5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪音楽とオーディオファンのスレ♪第2楽章♪

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:26:45 ID:TBS/RhmR
表裏一体の筈の音楽とオーディオ。
それなのに、オーディオスレで音楽を語ると板違いと言われたり、
音楽スレでオーディオを語ると罵られたり、、、
ここでは、自由に音楽、オーディオを語ることができればいいな
と思います。
年齢、性別、経験不問。
何を語ろうと一切自由ですが、煽り、荒らしはスルーの方向で行
きましょう。

前スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1153482414/l50



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:29:00 ID:ViZG1j8C
ちんこ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:30:27 ID:KawsJ7xj
せんこ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:36:07 ID:HsyRz9Su
うわ なにこのスレおもすれー(^ω^;)

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:52:43 ID:Xg7O3CBL
ぼくちゃんのチランクチョちゃまはどこ〜?

ぼくちゃん毎日一人でがんばって
せっきょうのしんじゃをやっつけてるのに
チランクチョちゃまはなんで
ぼくちゃんのこと褒めてくれないの〜?
だれもいないよ〜さみしよ〜

チランクチョちゃまのヌカミソまむこがなめたいよ〜
くっちゃいくっちゃいヌカミソまむこがなめたいよ〜
はやくきて〜チランクチョちゃま〜

ブハハハハーーーー!!!!!!!!wwwwwwwwwwww

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 00:06:43 ID:K7wPaNKp
>>5
シランクスの夫の陰茎が何百回、何万回も出入りした陰部だぞ!
それでも、なめたいのか
精液も中にたくさん放出されたんだぞ。それでもなめられるのか、、、、

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 00:09:02 ID:fh9yQlPV
物質が出入りするシランクスの穴。
ブラックホール、そしてホワイトホール。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 01:43:51 ID:iXQujd2C
シランクソ様のマンカスが食べたいなー
醗酵した40年分のマンカス・・・タマンネー

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 10:38:20 ID:whKb7AaO
代が変わるごとに50代スレからの粘着がいなくなればいいのだが、、、
元気がいいのは粘着ばかり

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 11:07:32 ID:J/rbQpaR
夏だな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 11:13:32 ID:dhbg1L3V
厨だな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 12:04:07 ID:/P42ZJQ7
お前がな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 13:04:30 ID:ZaBUEsg/
基地外粘着自演厨が観察できて面白いけどな。
説教は叩きのめされ、自称プロを名乗る自演キャラもことごとく失敗し、いい加減な嘘や間違いだらけの論もどきもなくなって、下劣一色。
現実でも同じなんだろう。とことん馬鹿だな。

14 :あんちょこ ◆44iVG5nexo :2006/08/11(金) 17:22:08 ID:L1tyCZ0Z
折角、面白いスレ見つけたと思ったら、、、。


















何このスレ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 19:32:25 ID:eLvQQs4D
説教氏にこてんぱんにやられた香具師がまだ猿の糞投げしてるよwww

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 20:04:51 ID:whKb7AaO
説教「氏」って、、、
ブブゲラ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:55:47 ID:yOwtUWh+
>>15
本当にしつこいやつ。だから、おまいが自演なのは見え見えだっつの。
いいかげん、お止めになったら。はずかしいね!
早くA,B以外のほにゃらを答えたら?
答え、無いんだろ?田分け!
だれか、説教に古典パンにされたやつなんていたっけ?
古典パンにされたのは説教の方だが、、、、(笑)
早くA,B以外のほにゃらを答えたら?
ほら!「論」で答えてみな!(笑)
答え、無いんだろ?田分け!


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:57:49 ID:AjPTYykd
>>スレ発起人の弟子とやら、あふぉはほっといて、話始めていいよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:28:39 ID:UeagoUMA
>>17
なんだ?ABABってバカの一つ覚えが。
そんな二分法は糞の役にも立たないのが本気でわからないバカ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:58:25 ID:U5Vmpg1f
だから、ABを論で否定してみたら?
地下鉄の質問にも答えてくれないね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:58:55 ID:CEgdhumR
馬鹿はお前。そもそもピアノは奏者にもモノラル、ステレオでは無いと自分で言
い出しておいて、実は二分法じゃありませんでした?間がありました?Bでした?
ホント馬鹿。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:01:16 ID:1I/aSX/a
ぼく、説教でちゅうー。
信者は無視していいでちゅう。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:04:29 ID:B3OFNTWp
糞の役のもたたんAB、さらにそれ以外があるといったのは信者さんおまえ。
それは、ABを肯定しながらさらに「C」があるとも読めるがな、、、

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:11:01 ID:oU88vInO
>>23
信者としてのセリフに何を言ってもムダ。
説教は言いたいことだけ言っておいてそいつは俺じゃないと逃げてしまう。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:13:01 ID:mTdzeQmK
役に立つ、立たんの問題ではない。
「ピアノがモノラル」だって、うんこの役にも立たん。
理屈としてどちらが存在し正しいかだ。
(A)(B)分類が存在することは複数の証言から確認されている。
また、これを否定する意味があるかどうかである。
存在しないと言ったタコ信者はどう釈明するのかな?
いままで、これに関しての釈明は一切ないようだ。
さらに地下鉄飯田橋話についても、答えられないようだ。(読んでないのか?)
都合の悪い質問には答えない。都合のいい性格だ。
早く、おまえの好きな「論」で、ABと地下鉄に対する反論を聞かせていただきたいものだ。

ちなみに「答えられない質問に、質問」はおまえの得意技だったはずだが、、、あはは

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:18:17 ID:ibykTnDA
@教祖に忠誠を尽くし、あげく、否定され、、、
それとも
A自分で信者を演じ、自ら説教に戻って、信者を否定。
さっぱり、意味わかんねえな。
おまえはどっち?


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:20:25 ID:ocWDPfJt
信者は早く死んだほうがいいよ。死んでちょー。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:27:03 ID:zzO/39do
信者君。
前スレ>>931は読んだ?
どう思う?答えてくれ。
(A)(B)なんて分け方存在しないと思うなら答えて。


29 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/11(金) 23:28:38 ID:WqZcgecl
前スレでは、
> そして、高域がでないと波形の立ち上がりが良い筈もないのです。
> それはどうしてかと言うと、低域でも立ち上がりが急峻な部分は高い周波数の一部(例えばサイン
> 波の1/4波形を想像して下さい)と考えられるからです。
と、自分で言っておいて、こんな質問するのもなんですが、
例えば、ハイカットフィルターかけると、低中域がハイカット以上の周波数で立ち上げっている
場合、立ち上がりが悪くなるのでしょうか?
最初の理屈から行けばそうなってしまうのですが、それでは何かやっぱり寂しい(W

30 :帰って来たラファマンデル:2006/08/11(金) 23:36:58 ID:rxXPSbqd
>>弟子さん、
言いにくいけど、今日はちょっと日本語変ですぞ。
低中域はカット周波数以上だったら、音、出てないと思いますが、、、
「低中域がハイカット以下」の間違いではないでしょうか、、、

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:40:03 ID:a5RX58eO
早く地下鉄飯田橋に答えろよ。無視か?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:44:20 ID:C7jzcm6F
>>31
答えられないってば、
(A)(B)は正しいから、それ以外なんて無いよ。
名録音スレに答えなんてなかったよ。(シッタカの屁理屈はたくさんあったけど)
>>931もまったく正しい。だから、信者も反論できないよ!

33 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/11(金) 23:44:31 ID:RjqUV9gQ
>>30
帰って来たさん、今晩は。
> 言いにくいけど、今日はちょっと日本語変ですぞ。
ばれましたか、少し酔ってました。
私はアルコールが非常に弱い(W

言い方が、確かによくありませんでした。
> 例えば、ハイカットフィルターかけると、低中域がハイカット以上の周波数で立ち上げっている
のところ、低中域の音の立ち上がり部分が急峻で、それが高周波成分として、ハイカットの
周波数よりも高い場合、、
という意味ですが、まだ文章が悪かったら、ご指摘下さい。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:45:29 ID:D105qILV
信者は早く死んだほうがいいよ。死んでちょー。

35 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/11(金) 23:46:02 ID:RjqUV9gQ
それと、帰ってきたさんのレスを読む前、こんなことを考えて、こう書こうとしていた
ところでした。

>>29
と、言っておいて、またこんなこと言うのも何なのですが、、、
どうも私は、何か疑問に思うと自分で考えずにすぐ人に答えを聞きたがる悪いクセがある(W
その後考えてみると、自然の物体が発する低中域の音の立ち上がりにはそんなに立ち上がりが
急なものはないのではないかと。
そもそも低中域の振動数しか発せられないから低中音域かと。
倍音としての高調波が含まれるとしても、それは基本振動の低中音の立ち上がりではなく、
高調波成分としての高域である。
で、よろしいでしょうか。

36 :帰って来たラファマンデル:2006/08/11(金) 23:49:50 ID:NMy7p3TV
>>弟子氏。
ぢhヴィkんヴぉsdbkjdbvkjd?あ?い?U?
私もよっぱらってるんですよ!!!!
>>33
100%意味不明ですが、、、

37 :帰って来たラファマンデル:2006/08/11(金) 23:52:21 ID:NMy7p3TV
>>35弟子さん。
それ、「スルーレート」と「音のアタック」を混ぜこぜに話してないかい?

38 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/11(金) 23:55:25 ID:RjqUV9gQ
>>37
> それ、「スルーレート」と「音のアタック」を混ぜこぜに話してないかい?
そうかもしれません。

39 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 00:01:20 ID:RjqUV9gQ
どうして一緒くたにしてしまったかと言うと、例えば電子音楽等で、低中域の音原が音を
出し続けていて、それをスィッチを入れたり切ったりすると、立ち上がり、立ち消えが
急峻になるので、自然音とは別個の問題として生じるか?と思ったのです。

40 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 00:03:45 ID:mqZDUh2x
例えば、低域の極限として直流を考えると、それをスィッチでオンオフすると、矩形波に
なってスルーレートの概念で考えることができませんか?

41 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 00:11:43 ID:cmu53B3j
>>
いやいやー。やっぱりスルーレート(以下SR)しってるねえ。
でも、SRは高域の再現(と歪み等)に関係するのであって、
指弾きかピック弾き弾きには関係ないげすぞ。
SRとピック弾きとは立ち上がりの次元がちがう。(SRの方が速い)

あと、SRは音の立ち上がりの部分だけでなく、全てに(継続部分にも)関係するぞな。


42 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 00:15:05 ID:42MRvpZD
>>40
弟子さんの例でいうと、音の波形の最初だけが方形波になって、
その後は、サイン波、あるいは本来の波形になっている。

すまん、うまく表現出来んのです。

43 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 00:17:09 ID:mqZDUh2x
>>41
> SRとピック弾きとは立ち上がりの次元がちがう。(SRの方が速い)
そのへんが本等に分からない(W

> あと、SRは音の立ち上がりの部分だけでなく、全てに(継続部分にも)関係するぞな。
これは例えば、低周波でも入力の波形よりも出力側では遅れ気味になるということ
でしょうか?

44 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 00:18:19 ID:42MRvpZD
弟子さん、
ごめん>>42取り消し。
>>39をよく読んでなかった、、、>>39おっしゃる通りでしたん。

45 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 00:19:00 ID:mqZDUh2x
>>42
> 弟子さんの例でいうと、音の波形の最初だけが方形波になって、
その方形波部分は高周波の極限と考えることができないかと。
その場合(方形波でもそうかもしれませんが)、ハイカットフィルター通すとどうなるで
しょう?
> その後は、サイン波、あるいは本来の波形になっている。
そうですね。

46 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 00:23:43 ID:mqZDUh2x
とすると、45の質問もなしになるのかなあ。

47 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 00:24:15 ID:mqZDUh2x
でも、>>42は、おっしゃる通りだし。

48 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 00:24:30 ID:42MRvpZD
>>43
そういうことです。
だから、低音でも波形が変形する(歪み)のです。
立ち上がりも遅れるし、立下りも遅れる。
もちろん、そのアタックスピードは耳で聞き取れるほど遅いスピードではない。
μ秒に何ボルト立ち上がるかというハイスピードな話。
すまん、知ってるとは思ったが、、、

49 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 00:28:08 ID:mqZDUh2x
>>48
> だから、低音でも波形が変形する(歪み)のです。
それは、高域再生の能力に反比例しますか。
それとも、高域再生応力が高くても、低音での波形の遅れが生じることがありますか?

50 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 00:31:00 ID:42MRvpZD
方形波は基音のみを通すハイカットフィルターを通したら完全なサイン波になるぞな。

51 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 00:33:42 ID:42MRvpZD
>>49弟子さん。
SRは高域再生能力に関係するけど、高域再生能力はSRが全てではないぞな。

52 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 00:35:42 ID:42MRvpZD
SRが悪くても、たとえばイコライザーでハイを上げれば、高域は(多少歪んで)出せるぞな。

53 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 00:35:57 ID:mqZDUh2x
>>50
なるほど。
どうしてハイカットフィルターの話を出したのかと言いますと、レコードのノイズ等を
カットすると、それ以下の音質にどのような影響を与えるかと思ったからなのです。
いくら高性能で中域に影響を与えないだろうと思うフィルターでも、低中域の立ち上がりに
影響を与えるのではいけないなと思ったのです。

しかし、>>35のように思い直したりしました(W

54 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 00:36:57 ID:42MRvpZD
逆にSRが良くても、イコライザーで高域を下げれば、高域は出ないぞな。

55 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 00:37:15 ID:mqZDUh2x
>>52
> SRが悪くても、たとえばイコライザーでハイを上げれば、高域は(多少歪んで)出せるぞな。
なるほど。
これは注意しなくては(W

56 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 00:38:47 ID:mqZDUh2x
そのSRですが、いわゆる高域の周波数と比べて、その周波数は高いのでしょうか、
低いのでしょうか?

57 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 00:45:15 ID:42MRvpZD
>>53
ハイカットしても倍音を含まない低音の立ち上がりにはまったく影響なしですぞ。
立ち上がりが影響を受ける低音は、必ず倍音か、アタック時に高域のノイズを含んでいるぞな。
エレキベースは高域を下げて上げればピック弾きが指弾きみたいになるぞな。
アタック時のもっとも高音を含みその後は基本波のみ(に近く)なるから、

58 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 00:48:27 ID:mqZDUh2x
>>57
そうですか、納得しました。

ところで、帰ってきたさん、
もう眠くて駄目です(W
今日も大変勉強になりました。
どうも有り難うございました。
またよろしくお願い致します。
お先で大変済みませんが、お休みなさい。


59 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 00:53:24 ID:42MRvpZD
SRは「マイクロ秒に何V立ち上がるか」という単位だから、、、
SRが10Vといえば100万分の1秒に10V立ち上がるというから、
可聴周波数からするとものすごく高速な話。
はっきり言ってオーディオ用の石でスルーレートが悪いから露骨に音が歪むなんて石は無い。
では、お休みなさい。

60 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 01:01:41 ID:42MRvpZD
追加、
オーディオ用の石で、スルーレートの悪さによって発生する高調波歪みは、
可聴帯域よりはるかに上の周波数であるげす。
(歪みは聴こえない)


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 03:29:29 ID:Oo8gR8W9




・・・







馬鹿?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 04:25:24 ID:OOO018HL
2人とも落第。

スルーレイトはアンプの特性。これだけで議論しても無意味。
スピーカーを含めてトータルで過渡特性として考える必要がある。

http://www6.cncm.ne.jp/~shiro-f/tr_drive/tr_drive.htm
および関連ページを見て勉強のこと。

63 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 07:48:06 ID:JStts0mf
その通りですが、、、

64 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 08:28:30 ID:maKbWBf2
>>63
というか、アンプ部分、SP部分、それぞれ各個についても成り立ちはしないのですか?


65 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 09:57:32 ID:maKbWBf2
>>64
あるいは、アンプ部分にしか言えないのなら、かえってスピーカーを含める必要はないのでは?
かえって律速段階になってはいけないし。

66 :シランクス:2006/08/12(土) 10:01:28 ID:bwvpQnlO
全然分らない話になっていてついて行けませんが、うちの身内もアンプの特性の方
を言っていた気がする。ただ同じアンプで違うスピーカーをつけても、同じ音にな
る訳ではないですから、やっぱりアンプとスピーカーとの相性で話すのが正しい気
がします。
ただ、多分お二人がしていたのはベースをアンプに繋いだ時の話のようですが。

67 :シランクス:2006/08/12(土) 10:06:24 ID:bwvpQnlO
私の分かる話で。前スレでピッチの話をされてた方がいてちょっと気になったの
でレスします。
ピッチは地域性、オーケストラの趣味、指揮者の意向、時代の流行によるもの、
というのが私の意見です。

「栄光のフルーティストたち」という本で
1991年シュルツ
「WPOではAを445Hzにしています。これはもっとも高いピッチでしょう。アメリカ
では440くらいでやってるオーケストラの方が多いです。ウィーン大学のピアノは
443Hzに調律していますが、このピッチまで上がらない楽器を持っている留学生も
かなりいますね。ベルリン・フィルのピッチもかなり高いですから、彼らと室内
楽をする時は何ら問題がありません。しかしアメリカで演奏する時はピッチが上が
らないピアノもありますから、管を目いっぱい伸ばすなど大変ですよ。」

1993年ベネット
「フライブルグで教えていたのは三年半ほどでしたが、毎週ロンドンとバーゼルを
往復していたので疲れました。その上大学のピアノのピッチがまちまちだったのは
参りました。ロンドンでは440Hzで吹いていましたが、446とか448なんてピアノも
ありましたから、ドイツ人はそれを全然着にしないのですね(笑)。
今はロンドンの王立アカデミーで教えていますが、もう四、五年になるでしょう
か。」

1991年前後でそれだけ地域性があった訳ですね。その後世界的なグローバル化が
進んでいますから、442Hzが国際水準になって来ているとは思いますが。WPOだけ
はまだ445Hzなんでしょうが。

68 :シランクス:2006/08/12(土) 10:07:21 ID:bwvpQnlO
また、これに演奏の流行が入ってきて、テンポ、音量等がピッチにも影響して来
るのだと考えます。最初のあわせたピッチと、演奏されているときのピッチとは
自然に変わってくるものですし。

80年代から90年代はベートーヴェンの交響曲も巨匠指揮者による交響曲の大編成・
大音量・重厚な流行っていましたが、今は原典主義となり編成もちいさめでテンポ
を揺らすのもすくなくなり、重厚な演奏というよりは軽快な演奏が好まれています。

69 :シランクス:2006/08/12(土) 10:24:02 ID:bwvpQnlO
もう一つその時代のオーケストラのピッチを決める大きな要素があって、それじゃ
弦の張力と弓との関係によるヴァイオリンのピッチです。
所謂古楽器の名器は、大音量に対応するために継ぎネックをしたと聞きます。それ
により張力が上がってピッチも上がったと考えます。

70 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 11:24:51 ID:T3eLmn/M
シランクスさん、お早うございます。
> る訳ではないですから、やっぱりアンプとスピーカーとの相性で話すのが正しい気
> がします。
なかなかオーヲタぶりを発揮されてますね(W
オーヲタ的にはその通りかと。
でも、相性を言い出すときりがないので、特性云々を言うには条件を一定にしなくてはならない
と私は考えます。
例えば、8オーム出力のアンプに4オーム、8オームのスピーカーを繋ぐ場合には相性が
現実味を帯びてきますが、8オーム出力のアンプに8オームのスピーカー、あるいは一定の
ダミーをつなぐなら実際的には比較ができるのではと。
確かに、これを認めてしまうと、このアンプ音が悪いじゃないかと言われたら、スピーカーの
相性が悪いだけであって、私のスピーカーならこれでばっちりなのだという言い逃れが出来なく
なってしまう(W

理想的なスピーカー、あるいはダミーをつないで、音をマイクで拾うのではなくスピーカー出力の
電圧を計るのが最も良いかと。

71 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 11:47:05 ID:R24qzWES
という訳で、現在、肉体労働の合間。
この暑い中、汗びっしょり。

もう、お気付きかも知れませんが、私の専門は肉体労働。
スレ違いかも知れませんが、いつも勉強させて下さる皆さんに、今日は私の専門領域から1つ、参考
になればと(W

(穴の堀り方)
植木屋さんなんかには、スコップ1つで上手に凹型に四角い穴を掘る人がいますが、素人さんがスコップで
掘ると、サインカーブのマイナス部分のように、上が広く下に行く程狭い穴になってしまいます。
深さが必要な場合、上をかなり広げないと行けません。しかし、それでは疲れる。
そこでツルハシの登場です。
これを使うとマイナスの矩形波のように、綺麗な立ち下がり、立ち上がりの良い穴を掘ることができます。
ツルハシの使い方のコツは、重力の利用です。上げたツルハシを肘を支点に重力で回転させて振り降ろす。
その時、肩、腰も上手に肘の支点を回転運動させ、ツルハシの先が地面に加速度を持って当たるように
します。これは、ゴルフのクラブ振りや釣りで遠くに針先を飛ばすのと同じ要領になるかと思いますが、
素人さんは、腰の使い方は難しいかと思いますので、まずは肘、次に肩に注意を向ければ良いかと。
で、ツルハシは手前を掘る時に使いましょう。対辺を掘る時にはそちら側に行って、足元に振り降ろす
ようにします。こうすると、上手にマイナスの矩形波なみの穴を掘ることができます。

なお、本職を目指す方はともかくとして、ツルハシは危険なので、なるべく家には置かず、必要な時は
人に借りるか、専門家に頼む方が安全かと。


72 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 12:02:02 ID:R24qzWES
言い忘れましたが、ツルハシは形よく穴を掘るために使いますが、土はその場に残るので
スコップで土を運び出します。
ツルハシで土を砕き、ある程度土がたまってからスコップで運び出すのが能率が良いです。

73 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 12:05:37 ID:R24qzWES
なお、素人さんがスコップやツルハシを使う場合、一生懸命我を忘れてやりがちなため、
手の皮膚が擦れて水泡を作り、破れても気が付かない場合があります。
あー疲れたと、ひと休みになって初めて手の皮膚のめくれに気が付くことがあります。
プロを目指すには、そういうことを繰り返して丈夫な皮膚を作るのも良いかもしれませんが
そうでもない場合、手袋をして作業することをお勧めいたします。

74 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 12:15:15 ID:R24qzWES
>>70
念のため、補足、訂正。
> 理想的なスピーカー、あるいはダミーをつないで、音をマイクで拾うのではなくスピーカー出力の
> 電圧を計るのが最も良いかと。
スピーカー出力という言い方はへんでした。
アンプのスピーカー側出力での電圧という意味でした。
済みません。



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 14:36:53 ID:I7F9qqi4
シランクスさま〜
あなたの忠実な下僕のために
はやくあなたのムレムレマムコを
舐めさせてくださいませ〜
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

76 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 15:26:36 ID:pSuauRHa
穴掘り講義の続き)
それにしてもツルハシの威力はすさまじいものです。
腕を高く振り上げて、全身で大きく振り降ろすのはまたとない快感ではありますが、先が
外れて飛んでしまうとか、棒が手から外れて飛んでしまうとかのリスクがあり、素人さんには
お勧めできません。精々肘を中心に重力を使って降ろすか、慣れてきてから少し肩も使う程度
にしましょう。
しかし、最初は面白がって穴掘りを始めても、途中で疲れ、休憩、ひと休みしてから、などと
やっていると、穴1つ掘るのに1日かかってしまうことがあります。
知人の話では、バラを植える穴を掘ってもらうのに、便利屋さんに頼んで5000円だったとか。
穴の大きさにもよりますが、1日仕事になってしまうことを考えると、専門家に頼んだ方が
よほど良いかもしれません(W

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 20:37:16 ID:3Zi4LxI3
スレ違い。馬鹿は消えろ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 20:51:26 ID:eXQzBj7W
>>77
禿堂。
弟子は下らんことしか言えないんだから出てけ。

79 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 21:37:34 ID:txN2wS/x
ところで、周波数特性って、何でしょう。
振幅によって再生(あるいは増幅特性)が違うので、本来ならば信号強度によってたくさん
表す必要があるのでは?
というのは、昨日の話を思い出すとまた疑問が生じて来たのです。
例えば同じ周波数でも、振幅が3倍以上になると、その立ち上がりの傾きは3倍の周波数の
傾き以上になるので、その部分は3倍の周波数以上の波形として考えなくてはならないので
はと。


80 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 21:44:11 ID:txN2wS/x
例えば、30000Hzまでフラットで、その後は急激に下向きになる特性のアンプが
あったとして、30000Hzの音が振幅Aまで問題なく出たとします。
そこに振幅3Aで15000Hzの音が来た場合、その立ち上がりは45000Hzと同じに
なるので、音が歪んでしまうのでは?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 22:01:12 ID:wRWbaXs0
おとといの人です
>>シランクスさん
別に異を唱える気はないのですがこの二〜三百年間の間にピッチは上昇していますので
全体的にはピッチをあげて華やかにすることが好まれているとは思います。
音量を大きくすることと同時に変遷をたどっているのは関連性が顕著ではないかと。

>>弟子さん
すみません、本質的な勘違いがあります。
全ての音はサイン波の合成で書き表せるというのがいわゆるフーリエ変換な訳です。
ところである合成波の振幅が全体に3倍になったとします。
この時には全て周波数について振幅を三倍にすればよいと言うことになります。
もし立ち上がりの部分だけが鋭くなり、合成波の形状が変わったときのみ周波数特性の変化が現れます。

つまり立ち上がりが非常にするどく、一瞬にして最高点に到達するような矩形波なら
正確に再現するために無限に高い周波数までの再生が必要になります。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 22:04:37 ID:wRWbaXs0
補足するとよく位相という言葉がありますが
もしこの位相がずれますとやはり波形は正確に再現されません。

なんですけどね、実際のアンプやスピーカーは位相が回転しまくっていますので
実質的にはどうなのか難しいところがありますね。

業務用(音楽用じゃないです)のプリアンプなどは売っている物もありますし
はたまた自作もしますがこの位相成分も含めて正確な再現をはかっています。

83 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 22:15:50 ID:txN2wS/x
>>81
おとといの人さん、今晩は。
レス有難うございます。

> 全ての音はサイン波の合成で書き表せるというのがいわゆるフーリエ変換な訳です。
了解しました。

> ところである合成波の振幅が全体に3倍になったとします。
> この時には全て周波数について振幅を三倍にすればよいと言うことになります。

> つまり立ち上がりが非常にするどく、一瞬にして最高点に到達するような矩形波なら
> 正確に再現するために無限に高い周波数までの再生が必要になります。
それはおっしゃる通りかと。

が、
> もし立ち上がりの部分だけが鋭くなり、合成波の形状が変わったときのみ周波数特性の変化が現れます。
私が言っていたのはサイン波1つでも言えるのではないでしょうか。
振幅が3倍以上になると、その立ち上がりは振幅が元のと同じで周波数が3倍のサイン波より
立ち上がりが急峻になるのではないでしょうか?と。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:12:38 ID:H2uQ7b3T
>>マンデルさん、>>弟子さん。
S.R.の話、参加しようと思ったら、終わっちゃった。残念です。
S.R.の概念は非常に難しくて、高域や歪みだけに影響するだけでなく、
その他、音質全てに影響するくらいと言っていいほど、簡単ではない問題です。
はっきり言って、よっぽど電気回路を勉強した人か、実際何台もアンプを組んだくらいのレベルでないと完全には理解できてないものです。
私も、完全に理解したのはそう昔ではありません。
マンデルさんは良く理解しているようですね。もしや設計でもなさるのですか?
あるいは、どこかで電子工学を学んだとか?
ゴールドさんみたいな人がいれば、マイクの音質まで含めたS.R.の話が聞けそうなので、リクエストしておきます。(どこに行った?)
マンデルさんの言うとおり、現在のまともなオーディオ用の石でS.R.が不足なんて物はまず無いので、評論家が雑誌でアンプのS.R.を評論してるのを見ますが、あんまり意味がない。
だから、弟子さんの言うとおり、評論家や素人がアンプの情報量の話をしてもまったく無視していいのです。
S.R.の悪いアンプなんてあったら、よっぽどデバイスの選択を間違えてるか設計が悪いというわけです。

>>62さん
「スピーカーを含めてトータルに考える」といいますが、
アンプのS.R.とスピーカーのS.R.は桁、電気的に次元が違います。まったく別物と言っていいくらいです。
アンプS.R.に、スピーカーのS.R.まで考慮に入れたら、アンプのS.R.など糞食らえですから、アンプのS.R.議論中にスピーカーまで含めたS.R議論を持ち込むのはとんちんかんです。
S.R.をよく理解してから発言した方がいいとだけ言っておきましょう。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:17:38 ID:H2uQ7b3T
>>84
すみません。名無しでした。
>>84=ヤマザクラ

86 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 23:23:04 ID:hzCFzfd/
>>84さん、今晩は。
コメント有難うございます。
だんだんとオーディオスレらしくなって喜んでいます。
> S.R.の話、参加しようと思ったら、終わっちゃった。残念です。
いえ、終わった訳ではありませんので、ごゆっくりと(W

ところで、あさっての人さんとは別人の方でしょうか。

そこで提案ですが、出来ましたら皆さんコテハンで出て頂けたらと。
名無しで出た方が、文句も言われず話が出来たという経験もありますが、新しく加わって
下さった方のお人柄ならコテハンで出ても目を付けられる(Wこともなさそうですし。

87 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 23:24:08 ID:hzCFzfd/
>>85
siurei

88 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 23:25:56 ID:hzCFzfd/
>>86
失礼しました。
ヤマザクラ さんですね。
今後ともよろしくお願い致します。

89 :ヤマザクラ:2006/08/12(土) 23:32:35 ID:PU9TlmPj
私は>>あさっての人さんではありませんが、、、

90 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 23:34:26 ID:hzCFzfd/
自己修正
>>86
> 下さった方のお人柄ならコテハンで出ても目を付けられる(Wこともなさそうですし。
別に、目を付けられる人は人柄によると言う訳ではありません(W
粘着する人の方の精神構造の方に問題がある訳ですから。
目を付けられる1人として、自己弁解(W

91 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/12(土) 23:35:24 ID:hzCFzfd/
>>89
> 私は>>あさっての人さんではありませんが、、、
了解しました。
それなら、なお、素晴らしい方がたくさん加わって頂けたことになり、大変嬉しいです。

92 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 23:54:16 ID:WG6MRW75
>>84
ヤマザクラさんは確かアンプを作るんでしたね。記憶違いでしたらごめんなさい。
おっしゃる通りですね。私も実際に作るようになるまでは、
評論家の言うことや他人の言葉が気になってしょうがなかったのですが、
回路がわかるにつれて、だんだん気にならなくなりました。
確かに、SRは難解な要素の一つです。(インピーダンスよりはきっと簡単だが)
評論家も勘違いしている人いるし、、、


93 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 23:56:08 ID:WG6MRW75
>>弟子さん
周波数特性ですが、これまた現在の機器では意味がないというか問題ないというか。
(と、私は思う)
音量の大小によって、音質の違いはあるでしょうが、
よっぽど出来の悪いアンプでないかぎり、音量の大小はグラフに違いは現れませんよ。
グラフに現れるようだったら、そもそも設計が悪い。
ただ、アナログのテープレコーダーとスピーカーは音の大小によってもちろん違いがありますし、
違う周波数どうしの音も影響しあいますが、、、
音の大小の違いをグラフにすると欠点がばれちゃうので、あまり公表しないだけです。
これまた、アンプとアナログテープレコーダーでは2つの音の影響の次元が違いますし。
(失礼、多分、釈迦に説法でした)
しかし、穴掘りの話とはいきなりどうしたんですか?
コテハン、大賛成ですね。


94 :帰って来たラファマンデル:2006/08/12(土) 23:58:42 ID:WG6MRW75
>>62君。
だれだか知らんが(多分説教信者くんだと思うが、)確かに言うとおり。
音質はスピーカーのSRがものすごく影響するよ。
しかし純電気回路のSRと重量のあるコイルを背負ったスピーカーとは全然レベルがちがうんだな。
>>弟子氏とヤマザクラさんも言っているが、トータルで議論しろとは、、
ずいぶんはちゃめちゃな理屈だね。きっと雑誌の読みすぎだと思うが。
「アンプのSRは糞食らえ」ですか。
これから、毎晩回路図とにらめっこしながら布団に入るレベルになったら、出ておいでよ。
ちょっと知ってる言葉が出てきたからと言って、一生懸命朝まで、web探しは大変だったと思うが。
でも、SRについて本当に詳しくまともに書いたWebなどないよ。また貼り付けますか?
SRは、君がちゃちゃを入れられるようなレベルの話じゃないから、よろしく、、、


95 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 00:10:59 ID:poo4mdME
>>93
> 周波数特性ですが、これまた現在の機器では意味がないというか問題ないというか。
> (と、私は思う)
と、私も思う(W
のですが、理屈上の話として話題にしてみたのでした(W

> しかし、穴掘りの話とはいきなりどうしたんですか?
いえ、みなさん、色々教えて下さるので、私も何か言おうかと、、、。
それと穴の断面図でサイン波や矩形波のマイナス部分を思い出したので(W

96 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 00:17:08 ID:poo4mdME
>>94
> だれだか知らんが(多分説教信者くんだと思うが、)確かに言うとおり。
いえ、それがその通りではないのではと。
大体、勉強しろと言うだけで何も自分では言わない人は荒らしと考えてよいでしょう。
帰って来たさん、あさっての人さん、ヤマザクラさんが、はっきりと私を勘違いしている
とか間違っていると指摘しても、無視せず素直に聞くことができたのは、きちんと自分の
言葉で説明して下さるからです。
こういう方々のおっしゃることは、例え、お前は間違っていると言われても、真面目に聞け
ます。
ということで、URL張り付け、セミプロと名乗るだけで中身のない人はスルーの方向で
行きましょう。

97 :ヤマザクラ:2006/08/13(日) 00:29:41 ID:6xntkBwS
>>96
そうですね。
批判してもいいが、匿名はちょっと失礼かと。
スルーでいいと思いますね。

98 :帰って来たラファマンデル:2006/08/13(日) 00:35:43 ID:ltxv2674
上に同じ。

99 :シランクス:2006/08/13(日) 00:48:04 ID:gPDKulHg
やっぱり難しくてついて行けませんが、楽しく拝読しております。

>>81
おとといの人さん
>別に異を唱える気はないのですがこの二〜三百年間の間にピッチは上昇していますので
>全体的にはピッチをあげて華やかにすることが好まれているとは思います。
>音量を大きくすることと同時に変遷をたどっているのは関連性が顕著ではないかと。
はい。関連性はあると思います。例の表でも音量と高低と音程の高低は関係します
から、音量を求める傾向が高いピッチの傾向を関連するのは自然なことだと思いま
すし、多分半音低いピッチに戻ることは無いのではないか?とは思います。
大編成、大音量、高ピッチは多分後期ロマン派から顕著になった傾向ではないか、
と思っています。すると後期ロマン派で大活躍といえばオーストリアの作曲家:
マーラー、ブルックナー、ドイツの作曲家:ワーグナー、ブラームス、R.シュト
ラウスで、オーストリア・ドイツで高ピッチだったのはうなずけます。
それに対してフランスではむしろローピッチの傾向が強かったのではないかな?
と想像しています。ロシアではどうだったのかも分りません。これは今後の研究
課題です。

ピッチにはそうした地域性があって、時代によって色々な変遷を辿っている、と言
う事をご説明したかったのです。高いピッチが好まれていても、意外に国際標準も
A=442Hzよりは上がらないのも面白い傾向ですよね。

さて私は夏休みで明日から電波の届かない山奥に行きますので、しばらくお休みし
ます。

100 :1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/IEE :2006/08/13(日) 00:48:54 ID:qcahrwRi
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    100ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! {      
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

101 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 00:50:37 ID:poo4mdME
ところで、大変失礼な間違いをしでかしてしおりました。
あさっての人さんではなく、おとといの人さんでした。
どうも、済みませんでした。
おとといの人さん、またよろしくお願い致します。

本日は肉体労働をしたため、疲れてしまいました。
今日はこのへんで失礼いたします。

みなさん、どうも有り難うございました。

102 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 00:52:11 ID:poo4mdME
>>99
シランクスさん、今晩は。
> さて私は夏休みで明日から電波の届かない山奥に行きますので、しばらくお休みし
> ます。
いいですね。
では、ごゆっくりと楽しんできて下さい。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 00:56:28 ID:vWNCjE1/
振動系の強制力による過渡応答、か。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 00:58:08 ID:vWNCjE1/
強制力→周期的強制力、かな。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 01:27:59 ID:vWNCjE1/
スルーレイトはthrough-rateなのに、特性表のsymbolがSRなのは、なぜ?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 01:42:20 ID:vWNCjE1/
V=V0sin ωt
|dV/dt|の最大値はV0ω、これがスルーレートの範囲内ならOKということ?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 02:17:02 ID:vWNCjE1/
トーンバースト測定は簡単

マイク  BEHRINGER ECM-8000
ミキサー 同 UB802(マイクアンプ、ファンタム電源内蔵)
USBサウンドインターフェース ONKYO SE-U55GX
ソフトウェア  Wavegene波形作成 SoundSpectra解析(いずれもFree)
(以上、実売合計約3万)



108 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 08:46:21 ID:s/HLjvEI
>>106
なかなか良い質問ですね。
>>83
での私の質問を数式で表して頂けました。
ただ、数式だけだと実感として感じにくいので、具体的な例で質問を続けさせて頂きます。

もう1つの質問は、
例えば、サイン波の最初の1/8波長に、それを左右反転させた波を続けます。
それを上下反転した波を続け、、、を続けていくと、最初の周波数の波を切ったり付け足した波
ではありますが、プラス/マイナス反転のサイクルは2倍の周波数になります。

周波数特性、スルーレート等でいう周波数とは、あくまでも基本のサイン波の周波数であって
プラス/マイナスのサイクルは無視してよいということでしょうか。

109 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 08:54:01 ID:s/HLjvEI
>>108
は、一言で言えば、
周波数特性、スルーレートで言う周波数とは、実際の波形のプラスマイナス反転のサイクル
ではなく、フーリエ変換して出て来るサイン波の周波数のことになるのでしょうか。

そして、次の質問は、立ち上がりがdV/dtで表すと、振幅も関わって来るのではないでしょうか?
になりますか。



110 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 08:54:37 ID:s/HLjvEI
>>109
そして、次の質問は、立ち上がりがdV/dtで表されると、振幅も関わって来るのではないでしょうか?


111 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 09:12:41 ID:S8ovMuFu
>>110
この質問の具体的イメージは、>>83の下の方で出した質問を描くと分かりやすいかと思いますが
式で言えば、

最初のサイン波を        V1=V0sin ωt
振幅が3倍のサイン波を        V2=3V0sin ωt
振幅が同じで周波数が3倍のサイン波を V3=V0sin 3ωt
とすれば、
dV2/dt = 3ωV0cos ωt
dV3/dt = 3ωV0cos 3ωt
で、少なくとも立ち上がりが含まれる、0 <t<π/6では cos 3ωt は cos ωtより絶対値が早く
小さくなるため dV2/dt > dV3/dt が成り立ち、
振幅が3倍の方が周波数が3倍よりも立ち上がりが大きい。

112 :帰って来たラファマンデル:2006/08/13(日) 09:31:16 ID:8ZI3pmtV
弟子さん
>>83付近
タイミングが悪く、質問に回答できませんでした。
いいところついてますね。
はっきり言って、スルーレートをご存知で、わざと解らないふりをして質問してるかと思うほどです。(w
おっしゃる疑問はその通りで、結果も想像の通りです。
電圧、又は、及び、周波数が極端に高くなれば、SRの制約によって増幅が追いつかなくなります。
よって、立ち上がりはその回路固有のSRの傾きと同じになります。
そして、0Vへの立下りと、マイナス側への立ち下がりもSRの傾きになります。
単純に言えば、三角波になってしまいます。
この波形は、全ての倍音を含んでいるので、音は歪んでいるといって良いことになります。

>それと穴の断面図でサイン波や矩形波のマイナス部分を思い出したので
なるほど、弟子さんの波形に対する目の付け所の鋭さは、穴掘りから来ているのだと、、、(w


113 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 09:36:31 ID:ExZ4Sa44
>>111
> で、少なくとも立ち上がりが含まれる、0 <t<π/6では cos 3ωt は cos ωtより絶対値が早く
の、「0 <t<π/6」ところ、ωが抜けてました(W
正しくは、
で、少なくとも立ち上がりが含まれる、0 <t<π/6ωでは cos 3ωt は cos ωtより絶対値が早く

でした。済みません。

114 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 09:40:46 ID:ExZ4Sa44
>>112
帰って来たさん、お早うございます。
> はっきり言って、スルーレートをご存知で、わざと解らないふりをして質問してるかと思うほどです。(w
いえいえ、分からないので質問をすると、少し分かり、そうなるとまた分からないところが
出てくるの繰り返しで、その都度お教え頂けるので大変勉強になっております。
有り難うございます。

だんだんと、分からないながらも分かってきました。

また分からないことが出てくるとは思いますが、今度ともご指導、ご鞭撻のほどよろしく
お願い致します。

115 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 09:55:50 ID:BNvG8tSP
亀レスで申し訳ありませんが、
>>105
> スルーレイトはthrough-rateなのに、特性表のsymbolがSRなのは、なぜ?
Here is a Music and Audio SURE.

116 :ヤマザクラ:2006/08/13(日) 10:01:20 ID:S8x7tlm9
>>弟子さん。おはようございます。

私には、>>103>>107さんが、>>62さんと同一人物に思えますが、、、、
そうは思いませんか?


117 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 10:07:49 ID:BNvG8tSP
>>116
ヤマザクラさん、お早うございます。
> 私には、>>103>>107さんが、>>62さんと同一人物に思えますが、、、、
> そうは思いませんか?
そうかも知れませんが、、、
まあ、仲良くやって行ければと。

118 :ヤマザクラ:2006/08/13(日) 10:11:48 ID:r6tYurSs
>>116
そう思うから、私もスルーしてたけど。

>>103>>107君。
一生懸命Webで調べて大変でしたな。

119 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 10:12:07 ID:BNvG8tSP
今日は肉体労働はあんまりないと願っておりますが、野暮用はいつもの通りでして、
また不定期に出て来るかとは思いますが、よろしくお願い致します。

120 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 10:15:08 ID:BNvG8tSP
>>118
> そう思うから、私もスルーしてたけど。
スルーしましょうと言っておきながら、もしかして私が掟破り(Wしていたら済みません。

では、また後程来る予定ですので、よろしくお願い致します。

121 :帰って来たラファマンデル:2006/08/13(日) 10:20:24 ID:+ABY4OGu
>>116
でしょうね。ワシもスルーしとったが。
>>62君、夜中まで勉強ご苦労であった。

122 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/13(日) 10:27:31 ID:rGGb8xg4
弟子さん。
穴掘りの話、微笑いながら読ませていただきました。
(ご職業なのに申し訳ありません。面白そうな話だったので、、、笑ってません。微笑みです。)
ツルハシを素人が所有するのは危険とは、もしかして、他の用途に転用可能だからでしょうか?
あるいは他の用途に転用されてしまうおそれ?


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 10:41:30 ID:fBPfSvek
で、結局「(笑)」の奴はシランクスのマムコ舐めさせてもらえたのか?

124 :ヤマザクラ:2006/08/13(日) 10:56:42 ID:7m4GSYDh
>>弟子さん
ところで、日曜日に肉体労働というと、日曜大工ならぬ、プロの日曜工事でしょうか?
レスから想像すると、オーディオルームを作っているか、新しいオーディオのセッティングをしてらっしゃるようですが。
その為の工事でしょうか?
もしや、オーディオを機械的に地面とアースする為の工事とか?


125 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 19:30:11 ID:lFl0EVYT
まって、前からさん、ヤマザクラさん
どうも、済みません。
せっかく肉体労働の専門家と思っていただいておりますが、実は、そんな立派なものでは
なく、若気(?)の至りというか、ちょっと聞きかじった言葉が出て来ると専門家と称して
蘊蓄たれるような、この前スレにも時々出没した人と大して変わりのないものでありました。
実はツルハシ、恥ずかしながら昨日初めて使ってその威力に感動したのでした。
> あー疲れたと、ひと休みになって初めて手の皮膚のめくれに気が付くことがあります。
や、
> しかし、最初は面白がって穴掘りを始めても、途中で疲れ、休憩、ひと休みしてから、などと
> やっていると、穴1つ掘るのに1日かかってしまうことがあります。
なども、実は、自分のことなのでした。
本当のプロの方には、大変申し訳ありませんでした。
今回、ツルハシをお借りした隣りの奥さんは50代後半なのですが、庭いじりが好きで自分で
せっせと穴を掘って木を植え換えるのは朝飯前で、私よりよっぽどプロの域に達しています。
本来ならば、その奥さんに執筆を依頼すべきだったのですが、プロを目指す方やちょっとやっ
てみようと思う方がもしいらっしゃったら、まあ、実体験からの反省を込めてということで、
参考までに書かせて頂いたのでした。




126 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 19:34:57 ID:lFl0EVYT
というわけで、
>>122
> ツルハシを素人が所有するのは危険とは、もしかして、他の用途に転用可能だからでしょうか?
> あるいは他の用途に転用されてしまうおそれ?
例えば、泥棒がやって来てツルハシを見つけて凶悪強盗になってしまう恐れや、間違って
怪我をする可能性を恐れました。

127 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 19:40:18 ID:lFl0EVYT
>>124
> もしや、オーディオを機械的に地面とアースする為の工事とか?
そこまでできれば良いのですが。
そう言えば、器機のセッティング、まだすべては終わってませんでした。
一応なんとか音楽は聞ける状態になったのですが、そうなるとそれで済ましてしまって
いた(W
これでは、オーヲタの風上にも置けないですね。

128 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/13(日) 20:55:59 ID:gDRNtCj6
>>弟子さん
そうですか、ついつい、想像をめぐらしすぎました。そういう職業かと、、、

129 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 22:07:55 ID:lFl0EVYT
まってさん
せっかくそこまで思って下さったのに、大変申し訳ありません。
まあ、脳内でなく、実体験に基づいていたのでリアリティはあったかもということで
お許しを。ペコリ。

130 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 22:24:47 ID:lFl0EVYT
ところで皆さん、SPケーブルについてはどのようにお考えでしょうか。
私は100エソショップぐらいので十分と思っているのですが、それではオーヲタらしく
ないのと、配管も設置してもらったこともあり、ショップに見に行きました。
ちなみにラインケーブルはベルデンの青・赤ケーブルが右、左を間違うことはないだろう
という理由だけで管を通しておりますが、まだピンプラグは付けておりません(W
今は、ソースにプリメインを直結、SPケーブルを伸ばしておりますが、最終的には、
メインアンプをSP側に置いて、プリ/メイン間をそのベルデンのケーブルにしようと
思っております。
さて、その際のSPケーブルをどうしようかと思っております。
今、長いSPケーブルは平行型のを使っていますが、同じ値段で比べると大体が丸型ケーブル
の方が電線自体は細い。細さの他の違いは、一般的に平行型の方が2本の線間が離れている。
丸型は、せまい直径内に2本入れなきゃならないためか線間が近い。
2本の線は近い方が良いのか、離れている方が良いのか、どっちでしょうか。
太さは、単純には太い方が良いかと思うのですが。

以上、実際に私の耳では聞いて違いは分からないだろうとは思いますが、理屈上はどっちが
良いのか、お教え頂ければ幸いです。

131 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 22:30:11 ID:lFl0EVYT
>>130
> ちなみにラインケーブルはベルデンの青・赤ケーブルが右、左を間違うことはないだろう
あ、済みません。made in Japanと書いてあり、カナレだったかも知れません。

132 :帰って来たラファマンデル:2006/08/13(日) 23:43:05 ID:Q3Xnfe7q
>>130
弟子さん。
ベルデン、、、、十分ですよ。

SPケーブルですが、、
私は、通常の電気コードですよ。
こんなこと書いたら多くの人たちからぼろくそ言われるでしょうが。
極端に細いとか、無用に長かったらまずいとは思いますけど。
太いと言ったって、端子に入れるのが大変だとか、コネクターへの取り付けが面倒だとか、
そこまで苦労して太いの使う人もいるらしいけど、物には限度と言う物が、、、
線間ですが、2線の間に容量があるので、適当に間隔があれば良い。
おっしゃる通り、太めのふつうの電気コードで十分です。
複雑に編んだものや同軸は不要ですし(線間が狭い、容量がある)、有害な場合もあります。
と、思います。



133 :帰って来たラファマンデル:2006/08/13(日) 23:45:29 ID:Q3Xnfe7q
言い忘れ、
私は、通常の太めの電気コードですが、
両端はちゃんと半田でメッキしてあります。

134 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 23:54:20 ID:dmZsWclo
帰って来たラファマンデルさん、今晩は。
> おっしゃる通り、太めのふつうの電気コードで十分です。
> 複雑に編んだものや同軸は不要ですし(線間が狭い、容量がある)、有害な場合もあります。
了解しました。
実は、今までのこのスレの流れを見て、どのスレよりもここで聞くのが一番信頼できると
思って質問させて頂きました。
帰って来たさんがおっしゃるのなら、きっとそうだと確信持てました。
どうも有り難うございました。

というところで、女房が寝ろとうるさいので、、、
お休みなさい。

135 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/13(日) 23:55:06 ID:dmZsWclo
>>133
> 両端はちゃんと半田でメッキしてあります。
締める部分もですか?


136 :帰って来たラファマンデル:2006/08/14(月) 00:04:39 ID:Z+R10Qs0
締める部分とは?

137 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/14(月) 00:05:23 ID:dmZsWclo
>>135
> 締める部分もですか?
というのは、端子等に締め付ける部分はハンダがない方が良いみたいなことを読んだこと
があったからなのですが、気にしなくて良いでしょうか。
という意味の質問でした。


138 :帰って来たラファマンデル:2006/08/14(月) 00:09:18 ID:dxqeQD46
メッキのしてない銅線なのですから、メッキでもしないと錆びて、それこそ抵抗増大ですよ。
半田がだめなら、半田を使ってあるアンプはすべてだめではないですか?
だれですか?そんな無責任なことを書くのは、

139 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/14(月) 00:10:30 ID:e9qTFOZd
>>138
はっきりと覚えてないのですが、志賀さんだったかもしれません。

140 :帰って来たラファマンデル:2006/08/14(月) 00:11:27 ID:dxqeQD46
スピーカーボックス内部の接続部も、スピーカーコイルの接続部分も半田ぞな。

141 :帰って来たラファマンデル:2006/08/14(月) 00:14:15 ID:dxqeQD46
1カ所、2カ所、半田を使わないと言って、音が変わるとは思えないのですが、
少なくとも、バラの銅線では錆びてだめですね。
接続端子を圧着で付けても、私は、必ず、半田を流します。

142 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/14(月) 00:16:08 ID:e9qTFOZd
>>140
そうですね。
ただ、ハンダはない方が良いという理由は、ハンダが硬くついているとしなやかさが
うすれ、接触面積が小さくなり接触抵抗が大きくなるからということだった記憶が
あるのですが、今、志賀さんのサイト見ても、その記述は見つかりませんでした。
別の人だったかも知れません。

143 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/14(月) 00:17:41 ID:e9qTFOZd
>>141
なるほど。
了解しました。
では、私もハンダ付けします。というか、今までもそうしていたのですが、今後も
やっぱりハンダ付けすることにします。

どうも有り難うございました。
では、また明日、出てきます(幽霊みたいな言い方ですがW)ので、よろしくお願い
致します。

144 :帰って来たラファマンデル:2006/08/14(月) 00:19:48 ID:SDNDvBvz
多分、そういう理由だと思いましたが、
でしたら、専用の端子を半田で付けるのがいいのでは?
そのままの見出し、、、う〜ん、私には考えられません。

145 :帰って来たラファマンデル:2006/08/14(月) 00:20:26 ID:SDNDvBvz
おやすみなさい。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 13:20:43 ID:Z7GOGOJL
何か知らんがクソコテ2人きりのオナスレをいちいちageるな!!
鬱陶しいんだよ!!

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 17:25:57 ID:uhCe/7Zy
葡萄しいんだよ!!
って葡萄がほしいってことか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/08/14(月) 18:07:39 ID:4W5qkUHS
本当は自分も話に参加したいけど
3氏の話は難し杉て付いて逝けません。

149 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/14(月) 20:16:55 ID:d6eExith
帰って来たラファマンデルさん、今晩は。
>>144
了解しました。
あと、志賀さんはやはりハンダの有用性を言ってはおりますが、不手際な付け方は別として
ハンダの害については言っておりませんでした。
私の勘違いでした。

150 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/14(月) 20:20:41 ID:i/BBZi6C
>>148さん、今晩は。
分からないことがあれば、質問すると誰かが答えてくれますよ。
私はそれで色々と勉強させて頂きました。
時々、煽りの言葉を浴びせられることもあるかもしれませんが、純粋な疑問ならきっと
良いアドバイスが得られると思います。
煽りは気にせず、のんびりやって行きましょう。

151 :ヤマザクラ:2006/08/14(月) 20:49:24 ID:b6ZRCz17
弟子さん。
私はSPケーブルには一応専門品を使っています。
平行ケーブルで、酸素含有率が0.00?うん%のものです。
しかし、これは、オーディオ売り場に行ったらこれが手頃な価格だったので買ったのであって、
実質は電気のコードと変わりません。(無酸素とかの利点は?です。)
端には、Y字の端子を半田で付けています。
縒り線に直接はんだを付けたものに比べて、接触抵抗はそう低いとは思えませんけど。
ラファマンさんのやり方で問題ないのでは。

152 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/14(月) 20:49:57 ID:i/BBZi6C
帰って来たラファマンデルさん
遅レスで済みませんが、

>132
> SPケーブルですが、、
> 私は、通常の電気コードですよ。
> こんなこと書いたら多くの人たちからぼろくそ言われるでしょうが。
いえ、そういう方はオーデオのことをよく分かってらっしゃる方だと思ったりします。
かえって大げさなケーブル使ってる人を見ると、この人は何も基本的なことが分かってない
のかと思ってしまう(W
私は、色でプラスマイナスがよく分かるようなケーブルを使ってますが、理由はそれだけです。
ラインケーブルも、左右が間違わないよう、青・赤のがあるケーブルを選びました。
これだけはっきりしていても、念のためRCAプラグも色つきのがあれば良いのにと言ったぐらい
です(W
ラインケーブルがこれだけはっきり色が違うなら、プラグが同じ色でもどんな馬鹿だって左右を
間違うことはないだろうと言われるかと思ったら、そこのおばさんはそうですねと同意してくれ、
この人は、本当にオーディオ(マニアの阿呆加減さ)を分かっていると感心しました(W

153 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/14(月) 20:52:03 ID:i/BBZi6C
ヤマザクラさん、今晩は。
ほとんど同時になってしまいましたが、コメント有難うございました。
> しかし、これは、オーディオ売り場に行ったらこれが手頃な価格だったので買ったのであって、
> 実質は電気のコードと変わりません。(無酸素とかの利点は?です。)
> 端には、Y字の端子を半田で付けています。
> 縒り線に直接はんだを付けたものに比べて、接触抵抗はそう低いとは思えませんけど。
> ラファマンさんのやり方で問題ないのでは。
やっぱり、よく分かってらっしゃる方々と思います(W


154 :ヤマザクラ:2006/08/14(月) 21:08:11 ID:kU1jKeKk
そういう弟子さんも、オーディオと穴掘りについては、
既に、悟りの域に達しているのでは。(w

155 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/14(月) 21:14:52 ID:i/BBZi6C
>>154
いえいえ、とんでもありません。
今後ともご指導・御鞭撻のほどよろしくお願い致します。

156 :帰って来たラファマンデル:2006/08/14(月) 22:07:26 ID:GsEZ0HG3
>>弟子さん
昨夜の半田話しでは、弟子さんのレスをろくに読みもせず一方的に書いてしもうた。
しかも、ついつい熱くなってしまいました。(と思われるような文を書いてしもうた、、)
言い訳:かなりビールを飲んでいたもので、、、、
大変失礼いたしました。そもそも、人に押しつけをするのは良くないことです。
私の言葉は気にせずに、お気に入りのやり方でやっていただければ幸いです。


157 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/14(月) 22:27:29 ID:TmA2JF+e
みなさん、こんばんわ。
いきなり、レベルの低い質問ですが、「誰かが答えてくれるでしょう、」ということで、

私はヤマハのクラビノーヴァと言う電子ピアノで練習をするのですが、
自分の演奏を録音して聞くにはどういった録音機を買えばいいのでしょうか。
くだらない質問ですがお願いいたします。

158 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/14(月) 22:36:35 ID:kAWqZmUd
帰って来たラファマンデルさん
>>156
> 昨夜の半田話しでは、弟子さんのレスをろくに読みもせず一方的に書いてしもうた。
> 大変失礼いたしました。そもそも、人に押しつけをするのは良くないことです。
いえ、至極ごもっともなことと思いましたが(W
> 私の言葉は気にせずに、お気に入りのやり方でやっていただければ幸いです。
とんでもありません。
内容がまともならば、言葉使いなど問題になりません。
どうぞ、お気になさらず、今まで通り帰って来たさんらしくやって頂ければと。

159 :ヤマザクラ:2006/08/14(月) 22:51:45 ID:XOxOqApe
>>157不思議さん。
ある意味、難しい質問である。
私に答えられる自信なし。
弟子さんに振った。


160 :帰って来たラファマンデル:2006/08/14(月) 22:59:48 ID:DIt5gyU2
>>不思議さん
機械には強いの?それとも弱いの?


161 :LAFFA:2006/08/14(月) 23:01:53 ID:wzjOgGBH
I cannot leave alone a soul in pain.

Do you know who I am ?

That makes no difference.
All men are equal in God's eyes.
Are they ?

Are they ?

Are they ?



今、全身凶器、芦原英幸、山崎照朝、添野義二師範の殺気、自身に感じる。


真にさらば。 会える場所?
極真本部道場。

162 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/14(月) 23:38:00 ID:kAWqZmUd
まって、前から、不思議だった、、、さん、今晩は。
振られしまったからには、、、(W

> 私はヤマハのクラビノーヴァと言う電子ピアノで練習をするのですが、
> 自分の演奏を録音して聞くにはどういった録音機を買えばいいのでしょうか。
以前、シランクスさんが練習の話題で小型録音機の話を出されたことがありました。
どのスレだったか忘れましたが。何しろ、放浪を続けてきたので(W
その時、私もベースを録音したり、ライブを録音するのに欲しいなと思い、少し調べた
ことがありました。部屋のこと等で、その後すっかり忘れていましたが。
私は例えば、
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060419/roland.htm
のように、非圧縮とMP3が使えてマイク内臓のものが良いかと思いました。
ただ、ピアノのように、家が主で、携帯用の必要がないならば、PCへライン入力等も
ありかとは思います。
また、練習のためが主で音質はあまりこだわらない、音質も重視する等でも変わってくる
かもしれませんが、携帯、マイク内臓が何かと便利かと個人的には思いました。
非圧縮が必要か、圧縮のみで可か、PCからのプレーヤー機能も必要か否かで、色々候補は
決まってくるかと思いますが、色々ある中から選ぶのも楽しいかと。
私も落着いたら選ぶ楽しみを味わいたいと思っておりますので、また何か候補、迷い等出て
きましたら御報告お願いいたします。
なお、
ピュア板、http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1145942416/l50
AV板、http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1151635245/l50
デジタルモノ板、http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dgoods/1151424049/l50
等が、参考になるかと。

163 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/14(月) 23:41:57 ID:kAWqZmUd
>>162
> のように、非圧縮とMP3が使えてマイク内臓のものが良いかと思いました。
ここで言う非圧縮は、厳密にはCDクオリティと比べての意味でした。済みません。

164 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/14(月) 23:44:37 ID:kAWqZmUd
LAFFAさん、今晩は。
カタカナのラファさんですか?
そうでしたら、お帰りなさい。
> 真にさらば。 会える場所?
> 極真本部道場。
意味不明(W

165 :帰って来たラファマンデル:2006/08/15(火) 00:06:03 ID:ayhglrWi
>>まって前から不思議だったさん。
現在、録音記録方式は多種が存在します。いろんなフォーマットが乱立する混乱期とも言えます。
質問からして多分機械にはあまり強くないということで。
練習用ということであれば、
まだ、カセットデッキがたくさん売っていたころならば間違いなくカセットを薦めたでしょう。
しかし、ほとんど売ってない。
DATがあれば、DATを薦めた。でも売ってない。
とすると、音楽用のCDRデッキか?
でも、自分が使った経験からすると、カセットのようには融通がきかない。
パソコン使うんじゃ手軽ということから遠ざかる。
ティアックあたりのデジタル録音機が使いやすいかもしれないけど、多分高価。
私は、常に、楽器をデジタルマルチトラックレコーダーにつなげていて、
聞き返すのにも、かなり使い勝手がいいと自分では思っているけれど、
練習用としては多機能すぎるし、なれるのに大変、、、、こまった。
ヤマハだったら、MIDIの出力があるはずだから、MIDI信号を記録することを考えるのがいいかも。
(シーケンサーというのを買う。)
でも、これだとMIDI楽器以外は記録出来ない。
結局、使い方になれてもらうということで音楽用CDRデッキか?

ごめん、そのくらいしか言えない。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 00:09:11 ID:LkB2ydwR
帰ってくるな。

167 :帰って来たラファマンデル:2006/08/15(火) 00:14:42 ID:/te3k7IW
>>まって、前から不思議だったさん。
弟子さんの答えと全くちがったね。
すまんすまん。かえって混乱させた。
「いったいどうすればいいの!?」って言われそう、、、

極論すれば、カセットが一番よかったんですよ。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 00:20:32 ID:1zLpZGhK
ジャズギターの生音を聞いたことないらしく、彼は
私の演奏に対して、ヒドい音だ。プレゼンスがありすぎて
もさっとしている。どうしてレコードから流れるような
音がギターアンプから出ないのだ?と私に言った。

ギブソンジャズギターコンテストでけっこういいところまで
いった私は、聞くに堪えられない演奏をするわけではないのに。

どうやら彼は本当のジャズギターの音を知らない。ギブソンL5が
奏でるメロウトーンを知らないのだ。ハイファイオーディオ世代の弊害か。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 03:44:34 ID:oCIWhEXo
どうでもいいからageるな夏厨ども

170 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/15(火) 11:04:22 ID:ARKcHsNz
弟子さん、ラファマンデルさん、ヤマザクラさん
ありがとうございました。とりあえずお礼を言いたいです。

171 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/15(火) 20:04:45 ID:JOtNlN9q
帰って来たラファマンデルさん、今晩は。
>>167
> 弟子さんの答えと全くちがったね。
> すまんすまん。かえって混乱させた。
> 「いったいどうすればいいの!?」って言われそう、、、
横やり申し訳ありませんが、色々な意見があった方が偏らずよろしいかと。
先に答えた者にとっても、別の観点からの意見は大変ためになります。
という訳で、今後ともよろしくお願い致します。


172 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/15(火) 20:18:28 ID:JOtNlN9q
それにしても、楽器の録音用器材についてなんて、音楽とオーディオのスレらしい話題でも
ありますね。
ミニカセットレコーダー(ホームセンターで数千円で売っていた!)から生録音、DTM用
まで、色々と楽しそう。


173 :帰って来たラファマンデル:2006/08/15(火) 20:25:06 ID:w2nURCOF
弟子氏。
どうもワシは、酔っぱらうと人の意見を否定する方向で書いてしまうらしい。
悪いとは思っているのだが。
こちらこそ、お頼み申す。

174 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/15(火) 20:26:27 ID:JOtNlN9q
>>173
別に悪いと思う必要は全くありませんよ。
色んな意見大変参考になります。

175 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/15(火) 20:47:39 ID:JOtNlN9q
そりゃ、おかしいと思えば、こっちだって文句いうし(W

176 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/15(火) 22:00:09 ID:T2WeqZ/N
みなさん。昼間も書きましたが、相談に答えて下さってありがとう。
他の楽器の録音はしないので、今はMIDIでの録音あたりがよいかな、なんて考えてます。
ちなみに、カセット(デッキ)はもっているのですが、つなげるのですか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 22:54:28 ID:C58gbISM
よく釣れてるようでつな

178 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/15(火) 23:15:19 ID:JOtNlN9q
まって、前から、不思議だった、、、さん
なかなか、シブいものをお持ちですね(W
それがあれば話は簡単。
ラインで繋げば、ピアノの音をステレオで録音できるかと。

179 :帰って来たラファマンデル:2006/08/15(火) 23:20:45 ID:WB8AJ8uN
>>176
まってさん。
カセットデッキあるのーー?
あふぉーーーーー、
それを早く言わんかいー。
つなげますよー。コードとつなぎ方は電気屋で相談してみてー!
(新しい物を新たに購入するな。ある物を十分活用せよ!)
多分「フォーンプラグ」と「ピンプラグ」ってのが両端についたコードを2本買えばいいよー。

ちなみにMIDIなら、ヤマハでシーケンサー(と言うMIDI記録機器)が売ってるはずだよ。

そんなにせめてないから、また、なんでも聞いてねー!


180 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/15(火) 23:28:28 ID:dfFG0W7w
以前、録音のことを書かせていただいた者です。
楽しそうな話題ですね。
今は、とくにレスすることがありませんが、機会があればまた参加させてください。


181 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/15(火) 23:43:45 ID:JOtNlN9q
707/ゴールド・フィンガーさん、今晩は。
ゴールド・フィンガーさんのお出ましのリクエストもありました(W
ぜひ、また色々とお話お聞かせ下さい。

182 :帰って来たラファマンデル:2006/08/15(火) 23:48:16 ID:oJHRZN6v
>>707/ゴールド・フィンガーさん
大歓迎です。
ゴールド・フィンガーにレスしてもらうほどの高度な話題でもないような気もしますが、
お願いいたします。

183 :ヤマザクラ:2006/08/15(火) 23:51:57 ID:1xEAFWWX
>>まって、不思議さん。
クラヴィノーバって、MIDIシーケンサー内蔵じゃなかったの?

184 :ヤマザクラ:2006/08/15(火) 23:54:43 ID:1xEAFWWX
>>ゴールドフィンガーさん。
こんばんは、
以前お願いしましたが、
マイクロホンの音質とスルーレートの関係を教えて頂きたいのです。


185 :ヤマザクラ:2006/08/16(水) 00:04:38 ID:a2jfXb+z
>>まって、不思議さん。
調べたら、クラビノーバって、シーケンサー内蔵とそうでないのがありました。
失礼しました。
>>183は削除してください。
多分、シーケンサー機能のないシリーズの方が、
サンプリングピアノ機能に徹底しているようですね。

186 :帰って来たラファマンデル:2006/08/16(水) 00:16:42 ID:Hhr59K1V
>>ゴールドフィンガー氏。
すみません。
>>182で呼び捨てにしてしまいました。
お詫びして訂正いたします。
(なにぶん酔っぱらいなもので、)


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 19:26:42 ID:K7xpXs3D
だからお前らメールでやってろっつうに

188 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/16(水) 20:01:47 ID:+lfZ9bg4
ヤマザクラさん、こんばんは、
クラヴィノーヴァですが、
多機能なモデルはピアノというよりエレクトーンみたいな感じだったので買うのを止めました。
ですから、私のは伴奏機能も録音機能をありません。
タッチやペダルがグランドピアノに近かったので、ピアノの代わりに購入しました。
カセットを線でつないで録音してみようと思います。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 21:43:47 ID:IZg17+XE
>>187
おれも読みたいんだが。

190 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/16(水) 21:49:52 ID:wLPsNUST
>>188
> カセットを線でつないで録音してみようと思います。
おそらくline ontという端子が左右あると思います。それとテープデッキのline inとに繋げ
ばよろしいかと。

ピアノはそれで良いかと思いますが、私的にはエレキギターやエレキベースの場合、直接
オーディオアンプに繋ぐと音が綺麗すぎて、ギター(あるいはベース)アンプ(+スピーカー)
から出る生の(?)音とは違ってしまうのではという疑問を持ってしまいます。
ギターやベースのアンプ(+スピーカー)から出た音をマイクで拾った方が、本物らしい音の
ような気(だけですが)がしています。
しかし、ギター(ベース)アンプにも録音用ラインアウトがあったりするので、それは偏見に
過ぎないのでしょうか。
実際のところは、スタジオレコーディングの際、エレキギターやベースアンプはラインから直接
入力しているのでしょうか、ゴールド・フィンガーさん等、お教え頂ければ幸いです。

それと、ヤマザクラさんの、
> マイクロホンの音質とスルーレートの関係を教えて頂きたいのです。
にも、大変興味があります。
申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

191 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/16(水) 23:08:52 ID:MRynLSc5
ヤマザクラさん。
マイクロホンの音質とスルーレートの関係について述べろということですが、
マイクにはスルーレートという性能は一般的にありません。
多分、もっと広い意味の過度特性のことをおっしゃっていると思います。
マイクの過度特性は主に、マイクの振動系の機敏さによります。
軽い方が良いのですが、用途によっては、少々の風でノイズを発生することもあります。
また、振動系を軽くしてしまうと、マイク種類によってはS/N比が悪くなることもあります。
一般に振動系を軽くすれば高域までの特性がよくなりますが、それが音質のすべてを支配するものではないので、話はそう簡単ではありません。
過度特性と音質の善し悪しは一致しません。
ちなみに
ちょっと前までは10Khzから落ち始めて20Khzで20dB落ちなんてマイクもかなりありました。
こういうマイクでも音質は非常に優れていましたし、実際に録音、放送にかなり使用されていました。
現在の最新マイクでも20Khzから落ち始めて40Khzで20dB落ちくらいの性能のものが多い。(他の性能を犠牲にしてまで、これ以上出す必要はないということです。)
話しがそれました。
過度特性の善し悪しによって主に高域の音質は変わるだろうけど、マイクの場合、それが性能の善し悪しの全てではありません。


192 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/16(水) 23:09:42 ID:MRynLSc5
弟子さん。
スタジオでのレコーディングの場合、ほとんどのギタリストは山ほどのラックマウントエフェクター
(コンプ、ディストーション、ディレイなど、考えられるもの全て)を自分で持ち込んで、
そのアウトをラインで録ります。
(ほとんどはステレオ化されている。)
また、アンプを持ち込む人もいて、その場合は、エフェクターアウトと、アンプをマイクで録った音をミックスします。
たまに、アンプのマイク音の時だけの場合もありますが。
主流はエフェクターのラインのみです。
ベースの場合は自分でエフェクターを持ち込む人もいますが、
ほとんどに人はジャズベのみでスタジオにいらっしゃいます。
ベースアウトにDIという変換アンプのみをつないでダイレクトに録ります。
やはり、たまにアンプ、
ごめんテレビでジミヘンやってるから後で。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 23:19:30 ID:BOlKyvDc
>>190
> おそらくline ontという端子が左右あると思います。
すでに説教氏が言っていた通りビアノは奏者にもモノラルに聞こえるで決着がついていたのだから
左右の端子があるはずがない。モノラル端子のみ。
文章読解力も思考力も知識ない弟子はスルーで行きますのでそこんとこよろしく。

194 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/16(水) 23:37:04 ID:LzkSJ+iB
707/ゴールド・フィンガーさん、今晩は。
コメント有り難うございます。

> マイクにはスルーレートという性能は一般的にありません。
最初、意外な感じがしましたが、考えてみればそうかなと。
例え高調波を起こしたり実際の音波とは違った振動をしても、物理的には振動体としての
運動をし、電磁気の法則に従って誘導電位を発生する。フーリエ変換の逆みたいに(何て
言うのでしょうか?)綺麗なサイン波の合成波を出力するしかない。ただ、振動の仕方で
音質は違ってくる。
ということでしょうか。

195 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/16(水) 23:39:08 ID:LzkSJ+iB
707/ゴールド・フィンガーさん
> スタジオでのレコーディングの場合、ほとんどのギタリストは山ほどのラックマウントエフェクター
> (コンプ、ディストーション、ディレイなど、考えられるもの全て)を自分で持ち込んで、
> そのアウトをラインで録ります。
そうですか。
実際のギターアンプから出るギター特有の音はプリ、エフェクターでほとんど決まるので
そのラインアウトで問題はないということですね。
実際のお話どうも有り難うございました。

196 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/16(水) 23:44:34 ID:1vL4rPqk
つづき、
やはり、たまにアンプをもちこむ人もいて、DIのアウトとアンプのマイクとをミックスします。
でも、主流はラインのみですね。アンプのみというのは現代のタイトなサウンドとマッチしないみたいです。

いま、スタジオでの例を書きましたが、ライヴでも同じです。

ちなみに、ギタリストの持ち込むエフェクターですが、ラックマウントが主ですが、
時たま、BOSS等のコンパクトエフェクターを使っている人もいますし、
昔の、マエストロギブソンのファズトーンをラックに入れている人もいます。
エフェクターをたくさん持ち込むといいましたが、
スタジオにこないと、なにが必要になるかわからないからであって、
常に全てのエフェクターを使用するのではありません。

ジミヘンで思い出しましたが、スタジオミュージシャンの方で、ファズフェイスを使用の人もいましたが、
ファズアウトに、ファズに入る前の音も自分でミックス出来るように(ラックマウントのミキサーで)していました。

197 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/16(水) 23:59:31 ID:LzkSJ+iB
>>196
> でも、主流はラインのみですね。アンプのみというのは現代のタイトなサウンドとマッチしない
> みたいです。
なるほど、最近手弾きでもシンセみたいなカチっとした音で区別が付かないときもあります(W
が、マイクから拾っていては出ない音なんでしょうね。

ゴールド・フィンガーさんのお話は具体的で生の迫力があります(W
これほど説得力のあるものはありません。

今後ともよろしくお願い致します。

198 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/17(木) 00:00:26 ID:JtIxhwYT
弟子さん。
スルーレートとはアンプの性能の一部を評価するパラメータであって、
音声を電気信号に変換するマイクの特性としては一般的に使用しないものです。
マイク内のアンプについては、スルーレートを問題にできますが、
振動板と言った機械的に質量のあるものがお荷物として付いているので、
内蔵アンプのスルーレートを評価してもあんまり意味がないんですよ。
スルーレートの悪いトランジスター回路なんて使ってませんし。
ただ、先ほど書いたように振動板の過度特性はとても大切です。
基本的には、おっしゃるように
>「振動の仕方で 音質は違ってくる」部分が多いでしょう。

もし、とんちきな回答をしているようでしたら、再度、質問ください。

199 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/17(木) 00:01:42 ID:JtIxhwYT
弟子さん。
>>197
あんまり、おだてるのは、、、、やめましょう。

200 :もぐもぐ ◆x9IoVFUeJ2 :2006/08/17(木) 00:04:55 ID:br6bTEFB

          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ 
          /;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;'i,   
          /;;;;;;;::::::::::/:::/:::/:::/ ̄^ミ'i,;;;;'i,
         |;;;;;/::::::://:::/:::/:::/    ミi::::|;|   
   / ̄\ |;;;;|::::::/ノ::ノ::ノ::ノ  ⌒  |::::|;|   
  ,┤    ト|;;;;|:::::::| (●)   (●) /:::/;;|     えっ
 |  \_/ ヽ;|:::::::| *\___/*ノ:ノ;;;;;|    お呼びじゃないですって
 |   __( ̄ |:::::::| __ \/ _ ノ;;;;;;;;;;;| 
 ヽ___) ノ;;;'i,::::::'i,;;;;;;;;;;; ̄  ̄ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  おんやまぁ
          'i,:::::'i,
           \:::\



201 :ヤマザクラ:2006/08/17(木) 00:10:49 ID:Gs7YQ2GO
ゴールドフィンガーさん
お答え、ありがとうございます。
数字の特性(周波数特性その他)と音質の善し悪しとは、
必ずしも一致しないということでよろしいか?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 01:49:32 ID:POPphSLe
だ、か、ら、

いちいちageんなって言ってんだよ基地害

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 09:37:03 ID:/4I8jTow
>>202
ためしに上げてみる

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 10:52:53 ID:l0/zd0yS
>>202
もっとあげちゃえ

205 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/17(木) 20:28:13 ID:AXfQ+/Rh
707/ゴールド・フィンガーさん、今晩は。
> スルーレートとはアンプの性能の一部を評価するパラメータであって、
> 音声を電気信号に変換するマイクの特性としては一般的に使用しないものです。
了解しました。
例えば、
http://www.cqpub.co.jp/term/slewrate.htm に、
> パルスのかわりに正弦波を使って,周波数を少しずつ上昇させ,出力波形がひずみを
> 生じない最高周波数とそのときの振幅からも求めることができる.
とあるように、サイン波を歪まないで出力できるような限界のことを考えておりましたが、
定義上、マイクには使えない言葉でしたので、お答えしずらかったことと思います。
どうも済みませんでした。
概念と定義をごっちゃにしてはいけませんね。
でも、その概念で質問しても、マイクはサイン波(の合成波)しか出力できないので結果は
同じではありましたが(W

> マイク内のアンプについては、スルーレートを問題にできますが、
> 振動板と言った機械的に質量のあるものがお荷物として付いているので、
> 内蔵アンプのスルーレートを評価してもあんまり意味がないんですよ。
振動板が律速段階という訳ですね。

206 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/17(木) 20:34:41 ID:pMLfrPIo
707/ゴールド・フィンガーさん
>>199
いえ、おだてで言った訳ではなく、現場を熟知した方からのお話は文字通り生の迫力が
ありますし、社会学的な言葉で言えば1次情報。どんな脳内推察論よりも説得力があり
ます。
でも、今後は照れ屋さんからのお言葉として肝に命じ表現には注意しますので、お許し
頂きまして、今後ともよろしくお願い致します。

207 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/17(木) 20:42:34 ID:/fCPl2dc
>>弟子さん、マンデルさん、ヤマザクラさん。
いろいろありがとう。
弟子さんのおっしゃる通り、クラビノーヴァの後ろに「out、 L、 R 」というのがあったので
今日、近くのヤマハで、マンデルさんの言う、フォーンピンというコードを2本買ってきました。(電器屋さんには在庫がありませんでした。)
で、クラビノーヴァには線がつながったのですが、カセット側につなごうと思ったら、カセットのinの 白、赤、には既に、他の線がつながっています。
とりあえず、これをぬいて、クラビノーヴァをつなぎました。
一応録音はできました。
録音ヴォリュームはどのあたりにすればいいのでしょう。


208 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/17(木) 20:58:16 ID:pMLfrPIo
>>207
> 録音ヴォリュームはどのあたりにすればいいのでしょう。
メーターに赤の部分、あるいは0dBとかの数字はありませんか?

209 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/17(木) 21:10:57 ID:pMLfrPIo
もしあれば、最大音で、そのへんをあまり超えない程度にしておけばよろしいかと。
あとは、聞いて割れるようならもっと小さくしたり、小さすぎてノイズが気になる
ならもう少し大きくしたりと。

210 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/17(木) 21:20:05 ID:pMLfrPIo
まって、前から、不思議だった、、、 さん
せっかくの機会なので、このスレ的な質問を(W
クラビノーバからの音と、オーディオ装置からの音ではどんな違い、あるいは印象が
ありますか?
もし、アンプにテープモニターとかのスイッチがあれば、それを押したり、あるいは
録音しながらテープを聞く状態にすると、テープを通さない音が聞けるかと思います。
それもできたら、比較レポート等もよろしく(W

211 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/17(木) 22:07:04 ID:NS0SckI9
弟子さん。

ご理解いただけて幸いです。
マイクロホンの性能のほとんど全てを振動系が支配しているわけです。

人にほめれれるのは大人でも悪い気はしないものです。
>>199
あまり深い意味はありませんので、(w

ヤマザクラさん
>>201
その通りです。
ただ、数値など、どうでも良などということではありません。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 22:29:58 ID:7eEeZ9Ek
>>205
だから言ったでしょ、振動系の過渡応答だって。

213 :帰って来たラファマンデル:2006/08/17(木) 22:32:49 ID:oXoK2gOX
生禄から、楽器練習、スピーチの録音まで、
なんにでも使えるマイクってありますか?
素人が1本目に買うようなやつ。
できれば、本格録音にも使えるようなもので、ありませんか。

214 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/17(木) 22:56:56 ID:pMLfrPIo
>>208-209
自己修正。
録音の話題から携帯録音機に興味をもち、ソニーのリニアPCMレコーダーPCM-D1
という機種のカタログを貰ってきました。
昆虫のオバケのロボットみたいな気持ち悪い形ですが、96KHz, 24ビットと、CD
よりもクオリテイが高いところは良さげ。
その録音レベルメーターの写真を見ると、安全域の黒と過大入力を示す赤の境界は
0dBではなく、12dBとなっていました。
機種によっては0dBとは限らないようです。
と言う訳で、0dBを超えないように、というところ、取りあえずは、黒赤境界をあまり
超えないように、と訂正させて頂きます。済みません。

215 :私の頭の中の消しゴム ◆5.l4uPu/Ng :2006/08/17(木) 22:57:38 ID:E/MX5Wxd
マイド
エレクトレット、コンデンサー型ONE-POINT STEREOマイクロフオン等はどうでしょう?。
SONYのECM-990F(生産中止品)位ならオクで入手可能と思います。

216 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/17(木) 22:58:14 ID:pMLfrPIo
707/ゴールド・フィンガーさん
> 人にほめれれるのは大人でも悪い気はしないものです。
> >>199
> あまり深い意味はありませんので、(w
はいっ、了解しました。
では、これまで通り、誉めたいときは誉めさせて頂きます(W

217 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/17(木) 23:05:55 ID:pMLfrPIo
帰って来たラファマンデルさん、今晩は。
ちょうど良いところへ(W
>>227 に書いた、
ソニーのリニアPCMレコーダーPCM-D1 なんて、どんなもんでしょうか?
カタログを読む限りでは良さげに見えるのですが、帰ってきたさんから見た感想等
お聞かせ頂ければ幸いです。
値段が高いのが玉に傷ですが。

218 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/17(木) 23:08:04 ID:pMLfrPIo
>>217
あ、失礼しました。
マイクの話でしたね。
とんだ早合点、恥ずかしい。

219 :帰って来たラファマンデル:2006/08/17(木) 23:09:06 ID:aRJYZmVn
>>215、消しゴムさん、ありがとうございます。
それらは、新品時でおいくらくらいするのですか。

これからもコテハンでお願いしたします。

220 :私の頭の中の消しゴム ◆5.l4uPu/Ng :2006/08/17(木) 23:23:02 ID:E/MX5Wxd
マイド
新品で19800円でした。最近マイクロフオンを作る国産メーカーが少なくなりました。
同様なマイクは探した結果、下記の物が有りました。
NO、 型式      メーカー     値段
1)CM−200A   AIWA   7900円
2)ECM−99A   SONY   7900円
3)EMU−4585  PRIMO  9000円
4)MU−201    VICTOR 10000円


221 :帰って来たラファマンデル:2006/08/17(木) 23:39:25 ID:g/KohqAO
弟子さん、
正直に感想を言います。
PCM-D1 ですが、、、、、今1つ、というか今3つ、、、、
なんか、中途半端な機種に思えますが、
マスコミの取材用も用途に入れたかなって感じがします。
すみません。せっかくご紹介いただいたのに。

私は録音機に関しては、フォステクスのデジタルマルチCHをもっているので、
当分購入の予定はないです。

ただ、せっかくマルチを持っているので、その機能を生かした録音も出来ないものかと、
>>213の質問をしました。

現在ではライン録音にしか使ってないので。



222 :帰って来たラファマンデル:2006/08/17(木) 23:41:22 ID:g/KohqAO
消しゴムさん、
しろいろ調べてくださってありがとうございます。
マイクって結構手ごろな価格で売っているのですね。
購入の際の参考にしたいと思います。

これらはどのへんの用途を考えているのでしょう?
オールマイティーでしょうか?

223 :私の頭の中の消しゴム ◆5.l4uPu/Ng :2006/08/18(金) 00:10:15 ID:12+HkkOm
マイド
私がリコメンドしたSONYのECM-990Fは1つの筐体に2ヶのマイクがな内蔵されたタイプで
4段階の指向角度の切替え、ローカットSW付きで標準フオーンプラグが付いています。
私自身は一応オールマイテイとは思いますが、カタログに収音用途別適合可否が有りましたので
書いておきます。
1)ボーカル:×
2)ホームコンサート:○ ハーモニカ、笛、弦楽器、ピアノ/オルガン
3)PA:司会スピーチ:× 学校放送:○ 業務用:×
4)屋外収音:ジェット機/カーレースのメカニカル音、波/お祭り等迫力の有る音:○
     :野鳥、せせらぎ等繊細な音:×
5)楽器収音:弦楽器、管楽器、打楽器、和楽器:× 


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 13:21:37 ID:8PiSsViu
マイドのおっさんはエロおやじと同一人か?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 16:27:59 ID:0npDGQAi
いや、確かシランクスのマンコに萌えてた人

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 16:31:21 ID:8PiSsViu
エロおやじではないただのエロなおやじってことか。

227 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/08/18(金) 17:24:18 ID:kf0z7se+
>>213
C38B。

228 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/18(金) 20:11:34 ID:6jTIZg6m
弟子さん、こんばんは。

クラヴィノーヴァ本体の音より、ステレオから出る音の方がクリアーです。

クラヴィノーヴァには、ピアノ1,2,3があって、
ピアノ1はステレオから出したほうが、CDの音に近い感じです。
2は、クラヴィ本体のほうが、本物に近い音がします。

どちらも、録音後の音は、音が小さく、こもっています。


229 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 20:17:35 ID:6sCNjBXs
帰って来たラファマンデルさん、今晩は。
> 正直に感想を言います。
・・・
> すみません。せっかくご紹介いただいたのに。
いいえ、なーなー的にいいですね〜で終わるよりも、ざっくばらんな感想を聞かせて頂く
方が嬉しいです。

> 私は録音機に関しては、フォステクスのデジタルマルチCHをもっているので、
・・・
> 現在ではライン録音にしか使ってないので。
そう言えば、帰ってきたさんは楽器を録音されてるのでしたね。
よろしければ、どんな楽器、ジャンル等されてるかお聞かせ頂ければと。
きっと、707/ゴールド・フィンガーさんとお話がはずむのではないでしょうか。
時には私も混ぜて頂きたいですが(W


230 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 20:23:33 ID:6sCNjBXs
まって、前から、不思議だった、、、さん、今晩は。
レポート、どうも有り難うございます。

> クラヴィノーヴァ本体の音より、ステレオから出る音の方がクリアーです。
これは、全般的な印象なのかな。
その、ピアノ1,2,3というのは、どういう音、あるいはコンセプトとなっているの
でしょうか。
番号によって、
> ピアノ1はステレオから出したほうが、CDの音に近い感じです。
> 2は、クラヴィ本体のほうが、本物に近い音がします。
と、印象が違うのところが面白いですね。
何か、音作りと再生装置とのバランスとか何かの関係なのか、気になります(W

231 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/18(金) 20:34:41 ID:wc1gFF79
弟子さん
ピアノ1,2は確か、
グランドピアノの音を録音したという、うたい文句だったと思います。
2は、鍵盤を押したときの「コンコン」という音も聴こえます。
2の方が目の前で弾いてるような感じの音です。
3はずいぶんとキャンキャンしたピアノでした。

232 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 21:06:00 ID:6sCNjBXs
>>231
うーん、番号によってステレオ、クラヴィ本体のどっちが良く聞こえるかの理由は
難しい。
他の方達のお出ましを待つしかありません(W
ちなみに、3はどっちで聞いた方が本物に近い、あるいは良く聞こえますか?

233 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/18(金) 21:24:14 ID:HZIxoZz1
弟子さん。
3はどちらで聞いても、いずれにせよ、本物のピアノとは思えません。

234 :帰って来たラファマンデル:2006/08/18(金) 21:40:34 ID:QejlOo/W
弟子さん
デジタルマルチの使い道ですが、
実は、自分でポピュラー音楽の作曲を趣味でしてまして、
その為の録音に使ってます。
作曲だけでしたら、楽譜書くだけでいいのですが、一応、音にして残そうかと。
楽器は、MIDI出力のシンセに音源ユニットをつないで弦から管までいろんな音をだしてます。
でも、弦管を生のように出すのはなかなか難しいです。
ドラムセットの音は専用のドラム音源を使います。
ギターとベースは本物で、ギターは安物レスポールもどき、ベースはフェンダーのセミアコフレットレスモデルを弾いてます。

もう一つの目的は、主に日本舞踊の先生からの依頼で(一応、有料)、
長唄の編集やら、古い録音のノイズを取ってほしいとか、テンポを変えて欲しい。
長唄と演歌をメドレーにしてほしい、効果音を入れて欲しい、など言った依頼があるので、
「絶対につなぎ目がわからないように」「音楽的に不自然でないように」「透明感のある音」をポリシーにやっています。
「明日までに、花火の音を作って欲しい」とか、「日本海の荒々しい波の音」とか、無理難題が飛び込みます。

発表会のときには、機材をもって、ホールでPAもやります。
(当然、ゴールドフィンガーさんに比べればお遊びの部類です。w)


235 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 21:47:57 ID:9uiphMNa
>>233
そうですか。
一応ヤマハさんも、らしく作ってると思ったのですが、やっぱり本物とは一味違いま
したか。
あと、ステレオとクラヴィ本体での音の違いは、前者が多分2〜3ウェイスピーカー
に対して後者では(多分)フルレンジかと思うのですが、それに関係しているかと。
全くの脳内ですが、
即ち、反響を多く含んだ音ではステレオからの音が誤魔化しが利くが、クラヴィ本体
からだと誤魔化しが利かないがその分痩せた感じとなる、そのため、ステレオからの
音の方がよく聞こえる。
逆に反響成分が少ない音では、ステレオからの音が不自然に聞こえ、クラヴィ本体の
方が綺麗にすっきり聞こえると。

・・・本当でしょうか、違ったら訂正を(W


236 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 22:02:35 ID:9uiphMNa
>>234
帰って来たラファマンデルさん、今晩は。
> 実は、自分でポピュラー音楽の作曲を趣味でしてまして、
> その為の録音に使ってます。
そんなことをしていながら、今まで黙っていたなんて、、、ずるい(W
> ギターとベースは本物で、ギターは安物レスポールもどき、ベースはフェンダーのセミアコ
> フレットレスモデルを弾いてます。
ロックギターもジャズベースもお手のものなのではないですか?
しかも、私よりよほど上手そう!!。
ちなみに私のベースもフェンダー(ジャズべ)です。
> もう一つの目的は、主に日本舞踊の先生からの依頼で(一応、有料)、
> 長唄の編集やら、古い録音のノイズを取ってほしいとか、テンポを変えて欲しい。
・・・
> 発表会のときには、機材をもって、ホールでPAもやります。
それこそ、プロのようなものではないですか。
(誰かさんみたいに、自分でプロだとか言わないところが増々本物っぽい)

237 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 22:06:15 ID:9uiphMNa
そういえば、私も子供の頃、両親の長唄発表会のとき写真と録音の係りをよくやらされた
ものでした。
あの頃、いやいやながらやっていましたが最近は長唄も聞くと懐かしく、いいなと思いま
す。

238 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 22:12:08 ID:9uiphMNa
>>236
> (誰かさんみたいに、自分でプロだとか言わないところが増々本物っぽい)
おっと、誰かさんみたいにというのは、私のことです。
以前、ベースのセミプロみたいなことを私が自分で言ってました。
自演さんみたいな人が、俺のことか?とまた何々のプロですが、、と出てこないように。
桑原桑原。

239 :帰って来たラファマンデル:2006/08/18(金) 22:17:11 ID:QETfd295
いやいや、弟子さんも、音楽と音のセンスの品の良さが、文からうかがえますよ。
このスレは弟子さんが主催者みたいですが、
私も、想像だけの理屈の人にはつきあいませんよ(w

240 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 22:22:29 ID:9uiphMNa
>>239
いえいえ、とんでもありません。
今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。
ベースのご指導も!!

241 :帰って来たラファマンデル:2006/08/18(金) 22:24:06 ID:IbwbgwUM
趣味ですよ。趣味、趣味、
本業はさらりーまんです。


242 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 22:25:12 ID:tAUAH7s7
ところで、私はこのスレを立てましたが、主催者ということでもありません。
いったん出来たスレは、私が例えいなくなっても独立して存在します。
音楽、オーディオ好きの皆さんが集うスレとして機能してくれればと思っております。

243 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 22:26:25 ID:tAUAH7s7
>>241
趣味で、そこまでできるのがまたすばらしいことですね。
私はまだほんの個人の趣味の域ですが。

244 :帰って来たラファマンデル:2006/08/18(金) 22:31:06 ID:vuA4Ha7W
お遊びですって、、、

245 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 22:40:49 ID:tAUAH7s7
楽しいお遊びだと思います。
私の友人も学生時代、シンセで曲(といってもすでにある曲)を作ってくれたことが
あります。1晩か2晩ほとんど徹夜で作ったようでした。
まだパソコンもシンセの機能はプアな時代だったからと思います。
作曲して作るには、作曲する時間によって違ってくるかと思いますが、もし、すでに
ある曲を(ドラム、ラッパ2管、ベース、ギター、キーボード、パーカッション適当
ぐらい)つくるとしたら、どれくらい時間がかかるでしょうか。

246 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/18(金) 22:41:43 ID:fQy5CWgG
弟子さん、まって前から不思議さん、

多少訂正もありますが、勘弁を、
クラヴィノーヴァは音がいいので、ピアノを常設していない小型スタジオでの録音では、
生ピアノの変わりに時々使います。
クラヴィノーヴのモデルにもよるとは思いますが、
ピアノ1はホールの客席で聞こえるであろう音を意識してサンプルしたものです。
ピアノ2はピアノにマイクを突っ込んだマイクの音です。
どちらも生グランドピアノのサンプリングです。
2の方が奏者にとっては自然かもしれません。
どちらも、ミックスダウンしてしまうと、生ピアノと見分けが付かなくなります。
3はステレオサンプリングではありません。
クラヴィノーヴは片チャン2ウェイですが、あくまで、楽器用としてのスピーカーですから、
ステレオ装置からの音の方がクリアーの聴こえることでしょう。


247 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/18(金) 22:45:05 ID:fQy5CWgG
マンデルさん、結構プロレベルのことやってますね。
お金取るだけあります。すばらしいことですね!
作曲と音を両方やるのって、バランスが取れてると思います。

ここのスレのかたは実際音楽をやってる人が多いようです。
そういうバランスのとれた人こそがオーディオを語るべきなのです。


248 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 22:48:55 ID:tAUAH7s7
707/ゴールド・フィンガーさん、今晩は、
> 多少訂正もありますが、勘弁を、
こうして訂正して頂けるからこそ、このスレは良いのだと思います。
いつも有り難うございます。

> ピアノ1はホールの客席で聞こえるであろう音を意識してサンプルしたものです。
> ピアノ2はピアノにマイクを突っ込んだマイクの音です。
> どちらも生グランドピアノのサンプリングです。
> 2の方が奏者にとっては自然かもしれません。
> どちらも、ミックスダウンしてしまうと、生ピアノと見分けが付かなくなります。
> 3はステレオサンプリングではありません。
なるほど、メモメモ。
お手数お掛けして大変申し訳ありませんが、ウソが垂れ流されると困る人が出ますので
そういう人のためとお思い下さって、今後ともよろしくお願い致します。

249 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 23:09:03 ID:tAUAH7s7
と、自分でウソを垂れ流しておいて、きっと誰かが訂正してくれるだろうという甘えも
あったところは反省しておりますが、自信たっぷりで言ったことでも、実は大間違いと
いうこともありますので(W


250 :帰って来たラファマンデル:2006/08/18(金) 23:14:59 ID:4apobopd
弟子さん
一曲の録音時間ですが、
ドラム以外はすべて手弾きです。
細かいリズムの乱れ、その他がとても気になるので、ご想像の通り、結構時間がかかります。
既に完成された曲であっても、
朝から始めて、徹夜で、さらに夜、くらいは最低かかります。
とても、平日に出来ることではありません。

関係ない話ですが
今まで、クラシック音楽しか聴いたことがなかったのですが、
日本舞踊に接するようになって、邦楽と西洋音楽とのまったくちがった特徴に気づき、
人との出会いというものに感謝してます。

ところで、私のベースは基本的にプレべなのですが、
ジャズベのリアのピックアップってどんな音がしますか?

251 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 23:21:59 ID:tAUAH7s7
恒例、自己訂正(ペコリ
そう言えば、またとんだ思い違いがありました。
>>245
> あります。1晩か2晩ほとんど徹夜で作ったようでした。
それどころではなく、少なくとも1週間はほとんど徹夜が続いていたような、、、
実は、とあるクラシックの音楽会があって、そこに殴り込みをかけようとしたのでした。
ベース素人の同級生にベースを教え、私もにわか仕立てのギタリストになり、CDで練習を
している間、シンセの友人にギターとベース以外の打ち込みをしてもらったのでした。
本番では、ベースのケーブルのプラグの接触が悪く、途中で音が途切れたり、ひっちゃか
めっちゃかになり、ロックバンドというよりコミックバンドと思われたようでした(W
1〜2週間ほど徹夜が続いたシンセの人は、その後、体の調子を悪くしたのかしばらく姿を
見せませんでした(W

252 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 23:33:17 ID:tAUAH7s7
帰って来たラファマンデルさん
カキコしている間に書いて頂いたようで、済みません。
> ドラム以外はすべて手弾きです。
それでは、ほとんど手コピーですね。
それこそすごい。
> 朝から始めて、徹夜で、さらに夜、くらいは最低かかります。
それでその程度の日数ならすっごく早いと思います。
いわゆる譜面起こしもお手のものではないでしょうか。
私も、ジャズクラブにデビューする日が来たら

> 日本舞踊に接するようになって、邦楽と西洋音楽とのまったくちがった特徴に気づき、
> 人との出会いというものに感謝してます。
お師匠さんが女性なら、色っぽくないですか?
(あんまり関係ないかも知れませんがW)
> ジャズベのリアのピックアップってどんな音がしますか?
リアのって、ブリッジ側のことですか?
そうなら、トーンコンによる調整の方がよほど大きな変化が出ますが、オーディオマニア的な
表現で言えば、中側よりはまろやかさ、太さにかけ硬い音な感じです。
そしてこれは、帰って来たラファマンデルさんのご想像の通り、倍音成分を中側のマイクよりは
多く拾えていることに由来すると思います。


253 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 23:35:50 ID:tAUAH7s7
また、加筆訂正、すみません。
>>252
> 私も、ジャズクラブにデビューする日が来たら

その後、抜けてました。
その後は、
> 譜面起こし頼んだりして(W
だったりして(W


254 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/18(金) 23:45:18 ID:9sCbDmW1
また訂正、済みません。
どうも、そそっかしい。すみません。
>>252
> そしてこれは、帰って来たラファマンデルさんのご想像の通り、倍音成分を中側のマイクよりは
> 多く拾えていることに由来すると思います。
というよりは、基音波形の振幅が小さい分、倍音成分が相対的に多くなっていると言う
べきでしょうか。
もっとも、帰って来たラファマンデルさんにはお見通しかとは思いますが(W

255 :帰って来たラファマンデル:2006/08/18(金) 23:51:31 ID:pfMOSAYr
>>251
そうですか、(w
私は、自分の曲の場合は体を壊すまではあんまりやりません。期限がありませんから、、、
私の場合は、2日もやれば、想像力は絶え、ヘッドホンのため耳たぶが痛くなります。
また、1週間後ということになります。

日本舞踊編集の方は期限があるので、(必ず3日前くらいに言ってくる)
ノイズ除去は手を抜けませんし、「どうやってつなげようか?」
と結論が出るのに時間がかかります。
結局、実際の編集は間際になってしまい、
CDへの焼付け時には既にやっつけ仕事状態です。
こういう時は必ず、わざと顔も洗わずに無精ひげをはやして、お稽古の練習場にCDを持っていきます。
CDの表面に、嫌味で「眠らせてくれMix」と書いたら、
みなさんが申しなさそうな顔をしておりました。(こうやってなるべく多くの「お礼金」をもらう)

譜面起こしですが、自分の曲しか録音しないので、やったことがありません。

踊りの先生は女性ですが、そのスジ(?)の人らしく、多分、怒らせたら、
東京湾に沈められてしまいそうです。
お弟子さんには美人が多いです、


256 :帰って来たラファマンデル:2006/08/18(金) 23:58:56 ID:pfMOSAYr
多分、譜面起こしは
>>まって不思議さん、あたりが出来そうな気がしますが、、、

ジャズべの音ですが、おっしゃる通りの倍音構成の音が出るのは想像できるのですが、
CDのベースで指弾きでも「ブリブリ」してる音、あるじゃないですか。
私のベースはあんな音はしないので、あの「ブリブリ」した音がジャズべの音なのかなと思って質問したのです。
弟子さんのベースは「ブリブリ」してますか?

257 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 00:04:26 ID:9sCbDmW1
帰って来たラファマンデルさん
> こういう時は必ず、わざと顔も洗わずに無精ひげをはやして、お稽古の練習場にCDを持っていきます。
> CDの表面に、嫌味で「眠らせてくれMix」と書いたら、
> みなさんが申しなさそうな顔をしておりました。(こうやってなるべく多くの「お礼金」をもらう)
なるほど。メモメモ。

> お弟子さんには美人が多いです、
恐いけれど楽しそうですね。

と、色々と楽しいお話有り難うございました。

私は、夜とお酒がめっぽう弱いので、今日はこのへんで失礼させて頂きます。
では、またよろしくお願い致します。


258 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 00:05:31 ID:9sCbDmW1
>>256
> CDのベースで指弾きでも「ブリブリ」してる音、あるじゃないですか。
1曲全面的にその音が続くのですか?

259 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 00:07:46 ID:JK8OXPAQ
それとも、裏というか、ッツペ1と来る音ですか?

260 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 00:08:23 ID:JK8OXPAQ
ッツペ!

261 :帰って来たラファマンデル:2006/08/19(土) 00:10:08 ID:t9ueYrO0
>>258
いえ、そこまで記憶にはないのですが、
プレべの音とは違うような気がするのですが、、、

では、ありがとうございました、おやすみなさい。

262 :帰って来たラファマンデル:2006/08/19(土) 00:11:15 ID:t9ueYrO0
いえ、チョッパーではありません。
指弾きだと思います。

263 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 00:13:21 ID:JK8OXPAQ
>>261
私には、基本的にプレべもジャズべもそんなに音自体に、こっちでは出るがあっちでは出ない
というほどの違いはないように思えます。
バースの違いというより、弾くき方、あるいは音質調整によるのではないかという気がします。
チョパーズみたいに、上に引っ張り上げて弾くような音とも違いますか?


264 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 00:14:10 ID:JK8OXPAQ
>>262
そうですか、ではまた、それが顕著に現れている曲名等、教えて下さい。

265 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 00:16:36 ID:JK8OXPAQ
では、お休みなさい。

266 :帰って来たラファマンデル:2006/08/19(土) 00:18:10 ID:Bw5RzBvJ
私の長年の想像では、
ジャズベを(しかも、もしかしたら、ブリッジの近く)を指で弾くと
ああいう「ブリブリ」した音のなるのかと想像しておりました。
おっしゃる通り、指弾きをイコライザーで「ブリブリ」言わしてるのかもしれません。

(ジャズベを一度も弾いたことがありません。)

267 :帰って来たラファマンデル:2006/08/19(土) 00:19:19 ID:Bw5RzBvJ
おやすみなさい

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 00:22:47 ID:YV2PJsq8
薬物をやっている人の装置は、かなり音が悪い と創造する

音楽もまともに再生されない

長時間 聞くことができない

オーディオと音楽がまともに理解できず、ストレスだけを溜め込んでしまう

もっと気軽に楽しみましょう

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 07:21:56 ID:stfNDadV
おはようございます。
録音を聴いて、自分の欠点がよくわかりました。みなさん、ありがとう。
今日は朝練をしました。
今はベートーヴェンの曲を練習してますが、もう少しで、最終ページです。

ところで、みなさん、楽器に関しては、多分アマチュアの方だと思うのですが、
楽器の練習って1日どのくらいの時間やってるのでしょう?
私は2時間くらいやっているのですが、時間が取れなくて困っています。
かなりやっている方だと思っていますが、もっとやってる人っていますか?



270 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/19(土) 07:34:23 ID:OAUMNdra
↑、なんで名前が消えてるのー!もう!名前入れて!
↑、私です!

271 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/19(土) 07:36:09 ID:OAUMNdra
>>296は私です!

272 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/19(土) 07:37:19 ID:OAUMNdra
また、まちがったーーー!!
>>271削除、削除、消去!もういやーーー!!

273 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/19(土) 07:38:46 ID:OAUMNdra
書き忘れたーーー!!!
>>269は私です!
>>269は私です!
>>269は私です!

274 :ヤマザクラ:2006/08/19(土) 08:32:41 ID:LJC4G8pT
まって、前から、不思議だった、、、さん

朝から妙なレスですね。何やってんですか?、、、(w

私もピアノを弾きます。というか弾けます。ちょっと。ほんの少し。
でも、毎日なんて練習しません。
時々、思い出したように、ビートルズのピアノ伴奏を弾いています。
職場の女性から「ピアノが弾ける人って素敵ですね」
なんておだてられた日の晩に少し練習するくらいです。
(本当は弾けるというほどではないが、一応、趣味の一つはピアノということになっているのでw)
不思議さん、毎日2時間も練習するなんてすごいですね。
アマチュアの方って、普通そんなに練習はしないのではないでしょうか?
あるいは、シランクス嬢のようにオケやってる方だったら毎日やってるのかもしれませんが、
どうなのでしょうか。

275 :シランクス:2006/08/19(土) 09:46:34 ID:GAOHYWzb
山は下りたものの、実家めぐりでなかなか覗け無いでいます。
練習時間ですが、学生時代は毎日何時間も練習していましたが、働いてると本当に時間がありません。子供がいるともっと時間が自由にならず、音は出さない譜読みや指練習を夜中にやって、音を出せる時間は基礎練習を中心にやるなどします。
今は平日は毎朝、1時間弱ほど何とか時間を取って笛を吹いてますが、それも打ち合わせ等があると難しいですね。
二時間あると基礎練習やってスケールとアルペジオやって、練習曲やって、楽曲までできるのでいいのですが、まぁなかなか時間は取れ無いですね。
今、3チャンネルでピアノの音の仕組みをやってますよ。張力で音色が変わるんですね。

276 :シランクス:2006/08/19(土) 09:56:16 ID:GAOHYWzb
ジャズピアニストが上の蓋外してマイク二つでステレオ録音してましたよ。

277 :シランクス:2006/08/19(土) 10:07:01 ID:GAOHYWzb
蓋外しても大してピアノの性能は変わらない。音量も。音色や響き方が多少違うぐらい。

大きい強い音は太い弦を強い張力(一本80kgで一つのキーで弦三本)で中が堅いフェルトハンマーによる。
弱い柔らかい音はハンマーの叩く速度をさげ、フェルトの表明をけばだててクッションにしている。

子供番組なのに勉強になるなぁ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 10:39:29 ID:tlaXR23r
シランクスはちゃんと「(笑)」にマンコ舐めさせてやったか?

279 :シランクス:2006/08/19(土) 11:10:19 ID:GAOHYWzb
そんな事しか書けなくなったか。中身が無い人間はどこまでも下劣になれるんだねぇ。
やれやれ。

280 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 11:27:08 ID:tj0pFMZR
帰って来たラファマンデルさん、お早うございます。
>>266
おっしゃる音の感じ、なんとなく分かります(ような気がします)。
私のイメージでは、ギターの、わりと低めの音をピックで弾くような音に似ている感じ
なのですが。例えば、バラ−ド系の曲なんかで間奏のバックで時にビリビリ聞こえるよ
うな。あるいは、演歌で時に聞くような。
もし、そうならばブリッジ側で出す音に近いでしょうね。
今、ベース習いに行っているのですが、手ぶらで行ってそこにあるベースを使ってます
が、音質の違いはあまり気がつきませんでした(W
ジャズべにしたのは、形が気に入ったのとネックが細く弾きやすいことからでした。
それと、昔はとても高くて買えなかったのですが、今はずいぶんと安くなったこと。
学生時代はテスコのプレシもどきを使ってました。

281 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 11:37:59 ID:tj0pFMZR
まって、前から、不思議だった、、、さん、 おはようございます。

> 私は2時間くらいやっているのですが、時間が取れなくて困っています。
ヤマザクラさんと同様、2時間はすごいと思います。
私はほとんど練習らしいことはしていません。週に1回習いにいくのが練習の感じ。
その他には、音楽を聞いていて、乗ったらベースを抱えて合わせて弾いたり。
しかし、ほとんど合わない(W
まあ、1日に2〜3曲ぐらい、そんな事態に陥ってます。
乗りまくったときには、CD1枚ぐらいやってたり。
譜面に落としていないので、毎回、即興演奏みたいなもの。

学生時代は、入部3週間後にダンパの演奏の予定があったので、初めてべ−スを持って
から授業中も右腕をネック代わりに左指の練習していました。で、11曲マスター
しました。
今の私にはとてもできない(W

282 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 11:46:15 ID:tj0pFMZR
ヤマザクラさん、お早うございます。
みなさん、それぞれ楽器やられてたりして、みなさん本当に音楽を楽しんでいらっしゃるよう
ですね。

実は、行きがかりでこのスレを立ててしまったのですが、スレタイに騙されて(?)来られる
本当の音楽、オーディオ好きの皆さんに申し訳ないと思っておりました。

が、これで、もう一安心。
このスレタイ通りのスレになったと思います。
私もただの1住人ということでよろしくお願い致します。

もちろん、楽器をやらなくても、純粋に聞くだけでも音楽好きならば大歓迎!!
経験不問!!
(と、1住人も申しております)


283 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 11:49:08 ID:tj0pFMZR
シランクスさん、お帰りなさい。
山はどちらに行かれましたか?
差し障りのない範囲で結構ですが。
私も昔は山登りやっていたので、そういう話も好きです。
> 今は平日は毎朝、1時間弱ほど何とか時間を取って笛を吹いてますが、それも打ち合わせ等が
> あると難しいですね。
お仕事持ちながら、それも凄いことですね。
きっと、私なんか恐れ多くて近寄れないほど上手なのだろうと思います。

284 :シランクス:2006/08/19(土) 12:39:00 ID:GAOHYWzb
そんなに上手く無いですよ。元プロの人に言われると恥ずかしいです。
山は子供がまだ小さいので上高地でキャンプでした。上高地までは携帯が入ってました。徳沢はもう入りませんでしたね。

285 :ドミソドシレーソソシレファミレドー:2006/08/19(土) 13:56:41 ID:g/YuAJhI
シランクスさん

このスレの最近の暗黙のルールとして、
「名無しの荒らしは無視する。」
が、あります。

>>278はスルーしてください。
一言でも、レスしては×です。
>>279のようなレスは×です。

286 :ドミソドシレーソソシレファミレドー:2006/08/19(土) 14:00:22 ID:g/YuAJhI
おそらく、
このスレの住人で、もっともこのルールを守れなそうなのがシランクスさんです。
スレを荒らしから守るため、レスしたくとも、ガマンしてください。
お願いいたします。

287 :ドミソドシレーソソシレファミレドー:2006/08/19(土) 14:01:23 ID:g/YuAJhI
そういう私こそ匿名で申し訳なけど、
お願い申す。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 15:59:10 ID:tlaXR23r
>>285
お前が一番釣られてんじゃねーか。
相変わらずレベル低いな自作自演君w

289 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/19(土) 17:51:19 ID:ChntXi86
シランクスさん、
基礎練習をされてるとは、すごいですね!
シランクスさんがそこまで計画的に練習するのは、オケで吹くという目標があるからでしょうか?
よく考えれば、私など、どこかで発表するという目的もなく、ただ、自己満足の為にやってるだけです。
基礎練習はしたことがありません。
オケでアンサンブル出来る人がうらやましいです。
でも、みなさんがそれほど練習してないことを聞いて、安心(?)しました。

ところで、以前ピッチのことをお書きになってましたが、
私が以前弾いていたピアノを調律してもらった時の事。
「440にしますか?それとも、もう少し高くしますか?442くらいの場合が多いですが。」
と、いうので、「440でいいです。」といったら、
調律が終わってから「やはり442にしました。」って言うです。
442の方が標準なんですか?高いほうがなんとなく気持ちよく聞こえるけれど、
だったら、最初から聞かなければいいのに、と思いました。

290 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 17:58:20 ID:tj0pFMZR
>>280
追加。
ほいで、自慢のアンプはこれです。
http://item.rakuten.co.jp/jingle-shop/n440/
VOX Pathfinder10 限定カラー10 (GRY)
写真では右側ですが、実際はうっすらと山吹色がかったベージュで小さなトランク風の
ところがとってもかわゆい(W
大変気に入ってます。
ギターアンプですが、家で使うならこれで十分。

291 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 18:14:43 ID:tj0pFMZR
シランクスさん
>>284
> そんなに上手く無いですよ。元プロの人に言われると恥ずかしいです。
いえ、元プロなんてのは昔の話、しかも生バンドがどんな店にも入っていて猫の手も
借りたい時代の頃(W
> 山は子供がまだ小さいので上高地でキャンプでした。上高地までは携帯が入ってました。
> 徳沢はもう入りませんでしたね。
うわー、いいところ行かれましたね。
御家族でキャンプなんてうらやましい。
前穂高から下りた時に上高地でキャンプしたことがありますが、結婚してからはどこにも
キャンプに行けてません。
あと、奥穂高に登るとき(明神館)と旅行で(某ホテル)しか上高地に泊まったことは
ありませんが、大好きな場所の一つです。
山家にとっては通り道の意味もありますが、そこにいるだけで楽しい場所ですね。


292 :帰って来たラファマンデル:2006/08/19(土) 18:15:56 ID:Qkhnnm5W
>>280弟子さん
おそらく、私の言っている音は、弟子さんのおっしゃる「ビリビリ」した音です。
演歌の後ろなんかでやってる「ブリブリ」した音です。
そのうちジャズベのフレット無しを購入したいと思います。
(なぜ、プレベを買ったのだろう。ジャズベにしなかったのだろう)

ところで、ベースを習うとはなんですか?ベース教室ってあまり聞いたことがありませんが。
たとえば、ヤマハの音楽教室みたいなところでしょうか。
それとも、ベースの師匠に弟子入りしているのでしょうか。

アンプですか。写真からはよくわからないのですが、ずいぶん小さいですねw。
私は、アンプすら持ってません。ラインで直ですから。
ところで、小型アンプといえば、
ジャズベって歪ませたらどうなります?倍音が多いぶん、ますます「ブリブリ」いうのではないでしょうか。
私のは、歪ませてもあまり面白くありません。

ところで、話は戻るのですが、
>私も子供の頃、両親の長唄発表会のとき写真と録音の係りをよくやらされた
とありますが、ご両親が三味線を弾くのですか。ぜひお話お聞かせください。


293 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 18:44:00 ID:tj0pFMZR
帰って来たラファマンデルさん
> おそらく、私の言っている音は、弟子さんのおっしゃる「ビリビリ」した音です。
> 演歌の後ろなんかでやってる「ブリブリ」した音です。
そうですか、それなら、トーンコンを例えばドンシャリ気味にしたりして、指のアタック
がはじかれた音になるようにしてみれば出るかもしれません。
取りあえず、トーンコンとフロント、リアの比率でやってみてからでもよろしいかと。

> そのうちジャズベのフレット無しを購入したいと思います。
> (なぜ、プレベを買ったのだろう。ジャズベにしなかったのだろう)
プレべも大変良いベースだと思いますが。
じっくりプレべとジャズべを実際に比較試聴Wさせて貰ってからが良いと思います。

> たとえば、ヤマハの音楽教室みたいなところでしょうか。
そのようなところです(W

> アンプですか。写真からはよくわからないのですが、ずいぶん小さいですねw。
そこがかわゆいのです(W

> ジャズベって歪ませたらどうなります?倍音が多いぶん、ますます「ブリブリ」いうのではないでしょうか。
> 私のは、歪ませてもあまり面白くありません。
取りあえず、エフェクターはないので、アンプのオーバードライブスィッチ(プリのゲインを
大きくして波形を歪ませる)をオンして音量調節するしかないのですが、歪ませ過ぎると以前
おしゃっていたようなクリップした感じになってしまいます。その途中に御希望の音があれば
良いのですが、、、

> とありますが、ご両親が三味線を弾くのですか。ぜひお話お聞かせください。
はい、昔は弾いてました。8ミリでその頃の弾く姿を見ると、母はジョージハリスンみたいな
構えで、今は大ブスですが昔はかっこ良かったんだなあと思ったりしました。
演奏は二人とも下手でしたが(W

294 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/19(土) 19:00:59 ID:PInRlHyU
また追加ですみませそ。
>>293
> > アンプですか。写真からはよくわからないのですが、ずいぶん小さいですねw。
> そこがかわゆいのです(W
あの写真では取っ手がつぶれてますが、実際のはアーチを描いていて、おしゃれで小さな
トランク風な感じでか〜わゆいですよ。
安いし、ギターにも使えるので便利。
ごついオーディオやDTM装置ばかりだったとしたら、お部屋のアクセントやお花代わりに
いかがですか?
(VOXの方、見ていたら宣伝料くらはい)

295 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/19(土) 22:57:07 ID:7wOrWrNI
シランクスさん
私も3ch見ました。ピアノのメカニズム、とても参考になりました。
ピアノとチェンバロにはドイツのショップスマイクが使われてました。
セッティングがとてもスマートで、さすがNHKと関心した次第です。
見た目はとても大切なのです。
スタンドは30cm間隔でしたが、先端が広げてあったので、実質は50cm間隔でした。
あのくらいだと、広がりすぎもせず、適度なステレオ間が得られます。

296 :帰って来たラファマンデル:2006/08/19(土) 23:56:31 ID:CYoiAHcD
弟子さん
お返事いろいろありがとうざいでた。

私のプレベは、通常のPUのほかに、ブリッジに圧電型のPUが仕込んであります。
これを使うと、アコースティックなベース音が得られます。

買った当時は、この音とヴィヴラートの組み合わせが好きで、
「ブイブイ」言わせていまもんです。

でも、そのうちそんなサウンドに飽きて、通常のフロントのみを現在では使ってます。

しかし、私のプレベのチョッパーの情けない音。
まるで、顔のビンタした時のような、ぱっし、っという音しかでない。
やはり、フレットはなければだめなのか。

ところで、ジョージ針寸のような三味線とはどんな構え方ですか?



297 :シランクス:2006/08/20(日) 08:50:43 ID:BatvMXGy
マルチレスすみません。

まってさんへ
まぁアマチュアはやっぱりプロとは違って自己満足はずっとありますけね。真剣に遊ぶ、がテーマです。
オケが忙しくなると個人練習がおろそかになって、個人の技量は上がらない、と言うこともあります。
ソロ、室内楽、オケ、それぞれ大切なのだと思います。
ピアノはマルチ楽器ですから、ソロでもアンサンブルでも楽しめますよね。
最近は大人向けのピアノ教室がありますから、そうした所の発表会に出てみるのも良いかも知れません。
ピッチですが最近はデフォルトがA=442Hzですね。
その調律師さんも442Hzで絶対音感があったのでしょう。多分、440Hzでの調律が苦手だったのでしょう。

ゴールドフィンガーさんへ
レスありがとうございます。
あのマイクセッティングだと、どう高音、低音が定位するのでしょう?スタジオ全体よりは奏者が聴いているように左低音に?
また定位させ方はエンジニアさんのセンスに任される部分ですか?
よろしくご教示下さい。

お嬢師匠さんへ
山は旦那の趣味で出産前は槍ケ岳まで上がっていました。テント泊まりで。春や夏だけですが。
笛以上思いモノは持った事無かったのに、と言うのはウソですが、お風呂もない顔も洗え無い山に自分が登るようになるとは思いませんでした。
でも、上がってみると、自分の足で目の前の高い山まで歩けてしまうのも嬉しいし、実際に登って見ないと分からない体感がありました。

298 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/20(日) 09:10:29 ID:edEXQvTO
帰って来たラファマンデルさん
>>296
> 私のプレベは、通常のPUのほかに、ブリッジに圧電型のPUが仕込んであります。
> これを使うと、アコースティックなベース音が得られます。
そうでしたか。
それではある程度の限界はあるのかも。
でも、早まらず。トーンをシャリ気味に したり。
あるいは、帰って来たさんのことだから、私が言うようなことはすべて既に色々やっての
上のことなんでしょうね。
で、私の場合、人さし指の先で音を出すとそういいう傾向(私のイメージが当たっていたら)
の音が出ます。

> しかし、私のプレベのチョッパーの情けない音。
> まるで、顔のビンタした時のような、ぱっし、っという音しかでない。
> やはり、フレットはなければだめなのか。
確かに私も、チョッパーの音はフレットに当たる音なのかと思っていました。それが、
押さえたところのフレットなのか、その他のフレットなのか謎ではありましたが、フレットに
関係するらしいことは確かのようですね。

> ところで、ジョージ針寸のような三味線とはどんな構え方ですか?
少し猫背で、ベ−スのように手首をあんまり曲げず、親指と人さし指の間に竿(ネック)を
支えるところがジョージは理寸風に思ったものでした。
ところで、> 今は大ブスですが昔はかっこ良かったんだな、、ところ、
今も大ドブスですが、昔は三味線の構えだけは、、、
に訂正します。

299 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/20(日) 09:20:11 ID:edEXQvTO
シランクスさん、お早うございます。
>>297
> その調律師さんも442Hzで絶対音感があったのでしょう。多分、440Hzでの調律が苦手だったのでしょう。
私もそんなことを考えておりました。
昔、田舎に赴任していたとき、近くの床屋のおばさん、最初はどのようにしますかと聞くの
ですが、どのように言っても、結局は毎回同じ髪型になってしまう。
そうならないように、今度はああしてこうしてと言うと、はい、分かりましたと言いながら、
結局はそうならず、どう言ってもいつも同じ形。
そんなところ、懲りずに何度も行った私もアホですが、そのおばさんもどうせワンパターン
しか出来ないなら、どのようにしますかなどと聞かず、最初から私は7/3分けのワンパターン
しかできませんと言っておけばまだ許されるのにと思ったものです。


300 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/20(日) 09:25:41 ID:edEXQvTO
続き)
>>297
> 山は旦那の趣味で出産前は槍ケ岳まで上がっていました。テント泊まりで。春や夏だけですが。
良い奥さんですね。
私の女房は結婚前、1度だけ前穂高の途中(独標)まで着いて来たことはあるのですが、結婚して
からは態度一変、2度と山は行きたくないと宣っております。
おかげで(というか何故か)私まで山登りもキャンプも遠ざかってしまいました。
女というものは、無言のうちに強い指導力を発揮しているものだとつくづく思います(W
指導力は総理大臣以上、抑制力は核兵器以上かと。


301 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/20(日) 09:35:32 ID:edEXQvTO
>>298
すみません。カキコしてしまってから読み直すなら読み直してからカキコすれば
よかったのですが、、、

> 少し猫背で、ベ−スのように手首をあんまり曲げず、親指と人さし指の間に竿(ネック)を
のところ、これではベースの弾き方が手首をあんまり曲げないように読めてしまいますね。

ベースのようには手首をあんまり曲げず
に訂正させて頂きます。ペコリ。

302 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/20(日) 09:50:53 ID:edEXQvTO
>>300
また間違いが見つかりました。
まるで間違い探しみたいですな(W
とひとごとみたいに。
> 私の女房は結婚前、1度だけ前穂高の途中(独標)まで着いて来たことはあるのですが、結婚して
のところ、前穂高でなく、西穂高でした。
すみません。
もうすっこんでおりますので、お許しを。

303 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/20(日) 11:56:58 ID:jOCPcFAA
シランクスさん

>真剣に遊ぶ
いい言葉をお聞きました。私はプロではないので、遊ばなければいけないのですね。
なにか、今までは、練習が苦痛だったのですが、そうですね。遊ぶ。
シランクスさんは練習は苦痛ですか?楽しいですか?

304 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/20(日) 12:00:30 ID:jOCPcFAA
シランクスさんと弟子さん

調律してもらった時のことをだんだん思いだしました。
その調律師さん曰く(その調律師さんだけではなく全般的に)
ピアノは全然弾けないそうです。調律の専門教育(ヤマハ?)を受けるんだそうです。
絶対音感はなく、音叉を持っていて、その音叉をもとに調律するのだそうです。
記憶が定かではありませんが、
2つの音が1秒間に何回うねうね言ったら、これこれ音程がずれているといったことを言ってました。
440の音叉で、442に調律するには1秒間に何回うねうね、ということを言っていたのか、
ある音に対して、ある音は1秒間に何回うねうねするといっていたのか記憶がありません。
一つの音叉でどんなピッチも調律してらしたか、いろんなピッチの音叉をお持ちになってたか記憶にありません。

たぶん、全国的に442で調律することが多くて、私にもそれを進めたのかもしれません。

すぐにはそうしませんが、シランクスさんに言われて、
いずれ音楽教室を見つけて発表会に出たいと思いました。
そうか、私は大人なんだ。先生も子供にレッスンするようには激しく怒らないかもしれません。
あらかじめ「趣味です」って言っておけば叱られないかも。
でも、ピアノの先生ってなんであんなに怒るのでしょう。(という印象がある)
どうせ、ほとんどみんな、嫁入り道具以前に、ピアノなんてやめちゃうのに。
やししくて、美人なだけで、生徒さんが増えて、月謝わんさかだと思うのですが。



305 :ヤマザクラ:2006/08/20(日) 13:46:54 ID:K8AVOh+B
>>299
「田舎に赴任」と聞くと、教師を連想してしまう、、、

306 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/20(日) 21:48:37 ID:8iCaubo7
まって、前から、不思議だった、、、さん
>>304
> 440の音叉で、442に調律するには1秒間に何回うねうね、ということを言っていたのか、
> ある音に対して、ある音は1秒間に何回うねうねするといっていたのか記憶がありません。
> 一つの音叉でどんなピッチも調律してらしたか、いろんなピッチの音叉をお持ちになってた
> か記憶にありません。
おそらく、1つの音叉でうなりの数を数えて別の周波数を調節は計測機械でも持ってなければ
難しいかと。万が一それができる超人がいたとしても、必要な音叉を持っている方が簡単。
多分、合わす可能性がある周波数の音叉は持っているのではないでしょうか。

> たぶん、全国的に442で調律することが多くて、私にもそれを進めたのかもしれません。
および
>>289
> 「440にしますか?それとも、もう少し高くしますか?442くらいの場合が多いですが。」
> と、いうので、「440でいいです。」といったら、
ならば確認もせずに、
> 調律が終わってから「やはり442にしました。」って言うです。
などとお客の許可も得ず勝手に変更するななんて言語道断。
もし440Hzにこだわる人だったらどうするのでしょう。
元に戻せることだから、あるいは442Hzでもいいやとしてくれる相手だったから良かった
ものの。しかも勝手に決めるなら、最初になぜ聞いたのでしょうか。

307 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/20(日) 22:00:29 ID:8iCaubo7
>>305
> 「田舎に赴任」と聞くと、教師を連想してしまう、、、
転勤というと、大都市を股に昇進しながら移動していく栄転組と誤解されてしまうかも
しれないので、実情に合わせて島流しと書こうとしたのですが、島流しでは孤島に行った
ようになってしまい、かと言って陸の孤島へ島流しとするには冗長過ぎる、、、、という
わけで赴任と書きました(W
でも、そこで教師を連想されたというのは、言語感覚が優れていますね。
確かに、大都市をまたに転勤という例は少ないでしょうし、田舎に赴任というのはいかに
も教師らしいですね。
学校の先生って、知的で真面目というイメージがあり、そう思って頂けたのは大変嬉しい
です。

308 :シランクス:2006/08/20(日) 22:04:05 ID:eqvu7dEK
まってさん

>なにか、今までは、練習が苦痛だったのですが、そうですね。遊ぶ。
>シランクスさんは練習は苦痛ですか?楽しいですか?
苦痛の時の方が圧倒的に多いですね。上手く吹けなくてイライラしますし、本番前
は家族にもイライラをまきちらして文句を言われます。本番終わると一週間ぐらい
一人反省会状態ですし。
何故、こんなに苦しい思いをしてやっているのだろうか?と思うこともしょっちゅ
う。
でもやっぱり好きだからとしか言い様がないですね。上手く演奏できた時の快感も、
拍手を貰う快感もありますね。だから苦痛も含めて楽しんでいるのだと思います。
マラソンランナーや登山者が自分を追い込んで行くのに似ているのかも知れません。
苦しい一時を越すと、脳内麻薬もどばどば出るんでしょう…(病気だな)。

>ピアノは全然弾けないそうです。調律の専門教育(ヤマハ?)を受けるんだそうです。
まぁ何らか楽器が専門でも、音大か音楽専門学校を出た人がやるとすれば、他の楽
器でも受験にピアノは必須だと思いますから、全然弾けないといっても普通には弾
けるんじゃないかと思いますけどね。

309 :シランクス:2006/08/20(日) 22:06:02 ID:eqvu7dEK
>絶対音感はなく、音叉を持っていて、その音叉をもとに調律するのだそうです。
調律師は絶対音感を持ってる人多いと思います。もちろん音叉は使うと思いますが。
そうでないと

>2つの音が1秒間に何回うねうね言ったら、これこれ音程がずれているといったことを言ってました。
このうねうね(うなり)が聴き取れないと思いますから。
二つの音とは音叉の音と自分が調律している弦と音との間で起きるもので、整数
倍の音同士でないとうなりが出るのです。この場合は同じ音同士で出るうなりで、
うなりが大きいほど音程がずれています。うなりが小さくなるほど音程は近くな
り ます。
以前書いたことがありますが、ピアノは平均律を採用していますが、平均 律でも
割り切れない端数が出てくるのですが、その端数を三本の弦を微妙に音程をずら
すことでうなりが出ないように調整してしまうのです。しかも微妙に三本が違う
音程なのに一つのキーでうなりが出ているように感じさせない技術も必要です。
調律師は専門技術だと思います。

>一つの音叉でどんなピッチも調律してらしたか、いろんなピッチの音叉をお持ち
>になってたか記憶にありません。
いい質問です。全部持っていたら88本ですからね…うちにも昔調律師さんが来て
いましたが、どうしていたか傍で見てなかったので分りません。チューナーでな
くて何故音叉でなければならないのかも、分りません。
ちなみにハープ奏者は自分で調律しますが、普通のチューナーでやっていますね。

310 :シランクス:2006/08/20(日) 22:07:11 ID:eqvu7dEK
>そうか、私は大人なんだ。先生も子供にレッスンするようには激しく怒らないかもしれません。
>あらかじめ「趣味です」って言っておけば叱られないかも。
私も小学校時代のピアノのレッスンは大抵練習していかないで叱られてじゅうたん
ばっかり見ていた記憶があります。今考えれば練習してなかったら手本を弾いて聴
かせてくれても良かったように思いますけどね。
社会人になってからいつも笛の伴奏をしてくれる先生にピアノを習ったこともあり
ま したが、その時は楽しかったですね。先生によると思います。
笛の先生にも色々なタイプがいて、やっぱり厳しすぎると辛いですが、優しすぎる
先生も緊張感が無くなってよくないかも知れません。
そういう私は最近は時間がなくて笛もピアノもレッスンに通えていませんが。

311 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/20(日) 22:12:08 ID:8iCaubo7
>>307
> 学校の先生って、知的で真面目というイメージがあり、そう思って頂けたのは大変嬉しい
> です。
あっ、そうか、連想しただけで必ずしも思って頂けたわけではなかったか。
またとんだ早とちり、恥ずかしい。
いや、いつも馬鹿ばっかり言っていて、とても知的とは思って貰えることがないもんで、
連想して貰えただけで嬉しくって、、、済みませんでした。
やっぱり、すっこんでいた方が良かった(W

312 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/20(日) 23:20:27 ID:Gz/w25TS
シランクスさん、こんばんは。

>>297

>>295で、あのくらいの間隔なら適度なステレオ感が得られると書きましたが、
TVを見ていただけなので、音はあまり確認してません。(ステレオ放送だったのかどうか?)
低音をどちらにするかはまったくエンジニアの好みです。クラシックなら、左高音が多いですね。
あのくらいの間隔ならば、通常は左右のスピーカーの1/3くらいに広がります。
それ以上広げることは、現在のクラッシク録音ではあまり行いません。
そのくらいのマイクの間隔なら、どちらが低音とははっきりとはわからず、ぼやーんと広がっているような感じです。一つ一つの音も点定位はしません。
なんとなーく中左に高音?、なんとなーく中右に低音かな?って程度です。
クラシックでは通常、左右に高低分ける目的でマイクを2本使用しているのではなく、音像を広げさせる為です。
CDで試してみるとわかるのですが、mono?と思われるようなソロヴァイオリンでも、アンプの切り替えスイッチで実際monoにしてみると、monoにする前との違いに気が付くと思ういます。
Monoにした方はあまりに貧弱なのです。
伴奏無しのソロヴァイオリンの録音でも楽器の上に2本立てることがあります。
奏者が動くと音像も動いてしまいますが、楽器自体の音像も広がります(楽器が大きくなる)
極端に大きくしてしまうと「おばけヴァイオリン」になるので、間隔、距離には注意が必要です。
また、楽器上のマイクが1本の場合でも、主マイク、残響マイクは必ずstereoにして広がりを出します。
話が変わりますが、まって不思議さんの持ってるクラビノーヴァもそうですが、そんなにはっきりとした定位でサンプリングはされてないと思います。
おそらく、ヘッドホンを左右逆にかぶって、はじめて、左右の定位の違いに気が付く程度だと思います。

話がそれました。


313 :帰って来たラファマンデル:2006/08/21(月) 00:39:29 ID:6A8M/TUQ
猫背の三味線といえば、、、

日本舞踊の先生の出る舞踊会を何度か見に行ったのですが、3人いる三味線のうち、2人は猫背でした。
楽譜を見ないものだから、3人とも目の焦点が遠くに合っていて、見た目には「放心状態」で弾いているように見えました。
このとき、はじめて邦楽を生で聞いたのですが、
西洋音楽と違って、御互いに目で相手を確認するという作業がまったくないのが印象的でした。
は!、とか、よ!、という声で次のでだしを確認したり、
次に弾く音を、主席奏者が1拍前に小さく弾いたりして、確認していたことが新鮮でした。
西洋の「動」に対して日本の「静」といった感じでした。
また、スローな曲では「縦の線」があったくあっておらず、
主席奏者が、べん、と弾いたあとに、残りの2人が、べべん、と続くのでした。
西洋のクラシック音楽でもこういうことは多々にしてあることは、みなさん、ご存知だと思います。
たとえば、リストの交響詩前奏曲の頭のピッチカートが不揃いで、ぼぽん、となってしまうとか。
でも、邦楽はもっとそろわないのです。
というか、だれも相手をみていないし、息をすって、知らせるわけでもないので、そろえられない、
というか、多分、そろえなてもいいのでしょう。そういう伝統なのでしょう。
また、曲の途中で調弦を変えるときも、曲の途中なのに、平気で3人で、べべべべべん、と大きな音で調弦してました。

その後、先生から長唄等のCDを何枚もかりて聞いたのですが、CDでも同じでした。
さすがに曲の途中で、調弦の、べべべべん、はやってませんでしたが。
西洋音楽との違いをまざまざと知りました。
実は長唄のCD、一度も買ったことなくて、先生のコピーばかりなのです。
レコード会社のみなさん、すみません。こんどからは買います。

では、おやすみなさい。


314 :ラファ:2006/08/21(月) 01:12:45 ID:p9iDZBqH
「1000日をもって初心と成す」故大山倍達館長の言葉。

お嬢弟子さん、シランクスさん、なぜか…

遠い存在に感じます。

R35さん、Sさん、極限の「生」生きておられます。

『美』の希求者ラファ、オスカルに出会いました。


1000時間、まだまだ3合目ですね。
僕も極限の生、極めます。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 07:59:35 ID:0FeXaOj4
まだいたのかよゲロアヤ

316 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/21(月) 08:16:28 ID:6U6ArG/z
弟子さん、

レスありがとうございます。
さかのぼりますが、床屋さんの話、笑いました。
しかし、私の調律師さんはなぜ、勝手に442にしたのでしょうね?
「だめです!440に直してください」って言ってたら大変だったと思います。
でも私、そんなに、はっきり物が言える正確ではないので。いつもソンばかりしています。
確か、そのときは、あっちの鍵盤の戻りが悪いとか、こっちの鍵盤の音が変だとか、さんざん文句を言って、
調律師さんにあっちこっちいじってもらったので、文句が言えなかったような記憶があります。


317 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/21(月) 08:19:00 ID:6U6ArG/z
シランクスさん

ピッチと練習の話し、ありがとうございました。
やはり練習は苦痛なんですね。私だけじゃないんだあ。安心しました。

こんな思い出があります。
それまでのピアノの先生がご結婚の為、遠くへ引っ越されてしまったのです。
私は、その先生がとても好きでした。
私がろくに練習をしていかないにもかかわらず、厳しくしかられたことはなかった。
いつもやさしくおしえれくれた。美人で、しゃべる声がきれいだった。
私は、そのころなぜか押し花にこっていて、毎回のレッスンの終わったあとに、
「先生、みてみて、」と押し花ノートを見せると、「きれいな花ねえー」と、いつも言ってくれました。
(多分、先生に見てもらうために、毎回、レッスンに押し花を持っていったのだと思う)

でも、新しく来た先生には叱られてばかり、、、、つっかえると、ため息つかれてるのがわかる。
一度、レッスン後にその先生と一緒に駅に向かったことがありました。
とても、こわくて、しゃべることもできず、無言のまま、先生の後ろをとぼとぼくっついて歩いていたら、
「どうして後ろをついてくるのっ!!」ってどなられた、、、
その後私は、ピアノの先生というのが好きになれずに、転々と先生を変えました。

ハープってチューナーで調律するのですか。考えたことありませんでした。
1本1本やるんでしょうか。大変そう。
でも、ハープってペダルで調を変えるんでしたっけ?調弦してもすぐに狂っちゃいそう?


318 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/21(月) 08:20:42 ID:6U6ArG/z
>>707/ゴールド・フィンガーさん

クラヴィノーヴァですが、おっしゃるとおり、左から低音とか、右から高音とか、
わかりません。
でも、以前書いた通り、out L R という端子があります。これは左右って意味だったのですね。(なるほどー)

おたずねしたいのですが、低レベルな質問で申し訳ないのですが、
ハイドンのピアノソナタのCDだったと思いますけど、
ときどき「ゴーーー」というものすごい重低音の雑音の入っているCDがあるのですが、
なんの雑音でしょう?


319 :ヤマザクラ:2006/08/21(月) 17:32:40 ID:mko2Szkc
弟子さん
>>311>あっ、そうか、連想しただけで必ずしも思って頂けたわけではなかったか。
いえいえ、
「よくわかりましたねぇ、勘がいいですね、実は高校の教師をしてまして、、、、」
なーんて、レスが来るかと思ってました。(w


320 :シランクス:2006/08/21(月) 20:52:23 ID:V7c1xgMs
>>312
ゴールドフィンガーさん、ご説明ありがとうございます。
つまり昨今はできるだけ聴衆が自然に感じるようにマイクの性能を優先して自然な
感じに定位させている、ということなのでしょうね。理解できたと思います。

まってさん
>ハープってチューナーで調律するのですか。考えたことありませんでした。
>1本1本やるんでしょうか。大変そう。
まぁ奏者によりますが、なれている人は20分ぐらいでやってしまいますね。

>でも、ハープってペダルで調を変えるんでしたっけ?調弦してもすぐに狂っちゃいそう?
まぁ割と狂いやすい楽器でしょうが、それは他の弦楽器も同じではないでしょう
か?
でも尤も遠い調にペダルで転調すると結構音程が不安定になるのでは?とは感じ
ます。だからピアノ譜で転調が多いものは、ホントは結構奏者も嫌なのだろうと
思います。なにせ足でがくがく踏み替えますしね。

>ときどき「ゴーーー」というものすごい重低音の雑音の入っているCDがあるのですが、
>なんの雑音でしょう?
?何だろう?レコードの雑音かな?

321 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/21(月) 22:15:36 ID:9j+x1lWP
まって、前から、不思議だった、、、さん、今晩は。
> でも私、そんなに、はっきり物が言える正確ではないので。いつもソンばかりしています。
私も実は人のこと言えません。
床屋さんの他にもそんなことたくさんあるのですが、自分のことは棚に上げておいて、
他人のそういう話を聞くと、腹が立って腹が立って、、、(W

322 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/21(月) 22:24:57 ID:9j+x1lWP
ヤマザクラさん、今晩は。
せっかくそう思って頂けたのなら、ただ勘がいいですね、とだけ言っておけば良かった(W
飲みに行ったりして、学校の先生ですかと聞かれたりしたら、良い気分になったりしたものです。
もっとも、当たり外れによって、ショボい、ださい、悪者(?)、スケベ、熱血漢、知識人、
優しい、人格者、、、等々、イメージは人によって色々あるみたいですが、私の場合、幸いにも
良い先生に恵まれたためか良い印象があります。

323 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/21(月) 22:28:19 ID:9j+x1lWP
ラファさん、今晩は。
お帰りなさい。待ってましたぁ!!(と、長唄のかけ声風)
でも、
> お嬢弟子さん、シランクスさん、なぜか…
>
> 遠い存在に感じます。
どういう意味ですか?
> R35さん、Sさん、極限の「生」生きておられます。
> 僕も極限の生、極めます。
のように、極限を生きてないと、自分とは違う存在だということでしょうか。
そんな、寂しいこと言わんでも。


324 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/21(月) 22:42:22 ID:9j+x1lWP
帰って来たラファマンデルさん、今晩は(順不同で申し訳ありませんが)
> 楽譜を見ないものだから、3人とも目の焦点が遠くに合っていて、見た目には「放心状態」
> で弾いているように見えました。
おそらく、師匠か、一番、二番弟子クラスでしょうね。
私の父母ぐらいの場合、発表会でも楽譜を見ていました(W
高下駄の歯を斜に切って傾けたような譜面台において。この足は取り外して台の板の裏にすっと
合わせて納めてB5ぐらいの大きさに折り畳むことができ、面白いと思いました。

> は!、とか、よ!、という声で次のでだしを確認したり、
は〜い〜や〜さ、というのは聞きませんでしたか?(W

西洋音楽で、声楽を習う人が楽器も同時に習うことはない(必ずしもは)でしょうが、
長唄を習う人は三味線も習う。弾き語りする訳でもないのに。
三味線で弾き語りというと、こまどり姉妹か、かしまし娘を想像してしまいます。

325 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/21(月) 22:54:44 ID:9j+x1lWP
また、訂正(すんません)
> 高下駄の歯を斜に切って傾けたような譜面台において。この足は取り外して台の板の裏にすっと
> 合わせて納めてB5ぐらいの大きさに折り畳むことができ、面白いと思いました。
これ、譜面台ではなく、正座用の隠し椅子だったかも。
どうも、必ず間違い探しになってしまう(W

326 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/21(月) 22:55:43 ID:9j+x1lWP
するとB5というのも大きすぎる。
B6ぐらいでしょうか。
いずれにしろ、済みませんでした。

327 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/21(月) 23:37:33 ID:eCgZbham
まって、前から不思議だったさん
>>318
そういたたぐいの雑音はよくあるものです。
もっともよくあるのはホールの前を走る車の音です。
ただ、今回の例は、ゴーという重低音ということですので、
それは、録音場所の下を走る地下鉄の音です。
古い時代に開通した地下鉄は浅い所を通っており、時たま録音に紛れこみます。
もっとも、日本の録音にはこの類の雑音はほとんどありません。
日本のディレクターはことさら雑音にはうるさく、自動車等のノイズが入ればボツテイクにしてしまうからです。
外国の場合は、そういったことにはおおらかで、自動車やら、上空を飛ぶ飛行機やら、小鳥の声やら、
いろいろな雑音を聞くことができます。
日本には打楽器奏者が楽器から楽器に移動するための足音が入っただけで、
そのテイクをボツにするディレィターもいます。

328 :帰って来たラファマンデル:2006/08/22(火) 00:16:42 ID:SfXgbDGz
弟子さん

>は〜い〜や〜さ、というのは聞きませんでしたか?(W
なんですか?それ?長唄でそんな声、出しますっけ?

>長唄を習う人は三味線も習う。
それは知りませんでした。実は、私もいつか三味線を習いと思っているのです。
三味線ってとても魅力的と思いませんか?
そして、いつかは名前をいただきたいですね。杵屋○○なんて、いいと思いませんか?

長唄話のつづき
三味線ですが、結構音程がいいかげんなのに驚きました。
もっとも、べん、と弾いたらほとんど余韻のない音ですから、音程など気にしていないようです。
唄が結構聞こえないものですね。(CDではちゃんと聞こえる)
西洋音楽の発声とちがって、あまり大きな声が出ないのですね。
三味線と鳴り物にかき消されておりました。
でも、みなさん、結構、高い声が出るようです。
あれは、地声か、裏声か、なんて思いました。

くだらん話ですが、エレキ三味線なんて売ってませんかね。
夜、練習するのに都合がいいと思いますが。
フェンダーのエレキ三味線とか、、、(w

というわけで、西洋音楽とは違った、日本の音楽の魅力に取り付かれている今日です。

329 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 18:19:15 ID:R4iaFDY5
シランクスさん

レスありがとうございます。
ハープの調弦、早い人でも20分とは大変ですよね。
毎日弾く時に、それをやらなきゃいけないんのでしょ?(まさか、1年に一度?)
私だったら、練習する気も、うせてしまいます。
調弦する調はハ長調ですか?

330 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 18:20:49 ID:R4iaFDY5
弟子さん

私の話で腹がたったのですか?それはありがとう。
では、私の悲しい話でも、泣いてくれますか?

331 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 18:21:54 ID:R4iaFDY5
707/ゴールドフィンガーさん

地下鉄とはびっくりいたしました。
まだ、今日はそのCD、聞いてませんが、いずれ、地下鉄音レポートいたします。

332 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/22(火) 20:55:59 ID:7Ew0rbii
帰って来たラファマンデル さん、今晩は。
>>328
> >は〜い〜や〜さ、というのは聞きませんでしたか?(W
> なんですか?それ?長唄でそんな声、出しますっけ?
練習の時、曲の始めか休符の調子をとる時だったか、時々聞いたのですが本番での記憶が
定かでなかったので尋ねてみたのでした。
女房の祖母がたまたま昔長唄の師匠だったそうで、そんなかけ声記憶にあるかどうか聞いて
みたのですが、聞いたよう気もするというぐらいで確かではありませんでした。
ひょっとしたら、その先生独自のかけ声だったのかもしれません。

> >長唄を習う人は三味線も習う。
これは考えてみると、演奏陣も自前で用意するということなのかも知れません。
そう言えば、その先生の門下生だけでおさらい会をする時も、楽器は堤、太鼓の数人呼ぶだ
けで済んでいたようです。
それと、打楽器、笛類も総勢呼んで同門や踊りの会の人々も一緒の発表会の時は、ほとんど
歌舞伎と同程度の規模になりました。長唄の人達は、唄ってた人が次には三味線を弾いてい
たり。

333 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/22(火) 20:58:41 ID:7Ew0rbii
長唄話のつづき )
> それは知りませんでした。実は、私もいつか三味線を習いと思っているのです。
> 三味線ってとても魅力的と思いませんか?
> そして、いつかは名前をいただきたいですね。杵屋○○なんて、いいと思いませんか?
おっしゃる通り、いいと思います。
しかし、若い頃はその良さが分からなかった(W
親父に、ベースも三味線も似たような形だからお前も三味線やれと言われても、なんで私が
三味線やらにゃならんのだ?と思ったりしたものです(W
帰って来たさんなら三味線もすぐにマスターされることと思います。

> 三味線ですが、結構音程がいいかげんなのに驚きました。
それに気が付くとは、さすがに帰ってきたさんは音感が良いですね。
言われてみればそうかも知れませんが、私は結構いい加減な方なので(というか音感が悪い
のか)気が付いていませんでした(W

334 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/22(火) 21:03:41 ID:7Ew0rbii
まって、前から、不思議だった、、、 さん
>>330
> では、私の悲しい話でも、泣いてくれますか?
私は意外と(?)単純なところがあり、怒らせたり、笑わせたり、泣かせたり、調子に
乗せるのは簡単かと。
でも、意外に(?)古いところもあって、人前で涙を見せるのは恥ずかしいと思ってい
たりします。どんなに悲しい話を聞いても心で泣いて涙をこらえたりします。
人がいないと涙を流すかも。


335 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/22(火) 21:11:51 ID:7Ew0rbii
まって、前から、不思議だった、、、さん
> まだ、今日はそのCD、聞いてませんが、いずれ、地下鉄音レポートいたします。
なかなか良い乗りをされてますね。
このスレの住人らしい、大変良い傾向と思います(W

336 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 21:27:30 ID:ER4NqCbz
>>335

なんかおもしろかったですか?

337 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 21:28:52 ID:ER4NqCbz
>>334
12年間、大切に育てていた三毛猫ちゃんが、死にました。

338 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 21:29:22 ID:ER4NqCbz
毎日、涙が止まりません。

339 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 21:30:40 ID:ER4NqCbz
本当に、いい、三毛猫ちゃんでした、、、
頭が良くて、可愛くて、思いやりがありました。

340 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 21:31:12 ID:ER4NqCbz
宝物を失いました。

341 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/22(火) 22:15:03 ID:7Ew0rbii
まって、前から、不思議だった、、、さん
> なんかおもしろかったですか?
いえ、話題に沿って情報を提供して下さろうとする姿勢が大変すばらしいと思ったのです。
別に、このスレの住人らしいということが面白いという意味ではなく。
もっとも、面白いもにも、おかしい、興味深いという意味がありますね。
もちろん、後者の意味ではまってさんのお話は面白いと思います。

342 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/22(火) 22:26:32 ID:7Ew0rbii
>>337-340
それは大変悲しいことですね。
私もつい最近、可愛かった犬が死んだばかりなので、よく分かります。

実は、穴掘り講義、その犬を埋めるための穴の話でした。
いつも外を見ていた場所が良いだろうと、明るく1番良い場所に穴掘りを始めたのでした。
人がよく、明るい犬だったので、しんみりするより面白おかしくやろうと始めたのは良かった
のですが、暑いこともあったりして休憩ばかり、朝から始めて夕方までかかりました。
そのおかげで女房には名残りを惜しむ時間がたっぷりできました(W
私も、その犬のしぐさが思い出されるたびにもう一度会いたいと思います。
途中、ここに穴掘り談義なんぞ書いたりして、悪い父親だったと思いますが、きっとあの子も、
やれやれ、これじゃ成仏できんわいと、いつもここにいてくれることでしょう。
、、、と自分を慰めています(W

343 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 22:32:27 ID:6ttlgJsq
穴掘り講義の時に、
「職業はお墓屋さんですか?」
って、冗談で書こうと思っていました。

344 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/22(火) 22:36:16 ID:7Ew0rbii
でも、女房によると、やはり成仏はした方が本人には良いらしく、愛想がつきたら
天国に行って貰うことにしました。

345 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 22:36:44 ID:6ttlgJsq
>私も、その犬のしぐさが思い出されるたびにもう一度会いたいと思います。

そうですね。私も、もう一度会いたいと思います。
その為だったら、何をしてもいいと思います。
私の命の10年分でも、彼女に分けてあげたかった。
なんで、そんなに早く死んじゃったのだろう。
12年間が夢のようでした。
夢のような日々は永遠には続かないって、わかりました。

346 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/22(火) 22:36:54 ID:7Ew0rbii
>>343
それも察しが良い(W

347 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/22(火) 22:41:12 ID:7Ew0rbii
でも、今時のお墓やさんもツルハシで穴を掘ってるんでしょうか?

348 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 22:41:18 ID:6ttlgJsq
私は、カウンターキッチンをお仏壇にして、遺骨を安置しています。
いつまでもここにいていいよ。気が済むまで。
そのうち、あきたら、神様のところに行ってね。って思ってます。
来世では、私が三毛猫になるから、飼ってね。可愛がってね。って言ってます。
毎日、涙が出てきます。
死んだのは8/8でした。

349 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 22:43:25 ID:6ttlgJsq
>>347
わかりません。
ショベルカーで掘るとは思えませんが、、、

350 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/22(火) 22:44:05 ID:7Ew0rbii
>>345
> なんで、そんなに早く死んじゃったのだろう。
うちの犬も14歳、私が結婚してから11年のつき合い(そもそも女房の子だった)
でしたが、犬としては大往生。それなのに本当に、
なんで、そんなに早く死んじゃったのだろう。
という感じがしますね。

351 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 22:46:06 ID:6ttlgJsq
>>350
私は、彼女が20年生きると思ってました。
早すぎる。(涙)

352 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 22:47:38 ID:6ttlgJsq
ありがとう、ございます。
私のねこ話につきあっていただいて、、、、

353 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/22(火) 22:48:28 ID:7Ew0rbii
>>348
> 来世では、私が三毛猫になるから、飼ってね。可愛がってね。って言ってます。
それは、良い予定ですね。
私も真似させて下さい。

>>349
確かに、ショベルカーでは大きすぎる。
ツルハシの方がそれらしい。

354 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/22(火) 22:49:34 ID:7Ew0rbii
>>352
いえいえ、こればっかりは、どのSPが良い、誰のどの曲が良いとかいう話より
共感できます(W

355 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 22:51:11 ID:6ttlgJsq
弟子さん
すみません。ありがとうございました。

356 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 22:53:27 ID:6ttlgJsq
追加。
弟子さんの愛犬さんと魂と、
弟子さんのご家族が幸せでありますように、

357 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/22(火) 22:56:30 ID:7Ew0rbii
>>356
どうも、有り難うございます。
きっと、まって、前から、不思議だった、、、 さんの愛猫さんの魂とご家族の皆さん
はいつまでも幸せであられることでしょう。


358 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/22(火) 23:10:24 ID:vkk/PFk/
ありがとうございました。

359 :帰って来たラファマンデル:2006/08/23(水) 00:34:21 ID:ArCnHxBd
弟子さん、レスありがとうございます。
>>333
で、結局、三味線やられたんですか?
もし、三味線をやられてたんならですが、、、
三味線弾ける人はフレットなしベースもすぐ弾けたりするんでしょうか?
または、その、逆はどうなんでしょう。

360 :帰って来たラファマンデル:2006/08/23(水) 00:44:48 ID:h+Jq3L1T
弟子さん、まって不思議さん
猫さんと、犬さんのお話、読ましていただきました。
私も、以前、犬を飼っていたこったとがありまして、その犬を失しなった時の悲しみは大きいものでした。
今は、かなしみを「時が解決」してくれましたが、今でも時々、あの犬を思い出します。
現在、動物は家族の一員、といった思いで飼っている人が多いと思いますので、
失ったときの悲しみも、人と同じでしょう。
私は、飼っていた犬に対しては「たくさん楽しい思い出をありがとう。」という気持ちでいっぱいです。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 09:00:20 ID:S7bD/j0K
チラシの裏にでも書いてろ

362 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/23(水) 18:50:18 ID:wLoKJTMN
まって、前から、不思議だったさん、お気持ちわかります。
また、弟子さん、ラファマンデルさん、心あたたまるレス、読みました。
現在、私も猫を飼っていて、目の中に入れても痛くないくらい可愛いのもですね。
以前、猫か死んだとき、妻は一ヶ月以上、毎日にように泣いていました。
その、猫の場合、16年生きたのですが、家の中に、その猫のいない分、隙間があいたようでした。
一匹の猫の16年の存在は大きいものだと思いました。
その猫は、名前を呼ぶとどこからか現れて、私のひざの上に、ひょいっと、飛び乗りました。
生後一ヶ月くらいでもらってきたので、とても人間なれしていました。
みなさんと同感で、そんなことが思い出されるたびに、再びその猫に会いたいと思います。
もし、そんなことが叶うなら、どんなことでもするかもしれません。
私も、その猫に「思い出ありがとう」という感謝の気持ちでいっぱいです。

人間の記憶力はいい加減なので、私はその猫の写真を撮ったり、声を録音したりして、残しています。
もちろん、今飼っている猫も写真、録音と、おこなっています。
現在飼っているの猫の場合、録音はまだしも、撮影はとても嫌がります。ストロボの光が嫌いなのです。
妻には、「嫌がってるからやめなよ」と言われていますが、
そういう妻も、死んだ猫の私が撮影した写真を、ときどき、涙をながしながら、見ています。
ネガと、DATはいまでも大切に保存しています。


363 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/23(水) 19:47:16 ID:DwmnUCDd
帰って来たラファマンデルさん、今晩は。
> で、結局、三味線やられたんですか?
確かに、
> 親父に、ベースも三味線も似たような形だからお前も三味線やれと言われても、なんで私が
> 三味線やらにゃならんのだ?と思ったりしたものです(W
だけでは、三味線やったようにも読めますね。
実際、なんでこんなことせにゃならんのだと思いながらやり遂げてしまうことが多い。
少しは社会の役に立っているかもとか、この経験は将来きっと何かの役に立つだろうとか
思ったりしながら。
しかし、実はただの骨折り損のくたびれ儲けで何の役にもなってないことばかり。
でも、いくらベースに形が似ていたって(?)何で私が三味線やらにゃならんのだと思い、
そればっかりは、きっぱり、やりませんでした。
が、そんな場合に限って、あの時やっとけば良かったなあと後になって思ったりします(W

> 三味線弾ける人はフレットなしベースもすぐ弾けたりするんでしょうか?
> または、その、逆はどうなんでしょう。
釈迦に説法になってしまいますが、三味線は糸が3本しかないことより、ベースよりポジション
移動の頻度が多く、移動距離が大きいですね。それと左の指で糸をはじく(西洋弦楽器では何と
言うのでしょうか?)などもありますが、ベースから三味線に入る方が馴染み易いかと。
逆に三味線からベースに来ると、弦を押さえるのに力がいることに驚くのではないかと思います。
どちらも、一方を極めた方なら他方へは大丈夫だとは思いますが、父、母がベースをやり始めて
できるようになったなんてのは想像がつきません(W



364 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/23(水) 19:48:24 ID:DwmnUCDd
>>360
> 私は、飼っていた犬に対しては「たくさん楽しい思い出をありがとう。」という気持ちでいっぱいです。
全く同感です。


365 :シランクス:2006/08/23(水) 19:51:12 ID:zURxjJrw
なんだかしんみりしてしまいますね。
私は犬や猫は大好きですが、自分の家で飼ったことはありません。うちの両親は
子供の頃飼っていたのですが、可哀相だからと飼っちゃダメだと言っていました。

逃げたセキセイインコを何度かひろって飼っていましたが、やっぱりまた逃げて
しまうので一度だけ自分で買って飼っていましたが、アルピナで弱かったせいで、
ヘルニアになってしまって籠の片隅にずっとうずくまるようになってしまい、や
がて死んでしまいました。短い命でした。悲しい。
赤い目なのに深い色合いで、本当に綺麗な目だった。

金魚やどじょうは今の家にもいますが、先日捕ってきたザリガニが猛暑のせいで
あいつで死んでしまい、世話が悪かったなと反省しています。
生き物を育てるのは大変ですね。

366 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/23(水) 19:57:20 ID:DwmnUCDd
707/ゴールド・フィンガーさん、今晩は。
動物が好きな方が多く、嬉しいです。
録音までされていたのは、さすがにゴールドフィンガーさんらしいですね。
ゴールドさんに声を録音されていたなら、亡くなった猫さんも本望だったことでしょう(W
と、真面目な流れなのにポロっとおちみたいなことを言ってしまう。
(済みません)
写真、録音は良いですね。
もう一匹いるので、今度はたっぷりとっておこうと思います。

367 :ヤマザクラ:2006/08/23(水) 19:59:49 ID:U/0Bd6VG
現在、雑種の猟犬もどきの犬を飼っています。
確かに、可愛いですね。家族の一員です。
毎日、私が散歩につれていくのですが、その時間になると、狂ったようにしっぽをふって、「早く行こう」とせがみます。
親ばかですが、私にとても忠実で、ごはんは「よし」と言うまで、絶対食べませんし、
散歩のときは、「待て、」「いけ」にも忠実にしたがいます。
なにか、こまったことがあると、目で訴えるのですが、その目つきがなんともいえず、いと可愛い。
まだ、5才なので、まだまだ私たちと一緒にいてくれるとは思いますがいつか、別れる時、がくることはわかっています。
みなさんのお話を聞いていて、別れが「そんなに悲しいものなのか」ということを知りました。
その時になって、私がどんなに悲しむかは、現在ではまったく想像は出来ませんが。
今、私たちに楽しい思い出を作ってくれている最中なのですね。そんなことを思うと、
明日から、もっとたくさん、可愛がってあげなくてはと考えますね。
ゴールドフィンガーさんのように、撮影、録音をしておくのは、いい考えだと思いました。
私も今のうちにやっておきます。


368 :帰って来たラファマンデル:2006/08/23(水) 20:03:13 ID:0LaDdyLb
ゴールドフィンガーさんは、
動物の録音にどういう機材を使っていらっしゃるのでしょうか?

369 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/23(水) 20:21:39 ID:Hvo5QLne
>>365
私の母は犬が大嫌いで、子供の頃なんども捨て犬を飼おうとしてはダメと言われました。
長兄が母の血筋を引いて大の犬嫌い。というか犬を非常に怖がり、大人になった今でさえ
犬のいる家の前は通れず回り道をしている(W
その代わり小動物は色々飼いました。
それも、飽きずにというより、飽きても次は別の動物をと(W
でも、ほ乳類、特に犬、猫は家族のようなもので飽きるなんてとんでもないことは
ないですね。

370 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/23(水) 20:26:35 ID:Hvo5QLne
ヤマザクラさん、今晩は。
> みなさんのお話を聞いていて、別れが「そんなに悲しいものなのか」ということを知りました。
> その時になって、私がどんなに悲しむかは、現在ではまったく想像は出来ませんが。
そうでしょうね。私もそうでした。
以前、女房が犬を抱いて泣いていることがありました。OOちゃんがいつか死ぬことがあると
思うと泣けてくると。
そうか、いつかはいなくなってしまうのかと思ってその犬を抱き締めたら、お殿さまお許し
下さい、やめて下さいってな感じで腕をつっぱる。
おかしくなって死ぬことなんて想像ができなくなりました(W

371 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/23(水) 20:29:27 ID:Hvo5QLne
シランクスさん、今晩は。
> その代わり小動物は色々飼いました。
> それも、飽きずにというより、飽きても次は別の動物をと(W
ここ、兄がと読めてしまいますね。これは私のことでした。
長兄は犬ばかりか、動物にはほとんど興味を示しませんでした(W

372 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/23(水) 21:30:58 ID:Karq4p8u
たくさん、楽しい思い出ありがとう。
確かに、それは、わかるのですが、素直にそう思えるにはまだまだ時間がかかるような気がします。
「ちょっと隠れれいただけだよ、心配かけてごめんね。」
と言って、どこからかひょいと現れるような気がしてなりません。

373 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/23(水) 21:35:02 ID:Karq4p8u
>>シランクスさん
確かに、生き物を育てるのは大変ですね。
私もまだ小さかった三毛猫をもらって来た時には、トイレの場所はめちゃくちゃだわ、
ゲーはするは、お腹に虫はいるは、大変でした。
私の三毛猫の目は本当にきれいな金色でした。(涙)

374 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/23(水) 21:38:52 ID:Karq4p8u
ゴールドフィンガーさん
私も、声を録音しておけばよかった。
まだ、死んでまもないので、私の頭の中の記憶には鮮明に鳴き声が思い出されます。
でも、そのうち記憶も薄れてくるのかもしれないと思います。
今いる、もう一匹のねこさんの声はぜひ録音したいと思います。
素人にも出来る録音方法、ぜひご教授下さい。

375 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/23(水) 21:42:24 ID:Karq4p8u
ヤマザクラさん
きっと、今が一番幸せなときです。
おっやるとおりです。
今、その猟犬さんから、楽しい思い出をたくさんもらっている最中だと思います。
私のように、失ってから、そのすばらしさや、なにかもっとやってあげるんだった、
と思うのは、つらいものです。たくさん可愛がってください。

376 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/23(水) 21:45:43 ID:Karq4p8u
ラファマンデルさん。
私も、悲しみは時が解決すると、頭ではわかっているんです。
でも、その時ははまだまだやってきそうにありません。
10年たっても泣き続けているかもしれません。
なぜ、もっとたくさんのことをやってあげなかったんだろう。

377 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/23(水) 21:54:33 ID:Karq4p8u
弟子さん、昨日は、私のねこ話にお付き合いいただいてありがとうございました。
聞いていただいたことで、少しは、悲しみが少なくなりました。
>飽きても別の動物を、
私は、今度飼うのだったらまた猫がでしょうが、まだまだ、次のねこを新たに飼う気がしません。
まだまだ、死んだはずの猫に戻ってきてもらいたいという気持ちがあるのです。
ゴールドさんのおっしゃっていた通り、そんなことが叶うのでしたら、なんだってします。
私の命の10年分だってあげます。

378 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/23(水) 21:55:49 ID:Karq4p8u
みなさん、ねこ話にお付き合いいただいてありがとうございました。
動物好きには悪い人はいないのだなあ、と思いました。

379 :帰って来たラファマンデル:2006/08/23(水) 22:35:32 ID:dwkkmnUl
弟子さん
ところで、三味線ですが、そう言われれば、弦は3本ですね(w
話から類推すると、張力は弱いようですね。
そういえば、これも、生の演奏をきいたときに気がついたのですが、
三味線の調弦にもよるでしょうが、弾いた瞬間のピッチが高くなって、
びよんびよん、と言った音に聞こえた演奏がありました。
確か、以前このスレで、弾いたときにピッチが上がるなんて話題があったとは思いますが。

かなり、押さえやすいということでいいのでしょうか?

ところで、三味線って持ち運びをしやすくしるため、分解できるって聞いたことがありますが本当ですか?
持ち運びが出来ないほど大きい楽器には思えないのですが。
もしかして、風呂敷に包んで、お座敷にもって行くとか。



380 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/23(水) 23:06:11 ID:2zeq/cxU
まって、前から、不思議だった、、、 さん
そんな、まってさんに飼われていた猫さんは幸せな一生だったと思います。
皆さんにお話聞いて頂けてよかったですね。
おかげさまで、私も少し気が晴れました。

381 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/23(水) 23:18:41 ID:2pUTIX1C
帰ってきたラファマンデルさん
>>368

私の家では猫は室内飼いですので、録音機器には100V機器が使えます。
@マイクはAKGというメーカーのC-451というマイク×2本です。
あまり、大きいマイクだと猫がびっくりして逃げてしまうので、
猫の録音には小型で音のいいこのマイクを使っています。これを超小型スタンドに取りつけるか、手持ちします。
なお、このマイクはコンサートのピアノ録音にも使用できます。
A長いマイクケーブル。
Bファンタム電源内蔵ゲイン可変マイクアンプ。
CビクターのDATデッキ、または、ティアックのCD-Rデッキ



382 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/23(水) 23:19:50 ID:2zeq/cxU
帰って来たラファマンデルさん
> そういえば、これも、生の演奏をきいたときに気がついたのですが、
> 三味線の調弦にもよるでしょうが、弾いた瞬間のピッチが高くなって、
> びよんびよん、と言った音に聞こえた演奏がありました。
> 確か、以前このスレで、弾いたときにピッチが上がるなんて話題があったとは思いますが。
そうですね。ウクレレとかもそうかと思いますが、引いた瞬間とピッチが変動があるのかと。
脳内ですが、例えば、バチが当たった瞬間が張力が高いためピッチが一番たかく、段々と
低くなっていく。しかし、振幅も小さくなって行くため、最初の音の反響とのうなりも段々
と数は多くなるが聞こえなくなっていく、そのため、最初はゆっくりしたうなりから早い
うなりになりつつ消えて行く。

> かなり、押さえやすいということでいいのでしょうか?
はっきりと覚えていないのですが、そんな気がしています。

> ところで、三味線って持ち運びをしやすくしるため、分解できるって聞いたことがありますが本当ですか?
分解できるのもあるらしいですね。家にあったのは出来なかったと思うのですが。
その場合、せいぜい、コマ(ブリッジ)をはずして持ち運びするぐらいでしょうか。
このコマを付ける時、正座したひざの前に三味線を置いて、行儀よくつけていた姿が記憶に
あります。
ベースなんかで何かいじる時は、おそらく抱えてなんでもすると思うのですが、そのへんが
違いと言えば違いかな。

> もしかして、風呂敷に包んで、お座敷にもって行くとか。
鋭いですね。母は、布で出来た袋みたいなものに入れて運んでいました。
持ち運び用のハードケースなんてものも、師匠クラスなら持っているのかも知れませんが(W

383 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/23(水) 23:20:18 ID:2pUTIX1C
まって、前から不思議だったさん、
>>374

カセットデッキをお持ちのようですから、それを使うのが早道ですが、きっとマイク入力がないと思います。
そこで、お持ちのカセットデッキを使うのはあきらめましょう。
@ホームセンター、家電店等で、手ごろな価格のマイク入力端子のあるカセットレコーダーを購入しましょう。(安くてよい)
もしお持ちのものがあればそれを利用しましょう。
Aそれから、小型のピンマイク(小型マイク)。
マイクは絶対に必要です。そのほうが、雑音が少なくなります。
@A両方で1万円もかければいいでしょう。
カセットテープはノーマルタイプの60分ものを求めましょう。(TDKのAE、ソニーのHF等)
カセットレコーダーにカセットを入れ、ピンマイクをつなぎます。
あとは、録音ボタンをおして、なるべく猫さんの近くにマイクを近づけます。
(その方が、周囲の雑音が少なくなります。)
録音レベルは自動ですから、簡単に録音できます。
無駄な録音を恐れずになるべく長時間録音しましょう。
録音が終わったら、カセットデッキに入れて聞きなおして、次回の参考にしましょう。
カセットには必ず録音日時を記入しておきます。
録音になれてきたら、機器をグレードアップしても良いかもしれません。


384 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/23(水) 23:45:57 ID:2zeq/cxU
恒例の訂正済みません。
>>382
> 脳内ですが、例えば、バチが当たった瞬間が張力が高いためピッチが一番たかく、段々と
ここ、バチが当たった瞬間ではなく、バチがはじいた瞬間でした。

> うなりになりつつ消えて行く。
これでは、はっきりと言明したみたいですね。
正しくは、
うなりになりつつ消えて行く、、、のではと。
でした。


385 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/24(木) 00:10:36 ID:UQeOMkiL
>>374不思議さん
書き忘れました。
記憶というのは曖昧なものです。
大切な猫さんの思いでの為に、録音をおすすめいたします。

386 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/24(木) 00:15:28 ID:UQeOMkiL
>>366弟子さん

>動物が好きな方が多く、嬉しいです。
猫好きです(w

>ゴールドさんに声を録音されていたなら、亡くなった猫さんも本望だったことでしょう(w
本望かどうかわかりませんが、自分たちの思い出の為に録音してます
猫さんからすれば、「また、なにかやってるにゃー、めいわくだにゃー」という感じだったでしょう。(w

>もう一匹いるので、今度はたっぷりとっておこうと思います。
是非、やってみて下さい。


387 :ラファ:2006/08/24(木) 00:20:24 ID:dk5vDm1J
もう書けなくなるかもしれませんので。
女生徒の父親(某小学校校長、母親も教師)と激突。
ラファをクビにしろと議員まで利用しオーナーに圧力。
結構、いつでも止めたる。が、
権力を握る俗物どもに『美』の力見せる。
美と本音に生きるラファ、警察沙汰になったら死選ぶ。
無論その前に俗物、秒殺する。
芦原英幸、山崎照朝、添野義二直伝の極真拳、お見せする。
離婚届け、もう渡してある。
お世話になりました。
ラファ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 01:33:17 ID:zOzT/1fA
相変わらず俗っぽく見苦しい奴だな。
げろやら糞尿やら、そこら中に撒き散らすなよ。
ラファに比べたら、なんと猫は清々しく美しいこと!

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 15:43:07 ID:Bjh9vAPx
何この板違いな連中

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 16:37:42 ID:3MDzlZg8
ここはそういうスレらしいよ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 17:46:53 ID:6jIxl9fe
夏とはいえ酷いなこりゃ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 17:52:02 ID:6+l/ECss
ラファも気を引きたいならもう少しうまくやれば良いのに。

別に淡々と辞めて別の予備校に行けばいいだけでしょ?
その世界って実力があればどこにでもいけるんだから。
なんで警察沙汰になるのかよくわからんよ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 17:53:29 ID:6+l/ECss
一応言っておくがあんたがまともに音楽やオーディオの書き込みをしている時は別に嫌いではない。
おそらく私とはまるで考え方は違うが、一つのものの受け止め方として尊重はするよ。
でも、こうやってわざわざ日記のようなことを書くのに何の意味があるのか?
人に何を言って欲しいのか?本当によく分からなくなる。

394 :ファラ:2006/08/24(木) 18:05:20 ID:Eup4DDbG
>>392ぼく、泣き叫ぶ女子校生のパンティーに手を突っ込んで、マムコさわりました。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 18:49:39 ID:6jIxl9fe
好きにしていいから最低限sageでやってくれ。
汎用ブラウザのまともな住人に迷惑だ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 18:49:59 ID:6+l/ECss
>>394
おいおいw

>>ラファ
書き足らんから言っておきます。
あんた、今、軽躁状態にあるでしょう?
気が大きくなって自分は絶対の状態になっているのがなんとなく分かります。
そうでもなければこのような2chの書き込みは通常しない。
そういう時に行動すると後で鬱になった時に後悔するよ。
それは医者にも言われてることでしょう、ちょっと冷静に考えようね。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 19:27:02 ID:ug2zaTON
>>396
>>394はファラであってラファではないんと違う?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 19:34:07 ID:6+l/ECss
>>397
分かってますw
後半は>>387に対してのレス

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 19:55:58 ID:MboCaTXs
結婚できない男の阿部寛が見事なオーヲタぶり。だが、モテるオーヲタのタイプ。
生活スタイルと建築家という点では。あの卑屈ぶりはオーヲタ特有のもの。

400 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/24(木) 20:45:38 ID:Mo3QbNnY
707/ゴールド・フィンガーさん
ハイドンのピアノソナタの重低音ですけど、よく聞いてみましたが、
そう言われれば、確かに地下鉄の音に聞こえます。
いろいろな雑音があるものですね。
音楽以外のこう言った、ものを聞き取るのも、耳の訓練にはいいかもしれませんね。

素人にも出来る猫の録音法、ありがとうございました。早速やってみます。
不都合があったら質問いたしますので、ご指導お願いいたします。

401 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/24(木) 20:48:51 ID:Mo3QbNnY
弟子さん、
ラファマンデルさんとの、三味線話し、読ませていただいております。
ところで、三味線の皮ってなんの皮ですか?

402 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/24(木) 21:01:13 ID:uNIrGZlK
>>400
まって、前から、不思議だった、、、さん
でしょ。結構、いろいろな雑音があるんです。
でも、あんまり雑音とか音楽以外のものに興味を持つと、肝心の音楽が聞こえなくなるので、注意が必要です。
まって不思議さんは耳が良さそうなので特に注意してください。
今から、しったかぶりのレコード評論家にでもなるなら止めませんが(w
雑音はなるべく、聞かないように注意しましょう。
猫の録音がんばってください。こつは、なるべく近づくことです。(30cm以内)

403 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/24(木) 21:17:40 ID:MUEnFZtI
弟子さん、
ようやくベートーヴェンのアラインガレーゼを最後まで、弾けるようになりました。
弾けるといっても、譜面ずらで弾けるようになっただけで、
本当に内面まで、弾けるようになるにはきっと何年もかかることでしょう。
実は、まだ、暗譜さえも完全には出来てないのです。
でも、一つの曲ばかりにこだわるのもよくないので、
早速、ドビュッシーのアラベスク第一番に取り組んでいます。
この曲は大変美しい曲で、私の一番好きな曲です。
イメージとしては、死んじゃった猫ちゃんと一緒に浜辺で遊んでいるイメージです。
でも、練習するたびに涙が出て止まりません。


404 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/24(木) 21:24:01 ID:4ItEcj9L
ラファさん、今晩は。
よくわかりませんが、後援会の誰かに頼まれ圧力をかけようとするなんてのが本当なら
俗物人以下の政治屋、そんな人達相手に『美』をみせても仕方がないのでは。
ましてや、そんな俗物人以下の手合いに対して
> 美と本音に生きるラファ、警察沙汰になったら死選ぶ。
> 無論その前に俗物、秒殺する。
なんてことしたって、ゴキブリが頓死するのと大差ない。
馬鹿馬鹿しい。
ラファさんらしくないですね。

基本的には、
>>392さんの下3行、>>392に同意。
今までのラファさんの英語や音楽、オーディオに関する話、とても面白かったのに、最近は
残念です。
今まで通り、好き勝手なことをしゃべっていたら、良いのでは。
力まず、いい加減で適当が一番です(W

ところで、R35さん達に相談されましたか?

405 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/24(木) 21:24:31 ID:UQeOMkiL
シランクスさん
暗譜はどのようにされていますか。
または、オケの演奏会までに、オケ譜は暗譜してしまうものでしょうか?
私は、暗譜が苦手でいけません。
また、表題の無い音楽の場合、その曲に対して、自分なりに、何かイメージ(表題)を、
もたれるのでしょうか?そてとも、純粋に音譜の集合として練習されるのでしょうか?
私は、表題の無い音楽に対しても、すぐに何かイメージと結びつけてしまいます。
これはいいことでしょうか、よくないことでしょうか、

406 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/24(木) 21:29:20 ID:L8FPr+yA
まって、前から、不思議だった、、、さん
沖縄の蛇皮線は蛇の皮、そのジャビセンがそれがなまって三味線となったと聞いたことが
あります。
また、三味線の皮については、ウソか本当か、某動物の皮からできているとか聞いたこと
がありますが、詳しく知らなくてもよいでしょう。
バイオリンの弦や弓が、ピアノ線が何でできているか知らなくても音楽は楽しめますね(W

407 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/24(木) 21:36:00 ID:u7XrSXpX
>某動物?なんでしょうか。
皮というと、狐か牛を連想いたします。
嫌な予感がするので、これで、質問はしません。

408 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/24(木) 21:40:01 ID:M67YADd8
まって、前から、不思議だった、、、さん
> ようやくベートーヴェンのアラインガレーゼを最後まで、弾けるようになりました。
> 弾けるといっても、譜面ずらで弾けるようになっただけで、
よく分かりませんが、きっとすごいことなんでしょうね(W
私も学生時代、引退した先輩からキーボードを貰ったのでピアノのつもりで練習した
ことがあります。
譜面が読めないので、最初は知っている音符から数えていってド、レ、ミ、ああ、ミかぁ
という感じで音を確認しながら(W
3週間ぐらいでエリーゼ、トルコ行進曲、楽響の時のそれぞれ9割方。
最初にベースのステージに立ったのも3週間。私は3週間が節目になることが多い(W
なぜか、もうちょっとで一応は全部できたことになるというところで、次の曲に入って
しまうか、やめてしまう(W

> 本当に内面まで、弾けるようになるにはきっと何年もかかることでしょう。
本当は、そのように奥深いものなんでしょうね。

> でも、練習するたびに涙が出て止まりません。
きっとすばらしい演奏になりますね。

409 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/24(木) 21:57:21 ID:M67YADd8
うーむ、また間違いさがしか、やれやれ。
>>404
> 基本的には、
> >>392さんの下3行、>>392に同意。
のところ、これじゃ、へんですね。
本当は、
基本的には、
>>392さんの下3行、>>393に同意。
でした。済みません。

410 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/24(木) 22:05:08 ID:NSaK12ni
弟子さん
いつも、つまらない書き込みにお返事いただいて、ありがとうございます。

411 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/24(木) 22:06:58 ID:M67YADd8
いえいえ(W

412 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/24(木) 22:19:29 ID:AUrHZ9ez
不思議さん
よこやりレスですが、
ドビュッシーのアラベスク1番、私も大好きです。(w
旋律、分散和音の美しさは、なんともいえませんね。

413 :392:2006/08/24(木) 22:32:41 ID:6+l/ECss
>>409
まあ、間違いは気づきながら黙っていたわけですが。
>>392の最初の行は削除ね

414 :帰って来たラファマンデル:2006/08/24(木) 23:53:48 ID:19RC02cW
まって、前から不思議だったさん、こんばんは。
>>ところで、ベートーヴェンのアラインガレーゼには「無くした小銭への怒り」
っていう無意味な副題があったと思いますが、不思議さんはどういったイメージをお持ちなのでしょう。
この、副題は無意味なので、私は、この曲に、脱線しっぱなしの変奏というイメージを持っています。
なにもイメージすることなく、気ままに激しいというイメージですが。


415 :帰って来たラファマンデル:2006/08/25(金) 00:04:15 ID:ap9zf752
弟子さん
>>布で出来た袋みたいなものに入れて運んでいました。
なんかいいですねえ。ハードケースだはなく布の袋ってことろが。
よし、三味線、弟子入りします。風呂敷で包んでレッスンです。
(そういってもいつになることやら)


416 :ヤマザクラ:2006/08/25(金) 00:24:28 ID:j2LHpOcK
>>382
ゴールドさん
AKGを2本使うとありますが、2本の間隔角度等はどうしているのでしょうか?
是非、教えてください。
また、マイクコード、ファンタム付きマイクアンプについても、もう少し詳しく、
ご説明いただけないでしょうか?非常に興味があります。
昔、俗に言う、生禄をやりたかったのですが、やりたいと思うだけで実行せずに終わってしまいました。
今度はこそは、生の良き指導者(ゴールドさんw)がいらっしゃるので、やってみたいと思います。

417 :ヤマザクラ:2006/08/25(金) 00:45:30 ID:/lYr4E9G

×>>382
>>381
すみません訂正です。


418 :帰って来たラファマンデル:2006/08/25(金) 00:48:18 ID:gag2yvL6
ゴールドさん
>>381ありがとうございます。私の疑問をヤマザクラさんが質問してくれました。(w

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:15:36 ID:17eNb5jR
相変わらずキモイのは最早どうする気もないが、
そろそろ下げることを勉強できていい年齢じゃないのか?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:28:02 ID:p2tqGFPa
下げる、上げるは人それぞれ。
そんな、荒らしレスの善し悪しをそろそわかってもいい年齢じゃないか?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:34:32 ID:M0gFo+Q0
>>419
他では相手にされないのかい?(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
ageageageageageageageageageageageageageageageageage



422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:39:21 ID:KqtENojl
>>419ばーか。
夕方から、朝までレスか。
仕事やってないんだろ。格好悪いな。
それとも、登校拒否かい?
おれだったら、意地でもそんな時間帯にはレスしないけどな。
真面目なレスに対して、おまえ最低人間だな。
寝よ寝よ。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:43:49 ID:4P4H3o48
おれは、結構このスレ楽しく読んでる。
>>419とラファが出てこない限りな!

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:46:10 ID:RBJEnbyv
>>419,かまってくん。
早く(A)(B)と、地下鉄の女の子の叫び声に答えなよ。
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:48:43 ID:B+J45ZOK
2番、けっこう年行ってそうだな

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:51:37 ID:17eNb5jR
キモイね。一人でご苦労様。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:51:48 ID:v0+0Ul/E
日本語おしゃべりになったら、、、

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:53:29 ID:RjVZTkeG
>>426あんらまあ、おもしろい。ひひひ

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:54:01 ID:uy5tWPGG
なんで、上げちゃいけんの?
おまえが指示する筋合いあんの?
じゃ、2CHにお願いすれば、「上げは禁止です」って。
ばかじゃねーの。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:55:55 ID:lNyqKgNU
>>426
このスレは放置しとけ
こいつらに構うだけ損

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:57:26 ID:cxbKZ19x
他人のスレに自縛しないで、自分でスレ作れば、、、
荒らしにいってやるからよー。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:57:52 ID:3FEpmVQC
一人でご苦労さん

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 02:00:25 ID:SznzQKzQ
信者、主張くんはするーすべし。
ばかが伝染するよ。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 02:07:02 ID:17eNb5jR
>>430
ああ…夏なんだな…

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 02:15:23 ID:xVE8SyF9
だれだかしらんが、
>>419は完全な荒らしなのだから相手にしちゃいけないよ。
疲れるだけ。
スレの住人は真面目なスレを目指しているようだから、
取り巻きが荒らしを助長するようなことをしちゃいかんね。


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 02:17:34 ID:xVE8SyF9
まあ、1名の荒らしがいなくなれば平和は訪れるのだが、
結構、たちが悪い荒らしだから、

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 02:23:46 ID:xVE8SyF9
まあ、弟子さんとやらも、ラファのレスに答えるのはいいとして、
その他の名無しには、いっさいレスするべきではないのではないかい?
弟子さん以外の住人は、ラファへのレスも含めて、スルーを徹底しているようだね。
荒らしの相手をするのは、深夜の住人だけ(w

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 02:55:21 ID:4aVRGQnV
大きなお世話だが、このスレの住人に助言
弟子さんがラファにレスするのが、なんとも気になることろだが、
古い付き合いだから、やむを得ないでしょう。
(ご存じの通り、ラファがいると荒らしが集まってくるから、
今回の荒らしウヨウヨもラファから始まったよね。)
でも、それ以外の名無しレスにはこれからも徹底してスルーをしましょう。
この、スレの生い立ちからして、最初から荒らしは住み着いているので、
荒らしを撲滅するのは、かなり難しいことではあるし、不愉快な思いをするかもしれないが、
(そもそも、不愉快な思いをさせるのが荒らしの目的だから。)
スルーを完遂すれば、2ヶ月、長い場合はそれ以上、かかるが、荒らしはいなくなるよ。
ちなみに、上げ下げは個人の自由なので、気にしないこと。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 03:15:13 ID:IyY2Vqa1
弟子さんも、いい加減にラファをあきらめないと、荒らしが増えて、他の住人が迷惑するのではないか?
今のままで、十分和気あいあいしてていいのではないか?
ラファが入ったら、他の住人がいやがると思いますが。
(ラファのおかげで、住民が嫌な思いをしたことは過去に何度もあるよ。)

440 ::2006/08/25(金) 03:28:18 ID:/lYr4E9G
こんなこと言ってる俺は、当スレのコテハン住人じゃないから誤解無いように。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:05:56 ID:O59NUmxP
ラファと信者、主張クン
どちらが癌か?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:12:54 ID:IjGNLv/U
究極ノ選択


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:29:36 ID:dtIoYYdF
ウンコみたいなカレーとカレーみたいなウンコ、みないな、、、

でも、所詮ウンコはウンコ、カレーのような見た目、味でも、食えん。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:36:45 ID:CFEA9Jzu
んで、ラファと信者主張くん、
どちらがカレーで、どちらがウンコだい?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:38:57 ID:tOiY7sSB
>>443
いくら、カレーでも、味、見た目が、うんこでは食べられないと思うが、、、

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:40:03 ID:I6dOa/DX
>>445うんこの味、しってるの?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:41:38 ID:3+s1Yd9J
>>446
週にいっぺんは、女の肛門なめてるからわかる。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:47:16 ID:g+yV9t9r
>>444
説教信者主張がうんこみたいなカレー。
ラファは本物のうんこ。
どちらも食えない。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:53:12 ID:sfd11/8r
ラファは究極の美とかいいながら、
このスレの住人の方がよっぽど美しい話しをしよる。
その美話に糞をなげているのが、信者主張くんだな。
つまり、論とかいいながら、持っているものは、論ではなく、糞ってこった(w
ラファも美をもっているのではなく、女子高生のパンツの中の妄想しかない。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:56:03 ID:1xCA3Hmq
わしゃ、寝る。んじゃ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:58:32 ID:PsYmTS7P
しかし、コテハンで出てくるあたり、ラファの方が堂々としてるな。
主張クンは、多重人格だからな。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:59:58 ID:PsYmTS7P
だから、ラファがうんこカレーで、
主張信者くんが本物うんこかもしれん。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 12:04:05 ID:6isEE3zt
同感。
非望中傷をおそれずコテハンで出てくるラファは立派。
信者、青年主張は、名無しでよこやりばかり、卑怯そのもの!

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 13:01:59 ID:HoM5i/uf
そーゆーおめーらもコテハンでやれや

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 13:06:10 ID:5Dp03H1d
出た!主張くん(笑)
ageるなよタコ。

456 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/25(金) 17:10:38 ID:OjujaR4x
弟子さん

ベースを3週間で弾いたのが早いかどうか、私にはわかりませんが、
>3週間ぐらいでエリーゼ、トルコ行進曲、楽響の時のそれぞれ9割方。
は、結構早いですよ。
私は、楽興の時でも、やはり、3週間くらいはかかりました。
かなり楽器に対する素質があるのではないですか?
ちなみにベートーヴェンのアラインガレーゼはそんなに難曲ではないので、
弾けたと言っても自慢できるほどのことではありません。
(まだ、弾けた部類には、ちょっと、って感じですが)
ただ、最後のページまでたどりつきました。という話しなのでした。
アラベスク第一番は、アラインガレーゼよりも、譜面づらは簡単ですが、
さすが、基礎の出来ていない私、タッチがばらばらで、自分で弾いていて恥ずかしいです。
シランクスさんのように毎日の基礎練習はかかせませんね。(基礎練習大嫌い)

457 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/25(金) 17:14:53 ID:OjujaR4x
>>412
707/ゴールド・フィンガーさん

アラベスク第一番は、おっしゃる通り、旋律と和音が美しいです。
でも、この美しさを出すのが難しいそうです。
譜面づらは簡単そうですが、そこから先、技術が付いて行かない.
どうして、この曲のことご存じなのですか?



458 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/25(金) 17:21:02 ID:OjujaR4x
帰って来たラファマンデルさん
>>414
私も、アラインガレーゼには、特別なイメージは持っていません。
この曲のことご存じなのですか?
では、釈迦に説法なのですが、この曲はベートーヴェンは気のむくままに書いてはみたものの、
途中で、投げ出してしまった曲なのです。
ですからおっしゃる通り、かなり、自由に脱線しっぱなしです。
だから、イメージとしては、やはり「気の向くままに、はげしく脱線」かな?

459 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/25(金) 21:07:41 ID:WXiCX4En
707/ゴールド・フィンガー
具体的な録音の仕方、大変ためになりました。
ROMだけの方も参考になった方が多いのではないかと思っています。

460 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/25(金) 21:10:23 ID:WXiCX4En
またやってしまった。
お名前コピペしたのは良いのですが、大事はことばを付け加えてなかった。

正しくは、
707/ゴールド・フィンガー さん、今晩は。
でした。

大変申し訳ありませんでした。

461 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/25(金) 21:20:15 ID:WXiCX4En
帰って来たラファマンデルさん、今晩は。
> なんかいいですねえ。ハードケースだはなく布の袋ってことろが。
> よし、三味線、弟子入りします。風呂敷で包んでレッスンです。
持ち運びの姿にあこがれて入る、なんてのも新鮮で良いですね。
私が最初ベースに憧れたのも、兄の高校の学園祭の出演バンドのべーシストが演奏中、
知らん顔して後ろ向いて引いている姿かクールでカッコ良いと思ったのが最初でした。
私ももしバンドやることがあったら、後ろ向いて演奏しようと心に誓ったものでした(W
で、最初のステージでは、最初は斜め前、ヴォ−カルの方を見ている振りをしながら徐々に
横向きになり、だんだんと後ろ向きになって念願を果たしたのでありました。

帰って来たさんもいつか、三味線を風呂敷に包む夢がかなえられると良いですね(W


462 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/25(金) 21:25:47 ID:WXiCX4En
まって、前から、不思議だった、、、 さん、今晩は。
自分で言うところの、できる、できないの程度は人によって大きな違いがありますね。
私の場合、かなりいい加減でもよしとするところがあります(W

463 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/25(金) 21:33:50 ID:QW4PvfcY
まにあったー。
ラファマンデルさん、ヤマザクラさん、
もうスレの住人も、お2人も含めすばらしい方たちがお集まりなので、
sageでやってもいいと思いますけれど、、、

464 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/25(金) 21:37:25 ID:IyY2Vqa1
弟子さん
>>459
え?
>ROMだけの方
って、どういう意味ですか?

465 :↑707/ゴールド・フィンガー:2006/08/25(金) 21:39:52 ID:IyY2Vqa1
まって不思議さん。
すまんすまん上げてしまった。わざとじゃないよ。

466 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/25(金) 21:42:47 ID:WXiCX4En
>>464
707/ゴールド・フィンガーさん。
> >ROMだけの方
> って、どういう意味ですか?
説明有り難うとか言わない人の中にも、ためになったと実は喜んでいる人も多いかと。
という意味でした。
済みません。


467 :↑707/ゴールド・フィンガー:2006/08/25(金) 21:45:31 ID:wTv1RQIT
まって不思議さん。
>>457
ミューシャンが、指ならしでよく弾いてるよ。

468 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/25(金) 21:46:10 ID:WXiCX4En
というか、皆さん立派な方達ばかりなので、気楽にお礼も言いずらいところも
あるのかと思ったりします。
私は図々しくも、気楽に質問とかさせて貰ってますが。

という訳で、
>皆様。
ここのスレの方々は、立派でも気さくで優しい人ばかりですので、どうぞ気軽に
おしゃべりに加わって下さい(W

469 :↑707/ゴールド・フィンガー:2006/08/25(金) 21:46:34 ID:wTv1RQIT
すまん、↑を消し忘れた、、、

470 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/25(金) 21:49:27 ID:WXiCX4En
気にしない、気にしない(W

471 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/25(金) 21:52:23 ID:wTv1RQIT
>>468
私は、りっぱリストに入れないでくらはい。

472 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/25(金) 21:54:21 ID:WXiCX4En
気にしない、気にしない(W

473 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/25(金) 21:58:18 ID:K+8KJntx
ゴールドフィンガーさん

>>467
アラベスク、ミュージシャンも弾くんですね。
きっと、人気が高い曲なのですね。

474 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/25(金) 22:03:37 ID:RBzVzUHq
では、おやすみなさい。

475 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/25(金) 22:06:34 ID:WXiCX4En
はい、おやすみなさい。

476 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/25(金) 22:06:38 ID:xY3WHzPV
弟子さん。

>>462
私だって、弾けるというのは、かなりいい加減なレベルを言ってます。

477 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/25(金) 22:57:48 ID:EcUWLbfi
>>416

ヤマザクラさん、ラファマンデルさん、

>AKGを2本の間隔角度等はどうしているのでしょうか? ]

その時々です。猫さんでしたら、角度0°間隔20cm、
角度を広げるごとに、間隔を狭くしてもよい。角度120°で間隔0cm。
実際にヘッドホンをかぶって、適当な角度間隔に調整するとよい。

>マイクコード、ファンタム付きマイクアンプについても、もう少し詳しく、
ご説明いただけないでしょうか?

マイクケーブルはキャノンプラグを付けた、ノイマン製ケーブル20m、2本。
ファンタムは48V電源を6.8KΩ抵抗でバランスのホット、コールドに加電。
マイクアンプ部はNE5532を使った、ゲイン12dBから46dBの可変アンプ。
出力はバランス、アンバラの両方。

>>生禄をやりたかったのですが、

ぜひ、家のなかにある身近な音源より、やってみてください。
AKGのC-451、2本で何でも録れます。


478 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/25(金) 23:05:45 ID:EcUWLbfi
>>463まって不思議さん
では、sageでいきます。(W

479 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/25(金) 23:14:00 ID:EcUWLbfi
↑また、間違えた、これは私のレスです。
>>463
まって、不思議さん、
帰ってきたラファマンデルさんとヤマザクラさんは、ageでやっているようですが、
aga,sageは自由ですからどうでもいいのではないのですか?
上げたい理由があるのでそうしているのでは、、、
では、私は、sageでいきます。


帰ってきたラファマンデルさん、ヤマザクラさん
追加ですが、マイクアンプは自作です。どこにでもあるスタンダードな回路ですから、
リットーミュージックあたりの本に回路図は載っています。



480 :ヤマザクラ:2006/08/25(金) 23:46:02 ID:sM14he2r
ゴールドさん、
了解、sageでやります。(w

マイクアンプは同等のものが販売しているものでしょうか?販売していないから自作したのでしょうか?
あと、ノイマンのマイクケーブルとは?ノイマンがケーブルを作っているとは初耳です。
以前、弟子さんとの議論で、ケーブルで音が変わらないなんて話がありましたが、
マイクケーブルというと、ケーブルによって、音質がかわるのでしょうか?
特にノイマンでなければいけない理由があるのでしょうか?
マイクの間隔ですが、
>>角度を広げるごとに、間隔を狭くしてもよい
の理由はなんでしょうか?また、これは猫の録音に限っての話しでしょうか?

481 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/25(金) 23:58:18 ID:EHC8rUrq
ヤザクラさん。
全く同じ機能の物が販売されているか申しわけありませんが、わかりません。
「ファンタム電源内蔵、バランス入力、バランス、アンバラ出力、ゲイン可変」
と言った機能があれば、同等の性能と見ていいのではないでしょうか?
ノイマンのケーブルですが、マイクのケーブルは場合によっては100m以上も、
引き延ばすことがあるので、まともなものを使わないといけないと、思っています。
マイク用の2芯ケーブルならどこのメーカーでも大丈夫ではないでしょうか?
ノイマンのケーブルは秋葉原のラジオセンターで売ってました。
>角度を広げるごとに、間隔を狭くしてもよい
の理由は、角度を広げると2本のマイクに入る音に音量差が生じるので、
間隔を広げることによって出来るステレオ感に頼らなくても済むからです。
角度を広げたからといって、必ずしも間隔を狭める必要はありません。

482 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/25(金) 23:59:35 ID:EHC8rUrq
ヤザクラさん
書き忘れ
間隔の話は猫だけではなく、全ての録音に共通した話しです。

483 :↑707/ゴールド・フィンガー:2006/08/26(土) 00:01:24 ID:ucE+uo6E
すみません。
人の名前を間違えてました。(知らなかったのではありません。書き間違い)
申し訳ない!

×ヤザクラさん
○ヤマザクラさん


484 :ヤマザクラ:2006/08/26(土) 00:06:14 ID:HmcqFOii
>>483
いえいえ、お気にせずに、、
なんかお疲れのようで、、、
ありがとうございました。

で、実際のところ、マイクケーブルによって音は変わるのですか?

485 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 00:12:29 ID:MOgYekdN
こんばんは、今日から、下げですか。
私はどちらでもいいが、体勢に従うことにしましょう。

弟子さんたちと、SPケーブルの違いで音は変わらないという結論でしたので、
マイクコードの違いによる音質には、、興味がありますね。
想像からするとSPの場合と同じで変化なしだと思うのだが、
距離が長くなるとどうなんでしょうか?

486 :帰ってきたラファマンデル :2006/08/26(土) 00:22:47 ID:I86oX+EH
個人的には変化なしであることを希望します。(w

487 :ヤマザクラ:2006/08/26(土) 00:24:24 ID:uSdTdCzZ
>>486
そうだと、いいのですけれどねw

488 :帰ってきたラファマンデル :2006/08/26(土) 00:38:09 ID:I86oX+EH
距離が短ければケーブルによる違いは無い、とか?

489 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 00:53:07 ID:MFetkY6j
>>488
想像です(w

490 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/26(土) 00:53:46 ID:MR2SeoAv
>>486>>487
ラファマンデルさん、ヤザクラさん
マイクケーブルによる音質の違いはあります。

@多くのマイクには出力にトランスが内蔵されており、
これが負荷(ケーブルの容量等、入力アンプのインピーダンス)によって、影響を受ける。
ASPと比べて、非常に少ない電力を扱う
(話は、そう簡単ではなく、電流はあまり関係ないのだが、)
B通常、非常に長い距離がある。(場合によっては100m以上)
Cマルチchケーブルの場合、1つのchのケーブルは非常に細い。

こんな理由があります。
短い距離でしたら、(例えば3mとか)違いはないかもしれません。
(そんな、短い距離で使ったことないのでわかりません)

491 :ヤマザクラ:2006/08/26(土) 01:00:44 ID:3ojor1ZR
>>490
ゴールドフィンガーさん
結構ショッキングな結論ですが、
これだけ、理由があるとなあー、、
単なる、オーディオ評論家とマニアのよた話しとは、次元がちがうなあ。

>>490
ちなみに私、ヤマザクラですが、、、

492 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/26(土) 01:06:18 ID:S3Vl4N1c
>>491
こまかいこと、ごちゃごちゃいうんじゃねえ、
明日から夜桜にでもなれい!
今日はかなり飲んでるんじゃい!うい〜。
ビールののみすぐた。げぷ。
どう、ケーブルの違いわかったかね〜。
でも、何使ってもいいの。気にしない気にしない、
気持ちわるい、げー。

493 :夜桜:2006/08/26(土) 01:08:15 ID:MCBHPG8t
>>492
なんか、ゴールドフィンガーに親しみ覚えた(W

494 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/26(土) 01:13:33 ID:x4wYSR86
>>490
×ヤザクラさん
○ヤマザクラさん
申しわけない。

495 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 01:16:08 ID:zjwGi52F
>>492
確か以前、某、名録音CDスレでも酔っぱらっていたような、、、

496 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 01:22:15 ID:9QbCdhY0
しかし、マイクロホンコードによって音が変わる事実があるとすると、
SPケーブルも音質に少なからず影響を与えるということになるのかね。
あるいは、音質に差があるのはマイクだけの場合だとか。

497 :夜桜:2006/08/26(土) 01:31:19 ID:yzVWyQ7R
>>496
ラファマンデルさんには、わかると思うけど、
SPとマイクじゃ、全く伝送の状態が違うとおもわんかい?
ゴールドさんのカキコ読んでわかったけど、
インピーダンス、電力、伝送距離など、まったく違うじゃん。
だから、SPケーブルの音質の違いについての結論は変わらないで、いいのでは。

498 :夜桜:2006/08/26(土) 01:41:43 ID:XbY5AYgS
そういえば、以前、某有名すっとこオーディオ評論家が、自ら、エンジニアをやって、
どこかのオケを録音してた記事を読んだことがある。
そのすっとこ野郎は、長い長いマイクケーブルに端から端まで、ブルチゴムだかなんかを巻いて、録音しとった。
これには、笑ったが、、、

499 :帰ってきたラファマンデル :2006/08/26(土) 01:47:02 ID:EXIntGq9
>>498
マイクの微少な電力でケーブルが振動するってこと?
そりゃ、笑えますね。
(マイクで、お湯が沸かせる?)
もしかして、CDにナイフで傷を入れると音がよくなるとか、
左右のSPが相互に影響しあうとか言ってるお方?

500 :もぐもぐ ◆x9IoVFUeJ2 :2006/08/26(土) 01:53:34 ID:FPPye2up

          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ 
          /;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;'i,   
          /;;;;;;;::::::::::/:::/:::/:::/ ̄^ミ'i,;;;;'i,
         |;;;;;/::::::://:::/:::/:::/ ▄▄ ミi::::|;|   
   / ̄\ |;;;;|::::::/ノ::ノ::ノ::ノ      |::::|;|   
  ,┤    ト|;;;;|:::::::| (●)   (●) /:::/;;|    
 |  \_/ ヽ;|:::::::| *\___/*ノ:ノ;;;;;|        えっ
 |   __( ̄ |:::::::| __ \/ _ ノ;;;;;;;;;;;|  お呼びじゃないですって
 ヽ___) ノ;;;'i,::::::'i,;;;;;;;;;;; ̄  ̄ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  おんやまぁ
          'i,:::::'i,
           \:::\


501 :シランクス:2006/08/26(土) 02:02:05 ID:GyUztQSs
なんだか久しぶりでございます。こんな時間ですがシラフです。
今日は凹んでて眠れそうもないので、焼酎のお湯割でも少し呑もうかな。

まってさん、レス遅くなってすみません。
アラインガレーゼ、実は私知りません。でもベートーヴェンだから難しいだろうと
思っていたら、案の定。ドビュッシーのアラベスク第1番ですって?それは何曲で
すよ。ご謙遜してるけど、やっぱりかなり弾ける人と見た。

暗譜の件ですが、私は苦手です。フルートだと短めの曲ぐらいしか、暗譜で吹いた
事はありません。
でもピアノは発表会では暗譜当たり前ですよね。今でもピアノの方が暗譜しやすい
ですね。でも昔覚えた曲は今でも暗譜で弾けるのに。乙女の祈りとか、渚のアデ
リーヌとか、月光の第1楽章とか、トルコ行進曲とか、子犬のワルツとか。弾いてる
傍から覚えられた…。最近は覚えてもすぐ忘れちゃう。歳のせいでしょう。
やれやれ。

オケの曲は暗譜するほど浚いますが、実際には休みを数えたりしなければならな
いので、協奏曲のソリスト以外は暗譜で演奏することはないですね。

>また、表題の無い音楽の場合、その曲に対して、自分なりに、何かイメージ(表題)を、
>もたれるのでしょうか?そてとも、純粋に音譜の集合として練習されるのでしょうか?
>私は、表題の無い音楽に対しても、すぐに何かイメージと結びつけてしまいます。
>これはいいことでしょうか、よくないことでしょうか、
色々な音楽の感じ方、表現の仕方があって良いとは思いますが、表題があるせいで
音楽のイメージが固定化されるという事もあるので、気をつけた方がいいかも知れ
ないですね。作曲家がつけたタイトルであっても。
運命も第1楽章のテーマを自身が「運命が戸を叩く」と書いたのが、表題になって
しまいましたが、本当は4楽章まで聴くと歓喜の曲だと思いますから。

音楽は音楽として純粋に音楽として理解するべきな気はします。

502 :シランクス:2006/08/26(土) 02:04:07 ID:GyUztQSs
訂正です。

×それは何曲ですよ。
○それは難曲ですよ。

503 :夜桜:2006/08/26(土) 02:06:03 ID:/Ppy0rfm
>もしかして、CDにナイフで傷を入れると音がよくなるとか、
>左右のSPが相互に影響しあうとか言ってるお方

多分違う人です。
すっとこ評論家はたくさんいますから、、、
はっきり言って、このスレで相談した方が、よっぽど信頼できます。(w

504 :夜桜=ヤマザクラ:2006/08/26(土) 02:07:29 ID:/Ppy0rfm
シランクスさん、
私はまだ起きてます。明日休みなので

505 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 02:10:37 ID:9SqbGtvB
上に同じ

506 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 02:12:30 ID:hwPwhvT5
シランクスさん、ピアノどのくらいの期間やってたの?

507 :シランクス:2006/08/26(土) 02:17:08 ID:GyUztQSs
>>506
小学校1年生から6年生までですね。引越しで辞めてしまいました。
その後、鼓笛隊やら吹奏楽やら音楽は何かしら続けていました。

508 :夜桜=ヤマザクラ:2006/08/26(土) 02:21:20 ID:lnciiKFO
>>501
をいをい
良妻賢母が夜中に酒ですか?
どうしたんですか?本番で飛び出たとか?

509 :シランクス:2006/08/26(土) 02:27:11 ID:GyUztQSs
>>508
ははは。本番はまだまだです。今日は人間関係で。下らないことをぐじぐじ気に
しています。
でもおかげさまで眠くなってきましたので、そろそろ寝ますね。

本番で飛び出たといえば…未完成の2楽章の最後の最後でやりました…思い出し
てしまった…ううう(凹んでるときに凹むネタを思いだしてどうする。苦笑)。

510 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 02:31:59 ID:ai980Vw+
>>507
結構、音楽教育付けの少女時代だったと、、、

511 :夜桜=ヤマザクラ:2006/08/26(土) 02:35:05 ID:OEakZ6Vy
>>509
人間関係ですか、、、
私もいろいろつらい!
まあ、本番飛び出しくらいだれでもあるし。
眠くなってよかったですね。ゆっくりお休みください。

512 :夜桜=ヤマザクラ:2006/08/26(土) 02:45:35 ID:MFetkY6j
シランクス女史がこんな夜中に現れるとはおもわなんだわい。

513 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 03:12:44 ID:bsslaGky
CDに十文字の切り込みを入れると、渦電流だかなんだかが減って、音がよくなるんだと、、


514 :夜桜=ヤマザクラ:2006/08/26(土) 03:20:15 ID:Jb0hMzNp
くだらないことばっかりいうね、○川○郎だろ?
エラーが増えて、盤の腐食が進むだけだろね。(w
私の大切なCDにそんなことできるか!
その、すっとこどっこい評論家の持っている全てのCDに、
十文字の切込みが入れてあったら信じてもいい(w
そのスットコおやじ。ニアフィールドリスニングとか言って、SPの近くで聞くんだと。
そんな聴き方ばかり出来るかよ。
非実用的なことばかり言うとんちんかん評論家だね。

515 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 03:31:04 ID:I86oX+EH
>>514
○川○郎は多分、音楽不在の耳なんだと思うが、、
そういう意味で、
シランクス女史や、まって不思議女史は、多分、耳はかなり正確だろうね。
実際楽器をやってる人ならば、あんなばかげた評論家、見向きもしないが、、
彼女たちは女性だからか、機械にメチャ弱いのがたまにきずだが、、、
(スミマセン、悪口ではありません。お許しを)

516 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 03:37:05 ID:RDeyinbA
ところで、そちらの自作アンプにフォノアンプ内蔵してる?

517 :夜桜=ヤマザクラ:2006/08/26(土) 03:42:45 ID:Uj5ZBu6O
レコードに興味関心無し=フォノアンプは無し。
今更、無用の長物。
もしかして、マンデルさん、フォノアンプ内蔵?

518 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 03:59:05 ID:68RAcZfn
>>517
内蔵はしてない。別ユニット。
以前のレスで書いたけれど、
日本舞踊の先生がLPやら、場合によるとSPまで持ってきて、編集、あるいは、CD化を依頼するので、
やむを得ず、フォノアンプを組んだ。
その為だけに、わざわざプレーヤー(テクニクスSL-1200-3)を買ったよ。(泣泣)
カートリッジはナガオカとオーディオテクニカ。


519 :夜桜=ヤマザクラ:2006/08/26(土) 04:10:53 ID:uC0y6faw
ご苦労さんとしか言いようがないが、、、
レス読み返したけど、有料でやってるんでしょ?
だったら「泣泣」ではないんとちゃう?
弟子さんも言ってたけど、それってプロじゃん?
もっと真面目にやれば?
ところでSPレコードのEQもRIAAでやっちゃてるの?

520 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 04:19:39 ID:sQOvRHKn
それで、生活してるならプロだけど、酒代くらいにしかならない。
SPレコードのEQだけど、Webを見ると、定数を厳密に計算してる人もいるけど、所詮SP。
厳密にやったって、もともとカッティング自体がイージー。
私は、フラットにアンプってから、これまた自作の4バンドパラメトリックEQで、
耳を頼りにEQしちゃう。これが一番正確。

521 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 08:35:17 ID:cXz6awrR
みなさん、お早うございます。
休みの日は目覚めが早い(W

522 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 08:36:54 ID:cXz6awrR
まって、前から、不思議だった、、、 さん
> 私だって、弾けるというのは、かなりいい加減なレベルを言ってます。
それでいいのだ(W

523 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 08:55:50 ID:cXz6awrR
707/ゴールド・フィンガーさん
> その時々です。猫さんでしたら、角度0°間隔20cm、
> 角度を広げるごとに、間隔を狭くしてもよい。角度120°で間隔0cm。
指向性が鋭いと角度がものを言ってくると思いますが、無指向性に近い場合でも角
度によって違ってきますか?
これは音の大小だけの問題ではなく、あるいは、マイクの振動板に入射する音波の
角度の違いに関するものでしょうか。

524 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 09:23:29 ID:GxstFvdm
>>523
> これは音の大小だけの問題ではなく、あるいは、マイクの振動板に入射する音波の
> 角度の違いに関するものでしょうか。
あるいは位相のずれを関知するとか。
でも、以前R35さんがおっしゃったことには、音像定位に位相はあまり関係なく音の
大小が大きいとあったので、あまり関係ないかな。

525 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 10:19:09 ID:xPOLRWH+
おはよう。
50代の朝は早い。
今日は忙しい(ラファ風)

この台詞って、もしかして、弟子さんがオリジナルでした?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:23:03 ID:1yqX1/Iv
左右のSPの極性を間違えると定位は無くなる。知らない?

527 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 10:23:34 ID:sH5O1ThS
>>525
いえいえ、帰ってきたラファマンデルさんがオリジナルと思いますが(W

528 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 10:27:12 ID:sH5O1ThS
>>526
> 左右のSPの極性を間違えると定位は無くなる。知らない?
左右一致しないと定位がなくなるとまで言いませんが、かなりぼやけますね。
定位がないとかあるとか、人によって判断のしかたが色々と思いますので、1度
自分でやってみるのが1番かと。


529 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 10:27:18 ID:cN+ztBNn
エレベ、または、エレギについての素朴な疑問。
よく、ボディーには○○木材を使って、響きがいいみたいな、宣伝を目にしますが、
ピックアップは弦の振動しか拾わないのではないでしょうか?
よって、ボディーの響きは関係ないのではないかと、、
だから、50万のギターも10万のギターも、ピックアップさえ同じなら、
原理的に音はそう変わらないのではないか。
私のべースもなぜセミアコなのかよくわかりませんです。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:30:03 ID:1yqX1/Iv
>>528
位相が効くということですね?

531 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 10:31:53 ID:sH5O1ThS
>>529
おっしゃる疑問はごもっともなことかと。
ただ、理屈上はピックアップがボディーにタイトに固定されていると、その響きが
ピックアップに伝わって、弦との相対的位置関係でも響きの振動が加わったものに
なり、反響成分も拾うことになるのかと。
しかし、これは弦との相対的位置関係を拾うのであって、例えばセミアコの場合、
ボディーの響きそのものを拾う訳ではないですね。
でも、理屈上の話であって、実際にどう違うかは分かりません(W

532 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 10:34:06 ID:sH5O1ThS
>>530
> 位相が効くということですね?
定位に関してですか?
なるほど、この例からいくと定位に位相が関わることになりますね。
でも、定位の意味も、方向、距離に関することと、広がりに関しては別の概念で議論
しなくてはならない場合もあるかと。

533 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 10:35:49 ID:fmVwGqjY
>>527
私のオリジナルではありませんです。
「ピュア板最強戦士ラファマンデル」と言う人のパクリ(w

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:35:57 ID:1yqX1/Iv
「像定位に位相はあまり関係なく」に反証しただけ。

535 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 10:36:08 ID:sH5O1ThS
それとR35さんが言っていた意味は、距離による位相差が定位に関する影響に関して
であって、まったく逆位相のステレオ感についてではありませんでした。
でも、確かにそれも含めて位相は議論の対象になってしかるべきものかと。

536 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 10:37:25 ID:sH5O1ThS
>>533
大変失礼いたしました。
「ラファマンデル」でごっちゃになってしまってました。
でも、面白いフレーズではありますね(W

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:38:50 ID:1yqX1/Iv
ここで議論して結論がでますか?



538 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 10:40:07 ID:sH5O1ThS
>>534
逆にいうと、位相差が180度もあっても、方向、距離はさほど違って来ないという
点で、方向、距離に関しては位相差よりも音の大小が大きく作用するというのは
外れてないとも解釈できますね。
音像のフォーカスとは別として。

539 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 10:42:03 ID:nefuXzLu
>>531
おっしゃる回答はごもっともなことかと。
私も、以前、そんなことを考えました。
>「ピックアップがボディーにタイトに固定されていると」と
でも、フェンダーを見る限り、とてもタイトに固定はされていないような。
ボルトとスプリングで結構ふわふわにくっつてる。
もし、ボディーの振動をちゃんと拾いたいなら、もっとがっちり取り付けるべきではないか?
よって、ボディーの響きなんてのは、単なる宣伝文句ではないかと。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:44:58 ID:1yqX1/Iv
>>538
極性間違えると中央に定位したものの定位は失われます。

541 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 10:46:57 ID:sH5O1ThS
>>539
なるほど、ふわふわなら意味がないですね(W
私のジャズべは今触ってみた限りでは硬く固定されているようでした。
でも、ミクロ的にはふわふわになるのかな?

542 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 10:48:57 ID:hUn+E9FA
>>540
それも人それぞれの感覚によるかと。
どこかのオーディオショウで左右が逆相だったのに長いこと誰も気が付かなかったと
何かで読んだことがあります。なんでも、有名な評論家がそこで解説しながらと(W

543 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 10:51:20 ID:hUn+E9FA
>>539
> よって、ボディーの響きなんてのは、単なる宣伝文句ではないかと。
宣伝文句になるなら何だって言いますね(W
がたがた振動が伝わる車でも、路面の状況を適格に伝えると言えばよく聞こえる(W


544 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 10:56:59 ID:zZLQzuCT
>>541
すくなくとも、PU本体はボディーには接触してないですが、、
ボディーにねじ込まれたボルトに、スプリングでPUを押さえつけてる感じ。
確かに、間接的にボディーと接触してますが、
もし本当にボディーの響きを拾いたいなら、もっとがっちり付けるべきであると。
ハウリング対策で、わざわざボディーから浮かしているふしもあるような。
もし、そうだとしたら、わざわざ、ボディーの響きを拾わないようにしているのではないか。

そてとも、ボディーの響きが弦の振動に影響して音の伸びがよくなるとでも言うのだろうか?


545 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 10:59:14 ID:QJUzYruk
>>543
わはは、ギャグのセンスがおありですね。

546 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 11:00:27 ID:EWL5tZ7y
>>540
おっしゃることも、ごもっともなことと思います。
でも、その場合、定位が失われるといっても、SP間の外に定位するわけではありませんね。
もし180度の位相差があるとしたら、ほとんど右か左かどちらかから聞こえる場合かと。
それが、そう聞こえないのは、音の大小差がなければ、どこにあるのかよう分からんが、
そのへんにあるんだろうとSP間あたりから出て来ているように解釈するのでは。

547 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 11:01:33 ID:zN1sA5Nu
確かに、固くて重い材料を使った方が、音の伸びはよくなるんでしょうが、

548 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 12:04:21 ID:yM/SKG35
>>544
なんとも。
実際に同じPU、違うボディで比較試聴させて貰わねば(W

549 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 12:18:13 ID:yM/SKG35
>>545
いえ、それが、実際に車の評論(御用記事)なんかにはよくあるんですよ。

550 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 12:26:37 ID:yM/SKG35
オ−ディオの評論も似たようなもんかも知れませんが(W

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 12:27:27 ID:1yqX1/Iv
>>546
テストCD持ってないの?

552 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 12:34:03 ID:yM/SKG35
>>551
それを使って、何か分かったことがあればお教え下さい。

553 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 12:41:21 ID:yM/SKG35
テストCD、いかにもオーディオマニアらしくて、良いですね。
それで、何を聞かれてどのように活用されてますか?

554 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 12:43:17 ID:yM/SKG35
私も1度活用したことがあります。
SPの試聴に行った時、音楽CDを持って行っては、音楽マニアと馬鹿にされると
思って、テストCDかけて貰ったりしました(W

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 13:08:29 ID:1yqX1/Iv
位相チェックが入っているでしょう?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 13:16:58 ID:1yqX1/Iv
>>553
私の場合、テストCDでチェックするのは、
左右と位相だけですね。

ホワイトノイズ、トーンバーストなんかも入っていますが
(SONY 48DG3)計測器がないと、また、計測してもそれを
フィードバックする知識がないと、使い道がありません。


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 13:50:48 ID:1yqX1/Iv
計測については、適当なマイクとパソコンがあれば、Wavespectraで
やれますけどね。ただ、それを解釈したりフィードバックする知識が
ないので「ふーん、こうなってたんだ。」で終わり。

波形作成はWavegeneがあるので、テストCDの信号は使ってません。
CD-ROMにして、テストCD代わりができます。


558 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 14:37:06 ID:yM/SKG35
>>555-557
で、左右と位相というのはどのように活用されますか?
私も波形作成ソフトはいいなと思ったことがありますが、Mac用のフリーソフトが
なく諦めました(W
ウィンドウズのPCもないことはないのですが、ウィルスが恐いのでネットに繋げて
おりません。

559 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 14:44:26 ID:zQmLD/3W
んで、昨日から新しい真空管プリアンプと古いパワーアンプを使い始めたのですが、
特にアタック音とボリュームアップした瞬間、音が割れる。
聞いているうちに、少なくなったような気がしますが、これを人はエージングにより
聞きやすくなったという。
最初、私もこれがそうなのかと思ったのですが、例えば、長いこと使ってなかった
パワーアンプの方の真空管の足の接触が悪かったのが、電流が流れているうちに接触
抵抗が小さくなったためかと思ったりもします。
似たような経験お持ちの方いらっしゃいますか?

560 :sage:2006/08/26(土) 14:46:22 ID:1yqX1/Iv
>>546

>「もし180度の位相差があるとしたら、ほとんど右か左かどちらかから聞こえる」

プリでMONO設定、またはFMのニュースをソースにして、SP左右で逆相に
結線してやってみてください。これは間違いだとわかりますよ。

私のCDの説明は「音が全体に散ってしまう場合は逆相に接続されている
可能性があります。」


561 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 14:48:30 ID:zQmLD/3W
>>559
> 特にアタック音とボリュームアップした瞬間、音が割れる。
なお、ボリュームアップ後も、CDの同じ部分で再現性があるので、ボリュームの
ガタ等によるものではないようです。

562 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 14:51:32 ID:zQmLD/3W
>>560>
>「もし180度の位相差があるとしたら、ほとんど右か左かどちらかから聞こえる」
えーと、これは、位相差が音像定位に影響を与えるとした場合なのですが。
それなのに、そうは聞こえないなら、位相差は音像定位に決定的な影響は乏しいとい
う流れになりますが。
で、実際に、位相差が180度ある場合といえば、ほぼ真横(右か左か)になるという
ことはご理解頂けますか?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 14:52:31 ID:1yqX1/Iv
いいえ

564 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 14:53:26 ID:zQmLD/3W
>>562
> で、実際に、位相差が180度ある場合といえば、ほぼ真横(右か左か)になるという
> ことはご理解頂けますか?
もちろん、左右の耳の間にたくさん波長が含まれるような音波はあてはまりませんが。
そういう高周波では、ますます左右の音像に位相は関与しないとすでにR35さんは
おっしゃってたと思います。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 14:54:03 ID:1yqX1/Iv
左右逆相に結線して、どうなるか聴いてみてください。

すぐできるでしょう?

566 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 14:55:35 ID:zQmLD/3W
>>563
では、例えば、右から音波が来たと思って下さい。
右の鼓膜では押されたとすると、その音波が左の鼓膜に来た時は引っ張ることになります。
すなわち、同じ音波で180度の違いが生じます。

567 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 14:56:20 ID:zQmLD/3W
>>565
聞かなくても、結論は同じですが(W

568 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 15:03:36 ID:zQmLD/3W
>>566
> 右の鼓膜では押されたとすると、その音波が左の鼓膜に来た時は引っ張ることになります。
> すなわち、同じ音波で180度の違いが生じます。
それとも、ここは外耳内の空気を押すように入り込んで同じ位相なのでしょうか。
ここはR35さんのお出ましを待たないと答えは出ないか?
それとも、マイクを逆向きにおいて、右から音が来た場合の位相と同じと考えて良いので
しょうか。
ゴールドフィンガーさんなら御存知かも。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 15:03:43 ID:1yqX1/Iv
逆相接続でも、いいということですか?

570 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 15:05:34 ID:zQmLD/3W
ID:1yqX1/Ivさん
それにしても、1つの音の位相差による音像定位の問題と、SPの逆相による音像との
話は位相という言葉が出て来ても、少しこの場合は意味が違うのではないでしょうか?

571 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 15:11:49 ID:zQmLD/3W
>>569
いいえ
>>532>>535>>538>>546>>562>>564
は変わらないという意味ですが。
なお、御心配頂いて恐縮ですが、左右逆相については、SPきちんとつないだつもりでも、
どこかで逆相になってる場合もあるかも?と、せっかくプラマイ明らかなケーブル使って
いながら逆に接続しなおして確かめたりしていますので、飽きるほど聞いております(W


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 15:12:17 ID:1yqX1/Iv
逆相にすると位相が変わるのはお認めになりますか?



573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 15:15:11 ID:1yqX1/Iv
>>571
そのとき、定位がおかしくなりませんでしたか?

574 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 15:15:20 ID:zQmLD/3W
そこで思ったのは、せっかく位相チェックCDならば、生相と逆相両方の音源を入れて
あれば、いちいちSPのケーブル接続しなおさなくて良いのにと。

575 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 15:16:46 ID:zQmLD/3W
>>572
> 逆相にすると位相が変わるのはお認めになりますか?
言葉の定義から、認めざるを得ないのでは(W5

>>573
もちろん、正相の場合とは違いますね。

576 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 15:17:36 ID:zQmLD/3W
失礼しました。
>>575
> 言葉の定義から、認めざるを得ないのでは(W5
ここの、5は必要ありませんでした(W

577 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 15:21:08 ID:zQmLD/3W
>>575
> もちろん、正相の場合とは違いますね。
なお、ここで勿体ぶったような物の言い方に聞こえてしまったら申し訳ないのですが、
> そのとき、定位がおかしくなりませんでしたか?
に対して、おかしくなったと応えたら、正相だったらおかしくなかったが、、、という
意味になってしまうことを危惧したからです。
正相の定位がまともなのかどうかは別だからという意味です。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 15:24:30 ID:1yqX1/Iv
ということは、位相が変わると定位感は影響を受けることがあるということですね。


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 15:26:09 ID:1yqX1/Iv
>>577
極性を左右逆にした方が正しいこともあると言うことですか?

580 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 15:30:05 ID:zQmLD/3W
>>578
どうしても、そういう言質を取りたいように聞こえますが(W
ここで、はっきりしておきましょう。
SPの逆相接続による音像のぼやけと、1つの音源からくる距離による位相差では
程度も意味も違いますね。
少なくとも、バランスコントロールで音の位置が動くのは、位相差はまったく変わ
らず音の大小だけの変化で起こっています。
音の大きさが変わらず、位相差のみで音の位置が変化するか否かは、波形ソフトで
検証は可能ではないでしょうか。


581 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 15:32:34 ID:zQmLD/3W
>>579
今までの話と>>580を読んで頂ければ、自ずとご理解頂けるかと思います。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 15:32:59 ID:1yqX1/Iv
位相が無関係ということはないと思いますよ、ということです。
あなたは無関係だといわれるのですか?

583 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 15:34:02 ID:zQmLD/3W
>>581
念のため、申し添えますが、>>579のような意味にはとれない筈ということですが。


584 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 15:36:11 ID:zQmLD/3W
>>582
だれも無関係とは言ってないと思いますが。
私も影響はあるかと思っていたのですが、それほどではないという話を聞いて、
なるほどと思ったものです。
少なくとも、バランスコントロールで音が動くのを見れば(聞けば)あんまり
位相差は関係ないかもなと思えますが(W

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 15:40:15 ID:1yqX1/Iv
音量が同じでも、左右逆相にすると、定位はおかしくなりますけど?

586 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 15:47:28 ID:zQmLD/3W
ID:1yqX1/Ivさん
念のため、マジレスしておきます。
>>571>>580その他で何度も言っおりますが、1つの音源からくる音波の距離に
よる位相差と、SPの逆相接続による音の定位のぼやけとは程度も意味も違います。
少なくとも、バランスコントロールで音の位置が変化するのは位相差によるもの
ではなく音の大小差のみによります。
では、出かけますので、もし御異論がありましたら、違う論点からお願い致します。
ご返事はちゃんと後で書きます。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 16:22:21 ID:cS29/iMu
>>558
>ウィンドウズのPCもないことはないのですが、ウィルスが恐いのでネットに繋げておりません。

ウィルスなどのアクシデントは大概IEやアウトルック(エクスプレス)に起因するものです。
これらのソフトを使わなければアクシデントからは回避できます。
そこでオヌヌメのwebブラウジング用ブラウザは、
Sylera
ttp://www.zawameki.net/sylera/
などを挙げておきます。また、2ch用ブラウザは
OpenJane Doe α
ttp://sakots.pekori.jp/OpenJane/
などを挙げておきます。
注意としましては、「できるかぎりIEを使わない」というポリシーを貫く事でしょうね。
メーラーもアウトルック(エクスプレス)は使わない事です。

588 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/26(土) 18:11:22 ID:RdFdBzyR
シランクスさん、こんばんは、

全音ピアノピースのカタログによると、アラベスクも子犬のワルツも、同じC難度です。
シランクスさんもピアノをかなりお弾きになるわけです。
ちなみに、私のアラベスクはリズムはくちゃくちゃ、タッチはバラバラですので。

>音楽は音楽として純粋に音楽として理解するべきな気はします。
わかりました。なるべく純粋に音楽として理解いたします。
でも、なぜか、アラベスクを弾くと、死んでしまった猫ちゃんと、
浜辺で遊んでるイメージが思い出されてしまう、、(涙)

589 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 19:43:51 ID:zQmLD/3W
>>ID:1yqX1/Ivさん
先ほどは時間に余裕がなく失礼な言い方で終わったかもしれず、申し訳ありませでした。
SPで逆相にしたら、確かに定位が悪くなりますが、それは主に低域。
中高域が主の場合、あるいは広いホールで聞いた場合、例のオーディオショウの場合の
ように、評論家でさえ気が付かない場合もあります。
もし聞いてすぐ必ずしも分かるものなら、>>ID:1yqX1/Ivさんもわざわざ
> 私の場合、テストCDでチェックするのは、左右と位相だけですね。
などと、テストCDで位相のチェックなどする必要はありませんね(W

私も、定位や低域がぼやけて聞こえたりするソースを聞いたとき、逆相じゃないかと慌て
たりしますが、実は正相だったりします。
あるいは正相に聞こえているつもりでも、実は違っているかもと接続を換えて確認したり
することもあります(これは先ほども言いましたが)。
というわけで、正相でも定位がおかしく聞こえるものはあるので、逆相にしたらおかしくなる
と言わず、逆相にしたら正相の場合と違うと表現したのです。
だからと言って、逆相にした方が正しいこともあるという訳ではありません。
まあ、録音自体が逆相になっている場合は有り得ますが(W

590 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 19:51:25 ID:zQmLD/3W
>>ID:1yqX1/Ivさん
続き)
それと、1つの音源から来る音の場合、左右の耳では音の大きさと位相が違いますね。
ここで、定位に音の大小と位相の両方、あるいはどちらか、もしくはその他の要素の
どれが影響を与えるかが、実はテーマだったかと思います。
で、結論は、位相差<<大小差
ということです。
理由というより、現実的に、バランスコントロールで音の大小差を変えるだけで、音は
左右どこにでも定位させることが出来ますね。
もし、位相差が重要だとお思いなら、音の大きさは変えずに位相差だけを変化させて
どう位置が動くかを確かめてみたらよいかと思います。
私は音の大小差だけで十分かと思っているので自分で確かめることはありませんが、もし
確かめて、それで十分動くことがありましたら御報告お願い致します。

それと、位相差も大小差に連動して加われば、もっと自然な定位になるだろうなという
思いはありますが、果たして、私の耳でそこまで味わうことができるかとうかは自信
ありません(W

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 19:51:45 ID:1yqX1/Iv
位相は無視できない。R35氏の意見も疑問が残る。

位相と定位感
http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2006_14454/slides/11/56.html
(無相関で相互相関係数0,逆位相で−1になる理由が分からなかったら
 言ってください)

オーディオにおける位相の問題
http://www38.tok2.com/home/shigaarch/OldBBS/16phasedist.html




592 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/26(土) 19:56:25 ID:Ev98xPih
弟子さん
>>523>>524

>指向性が鋭いと角度がものを言ってくると思いますが、無指向性に近い場合でも角度によって違ってきますか?

基本的に無指向性だったら、どちらを向いていても音量はかわりません。
つまり、角度を広げてもstereo感は大きくなりません。
この場合、間隔を広げてstereo感を出します。

念の為に付け加えておくと、実際は無指向性マイクも、入射角度によって音質差があるので、
角度がどうでもいいというわけではありません。
つまり、基本的と言ったのは、実は、無指向性マイクでも10Khz以上は指向性がある為。

>これは音の大小だけの問題ではなく、あるいは、マイクの振動板に入射する音波の角度の違いに関するものでしょうか。
>あるいは位相のずれを関知するとか。

申し訳ありませんが、ここの部分の質問は意味がわかりませんでした。再度質問下されば幸いです。

あるいは、2本のマイク間の時間差のことを言ってらっしゃるのでしょうか?
2本のマイクには音源の方向によって時間差が生じます。
0.03ms〜7msくらいまの差は、音量差がなくても、時間差よって定位が決まります。
(7ms=波長で2.5mくらい。2本のマイクと、音源までの距離の差が2.5mくらい)
それ以上の差は2つの音に分離してしまう。

オーケストラのメインマイクに無指向性マイクを用いても、各楽器がちゃんと定位するのは、
2本のマイク間に音源からの時間差が生じているからです。


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 20:03:20 ID:1yqX1/Iv
時間差=位相差の一種、でいいですか?

594 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 20:06:52 ID:FRt/urbk
ID:cS29/iMuさん
御親切に、御教示有難うございました。

そのソフトを得るために、IEを使わざるを得ないジレンマもありまして、、、
子供の頃、全財産でサイフを買ったら入れるお金がなくなったジレンマを思い出しました(W

Macでそのソフトを落として、ウィンドウズに渡すなんてことも可能でしょうか?

595 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 20:07:48 ID:FRt/urbk
>>591
では、見てみます。

596 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 20:12:40 ID:FRt/urbk
707/ゴールド・フィンガーさん、今晩は。
> 基本的に無指向性だったら、どちらを向いていても音量はかわりません。
> つまり、角度を広げてもstereo感は大きくなりません。
> この場合、間隔を広げてstereo感を出します。
>
> 念の為に付け加えておくと、実際は無指向性マイクも、入射角度によって音質差があるので、
> 角度がどうでもいいというわけではありません。
> つまり、基本的と言ったのは、実は、無指向性マイクでも10Khz以上は指向性がある為。
了解しました。
> >これは音の大小だけの問題ではなく、あるいは、マイクの振動板に入射する音波の角度の違いに関するものでしょうか。
> >あるいは位相のずれを関知するとか。
>
> 申し訳ありませんが、ここの部分の質問は意味がわかりませんでした。再度質問下されば幸いです。
無指向性の場合でも向きを広げる場合、その意味をお伺いしたのですが、上のお答えで、解決
しました。

> 2本のマイクには音源の方向によって時間差が生じます。
> 0.03ms〜7msくらいまの差は、音量差がなくても、時間差よって定位が決まります。
ここですね、R35さんとのお話でも、私は位相差と時間差をごっちゃにしてしまっていま
した。

> オーケストラのメインマイクに無指向性マイクを用いても、各楽器がちゃんと定位するのは、
> 2本のマイク間に音源からの時間差が生じているからです。
この場合、左右差はなく、位相差のみでも定位できると考えてよろしいでしょうか。
私の場合、バランスコントロールで音の大小差だけで定位できてしまうのですが(W


597 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 20:14:50 ID:FRt/urbk
>>593
私も、R35さんとの話の中でごっちゃにしていたのですが、一種とすれば違うとも
言えなくとも、厳密には別にした方、誤解は少なくなるかと。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 20:16:31 ID:1yqX1/Iv
では、時間差=位相差。

599 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 20:16:42 ID:FRt/urbk
失礼しました
>>596

> この場合、左右差はなく、位相差のみでも定位できると考えてよろしいでしょうか。
以下に訂正させて頂きます。

この場合、左右に音の大小差はなく、、、、

600 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 20:18:08 ID:FRt/urbk
>>598
一種とつければ、違うとも言えないのですが、サイン派を見ればお分かりのように、
時間差≠位相差
ですね。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 20:23:24 ID:1yqX1/Iv
位相特性が正確でないと、時間差は再現できない。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 20:24:39 ID:1yqX1/Iv
時間差特性とは言わない。位相特性という。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 20:34:23 ID:1yqX1/Iv
位相は関係ない→時間差は関係ない。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 20:35:38 ID:1yqX1/Iv
位相差は時間差に換算できる。

605 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 21:03:29 ID:HGMvALYy
D:1yqX1/Ivさん
私もR35さんの話を聞いたとき、念のため調べたことがあります。
> http://www38.tok2.com/home/shigaarch/OldBBS/16phasedist.html
も読みました。
しかし、
> 両耳に達する音波の位相差と方向定位との関係は,BANISTER によれば,133Hzから1075Hz
> までの音は位相差によって方向が定位されるが,位相差と方向との量的関係は個人によって異なるとの
> ことである.位相によって方向を定位する上限を1400 Hzという人もあり,また1400Hz から
> 3000Hz 位までは鈍いけれども位相差で定位できるという人もある.
とあるだけで、実際の実験データ等がないことと、音の左右差だけで音像は移動するのは実際に
確認できることから、R35さんのいうことも一理あると思いました。
もし、音の大きさを一定にして、位相差だけを変化させてみた場合、音の大小差と、位相差の
どちらが影響が強いかお教え頂ければ幸いです。
それと、何度もいいますが、SPの逆相で音が広がるのと、音像定位の話は直接関係はないかと。
いくら広がってもSPの外に定位する訳ではありませんね(W



606 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 21:05:36 ID:HGMvALYy
>>604
> 位相差は時間差に換算できる。
換算できるからと言って、イコールにはなりません。
どちらかが何万年遅れても、サイン波の位相差は2π以上にはなれません(W

607 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 21:06:53 ID:HGMvALYy
というか、サイン派(あるいは他の繰り返す波形では)位相差が明らかでも、時間差は
本当のところは他の要素がないと分かりません(W

608 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/26(土) 21:08:22 ID:4Mma1DKm
弟子さん
>>596

>この場合、左右差はなく、位相差のみでも定位できると考えてよろしいでしょうか。

左右差とはなんのことをおっしゃってるのかわかりません。音量差のことですか?時間差のことですか?
ご存じでしょうが、位相とは波形の1サイクルの間の回転をいいます。
低音ほどサイクルが長く、高音ほどサイクルが短いのです。
そのような状態は2本のマイク間には生じません。
同じ方向からの音ならば、2本のマイク間に生じるのは、どの周波数も同じ時間差です。
もし仮に、2本のマイクに位相差が生じたら、まともな定位など出来ません。

>私の場合、バランスコントロールで音の大小差だけで定位できてしまうのですが(W

当然、音量差でも定位が出来ます。
>>592に書きましたが、音量差はなくても、時間差のみでも定位ができます。


609 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 21:14:09 ID:HGMvALYy
707/ゴールド・フィンガーさん
> 左右差とはなんのことをおっしゃってるのかわかりません。音量差のことですか?時間差のことですか?
>>599にも書いた通り、音量差です。

> ご存じでしょうが、位相とは波形の1サイクルの間の回転をいいます。
> 低音ほどサイクルが長く、高音ほどサイクルが短いのです。
> そのような状態は2本のマイク間には生じません。
それならば、マイクで位相差は関知できないと?
> 同じ方向からの音ならば、2本のマイク間に生じるのは、どの周波数も同じ時間差です。
> もし仮に、2本のマイクに位相差が生じたら、まともな定位など出来ません。
勿論です。

> >>592に書きましたが、音量差はなくても、時間差のみでも定位ができます。
同じ音量の音で、位相差を変えると音の位置が変化していくということですね。

610 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 21:19:48 ID:HGMvALYy
707/ゴールド・フィンガーさん
それと、
>>568
> > 右の鼓膜では押されたとすると、その音波が左の鼓膜に来た時は引っ張ることになります。
> > すなわち、同じ音波で180度の違いが生じます。
> それとも、ここは外耳内の空気を押すように入り込んで同じ位相なのでしょうか。
> ここはR35さんのお出ましを待たないと答えは出ないか?
> それとも、マイクを逆向きにおいて、右から音が来た場合の位相と同じと考えて良いので
> しょうか。
> ゴールドフィンガーさんなら御存知かも。
のところ、改めて、文を変えて質問させて頂きます。
マイクの振動板の位置は同じで、左右逆向きに2つ起きます。そこに真横(真右)から音が
来ると、拾う音波の位相差はどうなるでしょうか。
耳の場合、外耳道内の空気を押す場合を考えると、正相となるかも知れないのですが、マイク
の場合はどうなのかと。



611 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 21:27:50 ID:HGMvALYy
さて、さきほどのアンプの件ですが、その後、歪みはなくなりました(W
一体なんだったのかと。
取りあえずは、
新しいアンプの真空管のエージング、使ってなかったアンプの真空管の接触不良が
あった、それとケーブルの接触不良
等が考えられました。
一体、これらのどれかと。
ケーブルが出て来たのは、少しあわてて別のCDPやパワーアンプと変えたりした
ため。RCAプラグは外側を締め付けるタイプだったのですが、最初、プリに付ける
部分が甘かったかも知れないので。
それにしても、歪みは両側から聞こえたことが気になりますが。
まあ、原因はともかく良くなったのはよいのですが(W


612 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 21:34:51 ID:HGMvALYy
それにしても、部屋はほとんど出来たのですが、オーィデオ収納の棚、まだ一部やりなおし
しなくてはならないので、メインとなるべきアンプは納められず。
そのため、装置は新しいオーディオルーム(というほどではありませんが)と、今までの
部屋に分散されてしまって、メインのSPとアンプ同志はいまだに聞けず終い(W
最終的につなげることができるのはいつのことやら、、、、

その間、ラファさんから連絡があればよいのですが。

613 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 21:45:03 ID:HGMvALYy
にしても、同じ曲(一方はコピーW)を同時にかけ(一方を女房に1、2の3でかけさせ)、
半地下と上の部屋で、行ったり来たりして音を聞き比べても、辿り着いた時には、音の
記憶が薄れ、はっきりした違いはわからない(W
これだから、私の家の音とショップでの音も記憶が定かでないので私は試聴してもあまり
意味がない。せめて、その場で別の器機との聞き比べじゃないと(W


614 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/26(土) 21:48:30 ID:eR1Ztlmg
弟子さん
>>609

>それならば、マイクで位相差は関知できないと?
個別の周波数のみで考えれば、2本のマイク間に位相差はありますよ。
でも、
500hzで位相が90°遅れてたら、約0.5msの遅れ。
1Khzで位相が90°遅れてたら、約0.25msの遅れ。
このように、周波数によって時間差が異なるようなことは2本のマイクには生じません。
実際は、
もしマイク間隔が20cmならば、音源が真横にあった場合、

左右のマイクに約0.5msの到達時間差が生じますが、
500hzで約0.5msの遅れ。
1Khzで約0.5msの遅れ。
となります。
これは、
500hzで位相が90°の位相回転。
1Khzで位相が180°の位相回転。
とも言えますが、
常は時間差と言います。

>同じ音量の音で、位相差を変えると音の位置が変化していくということですね。
1つの周波数で言えば、「位相差を変える」という表現が出来ますが、
通常そういう場合を「時間差を変える」と言うのですが、、、

615 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 21:53:14 ID:Zh8cULDA
というか、707/ゴールド・フィンガーさん
> 低音ほどサイクルが長く、高音ほどサイクルが短いのです。
> そのような状態は2本のマイク間には生じません。
相対距離が34センチ離れていれば、1000Hzで1波長のずれがありますが。
1.34割る340=0.001。1000Hzは1秒間に1000回のサイクル。
計算に間違いがなければ。

616 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/26(土) 21:55:05 ID:eR1Ztlmg
弟子さん
>>610
>マイクの振動板の位置は同じで、左右逆向きに2つ起きます。そこに真横(真右)から音が
>来ると、拾う音波の位相差はどうなるでしょうか。

真横ってどっちですか?
マイクの振動板に垂直方向?水平方向?

垂直方向?なら、逆相
水平方向?なら、同相

617 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 22:01:08 ID:Zh8cULDA
>>614
もともと、位相差と時間差をいっしょくたにしていたところがあってR35さんにも指摘
されていましたし、また自分でもID:1yqX1/Ivさんに位相差と時間差はイコールでは
ないと言っておきながら、またごっちゃにして申し訳ありません。
言い換えましょう。

時間差を変えると同じ音量でも音像の位置が動いていくのですか?
バランスを変えると、SP間、周波数に関わらず、どこにでも定位できますが、時間差を
変えるとどの程度、定位に影響を与えるでしょうか。

618 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 22:04:23 ID:Zh8cULDA
I707/ゴールド・フィンガーさん
> 真横ってどっちですか?
> 垂直方向?なら、逆相
> 水平方向?なら、同相
了解しました。
そこで、今度は、鼓膜の場合はどうか御存知ないでしょうか?
この場合、左右に届く時間差は無視して、位相についてだけですが。
右から押す第一波が来た場合、右の鼓膜が押されたとすれば、その同じ波で左の
鼓膜は押されるか、ひっぱられるか?


619 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 22:10:17 ID:Zh8cULDA
また間違い探し、申し訳ありません
>>615
> 1.34割る340=0.001。1000Hzは1秒間に1000回のサイクル。
0.34割る
でした。ペコリ


620 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 22:11:45 ID:Zh8cULDA
>>618
> 右から押す第一波が来た場合、右の鼓膜が押されたとすれば、その同じ波で左の
> 鼓膜は押されるか、ひっぱられるか?
これこそ、SPの逆相接続か否かに関わってくることにも近い話になるかと(ならない?)

621 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/26(土) 22:27:45 ID:8E3VlFHZ
弟子さん
>>617

>時間差を変えると同じ音量でも音像の位置が動いていくのですか?

動いていきます。
先に書いたように、0.03ms〜7msの遅れの間で音は移動します。
これは、先ほども再度実験しました。
まず左右のchに同じ音楽を入れます。
右chのみ、徐々にディレイタイムを長くします。
すると、音像はだんだん、左に移動します。
右chの遅れが、7msを過ぎたあたりから、だんだん右にも音像が現れ始め、
やがて左右2つの音に分離します。

ところで、もっとも音像が左に行ったときにも、さすがに完全に左には行きません。
左右バランサーをまわしきった場合左30°に定位した場合と比べれば、
時間差の場合は左20°くらいです。
ただ、バランサーのように点音源にはならない。
ちょっと広がりをもった定位をします。



622 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 22:35:49 ID:Zh8cULDA
707/ゴールド・フィンガーさん
ゴールドフィンガーさんに実際に確かめて頂いたのなら、確かなことと思います。
実は4.5メートルほど離れたSPで音楽を聞くと、定位がおかしく聞こえる気がして
これは位相差(実は時間差と言うべきですが)が生じすぎるからではないかと思って
おりました。
そこに、位相差(実は時間差)で音像定位はなく、音の大小差によるという話や7mも
離して音像定位が良いという話を聞き、確かにバランスコントロールで音像は動くので、
音の大小差が大きいものと思いなおしていたところでした。
SP間距離が時間差に与えることからくる音像定位への影響はいかがなものでしょうか。

623 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 22:43:02 ID:z5i8ulp7
>>622
> SP間距離が時間差に与えることからくる音像定位への影響はいかがなものでしょうか。
位置によるでしょうが、例えばSP間の垂線から1mほど離れたぐらいでは?

624 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 22:44:22 ID:z5i8ulp7
707/ゴールド・フィンガーさん
それと、実際に実験頂いて有り難うございました。

625 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 22:45:11 ID:z5i8ulp7
R35さんとラファさんも来ないかなあ。

626 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/26(土) 22:49:10 ID:qGpZtdQN
今日は、ずいぶん微妙な話してますね。
私も、楽曲を録音するとき、
モノラルのピアノを左右に広げるために、片チャンネルにディレイをかけるんだけれど、
ディレイをかけてないチャンネルの方に音が偏って、たまに困ることがあります。

627 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 22:52:39 ID:hcdsxvjg
帰ってきたラファマンデルさん、今晩は。
> モノラルのピアノを左右に広げるために、片チャンネルにディレイをかけるんだけれど、
> ディレイをかけてないチャンネルの方に音が偏って、たまに困ることがあります。
そうですか、そういうことをやっていれば一目瞭然(一耳瞭然)ですね。
みなさん、ディレイはどういう装置でかけてらっしゃいますか?


628 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 22:54:50 ID:hcdsxvjg
それと、言おう、言おうと思いながらつい忘れてしまっておりましたが、
>>ID:1yqX1/Ivさん
オーディオスレらしい話題の提供有難うございます。
今後ともよろしくお願い致します。

629 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/26(土) 22:58:52 ID:P5atbU64
それと、もう一つ。
実は真ん中で聞いてもSP間が離れすぎていると、定位が悪く聞こえます。
近くによっても遠くで聞いても。
これは、例えばSP間距離2〜3メートルでちょうど良く聞こえるように録音されて
いるからでは?と思ったことがある(というか、どこかで読んだこともあるかも知れ
ない)のですが、どうなんでしょう?


630 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/27(日) 00:08:28 ID:1qtrCAou
弟子さん
>>627
ディレイ装置ですが、
デジタルマルチトラッカーのなかにエフェクターが何種類か内蔵されております。
ディレイもその一つです。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 09:03:25 ID:ULBL8Tgy
>>480,481
横レスですが,

BEHRINGER ミキサー UB802(マイクアンプ、ファンタム電源内蔵)
http://www.behringer.com/UB802/index.cfm?lang=JPN
http://www.behringer.com//UB802/UB-802_top.jpg

は如何でしょう.実売8千円程度です.
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EUB802

自作するより,安いんじゃないでしょうか.作るとなると電源トランス・コンデンサーやら,ケースやら,ジャックやら大変かと思います.ただし,計測にしか使ってないので音はわかりません.

あとヤマハにMG10/2 定価15,540があります.
http://proaudio.yamaha.co.jp/products/mixer/mg/feature3.html




632 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 09:59:31 ID:Z4l7B1Nn
帰ってきたラファマンデルさん、お早うございます。
なるほど、それは便利ですね。
それと、マイクアンプはギター(のプリ)アンプの変わりになるんでしょうか。

633 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 10:02:43 ID:Z4l7B1Nn
>>ID:ULBL8Tgyさん、お早うございます。
そういうミキサーを使えば、例えばモノラル音源を左右に振り分けることができる
のでしょうか。
バランスコントロールで左右の間の好きなところに定位させるように。


634 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 10:12:49 ID:4mOfpTBg
弟子さん
>>616で、追加の説明があります。

>垂直方向なら、逆相

これは、マイクの後ろ側にも指向性のある両指向性(8字指向性)マイクについての説明です。
無指向性のマイクは基本的に360°の指向性がありますが、この場合は、正相になります。

つまり、
2本のマイクを逆向きにならべ真横から、音圧を加えると
両指向性マイクなら、逆相
無指向性マイクなら、正相
となります。

耳の場合は、
時間差を無視することは出来ませんが、仮に左右の耳の距離が0cmの人間が存在したとして、
真横から音を加えた場合、左右の耳にかかる音は正相となります。
耳の場合は無指向性マイクと同じ考えになります。

こんなことを書くと、名なしさんより「それは違う!耳には指向性がある。」
というあげあしとりレスをいただくと思いますので、あらかじめ説明します。
耳に指向性があるのと、マイクに指向性があるのでは、まったくそのメカニズムが違う、
と言っておきます。
説明しましょうか?(かなりめんどくさい話になります。)


635 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 10:18:02 ID:4mOfpTBg
弟子さん

>定位がおかしい。

>SP間距離が時間差に与えることからくる、、、

定位がどのようにおかしいのでしょう?

頭をちょっとでも動かすと、定位が動く?
なんとなく、中央の楽器がうすい?
その他?


636 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 10:20:26 ID:4mOfpTBg
弟子さん

>みなさん、ディレイはどういう装置でかけてらっしゃいますか?

私は、ディレイマシン(ラックマウントのエフェクター)を使用してます。

637 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 10:28:44 ID:erotcVWm
707/ゴールド・フィンガーさん、お早うございます。
なるほど、そうでしたか。
御回答有難うございました。
> >垂直方向なら、逆相
>
> これは、マイクの後ろ側にも指向性のある両指向性(8字指向性)マイクについての説明です。
> 無指向性のマイクは基本的に360°の指向性がありますが、この場合は、正相になります。
耳は無指向性マイク相当という訳ですね。
>
> こんなことを書くと、名なしさんより「それは違う!耳には指向性がある。」
> というあげあしとりレスをいただくと思いますので、あらかじめ説明します。
気にしなくて良いと思います(W

そのへんについてはR35さんんも以前説明して下さったことである程度は理解できます。
その一部から、、、耳介、外耳道の複雑な構造により、鼓膜に届くまで、音源の方向によるディレイ
の仕方が違ってくるので、その遅延を処理することにより方向も関知している、、、
でよろしかったでしょうか。

638 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 10:36:21 ID:erotcVWm
707/ゴールド・フィンガーさん
> 定位がどのようにおかしいのでしょう?
中央の楽器がうすい、と感じたのはその通りです。
でも、これは、中央が低音よりの楽器が多かったことにより、低音の減衰のためと
考えました(外で聞いていたので、指向性のある高音域に比し、低音域は無指向性
のためパワーが放散してしまったからかと)。
それはまた、SPに近くよれば改善したので、取りあえずは、その仮説(?W)を採用
しています。
それと、ピンポイントの定位感がうすく、左右に振り分けられた感じが大きいと思い
ました。これは中央よりがうすくなったと同義になるかもしれず、ひょうっとして
上の仮説で説明がつくかもしれませんが。

639 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 10:37:53 ID:erotcVWm
それと、女房が、早くしろとうるさい(W
また夜、出てきますので、よろしくお願いいたします。
うらめしやぁ〜

640 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 10:47:20 ID:2qgZp3GE
>>639
弟子さんが、最近、早寝(以前に比べると比較的に)である理由も、既にわかっております。(w

641 :シランクス:2006/08/27(日) 12:27:49 ID:TNXOPJc/
>>588
まってさんおはようございます。

>全音ピアノピースのカタログによると、アラベスクも子犬のワルツも、同じC難度です。
>シランクスさんもピアノをかなりお弾きになるわけです。
>ちなみに、私のアラベスクはリズムはくちゃくちゃ、タッチはバラバラですので。
私の子犬のワルツは昔も今も全然スムーズではありません。子犬が転んでしまい
そうです(笑)。

>>音楽は音楽として純粋に音楽として理解するべきな気はします。
>わかりました。なるべく純粋に音楽として理解いたします。
>でも、なぜか、アラベスクを弾くと、死んでしまった猫ちゃんと、
>浜辺で遊んでるイメージが思い出されてしまう、、(涙)
奏者が何かのイメージを持ってはいけない、ということではありません。私も子
犬のワルツは子犬をイメージしますし、熊蜂は飛ぶを吹くときは熊蜂の羽音のよ
うに、と思いますしね。
ただ音楽は具体的な事物を映像のように表現はできないので、聴く人によっては
子犬のワルツを「小鳥のおしゃべり」と感じる事もあると思うし、熊蜂は飛ぶを
「サーカス飛行するプロペラ機」と感じる人もいるかも知れ無いですし、それも
否定できないですよね。
ですので演奏者は自分の演奏イメージとは別に、音楽として正しく表現しようと
する努力は必要だと思いますし、色々な演奏イメージを試してみる努力も必要だ
と思います。

642 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/27(日) 12:39:33 ID:QA6SqCD2
弟子さん
>>632「それと、マイクアンプはギター(のプリ)アンプの変わりになるんでしょうか」とは
デジタルマルチに内臓のマイクアンプのことでしょうか。

643 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/27(日) 12:55:50 ID:SbNSq4IZ
シランクスさん

>>641
>私の子犬のワルツは昔も今も全然スムーズではありません。子犬が転んでしまい
>そうです(笑)。
またまた〜。本当は上手いくせに〜。

いいお話を聞かせていただきました。
私は、発表する目的もなく、ただ自分の満足のために練習してきました。
シランクスさんの言いたいことは、
いろんな聴衆が聞いても、それぞれの方が違和感なく聞けるような正しい解釈、で演奏しなさい。
ってことだと思います。(まちがっていたらごめんなさい。)
たぶん、私のように、自分だけの特殊な解釈だと、なんじゃこりゃ、って演奏になってしまうと思います。

ところで、私はシューマンも好きなのですが(好きと、弾けるのは、別)
聞いた話だと、シューマンの交響曲で、フルートがへとへとになって吹いてるのに、
弦にかき消されてほとんど聴こえない曲があると聞いたことがあるのですが、本当ですか?

644 :シランクス:2006/08/27(日) 13:03:10 ID:TNXOPJc/
>>588
まってさんおはようございます。

>全音ピアノピースのカタログによると、アラベスクも子犬のワルツも、同じC難度です。
>シランクスさんもピアノをかなりお弾きになるわけです。
>ちなみに、私のアラベスクはリズムはくちゃくちゃ、タッチはバラバラですので。
私の子犬のワルツは昔も今も全然スムーズではありません。子犬が転んでしまい
そうです(笑)。

>>音楽は音楽として純粋に音楽として理解するべきな気はします。
>わかりました。なるべく純粋に音楽として理解いたします。
>でも、なぜか、アラベスクを弾くと、死んでしまった猫ちゃんと、
>浜辺で遊んでるイメージが思い出されてしまう、、(涙)
奏者が何かのイメージを持ってはいけない、ということではありません。私も子
犬のワルツは子犬をイメージしますし、熊蜂は飛ぶを吹くときは熊蜂の羽音のよ
うに、と思いますしね。
ただ音楽は具体的な事物を映像のように表現はできないので、聴く人によっては
子犬のワルツを「小鳥のおしゃべり」と感じる事もあると思うし、熊蜂は飛ぶを
「サーカス飛行するプロペラ機」と感じる人もいるかも知れ無いですし、それも
否定できないですよね。
ですので演奏者は自分の演奏イメージとは別に、音楽として正しく表現しようと
する努力は必要だと思いますし、色々な演奏イメージを試してみる努力も必要だ
と思います。

645 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/27(日) 13:09:01 ID:acevgubV


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 14:08:01 ID:Cp/Rlzof
>>594
#Macでそのソフトを落として、ウィンドウズに渡すなんてことも可能でしょうか?

ダウンロードすると圧縮された形で出来ていますので可能です。
Win.のPCで解凍するとよいでしょう。

あと、ご紹介したSyreraは使えるまで微妙に('A`)マンドクセなので、
(とにかく)M$製作以外のブラウザを使うと良いと思います。
「タブブラウザ」で検索すると良いと思います。

ただし、IEコンポーネントを利用した物があるので注意。
例)(最近流行り?の)Sleipnirなどがひっかかる。


647 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 19:06:50 ID:iU164pdF
707/ゴールド・フィンガーさん、今晩は。
> 私は、ディレイマシン(ラックマウントのエフェクター)を使用してます。
プロ用って感じですね。
そういうエフェクターなら、録音用に位相を簡単にいじることができそうですね。
きっと、御自宅にも本格的な装置を備えてらっしゃるんでしょうね。
ところで、ミキシングまたはマスタリング時、マイクからの音の位相(時間差)を変化
させることはよくあるのでしょうか。
例えば、各楽器(例えばソロ)をモノラルか隣接したマイク2本で録音し、左右のどこか
に定位させる場合、さきほどのお話のように時間差で定位されることもあるので、音量差
の他に時間差も加えるとか。

それと、アンプのバランスコントロールは、音量差だけを変化させているのでしょうか。
例えば、自然な位置移動を感じさせるため時間差も加えていたりとか。

反対向けマイクの位相差といい耳の鼓膜の位相差といい、へんなことばかり聞くヤツだと
お思いかと存じますが、再生音の定位について、あるいは、スピーカーの逆相接続の場合が
自然現象的にはどんな意味を持つのか大変興味があり、考えてみたいと思うのです。
お忙しい折り大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。


648 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 19:08:42 ID:iU164pdF
>>640
えーと、早くしろと言われたのは、出かける予定なのに2chやっていたからでした(W

649 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 19:13:30 ID:iU164pdF
帰ってきたラファマンデルさん、今晩は。
> デジタルマルチに内臓のマイクアンプのことでしょうか。
一般的にどうかと思ったのですが、その御質問からは機種によるということでしょうか。
ギターも入力できると書いてあるのがあったり、マイクやキーボードの入力の図や記載が
あってもギターについては触れていないのもあったりしたので、ただ、マイクアンプと
いうか、マイク入力有りとだけ書いてあるのはどうなのかと思ったのでした。
ちなみに、デジタルマルチに内臓のマイクアンプではどうでしょう。

650 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 19:18:27 ID:iU164pdF
ID:Cp/Rlzofさん、レス有難うございました。
> ダウンロードすると圧縮された形で出来ていますので可能です。
> Win.のPCで解凍するとよいでしょう。
なるほど、わかりました。

> ただし、IEコンポーネントを利用した物があるので注意。
これですね、恐らく、利用していませんと明記されてないと私には分からないでしょう(W
そこで、取りあえずはWavegeneをMacで落として、ウィンドウズで解凍の方法を
とってみようと思います。

重ね重ね、有り難うございました。
今後とも、ご指導のほどよろしくお願い致します。

651 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 19:32:25 ID:iU164pdF
それともう1つ不思議なのは、例えばモノラルで左右逆相の場合。
すべての周波数について180度の位相差がついている。
これは、ある周波数を位相差ゼロから徐々に位相差をつけていって180度(ないしその
奇数倍)になったとき、他の周波数もすべて180度(ないしその奇数倍)の位相差に
なってしまったことになるのか?
なんだか、最小公倍数だけ回っているようですが、180度の偶数倍になってしまう周波数
はないのか?
あらゆる周波数で180度(ないしその奇数倍)なんて、そんな都合の良いことって生じう
るのでしょうか?
(といっても、現実的にはプラマイ逆に着けるだけでできてしまうのだから仕方がないけどW)

652 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 19:49:58 ID:iU164pdF
>>651
と、質問しておいて、こんなこと言うのも何ですが、疑問に思ったら自分で考えずすぐ
他人に教えて貰おうとする癖が、まだ治っていませんでした。

実は、左右逆相は位相差ではありませんでした。相という字があると、相の問題と思って
しまいますが、これは、時間的な問題ではなく、プラスマイナス、グラフで言えば時間的
な方向の問題ではなく上下方向の問題でした。

昨日、位相差の話で、
>1つの音源からくる音波の距離による位相差と、SPの逆相接続による音の定位の
> ぼやけとは程度も意味も違います。
と何度も言っておきながら、自分自身、具体的には分かっていなかったようです。
済みませんでした。

653 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 20:12:27 ID:sFgVVbT4
弟子さん、こんばんは
>>647

>そういうエフェクターなら、録音用に位相を簡単にいじることができそうですね
いいえ、W、単音のサイン波なら位相をいじくれますが、(オレもしつこい!w)
楽音では時間差しかいじくれません。
全周波数で同じ角度の位相をずらすには「オールパスフィルター」という位相回転回路を用います。
『本格的』な装置はもってません。マイクとその他がいくつかあります。

>ミキシングまたはマスタリング時、マイクからの音の位相(時間差)を変化
させることはよくあるのでしょうか。
私は、時間差をいじったことはありません。以前DENONが、マイク間の時間差を無くすために、いじっていました。
ポピュラー音楽のミックスの時に、音を前に出す目的で位相をいじることがあります。

>例えば、各楽器(例えばソロ)をモノラルか隣接したマイク2本で録音し,,,,
その場合は音量差のみで定位を変化させます。

>アンプのバランスコントロールは、音量差だけを変化させているのでしょうか。
音量差のみです。以前書いたとおり、もし仮に、時間差を加えると多少定位がぼけてしまいます。

>お忙しい折り大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
こちらこそw

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 20:13:00 ID:PtIIXPvC
>>652
左右逆相とは確かに電気的には振幅の反転を行えばいいのですが、
全ての周波数成分の位相を180度ずらして合成すれば元の並と上下反転したものが得られますよ。
周波数の大きさの問題がありますので純粋な時間というのとは少し意味合いが違いますが。

655 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 20:15:34 ID:sFgVVbT4
>>648
「あんたー!まいにちまいにち、スレばっかりやってないで、速く寝なさいよー!(怒)
なーんて言われてると思いました。
考え杉でしたw

656 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 20:27:41 ID:4TYqFTiJ
>>651
え?(だから議論が噛み合わないんだーw)
楽音で位相を変えるということは、すべての周波数で同じ角度だけ位相が回るのですよ。
500hzで90°遅れたら、1000hzでも90°の遅れです。
だから、位相をいじくるというのは、低い周波数では長いディレイ、
周波数が高くなるにしたがって、短いディレイをかけることになるのですよ。
>>653で書いた「オールパスフィルター」ってのはそういう器用なことが出来る回路なのです。
ということでもう一度、以前のレスを貼り付けときます。W

657 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 20:28:56 ID:4TYqFTiJ
以前のレスですー

>それならば、マイクで位相差は関知できないと?
個別の周波数のみで考えれば、2本のマイク間に位相差はありますよ。
でも、
500hzで位相が90°遅れてたら、約0.5msの遅れ。
1Khzで位相が90°遅れてたら、約0.25msの遅れ。
このように、周波数によって時間差が異なるようなことは2本のマイクには生じません。
実際は、
もしマイク間隔が20cmならば、音源が真横にあった場合、

左右のマイクに約0.5msの到達時間差が生じますが、
500hzで約0.5msの遅れ。
1Khzで約0.5msの遅れ。
となります。
これは、
500hzで位相が90°の位相回転。
1Khzで位相が180°の位相回転。
とも言えますが、
常は時間差と言います。

>同じ音量の音で、位相差を変えると音の位置が変化していくということですね。
1つの周波数で言えば、「位相差を変える」という表現が出来ますが、
通常そういう場合を「時間差を変える」と言うのですが、、、


658 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 20:34:34 ID:rlTu0NPG
弟子さん
>>562

>実は、左右逆相は位相差ではありませんでした。
いいえ、左右逆相は左右間に180°の位相差がある状態です。


659 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 20:38:58 ID:rlTu0NPG
つづき、
この180°の位相差はSPの逆接続でも発生させられますが、
反転アンプを使えば、逆相を作りだせますし、
先に述べた、オールパスフィルターでも作りだすことができます。

660 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 20:53:30 ID:iU164pdF
707/ゴールド・フィンガーさん
> 音量差のみです。以前書いたとおり、もし仮に、時間差を加えると多少定位がぼけてしまいます。
耳による定位には時間差も関与していましたね。
とすると、音の大小に時間差も加えた方が(確かにSPではクロストークとか余計な問題もあ
りますが)自然な定位ができるような気がしますが、何か余計な悪さが加わるのでしょうか。

661 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 20:58:47 ID:92WRiiwf
>>659削除

訂正
この180°の位相差はSPの逆接続でも発生させられますが、
反転アンプを使えば、全周波数で位相が180°ずれた逆相信号を作りだせますし。
先に述べた、オールパスフィルターでも同じ状態を作りだせます。
( オールパスフィルターは0度〜360°まで、全周波数で同じ角度の位相ずれを作りだせる。)

662 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 21:02:37 ID:iU164pdF
ID:PtIIXPvCさん、コメント有難うございます。
おっしゃることは、707/ゴールド・フィンガーさんとほど同じと考えてよろしいかと
存じます。

それで、お2人にあて、述べさせて頂きます。

それに対して、いや、左右逆相は位相差ではないと私が言うのは、以下の理由により
ます。

音楽の音は、同じ波形がいつまでも続くものではない。これにつきます。
例えば、瞬間的な音があったとします。反波長で終わったら、この180度の位相差と
いったらゼロになってしまいます。

確かに、普通にたくさんの楽音が続いていたら、それを波形でみれば同じ波形の反復が
たくさん続いているように見えるとは思いますが、厳密には、プラス側の次ぎにくる
マイナス側の部分は、その1つ前のプラス側と同じではありませんね。

という訳で、逆相接続は位相をずらして得られる波形ではないということなんですが。


663 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 21:03:26 ID:iU164pdF
707/ゴールド・フィンガーさん
>>655
それも言われてはおります、はい(W

664 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 21:07:12 ID:iU164pdF
707/ゴールド・フィンガーさん
> え?(だから議論が噛み合わないんだーw)
全くだと思います(W

> 楽音で位相を変えるということは、すべての周波数で同じ角度だけ位相が回るのですよ。
> 500hzで90°遅れたら、1000hzでも90°の遅れです。
> だから、位相をいじくるというのは、低い周波数では長いディレイ、
> 周波数が高くなるにしたがって、短いディレイをかけることになるのですよ。
それと、逆相接続では違った波形になりますね。
その理由は>>882に書かせて頂きました。

> >>653で書いた「オールパスフィルター」ってのはそういう器用なことが出来る回路なのです。
それも大した機械ですね。
そういうのがわざわざあるということ自体、逆相と位相差をすべて180度変えたものとは
波形が違うということになりませんか。
同じなら、逆相接続すれば済むことだし(W


665 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 21:09:59 ID:iU164pdF
>>662
> マイナス側の部分は、その1つ前のプラス側と同じではありませんね。
この部分、
マイナス側の部分は、その1つ前のプラス側を反転したものとは同じではありませんね。
に書き直させて頂きます。

666 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 21:12:36 ID:t3t6W/FN
弟子さん
>>660
ここまで書いて、いまさらこんなことを言うのも変ですが、w
以下は、mono信号を再生した場合です。
時間差で定位を移動させようとすると、明確な点定位ができないんですよ。
2箇所のスピーカーから、違う音がでているわけですから、どうしても少しは広がっちゃうわけです。

それに比べ、音量差の定位の場合は、音量差はあるけれど、左右まったく同じ音であるわけです。
だから、ぴしっと1箇所に定位するわけです。
そして、スピーカーから左右の耳に入るときにちゃんと時間差が生じるわけです。
(音量の大きい方のchの時間差音量が大きくなる)

オケの録音でも、スペースドメインマイク(2本に間隔があるセッティング)のみではなかなか明確な定位が得られないので、
補助マイクを使って、定位を明確にするわけです。

667 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 21:13:28 ID:iU164pdF
念のため、加えさせて頂きますと、普通の合成波については勿論のこと、フーリエ変換で
出て来るすべてのサイン波に対しても私の言ってることは成り立つかと考えています。
それは、次から次と出ては消える波があるからです。

668 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 21:20:06 ID:iU164pdF
707/ゴールド・フィンガーさん、
> 時間差で定位を移動させようとすると、明確な点定位ができないんですよ。
> 2箇所のスピーカーから、違う音がでているわけですから、どうしても少しは広がっちゃうわけです。
時間差だけではなく、音量差に耳で定位する場合と同じ時間差を加えてもでしょうか。

> そして、スピーカーから左右の耳に入るときにちゃんと時間差が生じるわけです。
> (音量の大きい方のchの時間差音量が大きくなる)
??
済みません、これは難しいお話ですね。
> 補助マイクを使って、定位を明確にするわけです。
これは、左右の間を補完するものでしょうか、それとも別の意味のものでしょうか。

分からないことばかりで済みません。


669 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 21:22:18 ID:iU164pdF
>>664
済みません、また間違いさがし。
> その理由は>>882に書かせて頂きました。
ここ、
その理由は>>662に書かせて頂きました。
でした。
済みません。ペコリ

670 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 21:24:07 ID:t3t6W/FN
弟子さん
>>662
弟子さんが、何をおわかりにならないのかが、私はわかっております。
ただ、私の文章作成能力で、説明できるかどうか、、

逆相=位相の遅れ(または進み)が180°なのですが、
たしかに、進んだり、遅れたりするというのは正解なのですがね、、
そう考えると、うーん、(すみません)

位相が、180°ずれた状態は逆相というぐらいですから、、、

0Vを中心に波形が上下に行ったり来たりしてますよね。
この波形を紙に書いて、
その紙を左右そのままに裏返すと。
裏からすかして波形をみると。
その波形が、「逆相(位相が180°ずれた波形)なんですよ。

つまり、もとの波形と上下ひっくりかえった波形が、位相が180°遅れた(進んだ)波形なのです。


671 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 22:02:36 ID:wT9Ifpi/
つづき

この波形はどんな複雑な波形でもかまいません。
たくさんの周波数がまじっててかまいません。
サイン波でも三角はでも方形波でも、もっと複雑な波形でもよい。
また、どんなに短い波形でもかまいません。(瞬間的は波形でもよい)
瞬時に波形の形が変化してもいい。
とにかく、上下ひっくり返せば、180°のずれです。

672 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 22:05:41 ID:iU164pdF
707/ゴールド・フィンガーさん
おしゃることは、途切れずに続くサイン波でならその通りかと。
でも、音楽の波形は>>662に書いたように、合成波では180度遅れたところはその前の
波形を反転したものではなくなっていると言いたいのです。
じゃ、フーリエ変換して出て来るのはサイン波じゃないかと言われそうですが、音楽
では音は上下左右したり出たり消えたり振幅も変化しているので、出て来るサイン波
も色んなのが出たり消えたり、180度前にはなかったり、後には消えていたり、、、



673 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 22:07:30 ID:iU164pdF
>>671
> この波形はどんな複雑な波形でもかまいません。
それならば、やはり180度違えば上下反転とは違うのではないでしょうか。
勿論、ほとんど似たような波形が続くとは思いますが、厳密には先に書いた理由に
よって、違うと。

674 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 22:09:11 ID:iU164pdF
勿論、上下反転した音楽と、さきほど707/ゴールド・フィンガーさんがおっしゃった
全部の周波数の位相差を180度変えた合成波の音楽を聞いて、普通の人には違いは
分からないだろうと思いますが。

675 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 22:20:56 ID:iU164pdF
707/ゴールド・フィンガーさん
一言で言えば、私が言いたいのは、音楽の波形は瞬間的に変化しているので、最初の
プラス波形を反転したものと、次のマイナス波形とは形にずれがあるということです。

> とにかく、上下ひっくり返せば、180°のずれです。
そこで、180°の意味ですが、707/ゴールド・フィンガーさんは、どのような意味で
言われてますか。
私は、180°進んだと言えば、1例えばy=sinθtとした場合(θはラジアン/t)
y=sin(θt+180°)の意味で使っておりますが。

676 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 22:26:36 ID:iU164pdF
また間違い探し申し訳ありません。
>>675
> 私は、180°進んだと言えば、1例えばy=sinθtとした場合(θはラジアン/t)

(θはラジアン/t)
のところ、小文字のtでは誤解を生じますね。こう書き換えさせて頂きます。
(θはラジアン/Tの次元)

677 :帰って来たラファマンデル:2006/08/27(日) 22:36:47 ID:WqKzp2MG
ぎょえ!難解な話ですね。
、、、、
では、私のレスは、のちほどということで、

678 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 22:42:51 ID:iU164pdF
帰って来たラファマンデルさん、今晩は。
そうおっしゃらず、ごいっしょに(W

679 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 22:58:54 ID:qZT6T/EU
弟子さん

>私は、180°進んだと言えば、1例えばy=sinθtとした場合(θはラジアン/t)
>y=sin(θt+180°)の意味で使っておりますが。
その通りです。

しかし、私には、その前の一連の文の意味が理解できずに、今、真剣になやんでいるところなのですよw
うーん。


680 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 23:07:43 ID:iU164pdF
707/ゴールド・フィンガーさん
> しかし、私には、その前の一連の文の意味が理解できずに、今、真剣になやんでいるところなのですよw
とは、
>>675
> 一言で言えば、私が言いたいのは、音楽の波形は瞬間的に変化しているので、最初の
> プラス波形を反転したものと、次のマイナス波形とは形にずれがあるということです。
のことですか?
そうでしたら、文字通りに読んで頂いて結構ですよ(W

681 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 23:08:33 ID:xeTYolTh
論点というか、微値的な定義が弟子さんのほうが、厳密なのかもしれません。
ちなみに、弟子さんは

360°以上の位相ずれはあると思いますか。たとえば、450°の遅れとか。
私は、それは、90°の遅れと同じだと考えます。

360°の遅れは0°と同じだと思いますか?
私は同じだと考えます。

270°の進みと90°の遅れは同じか。
私は同じと考えます。

これは今回の議論と直接関係ありません。

682 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 23:11:03 ID:iU164pdF
というところで、大変申し訳ありませんが、やっぱし女房がうるさいので、、、
お先で大変済みませんが、お休みなさい。
今日も、たくさん勉強させて頂いて感謝しております。
ではでは。

683 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/27(日) 23:18:32 ID:iU164pdF
707/ゴールド・フィンガーさん
> 360°以上の位相ずれはあると思いますか。たとえば、450°の遅れとか。
> 私は、それは、90°の遅れと同じだと考えます。
それは関数によりますね。
持続するサイン波の場合、450°の進みは90°の進みと同じですが、音楽の音の場合は
違ってくると(フーリエ変換後のサイン波でも)思います。
ところで、サイン波ではない場合は°はどのように定義されるのでしょう?

> 360°の遅れは0°と同じだと思いますか?
> 私は同じだと考えます。
サイン波なら同意見です。
>
> 270°の進みと90°の遅れは同じか。
> 私は同じと考えます。
これも同様です。

では、お休みなさい。

684 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/27(日) 23:56:33 ID:HHC2XZW1
弟子さん

ではこういうことでどうでしょう?
私は、位相が「進む」とか「遅れる」とか言いましたが、これは、おっしゃる通り、
ある程度連続するサイン波について、結果的にいえることです。
私の「進む」「遅れる」は波形の出だしを言っているのではありません。
正確にいうと「進む」「遅れる」はその波形の0Vの通過点を言っております。

つまり、0ms0V、1ms10V。2ms0°のサイン波の一部みたいな波形があります。これ以降は無し。瞬間的な波形です。
これを90°遅らせます。するとこうなります。
0ms−10V、1ms0V。2ms10V。
こうなります。
0Vの通過点が90°遅れただけで、波形のスタート、終了位置は変わりません。
位相を動かすというのはこういうことですが、、論点がずれてますか?
また、おまちしております。

ではおやすみなさい。

685 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 00:07:12 ID:aGXdkK42
追加、

180°遅らせた場合。こうなります。
0ms0V、1ms−10V。2ms0V。

270°遅らせた場合。
0ms10V、1ms0V。2ms−10V。

360°遅らせた場合。
最初の波形と同じ、

450°遅らせた場合。
90°遅れと同じ。

となります。

ではおやすみなさい。


686 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 00:10:36 ID:HdTFCAf7
訂正
>>684、7行目

×つまり、0ms0V、1ms10V。2ms0°

○つまり、0ms0V、1ms10V。2ms0V

687 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 00:17:45 ID:HdTFCAf7
紛らわしいのでまとめます。

基本波     0ms0V、1ms10V、2ms0V
90°遅れ。  0ms−10V、1ms0V。2ms10V。
180°遅れ。 0ms0V、1ms−10V。2ms0V。
270°遅れ。 0ms10V、1ms0V。2ms−10V。
360°遅れ。 0°と同じ
450°遅れ。 90°遅れと同じ。


688 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 00:23:00 ID:v/3QXXNn
くどいようですが、
位相をずらしても、波形の始まり位置も終了位置もかわりません。
ただ、波形の始まりの電圧と終了の電圧が変わります。
そして、0V通過点が遅れ(または進む)ます。

では、今度こそおやすみなさい。お返事おまちしております。

689 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 00:31:23 ID:zNwAMzGV
>>683あたりのお答えは、弟子さんのお返事をまってからということで、

690 :帰って来たラファマンデル:2006/08/28(月) 01:30:50 ID:g1wBokZj
やや!、なんか、電子工学の話になってる。
ずいぶん高度な話題である。
もちろん喜ぶべきことである。
この、スレが、
高度なオーディオの話題&楽しいオーディオの話題&高度な音楽の話題&楽しい音楽の話題
によって、今後、ますます発展することを心から願います。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 07:14:07 ID:MytNxRRv
アンプの入力・出力,SPの左右でも、正弦波のように同じ波形が繰り返される
場合は、これからある区間を取り出しても両者の絶対的な位相差はわからない。
普通のオシロスコープを肉眼で観察しているのはこのようなものであり、この
ような観察で位相差が意味をもつのは、位相のずれが一波長内に収まることが
あらかじめ解っている場合である。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 07:15:32 ID:MytNxRRv
絶対的な位相差を検出しようとすると,信号に目印となるものがなければならない。
http://www6.cncm.ne.jp/~shiro-f/tr_drive/tr_drive.htm
にあるようなトーンバースト信号はこの役目を果たす.
ただし、このような短時間の現象を観察するためには、一旦波形を記録しておく
必要があり,デジタルオシロ等が必要である。ただし、SPであればパソコン+
Wavespectraで代用可能である。


693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 07:17:42 ID:MytNxRRv
ところで、音楽信号は様々な周波数を含む。
http://www6.cncm.ne.jp/~shiro-f/tr_drive/tr_drive.htm
では、過渡応答波形に重点が置かれ、時間軸(横軸)の起点があわせられていない。
入力した信号を同じ時間軸で表示すれば、入力信号を基準とすることで、周波数ごと
の位相が比較できる。周波数で位相にずれがあると、周波数−振幅特性(静的測定)
それから構成される波形は再生すべき波形とは違ったものになってしまう。
位相特性も重要なのである。


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 08:08:12 ID:MytNxRRv
訂正

(誤)
周波数−振幅特性(静的測定)それから構成される波形は

(正)周波数−振幅特性(静的測定)が優れていても、それから構成される波形は


695 :シランクス:2006/08/28(月) 18:35:09 ID:1Q6uRi8u
>>643
まってさんこんばんは。ここしばらく子供の夏休み宿題対策でぜんぜん2chも読め
ていません。すみません。
昨日は同じレスが2回入ってしまったようです。送信画面を再読み込みしたせいか
なぁ?

>またまた〜。本当は上手いくせに〜。
いえ、全然ですよ。ショパンも雨だれのエチュードやノクターンぐらいしか、
弾けないですしね。
でもピアノ独奏曲は自分だけで音楽を全て弾ける、という利点があるので、
音楽作りや間違えない精神的な訓練等で勉強になると思っています。
だから和声進行も勉強できるバッハのインヴェンションをぼつぼつやっていた
りします。

>私は、発表する目的もなく、ただ自分の満足のために練習してきました。
>シランクスさんの言いたいことは、
>いろんな聴衆が聞いても、それぞれの方が違和感なく聞けるような正しい解釈、で演奏しなさい。
>ってことだと思います。(まちがっていたらごめんなさい。)
>たぶん、私のように、自分だけの特殊な解釈だと、なんじゃこりゃ、って演奏になってしまうと思います。
解釈は色々あって良いと思いますが、それを人に聴かせるという立場に立った時
にはまずは正しく音楽を伝えることを一番の目的にすべきだとは思います。
自分の個人的なイメージは別に否定はしませんし、指揮者だって人によっては具
体的な情景をイメージしろ、と言ったりしますしね。

696 :シランクス:2006/08/28(月) 18:36:06 ID:1Q6uRi8u
例えばメンデルスゾーンの交響曲第3番「イタリア」の2楽章をローマ殉教師の曲
で「殉教師が足を引きずるように」と言う指揮者がいしたが、指示としては非常
にイメージし易いですが、多分指揮者のイメージした映像と奏者一人一人思い浮
かべた映像は厳密には違うでしょう。
聴いた人は全く違うイメージを持ったかも知れません。

ですので演奏側は色々な方法からある一つのイメージで演奏するのは良いと思う
のですが、それは常に正しい演奏とは何か?を模索した結果でありたいし、正し
い演奏を補完する要素の一つとして持つのが良いように思います。

>ところで、私はシューマンも好きなのですが(好きと、弾けるのは、別)
>聞いた話だと、シューマンの交響曲で、フルートがへとへとになって吹いてるのに、
>弦にかき消されてほとんど聴こえない曲があると聞いたことがあるのですが、本当ですか?
シューマンのピアノ曲は短い連弾曲集をやったことがありますが、一小節間で内
声の転調が多すぎて難しくて投げてしまいました。

シューマンの交響曲でフルートが聴こえない…というと第3番のラインの最終楽章
でしょうかねぇ?シューマンはオーケストレーションが上手で、楽器の特性を上手
く使う作曲家だと思います。
このあたりは弟子のブラームスも同じですが、ブラームスには重厚なブラームス
節というのがあるのに対して、シューマンは悲劇的な曲でも重々しさ、という感
じは受けず、むしろシューベルト的な品の良さがありますね。

697 :シランクス:2006/08/28(月) 18:37:19 ID:1Q6uRi8u
あ。「イタリア」は交響曲第4番でした。失礼〜。

698 :ヤマザクラ:2006/08/28(月) 19:01:23 ID:LQC0gr2s
>>691>>694さん

普段は、名無しさん@お腹いっぱい。さんにはレスしない主義ですが、

話が、具体的ではありませんね。で、結局、どういう波形になるのですか?
ゴールドさんと弟子さんは、オシロの波形を、レスに貼り付けることができないから、
お互いに説明できなくてこまってるんですが、、、

あなたは通すがりさんではないですよね。
で、なかったら、コテハンでお願いいたします。
このスレの住人は、ほとんとコテハンですが、名無しさんからの集中攻撃を受けることもあります。
それを覚悟してまででも、コテハンを使うことにより、自分たちの発言に責任をもちたいのです。

もしかしたら、あなたは親切でレスしてくれているのかもしれませんが、
波形の形を説明してるのに、波形の測定方をレスすると、
場合によっては、横槍ととられてもしょうがないのではないでしょうか?
>>691>>694、?それで?だから?」って言いたくなりますよ。


699 :ヤマザクラ:2006/08/28(月) 19:03:51 ID:LQC0gr2s
あなたがコテハンならここまでは言いませんよ。

700 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 19:28:06 ID:0Lea2pP4
707/ゴールド・フィンガー さん、今晩は。
昨日は色々と有り難うございました。

>>684-687
お話はサイン波を想定されていらっしゃりますね。
時間軸は、90°とか、msが出て来ましたが、混乱を防ぐためmsに統一して
述べさせて頂きます。
すると、90°→1ms、180°→2ms、270°→3ms、360°→4ms
になりますね。
> つまり、0ms0V、1ms10V。2ms0°のサイン波の一部みたいな波形があります。
> これ以降は無し。瞬間的な波形です。
ですが、この波が0ms以前から続くサイン波ならたまたまおっしゃることになります。
でも、
> 瞬間的な波形です。
とおっしゃるように、0ms0Vから始まるり2msで終わる、サイン波の上半分の半
波長の波形ならば、位相が1ms(90°)遅れたとしてもその図形が1msのぶんだけ
右に移動するだけで、1msの地点までは電圧はゼロのままです。
これは2ms(180°)遅らせても、3ms(270°)遅らせても、4ms(360°)
遅らせても同じで、遅らせた点からその半波長の波形が始まるだけで、その波形の出だし
までは電圧はゼロのままです。

という訳で、
>> 位相を動かすというのはこういうことですが、、論点がずれてますか?
位相の分だけ、ずれてしまっているかと(W

701 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 19:33:21 ID:0Lea2pP4
帰って来たラファマンデルさん、
ヤマザクラさん、
御案内、交通整理有難うございます。
みなさんのおかげで良いレスになりつつありますね。
これからも、よろしくお願い致します。
今の話にご参加でも、別の話題でも、もちろん、お好きなお話でも結構です。

702 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 19:48:41 ID:0Lea2pP4
>>700
> 位相の分だけ、ずれてしまっているかと(W
なお、これは位相と同じで、相対的にという意味です(W

703 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 20:10:02 ID:0Lea2pP4
というか、帰って来たラファマンデルさん、ヤマザクラさんは、実は私も言いたかった
ことを、私が言いたい以上に的確におっしゃって下さり、大変感激しております。

704 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 21:30:45 ID:7aptuPei
弟子さん、こんばんは、

>とおっしゃるように、0ms0Vから始まるり2msで終わる、サイン波の上半分の半
>波長の波形ならば、位相が1ms(90°)遅れたとしてもその図形が1msのぶんだけ
>右に移動するだけで、1msの地点までは電圧はゼロのままです。

いえ、そうではありません。
90°遅れは、−10Vから始まり、1ms0V。2ms10Vで終了。
270°遅れは、+10ms10Vから始まり、1ms0V。2ms−10Vで終了。

「遅れ」ということばは、波形の始まり時間をを言っていのではありません。
0V通過点を言っているのです。
波形の始まり時間と、終了時間は、位相を変えても変化しません。

705 :ヤマザクラ:2006/08/28(月) 21:37:54 ID:/G304H8N
えへへへ(照)
ほめすぎですうー。
最近、読んでるだけ。

706 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 21:41:56 ID:6qyuCRk6
つづき、
位相をずらしても、波形が右に移動するわけではないのです。
これに関しては、私が「遅れ」とか「ディレイ」という言葉を使ったのがいけませんでした。

707 :いつか出た人:2006/08/28(月) 21:54:54 ID:5yhzWu2W
>>698
このスレってコテハンしか発言しちゃいけないんですか?
そうすると前に弟子さんに少しだけフーリエ変換の説明したのもいけなかったんでしょうか?
2chというのは匿名掲示板なのでコテハンを強要するものではないのじゃないですか?
無視したければすればいいですけど。

私は>>691ではありません。

708 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 22:00:36 ID:0Lea2pP4
707/ゴールド・フィンガーさん、今晩は。
やっぱり、ゴールドさんと私の位相差は反転してもずらしても解消できないのでしょうか?(W

ひょっとして、お仕事か何かでオシロスコープでサイン波をよく見ていらっしゃるの
ではないでしょうか?
そうだとすると、位相を遅らせるとその前の波形も一緒につながってついて来るので、
おっしゃるように見えて、そうお考えになるのではないかと思いました。

連続するサイン波をオシロスコープでは、どうしてもそのように見えてしまうので、
これについては、>>692さんのように、何か印しをつけることができれば、位相を遅らせる
分だけ、その印しが動いていくのが分かるかと思うのですが。

709 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 22:04:05 ID:0Lea2pP4
ヤマザクラさん、今晩は。
いえいえ、>>698-699 は感銘を受けました。

710 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 22:14:22 ID:0Lea2pP4
いつか出た人さん、今晩は。
> このスレってコテハンしか発言しちゃいけないんですか?
いえ、そんなことはないと思います。
真面目に議論に加わるおつもりなら、コテハンをお願いしたいという趣旨だと思います。

> そうすると前に弟子さんに少しだけフーリエ変換の説明したのもいけなかったんでしょうか?
あの時の方でらっしゃいますか。
その節はどうも有り難うございました。

> 2chというのは匿名掲示板なのでコテハンを強要するものではないのじゃないですか?
おっしゃる通りかと。
ただ、このスレに至るまでには匿名さんによる攻撃、荒らしの歴史(Wがありまして、
ここまで落ち延びて来たこと自体が、匿名さんからの荒らし、攻撃から逃れるためと言える
ほどなのです(W
という訳で、このスレでは責任ある言説をモットーにしたいと考える方々が多く、できれば
コテハンとお願いしたいと私も思います。
勿論、匿名でも結構ですが、議論があまりにも噛み合わない場合、真面目にやっているのか
荒らしなのか、ひょっとすると誤解を受ける可能性もあることを逆に心配します。

> 無視したければすればいいですけど。
それも皆さん御了解のことですね(W

いずれにしましても、ご意見、お話にご参加、大歓迎です。
今後ともよろしくお願い致します。


711 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/28(月) 22:16:49 ID:zi3YBIkp
シランクスさん

レス、ありがとうございます。
>正しく音楽
とは、どうしたらいいのでしょう?
作曲家の意図したこと。って意味でしょうか?
(深い意味のある質問ではありません。)

実は、シューマンはオーケストレーションが下手という話を聞きました。
へとへとになっても聴こえないフルート、ならば、オーケストレーションが下手なのかな?
と思ったのです。

シランクスさんは、たとえば、バッハのインベンションを弾くときに何かイメージしますか?
私は何もイメージしませんが。
よく考えられた対旋律だなあ、と感心します。


712 :ヤマザクラ:2006/08/28(月) 22:34:29 ID:vypYluLx
>>710
弟子さんのおっしゃとおりなのです。
もし、真面目に議論していただけるなら、名無しさんでも結構なのですが、
もし、コテハンさんならば、発言する側もある程度責任をもってカキコまなきゃいけないわけです。
ですから、無責任な発言はなくなるのです。

ちなみに、コテハンを使うことの何が抵抗なのでしょう。
住所と電話番号を書くわけでもなく、
本名を書くわけでもない。
1回きりの、通りすがりの方だったら、名無しさん@お腹いっぱい。でも結構ですが、
何度も登場する住人のかただったら、コテハンを使っっていただいた方が、こちらとしてもやりやすいのです。
だれだかわからない正体不明の人にレスをしたら、あげあしをとられて荒らされたことは何度もあるのです。
結果的に、無視するのが、安全策になってしまうのです。
こちら、としては、責任のない発言だから、名無しさん、と思うしかないのです。

713 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 22:40:11 ID:BNvy0RwC
弟子さん、
おっしゃることもよくわかるのです。
おそらく、お互い、紙と方眼紙を持ってお話すれば、10分で解決すると思います。
と言うことで、位相論はこれで終わりにしませんか?
私も他に、まだ、答えてない質問がいくつかありますし。
マンデルさんも、書きたいことがあるけど遠慮してるみたいですし。


714 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 22:42:16 ID:0Lea2pP4
707/ゴールド・フィンガーさん
では、最初の設定をこう変更してみましょう。

ゴールドさんがおっしゃった波形が2つ続く波形(サイン波1波長のマイナス部分をプラス側に
反転したもの)がありました。

その2つの山の中間(電圧ゼロの部分)を起点として、ゴールドさんのおっしゃるように
位相を遅らせる。

すると、今までとは違ったことになります。
即ち、連続するサイン波でなければ、ゴールドさんのおっしゃることは成立しないと。

715 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 22:44:01 ID:0Lea2pP4
>>713
わかりました。
お互い、新しいことが分かった時は報告し会うということで。
どうも有り難うございました。

716 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 22:48:20 ID:YtKIMFxd
追加
お城は持っていません(w
でも、実験するときに、たまに使います。
今回の話はお城の波形とは無関係です(w

終わり終わり終わり終わり終わり終わり終わり終わり(w

ところで、もう寝るでしょうか?いくつか返答があるのです。

717 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 22:50:12 ID:0Lea2pP4
>>716
了解しました。
せっかくですので、まだ頑張りたいと思います(W
どうも御迷惑ばかりおかけして済みません。
では、よろしくお願い致します。

718 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 22:53:08 ID:YtKIMFxd
弟子さん
>その2つの山の中間(電圧ゼロの部分)を起点として、ゴールドさんのおっしゃるように
>位相を遅らせる。

いえいえ、それがちがうのですよ。
位相をずらしても、
>その2つの山の中間(電圧ゼロの部分)
が、起点になるのではないのです。

>連続するサイン波でなければ、ゴールドさんのおっしゃることは成立しないと。
それが、、、成立するのですよ。

終わり終わり終わり終わり終わり終わり(w
終わっていいですか?

719 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 22:55:16 ID:jJOBZwT2
弟子さん、
>>622これは位相差(実は時間差と言うべきですが)が生じすぎるからではないかと思っておりました。
>>622SP間距離が時間差に与えることからくる音像定位への影響はいかがなものでしょうか。
>>623位置によるでしょうが、例えばSP間の垂線から1mほど離れたぐらいでは?

左右のSPまでの距離は左右で変わらないから、左右SPの位相ズレは関係無いわけです。

>>638

釈迦に説法ですが、
SPの間隔に問題があるのではないのでしょうか?
間隔が広すぎるのが問題とも考えましたが、近寄れば改善することを考えると、単に広いわけでもないようです。

通常、録音時のモニターは、エンクロージャーの中心どうしの距離が140cmくらいか、280cmくらいが多い。
再生する場合、2mくらいの間隔だと問題があるのかもしれません。

また、左右SPの間隔により、録音された、左右の同位相音および、位相のずれた音が干渉するので、周波数にピークとディップが生じることも否定できません。
例えば、間隔を狭くすればするほど、また、SPから離れて聞くほど、
(左右SPの相対的な間隔が狭くなる)録音時に収録された時間差、位相差が左右で干渉し始めます。
例えば、中央に収録された楽器(特に低音)は音量が上がります。
弟子さんのSPの間隔は、どのくらいでしょう?物理的に可能で、その機会があれば、140cm又は280cm間隔の正三角形の頂点で聞いたの時のレポートをいただきたいのですが、、


720 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 22:57:56 ID:jJOBZwT2
>>664
オールパスフィルターは0°〜360°まで、任意に位相を動かす回路です。つまり、10°遅れとか、200°遅れとかもできる。
もちろん180°ずらしも出来るわけです。


721 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 22:58:58 ID:jJOBZwT2
>>668
時間差で定位を移動させようとすると、明確な点定位ができないことについて。
>時間差だけではなく、音量差に耳で定位する場合と同じ時間差を加えてもでしょうか。

はい、そうです。定位する場所を中心としてわずかに音像が広がった状態で定位します。
補助マイクの意義について
> これは、左右の間を補完するものでしょうか、それとも別の意味のものでしょうか。
SPからの再生でも、実際の録音でも同じですが、時間差のある場合、音像がわずかに広がって不鮮明になります。
たとえば、無指向性マイク2本を間隔をあけての録音の場合ですと、
左にヴァイオリン(Vn.)、1人、中央にフルート(Fl)、右にチェロ(Vc)、がいる場合、
中央のFlは時間差がないので、明確に定位しますが、左右のVnとVcは時間差が生じるので、定位は広がって、音像が不明瞭になります。
つまり左で弾いているのはわかるが、正確には位置がわからない、と。
そこで、楽器に近接した補助マイクを使い、広がった音像のほぼ中央に定位させることによって、明瞭度を上がるわけです。
実際には、左右の楽器のみに補助マイクを使うと、Flと違和感が生じるので、Flにも補助マイクを使うわけです。


722 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 22:59:53 ID:jJOBZwT2
以上です。答えようと思って、こんなに溜めてしもうた。

723 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 23:01:39 ID:0Lea2pP4
707/ゴールド・フィンガーさん
> 位相をずらしても、
> >その2つの山の中間(電圧ゼロの部分)
> が、起点になるのではないのです。
いえ、波形がゴールドさんが最初おっしゃったのとは違うということで、起点がどうの
という話ではないのです。
ゴールドさんの最初の話では位相を遅らせるとサイン波の、v=0以前の波形が出てしまい
ますが、私の言った図形ならば、そうはならないといういことで、

> それが、、、成立するのですよ。
やっぱり成立しないでは?ということです。
私の設定した波形では、実際には、V=0以前の波形が、サイン波のプラス部分ですから、
ゴールドさんのおしゃる波形とはプラスマイナスが逆になってしまいます。

> 終わっていいですか?
はい、よろしいです。
もう少し頑張りますと言ったのは、まだ寝ないで頑張りますという意味でして(W

724 :帰って来たラファマンデル:2006/08/28(月) 23:11:54 ID:09f220i3
ゴールドさん
>>713マンデルさんも、書きたいことがあるけど遠慮してるみたいですし。

と、書いておきながら、自分だけこんなに書いて、ずるい!(w
わしも書きたいことがあるんじゃ!(w


725 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 23:12:54 ID:0Lea2pP4
707/ゴールド・フィンガーさん
> 弟子さんのSPの間隔は、どのくらいでしょう?物理的に可能で、その機会があれば、
> 140cm又は280cm間隔の正三角形の頂点で聞いたの時のレポートをいただきたいのですが、、
了解しました。
4.5mのは外のSPでした。これは壁に固定されていて変更できないのですが、家の中のSPは、
今ごちゃごちゃしていて少し時間がかかりますが、落着いたらやって報告させて頂きたいと
思います。

140cmか280cmというのは、録音による訳ですね(あるいは、140cmで良く聞こえる
のは280cmでも良く聞こえる場合が多いのでしょうか)。

この140の倍数というのは偶然なのでしょうか、それとも必然性があるのでしょうか。

と、質問ばかりで大変申し訳ありません。
ご返事は明日以降で結構ですが(W

726 :帰って来たラファマンデル:2006/08/28(月) 23:14:14 ID:09f220i3
弟子さん
位相論で皆さん忙しそうだったので、遅れレスにしました。

>>632
マイクアンプはギター(のプリ)アンプの変わりになるんでしょうか。

基本的には代わりにはなりません。
インピーダンスの関係から、マイク入力にギターを入力するのはおすすめではありません。

弟子さん、ちょっと長めに解説してもいいかいのー。(いいよー!)
パッシブタイプ(電池を使わない)のギター、ベースの出力インピーダンスは、めちゃくちゃ高い。
フェンダージャズベで50KΩくらいあります。


727 :帰って来たラファマンデル:2006/08/28(月) 23:15:04 ID:09f220i3
通常は、出力インピーダンス(以下インピ)の10倍以上の入力インピを持つアンプで受けなければいけないので、
ジャズベの場合だったら、500KΩ、できれば1MΩくらいで受けないといけない。
(それ以下のインピで受けたばあい、楽器がならないわけではないが、音質に影響をあたえる可能性あり。)
ギター用エフェクターやベース用プリアン、アンプなどは、このくらいの高入力インピで設計されています。
それに比べ、ライン入力は50KΩくらい。これではちょっと低い。
マイク入力になると10KΩくらいしかない。
ゴールドさんの自作した、ファンタム付きアンプなんて、回路の関係で、おそらく5KΩくらいしかないはず。ベースにとってはあまりにも低すぎる値です。(鳴らないわけではないですよ。)
マイク入力が低インピなのは、どの機種でも同じことです。
ただ、私のデジタルマルチ(以下DMT)はマイクもラインも入力できて、インピは47KΩですが、やはりベース直には敵しません。
もう一つ問題があって、
通常のマイクアンプは入力端子がバランス型キャノンジャックなので、変換ケーブルでも使わない限り接続できない。
なお私のDMTは通常のフォンジャックとキャノンジャックがあるが。

というわけで、マイク入力にギターやベースをつなぐのは適当ではありません。
>>192で、ゴールドさんが言ってた、「DI」というのは、ベースの高いインピを低いインピに変換する装置です。
これを通せば、マイクに入力できる。(本当はラインまでにとどめたいが、)
なお、電池を使用するアクティブタイプのベースは出力インピが数KΩ以下なので、ライン入力だったらつなげるわけです。
私のプレベはアクティブタイプなのでDMTに直入力が可能なわけです。

質問があれば銅像。


728 :帰って来たラファマンデル:2006/08/28(月) 23:15:58 ID:09f220i3
弟子さん>>633
>そういうミキサーを使えば、例えばモノラル音源を左右に振り分けることができる
>のでしょうか。
>バランスコントロールで左右の間の好きなところに定位させるように。

だれも答えないので答えます。

はい、出来ます。


729 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 23:21:31 ID:0Lea2pP4
707/ゴールド・フィンガーさん
>>721
補助マイクにつきまして、具体的に有り難うございます。

それと、
実際にすることはないのかも知れませんが、例えば、モノラルで各楽器を録音したものが
あって、それらを右、左に分けて録音する場合、もっとも定位をピンポイントにするには、
音の振り分けは音量の時間差は与えず、大小差だけでするのが1番クリアとなるのでしょうか。
例えば、聞く側がヘッドフォンだとすれば、実際の左右の耳に到達する時間差を与えた方が
しっくり行くような気がするのですが。

これもまた、明日以降で結構です。

いつもお教え頂くばかりで恐縮です。
またいつか、穴掘り講義みたいので御恩返しでもしましょうか(W


730 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 23:26:16 ID:Pjfe4Ue5
弟子さん
>140cm
偶然ではなく、録音現場で左右を大体140cm間隔くらいにして、バランスをとる人が多いので、
再生時も同じ間隔が、定位、バランスともいいのではないかと、、
280cmというのは、140cmの2倍ですが、なぜか280cmくらいも定位がいい。

731 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 23:27:21 ID:0Lea2pP4
帰って来たラファマンデルさん、今晩は
> 位相論で皆さん忙しそうだったので、遅れレスにしました。
どうも大変申し訳ありませんでした。

> パッシブタイプ(電池を使わない)のギター、ベースの出力インピーダンスは、めちゃくちゃ高い。
> フェンダージャズベで50KΩくらいあります。
そういう基本的なことも知りませんでした。
どうも有り難うございます。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:28:05 ID:5yhzWu2W
>>712
ヤマザクラさん
申し訳ありませんが、私はポリシーとしてハンドルネームは使わないことにしています。
かつては別板でHNを付けたこともありますがそのこと自身が荒らしを呼んだ経験がありますゆえ。
ハンドルネームをつけて困ることがあるのかという質問にはハンドルネームを強制する権利はないとしか言いようがありません。
レスの中身がまじめなものであればそれで結構なことで、荒らし行為との区別は厳然と付けられるはずです。
せめて弟子さんのように相手に対してHNをお願いするような態度であれば結構ですが糾弾するような考え方は若干おかしいですね。

本来は猫が亡くなったとか言う話しはここでするべき話ではないと思いますが
(同情はいたします)
私がそれをいちいち言及しなかったのはそれが大人のたしなみで多少の馴れ合いは許されるからだと思っています。
ただ、そのHNたちの輪の中に入らない人間を排除したいという考えをもしされているのなら若干それは異なる意味合いを持つと思います。
これは荒らし排除とは別なることを申しています。

2chとはデフォルトでは名無しですので貴方の考えでそういうことを強要されるのであればそれは完全な間違いですし、
書いても無視をするのであればこれは実質上書き込みをするなという風にとらえられます。

別に私自身荒らし行為に加担したこともありませんが、それでここに何かを書くことが困るのであればそれで結構です。
それでは。

733 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 23:32:17 ID:Pjfe4Ue5
>>729
>音の振り分けは音量の時間差は与えず、大小差だけでするのが1番クリアとなるのでしょうか。

そうです。音量差のみがもっともクリアです。実際にも、補助マイクは音量差のみで定位を決めます。
時間差をあたえると、音量差ほど、定位がピンポイントになりません。

>またいつか、穴掘り講義
また、ためになる面白いはなし、お待ちしております。

734 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 23:32:43 ID:0Lea2pP4
帰って来たラファマンデルさん
>>727
> 通常は、出力インピーダンス(以下インピ)の10倍以上の入力インピを持つアンプで受けなければいけないので、
> ジャズベの場合だったら、500KΩ、できれば1MΩくらいで受けないといけない。
なるほど。
> >>192で、ゴールドさんが言ってた、「DI」というのは、ベースの高いインピを低いインピに変換する装置です。
> これを通せば、マイクに入力できる。(本当はラインまでにとどめたいが、)
> なお、電池を使用するアクティブタイプのベースは出力インピが数KΩ以下なので、ライン入力だったらつなげるわけです。
なるほど、ジャズべでもアクティブタイプのPUが付いているのがあって悩んだのですが、それを
使うと現代的な音も出せますか?

> >そういうミキサーを使えば、例えばモノラル音源を左右に振り分けることができる
> >のでしょうか。
> >バランスコントロールで左右の間の好きなところに定位させるように。

> だれも答えないので答えます。

> はい、出来ます。
どうも有り難うございました。

という訳で、大変助かっております(W

では、そろそろ、お休みなさい。


735 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/28(月) 23:37:06 ID:0Lea2pP4
707/ゴールド・フィンガーさん
ゴールドさんからみればバッカみたいと思われるような質問にもいつも真摯にお答え
頂いて、本当に有難うございます。

> そうです。音量差のみがもっともクリアです。実際にも、補助マイクは音量差のみで定位を決めます。
> 時間差をあたえると、音量差ほど、定位がピンポイントになりません。
何度も同じようなことを尋ねてしまい申し訳ありませんが、納得致しましたっ!

では、またお先で大変申し訳ありませんが、お休みなさい。

736 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/28(月) 23:45:24 ID:5zqg+6zJ
弟子さん、遅くまで付き合っていただいて、ありがとうございます。
おやすみなさい。

737 :帰って来たラファマンデル:2006/08/29(火) 00:35:06 ID:oCPxH8j0
>>732さん、
私も、基本的に匿名にはレスしない主義です。

>かつては別板でHNを付けたこともありますがそのこと自身が荒らしを呼んだ経験がありますゆえ。
そんなこと、わしらだって、何回も経験してる。
それでも、こうやってHNを使ってる。HNでやっていこう、というのが、このスレの考え方。
そんなことを自分で言っておきながら、HNのヤマザクラさんに「おかしい」と異論をとなえる君は、
自分で、変だと思わないかい?
HNでは言えないから、匿名で言ってると思われるてもしょうがない。

なお、1回限りのNHは匿名と同じです。「とおりすがりさん」に苦情いわれる筋合いはないので。

>荒らし行為との区別は厳然と付けられるはずです。
区別が付かず、荒らされたことは過去なんども。
荒らし防止だけがHNの目的ではないので。

>本来は猫が亡くなったとか言う話しはここでするべき話ではないと思いますが
なんで、猫の話はだめなの?大いにいいでしょ?ここはそういう楽しい脱線スレだよ。

あなたが匿名でやりたければ、それも自由ではないのですか?
でも、そこまで書くと、今度荒らされた場合は、普通だれでも、君の仕業だと思うと思うよ。
ここは、HNさんは他のHNさんに攻撃はしないから、HNを使っても大丈夫だよ。
楽しい話、待ってるよ!

738 :帰って来たラファマンデル:2006/08/29(火) 00:47:10 ID:bntYZrTB
たしかに
>>691>>694さんの書き込みはその、意図がわからない。
こういった書き込みは、話の腰を折るのが目的と思われてもしょうがない。
なぜ、波形の形の議論中に測定の話をするのだろう?
私には「オレは、これだけ知ってる。おまえらバカ」
と言ってるようにしか思えないが(w
ヤマザクラさんも同じことを思ったのだろうな。
混乱させるのが目的と思われてもしょうがない。


739 :昔出た人:2006/08/29(火) 01:06:12 ID:GTQNYLQd
>>737
悪いけど話がずれています。
コテハンでない人に対して無視をするのは別にかまいません。それは本人の自由です。
そうではなく、2chで人にコテハンを強要するのが間違っているというだけです。
確かに>>691から>>694が話の流れから完全にずれているのは事実でしょう。
ただ、それは中身がずれているからこそ非難されるべきでありコテハンでないからどうであるかということは関係の無いことです。
それは匿名掲示板で求めるべきことではありません。
お分かりいただけますか?
トリップもつけないコテハンはいくらでも成りすましができますので全く本人確認の意味もなしません。
また一つのIDでまじめにしゃべりつつ別のIDで荒らすことも原理的には可能です。

荒らし防止だけがHNを要求しているのでないなら何のために要求しているのかが理解できません。
その上次に荒らしが起こった時に私を荒らしだと思ったところで私は別の日になれば別IDになるのですが、何の意味があるんでしょうか?

猫のたとえを出したのは良くなかったかもしれませんが板違いであることは事実です。
ただし、私はそのこと自身に異を唱えているわけではなく
そのような話題でコテハンが他を排除するのは良いのですかといっているだけです。
もちろん、排除する気は無いだろうと思っていますし、おそらく加わりたければHNを付けろとおっしゃるでしょう。
ですが、それは別の話です。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 01:15:13 ID:+eCc4sRl
彼等のロジックは雑談するには相手が誰か知りたいというだけのことだよ。
削除依頼を出すと通りかねない理屈だけど彼等のスレだから自由にしてもらえばいい。
あまりつめて考えなさんな。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 01:28:09 ID:d70qIrvp
ageるなヴォケ!おまいの話など聞きたくない。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 01:37:05 ID:6a6Gl8VK
あそこがむずむずして、ついコケシを使用してしまいます。
経験は3回しかないのですが、このままコケシを使いつづけると、
あそこがゆるくなってしまうのでしょうか?


743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 01:48:18 ID:SkleQVBc
>>742
はい、ゆるくなります。
しかし、ゆるさにあわせた、小、中、大、大大、特大、極大の
生こけしを用意してございます。
注文はこちら↓

東京都血の池区針山1919
(幽)さわやかオルガスムスシステムズ
あなたのむずむずおまかせください係
担当、ポール


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 01:51:44 ID:XQWAXZAn
んで、「昔出た人」は音楽とオーディオの話題があるだろうか?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 02:08:38 ID:BdcPGyq5
英語スレの激荒時代にまぎれこんだ、荒らし出身の厨房じゃないの?
青年の主張くんよりは、まともそうだな。しかし、青年くんの1人格かもね。
ようするに、仲間に入りたんだろ?「お願いー、ぼくもなかまにいれてー。」くん、だな。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 02:30:46 ID:rE8d8jQj
>>739南無妙法蓮華経〜、ち〜ん。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 02:35:06 ID:e+mSJXMO
ピアノはステレオです。
信者は耳が1つしかありません。
早く、地下鉄の答えを聞きたいものだな、wwwww

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 02:38:23 ID:qCDHjcyX
>>742
ゆるくなる前に、やらせろ!

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 02:50:55 ID:8CiRjJGC
弟子の血と汗の結晶も、
一夜にして>>昔出た人に荒らされる。
弟子よ、哀れ!

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 02:55:20 ID:wNT1gGw1
上げるなヴォケ!

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 03:41:01 ID:+9NQBAiu
案の定、
コテハンを攻撃した香具師が、自作自演で荒らしまくっとるわ!


752 :シランクス:2006/08/29(火) 09:53:37 ID:+agd6Ekx
すみません。全然読めていませんので、まってさんへのレスのみ。

>>711
>>正しく音楽
>とは、どうしたらいいのでしょう?
>作曲家の意図したこと。って意味でしょうか?
>(深い意味のある質問ではありません。)
おっしゃるとおりです。まずは楽譜にかかれているとおり、作曲家の意図した音楽
を忠実に再現する、ということです。

でもそこには奏者の音楽も含まれてきますし、譜面に音楽の全てが表現されている
さけではありませんので作曲家の意図している音楽かどうかは難しいのですが。
この部分は非常に難しいのですが、まず奏者自身が「作曲家の意図した音楽を正し
く表現しよう」と思うことが大事だと思います。

>実は、シューマンはオーケストレーションが下手という話を聞きました。
>へとへとになっても聴こえないフルート、ならば、オーケストレーションが下手なのかな?
>と思ったのです。
まぁ交響曲作家の中での位置付けとしては、あまり代表的ではないし、厚すぎる
オーケストレーションのせいで木管楽器がよく聞き取れないと言う意味でオーケ
ストレーションがヘタ、といわれるのも確かにそうだと思います。
ブルックナーも同じ理由でオーケストレーションがヘタ、と評価されがちですね。

753 :シランクス:2006/08/29(火) 09:54:20 ID:+agd6Ekx
ただオーケストレーションの評価は厚みがあるなしだけではないと思います。
むしろ言いたいことが多すぎる多弁家ぐらいな意味で、音楽的には個性的な部分
のあるし、もっと評価されていい作曲家だと思います。
この人の音楽は内声の厚みによる響きであって、耳に残る個性的なリズムや、歌
いやすい旋律主義的な音楽ではなかったから過小評価されていると言う気もしな
いでもないですね。
スコアを見ると弦も管も沢山楽器は使っていますが、ユニゾンではありませんし、
非常に工夫されています。ピアノ協奏曲のオーケストラ部分なんて感心してしまう。

フルートが聞こえなくて嫌になってしまうのはシューマンのオーケストレーション
の悪口を言ったワーグナー。金管とユニゾンなので、全然聴こえない。弦楽器との
ユニゾンはフルート的にはそれほど嫌ではないのですよね。

>シランクスさんは、たとえば、バッハのインベンションを弾くときに何かイメージしますか?
>私は何もイメージしませんが。
>よく考えられた対旋律だなあ、と感心します。
おっしゃるとおりインヴェンションではイメージしないですね。
バッハはまた別な意味で天才的な人ですよね。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 15:43:05 ID:VxpJZvUT
(幽)さわやかオルガスムスシステムズ
あなたのむずむずおまかせください係
ポールさま

小を1つ注文します。

755 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/29(火) 18:17:57 ID:Z9M4zoS6
シランクスさん、レスありがとうございます。

私は逆に、シューマンのピアノ協奏曲を聞くと、オーケストラが薄いという感想を受けます。
どうも各楽器を有意義に使いきれてないような気がします。
声部がかたよっているような気がします。
それにしても、3楽章は好きです。
クララハスキルさんの演奏ですけど、とても好きです。
クララハスキルが特に好きというわけではなく、
どうも、最初に聞いた演奏が頭にこびりついてしまうらしく、それが私のスタンダードになってしまうみたいです。
それはさておき、私はえらそうには言えません。
私の音楽性に比べれば、シューマンは1000億倍くらいすばらしい作曲家です。
シランクスさんの言うと通り、内声部に魅力を感じます。
女の愛と生涯や子どもの情景など、じーんとしてしまいます。

私はブルックナーを聞いたことがありません。
どんな音楽ですか?

バッハといえば、バッハの組曲の第2番の終曲で、繰り返しを変相で吹いている演奏を聞きました。
通常は繰り返しも同じように吹くと思っておりましたが、シランクスさんはどう吹くのですか?

756 :シランクス:2006/08/29(火) 19:30:58 ID:+agd6Ekx
>>755
>私は逆に、シューマンのピアノ協奏曲を聞くと、オーケストラが薄いという感想を受けます。
>どうも各楽器を有意義に使いきれてないような気がします。
>声部がかたよっているような気がします
シューマンのピアノ協奏曲のオケは立派なものです。スコアを見ないと分らない
かも知れませんが、他のピアノ協奏曲に比べると数段に厚いです(笑)。交響曲
並。

ピアノ協奏曲だと多くの場合がピアノ独壇場になってしまって、オケは合いの手、
後打ち、ほとんど聴こえない、などとなりがちですが、シューマンはオケとピアノ
が非常に良く掛け合っています。

ちなみにグリーグのピアノ協奏曲はシューマンのピアノ協奏曲のパクリと言われて
います。同じa-mollですしね。なのに、イントロの派手さのせいか、グリーグの
方が有名なのよね。でもシューマンの曲の方が数段音楽的に優れていると思うのは
私だけだろうか。

ホント、シューマンは不遇な作曲家です。
内声音楽だから難しめで理解され難いし、ブラームスに奥さん寝取られて、下の
2人はブラームスの子供だと言う噂があったり、精神病で自殺してしまいますし
ねぇ。
私は好きです。すごくロマンティックに感じる。ブルックナーもですが。

757 :シランクス:2006/08/29(火) 19:31:40 ID:+agd6Ekx
ブルックナーは…まぁ好きな人が好きならいいのでは?と言う作曲家です(苦笑)。
もし交響曲を聴くなら5番、7番、8番、9番が良いでしょう。特に9番は良い。

ちなみにバッハの組曲2番は私は難しいばかりであんまり良い曲だと思っていなく
て、ほとんど練習しません(笑)。もっぱら真作のフルートソナタ4曲と音楽の
捧げもののトリオソナタばかりですね。

繰り返しは変奏をいれてもいいのでは?
バロックは装飾や変奏は奏者に任されていますから、良いと思います。趣味の良い
ものならば。
バッハは割合装飾や変奏を自分で入れるので、譜面を優先する奏者が多いとは思
いますが。

758 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/29(火) 20:53:55 ID:eNJbe5tS
>他のピアノ協奏曲に比べると数段に厚いです(笑)。交響曲 並。
そうなんですか。

>でもシューマンの曲の方が数段音楽的に優れていると思うのは
>私だけだろうか。
確かに、グリーグより、シューマンの方が、知的で泥臭くないような気がします。

>精神病で自殺してしまいますし ねぇ。
精神病とオーケストレーションを結びつける人もいるようですが、

ところで、バッハの作曲者の意図と言えば、
以前は大時代的な演奏が多かったようですが、最近は小編成で、テンポもスマートに機械的?な
演奏が多いように思います。
いったい、バッハの時代にはどういう演奏をしていたのかな?と疑問に思います。



759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 21:03:58 ID:2HupSbNl
(幽)さわやかオルガスムスシステムズ
あなたのむずむずおまかせください係
ポール

>>754
生コケシのご注文ありがとうございます。
申し訳ありませんが、ただいまの在庫は、大のみとなっております。
お話から伺いますと、大が最適かと思います。
現在、むずむず解消キャンペーン中ですので、通常1回2万円のところ、無料とさせていただいております。
なお、ゴムカバーのみは1個300円の実費となっておりますが、カバー無しが、お互いおすすめです。


760 :帰って来たラファマンデル ::2006/08/29(火) 21:25:18 ID:IC4ZEkpJ
弟子さん
>>734
>なるほど、ジャズべでもアクティブタイプのPUが付いているのがあって悩んだのですが、それを
>使うと現代的な音も出せますか?

どちらが現代的な音かは人それぞれではないかと思います。
ただ、アクティブだと、ケーブルの長くのばしても、
ノイズを拾いにくい、音質が劣化しにくい、ラインに直結できる、の利点があります。
欠点としては、電池が必要なことです。
ピックアップもそれ専用に開発されたものです。
好んでパッシブを求める人もいるでしょうから、パッシブの音も魅力があるのでしょう。
と、いいながら、私はアクティブのプレベしか持ってないので、他の音はわかりません。
パッシブベースの中に、バッファーアンプを組み込んでアクティブとして使用している人もいるそうです。
また、ストラップにバッファーアンプを縛り付けて、そこまで最短距離にケーブルでつないでいる人もいるそうです。

761 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/29(火) 22:14:59 ID:atNX3y6a
帰って来たラファマンデルさん、今晩は。
昨日はどうも有り難うございました。

> ただ、アクティブだと、ケーブルの長くのばしても、
> ノイズを拾いにくい、音質が劣化しにくい、ラインに直結できる、の利点があります。
なーるほど。
手元で電気的に音色変化させるためかと思っていたら、そういう意味もあるのですね。

> パッシブベースの中に、バッファーアンプを組み込んでアクティブとして使用している人もいるそうです。
> また、ストラップにバッファーアンプを縛り付けて、そこまで最短距離にケーブルでつないでいる人も
> いるそうです。
なるほど。後で必要になったらそういう手もあると。みんな賢いですね。


762 :帰って来たラファマンデル ::2006/08/29(火) 22:58:13 ID:KTHonblv

弟子さん
>手元で電気的に音色変化させるためかと思っていたら、

電池内臓なので結果的にそういうこともできる。と
アクティブの第1目的は出力インピーダンスを下げることです。
出力インピをさげれば、ノイズを拾いにくい、音質が劣化しにくい、
となるわけです。

763 :ヤマザクラ:2006/08/29(火) 23:36:39 ID:/ZPq6vuU
昔出た人さん

ところで、昔出た人さんの紳士的な書き方には感心いたしました。
おっしゃってることも一理あります。
どうですか?お仲間に入っていただけないでしょうか?
無理にコテハンとはいいませんから。


764 :ラファ:2006/08/29(火) 23:44:49 ID:ihpDdJB6
まだ生きてます。
相手の都合(そんなものあるか?)で執行猶予与えた。
0.5秒で片付く、1000時間のトレーニングの成果見せる。
シランクスさん、失望しました。

レオナルドとモーツァルトは僕の神。

だが、クナのブル8に天才感じない感性、僕には不要。

765 :ラファ:2006/08/29(火) 23:52:45 ID:ihpDdJB6
ついでに、コードがなんたら、マイクがなんたら、不要。
ラファの人生に遊びない。

『美』最強!

ラファ。

766 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/29(火) 23:54:55 ID:I0iwiPCf
帰って来たラファマンデルさん

> 出力インピをさげれば、ノイズを拾いにくい、音質が劣化しにくい、
確かにそうでしょうけど、こう言っては怒られるかも知れませんが、ギターや
ベースで音質が仮に劣化したとしても、トンコン等で代償できないか?とか
ノイズったって、アンプやケーブルや楽器の組み合わせではハム音様ノイズ
乗りっぱなしってのはよくあることと思っておりました。
そんな訳で、私はてっきりアクティヴに音質変化をつけるのが目的だと思って
いました。
ま、私は音質の劣化、ノイズ等はあんまり気にならないというかどうでも良い
みたいないい加減さがかなりあるからなのですが(W

767 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/29(火) 23:57:03 ID:I0iwiPCf
ラファさん、今晩は。

> まだ生きてます。
それは良かった。てっきり、、、、と思っておりました(W

> シランクスさん、失望しました。
久しぶりに出てきて、何を偉そうに、、、(W
まあ、また仲良くおしゃべりしましょう。

実は、オフも考えていたのですよ。

768 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/30(水) 00:10:40 ID:eSca1BtJ
>>767
> 久しぶりに出てきて、何を偉そうに、、、(W
おっと、これは失言。
ラファさんらしい物の言い様でしたね。
失望したと言い放つだけでなく、、どこがどうとか、できれば議論が進むともっと
楽しくなるかと。

769 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/30(水) 00:15:53 ID:eSca1BtJ
ラファさん
> レオナルドとモーツァルトは僕の神。

> だが、クナのブル8に天才感じない感性、僕には不要。
これが、ラファさんが失望した理由だった訳ですね。
失礼しました。

では、お休みなさい。


770 :時々出る人:2006/08/30(水) 00:26:19 ID:Ot5hL5U6
弟子さん
あなたも少し変ではないですか?
>>765<<767のレスがどう考えたら荒らし以外のものなのでしょう?
よく、レス出来ますね?神経疑います。ここは、以前の英語スレではないですよ?
>>765<<767のような人がいて、みなさんが楽しくやれると思いますか?
あなたには失望しました。人がいいのも、いいかげんに、です。
あなたのお考えは?


771 :ラファ:2006/08/30(水) 00:36:19 ID:ajIzurIp
シランクスさん、女性なんですか?
なら、さもありなん。
離婚届け渡してある妻、30年後の事考えてる。
僕には今この瞬間がすべて。
億のお金渡した。

肉体なくば金不要。

唯一絶対なこと、人はいつか死ぬ。
あとはみな相対的。

死ぬ時期より「形」大切。
それを美意識と言う。

生命力、ゴキブリ最強!

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 00:54:17 ID:0I4S0YsF
弟子氏、シランクス氏、その他みなさん。
>>771は「荒らし」ではないのでしょうか?
みなさんのことをゴキブリって言ってますよ。



773 :ラファ:2006/08/30(水) 01:12:40 ID:ajIzurIp
アホか!
お嬢弟子さん、シランクスさんが気になってるから、2chに顔だした。
他に用ない。

あと2日、講習終了。

ポチ、カメ、ナメクジ、用ない。

R35さん、Sさん、本物。
ラファの直感、外れた事ない。
上溝さん、あの時のラファではありませんよ。
もう全身凶器になりつつあります。
亀田?前蹴り一発で顎砕いてあげる。股下90p、腕届くかな?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:29:41 ID:H9tv9kvK
>>772さん
まあ、かっかしなさんな。
カスはほっとけばいいだけ。
弟子も脳内じゃないから、みんなの気持ちはわかるんじゃないの?
弟子がラファと話をしたければ、かそった元スレにもどればいいだけのこと、、、
>>773は文句無く、削除依頼できる暴力的レスだから、
そんな、やつにレスする弟子だったら、見限ればいい。
つうか、弟子がまた、スレをつくればいいんじゃないの?
音楽とオーディオと空手のスレ、ってやつを。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:32:44 ID:bUJD0UDN
結局は、隔離スレに人がいなくなったから、
さびしくなってついてきただけなのだから、哀れだと思って、
相手してやるのも手だけどね。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:34:36 ID:vEL7Afqe
ラファの不細工妻とデブ娘のマンカスはいかが〜。
100g、300円でいいよ。
もってけもってけ!


777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:38:33 ID:+b1X98PN
ageるなヴォケ!!!!
ラファの妻と娘のマンカス?
そんなもんなにすんだ。
醤油でもかけて食うのか?
なに、塩味がついてる?
う〜ん、マンダム。
でも、ラファとやらの娘のナメクジおまんこを直接、なめなめしたいな。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:39:11 ID:+b1X98PN
すまんこ、ageるなといいつつ上げてしまった。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:41:20 ID:20e2f/KY
リーマス300mg投下、もう寝る。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:45:12 ID:lWTqjfs4
うひょひょ、またラファが登場!
これで、また、ラファをいじくることができる。
たのぴーなーたのぴーなー
僕、ナメクジで〜す。
ラファさん、だいじょうぶ、いつか、バカは直るから、かんばれよ。
ぼくにも、奥さんと娘さんのまむこ、なめさせてくださ〜い。



781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:48:41 ID:9l7lEet+
>>771&>>773
これはどう見ても荒らし以外のなにものでもないでしょう。

782 :時々々出る人:2006/08/30(水) 01:51:30 ID:0bDQDvDt
弟子氏とシランクス氏

>>773
では、弟子氏とシランクス氏は、もとレスにもどるのですね?

783 :時たま出る人:2006/08/30(水) 02:15:10 ID:bY+S5IRv
弟子さん、その他のみなさん。
私は、毎日のようにこのスレを見、また時たま書き込みしているものです。
正直いいまして、もう、「ラファ」という文字と「彼の書き込み」は見たくないのです。
私にとっては、ためになる面白い話ばかりなのです。その面白い話を、
興味が無いとか、不要とか、遊びとか、言ってのけるラファを肯定できるのですか?
中には自分の職業を冒涜されたと思う方だっているのではないですか?
そこで、、

今後、弟子さんが、今後、もし一言でもラファのレスに返レスしたら、
私は、みなさんにボイコットまたは脱退を呼びかけます。

ラファは夏休みが終わったら復活するといっているのです。
弟子さんとシランクスさんとラファの3人でレスしますか?
英語スレ時代のあの荒れ果てたスレに逆戻りするのですよ?それでもいいんですか?
もし、ラファが戻ってきたら、他の仲間たちはとても嫌な思いをするのですよ。
それでも、ラファにレスしますか?

シランクスさん、ゴールドさん、待ってさん、帰って来たさん、ヤマザクラさん、その他の皆さん、
どうしましか?

弟子さん、ラファのレスはスルーして下さい。お願いいたします。

お返事下さい。

784 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/08/30(水) 08:14:59 ID:rWDaF499
>>763
ヤマザクラさん、朝からどうも。
すこしうーんと思って青年の主張のようでしたので後から恥ずかしく思っていました。
またそのうちまたたまーに書き込むかもしれません。
それからいったんコテのような名前をつけてしまったので一応、これにしておきます。
似たような名前の人がいますが、別人ですのであしからず。

785 :ヤマザクラ:2006/08/30(水) 08:34:14 ID:CAvosyU5
昔出た人さん

お仲間に入って下さるのですね。よかった!
電気の知識も有りそうだし(多分、以前にも何回かカキコされてますよね。)
とても、紳士的な文が、よいですよ。
普通だったら、「ばか」とか「消えうせろ」とか、いうところなのに、
あなたは冷静だった。きっと私たちと上手くやっていけるはずです。
いろいろ、教えてください。
コテでやっていただけるようで、うれしく思っています。
きっと、みんな、喜びますよ。

>またそのうちまたたまーに書き込むかもしれません。

そんなこと言わずに毎晩、待ってますよ。
(無理強いはしませんが)


786 :シランクス:2006/08/30(水) 09:40:36 ID:JxsuPHqa
わたしゃーブルックナー好きですよってクナのブルックナーももちろん。

でもブルックナーを嫌う人もいますからね。それこそ分かり難いから。
好き好きでよいと思うんですよね。強制するものじゃないし。

今回シューマンをよいしょしてましたが、昔シューマン分らなかった。トロイメ
ライに彼の音楽性がよく出ているけど、何故フレーズの最後に安定コードでは
なく、マイナーな音を一つ加えて、でもマイナーには転調せず次のコードに展開
させるのか、どうしてこんな悲しい気持ちになるのか、子供心には分らなかった。
しかも曲どこかで一度一息いいれるようにフレーズを長調のまま鳴らしてくれれ
ばいいのに、ずっと同じようにマイナーコードになりそうな音を入れる。
弾いていて悲しくなってしまう。悲しい気持ちにさせる事に恨みを感じていまし
た(笑)。

でも色々な曲を知って歳を取ると、やっぱりその内声の響きによる陰影こそが
シューマンの音楽なんだ、と分りました。
そしてそうした曲を書いてしまう彼の心な繊細な揺れこそが、精神病になってし
まう要素をあらわしていたのかな?とも思わないでもない。
むしろ形式や手法は古典的だし、そうした和音こそがシューマンの個性だと思っ
て聴けば、本当に深みがあると今は思う。

ブルックナーも分る人にはそれに近いものがあると思うのです。
分る人には分る曲。もちろん天才だと思っています。

787 :ヤマザクラ:2006/08/30(水) 18:59:45 ID:813pjV4C
G.フィンガーさん、こんばんは、
位相の話、興味深く読ませて頂きました。
私も、位相は遅れるというと、波形が右にずれるだけと思ってましたが、
そう、簡単ではないようですね。
ところで、、タチヤーナ・ペトゥホーヴァのピアノのCDを聞いて、気になったのですが、
曲の途中で、何箇所か、急にピアノの定位が移動して、またしばらくすると、元に戻る、
というような個所があるのですが、これは、編集のミスかなにかでしょうか?
また、編集と言えば、通常、一曲のなかでどのくらいの頻度で行われていろのでしょう?
聞く側としては、CDのために作られた演奏、みたいな気がしています。
また、編集とは、どのように行うのでしょう。
だれが編集の個所を決めるのですか?演奏家自身が決めることが出来るのでしょうか?
音楽を聞く上で、重要な問題だと思うので、お手数ですが、ご教授ください。


788 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/30(水) 19:23:04 ID:qBqJ47Y3
冗談ですけど(W

音楽とオーディオ劇場
 「こんな筈ではなかったが」

  配役、担当、役職等
ゴールド・フィンガー   水戸黄門、録音、位相差・逆相接続監視委員長兼プロデューサー
帰って来たラファマンデル 森の石松、ミキシング・PA、スルーレ−ト改善委員長兼ディレクター
ヤマザクラ        大岡越前、音響一般、スルーレート理論部長兼現場監督
シランクス        巴御前、音楽(フルート)、音楽解説委員長兼総会屋対策部長
まって、前から、不思議  静御前、音楽(ピアノ)、コンサートマスタ−兼会計担当部長
ラファ          嵐を呼ぶ男、音楽(ドラム)、映倫合格対策委員長兼ボディガード
昔出た人         現在までのあらすじに特別出演
時々出る人        便秘患者その1(軽症)
時々々出る人       便秘患者その2(中等度症)
時たま出る人       便秘患者その3(重症) 
弟子           無責任男、穴掘り係


789 :ヤマザクラ:2006/08/30(水) 19:41:52 ID:3EXN9mcq
>>笑いが止まらんー!

790 :ヤマザクラ:2006/08/30(水) 19:46:30 ID:jkAcNpc5
しかし、ラファさんは体の具合はどうなのだろうか?
以前、薬を飲みすぎたかなんかで、?なレスしてたが?
どうですか?お元気ですか?

791 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/08/30(水) 20:22:32 ID:rWDaF499
>>785(ヤマザクラさん)
ではよろしく。ついでに皆さんに少し書きます。
ラファさんは多分今躁状態にあると思います。
彼は躁鬱だそうですが躁状態の方は自分が絶対の自信を持ってしまうのが特徴で
あと、(本人には非常に失礼なのですが)気が大きくなってしまい多少の嘘をついてしまうことや
整合性の取れなくなってしまうことがあります。(ラファさんが嘘つきだという意味ではありません)
少し合っただけでは気づかないことも多いようです。
あと肝心なことですが周囲と摩擦を起こし社会的ステータスを失ってしまうことが多いです。
鬱で気をつけることは自殺することなのですが、実は生きている限り躁の方が厄介です。
自分では自分の状態に気づきにくいのが特徴です。←一番肝心。

なので、やんわりそういう状態にありますよと諭すのが一番なのですが。
ここでネタをばらしても仕方ないのですが。

ラファさんにあえて直接言うのであれば、芸術の中でなら美を求めてもいいのですが
実生活はバランスの中で成り立っているということでしょうか。
これは心の問題でもあります。
ついでに医者に相談してリチウムの血中濃度を測るか、おそらくODしている坑鬱剤を減らした方がいいかと思います。

792 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/30(水) 20:24:35 ID:qRZbyjIm
ヤマザクラさん、

ヤマザクラさんの言うようなミスとも思えるような、個所は確かに、旧共産圏の録音にはよくありました。
もちろん、現在の西側の録音にもあります。
決して、ミスではないのですが。
クラシックの録音の場合、その場でマルチトラック録音せずに、現場で2chに録音してしまう物が多い。
録音スタッフは、曲の途中でも、曲の進行にあわせて、各chフェダーを動かし、バランスをとるが、
どうしても、テイクごとに、ばらつきが出ます。
それを編集して、つなぎあわせた場合、つないだ場所で、バランス、音質が変化することはしょっちゅうあります。
つないだ本人にはすぐにわかって、赤面したくなりますが、ディレクターさんは全然気にしてないし、録音のやり直しがきかないので、そのまま発売されてしまうのです。
編集のやり方ですが、以前は、テープをゆっくり動かしながら、テープの編集個所に赤鉛筆でしるしを付け、
カッターで切って、スプライシングテープで貼る、というやりかたでしたが、
現在はあまりテープ録音は行わないので、編集マシンのダイヤルを回して、編集個所を探し、つなぐ、というやり方になってます。
コンピューターでつなぐわけです。



793 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/30(水) 20:25:08 ID:qRZbyjIm
編集個所を決めるのは、ディレクター。
でも、ソロ楽器の録音ではミキサーがディレクターを兼ねることもあるので、そういう場合は、自分で決めなきゃいけない。
現場で録音しながら、スコアに、ここからは、テイク12、ここからは、テイク54、というように、印を入れておく。
演奏家は編集場所には意見をあんまりいいませんね。どのテイクが良かったくらいは言いますが。
あとは、後日、スコアを見ながら、編集します。
編集個所はものすごく多いとしか言いようがないですね。
4小節に1個所くらいはあると思っていいでしょう。
>聞く側としては、CDのために作られた演奏、みたいな気がしています。
演奏者もレコード会社も、よい演奏をお届けするために行っていることです。ご了解ください。



794 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/30(水) 20:25:52 ID:qRZbyjIm
ラファさん、こんばんは、(はじめまして)

「女子生徒の父と激突」その後、猶予、
ということで、その後はどうなったのか心配しております。
これは、想像ですが、予備校の教員の仕事は大変なのだと思います。
公立学校の先生は、休憩時間に茶はのめるわ、雑談はできるは、で、結構なことだと思いますが、
予備校の教員は実力主義でしょう。生徒さんの合格率のことを常に考えなければいけないのでは、と思うと、
無理をせずに、お体を大切にしてください。と思ってしまいます。
私は、録音ばかですから、つまらん話しか、書けないけれど、
ラファさんのオートグラフの話もうかがってみたいと思っていましたので、いつか、お話、お聞かせください。


795 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/08/30(水) 20:30:28 ID:rWDaF499
>>シランクスさん
音楽に造詣が深いようですね。
でもフルート吹かれる方でブルックナーが好きな方はあまりいないかと思っていました。
4番などはフルートはホルンの次くらいに大活躍ですね。
クナッパープッシュの8番は非常にいいものだと私は思いますが、実はあまりブルックナーは好きではありません(すみません)
ただ、昔々ウィーンフィルが7番の演奏をしたのを聞きに言った時には本当に感動しました。
指揮者は本来クライバーでブラームスの4番のはずだったのですがキャンセル、シノーポリになりました。
全く期待せずに行ったのですが、やはりこのオケのために作られた曲だと思いました。

あまりモダニズム的な書き方はできませんが彼の作っている曲は全てが一瞬に集約されるのだろうと思っています。
言い換えると非常に長時間の曲なのですが最初から最後まで表現したいことは同じなのでしょう。
もちろん曲には構造があるのですが、その一点への極限の集中ができないとあまりいい演奏にならないのでしょうね。

796 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/08/30(水) 20:39:01 ID:rWDaF499
つづきです。
シューマンのオーケストレーションに関しては上手いのかどうなのか?
効果的に楽器を使うのは得意ではないと思います。
弦楽器奏者は無駄な刻みを嫌いますね。
したがってブラームスとは違うかとも思います。(正確な師弟関係でもないですしね)
ただ、ピアノコンチェルトはかなり上手なほうかと思います。
彼のオーケストラでの曲は私は2番が好きなのですが、
それにしても色々なフレーズが出てきては発展せずに消えることに彼の精神状態を重ねる人は多いようですね。
それが長大な曲になると難しくなるとも思います。

それから彼の曲の内声について述べておられますが、内声を響きと聞かせているブラームスに比すと
シューマンは別の旋律として聞かせていると感じられます。
これは彼の得意分野の声楽などで顕著などですが伴奏は唄にすり寄らず深層心理のような表現をおこなっています。
「詩人の恋」などはその典型でしょう。

彼のピアノ曲は私は非常に好きなのですがクライレスリアーナなどいかにその部分を浮き彫りにするかが表現の主題にもなるかと思います。
主観ですが、私はポリーニのものが一番好きです。
彼の一見冷静に見える中の暗い情熱がとてもこの曲にあっているかと思いました。(純粋に私の好みです)

797 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/08/30(水) 20:43:57 ID:rWDaF499
>>707/ゴールド・フィンガーさん
いつも感心してみていました。
録音技術のことについて非常に詳しいようでとても参考になります。
これはラファマンデルさんに対してももそう思うのですが、
私は技術的なことというよりも理論的なことの方が得意ですので実際の機器の話は非常に合点がいくものです。
そのうち何か聞くことあるかと思いますがよろしくお願いします。

ただ、私はオーディオ製品は物理が無ければできないと思っていますが
実際はいまの製品はほとんど飽和してしまっていますので自分の音に対する感覚が最終的には大切かと思っています。

798 :ヤマザクラ:2006/08/30(水) 20:44:01 ID:5OeDAFYb
ラファさん、
ゴールドさんも、昔出た人さんも、ラファさんのことを心配してます。
もちろん私も。


799 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/08/30(水) 20:48:41 ID:rWDaF499
>>弟子さん
ぶしつけですが、何でそのHNなんでしょう?
いやちょっと思っただけです。

>>ラファマンデルさん
えーっと面白い方ですね、よろしくお願いします(書くのに疲れてきました)

>>ヤマザクラさん
すこしきついことを書いた気がします。
どうも物事の論旨を通そうとしてしまうのが私の悪い癖です。
お許しくださいましてありがとうございます。

>>ちょっと、まってさん
すみません、まだ個性を把握していません。そのうちよろしくお願いします。

なんか最初に書きすぎて疲れました。最後の方々短文ですが許してください。
こういう文章の書き方をしていますがこれはTPOで変わりますので。。。。。。

800 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/08/30(水) 20:50:27 ID:rWDaF499
最後にラファさんに言って置きます。
レオナルド・ダ・ヴィンチが一番大切にしたもの、それはバランスです。

801 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/30(水) 20:57:06 ID:IiTOijUU
ラファさん、こんばんは、

もどってらしたのですね。
私は、素人のピアノ弾きです。
モーツアルトはあんまり、ほとんど聞いたことがありません。
(宮沢明子さんのCDが若干あるのみです)
でも、重要な作曲家であるので、いつかは聞かなければいけないと思いつつ、
年月が過ぎていきます。
ぜひ、ラファさんに、モーツアルトの美しさについて教えていただきたいのです。
(文では表せない?)
ちなみに、ラファさんは、だれの弾くモーツアルトがおすすめですか?
(たずねてばっかり)

802 :まって、前から、不思議だった、、、:2006/08/30(水) 21:00:41 ID:IiTOijUU
昔出た人さん、こんばんは、よろしくお願いいたします。

>>799
>>ちょっと、まってさん
>すみません、まだ個性を把握していません。

私の個性?、わたし、個性がありません。えへへ。


803 :ヤマザクラ:2006/08/30(水) 21:20:34 ID:HewOxVQN
ゴールドさん

すみません、ありがとうございました。

>曲の進行にあわせて、各chフェダーを動かし、バランスをとるが、
そんなことするんですか!?(そんなことしていいのかよ!?)

>4小節に1個所くらいはあると思っていいでしょう。
1曲の交響曲で何箇所つなぐんだ!?そんなこと書いちゃっていいの!?

でも、どこで、つなぐのでしょう?休符がそんなにたくさんあるわけじゃなし。





804 :ヤマザクラ:2006/08/30(水) 21:33:55 ID:De/gLAqg
昔出た人さん、
>>799
>すこしきついことを書いた気がします。
>どうも物事の論旨を通そうとしてしまうのが私の悪い癖です。
>お許しくださいましてありがとうございます。
こちらこそ、身勝手な理屈をいいました。
昔出た人さんのすばらしいところは、
思っていることをはっきり、紳士的な書き込みで表現してくださることです。
これからもよろしくおねがいします。


805 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/30(水) 23:25:36 ID:FlJnOsVK
時たま出る人さん、今晩は。
基本的に、誰にレスしたりスルーするのも各人の自由と思っています。
勿論、スルーするよう要請することも自由、要請に従わない人をボイコットするよう
キャンペーン張るのも自由かと(あまり他人の迷惑にならない程度で)。
そして、ご意見、要請を聞いた上で各人がもっともだと判断すればそれに従い行動する
のも自由かと思います。


806 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/30(水) 23:34:51 ID:FlJnOsVK
昔出た人さん、今晩は。
> ぶしつけですが、何でそのHNなんでしょう?
話せば長くなるのですが、英語スレ、またはその前身50代スレで、ラファさんと話をするた
めに名前をつけました。
色んな人が色んなことを言っていたので、すぐに私だと分かるようにと思ったのです。
その頃、若いお嬢さんで驚くほどの英訳をした方がいて、その方に弟子入りしました。
その後、ラファさんも弟子入りしたのですが、私の方が先だと言いたいがために本弟子一番と
しました(W

807 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/30(水) 23:37:28 ID:FlJnOsVK
また間違い探しか、やれやれ。
>>806
> その頃、若いお嬢さんで驚くほどの英訳をした方がいて、その方に弟子入りしました。
                  和訳
でした。すみません。

808 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/30(水) 23:49:31 ID:aZJXoOll
ラファさん、
私は、以前、ラファさんが「睡眠剤を飲みすぎた」と言ったときにレスした者です。
覚えてらっしゃいますか?その後のお体の具合を心配しておりました。
今日は、みなさん、ラファさん一色(でもないか。)ですが、
それほど、みなさんがラファさんを歓迎しているということではないでしょうか?
もちろん、私もその一員です。
予備校は夏休みが終われば、少しは時間的余裕ができるのでしょうか?
私も、ポチ、カメの一員でしょうが、
ラファさんの美の力の話をうかがいたいと思っています。

809 :ラファ:2006/08/31(木) 00:24:37 ID:5AvP27cv
たまたまラファのカキコ見た。昨日?一昨日?その後見てない。
見る必要ない。
ポチいらない。

オスカルのスポーツセンターに極真来る!すぐ分かった。極真待機の姿勢で1時間待つ、師範4段、でも違う!
ラファ20才の頃の殺気ない。
ありがとうございました!押忍!で去る。

時代か?

何も教えてもらえず、木刀にさらされ、気付くと天井、それが極真。

トレーニング1000時間突破、まだ準備体操。
1000日をもって初心と成す。押忍!

810 :時々々々の人:2006/08/31(木) 00:49:46 ID:u0Oqwb6x
本だし一番くん。
>>805
まあいいんじゃないの?今は全員ラファ歓迎ムードだけど、
>>809見ると、ラファが荒らすのは間違いないな。
まあ、実際、ラファが戻ってくればわかるよ。
本だし一番くんとシランクソ以外は、いなくなるのは間違いないね。
そう、思わないかい?
その時には、荒れるぞー。荒れまくり英語スレの再来だぞ。
想像できるだろ?


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 00:52:32 ID:h+RUzbgn
だ・か・ら・
ageるなつうの。


812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:12:51 ID:SOJewpeh



813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:14:21 ID:SOJewpeh
ラファの50妻と、娘のなめくじマ○コ、なめてえな。たまんねえな。

814 :時たま出る人:2006/08/31(木) 01:15:41 ID:LY41arqL
弟子さん。
あなた、ずるいですね?
確かに自分で無責任男を自認するだけあります。
あなた、他のメンバーがどういう出方をするかが怖かったんでしょ?
で、他メンバーがラファ歓迎になったのを確認してから、自分が登場する。
部下の特性もわからに行動させておいて、成果が出たら、「自分がやったのだ」という上司、いますよね。
いつも、荒らしのように書きまくっているあなたが、なんで今日は2レスなのですかね。(w
しかも、私の書き込みを「自由」だと、一見肯定しておきながら、「便秘」ですか(w
お返事くださいね。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:17:54 ID:zAfSscUc
鬱陶しいよ。
いいかげんsageることを勉強しなよ。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:22:17 ID:h+RUzbgn
>>814
たかが、2ch。なにをしようと自由!
そんなにいきり立っているいまえも、おばかとしかいいようがない。
もちろん、おまえが、おばかをさらすのも、それは自由。


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:31:59 ID:zOIBErkY
ただ今、生コケシの無料お試しキャンペーン実施中!
小、中、太、大太、特太、極太とそろえております。
あそこがむずむずむすして我慢できない女性の方、今が最後のチャンスです。
お試しのご注文は下記まで、


東京都血の池区針山1919
(幽)さわやかオルガスムスシステムズ
あなたのむずむずおまかせください係
担当、ポール


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:41:54 ID:cxcHsEBl
自分を受け入れようとしてくれる仲間にも「ポチ!」とはき捨てるラファ!
やつには人の温かさのかけらもないのか!!
人に非ず!!
地獄へ堕ちるがよい!!!

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:43:58 ID:zFibbMWf
(幽)さわやかオルガスムスシステムズ
あなたのむずむずおまかせください係
担当、ポール樣

ラ○ァの娘

生コケシ中を2つ注文いたします。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:46:54 ID:eplHhoEv
このスレ最高におもすれー。
ファンになった。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:48:36 ID:xBRCBwtE
>>820
ためになる部分だけ読めばよろし。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:59:07 ID:6+etYuGF
コテハン住人へ、
ラファさん、歓迎?
おまえら変。どうかしてる。
ラファといっしょに精神科隔離病棟に入るがよろしい。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 02:01:06 ID:QPkQGNDR
このスレ自体が隔離病棟スレと化した。
ラファに四を〜〜〜〜〜!

824 :しょっちゅう読む人:2006/08/31(木) 02:09:47 ID:AQaEesPw
今まで、面白い、ためになると思って読んでいたが、今日のレスには幻滅!失望した。
今後、またラファという文字と彼の意味不明のレスを見なければいけないかと思うと、言葉も失う。。。。。。

出来れば、このまま、質の高いスレを維持してもらいたかったが。。。。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 02:22:51 ID:eBV8z9UN
>>819
ラ○ァの娘樣
お客様の、おマ○コを拝見いたしますと、だいぶ、使用頻度が高いようです。
したがいまして超極大が最適です。
生超極大の、むずむを解消し、宇宙昇るほどの気持ち良さを保証いたします。


担当、エリック

826 :シランクス:2006/08/31(木) 10:06:22 ID:UdURsk5J
説教はラファ氏と同じで気に入らないと周りに暴言を吐き散らす似たタイプの病気
だけど、内容が品性下劣。人としてラファ氏より下。

827 :シランクス:2006/08/31(木) 10:48:55 ID:r0bhdnzg
ラファ氏も、無神経に相手を見下げる発言をして不快な気持ちにさせて平気でいるようじゃ、貴方が見下してる人間よりよほど醜い。
モーツァルトやブルックナーやダ・ヴィンチの美が分かっても、他人を不快にさせるようでは人としてダメ。
自分の人格や尊厳を認めて欲しいなら、相手にも人格や尊厳があることを認めなくては。
モーツァルトやブルックナーやダ・ヴィンチが他人をポチなんて言うと思う?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 15:38:03 ID:ztVF8OUU
ゴールダフィンガーさん
帰ってきたラファマンデルさん
ヤマザクラさん
まって前から不思議だった、さん

よく聞いてください。
あなたがたの好意にもかかわらず、ラファは、あなたがたのことを「ぽち」と吐き捨てました。
それでも、今後、ラファにレスしますか?

弟子さん
シランクスさん

そんなラファを見て、今後、どうするつもりですか?

善良なスレメンバーと、
人としての心のかけらもないラファと

どちらの心を選びますか?

みなさん、このスレはすばらしいスレです。
ここは、一致団結して、行動をともにしましょう。

この、スレを、ためになる、面白い、
と思って読んでいるにともいるようです。

住人と読者の為に

全員でラファをスルーしましょう。



829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 15:39:07 ID:ztVF8OUU
ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、
ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、
ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、
ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、
ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、
ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、
ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、
ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、
ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、
ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、
ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、
ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、ラファはスルー、

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 15:45:45 ID:JZ7ofUCq
>ラファ氏も、無神経に相手を見下げる発言をして不快な気持ちにさせて平気でいるようじゃ、
>貴方が見下してる人間よりよほど醜い。

つまり、ラファが見下している人間も、ある程度は醜いということだな?
だから、おまえの、ロジックもラファと次元が一緒なんだよタコ!

類は友を呼ぶ。

弟子と、シランクスがいるから、スレが荒れるんだよ。
そんなこともわかんねえの?


831 :屁理屈弟子に説教:2006/08/31(木) 15:55:37 ID:rQaeHi/Q
?
なにか、深夜の荒らしを私の仕業とお思いのかたもいるようです。
私は、もう、このスレに一切かかわっておりません。
おそらく、私の信者か、まったくの他人のしたことだと思います。
私は、ここまで卑劣でも(ラファほどではないが)、下品でもありません。
だれの仕業と思おうと皆さんの自由ではありますが、
私は、私の仕業ではない、とだけ言っておきます。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 16:14:04 ID:j69dQTg9
そりゃ自演君が自分で自演だと白状するやつはいないよな。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 16:15:40 ID:r0bhdnzg
私としてはポチ、カメ扱い対象者代表として、ラファ氏に意見してます。

それにしても。なんと。自称説教がこのスレに現れました。

ホントに関係無いなら、別スレに絶妙なタイミングで現れると言うのは、余りに不自然よ?まぁいいけど。
ちなみに、さんざん私を名指しで馬鹿扱いしてたのにやっぱりステレオでした、と言った事には何にもコメント無いの?
あと、それがあるとステレオがモノラルになると言う、ほにゃららって何?

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 16:19:20 ID:ZgBw1vtx
弟子、シランクス
ラファを受け入れるというコテに対しても、ラファは「ポチいらない」と。
そんなラファに対して、あなたがたはどうします?
これでもまだ、ラファにレスしますか?

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 16:21:53 ID:ZgBw1vtx
>>834
このレスに対しての、弟子氏、シランクスさんの意見をお聞きしたい。
お返事お待ちしております。

836 :シランクス:2006/08/31(木) 16:32:07 ID:r0bhdnzg
アナタは何でそんなにいきり立ってるのでしょう?
ずいぶんしたしげですが、アナタは誰?前に話した事ありましたっけ?

まだそんなに他の人もいらいらしてないようですし、私はレスするのも嫌、と言うほどでも無ありません。
あんなに中傷・馬鹿扱い自称説教や説教信者とも、対話しようとしていた私です。
無理なら無理と理解できるまで、できるだけ対話を諦めたく無いですね。

837 :屁理屈弟子に説教:2006/08/31(木) 16:32:36 ID:eqXuURhF
シランクス
>>833
私はピアノがステレオだなんて一言も言ってないと思うけど?
私の言ってる本物のピアノは(A)(B)に分類するならば、(B)だと言っているのだ。

>それがあるとステレオがモノラルになると言う、ほにゃららって何?
それは、私の信者が言ったこと。私のほうが聞きたい。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 16:42:38 ID:bwumabWT
>>833
シランクス⇒名無しさん@お腹いっぱい。に変身!

シランクスが名無しさん@お腹いっぱい。になって、荒らしまくっていることの証拠。
普段、この時間帯に存在しないシランクスが今日はいる。
みなさん、おかしいとは思いませんか?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 16:50:59 ID:EdI+oNqF
そうです。
ラファボイコットを呼びかけているのは、シランクス自身です!

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 17:03:43 ID:j69dQTg9
それを言うなら説教こそそうだろう。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 17:12:01 ID:iKv30QT2
いや、そうともいいきれない。一見、善人を装っているやつが、IDを変えて、荒らしをやるケースはあるだろう?

説教とシランクスが、偶然にも2人で荒らしている可能性は?

842 :シランクス:2006/08/31(木) 18:36:26 ID:UdURsk5J
はぁ?携帯からだったから名前書き忘れただけだけど?
まぁ荒らしはスルー。

>>837
>私はピアノがステレオだなんて一言も言ってないと思うけど?
>私の言ってる本物のピアノは(A)(B)に分類するならば、(B)だと言っているのだ。
B=ステレオ。スレレオって言ってるじゃないの?
「モノかステレオかと分類すればステレオだけど、ステレオなんて一言も言って無
い」なんて、うちの子供でさえそんな言い訳しないよ?

>それは、私の信者が言ったこと。私のほうが聞きたい。
えぇ?パイプオルガンの例を出して、アナタが言い出したんじゃない。忘れちゃ
ったの?
私は倉庫に入ったスレ見れないから、貼付けないけど。
アナタ、ホントに説教なの?

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:03:15 ID:Xurpt/Cn
シランクソ

ゴールドなんとかっていうやつは
(A)はモノラル、(B)はスレテオなんて言ってない。
ただ、(A)(B)と分類しただけ。
シランクソは文章理解能力がないな。小学校から出直し。

844 :シランクス:2006/08/31(木) 19:11:20 ID:UdURsk5J
やっぱり説教=自演君でしょう。そうやってすぐ別キャラの本性が出てしまう。
コールドフィンガーさん、ここにいるんだよ?
(A)自然界のモノ
(B)自然界のステレオ
だったでしょうが。健忘症?
じゃあ聞くけど、(A)がモノラルだったら、(B)は何なのよ?

845 :シランクス:2006/08/31(木) 19:14:28 ID:UdURsk5J
少なくとも説教はピアノはモノラルじゃないことは認めたわけね?じゃあそれ以
外って何なの?
それでスレでステレオだと言ってた人間全員に散々暴言吐いてた過去をどう思っ
ているわけ?
今になって「全部信者がしたこと」って…あんまりに無責任で人間性を疑うけ
ど?
暴言吐いた相手に理解を求めるというのもよく分らないし。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:21:42 ID:j69dQTg9
>>841
ありゃどう見ても一人芝居だよ、説教の。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:22:35 ID:H71H5y/C
シランクソ
>パイプオルガンの例を出して、アナタが言い出したんじゃない。忘れちゃったの?
私が言ったのかもしれないが、私自身が言ったわけではない。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:28:10 ID:H71H5y/C
(A)自然界のモノ
(B)自然界のステレオ
これは、だれの論だろうか?
そんな論は見たことないが?

>(A)がモノラルだったら、(B)は何なのよ?
(A)はモノラルだが、(B)はステレオではない。(自然界ではモノラル)

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:31:46 ID:j69dQTg9
シランクスも卑怯説教自演相手にするのやめれ。
困ると他人のせいにして逃げるだけ。いつもそうだっただろ。
いい加減学習しろや。

850 :シランクス:2006/08/31(木) 19:33:56 ID:UdURsk5J
>私が言ったのかもしれないが、私自身が言ったわけではない。
…大丈夫?やっぱり多重人格障害なのね。

>(A)はモノラルだが、(B)はステレオではない。(自然界ではモノラル)
あのねぇ。
(A)オーディオのモノラル
(B)それ以外(自然界はモノラル)
なんて、ゴールドフィンガーさんが書くわけないでしょう?それじゃ対義語
じゃないじゃない。それで(B)は音響学では何と言うのよ?ほにゃらら?
音響の辞書引きなおすこと。

851 :シランクス:2006/08/31(木) 19:35:13 ID:UdURsk5J
>>849
そうね。まだ恥ずかしげもなくいたのね、と驚いてレスしてしまった。
やっぱり時間の無駄だわ。

852 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/31(木) 19:37:45 ID:9FP0UeVr
弟子さん。
>>788の「音楽とオーディオ劇場」おもろいですねえ。
弟子さんのレス、時々ヒットです。穴掘り話しもそうですし。


853 :帰ってきたラファマンデル:2006/08/31(木) 19:39:39 ID:9FP0UeVr
昔出た人さん
>>799
ご挨拶が遅くなりました。よろしくお願いいたします。
(私も書き杉ました。反省しております。)
>えーっと面白い方ですね、
多分、あんまり面白くない人だと思っていただいて間違いありません。(w
たまたま、おかしな書き込みを見たのでは?


854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:43:05 ID:9FP0UeVr
>>851
論に勝てなくて、理由をつけて逃げたヤツ!

855 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/31(木) 20:07:29 ID:SmJ2nHz2
ヤマサクラさん
>>803
>>曲の進行にあわせて、各chフェダーを動かし、バランスをとるが、
>そんなことするんですか!?(そんなことしていいのかよ!?)

通常。そのように録音します。
中には、一度決めたフェーダーは絶対動かさないという人もいますが。

>>4小節に1個所くらいはあると思っていいでしょう。
>1曲の交響曲で何箇所つなぐんだ!?そんなこと書いちゃっていいの!?

一曲の交響曲で100個所以上はつなぐのではないでしょうか?
こんなこと書いたらまずかったでしょうか?夢が壊れましたか?

>でも、どこで、つなぐのでしょう?休符がそんなにたくさんあるわけじゃなし。

休符があってもなくても、つなげることが可能な場所ならつなぎます。


856 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/31(木) 21:12:25 ID:FY8gWbtS
帰ってきたラファマンデルさん、どうもです。
いやはや、皆さんのようにためになる話ができず、あんなのばかりで恥ずかしい
限りです。済みません。ペコリ

857 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/31(木) 22:12:07 ID:FY8gWbtS
やっぱり不思議なのは、時間差で定位する部分もあるのに、録音するとき、その
時間差をつけると音像がばやけること。
音の大小差に時間差も付ける方が、自然ではないだとうかと思うと、この疑問が
なかなか晴れませんでした。
そこで、脳内ですが、こんな理由を考えてみました。
2つマイクで録音した音楽があった。マイクの間隔は例えば、1メートルでも
3mでも、あるいは左右の耳の間の距離でもよい。
それを時間差を処理せず、採ったまま録音した。
この場合、ヘッドフォンで聞けば、左右の耳間距離で録音したものはもっとも自然
に聞こえるが、その他の場合は、実際の耳で聞いた場合の時間差よりも大きいため
不自然に聞こえる。それで、音像がぼやける。
しかし、レコードやCDはヘッドフォンで聞くばかりではないので、時間差を含むと
音像がぼやけてしまう。そこで、ソフトには時間差はなるべく入れない方が良い場合
が多いと。
どうでしょうか?


858 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/08/31(木) 22:14:20 ID:FY8gWbtS
>>857
> この場合、ヘッドフォンで聞けば、左右の耳間距離で録音したものはもっとも自然
> に聞こえるが、その他の場合は、実際の耳で聞いた場合の時間差よりも大きいため
> 不自然に聞こえる。それで、音像がぼやける。
あるいは、左右の耳間距離以上はなした2マイクでの録音も実際の耳で聞いた場合の
時間差よりも大きいため 不自然に聞こえる。
も言えるかと。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 23:40:05 ID:EMyK1/Yr
2本のマイクの位置で時間差を生じているんでしょうが?
アホ違う?

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 23:42:24 ID:EMyK1/Yr
失礼、2行目は取り消します。すいません。

861 :(=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2006/08/31(木) 23:45:18 ID:BvHcU7P2
ワロス

862 :707/ゴールド・フィンガー:2006/08/31(木) 23:57:23 ID:XSDi2Pyf
弟子さん
>>857ご指名がないので、わたしが、

>この場合、ヘッドフォンで聞けば、左右の耳間距離で録音したものはもっとも自然
に聞こえるが

私も、最初はそう思ったわけ。でも、実際にヘッドホンをして、間隔を徐々に広げても、
別に不自然になるわけではない。

>ソフトには時間差はなるべく入れない方が良い場合が多いと。

よいところに気が付いてくださいました。時間差がなければ、
定位はもっとも明確に決まります。
ポピュラー音楽のCDがそうです。
では、古典音楽の場合は、
多少、響きも必要だから、時間差があったほうがいいのです。
こんな言葉は絶対使いたくはないが、時間差があったほうが臨場感が出る。

理由はことなるけれど、以前のNHKさんは時間差が少ない録音をしてました。
(monoで聞いても、左右が干渉せず音質が良いという理由)

>左右の耳間距離以上はなした2マイクでの録音も実際の耳で聞いた場合の
>時間差よりも大きいため 不自然に聞こえる。

たしかに、そうなりそうですが、実際の録音物として聞いた場合、別に取り立てて
不自然に聴こえるわけではありません。

弟子さんは、実際に耳で聞いた場合に比べて、時間差のある録音物は、
ということで疑問を抱いていると思いますが、
実際の耳も結構いいかげんですよ。耳がかなり正確に思えるのは、視覚が補っているからです。



863 :ラファ:2006/09/01(金) 01:17:16 ID:ApS9j4SV
やはり『美』最強!

今日は打ち上げに生徒全員でステーキパーティーしました。

ラファを排除しようとした政治屋、学校校長、ラファの本気モードに音無し。
金や保身で動くポチ、カメ、ナメクジ。うせろ!

極真拳、使わずにすみそうです。

お世話になりました。
2chから去ります。
R35さん、Sさんとは、これからもメールでお話します。
お嬢弟子さん、シランクスさん、さようなら。
ラファ。

864 :シランクス:2006/09/01(金) 08:15:37 ID:CENGM98N
ラファ氏…立ち去り宣言ですか。
まぁ仕事が出来てて良かったですね。
それにしてもアナタの心の推移が全然わからなくて、ちょっと心配です。
英語の方が得意なら、言葉足らずの日本語ではなく、英語で書いて欲しい。
アナタの真意が見えません。

865 :シランクス:2006/09/01(金) 08:18:19 ID:CENGM98N
私はあまり英語が得意ではないですが、普通の英会話レベルの文なら分りますし、
ここは英語が得意な人が多いようですから。

866 :ラファ:2006/09/01(金) 17:02:23 ID:ApS9j4SV
We need emotiomal content.
It is like a finger pointing a way to the moon.
Don't concentrate on the finger, or you will miss all that heavenly glory.

the wife in law 、出刃包丁二本僕の顔に突き刺し、死にたいか!と狂人の形相で向かってきた。かわしたとき手負傷、すんでで蹴り止めた。秒殺してしまう。
僕、敵多いです。
身近にも。

867 :ラファ:2006/09/01(金) 17:04:26 ID:ApS9j4SV
emotiomal→emotional

868 :シランクス:2006/09/01(金) 18:36:39 ID:CENGM98N
うんうん。分った。
やっぱり英語で書いた方が良いみたい。英語頭の人なんだね。日本語だとそうする
つもり無くても、表現になりがちなんでしょうね。

869 :シランクス:2006/09/01(金) 18:38:01 ID:CENGM98N
おっと。

× 無くても、表現になりがちなんでしょうね。
○ 無くても、きつい表現になりがちなんでしょうね。



870 :シランクス:2006/09/01(金) 19:05:13 ID:CENGM98N
質問なんだけど、奥さんは一体ラファ氏のどこに不満だったんだと思う?
ラファ氏にどうして欲しかったのかな?
今、奥さんは子供さんと暮らしてるんだと思うけど、どんな様子?
ラファ氏と離れて楽になったみたい?
お答えは英語でokです。

871 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/01(金) 20:19:10 ID:m8m4jKBt
707/ゴールド・フィンガーさん、今晩は。
レス有難うございました。
> 私も、最初はそう思ったわけ。でも、実際にヘッドホンをして、間隔を徐々に広げても、
> 別に不自然になるわけではない。
時間差を徐々に広げてもの意味ですか?

> よいところに気が付いてくださいました。時間差がなければ、
> 定位はもっとも明確に決まります。
実は、ここがよくわからないのです。
マイクを耳の間の距離だけ離して録音し、それをヘッドフォンで聞いても大小差だけの方が、
実際の時間差も加えるより定位が明確に決まるのでしょうか。

> こんな言葉は絶対使いたくはないが、時間差があったほうが臨場感が出る。
私が言う時間差は、ある音源から左右のマイクに入る時間差のことですが、ゴールドさんの
も同じ意味での時間差でしょうか。それとも、初発音とは別の反響音等のことでしょうか。

> たしかに、そうなりそうですが、実際の録音物として聞いた場合、別に取り立てて
> 不自然に聴こえるわけではありません。
これは関知不能という意味でしょうか、それとも程度問題ということでしょうか。

> 実際の耳も結構いいかげんですよ。耳がかなり正確に思えるのは、視覚が補っているからです。
これも、上記と同じ質問が。

という訳で、せっかくお教え頂いても、また分からないことが出てしまってばかりで、大変
済みません。

少し遅れの夏休みを貰ったので来週火曜日まで出てこれませんが、ごゆっくりで結構です
ので、よろしくお願い致します。


872 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/01(金) 20:23:29 ID:m8m4jKBt
ラファさん、今晩は。
> 2chから去ります。
まあ、何もあわてなくても、去るのはいつでも出来ることですから。
それに、いちいち去るとか断らなくても、好きなときにやめることはできます。
ですから、今後、そんなことを一々言う必要はないと思います。

それよりも、オートグラフとか、その他、みなさん、ラファさんのお話、お待ちかね
ですよ。

シランクスさんと私の部屋のこけら落としに来てくれるとも思ってましたし。

873 :ラファ:2006/09/01(金) 20:35:09 ID:ApS9j4SV
RAFFA is …
She does hate …

She doesn't love RAFFA nor does she wish to hate me.

僕が悪いんです。家庭持つ資格なかったんです。

家庭に『美』いりません。
『美』、凶器になります。妥協ないです。

すべてを包み込む「寛容」、僕の課題です。

R35さん、指摘してくださいました。

アヤヤの言葉、「しなやか」な人でいて。

874 :昔でた人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/01(金) 20:44:16 ID:x28y0bGD
あまり出ませんと言って頻繁に出たくなかったのですが。。。。
>>ラファさん
私には英語は必要ありません。日本語を好みます。
私はおそらく感情の強い人間でそれを表現するために論理性を大事にしています。
その上で言うと表現方法を変えると真実はいくらでも変えて見せることができます。

その観点から言うと貴方の言う「美」とは私の思う「美」とはまるで異なるものでしょう。
自分の中で真実だと思うものを絶対視することを私は「美」だと思いません。
美しくない。
ただ、それを美だと認めたうえでお話をさせていただけば「寛容」と言う言葉が出てくるのであればそれで十分です。
貴方と奥さんの関係は他人にはうかがい知れませんが、一方が一方を許さないと言う状態であれば
お互いのなかでのバランスポイントは出てきません。(あえて妥協と言う我慢を連想させる言葉は使いません)

She doesn't love RAFFA nor does she wish to hate me.

これは貴方の心の中での奥様が考えていることです。

875 :昔でた人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/01(金) 20:48:31 ID:x28y0bGD
フッサールやレヴィ・ストロースが考えた共同幻想論というものがあります。
世の中のあらゆる社会制度というものは各人が共通の幻想の元に成り立つというものです。
つまりいっせいにあらゆる人がその幻想が否定されるとその社会はすぐさま崩壊します。

これは社会の最小構成単位である家庭においてもそうでしょう。
夫婦が同時に相手をパートナーと認めなければ一瞬に夫婦は関係が解消します。
ですが、逆に相手をパートナーとして認めるだけで夫婦関係は復活するのです。
重要なのは今、貴方が過去を忘れてしまい、今を生きることです。

愛とは許しあうことではなく忘れあうことだと思っています。


876 :昔でた人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/01(金) 20:53:37 ID:x28y0bGD
最後に精神医学的な観点から言うと(私は医者ではないですが)
貴方はいま躁状態が続いていると思います。
そして気分の落ち込みが今出てくるのはラピッドサイクルであるのか混合状態にいるのかどちらかです。
書き込みを拝見していますととても高揚している状態と自分を責める部分が混在しているのが分かります。
認知療法を受けられて「自分が内心コントロールしたいと思っている心をコントロールする術を身につける」事も大事かと思いますが、
投薬治療を受けられることも大事かと思います。
私は今、貴方は危険水域に入っている可能性があると思っています。
その中からでてこられることを願っています。

877 :昔でた人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/01(金) 20:54:33 ID:x28y0bGD
長文失礼です。
あと文章が美しくないのはあえてこういう大江風な書き方をしているのでお許し下さい。

878 :シランクス:2006/09/01(金) 20:54:40 ID:CENGM98N
私は家庭にも美はあると思う。というより、自分の周りに美はどこにでもある。
それを自分が美しいと思った瞬間、それは自分に取って美になるもの。

何かを美しいと思うこととはそれを受け入れるということだと思う。
そして人間関係の美しさとは、共感だと思う。

違う人間だから違うことを考えていて当たり前なんだけど、でもお互いに相手の
言うことに共感があったとき、そこに美があると思う。
英語でも日本語でもいいけれど、それを使って誰かとコミュニケーションする最
大の目的は、共感だと思う。

一度好きになった人を忘れるのは難しい。
憎しみと愛とは表裏一体でもある。
憎むほど拘ってしまう相手は、実は愛しているとも言える。

でも傷つけあうだけなら一緒にいるのは不幸だと思うけど、奥さんの幸せを願っ
てあげて欲しい。
奥さんの幸せとは、多分ラファ氏と共感を持って対話することなのではないかな?

879 :昔でた人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/01(金) 20:57:11 ID:x28y0bGD
>>878
シランクスさん。
多分、ラファさんの美は貴方の言っている美とは違うものでしょう。
貴方の美とは私の美と近いものです。
でも彼のは違う。(おそらく)
そこを理解しないと彼の言動は理解できないでしょう。

880 :シランクス:2006/09/01(金) 21:07:35 ID:CENGM98N
>>879
そうですね。ラファ氏の美とは、「自分が完全と感じている状態」?

881 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/01(金) 21:19:52 ID:m8m4jKBt
昔でた人さん、今晩は。
以前、そういう話題のときに出て来られた方と存じます。
ラファさんと同じ病に悩まれた経験があり、またそれから脱却された方とお見受け
しました。
お薬や、
> 認知療法を受けられて「自分が内心コントロールしたいと思っている心をコントロール
>する術を身につける」事
等で克服されたのでしょうか。
後者は、民間療法ですか?それとも、精神医学の分野でもあるのでしょうか。
私はこういう方面は全く苦手なのですが、精神医学よりも有効なものがあるとすれば
お話をお伺いしてみたいと思いました。

882 :昔でた人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/01(金) 21:38:07 ID:x28y0bGD
>>879シランクスさん
おそらく、それが一番的確だと思います。

883 :昔でた人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/01(金) 21:38:44 ID:x28y0bGD
>>弟子さん、こんばんは
その話をしたような気もします。
本当に脱却したかどうかは謎?です。
私の人生もジェットコースターのようなものですので若干船酔いしています。
酔うなら酒に酔いたいものですが。まあそのような話もする機会がありましたらそのうち。
もともと精神医学や心理学の本を読んでいましたので鬱に限らず多少人よりは知識があります。
目下の興味は触法精神病者のことと知的障害者(精神ではないです)です。

さて、残念ながら専門的な認知療法は私自身はやっていません。
ですが多少の講習は受けました。
これは薬を使わない方法としては唯一アメリカの学会などで効果があると認められている方法です。
日本の場合はあまりに薬に頼りすぎるとの考え方もあるようです。
これは別に精神疾患に関わらず一般の方々にも適応される方法です。

非常に単純に言えば自分が今どういう状態にいるかを第三者として把握すると言うことです。
普通、皆さん意識してそういうことを考えようとはしません。また、考えたとしても実はその第三者にバイアスがかかります。
これは鬱病や躁鬱の特に躁状態の場合に顕著なものになります。
そこでまず、自分が今どういう状態にいるかを何かに書き出し、何に囚われているのかを判断すると言うことです。
それをまた後で自分で読み返すことでその第三者である自分がどうであったかと言うことをもう一度検証するのです。
そうすると自分がいったい何故、おかしな考えを持っていたのかということを理解できるようになってきます。
だからと言ってすぐに直せるわけではないんですが、これは自分の考え方に柔軟性を持たせ少しずつ心をコントロールすると言うことなのです。
したがって危ない状態に陥りかけた時に予防することに一番の意味があります。

日本では大野裕さんが有名で本を出されています。

884 :ラファ:2006/09/01(金) 21:45:02 ID:ApS9j4SV
いま僕が感じるのは、右手人差し指、薬指、小指、手の鎧の傷は、愛と哀、憎しみと猜疑心の彼女の訴え。
皆さん、ありがとうございます。
よく考えてみます。

極真に女性蹴る技ないです。押忍!

885 :昔でた人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/01(金) 21:50:15 ID:x28y0bGD
>>ラファさん

でもお医者さんには言ってくださいね。
できればカウンセリングが受けられる。
貴方は東京に住んでおられるようなので必要でしたらおそらく都内で
一番良い病院も紹介できます。

886 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/01(金) 21:56:47 ID:m8m4jKBt
昔でた人さん、今晩は。
レス有り難うございます。
> ですが多少の講習は受けました。
それを受けたあと、
> 非常に単純に言えば自分が今どういう状態にいるかを第三者として把握すると言うことです。
ある程度、それが出来るようになりましたか?
そして、心をコントロールする手助けになりましたか?


887 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/01(金) 21:58:01 ID:m8m4jKBt
>>884
なるほど。
最近、どんな曲を聞かれていますか?
クラばっかりですか?

888 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/01(金) 22:20:13 ID:57ipRCaH
>>弟子さん
多少は効果があります。
これは本来精神的に危なくなりそうな時に一番意味があります。
人は色々な事柄にとらわれてます。

889 :ラファ:2006/09/01(金) 22:20:15 ID:ApS9j4SV
昔出さん、ありがとうございます。
ただ、その道の権威だとかいうS病院のT医師(今は定年で週一勤務だとか、Yなんとかにも勤務らしい)も俗物でした。
僕、1分で見抜きます。

彼女得たものお金、失ったもの、愛。
僕、木刀の小刀、常時携帯します。
刃物、瞬時に砕きます。

890 :707/ゴールド・フィンガー:2006/09/01(金) 22:26:50 ID:5CUfLHhl
弟子さん
>>871

>> 私も、最初はそう思ったわけ。でも、実際にヘッドホンをして、間隔を徐々に広げても、
>> 別に不自然になるわけではない。
>時間差を徐々に広げてもの意味ですか?

そうです。

>> よいところに気が付いてくださいました。時間差がなければ、
>> 定位はもっとも明確に決まります。
>実は、ここがよくわからないのです。
>マイクを耳の間の距離だけ離して録音し、それをヘッドフォンで聞いても大小差だけの方が、
>実際の時間差も加えるより定位が明確に決まるのでしょうか。

音量差だけの方が定位が明確です。まったく時間差を与えずに音量差だけで録音できるステレオマイクがありますが、
定位が明瞭で定評でした。



891 :707/ゴールド・フィンガー:2006/09/01(金) 22:27:49 ID:5CUfLHhl
>> こんな言葉は絶対使いたくはないが、時間差があったほうが臨場感が出る。
>私が言う時間差は、ある音源から左右のマイクに入る時間差のことですが、ゴールドさんの
>も同じ意味での時間差でしょうか。それとも、初発音とは別の反響音等のことでしょうか。

私も、ある音源から左右のマイクに入る時間差のことを言っております。

>> たしかに、そうなりそうですが、実際の録音物として聞いた場合、別に取り立てて
>> 不自然に聴こえるわけではありません。
>これは関知不能という意味でしょうか、それとも程度問題ということでしょうか。

程度問題です。耳間隔に2本、もっと離して2本は録音する人の好みだとも言えます。
ただ、間隔によって、角度(音量差)を変わることもあります。

> 実際の耳も結構いいかげんですよ。耳がかなり正確に思えるのは、視覚が補っているからです。
これも、上記と同じ質問が。

耳が音量差と時間差の両方によって、方向を認識するのは周知の事実ですが、
どの程度、正確に、音の方向を言い当てることができるかは、実は、かなりあやしいものです。

ますます、疑問を深める回答かもしれません。


892 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/01(金) 22:28:43 ID:57ipRCaH
>>ラファさん
まあそうおっしゃられるなら無理にとは言いません。

ただ一つ言います。
人を一分で見抜けはしません。人間はそれほど単純ではありません。
真実が一つだと思っていること、そこからあなたは離れた方がよいでしょう。
お節介が過ぎました。

893 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/01(金) 22:36:02 ID:m8m4jKBt
昔出た人さん
> 多少は効果があります。
> これは本来精神的に危なくなりそうな時に一番意味があります。
なるほど。
おそらく、昔出た人さんは立派に脱却されたのだと思います。

894 :シランクス:2006/09/01(金) 22:36:45 ID:CENGM98N
>>892
私もそう思います。自然物は全て立体であり、角度を変えることで変化している
ようにさえ感じるものです。しかも時間経過とともに変化している。だからこそ
面白い。
音ももちろんですが、平面に書かれた絵でさえも長い時間をかけて変化していま
す。ダ・ヴィンチの絵も修復しなければ表面はひび割れ、色あせてしまいます。

変化するものだからこそ、価値がある。人間もです。

一方向の価値観で何かを見ることは、その事物の変化を否定してしまうことで
あり、その事物の真の姿をゆがめてしまいます。

そして人間関係ほど複雑で面白いものは無い。時に辛いこともあるし、傷つく
こともあるし、難しいですけどね。

895 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/01(金) 22:43:41 ID:m8m4jKBt
707/ゴールド・フィンガーさん
レス有難うございます。

> 音量差だけの方が定位が明確です。まったく時間差を与えずに音量差だけで録音できる
> ステレオマイクがありますが、
> 定位が明瞭で定評でした。
そのお話は了解しております。
質問を具体的に書き直します。私が知りたいのは、
1)音量差だけ(時間差はなし)
2)時間差さけ(音量差はなし)
3)音量差と(マイクを耳の間の距離においた場合の)時間差を与える
で、定位はどういう順序で明瞭となるでしょうか。
ということでした。
できれば、≧、>、= 等の記号等で示して頂ければ私のようなアホにも分かりやすいかと存じます。
済みませんが、よろしくお願い致します。

896 :ラファ:2006/09/01(金) 22:46:47 ID:ApS9j4SV
昔出さん、シランクスさん、僕が見抜くのは…
「本気モードか、お仕事モードか」なんです。
ラファ、お金の事考えて授業したことないです。
K塾では故理事長と赤絨毯の部屋で喧嘩しクビになりました。
俗物でした。

897 :707/ゴールド・フィンガー:2006/09/01(金) 22:47:49 ID:rgy6g0+q
弟子さん
そういう質問だったんですか?
これは失礼いたしました。

定位が明瞭な順
1位、1)音量差だけ(時間差はなし)
2位、3)音量差と(マイクを耳の間の距離においた場合の)時間差を与える
3位、2)時間差だけ(音量差はなし)

898 :シランクス:2006/09/01(金) 22:59:28 ID:CENGM98N
本気モードかお仕事モードか、ですか…。本気でお仕事、もありますよね。

本気モードか、金稼ぎモードか、でしょうか。人間は両方が必要ですよね。

そういえば今ドストエフスキーの「死の家」を読んでいます。まだ最初ですが。
この話はドストエフスキーが死刑宣告されて処刑寸前で恩赦が出てシベリア収容
所に入った時の実体験を元にしている、と言われています。

「囚人達を殺すのは簡単である。何の意味も無い無益な労働をずっとやらせれば
いい」とあり、これは正しいと思います。
人は、誰にも意味がない事を延々し続けることはできません。
ラファ氏が子供達に教えていることも、子供には知恵を授けるという大いなる益
が生じていますよね。
それをお金で換算するかどうかの問題であって。

上の囚人達は僅かに小遣い稼ぎになるような、何かを作り出す労働に生きる糧を
見出しています。
生きる為にはお金も必要です。
自分の労働の評価・対価としてお金を貰うことは尊いことです。
お金があれば全ての権力を握れるわけではありませんけどね。

だから仕事をしている相手に対し、お金稼ぎを全く意識しないで本気かどうかで
相手の人間性を判断しようとするのは、何か無駄な努力に感じますよ。
お金の事を考えずに真剣に遊べるのは、アマチュアの特権ですしね。

899 :昔でた人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/01(金) 23:05:04 ID:x28y0bGD
>>ラファさん
おっしゃりたいことは分かりました。
お仕事ということで人と接したくないわけですね。
それを言いますと家族でもない、損得抜きの友人でもない相手(生徒さん)にそこまでされるのはお見事です。
私も以前予備校の講師をしていたことがありますが(そんなに立派なものではありません)
若干おっしゃることは分かりました。

でも、私の言うことも分かってください。
本当に理解をしてくださる精神科医と臨床心理士を見つけ、自分の内面を見せられるかが大事なのです。
家族に見せることも大事なのですがそういうものを見栄をぬきに見せられる行為ができるかが大事なんです。


900 :シランクス:2006/09/01(金) 23:06:36 ID:CENGM98N
それにラファ氏の生徒も、もしかしたらラファ氏を仕事モードと捉えているかも
知れません。「お金もらっているから本気を演じているんだろう」って。
でもお金を貰って本気で教えていることは、恥ずかしいことではありません。
堂々と教えればいい。

同じように、お金を貰って本気で患者を治療している医者も多いと思います。

901 :昔でた人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/01(金) 23:08:02 ID:x28y0bGD
>>シランクスさん
まあ、ポワンカレ予想をといたペレルマンのような方も世の中にはいますので。。。。
私はそろそろお暇します。少し語りすぎました。

でもシランクスさん挨拶代わりにブルックナーとシューマンについて書いてみたんですけど。。。。。

902 :シランクス:2006/09/01(金) 23:11:41 ID:CENGM98N
>>901
>でもシランクスさん挨拶代わりにブルックナーとシューマンについて書いてみた
>んですけど。。。。。
はい。しっかり読んでおります。素晴らしい内容でした。ブルックナーでフルー
トが目立つといえば7番ですねぇ。でも演奏するなら8番。泣いてしまうのは9番。
ブルックナーが目指していた終楽章のフーガは5番ですね。

903 :ラファ:2006/09/01(金) 23:30:53 ID:ApS9j4SV
昔出さん、シランクスさん、ハート伝わってきます。
僕、解るんです。
心が。

文字とそこから感じる和音で。
いま、内田のK466.1楽章繰り返し聴いてます。
K183と並ぶ大切な曲。

昔出さん、シランクスさん、ありがとうございます。
Don't think. Feel! します。

904 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/01(金) 23:43:06 ID:x28y0bGD
ちょっと戻ってきました。
>>902
ありがとうございます。
でも実はブルックナーあまり聞かないんですけどね。

>>903
ラファさん
とりあえず落ち着いて考えることです。(失礼な事を申しました)
内田光子のモーツァルトのコンチェルトは本当に秀作ぞろいですね。
彼女がコンサートをするたびに聞きに行っていた時期がありました。
私は彼女の弾くシューベルトのソナタも好きです。
シランクスさんがお勧めのシューマンのコンチェルトも
10年前にウィーンフィルと競演した時にサントリーで聞いて痛く感じ入りました。
それではね。

905 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/01(金) 23:47:11 ID:m8m4jKBt
07/ゴールド・フィンガーさん
レス有難うございます。
> そういう質問だったんですか?
> これは失礼いたしました。
いえ、とんでもありません。
私の質問の仕方が悪かったと思います。
こちらこそ御迷惑おかけして済みませんでした。

> 定位が明瞭な順
> 1位、1)音量差だけ(時間差はなし)
> 2位、3)音量差と(マイクを耳の間の距離においた場合の)時間差を与える
> 3位、2)時間差だけ(音量差はなし)
ここで、新たな質問となってしまいます。
>>621
> 先に書いたように、0.03ms〜7msの遅れの間で音は移動します。
> これは、先ほども再度実験しました。
> まず左右のchに同じ音楽を入れます。
> 右chのみ、徐々にディレイタイムを長くします。
> すると、音像はだんだん、左に移動します。
> 右chの遅れが、7msを過ぎたあたりから、だんだん右にも音像が現れ始め、
> やがて左右2つの音に分離します。
によると、7msまでは、音の大小差がなくても時間差で音源が定位される。それならば、
音の大小差のみでなく、この時間差も加えた方が定位はよくなると思える、即ち、3)の方が、
1)よりは実際のケースに近いのに1)より劣るのが不思議でならないのです。
この理由は例えば、どのようなことによるのでしょうか。
済みませんが、よろしくお願い致します。
火曜日までにお礼のレスが出来ないこともあるかも知れませんが、その節はお許し下さい。



906 :ラファ:2006/09/02(土) 00:02:45 ID:ApS9j4SV
僕の終着点は18才の時に決まってます。

K622.2楽章。ブライマー+マリナー。

でも、内田のK488.2楽章、内田のK466、アマデウスのマリナーのK183、ベームの魔笛、クレンペラーのフィガロ、シューリヒトのプラハ、カザルスのK550。
クナのタンホイザー序曲、ブル8、マタチッチのブル7、小沢のK136.2楽章、ブラームス1番、30年前のカテドラル教会のベト9.1楽章展開部、も大切。
最近ではオペラシティーでの中村絋子のK466。最前列ヴィオラ寄り。涙止まりませんでした。

907 :シランクス:2006/09/02(土) 00:09:44 ID:2qB3BXc/
>>904
また顔を出していろいろご教授ください。
内田氏はモーツァルトだけでシューマンはCD持ってません。買ってみよう。

お嬢師匠さん、良い夏休みをお過ごしください。

ラファ氏へ送る言葉。
「信じられぬと 嘆くよりも 人を信じて 傷つく方がいい」

もういっちょ。浪漫飛行。
「会いたいと思うことが 何よりも大切だよ
苦しさの裏側にある 事に目を向けて
夢を見てよ どんな時でも 全てはそこから始まるはずさ」

…選曲が歳を感じさせるなぁ(自爆)。

信じて、傷つけあって。でもそれも相手がいてこそです。
言葉を沢山磨いて、誰かに(奥さんや娘さんにも)気持ちをちゃんと伝えられる
ようになるといいですね。その為の言葉ですから。

908 :ラファ:2006/09/02(土) 11:16:34 ID:SxxHAd00
みなさんのお言葉、胸に刻みます。
R35さん、Sさんからもお叱り、励ましのお言葉戴いております。
傲慢さに気付いております。
つねに心します。

4日まで休みです。アマデウス、繰り返し見てます。時に燃えよドラゴン、HSTの映像。
今日は店に5000EXと2ヵ月ぶりに再会しにゆきます。

909 :ラファ:2006/09/02(土) 12:57:27 ID:SxxHAd00
My plan was so simple.
…that it terrifed me.

First I must get the death Mass,and then… I must achieve his death.

What?

His funeral. Imagine it.
The cathedral…all Vienna sitting there.
His coffin… Mozart's little coffin in the middle.

And then… …in the silence… …music…A divine music…bursts out over them all.
A great Mass of death.
Requiem Mass for Wolfgang Mozalt.Composed by his devoted friend…Antonio Salieri.
What sublimity!
What deapth!
What passion in the music!
Salieri has been touched by God at last…
and God forced to listen! Powerless to stop it!

I,for once, in the end, laughing at him!


圧巻です。

910 :シランクス:2006/09/02(土) 21:35:41 ID:2qB3BXc/
献身的な友情によって神の音楽が完成された…と。

うーん…夢を壊して悪いけど、あの映画はフィクションよ。むしろ小林秀雄の
「モオツアルト」の方が史実に基づいてかかれてる。
モーツァルト本人が書いたレクイエムは一曲目だけ。完成させたのは弟子。だ
からモーツァルト自身が書いた曲じゃない曲は、後世の研究家によって書き換
えられたり補作されてたりしてるし。映画で出てくるサリエリが第7曲を口述で
写譜した事実も無いしね。
個人的にはあの映画、好きだしDVD持ってるけど。

生前で完成された最後の作品はカンタータや合唱曲を省けば確かクラリネット
協奏曲だよ。

同じく若死にした天才といえば17歳で「真夏の世の夢」を書いたメンデルスゾー
ン。「タタタター、タタタター」という、今の日本で結婚式に欠かせない結婚行
進曲も含まれてる。

ロッシーニなどは同じように若くしてオペラ作曲家の頂点に立ったけど、37歳
で引退して後年はほとんど作曲しなかった。

あまりに若くして才能を発揮した作曲家は生きるのがヘタだったのかも、とは
思うけどね。

911 :シランクス:2006/09/02(土) 22:32:39 ID:2qB3BXc/
…ラファ氏が悲しんでいるといけないので。
今、故岩城宏之氏の「フィルハーモニーの風景」を読んでいるけど、ウィーン
フィルはカラヤンの棒には反発して全然違うテンポで演奏した事があったけど、
クナッパーツブッシュが練習に来ると、拍手が鳴り止まないほどだったんだっ
て。

912 :ラファ:2006/09/02(土) 23:30:15 ID:SxxHAd00
シランクスさん、ラクリモーサまではモーツァルトの声します。
実演では、僕、そこで退席します。
LP.CDでもラクリモーサ以降聴いたのは2回だけです。
無論ベーム+V.P.O。
輸入LP.輸入CD.SACD.
リンデマン820+SACDはLPを超えました。

913 :ラファ:2006/09/02(土) 23:34:30 ID:SxxHAd00
その時のSPは、今はなきゴールドオートグラフ。

914 :ラファ:2006/09/03(日) 00:03:22 ID:SxxHAd00
フランス版の「モーツァルト」もベータマックスに録画してます。
こちらの方が史実に近いんでしょう。
小林秀雄、暗記するほど読みました。詩感じます。
でも…
アマデウス、好きなんです。48時間、聴いて(僕、映像見ません、English と音楽に浸ります。映像、HST見ます。あと5000EXで、シャープBD-HD100で録画した絵画、日本アルプス、富士山見ます)ます。
ブルース・リーの発音、Britishです。生徒に違い教えてます。

915 :ラファ:2006/09/03(日) 00:05:08 ID:SxxHAd00
フランス版は、K488.2楽章で始まります。

916 :ラファ:2006/09/03(日) 00:32:56 ID:9b3H9JCj
ちなみにフランス版モーツァルトの、レオポルドの日本語吹き替えは、鈴木瑞穂さん。
コンツタンツェの姉の女優さん、美しいです。

917 :ラファ:2006/09/03(日) 01:50:06 ID:9b3H9JCj
アロイジアだよ。このフランス版のアロイジア、僕好き。
モーツァルトの吹き替えは若き日の江守徹(字違うかも)。
実兄と久しぶりに会った、大手電信会社の部長、「ポチで悪いかジョン!」。

なぜか淋しかった。

918 :ラファ:2006/09/03(日) 18:48:04 ID:9b3H9JCj
映画「アマデウス」のすごい所は、すべての欲望を捨て、the voice of God を、music で伝えたいというサリエリ に神は才能を与えず情熱のみを与えた神への復讐劇にある。
その台詞が上の台詞。

God,forced to listen!
Powerless to stop it!
I,for once,in the end,
laughing at him(God)!
これからフランス版のモーツァルト(8時間もの位)をDVDにダビングします。ベータマックス、テープ劣化の恐れある。
イタリア放送協会制作の「レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯(6時間もの位)」は、DVDは無論、S-VHS、ハイ8にもとっくにダビング完了。

919 :ラファ:2006/09/03(日) 19:09:34 ID:9b3H9JCj
あ、
今日あるホールで、フィガロの「もう飛ぶまいぞ…」と、「恋とは…」を最前列中央で聴いてきました。
オペラシティーほどではありませんがホールが小さい割りに天井高かったです。
クレンペラーのフィガロ、(エーリッヒ・クライバー、日生劇場のベーム、ジュリーニも所有してますが)無性に聴きたくなりました。

920 :シランクス:2006/09/03(日) 21:30:23 ID:k0uzWdXY
モーツァルトに浸っていますね。いいですね。

私はフランス版は観たことがありません。「アマデウス」の良いところは、サリエ
リ天才を前に凡庸を痛いほど自覚する、という部分ですね。これは演奏をやってい
ると本当に実感としてよく分る。自分より音楽性が上だと嫌というほど知るときの
敗北感と感動。
でも音楽の天才は効率良く努力できる人のこと。

例えば五嶋みどりの弟の五嶋龍なんておもちゃがわりにずっとヴァイオリン弾きつ
づけてた。そりゃ上手くもなる。モーツァルトももちろん才能があったんだろうけ
ど、同じように子供らしい遊びもしないで音楽をしつづける才能があったのだ、と
今は分る。

今は「アマデウス」の中のモーツァルトよりは、小林秀雄の 「モオツアルト」の
方が、私には現実的に感じます。
映画としては面白いし良くできていると思いますが。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 05:42:23 ID:f2Wy277Z
>>910, 920
シランクス氏は指まわりのお話がお好きのようですね

922 :シランクス:2006/09/04(月) 08:09:38 ID:R7bFHjHn
指まわりの話?どういう意味か分かりません。隠語ですか?

923 :ラファ:2006/09/04(月) 09:43:33 ID:2JZeQdA7
フランス版モーツァルトには「モーツァルトミステリー」なる番組も収録されてました(忘れていました)。
ほぼ史実に忠実に解説された番組です。
ヨッフムによる交響曲、内田+テイトによりジュノム2楽章も出てきます。
内田の表情いいです。

924 :ラファ:2006/09/04(月) 09:58:25 ID:2JZeQdA7
モーツァルトが最初に恋をしたのが15才の美少女ソプラノ、アロイジア。
でも、再びウィーンに戻ってきた時(パリでその前に母を失い、音楽においても初めて挫折を味わったモーツァルト)、アロイジアはもう人妻。
モーツァルトがレオポルドに書いた手紙、面白いです。
「女?いま僕は音楽のことで頭がいっぱいです。好きになった女性と結婚していたら、僕にはもう200人の妻がいるでしょう。」
でもコンスタンツェと結婚を余儀なくれる罠が着々と。

925 :ラファ:2006/09/04(月) 10:15:07 ID:2JZeQdA7
レオポルドの頭には6人の孫の悪夢がよぎったんでしょう。
「引っ越せー!」

「コンスタンツェは美人ではありませんが、目はきれいだし、身体が…(五味さんの観相学によれば、まめ顎の彼女は淫乱とは言わないまでも…つまり男が愛するに女だと)、
賢いかって?そうでもないけど、妻としての役目も母としての役目も果たせる女性です。
僕はもう27才になるのに女性を知らないんです。
もー爆発しそうだー!」

926 :ラファ:2006/09/04(月) 10:16:43 ID:2JZeQdA7
男が愛するに→男が愛するに値する

927 :ラファ:2006/09/04(月) 10:50:06 ID:2JZeQdA7
K.427。モーツァルトがコンスタンツェに捧げた曲、アマデウスでは…

And music…
…finished as no music is ever finished.
Displace one note there would be diminishment.
Displace one phrase,the structure would fall.

It was clear to me…
that sound I had heard in the archbishop's palace…had been no accident.
Here again was the very voice of God.

I was staring through the cage…of thouse meticulous ink strokes at an
『Absolute Beauty』

サリエリの敗北感の場面で流れるアリア。
僕はガーディナー盤を愛聴してます。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 11:06:09 ID:WVuQc5Ex
>>922 シランクス:指まわりの話?どういう意味か分かりません。隠語ですか?
第三者ですが、以下に同意しています。その指です。
866 :ラファ:2006/09/01(金) 17:02:23 ID:ApS9j4SV
We need emotiomal content.
It is like a finger pointing a way to the moon.
Don't concentrate on the finger, or you will miss all that heavenly glory.

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 11:53:17 ID:p1u+RYnm
なんだ。ばかばかしい。
ただの厨房の直訳に過ぎんじゃんか。

930 :ラファ:2006/09/04(月) 11:54:23 ID:2JZeQdA7
モーツァルトがバッハのフーガを知る場面、ハイドンにハイドンセットを捧げる場面、圧巻です。

「バッハは自分の為に書いたんだ、聴衆なんて必要なかったんだ。」
「僕は戦うために生まれてきたんです。問題は戦い方ですよね。敵は…たぶん聴衆か…」
「モーツァルト、ウィーンの聴衆は感動を好む。だか心を揺り動かされることには不安を感じる。君の音楽は人の心を揺り動かす。根底からだ。」
そう、それが Mozart。

931 :ラファ:2006/09/04(月) 12:11:30 ID:2JZeQdA7
最後に…
アマデウスを支配している基本トーンは、たぶん…
ドン・ジョバンニとK.183、あとK.466。

フランス版は…
K.488.2楽章です。

K.622.2楽章が僕の目指す世界
でも、K488.2楽章、K.466.1楽章も大切
まさに、『Absolute Beauty』

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 14:39:11 ID:PMS2ewUM
>>929
つか直訳にもなってないと思うが。
言ってる本人も意味が分ってないのでは?

933 :ラファ:2006/09/04(月) 15:41:43 ID:2JZeQdA7
1790年、8ヵ月の空白。

皇帝が世を去り、ハイドンはロンドンへ立つ。
もう先生には会えない気がする、モーツァルトはきっと…

そして…
K.595、魔笛、K.622が生み出される。
透明な美の世界

モーツァルトの到達点

934 :ラファ:2006/09/04(月) 15:53:31 ID:2JZeQdA7
久しぶりに魔笛、聴きたくなりました。
今日はスィトナー+ドレスデンで。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 16:07:43 ID:p1u+RYnm
>>932
ま、そんなところだろう。

936 :ラファ:2006/09/04(月) 16:13:01 ID:2JZeQdA7
フランス版モーツァルトは、モーツァルト没後200年を記念に放送されたものです。
つまり、1991年冬、テレビ朝日で放送。

コマーシャルに美少女の頃の後藤久美子、宮沢えりが出てきます。
ゴクミ好きでした。あと榎本加奈子。二人とも、もう人妻。
今は上戸彩です。

937 :ラファ:2006/09/04(月) 20:07:31 ID:2JZeQdA7
魔笛、久しぶりで新鮮でした。ドレスデンの弦、好きです。

久しぶりがもう一つ、TV見ます。
K-1MAX、ブラカーオでるのかな?中量級ではムエタイ最強。あのまわし蹴り、いいです。ムエタイルールなら肘も、首つかんでの膝もOK。
明日からまた仕事です。

938 :ラファ:2006/09/04(月) 21:29:42 ID:2JZeQdA7
らはりね。ブラカーオ!

倒せる者?

僕の師、山崎照朝、添野義二。
芦原英幸大先輩。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 00:05:59 ID:hOxzBZds
ついに、完全に壊れたか・・・

940 :シランクス:2006/09/05(火) 08:51:50 ID:RLMXgouf
ゴールドフィンガーさんへ。

難しくて最近の話は全然理解できていないのに質問で申し訳ないのですが、一つ
教えて下さい。
先日、サントリーホールでの生録りの録音を聴いたのですが、ダイナミクスレン
ジが大きすぎて結構辛いのですが、これはわざとそう録音しているんでしょうか?
全体に録音レベルが低めで、ソロなど小さい音の時とtuttiとの差が大きすぎる
感じがするのです。
後で加工する為に、そうした録音にしている、ということは考えられますか?

941 :シランクス:2006/09/05(火) 08:52:39 ID:RLMXgouf
補足です。すみません。
サントリーホールの大ホール、演奏はオーケストラです。

942 :シランクス:2006/09/05(火) 09:57:13 ID:dbvJ1GaS
よりはっきり言うと、サントリーホールって録音だけでなく、生の音もフルートの音が柔らかく小さめに聴こえるホールに感じます。ピッコロや金管、弦楽器がはっきり聴こえるのに比べるて。
他の木管楽器も全体に柔らかめですが、フルートはさらにおとなしい印象に感じるのですがそんな事無いですか?
私がフルート吹きだから、フルートを大きく聴きたいせいでしょうか?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 13:00:18 ID:WL1btoOI
何このいかれたスレ

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 14:12:09 ID:cyFP+ElZ
>>943
見本見せてやれや

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 19:12:26 ID:BAEuG0ZI
>>944
モマイがな

946 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/05(火) 20:33:22 ID:bBdSgRBw
ラファさん、今晩は。
私はモーツァルトはあまり好きでなく、200年記念の映画やCD特集が組まれたりして
日本で大ブレークした時も興味を持てず、演歌を聞く方がよほど心地よいと嘯いていた
ぐらいです。
それに、以前お話したこともありますが、クラシックは中学・高校時代は聞いていたの
ですが、その後、好きな作曲家以外はほとんど聞いておりません。
モーツァルトは社会人になってすぐの頃、レクイエムをタイマーにかけ目覚まし代わりに
使っていたことがありますが、過労死するやも知れずというほど事がハードで、寝たまま
死んでしまい、朝、レクイエムが鳴っているなんてしゃれにもならないじゃないかと
思い(実は最後のしゃれになっていたかも知れないのですが)、途中でやめました(W
が、このたびラファさんの文章を読んで、モーツァルトも本当は音学的にすばらしいもの
らしいと思えるようになり、興味を持つことができました(レクイエムは飽きることも
なく、素直に聞けましたが)。
で、そんな私にも、これを聞けばきっと良さが分かるかもという曲がありましたら、
お教え頂ければ幸いです。

947 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/05(火) 20:34:09 ID:bBdSgRBw
>>946
> らしいと思えるようになり、興味を持つことができました(レクイエムは飽きることも
> なく、素直に聞けましたが)。
落涙催すまでは声が聞こえるとのことでしたが(W

948 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/05(火) 20:43:39 ID:bBdSgRBw
>>946
> が、このたびラファさんの文章を読んで、モーツァルトも本当は音学的にすばらしいもの
> らしいと思えるようになり、興味を持つことができました(レクイエムは飽きることも
この言い方は大変モーツァルトに対して失礼なものの言い方かとは思いますが、私の年齢
その他が今やっと、理解できるほどに成長したかもしれない時期かもという思いも含まれて
おります。それと、ラファさんの文章によるところがあります。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 20:49:44 ID:WL1btoOI
>>944
>>946-948
すごいね…これだけ支離滅裂なメタレスはなかなかお目にかかれない

ホンモノの基地集団なんだ…

950 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/05(火) 23:01:42 ID:bBdSgRBw
私はお酒が弱い。少しでもアルコール臭があるとだめ。
だから飲めるのは、自然と良質のお酒だけになってしまう。
その点、お酒好きの人は、アルコールならなんでも喜んで飲める。
だから酒好きは、実は酒の善し悪しがわからない。なんでもおいしく飲めてしまう。

音学も似たようなものかもしれないと思った。
音学家や本当の音学好きは、オーディオにこだわらずどんな装置でも聞いて喜んだり、
あんまり上手な演奏でなくても思わず聞き入ってしまったりするとかよく聞く話。
音学嫌いは、よほど良い音、良い演奏でないと耳が痛くなって聞いていられない。
そんな訳で、音学の先生やオーディオの達人は音学好きであってはならず、音学嫌いの
方が良き指導者になれるのではないだろうかと思ったりしました。


951 :ラファ:2006/09/05(火) 23:14:45 ID:PZtMNBrF
お嬢弟子さん、こんばんは。
R35さんにもお叱りを受け、反省しきりです。

実生活でも修羅場続き、塾で権力者たちによるラファ排除作戦着々と進行中です。
実兄も実姉も敵に回し、四面楚歌状態です。
来週の水には結果出ます。
負けたら、ルーブルにでも行きます。

モーツァルト!K.136.2楽章、、小沢+サイトウキネンで聴いてみて下さい。
心洗われなければ、モーツァルトは合わないのかもしれません。
でも、それはその方の感性の問題ですから、かまわないのではないでしょうか。
僕はマーラーを聴いても何も感じませんし。

952 :シランクス:2006/09/05(火) 23:23:55 ID:RLMXgouf
お嬢師匠さん、お休みはどうでした?

クラシック、と思って身構えなくていいんじゃないですかね?
CMだってクラシック沢山使っているし、喫茶店や店先でも自然に耳にしてますよ
ね。
例えば最近話題の冥王星からホルストの惑星を聴いてみるのもいいと思うし。
モーツァルトならそれこそ「アマデウス」から入る方法もいいと思うし。
クラシック音楽映画だと「シャイン」は結構好きですね。
古い映画で「未完成交響曲」は良かった。最後のシーンの道端のマリア像の後ろ
で流れるシューベルトの「アヴェ・マリア」は印象的なシーンです。
オペラを観るのもいいと思います。やっぱり観て楽しいのはイタリアオペラ。何
と言っても「椿姫」泣ける。「カルメン」もストーリーが理解しやすいし、名曲
です。

953 :シランクス:2006/09/05(火) 23:26:52 ID:RLMXgouf
ラファ氏。
マーラーなら交響曲第9番と大地の歌は格別にいいですよ。
交響曲第9番はものすごくロマンチックだし、大地の歌は歌とオーケストラがこん
な風に掛け合うことができるのか!と感動できます。

954 :ラファ:2006/09/05(火) 23:35:04 ID:PZtMNBrF
シランクスさん、マーラー、9番だけはバルビローリ好きです。大地、ワルターその他所有してます。
9番好きです。

955 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/05(火) 23:46:20 ID:bBdSgRBw
ラファさん、今晩は。
早速のレス有難うございました。
早速、注文しました。
> 負けたら、ルーブルにでも行きます。
そういうのって、良いですね。
万が一、負けても喜びがある。
私も試験に落ちた時に悲しまないためにと、欲しかったものを買っておいたことがあります。
結果は通ってしまい、えらく得した気分でした(W
ラファさんのことですから、どちらに転んでも道は開けると思っております。

ところで、またいつか本屋さんで誰かさんと待ち合わせする予定とかありませんか(W

956 :シランクス:2006/09/05(火) 23:49:27 ID:RLMXgouf
マーラー9番、いいですよね。

まぁ若輩者の私が言うのも何ですが。
人生は勝ち負けだけじゃないですよ。時には勝ち負けも必要だと思いますけどね。

オーケストラなんてやってると、本当に色々な人がいる。
その中でもフルートなんて、自己主張しなきゃならない楽器だし、自然気が強く
なりがちです。特にフルートを吹く人間は個人主義で理屈っぽい人間が多い(笑
)。

ただいくらフルートでソロを吹いていても、自分だけが正しい!と思っていると
オーケストラの中から浮いてしまう。
テンポもリズムも音程も音色も、瞬間瞬間で刻々と変化していきます。自分だけ
が正しい、では浮いてしまって当然なのです。

その中で流されつつ、流れを利用して自己主張しつつ、オーケストラ全体で音楽
を作ることを目指します。
個人主義の私がオーケストラという集団の中で(自分の個人主義を強く自覚しつ
つ)他の人とのアンサンブルに無類の魅力を感じるんですから、不思議です。

先日、サッカーの中田英寿も似たような事を言っていて、個人主義者が集団の中
で自分の力を自覚し、才能を発揮できるものなのだな、と思ったものです。

他人がいてこそ、自分だし、教える人がいてこそ教育ですよね。
ご自身の理想の授業を達成する為には、どこかの時点では妥協し、働く場所は確
保しておかねば。十分ご理解されていることとは存じますが。

妥協は負けではないですよ。
自分の理想を実現できれば勝ちなのですから。

957 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/05(火) 23:51:02 ID:bBdSgRBw
シランクスさん、今晩は。
おかげさまで、久しぶりにリラックスできました。
たまには旅行って良いですね。

それと、クラシックのご解説ありがとうございます。
さすがは楽曲解説委員長さんだと思いました(W

958 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/05(火) 23:53:05 ID:bBdSgRBw
マーラー9番って、大地の歌でしたっけ?

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 23:53:42 ID:EGBFLJGW
ゲロヘタレ野郎の糞ラファに用がある
出てこいやこの腐れゲロアヤが

960 :シランクス:2006/09/06(水) 00:01:06 ID:RLMXgouf
>>958
いえ、マーラーの交響曲9番と大地の歌は別の曲です。
ジャズが好きな方は大バッハから入るのも良いです。ブランデンブルグ協奏曲を
まずお勧めします。どれも良いです。管弦楽組曲も2番以外(笑)を聴いてみて
下さい。

961 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/06(水) 00:01:28 ID:15jX1+HF
>>958
あ、違ったか。
すみませそ。
確か、高校生の頃、音学の友かなんかでクレンペラ−の大地が誉められていたので
買ってみたのですが、モノラルかつ音域が狭くてなんだこれと思ったことがあった(W
こういうの、オーヲタの素質があると思ったりするのですが(W

962 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/06(水) 00:04:30 ID:15jX1+HF
シランクスさん、バッハは好きです。
ブランデンブルグも好きですね。
幸い、バロックは大体好きなのが多いです。
モーツアルト、ベートーベン、シューベルトあたりが、同じ人のでも好きなのや
嫌いなのがあったりします。
スラブ系、ロシア系は割りと好きですね。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:05:58 ID:QtSgbLMh
出て来いっつってんだ低脳ゲロ

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:07:04 ID:QtSgbLMh
口だけのネカマヘタレ

965 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/06(水) 00:10:09 ID:15jX1+HF
というところで、今日はこのへんで失礼させて頂きます。
お休みなさい。

966 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/06(水) 00:10:58 ID:S9cSntqP
ちょいと失礼
>>ラファさん
何度か申し上げたような気がします。(コテハンをつけるだいぶ前から)
人生に真実は一つしかないと思わないほうがいいですよ。
ゾロアスター教的な二元論は実は自分を束縛することが多いです。
勝ち負けではなく、妥協でもなく多角的に自分の行き方を考える方がいいかもしれません。


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:11:20 ID:QtSgbLMh
ダマ決め込んでんじゃねえぞこのクソガキャ

968 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/06(水) 00:14:24 ID:S9cSntqP
>>シランクスさん
前に言おうと思って忘れていました。
内田光子のシューマンはクライレスリアーナしか出ていません。
コンチェルトは出ていないのです。
そしてクライレスリアーナは私はあまり良い出来だとは思っていません。
彼女の音楽は一音一音をその場の感覚で磨き上げることで生み出すものだと思っています。
ですので推進力を必要とする曲には合わないと思っています。
ベートーベンのコンチェルトも妙に間が空いてしまいます。

ですのでご自分でもシューベルトを演奏するのが好きだとおっしゃっているのは納得できることです。
以外にベルクなども(実際の演奏を聞くと)良いのですが。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:14:44 ID:QtSgbLMh
クサレゲロのラファさんに用事があるって言ってんだよ俺は
またブルって逃亡か?ふざけんな

970 :ラファ:2006/09/06(水) 00:21:22 ID:0lKGUhfu
シランクスさん、ハート感じました。有難うございます。
お嬢弟子さん、そんな日あると思います。
昔出たさん、お言葉、胸に刻みます。

この世の力、侮れません。たぶんルーブル。

しばらく失礼いたします。負けたら、負けたと、ご報告します。

971 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/06(水) 00:22:34 ID:S9cSntqP
ついでにマーラーの9番ですが
おそらく以前、評価が非常に高かったのはワルターですしラファさんの嗜好にもよくあうでしょう。
テンポの問題からしてもバルビローりがお好きなのはよく分かります。
多分アバドやテンシュテット、ハイティンクなどはお好きではないでしょうね。
アバドは実演も聞きましたが私はチケット代を返して欲しいと思いました。
おそらく他の演奏で評価が高いのはカラヤンとバーンスタインでしょう。
特にバーンスタインとベルリンフィルの演奏はその後のこの曲のスタイルを形作ったかもしれません。
日本の指揮者は真似しすぎです。

シランクスさんはロマンチックと書かれましたが、なかなか難しいものを含んでいるとは思います。
一般的な意味でのロマンティックであれば3番の4楽章以降の方がロマンティックかもしれません。
9番はおそらくマーラーの交響曲の中で一番端正でバランスが取れており、対位法も分かりやすくメロディも美しいからなのでしょうね。
それでは。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:22:49 ID:QtSgbLMh
このカス野郎が
逃げてんじゃねえ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:23:51 ID:QtSgbLMh
>>970
このゲロアヤ野郎

口先だけのてめえがピーピー抜かすから
8月13日に会ってやると言った者だ
いざとなったらダマ決め込みやがって
ふざけろよ腰抜け

974 :昔出た人 ◆xiRlxCl8v6 :2006/09/06(水) 00:25:15 ID:S9cSntqP
>>ラファさん
あなたの定義で行けば私も負けた人間です。
おそらく境遇は同じようなものでしょう。
(私のほうが若いのですが)
それを負けたと思うかどうかの問題です。
私は若干姑息な手を使い乗り切りましたが、あなたにそれは求めません。
自分に負けなければいい、そう思っています。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:25:44 ID:QtSgbLMh
目玉でも金玉でも潰させてやるから時間と場所言え
都内に限らずどこでへでもお伺いしてやるよ

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:29:29 ID:QtSgbLMh
カラッポのクズが

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:38:07 ID:QtSgbLMh
ここで済まさねえと困るのはお前だゲロ野郎
k488.piano-concerto
この幼稚なメアド頭に見覚えあるだろうが
いい加減ダマ決めてっと本気で追い込んで遊ぶぞ

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:54:56 ID:QtSgbLMh
この場で済ます気がねえならもういいわ
お前みたいなクズは嫌いじゃねえから
支度整えてゆっくり遊んでやるよ
忘れっぽいんなら忘れそうになる度に
遊んでやる

俺は忘れっぽくないし段取りを大事にする方だ
これからよろしくなゲロアヤ

979 :ラファ:2006/09/06(水) 00:59:16 ID:0lKGUhfu
昔出たさん。
いま生徒にもメールしました。
人を動かす最大の力、その対向軸に『美』ある、と。
本音で生きる、簡単さ、自分を裏切らないこと。
でも、それが難しい。特に家庭持つと。
ラファ、本音で生きる人間、皆に見せる、負けたら、ごめん。

是非見せて下さい。
僕、生徒裏切りません。
英語だけが授業ではありません。
皆に見せます。

対向軸。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 00:59:47 ID:Q1KndsVO
一応警告ですが2chはIP保存していることをお忘れなく。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 01:01:05 ID:QtSgbLMh
>>979
ようクズ
それじゃいずれな

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 01:58:12 ID:ghCpZx2T
あーあ、ラファもこれで終わりか…


呼び出して目玉潰してやるとか猟銃で吹っ飛ばすとか言って相手脅してたのはそもそもラファの方だしな。
脅迫された相手が自分を守る為に何したって文句言えないね。
ラファ御自慢の猟銃で吹っ飛ばされないことを祈るとしようw

983 :ラファ:2006/09/06(水) 08:03:53 ID:0lKGUhfu
荒らしさん(いや、僕が荒らしかもしれませんね)、今実生活で窮地に立たされてます。猟銃?そんなもの使用しません。
ご心配無用です。
正攻法で権力者に向かいます。
権力者に比べたら皆さんに僕は親近感感じてます。音楽とオーディオ、その点ではつながっているのですから。
自分が正しいと思った言動がこの世では誤解を生む。
愚かなラファはうまく立ち回ることができません。

今は見守っていてください。
不様に負けるラファ、お見せできるかもしれません。
ただ万が一勝っても謙虚さ学びました。
見守っていてください。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 08:22:50 ID:Xrbw+ASo
こいつの親近感って何よww
さっさと追い込まれて氏ねww

985 :ラファ:2006/09/06(水) 08:40:09 ID:0lKGUhfu
もう追い込まれています。昨日も申し上げました、四面楚歌だと。
ただR35さんのお叱りもあり、自分の傲慢さ知りました。
自分の始末、自分でつけます。
親近感、皆さんは権力者ではない。卑劣な手つかってまで自分の力見せ付けるような事はなさらない。
そこに親近感感じてます。
オーディオファンに卑劣な人いません。

986 :シランクス:2006/09/06(水) 09:17:42 ID:sSk/LGlk
ラファ氏、何かふっきれたね。
そうそう。本当の敵になる人とそうじゃない人、擁護してくれる人、叱ってくれる
人、協力してくれる人。いろいろな人がいるよね。
全部が敵だ、と思って生きる人生なんて、つまらないよね。
四面楚歌だと思った時でも、何人かは自分の味方だったりする。
毀誉褒貶。
それが分っただけでも、今回のことはラファ氏には大きな意味があったと思う。

987 :ラファ:2006/09/06(水) 09:25:36 ID:0lKGUhfu
シランクスさん、私、自分の傲慢さ知りました。
荒らしさん(もう一度申します、私が荒らしでした)、傲慢さお詫びします。申し訳ありませんでした。

私、正攻法でぶつかります。他人の非、言いません、元はと言えば自分の非が原因。
あと一週間、授業に全力尽くします。

988 :シランクス:2006/09/06(水) 09:46:11 ID:sSk/LGlk
うん。ラファ氏は自分の非を認めて謝れたのだから、一つ自分を超えられたと
思う。
でも考え方の癖というのはなかなか克服するのは難しい。
いつも初心に返り、自分にも他人にも謙虚になりたいものです。
私も見習わなくては。

989 :ラファ:2006/09/06(水) 10:03:26 ID:0lKGUhfu
978.980.982.984さん。
数々の傲慢さと非礼、重ねてお詫びします。申し訳ありませんでした。

たぶん負けてこの世の現実思い知らされるでしょう。
正攻法でぶつかります。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 10:48:19 ID:fEH7DwdI
だから、わざわざ、ぶつからんでえーっちゅうのに。
能力があるんだったら淡々と生きればいいんだよ。
美は自分の中にあればいい、人に見せなくてもよろしい。

991 :ラファ:2006/09/06(水) 11:39:30 ID:0lKGUhfu
はい、校舎の校長ともこちらから動くことなきように、との指示もあり、私は行動控えておりました。
が、権力者、塾のトップにも圧力かけだしました。
塾の校長とて30近くある校舎の一校長、しかも家族ある身、私校長巻き込みたくありません。
校長にはもし校長が苦しい立場に立つようなら私を切ってください、とお願いしました。その一週間後の一昨日、向こうから動きありました。
どうしても私を排除しないと虫がおさまらないようです。
生徒にはこの件は話しておりません。が、一生徒突然退塾したことで薄々何か感じています。
いま一丸となって頑張ってくれてます。

992 :707/ゴールド・フィンガー:2006/09/06(水) 20:28:12 ID:DjGGnK86
弟子さん>>905
夏休みはどうでしたか、エンジョイ(?)しましたか。
私、一度、書き込みをサボると、とことんさぼってしまう。弟子氏が、火曜と言ったので、
火曜の夜でいいか、が水曜になってしまったのだ。

1位、1)音量差だけ(時間差はなし)
2位、3)音量差と(マイクを耳の間の距離においた場合の)時間差を与える
3位、2)時間差だけ(音量差はなし)
と書きましたが、

1は左右同じ音が、音量差のみの差なので、足し算、引き算ができる。
しかし、2、3は時間差があるから、左右同じ音ではない。引算しても0にはならない。
これが、2、3が明確な点定位にならない理由です。
たしかに、2の方が、同じ音量差だったら、定位がセンターから離れるが、
1ほどには明確な定位は出来ない。
私は、定位の位置と、定位の明確さとを、別に扱っているので、ご理解のほどです。
弟子さんの定位、各楽器が、どのくらいセンターからずれてるか。
私の定位、各楽器が点になって、場所が明確にわかる。

弟子さんの定位の定義だと、
1位、3)
2位、1)
3位、2)

(否定しません)


993 :707/ゴールド・フィンガー:2006/09/06(水) 20:34:40 ID:DjGGnK86
シランクス嬢>>940
う〜ん、ぐびなま。
私は、どうも最近、訊ねられた内容と少し異なるとんちんかんな回答をしているらしい。
よっぱらっているせいですので、かんべんを。

>ダイナミクスレンジが大きすぎて結構辛いのですが、これはわざとそう録音しているんでしょうか?
サントリーのお客様相談センターに電話で問い合わせてみました。(ウソでーす。)
ソースは何でしょうかね?ブルドッグですか?CDですか?
最近の録音は、CDの登場もあって、生に近いダイナミックレンジ(Dレンジ)を目指す場合も多いので、意図的にやっているのです。
(かえって、Dレンジが広すぎると、通常のオーディオでは聞きづらい。多きなお世話の親切である。)

ダイナミックレンジが大きい理由、
というか、小さい録音の場合の理由を書きましょう。
@録音で音量振幅制限機を使っている。(以前は、ほとんどの録音で使っていた)
A小さい音量で全体のヴォリュームをあげている。(PPPがノイズに隠れないようにするため)
B小さい楽器(木管等)に補助マイクを使っている。
C残響を多く録音した。

質問はサントリーの現在の録音ですから、
@音量振幅制限機は使ってない。
Aデジタル録音だから、ノイズを気にしなくていいから、pppでも、特にヴォリュームを上げてない。
B補助マイクの音量をあまり上げてない(使ってない)のでは、
Cステージの後ろに壁が無いから、反射がすくない。

こんな、理由でしょう。



994 :707/ゴールド・フィンガー:2006/09/06(水) 20:35:27 ID:DjGGnK86
つづき
シランクス嬢

>後で加工する為に、そうした録音にしている、ということは考えられますか?
それは、考えられません。

>他の木管楽器も全体に柔らかめですが、フルートはさらにおとなしい印象に感じるのですがそんな事無いですか?
背面の壁からの反射音がないからではないでしょうか。

>私がフルート吹きだから、フルートを大きく聴きたいせいでしょうか?
どうでしょうか。それも否定はできないとは思いますが、

ところで、
>ダイナミクスレンジが大きすぎて結構辛いのですが
とは、どういう意味ですか?



995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 20:52:53 ID:doqZ7Tdu
都合上、ボリュームは強奏に合わせるけど
それじゃ弱奏・弱音が余りにも寂しいってことでは?

996 :シランクス:2006/09/06(水) 21:18:57 ID:sSk/LGlk
>>994
ゴールドフィンガーさん、お返事ありがとうございます。
きっとそんなに年齢変わらないのでしょうけど、どうもうちの身内のような親し
みが(勝手な思い込みですみません)。

つまりサントリーホールは壁が無い分反響が少ないから木管(特にフルート)に
はちと寂しいホール、と言う可能性はありそうですね。うむうむ。
木管奏者の方がそれを理解して音量を上げ気味にした方がよさげですね。

>>ダイナミクスレンジが大きすぎて結構辛いのですが
>とは、どういう意味ですか?
つまりpppやppで聴く音量のままtuttiのffになると、耳が耐えられない音量に
なっちゃう、という意味でした。最近のCDは確かにダイナミックスレンジが大
きい録音が多い気はします。

あとホールで聴いているとどうしても体感として伝わってくる響きやホールそ
のものの響きを聴いてるため、pppでもっと響いているように感じているのかも
しれません。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 21:44:57 ID:Xrbw+ASo
PCと携帯を駆使したシランクス=(笑)の自演はもううんざりだ。
もうスレは立てるなよ。メールとオフで仲良くしていてくれ。

998 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/09/06(水) 22:43:49 ID:PDmz1Uc6
流れをさえぎって申し訳ありませんが、新スレ立てておきましたのでお知らせ
致します。

新スレ
♪音楽とオーディオファンのスレ ♪♪第3楽章♪♪
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1157549936/

999 :シランクス:2006/09/06(水) 23:00:25 ID:sSk/LGlk
お嬢師匠さん、乙です。

1000 :シランクス:2006/09/06(水) 23:01:02 ID:sSk/LGlk
をを。初めて1000ゲット!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

438 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)