5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【なんで無いんだ?】ラ技【MJはあるののよ!】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 20:03:36 ID:pxk80Mfx
ツーことだ。語れ。
氏家の話題おkだ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 20:05:12 ID:pxk80Mfx
つか、俺的にはここ数年読んでるんだが。

3 :(=゚ω゚)ノLF ◆LFjp/2ZHg2 :2006/06/11(日) 20:05:30 ID:+2rkNX4B


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 20:53:58 ID:xwzAwqw5
四ね

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 11:08:28 ID:HV0R5Sf4
技術的内容の薄い、同じようなものを何回も出す新味の無さ、往年の面影なし。
低レベルと言うより出鱈目の代表はK.S.、T.K.,I.S.,A.T.,O.H.,M.Hそれに
UZは勿論、マトモなのはスッカリ姿を消し、滓ばかり残った感じ。これじゃね!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 11:26:47 ID:3cR7jvAo
5の追加。黒田さんの様な方もいらっしゃるが、全体のレベルがここまで
下がっちゃうと、せっかくの記事もどこまで生かされるか勿体ない気がする。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 11:29:35 ID:HzQE2Yfm
それでもまあ読み物としてはMJよりは面白いと思う。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 11:43:47 ID:fFDwfrtH
>>5
B.T.が抜けてるぞゴルア

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 11:58:36 ID:3cR7jvAo
>>8
そうだね。でもそんなにオッソロしく凄まないでね!いっその事、棚卸しようよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 21:22:22 ID:9tWdK9Se
ちょっと欲しい記事があったので買っとこうかと思って値段みたら・・・

ゴシゴシAA略



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 08:31:05 ID:IXmU7jR9
馬鹿橋がまだユニウエーブの変な記事でこづかい稼いでる

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 15:01:35 ID:5ZQlE2qz
7月号買おうと思って本屋に行ったが買わなかった。製作記事、どれもこれも
何の意味も無い物ばかり。最後に、武末先生の復刻版があったが、矢張り光り
輝いている。これと比べて皆恥ずかしくないのかなー?新生ダイヤトーン製品
の紹介記事があったが、例によって例の如く、メーカーの宣伝文を殆どそのまま
丸写し、データーなどは皆無、こんな記事見てもどんな製品か皆目分らない。
俺様の耳でよく聞こえたのだから良いのだと言わんばかり、カネを出して買う
記事じゃない。この後メーカーの奴の執筆でB&Wの新製品紹介があった。タイトル
は「インパルスレスポンスを良くした・・」と言ったものだが、これも看板の
インパルス応答データーは皆無。「良くした」と言うならデーターで示すのが
常識なのにこの始末。舐めんじゃねーぞ!ッて訳で愛想を尽かし買わずじまい。
立ち読みするにも時間の無駄だった。こんな雑誌、潰れるの時間の問題。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 15:22:47 ID:HplfVx29
さっさとつぶれちまえ!!!

14 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/13(火) 15:31:21 ID:SHwbqRyM
ホホー
でも皆さんよく読んでいますね。感心致しました。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 16:38:37 ID:IXmU7jR9
でも買わない

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 16:54:04 ID:Md0p8BXZ
>>14
馬鹿か?「見ず転」の意味もシラネー世代になったんだねー。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 21:41:06 ID:tArBclsE
石の記事がなさ杉
球さえ出しとけばどんなパクリまがいの回路の堂々巡り記事でも
釣り針パックンチョよろしくDQNヲタが飛びついてくると思ってそうな傲慢さがイタイ
MJも似たもの同士だけどね

18 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/14(水) 17:55:35 ID:8RfNu28J
>>16馬鹿か?

そうねえ、お前さんと同じくらいかな。技術的には多分拙の方が
上だろうね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 22:20:47 ID:Q6FjMkFJ
【MJはあるののよ!】

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 02:35:24 ID:J6bu4hS+
黒田さんの連載だけで500円なら毎月買う

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 09:24:04 ID:MOR7HdpI
>>20
俺も

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 12:22:35 ID:0xeGeg47
黒田さんの連載ってもう単行本にならないの?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 17:37:36 ID:7ni9ZTZ8
>>22
残念ながら、なる訳ない。ラ技社は黒田本も含め、過去、結構立派な単行本を
幾つか出したが、売れ行きはサッパリだったようだ。何故なら、発行後、案外
早く引き込めてしまった。部数が出ればこんな事ないのは判りきってる。要は
高級すぎて大衆の理解を超えていたのだ。オデオ界の現状を見れば、こんな高度
な事を理解できるのはホンの一握り以下、殆どの奴等は、ブランド、型番、それ
に価格以外、何の関心もない奴等ばかり。経営を成り立たせるにはこんな奴等に
迎合せざるをえないのだろうが、それにしても酷すぎるね。ジャーナリズムの
使命の一つは「啓蒙」にあることを肝に銘じて欲しいね。こんな事を言いながら
具体案を示せないのは忸怩たる思い。オレを大いにぶっ叩け!具体案も一緒にな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 17:59:42 ID:MOR7HdpI
       り    上
    盛             が
 あ                   っ
さ         ぁ   っ         て
       ぁ         !
                       き
      ぁ      !  !
                      ま
      ぁ
                    し
         ぁ       た
             ぁ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 20:18:07 ID:y16nS97i
>>22
過去の著作の一部はオンデマンド出版とやらで復刻している。
おいらは買った。

26 :1:2006/06/15(木) 20:19:17 ID:y16nS97i
>>19
GJ!

27 :1:2006/06/15(木) 20:29:04 ID:y16nS97i
いや、なんつーの、おいら結構すきなんだがw
MJは論外なんだが。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 09:58:47 ID:ItTJ/x77
>>1
オマイはデムパ好きかい?フジイとかの。

いつも白装束だったりしてw

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 14:04:08 ID:OXtZRDjc
>>23
まあどう考えても“大衆の理解”を期待できるような内容でないのは当然と
して、電子業界人レベルでも今じゃ理解できる香具師は少ないかもw

>>25
基礎トランジスタアンプ設計講座の後って何か出たの?
CQ からは出てるようだが。

30 :1:2006/06/16(金) 14:50:43 ID:BA70w5jB
>>28
亡くなった方なので何だが、フジイ氏の文章は読みずらいので嫌なり。
他のデムパは結構好きだがw

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 17:43:41 ID:FTw2t521
クタバッタお陰で雑音の種は一つなくなった。淘汰すべき雑音源はまだまだ
多い。と言うより殆ど残っている。コイツラが「くたばる」まで待つか、
雑誌そのものがなくなるかの分かれ目だ。心ある者はトックニ見放してるから
どっちでもよいが。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 19:55:58 ID:OXtZRDjc
雑音がなくなるというより音が全部なくなるんじゃないか?

33 :1:2006/06/17(土) 16:59:11 ID:wA+NxKRD
つか、立てた瞬間に過疎だなw
ちなみにおいら別府アンプに石塚励磁式SPを使用中だが何か?
CCアムプはまだ実現してないのが残念だが。

34 :1:2006/06/17(土) 17:03:15 ID:wA+NxKRD
この批判勢力の人たちは何が気に食わないんだかよくわからないのだがw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 17:41:48 ID:7bEb0vON
はー?そんなもんですかねー?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 22:18:18 ID:Oh2OxrKn
って言うか、カタログ雑誌にしか興味が無いんでは内科医。結構面白い電波も飛んではいるんだが。それにしても武末三で止ってる人大杉

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 00:10:38 ID:vkmmnqhg
MJマンセー!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 04:47:13 ID:Nog+0kqH
'80 年頃のラ技を読むと心が洗われるよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 08:57:24 ID:jsuhY64Y
92〜93年にかけての無意味な連載で一気に読者を失った。その後、武末先生
復活で一時盛り返したけど先生の逝去で、もとの木阿弥になった。武末記事は
未だに光り輝いてる。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 09:14:41 ID:+Ou9dxGb
アンプつくり以外、毎号新作なんて発表できるもんじゃないしアンプはシステムの一部、之だけで音が出るわけではないと思うが。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 09:30:38 ID:axKtt8mb
>>39
>92〜93年にかけての無意味な連載

当時のことは知らないんだけど、どんな連載があったのかなぁ?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 10:04:57 ID:pZLkyqP5
>>40
>・・アンプはシステムの一部、之だけで音が出るわけではない・・
当たり前だね。之だけで音が出るとか、アンプ作りがオデオの全てなんて誰か
言ってた?
>>41
「長期連載シリーズ<第1回 現代アンプの問題点を徹底的に検討する(1)」
1992年11月号から。図書館に行けば見られると思う。是非見てね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 12:32:40 ID:ke+N/wCV
ラジ技=氏家と言う自負がありますので

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 12:50:53 ID:YuBKWH7e
なぬ?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 13:05:32 ID:1h2c909X
>>43
ほぅ。

46 :1:2006/06/18(日) 13:10:55 ID:1h2c909X
おいらは、ここ数年のSPに関する実験−フェルトバッフル〜fo潰し−なんかはすごく評価してるお。
ま、全てに見た目が宜しくないのは共通してるがw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 13:13:35 ID:ke+N/wCV
いや、ラジ技=氏家と言う自負がありますので


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 18:31:13 ID:Nog+0kqH
今アイエー出版のホームページを見てみたら、フォノ・カートリッジ大全と
いうものが新刊しているのだな。
ラ技の連載をまとめたものかな?
俺にとっては実用に役立つはずもない本だが、今後この種の本が出ることは
ないと思うから買っておこうかな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 18:34:36 ID:Nog+0kqH
>>42
長期連載シリーズ…
名前からは想像しにくいかもしれないが、座談会だwといえば、だいたいど
んなものか想像は付くと思う。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 18:45:52 ID:285zTPd4
座談会だよ。んで想像出来たの?これ、連載物で後メーカーの技術者だけのも
あるけど、これは流石マトモナ議論だよ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 18:53:25 ID:Nog+0kqH
>>39
武末記事は未だに光り輝いてる、というが、俺にいわせれば管球時代のオー
ディオ好きなまともなレベルの技術屋が書いているアンプ製作記事、という
だけで、本来は光り輝くほどのものではないと思う(失礼かな)。
まあそういう記事はほとんどないから、光り輝いてしまうわけだが。
俺は管球アンプに興味がないので、有難味はあまりない。
1983 年頃に多数載っていた黒田徹さんのアンプ製作記事は、確かに光り輝
いていたと思う。

ところで、武末先生は一時ラ技と喧嘩別れしていたらしいが、何がどうなっ
たのかってみんな知っていることなのか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 19:00:05 ID:Nog+0kqH
>>50
流石マトモナ議論というが、確かにメーカーの技術者だけの場合は百花繚乱
の嘘八百というわけではないが、議論は低調としかいいようがないと思うが。

53 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/18(日) 19:08:10 ID:WKs52vUl
>>ところで、武末先生は一時ラ技と喧嘩別れしていたらしいが

知っているけどね、拙は此の件でラジ技を読まなくなったな。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 12:40:34 ID:AmAZwXAO
ラジ技=氏家と言う自負がありますので今後ともご愛顧願います

55 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/20(火) 12:41:56 ID:O0xcUkae
>>54ラジ技=氏家と

ラジ技もやはり金の問題で雲隠れしたのか!?


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 09:05:34 ID:4MkQ+wiR
同感です。ラジ技の顔=氏家と心得ておりますので

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 18:49:16 ID:BO9aTkdV
ラジ技の顔=氏家以外未だイパイいます。ご安心ください。

58 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/22(木) 19:11:43 ID:vcBfpE2o
ソーあるか!?それは良かたあるな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 19:45:04 ID:U2iJPpni
ラジ技の顔=氏家として、コンピューター万能の時代、コンピューターで出来ない事を・・・と心がけております。

60 :1:2006/06/24(土) 14:32:30 ID:qR5iyYsX
おーい、お待たせw1だよw

つか、おまいらホントに読んでるのか?
最近、別府氏の記事がないのが寂しいがなw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 16:29:48 ID:Q1gU7+gC
たまーに、パラパラってめくるくらいかな。

62 :1:2006/06/25(日) 18:57:16 ID:Cr4UhsYQ
つか、誰かラ技製品(自作も可)使ってる椰子いないのかな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 19:37:04 ID:b0+SKdBL
いくら○○な奴等の巣窟だってFjアンプ、Is励磁SPやプリアンプなんて自作
するお目出度い物好きは殆どイネーンじゃネーノ?フェルト箱も似たりよったり。
オレはこんなのが大手を振って罷り通る「ラ技」が嫌になった。でも、こう言う
のを作って、シッカリしたデータ―に基いて評価した人は発表してくれ。黒田、
山口、古くは武末・・レベルのデーターでなければダメ。因みにダメは「BT」
「TK」「KS」「AT」・・。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 23:17:46 ID:aYlwd+8z
金振り込んで待ってる方が、自作するより、もっとお目出度い物好きだと思
うが…。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 16:45:30 ID:S2QcCfR1
金振り込んで待つアホに自作するアホ、どちらも甲乙つけ難い。甲乙付けない
と気がすまない奴を尻目にオデオ界は崖を転げ落ちるのじゃ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 16:49:47 ID:WmNZHIV1
MJよりは2ch向けかもね

67 :1:2006/06/28(水) 20:37:08 ID:83z479iV
つか、やっぱり過疎だなw。ま、気長になw。

>金振り込んで待ってる方が
つか、おいらが石塚SP買ったときはひどかったw。
予定より確か数ヶ月遅れの納品だったw。
つか、ラ儀での販売だったんで向こうから「遅れます」と連絡が来るのが
筋だと思うんだが、何もなかったなw

何してんだゴルァですよw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 22:16:39 ID:IzyglAmw
石塚SP買ったそうだがどうだった?取説の整備状況から物理特性・・全て含めて。

69 :1:2006/06/29(木) 16:39:58 ID:utzyTqTM
>>68
取説?そんなものは無い。つか、記事がそれだろなきっとw。
物理特性?計る機器も意欲も無いが、何か?記事に出てたな。
ものすごくハンド冥土臭が漂っている造り故、個体差はあるんだろうが。

音はもともとフルレンジャーなおいらにとっては上質に聞こえるが。
ま、主観なんでな、話半分にとって貰えれば良いと思われ。

70 :1:2006/06/29(木) 16:58:11 ID:utzyTqTM
ま、なんつんだ、普通にマルチの音聞いて何でもない人たちには無用の長物だ罠。
ツィータの音が嫌なおいらには、フルレンジしかないんでな。
そこいら辺のバイアスをさっぴいて読んでねw。
個人的には、非常にナローで良いと思っている人なのよ。

71 :1:2006/06/29(木) 17:21:23 ID:utzyTqTM
てゆうか、今のオデオ産業の凋落振りを見りゃ明かで今更云わなくても言い尽くされてるんだが、
一般的に良い音なんて無いんじゃないか?或いはそういう音はあってもそういう音を出す家電は
もう作れないんじゃないか?とか思うわけよw。
だからビックカメラとかではもうおいらはオデオ機器は買わない罠。

じゃどうするのかという所で、こういう同人誌みたいな雑誌とかの情報に頼るしかないのかなと。
デムパではあるが、少なくとも書いてる奴は自分では良いと思ってるだろw。
回路的には変なのかも知れないが、おいら回路の理論的な裏付けや見た目のかっこよさはどうでも良いからなw。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 17:33:04 ID:wbC1JXfN
>>69,70,71
全然答えになってないよ!「無駄な説教」そのまま。ヒョットシテ奴と同じ
穴の狢だろか?



73 :1:2006/06/29(木) 17:42:15 ID:utzyTqTM
ん?答えになってませんか、そうですか。
取り説は無く、特性は記事に載ってるんだが。

で、すべて含めてのすべてって何?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 17:50:16 ID:NzgKjnzr
特性は記事に乗ってる???あれ、特性「データー」って言えるものなのか?!
驚き。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 23:02:06 ID:vz9mY3rA
どんな特性がのっていれば満足なんだ? その特性から何がわかる?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 10:02:33 ID:aOxcEKso
>>1>>75のようなのが居るから「ラ技」も潰れずに生き残れるのだね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 12:58:17 ID:FC26a7xO
ラ技に載ってるアンプでまともなのはウェストリバーしかないだろう。
あとはゴミ同然。398の市販品以下。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 17:00:21 ID:TGgmPG3n
ウエストリバーとやらも間違いなくゴミの一つ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 20:08:17 ID:OFHeMN48
>>76
まともに答えれないからごまかしている。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 22:36:49 ID:Fdga4E5Y
デムパ振りまきます。電圧アンプなんて全てゴミで内科医。スピーカはタンノイがよろし。

81 :1:2006/07/01(土) 18:28:29 ID:Qw+qxC1z
つか、確かにおいらは石塚SPを買ったが、なんで特性を答えなきゃいかんのか不明だw
記事に乗ってる特性が不満なら雑誌に逝ってくれw

おいらは、>>75のコメントに乗るタイプだからなw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 18:55:50 ID:IBjw3vo1
>>81
ハッハッハ!お前さんが答えなければならないなんて誰も言ってないよ。
「石塚、ラ技の記事をソックリ信用したからオレは測定しなかった、いや測定
する技術も能力も持ってないよ」って言うのも答えの一つだと思うよ。

83 :1:2006/07/01(土) 19:52:12 ID:Qw+qxC1z
つかよ、>>69でちゃんと煎ってるんだがw

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 20:04:40 ID:W7pNYTCM
な〜んだ >1はただのデムパ石塚信者か 低脳丸出し

ということで、こんな糞スレは  糸冬  了   やな

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 00:40:21 ID:ZLQuxL+4
記事に載っていないが測定データは試作段階から公表されているよ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 09:12:56 ID:dOxZtY7R
>>85
>記事に載っていないが測定データは試作段階から公表されているよ。
何時、何処に、何を公表したのか?時々「ラ技」に独りよがりの馬鹿な説教調
の記事が載るけど、あー言うのはデーターではないのだ。データーとは測定
条件を明確にして、誰でもが同一条件で追試でき、結果が再現出来る物を言う
のだ。測定条件も曖昧、信憑性のない、再現しようにも出来ないものは単なる
数字の羅列、デッチアゲ図と見られても仕様がないのだ。誰それがアー言った
とかコー言ったと言う伝聞、聞きかじりや、初歩的な公式の類をデーターと
混同させていないかい?小学生の紙工々作の図面の様な物をデーターと混同
してないかい?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 09:46:32 ID:ksLC8VGT
回転シェルやD成分分離トランスやTQC?スピーカーの
三浦軍司さんはどのように評価されますか。

私にとってはいい人だったけど音は悪かった。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 10:39:05 ID:DRo4BofI
回転シェル:理屈は兎も角、それまでインサイドフォースがどうの、トラッキング
エラーがこうのの世界に一石を投じた事、評価します。
D成分分離トランス:OPTをダブルにした事と思いますが何の意味があるのか?
アマ精神旺盛な好々爺って感じ、独りよがりを振り回さない「いい人」だった
と思います。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 10:54:40 ID:ksLC8VGT
早々のレス、ありがとうございます。

トランスの話はそれです。
後、フルレンジ無限大バフル、プリ―メイン間のみだけこだわりケーブル、
アンプ入力にせこいボリューム、Trアンプ批判等、色々知りたいです。

私、仲良くしていて何時も音を聞かせて頂いたり著名人の家に同行させて
頂きました。感謝はしているのですが音質の差は(好み)人によってあま
りにも異なる事だけは良く分かりました。

ちなみに私は音楽家でして原音に忠実な音が好きですし勉強になります。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 12:12:22 ID:ZLQuxL+4
>>86
某所にあるが、こんな処に晒して迷惑をかけたくないから教えない。
測定々と騒ぐが、自作するのに必要なデータだけとればよいのであって
カタログ的データなど必要ない。
綺麗なデータを眺めるのが趣味なら、市販の高級機のりっぱなカタログ
データを集めて楽しんでいればよいと思うが。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 12:23:13 ID:d2yUTiG/
>>90
>某所にあるが・・教えない。
これが>>85
>・・測定データーは・・公表されているよ
の実態だったんだね。結局発表できるデーターなんか何もねーって事だ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 12:26:16 ID:d2yUTiG/
91の追加。ラ技はこういう記事を載せているから信用をなくし売れなくなるのだ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 12:40:44 ID:ZLQuxL+4
>> 91,92
煽ってもだめだよ。どんなデータが欲しいんだね、それを何に使うんだ?
悪口言って叩くため会? ストレス解消?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 13:10:41 ID:d2yUTiG/
先ずは
<試作段階から公表されている>
こう言ったお前さんが、そのデーターを示す事だな。まあ、無い物は示せない
だろうけどね。こういうの昔から「比丘尼マラ出せ」って言うんだ知ってるか?
<どんなデーターが欲しいんだね、それを何に使うんだ?>
飛んでもねー言いがかりだね。性能が客観的・公平に評価できるデーターだ。
これが何かは、今更言うまでもないことだ。お前らは要するに「音はf特や歪
なんかのデーターじゃないのだ」と言いたいだけなのだろ。測定の意味も判らず
技術も持たない奴等の常套句はもう聞き飽きた。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 13:52:40 ID:ZLQuxL+4
> 性能が客観的・公平に評価できるデーター
それはどんなデータかと訊いているんだがね。
f特や歪で性能が客観的・公平に評価できるのかね?
だいたい性能とは何のことか? 抽象的でよく解らないが。
使うアンプによってもf特や歪の特性が変わるが、使用条件を考えないで
データを見て、何の役に立つのかね?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 14:05:44 ID:08OTfAvS
>使うアンプによってもf特や歪の特性が変わる
おいおい

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 14:19:08 ID:ZLQuxL+4
ハイハイ
(普通の)電圧アンプと電流アンプとでは、スピカは違った特性になる。
電圧アンプでフラットなF特のスピカは、電流アンプではインピーダンス
カーブ似のドンシャリなF特になる。石塚スピカは電流アンプ用に設計
されている。
sage進行で憩う。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 14:19:21 ID:CCyUfJrs
>>95
兎に角、お前の言う
<試作段階から公表されている>
データーを出せ。話はそれからだ。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 14:35:37 ID:ZLQuxL+4
>> 98
お前とは非礼な。他人にものを尋ねるのに何という言い草。
こんな椰子ともうつき合わない。ググれば出てくるから後は自分でやれ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 14:44:06 ID:mQMTSGy8
>>99
四の五の言わずに兎に角「お前」の言う
<試作段階から公表されている>
データーを出せ!!話はそれからだ!!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 16:46:20 ID:+TUlgnfB
>>ZLQuxL+4
石塚ファンの一人としてハラハラ・ドキドキしながら見守っていたけど、遂に
敗退かよ。白旗はまだ早いんじゃないの?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 17:19:53 ID:ZLQuxL+4
白旗揚げたつもりは無いが、こちらが尋ねたことには一切答えないで
煽ってばかりいる連中と付き合うのは時間の無駄だ。
何処にデータがあるかを知りたければ、試聴会に参加してそこの誰かに
訊けばわかる。情報を得るために何の努力も行動もしない椰子らの
暇つぶしに付き合うのはばかばかしいのでやめた。

103 :100:2006/07/02(日) 17:31:51 ID:PRXeOY8p
>>102
四の五の言わずに兎に角「お前」の言い出した
<試作段階から公表されている>
データーを出せ!!話はそれからだ!!

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 17:40:39 ID:1drNtD0d
おや、いつのまにラ技のスレが、と思って覗いてみれば
ケンカか中か…

いい年こいて醜いケンカすんなよ、お前ら。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 17:45:52 ID:9RPlfoUB
イシヅカスピカって聴いたことあるけど、小さな音しか出せず、
普通の音量の範囲(家庭で普通にオケとか聴く大き目の音量とか)でもすぐに
汚い音になるアレでつか?
インピーダンス一定だか電流出力アンプ用だか知らないけど、あんなのはまるで
実用にもならないカタワみたいなスピカでそ。
なぜ世界中のちゃんとしたメーカーが一社すら電流出力アンプ用なんて出さないのか
考えてみたら?


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 17:47:36 ID:9RPlfoUB
あ、銀河ナンタラはちゃんとしたメーカーじゃないから除外ねw

107 :100:2006/07/02(日) 17:56:35 ID:PRXeOY8p
>>104
ラ技の本質が読めない馬鹿。
>>105
その通りだね。分かってる人は判ってる。
>>106
そうだね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 18:10:05 ID:ZLQuxL+4
イシヅカスピカってフリーエッジだから、オケとかは鳴らない。そのくせ
特性はウーファ向けと、いうカタワみたいなスピカという意見には賛成。
電流出力アンプ用スピカが無いのは、電流出力アンプを売ってないから。
電流出力アンプを売ってない理由は、普通の箱入りスピカをつなぐと
酷いドンシャリになるから。UZは当然除外。あのラッパ、共振しまくり。
しかし、世界中のちゃんとしたメーカー品で満足するなら、ラ技を
買わないで、ステサン買うだろ。ガレージ・メーカー宣伝誌のMJ
より、電波いっぱいのラ技のほうが楽しいからラ技を買うんだ。


109 :100:2006/07/02(日) 18:16:59 ID:PRXeOY8p
>>108=ZLQuxL+4
何を言ってるのか判らん。気は確かか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 18:29:27 ID:ZLQuxL+4
ラ技の本質は電波系自作誌。しかし石塚スピカの測定データは実際に
存在する。コーン紙の厚さのちがいとF特、サブコーンの大きさの
ちがいとF特、など自作派にとっては一級資料。自作しない評論派に
とってはただの曲線だが。


111 :100:2006/07/02(日) 18:53:32 ID:PRXeOY8p
>>110
存在するなら
<試作段階から公表されている>
データーだけでも早く出せ!!!
<どんなデーターが欲しいんだね、それを何に使うんだ?>と
絡んだのはお前だ。独りで1級資料なんて言ってないで早く出せ!デッチアゲの
「只の曲線」であっても良いから出せ!!それを見てどう判断するかはオマエラ
ではない。第3者が公平に判断する事だ。

112 :1:2006/07/02(日) 19:22:03 ID:SQ/ZonZT
ま、まともなデータが欲しければ自分で計る。これ常識w。
おいらは、聴いて気持ちよければイイ、従って計る必要が無いw。
荒れるのは構わないが、ツマラナイ事で争うのは不毛w

つか、石塚励磁式SPは別にCCアムプ向けという訳ではないと思うが。
foが20Hz以下ツーのは、電圧アムプ駆動でもご利益があるだろ。

ま、計ってないんでfoが20Hz以下かどうか確かめてもいない訳だがw
低域は違って聴こえる罠。


113 :100:2006/07/02(日) 19:29:01 ID:PRXeOY8p
>>112
<試作段階から公表されている>
と言いながら、それは何かと問われて答えられない。こういう時にワキから
<データーが欲しければ自分で計る。これ常識w。>
かよ?自分で言ったことに質問されたらマトモニ答えるのが常識ではないか!
こういう奴等が「無責任社会」を増長させる元凶だ。余計な嘴突っ込むな!!

114 :1:2006/07/02(日) 19:52:09 ID:SQ/ZonZT
おいらは<試作段階から公表されている>なーんて云ってないがw
別人のコメントだ罠。別人のコメントと別人の人柄に責任は持たないがなw。
おいらは、記事に測定結果が載っていると云ったまででそれで不足なら自分で計ればよろしw。

余計な嘴を突っ込まれたくなかったら公開の掲示板、特に2chに書き込む事がオカしかろう。
つか、おいらも突っかかられるのはメイワクな罠。

>イシヅカスピカって聴いたことあるけど、小さな音しか出せず、
それって、後ろにホーン背負わせた方じゃまいか?

>オケとかは鳴らない。
オケは聴いた事が無いw、つか今度聞いて見たいと思うが。破綻するの?

>電波いっぱいのラ技のほうが楽しいからラ技を買うんだ。
賛成。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:03:29 ID:PRXeOY8p
>>114
お前が言ったとは言ってない!別人のコメントに、ワキから余計なこと言うな!
と言ってるんだ!よく読め。馬鹿野郎!!!!!!!!!!!!!

116 :1:2006/07/02(日) 20:13:47 ID:SQ/ZonZT
まぁ、あんまり熱くなりなさんなw。

『常識』『社会的責任』云々とノタマウ方が「馬鹿野郎」とはwwwww。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:21:22 ID:PRXeOY8p
馬鹿は馬鹿と本当の事をはっきり言ってやらないと判らないのだ。馬鹿なら
なる程はっきりとね。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:50:10 ID:BSbaJojC
オデオなんか
変な音でも誰にも迷惑かかるわけでなし

どうでもいいのさ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:54:08 ID:ZLQuxL+4
>> 112
F0は20Hzよりちょっと下でしょう。20Hzのサインショット応答は
それほど振動的になっていない。電圧アンプでの20Hzのレベルは
50Hzより2〜3dBダウンなので、電圧アンプ駆動でも問題なしですね。
音圧を上げるため、最終版では、たしか巻線を細くして巻数を増した
と書いてあったと思う。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 21:37:39 ID:c4Ol2SqG
MJはあるののよwww

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 22:56:31 ID:9RPlfoUB
>>108
>電流出力アンプ用スピカが無いのは、電流出力アンプを売ってないから

ぜんぜん違うでそ。
世界中のメーカーがハイファイオーディオ(というより最初はハイファイトーキーねw)の
研究を進める中でその中核コンポーネントと目されたスピーカーに関して、行き着いた結果がダイナミック型
8Ω内外のインピーダンスのモデルということでそ。
で、どこの研究でも機械系から来るインピーダンス変化には変な人工的細工はしない方向になり、またインピーダ
ンスが8Ωと低めに落ち着いたのは、ちょうどカートリッジが低インピーダンスMCに行き着いたと同じ理由。
一方、そのスピーカと相互並行的に発展してきたアンプもそのようなスピーカーの技術の方向性にもっともふ
さわしい電圧出力タイプに落ち着いた。

要するに技術的な一連の発展の結果としてそうなってる訳。こういう経緯も踏まえず、またそういう事実上の
デフォルトに異を唱えるに何ら理論的な根拠も示さず、ただただデムパを撒き散らしてる。それが某紙のデムパクオリティ。

まぁ、そんなこと言う前に、何より音が...音楽再生の道具としてはまさにカタワでしかないと見ますた。w

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 23:43:46 ID:gcpEmxIo
>>121
>ちょうどカートリッジが低インピーダンスMCに行き着いたと同じ理由
って何ですか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 23:44:20 ID:ZLQuxL+4
その時代その時代の材料や技術に基づいて現在のデフォルトが決まっているのなら
昔無かった現在の材料や技術も取り入れて、別の可能性に挑戦してみるのも
デムパ・アマチュアの醍醐味。趣味の雑誌に難しい理論など勘弁してほしい。
理論的な根拠は専門論文誌にのっているので、それを見ればよいのでは。
音は好き好き、意見がわかれる。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 08:23:36 ID:gd13DrPE
ていうかじぇんじぇん難しくないんぢゃない?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 08:53:33 ID:uWdhckDs
>> 124
わかってる人には

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 09:09:30 ID:o1WZjGN7
>>123
石塚スピカの特性は「試作段階から公表されている」と仰ったのは確か貴方
でしたね?その「公表されている」データーは何か?と問われても、未だに
お答えになっていませんがどうされましたか?周りで見ている者も気になり
ます。貴方ご自身が仰ったことですから当然答えられるでしょうし、答える
べきだと思いますが。話題を変える前に是非始末をつけて欲しいものですね。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 09:19:28 ID:XQpzdzN1
データをさらしても晒さなくても、変わった事をする自作アマはデンパ派なのだ。そしてイイ音聴いているのもデンパ派なのだ。
ボタクリメーカーの音で大満足なら、ステサンでも見ていれば良いのだ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 10:14:41 ID:o1WZjGN7
>>127
何を言いたいのかよく判りませんが、
「・・公表されている」
と言った以上、それに対する質問が出れば、明確に答えるのが常識です。ここ
での論点は、データの意義ではなく、データがあるというなら、それを見せろ
と言う事です。「公表されている」と言って置きながら、突っ込まれてデーター
の意義だとか「デンパ派」とかに話を逸らせ、逃げるのは卑怯そのものではあり
ませんか?>>127がZLQuxL+4と同一人物かどうかは知りませんが他人なら余計な
チャチャを入れて混乱させないで欲しい。

129 :127:2006/07/03(月) 15:16:08 ID:Zricu+Le
♪ チャッチャッチャッ ♪
       ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧
       (・∀・ )     .(・∀・ )    (.・∀・ )
   ((( ;;"~;;;"~゛;;)  ((( ;;"~;;;"~゛;;)  ((( ;;"~;;;"~゛;;)
    . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ      ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ      ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ

            ♪ チャッチャッチャッ  ♪
       ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧
      ( ・∀・)     (. ・∀・)    ( ・∀・.)
     (;;"~゛;;;~゛;; )))  (;;"~゛;;;~゛;; )))  (;;"~゛;;;~゛;; )))
     . ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ    .ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ    .ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ

              ♪  うーっ  ♪
       ∧_∧       ∧_∧       ∧_∧
      (. ・∀・ )      (. ・∀・ )      (. ・∀・ )
      ;;"~゛;;;"~゛;;      ;;"~゛;;;"~゛;;     ;;"~゛;;;"~゛;;
      ミ;,,_,,;ミ,,,_,,;ミ     ミ;,,_,,;ミ,,,_,,;ミ     ミ;,,_,,;ミ,,,_,,;ミ


              ♪  チャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッ  ♪
  ;;"~'゙;; .∧_∧ ;;"~'゙;; ;;"~'゙;;. ∧_∧ ;;"~'゙;;;;"'~'゙;;. ∧_∧ ;;"~'゙;;
  ミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミ
     \    /      \    /      \    /
      |⌒I、│        |⌒I、│       |⌒I、│
     (_) ノ          (_) ノ       (_) ノ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 18:08:27 ID:1PTdgqTO
あるののよ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 17:13:35 ID:T6qRR77v
石塚SPはヤッパリインチキだったんだ!

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 18:35:53 ID:1ugLMlNz
んなこたぁわかってる、なにせいしづばか

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 19:55:19 ID:N/rIVO2+
MJはあるののよ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 20:07:32 ID:GLsB4V7S
MJスレから来ました

おもしろすぎ。スレタイにしてからがゆるいゆるい...
やっぱり主役は石塚氏ですね

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 20:18:25 ID:6Bb1cERN
マイクロBL-51のベルト、どこのショップに問い合わせてもなしのつぶてだったのに
ラ技通販部に\3500振り込んだらすぐに送ってくれた
ここの編集部の人好きです

昔の製作記事では石井義治氏のファンでした

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 22:57:33 ID:r2Yhao5H
>>123
>昔無かった現在の材料や技術も取り入れて、別の可能性に挑戦してみるのも
デムパ・アマチュアの醍醐味。

昔なかった現在の材料や技術?そんなもの数多の世界中のメーカーがこれまたそれぞれ
数多の優秀な技術者を投入して研究開発しつくてるでしょ?で、毎年いろいろ出てきてる。
この前のMJのフェアでの最新スピーカー聞き比べは逝きもしませんでしたか?

あなた方がそれらのもろもろの研究よりアイデアでも理論でも研究手法でも
優れているともユニークであるなどとも さらさら思えませんがね。

なにより、現代の優秀録音ソースをちゃんと再生できもしないでしょ。
ちょっとボリュームを上げようとすると、それはダメ、などと強硬に拒否したり...
実際オーケストラのフォルテフォルテッシモなんてマトモに再生も出来ないカタワスピカw

デムパ派ねぇ、まあ自称するに基地外派とも池沼派とも言いずらい気持ちは分からんでもないですが。w

>>127 みたいに
>変わった事をする自作アマはデンパ派なのだ。そしてイイ音聴いているのもデンパ派なのだ。

なんてすぐ池沼丸出し。ハァ〜 いい音ですか?w
まあどこぞのカルトと一緒ですな。



まあ、黒田さんのような立派な記事もある一方で、この雑誌はほとんどAVビレッジ詩状態。
池沼がよってたかって部落状態。腐りきってる。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:58:47 ID:hsu9AXNC
趣味の世界ですから色々な楽しみ方が許されるのではないでしょうか。
メーカーが開発した高級スピーカーを大金をはたいて購入して、現代の
優秀録音ソースを再生して楽しむのもよし、現在録音できない古い名演奏
を手作りのキカイで再生して楽しむのもありでしょう。長いものに巻か
れるのが嫌で自作する人もいれば、物作りが大好きで自作する人もいます。
それに、メーカーは他社の製品を含むどんな機器が接続されても破綻なく
動作する製品を販売せざるを得ないから、どれだけ優秀な技術者や研究者
をかかえていても、全てのコンシューマーを満足させ得る製品を製造でき
るとは限りません。不満があれば自作するのも手です。オケのフォルテを
再生出来なくても、自分の好きな音楽が聴ければそれでよいのではないで
しょうか。まあ、自分の場合は、高級オーディオ機器を買えるだけの金も
無いし、大音量を出せば、近所から怒鳴り込まれるような理想的な環境に
いるので、細々とデムパを楽しんでいますが。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:19:05 ID:UPF/qHDj
初めからメーカー品買って来りゃハムなんかでないのに
わざわざハムの出るアンプ作って苦心惨憺して止めて自己満足に浸る

...それでこそデムパですね

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:30:09 ID:/BSo9bZf
それでも何か熱中できるものがあれば幸せですね。
xxxは安定するとすぐ増長して煩い。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 20:41:26 ID:T3eDeJ8b
毎年12月になると新年号を読むのが怖い

又一人「ベストコンポグランプリ」の選考委員が減っているのではないかと...


昔アンプは別として周辺機器はアレ見て買っていた
それ位権威のある賞だった

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 22:01:00 ID:s5d7bjE7
自作もできない、ただの線継マニアって悲しいよね。それから弄繰り回した現代の優秀録音なんて、何の魅力も感じ無いね。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 07:23:00 ID:7emEkGrk
やさしいSSBの話

PSNの説明では、これが一番判りやすかった。

そりゃ作例はCQ出版にはかなわないが。

やさしいxxxの話シリーズ、結構役にたった。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 16:34:28 ID:O4LUpGL9
「やさしいXXX」と銘打っているものは殆ど劣化コピー

144 :1:2006/07/07(金) 20:28:20 ID:CmPBMDP3
皆さんコムバムワ、1です。

つか、他に羅儀品使用者居ないのか?
カミングアウトしたのはおいらだけでつかw。

最近、富田氏の「私のアムプ論」に記載の信号元とアムプの接続をやってみたら良かったw
ピンジャック+電線で総額500も掛かってない安もんでやってみたが良かったw。

145 :1:2006/07/07(金) 20:32:35 ID:CmPBMDP3
ま、いろいろと毀誉褒貶がある訳だがw

皆、カミングアウトしてくれw。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 21:12:41 ID:OV6jBFjf
カミングアウト?なんだいそれは?こんな事言うと偉くなった気でもするのかい?
さすが1だ罠ww。

147 :1:2006/07/07(金) 21:21:39 ID:CmPBMDP3
ま、カタカナ使っても別にえらくは無いと思うんだがw
つか、ら儀ものの使用者の声をおいらは聞きたいだけなんだがw

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 21:24:14 ID:REGlhOoJ
>>145
した。
既出の座談会の頃氏家氏が差動アンプ批判をやっていた
森川式差動二段アンプを使ってるワシは動揺したもんだがその後常識化した様子もない
虚報?

>>144
アレは聴き慣れたアンプがガラッと変わった音を出すのが面白い
どんなアンプでも(上記森川式含む)共通して伸び伸びと鳴るように思う

149 :1:2006/07/07(金) 21:33:57 ID:CmPBMDP3
>>148
おぉ、やってみましたか。そうですか。
ま、オカルト染みてるんであんまり云いたくないんだが、普段より大きな音で鳴るようになってしまってw
2目盛ほどアッテネータ絞って聴いてる訳です。

以前、CD−パワーアムプ間のRCAケーブルをFSKに変えた時も音が大きくなったのですがw

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:09:48 ID:+Myq+LKJ
>>149
プッ

お前、キモくてクサイんだよ。加齢臭だろ。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:15:05 ID:1y1kr75d
富田さんの信号源との接続論は、石塚某に云わせると「富田公理」とも言うべき
定説を越えたものであるそうな。
たしかに理にかなっているし、明確な音の良い方向への変化がある。
このことはもっと万人に認められるべきだと思う。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 12:55:40 ID:UTwvPSi7
筑波山の麓、いまだ「DL」が通う田舎町で怪しげな、ガマの油を弄くってる
ケチな石屋のはみ出し者、他人の言う都合のいい部分だけを繋ぎ合わせてエラ
そな公理とかに仕立て上げる【香具師】ってダーレだ?

153 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/08(土) 15:12:17 ID:VuQvnBCY
そんなノン知るかよお。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 15:33:20 ID:8PkNUa27
ヤツの記事は絶滅した石ではなく@150のICや、骸骨抵抗でなく@3抵抗
を使うのでとっつきやすい。

155 :1:2006/07/08(土) 16:18:14 ID:/SHDuteM
ま、加齢臭なのかも知れないし、端から見ればキモイのカモシレナイがw

>>148
の座談会が気になり、おいらはその頃実はオデオ自体嫌になってら儀も手元にないもので、
矢不億で買おうとしたんだが、失敗だったw。スマン、148氏。

>>154
でも、製作記事は手持ちの関係やらで、絶滅した石のオンパレードな訳だがw

156 :1:2006/07/08(土) 16:25:32 ID:/SHDuteM
  加  齢  臭  で  し  た

                 ハ_ハ
               ('( ゚∀゚∩
                ヽ  〈
''';''';''';''';''';''';;'';''';''';''';''';''';''';''';''';''';''';''';''';''';''';''';''';' 


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:09:51 ID:8PkNUa27
>>155
記事がでたときには一部のショップには在庫があるんだが、球に比べて安いので
数十本単位で買い占められて絶滅する。金チャンみたいに始めから勿体ぶって
絶滅種を使うほど悪質ではないようだが。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:17:45 ID:CAF2/u0Q
MJはあるののよ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 19:50:01 ID:u5fymoVL
>金チャン

あの人が最近ドライヴァー段に使う球にも目が点になりますね。「何それ」って。WEなんとかみたいな...
テクニカルサンヨーに行けば売ってるのかもしれないが

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 19:54:32 ID:6olzNQGq
全くふざけた野郎だね!とっくの昔に涸れた「油田」を引っ掻き回す奴。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 19:50:32 ID:yktVpxyG
ここは「MJ」スレじゃネーンだ。「ラ技」に戻そうよ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 21:23:35 ID:vYEQ7wGM
UZのWillamsonアムプというのは、Williamson Amp
とは違ふオリジナル回路なんか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 09:13:28 ID:p/6NWZEi
そりゃ

Willamsonアムプ

というのは、

Williamson Amp

とはちがうべさ


164 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/11(火) 21:17:02 ID:nRKiIDXE
公称6万部と公称1万部の違いじゃねえのかな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 22:23:10 ID:A7sxhR+o
駅前の本屋に立ち寄ったら珍しくラ技が置いてあった。しかも2冊。
ラジコン技術かと思って良く見たらラ技だった。そのかわり、
いつも置いてあるMJが見当たらない。一体何が起こったんだ?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 22:41:06 ID:k1pUKVcj
MJはデンパも発振できないホンになった、ということかな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 10:24:28 ID:tX1vwMMN
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 11:07:51 ID:bM/O9n65
噺の腰折って巣漫画

富田公理、要点は信号帰路と電位固定を分離すべし、で良いのか?
問題は複数の信号源の切り替えだな


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 14:02:36 ID:A2CEdVKz
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ
MJはあるののよ





170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 16:57:04 ID:G9hLwyZ/
↑MJ信者の実態。8月号立ち読みしたけど馬鹿馬鹿しくて買う気しなかった。
全く変りばえしない。ラ技も含めて先は見えてる。どちらも早く消えろ!

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 17:12:45 ID:dLlb+v4f
結局消えて困るのは、オレも含めここにウダウダとカキコしているやつ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 17:22:54 ID:G9hLwyZ/
全然困らない。ここ10年近く一冊も買ってない。為になると言うより害になる。
「害」の程度は見ておかなければならないので、立ち読みで監視している。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 23:16:21 ID:DW9HdGAO
そのうち全て予約購読になるから監視しなくてよい。やがて編集者すべて老衰
により廃刊予定。読者も全て老衰氏するから問題は無いが。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 08:20:25 ID:AYTqvkIR
どんなに落ちぶれようとマスコミはマスコミ、社会への影響、特にマイナス面
のは大きい。廃刊するまで監視の要あり。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 09:57:35 ID:nkrKWQt/
立ち読みなんぞ一種の犯罪行為じゃないか。その犯罪人がいずれ万引きなどに
走らないか監視されるべきは↑のほうだろう。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 10:11:45 ID:XUmfGiEp
>1
>ツーことだ。語れ。
>氏家の話題おkだ。

「あるののよ」なんていってる割にえらそうだなw


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 12:02:45 ID:HmlwneAk
ラ技の価格は犯罪を助長すると。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。::2006/07/14(金) 12:35:53 ID:ofuBAJjw
タクトもP&CもMJに移った予感

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 13:13:17 ID:dwGxHppX
「きのこる」に次ぐ名スレAGE

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 22:51:06 ID:/bV3UQzQ
故 入江氏のラムダコンてんこ盛プリアンプ
作りましたよ、コンデンサだけでボーナス跳びました


181 :1:2006/07/15(土) 19:32:50 ID:WBPv4nUp
>>180
乙。

>>168
「富田公理」は知らないが、「おいらのアムプ論」で富田氏が云ってるのは、
@電源の共通イムピーダンスを最小化する事
A信号のリターンとポテンシャルの分離 だ罠。

おいらがやってみてるのは、Aの方w。
確かに信号元が複数あるとつらいんだろうな。おいらは1つなんで困ってないがw

182 :1:2006/07/15(土) 19:34:14 ID:WBPv4nUp
ま、気に食わなければ買わず見ずで良いと思うがw
所詮、雑誌だw

183 :1:2006/07/15(土) 19:36:21 ID:WBPv4nUp
>>179
評価してくれるのかw

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 20:01:08 ID:HQHOyZVI
>>182
そらそうだ。だけど卑しくも雑誌、公衆の目に触れる=影響は出る。社会的
責任があるのだ。馬鹿な「公害記事」を垂れ流していいはずはない。立ち読み
でも良くみて監視する必要はある。立ち読みは犯罪ではない。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 20:44:03 ID:jFMk51aM
>>180
あの上下対称モジュールアンプのヤツですね。あの頃はじめてラ技って知りました

で、音は...オーレックスSY-Λ88に勝ちましたか...?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 21:09:31 ID:jFMk51aM
「故」って、亡くなったんですか...合掌

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 23:36:46 ID:MNmpWYss
>>184
「馬鹿な記事」と「公害記事」を一緒にしてはいけない。「公害記事」とは
怪しげな評論や試聴記を書いてボタクリ・オデオ装置の購買を誘導する
ステサンやMJの記事のことをいう。何百万人が犠牲になったことか。
それに比べて、ラ技の「馬鹿な記事」は笑っておしまい。犠牲者はいても数人。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 23:49:41 ID:A/AOH9Ym
大木さん最近出ていないけど事情知ってる?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 07:50:34 ID:JNBw2JGT
>>187
¥40マンの「デンマーク製」と¥25マンのTEACの中身が全く同じ(ソース;ラ技)
にはマヂ笑ったよな

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 09:15:16 ID:RYEXbETo
>>189
随分古い話だね。でもあの頃のラ技はマトモだった。ラ技に限らず、全ての
雑誌がマトモでなくなった現在、中身が同じことを知ってか、知らずしてか、
「やはり40マンのデンマーク製の方が、25マンのTEACより数段よい」と
公言し、それを真に受け、受け売りに余念のない馬鹿者どもの時代になった。
たかがオデオ雑誌とは言え影響力は大きく、社会的責任が大きいことを示して
いる。

191 :経験者語る:2006/07/16(日) 11:33:39 ID:d2z+7PEj
>>168
ch当り3回路のセレクターで切り替えるか(ラ技に載ったソニーTA-ER1の回路参照)
2回路ので信号の往き帰りを切り替えて、アース線は繋ぎっぱなしにして
使ってない周辺機器の電源コードは抜いて死んだ状態にしておけばよい

192 :1:2006/07/16(日) 16:12:41 ID:hJUhdkPW
大春氏が亡くなった様だな。合掌。
あのセラミック板のSPはどうなるのか?
尤も1台あたり100k近いだろうから置くのも大変だなw。

コストに糸目を付けずあるコンセプトを追求するあの姿勢は凄かったと思うが。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 16:19:30 ID:Ja4yOEfy
>>188
事情は知らんけどあの方のレコード評は好きでしたよ
カセットへの造詣も深かった

194 :1:2006/07/16(日) 16:22:27 ID:hJUhdkPW
>>191
他の経験も語ってくれ。お願いだ。

因みに、FSKのSPケーブル入手したんで、富田接続を元に戻して聴いてみたんだが
どうもしっくりこないw。どこがどうとは云えんがw。
もっと聴いてみるつもりだが富田接続に戻しそうなおいらが居る。

ま、FSKの銅線が硬くて石塚SPの端子に繋ぐだけで結構苦労したんだがw。

195 :1:2006/07/16(日) 16:33:46 ID:hJUhdkPW
「富田公理」つう文言が気になったので昨日バックナンバーをひっくり返したんだが、
「何がアムプの音を決めるのか」の連載の頭で石塚氏が系の分離ツー事で言及してたんだな。
スマソ、覚えてなかったw。

で、該当連載を全部読み直してしまったw。
1996〜1997の着想が今のMCヘドアムプに繋がるとは時間の掛かる物なのね。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 17:38:44 ID:9m/hT1eX
>>195
結局、富田【公理】を借りた石塚一派の宣伝だな。こんなもの【公理】も糸瓜も
ない。インチキを押し通す為に【公理】なんて仰々しい言葉を借りているに過ぎ
ない。今のMCヘッドアンプと言えども特別のものではない。どのメーカーも
こんな【公理】なんて完全無視。8月号も立ち読みだけだけど、石頭化は相変わ
らず馬鹿な記事を書いてる。こんなものにカネは払えないよ。ラ技はこんな馬鹿
記事何時まで続ける気だろうか?!マ、なるようになる和さ。

197 :1:2006/07/16(日) 18:15:08 ID:hJUhdkPW
ま、あの接続に関してはメーカは採用できん罠。

つか、何を怒っているのかさっぱり判らんのだがw。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 18:24:31 ID:9m/hT1eX
判らんのは鈍い証拠!ww

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 18:53:59 ID:3sT/zWeN
>>196
「富田」の名を借りて自説の権威づけを図る石塚を、「メーカー」の名を借りて
叩く196は石塚以下。自分の確たる信念など何もない。結局、カネを出すのが
おしい単なるケチなのではないか?

200 :1:2006/07/16(日) 19:01:45 ID:hJUhdkPW
いや、誤解を招くといけないんで一言云っとくが、石塚氏は別に「富田」氏の名を
借りて権威付けはしてないんだが。むしろ、「富田」氏スゲーよあんたって感じなんだが。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 19:04:39 ID:zjnkxfZ6
カネを出すのがおしい単なるケチ、そのとーりだ罠!オレメーカーとは無関係
と言うより無関係だからこそ、無価値な物に金なんかビタ一文出さんのよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 19:22:09 ID:3sT/zWeN
>>200
少し違うような気がする。他人(O氏)に先を越されたので、悔し紛れに、
そんなことは先人(富田氏)が前に言ってるよ、前からわかっている
ことだよ、という感じか。他人を素直に評価したくないような。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 21:01:58 ID:2CBtRlYx
業者は出てけ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 23:52:38 ID:WKusWV7J
富田接続の問題点
多入力に、どうやって対応するかだけが問題。
3入力/chでいいんだけど、切替最中にアースが浮いてしまう。
ミュート掛けてから切替と、シーケンス考えないでロータリーSW
で済まそうとすると・・・・・・・  


205 :1:2006/07/17(月) 17:03:46 ID:X8nMqh55
いや、FSKのSPケーブル外しちまったw。
どうも違うんだw。どうもな。

>>204
難しいことは考えず、ピンジャック都度差し替えればどうなのかと。
つか、おいら別府アムプ使ってるので、入力切替時はアースが浮くのがデフォだがw。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 17:51:29 ID:uFU8cscf
>>179
「私がホンダを嫌い理由」ってのもあったYO

207 :1:2006/07/17(月) 17:53:23 ID:X8nMqh55
でだ、電源ケーブル周りの話のほうも今週やってみるw。
ま、あんまり変わるとも思えんが、ついでだw。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 23:33:52 ID:lo/aGSkQ
電源周りって、どんなんだっけ?
確か記事中にシールドトランスを使えとあったが。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 09:14:10 ID:6lMtFfPP
石頭化かって、どう発音するのじゃ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 12:26:09 ID:SyvWj7cB
ジダン

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 16:23:21 ID:un/8VUSS
FSK使ってんなら
FSKの核付きRCAケーブルの先にサンリング電子のアダプター付けてCDをライン入力で聞いてみな
すげー太い低音が出る

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 16:38:09 ID:PekaRPyg
>>191
チューナー、コンセントから抜くと設定跳んだり
タイマー狂ったりで駄目・・・・



213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:27:27 ID:6x7chh8x
>>212
スマンカッタ

214 :1:2006/07/18(火) 22:04:37 ID:2k4yjMfV
>>211
audiomijinko.web.infoseek.co.jp/yatra/2005.09.html
↑これの中段位に紹介されてる奴のことだろうか?
遠い昔似たようなものが売られていた希ガスw。

thx、だが、太い低音は別に目指していない訳で....
そもそもフルレンジほぼ裸な訳でw。


215 :1:2006/07/18(火) 22:11:03 ID:2k4yjMfV
>>208
2重シールドは面倒だ、非常に。パワーアムプが多トランスなのでw。
で、やってみようと思っているのは、CD−アムプ間の電源ケーブルの構成する
面積を小さくするって奴な罠。

あまり変わらん悪寒もするが...ま、それはそれw。

216 :208:2006/07/18(火) 22:20:46 ID:R1ScQ3UT
>>215
アムプも打cも電源が別筐体なので電Kを這わすの陸奥貸しい

2重シールドトランスはシャーシ電位固定の方法なので
電源トランスを2台使い、1次側逆相で繋いでも桶です。




217 :1:2006/07/18(火) 22:50:02 ID:2k4yjMfV
>>216
電源トランスが1台なら2重シールドだろうが何だろうがやるんだが、
アムプ片ch4トランスのはず、おいらのは、確かw。

>アムプも打cも電源が別筐体なので電Kを這わすの陸奥貸しい
で、これなんと読むの?

218 :すんまそん:2006/07/18(火) 23:01:09 ID:R1ScQ3UT
アンプもdacも電源が別筐体なんで電源ケーブル這わすの難しいです


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 09:23:50 ID:vDz2dg1S
ラ技読者のレベルってヤッパこんなもの?

220 :むーぱぱ:2006/07/19(水) 09:38:54 ID:iQd60h0N
そんなことはないだっしゅといいたいとこでしが、こんなもんと
しかいいようがないんだぴょん(^^)。

221 :むーぱぱ:2006/07/19(水) 09:39:36 ID:iQd60h0N
でうぁでうぁ〜〜(^^)/~~~。

222 :208:2006/07/19(水) 11:42:22 ID:DYFqEFON
バックナンバー処分しちゃったんで新たに2003/9発注、今朝到着。


223 :208:2006/07/19(水) 15:46:15 ID:bK0dS1dv
二重シールドトランスって、コアシールド・層間シールドのこと?

コア・1次のストレーは減るけど、コア・2次のストレー
は変わらない。

どうしても減らしたいならノイズカットトランスみたいに
分割巻で、それぞれの巻線をシールドするしかないんじゃ?


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 15:48:21 ID:3Bvu18M9
あるののよww

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 20:01:04 ID:1xqPNwXP
project85の負荷抵抗をベタに落とさず4334のGNDに繋げてみた。

良いかも


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 20:10:54 ID:d2SuW271
二重シールドトランスって、シールドガードつきトランスのこと? 


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 20:50:56 ID:ahw7lb/D
今やっと気づいたよ。
arunon i yoって書くつもりだったんだな。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:03:38 ID:kGznFs2d
iとoって隣だもんな

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:14:22 ID:1xqPNwXP
コアシールド・層間シールド・外周シールドじゃないか?
外周シールドってショートリングと違い、2次巻線とコアの間のシールドの事。

そうしないと、コア・2次側のストレーが減らせない。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:56:39 ID:vMUq90oM
【なんで無いんだ?】MJ【ラ技はあるののよ!】

数ヶ月前、国会図書館へ行ってきた。
ラ技は記事(目次)がindex検索できてオンラインで必要頁だけコピー請求できるのに、
MJはできないので、現物を借り出して必要頁をコピー依頼しなくてはならない。
そのへんの基準はなんなんだ?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:05:16 ID:1i9lqoTA
MJは広告ばかりだからじゃないか?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:12:03 ID:NRbisbsK
最盛期1.5kg弱あったトラ技に比べれば、、、

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:49:55 ID:TZYUuegY
トラ技の広告は分離しやすいが、MJの広告はそこらじゅうにあって
分離できないから。
トラ技の広告は技術資料になるが、MJの広告はゴミにしかならない。

234 :1:2006/07/21(金) 20:45:20 ID:JNDKWPlp
コムバムワ レベルがやっぱこんなものな1ですw

>>227-228
真実を解明してくれてありがとう。

昨夜電源ケーブルを作ってみたが、そこで力尽きたw
土日で聴いてみるw

235 :1:2006/07/21(金) 21:59:06 ID:JNDKWPlp
>>219

つか、書き忘れたがんだがw。
おいらが読者代表ではあるまいw、うん。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 11:07:25 ID:lP8fMJ6V
こんなスレでグダまいてるんなら記事書いて送ってやれよ。
すぐ採用されるぞ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 13:08:11 ID:ftI2h69Q
>>234
電線くらいでそんなに音が変ってたまるかゴルァ

つーか、時々オカルト低脳オヤジの本性がチロチロ出て来るね、>1は w

238 :1:2006/07/22(土) 17:29:54 ID:/DRUrHJl
>>237
ま、上の方読めば解るw。

>>236
おいらは単に追試をしてるだけだw。
それも20年近く昔の記事のな。

電源k変えた後聴いてみてるんだが、どうもしっくりこないw。
RCAだけ変えた方がおいら好きだw

239 :185:2006/07/22(土) 19:01:01 ID:Q6roD4Yz
そいで図書館行ってラ技選書No.125オーディオクラフト事典(1980)借りてきた。
ナカナカいい本だった。冒頭には例のモジュールアンプが出てる
(今使ってるCECのCDプレーヤにも赤いお饅頭のような内容不明のモジュールが使われており無関係とも言えない)

1937年大連生まれ、東芝在籍との事。Λ88にもタッチしたのかもしれない。改めて合掌。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:26:39 ID:UR1Ksa/4
>>239
Aurexの主宰じゃなかった?


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 09:18:09 ID:rvo70rut
マイナーな骨董レコードプレーアー奨める変な記事載せるなラ技

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 09:34:52 ID:acLPZnOx
I塚氏よりK枝氏の方が嫌いだった。昔から。
管王でも売れてるけど、工作はうまいみたいだけど文章が嫌い!

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:09:25 ID:jnj/XY3g
二束三文で仕入れた骨董レコードプレーアーの記事を読んでKを儲けさせる
出目がまた一人

244 :1:2006/07/23(日) 16:48:15 ID:h/JlGP6e
>>208
で、やってみたのだろうか?

245 :208:2006/07/24(月) 21:09:10 ID:8xM4kvPP
>>244
トランス特注手配中、納期2w

ところで、二重シールドの結線、どうしたら良いんだ?
コアシールド・層間シールド、二次側中点に落として良いのか?


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:10:22 ID:8xM4kvPP
なんちゅうIDだ
4kvPPアンプかい?コンコルドもびっくり


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:10:46 ID:4FCb47nR
>>239
斉藤宏嗣、小林貢、傅信幸がMJ出身なら
高島誠、入江順一郎、小原由之はラ技出身だからな

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 13:30:11 ID:OpOQ+bL0
しかしまあ、今月号はまた一段と。。。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 13:55:35 ID:LAyNDhZ7
と、どうした?最後まで言い切れ!

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 18:34:57 ID:9losn7E5


あるののよwwwwwwwwwwwwwwwww





251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 12:50:59 ID:CH9XIv2W
あるののよwwwwwwwwwwwwwwwww


>1の馬鹿ぶりサラシあげ

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 12:52:55 ID:Oc3eXBKL
職場の近くの本屋が2月くらい前からラ技を置くのをやめてしまった。

MJはまだあるのに・・・。

253 :1:2006/07/26(水) 15:55:08 ID:y0mmLI8Z
>>208
あんた、スゲーな。
トランスの方かよ、と三村的に突っ込んでみるw。

254 :1:2006/07/26(水) 15:56:44 ID:y0mmLI8Z
>>208
>ところで、二重シールドの結線、どうしたら良いんだ?
調べておく。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:42:55 ID:zAoFdr8x
アリの巣コロリってあるじゃん
蟻の行列にポンと置くと一瞬ビックリして列が乱れる
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る
そいつをマネして何匹も入る
毒とも知らずにツブツブを運び出す
一匹が一粒づつ
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい
一匹が一粒づつ丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ
せっせとせっせとせっせとせっせと
蟻さんって働き者だなと思う
俺も頑張らなきゃなと思う
次の日あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない
ほんとにいない
探してもいない
泣きたくなった


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください
信じるか信じないかはあなた次第です


256 :185:2006/07/27(木) 20:39:09 ID:r3QHboNL
↑読まないから関係ないヨーだ

その後のラ技で最も違和感を覚えたのはSFCブームとか言って、
ローランドの高っかいディジタルディレー使って4ch再生やってた奴だった。
何か’80年代当時はエレクトロニクス総合誌を目指してたらしい。
(別冊でステサンの向こうを張ってTVやビデオやレーザーのコンテストなんかもやってた)
今でも唐突に「インターネット・アクオス」を取り上げたり当時のトラウマが見える。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:47:48 ID:rypHekzV
SFCも使い方次第。古いSPやモノLPの復刻CDに使われてるよ。知って
るか?オレ今も結構便利に使ってるよ。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:08:39 ID:h+16rqtQ
>>257
知らなかった!!
スミマセン

旧いレコードから録音する時少しハイあがりにしたりは私も良くやります

259 :1:2006/07/29(土) 12:20:42 ID:8FEbvFeL
>>208
>ところで、二重シールドの結線、どうしたら良いんだ?

スマン、遅くなった。
本文には「それぞれの巻線の0Vに接続で十分な効果がある」と書いてあったが。
だから、1次シールドは1次巻き線、2次シールドは2次巻き線の0Vだな。

もっと落しどころがあるぞ的な書き方になってるところが気になるがw。

260 :晒し上げ:2006/07/29(土) 13:02:46 ID:nONO9iff
あるののよ

261 :国語の先生:2006/07/30(日) 10:24:33 ID:ookjK3og
あるののよって

あるのよを強調した言い方だよな

「なく」と「いななく」と同じ関係だ

262 :1:2006/07/30(日) 11:49:28 ID:tlOaxYCs
ま、電源ケーブルを細工してみて1週間ほどたった訳だがw。
で、RCAの接続は富田式のままだw。以下、感想な。
RCAのみ替えた時のような大きな変化は無いんだが、SPの後ろ側に音像が広がるようになってしまったw。
当初非常に違和感が有ったw。なんせ今まではSPの前側で定位していたように聴こえてたので。
で、うろたえつつSPの接続を逆相にしてみると少し緩和されたように聴こえたのでそれからそのままにしてあるw。

おいら、音像の位置つーのかそれに関する価値観が無いんだが、SPの後ろでも構わないのだろうか?
つか、誰か教えてくれw
ちなみに、低音の質に関しては相変わらずイイと思うが。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 15:46:16 ID:QN7STqLQ
>SPの後ろでも構わないのだろうか?
かまわないと思いますよ
セッティングでつぼにはまった時の
ロジャースLS3/5aの音がまさにそう

264 :1:2006/07/30(日) 17:13:25 ID:tlOaxYCs
>>263
あぁ、そうなんでつか。ありがとう。
これはこれで正しそうだとw。

ちなみに、書き忘れていたが、音場は前より広がったように感じるw。

電源の共通impの排除つーのも、SPのfoの可聴帯域からの排除と同様に
非線形要因の除去の意味合いがあるのではないかと感じる今日この頃w。

今ひとつ、こう聞こえるのが正しいのかどうか元演奏と一対の比較ではない
為、判断できないんだがw。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 02:12:55 ID:axnOPcr9
ラ技のことを虎一がしつこく批判しているね。ラ技編集にとってははネット
社会のことなど別世界の出来事だろうから、ネットであちこち騒ぎ立てる前に
直接忠告してあげればよいのにね。あたまの病気も療養すればよいのに。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 08:37:54 ID:nGO9uubZ
あおって通報させる手口?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 08:54:20 ID:2TuwGPMK
通報受けても、ラ擬編集はなんのことやら理解できずポカーンの悪寒

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 09:54:16 ID:gSz0rk2R
>>265がにちゃんにカキコできるくらいネットが大衆化してるのに、未だにポカーンで
編集がつとまるとは、気楽な商売だなww

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 13:39:40 ID:axnOPcr9
親の世代の爺さん編集者ならそんなもんだろう。むしろ年金生活の爺さん読者
のほうが時間があるから、ネットに慣れているんでは?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 15:11:06 ID:dcRhw7Th
ラヂオ疑術って、65歳以上の年金生活者しか読んぢゃいけない、有害老年指定図書
って、ほんとうでつか?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 16:04:46 ID:M7+fitzH
あるののよーあるののよーあるののよ!

あるののよーあるののよーあるののよ!

あるののよーあるののよーあるののよ!

あるののよーあるののよーあるののよ!

あるののよーあるののよーあるののよ!

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 19:46:59 ID:WcPcukMD
まぁ不良の読み物だわな

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:11:22 ID:axnOPcr9
>> 270
団塊世代もいれてあげなよ。蛆が仲間ユキエじゃなくて外れになって発作を
起こすとこまる

274 :1:2006/08/03(木) 20:25:58 ID:Ixwghovt
つか、過疎だなw

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 09:48:53 ID:WN+k3Qhv
すまんな、トランス未着で何もしてない。

DAC電源の現状だが、大創で単一買い込んで爆弾電池で聴いている。
Project85ベースなんで、これで充分かも
AD1860×8パラに乾電池も良かったけど、毎日交換になってしまうのがイタイ


276 :1:2006/08/05(土) 19:00:33 ID:IqM1IJIn
>>275
そうか、逆にスマンかったw
結果が良ければオイラもやろうかと考えているんだがw

電源ケーブル変えた時の違和感が何となく分かったw
音場が通常の機器の時よりも、やけに広がった所為のような希ガス。
どうなるかと云うとCDを選ぶようになってしまう罠。
録音の良し悪しとは直接関係するのかどうかは疑問だが、スカスカな奴が出てくるのねw

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 19:49:14 ID:vf+HvoeB
ラ技って昔はレコード誌もやってたんだよな
レコード評がヘロヘロでオーディオ欄が妙にマニアックな変な雑誌だったが...

本誌も高城氏の録音評と西条氏の演奏評が二枚看板だった
尤も晩年は前者は全部オッケー、後者は全然ダメって言う対照的なものだったが。
むしろ高城氏のオーディオ半世紀の経験からにじみ出たカコミ内コラムが味わい深かった。
西条氏の演奏評も、はっきり言ってバロックはチョット違う感じだったが(ロマン派は概ね当たってる)
一つの曲に、妥当な解釈は一つか、せいぜい三つまでしかないといった見解には今でも影響を受けている。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 16:52:02 ID:rdHU9xDo
ラ技9月号買おうと思って本屋に行った。MJ共々ペラペラめくったが、
どちらも大同小異、到底カネを出す気にならなかった。立ち読みにしても内容
全くなし。買わなかった。以上。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 18:30:30 ID:28KbQbLU
いまだに「1」が名乗り出てくるのが信じられん。
あるののよ! とか書いておいて恥ずかしくないのか>>1は?wwwwwww

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 18:37:03 ID:OMT9QLEJ
この板にカキコして、グダグダとイチャモン付けてるヤシって、どんな記事なら満足するんだろ?

281 :1:2006/08/12(土) 18:55:33 ID:sXrO6ykv
>>279
スマン、あまり恥ずかしくないw。単なるタイプミスだw

282 :1:2006/08/12(土) 20:47:13 ID:sXrO6ykv
つか、古いラ偽誌読んでたら、WRアムプのトランスが2重シールドものだという記述があったw。
ホスピタルグレードものらしいが、コンセントだけではないのね、この規格つーのは。

>>278
オイラ、年間購読なので読まざるを得ないw。

283 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/08/13(日) 07:15:33 ID:D1kGXJj8
>>281

タイプミスが無かったら此処まで人気は出なかったと思うがな。
まあ結果オーライで良いじゃないか。


284 :1:2006/08/13(日) 14:03:50 ID:BX+VqRiF
>>283
ナイスフォロー、トンクスw

>>278
スマン、オイラ結構面白かったがw。
今回の石塚氏のCD出力を逆RIAA通して、再度EQアムプへ繋ぐ案つーのは、カナーリ前に誰か素人の人が
投稿してたような希ガス。



285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 17:30:55 ID:rm3Mmw+M
とんでもなく馬鹿なものに飛びつく、考えのない無定見な、或いは考えの浅い
馬鹿って居るもんだねww!こんな奴どれだけ居るか知らんが、先ずはラ技
9月号発刊できた事オメデトウ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 20:24:04 ID:KSszlvbR
>>285
アンチなのかシンパなのか分からん書き方

20年ばっかしラ技読んでて、定期購読してるような人ってどんな人なのか不可解だったが
このスレ読んで>>1のような人と知って妙に納得している。

287 :1:2006/08/13(日) 20:35:02 ID:BX+VqRiF
>>286
オイラのような人....タイプミスしがちな人?

288 :1:2006/08/13(日) 20:50:46 ID:BX+VqRiF
正直なところ、病的なコダワリにしか賛同できないオイラがいるw。
そういう意味で石塚はオイラは好きだがw。別府もなw。

両人に共通しているのは、自分には善く聴こえる事を前提としている事だ罠w。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 20:13:30 ID:TDSQYqC5
そいじゃ’92年の座談会には賛成なの?とつっこんでみる

’91年のスピーカ(と書かないと編集部に直される..と)の座談会はとてもよかった
’82年以前の座談会は富田氏が神。って言うか富田氏の発言はすべて神。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 22:38:13 ID:VbUrwtt0
座談会で思いだしたんだが…
エミッタフォロワはイマイチだから使わない&差動回路も使わない&反転アンプ
ってな構成で組むと面倒なのだが…

291 :1:2006/08/15(火) 16:37:24 ID:eVWL02eb
>>289
前にも書いたんだが、オイラ座談会とやら全部読んでない罠。
ま、現象論に対して理屈をつけるツーことは、理屈がぶれる事はあるだろうと
一般論として云えるのではないかとw。

何分、家の会社がそうだw。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 10:31:39 ID:PyU3ZfPI
↑何をこね回してるの?○ー○みたい。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 18:04:04 ID:wPJe/J6U
92年の座談会、面白かったよね。
賛成も反対もない。
編集方針についてなら、ああいうのまたやって欲しい。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 20:08:46 ID:aJhHnX/e
'90年頃ラ技がオーディオ一本に戻って、暫くは「ラ技ルネッサンス」とでも言うべき状態が続いた
メーカーからも乾坤一擲と言った製品の発表が相次ぎ、それらの技術解説を食い入るように読んだものだった
(ヤマハGF-1by松本豊作、パイオニアA-09,C-07等)

'92年の座談会では、アンプのPTの磁束密度に関する話(低い方が良い)は確かに当たってたが
>>290氏の言う「何でも反対」とか
I塚らが展開した「Cは○○でないと、Rは××でないと音は聴けない」式の議論は読者の間に反発を呼び
「このまま同人誌になるなら読むのをやめる」とまで言わしめた。

個人的にもNFの定数を弄った差にも及ばない些細な差を針小棒大に言ってるとしか思えなかった
でも同じ頃ライバルのMJ誌はもっと駄目になって、江川三郎氏らの活動も低下したので
ラ技から離れられなくなりズルズルと今日に至る。


あと誰かCECのLEFとか言うモジュールアンプの技術解説して下さい

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 12:03:45 ID:cgOwNWL6
>>293
人はイロイロで面白いね。オレはあの座談会とやら、全然無意味と言うよりも
よくもヌケヌケと馬鹿を曝す奴も居ったものじゃと思ったよ。だからと言って
あれをあり難がる奴を否定もしない。アソコで言われた事=「見直し」の真の
評価は、今どれだけ実績としてオデオ界一般に、広く取り入れられているかで
決る。俺が見るところ全然影響はなかったのだが。みんなどう思うかな?ラ技
もソロソロあの「座談会」の総括、見直しをする時期だと思うがどうだろうか?
これをやらないと「座談会」じゃなくて「放談会」になってしまうよ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 12:12:15 ID:+ZVGpHv/
その92年の座談会って出席者は誰よ?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 12:33:59 ID:cgOwNWL6
出席者を知るだけじゃなくて中身を見て判断してくれよ。何回か連続した企画で
アンプ編スピカ編とイロイロで、出席者も途中入れ替わっているが、是枝重治、
大春五郎、別府俊幸、石塚峻、高橋和正らだ。是非中身を読んで判断してくれ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 12:56:59 ID:nfPjJ+Ms
なんだ、馬鹿ばっかじゃん。中身も押して知るべしだな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 13:05:24 ID:UrSOuDyd
>>298
オイオイ、だから言ってるじゃないか、名前だけじゃなくて中身を見て判断
してくれって!!図書館にでも行って是非読んでくれ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 14:00:43 ID:9lBI83dH
見直しをするといっても、現役の是枝重治、石塚峻、高橋和正じゃベクトルが
全然違うから話がかみ合わない。
「座談会」や「放談会」ではなく、「イヤミ会」になってしまう。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 14:18:11 ID:TFMKC7lt
いずれも違った方角向いた馬鹿だからな。

是枝はさておいてやってもよいが、石頭馬鹿と馬鹿橋は一冊くらいは
まともな技術書を読めや

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 16:48:38 ID:9lBI83dH
是枝がいちばん曲者

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 16:57:29 ID:gDipONml
みんな名前を見ただけで判断するなよ。先ずは、連中が何を言ったかを見た
上で棚卸をするのが面白いと思うんだがね。その上でマスコミ(端くれなんて
言うな!)の正体も暴こうじゃネーノ!299より。

304 :1:2006/08/19(土) 18:04:45 ID:OLx30idq
いま、>>299が善い事を云った。

つか誰かうpきぼんぬw。

>あと誰かCECのLEFとか言うモジュールアンプの技術解説
出力段がシングルエンドらしいぞw。

305 :1:2006/08/19(土) 18:07:37 ID:OLx30idq
あ、忘れてたが、座談会のSP編の第一回目は確か持ってる希ガスw。

オイラうpしてみようか?うpしても誰も読まない悪寒もするんだがw。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 18:08:19 ID:K5d+Cd3m
>>301
まともな技術書というのを紹介しろ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 08:50:06 ID:BXH8IMx1
MJ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 11:06:35 ID:YG8tu+XN
冗談もいい加減にせい!ww。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 15:02:28 ID:F6SeOYOY
(廃刊多し)
定本シリーズ
「アースと○○」シリーズ
黒田徹 著書
トランジスタ技術の4月号から1年分
実用電子回路ハンドブックT〜X

娯楽向けに、金田明彦 著書

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 19:16:31 ID:NgIPCDu0
↑問題外に低レベルのものも含んでいる。まともな本は
「オーディオ用真空管マニュアル」一木吉典 ラ技
「実験で学ぶ最新トランジスタ・アンプ設計法」黒田 徹 ラ技
「電蓄の回路設計と製作」 ラ技臨時増刊号14集
「システムLSIのためのアナログ集積回路設計技術 上、下」グレイ、メイヤー他、
 培風館

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 20:03:58 ID:9OFEgdR9
ずいぶん年季が入っているが、良書ではあるんだろうね。
あとは、スピーカー関連かな。
佐伯本、長岡本じゃなくて、流体力学と制御理論のあたりで。
よろぴく。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 21:02:02 ID:vnNoQKnN
今まで一番読んで感激したのは
斉藤彰英「オーディオ回路とNFB」です

NHK技研関連ではあと山本武夫氏のピックアップの本も素晴らしかった

ソリッドステート初期から〜全段直結〜DCアンプに至る時代がオーディオ技術の繚乱期でしょうね
金田氏の著書も最初のが最も感動的です 

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 23:25:23 ID:NgIPCDu0
312>> 山本武夫氏 NHK時代 2S-305, DL-103の設計者。
ピックアップの本「レコードプレーヤ」 日本放送出版協会 1971年 \850
311>> スピーカの本 日本語の本はほとんどない
「スピーカ・システム 上・下」 山本武夫編/著 ラジオ技術選書 1977年
「音響工学 上・下」オルソン著、西巻訳 近代科学社 1959年
全部絶版 オーディオの新刊なんか発行しても売れないのだろうか?


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 23:30:11 ID:fXgNlz9F
>>311
スピーカー関連で流体力学と制御理論とは難しすぎるョ。
流体力学: バスレフ・ダクト、コイルの熱冷却、超低周波での層流剥離?
制御理論: 普通はパッシブだけど、MFBでもやるんか?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 07:57:45 ID:CHIiYrKW
別段フィードバックだけが制御ではあるまい。それに、適正な
応答を得るための機械共振系設計には制御理論がばっちりあてはまる。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 09:21:54 ID:VGpLieFm
2次共振系などは制御理論のうちに入らない。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 11:11:27 ID:pDNLtliZ
又湧いてきた、知ったかさん。オデオファンの現状を見ずして自己顕示欲に
駆られるアホ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 12:43:05 ID:p4mFnCVx
ま、>>317にはとうてい無縁な話しだ罠

319 :311:2006/08/23(水) 16:08:27 ID:Uehhi52A
率直な疑問として、コーン型でfoが十分に低いとき(<1Hz)、
軸上の周波数応答の低下が始まる周波数を知りたい。
無限大平面バッフルなら、有効振動版半径aの関数になるはず。

また、応答が平坦なのは、等加速度領域なのか、等振幅領域なのか?
境目はどこにあるのか。必要なら定電圧駆動を前提として。

というような低レベルの事が判らんのです。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 16:50:09 ID:7uTw9v/C
判らんのは修行がたらんから

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 17:37:14 ID:/H/aAHqV
>>319
出たよソラ出た!
  >コーン型でf0が十分低いとき(<1Hz)、
  ・・低下が始る周波数を知りたい。・・関数になるはず。
  ・・等振幅領域なのか?・・定電圧駆動を前提として。
  というような低レベルの事が判らんのです。
以上、馬鹿な妄想を並べて、自分は理論を知っていると宣伝したい見栄見えの
「引掛け」「釣り」だね。こんな馬鹿な釣りをしている間にf0=1Hzの
スピカを作ってデーターを示せ!


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 17:42:42 ID:0Ys3ugcG
知っていることを自慢できるほどの理論じゃないと思うが

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 17:43:36 ID:w9Ru9SMn
自慢できると思っているのは劣等感の強い>>321くらいのもんだ罠

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 21:54:57 ID:VGpLieFm
>>319
ニアフィールドかファーフィールドか?
波長も長いから(>340m)大変だね。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 08:28:46 ID:XkDQu0XZ
>>305
> 305 :1:2006/08/19(土) 18:07:37 ID:OLx30idq
> あ、忘れてたが、座談会のSP編の第一回目は確か持ってる希ガスw。
>
> オイラうpしてみようか?うpしても誰も読まない悪寒もするんだがw。

まじでお願いします

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 18:14:39 ID:qQoNk4I6
オレ305=1じゃない事始から断っておく。以下、図書館で見てきた結果のサワリ。
座談会SP編第一回は93年5月号だ。その後8月まで4回続いている。出席者
は由井啓之、服部守、石塚峻、高橋和正だ。その後、なぜか由井が抜けた。内容
は皆が読んで判断すべき事だが、おれの意見は、石塚、高橋に引っ掻き回されて
何となく相槌を打っていたが、これに気付いて途中トンズラしたのが一人、
途中異論を唱えつつも最後まで付き合った「紳士」が一人って所。最終回で感想
と(大変重要で貴重な)質問を誌上で呈した人がいたが全員梨の礫、奴等の感覚
が分かろうってもの。このシリーズがオデオ界に及ぼした影響はゼロ若しくは
マイナスと見ているが、まあ読んで判断してくれ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 18:44:25 ID:278a6aiA
強力なデムパが二人いたんじゃ、中電波のよっしーもたじたじで
トンズラこいたっつうわけだな。

328 :1:2006/08/25(金) 23:37:55 ID:vCAdB6np
>>325
上げてみたw。ドットネット1号の148166だ。DL r
なぜドットネットなのかは癖だからw。

つか、>>325以外に需要はあるんだろうかw

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 23:45:25 ID:W/jmBphw
ラ技かよ。天に召されるのを待ってる椰子ばっかだろが。馬鹿

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 00:29:50 ID:5+wbTPSZ
CDP座談会はメーカー技術者が参加してた。

といっても、当時ラ技が力入れてた刧矧ヨ係ばかり
フィリップス、NTT、松下の刧柏ィ
マルチビットは亜Qの鈴木氏のみ・・・・


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 00:33:19 ID:AbSxA6st
そりゃ、みんな悔しかったのよ。ははは

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 08:04:20 ID:UzDv+lm6
>>328
どーやってダウソするの? 2ch初心者にもわかるように教えてー

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 14:39:58 ID:M51Xuhnw
>>328
みたよ。つづききぼんぬ

334 :1:2006/08/26(土) 14:57:59 ID:hcMcJ6wc
>>333
上にも書いてるが、オイラこれしか手持ちがない罠w
だからだれかうpきぼんぬと云っているではないかw。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 15:25:34 ID:M51Xuhnw
やだやだー、つづきはやくみせてくれよーーー、ヽ(`Д´)ノウワァァン!! 

と書いてみる

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 14:34:27 ID:fmhm2OEc
座談会は、実家に帰ったらあるはずなので、皆が忘れた頃でよければ、アップできるのだが。
読めてない人には悪いが、うろ覚えの中で、感想。
出席者各人が自信の問題意識にしたがって、闊達にしゃべっていた感じ。
問題提起として、貴重なものがいくつも合ったと思う。
問題意識から導き出された結論(座談会に結論があるのか?という点はさておき)が
今日から振り返って正しいかどうかは、最初から問題じゃないと思う。
ああいう実験的、挑戦的な姿勢がなくなると、アマチアオーディオはつまらない。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 17:55:45 ID:Tf3Terzk
素人が闇雲に、本来あるべき理論、技術を軽視、否定し、己が赴くまま、好み
のままに「問題意識」にすり替え、勝手な事を放談するのが「闊達」って訳
のようだね。ああいう実験的、挑戦的と称する姿勢をとると自然、読者離れが
進み、オデオ界全体が白けて廃れるような気がするんだけどな。

338 :1:2006/08/29(火) 19:48:31 ID:MneCxiMR
>>336
忘れた頃で良いからうpきぼんぬw。

>>337
>本来あるべき理論、技術
て、何?



339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 19:52:33 ID:OsJ1Wnmt
>>338
ヤッパ出たね。本来あるべき理論、技術の何たるかを弁えない奴。こういう奴
相手の雑誌に成り下がったってことだよ「ラ技」は。

340 :1:2006/08/29(火) 20:12:31 ID:MneCxiMR
こういう奴で申し訳ないんだが、教えてくれw。
自分のレベルが低いのは重々承知してるつもりだがw。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 22:06:18 ID:2gCuqfKF
>>339
オデオは出てきた音がすべてだよ。ラ技のライターのアンプやスピカより良い
音がするものを作ってから理論や技術を論じるべきではないかい。
どこかで覚えた他人が考えた理論や技術を知っかぶりしている奴より、自分で
考えて音のよい製品を作ったラ技ライタのほうがよっぽど値打ちがあると思うがな。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 18:59:06 ID:AQWghOBs
> 音のよい製品を作ったラ技ライタ

だれ? それ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 19:13:08 ID:u+0EGT4x
驚いたー!本来あるべきことがわからないって人!こういう奴或いはこういう
のの息子、娘が人殺しなんか平気で犯すんだろうよ。恐ろしい事だ!!

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:58:06 ID:ZMXLmeEd
誰にとって本来あるべきことなのか? ボタクリ商売人か? 魑魅魍魎か?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 23:03:15 ID:eH+oX8qo
本来あるべきってのはアレか?
アマが自作したってろくな物が出来ないから、メーカー品もっと買え!!って議論だなっ!

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 13:22:01 ID:56JdXmOy
これじゃ同級生はおろか、親、兄弟殺しもイッパイ出るわけだ。世も末!!

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 22:49:49 ID:dPSx9FkO
>>346
体制に身を委ね自分では何も考えない、キミのような人間がこの様な世に
したのだ。異端の理論や技術のどこが悪いか?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 09:07:45 ID:nIcxAtSX
気に食わない事は何でも「体制」のセイ。世も末だね。何しろ、包丁や拳銃を
振り回すヤクザや強盗傷害殺人犯に向けて、拳銃をぶっ放した警官を非難し、
犯人を擁護する政党まで出るんだから。
反体制に身を委ね自分では何も考えない、>>347のような人間がこの様な世に
したのだ。

349 :音は:2006/09/01(金) 09:53:30 ID:WzQoNaJP
本来あるべき理論、技術の何たるか を、追求し、
ハイファイ(ハイフイディリティだよ、ハイ上がりではないよ。)
をメーカー共々追求して、
オーディオは、衰退したのじゃなかったっけ。
オーディオの本来本来あるべき理論は、
おいしい食事であって、
正しい食事ではないのでしょうね。
まずい物には、誰も金を払わんわな。当たり前か。

自分で判断できる目の前のおいしい、おいしくないを信じず、
どこにも無い真実とか、神様とかを信じる人間が多いから、
戦争とか、争い事が多いのですよね。  世の中は。
オーディオは道楽ですから、
全ての教条主義は必要在りませんよ。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 13:46:41 ID:T6lfe4z6
>>349
オーディオはオマイの部屋の中で完結している、と「短絡」こいているアホでつか?
そんな脳タリンを晒しちゃって恥ずかしくないのかね。w

「独りよがりでおいし」くも多分「貧相」なオマイの部屋の再生機械であっても
曲がりなりにも音楽が聴けるようにしてもらえてるのは
「日進月歩の」「正統な」「正しい」技術で作られてる「種々のソース」あってのものだね
なワケだが。

音楽ソース製作現場(これこそがハイファイ産業の技術的主戦場)では、オマイラのdデモが
活躍出来てると思えるかね?アホ君。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:31:06 ID:L30zypd4
音楽ソース製作現場って、最終的にアーティストやディレクタが耳で聞いてOK出すんだろ、
聞いて悪けりゃ、NG。
結局、鳴ってる音の良し悪しが問題で、装置の技術や理論は二の次。

352 :音は:2006/09/01(金) 16:51:37 ID:WzQoNaJP
正しくなければ音じゃないと言って
カタログの歪み率とか、過渡特性とかを一生懸命比較して
アンプを選んだのは、
はるか昔のことでしたね。
また最近、カタログスペック重視のお兄さん達が
増えたのかいな。
ありったけのスペックを並べて、悦に入っているマニアというのも
ちょっと不気味ではありませんか。


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:38:00 ID:zuzfdrpI
日教組に乗っ取られたスレはここでつか?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 18:51:21 ID:r8tjB6YV
ハイハイ、いつか皆さんにいい再生音楽聞かせてあげましょう。待っててね。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:33:33 ID:ZWjLmK2h
>>354
何の脈絡もない事を唐突に言い出す馬鹿。これも日教組の「産物」だ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:07:05 ID:T6lfe4z6
>>352
どこまでお脳がカタワなヤシなんだ、オマエ。

インピーダンス一定スピカだの電流出力アソプだのと、
dデモ理論かつ誇大カタログ解説みたいなことを言い出して恥じない池沼どもを
不気味なヤシらだと揶揄してあげてるわけだがw

われわれの方がネ。




357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:13:48 ID:T6lfe4z6
105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 17:45:52 ID:9RPlfoUB
イシヅカスピカって聴いたことあるけど、小さな音しか出せず、
普通の音量の範囲(家庭で普通にオケとか聴く大き目の音量とか)でもすぐに
汚い音になるアレでつか?
インピーダンス一定だか電流出力アンプ用だか知らないけど、あんなのはまるで
実用にもならないカタワみたいなスピカでそ。
なぜ世界中のちゃんとしたメーカーが一社すら電流出力アンプ用なんて出さないのか
考えてみたら?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 22:56:31 ID:9RPlfoUB
>>108
>電流出力アンプ用スピカが無いのは、電流出力アンプを売ってないから

ぜんぜん違うでそ。
世界中のメーカーがハイファイオーディオ(というより最初はハイファイトーキーねw)の
研究を進める中でその中核コンポーネントと目されたスピーカーに関して、行き着いた結果がダイナミック型
8Ω内外のインピーダンスのモデルということでそ。
で、どこの研究でも機械系から来るインピーダンス変化には変な人工的細工はしない方向になり、またインピーダ
ンスが8Ωと低めに落ち着いたのは、ちょうどカートリッジが低インピーダンスMCに行き着いたと同じ理由。
一方、そのスピーカと相互並行的に発展してきたアンプもそのようなスピーカーの技術の方向性にもっともふ
さわしい電圧出力タイプに落ち着いた。

要するに技術的な一連の発展の結果としてそうなってる訳。こういう経緯も踏まえず、またそういう事実上の
デフォルトに異を唱えるに何ら理論的な根拠も示さず、ただただデムパを撒き散らしてる。それが某紙のデムパクオリティ。

まぁ、そんなこと言う前に、何より音が...音楽再生の道具としてはまさにカタワでしかないと見ますた。w




358 :1:2006/09/01(金) 21:20:33 ID:KtcILpVu
ま、伸びたと思えば荒れている訳だがw。

>>341の云う通りと思うが、と火に油を注ぐテストw。

今日は、東京に出張で且つ3時間ほどと想定していた打ち合わせがスンナリと
1時間ほどで終わってしまったのでウロタエつつ怪人無線に行きDAELの
無誘導巻き線抵抗を買ってきたw。

皆さんのお嫌いな電流駆動っぽくして見るテストw。

359 :1:2006/09/01(金) 21:31:19 ID:KtcILpVu
ま、本来あるべき理論と技術はオイラもぜひ知りたく教えてくれと云ったんだが、
オイラのような低レベルには教えられないんだろうきっとw。

ツーことで、オイラこのまま低レベルで往く訳だがw。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 00:08:16 ID:ugNKbtBp
>>357
理論も技術もまるで解かってないくせに、知ったかぶりしていることを自白して
いるようだね。これも日教組の「産物」だか?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 01:47:21 ID:eyU/0Qsg
>>360
プッ  ハイハイ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 06:07:32 ID:+F0guFN8
>>359
本来あるべき理論、技術を弁えない奴、こういう低レベルの奴に限って馬鹿な
開き直りをする。言ってもわからない、聞こうともしない奴は「このまま低
レベルで往く訳だが」は正解だ。東京サー出てきて「電流駆動」用DAEL
の無誘導巻き線抵抗とやら買ってる間、田舎の息子や娘が人殺しをして「何故
悪い?」と喚いているかもよ!本来あるべきことが分からない、分かろうと
しない、分からないと開き直るのを「進歩的文化人」気取りで得意がり、生き
がいを感じるような奴には何を言っても無駄。豚箱が待ってるとだけ思え。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 06:57:28 ID:JWpN27d+
本来あるべき理論、技術を駆使して作られたモノで、オミャーサン一押しのシステムを挙げてみなはれ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 07:59:41 ID:Etcxoqqe
'60年代のステレオ電蓄。

ステサン本誌なんか読んでる奴にはポカーンだろうが
ラ技や管王の読者はうなずくだろう

個人的にSPユニットのみその手のを使ってる

365 :AC点火派:2006/09/02(土) 08:36:24 ID:eV195Vki
364の意見に同意。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 12:15:51 ID:1NzJvQP8
電流駆動されているスピーカーって、数は多くないけど普通に買えるのよん

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 13:19:51 ID:eyU/0Qsg
>>366
電流駆動あるいは電流出力アンプという言葉を勘違いしてないかい?

電流出力アンプというのは、「入力電圧」信号に相似した「電流信号」を出力するアンプ。負荷の如何にかかわらずね。
一方電圧出力アンプと言うのは、「入力電圧」信号に相似した「電圧信号」を出力する。
仮に負荷が「抵抗で固定」なら、電流出力でも電圧出力でも動作に差はない。問題となるのはインピーダンス可変の負荷のとき。
機械振動系やコイルのせいでインピーダンスが周波数依存のスピーカーみたいな負荷の場合。

すなわち、0.5vの正弦信号を入力された時1Aの正弦信号を出す「理想的な(出力インピーダンスほとんど∞の)」電流出力アンプは
 「負荷が8Ωだろうと16Ωだろうと1Aの正弦信号を出力する」
 「このときこのアンプのgmは2と言うことになる」
 「増幅特性はgm以外無意味、電圧ゲインは負荷に依存してガラガラ変るので」 


一方、0.5vの正弦信号を入力されたとき8vの正弦信号を出力する「理想的な(出力インピーダンスほとんどゼロの)」電圧出力アンプは
 「負荷が8Ωだろうと16Ωだろうと8vの正弦信号を出力する」
 「このときこのアンプの電圧ゲインは16倍と言うことになる」
 「増幅特性は電圧ゲイン以外は無意味、gmは負荷によってガラガラ変るので」

で、世のスピーカーユニットはほぼ全て>>357にもあったように
(特殊変態なものを除いて)皆「電圧出力アンプでドライブされること」を「与件」に設計チューニングされている。

銀河技研?あんな「絵に書いたようなうらぶれたガレージメーカー」の「キワモノ・トンデモ」に飛びつく馬鹿のほうが
どうかしてるんじゃないの?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 13:24:00 ID:eyU/0Qsg
で、別に個人でやる分には何でもありだから一般のスピーカーを電流出力アンプでドライブしちゃいけないなんてことは無いけどね。

現実に理想的な(スピーカードライブ用途の)電流出力アンプなんてこの世に存在しなくて、たいていは
出来損ないの球アンプとかで出力インピーダンスが異常に高いだけの糞アンプ、と言うのが通り相場だが

低域スカスカの出来損ないスピーカーをチープな和室で鳴らすときに結果として(スピーカの低域の
インピーダンスの極端な盛り上がりに伴う)低域トーンコントロール補完になって
少しは聞ける音になったりする。ま、それだけのことなんだがw

一方理想的な(出力インピーダンスがほとんどゼロの)電圧出力アンプってのは世に溢れてる。
当たり前だよね、
 世のスピーカーはWE、RCA等を嚆矢とした連綿たる研究開発の結果、電圧駆動される低インピーダンスダイナミック型
 に落ちついてるんだから。
 ただまぁ静電型スピーカーとか変り種があって、それぞれ最適なドライブ方式はあるけどね。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 14:02:25 ID:1NzJvQP8
>>367-368

解説ご苦労さん。

ま、とにかく、電流駆動されているスピーカーって、数は多くないけど普通に買えるのよん


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 14:05:36 ID:1NzJvQP8
> 銀河技研

そこのスピーカーは、電圧駆動前提の超ハイ上がり。そいつにコイルつなぐか
-6dB/octのフィルターつないで聞こうっていう代物よん。


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 16:35:19 ID:QXKyPzcg
静電型のOTLは’80年代に森川氏がEL34でトライしたがダメで(成功しておれば素晴らしかったんだが)
結局8417+ステップアップトランスに落ち着いた。二歩後退だ。
(’90年代にはスタックスがEL34パラppでヘッドフォンアンプにまとめた)

江川三郎氏のデモ用に中川伸氏がTVの水平出力用の石で試作したら
デモ中に火吹いたそうだ

いずれにしても高電圧高imp.型の、通常とは全く異なる設計思想が必要のようだ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 16:51:19 ID:SV9QHHc+
設計思想というより技術の問題では?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 18:35:42 ID:eyU/0Qsg
>>369
おや、内容ある反論は不能インポでつか? それでいつもの居直りでつか?
お馬鹿さんはどいつもこいつも居直ることで脳内のシアワセ感を保つしか出来ないようだ。
精神の卑しさ満開というところか。w

馬の耳に念仏、とも言うなぁ 
馬鹿は死ななきゃ直らん、とも言うしな

ま、昔の人はよく言ったもんだな。ww

で、オマイらがアホカルトに染まるのはオマイらの勝手、カラスの勝手だが、
こんなところで妄想嘘八百ふりまいて、妙な布教するのだけはやめとけやな。



374 :1:2006/09/02(土) 18:35:45 ID:od/HINnS
>>362
つか、だから「あるべき云々」という奴を教えてくれないか。
おいらは伺う気が満々なんだが。

門外不出の奥義なら存在そのものに関してもこんなゴミ溜で云う事も無かろうw。

375 :1:2006/09/02(土) 18:39:29 ID:od/HINnS
ま、説明好きな>>367-368のような人も居るが、おいらはあるべき云々と違うと
云われてもどう違うのか全くわからんのでこれから抵抗を入れて見るw。

>>369
ビクターだかのセンターウーハー(?)が確かそうだったような黄ガスw。
ん、今月のラ魏の記事に掲載だっけw。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 19:07:55 ID:TkJ/kG+N
>>374
極めて常識的なことなのだが、お前のような低レベルにはいくら教えても
理解しない(出来ない)んだろうきっとw。何しろ自ら『オイラのような低
レベルには・・。ツーことで、オイラこのまま低レベルで往く訳だがw。』と
認めているのだから。門外不出の奥義なんて、そんな馬鹿なこと言ってないよ。
繰り返しになるが、極めて常識的なことだ。お前が馬鹿なことを言えば言う程
自ら常識ハズレを暴露するだけだ。あるべき理論や技術って何かと「進歩的
文化人」或いは左翼的な馬鹿な言いがかりを付けるのは10〜20年早い。
常識をシッカリ身につけてからにしろ!

377 :1:2006/09/02(土) 19:17:29 ID:od/HINnS
>>376
見詰め合ってる訳でもないが上手くおしゃべりできないw。

「極めて常識的な事」を分からんから教えてくれと云っているのだがw。
「理解」できるかどうかは、オイラの能力の問題で「あるべき云々」が明確で無い以上
理解以前の問題だと思うんだがw。

「あるべき云々」を明確してもらった上でオイラが分からんというのであれば何と言われ
ようと構わんが、何も具体的に示さないで言いがかりを付けていると云われてもw。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 23:59:15 ID:ugNKbtBp
DALE抵抗から殺人を連想する376は、潜在意識に殺人願望があるのだろう。
秋葉原に包丁持っていくなよ。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 02:14:19 ID:PmffUcB8

まぁ1がただの馬鹿ということは誰の目にも明らかだからこれ以上かまっても無意味ナンセンスだろw

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 02:29:12 ID:jIVJLMyx
ttp://www2.famille.ne.jp/~teddy/honneb/honneb.htm
↑考えるものあるね。
自分もそうなのだけど、議論でどうバランスとるべきか
これよむと言い合いについて色々考えちゃったよ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 14:41:55 ID:d8P+4s0B
電流駆動されているスピーカーなんて、ごく普通に商品として流通しているんだけどな。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 15:20:35 ID:d8P+4s0B
電流駆動されているスピーカーは普通に買えるののよw

383 :1:2006/09/03(日) 15:28:07 ID:WDbgTAFO
VCの両端に4Ω入れて見たw。
良いのか悪いのかの判断ははまだCD3枚聴いた程度なので避けるw。

明らかに変わる所はある罠。

384 :1:2006/09/03(日) 15:52:25 ID:WDbgTAFO
ま、ただ抵抗を入れた事によってSPの駆動の定電流性傾向が強くなった事に拠るのか
単に抵抗自体のキャラでこうなってるのかは判らんw。

普通の抵抗も買っとけば比較出来たんだがw。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 16:01:38 ID:wrlU28eI
もっと大きい抵抗値のほうがいいんじゃないか? 8Ω以上
アンプの出力が足りなくなるか?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 16:04:22 ID:oP7Hiidb
1キロオームくらいは必要だろ。

387 :1:2006/09/03(日) 17:14:05 ID:WDbgTAFO
>>385>>386
励磁式SPの製作記事が一段落した後の記事(クロストークだったかもしれんが)に試聴会
で両端4Ωを入れたものがあったように記憶してる。

又、以前背面負荷のSPを試験してた時期にホースでやってた人が32Ω程度を入れて
アムプの出力がおっつかなかったという記事も記憶してる。尤もあれはローブースタ
を前段に入れての話だったと思うので同じ条件ではないが。

つか、おいらのアムプは25w/chなんでな、無理は効かないw。

388 :1:2006/09/03(日) 17:16:25 ID:WDbgTAFO
4Ωで明らかな変化は有ったんで追試として考えれば十分と思うw。

これ以上徹底するんであれば、電流出力アムプを作る方向に逝くのが妥当かと
密かに夢想している罠w。

389 :1:2006/09/03(日) 17:18:29 ID:WDbgTAFO
つか、久々にまともなレスが付いて驚いているw。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 17:41:42 ID:yuwenIG0
Uchi坊のこれどうよ?
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4999/main/bcs.html

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 17:58:20 ID:luBct4X6
>>390

ちゃんど電流駆動はできるが、このテの電流検出電圧負帰還による電流出力アンプは石塚軍団にはまったく評価されていないな。

392 :1:2006/09/03(日) 18:06:33 ID:WDbgTAFO
>>390
おいら、現用の別府アムプが聴いてて気持ちいいので、石松式のアダプタ追加で考えてる。
ま、数年前から構想だけはあり全く着手出来ずにいる訳だがw。

上記構成は既にやってる人がいる罠w。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 18:17:56 ID:yuwenIG0
そうか。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 18:19:33 ID:yuwenIG0
石塚軍団に評価されていないところをみると、結構まともな音が出るのかな。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 18:36:45 ID:d8P+4s0B
小さな音しか出せず、普通の音量の範囲(家庭で普通にオケとか聴く大き目の音量とか)でも
すぐに汚い音になるアレがいいと思ってる連中の耳で評価されてないということは、
かなり期待できそうだな。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 00:57:47 ID:CVmSTcYJ
>>390
つーかさ、そのホムペもラ疑の基地外連中とどっこいのデムパだぜ。
イシヅカあたりとは目糞鼻糞のだぐい。

>ここで、電流駆動の一番大きなデメリットがはっきりしました。電磁制動が働かない、
>つまり低域共振を抑えられないことです。さらには、電流出力アンプがあったとして、
>スピーカーをつながない状態にされると、出力は電源までクリップするので危険(スピ
>ーカーとアンプを分けるのには向いてない)、高い周波数まで安定な電流出力アンプは
>作りにくい、などの問題もあります。

なんて書いてるけど、ロジックと結論がまるで「逆」なんであって、
「電磁制動がかからない」んじゃなくって、そもそも「インピーダンス如何にかかわらず入力信号相似の電流を垂れ流す=ハナから電磁細動をかけないように動作する」アンプのことを
「電流出力アンプ」と言うんだからさ。
で、高い周波数まで安定な電流出力アンプは作りにくい、ってところは根拠不明だな。
ヨタ話の部類か又は自分のDQN自作ではそうだったという笑い話だろな。w

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 08:06:34 ID:bYSnkrqP
電磁細動とは、こりゃまた究極のデムパ=ID:CVmSTcYJのご光臨じゃ、皆の者、下に〜〜、下に〜

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 09:07:49 ID:y1ZsDkEu
2重シールドトランス到着
DAC電源に使ってるが、普通のトランスよりは良いが
電池には敵わない。
消費電力小さい機器なら電池の方が飯井鴨


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 09:19:16 ID:woGwjSqQ
整流回路を出川式か石塚抵抗入力式にしたら?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 09:52:06 ID:rdjIFry2
>>397
爺さん、それ文脈見れば明らかに入力タッチミスだよね。
そんなところにケチ付けるしかできないの?
可哀想な人だね。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 09:56:47 ID:LuQ/M6xl
>>400 必 死 棚 ( ワ ラ

402 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/04(月) 20:32:54 ID:qaGUlTUX
>>398

伝痴でつか!?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 20:58:40 ID:kZbtG+eM
出川式って?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 20:58:55 ID:98Mw1vaj
DACのみの電源なら絶対電池の方がいいと思う

て言うか俺のレベルでは「バッテリ駆動」以上の音質改善技術を知らない!!

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 22:38:13 ID:CVmSTcYJ
>>404
>俺のレベルでは「バッテリ駆動」以上の音質改善技術を知らない

これ、オマイみたいなDQNの場合にはその通りだが、良く判ってるじゃないか。w

要するに十分にローノイズかつローインピーダンス、発振フリーの電源を作る腕がなきゃ
デンチにしとけ、ということや。
ただしDACチップ直近のデカップリングもセオリーどおり間違いなくやっとけよ。w

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 22:40:47 ID:CVmSTcYJ
>>397
プ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 15:23:31 ID:QiKWKCQy
>>397
ウケタ

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 20:44:12 ID:Kh8omTUQ
>電池
あれもこれもデンチにすると音楽どころじゃなくなるんで
「ここぞ」という急所のみデンチにするといいみたい

昔のラ技の背表紙じゃないけど三段直結EQアンプをバッテリドライブしてた時代が
「私が一番良い音を出していたとき」だった
今は拾ったDCプリを改造して使ってる

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 21:14:40 ID:3XwLGeMu
>>388
せめて100Ωぐらい入れてやって下さい。
これぐらいから、変わってきます。

私は好まないので(スピーカーが合わないだけかもしれない)、すぐはずしましたけど。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 23:25:04 ID:aUsh6sBU
>>325
ttp://www.timedomain.co.jp/note/tdaudio/series01.pdf

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 18:49:22 ID:po/3j8oR
なんか、ぜんぜんまともな内容なんですけど。
どの辺が、非難されているのでしょうか。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 19:21:14 ID:RbSsnM7J
ハァ?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 20:44:01 ID:aWFQNEVX
一回、電流出力アンプ作ってスピカを裸で鳴らしてみな。いろいろな事解かるから。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 21:06:15 ID:7xXnJJkb
>>398
乙。つか、お久しぶり。
レポありがとう。

ちなみに、そのDACって元々どんな電源だったのか教えてくれないか。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 21:08:05 ID:7xXnJJkb
>>408

>「私が一番良い音を出していたとき」

あなたも結構古い読者ですなw。


416 :1:2006/09/06(水) 21:11:58 ID:7xXnJJkb
>>409
超昔使ってたROKSANの変な格好の振るレンジのエッジがぼろぼろで修理しようと
思ってユニット外したら、なぜかおいらが自分で付けたと思われる100Ωの抵抗を
見つけたw。

おいら昔一回やったことがあったんだなw。忘れてたようだw。

つか、印象に留まって無いという事は当時はあんまり変わらんかったんだと思われ。

417 :1:2006/09/06(水) 21:14:07 ID:7xXnJJkb
つか、>>414 >>415 はおいらw。

418 :1:2006/09/06(水) 21:45:23 ID:7xXnJJkb
今のところまだ4Ωの抵抗外さないで聴いてるw。
良いかもと思い始めてるんだが。

確かに前より高音が出る罠。

419 :むーぱぱ:2006/09/07(木) 12:58:44 ID:qtKWjKwG
それはすごいだっしゅ(^^)。

420 :むーぱぱ:2006/09/07(木) 12:59:20 ID:qtKWjKwG
私も抵抗入れて高温出してみるぴょん(^^)。

421 :むーぱぱ:2006/09/07(木) 13:06:35 ID:qtKWjKwG
であであ〜〜(^^)/~~~。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 17:42:31 ID:SI9AhehQ
ソロソロ10月号出そうだけど定電流ドライブの記事出るの?信者イパーイ
で部数が飛躍的に伸びるといいね。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 17:55:54 ID:AMlHFg95
ありえないののよ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 20:42:04 ID:e5JBbm33
>>1

抵抗入れたらインピーダンスの高い帯域が増幅される(ホントはインピーダンスが高くない帯域が減衰するんだが)理屈はわかってやってるんだよね

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 20:59:16 ID:k3iu9XkQ
電流出力はね…別にシングルコーンてか1対1でやるなら好きにすればって感じだけどねぇ…
一応、市販品でもヤマハAST&YSTが採用してる筈だけど…

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 10:49:30 ID:H3pgVSxG
ありえないののよ

427 :1:2006/09/09(土) 13:52:39 ID:pogO00+X
>>424
うんにゃ、まだそこまで考えてないw。
つか、例えば周波数特性のグラフ書くとして大幅に違いが出るほど変わるのか?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:29:10 ID:au6K+IkB
まず、貴方のスピーカのインピーダンスカーブを測るところから始めたらどうだろう?


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:56:54 ID:bRH8nVOy
>>428
典型的お脳不自由の1にそんなこといっても、無駄。
インピーダンスカーブすら良く理解してないよ。測り方だって上の空に決まっトルw
だいたい、25W(多分/8Ωでの表示と思う)のおもちゃアンプつかってて、
最大供給電圧も知らないがゆえに、SPラインにへーキで抵抗かませられる。

無知というのはある意味 チイサナお脳がお花畑 だからシヤワセ!ではあるんだよなwwww

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 15:15:21 ID:NIuG5T5v
ののよ

431 :424:2006/09/09(土) 16:36:38 ID:FWzRa71z
>>1
>つか、例えば周波数特性のグラフ書くとして大幅に違いが出るほど変わるのか?

もちろん大きく変わるぞ。
4オームとスピーカのインピーダンスでアッテネータを構成すると考えればいい。

スピーカが8オームの帯域は電圧が8/(4+8)=0.67倍に、つまり3.5dB減衰する。
16オームの帯域は同じ計算で1.9dB、32オームの帯域は1dB減衰する。
インピーダンスの高いf0近傍と高域が減衰量が小さくて相対的に増幅される。

4オームじゃなくてもっと大きい抵抗を入れれば帯域による減衰量差は大きくなる。
出力インピーダンスが無限大の電流アンプなら、アンプ出力はスピーカの
インピーダンスカーブ通りになる。
電流駆動するってのはそういうこと。

俺、釣られたんかな?

432 :424:2006/09/09(土) 16:40:13 ID:FWzRa71z
そう、上の減衰量計算値は位相を考慮してないからすこし違うけど、
f0と高域が増強される理屈はそんな感じだ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 16:42:19 ID:+2gaeu0v
25W/8Ωだったら、8Ωのスピーカーに8Ωを直列に入れても、
6Wぐらいが音になるから、音量的には十分じゃないか。
ゲインが足りるかと、抵抗の発熱が問題だが。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 17:52:55 ID:NIuG5T5v
20わとぐらいのセメント抵抗いれりゃいいべ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:11:35 ID:bRH8nVOy
>>431
いや、釣られてるわけじゃないと思うぞ。
>>1はそんな電気のイロハすらわかってない真性だよ。

だいたい、アンプの内部抵抗を大きくするのにDQNどもは回路技術もおぼつかないから...
SPラインに何と抵抗をかます、なんて幼稚なことやるしか方法がないようだが...
それがどれだけのアンプの駆動エネルギーのロスにつながってるか、どれだけ馬鹿な行為か
さっぱり自覚もない。
馬鹿はほんとにシヤワセだよ。(爆笑

普通に作られたスピーカーを、ノーマルに定電圧駆動した場合(出力インピ=0の電圧出力アンプ)と
定電流駆動(出力インピ=∞の電流出力アンプ)した場合にどのようにf特が変わるか、なんて
ちゃんとしたスピーカーの参考書には30年近く前から載ってる。(使用SPはフルレンヂのパイオニアPE20−S)

ちなみに電流出力アンプ駆動では当然のことながら 重低音はスカスカ、かつとんでもないドン(100Hz付
近)シャリ(2kHz以上)特性w
ま、部屋の特性やセッティングの要素もあるから実際のホームユースではこうも極端には出ないだろうが。

で、そんな「貧相なドンシャリ」で、なおかつ「ロスしまくりのアンプ出力での蚊の鳴くようなチープな音」が
1からみたいい音なんだろ。w

ま、糞耳、腐れ脳は救いがたいwwwww

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:33:59 ID:H9Qi5tk8
>>435
F0が20Hz以下の1のスピーカーでどうやって、とんでもないドン
(100Hz付近)を鳴らすんだ? 説明してみろ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:53:51 ID:FWzRa71z
そうか、1のスピーカは石塚氏の励磁型だったな。
なら電流駆動でドンシャリにはならないな。てゆーか、電圧駆動じゃ高域減衰がひどすぎる。
電流駆動でインピーダンス比例のハイブーストしなきゃダメ。

4Ω入れただけじゃ不十分だが、高域f特に関して改善方向の変化を見せるのは
あながちまちがってないな。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 20:58:18 ID:bRH8nVOy
>>436
また厨房が沸いてきて訳も分からす一チョ前にカキコ始めたかwwwww

その参考書に載ってる例はPE20−Sを(電圧駆動f特からして)指定箱にいれてちゃんとした測定
したものに決まってんじゃん。

それはそうと、f0が20HZってオマイ、fc(キャビネットに取り付けた上での最低共振周波数)も知らんのか。(唖然
さらにバスレフにしたら(ry

つーか、世の中2−6−2の原則って言って、
まあ略8割は凡人かアホだからな、大衆掲示板も自動的にそういう割合になって、
オマイみたいなアホ馬鹿がわんさか湧いてくるのはしゃぁない罠wwwww



439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:04:52 ID:H9Qi5tk8
>>438
30年前の世界で得意がってろ

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 22:18:59 ID:bRH8nVOy
>>438
イシズカのカタワスピカってさ、聞いたことあるんだが、蚊の鳴くような音しか出せずに
ちょっと音を大きくしようとすると怖い顔で止められるし、でもソースの加減で大きな音
が入力されちゃうこともあるんだが、すぐにサチってひどく歪っぽく汚い音を出すアレだろ。

ま地雷踏んじゃったかわいそうなヤシは一刻も早く目を覚まして正道に戻ることを勧めるよ。www

いまどき何十マソも出さなくてもfレンジ,Dレンジ十分で美しく、瑞々しくかつ力強く鳴る
スピカがよりどりみどりだろ。

>>439
脳が腐ってるアホは氏んでいいよw

ちなみに、書くの忘れてたが、漏れがスピカの参考書と言ってるのは

HiーFiスピーカとその活きた使い方 山本武夫監修 岡俊雄、長真弓、藤本伸一、木下正三他執筆 誠文堂新光社刊

ネ。まぁスピカに関しては全く古さを感じない。古くさくてどうもと言えるのはTrチャネルデバイダの回路例くらいだ。
それにしたってまぁTr回路の原点・原理なわけだが。



441 :440:2006/09/09(土) 22:21:45 ID:bRH8nVOy
上、番号マチガイ

>>438と書いてある所は、じゃなくて>>437ね wwwww

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 22:45:10 ID:H9Qi5tk8
>>440
「初歩のラジオ」別冊か
それで、威張ってるデータは、73頁の第27図か、118頁の第3図か?
27図の説明は何処にあるのだ?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:01:58 ID:bRH8nVOy
>>442
ばーか、そんなこともワカラン馬鹿か、オマイ。もうあの世も近そうだが、良く今まで
恥ずかしくもなく活きてきたね。乙。wwwww

118ページの1図(電圧駆動)、2図(電流駆動)、3図(アンプインピーダンスを
0から16まで変化させた図)のところに決まってんじゃん。



444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:23:43 ID:H9Qi5tk8
>>443
他人のことが言えるのか? そんな古ーい本を知ってるオマエは年金生活者
だろう。ラ技スレなんだから、 「初歩のラジオ」別冊でなく、ラジオ技術選書
114,115の山本武夫編著「スピーカ・システム 上・下」でも読んだらどうだ。
「初歩のラジオ」別冊より1年半も新しいぞ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:26:49 ID:no/ftx7R
初歩のラジオがID:bRH8nVOyにはお似合いだな。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:49:28 ID:bRH8nVOy
つーかさ、漏れは上司から借りてるんだけどさ、それよりこういうちゃんとした参考書
持っていても中身を理解も出来ないオマイラはほとんど活きてても無駄だよ。
こんなに易しく網羅的に書かれてるのに。

ま、こういう本すらちゃんと読めない脳タリンがイシズカスピカみたいな
インチキカルトにすぐ引っかかって信者になるんだよな。
ま、哀れを極めてるよね。wwwww

せっかくマトモな参考書持ってるんだから「豚に真珠」なんていわれたくなかったら
も一度よーくオベンキョしなさいね。なお、オマイの老化臭のするチイサナお脳がついてゆけなくて
卒中なんか起こさんように気ぃつけや。(爆笑

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:59:28 ID:H9Qi5tk8
親父の本棚に埃をかぶっていたのをひっぱり出してきたんだが、中身が古すぎる
んだよ。せめてDesign Cookbook 7 でも読みなよ。

448 :442〜447:2006/09/10(日) 02:55:11 ID:GEbMjmSO
「品行方正EDIT!」


私のスピーカの参考書と申し上げたのは
HiーFiスピーカとその活きた使い方 山本武夫監修 岡俊雄、長真弓、藤本伸一、木下正三他執筆 誠文堂新光社刊 です。
だいぶ古い本ですが、スピーカ技術書として古さを感じさせない所が多いと思います。
とはいえ、Trチャネルデバイダの回路例は古典的で、さすがに年月を感じさせますが・・。

「初歩のラジオ」別冊ですか。
質問ついでに再びお尋ねしますが、そのデータがある箇所は
73頁の第27図、118頁の第3図でしょうか?
27図の説明は何処にあるのでしょうか?

はぁ、話の流れから類推して頂けませんか。
失礼ですが、だいぶキャリアを積まれた方ではないかと勝手に察しておりました。
では、118ページの1図(電圧駆動)、2図(電流駆動)、3図(アンプインピーダンスを
0から16まで変化させた図)のところを見て下さい。

そのような年季の入ったご本をお持ちということは、
既に悠々自適のリタイヤ生活をお過ごしの方でしょうか?
さて、こちらはラ技スレッドでの話題ですから、
山本武夫編著「スピーカ・システム 上・下」もお読みになられては如何ですか。
これは「初歩のラジオ」別冊よりやや新しいようですね。

ID:bRH8nVOy 様は初歩のラジオをお読みになるのが良いと思います。


449 :442〜447:2006/09/10(日) 02:56:40 ID:GEbMjmSO
「品行方正EDIT!」


私は会社の上司から借してもらっているのです。
このようなちゃんとした参考書をお持ちでも、
若干斜め読み傾向にあるようですので、再びキチンと読み返してみるのも
よろしいかと存じます。きわめて易しく網羅的に書かれた本です。
このように有益な技術書をきちんと理解されれば、
万が一怪しげな雑誌記事を読んだとしても、
ご自身で正しく判断を下せるものと思います。
そうでないとすれば、やや哀れみをおぼえるものと言えるでしょう。
素晴らしい参考書をお持ちですから、「宝の持ち腐れ」なんてことにならないように、
もう一度再読されることを願っております。
失礼ながら、「お年を召した方」と勝手に想像しておりますが、
熟読されるあまり、夜更かしなどして無理なさらぬよう、何卒ご自愛下さい。

父の本棚に埃をかぶっていたのをひっぱり出して読んでみましたが、
さすがに内容的に陳腐な所も多いようです。
比較的新しいDesign Cookbook 7 も併読なさってみては如何でしょうか。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 09:26:50 ID:lVjaJU3q
昨日、428以来の三つ巴戦面白く見た。馬鹿さ加減ナンバーワン=H9Qi5tk8
は1や石頭蚊と同じ穴の狢として別格だ!今日も「典型的お脳不自由」を多いに
曝したまえ!


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 09:33:52 ID:Se8VFurK
>>ALL
何なんだこのスレは。
おまえらの発言だって、前スレのコピペじゃん。
主宰者、もしくは関係者が広報目的でやってんのがミエミエ。
きちんと、「○○の○○が皆さんにこの品物の良さを知ってもらうためにやっています。
どんな反論にも科学的根拠を持ってお答えします。私はこれが売れると儲かります。」
って書きゃ良いじゃん。その方がよっぽど気持ちいい。
何がマターリと語りましょうだよ。
こういうのは単なる「ナリスマシ」ってやつで、不愉快に思う消費者が殆どだ。
少しは、消費者心理を考えた行動しろってんだ。
実に不愉快なスレだな。


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 10:09:56 ID:WBY2HFzE
終に「キレタ」か?!ww。だけど当然な気もする。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 11:25:59 ID:GEOiOs8w
>>450
お言葉に甘えて
古〜〜い「初歩のラジオ」別冊には、肝心のT/Sパラメタの説明が無いののよ。
こんな本でお勉強すると時間の無駄だから、2006年発刊の本を薦めたののよ。

454 :消防で「ラジオの製作」愛読者:2006/09/10(日) 11:53:43 ID:9a3nP/2I
山本武夫、木下正三ってすごい面子じゃないか

「初歩のラジオ別冊」って物凄かったんだな

455 :名無しさん脚:2006/09/10(日) 13:44:41 ID:bdCxClNN
ラ技って、広告が少ない
MJは、無意味、無乾燥な記事が多い


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:15:53 ID:g75Vr4hW
>>454
いや、別に「初歩のラジオ別冊」なんて形で出してるモンじゃないんだよ。
誠文新光社の初歩のラジオ編集部が編集を担当してるだけの話。
内容的には今でも十分通用する網羅的かつ詳細な参考書。

そういう見下した表現を 昨日のID:H9Qi5tk8 が何故入れたかったか、と言うと、

せっかく長年その本を持ってはいたものの、
お脳が足りないせいで サッパリ理解できてなくって それがゆえに
石頭蚊イシズカのインチキオカルトにすっかり騙されていて、

そのことをモロ指摘されて、反論出来るわけもないから
くやしさの余りの逆噴からそういう卑劣なな表現をあえてした ってわけ。www

その証拠に、指摘内容に関しては何の反論もナシ。
つーか、反論なんか出来っこないんだよね。反論したら真性池沼ケテーイになるだけ。(爆笑

ま、哀れな老人だね。>昨日のID:H9Qi5tk8


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:51:29 ID:5wlW1B8H
>>453=GEOiOs8w
ヒョットして昨日のH9Qi5tk8と同じ奴か?もっと馬鹿曝せよ。お前の馬鹿カキコ
楽しみだよ!笑わせてくれ。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:17:53 ID:5wlW1B8H
広告が少ないのは見放されてる証拠。馬鹿な記事載せれば発行部数減る、発行
部数減れば誰も広告載せなくなる。当たり前ではないか!

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:51:56 ID:LwBG5s8a
もはや同人誌然だから

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:22:02 ID:OCexmJPr
>>455
昔はフィリップス=マランツの広告やタイアップ記事が妙に多かった

DAC7いつか使おうと思ってたら無くなってしまいポカーンだ
ひところは¥598のCDPにも載ってたが....あれって何だったんだ?



461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 17:39:03 ID:GEOiOs8w
>>456 指摘内容に関しては何の反論もナシ。
何か指摘したかい? 単に悪態をついていただけじゃないか。
何がインチキオカルトなのか「初歩のラジオ別冊」の何ページのどの内容に
反するのかを引用して説明してほしいな。
どうせ説明できなくて、馬鹿だどうだといって誤魔化すに違いないが。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 17:52:19 ID:j7UBEzEf
>>461
オッ、来たな。まだまだ「バカ曝し」は不足だよ!不足な事=表現力の無さ
もよく判る。表現力を磨いて出直せよ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:15:34 ID:GEOiOs8w
>> 表現力を磨いて出直せよ。
納得。ここは2chだった。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:18:44 ID:OGN8+kNu
簡単に「納得」なんて心にもない馬鹿な事言うな!馬鹿野郎!!

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 18:30:19 ID:LwBG5s8a
馬鹿に馬鹿足しゃ 馬鹿ばかり

馬鹿から馬鹿引きゃ うすら馬鹿

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 19:00:04 ID:zWffUE3D
足しても引いても掛けても割っても馬鹿は馬鹿。「うすら」は余計だよん。

467 :それは:2006/09/10(日) 20:08:46 ID:8r05oRIb
2チャンネルは、ガス抜きにも大変有効なのです。   本当に。
たまには、罵詈雑言、ヒステリー、大暴言も
それなりに意味があり、まさに2チャンネルの効能も発揮できるのですから
温かく温かく見守りましょう。
2チャンネルに居る人間はゴミだと言うような、
了見の狭い、テレビのコメンテータの言う事など
全く気にしないでやりましょう。
2チャンネルくらいですよ、こんな事が出来るのは。
普通じゃとてもですからね。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 20:24:42 ID:+dT8Vs86
>>466

あの名曲を知らぬとは・・・

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 20:28:08 ID:lVaXKOpE
>>467

アンタみたいなゲス野郎は今どきなかなか貴重ですよ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 09:45:30 ID:c9DTj+Bo
ゲス野郎age

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 21:23:38 ID:WI4PHS82
トランスの巻き方考えると、カットコアかRコアが一番ではないかと思うようになった。
バランス巻き(左右で逆相・逆接)すればコア電位の問題は解決できる。

RPよりCTの方が良い音してたのは気のせいではなかった。


472 :1:2006/09/12(火) 21:28:35 ID:j9QrIUfL
遅レスすまんw。

>>424
そういう事ならOKな罠。増幅と書いてあったんでもしやアムプの周波数特性が変わるのかと
思って無駄な計算をしていたw。丁寧にお教え頂いてありがトン。

因みに、4Ω一本じゃなくて、両端に4Ω入れた罠。


473 :1:2006/09/12(火) 21:36:31 ID:j9QrIUfL
つか、高域が出るだけではなく一つ一つの楽器の怨憎がしまった感じになるんだがw。

474 :1:2006/09/12(火) 21:38:40 ID:j9QrIUfL
>>433
シンパイしてくれたのか?音量は大丈夫。

475 :1:2006/09/12(火) 21:44:44 ID:j9QrIUfL
>>438
>>436氏はおいらのSPの特性を述べたに過ぎないw。
更に云うとおいらは箱にも入れてないし当然バスレフにもしていないwww。
又、更に云うと蚊の泣くような音量でも無いんだがw。

476 :1:2006/09/12(火) 21:51:27 ID:j9QrIUfL
ま、さすがに今月号のら儀は面白くなかった訳だがw。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 22:29:59 ID:J1H29cvl
藤井秀夫の「電波」記事が無いと物足りぬ。


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 08:01:10 ID:8WZCwVk3
目次だけみたが最低だな。馬鹿橋はあいかわらず一つ覚えの雲丹うぇ〜ぶ。
耳老化してロクデシで鳴らしてひずみしーしー逝ってんのに気が付かない
おめでたい香具師

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 22:32:14 ID:D/kgO1SW
>>478
老眼が悪化して10年前の号と区別がつかんのか

480 :1:2006/09/13(水) 22:36:31 ID:sPqtk4v+
>>447
藤井氏は故人な訳だが。

>>478
高橋氏は最近は音場再生の何だかというやつにご執心な罠。

481 :1:2006/09/13(水) 22:42:23 ID:sPqtk4v+
>>479
ワロタw。

つか、ユニウエーブってガシガシやってたのもっと前の希ガス。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 09:03:17 ID:WS1a+CT8
>>481
そうだね。20年「近く」前の号と区別がつかないんだ。それにしても20年
近くも、100台以上同じような物を作ってよく飽きないね。しかも、作る物
全て「いい音だ・いい音だ」と言うだけで、真の性能がサッパリわからない。
こんなに長期間、独りよがりをする奴も奴なら、それをもて囃す奴も奴だねww。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 09:13:04 ID:WS1a+CT8
482だけどいい忘れた。こんな独りよがりの記事を20年近くも表看板にして
いる雑誌も雑誌だって言う事。もう一人の片割れ、蔑賦とやらお出ましになら
ないようだがどしたのだろか?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 09:20:43 ID:Dj5dcptw
こういう雑誌に若い世代の後継者が皆無なのも原因だ罠
ムックでもいいから今の20〜30代向けの自作オデオヲタ向け雑誌でも出ないものか


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 09:30:00 ID:w5eaZSG3
こんなもんに1500円の値段つけて売ってるたぁ、詐欺とはいえんが、
ぼったくり

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 12:12:38 ID:NGn1IENa
1500円?

イシヅカスピカって聴いたことあるけど、小さな音しか出せず、
普通の音量の範囲(家庭で普通にオケとか聴く大き目の音量とか)でもすぐに
汚い音になるアレでつか?
インピーダンス一定だか電流出力アンプ用だか知らないけど、あんなのはまるで
実用にもならないカタワみたいなスピカでそ。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 15:15:10 ID:ZgEsU97w
「現在の再生技術」の何たるかも判っていない烏合の衆が寄り集まって「現在の
再生技術を全面的に再検討する」ナンチャッテ粋がって行き着いた先が石頭蚊の
SPや定電流駆動アンプ、多寡嘴・蔑腑のナントカ波って言うスピかな訳。
「ラ技」復活のためには、先ずは14年前の馬鹿記事を撤回して「現在の再生
技術をシッカリ復習する」事からやり直すべきだ。


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 15:35:36 ID:+Arno2BZ
スカラー波スピかだっけ?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 17:43:46 ID:q7rBmSgL
「現在の再生技術」を否定すべきことは何もない。にも拘らず否定してるのは
何も判ってない奴等だ。文句を言うなら「現在の再生技術」を100%満た
した上でものを言え!「現在の再生技術」の何たるかも判らず、その上ダメだ!
と言う奴等は引っ込め!

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 17:48:26 ID:bz6i8nhb
白い布で電磁波から身を守ってください 某カルト教団より

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 18:05:14 ID:PNreo2n+
「現在の再生技術」なんて声高にいってるけど、それを具現化しているシステムなんて有るのかね。
ほとんど50年前の技術を、今に引きずっているよう感じてるんだけど。デジタルはゴミだからなしね。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 18:06:52 ID:+Arno2BZ
まあ、「現在の再生技術」を具現化できているのは漏れの自作システムくらいのもんだな。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 18:18:31 ID:6QV2Z1Xb
>>491-492
お前ら「現在の再生技術」の意味を全く判ってない!!この言葉の意味は
      「ラ技」1992年11月号11ページ
以後を見ろと言う事だ!これを見てから物を言え!馬鹿野郎!!!!!!

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 19:46:08 ID:9MQn/azf
もうこの雑誌、完璧な同人雑誌だな。
本屋に流通するに値しない。
コミケで売れよ。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 20:51:36 ID:1tVWOZwk
て言うか

デモってる音で俺のシステムより生々しい音してたのって
昔〜し秋葉に初めて逝ったとき(関西からネ)駅前のラジオセンターの3Fでやってた
フルヤマのハイルドライバーから出てた無伴奏チェロの音だけですよ正直な話

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 21:31:25 ID:/VYENeCc
> 本屋に流通するに値しない。

どうも本当に同人誌化したいらしい。
10月号に、年間購読者だけを相手に商売したいという旨の告知があった。
現状、書店から帰ってくる4割の返品本はシュレッダー処理されてると。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 22:08:18 ID:3EGPz5L9
2年分払えばお徳・・・って、払った後で計画倒産されそうで怖ひ・・・

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 10:43:11 ID:A6hqUuNO
基本的な理論=本来あるべき理論をバカにしたり否定して、とんでもない記事を
出せば相手にされなくなる。これは広告数が激減し、部品交換欄もなくなった
ことでわかる。生半可な知識で既存の理論の否定なんか出来ないのに、こんな事
やったから取り返しがつかないことになった。しかし、いくら貶してもオデオ
雑誌は「ラ技」と「MJ」しかないから、踏み外した道から戻って息を吹き返し
てもらいたいものだ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 10:53:01 ID:iV3+2R7o
ていうか、イシヅカスピカって聴いたことあるけど、小さな音しか出せず、
普通の音量の範囲(家庭で普通にオケとか聴く大き目の音量とか)でもすぐに
汚い音になるアレでつか?
インピーダンス一定だか電流出力アンプ用だか知らないけど、あんなのはまるで
実用にもならないカタワみたいなスピカでそ。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 11:55:04 ID:tPvPEHlH
それそれ!基本的な既存の理論を馬鹿にし、理屈にもならない理屈を並べて
作ったスピカ。こんな記事を載せるだけでも見識を問われるのに到底「製品」
とは言えない拙劣な物を「キット」として売り出すんだもんな。見放されるよ。


501 :名無しさん脚:2006/09/15(金) 12:22:59 ID:E2HxKvXS
>>もうこの雑誌、完璧な同人雑誌だな。
>>本屋に流通するに値しない。
>>コミケで売れよ。

ラ欺、MJ両方とも

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 15:24:31 ID:t/m/3q0F
とっくに事実上同人誌だし

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 15:28:54 ID:PorWKzxF
ラ疑とか無銭と事件なんか、部外者からみれば
↓こういう本と同じにしか見えねーんだよなあ

http://www.seibundo-net.co.jp/CGI/search/syousai.cgi?mode=id&id=02344

爬虫・両生類ヲタとオーヲタは同類の法則

504 :1:2006/09/16(土) 17:21:50 ID:U5bJmshj
つか、あんまり肯定的な人とかいない罠。

嫌なら読まなければ善いと思うのだがw。

>>503
ま、何にせよヲタはそんな感じかもなw。
安心しろ、おいら自分をヲタと自覚してるw。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 18:19:16 ID:xDkbgOAH
>>504
お前さんに言われるまでもなく、嫌で読まない奴がワンサ居る。広告も殆ど
無くなり、部品交換欄も無くなったってことは、相手にする奴が居なくなった
って事だよ。廃刊ま近か。

506 :1:2006/09/16(土) 19:49:23 ID:U5bJmshj
つかよ、部品交換欄が無いのはヤフオクの所為だと思うんだがw。>>505

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 08:34:04 ID:cGRCPv5d
↑「MJ」にはまだあるよ。結構はやってるようだ。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 10:39:20 ID:vhrI2b3I
>>506
>・・の所為だと思うんだがw。
どうしてwなの?チットも「w」じゃない。おかしくもない事を笑い出すなんて
アタマ大丈夫かい?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:56:48 ID:mo4d4T0Q
>>507
「MJ」にはまだパソコンを使っていないベテランの読者が多数いらっしゃる
ようで

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 14:11:01 ID:oRbXXeor
>>508
同じ事を1000ZXL子に対して言いたいよ
お前は他人に笑われることはあっても、他人を笑える立場じゃないと

意味不明なwが多すぎてイライラしてくる

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 10:48:06 ID:5mYPVHkz
OPSODISはオモチャ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 19:07:30 ID:fv3Sod9W
>それそれ!基本的な既存の理論を馬鹿にし、理屈にもならない理屈を並べて

どこを指しているの?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:04:50 ID:rfRoU1my
まぁ今読んでも十年後に読んでも差し支えないような記事ばかりなので
しばらく寝かしたのをブックオフで@100エンで買って読んでも同じという事は言える

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 07:23:07 ID:7os2X1B7
>今読んでも十年後に読んでも差し支えないような記事ばかり・・
十年後にも通用する記事って訳か?スゲー!バラ色の「ラ技」。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 15:12:17 ID:WTsiEYu+
十年後には現在の読者は一人も生きていないので差し支えなかろ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 15:16:11 ID:iitPisgR
↑アフォかー!

517 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/20(水) 17:50:47 ID:u9zJf8yu
>>516

其れを言うなら現在の著者、編集者じゃろうがね。
K氏、U氏、A氏等案外長生きしてウダウダ言って
居そうだけどもね。憎まれ子世に蔓延るなんてね。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 19:56:42 ID:RBCQj1WG
どーせ古い事しか書いてないんだから
図書館で’70年チョイ前の本探してきて繰ってる方が
よっぽど面白いヨーだ

「テクニクスが遂に全段直結アンプ発売!!スゲー」とか

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 09:10:58 ID:O8daMlbM
MJ FAX(回路図)って、いつ頃まで有ったんだっけ?
YAMAHA CA2000で重宝した。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 17:14:51 ID:DxJbI/1U
回路図の公表、10年近く前から無くなった。当時の「通産」の役人が公表を
禁止したのが原因だ。「有象無象」に回路なんか公表すると危険だから止めろ
って言ったんだ。ヒデー話だね!

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 18:38:25 ID:XbeAI7fK
何から何まで簡単にパクられる今の世の中、ヒデー話とは思えないが。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 20:25:41 ID:LDe5MzI5
そもそも高集積化が進んで修理や改造もしにくいだろ

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 20:42:25 ID:fW17K4GE
デモ拾ってきたアンプの全回路図が分かるとひとしきり遊べるよな

524 :名無しさん脚:2006/09/21(木) 23:19:11 ID:NeE0O8yr
ラ技に書いてた佐藤定宏って、今どうしてるの?
彼の±電源搭載の管球アンプって、物理性能良いけど積層電圧高くて危なくない?


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 08:11:00 ID:ReXp8SpN
とっくの昔に死んだ。良心的な記事を書いてたね。

526 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/22(金) 12:43:57 ID:wckzmGXc
沢山馬鹿という言葉が出てきておりますが、バカバカってえのは
おネーチャンが、愛しの彼氏にンンの時に使う言葉で余り誹謗中
傷の時には使わんものですぞい。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 21:22:39 ID:RSbsK0tk
カルト教団化一直線なのは「AVヴィレッジ」
江川三郎氏とか太田一穂氏とか昔は偉かった人もいるので
あまりけなしたくはないのだが...

528 :1:2006/09/23(土) 15:57:08 ID:+m0Sitcx
オヒサw。

>>527
おいら機能オデオBASICを立ち読みしようと本屋に逝ったんだが、無くて仕方なく
AVビレッジ呼んでみたんだが、スゴイなw。

因みにSPへ抵抗は付けたままが常態となってしまった。
尚接続は富田氏推奨のママでかつ電源周りも推奨の方法だw。

529 :1:2006/09/23(土) 16:14:58 ID:+m0Sitcx
つか、AVビレッジにも高橋氏書いてるのね。知らんかった。
記事は良く読まなかったがw。

530 :1:2006/09/23(土) 16:33:05 ID:+m0Sitcx
それはそうと、2重シールドトランスの人は最近見てるのかナ。
その後どうですか?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:50:00 ID:HUmCNhLf
>>1
オカシクもない事を笑う気のふれた>>1。本来あるべき理論、技術の何たるかも
判らない非常識な>>1。まだ生きとったか?!

532 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/23(土) 19:33:37 ID:Q9ERyTOj
>>528尚接続は富田氏推奨のママでかつ電源周りも推奨の方法だw。

じゃあパパは?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:27:30 ID:yoymAB39
このスレの色分け

1.数年前には現れ得なかった偉大なスレ立て人の>>1
2.>>1のアンチというか、粘着と言うか、ファンの皆さん
3.生暖かく見守るその他大勢

結果としてMJスレより伸びてる

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 10:00:46 ID:tpOpobxy
           __
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/   そんな事より野球しようぜ!
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ‖i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /    ヽ


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 10:39:10 ID:ogEvha3t
>>533

MJには金田スレがあるからな。
(ラ技にもuzikeスレはあるが、格が違う)

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 16:18:55 ID:2YEaOkUO
大学教授とラーメン屋か...

あのカチッとした工作から伊藤喜多男氏みたいなプロの音響屋と思ってました

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 08:30:27 ID:JPnxK4MY
ラーメン屋ならどうだって言うんだ?どんな商売がろが、どんな学歴だろが、
マトモな記事を書き、マトモな「商売」をしてれば文句は付けられねんじゃ
ネーノ?「マトモ」とはどう言うことか?と質問、突っかかりをする非常識
野郎も居るが、こういう奴はホッタラカシ。所で「今」「ラーメン屋」さん
元は造船会社の電装関係の職場に居たらしいよ。アンプの配線なんか朝飯前
プロ中のプロだからエエカッコの物が出来て当たり前。だけど、電気的に
最高の状態にどう仕上げられるかの腕前は「工作」技能とは別問題だけどね。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 09:06:18 ID:3ElN36QL
スカトロが専門だと大口たたいてたのは知ってる

539 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/25(月) 11:57:03 ID:Xb/3nP2F
>>537アンプの配線なんか朝飯前プロ中のプロだからエエカッコ
の物が出来て当たり前。

プロ中のプロという事だが、回路図をみるととてもそうは思えない
んだけどねえ。
アッ! そうか配線のプロなんだあ。要するに職人さんなのかな。
でも、職人さんならば余りハッタリはやらないのだけれどこの職人
さん変わっていますね。でも職人さんの作るラーメンならばそこそ
こ逝けるんでしょうね。


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 13:17:48 ID:rjulibRq
職人の技ですね。組配してもらうと、丁寧にやる人なんでしょう。
測定結果のグラフなんかも、綺麗すぎるかな。

過程を重視する設計屋さんとは、一線を画す仕事ぶりかな。

541 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/26(火) 19:04:32 ID:zbcnjX4B
>>540

設計屋さんは結果オーライですよ。過程なんてどうでも良い。
研究者は過程を重視しますがね。

542 :540:2006/09/26(火) 20:57:06 ID:AUYGLMtT
>>541
では、研究者に変更しましょ。

543 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/29(金) 19:36:40 ID:saSAYpik
ハイハイごくろーさん。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:53:56 ID:qKFlqGvr
ラーメン屋のおじさんはスピーカーの金を先払いさせて納品はしたのだろうか?
自慢したがりのラーメン屋のおじさんはフーと言ったけど未だに完納したと
言わないのは不思議だな


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 17:43:39 ID:b0BpKxen
ラ技スレなのにラーメン屋スレになっちゃった。おかしいよ!UZ=ラーメン
屋も金取っといて製品渡さネーらしいけど、若しそうなら早く始末付けろよ!
こんな詐欺まがいの事で荒れるのは不愉快だよ。UZの記事は??も多いけど
【そんなに】いい加減とも思えない。不愉快な所もイパイあるがこれは読み手
の解釈次第と思っている。UZを槍玉にあげるなら「縊死塚峻」やコイツラの
一味、「一波」スピカの嵩嘴数馬詐、辺腑徒死往辺りはモット罪深いぜよ。

546 :名無しさん脚:2006/10/01(日) 00:25:55 ID:ZR27ICDH
>> 大学教授とラーメン屋か...
だけど、電子工学の大学教授ではない?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 07:16:51 ID:KiH98ewi
電子工学のラーメン屋でもないしな

548 :名無しさん大学教授:2006/10/01(日) 09:31:13 ID:ZR27ICDH
UZが無実に書いてた頃って、だれか知らない?
サイドワインダーに故藤井氏が書いてるのがあって、そんなにむかしでもなかった

549 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/02(月) 18:27:25 ID:AKNXaK14
>>547

建築だとラーメンって有るんだけどなあ。
あと宗教の方でも、、。ア、これはR抜きか



550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 14:08:30 ID:ozZNnXYh
ラーメン技術。

551 :1:2006/10/03(火) 20:43:32 ID:Q+2bEl0G
つかよ、最近ずーっと聴いてばっかりなんだが、やっぱf0の共振が無いつーのは善いなw。
バスレフの低音は聴いてられない状態に陥りつつあるw。

だれか、辰巳氏のノッチフィルタでやってるとかそういう話は無いもんかな。
MFBでも勿論良いんだがw。



552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 08:03:57 ID:j8vQ/LBJ
f0の共振がなかったらロクデシ這い上がりできけたもんじゃねーよヴァカ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 08:05:55 ID:vqctXLWI
だいたいバスレフの低音のもんだいはf0ぢゃなくてfbジャネーノ?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 09:09:09 ID:3KJL214m
>>551=1
お久しぶり。相変わらず、面白くもおかしくもない事を「ニタニタ」か「ヘラ
ヘラ」か知らねーが一人笑いして気持ちのワリー気の狂った奴だ。又、本来
あるべき理論、技術を弁えない非常識な事を得意になって言ってるのも全く
変ってない。本来あるべき理論で、スピーカーの振動系の等価回路がどう
なっているか知ってるか?知らないから↑のような馬鹿なことを言う。もう
いい加減で引っ込んでいろよ!恥を曝すのはお前の自由だが、周囲に害毒
だけは流してくれるな!

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 17:56:50 ID:aSb5TsFN
>>551
漏れは密閉・後面開放etcのfo共振も聞きたくない。

>>553
たまにラ技とかに出ている、インピーダンス・周波数特性の
グラフを見るとfd(ダクト共振)のあたりは音になっていない
→バスレフというより空気抜き

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 08:00:40 ID:GMBMj0Cc
バスレフでユニット狂信のf0盛り上がってるとすりゃ、トンデモネー設計だ罠

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 09:12:36 ID:eXkqK1pb
一人笑い転げる>>551さん、辰巳氏のノッチフィルタってなに?辰巳芸者なら
知ってるけどフィルタは知らんでの。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 21:12:36 ID:jsSXnI4j
>>551
f0の音は、気になり出すと、これほど気になるものはないと思う。
辰巳式じゃないが、デジタルでフィルター組んでやってる。
好みでいうと、LCRネットワークでうまくf0つぶしが出来るのがいいんだけど、
LCRだとなかなかうまく決まらない。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 14:35:10 ID:NwGbmsoK
アホジャネ? Q=0.5のF0がいちばんいいってのに

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 08:51:08 ID:1yHelaBt
「音は理論じゃない、聞いて見なくちゃわからない」ナンチャッテ、バカな
事を得々とヌカス奴等に「Q」なんて言ったって何の事やら理解できないよ。
時々、聞きかじりでトンチンカン、スットンキョウな事を言う奴居るけどね。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 10:55:19 ID:F6TmkDkl
スットンキョウ? ラ疑誌上では、時々じゃないだろ

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:22:00 ID:DOD/NCLt
>>559
んで、Q=0.5だと、f0の音は聞こえないわけ?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:37:08 ID:NjOnK/k5
>>562
ヤッパ出たね「Q」の意味も判ってない馬鹿で素っ頓狂な質問。「ラ疑誌上」
以上に、このスレには馬鹿が満ち満ちている!オレ≠559余計なお節介ゴメン!

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:44:50 ID:NjOnK/k5
559の釣り成功!でも獲物は猫跨ぎ。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 17:52:13 ID:E9+/NXKg
>>557
2003/12、2004/12を参照してくれw。

>>558
あーデジフィルでも可能なのか、そうだよなw。
おいらフルレンジャーなのでデジフィル自体を持っていないが。
つか、SP側では難しいと思われw。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 17:56:52 ID:0yPkO4bV
同人誌の号だけ示されてモナー あぷろだきぼん

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 18:03:30 ID:FoBY9awE
>>565
>2003/12、2004/12を参照してくれw。
って何の事だ?ついでに「w」って「笑う」の意味か?チットも可笑しく
ネーンだけど。このスレでよく可笑しくもネーノに「w」を連発する基地外
が居るけどそいつの病気がうつったのか?それとも「そいつ」か?


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 15:40:04 ID:OwvmjPcI
デムパage

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 19:12:33 ID:hQPJEAhI
>>558
デジタル処理で出来るんですか。すごいですね。
追試をしたいのですが、どのくらいの知識が要りますか。
PICでしょうか?それとも出来合いのデジフィル+αですか?

570 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/10(火) 19:22:24 ID:M4wFqJoN
>>569

デジタルで出来るのであればアナログでやりたまえ。その方が
簡単で実現し易い。それとも実時間畳み込み処理をやっている
のかね。実時間畳み込みならばアナログでは難しい。尤もトラ
ンスバーサルフィルタを構成すれば可能でな。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:29:42 ID:hQPJEAhI
>>570
各6個のRとCにちょっと抵抗感が。
その上、フィルタ間にバッファを入れたくなる性分なので。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 10:50:40 ID:QnL9mWjc
>>569
知識はたいして要らないけれど、環境と部品の入手が大変。うまいことDSPの評価ボードみたいなものを
譲ってもらえたので、やってみただけ。
安価なアナログ/デジタルのイコライザーか、PCをトランスポートにしてそれ用のイコライザーか
で実験して、特性が定まればアナログで気合いの入ったフィルターを作るのが吉。
私の趣味では、LCでスピーカーネットワークにしたい。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 12:27:23 ID:zK9G7VDL
べりんがでインチキコイライザーでっちあげただけだろ

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 12:35:17 ID:BaCHtogg
>>572
了解。デジタルはあきらめます。ありがとうございました。
ちなみに私は直結主義者(LCネットワーク性悪説)です(^^;

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 14:56:36 ID:EA8nOeKM
ネットワークが嫌ならインターネッツでにちゃんねるなんかに書き込んでんじゃねー!!

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 11:41:41 ID:DR0rKGj2
>>573
べーリンガーでやってみるのが一番良いと思うよ。

>>574
私は、LCネットワーク至上主義者なのに、調整が楽なので
ずっとマルチアンプです。アンプいっぱい余ってるし。
いつの日か、上等のLCに置き換えたい。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 12:09:07 ID:HAN0hqRs
さすがだな、ネットワーク至上主義とはにちゃんねらの鑑

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 17:32:49 ID:H+Ptq6mc
今年もソロソロ「コンポ・グランプリ」の季節だね。どの雑誌も示し合わせた
結果になるだろうよ。ラ技は点数をつけるがこれが曲者。足せないものを足し
割れないものを割って数字で順位を極めると「バカ者」は忽ち騙されて「客観
的評価」ナンチャッテ有り難がるんだ。こんな馬鹿なやり方、もういい加減に
止めたらどうだ?こんな「イベント」の時だけ受賞メーカーの広告が出る。
馬鹿馬鹿しいと思わんか?審査員の顔ぶれ見れば、全く信用の出来ない奴等
ばかり。ファン諸氏よ、もう、いい加減で目覚めたらどうや?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 20:38:24 ID:IGKSm2ac
>>576
あなた、メヅラシス。
LCネットワークの方が好きな理由をよかったら教えて下され。

ひょっとして、あの文化人類学だかの先生が紙面に載せてたようなLの使い手だろうか?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 00:29:46 ID:tSwswgph
>>579
禿同。
LCネットワーク派というのは、マルチアンプをやってみたことがないか、
作って測定値が良ければ、それで良いと思い込み、比較も調整もしない人だと思う。

581 :576:2006/10/13(金) 11:02:47 ID:5+AHaeUA
いつか、調整が決まったらLCへと思いながら、ずっと調整中で、マルチアンプのままです。
マルチアンプだと、どうも音のつながりに違和感が残る気がして、おしりのあたりがむずむずします。
ま、調整が下手とか、心理的なものがほとんどだと自分でも思います。
あと、アンプをいじったときに、何CH分も一緒にいじらないといけないのが、めんどくさい。
立派なLがかっこいい。
とか幼稚な理由です。
時々は、アンプも変えてみたいとか、本末転倒な理由もあります。
もっというと、市販のコンパクトで見た目の良いプリメイン1台にして、後のかっこわるい
自作アンプは片づけたら、もっと楽しい人生がまっているのではないか・・・とアホなことを考えたりもします。
Lの使い手ではなくて、使い手にあこがれる人です。

LCネットワークが本質的に劣っているのは、各CH間の干渉でしょう。これは、認めます。
でも、スピーカーの周波数、インピーダンス特性込みで設計・調整すれば、分割−合成の点で、方式として、
劣るものではないでしょう。

>>作って測定値が良ければ、それで良いと思い込み、比較も調整もしない人だと思う。
そういう人も多いと思います。LCの調整はメンドウですから。
一方、劣悪なLの音を聞いて、LCという方式が駄目と結論づけている人も結構いるのではないかとも思います。

582 :だれか呼びましたか?:2006/10/14(土) 21:12:49 ID:Kl0h9Cpq
>LCネットワーク
富田師も書いてるけど、アンプの直近に配置してバラバラに各ユニットに引っ張れば
欠点はだいぶ軽減されるよ
ラ技での初出は1978年3月号石田春夫氏の記事(さすがラ技!)

マルチもいいんだけど、厳密には同じアンプで統一しないといけないのと
(俺の知ってるのはその辺のパワーアンプ掻き集めて悦に入ってる奴ばっかし)
せっかくいいアンプ試作しても入れ替え試聴できないのが難点だ。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 22:18:17 ID:E5lOob/s
>厳密には同じアンプで統一しないといけない
と、言う主張なのか経験談なのか、良く聞く。
コーンウーファー+ドームトィーターでも意味があるのだろうか。
「もう絶対」なのか、「その方が、まとまりやすいよ」なのか。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 12:15:28 ID:r2OwfH8P
>>582
LCネットワークの空芯コイルをパワートランスの上に置くのが一番だね!
マルチで同じアンプに統一する必要全くないね。「ラ技」がこんな事宣伝した
のなら、相手にされなくなって当然だね。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 14:29:06 ID:5PUhqdhC
>富田師も書いてるけど、アンプの直近に配置してバラバラに各ユニットに引っ張れば
>欠点はだいぶ軽減されるよ
この記事はどこにありました?「私のアンプ論」の中ですか?ちゃんと読み返したいです。
(読んだはずだが記憶にない)

富田師とは反対に、スピーカーの直近にネットワークを配置して、いわゆるバイワイヤリングで引っ張れば、
ワイヤーの僅かなRが、ネットワーク素子の相互干渉(たとえば、Hi-chのLCがLo-chの受け持ち帯域に
ピークディップ作る)のをかなり押さえてくれる効果があります。シミュレーションで見えるぐらいです。
どっちが良いのか、LCにまとめる日が来たら、検討してみます。

>厳密には同じアンプで統一しないといけない
どうなんでしょう。
経験上、まとまりやすいことは間違いないです。全然楽です。
アンプが違ったって、フルレンジで聞いていると、対して音が違わない(暴論!)と思えても、
マルチに使うと、なんか違和感があります。
といいながら、低音のイコライジングを前提にすると、LOW用は200Wぐらい欲しいところで、
そんなの6CHも揃えてられないので、いまは違うアンプでやってます。
開ループゲインとNFBだけ揃えてます。


586 :マンザライヤー ◆1pOcXZRoiI :2006/10/15(日) 14:48:54 ID:2K052nUa
残念!MJの安井章氏でした
「その辺のパワーアンプ掻き集めて悦に入ってる奴」のご登場だな
アキュフェーズとエレキットの6BM8シングル併用してる奴もいたぞ

587 :ダイヤルアップで失礼:2006/10/15(日) 15:09:22 ID:MD5cLW0X
586は>>584>>585には同意。

588 :579=1:2006/10/15(日) 19:49:00 ID:MFj1LXrp
>>576
遅レスすまんw。

>おしりのあたりがむずむずします。
つか、そういう感じって大事にした方が好いと思われ。

>>580
何が禿同なのかよく分かりません。
おいら、LCネットワークに別に批判的ではない訳でw。
逆に、本気になれば安いアムプ1台分は軽く掛かるLを使おうというこだわりに尊敬を覚えるくらいでw。

>>582
私のアムプ論での議論から云えば、リターンの配線法はあった希ガス。
(例の負荷とリターンの分離)
それ以外うるおぼえでスマンw。


589 :1:2006/10/15(日) 20:24:41 ID:MFj1LXrp
つか、久しぶりなマトモナ且つ深みのある書き込みに感謝しているw。

おいらが書き込むと又、べきべき云う方が出てくるのでこれで退散するがwwwwwwwwwwwwwww。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 20:34:51 ID:aCB82ceS
何時もタイミングが遅れて馬鹿笑いする、常識の何たるかも判らない奴、未だ
生きとったか。サッサとくたばったらどや!

591 :それは:2006/10/15(日) 20:35:24 ID:ijvhpzoK
>>576
LCネットワークは良いのだけれど、ウーハが強力版(JBLの様な)
の場合、その起電力などでスコーカがうるさくなる事が多々あります。
マルチでは、アンプが少々弱くても逃げられやすいのですが。
終段にNFの掛っていないタイプか、対策済みのアンプは
大変高価です。
どうせアンプが沢山あるのなら、低域、高域別々のパワーアンプで
LCネットワークを分割してSPをドライブするのが良いでしょうね。
発展形として、大きなLが要るようなウーハのハイカットは
デバイダ(cfパッシブ)でやり、後はLCという手もあります。
ツイータとかは、アクティブディバイダなんか使うより
うんと良質なマイカコンデンサでローカットした方が
はるかに音が良いと思いますよ。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 20:48:46 ID:g0XYSHb1
その「うんと良質なマイカコンデンサ」でパッシブデバイダ組むと、さらに良くなりそう。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 09:39:37 ID:BFP366Ap
ちょいと、マイカコンデンサの容量と値段を調べてみなよ。
電力用の碍子付きの巨大超高圧オイルコンでやっている人いたけど、そっちのがよさげ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 14:49:56 ID:w0uqquJH
>LCネットワークは良いのだけれど、ウーハが強力版(JBLの様な)
>の場合、その起電力などでスコーカがうるさくなる事が多々あります。
うーん、起電力じゃなくて、ウーハのネットワーク素子が作ってくれるピークディップじゃないかと私は思っております。
ウーハをつながなくても、ウーハ用のネットワークとダミーロードつなぐだけでも、スコーカーの音は変わりますよ。
(でも、起電力の影響ではないと断言出来る証拠は何も持っていません。起電力の影響大かもしれません。)
どっちにしても、アンプから分けてLCは、対策として有効でしょうね。
ただ、これだと、アンプを取り替えられないという悩みは、依然引きずってしまう。

>ちょいと、マイカコンデンサの容量と値段を調べてみなよ。
みんなわかってて、言ってるのだと思う。アンプの値段と比べてるのだから、それぐらいおごる人もいるかもしれない。
ウチなんか、一部黄色いマイラも居残ってますけど。
でっかいオイルコンは、でっかいLと並べると発電所の模型みたいで面白いので、ジャンクで見つけると
買ってますが、あまり大きな容量がないのが難点です。


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 15:03:06 ID:w0uqquJH
マルチアンプにしてもLCにしても、方式による原理的な優劣は無い。
少なくとも、まだ決着したテーマじゃないと信じているのですが、
そういう、なんというか、色々なものの見方、考え方を示唆するのが
ラ技の良いところだったと思います。大げさに言えば、同じ号に
正反対の意見がどちらももっともらしくそのまま載っていたりする。
それをデンパと呼ぶならば、デンパ上等です。私は、そのデンパな記事から
いろいろな「考え方」を学びました。
最近は、この辺の色が薄くなって、ちょっと残念です。


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 16:04:40 ID:4bPF1qlz
最近は、オールデンパの ラヂオ擬術 じあまり

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 19:47:16 ID:CKDjpynj
ラジ技に限らず、オデオ雑誌なんてみなデンパの塊。デンパじゃないオデオなんて、この世にあるのかね。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 07:57:44 ID:h/LDs1+f
昔から、オールデンパの ラヂオ擬術 じあまり

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 20:16:40 ID:dz/7p4fj
↑ こいつ馬鹿か

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 20:33:55 ID:DFOJB5Ij
600

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 08:00:49 ID:lsS35a0+
599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 20:16:40 ID:dz/7p4fj
   ↑ こいつ馬鹿

602 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/18(水) 18:00:37 ID:hfmarI1t
↑ こいつ馬鹿か と ↑ こいつ馬鹿  が云い。
ドーイツ人物じゃあ無いですよねえ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:13:13 ID:OTgu+y8H
602 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/10/18(水) 18:00:37 ID:hfmarI1t
↑ こいつ馬鹿か と 
  ↑ こいつ馬鹿  が云い。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 20:02:58 ID:ivAoVMJE
今日ふと本屋に立ち寄った。
おお!これかMJってのは!?パラッと捲って、他に目をやると、
STEREO SOUND!手に取ってみると、ズシっと重い…。
嫌な予感が的中した。全部広告だった。そして…。
CQ ham radio!!まだあったのか?もしかしてラジオの製作なんかも?
と思ったが見付からなかった。そういやラ技ってのは??(・・ )( 。。)
見付けた!この本屋なかなかやるな、と思いつつ手に取った。
しかし、それはラジコン技術だった…ガクッ*o_ _)o.......

※ 実話

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 07:56:31 ID:HjJharVY
ラ擬を知ってる100人中99人にとってはラ擬=ラヂコン擬術

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 14:59:39 ID:9GEDvqDg
AV村を探しているんだけど、発売日っていつだっけ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 15:44:27 ID:WadcOod/
ここはラ技板だよ。そんなことはアダルトV板で訊け。

608 :1:2006/10/21(土) 19:13:50 ID:pNbEqMqW
>>607

いや、AVビレッジという雑誌があるのだよ・・・・
と釣られて見るテストwwwww。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 20:53:46 ID:ZDa8UilF
>>606
とっくに休刊、って知ってて訊いてるんだよねw

ttp://www.avvillage.com/

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 22:58:21 ID:yLJXMsrT
ありゃま

611 :ダイヤルアップで失礼:2006/10/22(日) 06:50:41 ID:20jVJ+UK
>AV村
'92〜94年ごろは只で配ってて、オカルトも無かったんだよな
(懸賞でティアックのガラス・ターンテーブルシート貰って今でも重宝してる)
もう「ステレオ」や「オーディオビデオ」なんかイランと思えるほど無料時代の方が充実してた。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 11:34:23 ID:uI0D53Nm
馬鹿橋和正がレギュラー入りしてから急激にオカルト化した

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 13:18:03 ID:LbOlWOdJ
AV村>村井糞馬鹿弥がレギュラー入りしてから急激に幼稚化した。スレ違いスマソ。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 17:21:46 ID:Q4Mqf56b
村で思い出したけど昔のラ技で梅田典明氏と共にVTR担当だった
村瀬孝哉ってどこいったんだ?ググっても出て来ないし。

一頃結構売れててMJにも顔出してたが...名前変えたのかな?


615 :失礼:2006/10/22(日) 21:14:31 ID:aFabUqFa
村瀬孝「矢」氏でした。ご活躍中です。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:50:48 ID:esvz5zD0
いしづヴァカのCDの音を変える軸防振台てどんなん?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:21:14 ID:4Yg146xg
石塚先生をヴァカというヴァカには教えない。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 08:07:52 ID:nMGutm1X
論評に値しない!マトモな奴は相手にしないよ。コイツの言った事で今まで
モノになった物あるか?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 08:17:59 ID:4My/+Fy2
いやいやオーディオはそのオカルトがまた楽しいんじゃまいか
深海鮫油とかASCコンデンサとか、いしづかがはじめただろ

ところでいしづかと関係ないがラ技から発したストレスフリーアームや
回転シェルのアイデアは面白いと思う。MJはどちらかというと正統進化型
ラ技は一見アマチュア的な発想が面白い

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 08:52:52 ID:nMGutm1X
ソーカ「技術」は「オカルト」だったんだ。もう少しわかりやすい日本語で
言えば「詐欺」って所かなー?ストレートに【ラジオ・オカルト】とか
【ラジオ詐欺】って改名すれば死に体も案外息を吹き返すかもね。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 12:50:19 ID:R6GTRcu1
アイドリング電流負帰還制御が面白い展開になってきましたよ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 12:53:42 ID:vRtCOelo
>>620
正式名称はラジオ疑術なので無問題

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 14:45:34 ID:LmrWStW9
石やん、起承はあるが転結はほとんど無い。早い話中途半端。今まで一回も晒し凧とは無かったとおもうが、何時もどのようなシステムで聴いているんだろ。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 15:54:36 ID:SsXHzlvu
カシオのラヂカセ

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 17:34:02 ID:tyO+zZKW
>>623
ハイ、妄想の中で聴いて、生きて居りヤス。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:57:46 ID:LZmKrVdA
ラジオ技術の平成18年12月号、ちゃんと発売されているじゃネーか!

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:51:18 ID:4My/+Fy2
>>621
ただ、あれシミュレーションを見ると昔流行ったソフトカットオフSEPPつか
双曲変換AB級とかいろいろ出てたじゃない、SEPPのカットオフ側の電流変化
をスムーズにするやつ(疑似A級?)。ああいうのも結局アイドル電流の変化を
制御してたわけだから、似たものが既にあったんじゃないかな。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 00:23:10 ID:BJe8uDRv
>>627
似てるかどうか、判断は出来ません。私の頭では。
面白い記事だと思っているのでしばらく追っかけます。

こんな記事もラ技にありますよという紹介のつもりでした。


629 :sage:2006/11/19(日) 17:27:35 ID:ooDr4MO7

毎年この頃になるとMJとラ技から真空管関係の記事だけをスキャンして
PDFデータにしてから本を捨てている。置いておくスペースがないから。

今日スキャン作業をしていて気がついたんだが、ラ技に寄稿していた
藤井秀夫氏は今年の初め頃に亡くなっていたんだね。合掌。

製作するアンプは別として、製作記事は最低の人だった。製作記事中に
必ず政治批判とか文化批評が混じっていて、「自説を発表する場のない
ジジイが製作記事にかこつけて言いたいこと書いてるんだな。誰からも
相手にされなくて可愛そうだな」と思っていた。このスレの最初のほう
で電波扱いされていたけど、漏れも電波認定するわ。

巻末に武末氏の記事が復刻されて載っていることが多いんだけど、藤井
氏のグダグダな記事に比べると武末氏の記事のなんてストイックなこと!
もっとも武末氏の記事がまともで、藤井氏の記事が最低なだけなんだけ
どね。

PDF化するときは、ラ技なら藤井氏、氏家氏、新氏、MJならなんといって
も佐久間氏の記事は除外することにしている。製作記事として保管して
おく意味が全然無いんだもん。

でもこうやって改めてスキャン作業をしていると、本当にラ技って取っ
ておきたくなる記事がないね。30年以上読み続けてるんだけど、止める
勇気がないよ。


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:16:42 ID:hsZYeBe0
>毎年この頃になると
まで読んだ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:24:40 ID:qHgJPtyY
もう少し読んでやれよ

せっかく書き込んだんだから


632 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 23:38:18 ID:GTrBS0RK
なあ、骨董オーディオ業界のヤマって10月,11月,12月とあったらどこ?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:55:32 ID:boyzg8go
真空管の時代は30年前に終わっているのに、今さら何を期待するのか?
ラ技やMJを買うのは止めて、30年以上前の記事をスキャンすればよい。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 08:38:18 ID:3nXotLZL
>>629
全部読んだ。「合掌」だけは余計と思ったが、後はイチャモン付ける余地なし。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 09:04:34 ID:PqtX0KFK
>>629
石塚や高橋の記事もPDF化しているの?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:01:52 ID:1w6i7CfF
真空管でも直結の多いものはハイスピードな音だよ
時定数が2段以上あるアンプの記事は読まないことにしている

ラ技に数年前に載った塩ビ管TQWTの記事はカーステの参考にさせてもらった
色々やるうちそこそこ聴ける音になった
役に立つ記事がない事もない。たまには...だけどね

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 20:37:26 ID:6xcaujMG
>>629
石塚と別府の記事うpきぼんぬ。

638 :629:2006/11/25(土) 21:06:05 ID:T4GK2jju
>>635,637
石塚氏も高橋氏も別府氏も、真空管関連の記事ならPDF化してますよ。
ただ、後で製作の参考にするかどうかは別問題ですが。

>>637
著作権の関係で、ちょっとうぷはムズイかと…






639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 11:20:53 ID:2PkfFEI8
>>638
石塚氏に真空管関連の記事なんてあったっけ?

個人的な趣味から言えば、真空管なら浅沼氏の記事が好みだw。
批判が多いことは承知の上だがww。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 12:56:10 ID:SKXLjnd/
イシヅヴァカに真空管関連の記事は無理

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 13:28:31 ID:IcgODonA
>>639
浅沼って誰?

642 :639:2006/11/26(日) 19:34:13 ID:2PkfFEI8
>>641
あー若い人は知らんかも知れんね。
80年代に記事書いてた人だよーん。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 15:27:27 ID:sSoDro3u
ラ技の竹森が叩かれとるよ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1146538984/l50

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:21:35 ID:bv4H68hL
>>643
竹森氏は、武末(だっけ?)のイタコだからな。
当の本人に何を言ってもしょうがあるまい。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:33:04 ID:j7wlOIkq
武末氏ですね
「集大成・真空管パワーアンプ」 ラジオ技術社編・B5・定価1600円
に武末氏の30年のアンプ作り回顧録 がございました

「オーディオ用真空管マニュアル」1500種のデーターが満載されていた
今でも私のバイブルです





646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 22:29:34 ID:j7wlOIkq
なんで無いんだ?って たしか バカなことをした と言うのは覚えているが
それが 何だったのか思い出せない

647 :629:2006/11/28(火) 00:02:09 ID:NaftO90Q
>>639
真空管の記事はなかった? あんまり気にしてない人だから、よく覚えてないです。

個人的な好みは、なんといっても武末氏と、そして佐藤定宏氏と奥村康一氏です。
佐藤氏と奥村氏は最近全然お見限りなんだけど、もうお年なんで引退したのだろうか。
これらの人たちの記事は、この通りに作ってみようという気にさせるんだわ。

ところで話題の竹森氏って、記事中に必ず武末氏を引き合いに出す人のこと?


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 08:28:17 ID:cSA+aoRl
武末、佐藤、奥村各氏について俺も同意見。那須氏も忘れないでね。尚、佐藤氏は
大分以前に亡くなってる。

649 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 09:00:02 ID:/mQD0N/J
那須氏って云うのはISOの鈴木さんのペンネームだと
聞いたことがあるがね。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 10:46:48 ID:rvItRbeB
そーだよ。それがどーしたの?

651 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/28(火) 15:30:11 ID:/mQD0N/J
>>650
やっぱりそうだったんだね。おせーてくれてありがとさん。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 17:10:20 ID:CN8/NJvg
>>651
どうして「ありがとさん」なのか判らない。嫌な感じ!

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 18:42:22 ID:OUpH2OX/
どなたか大西正隆氏のその後知ってますか?
ラ技にアンプ製作記事書いてて、バブル期に会社やめてガレージメーカー作ったんだよね。
何作かは発売したんだけど、たぶんコケたんだと思う。
んで、今はなにやってるのかなぁとこのスレ見て思ったw

記事はしっかりした内容だったし、参考にして6CA7前段300Bシングルとか作ったなぁ。




654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:07:39 ID:CN8/NJvg
そうそう、彼も立派な記事書いてたけどその後は知らない。まともな人は皆
消えて、屑ばかり残ったって感じだね。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:09:47 ID:8iHTaqa+
官給王国に書いていたんでは。

656 :629:2006/11/29(水) 00:35:34 ID:mkqijDOD
>>648
同じ感性の人がいてうれしいです。実は那須氏も仲間に入れようかと思ったけど、
回路がワンパターンの記事があるのでちょっと躊躇しちゃいました。好きなんで
すよ、那須氏は。実際私の2A3シングルは、那須氏のSRPPドライブのロフチンホワ
イトですから。

そうですか、佐藤氏はやはりお亡くなりになっていましたか。残念です。CZ504D
のプッシュは、今まで見たCZ504Dの製作記事の中で最高でした。

MJ系の浅野氏とか伊藤氏の製作記事って、その記事のままイミって作ろうという
気には全然ならないんだけど、武末、佐藤、奥村、那須氏の記事についてはどう
いうわけかそのまま作ってみたいんだよなぁ。

657 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/29(水) 17:43:53 ID:g+H7mdO8
>>652 此奴は変態か!!?

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 18:05:15 ID:S15W5erK
ツンデレ

659 :初心者:2006/12/01(金) 12:19:00 ID:rKT4mHjO
名前は忘れたが、MFBスピーカーとサトリアンプはラジ技の専売特許でなかった
かと・・・・

660 :初心者:2006/12/01(金) 12:21:37 ID:rKT4mHjO
・・・それと、伊藤さんの古典球アンプ話「オーディオ弥次喜多なんとか・・」も
ラジ技ではなかったかと・・・

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 13:54:23 ID:bZoafBv1
サトリは、雑誌というより、PC-VAN

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 17:35:59 ID:O5OcNm6x
ラジ疑のMFBはパクリ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 19:22:55 ID:nMPHqwvC
>>660
マジレスするとどっちもMJですよ

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 09:08:25 ID:EQVqId1w
>>662
どう言う意味だ?もう少し具体的に言ってくれんか?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 17:38:26 ID:nbniF8wR
真空管だと、名前忘れたけど無帰還でも低歪みでS/Nの良いプリを
作っていた人(72、3年ころ)いたなあ、武末さんも一目置いてた。
武末さんのが合理的設計なのに対して、アマチュア的で凝った構成だった。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 21:43:58 ID:/QTHb2i+
666

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 13:08:03 ID:duJe7Vuu
>>660
M J か よ w。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 13:11:04 ID:duJe7Vuu
つか、おいらもマジ書きするが、最近80年代の古本買ってるw。

漁る基準は富田氏と川西氏だw。
別途、あるブログで川西氏的な発想の人の奴があったのでなw。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 13:45:44 ID:ntTCyxWO
>>668
冨田さんのアースを考察した連載記事は良かったね。
技術に疎い私でも直感的に分かった気にさせてくれる分かりやすい解説で、
コピーを持ち歩いて何回も読みました。
その設計思想を取り入れたSTAXの小型ラインアンプも中古で手にいれたりもした。
音は特に問題無かった気がするけど使い勝手が合わないのでコレクションになったままだけど。

川西さんおよびWestRiverの方はどの程度本筋なのかよく分からないなぁ、文章に誠意は感じるけど。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 14:02:59 ID:duJe7Vuu
>>669
昔からの記事を読む限り、アースの記事は纏り良く一部取り出した感じ。

全体的には、石塚氏も書いてたような気がするが、系と系の接続の部分を全体的に
考えてたように思われ。今となっては記事を繋げて考えるしかないんだが。

で、上で川西氏と書いたのは正に接続の部分に関して。
WestRiverアムプだけ見れば帰還のフィルタしか目が往かないが、あの人結構
古くは電源ラインのフィルタがどうしたとか、RCA接続のImpマッチングが
どうしたとか色々やってるのね。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 14:11:40 ID:Y1u+pg9N
気がついてみたら、近所の本屋にMJが置かれなくなりました

672 :669:2006/12/03(日) 14:32:16 ID:ntTCyxWO
>>670
レスさんきゅ
STAX と買いたけど良く考えたら AudioCraft だった。

ラジオ技術は半年ごとに6ヶ月分の索引が掲載されるけど、あれがネットで自由に見れると便利なんだけど。
1989年頃から全冊あり、それ以前の10年間ぐらいの中も年単位でネットで落としたのが2〜3年分はあるけど、
どこに何の記事があるか分かる上記索引があればピンポイントで読みたい号が分かって便利。
まぁ大きな図書館に行けばあるけど、メンドイ

673 :事情通:2006/12/03(日) 17:51:50 ID:+2HJs/GK
>>672
ラインアンプのPL-1000はオール・ベタアースになっている
EQアンプのPE-5000は放射状にアースを取っていて、共通imp.を排除している
その延長線上に「私のアンプ論」が出た。アースに関しては徐々に思想が変化していったのだ。

'80年代の富田論文ではむしろNFB関係が面白く且つ有益。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 18:01:05 ID:u4J9jD+H
>665
浅野さんのアンプ事では・・・・

675 :699:2006/12/03(日) 18:06:11 ID:ntTCyxWO
>>673
解説ありがとん
PE-5000の設計に富田さんの何らかの関与があったということですか?

676 :事情通:2006/12/03(日) 18:08:42 ID:MZ0borSJ
あと書き忘れたけど
オーディオクラフト創業者の花村圭晟氏と富田氏は親友
(オーディオ協会つながり?)富田氏は同社のカートリッジを主用していた。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 18:18:50 ID:r9i4V+7y
富田、川西、ましてや石塚の「理論」?を取り入れた製品など見たことも聞い
たこともない。なぬ?ウエストリバーアンプだと?バッカばかしい!

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 18:26:24 ID:95v0+RDl
川西哲夫の、12AX7・6EJ7を2段目、6DJ8のカソード・ホロワの
K-G帰還形移送補正回路を持つイコライザーアンプの試作 なら
知っている

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 22:27:12 ID:ScTogyhb
?

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 01:46:09 ID:dAfaALV5
記事を貶された竹森さんが暴れているよ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1146538984/l50

681 :名無しさん:2006/12/06(水) 20:31:34 ID:FLc9XKoz
最近のMJつまんねー。
なんで球が多いんだよ。
本屋でも残が多いんだよー。

682 :678:2006/12/06(水) 22:48:30 ID:4dO0rrW9
たしかにふふ、バッカばかしい!

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 21:43:26 ID:HjTh+0Kp
>>681

ここでMJの不満を言われてモナー

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 21:49:17 ID:afpdRzk0
全段SRPP・CR型EQ、無帰還の球プリのSRP-200US って知ってる?


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 20:58:45 ID:olIzx3dF
>>684
往年の三栄無線でしょうか。ECC81〜3を綺麗に三つ並べた奴。
'80年代前半に流行しましたね>無帰還SRPP  
あのラックス君も本体ではやらなかったが、キット部門でやりました

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 21:24:29 ID:6aPHiSPJ
たしか流行らせたのはZAIKAで有名な安斉勝太郎氏ですね
MJ誌上で分かりやすく解析されてました

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:17:34 ID:d1JatG5Z
ま た M J か よ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:25:32 ID:d1JatG5Z
>>685
おいらラックス君使ってたよw。
いや、懐かしい。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:29:05 ID:sYa6ZW90
>>685 さん
そうなんですよ、平成2年頃
SRP-200U(普及型:8.7万・最高級型:11万)
SRP-200US(マニア指向タイプ:14.9万・マニア指向タイプ:18.3万)
と、まったくグレードの異なる基本タイプがあって、カスタムオーダーも
可能でした。腕ナシなのに見栄っぱりな私は、
普及型+SRP-200USケース使用を注文しました。(笑)
ラックスも7Kみたいにキットを出したのですか、ユーザーを育てる思考
って重要でしたね。
それで友人とコンデンサー沼に嵌って、こんどは是枝重治先生のNF型
SRPP動作プリアンプの回路図&部品表を元に製作を企てて部品集めをした。
そこまでは良かったのですが時間がかかりすぎて今でも部品のままです。
理由はNF型EQを製作するには広帯域のオシロが必須だったんです。^^
でC22のオーバーホールにオシロの購入を計画して、ついでに完成したいと
思っています。(オーディオって、セッティング同様気の長いとこがありますね)


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 12:32:44 ID:rAZuPnsl
>>686
SRPPは安斎氏の特許。無償で公開した。
おそらくはヴュルツブルクレーダー開発の副産物。
メーカーが採用する時は必ず了解をとっていた。

691 :お嬢師匠の本弟子一番:2006/12/09(土) 13:29:30 ID:kA35CCA5
漏れ安斎氏のSRPPのプリアンプのイコライザーの部分のみ製作して
使用しているよ。

692 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 14:11:16 ID:idncgWD3
>>690
嘘書いちゃ遺憾よ。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 15:40:13 ID:z7+yKcJs
ラ技1969年10月号の記事を読みたいのですが公開されていますか?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 15:40:52 ID:1KRa0fbS
>>690
SRPPの特許は1943年2月のUS Patent 2310342、安斎ではない。
安斎は疑球で有名?

695 :私の息子はEL34:2006/12/09(土) 15:42:34 ID:kA35CCA5
ザイトロンって一体何?。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 17:35:52 ID:Bj0BLsrs
>>690
それは知らなかった!!いくら無償で公開されてたとは言え、一介のアマでも
知らずに使ったとすれば申し訳ないことだ!その特許
   公開番号、登録番号、発明人と特許権者を知らせろ!
これで全ては判る。これ以外のことは無用だ。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 21:56:00 ID:atjRh9rS
昔のMJ>昔のラ技>最近のラ技>最近のMJ

ラ技の方が落ち方が小さい。

698 :マンザライヤー ◆1pOcXZRoiI :2006/12/10(日) 08:07:50 ID:w79z26CP
>>668=1と>>677みたいな関係をツンデレというのでしょうね

>>675
PE-5000は金田明彦氏が原設計と紹介されてたような気もするが
それに照応する初期の金田式というのが見当たらず不明。
アートワークが富田氏なのは間違いないです。

お手持ちのPL-1000と>>673にあるNFB論は実は微妙に関係していて、
通常の出力並列、入力直列の電圧帰還というのはその前段のアンプの
オープンループ時の出力imp.が充分低くないと理論通り動作しない、と主張していた

その考えの下に出力段のアイドリング電流を多目に流したプリアンプとか、
オーヴァーオールNFはおろかエミッタフォロワやソースフォロワもないラインアンプを発表したもの。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 12:32:42 ID:k7yOnfZw
>>697
そういう事ではなくて、初ラ・ラ製が廃刊になったので、 ラ技・MJとも対象
読者層を拡げて初心者にも読めるようにした。初ラを持っていたMJは変化が
はげしい。とくに、オーディオ雑誌化したのが情けない。
今も昔も、ラ技>MJであることには変わりはないが。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 12:35:53 ID:TP4HuwDw
そりゃデムパ度でいえばラ技>MJだろ。DQN度も。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 13:09:22 ID:k7yOnfZw
ラ技にはハイフィデリティオーディオ、MJにはオーディオ総合月刊誌
と、内容の違いを表紙に明記してある。
ラジオに無線、どちらもデムパ雑誌に違いはないが。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 16:52:11 ID:xR2mNmcm
「なんで無いんだ?」MJ「ラ技はあるのよ!」

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:16:05 ID:rs4dwQk1
>>702
釣りでつかw。
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1157017489/l50

704 :669:2006/12/10(日) 18:05:05 ID:xjwobViA
>>698
マンザライヤーさん、富田アンプの専門的な説明サンキュ!!

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 22:52:23 ID:xMrpRlo5
>>703
サンクス

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 13:58:06 ID:Vgv0zUgM
1月号コンポグラソプリのせいか、内容薄かったな。
つか、高橋の節操の無さを感じる罠。

あれ程、ユニウエーブ、MFB云々とやり記事にもし、スバラシイと自画自賛
した上で、JBLのDD66000を絶賛とはな。

評論家の立場と自分の使用するシステムは違うんだろうが同じ誌面でやられるとなw。



707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 16:02:57 ID:vjIbgSYM
>>706
同意
あの人十年来そんな感じですね

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 16:09:01 ID:cU+QWOMQ
響学(宮原 誠)の新・電気音響再生論ってなんだ。

2Wayのタイムアライメントのことを「世界で初めての説明」
なんて言って、恥ずかしいとは思わないんだろうか。
編集者も少しは注意しないのかね。

そもそも位置をあわせても、2次以上のフィルタだと波形再生はできない
という常識にさえ、一言も触れてないとはね。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 17:55:49 ID:JmU9mBnB
>>708

あの雑誌でしか相手にされないようなヨタ作文でしょ

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:29:54 ID:9dxWJ7Fw
響学って、まだ飽きずにやってるのか…式を書かずにマンガ貼るバカ。
あの雑誌でも、ろくに相手にされてなかったようなんだが。

711 :むーぱぱ:2006/12/18(月) 13:59:36 ID:TkEqR2Ag
はずかしい香具師だぴょん(^^)。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 14:37:10 ID:FiLWW9cU
高橋三郎氏が亡くなって、もう十数年か・・・あの人が上で見ていた
ときのラ技は内容があったね。ちゃんと、客観的なデータをとって
追試できる状態で聴覚と比較したりしていた。



713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 12:40:13 ID:Of+MBV7w
裸技

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 01:26:07 ID:OQqqMDgp
裸族

715 :(=゚ω゚)ノ…2GET8989 ◆YaGu.www2A :2007/01/06(土) 23:40:02 ID:pXuYGKVa
白倉氏のトランスリニア回路はなかなか面白いね。
あの黒田氏が12月号で、感情向きだしにしてベタぼめしてる。
上條氏のサイトでも話題になってるし、自作マニアの間では流行になるかも。

194 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)