5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

包丁総合スレ

1 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/20(日) 21:44:52 ID:nND8u9iE
包丁について、質問、雑談、感想、など何でもどうぞ。

購入相談に付きましては、予算、使用目的、経験、管理(砥等)能力の有無、
等の情報があると、より的確な回答が得られるでしょう。

妄想、オカルト、思い込み、及び布教活動はご遠慮願います。

2 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/20(日) 21:46:05 ID:Q/jnRKpZ


3 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/20(日) 21:50:45 ID:HVbkC0AV
3ゲト!

4 : ◆756lTYEuqY :2005/11/22(火) 05:32:59 ID:Gw87LFGk
   ┏┳━┳┳━┓┏┓┏━┳┳┳━┓
   ┃┃┃┃┃━┫┃┃┃┃┃┃┃━┫
   ┃  ┃  ┃━┫┃┗┫┃┃┃┃━┫
   ┗━┻━┻━┛┗━┻━┻━┻━┛
   ┏┓  ┏┳┓  ┏┳━━━┳━━━┓
   ┃┃  ┃┃┃  ┃┃┏━━┻━━┓┃
   ┃┗━┛┃┗━┛┃┗━━┳━━┛┃
   ┗━━┓┣━━┓┣━━┓┣━━┓┃
         ┃┃    ┃┣━━┛┣━━┛┃
         ┗┛    ┗┻━━━┻━━━┛

5 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/22(火) 12:21:38 ID:l7+3CrWs
◆◆◆ 包丁の選び方 十二丁目 ◆◆◆
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1123752199/

6 :◆vyiA4SwwIA :2005/11/22(火) 21:31:27 ID:Q4I9cOjW
蛸引が好き。

7 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/22(火) 22:51:34 ID:EdDAEMbw
前スレ

【和包丁】包丁を語れ【洋包丁】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1100698557/

8 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/23(水) 00:12:44 ID:ULDvV+9J
1さんサンクス

9 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/23(水) 00:39:58 ID:p6GILHiY
「購入したCD全部(傷で)聴けなかったので、ムキになってやった・・・」
ブックオフ店内で刃物に全裸の33歳男、暴れまわり逮捕・・・さいたま市

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1130936876/l50

10 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/24(木) 01:16:15 ID:yrY65cGK
GERBER/SAKAI(山に剣が刺さったマーク付き)マークの牛刀、
刃長19.5p、刃厚3mm、ハンドルは木、鍔付き一体構造?で、
17年前に購入されたものだそうです。

を有る方から頂きました、良いものなのでしょうか?


11 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/24(木) 10:41:09 ID:x+pVJW8d
>10 マーク合ってるか?俺のG・SAKAIとちょっと違うけど。ATS-34とか
  書かれてないか。鍔付き一体構造なら多分ATS-34だと思うけど、研
  げば十分切れるよ。ハンドル材は木じゃなくてマイカルタのはず。
  お値段約一万円の品です。バリバリ使ってください。  

12 :10:2005/11/25(金) 23:55:27 ID:/ZNNt01b
>>11 レス感謝

それとは違うようです。
ロゴは間違い無くGERBER/SAKAIです。
でハンドルも積層の木で色は黒です。

13 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/26(土) 00:17:24 ID:Pa3CXR7P
ミネの部分だとしても刃厚3ミリすごい。
自分だったら、どう仕上げてやろうかとワクワクo(^-^)o

14 :◆vyiA4SwwIA :2005/11/26(土) 13:03:48 ID:/qEEpJRc
昨日、本鍛造の菜切を買った。背中が黒くて古臭い雰囲気が (・∀・)イイ! 末永く使いたいな。

15 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/02(金) 00:45:17 ID:yJQVqjnk
上げとこう

16 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/02(金) 10:37:45 ID:FbxCEr/+
母が邑田武峰の三徳を鍋の中に突っ込んでかき回していた。
せっかく母の日プレゼントに買ってあげたのに・・・・・・

17 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/02(金) 11:16:20 ID:nJb5+Uvz
主婦などというものの価値観を理解したうえで、
プレゼントは贈るべきだったな。

韓流スター総出演のDVDとか。


18 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/02(金) 11:42:08 ID:WWHh1W04

今度、重房をオーダーメイドで頼もうと思ってるんですが、
黒檀・八角柄・水牛巻きのオーダーってできるんでしょうか?


>>16 (ノ∀`) アチャー


19 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/02(金) 12:06:27 ID:m+kqq2NI
主婦に炭素鋼包丁渡したら
まず間違いなく錆潰す
(正しく使える人も居るが一般論としての話をする段階では無視していいほど少数)


20 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/02(金) 22:49:13 ID:yJQVqjnk
洗った後はちゃんと拭いて乾かさないと。

21 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/03(土) 15:11:34 ID:41UFHEWU
それだけかよ

22 : ◆9P8NyPMSNE :2005/12/03(土) 19:29:16 ID:n/Y8WJS9
 ・・・  ・・・
 _   _

    |
    _   


23 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/03(土) 22:30:14 ID:rtAYHItO
それだけでも随分違うがな

24 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/04(日) 11:30:44 ID:PHXZCTh8
今見たら邑田武峰の包丁ってすっごいかっこいいな……

そんですっごい高い

25 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/04(日) 21:10:57 ID:YidGw53J
ナゼコノスレハモリアガラナイ?

26 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/04(日) 23:23:42 ID:oamQQioc
大体の話題は出尽くしちゃったんでそ、前スレで
料理を主に考えてる人はコッチにくだろうし
【和包丁】包丁を語れ【洋包丁】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1100698557/

前スレがデータ落ちしてしばらくは次スレが立たなかったのを見ても
多くのヤシは必要としていないんでしょ
刃物板での切り口的な話題が無ければこの先も盛り上がらないと思われ


27 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/06(火) 17:23:24 ID:SrULgsqQ
会津若松にシゲノブって刀鍛冶さん知ってますか?
名の売れてる一流といわれる料理人が、注文しても
2、3年待ってようやく手にするそうです。


28 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/06(火) 18:38:27 ID:vPD6Un1a
刀鍛冶なら刀を作るのが主で、包丁は副業で数が作れないダケなんじゃなのか?単に
有名だから先に渡す、ようなのは職人とは言わない

29 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/06(火) 18:46:34 ID:SrULgsqQ
なるほど

30 :536:2005/12/06(火) 19:45:07 ID:wY5ufiVg
>>6 ホントに蛸引きはカッコイイよな。

31 ::2005/12/06(火) 19:56:31 ID:wY5ufiVg
ゴメン名前ミスった、気にしないで。

32 :◆vyiA4SwwIA :2005/12/10(土) 12:35:12 ID:LYQGWKwB
>>31
送り仮名は有っても無くてもいいと思ふ。

33 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/10(土) 15:03:08 ID:zDOjAYOx
名前欄に「536」って入れっぱなしだったことを言ったんじゃなかろーか

34 :◆vyiA4SwwIA :2005/12/10(土) 17:39:37 ID:LYQGWKwB
本当だ…
変な事言ってスマソorz

35 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/11(日) 13:14:48 ID:6P05Ewil
関連スレ

切れる包丁ってどこが違うの?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/material/994163962/

36 : ◆3E5mFQrRv. :2005/12/13(火) 23:36:22 ID:ElhmSsoL
材質

37 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/24(土) 00:03:00 ID:JTNs2yxB
関連スレ

◆◆◆ 包丁の選び方 十三丁目 ◆◆◆
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1134730501/l50

38 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/24(土) 00:06:31 ID:BX8f3nDZ
昔、包丁売り(和が中心)のモレが初めてココにきましたよ。

39 :◆vyiA4SwwIA :2005/12/24(土) 00:19:06 ID:udltBVam
>>38
和はいいですね。
まだ自分は二本しか持ってないけど、これから増やしたい。

40 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/24(土) 00:25:55 ID:BX8f3nDZ
蛸引きが人気が高いようでつが、先丸蛸引きが好きな人はいないでつか?
モレ的には一番格好が宜しいかと(使用時の感想は人それぞれでつが)

41 :◆vyiA4SwwIA :2005/12/24(土) 00:42:20 ID:udltBVam
>>40
同意。一尺以上の奴とか短刀みたいで格好いし欲しいけど、高いですな。
まあ普段は7尺の柳刃と6尺の菜切りで間に合ってるんで、まあ観賞用にwww

42 : ◆vyiA4SwwIA :2005/12/24(土) 00:48:17 ID:udltBVam
>>41
訂正
×格好いし
○格好いいし

43 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/24(土) 00:57:59 ID:4kiu6VwU
>>まあ普段は7尺の柳刃と6尺の菜切り

御前様は金太郎かえ?

44 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/24(土) 01:08:54 ID:oMaFc1GH
   o   。         ______o  O   。    。 °
 。 ○  o    ○   /  ィ     ○  o    ○
        o      /ニニニ)⌒ヽ        o
    o         (・∀・ )__ )<おまいらに素敵なプレゼントあげるからな♪
  ○   。  ○  /○  ○) /|,. o       O  o
。  o    o   ∠∠______∠_/ /     ○
      o    .|/     |_/  ○   。  o  O 。
 o  O     / ̄ ̄ ̄/ ̄   o    。
      。  ノ      /    o         O
 o   o   y y_ノ)  y y__ノ)    。   o      ○
   o   (゚Д゚ )  (゚Д゚ ) つ  o   °      o   。
 。   o ∪-∪'"~ ∪-∪'"~  。  。 o   °o 。
     __  _ 。    __   _  o  o__       _ °
  __ .|ロロ|/  \ ____..|ロロ|/  \ __ |ロロ| __. /  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロロ|_


45 :◆vyiA4SwwIA :2005/12/24(土) 01:39:26 ID:udltBVam
>>43
閉まった…それ斬馬刀よりデカい orz
寸ですな。

46 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/24(土) 05:48:33 ID:b2+H9a1V
>>45
そうか。俺はてっきり「これってクリスマスジョーク?(何それ?)」みたいなもんだとばかり思ってた。

47 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/24(土) 23:39:08 ID:Wi3zCqvf
12寸の刺身と10寸の出刃を会社の人のクリスマスプレゼントとして買ってやった
いい技術があっても道具が悪いとやっぱりいけないものだ
7万の出費は正直痛いorz

48 :本阿弥光乙 ◆vuRjhyw5xg :2005/12/25(日) 00:14:44 ID:p/6iUe/R
>>47
太っ腹でつね、尺2の柳と尺の出刃はすごいでつ。
(特に尺の出刃、何に使われるのでつか?)
包丁をプレゼントするときは、柄の部分に五円玉と赤い糸を巻きつけて
プレゼントをするとイイそうでつよ。
(刃物は切る=縁を切る→切らない様と、縁起を担いでみたいで)

>いい技術があっても道具が悪いとやっぱりいけないものだ
よく切れる包丁/手入れをしている包丁を使わないとイカン崎ですね。
頂いた方は大事にしてくれると思いますお。( ^ω^)

49 :禰宜屋敷:2005/12/25(日) 00:23:27 ID:G5A9dcKz
クリスマス冗句は、たとえば、こう云うの(コピペ)。

子供同士の会話

「サンタクロースって本当にいると思う?」

「馬鹿だなー、そんなの鬼とか悪魔とおんなじだよ。」

「どういうこと?」

「全部ママだもん!」

う〜ん名品。

>>47 エイプリルフールとは違う、と言う点をご理解願いたい。

50 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/25(日) 11:15:09 ID:frGeycLE
>>48
元々有った尺の出刃が7寸になってしまったので買い足し
普通に鯛の頭と格闘してるようで。
来年はマグロ包丁買い換えないとorz

51 :本阿弥光乙(* ^ω^) ◆vuRjhyw5xg :2005/12/25(日) 12:39:40 ID:p/6iUe/R
>>50
漁師たまでつか?
鯛の頭を割る時はテコの原理・刃の入る位置が重要でつね、

マグロ包丁たんは、霞でもイイ値段しますからねぇ。
ちょっと値が上がりますが、マグロは白より
青の霞をお奨めしときまつね ( ^ω^)

52 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/25(日) 17:09:58 ID:GKr7tUsn
http://hgnch.tatitute.to/btl/brlist.cgi
ウラワザはID:てこマル
     PASS:zaku
まぁ、使ってほしくないが・・・
というかなつかしゲームにはまるのも悪くないぞ


53 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/25(日) 17:22:12 ID:frGeycLE
>>51
魚屋です
いろんな包丁がそろそろ買い替え時期を迎えてるようで、できたらハモきり包丁も・・・とか言われてしまいましてorz
小出刃もそろそろカッターの用途にしか使えない寸になってきてますし
ヒレ引き用にまた5本ほど揃えんといかんです
青の二くらいにしとこうとは思っとります

たまに黄の出刃を勧める包丁屋とかいて、ちょっと頭が痛いです

54 :本阿弥光乙(* ^ω^) ◆vuRjhyw5xg :2005/12/25(日) 17:36:29 ID:p/6iUe/R
>黄の出刃を勧める包丁屋

黄は絶対にモレはオススメしません。確かに錆びにくいですが
刃がすぐ駄目になりまつ。( ^ω^)ツカイモノニナラナイ

ハモ切でつか・・・
冬場(春前)には揃えていたほうが宜しいでつよ。シーズン(ちょい前)の時は
鍛冶屋も注文・製作数が増えますので、仕事が雑になりかねませんでつ。
(包丁屋の仕入れ値<大体でつが>は売値の約4割でつので、上手に交渉
 してくださいね)

モレの手元にも一本、昔の杵柄があまっていてオクショソに出してしまおうか考えておりまつ。>>38

55 :本阿弥光乙(* ^ω^) ◆vuRjhyw5xg :2005/12/25(日) 17:48:48 ID:p/6iUe/R
>>54のハモ切は必要であれば揃える方が宜しいでつ。
柳・出刃でも代行は可能ですし、
ハモ切りは包丁でも特に高いでつから(だから包丁屋もススメる)
よくよく検討してくださいでつ。

56 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/25(日) 17:58:37 ID:frGeycLE
確かに隣の店の人は小指の太さほどの刺身で骨切りしてます
裏の店の人は盗られたそうでダイソーの菜切でやってたのはいくらなんでもアレでしたが

黄だと一時間に一度くらい砥がなきゃいけないので嫌がられてますね
春前ですね、金が用意できるといいのですが・・・

57 :本阿弥光乙(* ^ω^) ◆vuRjhyw5xg :2005/12/25(日) 18:10:43 ID:p/6iUe/R
上霞の白2、尺で4〜5万弱くらいでしょうか、
本霞(青2)だと本焼(油)とそんなに変わらないぐらいかと。。
ハモ切はあくまで、自己満足の領域の包丁だと思いまつw、
会社として使うなら柳で代行か、上霞のハモ切で十分だと思いまつ。
盗まれるのは怖い&痛いでつね (^ω^;)イクナイ

58 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/26(月) 15:04:40 ID:8//Qv9VL
青紙か白紙かなんてのは
材質だけ取って見てどちらが良いと言うものではない
買おうとしている鍛冶屋がどちらの扱いに長けているのか
判断点はそこだ
プロならば(あるいはプロ向け贈答なら)直接顔見て買える鍛冶屋を探せ
上手くすると半額〜1/4まで出費を抑えられる

59 :本阿弥光乙(* ^ω^) ◆vuRjhyw5xg :2005/12/26(月) 15:22:36 ID:1gjoclH0
そですね、スパークテストでもしない限り、見た目の白、青は判別は不可能でつ。
白の方が、扱いが難しいと思いまつ。
青は比較的白より扱いやすいみたいでつ。(鍛冶屋談)
が、ヤパーリ鍛冶屋さんの腕でつね。
単独の包丁屋より、鍛冶屋兼包丁屋が顔が見えまつね。(* ^ω^)

60 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/26(月) 15:35:05 ID:8//Qv9VL
実用上問題の無い微小な鍛接不良がある物が
格安に手に入れば最高
検品ハネで安くて必要最低限の加熱で鋼組織が荒れてないから
刃は非常に良質と言う見た目以外は良い事だらけ
板前の見せ包丁以外には確実にその方が良い

61 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/26(月) 22:57:02 ID:LykWBf7t
4軒から買って、結果。
近いところ:やわらかい奴と硬いやつ、両方あるが、どれを渡されるかは運次第
中間地点のところ:今のところ硬い奴によく出会う
遠いところ:柔らかい
めっちゃ遠いところ:メッチャ柔らかい上に鍛接不良

ということで中間地点のところへ行って尺1柳買ってくるよ


62 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/27(火) 01:02:40 ID:m/UXptK8
>>61
職人を信用しろよ。
そんな買い方では一生まともな買い物はできない。

63 :本阿弥光乙(* ^ω^) ◆vuRjhyw5xg :2005/12/27(火) 01:11:26 ID:hHmrlHXq
>>61
行ってらっさいませ。ご主人さ(ry &AA略

フィーリングが大事でつね。ご報告ヨロでつ。(* ^ω^)

64 :◆vyiA4SwwIA :2005/12/28(水) 19:09:25 ID:MBE40inL
家にあるハガネの和包丁と100均の安いステンレス綱の牛刀の切れ味があんまり変わんない。なんで…

65 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/28(水) 20:14:04 ID:Stn8y1Qm
切れ味試験機で差が出る物でも人が比べると
訓練された人でも一定以上の切れ味の差は認識出来ない
ちゃんと研げていれば差が無いと感じるのが人間

66 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/29(木) 22:33:50 ID:DZ9Rb7fk
>>63
買ってきました
よー切れる

触れたタオルがざっくりとorz

>>61
こちらの方は店=鍛治屋専属って感じで、ひとつの店にはひとつのメーカー(鍛冶屋)なのですよ
だから、店選びは重要

67 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/29(木) 23:13:21 ID:gg7JPYum
成程
奥が深いもんですなぁ
ところで柄はどうしているの?
スタッグってやつ



68 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/30(金) 03:58:43 ID:DW2aKtXk
実家の親があまりに傷んだ鋼の牛刀を使ってたので、銀三の三徳を贈ったんだけど、
鋼の割込だと信じて使ってる。
何も言わない方がいいんだろうか?

69 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/30(金) 13:43:37 ID:ubKnH0T8
スタッグ?
柄は普通の水牛だったように思う

70 :◆vyiA4SwwIA :2005/12/30(金) 18:02:26 ID:3O4fQz9s
>>65
レス感謝。
けど機会でしか分からない違わないなら料理に影響がないかもしれない。
その機械欲しいかも。

71 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/06(金) 20:59:34 ID:rPHRCd4J
切り始め

72 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/07(土) 18:16:35 ID:8KAMzmwB
最近柄が一体型の包丁使い始めたんだけど、これイイよね。
何がいいって洗う時に柄が濡れるのを心配しなくて済むのが最高だよね!

73 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/07(土) 18:32:10 ID:RUElDZMi
つまり、今までは柄を洗わずにいた、と

74 :◆vyiA4SwwIA :2006/01/07(土) 20:09:50 ID:UsngYpwD
>>72
自分も一本持っていますが、確かに和包丁のような大変さは無いですね。
ただ魚さばく時とか手がヌルヌルしませんか?

75 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/07(土) 20:26:55 ID:Ii2i/8Au
>>72
和包丁ならともかく積層合板柄の場合、,別に濡らしても問題が起こったことはないなあ。
濡らしっぱなしにすれば話は別かもだが。


76 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/07(土) 20:31:30 ID:eAQKxPm/
>和包丁ならともかく積層合板柄の場合、,(ry
そりゃそうだ、完全に芯まで樹脂が含浸させてある一種のFRPなんだから
積層強化木(ウッドマイカルタ)だぞ、模様(原木)が安っぽいと言うだけの

77 : ◆XTcHM/8e2U :2006/01/08(日) 20:56:41 ID:BAR3L7h4
合板だからね。

78 :本阿弥光乙(* ^ω^) ◆vuRjhyw5xg :2006/01/11(水) 02:15:08 ID:gwocUIro
亀でつが、あけおめでつ。あまり伸びないでつねw。
がんがって盛り上げませ(* ^Д^)ウッウー。

とりあえず、マイ包丁のうpとかはどうでつか?

【関連スレ】
自分の所有するナイフをうpするスレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091355207/l50

民族ナイフ総合うp板
http://0bbs.jp/tsurugi_n/

軍用ナイフ総合うp板(サイト名がスレになってたので修正)
http://0bbs.jp/tsurugi_t/

◆うpロダ http://vista.x0.com/
(* ^ω^)つ御約束『グロ/ウィルス/ブラクラ/個人情報、類等等(社会通念上のモラル外)はダメダメ』

79 :◆vyiA4SwwIA :2006/01/11(水) 03:01:46 ID:HOkrriX6
>>78
お久し振りです。

80 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/01/11(水) 22:13:02 ID:BDzh/cgy ?
民族刃物総合うp板
ttp://0bbs.jp/tsurugi_n/

軍用刃物総合うp板
ttp://0bbs.jp/tsurugi_t/


と、サイト名大分前にかえたぞ。


81 :本阿弥光乙(* ^ω^) ◆vuRjhyw5xg :2006/01/12(木) 01:01:29 ID:NY42xGdG
>>80 失礼しますた。>>78>>80に訂正しまつ。

82 :◆vyiA4SwwIA :2006/01/12(木) 01:50:22 ID:Hk8/08bb
うpってどうやるんですか?
携帯のカメラで撮った画像でもできますか?
教えて下さいorz

83 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/12(木) 05:25:20 ID:WQ0VmJ1g
>>82
携帯なら、up@pic.toに画像を送る

84 :◆vyiA4SwwIA :2006/01/12(木) 15:32:23 ID:Hk8/08bb
↑サンクス!

85 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/01/12(木) 20:55:11 ID:BB4k8aMK ?
ちなみに刃物板のうp板は

ナイフ画像うp板
ttp://bbs.avi.jp/79024/

ナイフ画像掲示板
ttp://aor8200.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/imgboard.cgi

ナイフ画像BBS
ttp://up.php-s.net/?id=knife

民族刃物総合うp板
ttp://0bbs.jp/tsurugi_n/

軍用刃物総合うp板
ttp://0bbs.jp/tsurugi_t/

日本刀総合うp板
ttp://0bbs.jp/tsurugi_s/

86 :◆vyiA4SwwIA :2006/01/12(木) 23:02:56 ID:Hk8/08bb
まずは自分が。


普段使いの四本
ttp://j.pic.to/43rgr

87 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/13(金) 10:46:51 ID:u/cv3Pg2
>>86
なにか説明もあるといい。

88 :◆vyiA4SwwIA :2006/01/13(金) 18:46:52 ID:TJ9eFVl1
>>87
一枚目左 6寸三徳 モリブデンバナジウム鋼
右 7寸柳刃 炭素綱磨き

二枚目左 7寸蕎麦切り 炭素綱磨き
右 5寸菜切り 炭素綱黒打ち

89 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/14(土) 18:46:26 ID:wqCP+6Sf
>>88
炭素鋼は錆びやすくない。砥石で砥いでいてもどんどん錆びるとか。

90 :◆vyiA4SwwIA :2006/01/14(土) 20:36:55 ID:lf1oK5fl
黒打ちはよく錆びるorz
磨きの方はそうでもないかな?

包丁ではないが同じ炭素綱で出来た将校用ククリが錆びやすくて、研いでいて水分がかかるとすぐに錆びた。

同じ材質でなぜこんなに違うのか謎だ…

91 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/14(土) 21:27:40 ID:HNj0/qjQ
      うちの親の包丁は、グレーの酸化膜に覆われている。
鏡面にしようと思ってサンドペーパー、スチールウールにクレンザー、そしてコンパウンドで磨き上げたら・・・

その色のままで艶が出てきてくださいました。
表面を完全に落とすほどサンドペーパーで磨いてしまうと、傷を消しきる自信がないものでorz

刃を研ぐと、刃先はきれいな金属光沢が見えるので・・・
刃の腹を#1000で擦ってみると・・・・・
砥石と包丁の凹凸のせいで凄い模様に。

コンパウンドで磨き上げた面より表面が粗いせいか、
水をふき取るより前に黄土色の錆(?)がすばらしい紋様を描き出してくださいましたorz

その上にこの包丁、生クリームのケーキを切るためにコンロで炙られたりした事もある悲惨な包丁です・・・



考えた結果、My包丁を購入することにしました。
たぶんきっとうpします。

92 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/17(火) 22:48:26 ID:OHTFT24n
>>91
今年はいってずっと一日2時間くらい荒砥と中砥でやって、今#4000です。
何とか鏡面に近づいてきましたw

93 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/17(火) 22:56:31 ID:OHTFT24n
後は#8000と#12000と#30000が残ってますorz
あぁしんど。

94 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/18(水) 02:04:02 ID:Ec6bR9vm
2時間も砥いだら包丁がなくなる。荒・中・仕上、30分もあればどんなボロ包丁でも砥げるぞ。
どんな砥ぎ方をしてるんだよ。

95 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/18(水) 11:41:16 ID:qYMPtxwL
元大工の人が最初5時間くらい砥いでやっと1mmくらい減った
回り砥ぎ屋に渡したら5分ほどやって手におえんと返された

なんか硬いみたい。

96 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/18(水) 12:04:20 ID:Ec6bR9vm
>>95
包丁の名前と使った砥石の種類は?
本焼き包丁でも砥石より硬いものはない。

97 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/18(水) 18:15:24 ID:WjQC/kj6
超硬系の包丁はシャプトンだよ。キングでも砥げるけどかなり時間と面修正で
面倒だよ。

98 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/18(水) 19:24:13 ID:D+WXldS5
キングは柔らかすぎて、すぐ無くなるぞ。

99 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/18(水) 22:47:44 ID:iC4yto2J
シャプトンは砥石ですガナ、最近シャプトンが包丁を販売しはじめたんか?
包丁の名前を書けない辺り、脳内ケッテーイ?


100 :本阿弥光乙(* ^ω^) ◆vuRjhyw5xg :2006/01/18(水) 23:38:16 ID:M2GeAiYX
100をゲトしまつ。

研ぐ心、研ぐ精神、研ぐ魂、それはとても○○○ですね。(* ^ω^)

101 :本阿弥光乙(* ^ω^) ◆vuRjhyw5xg :2006/01/18(水) 23:46:00 ID:M2GeAiYX
>>79 どうも、お久でつ。

>>88 綺麗に手入れされている包丁でつね。深層精神の清らかさが伺えます。(* ^ω^)

>>91 うpヨロでつ。

>>92 研ぎ杉かとw。鏡面は綺麗ですからねぇ、サビ(にくくなる)も防げますし。ガンガッテください。
   (あまり、研ぎ過ぎて包丁の寿命を短くしないように御気をつけください)

102 :本阿弥光乙(* ^ω^) ◆vuRjhyw5xg :2006/01/18(水) 23:52:49 ID:M2GeAiYX
>>おまけ

      _, ,_
   (; ^ω^)  '`ァ'`ァ 次のMy包丁うp
   /ヽ_ァ/ヽ_ァ
   )  )

103 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/21(土) 23:35:16 ID:Jp0lP8ni
以前、子の日の切り付け‐青一で尺一、鏡面仕上げで白木の八角柄を衝動買い。バランスも申し分ないが包丁の幅がやや狭く、今はまったく使っていない。
どうにかならんかな?


104 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/22(日) 00:03:48 ID:ElmkeaEo
>>91でふ
ttp://bbs.avi.jp/photo.php?kid=79024&wid=28432501
こうなりました

105 :禰宜屋敷:2006/01/22(日) 00:21:16 ID:PsvxVdcg
>>104
西勘のスウェーデン鋼ペチかのう。
なかなか良い品じゃ大切になされ。


106 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/22(日) 00:43:48 ID:dOJGsmnb
>http://www.monotaro.com/p/0278/5221/
これホームセンターで買ってきて(類似品可)
電気ドリル(無ければホームセンターで激安品買って来れば十分間に合う)
に付けて磨け
#120〜180で荒磨き、#400で仕上げにしとけば
メーカー既製品レベルのマイクロヘアラインにはなる
(#1000まであるから細かいのかければかけるほど綺麗なのは言うまでも無い)
そこから青棒付けたフェルトバフで実用上問題ない準鏡面には出来る
慣れてれば30分要らない
刃だけ最後に付け直せばまるで新品
もしそうなっても凹凸が気なるなら下処理に当て木付けた#120〜240の耐水ペーパーで
一方向に擦る形で磨き上げてからやり直す

107 :◆vyiA4SwwIA :2006/01/22(日) 00:47:53 ID:FVGs/vOB
>>103
自分も衝動買いしたフィッシュナイフやサーモンスライサー全然使っていない…

ttp://l.pic.to/6rhfm

↑100均のステンレス製牛刀7寸。
100均のものは載せるべきでは無いと思ったけど、使ってるうちに愛着出てきたんで orz

ちゃんとした牛刀買おうとしたけど、こいつに愛着が有るから買えないorz

108 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/22(日) 10:57:55 ID:sQWxHTVM
子の日もそうだが。
使用鋼材を明記してない包丁は勝手に白紙青紙と思わないほうがいい。
こんな鋼材が青一青二として相当出回っていると思われ。
V特1号,V特2号
ttp://www.e-tokko.com/vspe_1_2.htm

109 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/22(日) 11:26:27 ID:dOJGsmnb
日本語まともに読めずに行間や文章そのものを捏造して吹聴する妄言吐き出没中
思われとか書いてるが誰かが食いついたらそれ以降完全断定
しかもその内容は確実に間違っている

110 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/22(日) 11:26:49 ID:a60+YIM8
↑厨

111 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/22(日) 11:31:06 ID:sQWxHTVM
>>104
処女鉄とか言われた時代のスウェーデン鋼だね。うちにも三徳が一本あるけど硬い。
最近は鉄の精錬法が変わってしまって昔のようなスウェーデン鋼はない。ヘンケルスなども評判が悪い。
安いGC砥石で簡単に錆び落としができるので赤錆も落として一度リフレッシュだね。
貴重品だよ。

112 :禰宜屋敷:2006/01/22(日) 11:51:35 ID:AkQkPdzW
>>104  の包丁はこれかの。
ttp://www.geocities.co.jp/Outdoors-Mountain/8678/

包丁単体では7kぐらいだったかのう。もちろん現行品じゃ。

113 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/25(水) 00:37:06 ID:p4rGy6Bs
「酔心」の包丁を使ってる人はいますか?
もし、いるとしたら感想を聞きたいです。
ここの若手の研ぎ師の方が、熱意のある解説をされてて興味を持っています。



114 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/25(水) 14:20:31 ID:Exf/3XGz
酔心特集に一つ大きな思い違いを発見した
墨流し16層を8回折り返しの8×2=16層だと言ってるが
半折りの反復による層数増加は2の累乗=折り返しは3回(8は2の3乗)
ttp://www.suisin.co.jp/Japanese/tokusyu/20050201/index.htm
どうも算数から長期間離れ過ぎてしまったようだ


115 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/25(水) 18:02:40 ID:7OAzCguX
>酔心特集
つーか、デムパ?
本当に鍛造や包丁の作り方の知識があるのか?

116 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/26(木) 01:19:53 ID:d2mWbhYC
包丁

117 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/27(金) 00:21:33 ID:2b2tL2jJ
>114
なんか訂正してますが、まだ間違ってます。
恥の上塗りってやつです。

118 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/27(金) 11:59:08 ID:MkW05ld5
>>117
うむ、今時の積層鍛造手加工でと言うのなら
合わせた鋼材打ち延ばし→半絶ち→重ねて鍛着×3で8層なのは間違いなかろうに
さもなきゃ16枚一気に重ねて溶接仮止めの上
鍛造鍛着させる手法だってある
そして地金はいくら練り鍛えても刃金は通常の物と同じ量だけしか叩きようが無い事も
解ってない
熱処理や事後の応力分散効果は期待できるから本焼きに近い硬目に追い込んだ焼入れは出来るだろうし
柳刃とかで後天的狂いが少ないことが期待できるのも事実だが
それだって鍛冶屋の腕で霞でも同様に出来ること
鍛造の意味も何か取り違えてるしな

119 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/27(金) 12:03:30 ID:MkW05ld5
2文字抜けてた
鍛着×3で8層→×
鍛着×3で8×2層→○

120 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/28(土) 23:02:04 ID:yOv+uqRt
鏡面に近づきました
#12000でやってます

#30000への道は遠い......

あ。ステンレスっぽいけど銘が切ってあったはずだけど、疾うにないです
ウチの馬鹿営業がゴミにうっかり混ぜたときに随分ぼろぼろになってしまったので・・・

121 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/29(日) 00:46:21 ID:bY7fcP44
5年前に他界した祖母が使っていた包丁に
登録 広尚作 本割込 特選
と書いてあるのですが、調べてもどこで作られたのかわかりません。
この包丁のことわかる方おられますか?

122 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/29(日) 01:47:05 ID:Hqf2/2zi
>>121
本割込みというのは0.5mmぐらいの刃金を挟みこんだ利器材。
包丁メーカーはわからないが、だいたい武生の三層鋼だと思われ。

123 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/29(日) 10:49:03 ID:hij96TG2
割り込み≠利器材=複合材
本割り込み=利器材

ということですか?
例えば青紙利器材は武生がヤスキハガネを接合剤でくっつけて叩いたようなものですか?

124 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/29(日) 10:52:12 ID:r2sUBuZ0
公的な基準が無いのでその辺はメーカーが勝手に付けてるのが現状
割り込み=利器材
もふつーにあります


125 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/29(日) 10:59:40 ID:gZbOcxeO
>例えば青紙利器材は武生がヤスキハガネを接合剤でくっつけて叩いたようなものですか?
武生に限らない(日立金属では100%ない)、真空炉で圧延鍛着するから接合材は無用

本割込み(完全3枚合わせ)は極少数ながら手作業品も存在する上
手作業割込みの意味で本割込みと銘打つ場合もある
>>124の言うパターンもある、と言うより多い

126 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/29(日) 11:05:50 ID:r2sUBuZ0
>>439
他者の書きこみを叩けば持論を正当化出来る訳でもあるまい?
理解出来ていないと思うならその旨書きこむか、説明を書きこんだ部分を教えてあげような

127 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/29(日) 11:06:36 ID:r2sUBuZ0
誤爆スマヌ

128 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/29(日) 11:32:26 ID:VqQ8L60C
>>121
うちにも「広尚作」の包丁がある。
関西のデパートやスーパーを定期的に廻って販売してるみたい。
会社は堺にあると聞いた覚えがあるよ。


129 :121:2006/01/29(日) 17:35:19 ID:bY7fcP44
いろいろ情報ありがとうございます。
刃欠けと錆がひどいので研ごうと思います。
多分使われることはないですが、このままではかわいそうなので・・・
>>128
堺に住んでいます。気付かないとは・・・

130 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/30(月) 08:21:39 ID:y9DWsBUH
初心者丸出しの質問させていただいても良いですか?
最近研ぎをするようになりまして下手くそながらもやっているのですが
チビてきたペティで根菜類を切るとスパッと切れずに途中で(根菜類か)割れてしまうようになりました。
こういう場合はどんな風に気をつけて研いだらよいのでしょうか?

131 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/30(月) 11:44:42 ID:I3GSJnOe
>>130
全体が薄くなるように寝かせて研ぐ
棟まで薄くする必要はないので、
砥石にペタっと寝かせて棟が浮いている状態のまま
刃幅の刃側半分くらいが薄くなるように研いでいく。
和包丁ならその角度のまま刃がつくまで研いでいくが
ペティならそこまでやる必要は無い。
ある程度薄くなったら、いつも研いでいる角度で刃つけすればよい。


132 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/30(月) 12:10:57 ID:1bloJZFi
最近よく耳にする京セラのセラミック包丁って優れものなんですか?
売れているんでしょうか?
なんか冷凍食品や硬いものとかは切ってダメと書いてますが・・・。

133 :130:2006/01/30(月) 12:30:12 ID:y9DWsBUH
>131
薄く、ですか…
もう少し寝かせるようにして研いでみます。
アドバイス深謝です。

134 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/30(月) 18:32:43 ID:hWBUyB6v
>>133
荒砥があったら荒砥を使ったほうが時間短縮になるよ

>>132
用途による、金気を嫌う食べ物や金属アレルギー等の理由で普通の包丁を使えない場合は
事実上コレしか選択肢が無い
売れている、と言う話は聞いた事が無い
一般家庭では無用だと思う



135 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/30(月) 19:37:58 ID:1bloJZFi
>>134
早速の返答ありがとございます。
>一般家庭では無用
と言うのはどういう意味ですか?
やっぱセラミック包丁一つでは賄えないからなんでしょか? 


136 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/30(月) 19:48:19 ID:yXeCYjz6
>>135
レスをよく読んだ方が良い

137 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/30(月) 19:59:27 ID:/EIsZaR0
>金属アレルギー等の理由で普通の包丁を使えない場合
鉄アレルギーなんかあったら人間じゃねえよ
何色の血が流れてるんだ?

138 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/30(月) 20:11:41 ID:W5vSYi00
>>137の認識では、刃物用の鋼材も血液中の鉄分と全く同じ成分
と言う事でつね
金属は鉄しかないって、小学生かよw
ザに帰れww

139 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/30(月) 21:26:20 ID:/EIsZaR0
スウェーデン鋼や白紙なら基本的に純鉄
(鋼として必要な炭素はこの場合金属として考慮の必要無いため)
そして(比較的高級志向にはなってしまうが)それらの材料を使われてるものは
普通の包丁

普通の包丁で溶出=アレルギーの心配が要るのはほとんど鉄のみ

クロム他の成分も下手したら食材切って付着するより
食材中に生物濃縮されてる方が多い代物
包丁がどうのと言う前にほとんどの動植物が食えなくなる


140 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/30(月) 21:33:48 ID:hWBUyB6v
>>135
研ぎ直しが事実上出来ない
落とすと簡単に折れたり欠けたりする
最近の物は知らないが、まな板の上で使っていると細かく刃こぼれをおこす

一応メーカーに研ぎに出せば研ぎなおしてくれるが
研ぎ代金と発送の手間を考えれば
事実上の使い捨てにしかならないので、コストパフォーマンスがすこぶる悪い
特別理由が無ければ選ぶメリットは少ない

141 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/30(月) 23:56:46 ID:Jl0+ZCHd
てーことはペチナイフなんかにはいいってことですか?

142 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/31(火) 01:15:43 ID:27hEPxCh
微妙にスレ違いかもしれませんが、Gサカイの「アウトドアクッキングナイフ」「アウトドアサシミ・デバ」って正直どうですかね?
上手くいけば家庭とキャンプ両方で…みたいな。
誰か持ってませんか?

143 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/31(火) 02:19:55 ID:Ub7/j4C8
>>132 セラミック包丁はヨウカン切るぐらいにしか使えないぞ
フルーツでさえ微妙なぐらいじゃねか?


144 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/31(火) 08:45:43 ID:OKkEszMu
セラミックナイフなんて事実上、空港や飛行機内での暗殺にしか使えない。

145 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/31(火) 11:11:16 ID:SDBSNv9t
セラミックの利点なんて「金気を嫌うレタスに使うと切り口が変色しない」
ぐらいしか思いつかん。けど普通手でちぎる罠w



146 :132:2006/01/31(火) 12:38:47 ID:yqLb/5cO
>>143
>>145
やっぱりそうですか・・・買うのはやめときます。

>>144
おぉナイスアイデア!

147 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/31(火) 14:54:32 ID:GdZwUiOX
>おぉナイスアイデア!

コラッ!

148 :黒猫:2006/01/31(火) 16:22:51 ID:fVf6MVzJ
>>144
同時多発テロから非金属ナイフは対策に鉄が含まれているらしいから、包丁も何か対策してあるんじゃない

149 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/31(火) 17:06:09 ID:DGV1WuOi
非金属でも薄くとはいえシルエットは見えるのでバレます。
非金属ナイフ、あるいは竹やマイカルタをナイフの形に削ったものを飛行機に
持ち込んでみようなんて考えない方がいいです。
普通のナイフだったら「うっかり忘れて・・・」と言って渡せば済むでしょうが、
非金属ナイフは悪意があると見なされて騒ぎになる可能性が大です。

150 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/31(火) 17:27:44 ID:zUZXaHku
>>146
それなら、CIAレター・オープナーの方が(ry
>>148
包丁にはないだろ

151 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/31(火) 22:04:28 ID:atB6mzT+
>>142
アウトドアサシミの短いほうを持ってます。
家庭でも普通に使えますが、自分にはちょっと持ち手が太いかな。

152 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/31(火) 22:10:51 ID:YwwB05Vq
>>142
性能はともかく、あの価格帯をキャンプ先に忘れてきたら泣くに泣けないんじゃまいか?

153 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/01(水) 09:27:04 ID:EK/ua/y0
セラミック包丁ってどうなんですか?
ほんとに切れ味落ちない?

154 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/01(水) 09:28:24 ID:EK/ua/y0
ほんとにすいません、ログ読んでなかった。

155 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/01(水) 12:31:53 ID:39/P0OnB
ナゴンダw

156 :本阿弥光乙(* ^ω^) ◆vuRjhyw5xg :2006/02/02(木) 00:29:30 ID:+pkynBks

セラミック包丁=陶器包丁(無機物質焼結)

=メリット=
*軽い
*研ぐ必要性が小さい
*錆びる心配も無し(酸やアルカリにも侵食されない)
*切れ味も良い(個人差有)
*(食材を切った際(金属イオン)が出ない)金属臭、変色が無い >>145

=デメリット=
*割れやすい(陶器)
*刃こぼれしやすい(骨、冷凍、種などの切断時)
*刃こぼれした部分は切れない
*研ぎが基本的に難しい(ダイヤモンド砥石必要?)>>140

PS;追加・補足・変更、随時ヨロでつ


157 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/02(木) 01:22:15 ID:c7w5z2TP
梨狩り等で支給される、全く切れないオモチャみたいな包丁って何だか腹立ちませんか?
切れない→切らせない→食べたいのに食べれない→又来てネ〜(笑)。
この図式って…orz

158 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/02(木) 08:42:35 ID:D1ygaprQ
昔梨狩りに行ったときはナイフ持参で行きました。
添乗員のお姉さん引きまくりwwwベンチメイドだからかな〜w

159 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/02(木) 13:29:05 ID:zyzu9r01
どれくらいのものを持っていったかによるんじゃないの?

デカイ鉈を取り出したらそりゃ引くっしょ

160 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/02(木) 14:22:10 ID:Hl55FToI
>>157
その場合、悪いのはお前さ
>>158
常識wwww
バタフライはオススメwwww

161 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/02(木) 16:24:59 ID:c+tu7qrJ
>>156
> *切れ味も良い(個人差有)
は、デメリットに入れて

*切れ味は悪い(個人差有)

に変えたほうがいいジャマイカ
切れ味の感覚は確かに個人によるけど、このスレを覗きに来るような探究心のある人には
概ね物足りないと思われ

162 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/03(金) 11:48:51 ID:LvJdp2dc
セラミック包丁、ダイヤモンド砥石で「削る」ことはできなくもないが、
「研ぐ」すなわちちゃんとした刃を付けるのは至難と感じる。
凄く脆い材質なので手研ぎでは刃先が細かく欠けていってまともに研ぎ上がらない。

163 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/04(土) 22:25:51 ID:nJZ2xOPQ
久しぶりに新しい包丁を買おうと思っているのですが、今までの
ステンレス製とは違ったもの欲しくて、粉末ハイス鋼製と
青紙スーパー製の包丁を購入検討に入れています。
これらの材質の、包丁としての性質はそれぞれどんなもんでしょうか?
一応自分で包丁は研げます。

164 :禰宜屋敷:2006/02/04(土) 23:00:05 ID:WswCngR6
岐阜県製品技術研究所の報告によると
青紙スーパーと8Aの性能は同等だが、粉末ハイスにはとても及ばない。
との事だが、ほんとうかのう。


A材が青紙スーパー、8材がステン8Aらしいのじゃが。
ttp://www.cc.rd.pref.gifu.jp/~metal/kenkyuu/2004/2004_08.pdf

165 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/04(土) 23:01:30 ID:HRw8Q8KM
粉末ハイスは
青紙スーパーより硬いか高靭性
(粉末ハイスと言っても一種類ではなく複数種存在するため、その選定と包丁メーカーの処理方法によって変わる)
(包丁用は)ステンレス
粉末ハイスに限らず粉末冶金鋼は非常にキメが細かいため良い刃が付く
その刃の良さは青紙スーパーであろうと利器材プレス抜き相手なら確実に上回る
(鍛造なら互角と思って良い)
砥ぐのは粉末ハイスの方が難しい(と言っても砥石の選定次第で強いて言えばレベルの差になる)
包丁なら粉末ハイスの方が(炭素鋼系に対する特別のこだわりが無いなら)
選定として間違いが無い
私見だが靭性方向に振った製品が使い良いだろう(それでもHRC62出てるが)
比較的有名所だとブレイゼンがそれにあたる
他は持ってないのでなんともいえない

166 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/05(日) 01:03:28 ID:ybavAR+p
質問があります。
わたくし牛刀を使っているんですが、いまいち切れ味が悪いんです。
今よりももっと寝かして砥いだ方が良く切れるようになるんでしょうか?
薄刃のような切れ味を牛刀では再現できないのでしょうか?

料理人の中にはかなり寝かして砥ぐ人がいると言う話も聞いたことがあるんですが。
砥いだ時にできる幅は何ミリくらいがいいのでしょうか?
極限まで寝かせて砥げば切れ味は良くなるのでしょうか?





167 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/05(日) 01:41:13 ID:JRXu0rQc
5000〜10000円くらいの価格帯で、刃渡り18センチ程度の
三徳包丁で何かお勧めのありませんか?
出来れば刃持ちが良いのがいいです。

168 :禰宜屋敷:2006/02/05(日) 01:46:30 ID:dC9MDqBg
牛刀の刃角は25度前後がよいじゃろ。
薄く研ぎ上げても、刃先が欠けるだけじゃろうのう。

薄刃をお使いならわかるじゃろ。
牛刀の切れ味は、いわゆる鎬下の厚みの影響も大きいの。
鎬下を十分研削したうえで、薄手の蛤に小刃付けするのがお勧めじゃのう。


169 :◆vyiA4SwwIA :2006/02/05(日) 03:38:28 ID:ort5Ob/x
>>167
刃持ちならモリブデンバナジウム綱で出来たものがお勧めです。錆びにくいし。
特別高い鋼材でもなく、予算も心配有りません。
ウチで使ってるのも十八センチで5300円。


170 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/05(日) 10:19:17 ID:fojSsf3l
>>164の切れ味テストだと図2の下から2番目の◎材がモリブデンバナジウム。
確かに440Aより長切れだけど420J2と同じように包丁としての切れ味は期待できないと思う。


171 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/05(日) 10:28:46 ID:pOFp1WHW
>>165
Blazenの使用感を教えていただけませんか?

今、汎用的に使える21cmぐらいの牛刀を買おうと思ってて候補に入ってます。
作業は、日常のスライス業務(肉魚野菜)+たまに小物の魚捌き(アジとか秋刀魚とか)程度ですが、
鯛のアラや骨付き鶏を捌けるぐらいだと嬉しいなあ(今は別に出刃を使ってるので)。

切れ味はおそらく必要十分だと思いますので、日常の手入れ(研ぎの頻度とか錆びやすさとか)を
教えていただけるとありがたいです。




172 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/05(日) 11:43:48 ID:j8xJNev1
通販の「カツコンツァープロナイフ」ってどうですか?
なんか微妙に嫌な予感がするのですが。

173 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/05(日) 12:31:21 ID:1JJyWSht
>>171
「チョッピングせず静かに突き切りぎみに押す」事を心がければ
一般家庭レベルでなら鯛は捌いて兜割りしてから十二分に刺身が引ける
基本的に使った日には半趣味で軽く合砥当てるから当てずにどこまでと言う判断には
明確にどうだとは言えないが、かなり良いのは重負荷作業時の切れ味変化から
(上記注意点を守ってなら鯛一尾捌いても中砥ほとんど当てなくて済む)
間違いない、青紙だと確実に欠ける負荷でまくれて逃げる
普通まくれる刃物はろくに切れないが、こいつは別物
(多少まくれたままでも試しに紙を吊って削ぎ切りするとサラサラ切れる、まくれ部分に多少の当たり感の違いはあるが)
耐食性はまんまステンレス刃物のそれ、錆びさせる輩が居たら白い目で見てやろう
銀紙3号やV金10号の鍛造物砥いだ経験があれば
ほぼ砥ぎやすさ(砥ぎ難さ)は同等、そう難しく考えなくてもいい

174 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/05(日) 14:18:32 ID:29xmx9b8
Blazenってミソノのux10よりいいですか?
家庭用の三徳を考えています。
ux10は18cmでBlazenは16.5cmと大きさは少し違いますが。
研ぎはたまに近所のスーパーにやってくるおじさんにお願いする程度です。


175 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/05(日) 15:23:48 ID:f/zGdJCa
俺は在米ですが、Santokuという単語が一般名詞になってる事に
軽く驚いたですわ。

176 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/05(日) 16:39:00 ID:ZcNsdE14
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

177 :171:2006/02/05(日) 17:13:19 ID:pOFp1WHW
>>173
ご丁寧にありがとうございました。んーいいですなぁ。
今は重房の黒打ち三徳をメインに使ってるのですが、
腕が悪いのでちょっと荒く使って欠けさせてしまった上に、
刺身を引くには少し長さが足りないなあと思うこともあって、
もうすこし気楽に使える牛刀を探してました。

砥石はベスターの#1200と北山超仕上げ砥を持っていますが、
対応できますでしょうか?
お暇なときで結構ですのでお答え頂ければ幸いです。







178 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/05(日) 17:35:06 ID:SeRiMU6d
俺もハイスには興味あります。
研ぎが難しいってのはよく聞くんで,それさえクリアできれば出刃あたりで使ってみたいなあ。

179 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/05(日) 18:29:29 ID:1JJyWSht
洋包丁の薄さと原則刃先だけの砥ぎで済む状況だから使える
そもそもハイス出刃なんて何所も作らない、色々大変すぎて
砥ぎは(道具的には)散々既出の
中砥にシャプトン・ベスター・キングハイパーの三択で十二分
仕上げは好みと相性次第、何が良いかは本人次第

180 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/05(日) 18:41:59 ID:6ZB/MrfZ
洋包丁でも総生産量のうち何%がハイス製なのか、って感じだし
品そろえのいい店でも数本在庫しているかしてないか
トータルで見れば鋼かステンレスが大多数の選択、ってコトさ

181 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/06(月) 03:13:07 ID:1KMqw4Gg
砥ぎに自信と時間がある人は粉末ハイスはとても切れ味が持続するからオススメ
だけど、それでも手砥ぎはかなり疲れるよ?

182 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/06(月) 10:19:17 ID:gxLDFw8I
>>181
つセラミックの包丁研ぎ器

183 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/06(月) 11:48:05 ID:izG5wZ8R
>>181
家庭なら使用一日につき合砥30秒
(青砥クラス、人造なら#2〜3000で本来は十分)
時々中砥からで数分
疲れたうちに入らない、汚れ落としにクレンザーでサッと磨くのと
同程度の感覚
粉末ハイスに限らずどんな包丁でも(和は難しいが)
そうやって使えば(確かな腕の持ち主なら)切れ味で不満が出ることはまずありえない
粉末ハイス級なら一日を一週間にできる(当然使い方次第で持ちは変わるが)

一回30秒月5〜6回の手間を惜しんで数ヶ月に一度数時間のロスを生む
果たしてそれが効率的か?

そんな論法で習慣付けしたら普段が非常に楽になる

切れ味が鈍って無理な力をかけ、さらに刃を潰すという悪循環からも開放され
かえって包丁も減らない
(何日に一度砥ぐかは持ってる包丁と使い方の兼ね合いで十人十色、上記はあくまで一例であることは言うまでも無い)

184 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/06(月) 16:30:10 ID:JisrPftD
毎日,使う前か使った後に研げ!ってまさに理想だけど現実は……。
実践できる人はいいと思いますよ,羨ましいです。

185 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/06(月) 18:34:56 ID:FtgN5/TJ
理想論はとても美しいですな

それを実行出来るか、を無視すれば何だってアリさね

186 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/06(月) 18:40:26 ID:gxLDFw8I
包丁は何ヶ月に一回しか研がないが、数時間なんてかけない。
10〜20分もあれば十分。
それで実用上困らない程度の切れ味は維持できる。

187 :24:2006/02/06(月) 19:21:54 ID:MYG/THXO
包丁エキスパートの方たちがいらっしゃると伺ってこちらへお邪魔しました。
どなたか、柄がベージュ(木製?)で茶色く三つ葉のような模様の入った、
刃渡り11cm程度の小出刃を生産しているメーカーをご存じないでしょうか。
購入先は沖縄ということになっています。

超、大事件の糸口になりそうなのです。
どうか、宜しくお願いいたしますm(__)m

188 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/06(月) 19:29:22 ID:FtgN5/TJ
>超、大事件
人でも刺し殺すのか?なら板違いだ

人生相談
http://life7.2ch.net/jinsei/



189 :24:2006/02/06(月) 19:32:13 ID:MYG/THXO
私も友人に真面目な料理人がおります。失礼を存じてはおりますがお許しください。

ライブドア幹部殺人事件をご存知でしょうか。
現在ライブドアが崩壊し、ホリエモンの右腕であった野口という方が沖縄県の
小さなカプセルホテルで自殺死体として発見されました。
その死体が、腹部に深さ8cm幅7cmの切腹跡、さらに腹部大動脈(背骨の横)まで切り裂かれ
同時に左右の頚動脈断裂、さらに『両手の手首』に深さ1,2cm幅5cmの本格的な斬り傷が
ついていたと発表されました。それを受けて2ちゃんねらーが『片手の腱まで切ったらもう方一方切るとき
どの手で包丁握るのさ?」と祭りになり、翌日から報道は全て手首は片手と変更、編集されました。
さらに2ちゃんねらーが祭りまくると、今日(2/6)からフジが再び『両手首』と報道を再開しました。
野口氏は飛行機ででぶらで沖縄へ向かった為、刃物の携帯は無理。
現地ホテル着後、包丁を一時間の間に購入したという設定なのですが、
奥様が警察でご覧になったかぎり『自殺に用いた包丁は柄がベージュの、小出刃(刃渡り11cm)
柄のところに、茶色く三つ葉のようなマークが入っていたと思う』とのことでした。
ところが周囲にそういった包丁が売っている店がなく(あるのは柄が黒いプラスチックの
薄い果物ナイフ状のものだけ)テレビは連日、通常の出刃包丁や、柄が黒いものをのみ
『これが野口さんの購入したものです!』とやっています。
数千億円が既に動いている大疑獄に発展しそうなこの事件(ロッキード事件を暴いたことで有名な
立花隆氏は犯行がプロ殺人者によって行われたのは間違いない!と断言
これはロッキードを超える日本犯罪史上最大の事件になるかもと
海外のマスコミに向けて語り始めました。
http://www.videonews.com/

190 :24:2006/02/06(月) 19:38:11 ID:MYG/THXO
ですがこういった事件のありがちな図として、遺体発見数時間で
沖縄警察はこれを自殺と断定、遺体は既に沖縄で焼かれてしまいました。。。
世論を自殺へとマスコミが誘導する流れは強力でしたが
2ちゃんねらーは大騒ぎして、この話のほころび、矛盾をつついています。
するとどんどん証人(ホテル従業員、第一発見者がモザイク下で交代)の証言が
二転三転しています。(その小さなカプセルホテルは暴力団所有)
この包丁がはたして容易に入手できて、今年購入できるメーカーのものなのかを
皆が知りたがっています。ヤフーや楽天では見つけることが出来ませんでした。
ひょっとしたらこの包丁のマークって沖縄最大の暴力団沖縄旭琉会のマークじゃないの?
とかいう疑惑まで起きています。
この事件は、通常の自殺死体と違って、明らかに巨大な利権を抱える連中が
口封じだけでなく、みせしめ、脅しの為にあえて残虐な殺し方を行ったといわれています。
しかしその分、言い逃れの出来ないほころびを残してしまった。
でもいまは昔と違って、「ありえねー!」とネットで突っ込める時代です。
ただ、現在のニュース速報には、刃物に詳しい方が一人も居りません。
それゆえここのところで『怪しいんだがよくわからない』とループしてます。
野口氏がこれを入手することが不可能と証明できれば、自殺はありえないという証明になります。
なにかしら、情報をお持ちの方が居られましたら、宜しくお願いいたします。

上野の包丁塚で写真を取ったこともあります。親戚の家で読んだ包丁人味平をまねて
水面浮島切りを試みたこともあります。
神聖な包丁板を汚す話題を持ってきてしまい申し訳ありません。
ひらに、ご容赦願いますm(__)m

191 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/06(月) 19:39:13 ID:FtgN5/TJ
アゲで直リン張るような無神経は帰っていいよ

はい、何事も無かったように次の方ど〜ぞ〜

192 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/06(月) 20:35:21 ID:g6PYU8Hw
>183
合砥はどの種類のを使っているのですか?自分は大平山の合砥を使ってみましたが、
ステンレス系はあまり相性が良くなかったもので。。。白二の包丁には絶大でしたが。
自分の場合は主に天然仕上砥石は名倉砥石として使っています。
シャプトン黒幕クリーム+細名倉とか中山合砥コッパなど。

193 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/06(月) 21:05:45 ID:fdSgYxi4
>>192
日照山の巣板や戸前
ステンレス系には軟調の巣板で撫でるように砥ぐのが比較的良い相性を見せる
明灰色に赤い点が一面に散る蓮華巣板と呼ばれるものが非常に良い
余程運良くコッパにでも出会わないととても買えないほど高いが

194 :24:2006/02/07(火) 00:16:00 ID:BhlRy0Bt
さきほどはage、直リンもすみませんでした。
包丁については先ほど解答を出せたようです。
www.masahiro-hamono.com/こちらのメーカーだろうということです。
HP上の写真では三つ葉のマークがないのが未だ疑問なのですが。
とりあえず、ややこしい話を持ち込んでしまい申し訳ありませんでした。

195 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/07(火) 09:17:20 ID:CE0afpGG
裏にカエリが出てるときに仕上げ砥に移行していいんですか?

196 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/07(火) 18:13:09 ID:Vr3hfeh5
お好きに

197 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/07(火) 19:09:05 ID:LKUD/tIS
エリカさんが出てからにしたほうがいいよ!

198 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/07(火) 22:42:44 ID:rc66k7LZ
>>189-190
世の為人の為になら頭下げてますてか?嫌いなタイプだな。
世間なんか見るより、ひとりで刃先を調えてる方が楽しい。
他人の役に立ちたいとか別に思わん。そもそも人間キライだし。


199 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/07(火) 23:09:11 ID:l2ZrscbA
ナイフメーカーが作ってる包丁でなんかいいの無いかな?
ビクトリノックスのキッチンナイフはたまにいいという話を聞くけど。
何気にオンタリオもこんなクラシックなの作ってる…
http://search4.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A2%A3OLD&auccat=24874&alocale=0jp&acc=jp

200 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/08(水) 00:19:57 ID:R+c4EuH3
冷鋼好きだけど、さすがにこんなもんを買う気にはんらんな。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b64551680

201 :◆vyiA4SwwIA :2006/02/08(水) 00:23:40 ID:QbLrSsxq
>>199
ついさっき他スレにも書いたが、ビクトリは確かに高品質だった。ヘンケルスよりいいかも…
あと確か「源兼正」が和式ナイフと包丁の両方を造ってた希ガス

202 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/08(水) 11:17:44 ID:2H1TuzL0
>>199
>ttp://www.rakuten.co.jp/sekinohamonoya/430654/432210/573327/


203 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/12(日) 15:05:12 ID:fQSAfHCf

これって過大広告じゃね?
チタンってそんな磨耗に強いワケ・・・
ttp://www.rakuten.co.jp/v-road/433770/447389/

204 :◆vyiA4SwwIA :2006/02/12(日) 23:38:58 ID:yFxc3LmX
>>203
長切れで思い出したけど、
『荘子』という中国の古い書物に、
十九年も研がずに切れ味を持続させた牛刀使いの達人が描かれていた。

チタン包丁が広告の通りなら現実に可能かもねw

205 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/12(日) 23:49:08 ID:4dXh7SLt
>牛刀使いの
中華包丁では無くて?

206 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/13(月) 00:13:19 ID:etVjWKUl
チタンは磨耗にはべらぼうに強いぞ
ある程度以上の断面積になってからの物理強度もな(特に引っ張り方向)
ただし硬度が上がらないから刃物には高負荷環境での
刃先の潰れが酷く使い物にならない

207 :◆vyiA4SwwIA :2006/02/13(月) 00:38:14 ID:jY/7JYS+
>>205
原文では「刀」。そして彼は何千頭もの牛を解体している。だから牛刀とされている。
ちなみに彼の出て来る場面を描いたとある絵を見たら刀がI.Cカットのヒロマチエットみたいだった…orz

彼は庖丁(ほうてい、庖←料理人 丁←彼の名前)と呼ばれ、日本語の「ほうちょう」の語源であるという説があったり。

…そして私のハンドルネームも庖丁からとりました


208 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/13(月) 08:07:18 ID:Sf0IxENZ
豆腐一丁!じゃなかったんのね

209 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/13(月) 10:57:51 ID:EolNnobn
チタンって磨耗には強かったのネ………orz
ライナーロックには磨耗対性が弱いから使い物にならないとか、
書かれてたから鵜呑みにしていました。

210 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/13(月) 11:19:56 ID:6uX9d6Pp
>ライナーロックには磨耗対性が弱いから
ロックさせる相手であるブレードが
比してべらぼうに硬いからブレード材のエッジで削られると言うのは
傾向としてあるかもしれない
刃先のように研磨維持の必要が無いから
窒化処理とかしとけば解決する程度の問題

211 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/13(月) 15:03:24 ID:ocqBqAFg
チタン(合金も含む)の耐磨耗性は同等の硬度の鋼と較べると著しく低いよ。
摺動部にチタン合金を使う場合問題になるくらいの耐磨耗性の無さ。
(眼鏡のテンプルとフレームのヒンジ部にはブッシュを入れて磨耗しない様にする。)
チタンの磨耗性が高いって言ってるのは窒化チタンとか炭化チタンと勘違いしてるんだよ。
個人的感想だけどチタン包丁の刃持ちは鋼の1/10くらいのものだよ。
こまめに研げば普通に使えるよ。
炭/窒化処理とか炭/窒化物のコートをすれば刃持ちは段違いによくなるけど
コレはチタンの性質じゃなくて炭/窒化物の性質によるものだからね。

>ライナーロックには磨耗対性が弱いから使い物にならないとか、
安物以外のライナーロックはほとんどのものがライナーに6-4チタンをつかっているんだが

212 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/13(月) 19:36:55 ID:zmVD+BkR
チタン包丁なんて物が今はあるの?
チタンコート包丁では無く


213 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/13(月) 19:59:03 ID:Ns63sxN0
>212
>203のリンク先を見よ

214 :SSS:2006/02/14(火) 12:03:56 ID:NeuxMJpT
チタン包丁見ました。
う〜ん??かなり鈍刃なんですけど...。
基本的に、鈍刃は永切れするよね。刃先がつぶれにくいから。
硬いものを切るものはそのようになってます。
大袈裟に例をたとえると、鉈などがそう。
切れ味だけを追求すると、カミソリ等の刃先が薄いのが一番切れる。
刃持ちしないけどさ。諸刃の剣というやつです。


215 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/14(火) 12:54:50 ID:g9NCm21T
>214
>う〜ん??かなり鈍刃なんですけど...。
ハァ?
刃なんか自分で付けるもんだろ

216 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/14(火) 13:06:48 ID:OhcMmvSm
実際にチタンは医療や宇宙・航空産業でよく使われてるから、一般人は錯覚を起こしやすいんだろうね。
錆びないし、高温や強酸・強塩基にも耐えて、インプラントにも使われるから、
すばらしい魔法の金属とでも思い込んでいるんだろうけど……
「自称 健康にいいチタンネックレス」なんかがバカ売れしてるとこを見ても明らか。馬鹿馬鹿しい。
メリット・デメリットを正しく理解しないと馬鹿を見る。

だいたいチタン包丁の値段からもわかるだろw 100円均一の高級(爆過大広告)みたいなもんだ。
日本製の一万円以上の包丁以外は素人は手を出さないのが吉。

217 :SSS:2006/02/14(火) 13:49:53 ID:NeuxMJpT
>215
>ハァ?
>刃なんか自分で付けるもんだろ
HRC35?の材質とのことでしたので、高硬度ではないですよね?
一般的に刃物鋼材の硬度を上げるのは永切れのためと
刃を薄くしても刃がつぶれにくくするため。
これを貴方の考えの通り薄くすると永切れしないということに
なるのでは?


218 :SSS:2006/02/14(火) 13:54:18 ID:NeuxMJpT
すみませんHRC硬度39との誤りです。

219 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/14(火) 14:10:48 ID:OhcMmvSm
どっちにしても柔らかすぎす。

220 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/14(火) 14:14:18 ID:g9NCm21T
>217
>これを貴方の考えの通り薄くすると永切れしないということに
意味不明。何が言いたいの?
普通に使う分には十分な刃持ちだし、切れ味が鈍ったと思えば研げば良いだけなんだけど?
永切れなんて関係の無い話をなぜ持ち込む。
刃持ちの良さ云々はバカサイトの煽りだろ。何でそんな物を漏れが説明する必要が有るんだ?
漏れの意見は>211だ。
探すのが面倒なので>203のリンク先を見ろといったまでだ。

>日本製の一万円以上の包丁以外は素人は手を出さないのが吉。
5Kで十分だろ。ハズレもあるがこれは10K以上でも同じこと。

チタン合金包丁の最大のメリットは
「自 己 満 足」
だ。
100均と一緒にするなよ(w
ちなみにチタン包丁も使ってはいるがメインに使っているのはガーバーのフレンチ(旧型)だ
MISONOも使っていたが引越しでどこかに消えた。

221 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/14(火) 14:32:44 ID:OhcMmvSm
>切れ味が鈍ったと思えば研げば良いだけなんだけど?

それを言っちゃあおしま(ry

何のために硬度があるのかといえば、出来る限り研ぐ回数を減らせて、
長く使えるためなんだから。

それにしても、「最高級ステンレス庖丁」の六倍ってどうやって測ったんだろうな?
切れ味に鈍感なヨーロッパ人の作った規格ってのもあまり信用は・・・・・

222 ::2006/02/14(火) 15:45:03 ID:WiEVVF01
チタンの耐食性は
利点では無いのか?

223 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/14(火) 17:06:07 ID:q06culqg
耐食性に胡坐をかいて
不衛生な取り扱いしやがる輩が増えるから
逆に利点にならない、包丁では

224 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/14(火) 22:32:53 ID:9RLooIJH
>221
>それにしても、「最高級ステンレス庖丁」の六倍ってどうやって測ったんだろうな?
CATRA(Cutlery & Allied Trades Research Association)法
ttp://www.catra.org/products/testing/knives/knives_aet.htm
らしい
がその測定結果は
ttp://www.rakuten.co.jp/v-road/433770/447389/447419/447437/
CATRAが測定した450本のナイフの測定結果は
ttp://www.catra.org/products/testing/common/comparison.htm
初期切れ味(ICP)
http://www.catra.org/products/testing/common/comparison_img/graph_001.gif
は50mm以上ないとISO 8442.5の最低限を割る。(チタン包丁の解説では5mmと言ってる)
切れ味の持続性(TCC)
ttp://www.catra.org/products/testing/common/comparison_img/graph_002.gif
はトータルで150mm以上切れなければならない。
コレを踏まえて前記の包丁類の測定結果を見ると
初期のハイスの包丁ですら全く切れていない・・・・・
(TCCの方は定義が良く判らないのでノーコメント)

一体どんな包丁でテストしたんだ?

225 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/16(木) 17:41:39 ID:XoTRwzVk

タングステンカーバイトを蒸着させたわけでもあるまいし・・・

謎だ。チタンってやっぱり魔法金属?



226 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/17(金) 02:02:21 ID:kCEgE8BE
ちょっと聞くけどさ、柄に三つ葉のマークの包丁ってどこのメーカーかわかる?

227 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/17(金) 03:40:06 ID:SoSjn4Eo
結局「カツ・コンツァー・プロ・ナイフ」ってどーよ?

228 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/21(火) 20:09:45 ID:/rzYAXWe
包丁に入れ込むようになってから、浮気をする男の気持ちが少しわかってきた気がする。
十分働いてくれている古女房(使い込んだ包丁)があって、取り替える
つもりも無いのに、いいなぁと思うとついつい新しいのに金をだしてしまう。

明後日になったら、東北から、飛び切りの美女がやってくる。
刃物系の予算は今年はこれでお仕舞い、のつもりで注文したけれど
自信がないよー。





229 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/21(火) 21:04:46 ID:/IESXX8o
木屋から包丁の柄の付け替え終了の連絡が来た。
取に行くの楽しみ。

230 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 18:16:23 ID:PHrMlz5b
>227
100円ショップの包丁より切れる程度らしい。
刃物板に来る人が満足するような代物ではない。

231 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 18:33:43 ID:vvBmH8LE
こまめに研ぐ人なんですけど、洋包丁より和包丁のがいですか?

232 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 18:40:26 ID:7Vll9tnN
好みと使い勝手のいい方がいい

233 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 18:45:13 ID:vvBmH8LE
>>232
ちなみにどちらをお使いで?

234 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 18:59:26 ID:7Vll9tnN
近所の鍛冶屋の菜切り包丁と小出刃、二本合わせて6〜7千円程度の物
三徳や柳刃も持ってるが事実上出番無し、年に数回使う程度

235 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/23(木) 20:28:51 ID:x8/JA8RN
>>229
いいですねぇ〜!使い込んでこそ刃物!!
何年くらいで柄の交換になりましたか?
手入れをしながら使うとすごい長く使えそう。

236 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/24(金) 19:52:45 ID:antdQfer
>>229
いくらかかった?
正本の刺身の柄を替えたいんだけど

237 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/25(土) 11:44:48 ID:1PzGww2+
最近、いい菜切り包丁見ないな。

238 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/25(土) 12:10:06 ID:/R0pt/L7
>>237
そのうち作る人がいなくなるかも、黒打ち菜切、重房、義平、忠房。
ttp://www.jumi.co.jp/shop/houtyou/kateiyou.html#sfkaku

実用包丁なので今なら農業用とかで地方なら無名の菜切が残っている。
みんなで情報を集めようよ。

239 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/25(土) 13:39:27 ID:I3Y9z4k8
義平HAPの菜きり(角型)は非常によかったよ。粉末ハイスの鋼材がよいのか、
作り手が良いのか判らないが兎に角、切れ味が良くてびっくりしました。
鋼の青紙2号(手打ち)のような非常にシャープな切れ味。刃持ちは圧倒的に義平だけど。
(研ぎやすさは鋼が上、義平はシャプトンじゃないとキツイ。)
ミソノのux10では包丁を5cm引かないと切れないとすると、
義平は2cmで切れるような感じ。
ただ不満だったのは箱だし新品の状態は本刃付けではなかった点かな。

240 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/26(日) 20:53:23 ID:Lt7+iaED
重光打刃物
ここの包丁はすべて青紙1号使用。中途半端なし、本物の包丁。
ttp://www.i-kochi.or.jp/hp/shigemitsu/index.html#sitemap

241 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/27(月) 18:15:41 ID:dK2CwSAo
青1の割に安いね。
俺は上のリンクの義平青2が気になるsage

242 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/01(水) 16:44:45 ID:8ybffV3+
240の刃物安いですね。
菜っ切りそそるなぁ〜

243 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/04(土) 06:23:56 ID:lmXE6myS
価格が気に入った

244 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/04(土) 08:31:19 ID:kTEdgksk
で誰か買った?

245 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/04(土) 18:20:55 ID:UthRGoQp
片刃ってどうやって砥げば良いんですか?

246 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/04(土) 19:58:31 ID:I1DJJK0C
表は、一段小刃つけ、または蛤
裏は、ベタ

247 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/04(土) 20:43:44 ID:kTEdgksk
>245
裏は薄く?

248 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/04(土) 21:31:12 ID:w3YllZpc
裏って真っ直ぐな方ですか?

249 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/05(日) 12:42:16 ID:0dQoBnTB
>>246
和包丁って無段ぢゃね?

250 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/05(日) 18:59:38 ID:Crwre2dj
鎬下をベタで研ぎ上げてから、微小な小刃付けをする。

251 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/05(日) 22:03:44 ID:g4Y2JIda
>>249
薄刃を使うか見るかすれば、ベタ研ぎが無謀だということがわかる。

252 :名前なカッター(ノ∀`)::2006/03/08(水) 11:25:19 ID:e8UtML9I
出刃、柳刃等はいいものは裏がひになっていますよ。



253 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/10(金) 20:33:14 ID:eAdK0LzD
包丁に樋はついてないだろ。


254 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/10(金) 21:50:59 ID:0z20bkyM
「ひ」って何ですか?

255 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/11(土) 08:52:25 ID:hPKHdwok

 | |  | |
 | |  )|
 |/  |/



256 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/11(土) 17:29:50 ID:3Nvw6xd8
「裏が比」→裏スキの事。
ホームセンターとかの安い和包丁にも裏スキはしてあるけど、
裏を研ぐときれいに均一に仕上がらない。
包丁自体も曲がっている物を平気で売ってるよ。


257 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/11(土) 18:30:16 ID:IfoogyYo
>包丁自体も曲がっている物を平気で売ってるよ。
いや、あれは裏スキでは無く鋼材をプレスで曲げて表を平らにしてあるんだよ
だから全体に歪みが出てる
でも家庭用途なら問題は無いと思うよ、裏出しなんてする人居ないし



258 :黒虹:2006/03/11(土) 22:17:27 ID:V1SjymUO
片刃の包丁は、異素材の張りあわせなので必ず狂いは出る。
購入時によく確認する事が必要。

259 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/12(日) 22:41:23 ID:BiHtvCiP
質問があります。
薄刃は切れ味が違うと聞いたのですが、
そんなに違うものですか?

260 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/12(日) 23:00:04 ID:Yy9r9ZNa
ぜんぜん、べんべん違います。
かつら剥き、千切り、刺身や肉をそいでみると違いがわかります
でも牛刀で十分事足りるんだけどね。綺麗に仕上げたいなら購入を勧めます。
ただ手入れはきっちりと・・・・・・・・・・・

261 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 01:13:00 ID:8rHxDV5w
>>260
かつら剥きが上手いことできないのを包丁のせいにしてるんで、
薄刃を買ってみようかと思ってまして。

正本に鎌形と長方形のやつとあるんですが、
どお違うんですか?

262 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 03:26:15 ID:JxbGxkro
おそらく、菜っきりのように握り手と刃に角度がないのがやりやすいんではまいか?

テレビで見たかんたんかつらむき

 ( ̄ ̄ ̄() ←だいこん
━━━━━━ ←包丁
°      °←竹くし

これでコロコロ切り…ってわかりづれえってか



263 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 03:58:02 ID:ghe+MXZ6
今度彼女が和食ダイニングでつとめだしたんで記念に包丁を一本かってあげようかと思うんですがなにが良いんですかね?

264 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 05:28:17 ID:xCnQy38D
ATS-34の牛刀

265 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 09:20:45 ID:8KA2oDbI
>>263
まずは出刃だろ。
出刃の仕事は三徳や家庭用牛刀では代用が利かないからな。
15cm以下のすこし小さ目のが、初めての和包丁にはいいと思う。


266 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 12:34:28 ID:68OWLPnv
すでに自分の包丁はもってるの?
記念に1本というならなんでもいいんじゃね。

でもプロならフルサイズに慣れるべきだから中途半端なサイズの出刃はいかがなものか。
鯵サキとか専門用途の小出刃ならいいが、
「出刃持ってます。コレ…」で15cmの出刃じゃなぁ

267 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 14:11:29 ID:2xzXuxtt
>263
プロなら本人と一緒に買いに行けば間違いはなかろう

プロの仕事道具をビックリ玉でプレゼントって
(業種によらず)よい結果を招かないと思うのだが…

(使えないけど)嬉しいって結果でいいならいいけどさ

268 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 18:52:06 ID:ghe+MXZ6
>>263ですが先ずはレスありがとうございます。職場ではフルサイズ?の包丁を使ってるらしいんですがはがガタガタらしいので思い立ちました。当方ド素人につき出来ればメーカー、商品名、値段を挙げて頂きたいです。

269 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 19:22:30 ID:DaFHarMS
なら砥石を贈ってやれ、ガタガタの刃では作業効率も上がらないし危険でさえある
キングかシャプトンで検索すればゾロゾロ出てくる
柄が腐ってガタガタならこっちも危険だから早いところ修理に出すように言え

270 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 20:56:22 ID:rgNrkak2
>>268
料理板で包丁スレ、あとこのスレ上から読むよろし

271 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 21:16:57 ID:0qWPY8F1
>>261
鎌形は関西型、正方形は関東型じゃなかったかな。逆かもしれん。
気に入った方を買うといいさ。これから長く使うんだからさ。

ちなみに>>262さんが言うようにかつら剥きには菜切り系の薄刃のほうがいいかな。
牛刀でやる場合も菜切りでやる場合も刃元に近いほうが安定する。食材は慣れるまでは長くても5cm位の長さで。
練習は人参でやるのがいいな。硬いのでかつら剥きできるようになれば大根、胡瓜もらくらく出来るようになる。
最初は左手で食材を回転させて剥く事を徹底して覚えると楽です。慣れるまでは手を切らないようにお気をつけて

272 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/14(火) 16:29:47 ID:SAo1jAoK
>>268
ttp://刃長150〜180mmくらいの三得包丁か牛刀でいいんじゃね?ステンレスの間に鋼を
挟んだやつなら切れ味も良く錆にも強い。あとはあなたが悩んで買ってあげれば喜ぶと
思うよ。お幸せに。


273 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/14(火) 16:31:01 ID:SAo1jAoK
スマンURL貼り間違えた。
ttp://www.ehamono.com/houtyou/kitchen/index.htm

274 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/14(火) 22:18:50 ID:xwH92PUQ
>>268
質問なんだけど、プレゼントする包丁は彼女に職場で使ってもらいたいの?自分の包丁を持ち込めるのかな?
それと刃がガタガタというので上にレスがあって、2種類の解釈があるけど、どっちが正解?
職場で使うのならもう少し慣れてから(三ヶ月、半年記念とか・・)必要な物を本人に選んでもらうのが正解だと思うけどね。
包丁の場合は、形・デザイン・握り心地とか色々要素があるから、
いきなり買ってプレゼントするとタンスのこやしになる可能性が高い気がする。


275 :名前なカッター(ノ∀`) :2006/03/14(火) 22:26:50 ID:xwH92PUQ
>包丁の場合は、形・デザイン・握り心地とか色々要素があるから

修正

包丁の場合は、重さ・デザイン・握り心地とか色々要素があるから



276 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/15(水) 09:06:48 ID:Q03EsZct
グローバルとか一体成形のものは好かんなぁ

277 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/15(水) 23:36:00 ID:OVUEbk40
理由を教えてたもれ

278 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/16(木) 02:44:16 ID:BBnZxCPO
なんつーか、キワモノだよな>一体成型
NHKの番組で出演者(プロ?)が使ってるのにはゾッとした、つーか浅いヤローだなつーか…

279 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/16(木) 09:21:42 ID:SJhsmii7
一体成形 ×
溶接構造 ○

280 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/16(木) 12:51:23 ID:y5uHVF94
あの溶接部分って強度が低かったりしないんだろうか

281 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/16(木) 12:54:03 ID:9GTbTCpC
包丁で鉄パイプでも叩き切る予定でも無ければ気にする必要は無い

282 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/16(木) 20:49:44 ID:e8B4HCM7
>280
輸出を始めたばかりの頃の話し。
日本ではクレームは皆無だったが
輸出先では溶接部で折れてクレーム続出だったらしい。(毛唐は力で切ろうとするから)
そんで、色々工夫して強度が落ちない方法を編み出したらしい。
で、ものすごく丈夫になり海外で高い評価を得てる。
企業努力としては間違ってないが、根本的にずれているような気もする。

283 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/17(金) 02:25:26 ID:ydK1buEi
こんばんは。259です。
薄刃を買う決心がついたんですが、何センチのものがお勧めですか?


284 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/17(金) 04:57:59 ID:wgK2qpMO
男は18cm

285 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/17(金) 06:55:26 ID:RKueYZAf
>>283
用途は

286 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/18(土) 15:21:25 ID:+A9h2Q/8
>>276
一体成型じゃなくて溶接だな。溶接部分が割れることがある。
ttp://developing.daidara.com/?eid=165279

287 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/18(土) 16:13:48 ID:qFuHHfZA
>286
流れちゃんと嫁!!

288 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/18(土) 20:44:24 ID:HpfFKQFT
ttp://chu.s3.x-beat.com/cgi-bin/kick/img_box/img20060318204218.jpg
この包丁が税込みで4000円くらいで売ってたんだけど買いだと思う?
主な使用用途は玉ねぎやにんじんのスライスやサンドイッチやカツサンドを切る。

289 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/18(土) 23:37:02 ID:hAWIjnm+
259です。
>>284
どおいう基準で長さを選んだらいいんですか?

>>285
かつら剥きだとか、野菜を刻んだりするのに使いたいと思います。


290 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 00:10:47 ID:D/FHlEjp
>>289
エッジを役立てるには、長ければ長いほどいい。一方、長すぎる弊害は
先端が遠すぎて器用に扱えなくなることと重くなること。包丁程度では
重さなんてあまり問題にならないから、問題は先端の使い方になる。

先端をどれくらいの頻度で何に使うか?包丁はどれくらい器用に使えるの?
質問はこれに尽きる。もちろん数値でなんか答は出ないよ。

「一般」より器用な人が「一般」の使いかたより先端を使わないなら長め。
「一般」より不器用だったり、「一般」」より先端の出番が多いなら短め。

291 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 00:36:12 ID:6FpmcIpL
>>290
薄刃を買おうと思った1番の要因は、
大根のかつら剥きが上手くできないことなんです。

牛刀では上手く剥けないので薄刃でと思ったのですが、
まずこの考え方は間違ってないのでしょうか?

あと、例えばニンジンの千切りをより早く、よりきれいに刻みたいと思うのです。


292 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 00:44:22 ID:EzEJOtNS
>かつら剥き…千切り

まな板に刃が触れる包丁と空中で使う包丁では刃の付け方も違うので、
包丁はそれぞれ別にした方が良いよ。そもそも適した包丁の種類も違うしね。

293 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 00:44:24 ID:p08QAZb5
スピードは牛刀の方が速いけどな。

294 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 00:58:47 ID:D/FHlEjp
>>291
かつらむきには、エッジが直線じゃないとね。

でも、かつらむきなんて包丁の用途のホンの一部、しかも結構
特殊な用途なんじゃないの?修行のためってんなら分かるけど
それだったら道具なんぞに凝らず、適当な菜っ切り包丁こそが
最適じゃないかと思う。

295 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 01:02:24 ID:p08QAZb5
そもそも桂剥きが必要な料理って普通の人はしないよね。
どうせ妥協するなら柳刃が意外と使えたりするw


296 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 01:20:38 ID:y4bZtYZB
259はプロの人なんだろうね。同業人としていえる事は、まあ、とどのつまり、牛刀でかつらむきも千切りも
綺麗に出来るようになってからでいいと思うよ。牛刀&ぺティで何でも出来るようになるのが先。野菜でも肉でも(冷凍物は除く)

最終的に薄刃は必要。これはあたりまえ。なぜかというと、仕事上、切り口が薄く綺麗に仕上げることを
要求される場面が多々ある。そこで薄刃を買う。理由は名の通り、刃が薄い上に切り刃が平らでなおかつ長い。
ということは勿論薄く、なおかつ綺麗に仕上がる。というのはさすがに誰でもわかるかw

というわけで牛刀(鎌形でもいいよ)で一通りの切り口をマスターしてからだね。そうしているうちに
もっと綺麗に、もっと薄く切りたくなってくるから。そこで包丁が欲しくなったら迷わず購入。もしかすると今がその時なのかな?w


297 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 01:39:52 ID:izvELAzL
牛刀でかつら剥きとは笑止千万。薄刃ぐらいもっておけ。

298 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 03:53:03 ID:R2hV0GBd
>>288

大きすぎだと重う

299 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 09:37:48 ID:QT+R2gxK
中国のうーたら全席つーのを手がける厨師はあの包丁1本でやってるんでしょ?
>>296はそのくらい刃物に慣れなさいっていってるんじゃないの?>>297

300 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 10:07:02 ID:iGNJqxGv
薄刃包丁が桂剥きや千切りに向いているのは間違いないので>>291
考え方も基本的には間違ってないと思う。

問題は他の人のレスからも読み取れるように、薄刃を使ったからといって
使い慣れた牛刀よりも綺麗に剥けるかどうかは…

ただ雄鶏社の「包丁修行」入門では、素人が包丁の冴えを見せたいなら
板前と同じく薄刃での桂剥きで包丁(というか片刃)の基本を覚えるべしと。
そんな上昇志向で購入するなら良いんでは?

301 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 10:32:25 ID:HrYOzTT3
薄刃でよいかと
大きさ、長さですかな、折りたたみの携帯を広げた長さよりチョイ短めぐらいかな
素人かもしれないので書きますが
買うなら、刃物専門店で買うことをすすめます。
なぜならそこで砥石も購入し薄刃の研ぎ方も教えてもらうといいですよ

302 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 12:02:35 ID:LfQTv/lQ
ああ、もう。まどろっこしいいいいいいいいいいいいいい
とにかく薄刃を買え買え買え買え買っちまえ
ちなみに買うならなるべく長いやつね。

303 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 14:02:08 ID:6FpmcIpL
みなさん色々どおも。
薄刃を買う決心はついたんですが、どおいうのを買うかなあ。
なるべく長いやつ?18センチ?携帯?んん〜。
薄刃と菜切りってどお違うんですか?


304 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/19(日) 14:12:18 ID:6smMWB+n
素人レベルってコトでいいな?>303
薄刃は片刃、菜切りは両刃
他にも差はあるがそれ以上の知識は当分必要無かろう

包丁選ぶ時は手を開いて(ジャンケンのパーな)親指と小指の直線距離
野郎なら20cmチョイ(約七寸)ってトコだろう
タウンページとかで調べて刃物専門店探して買いに行け
柄の太さにも何種類かあるので(大抵3種類くらいある)手に合ったものを選ぶがヨロシカロ
一緒に研ぎかたも教えてもらっておいで

305 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 01:50:43 ID:ahaJtig9
疑問に思ったことがあるんだけど、薄刃は短い方がいいんじゃないの?
長いメリットは無いと思うんだけど、どお?


306 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 03:14:36 ID:cG7sJ8E0
1・長い包丁の扱いに慣れると後々楽、特に千切りの時は楽、
2・短いのはその気になったらいつでも買える。だが(素人さんだと)長いのはこういう機会でもない限り購入する予定が出てこない。
という店から長いのをお勧めするかな。ただ、長いと置く場所が無いので包丁ケースも買わなくてはならんが。2万近くする。

307 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 07:16:03 ID:deFRHFPi
>>306
とある船長さん宅にお邪魔したとき、電話帳にはさんでた。
インクの程よい油が錆防止にもいいとか。

308 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 10:16:28 ID:FDmWNsBY
>>307
インクが移りそうだね。食品を扱う包丁としてはおすすめできない。湿気もこもるんじゃないかな。
普段は乾いた布巾で拭くだけでいいと思う。鋼の場合は砥いだあとに植物油を塗る。

309 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 10:34:52 ID:r48Ubc/O

それは手入れ方
包丁ケースとしての電話帳だろ

310 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 10:38:47 ID:XEmRH87J
>鋼の場合は砥いだあとに植物油を塗る。
真に受けた主婦とかがそのまま長期放置して錆の塊にする最悪パターン
植物油は酸化酸性化して錆の原因になる、短周期に塗り直す場合を除いては
>湿気もこもるんじゃないかな。
紙の吸・防湿力を知らない頭でっかち論
>インクが移りそうだね。
移っるなら包丁がどうこう以前に重なるページ同士で先に移って読めなくなってる

311 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 10:52:27 ID:FDmWNsBY
>>310
石油系はなしということで食用油ということ。サラダ油で十分。
紙には吸水性はあるのはわかるが防湿というのは疑問。重ねた紙は乾かない。
インクに防錆効果があるというのは石油系だから。インクが移らないなら防錆効果もない。

おまえの反論、全部間違ってる。素直にひとの話を聞かないタイプだな。

312 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 11:12:26 ID:o+u6Qioz
石油系でも問題ねえだろ
おまいわサラダ油ついたままレモン切るのか?
さらにオイルストーンで手入れしたナイフで切った物
食えねえじゃねーか

313 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 13:10:56 ID:XEmRH87J
>食用油ということ。サラダ油で十分
それが最悪、半年もすればすえた腐臭を放ち錆が混じって真っ赤なネバネバになってる
>インクに防錆効果があるというのは石油系だから
インク溶剤に残る揮発分が刃物周囲に酸素を除外した(と言ってもゼロにしてるわけではないが)
環境を作るからであって刃に移り付着する必要も実体も無い
揮発性防錆紙と同原理、効能は劣るが

314 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 13:21:59 ID:0JhJJ3cf
だから、乾性油 極薄くぬっときゃいいの。

315 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 13:45:06 ID:FDmWNsBY
>>314
乾性油というのはよくわからないが。なんのこと?
椿油は鬢付け油、食品用ではないので製造方法に疑問がある。

316 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 13:46:05 ID:XEmRH87J
一つ忘れてた
>重ねた紙は乾かない。
液体そのままで同量存在する水はもっと乾かない
その理論が正しければ押し花と言う物が存在し得ない

>反論、全部間違ってる。素直にひとの話を聞かないタイプだな。
まさに自己紹介乙

317 :黒虹:2006/03/21(火) 14:03:08 ID:l6lkR22u
乾性油とは重合して固まる性質のある油
亜麻仁油、桐油、 など
亜麻仁油を加熱処理したものはボイル油と呼ばれ、塗料の基材。
椿油は食用油としても流通している。


318 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 16:34:52 ID:FDmWNsBY
>>317
亜麻仁油はどこで買えばいいのか?画材屋かよ。
同様に食用の椿油も普通には売ってない。通常は整髪用。食品としての検査を受けてない。

くだらん厨房の書き込みは無視していい。包丁には食用油。

319 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 16:49:32 ID:MbA4v+S/
>>318
口に入れた時の安全性の話ばかりして、刃物を保護するという観点の話が
全く見られないのだが、油ならなんでもいいというスタンスか?

食用油にも、乾性(紅花とか)・不乾性油(オリーブとか)両方あるようだが。



320 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 16:51:20 ID:XEmRH87J
乾性油が何であるかすら知らない者の主張する
科学的根拠になど説得力の断片すら存在しない
例えるなら韓国黄教授のクローンES細胞のようなもの
当然例えよりレベルの桁が3〜4つほど低いが

321 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 16:53:35 ID:MbA4v+S/
>>320
余計な煽り入れるんじゃねぇよ、1号。

322 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 16:55:12 ID:XEmRH87J
>余計な煽り入れるんじゃねぇよ、1号。
誰が誰かもまともに判らんなら黙ってろ

323 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 16:56:42 ID:MbA4v+S/
じゃあ、3号にしとくよ。
全く同レベルだからな。


324 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 17:05:10 ID:+4bTRuJD
なんだかわからん乾物油やらサラダ油のやつは今後マグロ刺身くうなよ。
職人のみなさんは、専用刃は油紙にくるんで保管してるからね。

325 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 17:19:35 ID:MbA4v+S/
>>324
それは、油紙に何の油が使われているかっていう議論になるんじゃないのか?
そこを抜きで、いきなり「食うなよ」ってのはおかしな話だと思うが。

ttp://www.tesukiwashi.jp/p/shurui_shibugami.htm

326 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 18:03:59 ID:+4bTRuJD
>>325
日本世界一で酔いがいい具合なので斜め読みだがそれが上のどっかのレスのように
食用に適してるのかね
つか上のレスにあるように油ついたまま調理するのかね
さらに、てか>>306の>包丁ケースも買わなくてはならんが。2万近くする。
から派生した話題ではないのか
また、てかそんな気になるなら>>312のオイルストーンはどう説明するのか

てかサラダ油はおれは反対派だ。絶対酸化して5万の正本がダメになるのみえみえだ


327 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 18:15:39 ID:FDmWNsBY
>>326
正本はSK鋼。馬鹿しか買わない。有次にしなさい。

328 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 18:29:54 ID:FDmWNsBY
正本も2店舗ある。築地の正本のほうは良い。
今は数万も出さなくてもネットで安くよく切れる包丁が買えるので便利になったもんだ。

329 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 18:38:53 ID:MbA4v+S/
>>326
スマン、何がいいたいんだかさっぱりわからん

330 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 19:24:01 ID:ahaJtig9
どおも。薄刃のことで相談したものです。
正本で見たところ、鋼の種類で2種類あるようですが、
どおいう違いがあり、どちらがお勧めなんでしょうか?

331 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 19:50:00 ID:FDmWNsBY
>>330
正本で買うなら築地に行きなさい。それだけ

332 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 19:56:24 ID:tmbGw/73
>>329
よっぱらっててごめんな
あなたのレスじゃないわ。
あと5万もいい杉3万ってとこか。
>>327
関東の人間はなぜか正本派が多くてね。
もちろん有次が築地にあるのも知ってるよ

333 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 19:57:20 ID:0VMzH4CW
>>330
店員に聞け、説明してくれるだろう


334 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 20:18:35 ID:GSkzeIzX
>>327
素材だけでアフォ呼ばわりするおまいわゾーリンゲンでも使ってろよ

335 :330:2006/03/21(火) 20:19:15 ID:ahaJtig9
>>331
それよく言うけどホントに違いあるの?

>>333
もっともな意見かもしれませんが、
店員の説明よりこういうとこの話を聞きたくて、
2ちゃんに来てるわけです。


336 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 20:23:59 ID:0VMzH4CW
>>335
一応、別会社
でも流通が同じだから扱ってる物の大半は同じ物な、罠(w

で、キミはどの程度の知識があり何を聞きたいのか?
自分はどの程度の事が判っていて、何が判らない、聞きたいのか、位は書こうや
もしかして一からアレコレ説明をしないとダメなの?オレら

337 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 20:25:47 ID:GSkzeIzX
>>335
どのHP見たかわからんが
堅い素材で手入れの手間を少なく
柔らかい(十分実用に耐えるが)素材で手入れを入念に
錆びやすさも同様か。
つーことかな
ナンセンスと言うのがココにゃいると思うがおいらは後者だな。
愛着がわく。手入れの大切さが実感できる。

338 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/21(火) 20:36:51 ID:GSkzeIzX
なんでぇ
スルーのおちょくりカキコかい…

339 :330:2006/03/21(火) 23:44:25 ID:ahaJtig9
本霞・玉白鋼と霞・玉白鋼2種類あって8000円の違いがあるんですけど、
実際の使用感はどれだけ違いがあるのかなあと。
良いものだったら、長く使うものだから高い方を買おうかなあと思って。

340 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/22(水) 02:49:38 ID:2MgUjh/Q
>>339
両方玉白鋼なら、玉白鋼。仕上げの違いだろ。切れ味は玉白鋼。
玉白鋼についてもう少し勉強しなさい。

341 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/22(水) 23:15:48 ID:qNyNUiSj
>>339
正直、メンテにどの程度手をかけられるか、だね
毎日のように使い、仕事が終わったら5分〜10分研ぎ直すってなら高い方を買ってもいいと思う
週に2,3日研ぎ直しは月に1、2回ってなら高い方を買う意味も必要も無いと思うよ

342 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/22(水) 23:45:27 ID:2yJZDAPd
>>339
340(1号くさいが)の言うように仕上げの違いだろうな。他の品質が同じという保障はないけど、
メーカーに聞けば仕上げが違うだけですって答えが返ってくると思われ。

とはいえ霞の方が3号で本霞の方が2号という可能性もなくはないので確認とったほうがいいでしょ。


343 :330:2006/03/23(木) 01:30:34 ID:/0oCtlvN
正本総本店のはなしなんです。
勉強してまた来ます。


344 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/26(日) 20:25:31 ID:XLLprw7Q
http://bbs.avi.jp/photo.php?kid=79024&wid=29414984

どもー、今自分が愛用している包丁です、炭素鋼製はさびやすいんでステンがいいですよねっと。
キャンプでも家でもいけますね

345 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/26(日) 20:32:15 ID:htdmZiYp
今年から洋食屋で働くことになりました。そこで包丁を一本買おうかと思っています。
最初はサンドイッチや野菜カットなどの作業をすることになります。
手入れする手間が取れる場合ステンレスの包丁より鋼の包丁のほうがいいのでしょうか。
この包丁を買おうかと思っています。
http://item.rakuten.co.jp/honmamon-r/hy_nh270/

346 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/26(日) 20:47:38 ID:I5PdHWtB
いきなり9寸級は十中八九持て余す
(使いこなせる者なら聞くまでもなく自己判断できる、鋼云々含めて)
無茶に高くないから納得いくまで手に入れて使ってみればいい
真っ当なものなら以後の基準にはなる、結果的に使えなくても
見る限り絶賛する可も無いが駄目と言う不可も無い至って平均的代物

347 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/26(日) 20:48:26 ID:XLLprw7Q
<345 間をとってステン割り込みでどうでしょうか? 全鋼製は非常に錆びます
やめておいたほうがいいですよ

348 :345:2006/03/26(日) 21:39:50 ID:htdmZiYp
あ、たしかに職場の包丁は黒がねって感じの色でした。鋼ってあんなふうになっちゃうのですね。
パンやサンドイッチ切るのに職場の27〜30センチくらいの「みんなで使う包丁」を使っています。
ステン割り込みって ステンー鋼ーステン となっている包丁ですよね?
ミソノのモリブデン鋼牛刀の240mmもちょっと気になります。

349 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/26(日) 22:38:47 ID:ZQnLZJnW
>>348
通販で買うより、近所の金物屋さんに行って店員さんの話を聞きつつ砥石 とセットで
最初の一本を買うのをお勧めする。
多分自分が考えているより、ワンランク上の品物を購入することになるが
たった数千円の差で一生使えるものが手に入る。
くりかえし押すが、砥石も買え。
錆びる間もないくらい研ぎまくれば、その包丁は自分の体の一部になる。



350 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/26(日) 22:48:34 ID:YlPmoUM0
>>349
金物屋さんではだめだと思う。デパートやハンズも同じ。
どこの地方でも探せば包丁専門店は必ずある。

351 :345:2006/03/26(日) 22:53:30 ID:htdmZiYp
刃物屋さんで砥石とセットだね!
研いだりしてるうちに自分に合った形になっていくんだろうなぁ。


352 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/27(月) 12:38:58 ID:f9NrLN9u
>>348
349 350 351は間違いなく正論だが…
まず包丁の研ぎを覚えろ、初心者が研ぐとろくなことが無い、
何でもいいから包丁買って研ぐ練習しろ、10回20回でできる物ではない。
そして会社のでも何でもいいから包丁の使い方を覚えろ、
そうすれば自分にあった包丁がおのずと見えてくる。
ちなみに写真が下手な奴ほどカメラ、レンズに能書き垂れる。


353 :352:2006/03/27(月) 12:56:04 ID:f9NrLN9u
追記、
人によって技術、用途、好みが違う、
知識は必要だが頭でっかちになりすぎないように。

>>錆びる間もないくらい研ぎまくれば、その包丁は自分の体の一部になる。
>>研いだりしてるうちに自分に合った形になっていくんだろうなぁ。

とりあえずこのレベルまで早く行け。

馬鹿と刃物は使いよう。


354 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/27(月) 23:13:52 ID:RxKH3V9L
ttp://www.kosho-net.com/
↑ここで出刃の240mmを買おうと思っています。
出刃包丁の貞宗シリーズと巴貞宗シリーズでは材質が違うようですが
どのように違うのでしょうか?
また巴貞宗シリーズには「霞研仕上」と表記がありますが
これはどういったものなのでしょうか?
どなたか質問にお答えいただければ幸いです。
ちなみに当方、魚屋歴5年です。

355 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/28(火) 19:01:51 ID:+VUJ1JfF
安い方が白紙3号で高い方が白紙2号
でも、見る限りどっちも240は利器材で焼き入れも外注だと思われるので(多分何処かのOEM)
実用レベルで差は出ないし、使っても差を感じないでしょう
道具自慢、腕自慢ならケチクサイ事言わずに白紙1号買っとけ、自慢できるぞ(w

>「霞研仕上」
多分仕上げ砥まで当ててあります、くらいの意味だと思うが
鍛冶屋や販売店がかなりアバウトに命名してるので中身は何をやってるのか不明
不安ならメールなりで問い合わせて見るがいいんじゃ?

まあ、どのみち研ぎ直さないと話にならないだろうが、ね
通販の包丁なんて裏が出てるかどうか怪しいもんだ

356 :354:2006/03/28(火) 19:28:41 ID:NLMrKoCb
そうですか。ありがとうございます。
やはり実物を見てから買ったほうが良さそうですね。

神奈川在住ですが、近隣でおすすめのお店はご存知ないですか?


357 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/28(火) 20:11:37 ID:+VUJ1JfF
そういう事は親方なり先輩なりに聞きなされ
御出入りってほどじゃ無かろうが、昔から付き合いのある刃物屋があるんじゃねーの?

358 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/29(水) 10:30:34 ID:4pHBvj5I
ヤフオクで青紙の出刃買ったら、刃先側の焼きが戻っててなまくらだった orz.

359 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/29(水) 12:54:50 ID:BGzJhiDP
>でも、見る限りどっちも240は利器材で焼き入れも外注だと思われるので
何をどう見たらそんな判断が出来るんだ?
写真一つ無いのに

360 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/30(木) 03:02:49 ID:Sf7eYtUk
ペティナイフくらいのサイズの和包丁を買いたいと思ってます。
今のところ京都にある有〇さんの包丁が気になります。
どなたか有〇さんの包丁を使ってらっしゃるかたはいませんか?
アフターケアなども含め、ご意見が聞きたいです。

361 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/30(木) 03:58:55 ID:gTxMIg7A
なぜ伏せ字
有次?
築地の場外店舗の人は親切だったな…

362 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/30(木) 07:24:16 ID:Sf7eYtUk
もし、批判的なご意見があったら…と思うと、なんとなく伏せってしまったのデスガ…。

363 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/31(金) 14:35:55 ID:B7dcSTGs
>>358
どこ? 半分伏字でもいいから教えて、
ヤフオクで青紙の出刃買おうとしているんだけど。
超気になる。

364 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/32(土) 00:02:28 ID:bZIN4Gj9
>>363
ヤフオクだろーが、楽天だろーが、同じ
ハズレ引いただけ

そーいえば今のテレビの前に買った(4年で壊れた)SONYキララバッソワイドは1年以上もったなぁ
アタリ引いたか。
ちなみに今のSHARPは今のところ7〜8年もってるな。ハズレかもしれんね

365 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/32(土) 00:11:55 ID:i0h4e9Wa
ハズレじゃ無く刃先がちゃんと研げてないんで切れないのを包丁のせいにしてる気もするガナ(w

366 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/32(土) 00:19:35 ID:lcTKR1am
>>364
え? えぇ!? 変われるのが見たいんですか?w
確かにうちのSHARPのブラウン管のやつかなり持ちました10年以上も。

367 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/32(土) 00:37:25 ID:7eqCq5IL
>>364-365
363です、なるほどそういう考えもあるんですね、
通販は現物を見れない分リスクはありますよね。
通販ではあえて半不良品の確率が多いのかなと思って…
そういうことやりそうな店もあると思う、
そんな店ばっかりじゃ無いとも思うけど。
ヤフーや楽天で買った人います?
お勧めのショップ無いですか?

368 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/32(土) 01:14:23 ID:lcTKR1am
e-hamonoは対応が丁寧。

369 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/32(土) 01:47:30 ID:YHBYnRTt
>>368
そこの和包丁、ナイフは全部武生のクラッド。宣伝はやめろ。

370 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/32(土) 02:43:57 ID:YMe5Llj3
1号乙であります。

371 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/32(土) 08:30:00 ID:jvolddQ1
呆れた。ここまで反証が簡単な嘘をつくかな、普通。
クラッドかどうかなんて見ればわかるし、1号によれば武生のクラッドはカッターでキズが
付くらしいしな。

372 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/32(土) 12:49:52 ID:7eqCq5IL
で、結局お勧めは?

373 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/32(土) 22:21:31 ID:lcTKR1am
宣伝?はぁ?
物がいいって言って無いし。ただ対応が丁寧だったといってるんだよ。
おまえのレスかっこよすぎだなw

374 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/02(日) 02:00:54 ID:rzK1IrXK
>>373
コイツは料理板の包丁スレでは有名な基地外なのでスルーしてくれ。


375 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/02(日) 02:17:19 ID:oy1D0/Ao
>>374
こいつは武生刃物の宣伝をするので注意。わかりやすい。
刃物板ではクラッド材が優れていると吹き込んでいる。
京都在住、土地柄、鍛錬した刃物は使ったことがないんだと思う。

376 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/02(日) 03:48:44 ID:sNAQ0l7e
まさに捏造歪曲のオンパレード
と言うよりどこにも無い字が脳内で合成されてるか?

材質による加熱や打撃(加圧)等の必要状況を見極め、それを適切に加えたなら
鍛接しようがクラッド材使おうが同じ素材から出来上がった物の性能に差は出ない
クラッドだからと言って優れるわけでも劣るわけでもない
間違い吹き込まれた完全な初心者か余程のアホウだけだ
「クラッドだから劣る」とか言い張るのは

知識が付いてくれば誰も言わなくなる電波発言

377 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/02(日) 10:24:19 ID:oy1D0/Ao
日本の鍛造刃物は鋼を繰り返し鍛錬することでセメンタイト(炭素結晶)を微細化している。
鍛造品と圧延クラッドが同等と言い張るのでは、武生の宣伝と思われても仕方ない。

378 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/02(日) 11:25:27 ID:kE4KdeYO
>鋼を繰り返し鍛錬
してるのはせいぜい日本刀どまり、包丁とは無縁の世界
基本がダメだな 1号

379 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/02(日) 11:47:14 ID:oy1D0/Ao
圧延クラッド(利器材)を使わない和包丁は叩いて造っている。
包丁は全部武生のクラッドと思わないようにしよう。
武生のクラッドは刃金もインチキ刃物鋼なのでカッターテストで簡単に見分けが付く。

380 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/02(日) 13:21:29 ID:OMXphJZ2
そうだったのか。把握した。

381 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/02(日) 15:34:33 ID:sNAQ0l7e
クラッドだから叩かないという時点で馬鹿丸出し
両刃の割込みなり片刃の沸かし付けした状況に
(厚み的に)同じクラッド材叩く製品も多々存在する

大事なのは工程全体的にどう処理されたかであって
そこにクラッドか否かは重要要素として含まれない

382 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/02(日) 15:53:25 ID:K+KDYXhr
>>381 同意

>>379
そんなにカッターが優秀なら、SK2の包丁が無いのはどういうわけだ。
SK2は藻前の大好きな工具鋼だのにな。


383 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/02(日) 17:35:22 ID:S8pIyMQh
実際クラッドはどうなの?品質の安定化となり良いと思うのだが。
激しく批判ししてる人は一度でも使い込んだことあるのかな。

384 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/02(日) 18:31:29 ID:Uu+SD70D
てかさ、昔の人は新素材の包丁使わなくても(てか、ナイ)、
新素材にこだわる今の人より技にしろ料理にしろ優れた人いっぱいいるんだからさ
みんな440を使いこなせよ。
程よい研ぎやすさとか学習できると思うぞ。
入門用とかに440でどーだ?

385 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/02(日) 20:36:00 ID:PGKIgyh+
大筋では同意するが

>優れた人いっぱいいるんだからさ
「優れた人」の今昔の比率は誰にも判らないので「今の人より」と付けるのはイクナイよ

ついでに書いとくと
440系に限らず包丁類では80年程度の歴史しか無いステンレスは新素材の範疇かと


386 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/03(月) 12:40:31 ID:gJ0TFAkb
ブレードの穴あきとか出っ張りラインとかグレンステンの窪みとかの機構って
結構いい効果あるもんなんですか?

387 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/03(月) 23:26:53 ID:Vias5N9Z
グレスデンはともかく、穴あきは最悪だろう。
切り離れ効果無し。ただのデザイン。
しかも、打ち抜きかけられた衝撃で刃が波打っていたりするし。
研ぎこんで長く使い込むというのが不可能で、使い捨て前提。
当然鋼材も超安物。

388 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/04(火) 00:57:17 ID:DdLznN/g
うまいギミックって無いもんですかね?いや別に無くても困らないですけどね。
使えるものならあっても楽しいし…

389 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/04(火) 04:11:18 ID:I37lZCUe
>>386
断面積が大きい場合には抜群に効果がある。牛タンやハムを自分でスライスする人にはおすすめできる。
当然ながらスモークサーモンのように粘りが強い食材に対しては普通の包丁とは比べ物にならないぐらい使いやすい。
ちなみによく引き合いに出されるキュウリの千切りなど断面積が小さい場合にはまるで意味がない。

切り離れは刃のつけ方にも大きく左右される。グレステンのようにハマグリ刃にすると窪みがなくても切り離れが
良くなる。



390 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/04(火) 11:38:54 ID:DdLznN/g
いま包丁作ってるんですけど、どんなのつけるのがお勧めでしょうか?
あとグレステンなんですね。まちがって覚えてた…

391 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/04(火) 14:46:30 ID:+fH75WjS

あまりアナーキ包丁推奨しないな

研げば、穴が出てきて、それ以上研げなくなる、

392 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/04(火) 23:36:45 ID:f+TTL9ic
スイスのビクトリノックスの包丁、使ってる方いますか?
万能包丁やぺティーナイフがあってとても軽いらしいです

393 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/04(火) 23:48:53 ID:RhtXwQYR
ヨーロッパで刃物といえばゾーリンゲンくらいだろう。


394 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/04(火) 23:50:43 ID:CGfn9oW0
> 万能包丁やぺティーナイフがあってとても軽いらしいです

どこで聞いた話だ。宣伝しにきたのか。
包丁はある程度重みも必要。


395 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 00:15:44 ID:WV27nWZN
>>394
同意
柳刃で刺身のときなんかは重みを利用して引くように、とか言うしな

396 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 00:20:06 ID:SGmGbQW+
一般的にはその通りだと思うが、個々人のニーズは好きにさせてやれよ。
自分の常識に合わないと宣伝なのか?

397 :392:2006/04/05(水) 00:25:13 ID:iqms4RZf
宣伝じゃないです
石黒智子さんの本で見ました
体が小さいせいか重い物が苦手なんです

398 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 00:32:51 ID:WV27nWZN
上記、穴アキ包丁でも使えば軽いんぢゃねーの

399 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 00:43:53 ID:cyJWG2Iy
>>397
パン切りナイフやシェーピングナイフも入れると12本。全部ビクトリノックスです。
ttp://www.victorinox.co.jp/people/p16ishiguro.html
はっきりいって宣伝で金を貰ってるひと。

ビク鳥ノックスの最高級Aグレードステンレスの公称硬度は56。
日本製の1000円ぐらいの性能。

400 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 02:23:00 ID:WcbSOM9J
刃物を知らない人はまず貝印のAD5000を試せばいいと思う。
ステンでは極めて真っ当。

401 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 08:18:39 ID:YhGNJ0p3
ビクトリの包丁はこの板でも何度か評価を見かけたが、値段の割には
悪くはないというもの。

349 名前:名前なカッター(ノ∀`)[sage] 投稿日:皇紀2665/04/01(金) 14:41:29 ID:bXeA1WCp
結婚して最初に買った包丁がビクトリノックスの牛刀でした。
ホームセンターで3千円だったかな。普通に切れます。
とがっている包丁が怖いと嫁がいうので切っ先も刃元も最初から丸いです。
なぜかしのぎがあるので安物ステンレスにしては研ぎやすいです。
あと厚い刃は好みが別れるところか。

199 名前:名前なカッター(ノ∀`)[sage] 投稿日:2006/02/07(火) 23:09:11 ID:l2ZrscbA
ナイフメーカーが作ってる包丁でなんかいいの無いかな?
ビクトリノックスのキッチンナイフはたまにいいという話を聞くけど。
何気にオンタリオもこんなクラシックなの作ってる…
http://search4.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A2%A3OLD&auccat=24874&alocale=0jp&acc=jp

201 名前:丁 ◆vyiA4SwwIA [sage] 投稿日:2006/02/08(水) 00:23:40 ID:QbLrSsxq
>>199
ついさっき他スレにも書いたが、ビクトリは確かに高品質だった。ヘンケルスよりいいかも…
あと確か「源兼正」が和式ナイフと包丁の両方を造ってた希ガス

402 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 10:40:07 ID:sjlbT2M6
鯵きり=小出刃 って分類やめてくれよ〜

何度小出刃を買おうとして鯵きりが送られてきたことか・・・・・orz
厚みも重みも段違いの2つをなぜひと括りにするのかわからん
それでも包丁の背を写真にとってくれたらベター・・・・

403 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 11:48:03 ID:Jrn5RoQe
>>402
サイトを晒すべき

404 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 12:00:27 ID:sjlbT2M6
いっぱいありすぎてw

405 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 12:17:41 ID:0lM1RJZg
>鯵きりが送られてきたことか・・・・・orz
手に持って使う道具を通販で買ってるようなヤシには小出刃も鯵切りもいっしょさ
メールで確認する程度の手間を惜しむなら料理なんてヤメチマエ

406 :392 397:2006/04/05(水) 16:00:02 ID:iqms4RZf
最初にビクトリニックスについて質問したものです
親切に答えてくれた方々もいて嬉しいです
賛否があるみたいだけど、1000円の果物ナイフだけ試しに買ってみます

407 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 19:45:55 ID:SGmGbQW+
包丁一つで、アカの他人をここまで罵倒できる>>405は人間をやめるべきだな。

408 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 21:46:01 ID:hfEBTp0O
実家の戸棚の奥から関孫六銀寿の出刃が出てきたのですが、これは包丁としてどの程度のものなのでしょうか

409 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 22:56:00 ID:sjlbT2M6
>>405
生活圏には金物屋しかなく、遠出しても刃物屋にはカタログが・・・w
そこの刃物の常置きレベルは前に京都に旅行したときに見たホームセンターのレベル・・・

となるといい奴はネットで注文か電話で注文かなわけで。
自分仕事から帰るの遅くて電話なんかしても営業してないわけですよ

410 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 01:11:15 ID:InXmiCc7
>>408
炭素鋼の包丁。錆びやすいので使用後は油を塗って保管するといい。
炭素鋼は錆が深く入るので一度錆びると簡単に復旧できなくなる。

>>409
小出刃を注文したら。両刃がきたということかな。
片刃だけが出刃ということはない。両刃の鯵切りも立派な小出刃。
両刃のほうが扱いは楽。

411 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 01:33:28 ID:D4/0Ay29
短周期に落として塗り直す場合を除き
鉱物油でない油は酸化して錆を呼ぶ
(油種により程度の差はあるが最終的には同じ)
良く乾かして(当然良く乾いた)新聞にでもくるんでおく方が余程良い

毎日使ってて夜間の錆発生防止と言う発想でなら否定する要素は特に無いが
「しばらく使わないから(台所にある)油塗っとこう」は確実に逆効果


412 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 01:42:08 ID:InXmiCc7
>>411
きみはテープレコーダーみたいなやつだな。何度も同じ書き込みをするなよ。
サラダ油で十分。うちの鉄製のてんぷら油のポットは十数年錆びてない。

413 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 08:55:19 ID:D4/0Ay29
>うちの鉄製のてんぷら油のポットは
クロム他の防食メッキorコーティング、あるいは表面不動化処理が100%かかってる
もしくは単なる鉄と思ってるのが大間違いでステンレス製

鋼の包丁と一緒にする段階で一号並の低レベル発想

いや当人か?

414 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 08:58:07 ID:GNJtBV4B
何度同じ話を蒸し返せば気が済むんだ?

415 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 10:52:35 ID:V9lzHVtq
食品に直接触れる包丁に鉱物性の油は使いたくないな。
特に柄が油のしみ易い材質で出来ている和包丁ならなおさらだ。
植物性油は酸化腐敗して錆びと悪臭を呼ぶというが
何度も天ぷらを揚げてすでに茶色くなった油を使ったりしないかぎり
言われているような酷い状態にはまずなりえない。
最も刃物の保存に適した植物性油は、
日本刀の手入れに使われる「丁子油」だと思われるが
食用ではないのと、あまりに匂いが強すぎるのとで包丁には不適。
包丁の保管に適した油は「食用椿油」と次点で「オリーブオイル」
この二種は酸化に強いので、適切な使用であれば数年放って置いても大丈夫。
椿油の方が展延性に富むので薄く均一に塗ることができ、
万一腐敗酸化することがあっても除去しやすい。
オリーブオイルはその点ではやや劣る。
月一度程度以上の頻度で使う包丁なら、サラダオイルやてんぷら油など
そのへんにある食用油を塗っておいてまったく問題ない。
ただし胡麻油だけはやめたほうがよいと思う。


416 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 11:05:53 ID:p5l3yCOq
ラー油はどうですか?

417 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 11:19:23 ID:V9lzHVtq
ラー油は胡麻油で作るだろ?
だから不可。


418 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 11:54:08 ID:00OPk3Cv
>>410
明らかに薄刃レベルの薄いのが来たことも。
金物屋と二人、苦笑いした。

419 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 13:20:05 ID:D4/0Ay29
抗酸化力では胡麻油は良い方
ただし移り香他の要因で向かないのは事実
サラダ油塗って3ヶ月〜半年以上保管と言うか放置されてた複数の包丁が
腐った油独特のすえた腐臭を放つ
錆の混じった赤いネバネバに覆われてるのを幾度となく見てきた以上
(現在は全てやめさせて磨き直すか錆の進行が限度を超えてて破棄するかしたがしたが)
とにかく油塗れとか、サラダ油で十分とか言う発想には絶対に迎合できん
油塗るぐらいなら乾燥剤と一緒に密閉容器にしまえ

420 :名前なカッター(ノ∀`)::2006/04/06(木) 14:48:33 ID:ZCmZh+Qh
油以外で保管するのにいいのは?
DP紙なんかいいのでは。
綺麗に拭いてDP紙にくるむ。

421 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 16:29:08 ID:2eQpR0Kd
長期保管を前提に話をしているのなら、無臭の鉱物性やパラフィン系の防錆油塗っておいて
再び使用するときに直前に洗い落とす、というのではいかんの?


422 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 16:50:10 ID:JBWgu9Tw
確実な洗浄乾燥の後
揮発性防錆紙と同封
塩分・動植物性油脂・蛋白等の不純物を確実に除去
湿気に晒されない(+周辺気体の活発な循環の抑制等、腐食源の接触機会の抑制)
環境に置ければ、何かを塗ると言う発想に持って行く必要は皆無
掃除と乾燥がしっかり出来てれば、新聞ででもくるんで乾いた所に保管で
何の問題も無い、場所的に難しいなら密閉できる容器に乾燥剤と一緒に封じればいい
器材があるなら真空パックだっていい

423 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 17:31:18 ID:wW9G2HNp
丁子油ってスパイスのクローブと何か関係ある?

424 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 18:23:43 ID:A1djOlEM
>>423
まったくそのとうり
クローブの種をしぼったもの。
だから強烈にクローブの匂いがする。

425 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 19:14:40 ID:evCKRPCT
>>418
いやそれも鯵切りだよ、間違っていない扱ってる店がある

小出刃も鯵切りも公的な厚さ形状のガイドラインなど存在しないので
その地方、地域で個々の名で流通していればそれが正しい

自分の基準に合わない物は鯵切りじゃ無い違うと言うなら
経済産業省に意見して公的なガイドラインを作ってもらいそれ以外の製造流通を禁じるか
上で書かれているように、メールして厚さ、形状等を確認するか
1日潰して納得行く物を探すのがいいでしょう、ちゃんと使えば20年位は使える物だから

時間が無い?
365日フルタイムで働いてる訳でも無いでしょう

426 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 19:27:00 ID:X9FkSJE9
>>425
もしかしたら418は朝の8時から朝の8時まで
パン工場で勤務しておるかたわら、包丁探しをしてるのかもシレン。

427 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 20:14:42 ID:evCKRPCT
そういう可能性も高いとは思うが
今は個人営業でも労働基準局が黙っちゃ居ないので、年間50日は休みの日があるはずだ
それが無いなら転職をマジで考えた方がいいな

428 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 22:00:41 ID:IroC1Ekl
【社会/東京】韓国すり団被害急増 ATMで暗証番号を盗み見→後をつけてキャッシュカード抜き取りなど[10/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129770694/
【国内】韓国人すり団4人を逮捕 入国直後から各地物色か [12/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134447917/

【国内】主婦から財布を抜き取ろうとして、催涙スプレーまき逃走 韓国人武装すり団の可能性 市ケ谷〔01/26〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138245508/

【国内】 韓国人のすり集団3人逮捕 銀座、5人が逃走 [2/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1139547291/
>3人は包丁を振り回して抵抗したという。

【国内】渋谷駅前交差点で犯行、韓国人のすりグループを逮捕[02/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1140516610/
>捜査三課によると、3人は昨年11月に観光ビザで来日。グループで新宿や池袋など都内の繁華街を
>タクシーで移動し、ショルダーバッグを狙ったすりを繰り返していた疑いがあり、同課が余罪を追及している。
>調べでは、男らは18日夕、東京都渋谷区の渋谷駅前交差点で、主婦(30)=埼玉県伊奈町=の
>ショルダーバッグから現金約1万5000円や運転免許証などが入った財布を盗んだ疑い。

【国内】 [3/29]
>都営地下鉄大江戸線新宿駅構内の上りエスカレートで、
>男が女性(64)と孫の男性(20)の間を割って入ろうとしたため、男性が呼び止めたところ、
>殴りかかってきた上、催涙スプレーのようものを2人に吹き付け、周りにいた男3人とともに逃走した。
>調べでは、4人はいずれも東アジア系の外国人とみられ、身長170−175センチでスーツやコート姿。
>同署は女性のバッグを狙った韓国人すり団の可能性もあるとみている。
http://www.sankei.co.jp/news/060329/sha090.htm

【国内】
韓国人武装スリが催涙スプレー噴射、
刃渡り21cm包丁で武装、18人が病院に搬送される被害 [4/6]
東京のJR西日暮里駅 警官は重症負う
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144302829/


429 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 22:33:06 ID:00OPk3Cv
>>425
それ以前に自分は鯵切りなんか欲しくない
鯵きりじゃない小出刃を欲している

鯵きりじゃないことを確認してもまだ鯵きりが来る・・・・・
(出刃と同じ厚みのものですよね!?と聞いてても来る)

>>427
年間1日(肺炎で休んだ)

430 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/06(木) 23:45:03 ID:3PumMTPQ
小出刃のことを鯵切りというのは常識。小出刃を買ったら鯵切りが来たと憤慨するのは非常識。

431 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 12:09:50 ID:ZnyGhlba
>>430
常識?

432 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/07(金) 19:18:40 ID:YECY9xVF
そうだよ?ってか金物屋に知り合いが居るみたいだけど
物を知らな過ぎで変な事を吹き込まれてるんじゃねーの?
ってか、その金物屋に取り寄せしてもらえばいいんじゃ無いか?

433 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/08(土) 12:09:29 ID:MS2KP5yB
・・・鯵切=小出刃は釣り道具屋・金物屋の常識
包丁屋は一般的に出刃の短いのを言うのが常識

わざわざ名前を分けてる意味がないじゃないか

434 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/08(土) 12:18:39 ID:LMRaA9w1
金物屋は薄刃と菜切りの区別もできないしな。


435 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 11:41:24 ID:hTXp/E2D
有次行って鰺切り下さいって言ってみな。
出刃じゃねーから。

436 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 11:57:27 ID:ZbQSEJDj
>>435
おまえの鯵切りの基準をいってごらん。

片刃、両刃ということは関係ない。どちらも出刃。

437 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 13:35:27 ID:pSpONCQ/
なんか鯵切は出刃の小さいのだと思ってる奴が粘着してる?
鯵切は薄い方。
小出刃は分厚い方じゃね?

438 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 13:48:24 ID:dd2klxSC
いや、通販系ショップでも刃物専門店でも厳密に分けてる所は無いな、オレの知る限りでは
薄くても小出刃と売ってる所が多いと言えば多いか
何にしても、厚い、薄いで基準が無いので何ミリまでが〜、で線引き出来る訳も無く

439 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 14:09:25 ID:pSpONCQ/
出刃の厚さの寸の短いもの(4寸以下)=小出刃

鯵切るのにその厚みでは困ったことになるかも

440 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 14:16:23 ID:dd2klxSC
厚さ12cmか確かに鯵捌くのに苦労しそうだ(w

キミの基準を書いた所で何にもなるまい、流通している鯵切りと小出刃は何処で線が引かれるか
って事を皆は言ってるんだろうから

441 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 15:08:47 ID:hTXp/E2D
>>436
俺の基準なんか無いよ。
地方によって鰺切りの定義は違うようなので書いた。

ちなみに京都有次では、短い柳刃が出てくるよ。




442 :藤寅工業の通販より抜粋:2006/04/09(日) 16:12:31 ID:pSpONCQ/
小出刃包丁は重量感の有る、厚手の包丁で、小型の魚の三枚おろし、背開き、
硬い骨のたたき切りなどに用いる魚専用包丁です。

あじ切包丁は出刃型の薄手で小型タイプです。あじなど、小型の魚をさばくのに
便利です、又、小型な為、魚釣りや、キャンプなどにも便利な庖丁です。
出刃型は重くて使いづらいという人には最適。


443 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 17:35:18 ID:km3s9vYd
鯵きり小出刃一緒かよw
ならおまいの小出刃(鯵きり)で鯛を捌くがいいww

船逝きは出刃なんんかえ

444 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 17:37:41 ID:km3s9vYd
>>441
てか嘘つくなよ
老舗が泣くぞw

445 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 18:03:46 ID:c7g8mIWo
s孫六な人のアラシ行為だな

>>443
どうやら孫六の中の人は小出刃、鯵切り、舟行はひとくくり、失敗した柳刃の流用だそうです

446 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/09(日) 18:24:17 ID:dd2klxSC
>>442
それは「藤寅工業の基準」だろ?
上の方の書きこみ見ると小出刃で注文入れても鯵切りと大差無い物が送られてきたとある
それも複数
通販サイトの基準を引っ張ってくるなら、複数のサイトから引っ張って来ような

それにその書きこみじゃ何処で線を引くのかサッパリ判らんよ

447 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/10(月) 11:19:41 ID:ptKlESRz
>>440
本当に包丁触ってるの?
「出刃の厚さの寸の短いもの(4寸以下)」でどうやったら「厚さ12cm」になるの?
ちょっと教えてw

448 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/10(月) 12:38:18 ID:IofS2QEE
>>447
出刃の厚さが4寸と読み取ったらしい。
「出刃の厚さで」と書けば勘違いしなかっただろうな。


449 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/10(月) 16:35:00 ID:UJtZn7e/
厚さ4寸の出刃…
ドラゴンか恐竜でも捌くのか、と。

450 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/10(月) 17:05:22 ID:uk5C9tcE
>>447
厚い、薄いの話をしている時にいきなり刃長さを言い出すから皮肉られたんだろ
で、包丁を使ってるキミの小出刃と鯵切りの厚さの基準は、何処で線を引くのかね?

451 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/10(月) 19:51:59 ID:uB/9DDll
青紙  なんて読むの?

452 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/10(月) 22:36:46 ID:+BlFD9ZN
おれも混ぜてくれ、俺としては小鯵を南蛮漬けにする為
キレイに処理できる薄さなら、鯵切り。
小鯵で刃厚をもてあますなら小出刃 っつー感じで捉えてた。
が、刃物屋でもブランドによって区別が違うからなー。
結局、出荷元が雰囲気で勝手に決めてるのではないかしらん。

453 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/10(月) 23:59:13 ID:ptKlESRz
>>450
女性の小指より厚いか薄いかw
つーか明らかに見て違うだろプ

454 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/11(火) 05:15:12 ID:ybkLEQPg
そろそろ「せいし」のレス


455 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/11(火) 08:38:29 ID:5RFBCDnW
>>452
築地の包丁屋は間出刃と鯵切りはあっても小出刃無いモンな・・・

456 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/11(火) 18:57:25 ID:wfqWMo1x

まーーーーーーーーーーーーーーた
そーゆーいい加減なコト言うか

457 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/13(木) 17:08:41 ID:vOAuXDSr
>>456

別に100か0かの話ではないだろ。 大体についての話を455は言っているんだろ。

それを言えば何もいえなくなる。 

458 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 19:35:02 ID:lMg0/dXh
V金とはどういう鋼材でどこが製造しているのでしょうか?

青紙などの安来鋼などは調べればでてくるのですが、V金については
あまりでてきません。

どういうものなのでしょうか?どなたかV金についてご教授ください。

459 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 19:36:57 ID:96XDqCkF
V金は武生鋼 w

460 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 19:41:27 ID:lMg0/dXh
福井県の武生でつくったものを無条件でV金というのですか?

それとも、安来鋼のように実質日立金属のものを指したり、V金もどこの会社が
製造しているものなのでしょうか?

461 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/15(土) 19:44:28 ID:lMg0/dXh
>>459 すんません今みました、武生特殊金属という会社でした。

ありがとうございました。

462 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/17(月) 13:33:21 ID:jLQ5ped3
適当なスレがどこかわからないので、このスレで質問させていただきます。

現在、江戸時代の包丁について調べています。
この時期の包丁は包丁式に用いられる式包丁と同じ形だったということは調べました(江戸時代初期の剣型を除く)。
この式包丁について写真等は入手したのですが、サイズが小さく不鮮明なため詳細がわかりません。
式包丁について詳細に記述してある書籍、サイトがあったら教えていただけ無いでしょうか?

また、式包丁は本焼きなのか合わせなのか、片刃かもろ刃なのか、刃渡りはどのくらいのものがよく用いられていたか、
柄は何製が用いられているのか、ご存知の方がいたら教えていただけ無いでしょうか?

463 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/17(月) 15:57:28 ID:E/S8Nmmr
江戸時代 包丁、でググったら一杯出てきたよ。
自分で やってみそ。
ttp://www.ichimonji.co.jp/hanasi/rekishi.html

464 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/17(月) 17:40:53 ID:46snl/Df
>>463
一杯出てくるけど、その当時の包丁の写真や、
包丁の形式について記載しているサイトはほとんど無いんですよ。

写真も不鮮明で詳細がわからないものばかりです。

465 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/17(月) 22:32:45 ID:E15tlq74
『包丁と砥石』(柴田ブックス 1800円)を買え。
包丁式についても、江戸期の包丁についても詳しい記載がある。
研ぎの実用書としても実に良書。
写真も多いし、本当に楽しいぞ。

466 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/18(火) 08:46:53 ID:x/R//guf
>>465
その本は持っています。
P67〜74の日本包丁の歴史は非常に参考になっています。
ただここの写真では、刃渡りは見当がついてもそれ以外の詳細がわかりません

467 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/18(火) 19:08:01 ID:PyoKlV88
つーかさ、ネットで調べるのも限界があるんだから
生間流なり四条古流なり清和四条流に聞きに行くのが一番だと思うぞ
検索すれば連絡先なり出て来るだろ?

468 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/23(日) 01:19:04 ID:3ThcMgaJ
誰かカッコイイ包丁ケース知らない?

469 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/23(日) 15:15:37 ID:1ewUIEZk
オマイサンがどういう物をカコイイと思うのかオレらは知らないし・・・
尖がってたり、角が生えてるようなのが好みか?

470 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/23(日) 17:11:11 ID:QAThC3P3
グッチ に聞け

471 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/23(日) 18:24:38 ID:Pl7U18pK
>>469-470
w


472 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/24(月) 01:42:01 ID:5UpEwhXn
ガンダムの包丁ケースとか?
昔はやったごっつい筆箱みたいにボタン押すと消しゴム入れが飛び出たりするようなの?

473 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 18:01:53 ID:7wifZ91Q
現在仕事で牛刀使用していますが、なかなかうまく砥げません。そこで砥ぎ器を購入しようと思うのですが、それって大丈夫でしょうか?電動のダイヤモンドのやつなんですけど。

474 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 19:05:58 ID:Bbf3cWYu
絶対に止めとけ  と、刃物板住人としては警告しておきたいところ。

475 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 20:30:20 ID:7wifZ91Q
どうなりますか?

476 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 22:40:00 ID:yxPTTEwL
ダイヤモンドと電動という時点でダメかと、まず百円の包丁である程度練習を積んで
そのあと2000円くらいのナイフで砥ぎ練習すればいい(百円の包丁は鋼材が悪いので、砥いでもあまり切れないが角度の練習になる)


片刃の包丁でかえりをとった後って、また逆側にかえりが出ないか?

477 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/27(木) 22:50:50 ID:2dBOG00E
>>476
同じ力で研いでいる限り、いつまでも交互にかえりが出る。
徐々に砥石に押し付ける力を抜いていくとかえりも小さくなる。
それでも残ったかえりは革砥で、ってのはどう?

478 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/28(金) 00:22:50 ID:DN4y6IW5
ステンレス全鋼の包丁を普段使ってるのですが、
研いでも あまり切味が持続しない気がするのですが‥
ただ単に、研ぎ方が下手なだけなのでしょうか?
それとも、包丁の素材などに問題が有るのでしょうか?

479 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/28(金) 13:40:33 ID:tuc6i/86
電動の砥ぎ器では刃が傷むのですか?

480 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/28(金) 19:05:30 ID:+L8qdpiG
>>478
使ってるまな板は?プラスティックなら木に変えれば長持ちするようになるよ
どんな包丁を使ってるのか知らないが、多分研ぎの問題だと思われますよ

>>479
別に傷まない、傷むならメーカーは山のように不良在庫を抱え込む事になるし
店もそんな物は置かない、苦情を聞くのは店員だから

481 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/28(金) 23:38:09 ID:s4ciiyPt
柳包丁の裏を押し過ぎて、裏スキが殆ど無くなってしまいました。
自分で裏スキの鋼部分を掘り込む事はできますか?
ご指導よろしくお願いします。



482 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/29(土) 00:06:25 ID:ubOEcyb7
動力工具が無いと、難しいかと

483 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/29(土) 23:34:55 ID:6AepVLWO
>>481
それほど愛着の有る包丁ですか?

484 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/29(土) 23:42:12 ID:xZEB3aEP
そのまま、ベタ砥で使えばいい

485 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/30(日) 00:12:02 ID:8yl3Bovv
>>481
刃側と峰側の輪郭、削りたくない所をテープでマスキングする。
ダイヤの棒ヤスリでガリガリ・・。


486 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/30(日) 00:18:22 ID:obtZ/B7+
>>485
遣った事ある? 無理がある希ガス



487 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/30(日) 01:59:22 ID:8yl3Bovv
>>486
あるよ、おそろしく時間がかかる。
いくらダイヤでも、鋼だからそんなに削れるものでもないし。
>>481
店に修理に出すのが早いですよ。





488 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/30(日) 13:35:24 ID:E326EkPQ
>>481
利器材使ってる刃金の厚い物でも裏をあんまり削ると曲がってくるぞ
修正もどうせしなきゃならないから店でやってもらえ


489 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/30(日) 18:43:44 ID:6UvyswIl
知り合いより「表:登録千代鶴(鶴は折り紙の鶴)並別打 裏:手打ち」の菜切包丁を頂いたのですが、
いつの、どのような作なのでしょうか?ネットで検索しても是秀ばかりでてしまいヒットしない

490 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/02(火) 15:52:08 ID:xQ3B1+/I
実家に帰ったら包丁がサビサビだったので
 何か購入したいと思うのですが
  家庭料理用包丁
  和包丁、できれば軽いものが良い
  5千円くらい
 現在の包丁が錆びてるくらいなので 錆びにくいのも理想です
 値段的に問題などありますでしょうか?

491 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/02(火) 16:02:05 ID:GO7XmLWF
和包丁と言っても、柳、出刃、薄刃、菜切、和風三徳、舟行、などいろいろあるのだが、どんな物がいいのかな。

492 :490:2006/05/02(火) 16:13:00 ID:xQ3B1+/I
失礼しました。
 和洋問わず出刃包丁がよさげです。

493 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/02(火) 16:51:54 ID:XIY8r9k0
ステン出刃ならこんな感じ
http://www.fujitora.co.jp/frame.html?products/knives.html
F-601 DP藤次郎#4500 出刃 5000円

判ってると思うが、出刃は魚解体専用の包丁だよ。


494 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/02(火) 18:05:55 ID:+NJHmDBG
たっけーなー藤次郎包丁

495 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/02(火) 19:56:14 ID:oUZD1KJP
>>490
つーか、その錆びた包丁を研ぎ直して使えばいいじゃ無い
日ごろの手入れを怠ってるなら、何を買っても同じ又錆び身になるだけ

496 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/03(水) 07:51:55 ID:HLARuuU2
ステンの牛刀か三徳がよろし。
てか5,000か。

497 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/03(水) 19:42:02 ID:y3ZaBQxf
研ぎなおし無料サービスの、アフターのある所ならいいんじゃね?
つか、漏れに研がせろ。

498 :490:2006/05/08(月) 21:03:20 ID:YflaE2Ck
>>493 失礼しました。家庭用には牛刀か三徳がよろしいのですね。
>>495 母の日が近く、丁度良さげなので買っちゃおうと思います。
 どこの包丁が評判良いのか良くわからないので
 いいメーカーなどありますか? 5千円に少し足さないとそれなりのものは
 厳しいのでしょうかね
 

499 :764:2006/05/08(月) 21:22:00 ID:1mem9n+A
こことかどう?

「酔心」大阪で最高の品質
ttp://www.suisin.co.jp/Japanese/index.htm
「盛高」品質とアフターが(・∀・)イイ
ttp://www.moritakahamono.com/


500 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/08(月) 21:55:32 ID:6e0E1GOw
>>498
KAIでいいんじゃね?何処でも買えるし
近所の金物屋や刃物屋をタウンページで探して研ぎ直しもしてくれる店で買えばいいんじゃ無いかと

つかママンは今何を使ってるの?
それと同じ形状の物買った方がいいぞ、使い慣れない物を贈っても
歳行ってると慣れるまでが大変だ

501 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/08(月) 22:40:32 ID:dA2wvNxV
ミシェル・ブラス
てっどうですか?
買おうと検討中

502 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/10(水) 23:20:54 ID:J9b3wuEP
結構な蛤刃だと切れ味落ちるって言うのはデマ?

503 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/11(木) 01:44:22 ID:IM8HnwM+
>>502
日本語でおk

504 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/11(木) 08:57:54 ID:jfsX5IYf
    /    ||    :ヽ
   ┌|(⌒ヽ :|| ..:⌒: |┐   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |::|::ヽ.__:):||(___ノ ::|::|  │
    |:|: ..   :||    .. |:|  │
    :|: ..   ||    ..|| < >>2精一杯の日本語
     :\ [_ ̄] /::|   │
::     |\|_|_|_|_/:::|    \________
   __| |   / / :|___

505 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/14(日) 10:30:08 ID:c5hhQRB2
片刃って、バリ取ってると(裏を砥い出ると)表にバリがでないか?

506 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/14(日) 11:56:54 ID:d6syZxJz
両刃でも同じだでよ。
「刃物のおはなし」って本だと乾いた新聞紙の上で刃を立てて片面5回くらい
こすれって書いてあるでよ。詳細は本買ってあげてくんろ。

あと砥ぎスレ見るといろんな仕上げ方が書いてある…ような気がするでよ。

507 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/14(日) 12:49:48 ID:A0XbXqfi
すいません。出刃包丁を探しています。で、ttp://www.moritakahamono.com/
ここの包丁が気に入ったのですが、みなさんはどう思いますか?
包丁のことはよくわかりませんが、柄の部分が紫檀ってとこが気に入ってます。

508 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/14(日) 12:57:58 ID:i/k8Qgl5
貴方が納得して金を払うならいいんじゃ無いっすか?
俺は手に持って重さとバランス見ないと出刃は買う気にならないけど

509 :507:2006/05/14(日) 13:24:25 ID:A0XbXqfi
重さとバランス以外、特に値段とか妥当ってことですかね?
実際手に持ってみたいけど、遠いし難しいな。
近所に刃物屋が一軒しかなく、そこで今日いろいろ見てきたんだけど
値段が8k以上のものばかりでした(片刃で)。お店も自宅の車庫を改造
したような店だったんで、通販で買おうかなと思っとります。

510 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/14(日) 19:53:07 ID:i/k8Qgl5
>特に値段とか妥当ってことですかね?
俺は妥当だとは思わない、出刃に青紙スーパーなんて使う必要も意味も感じないからね
研ぎ直しの手間が増えるだけ出刃ならSK材で十分

でも、貴方が妥当だと思えばソレはソレ、いいんじゃ無い?
普通車でOKでも、ン千万出してフェラーリだのポルシェだの買う人だって居るんだ

>値段が8k以上のものばかりでした
本職用ならそんなもんだし、その位の物買っておかないと後々後悔するだろうね、本職なら
家庭使用で月に数回使う程度なら、3千円程度の物を刃物屋に引いてもらえばいいさ

511 :507:2006/05/14(日) 20:15:17 ID:OQf3kdu9
>>510
なんか妙に納得しました。
月に数回使用程度なんで、安いの探します。あまったお金で砥石買った方
が幸せになれそうですね。
ありがとう御座いました。

512 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/14(日) 22:17:52 ID:NfNQLV3o
>>511
その方が研ぎ楽しめるよ。

青紙は研ぎにくいっす。

513 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/15(月) 18:50:53 ID:SWu8VuYa
VG-10の包丁買おうと思ってるんですが、やっぱり硬度って高いですか?


514 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/15(月) 18:55:21 ID:Gr3UQz6M
メーカー毎に設定してる硬度が違うんで、判らん、としか言えないな

515 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/15(月) 23:17:40 ID:it8pcGD1
青紙も2号ならそんなに研ぎにくくもないと思う。
鉈や斧に青紙2号を使う鍛冶屋さんもいる。ただしかなり甘焼きにする。
青紙を堅焼きにすると素人が使うとポロポロ刃欠けするから。

516 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/16(火) 19:32:28 ID:nJv4lUqk
>>515

俺の青紙スーパー研ぎにくくて死ぬ留

青二にしとけばよかたよ

517 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/16(火) 22:24:01 ID:pyJoB8Oo
青紙スーパー使ってるけど、確かに固いがそんなに難しくないぞ?
>>516は使っている砥石の相性が悪いんでは?

最終仕上げに硬口の天然まで使ってガッツリ研ぎ上げると、殆ど刃物の重みだけで
食材が切れていく。野菜が羊羹切っているような感触になる。
他の鋼材ではありえない切れ味がでるので、漏れは青紙スーパー気に入っているよ。


518 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/16(火) 22:29:29 ID:MFUQTDqn




      http://life7.2ch.net/test/read.cgi/model/1147265755/45



神すぎるよこれ

519 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/17(水) 17:34:31 ID:IP4SRFo6
あぼーん お願いします

520 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/17(水) 21:15:51 ID:J0JQPSju
>>517

さんくす。がんばってみるっす。

ちなみに今使ってる砥石は、シャプトンの1000と5000なんす。
キングの仕上げの方が研ぎやすいけど、砥石ばっかり減る感じなんだよねー



521 :オオバ:2006/05/17(水) 21:51:18 ID:E3peFKO+
≫520

人工砥石には練り合わせたものと、焼き固めた物が有るので、練り合わせなら
砥石自身が解けて砥ぎ粉に成るので早く目減りする様に感じるのでは?

522 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/18(木) 00:47:12 ID:+cQG4kgm
>>520
シャプトンの1000と5000使っているなら悪くないな。
どの鋼材でも研げるし家庭用なら理想的な揃えだと思う。
もう少し上の研ぎを目指したいなら1000と5000の間に中番手を挟むのもいいぞ。
それか、柔らかい仕上げ砥石に不満がでてきてるなら
天然物の仕上げ砥石にいく時期なのかも。
安ものでも、今使っている仕上げ砥石よりレベルの高い研ぎができると思う。


523 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/18(木) 15:36:30 ID:QpilTUlU
砥石を選ぶ鋼材って、高級鋼材だけだよね?

524 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/18(木) 20:43:33 ID:k99EGQ0j
>>521

砕けて油粘土っぽくなるので研ぎやすい感じはすれど、いかんせん
刃の方が研ぎ進まない感じです。

シャプトン5000だと、刃が食いついて怪我しそうなんす。



>>522

天然物すか〜 やばいな〜

525 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/19(金) 13:05:36 ID:2rKofir3
>人工砥石には練り合わせたものと、焼き固めた物が有るので、練り合わせなら
キングは焼結専門のメーカー

>シャプトン5000だと、刃が食いついて怪我しそうなんす。
5000クラスの番手で食いつきそうになるような力入れてるのが
そもそも間違い
おそらく今の切れ味は本当に判った砥ぎ手なら何処製とも知れない#1000だけで出すだろう

526 :本阿弥光乙(* ^ω^) ◆vuRjhyw5xg :2006/05/19(金) 16:31:14 ID:QEzPp6l5
ちょこっとお聞きしたいんでつが、
ネトオクション(個人&ストア間含)/オンラインショップ
とかで包丁を買ったりしまつか?
またはオクションで売ったりしまつか?

527 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/19(金) 18:16:13 ID:z/Pa3F7l
重さ、バランスを見ないと包丁は買えないよ

528 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/19(金) 22:48:26 ID:LiqFi8yW
>>525

なるほど、早速やってみるっす。

529 :ストライカー ◆qdR5na.An6 :2006/05/20(土) 03:20:30 ID:z05+mle5
低脳な偽物がうろついてるからよくトリップ確認しろや、俺が本物だ。

530 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 15:51:50 ID:ieLYAPhy
マックな包丁ってどうですか?
アメリカで家庭用包丁No.1になったらしいのですが…
ここにいる知識のある皆さんからみた感想を教えてください。

ちなみに、自分は刺身のFKW-7が欲しいな、と思っています。

釣った魚を刺身にするのに使う予定です

531 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 17:18:51 ID:IYNz9db5
>>526
自分はehamonoでしか買ったことが無い。
そもそも自分に合う包丁というのがイマイチ分からないんだよな

自分を包丁に合わせればいいんじゃないの?と思ってしまう

532 :黒虹:2006/06/09(金) 20:38:04 ID:dNRm8mZX
>>530
FKW-7とはグレードが違うが
SF-85なら使っている、研ぎやすくカリッとした砥ぎ味、刃持ちは普通。

533 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/09(金) 23:11:17 ID:J3KIuuqk
前の書き込みを見ないでセラミック包丁を買ってしまいました。切れ味は研ぎ
たての綱に全くかないません。時間を見つけてはダイヤモンド砥石で研いでいる
最中ですが、そもそもセラミック包丁は綱並みに切れるようになるものでしょ
うか。

534 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 19:38:18 ID:aTSFacLv
そもそも、切れ味を求める道具では無い
サラダ類のように鉄分による変色を嫌う食材や
金気臭くなるのを防ぐために使うもの

鋼並に研ぐことは可能だが、手間とコストに見合わないのでやるメーカーは無い

535 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 22:13:51 ID:QS9hYf1J
>>533
綱よりも切れ味が無いならヤバいね。

536 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/10(土) 22:57:57 ID:mEEVNecv
>>534
「風の谷のナウシカ」を鑑賞する際のツマミだな。
画面とシンクロしながら「つ、強い」と呟くんだよ。

間違っても包丁を食うなよ。

537 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 00:17:08 ID:KDK3e+kR
>534,535,536
533です。納得です。今度「ナウシカ」を見る時にこれでつまみでも作ります。

538 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 21:35:15 ID:npzl/QIh
セラミック包丁を砥いだ事ありますが、
刃が付くちょっと前にセラミックが割れてしまい
何時まで経っても研ぎ終わりませんでした…orz

力加減と角度がかなり難しいと感じました。
いつか再チャレンジしてみたいですが、何時になるやら…

539 :530:2006/06/11(日) 21:38:56 ID:npzl/QIh
>>532
家庭用の刺身タイプですね。<SF

今度、見てきます。

540 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 22:59:14 ID:ldGnOB0G
>>533
綱をどうやって研ぐの?

541 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/11(日) 23:13:37 ID:iSaXhrJK
青銅製の包丁も売ってるから、網製の包丁ぐらいあってもおかしくない。

◆迫田刃物店◆菜切り 青銅 シタン柄5.5寸
ttp://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h39522661

542 :黒虹:2006/06/12(月) 04:20:25 ID:RjUuvNM+
探したら有ったよw
綱製


ワイヤーダマスカス
http://www.geocities.jp/akiraknives/CUSTOM_S_5.htm

543 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 15:53:51 ID:P3VEUlp3
カミさん愛用の穴あき包丁を研いだら
ザクザク切れてた玉ねぎが、サクッサクッっと切れるようになったけど
なんか違う・なんか違うぞ?それで、久々に杉本の6番(中華包丁)
引っ張り出して、玉ねぎ切ったら、ヌメーッ、ヌメーッっと切れる
そうだよ、コレコレ!んで、穴あき包丁をまた中砥から仕上げまで
砥石4個使って仕上げたんだが・・サクッサクッがサクサクになった位orz
安物ステンの限界か・・・高級ステンの包丁ならヌメーッと
切れるようになりますかね?お勧めメーカーとかお勧め鋼材のステン包丁
ご存知の方いらっしゃったら教えていただけます?


544 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/14(水) 20:08:46 ID:2d+98uJF
>安物ステンの限界か・・・
バリがちゃんと取れてないんだろ
研ぎの技術の問題だから、鋼材の種類変えても一緒だよ
そういうのに拘るなら、ステンに拘らず炭素鋼製買いなされ

奥さんが引き出しのコヤシにして、穴空き包丁を使いつづけるだろうがキニスンナ

545 :543:2006/06/14(水) 23:03:28 ID:IA4jwtSq
>544
>奥さんが引き出しのコヤシにして、穴空き包丁を使いつづけるだろうがキニスンナ
その通りなんです・・・
研ぎはある程度イケテルと思ってるんですが、
炭素鋼の菜切り包丁も中華包丁も産毛ならイケルんですけど
新聞屋に貰った「陳健一」の穴あきだけは、どうにもこうにも・・・
三徳や文化のステンならコヤシにしないだろうと思って

546 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 00:55:10 ID:i0S1cTwT
意見を聞かせてください。

私は、鮮魚店で働きだして3年目になる者です。
今まで、2本の白紙3号の柳刃(尺)を使ってきましたが、そろそろ包丁の交換時期になります。
そこで、白紙2号(尺)or青紙2号(尺)にするか迷っています。
コスト、刃持ち、使い易さのバランスが優れているのはどちらなのでしょうか?
両方の材質を使用したことがある方がいらっしゃいましたら、お答えお願いします。

547 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 02:33:44 ID:Vi+tY8XF
>研ぎはある程度イケテルと思ってるんですが
持ち以外は完全に腕の問題(砥石との相性も無くはないものの腕の問題に比べれば遥かに僅少)
炭素鋼の砥ぎの平易さにおんぶに抱っこ状態を
「出来ている」と勘違いしてるだけ
高合金(特にクロム=ステンレス)刃物鋼には単純炭素鋼に無い癖がある
それを正しく知ろうとしないで砥ぎ上がりの差を材料のせいにするのは愚の骨頂
別板(料理板の包丁スレ)にその愚の骨頂のさらに頂点を極める愚者が居座っているから
反面教師として一度読んで見ればいい

548 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 11:14:43 ID:C0dS335v
カエリのとれ具合は圧倒的に鋼がよい。ステンは中砥まではとれるが、
仕上げになるとペラペラして残る。これが切れ味に影響する。
もしちゃんとペラペラがとれれば相応の切れ味は出るが、ステンの種類と
焼き入れによっては、無理にカエリを取ると刃道が荒れて切れ味が
低下するものがある。ここら辺は研ぎの上級者じゃないとわからんかも。
「陳健一」の包丁は何本が研いだが、国産の2千円クラスのステン包丁と
比較してもあまり良い印象はない。ステンの感触は100円ショップの
包丁に近い。

切れ味は刃先だけでは決まらない。使い方、重さ、しのぎ部分の形状や
表面処理にも大きく依存する。試しに、ウドを刻んで洗わずに放置し、
そのあとにネギでも切ってみるといい。包丁表面についた僅かなアクが、
劇的に切れ味を低下させる。刃先が食品に接触したときの切れ具合は、
547氏の言うとおり、それほどの違いはないが、実際の切れ味は
「切れ込み+食い込み+刃離れ」の総合的なもの。
中華包丁と全く形の違う包丁を比べて、安物ステンのせいにするのは、
おかしいです。ちなみに私が気に入っているのは980円で購入した
国産安物ステン包丁菜切り。研ぎは難しいが形状がよく、野菜を切る
限りは正本牛刀180ミリと遜色ない切れ味で、食い込み、刃離れは上。

というのが研ぎスレ住人の見解でした。

549 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 12:23:27 ID:X26z5UQp
>そこで、白紙2号(尺)or青紙2号(尺)にするか迷っています。
注文打ちを除けば実用レベルで差など無い、好きな方を買えばいい
特に「使いやすさのバランス」など鋼種などに依存しない、仮に出てとしても
形状差や重心位置、柄の違いに埋もれて体感出来ない


550 :543:2006/06/15(木) 12:35:00 ID:3jvoKE2k
>548
丁寧にありがとう。
もちょっとガンバッテみます。

551 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 13:14:33 ID:fW8ubkDa
>>546
本職用なら白、業務用なら青 だろうな。
完璧に研ぎ上げたときの切味は白が上
刃持ちや錆びにくさで青が上
ってとこだろうか。
もちろん549の意見はそれ以上に重要だよ。


552 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 14:14:08 ID:WZaCCiy0
>>551
程度の差だけど青のほうが錆びやすいよ。
で結論は>549
造り手が青に慣れていれば青、白になれていれば白
鋼材に拘るよりも、自分にとっての(研ぎやすさを含めて)使いやすさを優先したほうが吉。

553 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 15:50:42 ID:2lbhfz9/
>無理にカエリを取ると刃道が荒れて
根本的に砥ぎがなってない事が非常に良く判る発言である

ただの力の入れ過ぎでしかない

554 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 16:42:41 ID:C0dS335v
違うよ。焼きが甘い安物包丁にはよくあるよ。
もちろん金属顕微鏡レベルの話ね。貴方も観察してみなされ。
料亭の包丁も研いで文句を言われたことは一度もないが、
さすが2chでは厳しいお方がいることw

555 :543:2006/06/15(木) 18:17:57 ID:3jvoKE2k
>547
>別板(料理板の包丁スレ)にその愚の骨頂のさらに頂点を極める愚者が居座っているから
>反面教師として一度読んで見ればいい
あと少しで1から全部読み終わります。
狂人が何人かいて、少し引きましたが、慣れてきたら、笑えました。
547さんの言いたい事がだいぶ理解出来ました。

邪道かとは思いましたが「陳健一」をもう一度軽く仕上げして
革ベルトでカエリえを取ったら、前よりも良くなりました。


556 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 18:39:30 ID:UX9bcRvZ
>>554
>さすが2chでは厳しいお方がいることw
そーなんだけど、構っちゃダメ、

557 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 18:58:12 ID:C0dS335v
はーい。わかりました。

>>555
革ベルトはいいっすね。私の研いだ「陳健一」包丁は硬めの感じで、
シャプトン2000番くらいが研ぎやすいように思いました。

558 :546:2006/06/15(木) 19:49:04 ID:i0S1cTwT
>>549,551,552
お答えありがとうございます。
切れ味は変わらないのですね。
青2の方が硬いので、白2よりも良く切れるものだと思っていました。
仕事の終わりには丁寧に砥ぐ時間を取れるので、白2を購入することにします。

559 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 20:22:18 ID:ScHUP7iI
ダマスカス包丁って本当にあるんですね。激しく惹かれるが性能は
どの程度なんでしょうか?

560 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/15(木) 20:48:53 ID:5R3/8c1T
>>555
もうわかってるかもしれないけど、>>547があっちのスレの2号そのものなので
構わないのがスレのためかと。

561 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/16(金) 09:38:18 ID:v+kw0IWj
>559
普通の包丁+見た目
本質的には変わらない
が、余計なコストを掛ける事ができるため多少は丁寧に造られている。

模様を出すため表面に凹凸がありコレを嫌う人もいる。

562 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/16(金) 18:46:23 ID:mwpUUwAS
>>559
伝説のダマスカス、曲がる、折れない、何でも切れる(だっけ?)
と現代のダマスカスは多分絶対違うから

563 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/16(金) 20:15:04 ID:J4LoZRe3
>>559
クレンザーで擦ったら模様が消えた、って笑えないモノもありますんで
現物見て買われる事を薦めときます

564 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 11:58:55 ID:ALswy8VR
>>563
ほんまかいな、オイラの刺青みたい。

565 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 20:58:37 ID:0XIqDs0I
心に刻んだ入れ墨は死ぬまで消えない

566 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/18(日) 16:57:00 ID:KH5Tp3LX
間違えて料理板の包丁スレに投稿してしまい、回答が得られなかったので、
改めてこちらに投稿させていただきます。御諒承ください。

切れ味が良く永切れする家庭用の17cmくらいの三得包丁を探しています。
ホームセンターで購入した4000円クラスの本割込み鋼包丁(鋼材不明・
研ぎ易いが軟らかすぎてくて永切れしない)からのレベルアップです。
東京都内で正直な商売をしているよいお店があればお教えください。

とりあえず合羽橋の包丁屋四店舗(釜浅商店・かまた刃研社・ユニオンコマース・鍔屋)
を一通り回ってみました。 この中ではどのお店が優良店でしょうか。

567 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/18(日) 20:23:30 ID:zPKLaj6m
見て来たけどレス付いてるじゃん
その辺りなら何処で買っても問題無いと、オレも思うよ

>研ぎ易いが軟らかすぎてくて永切れしない
この比較対象になった包丁は何?
貴方が研いで十分な永切れだと思った物との比較でしょう、伏せる理由が何かあるので?
それを買わない理由は?

向こうに書いてる人も居たけど
そのクラスの包丁でそういう評価なら、ほとんどの人は研ぎ方の問題だと思うんじゃない?
オレもそうだが
鋭角に研ぎすぎ、小刃付けの角度が甘い、まな板にプラスティックを使ってる
その辺りが永切れしない原因でしょう
他の物に買い換えても、数回研ぎ直すと又同じ評価になるでしょう

568 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/18(日) 21:31:49 ID:igs9JXD9
>>566
ステンでも炭素鋼並みの切れ味が出せないと
研ぎが出来ないって決め付ける狂人がいますけど、
そんなの相手にしないでね、マトモな人間の方が多いと
思いますから。
がんばって過去ログ読めば、自分なりに探せると思いますよ。
自分は今度、利光の1本買ってみようかなと思ってます、
使った事ないし、周りでも使ってる人いないけど、
HPの日記読んで、誠実な人が勤めてる会社ならモノも
マトモだろうと思って。


569 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/18(日) 23:35:03 ID:biZD09te
>>567
4000円で本格的な包丁を買うのは難しいのでは?
家にも3000円台の柳と出刃がありますが、水野鍛錬所の物とは比べるのが失礼なくらい物が違いますよ。


570 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/18(日) 23:52:03 ID:kJTjCNGU
で、どうちがうの?

571 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/19(月) 00:21:29 ID:NT0sAcmE
>>569
>4000円クラスの本割込み鋼包丁(中略)からのレベルアップです。
4000円からのレベルアップだそうですよ。

572 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/19(月) 20:22:07 ID:j3oe5lmH
>>569
業者乙!

573 :566:2006/06/19(月) 21:09:19 ID:0vCX5NCp
>>568
ほっとするレスをありがとうございます。こちらにはまともな人間がいることを確認できて
うれしく思います。関連スレは全部読みましたが合羽橋のショップについての書き込みは
ありませんでしたので、実店舗について何かしら情報が得られたらと思いました。安い買い
物ではないし長く付き合いたいと考えているので信頼のおけるお店で購入したく思います。

利光の包丁はSKS93鋼の一番安い小包丁を持っています。これは2800円ですが
価格性能比は抜群でした。この価格でも内アール加工が施されており、ホムセンで
買った4000円の三得よりずっとよく切れます。刃先が薄いため非常に研ぎやすく、
小刃の肩をなめらかに仕上げてやればするどい切れ込みを見せます。SKS93の
相対性能がどのような位置づけになるかはわかりかねますが、永切れはしませんね。

ここの御主人は非常に誠実な方でいろいろと丁寧に教えてくださいました。料理板で
粘着している1号がここの青紙は偽物だとして非難していますがどうなのでしょうね。


>>567
>見て来たけどレス付いてるじゃん
全能感を調達するために為される独り言は、レスと見做しておりませんでした。スマソ。
568さんのおっしゃる「研ぎが出来ないって決め付ける狂人」が多いので驚いております。
あなたもそのような作法でもって自意識の糧を得たいのであれば料理板に行かれることを
お薦めしますよ。
>その辺りが永切れしない原因でしょう
江原啓之でもあるまいし遠隔透視ですか?うちの俎板は桐ですが……。

>>569
>4000円で本格的な包丁を買うのは難しいのでは?
そりゃそうでしょうね。私もそう思います。

574 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/19(月) 21:22:25 ID:2mIVMkP9
質問する立場で、これだけ偉そうなのも凄いな。
釣りじゃなかったら、人格障害者だ。
どっちにしても、これ以上相手する必要はなさそう。

575 :569:2006/06/19(月) 21:42:12 ID:0o6VwxmS
すいません。わかり辛かったですね。
私の書き込みは、567さんの

>「そのクラスの包丁でそういう評価なら、ほとんどの人は研ぎ方の問題だと思うんじゃない?」
に、向けたものです。

4000円からのレベルアップに関しては重々承知しております。

それと、水野鍛錬所さんとは何の関係もございません。
水野鍛錬所さんは、2chをチェックするほど暇ではないと思いますよ。


576 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/19(月) 23:23:23 ID:ooj2F+QG
>うちの俎板は桐ですが……。

刃で食材を寄せるクセがあるひとは桐でも柳でも刃をつぶすのは早いよ。
あと、するどい切れ込みを求めるのなら永切れを望まないことだね。
家庭でも毎日使うならすぐに切れ込みが鈍るよ。
青紙スーパー本割込三徳買ってもダメなら諦めな。

オレは切れる方がいいから毎日青砥で1分だけ研いでいる。正本1万クラス。

577 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/20(火) 01:17:41 ID:UYnv/AMJ
20年前、勤め先の近くの親方が持ってた
刃渡り40〜50cmの本焼き包丁、柳刃か河豚引きか不明
弟子によると50万円也、今なら銃刀法で引っかかりそ。

578 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/20(火) 02:30:01 ID:8jzm1znx
何十センチあろうと道具としての包丁なら問題なし
ただし柄に目釘を打つと「刀剣の様式」となりNG
振り回せるようになるからね。

あと親方が持ってくる途中で職質かけられ、携帯に正当性がなければ・・

579 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/20(火) 02:35:28 ID:yBRHXrNg
>>576
また新たな狂人が登場。
今度は「刃で食材を寄せるクセがあると決めつける狂人」w
そもそも研ぎや俎板にこだわる人間は「刃で食材を寄せる」ことなどしない
ということにさえ頭が回らないらしい。

「研ぎが出来ないって決め付ける狂人」と同様、刃物業界に恨みを持つ
何らかの新興宗教に関わっていると思われ。

580 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/20(火) 02:42:45 ID:sPYiDI2+
相手しない方向で

581 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/20(火) 11:38:08 ID:IxTn2X/4
理で返せないから狂人扱いなんて
返された理が理解できない事を態度で示した結果
狂人認定された料理板の例の1号レベルだからな
いっそ「完璧狂人」とでも呼ぶか、見たところどうも本人ぽいし
当然本人そっちのけが原則、相手にする価値も無い

582 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/20(火) 13:34:00 ID:dhli954r
>>581
透視屋乙
包丁購入撲滅運動家乙

君はここでは健常者と一緒に遊ぶことが許されているのだからそれだけで満足しとかなきゃ

583 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/20(火) 15:50:28 ID:gIrBt9es
>>582
死ねば?

584 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/20(火) 18:28:39 ID:JT6Re+LM
どんなに正当性のある反論しても、いちいち悪態ついてちゃ
目くそ鼻くそになることに気づかないのか?

大人な方が先にやめれ

585 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/20(火) 21:33:49 ID:FZPuha54
>>575
>に、向けたものです。
で、他人のレスにチャチャ入れるだけで、>566には何もレスしない訳だ
どう違うのか、と言う質問にも答えないで
業者のフォローはする、と

ノルマが大変なんだろうが、こんな所を見ていても営業にはなりませんよ?

586 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/20(火) 22:34:59 ID:tOIcA8Vk
1号2号揃った?

587 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/21(水) 00:57:42 ID:ELoXJg2i
2号は妄言で名を馳せたが3号は狂人と来たか。
包丁は人を吸い寄せる魔性の剣。
黄金の爪みたいだな。

588 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/21(水) 09:38:30 ID:77phoYsP
セラミック包丁ってイワシとかを処理するときに良いんでねえか?
魚は金気がない方が旨いから。

小さい魚にしか使えんし、生で喰う時くらいしか差が出ないが。

ああ、ステンレスなら、事実上金気は気にならないか。

589 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/21(水) 11:47:51 ID:oUf5ZKvk
近所の漁師のオサンが
魚とか刺身とかタタキとか よくくれるので
持ってないみたいだから刺身包丁をプレゼントしたいんだけど
どんなのがお勧め?

場所は瀬戸内海・予算は3~4万くらい

590 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/21(水) 14:10:53 ID:BP/iFagW
>>573
利光の社長さんは一橋大学卒。石原慎太郎と同窓だって。
70歳ぐらいの背の高い紳士だろ。
あの人は素晴らしい人だよ。
奥さんもすごく上品な人だ。

俺は今は出入りしていないので今のことは知らないが。社長も息子さんの代になっているのかな。
とにかくあの店は他の合羽の店とは品格が違う。

591 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/21(水) 17:23:55 ID:8WvmOzbX
>> 589
鋼が良いかステンが良いかは、好み(用途)の問題なので、それとなくどちらが良いかをリサーチした方が良いのでは?


592 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/21(水) 18:17:49 ID:1HvTKblv
>>589
研ぎやすいのがイイと思う、青紙スーパーなんか貰っても
使ったら研ぐ習慣が無い場合、刃先が丸くなってから研ぐのは
かなりキツイ。

593 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/21(水) 19:44:40 ID:jQA0+wVz
>>589
自宅の引き出しに入っているが自分は使わない、ってパターンが漁師には多いので
それとなく聞いてから買うかどうかを聞いたほうがいいぞ
贈った物が引き出しのコヤシになるのは悲しいぞ

芸は無いが、地元で使える商品券が無難と言えば無難だが

594 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/21(水) 23:48:13 ID:1HvTKblv
ttp://www.kanesoh.com/
近所なんで覗いて見たら
漁師包丁なるもの発見、白が7700円、青が11000円でした。
柳刃のやや幅広って感じでした。

595 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 01:54:42 ID:Om+xK+eS
今度少しいい包丁を買おうかと検討しているところです。
料理は毎日しています。

なんとなく一体型の包丁を使ってみたいのでグローバルかグレステンのどちらかにしようか悩んでいるのですが
CMでよく見るグローバル包丁は使い勝手や切れ味はどうなのでしょうか?

596 :589:2006/06/22(木) 08:48:02 ID:rDnqFF1J
聞いてきました。
刺身包丁持ってないらしいです。
好みの材質を聞いてみたら・・・ハァ?って感じの返事だったけど
派手で長いのが好きらしいw
頻繁に包丁を研ぐ習慣はないみたいで、切れが悪くなったら研ぐ程度らしい
刺身は白身がメイン、次に貝類、次に青魚らしい。

俺は包丁全然解んないから
こんな条件で オススメ教えて

597 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 12:47:24 ID:WI4+J1J/
合わせ包丁の白紙1号か2号
派手好きなら、1尺か1尺1寸で
ホムセン行って銘柄チェックして、ネットで調べて
値段と信頼性納得できたら、それでイイと思う。
ttp://store.yahoo.co.jp/kiya-hamono/3-410224-300-04-26-47.html
一例として、こんなの貰っても研ぐ時はイイ迷惑だと思う。

598 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 18:26:58 ID:23nuuGRU
>>595
見た目より意外に重いので実際手に持ってみて、重いな、と感じるなら
止めといたほうがいいでしょう
切れ味は家庭用途なら問題無いです

>>596
漁師町なら大抵は地元の金物屋に置いてあるはずだから、行って一番の売れ筋を買うがいいかと
地元の人達が評価する物が、地元で使うには一番だよ

599 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 19:03:08 ID:TjTVqVvj
>>597
それもらったら、めちゃめちゃ嬉しいけどな。

600 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/22(木) 21:08:12 ID:eMumReON
>>599
ここの住民はねw
ttp://www.fujitora.co.jp/frame.html?shop/index.html
↑の右上の「ハイス鋼」をクリック
一般向けに売るなって感じなんだけど・・


601 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/23(金) 20:13:47 ID:TprI7P6Y
>>597.600
今は、シャプトンとかの、高性能砥石が有るから無問題化と

602 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 05:17:31 ID:43hJGB7m
1号の話を信じる信じないは別として質問させてください。

利光の包丁を買おうとして過去スレを調べているうちに気づいたのですが、
下に貼った四つのリンク先の包丁は全く同じものに見えます。
これはどう考えればよいでしょうか。
利光が作った包丁に異なる銘を入れたものなのでしょうか。
利光の包丁は怪しいものなのでしょうか。

ttp://www.hadukuri1ban.jp/seihin/02_haduryou_3.html
ttp://ehamono.jp/houtyou/kitchen/ao_sup.html
ttp://www.jikko.jp/jp/product/katei/santoku_tubatuki/tyouao/index.html
ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e55460570

603 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 06:01:27 ID:43hJGB7m
なんとこれも同じものでした。
ttp://www.kosho-net.com/katei007.htm
堺石藤特青鋼割込包丁とありますが、
写真の右側には「刃造り一番」の文字が……。

604 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 07:52:43 ID:S+vp68wj
つ「OEM」

605 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 08:39:29 ID:43hJGB7m
だとしたらどこが作っているのでしょうか。
利光が作っているのだとしたら「堺石藤」と銘打っているのは嘘になりませんか。

それに全く同じものなのに7,665円と12,000円というように
大きな価格差があるのもちょっと解せません。

606 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 09:50:19 ID:qcojhyYH
>605
>利光が作っているのだとしたら「堺石藤」と銘打っているのは嘘になりませんか。
スズキで作った車を自社ブランドで売ってるマツダは嘘吐きですか?

>大きな価格差があるのもちょっと解せません。
抜き型とハンドルは同じだけど
仕上げや鋼材に差があるかもしれない。
褒められた事ではないが、金型の流用はこの業界では良くある事。
(と言うより流用しなければコスト的に成り立たない)
発注のロットサイズが違うので仕入れ価格が違うのかも知れない。
大体同じ品物でも2倍くらいの値段の差があるなんてnetじゃ普通なんだが。

買う方が納得して買うなら何の問題も無いし、
信用できなければ別の所で買うか、別の品物を買えば良いんでは?

607 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 10:28:49 ID:O7nts4A+
包丁の銘は鍛冶屋の銘のこともあるが
多くの場合メーカー指定の銘、特に大きな包丁屋はそう。
例えば正広の包丁には正広と銘があるし、有次には有次の銘があるが
正広も有次も鍛冶屋じゃない。
契約の下請けの複数の鍛冶屋に作らせた包丁に
自社の銘を入れさせている。
鍛冶屋は鍛冶屋で、同じ包丁を無銘で大量に作り
注文にあわせてそれぞれの銘を切り出荷する。
鍛冶屋によっては裏の目立たない場所に自分の銘や紋を
小さく刻む人もいるし、
包丁屋が管理のために鍛冶屋銘をやはり目立たぬ場所に
入れさせることもある。


608 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 10:32:14 ID:r6BUA5FN
『TOYOTAのMusicPlayer』って堂々と売ってるBBも
ダイハツが作ってる時代だからねぇ

言い換えると
色んな店がマイブランドとして売りたいほどの物なのかもよ

609 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 10:32:15 ID:v3Ki4hRc
>なんとこれも同じものでした。
口金が無い
他のも刃は同じでも柄の銅巻きの有無・入れ方の差もある
刃に限って見て完全同一でも価格差が出る要因はいくらでもある

610 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 11:33:56 ID:PPJzUE4H
>多くの場合メーカー指定の銘、特に大きな包丁屋はそう。
それをいうならメーカーじゃなく販売業者だろ

611 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 13:22:24 ID:bOumqvsb
ダイハツは完全子会社だからチョトちがわね?

612 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 13:47:23 ID:xrBeimdd
和式でよく名前が出るのは、トヨクニの剣鉈のお話ね。
トヨクニ製と思われる剣鉈を、あちこちのディーラーがそれぞれの
ブランドで売ってるって言う話。トヨクニは包丁だって作ってるだろうから
推して知るべし なんだろうね。

613 :607:2006/06/26(月) 17:21:59 ID:O7nts4A+
>>610
訂正アリガトン


614 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 20:13:25 ID:gUqXryTR
テレビでたまに見ますが、刺し身を柳刃包丁の刃10p位で「クイッ」と円を描くように切る職人さんがいます。
プロの柳刃包丁は刃渡り30p前後だと思うのですが、その性能を生かしてる事になりますか?


615 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 23:25:41 ID:GEZFlGAZ
その人のクセかなぁ?
10cmでスパスパ綺麗に切れるんならイイんじゃない?

616 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 23:50:49 ID:VdckeeGW
パン切りナイフって、どうやって研ぐのでしょうか?
素人にでも出来るものでしょうか?
どこかのホームページで、研ぎ器や研ぎ方を紹介しているところはないでしょうか。
先月買ったパン切りナイフの切れ味が落ちて、なんとかしたいのですが、
自分でインターネット上を調べても、なかなか道具や方法を見つけることができません。

617 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/26(月) 23:54:06 ID:V3JoRMeF
>>616
できない。無理。
だけど、普通の包丁を良く研げばパンなど楽々切れるし、切りくずもでない。

618 :616:2006/06/27(火) 00:11:32 ID:4I46g2eP
そんな〜。
普通の包丁は、セラミック製のシャープナーで研いでて、スパスパ切れるのに、
焼きたてのパンや、カステラは上手く切れない。
それで仕方なしにパン切りナイフを使ったら、上手く切れたので、愛用してるんだよ。
誰方か、お智恵を〜!

619 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 00:25:07 ID:Hcs41PyD
砥石の角でも使え。

>セラミック製のシャープナーで研いでて、スパスパ切れる
ちゃんと研いだらあんたの言うスパスパを凌駕する!!
砥石を買おう!そして練習しよう!



ダメなら「ランスキー シャープナー」で三角砥石のオプション買ってください。

620 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 00:26:05 ID:TPRXnb3P
>>616
ttp://www.outdoor-w.com/cgibin/outdoor-w.cgi/204MF.html
↑これだとちょっと高いけどうまくいくかも。


621 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 00:26:48 ID:fKsgiGDK
まずは歯ブラシとかで良く洗ってみれ。
一ヶ月で切れないというのはおかしいね。柔らかいものが切れないなら
糖分とかカスとかが抵抗になっているのかもしれない。

622 :602:2006/06/27(火) 00:38:35 ID:zNTOfG9G
>>607
ご丁寧な解説をありがとうございます。よく理解できました。

> 例えば正広の包丁には正広と銘があるし、有次には有次の銘があるが
> 正広も有次も鍛冶屋じゃない。
> 契約の下請けの複数の鍛冶屋に作らせた包丁に
> 自社の銘を入れさせている。

それはまったく知りませんでした。
では、このスレで「有次の包丁が良い」という言い方がされる場合は、本当のところ
「有次が委託している鍛冶屋が作った包丁が良い」と言っているのでしょうか。
有次はいつも常に腕の良い鍛冶屋に委託するという信頼があるから、
それが次第に有次という銘の信頼となったという構造なのでしょうか。

それと、利光は「鍛冶屋」にあたるでしょうか。

602で貼ったリンク先の包丁は「鍛冶屋が関わった包丁」と言えるものでしょうか。

623 :602:2006/06/27(火) 00:48:35 ID:zNTOfG9G
>>606
「堺石藤」という銘は「堺の石藤さん」という個人名ではなく、販売ブランド名だと
いうわけですか。例えば「グレステン」などだと間違えようもありませんが、これは
確信犯的なやり方ですね。
○○作などとよくあるので、作者つまり鍛冶屋の名を彫っているものだとばかり思って
いました。 鍛冶屋の名・販売ブランド名・メーカー名が彫られる場合などなど、実際は
まったく統一されていないという包丁業界の事情があるんですね。

624 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 00:54:19 ID:CVXSiTrd
>>616
一番堅いのは、メーカーに研ぎを依頼すること。
金がかかるけどね。

625 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 02:25:22 ID:CVXSiTrd
>>623
もはや、包丁の話というより「OEMとは何か」「ブランドとは何か」というレベルの
話になっているので、まずはwikipediaあたりで、この2つの単語について学んだ
方がいいかと思います。

余談:クリスチャン・ディオールは50年前に無くなっていますが、今でも
    新作が出てますね。
    「クリスチャン・ディオール」というブランド名は「確信犯」??

626 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 09:22:42 ID:NPzKYURz
たぶん日本で最も有名な包丁のブランド「関孫六」
なんてのは戦国時代の刀鍛冶だしな。


627 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 11:38:34 ID:jdKmVdSm
>>616
ダイヤモンドシャープナー
ttp://store.yahoo.co.jp/365/y0242-12.html
コレ昨日の昼間テレビショッピングで売ってたよ
パン切り包丁研いでました

628 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 12:45:40 ID:pz1p4CAV
>>623
一例として
ttp://www.palge.com/news/h15/kaki/fujitora20030725.htm
OEM受注の仕事が一番多かった時は、同社全売上高の5割に達するほどだった。
しかし、「作れば売れる」というように、日本全体が押しなべて消費意欲が
高まっていた時はよかったが、昭和60年代からの円高不況で、
同社はOEM偏重傾向が原因となり、売上げダウンに追い込まれた。

629 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 20:51:53 ID:V+x1WDs/
たぶん >617 は嘘。
食パンはともかくフランスパンには波刃の方がいい。
だからパンナイフはそうなっている。
形状も少なくとも柳刃以上に細身で、かつ薄刃のものじゃないとな。

>618
棒状のセラミックシャープナーで波一つ一つを研いだら
かなりいい感じになった。本格的に "研ぐ" レベルだともっと
上があるかもしれないけどとりあえず実用十分な感じ。

一応、柳刃や牛刀とかは研いで使っている。だから、パンナイフに関して
>ちゃんと研いだらあんたの言うスパスパを凌駕する!!
は絶対嘘と断言しよう。

もっとも >618 の
>焼きたてのパンや、カステラは上手く切れない。
なら包丁でもいい気はしなくもないけど…(ついでに1ヶ月で切れないってのも ???)

630 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 20:54:34 ID:R1iNG9Jg
>それが次第に有次という銘の信頼となったという構造なのでしょうか。
アフターケアや保証、研ぎへって買い替えを考える時同程度のグレードを常に在庫している、等々
の評価こそが銘の意味だと思うよ、俺はね
有次に限らず、ブランドってのはそういうモンじゃ無いか?


631 :617:2006/06/27(火) 21:44:13 ID:fKsgiGDK
>たぶん >617 は嘘。
>食パンはともかくフランスパンには波刃の方がいい。

どーしていちいちご丁寧に人のカキコを嘘扱いすのるかねぇ。
普通のステン三徳でも菜切りでも牛刀でも、食パンだろうがフランスパン
だろうが、焼きたてでも、一日置いた固いやつでも、全く問題ない。

というか、オレはパンは食わないんだけど、「こっちの方が切れる」と
カミさんが包丁使い出したの。包丁研いであげた近所のオバチャンも
言ってました。パンがよく切れるわぁと。

629氏は机上の話をしているんじゃないのかなぁ。オレは理屈はどうでも
いいよ。毎日包丁握ってるんで。切れればそれでいいです。

632 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 22:14:07 ID:gu9soPvF
私的には>>629に一票、>>617の話はぴんとこない。
ま、経験も腕も大したこと無いけど。

633 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 23:28:50 ID:Hcs41PyD
ハード系以外はストレートの方が綺麗に切れるのはガチ。
ハード系はストレートだと表面で刃がすべるのでちょっと引っ掛けて切る必要があるけど
中の柔らかい部分はやっぱり滑らかに切れるよね。

634 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 23:51:04 ID:eMgDwR0g
慣れた所ならパン屋すら波刃使わないで普通の包丁使うのにねえ
波刃の利点はまな板に刃の大部分が触れない=波の頂点以外の刃が痛まない
事と引けば勝手に食い込む要素だけ
正しい砥ぎと取り扱いが出来れば普通の三徳のように薄い直刃の包丁の方が
遥かに良く切れる

635 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/27(火) 23:58:29 ID:4HNj52UR
>>634
>引けば勝手に食い込む要素だけ

って、ものすごい利点のように思える。


>正しい砥ぎと取り扱いが出来れば普通の三徳のように薄い直刃の包丁の方が
>遥かに良く切れる

のようなシビアな研ぎや取り扱いをしなくても切れるのは
道具として優れているってことのように読める。

636 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 00:38:40 ID:R0/i1sqk
大きな欠点はパン屑が出やすいことと、切断面が比較的ボロボロなこと。

637 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 00:40:08 ID:R0/i1sqk
連投すまんが、こういうときは「ちょくば」って読むのであってる?

638 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 01:43:57 ID:wBaToZdp
刀剣の場合は「スグハ」と読むねぇ

639 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 15:12:51 ID:byouaVN5
>ものすごい利点のように思える。
ちゃんと砥げる者にとっては「その程度」で片付けられるレベルの瑣末事
それも元々大して高レベルな話ではない

技術不足を発想で補う事は否定しない
しかし発想を超える技術の存在(しかもそれでも並レベルでしかないもの)
を否定するのはただの馬鹿

640 :629:2006/06/28(水) 16:31:57 ID:ocAG2Hd3
>633氏の
>中の柔らかい部分はやっぱり滑らかに切れるよね。

はまあ異論はありませんが

>ハード系はストレートだと表面で刃がすべるのでちょっと引っ掛けて切る必要があるけど

フランスパン(バゲット類)は99%皮なんですが
それでも(研いだ)直刃の方がいいと思われますか?
自分は試しに最初波刃で切り込みをつくってから研いだ牛刀で切ってみたけど
「パンに包丁はあり得ない」が結論だったです。

包丁で切れると言っている人って逆に波刃使ったことあるんですか?
もしくはパンを普段から食べる習慣なかったりしませんか?
(>617 は正直に "オレはパンは食わないんだけど"って書いてるし)

>634
パン店で直刃使ってるのをみた記憶がないんで、
パッと思いつくところがあれば教えてください。覗いてみたいです。


641 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 17:02:17 ID:R0/i1sqk
回転刃のスライサー使ったこともねぇやつに言われたくないな。
あと、バゲットが99%皮なの?
俺の認識では皮ってのは硬い表面のことなんだが、違うのかな?
もちろん俺は表面ががちがちのフランスパン系はセレーテッドで攻める。
スライサーあれば使わんが。

642 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 17:14:53 ID:R0/i1sqk
俺が使ったことがあるパン屋の回転刃のスライサーは直刃だったけど
替刃とかで波刃のもある。

643 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 17:50:28 ID:sigpD/ca
フランスパンあったんで試してみた
条件としては同じ力加減で

ちゃんと研いだ刃だとすべる
ちょっとカエリ残した刃だとスパーッと切れる

644 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 17:56:33 ID:R0/i1sqk
不思議なもんだね。
返りが残ってるとこと残ってないとこの境目が引っかかってくれるのかな。

645 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 18:13:31 ID:9xcn5PHg
俺は硬いフランスパンは旋盤で斬るな

646 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 18:16:58 ID:R0/i1sqk
ハゲワロ
ブンブン回ってるの想像した。

647 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 21:37:17 ID:mIflD6ob
じゃ 俺はフライス盤で斬ろう。勿論、送りは自動でね。

648 :629:2006/06/28(水) 22:28:12 ID:ocAG2Hd3
>640 では敢えて "スライサーは直刃だけど" とは
書かなかったけど結局直刃の例はスライサーなのかよ…
包丁スレでそれは反則じゃ?
あとスライサーある店でもバゲットの類いはスライサー使ってない気がする。

>641
スマン、"切る相手" として実質 99% 位が皮相手でしょ、という意味です。
中身全部くりぬいても切る労力は 1% 位しか変わらないだろうという…

>643
荒砥でザラザラとかのほうが切れるかもしれないっすね

649 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 22:53:12 ID:sigpD/ca
>>648
>荒砥でザラザラとかのほうが切れるかもしれないっすね
オッ!それイイね、パン切りはステンの荒砥仕様で

650 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 22:53:14 ID:R0/i1sqk
じゃああれに匹敵するような感じで引きを強くすれば切れんのかな。
今度やってみる。

>あとスライサーある店でもバゲットの類いはスライサー使ってない気がする。
がっつり使ってたけどな……。

651 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/28(水) 23:56:46 ID:atAWHeod
この場でスライサーを直刃の例に出す○○は放っといて。

本場のパンは皮のめちゃくちゃ固いものが大半。そのようなパンは完全に波刃の圧勝。

>>631 >>634 は完全に嘘。

パン屋は皆ウェンガーの波刃を使ってる。本物のバゲットの皮の固さを知らないのでは?

銀三や青紙の庖丁も持ってるが、食パンに使うことはあってもバゲットには絶対使わない。
研いだ直後はまだしも何本も切ってればすぐに切れなくなる。

波刃の欠点は
>>636
> 大きな欠点はパン屑が出やすいことと、切断面が比較的ボロボロなこと。

研ぎに関しては、>>629 の言うように棒状のシャープナーで波の間を一つ一つを研ぐ。
或いは業者に出す。このどちらかしかない。自分でがんばれ。

以上が結論。この話は終了。

652 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 00:13:18 ID:m3DdOx5Q
629といい651といい偉そうなのがいるね。
そもそも616の話のどこにバゲットが出てくるんだか。
場合分けも出来ずに人の話を嘘と断定ですか。
629も631も634も、そして651も、それぞれの立場にたてば間違ったことは
言っていない。なのに嘘呼ばわりするから話がおかしくなる。
629や651に基本的な語彙が足りないのなら仕方がないが。

653 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 00:25:46 ID:sjqt3sqc
>>652
>>631のバゲットの部分が嘘だという流れをきちんと読め.
食パンなぞ何だって切れるのはわざわざ議論するまでもない.
>>651はちゃんと話をまとめてるぞ.

ちなみに,バゲットというのはフランスパンの事な.
あ,もう調べたか?

654 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 00:40:25 ID:bg8pd+3F
なーんか性格悪いね。

655 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/06/29(木) 00:44:30 ID:tkTI65RK ?#
焼き立ての仏国パンはキンキンに研ぎ上げた菜切り包丁が自分は一番だと。

しかし、自分は一晩以上乾かした奴が好きだ。
そして、表面がかちかちになった物はノコギリ状が使いやすい。
セレーションとかね。

自分はそれ専用に片面荒砥で研いだままで、片面だけ1000キングで研ぎ上げた菜切りを愛用していた。

656 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/06/29(木) 00:48:48 ID:tkTI65RK ?#
>>655
追加

その菜切りを使うとボロボロに崩れるのが防げるし、食い込みも良い。
幅広の刃が定規になって、まっすぐ切れる。
仏国パンぐらいならまっすぐ切れなくても、問題は余り無いが、
でかい独逸パン(黒くて堅くて匂いの強い奴)を3mm厚ぐらいにスライスするには波刃ではむりで、この専用菜切りが威力を発揮する。

ためしてみそ


657 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 00:53:01 ID:bg8pd+3F
おれ最近焼きたてしか食べないな。
食い終わったら口の中怪我してるわ、火傷してるわで大変なときもある。 急ぎすぎw
普通に三徳でニ分割してから食う。

で残りは家族に切り分け。もちセレーテッドで。
冷めるとすぐ皮が 反って硬くなってくる んだよねw

いずれにしても顎疲れる。

658 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 00:54:07 ID:bg8pd+3F
ドイツパン固過ぎ。エライ目にあったことある。

659 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 00:55:39 ID:bW2l+rX6
自分の経験と明らかに違う発言があった時の対応を、建設的な順にまとめると
こんな感じかな。
 (1)そのような違いが、どこから発生するか考える・議論する
 (2)自分の経験を書き込み、違う捉え方があることを主張する
 (3)自分の経験を書き込み、相手は嘘であると主張する

まぁ、あれだ。「嘘だ」とか言った所で、誰も徳をしないってことで。
「基本的な語彙が足りない」とか言って煽るのも、また同様。

せっかく情報をもってるんだから、建設的にいきましょうや。

660 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 01:07:14 ID:L2o94Wc2
>>655
流石、わかってらっしゃる

出刃とか柳刃等、身の厚い包丁の場合、小刃を付けずに中砥で
フィニッシュすると、長く切れるんだが、仕上げ砥石使って
鏡面っぽく仕上げると、切れ味が持続しない・・・
小刃付けるか、ハマグリにすれば、長切れするんだが、
しのぎから刃先迄のピカピカのストレートラインがたまらなく好きで
すぐ切れ味の落ちる研ぎ方をしてる俺がいるorz

661 :629:2006/06/29(木) 12:42:20 ID:Ps+FHHe4
こんな感じなら >651氏 や剣恒光氏も納得してもらえるかな

菜切りの類いでOK:
* 焼きたてパン(数分以内?)
* 皮の堅くないドイツパンもOK
* 食パンその他 フニャパン

波刃(パンナイフ)じゃないと無理:
* フランスパン
* その他堅い皮ついてる奴

確かにドイツパンのミッチリ詰まっているものなら
よく切れるナイフ(菜切り等)はいいかも、とは思う。
ただ "でかい独逸パン(黒くて堅くて匂いの強い奴)" って
ナイフにかなりこびりつきませんか? 菜切り表面に油か何か塗ってます?
ノルウェーの芋パンだけかな...

とにかく「パン切りは包丁の方がいい」と前提抜きで言うのは勘弁して下さい

662 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 12:48:54 ID:bg8pd+3F
―攻略のヒント―
 ドラゴン系モンスターはセレーション系の刀・剣か貫通属性のある飛び道具でないと効きづらいです。

663 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 12:52:51 ID:vhoQUrVk
昔の武士の屋敷には庭に砂山が築いてあって、斬り合いに行くときは、その砂の山に刀を二三回ザクザクっと
斬り込んでから出かけたものらしい。
ピカピカ・ツルツルに研いだ刀は切れるけど、深く切り込めないという。
砂に斬り込んだ刀は顕微鏡で見ればおそらく小さなノコギリ状になっているんだろうが、そういうのは骨まで食い込む
そうだ。


664 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 15:03:22 ID:77gEns+0
>とにかく「パン切りは包丁の方がいい」と前提抜きで言うのは勘弁して下さい
ちゃんと砥ぐのなら普通の包丁の方がずっと良いと言う話の
「ちゃんと砥ぐのなら」と言う前提そのものをありえない嘘と断言した馬鹿者が騒動の発端
この期に及んで自覚が無いようだからなお馬鹿者

665 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 18:40:19 ID:/cAmLFyC
>>664
俺の読解力ではおまえのほうがアイタタタ…な奴なんだが、まあいいや。
包丁はよく研いで、パンはおいしく食べようぜ。

666 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 18:56:02 ID:v7XrBHoA
俺も>>665に同意だが・・・

まあ,美味いパンなら手でちぎって食うもまた善し.

667 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/29(木) 20:03:30 ID:6tQwC/pJ
>>663
>そういうのは骨まで食い込む
思いっきりスレ違いだが、着物の上から切ると引っかかりの無いツルツルピカピカでは
滑って切り込みが悪いので、砂山に突っ込んだり、草履を切ったりする

海水浴場や風呂のように裸で居る所では、対応が変わるだろうね

668 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/30(金) 00:18:25 ID:sjvxS9Yl
まさか試したんじゃあるまいな?

669 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/30(金) 13:01:56 ID:SuDCUAOu
>>667
着物のうえから斬るとか裸の場合はどうとか関係ないんじゃね?
ツルツルだろうがギザギザだろうが、着物なんか着てても着てなくても同じだよ。

ツルツルピカピカの代表であるカミソリだって着物ですべるなんてことはない。ピーと切れちまう。
やっぱザクッと深く切り込むには研ぎが多少荒い方がいいということでは。
ビフテキ食べるときも、フォークにギザが付いてる方が肉は切りやすいしな。
肉屋がでかい肉の塊を切る包丁も棒ヤスリで研いでるが、あれも荒砥で研ぐのと同じことだろ。

670 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/30(金) 16:14:02 ID:BTZq0MV6
それタッチアップじゃね?

671 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/30(金) 19:07:20 ID:gMWMQF5w
脂が付いて切れなくなるから文字どおりヤスリで削り落としてるんだな

しかし、フォークにギザギザ付いてたら危なくネ?
肉用ナイフに付いてるギザギザは別の理由だよ?

672 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/01(土) 01:01:40 ID:ta+LMwRw
ギザ付きフォーク
先割れスプーンの親戚か?

673 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/01(土) 01:56:49 ID:IUh2Gz4D
667で海水浴場で人を切るときはどうとか言ってる人は、上の方でパンを切るには
パンナイフより包丁の方がよいとか変なこと言ってる人と同じ人?

674 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/01(土) 02:01:10 ID:ejybfoz/
ID:IUh2Gz4D=ID:atAWHeod

675 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/01(土) 18:35:44 ID:pxM6DDZX
そっとしておいてやれ、生暖かい目でスルーしてあげるのも優しさってモンさ

676 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/01(土) 22:30:31 ID:4QgHHl70
>673
スルーとおもったけど

そう言われると似た匂いはあるな

677 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/02(日) 19:33:57 ID:7ZU0/DyJ
安いからこれ使ってるお メゾンカイザーとかのカチコチのもこれで十分
http://www.victorinox.co.jp/products/multi_tools/index4.php?CS_Code=1-70-1&PHPSESSID=3ed81e864e26014cb628e2d1d3990a0e&barcode=5.0833

678 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/03(月) 13:49:38 ID:4Hv6UKug
愚痴を言わしてください。
職場の4歳年上の先輩が俺の買って半年の柳刃(白2の尺)を、
サバの二枚卸し、金目の切り身、カツオ・メジの三枚卸しに使ってやがる。
おかげで刃はノコギリのようにボロボロ。
自分で使うときに支障が出るので、カケを砥ぎ機で直してるからどんどん小さくなった。
柳刃の使用範囲を理解していない先輩・・・ボケが。
その人怖いから文句いえねー。

長文駄文失礼しました。

679 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/03(月) 14:30:51 ID:wmuaxPvR
応分の地位に上がれるまで単価5,000円超える包丁を職場に持ち込むな
出来れば3,000円までに抑えろ
安物では砥ぎの頻度が上がるだけで切れ味は砥ぎで創ると
意気込んで精進するのが先だ
良い物自前で買うのは腕と発言力が身についてからで良い
あまり安過ぎるのも本末転倒ではあるが
修行・下位時代に同じ金かけるなら良い物一つより安物複数ローテーション
砥ぎも切りも多種多様な場数こなしと同一反復の両方の蓄積が肝要

680 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/03(月) 19:29:48 ID:LwRjf4zo
>>678
678の包丁が切れるからでしょ

自分の柳刃の研ぎレベルを落として
店の出刃、もしくは先輩の出刃を柳刃レベルで
研いであげたら?
んー解決になってないか・・・
誰か678のメンタル面を助けてあげて

681 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/03(月) 20:14:52 ID:Aj2DtmMK
>おかげで刃はノコギリのようにボロボロ
>砥ぎ機で直してるから
とあるんで、切れるから使ってる訳じゃ無いとオモ
刃が欠けるような作業に自分の包丁を使いたく無いダケでそ

682 :678:2006/07/03(月) 23:56:11 ID:4Hv6UKug
その先輩、自分の包丁を持ってないんですよ。
店で買った柳刃はしょぼいやつしかないんで俺のを使ってるみたい。
いちばんビックリしたのが金目の頭を割ったり鯛の中骨を叩き割ってたこと。
そもそも柳刃で切り身を造るなと。硬い物を割る包丁ではないわけだし。

でももう解決策を施していますので大丈夫です。
使わないときは包丁殺菌機にしまい、仕事後は持ち帰ってます。


683 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/04(火) 21:47:08 ID:8jqoTZDf
>そもそも柳刃で切り身を造るなと
いや、寿司屋や割烹辺りは結構大きな魚も捌いて切り身も作ってるよ>柳


684 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/07(金) 14:36:26 ID:RCU0RAJg
グレステンって素材?
それとも商品名?

いまいちよくわからないんで誰か教えて!

685 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/07(金) 14:51:14 ID:7KMpWQdh
包丁の商品名

686 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/07(金) 16:13:56 ID:domPQrqG
グレステンナイフ
http://www.glestain.jp/knife/main.htm

グレステンの包丁専用スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1151746219/l50

687 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/07(金) 17:29:52 ID:YmMhaJmh
>>683
それは出刃と柳刃が区別されていることを否定しちゃってるな。
三枚に下ろすまでは出刃で、その後で柳刃を使うのが筋だろうに・・・。

688 :Fカップ:2006/07/08(土) 23:25:29 ID:yWm4kQRK
http://www.ehamono.com/houtyou/waboutyou/ukigumo.html

これを使っている方いませんか?出来れば感想をお聞かせ下さい。






689 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/09(日) 00:43:35 ID:Qru6XZSj
>>688
やめとけ。多層鋼は武生の利器材。武生の青二ならステンのがまだまし。
ttp://www.e-tokko.com/vspe_1_2.htm



690 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/09(日) 01:21:43 ID:bBHmiALE
本日の一号  ID: Qru6XZSj  

691 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/09(日) 01:26:05 ID:6CcMANHT
嘘しか吐かない馬鹿(ID:Qru6XZSj )出現

地金用積層材に一般常識的な手法による鋼付けして作ってあるのは一目瞭然

写真判断では断定しきれないものの
鍛えの粗は特に見当たらないし
使用材料の割に価格は手頃

買って損は無いかと言う点においては多分大丈夫だろう

本焼きほどではないが多層鋼はちと砥ぎに骨が折れる
刃金がどうかと言う点では軟鉄地金の物となんら変わらない
(鍛冶屋が差別化のため焼入硬度変えてる場合もあるが)
合板と同じ理屈で焼きや経年による狂いが軽微ながら緩和されるが
基本的に装飾以上の意図は無いと思って差し支えない

692 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/09(日) 01:56:22 ID:NYdFRpvO
本日の二号 ID:6CcMANHT

693 ::2006/07/09(日) 08:21:19 ID:O5F1o+ck
面白いの?そんなことやってて

694 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/10(月) 22:45:34 ID:nt0uj5hh
外側より中身が柔らかい包丁ってあるんですかね?
叔母さんの包丁研いでたんですが
「本銘 龍王GOLD ステン割込」なる文化包丁
ホントにステン部分が硬いんです
20度位で研ぐとカエリ出まくり、裏砥ぐとカエリどころか
刃がつながってポロポロ落ちて逝きます・・・
研いだのは全て昭和の包丁
小出刃と菜切りは正元、先の丸っこい牛刀はMAC
それらはすんなり研げました、(イイの買ってんだなと思いながら)
への字になったステン包丁は研ぎがいあったんですけど
「本銘 龍王GOLD ステン割込」←こいつだけは orz

新し物好きの鍛冶屋さんが当時作ったんでしょうかねー??
それともただ単に焼きいれミスったんでしょうかね?

695 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/11(火) 06:49:14 ID:DL5SLaGb
ステンレスは硬いんじゃない
例えるならシールの糊の剥がし残しを掻き取ろうとする時の抵抗と同質の物
当たりが粘って重いのを硬いと勘違いしてるだけ
耐蝕一辺倒の地金用なんてそんなもん(改善されてる製品も今は多いが)
鋼は酸化他でボロボロになってる可能性が否めない

696 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/11(火) 08:39:16 ID:rVt1+efs
焼きが入りすぎている、または焼き戻しが十分でない鋼は脆くてボロボロ欠けるね。

697 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/11(火) 15:57:19 ID:0qRn1y5O
>>695 >>696
さんくす、この包丁は使わない方向でと
叔母さんに伝えときます。

698 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/11(火) 19:36:50 ID:bb7Qadq4
この包丁買おうと思ってんだけど、V金10号ステンレスを割り込み焼入れって
そこいらの鍛冶屋のオッサンに出来るのもんなの? 炉とかソルトバスは要らんのか?
よもや水冷焼入れじゃないよな・・・・

http://www.ehamono.com/houtyou/kitchen/marukatsu.html

699 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/11(火) 19:48:45 ID:J0seIYAK
別に自分の所で焼き入れしなきゃならない、ってルールがあるわけで無し
外注に焼き入れを以来すればいい話じゃ無いか?

700 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/11(火) 22:22:50 ID:DL5SLaGb
ステンレス刃物鋼であっても鍛造加熱はコークス他一般的熱源で事足りる
焼入れについては近畿圏の鍛冶屋の大半は武生特殊鋼材のレンタルソルトバス炉を
1日単位で借りて一定量作り貯めた時点でまとめて自分で処理する

自前で熱処理炉持ってる剛の者も多数とは言えないまでも複数存在するが

鍛接は100%接合材メーカー任せの利器材

701 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/12(水) 21:03:41 ID:2M74YmaU
>>698
そのオッサンは武生工業試験場のソルトバス炉つかって月に2〜3回
自分で熱処理してますよ。
冷却は空冷

特鋼は納期がかかり過ぎて困ります;
数がまとまった時は福井熱処理に出してます。

702 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 20:22:16 ID:7bY/XXdl
このリチャードソン社って評価どうなの??
http://store.yahoo.co.jp/uushop2/yd0623.html

703 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 20:24:12 ID:ilmwogS5
顎の無いのは使いにくいと思っている。

704 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 20:27:01 ID:hXq30B6D
「シラネ」の一言で切り捨てられる程度
「駄目」と言うほど悪いかは判らんが
「評判になるほど良くもない」と言う点が確定事項になるレベル

705 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/15(土) 12:38:34 ID:qmF19jjG
関西で品揃えが豊富な包丁屋さんを教えて下さい。
洋包丁がメインだと嬉しいです。

706 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/15(土) 15:44:56 ID:yXL3/g9N
>>705
http://www.ichimonji.co.jp/

707 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/16(日) 09:36:19 ID:kBreYAC3
リチャードソン社か。
使用したこと無いけど、20年て...。
まあ、イギリスはフッシュ&チップスの国だから
切れるという感覚に鈍いでしょ。
切れ味の概念が違うよね。国内と海外では。
過去に知り合いのアメリカ人に日本の包丁が欲しいといわれ
あげたんだが、刃先を指ですぅ−となでてね...いやぁ、
ぱっくり切れてびびってたよ。あんときゃ、焦った。

それに、海外はあまりまな板を使わないからさ。切れ味は
あまり落ちないのかも。ナイフ的な仕様感覚で手に食材を
持ったまま、手前に切り落として使っているしな。



708 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/16(日) 09:49:08 ID:r/ugu2Bj
昨日の新聞にゴールドファインエッジの広告見つけた。
切れ味が悪くなれば20年以内なら交換いたしますだってさw

709 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/17(月) 09:47:46 ID:CPrGo3ro
>刃先を指ですぅ−となでてね...いやぁ、
>ぱっくり切れてびびってたよ。

恐ろしい香具師がいるもんだな


710 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/17(月) 11:18:06 ID:iKdxfhNv
>>707
おいおい、その例のドコが日本と違うんだ?

711 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/17(月) 11:33:12 ID:fM708hID
>>710
フッシュ&チップス

712 :710:2006/07/17(月) 21:39:18 ID:iKdxfhNv
>>711
スマン後半部分のアメリカ人のほうの話ね。

713 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/18(火) 00:52:25 ID:a/uXGXQf
うんアメリカ人はまな板なんか持ってないし
第一料理なんかしないし

714 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/18(火) 05:51:16 ID:WkaK3Nw0
でも日本人はカッターとか包丁に指を走らせてぱっくりなんてマネはしないと思う

715 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/18(火) 07:16:25 ID:hwEf0wYw
>>714
いや、多いよ・・・
歳行ってるオサーン連中の方多い、子供は怖いと言ってそもそも触ろうとしないが
オイオイ何でそんな事するの?と思うヤシホントに多い

716 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/18(火) 11:20:36 ID:QKFpNnmf
>715
一応,耄碌じじいは除外しといてくれ

道具を扱ったことある人間なら年よりだってそんなことしないだろ?


717 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/18(火) 12:22:36 ID:h5ephPHT
トウジロウ プロのコバルト合金かなんか忘れたが
あれの洋出刃は鶏の骨を叩くのに耐えられるのか?


718 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/18(火) 21:44:33 ID:hwEf0wYw
>>716
昭和の刃物狩りから40年以上経つ、50代でも包丁とカッターナイフしか使った事が無い
なんてのはザラだよ

>道具を扱ったことある人間
??
>707氏以降の書きこみのイギリス人やアメリカ人は道具を使った事があるのに
そんなアフォな事をやると言ってるのか?違うだろ?
前提条件を後付けすれば何だってアリさね

719 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/18(火) 22:59:55 ID:YytEBECL
>>717
刃付け角度によるんじゃないか?
硬度はそこそこあるし、大手メーカーのステンレス包丁で極端に靭性が低い
ものはないだろうし、適当な刃付けをすれば十分耐えるでしょ。

720 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/18(火) 23:20:50 ID:r6xeEtQz
ちゃんとした洋出刃なら鶏ぐらい何の問題もない。
心配ならオレのようにトレイルマスター使え

721 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/19(水) 00:31:12 ID:tzfw2Csi
>>717
ttp://www.primoknives.com/strider165.html
これだったら猪の頭叩くのにも耐えられるかもしれないよ。

722 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/19(水) 11:36:19 ID:OqhjdKk7
>>717
丸鶏ならバッタ屋あたりで売ってる
1980円あたりのステンの中華包丁を鈍角に研いでブッタ切ってる
高級志向なら杉本の7番あたりがお勧め、(かなりオールマイティ)
3番は使用範囲が狭い。

723 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/19(水) 12:32:37 ID:zqQY4Vsu
>>719

724 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/26(水) 23:52:17 ID:+b3jlSlV
age

725 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/27(木) 22:23:39 ID:KnBefP2E
突然ですみません。大阪の人にお聞きしたいのですが、
梅田周辺におすすめの包丁販売店がありましたら教えて下さい。

726 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/27(木) 22:59:30 ID:ynyvD+yc
ちょっと聞きたい事があるんですが
正本の柳刃330を某ホテルの板長から頂いたのですが
これってやはりよい物なのでしょうか?
グレードは分かりませんが、柄が黒檀と水牛の角でできています
教えてくださいお願いします

727 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/28(金) 08:41:19 ID:4zDgez3w
ゴールドファインエッジ買った。20年はどうか知らんが、左利きなんで両刃の包丁じゃ
ないと使いにくくてしょうがないので。

まだ1日しか使ってないが切れ味はちょっと鈍い。でもこの切れ味が5年持てば感謝するよ。

728 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/28(金) 10:23:10 ID:rtXGRW3I
>>726
ttp://www.tukijimasamoto.co.jp/
柄はイイものです、本体は見えないんで自分で想像して下さい

729 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/28(金) 16:00:27 ID:yn3dagqJ
ありがとう

730 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/28(金) 17:57:03 ID:sxwRlxua
丸のスイカを「メキャッ」と割らずに「スーッ」と
切るには、やっぱり薄手の両刃ですかね?

731 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/28(金) 19:28:09 ID:ZGV+rr7Q
つスイカ包丁

732 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/29(土) 13:09:53 ID:x7DxrDmX
>>727
鈍いのか・・・試してみようかと思ったけどやめよう。
ミラクルブレードでも買おうかなぁ。

733 :727:2006/07/29(土) 19:57:08 ID:cFGfl8Cj
ゴールドファインエッジ洋包丁だから押してきってたけど、ひいて切ったら
切れ味が違う。ひいたらスパッと切れる感じ。3本で6000円ぐらいだったから
いい買い物かも。

734 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/29(土) 23:20:51 ID:La76ecbH


----------チラシの裏-------------------
初めて買った鋼の出刃包丁、本刃付け仕上げしてもらって切れ味試し
に腕の毛剃ったり、ティッシュ丸めて切ったり、フランスパン切ったり
して遊び、飽きたのでワイヤーラックの上に置こうとしたら刃こぼれした。
同時にシャプトンのモスとグリーンも買ってたので明日は思う存分研ごうと思う。
幸せ。
-------------チラシの裏--------------------



735 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/29(土) 23:53:09 ID:8g7PjUtT
そして刃は丸くなる

736 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/29(土) 23:55:07 ID:agGd0ACC
>>735
スゴク(・∀・)イイ!!

737 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 17:12:25 ID:8N9dqFeU
ステンのペラペラ三得と違ってなかなか削れません。
あと、こぼれた所だけ延々削ってたら刃の形が微妙に直線的になった。
素直に買ったお店に修理頼めば、と後悔。
まだこぼれ消えてません。
疲れた。

738 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 20:24:31 ID:8N9dqFeU
刃こぼれ取れてちょっとタントーポイントっぽく成ってしまったが取り敢えず
今日はこの辺にしとこう。試しにニラ切ってみたが、なるほど、これがヌメーっ
てやつか、ハァハァ
------------------日記終わり---------------------

739 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/01(火) 22:33:55 ID:J/7rqF//

新しい包丁を買おうと思っています。
刃物くわしくないんで、教えてください。

いま使っているものは、もう20年近く前に
近所の荒物屋で3000円くらいで買った三徳包丁です。
安いながらも、いちおうは本割り込みのものです。
自己流ですが、いちおう自分でシコシコ研いではいるので
そこらの研いでない包丁よりは切れるように思います。

どうにもならないほど不便ではないのですが
刃渡りが若干短く感じる(16cm)のと
いいものならもっと劇的に切れるのではないかという期待があって
予算1万以内で新しいのを買おうと思っているところです。

メンテが楽そうなステンレスのものを考えていますが(具体的にはグレステンかな)
安い本割り込みよりは切れるでしょうか?
なにかほかにもお奨めがあったら教えててください。
よろしくお願いします。

じつは、さっきまちがえて料理板の包丁スレに同じ書き込みをしてしまいました・・・
マルチウゼーとかいわずに、どうか優しくアドバイスしてください。




740 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/01(火) 23:31:07 ID:DPeOUSan
劇的に持ちが良い

は、あっても

劇的に切れる

は無い

741 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/01(火) 23:44:52 ID:u/y98faG
>>739
青紙本割込とステン割込(クラッド等)を比べる事に無理が有る。
切れ味なら断然青紙本割込。錆に強いのはステン。
最近は切れ味の良いステンレス刃物鋼も有るが、青紙には適わない。
貴氏の好みによる選択だよ。

742 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/02(水) 20:23:59 ID:RWXi9QNH
>>741
はいはい鋼材スレに引きこもっててくださいね

743 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/04(金) 02:28:39 ID:Qq3ttjMU
>>739
貴方みたいな方に今まで何人かマックの包丁勧めたが
今の所、全て喜ばれている。

他メーカーの包丁は知らないので比較はできませんが
参考になれば…

ちなみに三徳だと
SK―65という型式で
6000円までであったと思います。

744 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/04(金) 08:29:36 ID:hr+nudAR
>>742
使った事のないシッタカですか?
青紙より切れ味がよく、長切れし、研ぎやすいステン鋼をあげてみ。
本当に有るなら私は買い替えるけど

745 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/04(金) 09:09:47 ID:3ccYatnR
切れ味が互角で、長切れしは青紙よりかなり良く、青紙よりかなり砥ぎにくい
ステンならしってるよ。
それは粉末ハイスのhap40の包丁。
ちなみに比較したのは青紙2号の包丁、値段は5000円ぐらいだった。

746 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/04(金) 09:37:38 ID:2n33R+Mo
包丁用途ならクロモセブンが物性については
持ち以外の残り全要素で上回る

747 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/04(金) 17:00:19 ID:yXmdL0UF
>>746
そういえばクロモ7って剃刀用に開発されたんだよね。

748 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/04(金) 17:17:40 ID:tYh+PSyw
クロモの包丁有るのか!

749 :739:2006/08/05(土) 11:48:11 ID:6z+7TA6X
>>743
情報ありがとうございます。
候補に加えます。

750 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/05(土) 12:21:52 ID:pGq7bGm2
>クロモの包丁有るのか!
市販品はシラネ
自分で作りはしたが

751 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/05(土) 12:50:15 ID:LC8lUZKe
クロモなら作るのも楽そうだからやってみるかぁ。そのうち。

752 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/05(土) 14:10:41 ID:IN4pecPD
玉鋼の包丁ってどうなんですかねぇ?
誰か使った事のある人はいませんか?

753 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/06(日) 00:05:04 ID:fEg6je9j
>>752
使ったことがあるもないも、玉鋼は最上級の鉄材だが刃物鋼材にはもっと上がある。
完全に不純物を叩きだした玉鋼は錆びないけど脱炭してしまって柔らかい。
玉鋼を地金、日立白紙を心材にすれば夢の刃物ができる。

754 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/06(日) 22:25:30 ID:qWkoUex5
玉鋼って鉄ですよね?
錆びないんですか?

755 :752:2006/08/07(月) 00:35:32 ID:skHvAWdV
>>753
ありがとうございます、亀レスで申し訳ありません。

色々なサイトをクグってましたが、どこも青紙や白紙より
優れているかのような印象を受ける物ばかりでした。
玉鋼が柔らかいとは知りませんでした。




756 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/07(月) 00:38:08 ID:H/ZbBmwI
玉鋼は言わば「特別枠」でしょう。
機能・質・云々抜きにして。

757 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/07(月) 02:08:40 ID:MWQeNpkh
質問させてください。
包丁の上に書いてある文字のは何を意味しているのですか?

現在ヨーロッパ在住です。知り合いが以前日本を旅行した時に
お土産として包丁を持ち帰りそれ以来料理時に使っているそうです。
先日知り合いの自宅に招待された際にその包丁を持ってきて
「この包丁の上には何て書いてあるの?」と質問されました。
そこには上から「伊吹」「関孫大」と書いてあり「関孫大」については
四角で囲まれていました。私は推測で「「伊吹」が作者、「関孫大」は
ブランドのようなものではないか」と答えておきました。
また私は岐阜県出身で刃物の上に「関」の字を見たんで「たぶん
ふるさとの近くの関市と言う刃物で有名な町で作られたんだと思うよ。」
とも答えたんですがもし大きく勘違いしてしていたらまずいと思いここで
質問させて頂いている次第です。どなたかこの意味をご存知の方
教えていただけませんか。


758 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/07(月) 02:16:56 ID:milOI4vt
>>757
「孫大」じゃなくて、「孫六」では?
「関孫六」だったら、昔の刀鍛冶の名工にして、現在は貝印の包丁のブランド名。
伊吹の方はよくわからんけど、こんな感じで商品名として使ってるんじゃないかな。
ttp://www.kai-group.com/products/release/product_view.cgi?CategoryNum=4&ProductNum=4_1100038746

貝印製なので、作者云々ということはないと思う。

759 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/07(月) 02:53:33 ID:b3UK1U/i
洋包丁(牛刀、洋出刃等)の鞘を製作、販売している所を御存じの方いましたら教えて戴けないでしょうか?お願いします。

760 :757:2006/08/07(月) 05:58:43 ID:MWQeNpkh
>>758
自分も「関孫六」の名前は知っているんで最初はそう思ったんですが
間違いなく「関孫大」でした。
と言うことはあれかな古い話ですが「NIKE」だと思ったら「NICE」
だったとか、スポーツバック(本当に古い響きだなあ)のメーカーの
書き出しがやたらと「ad」から始まってるとか(addodosとか
adventure)。知り合いにはもうこの話ふらないでおきます。


761 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/07(月) 19:35:36 ID:RU/zhgKy
今時包丁のニセブランドなんて作った所で売れる訳もなし
エッチングにフッ素塗料が塗り込んであるタイプなら字が潰れてるなんてのは良くある話

>>759
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E5%8C%85%E4%B8%81+%E9%9E%98+%E8%A3%BD%E4%BD%9C&lr=lang_ja


762 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/08(火) 01:09:31 ID:3qbEYuoH
ttp://www.taka-hamono.com/about.html
すげーいい加減だ。1本目から5本目まで全部同じコメント。
これから一人暮らしを始める人間に柳刃w。

763 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/09(水) 06:07:06 ID:7+dPIWqc
東京の奴は大田区の定康行ってみ。超ムカツクから。
包丁自体はすごく良いけど。

764 :そういう目的じゃないか:2006/08/09(水) 10:35:02 ID:6e2tTOLc
>762
ニュースにでてくる包丁は大抵
柳刃か出刃だから
まず一本って時はその辺りなんじゃね?

765 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/09(水) 15:10:03 ID:6ybfNNhn
>>762
ワロタ。よく見つけたな。
ここでは絶対包丁買わねww。

766 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/09(水) 21:40:28 ID:pC1O4btk
>>763

禿銅wwwwwww

アレはむかつく。(いやマジで
が、モノは最高。 文句の付けようもないくらいだ。
重房も持ってるが、定康の方が手に合ってるから使いやすい。

767 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/09(水) 22:33:12 ID:Hy6u3OyO
ねんがんの ミラクルブレードをてにいれたぞ!

768 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/10(木) 10:13:03 ID:bIpQTaJA
>>762
そこの説明によると 日本刀や和包丁は鋳造らしいぞ。


769 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/10(木) 21:38:01 ID:siP8ZBpm
>これから一人暮らしを始める方も、最初はこれ1本あれば充分です
全種1本あれば充分なのかよw

770 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/10(木) 21:58:47 ID:YBA6njDE
1本目三徳で、2本目牛刀っていう順番もアレだな。
どっちかでいいと思うぞw

771 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/10(木) 22:39:29 ID:48o4UhEs
>>762
久々に面白いもん見た。そもそもショップのネーミングからして怪しさ全開だな。


772 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/10(木) 23:22:19 ID:qSUdR5tA
単価1,000円未満の「高級包丁」って何だ?
1本分のハンドル材すら買えねえぞ、アイアンウッドとかのちょっと良い材狙ったら

773 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/11(金) 02:49:31 ID:sV7l1db2
>>764
ワロタ、座布団一枚。

774 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/11(金) 13:29:12 ID:DLPjs+MS
刃が付いていない職人用の包丁を使ってる 値段は五千円前後 値段ばっか高いばっかで ろくなものに出会えないよな

775 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/11(金) 23:06:53 ID:peFAqjn4
>>774
つ【カツ・コンツァープロ】

776 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/12(土) 22:10:45 ID:znOFu1iL
>>774
砥ぎ上げていく楽しみも有っていいと思うが
砥ぎあげると裏が瓢箪だったりするとがっかりw

777 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/13(日) 00:42:57 ID:siEhQdWp
>>774
職人用の包丁が5000円って高いか?
値段の問題でもなさそう。

778 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/13(日) 07:47:46 ID:J9fCIgMb
四寸くらいの皮むき包丁位の物なら5000円でも高いと思う本職は多いカト
本職用とシールの張ってあるヤツなら5000円くらいなら妥当かと

779 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/13(日) 09:59:51 ID:5W9MSbmP
774は、
スグ使いの包丁は、値段ばかり高くてろくな物がない。
自分は、スグ使いではない昔ながらの包丁を使って満足している。
ちなみに、値段は5Kぐらいだ。

と言いたい カト
とりあえず、句読点w


780 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/20(日) 19:31:27 ID:NZ4sK9Zk
ニューヨークの刃物屋です
ジョージ商事いいます
日本に包丁の仕入れにきました
工場でまとめ買いにはどこに行けば好いですか

781 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/20(日) 20:02:18 ID:pvMn3fd+
7代続く包丁を買って、3代続く包丁屋の研ぎサービスに出したら、7代のに不良ありと判定されて、それを7代にこんなんなりましたと言うとバトルになっている。俺はしろうとなのに。

782 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/20(日) 20:29:58 ID:DsQvdTik
>>780

http://www.aoki-hamono.co.jp/english/english.htm

783 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/22(火) 11:22:29 ID:ckDtaJnq
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006082201000053
ttp://flash24.kyodo.co.jp/photo/PN20060822/PN2006082201000179.-.-.CI0002.jpg
越前の和包丁、欧州で評判 波の文様が美しい打刃物

幾重にもかさなった波の文様―。
日本刀のような福井県の伝統工芸品、越前打刃物の和包丁が欧州で評判を呼んでいる。
繊細なつくりとデザイン性が高く評価されており、19世紀に欧州で流行した
「日本趣味(ジャポニスム)」へのあこがれもあるようだ。

「タケフナイフビレッジ協同組合」(同県越前市)が昨年2月、ドイツのフランクフルトの見本市に出品。
欧州の包丁市場には外国製品は参入しにくいとされるが、今年1月から7月までに英国やドイツなどで約1000丁が売れた。

「怖いぐらい切れる」と評判という。

独特な波の文様は「墨流し」と呼ばれる。職人が鋼と鉄を重ねて何回もたたいて鍛えると、
墨を水面に流したような文様が浮き上がってくる。

越前市によると、越前打刃物は14世紀の南北朝時代、刀づくりに適した水と鉄を探していた
京都の刀匠が府中(現・越前市)を訪れ技法を伝えたのが始まり。 (08:31)



784 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/22(火) 11:27:30 ID:MF+Oikzx
これって「武生特殊金属」が優れたクラッド材を作っているということか?
ナイフビレッジは佐治氏で持ってるようなもんだし。

785 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/22(火) 12:21:21 ID:vzS11ijQ
日本の包丁は外国人には
もったいない。

786 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/22(火) 14:15:09 ID:eJDQDs4O
外国人が刺身作りたいアルヨっていうからだったら日本の包丁を手に入れた方がいいねって言ったら
やっぱり向こうの人にとっては高いらしいね。
外人と知り合うほど日本人がお金持ちだってのがよく理解できる。

787 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/22(火) 19:47:00 ID:INKOa/p4
スーパーの日用品コーナーに吊るしてあるような
1丁2000円ほどの包丁を平気で使ってる人にとっても
まともな包丁は高いでしょ。
日本の経済力というよりは、個々人の感覚の問題ではなかろうか。


788 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/22(火) 20:24:57 ID:eG0wiGl6
100円ショップにカルティエやルイヴィトンのバック持って買い物に行くからな、日本人は
海外だと、そんなバッグを買う金があるならもう少し身の回りに金を回せないのか?
とか思うらしいな

789 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/22(火) 22:25:09 ID:Oe+3sa4L
日本の包丁は関税のせいで海外(特にヨーロッパ)では高い
日本で5千円なら向こうでは1万円×為替レートぐらいになる

790 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/22(火) 22:54:09 ID:eJDQDs4O
個人輸出は3万円以下は関税掛からないっけ?

791 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/22(火) 23:19:16 ID:vzS11ijQ
砥石の使い方を教えると
日本の包丁は海外で爆発的に売れるかも知れんな


792 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/22(火) 23:43:22 ID:za7UFC6D
>>791
ハマった外人が天然砥石を求めだしたら値段つりあがるぞ。

793 :Geoge:2006/08/23(水) 00:16:20 ID:RI/g2a1+
sushi bar いまアメリカで大きく増えてます
スシは宝石のよう。これから絶対、世界で大きくなります。
お金もちな人たち、ハシを練習してわざわざスシバーに来ます
スシのimage は very cool.
に日本の伝統的の包丁50本で買います。
だれか私のへたに日本語直してほしいと思います。


794 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/23(水) 00:21:14 ID:qQTepIry
日本語OS使ってんの?凄いな。

795 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/23(水) 00:34:42 ID:MmA32ONq
10年くらい前にオカンに買った包丁
金物屋で4千円握り締めていって「切れる奴下さい」って言って買った
MaMa Cut G ママカット Hi-Quality Stainless Steel
っていう包丁、どこのメーカーのかわかる人いる?

796 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/23(水) 01:01:55 ID:qQTepIry
>>793
Russian fisherman purchased ceramic santoku when he came to TOKYU HANDS.
He asked me "Is this made of KILAMIC?" again and again.
But I didn't know KILAMIC. So I said 「セラミック! セラミック!」 again and again.
He pronounce pretty trilled.
しかしですね、
どう見ても英語使えないのは俺の方です。ありがとうございました。

797 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/23(水) 15:49:37 ID:hS2fkRya
Tojiro-proの購入を検討してるんだけど
http://www.tojiro.net/images/k_nidam.gif
http://www.tojiro.net/images/k_kasumi.gif
http://www.tojiro.net/images/k_swe_w.gif
これの良さ、悪さをおしえてください。

798 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/23(水) 16:16:22 ID:40py29HK
>>797 家の包丁は大体 藤次郎にしてる、
値段が安く 種類が多いのがいい所、
プリントされてる銘が安っぽく 家庭で使うと 肩の力が抜けてホッとする

ただ 割込みを使うのは 何故だかためらってしまう…

799 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/24(木) 15:28:04 ID:fXy3vUSL
>>797
両サイドは装飾、切れ味には関係ない
見た目で選ぶか、切れ味で選ぶかは自由だぁ−!

800 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/24(木) 21:02:54 ID:lAKiwirQ
初心者です。

割り込みって、錆びやすい金属を錆びにくい金属でコートして
錆びる面積を少なくする事以外に目的あるんですか?

801 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/24(木) 21:07:28 ID:hFIzT6Vj
硬い鋼材を柔らかい鋼材で包んでおけば、研ぎ直しが楽になる
焼き入れ時に硬い部分が暴れても歪みにくくなる

802 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/24(木) 22:09:40 ID:lAKiwirQ
>>801
そうなんですか。
どうもありがとうございます。

803 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/24(木) 22:37:47 ID:Z2D9FoJA
超硬質合金、コバルト合金がわからんな

804 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/24(木) 23:09:08 ID:H62Tt4fL
菜切包丁なんですが、調理中ちょっと包丁を置くだけで両側面から錆が発生してしまいます。
で、タミヤのフィニッシングペーパーとコンパウンドがあるので鏡面研磨しちゃおうかと思っているのですが
大丈夫でしょうか?

805 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/25(金) 00:42:45 ID:jE5MP2hL
>>804
それで鏡面になるの?

806 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/25(金) 00:58:03 ID:daftI3fQ
>>805
なればいいな。と。
鏡面にする方法を教えてくだされ。というか側面研磨ってやっても問題ないのかな?

807 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/25(金) 19:06:53 ID:1GMqzZE/
それ以前の問題として、鏡面にすると錆びなくなる、ってのは何処から出てきたの?
家庭レベルの鏡面じゃ意味無いと思うけど

808 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/25(金) 19:30:39 ID:a1VvDGpp
表面積が(ry
って話から出てくるものじゃね?

809 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/25(金) 20:17:49 ID:QusZmp1d
>>806
鏡面にしてさびにくくなるのはステンレス系。
微細な突起をなめらかにする程度で良い。
材が何かによってなめらかにしても錆にくくなるとは
限らない。材質が何かによって違ってくる。


810 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/25(金) 23:19:00 ID:atucO5Gp
メッキはだめ?
有害物質が溶けるから危険?
そんなの無視して刃物を守るのがこの板のクオリティ?

811 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/26(土) 01:19:22 ID:4svsLQX6
>>808
凸凹の凹部分に水分がたまりやすくなる事の方が影響が大きい。

>>810
アルミやステンレスの防錆メカニズムと違い、メッキははげたら
それっきり。それにメッキの厚さにもよるが水分を全く通さないと
いうわけでもない。

身の回りにあふれているメッキ製品、メッキの下から膨れるように
サビて来るのを見たことがあると思う。

812 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/26(土) 11:13:01 ID:D6BTQdSr
>807
表面が平滑になれば汚れが付き難くなり
汚れを落とし易くなる。
つまり、サビの原因となる因子を減らす事ができる。
また、研磨法によっては表面に変質層を形成しこれが保護膜として働く場合もある。
包丁の場合、衛生上の理由からも鏡面にしたほうが良いと思う。

813 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/26(土) 15:22:57 ID:6DrmPZtX
鏡面にすると切り離した食材が張付かない?

814 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/27(日) 00:19:21 ID:LwwOqPyk
>>813 は だから穴あき包丁を使ってるそうです

815 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/27(日) 01:33:29 ID:CbMN09wS
>>812
それは超音波や電解研磨した物の話でしょ
家庭レベルのコンパウンドじゃ鏡面に「見えている」だけで実際は傷だらけ
そりゃやらないよりは効果はあるかもしれないが
鏡面にする手間と毎日使う包丁の鏡面を維持し続ける手間を考えれば
現実的な意味で錆び対策や衛生面には向かないと思うよ

816 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/27(日) 01:35:43 ID:WR3dUe0g
>>808の話からはどういう結論になるの?

817 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/27(日) 05:09:58 ID:TVtkg5Bc
やりたいやつには勝手にやらせておけばいいんじゃない。
どうせ素人の自己満足だしさ。

それにしても、長い長い歴史がある道具なんだから
自分が思いついたことくらい誰かが試してて
その結果が思わしくなかったから定着してないんだと
いうふうな想像力は働かないんだろうかねぇ。

818 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/27(日) 10:18:43 ID:AUIN458f
>815
>それは超音波や電解研磨した物の話でしょ
意味不明
超音波洗浄?
電解研磨では凹凸の無い鏡面にはなりません。

>現実的な意味で錆び対策や衛生面には向かないと思うよ
毎日磨いている物の方が何もしていない物よりサビ無いだろうし、衛生的だと思うが?
頻繁に手入れをする。これが現実的に一番効果のある方法だよ。

>816
無理やり理屈付けると
ある確率でサビが発生すると仮定すれば
表面積が増加することによりサビが発生しやすくなる
もしくは
カソード面積が増加するのでよりサビが進行しやすくなる
とかじゃないの?

819 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/27(日) 10:33:11 ID:6qKxXDxD
普通の鋼の包丁も、酸化皮膜が形成されて錆びにくくなる。
毎日磨いても皮膜形成を阻害して、錆びやすくなるだけ
特に、使用直前に研磨するのは最悪。

820 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/27(日) 16:23:42 ID:RAwCexxC
使用後に粒子入りのクレンザーで野菜のヘタやスポンジを使って磨いた後
きれいに洗って、乾かして収納。これを毎回繰り返してると錆びにくくなるはず。



821 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/27(日) 18:58:09 ID:wOx8VQRH
>>820
なるほど〜。
この板の方にとっては当たり前の事かもしれませんが、知らなかった
者にとっては有難い知識です。感謝。

822 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/28(月) 18:08:55 ID:nRQsa+nE
>>820
布グルグル巻いたのにクレンザー付けてやってたら
だんだんピカピカになってきて顔が映るようになってきた
コレ砥ぐと、また映らなくなると思うとチョット悲しい。

823 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/28(月) 18:27:57 ID:E2xMyqDw
では、刃の黒幕ムラサキまで使え。

824 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 01:03:19 ID:kK6Zx9+w
砥石ってどこに収納すればいいですかね?

825 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 08:37:55 ID:Jqd4MaOW
>>820
丁字油とかつけて布で擦ってしまう。でもいいと思うけど。
つーかぶっちゃけサラダ油でもいいと思う。
最近のサラダ油はめちゃめちゃ酸化されにくいらしいし。

826 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 09:04:48 ID:Jqd4MaOW
>>820
じゃあぼんやりと考えてみるけど、
要するに酸化されにくい=飽和度の高い油(食用)ならばおkなんだから、
蜜蝋とか、パーム核油、ココナッツ油でおk。ヤシ油でもおk。

827 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 09:10:59 ID:Jqd4MaOW
ちなみにパーム核油とかは20度以下だと固まっちゃうので
固まらないサラダ油ならキャノーラ油(菜種油)がお薦め。酸化されにくさはごま油並。

828 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 19:37:14 ID:1pLlnL8A
毎日使いならかまわんだろうけどな

薄膜に塗り広げられた油は利が無い、下手すりゃ食中りの原因にもなりかねん
(滅多な事では起きないが)
確実な洗浄と乾燥に気遣う方が万倍有効

フライパンとかは焼き飛ばすから結果として問題無いが
数日間が空くと表面粘るのが確認できる
それが包丁にならどうなるか

推して知るべし

829 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 19:45:02 ID:sOQ0wST2
そりゃ前提が違えば結果も変わるさね
上のほうの人達は毎日使う前提でのレスでしょ

830 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 23:00:09 ID:Jqd4MaOW
>>828
じゃあソース。
ttp://72.14.235.104/search?q=cache:dWxMoMWHOZwJ:www.nhk.or.jp/gatten/archive/1998q3/19980930.html
これまでの研究では酸化させた油を「大量に食べさせたり」「直接血中に注射したり」「試験管内で細胞に直接投与したり」
したため、悪いという結論になっていましたが、大量に食べることはありえないし、
そのまま吸収されることもないのが現実です。例えばコーヒーでもなんでも血中に注射したり、
一度に数リットルも飲めば害は出ます。それと同じことです

ttp://72.14.235.104/search?q=cache:_3kgU-cfogUJ:www.nhk.or.jp/gatten/archive/1999q1/19990210.html
今の油は精製技術が格段に上がり酸化しにくい油になっています。家庭で流しの下に置いておく。
またコンロの近くに置いておくということをしても、酸化は進みません。
実験でも開封した物を日に当たるところに置いておいても殆ど上がりませんでした。

昔と比べると今の油は比べ物にならないほど酸化しにくくなっています。

831 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 23:29:00 ID:1pLlnL8A
塗って数日で嫌な粘りを発する皮膜化する事や(しかも相当取り難い)
明らかにそれが衛生上好ましくない事を
それで否定できるものではない

毎日使ってればとか言うがそんな認識の持ち主に
使用毎の完全除去再塗布による劣化物の蓄積防止が徹底できるわけもない
食材の欠片他の有機汚れや雑菌を粘り気で抱き込み増殖させ
食中毒の原因になりました

などと言うシャレで済まない状況になっても何の不思議も無いな

832 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 23:31:20 ID:Jqd4MaOW
>>827追記
ttp://www.j-oil.com/products/oil/corp/fry.html
こういう低融点のパーム油や、ポマスオリーブオイル(オリーブポマスオイル?)
なんかもヨウ素価が低くて=酸化されにくくていい感じ。だと思う。
まあ好みだと思うけど。

833 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 23:44:57 ID:Ps1sKJAD
>>832
それは長期保存用でなく毎日の手入れに油を使うの?

834 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 23:52:13 ID:Jqd4MaOW
>>831
そんなにイヤなら別に無理して油使わなくてもいいと思うんだけど…
そんなつっかかんなくても。油でしょくあたりでも起こした事あんのか?

普通のナイフだって外国じゃ使った後毎回わざわざ洗剤で洗浄したりしないんだけど。
使い終わったらナプキンとかで汚れをふき取って、そのままポケットにしまう。みたいな。
あと金属の表面ってかなり雑菌は繁殖しにくいよ。
でも雑菌の話なんて水掛け論だけどね。実際に培養でもしなきゃわからんわ。
まぁ、結局は管理なんて個人の好き好きってことだーな。

835 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 00:13:12 ID:aGg+qfsN
矛→あと金属の表面ってかなり雑菌は繁殖しにくいよ。
盾→でも雑菌の話なんて水掛け論だけどね。実際に培養でもしなきゃわからんわ。

普通のナイフだって外国じゃ使った後毎回わざわざ洗剤で洗浄したりしないんだけど
→ここは包丁スレ


以上


836 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 00:59:04 ID:0dQRV0JO
あの、質問なんですが
出刃包丁の柄が抜けてきてるんですが
叩いたりして治すもんなんでしょうか?
ググったんですけど、研ぎ方しか出てこなくて。
どなたかよろしくお願いします。

837 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 01:14:58 ID:CGZ0RAVd
包丁に食用油を塗って保管すると言うと
全く狂人のように噛み付いてくる先生がいるが気にするな。
俺はいつも食用椿油を塗って新聞に包んで保管してるが
1ヶ月くらいで粘りが来たことなど無い。
件の先生の発言はもはや妄言と思って聞き流すのが吉。

さて、包丁の保管に使う油はキャノーラ油でもかまわないんだが
やはりお勧めは椿油、ただ注意したいのは大工道具用や髪用で売られている
椿油はやめたほうがいい。
大工道具用は鉱物油が含まれているし、髪用は生絞りなので食用には向かない。
食用として売られている椿油は加熱してから絞ったものだよ。
しかし食用椿油はかなり手に入りにくいものであるので
次点でオリーブオイルをお勧めしておく。
展延性では劣るが、酸化しにくさは椿油とほぼ同等。


838 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 03:21:56 ID:reVXkgQs
>>837
確かに調べたら組成がかなり似てるな。
椿油とオリーブオイル。
精製してあるポマスオリーブオイルお薦め。安いし。
ハイオレックひまわり油とハイオレック紅花油も組成はそっくりなのでお薦めできそう。

二重結合の少ないパーム核油系は椿油系よりもっと酸化されにくいと思うけどどうなのかな?
低温で固まりやすいのは難点だけど。
あと何気に、牛脂とラードも二重結合が少ないので酸化されにくいかも。
魚油は駄目だけど。

839 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 03:25:22 ID:8F3QMOmw
ならパラフィン最強ってことか?

840 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 03:28:36 ID:reVXkgQs
>>838
×ハイオレック
○ハイオレイック

そうか。気づいたんだけど、割と酸化されやすい油を持ってる魚の調理の多い日本では
きちんと洗浄しないと包丁についた油が劣化して錆の原因になるから
きちんと包丁を洗う文化があるのかもな。
逆に肉類の油は劣化しにくくて錆の原因にもなりにくいから
海外ではあまり毎回きちんと洗浄しないのかも。
まあ、魚油って臭いのもあると思うけど。

841 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 03:35:38 ID:reVXkgQs
>>839
でも固まった油って金属に馴染まない気がする…
薄く満遍なく塗るのも難しそう。

ttp://www.daiwa-k.co.jp/new4.html
−パラフィン紙・その他−
表面のパラフィンワックスが水をはじき、耐油性・剥離
性もよく、防水・防湿性とともに錆び止め効果の効果
の高い包装紙です。
特に、機械工具・金属製品などの内外養生用として、
効果を発揮します。
ご用途に応じて小巻品・平判加工致します。
  パラフィン紙−32g (ワックス加工)
  パラフィン紙−50g (   〃    )
  パラフィン紙−75g (   〃     )

防錆性は結構あると思うけど。
>食用でないパラフィンは毒性があるか、有害な可能性がある油や他の不純物を含む。
wikipediaより
なので注意。

842 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 03:37:52 ID:8F3QMOmw
食品加工機械用にも使える流動パラフィンがあるじゃまいか

843 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 04:04:03 ID:reVXkgQs
>>842
へー。流動パラフィンて食品加工機械につかってんのか。それは知らなかったな。
それならいいかもしれんね。

844 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 04:44:34 ID:4JGsaXih
>全く狂人のように
ついに人格否定での逃げと言う馬脚を現したか

こいつのように是が非でも「油塗れ」と狂ったように繰り返す馬鹿が
真に受ける物知らずが>>840の示した事態の派生状況に陥っても
己の致命的重過失に気付こうともしないで
責任転嫁するだけになる言質ばら撒いてるだけの事

何が何でも塗るなと言う話でなく
使用サイクル(保管時間)・環境等考慮して
リスクと天秤にかけて判断すべき物

安直に「油塗っときゃいい」と言い切るノータリンな発言を真に受ける人間に
それ以前に確実に綺麗にしておくと言う発想は存在し得ない
(本当に綺麗な状態そのものを知らないから不十分極まりない状態で勝手に十分と判断する)

洗浄きちんとして
きちんと乾かして
その環境維持できたら

そもそも油塗る必要そのものが無い
残るはリスクばかりなり

845 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 07:38:33 ID:zaX589Gn
>>844
まあ厳密に言えば>何が何でも塗るなと言う話でなく
のつもりなんだろうけど、結論読めば油塗るなって言ってるよね。
あと、油塗る派は塗っても平気な事例出してるだけで塗れって
強要はしてないよね。

多分ちっとも自覚がないと思うんだが844には客観性とか論理性って
物がないよ。人との話の仕方をもう少し学んだ方が良い。
相手にものを理解させる気があるならキチンと相手の出した
実証に反証ださないと駄目だよ。
理解させる気がないなら発言するべきではない。ここは自己主張の場じゃ
ないんだから。
とにかく自分が頭が悪いというのは自覚した方が良い。
もしくは頭の悪い奴だと思われてることに気付くべきだと思う。
頭が悪いと思われると、話しても聞かれなくなるよ。


846 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 19:48:54 ID:Fol5s6g6
>>836
柄と包丁のナカゴの状態で対応が変わってくるんだが
ナカゴが強烈に錆びていないなら、柄を新品に変えるのが手っ取り早いと思う
柄の加工はメンドクセーだけだと思うので
ホムセンで200円位で売ってるんで、ついでの時にでも買って来て付け直すといいんじゃね?
付け方は、刃を濡れたタオルで包んでナカゴ部分をバナーで炙り熱い状態で叩き込む
と、そのまま叩き込むの二種類ある
どっちも一長一短あるので、自分が出来そうな方法でやって下さいな

ナカゴが錆びて細くなってるなら、鍛冶屋でナカゴの付け直しか
包丁の買い替えになるでしょう

847 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 21:00:44 ID:4JGsaXih
東海村臨界事故の後で
バケツでウラン化合物混ぜるのは全く危険ありませんと
吹聴してるのと(危険度のレベルは天地の開きがあるとはいえ)
思考ベクトルが完全に同一だな

>客観性とか論理性って物がないよ
ほとんどの食用油は染み込まないものに薄く塗り延ばせば
数日で容易に粘着質化する事実を
どうやって説明するんだ?
それはこの点について何もしてねえお前にこそ無い物だ

>とにかく自分が頭が悪いというのは自覚した方が良い。
それこそ「オマエガナー」

本当に客観性や論理性が有って「思考」出来るなら
判断の付く材料は示してある
それが読めてもいないでトンチキな自己完結してる段階で馬鹿確定

848 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/31(木) 00:04:40 ID:euqpI7NO
少なくともアンカーが付けられる>>845は,>>847よりだいぶマシ.

849 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/31(木) 01:15:35 ID:R3fN+JQI
ホホバワックスはどうなんだろう?
ワックスだけど、オイル状。
酸化しにくいらしいけど。

850 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/31(木) 02:21:28 ID:HJK2JQLS
まあとにかくこのスレで食用油塗布を否定しているのは
>>847 ひとりだけってことだ。
おまえさん以外に塗って数日で油が粘着質化した経験のある者はいないんだよ。
もちろん油塗布の前には洗剤で洗いクレンザーで磨き
お湯をかけて完全に乾燥させる、程度の手入れはしてからきれいな油を塗る。
肉や魚を切りまくってベットリと汚れた包丁をろくに洗いもせずに
3回くらい天婦羅を揚げてカスの浮きまくった廃油を塗ってそのまま放置した結果
おまえさんが言ったような状態になるならわかるがな。

>>849
包丁は食品に直接触れるものだから、食用に適さない油脂は塗りたくないなぁ。


851 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/31(木) 04:43:41 ID:FcUluGvE
夏も終わりだってのに殺気立ってんなあ…


>>849
ホホバワックスというものを知らないのでググってみた
飽和脂肪酸
パルミチン酸 C16:0 0.5‐2.0 %
ステアリン酸 C18:0 1.0‐2.0 %

不飽和脂肪酸
オレイン酸 C18:1 11.0‐13.0 %
エイコセン酸 C20:1 72.0‐76.0 %
エルシン酸 C22:1 11.0‐13.0 %

エイコセン酸が主成分の油なんて珍しいな〜。
そうだな、椿油並には酸化されなさそうかも

852 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/31(木) 05:16:39 ID:FcUluGvE
>>849
アリゾナとかカリフォルニアの住民はホホバを食べてたそうだから
多分大丈夫だとは思うけど。塗るのは微量だし

853 :836:2006/08/31(木) 16:49:41 ID:5DqbtRXd
>>846
ありがとうございます。
叩き込むんですね。
ホームセンター行ってみて挑戦してみます。

854 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/31(木) 20:18:58 ID:FnAiOU1M
アンビリバボーでスーザンさんが握っていた包丁
UX10の筋引き

855 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/01(金) 02:31:55 ID:ihTfd5Xx
コンツァープロスライサー買った人居ないの?
あれ本当によく切れるのかな?

856 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 00:54:24 ID:Rt7KFb/4
油ヲタうるせえ

857 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 21:03:20 ID:hzuz0fsf
煽るつもりはまったくないのですが、お湯をかけて完全に乾燥させれば、そのままでも錆びないですよね?
何ヶ月も使わないというのならまた話は別ですが、そんな人は鋼の包丁を使わないと思いますが・・・


858 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 21:26:16 ID:XbLWY69K
毎日のように使うのならね
引き出しや包丁立てに一週間とか10日とか放置するなら錆びて来るよ

859 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 22:39:40 ID:kxf89pXF
>>857
空気中に水分つまり湿気がある限り,誰にも保証できない.

どこかに立てかけておけばその接触部には湿気がたまるし
調理場には無数の微細な飛沫が飛ぶ.塩分を含むものもある.

また今時,包丁といえばステンレスだ.単純に高級な包丁を
買おうと思ってる一般人は,こんなに高いんだからもっと切れ,
さらに錆びにくいと思うもんだよ.

860 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 22:55:35 ID:XIZJ+/Zj
一口に鋼の包丁といってもピンキリであって
良い包丁なら完全に水気を切って乾燥しておけば、まず錆びないでしょう。

問題は悪い(加工に手を抜いた=安物)包丁で、砥いでる側から錆びる物もある、
こう云うものは、砥上げたらすぐに油を塗る必要がある。

油が是か非か?では無くケースバイケースでしょう。


861 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/04(月) 02:11:47 ID:mY4aakBy
乾燥剤共々密閉できるタッパーのようなものに保管
落とす事前提の刃物専用油塗布
揮発性防錆紙による梱包(簡便的に新聞が代用可、ただし定期交換厳守)

錆びやすい包丁の根本は加工段階より原料段階の不純物や
研磨段階の水中にある電解質系の不純物の影響の方が大
(特に半端に希薄な塩素イオンは厳しい、他にもあるが)

862 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/04(月) 02:26:54 ID:FUQMoSmh
秋葉原の駅前で実演込みで売ってる(数年前に見たけど今も売ってるのかな?)
穴あき包丁ってどんなもの?

863 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/06(水) 04:52:36 ID:NJPsegdC
>>857
自然の状態では鉄は錆びる
鉄と酸素は夫婦 錆びるのが常識
錆びないように人間がアレコレやってるだけよ


864 :863:2006/09/06(水) 05:01:40 ID:NJPsegdC
ちょっと説明不足なんで・・
追記
元々鉄鉱石だったんだから
その状態に戻ろうとしてるだけなんだよね。

865 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/06(水) 07:42:08 ID:pbunmmxF
>>864
純鉄は錆びない。錆びるのは鉄に含まれる不純物のため。

866 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/06(水) 17:10:31 ID:qtsQvrJH
ナノメタラジー キター

867 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/06(水) 18:46:02 ID:/hWTSEeN
>>865 どっかの宣伝のうたい文句をそのまま捕らえたカタログお宅

たしかに純鉄はさびにくいが、多少の差。ニッケルとか含まないかぎり
おもいっきりさびる。

そもそもプロであろうと、ステンレスの銀三が最もよい。
本当に硬いものをさばくのを専門にしている人間であれば青とか意味がある。

とくに刺身をきるのに柳刃などに青とか使っても意味なし。


868 :ゴールドファインエッジ:2006/09/07(木) 03:12:51 ID:3lifWuE4
ラジオで切れ味20年保証と謳っていたが保証書には一切謳われていない
破損したら保証ってだけ。今放送したラジオ局に問い合わせ中
でも電話では交換時送料の負担はないと言っていたけど
保証書には元払いと書かれていた。
京都BBS放送早く確認して返答しろ


869 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 11:48:59 ID:JfgHbZVo
>>867
ナノメタラジーって極めても実用できないヘタレだってことを言いたいの?

870 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 11:58:03 ID:ruNlM8gi
>>867
海水に半日突けたとして、
99.995%の鉄では錆びるけど、99.999%の純鉄では錆びない。
純度が0.004%違うだけでも錆に対しては大違い。
硫黄なんかの良くない不純物を含む近代の鉄は凄く錆び易い。
一方、昔のたたら製法で出来た和鉄なんかは良くない不純物が少ないので錆にくい。
近代の鉄と和鉄だと錆の度合いも全く違う。とても多少の差とは言えないぐらい。
純鉄も全く錆びないワケないけど、普通の鉄とはかなりの差がある。
まぁ、製鉄会社も99.999%の純鉄なんか特注じゃないと作らないね。
和鉄使った包丁はあるけど高い。
ちなみに、銀三は刃持ちが非常に悪い。日曜料理人向け。

871 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 12:02:18 ID:JfgHbZVo
ベースメタルが云々って話なんだから、
鋼にしてもおk
って認識でおkなの?

872 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 12:46:17 ID:lkRSm7hi
ナノメタラ爺

実は月1回くらいしか包丁を握らない。手入れを怠っていた上に
保管状態が悪いので愛用の包丁の錆に泣くこと数えきれず。
純鉄ベース包丁の宣伝文句に踊らされ大枚はたいて買ったが、
その後は毎日のようにほおずりしているため自然に手入れがなされて
錆びることがなくなった。

なお、刃持ちに五月蠅いのは中華包丁や牛刀以外でも
まな板に叩きつけるような使い方をするため。
しかも自分ではタッチアップ程度しか研げず、
刃がボロボロになったら店に出すため砥ぎ代も高くつく。

873 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 14:43:48 ID:ruNlM8gi
純鉄ベースの包丁なんかねえってば。
牛刀も普通まな板に叩きつけるような使い方はしないよ。
あと、刺身用の包丁なんかは特に硬めの刃が必要なんだよ?
銀三が日曜料理人向けって言ったのが気に障ったのかな??
よく考えたら使い勝手なんか人によって違うよね。銀三が良いと思う人も居るはず。
流石に柳刃で銀三は有り得ないと思うけど。


874 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 14:47:45 ID:tO2n4B2j
柳刃 銀三
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%9F%B3%E5%88%83%20%E9%8A%80%E4%B8%89&num=50

875 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 14:50:21 ID:vELgLh2/
>ナノメタラ爺
論拠から別人とは判断できるものの
漂う臭気が1号と呼ばれる者のそれだな

ヴァカ過ぎ、炭素だって腐食増進系不純物の一つ
たたらの鉄ってだけなら不純物の塊だらけ
純鉄なんぞナマクラ過ぎて刃には使い物にならんことも知らんとは

銀三は青紙白紙クラスと比べれば酷とは言え
そこらの無銘のSK材なら確実に上回る物性持ち

悪いと言う発言が出る事実が発言者当人の無能の逆証明となる

876 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 14:56:49 ID:aDCqrbMQ
>>870
>海水に半日突けたとして、
>99.995%の鉄では錆びるけど、99.999%の純鉄では錆びない。
製造条件は?試験条件は?誰の報文?リファラー付けてよ。
脳内じゃないのをね。

>一方、昔のたたら製法で出来た和鉄なんかは良くない不純物が少ないので錆にくい。
腐食に対しては不純物の炭素がたくさん入ってますが?
そしてカソードを形成しやすい非金属介在物もたくさん入ってますが?

大体実験室レベルの純度でも430よりも銹易いわけだし、コストも高いし
強度が無くて使い道が無い。>純鉄

こんなもの学問以外に(今の所)必要とされていない。

877 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 15:09:36 ID:PHsT+rS/
>腐食に対しては不純物の炭素がたくさん入ってますが?
炭素がたくさん入ってたら鋼じゃね?
白鷹幸伯の使った和釘は純鉄だたね

878 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 15:11:48 ID:PHsT+rS/
おっと、なんか空気読めてないな俺

879 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 15:24:05 ID:JfgHbZVo
そこらの和鉄やらの純度で錆びない云々ってぇのはおかしいな。
工具鋼あたりから徐々に出てくんだろうなぁ。高強度になるらしいじゃない。
金型からやるみたいだけどさ。熱間使用目的で。

>>876
なんだか知らんけど、その超硬純度鉄だかCr-Fe合金だかは東北大でやってるみたいだよ。

上の方では純鉄に齟齬が生じてる希ガス。

880 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 15:31:00 ID:8L+uko7n
>腐食に対しては不純物の炭素がたくさん入ってますが?
和鉄は炭素がかなり少ないんじゃなかった?
和鉄が錆びにくいってのは結構聞くけど

>純鉄なんぞナマクラ過ぎて刃には使い物にならんことも知らんとは
純鉄を刃に使ったやつあるの?
つか純鉄って鉄じゃないの?

>海水に半日突けたとして、
>99.995%の鉄では錆びるけど、99.999%の純鉄では錆びない。
超嘘乙
ググったら二時間だったぞ

881 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 15:35:32 ID:8L+uko7n
しかも海水じゃなくて食塩水

882 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 16:01:24 ID:PeDTBRqD
意味分からん
誰か三行で説明ヨロ

883 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 16:05:42 ID:IygabC+o
ええと、じゃあ1行で

「三号誕生」

ってことでおk?

884 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 16:12:57 ID:rNkI/pAq
なんかID:JfgHbZVo以外全員ズレてる気がする・・・・

885 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 16:13:36 ID:JfgHbZVo
大同で窒素いっぱい入れたSUS304とSUS316の間ぐらいの耐食性で、且つ、SUS440C並みのHRC60まで出る
ステンレス鋼が気になる。

886 ::2006/09/07(木) 16:29:28 ID:rSP1hn4u
和鉄は現代鋼より多少錆びに強いだけで、
真水ですぐに錆びる物です。
それこそ研いでる途中でどんどん赤くなるくらいで、
現代鋼と違いがわからないほど。

887 :勢州桑名・勝吉:2006/09/07(木) 18:10:35 ID:F4E0NF6O
>安彦兼次(あびこ・けんじ)
>私は1999年3月に純度99.9989%以上の超高純度鉄を作ることに成功した。
この鉄の不純物元素はすでに分析限界に達している。この鉄は,それまで
の常識を覆す“鉄の素顔”を見せてくれた。また,これをもとにした純度
の高い耐熱合金は加工性に非常に優れていた。高温での強度が果たせれば,
高温・高強度の合金が可能になる。<
上記は新日鉄(純度99.9999%以上)が生産する「海水にも錆びない超純鉄」
のことかと思う。

888 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 19:51:21 ID:VQWzuWR6
ダマスカス伝説の次は純鉄ファンタズィでつか

889 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 21:02:39 ID:JfgHbZVo
NEDOもちゃんとやってるぐらいなんだからファンタズィというのはどうかと思う。

890 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 21:15:25 ID:rNkI/pAq
読み返してみたら純鉄を包丁や刃物に使うって誰も言ってねーじゃん!
過剰反応すぎるんじゃないのか

891 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 21:38:45 ID:PeDTBRqD
つか包丁から脱線しすぎ

892 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 23:31:28 ID:2pCJtvOT
洗っても拭かない母親にプレゼント
そして自分でも週末は使いたい(よく切れるやつ、研ぐ手間は惜しまない)
グレステン、UX10、銀三あたりで迷ってます。
アドバイスお願いします。
あと、他に選択肢があればそれも

893 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/08(金) 01:43:46 ID:xfbwGDwV
>>892
銀三と他のは差がありすぎ。

894 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/08(金) 04:17:31 ID:CoacYUGU
>純鉄を刃に使ったやつあるの?
無い。既に書いてあるが到底刃に向く材質じゃない。柔らかすぎ。
>超嘘乙
いや、マジで錆びないってよ。酸素と結びつかないそうな。
鉄ってのを純粋に近づけると、まったく違う性質を見せるのが判明したって事。
錆びないし、柔らかいって。

つまりね、これは刃物の材質に向かないのよ。
だから>>891の言うとおり、脱線気味の話だね。

895 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/08(金) 04:30:44 ID:jmALjhnh
ベースメタルの高純度化により…

でも実用鋼に於けるナノメタラジーはそこじゃなくて、析出物のコントロールにより…
見たいな話で純度とか関係ない
って認識でおk?

896 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/08(金) 04:49:44 ID:pEtYalFS
流れぶった切って申し訳ないですが、夜分ちょっと失礼しますよ。

しばらく前にグレステンの一番安い三徳を買ったんですが、
これまで使ってきた三徳(安物ハガネの割り込み)に比べると、
刀身がグニャグニャしなるという感触で、違和感が取れません。
ステンレスの洋包丁というのはこういう物なんでしょうか?
それとも440A?の特徴でしょうか? カチカチのステンレス
で(ステンレスとしては)いいものはないでしょうか。もちろん
すぐに買いかえるわけではないですが・・・。
とりあえず研ぎに関してはグレステンを研げているので、
家庭で使う分にはほぼ問題ないと自分では思っています。
ハイス鋼になってくると格段に研ぎが難しくなるそうですが。

897 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/08(金) 10:13:51 ID://J0oJbr
>カチカチのステンレス
粉末ハイス等の高硬度特殊鋼の無垢材のにすればいい。
木屋のコスミック鋼なんか剛性感高い、ただし砥に時間が掛かる。


898 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/08(金) 11:05:09 ID:8uP9Wvpo
>894
>酸素と結びつかないそうな。
そんな事は無い。
極表面が均一であるため局部電位が発生しにくくなっている。
このためアノード、カソードが形成されず腐食の進行が抑制される。
コレが高純度化による耐食性の向上の機構。
つまり、極表面の電荷の分布のバランスが崩れると一気に腐食する可能性は否定できない。

工業的には
純度を上げて性能向上を図るより合金化による性能向上の方が低コストで確実なためほとんど意味を成さない。

899 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/08(金) 11:53:12 ID:C3rshKr8
銀三利器材鍛造で「え?」と言わせる(性能比で)低単価な品もある
(165mm三徳で実売5k前後)
外観としてはe刃物でよく見る浅井丸勝のV金10号積層が
材質違いになったような感じ
刀剣で言うところの「拵え」にこだわらないのなら
多分グレステンよりいい

900 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/08(金) 18:58:50 ID:oDxbr5KT
>>892
お母さんが使いやすい物を送ってあげましょう
今何を使ってるのか知りませんが、同じ型同じサイズの物を選び
柄の材質や形状で持った感じが違いますので、お母さんの好みを聞くが、吉
重さはお母さんが、もっと軽いほうが、重いほうが、と言えばそのように選ぶといいでしょう

>>896
重心位置が今までの物と違う、刃の厚さと側面の形状が違うので体感的に
真っ直ぐ切り進んでいるように感じる事が出来ないのでは?

その包丁に慣れるか、今までの物と同じような物を探すか
が現実的な選択かと

901 :ゴールドファインエッジ:2006/09/09(土) 00:59:41 ID:9DAqvLit
話題さえぎってすみません。今日20年保証を謳うゴールドファインエッジの輸入元
や販売店(大阪 テレマート)に何故切れ味20年の保証内容を保証書に
明記していなか問い合わせても返答はうやむや。書いていなくても
保証、交換するの一点張り。保証するなら明記すべき。していないなら
何を根拠に保証してもらえるというのだ。購入時は返品の
送料も負担しなくても良いとしながら保証書では有料と明記。
でもテレマート側の言い分だと保証書に書いていなくても
送料無料で交換するんだと。だけどその方法は通常の返品では
予想も出来ない一般的ではない方法。だったら最初から保証書に書いておけって。


902 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 01:08:48 ID:NfXR8oX9
保証があろうとなかろうと。ただでくれると言われてもいらんね。

903 :ゴールドファインエッジ:2006/09/09(土) 01:09:31 ID:9DAqvLit
多くの販売店がゴールドファインエッジをネットでも販売しているが1軒たりとも
その保証には経費がかかることは明記していない。
ましてやメーカー保証書には切れ味20年保証など一切書かれていない。
販売する店も本当に切れ味を20年も保証するなら輸入代理店の保証書に
その旨が書かれていないことを代理店に追求して然るべき。
しかも代理店の電話番号さえも保証書には表示されていない。
記載されていた住所で104で聞いたら届けがないだって。
どうにか調べたら全く違う住所に存在していたが、何故切れ味保証の
ことを記載しないのか問いただしても納得できる返答はされず
販売店に聞いてくれだって
まあ保証書に書いてある住所に存在もせず、電話番号も表記しない
会社(株式会社リチャードソン・ジャパン)ならしょうがないかって感じですね。

904 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 01:17:27 ID:W6ETJLmv
二十年保証なんていうネタ商品を買う前から予想してたとおりの結果でしょ?
見事につられましたねおめでとうございます。

905 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 01:20:03 ID:NfXR8oX9
>>899
あやしいな。
武生のV銀3層鋼を銀三と偽るメーカーがあるので注意。

そもそもステンをステンで包むというのは武生鋼材の悪癖。

906 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 01:44:48 ID:vU+hAC1R
>>313
>食用油ということ。サラダ油で十分
それが最悪、半年もすればすえた腐臭を放ち錆が混じって真っ赤なネバネバになってる
真っ赤なネバネバ・・・・心配になって引っ張り出すと・・・ そのとうりですた・・orz

907 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 03:46:15 ID:NJkl5/RO
嘘の代名詞
1号登場(ID:NfXR8oX9 )

>>906は1号の流布した嘘の被害に遭いましたとさ
嘘が流れたルートは違いそうだが

908 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 11:09:12 ID:NfXR8oX9
>>906
食品を扱う器具を油でべたべたにして保管という神経を疑う。

砥石を掛けた後の一番錆びやすいときに食用油を塗って皮膜を作ることは、
金っけ防止にもなるし錆もかなり防げる。べたべたにする必要はなくて湯で流しても効果は変わらない。
長期保管用ではなく鋼包丁の日頃の手入れ法。

青い皮膜ができるので鏡面仕上げにこだわる見せ包丁などは注意。


909 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 11:32:26 ID:NfXR8oX9
>>892
銀三は日立金属の鍛造用鋼種でだいたいが和包丁ということになってしまうね。
長尾包丁の天味壽楽シリーズに銀三の三徳や牛刀があるのでぐぐってみよう。

910 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 11:47:16 ID:NfXR8oX9
>>886
> 和鉄は現代鋼より多少錆びに強いだけで、
> 真水ですぐに錆びる物です。
> それこそ研いでる途中でどんどん赤くなるくらいで、
> 現代鋼と違いがわからないほど。

赤錆が出来るのは不純物の硫黄や燐が原因。
砂鉄は海水でも腐らないしもち鉄も腐らずに川の中に転がっている。
原料の良さと日本古来の木炭精錬で江戸時代までの鉄は錆びない(腐らない)。
明治時代のものでも原料自体がいい昔の鉄材は珍重されている。


911 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 12:05:30 ID:wzO2Oqc1
>砂鉄は海水でも腐らないしもち鉄も腐らずに川の中に転がっている。

砂鉄の主成分は,鉄と酸素が化合した酸化鉄で( 磁鉄鉱),簡単にいうと鉄錆。従って,もうこれ以上は錆びない。不純物の有無は関係ない。

912 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 12:14:19 ID:NfXR8oX9
>>911
硫黄や燐の介在する赤錆は進行性。錆びがすべて悪いわけではない。
どんな金属でも錆びやすいか錆び難いかは安定な酸化皮膜の有無による。

913 :↑本日の1号:2006/09/09(土) 12:28:36 ID:wzO2Oqc1
カレーにする推奨

914 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 12:43:58 ID:NfXR8oX9
君らの話を聞いていると。
鉄は錆びやすい→昔の材料より現代の合金が優れている。
鍛造は性能のばらつきが出やすい→利器材マンセー
墨流しは世界に誇る日本の技術→ダマスカスは最高

どうみても武生のV金ダマスカスあたりが包丁の頂点になりそうだな。

915 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 13:08:09 ID:W6ETJLmv
一号さんお久しぶりです。
お元気ですか?
そうですかそうですか、大変結構ですね。

916 :892:2006/09/09(土) 13:10:48 ID:Qsp3yyqi
>>900>>909>>893
レスどうもありがとうございます。
ネタばれ的なことを避けるため本人に訊くというのは避けて
自分の好みで決めようと思います。
180mmくらいの物をこまめに私が研いでやれば、多分満足するのではないかと思ったので。

そんでまた質問させてください。
刃物-NETで天味寿楽の銀三の牛刀を見つけたんですけど
UX10やグレステンより安い。
でも893さんのレスだと銀三の方がかなり優れている感じなんですけど
どういいのかを素人の私に教えて下さい。


917 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 13:31:48 ID:NfXR8oX9
>>916
グレステンは砥いでも切れない440系、砥がない人向け。
UX10も高いのは値段だけ。かなり低性能。どちらもHRC57前後。


918 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 13:52:43 ID:NfXR8oX9
同じものではないが
ttp://www.hitachi-metals.co.jp/pdf/cat/hy-b10-d.pdf
銀三と似た鋼種でATS-34の標準150度焼き戻し硬度は62〜64

うちの銀三をカッターテストしても傷が付かない(HRC62以上)だった。
それでも普通の砥石で簡単に砥げるのが良い。

919 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 14:43:56 ID:Qsp3yyqi
大分参考になりました。どうも。

920 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 14:54:18 ID:HwVfgJK2
>>919
信じたらいかんよ

921 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 15:07:33 ID:vilXaIfV
914にはちょっと同意
極端に偏る傾向がある

922 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 17:12:10 ID:tQ8TL9BM
>>921
嘘まみれの超極論に僅かなりとはいえ同意してどーする
所詮嘘から出た真が混じってるだけ
スタートラインが
「砥いでも切れないステンレス」と
「錆止めには食用油塗れ」で、それを
更なる嘘の積み重ねで自分で嘘だと逆証明してみせた1号だぞ

923 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 23:23:48 ID:GcjNj6w0
>>916
>多分満足するのではないかと思ったので。
多分、贈られた物は引き出しにしまい込み、使い慣れた今までの物を使い続けると思うよ

貴方だって、贈られた物が使いにくいと似たような対応をするのでは?
お母さんだってそうだと思うよ

924 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 23:55:11 ID:OTPMyfcN
>>923
過去スレ(といっても昨日今日だが)嫁。

おかんは進化しない厨もほどほどに。



925 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/10(日) 04:13:03 ID:dDFKFK37
おかんには
四角い砥石よりも
ダイヤ入りの「引くだけ研ぎ器」もセットで
プレゼントすれば良かろう。

926 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/10(日) 12:05:05 ID:DIcJhxAx
>892氏が自分で研ぐと言ってるのでいいんじゃね?別に包丁研ぎ器は

まあ、面倒になって放り出すなら買うでしょうし

927 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/10(日) 21:55:37 ID:htKHshMY
包丁のグラインド跡を消したいんだけどどうすればいいかな?
研磨剤とか青棒で磨くだけでもいいのだろうか。

928 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/10(日) 23:59:20 ID:V2efYRHw
>>927
5千円の安物3得包丁を磨くという不毛なことをやったことがあるが。
研磨剤や青棒だけだとグラインド傷が目立つだけ。地道にやる必要あり。

まず包丁の歪みをとる。その後、ダイヤモンド砥石#400で平面出し。
ダイヤモンド砥石#1000でしのぎを削って、シャプトン刃の黒幕 #1000で
ダイヤモンド#1000の傷が消えるまでクロスハッチに研ぎ、傷の深さが同程度になるまで整える。
その後白名倉と奥殿巣板で全体を霞状態まで研いで、菖蒲谷で刃付け。
もう一度中山カラスの薄片を内曇りに使って切れ刃を磨いてから妻にあげた。

砥石の消耗分の方がきっと包丁本体よか高かった(ような気分)。

929 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/11(月) 00:34:37 ID:PS143Y17
927は、和包丁の平を言っているんだと思っていたが、
3徳を研磨した猛者がいたとは、頭が下がる。

野菜切る時も鏡面になって見づらくなるんじゃないか? なんて副作用が気になってしまう。



930 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/11(月) 00:34:39 ID:1v4VWWJa
青棒付けたフェルトバフで似非鏡面にする程度で妥協しとけ

931 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/11(月) 01:04:21 ID:cddhJjxj
ちょっと待て!
グラインド傷って、もしかして
刃先から鎬の間の逆R?
だとしたら、止めとけ
最悪1pは縮むぞ

932 :927 :2006/09/11(月) 08:35:02 ID:ukVXwSRM
いや、洋包丁なんだけどね。
>>929
ありがと。頑張ってミラーにしてみます。

933 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/11(月) 18:49:52 ID:vhSI2pU7
ま、グラインダーにバフ付けて青棒やピカールで磨き
それ以上を目指すなら研磨パウダーの細かい手を買ってきてバフかけ
ってお手軽な方法もあるけどな

934 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/11(月) 20:06:30 ID:BiH2SOMQ
有次のレポが乗ってた ワロスw
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1155140282/270-304

935 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/11(月) 23:55:04 ID:8W4mejmg
>>934
見てきた。ワロタ

936 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/12(火) 08:52:38 ID:lIq39Pke
>>934
レポートした奴の程度には笑えたが…
研ぎは半分合ってる。
粗砥は使ってないけど、中砥でベタに研いじゃうんだよね。
今度この店で買うときは、「すみません、自分で研ぎます」と言ってみよう。

937 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/12(火) 17:43:30 ID:WE16zl1X
今まで万能包丁1本で済ませていたのですが、
魚(主に鰯、鰺、鯖)もそれで切る為、刃の痛みが早いので、
小出刃を購入しようかと考えています。

鰺専用など色々あるようなんですが、
初心者が使う出刃包丁は、どんなものがいいのでしょうか。
また、私は左利きなんですが、左利き専用でないと使いにくいでしょうか。
よろしくお願いします。


938 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/12(火) 18:38:27 ID:B8dNNJPq
>>937
捌く魚のサイズが小さいものが主なら15cm程度の小出刃でいいかと
アジ切りでもいいかもね
近くの刃物屋をタウンページとかで探して、店で売れ筋の在庫を見せてもらうといいかと
地域差もあるけど、鍛冶屋によって刃厚や刃幅が結構違うので実際に手に持って見ると
驚くほど重い物もあったりしますんで、要確認

研ぎ方は検索すれば画像付で色々出てくるのでザッと見て自分でやれそうならそれでいいし
チョット無理かな?と思えば刃物屋で買うときに研ぎもやってくれるかを確認しとくといいでしょう
最初は刃物屋経由で研ぎ屋や、料理屋の人にでも頼んで整形と刃付けをやってもらうといいかもね

今の包丁をどっちの手で使ってるのか知りませんが
左で使ってるなら左利き用を買えばいいんじゃ無いですか?

939 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/12(火) 18:53:00 ID:Zy+O+9f3
俺は田舎の包丁屋で
左利き用出刃くださいっていったら
「そんな特殊なもんは売ってません」と一蹴された・・ま、田舎だし

940 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/12(火) 19:46:49 ID:n9txzXuJ
左利きをバカにするような物言いだな。
どの時代でもどの国でも人口の一割は左利きなのに。

941 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/12(火) 19:50:38 ID:B8dNNJPq
ん〜、でも半世紀前までの日本では包丁使うのは右に矯正されてたから
専門店だと在庫してない所は以外と多いよ
ホムセンとかの方が確実に在庫がある

942 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/12(火) 20:22:54 ID:WE16zl1X
937です。

ここは通な人が多そうなので、スルーされるかと思ってました。
細かく教えて下さってありがとうございます。

今持っているのは、京都の実家が送ってくれた「常信(京都)」のものです。
左利き用ではないですが、左で使っています。

15cmなんてあるんですね。私には使いやすそう。
ちょっと探してみます。


943 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/12(火) 20:49:11 ID:+lsKxrhn
紀州から四国あたりの地方だと
両刃の出刃が結構ありますよん。
出刃、小出刃、鯵割き、鯵切り、船行(ふなゆき)などで検索してみるとよいかも。

944 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/12(火) 22:42:28 ID:PunelNpv
両刃の出刃は確かにあるんだけど、片刃と比べて、切れ込み感の鈍さはつらいものがあるね。それさえ気にならなければ、両刃は確かにオススメ。片刃より安価だし。

片刃はご存じの通り、裏側に切れ込んでいく特性がある。
左手で右用を使う感覚はわからないが、どうなんだろう。
右手で左用を使う時と同じと思うんだが、想像付かない。
2枚おろしの時に、骨側に切れ込んでいく感じなのかな。

サイズは、3寸〜5.5寸位までが小魚向きだね。扱う魚に応じて、できるだけ小さいものを選ぶのがいいと思う。
包丁によって幅、厚みがかなり様々で、メーカーによって名称が違ってくるが、大体は
小出刃>船行>相出刃>身おろし>鰺切り
位の順番で、厚み・幅が薄くなってくる。
有次の鰺切なんて、15cmの柳刃かと思うくらい。2枚おろしでも刃こぼれしそう。

厚み・幅が薄くなるにしたがって、切れの鋭さ向上、軽さ(=取り回しやすさ)が実現されるし、小さい魚が潰れるおそれが低くなるが、その分、刃先の脆さが出てくる。

俺の場合:京都有次で5寸の特製相出刃を求めた。片口鰯は身を潰さずに非常にきれいにさばける。小鰺はさばけるが、梨割りにすると一発で刃こぼれする。 こんなときは、木屋の古い5.5寸ステン出刃(とても薄いが粘り有り。切れないが刃こぼれしない)を使っている。

普段よくおろす魚の種類(鰺と鰯とでは全然違う)と、おろし方(梨割りにするのかしないのか、中骨を叩き切るかどうか)に応じて、店に相談するのが一番いいと思う。

945 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/12(火) 23:03:46 ID:WE16zl1X
937です。

みなさん、お詳しいんですね。
そんな奥が深いものとは…面白いですねぇ。

鰺と鯖とでは違う…んですか…う、ううむ;

自分がどう使うのか明確にしてからでないと、
お店で頭かかえそう:

みなさんのアドバイスを参考に、とりあえずお店に行ってみます。


946 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 00:04:22 ID:IEI//nQk
兎に角研ぎづらい包丁はダメだな。
柔らかすぎず硬すぎず、研ぎがしっかり入る刃物が一番。
自分で研いでギンギンに刃付けしてトマトとか野菜をスーッっと引いて自重で両断する時の感触は最高だ。

947 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 00:06:09 ID:wfsPYWNM
硬すぎても研ぎって入りにくいもん?
まだ硬すぎまで行くのは出合った事無いかも。

948 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 00:13:16 ID:v2IBp80n
じゃあ、伝説的に酷い商品の、石鍋シェフ監修のはどう?

べらぼうに硬くて、いつまで研いでもゴリゴリ感がとれない。
研いでもあっという間に切れ止む。
もう捨てちゃったが。

949 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 03:19:54 ID:fh39nny5
>>948
中国製使い捨て包丁、石鍋とか中村孝明が多いね。市田ひろみ、陳健一、若乃花なんてのも。
HRC50ぐらいしかないから包丁というよりゴミ。リサイクルゴミにもならないので、一般ゴミに包丁と明記して出すこと。
こんなのが硬いと思うのは砥石もゴミだぞ。やはりリサイクルできないので砥石と書いてゴミにだすこと。

関西の包丁も同じ。有次の割込みは青二ににたようなものではなく武生のステンレスクラッド。ゴミ。
ttp://www.e-tokko.com/white_2.htm
鋼材名が明記できない製品はすべて武生鋼材使用と思って間違いない。


950 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 03:26:05 ID:HLmcZBuK
今日の1号
ID:fh39nny5

嘘警報発令

951 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 03:41:12 ID:oW13g9Uu
1号には
1行レスを奨める、
1行目は客観的なんだが・・・
後半はイランヨ

952 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 08:28:06 ID:TZPXhpJs
>>947
人造砥石を使ってれば硬すぎと感じる包丁はほとんど無いとオモ
砥石に使われてる研磨材は刃金など問題にならないくらい硬いから
市販品はHRC換算で63以上に上げて無い物のが市場の大半を占めてるのも
硬過ぎな物にあたらない理由

953 :948:2006/09/13(水) 22:13:10 ID:v2IBp80n
ここで初めてレスしたのだが、

確かに1号、思いこみが激しいね。
自分の頭の中でどんどん考えを展開しているが、
必要条件と十分条件とがわかっていない。
俺が言ってる包丁が、949の言ってる包丁とそもそも一致してるのかね。

949は風が吹けば桶屋が儲かる式の論理だねw

ま、これ以上言っても今までの不毛な論争にしかならないだろうな。

954 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 22:42:18 ID:fh39nny5
有次平常一品
ttp://www.aritsugu.com/tool.html
ステンレスクラッドだよ。

955 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 22:59:18 ID:fh39nny5
鋼割込みということなので最悪SK材の場合もある。
DP層がボロボロ剥がれて汚れが溜まり錆びの原因になる。
包丁を知らない人がブランドだけで選んでいる様子。
ttp://inmai.blog29.fc2.com/blog-entry-163.html


956 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 23:17:59 ID:v2IBp80n
また1号。
有次がSK材との決めつけ

957 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 23:55:40 ID:zKse0WWx
一号の世界ってちょっと覗いてみたい。

958 :あの:2006/09/15(金) 11:27:57 ID:pypsP86N
料理で使う、和食の包丁で正本総本店の菜切り、出馬、柳、蛸引き、牛刃、の五本セットの中古がほしいですが、包丁のリサイクル屋さんってないでしょうか。

959 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/15(金) 12:21:38 ID:BX9R3W6b
セットの中古ねぇ……DVDのシリーズ物じゃあるまいし。
もう少し頭使おうよ。
脳みそが腐敗しちゃうよ。(もう手遅れだろうけど)

960 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/15(金) 12:45:59 ID:6Um4s7iv
>>958 面白いセットだな
蛸引きと柳刃て…

961 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/15(金) 13:57:01 ID:sFQ/oUJt
それこそメーカーを変えて
ttp://www.toyokuni.net/set/houcyou_set.htm
あたりで攻めるとか 駄目なの?

962 :あのう:2006/09/15(金) 15:37:43 ID:pypsP86N
959ですが、リサイクル品を研ぎ直し、または柄を取り替えて使いたいと思いますが、調理師、飲食店やめて、押し入れに、眠っているなら、ゆずってください。

963 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/15(金) 15:54:34 ID:KFGWa3hS
20本近く有りますがあげません。

964 :あのう:2006/09/15(金) 16:26:06 ID:pypsP86N
うえの方使わないなら譲って

965 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/15(金) 16:27:30 ID:6Um4s7iv
>>962 見知らぬ人に 自分の仕事道具である包丁を譲る奴なんて…
一流ブランドだろうが包丁を売るような奴が使ってた物なんていらなくないか?

966 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/15(金) 19:28:56 ID:R4g59TNB
>>965
いじましい事言ってないで包丁くらい普通に買えよ…。
メンテナンスに自信があるなら、5千円程度の和包丁買っても一生使えるだろ。
コストパフォーマンスは十分すぎるくらいだ。

今のご時世、自分の所持していた刃物を気軽に人に譲れんよ。
よっぽど信頼できる人間でないと。
漏れも963と同じく相当な本数持っているが、あなたには譲りたくないなぁ。


967 :966:2006/09/15(金) 19:31:22 ID:R4g59TNB
アンカーミス。
965スマソ。

>>962

968 :あのう:2006/09/15(金) 21:57:55 ID:pypsP86N
963ですが。みなさん料理人の方は、包丁が財産で命って言われるくらい、大事にされていますね。だからこそ、リサイクルの包丁を使い、ビジネスとして和洋の包丁を研ぎ直して柄を取り替え、リサイクルとして必要な方にと考えています

969 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/15(金) 22:13:36 ID:oPQ2DhGW
商売の事なら板違いだね、こっちに行った方がいいよ
ベンチャー
http://money4.2ch.net/venture/


970 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/15(金) 22:36:34 ID:ucPlquwK
もし譲った包丁で事件でもおこされたら、たまったもんじゃない

971 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/15(金) 23:04:02 ID:Tc0uzPey
本当に(元含め)プロなら誰しも使い物にならなくなるまで使い切る
残欠が地金リサイクルに鍛冶屋に流れる事はあっても
まともな形で他人にそのまま渡る事など(商売として成立する量レベルでは)
ありえない

使えなくなった物を可能なら別の形に仕立て直す事はあっても
使える物を手放す事はだれもしない
そんなことするなら初めから買わない

972 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/15(金) 23:26:10 ID:sfIoAmPS
よしんば自分が使わなくなったとしても、身近な者に譲るよね。
玄人なら弟子だろうし、素人なら子供に。

俺は素人だよ。
親父の出刃と舟行を形見分けで使っている。
息子には、そうだね、とっておきの柳刃、出刃、菜切りとかを譲ることになるかな。死ぬ間際に。

973 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/15(金) 23:57:13 ID:Tc0uzPey
>よしんば自分が使わなくなったとしても、身近な者に譲るよね。
>玄人なら弟子だろうし、素人なら子供に。

全くもってその通り
100歩譲って扱いに信用の置ける友人知人止まりだな

それ以前に数作りの板前なんか2〜3年で柳刃の一つぐらい砥ぎ潰すしな

974 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/16(土) 00:03:29 ID:326+pB4f
亡くなった祖父の押入れ入りの20本近い包丁の内、
祖母によってセレクションされた柳刃が西瓜を切るのに使われ、
私の目の前の皿の上には、ご想像通りの西瓜が置かれる。

975 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/16(土) 00:13:21 ID:z2dCFMa/
>>974
すばらしい。

これが日本の心意気といわずして何をや。

976 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/16(土) 00:22:53 ID:rSaPSBL9
>>975 ワケワカメ

977 :あのう:2006/09/16(土) 00:55:14 ID:8wdHyS5n
たしかにみなさん言う通り、万が一いらなくなった場合、後輩とか先輩などに、譲るでしょうね。しかし質屋に有次、正本、などあるのも現実、または手に馴染まない時は、ほぼ使わないと思いますがね。その時売って別な包丁が買えます。

978 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/16(土) 01:35:34 ID:qHnyHVdB
>質屋に有次、正本、などあるのも現実

だったら質屋で買え

>または手に馴染まない時は
本当に使うのが前提のプロやハイアマなら「馴染ませる」

ここまで食い下がると既に
「お前ら馬鹿者供から足元見て買い叩いてやるぞとっとと出しやがれ」
と言ってるのと実質同じ事

979 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/16(土) 01:49:00 ID:B4HtvONG
NAME「あのう」であぼーんしる。
嵐と変わらん。

980 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/16(土) 03:37:07 ID:+ZWmdUVI
>>977
このスレは濃い人しかいないから
他所でがんがれ

981 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/16(土) 23:23:24 ID:N7QXP6Mw
有次の包丁が5年目にして微妙に反ってきた
研ぎ屋で修正とかしてくれんのかな


982 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/16(土) 23:27:26 ID:cG3pORuF
有次に修正に出すが吉

983 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/16(土) 23:54:38 ID:N7QXP6Mw
近場の研ぎ屋でやれれば手軽で良いかなーと思ったんよ
まぁ有次に出すのが一番良いよね
電話すっか


984 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/17(日) 00:17:36 ID:UnnyAVDx
修正つっても矯め木で曲げるだけだぞ
やり方さえ知れば誰でも出来るがプロでも
鋼割れのリスクが常に付きまとう諸刃の剣

てか打ち卸しの柳刃安く手に入れて自分で柄付けしたのが
歪み取りで元側五分ほど割れ入って泣く泣く削り落とす羽目に・・・・・
十二分に使えるけどケチついちまった
せっかく青二尺墨流しだったのに実質九寸五分だよ・・・・・

985 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/17(日) 00:30:20 ID:XR4PaQnQ
そのまま御腹へ…

まてぇハヤマルナァ

986 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/17(日) 00:50:42 ID:+oTXR9Hl
小槌で叩いた方がよかったかもな。

987 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/17(日) 21:49:16 ID:whdLZRLw
980超えてたんで次を立てました
包丁総合スレ2
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1158497252/


283 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)