5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真空管アンプ自作初心者を救うスレ part2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 16:19:11 ID:SFXCpJK2
需要がありそうだから立てとくぞ。

初心者に対する心ない煽りや、馬鹿にするようなカキコは厳禁だからな。
真空管ベテランのおさーんらは特に注意汁


前スレ
真空管アンプ自作初心者を救うスレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1152964396/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 17:42:24 ID:ARDacLxu
2ゲット

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 18:06:00 ID:If+33guq
おもいきって211という球のキットを買いましょう。
出来あがると、とにかく音が良いったらない。
あと現代のスピーカーを素晴らしく鳴らすよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 18:48:05 ID:hwJsorOh
初心者の211は絶対にNG!! 上級者向けとして売ってるし・・危険極まりない
300Vくらいでドライブしていれば別だけど


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 20:16:59 ID:PahFtNP2
真空管アンプを作りたいのですが、
キットは、どのキットを買ったら良いのでしょうか?
なるべく安いほうが良いです。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 20:47:41 ID:T6NHGFfs
>>5
http://homepage2.nifty.com/apollo/pcl86.htm

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 22:28:28 ID:v8gPoT13
旧スレでコンデンサの直列つなぎについて聞いたものです。
992さんどうもありがとう。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:50:42 ID:4iNY4vuw
ttp://www2.ocn.ne.jp/~san-ei/6BQ5ssma_01.htm

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 11:07:49 ID:nYC6SGCt
>3
初心者を殺したいのか。くだらんあおりはやめなされ。
>7
コンデンサの直列接続って、ふつうはまずやらないものだが、
どんな状況かな? 使用電圧に応じた耐圧のコンデンサを買ってきた
ほうがよろしいよ。直熱送信管(211など)を組むつもりなら
感電すれば、死ぬ場合もあるってことは覚悟しておこう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:00:32 ID:6ATaFJ/K
今ペルケさんのところで勉強しているところですが、直流インピーダンスという
言葉がでてきますがインピーダンスって交流に対する抵抗と思うのですが
直流インピーダンスってどういう意味なのですか?
脈流に対する抵抗??
詳しいお人、おせーて下さい。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 23:18:41 ID:YjYW93WI
周波数がゼロになったときのインピーダンスだよ
周波数ゼロすなわち直流ね

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 23:47:56 ID:Qqc0b5co
ありがとうございます。
う〜ん・・・そうなりゃ直でも交でも全部インピーダンスと呼んでもいいわけですね。
解ったような解らないような。。。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 00:11:04 ID:m2PNNjk6
>>12
その回路、トランスとかコンデンサとか入ってない?
そういうの全体で周波数が0の時、直流インピーダンスと言っても変ではないな。

例えばトランス単体で考えても周波数0のときは抵抗成分だけだけど、
周波数に比例してインダクタンス成分が効いてきてインピーダンスがあがる。

でもひとつのトランスから抵抗とインダクタンスを分けて扱えないでそ。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 21:53:33 ID:R3uaEQx1
ヒータトランスを安く済ませたいんですけど
12VCTつき3Aのトランスから6*1.4Vを正負3Aとっていいの?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:13:25 ID:yMG6iy/8
>>10
残念だが、ぺさんは正確な用語の使い分けをしていないんだよ。
直流負荷とか交流負荷とは言うけど、
直流インピーダンスとか交流インピーダンスとは言わないな。

彼が使うバイアスという用語も要注意だな。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:20:15 ID:DH+MK+rH
ぺるけ氏の書いたものは読んだことがないので
どういう文脈で使われてるのかわかりませんが
直流インピーダンスという用語はありますよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:49:03 ID:yMG6iy/8
>>16
ここで論争してもしかたないが、18件しか引っかからなかったぞ。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 00:25:02 ID:yWbyFxYi
直流インピーダンス の検索結果のうち 日本語のページ 約 12,800 件中 1 - 10 件目 (0.04 秒)

だそうで

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 00:29:52 ID:tx9mTOZy
>14
どちらのトランスかわからないけれど。
通常その手のトランスの場合最大定格表示と思う特にノグチはそうだけど。
その場合は確かに両方から6V取れるがヒーターとして通常流し続けるには60%の容量と計算した方が良い。
つまり1.8Aと見るべし。連続使用での電流容量について色々な意見があると思うけど、現実暑くならない範囲と言うことで有ればそのくらいかな。
ノグチの場合・・東栄も同じだけど

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 03:04:42 ID:C7hS/Vds
>>18
直流インピーダンス と "直流インピーダンス" の違いは知っておいた方がいいと思うよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 07:55:05 ID:SxInSVTR
>初心者の211は絶対にNG!! 上級者向けとして売ってるし・・危険極まりない

感電した人はいても、成仏した人はいないのでは??
キット製作者なんて、ある意味初心者クラスなんだから、死亡例があれば、
211のキットが販売されることはないと思うのだが。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 08:20:00 ID:dcS0fd3h
それは死者が出てから考える ってこと?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 08:49:31 ID:e8oPwhFX
内山英明=uchiy1961(出品用)=uchiy1115(休眠)=uchiy1962(eBAY用) =tomtom1924(落札用) =gsrfk275(評価荒らし用)


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 10:08:28 ID:tx9mTOZy
死亡した方の話はいくつか聞いていますしまた知り合いに一名います。ベテランの方でしたが
やはり危険という印象を付けないために売っているような感あり。
そういう話は表に出てこないようにしていると思うし・・・・

どんなことでもそうだけど真空管アンプ製作で死亡者となると困る人が多数、と言っても狭い世界だし・・世間から見ると報道まで至るような件数ではないでしょう。

それに1000Vで感電という程度の物で済むと思いますか??

キット製作者=初心者 だけではないですよ。
東京や大阪にいると揃う部品でもパーツが揃っているだけでも助かる人は多数いるし、(ネットでも手にはいるが全部揃えるとなるとキットの方が安いし早い)何よりシャーシに穴を空けることだけでも辛い人はもっといますから。
211に限らず、有る程度の大きさになると作るのは初心者の方が少なくなると思うが・・

 真空管アンプ製作で死亡=真空管アンプは危険 と言う発想と同じでキット購入=有る意味初心者クラスという発想はちょっと短絡過ぎると思いますよ。

 ELKITのようにだれでも作れると言うコンセプトの物はそれに当てはまると思うけど。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 10:31:39 ID:RXxjXwgk
>21
あまーい! 自分が知らないことは世の中に存在しないのかぇ?

アンプ製作中ではないが、エレキギターで感電死した「山田かまち」という
17歳がいた。ググれば関連サイトが数万も出てくる。

オレは700ボルトに触ったことがある。コンデンサのチャージだったので
たいしたことはなかったが、それでも指先には傷跡が残っている。

1000ボルトを超えると配線の仕方や配線材にも配慮が必要。
田付けがヘタでつけた半田の先がとがったりしていると放電する恐れもある。
調整作業は立っておこなう(感電して上半身が硬直した場合、椅子に
座っていると体の自由が効かず[脱出できず]、死にいたることも)

かつては、アマチュア無線家は送信機を自作した。送信管には1000ボルト
2000ボルトを使うから高電圧への対処も理解され流布していた。
きょうびはそうした関連知識もろくにもたない初心者がマニュアル頼りに
送信管アンプのキットに手を出す。マジでやばいよ。



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 11:48:22 ID:dcS0fd3h
敵を知り 己を知れば 百戦して危うからず
徒に脅かすのもどうかと思うが危険を充分承知した上で製作する分には大いに挑戦して貰いたいね
おれはオークションで 211アンプ・キットのアマチュアによる完成品を落札したんだが
事前に充分なチェックと慎重な灯入れを行い、現在問題なく使用している。



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 14:21:10 ID:RXxjXwgk
>26
挑戦といっても段階がある。ここは初心者向けということを
お忘れなく。211なんてのは、キットで挑戦するものではなく、
回路図が読め、抵抗器やコンデンサが自分で選択できてからの話。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 16:52:35 ID:GezkmE8v
安いOPTは接点むき出しだから危ないね。230Vくらいでも強烈なダメ−ジあるよ。
一次の接点に肘が触れてショックと何とも言えぬ激痛でほんと怖かった。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 23:02:53 ID:CG8VtIwT
>>27
同感だな。

25も書いてるけど電気ショックがかかると人間硬直する。どっちの方向に硬直するかと言うと屈筋の
働く側。つまり電極を間違って握ってしまったら余計に握り締める方向に硬直する。

そういえば大昔の初歩のラジオになぜかUV211のアンプの製作記事が出ていた。B電圧1000V。
記事中には「危険だから知識のない人は決して手を出すな」と何度も書いてあったような。
大昔の初歩ってレベル高かったんだねえ…。


30 :21:2006/12/02(土) 23:28:46 ID:zR38qMvj
 商用電源の事故例は書籍で目にしたことがあるが、アンプ調整時、具体的には
電源トランス(耐圧は1500V以上)の2次側の感電事故による死亡例は記憶にない
のでお尋ねしたわけ。
 死亡例があるのであれば、キットメーカはゴム手袋でも付属品に入れておいて
、「チェック時にはかならずゴム手袋を使用してネ」ぐらいの配慮が必要と思う。
レスくれた方へ、勉強になった、有り難う。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 00:07:04 ID:3D0jsWWE
2000V?かな?の高圧線とかゆうのあるでしょ.鉄塔についてるやつ。
1000Vでもあんな感じだよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 00:15:29 ID:3D0jsWWE
あまり変なことすると逮捕されちゃうよ。
個人的な実施が例外な訳じゃないから。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 00:48:28 ID:7wGPXNsP
>21
>キット製作者なんて、ある意味初心者クラスなんだから、

こういう人をバカにした態度だから書かれるんだよ。
どっちにしても常識がなさ過ぎる!!

人によっては200Vでも亡くなる事故はある!!

どうせ事例を証明しろと言われるだろうから

http://www.nisa.meti.go.jp/safety-chubu/denryoku/pdf/jiko15fy_rei1-8.pdf
kV単位の物は当たり前としても最初の事例は200V


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 00:57:31 ID:3D0jsWWE
そうなんだよ電気は危険だということもっとわかってないと。
自作じゃなくても家電製品でも同じだよ。
自作は、もろむき出しとかだから,かなり危険だよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 01:24:22 ID:Hglg/gEG
20000vで感電した私が来ましたよw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 02:25:23 ID:2oE776JC
>33
AC100ボルトだって死亡例はいくつもある。
この統計の低圧のところを見てごらん。
http://labor.tank.jp/saigai/H12kanden.html

50ボルトでも手足が食塩水でぬれていると危ないという記述もあった。
出典がいまひとつはっきりしないけど、こんなのが。
http://contest.thinkquest.jp/tqj1998/10157/word/txt34.htm
自作初心者の皆さん、リンク先のご一読を。

37 :21:2006/12/03(日) 09:55:46 ID:7bSdZP9e
常識無しと叩かれても、初心者のための安全勉強会になれば俺は本望だよ。
>>33
 受電電圧 6.6KV
 受電電力 79Kw
 感電電圧 200V
感電電圧は、低いけど受電電力は大きいよね。
感電による危険度は感電電圧だけできまるの?



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 10:14:01 ID:TUDupPZC
電流と流れる部位が生き死を左右するんだよ。
夏のほうが電気が流れやすく(抵抗が低く)低い電圧でも
流れる場所やタイミング、体調などなどにより死んでしまうことがある。
死に(42)ボルトなんていわれたりすることもあるくらいで
心臓をヒットすれば数十ボルトでも即死する危険があるといわれてる。

まあ、あんまり電気を

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 10:14:56 ID:TUDupPZC
甘く見ないことだね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 12:32:36 ID:TosfXEYE
こうやって自作真空管アンプは廃れて行くんだね


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 13:37:55 ID:dAXQVNRk
デムパも危険だなw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 18:01:57 ID:puR9t0hD
500V以下でできることはいっぱいある。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 03:20:39 ID:1zjq+afk
>>37
受電電力は基本的には関係ないよ。

>>38
だよね。
人間、数十mAでかなり危険な状態になるらしいね。
たった数十mAだよ。
電圧が高くなると、流れ所が良くても
ショックや火傷で死んじゃうし。

>>40
感動すら覚えるほどの見当違いだね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 12:02:25 ID:6Tz54b6/
> 感動すら覚えるほどの見当違いだね。
詳しい説明希望


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:27:50 ID:MkTnSIeM
パワーアンプキットを作ってアッテネーターにつなげて鳴らしているのですが
ちょっと音が薄くなったようです。これって当たり前の事ですか?
プリアンプをつなげば厚みのある音質になるでしょうか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:28:45 ID:6Tz54b6/
あり得る

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 19:34:35 ID:Ovx+TSjS
ダイナコ・PAS-3XとMARK-Vを使用していましたがだいぶ時間が経過してしまいました
修理しようと思うのですが、回路図などを紛失してしまいました
つきましては回路図などを入手したいのですが、何かいい方法はございませんでしょうか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 19:51:45 ID:6Tz54b6/
ここくらいはブックマークに入れといてね
http://tdsl.duncanamps.com/schematics.php

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:11:35 ID:Ovx+TSjS
>>48
回路図を見た瞬間、父が飛び上がって喜んでいました
ありがとうございます!

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 21:17:16 ID:tfVG951V
電源トランス後、整流してDC300ボルトを作り、DC300Vの(プラス
側)一点に触れると、人にはどのような電流が流れるのですか?

 伊藤健一さんの本には、絶縁トランス2次側の一点を触れても(足は大地)
感電しないと書いてあるのですが。

 考えてもわかりせん。
 

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:52:36 ID:+IN7Qg5d
感電するわけないだろ馬鹿
小学校からやりなおせ池沼

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:41:52 ID:+mgFbRXg
>>50
アンプのシャーシは、絶縁トランス2次側の一点に接続されています。
普段から体験していることですよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 00:35:21 ID:roDncqKv
アンプのシャーシにアースの接触不良のまま、ノイズを増幅させて
聴くとどんな感じになりますか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 08:39:52 ID:ZwJb+Ldz
やってみるのが一番

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 01:14:27 ID:aNiRVbeu
QAUDUを真似てEF86を6AU6に置き替えてってどう?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 02:59:27 ID:y5zzQ2df
>>51
おいおい、触った事ないんか?
見事に感電するぞ。
シャーシに触れてなくとも空中放電するからな。

根性あるなら触ってみろ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 06:21:26 ID:bE4zsj9B
>55
不可能。そもそもピンの数が違う。6267は9ピン。6AU6は7ピン。
6267は雑音対策を施したオーディオ専用管。6AU6は汎用管。雑音
対策をやった球もあるようだけど。
差し替えなんて考えついたのは、なぜ?
球の差し替えは、安易に考えないほうがよろしいよ。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 07:40:32 ID:aNiRVbeu
>>57
いえいえ モドキ?のアンプで前段は6267のクォード式で出力管はKT88
なんです。近年6267の入手が限られてきたしロシア製の6267だとノイズ
に悩まされるし、それだったらいっその事組み替えて6AU6辺り?で対応出来
るようになれば幸せかなと・・・
6AU6はマイクロフォニックが多いみたいだけど、それだったら我慢して
ロシア製を使ったほうが無難っぽいですね・・

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 10:29:25 ID:ZJ27afxv
6AU6 は測定器、通信機、放送機器にも使われてたから高信頼管 6136 や通信測定用、HiFi用もある。
どうせシールドかぶせるんだからパワーアンプくらいは問題ないはず。
或いは 6AU6 相当のメタル管と言う手もある。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 21:13:19 ID:ljkZmOfw
A:感電しない
B:同時にシャーシーと触れれば感電する
C:感電する
ここのエロい人でも意見が分かれた。
ためすには、命が惜しい。弱った。

61 :14:2006/12/07(木) 21:16:34 ID:Y6VQbDn2
>19
ありがとうござーます
安物をオクで待ってみることにします

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 22:17:26 ID:mCYY27u8
>>60
どのようなケースでも、衝撃の多寡はあれ感電しますよ。
命が惜しいなら、DMMの片方のリードの先を握って、もう片方のリードで充電部を触れてみて下さい。
いかほど感電するのかの目安の電圧が表示されますよ。

また、「電圧」と「電位」について、もう少し理解されることをお勧めします。
そうすれば、電位不定の回路に触ることが、どれほど危険なことかが理解できるはずです。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 09:27:09 ID:5LE3vIHW
>>59
6AU6はもともと高周波管なので、内部シールドがバッチリついています。
6267みたいにシールド単体でピンが出ているわけではないですがね。
というわけで、6AU6に外部シールドは必要ないですね。

6AU6は6267よりもgmが高いので、回路定数を変更しなければなりません。
また、Quad IIの回路は、正しく動作を理解するのが難しく、
負帰還をかけた状態でのみバランスする回路なので、
初心者は手を出さない方が無難でしょう。
少なくとも電子電圧計やオシロを持っていなければ、
実験的にACバランスを取ることさえ難しいでしょう。
設計法については、下記に解説があります。
http://ayumi.cava.jp/audio/quad/quad.html
直接そこのBBSにでも相談してみたらいかがでしょう。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 19:12:52 ID:onVxQj+M
>>62
 アドバイス有り難う。
62さんの説明では、空中に浮かしたDC500Vの電池のプラス側のみに触れても
感電するのですね・・・。ハイ、承知しました。
 


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 20:23:37 ID:TytuhiZl
こら!デタラメ教えるなや。
浮いたプラス側だけ触っただけじゃ感電する分けねーだろが。
電流が泣けなければ感電はない。

だいたい平気で活線触る電工屋さえいるんだぞ。
あいつら全員即死してなきゃなんねーじゃねーかよ。
どう説明するんだ、あ?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:02:43 ID:iRf6iJFg
電流が泣く   っといいますと?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:35:42 ID:FK2aldyI
>>65
そういう文体にすると正しいこと書いててもDQN扱いされるから損だぞ。

電工屋の場合は
乾いた地面にゴム靴で立っている
とか
電柱に登っている
とか
対象になってる電線の素性(高圧か低圧か、アースはどこか)が明らか
とか安全を確保する条件が整っている。
しかも両手で別のところ触るとか濡れた所でも同じように作業するようなマヌケなマネはしないよな。
つまりわかってやってるってこと。
ピリピリ来るぐらいなら慣れてる人たちだしね。知り合いでも200Vまでなら素手で触ってピリピリ来るか
どうかで通電確認という人もいた。俺はピリピリが人より嫌いだから絶対やらなかったけどね。

対して趣味のアンプ作りの場合は
湿ってる靴下はいてるもしくははだし
畳とか椅子に座ってる(接触面積大)
アンプの筐体などの電位も怪しい(変なとこに繋いでたり浮いてたり)
とかで微弱であっても電流が流れやすい。しかも慣れてないからピリっと来ただけであわてて余計に
変なマネをしかねない。

だから理屈的には(アーク放電するような大電流の高電圧でない限り)浮いたプラス触っても感電しない。
これは当たり前。
しかし慣れてない人がいきなり高電圧なものを作るのはいろんな意味で危険。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:36:44 ID:6cu2I1Be
>>65
だいたい「初心者を救う」スレなんだから、安全第一でしょうが。
机上の理論なら別だが、実環境で電気的に絶対浮いた状態というのはまず存在しない。
ちょいと触って見る前に、まず検電確認させるのが筋。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:28:20 ID:DpDWo7Gm
>>67,68
 ・・一時の恥、で聞いてしまいます。
 車のドアに触るとピリッとくる。これは、ゴムのタイヤを介して
電流が流れるのですか?(人→車ボデー→タイヤ→大地→人)


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:44:13 ID:+B4mfUng
死んでも、211という球で自作するべきだ。
それほど音質的には素晴らしいものがある。優れた音質に感動する。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 00:54:15 ID:LsC5Jkxi
>65
36を見よ。
リンク先を読め。
素手で活線さわるなんて自慢にならんぞ。
>70
くだらんあおりはやめな。消えろ。
ここは初心者向け。一にも二にも安全第一。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 01:24:23 ID:z7Ndat0b
組み立てを間違えて感電死することってあるの?


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 07:28:32 ID://Op3Fhu
>>72
感電死は充電部に触らない限りあり得ないね。
ただ、電解コンを逆につないで爆発し、その大音響でショック死はあり得る。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 10:42:48 ID:ypXqSnux
組み立てを間違えて より 配線を間違えて
のほうが多い 希ガス

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 10:47:22 ID:LsC5Jkxi
きょうびの電解コンデンサには防爆弁がついているから
爆発はしない。グジュって音がして中から生臭いにおいの電解液が出てくる。ただ、こうした場合、
電解コンデンサが破裂すると他の部品に損傷を与えている
(あるいは逆に他の部品の破損に電解コンデンサが無理心中
させられた場合もある)ので、単に電解コンデンサを交換するだけでなく、
他のパーツの点検を忘れぬよう。
そうそう、某国製の電解コンデンサには防爆弁がついていないものが
あるそうだ。輸入物にはご注意を。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 15:47:27 ID:ZGNPX0rr
感電、爆発すれっど

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 19:04:47 ID:G5+8i1fH
電解昆のプラマイ間違えるなんてよほど集中力が欠如しているのであろう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 21:30:01 ID:11jzo89Q
エレクトロハーモニクス社のハコに書いてある絵はライオンですか。人間ですか。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:07:40 ID:9jjf8JUJ
はじめまして。
今日、真空管アンプを作ったのですが、スピーカーに接続しても全く音がなりません。
どうしたら良いか分かる方がいらっしゃいましたら教えていただきたいのですが。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:12:49 ID:NspYWdmP
>>79
こないだ逮捕された清田元少年とか。
テレパシーでもないとおまえのアンプがどうなってるか誰もわからん。

キットを買ったのか 他に何も起きてないのか 真空管のヒーターはついてるのか などなど



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:19:45 ID:cfmiEyQ9
げんのうでぶったたけ。すぐ治るぞ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 23:01:29 ID:LsC5Jkxi
>79
つくったのはキットかな?
まず、電圧チェックなんだが、その前に、変なにおい(焦げたにおい、
生臭いにおい)はしないか? パチパチいう音はしないか? 
こんな症状(現象)があったら、即、
スイッチを切って配線を確認。どこか間違えているはず。
部品交換の必要があるから不具合な部品を確認して発売元に連絡を。

配線忘れとか接続間違いがないか、顔を洗ってから
チェックしなおす、組み立て説明書にチェックリストはないのかな?
電圧チェックについて説明書に触れているはず。テスタをもっていない
なら2000円くらいので十分だから、買ってくる。アナログデジタル
どちらでもいい。感電しないように指先に注意して電圧測定。特に
カソード電圧。1割くらいの差なら気にしなくてもいいが、大きく
違っていたら何かおかしいのだからスイッチを切って再度配線チェック。

まあ、半田付けがうまくいっていない場合がほとんどだけど。
見た目にはちゃんと半田付けできているようで実は付いていない
というのがあると、見つけるのに骨が折れるね。


83 :79:2006/12/09(土) 23:03:58 ID:9jjf8JUJ
キットを買いました。ELEKITのTU-879Sです。
ヒーターは付いているのですが、はじめて見たので正常かどうかの判断が付きません。
想像よりはヒーターがあまり強く光っていない気がします。
他には異音、異臭、ともになく、ヒューズが切れていることもありません。

2連ボリュームを基盤に半田付けする際に、ミスをしてしまい、基盤が焦げてしまいました。
それで、基盤にもともとあった電流の通り道を絶ってしまったのかなと思い、その部分に銅線で新たに道を作ったの
ですが、それでも変化ありません。
何か、お分かりになるでしょうか?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 23:42:11 ID:LsC5Jkxi
12AX7の片ユニットと6L6GCのシングルアンプか。

電圧チェックはしたのかな? 特に6L6GCのカソード電圧。
LRどちらのチャンネルも音がでない?
ハム(ブーンという音)がかすかにきこえないかな?
12AX7のグリッドにドライバー(ねじ回し)の先を触れるとスピーカー
から音がするはずなんだが、どうなのかな?(感電注意!)
半田付け、特にプリントパターンを銅線で復元したあたり、
要チェック。テスタがあるなら導通確認。
おもいつくまま書いてみたけども、がんばっておくれ。

85 :79:2006/12/10(日) 00:03:05 ID:9jjf8JUJ
ご教授ありがとうございます。
今、電圧チェックをしてみました。
真空管のソケットを半田付けしたところのDC電圧をチェックしたのですが、テスタの一方の端子をシャーシにつけて、アースして
もう一方をピンの順番に接触させていってチェックしました。
すると、取扱説明書に書いてある値に比べて大きく低いことが分かりました。
例えば、12AX7の1番ピンは135Vらしいのですが、実際に測定すると0.038Vとなってしまいました。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 00:16:47 ID:DsMqtnJ7
>>85
B電源まわりが怪しいな。
まずAC電圧がダイオードの入力までちゃんと来ているかチェック。
OKならダイオードの出力の電圧をチェックして、もし規定の電圧が
出ていないならダイオード付近の半田をチェック。
それからダイオード出力とGND間の抵抗を測って低すぎるようなら
どこかでショートしてる。
あとこのアンプはMOSFETのリップルフィルタを使っているから
FET周りの半田付けもチェック。リップルフィルタの出力もGNDとの間の
抵抗値を測って低すぎるなら半田ブリッジなどでショートしている
可能性大。とりあえず思いつくのはこんなとこかな。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 00:49:07 ID:ufEA+D7j
84だよ。
レスがついているけど。
12AX7の1番ピンはプレート。ここに電圧がかかっていないね。
6番ピンはどうかな? 6L6のプレートやカソードは?
他の箇所の電圧値も書いておくれ。 
そもそもB電圧は所定値かな?

88 :79:2006/12/10(日) 01:24:50 ID:wmPnHpTv
さっきはアンプの入力端子や出力端子にコードを接続していたから、それを外して測ってみました。
すると、12AX7の1番ピン、6L6GCの4番ピン(二つあるけど両方とも)の3つがほぼ同じ電圧で0.026Vになりました。
他のピンはほとんど0Vです。
B電圧と言うのはなんでしょうか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 02:09:36 ID:cTZKUF/G
>>88
古い真空管アンプ用語で
A電源=ヒーター用の電源
B電源=プレートなど回路の主要な部分にかける電源(高圧)
C電源=バイアス電源
という言い方がある。

つまり一言で言うと電源から正しい電圧が出ていない。TU-879の
B電源が何ボルトかわからないんだけどたぶん300V前後かな。

電源トランスの出口から順番に電圧がちゃんとかかっているか
確認していくしかないね。感電しないように。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 02:38:59 ID:DsMqtnJ7
>>88
B電源というのは回路を動作させるための電源。つまり真空管のプレートに
かける電圧のこと。昔電池でアンプを動かしていた時代の名残で
ヒータを点火するための電源をA電源、プレートにかける電圧源をB電源、
グリッドにバイアスを与えるための負電源をC電源と呼ぶ。(このアンプは
自己バイアスなのでC電源はない)

このアンプは持ってないので一般論的なことしかアドバイスできないけど、
B電源はTU-870と同じようなブリッジ整流(4本のダイオードが1つの四角い
パッケージに入ったダイオードで整流するタイプ)だよね?

CT整流(トランスの2次巻線の中点をアースしダイオード2本で整流する)
のアンプなんかだと、CTをアースにつなぐのを忘れていたためにB電圧が
全然でないというトラブルの経験があるけど。

あと電源とアース間の抵抗を測るときはテスタの極性に注意。
抵抗レンジでは黒リードが+になるものが多いので黒を電源、
赤をアースにつなぐ。逆のもあるから取説で確認しましょう。
ケミコンが充電されるまでの少しの間は低い抵抗値を示すが、
しばらくして数百kΩ以上の値になれば正常。
ちなみにケミコンに逆に電圧をかけると耐圧1Vくらいで巨大な容量の
コンデンサになってしまうためテスタの表示値は不安定になる。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 08:51:30 ID:ufEA+D7j
84です。
B電圧が全くでていないようだね。
電源(整流回路も)回りで配線忘れの可能性が。
電圧チェックと配線確認を。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 10:05:59 ID:I2fbNm7b
>>83
質問するときは以下のアドレスくらい調べて書いておいたほうが応える側の参考になりますよ。

TU-879S 6L6GCシングルステレオパワーアンプ
http://www.elekit.co.jp/material/japanese_product_html/TU-879S.php
直接の回路図は判りませんが前バージョンの回路図がここに
TU-879 回路図
http://www.elekit.co.jp/datas/pdf/TU-879sub.pdf
これと回路はほぼ同じと思いますが、リップル・フィルターの半導体FETが飛んでしまって
B電源電圧がでていない と推測

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 10:55:04 ID:ufEA+D7j
>92
>リップル・フィルターの半導体FETが飛んでしまって
B電源電圧がでていない と推測

その可能性はおおいにありますね。半導体だから配線ミスで即座に
昇天したのかな? MOSの取り付けに間違いはなかったのか、足の
配線にミスはなかったのか? いずれにしてもMOSが飛んでいるなら
代替パーツを入手しないと。
それにしても、キットにしては凝った電源回路ですね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 12:55:55 ID:8cXHxGGT
B電圧用のブリッジダイオード、8ピンのTTL(古ッ!!)と同じサイズなのでもしかしたら逆に付けてないですか??
知り合いで間違えた人がいました

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 03:34:25 ID:2wprJxsF
>>78
ベルサーチと同じじゃないの?メデゥーサだろ?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 07:42:23 ID:nloFgU2K
>94
そうだとしたら、電圧がどうのこうの言う前に
電解コンデンサが破裂するかヒューズが切れるかすると思うけど。
オレもいろいろやらかしたが、シリコンの逆付けはやったことない。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 03:26:48 ID:FstKUyLh
ヒューズ飛ぶな。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 03:29:35 ID:FstKUyLh
一言も出ていない様だが、0.3Aのヒューズはどうなってんだ?

99 :79:2006/12/14(木) 15:27:25 ID:TDY3RHMi
せっかくみなさん、アドバイスしてくれたのに、しばらく何も書かなくてすみません。

あれから、まず半田付けの修正を行いました。アドバイスの通り、B電源まわりを中心にチェックをしていくと、
どうやらしっかりと半田付けができていない部分があったのだろうと思います。
コードと基板を接続させる部分で、見た目にはしっかりと半田が付いているように見えるのですが、じつは半田と銅線が接触している部分が少ないため、
もっと多くの接地面積を稼ぐ必要があったように思います。

それと、次に0.3Aのヒューズが切れていたようなので、それの交換もしました。

そして、FETもどうやらおかしいようです。テスターの一つの端子をシャーシに付けてアースして、もう一つの端子をFETの三端子に順番に接触させていくと電圧を示します。ちなみにブリッジダイオードを通したあとなので、DCで測定しました。
そして、今、FETを注文しているところです。

みなさん、本当にありがとうございます。

FETを交換したらまた報告します。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 21:19:52 ID:jU8dqDuM
三端子レギュレータって並列に使えますか?
6.3V、4Aのフィラメントを灯したいのですが。

GRDに順方向に普通のダイオードを2本を共通に入れて、約6.3Vに
したいと考えているんですけど、やった人いらっしゃいますか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 22:26:11 ID:Ziz0WZxD
>97
やってごらん・・・フューズは飛ばないから

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 23:59:12 ID:vBX2C1BM
>>100
出力をそのまま並列にはできません。グランドも同様です。
ダイオードを個別に入れて下さい。
ttp://www.necel.com/nesdis/image/G12702JJAV0UM00.pdf
4.2応用回路集の15を参照。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 08:41:52 ID:hoqp0QVu
ブーストのトランジスタ使うのは知らないのか?
NEC 電源用IC
シリーズ・レギュレータ(三端子レギュレータなど)
http://www.necel.com/nesdis/image/G12702JJAV0UM00.pdf
の 4.2 応用回路

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 09:54:14 ID:hoqp0QVu
6.3V、4Aのフィラメントを灯したい ということなら
どうしてもシリーズレギュレーターを使わなければならないのかどうかを
もう一度検討してみては?
ハムを減らす為にDC点火は避けられないと思うが、コールド・スタート時の突入電流の問題などもあって
フィラメントの点火に過剰なスペックはむしろ不要かもしれない。
シングル回路のステレオ・アンプだと4Aの安定化を二回路分はなかなかきつい。
低損失型でなけらば最低でも入力を3〜4V以上は高めに取らなければならず、その分の電力を
熱として放熱しなけらばならない。
その点、外つけブースト・トランジスタだと放熱の実装は多少楽になる。
高ゲインのレギュレーターICを並列に使うのはあまりスマートでなはいし、
5AタイプもあるがIC一個では金属パッケージTO-3型でも使わないと放熱が大変になる。
元のフィラメント用電源がAC何ボルトをどんな回路で整流しているのか判らないが、
単純に整流し平滑コンデンサーの容量と低抵抗で目的の電圧を得る方法で残留ハムを我慢できる
範囲に押さえられないだろうか。
また最近は小型のスイッチング・レギュレーターを使う例もあるのでこれも検討してみて欲しい。
わたしはノイズが心配でやったことがないのだが。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 02:18:53 ID:hnBNZzX9
俺はプリアンプも交流点火だぜ、
音楽きくのに支障はまったくないし、小さい音のときもまったく問題ないし。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 11:07:46 ID:anaDxmgz
6.3ボルト4アンペアといえば
かなりの大電流だが、そこまでの電流が必要なわけは?
どんな球をどんな回路で使うのか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 11:25:09 ID:tKgxdTGH
6C33??(笑

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 11:41:25 ID:3n4b7e0y
6C33は 6.6V 6.6A / 12.6V 3.3A
6.3V 4A なら 811 系統でしょ
211/845 の 3.25A より多いインダから大変だよ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 14:07:29 ID:6Wn8Vfa1
ぱく…もとい、ぺるけの掲示板でトランスレスで感電って勇者が登場。

ACの極性管理で解決すればっていわれて、落ち着くまで3度も感電
したって…無知って下手すれば命がけってことですね。

もっとも、ギターアンプでホントに死んじゃったって昔話も…。
検電ドライバくらい知らないのかよ、マジで。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 14:20:34 ID:3n4b7e0y
人を笑うのは簡単だが
おのれにその資格があるのか省みることは難しい

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 14:47:13 ID:6Wn8Vfa1
だって俺、先週検電ドライバ買ったからもってるもん。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 14:48:40 ID:6Wn8Vfa1
おまいが買ったのは検便ドライバとチガウか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 14:51:10 ID:3n4b7e0y
ID:6Wn8Vfa1
ひとり ノリ つっこみ かよ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 18:18:01 ID:q5yWGeXs
エッチな友達がHPをつくりました。見てあげてね。
http://uteutemannzoku.tonosama.jp/

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 02:47:04 ID:Br3Mj4uc
ヒータの電圧って一応決まってますけど
ちょっと低かったり高かったりするとまずいのでしょうか
6.3Vのヒータを安価な5Vのスイッチング電源でまかなおうかと思うのですが

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 07:59:21 ID:slJ/vXCM
>>101
<S1NB80>
www.shindengen.co.jp/product/semi/dlfiles.php?id=113&code=01&ln=L1&dmy=a.a

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 09:47:58 ID:j0wVFgfb
>>115
±5%くらいがメーカーの指定、トランスレス管などでは±10%。
傍熱管の電圧増幅ならヒーター・ハム押さえるために10%位低くすることもある。
傍熱の出力管でも−10%くらいは無理な動作させなければ使える。
10%高い方は寿命を縮めるかも。
直熱管の出力管が一番厳しくて±5%以内にしないと極端に寿命を縮める。
6.3V>5.0V は何%低下か計算してみてちょ。
ロシアやチャイナの現代管で5V出力を微調整できるならなるべく高めにしとけば問題なく動くとおもう。
多分6.3Vに換えたときに音の違いに気づくかも知れない。
古典管、ビンテージ管では止めといた方がいい 希ガス。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 11:15:40 ID:i9T/jQGE
>>115
スイッチング電源によっては、出力電圧を半固定抵抗で調整できるものもあるので、調べてみては。
たしか、秋月で売っていたものは5V仕様で6Vが出せたような...


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 14:06:00 ID:xDai/lBK
>115
スイッチング電源はモノによってはノイズを撒き散らすこともあるが。
頭に入れておいたほうがよろしいかと。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 15:29:45 ID:lxqgobzv
>>119
喪前の耳が犬なみの周波数帯域幅を持ってる場合な。
(ま、高周波発振ギリギリな楽しい設計になってる場合に
後押しすることはありえるがな)


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 15:46:01 ID:vPJGne/v
>>120
程度の差こそあれスイッチング電源は可聴帯域のノイズを発生してるぞ
スイッチング周波数が可聴帯域より高くてもね。
回路図を見れば分かるでしょ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 15:59:46 ID:lxqgobzv
>>121
そっちの話か。
撒き散らす と書いてあったのでえれー高い周波数の話かと思ったよ。

ただ、そんなに派手に出てるかなあ?>可聴帯域も。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 18:42:21 ID:vPJGne/v
>>122
まともな物は抵抗入れるなりコイルなりで対策してるさ
そしてトランス+ダイオードのみの整流回路よりノイズは減ってたり

本当に酷いのは小さなACアダプターが多いかな

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 00:55:10 ID:Gzp0T2Oz
>>115
スイッチング電源は普通定電圧になってるからヒーターの寿命縮めるぞ。
どうしても使うなら高めの電圧を抵抗噛ませて使う。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 00:59:00 ID:Gzp0T2Oz
もう一つ、SW電源の保護回路はヒューズより敏感だから
直で使うとラッシュ電流でブレークダウンしてしまうかも。
ステッピングモーターのシリーズ電源を同容量のSW電源に置き換えた時
そのママでは使えなかった。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 01:25:58 ID:wULqhdv0
誰のママに代えたの?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 09:38:56 ID:BDeLvenp
みんな
真空管アンプ自作初心者を救うスレ であることを想起せよ
質問者は 安いスイッチング電源使えないかって ことだけで
そんな深いこと考えてないし音質にこだわりも良過ぎて困るような耳も持ってないよ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 11:52:48 ID:RZlHgRmG
質問致します。
シングル用の出力トランスを買えばいいのにプッシュプル用を買ってしまったのですが、
シングル用と同じように使うためにはどうしたらいいのでしょうか。
機種はOTN-A3Pです、
P1とBとP2というのがあり、16オームで使用したいんです。
よろしくお願いします。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 12:04:30 ID:NqA4bt5u
基本的に無理。プッシュプル用OPTは直流が載ると
コアが飽和してしまって使い物にならなくなるから。
ただ、シングル用だがプッシュプルで「も」使える、ってのはある。

ただ、シングルでも、フローティングOPTとか、トランスに直流が載らない
特殊な回路でなら使える。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 12:08:59 ID:NqA4bt5u
追記するとシングル用OPTとプッシュプル用OPTでは同じOPT
でも構造が違う。シングル用OPTは直流が載っても
コアが飽和しないようにコアにギャップがある。そのためインダクタンスが低い=
低域特性が悪い。低域特性が悪くて構わないなら(1次側にタップが出てれば)
シングル用をプッシュプルでも使え、その場合、プッシュプルのDCバランスが悪くても
平気という利点があるわけ。また、インダクタンスの特性が平坦になるので
それがイイなんて場合もある。


まあ、どっっちにしても箱空けてないなら返品・交換してもらうしかないってこと。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 23:12:40 ID:9jnQAewr
>>124,125
ヒータートランスもサイズも値段も馬鹿にならんからな。
特に初心者だったら電源だって安い絶縁トランスで試したい
ところだろうし。

定電圧だから痛む、ではなくて正確にはAC点火やDCでも
定電圧回路かまさずに点火した場合はヒーターがあったまる
前の低抵抗時にラッシュカレントが流れるので痛むかも?では?

テレビ球なんかだとそもそもトランスレスを想定していたりするので
そういうラッシュカレントにはもともと強いからあまり気にしなくても
いいと思う。


132 :sage:2006/12/20(水) 15:33:07 ID:MOICpFAF
ttps://taweber.powweb.com/store/chassis/chord2.html
このページにあるようなシャーシの9pinソケット穴を塞ぐプレートって
国内のお店にもありますか?できれば通販できるお店で。
よろしくお願いします。

133 :132:2006/12/20(水) 15:35:51 ID:MOICpFAF
sageって書くとこ間違えましたw

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:41:35 ID:q3JvoaLs
今度作ろうかと思ってるんですが、真空管でもSACD聞けますか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:55:47 ID:aoZ+ep3L
                |
                |
                |
                |
     /V\        ,J
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(;;゚Д゚)::| ジー
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:55:52 ID:Y1uh6YmK
>>132
アルミ板で自作はだめ?


137 :115:2006/12/20(水) 15:56:27 ID:YFEI4KgX
レスありがとうございました
球の寿命を縮めるのは勘弁願いたいので
ちゃんとしたトランスを用意しようと思います。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 21:53:04 ID:oAiwIWmR
>>131
>定電圧だから痛む、ではなくて正確にはAC点火やDCでも
>定電圧回路かまさずに点火した場合はヒーターがあったまる
>前の低抵抗時にラッシュカレントが流れるので痛むかも?では?

何を言いたいのか全く分からんが、金属は温度が低いほど電気抵抗が小さい、
球のヒーターも例外ではなく、その値は加熱時の1/数〜1/10、
と言う事は定電圧源で電圧を加えると加熱するまでの短時間には
定格の数倍〜10倍の電流が流れる。
定電圧源でない場合は電源の内部抵抗で電圧が下がってくれるが
定電圧源ではそれが期待出来ない、結果ヒーターにストレスを与えると言う事。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 06:07:24 ID:VgpC1UGY
電球(白熱球)が寿命で切れる時もスイッチ入れた瞬間が殆どだね。
家庭用電球にとって家の電源は定電圧源の様なもの。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 23:25:59 ID:Qnu01swb
>>139
とはいえ実際に切れたやついる?
(別に定電圧でなくても)


141 :79:2006/12/22(金) 23:53:57 ID:Lx/llbbN
79です。
お蔭様で真空管アンプはしっかり音が出るようになりました。
問題は配線ミスとヒューズが飛んでいた事と、FETが壊れてしまっていた事でした。
まだ、ボリュームを絞ると片方はしっかりと音が消えるけど、もう片方は音量が変わらないという
問題がありますが、それはボリューム関係の基盤上での配線ミスだと思います。
アドバイスしていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 00:04:21 ID:uCnmD1d6
>>92 です。原因が判明して良かったですね。
私は予想が当たってちょっと嬉しい。
トラブルに遭うとめげますが 乗り越えると確実に力がつきます。
それにスムースに行ったときより喜びもひとしお。
楽しんで行きましょう。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 05:03:55 ID:vRXcaxky
>>140
ST管なら・・・・

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 11:33:28 ID:MSK19Ls+
まだ切れてないけどうちの12AX7が電源投入直後に電球のように光り輝くのは見ていて心臓に悪いっす

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 11:55:55 ID:uCnmD1d6
それは仕様です

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 12:05:57 ID:MSK19Ls+
それはしようがないか

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 12:36:13 ID:1gTTU0sx
>144
球は松下だろ? スイッチオン時に一瞬光るのは
松下の仕様だと思うが。昔、そんな内容の記事を技術情報で
見た記憶がある。気にしないこと。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 12:48:21 ID:uCnmD1d6
電源トランス一次側にパワー・サーミスタ入れてソフト・スタートさせるとか

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 16:51:40 ID:zMKCut6R
押入れ漁ってたらLUXKITA3600というのと、ModelA3300というのがでてきたのですが
使えるかどうかが解らない&使い方が(?ぎ方?)わかりません。
ここで質問しても大丈夫でしょうか?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 19:52:57 ID:uCnmD1d6
[ラックス]LUXMAN総合スレ 9台目[ラックス]
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1154742307/l50

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 20:40:23 ID:1gTTU0sx
>148
LUXKIT3600はその名のとおりキットだけど、
書き込み内容からすると、149さんが組んだものではないようで。
となるときちんと動作するかわからない。

つなぎ方は、AC100ボルトのコンセントにつなぎスピーカーを接続し、
CDプレーヤーなどから信号を入れてやれば音がでるわけだが、

ちょっとまって!!!
いきなり電源をいれるのはヤバイヤバイ。作った人が判明しているなら
使っていた様子をまず確認する。ちゃんと動作していたかどうかだね。
ほんとはスピーカーの代わりにダミーロード(大型の抵抗器)をつなぎ
スライダックでAC電圧を数十ボルトから徐々に上げていく等々の
手順が必要。かなりのハイパワーアンプだからトラぶっていると
スピーカーを飛ばすおそれもある。ダミーロードはその予防策。

と、あれこれ書いてきたが、まずは分かっている人に見てもらうことかな。
確実なのはラックスに持ち込んで点検してもらう(まだやってくれると
思うけど、連絡してみては)。

いきなり電源スイッチオンってのは、絶対にダメ!!

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 20:42:37 ID:1gTTU0sx
失礼。
151は149さんへのレスだった。済まぬ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 01:52:27 ID:EGQTZKs3
>>148
抵抗を1本入れておけば済む事。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 11:58:08 ID:PKgG7NiH
>>149
A3600は長いこと使っていなかったのだったら
そのまま電源を入れるとバイアス回路のコンデンサの寝起きが悪くて
出力管に過大電流が流れ、ヒューズが飛ぶ可能性がある
ヒューズが飛ぶまで行かなくてもかなりの電流が流れると思われるので
球を炒めると思う、下手すると出力トランスまでやられる
同等のアンプを自作したことのある人にでも検査してもらった方が良いよ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 14:22:41 ID:/fYAYdl7
早いレスありがとうございます
>>151
どうやら父親が作った物らしいのですが、作るだけだったみたいで。。。
使用したときに、ノイズが入ったからその後使ってないような発言をしたので、
多分作ってちょっと使って放置の代物のようです。
とりあえず電源入れるのはためらってますが、手持ちのスピーカが6Ωで
端子は4、8、16Ωしかなく、知識のない人間ですから下手に触らないようにしています。
ラックスにメール送るつもりです
>>154
周りにそういった人間がいない物で。。。orz
素直にサポートへ走っておきます

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 14:28:47 ID:iT+arpsz
>>155
4Ωか8Ω端子で大丈夫だよ
ただ4Ω端子につないだ方が歪率が下がることが多いので

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 23:33:05 ID:XiV/Y4vz
三栄とエレキットのキットどっちが音いいでしょう?
おなじようなもの?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 08:36:52 ID:YLQUONHY
いい音って?
永遠の謎

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 21:35:59 ID:Ndfm4eM3
アンプの配線でシールド線を使う所があるのですが、なぜシールド線を使う
のですか?普通の線を使うとどうなりますか?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 21:39:14 ID:Vl5Ld/iE
(´д`)y−~~~

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 21:42:49 ID:eJQP3ZY5
>>159
シールド線の意味を考えよう。

外側にあみあみがあってここをグラウンドに落とすので、電磁的に中の信号線が遮蔽される。
つまり外部からの誘導ノイズが軽減される。

ただし、オーオタの中にはシールド線の音はどーたらと、あえて普通の線を使う香具師も
いる。この場合は他の信号線や電源からのノイズなどの飛び込みを注意した配線(距離を
取るとか)をする必要がある。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 21:51:57 ID:Ndfm4eM3
配線によって耳に聞こえるノイズが出るこ事ってありますか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 21:55:15 ID:+9pWqnbr
配線そのものがノイズを出すことは普通ないけど
配線の仕方が悪いといくらでもノイズが出たり発振もありえる

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:06:58 ID:Ndfm4eM3
アンプ側のRCAプラグ(メス)に絶縁ワッシャーみたいなの
がついてたけど必要なんですか?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:57:24 ID:eJQP3ZY5
>>164
あのなぁ、初心者板だからといって教えて君だと嫌がられるぞ。
いったい何がしたいんだ?


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 00:14:22 ID:rc8goScS
164は最低だね。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 00:37:51 ID:k8WOTPuS
ヾ(^。^*)まぁまぁ
教えて君良いじゃないの。初心者板なんだし。

>>164 絶縁ワッシャーみたいのじゃなくて、その通り絶縁ワッシャーです。
RCA端子はシャシーと絶縁して下さい。じゃないと変なところでアースが落ちるでしょ?

>>159 シールド線はクロストーク防止です。
LRチャンネルの飛び付きを抑制するためですね。ノイズ混入抑制の意味もありますが、
それ程期待はできないので、配線には注意して下さい。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 00:39:39 ID:8ySmO0pv
>164
ネタかねぇ? 必要だから付いている。
まずワッシャをつけないで組んでごらんよ。
それからワッシャをつけてみる。そうしたらワッシャの意味が
実感できる。ワッシャなしでスイッチを入れてもアンプは壊れないから
遠慮せずやってみなされ。スピーカはヤバイかも。まあ大丈夫だろうが。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 07:24:31 ID:8ySmO0pv
>159
レスが付いているが、これも実際に試してみればわかる。

>1167
あげあしとりだけど、
クロストークよりもノイズ対策の意味のほうが大きいと思うけど。
モノのアンプだってシールド線使うから。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 17:54:42 ID:6Q5j3tmS
一番問題なのは、入力が解放状態の時。
シールド線じゃなきゃ悲惨でしょう。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 21:38:00 ID:cujyxfhN
>>170
ぶぉぉぉぉーーーーん

だな。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 15:31:32 ID:aznOO4z7
最近はもうシールド線なんて使ったことないな。
必要ならツイストでいいんじゃね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 15:53:35 ID:fzFZYIuH
>一番問題なのは、入力が解放状態の時。シールド線じゃなきゃ悲惨でしょう。
シールド有たって開放すりゃ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 17:49:22 ID:LEDlnoFM
プリであれメインであれ、入力に何もつながないでVRあげても
誘導ノイズ(クロストークも含めて)が乗らないよう留意するのは
真空管アンプの基本だと思います。
増幅素子としてインピーダンスが高いのは、真空管の良さでもあり欠点
でもありますが、それを生かすにはそれなりの配慮が必要と思います。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 22:01:03 ID:BTKXBEbi
そのとおり。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 22:25:02 ID:a8zr39OF
自作真空管アンプで第一人者といえば誰なんですか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 23:03:14 ID:FEFz5K19
>>176
異論はあろうが、漏れはラ技の長島さんを推す。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 23:46:00 ID:xIarTqhn
>177 
 確かに。現時点で新しい回路に挑戦しているのは長島氏のみと言っても過言ではないと思う。

 理解に苦しむことは多々あるけれど、実際に動作している

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 02:10:46 ID:QUc8Tzok
どこがどう新しいってのよ?
裸偽なんか買わんから知らん。
しかも目新しければ良いというものでもなく意味がなくちゃならん。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 02:54:47 ID:n/ukEV/f
>>178
新しいかどうかはともかく、古典球一本槍なじーさまと違って割とありがちな球で
作ってくれるんで(たまに超珍品を出してくるが、これはまあご愛嬌)、初心者には
参考にしやすい。あとちょっとオタなところも面白いね(コンデンサを鉄管に入れて
エポキシで固めたら音がよくなったみたいなことをやっている)。

Westernの球とLundahlのトランスがどうたら みたいな話には「へえ、そうですか」
とは思うけど正直共感できないから。

そういう傾向でもう一人挙げるとすると、バリバリなアンプビルダーではないけれ
どMJの黒川さんかなあ。
何か石油がなくなりそうだからメタンハイドレートの採掘技術を開発している、みた
いな風情でテレビ球の実測に燃えている。あと20年たったらもう彼が今取り上げて
いるような球か、復刻版のごく限られた球(6L6GCとか12AX7とかそういうギターアンプ
に使われるようなやつ)しか手に入らなくなるだろう。

>>179
読んでから何か言え。もしくは喪前が何か出せ。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 09:00:30 ID:0b9ELCT8
>>161
>電磁的に中の信号線が遮蔽される。
>つまり外部からの誘導ノイズが軽減される。

嘘を教えてはいけません。
シールド線は電磁誘導雑音には何の役にも立ちません。
静電雑音を防ぐだけです。
電磁誘導を遮断するには磁性体で囲むのが一番です。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 13:03:09 ID:ya0frwfQ
>>181
ttp://esato.net/ex/jikken/noise3.html
これだな。



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 15:54:16 ID:9mnvgv6k
だからよ、シールド線よりツイストの方がいいんだって。

>>180
超ツマラン。
石球問わず、奇想天外回路ならK條氏を超えるのはおらんだろ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 16:15:07 ID:1dNRXYSo
>>181
シールド素材も磁性体だろ?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 16:19:54 ID:9mnvgv6k
シールド網線を鉄で作る奴の存在について

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 16:24:14 ID:1dNRXYSo
あは、勘違いだ
許せw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 16:54:10 ID:chho5Zle
>>184
ある意味 理想ではある

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 17:28:03 ID:eFHIgJIN
そだね。誘導にも効くし。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 17:30:13 ID:4uDr4HYi
プリアンプ用パワートランス(山水製)の胴部に銅板が
巻き付けてあるのは、電磁漏洩防止のためと記憶していますが、
なぜ銅板ですか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 17:37:13 ID:eFHIgJIN
それはショートリングというものでつ。
仕組みはグーぐる様へどうぞ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 17:46:54 ID:4uDr4HYi
>>190
アリガトさん

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 18:33:48 ID:ya0frwfQ
>>183
奇想天外なら亡くなってしまったが藤井秀夫さんもなかなかだったぞ。
ブサヨな文章の方がさらに奇想天外だったが…。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 22:38:17 ID:F5zgiNLh
>179
 少なくともS-KNFの発展回路だけでも3種類。こういうやり方は貧乏人ビルダーにとってはおもしろいし。
今更無くなった物で云々言うよりは良いと思うが・・・読んでいるのか??179は??

確かにここ1年方向性が少し変わってる・・振動については隠れたコメント多数・・そこを読み込んで探るのが楽しい。
トランスの改造なんて読まなかったらやらなかった

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 22:47:04 ID:Evc6lkeS
真空管アンプスレであえてお聞きします。
真空管アンプに最もJUST FITなSPエンクロジャ方式とユニットといえば
何で御座いましょうか。
いや、何だと思いますか?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:26:53 ID:8RHE+r9V
A7(5)


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:36:37 ID:Poy7WfAj
>>183
>だからよ、シールド線よりツイストの方がいいんだって。
はぁ?
シールド線か否かとツイスト線か否かは全く別の話なのだが・・・。
因みに、最も誘導に強いと言われているシールド線はスターカード構造のシールド線。
良くマイクケーブルに使われているヤツ。
↓コレが値段もリーズナブルで使い易い。
www.tomoca.co.jp/netshop/674_2536.html
www.tomoca.co.jp/netshop/674_2535.html

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:43:34 ID:Poy7WfAj
>>183
>だからよ、シールド線よりツイストの方がいいんだって。
アフォか!それじゃ静電ノイズ入りまくりじゃん。
芯線がツイスト構造のシールド線使えよ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:48:25 ID:JvKqsLtz
大体2芯シールドは撚り線になってるけどね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 00:10:41 ID:l77uLgbB
>>197
シールド外すと如何程ノイズレベルが上昇するか実測してから言って呉

200 :呉叉のお千 ◆Osen/U3bCA :2006/12/29(金) 00:13:55 ID:sLVd8+uX
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    200ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! {      
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 01:22:43 ID:IFUbY0It
>>199
もう少し冷静に考えてみよう。
回路がつながれた状態と切断された状態を混同してはいけない。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 13:52:05 ID:7OTJDR6g
>>199
どんな環境で使われているか分からないのに分かる訳ないでしょ、そんな事。
大体、磁気シールドが必要なのは交流磁力線が導線を横切る様な環境にある場合だけでね、
トランスの側とかコイルの側とかね。
静電ノイズはそこら中を飛び回っている。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 14:59:48 ID:sWK+qJCR
>>194
Altec 604系統の出来るだけ古いタイプ
エンクロージャーはユニットと同時代ので

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 18:28:55 ID:LTfB5hl4
>>202
アンプのシャーシの中を静電ノイズが飛び回ってるのか...
それは大変なアンプだなw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 19:39:07 ID:7OTJDR6g
飛び回っていないと思ってんのか、お目出度いのー

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 00:43:40 ID:7ku42nAj
初心者の皆さん、私も初心者ですが
今何が問題になっているかお分かりですか?私はこう解釈しています。

電源やヒーターのようなAC回路は、ツイスト線を使うことで電磁漏洩に
効果がありますが、入力回路にツイスト線を使ってもその効果は疑問です。

それと、ローインピーダンスの出力がハイインピーダンスの入力に接続
されている状態は、総体としてローインピーダンスの回路になると理解
して下さい。対静電誘導にはリスクが低い状態といえます。長さにもよりますが
この条件下では、シールドをそれほど意識せずにすむ場合もあります。

プリアンプやパワーアンプの入力回路を考えた場合、前段との接続が解放され
ハイインピーダンスのままになる可能性も高く、静電誘導に対しては
リスクが高くなると考えねばなりません。シールド線の必要性はここから
生まれます。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 23:30:32 ID:wAuRQJoh
>>静電誘導に対してはリスクが高くなると考えねばなりません。
>>シールド線の必要性はここから生まれます。

ここがわからん。
シールド線のC成分が必要だという意味に思えてしまいますが、
そう仰るんですか?


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 00:28:46 ID:q1A0Zx/F
>>207
いえ、そう思われるのであれば私の表現力不足です。
シールド線のC成分は不必要なものでしかありません。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 00:59:35 ID:w1/A0CqZ
初めて書き込みします。
一年ほど前にTU-870というキットを組みました。

6BM8というMT管が二つついているものなのですが
別のMT管に交換しても問題はないのでしょうか。

自分なりに調べてみた結果 6XXX といった型式のものなら
ヒーター電圧が同じらしい、ということだけは分かりました。

例えば、6AL3などでも問題なく使用できるのでしょうか。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 01:12:25 ID:JQPFMJ1n
ネタ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 03:24:01 ID:u3bHtAkk
>対静電誘導
静電雑音は誘導では有りません。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 03:37:13 ID:n+9yqEAC
>211
なるほどそう言うことですか、大変勉強になります。
ありがとうございました。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 09:12:05 ID:c3S2+U/6
>>211
クロストークも静電雑音に含まれる?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 09:46:40 ID:VEm7mQBM
共通アース、電源インピーダンス

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 10:16:21 ID:RNqggH+/
>209
6AL3という名前をどこで知ったの? たまたま家にあったのかな?
ヒーター電圧は6BM8と同じだが、内部構造は全く違う。
手元に6AL3があるなら球をじっくりみてごらんよ。電極はどうなっている?
6BM8は3極菅と5極管を1つにまとめた球。6AL3はダンパ管といって、
整流管の一種。増幅作用はない。というわけで互換性はない。

球の互換性は安易に考えないほうがいい。6BM8に差し替え可能な
球は、ないわけではないが(ヒーター電圧が違う球とか)おとなしく
そのまま使うのがよろし。
ネタかもしれないが、マジレスをしておいた。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 15:50:08 ID:JQPFMJ1n
入力開放時の静電ノイズ対策と言ってもね…。
ゲートバイアス抵抗として100キロオームぐらい入れるだろうし
仮にシールドを省略して入力開放で耳に聞こえるほどノイズが出るとしたら
なにか別な問題のあるアンプだと思う。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 15:57:56 ID:sXR43mOL
お尋ねします。
イコライザー初段の球のシールドカバーはずして手を近づけると
「ブー」という雑音が出るのは、静電ノイズですか電磁誘導ノイズですか?

218 :209:2006/12/31(日) 21:22:09 ID:fg65QPfy
>>215
ありがとうございます。
6AL3は、祖父の家の中で発掘したのです。

このまま使うことにします。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 00:32:58 ID:t9gjNSem
電磁誘導磁束を出している手があったらすごいとおもう
手かざしで肩凝りが治る

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 01:16:19 ID:v4W49SlB
ppの2本の球のヒータを直列にして点火する方法には何かデメリットがありますか?
またヒータ電源の供給をトランスの巻線を左右別にしているのはクロストークを改善するためなのでしょうか?
どうかご教授ください。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 01:46:18 ID:XvdFYrbK
>220
球の名を書かないと。一般論ではなんともいえない。
トランスの巻線容量との兼ね合いもある。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 09:50:29 ID:nwam4VYF
ヒータ電源の供給をトランスの巻線を左右別にしているのはクロストーク
は考えられない。
 配線のしやすさ、間違い難くさ を考えてと思う。
ヒーター巻き線によるクロストークよりは共通の電源回路、インピーダンスの高い入力周り、アースなどを優先的に見直すほうが良い。
それほど左右の分離に気を付けるなら モノラル構成にすべき。

223 :220:2007/01/01(月) 22:19:21 ID:nOOFqKra
>>221
EL34のppです。トランスの容量はどでかくなりますね
>>222
ありがとうございます。
定量的に詳しくはわかりませんけど、これ以前の問題は山のようにありますね。

ついでに教えてほしいのですがなぜ今でもヒータを交流点火にする人がいるのでしょうか?
整流管を使っていた時代ならわかりますけど・・・
もちろん、安く上げるというのならば納得です

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 22:52:44 ID:x4GZcfsF
50BM8とか50EH5とか、ヒーター50V*2の直列ならちょうど100Vだし
この手の球は交流点火でもそれほどノイズは酷くなかったような


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 00:23:24 ID:d6SO6T+G
>>216
石のアンプと間違ってんじゃない?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 01:40:57 ID:0c4ilww5
真空管アンプってノイズだらけで大変ですね

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 01:58:25 ID:FgcXvNVw
真空管アンプのスレですから

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 08:40:05 ID:SPf3aioY
>223
なぜ直流点火にするの? その理由を理解すれば
交流点火にしているわけがわかるはず。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 08:47:55 ID:SPf3aioY
228の補足だけど。EL34のヒーターを直列にして12.6ボルトで
使うという意味かな? 普通のトランスには12.6ボルト巻き線はないと
思うが(プリアンプ用なら少容量の巻き線が付いている場合も)。
6.3ボルトの巻き線を直列接続して12.6ボルトにするのかな?
この場合、巻き線の接続を間違えるとヤバイ場合も。

そもそも、こんなことをする理由は?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:35:48 ID:A4gC2DPS
例えばアメリカ製の電源トランスなんかだと
B電源用のセンタータップ付き高圧巻き線 750V CT 175mA、整流管用の5V3A
それとヒーター回路用の6.3V 5.5A 巻き線が一回路のみなんて実に素っ気ない
せいぜい 6.3V にCTが付けば良いほう アバウトは国民性もるだろうが
パワーアンプの特にpp回路なら傍熱管のヒーターにバイアスとして+数十Vかけるくらいで充分ではないか
スピーカーの能率にもよるがパワーアンプ全体で残留雑音1mV台になってれば問題ないと思う
これをさらに下げるには初段管のヒーターを直流点火するとか、前段にもチョークコイル、B電源に半導体フィルターを入れる とかになってくる
6.3Vヒーターの直列は球ごとのヒーター電流にばらつきが有ったとき球ごとのヒーター電力に違いが出てることになる。
初めから直列点火を想定したテレビ球などはヒーター電流に規定があるが普通の傍熱管は必ずしもそうなっていない。
電圧6.3Vが前提になっていて、そのときの電流値に保証があるとは限らない。
OTLアンプに使われるロシア製6C33Cは 6.3V 6.6A 又は 12.6V 3.3A と大電力でヒーターの確保に苦労するほど。
電流を少しでも少なくしょうと50Vのトランスで直列に4本を点火したことがあるが、球ごとのバラツキで目で
ヒーターの明るさの違いが目で見て判る程だった。
普通の出力管ならそれほど明らかな違いはないかも知れないが、バラツキを少しでも抑えるには並列点火のほうが有利ではある。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 00:25:22 ID:QTtLWnYz
エレキットTU-870を一台製作、ギターアンプ一台を修理した程度の
初心者です。
6BM8超3アンプを完成させたのですが、トラブルです。
初段FET(2SK30A)のソースに入れた半固定抵抗でバイアス調整する形なのですが、
電圧を計測しながら入力ボリュームを操作するとボリューム位置によって
電圧が変動してしまうのです。
これはどのようにして解決したらよろしいでしょうか?
現在入力VRとFETのゲートの間にはバイパスR・1MΩバイパスC・50pFが入っています。
ボリューム位置を一定にして電圧調整をすると問題なくイイ音が鳴ります。




232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 00:36:41 ID:l1oBPcPC
>>231
おそらくゲートからの漏れだ電流と思うが
回路図うpして

233 :231:2007/01/05(金) 00:55:31 ID:QTtLWnYz
>>232さん早速ありがとうございます。

「ゲートからの漏れ電流」
というのをググりつつ回路図おこしてみますね。

234 :231:2007/01/05(金) 01:41:03 ID:NSRsi8dd
入力から三極部までを回路図エディターで作ってみました。
コレだけでだいぶ時間かかっちゃいました。
不器用な自分がイヤになっちゃいますねw

ttp://www.vipper.net/vip155522.jpg

これ以降も頑張って書くつもりですがとりあえず貼ってみました。
ゲートの漏れ電流ですが、ググっても中々みつからず…

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 02:13:23 ID:l1oBPcPC
>>234
手書きでよかったのに

2SK30はドレインにかけられる電圧は+50Vまでだけれども大丈夫?
許容損失は100mWだけれどもディレーティングは十分?
大丈夫ならば、ゲート⇔GNDに入っている1MΩを47〜100kΩに下げれば安定すると思います
万全を期すなら、VR直後から抵抗に至るまでの間に0.22〜1μFで絶縁してみる
下げきれないならカスケード回路にしてみるのもありかと

漏れ電流は、接合型FETでドレイン→ゲートの漏れ電流がわずかにあるということです
温度、ドレイン電圧で変化します
あまりいい解説は無いですね(↓もいまいち)
ttp://www.apony.com/elec/elec3/elec3.html

236 :231:2007/01/05(金) 03:01:26 ID:NSRsi8dd
>>232=235
さんですよね?

アコヤダマの言葉イロイロ頂いてありがとうございます!
(↑こんな言葉ないですかね)

>ゲート⇔GNDに入っている1MΩを47〜100kΩに下げ
>VR直後から抵抗に至るまでの間に0.22〜1μFで絶縁

これは明日必ずやってみます!

>下げきれないならカスケード回路にしてみるのもありかと
えっと、これはFETのカスケード接続ということでしょうか?

漏れ電流=ドリフト電流
大まかにはわかるような…完全には理解できませんでした。
なぜ漏れ電流がこのような悪さをするのか…
ちょっとバポーン的な理解を必要としている気がします。
がんばりますよ!



237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 08:10:56 ID:IFgNKTRg
>236

もう少し他の人の作例でも研究したら?
例えばこれ、多分この人の回路と殆ど変わらないと思うけど。
ttp://homepage1.nifty.com/yam_aki/amp_diy.htm

スクロールしていくと回路図があり、FETのドレインの電圧が53-58Vと書かれているけど、ちゃんと測っている?

>>下げきれないならカスケード回路にしてみるのもありかと
>えっと、これはFETのカスケード接続ということでしょうか?
カスケード接続は知らないけど、カスコード(cascode)接続の例なら本家本元の上條さんのsiteにあるので参考にしたら?
ttp://www.ne.jp/asahi/evo/amp/6bm8z/report2.htm

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 09:57:46 ID:l1oBPcPC
>>236
237さんのサイトの回路図とほぼ同じならドレイン電圧が高すぎますね
データシートの耐電圧の記載には余裕を持たせてあることが殆どなので
はじめは動いていてもそのうちFETが故障(ショート)するかもしれません
音質的にも不安定な状態での使用は好ましくないでしょうから
初段をカスコード接続にするべきでしょう

239 :231:2007/01/05(金) 14:04:12 ID:NSRsi8dd
>>237
ウェブ上に出ている作例は色々見てはいるのですが、
全体像を見ないといけないですね。
ありがとうございます。
しかし、調べている過程でこの問題が出てきていないのが意外です。
Trの作例もありますので、そちらも検討してみたいと思います。

>>238
>ゲート⇔GNDに入っている1MΩを47〜100kΩに下げ
>VR直後から抵抗に至るまでの間に0.22〜1μFで絶縁

やってみました。
0.22の電解をつけたところで症状改善です。
ただ、入力12時過ぎたあたりでまたドリフト?状態となり、
健全な状態でドレイン電圧30V前後、入力12時で崩れると
一気に1V台まで下がってしまいます。

しかしながら大変助かりました。
助言いただきましてありがとうございます!



240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 15:59:20 ID:IFgNKTRg
>238

237です。

>237さんのサイトの回路図とほぼ同じならドレイン電圧が高すぎますね
確かに。SIMetrixでシミュレートしてみたが、FETではドレイン電圧が高く出てしまい、また波形もいまいち。どうしてだろ。カスコード接続はシミュレートしなかった。

>239

>Trの作例もありますので、そちらも検討してみたいと思います。
上條氏の6BM8超三ver 1をTr 2SC1815でシミュレートした場合コレクタ電圧28V程度になる。こちらがより安心かな。敢えてTrのバイアスを次段のカソードから取らないという方法も考えられるけど、本家のまねから入った方がいいだろうね。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 16:08:03 ID:IFgNKTRg
237、自己レスです。

見直したら、B電源が220VだったりOPTもAyumi氏のsiteのもの適当に使ったりで、データ的には信用ならないな。参考にしないでね。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 17:53:28 ID:l1oBPcPC
>>239
>ただ、入力12時過ぎたあたりでまたドリフト?状態となり、
コンデンサで絶縁してもまだボリュームによって挙動が変わるというのはひょっとしたら超高域で発振しているかもしれません
その場合、アース周りの配線がおかしくないとして出力トランスの1次側に位相補正回路を入れると収められそうです
出力トランスの1次側の両端に 1kΩ1Wと0.01μF250Vくらいを直列にしたものを並列につないみる
超3結をマイナーループのNFBとみて重いめの負荷を超高域にかけて超高域のオープンループゲインを落とそうということです
うまく行くようならば0.01μFの容量を減らしてもいいでしょう

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:41:34 ID:Dt9wyLmT
電解付けたってのがマズいんでないか?

244 :231:2007/01/06(土) 03:03:13 ID:U1yEu5Xj
おおお!
新年会から戻ったら沢山のレスが…感激です

皆さん兵ですね。尊敬しちゃいます。

>237
>上條氏の6BM8超三ver 1をTr 2SC1815でシミュレートした場合コレクタ電圧28V程度になる。
初段ソケットにしているので試験してみたいと思います。

そうですね、件のページは…
かなりはしょって分かり易くまとめてくれているようですが…
悩みだすともう少し詳細が欲しいというか。

>242
発振ですね…その可能性とても高いような気がします。
お城などもっておりません初心者ですので、
可能性を一つづつつぶして行きたいと思います。
配線なんぞもO型丸出しで見れたものではないのです。(大雑把)

>出力トランスの1次側の両端に 1kΩ1Wと0.01μF250Vくらいを直列にしたものを並列につないみる
当然これも試してみますYO

>234
電解しか手持ちがなかったので…普段は高級コンデンサ厨ですw

245 :243:2007/01/06(土) 12:55:38 ID:Dt9wyLmT
>>244
いやそう言う意味じゃなくてね。
普通、電解の耐逆電圧ってすごく低いからさ、
そこんとこ分かってやってるのかな、と思ってね。

つか、そもそもの原因はFETのゲート漏れ電流で間違いないと思う。
J-FETはD-S間電圧が高くなるとゲートの漏れ電流が大きくなりやすいから、
漏れの少ないのを選別して使う手もあるけど、
長期の安定性の面からもカスコードして使うのが正解だと思う。

長々と書いたけど、
もし無極性の電解使ってるなら俺の見当違いだから無視してくれ。

246 :231:2007/01/09(火) 19:09:16 ID:ILrGur/4
>>243
ご忠告ありがとうございました。
>耐逆電圧ってすごく低い
なんも考えてなかったす。
今日アキバに寄れたのでフィルム仕入れて来ました。
まずはここからやってみます。

>>242
発振止め位相補正回路ですが
>出力トランスの1次側の両端に 1kΩ1Wと0.01μF250Vくらいを直列にしたものを並列につないみる
=1次側の0Ωと5kΩとかに渡すってことですよね?


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 21:40:34 ID:VR8APCVO
>>246
>=1次側の0Ωと5kΩとかに渡すってことですよね?
yes.

248 :231:2007/01/10(水) 03:45:30 ID:ksVke43d
発振止め、フィルムコンデンサによる絶縁と両方処置してみました。
先にシズキの1uFを入力に挟んだところで動作正常になりました。
念のため発振止めも処置済です。
みなさん、長々色々とお世話になりました!
入力最大にしても挙動がおかしくなりません。
音は充実してまとまり感があり、超3結の評判どおりで大変満足です。
ひとまず完成としようかと思います。

カスケード(カスコード?)接続は増幅バランスの設計などちょっと
難しい印象です。
いずれはトライしてみたいかと思います。
その前に2SK30が死なないでくれればよいのですが…。

真空管アンプで半導体の話、スレ違いな気もしますが、
トラブルの域を脱したのは皆さんのおかげです。
ありがとうございます!


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:00:42 ID:B8SemBUh
真空管アンプの内部配線を丁寧に細い糸またはビニール線などで縛っている
工法って正式にはなんて言うの。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:25:40 ID:zZy20ci2
束線


じゃダメ?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 02:30:53 ID:6Cy+93qo
束線。
球アンプに限らない。
ラックやコンソール型の装置などは先に束線しておいてから配線する。
方法は、板に実際の配線の通りケーブルを這わせ束線していく。
その為の束線釘(頭が無い)などと言うものもある。
プロが手掛けた束線は実に見事で美しくすらある。

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)