5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分は誰の子孫か晒せ!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 03:52:31 ID:lK9AX5yi
自分が何処の大名の子孫か晒していこう。
織田家で言えば、スケートの・・・ホラ、ノブナリだっけ?
そういう感じに。
家系図があれば、うpしてくれると嬉しいぞう。

俺ですか?俺は農民だったと思われます。
関係あるかわかんないけど、鈴木なんていうありふれた苗字だし・・・・。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 04:12:33 ID:grRvHB9T
氏ね直系主義

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 04:17:56 ID:lsrNBqAK
>>2
先祖がえたひにん乙(笑)
現在はヒキコモリニートだって?大変だね^^

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 04:26:47 ID:scTWOEIq
佐久間信盛のスレに子孫が家系図うPしてるぜ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 04:32:10 ID:80O7aw9M
直系でなかったらほぼ全ての戦国武将が先祖になる
そういう論理を理解できない馬鹿ばかりだな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 09:13:21 ID:Omsg5DqJ
家系図上は真田幸村(信繁)の姉の子孫だね
実際には養子縁組があるので血は繋がっていないと思うけど


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 11:38:54 ID:kpr1Fdi9
これって結構重要な個人情報じゃね?
有名な武将の直系なら、地元の人なら書き込んだ人を特定出来てしまうよ。
俺もある武将の末裔だけど、ネット上では誰かは絶対に書き込まないようにしている。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 13:56:37 ID:scTWOEIq
>>7うそつけW

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 14:04:30 ID:m5n56qn7
俺仮面ライダーアマゾンの子孫

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 14:36:22 ID:StDbTJIr
子孫でも何でもないと思うが、某武将と同じ名字です。
その武将の子孫と名乗る人が建てたと言われる
自分の名字(=その武将の名字)を題した神社でお守り買って、
今でも大切にしています。

11 :ひょーりみ ◆7rAzqBFcf. :2006/10/05(木) 15:09:06 ID:CG1/z6FG
おいどんはアダムとイブの子孫ですたい

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 15:26:18 ID:kpr1Fdi9
嘘言ったつもりは無いけど…。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 15:35:26 ID:I7i7aYqR
先祖は大和の竹内街道の出身。江戸時代は藤堂藩(津藩)
に仕えていたとのこと。ただそれだけさ・・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 16:09:16 ID:ezZuXxZM
>>5
そう思うけど実際はかなり少ない
それどころか6代以上前まで分かる家ですら極めて少ない
元々武士階級は少ないし
まして武将と呼べる家系だとほんの一握りしかいない
全人口の1%いるかも怪しいものだ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 16:24:19 ID:fOJPgmNH
平安時代のある人物を想定してみよう
代々子供のうち2人が人の親になるとして
孫の世代は4人、ひ孫は8人、玄孫は16人
1000年間で40〜50世代だから
少なく見積もっても1兆人(重複してるから地球の人口より多い)を超える
つまり現代人のほとんどは彼の子孫。

これは逆に言えば、ほとんどの平安人は自分の祖先ということになる。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 16:24:37 ID:pqda/B+K
先祖探しは田舎に土着している家の人が絶対有利。
役場と墓場と寺と神社でかなり調べられる。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 16:25:53 ID:zCCG+d8Z
うちの先祖は農民でした。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 16:34:39 ID:S3rImlc8
家は酒屋


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 16:35:36 ID:NypY95M7
詳しくは知らんが俺の御先祖様は、海中で暮らしていたらしい。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 16:36:59 ID:0GiaXzD4
岐阜の樽井宿の出身

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 16:41:45 ID:66G5EcmE
自分は伊達家に協力していた土豪の子孫。
姓はかなり珍しいので絶対に晒せませんな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 18:19:50 ID:hiuxKfwq
俺鈴木姓だから、雑賀孫一の子孫な

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 19:01:41 ID:WrVsFLLx
伊予の農民です
江戸時代より前はわからんが恐らくずっと農民

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 19:23:29 ID:pDMsF1sd
母が先祖は家老だとほざいておりました

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 19:46:21 ID:fWPR9vaj
苗字と親父の出身地から考えて、たぶん薩摩藩の最下層の武士だったと思う


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 20:26:33 ID:FA5OSRg0
地元の有力武将だったらしく先祖の建てた菩提寺も残ってたりする

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 21:59:34 ID:TV0njOU1
顔だちからして
高貴な出自かと

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 22:21:00 ID:4B4dMVm7
平治の乱で源氏に味方して、お家取り潰しになったけど
天皇に嫁いだ娘が子供を生んだので、平清盛の養子として家名復活
した後、壇ノ浦で負けて落人になった家系ですたい

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 22:24:56 ID:4XNr8cy6
親父は佐渡出身なんだけど、
やっぱたどってくと罪人なんだろうか・・・

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 23:29:31 ID:s0HBIhU6
母方が甲州の秋山家です。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 23:58:59 ID:VvJGvpLo
秋山村の秋山さんけ?w

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 00:01:22 ID:kEB0brkk
母方は伊達家に仕えた遠藤家だそうな。遠藤基信が有名かな。


33 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/10/06(金) 00:45:46 ID:qMV6S+z4
金丸さんと秋山さんと三枝さんは同族でいいのかな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 00:59:07 ID:tAJ3GNrM
逸見と加々美も仲間に入れてやって

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 01:29:21 ID:oP/k12tM
29さん本間党では?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 01:59:05 ID:gV8yeydm
>>33-34
逸見家
秋山家
・・・絶対に超えられない壁・・・
その他諸々の同族各家

甲斐武田同族の末裔さんと話す機会があったんだが
話によると同族内には上記のような序列があり、上2家は
言葉使い一つからして全く違うような感じで別格扱いなんだそうだ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 02:01:21 ID:e5iKRNNn
高校の友人に天法院って奴がいたが
顔だちからも明らかに公家出身の御仁だった。

ちなみに自分は姓は大江で家紋は毛利のあれなんだが
これは大江氏の家系ってことでFA?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 06:55:03 ID:9DlcpvtA
大江という姓ならむしろその可能性は低い
もともと姓のない奴らが皆姓のどさくさで好き勝手に自分の姓を選んだ。
尊敬する偉人などの姓をはばかりなく名乗るアホが多く、家紋も同様だった。

可能性があるとしたら、大江の系統で没落した支族が700年近く
表立って名乗ることもつけることも出来ない姓と家紋を伝えていて
皆姓で表立って名乗るようになった場合だな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 07:21:26 ID:UANOvcT/
宇都宮チンボウの子孫

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 10:02:59 ID:Ow7wHYO8
>>38
現在の藤原さんに藤原氏がいないようなものかな。

>>39
城井氏は一族絶滅してんじゃん

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 10:29:32 ID:wQhaOdUn
>>36
それで母方が逸見というあんちゃんは三戦や史板で
バカみたいに騒いでいたのか…。納得。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 11:51:58 ID:e5iKRNNn
>>38
サンクス。うちの仏壇に法名で大江〜(忘れた)って
書かれた真っ黒な仏像があって、昔なんでも鑑定団に出そうと
わめいて怒られた記憶があるわ。確かにうちの地元の領主が大江氏で
戦国時代に最上義光に滅ぼされたから、その家系はないか。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 14:01:26 ID:fDrSEaWL
もしかすると親戚か?
旧伊達藩在住大江です
ちなみに大江広元の子孫が奥州に領地もらってるよ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 14:51:13 ID:8Am3YXug
父方は農民だが、母方が天童織田家に仕えてた。織田家臣の土屋姓って武田系で
考えて良いのか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 15:06:42 ID:e5iKRNNn
>>43
おお同士よ・・

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 15:58:31 ID:DUPDK2gu
本人が分からないのに他人が知るわけないだろ

47 ::2006/10/06(金) 17:31:57 ID:0IO3qlXE


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 17:35:16 ID:I7JjSoCw
父方の祖母が藤原系。
祖父が家康の息子である秀忠の隠し子。
政宗の母の実家、最上家に養子に行ったりとかしたらしい。

確か名前は保科正之…?


よくわかんないや。ごめんね。

49 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/10/06(金) 17:41:01 ID:mnW3jPmk
貴種の血は何千年たっても卑賤の血とは交わらないから安心しろ
天皇家が125代続いてるから、どこかで自分の家にも交じってるはず
と思ってる奴は夢見すぎ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 18:57:03 ID:SbupDnjS
徳川四天王 榊原康政

ただ、養子養子となってしまってるので血はつながってないが。
譜代なんだが……散々あちこちに移封されてるし、経済状況もあまりよくないところに
参勤交代は結構苦しかったらし。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 19:06:27 ID:0UgmN/Yn
うちは旧旗本で織田信行の子孫らしいんだが、信澄って子供いたのか?
一応俺自身津田じゃなくて織田姓なんだが。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 19:52:44 ID:+08LPBjW
東久世家の子孫らしい。
本家じゃないとかかんとか言ってたけどよくわからん。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:13:35 ID:9DlcpvtA
>>49
本気で言ってるならすごいなw
天皇家からできた家系すべてが貴種であり続けてるわけがないだろ
問題は貴種の血が混じっても、家が名門という意味ではないということだろ

54 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/10/06(金) 23:49:35 ID:qMV6S+z4
戦後離脱の旧宮家にサラリーマンがいる世の中なのにな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:34:12 ID:U4hEgDH6
おまいらスゲーな、先祖がわかってて。(´・ω・`)

うちなんてジィちゃんより上の代はわかんない。
2代しか遡れねーwww

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:57:44 ID:p3F5DsHj
奥州の大江系は、寒河江氏がいるな
最上義光に滅ぼされたが、一応そのあとも最上に仕えて続いてたと思う

57 :織田あぶ長 ◆TENKAew0ig :2006/10/07(土) 09:53:58 ID:d48LQCJu
戦国時代じゃないんだが、平安末期の今井四郎兼平。
一応、木曽四天王の一人。
妹の巴御前や、兄の樋口兼光の子孫、直江兼続の方が有名だろうな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 10:12:47 ID:G9jJL6sc
母方が、蜂須賀小六の子孫。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 11:06:54 ID:oFSw4SG+
ばあちゃんが長宗我部元親の子孫らしい。実家には元親の位牌があるらしいが行った事ないから真偽不明。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 17:13:03 ID:b10A4to8
戦国時代じゃないけど、うちは父方が新田義貞の末裔。
義貞以降は農民だったみたいだけど。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 17:14:14 ID:b10A4to8
戦国時代じゃないけど、うちは父方が新田義貞の末裔。
義貞以降は武士階級じゃなかったみたい。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 22:35:16 ID:gNafw8ix
>>59
おまいさんの実家に泊まりに行きたい衝動に駈られたよ

63 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/10/07(土) 22:40:53 ID:5amebrwt
よおしoffだ。





オレは参加できないけど。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 22:49:55 ID:Ae91gleV
>>54
それどころか昭和天皇の孫娘にはタクシー運転手の妻がいたはず。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 23:01:46 ID:ILg5ECp4
秋田なら俺参加するぞwwwww

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 23:13:10 ID:9oEZZ85D
変な山伏もいるぞ。
梨本宮

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 23:25:45 ID:pHzGeaaE
ほんとおまえらスゴイよ。
苗字が同じだけで子孫になっちゃうんだから。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 00:38:40 ID:Ju5et6qA
まあでも伊達とか北条とか北畠とかいう姓はかっこいいよな
同じ大学の学部に北条と里見って2人がいて、うはww国府台ktkrwwwってなった

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 01:11:18 ID:V8j92LSw
>>22
鈴木さんは熊野神社の神主だよ
全国に鈴木さんがたくさん居るのは名前の付け方のわからん連中が地域の熊野神社の神主さんに同じ苗字もらってきたってだけのはなしだ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 15:22:48 ID:GcoIHeCL
神武天皇の子孫

71 ::2006/10/08(日) 15:26:02 ID:dhj1aMwF
母方の先祖は織田家側近だったそうな。分家だけど。ただし確実な証拠はない。

父方は大垣藩士の直系。地元の寺に山門・鐘楼を寄進しているところからみて、それ相応の財力・地位だったと思われる。寺側の資料で系図と共に寄進を確認されてるので信憑性は高い。
けどさ……、大垣藩主て何家だっけか??

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 15:31:39 ID:mKVpr9Uz
苗字が同じなだけで関係があるなら、俺はTDNと親戚

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 15:48:27 ID:XIFPsI0e
俺の名字は武田の優秀な家臣と同じ名字だけど、
全然関係ない。

んで俺の家は武士だったらしいけど、、、
あんまり知らない
そんなんでいいのか、俺……

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 17:09:50 ID:N61Xw1Mp
うちの先祖は大宮黒兵衛っていう商人だった


次の条件に一致する情報は見つかりませんでした。 次の条件に一致するページは見つかりませんでした。

検索キーワード:大宮黒兵

ヒント:
キーワードが正しく入力できているか、誤字がないか確認してみてください。
短く簡単な言葉で言い換えてみてください。
同じ意味の別の言葉をためしてみてください。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 17:23:20 ID:pzFSYsEB
うちの先祖は○○道拙斎っていう儒学者だった。

次の条件に一致する情報は見つかりませんでした。 次の条件に一致するページは見つかりませんでした。

検索キーワード:道拙斎

ヒント:
キーワードが正しく入力できているか、誤字がないか確認してみてください。
短く簡単な言葉で言い換えてみてください。
同じ意味の別の言葉をためしてみてください。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:27:37 ID:nNM8Rohm
>>75
西山拙斎とちゃうんかい…

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:36:33 ID:pzFSYsEB
>>76
ちゃいます。
岡山から水戸に引き抜かれた儒学者らしいんで関係はあるかも。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 00:33:46 ID:hPUD3The
信濃松本藩主、水野忠恒の家臣だったらしい。藩主改易に伴い土着帰農したと
本家の地元の図書館の資料にのってた。
細かい事はまだ調査中。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 03:09:57 ID:IcKiWgL2
昨日初めて母方の家系を知りました。
明日もっと詳しい話を聞く予定です。自分の好きな武将の中の一人に仕えていたらしいので嬉しいです。
明日が楽しみだ〜!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 15:19:11 ID:4QptiiCW
阿氏川宗光

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 12:48:49 ID:oBSAvMJK

  大江 広元公の子孫が華麗に保守
                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:24:16 ID:9Wvvq08D
>>42-45
君達とは凄い近所な気がする。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:44:51 ID:oBSAvMJK
>>82
出身地はどこだい?俺は寒河江っていう所だよ。


84 :賃歩賃歩賃歩:2006/10/11(水) 17:14:59 ID:B5sP6RUW
つ〜かお前らは何代前までの先祖を知ってるの?俺の所は5代前までしか分からんのだが…ちなみに平民と書かれた戸籍の紙が残っててとにかく紙が薄くちょっと引っ張っただけで破れそう…

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 17:41:49 ID:4igdPVY/ ?2BP(2)
父方が桓武平家季衡流の末裔
母方が淡路。わらべ歌に出るくらいの豪農
屋号に神戸を持っていた事しかわからん。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 18:04:27 ID:ToRUanQV

讃岐高松松平家家臣、後藤某

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 18:29:06 ID:GRxpJaxM
>>84
9割以上そうだから安心しな
この中にも士族の子孫なんか一人もいやしないよw

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 18:47:28 ID:ToRUanQV
>>84
戸籍謄本や役所関係の資料だけだとおそらく5代先くらいまでが限度。
あとは実地で墓参りすべし

ここは参考になったよ。
ttp://www.kct.ne.jp/~kshimizu/searc.htm

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 19:12:07 ID:nwerRQwT
スケートの信成が羨ましい。
つーか嫉ましい。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 19:56:51 ID:rNbhGYGV
>>87
士族が制定された当時でも5パーセントは士族なんだよ。それほど珍しくない。
5,6代経た現代で女系でも士族の血が混じっている人間は人口の半分以上じゃないか?

お前がそんだけ妬んでる理由ってもしかして苗字が同じだけで誰某の子孫だって
吹聴してたら、実は被部落村出身だったとかってオチか?


ちなみに俺はいまだに通字を続けてる家系の生まれ
大した家名じゃないけどな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 20:03:01 ID:9iYN7nXP
一昨年父が亡くなって江戸初期の刀剣を相続しました。
実物は県立博物館にあります
父の話だと父が幼いころは祖父が士族会に出掛けていたそうです
なぜか家に中国の古銭(清代)がたくさんあります


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 20:07:27 ID:rNbhGYGV
>>91
大日本帝国時代に将校として旨い汁吸っていたのですな
うちの家系とはえらい違いだ


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 20:30:45 ID:48zcGQ+8
超マイナー武将の末裔。偶に大河ドラマで見かける。
戦で戦死したのでお墓は古戦場にある。
遠いのでなかなか墓参りに行けないが、その地元の人達が毎年法要をしてくれている。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 20:35:52 ID:MWj74ZHz
享年の記録が戦死ってはっきりしてて大河にもでるなんて全然マイナーじゃないと思う

95 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/10/11(水) 23:57:21 ID:Sb6TJDX5
大正デモクラシーのころにサラリーマンという人種が生まれ全国に波及したのが
日本人の血を大きく攪拌した第一期。

戦後の混乱の中、農地改革などで平等意識が都市部で高まると同時に
集団就職などの大移動が起こり、さらに血の攪拌が進んだ第二期。

異民族が浸透し2世3世が珍しくなくなり、家意識の崩壊が進んだ第三期。
現在は第三期の終わりにあたる。

誰でも皇室の血を引いている可能性もあるし、被差別民の血を引いている可能性もある。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 00:23:33 ID:Y0Vbcf+J
武家最高

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 01:12:16 ID:9TLpE9mU
皇室の血だろうが、被差別部落の血だろうが、元をたどれば同じアフリカ人だけどな
祖先が歴史の転換点でうまく立ちまわれたか立ち回れなかったかの差なんだよな>血統

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 01:32:24 ID:83alJ1n2
俺の彼女が海野姓で、
良くある話やけど真田の子孫らしい。

実家で家系図見せてもらったが、
どうも矢沢頼綱の子孫のようだ。

つーわけで今度プロポーズするから、
俺も晴れて一門入りだな。

俺自身は常陸の浪人の子孫らしいが…。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 03:27:40 ID:/1UPFpUH
おめ

100 :82:2006/10/12(木) 12:58:31 ID:q8lQXdlT
>>83
山形市生まれの寒河江在住。
やっぱり近いw

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 18:14:03 ID:00sZqO9z
>>100
おお何たる偶然!!これはご先祖様が今の
寒河江城の現状を憂いているのかもしれん・・

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 04:49:19 ID:7Xn23MqT
正直
俵藤太の傍流の傍流
帰農してから14代目

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 06:04:02 ID:jNx0a8mE
新田義貞。

嫡流ではないけども家系図残ってます。まぢ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 08:27:36 ID:Pta0RjNg
>>103
うp!!うp!!

105 :駿河朝比奈氏:2006/10/14(土) 08:37:04 ID:nKUa4wRM
朝比奈です。家紋が丸に左三巴
静岡。
祖父方が望月(滋野氏)

親戚が市長。


でも俺は(´・ω・`)2チャンネラ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 09:06:56 ID:kucnRrGB
父方⇒本陣営業
母方⇒戊辰戦争で討死

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 10:20:09 ID:MZx9LEOC
>>106
旧滝沢本陣でつか?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 13:44:07 ID:WWZx6RJh
渡辺謙が大河やった某武将の家臣が先祖らしい
家に某武将から貰った家紋が有った

まあ名字変わっちまってるからあんまりイミネ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 16:45:14 ID://lD4EMH
友達に鬼佐竹の子孫が居る、家系を見たら本当だった本家じゃないけど

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 20:19:34 ID:EvSk/8Eo
今川家臣だ。ゲームにも出てる。本家は山2つ所有してるが、関係ないし会った事もない。
祖父は天皇から勲章を貰っている。
俺は先祖の名を汚しまくっているカス。今川氏真とは気が合いそうだぜ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 21:07:04 ID:bFYI6jyj
朝比奈家?

112 :駿河朝比奈氏:2006/10/14(土) 23:48:11 ID:nKUa4wRM
(´・ω・`)呼んだ?
/J   J
し―-J



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 00:21:01 ID:n/JQciUA
>>110>>112でちょっと氏真の子孫探してきてよw
と思ったが今川直系は絶えてるのか・・・

114 :駿河朝比奈氏:2006/10/15(日) 00:33:55 ID:C/tTykpt
>>113
品川氏だったっけ?(´・ω・`)
/J   J
し―-J


俺今は普通にサラリーマンやってるよ!
氏真さんは、剣術を身につけていて、内政手腕は有ったみたいだけどね〜

115 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/10/15(日) 00:49:53 ID:eRDByv9v
すごいズレ乙。

116 :100:2006/10/15(日) 01:24:03 ID:d2GmeBjA
>>101
その寒河江城跡の学校出身だったりしますw
ただ我が家系は仙台→山形→分家して寒河江。
当時は仙台の土豪でした。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 03:57:28 ID:R5ggYJY/
氏真-○-○-(中略)-祐

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 09:24:05 ID:QleBj9lG
漏れの親父の田舎が因島で
先祖が村上水軍の大将らしい

119 ::2006/10/15(日) 11:44:44 ID:fGAPizeB
某戦国ゲームに出てくる今川家臣?重臣だと朝比奈・瀬名・関口・安倍・岡部・鵜殿あたりか?豪族だと葛山・興津・飯尾・天野・松井・久能・小笠原てとこだね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 12:07:23 ID:L7lJ1RXA
父方の先祖は一豊じゃないほうの山之内につかえてた(たぶん下っぱ…
馬のたずなを取ったりする人)だったらしい。その後何故かお寺になった。
母方本家には、義経の家来の佐藤兄弟に繋がる家系図があるそうだが
マユツバマユツバって感じだなあ。佐藤姓のころ武士だったのは確かだそうだが。
名字変わって農民になったが維新前も名字帯刀を許される庄屋。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 12:46:35 ID:1u7CVaV9
うちは 大友家の水軍率いてたらしい

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 16:57:14 ID:2d3Z2CE8
103さま。新田義貞なら、徳川につながっとるぞ。

徳川は、栃木県新田郡徳阿羅の生まれじゃからのう。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 01:10:52 ID:Hj0OJOa0
>>122

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 02:58:28 ID:Vh8Vn/IG
俺のご先祖様は義経公だ。
マジで。
ウチの系統図に出てくる。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 08:23:09 ID:9i/0QwmN
>>122
新田郡は群馬ですが

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 12:36:45 ID:czDKDQVO
母方→因幡池田家家臣
父方→豊岡京極家家臣

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 13:05:41 ID:9BPxzxoY
>>122
家康は源氏でも平氏でもありませんから

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 13:20:58 ID:AdyCN+TE
画像掲示板(エロ画像可)

動画と画像のサイト☆
無料サンプルも見れるだお!( ^ω^)ノ

(;´Д`*)ハァハァ...

http://aikawaami.erv.jp/
このURLをコピペして検索してお!

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 13:22:25 ID:dlhySo8f
おれは地方特有の名前じゃないのに珍しい名字で読み方も普通と違う(名字は上杉なのにうわすぎとよむとかそんな感じ)から多分エタヒニン。。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 15:24:20 ID:8AM+qcG/
>>129
地方特有じゃないなら晒してみなよ。
部落民なら相当限定される。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 19:26:21 ID:dQ1c5q/Y
香川県に安徳って名字の人がいたが・・・まさかな

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 19:26:50 ID:RrIr1HFv
我が一族は全国に13戸しかないからバレバレだ
別にバレても都合悪い事なんてないから本家だったら自慢したいところだが
まあ、本家て言っても嫡流じゃないんだけどね
無嗣断絶になってるから
だいたい分家いうても我が家なんて分かれてから400年以上経ってるのに
いつまで偉そうにしてんなっての
とか愚痴ってみる

133 :アイススケート:2006/10/16(月) 21:05:54 ID:wZwFID62
信成頑張れ!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 22:06:58 ID:hP8HMeSK
>>116
ああ、確か小学校があったね…そこの交差点に薬局があって郵便局もあったねー…
実家に帰りたいよママン(´;ω;`)ブワッ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 00:21:07 ID:zBEzRoY8
戦国期には信長をひーひー言わせてましたが、信長の死後は秀吉にひーひー言わされました。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 12:59:06 ID:cAR47a0E
母方が清和天皇だとさ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 23:55:15 ID:Kn4btgCJ
>>136
清和源氏の何流かを言えよ。
清和源氏は数が多いからそれだけじゃ珍しくもなんともないんだよ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 00:12:31 ID:baJHM2mu
子孫かっていうと微妙なんだけど、女系男系ウネウネたどってくと先祖の一人に家康がいる。
たぶんそんな奴はごまんといるだろうが、何割くらいの日本人に家康の血が入ってるんだろう?
なにしろ知ってるだけで同じ血のイトコが10人いるからなあw

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 00:24:48 ID:NuPC/rwa
>>138
400年前から現代まで少な目に考えても15代以上
最近は少子化だが、一昔前まで5,6人ぐらいの子供は普通
5人^15代で延べ人数300億を超える

ま、それは置いておいて女系男系入り組んで400年前まで遡れるっていう
すさまじいまでに情報が整理された家系図を見てみたい

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 00:29:07 ID:OI/2Ik03
身分制度が固定化してた江戸期において、単純な累乗計算で貴種の子孫の数が増えるわけないだろ
・・・ったく

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 00:40:13 ID:NuPC/rwa
>>140
だから、かなり少なめに子どもの数を設定しているのだが・・・
家康の血を引いている人間すべてが江戸期の間ずっと高い身分だったとでも思ってるの?

そもそもコレが正確な子孫の数だなんて一言も言ってないし、
男系女系ウネウネとか言ったらかなりの人間が当てはまるってことを
簡単にあらわしてるだけなのだが

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 10:59:18 ID:EiWV5hg4
>>137
源氏

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:02:00 ID:W0tHZVdN
うちは母方とか入れていったら収拾つかん
日本史や古典の教科書に載ってるのだらけになる

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:04:59 ID:y4EfUljs
>>143
妄想乙。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 19:59:52 ID:vpDP2zH4
名門とはそんなもんだよ
親戚縁者どこを切っても名家だらけ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:57:16 ID:uRsFBiFV
>>145 そんなこというと名家なのに2ちゃんねらの>>143は一族の恥ということに・・・


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 00:11:30 ID:v3A2CyhM
織田家の子孫もねらーだ。気にするなw


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 22:42:50 ID:4/kAF38V
先週、長○連という名前の人を見かけた。
(○内は記憶がないのと、名前バレになるのと・・)
やはり畠山氏家臣の家系なんだろうか。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 00:12:31 ID:/XNcYBOL
>>248
前田家に仕えていたと思うが?

俺の名前も珍しい名前の方だな。
頴娃久虎や猿渡信光の一族と交流があったみたい。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 00:42:41 ID:A2N5I8cJ
母方は伊予の河野さんと繋がりがあるらしい。
父方は戦国時代とは関係無いが第一次大戦の時捕虜になってたドイツ兵。
捕虜のくせになにやっとんじゃ…

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 01:02:42 ID:Hla0hIQN
坂東俘虜収容所かな?
バルトの楽園に出てきそうな予感

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 01:27:08 ID:A2N5I8cJ
まぁあんまり詳しくは言えないわw
ちなみに父方の別系統はロシア人らしい。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 02:56:01 ID:5sCjk7Fq
>>149
お前ただの部落民だろ。
えたひにん。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 18:22:55 ID:WN3/PRTg
日本武尊

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 00:09:50 ID:iZGhkwqK
>>153は気が狂ってるのか?
薩摩藩の氏族は珍しい名前が多いぞ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 01:56:48 ID:Z7th/Xwb
蒲池かw

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 02:03:12 ID:IDmEAuU1
わかる限りでは、ひい爺ちゃんが百姓で爺ちゃんが関東軍の兵隊さん
父ちゃんはサラリーマン。おれは・・ワーキングプア・・俺の子供にはビッグ
になってもらいたいものだ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 02:04:51 ID:TJYOxlsg
中臣鎌足

戦国時代に何してたかはわからん(;´Д`)

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 02:19:43 ID:rYqXPvMO
日本人の10分の1ぐらいが中臣鎌足の子孫を称してる件

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 02:28:34 ID:KnPZCCt+
実際血流の攪拌度を考えれば90パーセントくらいに鎌足の血が入ってると
考えてもそんなに間違いではない。そういう我が家も藤原系列で梅津という。
ただ佐竹家臣の梅津とは別系統で我が家は常陸に残った。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 03:07:27 ID:19TiUqiM
俺は伊達家御用達の商人の一人だったらしい
実家に行った時伊達家の家紋が入った鍋とかいっぱいあった

・・・・でも俺、伊達政宗嫌いやし・・・・・


162 :氏真学生 ◆rF3U/UzFSU :2006/10/24(火) 03:08:48 ID:5H8xcfcj
ぶっちゃけ卑弥呼の子孫でいいじゃん。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 14:48:37 ID:WMhOxFPz
先祖は棚倉藩15石取りの藩士でござる!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 16:13:41 ID:lsAPprWH
近江日野、蒲生領に住む。農民か、良くて豪族。親戚んち行くと当時の刀や古銭が…蒲生氏郷の家臣だったと信じたい。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 04:48:42 ID:yBUpDwWW
父方は山名豊国の家臣、加陽氏の直系
江戸になって交替寄合になってからは主に奉行職だったとか…
明治になって改姓したけど

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 04:54:15 ID:/Z0ijk5B
祖父が藤原家嫡流の三男で、徳川家の傍流だった祖母と養子縁組。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 07:26:31 ID:qeDSXRMs
あまりにいい加減な血統自慢イラネ。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 09:57:19 ID:zki0UtTE
普通は三男の時点で嫡流のなんて言い方はしない


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 12:13:45 ID:sd/qeoMP
とりあえず家系図でもupしろや。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 13:14:55 ID:RoSmSuCU
一族の恥さらし

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 13:40:06 ID:Ix46LrNS
結局はっきりした出自の奴は一人もいないって事だなw
士族数はほんの数%に過ぎないし
近代の人口増加で益々比率は下がってる
まして戦国武将の子孫となると断絶してる家系も多いから滅多にいるもんじゃないわな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 14:30:06 ID:HNAvZDGT
おれんち鉄板で百姓だ
江戸時代に作成された帳簿みたいなのにご先祖様の名前があるw
(家紋は花角{菱紋}なので建前として清和源氏甲斐武田支流)

173 :167:2006/10/25(水) 15:47:16 ID:qeDSXRMs
私がいい加減だと言ったのは>>166
藤原氏の嫡流なら五摂家七清華としても「藤原氏」とは言わない。
徳川の傍流なら普通は「どこそこの松平」と言うはず。

有名人に直接つながっていなくたって別に卑下することでなし、
あからさまなウソはいらないよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 11:24:20 ID:kCCYhLvf
>>172
下級武士より帳簿に名前が載るクラスの農民の方がぶっちゃけ経済的には
豊かだぞ。山梨県近辺だったらマジで甲斐武田の流れを汲んでいる可能性は高い



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 11:35:00 ID:dXjq7yVN
所と家紋と名字で勝手に○○氏流とか思い込んでるなら相当おめでたい


176 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/10/26(木) 21:27:04 ID:aN4J6tHQ
それは小作人だと言いたい?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 22:10:33 ID:SH9/hPGH
何の証拠もなくそんな風に思い込めるのって、なんてめでたい脳なんだと感心しただけだ。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 11:07:12 ID:w0hUdiQz
>>177
のせいで落ちるところだった。
age

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 11:23:56 ID:pjm/Y1Vf
アダム&イヴ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 11:36:31 ID:AlxWE+7A
自分の曾ジジババの血統だけでも8系統だもん。
さかのぼるほどねずみ算的に増えるから大変。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 14:28:47 ID:0+2rkDzs
収拾つかんわな。だから普通は真っ直ぐ遡る


182 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/11/04(土) 17:04:43 ID:VszNC4Nf
うちは平家流の田平氏。
数世代前までは九州にいたが、現在は他県にいる。
「田平神社」という神社があるから、詳しくはそこを見てほしい。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 17:21:15 ID:qUXzVG4N
この前ヤフオクの取引相手の姓が
愛新覚羅だったんで、焦った

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 23:15:40 ID:I2lEBcep
父方が、某有名騎馬隊を率いた武将の24家臣の末裔だとか…。側室なのかわからんけど。
酒がまったく飲めないのは何故だ…。それ以前の血のせいだろうか

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 23:18:14 ID:beoGewmp
俺、尼子と同じ四つ目なんだけど、名字ちがうんだよね。

186 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/04(土) 23:23:05 ID:zudzjkLL
星合さん?

187 :185:2006/11/04(土) 23:34:53 ID:beoGewmp
今ぐぐったら判明した。

なんか、うちと尼子はちょっと違うみたい!
近江の出身のうちらの家紋は四つ目結で、尼子は七つ割り平四つ目結だとさ。
以外に調べてみると面白い!
ご先祖は、近江出身だったんだなーと感激・・・

188 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/05(日) 00:03:12 ID:zudzjkLL
宇多源氏おめ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 00:28:17 ID:FqBJ1/H9
俺の友達遠州だか駿州の青島村にいたなんや偉い侍の末裔らすぃ。
まぁ古びた家系図はあるけど名字も村の名前そのまんまだし大して金持ちって訳じゃないから俺は信じとらんがな。
偉い侍って誰なんだか。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 00:28:59 ID:cB6fXJsE
>>185は佐々木さんかその流れ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 01:03:02 ID:3ZT6VguD
父の母親系は伊達家家臣で桃山城つう城を持ってた源氏らしい。図書館行ったら家紋右二つ巴できちんとあった 父の父方は四国の菊地だかいう殿様だったらしいがお婆ちゃんは側室(笑)だから母親系の名前です

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 02:54:59 ID:5bNxLFYA
郷土史の本などで調べたところ、我が先祖は信長の野望で上級者向けとされる弱小大名から出た。
後に清和源氏(義国流?)の末葉から婿入りして源姓を名乗り、以後幕末まで続いた。
戦国時代には地元に山城を持っていた。
でも現在子孫に残っているものは、二束三文の価値しかない山と若干の家宝だけ。

193 :185:2006/11/05(日) 08:45:08 ID:vj+aSiDE
>>190 正解!
でも農民とか聞いた。
きっと分系でなおかつ、末端構成員なんだろうな

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:21:55 ID:yIUVzLqt
>>183
ちょw皇帝かよw

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:43:49 ID:Rd/qippk
>>192が一番それっぽいな
あとのはなんかまゆつば臭がする

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 00:27:10 ID:bYaqlEzg
自分の先祖が殺されて首を晒されていたりしたらショックだよね。
後、歴史で悪者扱いにされていたりとか。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 13:52:22 ID:iGKIJjBi
悪者扱いは客観的に判断するきっかけになるよ。
いろんな角度から検証すると、新たな発見をしたりしてなかなか面白い。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 08:37:14 ID:alIyasgj
age

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 10:58:43 ID:KakCoDh9
母方を辿れるところまでいくと船貸業のケンパチ氏という人に行き着くらしい
漁村のボート屋さんとは俺にぴったりなスケールだ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 11:21:01 ID:17PDNMh9
秋田で佐竹ならガチだし、米沢出身で上杉もガチだな

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 11:46:50 ID:YZNzvwyQ
みんなどうやって調べてる?
親に聞いても知らないみたい………

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 11:54:16 ID:uN1fq5sM
オレは大きい土地を持ってた農民

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 12:20:47 ID:Sl01JlIa
>>201
簡単なのは菩提寺で過去帳を調べる事だね
あとは墓石
そうして家系が分かったら地元の歴史館や図書館で郷土史を探れば由来が分かる
武家なら必ず何かしら名前が出てるはずだよ
百姓や商人でも裕福な家なら何かの役目を受けてたりするから記載がある可能性は高い

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 12:45:54 ID:2euSdyeW
このスレを見つけて書こうか書くまいか迷ったのですが
やはり少しだけ書きたくなってしまいました。
私の先祖には新撰組の隊長だった人がいます。
何番の隊長だったかは言えません。
そのご先祖様から私は数えて4代目になります。
まあ大して長い歴史ではありませんが、初めて知った時にはおどろきました。
私の祖父の葬儀の時に明治初期の頃の写真が出てきて、そこには祖父の
叔父であるご先祖様ともう一人男性が写っていました。
誰だろうと思っていたら、祖母が新撰組にいた永倉新八さんだと言うので
びっくりしました。
しかもご先祖様も新撰組にいたと言うのでさらにびっくりしました。
その事をきっかけに実家の蔵や本家の蔵をいろいろと調べてみたら
家系図や幕末末期の当時では貴重な写真等が出てきました。
その中の何枚かを大学時代にお世話になった新撰組マニア(笑)の教授
に見せにいきました。
その中の一枚を先生が食い入るように見てるので、理由を聞いてみると
会津藩の武士と一緒にご先祖様が写っているようで、会津出身の先生は
これは貴重な写真だ!などと言っていました。
他にも先生は「やはり段だら羽織をいつも着ていた訳ではないんだなぁ・・」
とおっしゃっていたので、どういう意味か尋ねましたら、なんでも時代劇や
映画の影響で、新撰組イコール段だら羽織の衣装と思われているが、実際には
隊の軍資金が乏しかった初期の頃には揃いの羽織はなく、途中で一度揃えた事は
あったが末期の頃には同じく軍資金不足でみんな服装はバラバラだったとの
事でした。
色々な話が聞けて大変面白かったのと、映画や時代劇とは違うエピソード
なども聞けて興味がつきませんでした。

ネットでご先祖様の名前を言うと、私が誰だか知り合いには分かって
しまうので、あまり詳しくは書けませんが、新撰組の中でもご先祖様は
有名で強かった人です。
歴史上に出てくる人がご先祖だった事に、正直私はうれしくなりました。
もちろん私がすごいわけでもなんでもないのですが、そんな人がご先祖様
だった事が素直に嬉しかったです。
その数年後仕事で初めて京都に行った時に、鴨川沿いや祇園の町を歩き
ながら、かつてご先祖様がここで長州や薩摩の武士達と死闘を演じていたん
だなあと、感慨深く思いました。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 12:47:31 ID:YZNzvwyQ
>>203
レスありがとう
私はLです
好きです


菩提寺とは何ぞや?
結構手間かかるね(´・Д・`)

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 12:52:11 ID:YZNzvwyQ
>>204信じます
いいなぁ…ふつうに羨ましい
かしこまった文章で大変すばらしいですね

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 13:38:53 ID:+BJhJeWx
北条氏房の岩槻衆から
30俵、幕府普請組格の御家人
小菅御囲所勤務にスライド
そのまま幕末まで

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 15:13:08 ID:8sPlc/mu
>>204
いいねえ、ロマンだねえ。
もしよかったら幕末の写真何枚かうpしてくれませんか
>>205
>>203さんではないけど
菩提寺ってのはご先祖様を代々弔ってくれているお寺のこと。
過去帳は今は長年お寺とおつきあいのある人にしか見せてくれない場合が多いけど
とりあえずトライしてみれ。
あなたが都会生まれなら親の田舎に菩提寺があったり、親戚の叔父さんあたりが
よく知ってたりするよ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:16:34 ID:X3mKvCLt
畠山の支流の更に支流。
分家同士で争いやがって、子孫に金も土地も残しやがらなかった……

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:27:54 ID:kVOPvUUW
酒の席での失態で殿様の怒りを買い、そのまま没落。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:00:05 ID:gz3Gxap1
しかしまあ
ネタばかりで先祖晒せる奴がたった一人もおらんとはな


ねらー百万と候え武士の子孫はひとりもなく候

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:07:08 ID:kVOPvUUW
一族に恥はかかせたくないからな。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:56:58 ID:ogoo65KX
父方の先祖は平家の落人だよ。刀もある。落ち武者なんて惨めなもんだな。
だからか、本家はとんでもない田舎にある。
母方の先祖は商人。こっちは裕福だったらしいが。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:06:46 ID:f0ere92D
由緒正しき農民だ。
片方はど田舎のプチ豪農。

215 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/08(水) 22:34:30 ID:n1YpB21W
その豪農に夢を持つんだ。名のある武家と交わりがあるかも知れんやん。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 23:04:20 ID:f0ere92D
いや、相当古く地名にもなってるくらいの家だから、
残っていれば、着到状くらいはありそうだな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 04:05:36 ID:L9eCEpMj
うちもプチ豪農っぽい
江戸時代のものは
先祖が金貸しをしていた時の借用書や文化年間に苗字、帯刀の許可をもらった際の証書
内容はよくわから無いが医学辞書のような本に住民表のような本もあった

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 05:26:36 ID:TCzc/Ng4
>>217も本物っぽいな。やっぱ証拠が現存してないと
胡散臭い家系図や伝承、家紋&苗字なんかじゃ信憑性に欠ける

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 08:04:23 ID:TW5STASu
ここは真偽を検証するスレですか。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 08:17:42 ID:w5OPoc8y
オレの母方のバァさんとこは、備中松山の板倉家に金を貸してたらしい。一応、高梁市史にも名前が出てる。
父方は地方豪族から戦国末に帰農。太平記に名はあるけど、その祖先が武内宿禰という伝は限りなく嘘臭い…

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:08:06 ID:91z5COpk
江戸時代は幕府公認で模造(農民でも誰でも)できたからなー
で流行してみんなやってたからほとんど嘘だよ家系図は

222 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/09(木) 21:08:04 ID:rmcfi5H7
偽系図や擬系図から本物の系統を探すのが面白いんやん。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 02:50:10 ID:XLHxORxD
武田の落ち武者

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 03:03:37 ID:swO8bK+Y
畿内の源氏と藤原家のハーフです。
武将じゃ無かった…。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 03:10:58 ID:cb3JIPUX
何か知らんが、岡山の山奥の寺で御先祖さんが地蔵として祀られてる

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 09:13:16 ID:VlhgTezQ
下手な下級武士より苗字持ってるクラスの農民の方が金持ってるんだよね、
江戸時代

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 09:26:28 ID:RCz3UPi4
浜松で領主
じゃなくて漁師

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:22:09 ID:c5J48ozs
>>226
庄屋って言われる家は武家から嫁取るし、そもそも戦国時代までさかのぼれば、
もとは大抵武士じゃないの。地主つまり土地持ってるってことは、
何事かあれば、支配下の小作農なり一族郎党なり、集めて戦に行ったりしてたんでは?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:46:56 ID:xQzpFzTQ
庄屋や郷士は百姓身分と言えども苗字帯刀を許されているし
一応武士に近い扱いだからね(藩によって違いがあるが
うちも庄屋だったんだが幕末には郡奉行から命令があって何度も戦に駆り出されている
地元の藩では庄屋の下に組頭と言う補佐役がいて
その組頭数人とあとは適当に割り当て人数分の若者を連れていったそうだ
ちなみに禄?は20石前後、現金が2両前後と人足の手当がつく(年代によって多少差がある

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:53:00 ID:UbrhHrzD
庄屋は、下級官僚と言っても差し支えないだろ。
村の司法権は持っているし、何か公共事業が有れば監督役、
年貢の徴収も庄屋の仕事だし、藩や幕府に村の要求を伝えるパイプ役でもある。
今の村役場兼警察署兼簡易裁判所くらいの仕事はこなしているからな。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 02:07:47 ID:1aaek3sK
大庄屋はどうですか

232 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/11(土) 21:39:25 ID:fi9cLe59
神主と関係があればかなり楽しみ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 02:01:37 ID:NkTVypVT
ありますわ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 01:39:19 ID:yQGwbAtC
寺に巻物が残ってた。
どうも名も無き小作人だったようだ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 07:37:56 ID:7P525jTe
age

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 08:11:56 ID:9YQCB2Pw
新田源氏出身。戦国時代は九戸の乱に手を貸した。江戸時代は高利貸し。近代では曽祖父の父が株屋、
曽祖父が軍人を経て逓信省、祖父がやはり軍人だったけど、敗戦で教師に。で、大叔父と父が自衛隊、
私は防大の結果待ち。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:38:05 ID:FQVT+yZ0
俺んちはずーっと大工。四代前までは宮大工。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:46:45 ID:xHitxHGM
俺んちは母方は武田信玄の末裔で父方は平家の落ち武者で商人になったらしい。
母方のはさすがにただの家系伝説だと思うが

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:56:28 ID:lmA0qLnA
中々いない名字な俺はどうみても農民の出です。
本当にありがとうございました。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:00:27 ID:lmA0qLnA
某高校の教師が安芸武田の子孫で生徒が毛利の分家の子孫らしい。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:14:21 ID:dG29Y8gm
うちの本家は留守政景の子孫みたい。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 19:20:12 ID:NfFE/Gyk
友人二人に「小寺」っていう名字の奴がいるんだが
二人とも自分の家は由緒正しいって言い張る。お家自慢はもういいよ、って感じで詳しいことは聞いてない。
「小寺」で思いつくのは黒田孝高ぐらい
「小寺」って名字はなんかの名家なの?
教えてエロい人

ちなみに漏れは鈴木。ORZ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 19:21:56 ID:NfFE/Gyk
・¥

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:08:35 ID:xOPxuwKt
因島村上

245 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/19(日) 21:19:01 ID:FS52YIkH
>>241
留守政景
├伊達宗利
│└伊達宗直
│  └伊達宗景
└天童重頼

直系でわかるなら、ここから先はどうなるのか少しでも教えてください。
編集作業が進まないんだこれが。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:44:51 ID:bn9zXzaX
>>242
由緒正しいと主張する根拠と証拠をみせてもらえ
あやふやなものしか提示できないなら水呑みと切って捨てて全然かまわないぞ
世の中にはきちんとした証拠を持ってるのが腐るほどいるからな

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:59:45 ID:zb1R38KH
>>246
そういうお前は、えたひにんなんだろ?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 00:20:51 ID:RES55wcZ
そして>>247は山窩


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 06:22:03 ID:UlA8kUum
>>247
真逆の立場だが

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 09:33:26 ID:WQUk2koe
age

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 21:39:36 ID:JBSh7kP8
おいらの先祖は雌馬をつかって戦った智将の次男らしい。
一族郎党とともに海を渡って来ました。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 21:42:02 ID:ikpGK5jP
ウチの亡くなった爺様は「雑賀の鉄砲衆だった」と言われてましたが、名字が同じなだけじゃん。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 21:52:32 ID:48lOfgM/
>>251  雌豚をつかって戦った恥将の次男って誰?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 00:03:17 ID:PUNDs2pl
悲しいとき
悲しいとき

戦国武将の子孫の人にその人が知らないエピソードを語って、
「ふーん」「そうなんですか」
で話が終わってしまうとき

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 01:31:46 ID:M4K3qd58
>>242
播州小寺家と言えば赤松氏の支流であり、名家。
その二人の先祖が兵庫県民だったらもしかするともしかするかも。

兵庫県民じゃなかったら、ただの寺関係の人なんじゃね。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 01:36:53 ID:M4K3qd58
スマソ
赤松氏の支流は別所氏だった。
あと、兵庫県民じゃなくて、福岡県民だった。
(確か黒田の家臣になってたはずだから。)

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 10:59:10 ID:7Jx5Xdor
>>256
レスサンクスです
一人は実家は兵庫らしいです。
なんかむかつくんで、信野暮で小寺孝高の能力爆下げしてやりましたよ。

そういえば小寺って関西圏でしか見ない名字の気が・・・
小寺のルーツはみんな同じような気がする

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 12:14:41 ID:7UP8N0CP
ttp://park14.wakwak.com/~myj/bunpu/0655.html
↑のリンク先の分布の偏りをみると一番小寺姓が多いのは岐阜らすぃ
関西・岡山近辺が多くて、首都圏と北海道は明治以降の移住だとすればなんとなくわかるが・・・

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 12:16:08 ID:7UP8N0CP
>>258のレス
一番小寺さんが密集してるのは岐阜、の間違いでした
数が一番多いのはやっぱり兵庫

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 13:45:17 ID:deei0eYW
文政六年に生きてた武士四戸弥十郎。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 13:46:02 ID:deei0eYW
文政六年に生きてた武士四戸弥十郎。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 14:04:09 ID:EwsCen8+
岡山の豪農だったらしいがよく知らん、高校の時の友人には織田の赤母衣衆
がご先祖の奴や貴族が先祖の奴もいたけど

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 19:55:42 ID:g10RjxJS
大学の先輩に、山中鹿之介の子孫(自称)がいらっしゃいました。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 19:45:57 ID:zN++3nE5
熊本在住の自分は、犬童頼安の子孫(直系ではないかも)。現在の姓は違うが、江戸時代の墓までは犬童姓が彫ってある。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 19:50:49 ID:iHJV5JbP
自称じゃなくて、ちゃんとした血統のやつは羨ましいよな〜。

266 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/25(土) 20:27:48 ID:09ss+GQY
父方の祖母の祖父は天皇家の近衛でしたがな。
マジで。
この間、あやかって京都御所に行ってきました。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 20:40:19 ID:3/P/Sol/
ピカイアです。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 20:51:42 ID:ohJbVisz
>>266
うちも母方の曾祖父が近衛兵だった。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:01:29 ID:R3dZOpC0
>>264
福岡に住んでいる人で、犬童という人がいたよ。
聞いてみたら、子孫だった。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:01:53 ID:qUMt7zXs
伊賀の地方豪族

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:33:27 ID:GRulkMgL
自分の母親が有馬家家臣、大村純忠の弟の子孫ですが何か?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 22:11:32 ID:N4dGwVo4
>>251
淡河定範の子孫?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 22:57:25 ID:nZSWmpxx
>>272
○に三つ鱗

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 23:12:29 ID:fQKkAmTD
母方のばあちゃんの実家が、百人一首に出て来る小野道風の子孫で本家は地元じゃ今だに名家として残る…

で、そのばあちゃんの母方の家系を辿ると足利尊氏に行く着くらしいが、既にばあちゃんも他界してしまっていて(俺が小3の時、今は32歳)、これ自体聞いたのもばあちゃんが亡くなってからで、しかもおかんから又聞きした話だから確かめる術も無く…

ちなみに、ばあちゃんは結婚前に学校の先生やってたのもあって、自分で調べたらしい…
(関係ないが、俺が覚えてるばあちゃんの晩年の見た目は山岡久乃さんがピッタリだw)

だが、うちのオヤジの家系はしらん…orz




275 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/25(土) 23:18:26 ID:oMOlVAkt
>>271が釣り臭いと感じたちょっと寒い晩秋の夜。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 00:00:47 ID:jam4X5I6
うちは800余年続く家で俺はその直系長男。
江戸期はけっこう大身の旗本だったそうだ。

ちなみに俺は日本史には詳しくない。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 00:24:01 ID:0cO2Fjet
兄貴の友達の友達に北条氏の直系がいるぜ!
ダンサーだっけかな


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 00:26:41 ID:5Zl1Ryq3
俺の家は2万年続いた大名の嫡流です^^

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 00:30:19 ID:Q5I8D4Sh
うちは確か父方がエブラハムで母方がヨシュアだと聞いている。

280 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/26(日) 00:36:21 ID:BlRQuT/Z
とりあえずみんな聖地へ還れ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 01:58:54 ID:pG/sqitk
旧米沢藩士で、戦国人名事典で調べると、同姓の土豪が東北地方にいたらしい。
関係ありかな?

俺は関東で、米沢には行ったことないけど。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 02:09:22 ID:5DH1ocXY
すごい・・・同姓というだけで・・・

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 02:20:30 ID:pG/sqitk
>>282
珍しい苗字ではあるのだ。
今、ネットで調べていたら、福島にゆかりの苗字らしい。
二階堂氏の配下で伊達に滅ぼされて没落。

幕末に埼玉の忍藩に米沢上杉家から養子が入ったのだが、
その際にうちの先祖が養子に側近として忍について来ているところまでは
わかっている。
俺が知りたいのはそれ以前、景勝が会津に入った際に地元の土豪を
召抱えたって感じなのだろうか。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 02:32:06 ID:j849Li4w
>>283
きめえwwwwwwwwwwww
こいつのキモさを知ってもらうために、ageておきますね(^^

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 02:59:24 ID:zmCDeq1B
同姓と言うだけではなんとも言えませんね。
明治時代にみんな好き勝手に名字をつけちゃいましたから。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 06:22:17 ID:T3IwTV5i
三河(知立)なんだが
おれの友達が「いんどう」(漢字不明)という弱者大名だったと言っておるのだが
なんか知ってる人いる?
大阪夏が冬の陣で西軍について負けたらしい。
正確にいうと友達本人じゃなく彼のおばあちゃんがそう自慢してきて、刀も見せてくれた。
たとえ「いんどう」は嘘でも刀は本物だったからテンション上がった。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 07:03:59 ID:DmSDbO0v
>>283
同名同地区同家紋をネットや図書館で調べた情報と、自分の家がまったく違うってのはよくあることだよ。
一番は本家や地元で聞くことだね。古い家ならいろんな情報も証拠も残ってる
昔の字が読めたらもっと面白いんだろうなあ


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 10:21:16 ID:hhUO0AMF
うちは、尼子家臣の家臣で砦を1つ任されていた。
江戸時代は名字帯刀して庄屋。
鳥取県はうちの親戚が作ったと自慢してる。

尼子家臣とは聞くが、なぜか毛利家臣とは聞かない。意地なんだろうか。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 11:52:54 ID:nkRTN6YL
ぼくの先祖は豊臣秀次です!

290 :283:2006/11/26(日) 21:22:29 ID:pG/sqitk
申し訳ない。
>>284が何を言いたいのかさっぱりわからないのだが・・・・

わかる範囲の事実をかかげただけで何が悪いの?

>>284
一言。「謝罪しろ」

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:40:47 ID:/uBDXE2D
>>275本物です、因みに母の旧姓の苗字は本村です

292 :山本勘助:2006/11/26(日) 23:41:53 ID:Ve+YVRcz
我こそは山本一族19代目当主じゃ!山本勘助晴幸様から代々『幸』の字を継承しておる!

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:43:58 ID:b2+24vh5
山本勘助幸子

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:44:26 ID:/uBDXE2D
>>277何にかの本で読んだが、北条氏の直径は明治維新に絶滅したと書いてあったよ
北条氏の親戚の子孫だと思うが

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:45:51 ID:5DH1ocXY
3.14

296 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/26(日) 23:47:22 ID:BlRQuT/Z
>>291
大村純忠の弟って千々石某?志岐諸経?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:50:47 ID:puZexaMd
>>290
ちょwwwwww何こいつwwwwww
釣り耐性ないみたいですね^^;
何が「謝罪しろ」 だ。
低脳さんwwwww


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 03:02:21 ID:QDdNJUjJ
後北条氏は別に断絶してない
幕末に堀田氏からの養子が入ったから血は途絶えたとも言えるけどな
でもそんなのカウントしたら、今でも残ってる家にも怪しいのがゴロゴロ出てくる


299 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 19:58:30 ID:ZmtaVnur
小・中学校時代の知人が富樫氏の子孫で
家宝は農民に追われて逃げ出した時に持ってた刀
見せてもらったら完全に錆びてた
そんなのヤダッ


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:13:09 ID:K7Xmt3FY
品川さんは今川家か

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:42:38 ID:Huaquldq
実家には刀は30本ぐらいあるけど百姓だよ
火繩銃や拳銃まである
拳銃は幕末に御先祖が使ったらしいけど
普通に買えたもんなのかね
古刀があるのだがこれも御先祖が幕末に使って切れ味が良いと伝わっている
叔父が言うには相州物らしい
いずれ俺が遺産引き継いだら鑑定団にでも出そうと思うw

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:15:23 ID:QL6IctPO
子供の時に本家の仏壇で見た、胡散臭いけどわりときれいな家系図には、清和源氏から武田信玄につながっていた。
それがまた胡散臭くて、江戸期のころから近年が破れていて喪失していた。
九州の片田舎に、甲斐武田氏はないだろ?明治期のご先祖よ、もちょっと知恵使え!

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:21:55 ID:SRSL6SGv
先祖は武田鉄也だなきっと

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:27:27 ID:ivEcvvdn
ID:pG/sqitk、キメええええええええええええええええええええwwwwwwwwwwwwwwwwww

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:52:24 ID:xsdggFSa
>>298すいませんが教えてください
後北条とは戦国の北条氏とどんな関係があるのですか?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:54:58 ID:DtF7Crbb
>>302
長崎に武田信玄の子孫を名乗る家があったはず。
大河で信玄が放映されてたころ、雑誌に大きく載っていた。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:59:48 ID:xsdggFSa
>>306多分武田氏の落ち武者だと思う

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:03:01 ID:DsymWVTl
>>305
同じだよ
鎌倉時代の北条氏と区別つけてるだけ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:25:32 ID:pwumJMO6
オレの名字…長宗我部なんだけど…
住まいは京都です

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:44:38 ID:SRSL6SGv
>>309
ほんとうにおめでとうございます

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:45:19 ID:xsdggFSa
>>309明治時代か昭和時代に移住したかと思われ

312 :前田 ◆LIBERALCQY :2006/11/29(水) 00:11:10 ID:8sGR0KHV
武田信玄と上杉謙信のあいだにもうけた子どもの子孫の方このスレに居られますか?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:48:09 ID:Wn6W/Ty1
南部藩

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:49:02 ID:xEb319hl
wktk

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 02:27:44 ID:6paBVWPM
鍋島藩の勘定奉行やってたらしい

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 03:01:11 ID:n+KG1Fvc
高校時代のツレに可児才蔵の子孫がいた。
そいつのジイちゃんと話したことあるが代々伝わってきた槍があったらしいが、
太平洋戦争での空襲であぼ〜ん…なんともカナシス(´・ω・`)

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 04:00:30 ID:grBUXW62
大石内蔵助

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 09:41:14 ID:dcCw7I+8
この間、大河でやってたけど
長宗我部は、山内の治世で他所に逃れたらしいな。
確か京都だったか。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 09:48:05 ID:eMbUo9jn
庄屋だったが大正時代に放火で没落

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 11:26:34 ID:1A580ryr
家系図なんて眉唾物がほとんどだろうけど、興味はひくよなあ
子供のときにみただけだから、もう一度見てみたいなあ
業者に調べさせるといくらくらいすんのかな?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 12:03:23 ID:j5jEThbB
>>316
もったいねえええええ

うちは苗字から比較的容易に先祖たぐれるらしいが、戦国時代は山村の長ですた

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 12:05:59 ID:1wjQZLc/
自分の姓は平畠っていうんですが出自わかる人いませんか?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 12:10:17 ID:s5F0ww4x
>>298
それをカウントすると、現存するほとんどの子孫はあやしくなるよな
歴史の長い家は大抵どこでも養子が入って継いでるから

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 12:17:08 ID:4eAjnaG9
>>316
可児才蔵て子供いたっけ?
無嗣断絶したと思ったが

325 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/29(水) 22:06:28 ID:AAwd4cn2
>>324
可児市に子孫の大地主がいるよ。兄弟の子孫らしいけど。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:31:47 ID:MtNaiESY
うちは物部氏の末裔らしいぜ。
戦国とはズレるけど
もののふの語源ってことでどうか一つ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 23:30:15 ID:mxN/Uxjq
>>325
MorganStanlay Japan Limitedの会長の可児氏は可児才蔵の子孫らしいよ

328 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/29(水) 23:53:22 ID:AAwd4cn2
可児なんて美濃にしかないもんなあ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 10:15:41 ID:qQEeo42y
美濃繋がりで思い出したが西武や阪神、ヤクルトにいた金森はマジで
金森長近の子孫であるらしい。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 11:47:08 ID:/s5a78zl
野球の根来コミッショナーは本当に根来衆の子孫。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 12:32:00 ID:ByHGmJd7
>>322
畠山重忠の子孫?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 12:48:46 ID:DKzW5sNq
フンゲイソウラン

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 18:45:14 ID:hozvld5i
俺大道寺の子孫

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 19:20:53 ID:IIWtRPSd
ご先祖同士が戦してたご夫婦いませんか?
あるいは上司や同僚、先生がご先祖様の怨敵あったら面白いけど。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:15:45 ID:LAVc3nCo
ご先祖様が毘沙門天に住んでるとこ追いやられて今
子孫が毘沙門天信者。
この矛盾。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:16:47 ID:IlgODGKs
みんなホントかよ・・・

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:21:44 ID:yXmtkybB
俺は黒田家の下っ端侍の流れをくんでるらしい。
あとは某大大名の使用していた皿を所望していた庄屋の流れも。
あとの残りは単なる農民とか。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:40:37 ID:ToVKxkYk
>>334
戦国じゃないけど水戸藩は近所同士で泥沼の殺し合いしたらか仇敵だらけだよ
我が家でも叔母の嫁ぎ先は先祖が焼き打ちしたし
中学の教師の家も焼き打ちして家人を殺し井戸まで埋めた
なんかやたら嫌がらせうけたのは密にその因縁のせいではないかと思ってるw
因みに両親も近所ではないが敵同士の家ではある
我が家の家財の一部が父方の実家にあるのだ(親父は婿
先祖が士分抹消、家財没収された時に父方の先祖が手に入れたそうだ
非常に複雑な心境だよ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:46:00 ID:RmfiJMXc
オレハアマテラスオオミカミノシソン

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:46:21 ID:IIWtRPSd
御先祖を滅ぼした武将の城の隣にマンションを買いました。
今はお城の表御殿の庭を見下ろしながら酒を飲むのが楽しみです。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 02:08:57 ID:09qSk7Fr
赤報隊と関連があり、九州の一部に同姓が残っている。
火を放ったりと、悪戯好きな先祖だった…らすぃ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 08:51:51 ID:XC823lai
微妙なとこなんだけど赤井直正らしい・・・

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 11:07:25 ID:5IFhLXkO
>>334
結婚は限られた家どうしでしてたから、時代が下った今の時代では
ほとんどが薄い親戚同士だよ。
それに昔は親子や兄弟や従兄弟同士で戦ったりしてたしね。


344 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 09:35:40 ID:iBtdYwqI
プリキュアの子孫です。

345 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 10:45:03 ID:m7mSljMO
>>342 ならば赤井英和とムチャクチャ遠い親戚だな

346 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 10:51:01 ID:cmebnJR0
自分は平清盛の子孫です。

347 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 11:49:50 ID:ysdSXktm
脇屋義助公に仕えた武士の子孫・・・ほんとかな?

348 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 12:09:08 ID:OOOTCUnb
待て、義助に仕えたとなると新田の郎党ではないのか?
それとも河野衆か

349 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 17:36:41 ID:Pprnb1kl
小西行長の親父の隆佐か兄貴の如清の筋。
家系図やらは本家にあるけどうちに○○の印鑑(口伝)がある。

350 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 18:19:31 ID:YaDRbmnB
>>348
河野氏じゃないです。
越前杣山城で、わんこと一緒に玉砕した御仁だとか。

351 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 18:28:53 ID:v6kzYIZn
>>346
俺は平清盛の養子の子孫

352 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 18:51:34 ID:ewewVEd/
我が家は血筋だけは江戸大名などの比ではない
戦国時代は一応独立した豪族(1000石もなかったが
関が原で家康側についた為加増を受けて旗本になった
家系を遡れば天照大神まで辿り着く
孝元天皇の皇子の子孫である

353 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 19:05:41 ID:v6kzYIZn
>>352
大概の江戸大名、武家は天皇家の流れなんだが
そうじゃない大名家にも天皇家の血は流れてるし、
臣籍降下した時点で天皇家とは違うってことを認識しろ。


ちなみに俺は天皇の御落胤にして、平清盛の養子の子孫

を名乗る落人の里から儒学者として名を挙げた家の分家の末っ子の末っ子だ。
ひれ伏していいぞ

354 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 21:54:31 ID:ewewVEd/
>>352
自称との差を認識するべきだな
我が家系は上古より古事記や日本書紀でも明確に記されている
それ以後は言うまでもない
ご落胤とかよくある眉唾ものと一緒にしないてくれたまえ

355 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 22:04:53 ID:hrj78x+2
>>354
ほんとかよwww
とりあえず苗字晒してくださいよ名家様

356 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 22:19:21 ID:v6kzYIZn
>>354
源氏姓の大名とか全員、天皇家の後裔なんだが

357 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/02(土) 22:51:23 ID:QqRY131u
孝元天皇の子孫とは、越智氏か丹党か。

358 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 22:52:37 ID:OOOTCUnb
越智といえば河野

359 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/02(土) 22:57:43 ID:QqRY131u
捻りまくれば武内宿禰の子孫かも知れないな。

360 :前田 ◆LIBERALCQY :2006/12/02(土) 23:00:09 ID:WbrcvVyV
戦国時代?

361 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 23:15:03 ID:TlDsZ0sn
にょほほ

362 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/03(日) 04:38:56 ID:j0shbCGK
>>354
饒速日の末裔なんだけど
そういう態度なら九州に帰ってくれよ。

363 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/03(日) 09:50:05 ID:vJyycV3T
>>334
我が家は父方が南部家臣で、母方が佐竹家臣。
幕末はドンパチやった仲。

364 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/04(月) 04:26:13 ID:hsQD4Nix
>>354
うちも同じぐらい古いけど嫡流じゃないとたいして価値ないよ
いっぱいいるからね

365 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/04(月) 18:34:31 ID:yh4QNRl4
>>364
その通り
嫡流または宗家以外は子孫を名乗るべきではない
分流はその分かれた初代を始祖とするべきである
因みに我が家は全国に一家しかないから間違いようがない
家の力を弱めない為に分家をつくらないのが我が一族の慣わし

366 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/04(月) 22:03:33 ID:a+XM4fcA
スレタイに則れば別に嫡庶の問題でもないんじゃないかなあ。

367 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 00:33:23 ID:zO6w8Zzo
備前と備中のハーフいわゆる農民・・・

江戸時代に武士の間で家計図作りが
はやったとかで名家につながる家ばかりになったそうだ

368 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 09:40:11 ID:VnubafeH
>>365
> 嫡流または宗家以外は子孫を名乗るべきではない
それなら何故、「嫡流」「宗家」という言葉があるのか。
子孫=嫡流・宗家 ではないからだよ。

369 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 10:50:09 ID:FduDaetd
朝倉家の子孫らしい…

370 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 11:39:27 ID:frulHDNk
>>369
はいはいワロスワロス。
病院から退院したんだって?
おめでとう^−^

371 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 12:43:50 ID:ITpo9T5K
祖父はフランス貴族
自分で言うのものなんだがフランス貴族って笑えるなw

372 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 13:37:24 ID:9s07RbKP
昔から海賊の子孫だって言われて育っていたのだが・・
調べてみたら、三浦水軍・三崎十人衆の中の一人の子孫(庶流)だった。
苗字は珍しいので伏せさせて頂きます。



373 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 14:11:02 ID:L7fubPB3
親戚で「釼持」という苗字の方がいるんですが、
どなたか情報お願いします。

本人は農民だよ農民、と言っていましたが、
なんか、珍しい苗字なので気になります。

374 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 14:11:55 ID:L7fubPB3
親戚で「釼持」という苗字の方がいるんですが、
どなたか情報お願いします。

本人は農民だよ農民、と言っていましたが、
なんか、珍しい苗字なので気になります。


375 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 14:12:35 ID:L7fubPB3
すいません、間違えて連投してしまいました。

376 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 14:28:01 ID:5jJYbyg7
おれんち百姓かと思ってたら紀州徳川家の家老だった事もあるそうで
爺さんの兄の家は山2つ所有してる事を最近初めて知った。

俺ん家には一切関係ないけどね

377 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 15:06:38 ID:6l8ohzuf
このスレ見てから実家帰って聞いてきた。
四国の誰かということしかわからんかったorz
三重に住んでんのに・・・

378 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 16:04:23 ID:QEW/ZBFm
>>365
言いたいことはわかるけど…、いろいろと痛い文章やなあ
はいはい、凄い血だね。羨ましいねー。せっかくだから名字教えてよ

379 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 17:23:39 ID:POds6I61
つうか系譜どころか姓すらたった一人も晒してないやんw
すっかり「先祖が武士だったと妄想するスレ」になってるな
まあ、お家自慢などする奴は貧乏人と相場が決まっている

380 ::2006/12/05(火) 18:59:10 ID:tHUciYj+
では晒してみるか。

381 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 20:50:50 ID:fLULGXI9
珍しい名字の基準ってなんだろ?
俺の名字をググってみたら112件だった。
ちなみに"名字"で検索。

382 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 20:54:29 ID:+2Z8jir1
>>365
我が一族・・・我が一族・・・我が一族・・・


383 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 21:15:34 ID:QEW/ZBFm
>>365>>368ですか?
めちゃめちゃありふれた苗字じゃねえかwww妄想はいい加減にしときなよ。
あ、晒してくれてありがとー

384 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 21:49:51 ID:yJplS1sj
知り合いの苗字が
福智院って言うんだが
奈良に親戚一同住んでるらしい
佐々成政の家系かな?

あまり居ない苗字だよね?

385 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/05(火) 21:50:17 ID:lxbOWoHu
>>380
親族乙。

386 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 22:23:04 ID:oI9ZtcN2
>>368はいつ苗字を晒したんだろうか?

387 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 14:39:37 ID:9csR4ekD
うちはご先祖様が流罪になった家系だぞ。
爺さんの代まで、流罪の土地に住んでいた。
ちなみに流罪になった本人は後に赦免され、戻っているらしい。

つまり、おいらは現地妻の系譜さ・・・。

388 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 15:20:15 ID:D1jvgqMS
流罪になって現地妻こしらえるくらいだからそれなりの貴種だったのかね

389 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/17(日) 02:52:10 ID:mTy3QXbc
島内だけだと血が濃くなっちゃうから
よそもんを積極的に活用してたんでない?

390 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 17:21:25 ID:PJgRTtoM
ワシの先祖は宇和島伊達家に仕えた左二つ巴を家紋とする源氏の者であります。今ワシは我が代になり自分の鎧兜を作ろうとしています。前立はベタに家紋にしようかな

391 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 18:29:32 ID:o1PceOsb
やたらとマイナーだが

室町幕府京都奉公衆(確かそんなの)小笠原の嫡流だとか、信濃小笠原も血縁?とか?
幕府滅亡して北条家に仕えてたが滅亡して徳川に仕えてたとか。
ガキの頃に寺に行く度に坊主達がやたらペコペコしててたから、親に尋ねたらそんな話を聞いた覚えがあるけど、ホントかは知らん。
因みに小笠原には俺しか男がいないから俺が未婚だと困ると伯父伯母達が最近煩い。
でも家系図とかあんのかな、今度聞いてみるか。

392 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 21:56:59 ID:Wrl7ha8C
>>368
俺も気になってしかたがない
>>383にしか見えないレスでも隠されているのだろうか

393 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 04:36:58 ID:j9bOphLr
近江源氏…

394 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 07:28:28 ID:pyHE3ezr
>>392
多分>>380の名前欄のことと思われ
>>383はアンカーミスったんだろ

395 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 08:39:34 ID:t0TBQcaj
庶流じゃ、きりがないんであんまし意味ないかも

我が家は20代ほどさかのぼれる嫡流だが
養子を繰り返し、祖父の祖父の代で破産、家宝散逸
20代前の本家(現農業)と親戚付き合いあるが
血のつながりは当然なし

この場合、嫡流でもなにも(ry

396 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 14:16:14 ID:IPS4q4B/
妄想はつまんないからもういいよ

誰か一人ぐらい武士の子孫はいないのか?

397 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 15:34:49 ID:te/KL9WI
以前、霊能力がある人(商売してないし除霊とかできない)に
俺の前世は、
戦国時代の真田家と言う武家の鉄砲隊にいた人間と言われた。
なるほど、俺は年一回はグアムに行き、銃を撃ちに行くほどマニアだし、
学生時代はサバゲーに燃えた人間だ。
兄貴も見てもらったのだが、兄貴も同じ真田の兵だったらしい。
前世で仲良かった付き合いが、現世で兄弟として産まれてきたんだと。
その兄貴は騎馬隊だったらしい、乗馬はやらないしやった事もない。
精々、競馬ぐらいだ。
しかし、バイクが好きで高校の頃から、こよなく単車を愛している。
勿論、霊能者は俺たち兄弟の趣味は知らない。

これって、偶然だろうけど、少ーしだけ凄くない?
基本的には生まれ変わりとか信じないけどさ。
生まれ変わりとかあるのかな?
長文ごめんなさい。

398 ::2006/12/19(火) 17:41:53 ID:a/NqxFqG
>>396
私の家は過去帳や寺にある位牌で戦国時代まで遡れる。
それも捏造と言われたらどうしようもないが。

399 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 18:48:25 ID:zlfmJOEk
まあまあ、ここで人に妄想とか言う奴はえ○ひ○○か明治から家紋、名字を持った農民野郎なんだよ。自分のルーツを調べたらくだらない、所詮浅い歴史しか無かったから僻んでいるのだよ。放っておきましょうよ。下朗の子孫なんだから

400 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 18:51:33 ID:23YuDCom
前にも書いた人間だけど、
うちは、先代まで嫡流の武士だ。
けどね、そういう人間は名前を出すと
こんなスレにいる事が地元にばれちゃうから。
とても名前なんか出せないよ。

401 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 18:55:43 ID:bmzm1AYd
>>396

(・∀・)ノシ

402 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 20:24:16 ID:NZ6Zn11l
たぶん百姓

403 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/19(火) 20:51:08 ID:ipmRIbmG
六十年くらい前まで神主してた

404 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/19(火) 22:53:19 ID:+q5V1CrF
>>403
重要。姓はなに?

405 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 15:03:21 ID:QvfAm6RS
我が家は桓武平氏繁盛流大掾氏支族
行方景幹の四子幹政の次男正家が手賀を称し
その3代幹正の次男が稲吉を領して稲吉を名乗った事に始まります
家門は宗家同様三つ巴です
その後内訌により同族の真壁に身を寄せて戦国時代は真壁氏や佐竹氏に属していました
転封の際は秋田には赴かず帰農して現在に至っています

406 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 15:09:38 ID:jl67ttUo
俺は松平家の超下級武士の末裔

深○家です。徳川家康の歴史本などにもたまには名前出て来ますよ

407 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 15:35:21 ID:n0FnRIs9
多分、エタ
爺さんの代まで相当大物の精肉業者のドンだったから
なんとなく俺はそう疑ってる。(苗字もちょっと珍しいし)

408 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 21:10:03 ID:eCxpvw6I
>>407
ハンナ○?

409 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 23:40:40 ID:2efIC9CE
門司氏の一家。
滅亡後は九州各地に散らばっていってます(´;ω;`)。

410 :popo:2006/12/21(木) 00:42:06 ID:G79WcCJ3
こっちは父方が、宇喜多直家の家臣の岡利勝の娘の直系なんだって

411 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 00:46:58 ID:EPyZkV0p
信憑性の欠片もないネタレスばかりでいい加減ウザいな
とは言っても俺の先祖も話題になるほど大したもんじゃない
で、先祖同士が同郷で多少話題性のある人物がいる
大河なんかによくでてる某俳優なんだが
詳しい系図と経歴についての資料があるけど
やはり芸能人でも勝手にこういうの晒したらマズいものかな?

412 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 00:52:17 ID:WT5mKelM
面白そう。見たい

413 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 01:10:06 ID:+sEAKK1s
公表されてれば構わないだろうけど
伏せてある場合はどうなんだろうね
そういや芸能人て案外有名人の子孫が多いな
武将とかは功名心が強い人ばかりだから
血は争えないと言う事かなw

414 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 01:18:07 ID:nb72GPAB
母方は毛利家臣の児玉家に遡れる。

婆さんの曾祖母が女中奉公してる時に天晴れな働きをしたらしく
毛利斉広かそうせい公から長船を一振り拝領したと伝わってる。

父方は中津藩で宇佐神宮の参道近所の本百姓らしい。

415 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 03:42:08 ID:DLp2G7ok
墓参りしたら家紋が桔梗だったw
ちなみに、うちの家は士族。

416 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 08:09:09 ID:Qsdjk2HX
>>415
家紋なんてみんな好き勝手につけてる。

家の近くにある墓には武田菱、桔梗、六文銭とか信野暮で見たことある家紋がいっぱいあるよ

墓に家紋付けると家が繁栄しないらしいよ

417 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 12:29:16 ID:azM5Xal4
甲斐源氏の流れで、鎌倉時代あたりに薩摩へ。
その後島津家家臣となったとある武家の末裔でござる。

418 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 13:19:22 ID:+sEAKK1s
そういや今時の墓は何で家紋なんかつけてるんだろうなw
でも昔の墓みたいに戒名しか書いてなかったりすると誰の墓なのかわからん
更に古くなると風雨で消えたのか元から彫ってなかったのか知らんが何も書いてないのが結構ある
家の裏山にも自家の墓場とは別に墓石が14個ほど転がってて
何も書いてないから自分の先祖か分からないけど捨てるわけにもいかないから自家の墓地に移転したよ
で、先年墓地の整理したんだが江戸時代頃の遺骸はよく残ってるものだね
みんなソックリ残ってたよ
歯も綺麗に揃ってて髪の毛も残ってた
みんなで歯並びいいなとか脛長いなとか観察しながら骨集めたよw

419 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 13:32:50 ID:/fAXTF2w
【社会】 「神社を潰す」 宮司を強迫し、神社乗っ取り。韓国人3人が新役員になり鳥居も撤去→神社本庁が刑事告発…京都★20
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166673420/

宮司を強迫し韓国人を新役員に…鳥居も撤去 脱税目的で京都の神社を乗っ取り @ウィキ
http://www23.atwiki.jp/yaoyorozu800
破壊された鳥居
http://www23.atwiki.jp/yaoyorozu800/pages/10.html
まとめサイト
http://newsplus.web.fc2.com/index.htm

420 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 17:02:28 ID:WT5mKelM
そういや近くのお寺に行ったら牡丹、源氏車、蝶
藤、橘、菊水が舞い踊ってたな
三つ葉葵はなかったがw

421 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 19:22:42 ID:dwNRxGOP
和泉の豪族、清原氏の末裔です。
証拠はありませんが、先祖は大坂夏の陣で毛利勝永配下に加わり
本多出雲守忠朝を討ち取ったと祖父から聞かされて育ちました。
家紋は蔦です。

422 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 19:53:06 ID:WT5mKelM
証拠が何にもないってのは詐称と同じ
残念

423 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 20:20:37 ID:OObl2lNM
実は俺の母方の大叔父は昭和天皇で
祖母はオードリー・ヘップバーンでした。

424 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 23:20:54 ID:Ui6i2u/l
言い伝えは結構重要だよ。
>>422は単なるひがみ。

425 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/21(木) 23:32:08 ID:wUxwxEgc
>>423
何者だ名を名乗れ

426 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 23:42:15 ID:WT5mKelM
>>424
誰でも語れるような言い伝えなら意味ないと思うが
つか詐称子孫だらけなのに、そんなのいちいち信じてるようじゃ
この先生きていくことは出来ないぜw


427 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 01:03:51 ID:DxqHZ0rx
嘘っぱちの農民虫の子孫なら仕方ないねぇ。ただ皆が皆詐称だ詐称だと言うのはいかん。農民あがりの奴は詐称してしまうのだよ。出が悪いから。あと僻むな。

428 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 01:19:02 ID:Kxitm0rh
何の証拠もないし姓も言えませんが
先祖は織田家の侍大将でした^^

429 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 09:33:39 ID:+T8rJr0o
俺のパピーは小泉純○郎で、マミーは奥貫浩美(赤坂で芸者をしていた;源氏名おはん)です。
でもママは僕が小さい時に首を絞められて変死しちゃいました。


430 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 09:49:58 ID:uEoQ96lf
何の証拠もないし姓も言えませんが
先祖は天皇でした^^

わたしわしんじてるょ
だってぃぃたえがぁるんだもん
かもんもちゃんとあるょっ
しんじられないひとわひがんでるんだとぉもぃます(><)


431 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 11:27:29 ID:MLYxkpTa
家柄に誇りを持ったり、先祖を大事にしたりする人の存在が、
どうしても我慢出来ない人がいるみたいだね。

432 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 13:09:29 ID:uEoQ96lf
けど普通に考えて証拠がないなら仮冒と判断されるだろ
根拠もなく言ってるのを見ても信用する気にはとてもなれん
せめて先祖伝来の品、古文書、過去帳、一般には知られていない言い伝え
最低これ位はセットでないと。


433 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 13:20:23 ID:c+OocvEk
>>432
それを全て晒してから先祖について語れと

434 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 13:24:24 ID:VOp5voGE
本家の倉から家系図が出てきて、開祖が鎌足になっててワロタ
日本書紀か何かの作成に携わった学者が居たり、
田村麿や源氏の戦さに参加したり、朝鮮だか中国だかの
使者の前で弓矢の腕前を披露したり、
戦国時代は大内家に身を寄せるも蟄居させられ一気に落ちぶれてたw

まあ昔の事だから金で他人の家系図を買い取ったり捏造した代物だろうけど。

叔父さんがどっかの大学の先生だかに見せたら、そんな奴は居ないと一蹴されてたwww

435 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 13:26:37 ID:IaDDfcQq
まあ、本当なら曝しても何の不都合もないはずだわな
曝せないのは嘘だからとしか考えられない
犯罪者で逃亡中だから身元隠さなきゃならないとかなら別だけどw

436 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 13:40:55 ID:Kxitm0rh
>>434
いや、だから中臣鎌足の子孫を称してる人は数千万人いるって
ネタじゃなくてもリアルに珍しくもなんともない

437 :オナリーさん ◆0wg.0JGqhc :2006/12/22(金) 13:42:44 ID:DHAJkczl
うちは武家ではないが母方が貴族の出だ
清原氏の分家だが
武家がうらやましいよ

438 :オナリーさん ◆0wg.0JGqhc :2006/12/22(金) 13:48:36 ID:DHAJkczl
母方は貴族だが今は庶民(苗字はかなり珍しいのでいえない)
父方は家柄は普通だけど江戸時代から続く大金持ちで地元の有力者

439 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 14:24:39 ID:RFTXF85P
>>434
>>436さんが言うとおり、鎌足の子孫の系譜はメチャ多い
「○藤」とかいう苗字は「藤原氏」の流れということになってるからね

440 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 14:27:18 ID:c+OocvEk
>>435
そう言うお前さんは個人情報をネット上に晒すことが出来るんすか


441 :オナリーさん ◆0wg.0JGqhc :2006/12/22(金) 14:49:20 ID:DHAJkczl
ちなみにうちの親戚は会社社長とか大企業の幹部とかそんなんばっかりだぜ
関西ではそこそこ名の知れた一族

442 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 15:03:51 ID:uEoQ96lf
>>433
晒すことはないけど、せめてそれ位自分で確かめた上で子孫名乗ってくれってことだよ


443 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 15:48:58 ID:IaDDfcQq
>>440
個人情報て言っても何百年も前の先祖の事だもん
余裕でおkでしょ
むしろ何がマズいのか理解できん

444 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 16:42:48 ID:c+OocvEk
>>443
以前も書いたが、直系の子孫はその地域の人達の間では有名な場合がある。こんな所で晒して一族の名に泥を塗ることはできない。


あと…
>犯罪者で逃亡中だから身元隠さなきゃならないとかなら別だけどw
>個人情報て言っても何百年も前の先祖の事だもん
余裕でおkでしょ

真逆のことが書いてあるな。

445 :444 :2006/12/22(金) 17:15:14 ID:c+OocvEk
自分で読み返してみて分かりにくかったので訂正。
つまり正確な証拠が多く揃っている人は直系である場合が多いので、上記の理由で晒すことが出来ないのでは。ということです。

446 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 17:23:24 ID:IaDDfcQq
なんで?
むしろ直系なら問題ないじゃん
庶流なんかが言い触らすと直系子孫に嫌な顔されるだろうけど
直系なら文句なしに堂々と名乗れるじゃないか
2chどころか個人サイトで色々公表してる人もたくさんいるし
伊達泰宗なんて宣伝しまくりじゃないかw

447 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 17:30:37 ID:oSFjLH/i
古文書等は戦災で焼け、骨董品は爺さんが早世したので金のため
処分された我が家。
この場合はどう証明したら良いですか?
証明する物が在りません。

448 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 17:32:53 ID:VRgGR/op
俺の祖先は秀吉の九州征伐で死んだ。子供達は家臣につれられて、長男は立花家の家臣に。
次男は庄屋に匿われて、そのまま養子になった。
俺は次男の方。
長男系の子孫とは毎年、城跡に出来てる公園で花見してるよ。

449 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 17:36:27 ID:dbKuZ9oS
>>447
うちも似てる
更にうちは敗戦時に財産没収で土地の大半持っていかれたようで、ヘボい倉もどきが2棟しか残ってない。


450 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 17:43:02 ID:c+OocvEk
>>446
ここが2chだがらこそ晒したくない。
以前、浅井氏の子孫と名乗る人が家系図を晒したことがあったが、どう思った?
周りの反応も冷たく、俺はこんな所に晒されてその御先祖も一族も可哀想だと思った。
そんな真似とても俺には出来ない。
他の所では俺の一族も普通に公表している。

451 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 18:47:15 ID:uEoQ96lf
>>447
江戸時代の親戚筋、一般人の知らない先祖から伝わってる話
宗派、戒名、お墓、仏壇仏具、神社寺社の古記録等々
このあたり総合して見ると、大体どの程度の家で身分だったかわかる
あと藩士録とかもあるか

それから地元での君の家の認知度かな
ジモティはどこの家はどんな家だって知ってるもんだよ
高名な家なら特にね


452 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 18:47:36 ID:45jEx93F
>>446
おまえさあ、人の批判するなら自分がまず率先して
誰もが納得する証拠挙げて自分の出自を紹介してみろよ。

453 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 19:22:00 ID:IaDDfcQq
>>452
無理
だって分からないしw
だから俺は妄想的な事は書かない

まあ、面白くもないけど分かってる範囲でなら書いてもいいよ
一応調べてみたんだよ
結局七代前までしか分からんかったけど

454 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 19:36:50 ID:mP7M2Nu+
ただの雑兵ですが何か?

455 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 19:42:12 ID:nfNfYB0u
>>453
七代遡れば上等でしょう。
正直なところ、ざっとで良いから知りたい。
地域とか今でもその地域に住んでいるかとか。

456 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 19:54:15 ID:oSFjLH/i
>>451
なるほど。本家に行くか菩提寺だな。
分家してオレで7代目だし、違う場所に住んでるから本家とも
疎遠なんだよな…。

ちなみに婆さんに聞いたら、竹に雀の紋入り大皿や刀が爺さん
死ぬまで在ったらしい。勿体無い。

457 :オナリーさん ◆0wg.0JGqhc :2006/12/22(金) 20:20:04 ID:DHAJkczl
>>455
15代遡れるんだけどどう?
それ以前は焼けちゃったけど

458 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 20:24:21 ID:PTBjWOHj
>>450
わかるよ。
そういう家は結構しがらみが色々強くて、ガンジガラメなんだよね。
2chで晒した、なんてばれたら地元でどれだけ叩かれるかわからない。
本当に地元の名家でないとわからない悩みだよ。
地元帰った時とか、ヘドが出る。

459 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 20:31:38 ID:PTBjWOHj
例えばさ、今はもうアメリカの統治政策とかで
持ってた土地を明け絵渡しちゃったりして、大した財産もないわけよ。
それなのに、地元の名家の本家であるっていうだけで
何か行事がある度に、その体裁を保つ為に多額の金を使ってもてなしてさ
ギリギリの生活なのよ。
でも、そうしないとボロボロに叩かれる。
そういう名家は常に、アラ探しをされる立場なのよ。
ホント、陰湿な話だけど。
っていうのが、本家である祖父の家で感じたこと。

460 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 21:34:03 ID:c+OocvEk
>>458
共感してくれる人がいて嬉しい。てか>>459がうちそのまんまだ。

461 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 22:52:53 ID:c+OocvEk
何度も現れて申し訳ない。最後に一つ訂正。
>>450に「浅井氏の〜」と書いてしまったが、正しくは「佐久間氏」だった。
浅井氏の御子孫の方々、間違えてしまって申し訳ない。

462 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 23:44:12 ID:N9NVAcrt
うちも田舎の本家…。

463 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 23:59:25 ID:zXK4if2B
晒すと地元で何言われるのかわかんね、というのも分かる気もするが
そんな理由つけながら真贋はっきりしない先祖紹介するなら別にいわんでいいじゃん、とも思う

どっちも一理あるようなないような

464 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 00:20:57 ID:uodMaej/
楽しめればそれでいいんじゃね?

465 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/23(土) 00:22:51 ID:nq5JNsgE
ニセモノが基本なのは系譜学をやってりゃわかるだろうけどさ。
誰の子孫を名乗っているかだけでも調べる価値はあるかもね。

466 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 00:33:21 ID:WPQkZt0g
いや、それだけ苦労を強いられてるからこそ
本当に本家である事を話したくもなるのよ。

ジレンマジレンマ。


467 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 01:02:15 ID:/vusE1/r
先祖のHP作ればいい
伝来の品の写真とか系図並べてさ。掲示板も設置して質疑応答もおk
偽なら本物からクレーム入るだろうし。


468 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/23(土) 01:02:55 ID:nq5JNsgE
織田家の堅物みたいなのもいるしな。

469 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 01:04:56 ID:e6BKwhoU
2chで一族の騒ぎになるなんてどんだけ低俗でおめでたい名家なんだよw
しかも華族会とか政財界の付き合いでもあるならともかく
田舎の付き合いもままならないなんて酷い低所得の名家だなw
そりゃ先祖以前に普通に恥ずかしいってw
あまり笑わせるなよwwwハヒー


470 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 05:12:59 ID:uodMaej/
笑いたければ存分に笑えばいい。
家名を晒したわけでも無いし、俺の家についてどう思おうと一向に構わない。
晒せない理由に、こういうこともあるんだと分かって欲しかっただけ。

471 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 17:34:51 ID:xpcAHyHc
うちは寛永年間まで遡れる、由緒正しき農民だ

472 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 19:27:10 ID:jYfTmA6l
我が家は大阪の陣に参戦の言い伝えも
それにまつわる家訓とかもある

佐竹家に仕えて浪人後、豊臣方としての参戦w

473 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 19:34:04 ID:2mEOwn5W
ちゃんと現代まで伝えてるんだから立派なもんじゃないか。
勝負は時の運なんだし、徳川に浪人対策適当にすると国が潰れると
認識させた大阪の陣は結構歴史的な意義が有ったような。

その後浪人の皆さんは、海外派兵(明と清の戦争の明側の応援)されたり
日本の制海権の獲得に貢献したりと、結構な活躍をしたって
どっかで見たんだけど、そういう記録残ってないっすか?

474 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 19:48:30 ID:0Zb58kq2
>>472の家の家訓が気になるw

475 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 20:33:22 ID:/vusE1/r
俺もw

476 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 12:01:44 ID:7sfWG8Og
なあ、スレ違いだが>>473の話がとても気になる
明に海外派兵?制海権?聞いたことないけど誰か教えて!
…マンガじゃねーよな?

477 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 14:01:39 ID:7cS2bPIr
うちはまごうことなき山陰の農民だと思う。
でも何故か家紋が織田木瓜。
もちろん名字は織田とは違うし家系図なんか無い。
でもご先祖様は戦国ヲタだったのかと思うと、
この板に来る自分にもその血が脈々と流れてる気がして
嬉しいやら悲しいやらで微妙な気持ちになるw

478 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 14:10:17 ID:nxYaAhDj
父方が楠木正成と護良親王、母方が源頼光の血を引いてる人に系図を見せてもらった。
途中結構省いてあったけど凄い名門だよな。

479 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 14:26:58 ID:+38eeDG3
>>470の気持ちは解らないでもないな。
九州の田舎の方なんかもそうだけど、名前で○○町のドコドコに住んでる○○さんと特定される場合があるからなー。

480 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 14:31:18 ID:0Bgc0/XW
俺は近所に昔あった城に住んでいた人の子孫だって祖母が言ってた。
苗字は須藤。

481 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/27(水) 00:35:27 ID:wY/7Hsq8
>>478
系図売りという職業があって、困窮した旧家から買い取って同じ名字の家に売ってたそうだ
他板でも系図売ったっていう証言多いよ
なのでほとんどあてになりません

482 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/27(水) 10:27:09 ID:lsS6bXcs
祖父名義の家が観光スポットの家老屋敷
960石の平家老の家柄


483 :482:2006/12/27(水) 10:28:21 ID:lsS6bXcs
秩父氏流の平家らしい

484 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/27(水) 11:44:49 ID:xrSLXdBo
かなり前の話だが、家系図見に行こうとした矢先に寺が焼けた。
さて、もう先祖が〜と語る資格は無いわけだ。

485 :472:2006/12/29(金) 18:58:50 ID:OzxLkHms
>>474
>>475
スレ遅れてスマソ

我が家は、江戸時代は農民してました。
家訓は『麦は作るな』です。
大阪の戦場から逃げる時に麦畑に隠れて何とか助かりました。
麦に感謝しており、麦を作るとその実を刈り取らないと(殺さないと)
いけないのでそれはできなかったそうです。
そんなもんです。期待させてすみません。

486 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/29(金) 19:02:57 ID:DSMY8YFH
俺の父方は種子島の足軽
母方は瀬戸内海の海賊

487 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/29(金) 19:21:09 ID:ru+1Q56i
母方の先祖が塙団右衛門だと言うのだが、
血筋は本当に残ってるのだろうか?


488 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/29(金) 21:07:12 ID:sNGwQTWm
猿飛佐助

489 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/29(金) 23:23:42 ID:tZVAlW/r
>>485
いやいや、ええ話や(つД`)
期待以上だったよ

490 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 01:01:57 ID:mSuAtV+a
○藤って藤原氏じゃなく、源氏って聞いたんだけど
ホント?
知ってる人レス求ム

491 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 01:55:34 ID:yO2Q1mKI
我が家には
父・服部半蔵
母・風魔小太郎の娘
というどう考えても無理があるだろって家系図が実しやかに残っている

492 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 03:52:57 ID:lVdHEPTs
小豆飯吹いたwww

493 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 04:06:01 ID:J7BkZ84h
ぶっちゃけ弾左衛門

494 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 05:21:41 ID:HnI5J4Og
>>491
いや、おまえそれは本物だよwww
誰が何と言おうと、俺が保証してやるwwww

495 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 05:49:08 ID:nZhO+e3i
皆良いなぁ…家はどっちも小作人だし…
希望とか夢とかそういうのが入り込む隙間が一切無い…

496 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 09:38:46 ID:xwqt74EE
>>490
国民の大体が○藤or藤○だから、源氏か藤原とかどっちでもよくね?

497 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 09:49:52 ID:KY3W/okk
おれは今、無から生まれてきた者だ。

498 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 10:02:49 ID:wsGRj8+a
ガンジー

499 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 10:14:41 ID:IGtSz7cL
>>496
ムチャクチャいうなアンタ

>>497
親に謝れ

>>498
国へ帰れ

500 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 11:16:28 ID:JcR6vcmA
500

501 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 12:45:54 ID:t/gZPx3b
>>490
無論、藤のつく全てが藤原流とは言えないが大半は藤原流ではある
例えば国名、役職名が付いているものは藤原流
近江の藤原=近藤 伊勢の藤原=伊藤 加賀の藤原=加藤…など
左衛門尉の藤原=佐藤 斎宮頭の藤原=斎藤…など
あとは他姓と合わせて
安倍と藤原=安藤
というパターンも結構ある
逆に身分の高い藤原系、例えば嫡流である五摂家では
鷹司、近衛は屋号、一条、二条、九条は邸宅の場所からとったりして藤は付いていない
他にも西園寺、日野など公家全般は藤がつかない
地方へ移った藤原流も小山、比企、蒲生のように土地名をそのまま姓にした家系も多い
藤原流の姓は約400、1300万人
伊達や宇都宮のように自称藤原流の大名や更に一般武士で藤原流を自称していた者も含めると更に膨れ上がる
そして明治になって上記の姓を名乗った平民が混同し藤原流の占める割合は途方もない数になった

502 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 13:13:22 ID:nEU0K3Wq
宇都宮は遡ると下毛野朝臣の名門

503 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 13:52:51 ID:ayw7sOoh
30俵の普請組
土手とか水路を作ってた

504 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 15:13:31 ID:TfSSFLiq
うちは3年前に庶流の方が戸籍を調べて家系図を贈ってくださって、その範囲で薩摩藩士の清三郎さんまで辿れるな。
それ以前はやっぱりお寺しかないかなー。

505 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 16:23:43 ID:/s2hABld
秀吉の子孫なんだけど、苗字豊臣じゃない。
俺ニセモノ?

506 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 16:27:58 ID:nEU0K3Wq
東慶寺

507 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 17:37:44 ID:mSuAtV+a
>>501
ありがとうございます。詳しくどうも。
仲のいい友達とケンカまでしてしまったので...
知らずにモノを語るのはよくないってことですね。
はい...


508 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 17:40:47 ID:mSuAtV+a
>>496
自分は○藤じゃないんでどっちでもいいんだが...
友達が言い張るモンで。

509 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 20:51:34 ID:lVdHEPTs
○藤ってBもいる
名字から出自はわからないよ

510 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/30(土) 22:01:29 ID:uvSPvry0
藤原紀香が平家の家系とか芸スポに書いてあったなあ。

511 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 22:57:56 ID:lVdHEPTs
芸スポかよw

512 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 23:41:38 ID:/Q38ngR/
松田聖子は蒲池氏の一族
加山雄三は母親が岩倉具視の孫
柳生博は柳生宗厳の子孫
佐々淳行は佐々成政の子孫
織田孝一は織田信長の子孫(信雄系?)

513 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/31(日) 02:31:33 ID:qnJJ8lF9
松田聖子がうそ臭くて仕方ない

514 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/31(日) 12:06:16 ID:gXl1rCHS
芸能人は部落出身者が多いと聞いたことがある。本当なの?

515 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/31(日) 14:21:50 ID:YdFAFuYt
>>513
確かに松田聖子と武家はイメージあわんなw
でもガチで蒲池氏だよ
本名は蒲池だし蒲池一族の後援会もある

>>514
それは江戸時代以前の芸能人の事
今は関係ない

516 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/31(日) 21:45:23 ID:hrpHQ8X0
帰郷したついでに系図とか古文書を漁ってたのだが
郷士身分で175石同朋列とか70石文庫役とか役職についてるんだよね
郷士は苗字帯刀を許された百姓に近い身分で藩主へのお目見え以下だと思っていたが
藩によっては藩士と同様の身分だったのだろうか
明治にも士族になってるし
でも出が悪いと必ず「格」とか「列」とか「並」とか付くんだなw

517 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/01(月) 10:10:48 ID:U/6uwFZ8
なんだか詳しそうな人がいるので質問。

佐藤で源氏ってあり得る?
長享の乱で亡くなった先祖が、佐藤○○○源○○って名前なんだけど…。
佐藤忠信の遠族だとか書いてあるんだけど、どうも信じがたくって。

518 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/01(月) 18:49:18 ID:uEOejFLD
>>517

猶子で佐藤姓を名乗ったのでは?
会津山内家で本姓守部氏ってのがいるから

519 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/01(月) 19:21:56 ID:MAJoXRC8
でもほとんどの佐藤さんは百姓出身なわけです

520 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/01(月) 21:06:39 ID:iEHmHe7p
あのスケート野郎ってマジで織田の子孫なんだろうか。

521 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/01(月) 21:10:33 ID:U/6uwFZ8
>>518
ありがとう、スッキリしたよ。なるほどねー。
ちなみにその亡くなった人の遺児が山内家に世話になってたりする。

522 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/02(火) 12:34:29 ID:anSWBwzz
赤穂浪士で討ち入りに参加しないで逃げ帰ってきた奴の子孫らしい。

523 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/02(火) 14:44:08 ID:U+GZJDxS
>>522

('A` )人( 'A`)ナカーマ

524 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/02(火) 15:23:32 ID:5NkgJK46
苗字は土屋で(土に点が入る 土、)家紋は九曜星。
平氏の末裔らしいです。

525 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/02(火) 20:28:42 ID:+BcWKA7r
ご先祖さんねえ。驚くなよ、伊達政宗






の、家来だったっておばーちゃん言ってたけどほんとかなぁ
ちなみにおとーさんにも聞いてみたら家来っていっても偉いのも
いれば便所掃除もいるし色々だろって言ってた。

526 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 00:54:46 ID:gx09pETD
みんなのご先祖紹介はワクワクするけど

ヒントをくらさい。

例えば家計図があるかないかとか、先祖伝来の品があるとか。

名字(超公家名字は除くこともある。例えば冷月みたいな)とか家紋(墓に付いてる家紋は特にうそ臭い)だけじゃ信憑性が乏しいわけで



スレ汚しゴメン

527 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2007/01/03(水) 01:02:50 ID:iNr/GbvB
冬休みの間に田舎の寺に行ってみなよ。

528 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2007/01/03(水) 02:04:35 ID:iNr/GbvB
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167632017/

もうすでにバカの壁。

529 :おおいずみあきら:2007/01/03(水) 04:16:05 ID:J6X31nqV
ロシア皇帝の子孫ですが何か?


530 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 11:49:22 ID:fDCtzz7R
>>526
そこまで有名な先祖ではないけど、家の場合は、家系図、過去帳、家紋入りの刀と一番信憑性高いのがちゃんと末裔の会に入ってる事かなぁ…


531 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 13:24:15 ID:vo+4kKu4
>>525
正宗以来の伊達家の家来なら分かるが。
なんで正宗の家来で限定なんだよ。ww
遡りすぎだろ。ww

532 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 14:46:25 ID:7qT+UhLr
>>530
完璧でつね・・・うらやましい。

533 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 19:29:35 ID:PDSd8cZJ
母の旧姓が近藤で系図を辿ると祖先は千葉の豪農の近藤四郎左衛門て人になるらしい
親戚の葬式に行った時、寺の墓が殆ど近藤姓なのはその為だとか

534 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 01:32:57 ID:GSWXYJlK
母方が富山の豪農、内山家の子孫。父方は室町幕府管領の子孫を称している。

535 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 03:55:24 ID:EI4EZuXe
えっと、百姓っす。

536 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 04:00:19 ID:AXnVYa8i
俺、宇都宮一族の子孫。
ノブヤボでは弱小だけど、先祖が必死で生き残ってきた結果、俺が生まれてきたと思うと・・・。
人生無駄には出来ません

537 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 05:04:43 ID:tsQ0JfU6
漫画板のセンゴクスレに佐久間信盛の子孫が家系図と家紋upしてたけどだれか持ってない?

538 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 07:53:26 ID:d8FLCVM6
佐々木高綱の子孫、本家とは違うけどな。
本家はまだあるらしい。付き合いはないけどな。

539 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 10:55:58 ID:atNzIv74
>>537
戦国時代板の佐久間スレに晒されてたのなら持ってるよ。ID付きで晒してた。

540 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 11:01:33 ID:o2fgk2is
多分農民。
か、明智光秀の家系。

541 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 12:09:26 ID:p7o3+ZvO
全盛期は乳方、母方共に信長の野望に登場してます
ちなみに関東甲信越地方の武将です

542 :472:2007/01/04(木) 14:13:08 ID:tVngq5mY
平将門の子孫である!!!!!

と詐称させてくらはい

543 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 15:59:25 ID:FgZCmLHM
>>541
そうかそうか有名な武将と苗字が同じなんだね!
でもすごいね。それだけで子孫になっちゃうんだもんな。


544 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 16:20:26 ID:6nLBGpaO
>>542
怒ると怖いぜ!やめろ!

うちは記紀神話と神社しか残ってないけど
アマテラスとスサノオの両方の血を引いてるかもしれないような子孫。

545 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 17:00:25 ID:gdYJc8sm
>>538
佐々木氏の末裔という証拠はなにかお持ちですか?

546 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 22:33:48 ID:sLKc9Ovx
系図と家紋じゃなあ・・・系図は偽系図がほとんどだし。
せめて伝来の品ぐらいはうpしてくれないと

547 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 05:47:15 ID:I79bfacX
代々山梨住まいで武田配下の某武将と家紋も苗字も同じな漏れだが
子孫の可能性って実際何%くらいなんだろうか

548 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 08:18:29 ID:HjsRXngi
自称明智光秀の子孫多いな

549 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 09:13:05 ID:Knb9mNU8
多分全然関係ないと思うけど母方は武田で父方は山本
厨房ぐらいんときに母方の歴史好きな親戚に戦国以来でござるって言って一万円もらったな

550 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 16:30:35 ID:9Ktk1oAY
俺は武田
俺も1万欲しい


551 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 16:47:18 ID:EXhsRRR0
俺も武田

552 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 19:07:20 ID:zFPj+t6W
ID:lK9AX5yi

553 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 19:50:56 ID:XpY4Zqgt
>>550-551
お前ら俺と血縁関係かw
俺は義信の方だけどな・・・

554 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 20:15:05 ID:KUDMP/N5
mixiの大谷吉継コミュに子孫と自称する者が現れたな。

555 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 21:29:34 ID:mQGSLBJ0
>>547
数字の根拠は無いけど5%未満。家計図有りで20%ぐらい

極端な例で言うと

甲斐在住の武田さん→昔、殿様で武田っていたじゃん→家紋を武田菱に→武田末裔を名乗る


上のような事例は五万とあるわけで


さらに家計図偽装はよくあることで・・・・

556 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 21:46:59 ID:A6o2DMjt
私、25歳でばあちゃんが自分の若い頃に倉庫の奥でさびた刀を
何本か見たということから、武士の血を引いてるのは高い確率だとおもうんだが…
しかも婆ちゃんの旧姓がもろずみ…。
武田の家臣にいたようで。 ほんとに関係あるのかな〜


557 :550:2007/01/05(金) 23:45:52 ID:9Ktk1oAY
俺は武田だけど九州だよ
ウチは農家でした。関係ないんじゃね?
家紋はもちろん武田菱ですが

558 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 00:40:47 ID:ZeO/FHvl
平家って事しか聞いたことないなぁ。

559 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 02:14:51 ID:4lb4b396
先ずは戸籍で分かる範囲で家系図引いてみたらどうだろう?
新しい発見があるよ。

560 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 02:36:59 ID:Wk5t+vwG
先祖琉球人の武将らしい
本土しか興味ないと思うけど・・・

561 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 07:22:48 ID:z8ADPvS1
迷惑なんで、引き取ってもらえませんか?

投稿日:2007/01/06(土) 02:14:47 ID:M6GDBRzV0
下痢便派ですか?ねっちょりウンチ派ですか?
僕はねっちょりとした量の多いウンチが好きなんですが・・

562 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 07:54:14 ID:/GRMa2qv
>家紋と苗字で先祖を探るのは不可能。
昔は家来や奉公人が主家の家紋や苗字を
そっくり貰って分家する事も珍しくなかったから
さっぱり当てにならない。

それと家系図も信用できない。
昔は家系図売りっていう商売が成立する程
偽系図が出回っていた。
例えば幕末の山梨県や長野県中部で武田の偽系図
を大量に売って歩いた人が実在している。

家系を探るには「過去帳」「位牌」「墓石」「古文書」「古記録」等
を相互に考慮しなくては危険。



このスレに武田子孫がこうも多いのが納得できるな
偽系図に踊らされてる子孫だらけだ

563 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 08:04:20 ID:s3+idwwa
>>560
俺的には、本土よりも確実性がありそうだから好き。
尚王家の本流だったら徳川と同等以上には評価する。
支流でも裏付けが取れて、それなりに財産がある家なら旧華族クラスの評価はしたい。

自分は静岡だから、地元の名家なんてないしウラヤマシス


まぁ、琉球も詐称は多いみたいだけどね。

564 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 08:06:48 ID:s3+idwwa
>>549
さて、武田支流倉科の俺も一万円貰おうか。

565 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 13:45:41 ID:XwMaWf/P
ウチの先祖は平将門の一門だったらしい。その後四国に渡って安土桃山の頃は
豊臣家に仕えてた三千石の武士だったと。
珍しい苗字で本家は伊予三島のデッカイ屋敷に住んでるよ!ウチは分家の分家だけどね・・・。
家紋は隅入り角に五三桐だったと思う。

566 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 13:55:30 ID:l2h0q4iU
>>562
付け加えさせて下さい。
昔のそういう名家なら今でも、それなりの生活、受勲なり受けているはずです。ここにいる人の多くはそうは思えません。いないともいいきれませんが…
長文失礼致しました。

567 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 14:42:44 ID:4G+kDXcd
>>566
まぁ言いたいことはわかるが、

>昔のそういう名家なら今でも、それなりの生活、受勲なり受けているはずです。

↑はさすがにないだろ。士族でも没落したやつはいるし、
あと大抵は分家だろうしな。

568 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 15:30:49 ID:7B7N/TDo
>>562
俺は武田だが別に踊らされてなどいない。
言いたいことはよくわかるが、あんな書き方は失礼だ。

569 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 15:47:55 ID:oTAKHKCA
過去帳見てみたんだが
こんなんで先祖分かるわけないw
武鑑や藩の資料に載ってるような家じゃないと駄目だわな

570 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 15:54:10 ID:qMeGKOkz
>>566俺の家も四代前まではそれなりに名家だったけど今じゃただの庶民だぜ、鎧くらは残ってるけどな

571 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 15:54:12 ID:Wk5t+vwG
>>563
王家の出じゃないけどその家臣みたい。
家計図かなにかはコピーがあるけど
漢文で読めね

572 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 16:42:08 ID:NkfaOFEy
うちは武田信玄の配下の半農半武士の足軽大将だったらしい。

573 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 16:44:34 ID:hILEUmCL
家系図のコピーなんざそれこそチラシの裏の落書き程度の価値しかないよw
笑われるから鼻でもかんで捨てた方がいい

574 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 18:19:32 ID:60xOYbCg
徳川に直系を滅ぼされた大名の子孫ですが
長期に渡って実名を名乗れませんでした。
江戸末期には名乗る事を許されて、地元の大名家に仕官。
その後は出世して、かごに乗ってお城に通勤していたそうです。
戦時中の空襲で家紋の付いた物や屋敷は燃えてしまいましたが
お城の当時の関係帳簿が地元に残されており、そこに記録を見ることが出来ます。

575 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 18:51:43 ID:FRQME9Jp
マイ寺の過去帳みるとうちは江戸両国で薬屋を営んでた その後蔵前→湯島→今所沢だけどね
しかし細木数子もいい加減な事言ってるな 在日か?

576 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 19:25:41 ID:hIsbC7QD
先祖は信玄公で、姓は武田です。
床の間には風林火山の幟があります。

577 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 20:25:21 ID:jhCRDRoI
>>576
証拠のなる物はありますか?

578 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 20:27:10 ID:jhCRDRoI
>>574
先祖を晒してください

おねがいします

579 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 20:35:21 ID:8+PdO/ap
先祖は信玄公で、姓は武田です。
床の間には御旗盾無があります。


580 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 22:00:05 ID:hILEUmCL
>>575
過去帳に職業なんて書いてないだろ
履歴書じゃあるまいし

581 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 22:37:43 ID:fs2k93q9
岩間六兵衛の子孫wwwww
武田だがなwww

582 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 23:11:32 ID:jhCRDRoI
>>579
どうかんがえても多分宗家で本物です。

すごく羨ましい。っていゆうか武家に憧れる。うちは商家だから・・・

583 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 23:36:28 ID:oTAKHKCA
武家ねぇ…
うちも武田系列で水戸藩士だったが一族の大半が死に絶えたよ
慶篤・慶喜の馬鹿兄弟のお陰でね
藩主が暗愚だと家臣は悲惨だ
丸っきり犬死
いや、それ以下だな
更に曾祖父は奉天で戦死
祖父は捷一号作戦で戦死
国に皆殺しにされちまうよ

584 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 23:40:37 ID:ftt1ZI4f
武田の子孫は1万くれるって聞いてすっ飛んできました
実は子孫です、家族と親戚15人分、15万ください

585 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 07:12:55 ID:FGSyRmCz
うちなんて農民だぜ・・orz

586 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 07:23:09 ID:nXV0VMlf
農民,、いいじゃないか
先祖が殺し合いしたりしてないってのはいいことだと思うよ
うちなんて殺された人々の呪いでもかかってんじゃないのかと orz

587 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 13:13:21 ID:NyD5OC/+
>>573
何も捨てることは無いだろ

588 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 15:33:39 ID:czUEC75G
>>585
武士だって元々は農民だからおk

589 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 16:24:20 ID:nrouxGOe
下々の者ども、乙!

590 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 16:31:05 ID:KlhUFX0S
>>589
一周するよ

>>588
武士の語源の物部も元々は農耕に励んでたんだぜ

591 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 18:09:35 ID:vjewlscH
農民なくして武士も成り立たないからな

592 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 01:41:23 ID:bCmR4Cuu
まあアレだほぼ農民だわな。明治から名字の付いた下朗はだまっていなさい。我は宇和島伊達家の姫の血筋も入っている源氏。家紋は左二巴。

593 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 03:08:09 ID:a4hBslFi
じゃあ飛鳥時代から姓のあるうちの家はお前に黙れと命じることが出来るわけだな。
ただ、残念ながら当時は家紋なんてなかったから、
家の家紋もそれと自慢できるようなものではないんだよな。

594 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 08:36:36 ID:leFzuINj
>>592
なんかイタイ奴が現れたなw

595 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 08:49:01 ID:313tcoCl
熊沢天皇の勝ち

596 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 10:14:35 ID:yhNOpEZY
>>592
失敬な
苗字も帯刀もゆるされた農民をつかまえて何をほざきやがる

597 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 11:16:04 ID:OK6xkWns
>>592は伊達家、源氏の汚点。伊達家、源氏の血を引く人達に謝れ。

598 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 11:57:09 ID:leFzuINj
>>597

つーか>>592の存在自体が胡散臭い

599 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 12:49:16 ID:3yuD7+w7
じ―ちゃんが佐賀出身で
苗字が丸目… 剣豪と関係あるのかな?
そこまでしか分からん…
家紋は○に桔梗だったハズ

600 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 13:04:55 ID:KKJlkJJA
丸目というのは戦国系の話題だとよく見かける苗字だけど
知人に鹿児島出身の「四角目」さんがいる。ポピュラーな苗字なんだろうか。

601 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 14:53:07 ID:SsxQxMa/
四角目は少ないよ
三角目はいるんだろうかw

でも一番驚いたのは十一月二十九日さんだな
そしたら正月一日さんとか二月一日さんとか日にちの姓って結構多いんだね
大勢侍さんはやはり武家なんだろうかw

602 :まゃ:2007/01/09(火) 12:31:41 ID:wWs+evib
秀吉・信長の家臣
堀秀政の分家した子孫です☆
過去帳によると江戸時代の『堀 弥右衛門』の代から分家し、私わそこから9代目らしいです。
ちなみに、秀政と同じ岐阜市出身ですし、名字も堀です。
家紋は『丸に三ツ星』ですが、秀政を尊敬していた石田光成が、関ヶ原の合戦の際に兜にこの家紋を刻んでいました。

603 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 13:00:57 ID:v+CiPD+b
アダムとイヴの・・・

604 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 15:08:37 ID:MlRLAaDm
>>599
マジレスすると丸目氏はもともと肥後の名族。
今の熊本あたりを中心にして、その後宮崎や佐賀方面へも散っていったらしい。
有名な丸目蔵人も丸目一族。

さらに言えば肥後の相良氏の筋から分かれて出来た家系。

相良氏自体はもともと藤原南家筋の一族が今の静岡あたりに定着して、
出来た一族だが、その後家臣団と共に肥後へ来た。
その時一緒に丸目一族も付随し、その後肥後相良の土着とともに
肥後に根付いたと思われる。だから歴史に登場するときも
丸目一族は常に肥後相良一族、相良家とかかわりが深い。

605 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 15:12:43 ID:Dkv/3yUc
ゃとか わとか☆とか使われると胡散臭さ通常の3倍になるから不思議だ

606 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 16:46:43 ID:WdnsiYQ5
>>602
お前のご先祖様を尊敬してたやつの名前を間違えてやるなよwww

607 :まゃ:2007/01/09(火) 17:19:43 ID:wWs+evib
>>606
あ!
ホントだホ
石田三成でしたね(σ・∀・)σ

608 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 17:22:18 ID:hV46Nu7a
592ですよ。皆さん必死ですなぁ。ゴミの様なプライドを守ろうと(笑)ん?虫ケラが。古いから、名家だから勝ちとか言ってねぇ。考え方が農民あがりのゴミ民ですね。(笑)勝ち負けではなくあんた達が農民だと言っただけ

609 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 18:06:43 ID:ICo2ohYA
なにこの煽り初心者

610 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 19:24:19 ID:STevoSXz
見苦しい

611 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 19:32:51 ID:VHWojcSw
>>602
特定しますたwwww

612 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 19:39:54 ID:L2NiYvEe
>>608
落ち着いてくだされ

613 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 19:42:15 ID:2Ji3lLcx
俺は農民

614 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 19:48:21 ID:NkLzMRW5
もう少し勉強してネタ書き込めよ
過去帳どころか墓も位牌も見た事ない奴が多いようだな

615 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 22:52:29 ID:uklRhXr5
>>608
(・c_・`)ソッカー
でも、まず改行を覚えようね。

616 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 23:36:21 ID:ylp1htyt
おれんち親父の田舎は淡路。じいちゃん牛飼ってた。

617 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 23:38:48 ID:NlM4dSX9
渡辺さんは皆、英雄渡辺綱の子孫。羨ましい限りです。

618 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 00:13:37 ID:2xxkgxHf
>>608
宇和島伊達家なんて安土桃山あたりにできた家。
奈良以来の我が家には劣るな。

>>593
羨ましい。

619 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 01:23:33 ID:xQT/iLRl
やかましいゴミめ。勝ち負けではなくあんた達が農民であると言っているの。農民ファイツ!一揆しないでな(笑)

620 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 02:33:39 ID:gG9GR0g3
>>619
勝ち負けにこだわっているのはお前さんしかいないわけだが。
お前さんの先祖が気の毒になってきた。

621 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 03:33:19 ID:r9YqjbS6
>>526みたく根拠となるものを示してくれよ
>>526の言うとおり、苗字や家紋が同じとかでは意味ないんだぜ


622 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 07:10:01 ID:4k3oHX1G
うちの先祖は炭を売ってた、武士とは縁も所縁も無い。

623 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 09:07:30 ID:lf89mGsA
>>621
言いたいことはよくわかる。でも2chだし、そう神経質になるなよ。
確かにほとんどが眉唾ものだろうけどさ。
「こんな言い伝えがある」ってだけでもいいじゃん。楽しくなるからさ。


624 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 11:56:28 ID:93dMnoWD
うちは完全に部落民だがここって結構馬鹿にする奴多いんだなぁ・・・・


625 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 12:11:10 ID:qN5ltTVs
家は落人だったそうです

626 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 12:48:17 ID:prJOLrSK
落人が山間に隠れ住んで職能を身に付けたという部落もある。
先祖を尊崇こそすれ、賎しいからと卑下する必要は全くない。

627 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 13:16:18 ID:xQT/iLRl
ぷっ!必死だなぁ。愉快愉快。出が悪いとこうなるのかぁ

628 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 14:07:21 ID:tWiseHYe
五摂家ですが何か?

629 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 16:00:48 ID:Y6CG5PQY
俺は尾張徳川だ。628にはまけた。

630 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 16:25:55 ID:jin4pvrk
>>624
異民族起源説もあるし、面白い存在だと思う。

631 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 17:41:05 ID:r9YqjbS6
>>629
財力では完膚なきまでの圧勝

632 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 22:09:59 ID:xQT/iLRl
嘘っぱちのゴミ共☆お疲れ

633 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2007/01/10(水) 22:14:32 ID:VJHfFdMP
>>629
実は高須藩の分家とか言い出さないだろうな?

あとお前うるさい>ID:xQT/iLRl

634 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 22:21:26 ID:2d9giY1r
>>604
マジレスありがとうm(_ _)m
自分もネットで丸目蔵人が肥後出身とかまでは分かったんだが…それ以前が全然分かんなかったんだよね
最近先祖に興味を持ち始めたばかりだから本でも買って自分でも調べてみるよ
ちなみにじ―ちゃんは佐賀出身らしけど自分の生まれは宮崎の都城なんだ
いろいろ教えてくれてありがとう

635 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 22:41:55 ID:dOoJq/+s
大膳太夫の子孫だそうです。

636 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 23:27:28 ID:Zq1LzfEx
小梅太夫の子孫だそうです。

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)