5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

m9(*^ヮ^) 真田幸村を語ろう m9(*^ヮ^)

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:34:31 ID:WUOvmq4X
戦国大人気の真田幸村の総合スレです。
家康に真田日本一の兵と言われた名将・幸村を熱く語りましょう!m9(*^ヮ^)ビシッ

関連スレッド
真田幸隆・昌幸・信繁・信幸を語るスレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1150030901/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:45:42 ID:t6CS12sM
呆れてものが言えないとは、まさにこのことだな。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:47:32 ID:scQV3TPZ
m9(*^ヮ^) 真田幸村を語ろう m9(*^ヮ^)
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1152196491/l50


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:30:42 ID:c/9J6RIX
>家康に真田日本一の兵と言われた名将・幸村を熱く語りましょう

なんでこっちでやらないの?わざわざ幸村だけ分けた理由は何?
真田幸隆・昌幸・信繁・信幸を語るスレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1150030901/l50


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 00:40:01 ID:xq/lO9hs
史実の真田幸村は、小説やゲームなどの若々しいイメージとは違い
大阪夏の陣の時、既に49歳。長年の配流生活の苦労のため、
髪は白くなり、歯は抜け、外見は老人そのものであったという

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 10:51:50 ID:DAwPHjJ7
薩摩藩の真田絶賛はなんなんだろう。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 11:21:15 ID:WClm7kOt
細川藩も「古今これなき大手柄」と「細川家記」に記している。
当時の大名達から見ても真田の活躍は特筆すべきものだったというわけか。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 13:30:35 ID:p2wIroow
>>5
全然苦労はしてないぞ
大名の配流は大概親類から援助してもらうからね
真田も本家(信幸)から生活費を送ってもらっていた
更に預かり先の浅野家からも50石ずつ受けていた
昌幸、信繁や家臣は家を新築してそれぞれ住み
信繁も配流されてから子供を作った
あと例の真田紐の販売もしていたから特別金に困るような事はなかった

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 22:08:21 ID:GNV63mEE
毛利勝永の功績が一部幸村の物になっているのが不満

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 10:37:10 ID:htgcGQV0
木村重成の死に様も凄まじかった若江の戦い
当時を偲んで重成像まであるようですよ。
若干20歳にして華々しく散った武将です。
死んだ後に家康が立派だと言った理由はなんでしたっけ?

11 :木村長門守重成:2006/07/09(日) 11:09:54 ID:+VyazMDL
それは兜の中に香をたきこめてあり首実倹の際長門守の首から香の匂いが漂ったからです。長門守の奥方も出陣前に自害し、長門守自信も兜の緒を切り二度と兜を脱がぬ意を表して出陣したとか。補足訂正あれば教えて下さい。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 11:55:42 ID:eonzvo/F
続いてるな。このスレ。

>>9
勝永のその功績って何?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 12:52:17 ID:hiDPsROF
幸村の人気はやはり凄いな
真田家でくくる人物ではない
戦国時代の人物でもbP人気なだけあるな

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 20:05:47 ID:PO1TbmLd
壱 猿飛 佐助
弐 霧隠 才蔵
参 穴山 小助
四 根津 甚八
五 望月 六郎
六 海野 六郎
七 由利 鎌之介
八 三好 清海
九 三好 伊三
拾 筧  十蔵

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 22:08:48 ID:+M2yMVCr
>>8
借金が多くて困ってると泣きいれている書状が残ってるはずだぞ。
そうは言っても元大名とその子供だからな。中々生活費を切り詰められなくて大変だったんだろ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 15:43:14 ID:jzpB9ojV
>>9
俺、毛利勝永ファン。
すっげー活躍してるじゃん。夏の陣で。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 15:32:28 ID:U1+y0OUL
幸村は確かに名将なんだろうが、又兵衛や勝永や盛親の人気までかっさらってしまっている感はある。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 10:36:08 ID:5aERS1nb
豊臣家から誘われなかったら借金まみれで死ぬだけの男だったのね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 19:46:03 ID:bscRY7R9
又兵衛はそれでもそれなりに人気ありそうだけど
勝永・盛親はかっさわられたよな………

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 17:39:20 ID:ItJwvL2z
>>14
真田十勇士か

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 17:48:23 ID:eBlUT50z
真田十勇士って最近はあんまり聞かないね。テレビや映画向きな話なのになあ。
昔は年末と言えば時代劇だったんだが、今は格闘技だなあ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 00:50:17 ID:loZcN61r
総合格闘技の何が面白いのか分からん

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 22:27:07 ID:Pdn2BSoO
でも真田十勇士は漫画とかでも未だに根強い人気を誇っているよね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 08:52:52 ID:grUhhc70
真田幸村参る!

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 10:48:09 ID:e6/OyoOS
幸村、何で戦場に遅刻したのかな?
孤立した後藤又部衛は玉砕してしまった。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 12:42:13 ID:s6LbhebO
霧の為らしい。
小説とかテレビだと、秀頼がなかなかオッケーを出してくれなかった
ような風になっているが。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 12:46:01 ID:7jwX0ScG
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1153648228/l50

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 12:48:24 ID:mCeksd1u
真田幸村は、首実験にかけられたんでしょ?
その首はどうなったの?
どこか首塚ないのかしら?

また幸村が西尾にやられた安居天神には、胴塚のような物はないのでしょうか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 12:52:25 ID:p9kjhgOY
>>25
密約のある伊達政宗と激戦だけはしたくなかったから。
遅れてて出ていって軽く交えて、その夜娘を託し、かねての密約どおり
家康への突撃路を確保。政宗もあわよくば幸村に家康を討ち取ってもらえれば、
かつての豊臣方が蜂起せんでもない(佐竹とか毛利とか上杉とか島津とか)
と思ってたはず。さすればまたもや乱世に。
と妄想してみるが、政宗は九度山蟄居中の昌幸に何度も使いを出してたとか
いうのが、昔の歴史読本で研究者が述べてた。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 14:45:43 ID:wVofN15G
伊達とぶつかった次の日に死んだんだっけ幸村

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 00:30:18 ID:yiA5BbM5
そうだね。戦死した5月7日は、家康の本陣に突撃してるから、その前日に伊達と戦ってるね。ただ、政宗は幸村を追撃するのに乗り気じゃなかったらしい。
幸村の娘で、政宗の重臣の片倉小十郎の嫁さんになったのがいるそうな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 08:09:03 ID:L2tZ5QOi
>>28
安居神社に有るのは石碑だけです。
社務所の方に尋ねると毎年5月位のお参り会(仮装有り)に参加出来ます。
結構、蚊が多いですので御注意を。
※因みに小説などで「あんごじんじゃ」との表記が有りますが現・神主が「やすいじんじゃ」
と呼び名を変えたそうです。タクシーの運転手に行っても通じなかったので現地でかなり焦りましたわw

首塚は、あくまで言い伝えなんですが 京都 竜安寺の大珠院に有ります。
大珠院の檀家だった石川備前守貞清の妻が幸村の娘と言う説と貞清の娘が幸村の側室と言う
2つの説があり、大珠院では後説の方をとり、貞清の娘が密かに首を持ち帰って葬った・・・と
なっているそうです。

因みに上田城には「真田神社」が有りますが墓等は無いです。
松代の長国寺には幸村と大助の供養塔が有ります。事務所に行って拝観料を払わないと
真田家の墓所には入れませんので御注意を。







33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 18:51:35 ID:sEZXQ7KM
>>32
>>28です。
レスありがとうございます

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 01:12:17 ID:TM8y9DPH
家康が「幸村があと10万人いたら大坂の陣は負けてた」
っていったのは本当ですかぁ?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 10:58:59 ID:QEtLGa2P
・・・・???

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 09:10:37 ID:FEJhTJAK
家康の名言

 「大坂城に入ったのは親(昌幸)のほうか?子(幸村)のほうか?」

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 10:07:22 ID:0vV6wpkt
真田丸があったとされる、真田山公園のすぐ北の宰相山公園には
真田の抜け穴の前に、幸村の銅像が建ってるよ
幸村ファンの方は是非行ってみて下さい

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 10:57:16 ID:Cvvo0Mjj
真田丸の攻防戦で。無傷で圧勝したけど。真田丸は、本当は後藤丸になるはずだった。
それを幸村が、だだこねて、ゆずってもらった。
兄が徳川方だから、裏切り者リスト最上位扱いされていたから、どうしても活躍しなきゃいけなかった。
真田丸には、かなりの数の長宗我部隊もいたのに。幸村一人の活躍扱いだ。
それ以外は、たいした活躍はしてない。
最後の活躍も毛利勝永が主力を引き受つたおかげで、一番おいしい所をもらった。
ある意味、運がいい人だね。
ちょっと否定的に書いてみたけど。やっぱりカッコイイわ。
幸村は、うだつの上がらない。さえないオッサンだったらしいけど。
それはそれで、ある意味カッコイイかな。銀河英雄伝説のヤンみたいで。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 11:03:01 ID:0vV6wpkt
>ちょっと否定的に書いてみたけど。やっぱりカッコイイわ。

そりゃあそうだろう
悪の首魁の家康の首を目指して、ただひたすら突撃して華々しく散ったのだからな
もろ日本人好みじゃん

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 21:19:29 ID:LuLj4/8x
>>5
ゲームとかそうゆう影響が大きいけど
イケメンで好青年のイメージが凄く強い
何か不細工な真田幸村って想像出来ない

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 21:53:19 ID:3OF2AvlL
ってか幸村なんてやつはいない

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 21:56:55 ID:2379pYx/
まあ、そう言うな
信繁だけど、幸村として余りにも有名になってしまったから


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 22:04:28 ID:Tc5kc1pL
戦国ばさらに、俺があの真田幸村とても好きです。
随分カコイイ


44 :えいゆう:2006/10/10(火) 22:44:26 ID:UFokX21y
幸村なんて実在しないよ

45 :無名武将@お腹せっぷく:2006/10/10(火) 22:58:26 ID:TYp0cp+X
>>40
tp://www.sengoku-expo.net/text/portrait/J/078.html
この肖像画があるだろ。これを準拠に考えろ。
俺はこの容姿に面貌で顔を覆って馬上で采配を持って部下に下知を下す姿をイメージしているが。
しかし昌幸・信之の肖像画を含めてを見ると、三人とも本当に親子という感じだな。

46 :えいゆう:2006/10/10(火) 23:14:08 ID:UFokX21y
読めないし

47 :えいゆう:2006/10/10(火) 23:18:08 ID:UFokX21y
【幸村は実在しなかった 】

真田三代でわけても高名な幸村の名は、実は講談などで使われた通称で、
歴史上に実在した名前ではありません。幸村自身がこの名を使ったことは
なく、また、周囲でも、幸村と呼んだことはないようです。

一説には大坂入城(慶長19年)以降といわれますが、冬の陣以後の和議に
際して、兄嫁に送った書状には「信繁」の花押があり、幸村と名乗っては
いません。史書にも信繁の名で登場、兄信之をはじめ、歴史書では多くは
左衛門佐と呼んでいますが、一般には幸村で知られています。ですから幸
村という人物が架空ということではなく、実像の幸村と講談などの世界の
、二人の幸村が存在するというミステリーロマンがあるのです。
引用先・http://www.sanada.or.jp/contents/mystery2/mys2.html
__________________________________

だそうだ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 23:40:19 ID:2379pYx/
>>47
その程度の事はここに来る者なら知っとるわボケ!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 03:12:33 ID:4of4q8bS
でも幸村って呼んでしまうんだよな
言いやすい

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 15:34:17 ID:ZxNVt28J
なんだかんだ言って戦国では政宗と2トップ張る人気だしな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 07:40:01 ID:0XXbhzS/
横光漫画では幸村は家康のことをしっかり認めた上で行動してるようなんだが
俺は家康を悪として挑む幸村よりこっちのがしっくりくる

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 20:10:53 ID:QwDxvQOE
勧善懲悪風の方がどうしたって面白くなるからね
真田十勇士なんか、もろ家康悪玉の化身って感じだからね

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 13:28:10 ID:21Sp5ZUk
戦国時代はどう見ても家康が主役なんだがな

幸村 熱血
政宗 クール
ってトコかな

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 00:48:43 ID:9j3/WXaU
(´・ω・`)なんか家に信繁ゆかり
の品が多いと思ったら…。
私の家は信繁殿の娘っ子を貰ってた。

(`・д・´)血が滾るぜ〜!

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 22:13:29 ID:egKf0kdP
小早川秀秋と真田幸村・・まさにイメージとしては対極だな。
幸村ホントかっこいいわ。

56 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/31(日) 01:24:04 ID:HV7DKHdV
リ*‘ー‘)

57 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 11:57:07 ID:VcDANDqG
日本人ってホント、「奮戦の末、力及ばず壮絶な討ち死に」ってシチュエーションが好きだよな
一方で圧倒的多数の兵力を以って順当に勝利を収めることを軽んじる節がある
判官びいきで善戦した者を讃える精神と言ってもいいのだろうけど
ここら辺の精神文化が第二次大戦の悲惨な結末に結びついているような気がする・・



58 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 12:05:45 ID:VcDANDqG
なんつーかいまだに硫黄島の玉砕でホルホルしてるようじゃアメリカには勝てないだろうなと・・
誤解されそうなこと書いてしまったが

59 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/08(月) 13:21:12 ID:+0Ch1I5A
じゃあかつての読売ファンってのは日本人失格って事だろ

60 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/09(火) 03:26:09 ID:Qt72/xP0
>>57
そういうシチュエーションというか、勝ち負けよりも武士道、義、美徳が好きということだろ。
「国家安康」「君臣豊楽」「右僕射源朝臣」とか、ハルノートとか
メチャクチャなことしたやつに対してだからこそだよ。



15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)