5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦国時代の装備について

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 03:36:37 ID:6FylmzCD
奥州〜薩摩まで兵卒が同じ装備だとは考え付かない

もし詳しい方がいたなら教えてください

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 03:37:38 ID:6FylmzCD
日本史板から誘導されてきました。
よろしくお願いします。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 03:39:16 ID:ewkg4VCo
四国征伐の時は、装備の差が歴然だったらしい

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 23:01:45 ID:3Rdz2ADJ
薩摩は歩兵主体

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 09:30:01 ID:Bs+kHsdA
日本刀はぶつけ合うと割りと簡単に折れてしまうと、虎眼先生が言ってました

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 09:39:32 ID:ls0A68wH
知ってる!知ってる!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 13:55:03 ID:jx/SPyC0
戦争のときは使い捨て刀を10本ほど持っていったらしいね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 22:40:19 ID:VRu0JYk7
新田新刀

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 18:54:01 ID:S9tykyFK
若、武器・防具は装備しなきゃ意味ありませぬぞ!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 16:24:18 ID:Tx0cj5gO
四国勢だけでなく、中国・九州勢も上方(秀吉)と対戦
したとき「兵・馬ともに体格で劣り、装備は比較にならず
太刀打ちできない」という自軍との格差を思い知らされたそうだ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 18:15:53 ID:kjuyS6JO
足軽クラスに鉄製の具足なんて出回ってたのかね? 

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:23:26 ID:IUJ0uM1z
皮や紙の装備もあったが
鉄製の装備の方が一般的だったんじゃないか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 20:35:57 ID:EkR4ObbM
しかし、中国といえば、室町には山名・大内といった有力大名がいて
しばしば畿内に出て戦闘を行っていたわけでもあるし、それほど劣って
いたとは思われないな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 21:22:56 ID:GgDz9B+/
槍の達人が胴をまともに突いたら破れる?
弓が胴に命中した時、至近距離でもダメージを与えられる?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 01:33:35 ID:4c6QHScE
>>14
名人は鎧の無いところを突くんじゃないか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 06:30:45 ID:YoUwGzDC
>>14
弓は無理だな。
矢ならともかく。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 09:09:14 ID:UPLQOtPS
>>14
槍は首筋とか脇の下とかを主に狙う

>>16
ナイス突っ込みw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 13:00:54 ID:4Av7U8HW
戦国時代の弓は、どうやって射ってたんだろうね?
弓道みたいに水平に近く射って命中率稼いでいたのかな?
それとも西洋みたいに集団で斜め上に射って、投射量で
面を制圧してたのかな?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:42:32 ID:Gb9MHXIv
状況次第

20 :戦国好き コメントレベル1:2006/10/20(金) 23:31:26 ID:XT0RD/0X
基本弓ばっかり。楯突く戦というし…
どっちかというと投射量かな?
次に槍。防具は刀には非常に丈夫だが槍には、やや弱い
基本、具足の隙間や脆い部分を狙うと効果的
戦国時代の刀は、江戸時代の刀より反りがあるため斬れ味が落ちるが
非常に丈夫で折れにくくなって
斬るというよりは叩く。強引に叩き切る感じ。
まあ刀はサブウェポン見たいなもの。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 00:24:40 ID:uNEZQwXt
>>10
まあ秀吉の軍勢は選りすぐりの傭兵だからな
半農の兵卒とは比べ物にならんよ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 00:37:42 ID:4fh2522s
なんだかんだ言っても、戦争は飛び道具が肝だもんねぇ。
中国にもあった弩が何故日本に伝わらなかったのかちょと不思議。
弩があるとないとじゃまるで違ったろうにな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 00:45:30 ID:i/eDYB7f ?2BP(2)
地形

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 10:32:47 ID:fVhWUekQ
>>22
あったよ。使われてもいた。
廃れた理由については謎。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 11:10:17 ID:3KC14gkz
日本の弓は弓道だからね、平素の武士の鍛錬の一つとして弓が有ったから。
弩も弥生時代には日本に入ってきてるようだが、武士向きでないと流行らなかったようだね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 11:45:25 ID:fVhWUekQ
平安時代にも一時期使われていたんだけど何故か廃れた。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 13:29:17 ID:i/eDYB7f ?2BP(2)
熟練した兵士で,和弓で分速12発に対してクロスボウは分速1発の
速射製の無さ、あとは和弓の発達によって廃れていったんじゃないの?
後は地形?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 14:46:11 ID:kdBYCkmC
弩より弓のほうが量産がきいたためでは?(根拠はないです。)

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 16:51:28 ID:UCrPmhes
弩は守備兵器として使われていた模様。
武士階級の台頭によって野戦での実用性のなさから廃れたのでは?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 21:05:43 ID:/cBtDZC2
鎌倉室町では武士の強弓が問われ
戦国期の集団戦争では斜め上に撃つ弓だったので
投射量が物をいうからだろうね。
その他地形、量産性が弓に劣るからだろう

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 23:13:43 ID:irR9W+Pu
弩はコストがかかりすぎて結局使わなくなったというのもあるでしょうな
たしか平安あたりだと鎧(大鎧?)とほぼ同じ金額だったとどこかで読んだ記憶が

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 02:06:55 ID:NaIv3l0W
スリングはなかったのか
…と思ってぐぐったら,投弾帯ってのがあったんだな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 03:34:16 ID:mq3MFKsR
まあ素手で投げるよりも効率的だからな。
あとはふりずんばい(スタッフスリング)もあったりする。

34 :名無しさん:2006/10/28(土) 04:07:23 ID:VB+rObzE
木の少ない中国には遮蔽物が少ないので有効でも木がたくさん茂る
日本では固定されていると使いにくいと思うのだが


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 04:19:17 ID:UBt51K6M
騎乗射的に向かないから…関係ないか…

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 22:28:20 ID:ZOSy9RBY
モンゴルの騎兵は長距離用の石弓と近接射撃用の半弓を両方持っていたと聞くけど、
これって騎乗射撃じゃないの?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 13:33:22 ID:8WWyeLOv
>>34
戦国時代はけっこう木を伐採したはずだがなあ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)