5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大河『徳川家康』『葵 徳川三代』を語るスレ W

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:45:41 ID:d3nuT+jW
ジャニやジャリタレの大量進出により作品レベルの低下が著しいNHK大河ドラマを
憂いつつ、両作品を中心にマターリと語り合うスレッドの第4弾(実質的には第5弾)
です。
徳川将軍家が登場するその他のドラマとの作品比較も大歓迎です。
ふふふ・・・

●過去スレ●
葵徳川三代
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1071300967/
大河『徳川家康』『葵 徳川三代』を語るスレッド
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1077381732/
大河『徳川家康』『葵 徳川三代』を語るスレ U
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1099080579/
大河『徳川家康』『葵 徳川三代』を語るスレ V
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1128943429/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:47:39 ID:d3nuT+jW
『徳川家康』の主なキャスト

徳川家康………滝田栄
豊臣秀吉………武田鉄矢
織田信長………役所広司
北政所…………吉行和子
淀君……………夏目雅子
築山殿…………池上季実子
本多作左衛門…長門裕之
濃姫……………藤真利子
納屋蕉庵………石坂浩二
西郷局(亀姫)…竹下景子
南光坊天海……竜雷太
石田三成………鹿賀丈史
石川数正………江原真二郎
本多正信………内藤武敏
伝通院…………大竹しのぶ
雪斎……………小林桂樹
今川義元………成田三樹夫
今川氏真………林与一
華陽院…………八千草薫
武田信玄………佐藤慶
徳川信康………宅麻伸
徳川秀忠………勝野洋
松平忠輝………田中健
豊臣秀頼………利重剛
千姫……………石原真理絵
於万……………東てる美
徳姫……………田中美佐子
朝日姫…………岩本多代
茶屋四郎次郎…中山仁
明智光秀………寺田農

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:49:10 ID:d3nuT+jW
大久保長安……津川雅彦
木の実…………紺野美沙子
酒井忠次………福田豊土
本多忠勝………高岡健二
松平広忠………近藤正臣
伊達政宗………尾上辰之助
柳生宗矩………夏木陽介
おみつ…………萬田久子
大野修理………谷隼人
加藤清正………伊吹吾郎
真田幸村………若林豪
前田利家………瑳川哲朗
亀姫……………原日出子
あやめ…………田中好子
五郎八姫………岡本舞
水野忠政………北村和夫
本多正純………本田博太郎
毛利輝元………御木本伸介
武田勝頼………藤堂新二
岩松八弥………村田雄浩
市姫……………真野あづさ
小督……………白都真理
本阿弥光悦……大出俊
片桐且元………久米明
島左近…………川津祐介
水野信元………村井国夫
鳥居強右衛門…上條恒彦
木村重成………加納竜
鳥居忠政………橋爪淳

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:51:29 ID:d3nuT+jW
『葵 徳川三代』の主なキャスト

徳川家康………………津川雅彦
徳川秀忠………西田敏行
徳川家光………尾上辰之助(現・尾上松緑)
お江……………岩下志麻
淀殿……………小川真由美
石田三成………江守徹
徳川光圀………中村梅雀
豊臣秀頼………尾上菊之助
北政所…………草笛光子
毛利輝元………宇津井健
片桐且元………小林稔侍
大野治長………保坂尚輝(現・保阪尚希)
おりん(三成の妻)…高橋惠子
佐々介三郎……浅利香津代
安積覚兵衛……鷲尾真知子
島左近…………夏八木勲
蒲生郷舎………竜雷太
松平忠吉………寺泉憲
宇喜多秀家……香川照之
小早川秀秋……鈴木一真
大谷吉継………細川俊之
藤堂高虎………田村亮
安国寺恵瓊……財津一郎
吉川広家………なべおさみ
増田長盛………佐藤慶
長束正家………黒沢年男(現・黒沢年雄)
本多正信………神山繁
本多忠勝………宍戸錠
榊原康政………清水綋治
井伊直政………勝野洋

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:52:13 ID:d3nuT+jW
本多正純………渡辺いっけい
井上正就………天宮良
大久保忠隣……石田太郎
島津義弘………麿赤兒
島津豊久………山口祐一郎
石田正継………内藤武敏
石田正澄………津嘉山正種
福島正則………蟹江敬三
加藤清正………苅谷俊介
黒田長政………山下真司
細川忠興………佐々木功
池田輝政………磯部勉
浅野幸長………渡辺裕之
京極高知………大橋吾郎
浅野長政………三上真一郎
前田玄以………神山寛
小西行長………菅生隆之
田中吉政………斎藤志郎
加藤嘉明………早坂直家
織田有楽………平松慎吾
舞兵庫…………池上尚吾
石田重家………崎本大海
大谷吉勝………若林久弥
稲葉正成………石川武
可児才蔵………竹本和正
宮本武蔵………竹村直毅
脇坂安治………坂口進也
朽木元綱………阿部六郎
小川佑忠………伊藤紘
赤座直保………本田清澄

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:52:59 ID:d3nuT+jW
上杉景勝………上条恒彦
前田利家………北村和夫
島津忠恒………中村俊介
中村一氏………坂口芳貞
堀尾吉晴………三木敏彦
生駒親正………篠原大作
結城秀康………岡本富士太
於大……………山田五十鈴
阿茶の局………三林京子
大姥局…………草村礼子
千姫……………大河内奈々子
於万の方………長内美那子
大蔵卿局………馬渕晴子
お亀の方………床嶋佳子
お梶の方………森口瑶子
前田利長………長谷川初範
於茶阿の方……五大路子
西郡局…………岩本多代
お万の方………尾上紫
お夏の方………松尾あぐり
珠姫……………仲根紗央莉
松平忠輝………阪本浩之
藤田信吉………和田周
青山忠成………斎藤真
内藤清成………長克巳
安藤重信………藤田宗久
勝姫……………月見恭子
常高院…………波乃久里子
京極高次………小野寺昭
鳥居元忠………笹野高史
細川ガラシャ……鈴木京香
芳春院…………汀夏子

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:53:58 ID:d3nuT+jW
細川忠利………小栗旬
伊達秀宗………碓氷諒爲
京極忠高………辻輝猛
毛利秀元………小林健
雑賀孫市………鳥木元博
山内一豊………斉藤暁
細川忠隆………大沢健
真田信幸………堀越大史
奥平信昌………岸本功
蒲生秀行………清水邦彦
結城晴朝………大木正司
武田信吉………横堀悦夫
細川興秋………三田恭平
村越直吉………阿南健治
完子……………小川範子
長曽我部盛親…冨家規政
後藤又兵衛……重松収
立花宗茂………大和田伸也
毛利秀包………仲恭司
毛利元康………坂部文昭
志乃(秀忠側室)…櫻井淳子
徳川義直………赤羽秀行
伊達政宗………すまけい
天海僧正………金田龍之介
金地院崇伝……大河内浩
お静……………高橋かおり
広橋兼勝………石橋雅史
勧修寺光豊……井上倫宏
出雲の阿国……花柳貴代人
徳川頼宣………本郷弦

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:54:52 ID:d3nuT+jW
九条忠栄………山下規介
板倉勝重………鈴木瑞穂
徳川頼房………大柴邦彦
松平忠直………北直樹
初姫……………森下涼子
春日局…………樹木希林
孝蔵主…………樋田慶子
松平信綱………飛田航介
稲葉正勝………緒形幹太
三浦按針………テレンス・オブライエン
ヤン・ヨーステン…イェール・ポッチェス
お六の方………菊池麻衣子
皆川広照………大矢兼臣
徳川忠長………高杉瑞穂
土井利勝………林隆三
青山忠俊………石倉三郎
酒井忠世………岩崎ひろし
古田織部………依田英助
中宮和子………酒井美紀
後陽成天皇……木下浩之
板倉重昌………寺杣昌紀
木村重成………畠中洋
大野治房………高橋和也
渡辺糺…………梨本謙次郎
明石掃部………松橋登
薄田隼人正……湯浅実
塙団右衛門……須藤雅宏
林羅山…………寺尾繁輝
織田信雄………清水幹生
真田幸村………西郷輝彦
前田利常………荒井靖雄
お楽(家光側室)…仲間由紀恵
千代姫…………桑名里瑛
お万(家光側室)…持田理沙
お夏(家光側室)…石川瞳
堀田正盛………明日良

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:58:19 ID:Bs+kHsdA
>>1


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 11:25:23 ID:MS85cFmB
乙です

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 18:56:27 ID:Slz3NqvD
葵徳川三代は、
この十数年の大河ドラマで出色の出来だと思う!津川雅彦の怪演が
特によかった

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 19:19:04 ID:qC8ybbqY
>>11
なかなか視聴率には反映されませんでしたけどね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 19:44:47 ID:Slz3NqvD
>>12
私が、よい作品だと思ったから
書き込んだだけですよ♪

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 21:15:30 ID:HOzEYO4e
島津義弘………麿赤兒


俺の想像通りの義弘だった。
良い配役してるよね

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 02:13:28 ID:FYn4r9Ob
葵・徳川三代、関ヶ原の合戦の映像が凄いと聞いて見たいんだけど完全版は出てないんですね。
レンタルには総集編のVHSしか置いてないし…デッキ捨てちまったよorz

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 13:45:14 ID:uhW4J2cL
「徳川家康」は最近出たのにね

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 15:11:30 ID:FlW/KMbU
「葵三代」スレって、ここにあったんですね。
テレビの時代劇板や、大河板を探してもなかったのに。

はじめ、岩下志麻さんには淀殿役を期待してたんだけど、妹のお江だったんで、ちょっとガッカリ。
でも、小川真由美さんの淀殿も結構よかったし、岩下さんのお江もハマってたと思います。
あと草笛光子さんの北政所も適役だったし。

80年代後半以降の大河では、一番上質だったと思います

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 15:28:01 ID:edWGFikO
家光がミスキャストだと思た

19 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/08/27(日) 15:33:44 ID:zI5Of/a8
新スレおめでとうござる。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 00:43:43 ID:WTS/zJyC
>>18
・・・・・・・・・・・・(汗

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 00:58:13 ID:HmFiwin8
家光が主役になるちょっと前までは、テレビにかぶりついて見てたな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 19:48:04 ID:xRDr3IjH
>>15
>関ヶ原の合戦の映像が凄いと聞いて見たいんだけど

完全版は出てないけれど、関ヶ原の合戦のみを描いた第1話「総括・関ヶ原」は
総集編とは別に売られていたよ。
近所(M県の県庁所在地)のレンタルには置かれていたから、レンタルビデオ店次第では置いてあるかもしれない。
諦めるのは早いよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 01:57:25 ID:STqpO04g
お江と豊臣秀勝との間にできた九条完子や、大坂の陣勃発前に高台院が大坂に行こうとしたが果たせなかったこと、大坂落城の翌年に高台院が供養を行なったことなど、従来のドラマでは殆ど取り上げなかったことがクローズアップされていたので嬉しく思いますた。

また、家康の仇役の三成も陰険な人物に設定されてなかったのも良かったです。「忠誠心に溢れた義の人」というイメージをもった人もいるみたいだし。

その前後の大河ドラマがひどすぎて見られた物じゃないだけに、このドラマは特筆ものだと思います。

ところで、本多正信を演じてた神山繁さんは、81年の「おんな太閤記」でも同じ役だったんじゃ?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 07:18:12 ID:nkcxGScz
>>23
そうです。
神山繁氏の本多正信は、出色の出来だと思います。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 07:23:29 ID:MkkpECJK
>>22
ありがとうございます、探してみます。
とりあえず総集編見るためにVHSデッキ買いました…
最近じゃもはやDVDプレイヤーの方が安い…orz


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 17:44:47 ID:kWcjOF8D
>>23
大谷刑部・・・。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 19:48:45 ID:+RHJgFAp
えもりん萌

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 20:06:45 ID:zb8OG6S5
>>23
松平忠吉の露出も多かったね。
彼が死ぬ時はけっこう涙腺が危うかったな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 07:59:49 ID:C8IXY5Ac
お、こんな所に、時代劇にも大河にも無いから諦めてたよ

これぞ大河っていう良い作品だったなあ
それだけに家光がなあ…

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:15:40 ID:swH4VzAj
>>29
しかし、家光の男色癖をNHKが隠さなくなったというのが偉いw
『大奥(旧)』では沖雅也が小姓と同衾したり、『大奥(新)』でもかミングアウトしていたけど、
NHKもそれに対応したという点だけでも凄いなぁ、と。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:53:46 ID:VNLNaNhR
家光のキャスティング、いいとは思わないけど、ジャニーズにやらせるよりはマシだと思えた。
確かに西田秀忠が亡くなってからは面白みが薄れた感はあるな。

高橋幸治の大谷吉継もよかったけど、細川俊之も好演してたと思う。前者はやや繊細な感じで、後者は豪快な感じね。
でも、家康を一方的に美化することなく、大谷の聡明さや三成の正義感も同時に描写されてた点は高く評価したいね

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:16:41 ID:XlC1oZeD
ジェームス三木自身が行っていたような気がするけど、
有る意味秀忠が主人公だからな、葵は。

正直、この作品で秀忠観が変わったよ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:43:42 ID:pqp+hao8
当時俺は小6だったが、毎週引き込まれるように見てた。
特に大谷のシーン、合戦ではないけど大久保忠隣最後の将棋のシーンとか、すごく感動したのを覚えてる。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 21:50:55 ID:swH4VzAj
島津豊久もお忘れなきよう。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:26:19 ID:QdbjQppj
>>34
「放てぇぇええ!」とか
あのかん高い声の薩摩弁も良かったね

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 15:07:07 ID:sB6uhnEL
とにかく津川雅彦の家康が素晴らしい。圧倒的な存在感だった。
一世一代の名演技だと思う。西田秀忠もイイ味を出してた。
家康の死の場面で秀忠に「そちの下手な鼓を聴きたい。」と所望し、鼓の響きだけが
続き亡くなるシーンは感動的だった。さすがジェームス三木だなと思った。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 15:19:50 ID:veRdeUgC
完全版出ないかな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 19:08:47 ID:Xkfx+Rfj
関ケ原戦のときに「年をとってから骨がおれる事じゃ、倅(信康のこと?)が生きててくれれば…」と嘆く場面や、仙千代が夭折した時に「仙千代〜」と号泣する場面がありましたよね?

また爪を噛む場面もあったけど、家康は実際に爪を噛むくせがあったらしいですね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 01:13:05 ID:VUVUb40O
「よいか、秀忠。人の上に立つ者は心に一匹の鬼を住まわせねばならぬ。」
なかなか名セリフだと思った。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 04:03:24 ID:/5mlxZ+c
>>38
津川は家康役をやる前に勉強してそれを知って演技に取り入れた。
ただ、「食事の時間に汚い」と視聴者から批判されて渋々止めてしまった。

41 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/03(日) 08:14:22 ID:zUGfkQaI
>>38
>倅(信康のこと?)が生きててくれれば…」と嘆く場面
あのシーンは脳内保管しておれということだからな。
だから描写が無い分、歴史に疎い一般視聴者は感情移入し辛いんじゃなかったかな。
>仙千代が夭折した時に「仙千代〜」と号泣する場面がありましたよね?
全話見てたが、生前の描写が短くて死ぬ倅が多かっただけに印象弱いな。
家康・秀忠・江与以外の徳川一門の死去シーンは取って付けたような描写ばっかりだったし。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 21:38:18 ID:VUVUb40O
執着至極!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 22:48:01 ID:qntSMrbh
>>38
>>40
キセルも吸わなくなっていった。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 00:06:22 ID:yiA5BbM5
確か、江戸幕府は初期の頃に、禁煙令出したんじゃなかったっけ?
家康以降かな?

>>1
このスレって、83年の「徳川家康」について語ってもいいの?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 07:55:50 ID:zNTNzz8q
>>44
もちろんですがな。

46 :43:2006/09/05(火) 01:22:09 ID:bv8raySj
>>44
なるほどね。
勉強になりました。ありがとう。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 01:42:07 ID:PCt/RRu3
回想シーンが多かったのが残念だな。

あと、家光がブサだったのもね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 12:09:37 ID:W6Lsa5DZ
83年の徳川家康

滝田栄の家康は、ミスキャストだったし面白みがなかった。全体に、おんな太閤記の配役をいじった感じに思えた。

役所広司って名前も知らない人が織田信長役、と知ってピンとこなかったけど、いざ役所信長が登場してみると、主役の滝田栄を圧倒するほど好演していたのでビックリ。
仲代達也の愛弟子だったんだ。

無名だった真野あずさが、お市役で出てたけど綺麗だったし、徳姫の田中美佐子より演技が上手いように思えた。

公家の悪役が板についてる成田三樹夫の今川義元は、よかった。今川義元役では断トツ!!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 13:58:51 ID:mK8Y612K
>>48
なんか固くて終始違和感あったよな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 14:37:25 ID:W6Lsa5DZ
>>49
だよねぇ。みんな固い感じで、自分の持味を生かしてたのは、長門裕之(本多作佐衛門)、津川雅彦(大久保長安)、お大(大竹しのぶ)、成田三樹夫(今川)、華陽院(八千草薫)くらいかな?
かなり好演してた武田鉄矢は「秀吉には、竜馬ほど力が入らない」って言ってたらしい。

夏目雅子は綺麗だったけど、演技は今イチ物足りなかった。
池上季実子の方がうまかったと思うな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 14:47:03 ID:mK8Y612K
脚本がイマイチだったのもあるけど
歳喰ってからなんか見てらんなかったよ
本多作佐と築山殿はいまだに印象に残ってるわ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 15:56:13 ID:W6Lsa5DZ
脚本は確か、3年B組金八先生の脚本やってた小山内ナントカってオバサンだったでしょ?
吉行和子と武田鉄矢で、金八先生のノリで作る訳にもいかなくて固くならざるをえなかったのかな?

築山殿の「お万は、わらわに煮え湯をのませた…」「父上を裏切ったとは聞き捨てならぬ。妻として裏切られたは、この瀬名」の台詞は覚えてるけど、滝田家康については「だまらっしゃい」しか印象にないな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 18:50:20 ID:fFxCuSnk
関係ないが、
今川義元→中村勘九郎
北条氏康→杉良太郎

これを超える配役はないと思う。

54 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/09/05(火) 21:42:59 ID:J3FdCZku
確かに。

55 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/06(水) 10:42:42 ID:MKJC6eBU
長編ドラマとしては「家康」
ドキュメント映像としては「葵」

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 11:50:17 ID:LEvgv2bX
11月から時専で再放送
わかめーるがソース

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 11:51:42 ID:LEvgv2bX
葵のほうな

58 :名無しさん:2006/09/09(土) 15:37:26 ID:blSu6Vp7
関ヶ原の戦いの所で、島津の中央突破の島津家の副将を本多忠勝が討ち取るシーンがあるが、史実では、島津の鉄砲隊が、井伊直政を撃って、それがもとで直政は亡くなるが、副将を討ち取ったのは、その井伊直政であったということだよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 16:48:45 ID:6z1N1Je/
最近完全版買いました
福島正則が唾飛ばしながら「息の根を止めたいのじゃ!!!」に感動
ここ数年の大河見てるけど「葵」が一番いいね。
ほぼ史実どおりだし

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 19:57:06 ID:yf0Vs0wp
ただ、家康が大坂夏の陣で討死していない
という史実と違うところが唯一の欠点。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:02:49 ID:4p0z00eE
>>60
そうですね。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 00:49:23 ID:QG1X7Ygo
俺が知ってる史実だと、
家康は関が原で忍者に殺され、
あとは影武者が・・・・

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 06:27:32 ID:Hrh8eJ61
いや、本物の家康はハタチぐらいで死んでる。
桶狭間の直後に殺されたんだよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 08:16:02 ID:biiqQ1cx
家康なんかいなかった

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 10:06:52 ID:jjktogIT
実は俺、家康

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 19:57:15 ID:Gb9MHXIv
俺も俺も

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 20:02:06 ID:QG1X7Ygo
家康の存在そのものが秀忠による捏造。
天下簒奪の汚名を、家康に被せる為。

日本史は徳川史観ですからね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:12:33 ID:PmRCIFt1
藻前らいいかげんスレ違いに気付けよ…。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 23:59:19 ID:Y2PzIseJ
>>53
杉良は氏康役も好演だったけど
本木慶喜の時の井伊直弼もよかった
すごく迫力があった

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:01:36 ID:i0Z9csuo
むふむふ確かに。
本木慶喜も知的でよかったな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 01:49:25 ID:r+EbWRV3
>>69
逆に勘三郎&杉良に押されていたのが中井貴一。
二人の死後は老けメイクで盛り返すんだけど。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 21:20:22 ID:XOmnrgVa
>>60
家康って、食中毒か何かが原因で病没したと
学校で習ったのですが。。。

ドラマでは津川雅彦さんが鯛のてんぷらを食べたのが
病の原因となっていましたが、これはNHKお決まりの
フィクションなのですか?(歴史に関する知識が
あまり無いので、できれば詳細を教えてください。)

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 21:42:58 ID:Si9RZrTo
家康に「鯛の天ぷらが旨いから」と薦めたのは、茶屋四郎次郎という商人だったそうな。
それまで、あまり食欲がなかったけど、鯛の天ぷらが旨かったせいか食べ過ぎたのが悪かった、という話はよく出てくるみたいね。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 19:31:25 ID:t9q8FKHy
フグの毒だ。フグの毒。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 20:12:46 ID:ZUDQMzNh
家康の死因は、胃がんという説もあったっけ。
胃がんだとすると、鯛のてんぷらを食べ過ぎた事に
よって体調を崩したけどそれからは回復し、その後で
胃がんによって死去したという流れかな?
たしか鯛のてんぷらを食べたのが死の3ヶ月前、
死の一月前あたりには、勅使の接待をやってたそうだから
少なくとも急性の食中毒で亡くなったって事はないんだろうなぁ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 22:14:03 ID:DBCNkLjZ
>>75
当時の天ぷらって温度がそんなに高くないはずだよね、火力が弱いから。
確か「鯛に付着していた菌の影響で腹を下したのでは?」と指摘した学者さんがいたっけ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 01:00:18 ID:A9JwTDKZ
>>73
茶屋四郎次郎って本能寺の変を家康に知らせた人だっけ?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 20:51:18 ID:FS0lLXYm
>>77
本能寺の変も、鯛の天ぷら薦めたのは、どっちも茶屋四郎次郎らしいけど、同一人物かどうか?
世襲で別人かもしれないな

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 01:09:36 ID:ensCyu0J
「茶屋四郎次郎」は当主が代々襲名するからねぇ。
本能寺の変を家康一行に知らせたのは初代の四郎次郎清延。
ちなみに清延は三河の出身。
伊賀越えの際には手持ちの金銀をバラ撒き、土豪と折衝して穏便に済ませたとも。

二代目は清延の長男・清忠。
伊賀越えの功績で御用商人となった(それ以前から徳川家と茶屋は繋がりがあったとも言うが)
清延の跡を継ぎ、秀吉没後は家康の権勢を背景にして京・大阪の物流を取り締まるようになるが
慶長8年に急逝。

そして、家康に天ぷらを勧めたのが三代目の清次。
兄・清忠の急逝によって家督を継ぎ、幕府の御用商人を務める傍ら、長崎代官補佐を務め、また、
朱印船貿易においても特権を得たが、清次もまた元和8年に35歳で急逝してしまう。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 17:30:49 ID:7LHkCbfL
>>79
本阿弥光悦の方が目立ってましたね・・・「徳川家康」では。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 19:39:33 ID:n7x7KCf6
>>80
そうだねぇ。「徳川家康」では、茶屋四郎次郎の記憶は殆どないな。

石坂浩二の納屋ナントカと、大出俊の本阿弥光悦の方がインパクト強いみたい

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 00:03:35 ID:Juk04NLQ
>>81
納屋蕉庵ですね?
ちなみに三方ヶ原の合戦後、信玄を狙撃したのも蕉庵の配下でしたね。
狙撃直後、信玄が「うろたえるな!」(でしたっけ?)と部下に向かって叫んだせいか、
蕉庵は「命中したのは間違いないが・・・」と自信無さげに報告。
が、実際にはクリーンヒットして信玄は直後に死亡。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 01:00:48 ID:0Y1P3yZT
>>82
ウンウン、納屋蕉庵って名前だったね。

それで、その納屋蕉庵と竜雷太(確か、そうだったような気がする。役名は思い出せない)が、佐藤慶扮する武田信玄を撃ち殺してたんだったよね?
確か?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 01:28:53 ID:NhJDwRFH
>>82-83
いや、鉄砲は命中しなかったんだけど、ものすごくタイミングよく発病、吐血して落命。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 10:53:10 ID:Juk04NLQ
>>83
>竜雷太

随風(後の天海)でしたっけ。

>>84
確か、手応えはあったが・・・という感じのやり取りがありましたけどね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 19:25:43 ID:1ckR4bBr
峰雷太

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 21:37:27 ID:MIG4ozC+
関ヶ原前夜に「倅(信康)が生きていたら・・・」とボヤいた話は
実際伝わっているエピソードらしいな。それも、関ヶ原前夜は偶然にも
信康の命日だったらしい。
生きてたら42歳。さぞかし頼もしいだろうな、存在感・貫禄たっぷりで

88 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/09/20(水) 21:39:07 ID:M80hCenJ
生きてたら家康はこの世の人じゃなかったかもしれないけどね。>信康

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 15:18:50 ID:cuJoa2nw
>>88
信康自刃の真相というのは謎めいた部分があるけど、当時、家康 VS 築山殿・信康の
御家騒動があったとする説もあるね。
酒井忠次の安土行きは徳姫の書状に対する釈明のためではなく、女婿・信康処断の
許可を取り付けるためであり、信康の幽閉先を次々と変えたのは、信康を担ぐ一派の
動向を見極めるためだったとすると辻褄が合う。
武田勝頼と内通していたかどうかの真相は不明だが、今川寄りの築山殿がかつての
同盟先である武田家と手を携えようとするのは当然のこと。
勝頼と信康が手を組めば、徳川家の進路は東ではなく西になる。
信康は今川家の血を引いているし、亡き義元の悲願でもあった西進作戦を築山殿が
意識していたとすると・・・徳川・武田連合軍で織田に対すれば勝算はあると。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 17:19:53 ID:7cDScBW0
家康 VS 築山殿・信康というより
家康直属の浜松派閥(中央集権化)VS三河国人派閥(昔ながらの連合政権)
の御輿としての信康という説も聞いた事がある。

後の酒井の息子の逸話が事実だとすると、「お前(と石川)に三河を任せ
たのに纏め切れないために息子が死んだ」と言う事となるので辻褄は合う。

徳川家の中央政権化は一向一揆鎮圧でかなり進んでいたが、まだ抵抗勢力
があったとしてもおかしくはない。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:15:59 ID:Hvlt7EZI
>>89-90
巷間言われているように、信長による信康排除という可能性は低くなりつつあるね。
徳川家中の問題について、同盟国当主の承認を得て処分すべき者を処分したのだろう。
但し、友軍である松平分家筋の軍事力(三河兵)を損なうことなく恩を売り、結果、家康自らが傷つく道を
選んだのかも知れない。
結果、家康の人間像も「海道一の弓取り」「信長に妻子を殺された悲劇の人」「律義者」に出来上がって
いく。で、仕上げは関が原。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 20:38:28 ID:muuT3gsp
最近過去の大河ドラマ等を見始めたんだけどこの作品
凄く興味あるんですけどDVDってやはりないもんなんですかね?
広島市内のTUTAYAや駅前のビデオ屋にはなかったみたいなんだけど

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 21:51:14 ID:UhEYZrMX
大河徳川家康、TUTAYAレンタルしました。
小学生のとき見たっきり。
瀬名が浮気するシーンとか、じいさんの秀吉を前に瓜売りごっこするシーンとか、
記憶どおりで懐かしかった!
しっかし、役者が若いな!大竹しのぶたとか、老け役なのに、多分まだ20代?

気になったのは、出演者の表示順。
中盤明らかに準主役の秀吉@武田鉄矢が、序列中ごろで、トリがなぜか納屋蕉庵。
なのに藤吉郎時代にトリになっていたり。
淀@夏目雅子がトリの回もあった。
今でこそ(死んでこそ)伝説の女優だが、当時は普通に「実力派の若手」扱いではなかったか?


94 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/09/22(金) 22:34:03 ID:6IAAFNEm
オレの世代では夏目雅子の映画でお世話になってたりする。
綺麗なひとだったよ。いやマジで。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 23:25:32 ID:hTAbj9dR
>>92
「この作品」って「徳川家康」と「葵徳川三代」、どちらを指しているのか教えて欲しい。

それにしてもかなり前から不思議に思ってたんだが何故ここは2作品連名でスレ立てしてるの?
今度からそれぞれ単独でもいいんじゃね?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 00:49:27 ID:GZHy9Ncy
「徳川家康」より「徳川葵三代」の方が、中身が濃くて見応えがあったと思う。

「徳川家康」も今の大河ドラマに比べたら、遥かにマシだけど。
「徳川家康」の単独スレにしたら、過疎化するのは確実じゃないの?

97 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/09/23(土) 00:54:19 ID:UwbOhmoJ
確実だけど、たぶん落ちないであろう戦国板クオリティ

98 :無名武将@お腹せっぷく:2006/09/23(土) 01:38:14 ID:CNT8YhpK
>>96
「葵」は関ヶ原の両軍激突の2話と大坂城落城1話以外は個人的にスカスカだった。
合戦以外は殆どが退屈な座り芝居の室内ドラマの連続じゃないか。
その上カメラワークも視覚的にツマランし、ホームドラマエピも上流階級がくだらんことに拘っているようにしか見えん。
>>95
互いに補ってナンボです。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 01:52:02 ID:ICnxUz0C
sage

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 09:44:11 ID:G/fGuLlo
まああれだ、出来ればどっちの話題か判る様にしてくれや

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 15:04:43 ID:e7OqUTUt
ttp://www.alicesoft.com/rance7/inf_tokugawa.html
スレ違いだが、四天王がちょっとかわいいかもしれん……

102 :92:2006/09/23(土) 18:16:12 ID:aG/Ic9Xi
>>95
すいません。
両作品共です。
両店舗ともこの作品のDVDがなくて
利家とまつとか独眼流とかはあるのですが・・・。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:01:34 ID:qwRgLsw6
>>75
自己レスを少し。
「徳川将軍家十五代のカルテ」という本を読んだら、
死ぬ一月前の勅使がやってきた時には起き上がれず
寝たままだったとあった。てんぷらを食べる前から、
食欲が落ちてきて、てんぷら食べて調子を崩し、
本格的な回復をみないまま亡くなったというような様子
のようで。
しかし、この本の中で各将軍の身長も推定してたけど、
家康が159cm。思ってたより低くないな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:45:57 ID:mgOugnl4
>>92
「徳川家康」は全話DVDボックスもでたし、大型レンタル店を頑張って探せば、
全話置いてある店もあると思う。

「葵 徳川三代」は一話の関ヶ原総括以外、ビデオもDVDも出てないよね?
本編見たこと無かったから、台湾か香港のDVDボックスで買った。

スレちがいになるけど、NHK大河は秀吉も、総集編・本編共に販売されてないよね。
肖像権とかの問題なのかなあ?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 10:33:19 ID:fU2F1MbF
あー見てたよ。
幼少期の家光にレイプされた女が打ち首になったシーンは可哀想だったね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 11:26:29 ID:B+D1hVWz
>>104
ありがとうございます
葵三代、ビデオ化もしてないんですか
正直意外です。
視聴率の問題なのかな


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 22:41:42 ID:lNJO23OH
秀忠と云えば中村雅俊

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 23:33:03 ID:ibpmkN/D
>>107
勝野洋も2回やってる。

109 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/09/30(土) 23:54:07 ID:rYlU7+Ez
徳川家康とあと一作なんだっけ?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 13:59:56 ID:8je6yS8X
>>107
それは『春日局』じゃないの?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 14:05:11 ID:8je6yS8X
>>109
『独眼竜政宗』でしょ、確か。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 23:17:19 ID:M8LuREhH
>>110 ソレダ

113 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/10/02(月) 23:26:07 ID:N03jxzI/
>>111
さんくす。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 02:08:01 ID:GeC3wtCg
ビデオ借りてみたんだけど葵三代の頃ってバブル絶頂の頃?
関ケ原の合戦の金のかかり具合がここ数年の大河の比じゃない

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 09:45:07 ID:eospp6fF
バブル絶頂がいつの事だか分ってるか?
10年ずれてるよ

116 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/06(金) 14:12:03 ID:MMx575UG
>>114
その代わり関ヶ原後の室内セットに
豊臣滅亡後のキャストやセットは限りなくこれまでの大河以上に滅茶苦茶ショボクなるぞ。
演出も視覚的に飽き飽きしたものしか撮らなくなるし。

まぁ全体で見れば「葵」は通常予算の大河だな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:08:09 ID:HsDNn6mE
大坂城のCGイイ!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 02:21:00 ID:cL+BxQjx
一巻しか借りてないので解らなかったが
そうか、しりつぼみか
でも津川さん等名優も演じてるし全巻借りよ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 13:09:31 ID:ti4GOLZ0
まあ、通してみて見た方が良いとは思う。
その上で、再度見る価値があるのはせいぜい大坂まで。
関ヶ原までは間違いなく神。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 21:24:48 ID:xyxNWL4e
蟹江の怪演、津川演じる肉食獣としての古狸
対比される秀忠、穴の無い両軍武将
素晴らしかったなあ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 01:22:00 ID:l9TzjPkJ
>>120
なべおさみが吉川広家でしたよね?
結構、熱演してましたが。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 02:18:12 ID:wE7Am++W
麿赤兒も財津も細川俊之も山下真司も夏八木勲、竜雷太、香川照之
まー近年の大河じゃあっさり端折られてるような連中によくもまあ…

その後はほとんど出番なかったのは残念だったけど
戦国好きには夢の様だった、いい年こいて一瞬涙ぐんだもん

123 :104:2006/10/08(日) 16:42:23 ID:65YyECof
>>106
『葵 徳川三代』の日本版DVD-BOX、今年の一月にNHKから発売されてたみたい。
よく調べないで書き込んじゃったから、混乱させたかも、ゴメン。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 00:04:10 ID:Y65UVOcC
>>122
松平忠吉、武田信吉・・・

125 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/10/09(月) 00:56:06 ID:TVS8gEgc
武田信吉って誰がやってたっけ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 10:57:49 ID:X1yGPKV0
>>6


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 13:22:13 ID:kn9i4uz1
総集編のDVD買ったけど、話が駆け足すぎて俳優×人物を把握していくだけでイッパイイッパイだった。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 15:12:04 ID:H7M9u2LR
時代劇専門チャンネルにて11月から『葵 徳川三代』放送

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 17:24:17 ID:nUiNWmh5
きたー

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 15:36:00 ID:n6HVjFxs
>>128
11月8日スタート!お見逃しなく!

で宜しいかな?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 22:53:49 ID:0CfMzeQA
田村亮の藤堂高虎はシブかったなぁ〜( ̄▽ ̄)

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 15:39:20 ID:YpGySLci
夏八木勲さんと竜雷太さんの石田家臣団がよかったなぁ〜
その散り際もいさぎよかったし

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 16:56:48 ID:dMG1579N
というか最近の大河は役者の年齢層が全体的に低いから若い内はいいけど年とって大名クラスになると威圧感というか貫禄がないんだよね

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 17:34:00 ID:qZbnpxZp
かといって、葵のお江、淀殿、お初などは大変頂けないわけだが。
その辺は、成人以降の一生を一人の役者でやらねばならない
訳だからどこか無理が出るわな。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:49:43 ID:RhNFgadG
年齢に目をつぶってしまえば、
あの役者でなければあの淀殿は演じれなかったと思う。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 19:06:39 ID:0gXtIqdz
同意、淀は良い演技しているし、江も可愛げのある演技が出来てる。
あの演技力は経験がないとできないよ。

おばさん大河?
言いたい奴には言わせておけ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 20:14:12 ID:KX4IsvUs
まあ同意
ただ淀は辛いって意見も判るけどなw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 20:54:04 ID:RhNFgadG
>>33
小学生で渋い趣味だな。
忠憐の失脚する将棋のシーンは、本当良いね。
やさしい親父っぽい。
ただちかは、若年だか軽輩だか、とにかく目下の同僚に人気があったらしいが、
どうして王をとらぬ、詰んでるではないか、と相手に呼びかけるのをみると、
その事がなんとなく偲ばれる。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 21:50:54 ID:jTLdM9fx
えっと…。
時代劇専門チャンネルで今度始まる葵、
時間帯ってわかります?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 23:01:16 ID:J0rHHhDw
西田吉宗で松平頼純役だった
藤岡琢也が亡くなっちまった
寂しいなあ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 23:52:09 ID:0ugh5H5V
徳川光貞の役は俺達の大滝秀治

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 00:04:01 ID:evzAjdBs
>>139
聞く前にググれよsage

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 00:42:35 ID:rlWV0hfH
徳川光貞 大滝秀治
徳川頼方 岸部一徳

於 和歌山城
能舞台「親子水」

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 00:46:35 ID:xh9Ifdru
「つまらん、お前の話はつまらん」

145 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/10/21(土) 01:22:25 ID:dlHLpLyB
細かいことだが、頼方名義で徳川は名乗れない。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 20:51:27 ID:wIT23vq0
大事なことだ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 21:15:21 ID:nFqlknji
>>143-146
松平頼方→徳川吉宗
だよね?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 21:16:23 ID:wIT23vq0
正解

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 23:16:15 ID:XvnyvwrN
演技細かいとこ見て見て。
関が原で使い番5の旗を刀で切った家康。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 23:28:36 ID:TTIpF5XJ
>>149
あの使い番に脇腹を刺されたといいたいのか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 23:29:53 ID:wIT23vq0
>>149
あれは家康らしさを良く表現していて良かったですね。
ただ、あれは「津川雅彦のアドリブでは?」と
私は思っています。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 23:34:47 ID:b5TSATmg
>>149 ご主人様に鯉を獲ってきてくれ六郎・・とでも言われたのか?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 00:00:18 ID:mq3MFKsR
>>151
つ[慶長年中ト斎記]

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 17:29:08 ID:eII4MI9H
スカパー!の時代劇チャンネルにて、葵 徳川三代 11月から放送するらしいよ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 02:04:16 ID:g5+hmJ+Q
このドラマに限らず、
秀吉の死から関が原までの流れは抜群におもしろい

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 08:55:15 ID:e9msFzac
>>155
同意。
秀吉の死から大坂落城までの物が一番面白いもんねぇ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 20:00:14 ID:0LMRetc9
よりによって、その一番楽しかった部分のビデオテープを紛失していたりする。
放送されることになって良かった。

158 :154:2006/10/27(金) 21:39:28 ID:gpTNU2Yx
スカパー!718ch時代劇専門チャンネルにて、11月8日より午前10:00〜11:30 月〜金放送。


同日、22:00から再放送。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 00:06:30 ID:/So4+Obw
御意

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:56:00 ID:lVNmkvds
功名が辻の関ケ原は葵の使い回しか

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 00:59:54 ID:nZSgToVr
葵は使い回しされまくりだな。
まあ、されるだけある出来だが。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 14:03:25 ID:+Tv++cjT
>>160
それをいうなら「政宗」の関ヶ原も「徳川家康」の使い回しだ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 15:34:52 ID:jpK2LQNl
津川雅彦が、勲章もらうね。
狸の演技を評価されたのかな。

164 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/02(木) 21:39:13 ID:Td8SmMbA
家康といえば・・・という俳優になっちゃってるからなあ。
映画監督としてはアレだったけど。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 02:47:41 ID:dqTF/ewA
だな。
関ヶ原前後の家康といえば、津川家康意外考えられん

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 09:00:40 ID:lNio6vAV
うちには「徳川家康(大河)」の全巻(50話分)ビデオ(レンタル落ち)が
あるが、年月経過と共に画像が乱れてきた。DVD買わないとダメかな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 03:26:09 ID:zTmROy1Z
総集編のしか出ていないと思っていた。

水曜日から始まるのは、ケーブルテレビとかで見れないの?
それを録画したほうが安いような…。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:10:58 ID:v8l/g3lq
俺が家康だぞ!

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 23:14:23 ID:o9eS1IO3
ttp://venus.aez.jp/uploda/data/dat3/upload328277.jpg
ttp://venus.aez.jp/uploda/data/dat2/upload328279.jpg
ttp://venus.aez.jp/uploda/data/dat4/upload328280.jpg
ttp://venus.aez.jp/uploda/data/dat3/upload328281.jpg
ttp://venus.aez.jp/uploda/data/dat2/upload328282.jpg
ttp://venus.aez.jp/uploda/data/dat5/upload328283.jpg
ttp://venus.aez.jp/uploda/data/dat3/upload328284.jpg

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:19:20 ID:6Czh0Y13

NHK大河ドラマ 徳川家康 完全版DVD   2006.4.21販売


01 「竹千代誕生」 1542年
02 「離別」    1543年
03 「人質略奪」  1547年
04 「忍従無限」  1547年
05 「人質交換」  1549年
06 「試練の時」  1552年
07 「初陣」    1557年
08 「桶狭間」   1560年
09 「岡崎入城」  1561年
10 「三河一向一揆」1563年
11 「興亡の城」  1566年
12 「人生の岐路」 1570年
13 「三方ヶ原合戦」1572年
14 「父と子」   1573年
15 「陰謀」    1573年
16 「無情の風」  1573年

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:20:06 ID:6Czh0Y13
17 「無血の勝利」 1573年
18 「謀叛発覚」  1574年
19 「長篠の戦」  1575年
20 「難題」    1578年
21 「信康追放」  1579年・・
22 「落花有情」  1580年・・
23 「安土への道」 1580年
24 「本能寺の変」 1582年
25 「伊賀越え」  1582年
26 「次に吹く風」 1583年
27 「小牧長久手の戦」1584年
28 「数正出奔」  1584年
29 「三河の意地」 1585年
30 「両雄対面」  1586年
31 「妻ならぬ母」 1587年
32 「家康江戸入り」1590年
33 「戦雲動く」  1591年

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:21:09 ID:6Czh0Y13
34 「渦中の人」  1593年
35 「太閤死す」  1598年
36 「分裂の芽」  1598年
37 「窮鳥猛鳥」  1599年
38 「機は熟す」  1600年
39 「関ヶ原前夜」 1600年
40 「関ヶ原」   1600年
41 「将軍家康」  1603年
42 「世界の風」  1605年
43 「連判状の夢」 1606年
44 「騒動の根」  1611年
45 「巨城の呼び声」1614年
46 「老いの決断」 1614年
47 「大坂冬の陣」 1614年
48 「大坂夏の陣」 1615年
49 「落城」    1615年
50 「泰平の祈り」 1616年


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:22:03 ID:6Czh0Y13

放送回数

西暦 
1542 ■
1543 ■
1544
1545
1546
1547 ■■
1548
1549 ■
1550
1551
1552 ■
1553
1554
1555
1556
1557 ■
1558
1559
1560 ■
1561 ■
1562
1563 ■
1564
1565

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:23:16 ID:6Czh0Y13
1566 ■
1567
1568
1569
1570 ■
1571
1572 ■
1573 ■■■■
1574 ■
1575 ■
1576
1577
1578 ■
1579 ■
1580 ■■
1581
1582 ■■
1583 ■
1584 ■■
1585 ■
1586 ■
1587 ■
1588
1589

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:24:09 ID:6Czh0Y13
1590 ■
1591 ■
1592
1593 ■
1594
1595
1596
1597
1598 ■■
1599 ■
1600 ■■■
1601 
1602
1603 ■
1604
1605 ■
1606 ■
1607
1608
1609
1610
1611 ■
1612
1613
1614 ■■■
1615 ■■
1616 ■


176 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/06(月) 23:30:45 ID:zf29m5Rq
「徳川家康」の最終回と「独眼流政宗」の最終回はオレのなかで物凄く被ってる。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:05:33 ID:7Z0kdClq
秀忠の死んだときがそっくり、というか悪ふざけしてなかったっけ。

178 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/11/07(火) 00:07:03 ID:UjY8aEhZ
上からのショット。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 19:56:51 ID:7Z0kdClq
ついに放送始まるな。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:35:12 ID:2KmmJkLe

  明日
     第一回


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:12:28 ID:X2Mrppq8
もう一度、千姫の国松助命嘆願シーンがみたいなあ(´・ω・`)

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:14:00 ID:7Z0kdClq
90分だぞ、予約時間、間違うなよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 11:02:50 ID:in6n6PT8
「おせ〜〜〜〜〜〜〜ん!」という家康の声がした途端、
「何故、秀頼と共に自害せなんだ!」と起こってしまう秀忠?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 11:36:46 ID:xFSDz225
>>181
「助けるわけには参らぬ!!!」
か?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:48:00 ID:kzgctDTP
今日葵2回目みたが
やはり 最高の大河だなw
俳優もいいし、演技もうまい

ジェームス三木万歳!!!

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 00:34:38 ID:x3bn+Y0T
山口祐一郎の島津豊久は迫真の演技だったな。
マジでしびれたよ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:00:36 ID:q/4cCmcd
維新入道もなかなか迫力があった。

188 :麿 赤児:2006/11/10(金) 22:51:32 ID:Tu04MMjK
島津豊久、阿多盛惇は戦死したが、島津勢戦術ステカマリが功を奏し、松平忠吉、井伊直政が負傷したため、追撃の速度が緩み、辛うじて維新は脱出!

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:51:39 ID:4HN5f7/I
大河ドラマ板
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1162975880/

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:56:50 ID:/80be+ZW
>>186
「ここが〜死に場所じゃ〜!」

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 03:02:46 ID:qL0leOzQ
井伊直正狙撃成功時
「いぃやったぞぉ〜!」

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 11:09:36 ID:dQZo+l/i
大河のオープニング曲はどれもいい出来だと思うが、
俺は葵が最も好きだ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:00:43 ID:f2i4kTtu
>>192
漏れは政宗だな
「おしだせ〜!!!」
が好き

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:33:00 ID:rK7cnoWk
オレは草燃えるか風と雲と虹と

葵と関係ないな、ごめん

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 15:56:49 ID:E6T/F+hL
琉球の風って猛者はいないよな...いませんよね、そうですか。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 16:05:18 ID:NJ7n/UkX
自分が猛者って言いたいんだな

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 17:29:42 ID:FHlyug+V
ちなみに徒然草の中で枕草子は、自分の事を周りから評判がいいと自画自賛してるけどな

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 22:24:51 ID:Fgn773aU
今日の功名が辻見たけど
福島正則は蟹江敬三が最高だとおもたよ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 01:10:27 ID:OrUW5Y81
つーか、島津が一番よかった、関が原の戦いのときの

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 17:54:18 ID:YGgwoni9
慶喜、元禄、葵の3年間はずっと見てた

次がモトヤかよ!と思って先入観だけで見なかったが、あれはおもしろかったのか?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:36:55 ID:kfNm5APU
>>200
ネタとして見れば面白かった部分アリ。赤マフラーとか。
役者のレベルは安定していた。
ピーターとか宮迫とか、脇でも意外に良い演技していたのは印象的だった。
扱う時代がマイナーだった割に、総じて無難に見られたと、自分は思う。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:17:43 ID:ZQU7H/+j
オープニングは元禄が一番好きだな。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 21:40:30 ID:wfoh1C6C
武家奉公に奉公人=サラリーマンという視点を持ち込んだ国取り物語が最良

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:39:08 ID:1ckgrnwM
子役がたくさん出てくるドラマなんだね。
おねしょ癖のある鬼っ子様がカワエエ。

205 :酒井丹後守重忠:2006/11/26(日) 00:20:36 ID:AooBKJt8
戦国時代をいきなり現代のサラリーマン社会になぞらえて理解しようとする童門なにがしに影響された阿呆がいるな

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:45:06 ID:BZbDRH0I
その時代にたとえた教育です。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:58:27 ID:RIaCBPzp
完全に一致するとは思わないが、ある程度の類似面はあるとおもうけどな >武士とサラリーマン

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 14:22:58 ID:pX5YBsa7
流れ切って悪いッス。今し方、関ヶ原の合戦みたんですが、大谷の嫡男の小早川に攻められた時のファビョリっぷりがウケたw


209 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/03(日) 14:28:06 ID:ttTytib+
>>207
どちらかというと、その類似点が強くなるのは江戸時代以降だとおもうけれどなあ。
戦国期の武士というか武将は、組織の一人であるサラリーマンより、
芸能人、学者、文筆家、法律家、政治家など、個人の名前と功績で売る商売に近い気がする。

>>208
あの俳優さん、実際の年齢は20台の後半だったらしいけれど、
ガキんちょのへなちょこぶりを見事に表現した、名演技だったと思う。

210 :209:2006/12/03(日) 14:29:55 ID:ttTytib+
すまん、勘違いです。
俺が言っているのは、小早川秀秋のこと。

刑部の嫡男は、みごとに焦っていたね。

211 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/11(月) 11:57:06 ID:Wc8c6NiG
今日から本格的に公家集団登場。
マニアックだがやっぱり葵は面白いな。

212 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 05:02:42 ID:nQA806ti
武家伝奏?

213 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 20:14:58 ID:YLEZXb00
西郷輝彦の真田幸村は渋すぎた.....

214 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 21:42:38 ID:JhlNq//n
武家伝奏石橋雅史はうろたえ杉

215 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/21(木) 23:13:29 ID:YLEZXb00
でも、お公家様のナヨっぷりがうまく表現できてたよw

216 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 06:34:38 ID:PwzvsMW7
石橋雅史さんといえば、「科学戦隊ダイナマン」のカー将軍


といってもこの板では知らない人が殆どだろうなぁ・・・

217 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 09:55:46 ID:O1We8hz6
幕府と朝廷の力関係がよく描けているのでは?

>西郷輝彦

確かに。
個人的には草刈(ry

218 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 16:31:40 ID:O9vvauZ0
( ゚`ω´゚) これは腰に付けた焼き味噌じゃあーぃ!

余が糞を漏らしたなどと・・・

たわけぇーっ!

219 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/22(金) 19:23:02 ID:nfNfYB0u
味噌の方がほんとっぽい気がするんだけどなあ……。
武将クラスの袴も、排便しやすいように穴が開いていたのかな?

220 :名無し議論スレにて投票方法審議中 :2006/12/22(金) 22:07:32 ID:9EhUavCF
>>213
そうだな。幸村は男前過ぎて違和感あり過ぎたなー。
禿げで一見すればうだつの上がらない爺さんというイメージとは程遠い位にな。
史実に拘る葵の脚本とスタッフならば、禿げヅラの柄本明の如き幸村でくるんじゃないかとハラハラしたが。

221 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 00:04:58 ID:yL1APF5w
史実に拘るのも限度があるよな
馬に乗って突撃する騎馬隊の描写は興奮するが、それも実は・・・

222 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 00:32:36 ID:T6AZ7sdI
信繁親子も要領の悪いバカなやつらだよな
なぜ羽柴なんぞに命懸けで奉仕する必要があったんだ
夏の陣前に徳川方に寝返ってりゃ良かったのに

223 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/23(土) 12:47:58 ID:/C6yTjNt
>>222
真田家は信之が継いでたし、関ケ原の戦の際の上田城攻防戦において秀忠軍を散々に苦しめて、徳川の真田に対する遺恨がさらに増大したから、幸村が今更徳川に寝返って、真田に対する徳川の風当たりがきつくなる事を恐れたんじゃないのかな?
まあ武士としての死に場所に大阪を見つけたのかもしれないけど。

224 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/25(月) 00:13:36 ID:Bsg5le2z
>>220
家康と対決する最後の刺客が柄本明では・・・赤備えも似合わないだろうし。

>>222
昌幸は晩年、赦免を心待ちにしながら(家康にその気は全く無かったけど)九度山で没するよね。
で、自分自身も髪は抜け落ち、歯は抜け落ち、それでいて赦免になる見通しも無かった。
このまま朽ち果てるのか・・・というところで、大阪方からの誘いが来たとなれば、もはや勝敗ではなく
武人として立派な最期を遂げることだけしか考えなかったのでは?

225 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/25(月) 01:17:32 ID:rDW92iKt
真田親子や長曾我部あたりは大身旗本くらいで飼ってもよかったと思う。
又兵衛は黒田長政との和解を推進している最中だったから仕方ないにしても。

226 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/25(月) 05:16:13 ID:MX5zVbGr
いやあ残すとしたら真田家@信之の分家格として地方の1〜2万石じゃない?
でも長曾我部とか骨の髄まで戦国大名だろうしなあ

227 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 23:21:27 ID:4IlItccN
この大河は由比正雪までいくの?
確か家光の死後の事件だから、やっぱりやんないか。

228 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 23:41:05 ID:GLPQOMKY
>>227
いや、家綱が誕生して終わりじゃなかったかな?

229 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 23:56:47 ID:VlWFk5tL
千秋万歳!

230 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/28(木) 19:56:35 ID:dGaz4d8m
もうエンドロール?が流れそうな間合いで介さんor覚さんが止めたんじゃなかったっけ?
「まだお世継ぎが生まれておりませぬ〜!」とか何とか言って。

231 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/28(木) 20:54:45 ID:tUcx9fhY
大河徳川家康は泣くシーンが多かった印象がある。それもオイオイではなく、
ウォーと泣いている印象が深い。

232 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/31(日) 02:54:40 ID:lYWyhkIQ
>>231
信康を自刃させた時とか?

233 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/31(日) 08:06:39 ID:7UJSODuM
しかし、秀頼を助けようとしていた、というのは無理あるでしょ。
だったら国松を捜索して処刑したり、姫を出家させたりはしないと思うし。
大和への転封案にしても、豊臣家が絶対に承服しないと踏んだ上で「助命すべく譲歩した」
というポーズだったのだろうしね。

234 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/31(日) 13:31:15 ID:PdC5ulfn
>>232あの時は泣くと言うより叫んでいる感じ。他は墓参で岡崎に戻り鳥居の
屋敷の倉に案内され武具や銭の山を見せられた時。

235 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/31(日) 22:20:49 ID:aIchhfHG
>>233
助ける気なんか無かったのは明白だと思うけど、
それならなぜ潜んでいる建物の中に兵を突入させて
秀頼たちを討ち取るか捕縛しなかったのか?
たとえば導火線をちらつかせるなどの
無理に突入できない状況があったのだろうか?

236 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/01(月) 01:12:22 ID:IUlBPUGQ
仮にも豊臣家の当主だからね。
徳川方の一兵卒に討ち取られるというのは拙いでしょ。
あの場合には自刃以外のシナリオは無かったはず。

237 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/01(月) 16:51:13 ID:kKiKVMjX
>>236
羽柴方からすれば当然そうなるけど、
徳川方からすれば討ち取っても捕縛しても
不都合はまったくなかったでしょ?
いろいろ機密事項を聞き出したりしたかったなら
生け捕りにする必要があったけど。

238 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/02(火) 00:45:21 ID:FRmkPP6H
秀頼を生け捕りにし、縄目の辱めを与え、もはや豊臣家の威勢が地に落ち、その権威など徳川時代には全く通用しないという烙印を押すことは政略的に重要であろう

239 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/02(火) 20:56:39 ID:ZBWPd/D9
>>237
大野修理が助命嘆願を願い出ようとしたのを拒否し、包囲・銃撃して自害を迫ったということ自体、
秀頼の死に方を既に家康・秀忠が決めていたということですから。
そうでなければ発見次第、打ち込んで良かったわけですし。
首を刎ねるにしても、切腹と斬首では天と地ほどの差があるように、敗軍の将とはいえ、相手は
右大臣・豊臣秀頼ですからね。
それなりの寓し方をしたのだと思いますよ。
だからこそ、無位無官の国松丸との扱いに差があったことも説明がつきますし。

240 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 03:37:23 ID:HFGLjGdh
とりあえず本多作左の唾の飛びっぷりは豪快でしたねw

241 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 04:18:34 ID:4OI2MpJ7
なにしろ本多作左は、薪を山のように積んで
「えぇかぁ!大坂の猿が謀略をしき、殿に変事あらば、すぐさまババア(大政所)と朝日を焼き殺せ!」と聞こえよがしに怒鳴っていた人ですからな

242 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 06:16:42 ID:gxrVlPrH
それに同調していたのが井伊万千代。
但し、作左に比べると単に豪胆というだけでなく、諸将との調整・折衝などもこなせるタイプだったが。

243 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 09:49:27 ID:zJyH825d
島左近の最期近くの台詞「待て待て、まだじゃ、無駄玉を打つな・・・よし今だ。放て〜参れ〜(突撃)」
この台詞、株やるときいつも思い出す・・・どんな格言より役に立ってるかも。


244 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 10:08:47 ID:1rm+5kKo
でもそのあとハデに死んだじゃないか。株は失敗してないのかその突撃。

245 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/05(金) 11:19:35 ID:6f5+KV5Q
思いっ切り読み間違えてるよな

246 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/06(土) 01:24:36 ID:LdTvlzyu
>>243-245
左近「一命、捧げ奉る・・・」

247 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 01:24:14 ID:JT9yePXg
「推参なり黒田長政、不忠者細川忠興、いまこそ天誅を加えん」

248 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 02:12:29 ID:+hxPSdjV
葵の関ケ原ですが・・・
松平・井伊隊が仕掛けた後に狼煙が上がりましたけど、デカいロケット花火みたいなシロモノでしたよね。
実際もああいうものだったのでしょうか?

249 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 18:50:43 ID:JT9yePXg
あれは狼煙ではなく近代的発光信号

250 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 20:04:30 ID:kfRzI9XH
>>410

251 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 10:49:04 ID:hBBP+UHZ
>>250
何の狼煙だw

252 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 18:37:01 ID:tzeUrJ1n
しかも、発光&音響式w

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)