5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鉈 ナタ 山刀 2本目

1 :名前なカッター(ノ∀`) :2006/11/16(木) 19:59:22 ID:mINcR4k/
日本古来の、山の民の味わい深い生活の刃物、鉈を語ろう。

前スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1095885931/

関連スレ
「和式刃物総合スレ 03」
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1144009446/l50



2 :しゃこ:2006/11/16(木) 20:08:47 ID:hvuZmVfH
>>1
乙乙、ないすっb

3 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 20:11:57 ID:a0BBA4Yv
乙であります。

4 :名前なカッター(ノ∀`) :2006/11/16(木) 20:14:09 ID:byfXaI9K
山刀の定義を明示してくれ。

5 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 20:17:12 ID:a0BBA4Yv
先がとがっていなければ鉈。
先がとがっていれば山刀?

6 :1:2006/11/16(木) 20:31:14 ID:mINcR4k/
初めて立てちった〜。

山刀は剣鉈みたいなもんでいいんでは?

7 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 20:40:19 ID:nkm8CvEA
適当でいいんだよ。斧と鉈の境界さえ曖昧なんだから。
枝打ち用刃物には斧と呼ばれたり鉈と呼ばれたりするものがあるくらい。
山刀も物によってはナイフと呼ばれることもあるし。

8 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 20:53:09 ID:a0BBA4Yv
そういえば漫画「カムイ」で、カムイが山奥の樵の飯場に入ろうとして、
「その細腕でナタが使えるのか?腕を見せてみろ!」などといわれて
「斧」を渡される場面があったな。

枝うち用の「ナタ」も、柄に目釘で留めるのではなくヒツ穴に差し込む形式のがある。


9 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 22:17:26 ID:9KA7Azh0
「鉈スレがあると便利だって言ったじゃない?それで…」  >>1
//////////////∧  / /         ,、 ,、            ヽ
、//////////////∧/ /           厶∨ヘ             l
. \/////////////∨´/      /  /  /    !            l
  \////////////∧l      |  |  |    | /ヽ           !
    \///////////∧     !  !  ハ  l    / /  |  /       ,
\    \//////////∧. l  |  |、__,ィ弋´ |   `/''ナ一!-/   /   /
  \    \,/////////∨、 ヽ ヽ\f乞ヾ、  /ィ乞ミk/ /   /   /
   \    、 ////////∧ヽ  \∨f:::::} `   l:::::::::::レメ   /   /
     \   ヽ////////∧ \  ヾ 弋ソ    弋:zソ/   /   /
      \   、///////.∧/ \ ゝ    ,      /  /    /
        ヽ  ヽ///////∧    `ヽ、  ーっ  /_'7´    ,.イ|
         ヽ  \//////∧      >、    _,ィ /     / `
          ヽ   ヽ,/////∧/7/!/   `丁  /    //
           \  ヽ/////∧/ ___ ,. イヘ! /  /,イ┐
            ヽ  ヽ/////ヾヽ ヽ:::::::::|´ノ / ,/!//:::::/`ィ─- 、
             ` 丁 ̄∧二∧_\ ヽ::::::ト'´`! / /:::::://´    ヽ
                 | / f'ヽ' ̄_,.).|\ \l'´`l //::::::://       |
                |/  |    ,.)!  \ !_イ/-─' ,イ   /      !
                 r |    ´ 〉\__ヽ/ ̄ ̄/ |  /         |
                 レ'|    ノ!,.ヘ / 7 ̄ ̄ ´ r_'´_,. - 、    ノ
                /__/   //   ヽ |     /´___   `ヽ /
                 /ー/  イヘ,/´__   \   /, -──ー `ヽ  Y


10 ::2006/11/17(金) 01:20:12 ID:znbETSMa
レナのAAが張られた所で、
お蔵入り企画、
「泊鉈実用レポート」をします。

この鉈は刃の厚さが4ミリと、鉈にしては非常薄く、
なおかつ幅が広いので軽い事も無く
切断能力に非常に優れています。
つまりはマチェットや大型ナイフ、
一般の鉈に比べて非常に切れ進んで食い込む訳で、
手首の力や技術が無いととても使えない鉈となっています。
 それ故に、小径木の伐採や柴刈には非常に有効なんですが
巻き割は苦手ですね。薄いですから。
 特徴的な先端のフック(トビ)は柴かなにかを引き寄せるのに便利で、
私は束ねた薪を運ぶのに、先っでちょっと引っ掛けて
マジックハンドみたいに使うのに便利だった。

あと恥ずかしい事に、洋式ナイフのように
刃を叩き付けるように使っていたら少し曲がってしまって
ショック、、、直せる技術があってよかったと思ったw


http://bbs.avi.jp/photo.php?kid=79024&wid=29742411
トビはこんな感じで引っ掛けて使います。
http://bbs.avi.jp/photo.php?kid=79024&wid=29742413
柴も一発で両断。下刈り鎌より切断能力は強いです。
まあ鉈ですからね。
http://bbs.avi.jp/photo.php?kid=79024&wid=29742414
このくらいは数分で。
http://bbs.avi.jp/photo.php?kid=79024&wid=29742416
樫の木もバシバシ切れます。

11 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 01:24:25 ID:XzdCE/72
>>10

これって海老鉈と同じ形状のものでつか?
これと同じ形のが、御徒町アメ横の「マルゴー」で売られていたの見たことある。
それの柄は木製ではなく、紐を巻きつけたのだったが。

12 ::2006/11/17(金) 01:46:12 ID:znbETSMa
海老鉈よりも方刃の越前鉈の方が近いですが、
薄刃、湾曲した刃、長い刃渡り、特徴的なトビを
踏まえて考えてると、独自の道具のように感じます。

http://bbs.avi.jp/photo.php?kid=79024&wid=29742419
全体像はこんな感じです。

13 :肥満守カネ困 ◆90ANi7Tt4g :2006/11/17(金) 08:12:25 ID:4z45S8Iq
これ最近 うちの子供のやってたゲームで類似の形状のものを女の子が振り回してる。
「ようつべ」で「鉈」をキーワードで検索すると この泊鉈に良く似たものを振り回す女の子の
画面キャプチャーが いぱーい出てくる、二ページ分有るはず。
ゲーム作者に 鉈好きが居るな きっと。

14 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 10:00:39 ID:ouPUmp0U
一度御伺いしたかったんですが「剣鉈」と「狩猟刀」の違いって何でしょう?
どちらも両刃蛤刃で たまに片刃があり、刃の厚さも大差なし。
青紙 白紙どちらも有りますし......
血抜きの溝も どちらにも有り、値段は狩猟刀の方が少し高いのが普通。
剣鉈は大抵木鞘で狩猟刀には革シースの設定が有るのが多い位で 何か
基本的な違いというのは有るのでしょうか?

15 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 10:30:00 ID:ouPUmp0U
ヤフオクに故三代目 西根正剛氏のフクロナガサが出てる。
ttp://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n44160777

16 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 11:32:23 ID:F1DFFC+W
>>9
ぐぐってみた。ひぐらしのなく頃にっていう同人ゲームなのね。
れ鉈んw


17 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 13:05:57 ID:4z45S8Iq
コスプレに使うプラスチック製の偽物を作って ヤフオクで売ってるの見たな。

18 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 13:39:16 ID:fZVy0fhc
>>14
剣鉈というと、腰鉈に剣を付け汎用性を増した感じ。

狩猟刀というと、刺突と解体に特化して、携帯性向上のためチョッピング性能を犠牲にして
軽量化。と言うイメージかな。

結果として、洋物のハンティングナイフに・・・・・


19 :直リン代行  黒先 チンポ:2006/11/17(金) 14:57:37 ID:4EKxwejI
はい。
手抜きで代行 黒先 チンポ
ttp://bbs.avi.jp/bbs_th.php?kid=79024&tid=8709196&mode=&br=pc&s=

20 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 15:32:15 ID:DB++m9jB
ttp://office-saiun.to/nya-ko/higurashi/higurashi_002.htm#026
>>16これの事か〜。

21 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 16:34:08 ID:XzdCE/72
>20

こんなオタクっぽいホームページに鉈・・・嗚呼!このアンバランス!
なにが「場面変換の音 ぽよぽよぽよーん」だ!

22 :>20:2006/11/17(金) 17:20:11 ID:ouPUmp0U
サンクス、だけどナンジャこりゃ??
アンバランスも ここまでいけば一種尊敬され........ないか。
実用性より見た目優先だろうが ちょっぴり私も欲しくなった。

23 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 17:22:57 ID:bFQL0XKZ
おぉ 鉈スレ立ってるじゃん。
削除依頼も出てない様だし、よかったね。

剣鉈と和式狩猟刀は同じ物を売る側が
営業上名前を変えてるだけだと認識してたよ。
赤鯱に聞けば正確な処もわかるんだが

24 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 18:53:26 ID:fITyfJFp
アメリカ人が鉈を見たらナイフとマチェットとハチェットの3つに分類するんだろうな。
剣鉈は普通サイズのがナイフ、薄手で長いのがマチェットと呼ぶんだろうか。

25 :肥満守カネ困 ◆90ANi7Tt4g :2006/11/17(金) 19:46:11 ID:4z45S8Iq
自分の体感的分類では 剣鉈=木鞘で柄も樫の木あたり、刃本体はスウェッジの有無に関係なく蛤刃。
狩猟刀=木または革鞘で 柄は紐が巻いてあったり細工が入る。刃はスウェッジが有り 樋(血抜きの溝)
が有る。蛤刃と片刃が有る。特殊な例として「袋ナガサ」が挙げられる。

実もフタも無い言い方だと「狩猟刀は高い」「剣鉈は狩猟刀を鉈向きにして廉価版にした」もの、かな。
青紙スーパーや青紙 白紙は本来 同じレベルで語るべきなのに、どこぞのHPで青紙スーパーこそが最高で
青 白の順番、みたいに書かれてしまい それが独り歩きしている印象。

26 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 19:52:47 ID:jbDqB/jt
>>25
>どこぞのHPで青紙スーパーこそが最高で・・・
禿同、あそこはけしからん!

27 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 20:52:33 ID:bFQL0XKZ
それって屠欲尼じゃん。

28 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 21:04:59 ID:tlwahnzM
え〜?!
今度、買いに行こうと思ってたのに・・・

29 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/11/17(金) 21:05:55 ID:5LbtM9Ge ?2BP(303)
>>25
「焼入れ性の良さから、青紙系の方が失敗が少ない」
と聞いた。安来の和鋼記念館に来ていた技術者に。

「青紙も白紙もキチンと仕上げれば性能差は少ないけども、自分は白紙を使い慣れているから、特殊な注文などは指定されない限り、白紙でつくる。」
と、佐治氏から


30 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 21:32:12 ID:2sbFUNxx
最近、佐治武士作宝刀剣鉈4.5 買ったんだけど
これって良いの?教えて下さい。

31 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 21:41:01 ID:jbDqB/jt
鍛冶職は大抵使う鋼材決まってないか

青紙スーパーは衝撃を受ける鉈には不向きじゃないの。
外のメーカーで使ってる所有るのかしらん


32 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 22:20:32 ID:VMCf8WVH
岡山の武田刃物工場が青紙スーパー使ってますね。
清流小刀ASの8cm、めちゃくちゃ気に入ってます。
切れ味はもちろん、とにかく握り具合が素晴らしいです。
鉈じゃ有りませんが…。


33 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 22:37:58 ID:tlwahnzM
高知に行く予定あるのでトヨクニに行ってみようかと思ってます
安いのしか買えないけど6〜7寸の剣鉈を狙ってる
用途はもちろんハアハア用ですwww

34 :しゃこ ◆NaSqZd7h7E :2006/11/17(金) 22:40:38 ID:wHNYZHgQ
>>25
オレはそういう風に細かく考えたことはないんだが鉈のように重みで斬ることが
できる類のを剣鉈、逆に身幅が細く鋭利な感じのを狩猟刀って感じに考えてる。
自分の分類で言うならオレは剣鉈っていうより狩猟刀の方が好きっぽくて、
愛用してるのもそれだ。
>>30
宝刀は前に欲しい時期があったね、あれを研ぐとどうなるのか気になる。
佐治のは少し当たりハズレあるとも聞くけど形が問題ないならいいんでない?
大きさ的にも使いやすいと思うし。

>>32鋼は青紙ばかり買い求めていたがつい最近白紙の方がオレに合ってるんじゃね?
とか思い始めてきたとこだ、研いでる時の感じがいい気がする。
スーパーは持ってないんだが2号とはまたかなり違うのかな?

35 :肥満守カネ困 ◆90ANi7Tt4g :2006/11/18(土) 02:54:59 ID:8Bpev281
トヨクニのは三本ほどサイズ違いで持っている。佐治さんの宝刀シリーズも持っているが派手さに魅かれて
買ったのだが 実用性も高かった。
これは白紙割込みの派手なクラッド鋼の出来が良かったのだと思う。切り出しを研ぐと 明らかに「硬い」。
一回丁寧に研ぐと 長切れしているし ど派手な割には良いものだと思います。
青す−はーは妄想を抱くと そんなでも無いからね、トヨクニより高い関兼常って高いだけだし。
青だったら割込み鍛造の方の赤鯱さんが以外に安価(マークは無いけど)で良く切れます。

36 :肥満守カネ困 ◆90ANi7Tt4g :2006/11/18(土) 07:57:19 ID:8Bpev281
上の文章 寝かけながら書いたんで変だな。
関兼常はトヨクニよりも高いが切れ味や刃持ちは変わらず それよりも赤鯱さんとこの青紙割込み
(甲伏せじゃないやつ)のほうが安くて良く切れる、という意味。
伊勢屋は買ってあるけど あまりの安っぽさで また箱に入れたまま使ってない。

37 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 10:38:55 ID:Yj12KjoC
>>10
>>刃を叩き付けるように使っていたら少し曲がってしまって

自分もこの鉈もってる。たしかに薄いけどあれを曲げるって・・・
もったいなさで使ってないからなんともいえないけど
そんなやわいんですか?

いや、あなたが怪力なのでは?握力200ぐらいありません?


38 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 16:22:52 ID:6YsrQN/C
しゃこさんありがとう御座います。
包丁総合スレ2で藤次郎など色々教えて頂き、結局、佐治武士作宝刀剣鉈4.5
に落ち着きました。用途は熊の解体です。先端の曲がり具合が皮を剥ぐのに
ピッタリでした。
まだ、1頭しか解体していませんが研ぐ時の注意点など有りましたら教えて
下さい。

39 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 16:34:20 ID:PAv2eV1r
.   ∩____∩
ワク. | ノ      ヽ
:.ワク/  ●   ● |
  ミ  '' ( _●_)''ミ
. /  ._  |_/__ノヽ_
 -(___.)─(__)  何だかすごい人がいるね・・・

40 :BRANCHE ◆j6BFYtthx6 :2006/11/18(土) 19:06:20 ID:wi9PeJr4
今、佐治さんに「ゆうが」を注文して作ってもらってるよ・・・。
12月下旬に届く予定。

41 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 19:23:54 ID:Akh6+a3/
>>37
楠の手の内が決まってないだけと思われ・・・
大久保さんのは刃の先5ミリ幅ほどだけに焼きを入れてある。
よって打ち込んでから捩れるように力が掛かれば曲がりが出るかも。
楠よ鍛冶だけでなく柴刈もしっかり修行しろよ!


42 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 20:06:47 ID:SLPxUZRO
むかし自分が佐治さん注文したときは一ヶ月だったかな。
ぴったり正確に締め切りを守るのはおどろいた。

店においてある佐治より注文した佐治のほうが仕上げがよくきれる。
ような気がする。
やはり誰か買うのかわからない数打ちより、注文した品を楽しみしてる
客のほうが気合がはいるのかも

43 :しゃこ ◆NaSqZd7h7E :2006/11/18(土) 20:13:42 ID:iIZs/52f
>>38
いえいえ。
解体に使う場合どの位の番手の研ぎをすればいいのかわからないけれど
ナガサを狩猟に使ってる人は1000番くらいで研いでいたはず。
シャプトンかキングの1000番あたりがいいかもです、研ぎの
角度とかに関しては解体に適してるのはわからない・・・
荒々しく使うなら心持ち鈍角に、切れ味が欲しいなら鋭角に。
自分の使いやすい角度を探してみてはどう?

44 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 22:28:41 ID:oZte8YHf
>10
あっ、この鉈、おいらも知ってる。じっちゃが山行くとき、何時も持ってた。
太さ2〜3pの木材も袈裟にスパンチョと切れて凄かった。
意外と粘っこいっていうか、柔い鋼で出来てる。そうか、泊鉈っていうんか。

45 :しゃこ ◆NaSqZd7h7E :2006/11/19(日) 11:55:53 ID:rEQbFOtg
あげあげ
愛用してる剣鉈とか鉈ってある?
オレはしょぼいけどほんまもんのとこにある青紙剣鉈だ。

46 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 14:16:02 ID:yMHyGvX1
愛用というか、酷使している鉈ならある。茨城の老鍛冶屋作の両刃の腰鉈。
普通手斧派なのでたいていのことは手斧でこなし、鉈はあまり使わないのだが、
丸太を厚板に割るときにはその鉈を木口に木槌で叩き込んで割る。

ところで、手斧と角鉈の用途ってかぶる部分が多いね。用途によってどちらかが
より使い勝手がいいというのはあるが、使い慣れればどちらでも一応できないことはない。

47 :肥満守カネ困 ◆90ANi7Tt4g :2006/11/19(日) 15:41:16 ID:OdG6dkVR
>46
あれれ もしかして横山裕弘さん作?
だとすると私と同じかも。剣鉈は一番酷使してるのが関兼常/百錬摩鬼利両刃、次が赤鯱の青紙割込み
猟刀をナイフ代わりに使用中。こいつはヤフオクで入手、安かった。

48 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 18:20:28 ID:+4nxsfSv
>>10楠氏
レポート乙です。
厚さ4mm とは、写真から想像していたよりもさらに薄刃ですね。
現在、生垣の荒削り用に登鎌を使っているのですが
この用途だとやや刃渡りが足りず、佐治・藪枯らすなどの購入を考えていました。
http://www.malugo.com/knife%20saji%202.htm
長さ9寸、厚さ4mmだと今の用途にはよさそうですね。
どうでしょう>たまに太い枝がこっそり混じっている荒れた生垣

あと、砥石は何を使っているのか教えていただけると幸いなのでございましてよーー!

49 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 18:29:01 ID:yMHyGvX1
まさしく横山祐弘さん作ですね。
あの人の鉈は首が頑丈に作ってあって横に曲がりにくい。
私はもっぱら手斧を使い、鉈は主に親父が使っている。杭の先を削ったり、
剪定した枝や豆の支柱に使った女竹をゴミに出すために短く叩き切ったり。

50 ::2006/11/19(日) 20:20:31 ID:NsH83U1Y
>>48 上で書いたように、細い枝などは非常に得意ですし、
元々の用途にも薪炭材を伐採するのにも使われていることや、
私自身太い木の伐採にも使っているので太いものも大丈夫です。

上でも指摘されていますが、手元が決まってなかったり、
切って食い込んだ時に無理やり抜こうとすると曲がりますので注意w
20センチくらいある薪割りかなんかも厳しいかと・・。
ただちょっと気をつけて使えば大丈夫ですw

砥石は安物の鎌砥石を使った後に青砥石で仕上げています。

51 :肥満守カネ困 ◆90ANi7Tt4g :2006/11/19(日) 20:24:43 ID:OdG6dkVR
横山氏は生きていれば85歳でしたっけ?大正10年生まれとうかがいましたが。
使う人間の体格とか 手の決まり方を見てから目的別に作っていただけたので もう10年以上使ってます。
御子息が家業を継がれた筈なのですが なかなか奥久慈まで行くのが億劫で..........

52 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 20:43:07 ID:+4nxsfSv
>>50
さんきゅうです
向こうに行く機会があったら迷わず買います。
さて問題は
どうやって「機会」をでっちあげるかですねぇ〜

53 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 21:41:05 ID:LhidAy2N
おお、横山さんの語りの本読みました。
この本はいいよね。
刃物板の住人なら読んどくべきだよね。

54 :46=49:2006/11/19(日) 22:06:44 ID:yMHyGvX1
何を隠そう、私もあの本を読んで電話して(本に住所が載っているので分かる)
ご本人に直接お願いして買ったのだ。
電話では体格や手の決まり方が見せられないし、話の内容からして素人に違いない、と思われたのか
送ってきたのはオーソドックスな普及品だった。確かに素人だからそれでよかったけどね。

55 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/20(月) 22:08:32 ID:bFyXqB2p
>>43
ありがとう御座います。
シャプトンかキングの1000番ですね。
自分なりに調べてみます。
今まで刃物には全く興味が有りませんでした。
今年は熊の被害、出没が多く1週間で3頭を射殺、解体した事も有りました。
さすがに、刃物を考えるように成りました。
ナガサも万能向きの刃の形をしていると関心しましたが、とにかく皮に穴を
あけず、短時間での解体となると、少し違うように思われました。

銃の事なら分かるのですが、刃物は全く素人です。
又宜しくお願い致します。


56 :しゃこ ◆NaSqZd7h7E :2006/11/20(月) 22:52:49 ID:3KHZ40fB
>>55
両方とも超メジャーな砥石だから刃物店なら確実においているはず。
ホーマックでもキングは必ずあるし、シャプトンも置いているとこが多い。
熊狩りかぁ、足引きずった野犬からびびって逃げるようなオレでは無理だな・・・
あと解体に使いやすい刃物は100〜150mm位みたいだよ、その点では
サイズはとても合ってるみたいね。

盛り上げていかないとダメなスレだから上げよう。


57 :肥満守カネ困 ◆90ANi7Tt4g :2006/11/20(月) 23:01:10 ID:q5J5/5Bw
横山裕弘氏の本というのの名前が抜けてますね。
「鍛冶屋の教え・横山裕弘職人ばなし」かくまつとむ著・小学館文庫
ISBN4-09-411081-X 1998年6月1日初版第一刷、457円+税

58 :肥満守カネ困 ◆90ANi7Tt4g :2006/11/21(火) 00:49:06 ID:6rQ6qMWE
日ノ浦司作も そこそこ安いのが有るんですねえ。
ttp://www.frkw.com/index058.html
味方屋銘のは北関東ではホムセンで見かけます、このスリット入りの木鞘の ちょっと物欲が刺激される。
判らないのは この凄い価格の開きっぷりですが.........そんな何かが違っているんでしょうか?

59 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 01:00:09 ID:bdNuObIe
ナタって片刃と両刃があるけどどっちがいいのかな? 

60 :しゃこ ◆NaSqZd7h7E :2006/11/21(火) 01:06:52 ID:shl03IC4
>>58
オレも前に気になったけど地金の種類じゃないかな?
「錬鉄」が一番高くて「ねじり」とかのダマスカス系の順番に
安くなっていってる気がする、安いのはふつーの現代鉄なのだと思う。
>>59
人の好みと使い道かな。
片刃は切れ味がよくて研ぎやすいけど食い込み方に癖がある、
両刃はまあ、癖がなくてバランスがいいのかも。
オレも両方持ってるけどどっちとは言えないなぁ、
見た目的には両刃のほうが好きだけれど。

61 :肥満守カネ困 ◆90ANi7Tt4g :2006/11/21(火) 01:11:49 ID:6rQ6qMWE
アホなことに誤爆した。こっちに書き直ししる
上で書かれている横山鍛冶の言い分では 本来は鉈は両刃の刃物。
なぜなら足場の悪い斜面で「枝打ち」する事を考えると まず枝の下側をコンコンと切れ込み入れて
おいてから 今度は上からガンっと叩くのに 片刃だと持ち変える必要が有るが 両刃だったらワンアクション。
片刃の鉈は食い込み重視で最近になって出現したものだと書いて有った。


62 :四部:2006/11/21(火) 01:20:43 ID:XA0kUZGB
>>58
味方屋はご子息が継いだのではなかったかと。
味方屋のスタンダードはSK4。
10年ほど前に、6寸の腰鉈を6Kぐらいで購入した。見てくれは別としてよく切れる。

同じSKでも鍛冶の腕次第 とは実感した。


63 ::2006/11/21(火) 02:50:19 ID:/4gFRFpL
チラ裏だけど、>>61を見て思い出した。
枝打ちは下に切れ込みを入れてから上から切る事が
基本なんですが、私は林業を学ぶまでその事を知らなかったし、
ここを見ている人でもなんでそうするか分からない人もいると思う。

でも鉈が包丁のように生活必需品だった時代を生きた
ご年配の方と、ふと林業の話になったときに、
「枝打ちは下から切るものなのか?」と聞かれた時は驚いた。
林業とはまったく無縁な人に、だ。経験で分かったのだと思う。
そう考えると刃物マニアって経験も知識も無いものだと思ったね。

今は山が安いから、将来はお金を貯めて
炭焼きができる山が欲しいとも思った。。
刃物マニアで集まって好きなだけ遊べるしね。。。

64 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 04:18:01 ID:YATuykLT
>>63
自分の山持ってたら素敵ですよね。色々と管理が大変だろうけれど

>枝打ちは下に切れ込みを入れてから上から切る事
一応、林業だけでなく庭木の手入れでもそうしますよ。
鋸で下からの切込みを入れる場合には鋸を挟まれないように、縄を使って枝を上の枝で引っ張り上げたりもするようです

ところでヒツ穴のある、斧に近いような枝打ち鉈を持ってらっしゃる方いませんか?
使い勝手や感触をお聞きしたいのですが

65 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 04:58:54 ID:7lTpUOfU
http://www.toyokuni.net/tosa/eda.htm
こんなやつ?

66 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 05:08:33 ID:YATuykLT
そう、そういうやつです。
枝打ち以外に普通の手斧のようにも使えるならいいな、と思ったんですがどうでしょう

67 :肥満守カネ困 ◆90ANi7Tt4g :2006/11/21(火) 08:10:34 ID:6rQ6qMWE
枝打ちには トップヘビー過ぎないか?と。
こういう伝統に裏打ちされたものって わりかし用途別に出来てたりしますよね。
それと植生によって 全然形状や厚さが違うから一般論っていうのが成り立ちにくいんです。
お住まいが どこらへんか、とかでも随分違いますよ。
(沈まないようAge)

68 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 08:31:48 ID:DPi3fXU/
立木の枝打ちにはトップヘビーでないあまり重くない鉈が疲れなくていい。
切り倒した木の枝払いには大きめの斧などが作業がはかどって楽。

ところで枝打ち専用の鉈などは、雑用に使う普通の手斧より鋭角に刃付けがしてあり、
硬く焼きが入れてあるので、枝打ち鉈を手斧の感覚で薪や硬い枯木に打ち込んだりすると
往々にして刃が欠ける。手斧の代用には不向きかと。

69 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 11:45:00 ID:N5HTBZNv
楠氏、宝くじ当たったら山買ってください。
雑木林が多く価値が少ないところなら安そうだし、刃物マニアには
そのほうが切り応えあるし。


70 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 15:38:58 ID:S13vHQOK
>61
>片刃の鉈は食い込み重視で最近になって出現したものだと書いて有った。
(最近が何時かわからないけど)それはどうかな?
地方によっては古くから有ったと思われ。
少なくとも実家には戦前の物と思われる片刃の鉈が有るよ。
戦前と思う理由は、鉈に家の刻印が入っているからほぼ間違いない。

たぶん、その地方では使われて無かったんだろうから
横山鍛冶にとってはそうなんだろうけどね。

71 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/11/21(火) 21:24:36 ID:SI6O2fBa ?2BP(303)
>>61
>片刃だと持ち変える必要が有るが 両刃だったらワンアクション。

ここがちょっと分からないのですが?
諸刃で有れば、持ち替えなくても良いと思うのですが両刃の鉈で有れば、どうしても持ち替える事になるのでは?
というか、片刃と両刃の鉈では、持ち方自体はそう変わらないような気がするのですが?

72 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 21:37:58 ID:+UhrFzhA
片刃は右手使用に特化しているために、幹に向って右の枝は切り易いが、左は切りにくく
足場を変える必要がある。ということでは

73 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/11/21(火) 21:55:05 ID:SI6O2fBa ?2BP(303)
>>72
あ、なるほど、足場と言う事なら納得です。


74 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/22(水) 02:24:03 ID:rEjeOhHS
>>67>>68 ありがとうございます
枝打ちには扱うのがやや難しく、手斧の用途には素直に手斧を使うほうが良いようですね
遊びと実用の両方に使えたらと考えていましたが、
上手に扱う自信がないのでほかのものも視野に入れて考え直してみます。ククリとか
それから住所は北海道です。

75 ::2006/11/22(水) 02:42:01 ID:H3FYTD0M
>>69 不動産をネットで調べたら
3,701.00m2で350万円の山林。
120480.00m2で1,300万円w36509坪w このくらいは欲しい。
6858.0m2で400万円と、そんなに無理な話では無いみたいw

億出せば1326614.0m2と訳分からん広さの土地がw理想はそのくらいだけど。

自分で山を管理して、使う炭は自分で焼き、
その間ナイフや刃物を使いまくり、結果をレビュー。
機会があれば刃物マニアを招いて作業し、交流の場に。

不可能では無い将来の夢。。。

鉈の目釘ってどうやって位置を決めて打つか知っている人います?

76 :土佐っぽ:2006/11/22(水) 03:29:25 ID:Ap12tUK1
(´・ω・`) 野鍛治になりたいもれですが楠氏とおんなじことを考えてた、山ほすぃ
しかし、鍛冶屋が使うだけの松炭作れるほど、松林の立派な山が
手に入るもんだろうか、、、植えたって間に合わないもんだから

格安っぽいとこで土佐で調べて、1万坪程度で数百万ぐらい(あばうと杉)
値段はそっちとあんま変わりませんね、斜度とか木の状態ぜんぜんわかんねけど

鉈の目釘位置、、、師匠にこんど聞いてみよう

77 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/22(水) 05:55:24 ID:A7zQe3QQ
松林がほしいなら、雑木林でも杉林でも原生林でも手に入れてから皆伐するなり焼き払うなりして
裸にし、三十年くらい放置すればいい。

日本の気候なら、破壊された森林跡には真っ先にアカマツが生える。
あとはそのアカマツ林を適宜薪取りしたり落ち葉を掻いて、土が肥えないようにすれば
アカマツ林を維持できる。

78 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/22(水) 06:50:34 ID:f0wi1gEy
30年も経って立派な松林ができた頃には鉈を振るうのも辛いじじいになってないか?

79 ::2006/11/22(水) 09:38:24 ID:H3FYTD0M
>>77 その辺は森林科学を高校で習ったし、
今の彼女が樹木医を目指してるからダイジョーブw

この辺で炭焼きやってる人たちは
「萌芽更新」ってのを利用して材を得ます。
簡単に言えば、ひこばえ(切り株から芽が出る事)を利用する事で
種から育てるより根っこがある切り株のほうが早く成長する。
そして切り株からは何本も芽が出るから幹が数本育ち、
20〜40年くらいすれば立派に炭になる幹が数本手に入り、
それを繰り返せばコンスタントに材を入手できる訳です。
 今でも昔炭焼きに使われた土地を登ってみると
そんな感じで一箇所から細い木が何本も生えているのを見る事ができます。

上記の泊鉈なんかは、薪炭や薪用にそんな木を切り出すのに
使われてきた模様です。先の突起を使い、
薪や材を束ねるときに使っていたらしい。

と言っても、それには面積が必要なんで
薪、材、共に廃材などを利用して、気合入れて炭焼くときだけ
マツ、コナラ、ミズナラ、アラカシなんかを使おうかと思います。

将来はナイフマガジンでお馴染みなあの人みたいに
各地を回って鉈の研究とかもしたいな。。

80 :スペルマ中華丼:2006/11/22(水) 21:18:33 ID:XbiCMeAA
家の爺さんが山を持ってるんだが刃物好きにとっては相当恵まれてるみたいね
でも10年以上行ってないし国道添いにあるから今どうなってるんだろ
今度帰省したときに聞いてみるか……


81 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/22(水) 21:41:40 ID:qo2JQ0Qj
以前「田舎暮らしのすすめ」なる雑誌に、千葉県南部の50年生の杉林千坪が
300万で売りに出されていたよ。

82 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/22(水) 22:18:00 ID:SMbtfYRi
>>76
土佐っぽさんは今は見習い中ですか?

83 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/22(水) 23:36:47 ID:K6meJYAT
俺の山なんか壺300円だぜ。
ま 国道まで20キロはある。

84 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/22(水) 23:43:05 ID:uvcU1b7V
土地を買うんじゃなく、伐採権を借りるって手はどうですかね?
遠藤ケイ氏が、千葉でそうやっていたはず。

85 :東風麿:2006/11/23(木) 00:26:52 ID:V4oi9nXA
最近は炭の用途が広がり(燃料以外)かつ安い中国からの供給が止まって、
鍛冶炭の価格も大変だと言う事ですね。
鍛冶炭の場合は、松や杉の針葉樹が良いようですが、松喰い虫に遣られた物は
駄目だそうですね。
温暖化のせいか、松喰い虫の被害は東北まで犯し始めているようで
気が揉めます。

86 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 00:27:08 ID:lDoxLbjr
>>83
マルボロより安いのかよw
100坪ほど売ってくれんかね?
3回払いで

87 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 01:02:45 ID:24wIrd0F
すまないが100や200の切り売りなんぞ、とても出来ないよ。
一山丸ごともってってもらわないとね。

爺さんの頃は、炭を焼いていた。
親父の代で止めた。最後に焼いた炭が
まだ残ってるよ。今は何でも灯油とプロパンだからね。

88 ::2006/11/23(木) 01:24:48 ID:yXo2Uvbj
最近の山は手入れもされず放置れている山ばかりだから、
無償で手入れや間伐をし、間伐材(売れない)を炭&薪にすれば
いくらでも木が手に入りそうw
鉈も斧もナイフも嫌でもフル活用。そんなに量はいらないから、
人力の機械で事足りるはず。刈払機くらいは欲しいけど。
 今のうちに山持ちの爺さんと仲良くなっておこう。

つーか山欲しい人多いのねw

89 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 03:27:46 ID:SNIMIVeJ
自分の山があれば、
全裸に両手に好きな刃物持って
思い切り叫びながら全力疾走できる

今の家では居間で全裸でククリ持って絶叫するぐらいしかできないので
ストレスが溜まっている

90 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 06:28:17 ID:FVfNPY8c
山で全裸で疾走するなら、虫刺され対策をしないと。

91 :東風麿:2006/11/23(木) 08:01:58 ID:V4oi9nXA
マムシも君のタートル君を狙ってるし、スズメバチも
命取りだ。
つつがむしはやっかいだ。

92 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 08:21:13 ID:SNIMIVeJ
>>91
ポン刀変質者に言われる筋合いはない

93 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 11:06:07 ID:t8oDShYX
>>88
ときどき思い出したように来られてもねェ。

94 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 12:44:55 ID:1BWPyci/
放置されてる山なら、いくら切っても誰も言わないよ。山に入るなら今の時期から
が丁度良いけど狩猟解禁されてる所は危ないかな。

95 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 15:58:22 ID:ZRbgqdx9
いくら放置された山で利用価値のない雑木を、とは言え私有地の木を切っていて
地主に見つかったら文句言われるに決まっている。下手すりゃ通報されて警察沙汰になる。
まだしも公有林(各種公園は除く)の方が文句を言われることは少ない。
わが国の場合、たいていの人は自分や親戚知人の土地でなけりゃどうでもいいと思うからね。

でも結論から言うと、やっぱり止めておいた方がいいと思う。
私有林を地主に交渉して金を払って切らせてもらうのが一番。
地主が生えている木に執着が無い場合は驚くほど安く買える。
1万円で一冬の薪ストーブの燃料分の木が買えることも珍しくない。

96 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 16:24:43 ID:xad8YXzy
近所の家の庭木でいいな。
放置されてる庭なら、いくら切っても誰も言わないよ。

97 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 19:06:15 ID:LEmx5bMh
実際>>94みたいな感覚の人が多くて困ってるよ。
他人の山で勝手に山菜採って、咎められたら「自然はみんなの物です!」と叫んだり。
山芋掘りに来る奴だって、正直掘るのは構わないんだが、穴を埋め戻さずに帰るから
危なくて仕方ない。

98 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 19:07:52 ID:xad8YXzy
泥棒最低

99 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/24(金) 06:37:45 ID:Sl9wAwxB
>放置されてる山
刃物無しでは入れないよ。人間が入らないとイノシシと猿の森になるだけだ。

100 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/24(金) 10:53:58 ID:FqtYhZ4W
山菜採りってさ、いろんなローカルルールがあるんだよな。
管理されてるのを採るのは全国的にNGだけど
勝手に入って採ってもOKな種類・場所ってのが地方によって違ったりするから結構注意が要るね。

>咎められたら「自然はみんなの物です!」と叫んだり。
確かにこういうやつはいる。
そういう奴に限って、栽培してるのを採ってたりするんだよ。

>95
雑木も地方によってはコレは勝手に切ってもOKってのが有ったりします。
もちろん地の人じゃないとまずい事になるでしょうけど。

101 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/24(金) 13:48:07 ID:mJUPFcLZ
>雑木も地方によってはコレは勝手に切ってもOKってのが有ったりします。

判断出来る情報持ってる地元人以外無理な相談
=こんな場所で出来るとはとても言えない
=平気で言う奴泥棒予備軍もしくは発覚してないだけで既に泥棒

それぐらいきつく断言するべきだろう

102 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/24(金) 15:16:33 ID:Boo+KMGK
全く利用価値がなく、地主自身もやっかいな邪魔物だと思っている雑木でも、
見知らぬ他人が無断で派手に切っているのを見たら普通に怒るもんさ。
ただし気が付いたときには切られ、持ち去られていたという場合は
せいせいする地主とやはり他人が触ったので怒る地主に分かれるだろうね。
とにかくさ、きちんと頼めばよほどの大木や銘木でもない限り、
安価で譲ってくれる人も少なくないから、無断で木を切るのは止めとけよ。

103 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/24(金) 21:02:11 ID:1HeuhOpc
実はその雑木の奥に、たらのきを隠してあるんだぜ。
今年はうまく逝ったが、去年は山菜獲りの町モンにやられた。
去年のしくじりを受けて、今年はちょっとした細工をしたからな。
来年も、たらの芽を守る細工をしなくっちゃいかんだろうな。

104 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/24(金) 21:51:21 ID:Kalt1Pdd
俺の育った所(時代もあるな)では、「山で枯れてる木は子供等の物」という
風習があったよ。一人では出来ないので日曜日に切り倒す、部落の麓まで運ぶ、
町へ売りに行く、帰りに漫画本(たまにボール)を買って回し読み、実に楽し
かったよ。松が多くたまに杉。この頃の山はどこにでも入れた。が今は荒れて
入れん。今住んでるところから遠いので俺の山も似たようなものだ。

105 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/25(土) 00:02:57 ID:HpLg94Ue
人工林の間伐ボランティアに参加すれば、目いっぱい自慢の得物で枝打ちなり
伐採なりできるかもしれない、と思ったが、あんまり生臭い道具持って言ったらメンバーが引くし、
勝手に伐ったりしたら他のメンバーに危険が及ぶしな・・・

106 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/25(土) 01:14:09 ID:JYjJDC5o
稲垣メンバーを思い出した。

107 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/25(土) 02:46:03 ID:HpLg94Ue
【海外】瞑想中に勃起した僧侶が自分のペニスをナタで切断
1 :BaaaaaaaaQ(第六期次席卒業生)φ ★ :2006/11/23(木) 19:18:59.84 ID:???
タイの僧侶(35)が自分の陰茎をなたで切り落とし、医師による再接着を
拒否するという珍事があった。22日付の現地タブロイド紙(電子版)が報じた。
 この僧侶は、瞑想中に勃起したことが切断の理由とした上で、煩悩をすべ
て断ち切ったのだから再接着の必要はないと話したという。
 手当てを行った病院の医師は、ロイターの電話取材に対し「傷を消毒して
数針縫いましたが、彼はすべてを捨てたからと言って再接着を拒否しました」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061123-00000261-reu-ent




108 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/26(日) 00:49:28 ID:MkLW5FRf
陰茎じゃなくて陰嚢を切除しないと、煩悩は無くならんと思うんだが。

109 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/26(日) 22:27:46 ID:nXw2ydZ9
大人になってから玉取っても
性欲はなくならないらしいぞ。
前頭葉を破壊しないとダメなんじゃないかな?かな?

110 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/26(日) 22:59:02 ID:pjo++chR
カアイソウな奴だな、宦官が煩悩の塊だったのを知らんのかな。

タイの僧侶には小間使いの小僧がつくんだが、コイツはゴミ入れのティッシュのニオイを確認するのも仕事だそうな。




111 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/28(火) 23:13:49 ID:K/vLzt0e
性欲ほどいらないものはないよな
時間と金と体力の無駄な浪費だな
もう二ヶ月オナヌーしてないや

112 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/29(水) 01:43:38 ID:Hy8WAfVu
色気ばかりも嫌だけど、なくしちゃったらそれはそれでつまらんなあ

113 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/03(日) 06:05:22 ID:/vkpJHG7
ナタの話が何処かに旅に出た件について

114 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/03(日) 12:47:25 ID:I6XXX0Oo
そろそろ帰ってくるだろう。やつは昼飯代を持っていない。

115 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/03(日) 13:28:03 ID:oD0tZJHi
ナターシャとナタリーは家出した。昼飯代の5ドルも持たずに。

116 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/03(日) 15:41:13 ID:oRJlbUUt
材料出尽くし、というか言いたいことみんな言ってしまったから安堵したんだろ

117 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 21:17:02 ID:el9eRlup
木や竹をぶった切ってハァハァするための和式剣鉈を探しています。

宗正やトヨクニで製作者のオッサンの写真を見ても、
和式素人には、何が何だか。

どのオッサンが良いんでしょうか?

118 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 23:26:29 ID:yywUo7of
木や竹を切るなら、剣鉈より普通の腰鉈の方がいいと思うぞ。
それから、ここで誰かの名前を出したとして、あなたはそれを信じるのか?

119 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 02:03:19 ID:5hb0g3cS
>117

迷わずこれを落札しろ!
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p9030434

120 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 02:09:04 ID:5hb0g3cS
これでもオケ。でかくてかっこよくてハァハァできる。
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c115286566

121 ::2006/12/11(月) 12:38:55 ID:3QAj2nP9
>>117 オッサン云々よりも、
まずは自分の好みで選んでガシガシ使って見て、
不満があるならもっと自分に合いそうなものを探して見たり、
体験を元にどんな物が良いのかココで聞いたりして
二本目を買った方が良いと思うよ。

122 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 16:14:14 ID:6yODwYX1
>>121
わかりました。一本目は潰す為に買いますw

123 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 16:16:18 ID:6yODwYX1
>>121
わかりました。一本目は潰す為に買いますw

124 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/12(火) 09:13:49 ID:q7AUfoZm
どこもかしこも杉と檜の木ばっかりだ・・・・
全部切り倒して、代わりに広葉樹を植林しまくってやる


125 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/12(火) 10:19:02 ID:JY1IXm7Q
花粉厨乙

126 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/12(火) 19:02:12 ID:JJ42wQ6n
たか杉〜たか杉ぃ〜い〜ぃぃぃ たか杉〜

ってCM昔なかった?

127 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/12(火) 19:53:17 ID:xPdTOS4E
高杉開発。
昭和41年設立(登記情報による)、西日本を中心に不動産売買や
建売を営むグループ企業を形成。バブル期ピークには年商527億
8500万円を上げていたが、バブル崩壊と共に経営悪化。
ムツミハウスに社名変更後、453億円の負債を抱えて倒産。

あのCMは子供心にも印象深かったな。ロープ一本で木々の間を
飛び回る林業従事者に少なからぬ畏敬の念を覚えた。

128 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/12(火) 21:07:48 ID:sqAMdQnK
頭から滑り降りる日本史上最強木登り師が出ていたやつだな。
彼ほどの木登り術を持つ男はその後出ていない。
現在の木登り日本一はロープや安全装置を使ってゆっくり上り下りしており、
あの名人とは比べるべくもない。

129 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/12(火) 21:17:00 ID:ABIUV8/Y
初めてナタを買った。細工ナタだそうだ。で鉛筆削っている…。

130 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/12(火) 21:58:34 ID:yiBxWbjC
>>129

て め え の こ と な ん か 知 る か よ ハ ゲ

131 ::2006/12/13(水) 13:12:32 ID:YSC3Uu6E
今の林業の現状では、匠の技を磨くよりも
高性能林業機械を使ってガツガツ林業したほうが
良いのだけどね。この板的には夢の無い話だけど。
もしくはブランドに特化した材を作るとか。。

何しろ木材自給率2割程度。鉈が活躍する場面は
さらに減っていくだろうね。

132 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/13(水) 14:50:43 ID:glpsKZuy
日本の人口密度や人件費などからすると、むしろ2割も自給できていることに驚くね。
さらに驚くべきことにミズナラなどごく一部の樹種ながら、輸出までされているそうだ。

133 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/13(水) 15:27:46 ID:PChDz3+B
かつて北海道のジャパニーズオークは重要な輸出品だったりしたからな。

134 :黒猫:2006/12/14(木) 02:49:50 ID:OUzmKAzP
 今の時代、木を伐って売っるより、苗木の方が高い時代だからねぇ。とは親の弁
樹齢30年以上の木を伐って、何にするかと言えば、製材所の手間賃が高いから、板にはせず薪にする。これは隣のおじさん。

これからの時代、林業はもっと減るんだろうなぁと思う高校生です。
>>128
その人、木登りで失敗して、頭から落ちて亡くなったとか言う話を聞いたのですが…。人違いでしょうか?

135 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 07:18:10 ID:Vnl0kDWA
黒猫さんて、高校生なのかあ。
関係ないけど、愛用の斧はアメリカ製の黒猫印の斧だ。

運搬と製材の経費がネックになって儲からないのはよく聞く話。
吉野杉みたいに都会の近郊に山林があって、製品もいい値段が付く場合は儲かるようだけど、
奥山の無名の杉なんか経費はかさむし製品は安いし儲けが無いだろうね。

136 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 09:45:43 ID:9M+UnlNY
ていうか。
節操なく植えた杉や桧を根こそぎ刈倒して花粉症の一因を減らせ!
んで空いた土地は古来の広葉樹林を復活させたらいい。
付加価値の高い銘木でもよし。

アホの一つ覚えで杉と桧では日本の森も林業も未来はない。

137 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 11:49:43 ID:zp2m4aP2
裸地にそんなに簡単に広葉樹林ができると思っているのかね?

花粉厨の首を狩れ!

138 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 13:06:46 ID:tSVEM03o
俺の祖父の世代は戦後、村を挙げて杉や檜の植林事情をやったそうな。
「山人足」って言って各家に参加が義務付けられて
出れない場合は出不足金を収める。
こうして中央アルプスの山頂付近まで針葉樹林が広がっていった。

その後木材の需要が減ってまともに出荷出来なかった事を
とても残念そうに語ってくれるよ。

139 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 13:31:26 ID:Vnl0kDWA
広葉樹が大規模に植林されない理由は、木材の消費で最も多いのは建築材だが、
ナラやケヤキは杉や桧に比べると以下の理由で建築材に適さないからだろうな。
@硬いので加工性が悪い。
A重いので作業性が悪い。
B通直な(真直ぐな)部分が短く、歩留まりが悪い。
C成長が遅いので伐採までに多くの年数がかかり生産性が悪い。

針葉樹でも@〜Cの特徴を持つ黒松などは建築材として使いにくい。
熱帯では建築材や家具材のために広葉樹を植林するが(チーク、マホガニーなど)
杉や桧並に成長が早く、短期間に長くて通直な幹を持つ木に育つから。

140 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 14:26:42 ID:sKTNk7y5
建築材に使われる広葉樹は、ケヤキくらいか。

あとの広葉樹は、薪炭材か家具材がほとんど。

141 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 14:50:23 ID:Vnl0kDWA
重硬なので強度は高いから加工性、作業性、コストの3重障壁を乗り越えて建築に用いれば
広葉樹で作った建物は(樹種にもよるが)針葉樹のよりずっと堅牢なものになるが、
何しろとんでもなく高くつくので金に糸目をつけない者じゃないと建てるのは無理。
結果、ケヤキの建物などは神社仏閣くらいし見られない。

142 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 14:52:23 ID:9M+UnlNY
だからさ。
すぐには出来ないとか、手間が掛かるとか言って、広葉樹林を守らずに、
お手軽簡単な杉桧を植えまくったから
日本の森は死にかけてる訳。

時間が掛かろうが手間が掛かろうが
本当にこの国の森が大事ならやり直すしかない。

143 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 14:57:45 ID:9M+UnlNY
訂正。

×日本の森は死にかけてる訳
○日本の里山の森は死にかけてる訳



144 ::2006/12/14(木) 15:03:17 ID:FoUIq3cp
しかもケヤキは狂いが物凄く、乾燥が足りない木を使うと
建物が捩れてくるって話すらある。
その乾燥に時間がかかるからさらに敷居が高くなる。
 杉やヒノキとケヤキの混交林にする事もできるけど、
ケヤキはスペースを取るからさらに価格が高くなる。
そうやってブランド木を作って採算を上げる話もあるんだけど、
それを買う消費者がいないのも事実。

針葉樹にしろ広葉樹にしろ、日本は林業に適していない国だから
どうやって効率よく林業して、儲けを出していくかが
課題だろうね。

145 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 15:17:33 ID:2pWAxAK0
切りっ放しがメインな国々が輸出を控え始めたら、更新ありきな日本の山も少しは
価値を持つんじゃないかな?
個人的には山に投資する良い頃合いじゃないかと思う。ウチの山は広葉樹林化に
手を付けたけど、全てを広葉樹に切り替えるつもりは無いな、今のところ。

146 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 15:20:16 ID:9M+UnlNY
>>145
頑張ってくれ。

147 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 20:01:50 ID:FWvCpwUn
>>9
遊んであげるわ。おいで、鉈女。

148 :しゃこ ◆NaSqZd7h7E :2006/12/14(木) 20:51:21 ID:PYPMVkzT
>>147
遅っ!

149 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/14(木) 21:59:31 ID:8xYQS0LD
今まで日本に来ていた北米材が中東、ヨーロッパ、中国に回っているらしい。
日本の商社が買い付けできないんだと・・
そのせいか杉丸太の値段があがってきている。
↑上記は製材所で聞いた話。(※調べたがまだ統計にはあがってない)
国内でも盗伐材を流通させないような制度が段々整備されているし(認証制度)、
今まで盗伐材の供給地であったインドネシア等でも盗伐の監視には力を入れていく
方針だそうだ。
そういえば中国も国土保全の観点か材木輸出を押さえていく方針らしいし。
(今年の二度にわたる中国産割り箸の値上げは記憶に新しい)

これから木材インフレが世界的な問題になるかもしれない。
そういえば昨今の銅や石油の値上がりも凄まじいものがある。
これからは材木も含めた資源インフレになっていくのかもしれない。
木と水だけは豊富にある日本にとって切り札になるかも。
今度の週末は山にいってこよう。あ!斧頭が抜けかけてる・・


150 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/15(金) 00:07:12 ID:boEVHQr3
>関係ないけど、愛用の斧はアメリカ製の黒猫印の斧だ。

そんな斧使ったら呪われそうだ。

151 :黒猫:2006/12/15(金) 02:34:27 ID:ZPp44OY9
>>135
夜更かし大好きな高校生です
>>149
ブランドでもなければ、人件費やらで安い中国産に負ける現状、だから林業をやる人が減るは、若い人間は居ない、そのおかげで荒れ山も増える。

今から国が真面目にやらない限りは、切り札はむりじゃね?
ただ日本の政治家、資源と外交の事はチンプンカンプンな人間が多いしなぁ。(日本人に多いのか?)
もし今のまま、外国から木が入って来なくなったときに、「その辺りの山の木、伐ればいいだけの話でしょ」とか言う、政治家が居そうで怖い。

152 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/15(金) 02:51:38 ID:cJ8BVtvZ
土台は栗、柱は檜、梁は松、大黒がケヤキ、床柱がエンジ
最近はこういう家を建てるのは難しいな。

153 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/15(金) 02:56:03 ID:ii/6CIBe
きこりさん多いな、、、

154 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/15(金) 03:12:54 ID:boEVHQr3
なるほど。
「総ヒノキ」よりも適材適所なんだね。
確かに栗は腐りにくいし、松は曲げに強い。欅は木目がきれい。

155 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/15(金) 08:44:30 ID:8FiI5WL6
>>150
黒猫印、可愛くていいじゃないか。
そんなこと言ったら黒猫ヤマトの宅急便で荷物送れなくなるよ。

156 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 01:01:28 ID:L4nv24ZN
ハチェットとマチェットってややこしいな

157 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 13:17:59 ID:ScXT1tnZ
ハチェットは手斧。
マチェットは山刀。

ラベルに黒猫の絵が描かれたドイツの白ワイン、安くて美味い。

158 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 16:22:40 ID:qWy/+6/C
ガト・ネグロというチリワインも黒猫だね。

159 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 16:38:52 ID:LOMu3zqe
>>156-157
もれの脳内で猟奇ネタを得意とするハチェットマチェットというコンビ芸人が生まれた
ネタをやるのに二人ともジェイソン並の生命力が必要なので無理だった

160 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/19(火) 21:13:49 ID:n17PgFAc
パペットマペットは俺の兄貴の同級生だった

161 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 06:10:47 ID:7FN8JSg2
マシェットは鉈スレとナイフスレどっち?

162 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 13:38:39 ID:lHV2v3C4
マシェットは「山刀」だから、ここでいいはず。

オンタリオのマシェットのみを語るなら、ここへ行くよろし
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1156740573/l50

163 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/24(日) 20:03:56 ID:COsQriUF
マシェットで人を叩き殺すのって素人でも余裕だよな?
実例って無いかしら

164 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/24(日) 20:08:35 ID:tyJ4X/8J
ルワンダ

165 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 16:41:20 ID:LsZBKxbG
山刀と剣鉈の違いがよくわからない

166 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 16:42:33 ID:mpGlNQb9
>>163

通報すますた!

167 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 19:55:46 ID:+5XUD0lN
プレジションの23インチのマシェットを持っているお方は居ないですかね?居たら切れ味や出来栄えを教えてくれたら助かります。
スレ違いだったらスマソ

168 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 04:49:22 ID:HJqGnvhD
>>167
俺も気になってる。どんなもんなんだろうね。
・・・いやまあ俺はハァハァ用に買うからアレなんだけど、一応知りたい。
オンタリオのにするか、プレのにするか・・・。

169 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 09:35:46 ID:qK2eQytV
俺持ってるよ。
あんなもん、斬れ味やら出来映えを気にするような代物じゃないよ。
初期刃付けとしては、手に押し付けてゴリゴリすれば、
血が出るかもシレンっちゅうくらいの、いいかげんな刃付け。
でも棟の鋸刃でごしごしやったら、大流血間違い無し。
べベルラインっちゅうか鎬線はうねうね。
刃地もうねうね、鎬地は板材そのまま。

でも安いしでかいし振り回すと破壊力抜群 なんだけど
でかいマシェットは皆同じね。
グリップがでかい気がするんだな。俺手は小さくないほうなんだけど
あのグリップはちょっと手になじまない。
削ろうと思っていたけど、面倒でそのままほってある。
そうだ、グローブして使ったら、握りにくかったんだっけ。
Dガードあるから吹っ飛んではいかなかったけどな。

まぁ、2300円だったから、十分満足してるよ。
シースは中に樹脂板入りの封筒タイプ。
これも可不可なし。以上


170 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 14:32:10 ID:bMDuWvLy
>>169
参考になったよ、ありがとうございます。

171 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 18:07:50 ID:Y6wsUPnF
>>169
dd。
とりあえず買ってみるYO。

172 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 18:44:13 ID:kHUkhHzw
 久し振りに腰鉈(片刃)を研ぎました。学生時代に仲間とキャンプに行った時、
ハムをスライスしたり缶切りの代わりにも使った想い出があります。研ぎ終わ
ると鉛筆が削れました。鉈は切れるものですね。その後最近購入した剣鉈に
遜色ありません。
 前から疑問でしたが、同じ長さの鉈(角形)と剣鉈では、剣鉈の方が値段が
高いように思えます。同一鋼材の舟行き包丁と菜切り包丁では同じ値段ですが
、鉈では研型の方が手間がかかるということでしょうか。

173 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 19:12:51 ID:s1IAsnkW
手間がかかるのは事実でしょうが、ステータスとして値が高い、と言うのも有るでしょう。

174 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 22:02:12 ID:E60l4WM0
はっきり言うが、刃物としての品質ではハットリのナイフが世界一だと思うよ。
和式剣ナタは高い価格に見合う価値・品質はない。
ブレードの削り、焼きいれ、品質、デザイン。

CSやファルクニーベン、カーショーなど米国ブランドがきそって服部に高級品のOEMを頼んでる。
これは世界に服部刃物が認められてるということだよ。
日本人として服部を誇り、その技術を支えるために買わせていただく。これが正しい選択。

和式ブランドで、大手メーカーから技術を見込まれて発注されてるとこなんて聞いたことない。
かろうじて土佐鍛冶がGサカイで出してるくらいか・・


175 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 22:11:22 ID:mbRGnmXp
ハンドメイド・カスタムが最上の世界で何言ってんだ。
工業製品に趣味性は無いよ・・・・・ッ常識だろw

176 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 22:49:01 ID:E60l4WM0
残念ながら2万程度ではハンドメイドカスタムは買えない。
利器材の削り出し。3流の工業製品。
まあ仮にハンドメイドでも品質としては服部におとるんだがな。



177 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 04:41:58 ID:hRqVBIoK
服部小僧はあちこちに出没して何をしたいんだ?

178 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 12:23:53 ID:uGYgEVRd
服部にクナイカスタムでも発注してろ

179 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 02:37:56 ID:/t4e3z7I
>>144
そこでカラマツの出番ですよ。
松食いにも強いし、材もまっすぐだし

でも材は軟いしホントにろくな値段つかないから、経費的な面からも
広葉樹林化が一番手っ取り早いのかな



180 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 04:35:44 ID:TVMZX5P0
>>176
服部通の貴公に聞きたい。
@服部の大型シースはいくら位のがお薦め?
自分の印象だと5−6万は平気でする様だけど。
A2-3万円の8Aのナイフが多いけど8Aにしては高くないか?
それとも他社のS30VやVGより優れているのか?
Bまだカウリを採用してるけど、服部の判断だとZDPより優れているのか?
在庫がまだあるから分かるが

181 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 06:21:58 ID:RPy7WTwD
あの・・・・くれぐれも服部が悪いわけじゃないからな。
キチガイがまた暴れてるだけであって・・・・

182 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 12:15:28 ID:YSmTbbaO
おまいらスゲェぜ.....

183 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 20:06:57 ID:cVr0jXFn
>>180
まっ、服部マニアに服部の意見を聞くのは酷だろう。
答えが分かっていて聞くのも野暮じゃないか。
俺が服部を代弁するなら、鋼材の性能とナイフの価格は、必ずしも一致しない。
仕上げ(品質)によって価格は違ってくる。服部はそれなりに仕上げが良いということだろう。
人件費の問題も有ろう。
しかし、個人的には、今時8Aには全く興味無し。只でも要らない。

184 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 21:37:16 ID:Xmj89dUd
またアンチ愛知製鋼の中国人が暴れてるの?w
ハットリっていったら今はVG10モデルが多いと思うが

185 :林業職:2007/01/07(日) 23:00:55 ID:GGthAUOw
職場の倉庫を掃除しろというので一人で
二日かかけて綺麗にした。
何でも15年くらいまともに掃除したことないとかで
使い古しの鉈が8丁も出てきた。
全部くれるというので、ありがたく貰った
10年くらい使いこなしている鉈のほうが、厚みが薄いので
非力な俺にはちょうどいい塩梅だったりする。

186 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 12:24:33 ID:ePy6cl0O
この前、テレビで巨大鏡餅を切るのに
でっかい鉈使ってたなあ。

187 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 14:16:03 ID:LNBBQfiU
>>186
刃渡り70cmと言ってたな。厚さ1cmくらい、幅も20cm近くありそうだし、
何らかの形で実用されている鉈としては最大級だろう。
意外に斧のほうが実用品にはそう巨大なものが無い。

188 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 14:53:25 ID:lysiRuVb
「餅きり包丁」というのがあるが凄いぞ。

刃の長さが50cmくらいあり、刃の両端に柄があって、
二人がかりで切るんだ。

189 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/09(火) 01:17:53 ID:JsnVtk6K
誰か竜殺しでモチ斬ってくれ

190 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 17:30:50 ID:tL3fkh3F
鏡餅割るのに、刃物使っていいんでしたっけ?

191 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 18:17:10 ID:HZ0xV/lj
本当は刃物使うのはタブー。

192 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 19:03:44 ID:q6fWDQ3I
「鏡餅=刃物ダメ」は切腹とかと結び付ける元々侍だけの発想
去年も居たな、偉そうに講釈垂れてた馬鹿が

193 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 20:51:52 ID:Ajc+nuxS
建前の時に撒かれる餅は焼いちゃ駄目だったっけ

194 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 22:19:25 ID:OzyG1j6j
>>192
むかしの餅ってのは、いまのピザに相当するのかね。
だったら腹切りを連想するのも分かる。

そういうヤツには「餅食って寝てろ」と声をかけてあげよう。

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)