5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

石田三成そろそろ大河いいんじゃないの

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 11:18:18 ID:bjcUC8Ui
三成清正世代がそろそろメインはってもいいんじゃないの。関ヶ原でもよい。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 11:19:27 ID:LiSyAfK4
いいと思うよ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 11:25:28 ID:tnwIE0bD
うんいいよ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 11:30:26 ID:aTMvDNGz
原作は誰の著書にするんだい?司馬の関ヶ原?それとも城塞?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 11:33:17 ID:vK+E96x5
司馬の原作なら、両方あわせて大阪の陣までやらないと一年もたんだろう


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 11:37:58 ID:tnwIE0bD
主役を「豊臣家」にして前半石田三成、後半秀頼まわりを主人公にすればいい

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 12:34:57 ID:Uw36BOM6
てことは家康が悪役に描かれるわけだ
家康は狸役者、三成はイケメン役者かねえ?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 12:36:24 ID:woBLWPy9
よし、なら石田は金城で

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 12:38:00 ID:lhIy+oul
家康は?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 12:40:39 ID:bNlEG62F
八名信夫

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 12:43:43 ID:J1nlWWvq
家康は津川雅彦が無難だが深みがないなあ。腹黒さは抜群なんだが

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 12:45:21 ID:lhIy+oul
松方とか梅宮とかは?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 12:48:52 ID:J1nlWWvq
史実っぽく佐吉を書くなら西村雅彦も捨てがたい

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 13:18:28 ID:1tdHKesw
>>12
えっ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 13:49:41 ID:Uw36BOM6
島左近は誰が合いそうかな?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 14:32:37 ID:LEzpkcbV
ひこまろ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 15:16:39 ID:lhIy+oul
>>14
家康=腹黒いなら。腹黒い=893さんかなと思ったんだけど。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:25:44 ID:XeG1bwNv
>>1
でもその世代は朝鮮出兵絡めないとダメだからね・・・。犬HKに果たして描けるかな?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:56:05 ID:1JO1Uuwx
文禄・慶長の役はやっぱり黒歴史扱いだからなぁ…
ドラマでは見せ場が減りまくりで、武断派はかなり損してるよ。
ちゃんと偏らずに取り上げれば、大河ドラマでもできると思うんだけどな。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 05:12:09 ID:Mg5zf4+s
>>12
松方・梅宮は、三成には使えないけど、島左近にはいいかも?

実は、丹波哲郎さんに黒田如水役をやって欲しいと思ってたら、あんなことになってしまって…ショック
・゚・。(ノД`)・゚・。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 09:57:55 ID:RIFgow/S
碧蹄館・泗川の戦いでの小早川・立花・島津らの活躍ぶりや、文禄・慶長の役を通しての
悲惨さを敢えて描写して欲しい。
また、関ヶ原に行き着く各大名家のお家事情、立場にもスポットをあて、
今までに無い斬新な展開にして欲しい。
ベースは司馬「関ヶ原」でよいが、秀吉長浜時代の佐吉や紀ノ介・市松・虎ノ介らの
小姓時代の視線からはじめれば面白いと思うのだが。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 11:42:01 ID:EXBizhGn

勘だが、登場人物の人選が何となく腐女子好み?
いや批判とかじゃなく、この勘が当たってると嬉しいから書いただけw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 12:02:14 ID:fu4xpvpF
>>20
丹波哲郎の死は非常にもったいない。
よね

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 12:31:54 ID:qPXbMlQv
老獪な知将といえば丹波哲郎だったからな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:20:50 ID:3uE/J3iF
そういえば丹波は真田昌幸を演じてたな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:19:37 ID:qTWisFV5
今井宗久

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:21:28 ID:RIFgow/S
視聴率狙い見え見えのNHK配役はウザイ。
仲代達矢・山崎努さんら黒澤映画級を求む。
個人的には大滝秀治さん、本多正信あたりで出演キボンヌ。
渡辺謙さんにも再び伊達政宗でお出ましを。
丹波哲朗さんには真田太平記で演じられた真田昌幸をと思ってたのですが
ご冥福をお祈り致します。

石田三成 … 中井貴一 or 唐沢寿明 一番ムズカシス 渡辺 謙もアリカナ
島 左近 … 仲代達矢
織田信長 … 渡 哲也
豊臣秀吉 … 緒方 拳
徳川家康 … 津川雅彦
黒田如水 … 山崎 努
伊達政宗 … 渡辺 謙
本多正信 … 大滝秀治
加藤清正 … 松方弘樹
福島正則 … 梅宮辰夫

なんか絶対無理な配役、以上に平均年齢が高くなってしまった。
ミスキャストーッ!!


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 14:35:22 ID:ffWXfaPZ
>>27
一年間終わった頃には2、3人くらい鬼籍に入ってそうで怖いキャスト

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 15:28:18 ID:fu4xpvpF
森繁入れよう

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 19:07:58 ID:HFWzIx2l
口を半開きで宙をボケーと見つめ本多正信か…。なんか頼りないなw

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 23:40:57 ID:pW4XdPWQ
大滝秀治はギャラが高そうだから関根勤でいいよ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 23:54:20 ID:7ZnehM6z
>>27
織田信長はいらん
スタートは信長が死んだところからでいいよ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 00:35:39 ID:ei/btTGd
いきなり本能寺の変w

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 00:41:00 ID:hOc23Mfm
三成×淀な展開キボン

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 01:09:56 ID:l3vUI3m4
丹波哲郎の如水役は、叶わなくなっちゃったな。
それこそ如水役には、山崎努かな?
家康なら、森繁が最適。あとは津川雅彦、金田龍之介か?

肝心の三成は、加藤剛がベストだけど。
大谷刑部は、高橋幸治か細川俊之。
北政所は、草笛光子か八千草薫。
小早川秀秋には、長島一茂がいいかも?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 01:47:39 ID:Zw5RTiT8
いくらなんでも俳優陣の年齢が高すぎないか・・
爺さんのイメージがある如水でもまだ50代半ばくらいの年齢なのに
ちょっと老人ばっかりで無理がありすぎると思う

ネタなら無粋なツッコミになるけど

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 05:16:05 ID:TzyljOPM
石田三成→亀梨和也

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 09:57:42 ID:GJDkQn+l
>>33 三成等の小姓時代から始めて欲しいので信長は必要だな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 11:45:03 ID:PLrO78NH
おれも信長いらん。見慣れた話の繰り返しに時間とられるだけ。
子飼いの小姓時代も特にいらん。
逸話もそんなにないし、間延びした学芸会みたいになるだけ。
いきなり本能寺+中国大返しからでいい。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 14:31:03 ID:ZF42/h95
石田三成…ベン・アフレック
三成室…ジェニファー・ガーナー
島左近…アーノルド・シュワルツェネガー
蒲生郷舎…スティーヴン・セガール
舞兵庫…ジャン・クロード・ヴァン・ダム
豊臣秀吉…カーク・ダグラス
徳川家康…ジャック・ニコルソン
大谷吉継…マイケル・J・フォックス
淀君…キャサリン・ゼタ・ジョーンズ
直江兼続…マット・デイモン
真田昌幸…ロバート・ヴォーン
加藤清正…マイケル・マドセン
福島正則…ラッセル・クロウ
細川忠興…ドン・ジョンソン
黒田長政…サミュエル・L・ジャクソン
藤堂高虎…ロビン・ウィリアムズ
北政所…メリル・ストリープ
宇喜多秀家…オーランド・ブルーム
小早川秀秋…ウディ・アレン
前田利家…ショーン・コネリー
上杉景勝…トム・クルーズ
本多正信…ダスティン・ホフマン
黒田如水…ジョージ・ケネディ
徳川秀忠…ジョシュ・ハートネット
伊達政宗…ケン・ワタナベ
真田幸村…トビー・マグワイア
本多忠勝…チャック・ノリス
井伊直政…ドン“ドラゴン”・ウィルソン
田中吉政(語り手)…エドワード・ノートン

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 14:40:37 ID:kWczlQis
暑苦しい大河だな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 14:54:32 ID:ZF42/h95
安国寺恵瓊…ベン・キングスレー
小西行長…エリック・バナ
増田長盛…リック・モラニス
長束正家…アダム・ブロディ
島津維新…ダニエル・デイ・ルイス
島津豊久…ジム・カヴィーゼル

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 16:07:45 ID:9YJNnbS3
見てみたいw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 16:37:03 ID:l3vUI3m4
ジャニーズ・小泉孝太郎・アイドル系の女は除外して欲しいな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 16:41:25 ID:W1CsbV1o
少し若めのを混ぜてみる

石田三成:村上弘明(10歳くらいオーバーだがほかに「主家の行く先を憂いる生真面目な幸薄そうな人って意外に思いつかない。そろそろ大河の主役させて欲しいいい役者)
島左近:隆大介(現実主義だが理想主義も嫌いではない軍人が演じられる人がいいと思う)
大谷吉継:段田安則(頭よいけれど情を知る人がよい)
宇喜多秀家:松岡昌宏(理想に燃えられそうである程度逞しそうな人)
上杉景勝:的場浩司(無口でも覇気のある若者)
直江兼続:佐藤浩市(そういう人と仲良くできる理想主義者)
前田利家:藤岡弘(病床の大老として威厳と温かみのある人)
黒田如水:すまけい(葵三代の伊達政宗で小ずるそうなところを好演してた)
黒田長政:内藤剛志(頭いいけれど多少軽率さを感じさせる憎めない人)
豊臣秀吉:大滝秀治(今にも死にそうな雰囲気を出せる人)
徳川家康:北大路欣也(大物だね。津川もいいが、彼ばかりに頼らなくていいと思う)
本多正信:佐野浅夫(こういうの似合いそうだわ)
島津維新:誠直也(特捜最前線よりだな、このキャスト)
福島正則:陣内孝則(蟹江に勝てそうな納金演技が出来そうなのはこのおひとぐらい)
小早川金吾:神木隆之介(貴公子です)

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 16:49:27 ID:W1CsbV1o
我ながらちぐはぐな人選だなあ

>>44
別にいいんじゃないか。ジャニーズの中にも掘り出せば役にハマる人はいると思う

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 17:25:51 ID:dYOwQN4p
増田長盛:大杉蓮(調子良い事ばかり三成に言うがフタを開けてみれば家康とも通じてる)

去年の行家の叔父御はワロカシてくれたwwwあの再現を

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 17:51:15 ID:jyqMOe5V
>小早川金吾:神木隆之介(貴公子です)

ヽ(`Д´)ノチョットマテヤ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 18:13:37 ID:+nswZVgU
真田昌幸:田中邦衛

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 18:32:18 ID:8e5o8WNM
石田三成 … 渡辺 謙
島 左近 … 緒方 拳
徳川家康 … 松平 健
黒田如水 … 高倉 健
豊臣秀頼 … 志村 けん

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 00:16:01 ID:j5ymFYZD
おまえら石田三成は加藤剛だろ!!!!

 ビデオ関ヶ原見れ!!!!!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 00:34:29 ID:yo+n/5rc
いっせいはどこ行った?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 00:55:15 ID:iUfTfO3w
光成は関が原で勝てる戦を裏切りで負けたから主役では作りにくいのかもね
光成に人望があれば薩摩隼人もあんな妙な戦はしなかったんだから
人数は少数でも島津が本気でやっていれば戦の風景が変わっていたので
秀秋も裏切らなかった可能性もあった

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 02:22:26 ID:3PLizEyu
光成なんて人間はいない

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 10:18:39 ID:nKDiMA2Z
光合成ですか?
鼬害です

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 13:44:50 ID:Y7493mrv
人望が無いといわれますが、
19.4万石程度の実力しかない男が百戦錬磨の家康を真っ向敵にまわして
家康以上の兵力を集め、天下を二分する大戦を実現するなんて
逆に人望大有りと思いますけど。
さらに裏切られたといわれますが、無節操に主家を裏切る輩のなかで
義を掲げて兵をあげた忠臣物語としての話に値打ちがあると思うのですが・・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 13:51:17 ID:Yy/IF2I0
まぁ、作るとしたらそういう話になるだろうな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 14:17:42 ID:Z/7QPP5f
忠臣物語…武断派がきっとボロクソに書かれるんだと思うと鬱

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 17:37:09 ID:mtx0lFL9
利家が病死したように見せかけて豊臣家の行く末を眺め、
家康の専横を目の当たりにしつつ、利長に喧嘩ふっかけられ、
「俺は息を吹き返した。家康ぶっ殺す」と立ち上がったら、
三成の比にならんほどの味方がいただろうなと意味不明な妄想をしてみる。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:42:19 ID:vHp3jkSX
>>56
もうその言い分は飽きた
そればっかり

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:58:41 ID:Nt94s1hn
三成が主役でやりにくいなら左近を主役にすればいいじゃない
もしくは吉継

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 02:15:35 ID:HBFvNvEv
どちらにしろ二時間ドラマが限界
まあ三成もだが



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 04:47:17 ID:ERsYpgpm
>>51
実は、私も「関ケ原」みて三成が気にいった者です。

>>20>>35も私が書き込んだ物です。

やっぱ、加藤剛が一番いいなぁ

64 :51:2006/09/30(土) 04:49:11 ID:ERsYpgpm
あっ、書き忘れ
>>44も私が書きました

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 20:38:36 ID:cflEVzQ0
第一話「三献の茶」
「清正と正則」
「三成に過ぎたる者」
「盟友兼継」
「決死の直諫」
「太閤死す」
「七将襲撃」
「決戦関が原」
最終話「我が名は三成」

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 02:36:11 ID:KFehwIl/
来週は大河ドラマで、七将襲撃やるから
みんな見れ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 22:08:45 ID:gX9caD2P
清正は誰がやるんだろう

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 22:47:44 ID:gX9caD2P
http://www.youtube.com/watch?v=QKFZO84Lh4g&mode=related&search=
これでいこうぜ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 06:37:56 ID:FEJhTJAK
真田太平記やって欲しい。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 09:59:54 ID:OfDbuU2R
>>66
超しょぼい上に一豊がニンジャなみに

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:35:38 ID:qkOU6jEF
316 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/10/01(日) 00:42:16 ID:1tG07OJg
【おれたちの嫌いな三成】お国言葉で七将襲撃

ピンポーン!(家康伏見屋敷)
清正(尾張)「武断派代表の加藤だけどよう、三成さん、みえなさる?」
正則(尾張)「三成ーっ!こんたぁーけ!
       おみゃぁ、首でも洗って待っときゃあ!」
長政(播磨)「三成ーっ!どこどいや!はよ出てこんかい、このダボケツ!」
忠興(山城)「三成はーん!どこにおらはりますのん?居留守はあきまへんって! 
       はよう出てきなはれー、このあほう!」
家政(尾張)「三成ーっ!おみゃぁ、人の言うこたぁええ加減に聞いとるでにゃぁ
       よ!」
輝政(尾張)「三成ーっ!おみゃぁ、そんなことしとったらだちゃかんがねー」
嘉明(三河)「三成ーっ!おしはこすい奴だなー」
清正(尾張)「三成ーっ!いい加減だがやしあらすか〜と、殺すぞー!」
正則(尾張)「三成ーっ!わしはおみゃあにどえりゃ〜頭だがやきたぞ!」
長政(播磨)「三成ーっ!このくそダボが!まだそこに居るのんは、
       わかっとーのんじゃー!」
忠興(山城)「三成はーん!いつまでうちら待たせるおつもりですのん?
       ええかげんにしておくれやす!あんたはんがそこにおらはるんは、
       うちらにはようわかってますのやー」

輝政(尾張)「あのよぉ。微妙なのが一人ほど混じっとるでにゃあか?」
嘉明(三河)「細川越中、おしはいせてやっとるだら?」
忠興(山城)「いややわぁ。うちは皆さんと違うて氏も育ちもええから、
       ついついこんな時でも優雅になってしまいましてなぁ」
家政(尾張)「長政の言葉、柄が悪すぎじゃあらすか〜か?」
忠興(山城)「黒田甲州はヤクザみたいで、ほんま、品があらへんなぁ…」
長政(播磨)「じゃかましいんじゃー!越中もいてまうどー!」

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 17:40:13 ID:cwPhR360
第一話「三献の茶」
第二話「清正と正則」
第三話「三成に過ぎたる者」
第四話「盟友兼継」
第五話「決死の直諫」
第六話「太閤死す」
第七話「糞豚の姑息な陰謀」
第八話「七将襲撃」
第九話「決戦関が原」
最終話「我が名は三成」


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 17:58:38 ID:HHSB9mfM
そんなことは松平アナが許さない!

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:32:09 ID:3PRtycE8
>>72
ものすごい駆け足だな。全10話かよw


秀吉に仕える、裏方で秀吉の事業を支える、国づくりに辣腕を振るう、
兼次や吉継との友情、武官と文官の対立、秀次事件、島左近との出会い
等等でふくらまさないと。

ジャニは嫌いだが、三成復権のためにあえて配役は亀梨を推す。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:41:45 ID:p7lxj0Kq
>>74
ちょっww最後で全部ブチ壊しwwww

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 23:02:45 ID:Bmb/QTsI
石田三成では、物語はだめだな。

なん背、石田は、「千利休切腹仕掛け人」『石川五右衛門かまゆで

指令者」『豊臣秀次切腹仕掛け人」『豊臣秀次全側室、子供斬首

現場指揮者」と悪名がござるから。いくつかは「冤罪」と思われるが

そういう歴史観が定着してるから、英雄とはいえず、やはり『逆賊」

の汚名がおおいからね。大河は無理ね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 23:27:48 ID:Bz+6N7AS
http://g007.garon.jp/gdb/GJ/2J/2R/4x/0G/tz/aI/1L/2X/vZ/0Q/uZv.jpg

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 23:49:33 ID:z1IGbumd
グロだから見んなよ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 03:38:58 ID:OWVbH79H
死体画像

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 19:43:06 ID:smoQACcM
>>76
江戸時代に、徳川の御用学者や、反三成の家記だから。

三成は義の人、だという風に描けばOKじゃないの?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:34:44 ID:mHc8c6zz
司馬の「関が原」を要約し、
それに何かを付け加えたらいける?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:41:26 ID:BPEmPlgx
>>76
良く聞くけどさ、正直俺そう思ってる奴に会ったことないんだよね。

史実好きなら一方を悪者扱いはしないし、歴史小説好きなら今だと三成贔屓の作家多いし
それ以下の知識の人間だとそもそも単なる「関ヶ原起こした人」であって「悪行」を知らない。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:45:41 ID:mHc8c6zz
猪口才だけど、本質は義の人な印象。
でもやっぱり(当時の人には)鬱陶しい奴。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 10:46:18 ID:ZmwedndU
負け組の美学

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 23:50:56 ID:1IGm7Dur
石田よりも、筒井道隆に、赤木圭一郎の「拳銃無頼帳 抜き打ちの竜」

をやらせたいな。だれか、芸能界のお偉方のみなさま。

ぜひ、させてやってくれ。赤木が今よみがえるぞ。

そうは思わんか。赤木といっても若い人はしらんよなあ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 20:04:33 ID:E9iuVV+4
77さま。遊びがすぎますぞよ。

どきっとしますな。

まあ、命は大切にしたいものです。

それにしても、現実の映像はすごいですね。

ふるえますね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 04:04:06 ID:6BBJ0dkm
秀忠…ひこまろ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 12:25:44 ID:2xgznrA7
千利休=加藤茶






89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 19:17:20 ID:0gXtIqdz
もう既に言われているけど、あえて言わせて貰おう。




三成で一年は無理!
正月の二時間枠で我慢汁。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 19:27:08 ID:77GqMwx6
山内や武蔵で一年引っ張ってるのに三成で無理なわけない

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 20:36:09 ID:yTE0qWXL
三成をハンニバルと同様な、大戦略家として、

いかに関が原での二十三十による、包囲網にて、

『敵に徹底的に攻撃をさせ、攻め疲れたところを

一気に大反撃、側面より三十攻撃にて、家康の首

をあげるという「待ちいくさ」構想なら、多少、

史実とはちがうが、おもしろかろう。三成をハンニ

バル、ウェリントンに置き換え、正義のいくさ、家康

大包囲戦、三成を殺そうとした七将も懲罰してくれよ

うとする、大包囲戦、関が原として、物語をくむ。

これぞ、豊臣政権擁護の鏡としての三成を描ききるこ

とで人々を感動させる。その意味で、加藤剛以上の

三成はありえまい。まさに正義のひとであった。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 20:38:22 ID:5kqojiNm
>>91
読みづらい

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 20:41:58 ID:yTE0qWXL
実際は松尾山や南ぐう山に小早川や毛利が

勝手に上って、高み見物をしておった。

そこに偶然、三成勢が、家康の進路を

ふたをして、形だけ、包囲戦になったというのが

現実。しかし、松尾新城の構築あとをみてても、

三成が、毛利を入れようとして、長期持久を

考えていたふしもあるので、一概に石田三成を

ばかにするわけにはいかない。勝ってれば、

大戦略家、英雄であったなあ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:00:43 ID:0gXtIqdz
おまえ、アホ牛か?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 22:39:14 ID:Q33vXlCB
携帯から?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 14:38:33 ID:Lp0f4W+3
朝鮮の役があるからまず無理だろ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 16:24:01 ID:KT5BFLWC
三成て富田流小太刀の名手だったらしいね
タイマンなら清正や正則にも遅れは取らんのじゃないか

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 21:38:25 ID:ilFFLdI/
葵・徳川三代では関ヶ原まで10話ぐらいだっけ。
秀吉生前から描けば、半年ぐらいは続けられるんじゃない。

後半(豊臣家滅亡まで)は、主役交代で加藤清正&福島正則とか。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:25:47 ID:5VVvh7X+
97様。それは本当か?それと『さわやま引退の時の

護衛にきた、結城秀康に『気流正宗」かな?通上、切り込

み正宗という、小刀を贈ってるが、結構、刀は、名刀をもってた

らしいぞ。しかし、「富田流小太刀の名手」とは刀の踊りの免許

かえ。どこに書いてました?教えてくだされ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 00:14:25 ID:aQqlOUgM
100万の兵士 率いて敗れた
石田光成 愚かものーーーーーっ
黒田官兵 苦笑いぃぃぃぃぃ
て、海援隊に歌われているから、だめじゃない?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 09:55:59 ID:FEYFcCbT
>>99
関ヶ原連判状

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 11:29:50 ID:ImOi0XFG
石田三成やるのもいいが、NHKの大河ドラマは合戦シーンをもっとしっかり撮ってくれ。
スタジオの中で撮るばかりか、
ひどい時には、武将の顔アップだけで済ましてしまうし。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 12:26:52 ID:QJJUYBYY
>>102
俺は受信料払ってないから贅沢言わない

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 15:10:31 ID:FEYFcCbT
武田信玄の時に川中島でやっと飯富高坂らの1万2000がキターと思ったら
20人ぐらいの集団がバラバラと下ってきて萎えた

105 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/20(金) 19:41:40 ID:wBaHkhA0
>>102
なら君がNHKにお金を数億円程寄付しなさい。
まぁそれでも足りないだろうが。
それにロケよりスタジオ収録の合戦の方が味気があって良いシーンが多い
>>104
普通は侍大将や惣領達に率いられて、バラバラにやってくるもんだろ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 21:14:36 ID:yaFYzauv
>>105
バラバラに来るもんだと描こうとして描いたんじゃなくて、
本当は漫画みたいにわーっと大人数で描きたかったのに、
バラバラとしか描けなかったので萎えたって事だろう。
まああの時代じゃ映像技術も金もないからあれが限度だろうが。

しかし今はCGがあるから昔よりは合戦も描きやすくなった。

去年の日テレかフジの日本史を一気に何時間もかけてやる夏休み娯楽番組。
あれの関ヶ原はCGと実写をうまく様式美にくるんで立派に合戦を描けていたぞ。
金をそんなにかけなくても見栄えのある合戦を描写した好例だな。
あれは比較的評判のよい葵三代の関ヶ原よりもさらに臨場感があったよ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 23:17:12 ID:OQwJmE/m
千利休=メロリンQこと山本太郎

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 12:28:52 ID:HfmqiHlo
葵の時の関ヶ原がよかったな。
あと、信長もドラマ自体はカスだったけど合戦シーンは意外にちゃんとやってたと思う。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 18:49:42 ID:xvX4jbmR
>>102
中国のテレビドラマと比べると迫力に欠けるね
制作費はNHK大河の半分以下なんだけど

「臥薪嘗胆」
http://www.youtube.com/watch?v=wXtjkrMbKGs
http://www.youtube.com/watch?v=oKQ4m4rH53o

「大漢風」
http://www.youtube.com/watch?v=lHyt_l6isl8
http://www.youtube.com/watch?v=UjR6W6wa0YA

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:49:41 ID:sL0uSnzw
>>109
人件費が10倍ちがう

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 12:27:16 ID:m5DiW+Yq
じゃあ合戦だけ中国ロケというのはどうだ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 12:31:54 ID:m5DiW+Yq
山に森に草深い原っぱがないと日本の風景に見えないからやっぱり無理か。
合戦シーンは人間より土地の問題が大きいような。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 13:20:33 ID:08LZJboa
>>110
今、↓この中国のテレビドラマ(歴史ものじゃなしにファンタジーものだけど)を見ているけど、
映像レベルが映画並みだし、多分人件費だけの問題じゃない。CGもかなり使っているし。

http://www.maxam-data.jp/shincho/str/shincho_arasuji02.wmx
http://www.maxam-data.jp/shincho/str/shincho_arasuji03.wmx
http://www.cztv4.com/movie/shendiao/other/xiangyangdazhan.WMV

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 13:54:36 ID:m5DiW+Yq
大漢風てやつは項羽と劉邦の話か。え?この地味で生真面目そうな優男が項羽?
韓信の股くぐりは無念そうな顔して欲しくないな。
まあ司馬遼と本宮ひろ志のイメージが刷り込まれてるからだけど。
ていうか、え?ドラマなのこれ?映画じゃなくて?

スレ違いすまん

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 15:13:10 ID:08LZJboa
大漢風はBS日テレで、毎週日曜日の夕方に放送しているよ。
http://www.bs-n.co.jp/shokai/daikanfu.html

そういや、今日も放送だね。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 16:06:31 ID:o/DhN/bv
>>113
CGもつまるところは人件費。
大河の半額以下ってことは、中国からすれば途方も無い金額じゃん。
もちろん日本の大河が素晴らしいとは思えないが。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 18:44:13 ID:wl+GG88w
石田三成で大河うぃやるなら
合戦シーンより人間ドラマに力を入れるべき。
良いエピソードがいっぱいあるよ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 05:05:26 ID:BY/gJQjb
昔「徳川家康」で鹿賀丈史が淀殿ともろに密通
(しかも「天下思いのままの書状を与えてとらす」とか言われながらw)
する場面があったりしたが、若いうちに「良い三成」をやってほしかったね。
同じく荘八物の奥田瑛二も歳食ってしまった。

生真面目で融通が利かなくて理想だけは高くて、
それでいて配下や友人に命を捨てさせる魅力を演じれる若い役者はいないものか。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 22:28:05 ID:IA3JA2hg
>>118
その頃の大河では三成は良く描かれないことが多かったよね。
それが最近では葵といい、功名といい、中々良い。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:42:49 ID:U4S67oZv
うちの嫁があの裏切られる人誰やったっけ?と聞いてきた。
確かにこの時代の大河で毎回々々裏切られ、可哀想になってきた。
なんの番組予告も無しに小早川や毛利が山を下り、東軍に襲いかかったら、
アレッと放心状態の後、笑うだろうな。
一回くらい裏切られないやつを作ってけろ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 11:10:37 ID:B0401olH
石田三成……矢部浩之
豊臣秀吉……岡村隆史
島左近………濱口優
大谷吉継……有野晋哉
加藤清正……加藤浩次
福島正則……山本圭壱
宇喜多秀家…武田真治
小早川秀秋…江頭2:50
北政所………雛形あきこ
淀君…………鈴木紗理奈
大蔵卿局……光浦靖子

小西行長……ほっしゃん。
増田長盛……藤本敏史
長束正家……原西孝幸

織田信長……島田紳助

徳川家康……浜田雅功
本多正信……松本人志
井伊直政……今田耕司
本多忠勝……山口智充
細川忠興……宮迫博之
藤堂高虎……蛍原徹
黒田如水……笑福亭鶴瓶
黒田長政……笑福亭笑瓶

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 13:47:49 ID:ZybRK6KS
ちょwww

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:29:13 ID:LBOdVPFY
>>121 是非、見たいw

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 22:13:58 ID:bSJ9L34i
>小早川秀秋…江頭2:50
ちょwこれww

125 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/11(土) 23:03:54 ID:fi9cLe59
>>121
奇才あらわる。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 05:12:46 ID:X8F+U/sm
>島左近………濱口優
首、とったどー!とか言うのかな…

127 :島左近:2006/11/12(日) 09:19:16 ID:5HQXZSHT
(豊臣)すっくえるぁ〜すっくえるぁ〜
すっくえるぁ〜すっくえるぁ〜

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 22:36:25 ID:ci9FrHBu
今日の大河で確実に三成人気は上がったでしょう。
数年後にはあるかもしれない。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 00:21:04 ID:4dnl1xGm
ぜひやって欲しいね。
期待してまっせ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 03:49:10 ID:+TD8FFL1
「太閤死去」くらいから始めるから、やけに「忠義の男」みたいに
書かれている某小説みたいなのがあるが、利休や秀次を死に追いやった
姑息な手口や、朝鮮出兵時の専横をつぶさに分析すれば、関ヶ原で
豊臣恩顧の連中が、一斉にそっぽを向いたのは当然と言える。
朝鮮では、家臣を50%近く失って、しかも、生き残った連中に恩賞を
全く与えられなかった大名家がゴロゴロある。

ようするに、日頃の行いが悪すぎたと。今回の大河でも美化が過ぎる。
第一、豊臣家自体、信長の子孫や功臣を次々と死に追いやって確立
された覇道の家なんだから、力がなくなれば滅ぼされるのは当然。
それに逆らうのは、たんなるエゴだわな。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 05:32:56 ID:TN2pCNaN
その織田家自体が

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 19:46:21 ID:rud1+SyM
>>130
姑息な手口と専横をkwsk!

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:05:22 ID:uA0A6i5x
今やっている大河の三成は辣腕でかっこいいけど
淀の忠臣であって秀吉の忠臣にはみえなかったよ。もっというと情h(ry
善玉三成が大河で市民権を得てきたのはGJ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:36:25 ID:r8Nn+9x3
>>130
利休や秀次を死に追いやったのは秀吉
そういうのを三成の仕業にしたのは江戸時代になって
徳川の天下取りを正当化する為に書かれた書物だよ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 01:55:40 ID:BG4NjttN
>>134さんの仰る通り!


また加藤剛の三成が見たいなぁ。やっぱ「関ケ原」の加藤剛が一番いい

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 03:22:35 ID:+ODQi/85
三成は真田広之しかありえんだろw

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 11:34:27 ID:T0pJTeQm
満を持して渡辺謙の出番だ!

島 左近 …… 菅原 文太
舞 兵庫 …… 小林 旭
横山喜内 …… 松方 弘樹

でたのむ。
小早川秀秋は江頭2:50でいいよ 

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 11:46:46 ID:hIPITYQf
無理無理!
三成を主役にしようとしたってまわりの人物の方が器が大きいから結局三成は脇役にしかならないよ!!

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:19:43 ID:we/zYNqI
>>136
真田は大谷で見てみたい

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 13:40:29 ID:VDXLF2Tc
渡辺謙こそ島左近でいきたいのー
主役を食う魅力を発してこそ左近

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 14:16:51 ID:t/9KqnkG
>>137
東映時代劇な。
それと松方って渡辺謙を嫌っていて共演どころじゃないぞ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 14:28:57 ID:hIPITYQf
阿部寛に前田慶次をやってほしいだよ(o^ー’)b

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 20:52:31 ID:IjyUFLFT
三成に佐々木藏之介(字は合ってるかわからないが)
はだめかな??

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:07:41 ID:8E6pDyUU
>>143
あーいいね。分かる分かる。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 22:10:34 ID:jZlYiX0B
>>40
>>42

あなたとは気が合いそうだ。
オーランドはやはり宇喜多のイメージだね。
パッションが豊久というのがワロタ。
血まみれになって戦死するさまがイエスの拷問シーンと重なるかも。
自分としては幸村はヴィゴモーテンセンでお願いしたい。
利家がコネリーとはいいなあ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 21:14:18 ID:Yx26X9cB
だれが三成やってもいいよ。ジャニだろうがグラビアアイドルだろうが。
声さえアナゴさんに吹き替えてくれれば。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:01:47 ID:hdcPBtni
ロイエンタールならともかく、ビクトリーム様かよ。
なんか強そうな三成になるな。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 05:32:47 ID:JecUhN9Z
豊臣政権の忠臣ではあるけど・・・・

その豊臣政権が「正義の政権」とはなあ。
天下をとった後の秀吉はろくなこと
やってないし。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 12:13:54 ID:ikpGK5jP
>>146
鬼武者でもやっとけ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 20:57:52 ID:CW1vE69p
>>148
徳川も碌な事やってない

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:58:03 ID:PYeiizgc
大久保利通も純粋に日本の未来を考えながらやったことは結構後に禍根を残してる。
結局日本では誰かが天下を取ると碌なことはない。
だから権力が一人に集中しないようなシステムが続いてきたのか。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 10:17:40 ID:jRuyUwVL
三成は、爆笑問題の太田にやらせろ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 10:53:01 ID:8mPMBjPB
三成って結構美形だったんだろ?少々目がつり上がってたっぽいが

154 :>>135:2006/11/25(土) 17:31:20 ID:91ko5twp
三成は石川五右衛門をかまゆでに

したことで知られる残虐な

政治家だが。秀次のめかけと

子供の処刑現場に直接、立ち


会っている。これも秀吉が

悪いのか?五右衛門と秀吉は

古くからの友人だよ。

加藤剛の『石田三成」はあまりにも

よくできすぎ。実際の三成の骸骨の

復元像をみてみろ。悪そのものだ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 18:40:01 ID:rIzir+Ap
>>154
そうか。それはよかったな。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 18:45:55 ID:N4dGwVo4
秀吉と五右衛門が友人てのはどこからきた話だ?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 18:56:17 ID:nOctMiDK
>>156
NHK大河であった話だよ。
>>154
いやNHK大河の「秀吉と五右衛門が友人」設定を真に受けて
しゃべられても・・反論のしようすらないわけで・・。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 20:28:29 ID:PYeiizgc
じゃ俺も

五右衛門は実は伊賀忍者でね、秀吉の寝室に忍び込んだ同じ伊賀者を追いかけてたら、
逆にそいつと間違われて捕らえられてしまったんだよ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 13:49:38 ID:6RHotr13
>>145
ちょ、>>40の伊達政宗ってそのまんまやんwww

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 20:30:19 ID:e1s/1r6m
捕まえたのは今ヤンマガで主人公やってるやつだよな?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 22:28:50 ID:/Z3GgPt6
マットデーモンとベンアフのインテリ親友コンビにわらた

162 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/03(日) 14:47:25 ID:Hb4h64kF
まず光秀をやるべき
三成はあとあと

163 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/06(水) 00:33:28 ID:08IvnN6O
>>162
光秀は謀反人だからやるべきではない。
三成のような忠義に人を主人公にするべき。

164 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/06(水) 09:37:02 ID:8JFp6qrq
>>163
似たようなもんじゃん。三成も結局は権力争いをしただけなんだし。

165 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/06(水) 18:54:33 ID:ebz3N1BD
そうか不忠君ここいたのか。

166 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/06(水) 20:09:15 ID:Am6fGrqq
秀吉は優れた人材を得たけど、同じぐらいに失っていく人だな。

あえて大河直江兼続を予想。

167 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/07(木) 00:45:24 ID:qiQVsLus
>>164
村人に殺された光秀。
村人に匿われた三成。
この差は大きい。
領民に慕われるのも人徳。

168 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/07(木) 01:02:40 ID:kLq+mu3B
三成は人格者だね

169 :家康:2006/12/07(木) 12:07:15 ID:szIuMIig
儂は三成が大好きじゃ。
三成のおかげでこうも簡単に天下が取れたからのう。
徳川家も三成のような家臣をキボンヌ

170 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/07(木) 21:37:52 ID:ZAoeBqTw
三行目のようなことは実際言ってるね

171 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/07(木) 21:52:21 ID:ZAoeBqTw
>>167
光秀は信長にあちこち引きずりまわされて合戦に明け暮れていたので、
そこを取り上げて比較するのは可哀相。
あと時代も微妙に違う。三成が治めていた時代の佐和山は、
少なくとも庶民レベルでは戦国乱世気分は終わっているはず。
どちらも配下の忠誠心は厚く、二人とも個人としては良い奴だったのだろう。

172 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/09(土) 18:44:15 ID:YLtaeTn3
>>169
実際そういう事言った記録が残ってるらしいね。
>>171
オイラはみっちーとみっちー両方好きだよ。
一見異なる時代&人生を歩んだように見える二人だけど
どこか相通ずるものがある気がする。

173 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/09(土) 23:18:43 ID:ej7KLjaM
二人とも真面目だしね。
そういうところを利用されたんだね。
欲得にまみれた生臭い戦国武将のなかで
一線を画した人たちでした。

174 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/09(土) 23:38:13 ID:GKSsx7g6
今川氏真をやってよ

175 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/10(日) 22:15:44 ID:Y71Xw9CL
関ヶ原に勝って徳川家滅ぼすことができたら
どんな時代がきてたんだろう。豊臣の世が今も続いてたかもしれん。

176 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/11(月) 02:59:51 ID:snGvmqmL
>>175
多分関ヶ原後、半世紀も持たず乱世到来して
最終的には日本は欧米列強の植民地と化す

177 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 16:15:16 ID:hNA69imA
一豊ごときができて
三成ができない訳が無い。

178 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 16:57:34 ID:O9zVWrKE
疑問なんだけど、
朝鮮出兵の指示は秀吉じゃないですか。
三成は秀吉の指示でやる事やってた訳ですよね。
何で福島や加藤といった武断派は秀吉じゃなく、三成を目の敵にしたのですか?
秀吉は親分だったし、死後も面と向かって文句を言いづらいから、
指揮をとっていた三成に八つ当りしたのですか?
若い頃から頭脳が優秀で、秀吉に重用されていた嫉妬とかもあるのですかね。


そう考えると、武断派の人達はおそろしくヘタレですよね。
勝てそうな奴にだけ強い…

179 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 17:06:33 ID:vJ+iPo2B
>>178
三成は軍鑑、つまり査定係も兼ねていた。
秀吉が自分達の手柄を認めないのは、三成が歪曲して報告した所為だと思った訳だ。
また三成の性格上、正確にかつ細かいことまで逐一報告するだろうから、
現場にしてみればたまったものではないよ。

細かいことまで一々孔明へ報告していた楊儀に魏延がキレる様な感じだろう。

180 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 17:35:10 ID:TY1cPPTw
新春に光秀のドラマやるらしいね 唐沢が光秀だって

181 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 17:38:00 ID:O9zVWrKE
>>179
つまり、そうでも言わなければ、三成に噛み付く理由も無かったと言う訳か。
本当に、頭が悪かったんだねぇ、福島等は。

解説サンクスでした。

182 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 18:21:37 ID:vJ+iPo2B
>>181
いやそう言うことではなく、
いつでも起こりうる現場と運営の対立だって事。
お互いにある程度以上に優秀だからこそ、こういった対立が起こってしまうんだがな。

183 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 18:29:26 ID:ZFA1z6hU
三成の絶頂期の活動は
秀次一派を死に追い込んだり、少なくない数の武将を改易したり
千利休とか粛清したり
朝鮮在住の武将を処分したり、秀吉をだまくらかして朝鮮撤兵をもくろんだり
なんというか華がないからね。

なかなか主役にもっていくのは難しい。
一豊が採用されたとはいえ大河ドラマだけにね。



184 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 18:42:24 ID:O9zVWrKE
>>182
運営=三成=秀吉
逆らうなんてもってのほかなんだよね。
会社だったら成り立たないね。
恐い秀吉が死んで、調子に乗ったとしか思えない。

でも、詳しい解説に感謝。

185 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 19:37:45 ID:cQNTpPnX
>>184
成り立たないって…現代においても普通に起こり得る事だが…。
調子に乗る乗らないの問題じゃないよ。

186 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 19:56:28 ID:O9zVWrKE
>>185
問題じゃないなら、問題部分を提示してくれないと。
人のレスに文句を付けるなら小学生でもできる。
会社の件に関しては、コチラの言葉不足、申し訳ない。
そう言う意味で言ったんじゃない。
課長(三成)は社長(秀吉)の指示で動いてるのであって、
方針や結果に納得できないのなら、社長に対して文句を言うべき。
社長には何も言わず、課長を糾弾する会社なんて無いって言いたかったのです。

187 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 20:40:31 ID:FYvd7YO/
なんなのこの人・・・
三成弁護したいのはわかるがなあ
正論だけじゃやってられんってことでしょ
茶坊主上がりの三成が反感買うのは当然のこと
頭は良かったかもしれないけどそういったことまで
考えられなかったのは狭量と言われても仕方ない

188 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 21:24:39 ID:vJ+iPo2B
>>186
秀吉の命令で動いているのは加藤・福島も同様、もう少し言えば三成の命令で動いているわけではない。
仮に修学旅行で、持っていってはいけないもの(携帯ゲームや音楽プレイヤー、所定以上の金銭など)を持っていって、
そのすべてチェックして先生に報告する奴が居たら、
正しいか正しくないかはともかく、確実に報告した奴が疎まれる。

189 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 21:25:42 ID:Kli5tAaB
>>183それなんて徳川史観?


190 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 21:48:30 ID:O9zVWrKE
>>187-188
なんなのこの人とか、傷つく事言うなよ…
俺が何時、三成を擁護したんだよぉ…
俺が問題にしてるのは、先生に逆らえない癖に、
生真面目な学級委員をイジメるヘタレヤンキーの事だろ。

191 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 21:54:20 ID:eRohMjdG
美貌でも頭脳でもかなわない武断派の嫉妬でFA


192 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 22:11:04 ID:ulhAS6AV
秀吉あっての三成、家康あっての正純、ってやつか。
三成が追い腹切ってたら、まあ確実に関ヶ原はなくなっていたんだろうな。
徳川政権の中に秀吉派という火種を抱えたまま。

193 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 23:12:30 ID:cQNTpPnX
>>186
課長と社長という流れじゃなくて、現場と内勤という図式で考えてみてよ。
それに尽きると思うよ。

194 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 00:52:07 ID:Rig71ry1
三成は激戦区で頑張ってたし、内勤と現場の例えは微妙に違うような・・・・・・。

仕事に融通が利かなくて、でも友達には「お前は敵が多すぎるから控えとけ」とか
安じて率直な意見をもらえるとか。
古きよき日本が大切にしてきた職人の世界の頑固親父の姿そのものじゃね?
で、旗印が、大一大万大吉なんだよ。惚れるよマジで。

でも特権階級には好かれないタイプだわな。
従わせる分には良いけどこいつに頭下げるとか有り得ないって思われてそう。

195 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 01:05:00 ID:Rig71ry1
結局さ
三成につくと「one for all, all for one」の理念から逃れられないんだよな。
家紋でもないのに、旗印として使っていたくらいだから、「大一大万大吉」は
信長の「天下布武」と同等の重さを持っていたはず。
つまり、なんぼ大封を得たとしても、one for all なんだよ。
俺ら殿様だし、と思ってる奴らにはとてもじゃないが受け入れられなかっただろう。
その辺に、茶坊主出身と、名門出身の、どこまでも平行線で相容れない関係が
垣間見えているような気がする・・・・・・。

196 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 01:21:37 ID:0aCrtLU9
>>194
違うって。軍監として赴いたんだろうけど、結局前線で兵を率いて戦っていたわけじゃない?
一から異国で自分の自腹切って領国経営も放り出して兵隊繰り出して頑張ってるのに、
後から来て融通がきかなれば、そりゃ秀吉の命令であっても三成に良い感情は抱かないだろ?

結局図面書いて持ってくるのは内勤だろうが、現場に出てりゃ色々と問題も出てくるし、
規則の枠から出る事もあるじゃん。
それで内勤が後から現場視察なんかで来られてそれを問題にされれば腹立つって。
どのみち行政官つうのは優秀であれば優秀な程嫌われるものだしな。

197 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 13:36:24 ID:mUDPqZCW
>>196
秀吉が死んでから暴走するあたりが、、どーもね>武断派

198 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 14:43:35 ID:RsmBvtSK
利家が後を追うように逝ったのが全ての歯止めを失う結果になったね。
秀吉の秘書官という三成の立場は難しいポジションで八方美人的にやんわりと
バランスを考えて裁けるような気質の人間ならよいのだが、三成のように
真っ直ぐにやってしまうと虎の威を借る狐と思われてしまう。だからトラブルを
避けるためにあたりさわりの無いよう務めるのが普通なのだが、多分解っているけど
できない人だったんじゃないかな。良い意味でも悪い意味でもきかん気の人。
家康にも真っ向から挑むわけだし、一豊らのように長い物には巻かれろという考えは
微塵も無い。かえって一本通った痛快さと志を感じるし、島左近が仕えた理由も
そういうところにあったんじゃないかな。賛否あるが、面白味のある人である。
大河やるなら、こういう内面的な心の機微を表現して欲しいな。


199 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/14(木) 15:08:26 ID:mUDPqZCW
>>198
三成の行動は秀吉存命中にはあれが正しい。
トップの代わりに憎まれ役をやる人間は必要。
逆に八方美人では意味はない。
武断派の単純な思考回路では理解できなかったけど。

200 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 03:12:05 ID:1ND3hHb2
子飼いの武断派連中も晩年の秀吉にはうんざりしていたかもしれない。
しかしそれは間違っても口には出せないし思いたくもない。そこで佐吉、
そうあいつがなにもかも全部悪いのだ!と思えばスッキリする。

O9zVWrKE君が武断派が悪いと考えてスッキリしたがるのと同じ。

201 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/15(金) 03:45:36 ID:1ND3hHb2
>>195
そのあたりの考え方が現代的というか、時代の先を行き過ぎてる感はある。
民衆の暮らしのための平和、中間搾取層を廃する中央集権化、
そのための絶対権力を成り立たせる大義名分、封建制の次の時代まで一気に進もうとしている。

しかし絶対王政は責任ある領主を有閑階級にしてあげることで成立するのだが、
三成はあくまで理念で通そうとする。志向としてはプロレタリア革命に近い気もする。

このあたり戦国時代に紛れ込んだ現代青年的描き方をすればドラマとして面白いかもしれない。

202 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 09:47:23 ID:E5AmPdwy
役者は誰でもいいけど、「DVD出すな!」
とか主張するプロダクションの俳優の起用は勘弁してもらいたい。

三成が大河になっても葵の完全版みたいにお蔵入りするのは厭だ。

203 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/20(水) 12:20:14 ID:yot40Ku3
内野聖陽きぼん

204 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 01:09:47 ID:Vx4Up7sI
いいね

205 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 07:44:03 ID:Sz6pdIE4
>100
「100万の兵率いて・・」などその歌を作った当時の
武田鉄矢が、「関ヶ原」に関してあまりに不勉強であったうえに
三成という人物を「敗者」「挫折者」という単純な先入観
でしかとらえきれてなかったのだろう。
しかし武田は今年、功名が辻で山内家家臣を演じた縁で
山内家についてだけでなく、関ヶ原についても興味を持って
調べたりした結果、石田三成を高く評価・絶賛していた。
ラジオ文化放送「今朝の三枚おろし」で。


206 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 09:29:54 ID:yfNhvLL7
同時代の人で、三成ほど広く歩き回った人っているかなぁ?
秀吉の出陣先にはほぼ随行し、検地絡みで東北から九州まで全国を回り、
その上朝鮮まで行ってるだろ? 三成で大河やるなら怜悧な吏僚としてだけじゃなくて
そういう骨太な部分も描いて欲しいなぁ。

207 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 10:30:49 ID:CqWccvpB
>>100
その歌は家康についても浅いなぁと思う

208 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 13:45:09 ID:NXIKyuU7
>>206
なんか三成が新幹線乗って出張する光景思い浮かべて吹いたww

209 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 19:57:43 ID:10TL66EZ
領国に帰るときは岐阜羽島で降りるんですかね。


210 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/25(月) 13:17:49 ID:TsVM+jDu
そうだね。
大垣から琵琶湖線で大手なら米原か搦め手なら彦根下車か?

211 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/25(月) 21:48:34 ID:s01zdvFX
>>208
お前がそんなこと言うから直江兼続や真田昌幸と名刺交換してるの想像しただろうがw

212 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/27(水) 15:25:49 ID:/GLcdEr8
「働く三成」タイトルはケテー

213 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/28(木) 10:43:21 ID:n2xhzJVN
いや「働け三成」がいい

214 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/28(木) 22:16:30 ID:DIKZa6wq
秀吉=イッセー尾形

215 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/31(日) 00:44:54 ID:jo36Q9yK
家康=石塚英彦

216 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 15:32:52 ID:hFnMZ3Dd
皆さん、次の100人の偉人は歴史を変えた英雄です。
三成だって歴史を変えたはず。
是非、三成に投票して欲しい。

PC http://www.ntv.co.jp/ijin/

携帯 http://i21.4cast.co.jp/variety/ijin/menu.jhtml?uid=NULLGWDOCOMO&sid=MYNI

217 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 09:03:05 ID:w+EfDGQY
三成ファンではあるが歴史を変えた英雄というにはちと苦しいな

218 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 09:36:00 ID:qMTAHyS6
優秀な官僚という立場でいいじゃん。なんで歴史を変えたという項目で名前が挙がるのかが分からん。

219 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 15:18:55 ID:ODCdzHXp
歴史を変えたか?というと、疑問

220 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 23:43:26 ID:/ycT4OBQ
この投票はあんまり難しいことを考えない方がいい。
タロとジロとか選択肢にあるし。

221 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 02:14:49 ID:ew/1JF6H
日本史上最大の合戦を巨敵相手に起こした男にござるぞ。
歴史の扉を押し開けた人物として間違いござらぬ。

222 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 02:27:24 ID:MoG+w63C
歴史を変えたかどうかうんぬん以前に
こんな風にわざわざ組織票みたいなのを集めて持ち上げようとするのは
何か三成が安っぽく感じられて嫌だなあ

223 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 02:43:32 ID:NYCHNmKV
選挙じゃあるまいしそんなに考えるなよ

224 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 23:09:24 ID:qNLtEwqZ
項目に猿飛佐助とかヘラクレスがあるのが疑問。
まー、その内募集要項も別のものになったりするだろうから
またその時に入れてみようっと。

225 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 08:14:26 ID:PIFrxJZ3
猿飛佐助wwwww

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)