくれとは思っていたんじゃないか。
で、実際名胡桃が起こって、氏政は弁明の使者を上洛させた。
秀吉がブチキレたのは多分この使者の上洛。
弁明の使者を先んじて寄越すくらいなら、氏政テメエ自身が上洛しろやゴルァ(゚Д゚)
もともと氏政の牛歩戦術にむかついていた秀吉は、(氏政が上洛しないと、
関東や奥州の衆が上洛できないもんね。結果天下が遠くなる)ついに北条征伐を決定。
だと思う。

33 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 08:45:34 ID:GDSMznxz
小田原城が謙信と信玄を撃退できたのに秀吉だと駄目だったのは、攻撃側守備側幹部の器量もさることながら支城群を落とされたことだろう
謙信らが1ヵ月とか2ヶ月程度の短期しか囲めなかったのは後ろの北条軍の残置部隊の影響があったからだが、秀吉軍は忍城を除く主要城を纏めて落としてる
いくら堅城でも孤塁じゃあどうにもならない

34 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 12:30:51 ID:XlxdXZ1j
上杉のは武田が越後おびやかすって危険があったからじゃね?

35 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 01:44:47 ID:X3zJ8ZvT
なんだかんだで川中島まで半年以上開いてるのでそれはあんまり関係ない。
そもそも越後おびやかすって言う位置には武田はいない、せいぜい信濃北部。

そこから越後はまだまだある。


36 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 10:48:36 ID:ZOC6ZhHK


37 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/25(月) 22:26:13 ID:vzs6WMHa
>>32
猪俣の勝手な判断は、まず有り得ないと思う。
北条家の家臣統制がそんなレベルとは思えないし。

やはり氏邦か氏政じゃなかろうか。

38 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/28(木) 14:56:18 ID:dFMXKBei
≪あの刈った麦を昼食とせよ。≫

早雲以来、善政を施していた北条氏であったが、四代目となる氏政は『小田原旧記』に愚か者と記されてしまっている。
その理由となる逸話の一つが、ここにあげた言葉である。

ある日、氏政は百姓が麦を刈り入れているのを見て、この言葉を家臣に言った。

おそらく刈ったばかりの新鮮な麦なら美味しいだろうと思ったのでしょう。
しかし、麦は刈りと取ったものを扱いで、こなして、潤して、搗いて、乾かして、また搗いて、水に浸してからようやく煮立て、
口にすることの出来るという大変に手間と時間がかかるものなのだそうだ。

そのため、この話を伝え聞いた武田信玄は、大いに氏政の無知を笑ったという。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)