5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【茶器バカ】松永久秀【爆死】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 14:31:09 ID:L2VjuquY
ヌメロウノ戦国野郎。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 14:42:48 ID:hcJ/ixzc
2(*^ヮ^*)キャハ

3 :公孫参:2006/06/19(月) 15:17:08 ID:IRy6znQI
公孫参が参げつと

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 18:34:47 ID:DdOKtaNi
人前では言えないけれど、松永弾正が戦国人の中で一番好きです。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:09:15 ID:BGMgCyM7
>>4
Me,too.
もちろん人前では言えない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:20:29 ID:N2X3P7al
>>4-5
安心して告白しなよ。
ほとんどの奴は「松永弾正」なんて知らないから。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 20:36:01 ID:nlCxe46N
こいつの人生は戦国一だな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 22:27:05 ID:Ie2vDsDc
>6
>ほとんどの奴は「松永弾正」なんて知らないから。

お前だけだ。



9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:10:27 ID:slF3yJtj
>>8
一般人は織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、上杉謙信、武田信玄、伊達政宗あたりが限界だろうが

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:43:31 ID:ptkIxhRY
死に方からなんからネタの塊

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 02:21:09 ID:HYl6f6ne
こんなスレがあるとは、松永久秀も大喜びだ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 08:18:57 ID:ijUw5kz4
大喜びスレからお客さんキター!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 12:28:44 ID:qNotxeW5
    /llllllr''";;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;`::.、
   ,.'lllllllllli:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;;;;;;;;;;;;;;;:\
.  /llllllllllll!:.:.:.:.  :.:.:.:.:.:.:.::;;;;;;;::::::.:ヽ
  llllllllllllllll,:.:.:    :.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:. ゙、
.  |lllllllllllllllii,.:.:    ..:.:.:.:.:.:.:;;;;:::::::::. |
  |llllllllllllllllllllli,:   :.:.:.:.:.:.:;;i;;;;;;;;;::::.:.:. |
 ,'"~`ヽllllllllll!'  ==、:;;;/;;;;;;;;;;;;;::.:. j
 !.l"`,, |llllll!' :.:.:::;,,,___`ヾ、;;;;;;;;::;、rィ゙
 ', ',>、|lll''   .:.::`'''゙メ`';;;:::::;;イェュ┤
 ,゙、゙'- .!l' :..:..:.:.::;r'"´;;;:::..:.: :.l; :.:.:. |
r'゙|::ゝ-┐  .:./:.:.:.::::::::;;..:.:.:. l;.  ,'
;;l l::::. :.'.  .:' :.:.:.:.:,;;∠;;;ゝ=‐'゙;.:.. /
;;゙、゙、:::. .:.;. ..:.:.:.'''''''''ニ,,,,,,,,__ヾツ
;;;;ヽヽ:. :.:\:.:.:.::::.:.:...、,,,,,,,,,, .. /  暗殺の後の茶もまた格別…
;;;;;;;ヽヽ:.:.::.:.:.:\:.:.:.:.:.:.::::.:.. .,.'
;;;;;;;;;;ヽヽ:.:::.:.:.:.:::` :、,:.:.;;;;;;;;;/;;;`;-,、
;;;;;;;;;;;;;;\\::::::::.:.:.::::`゙゙゙゙゙";;;;;;;;;;;;;;;`;-,、

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 17:12:54 ID:xgI5HazC
死にかたで吹いた

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 17:22:39 ID:PyEhMdL6
おれの知り合いで、浅井、朝倉、毛利、北条は知ってて
三好、松永は知らない奴がいる。一般的にはそんなもん

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 19:05:54 ID:SrN7h5aL
とりあえず「戦国時代の将軍殺し」とだけ覚えておこう。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 20:51:07 ID:c4rwt249
一応教科書に載ってる人物だぞ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 00:45:37 ID:I+5HBC/x
おれはゲームでしか知らないんだけど、生まれとかはどうなの?
父親は有名な武将だったのでしょうか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 01:09:47 ID:+lwOI3Rc
不明。ちなみに最初は弟の方が先に出世してた。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 02:47:06 ID:SZix4o9y


最初の暗殺の時点で気付よ、周りの奴ら


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 11:47:18 ID:uPacDMVE
性の奥義書の詳細キボンヌ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 12:27:20 ID:gunWT5yK
>21
それ久秀が書いたんじゃなくて貰っただけだからな
ちなみに毛利元就も同じものを持ってる

ムード作りは大事だとか無理やりはよくないとかゆっくりやれとか、
こういう場所でやっちゃ駄目だとか、内容は意外とまっとう

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 16:26:03 ID:qTHjeON7
出自不明
山城西岡・摂津五百住・加賀・筑前・阿波・豊後・近江生まれ等の説があるようです

太宰府の属員松永氏てのもあるね


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 19:46:40 ID:eRisOneX
切腹という説もあるとか

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:10:36 ID:q9+OCprr
子供はいたのかしら?

26 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/06/23(金) 23:19:21 ID:d4XEa6Ez
松永貞徳とか。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:26:51 ID:DKXdho8D
久通とか

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:33:33 ID:XPOv2piB
あの有名な松永尺五も確か久秀の子孫。名前間違ってたらスイマソン

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:47:04 ID:Dd7ylnCb
しらなさすぎじゃのう

30 :果心居士 ◆riQy7en7pA :2006/06/24(土) 17:54:08 ID:GZc6H6H5
弾正スレと聞いてdで来ましたっ!

31 :果心居士 ◆riQy7en7pA :2006/06/24(土) 17:59:21 ID:GZc6H6H5
将軍さまを殺めただけでなく、主家三好を滅亡させて、大仏を焼き払ったこともみんなわすれないでねっ!

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 18:08:10 ID:HNYGQElK
司馬の「果心居士の幻術」は不気味だったな・・・w

33 :果心居士 ◆riQy7en7pA :2006/06/24(土) 18:24:47 ID:GZc6H6H5
>>32
そうですネ。
だから弾正スレを見つけて喜んでいるんです。


34 :果心居士 ◆riQy7en7pA :2006/06/24(土) 20:55:32 ID:GZc6H6H5
◆人物像 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』松永久秀 より

(前略)
久秀は美男子で立振舞の優雅な教養人であったと伝えられ、領国では善政を敷いたとされており、今も
信貴山城近郊では名君として慕われている。実像と評価は様々であるが、久秀が戦国時代に生きた武将と
して下克上を体現したことに変わりはない。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 21:46:11 ID:RRkh3DAO
十河一存は、松永久秀の忠告を無視して落馬して死去。
まあ暗殺説もあるが。

36 :松永弾正 ◆zUZG30lVjY :2006/06/24(土) 21:50:55 ID:XFnkh43e
>>34
濃に何か用かのう

>>35
苦笑…暗殺とは人聞きの悪い

37 :右京太夫@果心居士 ◆riQy7en7pA :2006/06/24(土) 22:47:08 ID:GZc6H6H5
>>36
私を見忘れましたか、弾正どの。
何か用かとはあまりじゃのう。
弾正スレで弾正どのファンと語り合うために来たのです。


38 :果心居士 ◆riQy7en7pA :2006/06/24(土) 23:09:28 ID:GZc6H6H5
平蜘蛛、九十九髪茄子は有名ですけど、鎧兜、馬印なんかは今では全然わからないんですか?
天下を争うことはありませんでしたけど、畿内を制したほどの武将、ちょっと不思議です。
私が調べ足りないだけかもしれません。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:11:15 ID:LZGCkQ36
よく考えたら美形で冷酷で野心家でって腐女子のターゲットになりやすい条件そろってるよな
ヒヒジジイのイメージが強いおかげで被害を免れてるけど

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 05:20:12 ID:Ybmajd+u
平蜘蛛だけはカンベンな

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 08:40:11 ID:rXtQd5Ro
>>39
最後の茶釜とドカーンがインパクト強すぎたから
三好家時代に興味を持つ人が少ないんじゃない?

42 :果心居士 ◆riQy7en7pA :2006/06/25(日) 14:24:52 ID:9gUKme/K
>>39
はっはっは。
私は弾正マニアの腐女子ではないぞよ。
数日前にたまたま思いつきでつけたHNが果心居士なのじゃ。
うそだと思うなら三国志・戦国板の居酒屋信玄スレを見るがよい。
果心居士でこっちに来たら弾正スレを見つけた次第。
因みに「久秀は美男子」というのはWikipedia見るまで知らなかった。

>>41
三好家での振り出しが祐筆、つまり文官ですから、無骨な武者というイメージではないですね。
三好ほどの家の祐筆ですから相当な教養人だったはず。
でも、三悪行と茶釜とドカーンは確かにインパクト強すぎですね。
ただ、三悪行と茶釜については、毛利元就や織田信長を思えば。
もし天下を窺がうほど大きな勢力になっていれば、悪評のみが偏って伝わるということもなかっ
たと思います。

43 :果心居士 ◆riQy7en7pA :2006/06/26(月) 19:41:11 ID:0EQqWUES
たわけ弾正。さびしい。レスするのぢゃ。

44 :松永弾正 ◆zUZG30lVjY :2006/06/26(月) 19:52:13 ID:Ph2jXHjY
うむ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 19:54:40 ID:HcxYSAgD
意外と仲良いのなw

46 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/26(月) 19:59:37 ID:0EQqWUES
>>44
弾正。
私はそなたが好きぢゃ。
この板に来てよかった。。(腐女子ではない、ただの女子じゃ、安心せい。。)


47 :松永弾正 ◆zUZG30lVjY :2006/06/26(月) 20:09:25 ID:Ph2jXHjY
>>46
ういやつじゃ
儂はおなごの人気が現世ではイマイチじゃからのう

48 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/26(月) 20:21:35 ID:0EQqWUES
>>47
それは浮世の女子どもに見る目がないのです。
さあ、殿、わらわと天下の夢を。。
ささ、一献。

49 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/26(月) 20:30:17 ID:0EQqWUES
いままで2chで松永弾正なんてコテはいなかったはずぢゃ。
恋しひぞ弾正。

50 :うきょうだゆう ◆riQy7en7pA :2006/06/26(月) 20:39:15 ID:0EQqWUES
だんじょう・・

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 20:50:05 ID:Pi2Cy17e
これは酷い('A`)

52 :うきょうだゆう ◆riQy7en7pA :2006/06/26(月) 20:57:54 ID:0EQqWUES
>>51
黙りゃ下郎!(ゴメンネ、言ってみたかったセリフ。)

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:23:14 ID:is/ZYWL2
へんな糞コテが住み着いちゃったね。残念。

54 :うきょうだゆう ◆riQy7en7pA :2006/06/26(月) 22:31:09 ID:0EQqWUES
ばか

55 :松永弾正 ◆zUZG30lVjY :2006/06/27(火) 00:17:31 ID:6IPimUbK
>>48
そちに儂を見る目があらば、それで十分じゃ

今一度、天下を夢見るも良かろう

天下 夢幻とは是如何に 我夢現の如し也

56 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/27(火) 00:20:51 ID:CP9WW494
やっぱり来てくれた。
待っていましたよ。
術でわかるのです。

天下を、との。
おやすみなされませ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 01:01:19 ID:J5Oadwwt
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l   なんと・・・なんと言う新スレ・・・
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l   一切の無駄が無く・・・
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ スレであることすら主張せず・・・
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l  ただ・・・・・・ただここに在る・・・・・・
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l  良くぞ創ってくださいました>>1殿
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l   スレッドは今ここに極まりました
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ   もはや前スレ・過去スレなど小賢しきもの・・・・・・
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く  この新スレは世のあらゆる物に優れております・・・・・・
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、
: : : : ::::::::/:::::::::::ll:::::::::::___;l_,L. --- ._,/ /::::::::::::::::::::/::::::丶::::::::: : : :
: ::::::::::::::/:::::::::::::::l:ノY´;:;_,ィ''て);:;:;:;:;:;:;:;` ̄`丶:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::
::::::::::::::/:::::::::::::::,イ、,.r ''´  ,,r''"て): : : : : ;:;:;:;:;:li:::::::/::::::::::i::::::::/:::::::::::
::::::::::::/:lト、::::::::/ソ´丶, -''" ゙',ィて): : : : :;:;:;:;:;ll:::::/::::::::::::ll:::::/:::::::::::::
::::::::::::{:l:l::l::::::,/´, :ァ'" (_ , -'" ゙'ィく;:;:;:;:;:;:;:;:;:;fZ7丶、::::::::::l:::::::::::::::::::::
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 13:22:11 ID:C3/zQTn/
なんか妙にスレが伸びてると思ったら糞コテが住み着いただけか…
せっかくの良スレが…

59 :筒井ジュン慶 ◆Nq7mmZFGs. :2006/06/27(火) 14:36:28 ID:5qK/cUuo
松永!僕と闘え!!

60 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/27(火) 19:53:32 ID:CP9WW494
ぢごく絵の 釜夜ふけて開くもの(平蜘蛛の) 底より来たりませ わが美丈夫。

なんやあ、かんと(関東)の腐女子さんみたいどすなあ。
恥ずかしおす。。

61 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/27(火) 20:02:25 ID:CP9WW494
別離より 夢見去りし五百年 愛しきつま(殿)の 来るを待つ長(松永)

どう? との

62 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/27(火) 22:16:19 ID:CP9WW494
松永家奉公人セミナー その2

◆弾正少弼って何?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

弾正台(だんじょうだい)は、律令体制時代の監察・警察機構。
四等官制における四等官はカミが尹(いん)、スケは大弼(だいひつ)、少弼(しょうひつ)が各1名、
ジョウは大忠(だいちゅう)1人、少忠(しょうちゅう)2名、サカンは大疏(だいそ)1名、少疎)(しょ
うそ)2名。

63 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/27(火) 22:21:50 ID:CP9WW494
まことの武士は当家に仕官するのぢゃ☆

64 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/27(火) 22:29:43 ID:CP9WW494
>>59
喧嘩しちゃだめ。
みんななかよく天下統一。

>>58
ばか

65 :松永弾正 ◆zUZG30lVjY :2006/06/27(火) 23:42:02 ID:6IPimUbK
>>58
これもまた策のうちの一つじゃ

>>59
武田の入道が生きておれば
尾張の田舎大名など一捻りであったのにのう…
筒井のこわっぱが、蹴散らすまでじゃ

>>61
なかなかの出来じゃ
そちは文才にも長けてるおるのう

して、儂の何を話そうぞ

66 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/27(火) 23:53:01 ID:CP9WW494
まあ! 策・・ やはりとのぢゃ

なんでもかまいませぬ、お話を。

67 :松永弾正 ◆zUZG30lVjY :2006/06/28(水) 00:29:30 ID:/wVGyWH7
>>66
すぐに現れるとは
誠にあやかしの術とは凄うものじゃ

儂については諸説あるが
第四の大罪と自身が思うとる
覚慶を生かしたことが何よりも無念でならん
その後の歴史の紐をといてみれば、なおさらのことじゃ…
三好らの平島御所に相対して、
儂は覚慶…義昭殿を公方に擁立する考えもなきしもあらずじゃった
首を刎ねるよりも利用出来ればという算段で幽閉しておったのだが…

この件について思うことがあらば誰ぞ聞かせい
儂は寝るがのう、しばしの別れじゃ

68 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/28(水) 01:02:17 ID:XC4ncj0o
とののそのご選択で今のこの日ノ本の歴史があるのです。
義昭さまの将軍宣下なくば日向守さまの立身もなく、本能寺に美しき水色桔梗の旗立ちませぬ。
山崎のいくさなくば太閤の御世もないかもしれませぬ。

朝廷と御所、山門、下克上のつわものども、この陰謀の魔界の中にあったとののお立場、関東
奥州の田舎武者どもにはわからぬこと。

そんなとのの愛でた茶こそ、まことの茶であったと私は信じているのです。

おやすみなさいませ。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 02:33:23 ID:AYhAUFiJ
少し前に三戦にあった松永スレはこんな流れだったか・・・?
やっぱスレタイのせいかな。

70 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/28(水) 19:53:30 ID:XC4ncj0o
>>69

松永の名、末に残れば如何な流れでもかまわぬ。
仏の嘘は方便、武士の嘘は武略といふ。
土民百姓はかわゆきことなり。

71 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/28(水) 20:26:12 ID:XC4ncj0o
     ,  --―- 、
   /了 l__〕      〈]
    7| Kil_|||_||_||_| |
    l」 |」(l| ニ ニ | |
    | |ゝリ " (フノ リ
     | | /\_V〕、     ばか!
.    l l | /ヽ/<ノ|〉ヘ     ばか茶器ばかー!
     !リl/ 〈〉、_. . 〉|つ
   _〈 ./ . /〉/⌒)⌒)
   `つノ l / /  / /
     ∠〈人l__/  / /
        ./  / /
        〈  〈  〈
           \__) __)

72 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/29(木) 00:30:36 ID:RVKRwXMq
      , -―- 、
   /了 l__〕     〈]
    7| Kil_|||_||_||_| |
    l」 |」(l| ( i r | |  おやすみなさいませ、との
    | |ゝリ " (フノ リ このスレ消えたら私もこの板から消えまする
     | | /\_V〕、
.    l l | /ヽ/<ノ|〉ヘ
     !リl/ 〈〉、_. . 〉|つ
   _〈 ./ . /〉/⌒ヽ⌒ヽ
   〔ァノノ l /  \  \ \
     ∠〈人l、____ iノ_ヽ  .\ \
               \  \ \
               .\__)ヽ____)


73 :筒井ジュン慶 ◆Nq7mmZFGs. :2006/06/29(木) 01:26:13 ID:2xNwMhbs
確かに、信長公より光秀殿のほうが好い

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 03:58:42 ID:6mJkWJ2L
松永久秀関連の小説をあれこれ読んでみたが
弟の甚介長頼と違って久秀の幼名は色々だな
赤丸とか多聞丸とか耳介とか喜介とか
史書には久秀は久秀としか書かれてなかったんだろうか

久秀関連の史料って多聞院日記の他何があるよ?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 14:37:20 ID:c8YDLsMo
久秀が確実に史料に顔出すのは天文十一年だからね・・・
出自はその他不明だね

三好の史料としてはみよしき、三好記
何が書いてあるかは知らないけどね


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 22:19:42 ID:6mJkWJ2L
久秀の人物像は面白いのに
久秀を主人公にした小説になると、
あんまり面白くないものが多い…
史料にない成り上がり前半生を作家が好きに書いて
信長に臣従して以降はダラダラになるのがほとんどだからか?
最終的に成功しなかった人物は小説にしづらいのか? うーむ。

77 :筒井ジュン慶 ◆Nq7mmZFGs. :2006/06/30(金) 00:49:14 ID:IsFk6zLj
僕なんて、主人公の小説すらない。
いやあったけど絶版

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 02:15:11 ID:RqUfRm5l
筒井康隆の本があるじゃないかw

79 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/30(金) 18:42:50 ID:MYkooM9/
筒井筒井筒にかけしまろがたけ過ぎにけらしな妹見ざるまに




80 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/06/30(金) 18:47:21 ID:MYkooM9/
くらべこし振り分け髪も肩過ぎぬ君ならずしてたれかあぐべき

「筒井」と聞くと、この返しを口ずさんでしまいます。。



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 19:54:38 ID:Bg5FyPin
ああああああああああああああああああああ

82 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/07/01(土) 13:21:08 ID:ponLR3FQ
との。
これ以上じらされますならば、私は有馬豊氏どのの側室になります。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 14:42:02 ID:NGx+aVbM
歌舞伎の「金閣寺」は弾正が悪役ででて来る。
確か「布団(畳?)の上の極楽攻め」
なんてステキなセリフも。

84 :右京太夫 ◆riQy7en7pA :2006/07/02(日) 20:14:54 ID:nXsxbpby
ttp://www3.coara.or.jp/~girigiri/page/stories/2004shoka-event.htm

ふとん。

伊賀忍法帖の右京太夫も、雪姫が下敷きなのでしょうね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 22:49:07 ID:AeebkJ5u
主君殺し
将軍殺し
大仏焼き

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 00:10:39 ID:VvZkCe6v
DAT落ちした軍板のスレより

714 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/01/17(火) 06:14:00 ID:???
大河ドラマ『松永久秀』
第一話:少年時代〜三好長慶の夜伽をする久秀
第十話:ボケた長慶のもと、義興・安宅冬康らをヌッコロす久秀
第二十話:足利義輝をヌッコロす久秀
第二十三話:三人衆と内ゲバして、大仏殿を焼く久秀。このころハウツーセックル本を執筆。
第二十七話:平蜘蛛との出会いや、多門山城築城など。
第三十五話:信長にたてつき始める久秀
第四十話位:大爆発する久秀、後日談で孫の貞徳がまとめる。
 
 凄い話になりそうダナ。故・勝新クラスでないと主役つとまんないだろう。

87 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/07/04(火) 00:12:47 ID:BmIjt10f
第一話で既にNHKじゃないんだな。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 06:18:10 ID:XEeUVdJk
ヒント:年齢差
少年久秀が幼児千熊丸に夜話してやるだけなのでNHKでも問題無し。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 20:47:23 ID:oCIYcKoe
>>85
インパクトは一流だわな

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:12:28 ID:fV16aDtX
半分くらいは眉唾物だがな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 04:36:28 ID:vtrScRnc
鈴虫の話とか夜更かしの話の出典はどこなの?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 05:02:52 ID:1JOSWF1R
>>91
確か備前老人物語

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 11:24:48 ID:z438m1Hw
>>90
義興毒殺・・・証拠はない
義輝殺害・・・三好三兄弟と共謀していない説
大仏殿焼打・・・偶発的事故説
ですね

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 02:44:27 ID:YIHSngnJ
三好三人衆との戦いは有利に展開できてたの?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 14:51:55 ID:4dpuw5or
三好三人衆と久秀が対立したのは、永禄八年(1565)11月〜
途中で三好義継を迎えたが、戦自体は一進一退だが総じてやや不利

永禄十一年(1568)九月の信長上洛で情勢一変
早々に久秀は信長に降り、大和一国の支配を安堵
長逸、政康は阿波に逃れる

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 19:48:58 ID:wj6RF3pz
信長公記を読んでみたら、久秀は焼死したって書いてあった。
爆死と焼死どちらが本当なんだろうか。
爆死と書いてある史料もあるの?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 23:05:46 ID:bogTaat+
>>76
松永久秀の小説で面白いの発見したよ!
著者:宇月原晴明(中央公論新社)タイトル:黎明に叛くもの
ストーリー:斎藤道三と松永久秀がアサシンの流れを汲む暗殺集団(妙覚寺)の兄弟弟子で
道三と久秀は天下を2人で治める野望を抱き、道三は美濃へ、久秀は阿波へ渡ってそれぞれの
国を乗っ取る企てをはかりやがて2人は別々の道を歩み対立していく・・・奇妙な愛情とともに。
副主人公は明智光秀。
登場人物は信長・信玄・謙信等・・。
本能寺の変も久秀の陰謀だった、という面白い内容でした。
久秀のキャラがとても上手く描かれていました。



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 01:22:40 ID:ek52UZEh
俺は子供がうまれたら、久秀って名前にするよ!!

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 15:42:39 ID:a0oePZNo
>>96
爆死の根拠ないなあ

出て来たのは、多聞院日記、信貴山落城翌日の記述

・松永久秀久通父子が 腹切自焼 し果てた
・安土城へ首四ツが送付された
・(十年前の十月十日に大仏殿消失)
 仏を焼きはたす、我も焼きはて
 あの日も翌朝も雨、今朝も雨、奇異な事だ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 15:48:18 ID:a0oePZNo
あと兼見卿記では
松永久秀が切腹し、全てが焼き尽くされた

と大和在陣中の、佐竹出羽守より書状来た

光源殿(義輝)弑逆の御罰と記述

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 22:08:18 ID:3XDDjb6L
>>99
サンクス。
津本陽の小説、功名が辻のドラマ、コーエーのゲームという
フィクションレベルでは、爆死となっているので、
今まで、爆死のイメージがついている。
なので、信長公記を読んで驚いた。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 22:21:03 ID:82zju67G
超絶倫だったというのは本当ですか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 22:54:54 ID:wqR6f/0V
やっぱフィクションだったんだ

爆死説が初めて書かれたのってなんだろう?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 23:04:54 ID:n+uNw2Nc
>>97
調べてみた。綺麗にイカれてる久秀がなかなか良さそうだったので
今度読んでみる。そうか、伝奇物と相性が良かったのか。

あとコレ気に入った↓
ある時、蠍が駱駝に言った。「どうかその背に私を乗せ、この河を渡ってください」
駱駝は即座に断った。「乗せたら、私を刺すだろう」
蠍はなおも言った。「乗っているあなたを刺せば、私も河に溺れてしまいます」
駱駝はなるほどと思ったので、蠍を乗せ、河に入った。
河の真中まで来ると、蠍は毒の尾を振り上げ、渾身の力で駱駝を刺した。
「なぜだ」河のなかでもがき、駱駝は叫んだ。「おまえも溺れて死んでしまうぞ」
駱駝とともに沈みながら、蠍は叫んだ。「これが蠍なんだ!これが蠍なんだよ!」

>>103
早乙女貢の「悪霊―松永弾正久秀」では爆死してた。
史書では出典がわからんなぁ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 23:41:35 ID:3XDDjb6L
Wikipediaの松永久秀の項では、
「爆死」と記載されてあった。
(一次資料でないから、信頼できないが)

一体どっちなんだろう?


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 23:57:45 ID:Nmsb+dz+
永種はどうなったの?殺されたの?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 14:18:13 ID:AHjEoA4W
爆死の出典、気合は入れずに気がつけば探しときます
又、出てきたらお願いします

>>106
永種は久秀の実子ではない説濃厚
父は入江政重、永種は連歌をよくした
天正十七年(1589)に没したといわれる
子に俳人・歌人の貞徳



108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 21:15:25 ID:J5O5vOW5
>>104
スレと関係ないが蠍の話、まんまスタートレックに出てた。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 22:54:41 ID:i7zBlcn9
>>107
なら久秀には実子はいないんですか?

110 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/07/13(木) 22:55:20 ID:52INLk5P
久通どうすんの。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 23:15:46 ID:ViJQRCmU
内藤某とかいう弟の情報なんかあったら教えてください

112 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/07/13(木) 23:16:14 ID:52INLk5P
ジョアンぱぱ?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 23:48:30 ID:ycWBfp8Y
>>111
松永長頼 で検索すればwikiにもあったと思うぞ
息子にキリシタンの洗礼を受けさせていて
それが後の内藤ジョアンになってるな

とりあえず、久秀よりも武勇に秀でていて
三好家では先に出世したのが松永長頼だな。幼名は甚助らしい。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 10:12:27 ID:5sZYVdlp
ありがトン
確かに長頼が久秀を紹介したみたいだね

115 :バロン曽志崎:2006/07/14(金) 20:05:38 ID:Nm0LKVf3
久秀の爆死については初出かわかりませんが、「織田信長家臣団人名辞典」
に「老人雑話」が出典とあったので調べてみました。
しっかり見てはいないのですが、「鉄炮の薬に火をかけ、自ら焚死す」とあ
るのが、それにあたるのでしょうか?
若干、爆死とはニュアンスが違う気がするのですが?
「老人雑話」違いでしょうか。
あと、これは知らなかったのですが、同書に久秀は「修理大夫(長慶)の
乳父也」とありました。久秀の出世の糸口が見えた気がした。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 20:15:38 ID:KWNj/8k4
あーバロンさんだ。
どうもです。

それとは別の
切腹の途中に中風の発作が起こらないようにするため、
頭のてっぺんに灸を据えて切腹したというエピソードは何が出典でしょうか?

117 :バロン曽志崎:2006/07/14(金) 20:53:56 ID:Nm0LKVf3
>>116
初出かわかりませんが「備前老人物語」に出典と思われる載っていますね。

ある老人、年老いて「身の養いもいらぬものなり」と言いしを、ある人諫め
て、「一夜の宿も雨露もりぬるはよからず、むかし松永、信長公に戦まけて
自害に及ばんとせしに、百会に灸して言いしは、
「これを見る人いつのための養生ぞやと、さこそおかしく思うべけれど、我
つねに中風をうれえぬ。死にのぞみて、もし卒爾に中風発して、五体心にま
かさずば、臆したりとやわらわれなん、さあらんには我いまゝでの武勇こと
ゞくいたずらごとなりぬべし。百会は中風の神灸なれば、当分その病をふせ
ぎて、こゝろよく自害すべきとのためなり」
とて、灸をしすまして腹切りしとなり。其の名を惜しむ勇士は、かくこそあ
らまほしけれ」といいけり。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 22:38:45 ID:EQod36TF
よくぞ、ここまで調べましたね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 19:54:36 ID:Q3j4eOnF
松永ってかなり有能だったんだろ
三好長慶よりも上で、信玄や謙信よりも上じゃね

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 21:18:59 ID:rmJQRbZl
>>119
そこまで有能だったらあんな悲惨な末路辿らんわ。
長慶が搗き、義賢がこねし天下餅。
座りしままに喰らう久秀といったところでしょ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 22:04:02 ID:xKTQxYhi
>>120
三好家乗っ取りまではまだしも
その後三好三人衆との泥沼抗争が続いたり
優秀な武将だった弟長頼が戦死してしまっていたしてり
京都一帯を抑える基盤を固めきれなかったのがマイナスだな。
あの時期、もし京都を中心に強力な軍事政権ができていたら
信長も上洛できんかったかもしれんしなぁ。
久秀にそこまでの手腕があったとしての仮定だけど。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 22:17:11 ID:2h069oPp
「これが久秀なんだ!これが久秀なんだよ!」


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 02:23:29 ID:BLMkdVfI
順慶が成長するにつれて押され気味になり
信長が大和を順慶に任せる至ってスネて反逆
最後は焼死

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 16:56:32 ID:Fio7aWUO
>>115>>117
スゲー、感謝

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 05:06:46 ID:tsOowvEv
全ローゼンスレ過去ログ倉庫おいておきますね

http://rozen-thread.org/

127 :筒井ジュン慶 ◆Nq7mmZFGs. :2006/07/20(木) 01:26:27 ID:PcbryG7g
ほら真紅、紅茶を持ってきたぞ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 15:24:58 ID:9OYjOJEo
>>121
久秀は大和一国すら押さえてないからね

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 16:42:51 ID:HDFN4sMf
『ウィキペディア(Wikipedia)』松永久秀
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B0%B8%E4%B9%85%E7%A7%80
「・・・翌1560年に興福寺を破って大和一国を統一し、・・・」
(Д) ゚゚

130 :公孫参:2006/07/25(火) 16:53:41 ID:NZLyEYWC
♪ウィキを信じちゃいけないよ〜

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 18:19:33 ID:vxfhCrfq
でも7000くらい動員できたよね
大和じゃ普通?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:15:00 ID:ZNOBoR6n
ウィキちゃんと訂正しろよ?ヲタのみなさん

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:08:33 ID:LTCiSexx
間違ってはいないんじゃないの
1560年頃には筒井氏やら大和国人衆の掃討に成功してるみたいだし
本家の凋落とか多聞山城築城で結局支配維持は無理だったけどさ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 08:46:04 ID:h8ZDgLiX
筒井氏は一時筒井城を取られただけで大和を追われてはいない
椿尾上城とか福住井之市城を拠点に与党を引き連れて戦ってる
むろん久秀に降伏はしていない

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 11:45:52 ID:JKIBdTxE
永禄二年(1559)に筒井城が落ち、藤勝が東山内の椿尾上城に逃れたのは事実
事実上の没落とはいえる

これをして大和統一といえるかどうか
・抵抗は続いている
・永禄九年(1566)には奪還している(七年掛かったといえば、いえるが)

まあせめて一時的な、事実上の統一と言える程度かと

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 14:20:27 ID:h8ZDgLiX
談山神社の多武峰衆は永禄六年正月に久秀を撃退してる
統一や平定という文言を使うなら「大和一国」ではなく
「大和国中(くんなか)」とするべきじゃないかと思う

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 16:49:25 ID:EB2FMAaw
大和国中か
なかなかいい表現と思う

どちらにしても松永の大和一統は不完全だね

138 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

139 :翠星石 ◆TpscMoaZcU :2006/07/30(日) 23:02:29 ID:vfSgS8nK
    _ _ 
  , ´,ヘ ヘ ヽ 
  ! .ノノイハ)) 
  ノ!リ!゚ ー゚ノl! 
  とl * Y *旦~
  └|===|┘ 
    |.*| ノ 

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 12:54:13 ID:AYAyFwhz
今、非常にストレスが溜まってる状態
皿を一枚、平蜘蛛に見立てて叩き割ってストレス発散してみたい

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 20:09:04 ID:fjcjVN3T
どうせこの戦はにらみ合いで終わるわい。
のう、暇なら鈴虫でも飼ってみぬか? 実に良い声で鳴くぞ?

きっとこんな余裕かましてるから戦弱いんだよな…(´-`)

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 16:09:07 ID:CYl+4rJu
古典の世界では松虫→今の鈴虫
鈴虫→今の松虫なんだそうだ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 20:06:05 ID:KaUcs5aW
義将謙信のスレが時々荒らされるのに比べ、
奸雄なのに弾正のスレの穏やかなこと。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 01:30:20 ID:jeUr7xA2
だってけなしても、それが褒め言葉になっちゃう弾正様ですから…。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 06:59:34 ID:dr9Shhwq
久秀様に忠誠を誓える香具師の数↓

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 19:23:34 ID:oV+E51JT
2(久通、長頼)

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 16:59:38 ID:3N1bNoZI
やはり大河ドラマ「松永久秀」を製作せねばならんよ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 17:07:20 ID:aLkwcZrb
主演:北村一輝

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 17:21:05 ID:aLkwcZrb
果心居士役:田代まさし

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 06:22:10 ID:BWmxbEvS
俺の仕事は覗き見♪

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 07:16:22 ID:LWESjHbk
>>146
一族だけかい・・・orz

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 20:24:58 ID:0PRDaLWz
弾正と古賀誠はどちらが極悪ですか?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 23:15:55 ID:eRL+udP+
【謙信最強は創作】
謙信が戦国最強の武将(軍神)とされたのは、江戸時代の創作ですね。
武田の甲州流兵学が幕府公認となったので、紀州徳川家(頼宣公)が
上杉流兵学(軍記書)を宇佐美定祐に作らせたというのが最新の学説です。
臼井城攻めの失敗など謙信が敗北した合戦も、複数の史料で明らかになっています。

※謙信自身が敗北を認めている書状↓
 晴信年(念)を入れ、いかにも堅固ニしらわれ候間、落居さうなくつき堅候、
併馬を為寄候上者、善悪ニ不及候間、無ニセめへきそうふんにて、当月七日より
取詰候ヘ共、(中略)佐(佐竹)・宮(宇都宮)を始、弓矢かいなくわたられ候、
房州(里見)・太田いくさにまけ(第二次国府台合戦)候時よりも、たゝいまきうくつなんきニ候、
とかくこのたひハかた〜〜にあふへき事いかんなるへく候やと、心ほそく候間、
早くはりをやるへきために一昨夜ハちゝんをやり候ヘは、めのまえの者ともはらを
たて候て、うたてしかり候、これ又よきなく候へ共、さゆうなくゆたん候へ者こと
のひ候てきうしくちおしく候(中略)
 かいほつ又ろう人のうちに一両人ておい候、さセるきなくうすてニ候、返々
いつもよりかへり(帰り)たく候間、このたひハおつと(落ち度)あるへく候やと
心ほそく候、
永禄七年三月十三日                  虎(花王)
[三洲寺社古文書]


【上杉家の歴史】
上杉謙信が小田城を攻め落とした時、小田城下がたちまちにして奴隷市場に早変わりし、上杉謙信自身から差配して人の売り買いを行った。
奴隷の値段はひとりあたり20〜30銭の安さだった。

1561年(永禄4年)、謙信は関東管領の就任式で忍城城主成田長泰の非礼に激昂し、顔面を扇子で打ちつけた。
諸将の面前で辱めを受けた成田長泰は直ちに兵を引きいて帰城してしまった。
原因は諸将が下馬拝跪する中、成田長泰のみが馬上から会釈をしたためであったが、成田氏は藤原氏の流れをくむ名家で武家棟梁の源義家にも馬上から会釈を許された家柄であった。
だが、謙信は無知でこの事を知らなかった。
この事件によって関東諸将の謙信への反感が急速に高まり、以後の関東侵出の大きな足かせとなった。

上杉謙信は臼井城の原胤貞を攻めた際、数千の死者を出して逃げ帰っている。
これを機に由良成繁が上杉謙信を見限って離反。
長野業盛が武田信玄に攻撃により滅亡。
臼井城攻撃に失敗した謙信は
信玄に箕輪城を奪われ氏康に金山城を取り込まれてしまい
とうとう厩橋城までもが謙信の手からこぼれ落ちた
上杉家重臣の北条高広も上杉家から離反。
謙信の関東経略は失敗し北条家と同盟という救いの手に助けられる。

謙信の死後、養子の景勝(謙信の姉の子)と景虎(北条氏康の子)が後継者の座を巡って内紛を起こし、越後を二分した争いは天正7年(1579年)の御館の乱で景虎が討死する事により景勝が勝利した。
しかしこの内乱によって、上杉家家臣の新発田重家は離反し、柴田勝家率いる織田勢は能登や加賀、越中に侵攻して同地を1581年までにほとんど奪ってしまった。
つまり、謙信が築き上げた勢力は、この内乱によって完全に失われるとともに、上杉氏は大きく衰退してしまったのである

本能寺の変の直前には、柴田勝家が率いる方面軍に越中の城は次々と落とされ、
信濃からは森が、三国峠からは滝川がと、三方から侵略を受けて防戦も無理な状態だった。
新発田氏の反乱で越後国内はボロボロ。 反乱を鎮圧する力さえも残っていなかった。
景勝自身も死を覚悟しており、本能寺の変が無ければ上杉家は数ヶ月後に滅亡していただろう。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 01:54:22 ID:LtFWbaXv
爆死は権六だけかな?

155 :バロン曽志崎:2006/08/21(月) 19:28:59 ID:jI7HtP83
「川角太閤記」にそれらしい内容があったので今更ですが書いときます。

平蜘の釜と我等の頸と、二ツは、信長殿御目に懸けまじきとて、みじんこは
いに打ちわる。言葉しも相たがわず、頸は鉄炮の薬にてやきわり、みじんに
くだけければ、ひらぐもの釜と同前なり。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 20:00:38 ID:BcAQfRBC
ありがとうございます

てことは元和7年(1621)〜9年(1623)頃の記述ですね
信憑性はどうなんでしょうね

157 :バロン曽志崎:2006/08/22(火) 19:34:17 ID:oVdvw6BL
どうでしょうね?
落城の中、爆発するのを誰が見てたんだよって話しですよね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 20:21:35 ID:oI7P+9KY
直接関係ないけど百科事典の類だと信長に攻められ信貴山城で自殺したみたいな書かれかたで
爆死と書かれているのはみたことがない。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 21:32:51 ID:g4sjDz77
既出だが、信長公記には「焼死」と書いてあった。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 00:54:51 ID:fuRrszu7
「焼死」より「爆死」の方が人口に膾炙しやすい、
「いかにも悪役の最期」っていう講談話っぽさがあるから
創作の可能性が高いと思うけど…
江戸時代初期だから丁度「豊鑑」とかの太閤ものが流行った時期じゃないかな?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 15:32:56 ID:F2YBw/H/
爆死は非常に疑わしいが、真実は?ってことかな

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 20:33:05 ID:3vshDa2Z
久秀らしい逸話なんだがね

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 00:52:32 ID:/3AIA6OK
ある意味どちらも正しいのでは?
実際は燃え上がる天守で自刃したんだろうけど、
その後に火薬に引火して天守が吹っ飛んだなら、
攻め手側の連中の目には「爆死」と映っても
何ら不思議じゃないと思うよ。
軍記物は言い伝えを元に書かれてる部分が多いし。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 15:45:36 ID:tFnnQq9w
なるほどそんなとこかもね

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 20:26:14 ID:J/x9dh+G
そう言えば柴田勝家も最後は爆死だったっけ?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 20:45:03 ID:FVu+IWqw
いや普通に自刃なんじゃ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 12:35:26 ID:TfcxIk4R
腹かっさばいて五臓六腑を羽柴軍向けて投げたとか、
火薬で爆発させて、天主が宙に浮いたとか。
いろいろ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 12:45:40 ID:TfcxIk4R
毛利家文書や秀吉事記には、勝家が切腹したあと中村が介錯し
中村があらかじめ用意した火薬に火を投じたとか書いてあるらしい。
戦国一の落城劇ですね

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 17:28:01 ID:qU5QpzuR
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%88%86

関連項目

* 松永久秀

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 16:53:49 ID:6nXu9N7n
歴ゲ板の戦国無双スレで爆笑問題太田の奥さんが久秀の子孫だと知ってビビった。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 11:45:25 ID:/OO1V1lL
やり手だしな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 02:09:13 ID:HGET73Ky
裏切っても一度は許すが二度目は絶対に許さない信長が久秀に対しては
茶器を差し出せば許すって何か信長は親近感でもあったのか?

よりによって危険人物な久秀を

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 08:43:38 ID:f0bIhSM9
今流行りのちょいワルオヤジのスレはここですか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 08:49:31 ID:3/1hlErG
>>172
久秀は畿内の流通業者をかなり掌握していたらしいからな。久秀一人抱えるだけで
間接的にでも畿内の商業流通を把握できると思えば、少々の裏切りくらいは許す気にも
なるんじゃないかな?
コネクションは一度壊すと、もう一度作り直すのは大変だからな。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 08:56:11 ID:yyxX0h2i
>>167
天守が浮いたとか超笑えるんだけどw
その説を信じる事にした

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 13:27:06 ID:dR+2m0Qy
板に戦国トリビアスレがあって、そこに久秀は鈴虫だけでなくこおろぎマニアだった、
ってあるのだけど本当?ぐぐって見る限り(松永久秀 こおろぎ、で)出てこないの
だけど?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 13:39:33 ID:WuFp06o1
既出だけど当時の鈴虫=現在の松虫
当時の松虫=現在の鈴虫ってことなら、知ってる

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 04:22:09 ID:tXRxl0Jt
>>176
それ書いたの多分俺。本で読んだんだけどね。
かつての主君か誰か(三好長慶だったかな?)を真似て晩年飼っていたそうだ。鈴虫でなくコオロギて書いてあった。

179 :176:2006/09/13(水) 21:42:23 ID:y+PDtyTk
>>178 返答有難う。その本が間違っていたのか、それとも本当にこおろぎも飼っていたのか?
いずれにせよ、飼っても一冬さえ越させる事ができなかった私であります。
 で、興味もったのは中国ではこおろぎを闘わせる趣味があるそうで、なんかの記事では
近頃はドーピングまで研究されているとか否とか、とあったので久秀が鈴虫とは違って
こおろぎの場合は中国の荒々しい風習を取り入れていたのかなあ、と妄想した次第です。
どうなんでしょう、その本の様子では?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 02:33:56 ID:+wDl+CoU
戦の最中に風流を楽しむ数寄者なのか
消防チックな心を忘れないムシキング友の会会員なのか…
霜台さまはさすがに深いお方だな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 20:25:09 ID:JUF16K1j
罷り間違って九十代まで生きてたら
秀家・三成を持ち上げつつ
小早川より悪どいタイミングで蹴落としたりするんだろうな

で、秀秋同様、家康からは冷遇

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 20:30:01 ID:0HQ/mVZT
太閤立志伝5で、主役松永久秀・天下人織田信雄の自作シナリオを作ろうとしたなぁ

暇無くて途中で止めたけど、今考えると、すっげぇギャグな配役だ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 01:48:44 ID:7JpGhk3r
でも戦弱いんだよな、この人…。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 08:13:25 ID:3pkvuyJg
弱い弱いと言われるけど、戦場ではともかく、戦争に負けた例はあまりない
いくつかの戦場で勝った負けたをのらりくらりやってる内に、政治向きの方で手を打って損害を受けないイメージがある

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 21:53:24 ID:lwvhpVrm
松永弾正がアニメに出たら声優は大塚芳忠だな

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 23:28:13 ID:UKxfruwO
>>185
Zガンダムのヤザンから連想したな。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 11:41:07 ID:Lst927iH
>>93
>義輝殺害・・・三好三兄弟と共謀していない説

息子の久通は御所で指揮を取ってるから、無関係ってのもな。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 11:47:54 ID:dPVGRELe
そもそも義輝殺害がそれほどの悪事とも思わないけどな
当時の足利将軍って、大概、まともな将軍としての生き方・死に方は出来てないし、
三好党が足利幕府に忠誠や恩義を抱く義理なんかあるわけもなし

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 17:42:52 ID:rJ82spMj
久秀の弟・松永長頼の息子が内藤如安って知らなかった……。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 18:03:45 ID:XIW2SQGz
まあ、息子といっても義理だから…
長頼が10年生きてればなぁ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 19:42:54 ID:gTrb0F6Z
え、如安は義理の息子って確定してるの?
可能性は高いとは聞いていたけど
不勉強で申し訳ないが資料とかあるなら教えて欲しい
如安ってかなり波乱万丈の人生だよな…


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 11:06:08 ID:PCLn1Gzh
上杉謙信が手取川で織田軍を撃破したのを知り、謙信と連携を取って織田を
挟撃しようとしたが、その謙信が何故か深追いせずに引き上げてしまったの
で、孤立した松永久秀は爆死を選んだという話を聞いた事があります。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 19:45:24 ID:PBt8jQZB
仮に謙信が畿内に進めてたら松永なんて真っ先に殺したと思うけどな

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 20:08:17 ID:bVdiMuL7
泉州、紀州の豪族に加え、根来寺の僧兵も久秀が声をかければはせ参じたらしいから、
少なく見積もっても六千人は動員出来たらしい

195 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/10/08(日) 20:39:19 ID:EmVSqAXb
信玄の死の後、久秀が信長に言った。「どうか謀叛の件を水に流し、私を許してください」
信長は即座に断った。「どうせまた、私を裏切るだろう」
久秀はなおも言った。「あなたを裏切れば、私は明智を始めとする諸軍に揉み潰されることでしょう」
信長はなるほどと思ったので、久秀を許し、多聞山城のみを奪った。
やがて謙信が兵を挙げると、久秀は信貴山で挙兵し、謀叛を宣言した。
「なぜだ」怒濤の如く上杉を尻目に、信長は叫んだ。「将軍殺しのおまえが謙信に生かされる筈がない」
やがて信貴山の紅蓮の炎に包まれ、久秀は叫んだ。「これがわしだ!これが松永弾正なのだ!!」

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 20:56:34 ID:oOs65qMd
「黎明に叛くもの」か、昨日読んだばっかりだ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 12:52:22 ID:wxAQrhLN
スレタイにワロタ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 14:29:41 ID:ZUUmGsJx
久通は何で久秀に加担したんだろう?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 15:12:06 ID:ke2Z418q
>>198
義輝将軍のことですか?

それとも全般的なことなら、子ですから父親に従うのは当然と思いますが

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 00:23:33 ID:/zdsL5rT
信忠が信長の虐殺etcを阻止してないのと同じようなものだしねー

201 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/06(水) 10:57:02 ID:nXOhR7JF
スレタイに腹抱えて笑ってしまった宇喜多直家タソであった。

202 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 21:37:43 ID:MfdfphVY
松永久秀の家臣ってどんな連中がいる?

203 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2006/12/24(日) 21:43:35 ID:vJYIOzhb
http://homepage2.nifty.com/ihmm/sub08.html

岡国高ググってたらこんなとこ見つけた。

204 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2006/12/24(日) 22:01:37 ID:ECcRPA/w
信長の戦略はほぼすべて久秀の献策だったらしいね。
織田家のすべてを知る危険な男として跡形もなく消されたとの説が有力。

205 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 03:46:38 ID:s7bD22Im
弾正さま、武田入道信玄どのが死なずに、織田右府を滅亡させ、首尾よく上洛を果たしたら、その後はどういう青写真を描いていたんですか?
貴殿のことだから、まさか信玄公の膝下に屈したままとも思えませぬがな。

206 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 10:08:12 ID:YLfI7Qq4
信玄なら不義理同士仲良くいくかもね。
謙信なら間違いなくぶっ殺された。

207 :朝倉渦中feat.パストマスターズ ◆0Uj4ASAQRA :2007/01/03(水) 10:33:51 ID:+8/+JfCh
久秀配下の竹内下総守秀勝って「竹下」としてかなりの頻度で記録に出てきますよね。
永禄八年の丹波出兵では南都の総大将を勤め、また偏諱を受けてるみたいだし、
股肱の臣って感じがします。

208 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/03(水) 11:06:59 ID:7xRUKe8b
美濃の守護・土岐頼芸の子、頼次も松永に世話になってたような。

209 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/04(木) 04:42:55 ID:WiHBalm7
やはり林通勝(若狭守)を挙げなければなるまい。
元々は伊予の河野家の縁者らしく、そのせいで「通」の字が名前に付いてる模様。

江戸時代に織田家筆頭家老・林秀貞と混同されたのは有名な話?

210 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 18:08:49 ID:RcC1Bjxn
>>209
久秀室の「林氏」とは林若狭守の縁者なんだろうか。

211 :名無し議論スレにて投票方法審議中:2007/01/07(日) 22:59:56 ID:oPj+FTLJ
>>210
そうだろうな。
林氏が伊予出身で、久秀が阿波出身なら接点もありそう。

212 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2007/01/07(日) 23:06:36 ID:cj1sE9qs
稲葉氏も絡んできますな。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)