5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

】今月の歌舞伎・その三十三!【

1 :合言葉マンセー:2005/11/06(日) 16:46:15
前スレが終わるので立てました。
おのおの方、心して語られよ!

2 :重要無名文化財:2005/11/06(日) 16:48:02
>>1乙!
では、過去ログを。

過去ログ
パート1
http://cocoa.2ch.net/rakugo/kako/979/979453139.html
パート2
http://cocoa.2ch.net/rakugo/kako/998/998387795.html
其の参!!
http://ton.2ch.net/rakugo/kako/1011/10117/1011760179.html
其の四!!
http://ton.2ch.net/rakugo/kako/1031/10315/1031560404.html
其の五!!
http://ton.2ch.net/rakugo/kako/1037/10377/1037792854.html
其の六!!
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1043160966/ 
其の七!!!!
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1050329754/ (html化待ち)
其の八!!!!!!!!
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1054535279/ (html化待ち)
其の九!!!!!!!!!
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1061195402/ (html化待ち)
其の十!!!!!!!!!
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1068176010/ (html化待ち)
其の十一!!!!!!!!
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1074085387/ (html化待ち)
其の十二!!!!!!!!!!!!
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1078745146/ (html化待ち)
其の十三!!!!!!!!!!!!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1083424878/ (html化待ち)


3 :重要無名文化財:2005/11/06(日) 16:48:38
其の十四!!!!!!!!!!!!!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1085498726/ (html化待ち)
其の十五!!!!!!!!!!!!!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1087473017/ (html化待ち)
其の十六!!!!!!!!!!!!!!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1089555340/ (html化待ち)
其の十七!!!!!!!!!!!!!!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1090839684/ (html化待ち)
其の十八
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1093847421/ (html化待ち)
其の十九!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1099018557/ (html化待ち)
其の二十!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1102867235/l50 (html化待ち)
其の二十一!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1105143199/ (html化待ち)
其の二十一二!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1108226514/ (html化待ち)
其の二十三!!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1110731698/ (html化待ち)
其の二十四!!!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1112625697/ (html化待ち)
其の二十五!!!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1115083309/ (html化待ち)
其の二十六!!!!!!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1115907148/ (html化待ち)
其の二十七!
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1117247643/ (html化待ち)
其の二十八
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1119631880/ (html化待ち)


4 :重要無名文化財:2005/11/06(日) 16:52:31
其の二十九
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1121520816/ (html化待ち)

其の三十
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1124345566/ (html化待ち)

其の三十一
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1126280657/ (html化待ち)

其の三十二
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1129041922/l50

5 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 00:15:05
重複スレがたっちゃったから、上げておこう。

6 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 00:40:19
うかれ坊主、清元バラバラ。

7 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 01:43:33
清元が揃うことってあるんですかねぇ...

8 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 06:54:43
ないんじゃない?

9 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 10:20:05
今月、客席ガラガラっすねー。日曜の夜の部行ったけど、
三階席の眺めがすごかったっす。

10 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 10:26:48
清元は延寿太夫が出てるうちは揃わないよ
彼の浄瑠璃メチャメチャだもん

11 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 11:25:15
延寿、あれでも少しずつマシになってるよ。
最初聞いたときは仰天したもんなあ。なんで音痴が
こっちの世界に来るんだよ!って。
今でも役者やってたほうがよかったとは思うが。

12 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 11:36:05
消えているようなので念のため

岡本政之(岡村清太郎)資料
1958年8月12日生まれ、 7世清元延寿太夫(岡村清太郎)。歌舞伎清元節宗家。昭和36年清元延古摩に入門するが、このころ歌舞伎の子役として岡村清太郎の名で初舞台をふむ。
その後清元栄三、初代清元栄三郎、二代目清元一寿郎にも教えを受ける。昭和62年に父の亡くなったあとを受けて平成元年歌舞伎座顔見世興行の「助六」で七代目清元延寿太夫を襲名し家元・清元協会副会長をつとめる。
テレビ出演は、幼少の頃から、NHK大河ドラマなどに子役として出演。風と雲と虹と・春の坂道・武田信玄・新平家物語。笛吹童子は、あまりにも有名。
青春学園ドラマでは、青春ド真中・ゆうひが丘の総理大臣・あさひが丘の大統領に出演。

大人になるまで歌舞伎俳優をやってました(菊五郎劇団)
母が六代目の娘(次女)。ということはご本人は六代目の孫。
もちろん二代目尾上右近(岡村研佑)の実父。

13 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 12:57:57
スレチガイだろ。

14 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 13:57:31
本当は昨日だったんだけど、歌舞伎座、行く気がしなくてやめた。
ここでのレポをちらちらみてても、これといってみどころなさそうだし、
閑があったら、適当に幕見することにした。

とりあえず、みたいのは「おさん茂兵衛」と、
めったにかからない「日向」くらいだし。
まあ、話のタネに「息子」もみたかった気がするが、パスでもいいや。

15 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 14:46:27
まったく、自分の見る目に自信のない人キター。

16 :幸四郎:2005/11/07(月) 15:09:21
鏡獅子を見ないと、一生損しますぞ

17 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 15:25:37
きゃー幸四郎サマァ( ´・∀・`)

18 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 15:26:12
ヅラの上にヅラって、大変じゃありませんか?

19 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 15:28:39
幸四郎の鏡獅子なんて、一生見られないだろうから、
やるんなら見に行くよ。(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

20 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 15:30:33
あれは高級植毛です

21 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 15:46:04
確かにコレは、というのがないけど、贔屓が頑張ってるし、嬉しい誤算があるかもだから1回は行く。
取りあえず安い席だけど。

22 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 16:30:21
延寿太夫は自分の悪評が耳に入ってて気にしてるくせに
どうしてもっと稽古するなり、思い切って辞めるなりしないんだろう・・・

23 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 20:20:40
ジャック、先月と打って変わってセリフが完璧だった。
やっぱり慣れてる役じゃないとね〜。

どうでもいいけど、
最近、ランチ休憩が1時ごろになるの多くない?
腹へるんだけど。

24 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 20:22:44
先に食べればいいだけでは?
歌舞伎座は観劇中の飲食も禁止ではないわけだし。

25 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 21:58:24
熊谷の間に弁当を食うやつ許さん

26 :重要無名文化財:2005/11/07(月) 22:48:09
夜の部行ってきた

景清
初見だけど面白いと思った
芝雀さん先月より痩せて見えた
可憐でいい感じ

鞍馬山
大ちゃんを心配そうに見つめるトミーの表情がいい
大ちゃんもなかなか綺麗に決まっていた
でも6歳の子をあれだけ高く持ち上げる信二郎さんはかなり大変そう

連獅子
幸四郎さん思ったよりばててなかったよ
逆に染五郎さんが毛をぶん回しすぎな感じもした

大経師
梅枝くん毎月活躍だね
顔は似てないけど声は時蔵さんに似てた

27 :重要無名文化財:2005/11/08(火) 15:27:05
トッキーの台詞まわしが上手いこともあって、二人で語り合う場面はなかなか見応えがあった。
梅枝は良い役をもらって、期待にこたえて勤めているところが好感がもてる。

28 :重要無名文化財:2005/11/08(火) 16:06:02
格子牢は帰宅すると紀子様のひざ枕で疲れを癒してもらうのだろう

29 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 00:57:33
いいなーーー。


30 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 10:52:29
児雷也良かったです。
ラストシーンの火粉四天の立ち回りがすばらしい。
菊五郎劇団の三階さんはレベル高いんですね。



31 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 14:02:31
炎ダンサーかっこいいよね。

32 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 20:06:51
今日国立を見てきたが、
尼ヶ崎への筋を良く通している本で感心したよ。
ただ、判りやすくすることを優先する余り
ちょっと削り過ぎかも知れん。
製作者が初心者を意識してるのかな。
女学生の団体も入ってたが、
結構静かによく観てたよ。


33 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 20:51:07
>>30 「児雷也」
あの炎ダンスしていた人たち、歌舞伎俳優なのか?と思った。
なんか歌舞伎らしからぬ踊りに見えたので。
えらく人数が多かったし。
プログラムには何も特別なことは書いてないが。

34 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 21:27:27
>33
フツーに歌舞伎俳優ですが何か?


35 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 21:30:52
>>33
ダンスじゃないよ、立ち回り。
歌舞伎らしからぬ効果を出しているけど、歌舞伎らしい動きの組み合わせだよ。

36 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 21:37:07
児来也面白かった。

松助さんセリフは口ぱくなのかな?

菊ちゃん汗だくでお疲れ様って感じ。
肩で息していたけど
これから先何度もやるなら体力つけないとね。

ロビーというかトイレが綺麗になっていてびっくり。
数だいぶ増やしたよね。
地下は食堂をつぶしたのかな。


37 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 21:52:38
スターウォーズの剣も炎ダンサーも
スーパー歌舞伎で先に似たようなのを観ちゃったからなあ。
スーパーの方は確か京劇の役者が入ってたけどね。

38 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 22:04:49
>>37
なるほど。
あの炎ダンスみたいな「立ち回り」は、
スーパー歌舞伎みたいな効果を狙ったのかな。

39 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 22:04:52
地雷也どこがテンポいいんだよーーー!
眠ぃーんだよーーーーー!!!
何とか白ーーーッ!!

40 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 22:10:55
蛍光灯の「レーザーブレード」は、何とかならない?
あれしかないのかな。

41 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 22:20:19
>>40
まさかトイザらスで買ってきたんじゃなかろうな。>レイザーブレード

42 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 22:36:02
>>41レイザーラモンじゃないですから。
>レーザーな。

43 :重要無名文化財:2005/11/09(水) 23:23:17
地雷屋、大蛇のきぐるみの頭部がゴジラっぽい。蝦蟇はキモカワイイ、白の斑模様は笑える。
蛞蝓がつくりとして一番は良く出来ているが、製作円谷プロってかんじ。
目が赤く光ったついでに、レーザービーム発するのかとおもたw

44 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 08:28:33
>>39
テンポがいいのは大詰めの立ち回りだけだよな。
あとは自己満足の詰め込みすぎ食あたり歌舞伎もどき、って感じ。
しかも芝居のレベルは学芸会だし。

45 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 10:47:53
金出してガマ蛙見たくねえなw
青空球児好児のゲロゲーロは大金出しても見たいが

46 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 11:41:06
>44
詰め込みすぎ食当たり

ハゲワラ&同意

47 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 17:25:13
今月のレポかもーん

48 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 18:30:21
いくらすごい力だっつってもナメクジは厭だな

49 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 20:54:28
ギャル松也のでっかい風船は何の意味があんの?
歌舞伎的にはあれは何を表してんのさ?

50 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 21:24:35
あれは、通販で売ってる運動用というかシェイプアップ様の
ボールの特大みたいなものと思う。
美容と健康のためにボールでシェイプアップ体操してるんじゃないの?
成金で怠惰で食べすぎだからダイエットしなきゃいけないが、
お手軽にテレビ通販で買ったグッズで、人目もはばからず体操しちゃう
お行儀悪く美意識の無いお馬鹿な今様ギャルお嬢様を表現している
ちゃり場と解釈しましたw
襖絵もエルメス風だったよね?
私は南座で見たんだが。

51 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 21:24:49
ここであんまり酷い評判だから覚悟していったら雨の五郎、意外にかわいかったよw
たしかにでかいし、上手いとはいえない踊りだけど、
不思議な愛嬌がある。どうだ上手いだろう、といわんばかりの
俊寛や弁慶をやっているときの播磨屋とはまったく違った味わいだった。


52 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 22:13:27
ギャル松也かっこかわいい。イケた。

53 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 22:13:46
話豚切りですみません。
今年から歌舞伎見始めた初心者なんですが、今日国立行ってきました。
シカンさんの久吉が何だか女々しく感じられたんですが、久吉はああいうものなのですか?
くだらない質問ですみません。


54 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 22:28:31
だからミスキャストだってば

55 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 22:39:21
あれは最初からシカンだったのかな?
息子が光秀で出ることになったから?
なわけないか。

56 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 22:43:14
あれは初めから神谷町に割り振られていた配役です。それは間違いない。

57 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 22:43:53
>>50えぇーっ、じゃあ南座の時から演出変わってないの?
ずーっとあんな事やってて誰も改善策立てなかったんかいな。

58 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 22:52:38
ジライヤ、演舞場が初演ならある意味、評価してもいい部分もある。
しかし再演どころか三演めだろ?
練り直す時間も余地もいくらでもあったと思うんだが。


59 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 23:00:26
今月歌舞伎座、地味だけどおさん茂兵衛がいちばんの出来だったように思う。

60 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 23:10:07
>50
御園座の時はフツーのヨガだったよ。その方がおもしろかった。
頭立とか無茶なポーズがいろいろあって。


61 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 23:19:56
へえー。でも、怪我しそうw

62 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 23:22:16
>>59
いちばんかどうかは微妙だがw
思ったよりおもしろかった。
連獅子終わりで帰った客はもったいなかったと思う。

63 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 23:25:57
「日向嶋景清」
みんながお互い嘘をつきあっていて、ヘンな芝居。

64 :重要無名文化財:2005/11/10(木) 23:34:08
>>59
一番というか、オレにはあれしかわからなかった。

65 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 00:40:32
散々な評判だったので期待0の「連獅子」が良かったよ。
幸・染とも前半は楷書の美しい踊りで
後半は幸は貫禄で押し切り、染は若獅子のしなやかさ。
染の獅子はどこか体重を感じさせないのな。
力強い獅子という感じはないのだが
どこかふんわり飛びそうな獅子の精という感じでした。
顔は似てるけど資質が全然違う親子だなあ。

66 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 01:05:08
>49
 あれはかなり前からちょっとはやっている
 ヨガボールでしょ。

67 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 01:42:44
色んなない交ぜがしてあって面白かったけどね、児雷也。



68 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 05:24:36
最高だね!児雷也!!
チケット、買い足したよん

69 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 08:26:27
>>67
>>44

70 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 08:51:32
じぶんは67だが今月初めての書き込みだ。
69は何が言いたい?

71 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 09:21:45
どうでも児雷也を駄目といいたいのが粘着してるんだよ。
だから、今月は話題が枯れ気味でも、ここに感想書かないことにしてる。
面白いし、よくできてるよね。
自分も楽しんだし、チケット買い足した。
でも、そういうこと書くと倍にして絡まれそうな予感…。
あと、うっかり感想を書くと、ネタばれになるってのもある。
初めての人は何も知らないで見た方が楽しい芝居だが、感想を言うとなると
細かくディープなことになるんで。

72 :69:2005/11/11(金) 09:45:28
>>70
言葉足らずですまん。
ない交ぜというのと、詰め込みすぎっていうのは表裏一体だね、ということが
いいたかった。同じことをいってるんだと思うけど、受け手の感性によって
表現が変わる。どっちがいい悪いじゃないけど。

>>71
あなたのほうが妙に被害者意識満載のような気がしますが。
自分は言葉足らずだったかもしれないけど、どこに粘着してるんだろう?


73 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 10:03:51
脇からなんだが、72は圧倒的に言葉が足りないだろう、どう読んでも。
よかったと言ってる人に、いきなり「まるで駄目」って感想のレスアンカーつけて
発言終わらせるのは、煽りの常套手法。
煽って釣れるとそういう意味じゃないって、マッチポンプかよって誤解されても
しょうがない。

とりあえず、人様の感想にケチはつけない方がスレ的にもいい。
あえてつけるんなら、自分がどう感じたかを自分の言葉で書く位はしないとね。

74 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 10:20:15
>>72
綯い交ぜと詰め込み過ぎは表裏一体じゃない。
詰め込み過ぎのトリッキーさを楽しむ表現が綯い交ぜなんだから。
ぐちゃぐちゃで訳がわからないと思った段階で、そう思った人が
綯い交ぜパズルを楽しめてないってことだ。

とはいえ、『児雷也』が綯い交ぜとは思わないかな…。
全体の場面場面が軽いパロディになってるという趣向は綯い交ぜっぽいが、
筋や登場人物と連動してない一演出だし。
ご趣向の範囲内で、綯い交ぜとまでいえないんじゃないかと。
まあ、そういうのはどうでもよくって、私も楽しめたけど。

欲をいえば、終わり方がもったいなかった気もする。
唐突に、「本日はこれぎり〜〜」にしてくれるともっとよかった。

75 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 10:22:15
>73
隅から隅まで激しく同意。

76 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 10:31:34
役者の使い方もちょっともったいなかったよね?
秀調、亀三郎の出番が・・・・
花形歌舞伎に豪勢に菊五郎劇団がつきあったって感じで、
贅沢は超贅沢だけどね。
とりあえず、先月の国立劇場の配役と比較してみると、
無駄な使い方してるあたりが、逆にすごかった(w
徹底的にお遊びって感じがして。

77 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 10:44:29
>76
でも亀さぶクン、いい役だったと思う。
というか、出演者全員、幹部や御曹司だけでなく名題さんまで、
キャラに合った役(ニンとは言いたくないw)で、
出番は短くても持味が生かされてると思った。


78 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 10:53:36
劇団ファンにとっては楽しい芝居だけど、一般客からするとどうなんだろう?
澤瀉ファンの言い分は予想がつく。
あと、アンチ役者の人の言い分も。
そうじゃない、ただの歌舞伎好きがどう思うか、知りたい。
そういう人は最初からパスしてるのかな。

あと、歌舞伎をめったにみない友人が大蝦蟇が出るということを聞き、
小学生の子どもと行くって言ってたけど、そういう人がうんと楽しめるといいな。

79 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 11:02:11
>>77
名題下さんも、音楽部も、じゃない?

80 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 12:50:42
児雷也、正直、普通。
面白いともつまんないと思わなかったけど
もう一度観ようともおもわなかった。
菊五郎劇団はいったい何したいのでしょう?
普通の復活狂言をしてくれたほうがいい。
どこ贔屓でもない歌舞伎ファソからでした。
今月、歌舞伎座のほうが数倍面白いと思う。

81 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 13:03:58
>>78
一見、こういう新しい試みをしてもバッチリとハマりそうな人達に思えるんだけど
実際にやってみるといつも肩透かしを食らう…というイメージ>劇団
全体をしっかり取り纏める(劇団外から来た)ブレーンが不在って事なんだろうけど。

82 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 16:01:06
歌舞伎をあんまり観ない友人を連れて行こうかと思ったが
面白いところとくだらないところ(特にセンスない選び方の芸人ネタとか)、中弛みな展開にがっかり。
誘うのやめたよ。
でも自分は後半にもう一回観に行くつもり。

83 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 16:06:18
>>69だけを見ると何も言っとらんーー 怒り、スレ汚し。消えろ。

84 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 16:29:33
ちょっと前に「綯い交ぜ」論争?みたいなのがあったが、「綯い交ぜ」っていうのは
二つ以上の世界がミックスされたときに使う言葉でしょ。

正月の国立みたいに「三勝・半七」+「お半・長右衛門」とか。
「清玄・清姫」+「隅田川(吉田家もの)=桜姫東文章とか。

そう考えた場合、今回の地雷也は綯い交ぜって言えるのかな?
「いざりの仇討ち」とか「白波五人男の蔵前」のパクリみたいな場面はあったけど。

綯い交ぜの場合、おなじみの人物が出てくるか(隅田川なら吉田何某とか)、
○○実は○○っていう展開が不可欠になるのでは。 どうなんですかね。

85 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 17:02:42
おもだかファンですが、児雷也良かった。


86 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 17:07:13
ビジュアル系の役者が好きなので、菊さま、亀さまともに好きです。

87 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 18:12:26
おもだかテイスト芝居も菊五郎劇団も好きなので、ほぼ満足したよ。

久々に時代、だんまり、世話、ラストの立ち回りと面白く見られた。
動物系被り物の登場する芝居は笑って楽しむほうだしね。
ただ、菊と亀夫婦の恩讐を身にうける松緑に
(年齢なりの)凄みが足りないような気かした。

菊オヤジの扮装も、親父好きなので許してしまいます。
でも次回こそ、権一や菊十郎たち劇団を活躍させて、生世話を見せてね。


88 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 18:27:40
>>83
お前モナ〜〜(超死語wwwwwwwwwwww)

89 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 18:33:07
>>86
突っ込んだほうがいいですか?w

90 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 18:34:44
自演乙

91 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 18:37:27
>>86 6さまも入れといてんか

92 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 19:43:56
>>78
劇団ファンですが(ヲタというほどではない)、今年の劇団系はどれもこれも
がっかり。十二夜と比べると、少しましかな、という印象でした。児雷也。
細かいことはネタバレにもなるので書きませんが、せっかくの劇団の脇役者
の実力や芝居のアンサンブルを発揮する場が少なすぎることが第一の不満。
菊之助ワンマンショーになりすぎていて、(それで場をもたせるほどの
存在感が菊之助にはまだないし)劇団の本来の持ち味をかえって殺してしまっている
と感じられた。
>>87
>生世話をみせてね、の部分ハゲドウ。

93 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 20:46:45
オモロイと思われりゃ勝!

94 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 20:50:09
おもろないちゅーとんねん。

95 :74:2005/11/11(金) 20:50:42
>>84
そう思うよ。あれは綯い交ぜ未満のご趣向って感じ。

今日は、『児雷也』の感想がまとまって読めて嬉しかった。
私は、ばかばかしさがよかったんだよね。
76さんの感想とほぼ同じで、無駄なところ、冗長なところが
筋を通すために説明的になってる最近の新作よりも、面白かった。
>>81
そうかな?劇団外のブレーン(外部演出家等は)はむしろいらない。
肩透かしを喰らう塩梅が、たしかにぬるいけど、かえって好き。
あんまり意味のないあたりが劇団復活狂言のいいところだと思う。
ここらは、どんな芝居が好きかの好みの違いだろうね。

96 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 20:52:49
オモロクなかったので負!

97 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 21:34:22
>>78
>>74みたいなファンがいるから
外野が何言っても変わりようも無いし
改善する必要も無いってとこじゃね?

98 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 21:45:13
>>88  藻前の仕業か(超死語wwwwwwwwwwww)

99 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 21:46:04
>78
劇団ファンでも澤瀉ファンでもアンチ役者の人でもない自分ですが、楽しい芝居だったよ。

100 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 21:46:22
今回は「東京」の「演舞場」で児雷也をやる
それが楽しみで行きました
おもしろかったです


101 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 21:58:02
>>99
あなた、きっと歌舞伎ファンでもないんだと思うよ。

102 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 22:37:59
>101
だとしても、普通の歌舞伎も児雷也も両方楽しめてるんだから>101より人生楽しいよ。
何をもって「歌舞伎ファン」というんだか知らんがな。

103 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 22:38:27
>>101
傲慢なやっちゃなw
ならどういうもんを面白いと思うのが歌舞伎ファンなのか言ってみ。

104 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 22:40:16
別になんかのファンじゃなくたって、見た人が楽しかったら
それでいいんじゃないの?

105 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 22:57:35
>>101
なんであんたに歌舞伎ファンかそうでないか、
認定してもらわないかんの?
あほか!

106 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 23:00:45
漏れ、歌舞伎にはまって三十年だが、児雷也はそれなりに楽しかったぞ
別にどーゆーもんが楽しかろうといいと思うが、
このスレ的には、歌舞伎ファンとしてあるべき正しい姿があるのか?
顔見世も楽しかったし、国立劇場もおもろかった
みる視点がそれぞれ違うから、一概に比較できないしなあ

107 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 23:02:37
新橋評が続いてますが歌舞伎座昼いきます。
なんといっても「熊谷陣屋」。
ジャッキーが本当に素晴らしい。
これ観ないでどうするよ。
仁左衛門も悲劇にいたる道筋が明快でいいね。
あと「息子」が胸にじわ〜と響く。
佳品といっていい出来、歌六の味わい、染の生気、いい役者になってきた。
キッチーの踊りも色気があってなかなか。
トミーは名人の域だね。
「文七元結」ついつい笑った。
ヒデリン絶品。染がここでもいい仕事。
幸四郎はすっとぼけ具合が面白いがバクチ打ちには見えない。

108 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 23:10:05
>>106
わたしも自分で見にいくようになってはや30年。。。

児雷也悪くないよね、最後の現代舞踊風の振り付けも良かったし、
その日は菊之助の殺陣(立ち回り?)もキレがあって目が離せなかった。

まあ、ちょっと長いと言えば長かったかなー

109 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 23:15:21
>>107
そんなにいいのか?
今月はいつまでやっているの?

110 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 23:16:47
児雷也、初日観たけど、スーパー歌舞伎のマネ?と思った。
そのわりにダレるとこ多かったしイマイチ。
すでに記憶のかなた。

国立、ひさびさに橋之助がよかった。
タカタロの初菊もまあまあ。
でも全体的にニンに合わない役を
やらされて皆さんご苦労さんとしか言い様がない。
なんとなく絞まりがない感じでした。

111 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 23:19:31
歌舞伎座は25日まででそ。
おれも昼の「息子」「熊谷陣屋」はオススメ。


112 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 23:22:03
自分、澤瀉も旦那が元気だった頃よくみてたけど、
児雷也がスーパーの真似というのは、違うと思う。
照明の使い方や装置、あと現代的な立廻りなどは、
確かに似ているようにみえるが、やっぱ違う。
こういう違いが個人的にツボ。

113 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 23:35:59
うん、三国志は京劇の人たちの動きが凄くて。
澤瀉組なんだかお気の毒になりました。ってずいぶん前のことだねえ。

児雷也はスクリーンでのアップに耐えられるのが菊之助ならではでしょー



114 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 23:36:32
キッチー熱演だけどお話をもう少し練ってほしい。
コジャックが可憐。
たかのし、周囲に盛り立てられしっかりこなしてた。
口上がほのぼのしてた。
コウシロー、歳のわりにがんがっているが後半疲れすぎ。
染は確かにしなやかだが親父に合わせなくていいのか?
髪あらいでちょっと面白い振りがついてたよ。
ウメタマ、トッキー、良いんだけど終わりが中途半端だなー。

115 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 23:40:12
昼の「熊谷陣屋」よかったです。
相模の母親らしい嘆きよりも、熊谷が黙って首を抱きしめている姿
の方がなんだかグッときてウルウルしてしまった。
「息子」は期待し過ぎていたせいか思ったよりは感動しなかった
けれど、歌六さんが良い味を出していたと思う。


116 :重要無名文化財:2005/11/11(金) 23:49:51
今月歌舞伎座は昼が充実してると思う。
父と昔うまくいってなかった俺は「息子」に泣かされた。
夜も思ったより案外良かったんだが評価は分かれそうな感じ。
「大経師昔暦」が好み。

117 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 01:05:20
>>112
そうだね、あの終幕が始まったときには
「おおっ、スーパー歌舞伎の装置のよう!」とちらと思ったけど
(場所も演舞場だしね)、違うものである。と見ていて感じた。

>>116
来週、歌舞伎座昼を見に行くんだけど、
今年父を亡くしているので、「息子」を見続けられるだろうか
だいぶ前に戯曲を読んだときでさえ、涙涙だったから・・・。


118 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 01:58:44
このスレ「自分は◯◯ヲタじゃないけど」「自分は◯◯年前から見てるけど」を自称する奴が大杉連。

119 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 03:22:24
通ぶりたい若造も大杉漣だね!

お互い切磋琢磨して鑑賞眼を磨いてゆこうよ!

120 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 04:20:06
>118
そう断らなきゃ、オマイみたいなヤツに「○○ヲタ乙!」と煽られちゃうからだろ。


121 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 07:24:08
○○ヲタじゃないけど、と自称している奴の八割以上は
○○ヲタw

122 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 09:10:00
昨日、歌舞伎座昼夜行きました。久しぶりに歌舞伎を見たせいで
査定が甘くなってるかなーとは思うのですが、なかなか楽しめました。
でもこれといって大物がない感じ。
>>21さんのように安い席で行くのも良いかもしれませんね。

23の熊谷がなんか肌に合わなかったですね。残念。
悪いとは思わないんだけど、なぜか入っていけなかった。23の
熊谷。相模、藤の方、義経は満足。
「雨の五郎」>>51さんにほぼ同意。最高齢の五郎だそうですが。
「文七元結」>>107さんの
>>幸四郎はすっとぼけ具合が面白いがバクチ打ちには見えない
 に同意。でも楽しめた。脇が良くてね。幸四郎も初役にしては
良かったんじゃないかなと思う。
「息子」は2代目松緑の火の番が強烈な印象を残しているので、
他の人が演じてるの見たくなくて… 見ませんでした。ゴメン。

「日向嶋」再見したい。なんか見終わって未消化なので。
吉の熱演には思わず引き込まれた。コジャック可憐だ。
「鞍馬山誉鷹」ひまつぶしのつもりで見てたらけっこう眼福でした。
けどジャッキーが出てきたとたんセリフが出ず固まってしまったのは
ハラハラしたぞ。
「連獅子」親父さんのコメントどおり、染は腕を上げたかもしれないが、
最後ちょっとバテて見えました。

 昼の部は3階に学生さんらしき団体さんが入っており、イヤホンを
使っているのだけど多数が討ち死にしていた模様。合掌。
でも「面白かった」と言いながら帰っていったコもいたのでうれしい。


123 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 16:57:04
私はヒデタロさんの藤の方、ダメでした。
なんか生々しいというか、下世話な感じがして。
最近見たなかでは、藤の方はトッキーがよかったかな。
ジャッキーの相模は本当にすごい。必見ですね。
情感たっぷりなニザさんのやり方とも合ってると思いました。
弥陀六と和泉屋清兵衛は、配役入れ替えてほしかったです。

124 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 18:23:31
国立劇場見てきた。
前にも出てたようにとにかくニンに合ってない・・んだけど、
魁春が綺麗だと思えたのは初めてだったので、
それは収穫かも。

125 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 18:48:53
今日昼の部見てきました。空き席ちらほらで少々寂しかったですが、満足でした。

雀右衛門丈、先月の河庄が全編プロンプトだったので心配でしたが、今月は見事でした。

息子良かったけど信二郎さんの台詞が少々聞き取りにくかった。

文七元結は、おもしろかったですが、確かに幸四郎丈は、ばくちにはまる人には見えない。

染五郎丈良かったです。見ほれちゃいました。
今月は昼夜四役大活躍ですね。

後半に夜の部見に行くのが楽しみ。
連獅子、期待してるよー


126 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 19:31:38
プロンプト・・・そんなに急だったのか

127 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 19:50:40
谷太夫は、太功記十段目を語るには音域が高すぎませんか?
特に大落しなんて、ちょっとどうかと思いました。
タカタロの森蘭丸は、よくやっていたけど音域が高い、
シカンの久吉も音域が高くて変でした。
カイシュンの十次郎は、ミスキャストというよりも
芸の引き出しが1つしかない…って感じ。
タカタロが蘭丸と初菊でガラリと表現を変えていたのと対照的。

国立が絵本太功記を通しでやろうってのに
これだけ役者が揃わないんだから、歌舞伎人気も怪しいもんだと
思いますた。
ついでに家橘の関西弁も怪しすぎる…。
瓜献上の久吉の歩き方も怪すぃ…。

128 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 20:05:38
今日、国立の入口で芝のぶちゃんたちが研修発表会のチラシを配ってた。
シックなスーツ姿でした。

129 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 20:10:31
吉之丞の皐月が良かった!!
田舎で侘び住まいをしていても漂う品格。
通しで見ると、閑居に打掛や振袖の不自然さも味わい深いし、
なかなかいい公演だったよ。

130 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 20:29:29
>>128
あーあれやっぱり芝のぶだったんだ。
もしかして・・?と思ったんだけど。

131 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 20:34:39
うお!手渡し可能でつか

132 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 20:39:01
研修発表、あんまり宣伝してないみたいだけど
売れてるのかな?

133 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 21:03:35
今日、国立のフロアーで芝のぶのナンパ玉砕しますた。携番ゲットできず。。
マッチョ男じゃないとダメなのね!

134 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 21:20:43
>>56

当初の配役は

芝翫=操  橋之助=久吉&蘭丸  東蔵=皐月

135 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 21:33:02
連獅子にでんざえもんさん出てましたよね?

136 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 21:34:02
大ちゃんパパのうかれ坊主、よかったです。

137 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 21:36:27
今日あの歌舞伎座の空間(昼)にかなりネらーがいたんだね。
そんな感じのひと、いるようにはおもえなかったが。


138 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 21:43:47
いまどき、ふつうのおばさまもねらーなのさ。

139 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 21:46:13
八千代座の猿四郎の弁慶は、ちょっと迫力不足だったなあ・・・。

140 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 21:50:26
ロビーで菩薩のように微笑む紀子様を拝見するだけで
切符を買った甲斐があるというものです

141 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 21:53:05
紀子様、いらっしゃったの?見逃してしまったわーーーー残念。


142 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 21:56:27
今月感動したのは演舞場初日にお見かけしたしのぶ姐が、びっくりするくらい
綺麗だったこと。純子ママよりずっと綺麗だった。肌すべすべ、着物が
お似合い。
ブサとか言われてるけど、いやはや、着物姿はすばらしいです。

143 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 22:03:33
>>139
だって他がみんな長身だもんよ・・・・

144 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 22:08:58
>135
はい。でてました。髪の毛短くされたようですね。

145 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 22:11:15
>>144
さんくす。たしか筋書きにはのっていなかったし、今月は八千代座だから、
そっくりな人がいるのかと・・・

146 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 22:23:52
>>140
紀子夫人は奥様連中の中で一番おきれいだと思ふ・・・
黒のケリーバッグも自然でお似合いでしたわん

147 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 23:10:25
自演臭漂ってんなあ…。

148 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 23:48:55
ギャル松也、綺麗すぎてダダ引き。

149 :重要無名文化財:2005/11/12(土) 23:49:42
>>1
そのコテハンが気に食わない

150 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 00:11:35
黒のケリーは播磨屋夫人だよ。
高麗屋夫人はベージュのケリー。

151 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 00:44:59
児雷也、あれほんとに面白い?
楽しめたのは着ぐるみ三すくみだけでした…。
いったい俺は何を求めて新橋までいったのだろう。

152 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 01:08:19
歌舞伎座で鷹之助の襲名披露を見てきた
吉右衛門はやっぱうめー

153 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 01:23:00
国立、歌舞伎座に入りはどうなんですか?

154 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 01:56:30
>着ぐるみ三すくみ
あれが面白いんだ・・・
テレビでテレタビーズでも見てたらどうかね

155 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 07:15:37
>151
自分はおもしろく観た、としか答えようがないな。


156 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 07:20:42
歌舞伎には、今を風刺する新作って、あるのかい?
一地方の、世襲伝統芸能ってこと?




157 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 08:59:20
歌舞伎見たことないヤツ
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!



158 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 10:27:13
>>150 さん
横レス失礼。
わたしは8日(火)夜の部に行ったけど高麗屋夫人は黒のケリーでした。
みなさんいくつもお持ちなのでしょうから・・・

159 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 10:59:36
紀子相変わらず不幸臭芬芬。

160 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 11:34:10
女はすぐあれの奥さんは何のバックを持っていただの
あれを着ていただのって、おめえら芝居を見に来ているんだろ(w
これだから困るよな。

161 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 11:46:10
他人様のお召し物鑑賞もお芝居見物の楽しみのひとつですのよ、
お江戸の時代から・・・
野暮な殿方はこれだから困りますわ。

162 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 12:59:14
私は他人様のお召し物もさることながら、
舞台で役者さんが着ている衣装鑑賞も楽しみ
ですわ。


163 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 15:56:00
ハッシーのあの字はどうなんですか

164 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 16:28:46
お召し物も素敵ですが、
紀子様のお顔を拝見すると癒されます。


165 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 16:47:15
昼の部見てきた。
「息子」、こういう役の染五郎はいいですね。
最後のセリフでじわっときた。
「熊谷陣屋」もジャッキー元気でびっくり。
(「熊谷〜」は「歌舞伎座掌本」の水落氏の解説が
いつもとトーン違う気がして合わせて驚き)

舞台は全体的に良かったんですが、
注意の声とか西側で物落としたりとか、三階は賑やかでした・・

166 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 18:26:07
ジャッキーそんなに元気なのか?
それは楽しみだ。

167 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 18:59:03
>>163
下手だよね。
一文字ずつ練習したんだろうな、まとめてみると
バランス悪すぎw
それに比べて、前に見たジャッキーのは上手だった。

168 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 20:32:04
でも左利きなのに一所懸命右手で書いてるんだから大変だなとオモタ

169 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 21:01:52
矯正してないの?
一般人と違って、舞台上で字を書いたりするお仕事してるんだから、
フツーに右で書けるようにしてるもんじゃない?


170 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 21:03:14
はっしーの子供の頃って、左利きの子供は右手を
使うように直されるのが普通だったのにね。

171 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 22:18:07
地雷也見てきた。
ココであれこれ言われてたけど、漏れには面白かった。
中日近くなってテンポも出てきたのかな。
親子連れがいっぱいいたのに驚いた。
小学生達、行儀よく見てたよ。
終演後、ポスター買ってもらってにこにこしながら帰る女の子がいた。

172 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 22:42:02
歌舞チャで菊之助が言ってたが、
児雷也と同じ、ガマ、ヘビ、ナメクジの三すくみで、
子どもに人気?のマンガがあるらしい。


173 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 22:52:48
ハッシー、筆の運びにもう少し緩急をつけて
全体に時間を短縮し、
書き終わったときに何か一芝居してホスィ
字は思ってたより綺麗だったけど?

174 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 22:55:51
歌六の濡れクチビル

175 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 23:00:06
鷹之資披露で、初めて紅葉の書割を綺麗と思った。
どうでもいいけど、リチョー社中、何とかならんのか。

176 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 23:06:01
児雷也は、NARUTO好きな子供たちが観に行くんだってばよ!

177 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 23:08:09
国立、セットが綺麗だった。
特に金襖が。歌舞伎座もあの金襖を見習ってほしい!

178 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 23:08:35
>>172少年ジャンプに掲載の「ナルト」という漫画に綱手、大蛇丸、自来也がでてくるから、興味があるのかも。

179 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 23:12:21
国立さん、絵本太功記の戦乱場面にテープの音ながさないで下さい。
いきなり新歌舞伎の世界に誘われてしまいます…。

180 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 23:22:35
国立って、いつもチラシにスチール写真使ってるのに
どうして今月は浮世絵なの?
綺麗なチラシ期待してるのに!
代役だから間に合わなかったのかな。
浮世絵のチラシじゃ集客力が弱いんじゃないの〜?

181 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 23:24:00
自分も演舞場行って来た。
子ども達が楽しそうに帰って行くのは何となく嬉しかった。

芝雀のあやめが意外にもよかった。
亀治郎は赤姫の拵えでも「姫」って感じしなかった。
松緑の大蛇丸、大出来とまではいかないが
三人の中では一番良かったかな。
菊之助の地雷也は…悪くはないんだが…。

182 :重要無名文化財:2005/11/13(日) 23:53:27
梅玉の上方狂言チャレンジシリーズ
どこまでやるの!?
ニンじゃないのに・・・
ガンジロはんや23は、どう思ってるの・・・

183 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 00:20:50
歌舞伎座通い一年程度の、初心者なんですけど、
人気殺到らしい12月公演で、チケットが取りにくくて、
昼、夜のどちらか一方しか行けないとしたら、
どっちに行くべきでしょう?

184 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 00:38:14
>>183
スレタイを読めるようになるまで観劇をお休みしては?

185 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 00:50:26
中村屋兄弟公演、及第点だった模様

186 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 01:04:13
>>182
向いてないことがわかるまで。
いっそ紙冶やらせてみるとかw

187 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 08:29:50
>>175
りちょうさん、ホント声に艶がなさ過ぎ。
高麗パパ、あの踊りはバテバテというより
稽古不足に見えたのですがねぇ、やっぱり
中村屋親子とくらべてしまう自分がいました。

188 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 10:25:58
>181
出来がどうのではなくて、大きさを感じさせる人になったね>松緑
いずれウケや松永大膳のような役を見せてほしいものだと思った。
仁木のように、大蛇丸が花道を引っ込むところがあってもいいのになあ。
菊之助だけが一人でオイシイところを持って行っているのが、ちょっと不満。


189 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 10:31:58
>>182

今月のおさん茂兵衛はいいと思ったけど。

>>187
息子の文五郎はどうしたんだ?最近見ないけど。
体でも壊したのかな。一時期、里長よりずっとよく出ていたのに。

190 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 12:21:18
一応今月の歌舞伎だと思うんですが、
関西成駒屋兄弟の巡業(土屋主税と鏡獅子)で、
薪車の「歌舞伎ようこそ」というのは、どんな内容か、
ご存じの方、教えていただけませんか。

191 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 14:24:50
昼は熊谷陣屋の23とじゃっきー、文七のコウシロ、
息子の染が良かったけど、
ロビーの紀子様が良かったわ。
じゃっきーお元気そうだけど、たまにプロンプ付。
ひでりんはやっぱり藤の方より女将さんのほうがあう。
みだろくはダンシロの方が好きだな。
全部ありがちな感想ですがw

>>183
初心者質問すれできいてね。
夜の部がよさそう。

192 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 15:20:14
>187
そうねぇ、艶が無いどころか声自体出てないよね
あれでも告報・・・


193 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 16:11:33
歌舞伎座夜の部
「日向嶋景清」
吉右衛門、大熱演。芝雀、汗だく。
泣かせるところなのだろうが、なぜかひいた。
話がイマイチ面白くないんだろうな。
「鞍馬山誉鷹」
眼福だった。富十郎、うれしそうで良かった。
「連獅子」
幸四郎、顔で踊ってる、小手先でチョコチョコ踊ってる。
染五郎はしなやか。
「大経師昔暦」
全体的に色気不足でつまらない。。
梅玉・時蔵、姿は良いがサラサラしすぎ。
梅枝は未熟。歌六だけが浮いていた。
もっと臭くコッテリやらないと味が出ない。

顔見世にしては、地味な演目でミスキャスト。





194 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 18:43:23
俺は、不眠症だ。
眠れない日が続いた時は、国立の
トウシ狂言を見る事にしている。
今回の、丸本物、凄い勢いで寝れた。

で、あの出は、人形振りなの?

195 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 19:15:10
>194
漏れは左團次の芝居見ることにしてるよ。
熊谷陣屋も、弥陀六出てきた途端に寝ちまった。

196 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 19:21:37
寝かせてくれるのも芸のうち。
大根さんでは寝られません

197 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 20:12:06
演舞場もかなり眠いけど…

198 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 20:22:11
時々思うんだけど、口上の
「諸先輩方のお許しを云々」て違和感ないですか?
親が(今月だったらトミーが)言うのだったら問題ないと思うけど、
今月みたいに長老?が言ってるの聞くと
自分に尊敬語使ってる感じがするのは私だけでしょうか?

199 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 20:23:32
リチョー社中は、三味線もかなりイタイと思います。
音が飛び飛びなのよね。

200 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 20:41:44
>196
左團次が大根でなかったら、大根として残るススヌくらいだぞ。

201 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 20:51:59
ABとかABとかABとか


202 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 20:56:43
ミダロクって、誰がやっても面白くない…
文楽みたいに派手な動きもないし

203 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 21:01:40
んなことないよ。我當さんのミダロク良いよ。
できれば、今回、我當さんで見たかったんだけど、
国立行っちゃった。なじぇぇ〜

204 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 21:10:51
男子楼のもよかったよ

205 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 21:14:18
>>203
弟が熊谷やってて、兄が弥陀六はないだろうが。
23さんは我當兄さんに気を使っているから、とても頼めないだろう。
でも小田春長は全然、ニンじゃない。
団十郎が休んだばかりに、国立は玉突きに配役が変わり、ニンじゃない役者が無理して演じている。

206 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 21:17:20
ヴィジュアルが春長じゃないのよね〜
信長好きのおじさんが見たら、怒っちゃうんでは…

207 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 21:18:42
弥陀六は面白い人物だぞ。
不敵な老人で頼もしいじゃないか。

好きな爺役の一つだ。

208 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 21:26:24
>>190
観客4人、舞台にあげて、
太鼓、つけ、立ち廻りと振り分けして練習してから実演です。
薪車のお話(解説)はつまんなかったし、テンポも悪いのでうーんです。
去年の宗之助のほうが、話もノリも100倍よかったと思う。

209 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 21:31:36
ガトーさんのミダロクもサダンジのミダロクも
漏れ的には同じ…

210 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 21:32:43
「鷹」の笛の人、なんというお名前か教えてください。
イケメソだった。んで拭き終わって笛を置く前の手をはずす動きがしなやか。。。

211 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 21:46:04
>210
夜はまだみてないから同一人物かわからないけど「雨」の笛の人?
踊りがつまらないから笛の人ばっかり見てたよ。格好良いよね。


212 :210:2005/11/14(月) 21:53:57
自分は昼は見ないつもりだからなんとも言えませんが・・その人らしいですね。
私は、笛の君と、紅葉と、親子以外の登場人物ばかり見ていました。
あ、口上に入ってからは台詞?をきちんと聞きましたがw

213 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 22:14:05
笛のイケメンって、鷺娘のときの笛の人かしらん?


214 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 23:05:47
連獅子。幸四郎が、毛を振るたびに足元を踏みかえて
立ち位置少しずつをずらすのが気になった。
腰だけでなく足場も安定させなくては、とても振り切れんだろう。

215 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 23:11:46
鷹も鷺も五郎も、笛みんな違う筈

216 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 23:13:16
そういえば、五郎の笛は池面だったような気がする。

217 :190:2005/11/14(月) 23:23:59
>>208
ありがとうございました。



218 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 23:36:21
>202
んなことないよ。
先代の山崎屋なんて、いかにもヒトクセありそうな爺でよかったもん。
だからせめて、左団次と段四郎を入れ替えてほしいわけよ。


219 :重要無名文化財:2005/11/14(月) 23:43:26
仕方ない、教えてあげよう。
雨が田中傳太郎。鷹が傳十郎。

220 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 00:33:14
>>219
ありがとう!これでゆっくり寝られます♪

221 :重要無形文化財:2005/11/15(火) 00:34:26
「雨」ベテランにしてあの真摯な踊り、ヨカッタト思うけどなぁ!
芝雀。小走りの歩幅、親父さんに似ていていじらしかったけどなぁ。

222 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 00:41:26
私の思う弥陀六bPは、坂東吉弥だ。と深夜に小声で呟いてみましたよ。
もう一度観たかった。

223 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 01:01:19
>221
真摯以外に取り柄ないし。

224 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 01:07:43
>222
買いかぶりすぎ。

225 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 03:32:59
坂東吉弥の弥陀六が絶品だったのは禿同。
死んだ羽左衛門やいまの左團次などと違って、ちゃんと技があった。
もう一度観たいと思うのは同じです。

226 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 04:45:43
弥陀六はなんといっても権十郎が絶品だった。
吉弥の弥陀六はただの石屋の曲者親父。そこに宗清はいなかった。


227 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 08:48:59
みんな自分の感受性が頂点だったときに見たのが絶品だと
思ってるんじゃなかろうか。
さだんじさんのも、30年後くらいには○○はダメ、さだんじは絶品だった、
なんてそのころの2ちゃんみたいなのに書かれてたりしてw

228 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 08:53:47
坂東吉弥の弥陀六は義太夫味皆無で、
かつ宗清と見破られてから本舞台に帰るところで
腰がふらついてて、見られたもんじゃなかった。
つくづく、この人は世話の人と思ったね。

先代権十郎も色々おかしなところがあったが、
なんと言ってもアノ顔で有無を言わせなかった。
俺は山崎屋贔屓だったから大喜びしてみてた記憶がある。

その他、先代三津五郎、又五郎など色々見たが、
結局学生時代に見た延若や13代目仁左衛門の
くどいくらいに芝居をする弥陀六が心に残る。
左團次はさっぱりしすぎているね。

229 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 08:58:53
>227
吉弥が絶品と言われるくらいだから、ありえない話ではないな。

230 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 08:59:45
>>194
あれは所謂人形振りではない。
忠臣蔵の大序の演出を持ってきたんだろう。

231 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 09:00:20
段四郎がよかったと思う自分は変でつか?

232 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 10:15:48
そりゃ変だわ。台詞が危なっかしく、間延びして情が切れちまう。

233 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 10:53:04
今、生きてる役者だったら誰がニンなんでそ?難しい役ですね。
いっそのこと、ダンダンとか、きっちーがしたらどうなるか見てみたい。

234 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 11:13:44
>>233
播磨屋のは見てみたいな。
初代もやってる役だしね。


235 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 11:44:33
段四郎、台詞の入りさえよければ、相当いい芝居をするんだが。
彼を見たいときは、月の後半にいくといいよ。
たぶん>>231は後半にいったんでは?

236 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 12:17:04
連獅子だけど還暦過ぎてあれだけ出来れば御の字
幸四郎がまだ40代と思ってないか?髪がふさふさだからね。

237 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 12:47:43
かつらのCMやればいいのに。

238 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 12:58:37
カツラCMは抗癌剤で苦しんでる成田屋にまかせる。

239 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 16:29:55
実のある役柄にほんとにいい味を出すよ、段四郎は。

240 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 20:40:37
>238
いくら2ちゃんでも、言っていいことと悪いことがある。
おもしろいつもりかもしれんが、あまりに非礼、無神経。


241 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 20:45:42
大ちゃん改名、御曹司には皆であんなにしてくれるのね。
先週行ったときお友達招待日だったらしく大の母とスタッフの人?が客席を飛び回ってました。
オミズ系だったんだっけ?大の母。
着物姿だったけどガニ股で一階通路をドスドス歩いてて思わず目をそらしました。。。

242 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 20:59:53
>>238
そういうの、イクナイ (`-´)/

243 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 21:43:17
元新派だよ>大母

244 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 22:07:58
弥陀六は先代幸四郎(白鸚)のが凄い。
記録映画で観ただけだけど映像ですら鳥肌が立った。
こんなに重要な役だったんだと思った。


245 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 22:31:51
新派じゃねえよ。
アロープロモーション(現鴈治郎丈の所属事務所にして、
結婚当時は天王寺屋の所属事務所)の女優さん。

246 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 22:34:45
新派の舞台に出てたことも確か。

247 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 23:09:30
>>244
それは確か彼が染五郎時代のものでしょ。
初代吉右衛門の熊谷だよね。
あれこそ宗清の気組みがありありと出た
弥陀六だった。

248 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 23:48:59
中村屋兄弟公演見てきた。
ひでえ代物。
ファンの集い公演とか、勉強会ツアーとかに名前変えるべき。

249 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 23:54:38
大ママ、玉さん演劇塾出身じゃなかったっけ。

250 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 23:56:32
>>248
兄弟はそんなことないよ。
しかしひどかったのは音…

251 :重要無名文化財:2005/11/15(火) 23:57:44
>248
どうでもいいけど、それほどに汚いもの言いをされると
ひとつの意見としてすら読む気なくすよ。

252 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 00:05:22
>>251
あれ?そう?
今までもこれ以上のひどい物言いの感想も多かったような?
それほど過剰反応するほどでもないと思われ。
でもまあ、248はもう少し詳しいコメントよろしく。

253 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 00:19:49
いずれにしてもあんまりひどくないほうが読みやすくてよろし。

254 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 00:20:41
>>248
なんで金払って行く気になったのかもあわせて教えれ

255 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 00:40:44
>>248
青梅かな?

256 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 01:25:38
断言するのが好きな通ぶりたいニワカちゃんが
跳梁跋扈するのも2ちゃんのご愛嬌。



257 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 03:41:58
>>256
自分の好きな役者が悪く言われるとニワカ扱いですか
これだから馬鹿村は

258 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 05:08:32
言葉使いはアレだけど、248に同意。


259 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 05:45:21
中村屋兄弟公演は若い二人がメインだから
ファンの集いとか、勉強会みたいなもんだと思ってたけど。
親父も出ないしさ。

260 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 08:53:20
>230
人形に魂が、入るって形?

261 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 09:17:28
中村屋兄弟公演、竹本と三味線が人様にお聞かせする代物でなかった。
人がいなかったのかもしれんが、竹本協会のHPにも載ってないの、
つれてくるなよ、あれ誰なんだ?
弟子の踊りはたしかに勉強会レベル(国久は除く)。
兄弟の踊りは、ちゃんと商品になっていた(とくに団子売)
と思うよ。たとえば今月歌舞伎座の某幹部の踊りよりw
ヲタでない自分は三郷でばらまかれた(と思う)タダチケットで行った。
兄弟の踊りだけで、交通費分出した甲斐はあった。
6500円の価値があるかどうかはその人次第だろう。

262 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 09:39:49
兄弟公演の竹本と三味線、あり得ない。
まったく音に詳しくない漏れのような人間でさえも
聴いてて不安になるような不思議な響きの連続だった。
蝶の道行なんか、きっとわざとそういうふうにして
おどろおどろしい感じを出してるんだろうと思い込もうと努力したけど
途中から車酔いみたいになってしまった。
あれは、いくら兄弟が若手とはいえ踊りに真摯な役者には失礼じゃないか?

263 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 09:47:25
日テレズームインでやってたね。
日テレ必死だなって感じ?

これから後の公演チケット売れてないのかな?
昨日のは超満員だとか言ってたけど…

264 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 10:03:43
必死っていうかテレビ局主催なんだからやるだろ普通w

昨日はたしかに満員(2階はわからない)だったけど
東京だからね。
三郷だって1階でも後方はあいてた。
地方はどうだろうね。

265 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 10:09:36
>必死っていうかテレビ局主催なんだからやるだろ普通w
 だから必死って言ってんですよ

266 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 10:14:24
>>265
>>265


267 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 10:28:57
バカ兄弟から黒田清子さんへの祝福メッセージなかったねほんとバカ

268 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 10:40:29
おじちゃまがお祝いにいってるからいいんだよw

269 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 11:46:47
夜の部良かった。
影清の舞台を半分回すの、効果あるだろう。真ん中に筵小屋を据えるのと
最後の場面で船を真ん中に置くのと対比させたのでは。無意味と切ってし
まうのはどうかな。
おさん茂兵衛も良かったが、今一なのは原作の問題。最後を喜劇に仕立て
れば現代に生きてくる。

学芸会は勘弁してほしい。こんなものをしきたりとしてやるのは関係者の
勘違いだろう。江戸時代にやっていたとも思えない。

270 :248:2005/11/16(水) 12:30:20
>>252
青年館夜の部の見物。
蝶の道行、七が棒立ちで踊りになっていない。
今年浅草の鏡獅子のほうがまだマシだった。
それにひっぱられてか、カンタも精彩なし。
そこにあの竹本と三味線。拷問。
妹背山、勉強会以外で弟子だけの一幕は入れるべきじゃない。
團子売、並。
最後にカーテンコール。
この内容でねだる客も客だが応えるとは。呆然。

>>254
東京でやる歌舞伎公演は都合がつくかぎり観る。

未来のある二人のためにまったくならない
効率よく金儲けしたいだけの興行。
稚拙なりに今しかできないものを見せてほしかった。

271 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 13:55:01
>>270
サンクス。
確かに何日もやる内容じゃ無さそうとは想像出来たけど。
〜の会みたいに1日公演にすればねぇ。
カテコは親父さんの罪だなぁ。そういう客が付いちまった。

272 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 19:15:27
>261と>270の間あたりが一般評価だろうな。
自分も蝶の道行きはあまり感心しなかったが、団子売は相当なレベル
(十分本舞台にかけられる、つか掛けたわけだがw)だと思った。
地方以外はねw
団子売を最後にふたりで、はよしとして、
弟子の一幕とへんなトークはやめて、
兄弟それぞれが一幕ずつ踊ればもっとレベルの高い会になったのに、と思う。

273 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 19:31:07
17代目中村勘三郎の狂おしいばかりの舞は素晴らしかったなぁ。
今の世襲制を続けてたら、もうあんな素晴らしい歌舞伎は見られないだろう。
今の高齢者がいなくなったら伝統芸能もただ古臭いだけのものになっていくね。
はっきりいって今のままだと客は来なくなるよ。

274 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 19:38:49
あおいちゃんが歌舞伎座空席目立つって書いてる
けど、本当?

275 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 19:48:03
本当だけど何か?

276 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 19:49:55
>>270
稚拙でもいい、今の彼らのそれぞれの道成寺競演とかみたかったなあ。
七は芝翫風。カンタは六代目風で。間に芸談くらいあってもいいからw

277 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 19:56:01
なんでそういうことを書くかねえ>葵さん 今月出てたっけ?
確かに満席ではないけど、空席が目立つってほどじゃないよ。
日にもよるだろうから、そういう日もあるのかもしれないけと。
あと、いつものことながらニザヲタのおばさまたちが陣屋終わったら帰っちゃうから、
昼の部の後半が多少すいてるのは事実だよ。


278 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 20:06:51
大経師にでてるよ。連獅子終わってから帰る人が
多いとは聞いている。平日の夜はしょうがないんじゃない。


279 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 20:25:59
>>278
本当に連獅子終わりで帰る人の多いこと!
地方からの人とか事情がある人はともかく、夜の部では
いちばんおもしろいのにねぇ、大経師・・

280 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 20:27:35
>>277
葵太夫は今月、かなり乗ってやってるから、残念な気持ちで
書いたんじゃない?
あと、連獅子見て帰る人に対するちくりとした皮肉も含めて。
あの人のHP、よく読むと相当毒あるよ。AB巡業のときとかも。

281 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 20:28:38
>>276
そういう冒険的な試みなら、多少稚拙でも認める。

282 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 21:20:51
当人だって自分で言ってるほどよかないのに
猿のことにしろABのことにしろ言いたい放題で
なかなか笑えるよ。

283 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 21:31:08
それ以上貶すなよ、あおいちゃんああみえて小心者だから
また、おもろいこと書くのしばらくやめちゃうから(つい忘れて
すぐ書いちゃうのが彼らしいんだけど)。

284 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 21:57:30
兄弟の蝶の道行は
いまの年でないとでないういういしさはあった。
後日、あのころはああだったよねえ
といえる記憶として覚えとくつもり。
ともかくあのふたりは踊りつづけてくれればいいよ。


285 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 22:01:57
おまいら!大変だ!歌舞伎座の改築発表があったぞ!
約三年もかけるらしいから
明日から気合い入れて見て、レポしる!

286 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 22:03:28
土曜だったけど、10列より前の中央通路際とか空席目立ったよ。
帰っちゃうんじゃなくて、最初から居なかった。


287 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 22:06:57
でも切符追加しようと思うと、あまり席残ってないんだよね。なんで?

288 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 22:19:36
改築して値上げされたら困るな。

289 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 22:30:08
観客の高齢化は避けられないから、エスカレーター、
エレベーターの設置は必須でしょ。

290 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 22:43:19
観客もさることながら高齢の役者さんの階段の上り下りも
大変らしいよ。

291 :重要無名文化財:2005/11/16(水) 22:44:06
改築話は歌舞伎座スレで。

292 :重要無名文化財:2005/11/17(木) 07:49:40
>>277
は帰っちゃった人?w

293 :277:2005/11/17(木) 07:53:03
帰らなかったからこそ、多少すいてる事実を目撃しているわけだが。

294 :重要無名文化財:2005/11/17(木) 11:03:39
>>293
アナタが書いてるのは、昼の部の話。
葵さんがすいてるっていってるのは自分が出てる夜の部の
追い出し狂言の話。そもそも話が違ってますよ。

295 :重要無名文化財:2005/11/17(木) 15:12:58
漏れ、1回は通しで見たけど、
2回目以降は、昼も夜も帰っちゃうよ。

296 :重要無名文化財:2005/11/17(木) 15:56:27
葵さんも客にケチつけてないで、ちゃんと仕事しろっての。
出語りの時に客席をジロジロ見てるの、かなり感じ悪いよ。


297 :重要無名文化財:2005/11/17(木) 16:05:39
>>295
もったいないなあ、今月昼も夜も最後の演目がいちばんなのに。
そういう自分も昼の部三回目はさすがに息子はパスしたよw

298 :重要無名文化財:2005/11/17(木) 16:08:03
私も、土曜の連獅子後、2階ロビーから玄関見下ろしていたら
人が沢山帰っていくから驚いたよ。

299 :幸四郎:2005/11/17(木) 16:23:30
やはり私には人気があるんですネェ…

300 :重要無名文化財:2005/11/17(木) 17:42:57
そ、その空気の読めない天然っぷり、
本人?

301 :重要無名文化財:2005/11/17(木) 17:58:02
>>297
昼の一番は陣屋だろうが。
新喜劇もどきの文七元結のどこがいいんだ?

302 :重要無名文化財:2005/11/17(木) 18:00:20
>>301
ひとそれぞれ。
あなたの好みを押し付けないように。
ちなみに自分は昼はうかれ坊主に尽きると思うよ。

303 :重要無名文化財:2005/11/17(木) 18:17:15
漏れは今月は昼の方が好きだ。
熊谷陣屋も初日は23だけが力みすぎてて
どうかと思ったけど、
だんだん良いアンサンブルになってきた。
うれ坊主はキレがあったし、
息子や文七は歌舞伎には見えないけど
なかなか、写実で楽しめた。
漏れ的におもしろければ、とりあえず、及第点。

304 :重要無名文化財:2005/11/17(木) 18:42:17
今日歌舞伎座逝って来ました。
熊谷陣屋、本気で泣いてしまいました(つд⊂)エーン
スンゴイ恥ずかしかった!どのシーンも全体的に文句なしによかった!
藤の方、凄く綺麗!
連れの子は人情噺が一番よかったらしい。
友人でも好みって全く違うんだな・・・と改めて。
うかれ坊主は、なんてゆうか「コレゾプロ!」って感じで
見ごたえがありました!!!

305 :重要無名文化財:2005/11/17(木) 21:49:41
書き物は歌舞伎に見えない・・・って言ってみちゃうのが
最近は流行してるのかね。

306 :重要無名文化財:2005/11/17(木) 22:20:28
わたしも今日行ってた。
陣屋バランス良かったし、不覚にも?涙が出た。
文七は落語の世界そのままって感じ。
延寿太夫の調子っぱずれの声さえ良く思えた昼下がりでした。


307 :重要無名文化財:2005/11/18(金) 00:52:37
>>305
書き物が歌舞伎に見えないのではなく、
幸四郎・歌六の芝居が歌舞伎に見えなかったのだろ。

308 :重要無名文化財:2005/11/18(金) 11:00:01
歌舞伎座夜の部 昨日。
「日向嶋景清」
吉右衛門はいいんだろうが平たくいってつまらない芝居。
客席もついていってない感じ。
「鞍馬山誉鷹」
大ちゃんよく頑張っていて富十郎のパパの顔がかわいい。
心のこもらない梅玉の祝辞に冷笑。
「連獅子」
染五郎がすばらしくよかった。高麗屋の連獅子を堪能。
「大経師昔暦」
ああいう未消化なものを最後にやるんじゃ
連獅子で帰る人の気持ちもわかる。
梅玉ここ数年やる気ないようにしか見えない。


309 :重要無名文化財:2005/11/18(金) 11:12:44
>>308
高砂屋ボロクソやな。

310 :重要無名文化財:2005/11/18(金) 16:44:25
時蔵のおさんも、微妙…。
亭主に対する嫉妬と絶望が足りない。それ故にはからずも姦通してしまった時に、
茂兵衛と一緒に死ぬ気になるはずなのでは。
あっさりしてるから、一緒に死ぬって言うのが唐突に感じるよ。

311 :重要無名文化財:2005/11/18(金) 17:07:43
梅玉・時蔵であっさりするなって言われてもなあ

312 :重要無名文化財:2005/11/18(金) 17:40:14
元々早めに帰りたい人や
(寒くなってきたし)もう帰りたい年配者もまずいるな。

そして、歌舞伎の華みたいな有名で派手な演目で盛り上がったあと、
「上方の心中物?ふーん」で見ない人がいるのは容易に想像できる。

>>311のいう事はそりゃそうだ。
この二人で・・・植木屋がこの間もあったっけね。



313 :重要無名文化財:2005/11/18(金) 21:28:49
なぜ同じ轍を踏むのか…

314 :重要無名文化財:2005/11/18(金) 22:37:37
幸四郎、歌六の足がキレイでした。

315 :712:2005/11/18(金) 22:52:01
>>314
同意〜心なしか自慢げでしたねっ

316 :重要無名文化財:2005/11/18(金) 23:06:11
歌舞伎初心者ですが、昼の部観劇しました。
文七、わかりやすくておもしろかったのですが、娘さん役の人が
すごく首をかしげたくなるくらい妙なのはいつもなんでしょうか?
それともこういう演目が合わないだけなのか。
なんだかひとり、もさもさとした感じが……
娘役さんがしゃべりだすと、一気にお話の世界から引き戻される
気がして残念でした。

それ以外は、どの演目も十分楽しかったです。
時間を作ってもう一度じっくりみたいと思える演目ばかりで、一
緒に行ってもらった友人にも評判がよくてほっとしました。


317 :重要無名文化財:2005/11/18(金) 23:29:20
宗之助がお久を演じている確率は高いけどねぇ

318 :重要無名文化財:2005/11/18(金) 23:36:13
何度もやってはいるが、どヘタクソだから。

319 :重要無名文化財:2005/11/18(金) 23:41:52
もとがオトコだから。

320 :重要無名文化財:2005/11/19(土) 00:27:57
解説とかやると面白いんだけどソーノスケ

321 :重要無名文化財:2005/11/19(土) 11:56:20
ソウノスケお久は、幸四郎のリアルさとは
テンポが違うので全然合わない。
だいたい、もう薹が立っていて無理。

322 :重要無名文化財:2005/11/19(土) 12:14:05
角海老の中村京紫が一番可愛かったよ。

323 :重要無名文化財:2005/11/19(土) 14:02:35
>>322
禿同
ほんとにきれいだったよね。
京妙さんの年増女郎もよかった。

324 :重要無名文化財:2005/11/19(土) 16:37:14
よーのし襲名記念で贈られた花の中に
「うめぐみ父母一同」名義があって何だか微笑ましかった。

325 :重要無名文化財:2005/11/19(土) 16:39:46
>>322
今年からの初心者なのですが
可愛い人が1人いるな〜と思いながらいつも観ていたのですが・・・。
十月の加賀見山の時なども腰元七人の中では筋書きを見ても名前がわからず
今回の筋書きでやっと名前がわかり嬉しかったです。
京紫さん可愛らしいですよね☆


326 :重要無名文化財:2005/11/19(土) 19:04:44
秀太郎さんも磨きがかかってた。
ホントはちょっと変態な人らしいが別に良い

327 :重要無名文化財:2005/11/19(土) 22:35:26
17日昼のうかれ坊主に大と愛ちゃんがかわいらしい声で
「天王寺屋」と声をかけていました。
西側桟敷席から。
いつもですか?
6月で免疫つきましたからいいんですが。
大は初代鷹之資のお披露目をした身。
そろそろ特別扱いはおよしになった方が。

328 :重要無名文化財:2005/11/19(土) 22:40:42
>>308
前二つの演目については禿同なのに、後二つの演目については漏れと正反対
の感想。おもろいなあ。
漏れは、連獅子×大経師○だった・・・

329 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 00:23:48
初心者です。
新橋演舞場の1幕目2幕目のスネアドラム?小太鼓?
一番スコーンと高く突き抜ける太鼓が調子っぱずれで気持ち悪かったのですが、
あれはああいうものですか?
3幕目後半の立ち回りがすごくかっこよかった。

330 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 00:45:11
夜の部、「連獅子」「大経師昔暦」が非常に良かった。
染の獅子は見事でした。
しなやかさ、力強さどちらもあって。
幸の親獅子は表情がいいですな。
もさもさした感じも親獅子らしくて悪くない。
こういう連獅子もありだと思った。

「大経師昔暦」はトッキーおさんの哀れさが良かった。
梅玉も今回の役は合ってると思う。
ラストの表情はなかなか。
歌六が飄々と上手い。

331 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 00:47:12
>>326
漏れは秀太郎の角海老女房お駒の
「〜〜〜さ、〜〜さ、」って言う話し方がダメだった。
江戸っぽい話し方のつもりかな?
もっと、毅然とした女将でいいと思う。

332 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 00:48:35
芝雀の糸滝で泣きました。
でもお話はちょっと平坦でもう少し練ってほしかった。


333 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 00:52:01
宗之助のお久はトウがたっているというよりかは
江戸の貧乏長屋の娘ではなくて田舎出の娘
に見える。

334 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 00:56:46
本職、落語家さんが批評を書いています
http://www.reireisha.com/aska/aska.cgi

335 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 01:09:59
>>334
なぜに他人様の意見?
御自分の感想を書いてほしい。

336 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 01:45:25
>310
>時蔵のおさんも、微妙…。
>亭主に対する嫉妬と絶望が足りない。

うーん、書き換え狂言なので、微妙でやんすが、近松の原作に
近いおさんにみえやすね。昼から家政も取り仕切らず、じゃらじゃら
猫を抱いてるような、生活感や現実感の薄い人で、夫の浮気には、
体面重視のこの人のプライドが許さない、こういうニートな奥さん。
 梅玉は和事として処理しようとしてますが、原作に近いドライで
エリートっぽいサラリーマンとして演じた方が仁なんでしょうがね。
 同じ姦通物でも「鑓の権三」と違って死ぬ気はなく、はりつけに
なるのが嫌で逃避行をするという感じ。生きる意味を考えた
ことのない人と出世しか考えなかった人が、盛り上がった情事をして、
プライドをくじく倫理違反をして、死罪が目前で逃避行をするうちに
これも人生よねと思うあたりが原作の意図(お梅の犠牲心と)で
やんしょうか。今月の場面だけではわかりませんが。

337 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 05:13:52
連獅子、獅子の親子というよりは、
オランウータンと子犬みたいに見えて、どうにもおさまりが
悪かった。

338 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 10:29:12
大経師がよかったのは、時蔵・梅玉のいつもは物足りないと
思わせられる淡白、薄味なところが役に合っていたからだと思う。
運命のいたずらに流されて、恥辱を受けるよりは死を選んでしまう
二人に、今回の品だけはあるw役者はまさに、はまり役だったと思うのだが。


339 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 13:53:03
>>338
役柄としてはニンだったのかもしれないけど、
全体的にもっと臭くつうこんでくれないと
話に入り込めなかったなぁ。
あと、梅枝がさらに、薄味。


340 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 22:09:17
松助さん、プロンプ付きだった・・・。(ガイシュツ済??)
まだ完全に良くなってないのかな?

341 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 22:12:18
は?プロンプなんかついてなかったよ。
マイクはつけてたけど。

松助さん、良くなってなんかいない。
多分今月が…。

342 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 22:19:46
>>341
ずっとプロンプついてますよ。


343 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 22:22:06
そうそう、後ろの黒子が要所要所で片足立ったり
座ったりしてたね。

344 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 22:37:34
あんな状態で舞台にいるのを見るのは辛いな…。

345 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 22:48:36
辛いけど、もう見られないかもしれないかと思うと
見ずにはいられないorz

346 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 22:49:52
松助さんの手の甲がホネっぽかった、かなり痩せて見えたし。
大丈夫かな?

347 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 22:50:28
大丈夫じゃないよ。

348 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 22:53:42
そんなに悪いのか…

349 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 22:59:28
>>341
哀しいことだが真実だな。
多分今月が・・・。

350 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 23:19:18
自分が観た日はプロンプの声が一度じゃ聞こえず
もう一度耳元で言ってもらい変な間があいてしまう場面が何度かあった。

351 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 23:27:16
えっ松助さん・・・すごいショックなんですけど、本当に??

352 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 23:33:06
松助さん痛々しいよね。
なぜあんな状態で出すんだろうと思ったけど…。

353 :重要無名文化財:2005/11/20(日) 23:36:00
つ思い出作り
つ弟子のため
号泣・・・・

354 :重要無名文化財:2005/11/21(月) 00:09:27
松助さんって、何の病気なんですか?

355 :重要無名文化財:2005/11/21(月) 00:19:45
腺ガン

356 :重要無名文化財:2005/11/21(月) 00:21:28
まだ若いのに・・・

357 :重要無名文化財:2005/11/21(月) 01:55:52
松也も心細かろう。

358 :重要無名文化財:2005/11/21(月) 05:01:52
バランスボールで転げてる松也も、長刀振り回してる徳松ママも
内心気が気でないんだろうな。

359 :重要無名文化財:2005/11/21(月) 19:24:40
いや、病名発覚からもう一年になるから
覚悟はしてると思うぞ。
あとは「千穐楽まで勤められますように」だろ。


360 :重要無名文化財:2005/11/21(月) 22:02:52
日向景清、役者も竹本も大熱演なのにつまらない。
ホンが説明的すぎるのと、景清が立派すぎて、尾羽打ち枯らした風情に見えない
のが致命的か?


361 :重要無名文化財:2005/11/21(月) 22:21:04
空回りと言ったら悪いけどそんな感じ

362 :重要無名文化財:2005/11/21(月) 22:28:42
連獅子、よく言えばエレガント、普通に言うとテンポがゆったり。
貶せばパワー不足。あんなにとろとろしている所作事だったか?
>>361の言葉を借りれば、染が空回りw


363 :重要無名文化財:2005/11/21(月) 23:49:56
歌舞伎の裏話的なエピソードなどの書かれた本でいいのないですが?
例えば、○○という劇場で、何代目○○が舞台中に骨折したとか。
よろしくお願いします。

364 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 00:34:46
そーいえば、チャリティーサイン会いつ?

365 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 00:38:54
千谷道雄の本はいいと思うよ。幕内にいた人だし。

366 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 01:47:15
染はからだのキレ悪いねえ、何やっても。
一番動く年齢だろうに。

367 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 07:57:25
>>360
それに加えて村人ジツハ・・・の二人が、ジツハ・・の部分をまったく
感じさせないすっとぼけた善良ぶりで、深みがまったくないのもあるね。

368 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 08:29:27
>>366
キレが悪いというか、あの年で「適当にやる」ことを体で
覚えちゃってる感があるんだよね。歌舞伎以外に出すぎたことの
弊害じゃなかろうか。

369 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 09:30:21
>>363
>>365
そうそう。千谷は全部の本がおすすめですね。

それから意外と役者本人の自伝にそういうことがサラリと書いてあったりする場合もあるので要チェック。

370 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 10:02:03
日曜夜、児雷也をみてきました。既出だろうけど、
最後の火粉四天はみものでしたね。別日にみた
母親が宝塚のようだと評してましたが、なるほどと納得。

毎月全てみているわけではないので(加賀見山は未見)
見るたびに菊の助も松緑も少しづつ上手くうまくなってきていると
思う。体をはっての熱演、あれ手を抜いたら怪我するもんね、
今月連獅子は見ているけど>>368のいうことよくわかるなぁ。


371 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 12:18:32
>>370
誉めたいのか晒したいのかよく分からんな。(・∀・)ジサクジエン〜?




372 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 12:47:53
音羽屋ヲタらしいっちゃらしい>>370タン

373 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 16:45:55
何か皆さん連獅子に思い入れがあるみたいですが、
高麗屋親子のは品がよくって過剰なところが無く、
名品だと思います。
成田屋親子や中村屋親子のような汗みどろの踊りは
決して褒められないと思いますが。

374 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 21:01:03
加齢が進んで汗が出ないのかも知れないけど

375 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 21:10:00
最近の連獅子に過剰感が・・・というのはわかるような気がする。

376 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 21:36:08
あっさりおっとりしてる連獅子ってのもなあ・・
だったら松竹梅でも踊っとけw

377 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 21:51:29
汗をかくか
かかないか
芸の良し悪しとは無関係

378 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 21:53:14
汗の量の話は誰もしてないと思いますけど。
あくまで比喩としていっているだけで。

379 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 22:02:16
ちんまりしたRANGE氏ってのも想像つかないな。
お互い甘えた声をだして毛をすりすりし合うとか?

380 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 22:10:56
やめて!あのキモイ親子獅子思い出すから。

381 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 22:27:06
オモダカと中村屋のしか見た事がなかったけど
高麗屋の連獅子は品があっていいなあと思った。
前者2組のは動きすぎて、ちょっと体操ぽく感じてたけど
今回は舞踊として観れた。

382 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 22:51:30
伝統歌舞伎保存会の発表会に行ってきた。
かなり空席が目立ってた。
発表が遅すぎるし、チケット発売は国立窓口のみってアナタ…。

芝のぶの十次郎は、意識が遠のく時の目遣いが良かった。
(魁春は何故あの目遣いをしないのかしら?)
橋吾の光秀は、18歳の息子がいるにしては若すぎて変だったものの、
とても大きさがあった。声がいい!もっとうまくなりそうな気配を
感じました。今後もがんばって!!
蝶紫の初菊は、もう少しおっとりした感じがほしい。

383 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 22:56:50
>>382
芝のぶ、一枚上手だね、あの中では。
橋吾口跡がよい。皐月役の比奈三って役者さん、不勉強で
知らなかったんだけどいい芝居していた。
おまけの松竹梅で福緒が踊り上手なんでびっくりした。
あと、ロビーや客席が役者だらけで、ある意味ご馳走。
シドもちゃんと弟子の芝居を見に来てたんでちょっと感心。

384 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 23:09:59
いたいた、指導。
普通の格好。

あれだけのスター?なのにファンは誰も囲もうとしないのは不自然といえば不自然でしたね。
ロビーに座って訪れる関係者と話してました
弥十郎さんも客席で愛想よくお辞儀しながら挨拶してましたね

385 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 23:11:41
4℃があそこに出ていても違和感ない、つか芝のぶのほうが上手いだろうな。

386 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 23:12:38
魁春の十次郎はなかなかよかったよ。
孝太郎の二役奮闘も評価できる。
ロビーでビラ配ってたしのぶちゃんは可愛いね。
本公演でもっといい役やらせるべき。

387 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 23:12:40
うわー行きたかった。
歌舞伎座イヤホンガイドの幕間時間に番宣?対談流してたけど。
役はくじ引きで決めたなんて言ってた芝のぶさん、お茶目です。

388 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 23:14:56
>>386
準主役やったときはイマイチだったんだよ。やっぱり
研修公演では光ってるんだけど、本公演ではなぜか沈んでしまう。
>>384
やじゅうさんに引っ張りまわされていたしんごくん、萌え〜〜。
12月は大役ついてるよね、がんがれ。

389 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 23:17:01
新悟、来年は浅草には出ないのかな。

390 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 23:19:41
>>383

ハッシーが「この中にはデビューしてから20年経った方もいて…」と紹介していたでしょ。
比奈三さんがその人だよ。
なんつってもあの故・市川雷蔵と映画で共演している(!)ってのが凄い。
(大映京都「浅太郎鵺」)
いったい今何歳なのか??

なんとあの吉田屋(十世嵐雛助。終戦直後の上方歌舞伎で白井会長(!!)に贔屓されて一躍大スターに。白井の死後、事実上干された)の弟子だったというのも絶句。
吉田屋死後に片岡に移った。

391 :383:2005/11/22(火) 23:22:46
>>390
その歴史をうかがうと、芸歴20年どころじゃないですよね?
後半は自分には意味すらわからないorz
だったら上手いのは当たり前かw
ご教示ありがとうございました。
ついでに福緒(去年研修卒業したてですよね?)が
どうしてあんなに踊れるのか、どなたかご存じないですか?
ただの研修あがりだとしたら天才かも。

392 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 23:36:44
行きたかった…

393 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 23:47:22
今日のメンバーでは芝のぶさんは別格でした。
最後の挨拶でのもかわいさも最高。楽しかった。

394 :重要無名文化財:2005/11/22(火) 23:57:50
それでもやっぱり、芝のぶは女形でお願いします。

395 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 00:01:00
今日みたいな若衆方もたまにはすごく新鮮で良かったように思う。

396 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 00:06:12
ロビーで獅童と弥十郎さんが挨拶しててすげーなとオモタ。
他に我當さんもいた。ススヌもいたような気がするんだけど気のせいかな?

みんな気付いてるんだけど、遠慮して声かけない雰囲気だった。
すれ違ってだいぶ離れてからこっそり振り向いて確認するのね。

397 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 00:11:45
勉強会で見かける師匠方に対してはそうだよね。

398 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 00:39:32
>396

花外、後方の席にススヌ見ました。

399 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 00:40:45
帽子かぶった獅童っぽい人が幕間にロビーにいたけど
あれ本人?

400 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 00:42:11
そのはず。
まちがいないと思う。

401 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 00:47:45
>>390>>391
嵐雛助は澤瀉屋が「伊達の十役」出した時の栄御前を見てますわ。
あれから20年?
その頃の弟子なんでしょうね。

402 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 01:53:50
やっと行けた国立、タカタロの立ち回りが新鮮だった。

歌舞伎座よりおもしろかったな、洩れ的には。


403 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 01:54:41
ハッシーの光秀、「母への追善」って所で
すっごく長い間を取っていた。
他にも不自然に長い間が数箇所…。
間を取る=思い入れ、
と思ってる感じですた。
ハッシーは二条城が一番良かったです。

404 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 09:40:54
橋吾は押し出しは立派に見えるけど、
動くと小芝居っぽくなる。
口跡は良いね。
芝のぶは宝塚の男役よりは女っぽい。
男装してるみたいで、この人はやっぱり女形だけにした方が。
升一は爽やか過ぎるのと、久吉になってからはちまちまとなってしまった。
福若は登場間もなくだけだったけど、プロンプが付いてびっくり。

405 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 09:41:33
国立かなりいいと思うけどなぁ

406 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 09:43:00
>>403
確かに「母への追善」は気持ち長かったと思うけど
「子故の闇」のあたりとか取ってる間の分
ちゃんと場を埋めるだけの空気を発してて
十段目も良かったと思う。妙心寺はそんなでもないけどさ。
まぁ、弟子筋と比べちゃあ失礼なんだけど
直弟子の橋吾クンが同じような間のとり方をしたとき
橋之助の大きさがよーくわかった。
いや、良かったんだけどね、彼も。

407 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 09:47:40
橋吾は口跡のいいダンダンみたいだったw

408 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 09:48:38
>>383比奈三さん、昔は雛三さんでした。
83年・十三代目松嶋屋監修の上方の勉強会「若鮎の会」で太十が
出たとき、やはり皐月をなさってました。
今回も十三代目の指導を思い返しながら演じられたのでしょうか。

ちなみにそのとき光秀は片岡當十郎さんでした。操の上村吉弥(当時片岡千次郎)さん、
十次郎の市川延夫(当時嵐延夫)さんがお二人とも品があって上手だなーと思ったことを覚えています。


409 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 09:52:42
獅堂来てないでしょ。  あと児太郎と種太郎と国生、宗が一緒にいたなぁ

410 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 09:55:08
橋吾は研修修了の発表会のとき、口跡が本当にダンダンみたいだった。
成田屋のところに弟子入りするのかなと思ったら
ハッシーのところに行ってしまった…(いいけど)。
同期の研修生もだんだん少なくなってるし、
本当に頑張ってほしいです。応援してます。

411 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 09:58:01
芝のぶちゃんの立役は研修会ならでは、ってことで。
でも、平成中村座の磯之丞よりずっとよくなったと思う。

412 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 10:09:29
>>409
来てたよ。普通にロビーにいた。あなたが気づかなかっただけ。
>>411
磯之丞はじゃらじゃらしてるだけでしどころがないから。
比べても意味ないんじゃ。
十次郎、よくやっていたけど、やはり義太夫味と品に欠けるところが
あるのは否めないね。義太夫はこれからの精進でどうにかなるかもしれないけど、
品は・・・生まれもったものだろうね。


413 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 10:11:10
>>408
わあ、その勉強会、今から思うと質高いなあ。
見たかったです。

414 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 11:13:36
比奈三は、義太夫を竹本綱吉師に習い、一段語れるんだ。
地道な稽古 必要なんだな。

415 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 13:25:24
素晴らしい!

416 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 14:03:11
老婆できる人がいなくなってると嘆く関係者が多いけど
使わないだけでいるんじゃん、と思った。
そういうのって、こういう会がないとわかんない。
吉弥さんの襲名も葉月会での抜擢を永山会長が見たのが
きっかけだったらしいし。もっと回数やればいいのに>研修発表会。

417 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 14:41:21
比奈三さんホント良かったね
義太夫語れるなんてすごいな!
こういう勉強会もっとやって欲しいと私も思った。

418 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 17:31:01
役者連中、三階名題幹部ふくめて結構観に来てたね、保存会。

出来の話は色々出てるので。
始まりと終わりの顎の長い親子!話長いから!

419 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 17:46:32
>>405
ハゲドウ。今月いちばんというか最近では出色の出来だよね、国立。
どうしてここでこんなに貶されているのかわからない。
もう少しで見に行かないところだったよ、あんまり評判悪いから。
ミスキャストといわれていた孝太郎と魁春が意外にも健闘。
橋之助は太十以外の部分は団十郎でなくてよかったのでは?と思わせる
ほどの大出来。東蔵の芸達者も爆発。
本当にいいものを見せてもらいました。
ここで酷評されていたのはなぜなんだろう?本当に不思議。
やっぱり百聞は一見に如かずという当たり前のことを再認識しました。

420 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 17:50:35
勉強会スレあるんだから続きはそちらでドゾー。

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1060277811/

421 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 17:59:08
今時、ここを読んで観に行くかどうかを決めている人が
いることが驚き。

422 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 18:02:48
>>421
見に行くかどうかを決めていないから見にいったんだけどw
どうしようかな、と思っている公演があるとき、他人の意見を参考に
するのって普通じゃないですか?
でもやっぱりここの書き込みはいろいろな思惑があふれていて
信頼できないのかな、と改めて確認しましたよ。

423 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 18:35:30
この芝居を見て自分はこう思ったが、
こういう感想や見方もあるのかってのはあるよ。
まさか全員が同じ感想を持たなきゃいけないと
思ってるわけじゃないだろうねw

424 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 18:54:12
傾向っていうのはあるだろう。
いくら自演が自由な板だからってここまでみんなが貶していると
引くのは事実。みんなじゃなかったんだね、きっとw
自分は>>419タンじゃないけど、やはり同じように感じた。


425 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 19:10:30
書き手が誰か分からないのに、その意見を
参考にするのは普通じゃないと思うが?

426 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 19:11:41
>>424
つN田屋ヲタ

427 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 19:15:44
>>425
あなたはアノニムな意見を無視するタイプ?
だったらどうしてここにいる?

428 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 19:31:27
出た、ヲタ認定厨w

429 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 19:35:44
>>427
確かにw

430 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 19:58:37
義太夫を語る、と言えば秀太郎丈!!!

13代目の薫陶よろしく。秀太郎丈の益々のご活躍に期待大。





431 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 20:27:48
魁春の十次郎、本当によかった。
本来女形がやる役だというのがよく分かった。
品があって、押さえた演技で、だからこそ
十次郎の悲しみと覚悟がひしひしと伝わってきた。


432 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 20:51:45
舞台がはねて、半蔵門に歩いていたら、東蔵さんがすたすた出てきた。
操の出番が終わってから10分も経っていないのに、何事もなかったような
顔で、ただのおじさんに戻っていた。
さっきまであんなに騒いでいたくせに!w
役者ってバケモノだね。

433 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 22:04:34
歌舞伎座夜の部。

「景清」が面白かったなー。結構好きだ。
後半感情の波がどどどっとくるのと、舞台の使い方が。
景清の眼の赤いのはどうやってるんでしょうか。
「鞍馬山誉鷹」予想してたより良かった。
これまたジャッキーも元気でよかった。

・・で、帰りに席に筋書きを置き忘れ、
もちろんなくなってました。自業自得だけに、脱力・・

434 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 22:26:08
おさん茂兵衛っておもしろいじゃん。男たちはみんな梅枝とヤルことしか考えてなくて。歌六ワロタ。

435 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 22:30:14
色々な感じ方や意見があるね、そのこと自体が大事〜

436 :重要無名文化財:2005/11/23(水) 22:50:49
歌舞伎座昼夜、疲れたけど充実した疲れ。
大満足。
自分的に演目全部が当たりだった。
幸せだ〜。

437 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 01:04:05
福緒は名取なのですよ。そもそもあの17キでは上手いと言われてましたがね。流石…ですが時折見せる周りを見下した表情がなければ良かっのに。

438 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 01:09:10
梅枝はいいね。かわいい。

439 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 01:56:44
>433
ハゲドウ。
ここで貶されてるから、おそるおそる観に行ったけど、よかったよ。
竹本がつまらんというのは同意するけど、話はおもしろかった。

440 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 04:21:44
自分的には、今月都内三劇場見て、
国立>>>>>>>歌舞伎座夜>>>歌舞伎座昼>>>演舞場
って感じ。
当初の期待とほぼ逆の結果w
これだから芝居は見てみないとわからない。
だからやめられない。


441 :433:2005/11/24(木) 07:20:12
>>439
竹本は・・元々の浄瑠璃を知らないので、こんなもん?と
思ってました。
松貫四オリジナルはどの辺だったんだろうか。
能の「景清」も見たくなった。

442 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 08:35:56
元の浄瑠璃は自分も知らないけど、掛詞がない、普通のことばだったよね。
「わかりやすさ」を狙ったのかもしれないけど、単調でつまらなかった。


443 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 08:56:59
>>442
だれかが前のほうで書いていた「小学生の絵日記」というのがぴったりの
詞章だった。

444 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 11:15:21
冴えない連獅子でがっかりした。
百獣の王の威厳、重々しさを狙ったのだと解釈はしているが、
親獅子というより老獅子のような緩慢な動きはいただけない。
宗論に「妙にわかりやすい解説」を入れたのは、高麗屋の考えか?


445 :漏れも見た:2005/11/24(木) 11:59:52
>>440
歌舞伎座夜の部(お祝いも含めて)>国立(通し上演の意義も含めて)
>歌舞伎座昼の部(うかれ坊主はすごくいい)>>>演舞場(期待を
大きく裏切られた。歌舞伎座でやってたら憤死もの)

446 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 16:38:50
今日はNHKが撮りにきてた。歌舞伎座。

447 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 17:12:18
昼の部だよね。
ジャッキー相模がプロンプ聞き取れなくて
シ〜ンとしてしまった所、うつってるんだろうな・・・

448 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 18:42:03
しもたっ!
保の劇評信じて国立無視していたら、
なんかここで評判悪くないじゃん。
あと2日じゃ観に行けんW

449 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 18:58:34
>>448
多少の無理なら行ったほうがいい。
退屈でもミスキャストでもなんでもない。普通に面白いし、
特に二人の女形の若衆がそれぞれにいい味を出している。
太十はともかく、そこまでの段は今後いつ見られるかわからないし。

450 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 20:01:29
孝太郎の森蘭丸はトウが立っていると思ったが、腕白ボウズっぽくて、
この人にこんな一面があったのかと思った。

本人は、ひと月に義賢と阿古屋を演じた12代目仁左衛門を目標と話していたが、
そこまでは無理と思いましたが、立役・女形と兼ねる役者を目指しているのかと、
新鮮に感じました。
初菊は先月の待宵侍従(だったかな)と他の女形の二役よりは、こなれていたと思います。

魁春は若衆らしく、色気が感じられました。
正直、好みじゃない役者でしたが、この役に関しては似合っていたかも。
ただ孝太郎との座組みを見たとき、愛之助でも似合うのではないかと思ったものでした。
3月に武田勝頼をやったばかりなので、余計それを感じたのかもしれません。
まだ彼には難しい役どころかもしれませんが・・・。

451 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 20:29:05
>>449 禿げ同 俺もそう思って見てきた。 特に↓
  >太十はともかく、そこまでの段は今後いつ見られるかわからないし。


452 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 20:55:05
そう。太十はよくはない。

453 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 22:51:57
>447
河庄と違って、結構しっかり台詞入ってたから
最初は安心して観てたんだけど、
あの藤の方が斬りかかるところは本当にハラハラした。
結局、台詞は出て来ないまま義太夫が続き唄ってたよね?
しかし、ジャッキーひとりで階段おりられないんだね…。
最近とみに足の調子が悪くなってる。
数年前までの走って階段おりてた姿が懐かしい。

454 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 22:56:07
歌舞伎座初日開いてすぐ昼見に行って、今日夜行ってきた。
胡蝶蘭、きれいに保ってた。手入れは大事だね。

455 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 23:11:58
>453
直実から落とされるところはともかく、最初のは普通に昇降できると思う。
立ったり座ったりが、あれだけスムーズにできてるんだからね。
ただ先月のことがあるので、大事を取ってまわりが庇っているだけかと。


456 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 23:26:53
>444
夜の部で唯一、つまらなかった。


457 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 23:35:30
連獅子、夜の部で一番おもしろかったよ。
いままで見た連獅子のなかでは一番品格があって好み。


458 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 23:42:55
ジャッキー、昇るほうは大丈夫のようだが
降りるときが辛そうだ。
台詞はほぼ入ってるみたいだけど
日によって調子よく出たり出なかったり。
よりによってTVが入ってる時に調子が悪いなんて…(涙)
それでも、とても良い相模だと思う。

459 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 23:58:08
>>457
よろよろと斜め振りが品格の条件とはしらんかったorz

460 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 00:08:15
高麗屋に品格www

461 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 00:24:27
所作板がずいぶんきれいになったはずだよね、高麗屋があれだけはき掃除してたるんだら。

462 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 00:25:49
してたるんだら???

463 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 00:29:49
高麗屋は好きじゃないけれど、22日に観た連獅子は
とーちゃん獅子がもさもさした感はあったけれど丁寧に
踊っていて好感持てたよ。

464 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 00:30:52
>457
品格を出そうとして、失敗していたと思う。

465 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 00:33:52
>463
親獅子、ジジイ獅子にしか見えなかった。


466 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 00:35:29
>>457は釣り。たくさん釣れた。

467 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 00:35:51
それより宗論のおかしな入れ事は何? 客を馬鹿にしてんの??

468 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 00:37:30
染がブンブン振り回してるのに比べてパパは丁寧に振ってて
好感がもてた。

469 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 00:39:53
>>468
うん、丁寧に床掃いてたよね。

470 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 00:44:36
でも、連獅子にすごい拍手なんだよ・・・orz

471 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 00:49:34
録画は千秋楽だべ。


472 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 00:57:38
そりゃ、連獅子はザ・歌舞伎ってような演目だもの。

473 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 01:00:43
>470
文七元結だって大爆笑だよ・・・orz

474 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 01:43:01
文七元結で始めて泣いた。
音羽屋・中村屋では笑ってただけなのに。
漏れの周りも鼻すすってる客だらけだった。
もちろん泣けたから良い舞台と言うわけではないのだが、
泣くとさ、カタルシスを感じる。
さっぱりした。

475 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 02:49:04
>>474
安い奴だな、あんな偽物まやかし芝居で泣くなんてw

476 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 03:06:27
>474
漏れは逆だな。泣けなかったどころか、気分悪かったくらい。
「お久は貰い子」ってとこで、完全に白けちゃったんだよね。
貰い子だから「泥水にへえっても死なねえ」なんて言えるんだよ。
まったく、どこが人情噺なんだか。


477 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 03:08:21
474のまわりはカゼ引きだらけだったとみえる。

478 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 03:35:09
うるせぇこの人でなし
さっさと寝てやがれ

俺は今起きたところだ文句あるか

479 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 09:08:42
お久は円生がお手本なら
「先の女房(おかみさん)の子」だよ。

480 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 10:07:34
>479
だよね。どうして「貰い子」なんてしたんだろう。


481 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 10:42:22
高麗屋を誉めると決まって現れる保チルドレンは邪魔。
人の意見にいちいち文句付けるなよw

482 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 10:54:48
おそらく、保スレ荒らしてるのは↑ですね。

483 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 11:06:19
>>481
貰い子が廓に身を売った金を赤の他人に恵んでやる男のどこに感動するのか教えて。
自分は正直、実の子が身を売った金でも同じことができるのか?と思ったよ。
「先のおかみさんの子」なら長兵衛の実子かもしれないが、貰い子では意味が違う。


484 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 14:11:23
実の子=人情
もらい子=義理
赤の他人=もっと義理
江戸っ子は人情より義理を重んじた。

実の子の稼いだものを親が使って何が悪い、というのは当時の論理として
正しい。
もらい子が尽くしてくれた義理を捨ててまで、赤の他人を助ける
文七の江戸っ子かたぎ、みたいなことですかね?
自分も書きながら、首をひねってるわけだが。
少なくとも現代人にはわかりにくいやねぇ。


485 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 14:14:20
理屈で歌舞伎を見ちゃぁいけねえな。
あれは「話」だよ。
私だったら・・・なんていうのは野暮。

486 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 16:01:34
>485
高麗屋に「私だったら」という理屈があったからこそ、
わざわざセリフを変えて言わせているわけで、
真意を知りたいと思うのは当然の感想ではあるまいか。

487 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 16:22:00
そりゃあんさんが高麗屋さんと同等に理屈っぽいからや。

488 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 16:43:11
だから、その理屈っぽい高麗屋がどういう理屈でお久を「貰い子」にしたのか知りたい。
>487は全然気にならないわけ? 普段通り、長兵衛・お兼夫婦の間の子ではどこがいけないの?
変えるにしても、原作である落語の通り、先妻の子ではどこがいけないの?
あえて「貰い子」にすることで、どこが普段よりよくなったの?
全然わかんない。教えてくれ。


489 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 16:54:55
484の理屈で良いでやんす。

490 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 18:17:06
高麗屋、ちっと違うかもしれないが、
間がうまくて器用な人だな。
見物はニコニコして帰る人が多かった。

491 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 18:32:51
高麗屋、筋書きで「現代の人情と昔のそれは違うから、今の感覚で」
みたいなコメントしていたけど、そしたら何故初演の脚本なんだろう?


492 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 19:45:20
貰い子と先のおかみさんの子じゃ、
話の意味が全然違ってくるよなあ。

493 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 20:30:57
高麗屋のトークショーとかあったら、だれかぜひ、聞いてみてもらいたい。
きっとすごい理屈wがあるはずだ。それはそれで興味深い。

494 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 21:31:11
ヘ理屈だろ。

495 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 22:01:38
たしか先月の毎日新聞のインタビューで、
文七にお金をあげる理由を変えてみた、みたいなことを語ってたような。
>484の理屈ってこと?

496 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 23:48:40
楽の「連獅子」の染五郎の毛の振り方・・・
歓声が上がってたな。

497 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 23:54:53
>471
うん。今日は「NHKが入る」ってアナウンスがあったよ。

498 :重要無名文化財:2005/11/25(金) 23:58:37
敷地内のお稲荷さんとこで、NHKの人が
打ち合わせてたし車も3台位横付けしてたね。

499 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 00:00:52
明日のSTAR GATEってなにさ?
カンザが審査員だって?

500 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 00:06:04
これじゃない?
ttp://www.shochiku.co.jp/110/files/star/index.htm

501 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 00:10:15
歌舞伎座使ってスター誕生!ですかそうですか

502 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 00:11:43
連獅子終わって帰るお客にインタビューしてたの見た。>NHK
一体、どの演目が放送されるんだろ?

503 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 00:20:11
通しで見たけど、みんな熱演だったね。
「花舞台」用じゃないよね?

504 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 00:23:18
高麗屋の長女が来てた。

505 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 00:28:43
いくら義侠心に富んでいても、娘を売った金までくれてやるのは
非現実的だという意見について、現立川談志は、

「つまり長兵衛は身投げにかかわりあったことの始末に困って、
五十両の金を若者にやっちまっただけのことなのだ。
だから本人にとっては美談でもなんでもない、
さして善いことをしたという気もない。どうにもならなくなって
その場しのぎの方法でやった、ともいえる。
いや、きっとそうだ」(「新釈落語咄」)

と、述べています。



506 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 01:15:03
ねえねえ、狸御殿っておもしろいの?

507 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 01:20:57
>502
夜の部はの方は放映予定決まってるらしい
日向嶋景清 3/26芸術劇場
鞍馬山誉鷹 1/7芸能花舞台
連獅子   1/2新春特番

昼の部の熊谷陣屋と舞踊は放送日未定

508 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 01:35:49
>507
舞踊って・・・うかれ坊主だけだよね?
まさか雨の五郎も放送しようとしてないよね?


509 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 01:40:49
「文七元結」「息子」「大経師」は出番なしでつか?

510 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 01:51:23
文七元結と大経師は収録無しだと聞いた。
息子は知らない。

511 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 03:34:05
「大経師」のトッキーおさんの抱いてる猫って
向きが変わってたね。

512 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 08:39:39
死後硬直したネコだったニャ。

513 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 08:43:46
引っ込みの時には尻尾を振ってたよ、猫。
みんな、うけてた。

514 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 11:24:18
みけ、可愛かった

515 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 13:38:09
今月、NHKはなんで24日と楽と二日間も録画してたの?
番組が違うのかな。

516 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 14:40:02
二日間撮るのはよくあるよ。二日続けて行ったら両方撮ってたこともあるし。
トラブルがあった場合なんかの予備だと思ってたけど、違うのかな。


517 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 15:33:04
上の方のレスに、陣屋でジャッキーが固まってたってあるから、
そのあたりを編集するんじゃないかな?
たまに(なんかトラブった時)編集して2日分で1本にするって
聞いた事がある。

518 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 15:35:39
俳優祭の放送なんかも、昼夜混ざってるね。

519 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 15:39:38
大向うもそろってたな。

520 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 16:27:58
遅レスで恐縮だが、長兵衛の解釈としては
>>505が引いた談志の解釈が正しい。
だから、お久の出自はさしたる問題ではない。
長兵衛というのは、ちょっとでも面倒なことが起きると
口では勇ましいくせに結局逃げる典型的江戸っ子。
高麗屋の問題は、とてもそういう人物には見えないところで、
働かずに理屈ばっかりこねて家人に暴力を振るう
今風のDV亭主になってしまったことである。

521 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 16:44:07
正しいかは自分にはわからないけど、談志の解釈だと納得できる。

522 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 18:33:38
>>520
あなたに正しいと決め付けられてもw
そういう解釈もあり、ってことでしょうが。
男子本人がそういってるんだから。
大衆芝居にに『主人公の人物像はこうでなければ』と決め付けるほうが
野暮ってもんですぜ。


523 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 18:42:39
幸四郎の長兵衛は大衆芝居というなら、ありだと思う。
歌舞伎座だと、どうも歌舞伎にこだわり過ぎる。
いつもの文七元結よりテンポが速くておもしろかった。



524 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 19:00:09
歌舞伎も大衆芝居なんだがw

525 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 20:37:30
もっと大きく括った大衆芝居だよ。

526 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 20:41:46
>>524
歌舞伎から商業演劇、ストレートプレイまで多彩な芝居のこと。
って意味だろ。


527 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 21:35:47
このスレでの今月の高麗屋は
めずらしく毀誉褒貶「相半ば」するものがあるね。
連獅子も長兵衛も
結構支持者が多いな。

528 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 22:39:46
>527
単に物珍しいだけだろう。

529 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 22:44:24
連獅子はここ数年中村屋バージョンになれていたので
高麗屋バージョンがスローモーションにみえますた。
でもよかったよ。
まあ今月のは、なんといっても宗教論争がビジュアル系だったし…

530 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 22:45:41
連獅子ねえ。
執着獅子や紅葉狩の時の京屋の方が、よほど振れてた。
もっとも、シャグマは親獅子の方が長いけどな。


531 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 22:49:06
>529
顔を見てばかりで、宗論の中身を聞いてなかったな。w
あんなおかしな宗論は、見たことも聞いたこともないぞ。
要は客の知的レベルをうんと低く見積もったやり方ってことだ。


532 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 22:52:06
>>531
よくわからないので詳しく

533 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 22:53:08
>>531
たまたろとしんじろじゃ顔を見るなといわれても無理

534 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 22:59:16
今月の連獅子、羽目ものとしての品があってよかったよ。
前半の狂言師の抑制された品のある楷書の踊りは
他のペアでは観たことない。
後半は獅子らしい風格の親獅子、
しなやかな子獅子と親子の違いがあるものをみせて
本来はこういう舞踊だったのでは?と思わせた。

>>531どこがおかしかったのかぜひ解説よろしく。

535 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:02:13
>>531はまさかと思うが
今月生まれて初めて連獅子を観たのか?
それとも初めて坊論争のところで寝なかったとか?

536 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:04:56
染の毛先が予想以上にきれいだったのは驚いたよ。
父は、振れないにも限度があるだろうとは思ったけど
それもまああそこの親子っぽいくてよかった。

ビジュアル宗教論争ワロス


537 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:14:09
染ヲタ必死でテラワロス
その割に染が出てない合狂言は聞いてないのか知らないのかw


538 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:14:17
今月、歌舞伎座
「夢であったなぁ」(熊谷)
「夢なら覚めぬそのうちに」(文七元結)
鳥が飛んでる。(景清・鞍馬山)
客席が暗い(息子・文七・大経師)
浅葱幕(雨の五郎 ・鞍馬山)
源・平(熊谷・景清・鞍馬山)
なにげにかぶってた。
女形の華やかなものがなかった。


539 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:15:03
>>537
どうでもいいけど
おまえはもっとものごとをわかりやすく書きなさい

540 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:15:44
それで>>531はもう説明してくれないんですか?


541 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:19:58
>>531はもうどうでもいいとして、
どなたがご存じでしたらぜひ教えてほしいのだが
ぶっちゃけ今月の宗教論争は、定番となにか違ったんですか?
もちろん役者によってやりかたは多少違ってても
論争の内容じたいは同じだと思ってなにも気づかなかったんだけど。

542 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:20:11
>540
今月見てないの?見てても分からないの?


543 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:24:35
>>541
いつもと一緒だと思いますよ。
おかしな人が勢いでなんか言ってるだけです。


と思うが自信ないのでどなたか見巧者の方よろしく。

544 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:24:53
宗論、ふつうだったよ。

545 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:25:41
>>540
してくれないというか、できないと思われw

546 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:26:40
高麗屋アンチが必死だな、としか思えんのだが。
宗論、定番内容以外の何者でもないし。
どこか違ってたならまじで教えてほしい。

今月は議論が活発で楽しい月でした。
賛否両論あってこそ面白い。

547 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:26:49
玉太郎の眉間の皺がたまりませんでした

548 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:28:47
これまで散々、寝ずに宗論を観てきたくせに、今回のおかしなところに気付かなかったのか?>>535
人をバカにする前に、他の誰かの連獅子の映像探してチェックしてみな。愕然とするぞ。
たとえは互いに数珠をいただかせるところ、「いただけ」で相手の頭上に掲げるだけが普通。
今回はわざわざ、二人にお題目まで唱えさせた。これが非常にことさらで下品。
ほかにも挙げきれないほど、随所に両者の対立を強調するセリフや仕草を盛り込んでいる。
わかりやすくはなっただろうが、ただのお笑いに堕して松羽目物らしい格調高さは損なわれた。


549 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:31:23
>>548
なんだそんなことなら誰でも気づいてるよ
というか気づくとかいう問題じゃないだろ…

550 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:33:19
>>549
へえ、気づいてて、それでも普通だと思ってたんだ。
「普通」のレンジが広い人ですねw


551 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:34:01
自分も、あそこでの「南無阿弥陀仏」と「南無妙法蓮華経」にはあきれた。
ここで話題になっていたお久もらい子説より仰天した。
日蓮宗と時宗をあそこまで説明的にしなきゃいけないように
なっちまったのか、とね。

552 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:34:09
>>548
気をもんで損したよ。
マジレスすればあそこは格調高い場面というのとは違うし
わかりやすいに越したことはないんだし、
わかりやすすぎて下品だというなら
玉太郎と信二郎の芸風でプラマイとれてたと思うよ。
腹たててんのってあんたくらいじゃないの?


553 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:35:40
>>549
説明させておいて気づいてたって、、、
だから説明するのがばかばかしいんだよ。
説明しなかったらできないんだっていうわけだし。


554 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:35:51
時代と観客にあわせてっていうのは歌舞伎には大事なんだろうねえ。
高麗屋はそれを意識して、まあ意識しすぎてどっちらけになることも
多い人だが、やってみる分にはどんどんやってみてほしい。
わかる人にだけわかればいい派の観客にはうざがられるとは思うけど。

555 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:36:46
>>549
気づいてて違和感感じなかったんだ…
あんた、歌舞伎に向いてない。

556 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:36:49
>>553
だからあなたはさっきから言われていますが
お考えは立派だけど文章がわかりづらすぎます。

557 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:37:40
>>555
おいおい勝手に決めるなよw
違和感感じようが感じまいが自由。

558 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:37:40
>>555
あんたもあんまり向いてないように思えるがねw

559 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:37:42
>>555
ヒント:高麗屋ヲタ

560 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:38:43
最近の歌舞伎座は>>555にはツライことだらけだろう。

561 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:39:05
向いてる向いてないなんてそんなたいそうな芸能じゃないっしょw
少なくとも見るほうは
こむずかしいこと言おうがレベル低かろうが、たかが観客。

562 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:39:12
>>552
説明されても、まだ「あれでいい」という人がいることに驚くね。
こういうところから、伝統が崩れて駄目になっていくんだろう。
歌舞伎、終わったな。せっかく世界遺産になったというのに。
ちなみに漏れの知り合いの舞踊関係者は皆、怒っていたよ。


563 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:39:56
日本舞踊自体が終わってるだろw

564 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:40:29
歌舞伎見巧者であることをステイタスにできると思うのは
恐ろしい思い込みですよ。
多少知ってたところで、こんな場所で誰かを見下すレス書くくらいしか
できない奴もいるしね。

565 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:40:57
>>562
あんたしつこいねえ…友達いねえだろ

566 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:41:13
>>562
怒るを通り越してあきれていたよ、自分の知り合いは。
でもそういう声って、表に出ないんだよね。そこが
あの世界の悪いところ。

567 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:42:35
甲羅嫌っていわれるのもわかるな
馬鹿村ヲタよりタチが悪い

568 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:42:42
>565
お前モナー

569 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:43:13
舞踊関係者ったって、ステイタスでもなんでもねえじゃん。
そんな権威に寄っかかった論じゃなあw

570 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:43:45
>>562
あんたが怒るのも、怒る関係者がいてもいいよ。
それはそうなんだろう。
だけど漏れみたいな素人からしたらわかりやすくて笑っちゃって
面白かったんだよ。
それが、なにかダメになるような深刻な問題なのか?

571 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:45:27
>>562より>>570の意見のほうが納得いく。


572 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:45:28
見て楽しかったのはいちばんいいことだと思うよ。
今吠えてる舞踊関係者(の知り合い)みたいな手合いなんか
かまうこたない。
こういう人種は、だいたい何見たって文句しか言わないんですよ。


573 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:45:51
>>569
ハイハイ。
じゃあ、漏れの知り合いの中村屋ヲタも怒ってたよ。
これでいいか?


574 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:45:55
>>571
そら自分の意見だもんなw

575 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:46:49
あ〜あ、論破されてじいちゃんがヒス起こしちゃったよ。

576 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:47:17
こうやって愚民迎合=悪貨が良貨を駆逐していくんだね。


577 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:47:45
>>576
それが400年の歴史さ。

578 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:48:02
分かりやすいのがいいなら、わざわざ歌舞伎なんて見に来ることないのにね>576

579 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:48:32
>>577
壮大にまとめていただき御礼w
そんなわけで明日は歌舞伎座。

580 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:48:56
>>578
そして歌舞伎も終わるわけだw

581 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:48:57
>576
そういうことだ。


582 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:49:22
>>578
もしかして、わかりづらいものが歌舞伎とでも
今日まで思ってきましたか?


583 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:50:53
>>578
歌舞伎を見てるって友達にいうと、かっこいいんだろうよ。
わあ〜すごい!とかいわれて
「そんなに難しくないよ。最近のは分かりやすくなってるし」
とか言ってる奴ら。きっとブログとか書いてるw

584 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:52:10
>>582
もしかして歌舞伎は「あなたレベルにも」
分かりやすくなければダメだと思ってますか?

585 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:53:30
見巧者は「楽しかった」という素人を馬鹿にするだろうが、
役者は「楽しかった」といわれたら喜ぶと思う。

586 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:55:40
的外れな感想で「楽しかった」といわれても
ちっともうれしくないわけですが。

587 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:55:45
どっち派でもないんで単純に質問するけど、
なぜ歌舞伎が難しいものじゃないといけない、
わかりやすくあってはならないというこだわりがある人は
なんでそう思うの?

588 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:56:24
>>584
漏れにもわかるような作品もあったら嬉しいとは思うよ。

589 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:56:54
>>586
あんたが役者じゃないならそこまではいうな。

590 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:57:41
>>587
誰も「難しくなければいけない」とはいってないと思うけど?
「わかりやすいこと」を至上にする人と、
「少々わかりにくくても、芝居の質を保つ」ことを至上にする人の違いだと
思いますが?

591 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:58:06
>>586
今回については
「宗論はちょっと大げさでわかりやすくて
 楽しくてわらってしまいました」
といっても怒る役者はいないのでは?

592 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:59:07
>>590
素晴らしいお考えですね。

593 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 23:59:32
>>562 の言うとおり、世界遺産に指定されたんだ。
せっかくの大切な「遺産」だ。
勝手に変えたりしちゃだめなんだよ。
時代も関係ない、客の理解も関係ない、演者の意向も関係ない。
面白いか面白くないかなんて論外。
先人が遺したものを保護していかなきゃいけないんだよ。



594 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:00:04
>>591
それは大丈夫だろうw
でも、舞踊関係者とか芝居の質を保ちたい人のそばでいうのは
危険なので気をつけてne

595 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:00:07
>>590さんに付け加えるならば、
「少々分かりにくくても、面白ければ努力してでも見続ける観客」
でありたいと思うね、自分は。
とうてい見巧者などといえたレベルではないのですが。

596 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:01:21
これねえ、最初から論点がずれてるのよ。
わかりやすい=おもしろい=レベル低
とするのは無理があるしね。


597 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:04:45
>>593
そうなのかなあ。
いや、釣りじゃなく、あなたの考えも否定しないが、
ちょっと考えこんでしまった。
そういうもんなのかなあ。

自分が「赤」だと思ってる色は
隣の人にも同じ「赤」にみえてるのかな、とか思ったことありません?
そんな感じで、自分が観ている「歌舞伎」と
他の人が思っている「歌舞伎」はまったく違うものなんじゃないか
と思った。そういうもんなのかもしれないけど。

598 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:06:11
>>597
593は明らかに釣りでしょうw
あなた、純粋ですね。

599 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:11:14
世界遺産で伝統芸能でもあるが、
歌舞伎は現代に生きている演劇ですから。
これからも生きつづける為には
新しい観客・新しい解釈・わかりやすい演出も必要だろう。

600 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:13:51
>>599
それは今日ここに書き込んだ人みんなが思っていることだろう。
どの程度新しく、わかりやすくするかって基準が違うだけ。
で、宗論だが、自分はやっぱり今月のは陳腐だったと思う。

601 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:16:18
日向嶋景清もわかりやすく説明し過ぎて
面白くなくなってしまったように思うんだよね。

602 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:16:22

        │\
        │  \≡(`Д´;))≡=    オオッ!
        │   \≡// ))≡=
        │    ≡」」」≡=
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        大漁
        

603 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:18:21
これもすべて、タカノシの為かも。

604 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:21:55
成田屋と中村屋の宗論も今回と同じだと思われ?



605 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:26:50
>>604
また振り出しに戻るのかよ?w

606 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:30:13
今月は「熊谷陣屋」もわかりやすくしてたよな。
先月の「引窓」もそうだった。



607 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:33:20
で、>>531に戻って、一生ループしていてください。

608 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:40:48
>>531は過去から来た人とか?
明治34年の連獅子はどういうのだったのかなあ。

609 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:44:46
>608
こ、怖いこと書かんでくれ〜。

610 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:45:53
>>585
少なくとも、信二郎は喜ばないだろう。
そういう考えなら、あのタイミングで猿軍団から出てきたりしない。

可愛そうなのは信二郎と玉太郎だ。あんな宗論やらされて。
でも、彼らはまた「普通の」宗論をやらせてもらう可能性がある。
てことは一番かわいそうなのは鐵之助だな。彼が歌舞伎座でお兼をやる機会は
この先、一生ない可能性が高い。なのに「お久は貰い子」なんて言わされて。


611 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 00:58:58
で、610は>>480まで戻らなくてはならないわけで・・・

612 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 01:01:04
610氏って…。
一人で大騒ぎしてるだけというか
釣氏にしか思えなくなってきた。
来月が始るまで続くのだろうか?

613 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 01:03:09
ボケ老人なんでそ。
今までの議論を読んでもすぐ忘れちゃうんだよ。


614 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 01:07:23
歌舞伎は世界遺産かも知れないが、株式会社松竹は商売として歌舞伎をやってんだよ。
一番大事なのは、収益だよ。

615 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 01:16:57
目先の収益だけ考えてちゃ先細りだよ。

616 :611:2005/11/27(日) 01:25:51
戻るも何も、>480は漏れなんだが。


617 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 01:26:57
>616
ごめん、漏れ、611じゃなくて、610ね。

618 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 01:30:08
風呂入って出てきたら
まだやってたんですねw

619 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 01:32:12
>「お久は貰い子」
これだけが問題なのかねー。「伝統を守らないと…」じゃあ、
誰の演技のどの部分をどう変えれば良かったの?

 単なる観客のムードだけの感想ていどに
こんなこと求めるのは無理かな?

620 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 01:48:38
でも、今月は鐵之助やその後進の京紫などが
いい役についていたのが嬉しかったよ。
筋がどうであれ、三階出の女形が
プロマイドに出るほどの役につくのは本当に嬉しい。

ついでに。
梅枝、異様にぐらぐらして喋りすぎ。
声はおちついてきたんだから、勿体無い。


621 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 01:49:20
伝統うんぬん書いてる、いい年してるであろう人が「漏れ」w



622 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 01:51:30
ムードだけじゃない感想も書ける>619に聞きたい。
「お久は貰い子」にすることに、何か意味がある?
だいたい、原作の落語にもないことなのに、
どこからそんな設定を拾ってきたのかも知りたい。

623 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 02:08:02
「お久は貰い子」っていうのと、「来年で四十」
というのをきいて、江戸時代はずいぶん若い夫婦が
貰い子したんだなあ、と思いながら見てた。

624 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 02:09:50
「お久は貰い子」にすることの意味。
いつものやり方では、音羽屋にも中村屋にもかなわないが、
目先を変えればごまかすことができるかもしれない。
その程度の効果しか思いつかないな。

625 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 02:27:46
レスアンカーの変なあんたが高麗屋アンチなのはよーく分かったから、


626 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 02:32:45
今月は弟より兄貴の方が良かったな。

627 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 02:39:11
まぁ、感想は人それぞれですからね。

628 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 02:40:20
>>624
>>484の解釈が近いと思う。
貰い子なのに尽くしてくれる、という考え方だろ。
落語だって、「お兼とはなさぬ仲なのに」ってんだから。

629 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 02:45:35
誰か来月デマチして聞いてみればいいのに。

630 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 03:12:40
>628
「お兼とはなさぬ仲」=「貰い子」じゃないだろ?
「貰い子」だと長兵衛ともなさぬ仲になっちゃうぞ。


631 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 03:14:49
アンカーがおかしいって「>625」みたいな書き方のことか?
2ちゃん初心者はこれだからな。専ブラで見ろよ。何の問題もないぞ。

632 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 03:34:29
今日、夜8時からの大河ドラマ義経は
安宅の関(勧進帳)やるそうですね。
久々に義経を観ようと思いました。

633 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 08:43:28
>628
確かにそれしか解釈しようがないんだよね。
でも、それなら、もっとお久に重きを置いて演出しなきゃ伝わらない。
角海老での二人のやりとりは、お久はうつむいたり、後ろ向いたり、
あまり正面を見ないけど、そこをあえて正面を向かせるとかね。
あるいは「いえいえ貰い子の私をここまで育てていただいたご恩を思えば‥‥」
みたいなセリフを入れるといった工夫があってもよかっただろう。
ただ、それだと役者も宗之助より力のある人にしないと駄目だろうな。
新しく脚本起こして、たか子のお久でやってくれ。明治座あたりで。


634 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 09:10:06
演舞場、カテコあったよ。
みんなうれしそうにお辞儀してた。
結局歌舞伎役者もカテコすきなんだね、できれば毎月やりたいんじゃないの?
いつも馬鹿村馬鹿村いってる音羽屋婆も喜んで拍手してたんだろうなw

635 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 10:19:16
>>620
京紫がやってた役、いつもあのクラスの役者じゃね?
お兼はあまりに普段と違うことをやらせるので、
幹部クラスには嫌がられたか、頼めなかったんだろ。


636 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 10:20:49
それで思い出した、演舞場先週見に行った時、客席一階前方に向かって、「ここらへんの人はがっぽりため込んでる」って言ってたけど、あれは毎回?
納涼の時、三階を「安い席の人」って言った勘ザを猛烈に叩いてた人達的には、二幕の菊オヤジは(あの安っぽいギャグ含めて)オッケーなんですか?

637 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 10:25:48
>>634
音羽屋婆だけど、まじでカテコはやめてほしい。
十二夜も児雷也も、新作として評価しているし、
個人的にはとても楽しんだけど、新作が常にカテコとセットなら、
正直、劇団は古典に専念してもらえないだろうかと思ってしまう。


638 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 10:28:49
>>636
「たんまり溜め込んでいそうな連中」はいつものセリフだから。
あんなにはっきり客席の一部を指したのは、千秋楽のお遊びだろ。
あきらかに常連のご贔屓さんたちの席だったからな。


639 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 10:32:26
>>636
音羽屋ヲタは納涼は見に行かねえ人の方が多いと思うぞ。
中村屋アンチがすべて音羽屋ヲタなわけじゃねえじゃんw

640 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 10:32:52
》634
小六、イヤそうだったじゃんw


641 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 10:41:42
>>637
同意。
歌舞伎にカテコは合わねえ。

642 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 10:53:21
ジライヤは歌舞伎じゃないからいいんじゃね?

643 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 10:56:01
音羽屋ヲタのいいわけがましい書き込みw
馬鹿村民といっしょじゃんwwwwwwwwwwww

872 :重要無名文化財 :2005/11/27(日) 02:42:29
自分もカテコは好きじゃなかったけど、昨日のは特別って感じがした。
何度もみてしまったせいもあるんだけど、音楽部と三階さんの頑張りが
ヒシヒシと伝わってきて、最後の最後に「本当にありがとう!」って
心から言いたい気分になってたから、みんなが出てきた時、なんだか、
しみじみとしちゃったさ…。



644 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:04:38
>>636
「がっぽりためこんでる」と言ってるのは団蔵さんだよ。
自分が見た時は、楽以外は1階の客席全体を指して言ってたと思う。
納涼のカンザも今月の団蔵さんも、自分としては別に気にならなかったんで、
アンチカンザの人達と一緒にされるのはやめてほしいw
でもカテコはいや。>>637に禿同。

645 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:06:39
>>643
それだけじゃなかったっしょ。
やっぱりイヤだったってのもコピペしなはれwww

646 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:09:44
やっぱりいやだった意見は>>637でガイシュツ

647 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:12:15
>>637
さんは生理的にカテコが嫌いなの?
歌舞伎にカテコがあってはならないという理由をちゃんと説明して
くれないと納得できません。
自分は状況次第では容認派なので。

648 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:12:32
>>643は音羽屋スレからのコピペだろ。
>872の前にカテコいやだも出てたってことじゃないの?

649 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:13:10
>>643
都合のいいところだけコピペせんでもいいじゃん。
同じ役者のヲタ同士だって考え方は違う時だってあるし。

>>645
これね。

871 :重要無名文化財 :2005/11/27(日) 00:23:46

最後、やはり自分はカテコは好きじゃないんだと再確認。
それがいくら大好きなおやぢさんがしていたんだとしても。
ただ三階さん達の本当に嬉しそうな顔を見てたら
あー良かったねぇ…とシミジミしてしまった。
十二夜では三階さん達は不完全燃焼だったろうから。
下手から鳴物さん、上手から三階さんが出てきて
まさしく劇団一丸となって創り上げた「児雷也」だったなと思ったよ。
でももうカテコはやらんでほすぃ。

650 :637じゃないけど:2005/11/27(日) 11:14:23
歌舞伎にカテコは似合わねえ。
幕がしまった後に追い出しがあるじゃん。

651 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:16:36
追い出しをかき消すほどの大拍手が続いた場合は?

652 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:17:10
それでもやらんでいい。

653 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:18:16
だから、それでもやらんでいい、というのはあなたの個人的な
「似合わない」という思い込みだけでしょ?

654 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:19:42
カテコはやるもんだってのも思い込みでしょ?

655 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:23:45
カテコはやるもんだ、なんて歌舞伎ファンは誰も思ってないだろ?


656 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:27:37
自分は基本的にはカテコイラネ派。
馬鹿村ヲタのクレクレ拍手には萎えるけど、たまに、本当に感動したときに
カテコがあるといいなと思ってしまうのも事実。
だから、なんでもかんでもカテコはダメっていうのにもうなずけないな。
おっと、馬鹿村アンチじゃないよ。たとえば五月楽のカテコには
納得したし、自分も大拍手を送ったくらいだから。

657 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:29:55
夜中の宗論といい、けさのカテコといい
皆さん活発ですなあ。

658 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:32:03
カテコ容認派も否定派もどっちが正しいとか間違ってるとかじゃねえでしょ。
同じ物を見ても個人の思いは色々だってことじゃん。

カテコに限らねえけど。

659 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:35:23
さて、梅津の会に行ってきます。
>>658
それをいっちゃったら、この板つか、すべての掲示板的なものが
意味なくなっちゃうじゃん。「それぞれが勝手に思ってる感想」だったら
コメントなしの個人ブログだけでいいってことになるわな。


660 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:36:28
>>659
このスレって何が正しいかについて語るスレなの???

661 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:37:26
水掛け論は端から見てると見苦しいだけだけどね。

662 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:38:43
>>659
お、レポ待ってるよ

663 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:40:20
カテコの話をそらそうとしている音羽屋ヲタ、ミエミエw

664 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:54:21
あれほど馬鹿村のカテコを煽りまくっておいて、
自分たちはこっそりカテコしてたなんて、恥ずかしくてしょうがなかろうよ。

665 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 11:54:42
つまんねえ釣りだな。

666 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 12:07:47
カテコが嫌なら幕が下りたらとっとと帰ればいいじゃん!
その方が混まないうちに外に出れるよ。

667 :637:2005/11/27(日) 12:13:19
>647
歌舞伎にカテコはいらん派です。
オペラやミュージカルでは自分も参加するけど、歌舞伎にはいらない。
日本には日本の、感動の表現がある。
特に昨日のは、演舞場に行くなり番頭さんから「やりますよ」と言われてた。
自然発生ならまだしも、最初からやること決まってるのには乗れない。


668 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 12:16:19
>>665
通路側や最前列ならともかく、中の方の席は出にくいよ、演舞場は。
おまけに昨日は補助席まで出てたからね。


669 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 13:23:53
歌舞伎にカテコはいらない派です。
オペラやバレエは作品が舞台上で完結してるから、カテコも意味あると思うけどね。

歌舞伎は元々役者を見る演劇だから、幕が下りた後にまた素に戻った役者を見る機会はなくていい。
毛抜の引っ込みとか、お祭りの待ってましたとか、ちょっとしたセリフとか、口上とか。
いろんな演出で役者と客席の交流があるじゃない。歌舞伎はそれが楽しい。それを大事にしてほしい。



670 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 13:30:52
どこのヲタもよそのヲタを馬鹿にするようなことはしないこった。
因果応報・身から出た錆・自業自得・
因果覿面・天は見通し・因果は車の輪のごとし


671 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 13:36:53
私もカテコはヤメロ派。
でも、>>649のコピペにあるように
三階さん達や音楽部の若い人達の嬉しそうな顔見てたら
児雷也のような芝居だったらいいんじゃないかなって
いう気になった。というよりかは、主役の人達よりも
三階さん達や音楽部の人達に一杯拍手してあげたかった
気持ちの方が大きかったかもしれない。

672 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 13:39:47
ヲタの批判なんぞしたかないが、贔屓が批判された場合の鬼の様な反撃は閉口する。
ヲタフィルターがかかったレス等は煽りのエサとしか思えない。

673 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 15:26:50
671とか、671とか、671でそ。

674 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 15:38:06
>>672
今月なんかはまだ平和でショ
先月とか、、、、

675 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 18:12:25
>>667
>特に昨日のは、演舞場に行くなり番頭さんから「やりますよ」と言われてた。
>自然発生ならまだしも、最初からやること決まってるのには乗れない。

そらひどいな・・・orz



676 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 19:27:09
梅津の会、昼の部見てきたんだけど・・・
とみぃの出番あれだけって・・詐欺?

677 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 19:28:30
しかも鏡獅子の地方のいちばんの聞かせどころ(しーんとなって
鳴り物を待つところ)で変な拍手は起きるし、二万円返せ!って感じだったよ。

678 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 20:11:42
あの拍手、ほんとなんなんだ?

679 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 20:27:39
梅津の会、他の出演者はどうでしたか?
行きたかったなア

680 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 20:30:32
昼の部、富十郎、後シテって書いてなかった?
なんか具合が悪いとかあったのかなあ。怒りを通り越して心配になった。
松竹梅も葵の上も、悪くはなかったけど、後シテだけでもいいから
富十郎の鏡獅子を目当てにいったものとしては、やはりぼったくり感は
否めない。>>676に同意。

681 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 20:47:58
>680
後シテじゃなかった、ということ? 何があったの?

682 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 20:51:32
名流には、トミーに連れ出して貰うことにしたと書いてあるが。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/mei/20051119/ftu_____mei_____002.shtml

683 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 20:51:41
>>681
鏡獅子の最初に弥生を連れてくる局?みたいな役をやったのみ。実質
出演時間数秒w
もちろん素踊りだから袴を着けてだけど。
最初はそこの部分はご馳走で、後ジテに出てくるものと思い込んでいたら、
後ジテも家元だったorz
いや、別に家元の踊りがどうこうではなくて、富十郎の踊りを
見たかったってことなんだけどさ。

684 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 20:54:41
漏れもどっかで前シテ梅津、後ジテとみぃって読んだ希ガス

685 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 21:13:33
後ジテのつもりで行ったら局だった、じゃ腹も立つわな。お気の毒です。

686 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 21:33:21
二万円返せ!と言いたくなる気持ちもわかる。

687 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 21:59:27
後ジテとみぃって、2ちゃん以外では読んだことないけど…
そういう予定だったの?

688 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 22:06:29
うーん。そういえばw
でも、鏡獅子の演目のところに同じ大きさで並んで書いてあったら、
まさか、手をひっぱって出てきておしまい、とは思わないよなあ。


689 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 22:24:05
2ちゃんで釣りとか・・・・w

690 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 22:59:43
夜はどうだったのかな?

691 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 23:09:06
昼の部松竹梅、梅津と吾妻徳弥と一緒に踊るの、
ABの予定だったんだよねw
勘太郎に代わって本当によかった。。。

692 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 23:19:57
そんな予定あった?

693 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 23:22:24
>>692
あったよ。当初は海老蔵で発表された。
>>691
激しく狂おしく同意。
松竹がしまった、と思って慌てて映画の話を作ったんじゃないかと
思うくらいw

694 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 23:38:31
カンタヲタもABヲタ同様、
他の役者を腐して優越感に浸るわけか。

695 :重要無名文化財:2005/11/27(日) 23:59:05
玉ヲタだけど、富十郎さんの踊りも期待してたから、驚いた。
後シテは、毛振りじゃなくて、獅子頭を持った踊り。
拍手が謎だった。

696 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 00:07:59
来月だけど船弁慶の弁慶、弥十郎が代役決定。
段治郎どうしたんだ。

697 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 00:27:57
演舞場チームの呪いだったりして。

698 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 01:08:28
狸御殿は客には大うけだからラッキーなんじゃないの?w

699 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 02:09:15
>>696
「悪いな、今夜はオレ、疲れてるから」
「ムキー! アンタなんかクビよっ!!」
とか。


700 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 02:24:44
>>699
同じこと考えた

701 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 06:50:07
やっぱりそっち系の理由ですか?

702 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 09:12:25
>>694
>>693だけど、勘太郎ヲタじゃないよ。二万円返せ!と騒いでいた富十郎ヲタ
(というより富十郎の踊りヲタ)。この上、松竹梅が海老蔵だったら、
もう憤懣やるかたないところだった。
ヲタ否定もヲタ認定と同じくらい意味がないことは承知だけど、一応。


703 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 09:15:58
連投すまん。
夜の部のレポがないんだけど、夜は富十郎、ちゃんと
踊っていたんだろうか?

704 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 10:02:50
漏れも昼の部組なもんで、夜のレポ欲しいage
菊のスレにちょこっとだけあったけど。当然ながら菊のことだけだし。

ところで、昨日、トイレに入ろうとしたら、出てくるおばちゃんと
鉢合わせしそうになった。とっさにおばちゃんが「かんにんぇ〜」と
のたまったのに萌えた。上方のお客も多かった?

705 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 14:08:24
今ごろ、トミーの鏡獅子を期待して行くなんぞ、
ニワカかバカじゃないのw
最近見てないので、どういう状態か知らなかったとしか思えない。

706 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 14:23:13
>703
夜の部、玉兎は出色の出来だったらしいよ。
ブログで読んだだけだけど。>705はうかれ坊主も見てないんじゃないの?

707 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 15:54:18
だったら夜の部に行くべきだった>706
うかれ坊主と鏡獅子とはいっしょにならない。

708 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 18:23:14
>>705
703はどうだったか聞いているのであって、
期待という言葉など書き込んではいない。

言葉尻をとって、ニワカかバカなんて失礼な物言いする奴に限って・・・


709 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 21:38:29
夜の部
菊之助の鷺娘は完全に男の身体つきで若衆鷺娘って感じだった。
富十郎の玉兎は絶品。うかれ坊主で久しぶりに身体の動く(全盛期とは
違うが)状態だったので期待していたが、それを上回った。
関の扉も全員が神妙に勤めて見ごたえ十分だった。途中、大鉞が折れるという
ハプニングがあったのだが(研ぐところで)全く動ぜずにすぐに刃の僅かに
残った柄の部分を掴んで、しっかり踊りぬいた中村屋には久しぶりに萌えた。
バランス悪いはずなのに形も崩れていなかったし、とっさに形にもっていけ
るのは、さすがと思った。
家元の小町、墨染(家元はいつも地方に科白をとらせるが、今回は自分で
言っていた。しかもこれがクセのない発声でいい女形の声なんだよ)ともに
素踊りということを忘れるくらいでとてもよかった。100分近い踊りなのに
あという間だったよ。
それと染五郎はやっぱパパより上手いね。二人を相手に頑張っていたよ。
自由自在というのではなく、きっちり真面目に、破綻なく踊りきった、て
感じ。若々しくてよかった。

710 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 21:51:39
あんがと。
行けなかったから嬉しいヨ

711 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 22:16:53
来月は弥十郎祭りか。。

712 :重要無名文化財:2005/11/28(月) 23:23:38
死闘公演?
でも普段でも、いつも気がついたら弥十郎が舞台にいるって感じだがw

713 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 00:11:57
頑丈なんでしょ。

714 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 00:41:23
でかくて、たいしてうまくもなくて、邪魔だから目立つんだよ。

715 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 00:52:14
この人はいつも、人数合わせで入ってるように見える。

716 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 01:37:09
>715
うまいこと言うな。

717 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 10:48:18
>>709
まだまだパパには敵わないよ染。
今は元気なだけ。

718 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 10:55:15
>>717
パパなんか、元気なさすぎ。
舞でも踊りでもダンスでもない変な所作。


719 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 11:25:13
>715
んでも、いつも人数合わせに入れるっていうのも
芸のうちなんじゃない?

720 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 11:48:22
芸というより人柄というか、処世術?

721 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 18:27:51
うまい!
座布団1まい。

722 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 20:04:00
そうでもない。

723 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 20:48:52
>718
ラーメンと吹きだしました。

724 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 21:09:39
人柄というか処世術というか、あからさまなゴマスリは、術と呼びたくないなあ。舞台上と同様、かなり大味。

725 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 21:46:48
しかしまんべんなくゴマするのは、なかなかの技ですぜ。

726 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 21:51:08
私は弥十郎は好きですよ。
すし屋の弥左衛門とか紙治の孫右衛門なんか
いいと思うね。あと四谷怪談の宅悦とか。

727 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 21:56:14
弥十郎は嫌いじゃないけど、こんだけ連投させるなら
他の役者にチャンス与えることってできないものなんだろうか?

728 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 21:59:45
昼の部、オメに予定されていた役が亀サブになった模様。
ってことはオメが浅井長政wwwwww?
どうせなら亀サブがそのまま長政のほうがまだマシだった気が。

729 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 22:04:33
>>714 同意


730 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 22:06:40
最近、掛け持ちする役者が多いね。
他の人にやらせてあげればいいのにね。

731 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 22:13:22
>>728
同意。段治郎からいきなり男女蔵って、落差ありすぎ・・
で、それって決定事項?


732 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 22:30:26
浅草といい、男女は完全に御曹司ラインから脱落したね。
ダンジの代わりだって。

733 :重要無名文化財:2005/11/29(火) 22:44:41
男女たんにとっちゃこの代役はチャンスですよ。
何のチャンスかよくわかんねーが。

734 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 00:04:41
浅井はオメでなくて薪車みたいよ。
とにかく今は層が薄いから、一人休むと大変だよ。
弥十郎はファーンウッドで、事務所の力強いから…。

735 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 00:24:38
なんだか、メンズ玉の2号、3号交替みたいw
オメなんかゴミ箱行きになりそ。

736 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 00:45:59
スーパー歌舞伎全盛の頃には親父の遺言だかなんだか知らないけど、猿之助の世話になり
勝手で抜けて旦那を激怒させ
今では中村屋の事務所に。
みんな知っているぞ
大きなコウモリ男。

737 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 01:06:41
激怒させたんならコウモリじゃないじゃん
自分のしたいようにすればいいと思うよ
猿之助だって好きにしてんだしよ

738 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 01:09:25
こうもりって?

739 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 01:18:26
両方にうまく取り入ってる奴のことだよ

740 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 03:34:39
激怒させたのは何にも出来ない門之助だよ。
一度外に出たけど他所でも使ってもらえなかったから
平謝りで復帰するも若旦那がアレで結局同じ。
小※のままでいればよかったのに。

741 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 10:22:13
祝・南座顔見世、初日。

742 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 11:26:51
おお。ニュースに注目!ですね。

743 :踊る名無しさん:2005/11/30(水) 14:52:22
ああもう南座の初日か。
去年は海老蔵襲名熱に浮かされて、生まれて初めて南座へ
関東くんだりから行っちまったが。
鴈治郎さんならもっと行ってみたい。

744 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 15:32:19
後半分ならまだチケあるよ。
行ったらレポよろしく〜。

745 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 18:35:22
毎日放送のネットニュースに画像あり。
ジャッキーが見られてよかった。

746 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 19:02:27
きょうの歌舞茶の特別番組って口上ありかな?

747 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 19:49:38
それは明日の夜だと思う

748 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 21:59:08
うう、特番見逃した〜
どんなだった?

749 :重要無名文化財:2005/11/30(水) 22:10:28
どなたか南座の口上の並び順教えて下さいーage

750 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 00:51:58
明日の夜になればわかるはず

751 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 09:22:38
南座初日のレポはなしか〜〜。
ねら〜は江戸ものが多いからなあorz
>>748
これまでの一年間のいろんな行事のダイジェスト。
がんじろはん関係のデジカメニュースを欠かさず見ていれば
あまり新しいものはなかったんじゃ?

752 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 10:36:12
ひでりんの濡衣が、特上品だった。

753 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 10:37:20
それだけかい?w

754 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 11:04:56
そもそもニンだとは思えないので、どう特上なのか想像がつかない。
も少し具体的にレポしてくれんかのお>ひでりん@濡衣

755 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 13:51:35
一番の見もの 口上 の背景 賑々しいよ(w

756 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 18:16:21
749
うろ覚え・・下手から播磨屋、我當丈、加賀屋、歌六丈、扇雀丈、翫雀丈、山城屋、京屋、松嶋屋、秀太郎丈、高砂屋、音羽屋だったかな?

757 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 18:51:04
「山城屋」って誰のことかな?分からないなとヤフーで検索してみたら
なんだ、藤十郎の新しい屋号なのですね。失礼しました。
加賀屋は魁春?高砂屋は?

758 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 18:53:46
失礼。高砂屋は梅玉でした。

759 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 19:13:54
なぜか加賀屋を東蔵だと思い込んでいた・・
変に通ぶって屋号を使うのはやめてくれよ。

760 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 19:52:09
>759に同意
ちゃんと役者名書書けばいいのに。
我當さんだって秀太郎さんだって松嶋屋だよ。

761 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 20:31:16
>760
役者名で書いたほうがわかりやすいのは確かだけど、
屋号で書いてあったら筆頭名跡の人に決まってるでしょう。
松嶋屋といったら仁左衛門以外はあり得ない。
ただ、それなら「歌六丈」は萬屋とするべきですよね。

762 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 20:38:40
>751
特番のレポありがとう。
でも、
>がんじろはん関係のデジカメニュースを欠かさず見ていれば

そこまでマニアじゃないのよ…

763 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 20:41:55
>>759
加賀屋って東蔵以外には松江くらいだろ?
あと誰かいたっけ?

764 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 20:48:37
紀伊国屋といえば由次郎。

765 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 20:58:43
何で本屋といえば由次郎なんだよ(w
田之助じゃねえのか?

766 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 21:06:26
>763
松江っちゅーか、魁春な。

767 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 21:16:59
マツタケからメールでお知らせきた

■「十二月大歌舞伎」 配役変更のお知らせ
 
  市川段治郎 病気のため
  「十二月大歌舞伎」を休演することとなりました。
  つきましては配役を次の通り変更をさせて頂きます。
  何卒悪しからずご諒承下さいますようお願い申し上げます。  

【昼の部】
「盲目物語」  浅井長政     坂東 薪 車
        文荷斎      市川 男女蔵
        河内       坂東 亀三郎
 
【夜の部】
「船辨慶」  武蔵坊弁慶   坂東 弥十郎

だってさ


768 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 21:26:53
まあ激しくガイシュツなわけだが

769 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 21:30:56
病気ってなんの病気?

770 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 21:32:08
>>755
今歌舞茶で見た。
なんだあのど派手な襖絵はwwwwwwwwwwwwww
音羽屋おやじのコメントがものすごく皮肉っぽくて笑えた

771 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 21:48:02
>>769
筋緊張性頭痛って、どっかの記事に載ってなかったっけ?

772 :重要無名文化財:2005/12/01(木) 22:16:56
>>770
これに負けないようにマツケンのスパンコールで裃を作ればよかった、だっけ?
確かに笑えたけど、いいのか、襲名で?w

773 :重要無形文化財:2005/12/02(金) 00:02:25
上手、秀太郎と梅玉の間に、東蔵が居たんちゃう?

774 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 07:52:45
口上、全部やってくれればいいのにね

775 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 09:09:35
その15分が決まりの挨拶だけなら、客はつまらなくて座っていないで
しょう。お茶に行っているヨ。
近年、口上は面白いと人気になっているのは、くだけていて、それが
芝居と芝居の間の肩の凝りを解きほぐす場面となっている。



776 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 09:26:33
面白いことをいうのはかまわんが、山城屋(贔屓)が大枚はたいて
精魂こめて創った襖絵を揶揄するようなのはどうか、と漏れも思った。
もちろん、事前に山城屋の承諾は得た上でのコメントだろうけど。
それとは別にあの襖絵にはちょっと引いたw


777 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 09:57:53
結局加賀屋は魁春だったんか、東蔵だったんか、両方いたんか。
だれか昨日の歌舞茶録画した人、検証してたも〜〜。

778 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 10:23:33
孝太郎の『歌舞伎っす』ってどんな番組なん?
教えてカンロ飴

779 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 10:42:18
>777
あの書き方で加賀屋なら、ふつーは魁春。
1)魁春のみ
2)東蔵のみ
3)両方いた
の選択肢なら、2)は消えてる。


780 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 14:09:30
口上、
下手から吉右衛門、我當、歌六、魁春、扇雀、翫雀、藤十郎、
雀右衛門、仁左衛門、秀太郎、東蔵、梅玉、菊五郎、13名。


781 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 14:21:55
今、「お元気ですか日本列島」に南座のが出てた。
ジャッキーが映ってて、眼福眼福。

782 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 14:46:28
そういえば、今日って歌舞伎座初日だよね?

783 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 17:27:23
なんだか地味だね、歌舞伎座

784 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 17:46:14
その分1月が派手

785 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 17:48:22
お客さんは入ってるんじゃない?
昼の部の方が人気みたい。

786 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 18:49:28
歌舞伎座初日しっかり入ってたよ。
勘三郎がせりふを言うたびになぜ笑う?
笑うとこじゃないでしょが。

それにしても勘三郎の三味線は、もっとしっかり練習して。

787 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 18:56:17
勘三郎が口開いただけで可笑しく可笑しくて、てトコか
もう役者じゃなくてコメディアン

788 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 19:16:34
うへ。
例の笑いたがりのお客様方がいっぱい来てるのか・・・

789 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 19:22:08
谷崎と玉さんの耽美なお芝居じゃなかったの〜?

790 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 19:24:52
舟弁慶、覚悟はしていたが_| ̄|○
最後スッポリっていうのは迫力がない。衣装も金ぴか過ぎ。
一番ダメなのは、すり足で歩けない事だよ、玉さん。

791 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 19:35:05
>>790
舞台が広いと、静かに消えるのは物足りない感じがするかも。
すっぽんに消えるにしても、その前に派手な動きをかなり見せてからの
方が、いいかもしれないね。

背景は黒で能舞台の屋根がつってある演出ですか。

792 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 21:30:10
船弁慶いいと思ったけど…
船弁慶はかなり好きな演目で、これ目当てで行ったが
これはこれでありだと思うし、久々に見終わった後、気分が高揚したよ。
前の席に波野久里子さんがいらして、
見終わったあと興奮気味に「良かったわね〜」と
おっしゃっていたのが印象的でした。

793 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 21:48:15
昼の部拝見

弁慶上使

直近に見たのが、吉右衛門×芝翫×勘太郎という、現在考えられる
ほぼ最上の組み合わせだったということを差し引いてもB級に過ぎる。
成駒屋兄弟はそつなくこなして、義太夫狂言の態をなしていたが、かといって、
橋之助は大きさが、福助は哀れさが足りない。問題は大和屋親子。
心ここにあらずといった感の侍従・弥十郎、それに新吾・・・
技術の巧拙を問う気はないが、この人、もともと女形志望というのに
無理があり過ぎないか?背がでかいだけでなく、手がでかいのが
致命的。手を使った所作のたびに「でででかっ!」という印象だけが
先に立ってしまう。時にいい表情をする優だけに、無理に女形
をやらないほうがいいのでは?背は盗めても手は盗めないだろうw

猩々・三社祭

猩々が拾い物。兄弟ともに品がよく、きちんと基礎ができている
踊りを堪能。特に勘太郎の表現力は見るたびに伸びている。
酒を飲む表情を見ているだけで、あたりに酒の匂いが満ちてきたようだった。
三社祭。客には大いに受けていた。決して悪くはないのだが、
前のときと比べてかなりアクロバティックな振りが多い分、時として
どたばたした印象があった。特に七之助は、重心が安定して
いないせいか、器械体操?と思えることが多々あった。勘太郎は
さすがに一日の長。安定していた。兄弟でここまで踊れるペアは
貴重なのだから、七之助にはいっそうの精進を望みたい。



794 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 21:48:39
昼の部続き


盲目物語

七之助がここではいい味を出していた。お茶々より、むしろ心配していた
淀がいい。プライドは高いが、世間知らずのお嬢、という雰囲気が
よく出ていた。この人、伝統歌舞伎っぽくないほうが向いている。
勘三郎、藤吉郎は本役だが、肝心の弥市がいまいちの出来。
おかしみのみ先に立って、律儀さ・哀れさが薄い。弥市と藤吉郎
は二役という指定があるのだろうか?そうでなければ、
お市と淀を割ったように、弥市は勘太郎でもよかったかと思った。
芸達者の笑三郎をあれしか使わないのはもったいない。

最後に肝心要のこと。

玉三郎、老けたなあ・・・
お市の圧倒的な美しさがないと、この物語が成立しないとすれば、
もう最後になるんだろうな。
いや、すでに少々きつかったかもしれない・・・

795 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 21:50:59
盲目物語追加。
玉三郎・勘三郎ともにプロンプがついていたのにショック。
もちろんほとんど台詞は入っていたようだが、たまに、プロンプに
頼っていた。
この二人は、初日に台詞が入っていないなんて、今まで考えられなかった
ように思うので・・・

796 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 21:54:30
もひとつ追加。
弁慶上使で唯一A級wだったのが竹三郎の花の井。
この人、もっとお江戸でもやって欲しい。
玉さんが薪車を使うときの添え物みたいに
やってくるんじゃなくて。

797 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 22:07:49
>>794
玉さん老けたと、私も思ったorz
ああいう役をやって心から綺麗!って思えなかったのは初めて。

798 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 22:10:08
玉三郎は働き過ぎってのもあるかもなあ。

799 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 22:16:54
レポ サンクス

800 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 22:17:28
他の役者にくらべて稼働してる月が多いわけじゃない。
ジャッキーの方が休演月少ないじゃん。

801 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 22:22:01
みんなひどいわ〜お玉がかわいそう。

802 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 22:30:29
事実は事実として受け止めないと

803 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 22:34:02
新悟の手でかっ!って思ったの、自分だけじゃなかったんだw
ほぼ、>>793〜さんに同意ですが、三社祭、どたばたしてるようには
思わなかった。歯切れがよくて、すごく楽しかったです。まだ初心者なので、
細かいところはよくわからないせいかもしれませんが。
初心者が見ても、竹三郎さんは上手かったです。


804 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 22:37:49
玉さんそんなに容姿の衰え目立つかな?

船弁慶の前シテの静御前の時、何故この役で綺麗なんだろう?とおもたよ。
ま、これまで冨十郎さんと菊五郎さんのしか見たことなかったから
余計にそう思ったのだろうか?


805 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 22:44:32
先日の舞踊公演でも、美しい玉さんだったけどなあ・・・

806 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 22:46:42
玉ヲタにとっては永遠に美しい玉さんでかまわないけど、
ここでそんなに繰り返して主張されてもw

807 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 23:16:32
玉さんは眉間に縦じわがあるから、般若顔になるんだよなあ。
特に最近、眉無しやるといつもコワイ。


808 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 23:17:49
>793は玉さんの容姿のこと以外にもいっぱい書いてるのに、
玉さんのことばかりに反応されてカワイソスw

809 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 23:18:42
本人も、肝心要って言ってるからいいんじゃないの

810 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 23:19:49
玉ヲタが必死だってことだろ>>808

811 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 23:21:37
793が玉ヲタなんだってば

812 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 23:23:02
じゃ、玉さん以外のことで。
カンザと玉さんにプロンプ付いていたの、気がつかなかった。
弁慶上使で弥十郎にプロンプ付いていたのは気づいたけど。
卿の君の首、というべきところ、卿の首の首、って言ってたよねw
野獣さん、がんばってたけどどれもこれもイマイチ。


813 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 23:24:17
>>811
失意の玉ヲタってか?wwwwwwwwwwwwwwww

814 :重要無名文化財:2005/12/02(金) 23:48:38
俺の場合、最近の親市ではオナニーできなくなった。

815 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 00:17:11
フナベン、静と義経が恋仲に見えなかった。
カンザぐらいのクラスが付き合わないとなー。今月は無人だから仕方ないけど。
あと、玉さんは顔が小さいから、歌舞伎座みたいな大劇場だと知盛は損。
能寄りで、幽玄さを出したさの薄暗い照明、落ち着いた松羽目と破風。
玉さんの美意識はよくわかる。わかるけど…。

816 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 00:27:31
衣装はきらきら煌めいていなかったのですか。

817 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 00:30:31
俺はできるよ。

818 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 00:44:08
今日は松浦の太鼓だけが当たりな気がしました。
橋之助さん大熱演。カンザさんはびみょ〜でしたがまぁ久々に歌舞伎座で見るし
まぁよかろう……
玉さんの踊りがとっても微妙だったのでちとショック。
福助さんも微妙でしたが、子役が頑張っていたのでまぁいいか。

819 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 00:52:37
松浦候は初役だよね。
びみょ〜ってのは、どれくらいの微妙さなんだろうか?

820 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 01:11:37
玉さんは微妙じゃなくって精妙だたんじゃないの。

821 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 01:14:42
てゆーか妙だったんでしょ。

822 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 01:21:43
>>815
フナベンて、あーた。

823 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 07:29:02
>>794
カンタに弥市は十年早いんじゃね?確かにニンじゃあるけど。
あくまで端役の淀君を七に割るのとは訳が違う。大体彼奴、三味腺弾けるのか?w
昼の部、他の点については割と同意かな。

>>818
夜の部一番が松浦の太鼓に同意。
カンザが下品になるぎりぎりで踏みとどまってる。これ以上崩さないでくれ。
逆にカンタはわざとか、と思うほど古典的な芝居。はっしーが生き生きしてる。
野獣もこの役がいちばんだった。
子別れ、29は、昼も夜も母親役なんだけど、まだ、生々しい女なんだよね。
そういう母親像もありだとは思うけど、どうもちぐはぐ。
コタの表情がよかった。
船弁慶については・・・もう一度見てから書くw

824 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 09:18:37
弁慶上使で弁慶の正体を知った瞬間のおわさ福助の気持ち悪かったこと・・おえっ

825 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 10:13:21
シェーーー

826 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 13:00:00
口上以外の南座レポはないの?

827 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 18:29:48
29が、気色悪いことは珍しいことでは有りませんよ。

828 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 18:44:34
自分は29の気持ち悪いところも含めて好きだったんだけど
おわさは度を超していたと思います。

829 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 19:01:13
ヲタがそう言うほどの気持ち悪さって・・・

830 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 19:20:43
そこまでいわれると、物珍しさで観に行きたくなるジャマイカ

831 :828:2005/12/03(土) 19:33:37
>>829
ヲタじゃないですよニガワラ
どっちかというと好きな女形さんの一人、という程度

832 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 22:09:52
>>824
あそこは難所中の難所だからね。
娘を殺された憎しみと
かつてのお稚児さんと再会したうれしさの
合わさったところだから、うまくいく役者の方が珍しい。
最近では鴈治郎(今の藤十郎)が
見ていられたくらい。


833 :重要無名文化財:2005/12/03(土) 22:13:05
その難所ではみんなキモクなっちゃうのかw?

834 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 10:09:49
>>833
無論、、みんながキモクはならんと思うがね。
まだ今月のを見ていないから、
どのくらいキモイのかはしらないが、
彼にとってお手本の芝翫が
あそこでニタニタ笑いをかましてくれるから、
息子のキモサも想像はつく


835 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 11:15:38
芝カンのは良かったよ。

836 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 11:27:05
29はキモクない役のときでも、ぎりぎりキモっぽい。そこが
ヲタとしては堪えられないんだがw
おわさのあそこのようにもともとキモサぎりぎりのものをやるときは
少し抑え目にするといいんだが。まあ初役だから親をなぞるのは正しい
といえば正しいけど。芝翫さんと同じだけやっちまったら、そらキモク
なるだろうな、と予想。
見に行くのが楽しみやら、怖いやらw

837 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 11:29:15
3日に見たけど、
その難所はもちろんキモかったけど、
29おわさと新悟しのぶが会う最初のところの
二人のセリフがキンキン声で何を言ってるのか判らなかった
何事が始まったのかと思った。
でも、お父さんに似てるなと思った。

新悟の手がでかいのは同感。
全身がヌボーっとでかいので、かわいい腰元の感じはなかった。
あと、弁慶に一突きにされて流血して倒れてるところ、
袖から腕がむき出しになっていて、興ざめだったね。


838 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 12:02:56
国立行った方、報告キボンヌ

839 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 12:47:19
 首相は観劇後、231年ぶりに復活した藤十郎氏の楽屋を訪ね、「いやあ、素晴らしかった。
信じられないよ。どうして人間国宝と言われる人が、10代の乙女のあつゆのゆたかさを
じゅるじゅる表現できるんですか」と大絶賛し、握手を交わした。

840 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 13:09:31
>>837
腕むき出しは酷いね。
女形にあるまじき醜態だよ。
なんか、天下の歌舞伎座も
おやすくなったもんだ。

841 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 13:23:21
後見が直してやらないのもいかん。
新悟は所作が論外だけど。
>>840
ここ1〜2年で音を立ててお安くなって来てる感が。
でも世の中自体がそんな感じだから、しょうがないのかも。


842 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 13:35:18
薄利多売の量販店みたいだな。

843 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 13:35:43
>832
>あそこは難所中の難所

うーん、確かに名演技をやってのけられる箇所かもしれないけど。
「そんならお前があのときの、お稚児さんかぇ」って
そんなに芝居をしないといけないところかな。
技術があればやればいいけど、主役の名乗りを受けて驚きに徹する
のが本分で、あそこの弁慶より役柄として前にでるのは分を過ぎる
気がしますね(今月のは観ていないから一般論ですが。)。
 せいぜい恋を想ってうっとりまでかという気がします。


844 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 16:02:00
今日の弁慶、首二つ抱えて行こうとする所で
太棹の糸がぶちっと切れちゃうトラブル。
“アレッ義太夫止っちまった”と思ったら
矢庭に太夫さんが口三味線で語り出し
上手く掛け声も入って何とか切り抜けました。
三味線って替わりの用意して無いのね。


845 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 16:40:35
>>844
途中で糸替えしてるのは見るけどね

846 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 18:07:01
>>841
激しく悲しく同意。
歌舞伎って大衆芝居であり続けてるところがすごいんだけど、
だからこそ、社会の風潮を如実に反映しちゃうよね。
「下層社会」wが板の上だけじゃなくて、板の下まで
侵食してきちゃったんだよね。

847 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 18:29:16
で、貴方はどのくらい「上層社会」にいらっしゃるの?

848 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 18:36:52
本の話に例えてるなら「下流社会」だよ。

849 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 18:39:08
>>848
それはつい最近のちゃらい本だろ。
日本の下層社会という名著に歌舞伎の話も出てるのを知らないのか。
そういうのが板の下の下層社会なんだよw

850 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 18:41:44
>>846=849
で、>>847に答えてくださいな。

851 :名無しさん@恐縮です:2005/12/04(日) 18:45:30
中村獅童は新春浅草をもって歌舞伎俳優を廃業。

妻で清純派女優ね竹内結子の強い勧めもあり、連ドラ、舞台、映画に活躍を広げる。

852 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 18:47:39
その程度の本を知ってるくらいで鼻高々になられてもw

853 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 18:55:49
南座レポ無いねぇ。
週末だし来てるかと思ったんだけど、遠征はやっぱり後半が多い?

854 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 19:03:18
国立、行ってきますた。
脇の役者サン達がそろってたせいか、安定感抜群!
大向こうさんも7.8人はいた模様。
大詰は河内山も出てくる、いつも歌舞伎座とかで見てる
短縮バージョンではなく、いつもの直さんの捨て台詞がなかった。
幸四郎とトッキーは良かったけど、染五郎の直さんがいまいち。
おそばも食べ方が上品すぎて、帰り道におそばを食べたくならなかった・・・。
菊おやぢの時は美味しそうにみえるのに。
市蔵もあっさりしすぎてて良い人そうであまり悪人に見えなかった。


855 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 19:23:54
漏れは逆の感想だったわ
トッキーは情が薄杉て、そもそもニンが違う
幸四郎は相変わらず、名優なのか大根なのかわからん

856 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 19:29:28
上品ていうか格好良く食べることを意識してたんだと思う
蕎麦は気にならなかったが、
火鉢に跨るところが恥ずかしそうなのは良くない


857 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 19:32:00
蕎麦をすする音が静かだったね、染。

858 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 19:35:48
>火鉢に跨るところが恥ずかしそう
染様らしいわ(*_*)

859 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 19:38:04
>>858
ファンサイトに逝け

860 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 20:42:20
染の直さんはニンではあるの?

861 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 21:21:30
たもっちゃんの昼の部評きた。

862 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 22:26:52
玉さんのフナベン、勘弁してほしい…。
客席も冷めてました。
「何かいつもと違う狂言を」となったときに、
おわさや重の井でなく、
自分の趣味の演目に行ってしまう玉さん。
舞台や花道を、やたらウロウロしているという印象でした。
知盛じゃなくて、弱法師みたいな顔だし。
化けて出てくるほどの気概が感じられない。


舟長が下手に入って(どういう舞台だよ)
舟を手に持って出てきた時は
どうしようかとオモタ。

863 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 22:37:02
カンザ、声が出てなくない?

ところで、カンザの松浦侯が良かったという方は、
キッチーや23の松浦侯はご覧になったのかしら…?

ハッシー、花道で「その宝船」って言ったとき、
声が割れまくってて言葉が聞き取れませんでした。

864 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 22:38:25
国立、まだ少々段取りくさかったけど
役者が揃ってて安定感抜群、面白かった。
段四郎が良かった。
幸四郎は相変わらずの芝居だが最近愛嬌がでてきたかも?
トッキーが美しい。
丁寧にやりすぎてる感じはあったけど染も頑張ってたよ。
もう少し崩れた感じも欲しいが水際だったいい男
という直侍のイメージにはハマっていた。

865 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 22:48:01
お江戸の歌舞伎は、出演者が少なくて済む演目ばかり。
「無人芝居」という言葉が身にしみます。

866 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 22:50:58
上方大名跡&顔見世が重なる今年くらい、京都に都を返して進ぜよう

867 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 22:53:13
>862
>舟長が下手に入って(どういう舞台だよ)
>舟を手に持って出てきた

すまん、言ってる意味がまったくわからん。
舟を手に持って出てくるって???
持ってくるのは櫂じゃないの?

868 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 22:53:32
で、南座は客が無人?w
どうしてレポが落ちないのだろうか。

869 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 22:54:08
>>867
今月見てないですね

870 :867:2005/12/04(日) 22:58:43
>869
うん、まだ見てないから、質問してるんだけど。
舟持って出てくるのなんて、見たことないもんで。

871 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:00:52
舟を手に持って出てきたんですよ。
舟を。手に。持って。

872 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:01:36
自分は今月は見たけど、確かに舟もって出てきた。
これは玉がずっとやっている今年のバージョンだと納得していたのだが、
違うのかな?
舟長は、野村マンサイが指導したと聞きましたが。


873 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:03:06
>871
考えられない。舟ってどんなサイズなの?
百歩譲って舟を手に持って出てくるとしても、
そういうのって、舟長じゃなくて黒衣がやるんでは???


874 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:03:28
最近の玉、客なんかどうでも良くなっちゃってる気がするのは漏れだけか?

875 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:03:37
カンザの舟長、シラけた舞台を盛り上げようと
すごい大声張り上げていて可哀相だった。
その分、松浦侯で声が出てないように感じた。

876 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:03:49
最近の玉さんの所作事は、一人よがりが過ぎるとは思う。


877 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:04:30
観てない人が書くとうざいね。

878 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:05:39
玉ヲタさん、舟長が舟を持って出てくるのは今年ずっとあるんだろうか。
それとも歌舞伎座だけの演出なんだろうか。怒らないからw教えてたも

879 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:06:17
舟のサイズって、三社祭くらい?
義経一行が全員乗れるくらいの、
ぺらい片側だけの舟ね。隅田川みたいなやつ。

880 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:06:22
>877
質問しなくてもカンペキにわかる感想を、
観てきた人が書けばいいだけじゃないの?

881 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:06:58
>>862>>867
舟長が舟をもって出てくるのは、能のやりかた。
形は、能の作り物の舟とは違うけれど。
この船弁慶は、詞章もほぼ能と同じで、演出も能にかなり近い。

882 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:07:47
やっぱり玉さんの自己満足じゃんw

883 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:08:33
>881
なるほど。ご教授さんくす。
玉さんは10月には文楽やってたけど、今月は能なのか。
いつになったら、歌舞伎やってくれるんだろうねえ。

884 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:09:37
>>881
能が見たければ能に行くわけで。
歌舞伎を観に来ている客に無理やり能まがいを見せ付けるのは
自己満足といわれても仕方ないかも。
自主公演でやる分にはかまわないけど。
先日の歌舞伎座の日高川の文楽乗りでも同じようなことを感じた。

885 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:10:36
能が見たければ能楽堂へ

886 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:11:39
>884
同意。歌舞伎ヲタとしてはそういうことだ。


887 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:12:35
そう、能が見たけりゃ能楽堂へ行くし
文楽が見たけりゃ国立文楽劇場、小劇場へ行くし
野田が見たけりゃNODA MAP行くんだよ。

888 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:13:17
みんな、柔軟性や想像力がないなあ。
曲自体も従来とは違うもので、新演出にしてあるのだから、
違うものとして、それを楽しめばいいのに。

889 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:13:58
>888は柔軟すぎ。

890 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:14:03
違うものとして完成度が高ければね。

891 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:14:17
見て面白けりゃそんなことは言われないんだよ。


892 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:15:39
楽しめばいいのにって、
楽しくないって言ってんですよ

893 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:16:26
ちゃんと今月見て書いてる人は何人?
それにしても>>862は大漁だね。

894 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:16:34
面白くなくてもいいよ、心に訴えかける何かがあれば。
今回の舟弁慶とか、10月の日高川にはなんもなかったもん。
ただただ能や文楽に傾倒している玉三郎丈のオナニーとしかorz

895 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:16:48
私はすごく楽しかった♪

896 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:17:45
>>893
自分も含めてほとんどが見て書いていると思うよ。
あなたは玉ヲタさん?
あの舟弁慶を見て本当に感動できたの?

897 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:18:22
ヲタなら感動できるかもw>>896

898 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:18:30
初日あいたばかりだから、これからって人も多いだろ。
でも10月の日高川の同じようなんかいorz
と漏れは思っちまったよ。

899 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:19:40
>>897
ヲタもあまり感心してないんじゃない?
玉スレ止まったままだし。住民は結構いるはずなのに。

900 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:20:42
>>896
玉オタじゃない。
まだ観ていない。
どうしてそこまで熱くなって食ってかかってるのか不思議で失笑。以上。


901 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:23:08
>>900
アナタのほうがよほど熱いですよw

902 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:23:36
>>899
ヲタは南座や八千代座で見て、そのとき玉スレやファンサイトで
すでにかなり絶賛してしまったからね。

903 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:24:01
歌舞伎座(初日拝見)より国立(本日拝見)のほうが
面白いってちょっと敗北感…。
高麗屋、それほど好きじゃなかったが先月と今月は良い。
玉三郎、最近どこか違う方向に行ってないか?

904 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:24:13
泥沼になるからやめませう。

905 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:25:48
>903
国立が面白いと敗北感って、歌舞伎座の回し者?

906 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:26:02
国立いいのか?
やめようかと思ってたんだけど、行こうかな。
本当だよね(最近疑い深くてすまん)>903

907 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:26:07
>903
方向なら、高麗屋の「文七」だって、相当違ってたけどねえ。

908 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:27:28
観てない奴が書くのがこのスレの華w
別に今月に始まったことじゃないし。
ほとんどの人が観てかいてると思うよ、ってどうやって認定してんのさw

909 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:27:31
高麗屋は少なくとも客の方を向いてるが
玉は客を無視してる気がする。

910 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:27:59
高麗屋の文七は少なくとも世話物の形にはなっていた。
好き嫌いはあるだろうけど。
大和屋の10月&当月はもはや歌舞伎じゃないだろ、アレは

911 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:28:09
本来、歌舞伎の舟弁慶より、能の舟弁慶の方が
ずっと面白いわけで。
そちらに傾倒し、新演出をしたくなる玉の気持ちわかるよ。
能の「舟弁慶」見たことある人あんまりいないんじゃないの?

912 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:29:01
見ないで玉三郎の舟弁慶を貶せるほどの度胸のある奴っているのか?

913 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:29:46
能も歌舞伎も両方好きな私は、この船弁慶はすごく
楽しいです。

914 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:29:54
面白けりゃいいんだよ、能に傾倒した舟弁慶だって。
つまんねから話題にされてるわけで。

915 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:30:00
>>909
玉は玉と玉ヲタだけを向いている?

916 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:30:47
>>915
いや、脳内だけ。

917 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:30:56
>909
それは言えてる。

>911
だったら、歌舞伎の舟弁慶をおもしろくすればいいわけで、
いきなり能にしなきゃならないことはないでしょうが。

918 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:32:12
何をもって「おもしろい」と言うか、という
哲学的論議になってまいりました。

まあ、松竹にとっては、お客が入る=面白い、だろうねえ。

919 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:32:49
自分に取って面白いは、もう一度見たいと思うかだな。

920 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:33:10
>>910
だな。
新しいことをやりたいのはかまわないが、
歌舞伎の範疇で、面白くやってくれ。

921 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:33:16
っていうか、ニンじゃないんだから、無理してやっていただかなくても

922 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:33:33
玉にとっては、アテクシが気持ちいい=おもしろい、だよ。

923 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:34:29
知盛がすっぽんから出てきたとき、笑いそうになったのは漏れだけ?

924 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:38:02
>>920
そりゃ、何をもって、歌舞伎というかになっちゃうよ。

925 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:39:02
>923
それもまた一種の「おもしろい」だなw

926 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:42:52
演出は玉三郎なわけでしょ?
弁慶は歌舞伎台詞なのに、静だけ謡ガカリな台詞で、違和感ある。
あと、知盛の隈も能面風にしたんだろうけど、コントの隈みたいで笑えた…。


927 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:44:14
本当にここんとこザ・玉三郎ショーばっかりだよな。
どうしちゃったんだ、玉さん

928 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:45:21
大成駒が迷い込んだと同じような迷路に入りこんでるんじゃねえか?

929 :923:2005/12/04(日) 23:45:24
>>926
笑えたひと、他にもいた!よかった!

930 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:45:26
言い出しっぺの>>862>>867あたりは、
まず、能の本行をまったく知らなかった割に
大漁でよかったな。

931 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:46:42
能から取ろうが文楽から取ろうがいいんだよ。
なんだありゃ?にさえなってなきゃ。

932 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:47:03
能なんて知らなくても歌舞伎として面白いか、変かは十分語れると思うが?

933 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:47:35
>>930
能かぶれがエライわけじゃないからねえ。

934 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:48:39
以前から楊貴妃やら天守物語やら
歌舞伎座に持ち込んで得意満面だったが、
ちょっと極端だね。このごろの玉三郎は。
南座の隅田川とか、新しい踊りを作りたい意欲は判るが
独りよがりで意欲が空回りしている。
周りに良いブレーンがいないのかな。

935 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:49:28
裸の王様になっちまってるんだろうなあ。

936 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:50:19
とりあえず来月の松竹座に期待する

937 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:51:16
>934
歌さんが亡くなって、抑えられる人がいないんだよ。
京屋は自分が映画に行ってたこともあるし、
「桜の森の満開の下」のような新しい試みにも意欲的な人で、
おまけに人がいいから、玉の暴走を抑えられない。

938 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:51:26
まさかおかるまで人形振りじゃないだろうなwwwwwww

939 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:52:21
>938
ニザさんが相手では、さすがにそれはできないだろ。

940 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:53:47
>>935
裸の王様はカンザ。
玉さんは裸の女王様。

941 :重要無名文化財:2005/12/04(日) 23:57:07
>905
回し者じゃないけど12月座組みファソなのもので…。
>906
少なくとも俺的に満足感があったのは国立のほうだった。

942 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:02:51
こんなこというのも何だがw
歌舞伎そのものも、ヲタ以外から見ると、かなり変で笑えるんだよ。

玉三郎程度で違和感感じるほうがちょっと不思議だなあ。
最近の新作を考えれば。

943 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:07:08
冷静な人もいるけど
10月も今月も能や文楽、時には歌舞伎も知らないで
玉叩いて大喜びしてる人がいるな。

944 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:08:08
黙阿弥だ〜って感じだった<国立
味付けがシンプルなんだがそこがいい味わいつーか。
主役と脇のバランスが良かった。

945 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:08:45
>942
最近の新作は歌舞伎の手法を生かしてやってる。
けど、玉三郎は歌舞伎の手法を無視してるからな。

946 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:09:23
>>937
歌右衛門と言う人も
これまた自我意識の塊みたいな芸で
辟易したこともあったが、
猛烈な大歌舞伎意識と云おうか
正統を守ろうとする強い信念があったと思う。
だからみんなおとなしくしてたんだろうね。

ところが歌右衛門が出てこれなくなった途端、
口上幕は「夜の銀座がどうのこうの」になっちゃうし、
納涼歌舞伎はああなっちゃうし、
浅草だって上置がいないから元気なだけだし、
結局歌右衛門のくびきが外れて
みんなやりたいようにやり出したら、
結局この程度のことしか出来ないのかとおもうと
がっかりだ。



947 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:09:28
アンチが盛り上げてるだけとみたよ。

948 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:09:40
>>943
能や文楽知らなくても、歌舞伎としてヘンなら叩くよ。それがどうかした?

949 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:11:01
歌舞伎とは何か、という
論議になってきたよ。

それか、ただ単に玉叩きしたいだけか。

950 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:12:51
>>947
そうだね。

951 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:12:57
今まで散々、歌舞伎じゃないと言われてる
幸四郎が評判いいのはどうしてだろう?

952 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:13:22
>946
歌さんが出ている舞台は、いつも緊迫感があって、きちんとしていた。
下手な人はいても、おかしなことをする人はいなかった。
そういう睨みの利く人が、今はいない。それが残念だ。

953 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:14:16
>>949
両方の人がいる。かんざの時と同じだ。

954 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:14:33
>>948
歌舞伎として、というその歌舞伎自体が
間口の広いものなのがわかってないようだな。

955 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:15:44
>954
間口の広さはわかるさ。
それでもヘンなものはヘン。
以上。

956 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:17:18
>>943
ちょっと釣られるが、
能なり浄瑠璃から採った歌舞伎の
素晴らしいところは、能なり文楽なりの約束事を
知らないで、乃至無視して再創造する点であって、
今月の玉三郎が批判されているのは、
歌舞伎としての再創造として水準が低いと言う点にある。
勧進帳が如何に能から離れ、
能を超える大衆性を克ち得たか、思うべきだろう。
能役者から見れば突っ込みどころ満載だろうが
歌舞伎はそういう次元で論ぜられるものではないし、
逆に歌舞伎役者の玉三郎がそういう次元に拘泥しているのは
客席から見て滑稽に見える。


957 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:17:24
いや、だから、歌舞伎としてどう「へん」なのか、
そこを書かないと単なる嵐。


958 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:17:50
大成駒は苦手。
自分の良いようにしていただけ。

959 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:18:51
ソングの話は今月の歌舞伎と関係ないんでは?
よそでやってくださいな。

960 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:19:22
>>956
納得!

961 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:20:33
幸四郎はなんだかかんだ言っても
客を喜ばすことに意識がいってるのがみえる。
玉三郎は最近、あまり客に意識がいってないようにみえる。
この違いではないでしょうかね。

962 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:22:48
>>956にとっては、低い水準に見えたんだな。
それなら、わかる。
感性はそれぞれだから。



963 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:24:31
>962は人を見下したような書き込みをする前に、
今月の玉さんの舟弁慶のどこが高水準なのか、
わかりやすい言葉で書き込みしたらどうだろう?

964 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:41:42
>>963
荒らし相手に無茶言うなよw

965 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:48:44
>>943ですが、>>956さんの言う事はよくわかります。
それが歌舞伎としての面白さですから。
玉三郎は、能が好きなので、能にひきよせられてしまうところも
あるのではと思います。
ただ、すでに能の原作から大分離れた従来の船弁慶があるのだから、
新演出に、古くからある名曲で能とほぼ同じ詩の歌を使うとき、
能よりの演出をするのは、それはそれで筋のとおった事と思います。
他にも書きたいこともありますが、遅いのでこれまで。

966 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 00:52:04
こういう船辨慶もあっていいのではとやっているので、
これがいつものよりいいでしょとやっているわけじゃないでしょ。
歌舞伎の演目がみんな高水準とはいえないし、
いろんな演目のひとつとして、単に受け止めようとしないのはなぜ?


967 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 01:12:36
叩くのが趣味だからw

968 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 01:12:44
スレの流れ的に単純明快に言うと、
玉さんの今回の船辨慶はつまんなかった。ってだけだと思う。
自分もあんまり面白くなかった。気付いたら寝てたw
舞台から遠い三階席だったせいもあるだろうが。

969 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 01:15:57
玉がどうとかコウシロがどうとかあるけど芝居は共同作業。アンサンブルの掛け算の火花散らせて欲しいな。

970 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 01:16:00
単純すぎるんじゃないかいw
この演目は遠くから見ては面白くないだろうね。
でも音楽の美しさに気がつかないのはもったいないよ。

971 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 01:24:59
どの役者っだってマスターベーションしてる。
勧進帳だって道成寺だって、そういうところから
生まれてきた。
従来のとは違う舟弁慶も玉流で試行錯誤すれば良い。
毎月毎月、毛色の変わった事に目くじら立てすぎ。
大当たりも不発もある。


972 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 01:30:33
玉叩きしたかった人に、格好の餌だったということだね。
大体フナベンと略すような文、最初から煽りたい気持ちが透けて見えてる。

973 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 01:31:54
確かに長唄は良かった。
しかし、最後の盛り上がりが今一つと感じた。
曲のせいなのかしら。

974 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 01:44:07
毎月みすぎてテレビみてるのと一緒。先月のことも忘却のかなた…

975 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 01:44:59
>>971
自主公演でさんざん試行錯誤を重ねてきた挙句に、
満を持しての歌舞伎座での上演なんじゃなかったっけ?

「新歌舞伎十八番の内」という角書きがないので、
新しい演出なのであろうことは想像はついていた。
自分は来週見る予定なので、楽しみにしておくよ。

976 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 01:51:23
なんで素直に批判は批判として受け取れないのかな。
なんか一部の玉ヲタって異様にヒステリックで怖い。
みんながみんな玉様至上主義じゃないってだけでしょうに。

977 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 01:52:38
>>973
従来の船弁慶では、知盛の勇壮な引っ込みが見せ場で楽しいから、
それに慣れていると、物足りなく感じてしまうでしょうね。
能では、弁慶に祈り伏せられた知盛は、静かに海の底へ消えていくので、
静かな終わり方になっている。
知盛のキャラクターも、勇猛で恐ろしいものでなく、悲壮で幽美なものに
設定されている。

それから、
詳しい演出などは知らないが、昔、この曲で、暴れない知盛で
上演されたことがあり、それを知った玉三郎が一生しないだろう
と思っていた船弁慶をすることになったのであり、
この船弁慶は新演出ですが、まったく勝手に考え出したのとも
違うようです。

978 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 02:06:44
>977
ttp://www.tamasaburo.co.jp/koment/200506.htm
玉三郎自身のコメントを読む限り、勝手に考え出したもののようだけど。


979 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 02:07:51
玉の「本行がえり」…自分の強固なデザインを未来にむけて発信しているよう…ロマンチックすぎかなぁ。

980 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 02:16:04
みんなどうかしてるよーーーw
玉版船弁慶10回くらい見たけど楽しいよーーーー♪
長唄や囃子にノリノリになっちゃうよ。
静は美しいし知盛は悲壮だし。
これから見るけど今回はアンサンブルがちょっと心配。
それと、歌舞伎座はこの演目には広すぎるかも。

981 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 02:18:19
>>978
すくなくとも、暴れないキャラクター設定は、自分で考え出した
のではないだろうという意味でした。

982 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 02:19:09
いきなり夜に物凄いレス数でびっくり。
少し早めだけどスレ進行も早いようなので次スレ立てました。
こちら使い切ったら移動おながいします。

【今月の歌舞伎 其の三十四!!!!】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1133716289/

983 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 02:24:02
船弁慶は謡曲か長唄の歌詞を予習しておくと楽しいよ。

984 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 02:31:24
>982
乙です。

985 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 03:04:54
>>982
ありがd

986 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 09:03:29
>>982
前にダブって立ってたのが落ちずにあったのにorz
まあ立てちゃったんなら仕方ないか。こんなに夜レスが進むとは
思わなかったもんな。
>>983
そこまで予習をして臨まないと楽しくないなんて、大衆娯楽としては
失格では?


987 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 09:59:33
>>983
歌舞伎だって、予習したほうが面白いよ。
歌舞伎は世話物など、予習無しでわかるものもあるが、
言葉のせいでわかりにくいものも多いね。特に初心者のうちは。
従来の船弁慶だってそうだよw

歌舞伎は本来大衆娯楽だが、今はそうは言えないね。

988 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 10:00:47
↑アンカー>>986に訂正。

989 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 10:18:33
贔屓の役者が貶されているときのヲタの反応

馬鹿村 スルー(論理だって反論できないから?)
玉   一見冷静に反論。でもちらちら見え隠れるヒステリーの兆候怖っw
AB   論理めちゃめちゃ、バカにされるのもなりふり構わず大反撃

観察しているとおもろいです。

990 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 10:22:45
初日の船弁慶玉の感想だが、
静はぎこちない感じで、知盛は派手さでごまかしてる感じがした。
だから、概ね批判的な感想に同意する。

それよか、演劇中フラッシュばしばし炊いてる馬鹿さっさとひっ捕まえて欲しかった…

991 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 10:41:05
>>990
いたいた>フラッシュ馬鹿。
あと、御簾の中にいる玉さんに「やまとやっ」って甲高い声かけてた
一階大向こう馬鹿女も(こっちは昼の部ね)
こいつは、他の役者にもやたら早く、しかも変なタイミングで
かけまくっていて邪魔なことこの上なかった。

992 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 10:47:45
フラッシュたくと手前の客に当たって客席が明るくなる

客席が明るくなると、相対的に舞台は暗くなる

きれいに撮れない

んだけど、舞台の盗撮する程度の知性の人には理解できないらしい。
フラッシュ撮影はまわりの迷惑なだけでなく、写真もきれいに撮れないんだよ。


993 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 12:25:17
弁慶上使も重の井子別れも嫌いな芝居だ。
しかも、その両方に福助が絡んでくるなんて・・・

前に七之助が三吉をやったのを見たことを思い出し
隔世の感・・・

994 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 12:30:11
七之助は三吉やってなくないか?
勘太郎が三吉で七之助がいやじゃ姫だったら見た覚えがあるけど。

995 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 12:45:06
明治座で歌舞伎をやってた頃、おじいさんとやったよ。
今、上演記録確認したから間違いなし。(平成7年6月)

勘太郎がやったのは、平成元年1月とあり、その時のみ。
イヤじゃ姫についての記載はないが、その時にイヤじゃ姫をやったのかな?

996 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 12:52:49
>>989
漏れはその3人以外のヲタだけど、玉ヲタと同じ経路だな。
贔屓の役者が貶されたら、普通の反応、ヒステリックになんて見えないよ。


997 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 12:58:14
カンタとセブンって一歳半しか離れてないのに、三吉を演じたのは
六年半も差があるんだね。やっぱり昔からそうだったんだorz

998 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 13:01:38
>>996
贔屓の役者が貶されてても、なるほどと思える指摘なら、
冷静に対処するし(スルーまたは同意の書き込み)
明らかに変だったら反論する。その場合、しばらく間をおいてから
するようにしてる。すぐだと頭に血がのぼっているからねw

999 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 13:28:58
続きは次スレでどうぞ〜。

1000 :重要無名文化財:2005/12/05(月) 13:29:26
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

204 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)