5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雑賀衆・根来衆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 19:04:00 ID:vqoDtz6a
「雑賀衆を味方にすれば必ず勝ち、敵にすれば必ず負ける―。」

鉄砲を使った先進的な戦術で、周囲にその名を轟かせた紀州の傭兵集団を語りましょう。

湯川衆についての話題もどうぞ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 19:06:11 ID:E3c1qlGB
とりあえずこのサイト

http://www.m-network.com/sengoku/kisyu/index.html

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 19:44:05 ID:MJ2VEjv4
〜報告〜
本日、CCさくら板のふたごスレ
ファインたんのおててに頬ずり
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1151634753/
で、みんなでファインたんのおててに頬ずりしませんか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 19:52:28 ID:AabMrtDX
でも結局、本願寺は負けたのでは?雑賀も猿にに負けた!
所詮は傭兵(土豪連合)一国を保つことができなかった。
でも戦国時代の紀伊国(南国)の気風に悪感情はないなぁ・・・
今の和歌山は・・・紀州徳川家に抑圧されたのね・・・



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 20:04:16 ID:+sG1XI6J
まずどうして紀州に大名家が育たなかったのか詳らかにして頂きたい

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 20:27:39 ID:AabMrtDX
土豪(小領主、小大名)はたくさんいたよ。
前提として大きな大名家がなかった国はたくさんあります。
自分が考える理由としては
@それぞれの土豪の力(独立心)が強かった。A寺領が強かった。
B本願寺勢力が強かった。C畿内に紀伊を狙う大勢力が無かった。
D畠山氏があぼーん!E南国なんで人心が御気楽?
といろいろな理由があるのでは?


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 20:45:16 ID:+sG1XI6J
堀内氏善について教えてたも

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 00:45:36 ID:gT0UUybQ
堀内氏善・・・マニアックな大名ですな・・・
豊臣政権下で紀伊国新宮を領有していたとしかわからん・・・
(参照ウィキ)
紀伊の国人だったのか?豊臣秀吉の子飼いだったのか?も
わからん・・・とりあえず関ヶ原で西軍についてあぼーん!しました。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 00:46:25 ID:SyFeE7qH
傭兵供給地つまりスイスみたいな所なんだよね。
ある物は本願寺に雇われたり織田に雇われたりとにかく大きな傭兵企業みたいなもんかな。
だけど秀吉にとっては邪魔な存在だったらしいの丸ごとアボーンされた。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 00:53:17 ID:gT0UUybQ
とりあえず戦国時代の紀伊国は雑賀衆、根来衆、
南紀白浜(和歌山県新宮市から三重県尾鷲市)のほうは
熊野大社、九鬼氏(海賊さん)と小勢力の乱立で
紀伊国内での統一は難しかったと思われます。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 13:38:21 ID:kjuyS6JO
『陰徳太平記』に雑賀衆は25人で一組となり、
二組50人を一小隊とし、二組が交代で射撃を行なったとある。
そしてその発展例としては作家の工藤章興氏の「二人一組、
25組で一小隊、二人で交互に射撃」という考え方もある。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 16:06:07 ID:GJIfkA06
ねごろ=吹き矢のイメージ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 20:42:39 ID:e1f2u1SN
鈴木さん伊達家でなにしてたの?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 21:21:43 ID:GgDz9B+/
「織田武神伝」
女を犯しまくってるところで、暗殺される雑賀孫一

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 18:44:34 ID:rAo4XbCe
腹情死か
いい氏に方だなw

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 05:57:54 ID:Sc/fu81s
>>13
鉄砲頭やってましたよ。結局徳川の子孫が水戸の雑賀を継いだんだよね


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 00:24:43 ID:JyiAnIf6
雑賀孫市は7万石の領主だったけど、他の雑賀衆族長の石高はどのぐらいだったのかな


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 16:00:36 ID:2+RNI/g4
    



.


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 00:53:19 ID:6HLSlK8i
雑賀孫一についてはこちら
http://www.m-network.com/sengoku/kisyu/magoichi.html

あとオマケでこれも
http://www.m-network.com/sengoku/sen-01.html

20 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/07(木) 02:59:36 ID:hMNhS2qZ
ちょっとまとめるつもりだったけど・・・今はこれが限界w

雑賀衆
雑賀衆は雑賀五縅とも呼ばれ、雑賀荘・十ヶ郷・宮(社家)郷・中郷・南(三上)郷
の五郷を以って雑賀衆と呼称され、人口10万〜20万、鉄砲三千〜五千挺、動員兵数3万余といわれ、
戦国時代最大の惣国一揆とも呼ばれているが、その実態は各郷の有力家の争いが絶えなかった。
雑賀荘・十ヶ郷は一向(浄土真宗)門徒の鈴木氏をはじめ、浄土宗の土橋氏や岡氏、粟国氏、
狐島氏、松田氏、宮本氏、渡辺氏などが寄合を形成して鉄砲衆や海賊衆を束ねていたが、
五縅の中心的な一門である鈴木氏と土橋氏の仲がすこぶる悪く、鈴木孫市は後に土橋家の首領を
殺害したりもしている。
また宮郷の日前宮の神宮を勤める太田党は宮(社家)郷のほかにも中郷・南(三上)郷の国人たちと共闘し、
鈴木氏と何度も戦をしている。この三郷は特に三緘衆とも呼ばれ、農耕を由とした一団のようで、
秀吉の紀州攻めにも最後まで抵抗し、壮絶な水攻めの後、滅亡する。

雑賀衆の著名人には雑賀孫市、土橋氏の支流佐竹伊賀守義昌、
石山合戦で名を馳せた的場源四郎などがいる。


根来寺
新義真言宗の総本山だが、戦国期には廃れる。
坊舎2700余、寺領72万石を数え、1万余の僧兵を要していた一大勢力。
紀伊でももっとも早く鉄砲が伝来した土地で、
種子島から鉄砲を伝えた津田監物算長の弟(或いは兄)明算は杉之坊の院主。
杉之坊は根来寺西口の旗大将で根来衆で最も大きな勢力の子院で、
これに続く勢力は東口の旗大将岩室坊、泉識坊、阿加井坊の三院だった。
岩室坊は紀伊の土豪・田中氏が代々僧院を世襲し、最後の院主・岩室坊清祐は
雑賀衆と共に紀伊にとどまり、最後まで豊臣家に抵抗した後、縁故のある毛利家に仕えて
関ヶ原の合戦にも参戦、後に根来姓を名乗る。
泉識坊は、雑賀衆の土橋氏が院主を配し、当時の院主・土橋泉識坊は
遠く安房や土佐の三好・長祖我部氏の動乱にも出兵し、根来滅亡後に土佐に逃れ、
長祖我部氏の家臣に殺された。阿加井坊は詳細不明w

院外では雑賀衆と戦ったり、院内でも利権にからむ騒乱で僧院どうしがたびたび争うことが
あったが、その場合は鉄砲はほとんど使わず「打ち捨て(首を取らない)」と呼ばれる
暗黙のルールで最低限の秩序を守っていたらしい。

津田監物没後は、子の杉之坊照算率いる杉之坊が実質的な根来寺の首領となり、
フロイス曰く盗賊の王のような振る舞いを行っていたが、1585年、豊臣秀吉に滅ぼされた。
有名な根来衆の豪傑には、久米田合戦で三好実休を討ち取った往来左京、
千石堀城で島左近と一騎打ちで敗れ討ち取られた根来的一坊、
熊取寿明院の院主で中氏藤原家の末裔、熊取大納言坊(小佐次盛重、盛繁とも)
などが有名。

粉河寺
天台宗系の粉河観音宗総本山。
寺領四万余石、雑賀衆の鈴木氏、根来衆との共闘が知られ、多数の僧兵を要していた。

21 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 16:00:32 ID:0kkDnABo
保守

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)