5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

論理パズル

1 :□7×7=4□□:2006/02/25(土) 22:38:18 ID:twdLS7Y9
川渡り問題、贋金判別問題、帽子の色識別問題など、論理的に
解いていくパズルのスレッドです。

2 :□7×7=4□□:2006/02/25(土) 22:50:08 ID:rYVgjRZt
倫理パズル 3
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/puzzle/1095869955/

3 :□7×7=4□□:2006/02/25(土) 23:05:43 ID:twdLS7Y9
うーん、倫理パズルは それ専用のスレがありますから、
そちらに書き込んだらどうでしょうか?

4 :□7×7=4□□:2006/02/25(土) 23:41:36 ID:zgXemM+a
新スレ乙

5 :□7×7=4□□:2006/02/26(日) 05:21:13 ID:5ZC+UckX
前スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/puzzle/1092476706/

6 :□7×7=4□□:2006/02/26(日) 14:14:37 ID:ZPJDsj6l
http://www.geocities.jp/ayumi8878547/uu.html

めちゃいけオクラ入りVTRの内容

1.フジテレビ警察の面々がライブドア本社へ強制捜査。

2.堀江が出てくるが、Tシャツを着てみすぼらしいので、「バイト君はいいから・・・・」と相手にされず。

3.乙部に社内を案内して貰うが、後から付いてくる堀江に「ついてくんな、バイト君」とあしらわれる。

4.株の話になって、堀江がいろいろ喋りだしたら、加藤がキレて「オマエ黙ってろ」と凄まれる。

5.喉が渇いたので、「お茶買ってこい」って200円渡す。

6.お茶を買いに行く堀江

7.ライブドア社内を後にするフジテレビ警察

8.が、堀江にお茶を買いに行かせた時にお釣りを返して貰ってないことに気付く

9.ライブドア社内に引き返し、堀江を「業務上横領」で緊急逮捕

10.檻で移送される堀江

11.移送中「株なめとったらいつか痛い目に会うで」と諭される

7 :□7×7=4□□:2006/03/02(木) 00:33:47 ID:Cd2z6cpi
 うーん、普通に前スレの続きを続けたいんだけどなー。

8 :□7×7=4□□:2006/03/02(木) 00:35:58 ID:zbN11szu
>>3
りんりじゃないよ
まあ重複ですけど

9 :□7×7=4□□:2006/03/06(月) 22:59:52 ID:Jvu41DBG
前スレに書かれていた、名問題。
A地点からB地点に小包で宝石を送ります。
盗まれては困るので南京錠のかかる宝石箱に入れて
送ろうと思いますが、鍵を同送したら、小包配達人
に宝石箱を鍵で開けられて宝石を盗られてしまいます。
A地点のαさんはB地点のβさんに宝石箱あるいは鍵と
ともに手紙も添えられるとします。
 どうしたら安全にαさんはβさんに宝石を渡せるでしょう?
【出題者さん、ありがとう】

10 :□7×7=4□□:2006/03/06(月) 23:39:22 ID:HDeYC0xp
手紙には、宝石が無事に届けられたら、配達人に十分な報酬が与えられることが書いてある。

11 :□7×7=4□□:2006/03/07(火) 03:47:01 ID:ABTtFhN6
>>9
宅配会社を2社使い、小包と鍵を別々に送ったらいいんでないの?


12 :□7×7=4□□:2006/03/07(火) 03:48:17 ID:ABTtFhN6
>>9
宅配会社を2社使い、小包と鍵を別々に送ったらいいんでないの?


13 :□7×7=4□□:2006/03/08(水) 00:38:50 ID:G9jBYdBp
南京錠は閉めるときは鍵いらないはずだから
1往復半させようとせずに
βに閉めてない南京錠を送ってもらいαはそれで閉じ送る
βはそれを開ける

14 :□7×7=4□□:2006/03/09(木) 00:34:18 ID:v453f9cU
南京錠かかったまま盗まれたらどうするの、南京錠は市販のカッターで
切れてしまうよ。カッター使うときは、防護めがねも用意したほうがいい。

15 :□7×7=4□□:2006/03/13(月) 02:07:05 ID:ilcybc5c
13近いです。

16 ::2006/03/13(月) 19:58:16 ID:0nLA3u1O
9です。

 たしか、出題者の解は
1.αが南京錠を1個かけた状態で箱をβに送る。そのときに、箱の
 外に指示書を書いておく。
2.βは指示書に従い、箱に別の南京錠をかけ、αに返送する。
3.αは自分がかけた錠を外し、βへ返送する。
4.βは自分がかけた錠を外し、無事箱を開けることができ、宝石を
 手に入れる。

 たしかこんな感じだったと思います。

>>13
 虚をついた、ナイスな答えですね! ただ、αはβに「閉めてない南京錠を送って」
と伝えなければならないので、一往復半はどうしても必要なのじゃあ
ないかしら。

17 :□7×7=4□□:2006/03/13(月) 20:44:57 ID:9LScnKCu
>>16
結局何が解答の条件なんですか?

>>11、>>13ともに問題文にある
>どうしたら安全にαさんはβさんに宝石を渡せるでしょう?
は満たしていると思いますが・・・
それとも考えの数だけ答えがあるということでしょうか

18 :□7×7=4□□:2006/03/13(月) 23:27:56 ID:mluoAe/0
>17
この手の問題はあまり裏をかきすぎるとみっともなくなる。なんと言うか、
パズルとしての洗練性、まあ美学のようなものが感じられるのが良問と思います。
確かに11でも正解と言えなくは無い。しかし16の解に比べ単にスキをついた
だけで光る物は無い。13は一歩足らずということで、16はよくできた解と思います。
あまり条件を詳細に要求するとありとあらゆることを考えなければならなくなり、
たとえていうならアメリカのPL法対策のための警告書のように、みっともないものに
なると思います。

19 :□7×7=4□□:2006/03/13(月) 23:28:18 ID:yLBL11mM
>>17
たまたま作者解は>>16だったけど、別解多数ってことじゃない?

20 ::2006/03/14(火) 00:20:02 ID:+uauahHb
うーん、原作者に申し訳ないです。
たしか、もともとでは「宅配便などない、郵便システムしかない
中国」に舞台が設定されていたかな。(

21 :□7×7=4□□:2006/03/14(火) 00:30:58 ID:OksDOmI8
>>18
17だけど、その考え方だとちょっと困ったことになるんですよ
>確かに11でも正解と言えなくは無い。しかし16の解に比べ単にスキをついた
>だけで光る物は無い。13は一歩足らずということで、16はよくできた解と思います。
これはあくまでも貴様の感覚の問題ですよね?
途中経過がいくら論理的であっても、最終的な判断を感覚でするならば
複数回答をせざるを得ないのでしょう。
それを防ぐために、往復回数を制限する、手段を全て扱うなど条件を設定する必要があったのではと思います

22 :□7×7=4□□:2006/03/14(火) 10:03:50 ID:cBIT6mOo
>>21
条件を厳しくして作者解を導くようにすると不必要に複雑になったり、
かえって簡単になってしまったりするからそこは作者次第。
別解が出てきても、よほどの数出てきたのでなければ問題ないかと。
いずれにしろ、アナログな感じでいい問題ですね。

23 :予期せぬ卵の話:2006/03/14(火) 20:28:44 ID:Iq9M7k42
 これはパズルではない?

 A「箱が10個ある。その中のどれかに卵が入っている。
あなたは箱を順番に開けていく。あなたはその10個の箱の
どれかに「予期せぬ」卵を発見するだろう」
 B「そんなことはない。箱を1〜10まで番号をつける。
9の箱まで開けて卵がなければ、10の箱に卵があることが
「予期できる」。よって10の箱には卵はありえない。すなわち
1〜9のどれかにある。しかし8の箱まで開けて卵がなければ、
9の箱に卵があることが「予期できる」。よって9の箱には卵は
ありえない。 同様にして、8、7、6、5、4、3、2、1の
箱にも卵を入れることは出来ない。つまり、Aの言うことは
起こりえない」

 さあ、Bは全ての箱が空だと確信して自信満々に箱を開けていきます
そして、7の箱に「予期せぬ」卵を見つけた!

 結構有名なパラドックスですが、どこに論理の破綻があるでしょうか?

24 :□7×7=4□□:2006/03/14(火) 21:52:01 ID:OTgY/eBN
9の箱まで開けて卵がなければ、10の箱に卵があることが
「予期できる」。よって10の箱には卵はありえない。すなわち
1〜9のどれかにある。


この時点で既に間違ってる

25 :□7×7=4□□:2006/03/14(火) 23:12:15 ID:EkiqicuO
> 9の箱まで開けて卵がなければ、
が前提だから、つまり、1から9迄の箱に卵があったケース合の考慮が
欠けている。


26 :□7×7=4□□:2006/03/14(火) 23:13:44 ID:EkiqicuO
×ケース合の
○ケースの

27 :□7×7=4□□ :2006/03/15(水) 00:24:46 ID:ZCrjOULU
>>25
考慮が欠けている をもっと詳しく説明してよ

28 :□7×7=4□□:2006/03/15(水) 01:37:46 ID:sNKm0gO2
@9の箱まで開けて卵がなければ、
A10の箱に卵があることが 「予期できる」。
Bよって10の箱には卵はありえない。
Cすなわち 1〜9のどれかにある。

Cの結論は、@が成立した場合のみ正しい。
@が成立しない場合にはCは正しくない。


29 :□7×7=4□□:2006/03/15(水) 02:12:22 ID:znGQOVSH
話を簡単にするため箱を2個としてみましょう。
Bの話は『1の箱を開けて卵がなければ2の箱に卵があることが「予期できる」。よって1の箱には卵はありえない。すなわち2の箱に卵があることが「予期できる」。よって2の箱には卵はありえない。』となる。
ここで確率を考えると、それぞれの箱に卵が入っている確率は50%である(必ずしも同じでなくてもよいが簡便のため50%にしておく)
Bの話は『1の箱を開けて卵がなければ2の箱に卵がある確率は100%である。』と言ってるだけである。これは1の箱を開けたことにより1の箱には卵がないという情報を得た結果、
1の箱に卵がある確率は0%、2の箱に卵がある確率は100%に変化したということである。
すなわち、卵が入っている確率が50%の1の箱を開けなければ、この結果は得られない。この「卵が入っている確率が50%の1の箱を開ける」という行為が、結果を「予期できない」行為である。
1の箱を開けて卵が入っていれば「予期せぬ」卵を1から発見したことになり、1の箱に卵が入っていなければ、それは卵は2の箱に入っていることと同値であり、「予期せぬ」卵を2から発見したことになる。
これでわかるかな。

30 :帽子の色当て:2006/03/17(金) 00:08:59 ID:HqJDIRdD
牢獄に3人の囚人が居ます。お互いに相手のことは見えますが、
言葉を伝えたり、ジェスチャーで意思を伝えることは出来ません。
 ある日、看守がいいました。「これからお前達に帽子をかぶせる。
帽子の色は赤か白である。3人のうち、誰でも、「他の2人が白い帽子
を被っているのを見る」か、「推理によって自分の帽子の色を言い当てる」
ことが出来たら、その者は手を上げて看守に伝え、牢獄から出ることが
出来る」
 こう言って、看守は3人全員に赤色の帽子を被せました。

 3人の囚人が等しく論理的に物事を考えられるとすると、この後、
どういうことが起きるでしょう。


31 :□7×7=4□□:2006/03/17(金) 01:18:22 ID:CzK3L0h1
よくあるタイプの問題ですが、3人の頭の回転スピード、時間感覚などが
まったく同じであるなら、3人一斉に手を上げることになるのでしょう。

32 :32:2006/03/17(金) 01:42:41 ID:Obhx1gY7
はい、そうです。
一応、解説してもらえますか?

33 :31:2006/03/17(金) 21:34:10 ID:ikjKsD5e
3人の囚人をA,B,Cとします。
Aは『もし自分が白い帽子を被っているとすると、Bは「もし自分が白い帽子を被っているならCは他の2人が白い帽子
を被っているのを見ているのだから、すぐに手を挙げて看守に伝えるだろう。しかしCは手を挙げない。ということは
自分は赤い帽子を被っているに違いない」と考えて、手を挙げるはずだ。しかし、一向にそんな気配はない。ということ
は、自分は赤い帽子を被っているはずである。』と考える。B,Cも同じように考えるので、3人の時間感覚が等しければ
3人一斉に手を挙げることになる。

34 :□7×7=4□□:2006/03/18(土) 00:03:01 ID:Ae0yeTub
あれ?そこまででいいの?
他の人が手をあげるのを見て、
考え直すってつづかのいの?

35 :32:2006/03/18(土) 02:21:55 ID:D80n5NP5
>>31さん、
ありがとうございました。

 ちょっと論理パズルではない! という人がいるかも知れませんが
「これ解いて下さい」スレで既出のナイスな問題。

 一辺5cm、長さ12mくらいの角材が沢山あります。
このうちの一本を7等分にしたいのですが、物差しがありません
(鋸はありますが、「長さを測るもの」がないということ)
 どうやったら7等分にできますか?

36 :□7×7=4□□:2006/03/20(月) 23:52:31 ID:TrfC+2Ic
>>33
全員赤い帽子をかぶってた場合
そのうちの一人が手を挙げる根拠は何?

37 :□7×7=4□□:2006/03/21(火) 10:14:05 ID:6fGTRJ/M
>>36
そのうちの一人ではなく三人が一斉に手を挙げる。

38 :□7×7=4□□:2006/03/29(水) 01:16:07 ID:r/BSl2ks
>>35
幾何を使うのかと思うがよくわからんので・・

影を利用し、1/7の長さを求めるというのはどうか。

39 :□7×7=4□□:2006/03/29(水) 05:45:55 ID:kgHXpV/I
どうやって影利用すんだよ
分かりやすく書け
クソが

40 :□7×7=4□□:2006/03/30(木) 00:22:07 ID:k9IdW1Gz
そんぐらい自分で考えろよクソが

41 :ナントリン ◆numtrinrcc :2006/03/30(木) 00:30:15 ID:tB9wiBsS

>>35
角材に長さだけでなく幅があることを生かす。
7本は難しいので3本で勘弁してもらうと、

0. 1. 2. 3
|. ̄|. ̄|. ̄|
|.  |.  |  D
|.  |.  | / `7
|.  |.  | / ,/
|.  |  C  /
|.  | /  /!
|.  | /  / |
|  B  /  !
| /  /!  .!
|/  ./ .!  .!
A / ..|  .|
 ` ̄ ̄ ̄
角材を並べて、3分割したい角材を斜めに置いて、
AB、BC、CDに3分割する。

42 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 03:57:15 ID:Ps2LGmux
>>41
 はい、ナントリンさん、正解です。

 これは以前の「これ解いて下さい」スレに出された問題で、自分が
理屈が判らなくて出題者&解答者に食い下がったものですが、
図で示してもらえれば一目瞭然ですね。 ナイスです。

43 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 04:03:35 ID:Ps2LGmux
 これもオリジナルではありません。

 三つの箱があります。一つにはダイヤモンドが入っています。
他の二つの箱は空です。
回答者はどれか一つの箱を選びます。(その時点では選ばれた
箱は開けない) 出題者は、空の箱を開けて回答者に示し、
再度選びなおすかどうかを訊きます。
 あなたが回答者だったら、選びなおしますか? 理由と共に
答えて下さい。

例:箱A,B,C
回答者が箱Aを選ぶ
出題者は箱Bを開け、空であることを示し、箱Aのままにするか、
 箱Cに替えるかを回答者に訊く。

 選びなおした方が有利でしょうか?

44 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 08:00:29 ID:M9FvSWBi
>>43
答えは知っているが解説を読んでも意味が分からない。
誰か俺にも分かる解説plz orz
ちなみに俺が見た問題は
宝箱には100ドル入っていて1ドル払えば変更可能だったなw

45 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 08:15:03 ID:W5byEIKT
開ける前、当たりの確率1/3
開けた後、あたりの確率1/2
それだけの話。

46 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 10:08:11 ID:KsmlB2KT
>>45
最初に空箱を選ぶ確率が2/3で、そのあと当たり、ハズレを選ぶ確率がそれぞれ1/2。
最初に当たりを選ぶ確立が1/3、そのあと各1/2。
合計で当たり、ハズレそれぞれ1/2でFA?

47 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 11:17:16 ID:61qpyMdx
>>43
選び直さなかった場合、当たる確率は1/3
選び直す場合、
1)はじめに当たりを選んでいた時(1/3)は必ずはずれる。
2)はじめにはずれを選んでいた時(2/3)は必ず当たる。
よって当たる確率は2/3

48 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 11:23:03 ID:7mPGCisb
箱Aが当たりの確率は1/3
(箱B、Cのどちらかがあたりの確率は2/3)

出題者はどの箱があたりか、あらかじめ知っていることがポイント。

箱Bを空であることを知っていて、箱Bを開けている。この時点で
箱Cのあたりの確率は2/3となる。(箱Aの確率1/3のまま)
だから箱Cに選びなおした方が有利となる。

箱10000個で考えてごらん。1個選んだあと、正解を知っている
人が9998個の箱をあけ、中を見せたあと、最初に選んだ1個と残り
の1個と選びなおすとしたら、みんな残りの1個を選ぶだろう。

49 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 13:25:42 ID:KsmlB2KT
>>48

>箱Bを空であることを知っていて、箱Bを開けている。この時点で箱Cのあたりの確率は2/3となる。

ここがどうも腑に落ちない。
Bが当たりである確率が1/3あったのが、箱Cに移ったということ?
でもそれなら箱Aにも移り、1/2ずつになると思う。

そのあとの10000個の例も納得いかない。みんなが残りの1個を選ぶのはなぜ?

俺がバカなんだろうか・・・

50 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 14:14:08 ID:8DTg/PkV
>>49
はじめに選んだ箱が当たりである確率は、上がりません。

自分に選択権がない場合を考えれば分かりやすいですよ。
もし自分に選択権がない場合、出題者が当たりをわざと残して1,2,3・・・9998と箱を開けていくとき
自分の箱が当たりかも知れないと期待を膨らませますか?
最後の2箱になって、自分の箱が当たる確率1/2キタ━(゚∀゚)━!!とはならないでしょう
最後まで選択を変えられなければ、どんな開け方をしても当たる確率は1/10000で変わりませんよね?
回答者が選んだ箱を開けないのですから、自分の箱が残るのは当然です。
なので、はずれを開けていったからといって
はじめに選んだ箱が有利になる(当たりの確率が上がる)ことはありません。

51 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 16:23:18 ID:7mPGCisb
>>49
10000個の箱の中に1つ当たりがある。箱を1つ選んだ場合、
その箱が当りとなる確率は1/10000。
残りの9999個に当りがある確率は9999/10000。
ここまではいいよね。

9999個の箱の中には間違いなく9998個のはずれがある。
どれがはずれの箱か知っている人が、はずれの箱を1個、
2個、3個と順にあけていっても、最初に選んだ箱が当り
となる確率は1/10000のまま。

一方9999個の中に当りがある確率は9999/10000のまま。
はずれの箱が増えれば増えるほど、残った箱が当りとなる
確率が増える。

52 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 16:47:10 ID:KsmlB2KT
>>50,51
>最後の2箱になって、自分の箱が当たる確立1/2キタ━(゚∀゚)━ッ!とはならないでしょう
そう思ってました・・・。orz

自分が選ぼうが選ぶまいが一つ一つの箱の当たりの確率は一緒なんじゃないんですか?
そこがよくわからないです。

選ぶ人が2人、箱が4つ以上だとどうなるんでしょうか?

53 :45:2006/04/06(木) 17:25:56 ID:y7gLSXvU
>48
問題に「出題者はどの箱があたりか、あらかじめ知っている」
なんて書いてないんですけど。
確かに出題者はどの箱があたりか知っていてわざと空の箱を選んで
示すならば、情報の操作が入るので一般的な確率は通用しなくなります。
「出題者はどの箱があたりか知らない」場合は、箱を開けた段階でAが
当たりの確率は1/2で、箱を変えても変えなくても同じ。
「出題者はどの箱があたりか、あらかじめ知っている」場合は
この出題者が、回答者に当ててほしいと思っているのかはずしてほしいと
思っているのかで選択は変わります。
出題者が「当ててほしいと思っている」場合は、回答者が当たりを引いた
場合は、はずれに変えてもらっては困るので、空き箱を開けて示すような
ことはせず、「当たりです」と言うでしょう。ということは、空き箱を示
した場合は回答者がはずれているということですから、交換した方が有利に
なります。
出題者が「はずしてほしいと思っている」場合は、もし回答者がはずれを
引いた場合は、なにもせずそのまま「はずれです」というでしょう。
ということは、空き箱を開けて示して交換するかどうか聞くと言うことは
回答者が当たっていると言うことです。ですからこの場合は交換しない
方が有利です。
この問題は特に「出題者はどの箱があたりか、あらかじめ知っている」と
書かれていないので、私は交換してもしなくても同じ、というのが正解だと
思います。

54 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 17:55:58 ID:7mPGCisb
>>53
出題者が当りをしらず、たまたま開けてしまって箱Bがはずれとわかった
場合は箱Aと箱Cの当りの確率は1/3のままという解がありうる。
(たまたま箱Bを開けて、それが当りである可能性を認めている場合)
以下のHPにいろいろと書かれている。
参考までにどうぞ。


ttp://plaza.harmonix.ne.jp/~k-miwa/magic/something/diamond.html

55 :45:2006/04/06(木) 18:12:05 ID:y7gLSXvU
>>54
>出題者が当りをしらず、たまたま開けてしまって箱Bがはずれとわかった
場合は箱Aと箱Cの当りの確率は1/3のままという解がありうる。

箱Bがはずれ(確率0)で箱Aと箱Cの当りの確率は1/3では全部足しても
1になりません。当初の当たりの確率がA,B,Cいずれも1/3
ここで箱Bを開けて箱Bがはずれであるという新たな情報が入ったため
箱Bが当たりの確率0、箱Aと箱Cが当りの確率は1/2に確率が変化
したということです。


56 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 18:43:12 ID:7mPGCisb
>>43では
>出題者は、空の箱を開けて回答者に示し、
と記述されている。

出題者が空の箱をしっていてあけたのか、
たまたま開けた箱が空だったか、では解が異なる。
後者ではたまたま開けた箱が当りである可能性を
認めている。


57 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 18:50:00 ID:8DTg/PkV
>>52

>>51の繰り返しになってしまいますが、
自分が選んだ箱は、最後まで当たりの確率は1/10000です。
選ばなかった方の箱(9999箱)の中に、当たりがある確率は9999/10000です。
ここで出題者が箱を開けると、一箱減って
選ばなかった方の箱(9998箱)の中に、当たりがある確率は9999/10000に変わります。
さらに出題者が箱を開け続けると、最終的には
選ばなかった方の箱(1箱)の中に、当たりがある確率は9999/10000になります。

2人、4箱では条件次第ですが考え方はあまり変わりません

58 :□7×7=4□□:2006/04/06(木) 18:59:44 ID:KsmlB2KT
>>57
なんだかわかったようなわからないような・・・。
>>54のサイトをみたらちょっとわかったような気がしましたが、
そのリンク先の囚人の話をみると余計混乱してきましたw

59 :名無し ◆UB9L/V36Tc :2006/04/06(木) 21:10:43 ID:58BuRhxt
アイヤー!気に入らない奴を片っ端から死刑にしてきたら国際人権会議から改善要求を突き付けられたアル。
なになに?
第一条
長時間に渡って恐怖感を与えるのを防ぐ為、執行の告知は必ず当日の朝に行う事。
第ニ条
万一死刑囚が告知前に感付いた場合は刑の執行を延期する事。
以上
なんだ、たったこれだけアルか。こんなの簡単アル。これで我が人民共和国も晴れて人権大国の仲間入りアルヨ!

60 :□7×7=4□□:2006/04/07(金) 20:09:49 ID:c53LwAMi
>>58
この問題で「選びなおす」って行為は言い換えれば
「n個の中から自分が選んだ以外の残り(n-1)個の中に当たりがあればおk」
ってことだから、その確率は(n-1)/nってことでしょ。

61 :□7×7=4□□:2006/04/07(金) 20:58:31 ID:ivF6PUoZ
「特定の条件下での可能性の議論」が確率論。「特定の条件」を
どう考えるかということかな。

回答者にはどの箱が当たりかわからんから、箱Aを選んだ場合の
当りの確率は1/3。残りのB又はCが当りの確率は2/3。

【ケース1】
回答者、出題者ともに当りの箱を知らず、たまたまBを開けて
はずれとなった場合、Bの当りの確率1/3が、1/6ずつ
箱AとCに移り、箱AとCの当りの確率がそれぞれ1/2と
なる。(と、回答者は考える。)

【ケース2】
出題者が当りの箱を知っていて、はずれであると承知している箱B
のはずれを見せた場合、(そして回答者もそれを認識している場合)
回答者が想定していた箱Bの当りの確率1/3は箱Cにのみ移る。
なぜなら最初に箱Aを選んだときと条件に変化はない。(箱B又は
Cのどちらかは必ずはずれである。Bがはずれでも当たり前。)

ケース1の場合は、箱Bが当りであったかもしれないという回答者
の考えが否定されたことにより、箱Aの当りの確率が1/2となる。

62 :□7×7=4□□:2006/04/07(金) 22:34:01 ID:Pb1yhCJk
>>61
それはおかくないか?
>回答者にはどの箱が当たりかわからんから、箱Aを選んだ場合の
>当りの確率は1/3。残りのB又はCが当りの確率は2/3。
自分でこのように言っておいて、箱を変えなければ最終的に確率が1/2にあがるのかい


63 :□7×7=4□□:2006/04/07(金) 23:13:53 ID:c53LwAMi
>>61
当たりの箱を知ってようが知ってまいが出題者は回答者の選んだ箱は選べないんだよ?
出題者が確実にはずれの箱を開けることを考えると、
どうやっても出題者は回答者が選んだ側のはずれの確率は減らせない。増やせもしないけど。


64 :□7×7=4□□:2006/04/07(金) 23:22:13 ID:1lppdJeC
>62
回答者はまず箱Aを選びました。当たりを知らない出題者は残りの箱から
箱Cを選び残った箱Bをあなたに渡しました。あなたが箱Bをあけてみると
中は空っぽでした。さて箱Aが当たりの確率はいくらでしょう。
それでも1/3と思う?

65 :□7×7=4□□:2006/04/07(金) 23:35:02 ID:1lppdJeC
>63
>出題者が確実にはずれの箱を開けることを考えると、

これは61さんの【ケース2】 に該当するもので、回答者が選んだ箱A
の当たりの確率は変化しません。

66 :□7×7=4□□:2006/04/07(金) 23:51:48 ID:w2UTFIq4
映画スティングで、ルーレットが回り始めてから台を動かすのと似ている。
確率というよりも手品に近い。

67 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 00:05:26 ID:j7PZonkD
トランプのカードの手品で、こういうのをやったことがある。
裏返して20枚くらいのカードをおいて、
スペードのエースを入れておいてその場所だけ覚えておく。
相手に1枚選んでくださいといって、選んでもらう。
スペードのエース以外を選んだらば、
それではこのカードはいりませんねといってそのカードをわきにどける。
それをスペードのエースが選ばれるまで続ける。
スペードのエースが選ばれたらば、カードを裏返してみてくださいという。
そして「なんてことだあなたの運命わあ」という。

途中でこれ手品だからびっくりしないでねと俺は言ったが。


68 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 00:17:33 ID:Bwfh0lnr
>>65
肝心の「出題者は回答者の選んだ箱は選べない」って点は見てないんだね。

出題者がやってることは、
元々(n-1)/nの確率をもつ(n-1)個のうちの1つが当たる確率((n-1)/n)*(1/(n-1))の
右側の分母(n-1)を1に近づけていってるだけなんだって。

「結果として最後の1個になるまではずれを開け続ける」ことは出題の前提条件なので、
はずれを知ってようが知るまいがこれは変わらない。

69 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 00:22:01 ID:Bwfh0lnr
× 出題の前提条件

>>43の問題の前提条件

ちょっと誤解を招きそうだったので訂正

70 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 00:31:30 ID:j7PZonkD
やっぱり3分の1でいいのかあ。

さくらを入れてさくらは選びなおしたらばあたったというのを見せておけば
選びなおしたらば当たると思わせることで、

さくらは必ずあたる。それをみた次の一般人は3分の1より少ない確立であたるようにはできる。
選びなおした分、確率は変動する。
最適な行動は、選びなおさない。
あと、他の観客の声を参考にしない。そこにもさくらがいる。

テレビ番組とかの司会者であれば、当たるほうに誘導していい人にみせることができる。


ところで、3分の1しかあたらないとなると、3人続けてやって、3人ともはずれということは
確率上よく起こるが、3人やれば1人はあてると民衆はおもっているので、
営業的にはなりたたない。悪い評判がたつ。



71 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 00:38:23 ID:j7PZonkD
ところで、j7PZonkDの言っていることは論理的だろうか。


72 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 00:42:52 ID:7iIqiQ3A
>69
>43の問題の前提条件
見解の相違かも知れませんが、43にはそのような前提条件はありません。
たとえば、54さんが紹介しているサイトのようにはっきりと前提として
示しているならばおっしゃる通りですが、43はとある情景を示している
だけで、そのような前提条件は示しておりません。
なお「出題者は回答者の選んだ箱は選べない」は当たり前です。今回
の議論には無意味です。出題者による選択がなされているかいないか
が問題なだけです。出題者がはずれを知らないのに何度やっても、
毎回最後まで空箱を開けることができるとしたら、その出題者は超能力者
と言うことでしょう。確率に超能力は想定外ですね。

73 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 00:49:41 ID:j7PZonkD
超能力よりも心理学の力で確率がかわる。

きれいなお嬢さんが、「おじさんはどれだと思う」といえば、
当たる確率が変動する。
TBSの美人アナウンサーは、縁日でかならず1等があたり、たんすまであたったという。
そこで御払いをしてもらったらばあたらなくなったという。


74 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 00:55:31 ID:j7PZonkD
アナウンサーのほうは、霊的なものだと思い込んでいるようだったが、
男からみれば(みんな下心があるんだよ)と思うところ。
下心というより恋心かも。
一般人が確率の問題だとおもっていることの多くは実際には確率の問題ではないことが多い。
主催者が公正であったとして、それで賭けが続けて成り立つかどうかが
公正であるかどうかをささえる。




75 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 01:00:57 ID:Bwfh0lnr
>72
> 出題者は、空の箱を開けて回答者に示し、
> 再度選びなおすかどうかを訊きます。

・空の箱を開けて=はずれを引いて
・再度選びなおすときには回答者が選んだ箱を除いて残り1個

どうみても前提ですが。
これ以外の見解とやらを是非聞いてみたい。

76 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 01:11:58 ID:j7PZonkD
まじめに考えると、
最初の選択の時点で、はずれの確率が2/3あるのだから、
選択を変えない場合と、変えた場合の確率の和は、1/3。

論理パズルの答えとしては、1/3以下ということだろう。悩んだ末に、
「どちらにしようかな神様のいうとおり」と、唱えていくと、1/6になる。

つまり経験を積めば、1/3.子供なら1/6というあたりで安定するだろう。



77 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 01:17:37 ID:7iIqiQ3A
この問題があいまいなのは問題がすべて現在形で書かれているからでしょう。
「出題者は、空の箱を開けて回答者に示し、再度選びなおすかどうかを訊きます。」
の最後が「訊きました。」なら、とあるシーンの結果を示しただけで「毎回必ず
そうなる」という意味合いがなくなるんですけどね。
43は「あなたが回答者だったら、選びなおしますか」と聞いています。ここで
「あなた」というのはこの問題を読んでいる「あなた」か、あるいは「43のシーン」
を体験している「あなた」かによって考えが変わるかもしれません。もし75さん
がこの掲示板を読んでいる「あなた」ではなくて「43のシーン」を体験中の「あなた」
ならどうします?

78 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 01:26:53 ID:Bwfh0lnr
宗教の話?興味ないんだけど。

79 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 01:31:57 ID:j7PZonkD
よく問題文を読んだらば、1/3ですね。
選んだ後箱を空けないのが条件になっているので、1/3と1/3が入れ替わるだけ。
通常考えるいかさまがない状態が想定されているようです。


80 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 01:39:40 ID:7iIqiQ3A
>79
残りの1/3はどこへ行ったの?

81 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 01:46:51 ID:j7PZonkD
空けられた最初の箱が、残りの1/3。

82 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 01:51:27 ID:j7PZonkD
2ちゃねらーじゃない人だけが真実を述べます。

A子「B子は2ちゃねらー」
B子「2ちゃねらーでないのはC子ではない」
C子「私は2ちゃねらーでない。」


論理パズルを作ってみた。



83 :82:2006/04/08(土) 01:57:31 ID:j7PZonkD
>>82 は成立してなかった。真実を述べるのは一人だけと付け加えないといけなかった。


84 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 03:37:19 ID:+WoRSp14
43です。こんなに盛り上がるとは思わなかった。。
>>47さん
 たしかそれで正解なはずです。どこかに上手く解説したページが
あったんだけど、忘れてしまった。興味ある人は「これ解いて下さい」
(倉庫入り?)の過去ログから探してみてください。
>>53さん
>問題に「出題者はどの箱があたりか、あらかじめ知っている」
なんて書いてないんですけど。
 問題文の書き方が悪かったかな。「出題者は、空の箱を開けて回答者に示し」
というフレーズで、「出題者はどれが空の箱か知っている」ことを
暗に示したかったのですが。

85 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 06:40:59 ID:f0O6548a
>>12
炉とエンコー物upしたぞ。すぐ消すぞ
http://www.freepe.com/ii.cgi?school21

86 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 08:25:29 ID:V5wjHvEe
>84
「論理パズル」ならばやっぱり下記のサイトのようにはっきりと
条件を明示すべきと思いますね。
http://plaza.harmonix.ne.jp/~k-miwa/magic/something/diamond.html


87 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 10:22:10 ID:un5mINL5
>>84
それでいいんじゃないですか?
>出題者は、空の箱を開けて回答者に示し
空の箱(はずれ)と知らなければ、空の箱を開けて示すことなんて出来ないし。


88 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 12:43:47 ID:eJOgLeaA
>84
「あなたが回答者だったら、選びなおしますか?」
実際に目の前で出題者が空の箱を開けただけで、この出題者はあらかじめ
空であることを知っていたと断定できるのでしょうか。

89 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 12:46:37 ID:j7PZonkD
ああそうか、>>47が正解だねえ。

90 :□7×7=4□□:2006/04/08(土) 14:17:14 ID:j7PZonkD
1-100までの乱数を発生させた場合に、
3の倍数と、3の倍数+1 3の倍数+2の場合の話だったようだ。

ある乱数と、乱数+1、乱数+2で・・・て違うかな。
(プログラムで乱数を発生させて一応確認した。)

91 :□7×7=4□□:2006/04/09(日) 11:36:39 ID:bV2BT+Ar
>>82
B子が真実を述べている

92 :82:2006/04/10(月) 17:05:34 ID:DcwvwsPw
>>91 正解。解いてくれてありがとう・・・・・

93 :□7×7=4□□:2006/04/14(金) 06:27:54 ID:T/p6eSK/
箱Bが正解だとして、

A1/3 - B
     -C 箱が空けられる。


B1/3 -A どちからかの箱があけられる
    -C 

C1/3 -A 箱が空けられる。
    -B


以上から、一見3分の1の確率のように見えるが、3分の2になるのが、
 途中で空箱を空ける場合。ゲーム理論とか確率で使うの枝の図を書かないと
 解けないね。

94 :□7×7=4□□:2006/04/14(金) 06:35:27 ID:T/p6eSK/
では箱4つで、Bが正解の場合。

A1/4 - B      ×1/2=1/8
     -C  CかDの箱が空けられる。
  -D

B1/4 -A かCかDの箱があけられる
    -C 
    -D       1/4×0=確率0

C1/4 -A AかDの箱が空けられる。
    -B       *1/2=1/8
D 
D1/4  -A  AかCが空けられる。
     -B
     -C      ×1/2=1/8
     
4分の1が、箱を1つあけることで、3/8になる。1/8ほど有利になった。





95 :□7×7=4□□:2006/04/14(金) 06:41:35 ID:T/p6eSK/
52枚のトランプから、1枚選んで、それがダイヤである確率は、
残りのカードをみることができれば、13/52とは違うというのがわかってきた。

週刊誌で、夫の浮気の見破り方特集があると、浮気を見つけやすくなるのと似ている。
週刊誌はこうすれば浮気はばれないという記事を書いた数年後に、そういうのを乗せる。

株も上がるか下がるか2分の1ではないのはわかる程度の人でも、
調査していけば、上がる株はわかるのと似ている。

調べれば確率は変化する。


96 :□7×7=4□□:2006/04/14(金) 17:51:26 ID:snEL/l/j
8パズルって絶対解けるんでしょうか?
宿題で出されたんですけどどうしても解けなくて・・・
なんかコツとかあったら教えてください!


97 :□7×7=4□□:2006/04/14(金) 18:23:06 ID:ggJ9+aE6
>>96
初期値状態が完全ランダムだと解けないことがあるよ

98 :□7×7=4□□:2006/04/14(金) 19:04:07 ID:snEL/l/j
>>97
レスありがとうございます!
もし解けない場合の問題だとしたら、宿題の解答としてはそれを証明
しなくてはいけないわけですね・・・
もう少しネットで調べて頑張ってみます。

99 :□7×7=4□□:2006/04/15(土) 00:50:11 ID:friVkP9O
8パズルは、なんか絶対にとけるみたいだよ。


123
456
78

と、
236
1 5
478  が「ほとんど同じもの」という概念を、どんどんひろげていくと解ける。



100 :□7×7=4□□:2006/04/15(土) 01:23:53 ID:xpDEiR3+
15パズルは解けないことがあるから8パズルもそうなのかと思ってた

101 :□7×7=4□□:2006/04/15(土) 01:25:28 ID:TJ6KYQHg
123
456
87

102 :99:2006/04/15(土) 07:27:13 ID:friVkP9O
>>101が正しかった。最後に8と7とが入れ替わっている状態からはどうにもならないようだ。
 説明書に書くべきだね。

103 :□7×7=4□□:2006/04/15(土) 10:47:15 ID:friVkP9O
子供の頃にわかんなかったことを、このスレで聞くと、
答えてもらえるようだねえ。
貴重なスレだ。

104 :67:2006/04/15(土) 16:22:38 ID:friVkP9O
>>67の手品の変種を、NHKでいまやっていた。
選ばせたものを除外して、のこった1つのパズルのピースで
牧瀬里穂写真のジグソーパズルが完成。
 

105 :□7×7=4□□ :2006/04/16(日) 01:46:00 ID:uD5m31bq
【出題】
底面積A、高さBの円柱の上部を取り外し、上部蓋の替わりに
イソギンチャクとクラゲと小腸をあわせたような複雑な
形をした蓋を取り付けた容器があります。
 この容器の内面積を測りたいのですが、どうしたらいいでしょう?
なお、この「複雑系上部蓋」は円柱から取り外せるものとします。
(回答は少なくとも2つは私が用意しています。沢山の思いつきを
歓迎します)

106 :□7×7=4□□:2006/04/16(日) 03:38:48 ID:7fddiDme
イソギンチャクとクラゲと小腸の体積はわかりますか?

107 :□7×7=4□□:2006/04/16(日) 04:51:38 ID:xDlodIt6
お風呂に入って、ひらめくという有名なあれとか。

108 :□7×7=4□□:2006/04/16(日) 05:30:51 ID:JL6M1eYh
面積だよ面積
温水を入れて温度が下がる速度で触れている面積を

109 :ナントリン ◆numtrinrcc :2006/04/16(日) 11:28:19 ID:AkeH8pmM
    r‐-、  ,r-、
    l   i  |  ,i    ,r-.、こんな感じなのかな……
     l   !  |  ,|    l  :l
      ! ゙ヽ |  :|   l   l ←複雑系上部蓋
     ゝ  `-!  :|   /   ノ
    r'"~`ヾ、   `v'   /
   ,.ゝ、  r'""`ヽ、/  /
   !、  `ヽ、ー、    ,:!
    | \ i:" )      /
    ヽ、 `'"     ノ
      トー-----一'|
      |         | ←底面積A、高さBの円柱
      |         |
      |         |
      |         |
      |         |
      └ー----一┘
>>105
わざわざ円柱が付けられているところがポイント?
円柱の内側の表面積は簡単に出せるので、同じことをして比較する。
 とりあえず、とてつもなく特殊な例として思いついたのは、
電気メッキ加工が可能な材質の場合。それぞれの容器の内側をメッキ加工する。
で、メッキに使った金属の重量で円柱と比較。
厚さが変わると言うなら、メッキした金属を触媒とする化学反応を容器内で起こす。
化学反応は触媒の表面積に比例して進むのでその量で比較……
 こんなの有りなら、ファイバースコープで中を撮影して解析っても有りになっちゃうか。


110 :□7×7=4□□:2006/04/16(日) 21:53:06 ID:RvpHebed
>>109
私が考えていた正解の一つです。おめでとうございます。
>>108
これもありだと思います(私は考え付きませんでした)
理屈を教えてもらえます?
 

111 :□7×7=4□□:2006/04/16(日) 22:15:45 ID:Kb4txt9z
>>109
どうでもいいけど指6本ない?

>>108
放熱は、でこぼこしてたら均一にはかれなくなりそう

112 :□7×7=4□□:2006/04/16(日) 22:21:22 ID:RvpHebed
>>111

 多分、放熱は表面積に比例するから、でこぼこしていてもOK
なんじゃあない?

113 :□7×7=4□□:2006/04/17(月) 01:49:01 ID:Af4wFbzx
自分でいうのもあれだけど
>>108はいいアイデアっすねー。実現不可能だって点を除けばよーってやつだな
その温水がどの場所も同じ温度であるという現実には存在しない
性質をもった物質である必要がある。
>>111はたぶんそのことを言ってる

蓋の体積が0なら(ここですでにありえないが)
円周の長さを多角形の挟み撃ちで計算するように粒粒をいっぱい入れた箱の中に沈めて
中も外も粒で埋め尽くし、粒の数を蓋がないときと比較する。
粒はサイコロみたいな正6面対が計算し易いと思う

114 :□7×7=4□□ :2006/04/18(火) 22:01:18 ID:ZhC6hwuD
【問題】
 金貨が沢山詰まった袋が10袋あります。このうち1袋に入っている
金貨は全部偽物で、本物の2倍の重さがあります。
 台はかりを一回だけ使って、どの袋が偽物金貨が詰まった袋かを
当てて下さい。


115 :□7×7=4□□:2006/04/19(水) 01:00:28 ID:ldZCl7Pu
>>114
10個の袋から、数を変えつつ乗せる。
A袋 1個
B袋 2個
C袋 3個
・・・・
・・・・
J袋 10個

んで、55と比べて+1ならA、+2ならB、+3ならCっと判断する。

116 :□7×7=4□□:2006/04/19(水) 20:30:33 ID:w18jhCJS
>>115さん

 袋に9個までしか金貨が入っていなかったら
どうします?

117 :□7×7=4□□:2006/04/19(水) 22:14:40 ID:zk5mKr0m
>>116
A袋 0個
B袋 1個
・・・・
とする

118 :□7×7=4□□:2006/04/19(水) 23:41:54 ID:kJZqGugl
>>115さん、

はやっ! さすがですね。

【問題考案中】
お金が8枚あります。うち1枚だけ他の7枚と
重さが違います(軽いか重いかは判らない)
上皿天秤が3つあります。どうしたら一番早く
重さが違う一枚を見つけられるでしょうか?

(問題考案中につき、出題者以上の最適解が出てくる可能性があります)

119 :□7×7=4□□:2006/04/20(木) 11:53:14 ID:EpXAMOS6
上皿天秤3つの6皿に、金貨を1まいずつのせる。
3つともつりあえば残りの2枚のどちらか。
2つの天秤に2枚のうち1枚と、6枚のうち1枚をのせる。
2回で該当の1枚(重いか軽いかふくめて)がわかる。

最初の6枚でつりあわなかった天秤があれば、その2枚と
残り6枚で上記2回目を実施。
この場合も2回で該当の1枚(重いか軽いかふくめて)がわかる。

120 :□7×7=4□□:2006/04/20(木) 15:49:52 ID:28FmGf3G
本当に問題なのは「金貨の2倍の重さの偽物」を
どーやって作るかだな・・・。


121 :□7×7=4□□:2006/04/20(木) 20:52:34 ID:qKeLp8kP
出題者です。
天秤の右の皿に天秤を載せ、左の皿にも天秤を載せる。
そして左右の天秤の各左右の皿に2枚ずつ金貨を載せる。

 ここから開始したかったんだけど、上手くいかない。
誰か後引き継いで。>>119さんのしかないかなー。

122 :□7×7=4□□:2006/04/21(金) 04:35:51 ID:/5CLqR0I
>>121
その答え聞いて怒る人もいそうだけど、
個人的にはすごい面白い発想だと思う。

その測定で偽物が2枚にしぼられ、
かつ重いか軽いかまで分かるから、
あとは普通に測ればいいのでは?

123 :□7×7=4□□:2006/04/21(金) 17:12:22 ID:4DAoj1CY
でも、天秤が複数ない問題もよくあるし、
少なくとも二つの天秤が同じ重さでないとつかえないんじゃ。

124 :119:2006/04/21(金) 21:40:13 ID:ngGmC4r5
>>118=121
122も言ってるが天秤の上皿に天秤を載せる発想は素晴らしい。
ただ、現実の上皿天秤では無理。
「天秤の上皿に天秤を載せる」ことが発想として「できる・許さ
れる」問題の出し方にしないといけないと思う。

(オマケのコメント)
最初はなぜ天秤3個かわからんかった。1個の天秤3回までの使用
の書き間違いかと思った。

125 :□7×7=4□□:2006/04/21(金) 22:08:03 ID:0cGMazGS
宣伝テンプレ.とりあえず2ch中に広めよう
↓↓↓↓

大使激怒 日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人★2
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1145611422/
-----------------------------------------------------------------------------
日本大使館を招いた席上で原爆をネタに笑う韓国人達(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=gX-JbBYkiZ8

韓国が外国貴賓を招いた会での事。
ビールの泡を見ながら『泡が原爆の煙のようだ。広島原子爆弾酒だ』と発言。
それを受けて盛り上がる韓国人達。
わざわざ別カメラを用意し日本大使の表情を撮影。
一人、険しい顔で屈辱に耐える駐韓大島日本大使。


126 :□7×7=4□□:2006/04/23(日) 01:33:49 ID:VTzHlM84
わざわざ天秤を使う必要があるという事はせーので1枚ずつ乗せたら
コンマ数秒で釣り合ったかどうかわかる代物ではないよね?
(でないと3つも天秤要らなさそうだから)

基本的に>>119をベースに細かいタイム削り。
傾いた天秤を見つけ次第、片方を手持ちのうち1枚(これは本物)と急いで交換。
全て釣り合ったら手持ち2枚を適当な2枚(但し同じ天秤にならないように)と交換。
(軽重の区別不要ならこの場合も1枚交換で済む)



127 :□7×7=4□□:2006/04/23(日) 01:44:18 ID:VTzHlM84
なんか天秤重ねるの気になったけどどっちにしても2回釣り合いチェックしないといけないのと
重量差が変わらないなら重荷の分不釣合いが判明するまで若干時間をとられるのと
天秤載せる手間も時間も案外かかるのと天秤の上に水平に天秤が載るのかってのと
2倍の重さの金貨は台はかりに載せなくてもつかみ取りすれば大抵見当がつきそうってのと(略)

128 :□7×7=4□□:2006/04/23(日) 08:38:16 ID:YokPSzr9
あくまで論理パズルですから。

129 :□7×7=4□□:2006/04/26(水) 21:57:07 ID:hdRtdEG3
【問題】
 人が、狼、豚、キャベツを連れて旅をしていました。
と、川に行き当たりました。川にはボートが一双。
ボートを漕げるのは人間だけ。また、ボートには
人間以外にどれか一つだけ乗せることが出来ます。
 しかし、人間が一緒に居ないと
狼は豚を食べ、
豚はキャベツを食べてしまいます。

 さて、この人はどうやって川を渡ったでしょう?

130 :□7×7=4□□:2006/04/26(水) 22:52:20 ID:pj/Z1nqt
1.豚をつれて渡る
2.戻る
3.狼をつれて渡る
4.豚をつれて戻る
5.キャベツを投げる
6.豚をつれて渡る



131 :□7×7=4□□:2006/04/26(水) 23:50:26 ID:IUaOE7xJ
>5.キャベツを投げる

うまい! 座布団一枚。

132 :□7×7=4□□:2006/04/27(木) 00:21:29 ID:ZAqKE+uO
1.キャベツを投げる
2.狼を投げる
3.豚をつれて渡る


133 :□7×7=4□□:2006/04/27(木) 04:22:05 ID:UJcWV0qe
1.キャベツを千切りにし皿に添える
2.豚を揚げてトンカツにし皿に置く
3.食べる
4.家に帰る

134 :□7×7=4□□:2006/04/27(木) 22:12:54 ID:rfpIkRR2
>>54のURLで紹介されていたサーベロニの問題です。
どう考えればいいのでしょうか?Bは喜んでよいような気がしますけど・・・

A,B,Cの3人の囚人がいます。このうち、ふたりは処刑されることが
わかっています。このことは囚人も知っているのですが、しかし、具体的に
だれが処刑されるのかは、囚人は知りません。
今、囚人Bが看守にたずねました。この看守は誰が処刑されるかをすでに
知っています。
「われわれ3人のうち、ふたりが処刑されるそうだが、AとCのどちらか
処刑される者の名前を教えて欲しい。AとCのどちらかは確実に処刑される
わけだから、あなたがAかCのどちらか処刑される者の名前を私に教えて
くれても、私自身については何も教えたことにならない」
これを聞いた看守は、今Bが言ったことに納得したので、
「Aが処刑される」とこたえた。
これを聞く前、Bは自分が処刑される確率は2/3であったが、看守の
返事を聞いた後では、あと一人処刑される可能性は、自分かCである
ことがわかった。つまり、自分が処刑される確率は1/2になった。
この結果、Bが処刑される確率は、2/3から1/2に減ったのだから、
Bは喜んでよいと言えるだろうか。





135 :□7×7=4□□:2006/04/27(木) 23:07:02 ID:j/w/AATu
>>134
箱の問題と同じですね。
Bの確率は変化しません。
「処刑されない」=「ダイヤモンド入り」と置き換えてみてください。

136 :□7×7=4□□:2006/04/27(木) 23:11:58 ID:qIwcMGoj
>>134
情報量が変わらないので、嬉しくない

Bから見れば、看守に尋ねる以前から
AかCのうちどちらか一人は必ず死刑になることは分かっている。
改めて看守に尋ねても、自分を除いた人物を言われるので
絶対AかCという答えが返ってくる。
質問自体に意味がないので嬉しくない。

137 :□7×7=4□□:2006/04/27(木) 23:44:40 ID:4IAdegLj
>>135さん

 同感です。正解かな?

>>133さん

 問題知ってた? 僕が聞いてたのは、豚をトンカツに、キャベツを
千切りに、それを食べて、力をつけて狼を乗せて舟を漕ぎ、向こう岸に
渡る、というものでしたが。(問題が「さて、この人はどうやって
川を渡ったでしょう? 」だったしね)

138 :□7×7=4□□:2006/04/28(金) 00:05:06 ID:tG0rl9t4
>137
なんで狼はつれていくの?

139 :□7×7=4□□:2006/04/28(金) 00:32:33 ID:1K3yxRy6
ABCDE、五人の女の子が、パジャマパーティーをしました
五人のうち四人がパジャマの上着を交換しあいました
また、五人のうち三人が、ズボンを交換しあいました
そして、その交換後、上下をそろいで着ている女の子はいませんでした
五人はそれぞれ誰の上着とズボンを着ていたのでしょうか?

・「Aの上着を着ている女の子」のズボンをはいているのはCです
・「Bの上着を着ている女の子」のズボンをはいているのはAです
・「Dのズボンをはいている女の子」のズボンをはいているのはEです
・Aのズボンをはいている女の子は、Bの上着を着ていません

140 :□7×7=4□□:2006/04/28(金) 02:48:53 ID:70XrWHsV
>>139は難しい。

141 :□7×7=4□□:2006/04/28(金) 11:37:20 ID:bmbJ5l6k
>>139
人   A B C D E
上着  C D A B E
ズボン D B C E A

142 :□7×7=4□□:2006/04/28(金) 12:59:16 ID:6lY2CDPv
>141
うむ

143 :□7×7=4□□:2006/04/28(金) 23:17:43 ID:vMwNH+TO
おにゃのこがパジャマ(*´д`*)

144 :□7×7=4□□:2006/04/29(土) 01:32:44 ID:rllNszcK
真面目に聞け

145 :134:2006/04/29(土) 05:32:02 ID:u7YkpplB
>>135、136、137

最初、私もそう考えていました。箱の場合の置き換えで
「当りの箱」=「死刑にならない」  
「はずれの箱」=「死刑になる」 で、看守の答えを聞いても
Bの死刑にならない確率は1/3のままであると思って
いました。

しかし更に次の2つの場合を考えると1/2ということもあり
うるのではないか、と考えています。(箱のケースの場合と
なぜ違ってくるのか自分ではわかっていません。)

○その1
  Bが看守から「Aが処刑される」と聞いた後、実際に処刑の
 日が来ました。Aが処刑されてBとCが残りました。
 この時点で、Bが自分が助かる可能性は1/2だ、と思うのは
 当然ではないでしょうか。
  看守から「Aが処刑される」と聞いた時点と処刑された時点で
 何がかわったのでしょうか?
  それともこの場合でもやはりBの助かる可能性は1/3のまま
 でしょうか?

○その2
  Bと看守のやり取りを、実はCが盗み聞きしていました。
 看守から「Aが処刑される」と聞いても、Bの助かる確率は1/3の
 ままであるというなら、盗み聞きしたCは「俺の助かる確率は2/3
 になった」とよろこんでいいのでしょうか?
  それとも、CからみてもAかBのどちらかが死刑になるのは確実
 なので、「Aが処刑される」と盗み聞きしても、Cの助かる確率は
 1/3のままでしょうか?(この場合、助かる確率はA=0、B=
 C=1/3。なぜ合計で1にならないのでしょうか?)

146 :□7×7=4□□:2006/04/29(土) 07:02:35 ID:milprtyO
まぁでも「Aが処刑される」と聞いたBはひたすらに
「Cが処刑されますように」と祈るだろうな

147 :□7×7=4□□:2006/04/29(土) 09:56:02 ID:7R+f39gg
>>145
ABCが助かる確率はそれぞれ1/3、合計1ですよね。
ACを比較してAの助かる確率が0になりますが、それはそのままCにプラスされます。
比較したのがACだけだからです。
結局A=0,B=1/3,C=2/3となって合計は1です。
盗み聞きしたCは喜ぶべきです。

148 :□7×7=4□□:2006/04/29(土) 10:02:08 ID:vvfVp6n6
>145
○その1
看守はBを除いてAとCからAを選択しました。
処刑はA,B,Cの中からAを選択しました。

○その2
看守はBを除いてAとCからAを選択しました。

あとは自分でよーく考えてみてください。

149 :□7×7=4□□:2006/04/29(土) 10:51:10 ID:7R+f39gg
>>145
もし単純に、Aが処刑されるかと聞いて「Aは処刑」という答えを得たならBの確率は1/2となります。
結果的にAとBCを比較したことになります。
この場合、看守が「Aは処刑されない」と答える確率が1/3あったということです。
違いがわかりますか?

150 :134:2006/04/29(土) 15:14:46 ID:u7YkpplB
>>147  

>○その1
>  Bが看守から「Aが処刑される」と聞いた後、実際に処刑の
> 日が来ました。Aが処刑されてBとCが残りました。

この場合でも、Bの助かる確率は1/3、Cの助かる確率は2/3なん
ですね。(1/2にはならない。)


>>149

>○その2
>  Bと看守のやり取りを、実はCが盗み聞きしていました。
> 看守から「Aが処刑される」と聞いて

Cがやり取り全部をきいて、AとCからAの名前がでたなら
Cの助かる確率は2/3になる。(と、Cは思うことができる。)

「Aが処刑される」という看守の答え部分のみCが聞いたなら、
Cは自分の助かる確率が1/2と思う。

ということですね。

ありがと。

151 :□7×7=4□□:2006/04/29(土) 22:08:27 ID:EDTAgU8v
「確率の変化」がうまく理解できない人が多いのだろう。うん。

「午後3時からのタイムセールで、卵が1パック100円です。お買い得。限定100パック」
という近所のスーパーがあるとする。

これを例題とする。

買いに行く主婦が午後3時に店にいれば、ほぼ100%手に入るとしても、
店につく時間が遅くなった主婦であるほど、手に入れる確率は減っていき、
 午後9時に行けば手に入れる可能性は0%。

他の主婦からまだセールの卵が店にたくさんあったわよと言われれば、
それから店にいっても、手に入れられるが、他の主婦から、残りが少ない、
または残っていないといわれれば手に入れる確率は少ないか、0%となる。
途中で変化した確率についての情報が得られることと結果の関係が少しわかっただろうか。

競馬新聞や競馬の本で、「途中の情報」を得た人と、そうでないひとで、あたる確率が
 違うというのも同じようなからくりによるのだと思う。

株なんかも来期の決算をあてるゲームであるので、同じように処理するとうまくいくはず。
(わかりにくい文章しかかけないが、とりあえずヒントとして書いてみた。)




152 :□7×7=4□□:2006/04/29(土) 23:06:04 ID:hUvd6+RV
ちなみに、そういった話は学校でいうとどれくらいのレベル?

153 :□7×7=4□□:2006/04/29(土) 23:39:40 ID:EDTAgU8v
中学生くらいでしょうかあ。

154 :□7×7=4□□:2006/04/30(日) 04:08:28 ID:WA6YirWL
嘘つくな
俺は大学生だがさっぱりわからんぞ

155 :□7×7=4□□:2006/04/30(日) 18:06:06 ID:+mECwd3b
そうかあ。じゃあたぶん大学レベル。


156 :□7×7=4□□:2006/05/01(月) 19:20:55 ID:j15e6I6n
次の問題どうぞ。

157 :□7×7=4□□:2006/05/02(火) 00:32:27 ID:xR9aqdPX
がんばれ! 孤独なロンリー論理パズル!

158 :あさひ:2006/05/03(水) 15:45:46 ID:UfT8JsF8
○ ○ ○    コイン9つがが左のように並んでいます。
         2枚動かして、3列つくってください。
○ ○ ○

○ ○ ○

159 :□7×7=4□□:2006/05/03(水) 16:48:46 ID:8d8o0JHX
すでに3列あります

160 :□7×7=4□□:2006/05/03(水) 19:00:14 ID:oDzmQHT1
>>158
降参です><

161 :□7×7=4□□:2006/05/03(水) 21:12:54 ID:ANlyrXgl
 

162 :□7×7=4□□:2006/05/03(水) 21:15:50 ID:oDzmQHT1
>>161
それがなんなんですか? 意味が分かりません><

163 :□7×7=4□□:2006/05/03(水) 21:17:55 ID:ANlyrXgl
形なんでもいいのね・・・

164 :□7×7=4□□:2006/05/03(水) 23:28:31 ID:zBpI/Ws8
○ ○ ○ ○

○ ○

○   ○



165 :□7×7=4□□:2006/05/03(水) 23:29:43 ID:5c/m2XkU
雑談中、知らないアイドルの話題が出てすぐ終わったときの気持ち

166 :□7×7=4□□:2006/05/03(水) 23:29:48 ID:zBpI/Ws8
三秒


167 :□7×7=4□□:2006/05/04(木) 08:33:05 ID:AQRqYO+s
じゃあこれどう? stage5はむずかしいよ。
http://puz.hp.infoseek.co.jp/honkaku/answer.html


168 :Д:2006/05/05(金) 11:50:12 ID:rrnC7nr5
81番乗りでした。

169 :□7×7=4□□:2006/05/10(水) 00:02:37 ID:+D9/wXvE
【問題】
問題が出ないとの苦情が多いので、多少苦しいが。。

 野菜チームと果物チームが野球の試合をしました。
一回表、野菜チームは1点を先攻。
その後、両チーム無得点が続き、9回裏果物チームの
反撃も2アウトランナーなし。
ここで4番の西瓜がホームランを打ったところ、
サヨナラホームランになりました。
 何故?


170 :タク屋:2006/05/10(水) 11:06:05 ID:t4quRNn8
ランナーが梨だったから。

171 :□7×7=4□□:2006/05/10(水) 19:44:58 ID:jXc9+l5s
ゴメン

172 :□7×7=4□□:2006/05/11(木) 02:33:15 ID:GiirkIBT
> 野菜チームと果物チームが

正直ここまでで先が読めた。

173 :□7×7=4□□:2006/05/11(木) 02:35:53 ID:wf/Ogx2q
果物チームの選手に野菜が入っていたので反則負け

174 :□7×7=4□□:2006/05/11(木) 14:29:20 ID:uM3Bsrxr
>>173
その発想はなかったわ

175 :□7×7=4□□:2006/05/11(木) 20:03:41 ID:Bjm3jCNn
>>169
IQサプリででてたやつだな。



176 :□7×7=4□□:2006/05/12(金) 00:19:45 ID:WAV/fOWR
>>173
西瓜って野菜か? 果物じゃない?

177 :□7×7=4□□:2006/05/12(金) 03:27:15 ID:2RO+Juzr
>>175をみて、おもいだした。

178 :□7×7=4□□:2006/05/12(金) 13:47:37 ID:clK6mlQ7
>>176
野菜

179 :□7×7=4□□:2006/05/12(金) 22:28:38 ID:9jBlnJf/
【問題】
既出ですが。

 ひもが2本あります。燃え方は2本とも同じであるとは
限らず、また、同一の一本でも一定のスピードで燃えるとは
限りません。判っているのは、2本とも片端に火をつけたら
燃え尽きるのに30分かかるということだけ。
 さあ、このヒモ2本とライター2個で、「45分」という
時間を計り出して下さい。

180 :□7×7=4□□:2006/05/12(金) 23:23:04 ID:9aDY/kbu
太線:ライター
細線:ヒモ

 ┃┐
━┛│
↑ │
└─┘

181 :□7×7=4□□:2006/05/12(金) 23:31:42 ID:e1iOb99o
>>179
紐の両端に火をつけると15分で燃え尽きる。
ライター2個のうち1個は使わない

182 :□7×7=4□□:2006/05/13(土) 23:17:08 ID:ZTOYdd0J
>ライター2個のうち1個は使わない

紐硬い。

183 :□7×7=4□□:2006/05/14(日) 00:04:00 ID:nfY76h3Q
1本の両端に同時に火を付ける→15分で消える前に合致部分にもう1本の端を付ける

184 :□7×7=4□□:2006/05/16(火) 19:24:18 ID:SckCCnZT
【問題】

A君B君C君D君の四人でハイキングにでかけました。
その内三人は全くおんなじオニギリを、A君は四個、B君は五個、C君は七個持ってきましたが、D君だけ持ってきませんでした。
そこで、三人のオニギリを一緒にして、四人で平等に分けて食べ、後でD君が三人にオニギリ代320円支払いました。
さて、A君、B君、C君はこの320円をどのように分けたら良いでしょうか?


185 :□7×7=4□□:2006/05/16(火) 19:32:53 ID:FlfOFDcU
A「いいよ。別にそんな気にしなくても。」
B「そのとおり。」
C「でも、次はちゃんと、
  おにぎりでなくてもいいけどなんか持って来いよ。」

186 :□7×7=4□□:2006/05/16(火) 19:40:45 ID:3CuNI8uY
B君が80円
C君が240円
じゃないの?
パズル板だしなんか引っ掛けがあるのか・・・

187 :□7×7=4□□:2006/05/16(火) 23:08:45 ID:f44dHx8K
>186 それでは引っ掛かりましょう。
オニギリは全部で16個、オニギリ代320円だから1個20円
従って、A君は80円、B君は100円、C君は140円


188 :□7×7=4□□:2006/05/17(水) 00:03:11 ID:eKB7QFC4
>>187 あんたの心意気に感動した。
B君は5個のうち1個を、C君は7個のうち3個をD君にあげたわけだから、
通分してそれぞれ7/35、15/35の分だけ権利が発生することになる。
320を(7+15)で割って分配すればB君が102円、C君が218円となる。

189 :□7×7=4□□:2006/05/17(水) 00:24:08 ID:DPXP9XoL
おまいら優しいな…(ノд`)゜・。

>>186で正解です。

190 :□7×7=4□□:2006/05/17(水) 00:44:40 ID:I5tnN9UN
おいらは
>>185
の解が好きです。

191 :□7×7=4□□:2006/05/18(木) 00:23:28 ID:XcJ/5T6N
【問題】
 バケツに大量の水があります。正方形の升2つ、容量6Lのと
容量2Lのを使って、5Lの水を測りとって下さい。

 (一応オリジナルのつもり。しかし、解答をさらしたときに
 怒らないように)

192 :□7×7=4□□:2006/05/18(木) 01:24:49 ID:yyweyehr
>>191

2Lの升に水を入れた上で、1辺を軸に升を、側面の正方形の対角線と水面が
重なるように傾けて、中の水を半分にする
そして、いっぱいまで入れた6Lの升から、水が半分になった2L升がいっぱいになるまで注ぎ
残ったのが5L

193 :□7×7=4□□:2006/05/18(木) 01:25:46 ID:/+Kqfwxq
正方形の升ってのがどんなものだか気になる。

194 :□7×7=4□□:2006/05/18(木) 01:42:03 ID:kzB0lJbz
>>192とほとんど変わらないけど、
6Lの方を傾けて3Lとし、それに2L追加する手もあるね。

195 :□7×7=4□□:2006/05/18(木) 03:41:38 ID:tdlD9zkn
立方体の6リットル升で1リットル量れるからな

196 :□7×7=4□□:2006/05/18(木) 17:39:02 ID:EwIR/nhq
>>195
直方体でも底面が正方形ならいけるはず

197 :□7×7=4□□:2006/05/18(木) 17:47:02 ID:EwIR/nhq
赤い帽子が3つ、白い帽子が2つあります。
ABCDの4人が、Aを先頭に縦一列にならび、ディーラーが4人に帽子をランダムにかぶせます。
自分の帽子がわかったら、わかった速さ順にディーラーから
1位なら500円、2位なら300円、3位なら100円を貰い、4位ならなにもなし、わからない場合は1000円罰金です。
同着の場合、両方に与えます。(同立1位なら両方500円)
それぞれ等しく十分に賢く、考える速さが同じ場合、ABCDとディーラーのうち、一番得をするもの、損をするものは誰でしょう。

ただし、自分の帽子がわかったら、α:自分の色を公表する場合 β:わかったことだけを公表する場合 両方について答えてください。


198 :□7×7=4□□:2006/05/18(木) 19:36:08 ID:aY3G6mLj
 出題者です。

 あっという間にばれましたか。ちなみに作意解は
>>194
さんのでした。
>>195さん、いかにして6L升で1L測るか、判らない。
これも問題dすね。

199 :□7×7=4□□:2006/05/18(木) 21:09:02 ID:YUlVe18y
>>197
まず、分かったことだけを公表する場合
(A,B,C,D)として誰かが分かる組み合わせは
(白、白、赤、赤) C,D=500、 A,B=300、デ=-1600
(白、赤、白、赤) D=500、C=300、B=100、A=0、デ=-900
(赤、白、白、赤) D=500、C=300、AB=-1000、デ=1200
(赤、赤、赤、白) D=500、C=300、AB=-1000、デ=1200
(そ れ 以 外) ABCD=-1000、デ=+4000
総数は10通りあるので、それぞれ一回当たり貰える金額の期待値は
A=-770、B=-760、C=-460、D=-400、デ=+2390
損をするのはA、得をするのはディーラー

200 :□7×7=4□□:2006/05/18(木) 21:17:30 ID:YUlVe18y
>>197
次に公表する場合
(A,B,C,D)として誰かが分かる組み合わせは
(白、白、赤、赤) C,D=500、 A,B=300、デ=-1600
(白、赤、白、赤) D=500、C=300、B=100、A=0、デ=-900
(赤、白、白、赤) D=500、C=300、B=100、A=0、デ=-900
(赤、赤、赤、白) D=500、ABC=300、デ=-1400
(そ れ 以 外) ABCD=-1000、デ=+4000
総数は10通りあるので、それぞれ一回当たり貰える金額の期待値は
A=-540、B=-520、C=-460、D=-400、デ=+1920
損をするのはA、得をするのはディーラー

201 :□7×7=4□□:2006/05/18(木) 23:34:44 ID:JuOyGTlb
>>197さん

 久しぶりに考えがいのある問題を出題してくれてありがとう。

 ずっと苦しい出題者でしたが、しばらくこの問題のソルバーと
して楽しませてもらおうと思います。

 っつと、もう>>199さん、>>200さんが正解を出した?


202 :□7×7=4□□:2006/05/18(木) 23:38:54 ID:BFOAkSnh
>>198
錐体の体積は柱体の1/3

203 :□7×7=4□□:2006/05/18(木) 23:44:43 ID:NnbRn21+
>>196
底面に関わらず平行六面体なら大丈夫のはずだが


204 :□7×7=4□□:2006/05/19(金) 13:04:51 ID:2j7RB51C
>>199
(白、赤、赤、?) や (赤、白、赤、?) の場合、
Dが長時間黙っていれば、 Cは「自分は赤」と分かりそう。
(赤、赤、白、?) も同様。

ただし、「長時間」を具体的にどう判断するかが難しいところ。

205 :□7×7=4□□:2006/05/19(金) 13:16:31 ID:2j7RB51C
>>204 が正しいとすれば、
「C は答えられる(500円)が、Dは答えられない(-1000円)」
という状況が起きる。
細かい計算は確かめていないが、つまり、賞金の分配次第では(あるいはこのままでも?)、
DよりCの方が有利ということがありそう。

問題を「ディーラーを除き、ABCDのうちで誰が有利か」と問うようにすれば
直感的な「D有利」が覆り、「C有利」となり面白い問題となりそう。


206 :□7×7=4□□:2006/05/19(金) 19:21:10 ID:hlLcMnyT
出題者です。
>>204
そういったパターンもあっての問題のつもりです。
この問題は、前スレに張った、ABC三人で縦一列に並ぶ問題とその類題が元になってます。
既出だったから張らなかったけど、一応張っておきますね。

620 名前:□7×7=4□□[sage] 投稿日:2005/08/12(金) 23:20:00 udTVaZwu
ABCの三人がいる。
その三人が、

前←←後
A B C

となるように整列した。
さらに三人に、赤2つ、白3つある帽子を一つずつランダムにかぶせた。
それぞれ自分の被っている帽子の色はわからないが、
自分より前に立っている人の帽子の色はわかる。

このとき、
1.一番最初に自分の色がわかる可能性が高い人
2.一番自分の色がわかる可能性が高い人
はそれぞれ誰でしょう?

625 名前:□7×7=4□□[sage] 投稿日:2005/08/15(月) 11:28:45 zxDoNZW6
>620
これってわかったらただちにそのことを表明するっていう理解で良い?
その場合は両方ともAだと思う。

では類題ということで、赤2つ白2つの場合はどうか?
自分の色がわかったときに、わかった自分の色も表明するとどうなるか?

207 :□7×7=4□□:2006/05/19(金) 23:09:29 ID:Nc781qKS
で、肝心の答えは?

208 :□7×7=4□□:2006/05/21(日) 11:21:20 ID:VPs4Pd0P
前スレみたら206の答え書いてあったよ。
わかったら色も言うという意味らしいけど。

620の時は、赤が2個、白が3個だから、
赤赤白 → CがわかったあとABがわかる 1通り
赤白○ → Cがわからず、Bがわかり、Aがわかる 2通り
白○○ → BもCもわからず、Aがわかる 4通り
で、1も2もAが答え。

625の時は、
赤赤白 → Cがわかったあと、ABはCとは違う色とわかる 2通り
赤白○ → Cがわからず、BはAと違う色とわかり、AはBの発言とは違う色とわかる。 4通り
で、1はB、2はAとBが答え。

ただし、自分の色がわかったときに、その色を表明しないとすると、けっきょ
くAは自分の帽子の色を推測できないということになり、2もBのみが正解とな
る。



209 :□7×7=4□□:2006/05/21(日) 14:07:36 ID:LIff9e73
>>208
Dは家出したのかw
出題者が金額を含めて出題しているのだから、
誰がどのくらい得をしているか答えないとダメなのでは?

回答を考えていなかった、用意していないならそういえばいいのに・・・

210 :□7×7=4□□:2006/05/22(月) 23:07:20 ID:kkULITJ5
出題者です。解答が少ないんでもうしばらく待ってみますね。
忘れてましたが、例えば1位が二人いるとき、その次は3位という風に計算してください。

・・・さっきそのことに気づいて計算やりなおしてますorz

211 :□7×7=4□□:2006/05/23(火) 19:51:30 ID:GzB3dfIJ
>>204
>>205
>(白、赤、赤、?) や (赤、白、赤、?) の場合、
Dが長時間黙っていれば、 Cは「自分は赤」と分かりそう。
(赤、赤、白、?) も同様。

 自分も同感です。以下例
赤赤白赤
赤白赤赤
白赤赤赤
赤赤白白
赤白赤白
白赤赤白

 一番上の例では、Dはまずは判らない。CはA,Bが赤を被っているのを
見ているから、「自分が赤ならDは白と判る、しかし判らないという
ことは自分は白だ」と推論できますね。

 少なくともDよりCが先に判るケースがあるわけで、
>>199>>200の解は完全ではなさそう。


212 :□7×7=4□□:2006/05/30(火) 23:20:57 ID:pGbjD/tE
ジャムを塗ったパンを落としたら、100回が100回とも
ジャムを塗ったパンが下になって落ちた。なぜでしょう。

213 :□7×7=4□□:2006/05/30(火) 23:24:43 ID:pGbjD/tE
「これ解いて下さい」にあった名問題ですが、
解が示されなかったので新たに解を作りましたよ。

214 :□7×7=4□□:2006/05/30(火) 23:27:07 ID:2FGcQwwq
>>212
日本語でおk

215 :□7×7=4□□:2006/05/30(火) 23:30:30 ID:GEqxCaGk
test


216 :□7×7=4□□:2006/05/30(火) 23:44:52 ID:pGbjD/tE
212です。訂正
ジャムを塗ったパンが → ジャムを塗った面が


217 :214:2006/05/31(水) 00:00:21 ID:7yyvFeFb
>>216
てっきりそれが答えかとorz

218 :□7×7=4□□:2006/05/31(水) 02:16:27 ID:4F0e4uF7
床にジャムが塗ってあった

219 :□7×7=4□□:2006/05/31(水) 22:30:06 ID:tf1EJXls
ジャムの中で落とし始めたから

220 :□7×7=4□□:2006/05/31(水) 23:17:59 ID:HGLiLQig
「ジャムを塗ったパン」を落としたのです。
なので、218、219とも違います。

221 :□7×7=4□□:2006/06/01(木) 01:02:02 ID:WX0Ebc+D
超高級カーペットが敷いてあった

222 :□7×7=4□□:2006/06/01(木) 08:43:06 ID:fBVqiCdz
床がジャムフェチだった。

223 :□7×7=4□□:2006/06/01(木) 14:16:10 ID:8j5EMdU5
パンがジャムまみれ

224 :□7×7=4□□:2006/06/01(木) 15:42:03 ID:LUFBRUOk
ジャムじゃなくてジャムおじさんだった

225 :□7×7=4□□:2006/06/01(木) 23:11:18 ID:9Y3v53j9
流星に乗ってきたパンだった

226 :□7×7=4□□:2006/06/02(金) 00:16:19 ID:TeNBsLPX
答え書いていい?

227 :□7×7=4□□:2006/06/02(金) 04:56:25 ID:zA5T+HaX
すべてのパンはジャムの面を下にして落ちなければならない法律があった。
パンだって罰金を払うのはいやだからな

228 :□7×7=4□□:2006/06/02(金) 08:06:55 ID:oaw9+i/s
ジャムおじさんとユカはできていた。

229 :□7×7=4□□:2006/06/02(金) 18:22:05 ID:YAQ7uAiX
両面ともジャムが塗ってあった、じゃないの?

230 :□7×7=4□□:2006/06/02(金) 19:40:09 ID:rsCMw8YO
二次元パンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

231 :□7×7=4□□:2006/06/02(金) 19:56:42 ID:bOKj3bI5
>229
うーむ、その可能性は問題文の中で排除しておかなければ
いけませんでしたね。10分後に正解(僕の回答)を書き込みます。
チッツチッツチッツ。。。

232 :□7×7=4□□:2006/06/02(金) 20:17:17 ID:bOKj3bI5
231です。誰も反応してくれないのでもすこし待ちます。
グーグーZZZzzz

233 :□7×7=4□□:2006/06/02(金) 20:47:18 ID:bOKj3bI5
>>221->>229
全部同じ人か?

234 :□7×7=4□□:2006/06/02(金) 21:51:14 ID:0CqCyoE8
続きをやるならVIPでやれ

235 :□7×7=4□□:2006/06/03(土) 00:02:11 ID:NS9hdaKX
>>234偉そう

236 :□7×7=4□□:2006/06/03(土) 18:08:02 ID:TBPdjy3Z
>>234威張り過ぎ

237 :□7×7=4□□:2006/06/03(土) 19:21:25 ID:+HxFrQRp
自分の想定していなかった答えを後から否定するのはパズルではなくて
出題者が想定した答えを当てるゲーム。


238 :□7×7=4□□:2006/06/03(土) 20:04:43 ID:gB7QPzeg
おまえら けっこう あたま わるいだろ

239 :□7×7=4□□:2006/06/03(土) 21:33:07 ID:OzrlZZ4/
手で掴んで落としたから

240 :□7×7=4□□:2006/06/03(土) 22:09:26 ID:daeKTJEg
ジャムを塗った面が下になるようにおとしたから。

又は、塗った面と塗らない面それぞれ下になる確率が1/2と
して、たまたま1/2の100乗の事例がおきたから。

241 :sage:2006/06/03(土) 23:12:27 ID:O805v4gV
>>43
今更ですが、、、『行動経済学』にその問題が載っていて、
答えを見ても腑に落ちませんでした。ここ全部見ても同様。

問題の場合をケース1とします。
で、ケース2というのを考えてみます。
ケースBの場合は回答者がBを選んで以下同様とします。
解答のように考えればケースBではCが2/3となります。
ケース1の時と矛盾しますね。
回答者が最初に選ぶ時点では条件はフラットなはずなので
これは成立すると思うのですが何か間違ってるのでしょうか?
言ってる事は>>145さんと一緒だと思います。

個人的にはA及B或Cという時点で、(A及B)とCが同じ重みを持ち、
(A及B)とCで確率が半々。
Aが消えた時点でBが1/2ではないかと思うのですが。

『行動経済学』では世界最高の知能指数を持つマリリンに質問するという
アメリカの雑誌の連載からって事になってて、
そのマリリンさんが例の解答を出したという事なんですが、
>>53さんのように考えた挙句それだと読者が納得しなさそうなので、
世界最高の知能指数を使って読者を煙に巻いたのではないか、
などと邪推までしてしまいました。

やっぱ馬鹿なのかなぁ・・・。

242 :□7×7=4□□:2006/06/03(土) 23:53:57 ID:96m7DJIx
>>241
43の場合は回答者があらかじめ空箱を知っているかどうかが
ポイントになっているにもかかわらず、あやふやなままになっています。

回答者が空箱と知っていて、はずれの箱を開けた場合残った箱があたりである確率は2/3
あたりの箱を知らずにランダムにあける場合、最終局面(2択になったとき)から考えるのであれば1/2
になります。まず、その問題文の仮定がどうなっているのかはっきりさせた方がいいです。

あと日本語を省略されると何がなんだかよく分からないので
矛盾すると思った部分だけでいいので詳しく書いてもらいたいです

243 :□7×7=4□□:2006/06/04(日) 03:48:50 ID:iIhfo4Cs
>>242 東大生がいそうなニュー速+スレの数学のスレに問題を貼ったらば、
 彼らは解けていたよ。

 この問題は理系と文系の分岐点・・・

 フランスの18世紀の有名な数学者ダランベールも、
 コイン2枚を投げたときに、表が一回でる確率は2/3といったいたと
 「確率とデタラメ世界」という本に書いてある。

 実験して確認しないとだめだねえ。
 東大の数学の人たちは「場合分けしてみろよ」といっていたよ。

 NHKあたりで、確率の基礎をもっと取り上げた番組を作るべきだ。
 日本人は確率の前提をよく間違えている。
 



244 :□7×7=4□□:2006/06/04(日) 03:50:09 ID:iIhfo4Cs
訂正 2/3といったいた→いっていた。

245 :□7×7=4□□:2006/06/04(日) 04:03:11 ID:iIhfo4Cs
「確率とデタラメの世界」という本はいいよ。図書館で借りたけど。
推薦の言葉を、東海大学の秋山仁が書いているけど、
「本書はアッと驚く意外性に富み・・・」と有名な数学者が書くほど
だから、サイコロ賭博も、ポーカーもイカサマもしない日本人には
確率は基礎レベルでもわかりにくいのだろう。

ところで
http://jvsc.jst.go.jp/find/akiyama/mathq002.htm
が難しい。


246 :□7×7=4□□:2006/06/04(日) 12:50:08 ID:27YXuK4y
241です。
#sage方から間違ってた…。

>>242
ありがとうございます。

まず前提条件としては出題者は当たりがどれなのか知っているという事です。
知らない場合はおっしゃる通りで納得です。

別の説明してみます。
(AorB)orCとしていいのであれば、
(AorC)orBもしくはAor(BorC)という括りでもいいはず。
#ここに誤りがあるのか?
(AorB)orCの場合は解答の通りBが当たりの確率が2/3としましょう。
(AorC)orBの場合は、解答に従えばBの当たりの確率は1/3になります。
Aor(BorC)の場合は、Bの当たりの確率は1/2です。
括り方を変えるとなぜ同じ物が違う確率になってしまうのでしょうか?

で、自分なりに考えてみたのですが、分数ってのは比率です。
何が1/3なのかといえば、当たりの確率がA:B:C=1:1:1で、
1+1+1の内の1、ってのが1/3という分数になります。
で、当たりを知ってる筈の出題者がAを開けて消去したので、
#開けて晒すんだから別に知らなくてもいいのか…。
A:B:C=0:1:1となります。
であるので、B:C=1:1によりBが当たりである確率は1/2。

1/3+1/3+1/3=1という部分が曲者ではないかと思ったのです。
1/3だけで考えると、1/3が消えて1/3+1/3が1にならないのでおかしいと。
だったら比率として捉えなおしてみたらいいのではと。

247 :□7×7=4□□:2006/06/04(日) 12:57:23 ID:bYI/1guY
簡単な有名問題だと思うのですが・・・

アリスは不思議の国へと向かう道を旅していました。するとある
ところで分かれ道に差し掛かり、一方は不思議の国へ、他方は鏡
の国へ通じているらしいのですが、左右どちらが不思議の国へと
通じる道なのかがわかりません。
アリスがかつて聞いたところによれば、不思議の国と鏡の国では
どちらも日本語が話されていて、ただ鏡の国では「いいえ」がはい、
「はい」がいいえを意味するところだけが違います。
また、どちらの国にも正直者とウソつきがいて、
正直者はいつも本当のことを、ウソつきはいつもウソをつくと
いうことです。
さて、アリスが困って辺りを見回していると、道の脇に一人のおじいさん
が立っているのが見えました。しかしおじいさんが不思議の国の住人なのか
鏡の国の住人なのかは見分けがつきません。
そこでアリスは、おじいさんが「はい」か「いいえ」で答えられる
ような質問をひとつだけして、左右のどちらかが不思議の国へと通じる道なのかを聞き出しました。
さてアリスはどのような質問をしたでしょうか?

の答えってどうなりますか??最後のなにかがひっかかって解けないんです。。

248 :□7×7=4□□:2006/06/04(日) 13:53:42 ID:27YXuK4y
241です。
物凄い読み違いをしてました。
ここでは回答者はAを選んで、出題者がBを開けたんですね。
回答者がCを選んで、出題者がAを開けたって事にしといて下さい…。

先入観の魔力です。

249 :□7×7=4□□:2006/06/04(日) 14:26:35 ID:QsykHYW9
>>247
不思議の国を指して『不思議の国はこっちですか?』と聞いた場合
不正 YES
不嘘 NO
鏡正 (YESという意味の)NO
鏡嘘 (NOという意味の)YES

不思議の国を指して『「不思議の国はこっちですか?」と聞いたときあなたはYESと答えますか?』と聞いた場合
不正 YESを正直に「YES」と答える
不嘘 NOの嘘をいうので「YES」と答える
鏡正 NOを正直に(NOという意味で)「YES」と答える
鏡嘘 YESの嘘をいうので(NOという意味で)「YES」と答える

結論
片方の道を指して『「不思議の国はこっちですか?」と聞いたときあなたはYESと答えますか?』と聞き
YESといえばそっちが不思議の国。NOといえばもうひとつの道が不思議の国。

250 :□7×7=4□□:2006/06/04(日) 14:34:11 ID:S/ZJAsdL
>247
質問:「右の道を行けば不思議の国へ行けますか」とお聞きしたら「はい」と答えますか?

「はい」・・・右が不思議の国
「いいえ」・・左が不思議の国

251 :□7×7=4□□:2006/06/04(日) 20:32:22 ID:qeJtWiju
結局ジャム塗ったパンの答えは何よ

252 :□7×7=4□□:2006/06/05(月) 02:02:02 ID:twBgztXm
パンは球形をしていて、ジャムを塗った「面」は必ず下にして
落ちるようになっていた(面が一つのため)。

 ゴメン!

253 :□7×7=4□□:2006/06/05(月) 05:07:48 ID:MRaBTUmM
241です。
>>243
スレ違いぽいんでニュー速+とやらに逝ってみます。
それっぽいスレが見付けられたんで。
さりげないご教唆ありがとうございました。

254 :□7×7=4□□:2006/06/05(月) 21:17:47 ID:6lOdj0fy
過疎スレなんだから一日ぐらいレスがつかなくても諦めなくてもいいのに・・・

243のような釣りスレを真に受けなくてもいいのになぁ
どうせ2ch人口の7割は東大生で出来ているんだからどこへ行っても同じなのに

255 :□7×7=4□□:2006/06/06(火) 01:18:54 ID:6VfTp9FF
>>253 すれ違いではないよ。うまい説明ができないだけで。
  モンティー・ホール問題というらしい。
  確率の世界では有名らしい。制限選択・・というらしい。
  
  マサチューセッツ工科大学の数学者やロスアラモス国立研究所のプログラマーたちに
  分析されたというから、彼らの中でもわからない人も多かったのかもね。
  
 この問題は、数学の問題。数学者に聞かねばならないようだ・・・

256 :□7×7=4□□:2006/06/06(火) 01:56:15 ID:6VfTp9FF
「東大生がいそうなニュー速+のスレ」というのは、
数学の論文数が日本は米の6分の1とかいうスレで、
2―3週間前のスレだといっておかないといかんと、風呂に入りながらおもった。



257 :□7×7=4□□:2006/06/06(火) 02:08:29 ID:6VfTp9FF
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%95%8F%E9%A1%8C
モンティー・ホール問題 WIKIPEDIA
(グーグルで、確率 ヤギで検索したら出た。)

258 :□7×7=4□□:2006/06/06(火) 02:14:49 ID:6VfTp9FF
今やっと納得しました。

「2回目で必ず動く」とすると確立が2/3に逆転するのですね。
2回目で必ず動くと車になるケースというのは1回目でヤギのドアを選んだ場合で、ヤギのドアを選ぶ確立は2/3。2回目で必ず動けば本来ヤギを選ぶはずの確率2/3がそのまま車を選ぶ確率になるのだ、と。
なるほどなるほど。

なんか、世の中には「ベイズの定理」って言うのがあるんですね


という文章をみつけました。

259 :□7×7=4□□:2006/06/06(火) 02:16:30 ID:6VfTp9FF
http://72.14.203.104/search?q=cache:mQcVwI9W6fIJ:www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/probability/bayes.htm+%E3%83%99%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%81%AE%E5%AE%9A%E7%90%86&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=4
ベイズの定理     
http://72.14.203.104/search?q=cache:mQcVwI9W6fIJ:www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/probability/bayes.htm+%E3%83%99%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%81%AE%E5%AE%9A%E7%90%86&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=4

「5回に1回の割合で帽子を忘れるくせのあるK君が、正月に A、B、C 3軒を順に年始
回りをして家に帰ったとき、帽子を忘れてきたことに気がついた。2軒目の家 B に忘れて
きた確率を求めよ。」

 これは、今から20年ほど前に早稲田大学で出題された入試問題である。


というのも見つけました。

260 :□7×7=4□□:2006/06/06(火) 02:19:50 ID:6VfTp9FF
いろいろ間違えてますが、なんとか理解してください。

261 :□7×7=4□□:2006/06/06(火) 02:36:26 ID:6VfTp9FF
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20052855,00.htm
これも関連問題・・・というか、この問題が検索エンジンとかに
使われる重要な数学の技術なのだと、わかってきた。

過去の教訓から、なさそうなところは、なさそうと推定するらしい。
空き箱の問題はアメリカではドアを空けたら車かやぎがいる問題として
有名で、そうだとすると、テレビ番組の1コーナーであるのだから、
考えるよりも、毎週みていって、最初に選択した人と、
選択したのを変えた人を毎週記録していけば、はっきりする。
そういうことなのだろう。

その番組をみれない日本人には理解しにくいのだ。
コインを投げるように分かりやすい確率の問題もあれば、
再現が難しいので分かりにくい確率の問題もあるのだ。



262 :□7×7=4□□:2006/06/06(火) 02:42:34 ID:6VfTp9FF
スタンフォード大学が、ベイズの定理を研究しているとわかっただけで
も、とても大きな収穫だ。

>>241 >>253さん、ありがとう。

263 :□7×7=4□□:2006/06/07(水) 09:31:04 ID:vFeV3NUD
>>254
別に短気を起こしたわけじゃなくて(親切に答えてくれたし)、
時間が経ったらここはパズルを出してそれを解いて遊ぶスレって事に気付いただけで、
それ以上の突っ込んだ話は場違いかなぁと。
書き方が悪かったですね…。

>>259
早稲田の問題は理解というか納得出来そうな出来なさそうな。
ただこれとはなんか条件が違うような気が…。
1から勉強してみないとどうにもならないようだ。
それでも納得出来なかったらその時またどっかで質問してみます。
ありがとうございました。

264 :かい:2006/06/07(水) 09:46:37 ID:QKKicQ1V
>>247
別海

「あなたは不思議の国の住人ですか?と聞かれたときいいえと嘘をつきますか?」

ときくと、
不正→「うそをつかない」が支点となって「いいえ」

不偽→前半には本来「いいえ」と嘘をつくが、嘘かの質問でくくられているので嘘をついて「いいえ」

鏡正→いいえという意味のはいと言う予定だが、嘘かの質問があるのでいいえという意味の「はい」

鏡偽→いいえが逆転してはいというのを偽っていいえと 言いたいが、質問内の「嘘でいいえ」というキーワードが一致しているのでいいえと嘘をつきたいが逆転して「はい」

結果、不思議は必ず「いいえ」
鏡は必ず「はい」となる

265 :□7×7=4□□:2006/06/07(水) 11:39:34 ID:d1bfF1W7
>264
それで、どっちの道へ行けばいいの?

266 :かい:2006/06/07(水) 15:01:53 ID:QKKicQ1V
言っておくが、答えるべきものを間違えました。

以前述べた事はそのどっち国の人か解らない人がどっち国なのかを知る質問って事にします。

267 :□7×7=4□□:2006/06/07(水) 21:37:30 ID:9rPK0FRy
早大の問題。

一軒目で忘れる確率
→1/5

二軒目
→4/5*1/5=4/25

三軒目
→4/5*4/5*1/5=16/125

そもそも忘れない
→4/5*4/5*4/5=64/125

このうち「実際に忘れた」と制限がかかっているので
二軒目/(一軒目+二軒目+三軒目)が正解


つーか昔予備校でやった

268 :□7×7=4□□:2006/06/08(木) 00:57:11 ID:x67Cp96R
そっか、忘れない確率は無いのか

269 :□7×7=4□□:2006/06/09(金) 14:38:26 ID:G1zuGOQ8
【問題】
(X-A)(X-B)(X-C)・・・・・(X-Z)
を綺麗に展開して下さい。

270 :□7×7=4□□:2006/06/09(金) 15:01:11 ID:DpofXlsh
展開の仕方に綺麗も汚いもあんめえ

271 :□7×7=4□□:2006/06/09(金) 15:40:56 ID:XsMUYAhU
>269
思えば芦ヶ原さんがお亡くなりになって二年になりますね。もう芦ヶ原さんの
新しいパズルが見られないと思うと寂しい。

272 :□7×7=4□□:2006/06/09(金) 21:00:17 ID:wjYTPTuZ
>>269 0

273 :□7×7=4□□:2006/06/10(土) 01:47:42 ID:r3mgoNn4
ああっそうかあ。

274 :□7×7=4□□:2006/06/12(月) 20:45:43 ID:z9fwUdfm
>>43 の答えを、薬剤師の来ていたニュー速+のスレだと18分で正解した。
薬剤師のいるスレ> 数学の論文についてのスレ(東大関係者多数のスレ)
・・・ってよく考えたら、時間を計っているのは今回だけだ。


選びなおした方がよさげだな。

選びなおさない場合:当たりの確率は1/3。
選びなおす場合:
 最初に当たりなら外れ=確率1/3
 最初に外れなら、確実に当たり=確率2/3 

やっぱ、選びなおしか。



275 :□7×7=4□□:2006/06/14(水) 22:57:28 ID:jL7b61pT
>>197
出題者の方、回答カモーン
問題としてはかなり考えさせられるいい問題だと思うのだが。

276 :□7×7=4□□:2006/06/15(木) 18:19:56 ID:tqLeqh36
問題。さて私はなんでしょう???

抜きつ抜かれつするスポーツです。
ルールは単純です。
ポイント毎に襷を渡します。



277 :□7×7=4□□:2006/06/15(木) 19:59:15 ID:fsb29zPN
襷を再変換したら、たすき。そうか、たすきか。

278 :□7×7=4□□:2006/06/17(土) 01:04:37 ID:k8OeMM7V
愚直に。

 リレー?

279 :□7×7=4□□:2006/06/17(土) 01:11:59 ID:Z8HPdGYN
たぶん縦

280 :□7×7=4□□:2006/06/22(木) 01:29:40 ID:JevK/m6x
オリックス・ブルーウェイヴ
「頑張ろう論理パ」

 茶化して御免。

281 :□7×7=4□□:2006/06/23(金) 16:24:49 ID:Gwit1wdN
1時間で燃えきる導火線が2本あります。必ずしも一定の割合で燃えるわけではなく、燃え方が速い部分と遅い部分とがあります。この導火線とライターを使って、45分を計るにはどうすればいいでしょう?

282 :□7×7=4□□:2006/06/23(金) 17:52:47 ID:Gwit1wdN
連投すみません。岩場渡り問題。満潮までの17分間で4人全員渡り終えるにはどうすればいいでしょう?岩場を同時に通過できるのは2人まで。渡るには1本しかない懐中電灯が必要です。4人それぞれが岩場を渡るのに要する時間は
Aさん:1分
Bさん:2分
Cさん:5分
Dさん:10分です。

283 :□7×7=4□□:2006/06/23(金) 21:17:37 ID:QSMGvJ04
渡る時には2人のうち、どちらかが懐中電灯を持っていなければ
行けないんだよね?
AD→10分
←A 1分
AC→5分
←A 1分
AB→2分
 が一番早く思うけど、19分かかるよなあ。

284 :□7×7=4□□:2006/06/23(金) 21:25:23 ID:OX63gT1C
今更だが、67さんが言っているのはマジシャンズ・チョイスといいます。
いらん説明スマソ。

285 :□7×7=4□□:2006/06/23(金) 21:56:37 ID:AZ8tmSdO
>>282
AB→2分
←A 1分 *
CD→10分
←B 2分 *
AB→2分
(*は逆でも可)
CさんとDさんをまとめて渡らせるのがポイソト

286 :□7×7=4□□:2006/06/23(金) 22:07:44 ID:Gwit1wdN
>>281もお願いします…

287 :□7×7=4□□:2006/06/23(金) 22:27:58 ID:AZ8tmSdO
1本の両端と1本の片方に火をつける。
両端に火をつけたほうが燃え尽きたとき
(このとき30分が経っている)
もう一方の導火線の火のついてない端に火をつける。
全部燃え尽きたときが45分。

288 :□7×7=4□□:2006/06/25(日) 00:34:06 ID:BoGaERAi
>>43の問題の解説を、数学に詳しい人のスレでもとめた結果。

解説@
最初はずれ→変更すればあたり
最初あたり→変更すればはずれ
よって変更した方があたる確率は高い


解説A
初めに選んだのが当たりな確率が3分の1で、
残りの2箱にある確率が3分の2

初めは選びなおすとしても3分の2のうちから、更に1つ選んで3分の1の確率だったけど、
3分の2のうち、どちらを選べばいいのか出題者が教えてくれたので
3分の2の確率であたるぜヒャッホー!!ってことか

ようやくわかった

解説B
 これもオリジナルではありません。

 1万個の箱があります。一つにはダイヤモンドが入っています。
他の9999個の箱は空です。
回答者はどれか一つの箱を選びます。(その時点では選ばれた
箱は開けない) 出題者は、空の箱9998個を開けて回答者に示し、
再度選びなおすかどうかを訊きます。
 あなたが回答者だったら、選びなおしますか? 理由と共に
答えて下さい。

例:箱A,B,C
回答者が箱Aを選ぶ
出題者は箱Bを開け、空であることを示し、箱Aのままにするか、
 箱Cに替えるかを回答者に訊く。

 選びなおした方が有利でしょうか?



289 :□7×7=4□□:2006/06/25(日) 01:14:37 ID:axqgafko
蒸し返しますね。
出題者がどの箱にダイヤがあるのか知ってて空の箱を選んで開けたのなら
選びなおした方がええのにきまっとるやないの。もうおしまい。

290 :□7×7=4□□:2006/06/25(日) 02:22:26 ID:N9Hx44BV
>>285
 頭いいなあ。

 出題者さんもナイスです。次回作カモーン

291 :□7×7=4□□:2006/06/27(火) 23:50:43 ID:JWXzhYqu
282の改題。
【改題1】
4人の他に荷物が二つあります。
岩場を同時に通過できるのは2人と荷物1個まで。
荷物を持って岩場を渡れるのはCさんとDさんだけ。
他の条件は元の問題と同じ。
 どうしたら最短時間で岩場を渡りきることが出来るでしょう。

【改題2】
渡るのは4人だけ(荷物はなし)
しかしCさんとDさんは仲が悪く、二人で同時に岩場を渡ることは
できません。(岩場の前の場所、渡りきった場所に二人きりでいるのは大丈夫)
他の条件は元の問題と同じ。
どうやったら4人が最短時間で岩場を渡りきることができるでしょう。


292 :□7×7=4□□:2006/06/28(水) 00:14:34 ID:KBynsWae
どっちも>>283じゃない?

293 :□7×7=4□□:2006/06/29(木) 10:35:14 ID:SgtOjgw1
新幹線ひかり1000号には,運転手,車掌,車内販売係の
佐藤さん,鈴木さん,田中さんが乗っています。

でも,名前と,職業の順番は一致していないので注意してください。
たとえば運転手の名前が佐藤さんとは限りません。
佐藤,鈴木,田中のどれかなのですが,どれであるかはわからないのです。

同じひかり1000号のグリーン車には,乗務員と同じ名前の
佐藤先生,鈴木先生,田中先生という三人のお医者さんが乗っています。

A1.田中先生は大阪に住んでいます。
A2.車掌さんは京都と大阪のちょうど真ん中あたりに住んでいます。
A3.鈴木先生の年収は,ちょうど2千万円です。
A4.グリーン車の三人のお医者さんの一人は,
車掌さんのご近所に住んでいますが,年収は車掌さんのちょうど3倍あります。
A5.佐藤さんは先日,車内販売係の人にオセロで勝ちました。
A6.車掌さんと同じ名前のお医者さんは京都に住んでいます。

運転手はだれでしょうか?


という問題、全然わかりません。。。
誰か解ける人いますか?


294 :□7×7=4□□:2006/06/29(木) 11:34:30 ID:NkNAm33u
佐藤さん

295 :□7×7=4□□:2006/06/29(木) 13:24:09 ID:JPYp+KK+
年収は目くらましヒントかと思ったら必要だったとは

296 :□7×7=4□□:2006/06/30(金) 00:33:11 ID:0ED0vYn+
5分で解けました。
でも同名の先生が出てくるところなど、推理問題の
新境地を開拓したいい問題だと思います。

297 :□7×7=4□□:2006/06/30(金) 21:12:54 ID:0lCjrget
>>287

 回答がこの板のかなり前に書かれていますね

298 :□7×7=4□□:2006/06/30(金) 21:41:03 ID:4/q6K4zz
全然わかんない…
2千万円は厳密に端数一切無しってこと?
佐藤さん=乗務員&医者?

299 :□7×7=4□□:2006/07/01(土) 00:08:46 ID:e2JcP0E6
佐藤さん=車掌さん

300 :□7×7=4□□:2006/07/01(土) 00:16:14 ID:e2JcP0E6
佐藤=運転手
鈴木=車掌
田中=販売員

301 :□7×7=4□□:2006/07/06(木) 23:38:34 ID:jtqACkDz
あげときます。
誰か新しい問題プリーズ

302 :□7×7=4□□:2006/07/07(金) 00:39:45 ID:RfYfSiDs
>>288
本当に数学に詳しい人が答えたの?
どう考えてもおかしいと思うんだけど。

303 :□7×7=4□□:2006/07/07(金) 10:30:44 ID:TZYG6nhf
>302
こちらをご参照下さい。

モンティ・ホール問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%95%8F%E9%A1%8C


304 :□7×7=4□□:2006/07/16(日) 21:16:51 ID:JarmqUPD
他の板に載っていたらごめんです。
また、「論理パズルじゃないじゃないか」という批判も甘んじて受け流します(藁

 たけしのTV番組でやっていたらしい、問題を友達から2問教えられて。

【問題1】
1/1^2 + 1/2^2 + 1/3^2 + 1/4^2 + ・・・・1/n^2
このnを∞までもっていったとき、この和はいくつになるか。

【問題2】

・・・・・・・・



・    ・・・・
・    ・
・    ・
・    ・

 絵が下手で申し訳ないが、幅1cmの管と幅1cmの管が垂直に接続されている
と思ってください。このL字型菅(問題では「平面」)を下から左へ通り抜けられる
最大の平面図形の面積と、その図形を方程式で表せ、というものです。
1cm X 1cm の正方形が下から左へ通りぬけられるのは自明なので、
最大は1cm2 以上となります。ちなみに番組の中では1cm「を越える」図形が
発表されていたそうですが、私はその解を知りません。(いわゆる、「現在まで
に知られている最大の図形はこれだが、まだこれ以上のものがないとは
証明されていない」という状態)
 がんばりましょう。

 ちなみに問題1の解はπ^2/6 だそうです。 え、なぜ解を書いたかって?
この解を導く過程が問題です。

305 :□7×7=4□□:2006/07/17(月) 00:09:16 ID:Rmk19O6g
>>304
直感で申し訳ないんだが、
問題1→フーリエ変換で証明できそう
問題2→半径1cmの半円(約1.5708cm2)

306 :□7×7=4□□:2006/07/17(月) 00:23:49 ID:/rOoXaew
>>304
問い2は電話の受話器みたいな形の図形にするともっと大きくできる

307 :□7×7=4□□:2006/07/18(火) 00:53:20 ID:3ATjhmXY
>>306さん

 なんでも、方程式で表せる図形でないと駄目だそうです。

>>305さん
 半円ね。これがこのL字管を通過できるかはどうやって
証明できますかね?

308 :□7×7=4□□:2006/07/18(火) 02:05:55 ID:mGqMgpg6
ドットマトリクスで表現する方法だってあるしそんな制約あってないようなもんじゃ・・・>方程式で

309 :□7×7=4□□:2006/07/18(火) 02:14:51 ID:mGqMgpg6
/
|___/⌒.___|
AA描くのが面倒なので上部は省略。
こんな感じに長さ1の直線-半円-長さ1の直線を1辺にして
半円が角に接するように90度回転させた時外壁に接する線を上部の形にした時
半円の半径を任意の値で変更した時の極大値がとりあえず考えられるな。
具体的な数値は計算してないけど少なくとも半径1の半円は超えられる筈。

310 :□7×7=4□□:2006/07/18(火) 02:37:04 ID:mGqMgpg6
http://www.geocities.jp/tok12345/file/L.GIF
別のアプローチから攻めてみた。
1+(3/16)π+(1-(√2-1)^2)/4
=0.5+√2/2+(3/16)π
≒1.7961554
動きに無駄があるからもう少し行けるかな・・・


311 :□7×7=4□□:2006/07/18(火) 03:16:07 ID:mGqMgpg6
ごめん、上の図だと内側が少し引っかかる。
訂正するついでに少し改良してみた。
http://www.geocities.jp/tok12345/file/L_2.GIF
1.25+(1/4)π≒2.035398
内側の角はもう少し丸められるけど計算が面倒なので放置。
どうやら面積2は超えられるようだ・・・

312 :□7×7=4□□:2006/07/18(火) 17:43:19 ID:mvgBcOid
>>304
論理パズルとかそういう前に、これってどこかの大学のレポート問題じゃないの?

313 :□7×7=4□□:2006/07/19(水) 23:19:02 ID:hEWqbEhR
>>310,311
 この図形は角で90°くるっと回るのではなくて、
角付近でずりずり動いていくのですか?

 画像を載せてもらってもすぐ裸のお姉さんに替わってしまうので
なんとかして図形を教えてもらえませんか。

314 :□7×7=4□□:2006/07/19(水) 23:25:30 ID:qPVSHf9g
>>313
まだ普通に見られるよ
スパイウェアかウイルスにやられてるんじゃ・・・

315 :□7×7=4□□:2006/07/20(木) 16:58:00 ID:EOLiQVEb
>>314

 うーん見られますか。
自宅PCからも会社PCからも見られない。
自宅PCはともかく、会社PCはウイルスされていないはずだが。。


316 :□7×7=4□□:2006/07/21(金) 00:23:44 ID:fUj0FbSr
TV で紹介していたのは、以下の回答

半径 1 の半円を持ち込むと曲がり角で詰まってしまう。
詰まった時に、半円の直線部分を角にめりこませると
円弧部分を延ばしたような図形として面積の拡大が図れる。
角にめりこませる部分は回転でえぐれる半円となるので、
その回転半径を x とすると、図形の面積は、以下の式で表される。

(π・1**2)/4 + (2X - πX**2/2) + (π・1**2)/4

引き伸ばしてできる部分の面積 (上式の第二項) は、
えぐれる部分の回転半径を x として -Xπ/2(X-4/π) という
X の二次関数であらわされる。
これはX = 0, 2/πの二点で X 軸と交わる上に凸の二次曲線。
したがって、X = 2/πで最大となり、
上の面積式は、π/2 + 2/π = (π**2+4)/2π が答えとなる。

317 :□7×7=4□□:2006/07/21(金) 01:48:52 ID:92MO6oV0
確かにそこそこ大きいけど多分最善じゃないね。
内側の半円の角を削ると効率が少し上がる。

318 :□7×7=4□□:2006/07/23(日) 00:14:32 ID:0LyQsa+n
>>316 では面積は約2.2069になります。

>>317 さん、図形の数式カモーン

319 :□7×7=4□□:2006/07/23(日) 03:01:54 ID:zt5cBkag
ほう。

320 :□7×7=4□□:2006/07/28(金) 21:03:23 ID:8mgwIxLK
箱が5つあります。
玉が5つあります。
子供5人に玉を一つづつ渡し、
かつ箱の中にも玉を一つ残すにはどうしたら
よいでしょう。

321 :□7×7=4□□:2006/07/28(金) 21:27:19 ID:WvBJEIH9
>>320
問題を読み間違えてキーポイントに気づいてしまったw

322 :□7×7=4□□:2006/07/28(金) 22:11:52 ID:+Gw+8yEP
>>320
箱入り息子として育てる

323 :□7×7=4□□:2006/07/28(金) 23:08:02 ID:uTyzucKH
卵かよ

324 :□7×7=4□□:2006/07/29(土) 00:18:24 ID:tI53Be+y
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。
一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。
俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。
探してもいない。
泣きたくなった。



このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。


325 :□7×7=4□□:2006/07/29(土) 09:15:27 ID:7NnPmKtL
長方形でもいけるよ。平行六面体でもいいんじゃない?

326 :□7×7=4□□:2006/07/29(土) 09:18:55 ID:7NnPmKtL
325を書き込んだ人間です。出来上がったのを見てみたら訳わかんないことになってますが、196に対するコメントです。初心者なもので…

327 :□7×7=4□□:2006/08/01(火) 21:29:05 ID:nAF+fiUt
325さん コメントは

>>196
長方形でも・・・・

 って書くのが普通みたいですよ。

【問題】
1ccの精液の中には5億個の精子がいる。一回の射精で5cc(日本人平均)
の精液を出すとして、一人の男性が地球上の20-40歳の全ての女性と性交を
行った場合、どうなるか。


328 :□7×7=4□□:2006/08/01(火) 21:33:58 ID:x/h0J1mD
まず間違いなく死ぬだろうな。
そうでなくてもブツが擦り切れてなくなってしまいそうだ。

329 :□7×7=4□□:2006/08/01(火) 23:01:16 ID:qLSDD47q
>>327
エイズになる

330 :□7×7=4□□:2006/08/03(木) 20:48:56 ID:P16gjzfO
昔から気になっていたことがあるんですが、名前と属性を照合させる問題で
赤い帽子の子「太郎は一着だったよ」という手がかりがあった場合、
太郎≠赤い帽子 と導き出せるのですが(自分を名前では呼ばないから)
「嘘つき族」もしくは「発言は嘘」という条件でも、これを利用できるものでしょうか。

331 :□7×7=4□□:2006/08/03(木) 23:27:38 ID:+ODub1r0
そこは解く人が「どっちなんだろう?」って疑問に思ってしまうから
 ※ただし、うそつき族であっても自分を他人のように〜 とか
そうじゃなくてもいいけどとにかくなにか注釈しておくべきだと思うよ

332 :□7×7=4□□:2006/08/04(金) 15:51:53 ID:KiTzizYF
少数ではあるが一人称が自分の名前ってのはいるから
嘘とかじゃなくてもそういうのは使わないほうがいい気がする
パズルとして隙があるのは美しくないと思う

333 :□7×7=4□□:2006/08/04(金) 17:16:44 ID:cm1mbhA2
名前と属性を照合させる問題だと、全員の名前はopenに
なっている方が一般的かも。

334 :□7×7=4□□:2006/08/04(金) 17:53:34 ID:RG1WGbFp
【問題】8枚の金貨があります。
うち一枚は普通の金貨より重く、一枚は普通の金貨より
軽いです。ただ、
普通:10g
軽い:9g
重い:11g
 のように「重い金貨−普通の金貨」=「普通の金貨−軽い金貨」とは
限りません。
 両皿天秤を4回だけ使って、重い金貨、軽い金貨を見つけて下さい。


335 :□7×7=4□□:2006/08/04(金) 23:24:12 ID:t9iwZSZf
とりあえず全てのケースが「重いコイン8通りx軽いコイン7通りx
偽コイン2枚が本物2枚より重い・軽い・つりあうの3通り=156通り」もあって
天秤からは3x3x3x3=81通りの情報しか出ないわけだから大変だなぁ
少なくとも1手目で「コイン配置56通りを27通りまでつぶす」ことができなければいけないわけで

それとも偽コイン2枚のどっちがどっちかまではわからなくていいとか?

とりあえず重い軽いの区別までは無理そう(1手目で27通りまで絞れなさげな予感)

336 :□7×7=4□□:2006/08/04(金) 23:48:03 ID:g7sRT/Wd
330です。ありがとうございました。

上皿天秤で、傾き具合から重さの差の増減を知るのは無しですか。

337 :□7×7=4□□:2006/08/04(金) 23:49:32 ID:/Zud2dTs
>>334
重+軽≠普通2枚 って前提じゃないと、天秤4回じゃ無理じゃない?

338 :□7×7=4□□:2006/08/07(月) 17:01:19 ID:/T+Gkcc4
>>334です。

>上皿天秤で、傾き具合から重さの差の増減を知るのは無しですか
 
 面白い考えですが、なしです。

 四回で出来た、そのやりかたを書いてありますが、ひょっとして
前にさらしたとき、「穴」を見つけられたかな?(記憶にない)
 【では】最小回数とその手順 という問題に変えましょう。


339 :□7×7=4□□:2006/08/07(月) 19:35:05 ID:n5OdLTDT
>>338
334=338さんが検討した範囲では、
重い+軽い>普通2枚
重い+軽い=普通2枚
重い+軽い<普通2枚
どのようなパターンであっても、そのパターンが明らかにされていなくても
重い軽いを見つけられるんですね?

じゃ、必死になって考えてみる。
アホだから答えに辿り着けるか分からないけど。

340 :□7×7=4□□:2006/08/07(月) 22:14:30 ID:9+j/87OJ
協栄ジム 金平桂一朗 朝鮮人

たくさんの人文句を言ってるが感動し声が同じほどある
このように朝鮮人は平気で嘘を付きます
http://www.sponichi.co.jp/osaka/spor/200608/05/spor195960.html

http://www.sponichi.co.jp/osaka/spor/200608/05/images/spor01.jpg


TBS報道局長:金平 茂紀   朝鮮人
協栄ジム会長:金平 桂一郎 朝鮮人

http://www.sponichi.co.jp/osaka/spor/200608/05/images/spor01.jpg
協栄ジムの金平桂一郎会長は1999年3月に女子高生への強制わいせつ罪で逮捕されている
この会長は犯罪者です

全国青少年健全育成会会長:英 五郎(六代目山口組舎弟・英組組長)
全国青少年健全育成会イメージキャラクター:亀田 興毅
http://020.gamushara.net/news/data/129_2912.jpg

TBSと北朝鮮の繋がりが証言される、平成14年7月25日の衆議院安全保障委員会
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001515420020725009.htm


341 :□7×7=4□□:2006/08/07(月) 22:49:22 ID:tjMufO1d
>>339さん

 その通りです。
 自分の回答に誤りがあったら、とにかくひたすら謝ります。

342 :□7×7=4□□:2006/08/07(月) 23:26:53 ID:tjMufO1d
<<339
 面白い考えですが、なしです。

 もし4回の使用で見つけられなければ今後頑張って
新しい問題を週一回以上供給し続けることを約束します(できるかなー)

343 : ◆SVA3oVT2IM :2006/08/08(火) 01:03:55 ID:5CdlPqtx


344 :□7×7=4□□:2006/08/08(火) 05:38:20 ID:vE380chb
重い金貨と軽い金貨の合計値の影響を受けないように
出来るだけ二つ同時に乗らないようにするのがポイントなのかな
見落としがありそうで怖い

1回目で金貨を2枚ずつ乗せ、2回目で乗せてない4枚から2枚ずつ乗せる

i) 1回目2回目共に吊りあった場合
3回目:3つのペアを分割して量る
i-i)3回目も吊りあった場合
4回目:残りのペアを一枚ずつ量る
重かったほうが重い金貨、軽かったほうが軽い金貨
i-ii)3回目で傾いた場合
4回目:重かったほうの3枚のうち一枚ずつ左右の皿に載せ量る
吊りあった場合は残りの重かった残りの一枚が重い金貨でそのペアが軽い金貨
傾いた場合は重い一枚が重い金貨でそのペアが軽い金貨

ii)1回吊りあって1回傾いた場合
重かった2枚をA、軽かった2枚をBとする
3回目:A同士2枚を量る
i-ii-i)3回目が吊りあった場合
4回目:B同士2枚を量る
重かったほうが重い金貨、軽かったほうが軽い金貨
i-ii-ii)3回目が傾いた場合
4回目:A-軽とBの1枚を量る
A-軽=B-1ならA-重が重い金貨でB-2が軽い金貨
A-軽>B-1ならA-重が重い金貨でB-1が軽い金貨
A-軽<B-1ならA-重が重い金貨でA-軽が軽い金貨

iii)1回目2回目共に傾いた場合
1回目、2回目での結果を踏まえて以下のように金貨を呼ぶ
ab>cd ef>gh
3回目:acとegで量る
iii-i)3回目吊りあった場合
4回目:bとf
b>fならb重h軽
b<fならf重d軽
iii-ii)ac>egだった場合
bhとcdで量る
bh=cdならa重g軽
bh>cdならb重g軽
bh<cdならa重h軽
iii-iii)ac<egだった場合
iii-iiの場合でabcdとefghを入れ替えて読めば良い

345 :□7×7=4□□:2006/08/08(火) 13:48:14 ID:PcdHz8PU
>>344
 回答はやっつ

 今晩、家に帰って自分の回答と照らし合わせてみますね。
 どっちがあってるか、正札!

346 :339 1回目AB=CDの場合:2006/08/08(火) 19:35:40 ID:/NThO1Nt
あらら先越されてる。せっかくなので読まずに投下。
Macなのでずれていると思います。すみません。
エディタにコピペ→等幅フォントにすれば大丈夫だと思います。

コイン8枚=ABCDEFGH。

1回目、2枚ずつ秤に乗せる。(AB,CD)
1回目が等しい場合は、秤のコインはそのまま置いておき、
使わなかった残る4枚の内、1枚ずつを加え、片側3枚で計る。(ABE,CDF)
1回目で傾いた場合は、1回目のコインを全部取り除き、使わなかった残る4枚を
2枚ずつ秤に乗せる。(EF,GH)

1回目、AB,CD
等:AB=CDの場合

2回目、ABE,CDF
 ├等:ABE=CDF
 │ │ ・EFは普通確定。考えられるのは3通り。
 │ │ (1)AB軽重(軽+重=普通2枚)
 │ │ (2)CD軽重(軽+重=普通2枚)
 │ │ (3)GH軽重
 │ │
 │ └3回目、AC,BD 
 │   ├ 等:AC=BD
 │   │ │ ・ABCD普通確定。
 │   │ │ ◎GH軽重どちらか。
 │   │ └ 4回目、G,H
 │   │    傾:G<H ★G軽、H重
 │   │
 │   └ 傾:AC<BD
 │     │ ・GH普通確定。考えられるのは2通り。
 │     │ (1)A軽、B重
 │     │ (2)C軽、D重
 │     │
 │     └4回目、A,B
 │        ├等:A=B ★C軽、D重
 │        └傾:A<B ★A軽、B重
 │  
 └傾:ABE<CDF
   │・ABCDは普通確定。考えられるのは3通り。
   │ (1)E軽、GH重
   │ (2)E軽、F重
   │ (3)GH軽、F重
   │
   └3回目、G,H
     ├等:G=H ★E軽、F重
     │
     └傾:G<H
       │・考えられるのは2通り。
       │ (1)E軽、H重
       │ (2)G軽、F重
       │
       └4回目、A,E
          │(普通確定のAと重さを比べます)
          ├等:A=E ★G軽、F重
          └傾:A>E ★E軽、H重

347 :339 1回目AB<CDの場合:2006/08/08(火) 19:37:15 ID:/NThO1Nt
1回目、AB,CD
傾:AB<CDの場合

2回目、EF,GH
 ├等:EF=GH
 │ │ ・EFGHは普通確定。考えられるのは3通り。
 │ │ (1)AB軽、CD重
 │ │ (2)AB軽重(軽+重<普通2枚)
 │ │ (3)CD軽重(軽+重>普通2枚)
 │ │
 │ └3回目、A,B
 │   ├等:A=B
 │   │ │・AB普通確定。◎CD軽重
 │   │ └4回目、C,D
 │   │  └傾:C<D ★C軽、D重
 │   │
 │   └傾:A<B ★A軽、B重
 │
 └ 傾:EF<GH
   │ ・考えられるのは2通り
   │ (1)AB軽、GH重
   │ (2)EF軽、CD重
   │
   └3回目、AB,EG
     ├等:AB=EG
     │ │・ABEG普通確定。CD重。◎F軽確定。
     │ └4回目、C,D
     │  └傾:C<D ★F軽、D重
     │
     ├傾-1:AB<EG
     │ │・AB軽、◎G重確定。
     │ └4回目、A,B
     │   └傾:A<B ★A軽、G重
     │
     └傾-2:AB>EG
       │・CD重。◎E軽確定。
       └4回目、C,D
         └傾:C<D ★E軽、D重

348 :□7×7=4□□:2006/08/08(火) 21:40:08 ID:vE380chb
自分よりすごく見やすくてわかりやすいな
>>344が統一性がなく雑ってのもあるけど
AB=CDの後はEとFを一枚ずつ乗せるわけではなくそのまま追加で乗せてるのは
実際に作業した場合に取り除くという作業を一つ省くため?

ちょっとだけ突っ込ませてもらうと
AB<CD、EF=GH、A<Bの時自分ですぐ上に書いてる(1)AB軽、CD重の場合を忘れてる
あとAB<CD、EF<GHの場合3回目でABとEGを量ってしまうとAB<EGの場合確定しないはず

349 :□7×7=4□□:2006/08/08(火) 23:25:47 ID:O03Hqy1O
>>334 (出題者)です。
 家帰ったら、「これが正解だ」と得意げに書き込んだ解がもろくも
論破されたのを思い出しました。その時の正解は倉庫の「論理パズル」に
あります。
 >>344さんのと >>346さんのでは、三回目の載せ方に違いがありますね。
確か前の正解も三回目も二枚ずつ比べるのだった記憶がありますが。
 あす仕事しているふりして考えてみますね。
(誰か倉庫の中見に行って下さいー)

350 :339:2006/08/08(火) 23:55:30 ID:OCaJm7cO
>>348
あうあうあー
ご指摘感謝。もう一度考えてみます。

追加で乗せているのは、>>348さんのように
1回目2回目を同じ手で行けることに気付かなかったからです(´・ω・`)
そのほうがスマートですね。

351 :□7×7=4□□:2006/08/09(水) 10:11:41 ID:dE90n9Nf
>>346さんのは正解ですね、多分。おめでとうございます。
>>344さんのは、ここにも突っ込みどころがあると思います。
**********
iii-i)3回目吊りあった場合
4回目:bとf
b > f ならb重h軽
b < f ならf重d軽
*************
3回目吊りあった状態(AC−EG)→A,C,E,G全て本物かA重C軽か
                E重G軽のどれか
4回目でb=fもありえる訳で、その場合、A重C軽かE重G軽かf重h軽
のいずれか判別できない

 と、思うのですが、どうでしょう?


352 :344:2006/08/09(水) 15:35:17 ID:lGhSo71v
>>351
過程と結論しか書いておらず非常に読みにくい解答で申し訳ない
ここはちょうど346氏も間違ってるところなので少し説明したほうがいいかな

1・2回目でab>cd ef>ghという結果が出ているので
ab重gh軽、もしくはef重cd軽という場合だけが考えられる
指摘されている3回目でac=egとなった場合a重c軽かe重g軽というのは考えれられない
ここでは重い金貨と軽い金貨が同席しないように載せているので
この場合acegは全て普通の金貨で確定となる
よって残りはb重h軽かf重d軽となりb=fとなることはなく、bとfを量るだけで判別できる

同じ箇所、346氏のやり方でAB<CD、EF<GH、AB<EGとなった場合
AB軽GH重と4通り残ってしまうので1回では判別できなきなくなる

353 :□7×7=4□□:2006/08/09(水) 16:28:26 ID:nRONN1hp
◆矛盾した文章で脳を刺激するスレ◆
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/quiz/1112014245/386

386 名前:( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー[sage] 投稿日:2006/08/09(水) 13:48:56
命を大切にしない奴なんて大嫌いだから死ね

354 :□7×7=4□□:2006/08/09(水) 18:06:37 ID:dE90n9Nf
>>352さん

>>341です。
>1・2回目でab>cd ef>ghという結果が出ているので
ab重gh軽、もしくはef重cd軽という場合だけが考えられる
指摘されている3回目でac=egとなった場合a重c軽かe重g軽というのは考えれられない

そうかーそうだったんですね。失礼しました。

355 :□7×7=4□□:2006/08/09(水) 19:51:51 ID:7jxmxi/6
>>347
4回目の天秤で決定します。
訂正して追加分を入れておきます。>>348さんthx!

1回目、AB<CD
2回目、EF=GH
3回目、A<B
 ・考えられるのは2通り
 (1)A軽、B重
 (2)A軽、CD重
 ↓
4回目、C,D
 ├等:C=D ★A軽、B重
 └傾:C<D ★A軽、D重

356 :□7×7=4□□:2006/08/09(水) 21:38:50 ID:Ac5qcjL1
>>348

>ちょっとだけ突っ込ませてもらうと
AB<CD、EF=GH、A<Bの時自分ですぐ上に書いてる(1)AB軽、CD重の場合を忘れてる

(2)で対応できていると思うけど?

357 :□7×7=4□□:2006/08/10(木) 00:55:53 ID:gsVj4e6M
>>356
>>355

358 :□7×7=4□□:2006/08/11(金) 20:46:55 ID:kuxUJgx9
>>357

 そうかあ。失礼しました。

359 :□7×7=4□□:2006/08/11(金) 22:57:29 ID:SOOUdX2O
一枚づつ計った方が簡単じゃね?
三回やってどれも傾かなければ残りが重軽で確定。
三回までにかたむくのが二回でも確定。
一回しか傾かない場合もなんとかなる。

360 :□7×7=4□□:2006/08/12(土) 01:12:55 ID:nDHcpR/i
>一回しか傾かない場合もなんとかなる。

なんとかならない
一回だけかたむくのは
軽い、重い
軽い、普通
普通、重い
3バージョンあるから、残り1回で特定はむりぽ

361 :ショートブレイク:2006/08/25(金) 22:50:14 ID:Oo7eCxWf
 論理パズルではありませんが。

 次の□に入るものは何でしょう。

 M V E M J S U N □

 ちなみに四角形は十分大きいものとします。

362 :□7×7=4□□:2006/08/25(金) 23:01:37 ID:rSTeqbfc
時事ですか

363 :□7×7=4□□:2006/08/25(金) 23:50:55 ID:O0GMYRcZ
M V E M C J S U N PC U

こうなるかもしれなかった・・・

364 :□7×7=4□□:2006/08/25(金) 23:56:27 ID:rSTeqbfc
このくらい大盤振る舞いしようや

M V E M C P J V J S U N PC S Q X

365 :□7×7=4□□:2006/08/26(土) 00:01:55 ID:l20SFcmz
よく分からないけど、先頭に S が付くのでは?

366 :□7×7=4□□:2006/08/26(土) 00:15:38 ID:r4ajildE
>>365
Sはカテゴリが違うべ。

367 :□7×7=4□□:2006/08/26(土) 13:23:11 ID:DckYnD08
1.ある所に 5つの家が 横1列に並んで建っていました。 それぞれの家にはイギリス人、ドイツ人、ノルウェー人、
  オランダ人、スウェーデン人のどれかの家族が住んでいます。

2.5つの家はそれぞれ、赤、青、白、黄、緑の、どれかの色でペイントされています。

3.5つの家に住んでいる家族はそれぞれ、サッカー、卓球、バスケ、テニス、野球のどれかのスポーツをします。

4.5つの家に住んでいる家族はそれぞれ、水、紅茶、牛乳、ビール、コーヒーのどれかの飲み物を飲みます。

5.5つの家に住んでいる家族はそれぞれ、犬、猫、馬、鳥、魚のどれかのペットを飼っています。

6.5つの家に住んでいる家族はそれぞれ、マルボロ、セッター、キャスター、ダンヒル、
  ショートホープのどれかのタバコを吸います。

7.5つの家は全て異なった色でペイントされていて、全て異なった家族が住んでいます。

8.それぞれの家族は全て、他の家族と異なった飲み物を飲み、ペットを飼い、タバコを吸い、スポーツをします。
  他の家族と重なることは一切ありません。

9.イギリス人の家族は 赤い家に住んでいます。

10.卓球をする家族は、キャスターを吸う家族の隣に住んでいます。

11.スウェーデン人の家族はペットに犬を飼っています。

12.オランダ人の家族は紅茶を飲みます。

13.牛乳を飲む家族は、サッカーをする家族の隣に住んでいます。

14.緑の家は白い家の左隣にあります。

15.黄色い家に住む家族はダンヒルを吸います。

16.バスケをする家族は、犬を飼っている家族の隣に住んでいます。

17.コーヒーを飲む家族は緑の家に住んでいます。

18.真ん中の家に住む家族は牛乳を飲みます。

19.猫を飼っている家族はテニスをします。

20.ドイツ人の家族はマルボロを吸います。

21.ノルウェー人の家族は一番左端の家に住んでいます。

22.ショートホープを吸う家族は ビールを飲みます。

23.馬を飼っている家族は、ダンヒルを吸う家族の隣に住んでいます。

24.ノルウェー人の家族は青い家の隣に住んでいます。

25.キャスターを吸う家族は、猫を飼っている家族の隣に住んでいます。

26.テニスをする家族は水を飲みます。

27.セッターを吸う家族は、鳥をかっています。


★お待たせしました。問題です。ペットに魚を飼っているのは何人でしょう?
 

368 :□7×7=4□□:2006/08/26(土) 15:48:31 ID:l20SFcmz
家族の人数に関する情報がない気がするんだけど、人数分かるの?

369 :□7×7=4□□:2006/08/26(土) 15:56:03 ID:k7/DsMQG
なんにんではなくてなにじんと読むみたい。


370 :□7×7=4□□:2006/08/26(土) 15:56:33 ID:Ji7iLEiB
「なにじんか」という設問かと。
家族というのは余計な気がする。

371 :□7×7=4□□:2006/08/26(土) 17:11:29 ID:L14pWjoo
暇つぶしにw

貴方は「正直村」を目指して旅をしてます。
もう日も暮れるという頃、
どちらか一方は「正直村」、もう一方は「嘘つき村」につながる分岐点に差し掛かりました。
その分岐点には男が一人立っています。
どちらかの村人である事は確実なのですが
「正直村」の村人は真実を語りますが「嘘つき村」の村人は嘘しか言いません。
しかも質問は一つしか出来ません。
見事正直村へたどり着くには何と尋ねれば良いでしょうか?


372 :□7×7=4□□:2006/08/26(土) 17:32:17 ID:ywfTVsxB
>>371
右の道を行けば正直村へ辿り着けるかと私が質問したら、
あなたは「はい」と答えますか?

「はい」→正直村
「いいえ」→嘘つき村

373 :□7×7=4□□:2006/08/26(土) 21:00:39 ID:Ji7iLEiB
「あなたの村はこちらですか?」がエレガントだと思う。

374 :□7×7=4□□:2006/08/26(土) 22:20:11 ID:vasZmX2e
>>367
問題間違ってないか

375 :367:2006/08/27(日) 13:58:45 ID:WFnG81ee
>>368-370 書き方悪かった。『なにじん?』でおk

>>374 いやこの条件で全部埋まる

376 :□7×7=4□□:2006/08/27(日) 18:13:16 ID:vmPDoKAE
>>375
374さんじゃないけど、解いてみる。
この手の問題やったことなかったけど難しいね。表を作らないと無理だ。

377 :376:2006/08/27(日) 19:32:27 ID:DjBuC4FQ
>>367
魚はドイツ人だ!

面倒くさかったー。376の時点で3回間違っていたんだけど
問題文を、○○=××と、○○は××の隣の2つに分けて書き直したら
解けました。面白い問題をありがとう。

378 :367:2006/08/27(日) 20:28:11 ID:WFnG81ee
>>377 乙。正解です!
なんの仮定もせずに解けるので皆さんも挑戦してみて下さい。
めんどくさいけどなw

379 ::□7×7=4□□ ::2006/08/27(日) 23:57:41 ID:Gk4Gmpb8
>>373
 うまい! 同種(まったく同じ?)の問題は古くからあるけれど、
この答えを聞いたことはなかったです!

380 :【究極の選択】:2006/08/31(木) 22:11:06 ID:wSJjskXR
あなたは憧れの女の子と初めてのデートの日を迎えました。
家を出るのが遅れ、あなたは近道をしました。
途中で便意を催し、大便をしました。
尻を拭く紙はありません。周りに草の葉などはありません。
ポケットの財布には1万円札が2枚ありますが、今晩、レストランで彼女に
フルコースの料理をご馳走する予定でした。
レストランには彼女が先に着いていると思われるので、手で拭いて、トイレで
手を洗う、ということは出来ません。

 さあ、あなたなら、どうやってこの窮地を乗り越えますか?

381 :□7×7=4□□:2006/08/31(木) 22:41:22 ID:EvnjzZcc
>>380
意図するところが分からない。パズルなの?

デートならエチケットとしてハンカチくらい持っているでしょ。
ハンカチ使うのは駄目なの?
フルコースふるまうレストランへ行くなら、サンダルや運動靴なわけないから
靴下を使ってもいい。そういうことじゃないの?

ハンカチ持っていなくてサンダル履きであったとしても、
手で拭いて、レストランのトイレではなく
行きがけの公園の水道、駅、最悪でもコンビニやファーストフードの
トイレを使わせてもらうのは駄目なの?

ひょっとして、彼女に贈る花束を持っていて、そのラッピングリボンや
花びらを使って拭くとか?

382 :□7×7=4□□:2006/08/31(木) 23:12:14 ID:wSJjskXR
【問題】
6人家族がいます。80歳のお爺さんお婆さん、50歳のお父さん
お母さん、20歳の息子と娘。
 ある晩、うっかりお母さんは夕食の用意をしていて、ご飯と味噌汁は
6人前作ったのですが、おかずは5人前しか作りませんでした。
しかし、この家族はなんとかして、各人1人前のご飯と味噌汁とおかずを
食べることができました。
 どうやったのでしょう?

383 :□7×7=4□□:2006/09/01(金) 09:20:12 ID:we/0dJWS
6品のおかず5人分を一人5品ずつ食べた

384 :□7×7=4□□:2006/09/01(金) 10:28:56 ID:hsUxDEmC
おじいちゃん、さっき食べたでしょ。

385 :□7×7=4□□:2006/09/01(金) 16:45:59 ID:MUajqL9e
おかずをあと1人前作った

386 :□7×7=4□□:2006/09/01(金) 20:00:32 ID:+e5aJznc
>>381
全く関係ないが、靴下でケツを拭くのはやめたほうがいいとおもうぞ。ケツ以上に雑菌がいるらしい。

387 :□7×7=4□□:2006/09/01(金) 20:03:21 ID:1C8Vsc/v
>>381さん

 すみません、パズルじゃないです。人それぞれ、どういう
行動を取るかな、と思って。出題?者的には「紙幣で尻を拭く」
「デートをあきらめる」あたりの回答? が出てくるのを
期待していました。

388 :□7×7=4□□:2006/09/01(金) 20:58:19 ID:ppL58otd
食事をすませたおじいさんを

料理した

389 :381:2006/09/01(金) 22:45:44 ID:TrW2WGaB
>>387
いや、俺の方こそ悪かった。
目的はなんとしてでも遂行する性格なので
面白みのない答えを出してしまったね。ごめん。

390 :□7×7=4□□:2006/09/01(金) 23:07:20 ID:YuqEvG+I
>>387
板違い。VIPでやれ

391 :□7×7=4□□:2006/09/03(日) 00:16:22 ID:+NpjovyN
なぁなぁ既出で申し訳ないんだがwiki”モンティ・ホール問題”で質問があるんだ。ここの回答部で

>模範的な回答は「イエス」である。なぜなら、プレイヤーがもう一つのドアへ変更した場合に景品を勝ち取る可能性は、
>プレイヤーがもともとの選択のままである場合の2倍であるからだ。この理由は次のようになる。
>もともとの選択では、プレイヤーは選んだドアに景品がある可能性を 1/3 しか持っていない(景品がない可能性は 2/3)
>この確率はモンティがヤギのドアを開けたとしても変わらない。その結果、もしプレイヤーがもともとの選択に忠実ならば
>景品を勝ち取る可能性は 1/3 であり、従ってプレイヤーが変更した場合は 2/3 である。

>ヤギの入っているドアは本質的にはその後ろに何もないドアと同じであるので、一つのドアを開けてゲームから除外する
>代わりに二つのドアを一つにまとめることは等価とみなせる。つまり、このことはプレイヤーがもともとのドアの選択に
>忠実であるか、あるいは一つにまとめられた他の二つのドアの合計を選択するか、どちらかの選択を求められていることを
>意味している。明らかに、景品が他の二つのドアにある可能性は二倍高い。

50個の部屋があれば確立は1/50、25の部屋が空けられれば1/25、プレイヤーの選んだドアともう一つ以外残り全て
空けられば残るドアは2しかないので、そのどちらかに景品がある可能性は共に1/2じゃないの??
初っ端からプレイヤーが選んだドアに景品がある可能性が無視されてるのはなぜなんだぜ?

392 :□7×7=4□□:2006/09/03(日) 01:32:50 ID:ZR1wEA1O
景品・空・空・・・・確率1/3

選ぶ

変えなければ当たる確率1。変えれば当たる確率0。

景品・空・空・・・・確率1/3
   ↑
  選ぶ

変えなければ当たる確率0。変えれば当たる確率1。

景品・空・空・・・・確率1/3
     ↑
    選ぶ

変えなければ当たる確率0。変えれば当たる確率1。

 まとめると;
変えた場合に当たる確率 :1/3*0+1/3*1+1/3*1=2/3
変えない場合に当たる確率:1/3*1+1/3*0+1/3*0=1/3

 ちゃんと「初っ端からプレイヤーが選んだドアに景品がある可能性」も
考慮されていると思うけど?




393 :□7×7=4□□:2006/09/03(日) 20:09:30 ID:3hLPxRR9
>>391
逆に聞こう。大学受験の結果は合格か不合格の2通りなわけだがそれぞれの確率は1/2か?

394 :□7×7=4□□:2006/09/03(日) 21:36:40 ID:jIuutU0h
なんつーかこれマジで錯覚じゃないの?
ほら図形で切って組み合わせると正方形が長方形になって
面積が増えた(減った?)ように見えるけど実は・・・とかあったじゃん。

考えても理解できなくてずっと眠れないんだけど。
誰かわかりやすくガンダムに例えてくれないか・・・

395 :□7×7=4□□:2006/09/03(日) 21:49:29 ID:+0vTr11U
青の箱・黄色の箱がからなのを見せられると赤の箱は通常の3倍当たりやすい

396 :□7×7=4□□:2006/09/03(日) 22:25:34 ID:CnuWGIYL
んで青い箱の持ち主は緑色の箱とは違うと声高にいう

397 :□7×7=4□□:2006/09/03(日) 22:32:56 ID:jIuutU0h
d!つまり
「確立論など飾りに過ぎません!エラい人にはそれがわからんのですよ!」
ってことだな。やっぱガンダムに例えるとわかりやすいな!

398 :□7×7=4□□:2006/09/03(日) 22:40:22 ID:hLXDFula
今年も麦茶パックが余ってしまった。まあそれはどうでもいい。問題だ

ブレンド紅茶を作るぞ
ブレンドい Assam :Earlgrey :Ceylon= 3 :3 :4
ブレンドろ Assam :Earlgrey :Ceylon= 4 :2 :2
ブレンドは Assam :Earlgrey :Ceylon= 3 :3 :0
以上の比率だ。
容量10の缶にAssamがいっぱいに入っている
容量8の缶にEarlgreyがいっぱいに入っている
容量6の缶にCeylonがいっぱいに入っている
ほかに使える道具は大きなボウルが一つだけ。ボウルにはいくらでも入る。秤とかスプーンはない
すべての茶葉をブレンドに使用するぞ。もったいないからな
途中で飲んだりしない。
最後にはすべて缶の中に収める

399 :□7×7=4□□:2006/09/03(日) 22:42:22 ID:+0vTr11U
おっ、面白そうだな
論理パズルかどうかは微妙だが
ちょっと考えてみよう

400 :□7×7=4□□:2006/09/04(月) 01:21:22 ID:B+Y8R26P
>>398
これ、ボウルは1個だけ?
缶とボウル以外の場所に茶葉を置いておくわけにはいかないんだよね?
ブレンドい用の袋とかないんだよね?
むーん。

401 :□7×7=4□□:2006/09/04(月) 02:48:13 ID:izSwabei
>>398
紅茶ブレンドの解答のため、15行改行















 1.容量8缶に入っているアールグレイ8をボウルに移す
 2.容量10缶に入っているアッサム10で、空の容量8缶を満たす
 3.容量8缶に入っているアッサム8をボウルに移す
 4.ボウルのアールグレイ8とアッサム8をよく混ぜる。

    ・容量10缶─アッサム2
    ・容量 8缶─空
    ・容量 6缶─セイロン6
    ・ボウル   ─アッサムアールグレイ均等ブレンド計16

 5.容量6缶に入っているセイロン6を、空の容量8缶に移す
 6.容量10缶に入っているアッサム2を、空の容量6缶に移す
 7.ボウルのアッサムアールグレイ均等計16で、容量6缶の残り4を満たす
 8.容量6缶のアッサム4アールグレイ2を、空の容量10缶に移す

    ・容量10缶─アッサム4アールグレイ2
    ・容量 8缶─セイロン6
    ・容量 6缶─空
    ・ボウル   ─アッサムアールグレイ均等ブレンド計12

 9.容量8缶に入っているセイロン6を、空の容量6缶に移す
10.容量10缶に入っているアッサム4アールグレイ2を、空の容量8缶に移す
11.容量6缶に入っているセイロン6で、容量8缶の残り2を満たす
    ★ブレンドろ/アッサム4:アールグレイ2:セイロン2

    ・容量10缶─空
    ・容量 8缶─★アッサム4:アールグレイ2:セイロン2
    ・容量 6缶─セイロン4
    ・ボウル   ─アッサムアールグレイ均等ブレンド計12

12.容量6缶に入っているセイロン4を、空の容量10缶に移す
13.ボウルのアッサムアールグレイ均等計12で、容量10缶の残り6を満たす
    ★ブレンドい/アッサム3:アールグレイ3:セイロン4

14.ボウルのアッサムアールグレイ均等計6を、空の容量6缶に移す
    ★ブレンドは/アッサム3:アールグレイ3:セイロン0

402 :□7×7=4□□:2006/09/04(月) 13:53:27 ID:0oYwgS9c
プログラム走らせて探索してみたんだが、10回でできるかも。
途中経過は記録してないので、手順まではわからんが。

403 :□7×7=4□□:2006/09/04(月) 17:13:57 ID:K+vc4XVI
>>402
おれ11回
ボウルに入ってね?

404 :□7×7=4□□:2006/09/04(月) 20:36:18 ID:0oYwgS9c
やっぱり10回でできる。
よく読まないとわからないだろうからネタバレの改行入れないね。

中身が整数のときの評価しかしてないので
分数になるケースも考えればもっと短い手順もあるかもしれない。
無さそうな気はするけど、試しにやってみたら、計算時間がえらいことになってたからやめた。

0# (B){0:0:0(0/30)}, (1){10:0:0(10/10)}, (2){0:8:0(8/8)}, (3){0:0:6(6/6)},
1# (B){0:8:0(8/30)}, (1){10:0:0(10/10)}, (2){0:0:0(0/8)}, (3){0:0:6(6/6)},
2# (B){0:8:0(8/30)}, (1){2:0:0(2/10)}, (2){8:0:0(8/8)}, (3){0:0:6(6/6)},
3# (B){8:8:0(16/30)}, (1){2:0:0(2/10)}, (2){0:0:0(0/8)}, (3){0:0:6(6/6)},
4# (B){8:8:0(16/30)}, (1){2:0:0(2/10)}, (2){0:0:6(6/8)}, (3){0:0:0(0/6)},
5# (B){8:8:0(16/30)}, (1){0:0:0(0/10)}, (2){0:0:6(6/8)}, (3){2:0:0(2/6)},
6# (B){3:3:0(6/30)}, (1){5:5:0(10/10)}, (2){0:0:6(6/8)}, (3){2:0:0(2/6)},
7# (B){3:3:0(6/30)}, (1){3:3:0(6/10)}, (2){0:0:6(6/8)}, (3){4:2:0(6/6)},
8# (B){3:3:0(6/30)}, (1){3:3:4(10/10)}, (2){0:0:2(2/8)}, (3){4:2:0(6/6)},
9# (B){3:3:0(6/30)}, (1){3:3:4(10/10)}, (2){4:2:2(8/8)}, (3){0:0:0(0/6)},
10# (B){0:0:0(0/30)}, (1){3:3:4(10/10)}, (2){4:2:2(8/8)}, (3){3:3:0(6/6)},

405 :□7×7=4□□:2006/09/05(火) 11:52:46 ID:HFfJHrjj
【よそに書いてあった問題】
50人の小人が1人の巨人に捕まりました。
巨人が言うには小人を食べるつもりで捕まえたそうです。
しかし巨人は小人に1つのチャンスを与えました。

50人の小人を縦に並べて、赤か青か緑の帽子をかぶせます。
その後一番後ろの小人から、自分がかぶっている帽子の色を
質問されます。間違った色を答えると即座に食べられます。
色以外の答えを言っても食べられます。

小人たちは、自分が何色の帽子をかぶっているのか分かりま
せん。
また、自分の前に並んでいる小人の帽子は見えますが、後ろ
の小人の帽子は見えません。
しかし、一番先頭の小人でも最後尾の小人の声は聞こえます。

50人の小人は、長い相談の末に『最も犠牲の少ない方法』を
考え付きました。

 どうすれば犠牲を一番少なく出来るでしょう。
また、その時の犠牲者の数は何人でしょう。

(MIXIに回答でています。見たくない人は見ないように)

406 :□7×7=4□□:2006/09/05(火) 14:33:07 ID:/0s8SIFH
自分の前の色を言う


407 :□7×7=4□□ :2006/09/05(火) 15:51:18 ID:gGnnbs92
ABO式血液型はそれぞれの血液型の発生頻度が民族ごとに調べられている。
日本人の場合は因子頻度(A=p,B=q,O=rとなっているようだが、a,b,oとしておく)
a=27.6 b=17.2 o=55.2 だという。
これから各血液型A,B,O,ABの出現頻度を求む。

408 :□7×7=4□□:2006/09/05(火) 17:09:34 ID:dOus9XuN
>>405
最後尾の人は自分の前の色を言う。
以降の人は自分の色をいうが、その際に
前の人が赤なら色名だけ(赤)、青なら色名+「色」(赤色)、緑なら英語(レッド)でいう。
そうすれば49人が確実に助かり、最後尾の人も1/3の確率で助かる。

409 :□7×7=4□□:2006/09/05(火) 17:35:44 ID:HFfJHrjj
>>408

 そういう答えは自分も考えた。駄目だってさ。
答えられるのは「赤」「青」「緑」のどれかだけ、
声のトーン等で情報を伝えるのもなしです。
 ちなみに助かる人数については当たっています。

410 :□7×7=4□□:2006/09/05(火) 17:54:04 ID:3DPg0LlA
全く同じ形をした13枚の金貨があるが、そのうち1枚はニセモノである。
そのニセモノを、天秤を3回だけ使って判別せよ。

ただし、ニセモノは本物より重いのか軽いのか分からない。





411 :□7×7=4□□:2006/09/05(火) 18:02:36 ID:6WHo4IZ5
【問題】
20代のうつ病な童貞ニートの男がいます。
彼がうつ病を克服し、就職して結婚するためにはどうすればよいでしょうか。

条件
・ブサイク
・若禿
・ネット右翼
・結婚相手でブスは勘弁

412 :□7×7=4□□:2006/09/05(火) 20:02:06 ID:ssFdGRdA
一番後ろの奴が決死の覚悟で全員の色言えばいいんじゃ?

413 :□7×7=4□□ :2006/09/05(火) 21:15:38 ID:gGnnbs92
>405
赤、青、緑のうち一番多い色を言う。
各自がこうして自分の前の一番多い色を答えれば、
約1/3以上が助かると思うが、余り自信はない。

414 :□7×7=4□□:2006/09/05(火) 22:02:07 ID:emXQ0lVp
偶数番目は前の人の色を言う、奇数番目は自分の色を言う。
これで最低1/2、平均2/3は助かる

415 :□7×7=4□□:2006/09/05(火) 22:21:13 ID:pN7CKBtJ
帽子を一つ後ろに回せばいい
そうすれば一番前以外の奴は助かる

416 :□7×7=4□□:2006/09/05(火) 23:08:07 ID:/0s8SIFH
その1
バットで頭を殴っておく
全員「赤」と答える

その2
一回なら赤、二回なら青、三回なら緑と決めておく
前の人の帽子の色に合わせて自分の帽子の色を決められた回数叫ぶ

417 :□7×7=4□□:2006/09/05(火) 23:42:51 ID:dOus9XuN
答えらしきものを見つけたけどこりゃ想像以上の難問だ
カンニングしたも同然なので答は言えないけど考えてる人にヒント

これに似た技術がパソコン関連分野で使われている
もし2色だったらどうすればよいか考えてみよう

418 :□7×7=4□□:2006/09/06(水) 00:01:55 ID:ZVebGsKg
【問題】かつてここの板に書かれていたので覚えている人もいるかも。
答えを見たくない人のために、答えを書く人は401さんのような配慮を
お願いします。
***
団員が7人の海賊団があります。
団員の名は、ルフィ、ゾロ、ウソップ、ナミ、サンジ、チョッパー、ロビンです
(左から順に位が高い)。なので長は“現在”ルフィです。
長の役目は財宝の分け前を決定することです。偏った分配方法でも構いません。
ただし長が分け前を決定したら、長を含めた団員全員で多数決を行います。
ここで『反対』が過半数なら、長を処刑して次に位が高い人が新たな長となり、
再び分配を行います(『反対』が半数なら成立)
この海賊団は仲が悪い&好戦的で有名で、お互い話しあいませんし、自分の
取り分が代わらないなら長の処刑を積極的に行う方針をとります。
またそれぞれ頭が良く、最善の方法を決定する能力を持ちます。
団員の優先順位は『@命A金B処刑したい』です。

ある日、この海賊団が数枚の金貨を見つけました。
そこでルフィが『処刑されない程度で、最大限自分の取り分を増やす』分配方法
を提案したところ可決されました。
ルフィーの得た金貨は10枚です。
では見つけた金貨の総計は何枚でしょう?
*****
これもMIXIからいただきました。


419 :382回答:2006/09/06(水) 00:05:59 ID:ZVebGsKg
妹はもらわれっ子だった。自分と血が繋がっていないことを
知っていた兄は妹を愛していた。
 兄はその晩、「じゃあ僕はおかずなしでいいよ」と言って、
ご飯と味噌汁を持って部屋に戻り、妹の裸をおかずに食事を
した。
(ごめん)

420 :回答:2006/09/06(水) 00:14:42 ID:ZVebGsKg
>>412
赤青青緑 ・・・」とか言うのは「色」ではないのでナシです。
>>413
オリジナルな面白い答えだと思います。でももっと沢山助かります。
>>415
「自分の帽子の色は見られない」という条件に反しちゃっています。
>>416 その1:誰の頭を殴るの?
    その2:>>412へのコメントと同じ
>>417
難問ですよねー。(自分は解けなかった)パソコンに使われているの
ですか。知らなかったー。

421 :□7×7=4□□:2006/09/06(水) 00:37:54 ID:Stmj7rhB
きっと「即座に食べられます」っていうのが重要なところで
つまり後ろの人から得られる情報は

 ・色をなんて言ったか

だけじゃなくて

 ・その人が死んだかどうか

もあるんだよな

とりあえず、「わからないときは一つ前の人の帽子の色を言う」
ことにしておけば、後ろの人が死んだら
「わからないから俺の色を言ってくれたんだな」と思って自分もそれを言えばいい

422 :□□×□=□□:2006/09/06(水) 00:49:07 ID:ZVebGsKg
>>421さん
 それは私もすごく気にかかったんですが、
(ヒントになりますが)後ろの人が食べられちゃったかどうかは
判っても判らなくてもいいんですよ。→つまり判らなくても解ける、
ってことですね。
 問題文的には「食べられちゃった小人は悲鳴を上げない」とか
付け加えておかないとかもですね。

423 :□7×7=4□□:2006/09/06(水) 01:11:54 ID:kfgp95OE
ということは、前の人に与えられる情報は、自分が「赤」「青」「緑」の
どれを答えたかという情報以外には何もないと解釈していいの?

424 :414:2006/09/06(水) 01:21:31 ID:ppmOvJ0l
1つ前の人の帽子の色、1つ後ろの人が答えた色、
2つ前の人の帽子の色、2つ後ろの人が答えた色、・・・の順に調べて
最後まで残った色を答える。
これでも最悪のケースだと5割かな・・・

425 :□7×7=4□□:2006/09/06(水) 01:21:32 ID:Stmj7rhB
あー。ごめんわかったわ。
わかってみれば簡単というかなんというか

426 :414:2006/09/06(水) 01:37:12 ID:ppmOvJ0l
あー・・・なるほど。チェックサムか。

427 :□7×7=4□□:2006/09/06(水) 02:26:51 ID:kfgp95OE
自力で分かったのにもう既に解決済みっぽい雰囲気だな。

今まで>>414の考えから進めて、エントロピー圧縮と組み合わせると〜とか
どんどん間違った方向へ頑張ってた(´・ω・`)

後ろの人の回答だけじゃなくて、前の人の帽子の色も
手がかりにできるって気づいたらすぐだね。

428 :□7×7=4□□:2006/09/06(水) 03:15:59 ID:vKmluAhk
あ。あーーーー。わかった。と思う。
数字に置き換える、でおk?


429 :□7×7=4□□:2006/09/06(水) 08:11:27 ID:UY/aRzFg
>>418
13枚
序列を下から数える
まず一人のときの分配を考える。考えるまでもなく一人で全部とればよい。
次に二人のときの分配を考える。考えるまでもなく2位が全部とればよい。それで過半数の賛成が得られる。
三人のときの分配を考える。二人になったら1位には何も手に入らないことを1位は知っているということを
3位は知っている。そこで金貨一枚で買収し賛成を買う。つまり1位1枚 2位0枚 3位残り全部。
4人のとき。同様に2位を買収し過半数にする。1位0枚 2位1枚 3位0枚 4位残り全部。
順位が奇数のお頭は奇数のメンバーに1枚づつ渡し、偶数の頭は偶数のメンバーに1枚づつ渡せば過半数が取れる。
ルフィは7位の奇数リーダーなので3枚を1位3位5位にわたす。
よってルフィの10枚と3枚たして計13枚

430 :□□×□=□□:2006/09/07(木) 00:13:08 ID:/0dRFKE4
>>429さん
 正解です。早っ! 前の「論理パズル」板で紹介されていたの
見てました?

431 :□7×7=4□□:2006/09/07(木) 06:23:30 ID:IHai1r69
某所で見かけた問題なのですが、全然分からないので誰か解いて下さい
問題として成り立っていない気がするのですが、解いている人もいるようで、
場の雰囲気からすると釣りという感じでは無いんです



AとBの会話

A「Bさんはお子さんが3人いらっしゃるそうですね。」

B「はい、そうですよ。」

A「それぞれ何歳ですか?」

B「3人の年齢をかけると合計で36になります。」

A「え〜それだけじゃわかりませんよ〜。」

B「3人の年齢の和は、そこの向かいの家の住所と一緒です。」

A「、、、、、まだわかりません。」

B「一番年上の子は金髪です。」

A「あぁ、なるほど、分かりました。」


さて3人の子供の年齢はそれぞれいくつ?

432 :□7×7=4□□:2006/09/07(木) 07:14:44 ID:OJ4U0myL
和がわかっても特定できないから、9-2-2か6-6-1。
「一番上」が存在するなら上の子は双子じゃないので9-2-2。

だと思うんだけど、年子でたまたま年が重なっていても
「上の子」とは言うだろうなあ。

433 :□7×7=4□□:2006/09/07(木) 07:19:36 ID:pcsbj5h7
積が36となって和を聞いても年齢が定まらないのは 1 6 6 か 2 2 9 の場合のみ
ここで一番年上の子は〜という言い方から一番上は年齢がかぶってないと思われるので
答えは2 2 9となる

434 :□7×7=4□□:2006/09/07(木) 07:23:22 ID:pcsbj5h7
こんな時間に自分以外の人がいるなんてorz

>>432
上の子ではなく年上の子って言い方だからなんとか可じゃないかな

435 :□7×7=4□□:2006/09/07(木) 19:07:30 ID:4D7KhdOA
>>432>>433
 すみません、場かなおいらに教えて下さい。
和に関するやりとりは何かのヒントになるんですか?
私は積が36になる組み合わせ全て、「3つの数字の和は住所と同じ
」と聞いても排除できない、と思っていましたが、勘違いか知らん。
 例えば、9−4−1の可能性はなんで排除されるのですか?

436 : ◆LEON/dZzxw :2006/09/07(木) 19:23:04 ID:NBBrWyR9
.

437 : ◆KING/pbVuM :2006/09/07(木) 19:23:47 ID:NBBrWyR9
.

438 : ◆KING/pbVuM :2006/09/07(木) 19:25:23 ID:NBBrWyR9
...


439 :□7×7=4□□:2006/09/07(木) 19:47:35 ID:OJ4U0myL
ええとつまり、組合せと(和)をリストアップすると
36-1-1(38)
18-2-1(21)
12-3-1(16)
9-4-1(14)
9-2-2(13)
6-6-1(13)
6-3-2(11)
4-3-3(10)

「向かいの家の住所」は話の中の人にはわかっているので
例えばそれが14番地だったとすれば、9-4-1 に特定できるはず。

わからなかったということで、和が重複している組合せに絞れます。

440 :□7×7=4□□:2006/09/07(木) 21:07:21 ID:4D7KhdOA
あ、そうか、和が14になるのは9−4−1だけ
だからか。。

441 :□7×7=4□□:2006/09/07(木) 22:22:35 ID:oPE/RaUn
最近良スレだな

442 :□7×7=4□□:2006/09/07(木) 23:40:45 ID:i3iUTBt7
>>417
0と1の数字のついた帽子を3人の小人が付けている、
と考えたら解けた。

夏休みが終わってから、人が増えて良問が続くのはなぜだ?

443 :□7×7=4□□:2006/09/08(金) 00:13:21 ID:/zoFeiVG
>>417
未だによくわからない。
なんかわかったような気がしても無理なように思えるし・・・。
誰か詳しく説明してくださいorz

444 :□7×7=4□□:2006/09/08(金) 00:21:59 ID:Sv6t5lu0
>>443
帽子の色を0,1,2に割り当てて、一番後ろの人は前に見える帽子の色の合計mod3を答える。
後ろから2番目の人は、(-一番後ろの人が答えた色-今見えている帽子の色の合計)mod3を答える。
後ろから3番目の人は、(-今までに聞こえた色の合計-今見えている帽子の色の合計)mod3を答える。
剰余は-1 mod 3 = 2, -2 mod 3 = 1,・・・ -100 mod 3 = 2として計算する。

445 :□7×7=4□□:2006/09/08(金) 00:24:58 ID:E/cyCzcL
・ 色の数が3種類っていうのは関係ない
 5種類でも10種類でもおk

・ 自分と、自分の一個後ろの人を比較してみよう
 持ってる情報は何が違うのだろう
 自分(俺)の帽子が見えるかどうかだけが違う
 だから、「自分が見えてる情報を全部まとめて表現する」
 ことができれば、後ろの人の持ってる情報と
 自分の持ってる情報の差が、自分の帽子の色

446 :□□×□=□□:2006/09/08(金) 01:06:27 ID:nSvF9k5c
 問題考えた奴も解いた奴も頭いいよねー。
日本オリジナルかな?

447 :□7×7=4□□:2006/09/08(金) 12:02:02 ID:Qm4BIPsW
【問題】
難しい問題が続いたところで、既出の易しい問題で
ちょっとコーヒーブレイク(簡単に解いた人は
解答を書くのは止めましょう)。

50人の囚人と1人の看守と1人の見習いがいます。
看守が見習いに言いました。
「50人の囚人を縦一直線に並べる。全員に赤か白の
帽子をかぶせる。50個の帽子のうち、少なくとも
1個は赤であることを囚人達には知らせておく。
 最後尾の囚人から自分の帽子の色を訊いていく。
囚人は自分の帽子の色が判ったか判らなかったかを
大声で(他の全員の囚人に聞こえるように)答える。
囚人同士は情報を伝え合うこうとは禁止する。
 この条件で、50人誰も帽子の色が判らないように
帽子をかぶせることが出来るかい?」

 囚人も見習いも十分論理的に考えるとして、見習いは
どうするでしょう?


448 :□7×7=4□□ :2006/09/08(金) 13:40:36 ID:KO5jmrkm
先頭に赤い帽子

449 :□7×7=4□□:2006/09/08(金) 14:34:25 ID:LKSA40B9
見習いがこっそい列に加わるみたいな変化球回答がなしとして考える

戦闘から順に番号をつける
50番に「わからない」と言わせるには1〜49番全員が白ではいけない
49番に「わからない」と言わせるには1〜48番全員が白ではいけない

2番に「わからない」と言わせるには1番が白ではいけない
こうして一番は赤に確定してしまうので1番はわかってしまう

つまりどのようなかぶせ方をしても
赤の中で一番前にいるものはは絶対に自分の色がわかってしまうということかな
出来ないというのが正解か

450 :□7×7=4□□:2006/09/08(金) 15:43:35 ID:DN+adU6h
>>448
先頭が「赤」と答えるのでは?

451 :□7×7=4□□:2006/09/08(金) 17:29:08 ID:Qm4BIPsW
>>449さん、正解です。

オリジナルの問題では
「見習いが看守に「そんなの無理です」と泣きつく」
というのが答えになっています。


簡単すぎましたね。(だから解答を書かないでって
言ったのにー)

452 :□7×7=4□□:2006/09/08(金) 22:40:29 ID:2VhcCf0K
【手品】
トランプから1234を使う

1234の順に並べ、裏返す

術者は後ろを向き、観客に「任意の2枚の位置を入れ替える操作」を10回してもらう

術者は振り返り、左から2枚を表にする

ここで残り2枚の順番を予言すると必ず当たる


なぜか?

453 :□7×7=4□□:2006/09/09(土) 01:35:09 ID:5Iib0ha2
ミリオネアやマジアカの並べ替えと一緒

454 :□7×7=4□□:2006/09/09(土) 02:02:06 ID:CxeKiwWA
1,2,3,4 を並び替えて、左から二枚が 2,4,x,x だったら、
紙に 1,2,3,4 と書いて、その真下にちょっとスペースを空けて 2,4,1,3 と書く。
そして、上段の1同士、2同士、3同士、4同士を線分で結ぶ。
線分が交わった個所が偶数個なら 2,4,1,3、 奇数個だったら 2,4,3,1 になる。

トランプネタでもう一つ。
オーバーハンドシャッフル(パラパラパラーって言うのじゃなくて、普通にカットしながらテンを切る)で
52枚のトランプのテンを切ったとき、元の並びとまったく逆になるには最低何回テンを
切らないといけないでしょう。

455 :454:2006/09/09(土) 02:16:04 ID:CxeKiwWA
ごめん。問題になってなかった。

カット一回のオーバーハンドシャッフルだと絶対無理。

出題しなおし。

52枚のトランプの山に、リフルシャッフル(二つの山に分けて、パラパラパラーって
やるテンの切り方)をして逆順にするのに最低何回必要でしょうか?

456 :□7×7=4□□:2006/09/09(土) 10:39:14 ID:JGTlEI+C
447は全員赤じゃだめ?

457 :□7×7=4□□:2006/09/09(土) 12:36:53 ID:1kZ+q8MG
ダメ

458 :□7×7=4□□:2006/09/09(土) 13:12:32 ID:0xG4+r0P
>>456
先頭が赤って答える

459 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 10:00:24 ID:SaCOf1kV
>>444
modって高校でやるんだっけ?
大学かな?

460 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 12:39:09 ID:OhXyePPL
>>444をもっとわかりやすく説明して下さる方いらっしゃいませんか・・・?

461 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 13:59:50 ID:SaCOf1kV
>>460
 赤を0、青を1、緑を2とします。
 簡単のために、小人の数は10人とします。
前(先頭から順に) 赤青赤赤緑青緑青青赤
とします。一番後ろの小人(A)には「赤青赤赤緑青緑青青」だけが見えています。
これを数字に当てはめると、0、1、0、0、2、1、2、1、1であり、
和は8になります。8を3で割ると余りは2、よってAは
「緑」と答えます。(この場合、Aの帽子は赤なので、
答えは外れ、Aは食べられてしまいます)
 後ろから2番目の小人(B)は前8人の帽子が見えますからそれを数字に置き換え
和を計算して7とわかります。Aは7とBの帽子を足して、それを3で割って
余りが2と答えました。Bの帽子は0か1か2のどれかですので、
このうち余りが2になる場合はBの帽子が1(=青)とBには判るので、
Bは「青」と答え、(正解なので)助かります。
 後ろから3番目の小人(C)は前7人の帽子が見えますからそれを数字に置き換え
和を計算して6とわかります。Bは6とCの帽子を足して、それを3で割って
余りが1と答えました。Cの帽子は0か1か2のどれかですので、
このうち余りが1になる場合はCの帽子が1(=青)とCには判るので、
Cは「青」と答え、(正解なので)助かります。
 以下同様です。


462 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 15:18:45 ID:OhXyePPL
>>461
おー、なるほど。納得です。ありがとうございました。

463 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 17:15:59 ID:SaCOf1kV
【問題】
50階建てのマンションがあります。50階のある部屋に住む
男は、下りは50階から1階までエレベーターを使いますが、
上りは15階までエレベーターで上がり、そこからは階段で
50階まで上がります。
 男は15階に用事があるわけではなく、また運動のために
15階から50階だけ階段を歩くわけではありません。
 この男は十分に論理的な思考をするとすると、なぜこのような
行動を取るでしょう。

464 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 18:51:22 ID:BBrbDcWB
>>463
男は背が低い、あるいは子供なので1〜15階までのボタンにしか手が届かないため。


465 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 19:55:04 ID:3R6H81mh
16階以上各階で昇りが止まらないのを確認するのが論理的かも。

466 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 20:15:34 ID:7W0KDl7s
俺なら傘でも踏み台でも持ってきて50階のボタンおすな。

問題の裏をかくような答えでいいなら、階段に何か運動以外の用事があるんじゃないか?

467 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 22:04:50 ID:i8IpCG6I
下り専用のエレベーターは日立製。
上りは途中15階で乗換えが必要で、
1階〜15階までが東芝製。
15階〜50階まではシンド(略

468 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 22:06:58 ID:Eur6+HXE
そもそも論理パズルっぽくない
でも最後の一文だけなぜか論理パズルっぽい

469 :□□×□=□□:2006/09/11(月) 22:28:29 ID:fleA1EE0
すみません。出典は「頭の体操」でした。

470 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 22:49:59 ID:8TYPFwPP
>>463
エレベータが一階まで降りてくるのをじいっと待ってるのがタルいから
呼び出しボタン押したあと階段で迎えにいって途中でつかまえるんだろ

471 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 22:51:55 ID:OQODVvU5
>>470
あちゃー

472 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 23:12:09 ID:8TYPFwPP
>>471
うん書き込んだあとで気づいた

まああれだよ、運動のために15階から50階だけ
階段を走って上がってるんだよ
でもその努力を一階のロビーにいる受付の人に見せたくないから
エレベータで上る振りをして途中で降りてあとは走って上る

473 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 23:39:55 ID:fSlc9T1c
>>463
男は配達業か掃除夫の仕事をしていて15F〜50Fの担当だから。

474 :□7×7=4□□:2006/09/11(月) 23:47:32 ID:OQODVvU5
>>473
あなーる

475 :□7×7=4□□:2006/09/12(火) 00:28:30 ID:a7+BVWL+
>>473
15階に用事はないってかいてあるよ。

476 :□7×7=4□□:2006/09/12(火) 00:53:48 ID:uRZRFwrO
二股をかけている女がどちらを選ぶか運に任せることにした
その方法とは時間を気にせずに駅に行き電車に乗るというものだった
その女の彼氏はひとりは西町、もうひとりは東町にすんでいたが
駅には西町行きの電車と東町行きの電車が交互にきていた
電車は両方とも一時間に6本、きっちり10分おきにきていた
さて女がこうして運命を天に任せると10回に8回の割合で西町の彼氏と会うことになった
それは何故か?超簡単だけど

477 :□7×7=4□□:2006/09/12(火) 01:03:03 ID:rrQeG3D6
簡単というか普通に算数じゃね

478 :□7×7=4□□:2006/09/12(火) 01:23:00 ID:DnZMSfi6
わかった!!!!!! 西町の彼氏が電車の運転士。

簡単すぎーーーーww

479 :□7×7=4□□:2006/09/12(火) 04:56:36 ID:+A6d1RYB
西町行き電車が発車した2分後に東町行き電車が駅に来るから。
これであってる?

480 :□7×7=4□□:2006/09/12(火) 08:59:31 ID:idoMS4WH
10分に一回電車が来るなんてことがない田舎者なのでわかりません!

481 :□7×7=4□□:2006/09/12(火) 09:25:12 ID:uRZRFwrO
>>479
せーかいです!!

482 :□7×7=4□□:2006/09/12(火) 17:36:28 ID:0mmjkf3+
>>463出題者です。
男は15階には用事がなかったが、16階の洋子の部屋に入り浸って
いた。しかし、二人の仲を妬む和歌子が15階に住んでいたため、
16階で下りず、わざと15階で降りて、和歌子に世間話などした後、
洋子の部屋へと登っていった。

 と、ここまで書いて気がついた。なぜ男は情事の後に16階から
エスカレーターに乗らないのか? >>467さんの答えの方があっている
かも???

483 :□7×7=4□□:2006/09/12(火) 19:30:03 ID:XxaMJZ2u
>>482
ていうかそれで15階に用事がないとか言葉のあやもいいところじゃないのか。

484 :□7×7=4□□:2006/09/12(火) 20:10:08 ID:0mmjkf3+
>>483
その通りだ、御免。

485 :463:2006/09/12(火) 21:30:39 ID:Sgrs8gfj
>>481 >>482は偽物です。

私が出題者です。正解は>>478
見事です。



486 :□7×7=4□□:2006/09/12(火) 23:53:20 ID:JWb2Vgvk
>>463 あんた誰だ?
405、418、447、463とも俺の出題だよ。
オリジナルじゃないけど。
出題者の振りをするのが楽しいのか?

487 :□7×7=4□□:2006/09/13(水) 21:36:31 ID:qPJmiMOW
A君B君C君の3人がいます。3人とも速さは違いますが、みんな一定の
速さです。
21kmの道を
A君とB君が同時に出発するとA君より30分遅れてB君が到着します。
B君とC君が同時に出発するとB君より40分遅れてC君が到着します。

ここで、B君とC君が同時に出発し、B君は一人で歩ききりましたがC君は
途中でA君と交代をしました。するとB君とA君は同時にゴールに
着きました。 さてC君がA君と交代したのはスタートから何kmの
ところですか?

 この問題解けないんです。誰か、ヒント下さい!

488 :□7×7=4□□:2006/09/13(水) 22:37:52 ID:qPJmiMOW
【この答えであっているのか?】
 あるパズリストのサイトにあったパズル。(同氏のオリジナル)
****
Aさん(あなた)とBさんがそれぞれ向かい合った牢屋に閉じ込められて
います。
牢屋には当然鍵がかかっており、パスワードがないと絶対に開きません。

・どちらも自分の牢屋のパスワードは知りませんが、
 相手の牢屋のパスワードを知っています。

・AさんはBさんが2分の1の確率で「悪人」であるという情報を得て
います。
 また、Bさんも同じようにAさんが2分の1の確率で「悪人」だと
考えています。

・相手が「悪人」である場合、こちらがパスワードを教えても、
 こちらのパスワードを教えてくれません。

・二人ともなるべく高い確率で助かりたいと思っています。

このとき、どのような戦略を取れば助かる確率を最大にできるでしょうか?
なお、二人は相談できるものとします。

 解答が↓に書かれているのですが、どうも納得がいかない。
 ttp://puz.hp.infoseek.co.jp/hirameki/suuri_3.html


489 :□7×7=4□□:2006/09/13(水) 23:07:37 ID:2Rtuq3ir
>>487
-30a+40(1-a)=0

490 :□7×7=4□□:2006/09/13(水) 23:25:57 ID:/dgsKVVC
>>488
ぱっとしないけど、間違ったことは書いてないと思う。

491 :□7×7=4□□:2006/09/14(木) 01:08:57 ID:MjLWyT17
首に縄を巻いて、縄の端を牢屋と牢屋の間の廊下に出しておく
合図と共に一斉に合い言葉を教える
もし相手方が合い言葉を言わなかったら縄を引っ張れば拷問できる

492 :□7×7=4□□:2006/09/14(木) 09:55:34 ID:nLWgsvng
>>491
 偽の合言葉を言う可能性は?
(これは「解答」に関しても疑問のところ)


493 :□7×7=4□□:2006/09/14(木) 09:58:24 ID:NYhlr6Rc
>>488
どう納得がいかないの?

494 :□7×7=4□□:2006/09/14(木) 10:27:58 ID:QovcXaAX
「まず俺からパスワードを教えてやるが、もし裏切ったら大声で看守を呼ぶ。」
でいいんじゃね?

495 :□7×7=4□□:2006/09/14(木) 23:25:24 ID:yUupf40+
>>487
あまりいい方法が浮かばないので、グラフで解いて見る。
A君B君C君の歩く速さ(時速)をそれぞれa,b,cとする。
A君が21km歩くのに要する時間をTとすると、
a=21/T, b=21/(T+1/2), c=21/(T+7/6)となる。
従って、A君B君C君の歩く距離をグラフにすると
それぞれ
A:y=[21/T]x, B:y=[21/(T+1/2)]x, C:y=[21/(T+7/6)]x
となる。(x:時間、y=距離)
B君は一人でT+1/2時間かけて21km歩く
C君は途中まで歩き、A君と交代して、二人合計T+1/2時間
で21km歩くから、A君のグラフをT+1/2時間で21kmになるように
平行移動し、そのグラフとC君のグラフの交点が求める距離
(と時間)になる。
A君のグラフをT+1/2時間で21kmになるように平行移動したものは、
y=[21/T]x-21/2Tであるから、求める距離をLとすると、
L=[21/(T+7/6)]x=[21/T]x-21/2T
この式を解けばLが求められる。

496 :□7×7=4□□:2006/09/15(金) 00:26:06 ID:DFAeF9PA
>>495
>>489さんがちゃんとヒント出してる。

私もA君を基準でヒントだそうと思ったら、小難しい方程式になってしまった。
495さんがB君基準にしているのを見て、思わず膝をポン!しました。


497 :□7×7=4□□:2006/09/15(金) 11:32:11 ID:HLLpO3KW
>>495
 私はA、B、Cの速度を分速でa,b,cとし、
21/a+30=21/b, 21/b+2/3=21/c として方程式を解いていったら
70c^2-91c+21=0 になりました。
二次方程式の解の公式に当てはめたらc=1または3/10になったの
ですが、元の式に戻したら、21/a+30=30, 21/a=0 となってしまいました。

 考え方が間違っていたのか、展開しているうちにどこかで計算ミス
したのかな?



498 :□7×7=4□□:2006/09/15(金) 12:51:13 ID:NOxWQ1e3
C君の遅れ度 40min/21km
A君の進み度 30min/21km

40/21*a - 30/21*(1-a)=0

っていうか21kmを3対4でわければいいってことじゃない?



499 :□7×7=4□□:2006/09/15(金) 12:54:32 ID:Zo4uqxxf
なんで中学生の宿題をみんなで手伝ってるんだ

500 :□7×7=4□□:2006/09/15(金) 13:29:42 ID:KJjTkj1W
1gのコインが3枚、2gのコインが2枚、3gのコインが1枚の計6枚のコインがある。
それぞれ見た目ではまったく区別がつかない。

天秤ばかりを3回使って、3gのコインを見つけるにはどうしたらいいだろうか。

501 :□7×7=4□□:2006/09/15(金) 14:29:06 ID:VMvi59X1
>>499
あまい!これは私立中学の入試問題クラスだよ

502 :□7×7=4□□:2006/09/15(金) 16:28:16 ID:nYg4iL10
http://homepage.mac.com/chibi_maruko/tama/

503 :簡単にまとめると:2006/09/15(金) 22:19:10 ID:1xTWkhc/
3つの箱についてだけど、出題者が1つ空の箱を見せて選びなおすか聞いた時点で、当初の問題がリセットされてる。
3分の1(選びなおすか聞いた)→2分の1(心理的要素抜きで)
3分の1(空を見せるだけ)→実は3分の1のまま
ではないでしょうか?

504 :□7×7=4□□:2006/09/15(金) 22:27:52 ID:YoCYsQ6Z
箱をシャッフルすればね

505 :□7×7=4□□:2006/09/15(金) 22:40:34 ID:KJjTkj1W
『確率の理解を探る 三囚人の問題とその周辺』っていう本を読んでみるといいよ。
数学・パズルの問題としてではなくて、認知科学の問題として
どうして確率を錯覚してしまうのかというところに焦点当てて論じてる。

専門書だから買うと高いけどね。

506 :□7×7=4□□:2006/09/16(土) 00:04:17 ID:eFqUF6+J
>>500
一回目…2枚ずつで秤にかける
@釣り合う
二回目…左皿の二枚を秤にかける
i)釣り合う
三回目…一回目の右皿の二枚を秤にかける→重い方が3gのコイン
ii)釣り合わない(二回目)
三回目…一回目のとき量っていない二枚を秤にかける
釣り合えば二回目の重い方が3gのコイン
釣り合わなければ重い方が3gのコイン

A釣り合わない(一回目)
ニ回目…一回目で重かった方の二枚を秤にかける
a)釣り合う
三回目…一回目で量らなかった二枚を秤にかけ重かった方が3gのコイン
b)釣り合わない
三回目…二回目で重かった方と一回目で量らなかった二枚のうち好きな方を秤にかける
釣り合えば一回目で量らなかった二枚のうち残った方が3gのコイン
釣り合わなければ重い方が3gのコイン


携帯で書いてたら訳わかんなくなってきた

507 :今更だが:2006/09/16(土) 01:06:45 ID:xHZ3+v4m
267>>今までの結果で5分の1という確立が出たのだから、厳密には今年(とする新規)の1件目の家にいく前のデータも考慮しないと正確ではないと思う。
つまり今年1件目が今までのなかで100件目だとして、95、96、97、98、99件の家で帽子を忘れなかったら果たして合計100件目とする新規の1件目の数値は果たして5分の1なのか?と。トータルで5分の1だから
いきなり5分の1という確立はでないのではないのでしょうか?

508 :□7×7=4□□:2006/09/16(土) 02:37:20 ID:PtCzk8Po
>>507
今までの結果から1/5の確率で忘れることがわかっているなんてどこにも書かれていない
与えられた確率が試行によって得られたものだと勘違いしてる
ここで与えられた1/5という確率は、例えばサイコロで1が出る確率である1/6と意味的に等しい
真の値ってやつかな

例えばどの目も1/6で出るように正確に作られたサイコロを6回振ってそのうち3回1が出たとしよう
だからといってこのサイコロで1が出る確率が1/2になるわけじゃないってことはわかるよね

いうならば1/5というのは全知全能の神様が知っている値ということ

509 :507です。:2006/09/16(土) 10:14:03 ID:xHZ3+v4m
508>>よくわかりました。ありがとうございました。
ちなみに100件目だと5分の1の確立はとれないので101件目でした。

510 :□7×7=4□□:2006/09/16(土) 18:33:06 ID:SihlRFxF
某ゲームより抜粋
【問題】 5人のパーティについて、種族、職業、話せる他種族語について、それぞれ回答せよ。

5人は、エルフ、人間、ドワーフ、ノーム、ホビットの5種族で、皆異なっている
5人は、戦士、ロード、僧侶、盗賊、魔法使いの5職業で、皆異なっている
5人は、互いに誰かが通訳し、会話が成り立っている
5人のうち、どの種族語も2人しか話せない。
5人は各々、自分の種族語と他の一つの種族語しか話せない。

これだけでは分からないので、聞き込みを行いました。

・緑の服のならず者
   「エルフと僧侶が席を外すと人間は会話が出来なかった。」
・赤い服のならず者
   「ノームと戦士、ホビットは3人で会話をしていたのを以前見かけた」
・青い服のならず者
   「魔法使いはノーム語を話せたが、ロードとは会話が出来なかった」
・黄色い服のならず者
   「ロードと僧侶は喧嘩してたな。下手なドワーフ語で怒鳴っていたぞ。」


511 :□7×7=4□□:2006/09/16(土) 22:41:22 ID:O5aTNoNZ
自分のことを他人のように言っている人は?

512 :□7×7=4□□:2006/09/16(土) 23:18:18 ID:NMz7cs3a
一個だけ重さの違う合計12個の玉がある。
天秤を3回以内使って重さの違う玉を見つけなさい。

513 :□7×7=4□□:2006/09/16(土) 23:40:00 ID:eXJqi5ZS
>>510は解けたが
>>511は解けるのか?



514 :□7×7=4□□ :2006/09/16(土) 23:57:09 ID:p7uVZ+lc
>>510は服の色を無視すればエルフは戦士、ノームは盗賊、ホビットはロード、ドワーフは僧侶、人間は魔法使いで桶?

515 :□7×7=4□□:2006/09/17(日) 07:32:20 ID:YFH2VjaE
>>510
ドワーフ僧侶
人間ロード
エルフ戦士
ホビット盗賊
ノーム魔法使い

516 :□7×7=4□□:2006/09/17(日) 16:47:13 ID:YFH2VjaE
こんな風に読み替える。
5人が輪になって手をつないでいる。
左手に自分の種族名が書かれている。
右手に別の種族名が書かれている。
書かれた種族名が一致した手と手がつながっている。

「エルフと僧侶が席を外すと人間は会話が出来なかった。」
エルフ―人間―僧侶
と繋がっている

「ロードと僧侶は喧嘩してたな。下手なドワーフ語で怒鳴っていたぞ。」
ロード―僧侶
さらにドワーフはこのどちらか一方の職業である。

「ノームと戦士、ホビットは3人で会話をしていたのを以前見かけた」
仮にノーム―戦士―ホビットだとする
会話できる異種族は二つなのでエルフ、人間は戦士ではない。
さらにドワーフは戦士ではないのでこの仮定はありえない。
1)戦士―ノーム―ホビット
2)ノーム―ホビット―戦士
である。

1)戦士―ノーム―ホビットについて
1,1)エルフ―人間の戦士―ノームの僧侶―ホビット―ドワーフのロード―エルフ
「魔法使いはノーム語を話せたが、ロードとは会話が出来なかった」
エルフが魔法使いになってもホビットが魔法使いになっても矛盾する。
1,2)僧侶―人間―エルフの戦士―ノーム―ホビット
ホビットが僧侶になると輪が閉じてドワーフの居場所がなくなるので
ドワーフの僧侶―人間―エルフの戦士―ノーム―ホビットのロード―ドワーフの僧侶
「魔法使いはノーム語を話せたが、ロードとは会話が出来なかった」
人間が魔法使いになってもノームが魔法使いになっても矛盾する。
人間が話せるのは人間語のほかはドワーフ語かエルフ語である。

2)ノーム―ホビット―戦士について
2,1)ノーム―ホビット―エルフの戦士―人間―僧侶
ノームの僧侶だと輪が閉じるので僧侶はドワーフ
ノーム―ホビット―エルフの戦士―人間―ドワーフの僧侶―ノーム
「ロードと僧侶は喧嘩してたな。下手なドワーフ語で怒鳴っていたぞ。」
のでロードは僧侶の隣で
「魔法使いはノーム語を話せたが、ロードとは会話が出来なかった」
ノームではない種族、すなわち人間である
ノーム―ホビット―エルフの戦士―人間のロード―ドワーフの僧侶―ノーム
「ロードと僧侶は喧嘩してたな。下手なドワーフ語で怒鳴っていたぞ。」
人間はドワーフ語を話せる。話せる言語は2つまでなのでエルフ語は話せない。
エルフと人間の間で話ができるのでエルフは人間語を話せる。
同様にホビットはエルフ語を話せる。ノームはホビット語が話せ、ドワーフはノーム語が話せる。
「魔法使いはノーム語を話せたが、ロードとは会話が出来なかった」
ノーム語を話せるのはノームとドワーフ。ドワーフは僧侶なので魔法使いはノーム。
残った盗賊はホビット
ノームの魔法使い―ホビットの盗賊―エルフの戦士―人間のロード―ドワーフの僧侶―ノームの魔法使い
特に矛盾はない。
2,2)ノーム―ホビットの僧侶―人間の戦士―エルフ
ドワーフを入れる。僧侶が埋まったのでドワーフはロード
ドワーフのロード―ノーム―ホビットの僧侶―人間の戦士―エルフ―ドワーフのロード
「ロードと僧侶は喧嘩してたな。下手なドワーフ語で怒鳴っていたぞ。」
に矛盾する。

以上より答えは
ノームの魔法使い―ホビットの盗賊―エルフの戦士―人間のロード―ドワーフの僧侶―ノームの魔法使い
で右隣の種族の言語を習得している

517 :□7×7=4□□:2006/09/17(日) 17:49:35 ID:YFH2VjaE
>516
1,2)僧侶―人間―エルフの戦士―ノーム―ホビット
に間違いがあった。 人間のロードもありで結局

ドワーフ 僧侶 ホビット語
人間 ロード ドワーフ語
エルフ 戦士 人間語
ノーム 盗賊or魔法使い エルフ語
ホビット 盗賊or魔法使い ノーム語

518 :□7×7=4□□:2006/09/20(水) 22:52:20 ID:n2stGM/R
>>510
この種の推理パズルって、試行錯誤以外に
論理的に解いていく方法ってあるんでしょうか。

519 :□7×7=4□□ :2006/09/20(水) 23:11:38 ID:4q8PtfUT
緑と赤の会話からエルフが戦士であることは確定、また人間がロードでなければ矛盾が出るのでこれも確定。
問題はホビットとノームの位置と、盗賊、魔法使いの振り分け。
また誰がその話をしていたかは結局どうなるのか。

520 :512:2006/09/20(水) 23:59:04 ID:WW5C2l4N
レスなしで寂しいので、以下ヒント。

1回目は、4個と4個を天秤に。
あと2回で、重さの違う(重いか軽いかはわからない)一個がみつかるよ。

521 :□7×7=4□□:2006/09/21(木) 00:05:18 ID:1eoig7oz
レスがないのは分からないからじゃなくて
既出すぎるからなんだと思う

522 :□7×7=4□□:2006/09/21(木) 00:43:36 ID:fxVol/z9
【問題】
【悪は嘘をついている】

・黒い服の女性
 「私はシンディ、たしか、ファムは善の戒律です。」
・白い服の女性
 「ラムは悪の戒律です、五人の中で善は三人ではありません。」
・赤い服の女性
 「緑の服を着ているのは悪の戒律です。ファムは青いドレス。」
・緑の服の女性
 「私はラムです、白の服を着ているのはマリーです。」
・青い服の女性
 「フレアは善だと思う。」

 服の色、名前、戒律をそれぞれ答えなさい。

523 :□7×7=4□□:2006/09/21(木) 19:06:55 ID:S46zjbiH
リック・フレアーは悪役レスラーだったよ。

524 :□7×7=4□□:2006/09/21(木) 20:21:04 ID:9UBPlm0r
>>522
解が二つでたよ
訊きこみは赤い服の女性にするのがよさそう
緑の服の女性に聞いたことを全部信じないようにしてもいい

525 :□7×7=4□□:2006/09/23(土) 02:59:11 ID:kbIot7Vx
>>522
一応答えでた、改行しとく






黒(悪):ラム
白(善):シンディ
赤(善):マリー
緑(悪):フレア
青(悪):ファム

526 :□7×7=4□□:2006/09/24(日) 16:53:52 ID:XeSC+GAm
小野田博一の論理パズル101、めっちゃ難しいな。
あれ一見簡単に見えるけど、与えられる情報量がギリギリで、
ってか、足りないよな。推論で補うだろ。 頭からS吹くよ。

527 :□7×7=4□□:2006/09/24(日) 18:56:05 ID:TW8Gq/tp
大半の人にとってはどうでもいい問題かもしれないけど
論理パズルの著作権ってどうなってるの?

キャストパズルみたいなのとか不可能物体のようなやつの中には
パテントの存在するやつもあるってのは知ってるけど
もし、論理パズルやペンシルパズルにも著作権が発生するなら
パズル本に載ってるやつとかは全部原著作権者の了解を取ってから
出版しているの?
あと、大学入試の問題や数学オリンピックの問題なんかも
勝手に引用するとまずいもんなの?

528 :□7×7=4□□:2006/09/25(月) 00:09:45 ID:ilJcdD+z
ちょっと数字やら文章かえればオリジナルになるし
コピーなんてそこらじゅうに氾濫してる、どこでもみてみぬふりなんじゃない




529 :□7×7=4□□:2006/09/25(月) 00:19:03 ID:ilJcdD+z
【問題】
【嘘つきはジークとオルク】

・白いマントの冒険者
   「私はダイアモンドの称号を持っています。
    私が覚えているのは…
    そうだ、ルビーの称号を持っているのはジークだ。」

・緑のマントの冒険者
   「私はエメラルドの称号を持っています。
    私が覚えているのは…
    たしか、ダイアモンドの称号を持っているのはオルクだ。」

・赤いマントの冒険者
   「私はルビーの称号を持っています。
    私が覚えているのは…
    オニキスの称号を持っているのはライズだ。」

・黒いマントの冒険者
   「私はオニキスの称号を持っています。
    私が覚えているのは…
    エメラルドの称号を持っているのはデルドだ。」

・青いマントの冒険者
   「私はオニキスの称号を持っています。
    私が覚えているのは…
    そういえば、私はイアンだと思う。」


 五人の男のエンブレムをそれぞれ答えなさい。

530 :□7×7=4□□:2006/09/25(月) 00:40:48 ID:5ZJNvcj9
>>527
とりあえずパテントと著作権の区別をつけることが最初だな

531 :ラチッタデッラ:2006/09/25(月) 10:06:22 ID:4GN8g69s
小野田博一の論理パズル101って完全な論理だけで解ける訳じゃなくて
仮定の推論しないと解けない?

532 :□7×7=4□□:2006/09/25(月) 22:08:15 ID:Zy4KE1uD
ttp://hb8.seikyou.ne.jp/home/shirafuji/waiter/normal.html
「ウェイター」という面クリア型ゲームですが、まあ、完全な
論理パズルといっていいでしょう。
 これの中級第7ステージがクリアできません。誰かヒントを
下さい。

533 :□7×7=4□□:2006/09/25(月) 22:34:20 ID:fkhgss/o
>>532
はじめはカウンターから

534 :□7×7=4□□:2006/09/25(月) 22:35:33 ID:ilJcdD+z
>>532
簡単じゃん、最初の1,2,3番がラストの11,12,13の順になる
11,12、13を座らせるつもりで、1,2,3をしていしてやればいい

535 : ◆cZJo21rRkM :2006/09/26(火) 06:45:53 ID:nvpO6Ik4
簡単やし既出かもしれんけど…

ここに1種の未確認ウイルスが存在します、
このウイルスは一定時間経つと、
消滅するか分裂(2倍)になります、
それぞれが1/2で起こる場合、
無制限経つと初めx体だったウイルスは何体になると考えられるでしょうか?
答えだけでなくプロセスも書いて下さいね、

536 : ◆cZJo21rRkM :2006/09/26(火) 06:59:25 ID:nvpO6Ik4
もう1つ、


4人で賭けをして1人神を決定します
。ところがそのうちの1人が当日欠席し、3人で先に勝負をし、後日負けた1人と欠席した1人が勝負して神を決めることに、
この場合、全員が同じ確率で神になるにはどうすればよいか?
また、神をイケニエに変えた場合どうなるでしょうか?
欠席したから…というのは無し!あくまでも同じ確率ということでお願いします

537 :□7×7=4□□:2006/09/26(火) 07:08:57 ID:nvpO6Ik4
連投ごめんなさい、、、



3つの箱の理論はおもしろいですね、上の問題もそのパロディーなのですが、10000箱で考えるとって説明は乙でした、

10000箱で一つ指してもどれかわからない、その後9998箱空けられたら俺も箱変えますよ

538 :□7×7=4□□:2006/09/26(火) 13:13:52 ID:P2YVEOK5
>>535
1時間ごとに変化が起こり5時間様子を見る場合
1⇒2⇒3⇒4⇒5

2⇒4⇒8⇒16⇒32
2⇒4⇒8⇒16⇒8
2⇒4⇒8⇒4⇒8
2⇒4⇒8⇒4⇒2
2⇒4⇒2⇒4⇒8
2⇒4⇒2⇒4⇒2
2⇒4⇒2⇒1⇒2
2⇒4⇒2⇒1⇒0
2⇒1⇒2⇒4⇒8
2⇒1⇒2⇒4⇒2
2⇒1⇒2⇒1⇒0
2⇒1⇒2⇒1⇒0
2⇒1⇒0⇒0a⇒0a
2⇒1⇒0⇒0a⇒0b
2⇒1⇒0⇒0b⇒0a
2⇒1⇒0⇒0b⇒0b
1時間で0(50%)

時間が経過するごとに0になる確率が増えていくので
最終的には0になっている可能性が極めて高い

539 :□7×7=4□□:2006/09/26(火) 14:18:48 ID:3KyYkP41
ここになんでもいいから、画像張って
おもしろいの紹介してほしいだお!( ^ω^)ノ

http://imgpressxxx.mine.nu/imgbbs/index.htm


540 :□7×7=4□□:2006/09/26(火) 14:48:00 ID:dGcEQ02R
>>538
535には最初の時点で一体とは書かれていない上に
固体ごとに分裂or消滅するらしいので
その説明では例えが間違ってる気がする

自分なりの回答だと
ウイルスの個体数は 0≦個体数≦個体数の2倍 に当てはまる値のどれかに変化 というのを繰り返す。
確率が等しいわけではないが、常に0になりうる可能性があり
時間が無制限であれば、可能性がある限り必ず0になる時が来る。
一度0になれば以後はずっと0のまま。

>>536
勝ったものが神になるのか負けたものが神になるのか
その文章だとよくわからないが、
つまりは欠席した奴が1/4で勝つ(負ける)ようにすればいいだけ。
カードゲームなどなら容易いかと

神を生贄に変えても対して変わらんと思うんだが違うのか?

541 :540:2006/09/26(火) 14:58:26 ID:dGcEQ02R
読み返してみると、
>> 0≦個体数≦個体数の2倍 に当てはまる値のどれかに変化
ここが、少し使い方間違ってる気がする。
申し訳ないけど、
0〜(個体数の2倍) に当てはまる値のどれかに変化 に訂正

542 :□7×7=4□□ :2006/09/26(火) 15:26:10 ID:Fac2koNx
>>535
1単位時間後には2倍になるか0になるかなので期待値は1
2単位時間後には4倍になるのは1/4、0になるのは3/4なので期待値は1
3単位時間後には8倍になるのが1/8、0が7/8なので期待値は1
つまり何単位時間待っても期待値は1以上にならない



543 :□7×7=4□□:2006/09/26(火) 15:29:39 ID:UhCj8j62
完璧に1/2ずつの確率で分裂・消滅するなら

最初 2匹 → 1匹しぼんぬ 1匹分裂 → 2匹 → 最初にもどる

で数が変わらないという気がするんだけど

544 :□7×7=4□□:2006/09/26(火) 15:29:52 ID:KDz6Z0Ca
>>538 は誤りでは?
単純な例として、最初の個体数が2個とする。
A→消滅、B→2倍であれば「最初の一定時間後の個体数」は2個と
なるが、>>538にはそのケースが示されていない。

 この2個のケースで調べると
A消B消
A消B倍
A倍B消
A倍B倍
この4ケースが同じ確率で起こる。それぞれの「一定時間後」の
数は各々
0、2、2、4

 二時間以降はプログラムを組まないと調べられないかな?

545 :□7×7=4□□:2006/09/26(火) 15:36:18 ID:KDz6Z0Ca
>>527
 以前、知恵の輪を開発していた時に弁理士に訊いたら、
知恵の輪では少なくとも特許はとれないそうです。(要件を
満たしていないそうな)
 ルービック・キューブやオセロの発明者は大金持ちに
なっているから、知恵の輪ではなく玩具とみなされたのかな?
ちなみに、オセロは現在「リバーシ」の名前で広く出回っている
から、特許権が切れたのだと思いますよ(特許権は確か20年)。
R.キューブについては良く知らない。

546 :□7×7=4□□ :2006/09/26(火) 16:02:49 ID:Fac2koNx
>545
リバーシは源平碁ともいい、オセロより古い
たしか最初の配置がたてまたは横に2個ずつ置かれ、オセロより初めの変化が多かった

547 :□7×7=4□□:2006/09/26(火) 16:08:02 ID:8D/1RI4R
>>535
n匹から始めて、最終的に消滅してしまう確率を pn とする。
このとき、pn = 1 - (1- p1)^n が成立している。

一匹から始めると、一単位時間後には 1/2 の確率で 0匹
1/2 の確率で 2匹になっている。
だから、p1 = 1/2 + 1/2 p2 = 1/2 + {1 - (1 - p1)^2}
方程式を解くと p1 = 1。そして、pn = 1。

何匹であっても最終的には消滅する。

548 :□7×7=4□□:2006/09/26(火) 18:56:20 ID:0uTA7/jD
感覚的に考えるとウイルスだからそれこそ膨大な数がいると考え
膨大な数いるんだからほぼ半分ずつ死んで増えるから数は変わらないように思える

というのが推奨される間違い方だろうか
期待値は時間に関わらずx匹のままだが
時間とともに0匹となる確率が1に近づいていくってことか
時間が無限というところが感覚を狂わせるのかな

549 :□7×7=4□□:2006/09/26(火) 19:44:34 ID:oRQr49by
わかた。
数は変わらない。けれども無限の時間を得ればいつかは一斉に死滅することが発生する。

550 :□7×7=4□□:2006/09/26(火) 20:06:37 ID:Asw6Wht+
有限の長い時間と無限に長い時間の違いってことか

551 :□7×7=4□□:2006/09/26(火) 23:44:54 ID:Tz6uYRxI
n匹から始めたらいつまでたってもn匹である確率が一番高い(期待値)
なんじゃない?

552 :□7×7=4□□:2006/09/27(水) 01:53:27 ID:TpyuO2lB
初期の個体数が有限の状態から始めると、無限の時間が経過した後に、
個体数が0になりそうなのは、感覚的にも確率的にも解った気がする。

数学の世界では、「無限」の程度にも大小が有るって何処かで聞いたんだけど、
仮に初期の個体数が時間と同じ程度に無限だった場合はどうなるの?
或いは、初期の個体数が時間の無限よりも大きな無限だった場合は?

553 : ◆KzRHprfGdY :2006/09/27(水) 04:29:37 ID:Im2KEDpF
みなさん乙です!
正解としては、ウイルスを有限と定義するならば消滅する。
数が無条件ならば永久に存続するか、消滅するかは不明と言えます。
式の立て方はいろいろあると思います、547も一例ですが、
完璧に式で立証するのはおそらく至難です。
うまい式の立て方があれば教えて下され
それから数学板でも少し出したのですが、2つに分裂する場合の確率が3/4、
消滅する確率が1/4のケースについてはどうだと思いますか?

554 :□7×7=4□□:2006/09/27(水) 04:36:42 ID:upC4kTaa
無限の大小ってのはXが0→∞のときの2XとX^2やe^Xの関係じゃなくて?

どれも無限に大きくなるけど後者のほうがでかくなる
ただ無限大の比較は次元があってないとできないです

555 : ◆KzRHprfGdY :2006/09/27(水) 04:38:21 ID:Im2KEDpF
>>536の問題についてももうちょい考えてほしいです、
>>540のケースで最初の3人の確率も1/4と言えるでしょうか?

556 :□7×7=4□□:2006/09/27(水) 04:51:23 ID:1f9IxDIV
>>547って間違ってないか
n個の部屋に一匹ずつ入れてそれぞれが0になる確率と考えられるので
pn = p1^n じゃないだろうか
1 - (1- p1)^n だと少なくとも一つの部屋が全滅する確率になるような
答えは偶然あってるみたいだけど

557 : ◆KzRHprfGdY :2006/09/27(水) 04:54:20 ID:Im2KEDpF
>>556
うん微妙に間違ってるけど、そういう感じの式になる、
ただ完璧に立証するのは難しいです、

558 :□7×7=4□□:2006/09/27(水) 14:36:57 ID:VtGajKOy
>>548
>期待値は時間に関わらずx匹のままだが
時間とともに0匹となる確率が1に近づいていくってことか

535の問題文を読むと、「期待値」を求めているように思えるのですが?

559 :□7×7=4□□:2006/09/27(水) 15:45:28 ID:cLj1BzFH
>>558
無限時間後の期待値xは確率0と無限匹の兼ね合いの結果で、x匹周辺になる確率はやっぱり0
普通期待値で答えるときは誤差とともに分布を表したりするけど
この場合の分布は0が1で他が0なんだから0と答えるほうが的確だろう、多分

560 :□7×7=4□□:2006/09/27(水) 15:53:06 ID:sQyr6gUh
もし、初期値が無限だとしたら…
無限という数字は言うまでもなく特殊で
有力な数学者でさえ、誰もが納得する答えを導き出せないものだが
俺の考えとしては個体数が0になる確率は
1/(2の個体数乗)であり、それに無限を代入すると
1/(2の∞乗)=1/∞
この数字をどう捉えるかが問題。

いくら試行回数を増やそうが、無限なので
1/∞の∞乗=1/∞

561 :560のつづき:2006/09/27(水) 15:53:37 ID:sQyr6gUh
1/∞はそれだけでみると0ではないと言えるかもしれない。
個体数が0になる確率があるので、個体数は最終的に0

しかし、無限という数字を考えてみる。
1÷0について、0で割ることは本当はできないが、
できるとしたら答えは無限。
ということは∞=1÷0を 代入できるはず。

1/(1÷0)= 1/1÷1/0 = 0/1 = 0
ということで個体数が0になる確率は0。

どれも、これも一概に決められない空論だが
無限を代入すること自体間違ってそうだ。

562 :□7×7=4□□:2006/09/27(水) 23:00:12 ID:ur4/gd9X
マジレスしようと思ったらなんか微妙な流れになってるな

まあいいや、あれだろ、期待値の話で言うなら
「表が出たら掛け金二倍、裏が出たら掛け金没収」っていう
あの古典確率論で必ず出てくる有名問題と同じものだろ

つまり期待値は最初のウイルスの個数 x だよ

563 :□7×7=4□□:2006/09/27(水) 23:50:43 ID:ur4/gd9X
説明の便宜上、各ウイルスが 1 秒ごとにコインを投げて
表が出たら 2 個に増え、裏が出たら消滅するものとする。

まず、最初に与えられたウイルスが1個の場合を考え、
開始 t 秒後に残っているウイルスの個数の期待値を
  E(t)
と書くことにする。
   ※最初に与えられたウイルスが x 個の場合は
     それぞれのウイルス由来の残っているウイルス
     の個数の期待値が E(t) であるので、全体では
     残っているウイルスの個数の期待値は xE(t)
     となる。

今から、E(t) を E(t-1) を用いて表すことを考える。

そこで、開始 0 秒後にウイルスが投げたコインの表裏で
場合を分けて考える。

開始 0 秒後に投げたコインが裏である確率は 1/2 で、
そのとき開始 t 秒後に残っているウイルスの個数の
条件付き期待値は 0 である。

また、開始 0 秒後に投げたコインが表である確率も
1/2 で、このとき開始 1 秒後にはウイルスが 2 個ある
のだから、開始 t 秒後に残っているウイルスの個数の
条件付き期待値は
  2×E(t-1)
である。

したがって、開始 t 秒後に残っているウイルスの個数
の期待値 E(t) は
  E(t) = (1/2)×0 + (1/2)×2×E(t-1)
..    = E(t-1)
となるので
  E(t) = E(t-1) = … = E(0) = 1

よって、x 個のウイルスが増殖をはじめたとき、t 秒後
に残っているウイルスの個数の期待値は、t の値に
かかわらず一定値 x であり、したがって求める極限は
  x
である。

564 :□7×7=4□□:2006/09/28(木) 00:03:56 ID:7zssalGs
推敲しないで書き込んだら読みにくい・わかりにくいな

「『和の期待値は期待値の和』の法則」と
「条件付き期待値の加法法則」
がポイントかと

ちなみに表の出る確率が p のときは(ただし、0<p<1)
最後のほうの式が
  E(t) = (1-p)×0 + p×2×E(t-1)
..    = 2p E(t-1)
となるので
  E(t) = (2p)^t E(0) = (2p)^t

これは、p が 1/2 より大きいときは無限大に発散
p が1/2 より小さいときは 0 に収束するので
たとえば p = 3/4 とすると E(t) は t → ∞ において
無限大に発散、つまりその場合ウイルスは際限なく
増えつづけることになるね

565 :□7×7=4□□:2006/09/28(木) 01:42:36 ID:iGCe5RHh
>>553
で、正解は? 初期のウイルスの数Xのまま? それとも0?

そもそも問題が「期待値」を求めているのか、「0になる可能性はありますか」
と訊いているのかよく判りません。
>548さんの
>期待値は時間に関わらずx匹のままだが
時間とともに0匹となる確率が1に近づいていく

この意味もよく判らないのですが? 「時間とともに0匹となる確率が1に近づいていく」
のであれば期待値も0匹に近づいていくのじゃないの?


566 :□7×7=4□□:2006/09/28(木) 02:08:10 ID:7zssalGs
>>565
横からだけど、そうではないよ

たとえば

 t 時間後の存在数とその確率が
   存在数 t である確率が 1/t
   存在数 0 である確率が 1-(1/t)

みたいな状況を仮に考えてみると
期待値は一定値 1 だけど、「0 である確率」は
1 に限りなく近づいていくよね

567 :□7×7=4□□:2006/09/28(木) 07:36:57 ID:6r63fRJO
>>565
>>559

そもそも期待値で答えるってのがどういう意味か理解しなきゃ
この場合の期待値は分布ではなく確率0の無限匹までの級数が現れたものという意味が強い

568 :□7×7=4□□:2006/09/28(木) 23:20:30 ID:7zssalGs
たぶん数学とか抜きにして自然な人間の感情としては
あれかもね期待値(ミーン)じゃなくて中央値(メジアン)
とかのほうがしっくりくるんじゃないかなこういう場合

  ※変量 X の値が m より小さくなる確率と m より
    大きくなる確率が等しいとき、m を変量 X の
    中央値(メジアン)という

569 :□7×7=4□□:2006/09/28(木) 23:36:33 ID:RbMvxrqr
中央値は分布全体を見た数値じゃなくて
真中にだけ注目した値だから
それはそれで偏る可能性も否定しきれないね。
もっといい指標はないのかな。

570 :□7×7=4□□:2006/09/28(木) 23:39:40 ID:7zssalGs
いや、そうなんだけど人の直観的な感覚に合致するのは
実は中央値とかのほうが合致してるんじゃないかってこと

571 :□7×7=4□□:2006/09/29(金) 00:40:20 ID:mWiPhqfm
匹数の期待値は1のまま、
匹数が0になる期待値は1、
匹数が1以上である期待値が0に収束していくだけの事では?
出題者がこれ以外の何かの期待値を答えさせたいのならそれは知らんが。

572 :□7×7=4□□:2006/09/29(金) 01:25:02 ID:oj9pre9F
あーわかった、やっとわかった

みんな期待値っていう言葉の意味を
すごいてきとーに使ってるんだわ

どうりでこの前から全然話がかみ合わないと思った

573 :□7×7=4□□:2006/09/29(金) 16:09:46 ID:ng43mORy
 エクセルで乱数発生させてシュミレーションしました。
 100個で始めたのですが、4世代で0個になった。
ようやく実感できました。

574 :□7×7=4□□:2006/09/29(金) 20:44:13 ID:yWoBuodx
シミュレーションするのが見た目にも解り易くて良いかもしれないね

575 :□7×7=4□□:2006/09/29(金) 22:48:47 ID:jK+Q873r
>>573
そんなに速く0になるか?おかしくね?

576 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 00:47:32 ID:kMj3fqUp
軍艦島フラッシュ
http://www.gunkanjima.com/



577 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 00:47:48 ID:KsFpOsm4
なったよ。乱数を発生させて0.5未満なら死滅、0.5以上なら2倍
あっ! 2倍じゃなくて1倍(=単に生存)でやってたかも。
御免よ。

578 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 01:11:49 ID:SDa/osnT
>>577
俺の計算だと100匹スタートなら
2^100回ぐらいやらないと消滅しないはず、で、徐々に消えるのでは無く瞬間的に消えると思う

579 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 01:17:21 ID:sdTZ0IZs
やってみた、100匹の10グループで
10世代
100 146 132 122 66 186 158 68 104 124
100世代
202 52 108 32 122 90 72 6 0 398
500世代
256 0 40 0 1102 66 0 0 0 958
1000世代
92 0 0 0 1268 0 0 0 0 182
2984世代
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
全滅

580 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 01:38:37 ID:SDa/osnT
>>594
おもしろい!俺もやってみよ

581 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 01:39:06 ID:Cu4JAjp0
>>579
そのシミュレーションを正確に行うには少なくとも100万次元に均等分布する乱数を使う事が必要。
C標準の線形合同法はもっての外、メルセンヌツイスタでも多分偏る

582 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 01:39:21 ID:SDa/osnT
594じゃなくて>>574

583 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 01:53:54 ID:Cu4JAjp0
N匹からスタートして0になるまでの「全ての世代の匹数の和」と
Nから開始した1次元ランダムウォークで0に到達するまでの時間って等価だよな・・・

0匹になる確率は100%、0匹になるまでの全ての世代の匹数の和は無限大、
0匹になるまでの各世代の匹数の平均、0匹になる世代数も期待値は恐らく無限大


584 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 13:33:31 ID:MpvfjQWX
死刑囚に看守が次のように告げた。

「来週の一週間の何れかの日の正午に、あなたの死刑を執行する。
死刑を執行する当日の朝に執行を連絡する。
あなたはその連絡前に、死刑が執行される日を知ることはない」

絶望に沈む死刑囚に、事情を聞いた別の死刑囚が、
「あなたの死刑を執行することは理論的に不可能だ」と助言した。
その理由は以下のとおりである。

まず、来週の最後の日である土曜日に死刑を執行することはできない。
なぜなら、金曜日の正午に死刑が執行されなければ、残っている日は
土曜日しかないので、金曜日のうちに、執行日が土曜日であることが
わかってしまう。これは連絡前に執行日がわからないという条件に違反している。
したがって、土曜日に死刑を執行することは不可能であり、実質的な
死刑可能の最後の日は金曜日になる。ところが、やはり金曜日も
死刑は執行できない。なぜなら金曜日に執行するとなると、
木曜日の正午に死刑が執行されなかった時点で、土曜日の執行が
ありえないことから、金曜日が執行日であることがわかってしまうからだ。

同じ理屈を繰り返していくと、結局死刑を執行できる日はなくなってしまう。
したがって、看守は約束を破らずに死刑を執行することは不可能だ。

説明を聞いて納得した死刑囚は、死刑は行われないと安心していた。
ところが水曜日の朝に死刑の執行を告げられて仰天することになる。
そして、看守が約束を破っていないことにもう一度驚くのであった。

さて、論理の穴はどこにあったのでしょうか?

585 :□7×7=4□□ :2006/09/30(土) 14:19:44 ID:38jPd8Tr
>>584 死刑執行を行わないという選択肢を追加したことに論理の穴があったと推察

586 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 14:55:05 ID:SDa/osnT
マジレスすると、

>あなたはその連絡前に、死刑が執行される日を知ることはない」【が条件だな】
>来週の最後の日である土曜日に死刑を執行することはできない。
なぜなら、金曜日の正午に死刑が執行されなければ、残っている日は 土曜日しかないので、金曜日のうちに、執行日が土曜日であることが わかってしまう。
土曜日に死刑を執行することは不可能であり、
【ここまでの理論は成立していそう】
>実質的な 死刑可能の最後の日は金曜日になる。
【ここらへんから怪しい】
>ところが、やはり金曜日も 死刑は執行できない。
なぜなら金曜日に執行するとなると、 木曜日の正午に死刑が執行されなかった時点で、土曜日の執行が ありえないことから、金曜日が執行日であることがわかってしまうからだ。
同じ理屈を繰り返していくと、結局死刑を執行できる日はなくなってしまう。
【この理論だと木曜日に決行されなかった→金曜日だとわかった!となる。
だから決行されないとしているが、しかしこの時点では金曜日に決行されなければ土曜日だ!という選択肢も残っている。だから金曜日だ!とはわからない。】
て感じでいいのかな?

587 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 15:11:45 ID:F82VYX05
金曜日までに執行されないという仮定から
土曜日に執行されないという結論を得ているので、
金曜日に執行されないことを証明するのに
土曜日に執行されないことを仮定すると循環論法になる。

588 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 21:42:35 ID:sXXSiPe8
囚人の日曜日
今日連絡しないと月曜執行と予想できる
だからこれを避けるため今日死刑執行の連絡をするはずだ!
でも「連絡をする」という予想を裏切るために今日は連絡をしない可能性も…
あれ〜?予想をひとつに絞れないぞ。ひとつに絞らないと「予想した」とはいえないし。
…これはつまり「予想したとはいえない」=「予想できない」ということか。
はぁ〜俺いつ殺されんだろ。

589 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 22:14:52 ID:h/bT6BzK
>>587さんの「循環論法」というのが正解なんでしょうね。
古くからある問題で、「パラドックスの一つ」として
紹介されています。

>>579
100匹で初めて0匹になるのが100世代(くらい)経過後、
というわけですね。自分のエクセルで乱数を発生させてやる方法が
間違っていたのかな。再度トライしてみます。



590 :□7×7=4□□:2006/09/30(土) 23:42:22 ID:Cu4JAjp0
この問題の本質は
「あなたはその連絡前に、死刑が執行される日を知ることはない」
という仮定がそもそも矛盾しているからそれを元に推論する事自体が無意味、
ということだと思う。
執行の日を知ることが無いと知らされて、実際に連絡までわからなかったので
上の仮定が正しいような錯覚を起こす事がこの問題を厄介にしているのだな・・・


591 :□7×7=4□□:2006/10/01(日) 01:01:17 ID:KVeES+cN
その仮定ってどういう点で矛盾しているの?

592 :□7×7=4□□:2006/10/01(日) 01:10:19 ID:kPcgvL8x
最終日になったらその日に執行される事がわかってしまうので、最終日に執行される事は無い。
最終日に執行されない事が確定したら同じ理由で最終日の前日に執行される事もあり得ない。
・・・と続けると死刑を執行する日が設定できなくなるので、
「死刑が執行される日付が連絡前に分かる可能性がある」という前提の上でしか
死刑の執行日が分からないという仮定は成り立たない。


593 :□7×7=4□□:2006/10/01(日) 02:12:44 ID:q/rCfl5E
でも>ところが水曜日の朝に死刑の執行を告げられて仰天することになる。 そして、看守が約束を破っていないことにもう一度驚くのであった。
って書いてあるから問題自体がおかしいことにならない?

594 :□7×7=4□□:2006/10/01(日) 03:02:54 ID:kPcgvL8x
別に水曜日に死刑を告げられる事もそれに対して驚くことも
それが分からなかった事もそれに対して驚くことも何もおかしくないが。

この問題の条件だと、
最終日に執行される確率は0、最終日前日に執行される確率も恐らく0だと思う。
だけど、2日前ぐらいからその確率が怪しくなり始める。
仮に最終日2日前に執行される確率が1割だとしたら問題のケース10回に1回の割合で
その日に執行される事が分かってしまう事になる。
だから2日前に執行する確率は出来るだけ低くしなければならないのだが、この確率を0にすると
3日前になった時点で確実に執行される事が分かるようになってしまう。

結論から言うと「死刑執行の可能性がある最終日に執行される確率」と同じ確率で、
死刑執行の連絡前に執行される日が分かる計算になる。

死刑執行の連絡の時までいつ執行されるのか分からない確率はいくらでも上げることが出来るが、100%には出来ない、というのが答え。


595 :□7×7=4□□:2006/10/01(日) 14:19:33 ID:KVeES+cN
面倒だから問題を単純化して、金曜日と土曜日しかないって考える。
そして、今日は死刑執行の日だって確信を持って推測したのに
執行の日じゃなかった場合は、それ以上推論する権利を
奪ってしまうという状況で考えてみるとどうだろう。

この場合は、金曜日にあるか土曜にあるかは、勘で推測するしかなくならない?
だから、仮定が間違っていたというよりも推論が間違っていたんだと思う。

596 :□7×7=4□□ :2006/10/02(月) 22:47:16 ID:HOVZONQl
土曜日に刑を執行できないのは明らか?
いや違うね。もし土曜の朝、刑を執行すると言われたら驚くだろう。
それは刑はもしかしたら執行できないんじゃないかという期待があるからだ。
しかし予想していたと受刑者は言うかもしれない。だがそれは確実なことではない。
そして金曜日ならその確率はもっと高くなるし、木曜ならさらに高いだろう。
それを無視して、土曜日は100%ないとし、その仮定を金曜日にもそのままあてはめ、
なんの劣化もなく木曜、水曜と順に適合させたことが、この論理を生み出した。

597 :□7×7=4□□:2006/10/02(月) 23:55:20 ID:FWQjenwU
> 刑はもしかしたら執行できないんじゃないかという期待
結局これに尽きるよ。

「今週中に必ず執行される」という前提のもとでこそ
最初の「土曜日に執行されることはない」が出てくるわけで
そこから延々と推論された結果が「今週中には執行できない」
となる。つまり我々が示したのは

(事前に知られずに)執行できると仮定すると → 執行できない

ということだから、結局

事前に知られずに執行できるとすると矛盾

ということで、事前に知られずには執行できないということが示されただけで
なにもパラドックスでもなんでもない

598 :□7×7=4□□:2006/10/03(火) 00:04:25 ID:8HjzxwlG
> ということで、事前に知られずには執行できないということが示されただけで
対偶を取ると、「死刑執行がある場合は死刑囚は事前に知っている」ということに
なるとおもうんだけど、本当にそうなってる?

599 :□7×7=4□□:2006/10/04(水) 00:18:23 ID:grYfgSo1
この問題の元々の形は、たしか
***
「だが、執行日を当てることが出来たらお前は執行されることはない」看守
「じゃあ、私は死刑執行されることはない、なぜなら(攻略)」
で、自信満々にいっっ週間を過ごしていたところに突然
「お前は今日執行される」と聞いて驚いた、
***
という話だったと思います。

 なので >>597さんが言う「事前に知られずには執行できない」ではなくて
「この条件で執行日を事前に当てる(推測する)ことはできない」
というのが示された例だと思います。



600 :□7×7=4□□:2006/10/04(水) 01:09:56 ID:UcSG6cQl
ああ。そうっぽいね

601 :□7×7=4□□:2006/10/06(金) 13:19:06 ID:RKTFGiCE
つまりこういうことになるのかな

>まず、来週の最後の日である土曜日に死刑を執行することはできない。
>なぜなら、金曜日の正午に死刑が執行されなければ、残っている日は
>土曜日しかないので、金曜日のうちに、執行日が土曜日であることが
>わかってしまう。これは連絡前に執行日がわからないという条件に違反している。

ここがおかしい。
「土曜日に死刑が執行される」とすると確かに真であって偽であっても矛盾する
「土曜日に死刑が執行されない」という考えが真としても確かに成り立つ
だが「土曜日に死刑が執行されない」という考えが偽だとしても成り立つ
よって土曜日に死刑を執行することはできる

「この文章は真である」という文章が真でも偽でも成り立つのと一緒ってことだろうか
自己言及のパラドックスの逆パターンというか

602 :□7×7=4□□:2006/10/06(金) 23:05:09 ID:Pp5I2fFx
 (藤波辰巳の)掟破りの逆サソリ固めってやつと同じかな。

603 :□7×7=4□□:2006/10/06(金) 23:55:33 ID:RmZqK9S4
>>587が全てだと思うんだけど、みんなはどう思う。

要するに、金曜日に執行されないことの証明が本質的に
月〜金の間に執行されていないなら、金曜日には執行されないって
言ってるのと同じで何も証明していないと思うんだけど。

604 :□7×7=4□□:2006/10/07(土) 12:17:25 ID:tdBp6TIL
>>587

>金曜日までに執行されないという仮定から
>土曜日に執行されないという結論を得ているので、

と言っているが、金曜日までに執行される場合土曜日には執行されないことは明らか
場合分けの不明瞭なほうを書いているだけで仮定ではないんじゃないだろうか

605 :□7×7=4□□:2006/10/08(日) 19:56:17 ID:cQ/wv0+z
一丁ここで問題出させて頂きます。

【問1】
 同型の金塊が8個あるが、この中に1つ重さの違う金塊がまぎれこんでしまった。
 今ここにどんなものでも乗せられる代わりに皿からものを取った瞬間に壊れてしまう天秤が十分量ある。
 常に確率的に最悪の場合を考えるとして、最低何個の天秤で重さの違う金塊を見つけることができるだろうか。

【問2】
 10人の囚人がいる。彼らは明日の正午、広場で一列に並ばされ、赤、青、緑のうちどれかの色の帽子をかぶせられる。
 当然彼らは自分より前にいる人の帽子の色しかわからない。帽子をかぶせられた後、衛兵が列の後ろから「自分の帽子の色は何色だ」と聞いて回る。
 正解すれば後に釈放され、間違えればその場で殺される。
 さて、彼らは明日の処刑に向けて、一人でも多く生き残るために集まって話し合っている。
 どのようにすれば最も多くの人が生き残れるだろうか。その場合何人生き残れるだろうか。

※但し、たとえば
『一番後ろの人が一つ前の人の色を言う。(彼は当然死ぬ。)
 その次の人からは、看守が聞いてから1秒後に言えば前の人の色は赤、
 2秒後に言えば青、3秒後に言えば緑という風に決めておく。こうすれば9人が助かる。』
というような解答はなし。あくまで彼らが伝えられるのは自分の帽子の色(だと思う色)だけである。

606 :□7×7=4□□:2006/10/08(日) 20:47:14 ID:QQmDsBOO
問1は>>118に似た問題あり
問2は>>405で既出

607 :□7×7=4□□:2006/10/08(日) 20:48:11 ID:sKK+w+IG
>>405

608 :□7×7=4□□:2006/10/08(日) 22:32:28 ID:cQ/wv0+z
ががーん...ガイシュツとは...
兎にも角にもレスチェックが至らなくてすみません...

609 :□7×7=4□□:2006/10/08(日) 22:43:23 ID:RFGyNfHJ
>>605
問1は>>118とは違うんじゃないかな。

「皿からものを取った瞬間に壊れてしまう天秤」だから、
置いたまま状態だったら、追加がOKと考えられる。

だから、まず左1個、右1個乗せて
つりあったら、つりあわなくなるまで、
左右に1個ずつ追加していく。
つりあわなかったら、その天秤は壊して、
どっちか1つと残った6個の中から1つとを比べる

以上、天秤2個が答えな気がする。

610 :□7×7=4□□:2006/10/08(日) 22:53:50 ID:vqsQVb6e
なるほど、確かにそうっぽいね

611 :□7×7=4□□:2006/10/09(月) 13:39:07 ID:ofiEE/sB
なんだ、壊れるのは天秤の方か。
金塊が壊れるのかと思ってたよ。

612 :□7×7=4□□:2006/10/09(月) 19:07:58 ID:jRNXpZ1O
「天秤を壊さない」という条件なら、
4つの天秤にひとつずつ載せ、
傾いた天秤と釣り合う天秤(のひとつ)を
5番目の天秤に載せるとか。

613 :□7×7=4□□:2006/10/09(月) 19:32:35 ID:xBvBCbAu
>>605
>皿からものを取った瞬間に壊れてしまう
>常に確率的に最悪の場合を考えるとして、

重さの違う金塊が分かったところで、金塊が壊れたらかき集めるのが
面倒くさいし、砕け散ったものは全部集められなければ価値が減るし
ひょっとして壊れる=消えて無くなるだとしたら
天秤を使うこと自体が最悪だろ、と思ってしまった。

614 :□7×7=4□□:2006/10/09(月) 19:39:10 ID:5VJ17VA8
>>612
天秤の重さが全て同じとは限らないんじゃ?

615 :□7×7=4□□:2006/10/09(月) 23:30:57 ID:1YwjYLmX
表現の稚拙さか色々と誤解を招いてしまったようで...

一度皿からはずすと云々というのは要は1つの天秤で1回しか重い軽いを判別できないということです
あと天秤はどれも同じもの。

こちらの回答は
「皿に2個ずつ置いた天秤2つを天秤ではかり、その時点でイレギュラーの金塊が2つに絞れ、重いか軽いかもわかるので2つのうち1つを普通の金塊とはかる。で4回。」
というものを想定していたのですが、>>612のような回答も盲点...
兎にも角にも問題文に穴がありすぎですね...お騒がせ致しました

616 :□7×7=4□□:2006/10/10(火) 01:10:12 ID:NvxPUF02
>>615
いや、新しい問題を造りだそうというその意気込みだけでも
たいしたもんですよ。

617 :□7×7=4□□:2006/10/12(木) 22:32:59 ID:GbdI8Fip
あげときます。
誰か新問題お願い。。。

618 :□7×7=4□□:2006/10/13(金) 13:38:15 ID:l8PFdb7L
>>615
残念ながら12個までは3回で出来るんですよ・・・
8個の場合、それぞれをABCDEFGHとする。
ABC:DEF
 = G:H
  > A:H
   = Gが重い
   > Hが軽い
 > AD:BE
  = A:F
   > Fが軽い
   = Cが重い
  > A:G
   > Aが重い
   = Eが軽い
  < B:G
   < Bが重い
   = Dが軽い
  = C:G
   > Cが重い
   = Fが軽い

619 :□7×7=4□□:2006/10/17(火) 23:20:10 ID:tSNxYZv5
論理パズルを論破するドロンパ

620 : ◆4RG6PlcWXM :2006/10/20(金) 13:30:21 ID:ZgdTh1Ae
【爆弾】10:00
赤 青 黄 緑
| | | |
| | | |

色のついた4本の電線を正しい順序で切って下さい。

(1)もし緑を最初に切るならば、次は赤を切れ。
(2)もし青を最後に切るならば、赤を最初に切れ。
(3)もし青を最初に切るならば、緑を最後に切れ。
(4)もし赤の次に青を切るならば、その次は黄を切れ。
(5)もし黄を最初に切らないならば、青を最後に切るな。
(6)もし青を赤よりも先に切るならば、緑は最後に切れ。
(7)もし赤を緑よりも先に切るならば、黄を青よりも先に切れ。
(8)もし黄を最後に切るならば、赤を最初に切るな。
(9)もし黄を最初に切るならば、緑を最後に切るな。

答えはトリップにあります。
#赤青黄緑(切る順序→)
のように記入して下さい。

個人的に作ったものなので、間違ってるかも…。

621 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 13:42:34 ID:ZgdTh1Ae
駄作かなぁ…。

622 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 17:27:02 ID:GBwcC28P
道が2本に分かれていて、人が2人いる。
道の一方は天国に続き、他方は地獄に続いている。
2人の正体は、天使と悪魔で、天使はつねに真実を語り、悪魔はつねに
偽りを語る。
あなたはどちらか一人に1回だけ質問してよい。天国に続く道がどちらか
を知るために、あなたはどう尋ねれば良い?

この答え知ってる?

623 :>>620 ◆N22NILwzKo :2006/10/20(金) 18:02:43 ID:dI2Gjd1f
>>622
超有名問題じゃない?

624 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 18:11:01 ID:dI2Gjd1f
>>620
赤黄青緑は違うのか…

625 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 19:14:47 ID:GMt8Vfyf
>>622
>>371,373

626 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 19:16:48 ID:b3YMDlG0
囚人の問題と似ているのですが 問題というか質問です
あなたの他に二人の人がいます 
この3人で1〜100の間の好きな数字を選択して
2番目に大きい数字を選んだ人(3人なので2番目に小さい数字でも可)だけが命が助かるとします
この場合どの数字を選ぶのがよいのでしょうか?(数字がかぶってもアウト)
もしまったく面識のない3人でやることになったら皆さんだったら何を選びますか?
もうただの運比べですかね?

なんかこの要領でトランプで面白いゲームできないだろうか・・・
と最近考える・・・

627 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 19:28:38 ID:ZgdTh1Ae
>>624
あっそれもあった…、すまそ問題がおかしいね。
てか24種類書いて消してったらいいだけか…。

628 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 19:50:44 ID:ZgdTh1Ae
>>626
なんかパズラーなら誰でも考えたことあるような気もす。
それも循環論法に陥るって奴かな、100は取れない→99は取れない→98は取れない…。
俺なら70ぐらいを取る。
ランダムに数字を打ち出すコンピュータ相手なら、50が最善だと思。

629 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 20:36:35 ID:eqlh/y2l
算数オリンピックの試験でそんなボーナス問題が出た。
二番目に大きい数字を選んだ人が点をもらえる。

……算数関係ないじゃん。

630 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 20:56:46 ID:GMt8Vfyf
1-100だと頭が痛いな。
トランプなら真ん中は7。
完全にランダムじゃないのなら7は危険。6か8にずらす。
結局6,7,8のチキンレースになるのかな。
例えば6,6,7の出目なら全員負け?トランプのBETみたいだね。

631 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 21:35:43 ID:ZgdTh1Ae
心理戦だな…。
俺は8を取るぞと宣言したりとか…。

632 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 21:41:16 ID:ZgdTh1Ae
こんな風にしたら面白くないかな?
同じマーク1〜13までの13枚のカードを、3人で4枚ずつ分け、残った1枚は伏せたままにする。もちろん相手の持つカードもわからない。
3人でカードを出し合い、真ん中の数字を出した人が勝ち。とか。

633 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 23:00:40 ID:GBwcC28P
>>625
これ間違った答えだよ。ってかこの答えで本当に分かるとおもってんのか?ww
しかもいる人の数から違う問題だし。
2には凡人しかいないな。
本当の答えを知ってるやつはいないのだろうか。

634 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 23:10:57 ID:ST6+azV8
>>373

635 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 23:14:38 ID:ZgdTh1Ae
>>633
おもっくそ失礼な人ですね
人数の違いは関係ありません。嘘つきなのか、正直者なのかわからない相手に1度質問することに変わりはないからです。
もし天使の住む場所が天国、悪魔の住む場所が地獄と考えるなら>>373で正解です。
そうでないなら>>372

636 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 23:15:38 ID:Ceh0J8wU
天国住まいの悪魔さんと地獄住まいの天使さんは揃って地獄を指差しましたとさ。

637 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 23:16:18 ID:Ceh0J8wU
うは、リロードすりゃ良かった。

638 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 23:36:39 ID:GBwcC28P
>>373は村の問題の答え。
村の問題なら住んでる事になるが、天使と悪魔は分かれ道にいるだけ。
だから違う。

>>372の場合は、
「こちらが天国行きの道ですか?と訊いたら、あなたは「はい」と答えますか?」
だと、発言は「はい」と答えるか?にもなってしまう。
「はい」と答えなければならないわけではない。
「その通り」と答えるつもりかもしれない。そしたら天使は質問に対して「いいえ」
と答えるでしょ。
それに、聞いたらってのは、聞かない可能性も残しているため、100%
正解ではない。

639 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 23:47:05 ID:ZgdTh1Ae
>>638
お前物理板の慣性スレに湧いて出た奴か?

640 :629:2006/10/20(金) 23:47:12 ID:eqlh/y2l
調べなおしたら違ってた。

1〜165までの数字で選んだ人が最も少ない数字を選んだ人が
ボーナス点ゲットという問題だった。
ちなみに、'92年は95、'93年は90、'94年は40だったんだそうだ。

二番目に大きい数だと、受験者が二人が協力すればズルできちゃうからだね。

641 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 23:52:37 ID:3EEnxijW
「はい」と答えますか が駄目なら
肯定の返事をしますか で良いじゃん

642 :□7×7=4□□:2006/10/20(金) 23:54:04 ID:GBwcC28P
>>639
さぁね。そうだとしたらなんになる。さようなら。

643 :□7×7=4□□:2006/10/21(土) 01:50:43 ID:1M5E1qmn
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader332774.jpg

644 :□7×7=4□□:2006/10/21(土) 04:45:18 ID:WFMPqurG
【爆弾2】制限時間10秒(下の文見てから)

以下の文を読んで、青か赤のコードのうち片方を切って下さい。
だだし、4つの文のうち1つは偽です。

<これ読んで10秒で正しいコード切れなかったら人類滅亡>
(1).青を切れ
(2).青を切るな
(3).(1)が真なら(2)も真


645 :644:2006/10/21(土) 04:46:49 ID:WFMPqurG
間違えた汗
4つじゃなくて3つ

646 :□7×7=4□□:2006/10/21(土) 10:45:50 ID:LFyy/L86
>>645
工エェエェ <>カッコの中が偽だと思ったよお

647 :□7×7=4□□:2006/10/21(土) 11:17:43 ID:QZaeR4xF
>>626
命がかかっている・同じ数を出したらアウトという前提があるなら
真っ先に2を(他の人にわかるように)出せば勝てる可能性が高い。

残された二人は1と2が出せなくなり勝つ見込みがあるのは3だけ。
単なる賭けならジャンケンで負けた方が4を出す取り決めもできるが
命がかかっているとなるとそういうことはできない。
二人が3を同時だししてアウトになれば万々歳。
どちらかが先に3を出しても残ったやつに
「おまえよくみたらかわいい顔してるな。俺と一緒に死んだらあの世でかわいがってやるぜ」
なんていえば助かる可能性を上げられるかも。

648 :□7×7=4□□:2006/10/21(土) 11:37:28 ID:o5apRJEI
>>638
どうでもいいけど、そこまで厳密に言うならそもそも天使と悪魔に人間の
言葉が通用するか、という問題になる。悪魔が「*@+%#<~_\」と返事したら
どうしようもないぞ。

649 :□7×7=4□□:2006/10/21(土) 13:37:00 ID:kDjQ5HRj
>>647

Aが真っ先に2を出した。
BとCは1と2が出せなくなった。

BとCは3-100での攻防になるんじゃないだろうか?

650 :□7×7=4□□:2006/10/21(土) 13:54:17 ID:WFMPqurG
1人が「2」を出す→
もう1人が相手のスキを見計らい「3」を出す→
最後の1人は死ぬが、2人のうちどちらを生き残せられるかの決定権がある→
人望の厚い方が生き残る

がありそうな流れだと思。

651 :650の続き:2006/10/21(土) 14:04:55 ID:WFMPqurG
しかし初対面なので、唐突に「2」を出したAさんは、他の2人にとって異様に見えるはず。
なのでAさんは死亡。

652 :□7×7=4□□:2006/10/21(土) 14:41:52 ID:LPNWuKAf
いや、2と3を先に出されて何を出そうと真ん中をとれないCは
漫画にかぶれて余計な駆け引きをしやがったAとBが許せず
かぶりカードを場に出して3人まとめて死亡。

653 :□7×7=4□□:2006/10/21(土) 16:29:35 ID:mOZJhEXT
949:愛里 2006/10/21 12:32:24 V2wSQXvr0
サマフェスで中原杏にあったら、殺す。 マジで。
*+・中原杏・+*
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1117953402/

654 :□7×7=4□□:2006/10/21(土) 23:41:02 ID:ZJkrozeB
>>647
>命がかかっている・同じ数を出したらアウトという前提があるなら
真っ先に2を(他の人にわかるように)出せば勝てる可能性が高い。

>残された二人は1と2が出せなくなり勝つ見込みがあるのは3だけ。
単なる賭けならジャンケンで負けた方が4を出す取り決めもできるが
命がかかっているとなるとそういうことはできない。
二人が3を同時だししてアウトになれば万々歳。

 2・3・3なら、3を出した人はダブりだからアウトだけど、
2は「2番目に小さい数字」とは言えないでしょう。
だから万万歳じゃあないんじゃないの。

 話を簡単にして1〜3の間で選ぶとすると、
A:2
B:何をだしてもOUTだからAのみ助かるのが悔しくて2
C:Bに同じく2
で全員OUT

 1〜4から選ぶなら
A:2か3
B:Aが2なら3、Aが3なら2
C:何をだしてもOUTなのでAかBと同じ数字を選んで3人OUTに持ち込む
(A,BはCの策略が予測できるので、考え直す)

 よく判らん。2・3・3、2・2・3のパターンなら、前者では2、後者では
3を出した人もOUTなんですよね? そうすると最後の人が3人OUTに持ち込む
可能性を考えて一番手、二番手は数字を選ばなけりゃなりませんね。
難しいな。




655 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 01:31:15 ID:t6aT85pg
>>648
そういうことじゃないだろwwつまりその通りと答えても解る質問に
すればいいんだろ。
それじゃぁ子供の反論になっちまうよ。

656 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 01:52:15 ID:2sOD5NVq
>>655
右の人に
「こちらの道を行けば天国へいけるかどうかどうか尋ねたら、左の人はどう答えますか?」
と尋ねる、という回答もあるが……
これは、お互いがお互いの性質を知っていると言う条件が無いと成り立たないな。

そのような条件は問題文に記されてないからなんとも言えん。

657 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 01:56:28 ID:Tjeosw0Z
>>655
独りよがりだなww


658 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 03:35:32 ID:rW8OlehN
>>655
独りよがり今井 乙

659 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 05:46:49 ID:HN/QXhWm
超亀ですが、>>30について

全員が手を上げるという答えはおかしくないですか?
『自分が白い帽子を被ってた場合でも、他の二人は手を上げることができない。
なぜなら、自分以外の二人が赤なので、自分が赤であろうと白であろうと、
他の二人からは白が二人という状況にはならないから』
という推理が成り立ち、誰も手を上げないというのが正しい気がするんですが・・・

660 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 08:24:09 ID:htysSDsG
>>655>>641のレスに返答をお願いします。

661 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 08:52:05 ID:xcbIPXAy
>>659
普通に>>33が正しい
白が二人見えなければ自分の色がわからないって決め付けちゃあダメだよ
即断出来ないだけで、他にも情報があればわかるかもって考えるんだ
そして他の二人がなかなか手を上げないというのも一つの判断材料になる

この問題を少しわかりやすく条件を変えてみようか
答えがわかったら手を上げるのではなく、全員が聞いてる前で
看守が囚人に答えがわかったかどうか一人ずつ聞いていくことにしよう
この場合、A「わからない」 B「わからない」 C「わかった」となる
以下、このときのCの思考
自分が白だと仮定する。
Aが「わからない」と答えた。このことからBは自分とC両方が白ではないと知る。
Cは白なので自分が赤だとわかる。しかし実際にはBは「わからない」と答えたので矛盾する。
よって自分の帽子の色は赤である。

662 :661:2006/10/22(日) 09:04:17 ID:xcbIPXAy
ミスった
下から2行目の出だし
×Cは〜
○Bは〜

663 :661:2006/10/22(日) 09:06:45 ID:xcbIPXAy
ああ違うミスってなかった
BはCが白なのを見て自分が赤だとわかる。
と書けばよかったか

664 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 09:21:43 ID:htysSDsG
質問です。
数学板で聞いた方がいいかもしれませんが…。

2つの同じ容量のコップを用意します。
コップA、コップBとす。
まずコップAに水を満杯になるまでいれます。
そしてAに入っている半分の量の水をBに移します。
続いてBに入っている半分の量の水をAに、
そしてまたAに入っている半分の水をBに…。
と繰り返していくとどうなりますか?式が立てられれば、それも教えて下さい。

665 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 09:30:12 ID:htysSDsG
連投スマソ。
半分のところを1/3に変えるとどうなるか、
も出来ればお願いします。

666 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 09:31:30 ID:6DOn3dbo
核兵器は持つべきではないと言いつつも、核保有を議論する事は、
意義のある事ですか?論理的にどうでしょう?


667 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 09:40:09 ID:htysSDsG
>>666
板違いと言いたいところだけど乗ってみる。
命題「核兵器を持ってはならない」が真だと断定するならば、
「核兵器は持ってはならないのか?」という議論は、命題が真か偽かを議論してることになり確かに意味不。


668 :667続き:2006/10/22(日) 09:42:07 ID:htysSDsG
しかし世の中には「1+1=3」だと言い張るような、とんでもくんがいるので、議論が必要となってしまう。

669 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 11:16:09 ID:HN/QXhWm
>>661
やっぱり、よくわからないんですが・・・

自分がAだとして、わかってるのは『BCが赤だということと、
BCが答えられる状況じゃない』ということですよね?
AがBの立場で考えると、『Cが赤なので、A(自分)が赤でも白でも答えることができない』となり、
それはCにも言えることなので、Aは答えられない
また、それもBCに言えることなのでBCも答えられない
となり、誰も答えられないと思うんですが・・・

670 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 12:29:55 ID:4V+yNkfM
>>664
無限に繰り返すと、片方に2/3もう片方に1/3の水が入る。


671 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 12:32:48 ID:M0IhFvOH
答える時間を区切るといい
第一の解答時間、すなわち問題を出されてすぐ、では誰も答えない。
ここから分かることはだれも白2を見ていない事。
第二の解答時間、第一の解答時間で誰も答えないことを踏まえて。
自分(A)は赤2を見ている。もし自分が白だとするとBは赤白を見、
かつCが白2を見ていない事を知っているので自分が赤だと分かる。
しかしBは答えない。
第三の解答時間、以上を踏まえて
Aは自分が赤いことを推理する。

672 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 12:57:45 ID:htysSDsG
>>670
証明方法とか式とかがほしいです。m(__)m

673 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 13:22:45 ID:HN/QXhWm
>>671
ああ、やっとわかりました
お手数かけました

Cを見てるBをAが見てるという考え方をしてましたが、
Bが見てるCがAを見てるとこまで考えないといけなかったんですね
(↑の文、わかりづらいでしょうね・・・。感覚的にってことです)

674 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 13:27:17 ID:9aU01cj7
>>666
「核兵器を持つ」必要はないが
諸外国に
「おい北朝鮮を何とかしないと日本も核持つんじゃねぇか?」
「そいつはヤベェ。日本に核を持たせないために北朝鮮を何とかしなきゃ」
と思わせるために「核兵器を持つことを議論する」必要性がある。

675 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 13:37:21 ID:4V+yNkfM
>>672
Aの水の量をa Bの水の量をb とする。
2回操作すると、
a→3a/4+b/2 b→a/4+b/2
aは単調減少 bは単調増加なのでそれぞれある値に収束する。
収束値は
a=3a/4+b/2 b=a/4+b/2
を解くと求められる


676 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 14:53:25 ID:htysSDsG
>>675
かなり考えてやっとわかりました。
a+b=1も必要ですよね?

677 :□7×7=4□□:2006/10/22(日) 14:53:46 ID:hcNqZADE
>>666
日本が核兵器所持を検討しはじめたという報道をきっかけに、台湾、韓国
も核兵器所持を議論し始め、ドイツ、イタリア、カナダ、オーストラリア
等へ広がり、20XX年某国が放った核弾頭をきっかけにして世界中で核爆弾が
炸裂、地球は滅亡した_| ̄|○

678 :□7×7=4□□:2006/10/23(月) 00:06:49 ID:gtL3NaXt
>>660

>>641の答えは>>638を見る限り、肯定の返事をすればとかの意味じゃない。
言い方の話なら、わざわざ「聞いたら〜ってのは聞かない可能性も残しているため」とか
かかないね。聞いたらってのが悪いんだろ。
この答え自体がまるっきり違うんだ。
つまり>>622の答えはこうすればいい。

「『あなたは天使』と『右の道は天国に続く』は、共に正しいか、共に間違いですか?」

これなら文句言われないだろ。
右って言うのは、指で指しても目が見えないっていう否定をさけるため。よくある。




679 :□7×7=4□□:2006/10/23(月) 00:57:26 ID:4diyUh0R
「『あなたは天使である』と『右の道は天国に続く』は、共に正しいもしくは、共に間違いですか?」
(1)相手が天使.右が天国
→YES
(2)相手が天使.左が天国
→NO
(3)相手が悪魔.右が天国
→YES
(4)相手が悪魔.左が天国
→NO
YESなら右が天国、NOなら左が天国ですね。
しかし、あなたの言う、もし聞いたらというのは聞かない可能性も残しといる、というのは論理構造がめちゃくちゃです。
もし〜であるならば、という条件文であるのを理解していますか?

680 :□7×7=4□□:2006/10/23(月) 01:11:28 ID:4diyUh0R
押すと爆弾を爆発させるスイッチがあります。
(条件)もしこのスイッチを押したら→(帰結)その爆弾は爆発しますか?




に対して、押さない可能性もあるため「YES」とは言えない、ことになりますか?
ならないと思いますが?

681 :□7×7=4□□:2006/10/23(月) 01:16:42 ID:4diyUh0R
これでわからないかもしれないので御参照を。
(条件)もし私が、右の道が天国へ続くのかと聞いたら→(帰結)あなたは肯定の返事をしますか?

これと前レスと参照してみてください。
合理的に反論できるのであればどうぞ。
出来ないなら、無礼を詫びて下さい。

682 :□7×7=4□□:2006/10/23(月) 01:30:12 ID:4diyUh0R
てか
「『あなたは天使である』と『右の道は天国に続く』は、共に正しいもしくは、共に間違いですか?」
というのも
「あなたは天使ですか?」と「右の道は天国に続きますか?」
という2つの質問を1つの質問のように言ってるだけで、ほとんど反則なんだけどな。
>>372のように二重否定になってしまう、という方が数学偏差値75の俺は好きだ。

683 :□7×7=4□□:2006/10/23(月) 02:42:55 ID:RjjsdQvh
>数学偏差値75の俺

684 :□7×7=4□□:2006/10/23(月) 11:24:25 ID:gtL3NaXt
>>681
まだ解らないんだな。いずれどっちが正解かわかるよ。さようなら。



685 :□7×7=4□□:2006/10/23(月) 11:55:09 ID:Mex1P6e7
>>684
ボブサップリンは帰れ

686 :□7×7=4□□:2006/10/23(月) 12:33:45 ID:4diyUh0R
>>684
はぁ?死ねよ

687 :□7×7=4□□:2006/10/23(月) 16:24:00 ID:PaI1EPzL
>>684

別に、「もし『こちらが天国ですか?』と聞いたらあなたは『はい』と言う(肯定し)ますね?」っていう答えは何も間違ってないんじゃない?
天使に聞けば素直に答えるし、悪魔に聞いたら嘘を二回つく事になるから、ひっくり返って正しくなるんじゃないのかなぁ…
もちろん、質問を二つ組み合わせた答えも合ってるけど。

688 :□7×7=4□□:2006/10/23(月) 21:50:49 ID:B+ipr+jD
論理学では、「もしAならばBである」という関係を包含って言うんだけど
Aが真のとき、Bが真なら真、Bが偽なら偽で、Aが偽ならBがどっちであっても
真という関係になってるんだよね。
「1+1=1 ならば、私はローマ法王である」という命題も証明できる。
暇な人はチャレンジしてみるといいかも。

ということで、議論の混乱の種になっているのは「〜たら」の解釈の
違いなんではないかなと思うけど、真剣になって
議論するようなことでもないような気がするね。

689 :□7×7=4□□:2006/10/24(火) 03:23:59 ID:Qq4f7KVP
>>688


690 :□7×7=4□□:2006/10/24(火) 18:10:12 ID:CARirBS7
ふむ

691 :□7×7=4□□:2006/10/24(火) 21:15:45 ID:pxaohV5g
>>688
例えば先の爆弾の例でいえば
「ボタンを押す」ならば「爆発する」

「ボタンを押す」が偽である場合、
実際には爆発しなかったとしてもこの文は真だというわけだな。
つまり現時点で爆発していないが、ボタンを押していないから当然だと。

それはおかしい。
「ボタンを押す」は偽ではなく仮定だろう。
今後ボタンを押す可能性がある以上、完全に偽ではないと思うが?

692 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 00:04:55 ID:gwsECaT9
>>691
お前 頭おかしいから死ねって
理論がめちゃめちゃ 何が言いたいのか 全然わからない

693 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 00:15:56 ID:NvGHrtrw
>>691

だから、押してない時点では、「ボタンを押す」というのは偽だけど、押した時点で「ボタンを押す」というのは真に変わる。違う?
仮定っていうのは、常にそれが正しいという前提が無ければ、論理なんか何も組み立てられないじゃん。

694 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 00:25:36 ID:NvGHrtrw
ごめん。仮定が常に正しいってのは、語弊があるかも。
忘れてください。連投失礼。

695 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 00:34:55 ID:4jsL347j
「ボタンを押す」っていうのは仮定じゃなくて条件だけどな。
そもそも日本語がおかしい気もするけど

696 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 00:46:21 ID:hgDLKBd9
「もし『こちらが天国ですか?』と聞いたらあなたは『はい』と言う(肯定し)ますか?」
という問いに>>688の理論を適用するのはどうにも腑に落ちないんだが。

現時点で「もし『こちらが天国ですか?』と聞いたら」は真でないから
こちらが天国だろうが地獄だろうが解答は真だという解釈があるの?

697 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 00:47:38 ID:gwsECaT9
>それはおかしい。
まずこの書き方気持ち悪いので今後やめて下さい。

>「ボタンを押す」は偽ではなく仮定だろう。
「ボタンを押す」と仮定するならば、
「ボタンを押さない」と仮定するならば、
のような表現として使いますが、

>「ボタンを押す」は偽ではなく仮定だろう。
これがどういう意味か理解出来ませんね。

>今後ボタンを押す可能性がある以上、完全に偽ではないと思うが?
時間の経過があり混乱しているのでしょう。
では時間の範囲を定めて4:00〜5:00の間にとでも書けば、あなたは混乱せずに済みますかね?

それに「押す」か「押さないか」
つまり真か偽か、2つに1つですよ?

698 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 01:32:28 ID:gwsECaT9
>>691
お前の脳内構造がやっとわかったわ。でも失礼な発言をしたことは、まず詫びろ。
それと自分の説明能力の無さと、他人への理解能力の無さを詫びろ。
こちらは、ちゃんとお前に反論出来るぞ。

「ボタンを押せば爆弾は爆発しますか?」
という命題で、4:00〜5:00の範囲を設定したとしよう。
4:10の時点で、ボタンが押されていないとき、確かに命題は真か偽かはわからない。
4:20にボタンを押し、爆弾が爆発しなかったら、命題は偽、爆発したら、命題は真。
だから「ボタンが押されてない」ときに
命題は真とは言えない、と言ったのだろうが、ここに考え方の違いがあるんだな

続ける

699 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 01:57:55 ID:gwsECaT9
もう一度よく>>680を見てみろ
『押すと爆弾を爆発させるスイッチがあります。 (条件)もしこのスイッチを押したら→(帰結)その爆弾は爆発しますか?』
と書いてあるだろう?だからボタンを押せば、爆弾は爆発する。
これなら『「ボタンを押さない」ならば命題は真』と言えるだろう。
俺達が『「ボタンを押さない」ならば命題は真』という話をなぜしているかと言うと、ボタンを押さなくても爆発するケースがあるから。
これが真だということはもうわかるよな?

もちろん、『押すと爆弾を爆発させるスイッチがあります。』という前置きが無ければ、お前の言ってることは正しいことになる。
だが、天使と悪魔の問題でも『』に対応する前置きがちゃんとあるんだ。

続ける

700 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 02:14:46 ID:gwsECaT9
以上を踏まえて
>>622
を見てみよう、
『2人の正体は、天使と悪魔で、天使はつねに真実を語り、悪魔はつねに 偽りを語る。』
これが先程の前置きと対等の関係になってることはわかるだろうか?

これでわからなかったらもう何も言えね。

「もし私が右の道が天国へ続づくかと聞いたら、あなたは肯定の返事をしますか?」
これと、全レス比較よろ。

701 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 02:20:19 ID:gwsECaT9
まだわからんと困るので最後に対応関係だけ書いておく。
ボタンを押したら→右の道は天国へ続くかと聞いたら
その爆弾は爆発しますか?→あなたは肯定の返事をしますか?

702 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 02:32:25 ID:gwsECaT9
そしたら天使か悪魔かは仮定じゃないかとか言い出すんかな?あーあ、もう説明するつもりはないわ。

703 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 06:50:24 ID:hgDLKBd9
正直申し訳なかった。
つーか今読み返したら自分でもなにが言いたいのかわからんわ。

>>698-700へのレスはちょっと待ってくれ
今日1日弱い頭で考えてくる。

704 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 12:56:22 ID:XA7hlVyS
>>698-701
理解できた…と思う。
「こちらが天国か?と聞く」が偽であっても「肯定する」が真の場合はあるもんな…
自分なりに考え直してみたんだが
「AならばBである」という断定の形なら漏れの頭でも問題なく理解できた。
これを「AならばBか?」という質問文に適用するとおかしくなると思っていたんだ。
うまく説明できないが…爆弾の例なら
「ボタンを押したとすると、爆発するか?」と
「ボタンを押すならば爆発する、は真か?」の2通りの解釈があって
漏れは前者なわけだが、後者の解釈もありうると>>688は言っているのかな。
もう、完全に漏れの解釈違い&思い上がり。申し訳ない。

…この時点でまだ間違ってる?
間違ってるなら以下スルー希望。

まだ理解しきれてない部分があるというか…もう脳内ではどうしようもないので教えてください。
爆弾の例で
仮に仕組みが間違っていて、ボタンを押しても爆発しない場合
「ボタンを押したら爆発する」という命題は、ボタンを押さない限り真?
この時
「ボタンを押したら爆発するか?」という問いの解釈が
上記の前者の解釈をした場合否定、後者の解釈をした場合肯定となる?

705 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 13:00:29 ID:XA7hlVyS
最後が意味不…
問いの回答が、です

706 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 14:04:26 ID:gwsECaT9
>>705
おまいは一体何者なんだぁああ!!!!!!
そして何を悩んでいるんだ 青春の時間を無駄にしてもいいのかぁあ!!!!!!

まずさぁ、
『私が右の道は天国に続きますかと聞いたら、あたなたは肯定の返事をしますか?』
おまいは、聞かないケースもあるのでこの文章は お か し い。
と思ってるわけやんか、

ほならまず『聞く』場合を考えよう。
悪魔は嘘をつき、天国は本当のことを述べるので、
聞く相手が悪魔であろうと天使であろうと、YES→右が天国 NO→左が天国となる。ここまではおk?

次に『聞かない』場合を考えよう。
確かにそのときはどうなるか、わからない。
でもだからと言って、
『私が右の道は天国に続きますかと聞いたら、あたなたは肯定の返事をしますか?』
この質問がおかしいわけではない。
そう言っても、お前がわからないから、爆弾の例を出したんだよ。

ボタンを押すと爆発する爆弾があります。
『ボタンを押せばこの爆弾は爆発しますか?』
『押す』とき爆発する。
『押さない』とき確かにどうなるかはわからない。爆発するかもしれない、蒸発するかもしれない、
だからと言って、
『ボタンを押せばこの爆弾は爆発しますか?』
この質問が意味を成さないわけじゃない。


あーもう日本も終わりだな…。


で、《ボタンを押すと爆発する爆弾があります。》この前置きの説明もしただろが。

707 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 14:22:01 ID:gwsECaT9
お前の混乱を防ぐためにもう、少しサービスして書いておこう。

では《爆弾を爆発させるボタンがあります。》と言う前提がなければどうか?

『このボタンを押せばその爆弾は爆発しますか?』
この質問に答えるためには、ボタンを押さないと答えが出ない。
ボタンを押して爆発したら、この質問は正しかったことになる。爆発しなかったら間違ってたことになる。

確かに、押さない限りこの質問は正しいかわからない。
正しいかわからないけど、質問が お か し い わけじゃない。

そもそももとの質問は《爆弾を爆発させるボタンがあります。》という前置きがある。
このときは、押さなくても質問に答えることが出来る。
天使と悪魔の場合も同じで、《悪魔嘘つき、天使正直》という前置きがある。
このときも、実際に後で「右の道は天国へ続きますか?」なんて聞かないとしても、
『私が右の道は天国へ続きますかと聞いたら、あなたは肯定の返事をしますか?』
この質問自体にはYESかNOかきちんと回答できるんだよ。

708 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 15:00:25 ID:gwsECaT9
もうここまで書いたら徹底的に書こう。

『私が右の道は天国へ続くかと聞いたら、あなたは肯定の返事をしますか?』

この後、実際に「右の道は天国へ続きますか?」と実際に聞かなくても、どうなるかはわかるんだよ。

「右の道は天国へ続きますか?」と言う問いに対して
右が天国 天使→YES
右が天国 悪魔→NO
左が天国 天使→NO
左が天国 悪魔→YES
これは前置きからわかるでしょ。

というか、聞かない可能性も残しているため、ってお前は言ったけど、聞かない可能性があるんじゃなくて、本当に聞かないんだよ。
聞いても、相手が天使か悪魔かわからないからどうしようもないでしょ。

709 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 15:10:53 ID:gwsECaT9
てか聞かない可能性もあるため、って言うけど聞く可能性があると思ってるわけ?
1回しか質問したらあかんのに聞けるわけないやんか?

710 :もう一人のID:gwsECaT9:2006/10/25(水) 15:18:12 ID:gwsECaT9
>>709
でもそれじゃあ。
『私が右の道は天国へ続くかと聞いたら、あなたは肯定の質問をしますか?』
これに対して天使は、「2度目の質問には答えられないよ」
と返答することになりませんか?


711 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 15:21:30 ID:gwsECaT9
>>710
うんそうや、だから何?
天使と悪魔は何回でも返答する気があるけど、2回質問すると爆発する装置を装着させられてるのかもよ?
さよーなら さよーなら

712 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 18:18:13 ID:XA7hlVyS
>>706
そうじゃないって。
漏れはその問題の解答そのものに疑問があるんじゃなくて
>>688の「解釈の違い」って書き込みに混乱してるんだよ。
解釈が違っても返事が一緒ならどっちにしろ例の解答は正解だろ?
異論が出る以上、違う返事が来るような解釈だと思って悩んでるんだ。
そうじゃないのか?

713 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 19:05:45 ID:XA7hlVyS
念のため
漏れは昨夜ここで暴言吐いた馬鹿だが
その前の反論は漏れのじゃない。

714 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 21:39:15 ID:wjFZf8P9
二人のやりとりをみていてわかってたはずのものが意味不明になった俺ガイル

715 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 22:29:04 ID:gwsECaT9
と、とりあえず。
天使と悪魔の件の解答は
『あなたが天使なら天国、悪魔なら地獄を指して下さい。』
がエレガントだと思。

716 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 22:44:04 ID:gwsECaT9
>>713が何がいいたいのかわからんけど、まず命題の答え方として
1真である
2偽である
3条件不足により判断不可
4命題が成立しない
4-ex
命題A「命題Bは偽である」
命題B「命題Aは真である」

の4つがあるわけでしょ?

717 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 23:17:36 ID:gwsECaT9
それは「〜ですか?」という質問形式でも同じ。
回答のパターンは
1YES
2NO
3条件不足により判断不可
4質問が意味不
4-ex
「うんこっこはカレーですか?」

お前は聞くか、聞かないかわからないことが、条件不足のように感じてるいんだろうけど、
それがわからなくても1YES、2NOで回答出来るという話を俺は散々してきたわけだが。

718 :712:2006/10/25(水) 23:41:58 ID:hgDLKBd9
>>716
うーん。説明下手でスマソ。
それは、>>688を見て混乱してから俺が考えた推論の話。

始めッから言うよ。
そもそも俺は「こちらが天国かと聞いたら肯定するか?」が正しいと思ってる。
で、そこに>>688の書き込みで「Aが偽の場合Bには無条件で真」なんて話が出て
「〜たらの解釈の違いが云々」とか言ってただろ。
で、それに対して暴言を吐いた。
多分「Aが偽の場合を考えるのはおかしい」みたいな事が頭にあったと思う。
それに反論があったんで、「Aが偽の場合も考えるべきなのか?」と思った。
その考えを突き詰めた結果が
>お前は聞くか、聞かないかわからないことが、条件不足のように感じてるいんだろうけど
になっちゃったんだな…。

今更ながら聞くけど
どうして>>688はこの問題に対して「Aが偽である場合」なんて話を持ち出したんだ?

719 :□7×7=4□□:2006/10/25(水) 23:59:18 ID:gwsECaT9
俺は688じゃないから詳しくわからないが、
聞かない場合もある→Aが偽 という対応関係なわけだろ?
命題X「聞くならば(Aが真ならば)→肯定の返事をする(Bも真)」
つまり聞かない場合(Aが偽)のとき命題Xは真になると688はいいたいんだと思。

720 :□7×7=4□□:2006/10/26(木) 00:06:41 ID:+hb488HJ
確かにそれはそうなんだよな…
言ってることはわかるんだけど。

この問題に関してはあえて考えなくてもいい範囲ってことでおk?

721 :□7×7=4□□:2006/10/26(木) 00:11:54 ID:Zaf4kyYm
もう眠くて思考能力が低下しているので、うまく答えられないが、
考えるべき範囲だと思。もう寝そう…。

722 :□7×7=4□□:2006/10/26(木) 00:13:50 ID:+hb488HJ
>>721
遅くまでd。
もうちょっと努力しないと完全には理解できないかも。
俺ももう寝よ…

723 :□7×7=4□□:2006/10/26(木) 00:21:16 ID:Zaf4kyYm
寝る前に最後のレス。
そもそも「聞いたら肯定の返事をしますか?」は命題ではないからね…。
でも命題の理論と対応させるとわかりやすいよ。
「聞いたら肯定の返事をする」と書けば命題。
このとき
聞かない→真
天国右・天使 天国左・悪魔→真
天国左・天使 天国右・悪魔→偽
となる。
ところが しますか?」と質問形式にすると、悪魔の真がNO、偽がYESに換わり
天国右→YES
天国左→NO
となる。

ごめ頭回らね、明日に備えてもう寝よ、おやすみ。

724 :688:2006/10/26(木) 00:58:18 ID:c3jJPArc
今帰宅。

なんか荒れる種作ってしまったみたいで申し訳ない。
俺自身はどっちが正しいとか言うつもりはないし、この問題に関しては
それ以前の議論には参加してなかった。
既に意見が割れていたようだったから、齟齬があるとしたら
この辺りなんだろうなっと思って書いてみただけ。

725 :□7×7=4□□:2006/10/26(木) 02:48:43 ID:HmexnHXN
「『あなたは天使』と『右の道は天国に続く』は、共に正しいか、共に間違いですか?」

でいいんじゃね?これは二つの質問のようにみえるけど、
その後に共にが入ってる事から正解にもなる気がする。

726 :□7×7=4□□:2006/10/26(木) 07:28:59 ID:t/zMbdPC
>>724
いや、暴言吐いたの俺だし。
こっちこそスマソ。

>>725
そっちはそっちで正しいと思う。

727 :□7×7=4□□:2006/10/26(木) 11:43:58 ID:t/zMbdPC
爆弾にボタンがひとつついている。
で、この爆弾の構造を知っている者に質問する。
「このボタンを押したら爆発するか?」

まず前提としてこの人は構造を知っているので
質問には答えることができる。
「ボタンを押す ならば 爆発する」という命題は
押さない 真
押す
→爆発する 真
→爆発しない 偽

これを「このボタンを押したら爆発するか?」という質問にした場合
爆発する Yes
爆発しない No

ここまでは間違いない…よな?
以下俺の脳内。間違いがあったら指摘してください。

「押したら爆発するか?」という質問はそもそも押した時のことを質問しているので
質問される側から見れば、押さない場合のことを除外した返事をしなくてはならない

…当然のような気もするが、論理的に正しいのかどうか。

728 :□7×7=4□□:2006/10/26(木) 21:42:16 ID:Zaf4kyYm
わかりゅよ☆

729 :□7×7=4□□:2006/10/27(金) 07:32:44 ID:VZxDynRi
流れを無視して問題投下

「叱られないと勉強しない」という文の対偶は
「勉強すると叱られる」となる
さて、何を間違ったのか。
また正しい対偶はどういう文になるか。

730 :□7×7=4□□:2006/10/27(金) 08:28:12 ID:eHwIa/dn
「世界史を勉強しなければ卒業できない」 → 「卒業できたら世界史を勉強する」

731 :□7×7=4□□:2006/10/27(金) 09:38:42 ID:TZZnoKB8
「卒業した人は世界史を勉強した(ことになっている)人」

732 :□7×7=4□□:2006/10/27(金) 14:24:35 ID:BAEBllFW
「叱られない ならば 勉強しない」
対偶
「勉強する ならば 叱られる」

時間の順序が
カコ 勉強する→叱られる
と錯覚を起こすが
カコ 叱られる←勉強する
という順序。
正しい日本語に直すなら
「勉強する ならば 叱られている」

733 :□7×7=4□□:2006/10/27(金) 18:59:31 ID:BAEBllFW
ヒットボール?ゲームわかりますか?

相手の4桁の数字を当てるゲームで、こちらが4桁の数字を言っていき、桁位置と数字が合致していれば1ヒット。
同じ数字があるが桁位置が違う場合は1ボールとカウントされます。
例えば相手が1234と書いていたとします。
それに対しこちらが1567と書けば1ヒット。また以下のように
5678→無し
4890→1ボール
2150→2ボール
4231→2ヒット2ボール1234→正解
となります。
ただし同じ数字は2つ含まれないこと、0〜9の10個の数字を使うことがルールです。

【問題】
こちらが最善の方法で推測し4桁の数字を言っていったとき、何回以内に正解まで辿りつけますか?
ただし、正解の4桁の数字を言うときも回数に含みます。
また、回数が最大のときの手順も書いて下さい。

734 :□7×7=4□□:2006/10/27(金) 19:01:58 ID:hqKQZuOs
ヒットボールじゃなくてマスターマインドですね。

735 :□7×7=4□□:2006/10/27(金) 19:04:58 ID:BAEBllFW
>>734
あっそれだ!

736 :□7×7=4□□:2006/10/27(金) 20:08:53 ID:eHwIa/dn
マスターマインドではなく Hit and Blow または MOO という数当てゲームだね。

結果だけ手元にあるので転載

質問回数 度数 累積度数
1       1     1
2       7     8
3       63    71
4      697    768
5     2424   3192
6     1774   4966
7       74   5040

ていうかスレ違いじゃね







737 :□7×7=4□□:2006/10/27(金) 21:10:51 ID:EkkNgGBS
マスターマインドとは別物?

738 :□7×7=4□□:2006/10/27(金) 21:20:07 ID:eHwIa/dn
マスターマインドは、イギリスのインビクタ社が発売したボードゲーム。
ルールはほとんど同じだが以下の点で違う。

数字の代わりに6色のカラーピンを使う
Hit(Bull)の変わりに黒ピン、Cow(Blow)の代わりに白ピンを使う
同じ色を2回以上使った組み合わせも許す

だそうな


739 :□7×7=4□□:2006/10/28(土) 19:55:04 ID:37OqgU+8
ピンは実質同じだけど、重複を認めるのは大違いだな。

740 :□7×7=4□□:2006/10/29(日) 18:52:53 ID:Jl5PhWi4
>>733
答え1234とする
1回目1ボール
ex.4567
2回目2ボール(数字を全て変える)
ex.8912
ここで
4.5.6.7から1つ
1.2.8.9から2つ
3.0から1つ
答えに含まれることがわかる。
3回目1ボール(1回目と2回目に言った数字から2つずつ取り、全て位置を変える)
ex.2658
4回目2ボール(2回目の数のうち3回目に無い数2つと、まだ1回も言っていない数2つを言う。同様に位置変え)
ex.3109
ここで
4.7から1つ<1a>
1.9から1つ<2a>
2.8から1つ<2b>
3.0から1つ<4>
含まれていることがわかる。
また、5.6<1b>は除外できる。
(<>は便宜上のため使う。数字は何回目に出たかの印)
5回目1ボール(<2a>から1つ、<2b>から1つ、<1b>から2つ、位置変え)
ex.5681
ここで
1***<5a>または*8**<5b>であることがわかる。
6回目なし(<1a>から1つ位置を変えず、
<1b>から2つ、<5a><5b>どちらかの状態になるように言う)
ex.5678
ここで
1***決定
2.4が含まれることが決定
ただし、最悪の運を想定しているので2.4は過去に1のところに来たことがある。
7回目2ヒット1ボール(1を所定の位へ、<4>から1つ、2.4を位置を変えて)
ex.1924
ここで
3が含まれることが決定。
1324または1234のどちらであるかが決定。
8回目2ヒット2ボール
ex.1324
9回目正解
ex.1234

741 :□7×7=4□□:2006/10/29(日) 19:06:44 ID:Jl5PhWi4
ただし
1回目2ボールand2回目1ボール
3回目2ボール
5回目1ヒット
6回目1ボールor1ヒットor1ヒット1ボール
としても同じ推測が成り立つと思う。(6回目は位置を変えるのと変えないの組合せで)
よって運最悪、頭脳最強でやると9回だと思う。

742 :□7×7=4□□:2006/10/30(月) 04:16:26 ID:RTKenSP5
家で自由に大迫力の映画が見たい!
ねっころがったり、わんわん泣いたり・・・そのためのサイトです。
http://carefree-nizi.hometheater.11myroom.com/index.html

743 :□7×7=4□□:2006/10/30(月) 12:29:11 ID:/rmJSGHF
マスターマインドとかって簡単に推理するための
推論方法や記述方法ってないの?

744 :□7×7=4□□:2006/10/30(月) 14:12:23 ID:XLrrnnut
>>23の問題について
Aは「Bは卵を予期できないだろう」と言ってるが
このAの発言をどう解釈するかは重要な事で
「100%予期できる、という事はない」とするとそらそうだろで終わるので
「100%予期できない」の意味でとらないといけない

すると、話を簡単にするため箱を2個とするとして
仮に卵をランダムに1か2の箱に入れると、
1に入ってる場合Bは卵を予期できないが
2に入ってる場合Bは卵を予期できるのでおかしい
(50%の確率とはいえ100%予期できる事態が発生してしまう)

つまりAは「100%予期できない」とのたまった限りは絶対に2に入れられない
なおかつ絶対に1か2に入れないといけないんだから
それはつまり絶対に1に入れるという事でありやはり予期できてしまう事になる

さてどう解釈すればいいのか?

745 :□7×7=4□□:2006/10/30(月) 15:01:04 ID:F6dYvXx7
カイジのEカードゲームを見て>>23を考えてみた。
Eカードのルールは、片方が「市民カード」4枚、「皇帝カード」1枚を持ち
もう一方は「市民カード」4枚、「奴隷カード」1枚を持つ。
そして互いに1枚づつカードを出していく。
皇帝は市民に勝ち、市民は奴隷に勝つ。そして奴隷は皇帝に勝つ。
つまり「奴隷カード」を保持した者は、相手が「皇帝カード」を出したときに、「奴隷カード」を出さないといけない。
単純に考えると、奴隷側の勝率は20%。
ただこのゲームと>>23の問題とよく似ている気がする。
意見クレクレ

746 :□7×7=4□□:2006/10/30(月) 20:09:34 ID:DgUYlx9C
>>23>>584と同じだね
10番目はありえないと考えた時点で
10番目から卵が出てきても矛盾しなくなる
「自分が考えたこと」が予想であること忘れている

747 :□7×7=4□□:2006/10/30(月) 21:17:11 ID:XLrrnnut
もし10番目に卵が入ってたら9番目の箱を開けるまでに何をどう予期しようが
9番目を開けた時点からは10番目に卵が入ってると予期できてしまう

よって10番目に卵を入れたなら「あなたは予期できない」と言えない
よって「あなたは予期できない」と言ったなら10番目に卵は入ってない

と言われたらどう反論しますか?


問題には書いてないが
「予想するのは1の箱を開ける前で、以後は変更禁止」
としたらパラドックスでもなんでもないので(無理なの当たり前)
問題の前提として「予想はいくらでも変更あり」だと思います

748 :□7×7=4□□:2006/10/30(月) 23:09:44 ID:DgUYlx9C
もちろん変更はありだろう

問題上では7だけど、10に卵が入っていたとしたらどうだろう
Bは1を開ける前から箱は全て空だと結論付けている
この場合例え9までの箱が空であっても、10にも入ってないと思うだろう

>もし10番目に卵が入ってたら9番目の箱を開けるまでに何をどう予期しようが
>9番目を開けた時点からは10番目に卵が入ってると予期できてしまう

とのことだが実際にはBは10番目に入っているとは予期できないんだよ
必ず1個入っているという問題の前提を最初に否定してしまっているからね

749 :□7×7=4□□:2006/10/31(火) 09:16:16 ID:Bl73LB4S
>>708は馬鹿。

「右の道は天国へ続きますか?」と言う問いに対して
右が天国 天使→YES
右が天国 悪魔→NO
左が天国 天使→NO
左が天国 悪魔→YES
これは前置きからわかるでしょ

ってさ、それである一人が答えた時、どっちにも可能性が残ってるしww

750 :□7×7=4□□:2006/10/31(火) 10:25:32 ID:ffAz/8C2
>>749
はい?あなたの考えていることがよくわかりません。
理論の前半と後半を繋げるかたちで主張してください。

751 :□7×7=4□□:2006/10/31(火) 12:40:42 ID:kyfJHcyq
>>749
だから「質問したら肯定するか?」って聞くんだろ。
それくらい理解しろよ。

752 :□7×7=4□□:2006/10/31(火) 18:50:23 ID:Bl73LB4S
お前いつもいるなww

753 :□7×7=4□□:2006/10/31(火) 20:43:22 ID:0gmkw9Tu
>>749を馬鹿な俺に訳してくれ

754 :□7×7=4□□:2006/10/31(火) 20:50:15 ID:rr32bgJN
単純に二重否定or二重肯定にさせるための
問いかけをすればいいだけだべ?

755 :□7×7=4□□:2006/11/01(水) 01:43:29 ID:/Q8zE7nu
ちょっと論理パズルではないですが。。
プロ野球日本シリーズ、7戦で4戦先勝、1・2・6・7戦がAチームの
ホーム、3・4・5チームがBチームのホームな訳ですが、
Q1.ホームでの勝率がαの時、初戦をホームで戦った方が有利なのはαが
 いくつ以上の時か?
Q2.あなたがTV局に勤めていたとして、自局で最終戦(どちらかが4勝目
 をあげて優勝する試合)を是非放映したい。放映できないときは得点0、
 最終戦を放映できたら得点4、最終戦一歩手前だったら得点3、二歩
 手前の試合だったら得点2とすると、あなたはどの試合を選びますか?
 ホームでの勝率がα(例:60%)の時はどの試合を選びますか?

 解答を知っているわけじゃあないので、誰か数学に強い人、お願いします

756 :□7×7=4□□:2006/11/01(水) 02:27:58 ID:ZXh/UXR7
A1

ホームチームが勝つ確率を p,ビジターチームが勝つ確率を q とする

「途中で勝負がついても7戦目までやり,勝ち数の多かったほうが優勝」
という形式に変えて考えても,どちらが有利かということには影響が無い
そこで,7戦目までやるとして考える

7戦目までやったときにAが k 勝する確率を P(k) とする
ただし,k = 0, 1, 2, ..., 7

すると,
 Aが優勝する確率は a = P(7) + P(6) + P(5) + P(4)
であり
 Bが優勝する確率は b = P(0) + P(1) + P(2) + P(3)
である

今仮に p > q とすると,
 P(7) > P(0),P(6) > P(1),P(5) > P(2), P(4) > P(3)
よって a > b となり,Aが優勝する確率のほうが高い

また,仮に p < q とすると,
 P(7) < P(0),P(6) < P(1),P(5) < P(2), P(4) < P(3)
よって a < b となり,Bが優勝する確率のほうが高い

これらから,求める条件は
 p > 1/2

757 :□7×7=4□□:2006/11/01(水) 10:00:59 ID:m4f9Vcl4
>>755
Q1は自分のチームがαなら相手チームが1-αとなり、α=1/2のときの状況を考えれば感覚的に理解出来ると思います。
Q2はどういうことでしょうか?α=60%のとき何試合目に終了する確率が高いのか、という意味ですか?

758 :□7×7=4□□:2006/11/01(水) 12:02:30 ID:KgGaQmZY
得点の期待値が一番高い日 ってことじゃないか?

759 :□7×7=4□□:2006/11/01(水) 23:31:07 ID:p0PVuzzR
日本語下手ですみません。
>>758 さんの言うとおりです。

760 :□7×7=4□□:2006/11/01(水) 23:59:37 ID:ZXh/UXR7
Q2はめんどくさいな
答え出すだけだったらプログラム書いてモンテカルロが一番早そう

761 :□7×7=4□□:2006/11/03(金) 01:44:40 ID:uGjHhq1e
>>756さん

 私がQ1で聞きたかったのは、H/H/A/A/A/H/H という試合方式で
先にホームで戦ったチームの方が優勝しやすいか、ということなんですが、
よくわからんのですが、756さんの式では、「Hでの勝率が50%でも先にホームで
戦った方が優勝する確率が高い」ということでしょうか?


762 :□7×7=4□□:2006/11/03(金) 09:23:31 ID:y1dIAYmt
>>761
にゃ
ホームで4試合、ロードで3試合やるんだから
「ホームのほうが勝ちやすい」ならホームが多いほうが得だし
「ロードのほうが勝ちやすい」ならロードが多いほうが得だよね

50%っていうことは「ホームもロードも関係ない」ってことだから
そのときはどっちもいっしょ

763 :□7×7=4□□:2006/11/03(金) 13:01:08 ID:aU1QmijE
ホーム←→アウェー

764 :□7×7=4□□:2006/11/03(金) 13:12:13 ID:LC7Rx2k5
ロードって初めて聞いたけど、辞書引いたらちゃんとあるよ。

ロード‐ゲーム【road game】
プロ野球のチームがホーム‐グラウンド以外の球場でする試合。

765 :□7×7=4□□:2006/11/03(金) 16:34:27 ID:Edt8Gbto
日本のプロ野球でロードって使う時は、
夏の高校野球で甲子園が使えない虎の長期遠征を指すと思うんだが。
メジャーリーグではロードって普通に使っているけど。

766 :□7×7=4□□:2006/11/03(金) 21:19:11 ID:eh9ogXSF
const double shouritsu [7] = { 0.6, 0.6, 0.4, 0.4, 0.4, 0.6, 0.6 };
const int points [5] = {0, 0, 2, 3, 4 };
char s[8];

for (int step=1; step<=7; ++step) {
printf ("step %i\n", step);

double score = 0;

s [step] = 0;

for (int i=0; i < (1 << step); ++i) {
int win_count = 0, lose_count = 0;
double prob = 1.0;

int game_count = 0;
for (int j=0; j < step; ++j) {
++game_count;
if (i & (1 << j)) {
++win_count;
prob *= shouritsu [j];
s[j] = 'O';
} else {
++lose_count;
prob *= 1.0 - shouritsu [j];
s[j] = 'X';
}
if (win_count ==4 || lose_count == 4) break;
}

if (game_count == step) {
if (s[step-1] == 'O') score += points [win_count] * prob;
printf ("%s -> %f\n", s, prob);
}
}
printf ("score is %f\n\n", score);
}

あっているのかどうか知らん!

767 :766:2006/11/03(金) 21:28:54 ID:eh9ogXSF

>>755 Q2 だけど、
自チームの勝利のときしかプラスしてないので間違えてます。

下のほうの
if (s[step-1] == 'O') score += points [win_count] * prob;

score += s[step-1] == 'O' ? points [win_count] * prob : points [lose_count] * prob;
に変えれば題意とあってるのかな?

768 :□7×7=4□□:2006/11/06(月) 19:49:31 ID:+eToxPYn
このプログラムによれば答はどうなりますか

769 :□7×7=4□□:2006/11/06(月) 23:43:38 ID:yBJ9dtAP
>>762
出題者です。
4勝すれば終わるのだから、H・H・A・A・の次の第五戦をアウェーで
戦うと(つまり先にホームから始めた方が)不利、かも知れない。

>ホームで4試合、ロードで3試合やるんだから
「ホームのほうが勝ちやすい」ならホームが多いほうが得だし

 そんなに簡単なものではないと思うんですが。

770 :□7×7=4□□:2006/11/07(火) 00:18:49 ID:oaJsTn6N
>  そんなに簡単なものではないと思うんですが。

うにゃ、簡単なものだよ

もともとの設定では「どちらかが4勝したら途中でもやめる」
っていうことになってるから難しく見える

それを「7戦やって多く勝ったほうが優勝」と読み替えたところが
最大のポイントなのだよ

771 :□7×7=4□□:2006/11/07(火) 00:30:27 ID:ue8x1267
勝率=α
4ゲームで優勝
 αα (1−α)(1−α)
5ゲームで優勝  
 α(1-α) (1−α)(1−α) (1−α) x 2
 αα α(1−α) (1−α) x 2
6ゲームで優勝
 (1−α)(1−α) (1−α)(1−α)(1−α) α
 α(1−α) α(1−α)(1−α) α x 6 
 αα αα(1−α) α x 3
7ゲームで優勝
   λ_λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( `Д´) <  あーメンドクセェ
   /   ノつ  \__________
  (人_つ_つ
 


772 :□7×7=4□□:2006/11/10(金) 01:43:26 ID:dT0qYeSm
ganba!

773 :□7×7=4□□:2006/11/10(金) 04:50:28 ID:sCIrDpep
ホームでの勝率が0.5だとホーム・アウェイの区別が無くなって
完全にイーブンだから、やっぱり勝率0.5が分水嶺になるね。

774 :□7×7=4□□:2006/11/10(金) 11:01:58 ID:a4deJTjU
過疎スレで存続のピンチです
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1162834045/l50
書込んでやってください

775 :□7×7=4□□:2006/11/10(金) 21:14:26 ID:Gf2FhCsy
>>773
そうですね。これが0.51になっても
ホーム初戦のチームの方が有利なのか、
そこが知りたいのです。

776 :□7×7=4□□:2006/11/10(金) 21:51:58 ID:Mp3eA5bj
>>775
7戦やって4勝したほうが勝ちって言うんだから
ホームでやった試合が多いほうが有利でしょう。
一方のチーム4勝しても7試合全部やるっていうふうに考えれば
分かりやすいと思う。

777 :□7×7=4□□:2006/11/12(日) 00:39:54 ID:Uj7+9yXL
初めての『777』

778 :□7×7=4□□:2006/11/13(月) 13:38:39 ID:xvatZ7gc
久しぶりに川渡り。外出かな?やった事ない人はどうぞ


ある家族がいて、舟を使って川を向こう岸へ渡ろうとしています。
この家族は父、母、息子1、息子2、娘1、娘2、メイド、犬、じっちゃん、赤ん坊の10人家族(犬も1人と数えます)です。
舟は1艘(そう)しかなく、1度に2人まで乗ることができます。
また、この舟をこげるのは父と母とメイドとじっちゃんの4人です。

そしてこの家族、実はとっても危ない家族なんです。
父は、母がいなくなると娘を殺してしまいます。
母は、父がいなくなると息子を殺してしまいます。
じっちゃんは、親がいないと息子や娘、赤ん坊を殺してしまいます。
息子や娘は、親がいないと赤ん坊を殺してしまいます。
そしてきわめつけ。
犬は、メイドがいないと家族をみんな殺してしまいます。

それでは問題です。
みんなが無事に川を渡り切るには、どのような手順で渡ればよいでしょうか?



779 :□7×7=4□□:2006/11/13(月) 14:45:10 ID:2u30RM/g
なんて酷い家族だ。

780 :□7×7=4□□:2006/11/13(月) 15:02:09 ID:zLWDj8FI
解けたー!23回でベスト?

781 :□7×7=4□□:2006/11/13(月) 15:04:08 ID:xvatZ7gc
>>780
おう。俺も23回が最短だと思う。

782 :□7×7=4□□:2006/11/14(火) 02:27:29 ID:jUyYkSvr
猫かじっちゃんがいないと自殺するが、舟をこげるばっちゃんと
じっちゃんかばっちゃんがいないと全員殺す猫を追加した版を見たことある
まあ基本的な考え方は変わらないからちょっと手間が増えるだけだけど

783 :□7×7=4□□:2006/11/14(火) 02:29:36 ID:dU9Cc1o1
問題じゃなくて質問です。

【分銅クイズ】
同じサイズの分銅のうち、ひとつだけ重さが違います(重いか軽いかは分かりません)。
秤を使って重さの違う分銅を探し出してください。
ただし、秤はn回までしか計量できません。このとき問題が成立する分銅の最大数と、nとの間に、何か関係式は成り立つでしょうか?
よろしくお願いします。

784 :□7×7=4□□:2006/11/14(火) 02:39:21 ID:dU9Cc1o1
すいません追加。
初めてから重いとわかっているときにはどうなるかも、お願いします。

785 :□7×7=4□□:2006/11/14(火) 13:22:16 ID:C7gJG6Pa
分銅をabc...とアルファベットで識別する
天秤で計量する動作を#を使い、 ab#cd と表記する
f(n): n回の計量で問題が成立する最大の分銅の数
---------------------------------------
分銅の一つが重いと分かっている場合

n=1:分銅 abc
a#b -> a=b or a>b or a<b
a=b -> cが重い
a>b -> aが重い
a<b -> bが重い
∴f(1) = 3

n=2:
最初の一回目の計量で候補を三つに絞ることが出来ればn=1の結果から判定可能。
分銅9個 abcdefghi ならば
abc#def -> abc>def or abc<def or abc=def
abc>def -> abc で n=1
abc<def -> def で n=1
abc=def -> ghi で n=1
∴f(2) = 9




786 :□7×7=4□□:2006/11/14(火) 13:23:37 ID:C7gJG6Pa
n>=3:
帰納法を適用する。
f(n) = x の時、
n+1では一回目の計量で目標の分銅がx個の小集団の中に
所属していることが分かればよい。 分銅の数が 3x であれば
分銅を個数xの三つの小集団にわければ、それは可能。
よって、f(n+1) = f(n) x 3

∴ f(n) = 3^n

であってる?(汗

787 :□7×7=4□□:2006/11/14(火) 16:22:47 ID:C7gJG6Pa
http://drudgery.s83.xrea.com/g.htm

標準の重さの分銅: 大文字のアルファベット ABC...
重さの不明の分銅: 小文字のアルファベット abc...
目標の分銅:    x=$
----------------------------------------
n=3: 分銅 abcdefghijkl(12個)

abcd#efgh -> abcd=efgh or abcd>efgh or abcd<efgh

abcd=efgh -> ABCDEFGH ijkl -> i#j -> i=j or i>j or i<j
i=j -> ABCDEFGHIJkl -> A#k -> A=k(l=$) or A<>k=$
i>j -> ABCDEFGHijKL -> A#i -> A=i(j=$) or A<>i=$
i<j -> 略


abcd>efgh abcd<efgh の二つは対称なので片方の場合を考えればよい
abcd>efgh -> abcd efgh IJKL -> abe#cfJ -> abe=cfJ or abe>cfJ or abe<cfJ
abe=cfJ -> ABCd EFgh IJKL -> g#h -> g=h(d=$) or g=$<h or g>h=$
abe>cfJ -> abCD EfGH IJKL -> a#b -> 略
abe<cfJ -> ABcD eFGH IJKL -> A#c -> 略



788 :□7×7=4□□:2006/11/14(火) 17:07:24 ID:Qjy8YO3z
白いカラスがこの世に一羽も存在しないなら、
ピンクのカラスが存在する確率は上がる?

789 :□7×7=4□□:2006/11/14(火) 17:21:52 ID:dU9Cc1o1
>>788
白いカラスとピンクのカラスに相互関係がなければ上がらない。
例えば遺伝子か何かで、白になるか、ピンクになるか、みたいな遺伝子があれば上がる。

790 :□7×7=4□□:2006/11/14(火) 17:26:40 ID:haES312L
カラスは白と黒しかいないんじゃない?
他の色は聞いたことがない。

791 :□7×7=4□□:2006/11/14(火) 17:29:11 ID:dU9Cc1o1
まあまあ理論パズルなんだから

792 :□7×7=4□□:2006/11/14(火) 17:44:44 ID:dU9Cc1o1
>>787
なるほど。そうやるのねん。13個でもできるよね?4-4と5に分けて

793 :□7×7=4□□:2006/11/14(火) 20:41:17 ID:GWSCH/Vw
白カラスがいなくなるってどういうこと?
「消える」と「黒になる」じゃだいぶ違うと思うんだが

794 :□7×7=4□□:2006/11/14(火) 20:46:19 ID:mK5qToBx
存在しないとするのだから、消えもしないし黒くもならない

795 :□7×7=4□□:2006/11/15(水) 13:37:42 ID:LbToh4HS
相関関係にかかわらず、存在する確率は上がるんじゃまいか?
いる、いないは別にして。

796 :□7×7=4□□:2006/11/15(水) 17:02:24 ID:Ba6R3caH
色の種類も有限、カラスの総数も有限と考えるのだろうか?
例えば、色の種類を数字、カラスの総数をサイコロの数に置き換えて
サイコロで考えてみる。おかしいかもしれないが。
サイコロを振ってみて1の目が存在するとき、1の目が存在しないとき。
2の目が存在する確率を考えてみよう。
サイコロの数をx個として
1の目が存在しないとき
1-(4/5)^x…@
1の目が存在するとき
1-(5/6)^x-{1-(4/5)^x}
=(4/5)^x-(5/6)^x…A
@-A
=1+(5/6)^x-2{(4/5)^x}>0
∴(5/6)^x>(4/5)^x
よって@>A
以上から
確かに1の目が存在しないとき2の目が存在する確率は高いと言える。
しかしこの場合は1の目と2の目には相互関係が無いと言えるのでしょうか?
またこれと同じことをカラスにも適応できるでしょうか?

797 :□7×7=4□□:2006/11/15(水) 19:45:30 ID:rkWZoNCY
まず1の目が存在しないとしても、正五面体という立体は存在しないのだから
1-(4/5)^x…@は成り立たない。同じ理由で以下の式も成り立たない。
次にサイコロ(正六面体)の場合、1の目と2の目は
同じ確率で目が出るという相関関係がそもそもある。
カラスに適応するのであれば、ピンクのカラスの存在を確認する必要がある

798 :□7×7=4□□:2006/11/15(水) 21:11:10 ID:6k1HcW30
問題は存在する確率であって出会う確率じゃないから
サイコロの理論はあてはまらないと思う。
でも
>正五面体という立体は存在しない
この理由でサイコロの理論を否定するのは納得いかない。

799 :□7×7=4□□:2006/11/15(水) 22:53:57 ID:Uh5PfggT
>正五面体という立体は存在しない

 とりあえず、正五角柱というのが替わりになりますね。

 でも確かに問題自体が何を言おうとしているのかよく判らないね。


800 :□7×7=4□□:2006/11/16(木) 01:24:15 ID:pFrlrKCg
ここでピンクのペンキの登場です

801 :□7×7=4□□:2006/11/16(木) 09:52:22 ID:tV5qUREI
日本語じゃない別の言語ではひっかけトンチクイズとして成立していたのかも

802 :□7×7=4□□:2006/11/16(木) 13:25:54 ID:fLSRzHH2
こんな問題ならどうだろう?
1〜3までのいずれかの数字が書かれているボールがある。
そのボールの中から何個かののボールを取出し箱の中に入れる。
その後、この箱の中に1のボールが入っていない、という情報が知らされたとき
2のボールが入っている確率は上がる?

803 :□7×7=4□□:2006/11/16(木) 17:20:27 ID:pFrlrKCg
上がらない

804 :□7×7=4□□:2006/11/16(木) 18:34:25 ID:fLSRzHH2
あがらん?

805 :□7×7=4□□:2006/11/16(木) 19:19:48 ID:1Ud2sq6Y
上がるよ

806 :□7×7=4□□:2006/11/16(木) 19:42:41 ID:fLSRzHH2
なんか証明しておくれ

807 :□7×7=4□□:2006/11/16(木) 20:11:47 ID:u7Gp2rPb
あの情報だけじゃあがらんのじゃね?

808 :□7×7=4□□:2006/11/16(木) 20:53:18 ID:fLSRzHH2
なんかこの場合は上がるみたいなんない?

809 :□7×7=4□□:2006/11/16(木) 21:08:20 ID:jgr1lpFY
あの問題文だけからだと判断しようがない。

白いカラスの存在する確率とピンクのカラスが存在する確率が
独立なら、存在確率は変化しない。
これはもう証明というよりも定義になってしまうので議論のしようもない。

現実に則して考えると、白いカラスがいようといまいと
ピンクのカラスはいるワケがないので確率0のまま変らない。

810 :□7×7=4□□:2006/11/18(土) 00:14:20 ID:zw2xfWjT
>>802
1)ヒントを出すときに「2のボールが入っていない」ことが告げられる可能性があった場合には上がる
2)ヒントを出すときに2のボールについては言及するつもりがなかった(意図的に2のボールについては何も言わなかった)場合には変わらない
しかしもう一方のボール(設例の場合は3のボール)については入っている確率が上がる
3)もしヒントを出す人が1のボールについてのみヒントを出す予定だった場合
1のボールが入っているということも同様に起こりうることが考えられたのでこの場合
2、3のボールについて同じように確率が上がる

811 :□7×7=4□□:2006/11/19(日) 00:02:57 ID:LxlS+n99
三つの箱の中にダイヤが一つって問題なんだが
A、B、C、3人で同時に違う箱を取る
それで中身をしってるD がCの箱は空だと言う
すると Aから見てBの箱3分の2の確立になるの?
だとするとBからみてAも3分の2なら結局2分の1な気が
教えてえらい人

812 ::2006/11/19(日) 01:31:04 ID:OPhuZKds
>>43の応用問題だね。まず>>43を解説してみる。
>>811に則すように3つの箱に番号をつけ、箱1.箱2.箱3と区別する。
>>43のケースで例えば箱1にダイヤが入っていたとき。
最初に箱2.箱3を選べば箱を変えたときダイヤの箱に辿りつく。
最初に箱1を選んだならばは箱を変えなければ辿りつく。
同様にして箱2.箱3にダイヤが入っているときにも適応できるので
箱を変えた場合にダイヤを選ぶ確率は2/3
箱を変えない場合にダイヤを選ぶ確率は1/3
これを踏まえて考えてみます。

813 :□7×7=4□□:2006/11/19(日) 01:42:53 ID:OPhuZKds
ごめんやっぱ812取り消し

814 ::2006/11/19(日) 01:43:47 ID:OPhuZKds
ダメだー。うまく説明できない。

815 ::2006/11/19(日) 01:49:15 ID:OPhuZKds
こういう説明でいいのかな?
>>43のケースは選んでない箱のうち
2つのどちらか1つを空けるという特例があるからこそ
2/3、1/3という偏りが生じてしまうのだと思う。
ところが>>811のようにしてしまうと、選んでない箱を空ける
という特例が消滅してしまうので箱1も箱2も1/2になってしまうんじゃなかろうか?

816 :□7×7=4□□:2006/11/19(日) 02:31:02 ID:OPhuZKds
選んでいない箱で、ダイヤの入っていない箱を開ける、という特例がない場合。
箱を変えるとき当たる確率が1/2
箱を変えないとき当たる確率が1/2
となることの証明。

その解説をする前に>>43に対する回答をもう一度詳しく書きます。
箱1にダイヤが入っているとき。
[1]最初に箱1を選ぶ(1/3)→箱2が空だとわかる(1/2)(計1/6)
[2]最初に箱1を選ぶ(1/3)→箱3が空だとわかる(1/2)(計1/6)
[3]最初に箱2を選ぶ(1/3)→箱3が空だとわかる(1/1)(計1/3)
[4]最初に箱3を選ぶ(1/3)→箱2が空だとわかる(1/1)(計1/3)
この4通りの続き方が考えられます。ただし()内の数値はその事象が起こる確率とする。
あとは>>812を参照よろしく。

ここでポイント上記の特例がないケースでは、()内の数値がどう変わるか。
[1]最初に箱1を選ぶ(1/3)→箱2が空だとわかる(1/2)(計1/6)
[2]最初に箱1を選ぶ(1/3)→箱3が空だとわかる(1/2)(計1/6)
[3]最初に箱2を選ぶ(1/3)→箱2が空だとわかる(1/2)(計1/6)
[4]最初に箱2を選ぶ(1/3)→箱3が空だとわかる(1/2)(計1/6)
[5]最初に箱3を選ぶ(1/3)→箱2が空だとわかる(1/2)(計1/6)
[6]最初に箱3を選ぶ(1/3)→箱3が空だとわかる(1/2)(計1/6)

こんで説明になるよね?
ではおやすみ☆

817 :811:2006/11/19(日) 03:30:23 ID:LxlS+n99
OPhuZKds 感謝
なるほど
特例で確率が変わるのか
これは 特殊なケースってことなんだな
最初から2つに一つは必ず外れるの解ってるから
残ってる方が2/3ってのが納得できなかった
では もう一つ
最初の箱はAとBのうちどちらか一つにダイヤ
どちらか選んで残った方に箱Cを追加
選ばれなかった箱かCどちらか空の方を開ける

当然箱は 選んだ人にはABC共に判別不能
箱を開ける人はどれに入ってるかわかってるとします
この場合は どうなります?

それで 

818 :816:2006/11/19(日) 04:25:47 ID:OPhuZKds
間違えたー!
>ダイヤの入っていない箱を開ける、という特例がない場合。
じゃなくて
最初に選んでない箱を開ける、という特例がない場合。
おやすみー。

819 :□7×7=4□□:2006/11/20(月) 01:29:05 ID:hpH0caeh
特例のあるなしが逆になってない?
選んだ箱を開けて中が空であることを示していいって特例でしょ?

820 :□7×7=4□□:2006/11/20(月) 01:32:37 ID:hpH0caeh
ごめん間違ってるのは俺の方だったorz

821 :□7×7=4□□:2006/11/23(木) 04:39:40 ID:K9Gh948O
確率変わるかな・・・?
3分の1のままじゃない?

たとえば、ABCが箱を選んで持ち帰ったとして、
DがCに「空だよ」と伝えたところで、
ABにとっては確率3分の1のまま

こんな考え方でどう?

822 :□7×7=4□□:2006/11/23(木) 04:42:07 ID:K9Gh948O
ごめん、追記

Cが事実を知ったあと、AとBは箱を交換した

823 :□7×7=4□□:2006/11/23(木) 05:32:00 ID:HYLp8Anm
>>23について考えた

Bが予期し続けた場合、予期せぬ卵は存在しなくなる
1〜10すべてに「卵がある」と言い続ければ、
どこに卵があっても、それは予期した卵になる

ここに論理の破綻があるんじゃないかな?
「予期していいのは1回だけ」とか、
予期した卵が無い場合のペナルティがないのが原因

この考え方、どう?

824 :□7×7=4□□:2006/11/24(金) 00:27:46 ID:OYFNR7+e
例えば、あらかじめ予想した箱の番号を紙に書かせる。
とかすればどうなるだろう?

825 :□7×7=4□□:2006/11/25(土) 19:42:28 ID:QYr2y1VU
>1〜10すべてに「卵がある」と言い続ければ、
>どこに卵があっても、それは予期した卵になる

俺もそう思った
でも10を開ける前の予期と1-9を開ける前の予期は違うくないか?

もし「1-10に入ってる」てのが、Aがいってるだけじゃなくて
Bが実際に入れる所を見たとかで保証されているなら
10を開ける前の予期は確信といっていいと思う

Aのいう「予期せぬ」というのがどちらに当たるのか?

ほんとは確信ないのに「ここに卵がある」と“言うだけで”予期したことになるなら
ずっと「卵がある」って言いつづけてりゃいいって話だが

826 :823:2006/11/26(日) 00:15:58 ID:yljtOy4a
今度は予期せぬ卵の入れ方考えてみた

ウズラの卵とか、ダチョウの卵、魚卵(イクラやカズノコ)なんかが入ってたら予期せぬ卵を見つけたことにならない?
100%とは言わないが、かなり予期しにくいと思う

827 :□7×7=4□□:2006/11/26(日) 07:02:39 ID:3rBJG0nb
論旨がずれてる
「予期せぬ卵を見つける」というAが正しいかどうかではなく
そこから「全ての箱が空」というBのどこが間違っているかが問題
同じように思えるかもしれないが、後者なら予期に対する捉え方などを考える必要はないし
Aの正しさについて論じる必要がないのでかなり簡単になる

Bは「全ての箱が空」だと思い込むが、これはAが正しいという仮定の上での話
全ての箱が空ならAの話と矛盾するので、Aは正しくないという結論しか得られない
「卵は予期できる」「卵は複数入っている」といった可能性も考えられる
>>823が言ってるのはこの一部だろう

しかし、Bはそれ以前にもっと致命的な間違いを犯している
「予期せぬ卵を見つける」と仮定して、ある箱の卵の有無について考えるとき
自己言及のためにその予期が真にも偽にもなりうるということに気付いていない

828 :□7×7=4□□:2006/11/26(日) 09:25:14 ID:yljtOy4a
>>827
そういう考え方か

俺は、話全体の破綻を探すんだと思った
つまり、AがどうこうBがどうこうじゃなく、
『どうすれば破綻しないで済むか、
どこに破綻する要素があるのか』
を探すのが趣旨かと・・・

829 :□7×7=4□□:2006/11/28(火) 00:42:04 ID:Uq2AsBrC
>>823
>Bが予期し続けた場合、予期せぬ卵は存在しなくなる
1〜10すべてに「卵がある」と言い続ければ、

 そもそも「1〜10すべてに「卵がある」」というのは「予期」でも
なんでもないと思いますが?


830 :□7×7=4□□:2006/11/28(火) 04:55:54 ID:eLL4lGfp
>>829
いや、予期だろ

1〜10をまとめて、「(どこかに)卵がある」というニュアンスなら予期じゃないが、
1の箱に卵があるかないか予期する→なかった→2の箱に(ry→なかった→3の(ry
と連続的にしていくのなら予期と言える(予期するチャンスが10回あったってだけの話)

831 :□7×7=4□□:2006/11/28(火) 07:06:44 ID:c5wDLs2a
単に予想するだけじゃこの場合の予期するにはあたらないと思う。
卵を見つける前ならどの時点でもいいが、確実に「入ってる」と言い切れないと。

832 :□7×7=4□□:2006/11/28(火) 16:10:08 ID:KQ+KKyR4
もう全部同時に開ければいいじゃん

833 :□7×7=4□□:2006/11/28(火) 16:15:18 ID:KQ+KKyR4
そもそも「予期せぬ卵を見つける」ってのがおかしいんじゃない?
「どこに卵が入っているか予期することはできない」って意味なのか、
「あなたが予想した箱には卵は入っていない」ってことなのか…。

834 :□7×7=4□□:2006/11/28(火) 16:53:48 ID:c5wDLs2a
この場合の予期には根拠がいると思う。
そこが予想という言葉との違いじゃないかと。
適当に予想してたまたま当たってたとしても、それは「予期できない当たり」では。

835 :□7×7=4□□:2006/11/28(火) 18:11:24 ID:eLL4lGfp
『予期せぬ卵を見つける』ってのは、『卵があって、びっくり』って状況のことじゃないの?

そもそも、『卵がない』っていう結論には達さない気がする
Aが「卵を見つける」と言った時点で、『卵がある』ということが確定するんじゃない?
Aは卵の有無を知ってるわけだから・・・

836 :アホ:2006/11/28(火) 18:32:16 ID:KQ+KKyR4
わかった!びっくりするような卵が入っているのか!

837 :□7×7=4□□:2006/11/28(火) 18:39:15 ID:KQ+KKyR4
もしくは絶対に当てることができない、という手品か。

838 :□7×7=4□□:2006/11/28(火) 21:05:34 ID:c5wDLs2a
そもそもBは卵がないと思っているんだから
どこに卵があろうと「予期せぬ卵」だろ。

839 :□7×7=4□□:2006/11/28(火) 21:15:04 ID:CdYXG47o
>>827が全てだって
Aの命題の真偽が予期の捉え方次第で変わったとしても、この問題には関係ない
Bの捉え方に間違いがあるならそこを指摘すべきだろうけど
Bと全く異なる捉え方をして、Aは成り立たないとか言っても問題は解決しない

840 :□7×7=4□□:2006/11/28(火) 21:25:44 ID:c5wDLs2a
確かに。
「どれか1つの箱に卵が入っており、どれに入っているか予期できない」ならば「全ての箱に卵を入れられない」
という命題は矛盾するもんな…

841 :□7×7=4□□:2006/11/28(火) 21:27:07 ID:c5wDLs2a
全ての箱に→どの箱にも
間違いスマソ

842 :□7×7=4□□:2006/11/29(水) 00:23:39 ID:6YLx7oe/
Aが箱を用意し、「卵を見つける」って言ってるんだから、卵があるのは確定
卵がないんだったら「卵を見つける」と言うはずがない
BがAの気持ちになって考えていれば、「卵はない」という結論に至るはずがない
ってことだろ?

たとえば、Bの考え方からすると、Aは
『白の玉しか入ってない箱を用意し、「白い玉を引いたら金をやる」』
ってなことを言ってるようなバカってことに・・・

843 :□7×7=4□□:2006/11/29(水) 09:05:36 ID:llGjIEQ/
そもそも「10個の箱のうち1つに卵が入っている」と知らされた時点で「どれかに卵が入っている」と予期できる。
そういう意味ではAの言葉自体に誤りがあると言える。
ただ、その場合でも誤りは「予期できない」という部分にあり、卵がどれかに入っていることに変わりないわけで
Bの結論である「卵は入っていない」はやっぱり誤りである。

…で。
「毎回『この箱に入っている』と予期し続ければ」とか言ってる人は、この問題の何に反論したいのだろう。それがわからない。

844 :□7×7=4□□:2006/11/29(水) 11:06:01 ID:g35MlGMY
>>842
BがAの気持ちを汲めなかったから誤った結論が出たわけではなく
Bの論理に穴があったから間違えた

>>843
そういった捉え方をすれば確かにAが間違ってることになるが
Bの捉え方も間違っているわけではないので、それでは論理的誤りがAにあるとはいえない
Bについては以下

Bの考える予期とは、論理的に考えて卵がある箱をその箱を開ける前に当てること
これは問題文中から十分読み取れる
以下はBの思考を簡単なまとめ
一:Aは正しいと仮定する
二:10番目の箱は空で、同様にして1〜9番目の箱である
三:ニはAに矛盾する
四:全ての箱は空である

Bの論理に穴があるのは二と四の2箇所
もちろん二を元にした三も事実に沿う内容ではないが、論理展開としては間違ってない
最近話題になってるのは四のほうだが
これは二が正しくないとそこまで話が進まないので、このレスでは二を正しいする

わかりにくくなってるのは、問題文中に一が明示されてないからだと思われるが
実際に考えてみるとBの思考には一が必要であることは自明

一〜三をよく見てもらえばわかると思うがこれは背理法になっている
よっ三から得られる本来の結論はAが間違っているということ
全ての箱が空であるというのはAが正しいという仮定の中だけの話
つまり「卵は予期できる」「卵は複数入っている」といった状況だって考えられるわけだ
Bは仮定内での話をAが間違っているという仮定外にも持ち出してしまっている

845 :□7×7=4□□:2006/11/29(水) 11:06:32 ID:g35MlGMY
長々と書いてしまったが、上記の内容は問題とは本質的にほとんど関係ない
四より早い段階である二で、Bは間違っているから
論理を本格的に学んだことはないから、内容にはあまり自信はないけど
ここでBが間違ってるということだけは確実だとは思う

Aが正しいと仮定する
9番目までの箱が空であったと仮定する
卵が入っている→予期できないという条件にあわない
卵が入っていない→どれかに卵が入っているという条件にあわない
卵が入っていても入っていなくても論理的に矛盾するわけだ
通常ならこれで仮定が間違いであったということになるのだが
前提に自己言及があるため、論理的予測が不可能という場合が考えられる
つまり予期できないという可能性と仮定が間違っているという可能性があるわけ
1〜9番目の箱については簡単なので割愛する

Aが正しくないと仮定する
すると卵が幾つ入っているかすらわからないので、卵は予期できない
これはAが正しくないという条件に矛盾する

Aが正しいとしても正しくないとしても矛盾するのに
結果としてはどちらも卵は予期できないというAを肯定する結果となる
これは予期を左右する要素の一つに予期が入っているという
自己言及に陥っているため

846 :□7×7=4□□:2006/11/29(水) 11:08:18 ID:g35MlGMY
前スレに載ってた類題

俺はA君に次のようなことをした。
封を閉じた2つの封筒を見せ「一方には千円札が、もう一方にはただの紙切れが入っている」と説明した。
そしてどちらの封筒に千円札が入っているか判定してもらうことにした。
それぞれの封筒の表には次のようなコメントを書いておいた。
封筒1:「2つの封筒に書かれた文はどちらも間違っている。」
封筒2:「千円札は別の封筒に入っている。」

A君は次のように推論した。

【1】「封筒1のコメントが正しいことは有り得ない。
   なぜなら封筒1のコメントが正しければ、両方のコメントが間違っていることになり
   つまり封筒1のコメントも間違っていることになるが、これは矛盾だからだ。」
【2】「よって封筒1のコメントは間違っている。」
【3】「封筒1のコメントが間違っているということは、
   両方のコメントが共に間違っている、というわけではないということだ。」
【4】「ということは封筒2のコメントが間違っていることは有り得ない。
   なぜなら封筒2のコメントが間違っていれば、両方のコメントが共に間違っていることになり矛盾だからだ。」
【5】「よって封筒2のコメントは正しいことになる。」
【6】「従って千円札は封筒1に入っている。」

俺は実際にA君に封筒1を開けさせた。
しかし出てきたのはただの紙切れだった!
次に封筒2を開けると確かに千円札は入っていた。
俺が言ったのは「一方に千円札が、もう一方にはただの紙切れが入っている」ということだけであり、
確かにその通りだった。よって俺は間違ったことはまったく言っていなかった。

ではここで問題。A君の推論のどこが間違っていたのだろうか?
番号で答え、理由も述べよ。

847 :□7×7=4□□:2006/11/29(水) 14:21:48 ID:llGjIEQ/
「真」「偽」の他に、少なくとも「矛盾」「不成立」がある(と思った)。
出題者は、封筒の文が論理的に矛盾しないとは一言も言ってない。
Aは、1の封筒に矛盾する文が書かれている可能性を見落としている。

封筒に書かれた文なんざ、判断の基準にはなり得ないんだな。
「しおしおのぱぁ」でも「とっぴんぱらりのぷぅ」でも同じこと。

論理的思考に入る以前の問題だと思うが、強いて言うなら
【2】よって封筒1のコメントは間違いである。
が誤りか。

848 :□7×7=4□□:2006/11/29(水) 17:53:25 ID:g35MlGMY
全く持ってその通り
>>23も根本的な部分では同じことだと思うんだよね
余計なのがいっぱい付いてるからわかりにくくなってるだけで

849 :□7×7=4□□:2006/11/29(水) 18:16:26 ID:6YLx7oe/
箱が10個だからわかりにくいんだろうか?

極端な話、箱が1個でAが「この箱の中に予期せぬ卵を見つけるだろう」と言ったとしたらどうだろう?
Bが「その中に卵はない」という結論に達するのは誰が見てもおかしい

ただ、考えずともおかしいのがわかるので、説明はしづらいな・・・
なんか、アインシュタインの気持ちだw

850 :□7×7=4□□:2006/11/29(水) 23:15:07 ID:+mw2sEPD
>>849
箱が1個では無理ですね。
単純化するにしても 箱が2個 から始めるべきでしょう。
この話って結局「推論でどこの箱に卵が入っているかを当てることなど
できない」というのが正論なんでしょうね。

851 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 05:49:36 ID:XtXj4GWg
いや、1個で十分だろ

Aの話が矛盾してないかを考えるのであれば、
確かにそれぞれの箱の対称性からいって予期できないということになって
箱が2個以上ある場合のほうが話は簡単ではある

けどこの問題では論理の間違いを示す必要があるわけで
その間違いが最後の1箱にあるんだから、1個のほうが簡単になる

852 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 08:55:28 ID:IQ+ZB+Pw
10個目の箱だけに絞って考えるとわかりやすい

1個の箱があって、Aが「この箱に予期せぬ卵を見つける」と言ったとき、
Bは、「この中に卵があると予期できるから、この中に卵はない」と結論を出した

こんな感じだろ?

853 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 10:04:29 ID:3+6jbyhd
でも結局Bが正しく推論するならば「Aは嘘つき」ってことになるのか?

854 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 13:10:09 ID:mIlaGCrA
矛盾しているかもだけど…
嘘つきってわけではないような。

855 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 13:12:46 ID:mIlaGCrA
つーか、そうか。
正しいかも知れないし正しくないかも知れないから、結局予期できないのか。

856 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 15:25:00 ID:A0BNDTxz
じゃあBの結論が「この中に卵はない」じゃなく「“Aの発言は必ず真”とは限らない」ならBが正しいってこと?

857 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 15:48:14 ID:mIlaGCrA
俺はそうだと思う。
ただ、その結論が出てもどうしようもない罠。

858 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 15:58:16 ID:IQ+ZB+Pw
結局、一番破綻してるのはBの人格ってことか・・・
いや、AとBの人間関係が破綻してるとも取れるな・・・

859 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 16:22:49 ID:lJeY7RLX
Aの仮定の真偽以前にBの推論が間違ってるんでない?
Bの推論の仕方が正しいとすれば、それは全ての箱に対して
「ここに卵が入ってる」っていう風に予期することが許されているときだけ。

860 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 17:36:51 ID:mIlaGCrA
いや、A発言の真偽をBがどう解釈してるかは重要だと思う。


>>845の受け売りっつか縮小版だけど
Aの発言は以下の2つの文にまとめられる。
・どれか1つに卵が入っている
・卵を予期することはできない

「卵が1つ入っている」が真とする。
すると10番目の箱に入っていた時に「予期できる」事態が発生する。
よって「予期できない」は偽となる。

「卵が1つ入っている」が偽とする。
すると卵がいくつ入っているかすらわからないので卵は予期できない。
よって「予期できない」は真となる。

どっちにしても、Aの言っていることは真偽が一致しない。


Bの推論はこの2文の真偽が一致するという前提で
なおかつ卵が複数あるなどの可能性を見落としたまま進められているんじゃなかろか。

861 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 18:20:44 ID:XtXj4GWg
Bは矛盾した状況が生まれるって可能性を考慮してない
二つの文の真偽が違う、という状況はその一部だけど全てではないかも

例としてあげると↓の文は真でも偽でも成立しない
「この文章は間違っている」

自己言及のパラドックスってやつで卵の有無を論理的に予想することができないわけだ


Aが矛盾しているかどうかだけど、おそらく矛盾してないと思う
矛盾しているように見えるのは「予期できない」という言葉が
「論理的に考えて卵の有無は判明しない」と
「論理的思考そのものが出来なくなる」という二つの意味を兼ねているからじゃないかな


862 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 20:23:22 ID:IQ+ZB+Pw
Bが順序立てて実践していったらよかったんじゃないだろうか?

「1〜9に卵がない場合、10に卵があることを予期できる。よって10に卵はない」
ここで一旦区切り、10を開ける
これで卵がない場合、「1〜8に卵が・・・。よって9に卵はない」
9を開ける

とやっていけば問題なかったんだと思う

『1〜8にない場合』に移行するとき、10を開けてないのだから、9を予期するには『1〜8+10にない場合』となるはず

違うかな?

863 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 20:58:57 ID:mIlaGCrA
それで6辺りを開けた時に「予期せぬ卵」を見つけるんだな。

結局1から開けるのと変わらないよ。

864 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 21:27:55 ID:lJeY7RLX
>>860
> 「卵が1つ入っている」が真とする。
> すると10番目の箱に入っていた時に「予期できる」事態が発生する。
「予期できる」の意味が何なのかということに帰着してしまう気がするけど
確率1/10で当たってしまう事を「予期できる」というのなら、『「予期せぬ」卵を発見するだろう』
という文言は正しくないといえるだろうけど、そうでないなら「予期できる」という事態は
発生しないと思う。

>>861
自己言及とは違う気がするなぁ。形式的にいうなら
「命題Pが確実に真ならば、命題Pは偽でなくてはいけない」
という条件が課せられているんだけど、それにも増してBの
推論がおかしいというのが私の主張です。

なんにしろ問題文の曖昧さゆえに難しくなっている気がする。

865 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 22:16:45 ID:XtXj4GWg
Bの推論がおかしいなんてことはとうに皆承知だろう
Bがどのように間違っているかと、Aの真偽という二つの話題が出てるだけで

この問題上における「予期できる」とは
「論理的に考えて卵がそこに有ると確実に予想できること」で
「予期できない」とは上記以外の場合だと思う
そうでなければ問題として成り立たない

「予期できない卵が一つだけある」
⇒「予期できる卵はない」
⇒「1〜9番目が空の場合、10番目に卵が入っていると予期できる」
⇒「10番目は空である」
というのがBの論理だけど、これは予期そのものであって
その中に予期が組み込まれてるから自己言及だと思ったんだけど

866 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 23:09:44 ID:nmyh/q+S
10箱目をカウントするから妙な感じがするんじゃないのかな
仮に1〜8箱目が空だったとして、
残りの二択を外した時点でBは予期できなかったってことになるんじゃないの

867 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 23:18:24 ID:CyYj713d
卵は入っていないという結論がありだとすると
9箱開けたあとに10個目の箱には卵が入っている可能性と入っていない可能性があると考えなおすべき
その可能性はそれぞれ50%だから予期をすることはできない
だから結局Bはどの箱も予期をすることができなくなってしまったので箱のどこかに卵が入っていた場合Bは予期せぬ卵を見つけることになる

俺にはこれが精一杯

868 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 23:18:39 ID:mAkIAHsl
なんか,様態論理とかいわれる分野の論理じゃないのかな

869 :□7×7=4□□:2006/11/30(木) 23:53:50 ID:lJeY7RLX
>>865
自己言及の説明がよくわかんないや。
ラッセルのパラドックス並に噛み砕いた形にならないと俺にはちょっと難しい。

おれの考えでは、Bの推論が循環論法に陥ってるっていう点なんだけど
Bの推論は下のような感じだよね?

「予期できない卵が一つだけある」
⇒「予期できる卵はない」
⇒「1〜9番目が空でありそのことが分かっている場合、10番目に卵が入っていると予期できる」---(ア)
⇒「10番目は空である」

⇒「1〜8番目が空でありそのことが分かっている場合、9番目に卵が入っていると予期できる」
⇒「9番目は空である」---(イ)

(ア)が仮定されて(イ)にたどり着いてるんだから、(イ)は証明されたことにならないだろうっていうこと。
「1〜9番目が空ならば、9番目は空」であるっていうのと同じだよね?

870 :□7×7=4□□:2006/12/01(金) 00:36:36 ID:+2Z6Fq43
>>869
内容に自分自身が含まれることによって思考が堂々巡りしちゃうことだと思う
「この文章は間違ってる」という文について考えると真⇒偽⇒真⇒偽⇒・・・・・・
10番目に卵があるとするとそれは予期できることになるからないはずで
結局有るとすればあるはずがないと思い、ないとすればあってもよいことになる
論理をちゃんと学んだことはないからこんな説明でいいのかわからないけど


確かにそこだけ切り出してみると循環論法に見えるけど
当たり前すぎて書かれてないことがある
1〜9番目に卵がある場合、10番目は空だよね
つまりその論理に穴がないのならば10番目は常に空ということになる
このことを踏まえると9番目についても循環論法ではなくなる

871 :□7×7=4□□:2006/12/01(金) 01:45:38 ID:eTDJL0oR
>>863
いや、Bが最初に言ってる理論だと、それは『予期できる卵』ってことになる

1〜5に卵がない場合、6の卵は予期できた卵
7〜10に卵がないことは確認済みなんだから

次の箱の卵を予期するときに、前に予期した箱に卵が入ってる可能性が復活してしまったのが破綻の原因でしょ?

872 :□7×7=4□□:2006/12/01(金) 07:41:51 ID:+2Z6Fq43
>>871
>>869と同じで循環論法ってことだよね
その論理が正しいとすると以下にようになってしまうよ

Aが正しいという仮定する
8〜10に卵がないことが確定していて、1〜6に卵がない場合予期できるので7は空
1〜6に卵があっても7は空ということになる
よって7は1〜6の卵の有無に関わらず常に空である
ということになるので結局同じようにすべての箱が空だということになり
これはAに矛盾するのでAが間違っているという結論しか出せなくなる
Aが間違っているとすると卵は予期できないのでAは正しいことになる

やはり別のおかしなところを見つける必要が出てくる

それが予期の真偽を予期内に取り込んだ自己言及ではないかなと

873 :□7×7=4□□:2006/12/01(金) 10:31:05 ID:Q+fmy254
>>871
でも、6番目の箱を開ける時、あなたは「この中に卵はない」と言って開けるはずだ。
そもそも、6に卵が入ってる時点で10〜7までの論理が仮定から間違ってる。

874 :□7×7=4□□:2006/12/20(水) 22:20:37 ID:6S4qr689
>>447の問題、>>449が正解って書いてあるけど
どーしてなのかさっぱりわかりません。

>>456の答えでなぜ>>458になるのか
誰かバカチックなおいらに詳しく解説して。

875 :□7×7=4□□:2006/12/21(木) 03:20:34 ID:CqSPdoQx
 「全員が分からないと言う」と仮定する
⇒2は分からないと言う(仮定から)
⇒1は「自分は赤」と分かる(2が分からない=1が赤)
よって不可能

具体的にかぶせ方がどうとか考える必要ない
ってのがポイントだな

876 :□7×7=4□□:2006/12/21(木) 03:28:08 ID:CqSPdoQx
訂正!

 「全員が分からないと言う」と仮定する
⇒50〜2は分からないと言う
⇒1は「自分は赤」と分かる
よって不可能

877 :□7×7=4□□:2006/12/21(木) 08:04:55 ID:KJZBs4/k
先頭だけ白で後は赤だったとしても
先頭の人は赤って答えちゃうの?

878 :□7×7=4□□:2006/12/21(木) 08:07:52 ID:KJZBs4/k
あ、ごめんなさい。ようやくわかりました。
前に白しかいなければ自分は赤なんだ…
御迷惑おかけしました。

879 :□7×7=4□□:2006/12/23(土) 01:52:50 ID:OZyfz/D2
今更卵の件蒸し返して悪いんだが、

1-9を引いてその全てが空である可能性ってどれだけよ。
少なくても目の前の箱に卵が入ってるか否か当てるより低いだろう。

880 :□7×7=4□□:2006/12/23(土) 13:19:58 ID:LYB71MkI
ま、結論は予測不可ってこったろ。
予測できるって主張でない限り、これ以上の蒸し返しは無意味だとオモ

881 :□7×7=4□□:2006/12/26(火) 23:34:47 ID:8+lul4Wo
クイズ板迷路スレより 答え知ってる人は黙ってニヤニヤしててください。

○○○○○   1 ×を通ってはいけない
○○○○×   2 どこからはじめてもいい
○○○○○   3 斜めにいくのはダメ
○○○○○   4 この○をすべて一筆でぬり潰ていく
○○○○○   5 同じところを通るのも勿論ダメ

この問題は絶対解くことができません。
なぜ解くことができないか論理的に説明しなさい。

882 :□7×7=4□□:2006/12/27(水) 02:09:39 ID:Hw+WIzfY
またベタなネタを持ってきたものだな…。

883 :□7×7=4□□:2006/12/27(水) 07:10:09 ID:LQ/QGAUH
>>881
この問に回答することは不可能
何故なら解いた時点で答えを知っていることになるから。

884 :□7×7=4□□:2006/12/27(水) 09:55:04 ID:Qg6WptUU
答えを自分で思いつくことを「知る」とはいわないし
答えるなと明確に言ってるわけでも無い。

885 :□7×7=4□□:2006/12/27(水) 20:06:46 ID:LQ/QGAUH
わかっていることを知っていると言うことは出来るが

886 :□7×7=4□□:2006/12/27(水) 21:56:53 ID:6EMLUa5I
もういいって、言葉を辞書定義のようにしか理解できなくて、
相手のいわんとすることが、何かもわからない人間は頭悪い。

887 :□7×7=4□□:2006/12/27(水) 22:28:40 ID:Hw+WIzfY
ここは論理スレなんだが…。

頭のよしあしは知らないけど、まああれだねあなたも

888 :□7×7=4□□:2006/12/28(木) 01:59:42 ID:+zJXUasd
ただ1筆で塗りつぶせばいいなら枠の外を通れば幾らでも。。。

889 :□7×7=4□□:2006/12/28(木) 08:32:40 ID:v+RrTO34
まああんな風に書かれたら、問題の裏をかくくらいしかないな。

890 :□7×7=4□□:2006/12/28(木) 09:12:45 ID:WDGaDbhQ
■□■□■
□■□■×
■□■□■
□■□■□
■□■□■
■→13個 □→11個数
て書きたい。ごめん書きたい。

891 :□7×7=4□□:2006/12/28(木) 09:23:39 ID:WDGaDbhQ
はいはい解くことはできないんでしょ。わかってるよ。

892 :□7×7=4□□:2006/12/28(木) 17:50:33 ID:v+RrTO34
解答が出た後のハイハイpgr

893 :□7×7=4□□:2006/12/30(土) 16:11:51 ID:W55e8Ezm
きっと奇数点と偶数点がどうこうって回答を期待してると思ったが
あえてそんな回答は差し上げない。

894 :□7×7=4□□:2007/01/01(月) 22:31:31 ID:jj4CkNOP
カックロ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/puzzle/1092453762/


895 :□7×7=4□□:2007/01/05(金) 13:58:10 ID:3x/N1Xii
問題
ルービックキューブで次の数の面数を同時に揃えることができるか。(もちろん6面はできる)
1面
2面
3面
4面
5面
6面○

896 :□7×7=4□□:2007/01/05(金) 16:16:40 ID:5BLGkYzq
5面×

897 :□7×7=4□□:2007/01/05(金) 22:17:20 ID:3x/N1Xii
>>896
では問題を変えましょう。4面はどうすればできるか。

898 :□7×7=4□□:2007/01/06(土) 01:22:35 ID:Po2XKDQm
1ピース外して逆にしてはめ込めば出来ます。

899 :□7×7=4□□:2007/01/06(土) 01:30:48 ID:Po2XKDQm
すまない、酔ってんだ今。。。
M2U2M2U2で出来ます。

311 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)