5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

写真は芸術としては最低レベル

1 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/04(土) 22:59:39 ID:F5L/0WgL
はっきり言って糞

2 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/04(土) 23:13:39 ID:tj9tRcCi
まず芸術の定義をはっきりしてもらおうか

3 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/04(土) 23:26:06 ID:4cXwDLSn
くだらない写真ばかりしか見てないんじゃないの。可哀相に。

4 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/04(土) 23:58:04 ID:tj9tRcCi
まず芸術という言葉に含まれるものは時代とともに変化し、
それが今余りにも肥大化している為に写真は芸術であるかなどという
議論自体が成り立たない
生きる事すらアートだと言われる

次に写真としての写真と芸術の道具としての写真がある
アート作品の最終形態として写真が選ばれることが多くなっているが、
それは実際の所、写真にすることで商品としての流通性が増すという
だけのことのように思う

写真としての写真というものを考えると、写真がまず示すべきものは
写真でしかありえない純粋な写真そのものを示すことだと思う
考えてみれば写真はその誕生から今日まで絵画を目指していたとしか思えない
構図、露出、ピント、そのコントロールは全て絵画を目指すために行われている
フォトグラフ、光画だと考えればそれで正しいのかもしれない
しかしそれは光を画材として使った絵画でしかない
写真の固有性としてよく持ち出されることに、撮影者の意図しない偶然性が入り込むということがあるが、
それでは絵画では画家の意図しないものが入り込む余地はないのだろうかと考えると
アクションペインティングなどというものを持ち出すまでもなく、
そもそも絵画は偶然性の塊であると言える
筆や絵の具を完璧に操れる人間などいないからだ

5 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/05(日) 00:10:40 ID:hmx5O9IX
>>1
何が糞なのか長文を期待してたのに
こんな>>1じゃ何もわからないよな。

6 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/05(日) 00:16:26 ID:Gr8/8OkP
>写真としての写真というものを考えると、写真がまず示すべきものは
>写真でしかありえない純粋な写真そのものを示すことだと思う
>考えてみれば写真はその誕生から今日まで絵画を目指していたとしか思えない
>構図、露出、ピント、そのコントロールは全て絵画を目指すために行われている

誰かによって用意されたものでなく、自分で用意していないものなのに
魅力的に見えたその光景を、その場で即座に記録出来るところに魅力を感じてたりする

>フォトグラフ、光画だと考えればそれで正しいのかもしれない
>しかしそれは光を画材として使った絵画でしかない

光を画材としてそのまま使える、これで十分なんでないのか?
ぶっちゃけ、光が神様のように感じられるわけで、これに関しては自分でも
驚きな事だったのだが。。

7 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/05(日) 00:41:07 ID:YZBFKkyL
写真が…じゃなくて、どんな写真かで考えたいよね。
おねぇちゃん撮ってズリネタにしか使ってないようなカメコを見て嘆いているのなら、
気持ちはわかるなw

だが、浮世絵なんて作ってる当時は、今でいう漫画のような、ちょっと格下の存在だったけど、
今じゃ立派な芸術扱いだよね。
さらに、当時はズリネタにしか過ぎなかったエロ浮世絵も、芸術として高く取引されている。
漏れらがズリネタに使ってるおねぇちゃん写真も、未来の人の間で、
りっぱな芸術作品として扱われ、高く取引されちゃうかもよw

8 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/05(日) 10:36:22 ID:WJts/FNH
芸術に位をつけるなんて…
>>1お前は問題外だな

9 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/05(日) 12:36:39 ID:7k4Wtrhm
>>1

これあげる

おいしそうな物が落ちていました。
http://i.pic.to/7r9dh

10 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/06(月) 16:43:16 ID:D/zE282M
芸術として写真やってる人よりも報道カメラマンの写真のほうが心にグッと来ることが多い。
当然、被写体自体がそもそも感動的であることが絶対条件だが。

11 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/07(火) 02:12:59 ID:YX7p7NtB
ようするに、
数撃ちゃ当たるってやつかw

12 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/08(水) 13:59:21 ID:Qzu7uPjQ
報道屋がイラクで撮った戦場写真>アラーキーの美女ヌード

ってことか?

13 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/08(水) 18:10:41 ID:2e6zfpbs
報道屋がイラクで撮った戦場写真≠アラーキーの美女ヌード

こうだろ?

14 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/08(水) 18:55:36 ID:TQBZYTgX
女神うp写真>>>>>>>>>>>>>>アラーキーの美女ヌード写真

15 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/11(土) 14:34:05 ID:qbFlfyPL
俺の写真の多くには精神的なテーマが無いんだ
だからキレイなだけの写真で終わってるんだな

精神の表現が目的では無いけれど、その分野を勉強しないと「芸術家気取り」で終わってしまう気がする

16 :(`・ω・´)シャシーン:2006/11/25(土) 02:31:25 ID:xP7Vdt6F
テーマを持って撮っている人の写真には芸術を感じるね。
自分の知り合いに2人そんなアマカメラマンがいる。
撮影技術もかなり高いものを持っているんだけど、
それ以上に訴え掛ける何かがある。

17 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/12(火) 13:04:27 ID:RZwpXOoe
写真ってその作品の中に占める撮影者が創造した部分がかなり少なくないか?

18 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/13(水) 02:26:05 ID:LPon2LAb
>>16
ハイアマでテーマをもって撮ってない奴なんているのか?
初心者ですらそういうやついるぞ?

19 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/13(水) 12:25:49 ID:ZT5RD3gr
1は暗室作業未経験者

20 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/15(金) 05:56:10 ID:4Qm9unpP
絵画も、絵画であるというだけでは「芸術」にはなりません。


21 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/15(金) 06:32:26 ID:WOnyt/eI
>>17
風景写真ではそうだろうな。

22 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/15(金) 12:38:57 ID:escNsUyO
「芸術とは」という定義をしようとしている時点で、>>1には芸術のセンスが無い。
騙る資格無し。

23 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/15(金) 21:39:58 ID:pbqaIr1N
芸術は金なり

24 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/16(土) 18:12:37 ID:AGSmAsQA
>>22>>2に対してダロ

2氏じゃないが定義はセンスの問題なのか?
単に無知な発言とおもわれる。


25 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/16(土) 18:13:47 ID:AGSmAsQA
>>17
表面しか見えないのか?

26 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/16(土) 22:28:12 ID:zFkFgc40
これはデジ板の方で定期的に立つアレだね。

真面目に話しちゃダメ。

27 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/16(土) 23:35:00 ID:kI2f8xJ6
>>24
じゃ、>>1は、自分で定義すら出来ないものに対して糞扱いした訳だ。
>>1は知識どころか、知能が足りない訳ですね。

結論:>>1は、芸術どころか、人に物を語る資格すらない。

よって、真面目に話す価値無しには完全同意。
------------------------------------------------------------
以上をもちまして、当スレッドは終了いたしました。


28 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/17(日) 03:13:34 ID:ALV16084
ここで言い争ってることは既に、ロラン・バルトとスーザン・ソンタグと多木浩二が書物に著しています。

29 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/18(月) 02:00:12 ID:xHljqs53
>>28
言い争ってないよ!ahoが難癖付けているだけ
貴方のように本を読んで思考している人ばかりでないようです。



30 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/18(月) 13:03:53 ID:n1R/Ef4C
>>21
風景写真じゃなくてもそうだろ。
建築写真のその建築物は写真家が設計段階から自分で手掛けたわけじゃないし、
動物写真だってその動物の種類は既に太古の昔から存在してたものだ。
良いとか悪いとかじゃなく、写真は写真家自身がクリエートした部分が
少ないというのは事実だろう。

31 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/18(月) 19:30:45 ID:S+Mneojp
最近のデジカメでは、内部エンジンによって、
ありもしない色をクリエイトしてくれたり、
ありもしないドットをクリエイトして解像度上げてくれたりしてるけどな。

え?そんな機械が作り出したものは芸術じゃないって?

でも芸術を教えてる学校では、芸術を作り出すための機械的手順を教えてるよ。
芸術なんてそんなもんだよ。
同じ手順を踏んで同じものを生み出した場合、人間がやったか機械がやったかで、
芸術だったり芸術でなかったりするというのなら、
芸術は単なる宗教だな。

32 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/18(月) 21:48:40 ID:XWOqEnqm
写真自体は無機的で無感情だ。
写真という名前の「真」とは「それはかつてあった」という「真実」を伝えるのみである。
しかし見る者には感情があるため、写真の中に様々な意味を読み取ろうとしている。
写真を芸術とみなすのも同じことである。
…それが撮影者・被写体の意図と異なるものであっても。

33 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/18(月) 23:19:23 ID:yzKaXIIK
入り口が広すぎ。
絵の様に、下手くそが諦めめるぐらいでないと

34 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/18(月) 23:26:45 ID:5MpJ/cHf
絵は車の運転みたいなもんだかな。
反復してやってれば、下手糞でも上手くなる。

逆に、そうやって反復練習して植え込んだ「癖」みたいなものを持って、
芸術性が高いように語られがちな絵の方が、
芸術として怪しい存在にも思えてくる。

写真の場合はというと、芸術を目指そうとすると、嫌でも頭で考えて撮らないといけないからな。

35 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/18(月) 23:42:22 ID:XWOqEnqm
記録(写実的な画面)を求めた結果としての写真を考えれば、アマチュアの家族写真とか行楽写真が最も写真的。

36 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/19(火) 20:47:33 ID:qY2f0OXa
画家などで写真を芸術と認めない人は今でも多いと聞く。
昔は本当に芸術として認められていなかった。
でもいろんな人の努力で最近はずいぶん盛り上がってきた。
あと報道カメラマンで広告写真家を認めてない人も多いようだね。

37 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/20(水) 02:19:51 ID:M6I4AfmG
つーかさ、「これは芸術」って言い張る人と、
それを認める人が一人でもいたら芸術なんじゃね?

誰もが認める芸術なんてありえないしな。

38 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/20(水) 02:31:17 ID:kKTEw+Hl
それどころか、逆に万人ウケするようなモノは、芸術性が低いと言えそうだよ。
後世になって芸術として高く評価されるようなモノは、
出てきた当時は邪道として芸術の枠外に追い出されるなんてことは、よくあること。

39 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/20(水) 10:46:08 ID:oU8XK8A1
絵やる奴も写真やる奴も音楽やる奴も
芸術だ芸術じゃないだ なんて あまり考えずにやってる気がする。
ましてや俺らなんて 趣味なんだから楽しけりゃどっちだってよい

40 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/20(水) 10:52:56 ID:iGDz2ni6
音楽やってる奴は、DJとか認めなそうだけど。

41 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/20(水) 10:57:31 ID:1upH/aOQ
DJ KAORI IN MIXのことかー!

42 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/20(水) 11:14:48 ID:WsYulJ7Q
海外ならまだしも、国内では写真を美的感覚で捉えようとする積極的な活動が
ほとんどなされてこなかったからねぇ……。今でもメディアに偏重されるばかりだし。


43 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/20(水) 22:48:10 ID:qP896EbD
みなさん参考までに
ttp://www.nileport.com/products/details/592/1.asp?id=592

>>38
同意
万人にウケる必要があるのはデザインの世界だよね

44 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/23(土) 12:57:13 ID:HcbXd2EB
才能(創造力)無いのに芸術家を気取りたい奴が始めるのが写真なんだから、
その中で有名になったところで高が知れてるし。
本当に才能あったら音楽(作曲)、文学、絵画とかやるだろ。

45 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/23(土) 16:17:26 ID:yHz/7ATl
落書きが評価されて
それを書いてる人間が大物になる絵画もどうなんだろ?

文学も似たようなものはあるよね

音楽は芸術じゃないよ
言葉が出てこないけどあれだよあれ

46 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/23(土) 18:28:26 ID:bxwErl3j
>>44
ネタ書きご苦労さんです。
次はもう少し高度なネタでたのみます。

47 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/23(土) 20:20:18 ID:bZHkS1HK ?2BP(100)
真の芸術は制約の中でこそ生まれる!
創造出来る領域が限られる写真こそ、芸術を磨くのにもってこいではないか?

48 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/24(日) 00:07:25 ID:ycEPSJkX
>>芸術を磨くのに
磨いた末に到達するのではないか?


49 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/25(月) 05:07:52 ID:75dig0Ti
美術家としての素質を持ちながら、絵筆とパレットを自在に使いこなすことを
体系的に勉強するチャンスのなかったものにとって、美への渇望を満たしてくれるのはカメラのレンズだけである。


50 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/25(月) 14:39:03 ID:M9AFCe+d
私の美とは俳句や五行詩の世界で写真は其れに等しいものと考えています。
絵画と写真の関係だけでもありませんね。

51 :(`・ω・´)シャシーン:2006/12/30(土) 22:00:09 ID:gYWhHht2
ソフトの筆でいじくり倒してますが何か?

52 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/01(月) 18:35:57 ID:PrOh/dZt
写真て お手軽にきれいな絵をものすることが出来ちゃうもな 作者の才能とか努力とかあんまり関係ないし

53 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/02(火) 00:39:21 ID:zBIi9sc6
きれいな絵が撮れたとして才能とか努力の評価にならないだろう
小手先技術

54 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/02(火) 12:34:00 ID:mXGRhnpg
きれいな絵?
構図がなってない、まとまりのない、主題が不明な、きれいな絵?

55 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/02(火) 12:35:23 ID:zcuqvCNK
お手軽だもん。そんなもんよ。

56 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/02(火) 12:38:58 ID:ANcHcmXW
どうみてもくだらない落書きが芸術と評されてることがあるが
なぜそれが芸術か、絵画至上主義の人たちの説明を見たい


57 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/02(火) 12:43:53 ID:Hw4AK+sk
村上を評価している変態どもなど理解の外

58 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/02(火) 12:49:35 ID:CzL2ShxP
パース、フォルム、色、物の存在自体、加工しない写真(プリントデータ)て、作品としては殆どないな。

59 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/02(火) 15:04:31 ID:zBIi9sc6
>>56
どうみても理解できない凡な自分に気づく事は無いのか?


60 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/02(火) 16:54:16 ID:tGy/lYfJ
絵の話が出てきたならこの話無しには語れまい。


カメラ オブ スキュラ

61 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/02(火) 19:10:46 ID:VG4xnssn
苦労の末に登頂した登山家とおんなじ景色をさ、
ヘリか何かに乗っていきなり見たって得る物はまるで薄いんだよ
写真やるなら一生に一度くらい、シャープペンとコピー紙でいいからさ、
林檎1個、描いてみてもいいんじゃないの、6時間くらい、穴が開くほど見てさ
さら〜っと見ただけで撮っちゃうから、さら〜っとしか見れない写真になるんだよ
僕らは手で描く行為が無い分、画家なんかよりよっぽど観察しなきゃいけないんじゃないの

62 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/02(火) 22:10:13 ID:zBIi9sc6
>>61
それは違う。側面的な捕らえ方とおもう。
芸術とデッサンの練習を同列に扱っている。


63 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/02(火) 22:12:48 ID:zBIi9sc6
>>60
21世紀のいま絵画と写真を語るに必要なのだろうか?


64 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/03(水) 01:57:30 ID:DYrFtNZQ
>>63
21世紀になったからといって史実はかわらないから安心してw。
むしろ21世紀だからこそカメラの起源を知らない人もいるだろうし、
語らなければならないだろう。

65 :天声珍語:2007/01/03(水) 05:42:55 ID:Y+BaPwUr
スレ主は売れない貧乏。お前が生きてられるのは、親が健在の間だけww
がんばれよ、自称芸術家せんずりニート君ww藁

66 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/03(水) 15:08:37 ID:pW0Lk+rq
ピカソも村上も商売人。
描くと同時に売りつけ上手。

67 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/03(水) 15:10:44 ID:pW0Lk+rq
ただし、あっちに走る前に、写真まっつ青の描写技術を持っていることを示しておく必要がある。

68 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/03(水) 15:26:21 ID:JVTJWkVW
街や動物は写真の方が上で
風景や人物は絵画にかなわないような希ガス
・・悪魔でも漏れのなんとなくの思い。

69 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/03(水) 15:34:58 ID:+Bpy4XpV
まあ、写真で道1本、ボロ小屋1つ撮っても何にもならんが、東山魁夷が道1本描くと芸術だからな。

70 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/03(水) 15:36:59 ID:IASTPCsH
ピカソのアビニヨンの娘たちを実写にしたら、エロ写真だろうしw

71 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/03(水) 15:53:11 ID:LNj0Za67
>>64
だから、何時までも写真と絵画を比較して
ピンボケ芸術論を殻労とするわけだな。
史実を知る事は大切だが決着がついている問題を
グダグダ歪曲して語るのも可笑しいぞ。
要は齧っただけで中身を理解してないから。


72 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/03(水) 15:56:19 ID:LNj0Za67
>>69
スミスの天国への道なんて「何にもならん」のか?
知識が無いだけだろう、君の見識で全てを括ろうとするな
写真が迷惑だ

73 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/03(水) 17:07:54 ID:whPI80u0
直喩優勢か暗喩優勢かということだろう。

74 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/03(水) 18:09:36 ID:q0vllR0o
アートは知識による分類学じゃないからね。そこんとこよろしく。

75 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/03(水) 18:37:00 ID:VJsAnmwj
しかし、無知が騙れど空しいだけだろう。

精神性の高低で分類が可能かもしれんな。

76 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/03(水) 18:51:54 ID:GYs04ulk
東山魁夷の道を写真で置き換えても下らんし、天国への道を絵画にしても挿絵にしかならない。
そこら辺の違いが理解出来ない精神性だな。

77 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/03(水) 18:53:13 ID:O6VUUYM+
知った風なことを。

78 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/04(木) 04:17:39 ID:X4hwNaq5
>>76
話の流れが分からない精神※※だな

79 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/08(月) 09:44:42 ID:7qLmskok
「きっと、写真は絵画と同じレベルのものではない。芸術ではない、という考え方
がどこかにあるのだ。これは写真の発明以来続いている論争だが、私はそんなこ
とには興味はなかった。この手の議論から逃げるため、私は写真は芸術ではない
ときっぱり宣言し、そしてこの宣言をタイトルにした小冊子を出版して、
写真家たちをさんざんあわてさせたり怒らせたりしたこともある。
もっと最近、まだあの意見のままかと聞かれたときには、少しばかり
態度を変えたと答えておいた。
わたしに言わせれば、芸術は写真ではないのである。」(ーマン・レイ)

マン・レイの写真はでも、俺から言わせりゃちょー芸術。ってか
生き方、その全てがもう芸術


80 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/08(月) 19:13:03 ID:NhRB1kJz
数年前にマン・レイのドキュメンタリーをNHKでやってたね、かっこよかった。
番組の最後に当時のインタビューで
生涯あなたを夢中にさせたものはなんですが?という質問にたった一言

「女だよ」

と答えていた。

81 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/09(火) 01:08:49 ID:GcEHqOqU
>80
こういう事、ネタでも書く>1も、自分は芸術家だとか言って
写真撮ってる奴も、マン・レイの言った事、その作品は是非見て欲しいよな。
その上で議論したらこんな釣りスレでもきっと楽しいって思うんだけどな。

82 :色々と問題が起きてますから:2007/01/10(水) 22:51:38 ID:SoEKWikE
こういう事してお金取ってる連中に将来的に何があるんだろうか?
    ↓         ↓           ↓
http://www.site-days.com/cgi-bin/joyful/joyful.cgi

低悩撮影会 。恥ずかしい。人間として悔い改めて下さい。


83 :(`・ω・´)シャシーン:2007/01/11(木) 00:36:21 ID:UXetjyzb
金になる写真が良い写真
金にならない写真が悪い写真

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)