5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武田勝頼と上杉景勝が似すぎな件

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 09:30:54 ID:BF+UWSLl
信玄の後継ぎ勝頼と、謙信の後継ぎ景勝

この2人がそっくりに思えてしかたがない
ほとんどどの資料でも毛深い髭面で、戦ではひたすら力で押すタイプで
知能はそれほど高くないという点など

この2人の大きな違いって何なんだ?

2 :公孫参:2006/07/19(水) 09:32:26 ID:SFb6U8Iq
2get

3 :公孫参:2006/07/19(水) 09:36:52 ID:SFb6U8Iq
武田勝頼
ttp://www.komiyama.co.jp/rdv/images/cnt_03_1_2.jpg

景勝の肖像画って見たことないんだけど…

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 09:49:59 ID:mON5qC85
軍師の有無かな

5 :公孫参:2006/07/19(水) 11:02:06 ID:SFb6U8Iq
つ【跡部大炊助】【長坂長閑斎】

…orz

っていうか軍師ってなんじゃ
優秀な側近が軍師でOK?

6 :無名武将@お腹せっぷく:2006/07/19(水) 11:22:51 ID:aa+p7OtO
>>3
http://www8.ocn.ne.jp/~yozan/rekisi/kagekatu.html

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 11:38:45 ID:0910DIM8
長谷堂城に総攻撃をかけるも失敗して2週間近くも膠着状態。
上泉主水正泰綱も戦死。

直江軍はあまりにも稚拙だよな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 14:28:02 ID:qggsyC54
1000に達すると御館様が病死するスレ
どうせもてないし3年は死を隠そうぜ
信玄公御健在! (999) 2:騙された奴の数→
勝頼「僕は頭が少し弱いんですけどね、あの」
どうせもてないし今回の出陣は自重しようぜ
勝頼なんて大嫌い!大嫌い!ネタにマヂレス
【緊急】高天神城陥落【緊急】
(-_-)長篠城に引き篭もり(-_-)
援軍はまもなく到着いたす!!!!だけで1000を目指すスレ
鳥居強右衛門は男の中の男!
馬防柵を越える方法をまじめに考えるスレ
1000レスに達すると凄い勢いで三段撃ちが始まるスレ
わーい、三段撃ちだー!
織田・徳川連合軍に攻撃されてるわけだが・・・
正直、武田騎馬軍団が勝つと思ってた人の数→
■敗軍の将 敗因を語る(5・21)■
武田騎馬軍団の反省会 〜俺らに勝ち目はあったのか?〜
正直、このままじゃ武田家はイカンと思ってる人の数→
おつや<<<<<私!!!!!!!
おつやをネタにオナニーしているやつ
今日岩村城で信長さんに斬り殺されました
上杉謙信が急性アルコール中毒で死んでしまいました
謙信は童貞だった。○か×か?
おい、おまえら、景勝と景虎のどっち派ですか?
御館の乱をひたすら実況するスレ
恩賞が貰えると思い込んでる奴の数→
論功行賞で嫌な思いをした人の数→
【勝者となれ!】今から織田・徳川連合軍対策をするスレ
★岡崎城で>1が刃物振り回し3人死亡
築山殿で童貞を捨てた1を叩くスレ
信長が嫌がる怒る悔しがる一言
【信忠】お前らの親父ってどんな人?【信康】
緊急討論! 嫡男を殺せと命じられてしまった俺は明日どうすればいい?
築山殿事件って、やらせだろ?
来年こそ勝頼を討つ!だからダイエットする!
いやじゃ、信長と戦いたくねえ
穴山信君って何であんなに打算的なの?
☆☆寝返りは最高!キモチイイヨ!!!!!
おまえに寝返られちゃお終いだ 
織田・徳川連合軍が近づくと逃げる人の数→
於松みたいな彼女を作るぞ!!
【重要】天目山でオフ会しません? 
【憤怒】真田昌幸が信用できない【激昂】
どうせモテないし、岩殿城へ行こうよ
あぁ俺って見限られたんだなぁと思う瞬間
みんなで武田勝頼を撃ち殺すスレッド
恵林寺が焼かれたら書き込むスレ
(´ー`)心頭滅却したよ(´ー`) 
亡くなられた快川和尚に哀悼の意を
何もかも勝頼のせいにするスレ
悪いけど真田昌幸ほど世渡り上手はいねぇな・・・
裏切り者って生きてて恥ずかしくないの?
【祭り】勝頼を裏切った小山田信茂に制裁
勝頼の首、確かに返したのですが・・・
(´-`).。oO(なんで武田家は滅びたんだろ?)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 15:47:51 ID:SWycunfm
>>1
全然似てないと思う。
信玄の側室の子、謙信の姉の子
生まれ落ちからしてちっとも似ていない。

糞スレケテーイ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 19:28:18 ID:kmd/Tkpd
武田家は滅亡し、上杉家は幕末まで残った。
この二人には大きな違いがある。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:15:58 ID:GQ0I9V2i
勝よりにかいと諏訪を与えて関東の先陣にすればよかた


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:04:40 ID:0knJuAEZ
同一人物・・・・・・ってのはどう?w

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 05:06:28 ID:DB845zj6
勝頼 親父くらい有能だと思っていた。
景勝 義父には及ばないと思っていた。

 ↑これが、決定的な差だな。



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 01:43:12 ID:zIHLoUOs
景勝が激しく好きだ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 17:30:50 ID:YUhIw3eG
勝頼はやわらか頭じゃなかったんだよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:42:35 ID:hVemj1Lb
>>11
秀吉、乙

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 06:02:57 ID:djGRg9l+
世間でのイメージでは景勝は「いぶし銀」で勝頼は「猪武者」だと思う。
だから似ているどころか、まるで反対のタイプの希ガス。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 00:56:27 ID:0fTrogNd
>>1
勝頼は家を壊滅させ、
景勝は存続させた。

生まれや育ち方からしても、全く似ていない。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 07:54:15 ID:PYk1Oy7v
>>17
 最上との戦いをみると、上杉軍は猪突猛進して自滅してるけどな。
 直江の指揮がマズイのだが。
 伊達政宗は、上杉勢を「猪武者」だと言っている。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 08:55:35 ID:NALw4gG2
どっちもいかつい風貌で血の気の多い気性だっただろ?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 10:23:13 ID:d/K6yCNn
普通に勝てないでしょう最上戦は守りを堅固な畑谷、長谷堂、山形に集中させた最上をおよそ10日しか攻めれなかったのに落とすのは…
見てきたが長谷堂には1000人兵がはいれば、山形、畑谷の牽制もありかなり堅い守りができそうだったよ。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 10:29:09 ID:xAidpLEf
>>18
景勝は家を存続させたってか、それ結果論だろw
光秀が謀叛してなきゃ確実に滅んでたよ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 22:38:16 ID:wrA6klhw
どちらもちゃんとした後継者ではなかったというところぐらい?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 14:02:23 ID:VA8vv73J
武将風雲録

勝頼:政71戦87
景勝:政70戦83

家名残した方が能力低いって一体...。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 14:24:17 ID:xQcksKDT
>>7 >>17
城なんてのは普通、二週間くらいでは落ちないもんだよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 14:28:07 ID:xQcksKDT
だいたい最上領を二週間で制圧できなかったから無能という理屈なら、
一万五千の兵で五百の兵の篭る長篠城を一ヶ月以上も落とせない勝頼はなんなんだ?
最上は時間稼ぎさえすればいいんだから、
山形城と長谷堂城に兵を集めて粘っていれば良かっただけ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 18:14:53 ID:Zm0q4RoB
>>24
それなら御家を残し続けた山内一豊は政89戦87で

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 23:48:05 ID:C/9wh//x
【謙信最強は創作】
謙信が戦国最強の武将(軍神)とされたのは、江戸時代の創作ですね。
武田の甲州流兵学が幕府公認となったので、紀州徳川家(頼宣公)が
上杉流兵学(軍記書)を宇佐美定祐に作らせたというのが最新の学説です。
臼井城攻めの失敗など謙信が敗北した合戦も、複数の史料で明らかになっています。

※謙信自身が敗北を認めている書状↓
 晴信年(念)を入れ、いかにも堅固ニしらわれ候間、落居さうなくつき堅候、
併馬を為寄候上者、善悪ニ不及候間、無ニセめへきそうふんにて、当月七日より
取詰候ヘ共、(中略)佐(佐竹)・宮(宇都宮)を始、弓矢かいなくわたられ候、
房州(里見)・太田いくさにまけ(第二次国府台合戦)候時よりも、たゝいまきうくつなんきニ候、
とかくこのたひハかた〜〜にあふへき事いかんなるへく候やと、心ほそく候間、
早くはりをやるへきために一昨夜ハちゝんをやり候ヘは、めのまえの者ともはらを
たて候て、うたてしかり候、これ又よきなく候へ共、さゆうなくゆたん候へ者こと
のひ候てきうしくちおしく候(中略)
 かいほつ又ろう人のうちに一両人ておい候、さセるきなくうすてニ候、返々
いつもよりかへり(帰り)たく候間、このたひハおつと(落ち度)あるへく候やと
心ほそく候、
永禄七年三月十三日                  虎(花王)
[三洲寺社古文書]


【上杉家の歴史】
上杉謙信が小田城を攻め落とした時、小田城下がたちまちにして奴隷市場に早変わりし、上杉謙信自身から差配して人の売り買いを行った。
奴隷の値段はひとりあたり20〜30銭の安さだった。

1561年(永禄4年)、謙信は関東管領の就任式で忍城城主成田長泰の非礼に激昂し、顔面を扇子で打ちつけた。
諸将の面前で辱めを受けた成田長泰は直ちに兵を引きいて帰城してしまった。
原因は諸将が下馬拝跪する中、成田長泰のみが馬上から会釈をしたためであったが、成田氏は藤原氏の流れをくむ名家で武家棟梁の源義家にも馬上から会釈を許された家柄であった。
だが、謙信は無知でこの事を知らなかった。
この事件によって関東諸将の謙信への反感が急速に高まり、以後の関東侵出の大きな足かせとなった。

上杉謙信は臼井城の原胤貞を攻めた際、数千の死者を出して逃げ帰っている。
これを機に由良成繁が上杉謙信を見限って離反。
長野業盛が武田信玄に攻撃により滅亡。
臼井城攻撃に失敗した謙信は
信玄に箕輪城を奪われ氏康に金山城を取り込まれてしまい
とうとう厩橋城までもが謙信の手からこぼれ落ちた
上杉家重臣の北条高広も上杉家から離反。
謙信の関東経略は失敗し北条家と同盟という救いの手に助けられる。

謙信の死後、養子の景勝(謙信の姉の子)と景虎(北条氏康の子)が後継者の座を巡って内紛を起こし、越後を二分した争いは天正7年(1579年)の御館の乱で景虎が討死する事により景勝が勝利した。
しかしこの内乱によって、上杉家家臣の新発田重家は離反し、柴田勝家率いる織田勢は能登や加賀、越中に侵攻して同地を1581年までにほとんど奪ってしまった。
つまり、謙信が築き上げた勢力は、この内乱によって完全に失われるとともに、上杉氏は大きく衰退してしまったのである

本能寺の変の直前には、柴田勝家が率いる方面軍に越中の城は次々と落とされ、
信濃からは森が、三国峠からは滝川がと、三方から侵略を受けて防戦も無理な状態だった。
新発田氏の反乱で越後国内はボロボロ。 反乱を鎮圧する力さえも残っていなかった。
景勝自身も死を覚悟しており、本能寺の変が無ければ上杉家は数ヶ月後に滅亡していただろう。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 00:02:19 ID:nvCT7aNA
ID:C/9wh//x

各所でコピペマルチ嵐、乙

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 04:41:32 ID:uGGRZ6w5
真田太平記の景勝はすげーいい人ですよ
自軍を散々な目に遭わせた真田を助けるなんて、並の人には出来ない

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 12:56:45 ID:vPGt3/ec
俺は景勝謙信なんかより大好きなんだけどなぁー
景勝スレキボンヌ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:04:52 ID:mW2Cevjx
>>31
僕ははじめ謙信が好きで歴史に興味を持ったけど、いつの間にか景勝の方が大好きになっていた。
ひょっとして最初信玄が好きだったけど今は勝頼の方が大好きという人も居るのかな?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:18:13 ID:TnwRaBht
あげ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:51:37 ID:PjI1IgaT
平家とまでは言い過ぎだが、勝頼には滅びの美学を感じる

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:43:55 ID:Xf2XtJsQ
>>34
勝頼の滅亡には信玄のミスも影響してるからってことで余計にそう感じてる人が増えてる気がする
でも、結局武田を滅ぼしたのは勝頼ってのは変わらない事実だよな
俺は勝頼好きだけど、最近は勝頼を悲運の名将とか持てはやすのが気にいらないな


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 04:10:21 ID:LfHBEhAZ
重臣が煙たかった勝頼

重臣が裏切った景勝

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 19:41:02 ID:6NgxC32U
あげ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 09:23:29 ID:AVdqYsQe
煙たいのはずっとつづくが裏切りは滅ぼすだけだからまだいいのかしら。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:07:39 ID:MYq+b5gn
>>38
いや、裏切りもかなりしんどいかも。
新発田重家をやっつけるのにも七年以上かかったんだから・・・

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 10:12:38 ID:BlymdfaG
勝頼は川中島の合戦にて自衛隊のヘリさえ落とした。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 11:30:25 ID:SDyZr+06
落ちるヘリのほうがヘボだと思うんだ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 22:06:30 ID:lhjHMBGp
勝頼はヘリを撃墜したからとは言わんが、戦のセンスだけなら一級品だろう。
それに対し景勝は戦で特に目立った実績は無い。

しかし、企業トップとしての手腕は景勝が一級品。
勝頼は素人レベル。

よって景勝の判定勝ち。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 22:28:44 ID:9X01mnJ1
勝頼は軍人としては優秀だが政治家としては並だよね。
強い大名の下で生涯、武将だけをしてて良い立場だったら
城持ち大名として生き残れる素質は十分あったと思う。
前田利家なんかと比肩できる人物じゃないかね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 02:35:49 ID:DFgBkcQg
上の方で最上を数週間で落とすのは無理だから兼続のミスじゃないという人が居るけど、
だとしたらそれを無理矢理指示した景勝のミスだと思うんだが、その辺どうなの?
どういう勝算をもって頼まれもしないのに最上領に攻め入ったのよ。

まぁそれ以前に完全に細かい局地戦でも兼続は完敗してるんで、
兼続は兼続で弁解のしようもないとは思うが。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 17:28:41 ID:+pNbzlKz
>>44
漏れは守りの堅かった
最上領に攻め入るのなら
一揆を扇動されてボロボロになってたであろう
旧領の越後を蹂躙した方がなんぼかマシだったような気はする。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 17:33:48 ID:jeOzxABK
上杉が最強に強かったのは、すべて謙信公の采配があったればこそ
直江で政宗や義光に勝てるわけがない
景勝も勝頼も(信忠も秀忠も)先代が偉大すぎた

史実の勝頼は十分名将だったけど、
2つに割れた家臣からの突き上げと、新兵器鉄砲に負けた

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 17:46:41 ID:+pNbzlKz
>>46
勝頼の最大の悲劇は
長篠の戦いで実力者がみんな死んで
跡部某のような、おべんちゃら武将しか
側近に居なくなってしまった事も大きかったとも思う。 そのせいで勝頼には公家のような性質も時折見られたらしい。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 18:25:30 ID:wO80slM+
>>47
勝頼の公家のような性質って、例えばどんな事?

守護大名家は文化指向が高かったんだけど
そのへんと勘違いしていない?
また勝頼の実家、ご存じ諏訪家は諏訪国一の宮
神話にまで遡る諏訪明神の上社の大祝家の血筋だから
(諏訪社は武神の性格もあるけど)
武辺一点張りの教育は受けていないと思うな。

何でも官僚型家臣のせい・・・では無かろう。

49 :47:2006/11/06(月) 19:16:13 ID:+pNbzlKz
>>48
単に、仕草などが公家っぽかったらしいという話なんだが。
でも、>>48さんの話を読むと、勝頼さんは相当なおぼっちゃまだったんだね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 19:25:03 ID:HJfgwIDd
ていうか、短期間の最上制圧は謙信でもできなかったと思うが。
実際、謙信も関東の小城を落せず撤退なんて事も多かったし。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 19:32:31 ID:HJfgwIDd
ちなみに武田信玄も謙信の戦術を「ただ突撃するだけで工夫がない」と評している。
直江の最上攻めの時とそっくり。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 19:33:28 ID:jeOzxABK
それで勝ち続けたんだから凄い
やはり謙信は天才だな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 19:41:40 ID:HJfgwIDd
>>52
いやあ。謙信も城攻めが失敗するようなケースもあったよ。
城は守り手がしっかりと守ればそうは落ちない。長谷堂城のように。

ただ、謙信も晩年は七尾城攻めのように調略を持ついているが、
あれは七尾城内部が混乱してたからな。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 22:32:11 ID:JRyg6g7Y
ムキになってるだけだから相手にしてはいけない

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:42:51 ID:YaBFaFPQ
アンチは徹底無視で。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 07:37:56 ID:en607aDw
勝頼は馬鹿だから、信玄が死後3年は絶対に戦をするな、といわれていたが、
1年もたたない内に進軍、そして滅亡。
馬鹿なんだよね。

反面、景勝は、謙信が跡継ぎがいない状況で自分が死んだ場合、
以前のような、越後の強豪がいくつにも分かれて内乱を起こすことは、わかっていた。

それを想定して景勝を独り置いておき、謙信亡き後もきっちり統率した。
しっかりと役目を果たした。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 07:40:56 ID:KwWMC8LV
↑こいつすっげえアホ(AA略

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 08:05:21 ID:N3Q5mTcP
武田が滅んだのは信玄のせいであって、勝頼にその責任を押し付けるのは
可哀想だ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 10:01:16 ID:cSAbcdHX
死後数ヶ月で家康が仕掛けてきてるんだから、戦うなってほうが無理だろ
軍鑑の捏造遺言を守ってサンドバックになってるべきといわれたら流石に勝頼がかわいそう過ぎるwww

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:19:39 ID:HtCxpABP
武田景勝と上杉勝頼が似すぎな件

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 01:37:21 ID:aS3SzvTW
龍虎二代目あげ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 04:40:01 ID:yhX7xyp5
謙信は滅茶苦茶すかんが景勝は大好きな俺が来ました。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 07:25:48 ID:11yc+lB7
>>47
長坂、跡部が無能なのは
甲陽軍鑑のデッチあげっぽいが。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:19:45 ID:DqSGgbeg
自分の権力拡大しようとしたけど懐古厨な重臣達の反発受けて家中がガタガタになった勝頼とか、
重臣達の会議が紛糾してる場から逃げて毘沙門堂に引き篭もる景勝とか、
妙に現実的で人間くさいこの2人が大好きです。親父世代を見るより万倍おもすれーよ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 10:07:53 ID:aS3SzvTW
>>62 >>64
ナカーマハケーンヽ(゚ー゚)


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:48:32 ID:/YIQI3ln
自分も有能で人格者なのにコンプレックスに悩む隆元もいいな。
元就も信玄、謙信同様持ち上げられすぎててつまらない。
というか二代目武将のほうが人間臭い話が多くておもしろい。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 18:50:55 ID:90aOLUvn
毘沙門天の正義の怒り受けてみよ!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 14:03:23 ID:98Uzya5s
知名度は義父に負けてるが、自分も好きだ。<景勝
二代目武将を語るスレ作ったら面白いかも。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:30:19 ID:KbSdNZg4
二代目というより、全盛期の次の当主スレじゃないか?
景勝自身は確かに、越後での山内上杉家二代目かもしれないが。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 19:47:23 ID:xgbHotLy
じゃあ柴田勝家最強と旗揚げして北の庄に籠もろう
スルー汁

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:58:00 ID:Wh/qJ6qg
僕も景勝大好きだなぁ。
家名を残したというのも大きかったかも。
もし関ケ原辺りで滅亡してたら大して印象に残らなかった気がする。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 00:13:41 ID:HIsTy/0D
大坂の陣で毘の旗を掲げる上杉軍に、若い侍達は「軍神の再来じゃ」と慄いたという

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 00:19:49 ID:k5EPUyvY
景勝の旗印って田比だと思ってたけど毘も使ってたの?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 08:03:18 ID:OqgiXvVT
直江にまかせっきりだった、景勝が有能だったか疑問。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 16:59:07 ID:r+RkAqdW
無能だったら、まかせっきりにもせずに自分の能力省みず、
直接手を出して大失敗すると思うが?
少なくとも自分の遊びで財政を更にひどくしたみたいなこともないし、
有能な方に分類してよいと思われ。

76 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/01(金) 21:52:20 ID:U5o7hvDC
保守

77 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/05(火) 23:44:11 ID:kTw684C1
景勝あげ

78 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/06(水) 01:47:00 ID:+S8HcBTn
最近跡部とか長坂を再評価したくなってきた。本当のとこはどんな武将(官僚)だったんだろう
あと、地味に跡部の方は甲斐侵攻戦で戦死してるんだね

79 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/06(水) 01:54:31 ID:EOeoWsFx
山県「勝頼殿、信玄様ならこのような愚策で戦おうとなどなさらんですぞ」
馬場「左様。まったく武田家の陣代ともあろうものか」
勝頼「……」
跡部「譜代の皆様方、お言葉が過ぎまするぞ! 拙者は前々から貴公らの高みに立った物言いには少し不遜なものを感じます!」
高坂「我らが従うは武田家のご当主様のみ。勝頼殿は当主にあらず。同志というべき方でござる」
内藤「ふむ。そうよな」
跡部「仮にも我ら武田の御大将でござる。その命令とあらば何事であろうとも従うべきでは」

80 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 19:33:10 ID:G9Atzkga
祖父殺し妹殺し甥殺し極悪人景勝

81 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 22:01:45 ID:CbtRoIdB
勝頼は家臣に認めてもらうため親父を超えようとした。
景勝は義父を神として、家内をまとめた。

この違いが、存亡の差である。

82 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/26(火) 22:29:55 ID:9UYeCSwL
> 景勝は義父を神として、家内をまとめた。

それにしちゃ追善法要サボりまくりで2回しかやってないな

83 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/27(水) 08:51:58 ID:EZn1kzkb
>>82
神を仏で法要するのはちょっとずれているからな。
一度もやらなかったわけじゃないのが、景勝の限界だろうが。

84 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/27(水) 09:38:12 ID:wfIDv7+j
ヒント:神仏習合

85 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/10(水) 20:14:48 ID:IQAjyjdo
家督相続に色々と逸話が多いのは共通か。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)