5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

包丁総合スレ2

1 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/17(日) 21:47:32 ID:whdLZRLw
包丁について、質問、雑談、感想、など何でもどうぞ。

購入相談に付きましては、予算、使用目的、経験、管理(砥等)能力の有無、
等の情報があると、より的確な回答が得られるでしょう。

妄想、オカルト、思い込み、及び布教活動はご遠慮願います。

関連スレ等は>2以降に

旧スレ
【和包丁】包丁を語れ【洋包丁】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1100698557/
包丁総合スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1132490692/

2 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/17(日) 21:48:23 ID:whdLZRLw
関連スレ
◆◆◆ 包丁の選び方 十六丁目 ◆◆◆
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1155904097/

【お手入れ】刃物のメンテナンス【レストア】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1101549174/

 シャプトン株式会社
  ttp://www.shapton.co.jp/index.html
 キング砥石株式会社
  ttp://ibuki.mite.ne.jp/kaisha.htm

3 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/18(月) 02:12:42 ID:TH9cZ09h
らめぇ

4 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/22(金) 12:13:16 ID:/T5/udXL
包丁スレ いらねんじゃね?

5 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/22(金) 23:55:05 ID:V5PV/IH5
実用の包丁と趣味の包丁は違うからなぁ。

家庭用の実用ならステンレスが一番だろうが、趣味が入ると鋼とか割り込みとか。
本職用のを家庭や趣味で使うってのは、こっちの分野だろう。

6 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/23(土) 12:06:50 ID:bLt3DxjR
それはお前の主観だろ

7 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/23(土) 14:14:23 ID:+tOPcxp/
セラミック包丁…
ゴメン

8 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/23(土) 21:05:56 ID:7sYVq+wd
要らないと思う人はこのスレに来なければいいだけじゃないのか?

9 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/23(土) 21:25:23 ID:W3km3S3Z
セラミック包丁を自分で研げる砥石どこかにありませんか?

10 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/23(土) 22:42:15 ID:bQOcD7O2
ダイヤ砥なら大丈夫らしいよ。

11 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/24(日) 03:38:05 ID:P/0huBvq
>ダイヤ砥なら
砥げたとしても荒すぎて駄目じゃないかなぁ。
そうでなくてもポロポロ落ちると言われるのだし。

12 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/24(日) 16:14:13 ID:1eBrCyqa
じゃあ、どうやって作ってんの。

13 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/25(月) 04:13:42 ID:EeF1KS4y
専用の切断機だろう。
そもそも磁器と金属を一緒に考えるのがいかん。
戦車の装甲じゃないっつーの。

14 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/25(月) 04:26:09 ID:CdObTPP6
セラミックをバキンと割って現れた断面を使うとかどうよ。

15 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/25(月) 04:32:56 ID:lb1pR+z6
切断機で研いでんの?

16 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/26(火) 01:37:56 ID:9ExwMuSF
>>11
・・・ダイヤ砥って一種類だと思ってないか?

ツブのそろい方,剥がれ難さがダイヤ砥の質だよ.
質がよければ面直しもいらないし,なにより早く研げるよ.

17 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/26(火) 18:54:01 ID:9mHOKN9q
◆包丁メーカー・工房一覧
<国内>
子の日    http://www.nenohi.co.jp/
木屋     http://www.kiya-hamono.co.jp/
ミソノ    http://www.misono-hamono.com/
正広     http://www.masahiro-hamono.com/
藤次郎    http://www.tojiro.net/
貝印(関孫六) http://www.kai-group.com/products/release/category_view.cgi#house
杉本刃物   http://www.sugimoto-hamono.com/
グレステン  http://www.glestain.jp/knife/main.htm
グローバル  http://www.yoshikin.co.jp/
トギノン   http://www.toginon.com/
MCUSTA 

<海外>
WENGER 
VICTORINOX
HENCKELS
DREIZACK

続きはお願い・・・・

18 :追加:2006/09/27(水) 01:27:27 ID:t7Qjg9pL
G.SAKAI  http://www.gsakai.co.jp/cgi/cart/main.cgi?mode=ls&cat=010&disp_n=4
      http://www.gsakai.co.jp/cgi/cart/main.cgi?mode=ls&cat=010&disp_n=5
ZWILLING J.A. HENCKELS  http://www.zwilling.com/locale/en_ww?
DREIZACK   http://www.wuesthof.de/

MCUSTAは調べてみたら海外販売用みたいだね。
http://shimizu-web.jp/goods/matsuihamono/masanobu.html?a=0909

19 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 13:19:26 ID:6CvWbMAq
>>9
焼結ダイヤの砥石で研ぐことは可能だが
刃に粘りがないので、刃先が出れば出る程
僅かな力の加減で、割れてしまう。

ある程度まで研いだら
ダイヤコンパウンド+フェルトなんかで
ひたすら磨いて刃先出した方が良いかも…

20 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/06(金) 13:01:49 ID:XNSXBsRf
小道具で包丁を使いたいから危なくないように刃を潰したいんだけど・・・
手軽に潰せる方法ないですかね?

21 :バフヘッド ◆YQHPSCjCu. :2006/10/06(金) 13:09:14 ID:Lg6GCPC5
コンクリかレンガをシコシコ切ってればすぐ刃が潰れるよ

22 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/07(土) 21:42:40 ID:ehzGGoxw
バルサ材+アルミホイルで自作がベスト。
刃を潰していても刺さるし怪我するよ。
TVドラマのアクションシーンではこういう自作の物を使っている。
止め画の時は本物だけどね。

ちなみに時代劇の剣劇も材質はこれ。

23 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/07(土) 23:23:53 ID:lQI/HGDO
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h41666813
これってどうでしょう
買おうか悩んでるのですが

24 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/08(日) 00:04:44 ID:LvjAc7Xw
http://www.ippintei.com/page336.html
http://www.ippintei.com/page334.html
http://www.yoshikin.co.jp/j/products/bunmei/bgj-05.html
http://www.hamonoichiba.com/products/masahiro/ms_06_01.html

ほんとは八寸くらいで安くてよく切れる(業務使用)のを探してるんだ
高いのがいいのはわかってるけど、なくしたり盗まれることが結構あるから

25 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/08(日) 00:36:13 ID:xtlSpdFn
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c133431137

26 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/08(日) 00:39:08 ID:C/P8I7TX
>>23
これは島谷包丁工房の包丁
googleで島谷包丁工房を調べれば分かるよ。

27 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/08(日) 00:42:20 ID:kvTwVraK
>>24
http://www.tojiro.net/sdswewa.html
使った事はないのだけれども、こんなのもあるよ。

28 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/08(日) 01:56:11 ID:LvjAc7Xw
>>27
寸が足りませんorz
>>25
八寸、せめて7寸がいいんです
>>26
切れ味と質はどうでしょう?
ぐぐったんですが、販売店しか出ません

29 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/08(日) 02:05:15 ID:LvjAc7Xw
http://www.rakuten.co.jp/aires/699075/691468/#650026
後はこのへんか。
どれが一番いいでしょうか

30 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/08(日) 03:17:29 ID:xtlSpdFn
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c123462818?u=hannya1984

31 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/08(日) 06:56:54 ID:SEGGHqj6
>23
見た瞬間に島谷包丁って分かった(特徴があるから)けど、ここの出刃ってどうなの?
このでこぼこの付いてないほうを欲しいなと思ってたんだけど。

32 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/08(日) 09:12:48 ID:GikjVqjh
http://33950238.com/houtyou.htm
ここの菜切包丁の刃の側面の黒い部分ってどうやって付けているんですか?

33 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/08(日) 13:27:08 ID:WwBtARph
>>29
職場の人にきくのがいちばんじゃない?

34 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/08(日) 17:35:37 ID:g7A5im77
黒錆じゃないすか、いわゆる。

35 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2006/10/08(日) 20:26:34 ID:MopQsD2W
おひさしぶりです。前スレでいろいろ教えてくれた方とかトンクス。

◆長さについて(前スレ376さんがアドバイスしてくれた)
牛刀で20〜22センチ程度のが欲しいと思っていた。
実際には18センチちょいで十分です、まな板のサイズと空間が十分有っても。
白菜とかスイカとか程度の時にしか、これ以上の長さの必要性は無い(自分では)

◆貝印の割り込み(軟鉄でなく、ステン割り込み)を購入(処分品で¥1280、通常2千円程度?)
主力包丁として使用して半年を越えました。
鋭角気味に研ぎなおしてから、少しだけ鈍角ぎみに歯止め、という仕様で使ってます。
(研ぎ方とメンテについては、そのうち研ぎスレに書く予定)
・よく切れる
・研ぎやすい
・刃持ちがいい

・サビ:いいかげんに使ってると、ステン部分(モライ錆)含めて一応サビが出る。
 ただ、簡単に落せる。
 悪い鋼材だと、ステンでも錆が強く侵攻する。

◆ステンも良いのが有るというけど、コストパフォーマンスとしては?
↑程度の切れ味、刃持ちと研ぎやすさのバランスを持ったステン包丁って、2千円の
2〜3倍はするような気がするのですが?

36 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/08(日) 20:54:51 ID:AjIEkTM/
>>35
牛刀で18cmだと使いづらいと思う。
18cmで十分なら三特にしたら?

37 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2006/10/08(日) 21:27:09 ID:MopQsD2W
>>36さん:18センチなら三徳が普通ですね。
母が牛刀で全て切っていた影響で、
魚(下ろしたりする時)とかは、牛刀の方が使いやすいので。

今は魚は切り身、丸一匹は小さな魚で、牛刀の意味は・・・
食品のパックを切る時に、突きやすいくらい。
包丁に食材を乗せる時は三徳の方が良いだろうな、と思いますが。

というか購入時、処分品ワゴンにて、三徳は割り込みが真っ先に売り切れてたので。

38 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/09(月) 06:38:11 ID:1IiK9Ki8
>>37
前はどんな包丁を使ってました?もしステンだったらそんなに違いが
わかるのかな=そしたら興味出てくるな。でももったいないから買うまでは
いかないか。

私は3千円程度のステン包丁(三徳)から1万超えのステン包丁(牛刀)に
変えてみましたが、体感できる違いは刃厚と重量からくる安心感みたい
なのが大きかったです。あとはしっかりしてる分、切ってる感覚が伝わって
きやすいとか。

トマトなんかの柔らかい食材には刃が薄い分安い方のが若干良かったかも。
でもこれは予想の範囲内で牛刀と共にペティも購入しました。現在の主力は
どちらかというとこのペティw 刃持ちは使用頻度が週2〜3なのと月一程度
には砥ぐせいか違いは感じ取れません。

39 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2006/10/09(月) 10:29:52 ID:eIu/exc+
>>38さん:どんな包丁ですか?(値段だけだとわからないんで)
※自分はあまり包丁には詳しくないので(つまり他の方のレスに期待するように)

実家の牛刀は↓のステン製。ねばりはあるけど、研ぎずらい、カエリを落すのが大変。
http://www.dreiturm-solingen.de/
単身の時は、ヘンケル製ペティ→貝印のいちばん安いステンのペティに交代→100円ショップの中国製牛刀が追加。
こんな感じ。

◆ステンと炭素鋼
・刃物材質としてステンが大きなハンデが有るのを知っている。
・肥後守やオピネルで、炭素鋼は安くて研ぎやすくてよく切れるのを体感済み。
・包丁に使われているステンは、ナイフより種類がずっと多いので興味あり。

◆材質だけでなく、熱処理で差が出ます。
安易な式だと(大きいほど難しい)
炭素鋼<一般的ステン<高級ステン

◆トマトとか:普通の包丁でしたら、身の厚さの差はそれほど問題では無いと思います。

出刃でトマトをスライスにして、潰れずにきれいに切れているのをアピールしていた
のを見た事があります(URLは忘れたが、包丁の通販サイト)

トマトといえばセラミック包丁ですが、身が鈍角なものでもちゃんと切れるようです。

三徳に見えるけど、片刃風(小刃は両刃)というセラミック包丁を売っていました。





40 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/09(月) 12:37:21 ID:3Po3gt16
関孫六の割り込みいいよ。ホムセンでも買えるし。
他メーカーでも割り込みが研ぎやすいし、さびないからお勧め。
ステン砥ぐの疲れる。


41 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/09(月) 12:45:14 ID:SsooT2+I
>>33
職場の人は なんでもいーよー といいながら、
買っていった物に、これはやわらかくて使いにくい、とかで放置されたりします

だからだれかお勧め教えてください

42 :39:2006/10/09(月) 12:50:20 ID:1IiK9Ki8
ネットで探してみましたが、安い方はそのものはみつかりませんでした。
とりあえずご質問に回答します。安い方はヘンケルスのツードールで、
多分これの古いタイプ。私のものはハンドル形状が少し違います。
ヤフオクでこの値段だと、3千円台だと思ってましたが、4千円台だった
のかな…
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k34430132

高い方はグレステンの21cm。買ったのはここじゃないですが、これ。
http://glestainkanagawa.main.jp/22_49.html

>(つまり他の方のレスに期待するように)
なんとなく勘違いされてる気配を感じるのですが、高いのと安いのであまり
差がないんですけどこんなもんでしょうか的に読まれてましたら、それは
私の不徳の致すところです。すみません。

鋼(割り込み含む)の包丁は良く切れるとはよく耳にするのですが、どの辺の
ステンと比べると体感できるのだろうという興味本位で、自分のステン−ステンの
例を書いてみただけだったんです。

あと、決して高い方ではトマトが潰れるわけではないですw

43 :38:2006/10/09(月) 12:51:53 ID:1IiK9Ki8
うわ、失礼しました。>>42>>38です。

44 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/09(月) 13:01:00 ID:Rcvo0PHc
>>42
体感したいなら何でもいいと思う。普通の炭素鋼でもステンレスの十倍は切れる。

客観的なデータは切れ味試験
ttp://www.cc.rd.pref.gifu.jp/~metal/kenkyuu/2004/2004_08.pdf
グレステンなどの440系は2,3万枚で切れなくなる。

45 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/09(月) 13:06:37 ID:3Po3gt16
tojiro proいいよ。買ってしまった。
グレステンは借りたりして実物使った感じだが、
グレステンは厚刃、tojiroは薄刃かな。
ただ、どっちもステンだから研ぎにくい。
プロでも何でも切って使ってたから家庭で使うのに問題なし。
高いけど満足度いくものであるから間違いはないよ。
でもま、安いわりこみが一番研ぎやすいしお勧め。
でも倍だせば、買えるしな。
通販なら厨房館が安くてお勧めだよ。

tojiro pro
http://www.ippintei.com/page624.html

厨房館
http://homepage1.nifty.com/shincoo/s-0170.html#28

46 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/09(月) 13:09:38 ID:3Po3gt16
買ったのtojiro proのダマスカスのほうね。ダマスカスもいいよ。

47 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/09(月) 13:16:18 ID:Rcvo0PHc
>>46
ダマスカスは刃物の性能とは何の関係もない。ガイシュツだが一応つっこみ。

48 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/09(月) 13:17:56 ID:3Po3gt16
あれって割り込みの表面の素材ってことでいいのか?
いまページ見て気づいた。

49 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2006/10/09(月) 14:46:26 ID:eIu/exc+
>>40 関孫六は・・・貝印の銘でしたね(使用中のは完全に消えている、印刷だからw

>>42 そういった疑問に答えた方が良いかも、と思っただけです、こちらこそ失礼。

>>44 良い資料トンくす。
炭素鋼の包丁は、安くてもハズレはまず無いですし。

・グレステン包丁、440AでHRC59?
>>44の資料だと、サブゼロ処理の440AがHRC54ですが
熱処理次第でも有りえなさそうですが(440Cならともかく)




50 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/09(月) 14:54:31 ID:GAa/epp+
今日の1号ID:Rcvo0PHc
が多分正解
捏造資料・無関係資料による事実歪曲を根拠に嘘を吹聴する要注意嘘吐き

51 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/09(月) 16:19:13 ID:eQ712bN5
>>49
資料冒頭のA材は青紙スーパー、8材は8A(ステン)
つまり、炭素鋼最高級材と中級ステン材が同性能ということ


52 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/09(月) 16:58:28 ID:GAa/epp+
>>51追補
そもそも該当資料が指すものは「刃持ち」であって
(砥いで作った)切れ味そのものではない

これ1号式と揶揄される資料歪曲による結論捏造の手法

53 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2006/10/09(月) 19:51:40 ID:hVvuOrri
・あの資料
冒頭から440Aが潰れやすいという、あたりまえの事を強調しているのが
ちょっと変だが。
しかし、刃持ちが主題の資料でも、切れ味を論ずる根拠にするのは、
特に的外れではないと思うが。
スレの流れでも、刃持ちは主題の一つだし。
実際、実用的な切れ味では刃持ちは重要な要素です。

>>51-52
>資料冒頭のA材は青紙スーパー、8材は8A(ステン)
>つまり、炭素鋼最高級材と中級ステン材が同性能ということ

確かに、耐久性とされる横軸は、8Aがわずかに優れています。
しかし、平均的切れ味の縦軸では、8Aに対し青紙スーパーが圧勝していますけど。

むしろ、>>51-52における>>42の批判のほうが的外れだと考えますが。

◆鋼材ネタで、スレ違いすまそ。自分がこれ以降続けるなら、鋼材スレに行くので勘弁。


54 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/09(月) 19:56:10 ID:eQ712bN5
(砥いで作った)切れ味そのものではない

意味不明

55 :42:2006/10/09(月) 20:42:24 ID:1IiK9Ki8
>>53
多分「>>42の批判」の部分は「>>44の批判」だと判断します。今鋼材スレを
覗いたら空いてるみたいですし、あの資料の読み方は私も興味あるので
ちょちょっと鋼材スレでお話しましょうか。


56 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2006/10/09(月) 21:33:20 ID:hVvuOrri
>>55>>42
>多分「>>42の批判」の部分は「>>44の批判」だと判断します。
そのとおりです、すみません。

鋼材スレ、今除いたけど、状況が良くないような(荒れやすいネタなのかな?)
私はとりあえず保留。

というか、今回の>>440とその批判は、すでに終わっていそう。
包丁スレのままで良いかも。

57 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2006/10/09(月) 21:37:58 ID:hVvuOrri
また間違った。
別のヘンなスレを読んでいた。鋼材スレでOKですね。
(42さんが鋼材スレに行きましたし)

58 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/10(火) 05:06:44 ID:9WnQnCxq
一般家庭で使うなら、なんたらスーパーとかより
野鍛冶が打ったお手ごろな値段の包丁が良いよ。
味があっていい。切れ味はもちろんいいし。
黄紙とかでもぜんぜん問題ない。
刃もちがどうのこうのいってこだわる人多いけど、家庭で料理する分には
そんなの関係ないって。研ぎやすい方がいいでしょ。
刃もち刃もち言ってる人ってなんの仕事してるんだろ。

59 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/10(火) 09:59:29 ID:r14afkJs
幼児のころ幼児教室のキャンプ大会?に参加するときに
親に MISONO の包丁をもらって、それ以来研ぎ続けて愛用してて、
いまではぺティナイフくらいの大きさまで小さくなってしまったんだけど、
一般に包丁ってどこまで研ぎ続けて使えるもの?
あと、普通の砥石(両面、荒と細になってるやつ)で
研いできたんだけど、最近テレビショッピングなんかで売っている
「ダイヤモンドの粉末がついているから撫でるだけです」
みたいな研ぎ器ってどんなもん?

包丁セット友人に送ろうと思ってるんだが、
研ぎ器をつけるべきか悩んでる。

60 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2006/10/10(火) 11:30:20 ID:XZyCwfhg
◆大間違いを書いてもた。
>>49 
>・グレステン包丁、440AでHRC59?
440AでHRC57~59または57~60とかの資料を見つけましたので。

自分の常用ナイフ(カーショウ製スカリオン)が440Aだけど、かなり良いので。


61 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/10(火) 12:07:22 ID:NrSWmT11
藤次郎(白紙)or島谷(青紙)or吉田金属の文明銀丁(ステンレス)
お勧めはなに?

62 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/10(火) 13:05:20 ID:9WnQnCxq
>>59
果物ナイフぐらいになっても使えるよ。

研ぎ器より、レンガみたいなキングっていう砥石の
#1000でも買った方がいいと思う。


63 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/10(火) 21:33:40 ID:pBw0vC8g
>>61
文明銀丁ってグローバルじゃん。島谷は短すぎるっていうんだし、
藤次郎しか残らないんじゃないの。

64 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/10(火) 22:02:49 ID:JLgIJNqT
熊を1頭全て解体致します。
包丁が欲しいのですがどの様な物を選べば良いのでしょうか?
ブランド物のナイフ等は頂けません。実用重視でお願い致します。


65 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/10(火) 22:47:41 ID:v8hRO2Ht
マタギなら8寸のナガサで全てやる。
要は使う奴の腕次第。

66 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/10(火) 23:02:34 ID:NrSWmT11
210mmでもいいとしたら島谷の方がお勧めなのですか?

67 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/10(火) 23:18:54 ID:NrSWmT11
それともどっかまったく違うところで安くてよく切れてお勧めなのがあるとか・・・wktk
仕事のものだから難しくて・・・自分が遊ぶ分には2100円のでも納得して使えるんだけど。

68 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/11(水) 06:04:44 ID:Lsa7/+eC
>>67
ttp://www.ichimonji.co.jp/wabouchou/deba.html
これに汁。安いぞ。他に白二の水焼き入れ本焼きも作ってるから
腕はそれなりにあるんじゃないの。これは油焼き入れだけど。
刃付けやら柄付けやらをやってるだけなら水焼き本焼きとは
関係無いかもしれん。ここの銀三牛刀を使ってるけど、いいよこれ。
洋包丁だが。

ただし、俺はまったくの素人です。レスが付かないのは、
「心当たりがない」か「ネットで探すな」のどっちかだと思われ。
地方在住の忙しい本職さんが、同僚のアドバイスも得られないまま
安くていい包丁を探すのはネットなしでは大変だと思うけどね。

69 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/11(水) 08:18:16 ID:bdthdM21
>>65
腕が無いんだよね。
先週、有害駆除で取った熊3頭解体したんだけど
皮に穴あけてしまうし。
腕、足の付け根の骨はうまく外せるのですが・・・。


70 :前スレ50:2006/10/11(水) 12:08:56 ID:9JSrM+FL
マグロ包丁形見わけで貰って、かわなくてすむことに!
鱧包丁と出刃の買い替えが残ってるやん.......orz
また尺の出刃が欲しいといわれた

71 :前スレ50:2006/10/11(水) 12:38:02 ID:9JSrM+FL
で、前回は三條辰守 誂 尺出刃だったんだけど今度はなににしたらいいと思いますか?

72 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/11(水) 12:56:22 ID:hQJuxHdq
ちょっと奮発して重房の出刃(鍛地じゃない)買ったよ。
びっくりしたのは、バランスがすごく良い。
使うのが楽しくなるね。
ただ、最初からキンキンにしてあるからちょっと怖いかな。
まぁ本職じゃない俺には勿体無い代物かもね。

73 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/11(水) 12:57:23 ID:hQJuxHdq
おっと、流れ無視スマソでした

74 :前スレ50:2006/10/11(水) 13:18:25 ID:9JSrM+FL
5万チョイするやつですか?>重房の出刃
いいなぁ

75 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/11(水) 15:28:25 ID:hQJuxHdq
>>74
なんか店によって値段バラバラだけど、俺が買った店では四万しなかったよ。
聞くところによると、大分値段のっけて売ってる店が多いみたい。
ちなみに俺が買ったのは刃渡り20cmぐらいで、高い店だと七万ぐらいするらしい。

76 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/11(水) 23:27:25 ID:Fbb2REnQ
磨地180cmで36kは安いのか高いのか、さっぱり分からんな。
気が迷ったらそのうち重房にも手を出してしまいそうで自分が怖い。

77 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/12(木) 00:47:33 ID:E0X/jJq0
人の身長ほどの物を作れとなったら100万請求されても文句いえねえ

78 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/12(木) 01:46:48 ID:r53SMfYu
重房は直接誂えてもらえば良い
店で買うのが馬鹿らしくなる

79 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/12(木) 18:43:34 ID:r53SMfYu
180cmなんて重房じゃなくても100万じゃ済まんだろw

80 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/12(木) 18:52:51 ID:OhpALvwr
ガッツ乙

81 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/13(金) 00:24:46 ID:WkzjdWaG
今日、又一頭、熊(月の輪熊)を解体致しました。
時間が無かったので、取り合えず毛皮を剥いで、肛門に軍手を詰めて
腸を糸で縛り、内臓を取り出しました。

しかし、やはり毛皮に穴を開けてしまいました。
包丁の先端がとがり過ぎているのでしょうか?
何か良い包丁が有ったら教えて下さい。

82 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/13(金) 00:49:16 ID:1vgeeeCm
釣りなのか?熊なんてさばかないからわからないと思いますが。

83 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/13(金) 00:56:07 ID:3DHFqv/0
>>81
使った事ないんだけど、四角い中華包丁じゃない
先が半円月形の中華包丁なら結構イケルのでは?
最近見ないけど、昔はカタログモデルだったよ。

84 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/13(金) 01:07:20 ID:x5M0mdUf
お伺いします。

予算1万円が上限で(出来れば5千円前後)
刺身包丁のおすすめを教えていただけませんでしょうか。

なるたけ切れ味長持ち&切れ味が良い 刺身包丁を希望です。
勝手な質問で申し訳ありません。

宜しくお願い致します。

85 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/13(金) 01:19:22 ID:3DHFqv/0
藤寅(トージロー)の会社の廉価版の
富士カトラリーのモノお奨めします
柄の部分はプラスチックだけど、モノは満足出来ます
糸引き刃付ければ、切れ味持ちます。
尺でも5千円で足りるハズ

86 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/14(土) 11:02:04 ID:EAXHJCus
亀レスになってしまいすみませんでした。
回答くださりありがとうございます。
早速チェックしてみようと思います。


87 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/14(土) 12:02:26 ID:MTPdYXxb
>>83
有難うございます。新潟県燕市の会社ですね。
拝見致しました。なかなか良さそうなので早速買おうと思います。

今年は熊の目撃情報が多く大変です。
昨日も市役所から畑脇の柿の木に熊が居るとの事で
出動しましたが、駆けつけたら姿見えずでした。

88 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/14(土) 17:37:43 ID:q9wRTxZX
前スレでゴールドファインエッジが鈍いといったものですが
とうとうほとんど切れなくなって交換してもらいました。
今度のは前のと比べものにならない切れ味で満足してます。
勇気を出して交換してもらってよかった。

89 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/15(日) 02:47:41 ID:wavsFQol
>87
死体って熊狩り会みたいなのに売り渡すんじゃないの?
でそいつらが解体して肝を取り出してそれを漢方薬のところとかに売る、って聞いたことがある。

90 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/15(日) 19:55:28 ID:xbJujsa4
5000円を割る位のステンレス系で硬い(ヘニャヘニャでない)菜切りは無いでしょうか?
サイズは165〜180mmがいいんですけど。
宜しくお願いします。

91 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/15(日) 23:13:34 ID:oFupe38g
>>90
ttp://www.kitchen-nets.com/item.cgi/item_23_8708600
安いよぉ
ハァハァ

92 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/16(月) 19:57:08 ID:S73Ut4/N
熊を解体するって
皮剥ぎからを含めてか?
それとも
趣味で 切れ味の試し切りか?

93 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/16(月) 21:58:32 ID:1d7F8djA
>>89
熊狩り会は無いが猟友会です。肝じゃなくて「熊の胆」(胆のう)です。
今の時期の胆のうは全く価値が有りません。
>>92
全て丸ごと1頭解体致します。
今日も朝7時頃、推定年齢10歳、雄、体重140kの月の輪熊を解体しました。
胃袋の中は、クルミ、柿が入っていました。
刃物に興味は有りません。実用のみです。




94 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/16(月) 22:11:18 ID:wWpShqFa
ナガサで良いんでねの?

95 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/16(月) 22:13:17 ID:6PYKqPUx
>>91
レスどうも良さそうですね。
買うかも。

96 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/16(月) 23:37:35 ID:Hoxv/S63
>>93
>>94
こういうの?
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f45393342

97 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 10:35:07 ID:ScjJeMYM
解体用ならフクロじゃないほうがいいんでない?
血糊で柄がすべるよ。
木柄のナガサもあるからそっちがお勧め。


98 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 16:32:10 ID:4keUQ3Fh
今、ラジオショッピングで
ゴールドファインエッジ包丁(だっけか?)やってた
20年保証だと…


ステンにチタンコーティングで
どうやって20年持つんだ?

買ってひたすら交換してもらうのもアリか…?

99 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 17:16:51 ID:skp7/xBE
交換作業が面倒であきらめるんだろ?しかも、送料自分持ちだろ。

100 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 19:44:35 ID:4keUQ3Fh
ラジオショッピングを聞いていただけなので
その辺りは不明ですが
20年保証(通常の使い方で切れ味が落ちたら交換)
つー事は、普通運賃はメーカー持ちでしょ
悪くても、片道負担。

そーじゃなきゃ、「保証」とは言えないじゃん

101 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 20:18:05 ID:O9PO/tEv
そういう保証が沢山ある訳で…

102 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 20:38:33 ID:4keUQ3Fh
>>101
そうか…そういう事なのか…

103 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 23:10:06 ID:ClM2bfGd
みなさん本当に有難う御座いました。
ナガサも拝見致しました。形状も良く確かに万能向きだと関心しました
しかし、熊の解体には少し不向きだと考えます。
短時間で確実な皮剥(穴をあけない)、枝落とし、アバラ、背骨外し
などを考えて、先日教えて頂いた燕市の会社の物にしたいと思います。

一週間に3頭の熊を解体した頃、つくずく思い知らされました。
刃物の形状や材質が持つ特性を・・。
これから、少しでも刃物、(包丁)にも興味を持ち精進致します。
                 感謝致します。


104 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/18(水) 07:17:45 ID:duriJia4
つくづく。

105 :88:2006/10/19(木) 12:11:08 ID:HBrSv6in
>>100
8月ごろ買ったのが、切れなくなって販売店に問い合わせたらメーカー対応だといわれた。
メーカーにメール送ったらすぐ電話が来て、「新聞紙などでしっかり包んで定形外で送って
ください。」っていわれた。そのとおりしたら佐川の宅配便で新しいものが送られてきたよ。

106 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/19(木) 18:31:02 ID:LvCHFIGv
定形外なら元払いじゃないか。何回かやり取りすれば砥石買えるだろうに。
人柱乙。

107 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/20(金) 09:44:12 ID:chBiZ0NV
100円ショップとかにある100円の包丁って役に立つの?

108 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/20(金) 11:40:47 ID:6fglCm1M
人を殺すには十分だな

109 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/20(金) 16:59:54 ID:Y+vb6fmF
海や川でキャンプ、バーベキューなどの時に役に立つよ
家では使いたくないな

110 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/21(土) 09:37:48 ID:aAnY0/li
モリブデン鋼の包丁ってどうなの?
家庭用にはいいけど業務用はだめですか?


いや880円になってるのみたら業務使用できるなら欲しくなっちゃっただけなのですが

111 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/21(土) 13:56:16 ID:s0uoruIZ
買えばいいんでない?だめなら高いの買えば。経験しないとなぜだめなのかわからないよ。
880円なら悩む額だと思えないんだけど。

112 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/22(日) 23:50:21 ID:SetcBayo
880円だと一日の食事分で、それはそれで自分には大きいお金です

113 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/23(月) 16:40:15 ID:mqXT7MuX
せめて高校生になってからにしろ

114 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/23(月) 18:08:35 ID:LTwUCFke
社会人10年目です

115 :>112:2006/10/23(月) 21:23:59 ID:xUQ4D2S6
880円が一日の食費か。
生活保護受けてるドキュソのほうが良い暮らししてるよな。
どっか日本って壊れてる。

116 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/23(月) 22:47:25 ID:deEhN5Fg
>>113
880円が大きなお金とは思わんが、
俺社会人30年以上だけど、純食費そんなもんだぜ。
わざわざ外食して不味いものを食べれば別だがな。


117 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/24(火) 11:45:05 ID:2Jcv/tu3
4人家族として1ヶ月30日で10万越えるね。
多くは無いかも知らんが少なくも無いような希ガス。

118 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/24(火) 16:29:21 ID:xI9Q73e1
子供が大人と同じ食費だとは思えんが。
給食があれば昼食費はだいぶやすいだろうし。

119 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/24(火) 23:13:30 ID:h+KoJpLi
ここはエンゲル係数スレですか?

120 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/28(土) 00:09:44 ID:2OOjydAz
10万円
店のステーキ2枚分

121 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/03(金) 10:20:08 ID:tIGoh9e7
age

122 :月の食費3300円:2006/11/03(金) 11:46:43 ID:ECvQKoP+

鋼材スレでも書いたがHENCKELSのHRC66の包丁買ったやついるか?
インプレお願いしたいんだが・・・・

123 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/03(金) 11:51:50 ID:4J1CQcTr
>>122
それが人にお願いする時の態度ですか?

124 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/03(金) 20:34:58 ID:HvzUgofl
>>122
ステンレスハイスは脆いから薄刃の包丁には不向き。ナイフ用

125 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/03(金) 21:34:36 ID:x/vu5mBR
>ステンレスハイスは脆いから
ハイスだから脆い→×
金属加工工具用前提だから高硬度かつ脆い→○

一例として武生特殊鋼材謹製の粉末ステンレスハイスである
R2やスーパーゴールドは、実用硬度を意図的にHRC62程度で
成分段階から調整・設定することで驚異的靭性を発揮する

それ以前にヘンケルのアレはハイスじゃねえ

ハイスってのはぶっちゃけ800℃までは鈍らない事を
必要性能とする鋼の事全般を指す物(と言っても実用は4〜500℃まで)
HighSpeedSteel=高速度鋼と言うのは高速加工の発熱に耐えると言う意味

126 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/03(金) 22:26:09 ID:uA2ZbtXo
2号のインチキV金マンセーか

いちど本物を使ってから書き込め。

127 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/03(金) 23:40:48 ID:x/vu5mBR
1号注意報発令
今のところID:uA2ZbtXo

128 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/04(土) 00:36:10 ID:9tw2t9Ry
>>126 本物って?

129 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/05(日) 00:31:17 ID:TG5VDUhi
今通販の番組で刀舟鎚目三得包丁が7980円で売ってるけど買い?
SS超鋼で鍛造らしいです。

130 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/05(日) 00:43:19 ID:7bt+G/Fb
ショップチャンネルだよね今見てる
これ2年出てないはウソだな半年前に色んな通販番組でみたぞ
前一万近くしたのにどんどん安くなってるな、こういうのは刃先が錆びるから手入が面倒
切れそうだけど研げなきゃ意味無い

131 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/05(日) 01:11:33 ID:2amCLp6P
ノ 今ショップチャンネル見てた

刀船鎚目三徳包丁 でググった相場は
10k+送料ってとこか TOPに来てる通販ではナイフも付いてるね

一応テレビショッピングは8k+送料だから安いし、確かにいい物に見えるけど
こういう長い間使う包丁はじっくり調べてから買いたいよね

素人の自分は焦らず情報収集してから買うことにしようかな

132 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/05(日) 02:26:34 ID:mL/aZxO9
>4段階砥石で刃研ぎを行った鋭い切れ味、
>本鍛造で叩いて作られることで硬度を高めた対磨耗性、
>クローム・モリブデン鋼配合により錆びにくい美しさ、の3点が魅力。

>材質:<三徳>=ステンレス(クローム鋼、モリブデン鋼配合)・黒合板

こんなめちゃくちゃな説明しかできないところのおすすめなんて碌なもんじゃない。
しかも「SS超鋼」なんてお茶目な刻印があるんだろ

133 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/05(日) 02:56:53 ID:iRN6k1vH
いつのまにかオールステンレスになってるなw
前は鋼にステンサンドウッチしたものだったような・・・
鍛造ではないのは確かだなあのおっさんが使ってたのが鋼割り込みで届くのはステンレス

134 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/05(日) 13:01:09 ID:j4QjMtpl
ショップチャンネルか…
確か昔 研ぎ一回無料券が付いてたと思う
買うのは主婦が多いだろ?
だから思ったより 研ぎに出す人が多くて大変だったんじゃないかな?

135 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/05(日) 14:05:33 ID:mL/aZxO9
割り込みだったのか?
じゃあ410系か420系のステンレス鋼(←クローム鋼?)で
Mo入りの(ステンレス?)鋼(←モリブデン鋼?)を挟んだ利器材じゃねえの?
割り込みは「配合」なんて言わないけどね
しかもあの模様は鎚目じゃねぇし
まぁ、「つちめ」じゃなく「うちめ」って読ませているから
模様に付けた呼称ですとか言われて終わりだろうけど
本鍛造なんて定義も何も無い言葉だし
めちゃくちゃな説明のクセに、ぎりぎりの所で逃げられる様になってるのは流石だな

個人的には
定価5K、実売3K台ってトコじゃないか?

136 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/08(水) 18:57:32 ID:3M0Qyi5N
料理板から誘導されてきました。
あちらでカキコしたことですが、

砥ぎの練習も兼ねて、出刃と柳刃を買おうと思い、
青二か銀三のやつが比較的安く手に入りそうなんだが、
青二と銀三どっち買った方がよいだろうか。

砥ぎ練兼ねてるので、とにかく安く済ませたいなら前者だが、
そう毎日使うわけでもないので錆等の手入れも・・・

というわけで迷い中。
助言とか後押しとかあったらおながいします。

137 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/08(水) 19:15:18 ID:HKvQfpNQ
そりゃ青二

138 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/08(水) 20:03:34 ID:3My33I6i
練習がメインならSK5プレス抜きで十分だ
貝印あたりで2千円しないのからある
まず砥ぎ潰して手入れ覚えろ

139 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/08(水) 20:33:28 ID:3M0Qyi5N
>>137
できれば理由なんかもお願いします。

>>138
一応、洋出刃とか割り込みの万能包丁をそれなりに砥いできたのと、
昔、一人暮らしを始めるときに、料理人やってた親戚の爺さんに貰った
牛刀がいい加減砥ぎ減りしてきたので、和包丁にも挑戦と思っています。
「練習」とまでいかず、「慣れ」程度で済めば良いかなとも・・

140 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/08(水) 20:49:55 ID:sly0/e85
>>139 練習するなら
本職用の骨スキ ガラスキの後者の方がお勧めかな
理由は切り刃がほとんど研がれて無く
適度に厚みが有り刃角 しのぎを自分の腕で作る練習にもってこいだと思うから
切っ先を研ぐ練習にも良いしね
裏押しもあるので 和包丁にも通じるものがあるし


141 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/08(水) 22:53:05 ID:SjLrX8Cv
ここ一人何役?文書の作り方、癖が同じ〜。

142 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/08(水) 23:17:35 ID:3M0Qyi5N
>>140
ありがとうございます、参考にさせていただきます。

>>141
私は誘導されて始めてここにきたのですが・・・

荒れるようなら、質問控えます。
すみませんでした。

143 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/09(木) 01:45:30 ID:ZAONWZtJ
>荒れるようなら、質問控えます。
気にすんなよ。
荒し上等、ネタにマジレスが刃物板のデフォだ。

まぁ、研ぎの練習なら高いのは要らんと思うよ。
>140の意見におおむね賛成。でも本職用である必要は無いかも
でも、厚みがある方が練習になると思うよ。
炭素鋼で思うように研げるようになってからステンレス鋼に移った方が良いかも。
慣れちまえば何とも無いけど、ステンレス鋼の方が粘りがあってちょっと研ぎ難いからね。

144 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/09(木) 23:23:39 ID:Wv9lAJlH
この前 ハンズで京セラの黒っぽい まだらな包丁を見たんだけど
あれは何なの?
やっぱり セラミックなのかな?


145 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/09(木) 23:56:09 ID:nyxQX/Nj
チタンが入ってつおくなったセラミック。

146 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/10(金) 12:12:35 ID:YzI8whr1
>>145 え? セラミックにチタンの墨流しとか?

147 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/10(金) 16:40:12 ID:CgKs9dcR
貝印の出刃は買ってもヨかですか?
本職用にw

職場のやつらなくしたのは誰か追求しても俺じゃない俺じゃないってお前らしかいないだろ!
3人しかいねーんだから押し付けあいすんな!これで8本目だぞ・・・

てなわけで今度こそ安物で済ましたい俺ですw

148 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/10(金) 17:04:09 ID:4YnpC+O2
砥ぎの手間(刃持ち由来の頻度面)以外
安物だろうが何の問題も無い
万一刃毀れがとかの問題が出てもそれは固体の良し悪しであり
安物故ではない

結論

貝印すら下手すると過剰に高いかもしれん

149 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/10(金) 17:32:54 ID:ucv45JaJ
>>145
いやそうじゃなくて、チタンとアルミのセラミック。

150 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/10(金) 17:44:55 ID:ucv45JaJ
アンカーミスった
>>146
ね。


151 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/11(土) 01:00:58 ID:ZOvmpPrc
今日まで木屋の刃物祭りだったんだが、行ったヤシはいないの?
今年は行く暇が無くて行ってないんだが、例年どおりだったのかなぁ?

152 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/11(土) 12:59:42 ID:RU3LKSU4
はじめまして板前小僧です。

7寸の出刃は持っているのですが、
これでは小さい魚を卸すのに小回りがききません。
こういう場合はどういう包丁を購入するのが良いですか?
よろしくお願いします。

153 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/11(土) 14:09:25 ID:tdeDjslX
>>152
小出刃

154 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/13(月) 12:37:37 ID:AIRWJRn6
>>153
やっぱり小出刃なんですかね。
骨スキ、サバキ、ガラスキ、鯵キリなんかはどおなんですかね?

155 :揚場主任:2006/11/13(月) 15:35:27 ID:WwXGQFp/
ところで、何で板前が今更包丁の種類の事で悩んでいるんだ?そんな事は追回しのボウズでも知ってる奴は知ってるぞ。
まあ、いいや。なんちゃって板前でも、包丁を揃えるなら、柳葉、出刃、小出刃くらいは持っておけよ。
狙った場所にスッと刃が入るように、良く切れるやつが必要だぞ。ついでに舟行の一本も持っとけば良いだろう。
師匠がいないんだったら、包丁の使い方の本でも読んどけ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4415097278

156 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/15(水) 12:46:11 ID:f4LhDlx2
両刃の包丁初めて買ったんだけど、右手できると右に流れて斜めに切れる。
なんかまっすぐきるコツってあるのかな?スレ違いだったらごめん。

157 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/15(水) 12:47:47 ID:jBORcNRe
ここ↓に
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1163558472/

秀才メガネくん ◆m1GRVE6Q.oは最高だ!
うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!

と書き込むだけで
今日の晩御飯のメニューはカレーになります。
カレーが食べたい方はどうぞ


158 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/15(水) 13:28:36 ID:wl5uf7DA
>>156
真っ直ぐに力を入れる。

159 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/15(水) 15:19:06 ID:31xhXyKy
マックの包丁が新しくなってて
見せてもらったら、えらい種類増えてた

なんでも、海外の寿司ブームで人気なんだってさ
フッ素コーティングのとかあって
ちょっと欲しい…

160 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 12:55:38 ID:OsHPf6b4
ミソノ、藤次郎、吉田金属
この3つでおすすめは?

161 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 14:10:33 ID:wuiQWPtp
吉田金属

162 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 20:25:03 ID:RQ4ctvtY
藤次郎

163 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 20:33:46 ID:YAkqq0UZ
ミソノ

164 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 03:13:13 ID:2jOuRMDE
グレステン

165 :堺孝行:2006/11/17(金) 03:30:50 ID:rZ6xD9ex
いいから俺を使えって!

166 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 03:35:44 ID:Ew2Td4Fe
石鍋

167 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 20:16:48 ID:H6yPf20b
>>166
石鍋の使ったことあるの?

168 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 23:11:02 ID:NMQfBtSd
石鍋がこんなの使ってるなんてがっかりです><

169 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 00:07:58 ID:crmoTzjM
中村孝明もひどいなスキマから柄に水が入って錆びて折れやがった
親も安物買いの銭失いだと気づいたようでミソノの牛刀買って来たが。

170 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 19:01:40 ID:Y5NMydZf
あれらは、正しくは石鍋や中村孝明の
レシピ付き包丁です。
よく箱を見てみな

171 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 22:34:01 ID:nLVwqmXr

洋式の口金付柄の出刃や刺身包丁が欲しいんですが、なかなか硬口のものが見つかりません。
やっぱりNENOXあたりに特注しかないのか・・・・・誰か知ってたら教えてくれませんか

http://www.ippintei.com/page319.html ←こんなの

172 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 22:51:35 ID:Y5NMydZf
>>171 口金付ってのがどうなんだろ?
俺は包丁屋さんで出刃を一本
鋲を打ってもらって洋包丁の柄にしてもらったよ

173 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 22:54:59 ID:rTzl6Xuy
ttp://www.fujitora.co.jp/products/yo_dp_kata.html
硬そうだけど、家庭寄りってなってるなあ

174 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 22:55:55 ID:rTzl6Xuy
ttp://www.ichimonji.co.jp/wabouchou/sasimi/sg.html

175 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 23:46:25 ID:YXzDUgoq
和包丁の柄、そんな握りづらい?
殺人用にでもするのかい?

176 :171 :2006/11/19(日) 08:11:29 ID:CnE3OhCu
洋式にすると殺傷能力がうpするというのは初耳ですが・・・

ナイフブロックに白木の包丁刺さってたらかっこ悪いじゃないですか。
あと、魚捌いたら朴の木が汚い色になってしまうので。

取り敢えず>>173の藤次郎のものを買ってみようかと思います。しかしヤケに安いな・・・
藤次郎の仕上がりって雑だったりするんでしょうか? 藤次郎童貞なもので。 

177 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 14:24:17 ID:l4PS0lSd
>>176
これわイヤかい?
ttp://www.tojiro.net/images/p_f-621.jpg
ttp://www.tojiro.net/images/p_f-626.jpg
ttp://www.ippintei.com/page721.html

tojiroの芯材がおなじっぽいこのペティを知人の店でちょっと使ったけど
ttp://www.tojiro.net/dpswe.html
マグロのなかおちをさらにざくざく切ったんだけどよく切れたよ

購入しようかといろいろみたらこんな意見も

蛸引に関しては、師匠の包丁より切れないと思いました。
ですが一度、刃を付け直したら大変切れるようになりました。

178 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 15:36:54 ID:phPH6ovf
>>171
ネノックソの特注は目玉飛び出る程高くなりそうだな・・・
筋引(285mm)・特殊鋼両鏡面仕上げ、柄はマンモスで150,000円
http://www.tsukiji.or.jp/find/200508/manmosu.jpg

それに、どれくらいの大きさ買うか知らんけど、ナイフブロックに入るのか?

179 :171 :2006/11/20(月) 09:28:08 ID:nzXGXW+l
>>177さん
うん、それも候補には入れてたんですが、できればてかてかしてないほうが好みだったので。
実際に刃物店に行って在庫があれば握らせてもらおうかと思っています
>>178
木工はやってるんで、ナイフブロックは大きさに合わせて作ってしまいます。
ネノックスは法律の触れない限りにおいてどんな無茶苦茶な注文にも答えてくれるそうなのでスゴイメーカーだと思います。


180 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/20(月) 10:33:20 ID:GGQ8Zo6V
カスタムナイフの乗りだな>NENOX

181 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/20(月) 17:18:02 ID:9XcvjZ0N
>>171-172
基本(などないかもしれんが)の刺身を切る握り方だと
かえって持ちづらくね
カッコ云々は別として、どのような用途でその柄が必要なの?

182 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 01:05:27 ID:juvLw435
鑑賞じゃないの?

183 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 05:06:05 ID:fQAPmvym
INOXってなに?

具具ってもみつかんない

184 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 09:57:52 ID:S13vHQOK
>183
Rostfrei Stahl

185 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 10:54:08 ID:0wy5c4Yi
>>183
ステンレス鋼 の事

186 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/21(火) 10:58:05 ID:0td/SFKw
INOXよりNENOXにしとけ

187 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/27(月) 03:06:13 ID:h9BilW36
出刃と柳刃欲しいんだけどお勧め教えてもらえますか?
>>85に柳刃のお勧めが出てるんだけど、これは
ttp://www.fujitora.co.jp/frame.html?products/knives.html
ここに出てるのとは別?富士カトラリーの商品ラインナップはどう探しても出てこなかった・・・
カトラリーは藤次郎作を販売するためだけの会社なのでしょうか?

188 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/01(金) 00:18:02 ID:Y+2Gdzr2
過疎

189 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/03(日) 21:01:16 ID:sXAebTK4
ほんと過疎だな・・・

190 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/06(水) 09:22:22 ID:RmpUA5CH
1号湧くより過疎の方が万倍マシだぞ
料理板の方見てみろよ、ひでぇなんてもんじゃねえ

191 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/06(水) 16:02:13 ID:i5yuYWP8
みんな博多包丁を忘れてねーか?

192 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/06(水) 17:49:27 ID:rpvt4AAV
ほーたかとー包丁はないの?

193 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/06(水) 19:06:26 ID:i5yuYWP8
はーかーたー

194 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/07(木) 16:54:53 ID:3Y/Up+VV
はっ かっ たっ の

195 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/07(木) 19:00:19 ID:tNNaGRFO
包丁スレで良いのかどうかわからないのですが、もし違っていたらスルーしてください。

鰹節削りの箱を買いたいと思っています。
今まで、10年ぐらい前に7千円ぐらいで買った箱を使って、鰹節を削っていました。
ところが専門店に研いでもらった直後でも、鰹節を30g削るのに30分ぐらいかかります。
最近、築地の伏高で本枯節を買うようになり、先日伏高のサイトを見たところ、
4万円ぐらいする削り箱が販売されていて、レビューを見ると「あっと言う間に削れる!」
と絶賛の嵐なのですが、実際どんなものなのでしょうか。

本枯節を買って削ると、同じ伏高で買った削り節と比較しても、レベルが違う美味しさです。
ぜひ、気軽に使えるような道具が欲しいと思っている次第です。

196 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 04:20:21 ID:Xkd84CZe
削り方がヘタなのかもしれない
ダメな人は本当に削れない
削る麺をガタガタにくずしてしまう

それに湿度によっても刃の出方がビミョーに変わるから
自分で調節できないと困るね
雨が続くと薄くなりすぎて効率悪い

197 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 12:26:58 ID:HKI8FSFz
鉋スレの人の方が的確なアドバイスをくれそうじゃねーか?

198 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 12:31:42 ID:1ToL27bx
>>195
料理板で質問した方がよか無いかい


199 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 12:52:02 ID:bP08V6un
>>187
そのサイトで合ってますよ
刀秀・富士印シリーズでOK,でも今見たら
ことごとく取り扱い終了になってる・・・

200 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 21:15:26 ID:+ekAmaVi
包丁のグリップ部分について質問します。
どんな材料(金属以外で)があってどんなのが長持ちしますか?
それと長持ち以外に重要な項目はありますか?

201 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 21:20:05 ID:HNFElxlq
>>194
しおっ



遅くなってゴメンヨ

202 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 22:26:30 ID:uT6IvIrc
>>200
一般的には長持ちするのは樹脂系>積層木>天然木って順じゃないかな
ただ天然木だって質の良い物なら安物の積層木より丈夫かもしれない
ハンドルその物より鋼材との間に水が入らない事の方が重要だと思われる。

203 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 22:41:52 ID:3QsEjzcN
>>195
刃の出方を調整するか、それでもダメなら鉋だけ新しくしたらいい。

参考までに。
鉋の調整の仕方
http://www.matsusaku.com/page/kezuriki.htm ←下の方

鰹節の保存が悪いとうまく削れないらしい。↓
http://www.matsusaku.com/page/katuobusi.htm

204 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/08(金) 22:46:45 ID:HNFElxlq
さっきテレビで、ナベコワシ(そんなかんじ)って魚の鍋を
船長が作ってたけど、その船長が年季の入ったマキリ包丁使ってたよ。
あの鍋美味しそうだったな〜。

205 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 00:35:42 ID:Zw4OKZNM
>>202
柄がダメになって泣く泣く捨てられる包丁・・・・
なんて見たことないけどなあ。

まあ柄がダメになったとした場合、交換の容易性は逆に
天然木>積層木>樹脂系の順だろうね。

206 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 02:45:43 ID:qJ4PbSlR
>まあ柄がダメになったとした場合、交換の容易性は逆に
天然木>積層木>樹脂系の順だろうね。

いや、むしろ
和式>>>>>>>>洋式
で材質は無関係かと

207 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 01:02:14 ID:S8iiq9+N
>>206
でも包丁だぜ?
洋式だからと特に外見を気にしてやせんか?

208 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 01:06:35 ID:xUyMdk50
バカだろ

209 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 15:17:50 ID:X1lzomfX
硬口のステンレスの鎌型薄刃包丁(180〜195ぐらい)探してるんですが、お勧めはありますかね?
やっぱり堺金吉ぐらいしかないんでしょうか?

予算は20000以下。

210 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 15:50:53 ID:RWeV5sZr
>>209
堺孝行のシェフ

211 :麺職人:2006/12/10(日) 16:01:00 ID:ru9JtiH3
長持ちする菜刀(中華包丁)がほしい(T_T)

212 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 18:56:53 ID:JyLqG5p2
うちのかーちゃんは、ホームセンターで売ってるような穴あき包丁を使ってるんだけど
切れない切れない言ってるんで、買ってあげたいと思ってるんだ。
手入れは、京セラのシャープナーで時々研ぐ程度。
で、Tojiro-Pro DPコバルト鋼割込 三徳っていうやつを買ってあげたいと思ってるんだが
驚くくらい切れるかな?すごい良く切れて使いやすいと思ってもらいたいんだが・・・


213 :激流大隊長 ◆3g6S3MhLJM :2006/12/10(日) 19:16:12 ID:J/WWfDKy
ttp://www.ichimonji.co.jp/wabouchou/yanagiba.html

ここの「Smono モノコック」ってどう思われますか?
柄が劣化しそうに無いのし手ごろな値段なので購入しようと考えています。
店員に聞くと結構研ぎもしっかりできるらしいです。

214 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 20:14:24 ID:UOplLfVP
>>212
一月もしたらまた切れない切れない言い出して、
宝の持ち腐れになるに1ペリカ


215 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 20:17:44 ID:9V6KOavU
>>212
そうだ、驚くくらい切れるから買って上げなさい。


216 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 20:25:17 ID:SQ3/R5Uh
ステンレス鋼じゃないとかーちゃんがサビびさせるに271.8カペタ

うちのかーちゃんはステンレスでもさびさせるおorz

217 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 22:01:14 ID:+B9MLakD
昨日、なんかの料理番組で(柴田理恵がでてたな)、
坂東英治が包丁自慢をしていた
で、新巻鮭を最初は(自分の銘入りの)出刃で捌いていたんだが、
途中で「この包丁は高いんですよ」と持ち替えて鮭を切っていたのが



薄刃だった
涙が出そうになった

218 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 22:25:02 ID:JyLqG5p2
結局メンテナンスをちゃんとしないかーちゃんは切れない包丁を使うしかないのかorz
かーちゃんには毎日使い終わった後拭いてもらって、乱暴に扱うのも控えてもらおうか。
俺が月に1度くらい砥石で砥いであげたら宝の持ち腐れにはならないかな?
それとも、1000円くらいの包丁を1年くらいで使い捨てしていくほうがいいのかな
悩むな、年内にはプレゼントしてあげたいんだが




219 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 22:46:50 ID:AvmmBgil
とりあえず
今有る包丁
マメに砥げ

話はそれからだ

220 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 22:52:40 ID:SQ3/R5Uh
ステンレスのいい包丁にすればおk
切れるかどうかは研ぎの問題。

221 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/10(日) 23:47:53 ID:uLmDNW9u
>>213
それ、そっくりだね↓
Tojiro-Pro SDモリブデンバナジウム鋼 柳刃
http://www.fujitora.co.jp/frame.html?products/knives.html
コレの方が複合材で使いやすそうだ。


222 :激流大隊長 ◆3g6S3MhLJM :2006/12/11(月) 00:00:02 ID:wzQBgGCc
ttp://www.ippintei.com/page721.html

っていうか全く同じものじゃないの???
材質が違うのか、、、!?
どうなんだろう???
安い方がイイに越したことは無いんだが、、、、


223 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 00:25:47 ID:XenBsVKf
8A鋼はコバルト入ってないのでトウジロウのとは別物
ttp://www.fujitora.co.jp/products/pro_sd.html
複合材のはずなのに全鋼みたいなイラストだね

224 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 00:42:21 ID:TItW97Bw
http://store.yahoo.co.jp/ichimonji/smono-210.html
堺一文字のヤフーの店じゃコバルト鋼ってなってるし藤次郎のOEMだろう
製造時期によって鋼材が違うんだと思われる

225 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 01:11:15 ID:K0waJ0nH
8Aが単にミスタイプなんじゃないの

226 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 06:10:01 ID:2mNX2PyL
>>211は何処の使ってるの?

227 :195:2006/12/11(月) 09:17:15 ID:YOAhCaTE
鰹節削り箱について質問したものです。
お返事下さったかたがた、ありがとうございました。
料理板の方で聞いてみようと思います。

228 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 09:32:51 ID:IPZhhCM2
同一金型利用の別材質製品でOEMと言うのは
洋式包丁ではよくあること

229 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 14:34:14 ID:Si0i1/zZ
>>222の包丁って出刃と柳場で鋼材違うのな

230 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/11(月) 21:25:10 ID:zIeGbOIL
>>85&>>199だけど・・・

> >>187
>そのサイトで合ってますよ
>刀秀・富士印シリーズでOK,でも今見たら
>ことごとく取り扱い終了になってる・・・

プラ柄シリーズは銘が「藤次郎」になっただけで値段は倍以上に・・・

231 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/12(火) 19:29:43 ID:0MlMzmWK
押入れの中から、結構価値のありそうな柳刃包丁が出てきたのですが、
ご存知の方はいらっしゃいますか?
不動国行と書いてあります。

232 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/13(水) 01:59:28 ID:amMIakIQ
>>229
ほんとだ、>>223も違う、でも>>224はコバルト合金だってサ


233 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/13(水) 03:29:38 ID:HO/j3XtN
かーちゃんに包丁買ってあげたいって書き込んだ物だが
とりあえず、砥石を買ってきたよ
ちょっと頑張って1000円の穴あき包丁をといでみようと思う
ありがとー

234 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/13(水) 21:56:15 ID:tYYLn2Ov
邑田武男(武峰)の包丁を使ったことのある方おられますか。黒打ちにしては
高価ですが、惹かれます。

235 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/15(金) 21:14:30 ID:vkK5IzUy
さっき細木数子が有次の三徳使って料理してたけど、切れ味よさようだった。
白菜なんかスパスパ切れてたな。

236 :鋼大好き:2006/12/15(金) 23:39:10 ID:PNup7vLN
転職してまたコックに舞い戻りました
今までは直前カットで調理だったんだけど
今度の職場は当日の食事の仕込を前日にって感じ
鋼好きの為玉葱が・・・変色してるし・・・orz
鋼好きのポリシー変えて、toujirouの合金割り込み注文しました
DPコバルト合金割り込みってどんな感じかなぁ?
二日後発送なんで後ほどレポします〜

237 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 01:18:15 ID:JtIOiSa4
藤次郎は良いよ
刃が薄くて切味、食い込みが良いし、ステンなのに天然砥石とも相性良いし。
最初は剛性感に不足を感じるかもしれないが、暫く使えば、ああコレで十分と思うかと。

238 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/16(土) 02:27:26 ID:ILOEfHeO
うちも藤次郎の牛刀(スウェーデン鋼割り込み)使ってるけど、切れ味は申し分ない。
キチンと研げば玉葱を切っても目にしみない。

粉末ハイスの三徳も買ったけど、義父にプレゼントした。

239 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/17(日) 04:10:46 ID:RhyJOtKA
>>233
トゲールを付ければ母ちゃんでも簡単に研げるぞ
http://www.jumi.co.jp/shop/shop-image/togeru.html

240 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/17(日) 08:57:34 ID:tBYQU9tO
あまり期待しないで藤次郎を扱ってるHPを見たら、一目惚れ♪
形状はともかく、鋼材は種類がありすぎて選ぶのに困るな〜。
使ってる人はどんな理由で選んだの?

241 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/17(日) 17:09:39 ID:RhyJOtKA
HRC硬度が高いほうが切れ味が長持ちするって言うけど
切れなくなったらどの包丁も一緒だからね
それよりシャプトンの砥石でも買ってちゃんと研ぐほうが重要

個人的には藤次郎と関孫六
http://www.kitchen-nets.com/item.cgi/item_23_8708700
http://item.rakuten.co.jp/chuboya/20060615-b012

242 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/18(月) 13:07:11 ID:DBETEIkm
100円ショップ行って知ったんだけど、包丁っていろんな種類があるんだね
やたら細いフィッシュナイフなんてのがあったけど折れたりしないのかな?

243 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/20(水) 12:32:55 ID:hLj5yd6H
>>242
100円ショップ程度の材質なら、
折れる前に曲がるんじゃないかなぁ。

>>241
関孫六はつかってるけど、たしかによいね。

刃持も家庭で使う分には、半年ほっといても
刃持ちはおちないし、炭素鋼の切れ味は
やはり抜群にいい。

はじめは、割り込みにかぶせてある軟鉄の
すべりがわるくて戸惑ったけど、
磨り減ってなじんでくると滑りもよくなり、
ステンの鏡面みたいに、大根なんかがペッタリ
張り付くこともなく、適度な摩擦反力が、
ハンドルと同じで重要なんだと気がつく。

使い込むほどになじんでよいです。

多分普通の家庭なら20年は持つから、
安い包丁やセラミック包丁とかで、切れ
なくなって、何度も買い換えるより、
研ぐ手間も年に1度か2度程度で
よいことを考えると価格的にベスト
パフォーマンスではないでしょうか。


244 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/20(水) 14:46:31 ID:95nEoeEI
>>243
関孫六のどれを使っているの?
241のリンク先は割り込みではないよね。
参考にしたいのでぜひ教えて、
文章旨いので同じ物を買いたくなっちゃった。

245 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/21(木) 13:21:05 ID:AnM7k1qs
>>244
褒めてくれてありがとう。w

でもウソついてるかも。
今貝印のHPしらべてみたら軟鉄はないし、
自分のは柄が木ではない気がします。

自分が買ったのは、5年ほど前なので
多少違ってるかもしれません。

でも表面の仕上げとかは写真見る限り
鏡面ではないようですし変わってないようです。

今のラインで、炭素鋼の本割り込みはこれですねー。

http://www.kai-group.com/products/release/product_view.cgi?CategoryNum=4&ProductNum=4_1100034475

■AE-0108
関孫六 朱雀
三徳
4,400円(税込4,620円)

●刀身:ステンレスクラッド複合材(切り刃:特殊炭素鋼 側金:ステンレススチール)
 口金:ステンレススチール
 柄:積層強化木


246 :244:2006/12/21(木) 17:07:53 ID:VWk03PYF
>>245
御教示ありがとうございます。
ホームセンターで見た気がするのでそれ買ってみます。

247 :鋼大好き:2006/12/22(金) 02:08:22 ID:ZkyGdM63
んと、割り込みじゃなくて
合わせ包丁と呼ぶのが正しいかと思う

248 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 06:49:23 ID:p2+5Nm9t
炭素鋼で一番硬い青紙スーパーをステンで挟んだ包丁。問題は錆びだね
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p72375036

249 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 10:35:01 ID:eN7OVO+Y
合わせ包丁と言うのは、片刃の和包丁(地金と刃金の2層)をさすんじゃないの
1層 全鋼、本焼き
2層 合せ
3層 割り込み


250 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 12:34:44 ID:OZYsGErn
関孫六では芯金にも錆びでたことないけど、
芯金の青紙はさびそうだね

ただ、青紙の鎌使用の実感では、
(たしかによく切れていい刃がつく)
何ヶ月も放置すればでるけど、
包丁のような使い方だと案外でない
んじゃなかと思う。


251 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 12:37:40 ID:OZYsGErn
247的には鍛造品でないものを割り込み
と認めない方針なんだと思う。

252 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 12:44:22 ID:OZYsGErn
>>248
よさそうなものだねー。

ただ、そのサイトの出雲安来の砂鉄と、鍛造はウソだと思う。





253 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 14:11:08 ID:l+zWrQTp
>>252
白紙とか青紙が砂鉄で作られてるって記述は他のサイトでも見るし
鍛造がウソだって工房でも見てきたの?

254 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 18:06:59 ID:bm89JUkH
>>253 何を釣りたいんだ?おおマジか?

255 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 18:38:59 ID:OZYsGErn
ここは包丁板なので、マジレスしてみる。

安来の砂鉄が今の安来工場の需要をみたす
ほど、そんな安い値段でとれるわけない。

包丁のような薄い刃の鍛造がそんな安い値段で
精度よく、できるわけない。
多分あらかじめ、スーパーのはさんである
鋼材をつかっていると思われ。


256 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 19:21:04 ID:3pDbWzsB
写真を見る限りでは機械プレスっぽいな。

257 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 19:32:02 ID:OrtgDEme
砂鉄の件は知らんから断定せんが

>多分あらかじめ、スーパーのはさんである
これで無知確定

利器材メーカーで作った青紙スーパーのステンレスクラッド材を
鍛造した包丁なんぞごまんとある
利器材を鍛造でない証拠・理由とするのはただの馬鹿晒し自爆

粉末ハイスクラッドのブレイゼン
V金10号積層鋼の浅井丸勝他
利器材鍛造で薄く仕立て上げられた包丁はいくらでもある
それクラスのしっかりした品はサイズや形状(牛刀か三徳かレベル)の違いで
多少の前後はあるが、鍔元で峰厚2〜3mm切っ先1寸あたりで確実に1mm切る
なだらかなテーパーに綺麗に仕上がっている
そして丸勝の例においても(ブレードが高くつく分柄の方が安普請にしてあるが)
6K台の価格を十分提示可能である事実が
>包丁のような薄い刃の鍛造がそんな安い値段で (ry
を、無知自爆と断じるに足る必要十分な証拠とできる

258 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 19:35:32 ID:/noatuLH
うぜえな
こっちのスレにくんなよ

259 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 20:10:57 ID:OZYsGErn
>>257
それは知ってるけど、それを鍛造というか
圧延というかは、議論があるんじゃないか?



260 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 20:27:58 ID:OZYsGErn
>>248
鍛造というより、圧延鍛接かどうかという問題のこと。

ステンと青紙の割り込みを、圧延鍛造でつくって、
青紙に最適な焼入れ温度でくっつくのかという。

・青紙スーパーいうブランドと
・ステンでさびにくい
・割り込み鍛造

とスペックを揃えることと実際それぞれの
長所の性能を引き出すこと別の問題もあるし、
そういうことまじめにやれてるの?

できてその値段なら、みんなそれで作ってるよ。



261 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 20:42:45 ID:OrtgDEme
>鍛造というより、圧延鍛接かどうかという問題のこと。

真性確定か

接合後の「火造り+冷間の打撃鍛造」をもって「鍛造」と銘打つ物に
どう繋いだかは関係無い
鍛造銘打った包丁は
3mm程度まで接合後ロール圧延で延ばした利器材を
打撃で2mm近辺まで締めつつ延ばして、その過程による効果で
鋼の組織の微細化を成すから鍛造の意味・価値がある

>焼入れ温度でくっつくのかという
軟鉄地金とだって焼き入れ温度じゃ低過ぎてくっつかん事も知らんか

262 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 21:32:00 ID:OZYsGErn
>>261
なるほど勉強になるな。

その包丁がそれをしてるかはわからんが、
そこまでやれば確かに圧延でも鍛造といえると思う。

ただ、こういう問題もあると思うぞ?
問題の包丁は、青紙の800度の焼き入れ温度で、
遥かに温度の高いステンレスとくっつくのか?

また、青紙の焼き入れ時の急冷と、その鍛造で
できる根本的に違う材質で行った鍛造の内部応力
違いを解決できるのか?

歩留まりの問題で応力の違いを吸収するのが優先する
と思うが、そうなると、おそらく、ステンレスがやわら
かくなった温度で鍛造を行い青紙には最適とはいえない
速度でひやすことになるとと思うのだが。


263 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 21:40:37 ID:r6yvQ90x
で、3000〜1マソぐらいでどの包丁がいいの?

264 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 21:57:34 ID:OrtgDEme
>そこまでやれば確かに圧延でも鍛造といえる

恥の上塗りがまだし足りないようだな
圧延の有無がそこに何の関係がある

>問題の包丁は、青紙の800度の焼き入れ温度で、

白紙の軟鉄相手ですら最低900度オーバー
添加物・不純物次第では千度越え当たり前
それが鍛着温度

>また、青紙の焼き入れ時の急冷と、その鍛造で(ry

何のために焼きの入らない軟材で挟み込むと思ってるんだ
それに加え、鍛造時の残留応力の開放と炭化物組織の均一化する為に
鍛造作業終了時に球状化焼鈍かけるのは
軟鉄割込みでも全鋼でも当たり前

>そうなると、おそらく(ry

お前トンテンカン叩いて水に浸けて焼き入れ完了とでも思ってるのか?
いよいよ救いようが無いな

265 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 22:04:49 ID:+kEM5gFV
砂鉄の件はどう?
あの値段であり得るのかな?

266 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 22:13:04 ID:/noatuLH
バカを装ったコピペに使えそうな駄文をよくそんな次々と量産できるな
まったく感心するぜ

267 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 00:38:16 ID:oEYg8GYl
砂鉄は使っているのは本当。包丁屋が本物の白紙青紙を鍛造で使っているの少数である。利器材が多いわな。生産されている白紙青紙などさほどの量でもないらしいぞ。堺の鍛冶屋に聞いた話だから間違いない。

268 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 00:40:45 ID:oEYg8GYl
日立金属にしても刃物鋼などは片手間にやっているのであり、それで会社の1部上場企業の売上、利益をあげるために作っているのではなく、いわば品質を世界に誇示しうる看板商品だからなの。



269 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 01:03:23 ID:mmkN5fxC
>>265
砂鉄は使ってない。
ってか、砂鉄用の還元炉がもう無い。
砂鉄からの製鉄と同等(と称している)低温還元方による海綿鉄(スポンジアイアン)を使ってる(輸入品)。
たしか水素還元で造っていたはずだから、炭素(CO)還元の和鉄と同じと言えるかは疑問。

>>268
日立は儲かる物しかやらない。
ヤスキハガネ、YSSのブランドで他社よりも高価で販売する事ができるので
他社より収益性は高いと思われ

270 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 01:05:54 ID:F6DUo1zo
片手間に看板商品?

271 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 01:15:19 ID:a9oBdUBz
>>267.268
誰に騙されたんだw
もしそのとおりなら
儲けが無い仕事に、競合会社が有るのはなぜだ。

272 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 01:15:54 ID:oEYg8GYl
言葉尻をとらえてそういう質問をするな。あほか。売れる量自体はタカガ知れているのだよ。赤字だして作っているとは言っていない。

273 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 01:19:55 ID:oEYg8GYl
日立金属の刃物鋼の占める売上げは何%だ?広報にでも問い合わせて聞いてみろ。

274 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 01:23:42 ID:a9oBdUBz
世界シェアに占める割合とかはあまりに有名で皆知ってる。
知らないのは、オマイだけ>>273 ハズカシス。



275 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 01:28:42 ID:oEYg8GYl
日立金属の全売上げの刃物鋼占めるのシェアだよ。世界シェアなんて話してねえよ。刃物なんてこれに比べたら鼻くそみたいなもんなんだよ。http://www.hitachi-metals.co.jp/prod/indx_prod.html

276 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 01:29:42 ID:oEYg8GYl
おまえ読解力ないし

277 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 01:44:19 ID:oEYg8GYl
おいID:a9oBdUBz :ここまで言えば君でも理解できた?


278 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 02:00:04 ID:a9oBdUBz
>日立金属の全売上げの刃物鋼占めるのシェアだよ。世界シェアなんて話してねえよ。刃物なんてこれに比べたら鼻くそみたいなもんなんだよ。

ふ〜ん、でそれは何%で金額はいくらなんだい。

>品質を世界に誇示しうる看板商品だからなの。
それが鼻糞かw変わり身の早い奴だなw

それと
>砂鉄は使っているのは本当。
はどうなった?

279 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 02:06:56 ID:g3W/39DK
おまえらよぉ、なんでいつもそんな殺気立ってるんだよ。
お互い不快だろ? 快感なのか? なら何も言うことはないけど。

280 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 02:16:20 ID:a9oBdUBz
>>279
ネタに、マジレスがココの流儀なんで致し方ないのよw
虫が湧く時季は最初に叩くのが、快適に過ごすコツらしいからね。

281 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 02:46:49 ID:jaDzGQza
今日から冬休みかぁ。

282 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 10:27:58 ID:kanVTZ3x
まあ冬休みだからって包丁スレにリア厨がくるとも思えんがな

283 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 11:50:25 ID:jaDzGQza
ニコンもキヤノンも、もうフィルム一眼レフ部門は赤字なんだそうだ。
だけど「世界の○○」と言うイメージがあるから切り捨てられないんだってさ。

284 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/23(土) 17:46:21 ID:kVfn5QRs
でも、片手間ではないよなw

285 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/24(日) 01:11:23 ID:Q5ldKSBv
>>264
君が製造方法に詳しいのはわかったが、
そういう方法があってそれが可能であることは、
鋼材板のオタクでもしってるんだよ。

元々は、青紙スーパーとステンの鍛造を
青紙スーパーで期待される性能を
その値段でやれるかという問題。

実際に求められる条件でつくるのと、
それを作ることができる方法があるというのと
では月とスッポンの差がある。

君のように自信をもっているのなら、例の包丁を
そのコストで性能をだせると見込めるのだろう?
もしそうなら、そういってくれ。
皆それを知りたがっているのだがら。

あと、
>白紙の軟鉄相手ですら最低900度オーバー
>添加物・不純物次第では千度越え当たり前
>それが鍛着温度

それを懸念していたのに、どうも質問の意図が
理解できてないようだ。

ステンの溶解は炭素鋼の青紙の焼き入れ温度より高い。
あと不純物の少ない青紙スーパーの焼き入れ管理は
難しく温度が高すぎると脱炭がおき、せっかくの炭素
の細かい組織が壊れてしまう。また焼き入れ後の冷却にも
同じ問題がある。

それをいっていたのにどうも温度が高ければよいと
思ってるようだ。

>何のために焼きの入らない軟材で挟み込むと思ってるんだ

だから鍛造の意味はあるかと。内部応力云々
があるなら、複数の金属を挟んで圧力を
かけるとな柔らかいほうに力はにげるだろ?

もし青紙に本当に鍛造の意味をだそうとおもったら、
青紙単独で鍛造する必要がある。そんな行程を
この包丁の利器材でかけていると思うかね?
だから只の高温での鍛接でないかと疑っているんだ。

そういう事をきちんと考えて芯金と地金を選んで
鍛造して熱処理してなければ、炭素鋼の良さをうしなった
あげく、只の炭素鋼全鋼の包丁にも性能が劣る可能性がある
といいたかったんだ。
刃物の世界は奥深い。パソコンの組立とはわけが違う。


286 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/24(日) 02:22:16 ID:mfFbsJjc
>それをいっていたのにどうも温度が高ければよいと
>思ってるようだ。

ついにバカ度で1号超えたなお前
ttp://park12.wakwak.com/~moritaka/process.html
ttp://www.geocities.jp/isikosokajiya/newpagekogatananoseizoukoutei.html
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~kumakoh/img076.jpg
鍛接は「最低でも」900℃の証拠の一例

お前の言に事実は皆無

>もし青紙に本当に鍛造の意味をだそうとおもったら、
>青紙単独で鍛造する必要がある

恥通り越してバカの上塗り也
合わせ・割込みの刃物は鍛造の価値なしってか?
地金通して圧・打撃が加わってきっちり鍛造できる

287 :244:2006/12/24(日) 06:34:39 ID:XmCDoNL3
いい包丁を知りたいだけで質問しましたが、
ここまで荒れるとは思いませんでした、すみません。
僕のようなド素人は書き込み遠慮したほうがいいようですねROMってます。

288 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/24(日) 07:19:54 ID:Aj7sqXW0
>>287
気にすんな。

289 :鋼大好き:2006/12/24(日) 23:02:02 ID:OgWYYThb
>>247だけど

>247的には鍛造品でないものを割り込み
>と認めない方針なんだと思う
勝手に和包丁だと思ってたスマソ

290 :鋼大好き:2006/12/24(日) 23:42:21 ID:OgWYYThb
んで、柄がステンの藤次郎の使用報告
本刃付けと呼べない刃が付いてた
まぁ想定内、まずベタで刃付け、その後デカイ角度の
小刃付けた結果・・・切れるんだが、最初に
チーカマとか魚肉ソーセージのフィルムごと切ったような
感触がある、「プッ、スパー」て感じ
人参とかは、鋼なら抵抗なくスーッてイケルけど
こいつは、人参の固いところで抵抗が有る、でも切れる
切り口もイイ、不思議な感じ

そこで、かなり寝かせた小刃つけた
「プッ、スパー」じゃなく
「プスパー」と変化した、
まぁ錆びの心配しなくてイイし、玉葱変色しないから
イイんだけどね、楽は楽だけど
やっぱココ一番の時は鋼使ってますわ


291 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/25(月) 12:46:11 ID:qBALWv4C
>>286
やっぱり、人の発言意図がわかってないな。

ちゃんとした職人は脱炭しないように、
地金と芯金を、別々に焼いて(地金は1100とか
刃金は900未満)あわせるの。

あと刃金もそれ単独で、何回か折り返して
鍛錬する。

利機材はそれができないし、鍛接の温度が
低いとキチンとつかないから普通高めにする。


292 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/25(月) 12:56:40 ID:qBALWv4C
自分も利機材が悪いとは思わないし、
そういう製品を愛用してる。
それに、実際の使用感もいい。

そもそも荒れる原因の発言の
>>252
だって、はじめからいいもんだろうと
認めてるだろう。


293 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/25(月) 16:38:06 ID:hU0z8wcw
292
誰に何をいいたいの。

  
 

294 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/25(月) 17:04:53 ID:hU0z8wcw
286
利器材は鍛着可能な最低温度よりも高温で鍛着してないか。
もしそうならダッタンしないか。
推し量るにこれが260の問題ではないかと。
焼き入れ温度を鍛着温度に置き換えるとこう解釈できる。    

295 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/25(月) 21:33:41 ID:d7DMD1wN
>あと刃金もそれ単独で、何回か折り返して
>鍛錬する。

またもやバカの上塗り
玉鋼以外わざわざ折り返す必要など全く無い

296 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/26(火) 12:15:52 ID:zaKZSjYD
ちなみに、青紙の焼き入れ温度は780度以上。
これよりできるだけ高くないようにすると鋼の
組織をたもったまま、硬くできるという話。



297 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 01:51:26 ID:5KPBL6j7
296
鋼は低温で火造りした方が組織が荒れないのは分かるが
そこでなぜ焼入れ温度をもちだす。
問題は利機材に適温での鍛着がなされているかだろ。
この場合適温とは鍛着可能な最低温度の900度位になる。
焼入れ温度をもちだす必要ないでしょ。

295
291の趣旨は利機材の鍛着に高温が使われてないかということだろ。
これにはバカの上塗りと言わないとこ見ると認めているということか。 
 
       

298 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 08:24:29 ID:wxC2GhUu
>291の趣旨は利機材の鍛着に高温が使われてないかということだろ
>>262他での
>問題の包丁は、青紙の800度の焼き入れ温度で、
>遥かに温度の高いステンレスとくっつくのか?
等に代表される
「鍛接温度≦焼き入れ温度」だと言う妄言を吐き続けていた馬鹿が
己の誤りを認め改める事無くはぐらかした大馬鹿の上塗りだろそこは

299 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 09:39:25 ID:xATOWU2M
日立金属のハイス鋼の包丁買ったけどよく切れるよ。

300 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 13:18:17 ID:EkwhrU62
>>296
職人の間では、鍛接温度が高いから、
その必要のない、本焼きのほうが、
よい組織になるということらしい。

ただ、その場合焼き入れ自体難しく
なるらしい。

301 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 13:37:13 ID:EkwhrU62
言葉足らず。

鍛接を900度でやっても、
職人によってはそれでも高いと。

なので、地金高めで芯金低めにする
(熱の移動を利用する)が、そうする
と接触面の具合で、鍛接にばらつきが
でて、歩留まりが悪いくなるらしい
です。

本焼きの焼き入れの困難さもこの
熱移動で解決するらしい。
(その詳細は企業秘密とか)


302 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 13:59:21 ID:5KPBL6j7
>>298     
なるほど。
291以前に鍛着温度=焼入れ温度だったのに291で鍛着温度<900度になっている。  
すると296は辻褄あわせの言い訳か。
たしかに291ではぐらかしがあるがそれを指して大馬鹿の上塗りというなら
291の内容の趣旨を肯定するととっていいのか。
間違った論点を正しいものにすりかえるのがはぐらかしだろ。     
  

303 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 14:26:15 ID:wxC2GhUu
>291の内容の趣旨を肯定するととっていいのか。
利器材はその加工単位の大きさゆえ(メーカーの技術が良ければ)
鍛着可能温度ギリギリでの安定過熱による一発作業が出来る
大体割り込み鋼付けの場合でも複数回地金諸共に
千度越えまでの加熱繰り返す事になる必要もありうるのに
それも考えられない輩が鍛接温度持ち出す段階で正誤以前の問題
論じるスタートラインにすら立てていない
例えて言うならマラソンランナーがスタート時刻になってもまだ家で
寝坊してる夢の中で一位ゴールしたつもりでいるようなもの

304 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 16:13:31 ID:EkwhrU62
なんか 技術の記述の主語が省略されてるため、
利機材の製造方法と手作業の鍛造方法の違いが
認識されないまま議論が混乱してるな。

で、
>>248 のステンではさんだ青紙スーパー割り込み
をどう思う?信用できるのか?


305 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 16:27:07 ID:wxC2GhUu
>信用できるのか?
メーカー希望小売価格
オク流れの価格(≒卸価格)
製品の謳い文句
それらの相関に何の齟齬も無い
鍛造の腕に関しては現物見ないと断定しかねるものの
情報の整合度から謳い文句に嘘は無く価格応分の価値はあると判断できる

306 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 16:41:25 ID:mHpNcm4f
>>304
>利機材の製造方法と手作業の鍛造方法の違いが
いつもの事だよ
利器材は接合後圧延を行なうから再結晶(焼鈍)時、組織は改善される。
このため加工初期(最初の接合時)の温度が多少高くても問題無い。
加工時間も同様で極端な過熱でなければ悪影響は無い。
しかし、手作業の鍛造では十分な加工率が得られないため
焼鈍時の改善は期待できない
それゆえ、必要以上の加熱は素材に結晶粒の粗大化等の悪影響を与える。
だから、できるだけ低温で、手早く接合する必要がある。
こう言う基本的な事を知らずに語るのが多いんだよ。

>>248のは7Kなら良いんじゃない。
ただ、握ってみないと包丁の評価はできないねぇ。

307 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 19:37:33 ID:EkwhrU62
そうか。まぁ7kだし、青紙スーパーなら
よければ儲けものだな。ありがとう。



308 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/27(水) 21:18:13 ID:KdakWkhS
この結論にこれだけのレス。
このスレ結構好きだ。

309 :鋼大好き:2006/12/27(水) 23:54:13 ID:miVCOqxb
MACは青紙じゃないが切れる!
ビックリした、まぁ刃厚2ミリってのが効いてんだろうけど
人参も円形にスルスル切れるんで、もうチョイ長いの買うかと
思案中ですわ。

310 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/28(木) 01:17:22 ID:oDhSPoAM
やっぱり家庭でふつうに使うのには青紙スーパーなんかより銀三がいいと思うよ。
まあここは刃物板なので一般向けなんてのを言っても意味ないんだろうけど。

311 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/28(木) 04:16:17 ID:ps+NcqY0
包丁に入ってるタングステンて、体に害はないの?

312 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/28(木) 08:53:13 ID:FWAdd3VO
中華包丁は使ってみると、非常に便利で、重宝しますが、
値段の高い「日本鋼」の中華包丁は、錆び易く、毎日の手入れが面倒です。

私は藤次郎のステンレス中華包丁を使っています。

一人暮らしでは、これ1本で便利ですが、大根や白菜、キャベツ、人参など
硬い野菜を切ったり、骨付きの野菜を叩き切ったりするのには
「本職用」の重たくて、刃渡りの長い中華包丁が欲しいものです。

中華料理の職人の皆さんや、家庭で中華包丁を使っている意見を参考にしたいので
このスレッドを、改めて、「刃物板」のスレッドで立てさせていただきました。

現在、私が使っている中華包丁は藤次郎のF−213です。
http://www.fujitora.co.jp/products/china_st.html

小型で、値段が安く(送料まで含むと3500円程度で)、場所を取らず、軽量で使いやすいです。

313 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/28(木) 21:11:45 ID:EJmnd/iq
今回、包丁を購入しようと思っている者です
鋼の包丁は手入れは面倒だけど切れ味が良いとの事なので
そっち系の物にしようと思っています

でも青紙スーパーやら銀三などと
色々あるみたいですね・・
どの素材が一番優れているのでしょうか?

昔鋼材を知らずグローバルナイフとゆう包丁を買って
無知は怖いと思いました

長い友にしたいのでアドバイスください

314 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/28(木) 21:35:56 ID:H0tfc4R2
グローバルは「不相応に割高」なのであって
性能の絶対値は十分及第点
最高厨こそウザイしただの幻想だが
駄目と言うほど悪くもない
駄目と言うヤツは使いこなせていない=何買っても結局同じ
まず現有品砥いで使えるようになれ、話はそれからだ

使いこなした結果として上を求めるのでなければ
既に有る物を買い換える意味も価値も無し
牛刀が砥ぎ減れば再整形でペティにしてなお使う
そんな真似だって十分可能

315 :堺孝行:2006/12/28(木) 22:56:55 ID:WP50ugc6
>>313
マジレスすると、俺を買え。絶対後悔させねーから。
近所の金物屋か包丁屋(通販でもOK)で、「全鋼の堺孝行とキングの砥石下さい」
これ最強。15000でお釣り出て、一生使える。
青紙や銀紙は初心者には研ぎにくいのでお勧めできない。




316 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/28(木) 23:35:07 ID:EJmnd/iq
>>314
たしかにおっしゃる通りなんだけど
どうしても欲しいのです・・・・

>>315
堺孝行でぐぐったらこんなの出てきた
http://www.aoki-hamono.co.jp/wa/wa0.htm
まぁ高すぎて買えないですけどw

やっぱ良い物には何かとリスクはつき物ですね

317 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 00:29:57 ID:c0JnEjH5
でもグレステンと銀三を研ぎ比べてみると
(440A労力の割にあわねー)
と思ってしまう。今の俺の腕ではグレステン使うのしんどい。

318 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 00:57:55 ID:uQGFtf64
結局初心者には実用的ではないけれど
一番の素材は青紙スーパーて事でおk?

319 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 01:16:54 ID:1irw3zaM
青紙白紙系統は
材より造りが重要
何が一番ではなく用途に合わせてどう使うか+使い手の技能
>一番の素材
そんな発想しか持てない段階で製品実売2000円の良く分からないステンレスですら過ぎたレベルと
自分で言ってるようなもの

320 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 01:19:23 ID:uQGFtf64
>>319
言い方が悪かったスマソ

321 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 01:25:03 ID:tqO8BCVt
>どの素材が一番優れているのでしょうか?

↑と聞いといて ↓これか?

>まぁ高すぎて買えないですけどw
>やっぱ良い物には何かとリスクはつき物ですね

それに「高い」はリスクとは言わない。

予算はいくらだ?
長さにもよるが4〜5万は準備しとけ!

322 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 01:33:11 ID:tqO8BCVt
>結局初心者には実用的ではないけれど
>一番の素材は青紙スーパーて事でおk?

間違い。
理由は既出。

323 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 01:36:43 ID:uQGFtf64
>>321
5万円ですかー
んー・・・・意外とするんですね

>>322
そうですか・・・・すいません

324 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 01:42:50 ID:ZUAniqU8
初心者には研ぎ易い物が良いかと。
一般家庭で使うなら研ぎ減りもそんなに早くないでしょ。
充分長く使えるよ。

325 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 01:53:51 ID:c0JnEjH5
>>323
とりあえずホムセンやスーパーで売ってる2000円くらいの日本鋼割り込み包丁を
買って研いでみたらいかがですか。グローバルは無理でもSK材はさっくり研げます。
切れ味も刃持ちも、家で使うぶんにはさほど問題ないかと。それで不満が出たときに
次を検討されては。あと、5万円用意しろってのは煽り(冗談)なので気にせずに。

326 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 04:08:53 ID:rqcFH+3I
http://www.rakuten.co.jp/moritaka/919607/919687/920667/

327 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 06:01:37 ID:AL3YDF/I
>あと、5万円用意しろってのは煽り(冗談)なので気にせずに。

失礼な奴だな。君が知らないだけだろ。
ZDP189 全長450/刃長305mm/185g \60,900
白紙1号 全長375、刃長240、切刃長220、税込価格¥126,000
コスミック 刃渡り:約330mm 販売価格: 72,450円
まだまだ在るぞ。

328 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 06:02:58 ID:AL3YDF/I
>どの素材が一番優れているのでしょうか?
こういう質問する奴は予算4〜5万は必要だろう。
質問者が好きな青紙でも名人の本焼きと工場で機械プレス電気炉では値段が桁違いに違う。通販なら5千円で青紙が売ってたと思う。そう言うレベルの質問か?

名人の本焼きと工場で機械プレス電気炉では
切れ味も刃持ちも、325が使うぶんにはさほど問題ないかとw

329 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 06:06:27 ID:AL3YDF/I
>ホムセンやスーパーで売ってる2000円くらいの日本鋼割り込み包丁
これって商品名が正宗とか虎鉄とかで箱に刀鍛冶の匠とか日本刀の技とか書いてある奴だろ?
これって日立の釘を叩いて七輪で焼入れしたのを「安来鋼手打ち鍛造」と言うのと同じだろ?
確かに鋼を熱処理すれば100均ステンレス包丁よりは切れるだろう。
でも
>結局初心者には実用的ではないけれど 一番の素材は青紙スーパー
と思い込んでいる質問者への回答としては不適切だろ。
>>325は「初めて1人暮らしします。料理の経験はありません。包丁は何を買ったらいいですか?」
こういう質問への答えだ。

330 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 06:29:44 ID:AL3YDF/I
もちろん、高ければ良いと言う訳ではない。
でも上質の柳刃包丁尺なら2-3万以上は普通だろ?
言い方を代えれば三徳包丁なら2万以内で上質の品が買える。

もちろん、>>326を否定するつもりは無い。
ホムセンやスーパーで売ってる2000円くらいの日本鋼割り込み包丁は研ぎの練習用として存在価値がある。


331 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 07:06:25 ID:mWzWzDNx
>>328
初心者にそれを使わせるつもりか?w




というか、やっぱりただの煽りたがりだな。
最近出没する、アンカー付けずに引用して揚げ足取ってるこいつは、もしかして二号改?

332 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 07:08:41 ID:mWzWzDNx
あ、>>331>>327宛ね。アンカー間違った、スマソ


333 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 07:35:17 ID:AL3YDF/I
>初心者にそれを使わせるつもりか?w
???
使うかどうか、本人が決めるだろ。
「初心者には使いこなせない、勿体ない」は正しい。でも売り上げがあれば職人さんも喜ぶだろ?

「どの素材が一番優れているのでしょうか? 」と「初心者には何がお薦めですか?」との質問の区別が出来ない程に国語力が劣る低学歴なのか?

334 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 08:07:06 ID:1sCESOLh
ギスギス(・A・)イクナイ!

335 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 08:20:05 ID:USesKEea
煽りは2ちゃんの華

336 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 08:35:14 ID:mWzWzDNx
>>333
>「初心者には使いこなせない、勿体ない」は正しい。
もちろん、そういう意味なのだがw

>「どの素材が一番優れているのでしょうか? 」と「初心者には何がお薦めですか?」との質問の区別が出来ない程に国語力が劣る低学歴なのか?
購入前提で鋼材について聞いてきたところで、用途と技能に合わせてとなり、
しかも、本人が初心者ですって言うから、初心者向けのものから始めろって流れになってるのに、
スレの流れが読めませんか?

一レス毎の言葉尻ばかり捕らえてるからこうなるんだろうなぁ。



337 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 08:49:12 ID:1sCESOLh
ギスギス(・A・)イクナイ!

338 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 08:59:01 ID:USesKEea
煽りと罵倒あっての刃物板
どんどんやれ!

339 :堺孝行:2006/12/29(金) 09:02:34 ID:KW9V0hvm
まぁいいから。
煽ってる香具師も煽られている香具師も初心者も
みんな俺を買って使え!幸せにしてやるから。
木箱はいってる高い奴でなくてもいいから。

340 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 11:45:50 ID:krKL5Tz8
>>313
藤次郎のハイス
硬度を追求せずバランスを重視した鋼材のようだ。
刃の持ち、ねばり、研ぎ易さ、さびにくさ、どれをとっても不満が無い。

但し切れ味は鋼材とあまり関係ないからいまあるグローバルナイフ以上のものは
期待できないが。


 

341 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 15:20:10 ID:sD1hkr5q
>>340
藤次郎のハイスは鋼包丁ではないだろう。
本当の安来鋼を選ぶしか道はない。
ここでレスしている人たちも本当の安来鋼を知らないかわいそうな人たちばかりだと思うよ。
一生付き合う包丁ということだと藤次郎の薄い利器材包丁は失格。安来鋼も使ってない。
天味壽楽も間違いのない包丁だが最初に買っても砥げないと思う。2,3本目にどうぞ。

堺孝行は別にして関西の弱小メーカーは武生鋼材の利器材使用なので買わないこと。安来鋼ではない。
安心して本物に出会うには三条の大きなメーカーが無難。廣朋、忠房など鋼材表記しているメーカーのもの。
通販なら、じゅうみttp://www.jumi.co.jp/
最初に使うなら白紙2号の万能包丁から。出刃、刺身と増やしていくといい。
砥石は>>315さんのおっしゃる通りキングの#1000前後
メーカーはどこでもいいので刃毀れ修正にGCの#400、仕上げに#4000以上があるとメンテもしやすい。



342 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 15:26:53 ID:bxYtuEt6
一号臭が・・・

343 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 15:32:32 ID:1irw3zaM
1号警報発令

>通販なら、じゅうみ
黄紙割込みを青紙本割込みと偽り
ただのSK材を白紙と偽る本物の嘘吐き刃物店
(実態は物知らずだけどな)
技ならぬ嘘の1号の面目躍如と言って良い
まさに類が友を呼んだ嘘の集合体也

344 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 15:41:54 ID:GMkkXOm6
質問させていただきます。
ミソノ440シリーズ(ステンレス)の中華包丁が
1万5千円であるのですがこれは安いのでしょうか?
同じステンレスの中華包丁でも藤次郎のは1万以内で
あるみたいなのですが違いはあるのでしょうか?

質問ばかりですみません、お願いします。

345 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 15:42:36 ID:sD1hkr5q
>>343
黄紙なら武生の白二の10倍不純物が少ないレッキとした安来鋼。選んで間違いはない。
ところでどれ?

346 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 15:58:08 ID:sD1hkr5q
>>344
藤次郎は利器材包丁。芯材は0.5mmのインチキスウェーデン鋼。
ステンレスはどうせ切れないんだから高いミソノも馬鹿らしい。
8A材ぐらいの全鋼で他を探しなさい。

347 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 16:02:53 ID:1sCESOLh
>>344
ミソノはバリバリの業務用
高いのは当たり前。

348 :347:2006/12/29(金) 16:05:14 ID:1sCESOLh
一号のタワゴトはスルーで。

349 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 16:08:35 ID:GMkkXOm6
>>347
ミソノの包丁は業務用だったんですか。
じゃあ多少高くても藤次郎よりも断然良い物ですね。
わざわざありがとうございました。

350 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 16:13:13 ID:sD1hkr5q
正広だってバリバリ
ttp://www.hamonoichiba.com/products/masahiro/ms_46_01.html

351 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 16:19:32 ID:sD1hkr5q
>>348
どこがたわごとじゃ。すべて事実。利器材? スウェーデン鋼? ステンレスは切れない? ミソノハ高い?

352 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 16:25:30 ID:1irw3zaM
見て分かるだろうが一応警報補足
現1号ID:sD1hkr5q
特徴的嘘に
「武生の鋼材(偽安来鋼)」
「関西刃物メーカーは鍛造していない」
「関西での鍛造および安来鋼使用は虚偽表記」
「刃物は三条」
「ステンレスは砥いでも切れない」
等がある

353 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 18:20:02 ID:uQGFtf64
なんか荒らしてしまってすいません・・・

354 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 20:41:51 ID:dKxB+5fi
>>353
気にせんでよろし。
いつもの事w
1号が暴れて、2号が退治に現れて、街は火の海。


355 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 22:08:46 ID:C27PJVsh
スレ違いだけど、答えてくれそうな人が居るので

最近のナイフ業界で使ってる鋼材がATS-34からVG-10に移行しているのは何で?

356 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 22:28:45 ID:dKxB+5fi
>ATS-34からVG-10
価格が安いからでしょう。
性能に大差がなくても、新鋼材ということでユーザーにアピール。

実際、使ってみても大差はない。

357 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 22:43:36 ID:sD1hkr5q
>>355
武生は利器材のメーカー。利器材使えば安くできるから。いい加減覚えておくように。
VG-10は三層鋼、多層鋼用の芯材。ATSより2ポイント硬度が落ちる。
ナイフでは多層鋼として使うと安い材料でおもいきり高く売れる。多層鋼を有難るユーザーが馬鹿
刃厚は0.5mmほどしかないのでアウトドアの実用ナイフとしてはまったく不向き。


358 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 22:55:56 ID:Ye46tEb0
1号は武生関連には入れ食い状態で食いつくなw
つーかVG10だって多層鋼以外の物もあるじゃん
そもそもなんで利器材がダメなんだ?安来鋼に利器材は存在しないのか?

359 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 22:58:25 ID:1sCESOLh
タワゴトはスルー奨励

360 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 22:58:27 ID:dKxB+5fi
>>358
1号スルーはお約束 

OK牧場?

361 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 23:08:16 ID:sD1hkr5q
>>358
V金10号の全鋼って。そりゃ鋼材だからないことはないでしょう。
ただし利器材としてのメリットがないのに使うメーカーなんてあるんだろうか。

362 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/29(金) 23:20:35 ID:1irw3zaM
>>358
過去料理板の包丁スレで
「ステンレスは砥いでも切れない」で失笑を買いまくったのが1号のスタート
その失笑・嘲笑の中に、切れるステンレスの一例として銀紙3号とVG10が示されると
それを否定するために武生を叩こうとし、嘘と妄想の塗り重ねを始めて現在に至る
(安来盲信教の狂信者だから日立金属のステンレス刃物鋼は勝手に例外化して無視する)

その中で武生製青紙2号利器材と言う表記を見つけ
(1号以外には当然理解できると思うが接合・製材加工を行ったのが武生と言う意味)
偽鋼材メーカーと言う妄想を誕生させた

利器材否定もその延長線上と言うことだ
以降妄想で生み出した否定要素は全て武生にこじつけている

その1号脳では武生に無垢鋼材は存在していない
まさに基地外の一語に尽きる

と言うことで、理由が分かったら以後は放置の事ヨロ

363 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 00:39:27 ID:RdPy++u1
料理板の包丁スレが落ちてこっち来たのか(鬱

364 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 01:46:52 ID:4xFCZQxj
使いもしない包丁を買ってはカッターナイフを突き立てる事を「包丁探しの旅」
なんて言ってるキティの言う事にいちいち反応しても仕方あるまい。
次スレからは、テンプレに1号を入れて、1号が来たら「テンプレ参照して無視」
の一行で済ませるのがいいんじゃないの。まあ煽りあいが2ちゃんの華って気持ちも
分からなくはないけど。

365 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 02:24:06 ID:SI5r8/Ax
>使いもしない包丁を買ってはカッターナイフを(以下略
そういやそれもあったな「カッターで傷が付くから武生の鋼材」とかほざいたり
確かにそろそろ1号対応テンプレの用意が必要かもな
「○○は1号の常套句で事実無根の大嘘です、放置の事」系列のヤツが

366 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 03:31:42 ID:hsEP/+En
ちっと質問なんだが

見ている限り青紙スーパーとかはそんな実用的ではないみたいだし
切れ味、使いやすさを十分に満足できるとしたら
青紙2号あたりが良いのかなぁ白二鋼は作る人次第だし
なにがいいんやろう

367 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 06:47:53 ID:X4yXyBBO
うちにVG-5割り込みの三徳包丁があるんだけど、俺的には凄く切れ味がいいと思う。
VG-10だともっと切れ味いい?

368 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 12:06:04 ID:s0bRo5t5
まぁ、包丁なんてきちんと研いでいれば切れるもんだがな。

369 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 13:31:45 ID:n1nptCwu
>>366
分かってる人だね。
専門店が本職に最初に薦めるのは青紙2号が多い。柳刃や出刃でも違うけど。
スペック・ヲタや最高房なら別の意見もあるだろうw
霞や本焼きの話は良し悪しより好みの話だろう。

結論は永遠に出ないでスレも永遠に続く。
堺や三条の職人さんが絶滅しても。

370 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 14:11:17 ID:4fJ3p2x8
レッドオルカとイカリヤのコラボ、野宿包丁を買おうと思うのですが

どうでしょうか?買った人いますか?

371 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 14:42:39 ID:hsEP/+En
>>369
んじゃあ青紙2号でオススメの包丁ってある?

372 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 15:14:12 ID:iWAwg0OS
<<341
<藤次郎のハイスは鋼包丁ではないだろう。
ハイス鋼は鋼だが。
313が青紙や銀紙を選択肢にいれてるから炭素鋼に限定しなくていいだろ。

<本当の安来鋼を選ぶしか道はない。  
刃の持ちではhap、粘りなら銀、研ぎ易さなら黄に負けるが
全てでこれを上回るものがない以上、それは言いすぎでは。

<一生付き合う包丁ということだと藤次郎の薄い利器材包丁は失格。
すぐ研ぎ減るという意味だろうか。    
片刃じゃないから薄さと砥ぎ減りの早さは関係ないが。 

<<349
別に業務用の鋼材や業務用の熱処理があるわけでなし、 
刃物の性能が変わるとは思えんが。
       

373 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 15:31:23 ID:iWAwg0OS
372の補足
> 片刃じゃないから薄さと砥ぎ減りの早さは関係ないが。 
砥ぎ減りの早さでなく、砥ぎ減りにより寿命がくるまでの早さでした。
失礼。  

374 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 15:37:30 ID:dSBJJW9a
これがいわゆる、『キチガイ警報発令中』というやつなのか?
やっぱり冬休みの時期は・・・

藤次郎のハイスは当然業務用ですし、滅茶苦茶長切れしますよ。

375 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 15:45:47 ID:SI5r8/Ax
>>374
1号の妄想だけで誰も藤次郎が粗悪などとは思っていない
「積層材の製品がある→武生(1号式妄想により紛い物確定)」と言う
理由デッチアゲこじつけ論法の賜物
ハイスは鋼じゃない発言も同様
スルーが吉

376 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 16:28:32 ID:wStPawCj
>>372
「<」じゃなくて「>」な。

377 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 16:37:38 ID:vFBvwMvE
アウトドア系の包丁 シース有り

鳥の骨程度を解体できる程度頑丈。木もやろうと思えば削れる。
ニンニクや玉ねぎや葱のみじん切りも作れる。
直刃で研ぎやすく、ナロータング不可

なんかいいのないですか?

378 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 16:40:43 ID:yOKtZwFf
3mm厚ぐらいの中型ナイフでいいんじゃね?

379 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 16:46:32 ID:Fjzfu4jh
うちで常用している包丁が【ペアエール】というメーカーなのですが
このメーカーはランクとしてはどの程度なのでしょうか・・・。
テンプレにもURLが載ってませんでしたので気になります。
どうかご教授お願いします。

380 :377:2006/12/30(土) 17:48:36 ID:vFBvwMvE
>>378

包丁形でないと料理はしずらいです。

381 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 18:05:51 ID:8hVTBZAQ
>>379
検索してみると鋼材表記しているまともな会社です。
ttp://www.pairyell.co.jp/sasimi.html
こうしてもらえると間違ってV金を買うようなこともないと思います。
スウェーデン鋼はサンドビックなので藤次郎や武生のものとは違い本物です。
和包丁が白紙3号使用ということなので家庭向けに真面目に作っている会社だと思います。
堺直助、覚えておきましょう。

382 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 18:31:49 ID:s0bRo5t5
>>377
木も削れる包丁って・・・・
「筋引き」か「骨スキ」を買って自作のシース作ってみれば?


383 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 18:40:26 ID:Fjzfu4jh
>>381
なるほど、家庭向けでもしっかりとしている
メーカーっていう解釈でいいんですね。
値段も手ごろですし、重宝してます。
わざわざ検索までしてくれてありがとうございました。

384 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 19:01:20 ID:QTqsAcMp
>>379 381 383
ここまですごい自演だと嫌がらせと思ってしまう。


385 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 19:53:00 ID:a+O2nmlL
>>377
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p68025011
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p68025009?u=maidokk99
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p68025023?u=maidokk99

木は削れんよ・・・

386 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 19:56:32 ID:4xFCZQxj
>>384
>>381は1号

387 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 20:54:44 ID:SI5r8/Ax
今日の1号ID:8hVTBZAQ
1号自演ID:Fjzfu4jh

388 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 21:52:32 ID:iWAwg0OS
>>381
藤次郎や武生を偽物というが、証拠があるのだろうか。
反論に答えず証拠を挙げずに言いたいことだけ言うのは信用されないし
ヤスキのブランドをむしろ傷つけているのでは。
余計なお世話だがメーカーがその気になれば訴えられる事もあるのでは。   

389 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/30(土) 22:29:31 ID:SI5r8/Ax
>>388
内容証明付きで1号だと断定したら後は放置
>証拠があるのだろうか。
過去1号の妄言である事はその発言の矛盾を列記する事で証明済
信じて見せた馬鹿コテが少し前に居たが
余程の初心者以外騙されるものでも一々何が嘘か説明するほどの事でもない

>>381にも既に矛盾があるしな
1号言う所の本物のサンドビックより偽物のV金10号の方が
高級品としてラインナップされていると言う

390 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 10:42:52 ID:CCWJDFRG
アウトドア系の包丁でいいのないですか?

391 :四部:2006/12/31(日) 10:49:02 ID:PZ8ANqq7
>>390
西勘のシース付きペチ、推薦
ステン、スェーデン鋼、青紙スーパー割込み、お好みで

392 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 15:07:28 ID:uixA+ghL
アウトドア系の包丁とは自己矛盾している様だが
391で決定!!! 1万円を超えたような気がするが
アウトドアに持ち出して使う包丁なら西勘のが最高。

Gサカイにもアウトドア包丁ってあるが、まぁ、ナイフだ。
モチ好きでガウチョ・ナイフってあるが、姿形は包丁だ。
その他、オートキャンプ向けの各ブランドで
まな板・包丁のキャンプセットってあるが、買わない方が良い。

393 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/31(日) 15:19:32 ID:tdjzhXdB
登山やバイクツーリングみたいな
寸法容積に制限のある場合を除き
収納に一工夫して家で使ってる包丁そのまま持って行くが吉
即洗えない等の手入れ問題が存在する可能性からステンレスが望ましい程度
自分で木鞘でも拵えろ、その程度のDIYも出来なくて何がアウトドアか

394 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 01:21:19 ID:79lVJRYI
三徳包丁とは両刃なんでしょうか?刺身も上手く作れるのでしょうか?

395 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 02:27:50 ID:qs717ZKc
三徳包丁は両刃、魚を三枚に下ろすなら出刃あったほうがいいよ、三徳だときつい


396 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 04:58:13 ID:zQBG0khK
>>390
これは?
>ttp://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=993179&buddy=0001057073412
いろんなサイトで売ってるから、安いトコ探してね。

397 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 09:18:02 ID:zHVekM8/
>>393
おまえ結婚できない男みたいなやつだな
型にこだわってる時点で痛い

398 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 10:57:17 ID:wBrfA0gL
鳥が解体できるぐらいじゃないとな。

399 : 【大吉】 :2007/01/01(月) 21:36:11 ID:O/Is78Co
三徳包丁を知らないような人がいきなり魚は下ろさんだろ
スーパーでさくを買ってきて刺身にするなら三徳でもいいよ
食通に出すわけじゃないだろ?

400 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 21:39:12 ID:GxONOgOR
俺は海釣りが多いから小出刃にケース作って持って行ってる。
山でもバーベキューでもこれ一本でおk。

401 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 22:12:11 ID:aJs5GDT0
>型にこだわってる時点で痛い
「アウトドアだからアウトドア専用品」と言う型にこだわってる輩が
自己紹介か、痛いどころの話じゃないな

402 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 22:18:28 ID:Xs0ZEOMc
もう自分で作ればいいじゃん。

403 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 22:32:29 ID:zHVekM8/
>>401
2号さんよ、おまえさん日本語の勉強やりなおしたほうがいいぞマジで。
おまえさんの恥ずかしい文章をいくつか張ってやろうか?
あとアウトドア専用品にこだわっているという俺のレスを張ってみろ。書いてないけどなw

404 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 22:51:15 ID:aJs5GDT0
>おまえさん日本語の勉強やりなおしたほうがいいぞマジで。
話の流れ

>アウトドア系の包丁でいいのないですか?
→アウトドアとか形にとらわれず家で使ってるの持ち運びに工夫して持って行け
→型にこだわってる時点で痛い
→「型にこだわってる時点で痛い 」とはまさに自己紹介乙

またしても自己紹介だな

405 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 23:00:21 ID:zHVekM8/
やっぱり全く読めてないな
もういいよ

406 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 23:02:48 ID:aJs5GDT0
>やっぱり全く読めてないな
読めてないっぷりをまず晒した自身を棚に上げた更なる自己紹介痛み入る

407 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/01(月) 23:04:42 ID:Xs0ZEOMc
>>377
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~matagi/shoppin1.html

408 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 00:18:58 ID:nEXGvH4a
実際にV金1号の全鋼牛刀を使用しているが大変よく切れる。正直な感想である。

409 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 00:42:12 ID:nEXGvH4a
味おんちにはたしかに三得で切った刺身で十分だな。多少のこだわりがあるなら必ず柳刃(最低1万円前後クラス)を用意すべし。

410 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 01:53:13 ID:bwKwv3pQ
包丁よりも切り方のほうで大分左右されると思う。

411 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 02:10:24 ID:Hjn3d0D8
片刃の形態と刃渡りが削ぐように引き切ると言う刺身の理に適っていると言うだけで
切れ味自体で三徳もしくは牛刀が形状ゆえに劣る事は一切無い
それこそ「砥ぎと扱い」でどうにでもなる
白身コリコリ系の身を薄く引くんでもなけりゃ柳刃でなくても(手入れがしっかりしてりゃ)問題無い

412 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 04:27:03 ID:TVMZX5P0
>>411
とり合えず、411が包丁に無知で味オンチだと分かった。

413 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 04:47:07 ID:TVMZX5P0
柳刃は片刃の形態と刃渡りが刺身の理に適っている。
三徳もしくは牛刀は形状ゆえに劣る。
しかし切り方が間違ったら柳刃の意味が無いが
上手じゃなくても基本を知っていたら柳刃が必要。

414 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 04:58:26 ID:TVMZX5P0
初心者には基本を教えましょうよ。
基本を知った上で手抜きをするのは、質問者の勝手でしょう。

>三徳包丁で刺身も上手く作れるのでしょうか?
上手く作れない。
家庭料理の場合は本人の舌とコダワリにより柳刃の必要性を考えろ。
買うならドンキや100均ではなく専門店で2万位のを買え。
通販の7千円位のは・・・自分なら買わない。そのサイトの他の商品を見れば、その業者の誠意が判断つくと思う。

415 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 07:33:59 ID:9gi6JC8C
どうしても安く済ませたきゃ、長めのカッターだ。
ただし料理専用にすること。

416 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 08:57:10 ID:9FXmOXkP
アウトドア系→料亭や高級フレンチで出す料理を作るわけではないのだから、
荒っぽく調理できてもいい。ただし、鳥を解体するなど多少無茶な使い方を
しても刃が曲がらない。また刃こぼれしても簡単に研げる。

てな包丁で

できればリンゴの皮が剥けて(ただし、そん時はそれ用に研ぐ)
、大根の桂剥きが出来る。

なんて包丁が欲しいです。


417 :394:2007/01/02(火) 11:15:04 ID:QnCYqxIl
>>399 はい、家庭で刺身にします。>>414 了解しました。ありがとう。

418 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 13:11:00 ID:pKjLCahV
三得知らない人間がいるとは思えんが。
答えるなら、長けりゃ可能。    

419 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 13:12:58 ID:Jv3sBuQn
切った刺身の断面を電子顕微鏡でみると明らかに柳刃と牛刀などで切った場合には違いがあるようだ。これは美味しんぼで読んだものだけど。

420 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 13:16:00 ID:bwKwv3pQ
>>416
>>377,390についてるレスで満足できませんか?><

>>ID:TVMZX5P0
上手じゃないからこそ必要なんじゃないかい?
両刃蛤な包丁使っても片側鉛直にすれば片刃みたいな刃の入り方になるけど、
相当いい腕してないと面で支えられないからぶれちゃうもんな。
そういうサポート面が形状ゆえに劣るわけで、単に「切る」と言う能力が低いわけじゃないよね。
それは、ちゃんとした鋼でできてて、適切に研げているのが前提の話だけどさ。
そういうこと踏まえると、>>411さんにレッテル貼りとかするのよくないと思うよ?

>>394
使用頻度にもよるけど、三ヶ月に一回は研ぎに出したらいいと思うよ。
折角のいい包丁つかってても、刃が悪くなってて文化包丁で切ったのより酷くなったらもったいないから。

421 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 13:29:17 ID:OBYjbn5j
>>420
ID:TVMZX5P0は最近出没してる煽り屋の二号改。

以前、低学歴と煽った相手に、スレの流れが読めてないと言われ、
それが悔しかったのか、昨日は話の流れとか言い出したが、これまた読めてない。
人にレッテル張りばかりしてるくせに、日本語が不自由な可哀相な香具師。


422 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 13:44:04 ID:pKjLCahV
>>419
同一の刃角、砥石、鋼材、のものを比べたのだろうか。

そういえば昔1号が各種鋼材の刃物で性能比較した論文貼ってたな。
比較したい因子以外の因子を同一水準にして実験するという
基本無視したものだったが。 

423 :鋼大好き:2007/01/02(火) 14:37:03 ID:hx7zoHAa
「角が立ってる刺身」ってのが美しい。
今度から外食する時にチェックしてみ、側面も綺麗なはず。

424 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 14:40:23 ID:Hjn3d0D8
昔試してガッテンもしくはその手のNHK実証系雑学番組において
三徳で刺身を切る実験と言うものが有った
結果を要約すると「刃先角と研磨粗度さえ同じなら柳刃と何も変わらない」だった
(証拠に断面顕微鏡写真付き)
削がずに真っ直ぐ切り下ろす(マグロの赤身とか)状況では
片刃に利は無い(不利も無いが)=三徳とかでも問題無い
十分な刃渡りがあっていっぱいに使って引き切れば

425 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 18:04:33 ID:Rcj7T6zl
>>416
何度も何度も同じ質問を繰り返しているが今までのレスで満足できませんか?><
自分は>>392だけど自分以外にもいくつかレスは付いている。
何が不満なのか?
君の理想とする包丁ってこの世に存在しない。
木も削れ、大根の桂剥きも上手に出来る包丁って100年たってもこの世に存在しないだろう。
木も削れ、桂剥きモドキが出来る刃物なら在る。
今までのレスの中で君の希望に一番近いのは
NORTH MAN ガウチョキャンプナイフ だと思う。


426 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 18:20:47 ID:pKjLCahV
>>416
白3の出刃

 

427 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 18:51:44 ID:Rcj7T6zl
そうそう、出刃も416の要求に向いてるかもね。
ただし黄紙w

428 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/02(火) 19:58:51 ID:pKjLCahV
刃持ち要求されてないもんな。
ハードワーク可能な粘りとすぐ剥物用の刃付け可能な砥ぎ易さだけでいい。
やっぱ、黄通り越してSKでいんじゃね。
粘りと砥ぎ易さがトレードオフになるけど刃付けでカバーできるし。

結論、 貝。
  
 

429 :鋼大好き:2007/01/02(火) 20:56:34 ID:55tRQ7CA
綺麗な刺身ってのは一切れだけなら
研ぎの上手な素人が切っても出来る場合がある
しかし、それを何枚も同じ厚さ同じ形同じ切り口
ってのは素人には無理、垂直にピシッと同じ厚さで
短時間で平行に切り進めてイクっつーのは
難しいよ、後いくら上手に切れたとしても
盛り付けやツマの細さ、長さ、配置、飾り、色のバランス
何処に山を持って来るかなど、これはセンス
センスがなきゃ上手い人の盛り付けをパクレ!
これが綺麗な刺身の作り方です

丸の鶏捌く位なら背骨以外はペティ1本で充分
間接狙ってスコスコいけば5分もかからんよ
ハゲしくスレ違いなのでsage


430 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 01:54:47 ID:70vEfejo
料理板の新スレが建ったようです。1号と2号は縄張りへお戻りください。
どうかお願いします。
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/cook/1167466194/

431 :たぬたぬ:2007/01/03(水) 11:50:14 ID:kWXTwuG4
どうか二度と戻ってこないで下さい。
おながいします。

432 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 14:04:45 ID:ew3FQEyh
お前等が行ったほうがはやいんじゃね。
2号知識あるし追い出す意味わからん。

それはそうと、質問なのだが。
本焼きは永切れするというがその真偽と原理が知りたい。
ある鍛冶屋によると、本焼きは熱処理後の歪み取りが難しい為
強く焼き入れできず、霞の方が硬い永切れする物に製造可能という。
別の鍛冶屋によると、鍛造量が多いから本焼きが永切れするという。            
また、内部脱炭しないから本焼きは硬くできるという人もいる。
訳が分からなくなってしまいました。
どなたか正解知ってる人いますか。  
  

433 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 15:01:15 ID:H2Q52+Cx
鍛冶屋の腕次第
本焼きの上手い鍛冶屋が本屋気を良く言うのはある意味当然
逆もまた然り
科学的根拠じゃなく本人の経験則だから
正解は鍛冶屋の数だけあるとも言える

434 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 15:02:08 ID:H2Q52+Cx
訂正
本屋気→誤
本焼き→正

435 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 15:44:22 ID:V66nEGLx
>本焼きは永切れするというがその真偽と原理が知りたい。
そんな事追求したってしょうがないよな。両方使って自分でよいと思う方使えばよろしい。オタクと呼ばれても仕方ない。

436 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 21:50:16 ID:Q9/AoP+I
>>435
一見は正論だが、ただの意地悪だ。
名人が造った本焼きと霞の両方を買う金額を考えたか?
しかも金さえ有れば手に入る訳ではない。
名人が造り、しかも当たりの品を手に入れる難しさを考えたか?
だから>>432は原理を知りたがっている。

このスレに定住している人は
分かりきった事を偉そうに言って他人をバカにする人がいる。
性格が悪いと呼ばれても仕方ない。

437 :鋼大好き:2007/01/03(水) 22:26:21 ID:xod0r3jr
本焼き それは板前のステータス
使わせてもらった事はあるが・・研ぎがイマイチなんで評価出来ない
研ぎを頼まれそうになったが一尺二寸のモノを緊張のあまり
鶴首にでもしたら責任取れないので、お断りしますた。
私は基本的に白の合わせや割り込みが大好き。
でも余裕あったら、白の本焼きが欲しい自分がいる

438 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 23:09:02 ID:gdBFN6Cv
本焼は高いが霞はしれている。元々本焼き買う気なら後は霞の料金だけだ。第一プロなら何本かあって当然だろ。
包丁で名人って誰だ?刀匠じゃあるまいし。そもそも名人とやらでも当たりの品が手に出来るかわからないなら本焼か霞で探しても意味ないじゃろ。論理崩壊しとるぞ。


439 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 23:28:21 ID:4BpI7r+D
もはや、実用での永切れでは、
本焼き霞ではなく、粉末合金鋼でしょう。
ZDP189とか、粉末ハイスとか、コスミック鋼とか。

本焼きはステータスシンボルでしかないかと

440 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/03(水) 23:37:15 ID:gdBFN6Cv
永切れは永切れでしょうよ。実用でのってどういう意味かいな?本焼のが硬度は高いんじゃない。

441 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 00:36:50 ID:qntlMLXQ
>本焼のが硬度は高いんじゃない。
ソース希望

442 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 01:12:43 ID:qtcGClS8
自分で探してくれよ。研いでみてそう思う。

443 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 01:24:31 ID:VKWywALx
全部打った鍛冶屋次第

本焼きだからor霞だから
青紙だからor白紙だから
その他諸々全部鍛冶屋の匙加減でほとんど意味を成さなくなる
実物買って使い砥ぎ、謳い文句や考え方との齟齬や合致を見極めて
はじめて何が良いか(厳密には自分に合うか)が分かる

「これは確実に及第点以上、これが悪いと言うならそれは使い手に問題が有る」
と言える製品は経験が一定線超えれば比較的容易に見極め付くし
市場製品の大半は十分そのレベルはクリアしているが
それ以上への要求は、求める者本人の欲求と自己レベルの自覚無しには何の意味も無い

444 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:00:42 ID:PqdJhW94
>第一プロなら何本かあって当然だろ。
前から思っていたけど、このスレに定住している人に調理師がいる様だ。
高度な知識が無いのに、分かりきった事を偉そうに言って他人をバカにする了見の狭い奴。
職場で後輩から煙たがれて相手にされないから、このスレで咆えてストレス発散か?

>包丁で名人って誰だ?刀匠じゃあるまいし。
君が知らないだけ。
半人前が仕事が知ってると勘違いしてないで
もっと素直な気持ちで日々精進なさい。

445 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:02:03 ID:PqdJhW94
>そもそも名人とやら・・・意味ないじゃろ。論理崩壊しとるぞ。
何を言ってるのか理解出来ない。
>>432の質問に
>>435
>そんな事追求したってしょうがないよな。両方使って自分でよいと思う方使えばよろしい。
と答えてるから
>>436で、不確定要素が多いから両方使って試すのは「意味ないじゃろ」と言っている。
科学的根拠と原理が知りたいと言う>>432の様な向上心と探究心を>>438は見習ったらどうだ?

業界歴が長いだけで仕事が中途半端な職人が独立して自分の店を持っても3年以内で店を手放す事はよくある事。
2chでストレス発散する時間があるなら、センス有る人の盛り付けの写真でも見て勉強したらどうだ?将来の君の為だぞ。

446 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:13:50 ID:qtcGClS8
調理師でもないのに本焼使うんかい?まあ自由だが稀な奴だ。調理師でもないのに本焼か霞かそこまでこだわっるってやっぱりただの刃物オタク以外の何者でもない事が判明したわな。ははは。

447 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:14:56 ID:qtcGClS8
>本焼きだからor霞だから
>青紙だからor白紙だから
>その他諸々全部鍛冶屋の匙加減でほとんど意味を成さなくなる
激しく同意だね。

448 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:18:22 ID:qtcGClS8
ぜひ包丁名人を教えてくれ、是非頼みたい。
それと霞を買ってもたいしたことないと言うておる。

449 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:22:06 ID:qtcGClS8
鋼材がどうとかうるさいやつは何かしらの技術系の仕事しているやつに多いらしいんだよな。調理師以外そういう面々がこの板には顔を出しそうやし。まあ理屈で考えないと気がすまない性分になってるんやろうな。

450 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:24:39 ID:qtcGClS8
高度な知識はいらないの!使ってなんぼなの。包丁名人とやらでも出来によって違うならなおさら。

451 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:25:50 ID:ZL1d1YKC
>>446
「あははは」って・・・
キチガイですか?

452 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:26:39 ID:My+6uzHJ
>>448

岐阜県関市へいけ。たくさん職人がいるから。

453 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:28:27 ID:qtcGClS8
調理師でもないのにそこまで永切れする包丁が必要か?ぼけやなー、そこがまず重要やわ。プロなら何本か揃えて自分で良いというものを探す努力は当然や。それが予算がどうとかお前かなりあほやな。

454 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:30:43 ID:qtcGClS8
「あははは」じゃないよ「ははは」になってる。よう見てや。笑を表現しただけや。

455 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:34:38 ID:qtcGClS8
名人いうからには具体的な名前が必要やわ。ただ関行けってあんさん大丈夫かい?

456 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:36:24 ID:qtcGClS8
たとえば「長曽根興里入道虎徹」様とか具体的にや。

457 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:38:57 ID:My+6uzHJ
>>455

俺が関出身なんだよ。刃物会館いくといいよ。

458 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:42:07 ID:PqdJhW94
>>437
白1本焼きって研ぎ上げると食材に食い込むような切れ味なんですってね。青2霞とは全然違うとか。
もっともこれは諸兄の言う様に本焼きが得意な職人さんの自慢話かもしれませんが。
>本焼き それは板前のステータス
これは本当ですね。

459 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:45:51 ID:Rz5GIMNI
刃物会館ね。ご親切にありがとう。

460 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:47:35 ID:TLHXv68/
本焼き それは刃物ヲタのステータス

461 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 02:55:42 ID:Rz5GIMNI
本焼きは料理人のステータスの間違いやな。オタクはスペックとか探求するだけでハッピーなんやから霞でもどっちでも自分が納得できればよろしい人や

462 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 03:10:05 ID:T02Gc3Jf
仕事で料理人と話すことが多いが、料理人には精神障害者がけっこう多い。
精神障害者だからどうのこうの言うつもりはないが、店で食う飯が少し不味くなったのは事実。
大抵は障害者にもならない程の軽度だから、別に問題は無いのだけどね。

この前のシェフにはちょっと参った。
なにか言ってることが食い違う、やたらに空笑すると思ったら、
どうやら軽度の統合失調症らしい。

残念ながらもうその店で食う気は。。。。旨かったんだけどな。。。。

素人が厨房の中を見てはいけない、とは良く言ったもんだよ。。。。。

463 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 11:31:38 ID:zxoeScli
>qtcGClS8
お前 むかつく奴だ。ここは「刃物板」だ、刃物ヲタクの巣だ。
お前が違うならここへくるな。偉そうに語るな。

464 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 12:12:21 ID:QQsI0ZQB
毎度の事だが本焼きの話題は荒れるのう。

そろそろ打ち止めにしてはいかがかの。

465 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 16:32:29 ID:yAACgs/4
この板には色々なレベルの人がいるでしょうが、素人の自分は本焼きに手を
出せません。憧れはありますが。持っている柳刃は合わせ鋼の21cm(SK綱の安物)
と、専門店で購入した合わせ綱の24cmの2本。21cmのは研ぎが下手で、柳刃の
特性を発揮したかどうか分かりません。研ぎの練習に殆ど研ぎ潰してしまった
感じです。「包丁と砥石」を読んでからかなり上達し、24cmには自分なりに納
得できる刃が付けられるようなりました。別の板にも書きましたが、全鋼の出刃
包丁を研ぐのに大変な苦労したので、刃の厚い包丁は合わせ鋼か割り込みにし
ています。
 刃の薄い牛刀や三徳等は、普通の人が聞いたら驚く程の種類、本数を持って
います。使ったことのない鋼材の包丁を見ると欲しくてたまらなくなるもので。
魚の硬い骨を断つ時以外の身おろしにはこれで十分かと思います。

466 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 17:46:23 ID:1zxxF9cX
柳刃買おうと思うんだけど、関孫六と正広の6千円くらいのものがどちらも半額になってた。
どちらがよろしいでしょうか?当方なんとか自分で砥げる程度の素人です。

467 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 18:48:46 ID:HUT8pefd
みんな、レスありがとう。

引用した言葉は、盛高、正本、水野鍛錬所のものなんだが
こういった一流所でも意見の統一が見られないということは  
433、443の様に考えるしかないと思った。
サンクス。

>>439
スーパーゴールド(藤次郎)持ってる。
溶解鋼超える永切れだが、炭素鋼程の切れ味は出せない。俺の場合。
その意味で本焼き必要とする人もいるかと。
確かに、実用上十分な刃は勿論つくが。
    
>>440
>実用でのってどういう意味かいな?
上に書いたような意味だと思う。 
>本焼のが硬度は高いんじゃない。
店による。戻し方による。
例えば、正本はそのように、永田刃物は同じ位に造るらしい。

>>442
>自分で探してくれよ。研いでみてそう思う。
地金の無さによる砥ぎ難さと混同してないか。    

   

468 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 19:24:12 ID:kruYIJPW
料理人に精神障害が多い?ほんまかいな?サラリーマン社会で生きてきた人間では理解できないものはあるだろうけど。

469 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 19:25:42 ID:kruYIJPW
>zxoeScli 普通に包丁を語る場やろ、過剰なスペックを語る刃物オタクの巣ではないわ。勝手に占拠するな。


470 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/04(木) 21:36:10 ID:zcfc6l2X
>>468
煽りに乗るなよw スルーしろ。

でも>>446-461の連投を見ると>>462の感想ももっともだ。
もっとも“料理人には精神障害者がけっこう多い”とは思わない。
ID:qtcGClS8が特異なんだろうな。

471 :432 :2007/01/05(金) 21:02:06 ID:0cIpk5PS
名前書き忘れたんだが、467=432です。

>>469
お前偉そうなこと言ってるがやってることは何だ。
お前にとっちゃ、過剰なスペック、いらない知識(450)、
追求してもしょうがないこと(435)なんだろうが、
人が議論してる所に後から参加して来た人間のいう言葉じゃないだろ。
そして嫌ならくるな〈趣旨)といわれて返したレスがそれか。
ふざけるな。

>>440
>本焼のが硬度は高いんじゃない。
お前俺の問題全く理解してないな。
そして戻し方で硬度を変えるというのが443言う所の鍛冶屋の匙加減
(の一部)なんだが、447で443に激しく同意といっときながら
これも理解してない。
お前バカだろ。   



472 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 22:03:41 ID:OcyRj2LO
>>471何が議論だよ。オタクの巣=それが当然の権利ではないと言っているのだ。普通に議論できないのがオタク足る所以なり。日本語とは都合がいいものだ。「議論」ね〜。まあオタク同士の議論の場にもなりえるのがここのいい所もであるから勘弁はしてあげる。

473 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/05(金) 22:04:58 ID:OcyRj2LO
前提としての理解は当然ある。俺は馬鹿ではない。学歴は関係ないと思っているが、世間的評価としては一流とされる大学もでておる。本焼のがその戻し方を考慮しても硬度が高くしうるのではということだなでは。

474 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 00:29:25 ID:cNPo55Vz
>>471は自分が原因でスレを汚したことを詫びることも知らない自己中のバカ
もう二度と来なくていいよ


475 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 00:59:13 ID:pC+kwkH0
おいおい、471がスレ汚しの原因じゃないだろう。
妙な言いがかりを付けるもんじゃないよ。
>>442から連投してる奴に、何人かがやんわりと窘めたが
変化が無く、>>463が噛み付いた。
実際>>432へは、まともなレスも付いてるじゃないか。


476 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 01:18:07 ID:cNPo55Vz
>>464が書いてるように、本焼きの話題は荒れるものだ。
それをあえて話題にするのはやむを得ない場合もあるが、話題にしてしまって
から荒れた以上、話題提供者が侘びを入れるのが筋だと思うが。

477 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 01:49:31 ID:XF3S+OM0
まあとりあえず
ID:OcyRj2LO は実態見えずに責任転嫁で喚き散らす
刀狩PTAみたいなメンタリティの持ち主であることは疑いの余地無し

この手合いと煽り厨がセットで湧いたら状況は最悪とも言える

刀狩系とはベクトルが逆なだけで根源が同質の幻想厨も良く湧くけどな

本焼き厨とか(包丁系では見ないが)ZDP厨とか青(白)紙厨とか
1号とかアンチ利器材とかetc
分類してたら枚挙に暇が無い

478 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 14:10:30 ID:xNeVGAke
>>477人を中傷するならもっと具体的にどこかどうなのか説明しろ。「実態見えずに責任転嫁で喚き散らす 」


479 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 14:11:53 ID:xNeVGAke
>>476 本焼は話題にしちゃいけないみたいなこと言うんじゃなえ。そんな事だれが決めたんだよぼけ。

480 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 14:27:46 ID:XF3S+OM0
>人を中傷するならもっと具体的にどこかどうなのか説明しろ。
「オタクの巣=それが当然の権利」と言ういきなりの決め付けだけで必要十分な断定材料
ここまで自分のことだけは棚に上げる奴に実態見る能力など無い

481 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 15:09:18 ID:txSiURf/
おまいらもちつけ

482 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 15:20:44 ID:d9VsQD4y
>>480 オタクの巣=当然の権利などといっていない。よく読め!!笑

483 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 15:22:05 ID:d9VsQD4y
ここは刃物板だから刃物オタクだとぬかすやつがいるからそれは間違いだろうと言っているだけ。読解力ねえな、文脈ちゃんとみろや

484 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 15:25:22 ID:XF3S+OM0
>よく読め!!笑
無いものを有ると決め付けてからそれを否定して自分が正しいと見せかける

と言うより脳内捏造か
お前にはこの評価が最もふさわしい
「劣化1号」

485 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 16:49:08 ID:EDTiN7+w
>>484 そういう抽象的な意味不明な中傷は頭の悪さ露呈するだけだからやめときいーな。

486 :432 :2007/01/06(土) 17:31:03 ID:fxj1jlta
>>472
誰も権利など主張して無いだろ。
オタクバカにするなら来るなと言ってるだけ。         
散々人バカにしときながら権利主張し居座ってるのがお前。

>>473 
その根拠である所の442は467で否定したはずだが。
都合の悪いレスだけスルーすんなや。 

>>474,476
そこまで責任もてね。
変なルール勝手に作るは罵るは指図するは、
お前、何様のつもりだ。      

487 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 17:38:24 ID:oWqfp+qv
もちつけって

488 :バフヘッド ◆YQHPSCjCu. :2007/01/06(土) 18:00:00 ID:r0a6VxBt
餅をつけ・・・

489 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 20:21:47 ID:AhWBZ0rD
鏡餅を切るには、どんな包丁がいいですか?
切るというか、割るのかな?

490 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 20:45:03 ID:dwR0en8c
神社の大鏡餅は両刃で鋭角な刃付けをした巨大な専用鉈の刃をあてがい、
峰をカケヤで叩いて切っている。(割れるのではなくちゃんと切れている)
一般家庭の小さな鏡餅なら中華包丁の峰を木槌で叩くといいと思う。
普通の両刃鉈だと刃角が大きすぎるし、菜切り包丁やそば切り包丁では刃が欠けそう。


491 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 20:56:45 ID:XF3S+OM0
>菜切り包丁やそば切り包丁では刃が欠けそう。
真っ直ぐ衝撃を与えずこじらずに切り下ろせば何の問題も無く菜切で切れる
くれぐれも叩くな、同じやるなら峰にカマボコ板でも当てて真上から体重かけて押し切れ
(ただしまな板に当たったところで間違いなく力抜かないと確実に刃を潰す)
蕎麦切りは片刃で真っ直ぐ押しても斜めに逃げてこじれるから×
ttp://www.rakuten.co.jp/v-road/433770/1005338/
さもなきゃこんなのだ

492 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 21:01:58 ID:AhWBZ0rD
ありがとう。
今日、会社で鏡餅をもらってきたんだけど、家には
出刃も中華も刺身包丁もなく、三得包丁しかないのでちょっと不安です。
後日、水つけてやってみるつもりです

493 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 21:11:34 ID:dqoRzOZ/
からからに干して、木槌でわって揚げ餅にして塩振って ウマ〜

494 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 22:45:57 ID:NqGaj2tU
先日、「餅切り用当て板」というものを、農家用ホームセンターで見つけて買ってきた
何のことはない、板の真中に薄いスリットが入っていて、ここに包丁の峰を差し込んで、この当て板を押せば左手が痛くなく安定して切れるというもの
100円くらいだった 自作も簡単じゃないかと

495 :鋼大好き:2007/01/07(日) 00:06:41 ID:g8H0b5u3
はいはい、白紙大好き厨の俺が来ましたよ、
白が好きなのは研ぎなれてるからだと思いますわ
青は持ってるけど研ぎがイマイチしっくりこないんで
擬音化すると(砥糞そこそこ状態で)白はプシーップシーッ
青はニュルチュパーニュルチュパーかな?
刃の黒幕持ってれば違うと思うんだけど、持ってないんで・・・

>>490 正解!餅は杉本の7号で切るのがよろしいかと
他スレでもカキコしたけど、柔らかいのも硬くなったのも
スルスル切れるんで感動しました、でも木槌では叩かないです。

496 :鋼大好き:2007/01/07(日) 00:41:41 ID:g8H0b5u3
連投スマソ
MACの先丸穴あき包丁の切れに感動して
真久作牛刀注文しました。インプレは後ほど

497 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 07:41:48 ID:e3C7jcqK
MACの先丸穴あき包丁・・鋼材は確か8Aだったかと
記憶違いだったらごめん

498 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 08:13:12 ID:c9bqQR+A
MACは砥味もいい。
かりっとして、粘らない。


499 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 08:34:52 ID:5PbiCmiQ
関市出身なんだけど、MACまで自転車で3分www

500 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 09:07:14 ID:fAieFfPo
そこまで絶賛するほどか?
価格比で平均以上なのは事実だが
鍛えの良い銀紙3号やV金10号の製品にはかなり見劣りするぞ

501 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 12:12:09 ID:OQ39DNGz
MACは使用鋼材、非公開じゃなの?

鋼材や熱処理の話は面白いけど、包丁選びの参考にはあまりならない。
非公開のメーカーもあるし、絶賛する人もいるグレステンでもこないだまで440Aだったし、
直接比較できない。
結局、ブランドとモデルで選んでる。



502 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 12:45:59 ID:purx9S1F
おれ三徳の形が好きなんだけど20cm以上あるやつってないよね?
牛刀みたいに先が尖ってないから重さを利用した使い方が出来そうなんだけど。

503 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 13:30:15 ID:NDnRFG87
三徳20センチ
ttp://www3.inforyoma.or.jp/tosahamono/Rghn22.jpg
ttp://www.hamonoichiba.com/custom/saji/image/small/saji_056.jpg

504 :鋼大好き:2007/01/07(日) 15:18:59 ID:4zb+UbZh
>>500
そこまで絶賛するほどか?
498の引用で
MACは砥味もいい。
かりっとして、粘らない。

MACとの出会いは叔母さんの包丁研いだ時。
スゴイ丸っ刃で形状もとてもプロの使うもんじゃない
ってのが第一印象、一応雑に研いでおいた。

最近職場変わって、和食もやらなきゃいけなくなって
人参で矢車などの細工もしなきゃいけなくなり
丁度良いサイズの持ってなくて、試しにMACで初めて
人参切ったら、ビックリした!桂剥きが簡単・・テクが
あんまり要らない、多分厚さ2ミリってのが効いてるんだろう

MACは外観とのギャップがスゴイので切れ味感も精神的に
増加してると思う、今は右利き用に研ぎなおして、
真久作牛刀が来るまでの繋ぎとして使ってます
(本職にあるまじき行為ですが)同僚も上司も
「スゴイねコレ」「先が丸くなきゃ完璧だね」
等と驚いてくれてます、何より研ぎが簡単
5分もあればカリッとした良い刃が付きますんで、
>>500 使用用途を限定すれば私はMACは良い部類に
入ると思います(極細白髪葱、極薄キュウリ、極薄オニオンスライス
フルーツ切り、ハムの皮剥き等)
長文失礼。

505 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 15:25:02 ID:xmGcKuMT
板前の言うことなんか、全く信用できない。

ヘルスに逝ってチンポしごけやボケ

506 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 15:42:55 ID:NDnRFG87
>>504
真久作牛刀のインプレ待ってるよ

507 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 15:45:09 ID:xmGcKuMT
真久作牛刀でチンポの皮剥けやクソガキ

508 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 16:07:33 ID:Tw7VnfFw
この後2号の猛攻が来るパターンだな

509 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 16:16:55 ID:iXaDgb2z
大体和式なんて、ポン刀、剣ナタ、包丁、種類を問わずロクなモンじゃないんだよ。
作ってる連中を見れば、ボケ老人か、チンピラ紛いの低学歴の小僧か、どっちか。マトモな真人間なんか居やしない。
赤鯱を見れば良く分かる。


510 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 18:12:58 ID:/rzRP7UP
MACのHPを見ると
「MACが開発した包丁は、さびない炭素鋼、0.96〜1.05%という非常に高単位の炭素を含有しながら、さびのこないクロームが14%入っています。
そのため、適当に粘りがありながら、炭素鋼の包丁に劣らない58゜(ロックウェル)の硬度を持っています。
さらに、この硬さに加えて、磨耗に強いモリブデン、バナジウムという金属を加えたぜいたくな鋼」
だいたい鋼材が特定出来ると思う。


511 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 18:31:17 ID:xdFTH7ig
硬度58ってけして高いほうじゃないよな。低いくらいでは。

512 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 18:33:25 ID:xdFTH7ig
研ぎ味がいいとかいうやつは、ようするに研ぎの技術がない奴が言うことだからな。甘い包丁は研ぎやすい、しかし切れ味は早く落ちる。硬い包丁は研ぎが難しい。

513 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 19:14:06 ID:+pbNfu2k
またおまえか。
前の文と後の分が矛盾してるのだが。
後、 504は甘いからでなくかりっとしてるから砥ぎ味がいいと言ってる。
同じ号数、硬度なら青より白が砥ぎ易いのと同じ。
無理に使うきもい関西弁止めてくれたのはありがたいが。      
  

514 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 19:14:30 ID:BTeRlPy2
硬かろうが、柔らかだろうが粘る包丁は研ぎにくい、かりっと砥ぎあがるのがいいねぇ


515 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 19:28:15 ID:o8jGL1rq
当サイトは、いわゆる「アダルトDVD」の中でも、
アブノーマルな要素を含んだ作品を、ご紹介するサイトです。
どこかで入室パスワードを手に入れられた方のみご覧頂けます。
もちろん知人や友人からパスワードをお聞きになったという方々も
ご気軽にご来場ください。
※非公開サイトですのでパスワードをお持ちでない方は入場できません。
※ここから先はアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
http://www.kaukoo.com

516 :鋼大好き:2007/01/07(日) 20:00:02 ID:D0cJwWip
はいはい、イイ感じで荒れてきましたね
今日は休みなんで釣られますよー
506さん
>>504
>真久作牛刀のインプレ待ってるよ
MACは1月8日まで休暇なんで、しばしお待ちを
>>512
書き方がまずかったかな?
研ぎが簡単と言うよりは、「刃付けが簡単」が正しかったかも

研ぎはある程度以上は出来ると思ってます
(画像うぷしろってレスが思い浮かぶ・・・)
刃欠けなしの白紙を満足出来るまで研ぐには、
(マニア研ぎだと思って下さい)
20分前後掛かるが、MACは5分
藤次郎プロも最近購入したが、モリブデンパナジウム系って
なんか刃持ちがいいんで、白紙みたいに小刃付けずに
ハマグリっぽくソリッドに刃を付けてます、まぁソコソコ良い感じ
白紙はやっぱイイわ、少々時間掛かるけど思い通りの刃が付くし
切れ味が違う。(切れじゃなくて切れ味ね)

ある程度の研ぎならまな板に食い込んで止まったり、爪に食い込むが
それ以上だと、まな板なら食い込んでからすべっていき、爪ならスベル
 この板なら同意してくれる人がいると思うんだが
どうでしょ? 度々の長文スマソ

517 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 21:21:02 ID:QybRZekM
>>513 失敬した。かりっとした所が研ぎやすいという表記だった。読み違えた。

518 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 21:25:22 ID:QybRZekM
硬度58というのは柔らかいでしょ。同じ技術レベルの人間が白紙が20分でMACが5分というならそれは硬度が低いからだろ。簡単に刃がつくのは簡単に切れ味も落ちる。それに変わりはないだろ。白紙なら10分で研ぎ上げたいところだね。

519 :鋼大好き:2007/01/07(日) 21:58:47 ID:dT1XOK8c
>>518
そう柔らかい
まぁ満足いく切れ味は鎬キッチリ作っても
10分で済むけど・・研ぎ厨の変態としては
中砥→仕上げ#3000→天然中山(ここまで10分以内)
俵巻きした布でクレンザー磨き→気分が乗ったらピカール
→新聞or月刊漫画雑誌or電話帳で仕上げ→皮砥で仕上げ
眺めてハァハァ。
 まぁお気に入りや思い入れのある刃物だけだけど。

520 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 23:44:33 ID:3PU8zTQa
>>518
柔らかいが、MACの薄さと単一鋼材ということを考えれば並じゃね?
炭素鋼の包丁でも和物と洋物じゃ全然硬度違うし。

521 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/07(日) 23:56:00 ID:+pbNfu2k
>>517
いやおれは504でないが。
こちらこそ勘違いしつれいした。
別人だ。 

522 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 00:22:06 ID:Es3l6GJq
板前の言うことなんか一切信用できない。

523 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 01:38:09 ID:zRcdF3H8
>>489
そんな時こそカツ・コンツァープロですよ。

524 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 11:49:34 ID:772Vdy/7
>>518
洋包丁としては硬いのでは。
後、白なら10分と決め付けるのは変。
丁寧にやればもっとかかる。 

525 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 12:57:58 ID:Qj1ynuLR
>>524 520がいうように並みであはあるかもしれないが、洋包丁でも硬度高いものものある。丁寧かどうかを問題にしていない。きちんと刃がつくかどうかの話をしているのです。

526 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 13:26:16 ID:772Vdy/7
お前バカだろ。

527 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 13:46:46 ID:GXaNqrSm
>>526
同意

528 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 13:59:52 ID:hciqcFPB
>>525
改行してね
話はそれから聞く

529 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 14:04:31 ID:772Vdy/7
改行???
かな???  

530 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 14:09:44 ID:etgvRps4
>>510
普通、VG10 あたりだな。俺は3徳包丁に VG10 ってのは好きだが。
VG10 :C=0.95-1.05, Si<0.35, Mn=0.3-0.5, P<0.03, S<0.03, Cr=14.5-15.5, W=-, Mo=0.8-1.2, V=0.25-0.35, Ni<0.03, Co=1.3-1.8, Cu<0.03



531 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 14:11:33 ID:OL0WnhGL
砥ぎにかかる時間なんて、どこまで仕上るか、また砥石の性能によっても全然ちがう。
他人の体験談に対して、一概に○○分で仕上ろとか、痴愚魯鈍。



532 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 14:41:21 ID:8p4QVnXT
>>531 そんなことはない。馬鹿はおまえだ。体験などどうでもよい。まっとうな砥石、研ぎの技術であれば10分で十分刃がつくという話。30分1時間かけるのは自由。

533 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 14:43:32 ID:8p4QVnXT
>>V金10で硬度58は低すぎる。62や63でる。

534 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 14:45:22 ID:8p4QVnXT
大前提としてMACの能書きが本当とは限らないけど

535 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 14:59:46 ID:8p4QVnXT
>>526 527 言い忘れたおまえが馬鹿だろ 基準の話をしておる。10分で十分仕上げることができる。

536 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 16:01:43 ID:etgvRps4
>>533
VG10のカタログスペックが焼き入れRC60以上、焼き戻しRC57以上だから
RC62〜63出せるとしても、カタログでうたうには RC58 でいいんじゃね?

537 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 16:16:03 ID:2isV09z8
メ−カ−に聞いた話だが、硬度が59から60以上になると、なかなかうまく製造出来ないらしい。
有名な所では、グレ○テンなんかはとても軟らかく切れ味?だし、ミ○ノも同等、UX10は硬度はある感じだが、
コストパフォ−マンスから言えば疑問、レスにあったMACも??。
ただ値段を気にしなければ、いくらでも良い庖丁はある。
三徳クラスで、手頃な値段で1万前後?ぐらいがいいものじゃない?
上を見ればきりがないからね。

538 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 16:25:18 ID:drjSJI/Z
包丁なんて硬度がどうとかより使いやすいかどうかじゃない?

539 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 16:57:27 ID:brvTo+d0
MACの鋼材はタングステン入りって書いてるしVG10じゃないだろ

540 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 17:22:07 ID:n5SYj8n7
>>538 それはまた別の次元の問題。使いやすいかどうかなんて主観により異なる。まず切れるか切れないか、刃物としてどの程度のレベルかという話をしているのである。その上でハンドルがどうとか、重さがどうとかいう話があるのだろう。

541 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 17:24:20 ID:n5SYj8n7
>>536 63出ているなら63と普通記載するでしょ。なんであえて硬度低く「謙遜」する必要があるの?それは実際硬度58しかないから以外の何物でもなかろうて。

542 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 17:28:17 ID:n5SYj8n7
あの値段で本当にV金10やV金1クラスを使っていたら公表すればよろしい。隠す必要がない。

543 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 18:14:18 ID:etgvRps4
>>541
工業製品なんで、RC63(typ) RC58(min) とかって感じだったらワースト値を書くもんだと思うが。
もし RC63 って書いててそれ未満だったら品質管理上は不良品だぜ?

>>542
いや、開発したのは「包丁」だけど、あたかもすごい「鋼材」を開発したように
(営業的な理由で)客に思わせたいってことじゃないかな?


544 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 18:22:21 ID:bY/RwwJm
>>543 まともに作ってる会社でそんな幅があったらその時点まずやばい会社だ。注釈はあるがプロバイダの通信速度だって大きい数値を書くもんだ。

545 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 20:39:24 ID:772Vdy/7
>>525,532,533,535   
劣化一号か。やっぱ別人じゃなかった。謝って損した。

>>V金10で硬度58は低すぎる。62や63でる。
やっぱお前、焼き戻しの意味理解してない。
一号もそうだったけど硬けりゃいいと思ってる。
比較的用途の広い洋包丁の場合特に高硬度はいらない。
メーカーが58を狙って戻してるに決まってるだろ。

>>536,543
鋼材の実用硬度の範囲とそれを使用した包丁の硬度のバラツキが
混同されてないか。
533で挙げている範囲は、その範囲で仕上げればその鋼の性能が
発揮できるよというもので、庖丁屋はその範囲の中で理想と考える
範囲の硬度に庖丁を仕上げる。 
それがマックの場合58前後であって、58〜63ではない。
また、もし仮に58〜63のバラツキがあるとしても、
58は理想点であり、63がワースト値になる。  

  




546 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 20:43:39 ID:772Vdy/7
訂正
>また、もし仮に58〜63のバラツキがあるとしても、
でなく
>また、もし仮に58〜63のバラツキがあるとしたら、
です。   

547 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 20:44:21 ID:5MaaY8MZ
硬度はともかく、V10だったらコバルト書くと思うけどな。
強そうじゃん、コバルト。

548 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 20:47:23 ID:aIzXtsVr
>>545 58にするならV金10なんて最初から使う意味ねえ。洋包丁用途ひろいたって使い分けるもんだ。乱暴に使うならMAC程度で十分だろう。

549 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 20:52:19 ID:aIzXtsVr
>>545 話の論旨がすり替わっている。MACにいい材料が使われているかどうかが問題だったのだ。洋包丁でも高硬度の値段の高い包丁はいくらでもある。それが58なのは「それなり」の鋼材であるからに他ならない。MACがV金10レベルから意図的に58とは笑わせる

550 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 21:01:21 ID:lqKBQT2y
洋包丁での狙い硬度61もしくは62
製品許容範囲59〜62(高級鍛造品で60〜62)
それで十二分な靭性を発揮するのがVG10

事実浅井丸勝V金積層は59〜61で仕立ててる
(対外公表はしてないが師弟スジの方針等から業界には知られてる)

多少脆さが出ても(それでもZDPやATSよりは粘るが)
かまわないから硬度出したいなら銀3の方が64近辺でも使える
(刺身系だと時々そこまでやる、洋包丁では59〜61に収める)

551 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 21:01:28 ID:772Vdy/7
58という洋包丁にしては高硬度でありながら乱暴に使えるなら
v金10使う意味あるべ。
実際使ってるか知らんが。 
     

552 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 21:03:21 ID:cWpXEtgJ
別に話はすりかわっててもいいからさ。
そういう細かいことは、使う側からしたらそんなに問題じゃないんだ。

とりあえず刃物店で扱っているステンレス包丁の、まあ、刃渡りにもよるが、
27cmで一万以上のものなら大体いいと思うよ。あんまり硬度高すぎると砥いでてしんどいから。
研ぎが簡単なやつで、なおかつ金があるというなら杉本の鋼包丁でも買いんさい。

553 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 21:25:14 ID:jPEgH5s0
なるほど料理板で嫌われてこっちに来たのは正解だったかな。



554 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 21:25:39 ID:NsjkRJS7
>>551 58ならV金10を使うまでの必要がない、其れ以下の鋼材で十分だせる。

555 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 21:26:39 ID:772Vdy/7
>>549
すり替えも糞も、こちらとしてはその論点にタッチしてないだけ。
お前の主張の根拠の、刃物は甘く仕上げないもの、という観念を
俎上にのせたまで。
   

556 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 21:29:55 ID:772Vdy/7
>>554
58出す為にv金使う必要があるとは誰も言ってない。
    

557 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 21:33:53 ID:772Vdy/7
>>554
描き忘れたが551は548へのレスだ。

558 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 21:39:30 ID:2cvoAqSt
>別に話はすりかわっててもいいからさ。
>そういう細かいことは、使う側からしたらそんなに問題じゃないんだ。

ここは刃物板なんだから そういう細かいこと ああだこうだ言う所だろ。

使う側からした そういう細かいこと ああだこうだ言う所だろ。 

559 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 22:10:44 ID:QJhcOA9w
>>554  話をごまかすな。おまえが「58出す為にv金使う必要があると言っている」などと俺は言っていない。 「58という洋包丁にしては高硬度でありながら乱暴に使えるなら
v金10使う意味あるべ。」と 58でもv金10を使う意味があると断言している点を指摘しているんだよ。



560 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 22:15:46 ID:QJhcOA9w
>>555 そんなことはわかっているわぼけ。甘い刃物もあるだろう、存在意義もそれなりにはある。しかしそれは刃物として高品質と呼べる包丁ではない。

561 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 22:21:10 ID:QJhcOA9w
>>559  556へのレスの誤りだった

562 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 22:22:39 ID:cWpXEtgJ
>>558
うーん、そうか?
こまい所といっても、研ぎ安さと切れ味のよさ、持続性あとは錆びにくい、
10年使っても刃が曲がってこない包丁はどれかぐらいの話だったらいいんだが、
ここのこまい話はそれ以前のレアメタルそのものの話とか、本焼きか電気炉の違いだとかな。
専門の、さらに専門の話だもな。

調理現場での用途の中でのこまさとはまた違うこまい話じゃないの。
うーん、そこまでマニアな話されると、おいちゃん困っちゃうなーあばばばばばばばば!!ってギャグを
したくなるくらいのマニアな話だからさ。困っちゃうよ。なにさ。ふん。

563 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/08(月) 22:47:45 ID:LNBBQfiU
ところで一連のやり取りを見て浮かんだ疑問なんですが、
目いっぱい硬く焼けば65以上出る鋼材を甘く焼いた58と、
目いっぱいでも60以下のの鋼材を硬く焼いた58ではどちらが靭性に優れるんですか?
もし上が靭性に勝るならばV10を58に仕上げる意味があると思うんですが。
もちろん成分の違う合金鋼を単純に比較できないでしょうが。

564 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/09(火) 00:09:57 ID:Cl4M0+a8
>563
質問自体に意味が無いよ。
まず、硬度の調整は焼入れだけじゃなく焼戻しで行なうのが普通だし
焼入れでも、冷却速度のコントロールなのか、加熱温度・時間によるものかで性質は異なる。
ステンレス鋼であれば耐食性の問題も有る。
どの鋼種でも最適な熱処理条件があり、これにしたがった場合
硬度・靭性・耐食性のバランスの取れた性能を得る事ができる。
だから、色々な鋼種があるわけで、適材適所で必要な特性を持つ鋼を選択するのがベスト
特に合金鋼の場合、より硬く仕上げるとか、軟らかく仕上げると言うのは本末転倒

565 :鋼大好き:2007/01/09(火) 00:27:53 ID:pOrTl6G/
議論白熱?
使う人間からしたら、切れ味長持ち、研ぎ簡単が
理想。
藤次郎プロはモリブデンパナジウムだけど、
RC硬度61+−1って唄ってる、白紙と比べて
研ぎ味は違うがまあ硬い、刃持ちがイイ
次の刃付けではベタ刃にする予定。
同じ利器材でも、焼き戻しの妙って事?

MACの話題荒れるんだね

566 :鋼大好き:2007/01/09(火) 00:48:57 ID:pOrTl6G/
メーカーの味を理解しつつ
使用目的にあった包丁選べばイイんじゃね?

ここ一番って時は薄刃とかさ

567 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/09(火) 16:33:30 ID:WSsdk6D9
>>550
>製品許容範囲59〜62(高級鍛造品で60〜62)
>それで十二分な靭性を発揮するのがVG10
実用硬度内にあるから58を狙うこともあると思ったが
実際にはそこまで戻す必要は無いという事か。 
ならば同じc量でも58まで戻すMAC鋼材とは粘りが違うという事か。  

>>564
>合金鋼の場合、より硬く仕上げるとか、軟らかく仕上げると言うのは本末転倒
合金鋼の場合は用途に応じた熱処理をしないとでもいうのか。

>>565
>MACの話題荒れるんだね
macでなく劣化一号と俺のせい。ごめん。
議論も白熱しないし、もうしません。

>>562
包丁に関する話ならマニアな話も実用的な話もする所。話題があれば。 

>>559,560
意味が分からない。
       

      


568 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 00:23:51 ID:D1y3W77D
>>567
>合金鋼の場合は用途に応じた熱処理をしないとでもいうのか。
用途に合わせて鋼を選ぶ。わざわざ不適切な熱処理を行なわない。
(幾通りかの熱処理が推奨されている物を除く)
熱処理で誤魔化そうと言う考えが根本的な間違いなんだよ。

例えばステンレス鋼でHRC48ぐらいの硬度の物が必要とする。
この用途にATSを焼き戻して使う馬鹿がいるか?
焼戻しでさび易くなっていて使い物にならないぞ。
普通は420J2を使うだろ?
そう言う事だ。


569 :鋼大好き:2007/01/10(水) 00:41:23 ID:ZLSsx4wc
それぞれの立場から見ている人達が
たくさんいて、ROMしてて楽しい
勉強になるわ。

570 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 01:03:34 ID:8laPxias
ROMってのはなあ、俺みたいな傍観者のことを言うんだぜ。

571 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 12:10:21 ID:0B9C8/Qu
>>568
>(幾通りかの熱処理が推奨されている物を除く)
大部分の合金鋼が一通りの熱処理しか推奨されていないというのか。
これが先の質問の意味なんだが。
そのような鋼は知らないし、刃物鋼の合金鋼で多く流通している青二などは
そのような鋼ではない。 

>例えばステンレス鋼でHRC48ぐらいの硬度の物が必要とする。
>この用途にATSを焼き戻して使う馬鹿がいるか?
>普通は420J2を使うだろ?
420J2を使うとして、HRC48を得る為の相応の熱処理があるだろという
話をしている。  
  
  

572 :鋼大好き:2007/01/10(水) 23:26:45 ID:5+Lj7spj
真久作牛刀のインプレ
お待たせしました(一部の人だけ?)

すげーわコイツ! 吊るしの状態で俺がかなり本気で
研いだ両刃と同じようにまな板の上でスベルスベル!
嶺は3ミリ(家庭用は2ミリ)刃渡り25センチ
刃先の刃付けが和包丁の薄刃!!!!
研ぎすぎ! 
研ぎ厨の俺に挑戦状かいっ?

さすがに7段階水研ぎしてますってカタログの文句は
嘘じゃないと感心、

やっぱ和包丁の薄刃の刃付けパクッたのと、洋包丁の
鎬から先の全体の刃先を、自在にコントロール出来る
良さを、アイディアで革新したのが世界で受けてるんだと感心した。

んで鋼材だが、これは藤次郎プロのコバルト合金と同じだわ
ピーマン切って確信しました。
ゆーっくり切るとプッスパー、やわく切るとプスパー、

だが、刃付けがイイ! MACの謳い文句の
切れ味は和モノってのは正解! 

嶺から絶妙なラインで刃先まで薄く持って行き
刃先の反りも絶妙! 吊るしの状態より切れなくなったら
利用者のせいですよって包丁が挑戦状叩きつけてる

俺は負けないぜ!

573 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/11(木) 01:31:36 ID:AIudBGuf
>>571
>青二などはそのような鋼ではない。
日立のデータシートでは1種類の熱処理(焼き入れ−焼戻し)が推奨されているわけだが…

>420J2を使うとして、HRC48を得る為の相応の熱処理があるだろという話をしている。
そんな当たり前の話しをしているわけではない。
そして>>563の疑問に対する答えとして質問自体が無意味だと言っているだけだ。

ただ1つ言える事は、(この例では)HRC48を得るための熱処理ではない
420J2にふさわしい熱処理をするとHRC48になると言う事だ。
適材適所で目的に合った鋼を選択するのが王道で
熱処理でごまかすのは邪道って事だよ。

574 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/11(木) 01:44:29 ID:EzHUhYwr
なんだかよくわかりませんが、真久作というのが欲しくなりました。
使い道ないんだけどね。

167 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)