5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇◆◇西国の名門大名 大内氏◇◆◇

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 03:15:07 ID:5l7CljwZ
中国地方の大大名大内氏について

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 03:26:44 ID:qu8B4dUD
       〈 ̄ヽ
 ,、____|  |____,、
〈  _________ ヽ,
 | |             | |
 ヽ'  〈^ー―――^ 〉   |/
    ,、二二二二二_、
   〈__  _  __〉
      |  |  |  |
     / /  |  |    |\
 ___/ /  |  |___| ヽ
 \__/   ヽ_____)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 03:38:32 ID:ewkg4VCo
名門シリーズ1−西国探題・大内家
http://hobby.2ch.net/warhis/kako/994/994707379.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 14:39:59 ID:FggHl6Cy
百済の琳聖太子の血筋名乗ってるが、違うよね?
多々良は周防の在庁官人で、朝鮮との交易を有利に進めるため
名乗ったって説も、有力だと思う

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 16:18:41 ID:nnFNLocG
室町時代の超強豪なんだけどね、大内氏

戦国だって、富田城の敗退までは・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 00:45:48 ID:/xUyDWCX
守護大名から脱却できなかったのが致命的
義隆もそれなりに努力はしてたんだけどね

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 15:00:20 ID:yLGBMV4j
義隆が没頭した、学問、文学等
儒学、仏教、神道、和歌、連歌、管弦、有識故実など

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 07:01:30 ID:2bRozw1X
月山富田以降ボンクラになったと言われるけど、内政の功績も
認めてあげて下さい。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 14:53:07 ID:/ztd8l/G
義隆は筑前、豊前、筑後、肥前、豊後で天文年間に大攻勢をかけている
最終的には小弐資元は、肥前多久城で自害
もちろん実際に活躍したのは、陶興房らだけどね

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 16:56:03 ID:n7caQM+F
大内義弘の最盛期
周防・長門・石見・豊前・筑前・和泉・紀伊の守護

和泉や紀伊を除くと義隆の勢力圏は、匹敵いやそれ以上

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 18:08:48 ID:E3c1qlGB
陸奥の大内氏も何か関係があるんですか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 19:56:05 ID:CWYGZ/wi
>>11
あれは九代目あたりで別れた遠い親戚。
ちなみに私の友人に陸奥大内家の末裔がいる。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 15:31:13 ID:tFnnQq9w
大内持世の子義世の子孫といわれるが、証拠がないみたいだ
第一、各種の大内氏系図では、持世には子がないようだ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 14:09:57 ID:kjuyS6JO
宗麟は何故大内義長を見捨てたんでしょうか

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 16:01:26 ID:jEQJyaxI
逆になんで宿敵大友から、和睦中とはいえ養子を迎えたのが気になる

単純に甥だからか
晴持の死が悲しすぎて、やはり身内を求めたのか

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 21:27:32 ID:GgDz9B+/
大内氏って新羅だか任那だかの王族末裔、って説もあるよね?
「古代氏族系譜集成」はそういう系図を載せていなかったっけ?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 00:08:40 ID:j8lU+Jc7
将棋棋士に大内延介というのがいる。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 03:48:29 ID:6ud3QLbW
なまじ実力があったもんだから、戦国大名に脱皮できなかった。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 15:03:26 ID:0wDa9DoC
>>16
それは百済聖明王の子琳聖太子の子孫って話
ただし伝承の域をでない


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 23:58:51 ID:ZnFn2pPc
牛久藩主の山口氏は大内氏の庶流だそうだが。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 17:19:28 ID:8pBxaMMO
織田に仕えたのは、教継かな

ここが詳しい

山口家譜
ttp://www.ushiq.net/~ushikuhan/yamaguchi_kafu.pdf#search=%22%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E3%80%80%E6%95%99%E6%88%BF%E3%80%80%E6%95%99%E5%B9%B8%22


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 01:04:26 ID:YikGrcSR
陶って西国無双とか言われる割には実績があまり無い

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 03:29:31 ID:UyyZATsx
吉田郡山城救援戦ぐらいかな、明らかな武功は
あとは月山富田城からの陸路での撤退w

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 11:11:54 ID:hF/1iF3v
陶興房は少弐氏を滅ぼすなど九州で大活躍

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:12:58 ID:2GJiNE/+
山名・赤松・細川・斯波・畠山といった有名どころと違って、うまく戦国大名に
脱皮できたと思ったんだが・・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 03:27:18 ID:DVVcbJDu
>>24
名将であることは間違いないけど結構負けも多いよ

>>25
支配体制は守護大名のときのまんまだったらしいからね
力があった分、斯波や山名みたいに分裂するのが遅かったんだろ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 15:20:42 ID:ke2Z418q
大内も応仁の乱以前から、結構継嗣争いがあるんだよね

・義弘・満弘の争い
・弘茂・盛見その後の持世・持盛の争い
・応仁の乱時の山名方政弘、細川方道頓の争い

政弘がやっと争いを収めて、義興の飛躍へとつながる

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 12:44:35 ID:TAIzCjYY
唯一円満継承だったのが義隆のときだったんだけど・・・・

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 13:19:21 ID:DYVwVCbN
ということは、分裂しがちでも大内氏が力を持ち続けられたのは、やはり日明貿易のお陰かな?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:27:50 ID:h1Kj938E
歴代当主が有能だったんだろ、ずば抜けて
渋川とか少弐とかがイマイチなのも幸いしたかな
足利義満ですら大内を解体させるまではできなかった

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 11:01:22 ID:P49juRte
細川幽斎と違って世渡り下手だったよな

32 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/09(土) 11:00:46 ID:TZHnY0OE
本当の意味で実力発揮できたのは、義興の代だよね
京の真の支配者なんだから

でも京に義興がいたお陰で、尼子が台頭するわけだけど

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)