5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一行リレー戦国小説

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:11:43 ID:iSKgzP3Z
連投は禁止

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:12:59 ID:uhW4J2cL
応仁の乱が終結してもやむことのない戦乱。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:13:17 ID:Y1oaeiTy
二を取った大村由己

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:14:53 ID:mslcLOcy
は間違って三を取ってしまい、責任を取って切腹する事になった。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:15:54 ID:qqrru0sk


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:19:06 ID:dqkyj/m1
その頃織田信長は

7 :小早川秀秋:2006/08/27(日) 17:20:00 ID:PcUE2Ixr
明智光秀に

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:20:19 ID:uhW4J2cL
24時間テレビを見て「絆」とは何かを考え直した。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 18:14:59 ID:Y1oaeiTy
光秀は笑点を見てユーモアを身につけようとした。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 19:23:58 ID:fSOBirkM
■この糞スレは今より石川ゴルバチョフ閣下の支配下に入りました!■
≪糞スレハンター石川参上♂♂♂≫

    ミ¶,へ、      ミ¶/^i
     | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
     7   , -- 、, --- 、  ヽ
    /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
    |  (-=・=-  -=・=-  )  |   
   / 彡  / ▼ ヽ  ミミ   、    
  く彡彡 \___/   ミミミ ヽ   騙されたと思ってこの俺に
   `<    \/      ミミ彳ヘ  ついてこいや!(笑)
    / ̄\     ___/   \   
   ,┤    ト     7      \
  |  \_/     /              
  |   __( ̄ 
  ヽ___) ノ
【石川ゴルバチョフ ◆Pounds/.2. 】
最近戦国板から三戦板へと行動範囲を広げている馴れ合いコテ
レスに(笑)をつけるのが特徴。出現頻度は結構高いコテである。
一見ふざけたレスばかりしているようにに見えるが、案外賢いのではないか
との風評もある。実は隠れファン多し!


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 21:49:12 ID:axV6ZQik
テント生活

石川ごるばちょふ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 07:22:20 ID:E3c1qlGB
と言う夢を二階堂盛義は見た。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 09:58:18 ID:wk+ezfkG
そのせいで顔が美形になったことは、二階堂家の七不思議である。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 11:49:35 ID:hYDWkCkK
そこへ葦名家から金上盛備がやって来た。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 14:06:17 ID:tJTg//ZK
金上盛備が一言↓

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 17:06:48 ID:hYDWkCkK
「当家の若君を黒川城に送っていただきたい。」

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 18:37:53 ID:e+Auvb5H
夫人「やだです^^」

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:09:14 ID:WN+vDQoX
そうは言っても、身体は正直じゃのう

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 14:38:38 ID:kjuyS6JO
これを隠し撮りして流したのは伊達政宗だった

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 14:47:55 ID:r00XRxRB
裏に流して多額の利益を得る伊達政宗

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 14:49:43 ID:kjuyS6JO
隠し撮りしたフィルムを使者と共にイスパニアに送るが・・・

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 14:51:32 ID:Htvf0Rm5
フェリペ2世「うは、テラキモスw」

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 16:16:09 ID:6mVplZ4k
これを聞いた支倉常長は

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 16:53:28 ID:RN5NjNqU
「無礼者!」と憤り

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 18:22:34 ID:kjuyS6JO
ああ無常、とうめいた。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 20:12:44 ID:lRPKNTd1
一方、その頃・・・

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 20:56:46 ID:oIQhzWV3
増田長盛が

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 22:58:31 ID:RN5NjNqU
三成を裏切ろうとしていた

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 23:00:50 ID:kjuyS6JO
長束正家と

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 00:07:48 ID:th/iZkhp
共謀し

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 02:33:39 ID:1GWiDasO
大谷吉継を

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 03:51:52 ID:KqCCrpge
厠から

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 03:58:48 ID:oP9Qvu2O
大谷奉行の用足しを盗撮して伊達政宗に

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 08:07:50 ID:/LE9BVEP
大谷のツンデレぶりについて熱く語った。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 11:16:12 ID:1GWiDasO
静かに聞いていた伊達政宗が突然、

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 11:21:33 ID:eCoRlbAi
脱糞した

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 13:49:20 ID:lv5Nt7KK
そこへ突如現れたミスター脱糞こと徳川家康が一言↓

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 13:54:59 ID:VNLNaNhR
言おうとしたら、突如転倒して

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:48:25 ID:/LE9BVEP
すかさず正信が後ろで支えた。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:19:57 ID:s9EWjY6q
正信に膝カックンをしかける伊達政宗

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:20:34 ID:lmXrtZCP
本多正信「古いよ」

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:56:42 ID:/LE9BVEP
正信の後ろ回し蹴りが、政宗の股間にクリーンヒットした。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:44:27 ID:T30a80RK
愛姫は笑い転げている。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 02:25:21 ID:Q0MLTs84
しかし夜のお楽しみがなくなってしまう!と思い直した愛姫は

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 15:59:36 ID:MYW+6jw3
上目づかいで政宗を見ながら股間を撫でてあげた。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 17:18:55 ID:264ChNUD
政宗「ほんにめんけぇなし。」

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 17:46:52 ID:veRdeUgC
政宗の視線の先にいたのは、さっきまで熱弁していた増田長盛だった。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 00:03:53 ID:4GNtMXD6
政宗の後ろ回し蹴りが、長盛の股間にクリーンヒットした。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 00:08:39 ID:2GaDIdao
増田長盛は人生の旅を終えた。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 00:09:55 ID:sR/ccW86
そして真・増田長盛として人生の旅を再出発

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 00:26:20 ID:gUZ74nMm
が、しかしその翌日に長盛は切腹し第二の人生を終えた。そのころ讃岐では・・・

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 01:32:01 ID:WwkA3VI3
讃岐うどんを無我夢中で食べる一人の武将がいた。その名は…

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 11:52:50 ID:gbYPPpml
渡辺勘兵衛了

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 19:12:27 ID:eRs+20AH
「また就職先断絶しちゃった…。」

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 00:38:45 ID:W5Yelt08
これが記念すべき100回目のお家断絶だった。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 00:53:08 ID:bLEnUyZF
了が無我夢中になって食べている様をこっそり見ている男こそ・・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 01:47:44 ID:lrjYnakO
だれであろう徳川内府であった。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 02:33:10 ID:2nk/k7Eb
うほ!いい食いっぷり!と思わず興奮した徳川内府は

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 02:34:02 ID:DFn7gD27
やらないか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 02:38:29 ID:4NoqIQ06
と、うどん屋の娘に聞いてみた

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 02:39:04 ID:UwtAsIIT
しかし了はうどんに夢中で気付かない。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 02:40:35 ID:UwtAsIIT
ごめん、>>61は無かったことに

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 02:46:34 ID:k6G7Cg/O
どれだけうどんに夢中なんだよ!とつっこむ半蔵

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 02:51:31 ID:JPWX5HSB
半蔵の存在にはじめて気づいた内府は思わず

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 02:54:28 ID:bEEfNtBd
脱糞

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 18:09:34 ID:UwtAsIIT
脱糞ネタ、早くも2回目かよ!とつっこむ半蔵。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 19:37:14 ID:4Pi1VGDP
渡辺勘兵衛は了と言われることに、少し恥じらいを持っていた

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 21:43:56 ID:amrS1k2X
恥じらいを紛らわすべく求人広告に目を通すと、目に飛び込んできたのは

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 22:53:53 ID:4Pi1VGDP
一緒に徳川を倒してくれる強くて誠実な方を募集(石田三成)

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 15:05:21 ID:5HkZrjHP
しかし石田家にはすでに別の渡辺勘兵衛がいたのを思い出した

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 16:54:11 ID:0uyzaTz+
そう、

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 16:54:50 ID:PJMT0ksC
三成「こうなれば、もっと安上がりで有能な…そうだ、マブダチの大谷吉継が居た!」

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 17:09:53 ID:esXOMiUd
その頃、大谷吉継は>>33で盗撮されていたことを知り、ショックで寝込んでいた。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 17:16:54 ID:0uyzaTz+
わしも長くはあるまい。
ひとつ気がかりなのは・・・

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 18:42:35 ID:7yaN6otm
今は一体何年の設定なのかということであった。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 19:06:57 ID:XVh9BL98
大谷「そんな事より、私の盗撮写真の方が問題だ。アレを伊達が見ているのか。嗚呼、夜眠れない……。何? 三成から書状だと?」

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 19:33:46 ID:5HkZrjHP
三成「紀之介〜、忍城がいつまでたっても落ちないよぉ〜」

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 19:41:54 ID:esXOMiUd
大谷「……そんなことより写真、写真。」

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 20:48:30 ID:XVh9BL98
後藤又兵衛「うわはははっ。刑部殿〜っ。見たぞ、アノ写真!」(ガラリとフスマを開けて登場!)

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:02:01 ID:Gdxyxq0t
飯田覚兵衛「いやあ、大谷殿のナニは真に見事な亀甲車でござった!」

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:25:04 ID:GBNpEn3O
恥ずかしさのあまり、大谷刑部の病が全快した!(ピロリロリーン♪)

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:27:16 ID:GBNpEn3O
恥ずかしさのあまり、大谷刑部の病が全快した!(ピロリロリーン♪)

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 01:22:53 ID:Lsk9aV9i
二重書き込みに今度は鬱となり、大谷刑部は寝込んでしまった

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 02:16:17 ID:Gdxyxq0t
さて一方、仕官探し真っ最中の渡辺勘兵衛はというと

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 02:32:28 ID:JqpjoqLU
家康が漏らした焼き味噌のあまりの臭さに失神していた。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 03:38:26 ID:Lsk9aV9i
一方張本人の家康は、この臭い・・・ん〜マンダム!と自画自賛していた。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 03:40:54 ID:/Wadxgca
さて、存在感が薄くなっている三成はというと・・・

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 04:38:23 ID:12Olk0z0
島左近と

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 06:19:11 ID:NGn7pkzY
大きな栗の〜木下で〜♪♪♪

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 07:13:55 ID:whsB8pyH
漢と漢のドツキあいをし、友情を確かめあっていた!(島左近が強すぎ)

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 15:23:00 ID:bb7g4hx9
それを羨ましそうに木の陰から見つめる蒲生郷舎

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 16:48:02 ID:fvl4va9u
そのころ舞兵庫は左近の草鞋の緒を引きちぎっていた

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 17:50:50 ID:GBNpEn3O
だが、その時。武田信玄が土中から復活した!

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 18:02:19 ID:NGn7pkzY
泥だらけの体をおもむろに

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 18:10:07 ID:fvl4va9u
舞兵庫の

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 20:40:42 ID:Gdxyxq0t
髷を一思いに引きちぎった

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 20:45:00 ID:whsB8pyH
信玄「必殺! 風林火山!」(ぶちぶちぶちっ!)→必殺・風林火山とは!?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 20:51:44 ID:OenxZSrp
説明しよう!

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 22:01:24 ID:Gdxyxq0t
それはある晴れた、とても清清しい日のことだった。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 22:09:01 ID:whsB8pyH
在りし日の信玄は、西から昇ったお日様が東に沈むのを目撃した。そして思いついたのである!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 22:20:50 ID:Gdxyxq0t
「米がないなら、お菓子を食べればいいじゃない」

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 23:17:37 ID:yFVN8lzH
一揆衆「今日食う米さねぇのに、菓子なんかねーべ(怒)!!!」(ぶちぶちぶちっ!)

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 23:46:24 ID:anxCK25J
このぶちぶち音でお分かりだろう。そう、これを独自にアレンジした技が

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 23:55:14 ID:OenxZSrp
そう、これが風林火山の一、風の術なのである。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 00:15:31 ID:YkE+HL78
久々のぶちぶち音を聞いた信玄は失禁しながら叫んだ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 00:18:50 ID:5muB+RcH
信玄「超きもちい〜!!」

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 00:24:15 ID:mADXpTrH
雄たけびに野山が揺れる。これが風林火山の二、林の術である。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 00:40:17 ID:j4ILZacn
信玄は小便で汚れた着物を突然脱ぎ捨て、舞兵庫を睨みすえた

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 00:59:48 ID:ZfXrLcem
髷を抜かれた舞兵庫は、正直それどころではなかった。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 01:18:15 ID:CuwTa44A
もう残り少ない髪をむしり取られたため発狂してしまい、なんと

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 01:20:09 ID:VD1An8dK
風林火山の三、火の術を習得した模様

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 01:21:52 ID:ZfXrLcem
「うおおおっ、この激しい怒りで天をも焦がす!」

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 01:27:22 ID:j4ILZacn
舞兵庫は信玄の肛門に指を突っ込み、信玄を亡き者にしようと企んだが

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 01:49:21 ID:Sux3fUV6
既に亡き者であった信玄には通用せず、山の如き脱糞を一身に浴びるのみであった。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 01:51:42 ID:Fe/0zsg3
そこへ、豊臣秀長が登場し、武田騎馬軍団を、秀長の赤備えとして自分
のものにした。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 02:04:07 ID:4JsSZkGY
なんと一行に収まってないではないか!己を恥じて秀長は退場した

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 02:05:58 ID:BhbJpoHU
笑みを浮かべせせら笑う信玄。「そのような攻撃しかできんのか?」

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 02:22:42 ID:hRr7aYnz
この自信に満ちた態度こそ風林火山も最後の技、山の術である

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 02:37:41 ID:ZfXrLcem
さて、風林火山のお披露目も終わったところで

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 02:54:28 ID:P0VpuSST
ハイライトをお届けしよう

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 04:07:53 ID:Sux3fUV6
ハイライト、それは戦国時代南蛮より梅毒、鉄砲と同時期に伝わった嗜好品の末裔である。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 04:27:04 ID:gv8/YbKb
茶々「20歳以下は吸っちゃダメよ」

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 04:28:42 ID:edtwgXdT
さて必殺の一撃が通用しなかった舞兵庫はというと・・・

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 06:59:50 ID:oLchAq1l
対抗手段として、平手政秀を蘇らせた!(意味ねぇよorz)

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 07:10:32 ID:BmVAu9Ua
あわわ・・・平手殿ではないか!予想外の相手にさすがの信玄もひるんだようだ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 08:58:47 ID:8F5CLkwQ
平手も山のような信玄の糞に驚いたようだ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 09:02:08 ID:TG7yP/Ly
平手将軍「武田公、甲斐に退けい!」

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 09:06:15 ID:67M5ZKQb
嫌だ嫌だ!もっと遊ぶー!信玄公は駄々をこねている

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 09:41:01 ID:8F5CLkwQ
そのとき、奇声を発しながら高坂昌信がこちらに向かって走ってきた。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 12:09:24 ID:ZfXrLcem
そして、信玄・平手と共にあの世へと還っていった。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 12:32:40 ID:Q+5Zw+tT
三成「さて、私の人材探しに、話を戻すわけだが」

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 12:38:23 ID:TG7yP/Ly
???「兄上は存じ上げておられなんだが、私は弟の四成にございます」

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 12:53:49 ID:2m8Qp3ZS
???『ま〜、嘘だけどね…(笑)』

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 13:25:28 ID:ZfXrLcem
こうして、忍城は水の底へと消えていった・・・

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 13:26:28 ID:8F5CLkwQ
島左近は「これ以上、マイナー武将雇ってどうすんだよ」と三成に食って掛かった。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 17:12:03 ID:Q+5Zw+tT
三成「え〜? だって、人数多い方がイイじゃん」(人差し指をくわえながら)

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 18:57:25 ID:oLchAq1l
島左近「誰が、田丸浩史の漫画みたいなリアクションをしろと言ったぁ!」(びんた!)

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 18:58:41 ID:ZfXrLcem
これが悲劇の始まりだった。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 19:15:05 ID:1z8OYu+V
三成の頬をぶった島左近の手がみるみる腫れ上がった。左近「な、なんじゃこら〜!?」

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 19:29:41 ID:MKFoU9og
すると、信玄と平手が再び降臨した

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 19:46:07 ID:ZfXrLcem
驚くべきことに、平手政秀は美少女になっていた。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 19:50:41 ID:oLchAq1l
しかも、よりにもよって、美少女化したのは首から上だけだった!

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 20:19:35 ID:U0+7kUFc
顔は乙女身体が御老体。腰がまがっているではないか。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 20:40:59 ID:ZfXrLcem
三成曰く

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 21:21:46 ID:0+vQzpio
豊臣秀長殿に謀反の動きとのこと

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 21:43:03 ID:phkcwm60
しかし手が腫れ上がったままの島左近に、「んなこたぁない」と否定された

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 21:58:31 ID:/5md2rYW
秀吉「おみゃぁ、なにゆうとるだゃあ?」

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 22:02:04 ID:ZfXrLcem
三成は「嘘じゃないよ!嘘じゃないよ!」と必死だ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 22:16:50 ID:TG7yP/Ly
そのとき、昨年九州を統一した鍋島直茂が意外な行動に出た。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 22:26:57 ID:fbVAV3Ny
3万匹の猫を率いて上洛を開始したのだ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 22:34:25 ID:oLchAq1l
街道を埋め尽くす化け猫の大行列! 助けて百太郎! 早く来て、モルダー捜査官!

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 22:49:26 ID:Sux3fUV6
勿論、これは龍造寺家の者が裏で糸を引いていることは言うまでもない。その目的は?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:16:31 ID:phkcwm60
隆信は何も考えていなかった。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:20:15 ID:/vLnNf7e
何も考えていない隆信の前に島津家久が現れた。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:40:49 ID:ToGwOVHq
しかしよく見ると忠恒の方ではないか!

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:06:33 ID:Rxs//bv6
秀吉と別で進軍していた秀長は、突然軍を反転し【敵は大阪城にあり】と反旗を翻す。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:14:48 ID:jhp5C3/p
大坂城ではなく、大阪城に居たのは大阪知事になりたい羽柴誠三秀吉であった。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:17:31 ID:/63nB/nD
羽柴誠三秀吉は命からがら逃げ出した。全裸で。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:47:52 ID:gsuAFu+H
地元まで。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:50:30 ID:jhp5C3/p
美人の奥さんが金箔御飯と共にお出迎え

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 02:03:10 ID:4fgqERNj
追撃する大和大納言。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 02:09:28 ID:y2S6AAB9
追撃する大和大納言を更に追いかける猫の大群

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 02:30:17 ID:+ba+zwwJ
畿内ではその為に鼠が大量発生

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 08:13:29 ID:o6nMiHgi
その鼠を駆除すべくハーメルン……ではなく、国産の笛吹童子が登場する!(←応仁の乱あたりの人)

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 08:22:18 ID:cNjEMmf2
この混乱を制するべく越後で、ある男が正義の兵を挙げた。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 08:42:15 ID:TjilcPqZ
ちなみにその名は長尾景虎ではないし、そのような名で呼ばれた人間でもない。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 09:24:59 ID:4MXi9UsY
越後の農民孫蔵がたった一人で義兵を挙げたのである!!

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 09:31:10 ID:Rxs//bv6
しかし義足であったため、

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 11:22:50 ID:JN75+NxV
歩くときギシュギシュと音が鳴っていた…それをみた秀吉は

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 11:25:53 ID:vLaGZlTt
不憫に思い、綺麗さっぱり両足を切り落としてあげた。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 11:47:05 ID:8K/iTP9I
それを見た戦国自衛隊の一員であるZ武は

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 12:11:17 ID:fwo39pA3
腕も両方切り落としてあげた。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 12:34:32 ID:jhp5C3/p
この頃になってやっと渡辺勘兵衛は目を覚ました

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 12:41:22 ID:4MXi9UsY
渡辺が目を覚ますと傍らに大谷吉継が添い寝をしていた。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 13:26:26 ID:Rxs//bv6
と思ったら、大谷晋二郎であった。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 13:49:59 ID:VzaoIej2
大谷は勘兵衛から顔面ウオッシュを浴びた。????あべしっ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 14:00:20 ID:4MXi9UsY
勘兵衛が満足気に周りを見回すと、ならず者達に取り囲まれていた。勘兵衛「あのぅ、何か御用で・・・?」 

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 14:12:55 ID:L8qlOjFN
「やらないか?」

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 14:29:45 ID:2On91mrZ
そのとき、阿波踊りを踊りながら蜂須賀小六が登場し、一言・・・

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 17:01:50 ID:JN75+NxV
伊達ルートの盗撮商品いらんか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 17:39:19 ID:1DcMTIVb
勘兵衛の拳が蜂須賀小六の顔面にめり込んだ メキ! 小六「ぐぇ!何故、ワシを殴るのじゃ!」

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 18:18:41 ID:fwo39pA3
勘兵衛「浪人の俺にそんなもの買う金があるとでも!?」

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 18:49:01 ID:JN75+NxV
孫蔵『金がないならわしにつかえないか?文字通りわしの手足になってくれないか?』

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 19:07:48 ID:Rxs//bv6
それならZ武が適任じゃ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 19:30:40 ID:fwo39pA3
孫蔵はZ武と共にいずこかへ去っていった。仕官先を見つけるべく勘兵衛は讃岐から

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 19:43:03 ID:uRMk6xCn
讃岐うどんの全国普及を試みることにした。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 20:23:57 ID:fwo39pA3
というわけで勘兵衛はうどんセットを大八車に載せ堺へやってきた。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 20:42:45 ID:cNjEMmf2
-堺-

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 20:50:56 ID:o6nMiHgi
境で一番の豪商をと呼びかけたところ、紫頭巾の怪しげな商人が現れて言う。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 20:57:38 ID:cNjEMmf2
商人「へっへっへ、その讃岐うどんですかな?うちに売らせてくださいな。へっへっへ。」

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:05:58 ID:jhp5C3/p
躊躇することもなく即決する、実に男らしい渡辺勘兵衛であった。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:15:00 ID:Q+f2bYoP
しかし商人は金子の変わりどぶろくを渡辺に渡したのだ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:23:54 ID:fwo39pA3
勘兵衛「これは…まあ、酒もいいが金子はどうしたんだ?」

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:25:12 ID:Rxs//bv6
その頃Z武は、海へ出て泳ごうとしていた。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:26:51 ID:jhp5C3/p
一方、酒を探しに藤堂高虎が堺へとやってきた。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:27:15 ID:TjilcPqZ
畜生、こうなったら後藤又兵衛に飲ませて酒の肴にするわ、と思った勘兵衛であった。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:30:48 ID:fwo39pA3
藤堂高虎「その酒、某に譲ってくれませんか?」勘兵衛はこの男に自分と同じにおいを感じた。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:38:47 ID:jhp5C3/p
酒と聞いて、呼んでもいないのに母里太兵衛も推参。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:55:23 ID:fwo39pA3
太兵衛「さ〜けぇはなぁみぃだかためぇいぃき〜か〜」


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:10:11 ID:ZqPBDu2Q
そこへうっかり八兵衛が現れ太兵衛を斬った

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:12:35 ID:jhp5C3/p
「殺ったか」と八兵衛が視線を上げると

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:20:00 ID:vLaGZlTt
又兵衛の足の裏が炸裂

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:30:55 ID:cNjEMmf2
藤堂高虎「ん??なんだかわからんが・・・とりあえずこの刀と交換してくだされ」

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:32:01 ID:EFxFULv1
ついでに黄門様がくしゃみで飛ばした入れ歯も炸裂

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:34:57 ID:uRMk6xCn
その入れ歯が高虎の後頭部に直撃

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:36:34 ID:jhp5C3/p
高虎の差し出す刀を手で押し止め、渡辺勘兵衛は涼やかに言った。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:43:34 ID:EFxFULv1
ねんがんのアイスソードをてにいれたぞ!

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 23:02:22 ID:o6nMiHgi
石田三成「渡辺殿。その剣、平仮名で『あいすそぉど』と銘打ちしてあるが……。国産品かね?」

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 23:36:25 ID:ZqPBDu2Q
いかにも。国産じゃ。と何故か渡辺満里奈がしゃしゃり出てきた。そちは誰じゃ?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 23:48:12 ID:cNjEMmf2
松永久秀「その『あいすそぉど』とやらをもらうことはできないだろうか、3万石の大名とするゆえ」

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 00:03:52 ID:W5my4nkq
三万石とはケチな事をいう御仁じ。蘭奢待の切り取りの勅許を頂きたい。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 00:24:08 ID:5aEgZeyx
松永久秀曰く、「くれぬなら 殺してしまえ ホトトギス」

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 00:41:31 ID:W5my4nkq
そんな梟雄はさておき・・関東では北条氏照、氏邦兄弟がささいな事でケンカをしていた。その理由とは

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 00:48:24 ID:9XrOuB6X
お互い違う番組を見たいため、リモコン争いが発端だった

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 01:40:22 ID:FFxroZey
氏邦「3ランで逆転したんだよ!いいところなのさぁ!」

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 01:48:17 ID:5aEgZeyx
氏照「うるせぇ、ポケモン見せろ!」

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 02:58:43 ID:+yohcuht
その時の回は「電脳戦士ポリゴン」だった。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 07:09:36 ID:W5my4nkq
氏直『叔父さん、いい年こいてみっともないよ。株式ニュース見せてよ』と言った。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 07:21:48 ID:UTSJNGnD
家臣「殿ぉ! 大変でござる! 今、城の周りを秀吉の軍が包囲しておりまする!」

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 07:49:52 ID:DbPsKWXd
氏直『なに〜!撮影日は今日だったか〜えへっ(´∀`)じゃあ…』

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 08:48:54 ID:peXEWgSq
秀吉の陣営では同盟中の伊達政宗がすでに関白に土下座していた。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 10:03:42 ID:Zxyrvlm9
秀吉「おみゃぁ〜、もちぃとおそかったらば首と胴体がおわかれぇだぁつたにゃあ」

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 10:08:18 ID:fNWRqkCG
そこへ一人の足軽が駆け込んできて「殿、弟君の秀長軍3万が寝返りました!」

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 10:51:53 ID:XN1mWWSr
秀吉「戦場での誤報は死罪だにゃあ」

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 11:14:08 ID:pIFgk8Be
「秀長、また謀反かよ!?」とさまぁ〜ず三村調にツッコむ松田憲秀@小田原城内

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 11:31:11 ID:dn2NWDn2
その頃、秀吉の正室ねねは極度の便秘に苦しんでいた。 秀吉「ねねの便秘を解消した者は大名に取り立てる!」

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 11:47:54 ID:UTSJNGnD
加藤清正「こんな事もあろうかと人型決戦兵器、戦国魔神…もとい、戦国魔王ノブナガを御用意いたしました!」

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 11:59:05 ID:Y2pdXLLA
秀吉「小田原城を落とすのはた易い。だが、ねねの便秘を治すのは至難のわざじゃ。その怪しい兵器をねねに送れ!」

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 12:03:27 ID:UTSJNGnD
しかし戦国魔王ノブナガの指は、ねねの不浄の門に対して使うには太すぎたのである。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 12:16:00 ID:wxNsfn3z
困ったねねは戦国魔王ノブナガの袴を脱がしてみた。 ねね「まあ、ち○ぽの方が指より細いわ」

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 12:19:10 ID:5aEgZeyx
こうして秀吉は、寧々の気を逸らして茶々を召しだすことに成功した。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 12:49:56 ID:srpgHBOJ
戦国魔王ノブナガは健気に寧々に尽くした。高速ピストンで寧々の不浄の門を責める。しかし、悲劇がおこった・・・

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 13:33:36 ID:5aEgZeyx
北政所様御懐妊

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 13:43:30 ID:g5kOARuh
それを聞いた秀吉は

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:06:04 ID:mukz8wr2
秀吉「そうか、寧々の子宮は肛門に繋がっておったのか!」と叫んだ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:16:03 ID:fNWRqkCG
「大変です!秀長軍が、我が陣の第一陣を撃破しましたぞ!」どうやら謀反は本当の様だ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:25:31 ID:S2X+AuVA
秀吉「そんなことより、秀長に寧々の体の秘密を教えてやろう。ビックリするぞぉ!」秀吉は単身、秀長本陣に向かった。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:31:47 ID:W5my4nkq
しかし、本陣に居たのは川尻秀長だった。・・・小田原城内では

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:55:38 ID:Zxyrvlm9
氏政が汁かけ飯を

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 15:07:49 ID:DbPsKWXd
家臣にこれ知ってるか?と聞くと、家臣が

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 15:08:04 ID:1c4uJdu9
世にも恐ろしい食べ方で食していた

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 15:11:07 ID:UTSJNGnD
鼻から食べていたのか? 否! 涙腺に流し込んでいたのである!

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 17:47:30 ID:5aEgZeyx
そうだ京都へ行こう

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 17:59:11 ID:6DSX0Luy
そのころ、奥州では伊達政宗が女子便所で盗撮をしていたことがバレ、当主としての資質が疑問視されていた。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 18:06:13 ID:FFxroZey
実行犯は田代某という者であった。この田代某は

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 18:07:39 ID:g5kOARuh
激怒した、政宗の母・お東の方は、小次郎を世継にしようと

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 18:14:52 ID:6DSX0Luy
便所で用を足していたところを田代某に覗かれた訳である。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 18:21:48 ID:5aEgZeyx
何時の間にやら小田原の包囲が解かれていて、ホッと一安心の北条兄弟

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 18:25:03 ID:w2wo6p0e
そこへ、阿波踊りを踊りながら蜂須賀小六が現れて、耳を疑うような発言をした。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 18:35:24 ID:IKfg4tXh
秀吉の首と伊達ルートの盗撮商品、どっちが欲しい?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 18:58:37 ID:SBD2c3KU
北条兄弟「盗撮商品!」

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 19:06:26 ID:FFxroZey
氏直「父上も・・叔父上達も・・・だめだ」

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 19:18:42 ID:d+UwZEBh
小六「さすがは北条、お目が高い。小田原城と交換っていうならあげてもいいけど?」

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 19:25:15 ID:FFxroZey
氏直「だまらっしゃい、このプロレスラーが!天下の小田原城と交換するはずなかろうが!」

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 19:31:17 ID:Zxyrvlm9
氏政・氏照は氏直をボコボコにしてしまった。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 19:44:58 ID:FFxroZey
氏直「な、なぜ・・・」

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 19:53:45 ID:1c4uJdu9
氏政「お前はまだまだ甘いな。これを使ってだな・・・」

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:08:55 ID:SBD2c3KU
そう言って取り出したのは、泣く子も黙る巨大こけし「なにわ」であった。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:28:59 ID:5aEgZeyx
後年、巨大こけし「なにわ」と渡辺勘兵衛が激しい死闘を演じるが、それはまた別のお話。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:36:18 ID:UTSJNGnD
だが、それがいい。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:38:53 ID:W5my4nkq
そのころ都では関白近衛前久は夢の中にいた。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:46:54 ID:Zxyrvlm9
近衛「ここはどこでおじゃるか?」

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:47:36 ID:5aEgZeyx
そして夢から醒めないでいたので、さあ大変。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:48:38 ID:1c4uJdu9
ドジョウが出てきてこんにちわ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 22:42:07 ID:W5my4nkq
近衛『ひえぇ〜この生き物は何であらしゃいます』

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:30:43 ID:d+UwZEBh
夢の中に出てきた清少納言は言った「海月のななり」

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:35:29 ID:FFxroZey
「海月のななり」とはーーー

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 00:04:45 ID:cii2teqx
その答えを探しに、若者たちが未知の大平原へと旅立つ!

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 00:30:37 ID:LQs0XFO8
近衛が妄想の関ヶ原を獅子奮迅と駆け回っているころ、代わりに関白となった秀次はある計画を立てていた。それは──

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 00:38:01 ID:87cpeBQL
──秀次邸

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 00:39:56 ID:o437MiS1
柳川が高濱相手に八百長相撲をしていた。

272 :837石@赤両 ◆AKAs8m.poY :2006/09/10(日) 02:47:11 ID:hcaJXwec
秀次「負けたら斬るぞ!」殺生関白のお言葉。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 04:46:21 ID:xXVioAD6
お忘れかもしれないが、秀長は兄に反乱したのである。何故か?金魚の大量死が根底にあったのだ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 08:45:41 ID:i0Z9csuo
それは読者の勘違いだった。実際に叛旗を翻したのは川尻秀長だったのだ。その理由とは・・

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 11:28:41 ID:b8+cqQrx
秀吉が川で尻を洗っている夢を見たからである。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 11:32:54 ID:RQ1UIrqF
その頃、大坂城では長束正家が徳川家康を殴り倒し、鼻の骨を折る重傷を負わせる大事件をおこした。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 11:47:10 ID:i0Z9csuo
家康は原田ノブローばりに言ってのけた。『痛った〜い 何すんの〜』と。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 12:12:22 ID:nguloXFd
秀忠「しまった!内府様の留守中を狙われた!あれは豊臣秀長軍!兵を集めよ!」

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 12:33:00 ID:c6Z8OrvK
秀忠「なんだ、夢か・・・」 秀忠は寝ぼけていたようだ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 12:36:58 ID:i0Z9csuo
秀忠『ちょっと厠に行ってくるね』

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 13:03:01 ID:c6Z8OrvK
そのころ、家康は長束正家と死闘を演じていた。 家康「なめるなよ!若造!」

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 13:13:50 ID:s28oQWwk
家康が長束にヘッドロックをかけていると、家康の頭に激痛が走った。家康が振り返ると、そこには・・・

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:20:32 ID:fUREEcxo
「今までの情報は、貴殿ほ錯乱させるため。もはやこれまで!」なんと豊臣秀長がそこに!

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:23:26 ID:UcrFSaqx
前田玄以が文鎮を持って立っていた。その目は血走り、狂気が宿っていた。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:28:55 ID:yhO9rdVs
茫然と立ち尽くす家康

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:31:50 ID:0ZJz9ZUh
家康「ひぃぃ・・・正家、秀長、玄以、お前ら一体どうしたのじゃ!」 家康は脱糞しながら喚いた。

287 :本多忠勝:2006/09/10(日) 14:40:38 ID:cTVBFD4a
「貴様を殺すために拙者が呼んだのよ。」と家臣、本多忠勝。
そう、忠勝は謀反したのだ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:49:07 ID:6iMHDTEM
ところが、突如、前田玄以が本多忠勝の頭を文鎮で殴打した。忠勝「え?」

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:52:55 ID:8KOCt/vN
徳川家康「お前ら一枚岩じゃないのかよ〜」 家康は呆れた

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:59:57 ID:zxMUifBn
忠勝『ま〜そんな馬鹿げた話、糞ですな〜☆脱糞武将なだけに(笑)』

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:04:06 ID:8KOCt/vN
これを聞いて、家康はカッとなった。己の糞を掴むと本多忠勝の口に押し込んだ。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:10:44 ID:qB+K1MzF
猛将本多も負けていなかった。本多は家康の口にかぶりつき、糞を口渡しした。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:12:53 ID:0HErHRYR
戦いは終わった。家康、忠勝ともガックリと膝をつき抱き合ったまま絶命した。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:17:19 ID:o437MiS1
その最後にはそこにいた全ての武将に三河武士の主従愛の美しさを知らしめた。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:21:10 ID:cTVBFD4a
しかし家康も忠勝も名演技で死んだフリをしていた

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:26:00 ID:t83OhHKY
しかし、周りの人達は本当に死んだと思い、すぐに棺桶に入れて埋葬してしまった。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:34:15 ID:A61l2Izi
長束はしばし感傷に浸った。長束「さらば、強敵(とも)よ!」 その直後、長束の後頭部に激痛が走った。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:52:56 ID:r4S3bNDP
長束の後頭部には包丁が刺さっていた。長束「玄以の仕業だな」 長束は同僚の悪戯に苦笑した。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:11:49 ID:pXBNCb2J
家康と忠勝が死闘を演じていた頃、秀吉は山内一豊の妻・千代にリモコンバイブを装着していた。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:13:27 ID:i0Z9csuo
そんな動乱の最中、筑後柳川では立花統虎がウンチしていた。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:16:38 ID:cii2teqx
だって人間だもの

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:36:13 ID:Eye6dMzq
玄以は長束を家康と忠勝と一緒に埋葬した。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:39:38 ID:wa47r0X8
前田玄以の野望はとどまるところを知らない。その野望を阻止すべく、あの男が立ち上がった。そう・・・

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:46:40 ID:cii2teqx
>>48-51で二度死に、そしてまた未知のテクノロジーで復活した増田長盛であった。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:54:52 ID:yrqmxJfz
増田は玄以とガッチリ握手を交わした。増田「手加減しないぜ」玄以「お前、アホ?」 玄以の手には毒針が仕込まれていた!

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:56:13 ID:yhO9rdVs
>>300
柳川では、脱糞中の統虎が、宗茂を呼び寄せるなり、糞を投げ付け

307 :秀長:2006/09/10(日) 16:57:56 ID:fUREEcxo
そこに登場した秀長は、「その毒針で神保家を助けよう」

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 17:22:44 ID:EYtOYmoA
足利義昭「神保家なんざどうてもよい!まろはいつになったら上洛できるというのじゃ!」

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:02:12 ID:cii2teqx
登場人物一覧

伊達政宗:得意技は後ろ回し蹴りと土下座。盗撮マニア故に当主として疑問視されている。
徳川家康:現在、忠勝と共に埋葬されている。脱糞・でかいリアクション・死んだ振りと多芸。
大谷吉継:伊達の盗撮による被害者。極度の恥ずかしがり屋でツンデレ、しかも薄幸病弱。
石田三成:よく失敗しては大谷吉継に泣き付く甘えん坊。拳で友情を語り合う豪壮な一面も。
舞兵庫:信玄に髷を抜かれた怒りから覚醒。風林火山の「火」を会得したり平手を甦らせたり。
増田長盛:長束正家と共謀して三成を裏切ろうとする策謀家。よく死によく甦る。
長束正家:舌よりも拳で語る熱い漢。同僚の悪戯を笑って許す器量人だが、玄以に葬られた。
前田玄以:その野望はとどまるところを知らない。背後を襲ったり毒針を刺したりする危険な男。
武田信玄:「風林火山」の遣い手。失禁したり脱糞したりとトンでもない化け物である。
平手政秀:舞兵庫の手により復活。顔だけは美少女。身体は老体。信玄に一目置かれる名将。
豊臣秀長:よく謀反の嫌疑にかけられる可哀想な人。川尻秀長と勘違いされがち。
蜂須賀小六:阿波踊りと共に現れる謎の男。伊達ルートの盗撮商品を押し売りに来て迷惑。
北条一族:馬鹿集団。氏直のみ常識人だが、それ故に一人苦労を背負い込む。
近衛前久:関白職だったが、現在は夢世界の住人。関白の座は豊臣秀次に持っていかれた。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:09:32 ID:Eye6dMzq
そしたら京極高吉が現れ、「スイス銀行に1億振り込んだら、あなたは100%上洛できます。」

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:19:36 ID:L1BrLWRT
ひっかかったのは高次、高知兄弟だった。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:48:10 ID:Np9NAzVM
一方、着々とライバルを消す前田玄以。残る邪魔者は石田三成と浅野長政。この二人を消せば奉行職は独占である。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:49:51 ID:gNwLz5ow
石田三成「今こそ好機! これより! …え〜と。そうだ、吉継に相談しなくちゃ! うあああん。よしつぐうぅぅん!」

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:57:11 ID:cTVBFD4a
吉継「貴様と話したくはないわ!!殺してやる。ぐっへへへへへへ」

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:57:40 ID:cii2teqx
三成と犬猿の仲である浅野長政は、独自の行動に出た。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:59:00 ID:t83OhHKY
石田三成に「紀之介」ではなく、「吉継」と呼ばれたことに恥じらいを感じた大谷吉継は…

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:59:07 ID:gNwLz5ow
三成「ややっ! お主、本当の吉継ではないなっ! ドラえも……ではなく、私の親友をどうした!」(人差し指でビシ)

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 19:04:47 ID:L1BrLWRT
偽吉継「本物はいま敦賀にいる…俺の真の名は…」

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 19:05:59 ID:cii2teqx
>>309でうっかり入れ忘れた、渡辺勘兵衛了であった。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 19:09:23 ID:Eye6dMzq
175>>からの 大谷晋ニ郎「貴様、なにをする!」(人差し指でビシ)

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 19:09:25 ID:EYtOYmoA
吉継「癩に蝕まれ消え行く自分の命を永らえるためアヤカシに魂を売ったのだ!俺に友情(あい)などいらぬ! 皆殺しだぁー」

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 19:14:56 ID:cii2teqx
その頃、浅野邸を襲った前田玄以は、国家エージェントである三中老と対峙していた。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 19:54:46 ID:L1BrLWRT
堀尾吉晴「これはこれは玄以さん。貴方がこんな大それたことをなさるとは…。」

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 19:57:19 ID:i0Z9csuo
>>309 ワロタ

堀尾吉晴『さ、帰ってくれ わしは眠いんじゃ』ふてくされた玄以は何も言わず去った。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 20:01:04 ID:cTVBFD4a
そのころ三成は家に帰ってあることをしていた

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 20:03:05 ID:EYtOYmoA
あることとは…?それを探りにミステリーハンター島左近が石田邸へと潜入した。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 20:16:29 ID:cii2teqx
心の中で「金のひとし君人形」を懸け、島左近はまず書籍から捜索を始めた。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 20:19:55 ID:L1BrLWRT
と三成の書棚から意外な本が出てきた。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 20:57:33 ID:i0Z9csuo
アップル写真館というハメ撮りのエロ本である。そう三成はそういう趣味だったのだ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:02:20 ID:zxMUifBn
三成『そーいやー伊達ルートにいい商品あんだっけ☆蜂須賀に売ってもらお〜☆ヽ(^∀^)ノ☆』

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:06:35 ID:GPQ+fkO8
その時藤堂高虎は

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:07:35 ID:Eye6dMzq
蜂須賀「三成のだんなさん、いい写真がたくさんありますよ〜」

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:09:07 ID:t83OhHKY
そう言って小六は大谷吉継の盗撮写真を取り出した。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:11:28 ID:Eye6dMzq
三成「何〜吉継ちゃんの写真が〜売ってくれ!」

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:11:39 ID:L1BrLWRT
大谷は少女のように美しい貌をしていた。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:26:57 ID:i0Z9csuo
そんな吉継に三成はおっきした。

337 : ◆62aqwuy3Os :2006/09/10(日) 21:30:30 ID:9ddUubyS
そこに清正・正則の正コンビが冷やかしにキタ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:33:33 ID:gNwLz5ow
清正「何を見て鼻の下を伸ばしておるのか。どれ、それがしにも見せてみい!」

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:42:32 ID:EYtOYmoA
と言って覗き込もうとしたら無駄に長い清正の兜が三成の頭に直撃!三成は68のダメージをうけた!

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:47:00 ID:L1BrLWRT
三成「うぁぁぁん。虎がいじめるよぉ〜。」

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:57:43 ID:i0Z9csuo
でもドMな三成は内心喜んでいた。もっとシテと・・ そのころ志摩を拠点とする水軍の将、九鬼は・・

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 22:02:43 ID:Eye6dMzq
九鬼「ぐふふ、私が開発した戦艦で天下を取ってやる!」

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 22:25:59 ID:cTVBFD4a
しかしその戦艦は突如やってきた盗賊団により盗まれてしまった。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 22:33:10 ID:i0Z9csuo
その盗賊とは石川五右衛門である。その戦艦で大海原へ漕ぎ出した。目的地は

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 23:21:31 ID:87cpeBQL
──ろさんぜるす──

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:02:42 ID:wT9vgwbP
大井夫人「今宵はこれまでにいたしとうござりまする。」

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:10:36 ID:7GwMJYaA
石川五右衛門は釜茹でにされてしまった。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:29:30 ID:+b3RS4C/
代わりに女江照(めえてる)なるものが艦長となり、その戦艦は宇宙へと飛び立っていった。ネタが交錯している予感はさておき清正×三成のSMプレイを見せつけられて感極まった正則は…

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:32:21 ID:rj4o3CYx
もちろん参加した

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:43:55 ID:HDUAMhWH
やらないか?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 01:15:43 ID:4kBzOeP6
清正は北勝岩のちん子を触った。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 01:16:39 ID:Zg+GyQlR
アッー!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 01:18:32 ID:c/yDBXZv
そこへ、例によって秀長謀反の報せが・・・川尻秀長?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 01:26:31 ID:+GCwjCW0
またか・・・。本物の豊臣秀長は呆れてこう言った。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 03:05:15 ID:N9TJ3Ctw
兄上とは生涯一度きりの契りを交わした、この儂がなぜ、と言いつつ尻を撫でたのは怪しい様子。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 03:12:04 ID:mpl/oMhh
それが後の武蔵である。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 05:44:29 ID:wT9vgwbP
※武蔵とは鬼武蔵こと森長可である。 川尻秀長「これはこれは大納言様、このような所で奇遇ですな」

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 08:53:02 ID:j2a4ei9/
その頃、信州上田では真田昌幸が信玄の亡霊に悩まされていた。昼夜問わず現れては失禁や脱糞をするのである。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 09:17:09 ID:OBorga6J
昌幸「信之、信繁このゲロ以下の臭いがプンプンする寝室を何とかできんか?」

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 09:34:43 ID:j2a4ei9/
信玄「昌幸、ワシの臭いがそんなに嫌か?」信玄が昌幸の背後に立っていた。昌幸「きゃー!」

361 :秀長:2006/09/11(月) 12:46:52 ID:0+HqctY/
そのころ大和では、「川尻、おまえに領地やる。但馬出石でいいな。」勝手に6万石あげた

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 13:30:58 ID:j2a4ei9/
ところが、川尻は 「ぷう〜」 と屁をこいたっきり無視している。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 16:51:20 ID:az2fELxT
キレた秀長が高速連続キックで川尻の後頭部を蹴る。川尻はゆっくりと前のめりに倒れた。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 17:06:53 ID:BpJIz7iN
川尻は気を失ってさえも、秀長に向けて屁をこいた。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 17:19:11 ID:0+HqctY/
川尻「大納言殿に謀反の動き!」こう言い放った

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 17:23:29 ID:WSekFtdQ
信忠「秀隆!?なにを申す!?」

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 17:28:17 ID:az2fELxT
川尻秀長は頭が混乱した。死んだ父、川尻秀隆と旧主、織田信忠が何やら口論をしているではないか

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:15:54 ID:wT9vgwbP
川尻「大和大納言さま、同じ秀長の名を持つ誼で手も結びませぬか?」ここにW秀長同盟が成立したのである

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:18:20 ID:OBorga6J
同盟の目的は一つ・・・

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:21:43 ID:Hy2Jri9M
彼女を作ることである。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:31:10 ID:OBorga6J
秀長「私は既婚なのだが・・・。」

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:32:48 ID:Yn6vxlMD
秀長「では、ワシから作るからお前がアシストしろ。裏切ったら死あるのみだ。わかったな」 秀長はナンパにトライすべく歩き出した。 

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:38:37 ID:wT9vgwbP
W秀長が鼻の下を伸ばしているまさにその時、急報が入った。使者「申し上げます!・・・」

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:40:54 ID:93iPCBr2
秀長のナンパは失敗の連続だった。 川尻「大納言様は既婚者の匂いが染みついておるのです。どれ私がやってみましょう」川尻がナンパに挑戦した

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:41:21 ID:OBorga6J
「まんが日本昔話打ち切りです!!」

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:44:34 ID:JilO4klA
川尻は女に声をかけることすらできなかった。 川尻「うぬが目障りで集中できなんだわ!」 川尻は使者を斬り捨てた、すると

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:57:06 ID:OBorga6J
首のない使者が起き上がった。「ククク・・・見事」使者の正体は風魔小太郎だった。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:02:34 ID:PkEco/xb
風魔「母上から伝言だ。『ひーちゃん!ゲームばっかりやってないで勉強しなさい!』」

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:07:18 ID:anDl+FYn
「これは異なことをおっしゃる。人生とはゲームそのものではないか」 一人の初老の男が静かに現れた。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:10:15 ID:OBorga6J
人生というゲームに負けた男。滝川左近将監一益!

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:11:04 ID:+wJw79hr
「ワシの名は田代。毎日がスリルの連続ですぞ」 男はビデオを片手にいずこかへ走り去った。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:12:15 ID:wT9vgwbP
秀長「興ざめだな秀長?」秀長「まったくもって。大納言さま」二人は帰っていった。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:15:15 ID:HXiY+HOo
風魔小太郎だけはすべてを悟った。 「そうか、田代とは滝川殿ことであったか・・・」

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:18:58 ID:OBorga6J
さすが元甲賀の忍び、寂しく死んだと思われていた滝川は伊達家に仕え盗撮の極意を政宗に教えていたのだ。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:26:30 ID:wT9vgwbP
小田原では氏照、氏邦兄弟がまだケンカをしていた。そんな中、当主氏直から出陣の下知が下った。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:28:33 ID:wDpvsh05
一方、秀吉は伊達家の闇商売(盗撮)を快く思っていなかった。 秀吉「あのガキは、恥を知らんのか」

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:31:24 ID:OBorga6J
最上義光「しゃあないしょ、カッペだから。」

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:34:35 ID:51ld93av
と言いつつも愛姫のオナニー盗撮ビデオで抜いている秀吉&義光。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:38:24 ID:0+HqctY/
あれ?豊臣秀長が女性と手をつないでいるぞ?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:41:21 ID:wDpvsh05
川尻「同盟破棄・・・か」 川尻はゆっくりと火縄銃の照準を豊臣秀長にあわせた

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:43:31 ID:OBorga6J
次の瞬間、火縄銃が暴発し川尻はアフロになった

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:44:01 ID:WSekFtdQ
川尻が心を落ち着かせる。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:45:31 ID:wDpvsh05
川尻「あせるな、あせるな」 川尻は再び火縄銃を構えた

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:50:18 ID:WSekFtdQ
女性「あら?大納言さま、あふろ髪の方がこちらを・・・」

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:53:44 ID:c/yDBXZv
大納言秀長が振り向くや否や、アフロ川尻のイデオンガンが火を噴いた

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:57:49 ID:wT9vgwbP
二人は謀反のことなどすっかり忘れていた。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:04:02 ID:rZmXkBsN
大納言秀長は短い生涯を閉じた‥そう誰もが思った。っとその時っ!!!

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:28:26 ID:L72/mRpQ
「火縄の縄に火がついていないではないか(笑)」と秀長に言われた。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:31:07 ID:c/yDBXZv
だが実は、弾は増田長盛に当たっていた

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:36:51 ID:L72/mRpQ
キレた秀長は領国大和へ帰り、兵を挙げた。その数10万!

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:37:04 ID:wT9vgwbP
小姓「川尻殿、恐れ多くも大和大納言様に向かってタメ口とは無礼でござる」

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:44:30 ID:c/yDBXZv
その頃、前田玄以の毒牙により浅野長政は裸に剥かれていた

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:45:41 ID:L72/mRpQ
「我が力では、10万の大軍なんぞ太刀打ち出来んぞ!内府を頼るか!」

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:50:54 ID:WSekFtdQ
民「川尻と大和で統一せんとわかりませんな」

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:55:55 ID:c/yDBXZv
だが、それがいい

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:58:27 ID:L72/mRpQ
豊臣秀長「敵は蝦夷にあり!」  川尻「あり?」  秀吉「これこれ・・・」

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:00:10 ID:wT9vgwbP
W秀長は蝦夷をあっさり平定し五稜郭を本拠とし蝦夷に共和国を作ろうと目論んだ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:25:01 ID:c/yDBXZv
秀吉「前田玄以、古田織部よ。わが愚かな弟を・・・消せ」

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:28:23 ID:wT9vgwbP
蝦夷では・・・共和国に強力な援軍が。九鬼が率いる最新鋭軍艦その名は【開陽丸】

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:29:08 ID:c/yDBXZv
男色だけの百万石

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:29:43 ID:c/yDBXZv
誤爆

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 00:09:58 ID:2mnaAtTJ
北条氏照を総大将に2万の兵を率いて佐竹討伐に向かった。総大将になれなかった氏邦はすねている。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 00:19:05 ID:RJn5iStT
豊臣秀長「兄者よ、互いに力を合わせると約束したべ。俺は北を統治するでよ。」

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 00:32:00 ID:kJz7mN0k
大納言「ところで、援軍はいつ来るんだ?」

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 00:33:19 ID:ofd2FgV3
川尻「出発直後に難破したそうです。」

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 00:41:03 ID:3RtKpXdM
陸では前田玄以が、海では古田重然が秀長軍への援軍を撃破したところであった

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 00:52:46 ID:RJn5iStT
大納言「川尻よ、俺と兄者、どっちが勝つと思うか?味方の大名はいかほど?」

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 01:09:28 ID:euwzEany
川尻「あんた、自分の人望のなさ知らないんかいw」

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 05:46:07 ID:2mnaAtTJ
家臣A「伊達殿、最上殿、南部殿、芦名殿ほか東北の諸大名はこぞって大納言様に恭順の意を示しておりますぞ」

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 08:19:14 ID:1cQBdbVE
さっそく政宗が盗撮商品を献上した。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 08:57:14 ID:Tl4ejEzu
深夜、秀長が寝ていると人の気配がした。秀長「誰じゃ!」 そこには、前田玄以と古田織部が腕を組んで立っていた。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 09:37:00 ID:WDk7HnLz
オホモダチであった

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 09:59:12 ID:Tl4ejEzu
秀長「ワシにはそんな趣味はない!去れ!」 

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 11:01:00 ID:o3A0QK+R
すると突然、玄以と古田は組み立て体操を始めた。その美技に秀長はしばし時が経つのを忘れた。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 11:26:28 ID:WDk7HnLz
高虎「これはもしや?嘉吉の乱と似ておるぞ!」

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 11:54:54 ID:o3A0QK+R
高虎は天井から覗いていた。玄以・古田が今度はチークダンスを始めた。高虎「いかん!秀長様が危ない!」

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 12:15:51 ID:WDk7HnLz
蝦夷東北共和国の王として君臨する秀長に、最大の危機か?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 13:14:31 ID:nIg61KHl
一方その頃、伊達領石巻港にイスパニア船が金髪のポルノを満載して入港した。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 13:17:32 ID:1cQBdbVE
片倉・鬼庭・成実「はやく、はやく!」

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 13:47:30 ID:o3A0QK+R
そこへ、田代こと滝川一益が現れて片倉らを一喝した

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 13:53:17 ID:3RtKpXdM
秀長が美技に酔いしれている隙を突き、玄以は匕首投げた。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 13:55:24 ID:1cQBdbVE
「話を繫げる気も無いのか!!」秀長は二指真空把を使った。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 13:59:28 ID:A8z4lb4J
滝川「貴殿らは与えられるのを待つだけか!男ならば行動せぬか!」片倉らは己を恥じ、以後伊達軍団は史上最強の盗撮集団へと成長する。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 13:59:59 ID:3RtKpXdM
「エロネタで話の腰を折られたワシの心底を察して氏ねええ!」 玄以の攻撃に隙はない

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 14:07:51 ID:Md90dT6K
藤堂高虎はハラハラしながら天井から観戦している 「秀長様、がんばれ!」

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 14:11:11 ID:Swnvy8ni
秀長が玄以に気を取られている隙に、古田が背後にまわり込み強烈な浣腸を食らわした。これが、致命傷だった・・・

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 14:14:07 ID:1cQBdbVE
秀長「ひ、ひでぶっ!!」膨大な糞が襲い掛かる。浣腸は古田にとっての致命傷に他ならなかった。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 14:17:08 ID:G7WDidEF
古田は最期の力を指に込めた古田「ぐぉお!」 

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 14:19:09 ID:bb0Nf0xD
秀長 「や、やめろぉ〜!」 

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 14:21:35 ID:b7Qppdxz
夜が明けていた。そこには古田と秀長の死体が転がっていた。玄以は戦の無常さを今更ながら思い知った。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 15:32:46 ID:WYKhnuS+
前田玄以は感傷に浸る間もなく、もう一人の「秀長」、川尻の行方を追った

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 15:55:26 ID:LTM3yGAT
その頃大坂では、蜂須賀小六が黒田官兵衛に阿波踊りを教えていた 蜂須賀「違う!駄目だ!下手糞!」 蜂須賀の罵声がとぶ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:01:38 ID:3RtKpXdM
前田玄以の執拗な捜索により川尻秀長の潜伏先が割れた。だがそこは驚くべきことに・・・

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:10:33 ID:YN07H/yS
大谷吉継の屋敷だった

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:13:15 ID:1cQBdbVE
大谷「黄粉餅はうまいのぉ。」

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:25:31 ID:LTM3yGAT
玄以「刑部、川尻とはどういう関係なのだ?」 玄以は嫌な予感がした。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:29:54 ID:1cQBdbVE
大谷「尻友達…と言ったら?」

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:38:24 ID:LTM3yGAT
玄以「川尻の野郎、早まりやがって・・・いくら彼女ができないからってホモになることはないだろうが」 玄以の頬を涙がつたった

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:41:13 ID:1cQBdbVE
大谷「冗談に決まっておろう玄以殿、黄粉餅でも召し上がられよ。」

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:42:01 ID:3RtKpXdM
哀れではあるが、ワシにも任務がある。川尻をお引き出し願おう

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:43:01 ID:um83fxna
そうすると、大谷刑部は沢尻エリカを連れてきた。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:50:11 ID:LTM3yGAT
玄以「なるほど、取引をしようというのか」 玄以はニヤリと笑った。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:51:45 ID:1cQBdbVE
吉継と玄以が畳の上で戦を繰り広げる中、川尻は屋敷の何処にいたかというと

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 17:04:05 ID:3RtKpXdM
なんと大胆にも大谷吉継に成りすましていた

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 17:04:54 ID:1cQBdbVE
本物はなんと出羽にいた。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 17:10:10 ID:3RtKpXdM
本物の吉継は何故出羽に・・・。その謎を追ってミステリーハンター島左近が行く!

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 17:10:46 ID:S7p88N7z
要するに、川尻は大谷に成り代わり、本物の大谷は盗撮の件で伊達家に抗議しに行っていたのだ


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 17:13:00 ID:1cQBdbVE
玄以は目の前にいるのが川尻だとまだ気付いていない。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 17:14:21 ID:S7p88N7z
それどころか、沢尻エリカを舐めまわすかのように見ている

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 17:17:28 ID:3RtKpXdM
川尻扮する吉継は、色香に惑う玄以に囁いた。 「全て治部少輔の差し金です」

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 17:20:41 ID:S7p88N7z
玄以「臭い息を吹きかけるな!」 玄以は不機嫌になって川尻を殴った。そのとき、覆面がとれてしまった。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 17:22:59 ID:rrwVDDKh
どうやら仲間になりたそうだ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 17:31:14 ID:S7p88N7z
玄以「刑部に化けるとは考えたな。今更、仲間にしてくれとは恥を知れ。太閤殿下に命乞いでもするんだな」 玄以は川尻を秀吉の下に連行した。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 18:11:50 ID:1cQBdbVE
一方秀吉は、果信居士に秀長を復活させてもらうよう頼んだ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 18:49:32 ID:HlOnYT6K
果信居士「秀長様を復活させると、子供が出来なくなりますが」 秀吉「じゃ、やめる」 秀吉はあっさり断念した

466 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/09/12(火) 19:15:22 ID:rs6ULOZ1
今月のパパの小遣い、金3万円を安堵。茶碗洗いなどの台所諸役も免除。パパ謀反まで後、一年。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 19:20:10 ID:1cQBdbVE
と、超絶美少年片倉小十郎重長は日記をつけていた。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 19:31:18 ID:4FXGV2rh
とそこに小早川秀秋が乱入!秀秋「やっとみつけたわぁー☆重長きゅん!」

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 19:37:22 ID:1cQBdbVE
重長「もう、お兄ちゃんたらごういんだなぁ〜。」天使のような笑みを浮かべながら、硯で秀秋を暴打する重長。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:20:46 ID:3RtKpXdM
秀秋「と思ったが、気が変わった!皆殺しだああああああああああ!!」

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:22:00 ID:2mnaAtTJ
重長の噂はもちろん三成の耳にも入っている。狙わないわけがない。そして

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:24:39 ID:Si9RZrTo
島左近を差し向け

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:26:40 ID:rrwVDDKh
たが

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:36:07 ID:1cQBdbVE
左近は重長を攫うとそのまま隠匿した。はじめて主に逆らったのである。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:50:32 ID:2mnaAtTJ
左近、近こう。三成は左近に耳打ちするふりして耳に息を吹きかけた。左近「は、はふう」

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 21:58:03 ID:vNM3DoN0
そのころ、秀吉は川尻に面会していた。秀吉「最期に何か言い残すことはあるか?」

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 22:02:20 ID:kdSnz5eA
川尻『それはこっちのセリフだ!!みなのものかかれ〜』最初に秀吉にとびかかったのは

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 22:13:37 ID:vNM3DoN0
とびかかったのは・・・誰もいなかった・・・ 川尻「みなのもの、なにをしておる!かかれ〜」 川尻の虚しい掛け声が響く

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 22:29:20 ID:3RtKpXdM
秀吉「・・・もう良い、おぬしはよう頑張った。・・・あとは見事に割腹して果てるが良い」

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 22:51:30 ID:vNM3DoN0
川尻「・・・ワシは負けたのか?」 秀吉「・・・まだわからんか?」 これが川尻の最期の言葉になった。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 23:49:50 ID:2mnaAtTJ
これまでかと思ったその時、風魔小太郎が現れ川尻を救出。川尻「小太郎殿、かたじけない」

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 23:53:44 ID:3RtKpXdM
増田長盛「風魔よ、ここは命に代えても通すわけにはいかん。お覚悟召されよ」

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:05:57 ID:vfhGgp3e
小太郎「ふん、ここでお主にやられるわけにはいかんのだ!忍法変わり身の術!」なんと風魔小太郎は長盛を置いて消え去ってしまった!

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:18:49 ID:Il2kCU84
気がつくと長盛のふんどしも抜き去られていた。「風魔にしてやられたわ。がはは」

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:38:21 ID:7ODqrUBm
その時、運悪く淀君が長盛の前を通りかかった

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 02:03:21 ID:7fJXgibp
淀君は笑った
「なんと、小さいのう。そなたの物は殿下よりも小さいであろうの」

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 05:40:13 ID:Il2kCU84
その頃、常陸国境では北条軍と佐竹軍が対峙していた。氏邦「一番手柄はそれがしじゃ」

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 12:27:55 ID:74Vkd60m
坂東太郎こと鬼義重「真壁さん、少しこらしめておやりなさい」

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 13:12:15 ID:VUptHmBE
真壁は体に火薬を巻きつけ馬に乗って北条陣に体当たり攻撃をかけた。義重「真壁さん、やりすぎぃ〜」

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 14:30:50 ID:Q8tzmq0e
爆風に巻き込まれる兵を見ながら、氏照は冷笑を浮べて言った。 「きたねぇ花火だ」

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 14:39:29 ID:7vVSJCFk
油断していた氏照にも爆風が直撃した。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:18:16 ID:E2+3C2gs
この花火はこう呼ばれたその名も

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:31:45 ID:IYzT0L81
突撃花火

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:37:57 ID:Q8tzmq0e
真壁隊の人間爆弾の前に、北条軍は壊走の危機に陥った。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:41:27 ID:VUptHmBE
その頃、川中島では信玄の亡霊と謙信の亡霊が鉢合わせになってしまった。信玄「ぬぅう!」謙信「くぉら!」

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:42:20 ID:7vVSJCFk
北条軍の危機に現れたのが

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:43:13 ID:74Vkd60m
無辺が除霊して事なきを得た

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:47:38 ID:PWJEOYxO
佐竹と北条の戦を観戦していた農民が一言

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:49:26 ID:IYzT0L81
あっぱれ佐竹の兵は関東一なり

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:52:05 ID:mjRM1Fqy
信玄にむかって謙信が突進する。信玄が横っ飛びに避ける。因縁の対決が始まった

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:55:17 ID:Q8tzmq0e
北条・佐竹の合戦の中へ、突如天下無敵の那須軍が乱入した! 義重「げえっ、那須資晴!」

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 16:01:01 ID:l1iWZMav
「ぎゅる〜る」 信玄は腹をこわしたようだ。信玄「くそ、こんなときに・・・」 

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 16:07:41 ID:3HbAjkRR
あたりにぷーんと悪臭がたちこめる

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 16:32:51 ID:IYzT0L81
家康のひとこと

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 16:47:11 ID:pGBP/VmF
焼き味噌や つわものどもの 夢の跡

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 17:05:27 ID:IYzT0L81
ここに甲三同盟が成った。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 17:50:00 ID:mEDC5eME
放浪公方足利義昭の一言「ひょひょひょひょ管領。副将軍。どれが望みかえ?」

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 17:58:33 ID:DLAfYAic
滝川一益「同情するなら茶器をくれ」

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 19:34:55 ID:74Vkd60m
小田原城が動き出した。大坂・首里の二城を吸収して完全体になるのだ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:01:54 ID:IYzT0L81
小田原城「オレハ・・・ドコダ・・コレカ・・・・」

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:11:21 ID:7ODqrUBm
一方、佐竹義重は那須資晴の横槍を受け、無念の横死を遂げた。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:01:07 ID:zl4aJmYo
一方、家康と信玄は謙信に糞を投げ続けた。家康「てい!」 信玄「しゅっ!」

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:03:40 ID:PYp8Z34K
しかし、糞は、すぐに底をつきてしまった・・・すると、謙信が・・・

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:22:06 ID:7fJXgibp
俄かに便意を催し

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:29:32 ID:74Vkd60m
厠で虫気を起こしてシボンヌした

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:34:42 ID:Il2kCU84
陣中でまた氏照、氏邦兄弟の喧嘩だ。今度は氏邦が仕掛けた。氏照のプリンを食べてしまったのである。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:38:07 ID:zl4aJmYo
厠で謙信が倒れたのをみて、家康と信玄は心配になった。 信玄「どうした?」 家康「そんなところで寝てると風邪ひくよ」 すると

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:41:46 ID:IYzT0L81
プリンがあった。そう、犯人は

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:42:43 ID:7ODqrUBm
小田原城だった

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:50:27 ID:zl4aJmYo
信玄と家康はプリンを手に取った。一口食べると懐かしい味がした。信玄「謙信、お前も食え」 謙信の口にプリンを押し込んだ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:51:26 ID:TZCGK1fd
いや、違う韮山城こそが本物のプリンのありかだ。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:53:27 ID:zl4aJmYo
謙信が息を吹き返しつぶやいた。信玄「よし、韮山城に本物プリンを食いに行くか!」家康「それいいね」 三人の旅が始まった

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:59:05 ID:1DwdRtyj
韮山城では氏規が

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 22:14:51 ID:7fJXgibp
プリンを食べようとしていた

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 22:22:17 ID:Il2kCU84
戦国の世、ここに第一次プリンブーム到来である。信玄「ウマー」、氏邦「ウマー」、氏規「ウマー摩訶不思議なり」

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 22:51:18 ID:7ODqrUBm
佐竹との戦いから帰還した北条兄弟は、居城が去ったことを知り涙を流した

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 22:53:45 ID:66gdex/R
信玄「どうだうまいか?」 謙信「うむ」 長い戦いを経て、二人の間にはいつしか友情が芽生えていたのだった。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 23:07:13 ID:Il2kCU84
佐竹義重「この甘い茶色のタレはなんじゃ」真壁「きゃらめるそーすにござりまする」

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 23:38:45 ID:7ODqrUBm
楽しそうに、あの世で会談する主従であった。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 23:53:09 ID:IEvc5app
そして大阪では淀君が子を生んだ。その名は

531 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/13(水) 23:58:34 ID:1ohAjq9j
だが、その様子を柱の影からそっと覗き見る怪しき者が居た、『何者じゃ』。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:00:31 ID:Il2kCU84
拙者にござる。服部カンゾウにござる ニンニン

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:01:54 ID:PVk6pFIx
おなじみ、田代こと滝川一益である。淀君の出産シーンを勝手にカメラにおさめていたのである。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:05:35 ID:KOjoVtvB
滝川「いい絵が取れた。サンキュー」 滝川が立ち去ろうとしたとき、一人の男が立ちはだかった

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:08:54 ID:gze8f/oA
前田玄以である

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:11:47 ID:4n4wjjQT
玄以「死にたくなければ、テープを寄越せ」 玄以は首をコキコキと鳴らしながら言った。さすがの滝川も全身から冷や汗が流れた

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:14:36 ID:hJa956vN
そこに居合わせた前田慶次郎利益が乱心した。てめえら皆殺しだああああ・・・と

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:14:50 ID:TBP9Lb33
この男、義を重んじ盗撮を嫌っていた。腕っ節も強い。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:15:24 ID:9vd1baNX
滝川(テープを渡せば助かる。だが、それでいいのか?俺はこの仕事に命を賭けたのではないのか・・・) 滝川は決断を迫られた

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:15:34 ID:E7nN85Ow
一益「あっ!ゆうほーじゃ!」何とか気を散らせて突破口を開こうと一益が苦し紛れに指差した先には…

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:16:11 ID:TBP9Lb33
前田利家がいた。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:21:49 ID:9vd1baNX
前田利家「滝川殿、貴殿はこんなことをして恥ずかしくないのか?」 真っ当な意見である。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:23:53 ID:d2UDX7Ts
滝川は必死に叫んだ 「ワシは断じて滝川一益ではない!田代じゃ!田代まさしじゃ!」

544 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/14(木) 00:26:50 ID:aZNue5p1
しかも一人ではない。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:35:53 ID:d2UDX7Ts
大蔵卿局が現れて滝川に妥協案を提示した 「わらわの写真をとっていいから、そのテープ返すのじゃ」 滝川はきっぱり言い放った「いらん」

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:37:43 ID:719rl/I8
大蔵卿局「ふーん・・・こいつ殺していいよ」 滝川殺害の指令がとうとう出てしまった

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:49:55 ID:E7nN85Ow
ここは忍術で乗り切るしかなかろう… 忍法!覚醒剤の術!なんと一益はドーピング?を始めたようだ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:51:03 ID:wKFIe/wI
そこへ空気を読まずに増田長盛が登場。 「誰か俺の赤いふんどし知らない?」

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:55:29 ID:719rl/I8
前田玄以の拳が誤って増田の顔面にクリーンヒットした。増田「ぎゃ」 増田はフルチンのままどっとその場に倒れた

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 01:01:43 ID:ORbIuVfC
フルチンの茶番劇も知らぬ顔。滝川はドーピングを続ける。しかし、京都所司代の板倉勝重のもとに通報されていた。板倉、現場に向かう。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 01:07:31 ID:719rl/I8
一方、大坂方にも誤算が生じた。乱心した前田慶次が前田利家に馬乗りになって殴り始めたのだ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/14(木) 01:19:34 ID:aZNue5p1
そこに走り出たのが何と、尻くらえ孫市。 

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 01:20:24 ID:MM7Zu0GN
そこへ阿波踊りをしなかがら蜂須賀小六がやってきた

554 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/14(木) 01:23:03 ID:aZNue5p1
そこに現れたのが何と!尻くらえ孫市。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 01:25:34 ID:719rl/I8
孫市は利家の顔に脱糞すると帰っていった。一方、利家は生体反応がなくなった


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 01:26:26 ID:ORbIuVfC
もう、城内てんやわんや。滝川は薬でラリった頭で考えた。
「これは巧くやったら逃げられるかも知れない。」

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 01:31:04 ID:719rl/I8
蜂須賀がしきりに滝川に目配せする。滝川「なるほど」 滝川は阿波踊りを踊りながら城外へ脱出した

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 01:52:54 ID:V8PeEp0S
そこで新撰組最強の沖田総司と遭遇した

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 01:58:08 ID:MM7Zu0GN
小六の阿波踊りはますます激しさを増していった

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 02:10:21 ID:ORbIuVfC
そんな中、全国のプリン食べ歩きの途中だった徳川家康がお供の信玄・謙信と狂ったように「マツモトサンバ」を踊って現われた。
ちなみに「マツモトサンバ」とは家康の旧名、松平元康の略だが、そんなことはどうでもよい。
傍らでは、沖田総司が呆然と立ちつくしていた・・・

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 05:43:35 ID:hJa956vN
上の文章が長すぎるのは明らかだった。>>560は慶次郎の愛馬松風に踏まれた。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 06:39:48 ID:1xH8gZ44
前田玄以「しまった!滝川に逃げられた。追っ手を差し向けろ!」

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 09:43:40 ID:SxqdvFyc
しかし、蜂須賀の踊りが邪魔で玄以は動きがとれない。玄以「蜂須賀殿、そこをどいて下され!」蜂須賀の踊りは激しさを増す。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 11:52:48 ID:wL2NFBNh
玄以「どかぬか!」 玄以の拳が小六の顔面にめり込む。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 12:10:11 ID:TBP9Lb33
蜂須賀「コマンド?」

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 12:33:53 ID:V8PeEp0S
姦将・植草改め丹羽長重が魂友・滝川こ助勢に現れた。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 14:26:14 ID:SYTRrHw7
蜂須賀小六は命がけで日本の盗撮文化を守ったのである。ついに、玄以は滝川を捕らえることができなかった。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 14:58:41 ID:bwy+aqpQ
その頃、死んでいった武将達は今の時代を見てこう言った

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 15:08:18 ID:SYTRrHw7
「蜂須賀と滝川はコインの表と裏。どっちが欠けても、盗撮ビデオは手に入らぬ」

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 15:39:55 ID:6Aexejsh
成宮キュンのチンコしゃぶりたいなぁ〜

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 17:28:09 ID:9xoU+Aju
その頃、越後では上杉家が相撲大会を開催することにした。直江兼続「我こそはという力自慢の者よ、越後へ来たれ」

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 17:37:05 ID:hjwc93Ax
この相撲大会の出場者は今のところ上杉景勝のみであった。景勝「ワシを恐れて誰も挑戦せぬか・・・」景勝は少し寂しそうだ。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 17:39:52 ID:0zFRZhC5
水原親憲「おらもまぜて!」

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 18:09:51 ID:eNET8Oni
豊臣秀長「貴様ら、ここで成敗してくれるわ」

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 18:26:32 ID:wKFIe/wI
兼続「つか、お前ら一行に収めろよ」

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 18:41:37 ID:t2SVZyb2
一行と一文を勘違いしている愚かな直江兼続であった。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 18:46:46 ID:wKFIe/wI
兼続「いや、明らかに二行以上のものがいるのだが・・・盲目か?」

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 18:52:47 ID:Cjkp4yXw
大谷吉継「されど、心の目は開いておる。まあ、少々のことは大目に見る度量は必要ぞ、直江殿」吉継はたしなめた。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 19:25:56 ID:P8Khu+BV
本田平八郎忠勝「今、このスレは荒れておる。家康様、上杉軍を討つのは今ですぞ」

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 19:37:57 ID:TBP9Lb33
徳川家康「違うな 相撲で勝ち、上杉の戦意を砕くのよ」

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 19:39:03 ID:0zFRZhC5
家康「♪キーピューバーニーン 駆け抜けて この腐敗と自由と暴力のまぁっただなかー。」

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 19:42:05 ID:eNET8Oni
豊臣秀長「これこそが好機!家康が動きおったわい!」蝦夷東北の王は動き出した

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 19:49:33 ID:TBP9Lb33
豊臣秀長家臣A「おそれながら、相撲で勝負したほうが良いと思うぜ」

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 19:55:55 ID:hJa956vN
ここで読者には理解していただきたい。この物語の主人公は「川尻秀長」がということを。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 22:06:58 ID:V8PeEp0S
ここで読者は覚悟していただきたい。「川尻秀長」は最早主要キャラではないこと。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 22:20:08 ID:TBP9Lb33
-第2章-

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 22:43:24 ID:wKFIe/wI
※この物語はフィクションです。登場する個人・団体名はすべて架空のものです。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 23:34:11 ID:MM7Zu0GN
清々しい朝日をバックにラジオ体操をする一人の武将がいた。その名も…

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 23:36:01 ID:TBP9Lb33
上杉謙信「織田には骨のある男がおらんのう」

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 23:36:36 ID:hJa956vN
川尻秀長。その隣には大納言秀長。さ、今日も謀略に励むか秀長?左様にござりますな大納言さま

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 00:32:52 ID:jj36acLD
だが、そんな二人に悪魔の手先が・・・! その名も前田玄以と増田長盛。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 02:33:10 ID:7yHX6BKe
その時大地震が発生。川尻のみ即死した。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 05:41:21 ID:iJSXeKmR
川尻の影武者百姓の>>592だった。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 13:03:37 ID:M2Y3AIaK
豊臣秀長「わしテレビで取り上げられた。お前等と一緒にするな」

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 13:13:59 ID:myVuslPQ
川尻「竹田城を落とされ、中川清秀を見殺しにし、駄目武将って紹介だったですな ニヤニヤ」

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 18:19:47 ID:sskg02dc
とりあえず川尻を成敗しておく藤堂高虎。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 18:52:39 ID:80faBcuM
後陽成天皇「秀長コンビがうざい。さっさと消せ。」

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 18:58:22 ID:QZRzNwrf
しーん

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 19:46:19 ID:qKnJR286
沈黙が戦国を制した

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 20:40:44 ID:iJSXeKmR
下郎の身でありながら恐れ多くも後陽成天皇になりすました名も無き>>597は松風に踏み潰された。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 20:42:52 ID:M2Y3AIaK
島左近「うざいなら、こなければいい」

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 21:18:29 ID:J9irB6Vk
w秀長はこのことを聞いて、こう言った

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 21:46:31 ID:jj36acLD
そうだ京都に行こう

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 21:49:52 ID:Ll0byxsC
しまったぁ京都が火の海だぁ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 22:50:44 ID:RtNvF3Nb ?2BP(0)
秀長「……こ、これが大文字焼きか! なんという火力!」

606 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/15(金) 22:56:26 ID:HRuoY0gw
一方、家康のもとに信長より一通の書状が届いた、そこには・‥

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:00:51 ID:Fq+TKEki
「( * )←おしり」

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:12:23 ID:sskg02dc
家康は井伊直政を呼び出し、こう言った。

609 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/15(金) 23:12:31 ID:HRuoY0gw
その後に上沼城の恵美子姫の肛門を舐めてしんぜよ、と書いてあった。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:38:48 ID:o1UEYcYK
家康「直政、上沼城に行って恵美子姫とやらに会ってまいれ。」

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:45:08 ID:QZRzNwrf
案の定、一益が聞いていた。滝川一益「ほう・・・」

612 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/15(金) 23:48:58 ID:HRuoY0gw
直政「殿、なりませぬぞ、それだけ‥‥」 

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 00:15:53 ID://GalspP
高力清長「ならば御館様、和田家の姫君、アキ子さまはいかがでござるか?絶世の美女との誉れ高き姫君にござりまする」

614 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/16(土) 00:33:37 ID:WAMpMUuZ
すると、一益が「上様が一旦言われたからにはどうにもならぬ」と、つぶやいた。 

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 00:54:26 ID:gitNovm4
仏の高力はニヤニヤして家康の様子を伺っている。

616 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/16(土) 01:06:27 ID:WAMpMUuZ
しばらく考えていた家康が「直政、おもなる家臣を集めよ、評定を開く」。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 01:30:36 ID:ngkQDrIk
つづく

618 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/16(土) 01:44:11 ID:WAMpMUuZ
そして、とうとうその日が来た、平八郎の「肛門覚書」には、天正七年八月
蒸れる様な日とある。


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 02:37:31 ID:gitNovm4
家康「わしは人間をやめるぞ!」

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 06:35:34 ID://GalspP
屋根裏に潜んでいた小太郎は思った「狸め戯言を。わしは早く人間になりたいんじゃ」すると高力清長は

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 08:01:01 ID:Vwsuu3He
脱糞した

622 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/16(土) 09:35:27 ID:WAMpMUuZ
後に、この話しを聞いた信長は「で、あるか」と一言つぶやいた。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 09:38:27 ID:eVpDQXQ2
脱糞した高力清長を掃除する毛利輝元

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 09:50:28 ID:er7gpypO
足利義昭「信長タンハァハァ」

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 10:15:16 ID:QV44BEVu
八条宮「秀吉・秀長を呼ぶでおじゃる。官位をさずけようでおじゃる。」

626 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/16(土) 10:15:34 ID:WAMpMUuZ
大阪城では淀君が「次は、わらわの番じゃ」

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 10:38:26 ID:QV44BEVu
豊臣秀長「兄者には会津をあげるから、我が配下にならないか?」

628 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/16(土) 10:45:36 ID:WAMpMUuZ
秀吉「その様なものより、わしは女が欲しい、叶家の姉妹とサンピーがしたい」

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 10:54:31 ID:QV44BEVu
豊臣秀長「すまん兄者、ねね殿と寝てしまったんじゃ・・・」

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 11:15:41 ID:er7gpypO
秀吉「じゃあワシは智雲院殿を手篭めにする!」

631 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/16(土) 12:42:05 ID:WAMpMUuZ
側らにいた藤堂高虎が早速この話を家康に書き送った。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 13:18:50 ID:qie4Yax2 ?2BP(0)
書状を一目見て、家康は叫んだ「ビッグトレード成立! これぞ下克上!!」

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 13:31:12 ID:gitNovm4
翌日・・・

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 13:37:09 ID:N6CGKtvG
増田長盛が

635 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/16(土) 13:41:03 ID:WAMpMUuZ
井伊直政「でわ、上方に赴いて殿もお仲間になりなされ」

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 18:00:23 ID:gitNovm4
増田長盛が石田三成と家康誅殺の密謀を交わしていた。

637 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/16(土) 19:48:40 ID:WAMpMUuZ
とも知らず、家康は大阪城に向かった、土産は秘伝の精力剤である、が、しかし‥‥

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 21:05:41 ID:2kl/Yh2s
野盗に精力剤を強奪されてしまった。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 21:42:58 ID:cijRLuwM
加藤清正「今日からワシは鷹と改名いたす!!」

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 21:54:26 ID://GalspP
小西行長「拙者はキリシタン。洗教名はコニタンでござる。」

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 21:58:47 ID:EgqqAu2s
加藤清正あらため鷹が、野盗が捨ててった精力剤を丸飲みしていた。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 22:08:55 ID:cijRLuwM
家康「おのれワシの精力剤を!平八、鷹狩りの用意をいたせ!!」

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 22:56:53 ID:gitNovm4
だが、加藤鷹の四十八手の妙技の前には、さすが本多平八郎もなすすべがなかった…

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 23:03:51 ID://GalspP
遠く米沢の地にも強者がいた。彼の名は直江山城守。そう「愛」の前立てである。治部少輔に恋焦がれていた。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 23:14:32 ID:N6CGKtvG
それを知った大谷吉継は焦りを感じていた。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 23:21:39 ID:EgqqAu2s
吉継「こうなったら、左近殿に取り成してもらうほかあるまい。」

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 23:32:01 ID://GalspP
蛇足だが、記録によると直江山城守の「愛」は治部への愛のメッセージだという可能性が高い。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 00:19:32 ID:8vwlUt0s
へぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇ

649 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/17(日) 00:22:17 ID:GJzUPSvM
その頃、三成は大坂を出て佐和山え帰国の途中であったが‥‥

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 00:29:54 ID:FA2CxOw6
道中で越後のちりめんどんやの光衛門という老人に出会った。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 01:05:09 ID:pqh81DUt
「ここで会ったのも何かの縁。貴様を召抱えよう」

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 01:05:19 ID:hQZTqBg+
だが、この光衛門という人物、どうにも怪しい。只者ではないと本能が察知していた。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 01:10:44 ID:pqh81DUt
茶屋の店主「おいジジイ!食い逃げしやがって!金払え」

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 02:16:14 ID:hQZTqBg+
ご隠居様「又さん、勘さん、懲らしめてやりなさい」 後藤基次と渡辺了が茶屋の主人を囲む

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 07:51:21 ID:UT+zAQdq
一触即発のなか足利義栄が衣冠束帯でスキップしてやってきた。「♪ふ〜ん ふ〜ん ふ〜ん 将軍宣下されたのよ〜♪ ん? 」

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 10:15:45 ID:ccxn8tLJ
三好義興「パパー、あんなところに傀儡公方がいるよー」三好長慶「ダメです!子どもは見ちゃいけません!」

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 10:16:25 ID:WOGe5Qx7
そのころ北の雄、豊臣秀長は、南下計画を練っていた。伊達以下の大名にも出陣命令が下された。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 10:20:24 ID:UT+zAQdq
足利義栄「♪傀儡でもいいさ〜 だって将軍だもの〜 ふ〜ん ふ〜ん♪」

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 10:56:25 ID:FA2CxOw6
豊臣秀長「兄上みておれ・・・わしだって天下とれるんじゃ・・・!!!」

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 11:30:35 ID:608K/kbO
秀長「そのためには、まず上沼城で恵美子姫の肛門を舐める必要がある」秀長は沈痛な面持ちで呟いた。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 11:42:50 ID:WOGe5Qx7
政宗「秀長殿、北条は中立の立場。結城は秀吉側を表明しておられます。」

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 12:05:48 ID:m7X7FTZU
秀長「状況は苦しい。恵美子姫だけでなく和田城のアキコ姫の肛門も舐めねばならぬのう・・・」秀長は唇を噛んだ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 12:24:33 ID:UT+zAQdq
今出川晴季「天子様は心をお痛めにおらしゃいます。勅命により大和大納言、北条家は講和すべし」

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:17:17 ID:nczfd9jt
豊臣秀長は今出川晴季の肛門を舐めた

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:17:52 ID:WOGe5Qx7
秀長「はて?講和とわ・・・。元々敵対関係ではないぞ。手を結べということか?」

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:43:53 ID:UT+zAQdq
今出川晴季「あっ そっか じゃあいいや。無用じゃ」

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:50:51 ID:hQZTqBg+
一方、秀吉も天下の名将・豊臣秀次を総大将に蝦夷討伐軍を発した。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:59:54 ID:WOGe5Qx7
政宗「秀吉軍は愚将の秀次が大将ですぞ!」秀長「ふむ、佐竹で十分か」

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 14:03:50 ID:CV+wyu7D
佐竹「趨勢は決まった。我らは秀次殿に降伏いたす!」 

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 14:06:02 ID:9Yn6DRXo
伊達政宗「佐竹が降伏じゃと!仕方ない。我らも秀次殿に降伏いたす」佐竹に続き伊達家も降伏しました

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 14:08:57 ID:WOGe5Qx7
政宗「なんじゃと?結城も秀吉側。関東には大納言様に従う者はいないのか!」

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 14:28:25 ID:UT+zAQdq
ななな、なんと川尻秀長の諜略によって膨れ上がった秀次軍がそのまま大和大納言の指揮下に入った。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 14:34:25 ID:WOGe5Qx7
豊臣秀長「・・・川尻よ。やり過ぎじゃ。如何にしてこのような謀略を?」

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:03:56 ID:hQZTqBg+
秀次「川尻秀長、恐ろしい男よ…。奴の権謀術数の妙は唐土の諸葛孔明をも超える」

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:17:25 ID:WOGe5Qx7
豊臣秀長「佐竹!貴様は許せん!牢にぶち込んどけ!政宗、そちは謹慎じゃ!」

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:28:42 ID:8vwlUt0s
この謹慎により政宗はひきこもりとなる。


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:34:20 ID:WOGe5Qx7
豊臣秀長「さて、北条に挨拶せねばならぬ。川尻、行って参れ。」

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:41:05 ID:UT+zAQdq
川尻秀長「うるせー それがしは貴殿の家臣ではない。立場は対等でござろう大納言殿」

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:44:51 ID:WOGe5Qx7
豊臣秀長「おろ、成功した暁には、そちが大好きな合コンを開いてやるのに。ならいいや」

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:50:08 ID:cSrLoHAP
秀長厨のおかげでこのスレがつまらなくなりました。ありがとうございました。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:59:06 ID:E8GTNMzk
「そう言うな。現在のこのスレは人材が不足しておるのじゃ」 渡辺勘兵衛が悲しげに呟いた

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:02:41 ID:4ibInCeZ
「やはりワシがいないと駄目なようだな。」 脱糞将軍家康が颯爽と登場。

683 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/17(日) 16:17:33 ID:GJzUPSvM
名も無き足軽「つまらぬ、ぼつぼつ故郷え帰るか‥‥」

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:20:56 ID:zNYzTyy4
農民「初期の武将達が拳で語り合っていた頃が懐かしい。長束、玄以は本当に笑えたがな・・・」

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:28:22 ID:hQZTqBg+
そこで一計を案じた増田長盛が

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:28:28 ID:A9jjccT9
玄以「大納言はスレの空気を読まぬ故、太閤殿下の命令でワシが消したのじゃが、いつの間にか復活しておったわ」玄以は腹立たしげに吐き捨てた。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:53:08 ID:WOGe5Qx7
豊臣秀長「文句あるなら、サボらずに登城せよ。文句だけ言って。」

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:08:52 ID:hQZTqBg+
増田長盛は話の流れを変えるため、秀吉に朝鮮への出兵を決意させた。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:47:38 ID:FA2CxOw6
上杉景勝「愚かな・・・大納言が背いた今に海外派兵とな。いや、これは策か?」

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:11:17 ID:ld7SWmWv
秀吉「もう、どうでもいい」 秀吉は完全にやる気をなくした

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:15:31 ID:FA2CxOw6
上杉景勝「太閤も呆けたか。今が背くときか?それとも知恵者の秀吉が痴呆を装ってるか?うーむ・・・」

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:17:34 ID:ld7SWmWv
秀吉「たわけ!」 秀吉は景勝を平手うちした。 秀吉「ワシの心がなぜわからぬ!」 

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:21:19 ID:FA2CxOw6
上杉景勝「私の心をも読むとは、改めて恐れ入りました!しかし今の貴方の心は読めませぬ・・・」

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:35:24 ID:hQZTqBg+
小西行長「とりあえず朝鮮に行ってきま〜す」

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:42:30 ID:FA2CxOw6
上杉景勝「やはり太閤は阿呆になったわ。兼続よ、大納言様に人質を送れ」

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:50:17 ID:WOGe5Qx7
政宗「北条は、領地安堵ならなにもせずと力添えを頂きました。いまですぞ!」

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:56:56 ID:FA2CxOw6
上杉景勝「上杉は越後を攻める。秀治を討ち春日山を取り戻すわ。はっはっは凱旋軍じゃ」

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 19:15:40 ID:UT+zAQdq
その頃・・・長束正家は居城の水口城で呑気にセブンで買ってきたピザまんを食べていた。「はふはふ」

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 19:19:10 ID:FA2CxOw6
老商人「ひっひっひ長束さま、そのピザまん美味そうですな。しかし私が作ったこのドクまんもいかが?ご賞味あれ。ひっひっひ」

700 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/17(日) 19:37:51 ID:GJzUPSvM
先程の足軽「まだ、終わらぬか、余程ヒマ人じゃのう‥」 

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 20:21:43 ID:hQZTqBg+
秀次「おぬしら、大河ドラマでも見て落ち着こうぜ」

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 20:59:43 ID:4ibInCeZ
「近頃の大河は嫌いじゃ!」相手にされない脱糞将軍がわめきだした。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 23:29:27 ID:ccxn8tLJ
そう言って、家臣全員にNHK受信料の支払いを拒否するよう命じた。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 23:49:57 ID:hQZTqBg+
だが、この家康の質素倹約ぶりは美徳として現代に伝わっている

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 10:05:41 ID:uIrLuke1
秀吉「皆の者、このスレは糞スレ化の危機に瀕しておる。謀反や合戦よりもっと武将同士のガチンコ勝負があってもよいと思うのだがどうじゃろう?」

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 10:09:01 ID:UOuzpG6p
大坂城大広間での秀吉の熱弁に誰からともなく拍手が沸き起こったという。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 10:10:13 ID:0DNj/DiM
しかし多くは失笑であった。

708 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/18(月) 10:14:07 ID:UgCkdq1/
それには、まず、川尻秀長を切腹させるかクビリ殺しにせずばなるまい。  

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 10:31:01 ID:UOuzpG6p
秀吉は失笑した者を呼びつけた。「まだわからぬか。お主のネタでは多くの人が笑えぬのじゃ」 秀吉の目は悲しみに満ちていた

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 10:32:47 ID:LOG/BtCu
秀吉はその悲しみのあまり寝込んでしまった

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 10:36:43 ID:6zVcSosa
秀吉「返す返すも、このスレのこと、よろしく頼み申す・・・」 秀吉は遺書を書き始めた

712 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/18(月) 10:44:47 ID:UgCkdq1/
浅野長政「困ったもんじゃ、又、殿下の狂言が‥」

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 10:54:15 ID:myc0EOcL
家康「太閤が死んだとな!」 家康は驚きの余り糞を漏らした。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 11:03:47 ID:Mdn9qZyf
秀吉「わしはあの世から日の本の行く末を見守り候」静かに息を引き取った。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:06:32 ID:0DNj/DiM
「太閤殿下の死、まことか」前田利家は家臣に確かめた。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:26:48 ID:ZeHW72rY
前田利家はいよいよ天下取りに動き出した。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:32:46 ID:Mdn9qZyf
その動きに“待った”をかけた人物がいた。その名は金吾中納言。彼は

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:37:01 ID:P3PliyDg
領民を片っ端から徴兵した十万の軍勢で上洛を開始した。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:39:29 ID:lPoC8Nr7
故秀吉「駄目じゃ!何度言っても同じネタで工夫が無い!」 秀吉は自分の死が無駄であったことを悟った

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:47:04 ID:Mdn9qZyf
何のことだか分からないまま集められた領民は丸腰の丸裸である。そんな領民達は思った

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:47:45 ID:SLlcqLIG
三成と長束は思案した。「この閉塞状況を打開するには、あれをやるしかあるまい・・・」二人の顔が暗く沈んだ

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:49:20 ID:hvGhbkfV
石田・長束のお笑いコンビの誕生である

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:55:36 ID:8M4NZSWt
色々あったがこの話はここまでである。END

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:56:13 ID:1NBl/CBT
三成「おのれら徳川軍ッ!この石田と長束が相手だ!」

725 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/18(月) 13:02:06 ID:UgCkdq1/
又も足軽登場「つまらぬ、話にならぬ」

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 13:10:23 ID:CEhpHRFR
W秀長「糞スレにしてしまった責任を取って腹を切り申す」 豊臣秀長・河尻秀長は切腹しました。京で首がさらされました。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 13:10:41 ID:Mdn9qZyf
虎哉禅師「工夫が無いとか、つまらぬなどと言ってる者が面白いネタを振ればいいのじゃ。」

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 13:24:26 ID:nL5YS5jx
南光坊天海「まあ、ネタを振ったところで空振りするんだけどね」

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 14:19:14 ID:ofROKafY
公家「どうにも思い通りにならなくて拗ねているダメだし厨の方が邪魔くさいでおじゃる」

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 14:30:40 ID:hLQdtL+X
島津義弘「でも、蝦夷で独立しただの、討伐軍が丸ごと傘下に入っただの、10万の兵で上洛しただのはまずかったと思うぞ」

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 14:38:31 ID:Mdn9qZyf
金八「はいっロールプレイ終了。以下から仕切り直し」どうぞ↓ ・・・と言った。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 14:39:22 ID:DqfK0ymj
家康「だから、W秀長は責任を取って腹を切ったではないか!」 家康を糞を撒き散らかしながら怒鳴った

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:33:58 ID:IJ3bro47
金八「糞を掃除しろ!この馬鹿チンが!」

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:42:38 ID:k1+a3Yu3
家康「これは焼き味噌じゃ!このタワケ!」

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:14:06 ID:zNsWuitK
金八「徳川、先生の目を見て答えろ。これはお前の糞ではないのか?」

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:15:43 ID:sc0mZ9qv
実は高山右近はまだ生きていた。「今こそデウス様の教えを日の本に!」彼は旅立った。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:18:37 ID:/2mlOeXs
金八「そんじゃあ飯の上にかけてここで食ってみろ!」

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:20:12 ID:zNsWuitK
金八「徳川、先生はお前を信じて食うがいいんだな?お前を信じてもいいんだな?」

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:24:44 ID:jbt7Mxpq
家康「それは、焼き味噌です」 家康は感情の無い人形のような目で答えた

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:38:22 ID:QurHcKNv
家康「先生、僕を信じられないんですか?早く食べてください」 金八は冷や汗を流したまま無言を決め込んでしまった。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:46:56 ID:EyYkqeq2
顔面蒼白の金八は強烈な臭気を放つ家康の糞を見ながらブツブツと呟いた 「これは焼き味噌だ、焼き味噌なんだ・・・」

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 17:15:16 ID:ofROKafY
男には、退くに退けない時がある。金八はいくさ人の顔になっていた。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 17:37:42 ID:CrGWwRO0
金八「うわああ〜!お袋ぉ〜!」 金八は雄たけびをあげながら家康の糞を口に入れはじめた

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 18:01:10 ID:ofROKafY
だが、意外にも美味であった。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 18:45:03 ID:fWrFI4Fz
家康「も、もうよい、止めろ!ワシの糞には寄生虫がおるからお主死ぬぞ!」 家康は青くなって叫んだ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 18:54:59 ID:LgXo2XKY
金八「命が惜しくてこんなことができるか!この馬鹿チンが!」構わず糞を食い続ける金八

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 18:57:36 ID:mnXsOoY6
そこに3Bの生徒が応援に駆けつけてきた

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 19:00:37 ID:LgXo2XKY
金八「お、おまいら・・・」 金八の目から涙がとめどなく溢れ出た

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 19:05:32 ID:ofROKafY
家康は己の愚を悟り、不明を恥じて自らの命を絶った。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 19:08:40 ID:LbEhMT+e
生徒A「先生!先生は家康に勝ったんだよ!」生徒B「先生すごいや」 金八は薄れる意識の中で思った。俺の人生も捨てたもんじゃないな、と

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 19:10:33 ID:mnXsOoY6
しかし金八の体内では恐ろしいことが起こっていた

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 19:19:58 ID:LbEhMT+e
そこに、名医財前五郎が駆けつけた。 財前「な、なんてことだ。無茶しやがって・・・」

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 19:42:20 ID:n7x7KCf6
金八の食べた家康の糞には、猛毒が入っていたのだったが、知らずに食べた金八は

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 19:49:08 ID:Mdn9qZyf
金八は覚醒した。彼は真っ先に動いた。まず腐ったミカンこと加藤勝と松浦悟を呼び

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 19:52:42 ID:mnXsOoY6
2人をベットに寝かした

756 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/18(月) 20:14:51 ID:UgCkdq1/
藤原惺窩「もうよい、これまでにせよ」

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 20:28:36 ID:mJOLpM2h
しかし金八は止まらない。西郷隆盛と大久保利通の頭をかち割って四条河原に晒す、さらに

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 20:46:09 ID:ofROKafY
「大政奉還!体制崩壊!」と訳のわからないことを口走りながら、御所を単身襲撃。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 21:09:58 ID:k1+a3Yu3
その後を小六が阿波踊りをしながら付いていく

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 21:53:24 ID:3LSGrqE9
御所の警備員「無礼者!」金八に向けて矢を放った。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:01:57 ID:Iebyjngz
黄色いハンカチを落とした金八はそれを拾う事により偶然にも矢を回避できたのだった。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:07:05 ID:Mdn9qZyf
金八「関白殿にお目通り願いたい。」と近衛前久の執政室に詰め寄った。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:08:57 ID:3LSGrqE9
御所の警備員「やりおる...こうなったら京極どのにやってもらうしかない」

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:12:29 ID:ofROKafY
「いや、その儀には及ばぬ」 そういって現れたこの男は・・・

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:19:20 ID:Mdn9qZyf
一条兼定。そう彼は

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:27:26 ID:iN5eAFde
CR信長の野望の天下統一モードで伊達軍に圧勝

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:28:54 ID:d37VMYIu
金八のかつての教え子だ。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:37:05 ID:ofROKafY
昔はどうしようもないクズだったが、更生した後は文武両道の英雄として広く知られている逸材である

769 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/18(月) 23:36:49 ID:UgCkdq1/
やしき村のたかじん太夫であった。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 00:03:02 ID:1ckR4bBr
近衛前久「下郎は下がりゃ 」

771 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/19(火) 00:10:28 ID:6zk+55ME
と、言うと同時にボコボコにされた。 

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 00:22:39 ID:1ckR4bBr
>>771は勅命により朝敵になった。

773 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/19(火) 00:37:40 ID:6zk+55ME
たかじん太夫「馬鹿め!朝廷など、どれほどのものか、世は戦乱ぞ!」

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 01:51:46 ID:vGuc8MVr
「この戦乱の世に、おばかよ、あつまれ」

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 01:57:33 ID:mIcfY6q6
金八は遂に御所へと足を踏み入れた。・・・と、その時

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 02:50:33 ID:/T0aq892
後ろで阿波踊りをしていた蜂須賀小六が前に回り込んできた。「ここを通すわけにはいかん」

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 05:49:47 ID:1ckR4bBr
金八は何もなかったかのように通り過ぎた。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 08:51:16 ID:lUsgnz+F
金八を見た御所の女官達は驚いた

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 08:52:23 ID:/XVjgVcQ
女官達「足みじか!」

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 09:24:06 ID:j1A+OnOz
金八「いま、足が短いと言った奴、こっち来い!」 金八は鬼の形相になっていた

781 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/19(火) 09:44:14 ID:6zk+55ME
切腹した秀長「わし以上の糞スレじゃ、アホくさい」

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 10:08:29 ID:5S9e+tHL
松永久秀「いいからてめーはあの世で家康の糞食ってろ」

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 10:47:20 ID:0ONRnXBr
「金八、髪ぐらい切ったらどうだ?」 浅井長政が爽やかに登場

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 11:09:27 ID:ovFcO+Rx
金八「そんな金がどこにある!」金八の頭は強烈な異臭を放っていた

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 14:11:04 ID:FTuV+Qpq ?2BP(0)
そこに突然、金八の家臣、ホリ部安兵衛が乱入、「金八様が長髪をやめてしまえば、拙者の暮らしは成り立ちませぬ! えなりだけでどうしろというのですか!!」

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 15:31:42 ID:cuP2afHH
金八「ホリエモンか?」 金八は頭が混乱して口走った。これは失言というべきだろう。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 15:44:54 ID:MEO4xM72
近衛前久「どうでもいいがこの気味の悪い男を牢につないでおけ!」 金八は牢屋に放り込まれた

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 17:13:55 ID:FTuV+Qpq ?2BP(0)
牢にぶち込まれた金八が叫ぶ「俺は本当は、朝鮮王族のキムパチなんだ! 謝罪と賠償を……!!」、


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 18:05:11 ID:DLWWiTU4
牢番「ああ言っていますが・・・」 近衛前久「あの男は口先三寸で生きてきた男だぞ、真に受けてどうする!」

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 20:20:15 ID:T/1m1qiK
流れを元に戻すため、信長は禁断のリセットボタンを押した。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 20:34:23 ID:WaAHEZBn
…いのだがボタンを探したが見つからない。ここ以外ボタンらしきものは残っておらぬ。とお濃の股間に手を当てた。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 20:35:35 ID:1ckR4bBr
>>790がリセットボタンだと思って押したものはテレビのリモコンだった。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:01:05 ID:mIcfY6q6
さて、話を戻そう。獄に繋がれた金八ことキムパチは

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:43:11 ID:dEf+RLW3
−江戸−

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:57:54 ID:Y1GqkH0G
徳川秀忠がある決意を固めた

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:02:24 ID:/T0aq892
「親父を超えてやる!」

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:07:47 ID:1ckR4bBr
世良田次郎三郎「このたわけがあああ!!!」秀忠「ひいいいい」思い切りビンタを喰らわせた。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:08:25 ID:mIcfY6q6
唐突に話を中断されたキムパチは、無念のあまりに憤死した。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:16:11 ID:5S9e+tHL
秀忠「第一、字名が違うからバカにされるんだ!今日から僕は徳川家忠だ!」

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:22:02 ID:Y1GqkH0G
秀忠「金八の葬儀は国葬にしたい」 秀忠が突如、馬鹿げた提案をした

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:22:12 ID:1ckR4bBr
忠輝「ぷっ煩悩な兄者は廃嫡じゃ。余が徳川2代将軍なり」のう義父上?

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:31:47 ID:Y1GqkH0G
秀忠「忠輝よ、お前は父上と金八の死闘を知らんからそんな馬鹿なことを考えるのじゃ」 秀忠は忠輝に父の武勇伝を語って聞かせた

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:34:36 ID:/T0aq892
忠輝は感動のあまり、ただただ涙を流すのみだった。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:05:30 ID:mIcfY6q6
その頃、どうしても二代将軍になりたい結城秀康は、本多正純に相談していた

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:11:19 ID:1ckR4bBr
秀康「正純、ワシおねしょが治らんのじゃ。どうしたらよい?」

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:22:54 ID:5S9e+tHL
正純「(ウンコ漏らした父親の血を受け継いでいるというのか!?)」

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:23:51 ID:mIcfY6q6
正純「死ねばいいと思うよ」 秀康は正純の笑顔の裏に潜む冷徹な素顔をみた気がした。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:34:12 ID:1ckR4bBr
秀康「そうか・・・」と言い残し秀康は諸国漫遊の旅に出た。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:58:02 ID:lqf235sq
秀康は旅の途中で不思議な僧に声をかけられた

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:05:13 ID:bO6bGhNe
杉谷善住坊である

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:26:00 ID:ZhzoAHff
その者は悩みを聞くと無言のまま火縄銃を手に取り秀康に眉間にあたりをつけた。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:30:09 ID:oCw+Tcw/
「秀康様が危ない!」 服部半蔵は手裏剣を投げた

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:33:22 ID:bO6bGhNe
―甲賀忍者vs伊賀忍者―

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:37:54 ID:oCw+Tcw/
半蔵の手裏剣は見事に秀康の眉間に突き刺さった。秀康「誰じゃ!こんな子供じみた悪戯をするのわ!」

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:39:13 ID:lOt4cKc0
杉谷善住坊と服部半蔵は死闘を通じ、終生の強敵(とも)となった。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:43:31 ID:oCw+Tcw/
友情の証として、杉谷の火縄銃と半蔵の手裏剣を互いに交換した。これが間違いのもとであった・・・

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:43:41 ID:bO6bGhNe
二人が死闘を繰り広げている間、放っておかれた秀康は出血多量で死にかけていた

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:48:19 ID:oCw+Tcw/
秀康は眉間に手裏剣を突き刺したまま歩き出した 「行ける所まで行こう」 最期の意地であった。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:53:59 ID:A0RVD/kX
おしまい

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 01:03:25 ID:/Vkkcdnc
だが、忍びに安らぎの日は無い、明日も戦塵の中に身を投じるのであった。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 01:04:31 ID:bO6bGhNe
秀康の人生は終わった。彼は自らの命と引き換えに、服部&杉谷という最強タッグを残したのである。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 06:10:25 ID:b1j8RJ2m
もしや

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 06:35:13 ID:aiN0L3ma
服部と杉谷は死闘の末、差し違え二人とも息絶えた。そのころ甲斐の国では

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 07:13:47 ID:isk25MgP
信玄が今日も高坂とホモっていた

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 07:14:46 ID:jqfqZUNs
アッー!

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 07:26:52 ID:lOt4cKc0
上杉謙信「不潔!不純!変態!もう、絶交よ〜!!」

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 07:51:33 ID:bO6bGhNe
実は謙信は女性だった

828 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/09/20(水) 11:10:24 ID:pVkb9hjG
良かったね。   ハイ、おしまい。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 15:04:56 ID:x2Sa8Dhz
謙信は娘溺泉に落ちていた。表舞台では男、性生活では女を演じていたのだ。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 18:51:29 ID:LXV0e/Hy
その頃、尾張の織田信秀は斉藤道三に決闘を申し込んでいた

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 18:52:56 ID:23ioAGrI
ところがその頃、伊達政宗は

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 19:06:19 ID:x2Sa8Dhz
盗撮ビデオを遠方に売り込むべくHPを開設した。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 19:42:20 ID:LXV0e/Hy
早速、電話がかかってきた。「おはんは、男のクズでごわす!」 島津義弘は伊達政宗を一喝した

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 21:38:18 ID:aiN0L3ma
伊達政宗は嫡男、忠宗をKAT-TUNに入れるべく奔走していた。政宗「亀梨より忠宗じゃ。のう小十郎?」

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 22:28:45 ID:LXV0e/Hy
その頃、島津貴久が森でザビエルを捕まえていた

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 22:54:50 ID:lOt4cKc0
ザビエル「ウフフ、コッチデース」 貴久「あはは、待て待て〜」

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 23:32:08 ID:hsKlBPGl ?2BP(0)
貴久と戯れながらも、ザビエルは日本国をカトリック教区にすべく画策、
九州、中国、四国の有力戦国大名を勝手にキリスト教徒認定、
ちなみに長宗我部元親の洗礼名は「バットマン」だった。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 23:37:42 ID:lOt4cKc0
つまり一行で要約すると、イエズス会の日本侵略作戦が遂に開始されたのである

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 23:39:20 ID:23ioAGrI
これに危機感を感じた諸大名たちは岐阜に集まった。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 00:34:47 ID:cBhfWsDA
道三「で、どうするよ?」

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 00:58:58 ID:knvwJ6G/
信長「こんなの作ってみた」 そう言って持ってきたのは、知る人ぞ知る岐阜城トランプである。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 01:33:37 ID:2buPjiyt
トランプの知識がない戦国大名たちは誤った使い方で遊び始めた。 北条氏直「俺のターン!」

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 01:37:50 ID:M85Qo4GB ?2BP(0)
信長は後に「後世、わしの覇業で最も評価されるのは、
この岐阜城トランプを完成させた事だろう」と述べている。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 06:41:00 ID:maDEDy24
そのころ堺では・・・筒井順慶ちゃんが

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 07:05:23 ID:f0h9pcpq
三好さんや畠山さんや細川さんと仲良くアヴァロン。 順慶「何ィ!?避け120%だとォォーッ!?」

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 07:28:36 ID:cBhfWsDA
松永「計画通り」

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 15:45:56 ID:uo5Kpbie
ザビエルから松永久秀に密書が届いた

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 17:55:01 ID:M85Qo4GB ?2BP(0)
ザビエルの密書はただ一言だけ「ニイタカヤマノボレ」

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 18:40:56 ID:hoNVNfX2
松永久秀「そうだ! ハワイに行こう! 300年ぐらい先だと駄目な気がするが。今ならハワイ王になれる!」

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 19:33:09 ID:TntO16PJ
足利義輝「ちょっとあんた、待ちなさいよ」

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 20:30:00 ID:XmvauuoO
九鬼嘉隆「俺はちょっとマニラを軍船制圧してみました」

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 20:48:08 ID:3Uy2YcX1
秀長「おす!おらゴクウ!一丁やってやるか」

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 20:54:41 ID:TntO16PJ
嘉隆少年は海賊将軍を夢見ていた。九鬼嘉隆「まずは人あつめじゃ!だが腹がへったぞ!」

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 21:42:40 ID:2buPjiyt
秘密結社イエズス会は日本侵略の楔とするため、まずは大友家を洗脳して九州制覇に乗り出した。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:07:59 ID:hoNVNfX2
そんなイエズス会の前に、復活した織田信長が立ちはだかる!「ゆくぞ! 竹千代! サルぅ!」

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:07:00 ID:knvwJ6G/
「ワンワン」 「ウキキッ」

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:12:53 ID:TntO16PJ
織田信長「犬千代てめえはお呼びじゃねえんだ」犬千代「あべし」

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:38:07 ID:MAcmJsRp
おっと赤絵巻

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 01:46:40 ID:BMwzhlRb
犬千代に呼ばれ、安倍氏登場

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 05:42:27 ID:uCclS4i3

=================完===================

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 08:50:48 ID:QPd+VGl0
新連載 大友宗麟〜心の王国を求めて

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 13:28:38 ID:7PWsYV07
ザビエル「よお!戦友」 ザビエルが大友宗麟の城を訪れた

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 13:31:59 ID:LYtC63UT
宗麟「また、お前か・・・昨日も小遣いやっただろう」 宗麟はうんざりした顔で答えた

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 15:00:52 ID:GvRdRzaW
「俺、やっぱり仏門が忘れられないから…。悪いとは思ってるが、これっきりにしてくれ…」と手切れ金を渡す宗麟

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 15:05:45 ID:LYtC63UT
ザビエル「おい!俺から離れられると思うなよ」 ザビエルはどすのきいた流暢な日本語で宗麟を威嚇した

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:17:47 ID:VyyJTjEX
ザビエル「アウチ!!」 ザビエルは背後から頭を鈍器のような物で殴られた。 

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:20:14 ID:2M2PM+8r
宗麟「ザビエル君、調子に乗りすぎたね。君には魚の餌になってもらうよ」 

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:22:33 ID:BMwzhlRb
亀甲縛りにされるザビエル

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:27:26 ID:2M2PM+8r
そこへ、立花道雪が登場。 道雪「このタワケが!」 道雪がザビエルを鞭打つ 

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 17:35:13 ID:C+AS3atD
ザビエル「もっと強く!」 ザビエルはむしろ喜んでいる

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:45:48 ID:1efrm8jS
この様子を見て宗麟は激怒

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:48:58 ID:59EBBieN
宗麟「道雪!ザビエルが感じておるではないか!二度とワシに逆らえぬように苦しめろ!」

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 19:24:33 ID:lhbdizaI
道雪「では某の必殺、雷屠忍愚浮羅逗魔!!」

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 20:16:56 ID:udBH9wjN
宗茂「いちいち話を終わらせたがる完結厨はこのスレで斬り捨てられるべき狼藉者じゃのぉ」

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 20:51:51 ID:uCclS4i3
田原親賢「アホばかりじゃ」

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 21:23:45 ID:Tjp29t+P
織田信長「完結厨は、この百二十連発種子島の試し撃ちの的にしてくれよう」

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 22:01:06 ID:GvRdRzaW
簀巻きにされているザビエルの下に怪しい人影が…。 ルイス・フロイス「よう兄弟、待たせたな!」

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 00:12:27 ID:j9YbSezV
毛利元就「島津・龍造寺・大友は悪の枢軸である」

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 00:13:49 ID:jfsF3gq2
これに腹を立てた三家は

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 00:23:11 ID:S31J5fjj
毛利領に着弾できる国崩しの開発を進めた

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 00:37:03 ID:jfsF3gq2
その兵器に名前をつけた。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 01:12:02 ID:S31J5fjj
後に語り継がれる兵器「素歌弩 手穂呑」である

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 01:58:37 ID:pHEzlc4e
今川氏真「♪ふんふんふ〜ん 遊びにきたよ。九州くんだりまで」

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 02:03:05 ID:BPDrpxz3
フロイスと共にザビエルは府内城を脱出、一命を取りとめた。 「今回ばかりはダメかと思った」

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 09:14:56 ID:RXHJwVcX
徳川家康「ふむ。それでは信長殿も復活したことだし。いっちょ儂も朝鮮出兵してみるかのう。ほっほっほっ」

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 10:02:32 ID:gBA/mc9D
ザビエル「宗麟の野郎、誰のおかげで今の生活ができると思っているんだ」 フロイス「宣教師をなめるとどうなるか教えてやろうぜ」

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 10:11:15 ID:MwcwdB0V
ザビエルとフロイスは大友宗麟の暗殺を一人の男に依頼した。そう、その名も

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 10:15:48 ID:/o743/bj
gackt

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 10:25:55 ID:MwcwdB0V
gacktとザビエル達の会話がかみ合わない。 ザビエル「こいつは駄目だ」 フロイス「自分に酔っていやがる。別の人材を探そう」

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 10:43:51 ID:S31J5fjj
狙撃のプロ、杉谷善住坊

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 10:48:23 ID:jfsF3gq2
杉谷「中年の星の山本さんのほうがよかろう」

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 10:48:53 ID:ZRuOe+zm
おまけとして服部半蔵が付いてきた。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 11:27:53 ID:MwcwdB0V
フロイス「よし、善住坊、山本さん、半蔵の三人で宗麟をしとめてこい!」 ザビエル「向こうには、立花道雪らならず者がいるから気をつけろ!」

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 13:02:29 ID:OXZg0jnl
しかし、ザビエル、フロイスらは捕らえられ奴隷市場で売り飛ばされた。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:11:57 ID:OzuwZjJA
ザビエル「我々が奴隷になるとは皮肉だな、フロイス」 フロイス「ああ、だが、刺客は放たれた。宗麟の命もこれまでよ」

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 15:31:17 ID:BPDrpxz3
「死ね宗麟…」善住坊はトリガーに指をかけた。「そのキレイな顔をフッ飛ばしてやる!!」

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 15:43:16 ID:ZRuOe+zm
「お前の思う様にはさせぬ!」 立花道雪が鋸で応戦。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:07:06 ID:OzuwZjJA
そのとき、立花道雪の鋸に雷が直撃

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:36:14 ID:jfsF3gq2
鋸は雷鋸となった。立花道雪は雷神となった。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:40:12 ID:BPDrpxz3
ザビエル「オーノー!貴方はまさかデウス様!」

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:40:41 ID:OzuwZjJA
善住坊「ひ、ひぃ〜ひぃー」 半蔵「善住坊、落ち着いて!」 杉谷善住坊はパニックになった。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 17:37:08 ID:ZRuOe+zm
雷神立花道雪が呪文を唱え始めた。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 17:46:25 ID:OzuwZjJA
中年の星山本さんが呪文にあわせてパラパラを踊り始めた。 半蔵「み、みんな、一体どうしたのじゃ!」

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:54:35 ID:ZRuOe+zm
パラパラに釣られて、蜂須賀小六が阿波踊りをしながら登場。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:10:11 ID:RXHJwVcX
イイ盗撮写真の出物があってのう。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:13:11 ID:S31J5fjj
細川ガラシャの入浴写真であった

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:18:05 ID:ZRuOe+zm
小六がその写真を出した途端、一連の騒ぎが治まった。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:32:45 ID:BPDrpxz3
その静寂を打ち破った者がいた。人妻大好き大友宗麟である。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 07:36:27 ID:S6lBI2dE
宗麟「某と共に神の教えと愛について語りませぬか?」

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 09:24:10 ID:1GvNJgpT
善住坊「お主、ガラシャの写真を一人占めにする気だな!そうはさせぬ!」 善住坊は宗麟を火縄銃で殴り倒した。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 09:26:25 ID:V+2ep1Nr
半蔵「いかん!写真が宗麟の血で汚れる!」 半蔵は写真を自分の懐にしまった。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 09:32:06 ID:NiePo7Dd
善住坊はそれを見逃さなかった。ここに、善住坊と半蔵の友情は破綻したのである。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 11:33:25 ID:DNm4ULiZ
善住坊「半蔵よ・・・返してもらおうか」

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 11:51:09 ID:xb7vCie+
半蔵「ほれ」 半蔵は写真の代わりに目潰しを投げてきた

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 12:16:15 ID:+w1TbsJx
その頃、ザビエルとフロイスは奴隷商人のもとを脱走していた

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 13:51:56 ID:rTZ2lN+o
全てはガラシャの写真のため

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 13:54:34 ID:o+fjHyyb
男達は命を賭ける

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 14:06:59 ID:W7UTYaSm
一方、善住坊はうずくまったところを半蔵に蹴られまくっていた。半蔵「おう、どうした!この半端者が!」

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 14:12:27 ID:rTZ2lN+o
後ろから小六が半蔵の肩をたたく。 小六「写真代を払ってもらおうか。」

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 14:22:25 ID:Jo7usy90
半蔵「うるせぇ」 半蔵は代金の代わりに目潰しを投げてきた

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 14:47:26 ID:7aS+lgLA
小六「ぎゃー!!」 小六は人間とは思えぬ悲鳴をあげた。半蔵もこれには怯んだ。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 14:51:57 ID:6mLlskaa
ザビエル「なんか凄いことになっているな、兄弟」 フロイス「ああ、そうだな。我々は漁夫の利を狙うぞ。しばらく、静観だ」

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 15:02:08 ID:rTZ2lN+o
怒り狂った小六は激しく阿波踊りを踊り始めた。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 15:06:51 ID:5NrtduAE
「美しい・・・」 小六の踊りをみて一人の男が呟いた。たまたま通りがかった老人である。その名は・・・

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 15:57:50 ID:GmbTwDCF
松永久秀

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 17:01:46 ID:Pt6YhwEU
小六「見世物じゃねぇぞ!ゴラァ!!」 

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 17:04:11 ID:Jo7usy90
皆が蜂須賀に注目する中、大友宗麟は密かに半蔵の懐から写真を抜き出した

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 17:36:53 ID:rTZ2lN+o
小六の激しい踊りにより風が吹き起こり、小六は風神と化していった…。ここに風神雷神が揃ったのである。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 18:05:57 ID:BwAsI4is
ルイス・フロイスはそのときの様子を日記に詳しく書き残している。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 18:43:29 ID:Jo7usy90
次スレに向けて、登場人物一覧

伊達政宗:滝川から盗撮の奥義を伝授された変態。土下座と後ろ回し蹴りが得意技。ひきこもり。
滝川一益:政宗の師匠にして、盗撮王。蜂須賀小六と共に日本の盗撮文化を守る。茶器も好き。
徳川家康:埋葬されたが甦った。特技は脱糞・死んだ振り。金八の教えを受け自決したが、再度復活。
豊臣秀吉:誰よりもスレを愛した男。心傷のあまり息を引き取る。が、後に信長と共に謎の復活を遂げる。
大谷吉継:伊達の盗撮による被害者。極度の恥ずかしがり屋でツンデレ、しかも薄幸病弱。
石田三成:よく失敗しては大谷吉継に泣き付く甘えん坊。よく長束とコンビで出場することが多い。
増田長盛:長束正家と共謀して三成を裏切ろうとする策謀家。よく死ぬ。場の空気も読めない。
前田玄以:その野望はとどまるところを知らない。要人暗殺を得意とする。現在は秀吉の忠実な僕だが…?
豊臣秀長:川尻秀長と共に蝦夷で挙兵。しかし古田織部と刺し違えて散る。W秀長は封印キャラとされた。
蜂須賀小六:阿波踊りと共に現れる謎の男。伊達ルートの盗撮商品を押し売りに来る。激しい怒りで風神に覚醒。
北条一族:馬鹿集団。よく喧嘩する。氏直のみ常識人だが、それ故に一人苦労を背負い込む。
渡辺勘兵衛:名は了。永遠の就職浪人。名前で呼ばれることに抵抗を感じている。讃岐うどんが大好き。
金八:実は朝鮮王族で本名はキムパチ。素晴らしい教師だったが乱心。御所を急襲し、投獄され憤死した。
結城秀康:秀忠と二代将軍の座を争う。諸国漫遊の旅の途中、不慮の事故で死亡。
杉谷善住坊と服部半蔵:死闘を通じ終生の強敵(とも)となった。善住坊は狙撃のプロ。半蔵は目潰しが得意。
ザビエルとフロイス:宣教師。だがその正体は日本侵略を狙う秘密結社「イエズス会」の尖兵。ザビエルはマゾ。
大友宗麟:新章の主人公?心の王国を求める人妻大好きっ子。ザビエル達から狙われている。
立花道雪:鞭や鋸を使う。宗麟の忠実なる部下。雷に打たれ雷神の化身となった。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 16:15:57 ID:4zUKzgqw
日本の雷神と風神とはこんな下品な奴らだったのか。私は失笑せざるをえなかった。  −ルイス・フロイスの日記より

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 16:34:55 ID:Uw36BOM6
嘘だっ!!

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 16:41:52 ID:4zUKzgqw
嘘じゃない!! 一組の親子が何やら言い争っている

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 17:13:00 ID:IGA15IcZ
ここで忠良公登場


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:17:52 ID:AmrRd734
忠良公は道端に座りこんだ。そして、「ウッ!」という呻き声をだすとその場に倒れ、息を引き取った。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:30:26 ID:3TRq3M5g
さっきまで言い争いをしていた親子が、後ろでほくそ笑んでいる。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:34:35 ID:AmrRd734
何を隠そうこの親子こそ、かの有名な

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 19:09:50 ID:717IhZvl
東郷重位・大五郎の親子である。薩摩示現流・奥義ちんちんシュッシュッシュッが炸裂したのだ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:51:37 ID:3TRq3M5g
それを風神雷神が見逃すはずがない。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 09:38:47 ID:mLzztlj0
風神と雷神は一瞬にして、東郷親子の一物を切り落とした

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 10:16:12 ID:Bs4EXBsZ
が、一瞬東郷親子の白液を浴びるはめに。風神と雷神は後に

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 12:14:34 ID:fu4xpvpF
退いた

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 12:54:01 ID:TuIMPqpp
足下を確認しなかったために、忠良公の遺体と、半蔵に蹴られて気絶していた善住坊を踏んでしまった。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:01:44 ID:c8QVFqGr
風神と雷神は白液を浴びたせいで鬱になった。目を覚ました善住坊は強気になった。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 17:12:39 ID:TuIMPqpp
目覚めた善住坊は強気になりながらも、ここへ来た当初の目的を必死に思い出そうとした。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 19:24:25 ID:YhZfjY6k
そうだ京都へ行こう

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 19:36:28 ID:HhXe5s6N
善住坊は放心状態で立ち尽くしている服部半蔵を見つけた

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 19:43:39 ID:TZzRqiz+
服部半蔵「乱世は終焉・・・ 闇はただ消えるのみ・・」
そう言い残して半蔵は漆黒の闇の中に消えていった

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 20:20:43 ID:y1sgMkgs
服部半蔵は、そうだ京都へ行こう
といって、天に昇っていった

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 20:23:11 ID:fu4xpvpF
謎の老人「ホッホッホ、そっちは天京ですじゃよ・・・ホッホッホ」

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 20:28:49 ID:lgQd3HFR
誰であろう、その老人は北条幻庵であった。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 20:33:15 ID:fu4xpvpF
幻庵は隠している武器をつかみ「これでおしまいにしてやんよ」

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 20:46:15 ID:IQNH8YjO
小便をその場に居合わせた人々に対し無差別にかけはじめた。その武器は恐ろしく巨大であった。

954 :項龍:2006/09/26(火) 20:56:02 ID:E2P/v/KW
そして女を襲った

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 20:58:09 ID:YhZfjY6k
それは、>>256->>259で登場した北条家秘伝の巨大こけし「なにわ」であった。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 20:59:36 ID:YhZfjY6k
正しくは>>256-259である。なぜこんな凡ミスをしてしまったのか。おお、もう・・・

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 21:02:32 ID:fu4xpvpF
服部半蔵は配下に「なにわ」の戦闘力を調べさせた。すると

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 21:15:38 ID:IQNH8YjO
「決着をつけるときが来たようだな・・・」 渡辺勘兵衛が静かな闘志を燃やしながら登場した。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 21:16:27 ID:lgQd3HFR
半蔵は恐怖のあまり失禁した。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 21:41:37 ID:YhZfjY6k
勘兵衛「死んでいった多くの友のため…、天下泰平の世のため…、貴様だけは許さん。来い、なにわ!」

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 21:47:41 ID:IQNH8YjO
ザビエル「新たな戦士が現れたな、兄弟」フロイス「うむ、ところで『なにわ』とは一体何なのだ?」ザビエル「わからん。だが、なぜか血が騒ぐ」フロイス「そ、そうか・・・」」

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 21:52:49 ID:lgQd3HFR
大友義統「異国の御仁、2行じゃ2行」

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 22:17:47 ID:kvZL0VQP
南光坊天海「いや、これは一行でせぇふじゃ」

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 23:33:19 ID:TuIMPqpp
じりじりてなにわに近づいていく了。双方ともに全く隙がない。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 11:25:57 ID:dDillOHw
小六「先に仕掛けた方が死ぬな」道雪「うむ、だが、このままでもらちがあくまい」小六と道雪は風神・雷神ではなくなり、ただの解説者になっていた。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 11:37:45 ID:dEZzXKYy
この緊張感に耐え切れなくなった男がいた。杉谷善住坊である。彼は火縄銃を手にすると

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 12:09:13 ID:NWrlg77d
煙管に火をつけ一服

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 12:16:21 ID:o31xRR1E
膠着した両者の間に発砲した

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 12:19:45 ID:Vyb7Mpmf
ザビエル、フロイスを奴隷商人アルメイダに売り飛ばした。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 12:25:59 ID:viAk951B
どちらともなく動き出し、そして激闘が始まった。 半蔵「速い!」 善住坊「目で追うのがやっとだ!」

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 12:44:00 ID:5nT8OMfx
ザビエルとフロイスは再び脱走した。この戦いを見届けなければ死んでも死にきれないからである。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 12:48:16 ID:a4GNDYl9
この戦いの場に北条一族が駆けつけた。 氏直「これ以上、身内の恥を晒すわけにはいかん」

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 13:26:31 ID:xjyBRL0+
氏政「身内なぞいたかの?」

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 13:51:37 ID:47K7vCKF
「邪魔はさせぬ!」杉谷善住坊は北条一族を全て打ち倒した。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 13:57:30 ID:a4GNDYl9
氏直「この争いは全て幻庵殿が招いたもの・・・父上、叔父の顔を忘れたのですか?」 氏直は力尽きた

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 14:05:06 ID:UOcK9sxP
氏政「そういえば、そんなのがおったのう・・・」 氏政はようやく納得し息を引き取った

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 14:33:07 ID:xjyBRL0+
氏邦「ひどいや氏照兄・・・」氏邦は悔いを残し逝った

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 16:16:05 ID:fHnz82MO
そのころ、渡辺勘兵衛は絶体絶命の危機に瀕していた

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 17:31:51 ID:47K7vCKF
手持ちの武器である、手製の巨大こけしが幻庵の攻撃により折れてしまったのである。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 19:37:04 ID:uR8RXRNt
勘兵衛「何たることじゃ・・・」 勘兵衛の脳裏にふと死の予感がよぎった 

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 21:34:11 ID:S7wZcqs8
杉谷善住坊は全て討ち果たしたと思ったが、脇腹に痛みが・・実は北条氏直と刺し違えていたのだ。杉谷「なんたる不覚」杉谷も息絶えた。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 21:38:31 ID:zQXa/TeQ
半蔵は善住坊の遺体を抱きかかえると、無言のままいずこかへ去っていった。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 21:48:33 ID:S7wZcqs8
行き着いた先はネバーランド

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 21:52:55 ID:zQXa/TeQ
半蔵「俺達、ずっと一緒だぜ?そうだろ、善住坊・・・」 

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 22:01:49 ID:S7wZcqs8
返事は無い。半蔵「・・・」 半蔵は追い腹を切った。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 22:04:39 ID:47K7vCKF
二人の遺体は七色の光に包まれ、辺りはハレルヤが鳴り響いていた。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 22:21:24 ID:zQXa/TeQ
その頃、勘兵衛は『なにわ』の猛攻にたまらずダウンしてしまった

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 23:25:54 ID:VjHrDbLL
フロイス「勝負あったな」 ザビエル「いや、まだだ」ザビエルは勘兵衛がこのまま終わるような男でないと思った

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 23:27:04 ID:47K7vCKF
「運命に身を委ねよう…」 勘兵衛は静かに目を閉じた。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 23:36:43 ID:S7wZcqs8
そこに隈部親永が華麗に登場。隈部「やっぱり、うまい棒だね!?勘べ・・あ、あれ?」

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 23:54:21 ID:VjHrDbLL
何も知らない隈部親永に『なにわ』が襲いかかる。幻庵「皆殺しじゃ!!」

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 00:12:49 ID:lLpeNZ1S
隈部親永、うまい棒で応戦!

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 00:33:58 ID:Nzlu+YU9
増田長盛曰く、次スレ立てたよhttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1159371098/

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 00:48:17 ID:Xn/uWDSb
「それ貸せ!」勘兵衛が立ち上がり隈部からうまい棒をとりあげると北条幻庵の耳の穴に突き刺した

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 00:49:22 ID:hdUcHBjv
うまい棒は粉々に砕けた

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 00:59:11 ID:jeYYj/zx
北条幻庵はうまい棒の粉が耳に入ったのを気にしている

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 02:28:35 ID:hpnnMFNr
それをうまそうに食べるのは…

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 03:30:21 ID:lLpeNZ1S
次スレで既に出ている家康である。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 04:20:21 ID:TPyuh5bR
「ああ、このくそスレもようやく終わるよ…」と、

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 05:56:47 ID:lzNMpJph
多田野数人が言った

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

136 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)