5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西軍が兵力を分散させなければ・・・・

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:08:48 ID:sZ0Fus2W
田辺城の戦略価値なんてゼロだし、大津城も無理攻めで落とすほどの
価値はない。
大坂城の守備兵も多すぎる。
これらを整理すれば四万近い軍勢を本戦に投入できたのではないだろうか。
そうなれば戦局にも変化が表れたかも知れない。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:24:35 ID:xCYbItCg
むむむ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:26:40 ID:/6NKyiT6
ギギギ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:37:16 ID:mkv041EB
>>1
飯はどうする。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:47:35 ID:p9TxwJb2
食べる。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:58:34 ID:Yh9c6KwY
立花宗茂が関が原にいれば・・・・・・

7 :朝倉渦中feat.パストマスターズ ◆0Uj4ASAQRA :2006/08/08(火) 22:17:46 ID:jbPyX77k
朝倉英林が東軍に寝返らなければ…。

8 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/08/08(火) 22:31:39 ID:79mf19zj
東軍二郎

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 23:14:09 ID:Yh9c6KwY
>>7
義政さん

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 00:23:16 ID:klhxEVjk
ナポレオンが砲兵を率いていれば・・・

11 :鳥屋 ◆Mzllk81HNE :2006/08/09(水) 00:24:38 ID:lpYsUm4m
>>1結果論ですな。

家康本隊がくるまで、白か黒かはっきりしない近隣勢力どもを駆逐して、後顧の憂いを断っておくのが戦の常道。
そしてなによりも、天下分け目の戦で重要なのは、『先勝』することだ。
西軍が次々と城を落とせば、『西軍強し』と他の抵抗大名らをなびかせる事もできるし、自軍の士気も大いに上がろうというものだ。

行儀よく、敵の襲来を待ちつづけるなんて愚の骨頂。

三成じゃなくても他の司令官でも、そうしただろう。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 00:26:59 ID:RqCPbudJ
まさかあんな一日で決戦みたいな一大野戦に持ち込まれるとわ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 00:51:51 ID:MODnKsDW
持ち込まれたわけじゃないだろ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 00:55:06 ID:RqCPbudJ
持ち込まれたんじゃないのか

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 00:55:39 ID:0PRDaLWz
三成が大垣城を出なければ、どうなっていただろうか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 00:59:27 ID:w9sNHY+I
俺がイケメンだったらどうなっていただろうか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 01:05:33 ID:0PRDaLWz
>>16
新宿2丁目で立派に(ry

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 01:18:48 ID:0PRDaLWz
というか>>15のこともけっこう重要だから
考えてくれない?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 01:20:17 ID:8BmBl6mO
>>11
たかだか500やそこらの城にかかずらわるのは無駄でしかないだろ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 08:37:41 ID:m/LOAREW
あんまり言いたくないが
>>1の文章は主語が欠けてる。
それなのにその後のレスも何事もなかったように
話が進んでるな。

21 :鳥屋 ◆Mzllk81HNE :2006/08/09(水) 08:46:34 ID:lpYsUm4m
>>19
小城は『情報の中継地点』とも言える。落とせばそれを遮断する事ができる。

小城は敵の『補給地点』になりうる。

小城は敵の敗残兵を収容する可能性がある。

とにかく、家康がくるまで周辺の敵勢力を制圧し降伏させ、ひとりでも多く味方に抱き込む必要がある。

上の誰かもいってたが、>>1は一大決戦という結果から判断して主張したに過ぎない。
三成があのように短期で終結しないで長期戦を想定したのならば、小城といえど、早めに落とすの当たり前だよね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 09:55:42 ID:0PRDaLWz
小城の田辺、大津の攻略に手間取った西軍。
堅城の岐阜城の攻略をあっという間に完遂させた東軍。
ああ、もう・・・・・・

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 13:05:33 ID:m/LOAREW
ちゃんと「関が原で西軍が兵力を分散させなければ・・・・」って書けよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 13:30:31 ID:Cf+4Gbkq
そんなこと言ったら東軍主力3万6千は分散させられてるけどね

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 14:40:12 ID:0GgED5qX
大将が三成と言う時点で西軍の負け決定してたと思われる。

きっと人望も地位もある毛利や上杉が大将だったら勝ってたよ・・・。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 14:54:34 ID:bayNw6aF
>>25

大将は毛利輝元とマジレス


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 15:14:57 ID:KG8p9h4C
現場にいない総大将は総大将と言えるのかな
西軍は総大将不在と言っていいのでは

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 15:31:58 ID:r0YoZCRt
輝元を現場の総大将にすればよかったんだよな。
逆に三成を大坂城の守備にあたればよかった。
三成じゃ戦を指揮するにも無理があったんだよね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 16:58:40 ID:bayNw6aF
>>27

そんなこと言ったって総大将なんだから仕方ないでしょ
不在だろうが、輝元が総大将でしょ?
頭、悪いの?


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 18:11:35 ID:sPHJlxgc
無い物ねだりの揚げ足取り。後ろ向きの予言者

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 19:05:39 ID:ws+iTILG
一応
現場の総大将は宇喜多秀家であるのを忘れてないか? 


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 19:33:03 ID:zjCl8nmd
毛利秀元も宇喜田に匹敵する大兵力を持ってたし、
士気もすこぶる高かった。
また、毛利輝元の”代理”とでもいうべき重要な立場にあった。
彼ももっと前面に出すべきだった

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 20:12:35 ID:2u29PeLk
というか、重複では?
【西軍】関ヶ原の戦い総合スレ10【東軍】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1152870727/

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 22:16:20 ID:bayNw6aF
>>32

ヒント:吉川広家


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 02:42:55 ID:mpjndbi8

宇喜多秀家「秀家じゃ。おう、なんなら」

毛利秀元「同じ中国筋じゃけん教えちゃるがよ。いまワシとこの重臣どもがよ、
関ヶ原は東軍に味方する言うて話がまとまったとこじゃ。」

宇喜多秀家「この馬鹿たれ。 なんでワレは動かんのじゃい」

毛利秀元「動け言うてなんで、ワシが動かにゃあならんの? 前方には吉川広家の陣があるんで。
のう、ほいで、もし西軍が勝ったらよ、毛利家に100万石ほど安堵せえ言うて、三成に頼んでみてくれや」

宇喜多秀家「裏切った奴に領地くれてやる馬鹿が、どこにおるか、このボケがっ」


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 09:48:59 ID:esvMOK5M
実際に大坂城の毛利勢ら3万が関が原に布陣して、
前田利長が大坂城番になっていたらおもしろそうだけどな

なんかそんな小説あったなw


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 10:18:20 ID:XJYdhrKR
そうだよ。秀秋さんを総大将にすれば良かったんだよ。
総大将自ら寝返りは(ry

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 19:04:17 ID:esvMOK5M
>>37

「西方総大将、小早川秀秋殿が寝返りました!!」

して、石田軍と大谷軍以外は東軍となり、1万vs14万の圧倒的な戦力となった
石田三成は処刑、大谷吉継は戦死した


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 19:22:56 ID:ZLrtjjO/
宇喜多は?小西は?戸田は?平塚は?以下略

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 19:34:05 ID:esvMOK5M
>>39

宇喜田も小西もとりあえず寝返りw
戸田と平塚は大谷軍に属してるので、吉継と同じように戦死


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 19:55:12 ID:ZLrtjjO/
そんなことしたら福島が困るではないか。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 09:31:49 ID:NsOZcDNG
>>40
そんなことになったら、維新斎さんが
敵中突破できなくなるじゃん!!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 09:53:53 ID:E1y5gpQ9
>>40
そんなのひどいや!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 17:53:41 ID:78fJctsY
石田三成が東軍に寝返ればベストだよ。

ついでに大谷も浮田も小西も願えればいい。
あとは島津が敵中突破して関が原終了。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 19:04:43 ID:aJH/K0cc
笑えねー。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:43:20 ID:z1T0jkAi

正信「殿・・・小早川殿が寝返りました」
家康「そうか!あの小僧め!遅いわっ!」
正信「・・・」
家康「どうした?暗いぞ」
正信「それが・・・毛利勢もこちらに寝返りまして・・・」
家康「上々ではないか」
正信「それにともない、長宗我部も味方に」
家康「ふむ・・・後ろには敵はいなくなったわけだな」
正信「それが・・・前にもいなくなりました」
家康「!?」
正信「宇喜田、小西らも寝返りました」
家康「え?マジデスカ」
正信「マジデス・・・それで石田も寝返りました」
家康「は?敵がおらんではないか」
正信「さなり・・・関が原の合戦は終了です」
家康「・・・」

兵「島津軍がこちらに突撃してきます!!!」


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:51:45 ID:3I7nFUft
島津軍「泳 い で 参 る!」

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 17:01:06 ID:8yYsWztJ
裏切りがなければ西軍の布陣は完璧だよ
だって東軍囲んじゃってるんだもんw

四方八方に攻撃できる
そう・・裏切りがなければ・・・ね

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 22:24:14 ID:6g2yPakT
いまとなってはなにもかもがむなしい。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:03:44 ID:QCfUMiqj
>>46
不覚にもワロタ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 22:19:46 ID:cIup/sWa
政略勝ち

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 18:13:42 ID:Ed94P9n1
当初の予定どおり、清洲城落として三河との国境まで
進めたら、西軍の勝率あがるとおもう

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 08:55:40 ID:HRgGH9E0
大阪城にろうじょうしてしまえば 加藤・福島・浅野手が出せないから 如何様にも勝つ方法があったろうに 胡麻擂り山ノ内は放置プレー

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 09:00:41 ID:gpw+7sLt
>>47
違う!
島津軍「泳 い で 帰 る!!」
     だろ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 12:02:47 ID:Nlfhu/uv
篭城しても豊臣が徳川に従うかもしれないから駄目だろう

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 14:03:18 ID:HRgGH9E0
毛利輝元も入城してるだろ何の為ですか あと淀殿と三成の関係は盤石

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 15:29:31 ID:yAoFplu7
毛利輝元に豊臣家を動かす力なんてないし、
この頃の淀殿は実権持ってないし。

三成が豊臣家に兵糧を提供するよう頼んで断られたけど、
そのことを考えれば西軍と豊臣家がどういう関係だったかが見えてくるってもんだ。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 15:53:16 ID:nLdVkZMs
秀秋始末しちゃうって考えなかったのかな
当時でもアイツはヤバイって気づいてたんだろうし
悪影響として、西軍が動揺するよりも引き締る方が強い気がする

けどやっぱ主筋だからそこまで思い切れないのかなぁ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 16:19:25 ID:jENDWBGp
秀秋だってそれ相応の兵力抱えてるから倒すのは骨、東軍にも対応しなきゃ
ならんのに何処から兵力を集めるかが問題だあね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 18:12:33 ID:nLdVkZMs
あー書き方悪かったです、申し訳ない
軍議に事寄せて誘い出すとか、そもそも関ヶ原以前、大阪周辺にいる時だっていいんだ
ようは暗殺ってやつ、できないかな

しかし秀秋ほどじゃなくても日和見だらけか・・・キリないな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 23:04:16 ID:v9YN8767
正直、輝元に董卓ばりの野心があれば…


家臣「大変です!毛利勢三万が入城せず、大坂城外に野陣を組み始めました!」

淀「うはwwwヤバスwwwwwwwwwwwwwww」

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 23:16:44 ID:bYHpls02
いや大坂に篭るのも手かと思うよ
各地の情勢は東軍不利になるかもよ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 23:17:03 ID:HRgGH9E0
関ヶ原の後豊臣70万石に減封 豊臣イコール石田 西軍と豊臣の関係解るってもんだ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 23:18:22 ID:9NlzJnTG
>>63
豊臣家は減封されてませんが?釣りですか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 23:23:17 ID:U1tEM49T
豊臣家は減封そのものはされていない。関ヶ原直後にそんな無茶やったら家康の目論みは泡となって消える

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 05:10:17 ID:uHdNHuOk
89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 05:02:04 ID:uHdNHuOk
家康が本多正信に語る。
「豊臣家子飼の大名達、ああも無節操に裏切れるものか。喜ぶ反面、心が、冷えたわ・・・せめて三成のような家臣がいて、太閤殿も初めてうかばれたであろう・・・これからは我が徳川家、三成のような家臣に恵まれれば良いが。義、忠義の家臣にのう」
後世、徳川幕府は、朱子学を取りいれ、武家の倫理を厳しく見るようになる。



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 05:04:04 ID:uHdNHuOk
徳川幕府が朱子学を取り入れたのは、石田三成の義のおかげといっても
決して過言ではない。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 09:24:04 ID:TY5ovRI4
西軍篭城すれば 消極的だが家康には一番嫌な展開だそうなれば豊富減封される事もなかった

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 09:38:28 ID:gyLJXSkI
豊富?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 11:39:24 ID:AsbWeIBE
豊富秀吉
豊富秀頼
豊富秀次

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 15:09:46 ID:gu4ympC5
豊臣家は減封されましたよ。
全国200万石の直轄領から摂河泉65万石になりました。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 16:05:47 ID:gyLJXSkI
豊臣家が豊臣家のために働いた東軍諸将のために領地を与えた結果、65万石になっただけで
減封なんてされてませんが?第一、天下の豊臣家をどこのだれが減封なんて出来るんだよw
実質、天下人同然だった家康ですら豊臣家の家宰同然、つまり豊臣家の家臣なのに

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 16:44:08 ID:TY5ovRI4
以前にも減封と書いて 反論されたが 関ヶ原後家康が減封と言えば皆従うんです せめて司馬さんの(関ヶ原)読んで反論してね

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 17:04:44 ID:R68SaYqn
ってか、小説かよ!

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 17:31:27 ID:AsbWeIBE
>>72の半角スペースに何かの手がかりがあると感じた俺は勝ち組み

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 23:43:14 ID:Wwhka+tj
まあ何だ、結局は家康なんぞにお家の裁量を任せたのが間違いの元だったと。
でも石田は恨まれ過ぎてるし加藤や福島じゃ頼りないし。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 02:51:43 ID:VJUdg9V1
そこで長束正家ですよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 15:11:33 ID:wMw6BsGO
加藤清正150そこそこの小男着用の鎧から推測
イメージがかなり狂った

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 15:33:47 ID:ZlnTbXR1
清正ちっちぇ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 15:37:33 ID:OifucH8c
今の大河ドラマでは、清正が大男で、
正則が小男だったな。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 16:13:32 ID:t1cyCVk3
加藤清正は6尺3寸の大男で(190センチぐらい
これまた体高6尺を超える愛馬大釈栗毛に跨ると化け物じみたデカさ
江戸でも清正が来ると見物人が群がるほど人気があった

という話だが
清正が大釈栗毛の上に立つと…約4メートル!
怖いって…

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 16:19:47 ID:ZlnTbXR1
逸話だったのかよ(´・ω・`)

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 10:11:24 ID:ptLnurmK
戦国時代140から150が平均骨力はそうとう有りそうだが

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 12:34:15 ID:Ot7o2jwv
関ヶ原時豊富秀頼が出陣すれば 小加藤と福島は戦闘に参戦しなかった公算大

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 12:42:18 ID:RbymBnti
加藤清正公は潔癖症でトイレに入る時、高下駄を履いていたそうな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 13:48:29 ID:oN9cjMQ4
すっ転んで糞まみれになればよかったのに

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 17:26:59 ID:NJTuuKy+
>>76
むしろ浅野長政のほうがよくね?秀吉 在命中に長政を一門衆筆頭とかにして

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 20:06:54 ID:3HrTSUHI
しかし長政は家康シンパ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 12:48:23 ID:A8GiwmM7
大河主人公一豊に大阪城任せたら無血開城

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)