5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【風林火山】山本勘助【2007大河ドラマ主役】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 07:22:11 ID:xrrGNbbm
2007大河ドラマ主役を飾る
名将山本勘助っていったいどんな人?


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 07:26:04 ID:xrrGNbbm
川中島の決戦で作戦ミスった事意外しらんよね?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 07:47:23 ID:X/LSK4xZ
ただの足軽だろ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 09:31:44 ID:dL1U3Ogk
西田敏行しかイメージにない

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 11:40:52 ID:7JxMhY5B
山本官助は実在。
内政担当の組頭だったようだ。
ここからでっち上げられた山本勘助。
大河では毎回架空の人物を作って主人公をからませるという方法を使ったが、
今回はついに架空の人物を主人公にしてしまった。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 13:11:49 ID:yipKJ8cW
>>5
孔明と似たようなもんだな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 22:03:22 ID:IwJBxRhX
>>1
名将じゃないよ。簡単に言うと【使い走り】だよ。信玄のパシリだよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 22:09:26 ID:Hfmfy138
花の慶次もオケーだな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 22:45:50 ID:xrrGNbbm
>>6
孔明も架空なの?
まぁ紳々と竜々は間違いなく架空だろうけど


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 22:48:45 ID:xrrGNbbm
>>7
でも信玄の知恵袋なんて言われてるけど…?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 22:51:48 ID:xrrGNbbm
>>5
どんなドラマになんだろね?
川中島でTHE ENDだろうか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 22:54:46 ID:xrrGNbbm
>>4
西田だっけ?西田いっぱい出てるから覚えて無いよ^^;
たしか暴れん坊将軍が西田&邦子だった様な?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 23:14:16 ID:dL1U3Ogk
>>12
中井信玄の時に西田敏行じゃなかった?

家康やったり秀忠やったり吉宗やったり西郷どんやったり・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 23:36:58 ID:qcxSm6Zh
釣りしたりピアノ弾いたり涙毎回流したりしてるもんな

15 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/08/16(水) 23:40:27 ID:VB/to3Hl
吉宗と宗春という組み合わせもあるでよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 00:14:20 ID:R9xDqfz4
中井信玄か懐かしい恭兵謙信もシブkぁったな

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 00:27:26 ID:R9xDqfz4
勘助なんか主役にするよりもっと他にいなかったのかな〜?ネタ切れですか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 03:01:26 ID:R+ezvhfz
当時、山本勘助は信玄に名前を覚えてもらえる地位にいたんですかね?

19 :魔玉砲 ◆RX/MoGZ9xs :2006/08/17(木) 12:40:30 ID:Ck4a7NBk
>>5
少し違うよ。「市河文書」によれば「山本管助」だ

>>18
甲州軍鑑によれば一般的に知られる隻眼の名軍師。
市河文書では山本管助という人物の名前は市河氏への使者として登場するのみ。
問題はこの山本管助が甲州軍鑑の山本勘助にあたるのかですが、学会では菅助=勘助が支持されてます。
どちらにしても信玄に名を知られてはいたのかも。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 12:44:44 ID:hWxzArcu
>>13
秀吉もやってます

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 12:59:03 ID:lwJ86erv
川中島で使番じゃなかったつけ?
記憶違いかな

22 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/08/17(木) 21:48:52 ID:75CyYR3i
使い番としての管助を表現したんじゃないのかな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 22:46:48 ID:N65H347m
醜面の勘助をイケメンにしたら抗議してやる!

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 23:05:21 ID:B42MqM0H
君が代わりに出るかい

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 06:25:14 ID:mKRGlCD8
「市川文書」によって勘助の正しい位置ずけがわかった。とは磯貝氏の
著書にある。使い番やるくらいだから信玄に顔くらい知られているよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 07:12:02 ID:J5DXEl2O
しかし勘介は川中島で
死ぬんだがそんなに早く終わるのか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 07:24:21 ID:mKRGlCD8
架空の人物や架空の話を織り交ぜ年末まで引っ張ると思うw
それを見た子供が下手すりゃ信じちゃう!遠山の金さん、
忍者服部くんを大河でやるようなもんだよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 11:38:39 ID:SWImW/pw
山本勘助が軍師風の架空キャラ設定だったらたぶん、戦国身体障害者シリーズ第一段なんだよ
第二段は黒田勘兵衛
第三段は立花道雪
まあ聡明なNHKなら今の御時世、身体障害者なんか晒せないから、山本菅助で外交のみの視点で戦国時代に一石を投じる異端作になるはず。
もちろん下っぱ事務員だから、諸国情勢なんか知らないし戦闘行為も行いません

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 13:03:29 ID:5MswAx4h
啄木鳥戦法を見事、軍神謙信に見破られたね!!!!!!!

  だが、それがイイ!!!!!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 14:38:03 ID:LtTM08bf
>>29
だから!見破られたんじゃないっつうの。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 00:43:09 ID:nzvdwwE9
おんなじだ 大量の炊き出し やれば 馬鹿でも気づく

それに兵を2文するなんて、馬鹿のやること。
大量の兵で鶴翼の陣で、もみつぶせばいいのに。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 08:54:12 ID:d3L/H4VT
軍師・山本勘助の存在すら疑問視されてるのにキツツキ戦法云々を語るのはナンセンス

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 13:00:57 ID:RPt7fROh
海津城の大量の炊き出しの煙は信玄から謙信への合図
信玄「これから海津から出陣する、兵を引くなら今」
謙信「午前10時に撤退を開始、善光寺に集結、その前に川中島まで進出しておこう」

部隊を2つに分けたのは謙信の退路を作るため。
両将共に戦は避ける方向で動いていたが、濃霧の中で思わぬ遭遇戦になってしまった。

という本を今読んでいた。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 14:25:45 ID:DwHniRVV
なんでそんなに仲良しなの

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 14:59:41 ID:RPt7fROh
>>34
今までさんざん書かれてきたことだから今更いいだろ?

今読んでいる本は、不期の遭遇説を解説している。
上杉先鋒の柿崎隊が川中島の八幡原を通りかかった時、武田の偵察隊とぶつかり、
戦闘になり後続部隊が参入して混戦になった。
信玄本隊はここから数百メートル後方にいて、本当は八幡原でにらみ合いの後、
双方軍を引くということになるはずだった。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 23:08:43 ID:ofJBGJ64
架空・架空とお馬鹿な半端歴史厨が多いな。
昭和の大作家・井上靖の作品世界で魂を吹き込まれ
生き生きと描かれた人物としてみればいいんだよ。

また井上靖は「謎の多い人物の真相を探る作品を書いたのでもなく
歴史の真実を写そうと書いたのではない。人を描く作家だ。
発表された媒体も一般誌だしな。

それに昔は、娯楽作品である小説なんだから物語性が重視され、
綿密な時代考証云々とケチをつける世相も無かったのさ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 09:30:37 ID:vRsTBVSO
>それに昔は、娯楽作品である小説なんだから物語性が重視され、
>綿密な時代考証云々とケチをつける世相も無かったのさ。

蒼き狼はかなり叩かれたと記憶しているが?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 19:34:51 ID:EA2gFxtv
ぶっちゃけ井上靖はしろばんばとかあすなろ物語とかの回想物の方が面白い。
風林火山はあまりに内容は薄いし、文章も荒い。
立ち読みですぐ読み終わっちまったよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 22:08:40 ID:xsm6lcAH
>昭和の大作家・井上靖の作品世界で魂を吹き込まれ
生き生きと描かれた人物としてみればいいんだよ
生き生きと捏造られるのも如何かと思う

>綿密な時代考証云々とケチをつける世相も無かったのさ。
上洛でもさせたらいいかもな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 23:33:27 ID:qSyUbh82
小説に史実を求めるのは馬鹿。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 23:41:53 ID:EA2gFxtv
だから小説としても『風林火山』は駄作だと言ってるンだ。
井上靖は歴史物の場合、特に出来不出来が激しい。
おまけにあんな少ない分量じゃドラマの概略くらいにしかならん。

他の史料やら軍記物やら小説から巧く肉付けして
原作超えを目指して貰わないとロクな話にならないかと。

42 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/08/21(月) 21:02:00 ID:OqE18nhP
>>41
肉付けしやすいから原作に択んだんじゃないの?
四名臣とか突出してないキャラクターにいくらでも味付けできるしさ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 12:23:40 ID:P94ppRAq
>>41
井上靖の時代ものでも「風林火山」は娯楽ロマン系に書かれているからね。
じゃあ41はどんな作品が好きなの?
自分は短編だけど「天目山の雲」の淡々とした悲壮さが好きだね。

井上の時代ものは色々あるけど、それぞれに筆致が異なる。
「風林火山」は肩抜いて物語の世界を楽しむ作の一つだろうな。

>あんな少ない分量じゃドラマの概略にしかならん
確かに文庫本一冊は短いね。
でも、NHKは短編も短編の司馬の最後の将軍を引き伸ばして
全く違う作品に改悪した過去があるからなw
文句はNHKの大河制作陣に言ってみれば。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 02:57:12 ID:+idJ9QTU
「風林火山」は大衆向けの時代ロマン小説の類だと思う。
そういう意図で依頼されたのだろう。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 08:24:58 ID:OOySjW1a
橋爪功の真田幸隆がシブかった。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 20:45:01 ID:cT3mxwmq
隻眼の竜っていう横山光輝の漫画で読んで知った

47 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 14:19:54 ID:miFANHFh
で、実在したの?

48 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/02(土) 23:25:05 ID:P5P8OQjl
>>47
調べりゃすぐにわかることだよ

49 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/12(火) 21:37:46 ID:UvD0pxXN
http://homepage3.nifty.com/racingteamutsu/

50 :中野区民憲章 ◆ORWyV99u2Y :2006/12/12(火) 21:49:15 ID:ojQiwknP
武田と勘助関係の本が出まくってるな。その流れか知らないが信濃史料がかなり注目されてる
戦国関連でこれほど膨大な史料を集めた長野県は感歎に値する

51 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/13(水) 00:20:07 ID:I446ZwRL
しかし、これって調べようがないのでは? 実在はしてたようだが・・活躍したのかどうかはわからんし。



52 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/18(月) 18:12:35 ID:ccNwSIgO
>>51
ヤマモトカンスケという将は存在したようだが
武田家中での位置や活躍度はいぜんとして全く不詳・・・
この程度の認識でいいんじゃないの。

それはそれとして、創作の世界を楽しむ。


53 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 13:52:04 ID:32mGrGp1
片足もなかったはずだが

54 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 13:55:56 ID:1IcW6YXk
片足は萎えてるだけ。びっこだが歩ける

55 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 13:59:48 ID:32mGrGp1
とんでもねえ主人公だ

56 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 22:28:29 ID:YmnJLVFF
山本勘助の師匠って太原 雪斎?

57 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 23:02:21 ID:oJf47YLA
>>52
自分の創作だと。
山本勘助の父親は吉野家の次男坊で、山本村に住んでいたので山本と
名乗った。
早雲が今川家の武将として、三河侵攻した時に従って、牛久保に留まり
そこで山本勘助が誕生した。
雪斎の父親と、山本勘助の母親は兄弟なので、二人は従兄弟同士。

58 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 23:21:16 ID:YmnJLVFF
徳川 家康の師匠って、太原 雪斎?

59 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 23:25:14 ID:sRtFr3j6
>おんなじだ 大量の炊き出し やれば 馬鹿でも気づく

>それに兵を2文するなんて、馬鹿のやること。
>大量の兵で鶴翼の陣で、もみつぶせばいいのに。

同意 ついでに海津城の兵も導入すればいいのに

60 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 23:28:45 ID:/eCfRgry
ニート腐女子のブログだお( ^ω^)
http://yaplog.jp/freewheeling/archive/440

ナルト:シカマル(*´∀`)うっほい!!サイさ〜無駄に腹だししてるよね?寒くないのかね〜( ´∀`)シカが腹だししたらあたし吐血もんだよね(・∀・)キュンキュン!

ワンピ:うわっ!エースキタね!エースやばいね!あの筋肉やばいね!あと懐かしい面々が・・・・

リボーン:ひばり〜!!流血してる雲雀が最高にエエ〜( ´∀`)相変わらずツナ変わりすぎでしょ・・・・王子が可愛すぎ(´∀`*)

Dグレ:ラビさんかわいらしすぎね人´∀`).☆.。.:*・゚神田くんはどこなのかしら?早くおばちゃんに顔を見せておくれよ!!リナリーイラネ〜( ・_ゝ・)マジイラネ〜いっそのことあのまま誰か息の根止めてあげれ(´∀`*)フフフフ

ブリ:つまんね〜まじで〜修でねぇ〜しよ!ルキアでねぇ〜しよ!てか皆が糞姫の為に戦ってるつーのが気に食わね〜!!そこは!ヒロインであるルキアを出してくれないとさぁ〜!!

銀魂:真打は次号かよ!あたしゃあの二人が見てぇ〜!あのゲームに真剣に高杉さんがチャレンジしてくれたらウケルのに(ノ´∀`*)


61 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 23:43:07 ID:SKqVnnb9
山に堅陣を敷いてる軍に力押しなど愚策
そもそも武田本隊が海津城に入城するのが謎
ずっと茶臼山に陣取って深入りしすぎた上杉を牽制してればよかっただけ

62 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 14:33:57 ID:3TP8ev4F
偶然、出くわしたって説ってどう思う?

63 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 18:22:53 ID:3TP8ev4F
あげ

64 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 18:49:34 ID:6b+F3OJ2
そもそも妻女山の位置自体が間違ってると、古地図や地元に伝わる地名を元に解説してたのを見た事がある。
海津城周辺の山地は武田方の砦が並んでいるのに、上杉本陣の妻女山がその一角にあるのは不自然だと。

65 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 22:02:09 ID:yfzHkUyb
山本勘助が、豊橋出身とかいうwikiの捏造

ひどすぎだろ。


66 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 22:34:49 ID:nxbL6/aG
太原雪斎の師匠は織田信長

67 :子孫:2007/01/09(火) 22:44:57 ID:9z+NWuA9
山本勘助には子供が四人いる。長男;勘蔵信供。次男;助次郎。長女;山本伊勢守の妻に。三男;善左衞門幸義。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)