5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

脇坂安治対朝鮮

1 :1:2006/10/01(日) 00:04:54 ID:hyA5LJjX
朝鮮の陣関連の書籍を読むと驚く程この男の名前が出てくる。
大勝と大敗、両方あったらしいがはっきり言って大活躍。
朝鮮の陣の主役は脇坂なのではないか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 00:06:20 ID:9mRZkiGx
2科盛信

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 01:35:18 ID:1tG07OJg
このスレが伸びるかどうかは1次第
頑張って、語れ


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 04:51:50 ID:feAtkbRe
脇坂の生涯で最も華々しかった時代のエピソードが殆ど伝えられないせいで
「七本槍の一人」程度の地味な扱い受けてんよな

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 07:34:06 ID:OuMHwN/B
あと関ケ原での地味な裏切り

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 08:08:27 ID:Jhnl9It+
朝鮮での活躍はカトちゃんシマちゃんの方が上だろ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 09:07:57 ID:8wFLKdDA
文禄の役
龍仁戦闘 大勝
閑山島海戦 敗北
一連の李舜臣迎撃 勝利


慶長の役
漆川梁海戦 大勝
南原城攻略戦 勝利

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 18:14:14 ID:ilK4eQMQ
赤鬼討ち取ってたからもらったのって本当?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 20:31:30 ID:T0i4vAIq
もっと詳しく情報を開示してくれ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 21:02:13 ID:znog/Syl
3年後の大河ドラマ 脇坂安治
 

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 22:44:45 ID:GaQAk5yK
安治役は?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 22:59:20 ID:gX9caD2P
村上弘明だろ。
どれだけ卑怯に見える生き方で御家を残しても、
イケメンタレントが演ずれば立派な人物に思えてくる。
だから出来るだけ男前に。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 23:15:44 ID:GaQAk5yK
子役→イケメン若手俳優→村上弘明の成長パターンか
それとも山内一豊みたいに最初一人でがんばるのもありか、若いころあんまエピソードないし
土佐に行っても上川隆也と仲間由紀恵なのかね?>一豊

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 23:19:36 ID:gX9caD2P
生涯村上でいけるだろう。
ベビーフェイス入ってるから、役の幅はある。
村上水軍に教えを請い、朝鮮では教わった水軍の戦では大敗を喫す。
豊臣の行く末に苦悩する。家康の大義を知る。
後半が今年の大河とかぶるな。

15 :名無しさん:2006/10/02(月) 23:39:48 ID:9UrqZzU1
脇坂寿一は、脇坂安治の子孫といわれているが、GT500のドライバーでもある。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 23:51:18 ID:M8LuREhH
どうせ苗字が同じだけじゃね?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 06:40:07 ID:H9O+ofB3
大敗はどれぐらい?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 13:58:35 ID:N+0SUFH/
>>15
ドライバーの脇阪寿一は、「坂」の字がこっちの「阪」ですよ。
よって脇坂安治の子孫でも何でもないでしょ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 20:35:36 ID:UgU3VA5x
閑山島海戦ではやっちゃったね

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 22:08:14 ID:B6QZCRxH
千五百で五万の大軍をやぶった。
その後、李舜臣と宿命の戦いを繰り広げ勝ったり負けたりだった。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 00:39:05 ID:eDGjZbUd
敗戦と言っても多く見積もって1/3から1/4ぐらいしかやられなかったらしい。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 02:04:20 ID:RoYqpGOy
【海賊朝鮮】脇坂安治スレ【安宅船】

あんまり違和感ない。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 16:42:40 ID:QgQ6NCH6
>>12
そういや、忠臣蔵の脇坂やってたな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 10:39:14 ID:e/tbW8a9
>>21
30%近くやられれば、大被害と言えるよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 00:02:29 ID:TY78frhf
安治の倅のほうが好きだ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:30:28 ID:plOLYeoc
結局直正は彼に討ち取られたのか、それとも病死なのか。
槍入れ貰ったのは確かなんだがね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 23:14:13 ID:fKdNNky8
元光秀の家臣だっけ、赤鬼討ち取ったとか
七本槍とかいろいろ武勲を示すエピソードあるんだが
どうにも関ヶ原で大谷隊に襲い掛かった卑怯者のイメージが拭えない

そういえば七本槍でも便乗裏切り四人組でも家存続したのこいつだけだな

28 :  :2006/11/06(月) 23:47:22 ID:+VIUjONo
>>どうにも関ヶ原で大谷隊に襲い掛かった卑怯者のイメージが拭えない

俺もそうだったんだけど、朝鮮の陣関連の本読んでたらともかくこの男が出てくるんだよね。
日本ではほどんど無名の脇坂が大勝したり大敗したりして以外なかんじ。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:07:46 ID:2SWP8At0
司馬の小説で滝川雄利と戦うくだりがおもろかった

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 02:49:11 ID:ZWVgeYyN
>>24
てかそれは既に壊滅と思われ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:21:21 ID:N8yHSiij
1割死んだら大敗北だよな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:19:05 ID:wiVL+Ag6
脇坂家は江戸期の途中からは譜代扱いだもんなぁ。七本槍の中では一番の勝ち組。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:35:31 ID:7GoEFXtd
寺社奉行も務めたのに、領地がどこだったかもいまいちピンとこない地味さがすばらしい

安治の代に淡路洲本→伊予大洲
安元の代で伊予大洲→信濃飯田
安政の時に信濃飯田→播磨竜野 で以後幕末まで

まあ安政は堀田氏の養子だから血脈としては完全に譜代だな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 13:40:13 ID:NYb3rOU7
>>27
七本槍の場合、片桐家や福島家は旗本クラスで残ってなかったっけ?
大名家としては脇坂家だけだけど。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:39:39 ID:q/DpDgNs
片桐は弟が大名のはず

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:11:15 ID:84Muv9nU
>>27
朽木もじゃないの?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 18:46:46 ID:d7SrXzaS
赤座は関ヶ原の怨霊に祟られたわけでもあるまいが、越中大門川渡河中に落馬、溺死している。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:06:39 ID:JnlMhk90
赤鬼は本当は病死らしいが。

39 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/10(日) 15:46:35 ID:k9TWusab
かの国では、ある意味ビッグネームなのでは?

40 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/10(日) 15:57:15 ID:E0UajC1A
島津はどう書いてあるんだ?

41 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/10(日) 17:06:25 ID:N6gfab0X
やすはる?あんじ?

42 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/10(日) 17:11:23 ID:Zq61ETuu
>>41
わきさかやすはる

43 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/10(日) 17:19:56 ID:Zq61ETuu
脇坂安治にスポットを当てて書かれた小説あったら教えて。
因みに、「賤ヶ岳七本槍」は読みました。
小説中に名前だけ2、3回出てくるのは結構あるけどね。

44 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/10(日) 17:59:56 ID:UGZECpFQ
>>36
朽木は減封くらって大名としては存続できなかった

45 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/10(日) 21:55:43 ID:woJvYSe6
>>43
司馬の馬上少年過ぐに短編として入っているぞ

46 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/12(火) 03:38:07 ID:efXpBcIC
>>45
どうもです。
早速読んでみます。

47 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 18:40:04 ID:JiruQwAL
小説脇坂安治外伝
本伝がないのにいきなり外伝。マサルさんみたいだ。
しかし安治はかなりイイキャラしてる。


48 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 18:56:12 ID:bqaCjUxG
関ヶ原の裏切りは酷いよな
最初じっとしてて、小早川が裏切ったとたんに便乗して裏切り
大谷軍を一方的に壊滅させるなんてよ
男のやることじゃねーよ
あまりに卑怯すぎる
こんなんで勝って嬉しいのかね

49 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 19:40:10 ID:qdMWRdSM
充実感の為に戦争やる馬鹿なんていない

50 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 20:26:18 ID:HwZAn71r
謙信というバカ(誉め言葉)がいただろうが!

51 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 21:13:20 ID:38fIUISD
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=74018
●閑山島大捷はどれぐらい大勝利か? 【世界四大海戦?】 | 伝統文化・工芸

52 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 10:36:31 ID:CC7j4r2i
>>48
そうそう、高視聴率だった前田利家、山内一豊だって、一族の為結局は豊臣と縁を切り徳川に付いたわけで。
きれいごとでは世の中渡っていけないよ。
まあ、高視聴率は関係ないけど・・・

53 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 13:55:13 ID:CC7j4r2i
↑の52の>>48>>49 の間違いでした。

54 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/16(土) 12:42:56 ID:zU8hsMv4
「司馬の馬上少年過ぐ」、「小説脇坂安治外伝」読んだよ。
中々の好人物。
司馬の場合は、七本槍に入ったのは秀吉による数合わせだったようだね。

>>48
それらを読む限り安治は最初から徳川に組すると決めてたようだね。
それを三成に嵌められ、大谷隊に組み入れられ、しかも背後に金吾が陣取った為、金吾に乗じて大谷隊を攻撃したのは仕方なかった。
テンの皮の運(?)だけでなく、先読みの能力もあり、幕末まで続いた家柄。
天下を望める力もなかったし、自ら望む事もしなかった。
他の武将のように派手さはないが、面白い武将だよ。

55 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 22:18:40 ID:n2wUNnMH
>>54
三成にはめられたの?
三成が挙兵したときに大阪にいたせいでしょうがなく西軍になったってきいた
派閥的にはカトキヨフクマサ系って記憶してたけど
あれか近江衆だからか

56 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 08:56:05 ID:/mhqRQuB
>>55
外伝によると、安治は三成の挙兵前に前もって家康に内応する許可を得たが、三成挙兵の時大阪に居て三成の関所止めに合い、強制的に西軍の大谷隊に組み込まれたそうです。
安治は三成に朝鮮出兵の時などに多くの屈辱を受け、最初から徳川方に付くつもりだった。
しかし親友の大谷良継が三成に付き、小早川の裏切りに乗じて大谷隊を攻撃したのは苦渋の決断だった事でしょう。
関が原で寝返った他の小早川、朽木、赤座、小川は後に全て取り潰されたが、脇坂だけは前もって徳川に付く事を家康に伝えていた事が功を奏し取り潰しは免れ、幕末まで続く家柄になった。
しかも外様では初の老中にまで排出する事になる。

57 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 10:26:04 ID:l9jn7AlK
親友を土壇場で裏切り強襲し皆殺しにしたのか・・・まさに鬼畜やね
生き残るためとはいえ卑怯非道な男だ
しかも出世させてくれた大恩人秀吉の家を潰すのに加担してるし
秀吉に仕えるときは自分から懇願したと聞くぞ、それなのに裏切るなんて
何この尻軽男、軽蔑するわ。

58 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 12:45:42 ID:/mhqRQuB
>>57
それを言うとこの頃の武将はほとんど尻軽軽男じゃないか。
確かに裏切りは卑怯だけど、結果は幕末まで続いた。
清正や正則だって秀吉に出世させてもらっても、関が原では徳川に付き結果的にはお家取り潰しになってるぞ。
何が正しいかにもよるが、死んでしまっては意味がない。

59 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 15:32:05 ID:f9zZggU+
大谷もまさか脇坂が裏切るとは思ってなかったらしいね
小早川は予測してたが、脇坂までが裏切るとはまったく予測してなかったらしい
それで総崩れ
親友が土壇場で裏切るとは普通は思わないよな




60 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 00:12:17 ID:C21yLwUd
脇坂家が譜代扱いを受けたのは、安元が堀田正盛の息子を養子にもらったのが大きいのかな

61 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 10:22:36 ID:XSBsmx5x
>>60
それは大いにあるでしょうね。
それに関が原後に他の寝返り組のように家を取り潰されなかったのは、安元が秀忠の嫁さんに幼少時からかわいがられていた事も関係してるそうです。
だから、安治はすぐに家督を安元に譲ったようです。
超Bigにはなれなかったものの、それなりに切れ者である事は確かですね。

62 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 11:52:51 ID:ECcRPA/w
関ヶ原は元々東軍として参戦してるから裏切りじゃないよ。
布陣も一番西軍にダメージを与える場所に効果的に布陣してる。
西軍に味方するとみせかけた計略は特筆ものだね。
七本槍に恥じない一番の戦功。

63 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 12:46:47 ID:O8E6cxbB
だったら最初から西軍と戦えよw
さんさん西軍面しといて土壇場で裏切ったんだろこいつはw

64 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 15:02:37 ID:/h4wdmw9
>>63
違うよ、関が原では最初から徳川方だったが、三成に関所止めにあわされ仕方ナシに西軍に居ただけだよ。
もし三成が関所止めしなかったら、東軍として参戦してたね。

65 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/25(月) 00:53:53 ID:YUWWv98b
ここまでの意見をまとめると次の信長の野望で能力値上がる事間違いないでしょう
水軍特性もつけてやりたいな

66 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/25(月) 05:07:23 ID:jEOxZmKx
>>63
>さんさん
カナ入力or携帯厨乙wwww

67 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/25(月) 13:53:19 ID:A2KRPDrC
もっと評価されるべき武将だよな。
朝鮮軍役では最大の戦果。
関ヶ原では四方を敵に包囲された最悪の状況でも家康に忠誠を尽くし
決定的な勝機を味方に提供しながら恩賞は望まない。
三河譜代をはるかに上回る武士の鑑だよ。
歴代将軍家の信任が厚かったことでもわかるはずなんだが。
間違った歴史認識って怖いな。一番の忠臣が裏切り者扱いされてしまう。

68 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/25(月) 17:25:36 ID:UnjrJd6+
恩のある豊臣を見捨てるしか生きる道が無く
嫌いな家康に尻尾を振った哀れな武将だろ
豊臣崩壊とともに隠居してしょぼーんな晩年じゃん
しかも家を堀田の息子に乗っ取られてるし
脇坂家は安明、安治、安元の3代で潰れたも同然だろ




69 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/25(月) 22:48:55 ID:k0qQVgJ4
ちょ、裏切ったから卑怯者とか軽蔑するとかどんだけ頭悪い奴多いんだよ
戦国時代以前に歴史の知識皆無だろ…。

70 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 14:47:24 ID:gIjtBfmi
>>69
>>68みたいな歴史知識皆無のリア厨はほっとけ
好きな武将は真田幸村なんだよきっと




71 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/30(土) 15:32:12 ID:wqJanNGo
裏切り者は卑怯だし軽蔑されてる
どの時代でもそう。

72 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/01(月) 02:41:01 ID:lldSdb5s
>>69-70は裏切り者を擁護すれば玄人だと思ってる馬鹿なんだよきっと

73 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 12:34:59 ID:+FCom5yg
地味だけど、評価は高い

74 :バナナマン:2007/01/04(木) 12:47:46 ID:APWlaba+
賤ヶ岳七本槍舐めんじゃねーよ

75 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 19:49:10 ID:kP+bRry8
おまえの名前の方が舐めきってるじゃねーかw

76 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 21:14:23 ID:c3nfbLKG
24 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/01/03(水) 19:16:50 ID:ErGZzQq9
壬辰倭乱で李舜臣将軍が何万人の倭人を殺したか教えてほしい。

96 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 05:00:38 ID:???
>>24
七年間の朝鮮役で李舜臣指揮を含めた朝鮮水軍と明水軍の攻撃による日本軍の戦闘死傷者総数は数百人から数千人の規模(最大でも五千人前後)と考えられます。
また李舜臣の攻撃で日本軍の補給や連絡が恒常的に遮断されたことはなく、極短期間の攻撃時間以外で補給連絡線の制海権を維持できたことはありません。
二次的な船腹不足に影響が無いとは言えませんが、海象による事故や寿命の自然減耗に比べるほど戦闘消耗は激しくありません。

97 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 05:19:37 ID:???
>>24つづき
また日本軍には廻船補給計画は元々存在せず、例え朝鮮水軍が存在していなくとも陸上作戦的な海岸支配と技術的な海路開拓の問題によって漢城方面への海路補給が成立することは非常に困難です。

98 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 05:32:13 ID:???
>>24さらに続き
李舜臣に対する評価は戦争指導指揮を行なっていたのが明であり、朝鮮独自の勝利ソースの少なさと李舜臣の属した派閥の評価から朝鮮内部で珍重されたこと、それの日本での江戸時代の受け売りと豊臣失政というレッテル貼りが罷り通った。
そして、明治以降のマハンの海上権力論を奉戴して海軍権益を拡充した帝国海軍の宣伝が原因となっています。
これが権威となり、詳細研究や先行研究批判が充実しないまま戦中に頂点を迎え、戦後の史観へ退凋します。
つまり李舜臣への幻想は朝鮮役という戦争全体の研究不足が原因となっています。


77 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 05:19:39 ID:bu13D0l8
赤井直正を討ち取ったという話は司馬の完全な創作。
実際は病死。

だが、あろうことか司馬の小説をソースにしてる
「歴史評論家」までいて、戦死説がやたら流布してしまっている。

78 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 14:04:36 ID:KLE6hPLG
>>77
そうなの?
じゃあ、何故安治はテンの皮持ってるの?

79 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 16:19:07 ID:fYEqlLgj
>>77
そいつ頭大丈夫なのか?
病院に連れて行こうぜ

80 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 07:51:49 ID:onpLatKN
脇坂が赤井家への降伏勧告の使者になったのは事実で、
その時テンの皮を受領したっぽい。
ただ、その直後に直正は病死(というかすでに悪性腫瘍で
寝たきりだったのに戦に出られるか!)。

その後赤井家は居城に火を放って逃亡。
つまり自ら放棄・開城したのであって、脇坂が直正を討ち取った
おかげというわけがない。

脇坂が赤井直正を討ち取った話は、司馬の「テンの皮」が
発祥だが、昔読んだ歴史本で脇坂の項が、丸々その小説の
あらすじの転用だった‥‥。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)