5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安全な素材・作製方法

1 :某研究者:2006/10/19(木) 03:29:34 ID:v6oUqVxE
模型用の安全な素材
及び作製方法を
情報収集或いは議論をして貰いたい訳だが

2 :某研究者:2006/10/19(木) 03:32:44 ID:v6oUqVxE
防護服を使えば有害な粉塵や溶剤等は
防げるのかも知れぬが
見た所溶剤を完全に防げる様な物は無いし
防水気密テープと言うのも有るが
此れも溶剤を何処迄防げるのかだろうし
万一の為に有害な溶剤や粉塵を使わない
製作方法と言うのを
考えるべきと言う事かも知れぬが


3 :某研究者:2006/10/19(木) 03:35:11 ID:v6oUqVxE
http://www.ams-ec.co.jp/how_to_choose/suit/dry_suit.html
ドライスーツと言うのも
気密性は何処迄
有るのだろうか

4 :某研究者:2006/10/19(木) 03:38:52 ID:v6oUqVxE
http://www.rakuten.co.jp/nonaka/436127/535622/436272/#374367
安い防護服に上のアルミテープでも撒けば
気密性は可也保てると言う事は
無いのかだが


5 :HG名無しさん:2006/10/19(木) 03:59:24 ID:PaKfnaC3
つか、模型やめたら?

6 :HG名無しさん:2006/10/19(木) 04:08:41 ID:sOZ36/hf
宇宙服でも着ろよ
気密性も安全性も完璧なはずだしな、

7 :某研究者:2006/10/19(木) 04:15:47 ID:v6oUqVxE
0.1mmでは厚過ぎるだろうし
http://item.rakuten.co.jp/hyakuemon/pok-05-040/
上の40ミクロン程度の物でも良いのかも知れぬが
一番薄いのはどの程度の厚さなのだろうか

8 :某研究者:2006/10/19(木) 04:21:05 ID:v6oUqVxE
薄いアルミシートを切って
端をアルミテープで止めると言う様な
方向も有るだろうか


9 :某研究者:2006/10/19(木) 04:30:11 ID:v6oUqVxE
http://item.rakuten.co.jp/rayseed/376/
上のアルミシートを切って
服の様な形に仕立てると言う
方向も有る訳だろうか

10 :某研究者:2006/10/19(木) 05:00:20 ID:v6oUqVxE
まあ安全な防護服の作製が無理なら
アクリル塗料をエタノール溶剤で
或いは油絵の具を乾性の植物油で
使用すると言う方向も有るだろうし
顔料は無害な物を使用すると言う手も有るだろうし
接着剤は無害な瞬間接着剤やリモネン系の物
或いは無害な樹脂粘土や石粉粘土を接着用に
使うと言う手も有るだろうし
造形も欧米の安全基準に合格した様な
樹脂粘土や石粉粘土を使えば
良いだろうか

11 :某研究者:2006/10/19(木) 05:04:10 ID:v6oUqVxE
粉塵も耐水ペーパー等を使えば
可也抑えられる訳だろうが
エタノールや植物油を溶剤に用いても
顔料は全く無害なのかだろうし
マスクや換気は必要と言う事かも
知れぬが

12 :某研究者:2006/10/19(木) 05:12:54 ID:v6oUqVxE
エタノールや植物油でアクリル絵の具や
油絵の具を使用した後の筆は
水で洗える訳だろうか

13 :某研究者:2006/10/19(木) 05:15:47 ID:v6oUqVxE
アクリル絵の具も
下地色以外は水で溶いて
OKだろうし
(まあエアブラシ使用時は
 下地色以外でもエタノールを
 使用するべきかも知れぬが)
油絵の具も墨入れ以外に使用する必要は
無い訳だろうか

14 :某研究者:2006/10/19(木) 05:19:08 ID:v6oUqVxE
http://www.yuguchi.toride.ibaraki.jp/dm/02/index.html
DUOとは?

ホルベイン社の水で溶くことができるオイル絵の具のこと。
無臭で大変審査のきびしいACMI(米国画材工芸材協会)のAPマークつきの無害な絵の具だから、狭い部屋や子供がいるところでも安心して使えます。
湯口千恵子のセミナーや教室ではいつも使っています!

此れも安全性は高いかも知れぬが
墨入れは出来るのだろうか

15 :某研究者:2006/10/19(木) 05:25:38 ID:v6oUqVxE
何処かでDUOで墨入れをしている例が
有ったかも知れぬが

http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/product_info.php?cPath=32_548_742&products_id=8482
此れは一応
安全なのだろうか


16 :某研究者:2006/10/19(木) 05:26:47 ID:v6oUqVxE
http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/product_info.php?cPath=32_548_742&products_id=8478
此れは無害なのか
どうかだが
DUOの墨入れは水を使用しても
問題は無いのだろうか


17 :某研究者:2006/10/19(木) 05:32:57 ID:v6oUqVxE
http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/product_info.php?cPath=33_880_885&products_id=12495
アクリル洗浄は上でOKだろうが
此れは無害なのだろうか

http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/product_info.php?cPath=33_880_885&products_id=12494
リターダーは大概はシンナーだろうが
上はどうなのだろうか

18 :某研究者:2006/10/19(木) 05:49:16 ID:v6oUqVxE
http://item.rakuten.co.jp/date1917/10000025/
無水エタノールと言うのも結構高いが
市販のアクリル溶剤と言うのは
有害なのかどうかだが

http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/product_info.php?cPath=33_871_879&products_id=11395
上等はどうなのだろうか

http://www.gaianotes.com/products/t02.html
上の成分もアルコールだけとは
思えないが
どうなのだろうか

19 :某研究者:2006/10/19(木) 05:57:12 ID:v6oUqVxE
http://www.cty-net.ne.jp/~uncletom/page3.html
>水性のアクリルの溶剤はアルコール系 油性エナメルは灯油系(田宮のエナメル昔のパクトラ田宮) ラッカー塗料は揮発油系の溶剤です。マニュキアはエナメルだけど揮発油系の溶剤です。

と有るが


http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1146391627/949
> つーか、Mr.うすめ液の成分ってイソプロピルアルコールとエタノールと水なので、
> 全く問題がない。

どうやって成分調べたの?
Mr.カラーの溶剤に安全な成分しか含まれていないのなら、水性塗料の存在意義は何

MRカラーの溶剤も
安全な訳だろうか

20 :HG名無しさん:2006/10/19(木) 06:19:50 ID:Uyj/nil7
安全とは言うけど、数時間塗装したあと鼻くそが青くなってた時は
さすがに健康のことを考えた
マスクくらいはしといた方がいいいいんじゃね

21 :某研究者:2006/10/19(木) 06:21:58 ID:v6oUqVxE
まあガイアノーツのアクリル溶剤の小さい物を買って
成分を確認すると言う
方向も有るだろうか

22 :某研究者:2006/10/19(木) 06:23:03 ID:v6oUqVxE
>マスクくらいはしといた方がいいいいんじゃね

エタノールや植物油は兎も角
顔料の毒性と言うのは不明な点も多いし
エアブラシ使用時はマスク・ゴーグル程度は矢張り
必要だろうか

23 :HG名無しさん:2006/10/19(木) 06:27:32 ID:Uyj/nil7
もっと強力な塗料を使ってるはずの塗装工の兄ちゃんとか見ると
顔が塗料まみれになりながらも、とくにマスクとかしてないじゃん
別にそんな気にしなくてもいいんじゃないの
ウレタンとか金属の塗料を使うなら別だけどさ

24 :某研究者:2006/10/19(木) 06:28:20 ID:v6oUqVxE
http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/product_info.php?cPath=32_785_816&products_id=8513
上の様に毒性の有る顔料も有る訳だろうし
此れ等を含む絵の具は
使うべきでは無いだろうか

25 :HG名無しさん:2006/10/19(木) 06:33:20 ID:Uyj/nil7
そういう塗料使わないでもいい方法考えなよ
わざわざ特殊な物を使わなくても、模型くらいならホビーカラーで十分表現できる
んじゃないの。
だいたい高いじゃん。
そんなもん買わないでプラモつくろうのDVD買って研究すれば

26 :某研究者:2006/10/19(木) 06:39:08 ID:v6oUqVxE
>もっと強力な塗料を使ってるはずの塗装工の兄ちゃんとか見ると
>顔が塗料まみれになりながらも、とくにマスクとかしてないじゃん
>別にそんな気にしなくてもいいんじゃないの

まあ確かにあれは危険かも知れぬが
病気に成ったと言う話は余り聞かないが
気密性の有る防護服等アルミシート等を使えば
1000円程度で作れるかも知れぬし
冷却も中や上に冷却材を入れた服でも着れば
良い訳だろうが
欧米等ではどうなのかだが
マスクは兎も角完全に気密性の有る防護服は
(此れはショップにも無いなら)
恐らく使用して居ないだろうし
精々溶剤やペンキが皮膚に付くのを
止める程度の物だろうか

27 :某研究者:2006/10/19(木) 06:48:53 ID:v6oUqVxE
>だいたい高いじゃん。

アクリル絵の具やDUOは
模型用塗料と比べ高くは無いだろうし
水も使える訳だろうか

28 :某研究者:2006/10/19(木) 07:00:18 ID:v6oUqVxE
サーフェイサーも有害だろうし
不透明つや消しの
アクリルガッシュを代わりに使うと言う
方向も有るだろうか

http://store.yahoo.co.jp/yumegazai/bn-0106836.html
下地以外は上を塗ると言う
方向も有るだろうが
顔料が多いだけで粒子が別段細かい訳では
無い訳だろうか
(まあ自前で顔料からアクリル絵の具を作ると言う
 方向も有るだろうが
 此れは面倒だろうか)

29 :某研究者:2006/10/19(木) 07:06:52 ID:v6oUqVxE
安全な石粉粘土や樹脂粘土で原型を造り
アクリルガッシュをエタノールや溶剤を混ぜて
サーフェイサー代わりに吹き
上にリキテックスソフトを塗るか吹き
上につや消しやクリアコートをした後
(まあコートはしない方が良い場合も有るだろうし
 つや消し剤を混ぜると言う方向も有るだろうが)
ホルベインDUOで墨入れと言う様な
方向も有るだろうか
(ウェザリングは安全な顔料を使用したピグメントやパステル等を
 使用だろうか)

30 :某研究者:2006/10/19(木) 07:09:57 ID:v6oUqVxE
>つや消し剤を混ぜると言う方向も有るだろうが

所謂マットメディウム等が有るが
此れは安全なのかどうかだが

31 :某研究者:2006/10/19(木) 07:20:31 ID:v6oUqVxE
ホルベインDUO用の
マットメディウムやグロスメディウムと言うのは無いが
アクリル用の物は使えるのか
どうかだが

32 :某研究者:2006/10/19(木) 07:21:38 ID:v6oUqVxE
アクリル用のマットメディウムやグロスメディウムも
APマーク等が有れば
恐らく安全と言う事かも知れぬが

33 :某研究者:2006/10/19(木) 07:34:16 ID:v6oUqVxE
http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/product_info.php?cPath=32_548_662_667&products_id=8313
http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/product_info.php?cPath=32_548_662_667&products_id=8315
油彩用のメディウムは
石油系溶剤が使用されて居る
訳だろうか

34 :HG名無しさん:2006/10/19(木) 07:38:25 ID:bI+tARUV
高校時代の美術の先生(けっこうお爺ちゃん)が
俺の在学中に舌ガンで亡くなった
長年油彩を描く時絵筆を口で整えていたのが
悪かったんだろうと聞いたが真偽は定かではない

35 :某研究者:2006/10/19(木) 07:50:08 ID:v6oUqVxE
http://www.holbein-works.co.jp/0404.html
DUOとアクリル絵の具は混ぜられると言うから
アクリルのメディウム類も恐らく
混ぜられるとは思うが


36 :某研究者:2006/10/19(木) 07:53:39 ID:v6oUqVxE
まあ可也安全な材料で
十分な性能を持つ物は結構有るし
此れを探す事に矢張り意味は
(防護服や排気の問題も有るなら)
有るかとは思うが

37 :某研究者:2006/10/19(木) 08:13:39 ID:v6oUqVxE
http://www.bonnycolart.co.jp/liquitex/whats/index.html
>リキテックスカラーとメディウム類には安全性を示す
>APマーク・CPマーク がついています。

と有るし
グロスメディウムやマットメディウムも
有害では無い訳だろうか

38 :某研究者:2006/10/19(木) 08:20:10 ID:v6oUqVxE
http://www.bonnycolart.co.jp/liquitex/whats/index8.html
>●リターディングメディウム
>Retarding Medium
>リキテックス絵具と混ぜて、絵具の固さを変えずに乾きを遅らせる働きをします。

と有るし
リターダーは兎も角此れはAPマークが有るなら
安全なのかも知れぬが
リターダーはどうなのだろうか

39 :某研究者:2006/10/19(木) 08:47:24 ID:v6oUqVxE
安全な石粉粘土や樹脂粘土で
原形を作成し
(成形は粉塵が飛ばぬ様に耐水ペーパー等を使用し
 接着は瞬間接着剤を使うか
 樹脂粘土や石粉粘土を使用だろうか)
サーフェイサーの代わりに不透明なアクリルガッシュを
エタノールやリキテックス溶剤で溶いて吹き
リキテックスソフトで着色
(必要ならグロス・マットメディウム・リターダー等を利用)
水や専用溶液で溶いた
ホルベインDUOで墨入れを
行うと言う方向で良いだろうか

40 :某研究者:2006/10/19(木) 08:58:25 ID:f+4ZmKpY
クリアパーツの接着に瞬間接着剤は
使えぬだろうが
透明な水性接着剤が有ったかも知れぬが
http://www.altech.ne.jp/product/464-521.htm
確か上だったかも知れぬし
此れは無害なのか
どうかだが

41 :某研究者:2006/10/19(木) 09:12:52 ID:f+4ZmKpY
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/j-tips-clearglue.htm
白化しない瞬間接着剤と言うのも有ったが
(此れは塗装後の通常パーツの接着にも
 使えるだろうか)
此れは無害なのかだが
通常の瞬間接着剤は
無害だっただろうか

42 :HG名無しさん:2006/10/19(木) 10:43:05 ID:pC1z4XUN
おいおい、夏休みはとっくに終わったぜ?

43 :某研究者:2006/10/19(木) 15:38:08 ID:TFV6hwaF
アクリルの金属塗装前に使う
ジェッソと言うのはメディウムでは無い様だし
此れは有害と言う可能性も有るのかも知れぬが
水性の金属プライマーと言うのは
確か無かったかも知れぬが

44 :某研究者:2006/10/19(木) 15:48:22 ID:TFV6hwaF
http://www.turner.co.jp/japanese/art/golden/technicaldata/gesso.html
>注意:本製品には、カリフォルニア州で発がん性ありと認知された物質が含まれています。
>本製品や他の製品の既知あるいは未知の潜在的な慢性的危険から身を守るために、けっして直接触れないでください。
>口に入れたり、過剰に触れたり、噴霧した霧やペーパーがけの塵、濃縮した水蒸気を吸い込んだりしないようにしてください。
>詳細についてはお問い合わせください。

等と有るし
他のジェッソも安全では無い可能性も
有るだろうか

45 :某研究者:2006/10/19(木) 15:56:04 ID:TFV6hwaF
http://item.rakuten.co.jp/gazai/i20230-9308-5018/
上の様な無害な金属用塗料を塗ってから
上に通常の塗料を塗ると言う様な
方向も有るだろうが
上手く行くだろうか

46 :某研究者:2006/10/19(木) 16:05:24 ID:TFV6hwaF
http://www.rakuten.co.jp/nagasawa/517169/517174/517228/
>多彩な素材、多彩な技法に応えるアクリル絵具です。紙はもちろん、木・布・石・金属などへの彩色も可能です。

等と有るが
ターナー以外のアクリル絵の具は
金属に使えるのかだが


>アクリル絵具は何にでも塗れるのが特色で塗られるもの(基底材)をきちんと整備して塗りやすい状態にすれば布や段ボール、コンクリートや板など幅広いキャンバスで自分のイメージを表現する事ができます。

と有るから
使える可能性も有る訳だろうか

47 :某研究者:2006/10/19(木) 17:56:35 ID:TFV6hwaF
http://www.amigo2.ne.jp/~marutake/migproductions/sub_mppig.htm
上には安全性は有るのか
どうかだが
泥表現はパステル+アクリル溶剤でも
出来ただろうか

48 :HG名無しさん:2006/10/19(木) 17:58:28 ID:ctzeK/at
英雄はクソ

49 :某研究者:2006/10/19(木) 18:02:53 ID:TFV6hwaF
水面の作製と言うのも
http://www2.odn.ne.jp/hokkaido-agp/hokk-de.side/think-h/kenko006.htm
木工用ボンドも毒だろうし
透明なレジンやエポキシも毒だろうが
リキテックス等のジェルメディウムを使うと言うのが
有ったかも知れぬし
此れは安全だろうか
http://joshinweb.jp/hobby/1761/4533512006032.html
上もジェルメディウムが
使用されて居る訳だろうか

http://item.rakuten.co.jp/aladdin/60850/
上は大スケールでは
使えるのかどうかだが

50 :某研究者:2006/10/19(木) 18:04:13 ID:TFV6hwaF
地面作製用の石膏や紙粘土は割りに有害では無いだろうが
他の物質はどうなのかだが
http://www2.wbs.ne.jp/~mokei/craft/cg7.html
http://hobbyworld.aoshima-bk.co.jp/scripts/hw/seek.aspx?seek_code=NMR951109
上のミラコン成る物は安全なのか
どうかだが


http://www2.wbs.ne.jp/~mokei/craft/cg2.html
マットメディウムは安全だろうが
モデリングペーストは
どうだっただろうか
http://www.bonnycolart.co.jp/liquitex/whats/index3.html
モデリングペーストも
上のメディウムの部分に有るから
リキテックスのメディウム類は安全と言う事なら
一応安全なのかも知れぬが

51 :HG名無しさん:2006/10/19(木) 19:57:54 ID:Znrgg7xg
某研こんな所にも居たのか
軍板だけかと思っていた

52 :HG名無しさん:2006/10/19(木) 22:12:06 ID:MSUlUswV
>51
燕のごとく、渡り(軍⇔模型)を繰り返してるようです。

53 :HG名無しさん:2006/10/19(木) 22:58:49 ID:pC1z4XUN
チャーシュー丼が美味いラーメン屋を知ってるんだけど、今度みんなで行かない?

54 :HG名無しさん:2006/10/19(木) 23:36:42 ID:WsTJ0mf5
>>52
某研って一体何者なんですか?人を煽る様な行為は全くないみたいだし。
荒らしなのか?と思ったけど、人を攻撃するようなそぶり全くないし・・・
まぁ、スレが荒れてる時に某研が出れば、荒らしもさすがに某研のアレに
引いて、流れ変わっていい結果にいく場合もあるし・・・逆もあるし。
その辺はどうなんだろうか。

55 :HG名無しさん:2006/10/19(木) 23:37:51 ID:+64mdYai
>>54
レールガン大好きじゃなかったかな?

56 :某研究者:2006/10/20(金) 05:03:47 ID:VCTIQN/R
エッチングパーツ用の洋白や
現像液・エッチング液は
毒なのかどうかだが
マスクはエッチングパーツの作成時には
確か使用して居なかっただろうか

57 :某研究者:2006/10/20(金) 05:42:45 ID:VCTIQN/R
洋白の溶けた銅を吸い込む等すれば
矢張り厄介だろうし
マスクやゴーグルは最低でも
必要かも知れぬし
プラ板や薄い真鍮板等を切って作れるパーツは
此れで作るべきかも知れぬが

58 :某研究者:2006/10/20(金) 05:55:01 ID:VCTIQN/R
http://y-a-nabe.blog.ocn.ne.jp/photos/vol1/index.html
>真ちゅう板で0.1mm以下、銅板で0.2mm以下の厚さのものは、弓鋸を使わなくてもデザインナイフで切り出すことができます。

薄い真鍮板ならカッターでも切れる訳だろうし
エッチングパーツは大概は
無用と言う事かも知れぬが

59 :某研究者:2006/10/20(金) 06:16:15 ID:VCTIQN/R
http://www.kasare.com/material/plastic/pla_plate/pla_plate/
http://www.kasare.com/material/plastic/pla_plate/plain/
プラ板は0.13mm以下と言うのは
無いのかだが
余り薄いとエッチングパーツの様には
使えないと言う事は無いのかだが

60 :某研究者:2006/10/20(金) 07:36:19 ID:urVmDL6T
http://ike.egoism.jp/SoraIke/html%20FILE/Modeling/144_A6M2Zero/SWWEZERO.html
0.05mmの真鍮板等も有る様だが
此れが最薄なのかだが
マスキング方式のエッチングパーツ作製と言うのは
無害なのかどうかだが

61 :HG名無しさん:2006/10/20(金) 08:25:19 ID:m9y4zmlt
>>54
「俺はこんな物を知ってるぜ、俺は賢いんだぜ」
とアピールしたいだけの奴ですよ。

62 :54:2006/10/20(金) 12:17:49 ID:aKGrMF9Y
>>61
dクス。確かに某研がいきなり出るときには誰も聞いちゃいないような
事をカキコしますしね。道具の事を延々と語るし・・・
まぁ、彼には知識があるのだから、誰かが悩んでる時だけにまともに
レスしたほうが、住人にとってはありがたい存在になるのですが・・・

63 :某研究者:2006/10/20(金) 13:04:37 ID:foRqA2t+
http://www.rivo.mediatti.net/~cvan65/blue/wlguide/e-etch/WL-new-etch1.html
>これが無きゃ始まらない(笑)。銅、洋白、真鍮、ステンレスなど、板厚は0.1mm厚が標準的。

此れも塩化第二鉄で
溶ける訳だろうが
真鍮や塩化第二鉄の毒性はどうなのだろうか

64 :某研究者:2006/10/20(金) 13:18:50 ID:foRqA2t+
http://www.asahi-net.or.jp/~JH3M-FJYM/katasa/katasa.html
真鍮よりステンレスの方がやや
硬度は上と言う事かも知れぬが
洋白と言うのは銅や亜鉛が主成分なら
真鍮よりは柔らかいのだろうか

65 :HG名無しさん:2006/10/20(金) 13:28:17 ID:LueYxEGv
>>63
塩化第二鉄は口から飲まなけりゃ大丈夫だよ
目に入ったら洗えば良いよ・・・

66 :某研究者:2006/10/20(金) 13:28:56 ID:foRqA2t+
http://members2.jcom.home.ne.jp/vics.pinhole/camera/004/004.html
0.02mmステンレス板等も有る様だが
流石に此れ以下の厚さの板は必要なのか
どうかだが

67 :某研究者:2006/10/20(金) 13:29:47 ID:foRqA2t+
塩化第二鉄は兎も角
溶けた銅やクロム等が
飛び散る等すれば矢張り毒では無いのかだが

68 :HG名無しさん:2006/10/20(金) 13:47:12 ID:LueYxEGv
>>67
塩化第二鉄溶液に溶解した銅やクロム、亜鉛、ニッケルイオン等も飲まない限り何とも無い
目に入らないようして、目に入ったらすぐに流水で十分洗い流せば大丈夫。
心配なら眼科に行けば良い。
皮膚に付着してもすぐ洗えば問題ない。手に色は付くが・・・

飛び散ったらティッシュや雑巾等で拭えば良い。
化学薬品等を扱う時、衣類は、化繊のものを着用するのが原則だな

69 :HG名無しさん:2006/10/20(金) 13:51:35 ID:m9y4zmlt
矢張り?
張るのは弓だぜ

70 :HG名無しさん:2006/10/20(金) 14:26:50 ID:pLQG+HZu

天才現る

71 :某研究者:2006/10/20(金) 14:27:36 ID:foRqA2t+
ステンレス以上の硬度の金属の極薄板等を
模型に使用している例は
有るのだろうか

72 :某研究者:2006/10/20(金) 14:34:15 ID:foRqA2t+
0.02mm程度ならステンレス程度の硬度でも
十分かも知れぬし
フィルムでは無いなら
この程度の厚さの物しか恐らく
無いだろうか

73 :某研究者:2006/10/20(金) 16:13:00 ID:P1MPloSY
http://homepage.mac.com/nibeiin/hobby/tips/KD/kd.html
0.03mm真鍮シート等も有るが
硬度は十分なのかどうかだが

74 :某研究者:2006/10/20(金) 16:26:26 ID:P1MPloSY
まあ大概のパーツは
手間を掛ければ
真鍮やステンレス等の板をカッターで成形しても
作れるだろうし
有害物質を使うエッチングは無用と言う
事かも知れぬが

75 :某研究者:2006/10/20(金) 16:29:04 ID:P1MPloSY
0.3mm迄はプラ板が有る訳だろうし
此れを使えば良いだろうが
此れ以下は洋白やステンレス・真鍮を使うと言う
事だろうが
何が良いだろうか

76 :某研究者:2006/10/20(金) 16:29:39 ID:P1MPloSY
>0.3mm迄はプラ板が有る訳だろうし

失礼0.13mmと言うのも有るだろうが
硬度は問題は無いのかだが

77 :某研究者:2006/10/20(金) 16:43:11 ID:P1MPloSY
http://www.kasare.com/material/plastic/pla_rod/rod_tube/
0.5mmプラ棒ロッドと言うのも有るが
此れ以下は真鍮線等を使うと言う
事だろうか

78 :某研究者:2006/10/20(金) 16:59:40 ID:P1MPloSY
http://d-satomi.com/newpage221.html
真鍮線も0.3mm以下は
見当たらないが
ステンレス等では此れ以下の太さの物は
有るのだろうか

79 :某研究者:2006/10/20(金) 17:43:22 ID:P1MPloSY
http://item.rakuten.co.jp/fujix/9354712255/
#30(約)径0.280mm×(約)16.8m

http://www.rakuten.co.jp/cotta/393056/396028/
#糸針金#34

成る細い針金も有るが
#34以下は見当たらないだろうか

銅線なら0.02mmも有っただろうが
折れた細かい物を吸い込んだりしたら
危険だろうか

80 :某研究者:2006/10/20(金) 17:51:10 ID:P1MPloSY
http://www1.bbiq.jp/seasky/Friend31.htm
>21号電探はガイシの部分も再現してみました。0.1mm真鍮線です。21号電探のベースは不二美術です。

と有るから
0.1mmの真鍮線も
有る訳だろうが
恐らく此れ以下は無い訳だろうか

81 :HG名無しさん:2006/10/20(金) 18:06:06 ID:m9y4zmlt
疑問ばっか列べないで少しは断言して意見を言え

82 :某研究者:2006/10/20(金) 19:01:10 ID:P1MPloSY
原形を油粘土で作製後
石膏で型取り
石粉粘土や樹脂粘土等を加熱する等した後で
上手く流し込んで複製すると言う様な
方向も有るかも知れぬが

83 :HG名無しさん:2006/10/20(金) 19:31:17 ID:CfNKN/hU
普通にシリコンを使ったほうが安全です。

84 :HG名無しさん:2006/10/21(土) 08:24:55 ID:zA2SM9yZ
難しく賢そうな文章に見えるけど、微妙な間違いが多いな。
背伸びがバレバレだぜ

85 :某研究者:2006/10/21(土) 09:44:11 ID:zf7qAkBZ
シリコンやレジンも毒性が有ると言うし
安全な油粘土でおおまかな原形を造り
此れを石膏で型取りした後
安全な石粉粘土や樹脂粘土で複製してから
細部を仕上げると言う方向で
良い訳だろうか


86 :HG名無しさん:2006/10/21(土) 10:00:31 ID:mAh6MsRF
安全な素材・作製方法=某研のような奴にはなにも触らせない

キエロ

87 :某研究者:2006/10/21(土) 10:10:41 ID:zf7qAkBZ
http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=ce-00367
>●造形するための適度な柔らかさをもち、時間が経過しても固くならない油粘土です。鮮やかな色合いで混色も可能です。
>【溶解温度は65.5℃】で、シリコンの鋳型に流し込んで成型できます。

石粉粘土・樹脂粘土や他の油粘土でも
加熱すれば同様の事は
出来ぬのかどうかだが

88 :某研究者:2006/10/21(土) 10:16:46 ID:zf7qAkBZ
http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=zk-2231-538
>●軽量で、長期間放置してもクラックが入ることはありません。

と有るが
他の油粘土にはクラックが入るのか
どうかだが

http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=ce-00006
上でも十分と言う事は無いのかだろうし
白い方が作業性は良いかも知れぬが

89 :某研究者:2006/10/21(土) 10:26:27 ID:zf7qAkBZ
平面や単純な曲面は
プラ板で作れるだろうし
石粉粘土で作るのは其れ以外の部分と言う
事だろうか

90 :某研究者:2006/10/21(土) 10:39:33 ID:zf7qAkBZ
http://store.yahoo.co.jp/tj-grosnet/1944.html
上はアクリル板を加熱して
パーツを作製する物だっただろうが
加熱時に何か毒が出ると言う可能性は
無いのかだが

91 :某研究者:2006/10/21(土) 10:43:06 ID:zf7qAkBZ
http://store.yahoo.co.jp/tj-grosnet/b9a9b6f1a1a6bbf1bae0-a5d0a5ada5e5a1bca5e0a5d5a5a9a1bca5e0.html
失礼アクリルでは無く塩ビ板だろうが
何か毒は出ないのかどうかだが

92 :某研究者:2006/10/21(土) 10:45:15 ID:zf7qAkBZ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E5%A1%A9%E5%8C%96%E3%83%93%E3%83%8B%E3%83%AB
>玩具にも、柔らかく変形する人形はソフビ(ソフトビニル)人形と呼ばれ、怪我などに対する安全上の配慮からも多く用いられて来たが、現在では使用が制限され、代替材料としてエラストマー樹脂が用いられるようになった。
>また、弁当などの食品製造時に用いられている手袋も、同様の理由から問題となった。

矢張り塩ビと言うのは毒では
無いのかだが

93 :某研究者:2006/10/21(土) 11:03:05 ID:zf7qAkBZ
http://www.rakuten.co.jp/wrapping/555816/704766/704779/#732082
http://www.rakuten.co.jp/wrapping/555816/704766/704777/#731189
石粉粘土なら上が恐らく一番安いだろうが
何れが良いのかだが
高い物でもサーフェイサーの様な物を塗るなら
表面は大して変わらなく成ると言う事は
無いのかだが

94 :某研究者:2006/10/21(土) 11:19:39 ID:zf7qAkBZ
http://item.rakuten.co.jp/kenkocom/k125940h/
石膏の離形剤は上だっただろうが
此れは毒では無いだろうが
通常の石鹸を使用している例も
有っただろうか

95 :某研究者:2006/10/21(土) 11:29:51 ID:zf7qAkBZ
原形作製 油粘土 石粉粘土 プラ板・真鍮・洋白・ステンレス板・棒
原形型取り 石膏
離形剤  カリ石鹸
原形複製 石粉粘土
接着 ペースト状石粉粘土 瞬間接着剤
やすり 耐水ペーパー
サーフェイサー アクリルガッシュ等を使用 
塗料 リキテックスソフト等のアクリル絵の具
(必要に応じてグロス・マット・リターダーメディウム等)
墨入れ ホルベインDUO+専用溶剤
ジオラマ土 モデリングペースト 石膏 紙粘土
水 ジェルメディウム

と言う所だろうか

96 :某研究者:2006/10/21(土) 11:45:29 ID:zf7qAkBZ
http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=bn-0111181
レジンサンド成る物もジオラマには良く使われるだろうが
吸い込まなければ問題は
無いのかだが
溶剤等が毒である可能性も有るだろうか

97 :某研究者:2006/10/21(土) 11:50:17 ID:zf7qAkBZ
http://www.bonnycolart.co.jp/liquitex/whats/index8.html
レジンサンドも上のメディウム類に有るから
安全性は有るのかも知れぬが

98 :某研究者:2006/10/21(土) 11:51:27 ID:zf7qAkBZ
ジオラマのパーツ接着も
木工用ボンドは毒だろうし
マット・グロスメディウムや
瞬間接着剤を利用すると言う
事だろうか

99 :某研究者:2006/10/21(土) 11:54:28 ID:zf7qAkBZ
砂を撒いている例も有るだろうが
此れを吸い込むと毒だっただろうし
レジンサンド等を使うべきと言う
事だろうか

草用のパウダーは余り細かくは無いだろうし
吸い込む危険は低いかも知れぬが

100 :さすらいのジャマイカ人 :2006/10/21(土) 12:59:42 ID:gekjhXdD ?2BP(0)
100ジャマイカ

101 :某研究者:2006/10/21(土) 13:26:46 ID:zf7qAkBZ
http://www.rakuten.co.jp/workweb/541386/541095/#541982
此れは耐水ペーパーでは無いと思ったが
一応耐水な訳だろうか

102 :某研究者:2006/10/21(土) 13:30:17 ID:zf7qAkBZ
棒やすりも粉塵が飛ぶから使えぬとすると
耐水ペーパーで荒い物を使うしか
無いかも知れぬが
http://www.rakuten.co.jp/nonaka/436141/438830/459266/
耐水ペーパーで一番荒いのは
80番程度なのかどうかだが

103 :某研究者:2006/10/21(土) 13:33:12 ID:zf7qAkBZ
http://www.rakuten.co.jp/tool-oukoku/416833/425950/#502912
60番成る物も有るが
此れ以下は有るのかどうかだが

104 :某研究者:2006/10/21(土) 13:37:22 ID:zf7qAkBZ
逆に目の細かい物は
曲面用はスポンジ付き等が使える
訳だろうが
平面用は台座を付けた方が
良い訳だろうか

105 :某研究者:2006/10/21(土) 13:48:50 ID:zf7qAkBZ
http://donnk.com/chabi/diary_cb401ce_020.html
20000番のやすりと言うのも
有る様だが
流石に此れ以上の番数の物は
無い訳だろうか
(模型使用されるのは
 細かく共
 精々1200番程度だっただろうか)

106 :某研究者:2006/10/21(土) 13:54:05 ID:zf7qAkBZ
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1633712&rev=1
驚いた事に20000番以上と言うのも有る様だが(苦笑
模型用では2000番以上は無用と言う
事なのだろうか
(まあしかしコンパウンドも毒かも知れぬなら
 細かい耐水ペーパーを使うべきと言う
 事かも知れぬが)

107 :某研究者:2006/10/21(土) 13:58:08 ID:zf7qAkBZ
コンパウンドはセラミック粉だっただろうし
シリコン等の毒性が有る可能性も
有る訳だろうか

108 :某研究者:2006/10/21(土) 14:48:50 ID:DKkkM7yv
http://www.bonnycolart.co.jp/liquitex/whats/index6.html
リキテックスソフトに
金属色は無い様だが
(ホルベインDUOにも
 確か無かっただろうか)
リキテックスレギュラーには有るが
リアルな金属色は出るのかだろうし
無理ならタミヤアクリル等を使うと言う手も
有るだろうか

109 :HG名無しさん:2006/10/21(土) 14:51:02 ID:rky3DSKI
>>107
毒性が心配ならアルミナのコンパウンドにしたら?
高いが、金属研磨用のコンパウンド液が売っているから。
元々、金属の組織観察用に金属資料を鏡面仕上げに使うやつね

110 :某研究者:2006/10/21(土) 14:53:41 ID:DKkkM7yv
他にはヴァレホやアンドレア・シタデル等の
アクリルカラーも使えるだろうが
何れにも良い物が無ければ
http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/default.php?cPath=32_784_798_807
上の金属粉等から
アクリル絵の具を作ると言う方向も有るだろうか

111 :某研究者:2006/10/21(土) 14:54:58 ID:DKkkM7yv
>毒性が心配ならアルミナのコンパウンドにしたら?
>高いが、金属研磨用のコンパウンド液が売っているから。
>元々、金属の組織観察用に金属資料を鏡面仕上げに使うやつね

アルミナと言うのも毒では無いのかだろうし
20000番等の耐水ペーパーを使えば
同様の物は再現可能と言う事は
無いのかだが

112 :某研究者:2006/10/21(土) 14:59:01 ID:DKkkM7yv
https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Knowledge.asp?DSN=ElectroChem&nKnowledgeID=3646
http://72.14.235.104/search?q=cache:olqGMNEqfxMJ:www.health-net.or.jp/kenkozukuri/healthnews/020/030/p031/index.html+%22%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0%22+%E6%AF%92%E6%80%A7&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=8
>特殊な状況として、アルミニウム製造工場などに発生する粉塵による大気汚染があげられます。一般には、大気1m3当たり5mgが限界値とされますが、米国ではこうした施設の許容濃度は酸化金属(酸化アルミニウム)として、大気1m3当たり10mgを限界値として定めています。

アルミナ(酸化アルミニウム)も
毒では無い或いは毒性は低いと言う
事なのだろうか

113 :HG名無しさん:2006/10/21(土) 15:18:24 ID:zA2SM9yZ
何度もいうけど「矢張り」と漢字にするのは間違いだぞ。
そんな言葉は無い、平仮名で「やはり」だ。

114 :某研究者:2006/10/21(土) 15:42:37 ID:DKkkM7yv
ペースト状石粉粘土と言うのは
何で溶かして居るのかだが
アクリル溶剤等を用いて石粉粘土を溶かしている例も
有ったかも知れぬが

115 :某研究者:2006/10/21(土) 15:46:02 ID:DKkkM7yv
http://question.woman.excite.co.jp/kotaeru.php3?q=1832674&rev=1
石粉粘土を水で溶いている例も有る様だが
上手く固まるのかどうかだが

116 :某研究者:2006/10/21(土) 15:50:32 ID:DKkkM7yv
>削り作業を主体に作り込むならば、重さと脆さの問題がありますが、石膏というのも便利な素材だと思います。石膏の上に、アクリル系やウレタン系で塗装すれば光沢も出ますし、ある程度の耐摩耗性も得られます。
>石膏はレジンより脆いですが、費用が安く、成形作業が楽(臭いが無い、配合が厳密でない)で、追加加工しやすいので、私はよく使います。シリコン型でも成形できますが、数量が少ないならば、粘土原形→石膏で型どり→石膏を注型→細部を修正という手順が安あがりかと。
>あと、耐久性が必要ならば、石膏型に鋳物かしら・・・金属光沢は出ますが。

型取りで複製するなら
石粉粘土では無く石膏を使うと言う
方向も有る訳だろうか

117 :某研究者:2006/10/21(土) 16:00:12 ID:DKkkM7yv
http://digi-modo.hp.infoseek.co.jp/tips/tools.html
>・粘土
>模型では石粉粘土が良く使われます。フルスクラッチやジオラマで使われます。水に弱いので、やすり掛けの際 は水は使えません。種類によって性質が異なり、特徴があります。

と言うのは事実なのかだが
樹脂粘土は耐水ペーパーは恐らく使えるだろうが
石膏はどうなのだろうか

118 :HG名無しさん:2006/10/21(土) 16:15:23 ID:I4UgYduU
>>112
肺に微粒子が吸引されると、何だって毒性が問題になってくる。
アルミナ(Al2O3、2、3は小文字)は、化学的に通常は不活性なので、
吸引されない限り、口からごく少量体内に入っても何とも無い。
(口に入れることは良くないが・・・)

119 :某研究者:2006/10/21(土) 16:17:21 ID:DKkkM7yv
http://www.tim.hi-ho.ne.jp/yumika_k/untitled/gitoside/3dusso/item.html
>あと、溶剤が水なので、耐水ペーパーでも水が使えないので(使う人もいるらしいですが)ヤスリがけの時、粉があたりに散ります。掃除はマメに。ホコリに弱い人はマスクを使用のこと。
>慣れの問題化もしれませんが、真っ白なので細部の凹凸が見辛いです。

耐水ペーパーは果たして使えるのか
どうかだが

120 :某研究者:2006/10/21(土) 16:22:40 ID:DKkkM7yv
http://www.rakuten.co.jp/wrapping/555816/704766/704778/
ペースト石粉粘土は
乾燥後は耐水性(生活防水と有るが)
耐水ペーパーには耐えられるのか
どうかだが

121 :某研究者:2006/10/21(土) 16:31:27 ID:DKkkM7yv
石膏で複製し
http://www.rakuten.co.jp/wrapping/555816/704766/704791/#731100
上の様な樹脂粘土や瞬間接着剤で
修正と言う方向で
良いのかも知れぬが
石膏でもある程度修正は可能かも知れぬが

122 :某研究者:2006/10/21(土) 16:39:08 ID:DKkkM7yv
石膏・樹脂粘土・石粉粘土に
耐水ペーパーが使えるかは正直不明だろうし
テストするしか無い訳だろうか

123 :某研究者:2006/10/21(土) 16:41:58 ID:DKkkM7yv
http://www.yoshino-gypsum.com/site/faq/03.html
>「タイガー防水ボード」
>石膏ボードの最大の弱点は、水に弱いところですが、石膏ボードの両面の原紙と芯の石膏に特殊防水加工を施して耐水性を向上させた製品です。

等と有るから
果たして石膏に耐水ペーパーは使えるのか
どうかだが

124 :某研究者:2006/10/21(土) 16:47:10 ID:DKkkM7yv
http://72.14.235.104/search?q=cache:A3-gS-53E_cJ:www.minimum.jp/cgi-bin/smt_bbs/
smt_bbs.cgi%3Faction%3Dshowlast%26cat%3D13%26txtnumber%3D1%26t_type%3Dmt+%E7%9F%B3%E7%B2%89%E7%B2%98%E5%9C%9F%E3%80%80%E8%80%90%E6%B0%B4%E6%80%A7&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3&lr=lang_ja
樹脂粘土も余り耐水性が無いと言う
意見も有る様だが

http://store.yahoo.co.jp/yuzawaya/385-01-008.html
上はどうなのだろうか

125 :某研究者:2006/10/21(土) 17:00:45 ID:DKkkM7yv
http://www.padico.co.jp/products/catalogue/clay/clay9.html
上は耐水性が有るのか
どうかだが

126 :某研究者:2006/10/21(土) 18:21:16 ID:DKkkM7yv
http://www.ii-park.net/~yurinn/nenndonosyuruihtm.htm
>仕上げのグロスなど,塗らなくても完璧な耐水性!!
>作品がいつまでも長持ちするよ!!

モデナと言うのは
耐水性は可也有るのだろうか

127 :某研究者:2006/10/21(土) 18:27:05 ID:DKkkM7yv
http://www.padico.co.jp/products/catalogue/clay/clay6.html
>モデナ同士を接着する時は、水または木工用ボンドで簡単に接着できます。

水で接着出来ると言うなら
耐水性は有るのかどうかだが
此れは乾く前かも知れぬが

128 :某研究者:2006/10/21(土) 19:03:51 ID:DKkkM7yv
http://www.padico.co.jp/products/safety.html#ap
>APマーク
>アメリカの団体ACMI(Art and Creative Material Institute)が発行しているマークです。
>急性毒性、慢性毒性、皮膚刺激、発ガン性、アレルギー、内分泌撹乱物質等あらゆる面にわたっての安全性が審査されます。
>現在は、デューク大学メディカルセンターにおいて、専門の毒物学者が実際の審査にあたっていて、このマークの信頼性は、非常に高いといわれています。

まあだからと言って粉塵を吸い込んでも
問題は無いのかどうかだが

129 :某研究者:2006/10/21(土) 19:15:07 ID:DKkkM7yv
http://homepage2.nifty.com/syoutennkai/gyousei-s.htm
>タルク(滑石):
>ケイ酸マグネシウムを主成分とする粉末粒子剤。ファンデーション、パウダー、アイシャドウ、口紅の原料に使われます。吸引するとアスベストと同様に発ガン性があります。

樹脂粘土・石粉粘土の原料に此れは使われて居る訳だろうし
此れでもAPマークは得られるのかどうかだが

130 :某研究者:2006/10/21(土) 19:24:32 ID:DKkkM7yv
http://www1.coralnet.or.jp/zecst/asu.htm
ベビーパウダーに迄タルクが使われて居るとは
驚いたが
偶然アスベストの様な形状の物が出て来る危険は
確かに有る訳だろうか
(樹脂粘土・石粉粘土よりも
 エポキシパテでも防護マスクを付けて使用した方が
 良いと言う事かも知れぬが)

131 :某研究者:2006/10/21(土) 19:27:21 ID:DKkkM7yv
石膏をパテで修正か
石膏に耐水ペーパーが使用出来ねば
エポキシパテ等を使う以外
無いのかも知れぬが

132 :HG名無しさん:2006/10/21(土) 19:30:49 ID:7k1K4w18
某研という自然現象

133 :某研究者:2006/10/21(土) 19:31:58 ID:DKkkM7yv
http://72.14.235.104/search?q=cache:9snEq6wOJ-AJ:plaza.rakuten.co.jp/noike/%3Ffunc%3Ddiary%26targetdate%3D200510+%E3%82%A8%E3%83%9D%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%91%E3%83%86%E3%80%80%E6%AF%92%E6%80%A7&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=5&lr=lang_ja
エポキシやウレタンは可也毒と言う
事の様だし
ラッカーパテを使うべきと言う事かも知れぬが
ポリパテはどうなのだろうか

134 :HG名無しさん:2006/10/21(土) 19:35:07 ID:ZfHh+5hB
どうかだが

135 :某研究者:2006/10/21(土) 19:49:55 ID:DKkkM7yv
最悪石膏と瞬間接着剤・プラ板等だけで
作ると言う方向も有るだろうが
石膏は耐水ペーパーは
使えるのかどうかだが

136 :HG名無しさん:2006/10/21(土) 19:51:59 ID:SgpI6jiF
>>135
水使わないで、石膏を耐水ペーパーで乾式研磨すれば良いんじゃないの・・・

137 :某研究者:2006/10/21(土) 20:04:38 ID:DKkkM7yv
http://www.arslonga.jp/monthly/ikomi/ikomi06.html
>曲面の仕上げは、耐水ペーパーを使うと便利です。バケツに水を用意して、石膏原型を水に浸しながら仕上げていきます。私の場合は♯280で大まかに仕上げをし、♯400で最終仕上げをします。

上では石膏を耐水ペーパーで磨いているが
果たして上手く行くのかどうかだが

138 :某研究者:2006/10/21(土) 20:05:29 ID:DKkkM7yv
>水使わないで、石膏を耐水ペーパーで乾式研磨すれば良いんじゃないの・・・

石膏(硫酸カルシウム)も全く無害と言う訳では無い様だし
出来れば水を使用したい訳だが

139 :某研究者:2006/10/21(土) 20:08:39 ID:DKkkM7yv
http://www.arslonga.jp/monthly/ikomi/ikomi12.html
>ステンレス板や細かいサンドペーパーなどを使い、仕上げます。石膏が湿っている時は普通のサンドペーパーは使えないので、耐水ペーパーを使います。
>しかしこのスプーンの受け皿のように、小さくて薄い石膏原型の場合は、石膏原型を水の中に入れて作業をすると石膏の強度が下がり、壊れやすくなります。
>今回のように小さくて薄い石膏原型は、乾いた石膏の固まりですべての作業をするのがよいでしょう。ノコギリで石膏を切る作業も、乾いた石膏で行うとうまく切れます。

矢張り細かい部分は限度も有ると言う
事だろうか

140 :HG名無しさん:2006/10/21(土) 20:29:25 ID:SgpI6jiF
>>138
>石膏(硫酸カルシウム)も全く無害と言う訳では無い様だし
口に入れなければ大丈夫だよ。心配なら防塵マスクや眼鏡を着用したらいい。
あと、水和硬化した石膏は、硫酸カルシウム2水和物ね
H2SO4・2H2O(半角の数字は小文字)だよ

141 :某研究者:2006/10/21(土) 20:40:15 ID:DKkkM7yv
水の中で石膏を磨くのでは無く
ペーパーに水を付けて磨くなら
細かいパーツでも可也保つと言う事は
無いのかだが

142 :某研究者:2006/10/21(土) 20:49:00 ID:DKkkM7yv
http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=zk-2233-262
http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=zk-2233-265
上の強度の高いタイプの石膏なら
可也耐水性は有ると言う事は無いのかだが

143 :HG名無しさん:2006/10/21(土) 21:28:09 ID:EvX+sSKn
何度も言うけど「矢張り」なんて言葉は無いぞ。
「やはり」とひらがなで書け。耳に痛い忠告はスルーする気か?

144 :某研究者:2006/10/21(土) 21:35:26 ID:DKkkM7yv
http://www.e-rpf.jp/topics/02.html
プラモデルの原料はポリスチレンと言うが
http://www.eco-online.org/iwasaki.htm
此れには発ガン性が有る訳だろうし
プラ板等も同様と言う事かも知れぬが
他の材質の板等を使うと言う方向も
有る訳だろうか

145 :某研究者:2006/10/21(土) 21:49:52 ID:DKkkM7yv
http://www.takamasa-jyushi.co.jp/acrylic.html
燃焼はかんまんで有毒ガスの発生がない アクリル板の販売も行っております。

http://www.tech-jam.com/consumable_supplies_and_material/acrylic-resin_board.phtml

アクリル・樹脂板紹介
軽い・錆びない・腐らないというプラスチックの特性に透明性・表面光沢・耐候性・加工易さ・人体に無害などの特性をくわえたものが、アクリル樹脂です。この特性を生かした、カラーアクリル板やアクリル樹脂板などがございます。


アクリル板なら人体に有害では
無いのかどうかだが

146 :某研究者:2006/10/21(土) 22:00:39 ID:DKkkM7yv
http://www.envision.co.jp/cutting_services/materials_acrylic.html
>軽い・錆びない・腐らないというプラスチックの特性に透明性・表面光沢・耐候性・加工易さ・人体に無害などの特性を有すアクリル樹脂はディスプレイ・看板・建材・照明器具・車輌部品・大型水槽・文具・ファニチャーなど幅広い分野で利用されています。

と有るが
プラ板に比べ
種類は有るのかどうかだが

147 :某研究者:2006/10/21(土) 22:05:02 ID:DKkkM7yv
http://item.rakuten.co.jp/hazaiya/c/0000000422/?p=6
アクリル板も1mm以下の物は上には見当たらないが
果たして有るのかどうかだが

148 :HG名無しさん:2006/10/21(土) 22:06:08 ID:bHeQr6rT
>>144
文章をよく読むと判ると思うけど、
ポリスチレン樹脂は、経年劣化等で分解した時発生する、
スチレンモノマーの発ガン性等の毒性が問題視されている。
そのため、食器等に使用しなければ、人体に対する有害性は低いと思われる。
また、焼却についても、個人で焼却処分しなければよい。

他の樹脂を何故使わないかというと、加工切断接着等を考えると、
他の樹脂はより危険な溶剤を使わないといけないという接着性の問題。
安価な塩ビは、廃棄処理(ダイオキシン発生)の問題。
など色々あり、複雑な形状である程度の加工接着性を考えると、
プラモデル等にはポリスチレン樹脂が現状でそれしかない状態。

新たに安価で同性能の樹脂が開発される可能性もあるが、中々上手く行かないものだよ。

149 :某研究者:2006/10/22(日) 06:14:13 ID:2ZPj0d9n
http://www.rakuten.co.jp/angers/517954/578632/721698/
>*本製品はアクリルのためアルコール類(エタノール)をいれるとヒビ割れる恐れがあります。ご使用をお控えください。

アクリル樹脂もアクリル塗料の溶剤のエタノールに
弱いのかも知れぬが
ポリスチレンもシンナーで溶けるだろうから
余り問題は無いのかも知れぬが

150 :某研究者:2006/10/22(日) 06:16:48 ID:2ZPj0d9n
http://72.14.235.104/search?q=cache:rZGMhr3kx-wJ:bbs.nc-net.or.jp/forum/
ngbbs.php%3Fbbs_type%3D5%26print_pointer%3D1020%26print_num%3D20+%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%AB%E6%A8%B9%E8%84%82%E3%80%80%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=54
普通の一般アクリル樹脂は エタノールでは 白化 白濁しません 何か回りにその他の
接着剤など使用していませんか アクリル単品だけで一度テストしてみてください
 極性の低いエタノールですが さらに極性(SP値)の低い溶剤を探してください

超音波水溶液洗浄はどうですか

と有るし
余り影響は無いのかも
知れぬが

151 :某研究者:2006/10/22(日) 06:28:15 ID:2ZPj0d9n
http://72.14.235.104/search?q=cache:zOJkKai4ZLUJ:ken117.exblog.jp/m2004-09-01/
+%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%AB%E6%9D%BF%E3%80%80%E3%83%90%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=58

アクリル板でバキュームフォームと言うのは可能なのかだが


http://monoki.fc2web.com/sdfc/heatpress/index.html
ヒートプレスなら出来る訳だろうか

152 :某研究者:2006/10/22(日) 10:47:28 ID:d7eK0C4S
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diy/1052230038/182-281
>バキュームフォームのことっすか?
>プラモなら昔は主流だったテクニックだよね。
>でもアクリルって熱を与えると偏った変形するから出来ないはず。

と有るが
ヒートプレスは何故か
問題無い訳だろうか

153 :HG名無しさん:2006/10/22(日) 11:10:21 ID:njHQEzCe
こいつはもうダメだ・・・

154 :某研究者:2006/10/22(日) 12:15:38 ID:d7eK0C4S
ポリカーボネイトやABS・PET板等も有るが
此れは安全なのかどうかだが

155 :某研究者:2006/10/22(日) 12:16:09 ID:d7eK0C4S
ヒートプレスとバキュームフォームでは
矢張り後者の方が精度は高いのだろうか

156 :HG名無しさん:2006/10/22(日) 12:39:38 ID:4eiIm5ux
×矢張り
○やはり

157 :HG名無しさん:2006/10/22(日) 12:57:25 ID:JiMELIYb
何このキモいスレ














街でよくキモいっていわれない?>忘健灸射

158 :HG名無しさん:2006/10/22(日) 13:03:48 ID:INEcVPOI
なにこれ・・絶対>>1って友達いなそう・・・
「おまえってつまらない人間だな」と言われることさえないまま
社会性ゼロのまま大人になったんだろうな

159 :某研究者:2006/10/22(日) 13:06:36 ID:d7eK0C4S
http://72.14.235.104/search?q=cache:sA8TWtzyp0oJ:homepage3.nifty.com/endou/kat2/k2/
30.html+%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%80%80%E6%AF%92%E6%80%A7&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=6&lr=lang_ja
ポリスチレンと言うのも毒性は
低い訳だろうか

クロムや銅が含まれている
真鍮やステンレスより
アルミの板や棒を使う方が
良いのかどうかだが

160 :某研究者:2006/10/22(日) 13:15:48 ID:d7eK0C4S
http://www.e-arcadia.jp/yuugai/yuugai-youki.html
ABSやポリカーボネイト・ポリスチレン等も一応
毒性は有る訳だろうか

161 :某研究者:2006/10/22(日) 13:17:36 ID:d7eK0C4S
>●ポリエチレン(PE)
>食品衛生法では材質規格でカドミウムおよび鉛は100ppm以下、溶出規格では重金属は1ppm以下とされています。

ポリエチレンは一応
無害なのだろうか

162 :某研究者:2006/10/22(日) 13:25:30 ID:d7eK0C4S
PET(ポリエチレンテレフタレート)と言うのも
ペットボトルに使用されて居る訳だろうから
一応無毒だっただろうか

163 :HG名無しさん:2006/10/22(日) 13:32:58 ID:9aKbJjRc
このスレと某研が有害

164 :某研究者:2006/10/22(日) 13:33:48 ID:d7eK0C4S
http://homepage3.nifty.com/tayorich/06child/05school_lunch/index.htm
ポリプロピレンも一応
毒な訳だろうか

165 :某研究者:2006/10/22(日) 13:34:46 ID:d7eK0C4S
PET ポリエチレン アクリル辺りは
一応無害と言う事なのだろうか

166 :某研究者:2006/10/22(日) 13:44:22 ID:d7eK0C4S
http://www.iguchi-poly.jp/nondust.html
上にもポリエチレンは無害と有るが
熱可塑性等はどうなのだろうか

167 :HG名無しさん:2006/10/22(日) 13:48:53 ID:n3pWMS6+
某研氏はレールガンの話をしてあげると喜ぶよ

168 :某研究者:2006/10/22(日) 14:19:47 ID:d7eK0C4S
http://netshop.too.com/shop/frame_list.msp?mclass=685&lclass=3621&class=729&id=13772
0.5mmのアクリル板も有ったが
可也高価だろうか

169 :某研究者:2006/10/22(日) 14:27:16 ID:d7eK0C4S
http://www.hands-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=01000031699
此れも妙に高価だろうし
PETやポリエチレンを使う方が良いのかも
知れぬが

170 :某研究者:2006/10/22(日) 14:34:51 ID:d7eK0C4S
http://72.14.235.104/search?q=cache:77555b5mGcYJ:bbs.avi.jp/
bbs.php%3Fkid%3D205627%26num%3D50%26mode%3D%26br%3Dpc%26cnt%3Dno%26s%3D+%EF%BC%B0%EF%BC%A5%EF%BC%B4%E6%9D%BF+%EF%BC%90%EF%BC%8E%EF%BC%95%EF%BD%8D%EF%BD%8D&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3&lr=lang_ja

>先程,イベント当日分のA−10用キャノピーをバキュームして余ったPET板(0.5mm)を使ってテスト成形をしました。
>絞られる深さが深いせいかペニャペニャ感があるのと、モールドの転写が少し薄い感じがしますが、しっかり抜けてます。
>これで量産の目処が立ちました。
>PET板をかってバンバン抜きまくります。

PET板はバキュームフォームも
可能な訳だろうか

171 :某研究者:2006/10/22(日) 14:40:28 ID:d7eK0C4S
http://www.lemon.co.jp/newmokei/group1/p08-2.html
>A2判(420×594mm)
>0.5mm厚 598円(本体価格570円)

PET板もそう安価でも無いかも知れぬし
余ったペットボトルから切り出すと言う様な
方向も有るかも知れぬが

172 :某研究者:2006/10/22(日) 14:46:48 ID:d7eK0C4S
http://72.14.235.104/search?q=cache:JmIHIQL2AggJ:6720.teacup.com/donnerwetter/
bbs+%EF%BC%B0%EF%BC%A5%EF%BC%B4%E6%9D%BF%E3%80%800.5mm&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&lr=lang_ja

>PET板の白濁は1mm材は150度を超える辺りでも起こらず、0.5mmのは
>120度ほどで白濁するようです。

と言う様な問題も
有る様だが
低温で曲げられるのか
どうかだが

173 :HG名無しさん:2006/10/22(日) 14:52:59 ID:n3pWMS6+
PETには分子量他で性質が違うのがたくさん有るから、
違うメーカーの飲料水PETボトルを色々買ってきて、
飲料水を飲んで空になったPET容器に、
お湯でも入れて変形するかどうか確かめてみたら良いんじゃないの?
PET容器によっては、お湯でフニャフニャになるやつがあるよ

174 :某研究者:2006/10/22(日) 15:06:40 ID:d7eK0C4S
http://www.hazaiya.co.jp/index.files/pet.htm
上のPETは0.2mmも有るし
割りに安価だろうが
ごみ捨て場からペットボトルでも拾って来る方が
早いだろうか(苦笑

175 :某研究者:2006/10/22(日) 15:19:07 ID:d7eK0C4S
PETボトルの場合
完全に平らな部分が有る容器と言うのは
少ない様にも見えるが
バキュームやヒートプレス用なら何とか
使えるかも知れぬが

176 :某研究者:2006/10/22(日) 15:21:33 ID:d7eK0C4S
ポリエチレン板と言うのは
安い物は見当たらないし
PETと石膏・瞬間接着剤で
基本的に作ると言う事に成るかも知れぬが
金属材料は何が一番
無害なのかだが
アルミよりステンレスの方が
ステンレス中のクロムは無害と言う情報も有るし
ステンレスの方が良いかも知れぬが

177 :某研究者:2006/10/22(日) 15:22:06 ID:d7eK0C4S
PETの骨組みに石膏を盛ると言うのは
出来るのかどうかだが
仮に分離しても接着は
出来るだろうか

178 :某研究者:2006/10/22(日) 15:26:59 ID:d7eK0C4S
PETの棒と言うのは見当たらないし
アクリルやステンレスの棒を使う以外
無いと言う事かも知れぬが

179 :某研究者:2006/10/22(日) 15:35:28 ID:d7eK0C4S
PETは燃やしても無害なら
PETを熱で溶かして固めて
パテの様に使うと言うのも
無害で可能な訳だろうか

180 :某研究者:2006/10/22(日) 15:37:08 ID:d7eK0C4S
http://www.lemon.co.jp/newmokei/group2/p13-3.html
アクリル丸棒2mmが1m84円と言うのは
プラ棒に比べたら高いのかも知れぬが
異様に高い訳でも無いだろうか

181 :某研究者:2006/10/22(日) 15:51:29 ID:d7eK0C4S
http://www.lemon.co.jp/newmokei/group2/p20-3.html
ステンレス線も0.3mm以下は
無いのだろうか

182 :某研究者:2006/10/22(日) 16:12:12 ID:d7eK0C4S
温度調整可能な
半田ごてを用いて
PETを柔らかくしたり溶かしたりして
成形すると言う事も可能な訳だろうか

183 :某研究者:2006/10/22(日) 16:16:04 ID:d7eK0C4S
ヒートナイフの様な物を使えば
細部の成形も可能だろうが

http://homepage2.nifty.com/kike/pet-html/petto.html
>ペットボトルだけもやせばダイオキシンは出ません
>なぜか、炭素はふくまれていますが塩素がふくまれていないからです。
>しかし、ペットボトルをもやすときには
>ほかのゴミや空気中のちりのなかに塩素があります。
>ですから、もやすとダイオキシンは発生します。

まあ半田コテでPETを溶かしても
塵と混ざる確率は
低いかも知れぬが

184 :某研究者:2006/10/22(日) 16:21:16 ID:d7eK0C4S
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa336880.html
>ペットボトルは綺麗に燃焼させればCO,H2Oになります。
>まぁ、実際は完全な燃焼だけとはかぎらないので、
>C6H6(ベンゼン)やCOや、その他の炭化水素を発生します。

ベンゼンが出て来るリスクが有る様だが
溶かした場合ではどうなのだろうか


>大抵、製品としての樹脂には「可塑剤」が添加されています。その可塑剤が環境ホルモンだったりするわけなのですが、燃焼によってダイオキシンになることもあるかもしれませんね。

と言う問題も有る様だが
ダイオキシンの出る様な物は
基本的に禁止では無いのかだが

185 :某研究者:2006/10/22(日) 16:24:56 ID:d7eK0C4S
http://g3400.nep.chubu.ac.jp/onsenkids/craft/min/min3.html
上でPETを溶かしているが

>理想的なPETはベンゼン環に似た板状の分子とエチレンの重合体なので、十分に燃焼させれば、指摘されるように二酸化炭素と水になると思います。
>途中で燃焼が終わった場合や低温の場合は・・・なにが出るか分かりません。

>またPETの生産の段階で重合反応を高めるためにどんな触媒を用いているか分かりませんのでこの点にも留意して下さい。
>触媒は後に不純物として樹脂の物性を悪くすることが多いようなので取り除く行程は経るのですがわずかに残ることが多く、触媒によっては塩素を含みます。


果たして問題は無いのかだが

186 :某研究者:2006/10/22(日) 16:31:55 ID:d7eK0C4S
http://www.nagasaki-city.ed.jp/starship/oyako/PET/PET.htm
>「PET]は「ポリエチレンテレフタレート」というプラスチックの一種です。熱を加えるとやわらかくなる性質があり、有毒なガスも出ません。

等と有るし
上では熱でPETを溶かしているが
本当に問題は無いのかだが

187 :某研究者:2006/10/22(日) 16:42:49 ID:d7eK0C4S
http://www.edu.pref.kagoshima.jp/kari/rika/syougakkou5/kyouzaikenkyuu/01page/page19.htm
>・ ペットボトルの底に熱したはんだごてで穴を開ける。

学校でもこんな事をしているから
問題は無いのかどうかだが

188 :某研究者:2006/10/22(日) 17:01:52 ID:d7eK0C4S
http://72.14.235.104/search?q=cache:IUyLVAq7kUUJ:chemistry.log.thebbs.jp/
1084173888.html+%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%B3%E7%92%B0%E3%81%AE%E6%AF%92%E6%80%A7&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=55&lr=lang_ja

>つまり、ベンゼン環をもっていて水溶性の低いものは、一般的に発ガン性を持っていると
>思って慎重に扱った方がよいです。化学屋の宿命で、しかたないですけどね(^^;;

等と有るが
PETは果たしてどうだろうか

189 :某研究者:2006/10/22(日) 21:56:17 ID:ZYDJ7+cz
まあ毒の有る物ばかりだろうし
一番硬い石膏で板でも何でも
作って
透明パーツはアクリルでも使うと言う
方向も有るだろうか

190 :某研究者:2006/10/23(月) 09:45:28 ID:PgBB7O/J
硬い石膏とステンレス
(薄い板はステンレスを使用だろうか)
アクリルを使うと言う手も有るだろうが
アクリル板は熱しても有害物質は
出ないのだろうか

191 :HG名無しさん:2006/10/23(月) 12:14:29 ID:rfHoICAD
一人でここまでスレを進めていることは尊敬に値するw

192 :某研究者:2006/10/23(月) 13:24:35 ID:PgBB7O/J
http://www.chemitec.co.jp/katadori.htm
硬質の樹脂入石膏と言うのも有るが
矢張り樹脂が毒なのだろうか

193 :HG名無しさん:2006/10/23(月) 13:40:29 ID:Ye0g38ie
レールガンってドラグナーが
使ってたやつだろうか

194 :HG名無しさん:2006/10/23(月) 13:44:15 ID:eSghp+dE
>>193
アニメは詳しくないからよく判らない、
ああいうのはマスドライバーっていうけど、
加速方式がレールガン式かもしれない

195 :某研究者:2006/10/23(月) 16:28:06 ID:PgBB7O/J
http://www.lib.yamanashi.ac.jp/main/pyonpyon/2003/6-event/6gatu.htm
PETもオーブンで燃える訳では無いだろうが
溶かす際に本当に有害物は出て
居ないのかだが
学校の授業でも有るし
安全性は確認済みなのか
どうかだが

196 :某研究者:2006/10/23(月) 16:31:02 ID:PgBB7O/J
http://www.eco.pref.mie.jp/news/interview/inter194/index.htm
上の排気は処理されて居る様にも見えないが
焼いては居ないとは言え
果たして安全なのかどうかだが

197 :某研究者:2006/10/23(月) 17:13:21 ID:PgBB7O/J
http://www.iri.pref.ehime.jp/iri/kenkyu/tema/kagaku/h10_12pet.htm
>本体樹脂の融解温度は、230〜260℃の範囲で30℃程度のばらつきがあり、 熱分解は400℃付近から急激に起こっている。

PETも400度程度に成らねば熱分解(熱に拠る分子の破壊)は
起きず
ベンゼンは出ないと言う可能性も有るのだろうか

198 :某研究者:2006/10/23(月) 17:20:18 ID:PgBB7O/J
http://www.reiken.co.jp/prd1j.html
>乾燥温度においては、熱分解の影響は比較的少ないと言われているが、 何らかのエラーによる過度の温度上昇がある場合には起こる可能性があり、 カルボキシル末端基の増加と同時に、アセトアルデヒドを含む好ましくない分解生成物を生じる。

少ないと言う事は
低温でも分子が破壊されると言う
事なのだろうか

199 :某研究者:2006/10/23(月) 18:50:54 ID:lD9KXBjN
http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=on-ty00126
こんな物も出て居るが
無害なのだろうか

200 :さすらいのジャマイカ人 :2006/10/23(月) 18:52:33 ID:06I5SVvP ?2BP(0)
200ジャマイカ

201 :某研究者:2006/10/24(火) 15:05:57 ID:ikDCAg7h
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A0
ステンレス中のクロムには
毒性は無い様だが
ステンレスには毒性は無いのだろうか

202 :某研究者:2006/10/24(火) 15:32:16 ID:IyIlb76x
PETも含めプラは矢張り危険かも知れぬし
硬質石膏
ステンレス板・棒
及び瞬間接着剤で
作製すれば基本的に安全と言う事かも知れぬが
透明パーツはPETやアクリル板を
使用せざる負えぬかも知れぬし
ガラスにも毒性は有ったかも知れぬが

203 :某研究者:2006/10/24(火) 15:40:01 ID:IyIlb76x
油粘土と言うのも
吸い込む危険が0とは言えぬだろうが
滑石を使って居ない物なら
毒性は低いかも
知れぬが

204 :HG名無しさん:2006/10/24(火) 16:02:04 ID:lgBZs3xE
>>201
ステンレスは表面にクロムの不働態皮膜を形成するように、
合金化しているので毒性は無い。
しかし、ある種の金属に、金属アレルギーを持つ人が居るので注意が必要。
ピアス・ブレスレットやラメ入り衣類等で肌荒れ等を起こすことがある。
模型などを造る場合、常時身に付けるわけではないので、全く問題が無い。

205 :HG名無しさん:2006/10/24(火) 16:04:44 ID:8u2iSMI2
つ【木型模型】

206 :某研究者:2006/10/24(火) 16:13:24 ID:IyIlb76x
木屑に発がん性が有ると聞いたが
粘土のシリカや滑石程では
無いのだろうか

207 :某研究者:2006/10/24(火) 16:19:00 ID:IyIlb76x
http://www.gakkoukyouzai.com/store/show_product/824
上は木粉を利用した油粘土だろうし
此れを使えばシリカや滑石の害は無いだろうが
紙を使用した物も有ったかも知れぬが


208 :某研究者:2006/10/24(火) 20:30:39 ID:IyIlb76x
木粉使用の樹脂粘土と言うのも有るだろうが
此れはシリカや滑石は使用して
居ないのだろうか
(パテ代わりに此れを
 石膏に塗り付けると言う様な
 方向も有るだろうが
 水に弱いかも知れぬが)

209 :某研究者:2006/10/24(火) 21:42:07 ID:IyIlb76x
http://www.san-esugypsum.co.jp/anzen.html
石膏も目や肺に入ると毒の様だが
ゴーグルやマスクが有れば
何とか成る訳だろうか

210 :某研究者:2006/10/24(火) 21:45:18 ID:IyIlb76x
木粉油粘土で原型を作成し
石膏で型取り後
石膏・ステンレスで複製し
(透明パーツはアクリルやPETを
 十分防護の上で
 ヒートプレス等で加工して使用だろうか)
耐水ペーパーで仕上げ
アクリルガッシュをサーフェイサー代わりに拭いて
リキテックスソフトで塗装し
DUOで墨入れと言う様な
方向で良い訳だろうか

211 :某研究者:2006/10/24(火) 21:48:57 ID:IyIlb76x
パーツの接着は瞬間接着剤使用だが

乾燥後の石膏の成形と言うのは
彫刻刀等を使えば
良いのだろうか
(失敗しても石膏を接着すれば
 良い訳だろうか)

212 :某研究者:2006/10/24(火) 22:02:51 ID:IyIlb76x
透明素材はアクリルやPETを
使用すると言う事だが
加熱すると有害物質が出るのは
否めない訳だろうし
透明なパーツも出来るだけ分厚い物を削りだして
作ると言う事にすべきだろうが

213 :のうぇれまん ◆3NwIyqVUp. :2006/10/24(火) 22:46:27 ID:0zWgp41i ?2BP(5)
某研様へ

最近、空咳が出て気道や肺の辺りに違和感を感じます。
マジでヤバイです。
原因がありすぎて特定も出来ません><
数年後に死ぬでしょう++

ポリパテ粉:半年前から被爆
ファンド粉:二ヶ月前から被爆
目覚ましに入っていた電池が液漏れカサカサの粉末状になり飛散
:一ヶ月前から被爆
有機溶剤の揮発による被爆:四年前から
ポリウレタンを焼いた時に出た煙及び粉末:極少量の飛散が認められ

それでは皆タンたようなら(?)ノシ

214 :某研究者:2006/10/24(火) 22:50:33 ID:9KXNo6OB
まあ使用を止めれば
回復は可能かも知れぬが

215 :のうぇれまん ◆3NwIyqVUp. :2006/10/24(火) 22:58:46 ID:0zWgp41i ?2BP(5)
飛散した塵を完全除去しないと駄目ポ。
もーローリングストーン状態。
最近気分悪い。
楽に死ねますように。。。

216 :某研究者:2006/10/24(火) 23:15:38 ID:9KXNo6OB
埃等どんな家でも結構有るだろうが
通常の掃除機で取るのは限度も有るだろうし
粉塵が漏れない
水フィルター掃除機を使用すると言う方向も
有るだろうか

217 :某研究者:2006/10/24(火) 23:19:08 ID:9KXNo6OB
石膏とステンレスだけで
何か問題が出るのかだが
0.1mmのステンレス線と言うのは
無かったかも知れぬが
釣り糸等を使って誤魔化すと言う方向も
有る訳だろうか

218 :某研究者:2006/10/24(火) 23:27:45 ID:9KXNo6OB
http://www.rakuten.co.jp/asumu/584992/618815/#655029
上の様な妙に安い彫刻刀も有るし
上でも或いは十分と言う事は無いのかだが

219 :HG名無しさん:2006/10/25(水) 01:48:37 ID:KK0AeBa4
ポリパテ臭い  健康に悪そう  どう?

220 :某研究者:2006/10/25(水) 01:56:10 ID:FKsUsJIg
前書いた通り毒だろうし
石膏やステンレスを使うべきだろうか

221 :某研究者:2006/10/25(水) 02:10:34 ID:FKsUsJIg
石膏もエポキシパテの様に
硬化剤の代わりに水を掛けて
パテの様に使えぬのかどうかだが
乾いた石膏に上手く張り付くのか
どうかだが

222 :HG名無しさん:2006/10/25(水) 03:22:38 ID:1xxouFZG
アタイこそが 222へとー

223 :某研究者:2006/10/25(水) 03:34:20 ID:FKsUsJIg
http://www.marukoo.com/bb2/bb1095.html
接着剤は上のセメダインロックタイトの
プロユースタイプの多用途或いは金属用を使えば
石膏やステンレスの接着も
可能な訳だろうか

224 :某研究者:2006/10/25(水) 03:36:21 ID:FKsUsJIg
まあしかしクリアパーツ接着には
別の白化しないタイプを
使うべきかも知れぬが

225 :HG名無しさん:2006/10/25(水) 16:49:51 ID:IJEbuSA3
>>221
乾いた石膏には付かない
というか、石膏は乾いて固まる訳じゃない。
CaSO4+2H2O→CaSO4・2H2O
という水和反応で固まり、その上に新たな石膏を盛ったところで、
下地の石膏と反応する訳ではないので、下地の石膏の地肌が荒れていれば、
アンカー効果でくっついた様に見えるだけ。

226 :某研究者:2006/10/25(水) 17:56:54 ID:BSAiBzE2
まあ一旦盛った上で剥がして
瞬間接着剤で固めると言う様な
方向も有るのかも知れぬが

227 :某研究者:2006/10/25(水) 17:57:27 ID:BSAiBzE2
盛り付け可能な石膏と言うのも
有ったかも知れぬが
有害な樹脂成分等が有る可能性も
有る訳だろうか

228 :某研究者:2006/10/25(水) 18:02:28 ID:BSAiBzE2
石膏にマットメディウムやモデリングペーストを
混ぜて接着と言う様な
方向も有るかも知れぬが


229 :某研究者:2006/10/25(水) 18:57:52 ID:BSAiBzE2
モデリングペーストは石灰が入っているから
問題と言う事かも知れぬし
マットメディウムを混ぜると言う
方向も有るかも知れぬが
混ぜるだけでは接着力はどうなのかだろうし
マットメディウムを塗った上に
盛り上げると言う方向も
有るだろうか

230 :某研究者:2006/10/26(木) 00:25:20 ID:H5qoupI3
http://www.hanshinco.com/doraco.html
上でも1mm程度のステンレス板しか
切れない訳だろうが
鋏ではどの程度切れるのか
どうかだが

231 :某研究者:2006/10/26(木) 01:15:09 ID:H5qoupI3
熱で溶かさないならPETやアクリルも
基本的に安全と言う事かも知れぬし
切り難いステンレス板等を
使う必要は無いかも知れぬが

232 :某研究者:2006/10/26(木) 15:51:11 ID:423EHLYT
http://www.endeavorhouse.co.jp/company.htm
PETを利用したポリエステル繊維の
粉塵には害は無いと言う意見も有るが
果たしてどうなのだろうか


233 :某研究者:2006/10/26(木) 15:55:00 ID:423EHLYT
>G 繊維を高温で熱融着し、接着剤を使わないことからホルムアルデヒド被害の心配も一切ない。

この際に毒は出ないのか
どうかだが


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB
基本的にポリエステル繊維=PETと見て
良いのだろうか

234 :某研究者:2006/10/26(木) 15:58:54 ID:423EHLYT
>繊維として耐熱性、強度に優れ、また染色性にも優れている為、現在生産される衣料用繊維(天然繊維を含む)の半数近くがPETである。

と言う事は基本的にポリエステル繊維=PETと見て
良いとと言う事かも知れぬが
粉塵を吸い込んだり熱で溶かしても毒性は無いのか
どうかだが

235 :某研究者:2006/10/26(木) 16:00:22 ID:423EHLYT
http://www2d.biglobe.ne.jp/~chem_env/topic/pet_pen.html
PENもボトルに使われている様だが
此れは問題は無いのか
どうかだが

236 :某研究者:2006/10/26(木) 16:26:55 ID:423EHLYT
http://www.eco-kenzai.com/products/insulation/summary/table.htm
>繊維塵以下の超微細になるため、体が直ちに排除するための反応を起こさず、体内に蓄積される可能性がある。

如何成る粉塵にもこう言う問題は
有る訳だろうか

237 :某研究者:2006/10/26(木) 17:40:13 ID:423EHLYT
粉塵の方がPETが解けて蒸発するより
排出出来無いとすれば危険かも知れぬし
石膏は使わずPETを使うと言う
方向も有る訳だろうか
(石膏はPETのヒートプレス用等に
 使うと言う事だろうか)

238 :某研究者:2006/10/26(木) 17:42:05 ID:423EHLYT
化学防護マスク・ゴーグルを装備すれば
多少蒸発したPETを吸い込んでも
此れは体外に排出される訳だろうか
(やすりは極力使わずに
 出来るだけ熱で成形と言う
 方向で良いだろうか)

239 :某研究者:2006/10/26(木) 18:13:01 ID:423EHLYT
石膏で原型を複製後
此れを用いてPET板でヒートプレスを行い
此れをはんだごてで細部を修正し
瞬間接着剤で更に細部を修正後
耐水ペーパーを掛けると言う
方向で良いだろうか

240 :某研究者:2006/10/26(木) 18:25:45 ID:423EHLYT
http://www.h4.dion.ne.jp/~kasatosi/tokubetsu-2.html
これだけ変形すると成ると
PETボトルの薄板を複数重ねて
成形と言う事も出来るかも知れぬし
通常のPETボトルの板は余りに薄いだろうか

241 :某研究者:2006/10/26(木) 18:50:43 ID:423EHLYT
http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=on-ty00126
上も360度では高温すぎると言う事は
無いのかだろうし
熱分解で有害物質(アセトアルデヒド)等が出る危険も有るだろうし
250度程度で良いのかも知れぬが

242 :某研究者:2006/10/26(木) 20:10:01 ID:423EHLYT
熱分解でアセトアルデヒドが多少出ても
此れは酒を飲んだ後に出る物質だろうし
体外に排出は可能だろうし
溶解温度の250度程度では出ない可能性も有る訳だろうか


243 :某研究者:2006/10/26(木) 20:13:00 ID:423EHLYT
http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/kaki.htm
頭痛等が出なければアセトアルデヒドも
極少量しか出て居ないと言う
事かも知れぬし
特に問題は無いかも知れぬが

244 :某研究者:2006/10/26(木) 20:18:29 ID:423EHLYT
http://www.env.go.jp/chemi/communication/factsheet/data/1-011.html
発がん性も不明と言う事の様だが
二日酔いの様な頭痛がしない限り特に
問題は無いと言う事は無いのかだが

245 :某研究者:2006/10/26(木) 20:37:20 ID:423EHLYT
http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb09.htm
マウスに吸引させた場合は
発がん性が有る様だが
人ではどうなのだろうか

246 :のうぇれまん ◆3NwIyqVUp. :2006/10/27(金) 02:50:14 ID:ZyVZQsmQ ?2BP(5)
某研様へ

何かもう駄目なような気がします。
明日病院に逝って来ます⊥○

247 :某研究者:2006/10/27(金) 14:25:54 ID:q48QkcZk
まあ矢張り有害な化学物質は大概は排出出来ても
肺の粉塵は排出出来ぬと言う事かも知れぬが
粉塵は防護マスクをした後
部屋に溜まった物は水フィルター掃除機で取る事は
出来る訳だろうし
換気でも可也改善はするだろうか

248 :某研究者:2006/10/27(金) 14:47:44 ID:q48QkcZk
シンナーで脳細胞が死ぬと言う様な情報も有るし
エタノール等の溶剤を使用する
べきだろうし
顔料も吸い込めば肺に蓄積し得るだろうか

249 :HG名無しさん:2006/10/27(金) 15:57:54 ID:rtH9Lt1q
某研様
先日、紙コップにアイスコーヒーを入れてそれを飲みながら塗装をしていたのですが
間違えてラッカー薄め液を飲んでしまいました。量は50cc位です。
僕は死にますか?因みにそれいご激しい嘔吐と発熱があります

250 :HG名無しさん:2006/10/27(金) 16:54:17 ID:SFuEdNhN
>>248
エタノールも立派な有機溶剤です。
過度の摂取でやはり人体に悪影響がありますよ。

251 :某研究者:2006/10/27(金) 17:10:50 ID:rpjalW7s
まあエタノールもマスクを使えば
シンナーよりはましだろうし
(シンナーと異なり防護服迄は恐らく
 無用だろうか)
下地色以外は水で塗装も
可能だろうか


>間違えてラッカー薄め液を飲んでしまいました。量は50cc位です。
>僕は死にますか?因みにそれいご激しい嘔吐と発熱があります

排出や分解は恐らく
可能だろうし
ラッカーうすめ液と言うのは
確かアルコール類だっただろうか


252 :某研究者:2006/10/27(金) 17:12:27 ID:rpjalW7s
http://www.mko-kikaku.com/1/toryougaido/toryou/1/youzai/syuruiseisituyouto.htm
メタノール アルコール類 助溶剤 65℃ 粘度を下げ、溶解を助ける。
イソプロピルアルコール 82℃
イソブタノール 108℃
Nブタノール 118℃

模型用は上だったかも知れぬが
メタノールは厄介だろうか


253 :某研究者:2006/10/27(金) 17:16:03 ID:rpjalW7s
http://72.14.235.104/search?q=cache:Vf5vUp5dJqEJ:hobby8.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1146391627/
+%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%94%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%BA%B6%E5%89%A4&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=14
Mr.うすめ液が嫌ならイソプロピルアルコールで。
つーか、Mr.うすめ液の成分ってイソプロピルアルコールとエタノールと水なので、安全性には
全く問題がない。イソプロピルアルコールもエタノールも普通に消毒用として人体に使われる。
嫌がるのは勝手だが、「どうして嫌なのか」は考えてみた方がいいぞ。

と言う事だし
大事には至らないかも知れぬが

254 :某研究者:2006/10/27(金) 17:27:04 ID:rpjalW7s
http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb22.htm
・ヒトでの経口の推定致死量は 240 ml である。但し 20 ml でも中毒を起こす。 

240ml飲んだらアウトだっただろうが
20ml以上飲むと中毒を起こすと言うが
大事に至るのかどうかだが


    ・IARC による発がん性の評価 : グループ3(ヒトに対する発がん性については分類できない)
    ・ACGIH による評価        :  A4  (2000年確定リスト)
                              (発がん性物質として分類できない物質)

255 :某研究者:2006/10/27(金) 17:28:20 ID:rpjalW7s
(11)代謝・排泄  5) 8)

    ・IPA は消化器や肺から容易に吸収される。
    ・吸収されたIPAは一部そのまま呼気、尿に排出されるほか、80〜90 % は肝臓のアルコール脱水素酵素
     によりアセトンになる。アセトンは一部そのまま排泄され、大部分は酢酸をへて二酸化炭素になる。
    ・IPA を誤って飲んだ6人の例では、IPA とアセトンの半減期はそれぞれ2.9〜16.2時間と7.6〜26.2時間
     であった。


最終的には二酸化炭素に成って
排出と言う事なのだろうか



256 :某研究者:2006/10/27(金) 17:30:16 ID:rpjalW7s
   ・急性中毒では急激な血圧低下、吐き気、嘔吐、嗜眠、頭痛、麻酔作用が見られる。  3) 8)
  

飲み込んだ場合 : 吐かせようとしてはならない。
水でよく口を洗わせる。口から何も与えてはならない。
嘔吐が自然に起こったときは、気道への吸入が起きないように身体を傾斜させる。
保温して速やかに医師の診断を受ける。


257 :HG名無しさん:2006/10/28(土) 15:44:26 ID:vs6EZikA
何だこのスレは‥ほとんど一人で書き込んでるとは‥たまげたなぁ


258 :某研究者:2006/10/28(土) 19:15:10 ID:UQz8ezdc
http://homepage2.nifty.com/SYU/pte/pte02.htm
電熱器+木製パネルで
ヒートプレスも大概は可能な訳だろうか



「バキュームフォーム」は(ヒートプレスも同様)、
禁断の「悪魔の技」でなのであります。

何故なら、
必要なパーツを得るためには、
大部分のプラ板を無駄にするからなのであります。
(また、そうしないと上手く行かないのですが)。

ペットボトルを使えば
コストは問題は無い訳だろうか

259 :某研究者:2006/10/28(土) 19:43:51 ID:UQz8ezdc
http://caramel.2ch.net/mokei/kako/1003/10034/1003493376.html
透明プラは熱すると縮むという性質のせいで穴があいちゃうんで塩ビを使うべし。

まず、完成形より塩ビの厚み分小さい原型をつくって、下に棒かなにかをぶっ刺して空中に固定する。
で、熱した塩ビをおしつける。切りとってハイ、完成。
たまにヒートプレスのときにバキュームフォーム見たいな枠使ってる人が居るみたいだけど、それだとうまく原型に密着させられないので枠をつけずに臨むべし。

Ω(オメガ)型になってるキャノピーだったら、バキュームのほうがいいかもしれないわよ。


と言う意見も有るし
ヒートプレスに枠は
無用なのかも知れぬが
耐熱手袋の様な物が
必要だろうか

260 :某研究者:2006/10/28(土) 19:47:39 ID:UQz8ezdc
電熱器と棒と石膏型・PET板
耐熱手袋が有れば
ヒートプレスは可能と言う事かも知れぬが
精度はバキュームフォームに比べ
どうなのだろうか

261 :某研究者:2006/10/28(土) 19:48:25 ID:UQz8ezdc
まあしかしバキュームフォーマーと言うのも
掃除機・電熱器を抜かせば
可也安価(2000円)程度で
作れただろうか

262 :某研究者:2006/10/28(土) 21:59:01 ID:UQz8ezdc
http://www.abysshr.com/mdsf021.html
小型のバキュームフォーマーと言うのも
1/35フィギュア等の作製には
可也使える訳だろうか


>バキュームフォームに用いる素材を挟み込む部分は、真ん中に穴を開けた二枚の板の間に素材を挟み込み、目玉クリップを用いて固定しただけです。

こんな単純な物も
有り得る訳だろうか

263 :某研究者:2006/10/28(土) 22:18:33 ID:UQz8ezdc
http://www.ne.jp/asahi/robot/kingkizer/vacuum.html
400円でも作れる様だが
プラ板を挟むのに
クリップを使えるにした方が
良いだろうか

264 :某研究者:2006/10/28(土) 22:28:31 ID:UQz8ezdc
http://www.geocities.jp/umizoo8170/seisakusitu/vf/vf.html
クリップもこう言う止め方が
有る様だが
中をくり抜いたパネル2枚を使って此れを
クランプで止めると言う方向も
有るだろうか

265 :某研究者:2006/10/29(日) 05:26:47 ID:nkermgsL
石膏では無くインダストリアルクレイで
作った原型で
ヒートプレスと言うのは可能なのかだが
インダストリアルクレイもそう簡単には溶けないかも知れぬが
テストする必要は有るだろうか

266 :某研究者:2006/10/29(日) 15:44:34 ID:p4D7keVM
http://www.chemitec.co.jp/industrialcray.htm
インダストリアルクレイも無害な成分使用と言うし
オーブンにも掛けるから
加熱しても有害成分は出ない可能性も有るだろうが
滑石等は用いて
居ないのかだが
削らなければ余り問題は出ない可能性も
有るだろうか

267 :某研究者:2006/10/29(日) 16:18:12 ID:p4D7keVM
http://72.14.235.104/search?q=cache:WDIV1TYEmI0J:www.dgcr.com/cgi-bin/backnumber/back.cgi%3Fmode%3Dright%26year%3D2006%26month%3D4%26day%3D19+%22%E7%A1%AC%E8%B3%AA%E6%B2%B9%E7%B2%98%E5%9C%9F%22&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2
>さっそく使ってみた。常温では爪で表面を凹ませられる程度のカチカチ。棒状のクレイを薄く輪切りにしてドライヤーで暖めると手で曲がるくらいになってくる。

>冷えて硬いときは、たたくとコツコツと音がするくらい硬いです。その状態でも、金属のヘラ等でなでつければ滑らかにできる。

>っていうか、ZBrushを初めて使った時くらいの感動的な使用感。作りたい形がものすごい勢いで作れてしまう。さすが業務用。おそるべしインダストリアルクレイ。
>石粉粘土で四苦八苦していたのは何だったんだ? って感じ。試しに同じものを作ってみたところ、10日かかった造形が1時間半で出来てしまった。ちょっとした難点としては、
>少し光を透過するし白い粒子が見えるため、細部の立体感を把握しにくいことと、冷えている時はもっと硬くてもいいな、
>ってことくらい。あと、ちょっと臭いです。ドライヤーで暖めてると油の臭いが充満する。手が油まみれになるので仕事の合間にちょこちょこいじれない。

と言う様な意見も有るが
ヒートプレスには何とか耐えられるのか
どうかだが
冷凍してからやる等すれば
何とか成るかも知れぬが

268 :某研究者:2006/10/29(日) 16:25:38 ID:p4D7keVM
>冷凍してからやる等すれば
>何とか成るかも知れぬが

冷凍すれば通常の油粘土でも
ヒートプレスの型として使用出来る可能性は
有るかも知れぬが

269 :某研究者:2006/10/29(日) 16:28:11 ID:p4D7keVM
まあ只流石に尖って居る部分等は
困難だろうし
この様な部分は石膏やインダストリアルクレイが
必要かも知れぬが

270 :HG名無しさん:2006/10/29(日) 16:37:11 ID:HAAFXX5C
これだけ役立たずっぷりを晒して未だ無自覚なのはご立派

はーりっぱりっぱすげーりっぱごっつりっぱ

あきらめてどっか行け

271 :某研究者:2006/11/05(日) 06:51:55 ID:72M3Kajd
http://www.monotaro.com/p/0333/8763/
只の有機ガス用マスクでは
顔料のミストを吸い込むから
上の様な物を使うと言う
事だろうか

272 :某研究者:2006/11/05(日) 07:27:07 ID:72M3Kajd
http://www.monotaro.com/p/0333/8684/
http://www.monotaro.com/p/0587/2176/
上の性能と言うのは
どちらが上なのかだが
枚数が多い方が良いのだろうか

273 :某研究者:2006/11/05(日) 07:36:57 ID:72M3Kajd
アクリル溶剤のエタノール対応の物は見当たらないし
此れは別段防ぐ必要は無いかもしれぬなら
http://www.mask.co.jp/bouginmask01/sumito3m/bougin/mf.htm
>、染料・顔料の粉じん作業、
塗装ミストだけでも止めると言う方向も有るだろうが
防塵マスクや上で止まるのかどうかだが


274 :某研究者:2006/11/05(日) 07:59:42 ID:72M3Kajd
http://www.kinyobi.co.jp/old/mokuji_oldf/416/uramadoEntries/dodemo/uramadoEntries/daremo/11
>また、『毒性学入門』(John A.Timbrell著1991年技報堂出版)『ザックス有害物質データブック』(N.IRVING SAX&RICHARD J.LEWIS,SR 丸善刊)などでエタノールの発ガン性が指摘されています。
>平成12年3月の労働安全衛生法の改正で、労働者に健康障害を生ずる恐れのある物(通知対象物)について、MSDS文書の交付を義務付けましたが、その通知対象物632物質の中には、
>キシレン・エタノール・プロピルアルコールが含まれていて、エタノールも健康に障害がある物質として指定されていますので、アルコール系溶剤だからといって人・地球に優しい、安全であるということはいえません。

と有るし
エタノールも可也危険と言う事かも知れぬが
対応マスクは有るのだろうか

275 :某研究者:2006/11/05(日) 08:08:25 ID:72M3Kajd
http://ccm.sherry.jp/nanminlog/logviewer.cgi/NanminGoya/200507/2005.07.06.html
>エタノールに対して食品添加物クラスの規制をしたら一年間で日本酒2合までという話を聞いたことがある

まあしかしこの程度なら何とか
成ると言う事かも知れぬし
塗装で何処迄吸い込むのかだが

276 :某研究者:2006/11/05(日) 08:18:36 ID:72M3Kajd
http://www.beverage.co.jp/contact/report/03.html#04
ペットボトルを暖めても有害物質は溶け出さないと言うが
250度等に暖めたらどうなのだろうか

277 :HG名無しさん:2006/11/05(日) 08:51:56 ID:bgz60D0N
おわっ!!!
こんな所に某研がっ!!!wwww
さて、おまいら、飛行機のキャノピーの複製方法を教えてください。
ただし、ヒートプレス機なし、でつ。
比較的単純なバブルキャノピー。
よろしくお願いします。

278 :HG名無しさん:2006/11/05(日) 10:26:45 ID:bgz60D0N
スレ違いですた。
無視してくだちゃい。

279 :某研究者:2006/11/06(月) 06:37:45 ID:v1q9QF+z
エタノールも毒なら
植物油で油絵の具でも
使うしか無いと言う事かも知れぬが
PETも危険なら石膏・ステンレスしか
安全な造形素材は無いのだろうか

280 :某研究者:2006/11/06(月) 06:44:49 ID:v1q9QF+z
http://www.holbein-works.co.jp/0406/oil03.htm
DUOのオイルも石油系溶剤が
含まれて居る訳だろうか

281 :のうぇれまん ◆3NwIyqVUp. :2006/11/06(月) 06:56:16 ID:pGeWAfpc ?2BP(1000)
一部屋だけだがほぼ粉塵取り除いたスペース確保。
キッチンで寝て頭の直ぐそばに便所。
大分具合が良くなる。
粉塵の件は曝露期間が短いので何とも言えないとの事。
肺に目立った影は見られなかった。
心を入れ替えて掃除を趣味にすれば助かる予感。
長期的にはどうか分からんがそれは他の病気にも言えるだろう。
エタノールは揮発性なので飲む等しなければ問題ない気がする。消毒液だし。

某研究者さまは早起きでつね。
漏れも人の事は言えんが、

282 :某研究者:2006/11/06(月) 07:04:56 ID:v1q9QF+z
http://www.rakuten.co.jp/kawachigazai/465132/468700/468702/468714/#408222
植物油のリンシードオイルを使用した
油絵の具で下塗りし
(黄変するのでサーフェイサー代わりに
 吹くと言う事だろうか)
上に水で溶いたアクリル絵の具を
塗る或いは吹くと言う
方向で良いのかも知れぬが

283 :のうぇれまん ◆3NwIyqVUp. :2006/11/06(月) 07:11:28 ID:pGeWAfpc ?2BP(1000)
変な油使うとプラ割れるかも><

284 :某研究者:2006/11/06(月) 07:35:49 ID:NUgzLwzU
http://www.rakuten.co.jp/marushika/652037/691015/691017/#717206
1リットル2200円等と言う
アマニ油等も有るが
此れは純度はどうなのだろうか

285 :某研究者:2006/11/06(月) 08:15:37 ID:NUgzLwzU
石膏なら水で溶いたアクリル絵の具も
其の侭付くだろうが
ブレンディングはアクリルで可能なのか
どうかだが

ステンレスはサンドペーパーで磨けば
油性プライマー無しでも
定着は一応する訳だろうか

286 :某研究者:2006/11/06(月) 12:29:25 ID:uJz4mpl0
>ブレンディングはアクリルで可能なのか
>どうかだが

前紹介したブレンディングメディウムと言うのも
有る訳だろうし
一応可能かも知れぬが
下地がアクリルでは溶ける可能性も有るかも
知れぬが
下地と同系統の色でブレンディングを行うなら
多少溶けてもそう問題には成らぬ可能性も
有るだろうか

287 :某研究者:2006/11/06(月) 22:54:16 ID:ml0a1KaZ
http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=ce-00013
此れを服等の薄い部分に
使えないのかだが
タルク等の物質は
使われて居ないのかどうかだが

288 :某研究者:2006/11/07(火) 00:57:53 ID:OdigjelJ
http://www.monotaro.com/p/0333/7887/
塗装ミスト程度ならこの手の物でも
十分防げるのだろうか


289 :某研究者:2006/11/07(火) 08:25:03 ID:F99ecuuX
軽量紙粘土では無いが
所謂ひび割れない紙粘土と言うので
石膏で作った原型の細部を修正すると言う
方向も有る訳だろうか
(石膏と異なり紙粘土は
 接着性は有ると言う事だろうか)

290 :某研究者:2006/11/07(火) 12:52:26 ID:u/xxdPn8
http://blog.goo.ne.jp/takorindou/e/7c1be3f30c17982a1c77897a9d291b5a
紙粘土の場合やすり掛けは困難と言うし
継ぎ目も消せ無いと言う事だから
石膏をマットメディウム等で接着と言う方向しか
無いのかも知れぬが

291 :某研究者:2006/11/07(火) 13:00:52 ID:u/xxdPn8
http://suzuka.cool.ne.jp/jisaku00/JF_5.HTM
>・硬化後紙やすり等で凸凹を削り、表面を水を付けた手で整える。

と有るから
一応やすり掛けは可能かも知れぬし
ひびを埋める要領で継ぎ目も消せる可能性は
有る訳だろうか

292 :某研究者:2006/11/08(水) 02:40:04 ID:r5FrdZWu
モデリングペーストは
石灰に接着剤を混ぜたと言う
物だっただろうが
石膏に無害な接着剤を混ぜたと言う物は
有るのかどうかだが
石膏にマットメディウム等を混ぜれば
作れるかも知れぬが

293 :某研究者:2006/11/08(水) 03:02:16 ID:r5FrdZWu
http://homepage1.nifty.com/manekinekoclub/kobai/make/making.html
紙粘土を用いて石膏で原型を複製と言うのも
可能な訳だろうか


294 :某研究者:2006/11/08(水) 03:18:00 ID:r5FrdZWu
型を取る際に石膏同士の接合を防ぐ為に
離形剤や銅版等を使用している訳だろうし
乾燥した石膏の上に石膏を盛り上げて
接着は可能と言う事かも知れぬが

295 :某研究者:2006/11/08(水) 03:20:33 ID:r5FrdZWu
http://www.robotsfx.com/sfx/sfxhow/SfxHow12/SfxHow12.htm
>写真をとり忘れましたが、この後、石膏が出ている面に石膏離型剤を塗ってよくかわかします。
>私は石膏離型剤にかり石鹸(画材屋で購入可)を使いますが、ワセリンでも良いです。離型剤はよくかわかさないと、石膏同士の接触面がもろくなったり、
>くっついたりしますので注意してください。(石膏自体はよく乾燥していないくても大丈夫です。)

矢張り石膏同士が接合する可能性が
有る訳だろうが
離形剤の石鹸と言うのは乾かす必要は
有る訳だろうか

296 :某研究者:2006/11/08(水) 03:28:26 ID:r5FrdZWu
http://www1.ttcn.ne.jp/~freaks/rittaiseisei/rittaiseisei-2.htm
上でも同様の事が書かれて居るが
紙粘土と石膏の加工性は何れが良いのかだが
基本的に後者の方が固いので
上である訳だろうか
(薄い服の様な部分は
 紙粘土の方が良いだろうが)

297 :某研究者:2006/11/08(水) 03:53:50 ID:r5FrdZWu
http://www.sancraftdoll.com/
上も見る限り精度の高い紙粘土人形と言うのも
結構有る訳だろうが
細部の工作性は石膏には
劣るのかどうかだが
服や肌等の質感は石膏より上かも
知れぬが

298 :某研究者:2006/11/08(水) 03:57:32 ID:r5FrdZWu
http://www11.ocn.ne.jp/~marimo77/page015.html
上の中央の服等は
紙粘土以外では逆に困難と言う事は
無いのかだが

299 :某研究者:2006/11/08(水) 04:49:43 ID:r5FrdZWu
http://wwwi.netwave.or.jp/~jin21/index_031.htm
所謂紙粘土の繊維のケバ立ちと言うのを
止める方法も有るのかも知れぬが

http://www.yumegazai.com/default.asp?cd=2220190000
上の木粉粘土ならケバ立ちも無いと言う事だったかも知れぬが
薄い物は作れるのかどうかだが

300 :某研究者:2006/11/08(水) 11:04:12 ID:pUgF1+Qu
http://p4room.mda.or.jp/~roro/doll/making/chap2.htm
>私が今気に入っているのは、重量紙粘土とシルククレイです。

と有るが
石粉粘土も石膏と同程度の固さだろうし
此れに彫刻刀が通らないと言うなら
重量紙粘土が一番良いのだろうか
(木粉粘土の硬さは
 どうなのだろうか)

301 :某研究者:2006/11/08(水) 11:25:09 ID:pUgF1+Qu
http://p4room.mda.or.jp/~roro/doll/making/chapb.htm
粘土と木粉粘土を混ぜるのが
良いと言うが
石粉粘土では無く紙粘土でも
良いのだろうか
(木粉粘土だけでは
 駄目なのかどうかだが)

302 :某研究者:2006/11/09(木) 02:23:11 ID:FWIcjkXC
板材や棒も
非プラスチックや有害金属の含まれぬ物を使うべきだろうが
http://www.lemon.co.jp/newmokei/group1/p06-1.html
バルサ板 0.5mm
http://www.lemon.co.jp/newmokei/group1/p10-34.html
ステンレス板 0.1mm

http://www.lemon.co.jp/newmokei/group2/p13-7.html
竹ひご直径1.8mm

http://www.lemon.co.jp/newmokei/group2/p20-3.html
ステンレス線0.3mm
等も有る訳だろうし
更に薄い・或いは細い物も
有るかも知れぬが

303 :某研究者:2006/11/09(木) 03:22:22 ID:FWIcjkXC
http://ja.wikipedia.org/wiki/IARC%E7%99%BA%E3%81%8C%E3%82%93%E6%80%A7%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E4%B8%80%E8%A6%A7
上を見る限りPETやプラより
木粉の方が危険と言う
事かも知れぬが
実際はどうなのだろうか

304 :某研究者:2006/11/09(木) 03:32:48 ID:FWIcjkXC
紙粘土粉も木屑同様に危険だろうし
PETをインダストリアルクレイで
バキュームフォーマー等を利用して型取り
PETやプラ・ステンレス棒等を
極力使用すると言うのが
良いのだろうか

305 :某研究者:2006/11/09(木) 03:35:35 ID:FWIcjkXC
PETの配合されて居る物が
毒と言う意見も有るだろうし
シリカも発がん性は分類不能と言うから
水粘土でも使うと言う方向も
有るだろうか
(石膏・水粘土・プラ・ステンレス辺りを
 利用すれば良いのかも知れぬが)

306 :某研究者:2006/11/09(木) 03:43:24 ID:FWIcjkXC
まあしかしやすりがけをしなければ
紙粘土も使える訳だろうし
服等に此れを使うと言う方向も
有る訳だろうか

307 :某研究者:2006/11/09(木) 04:18:07 ID:FWIcjkXC
生体は土や砂のシリカは
空気に此れが可也含まれるなら慣れており
アレルギー等は起き難いが
木屑や紙の粉には
慣れておらず
アレルギー等の害が
出ると言う事かも知れぬが

308 :某研究者:2006/11/10(金) 00:46:30 ID:FsLQr6iC
http://www.bigart.gr.jp/p-inoue/kosaku/ponchi94.html
水粘土は芯材が使えない等と有るが
上は使用しているだろうが
乾燥する前なら使えると言う
事なのだろうか

309 :某研究者:2006/11/10(金) 01:03:13 ID:FsLQr6iC
芯材が使える土粘土と言うのも確か有っただろうが
此れは乾燥後は水粘土と同様に
再利用可能なのだろうか
(成分は水粘土とは
 違うのだろうか)

310 :某研究者:2006/11/10(金) 01:13:22 ID:FsLQr6iC
http://store.yahoo.co.jp/tourakubou/52231-431z.html
上の土粘土は芯材利用可能と言うが
タルク等は使用して居ないのか
どうかだが

311 :某研究者:2006/11/10(金) 01:20:42 ID:FsLQr6iC
http://www.crafteriaux.co.jp/kyouzai/zukou/nendo/31-595.html
上は芯材利用可能で着色も可能・
折れても接着剤で接合可能と言うが
土だけ使用しているのかどうかだが

312 :某研究者:2006/11/10(金) 01:32:00 ID:FsLQr6iC
http://www.rakuten.co.jp/wrapping/555816/704766/704778/
芯のいかせる土粘土(テラコッタ風)
パジコ クレイド 700g

と言うのは
芯材は使えるのかどうかだが

313 :某研究者:2006/11/10(金) 01:41:35 ID:FsLQr6iC
http://www.minimum.jp/catalog/material/clay/claydo.html
一応芯材は
利用可能と言う事だろうか

314 :某研究者:2006/11/10(金) 05:00:12 ID:FsLQr6iC
http://www.mino.cc/2005open/newtera.html
練り直しと言うのは一応
可能な訳だろうか

http://www.crafteriaux.co.jp/Q&A.html
ゼリー状の接着剤で
アースクレイは付かないのだろうか

315 :某研究者:2006/11/11(土) 08:16:45 ID:e0wyK55I
http://www.minimum.jp/cgi-bin/smt_bbs/smt_bbs.cgi?action=show_all&txtnumber=log&pp_num=128&cat=13&t_type=mt
クレイドは繊維が有ると言うし
ニューテラコッタの方が良いのだろうか

316 :HG名無しさん:2006/11/12(日) 23:33:32 ID:oHBGto+U
しっかし、某研殿がここの常連だったとは・・
面白いのう

317 :某研究者:2006/11/17(金) 17:03:02 ID:ox/lINsn
http://www.fuwa2factory.net/modules/popnupblog/index.php?param=2-200603
>以前から「自由樹脂(Free Plastic)」として売られており、小麦粉粘土に代わる安全な造形素材として一般的なホビーとして用いられていたもの。これにモデラーが目を付けた理由は、柔らかい内にモデルを押しつけると「型どり」に使えるということに気づいたため。

此れは石膏より使えるかも知れぬが
やや高価だっただろうか
(安い陶芸用粘土等で複製後
 型は再利用と言う方向なら 
 石膏より安価と成る訳だろうが)

http://www.work-web.co.jp/work09_kataomoi.html
此れは一体何g入って居るのか
どうかだが

318 :某研究者:2006/11/17(金) 17:14:26 ID:ox/lINsn
http://hirodoru.com/
可也精密な陶器人形と言うのも有るし
精度は陶芸用粘土でも問題は無いと言う事は
無いのかだが

319 :オタを容認してくれた芸能人なんだよ…飯島さん。:2006/11/17(金) 17:20:58 ID:PrvBNUt0
オタ容認発言してくれた…
飯島さんが…病床に???

オタの貴重な味方、愛さんを応援しよう(ブログ…ポルノホスピタルへ)

320 :某研究者:2006/11/18(土) 01:41:06 ID:TKm/EQrt
http://www.merci-s.co.jp/cm-c-poruserenu2.htm
上は可也精密だが
服等も磁器粘土な訳だろうか

321 :のうぇれまん ◆3NwIyqVUp. :2006/11/18(土) 08:06:28 ID:b1APH6Hl ?2BP(1000)
>>320
思わず受講したくなったが大阪・・・OTZ

当方、東京都在住。

322 :某研究者:2006/11/18(土) 11:57:16 ID:GrNEbTI/
http://www.romandoll.co.jp/classroom.html
上は東京にも有るが
貴殿の行動範囲の近くに有るのだろうか


323 :某研究者:2006/11/18(土) 12:02:16 ID:GrNEbTI/
http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=nb_ss_b/250-5015011-2389834?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83%8D%83%7D%83%93%83h%81%5B%83%8B&Go.x=15&Go.y=8
文献も可也出て居るから
此れ等も参考とは成るだろうか

324 :某研究者:2006/11/18(土) 12:05:35 ID:GrNEbTI/
ロマンドールは紙粘土
ポルセレーヌは陶磁器で出来て居る様だが
http://www.geocities.jp/kazu161111/2doll.html
上も可也細かい部分が有るが
此れも磁器粘土なのだろうか

325 :某研究者:2006/11/18(土) 12:08:30 ID:GrNEbTI/
http://www.romandoll.co.jp/porselaine.html
>従来の陶芸常識では考えられなかった厚さ0.3mmまで薄く延ばせるレティシアは、デリケートな造形も手軽にできるポルセレーヌ専用粘土です。

こんな磁器粘土も有る様だが
成分は何なのかだが
タルク等が入っている可能性は
有るのだろうか

326 :某研究者:2006/11/18(土) 12:28:06 ID:GrNEbTI/
http://www.padico.co.jp/products/catalogue/ceramic/
磁器粘土も上辺りと同等の物を使用していると言う事は
無いのかだが


327 :某研究者:2006/11/18(土) 12:58:04 ID:GrNEbTI/
http://www.mino.cc/2005open/newtera.html
上は焼く事も可能なら
繊維は恐らく無いと言う事は
無いのかだが
他のアースクレイやクレイド等の芯材利用可能な
土粘土は
繊維が有ると言う事は無いのかだが

328 :某研究者:2006/11/18(土) 19:41:44 ID:Kul+hlLe
服は薄い成形も可能な紙粘土で作製し
他の部分はニューテラコッタで作製と言う
方向も有るだろうか

329 :HG名無しさん:2006/11/19(日) 00:36:48 ID:qr6U1sBd
ほとんど某研しか書き込んでないじゃんか

330 :のうぇれまん ◆3NwIyqVUp. :2006/11/19(日) 05:53:06 ID:oYgoo2S2 ?2BP(1000)
>>322
わーい!
ありがとう。某研さん。
рオて聞いてみます!!

331 :某研究者:2006/11/19(日) 08:36:37 ID:WIk2PiUV
私の場合は現場での臨機応変な判断と言うのが
一番苦手だから
人に直接教わるより
http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=nb_ss_b/250-5015011-2389834?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83%8D%83%7D%83%93%83h%81%5B%83%8B&Go.x=15&Go.y=8
上の様な本をじっくり読んで判断すると言うのが
良い訳だが

332 :某研究者:2006/11/19(日) 08:38:04 ID:WIk2PiUV
http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=nb_ss_b/250-5015011-2389834?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%93%A9%8E%A5%8A%ED%90l%8C%60
http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=nb_ss_b/250-5015011-2389834?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%8E%A5%8A%ED%90l%8C%60
上にレースドール成る物も有るが
ロマンドールとは違うのだろうか

333 :某研究者:2006/11/19(日) 08:39:52 ID:WIk2PiUV
http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=nb_ss_b/250-5015011-2389834?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83%8C%81%5B%83X%83h%81%5B%83%8B
上にも有るが
ポルセレーヌ同様の磁器人形と言う事だろうか

334 :某研究者:2006/11/19(日) 08:47:01 ID:WIk2PiUV
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB%22+%22%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
東京都にレースドール教室と言うのも
有る様だが


http://sakanishi-ashikaga.shokokai-tochigi.or.jp/tk/doll.htm
>その製法は、スリップ(磁器土)にレースを浸す作業を繰り返し、そのレースでたっぷりのドレースを寄せて、グリンウェア(人形型)に着付けしたものを素焼き、上薬、彩度を施す度に何度も焼いて製作し、繊細で魅惑的な作品に仕上げるものです。

レースドールの造り方は只の陶器では
無いと言う事だろうか
(ペースト状の石粉粘土等で
 同様の技法は使えるかも知れぬし
 此れを研究する価値は有るかも知れぬが)

335 :某研究者:2006/11/19(日) 08:53:22 ID:WIk2PiUV
http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=pd-03103
上は布に染み込ませる事も可能な
石粉粘土かも知れぬし
削らなければ石粉粘土も
ほぼ無害と言う事だろうか

336 :某研究者:2006/11/19(日) 08:54:55 ID:WIk2PiUV
http://www.yumegazai.com/default.asp?cd=2220230000
此れも同様に布に染み込ませられるかも知れぬが
石粉粘土なのか
どうかだが

337 :某研究者:2006/11/19(日) 09:02:31 ID:WIk2PiUV
http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=pd-03103
>上は布に染み込ませる事も可能な
>石粉粘土かも知れぬし
>削らなければ石粉粘土も
>ほぼ無害と言う事だろうか

http://www.padico.co.jp/products/catalogue/clay/clay13.html
上は矢張り石粉粘土と言う
事だろうが
一番薄い布に塗ったとして
強度は十分出るのかどうかだが

338 :某研究者:2006/11/19(日) 09:03:54 ID:WIk2PiUV
http://www.padico.co.jp/products/notice/easyslip.html
此れは液状の石粉粘土と言う
事なのだろうか


339 :某研究者:2006/11/19(日) 09:08:35 ID:WIk2PiUV
http://www.yumegazai.com/default.asp?cd=2220230000
>此れも同様に布に染み込ませられるかも知れぬが
>石粉粘土なのか
>どうかだが

http://www.cecweb.co.jp/whip.html
上を見る限り布に染み込ませると言う用法には
向いて居ないかも知れぬが

340 :某研究者:2006/11/19(日) 09:23:17 ID:WIk2PiUV
http://www.itoito.jp/zatta/Exhibitions/2002/02SummerFab.html
>ピーニャは植物繊維の中で一番薄い布ができると思っています。

等と有るが
此れが一番薄いのだろうか

341 :某研究者:2006/11/19(日) 09:26:39 ID:WIk2PiUV
http://www.studio-tao.com/studio/asia/pinya.htm
しかし、そのあまりの手間から、  純ピーニャの織り手は減少の一途をたどっており、
 かわって、たて糸に絹を使った”絹ピーニャ”の生産が急増しています。
 たて糸が切れる心配がないため、織り上がりの時間が短くてすみ、
 さほどの熟練がいらない”絹ピーニャ”におされ、
”純ピーニャ”は10年後には消滅してしまうのではと危惧されています。   

ピーニャと言うのは
コストは可也高いのだろうか

342 :HG名無しさん:2006/11/19(日) 09:28:09 ID:DcvW1iqN
某研究者、たのむから死んでくれ。

343 :のうぇれまん ◆3NwIyqVUp. :2006/11/19(日) 09:31:23 ID:oYgoo2S2 ?2BP(1000)
>>337
某研様

度々ありがとうございます。
やはり、主婦の趣味なのか・・・
http://www15.ocn.ne.jp/~m-doll/guide.html
受講したいが時間が合わない上に受講料が・・・orz

外国製の陶器人形を見て思う事は、
最低限のモールドでも十二分に立体としての魅力は引き出せる。という事。
最近のGK(完成品含む)はパーツが複雑化しており、部品数も増える傾向にある。
モールドはゴム型の寿命を縮めるほど切り込んでおり、複雑化している。
今のGKシーンはガソプラに置き換えるとZガンダム期に当たると思う。
ディテール過剰期である。
過剰なディテールと部品数の増加はGKを敷居の高いものにしてしまい購入者をしりごませる。
もっとワンパーツで全体的な造型を楽しめる作品があってもいいと思う。

344 :某研究者:2006/11/19(日) 10:59:30 ID:u4poVAD4
まあ確かに金は掛かるかも知れぬが
本は沢山出て居るから
此れを最大限参考にするべきだろうか

345 :某研究者:2006/11/19(日) 11:02:40 ID:u4poVAD4
確かにレースドールは精密過ぎて
何か面白く無い部分も有るし
ポルセレーヌやロマンドールの方が
良い様にも見えるが

346 :HG名無しさん:2006/11/19(日) 11:03:45 ID:1ZNLOytQ
>>1
どうだろう君乙。
君はまず、就職して社会に出るべきでは無いのだろうか。

347 :某研究者:2006/11/19(日) 11:09:25 ID:u4poVAD4
http://www.e-na.co.jp/omocha/product/index.asp?prd_id=amc001032
上の様な感じの物が
造りたいのだが
このレベルなら薄い紙粘土迄は無用と言う
事かも知れぬが


348 :のうぇれまん ◆3NwIyqVUp. :2006/11/19(日) 12:28:50 ID:oYgoo2S2 ?2BP(1000)
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/kohwa/bijutuhin(3).htm
旨いイメージが出てきません><
こんな感じでしょうか?

ミケランジェロは大理石を彫っていたようですが粘土で縮尺モデルを作っていたんでは
無かろうか?
彫刻家は石から彫るイメージしかないが何の資料も無しに一発で思った形を彫れるとも思えない。
美術系の大学に行けば謎が解けるかも・・・
>>347の原型はかなり小さい部類に入りますがGK原型と言う事であればファンドで十分かと。
本格的なルネッサンス期の造形がどの様になされていたかは謎。

349 :某研究者:2006/11/19(日) 17:43:23 ID:v/IOMj93
ダヴィンチ等の彫刻の下絵と言うのは結構
残っていただろうし
粘土では無く絵を使用したと言う
可能性も有るだろうか

350 :某研究者:2006/11/19(日) 17:49:58 ID:v/IOMj93
http://www.wga.hu/frames-e.html?/html/l/leonardo/15sculpt/index.html
上に有るのが下絵と言う
事だろうか

351 :HG名無しさん:2006/11/19(日) 18:06:05 ID:NwUazWbj
このスレなんだかんだで役に立ってる。
がんばれよ某研。

352 :某研究者:2006/11/21(火) 12:53:43 ID:lPFVSuqf
http://www.mino.cc/2005open/newtera.html
上は恐らく焼ける繊維である
ガラス繊維が入っていると言う
可能性は無いのかどうかだが

353 :某研究者:2006/11/22(水) 20:20:06 ID:/97JVZv+
まあ油粘土等で原型を作ってから
此れをニューテラコッタ・シルククレイ(紙粘土)
ステンレス等で
複製すると言う方向で良いのかも知れぬが

http://store.yahoo.co.jp/yumegazai/ce-00008.html
上の様な油粘土でも細部を作り込まないなら
有用かも知れぬが

354 :HG名無しさん:2006/11/22(水) 22:37:01 ID:jbvKhFIJ
>>某研
ガンダムゲームスレを荒らすのはやめて下さい

355 :某研究者:2006/11/23(木) 13:03:42 ID:s5/5FdEl
http://www.mino.cc/2005open/brons.html
上の様な物なら表面処理は楽かも知れぬが
芯が使えないのは問題かも知れぬし
テラコッタでも表面は磨けなくは
無いかも知れぬが

356 :某研究者:2006/11/23(木) 13:05:02 ID:s5/5FdEl
http://www.gakkoukyouzai.com/store/show_product/208
此れは芯は使える様だが
石粉使用と言う事だろうか

357 :某研究者:2006/11/25(土) 18:25:11 ID:9hBTwIfo
http://images.google.co.jp/images?q=%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB&ndsp=18&hl=ja&lr=&sa=N&ie=UTF-8&oe=UTF-8&tab=wi
植木鉢を組み合わせた様な
テラコッタ人形成る物も有るが
余り精密な物は無い訳だろうか

358 :某研究者:2006/11/26(日) 02:30:58 ID:KyT9Y+qH
http://www.inf9.co.jp/biken/biken.html
博多人形も素焼き人形だろうし
可也精度の高い物も有るが
ニューテラコッタでは
繊維等の問題で精度は出せぬかも知れぬなら
オーブン陶土等を使うと言う
方向も有るだろうか

359 :某研究者:2006/11/26(日) 22:30:59 ID:oquAGxpF
http://www.vnet.co.jp/hdoll/hdollmaking.html
>焼きあがった人形の表面をサンドペーパーなどで削り、なめらかにする。

博多人形も素焼きにしては
妙に表面が平滑だと思ったが
ペーパーで磨いていた訳だろうか

360 :某研究者:2006/11/26(日) 22:36:52 ID:oquAGxpF
http://isaohase.web.infoseek.co.jp/new_page_3200.htm
博多人形もサンドペーパーで磨いた後
胡粉を塗っていると言うが
此れは炭酸カルシウム+膠なので
無害である訳だろうか

361 :某研究者:2006/11/26(日) 22:47:30 ID:oquAGxpF
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E9%85%B8%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0
多少吸い込んでも、肺の中に蓄積しない。血液の中には二酸化炭素があり
炭酸カルシウムは炭酸水素カルシウムに変化して溶解するからである。
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E9%85%B8%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0" より作成

と有るが
膠が混ざったらどう成るだろうか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%86%A0
膠も有害そうな物が含まれている様には
見えないが

362 :某研究者:2006/11/26(日) 23:05:26 ID:oquAGxpF
胡粉では無くアクリル塗料を
下塗り用として
使えないのかどうかだが
恐らく可能だろうか

363 :某研究者:2006/11/26(日) 23:07:57 ID:oquAGxpF
http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/product_info.php?products_id=16370&osCsid=ca4b9da1b0d34a6e507279e7e624deef
アクリル塗料では無く
ジェッソを上に吹くと言う手も有るだろうが
ここ迄細かい物は必要なのか
どうかだが

364 :某研究者:2006/11/26(日) 23:17:35 ID:oquAGxpF
http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/product_info.php?products_id=16376&osCsid=ca4b9da1b0d34a6e507279e7e624deef
上の様な荒いジェッソと言うのも
粗い面を出したければ使える訳だろうか



365 :某研究者:2006/11/27(月) 02:08:30 ID:lKA3bygq
http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/product_info.php?products_id=16422
上の様なカラージェッソを
サーフェイサー代わりに使えないのかだが
成分はどうなのかだが
通常のジェッソにアクリルを混ぜても
恐らく問題は無い訳だろうか

366 :HG名無しさん:2006/11/27(月) 02:17:17 ID:wv8Kztcy
そろそろスレ削除依頼でも出すかねぇ

367 :某研究者:2006/11/27(月) 02:22:03 ID:lKA3bygq
http://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=ki-n065
上を使えば防腐剤無しの膠液と言うのが
作れる訳だろうか


368 :HG名無しさん:2006/12/02(土) 10:12:32 ID:31+Aq/IZ
どうだろう君。
ネタが尽きたか、飽きたのか……?
『どうだ、どうだ。』と言うばかりで結果だす研究はしてないしなぁ……。

369 :HG名無しさん:2006/12/02(土) 11:05:19 ID:7TjKWloy
と某研がいないとさびしい368さんが書いておられます。





漏れもだが

370 :某研究者:2006/12/03(日) 03:48:43 ID:gojtgrXQ
ニューテラコッタもアースクレイも
近くには売って居ないし
来週辺り注文出来れば
注文したいと思うが

371 :HG名無しさん:2006/12/10(日) 13:37:14 ID:/nj9EU64
>>370
そんな自身の悩みなぞチラシの裏に書いとけよw

372 :HG名無しさん:2006/12/15(金) 10:11:06 ID:OXH7WmSa
某研さん、wiiスレで見かけたけど、買えた?スレ違いだけどw

373 :某研究者:2006/12/17(日) 18:00:29 ID:olTBbmzU
http://ja.wikipedia.org/wiki/IARC%E7%99%BA%E3%81%8C%E3%82%93%E6%80%A7%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E4%B8%80%E8%A6%A7
硫酸は酸性で発がん性が有るが
石膏=硫酸カルシウムは中性なので
発がん性は有るのかどうかだが

374 :HG名無しさん:2006/12/17(日) 18:42:09 ID:ye/vvgKj
>>373
wikiに書かれているけど、「硫酸を含む強い無機酸ミストに常時さらされる環境」で、
硫酸自体の発がん性が指摘されている訳ではなく、ミスト(霧)を吸引する事が発がん性の原因だよ。
硫酸は、強酸だから身体に良い訳は無いけど、注意して使う分には大丈夫。

硫酸カルシウムも、ギプスで使われているように注意して使う分には大丈夫。

飲んだり食べる訳じゃないよね・・・

375 :某研究者:2006/12/17(日) 18:54:02 ID:olTBbmzU
硫酸カルシウム(石膏)は中性なので
問題は無いと言う事だが
粉を吸い込んでも問題は無いのかだが

http://www.kasuyabs.com/shop/prod_detail.asp?pid=090401
上の様な粘土ケースは
気密性は無いと言う事なのだろうか
(機密性を保つには真空パックにでも入れるしか
 無いのかどうかだが)

376 :某研究者:2006/12/17(日) 19:01:16 ID:olTBbmzU
http://www.rakuten.co.jp/pltbv/272193/289304/293763/#400333
紙粘土用のケースと言うのも
有る様なら
此れは気密性は有るのか
どうかだが
気密性は低く共偶に水を加えれば
何とか成る可能性も有る訳だろうか

377 :HG名無しさん:2006/12/17(日) 19:26:41 ID:ye/vvgKj
>>375
何だってそうだけど、粉などは食用で無いかぎり吸い込まない方がよい。
肺にダメージがたまる。

粘土は乾燥しても水分を補給したら良いので、気密性あまり重要ではない。
しかし、石膏やセメントは、空気中の水分で水和反応が進行(すなわち硬化)するので、
保存状態が石膏やセメントの硬化能に影響する事になる。
したがって、早く消費したり、乾燥した環境で保存する必要がある。

378 :某研究者:2006/12/17(日) 20:27:11 ID:olTBbmzU
石膏は食品でもあるから
吸い込んでも問題は無いのかも知れぬが
プラスチック等を吸い込めば
矢張り問題が出る訳だろうか

379 :HG名無しさん:2006/12/17(日) 21:58:31 ID:ZsT3GfLa
>>378
プラスチックスと言っても千差万別だから、
注意するようにこしたことはないからねえ・・・

380 :某研究者:2006/12/18(月) 06:14:14 ID:DIfAvLwv
所謂バイオプラの類なら
吸い込んでも分解されるのか
どうかだが

381 :某研究者:2006/12/18(月) 06:21:11 ID:DIfAvLwv
http://www.rakuten.co.jp/g-life/882695/912227/895054/#878680
上の様な素材は5年しか保たないと言うし
模型には使えないと言う
事だろうか

382 :某研究者:2006/12/18(月) 14:07:55 ID:minnMSsa
http://www.work-web.co.jp/work09_kataomoi.html
インダストリアルクレイの原型を上で複製するとしても
クレイが熱で変形するので無理と言う事かも
知れぬが

383 :某研究者:2006/12/18(月) 15:24:07 ID:minnMSsa
http://www.monotaro.com/cgi-bin/OBP.cgi?m=search&c=0&s=&q=%83P%83K%83L%90j&old_q=%83P%83K%83L&sc=0&pagechgflg=0&pp=20&1.x=18&1.y=14
妙に安いケガキ針が有るが
此れは使えるのかどうかだが

384 :某研究者:2006/12/18(月) 17:00:07 ID:fMuHFOkF
http://www.yumegazai.com/default.asp?cd=515040000
上が有ればテンプレートは無用と言う事は
無いのかだが
直線は定規を使用した方が
良いだろうか

385 :HG名無しさん:2006/12/18(月) 17:44:48 ID:iTljGu09
> 解説:5年続くレオスレとは何か?
> レオナルドという模型店で万引きをしたAさんが、逆恨みの末、
> 煽りスレを立てたと北方四島が悪い頭で勘違い。(説1)
> レオナルドを解雇されたGさんが逆恨みの末煽りスレを立てたと
> 北方四島が逆恨み(説2)
> もともとヲチスレとして始まったが、広告やコラムで後にひけ
> ないくらい対立が生まれたとヤハタノケンツゲヲが勘違い(説3)
> クソコテ北方四島と名乗る荒らしが住人にレオ関係者と見抜かれ、
> なお幼稚なレスで荒らす北方四島のカキコの文体や漢字の使い方の間違い、ほか
> あまりに電波で下劣な思考が、レオナルドの社長の手書き広告とそっくり
> なことから社長降臨がバレて今に至る(説4)
> その後
> レオ関係者の2chに対抗するというマズい対応のせいで、作る
> 必要の無い煽りをさらに増やしてしまう。広告とかコラム。
> (現在もレオ自身は2chに粘着し荒らすスレは膨大な数に)
> その後は、あちこちのスレにマルチポストで迷惑をかけ、注意したものを
> 逆恨みし上げ荒らしをするという下等な行為を日常的に行っている。
> (IPは煽りスレでファビョりながら涙目で削除依頼を出した北方四島ことアレ)
> そして反論されると、レオナルド養護wと自演荒らしを続ける。

> ※問題点※
> ・中古と新品の混ぜ売り、遺品回収、どちて坊やに扮しての荒らし行為などが全く収まらない
> ・ツゲヲ自身が消えれば解決する問題が全て。
> ・レス自体が誹謗中傷と言い訳ばかりで、全くまともな議論がない。
> ・そもそも空気を読まずに思い上がったキャラで書き込むためどこの住人からも嫌われて
>  ツゲヲ四島という正体がバレてない板でもスルーという事態が5年以上続いているのに
>  いまだ馬鹿を自覚できない。


386 :HG名無しさん:2006/12/18(月) 17:45:33 ID:iTljGu09
> 解説:5年続くレオスレとは何か?
> レオナルドという模型店で万引きをしたAさんが、逆恨みの末、
> 煽りスレを立てたと北方四島が悪い頭で勘違い。(説1)
> レオナルドを解雇されたGさんが逆恨みの末煽りスレを立てたと
> 北方四島が逆恨み(説2)
> もともとヲチスレとして始まったが、広告やコラムで後にひけ
> ないくらい対立が生まれたとヤハタノケンツゲヲが勘違い(説3)
> クソコテ北方四島と名乗る荒らしが住人にレオ関係者と見抜かれ、
> なお幼稚なレスで荒らす北方四島のカキコの文体や漢字の使い方の間違い、ほか
> あまりに電波で下劣な思考が、レオナルドの社長の手書き広告とそっくり
> なことから社長降臨がバレて今に至る(説4)
> その後
> レオ関係者の2chに対抗するというマズい対応のせいで、作る
> 必要の無い煽りをさらに増やしてしまう。広告とかコラム。
> (現在もレオ自身は2chに粘着し荒らすスレは膨大な数に)
> その後は、あちこちのスレにマルチポストで迷惑をかけ、注意したものを
> 逆恨みし上げ荒らしをするという下等な行為を日常的に行っている。
> (IPは煽りスレでファビョりながら涙目で削除依頼を出した北方四島ことアレ)
> そして反論されると、レオナルド養護wと自演荒らしを続ける。

> ※問題点※
> ・中古と新品の混ぜ売り、遺品回収、どちて坊やに扮しての荒らし行為などが全く収まらない
> ・ツゲヲ自身が消えれば解決する問題が全て。
> ・レス自体が誹謗中傷と言い訳ばかりで、全くまともな議論がない。
> ・そもそも空気を読まずに思い上がったキャラで書き込むためどこの住人からも嫌われて
>  ツゲヲ四島という正体がバレてない板でもスルーという事態が5年以上続いているのに
>  いまだ馬鹿を自覚できない。


387 :某研究者:2006/12/22(金) 22:08:16 ID:d0dJVAIb
年内作製開始は
時間が無いので無理に成ったが
1月中には何とか始めたい
訳だが
石膏に芯は要るのかどうかだが
メタルフィギュアの様に接合部に
短い真鍮線等を入れる必要が
有るかも知れぬが

388 :HG名無しさん:2006/12/23(土) 14:15:26 ID:OIkrqMW5
> 解説:5年続くレオスレとは何か?
> レオナルドという模型店で万引きをしたAさんが、逆恨みの末、
> 煽りスレを立てたと北方四島が悪い頭で勘違い。(説1)
> レオナルドを解雇されたGさんが逆恨みの末煽りスレを立てたと
> 北方四島が逆恨み(説2)
> もともとヲチスレとして始まったが、広告やコラムで後にひけ
> ないくらい対立が生まれたとヤハタノケンツゲヲが勘違い(説3)
> クソコテ北方四島と名乗る荒らしが住人にレオ関係者と見抜かれ、
> なお幼稚なレスで荒らす北方四島のカキコの文体や漢字の使い方の間違い、ほか
> あまりに電波で下劣な思考が、レオナルドの社長の手書き広告とそっくり
> なことから社長降臨がバレて今に至る(説4)
> その後
> レオ関係者の2chに対抗するというマズい対応のせいで、作る
> 必要の無い煽りをさらに増やしてしまう。広告とかコラム。
> (現在もレオ自身は2chに粘着し荒らすスレは膨大な数に)
> その後は、あちこちのスレにマルチポストで迷惑をかけ、注意したものを
> 逆恨みし上げ荒らしをするという下等な行為を日常的に行っている。
> (IPは煽りスレでファビョりながら涙目で削除依頼を出した北方四島ことアレ)
> そして反論されると、レオナルド養護wと自演荒らしを続ける。

> ※問題点※
> ・中古と新品の混ぜ売り、遺品回収、どちて坊やに扮しての荒らし行為などが全く収まらない
> ・ツゲヲ自身が消えれば解決する問題が全て。
> ・レス自体が誹謗中傷と言い訳ばかりで、全くまともな議論がない。
> ・そもそも空気を読まずに思い上がったキャラで書き込むためどこの住人からも嫌われて
>  ツゲヲ四島という正体がバレてない板でもスルーという事態が5年以上続いているのに
>  いまだ馬鹿を自覚できない。


389 :HG名無しさん:2006/12/27(水) 21:54:05 ID:MjJD+id6
どうだろう君
ネタが尽きたか、秋田のか?

390 :某研究者:2006/12/31(日) 05:56:43 ID:1qNHZ0Gk
まあ素材の調査はほぼ終わったかも知れぬし
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1142020701/l50
現在は作る物の考証を行って居ると言う
段階だが



391 :HG名無しさん:2007/01/10(水) 12:01:37 ID:62SqpyLi
いまだ製作までいたらない理由をのべよ。

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)