5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本刀】オークションで出品してる刀の肆【刀剣】

1 : 株価【40】 :2006/09/18(月) 16:50:52 ID:JDr51I5x 株主優待
前スレが1000になったので建てました
次スレは970を踏んだ方が建てて下さい

・以下初代>>1さんの言葉

オークションでの、刀について語りませんか?
こんな刀買って失敗した 以外にいい刀だった
とか、なんでもOK

・前スレ
【日本刀】オークションで出品してる刀の参【刀剣】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1140265179/

過去スレ
 日本刀】オークションで出品してる刀っ?【刀剣】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1112843277/
【日本刀】オークションで出品してる刀の弐【刀剣】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1130235286/


304 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 11:51:14 ID:3OtGfeD+
>>303

接ぎでね?

305 :東風麿:2006/12/08(金) 13:43:05 ID:/4qDyVgz
継いでは無いと思うが、錆び付けされている。
本来痘痕の錆に、後から均一な錆を載せている。

306 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 17:05:45 ID:fJKDplMj
うちの刀(新新刀)も、この位錆びてる……

307 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 20:46:22 ID:cVl90PyZ
ウチのは刀身まで錆びてる。
銘は古鉄。
虎徹じゃねー!!と笑いのネタです。
ウチの田舎のババァの家の倉に会ったバッタもんですわ。古鉄はねーだろ(w
昔は武家だったらしいから刀や槍は幾ばくかはあるが銘なしかよくわからない
銘のものばっか(w

308 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 20:56:32 ID:mP9Zzi1h
>>303 304 305
姿は三代久道。刃紋もそれらしい。なぜか菊紋の入る場所がない。
若打ちか? 久道はどういうわけか菊紋、菊枝の入る位置の
鑢目が乱れるのがホンモノです。 しかし不自然な錆ですね。

309 :東風麿:2006/12/08(金) 23:00:34 ID:/4qDyVgz
ttp://www.siseidou.gr.jp/cgi/meito/img/560-1.jpg
久しぶりに覗いたら、健全で剛健な刀が出でいて気に成ったが、説明では
加州なかごで藤嶋末葉という・・・・・?

尚重は聞いたこと無いがムシロ豊後高田のような希ガス、目利きしてよ。

310 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 23:32:25 ID:SL+SSYWl
>>309
銘が鏨で切った様に見えないのは俺だけ?
プレスかなんかで押し付けた様な・・・・・

311 :東風麿:2006/12/08(金) 23:51:46 ID:/4qDyVgz
鏨の底に砥石の粉が溜まったのか?そうじすれば鏨目が見えそう。
加州なかごの形は良いのだが、鑢目が鷹の羽風ならば納得するのだが、
例外もあるので微妙だ。

312 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 00:29:40 ID:R+6RhG+7
>>311
いや、なんというか、切ったというよりも押し付けて周りが盛り上がった様な感じ。

刻印の跡にそっくり。

313 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 01:06:19 ID:peqf1Map
>>307

虎徹の初銘は古鉄。
蔵刀すべてを刀を観れる人に一度見てもらったほうがいいかも。
武門の家なら案外・・・。

314 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 01:13:38 ID:peqf1Map
>>309

私も高田とみた。
が、画像ではよく判らないが、刃がきぶくて若いような希ガス。
鏨が太いね。しかもよく「切れて」ない。手癖かな?
経験から言うと、よく研げてない鏨で銘を切るとこんな感じになる。
相対としては真面目な印象だね。良品だ。

315 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 01:16:17 ID:peqf1Map
>>312
枕は立っていないけど、鏨目は見えるね。
刻印ではない。

316 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 07:10:15 ID:lPDK8hFo
>>314-315
カキカキ
¢(・ω・ )ホーホー

317 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 18:12:02 ID:yEIhY9sr
>>292
>紙がついているからには本物の証拠だし。

ついてるからには?お前みたいなブタ野郎が『パッケージに裏って書いてあるから』ってニセ裏ビデオを
掴ませられるんだよ・・・

318 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 20:34:58 ID:fIIfOFoN
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1164226784/

↑のスレに、ageで「14才の女子」と「27歳の女子」どちらが好きかお書きください。

319 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 22:19:46 ID:ZW5i/+6v
>>317
ドキッ
なぜ知ってる
現役メジャーアイドルの裏って書いてあったから買ったのに
ただのプロモビデオだったよ  ぷんぷん
 でも俺は>>292じゃないよ

320 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 06:34:47 ID:dbAzKN0n
初心者が、オークションで無銘の刀を手に入れるのは愚かなことでしょうか?
はやり多少お金は出しても、最初は銘入りを手にするべきでしょうか?

321 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 08:09:57 ID:FB3Y/Bhp
無銘に偽物なし

322 :東風麿:2006/12/11(月) 09:58:48 ID:Rpre49tL
無名に偽物なし とはいえ作に上下あり。

                  無名の下作は最悪。

323 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 11:58:46 ID:IYbR12oP
無銘の下作でも偽銘にまさる。百万円以上の偽銘を買わされるほどの悲
劇はない。無銘で無鑑定で安いが自分が気に入った刀からはじまるべき。

324 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 13:21:24 ID:FB3Y/Bhp
>>323

確かに一理あるが、それを言うなら、偽銘でも自分が気に
入った出来の良い作から始めるべき、と言うべき。


325 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 14:41:40 ID:rNm27sYM
>自分が気に入った出来の良い作
どこからが「出来の良い作」と云うのか、茶化す気はないが・・・
鑑賞で磨かれる感性もあるが、持ち込んで(思い入れが)磨き出す
ような感性もあるような気がします。
日進月歩で「価値観も感性」も移り変わっていく。
ピラミッドの頂点を目指すような公理・公準・定理・定義の学習感覚
もあれば、眼からうろこのような紆余曲折的試行錯誤もある。
本当に良い物は簡単に手に入らないと悟すれば、逆に逃げるものでも
ないような気がしてくるから不思議です。
「無理のない出合い」が大切としか言いようがないかな。

326 :323:2006/12/11(月) 15:22:32 ID:IYbR12oP
>>324
全面的に認めます。 では、
「銘も鑑定も気にせず、安くて(数10万円以下)気に入った刀から買
い始めた方が良い」。

327 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 18:26:20 ID:BLAvpPKN
とにかく偽名は一番悪い。最初は出来がいいからと思って買っても鑑賞しているうちにだんだんいやになる。

328 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 18:33:54 ID:BLAvpPKN
綺麗な刀が好まれてるようだがわしは古くて味わいのあるもののほうが疲れていようが傷があろうが好きだ。なので南北朝のおおすりあげを買うようにしている。

329 :満鉄刀:2006/12/11(月) 19:48:17 ID:5JPybHqG
>>324
同意。偽銘でも「刀匠入魂の作」偽銘であるかないかは刀匠の意にあらず。
私は刀は「上」しか見ない。鞘を払った第一印象を大事にする。なまじ銘を見てしまうと欲に駆られる。


330 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 20:01:25 ID:SNSeCXrn
無銘でも名刀はあるよ。
無銘なのにキーンに出来た凄い無銘を知っている。
名刀にも勝るすさまじさだった。落としたティッシュが切れたのははじめて見た。

331 :790:2006/12/12(火) 11:26:02 ID:P9B8KBTq
>>325
女性とまったく一緒ですね(苦笑

332 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/12(火) 11:31:54 ID:P9B8KBTq
>>33

偽名についての雑感なのですが、はじめから偽物目的で作られた
偽物刀でなく、後銘の偽名物は刀が大変かわいそうだと思います。
なまじっか上がそれっぽい出来であったばかりに。
刀にも、作った刀工にも何の罪もないのに。

私は逆に出来のよい偽名物を見ていると、
「おまえも大変だったろうねえ」
と刀に声をかけてやりたくなる。



333 :324:2006/12/12(火) 11:35:50 ID:P9B8KBTq
アンカーまちがえた。スマソ
>>33>>327


334 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/12(火) 17:52:54 ID:jGh+BTCi
>>はじめから偽物目的で作られた 偽物刀でなく、後銘の偽名物は
刀が大変かわいそうだと思います。

全くです。変な加工をしなければ十分に価値のあるものが残念です。
ところで一竿子や虎徹は彫同作が無いと後彫か偽名かと疑われる風潮が
あります。確かに後から加工したと明らかに見える雑な彫りはともかく
美観をくずしていなければそんなに気にする必要もないような気がします。
古名刀にも彫りのあるものがありますがダレが彫ったのか判然としないものが
多いが、それはあんまり問題視されていません。ところが新刀、新々刀は
非常にうるさいです。美術品という見方ならさほど気にならないと思いますが
いかがでしょうか?



335 :東風麿:2006/12/15(金) 20:57:56 ID:tGjIVQIy
まあ刀に罪は無い訳で、正真刀でも勘違いで銘をちょん切っちゃったりするのは
愚かな人間です。
さて、もお数日で今年も尾張、皆さん億ーク損で今年の成果は如何でした?
麿は幾つか有りましたが、最後は嶋田の平脇差を入手出来良い〆でした。

336 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 11:39:25 ID:reyAHmph
ttp://www.bidders.co.jp/item/79333314
脅威の偽物商に笑た!!
ここってどこのお店なの??

337 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 13:14:51 ID:66CI8XNY
>>336

>>97を見てみよう。

338 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 21:11:48 ID:6c+49jM8
おかしいなぁ、ゴザと言えば、
ttp://auction.woman.excite.co.jp/item/78831255
この刀12月15日に落札してお互い良い評価で終わった。
にも拘らずすぐに再出品?上の落札者が桜とは思えないので不思議だ。
ttp://auction.woman.excite.co.jp/item/79569350

339 :338:2006/12/16(土) 21:35:12 ID:6c+49jM8
12月15日に落札→12月9日に落札

340 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 21:44:34 ID:31sWs90w
重大な欠点を隠してたのがばれて返品ですよ。
手数料と罰金取られました。評価変えればこちらも評価変えられてしまうし

341 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 21:47:57 ID:nVzAKjZO
刀剣高○=ゴザ


342 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/17(日) 22:50:58 ID:uyBS3efi
オークションで織田信長が刀鍛冶をして作った刀と言うのを見かけたんだけど、
本物かな?3万円だけど、もし本物なら数千万の価値が出るから買っておくべきか
どうか悩んでます。

343 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/18(月) 00:27:29 ID:q0pRyKOu
>>342
やめれ

344 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/18(月) 07:27:30 ID:Oq/paLy9
>342
悩むな、買え。
そういった刀ばかりコレクションしたらどうだ、自慢できるぞ。

345 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/20(水) 19:41:56 ID:eE+zqfpT
そうだ、買ってかって買いまくれ
ついでにフェイクの美術館も作りましょう。

このところネトオクチェックして気が付いたんだケド、ネットの偽物は登録証が
決まった県ですね。東京、福岡、熊本、岡山、長野辺りが殆ど。  なぜ?

多少ホンモノらしきものもないではないが、必ず親引けか別のネットで又出てる。
落札したらしきものは一見の偽物か、さもなくば刀剣店の方が安いようなもの
ばかり。実物を見もしないで良く70も80も出すよネ。

ここ数ヶ月で大名登録が5本あった。これも変ですね。大名登録は本来かなり
信頼できるものか、さもなくばどうにもならないもののどちらかだが・・・・

「預かり品」「刀は専門外」等歌っているが、解説を読むとかなりの専門家が
多いですね。馬脚どころかチンチン丸出しですね。

刀好きはネトオク見るのも楽しみですが、最近はまともなものは少ない。
知人が手を出してしまいましたが鞘から抜けないものを送ってきた業者が
いました。あれが30万チョット。写真では解りませんね。確信犯です。

346 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/20(水) 22:07:34 ID:Lo1weB0J
ウソくせー
いくら織田信長が刀鍛冶をして作った刀だって
3万円なわけないじゃん
どんな刀でもアホがそれなりの値段にしちゃう
3万円では買えんだろ
10万円以下の貧乏人の争奪戦は非常に激熱
刀が欲しくても金が無い
とにかく欲しい
刀っぽいやつ材質が本物っぽかったら3万円じゃ買えない

347 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/20(水) 23:44:35 ID:M0LYBDuM
>10万円以下の貧乏人

(ノ∀`)
まともな刀は100マソくらいからでつが何か?
200用意すればやっとまともなのにどうにか手が届くよ。
車に比べたら安いだろ?


348 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/21(木) 17:13:37 ID:7ExJmX+8
http://auction.woman.excite.co.jp/item/76911869
http://auction.woman.excite.co.jp/item/76643372
http://auction.woman.excite.co.jp/item/74884223
以前この手の刀を美術的価値有り、満足だとカキコした人がいる。確かのネトオク
ではかなり良いほう。しかしこの舞鶴別に300万ででていたよね。親引け。
いくら本物でも300? 新々刀の舞鶴のこの出来なら200マンがいっぱいでは。
他の二つも刀剣店の値段とぼちぼち。見ずに買うリスクを考えればネ・・・・
美術品だ骨董だと意見を言う人がいるがそれ以前の問題では。写真だけで刀の
美術的価値云々を言うのは些か早計では?
斯く言う私も未だに掘り出し根性が捨てきれずネトオクを連日覗いていますが
あまりいいものはないですね。
まあ最近人嫌いが多いので、ネトオクも人と付き合わずに買うには一つの方法だが?

349 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/21(木) 20:38:51 ID:AmgdvVy3
うっさいんじゃボケ
黙って寝とれやカス

350 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/21(木) 21:07:19 ID:7ExJmX+8
有るけど一人でスルノカ Vy3

351 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 09:39:57 ID:CTcBaHEp
いいものは黙ってゲットしる。誰にもわからないように。

352 :政常:2006/12/23(土) 11:21:56 ID:ngeyx5wY
誰か、知ってますか。刀を預けてあった浜松の竜馬堂という店なのですが、急に連絡がつかなくなりました。誰かわかる人がいれば教えて下さい。

353 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 11:59:08 ID:ymGZ+djz
>>352

倒産したんですよ。
■刀剣購入、優良店、極悪店、意見交換スレ3■の
11/20以降あたりのスレをじっくりと見て御覧なさい。

354 :政常:2006/12/23(土) 13:37:09 ID:ngeyx5wY
えっ倒産、私が刀を預けたのが刀剣市の一週間前でした。どなたか、竜馬堂の破産管財人の連絡先教えて下さい。浜松までいって調べられませんから

355 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 15:36:30 ID:XG0UNCrE
http://www.bidders.co.jp/item/78831255
ゴザから買って転売して大儲けみたい。
それともこのIDもゴザ?
http://www.bidders.co.jp/item/79569350

356 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 20:15:30 ID:z1wcWKi0
>>354
お気の毒です。
仮に管財人が分かっても、預けた刀を被害者である貴方が
所有権を立証しないとならないという理不尽がこの先待ってます。
このような案件の場合、大抵飛びそうになった朝、債権者が
押し掛けて片っ端から勝手に押さえて持って行きます。
(仮処分があっても無視)
法的には現場を押さえた方が強い。
法とて債権者保護の立場ですし、かといって現場でやりあう
と執行妨害で身柄を持って行かれる。

弁護士に相談することを奨めます。
もしかしたら、既に被害者の会ができてるかも。

刀が戻るとよいですね。


357 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 21:15:10 ID:4Hbf1i5C
>浜松までいって調べられませんから

こんな事を言っているノンビリ屋さんは

>飛びそうになった朝、債権者が押し掛けて
>片っ端から勝手に押さえて持って行きます。

このような人達に出し抜かれます。

権利が有ってもその権利を行使しない人はババを掴む。
「私が刀を預けたのだから私の刀は帰ってくるはずだ」
預り証があっても、現物の刀が持って行かれてるんだから。

358 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 23:05:45 ID:IAYGkGYR
>>354
もう刀はとっくに売り払われているでしょうね


359 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/24(日) 08:24:08 ID:z+zx1XUK
残念ながら然りかと。
私、ビリヤードのキューでそれやられました。55マソ。
今頃海外でしょう。
しかも、高級ビリヤードキューというのは象牙をふんだんに
使っている違法輸入品だから、所有者も被害届けを出せない。
刀でいう研ぎにあたるリペアなどは絶体にメーカーに出すべき。
刀なら、老舗の店舗以外には刀を預けるな、ということです。
刀も盗られ、信頼して託した心も踏みにじられ、二重にダメージ
くらいます。
金に詰まったら人はなんでもやる。人をも平気で殺す。
逃亡現場に居合わせて殺されなくてよかったくらいですよ。


360 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/24(日) 12:39:07 ID:Yqu78r+E
>>358
被害額が10億だとかいううわさ。お気の毒。

361 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/24(日) 13:58:32 ID:tW9Mru8F
お前等、ヤフオクに凄い刀が出た。
本来なら数千万の価値は有る刀がわずか10万前後だぞ。
正宗だ。しかも見る限り本物だと思われる。ちゃんと正宗って彫ってあるぞ。
正宗が10万ぽっきりで買えるチャンスは滅多にない。悪くても数百、上物なら
2000万が通常の名物なのに。
10万で買って刀剣収集家に1000万で売りさばくチャンスかもしれん。

362 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/24(日) 14:12:40 ID:z+zx1XUK
10億?
1口1000万の刀が100口分(額面の刀の数からして非現実的)。
1口100万円とすると1000口(こちらも数量が非現実的)。
10億円分の刀剣たら結構なものだよ。
桁がひとつ下では?
1億くらいなら十分あり得る。
不動産会社の飛びじゃないのだから、10億というのは流言だろう。
不動産業なら10億〜100億飛びはザラだ。


363 :土素人:2006/12/25(月) 08:41:53 ID:6xTc9eK8
みなさんのご意見をお聞かせください.
別のスレでもお願いしているのですが,
先日ビッターズで
ttp://www.bidders.co.jp/item/79109521
を落札しました.しかし,いざ届いてみたら,ガッカリ物だったので,
返品を要求したところ,いざこざがあったものの,承諾してくれました.
しかし,手入れしている間に,愛着が湧き,
拵えを作って,持っておきたいと思う様になり,
返品するべきかどうか迷っています.
まだ返品を指定された日まで猶予があるので,
どうかみなさんのご意見をお聞かせ願います.


364 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/25(月) 09:11:22 ID:C94kc+CK
>>363 マルチはうざい


365 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/25(月) 11:08:46 ID:+MMuusKv
竜○堂が・・・。そうかあ、何か残念だな。ここのHPに
あった二代忠広と三代忠吉の特別保存の刀、狙ってたんだが・・
今、何処にあるんだろう?

366 :土素人:2006/12/25(月) 12:18:00 ID:6xTc9eK8
>>364
まるちすみませんでした.

367 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 17:42:17 ID:Ir/g9Umy
ttp://www.bidders.co.jp/user/6406645
こいつ転売するにもちょっと酷いな

368 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/28(木) 21:16:36 ID:9q4ZlHgs
ttp://www.bidders.co.jp/item/80195623
こんなの良いの??無銘で登録なのに朱銘を入れてしまってるの
オークションは何でもありなんだね

369 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 00:39:09 ID:eS/ISU63
最近かなり詳細にNETの品をチェックしているのですが、多少物になりそうなものは
すべて出品者がキャンセルしていますね。あの程度の品が、あの価格で落札しないとは
失礼ですが、売るほうも買うほうも物を見れないということか?

370 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 02:53:11 ID:acCjhS52
>>369
桜を使ったり、キャンセルしたりして安価落札を防いでいますが、刀の
暴落の傾向が続いています。つまりまだ高値なのです。多分現在の落札
相場は1/2〜1/3に遠からずなるでしょう。皆それを感じているので
様子見が多いのです。刀はいくらでもあるのに、買う人は少ないんです
から。無銘無鑑定が約10万円になるでしょう。しかしそうなると愛好
者が相当増えるので刀剣商売は悪くない事になっていくでしょう。

371 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 22:31:49 ID:rIS/lKUI
オークションは酷いね。
すぐに虎徹や正宗が10万円前後で登場する。
本物だったら桁数が違うっつーの。よほど錆びて刃こぼれがあっても
本物なら100万台だろうし。
素人を騙して大金をせしめようというのが多い。許せないね。
特に酷いのがオークションで童子切安綱が5万円で出ていて本物とか
書かれてるヤツだな。
国宝売りに出したんかい!!しかも5万円で!!
本物ならオレだってほしいよ。10万出しても良い。

372 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 23:57:13 ID:c5u0ec9Z
>>371
あれは出品者の下手なユーモアでしょう。
なぜなら誰一人信じて入札はしていませんから。
しかしあまりにも白けるユーモアなので止めて貰いたいです。
正直に書いた方が高値になるし信用もつくのに。
つまり多くの出品者がわかっていない百姓というわけです。


373 :372:2006/12/31(日) 00:00:46 ID:6H9SGs1q
言い忘れました。
相変わらずこれは虎徹か正宗かなんてやって貰った方がいいかも。
うさんくさくみえので安値で落札できるんで有難いのです。

374 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 00:54:32 ID:DdCvrX7+
>>372
そうだよなー。
俺の話じゃなくてあくまで友達の話なんだけど、15万で長曽根虎徹の脇差しを
本物と信じて購入して研ぎに出し、大喜びで鑑定してもらったら無銘の刀に
偽名を彫られただけで美術品としての価値はないと言われた。
本気にしていただけに凄い怒りでクレームの電話まで入れたことがある。

375 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 11:27:18 ID:PWL5awJA
砥ぎで止めて鑑定に出さなきゃよかったのに
本物と信じてるなら鑑定に出すな

376 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 11:40:30 ID:PWL5awJA
俺なんて昔
百貨店の催しでそういう虎徹見て
おー虎徹じゃ虎徹じゃ近藤勇じゃぞーと友人に言ってたら
店の奴に唾が飛んで錆びるから喋るなと言われて
ニセモノ売って飯を食ってる乞食が何言ってんだと脅してやったよ
乞食が偉そうで困るよな
そのままニセ虎徹で店の奴を真っ二つにぶった斬ってやろうかと思ったよ
たかがインチキ刀屋が無礼だ

377 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 11:49:03 ID:/Ti+dPGv
類は友を呼ぶ。いや失礼しますた。

378 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 15:30:59 ID:wi8kBods
近藤勇って実は虎徹手に入れられなかったとか言うな。
清麿に虎徹と偽名を彫ったと言われてる。

379 :沖田は清光:2007/01/04(木) 23:32:09 ID:TaKNc2nL
>>378 正解

380 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 06:57:19 ID:AqPa1qsv
>>379
アホか。
近藤の名台詞しらんのか。
「今宵の虎徹は血に飢えておるわ」
この事から近藤=虎徹は有名であり、そもそも近藤の虎徹は東京大空襲までは
保管されていたらしいぞ。間違いなく虎徹のはず。
清麿だったならそれはそれで使えば良いだけだし。虎徹より清麿の方が高いのに
わざわざ虎徹と彫って価値を下げる必要はない。
虎徹が生きていた当時、虎徹は50両、清麿は1000両と言われていたらしいし。

381 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 09:14:38 ID:0lAh3cAK
虎徹は江戸初期の刀工 
清麿は江戸末期の刀工じゃ無かったけ

382 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 09:30:46 ID:CmP6Zv83
>>380
あのさ・・・人をアホ呼ばわりする前に、よく自分の文を確認
しなさいよ。特に最後の行。
虎徹は数百年も生きるのかい?この文章だと、知らん人はそう勘違い
するよ。同時代の人だと思う人もいるよ。

清麿だって、今の様な値段になったのはもっと後の事・・やめよ、
アホらしい。

383 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 11:10:04 ID:m0+1kbHv
>>380
近藤の「虎徹は血に飢えておる」云々は芝居の台詞だろ?
どうせ書くなら、池田屋事件に使用した近藤等の差料の状態をしたためた佐藤彦五郎宛の書状でも出せよ。

384 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 11:43:24 ID:PqKVQzP8
各々方。
脳内でなくきちんと歴史資料ひもといてから語れや。

(米価その他から)
江戸初期には1両≒12万円(1文=30円)
幕末には1両≒3万円
幕末は貨幣価値が1/4に→仮に虎徹50両として幕末には200両≒現在価600万円
清麿1000両(あり得ない)≒現在価格3000万円(あり得ない)

清麿の実際の価格 武器講にて=3両(これは論外)。
天保10年から物価上昇、さらに13年には正札義務化で幕府物価値上げ防止→利かず、
3月27日に武器・武具類の値下げ令。
地金・炭が高騰してるのに製品の刀は値下げを強要→清麿生活苦で出奔。

参考までにそれ以前、文化元年(1804)4月、水心子が記した値段表では
水心子作の刀=7両2歩、大脇差=5両2歩、中脇差=3両2歩、小脇差及び短刀=2両。
元治元年(1864)の山田浅右衛門の固山宗次への発注によると、
着手金10両・完成後3両・計13両(大小だと15両)、完成まで3ヶ月。
しかし浅右衛門へ謝礼として300疋別途送る。

さらに時代下って明治5年発注価格は、
固山宗次
栗原信秀  >いずれも27両
石堂是一

上記内訳(御刀壱振に付)
・金3両    鋼料
・金6両1歩   炭50俵料
・金10両    相槌雇い手間料共
・金1両2歩10匁 仕上り料
・金4両2歩   研ぎ上げ料
・金2分2朱   白鞘料
・金2両    樋かき手間料
惣〆金弐拾七両三歩と銀拾七匁五分也、此金弐拾八円四十銭壱厘六毛
 壬申九月廿七日      固山宗次 

と、こんな具合。
清麿1000両などというのは莫迦莫迦しくて話にならない。
ただし、近藤が末期に虎徹を所持していたのは確かで、鴻池あたり
からの寄進と思われる。
初期の近藤の自称虎徹は、池田屋事件後に刀剣のメンテをした研ぎ師が
「虎徹ただし偽物」と明記している。
八木を取材した子母澤による、斉藤一が虎徹を市で見つけて差料
としていたが土方に諭されて差すのをやめた、というのはあながち
作り話でもなかろう。

385 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 11:47:50 ID:MxZua0lw
単なる笑話ならいいのですが、本当に信じている人が意外と多いのですネ。
以前私が自称愛刀家から見せられたのは、茎に菊一文字と文字がある刀でした。
姿は古備前風ですが、舞草か千寿院、波平?あたりのすでに終わった刀でした。
○○先生のお世話でようやく手に入れたとのことですが、○○先生と言う人は
私は聞いたことがありません。
こんなのはまだいいほうです。地方の骨董屋やブローカーは虎徹、清麿、備前長船
は常套句です。最近は倅がネトオクまで進出。信じる人がいるから成り立つ商売で
しょうが情けないですね。

386 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 11:49:57 ID:PqKVQzP8
ちなみに参考文献は、
雄山閣生活史叢書16『刀鍛冶の生活』福永酔剣著

387 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 12:11:14 ID:PqKVQzP8
江戸時代の刀の値段を見てみると、水心子でさえ高く見積もっても
100万を超えていないことが分かる。
現代刀の無鑑査新作一口300〜500万円というのがいかに法外な値段
か分かろうもの。
さりとて、2週間で1口以上製作不許可という現行制度では刀匠
も生活が成り立たない。
高い→売れない→生活できない→価格吊り上げ の悪循環。
2週間1口規制を撤廃して製作本数自由にすれば多作による技術向上
も図れるし総体として刀の価格も下がるし愛刀家の裾野も広がって
業界の活性化にもなる。
けど・・・無理でしょうな。頭固いのばかりが業界のトップだから。
カスタムナイフと同じくらいの価格ならばサラリーマンでも少し
頑張れば入手できるのにね。無鑑査でもせいぜいラブレスの中価格
程度で入手できる、という。
大体刀屋が粗利率を高く設定して利鞘を多く懐に入れようとするから
ジリ貧になるのにな。
一番のアホは美術刀剣業界のトップや素人騙して小銭得ようとする
刀屋だよ。
無鑑査あたりでも100万くらいで丁度良い。
他は大体打ち上がりで15万。研ぎとハバキと白鞘入れて計40万、
これで十分だ。数さえこなせれば。
損益分岐点を考えた実勢価格設定のラインはこのくらいだ。
商品というものは旦那衆でなく圧倒的大多数の勤め人に買わせ
なければならない。
価格設定は軽自動車より安いものでなければ、勤め人は簡単に
手を出せない。
すべては2週間1口制限制度が桎梏となっている。

388 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 12:45:12 ID:u4COu99s
半分は正しいんだが

損益分岐点を考えた実勢価格設定
と同時に
需要を考えた実勢価格設定もある。

簡単な話、
安くても刀はいらない人が多い。
江戸時代とは需要が違う。




389 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 21:52:00 ID:MxZua0lw
戦後刀剣は実用品ではなくなりました。研げば磨り減りやがては美術品的価値は
なくなりますが、現存刀から推測するに7〜800年は大丈夫のようです。すると
現在のペースで現代刀を製作していくと、実戦による消耗がない以上近い将来
飽和状態になるのでは?多少有名な刀工の作なら新刀の特別保存以上の価格。
しかし現代刀の下取りはオマケ程度の値段。
材料代等を差し引くと年間20本で1本100万ではサラリーマンの給料にもならない筈。
絶やしてはならない分野である、何とかしなければ維新の刀工の二の舞では。

390 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 23:19:09 ID:gXIqVvBm
>>389
いくら立派な論拠で警鐘を鳴らしても、言うのはタダだからな。

何とかって言っても、俺らは「買う」以外になかろう。
俺らが買わない位のものなら、>>388の言うとおりダレも買わんよ。


391 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 10:21:34 ID:6fU6neJG
現代刀を買う層と古名刀を買いたい層とは別。現代刀を買ってもらうためには
刀剣ファン以外の開拓が必要。海外で実力認めてもらうのがいいと思う。


392 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 10:24:07 ID:Z5dbPfnr
>>389
>>390

一つだけ解決方法があると思える。
これは思いつきなのですが、簡単にいってみれば、「刀剣実用論」。
といっても、人斬りに供する訳ではない。
現在の剣道・居合道・合気道他「刀」を使用する武道人口のすべてに
真剣がはけるようにするの。
つまり需要の枠を再生産する。
居合人口でも三段くらいまでは模擬刀を使う人が圧倒的に多い。
そして、五段以上まで居合を続ける人が少ない。
実際、模擬刀の需要は今も生産が追いつかないくらい多く、しかも
模擬刀だけで終わる人が多い。
ここに真剣の供給を充てる。安くて入手しやすいシステムにして。
無論、政府を動かして2口制限も解除。
剣道においても、剣道型では木刀や模擬刀でなく、真剣刃引きが当たり前
というような状況になれば新作刀の飽和状態は防げるし供給が追いつかなく
なるくらいになる(試算してみないとわからないが)。
本当の飽和状態は「すべての剣士」に刀が行き渡った時。
これも試算しないと詳らかではないが、一人大小一腰が必携としても
剣道人口からするとかなりの数になる筈。
そして、それら実用刀とリンクする形で美術価値の高い刀剣への
鑑賞意識や美意識が高まっていき、美術刀剣もよく売れる。。。。
というのが将来的な理想だけど、、、、

刀業界だけでなく、政治家や剣道・居合道・合気道業界が一体となって
日本刀の灯火を絶やさない運動と日本刀普及活動とが必要だけど、
構造改革でなく、業界に革命でも起きない限り無理。
意識的な先進部分の若い者がこうした大局にのっとって将来業界再編に
着手していけばいいけどね。
まあ、実態見ると「はあ。。。」嘆息ばかり出るのがこの業界。
まず未来はない。マジ。

とりあえず、刀は買うけど。。。

393 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 10:26:01 ID:Z5dbPfnr
あ。書いている間に被った。
>>391が明瞭簡潔に(汗

そう。新たな開拓。つまり、市場を作る。これに尽きる。


394 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 14:05:23 ID:/z7UfAlJ
>>392
スマン初段ー二段クラスの者に本身もたして手怪我すると
怖いってな すぐやめちゃうんだわ
だからね居合の動きになれるまで模擬練習刀使うわけなんだ
模擬練習刀は必要悪だと思っている

395 :391:2007/01/06(土) 14:39:22 ID:rVSv7ULK
1本くらいは刀欲しいって若者はけっこういるからね。
一番問題なのは、品質とそれにみあった値段がわから
ないことだと思う。ローンも使えないし。
玉鋼の何級品を使ったとか、鍛えはこうしたとか。
拵だと鞘の塗りはこうしたとか、研ぎは○クラスの研ぎで
ある、だから値段はこれが妥当だとという意味で各職が
保証書つけたらいい。このくらいのことができないようじゃ
お先真っ暗。○○写しだのは権威者の見方。
見栄えばかり言ってるようじゃ購買者の不安はのぞけない。


396 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 17:50:14 ID:Z5dbPfnr
>>394
どうなんでしょうかねぇ。確かに模擬刀の存在は否定はしませんが、
真剣普及という観点からすると真剣刃引にすればよいような。。。
江戸期は模擬刀なんてなかったのだし。
実際、私も初段取る直前から模擬刀から真剣刃付に換えました。
こんにちまで、多くの居合試合や試斬会に出て沢山賞状やメダル
もらったけど、初段のときから稽古でも試合でも一度も手を切った
ことはありません。
そのかわり稽古では毎日500本抜いてました。
私の20年位前の経験からいくと、「模擬刀でなくて最初から真剣」で
誰でも十分いけると思いますよ。大昔と同じように刃引にするなら。
完全刃引の真剣と比べたら、折れやすいのに刃が付いている薄刃模擬刀
の方がいろいろな意味で危険かも。。。
それにしても、やはりネックは「危険性」よりも「値段」だと思います。
そして妙に作為的に作られた「敷居の高さ」。
ちなみに私が初めて居合用に入手した刀は古刀長船在銘で、懇意の
刀屋さんから拵え付10万円。←これくらいだったら、模擬刀買うより
真剣持ちたくなります。ちょっと疲れてるけど長さも定寸で今でも
十分使えます。重ね6ミリ、芯鉄一部露出で美術刀的価値はありませんが。
>>395氏がおっしゃるように、手に入れやすければ結構本物欲しいという人
多いと思うのですよ。20年前の私がそうでしたし。
(あの頃バブルで刀は高かったよぉ)

397 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 23:07:05 ID:/a038iak
>>396
バブルの頃はどのくらい高かったのでしょうか?
この前行った店では2、3倍位したとか言ってましたが本当なんでしょうか?

398 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 06:23:47 ID:JF4cniXl
>>397
3倍は大げさだと思う

399 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 07:33:36 ID:b+xUsfnD
>>398
物によるのでは?
500万が1500万というのは大げさだけど、
10万が30万というのはあったような希ガス。
というか、よく思い起こしてみると、バブル期は
格差が大きくあったような。。。
安いのはやたら安く、高いのはやたら高い、という
ような。
一般所得もそんな感じだった。
潤う奴はべらぼうに潤っていて、そうでない奴は
徹底的に貧しさの度が進む、みたいな。

400 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 09:45:34 ID:iCyT0MDr
ちょw
なにこのカタカナ銘
http://www.bidders.co.jp/item/80582068

小学生が自分の持ち物におかんが名前書くのと同じ感覚でやったのかな??


401 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 20:36:30 ID:b+xUsfnD
>>400
2万くらいならキャンプのナイフ代わりに落としてもいいかな、
と思ったらすでに3マソ代w
よく見るときちゃない沸がついてるから刃こぼれしやすそう。イラネス。

402 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/09(火) 21:18:36 ID:StMha112
同じものばかりネトオクに出ているネ。そろそろネタがなくなってきたのかな?
店では売れないものばかり。目垢が付いて再起不能。

403 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 10:33:59 ID:RaJfCy4q
この人、またまた転売してる。昨年末に落札、
http://www.bidders.co.jp/item/79758824
すぐにまた出品。
http://www.bidders.co.jp/item/80643916
367氏が前に指摘しているが、長めの刀を
落札し、すぐ転売を繰り返してるぞ。



112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)