5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナイフでハム切って焚き火であぶって食った事ある奴

1 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/12 05:05:39 ID:1oJGJTnZ
挙手しろ。

2 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/12 05:23:05 ID:oCdY7c6m
バカ

3 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/12 05:25:52 ID:W2yhG9Wi
朝っぱらから亜亜s化@「あぁqwせdrftgyふじこ

4 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/12 06:29:19 ID:baLPEky/
↓こちらでどうぞ。

ナイフ持ってて良かった…!って状況を語るスレ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/knife/1103936736/

【釣り】アウトドアで使うナイフを語るスレ【野営】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091200645/


5 :乱暴:05/02/12 06:56:22 ID:UMGIu9mS
馬鹿馬鹿しいけど、笑た!こんなネタ、わざわざスレ立てるまでもなかろ?

「大きくなれよっ」てか(-o-;)

しかしながら本当に大きく育ったのは、てめぇのイチモツですから〜!

6 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :05/02/12 08:36:27 ID:9N1y9Sb2

・・・もっとハム食っときゃ良かった! orz


7 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/12 08:40:38 ID:C1LmQEsT
藤岡弘、隊長がやったけど、お父さん向きのネタだったな。
さすがに子どもにゃわからんよな。

8 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/12 08:41:33 ID:C1LmQEsT
あれ?「大きくなれよ」ってハイリホーだろ?

9 :乱暴:05/02/12 13:35:56 ID:UMGIu9mS
確かに「ハイリホー」ですね。お恥ずかしいです。
正しくは「腕白でもイイ、逞しく育ってほしい」でしたね。

10 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/12 14:15:41 ID:K+FkPT4z
今の消防は鉛筆をカッターで削ったりしてるのか?

11 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/12 15:28:16 ID:GgdpSTGN
ワンパクでもいい、たくましく育って欲しい。

12 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/12 15:35:53 ID:GgdpSTGN
↑あっ更新してなかった…すまん
ところでこのスレどうすんの?

13 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/12 15:47:16 ID:Q4HgPhwh
とりあえず

ノシ

14 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/12 18:02:00 ID:baLPEky/
重複で削除依頼は駄目かな?

15 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/13 07:16:35 ID:8dyy5X+a
そもそも重複だろうか。
上に誘導があるが、まず「持ってて良かった」と言う状況ではない。
むしろ無くても構わんのにむりくり使ってるんじゃないか。
一方「アウトドア」かと言うとこれもどうか。確かに言葉の意味としては「屋外」だが、
通常アウトドアと言えばキャンプなどの事を指すよな。多分>>1は自宅の庭なんかで
周囲の視線に耐えながら火を起こしてハムをあぶっている。
つまり、重複ですらない糞スレと言うわけだ。
まぁ、とりあえず、



ノシ

16 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/13 15:31:36 ID:qrcgbXqT
いや、最高だ

17 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/13 20:13:11 ID:hZsW8RrK
折れあるぜ
家の中でさ
昔のCMであったなあ
わんぱくでもいいたくましく育って欲しい
丸大ハムか

18 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/13 20:42:34 ID:DbDPU6t+
丸大ハムのCMでハムを切っていたナイフの種類、覚えている人いる?
いたら、どこのメーカーの何というナイフか(または何に似ていたか)教えて下さい。

19 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/13 21:18:14 ID:xSSMhV3o
ハムって結構塩辛いんだなあ、と再認識。

20 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/14 00:11:08 ID:iIThx/l9
元々保存食だもんね

21 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/14 01:02:59 ID:FGdFsG+t
塩辛い極薄スライスの生ハムが食いたくなった。

22 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/14 01:17:26 ID:/0lGSJ0f
オレはSPAMの薄切りがいいな。

23 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/14 07:02:57 ID:RPvfH5nn
部屋で、バック110で、
焼豚薄切りにして食ったことはある・・

24 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/14 12:36:51 ID:R/M8rK3L
>>18
鹿角ハンドルの「登山ナイフ」だったと思う。
ど素人みたいなレスで済まんが、「好日山荘」とかでフツーに売ってた
所謂登山ナイフだったと思う。

25 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/14 19:32:01 ID:EiKrAq8B
>>15
>好日山荘
ってとこが、歳を感じるなw


26 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/14 20:59:19 ID:i23+Ki7W
好日山荘をリアルタイムで知らない世代は、丸大ハムCMの詳細も分かるまい。

27 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :05/02/14 21:39:23 ID:EiKrAq8B
>>25
これ自分

好日山荘・・・知ってる自分も歳かw


28 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/15 06:45:55 ID:xUjtHYFn
なんのかんのでスレが進行してるな。
しかし誰もが一度はやるよなw

29 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/15 14:35:56 ID:pwc6M8N0
ところで、所謂「登山ナイフ」って広範に言い習わしていたあのナイフって、
カテゴリーは何に成るんだろう。
マチェットじゃないしなぁ。
教えて、エロい人。

30 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/15 16:06:58 ID:PC2vYTPz
CMで使ったナイフの記憶はないんだけど、ボーイナイフなんてどうかしら。

31 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/15 18:14:27 ID:1KavsEFf
登山ナイフをよく見てみると、ブレード長14−15cmくらいの、小ぶりなボウイナイフ
といった形状をしていますね。ボウイナイフの一種、と思って差し支えないでしょう。

32 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/16 13:34:06 ID:fgAjKOrH
昔って、今みたいにナイフにバリエーションが無かったんだろうな。
「大型ナイフ」ってのは基本、ボウイだったんだろう。
だから所謂登山ナイフってのもボウイだったのかもね。
ところで、今でも「登山ナイフ」ってなネーミングで売ってるのかね。

33 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/16 14:14:40 ID:F1EZnuVA
大学の時キャンプ場でやった。
フォークにさしてあぶって食べたら、
「ジュッ!」て音がして上唇と下唇に
4本のフォークの白い跡ができた。

34 :乱暴:05/02/16 18:55:24 ID:0hpiBT3k
微笑ましい。まさにCF通り、逞しく育った訳ですね?

…して、その男の勲章は今でも唇に?!

35 : ◆f.nAOPAKko :05/02/16 23:56:41 ID:ag0/1qP0
 ∩∩
彡,, ゚Д゚ミ

36 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/17 00:32:20 ID:pYvLAgeO
俺は下宿で、古ガバのショーティで割箸削って、バイト先で貰った
ロースハムをこれまたショーティで切って割箸刺して、フォイルで包んで
オプティマスで炙って、晩飯のおかずにしてた。
変な奴だと言われていた。でも他の奴らも、時々食いに来てた。

37 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/17 03:43:22 ID:KcyS1V/K
とりあえず昼間焚き火で鶏を焼いてみたよ。

38 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/17 11:06:38 ID:oVilG6c2
蝦夷地では
アルミホイルにジャガイモ包んで
焼いて喰ってる
バターつけて喰う
塩辛つけて喰う


39 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/17 12:41:03 ID:c+pF3col
>>36
かっこいい!

40 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/18 07:03:01 ID:zaDHoZM4
クリスマスの冬キャンプで七面鳥をたき火で焼きながら、みんなでナイフで
削ぎながら喰ったのが旨かったぞ〜

41 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/18 10:25:38 ID:j9XdEFST
家の中で、魚肉ソーセージをナイフで切って、蝋燭の火で焼いて
喰った。
ハゲシク不味かった。
でもそれは蝋燭の臭いが移ることを考えなかったオレのバカさ加減
のせい_| ̄|○

42 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/18 11:33:29 ID:cgGzmuyW
あのナレーションの声の主は小林清志(次元大助の人)



43 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/18 11:43:48 ID:ExEPX/w8
>>41
ロッキー4で、ポーリー(エイドリアンの兄貴)が小さなチーズの塊を
ロウソクで焼いていたが、あれも蝋臭くて不味くなってたんだろうな、きっと。

44 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/19 14:43:18 ID:0PGh2pRZ
焚き火でナイフで思い出すのは、昔、開高健がウイスキーのコマーシャル
でウイスキーの封帯を切っていたナイフ。
黄色いハンドルのカスタムナイフだったが

45 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 00:10:04 ID:/EwrZBGB
カモメが枝をくわえて飛ぶ話はそれだったかな?
夜は海に浮かべたその枝に止まって眠る
翌日、飛び立てなかったカモメの数だけ枝が残る ってやつ

帯封があったのはローヤルの角瓶だな。

46 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 00:36:48 ID:PSt91t1Y
あれガバのマークTのプレでなかった?
ウッドハンドル、ブラスヒルトのダガー
だったと思ってたが?あれやりたくて
飲みもしないローヤル買った覚えがある






47 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 01:44:45 ID:l7Q9v3nh
そうそうローヤルだった
ナイフは開高が葱のみじん切りが出来る事と、注文をつけ
ハラコウジの作だったかと、いまでも手に入るんだろか?

48 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 03:39:15 ID:PSt91t1Y
あらま、そうだったんだ

49 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 22:30:06 ID:3mh1+Mxv
ニコルさん信者のスレかた思ったが違うのか・・


50 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 23:08:16 ID:BBtKZZz5
ハムじゃなくてすまんが、一昨年渓流釣りに行ったときに釣った岩魚を
ナイフで捌いて、木の枝に刺して焚き火で焼いて食った時はうま〜だった。
スレ違いスマソ。

51 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/21 13:09:48 ID:Fg35O94J
ハムをナイフで切るのはよくやるが、焚き火で炙るのはやったことがない。

52 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/21 15:49:10 ID:xA+0fBWD
>>44
それで思い出したが、同じサントリーのCMで、開高健が荒野に座ってて、
サッカーボールみたいな肉の塊を、ケバブ風にハンドルでぐるぐる回し
ながら炙り焼きにしてたCM、誰か覚えてないか?
で、開高はそれをナイフで削ぎ切りにして、口に運びつつ、ローヤル
を飲んでいた訳だが・・・。
あの時使ってたナイフも、一体どんなナイフだったんろうなぁ。

53 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/21 23:52:20 ID:HEBaY87I
>52 そのナイフは、「生物としての生物」に出てくるナイフなんじゃない?
作品が手元にないから確認できないが、確かナイフに関する話が出ていたはず。

ファンが自作ナイフをプレゼントしてくれると言うような話もあったはず。

54 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/22 00:54:39 ID:sTagVfuB
>53
「生物としての静物」では?
開高はんと言えば、電柱に牛刺して炭火で炙って、ナイフで
削いで食うというオーパに載ってるやつが印象深いな
ラブレス使ったらしいけど

55 :53:05/02/22 20:06:55 ID:UqnMDs6s
うおおお、わかってたのに変換ミスするとは・・・

>54 オーパの南米編ですね。アルゼンチンの牧童 ガウチョ?達と食べてる話だったか?
私の鼻先がなぜに丸くなってるのか? と言う小話で受けたと言ってたか。

56 :54:05/02/22 20:58:30 ID:sTagVfuB
>55
エヘッ、恐らくそうだと思っていました。
何となくニヤついてみたりして。

57 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/23 11:00:02 ID:qVEWdlDS
>>53
>そのナイフは、「生物としての生物」に出てくるナイフなんじゃない?
で、そのナイフってどういうナイフなの?

58 :53:05/02/25 00:04:36 ID:g90v3t3o
小説が手元にないから確認できない。鋼材はATSだったかな?

覚えているのは、比較の例として、海外のとあるステーキショップ?では食事に使った
店のマーク入のナイフをプレゼントしてくれるそうな。しかしそのナイフあまりにもちゃち過ぎて
例のカスタムナイフで真っ二つにへし折れそうだとか何とか。

話の大筋は合ってるよな? 54の人

59 :54:05/02/25 01:27:24 ID:Z3CpZHOn
>58
あってるはずです。
ウェンガーナイフの話から、今でも職人さんが手仕事で作る
逸品があるときてラブレス紹介して、上記のエピソードで
しめていたはず。ただ「どんな元素をどのくらい混ぜるかで
名人か否かが決まるので、まずそのレシピーを製鋼会社に
送り、材料を作ってもらうところから始まる」とかいう記述は
大昔に聞いたことがあったけど、「せんせ、せんせ!そらデマ
でっせ。そんなん書いたらめっちゃ恥でんがな!」と突っ込みたかった
カスタムナイフという言葉が、日本に入ってきた頃に流布された幻想か
妄想かと思いたい・・・ですね。坂根進氏より贈られたラブレスだったから
154CMかなと、なんとなく思ってますが。

60 :44:05/02/25 02:25:11 ID:9RLPom9n
開高健記念館↓

ttp://kaiko.jp/kinenkan/index.html

生物としての静物企画展、やってたんだね知らなかった。
>>54の写真や、ナイフの写真(真中がラブレスか?)も有ったが

61 :54:05/02/25 23:15:21 ID:dUIYuQyo
>>44
あぁ〜、こんなとこあったんですねぇ!
ありがとうございます。

62 :53:05/02/26 01:15:47 ID:ganulaw2
>60 知ってたら絶対見学に行ってたのに・・・ナイフの画像シース入だから錆やしないかちょっと心配。

>59 そうそうウィンガーのナイフが始めに出ていて、自分もウィンガー持ってたので
嬉しくなって読み進んだ記憶が・・・
あの挿絵も雰囲気良くてお気に入りの一冊だった。又読みたくなってきた。w

63 :44:05/02/26 23:39:30 ID:IzUwqfrc
開高作品には
「うめえ筈さ、命を食ってんだから」と言いたいシーンが数多ありますが、
貴方の1押しは何?

おれは、泥と蟹

64 :61:05/02/27 01:42:49 ID:6s17d9q8
>63
おや、もしかして「百日紅」ですか?
勝手に思い込むことにして、その路線でいくと
タルバガンかな。

65 :44:05/02/27 10:55:13 ID:OS5KdCKM
>>64
そうそう、スッポン系エロチシズムでよろしく



66 :タルバガンって・・・:05/02/28 00:46:15 ID:8Qux7Trn
プレーリードッグみたいな奴のこと?
ミルク缶に焼けた石と一緒に入れて蒸し焼きにする?

俺は、モンゴルの方々と同じくらい骨付き肉をしゃぶりつくす自信がある。w
あの写真を見たとき、自分が食ったフライドチキンを思い出した。

ハムじゃないけれど、ソーセージにナイフで切れ目を入れて焙ったことはある。
ちょっとした燻製のようでうまかった。

67 :61:05/02/28 01:48:43 ID:C5DpiYFd
>66
それそれ!
あの写真にバック110みたいなのが、写ってて気になった。
あれ食ってみたい。肉のはしっこのとこが、スッポンみたいって
どんなのかな?ポケットナイフでガシガシ切って、醤油つけて
カラシを少し・・・ああぁ・・・うまそうだ!バックのカデット
くらいを使いたいな

68 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/28 01:53:02 ID:xjYYZ1L4
生物静物を読んで机の奥に眠ってるかもしんない万年筆を探したもんさ。
カートリッジ式じゃなくてチューって吸い上げるやつですな。
あと煙草は吸わないんだけど、愛煙家がちっと羨ましくなる逸話も多くて困った。

唯一、長年愛用してるベルトが開高健の描写に近づいてるくらいですわ。

69 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/01 22:32:40 ID:zKhqqTMq
おまえらが話してる様な内容の開高さんのお勧めの一冊って何よ。まだ一冊も読んだこと無い俺は茅ヶ崎市民。

70 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/01 22:44:37 ID:XMUMBIQG
>69
オーパとかオーパ、オーパとかが、とっつきやすげ


71 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/02 03:26:28 ID:hMtxomdn
ここで上がっている「生物としての静物」
開高氏のウィットを楽しむなら「風に訊け」
釣り、アウトドアが好きなら
「オーパ」シリーズ

まあ、写真や食べ物の話満載の「オーパ」シリーズが一番とっつきやすいかな。
文庫版が出てるので手に入れるのは容易いはず。

個人的には「オーパ」の旅行にずーっとお供して料理で開高氏を唸らせた
辻調理師専門学校の谷口さんが書いた
「オーパ! 旅の特別料理」が外伝のようでさらに楽しさが増すのでご一緒に。

永遠に幸せになりたかったら・・・


結婚は三日間しか幸せじゃないらしい。w

72 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/02 10:33:03 ID:h8NZGpGH
>>70>>71
ありがとう。早速読んでみるよ。茅ヶ崎住んでるのに開高さんの本一冊も読んで無いなんて恥ずかしい。

73 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/02 15:55:26 ID:4rgPQCxj
オーパ第一作が一番良かったな。
すっかりかぶれて実際にアマゾンに行ってしまったよ。
アマゾンは・・・本当に面白かったよ。

74 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/02 17:24:50 ID:u1g8rtRE
>>73
ファリーナは喰った?
開高は、現地では何にでも掛けて食べるんだって書いてたなぁ。
スレ違いスマソ。

75 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/02 18:20:00 ID:4rgPQCxj
>>74
ファリーニョですか?
食べましたが開高さんの書いてた物そのものではなくて、それを炒ったような、
直径1−3mmくらいの日本の「あられ」に似たもの。
砂糖とアマゾン川の直汲み生水を混ぜて喰わされましたよ。
味は美味いことはないが、特に不味いこともない。

76 :75:05/03/02 18:21:11 ID:4rgPQCxj
ファリーニャです。すまん。

77 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/02 19:31:17 ID:Qn2DyGap
>75
カ、カランゲージョは?ピラルクは?トゥクナレは?スルビンは?
タンバッキーは?あああぁうらやましすぎるぞおおおぉ!!!
トラカジャは?く、食ったのか!?食ったんだなぁあああぁ!!!
(本人もう半狂乱のため以下(ryです・・・・・・・・・・・・)

78 :75:05/03/02 19:50:24 ID:4rgPQCxj
>>77
落ち着いて下さい。
有名どころの魚で食ったのはスルビンだけで、ほかの名魚は食う機会がありませんでした


・・・・・・茹でたカランゲージョと、カイマンワニとカピバラの炭火焼はすごうまでしたけど

79 :61:05/03/03 19:44:44 ID:5uJEx2Qk
>>75
カランゲージョっていうと、あ、あの丸くって、赤くって、毛が生えていて
脚がワキワキあって、指を焼いて、棍棒が、精妙で緻密で豊潤で、ああうん
となって・・・・・以下(ry
(羨望のあまり、>77同様に人格崩壊を起こしているらしい・・・)
>75よ、おっさんにわくわくする夢をありがとう!

80 :61:05/03/03 19:51:20 ID:5uJEx2Qk
そうそう、「ずーっと幸せでいたかったら、愛用の刃物で
料理することを覚えなさい。」というのが、あるとか・・・
連投スマソ

81 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/03 21:35:20 ID:1NLC/kP2
ランドールM1でソーセージ切って錆びさせた。。。

82 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/04 00:11:36 ID:ojlH3h+E
ナイフでハム切って焚き火であぶって食った事ある奴の原点とは
そりゃあ、やっぱマカロニウェスタンを抜きには語れないだろう
アメリカ製の西部劇と違って
みんな不潔な恰好なんだけどカッコイイんだわ。

83 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/04 01:39:27 ID:IRRnJ6Td
>81 ソーセージ意外と塩分きついからねえ。使ったらすぐ拭き取る習慣をつけましょう。w

しかし、ランドールM1か、かっこいいなあ。焚き火とソーセージで絵になるなあ。
薪に突き立ってる映像が浮かんだ。w

84 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/04 11:22:13 ID:YtSK//Hp
俺のオピネルなんかさびさびだが気にせず食い物切りまくってる。

85 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/04 19:55:03 ID:mhbkJd2e
ガキの頃、ナイフで切った林檎をナイフの腹から直接口に運んで食べた時は大人になった気がしたなw
お陰で四駆、バギー、キャンプ、波乗りキチガイの馬鹿な大人になったけど。

86 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 00:07:37 ID:/GCnrEbx
ヘミングウエイの小説「拳闘士」だったかな?)に、ハム切って、たき火の上に乗せたフライパンで焼いて、その出た脂で、卵を焼いて、パンの上に乗せるとかいうのが出てくる。一度食べてみたい。

87 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 00:25:07 ID:fIlOxO4Y
そういうことする時は、一緒にチリビーンズを食うといいよ。

88 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 00:31:20 ID:ktU8XYpW
食後はパーコレータで煎れたコーヒー飲みながら
マシュマロ炙って食すのですか?

89 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 01:04:19 ID:ifaDrlei
やはり、食後は酒でしょう
開高健はマールで決定として、
ヘミングウェイはスコッチでしょうか う〜むアイラモルトあたりが良いか

チリビーンズは安〜いコーンウイスキーが相性良さそう


90 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 02:22:08 ID:BGtWFpMM
焚き火でワカメをあぶってパリパリにしたのをつまみにウイスキー飲むのは何だったか。

91 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 02:49:18 ID:ifaDrlei
今上の何代前かわからぬが、北陸へ流され、空腹の折り土民の献上した焼き板若布
のにぎりめしに、いたく感動なされ、今日でもそれをしのんで、今上が召し上がる
日があるとか・・・・たしかにうまいよ


92 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 11:56:08 ID:LPLCZrAT
>>88
コーヒーは、豆を靴下の中に入れて、それをその上からピースメーカー
の銃把で砕く。
そしてそのまんま焚き火に掛けた鍋で煮出して飲む。

93 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 15:32:46 ID:yFdIgh+G
みんな(・∀・)カコイイ!!
でも>>92はなんか(・A ・) カコイクナイ!

靴下ってのがなんともw

94 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 16:42:35 ID:LPLCZrAT
>>93
92だけど、俺がやった訳じゃないよ。
何の映画だったかなぁ。ジュリアーノ・ジェンマのマカロニで観たんだ。
俺も汚ったねえことするなぁと思ったけど。

>>90
ところで、それ美味そうだね。
口に銜えて、口元でナイフで切って・・・って、画にも成りそうだ。


95 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 20:04:52 ID:FfdtzLT2
チリビーンズが出たときは「またか」といった感じで
思いっきり嫌そうに「ビーンズ!!」と叫ぶのがお約束。
またキャベッジアンドベーコンをひたすらまずそうに
黙々と食うのもいいぞ。

96 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 20:27:09 ID:ktU8XYpW
(*´∀`*)みんな西部劇の見過ぎ

97 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :05/03/07 20:31:01 ID:m+ieVelC
>>96
大草原の小さな家だ!

98 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 23:14:52 ID:QoIP6TSX
こういう話好きだな〜。つか、こんな旅がしてみたいな。

99 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 23:16:08 ID:ktU8XYpW
(*´∀`*)みんなハックルベリーなのさ

100 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/08 01:06:46 ID:9W35Ncrx
ナイフとアウトドアーの思い出といえばペアリブ。
七輪の上で焼けてきたスペアリブの表面を、削ぎ切りして
は口へと運びビールで流し込む、真昼間のビールは良く回り、
かつ、ヤケニ美味い

101 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/08 08:25:23 ID:ihAR5sB8
>>100
それを数人でやったとき、ナイフを持っていたのが自分だけだったので、
もっぱら肉切り係になって、自分はくつろいで飲み食いできなかったことがあるよ。


102 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/08 11:08:01 ID:nHP9R2+m
>>101
そんなもんだよ。俺はいつも自ら肉切りやってるよ。ビール呑みながらさ。肉切りが一番旨い場所を一番先に食う権利あるんだよ。ナイフ使うのも楽しいしね。

103 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/09 11:13:45 ID:+E84cwow
なんだか思わぬ良スレに。

自分はわざわざ豚肉から干し肉を作って食べてる。
ナイフで薄く切って突き刺してライターで炙って食うんだ。
最初は肉の匂いがキツイが、慣れてくるとなかなか。

104 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/09 11:18:29 ID:ls7+L0lR
>>103
おなかに虫が涌いちゃうよ。気を付けてね!

105 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/09 11:19:08 ID:1Yfgc/Vo
>>103
俺も似たようなこと、ジッポのライターでやってみたが、スス臭くて
喰えたもんじゃなかった。
蝋燭でもやったが、蝋臭くて食えたもんじゃなかった。
ガスライターか?

106 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/09 15:24:25 ID:RBjJgGhh
いや、ゴールドライタンだ

107 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/09 15:28:13 ID:F3VTJpi6
そんな大昔のアニメを知ってるとは、あんた何歳だ?


108 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/09 17:00:02 ID:brd3slWp
あ〜あ おばあちゃん 78歳 だって!

109 :小川:05/03/09 21:01:29 ID:Zv8RtcOw
ハッスル、ハッスル!

110 :ものずき:05/03/09 22:33:59 ID:M7JUMkRo
かーわるんだーかわるんだー無敵のローボーにー♪(って思い出してしまった・・・失礼しました。)

111 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/10 03:28:31 ID:BTjFhT7p
>103 豚肉はちょっと危険だな。牛肉でも塩と胡椒をまぶして腐らないようにするんだから。
豚肉は人間に感染する菌を持ってるのでやばいよ。
 某宗教はそのために豚を毛嫌いしてるんではとの説もあるくらいだから。

焼いたり、あぶったりは炭火が一番だねえ。自分のナイフで竹串や、箸造って喰うのも
またよし。刃がボロボロになり易いが。

112 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/10 06:23:48 ID:PJaSa/nt
研げばいいさ。使ってこそナイフへの愛情だろ。コレクションのピカピカのナイフはイクナイ!

113 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/10 11:17:33 ID:/UGgG9tz
おっ、干し肉なら思うところあって最近自作し始めたところだ。
以下は簡易干し肉の作り方。

・安い牛タタキのブロックを買って来て3〜5_の厚さにスライスする。
・肉がタタキなのは、邪魔な脂身が無いのと外側が硬くてスライスし易いから。
・スライスした肉を、濃縮めんつゆ・醤油の混同液(適当)に胡椒・七味を混ぜた物に数時間漬け込む。
・肉を魚焼き網の両側にハンガーを付けた物の上に広げ、両面に粗挽き胡椒を振る。
・工夫してガス暖房機の送風口の真下に吊るし、下に新聞紙を敷いておく。
・後は放置。片面が乾いたら裏返してまた放置。

スパイシーで歯ごたえもあってなかなか美味いし、保存もかなりきくだろう。
暖房が不要になる前に作り溜めしておかなくては・・・。

114 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/10 12:50:08 ID:E2sX3gHg
>>113
部屋の中が肉臭くなんないか?

115 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/10 16:13:20 ID:5Jwq2Isa
>>114
肉の焼けるうまーな匂いが漂うんじゃないか?

116 :113:05/03/10 18:07:01 ID:b1PI/uAD
>>114-115
そう。
一時的に部屋が香ばしくなるよ。


117 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/10 23:30:14 ID:PJaSa/nt
ベーコンは簡単だし保存もきくぞ。塊作って、よく研いだビクトリで分厚く切る瞬間はたまらん。ストーブであぶり、後はチビチビ切りながら食って、酒でも呑む。
市販じゃこの旨さは体験出来ないよ。

118 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/11 09:24:14 ID:uhKroiFg
何だかチャールズ・ブロンソンみたいな食い方だなぁ(笑)

119 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/11 11:59:27 ID:8jyUxB75
>>117
俺も同じ事してる。
ただし、魚肉ソーセージで_| ̄|○

120 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/11 13:10:48 ID:VtVzGDHg
甘いな、塊でかじりついてこその手作りの醍醐味

121 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/11 13:16:20 ID:BKbsDGBp
薄切りは論外だけど、塊より厚切りがボリューム感と味の両方味わえて美味しく感じる。
自分の場合はその時の気分によって1cmから2cmくらいかなあ。

122 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/11 16:17:07 ID:dbQ6nTDq
>>119
俺、117じゃないけど
そんなに落ち込むな同士よ
俺も魚肉ソーセージだ

123 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/12 00:13:54 ID:Km4xOisR
なかなか売って無いけど生ベーコン焙って食べるのは最高ダヨ(^ε^)後はエビスビール・・・まっ、金に余裕在るならねっ(笑)

124 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :05/03/12 00:16:41 ID:hvXEWdDj
親子三代キリン党。

なんだかなぁ。
結局オヤジの飲んでる銘柄に落ち着いてきちゃうのね。

125 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/12 00:30:58 ID:2XDjBINU
オイルサーディンの缶を熾き火であたため、オピネルでスライスしたフランスパンに
オイルサーディンをのせ、熱いうちに食う、冷たいワイン(キャンティ等の安い奴)
が最高にうまい! 

キャンプの料理は、シンプルなのが最高

126 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/12 16:35:32 ID:usUbYyM9
そういや棚の奥にオイルサーディン缶がまだ残ってたな。急に食いたくなったw
軽く塩をつまんでね。
オピネルでパン切るのは問題ないけど、果物を切ると金っ気がうつって
マズーになるね。

蒙古に行った時にはさんざん羊肉を食べることになったけど、たいてい
塊がデンッと出てくる。それをナイフでそぎながら口に放り込んだ。
民芸品でいくつか買ったんだけど、細工の施されたナイフのシースに箸も付いてる。
珍しい組み合わせだけど使ってみるとそれなりに便利。

127 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/12 18:16:17 ID:vZ451/ij
サラミをキンキンに冷やしたビール飲みながら一本食い
太るけど、これが美味いんだな
あっ





ナイフ使ってなかった

128 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/12 20:30:34 ID:2m0+9TFb
>126


チベット人のナイフもそう。ネパールに住み着いたチベット人の村でそんなの売っていたな。完全に民芸品だったので買わなかったけど。

129 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/12 23:48:06 ID:HwfCh0ln
>>122

大藪春彦の「唇に微笑,心に拳銃」だったっけか.
特売の魚肉ソーセージを食ってる場面があったな.

130 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/13 00:00:30 ID:/xLVKxh/
俺もスーパーでサラミ買ってきて、ナイフでスライスして食ってたな。
ビニールの真空パックごと食ってたのに気付いたのは、もう何本食ってからだったかな……orz

131 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/13 01:00:45 ID:cMGXFLxa
>>129
大藪さんは仰ぎ見る大先輩だったが、はや十周忌、合掌。

132 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/13 01:06:13 ID:7oz0OHyc
>125 オイルサーディンかあ・・・バーナーや、七輪、蝋燭であっためて、ちょっと醤油
垂らすのが個人的には好き。予算が少ないと鯖の水煮に変わるが。w


133 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/13 01:17:50 ID:53hQY8DB
>>132 
鯖水煮を蝋燭で温めるのはまあ良いとしよう。
猫缶を温めるのは、あまりに寒い寒すぎる。


134 :フサギコ ミ*゚Д゚彡さん ◆774YOvDrm6 :05/03/13 01:28:11 ID:d8r2yCpJ
このスレ読んでると自分の部屋のテーブルの上でもいいから
簡単なキャンプ料理したくなるな

おまけにオピネルまで欲しくなってきた・・・


135 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/13 01:48:56 ID:53hQY8DB
>>134
料理はガステーブルでやっても、窓をあけて、テーブルを窓に寄せて、
蝋燭の明かりで食事する。で、なにか食材(パン、ハム、肉などなど)
1つだけでもナイフで切り分けながら食べる。
時間がゆったり流れるようでお勧め


136 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/13 02:25:45 ID:7oz0OHyc
蝋燭の明かりや焚き火の炎。揺らめく暖色の明かりは雰囲気と言うか風情があっていいよな。
俺はMOKIのトラウト&バードでフランスパンや天然酵母のみっしりとしまったパンを薄く切って
あぶり、いろんなチーズや、ソーセージを載せて喰うのが定番。

137 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/13 02:29:34 ID:7oz0OHyc
>133 猫缶って買った事ないからわからんが、鯖の水煮 二缶100円よりも
安いのか?

138 :133:05/03/13 02:45:54 ID:53hQY8DB
>>137
心配要らないぞ、君は長生きできる。大丈夫

139 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/13 07:31:19 ID:NqhqSXH4
サラミは硬いのでにスチレットを突き立ててグィィと捻って9割がた切ってから食いちぎる。

140 :フサギコ ミ*゚Д゚彡さん ◆774YOvDrm6 :05/03/13 08:03:03 ID:c1Cd+iBM
>>135
早速今日の晩飯にて挑戦しまつ
食材選びが楽しみだ

141 :135:05/03/13 15:38:48 ID:y22vrRHZ
>>140 お勧め

パンとチーズをメイン、赤ワインを合わせ、デザートは林檎、食後酒はマール

あまりに定番ですが、予算に合わせて、パリの屋根裏部屋風から貴族の夜食風まで
アレンジできるので楽しめますよ。

ナイフはオピネル〜ジャックモンジャン等の欧州産が優雅で良いかと。






142 :127:05/03/13 20:10:52 ID:OwI2Ma3V
> ビニールの真空パックごと食ってたのに気付いたのは、もう何本食ってからだったかな……orz

仲間がイター    orz


143 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/14 02:22:32 ID:btlB5W3b
>141 俺のイメージでは、ライヨールのナイフでパンやチーズを切ったりしてくれる彼女と
一緒に喰うのが夢なんだが、アウトドアブームが過ぎてからは難しいねえ。

144 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/14 17:17:27 ID:XUMzeh5h
>>129
初期の大藪、例えば「雨の露地で」なんての、スタイリッシュな主人公
が、いきなり「しんせい」吸ってたりするんだよなぁ。

145 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/14 21:44:15 ID:pJJDWdn3
オイルサーディン旨いね。薄くスライスした大蒜を魚と魚の間にねじ込んで、家ならオーブントースターに入れて油がグツグツいったら出してお好みで醤油でもかけて、旨い酒呑んでくれw

146 :フサギコ ミ*゚Д゚彡さん ◆774YOvDrm6 :05/03/14 23:39:32 ID:7FK/Zoya
>>135
演出の必要なく屋根裏部屋風だしスイスアーミー使用でしたが
おかげで(゚д゚)ウマーな食事でした
ちなみにメニュー?は
赤ワイン・ギネス・バケット・カマンベール・スモークタン・丸揚げジャガといった感じ
今度は久々にお外で挑戦しまつ

147 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/15 11:57:44 ID:+qUb1qGU
チーズ、フランスパン、赤ワイン。
これだけの昼食を、一人でゆっくり食べる。
チーズを切り、ぐるりと抉り取るようにしてカットしたパンに載せて。
使うナイフは勿論オピネル。
「サムライ」のアラン・ドロンに成った気分だぜ。

148 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/15 12:42:36 ID:yvKTfjAG
お前ら全員西洋かぶれのキリシタンバテレンじゃ!

お代官様に言いつけるだ!

149 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/15 16:51:02 ID:xRTYx/v2
そこで、グラム1000円位する
高価だけど旨いカビチーズにこだわって見るのはアリだろうか?

自分はパンじゃなくて、クラコットに乗せてますよ。

150 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/15 17:07:08 ID:+qUb1qGU
ありあり。
ブルー・チーズは、騙されたと思って、ハチミツを少し掛けて
食べると美味しい。
ハチミツも、ナイフのエッジを伝わせて、少し垂らすようにする。
ブルー・チーズならパンじゃないほうが美味しいかも。


151 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/15 19:34:27 ID:Apy04ZD4
スレに関係ないが

クラコット大好き。

152 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/15 19:53:57 ID:MD4VW/Xb
3大ブルーチーズの一つと言われるイギリスのスチルトン
女王陛下は毎朝パンに乗せて食べてるらしい。

個人的にはクリーミーなゴルゴンゾーラかな?
イタリアワインに合いそうだからね。気分だけでも。

>>151
旨いよな。 普通にマーガリン塗っても美味しい。

でよ、ビクトリかブローニングのポケットナイフ使って食べてるのだけど
ブレードに付いたチーズも勿体無くて舐めてしまうのだけど。
そのうち舌を切りそうで怖いのですよ。

153 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :05/03/15 20:42:34 ID:WGEdw7dg
タン一丁。と。

154 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/16 12:20:41 ID:oX8PheUn
切り落としですか…

155 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/16 19:04:33 ID:Z/tyFaHE
ライヨールで切ったブルーチーズに生ハム巻いて
ワインと共にウマー
シードルみたいなリンゴのお酒でも合うねぇ。

156 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/17 08:49:31 ID:vPF1kh+h
俺はパルミジャーノ・レッジャーノを2cm角に切ってつまみにするよ

157 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/17 17:27:04 ID:tpQp0tR6
リー・バン・クリーフがお尋ね者を捕まえるマカロニウェスタンなんだけど
そのお尋ね者が、少しばかりナイフの扱いが上手いという作品(タイトル失念)

お尋ね者を捕まえたリーは荒野のド真ん中で休憩をする
後ろ手に縛られたお尋ね者と話をしながら
焚き火を前にして乾し肉をナイフで切っては食べ、切っては食べる。
そうこうするうちにリーの傍らに一匹の毒蛇が忍び寄った
お尋ね者はそれに気づきながらリーと話を続ける。
次ぎの瞬間 腰を毒蛇に噛まれるリー。
「さぁ、どうする?今すぐ毒を吸わないと死ぬぜ!」と息を巻くお尋ね者
しぶしぶ彼を縛った縄をとくリー、毒を吸い出してもらうが
「こりゃ、傷口を焼かないとダメだな」みたいなことを言うお尋ね者
信用しナイフを渡すリー・・ナイフを焚き火にかざし熱する、なにげなく殺気だった雰囲気になる。
「ジュ〜」と傷口を焼かれ顔を歪めるリー。
その隙にお尋ね者は、リーのホルスターから拳銃を抜き取りリーに銃口を向ける。
「あばよっ!ヒャッホウ!」馬に乗ってまんまと逃げだすお尋ね者。

158 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/17 17:35:11 ID:9fKn2jKA
>156 パルミジャーノの2cm角はでか過ぎ。
   石鹸くわえたようだぜ。

159 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/17 18:22:43 ID:WxBU1Ji9
口の中がパサパサしそうだ

160 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/17 20:24:35 ID:WAeQ8oUz
いや、うまいよ。そういえば以前TVでイタリアの料理人が、
料理に使うパルミジャーノ・レッジャーノ選びで、ショートケーキ並みの大きさに切って、
あんぐりと大口をあけてバクバクと試食していたのを見たな。アレは流石に目を疑った。

161 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/18 07:50:54 ID:qZ8eQRYf
>>157
なんとも爽やかなお尋ね者だ。(w

162 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/19 20:58:56 ID:4JTk8BZN
パルミジャーノでもエダムでも硬いチーズを固まりで熾き火にかざして
トロッとしたとこを、ナイフで掬いパンに擦り付けて食う。



163 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/20 11:46:27 ID:9nhluJ/7
カマンベールを銀紙に包まれたままおきびへ
頃合いを見て薄く切ってかりかりに焼いたバケットへ
塗りたくる、ウマー
なぜかハイジの気持ちになるのはなぜだろう?
なぜかしら?

164 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/20 12:01:13 ID:6iN1Lzog
お屋敷からパクって来た白パンだからw

165 :コマツの大親分:05/03/20 16:15:59 ID:XbVCGqC6
廃児〜 ヨロロイ ヨロロイ ヒィ〜

166 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/20 16:57:45 ID:Iac3AJmD
>163どうして教えておじいさん〜♪ と続かないんだ?(藁

167 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/20 17:22:28 ID:CTGvM1Vi
↑ お爺さんは亡くなったらしい・・・
 合掌。

168 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/20 17:59:28 ID:4Rc1Ot3R
来てね、クラブ ハイジ

http://www.heidi.ne.jp/

169 :162:05/03/20 23:05:33 ID:seGbTPm4
>>168
ラクレットと言うのですね。
知らなかった、ま、うまいものは、うまいと

170 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/21(月) 09:26:31 ID:EsEEv1wG
ここ読んでたら腹減ったから、ちょっとウェンディーズいって、
Lサイズのチリスープとクラッシックトリプル食ってくるよ。

171 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/21(月) 16:10:52 ID:Hpl0ZG4r
ブローニングのポケットナイフで
クラコットを小さく切り分け、ドイツ産カンボゾラを乗せて食べる。
ワインは安物だが、イタリアのテーブルワイン、ロッソレアーレ。

休日のブランチいいね。

172 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/22(火) 21:02:48 ID:3KmVrmbn
>1
手で魚肉ソーセージちぎって犬にあげたことあるよ。


173 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/23(水) 17:09:49 ID:d9JZ8VX1
犬に股間のソーセージ食いちぎられたの間違いじゃないのか?

174 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/03/23(水) 23:15:11 ID:lxT/7iKM
赤チン塗っても治らないから!といって、
思い余って黒チンとか塗って毛生やしちゃうタイプだな。


175 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/24(木) 19:27:50 ID:5zDNYocL
軍曹…ッ
下ネタは止めてくださいっ…!

176 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/25(金) 01:25:43 ID:j6aF/S5T
これは珍事件ですな

177 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/25(金) 23:45:05 ID:QLZNzxeC
塩ムスビと味噌、を用意して早春のタラノメ摘み、かわらへ降りて
焚き火をする。平たい石を火に掛けタラノメ石板焼き、熱いところを味噌で食べる。
ふきのとう等刻んで焼き味噌、竹を切ってきてカッポ酒、ぬる間でウマー
ムスビは焼きムスビで。
剣鉈などがふんいきがいいかと

178 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/25(金) 23:47:20 ID:/tb9uVcj
アウトドアで、ショベルをフライパン代りにした香具師いる?

179 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/26(土) 00:00:46 ID:39W6my06
焼きが鈍るので止めた方がいいかと

180 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/26(土) 06:38:55 ID:F5glFaEg
ttp://www3.capcom.co.jp/gotchaforce

181 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/26(土) 14:17:07 ID:6gvQXFD7
すき焼きってのは、農具の「すき」の刃で焼いたからすき焼き
ってのはホントかなぁ?

182 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/26(土) 17:33:54 ID:SyfjETfz
>1832年の「鯨肉調味方」に「鋤焼とは、鋤のよく擦れて鮮明なるを、熾火の上に置きわたし、
>それに切肉をのせて焼くをいふ。鋤に限らず、鉄器のよくすれて鮮明なるを用ふべし。」
>とあるため、鋤の上で焼いた説が有力とされている。

要するに鉄板焼肉だったのね。

鯨と言えば
鯨肉を焚き火であぶり、コーホーあたりでスライス、大蒜、葱、を薬味にして、
たたきで・・・・・裏ルートで手にはいらんかな、尾の身 


183 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/26(土) 17:49:01 ID:QnvBjIMr
鯨肉、幼稚園のころ給食で食って以来だなぁ……。
むちゃくちゃかたくて、箸を折ったことを思い出した。
鯨肉じゃないが、どっかの鮮魚市場でイルカの肉売ってたよ。
食えるんかいな?それ以前に売っていいんかいな?w

184 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/03/26(土) 18:35:34 ID:UD1zwtec
>>183
海豚も上手いよ。別に売っては駄目と言う決まりはない。
最近鯨の尾の身と安く売っているのは大概海豚だ。

小学校のころの給食の鯨は嫌いなメニューの一つだったが、
尾の身は美味いな。おばけ、ベーコン。
最近の関東煮はコロが入ってない(T.T)。


185 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/26(土) 19:00:14 ID:vn8DHKCv
イルカも鯨も生物学上同じって聞いたような記憶が・・・

186 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/26(土) 19:10:22 ID:QnvBjIMr
>>184
美味いんだ……。
ブラックジャック(漫画)で「そんなもん食えるか」的なセリフ見てから
食えないもんだよ思い込んでたよ。

>>185
そういやそうらしいね。大人になったときの大きさだけで分類されてるとか。。。

187 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/26(土) 19:13:44 ID:SyfjETfz
家のアタリでは、イルカ普通にスーパーで切り身売ってるし、普通の惣菜。
魚屋へ行けば、一夜干、切干とか有るぜ。
おれ? おれはイルカはだめだ苦手、鯨は好きだな。

188 :303:2005/03/26(土) 23:07:44 ID:REA9Xglx
>178 下水さらいの作業を終えた、日雇いの方々が使った角スコ(四角いシャベル)を
を一斗缶の焚き火にかざしてそれで豚ちゃん温めて、酒盛りを始めたのなら
見たことがある。

角スコは軽く水でゆすいでいたけど・・・
「火で殺菌してるから大丈夫。」とは言ってたけど。

進められても俺は喰えませんでした。

189 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/03/26(土) 23:30:20 ID:pFt9V7Aw
差別的な意図は無いが。(前置き)

衛生 環境(観念)の違いには
住む世界が違う事をイヤほど実感させられるな。
食生活はその極み。
他人の家のメシは食えないって人もいるだろうね。

190 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/03/26(土) 23:49:41 ID:UD1zwtec
>>189
そうそう
昔、自衛隊の記念行事で民間業者弁当で食中毒(サルモネラ)が発生した事が有る。
来賓のほとんどが入院する中、自衛官側は800人に二人入院、10名ぐらいが体調不良で、休んだ他、ほとんどの隊員はちょっとお腹の具合が良くないなぁですんだ。
・・・日ごろの衛生環境が悪いと、強くなるのだなw


191 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 01:38:48 ID:nxN587hy
>>182

何で鍋じゃなくて鋤の刃で肉を焼いたかというとね、
当時の日本では獣肉は仏教思想で食べることがタブーだった。
そこで鍋で炊いたりしたらその鍋が穢れてしまうので、あえて鋤の刃を使ったんだ。
こうすれば鍋は穢れない。
明治以降になっても、獣肉は家の中ではなくて戸外で調理したり、仏壇に目張りをしてから
肉を調理したりすることはよくあった。

192 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 01:45:21 ID:h8+PROyy
>>189
そうも言ってられないのが、海外出張。先祖代々免疫の無い、黴菌がウヨウヨ。
で、毎食、ホテルでも屋台でも、中華料理、ともかくテーブルに出てくる時点で、熱々な物だけ食ってたな。
188の皆の衆が言ってる事が、最後の砦かと。

ところが、その砦を別の意味で、あっさり打ち破ったのが、伏兵、長野県人会宴席、蚕の蛹(あんかけ)
食っても安全とは、頭で解っていても、駄目だったな。なんせ、鮒のえさの匂い。












193 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 02:11:18 ID:h8+PROyy
>>191
じゃ穢れた鋤は捨てたのか?

江戸時代には、一般にも、薬食いとて、猪、豚、鶏、兎、鼈、野鳥などが滋養のあるもの
として食されていた。
だが牛の食用は、ご禁制とされていたため、明治以後初めて食用とされた。で、一般的な
食べ方は、牛鍋といった。
つまり、江戸時代、獣肉を鍋で煮て食うのが、普通だったと言う事。




194 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 02:31:47 ID:6YIKkVJJ
神道の人間には関係ないな。
さて今まさにそこらへんに生えてるもんが美味い時期ですな。
スパイダルコでも持って菜の花を摘みに行こうか。

195 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 15:05:18 ID:gCmo+//5
そういえば、アウトドア料理で紹介される、焼けた石を鍋に入れて熱する料理
やったことある人いる?

個人的には挑戦してみたいけど、石を入れるのにみんなが難色を示すので
今だ実現できず。

味噌なんかかおりが増してうまいらしいんだが。

196 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 15:06:17 ID:pKTjyzf6
>>192
私はその砦をも易々と越え、更なるいかもの食いの高みに昇り詰めようとしていたが、
(蛹の後、いかなる強者たちを征服したは省略)
ゴキブリの唐揚げと「牛の消化管内容物(要するに牛糞の出来かけ)料理」、の前にあえなく敗退した。
もろに牛糞の臭いと味(これは想像)がするのだから、気の持ちようでは克服できなかった。



197 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 15:29:43 ID:gCmo+//5
ゴキの唐揚は、別の昆虫の名前でなら食えるかもしれないが、
餓鬼状態でない限り不可能だな。

しかし、消化管内容物って・・・栄養あるのか?

糞ネタで思い出したのが、開高氏のオーパモンゴル編。
モンゴルは煮炊きする燃料にヤギなどの糞を乾燥させて使うが、メンバーの日本人が
鍋の番(焦げないようにかき回す)してたが、別の日本人が燃料の糞の異常な減りに気がついて
彼の様子を観察。するとその日本人は、ふたを持ち上げると、燃料の上に置いて鍋をかき回し
かき混ぜ終わると、そのままふたを鍋に戻していたらしい。
彼らに肉体的な不調はなかったらしいが・・・

198 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 16:37:10 ID:LLX8lpfn
>>195
あれはね、雑魚の味噌汁とかやると最高に美味いんだが。
石選びが難しいぞ、石質によっては、加熱すると破裂するのもある。
だから、プロは石を大事にしてるそうな。


199 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 16:48:45 ID:KlU4XylC
鍋というより、曲げ物の器に材料と水と味噌を入れ、焼け石を入れる!
木の器でも煮炊きが出来る。

200 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 17:08:45 ID:kYOHkEhw
>石を入れるのにみんなが難色を示すので
石焼ビビンバは不潔か?と言ってやれ
もちろん適した石を管理・所持してやるのが前提だが
>>198の言うとおり難しい面もあるからな
川原の石拾ってとかだと

201 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 17:36:32 ID:gCmo+//5
>200 焚き火の中で灰などで真っ黒になった石を入れるのに難色を示している

綺麗なまま石を熱くする方法ってどうやるんでしょ?

202 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 17:43:53 ID:KlU4XylC
そういう場合はね、一度別の水を張った容器に潜らせて、表面の煤や灰を
落とせば言いだけの話。

203 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 17:50:04 ID:gCmo+//5
>202 なるほどサンクス。今度キャンプができれば挑戦してみます。

204 :196:2005/03/27(日) 19:29:12 ID:pKTjyzf6
>>197
ゴキの唐揚げは、その姿に嫌悪感を感じない、かなり異常な神経の持ち主とも言える私にとっても耐えがたいもので、
しかしその臭い、風味、味はとうていやわな文明人に受け入れられるものではなかった。
腐った残飯の風味とでも言おうか、いや、それでは言い足りない・・・
まあ、試せば分かる。あれが美味しいというのであれば、私は自分の軟弱さを恥じて、以後書き込みしません。

205 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 19:47:13 ID:8VapWyNv
つーか、普通に旨そうな食い物の話をしてください…orz


206 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 19:50:35 ID:6YIKkVJJ
そもそも食ってるものが残飯なんだから身だって残飯の味だよ…>ゴキ

207 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/03/27(日) 22:57:45 ID:Pvno2r9d
自分はふな鮨やなれ鮨がすきなのだがなぜにあんなに嫌われるのだろうか?

208 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 23:28:07 ID:uoO8jHGH
>>207
臭いから
>>206
しかし、極上の素材のみ与えた純粋培養であっても。
やっぱりゴミの味がしそうなのだが。

209 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/27(日) 23:42:50 ID:PZaaz3Oa
>>207
俺は好きだ、鮒鮨。もう酒の進む事。

210 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/28(月) 01:34:34 ID:kCeBpxxX
鮒鮨は身をほぐして、お茶付けの具にするとうまいなあ。
身が少ない分、臭いも気にならないし。ぜひお試しあれ。

話は変わるがアウトドアで林さんチャーハン食べれて感動したけど。
アウトドアで中華料理何を作ったことがある?

個人的なお勧めは水餃子。餃子作れれば言うことなし。

211 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/28(月) 03:16:53 ID:il0oMI8S
>>207
あの匂いを臭いと感じるかうまそうと感じるかの違いだな。
>>208
フナムシはどう育ててもまずいらしい。
綺麗な餌をやっても共食いするんだって。
>>210
アウトドア中華つったら乞食鶏だろ。
ついでに米も一緒に埋めて炊いたりな。

212 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/28(月) 11:29:59 ID:raF1DPny
河原の焚き火。
一寸離れたところに穴を掘って、一升瓶を肩の辺りまで埋める。
30分くらいで丸々一本、丁度いい燗がついてる。
それを飯盒の蓋やコッフェルでグビグビ飲む。
つまみは焚き火で炙った目刺やスルメ。
あと、飯盒の蓋にスルメを入れて、燗酒を注ぐ。
そのまま焚き火の傍に置いて熱燗に。
スルメの出汁がでた熱燗の完成。家じゃ生臭くて飲めないだろうが、
外だとこの上なく美味に感じる。

213 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/29(火) 00:22:21 ID:IbJfG8Qo
外で食べると不思議と何でもうまく感じるよな

214 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/29(火) 00:52:56 ID:+kHvMLeD
うちの近所のラーメン屋のベチャベチャなチャーハンだけは、
どこで食っても絶対にうまくないと断言する。

215 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/03/29(火) 00:55:18 ID:SgSChubh
>>213
自衛隊の缶飯は・・・外で食うとなおさらまずい。


216 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/29(火) 02:11:39 ID:ghHa9RP7
仕事場で食う飯は旨くないものだ。
ということでフォローになるかどうか・・・

217 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/29(火) 11:23:49 ID:qzhFjWdX
俺は鮒鮨も馴れ鮨も、あとくさやも大好きだ。
フランス人がよく、グリュイエールのチーズの香嗅いで、パワーが出る
って言うけど、その気持ちが良く分かる。
鮒鮨の発酵臭、あとくさやの干物の臭い、皆「パワー」が漲る気がするよ。
でも、ウオッシュタイプのチーズとかでは「パワー」は感じないなぁ。
赤カビの付いた、山羊のチーズなんか大好きだが・・・。


218 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/29(火) 22:25:39 ID:lucvEABf
まんこくさいよ

219 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/30(水) 03:21:46 ID:S7UoviSa
>>90
亀レスだが水上勉の土を食う日々ではないかな。
ナイフ無関係だが面白い本だった。
>>215
プライベートで、お気に入りの一本を傍らに、だったら美味く感じるんじゃないかな。


220 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/30(水) 11:34:24 ID:zYAktGj4
凄く美味しかった想い出。

筍掘りに行ったんだよ。
で、土地の人によく教えて貰って、凄く若い筍を沢山採らせて貰った。
大きさは、そうだな、女性の小指くらいかな。
それから、一寸大き目の竹筒の中にぎっしり、その小さな筍を詰め込んで、
醤油を少し注ぐ。
丸めた竹の葉で筒に蓋をして、枯れた笹の葉や落ち葉の焚き火の中に、それ
を掘り込む。
日本酒も、かっぽ酒をその焚き火で温める。
15分〜20分して取り出し、マチェット(本当は剣鉈とかなら凄く絵に成るん
だろうね)で竹筒を割る。
割れた途端、蒸し焼きにされた醤油と筍の香が、湯気と一緒にもわ〜っと漂い、
もう陶然。
熱燗のかっぽ酒と、小指位の筍。
傍らには今日も活躍してくれた、安物の傷だらけのマチェット。
今までの人生の中で、五指に入るいい食事だったと思ってる。



221 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/30(水) 13:24:08 ID:VCmnUi24
剣鉈より角型の鉈の方がいいなあ。竹細工用は細身なんだよね、たしか。

222 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/30(水) 17:01:49 ID:MvYHQZLf
水差して悪いが、
剣鉈と角鉈なら、貴方が言う通り
細身の剣鉈の方が良いような気がします。。

でも角鉈の方が「山の男」っぽくてステキですけどね

223 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/30(水) 17:38:07 ID:zYAktGj4
剣も角も、使いこなすのは大変だと思いましたよ。
実は>>220の時に、その竹林の管理してる人とかと一緒で、角鉈(柴
寄せ用の突起の付いたヤツ)持たせて貰ったんです。
何本か竹を割らせて貰いましたが、どうも手首が決まらない。
それだけの技術が自分に無いんだって、痛感しましたね。
使い慣れたボロのマチェットを使うと、作業は巧く行く。
マチェットは力任せに振るうようなものだから、矢張りそれに
慣れてる自分が一寸情けなかったですよ。

224 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/30(水) 20:09:58 ID:TGzMcM9n
>>223
いや、それが普通だと思う。
私は昔は海老鉈、次に角鉈を愛用していたが、ここ十年は手斧ばかり使っていた。
それで、久しぶりに海老鉈や角鉈を使ってみると、何やら力が入らず、危なっかしい感じがする。
形や重量バランスなどが極端に違う刃物を常用していると、例え多くの人が使いやすいと言う
刃物でも、自分にとっては使いにくいものになっている。

225 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/30(水) 21:47:26 ID:KXo3TWqU
ケヒヒヒヒ


226 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/30(水) 22:13:24 ID:F6kv3TLf
あー
もうじき筍の季節ですな。

掘ったその場で食う穂先も旨いよね。

227 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/30(水) 23:17:12 ID:SUo7H3E+
筍は、根曲がり、笹の物がうまいと聞くけれど、
熊と鉢合わせになるリスクを考えると、怖くて取りに行けねえ。

筍の刺身が喰いたい。

野外で山菜てんぷらにするのもうまいんだよな。
軽く塩振って喰うのが。

228 :冒険浪漫 ◆BOKENiSRR2 :2005/03/31(木) 00:31:49 ID:bIjPn17+
家の裏山で筍がニョキニョキはえてきますよ。
米のとぎ汁でアク抜いて炊き込みご飯とか旨いっス。
でも、量が多すぎて、すぐにあきてくるんですよ。

でも、放置するのもヤバイので蹴り倒して穂先だけとってます。

229 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/31(木) 08:58:04 ID:9AUPB2Gd
ここのナイフスレいいなー
これから常連になろっと

230 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/31(木) 11:59:45 ID:RomMYBWp
ナイフ

231 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/31(木) 13:14:32 ID:NDpIspo8
>>228
何という羨ましい話だ。

232 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/31(木) 14:22:55 ID:Vr5UHt6Y
>>228
掘りたての筍、掘って一時間以内程度のものなら
アク抜きしなくていいと聞いたことがある。
お米を研いでから筍掘りにいけばちょうどいいんじゃないか?


233 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/31(木) 14:49:36 ID:5tXNhdoi
厳密には掘りたてではなく
節の成長が始まっていないもの
掘れば(地下茎からの栄養・水分供給が絶たれれば)
自力でより早く成長しようとする→アク他雑味成分がその過程で増える
→掘ってから時間が経つほどアクが増える
だから当然掘りたてでも日に当たったり大きくなり過ぎたものはアクが多い
根になる底のブツブツの色の濃さとアクの強さはほぼ比例するとか何とか

234 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/31(木) 21:09:44 ID:VK5HTw/e
以前、所さんの目がテンでやってたぞ。
ほった=地下茎から切り離された瞬間からアクが出てくると。

掘ってすぐなら、穂先と言わず、全体的に生で食えるって。

醤油もっていって、掘った傍から速攻切り刻んで食うのもいいね

235 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/31(木) 23:08:22 ID:nZ7BQY3b
>>234
それいいな〜。その場に座りこんでナイフでサクサク切って醤油付けて食う。たまらん。奇麗なテーブルで高価な料理なんか味わう事とは比較にならない位に贅沢。

236 :名前なカッター(ノ∀`):皇紀2665/04/01(金) 15:15:56 ID:GkIsqgo4
海辺の焚き火。
海岸を綺麗にしようのゴミ拾いボランティアをやった時。
拾うゴミも勿論燃える燃えないに分別するんだが、燃えるゴミは、一部を
その場で燃やした。
流木って、実は結構あるんだよね。これが乾いてると又誠に良く燃える。
そしたら地元の魚労から漁果の一部と飲み物が差し入れられて来て、その
火で色々焼いて食べたんだ。
貝類、イカ、蝦蛄、海老、石鯛みたいな白身の魚。
美味かったのは、その石鯛みたいな30pほどの魚を、磯で拾ってきた海藻に
巻き込んで、焚き火の傍の砂の中に埋めてたヤツ。
蒸し焼きに成る訳だが、タップリ塩気を含んだ海藻から塩味が巧く付いて、
いい味になる。鱗なんて取ってないんで、焦げた皮をべリベリ破いて、蒸し焼き
に成った中の身を穿るようにして食べるんだ。
その時役に立ったのが、愛用の「アルマー シークレットサービス」。
エッジで切れ目を入れ、ブレードと親指の間に焦げた皮を挟んで毟り、白身を
むき出しにする。
新鮮な魚なので身別れが良く、ほろほろと骨から外れて来る白身をブレード
の上に載せて、峯の方を口へ向け、その身を口で挟んで食べる。
流し込んだビールの美味かったこと。


237 :名前なカッター(ノ∀`):皇紀2665/04/01(金) 15:38:07 ID:GkIsqgo4
>>236の続き。
余談だけど、その時貝類は本当に怖いと思った。
漁労からの差し入れなので、全部凄く新鮮なものだった。
ところが、ホタテ好きの友達が生焼けのヤツを鱈腹食ったところ、中ったらしく
2時間後に七転八倒の苦しみよう。
鮮度の問題じゃないから、キツかったのかも知れないが・・・。
貝は、よく焼かないと危ないね。
コーラ飲ませて吐かせて、病院へ連れてったらケロッと直ったんで良かったけど。
あと、昔は海亀の卵を砂浜から掘って来て、よく焼いて食ったんだと地元の人に聞いた。
矢張り濡れた海藻に包んで焚き火の下に埋め、蒸し焼きにするんだって。
海亀の卵は、鶏卵みたいに固いゆで卵状態には成らなくて、美味しいらしい。
勿論今は保護しなくちゃいけないんで、そんなこと出来ないようだが。

238 :名前なカッター(ノ∀`):皇紀2665/04/01(金) 21:59:54 ID:vzLxgFRT
>>235
はたから見れば、そのみすぼらしさたるや、浮浪者の如し。

239 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :皇紀2665/04/01(金) 22:09:32 ID:DIg0NdDI
タケノコの一番美味い食い方と自分が思うのは、
タケノコの周りを掘る。
切り取らず、彫った所に竹の葉っぱとかを入れ、皮ごと焼く。
良い香りがしてきたら抜いて炭化した皮をむいて食べる。

マジ美味いのだが、その地下茎が全て駄目になってしまい、竹林自体が弱る。
竹林外に出てきて、困る時などにやってみたらどうだろうか。

240 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/02(土) 17:01:30 ID:hd+AV9u0
>>239
人手不足で、手の入らない竹林の野生化が進んでいるので、竹薮状態の
竹林の地主に頼めば出来るかも。→竹の子山火事風

241 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/02(土) 21:28:47 ID:WieHW56u
>>257
それって、アニサキスだったんじゃね-の

ttp://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%B9&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

242 ::2005/04/02(土) 21:30:23 ID:WieHW56u
訂正
>>257×
>>237

243 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/04(月) 11:21:05 ID:eRYOWMKu
>>241
医者に連れてった時には、胃洗浄と点滴の処置だったんで、原因はよく
分からなかったんだ。
だけど、ホタルイカの踊り食いを喰ったヤツが中って、原因は寄生虫だった
んだが、症状はその時に良く似てた。
だから仰るとおりかもしれない。

244 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/04(月) 11:31:54 ID:Z0DX+/Gx
だから火が通ってないものは怖くて外じゃ食えんな…

245 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/04(月) 22:12:58 ID:cJtD+eDu
>>244
気にするな。運だけだよ。あたらん時は何食ってもあたらんが、当る時はどんなもんでも当るw

246 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/05(火) 00:48:36 ID:TnV5xN15
野口健とゴミ拾いのボランティアでもすればいいよ。

247 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/05(火) 11:49:13 ID:sbwOIWUm
田舎では、正月に松の内が終わると、注連飾りを集めて燃やす風習
があったんだ。
氏神様の神社の庭で、町中のお飾りを集めて盛大に燃やすんだが、
その時活躍してた角鉈、それから藁切り包丁(中華包丁の太った
ようなやつ)が、俺の刃物好きの原点かもしれない。
大きな注連縄を、お祓いしたそういう刃物でザクザク切って、焚く
んだよ。
母親が野菜を刻むような感じで、無造作に、でも的確な手捌きで、
ザクッ、ザクッていい音させて切る。
憧れたなぁ。
その火で、割った鏡餅を焼いて喰うんだけど、これが又旨い。
カチカチの餅を割るのも、また鉈だった。
俺は子供だったんだけど、刃物を使っての手伝いを、そこで初めて
やったんだ。凄くよく憶えてる。
それは、餅に生えた青カビを、肥後守で削り落とすこと。
餅のカビは毒じゃないって言って(ホントかどうかは知らないよ)、
カビを削って焼いてたなぁ。




248 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/05(火) 18:37:16 ID:n6HGodNy
餅に生えるカビは毒だよ

249 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/05(火) 18:43:28 ID:lrXvQtz1
カビが毒なんじゃなくて
生える時の生成物が毒なんだがな
O-157本体が毒なんじゃなくて生成されるベロ毒素が毒なのと同じように

250 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/05(火) 19:17:25 ID:ZlfUtUGB
>>247

藁きり包丁・・・
戦前の変人作家、夢野久作の作品に、婿が口うるさい舅姑を「藁きり包丁」で
ドタマぶち割って殺す話があったな。



251 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/05(火) 20:10:38 ID:SaUD4SUT
喰い物を含まないグロい話は控えましょう。

藁を切るのには、うちの田舎じゃあ紙を綺麗に裁断する機械の
大型版でやってたな。ただし刃の方はかなり鋭い。

田舎に帰ってたある夏の日、スイカを食べようかということになり、
農機具手入れを中断してばあちゃんがスイカを持ってきた。手元には
巻き割りようの斧、肥後の守、鎌、しかなかった。包丁を家に取りに戻るか
迷ってたところ、
「どうせ、手入れするんだから」と藁の裁断機でスイカを両断。
普通なら水気で錆びると爺さんが激怒するところだが、お咎めなし。

小さいながらに豪快なスイカの切り方があるもんだと、ずっと記憶に残っている。

252 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/05(火) 20:14:26 ID:ZlfUtUGB
ああ、それは「押し切り機」だね。
支那では、「腰斬りの刑」を行う際はそれを使ってやった。
腰のところで人体を「ざくっ」と真っ二つに切って殺す。

253 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/05(火) 22:08:04 ID:hde09OfH
メシが不味くなるグロ話やめれ!

254 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/05(火) 22:53:04 ID:SaUD4SUT
GWは河原で焚き火か、ナイフショップめぐりか実に迷う。

天候次第か、予算次第か?
乞食鶏か塩包み、最低でも石炊き味噌汁ぐらいは試すべきか?

それともナイフ一本買い求めるか? うーむ。

255 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/06(水) 01:19:50 ID:YZsYb1Ty
ナイフ買ってそのナイフで薪を作って焚き火をすれば良いじゃない

256 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/06(水) 08:53:54 ID:Z98xIc1g
そういう話はアウトドアの本スレのほうで。

257 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/06(水) 12:16:10 ID:7EO4Uzbf
焚き火の出来る河原、いいなぁ。
ウチの近所の多摩川は、焚き火禁止なんで無理。
火は使えないけど、多摩川縁りでよくソト飯してます。
ワンテンで削るようにして切ったチョリソを、同じくワンテンの先に
刺して口に運び、フルボディの赤ワインで流し込む。
この前は、誰かが連れて来てた犬が寄って来て困ったけど。

258 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/07(木) 00:38:05 ID:Yz4uvbVZ
うちの近所は川自体がないぞ。
河原がある事が裏山鹿

259 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/07(木) 12:44:38 ID:ASsQ6X1/
この前河原で、一人でのんびりした時、上流から流れて来たらしい木の枝
を拾ったんだ。
よく乾いてたんだけど、長い間転がってたらしく、皮も剥がれて、いい風合い
が出てた。
形がまた馬に似ててさ。
弁当に持って行ってたフランスパン切るつもりで持ってた、ヴィクトリノクスの
トラベラーで、それをチョリチョリ削ってみた。
乾ききってたんで凄く硬かったけど、刃がちびるなあなんて思いながら削ってた。
で、あっと気がつくと夕闇が。
知らない間に、2時間くらい経過してたんで、凄く驚いた。
ナイフで木を削るって、凄くリラックスするもんだね。
手に残ったのは肉刺と、いびつな馬もどきの木切れだったw

260 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/07(木) 12:57:14 ID:t/UOnO9Q
>>259
似たような経験あり。
山に山菜取りに入るのに、まず杖、兼、クモの巣払いの棒を作ろうと思い
手ごろな枝を拾ってナイフで皮剥いでたら……

いつのまにかもう夕方でした orz

つい熱中しちゃうんだよね。後に残ったのはキレーに皮が剥がれた木の枝と、
何も入ってない山菜入れの袋だけでした。

261 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/07(木) 13:14:21 ID:YHUCGAjZ
>>259,260
なんかいい話…(´∀`)
というわけでご案内。

【今夜は】ナイフ、いい話【聞かせて】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/knife/1096288420/


262 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/08(金) 01:55:11 ID:GKYy2G56
>259,260 このお二方にはチェーンソーをお勧めする。

意外なことに、作業は早いはずなのに熱中する集中力は変わらず。
あっという間に時間が経つ。ガソリン切れか、暗くなって始めて気がつく。w

263 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/08(金) 03:51:00 ID:aV0g5xfc
つまりチェーンソーでハム切って焚き火で炙ってるうちに暗くなってガソリン切れなわけか

264 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/08(金) 16:51:27 ID:W+7DFwHI
夢中になれるものがあると、素敵な人生が送れるって事ですか

265 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/08(金) 18:15:50 ID:97Hn8DYL
>>264
259ですが、そ、そ、そんな大袈裟なことじゃありませんよ。
心をほっとさせる、一寸した休憩として凄く良いんじゃないかって風な、そういう
軽いノリで宜しいかと。
誰のエッセイだったかで・・・。
ジャック・ダニエルって酒あるじゃないですか。
あそこの樽工場の樽職人が二人、昼休みに仲良く、陽だまりに座り込んで
語らってたんだって。
で、樽の修繕につかう、よく砥がれ、使い込まれたナイフをポケットから
出して、話しながら手慰みに樽材の木っ端を削ってたらしい。
昼休みが終わると、職人達はその木っ端を棄てて、仕事場に戻ったんですが、
後に落ちていた木っ端を拾ってみると、見事に綺麗に削られていて、しかも
落ちている二つの木っ端が、全く同じ形をしていたと。
そういう風にナイフを使いこなせたらなぁなんて思いで、無心に木切れを削る、
つまらないけど心が解れる気がする、まぁその程度のことです。

266 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/09(土) 01:48:24 ID:zHL0aBu2
明日、と言っても今日になるかな?

体調が良くて、天気がよければ流木を拾いに行く。
集めた流木をナイフで削ったり、吟味しながらコーヒー飲みながら
ぼんやりすごしたいなあ。

267 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/10(日) 13:42:40 ID:WW5yQLPc
最近なんだか微妙にスレからずれてないか?

268 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/10(日) 22:36:51 ID:fLKDRi1m
いや、でも、良い流れだと思う・・・

269 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/11(月) 15:59:35 ID:hEFi/aRm
しかしこのスレが2ヶ月も持って300近いレスがつくなど>1は予想しただろうか

270 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/11(月) 16:50:36 ID:E3oLkG1u
>>266
病気で療養中の方ですか?

271 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/11(月) 17:29:51 ID:xq6ZT6j7
>>269
俺も同じこと、思ってたよ(藁
しかし、地味にいいスレに育ってんじゃない?

ってことで一席。

この前、多摩川縁りでソト飯しようと思って、家内と二人、色々持って行ったんだ。
オイル・サーディンの缶詰、クリームチーズ、フォアグラのペースト、よ〜く冷した
ブーブクリコのシャンパン、フランスパン。
愛用のバックの110でフランスパン切って、クリームチーズやペーストを塗りつけて。
初めて買ったナイフが110だったんで、いい相棒だなぁ、やっぱり・・・ってな、とても
嬉しい気分だった。
シャンパン開ける時も、あのコルク栓、圧で飛ばないように、鉛の針金でかしめてある
じゃない。それがコルクに喰い込んで剥がれないのをこじ開けてくれたり、頼りになる
じゃん、110って感じだった。
でも、110がその真価を(?)発揮したのは、其れからだった。
オイル・サーディンはパッ缶じゃなくて、昔からの缶切りが必要な缶詰だったのが
分かってたんで、勿論缶切りを持って行ってたんだ。
でも、一寸危ないかもなぁと思いつつも、もう20年くらい前に当時まだ有った銀座
大丸の、中国物産展で購入した価30円なりの三徳ナイフ(缶切り、ナイフ、フォーク
の三丁出し)に活躍の場を与えてみたくて、それを携帯してたのが悪かった。
缶に刃を当てたトタン、ぐにゃりと嫌な感触がして刃がひん曲がって仕舞った。
どうやっても切れそうも無い。
といって、冷えたシャンパンとオイル・サーディンの絶妙の組み合わせを諦める気にも
なれない。
隣には、明らかにがっかりした様子の家内の横顔。
そこで110が登場。
両足でしっかり挟んだ缶に、ポイントを突き立てる。
おゝ、気持ちよくスイっと入る・・・。
それから、峰を左手で押さえつつ、梃子の原理でぐいぐい押し切りに
切って行くと、思ってたのの半分程度の抵抗で、ザクザク切れて、あっと
いう間に開缶完了。
刃こぼれは全くなし、一寸腹に傷が付いて仕舞っただけ。
念願のオイル・サーディンを食べながら、お詫びに、シャンパンでブレードを
拭ってやった。




272 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/14(木) 10:06:43 ID:4sbKC/b6
開高さんの記念館でベトナム時代の特別展示やるらしいよ。

273 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/14(木) 21:02:23 ID:MapP8oPO
271
>シャンパンでブレード

中々粋な事するじゃん

274 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/14(木) 21:58:10 ID:gMl1w1lz
このスレ読んでたら腹へってきて、さっき、ベーコン喰ったよ。
今はマルボロ吸ってる。タバコが美味いYO

275 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/04/14(木) 22:56:48 ID:PDAW6MRa
缶を剥き剥きした特価品コンビーフを
下手な砥ぎのオピネル7番でサイコロ状にほじくり出し、そのまま口へ。
鉄の味と臭いに表情を変えるでもなく、
ただ脂っこい加工肉をにっちゃにっちゃいわして喰う。
思いついたように安売り4リットル焼酎を引っ張り出して、
何日か前に洗ったような気がするコップ(元はカップ酒)に注ぐ。
で、
さり気無くウガイしつつ飲み干す。
(以下くりかえし)

大学時代の、それはささやかな贅沢。

276 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/15(金) 01:29:25 ID:Q1xyVLQs
いったいどれほど貧乏な大学生だったんだ?
少なくとも衛生面にはもちっと気を使えよ。。。

277 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/15(金) 09:36:00 ID:fd7Z1wBd
>>276
貧乏だからではなく、面倒臭いから不衛生なのだと言ってみる。

278 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/15(金) 10:50:43 ID:mWGpJyXn
女と限らないけど汚ギャルってヤツと同類だな

279 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/15(金) 17:08:43 ID:AStyDxMv
みんな道具はアウトドア派のはずなのに潔癖症なのね。
大学時代の一人暮らし、このくらい普通では?

280 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/15(金) 17:16:14 ID:kxDCXBCI
>>279
>何日か前に洗ったような気がするコップ(元はカップ酒)に注ぐ。
これは嫌だなぁ…正直、引く。


281 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/15(金) 19:47:39 ID:V6Wk+n7y
>>272
グラスに霜が着くほど、冷たいドライマティーニ、飲みたくなった。

戦場のドライマティーニ良いね。

282 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/15(金) 20:49:23 ID:MzDanQHm
どくだみ荘だな・・・

283 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/15(金) 22:43:58 ID:ys5XjO6w
はっはっは、缶きり見つからない時に、歯で齧って穴あけたけど、口が豪快に切れて15針縫った馬鹿知ってるぞ。

284 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/04/15(金) 23:04:03 ID:3Qj9Du5J
コンビーフはブラジルのリビーに限る!
自分は独逸ワインか、呉春だな。

285 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/15(金) 23:57:21 ID:Q1xyVLQs
>>283
それ283自身だろ?

286 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/04/16(土) 00:04:08 ID:qw5k2DhQ
>>276 >いったいどれほど
スーパーのパン屋のオヤジさんに、
一袋50円のパンの耳を「ええから、持って行き」と小声で頂いたことがあります。

大学の学食で、いつもライス+みそ汁+ふりかけ(持参)で済ませていたら、
いつの頃からかおばちゃんに、ナイショで大盛りにして貰えるようになっていますた。

残念ながら、受けた御恩に応えられる程の立派な人間には成れていませんが、
少なくとも、人の道を踏み外さない程度には頑張れています。
名前も知らないし、あれから一度も逢っていないけれども、感謝しています。


287 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/04/16(土) 00:08:19 ID:NicbPn3I
>>286
>一袋50円のパンの耳
最近無いのだよな。実際、ひと月の食費が5000円未満という生活を、32にしてやってるのだが・・・・
魚屋で、ごみとされている、アラを貰ってきたりする。
そのままで野菜と炊いたり、焼き焦がしてから乾燥させて、だしに使う。

288 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/16(土) 00:08:30 ID:0t2UHNXQ
>>286
なんか、ええ話や。頑張れ!

289 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/16(土) 09:48:37 ID:dg+xBOGx
>>287 借金でもあんの?刀に使いすぎ?

290 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/16(土) 18:02:15 ID:f+6/ZBGB
>>289
刀匠に弟子入り…だったっけ?
とにかく、漏れはスゲーとオモタ。

291 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/16(土) 21:02:25 ID:QOL8Jxd4
明日は竹の子狩り、掘り放題! 剣氏の言ってた竹の子山火事風、状況が許せば
実行予定(ダメでも七輪丸焼き)朝掘り朝焼き朝酒・・・本日は早寝・・みなさまおやすみなさい。

292 :冒険浪漫 ◆BOKENiSRR2 :2005/04/17(日) 01:13:48 ID:oI4sp6Ul
>>291
朝酒とはイイ御身分ですなw
山火事風が本当の山火事にならんように、楽しんでくださいな。

293 :291:2005/04/17(日) 14:02:39 ID:Kzsvoa5m
ご報告
本日 竹の子30本掘りまして、焼き竹の子実施しました。(風のため山火事風は自粛)
辺りに、トウモロコシ焼いてるような、甘い香りが漂いまして30分ほどで
焼き上がり。岩塩を軽くふってサイコ〜に馬〜
刺身(生を薄切り)もヤングコーンの香りと甘味を3倍にした感じでうまかった。

本日のナイフ ビクトリノックス フォーリスター ブレードが長くてこういう時
便利。

294 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/17(日) 17:14:50 ID:4+GkToh/
貯金してる俺にとってこのスレは毒だ・・・ナイフを買いたくなってくる・・・


295 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/04/17(日) 18:24:40 ID:Zem1zV9d
>>293
うおおおおお〜ズルイ!(←なんでやねん)


296 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/17(日) 18:32:10 ID:jiXQ5ohI
>>294
そこでホームセンターで売ってるナイフですよ。
とっても安くてリーズナブル。

297 :冒険浪漫 ◆BOKENiSRR2 :2005/04/17(日) 23:56:46 ID:euk8vtlT
つ[オピネル]

298 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/18(月) 11:41:07 ID:D4viXmky
>>293
おゝ、良かったねぇ!
あの掘りたての筍、旨いなんてもんじゃないもんね!
トウモロコシを焼いてるような・・・とは、巧い表現!
確かにそんな感じ。
私は仕事の関係で、当分そういうの行けそうもないんで、羨ましいです。

299 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/22(金) 21:55:27 ID:qTRMwGZJ
>>298 香りだけでも、おわけしたい。
明日、また逝きます。w

今週号のモーニング、クッキングパパ(だったかな?)
竹の子掘り必読、立ち読みでOK。


300 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 01:51:54 ID:fOGRR3+q
以前一人暮らしをしていた時、台所で洗物をするのがメンドクサイので、
コンビニで買ったフランスパンとカマンベールチーズそれに安ワインの
3点セット、そんな食事をよくしていたな、ナイフでパンとチーズを切
り取って食べて、ワインで流し込む。最後にワインを染み込ませたパン
でナイフをふき取ってそのパンを食べて食事終了。優雅とは言えないけ
れど、気ままな食事で気に入っていたんだ。

301 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 12:57:08 ID:DWBr8cRk
>>300
同じ事を家でやると侘しい感じなのに、野外だと、贅沢に感じるのは、
ふしぎ

302 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 19:11:55 ID:LrpOIZWh
純米酒とざる蕎麦の方がイイな。

303 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 19:37:10 ID:G268Za5L
>>302 禿同 だがナイフの出番が無いのが難。

平日の昼下がり老舗で、壱杯やった後そばを手繰る。至福


304 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 21:26:03 ID:aXoy4ahp
アルコール飲めないんですが
ジンジャーエールや梅ジュースでも気分を味わえますか?

305 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 23:53:32 ID:jUgQSYfS
蕎麦いいですね。薫風を顔にほのかに受けつつ手繰る。

306 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 23:55:11 ID:LrpOIZWh
>>304
そば湯がお勧め。

307 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 00:08:10 ID:tfQkjtW1
豪州産、新そば、楽しみだね。

308 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 10:22:14 ID:2uFSpRVC
>>302
同意、絶妙な組み合わせ。食いおわった後は蕎麦湯でしめておくか。

309 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 10:24:51 ID:2uFSpRVC
旬の山菜を天麩羅として蕎麦に添える場合なら、愛用のナイフも参加出来るね。

310 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 12:06:38 ID:AgCQD20d
それで閃いたんだが、「流しそうめん」って、アウトドアじゃない。
別に流さなくても、そうめんはイメージ的にソト飯に合うような気がする。
それに、そうめんならナイフの出番、結構あるんじゃないかな。
ウチの地方じゃ薬味に、胡瓜の千切り、錦糸玉子、ハムの千切り、甘く煮た
椎茸の千切り、などなどを沢山使うんだよ。
そういうのをオピネルで丹念に刻んで・・・ってのはどうかな。


311 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 21:01:28 ID:sM7tn+7h
夏の高原キャンプで素麺やった時は大受けだった。
大鍋&大量の水が欲しいのがムツカシイといえばムツカシイ。

312 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/26(火) 00:06:23 ID:aX+KxI5u
流しそうめんか。
昔高校の頃に、教室で流しそうめんをやったな。
懐かしい思い出だ。

313 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/26(火) 01:40:06 ID:Dtw32Ay3
流しそうめん用に切り出してきた竹で「転がしおにぎり」なる食事法を開発した馬鹿一家はウチです。

314 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/26(火) 13:09:04 ID:+WvYSzmn
>>313
なんという朗らかな家庭だ・・・!
うまらやしい。
俺なんて、ガキの頃母親に毎晩折檻されて、半殺しの目に遭わされてた
もんなぁ・・・。

315 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/26(火) 19:59:24 ID:iXw5TYKT
それって、虐待ってやつじゃあ・・

316 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/27(水) 00:43:35 ID:h4oHMbC0
みんな、ナイフでハム切って焚き火であぶってないじゃん

317 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/27(水) 13:47:03 ID:UMHEn74u
>>315
習字用の文鎮の角で小突き回された時には瘤だらけに成って、死ぬかと思った。
その後グレた俺は何度もフクロにされてるけど、あんなに痛かったことはない。

ネタじゃないが、17の頃、グレてる時の俺は単車に身の回りのモン適当に積んで、
友達の家を泊まり歩いてた。
でも、連泊連泊で流石に気が引けた時には、よく山の中腹にある寂れた神社の拝殿
の下で寝てた。
夜中、下界に見える市街の灯りを見ながらラッパ飲みした瓶ビール、飯代わりに喰った
マグロのフレーク缶。
将来への不安で胸塞がる思いを抱えての、あの貧乏飯の味は忘れられない。
ビールの王冠も、缶詰の缶も、単車の修理キットの中に入れていた、国産の
名も無いメーカーの「十徳ナイフ」が役に立ったよ。
鹿角まがいのプラスチック貼ったあのナイフ、知らない間に無くしてたのに
気づいた時は、戦友を失ったような気がした。

318 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/27(水) 16:43:51 ID:/8iccR6/
不幸自慢いらん

319 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/28(木) 22:28:11 ID:/gdLbbTy
この手の男はジジイになると病気自慢を始めるからヤだ(w

320 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 11:31:22 ID:E9HJ+oOV
去年の夏、地元の海で真夜中の流し素麺会をやったよ。昼はビール呑みながら鉈で竹割って節抜いて準備。薬味はビクトリで切って準備。生竹は香りもいいね。今年もやるよw

321 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 14:15:52 ID:3HfrvZF3
【訃報】日本ハム創業者でファイターズ前オーナー・大社(おおこそ)義規氏亡くなる。90歳。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1114657414/

322 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 21:32:57 ID:RXIOmuLN
>>1
ノシ

323 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 06:31:31 ID:h0uTAfNx
豚でもいい。
逞しく育って欲しい

324 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 22:56:48 ID:/BtmzFq6
うおーいぃぃぃぃぃぃ
ハム切って焚き火で炙ろうずぅぇぇぇぇぇぇい!
え?え?ここはハムでナイフ切って、焚き火で炙るスレ?

325 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 23:54:34 ID:duaUgtKS
つ、つまらん おまえのはなしは

きんちょーる のしーずんになりました。

326 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/05/01(日) 21:07:00 ID:eR1//vrv
>>324
スレタイと>>1を参照のこと。

ナイフでハム切って焚き火であぶって食った経験のある2ちゃんねらーに挙手を願うスレです。

残念ながら自分にはそういう経験はないのですが・・・
スレタイの行為における、
その中途半端なワイルドさ、うっすら漂う貧乏臭さ。
子供時代に想い描いた将来の夢 にも似た気恥ずかしさ。
そんな、なんだか微妙な雰囲気(←変換できた)に魅力を感じるのです。


327 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/02(月) 00:20:35 ID:/ZeaxRf/
胡椒、フランスパン、赤ワイン、チーズ、林檎で(ウマー

328 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/02(月) 01:07:29 ID:9Bv3GO+t
「何か一つでもフランス語知ってる?」といわれて出てきた単語が「フランスパン」

329 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/02(月) 01:53:59 ID:0rNXE1ky
>>328
おまえは俺か。

330 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/02(月) 02:52:04 ID:NME5NScS
A long time ago in a galaxy
far far a way

テレビのCMに憧れて、「あんなことしたい」と親に頼んだ。
オフクロは「お弁当ハンバーグ」とかなんとかいう、四角い
のを買ってきた。俺はたいそう喜んで、包丁で「分厚く」切って
菜箸に刺して、コンロで炙って悦に入っていた。その晩のオカズは
それとキャベツの千切りだった。大満足だった。次の日、学校でも
自慢した。あぁ、あれはロースハムじゃなかったのね。今思うと
恥ずかしいのだが、あんな満足感、充足感を、その後味わっただろうか?
今でも、俺はカタマリのままの肉を焼いたりするのが大好きだ。

331 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/02(月) 11:26:11 ID:5IKubzN3
>>328
「ケツ クセエ ?」(これは何ですか?)くらい知っとけ。

332 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/02(月) 17:12:54 ID:xM7UcQnB
たき火じゃないけど、この間友人宅で食事をしている時に
まな板が無かったので、スパムを缶から少し出してはナイフで
切ってホットプレートに落として焼いたりはしたな。


333 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 01:24:48 ID:Qz88FvOQ
>>293とかタケノコ取ってる奴土地持ちか?そこの許可ちゃんとってんのか?
たとえ国有地でも泥棒だぞ!
後焼いて食べて本当にうまいか?アクがきついのを風味と勘違いしてないか?
個人的に、田舎に住んでいるから自然の味など全く興味がないが
最近ほんとに田舎の物や日本産の物がおいしいと勘違いしてる輩が多い気がするが
明らかにウナギ・羊は輸入物に限るし市販されているタケノコの水煮は保存料に乳酸が入っているから
まずいだけで、焼くよりとったらすぐ灰汁抜きした方がうまい!それから焼きたければ焼けばよい!
生で食うなんてもってのほかだ!あきらかにまずいだろ!
更に真竹と孟宗竹とじゃ食べ方も違うぞ知った風なグルメ気取りに田舎者は理解に苦しむんだが・・・
なりきりグルメは松茸でも生で食いそうな勢いだから全く理解できん!

334 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 02:01:43 ID:CORAOOYy
>>333
いきなり失礼なうえに意味が分からん。


335 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 02:32:47 ID:vtgbrBjk
>>333
まあ、確かにタケノコはアク抜きしてから食った方が良いな。
親戚が京都の乙訓地方でタケノコ作ってるけど、堀りたてでも
一応煮てから食うしな。

336 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 02:45:38 ID:933ybq7+
>>334
IDが「コラ!おい!」

337 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 09:03:29 ID:4fLzip6L
>>333
たけのこのアクがいつ発生するかも知らん素人は黙れ。
地面から顔を出す前のたけのこを見つける目があれば生食だって出来るんだよ。

338 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 09:42:41 ID:Hwvofi2J
>>333
悪い事言わないから、GW明けたら、心療内科行って来い。

339 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 10:03:10 ID:4fLzip6L
何より、句読点が全くついてないのが気持悪いね。

340 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 10:51:57 ID:tYwuz9Pc
こう言う奴だな、近隣トラブルおこして、猟銃ぶっぱなすような、糞オヤジ。

341 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 11:06:57 ID:Qz88FvOQ
>>337
生食はまずいだろ!
あの口の中に広がる粉のようなでんぷん質がうまいと?
どんな植物でも新芽は生で食えるが生でんぷんいっぱいだ!
後アクはでんぷんを分解するための酵素だ!(身体にはよい)
薄切りなんかせず醤油も付けずにそのままかじってみろ口の中の違和感に気付くはずだ!

342 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 11:19:09 ID:4fLzip6L
薄く切るのは「調理」ですから。
そのまま齧ると口の中に違和感があるのならうすくきらなきゃねw
アンタ馬鹿でしょ。

343 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 11:23:09 ID:qjwi16vr
>生食はまずいだろ!
状態見極めずに全部駄目と言うお前の脳内の方がまずい

344 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 11:32:51 ID:ZhJs5txM
>>341 
よしよし、いいこだ、
みんなにばいばいしたら、あそこの、
しろいふくきたおぢさんが、いいところへ、つれてってくれる。
よかったな。

345 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 11:37:18 ID:Qz88FvOQ
アクは新芽のセルロースの精製の基準であって
アク自体はは食えなくなる原因ではない!
放置すると液状繊維が多くなるから消化不慮をおこすだけだ!
つまりアクが少しでたぐらいが一番うまい!
つまりあんたらはジャガイモを生で食ってるのと同じだ!

346 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 11:45:22 ID:m5VtEZaV
>345 はいはい、アンタが大将w

「!」が多いんだよ、このバカはw

347 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 11:46:17 ID:SOWRziFh
ジャガイモも生で食えるけどな。とりあえず落ち着こうね。
そして「味覚は人それぞれ」っていう当たり前の事実をちゃんと認識してね。

348 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 11:53:09 ID:Qz88FvOQ
てめーらは砂糖の代わりに珈琲にでんぷんでも入れとけ!
俺には本質を見ない君らの思考が理解できんよ
じゃ〜あ俺は消えるとするよ!アデュ〜♪

349 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 12:10:53 ID:SOWRziFh
いきなり他人を罵倒する調子で話を始める思考も理解できません。

350 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 12:44:35 ID:CORAOOYy
ま、GWですから…

351 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 13:41:39 ID:/PzJbY1R
暇に任せて、バカをからかってても、しょうがないので、午後は出かけましょうか。
バックパックに、パン、チーズとワインを入れて、半日ハイキング。
田舎暮らしの楽しみですな。

352 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 16:12:09 ID:pb31lsUw
>>351
そちらは北海道ですか?
軟らかく生暖かいチーズやワインじゃねぇ。

やっぱ冬でしょう。
寒い中、ウイスキーをすすりながら火にかけたソーセージを齧る。
これが最高。



353 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/04(水) 18:11:56 ID:F/Ak4z0X
ヨーロッパではジャガイモも、キノコも生でサラダに入れるのが普通だけどね。

354 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/05/04(水) 18:32:17 ID:6k2/hbFP
ジャガイモやトウモロコシを主食として生でたべるのってアンデスの人だっけ?

355 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 18:47:01 ID:KWMAWzAc
ジャガイモでも日本のものとは違うんじゃないの?

356 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 19:25:25 ID:DvmezcIe
原産国はアメリカですから、品種完了による品種の違いなんていっても、
基本的にジャガイモはジャガイモです。っていうか、イモを生食といえば日本人ですよ。
サツマイモを生で食う事もありますし、トロロは生の山芋だし、近縁種のタロイモを生で食って、
現地の人を驚かせた話なんてのも聞きました。

357 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 19:41:02 ID:pb31lsUw
ジャガイモの原産地はペルーのアンデス地方。

358 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 19:58:44 ID:DvmezcIe
アメリカ大陸といえばいいのか

359 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 20:25:45 ID:FPBMKqRE
食い物の事はいろいろあるからな。世の中には理解できない食い物も
あるし。それよりいきなり泥棒呼ばわりもないよね。
293も気にしないでね。

360 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 21:36:32 ID:VJcHlzbe
>>356
ヤマノイモ(山芋)はヤマノイモ科。タロイモはサトイモ科。
近縁種ではない。
国名でアメリカと言えば、U.S.A。
訂正された上に、強弁するのはみっともない。

>>353 
>キノコも生でサラダ 
そうらしいですね。マッシュルームのサラダは好物です。
 
日本のきのこ図鑑で食菌と、されているものは、一度、茹でこぼすのが前提だそうです。
野生きのこの生食は止めましょう。








361 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 23:03:44 ID:DVY8SxNE
野生のきのこを生で食う勇気は無いな。
あと火を通したら紫色に変色するアミタケも食うのに気合がいるな。

それはそうと 
今日はヒダが光るシイタケみたいなキノコを見つけたから食ってみようと思う。
美味そう・・

362 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 23:20:50 ID:TBcE34w6
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115045312/
お前らか!(w

363 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 23:50:15 ID:SOWRziFh
俺は隣のうちから勝手にたけのこが侵入してくるので
不法侵入の現行犯で逮捕しています。

364 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 23:50:30 ID:2lsjW2JY
>>361 
FoxFireには、まだ間があるかとw
天然の椎茸うまいよね。

>>362
上の方にいた、でんぷん小僧の仕業だろ。

365 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 00:19:22 ID:OYeqvnwf
生澱粉ははっきり言ってまずい(人の味覚には甘みとして感じない)
熱を与えるから甘く感じる(唾液で分解できる)
α澱粉とβ澱粉の違いだ
生の物(生物・植物)は生きているから細胞に吸収されやすくするために
糖のように分解されたものが常に組織内に有る事で甘く感じる
新芽や新鮮な生肉が甘いのもそのためである
実際味覚で感じ取れない物をうまいという、食感とえぐみ重視の料理など
個人の思いこみとしか呼べないね〜
食えるかどうかではなく素材が生きているかどうかだ

366 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 00:34:10 ID:v38WyD/4
>食えるかどうかではなく素材が生きているかどうかだ
筍の生食は掘りたて即の鮮度命なのは既に言外の常識
でんぷん云々の話は
それを生食=バカと誹ったいわゆる「でんぷん小僧」のこじつけでしかない

367 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 00:37:47 ID:vGSxaCf7
>>365
やせ我慢は、江戸の花


368 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 00:44:05 ID:sx+OTg6o
多分コイツ、味覚も触覚も嗅覚もないんだな。知識でしか食い物を語れないなんて。
朝早くおきてたけのこの刺身を食った事などまず持ってなさそうだ。
なぜか ウマさ=でんぷんが生かどうか だけにこだわるしw
「俺物知り!へへん♪」なコイツこそ狭い知識と思い込みだけで語ってる。

369 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 01:06:07 ID:Qq/waQpg
>>368
>田舎に住んでいるから自然の味など全く興味がない
つってるんだから当然無いだろ。つーかただの味障じゃねぇかという気もス。

370 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 01:42:56 ID:OYeqvnwf
>>368
新月の深夜に取ったタケノコは、澱粉質もえぐみもない(そこで取れる竹水で酒を割るとうまい)
(まず一本でも伸びたタケノコが同じ根に有れば結局朝取ってもえぐみがでる上記の方法がベストだ)
が、竹は根から外された瞬間から成長ホルモンであるオーキシンとサイトカイニンが分泌される
実際取って2時間以内が生で食うタイムリミットだ
だがそれは竹の味であってタケノコの味ではない
甘みは昼間取った方がつよいあくも強い、それがタケノコだ(チロシンなどもえぐみと共にある物質の一つだ)
海外の笹の芽(タケノコのような物)を食う民族も穀物の汁を混ぜて灰汁抜きをする
これらは世界的に有名な調理法だそれがタケノコの食い方だ
あと家の隣が竹林だが?なにか?個人的にはみそ汁(白味噌)に入れるのが一番うまい!
もちろん灰汁抜きした後にだけどな

371 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 01:51:37 ID:v38WyD/4
根からだって
半端なシッタカ丸出しだな、悔しくて必死でぐぐってきたか?

とでも一応煽っておこう

372 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 01:59:04 ID:OYeqvnwf
>>371
お前がググって見ろでてこないから
通は根って言うんだ覚えとけ
シッタカはお前自身だ

373 ::2005/05/05(木) 02:15:50 ID:DZdN0ao6
べつに
各自が各々の方法と好きなナイフを使い
美味しく楽しめばいいじゃないか。

俺は掘ってきたら七輪で焼いて食うぞ。
多少のエグさは気にしない、
焼けた炭をその辺の木の棒で突っつきながら食うと
とても美味し

374 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 02:33:45 ID:v38WyD/4
ケチつけてつっかかって来たのはでんぷん小僧だけどな
他は誰も否定してないし
他人の権利物に手を出さないなんてことは
ここで一々話に上げるまでもない常識だし

375 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 02:49:48 ID:kil1s9Wf
マターリ炙っていきましょ

376 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 03:03:30 ID:hDS2LYP3
アク抜きしてない筍は、食えたものじゃ無いんだが。
本当にそんなゲテモノ食ったことあるの?

掘った瞬間、速攻食えば穂先が旨いんだけどね。

377 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 09:43:48 ID:oQWg8rBB
過疎板の過疎スレでまったりしてるのが好きだったんだが…。
なんで筍の食い方くらいでここまで荒れますか?
海は死にますか?
山は死にますか?

378 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 10:43:54 ID:NeHpUfxS
>>370 てめえがどう食事してるなんてのは誰も興味ないわけよ、な!?
これからも思うように竹と戯れてろ

心に病気抱えてるのは十分わかったから、人に迷惑かけないように
生きていけよ。





379 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/05/05(木) 11:19:42 ID:J6C8FD2p
>>377
「鍋奉行」のタケノコ版。ただ、それだけ。

タケノコが美味い事に変わりは無いッスよ。

380 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 11:28:23 ID:hDS2LYP3
ローソンの筍にぎりが食いたくなった。



ナイフの焚き火も全く無用ですな・・・・

381 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 11:30:58 ID:DmQUg52z
>>333
まだ居たのかよ。早く消えろやカス

382 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 13:41:14 ID:ltH+qblP
ここはタケノコスレになりますた。

383 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 14:20:47 ID:PNzSWvAV
たけのこニョッキ!

384 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 14:25:50 ID:Qq/waQpg
たけのこでニョッキは作れないよ…

385 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 15:33:26 ID:hDS2LYP3
NHKのニャッキってまだやってる?

386 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 16:50:36 ID:Zq+2v18B
タ〜ケの子はタ〜ケの子どうし、まあ、なかようやったって。
竹の子スレ↓
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1017799371/-100

387 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 20:38:26 ID:iatCeX1K
朝起きたら毛布の股間の辺りにたけのこのようなふくらみがありました。

388 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 20:46:25 ID:kk+BRUBW
>>387 くだらねえよ、馬鹿。

389 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 21:11:03 ID:jnUaAVY8
ますらたけおの傘ふきはなつ

野に山に、いい風が吹いてますよ、出かけて見ませんか。

390 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 21:41:36 ID:XeTv+jkR
↑そんな時間にふらついてると不審尋問されるぞ(w

391 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 00:33:19 ID:ZKBNfqvT
野も山も自分の土地ならいんだけどね・・・
公有地意外には侵入しない方がいいです
公有地であっても時間指定を破れば拘置所行きですから・・・
ナイフが自由に使えるフィールドを手に入れる所から始めないとね
まず一千万ぐらい貯めてみよう♪

392 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 00:42:50 ID:ZKBNfqvT
【補足】林道などの道(無整備公道)なら基本的に侵入可能なんだが自治区による指定がなければ
結局私有地の一部なんだけどね
つまりナイフ持ってる時点で道であっても積極的侵入と見なされちゃいますよ♪

393 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 00:47:37 ID:Ys7A4OJH
>つまりナイフ持ってる時点で道であっても積極的侵入と見なされちゃいますよ
理由がわからんのだが。

394 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 00:58:05 ID:ZKBNfqvT
>>393刃渡りの問題でせっかく山逝くなら立派なモンだろうって事
説明たらんかったね!そ〜り〜
(山ではそれなりの刃渡りある物もってても意外と問題ない!注:用途説明さえ出来ればね♪)


395 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 01:24:00 ID:qat12eCX
でんぷん小僧の次は、しんにゅう小僧か
はやくGW終わらんかな。

396 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 08:10:22 ID:lWlViZu1
釣り、登山、狩猟は、法で言う「常識的所持理由」として、認められています

397 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 08:39:17 ID:c/A4D+ul
>>395
ボクチンはそうにゅう小僧ですがお呼びになりましたか?

398 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 11:31:06 ID:BDmouNsS
GWの間に、アホばっか混じって来たな。
稀に見る良スレだったんだが。

399 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 14:11:12 ID:ZKBNfqvT
>>395見たいに煽る奴が一番の原因
はなからスルーでいいのに・・・小アラシは持ち上げてやれば大人しくなるって
寂しいだけなんだから・・・


400 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 14:19:44 ID:ZKBNfqvT
最近ではヒステリーな地主が、役場にクレーム出して侵入規制しようとする
輩が増えた
それにぺこぺこして見回りしてる公務員もいる
野草摘みごときで通報される始末だ
まったく情緒の無い日本になったもんだ
バカ地主は土地の多角的価値がわからんから守りに入るだけか・・・
しょうもない世の中だ

401 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 14:44:49 ID:ZKBNfqvT
俺ばかり書いているが
以前河原で山女をさばいて焼こうと、台風で倒れた倒木を切り出し、たき火をしていると
漁業組合のおっさんに注意されたそいつは公務員でそこいらの地主らしい
川でたき火して何が悪い、魚を捕って何が悪い、その為にナイフを使って何が悪い
おっさんも苦情が多くてストレスが溜まってたみたいだったが
癒されるべき環境で、ストレスが溜まるなど考えられんよ、実につまらん

402 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 14:55:45 ID:13wrlR4S
曳 鰮 厚 痩

者 之 顔 犬
 
小 歯 無 遠

唄 軋 恥 吠



403 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 14:56:39 ID:huqZYmqw
他者の財物食い荒らしてゴミ置いていくバカが増えてるせいだろ、そんなもん
最低限一言地権者に挨拶してその後の行動で信用得る人間にしか
そんな真似は許されない

404 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 15:04:09 ID:BDmouNsS
>>402
踏韻に成ってれば尚更良かった。

405 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 20:21:41 ID:Wwn0fLR/
>401 最近は山女も養殖を入れないと、釣れないから許可書もなしに(金を払ってないのに)
取るな、と言いたいんでしょうな。

406 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 21:20:41 ID:GqM9kQEF
世知辛い世の中ですな。

407 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 22:15:01 ID:0r5i9DJT
>>401
一応確認したいんだが、入漁券は買ったんだな?

408 :401:2005/05/07(土) 00:48:18 ID:I0vigbwK
>>407下流域の入漁券は持っていたがそこでは使えないと言っていた
組合が違うそうだ(それは俺の落ち度だがどうも納得が出来なかった)
結局その日は許してもらえた

まず素人みたいに場を汚す人間だと思われたことに腹が立った
管理側からはナイフを持つ奴はなりきり素人に見えるようだ
火を使うならキャンプ場に逝けとのことだった
安全を考えてわざわざ中州を選んでいるにもかかわらずだ(地元ではそんな面倒なことはしない)
もちろん水を汚すような着火材も調味料も全く使ってはいない
近頃は、だれでも楽しめるようなシステムに近づけているせいか
自然派志向な人間には実にやりづらくなった

余談だが地元の漁業組合の株主だが、入漁券を買わないと入漁許可が降りないことにも腹が立つ

409 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 00:54:31 ID:92zO3iDk
皆の衆401は放置
そのうち、道路に落ちてる車拾ったり、カウンターの向こうに生えてる札束拾ったり
して、一生ただ飯食える身分に出世する方だ、丁重に放置するように。

410 :401:2005/05/07(土) 01:14:48 ID:I0vigbwK
冷たいな!>>409
俺が金持ちだとでも思っているのか?(監獄行きの方か?)
どっちにしろ失礼な奴だ

411 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 10:27:58 ID:Con8b5d3
>>408
>(それは俺の落ち度だがどうも納得が出来なかった)
なんじゃ、そりゃ(w


412 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 11:59:39 ID:UYOdCemz
いや、確かに納得いかんだろそりゃ。下流と上流の違いなんてわからんぞ。
つーか魚釣った後どこにあるのかもわからんようなキャンプ場まで行けってか。
腐っちまうだろそんな事してたら。アホか!

ただ401、句読点は使おうな。

413 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 12:36:17 ID:H4tn1Xej
>>401
入漁券を買った時に範囲の説明があっただろう?
やっぱりアナタの落ち度だな

414 :401:2005/05/07(土) 13:47:23 ID:xxdhs504
みなさん携帯ですか?
PCで見やすいように、書いていたつもりですが、毒点付け過ぎだと、うざいかなと・・・

415 :401:2005/05/07(土) 13:48:35 ID:xxdhs504
みなさん携帯ですか?
PCで見やすいように、書いていたつもりですが、毒点付け過ぎだと、うざいかなと・・・

416 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 13:52:54 ID:EYDeot/m
まったく、良くしゃべる小僧どもだな、納得いかんのなら、河川管理者なり、
漁協の組合長なり、地権者なりに、交渉すれば良いだけの事だろう。
大人に面と向かって、はなしも出来んか。
要するに、魚盗んで、見つかって、説教食らって、逃げてきた、マル、オシマイ。

417 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 19:08:57 ID:ZxBOpDkg
まあ、毒点だしな

418 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 19:28:27 ID:FY1to2Xn
場を汚してるじゃん。
消し炭や鉈目が残った木材は美観を損ねるぞ。全部処理なんてできないでしょ。
自然派志向とか言っているけど、今回みたいに人目につくような場所で
火を使うなど馬鹿としか言えないから。荒らしじゃなくて本気っぽいし
勘違い君ですか?

419 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 20:06:21 ID:+VL1vnvW
あらかじめ詳しく聞いておけば問題無かったんじゃないの・・・?


420 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/05/07(土) 20:16:12 ID:OCCZDhA4
自然派志向とのことですが。
「自然」の解釈がちょっと違うのでは?
>>401氏は「自由に振る舞う場所」ことを指して
「自然」と仰っているように見えます。

対して、
文句を言ってきた地元の人間は、「自然」を、
整備し管理している「天然資源」だと考えていたのではないでしょうか。

管理上認められない行為・手段・目的を持つ部外者に対して、
管理側の人間がイイ顔するわけはありません。
然るべき手順を踏んで、管理側の正式な承諾を得た者でないのなら、
それは迷惑な存在でしかないでしょう。


そういや、
ウチの妹が子供の頃、ヨソの犬に手を噛まれたことがありまして。
「可愛かったから、撫でてあげようと思ったのに」
そう言って、泣きながら怒っておりました。

421 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 03:22:28 ID:FWP4/AO/
明日、と言っても今日だが、河原でちょっとのんびりしてくる。

今年に入って初めての機会なので、ちょっと興奮してきたか?
眠れないので書き込みました。

コールドスチールのトレイルマスターと
ZDP製の小刀持って行ってきます。
出来立ての天然酵母パンを途中調達して、チーズとオイルサーディンを添えて喰う予定。

いい流木が拾えるかなあ。

422 :401:2005/05/08(日) 05:09:57 ID:hECNxwJL
>>420
言いたいことは良くわかりますが、有る地域での河川管理の仕方が釣り人を中心としているように、思えます
実際個人的に、釣りはそれほど好きな方ではない
しかし火を使う=キャンプ、魚を捕る=釣り師、と捉えられるのがどうも納得がいかない
自分たちの食べる分を、手づかみで取ったただけで、一人三千円は高過ぎやしないか?

>>418の言う美観についても、川に火を入れるのは当たり前の管理方法であり
美観とは、人の全く入らない地域(保護区)に対して、使う言葉では無かろうか?
実際、地元で川に入る時は、河川清掃もかねているし
人工的に、河川に手を加えた時点で、人が入らなければ荒れるという事も
管理側は知らないのだろうか?釣りさえ出来れば、それでいいのか?

もっと言うと、なぜ、自然の生物に、権利を掛けてしまうのだろうか?
放流した者が生息する全ての個体の管理者という考えがどうも納得がいかない
利権が絡むとなぜ人はこうも醜くなるのだろうか?(管理者の上から物を言う態度にも納得がいかない)
スレタイの「ナイフでハム切って焚き火であぶって食った」
って行為は、近頃ではキャンプ場か、自分の土地以外では、実際やってはいけない事なんだろうな

423 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 08:20:22 ID:uQWoQC3m
パーかてめーは。
小学生からやり直して来い。

424 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 10:03:21 ID:OhS0qy4q
>>422
じゃあお前は200海里も認めないのか?

425 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 10:46:48 ID:7pD5KLej
畑作ってるんだけど、たまにアブラムシが発生する時があって、
やむなく、農薬使うときが有るのよ。
クスリをまくと、アブラムシがぶつぶつ文句言うのよ。

自分たちの食べる分を、手づかみで取ったただけで、クスリ撒くのは逝き過ぎじゃないか?
管理側は知らないのだろうか?トマトさえ出来れば、それでいいのか?
なぜ、自然の生物に、権利を掛けてしまうのだろうか?
利権が絡むとなぜ人はこうも醜くなるのだろうか?(管理者の上からクスリを撒く態度にも納得がいかない)

426 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 11:58:07 ID:TI//zxTR
>>401
だんだん言うことが子供じみて来てますよ。
あなたが暮らしてる家も昔は自然だったので皆に開放しますか?
以前、あなたが注意されたという河原も前人未到の地ではないので
昔は自然だったあなたの家と何が違うと思いますか?

つまり自分に都合のいいことしか言ってないんですよ。


427 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 13:24:46 ID:jLQVtIX0
401は北へ返れ、とうちゃんが、藪に絡まれて、火、付けるって言ってるぞ。

428 :楠=418:2005/05/08(日) 14:27:54 ID:Cmrn8BZs
所在が微妙で、そこを利用している常連のような人が居て
なおかつ人目につくような場所で焚き火していたら
どう考えてもマナー違反でしょうが。
適当な理論で正当化できる次元じゃないよ。

429 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 23:12:30 ID:2U6I4cZr
にしてもお前ら何様のつもりだ? 見てるだけでムカつくぜ。特に416、馬鹿だろお前? もうちょっと
頭使ってから書き込めな、おっさん。
ったく……。善人ぶって偉そうにしてんじゃねーよ、この阿呆ども。

430 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 23:16:26 ID:2U6I4cZr
ああ。他人の土地に入って魚釣って云々を支持してる訳じゃなくて、お前らの物言いと
その地主だか何だかにムカついただけなのでそこんとこよろしく。
口には気をつけろな、クソども!

431 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 23:21:11 ID:+vUvhHYF
五十歩百歩って言葉を知ってるか?
まあお前の場合万歩のくせに五十歩をなじってるレベルだがな

432 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 23:22:04 ID:ZTpBCIQF
>>429 それだけ?(ww

433 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 23:23:55 ID:ZTpBCIQF
>>430 会社で怒られたのかな・・?クスクス(゚v゚)w(゚v゚)クスクス


434 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 23:26:20 ID:CzaxGC1E
>何様のつもりだ?
俺様のつもりだ。
>頭使ってから書き込めな
鏡に向かっていえ
>この阿呆ども
君ほどあほではない
>お前らの物言い〜にムカついただけなので
君の文は見ていてとてもムカムカする
>口には気をつけろな
だから、鏡に向かって言え



435 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 23:26:59 ID:ZTpBCIQF
>>430 掲示板で口は使わな(ry クスクス(゚v゚)w(゚v゚)クスクス


436 :429:2005/05/08(日) 23:48:34 ID:2U6I4cZr
はぁ……。もうどうしようもないくらい、哀れみさえ覚えるくらいのバカだなお前ら。何もかも
真に受けちゃってさ。オレがわざと煽ってるんじゃないかなーとか考えなかった?

お前らの態度に少しムカついたのは本当。だからわざと怒らせるような書き方してみたんだけど……
軽くつついただけでこの反応、すげーね。刃物マニアは短気で幼稚とか言われてるのが
よくわかるよ。
無駄な自尊心の割に思慮が浅いんだ、お前ら。そのくせガキみたいに打たれ弱い。
でかい口叩くくせにちょっとぶたれただけで躍起になって反論してくる。情けないぜ?
要はアレだ。反面教師ってヤツだよ。ちったあ勉強になっただろ? これからは書き込みに気をつけな。

それから、434。俺様のつもりだってのはいくら何でも薄ら寒くないか?

437 :429:2005/05/08(日) 23:50:07 ID:2U6I4cZr
↓では、なんかいい感じの書き込みをどうぞー

438 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 23:53:02 ID:zAVVlJsj
暇なんだねクスクス(゚v゚)w(゚v゚)クスクス


439 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 23:53:53 ID:6Kxh3ua2
嬉しくてしょうがない>>429

440 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 23:54:39 ID:68f5bO/k
君が釣った魚は、先日漁協が放流したものだ。

441 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 23:56:47 ID:0ZVH8rzO
釣りは自分で釣りと言った時点で負けだよ。

442 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 00:08:27 ID:M5gse97W
後から「釣りだよ」と言うのは簡単だもんね。

443 :◆nibn/3wyOg :2005/05/09(月) 00:22:45 ID:ir5Q2Kez
思考が浅いって言うなら
自分も深い思考のレスすれば好いのに。

444 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 01:05:01 ID:dLL/D/H0
皆の衆お疲れじゃった。
これで、今年の虫送りも、つつがなく終える事が、出来ましたじゃ。


445 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 01:11:25 ID:FSAdy8UG
>>444 おつかれした!

446 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 01:22:44 ID:9ohNQiin
ふと見てみたら面白い展開になってるな。
まぁ、誰が必死になってるかは一目瞭然なんだがね。


447 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 11:34:59 ID:B8S0LS8y
ここは、稀に見る良スレだったんだぞ。
中盤の展開を見直してみなよ。
GWの間に、荒れちまったなぁ。
同じ荒れるンでも、もうちっと次元の高い(ry

448 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 12:37:04 ID:WlMqqhez
悪いのは>>387だな(w


449 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 18:00:42 ID:VujitVNj
GW中に友人と川原に行き、流木を拾って砂場で焚き火をした。
手首ぐらいのハム3本と、短冊切りの刺身の安いのを買っていき、
串に突き刺してあぶって喰った。
焚き火に炙られ、油がしたたり落ちるのを眺め、それがついに褐色に染まると
串を引き抜いて豪快にかぶりついた。
一人1本は多いかと思ったが、友人共々、むさぼるように食った。
焚き火で炙られたハムは、表面はカリカリしているが、中は生で、
ひとくちにいうとうまかった。


450 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 18:21:45 ID:B8S0LS8y
>>449
刺身も炙ったの?
それはそれで旨そうだな。
何の刺身?

451 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 18:29:34 ID:32uV6Uif
あんまり厚いと旨くないよな
1センチぐらいがベストか?

452 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 19:52:54 ID:WlMqqhez
>>449
>表面はカリカリしているが、中は生で、
~~~~~~~~~~~~
生ハムを炙ったのか?
勿体ないな(w


453 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 20:03:18 ID:CAfnpKa+
生ハムとは書いてないから、熱が通ってないと言う意味では?

焚き火の遠赤外線効果で炙られたものって、うまみが増すと言うか
ハムなんかは油の甘み?が増していいんだよなあ。

機会があれば、厚く切った本格的なベーコンなんかも喰ってみたいなあ。

454 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 20:16:48 ID:yTFpmFjb
舞い上がった灰に含まれる無機塩類も旨みの一部らしいね

455 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 20:41:13 ID:ir5Q2Kez
科学的なことも大事だけど
綺麗な自然と炭の香りと相棒のナイフが醸し出す
雰囲気が良いじゃないか。最高のスパイス。

456 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 21:57:29 ID:HRpAAXuo
キャンプとか、野外で食ったものって旨いよな。
あまりに旨いんで、家人に持って帰ると
いやがられるんだよな、これが。


457 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/05/09(月) 22:38:55 ID:9S9zOk1D
だって、家で食うと不味いんだもん

458 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 00:00:11 ID:Wv/HOe5M
家庭で作るより手間がかかる苦労分と盛り付けすら
ロクにせずに出来立てをダイレクトに食べる感覚が
より旨いと感じさせるのではなかろうか?

つまり、状況による精神の変化に左右される部分が
大きいので、その重要なファクターを経ていない家人には
単に雑な料理としか捕らえられないと思われ。

…それっぽく説明してみようと試みましたがいかがでしょうかw


459 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 00:30:22 ID:vF7uI8MJ
オートキャンプ場で寿司屋の出前を発注する醍醐味

460 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 01:40:14 ID:QAxTRu+7
そんな人里の近いトコでキャンプしても楽しくない。
寿司の出前をとるならおねいたんのいる店で(w

461 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 02:03:35 ID:YOKQcjue
>>421
チーズと魚介てっ事は、フレッシュ系ですな!
モッツァレラかリコッタあたりなら
辛口の白ワインがベストだね〜♪
後フォアグラディップがあればスパークリンッグのロゼあたりでも乙な物ですな〜

でも外で食うならアンチョビソース・粗挽き胡椒・ケイパーって感じなのかな?
個人的にはトマトのスライスとバジルの若葉がほしいね〜

アウトドアにイタリアンとはなかなかおしゃれな趣味だ!GJ!

462 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 12:22:12 ID:+E69B4Jk
>>450
美味しかったですよ。表面に塩を軽くまぶし(まぶさなかったものも)
好みで醤油をかけました。厚さは2センチ位
マグロの中トロとカジキを焼きました
早朝スーパーで見かけたのに、200円引きの値札があったので、古い物だったのでしょうか?

>>453
仰る通り、焼いたのは普通のハムです(めいほうハムというもので、自分は
油がのっていてとても好きなのです)


昼休にて、手短に失礼します。


463 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 13:04:29 ID:QAxTRu+7
マグロはヅケにして炙ると旨いよな〜
池波正太郎さんによると「ねぎま」の「ま」はマグロのトロだったらしい。
昔っから焼いて喰うモンだったんだなー。

464 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 15:33:35 ID:SegBydOo
>>462
おお、軽く塩ってのが良さげだなぁ!
ナンという羨ましいお人だ!
200円引きは、深夜割引のが早朝手に入ったんでしょうなぁ。
俺の近所のマルエツも24Hだから、そういうことがよく有る。

465 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/05/10(火) 22:14:24 ID:JJx9Du6d
炙るとなんでも(゚Д ゚ )ウマー

最近ご無沙汰なんだが、
テーブルごとに七輪が設置される飲み屋が好き。
もーね、なんでもいちいち炙って食うw
刺身、チーズ類はウマミUP!
ザク切りキャベツは甘味UP!
冷めちゃった肉系、焼き魚系も香ばしさUP!脂ピチピチ音サイコー♪
柚子味噌炙る時は大盛りご飯発注はデフォルトで!

あああ、ヨダレが出まくりんぐ♥


466 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 22:37:44 ID:hxVFAj1u
トレーニングで食事制限始めた俺には辛いスレだな。ダッジでコンガリ焼いたチキンをナイフでそぎ落としながら食ってBEER飲みたいよ〜。分厚く切ったベーコンをコンガリ焼いてナイフで切って食いながらBEER飲みたいよ〜。

467 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 22:59:18 ID:YOKQcjue
>>462
その食い方は酒飲むより、とりあえず白米が欲しくなるな〜
トロ一口で米三回は食えそうや!
大葉でまいたりとか白髪ネギのせてみたりとか・・・
>>463
ちょっとみりん混ぜたヅケとかもいいね〜炭で焦げたた香りだけで米三回はいける
あ〜腹が減ってきた〜

468 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 23:10:02 ID:EAxCR+aJ
炭火で海苔炙って酒のむの好きだよ

469 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 23:19:19 ID:YOKQcjue
見た目は悪いが、マグロの兜焼きは実にうまかった!
あのおしげもなく流れ出す肉汁、カマの部分がとろけてトロよりもジュ〜シ〜
塩とか柚胡椒とかで充分いける
みんな箸も使わずに、しゃぶり付いてたな〜
ナイフとかよごれそうだから使ってなかったけど
また食いたいな〜もう五年以上前の話なんだけどね・・・

470 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 23:57:25 ID:WyaN2RGx
>462 明宝ハムとは、また地域限定な代物を。w
もう幻じゃなくなったので、手に入るようにはなったけどあれもいいねえ。
ハムなら、キャベツで層状にして煮込むのもまたよし。コンビーフで代用しても
これまたうまい。

造り方、鍋にキャベツを剥がして一枚敷く、ハムをその上に敷き詰める。その上に
キャベツ、さらにハム、を適当に繰り返し、蓋をして火にかけるだけ。
キャベツが透明になるくらい火が通ったら、大き目の皿に、鍋をひっくり返して
盛り付け。ナイフなどで豪快に切り分けるのがインパクトがあってお勧め。
キャベツの甘みと、水分、ハムのうまみだけで充分おいしい一品になります。
ぜひお試しあれ。



471 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 01:56:19 ID:KdOOcunz
>>470
死ぬほど美味そうジャマイカ
オレの胃が、舌が殺意を訴えてるぜっ


472 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 17:32:29 ID:dxC4kk0i
>>470
おお、それ、ダッチオーブンでやったことある!
旨いよなぁ。
ハムの塩分で賄えるから、特別に塩をする必要もないんだよな。
似たようなやり方で、鶏のぶつ切りとオレンジの輪切り(たっぷり)を
交互に敷いたのも旨かった。
その時は、ホールディングナイフ(バックの110)を使ったんだが、
グリップやホールディング部分に、オレンジの汁のベタベタ感が残って、
後の手入れが大変だった。
シースナイフを使うべきだったなぁ。

473 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/12(木) 00:18:43 ID:yY+D4h9i
>>470>>472
そういったほぼ水を使わない料理を、焦がさないで成功させる方法とかコツとか有れば
教えてもらえませんでしょうか?
実際中身がどうなっているかまったく解らないのでオーブンレンジ以外で(野外で)
試したことがありません
是非お願いします!



474 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/05/12(木) 00:31:12 ID:SZP261oi
素材自体の水分を無駄なく使うのでは。

475 :冒険浪漫 ◆BOKENiSRR2 :2005/05/12(木) 00:51:30 ID:fph+fWdf
ダッチオーブンは蓋が重いので、水分が逃げづらくていいらしいっス。
あとは、遠火で時間をかけりゃいいとおもいますよ。

476 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/12(木) 03:02:31 ID:yY+D4h9i
>>475
なるほど〜ってことは炭火辺りで良いのかな?
やはりダッチって事は、5〜6人前ぐらい作らないと
おいしくできないんでしょうか?少人数でもOK?

ダッチでカステラ作ったときはキッチンシートというこざかしいマネ有り
だったので一応うまくできましたが、蓋してひたすらほったらかしってのが、
かなりドキドキでした

実際蒸し焼き料理は、ダッチの真価だそうですが
失敗しそうでまったく作ったことがないんです
底にキッチンシート敷いたりとかするんでしょうか?←邪道なのかな?
焦げ臭くなったりとかしませんか?

>>472味付けはどうするのでしょうか?一見簡単そうですが、ひょっとしてとても高度な料理なのでは?

477 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 00:58:22 ID:Zl3ZXhPY
ダッチオーブンで蒸し焼き料理失敗する人は、料理に関わっちゃいけないと思う。
結構マジで。ある意味では天才とさえ呼べるかもしれない。
少なくとも>>475程度のやり方を知っていれば99%失敗は無いと思うよ。
どうしても怖いんなら
1.穴を掘ってそこで火を焚き、石投げ込んで熱する
2.火が消えたらオーブンを石の上に乗っけて、埋める
3.埋めた真上で火を焚く
という回りくどいやり方でどうだろう。100%失敗しない。






ただし、一度失敗して作り直したほうが多分早い。
量に関しては、キャベツと肉の重ね煮なら、材料を敷き詰めて
鍋の高さの15%くらいあれば十分じゃないかなぁ。

478 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 01:07:56 ID:S2S/sFC8
>>477
>3.埋めた真上で火を焚く
2時間くらいか?

479 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 04:05:25 ID:Zl3ZXhPY
鍋の大きさによってはもっとかかるだろうな。
豚バラ500gのブロックを葉っぱと粘土で包んで焼いたときで1時間くらいだったし。


480 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 12:31:09 ID:Yd51etMn
>>473
ダッチオーブンは、鋳鉄で出来てるから蓋も重く、>>475さんの指摘の
通り、水分が逃げづらいんです。
それに、蓋の裏にイボイボ状の突起が沢山あって、その突起の先に水蒸気
が付いて、滴になって又下に落ちて来る仕組みなんです。
だから、焦げにくいんですよ。
更に、ダッチは、蓋の上にも熾きを載せられるので、そうやって一気に加熱
すると尚更よろしいかと。
あんまり考えなくても、失敗しませんよ。
コツは、水分の出る野菜類を必ず加える(根菜類とかだけだと、流石に厳しい)
ことくらいですかね。

481 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 12:37:52 ID:Yd51etMn
>>476
私がやった時は、塩胡椒だけでした。
オレンジと鶏ブツを交互に敷いたあと、最後に上からバサっと塩を
一掴み、胡椒をあのガリガリするヤツ(何て名前だっけ)でガリガリ
を10回ほどやっただけです。
後は、ダッチがちゃんと面倒見てくれるんだってイメージ。
水分は、多過ぎるよりも少な過ぎると感じる方が良いようですね。
その料理(?)の時には、シェラカップに一杯位しか、水は入れませんでした。
絶対大丈夫。

482 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 18:48:10 ID:PESRZvpE
近頃焚き火やって無いな、と御嘆きの貴兄に
ガスレンジで作る 地鶏焚き火焼き風
1.鳥腿肉1枚丸ごとに、塩、胡椒、串を打つ。
2.ガスコンロの直火で、表面にしっかり焦げ目が付くまで焼く、この時、火が肉に触れて、
 油がバチバチ燃えるくらいが良い。焼き具合は、中は生でOK
3.肉を1口大にきり、フライパン(油無し)にいれ、火が通るまで焼く。味が足りなければ、
 塩、胡椒を振る。
熱い内に、ビールを添えてどうぞ。




483 :473:2005/05/14(土) 02:12:27 ID:Drzgd+Xl
みなさんありがとうございます!
また休みにでも試してみます

スキーやスノボーの季節が終わると、アウトドアグッズが充実し始めて
とてもそそられますね〜
実際今の時期が、一番ナイフの欲しくなる季節ですよ
たき火やっても、そんなに熱くないしね
秋はやけに人多いし、やっぱ春の自然がいいね〜
でも春は、集まり悪いんだな〜先月花見やったとこだしな〜残念

484 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/15(日) 01:11:36 ID:GnDStxBA
バーベキューと言うと20年愛用のバック・マスターの出番。
肉のかたまりをステーキサイズにサクサク切っていると、まれにナイフ好きが「それ本物?」とか聞いてくる。
焼けたステーキはベルトにぶら下げた相田氏のシースナイフで一口サイズに。
炭火の強火で、外は焦げつきのウェルダン、中は火が通っただけのレアって感じの焼き加減が好き。
キャンプ料理やバーベキューはある意味ナイフ好きの独壇場。
どのナイフを持っていくか選ぶのも楽しいし。
チリビーンズを作って「また豆か〜」とウィッシュボーン爺さんごっこも定番。
バンダナにコーヒー豆をくるんで、ナイフの柄でガシガシつぶして入れたコーヒーもアウトドアなら最高。
嫁も子供も腰にナイフを下げている家族がいたらうちの家族かも。w

485 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/15(日) 02:50:44 ID:JP4gBsgQ
>484 いいねえ、きちんと子供もナイフが使えるようになってる家族は。

日本でも、一人前になったらナイフを持つぐらいの習慣ができて欲しいもんだ。
氷見市?でやってたイベントなんかうらやましかったけど。
子供に包丁を一本ずつ与えて、自分で砥がせて、名前を刻印。
次の日にはその包丁を使って料理。

その包丁宝物になるんだろうな。

486 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/15(日) 16:33:22 ID:YLJU0Sel
砂浜から投げ釣りでキスを釣った
砂浜で流木に火をつけてキスを焼いて喰ったら最高に旨かった。
身がホロホロとキレイに骨から剥がれるんだ。
最高だったよ。

487 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/15(日) 19:15:25 ID:C3taTV4I
>>486
うらやましいなぁ!
あぁ、やってみたい!
で、はらわたは、ナイフで抜いたの?
いいなぁ!


488 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/15(日) 19:26:36 ID:3t0fY8mo
家庭菜園で採れた赤カブを丸齧りしてて、ふとこのスレを思い出したので
ポケットから愛用のオピネルを出し、赤カブを大雑把にスライスして
皿に適当に盛り付け。
マヨネーズで和えたら美味かった♪

489 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/16(月) 17:53:26 ID:zC34qkfe
しかし、最近焚き火できる場所、ホントに無いなぁ。
昔は家の猫の額みたいな庭ですら、よくゴミを燃やしてたもんだったが。
七輪でも良いから、火を使いたいと思うマンション暮らしの俺。
密閉度の高いマンションの室内では、流石に幾等換気してても不安だもんなぁ。
只のスルメや目刺でも、七輪の炭や練炭で炙っただけで、格段に美味く成るもんなぁ。



490 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/16(月) 18:00:44 ID:wQjQ1C66
>>489
>密閉度の高いマンションの室内では、流石に幾等換気してても不安だもんなぁ。
ガスレンジの上に七輪を載せればOK(とりあえず家では)。

卓上用の小さい七輪でもするめぐらいならOK


491 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/16(月) 18:41:18 ID:rFUEAlra
七輪ならベランダでやれば?
俺は時々炭でサンマ焼くけど(w

492 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/16(月) 19:59:24 ID:0++LgKHu
土曜日に唐突に炭火で肉を焼きたくなった。
肉屋で豚バラブロックを200グラム切ってもらい、鶏モモ肉と鶏砂肝を100グラム
ずつ購入。ついでにパン屋によってブールを一つ。
自宅の庭でネイチャーストーブLに炭火を熾し、地べたに新聞紙を敷いてバラ肉を
ナイフで適当な大きさに切り、金串を刺して焙る。
野菜っ気が欲しくなったので、父親の家庭菜園からアスパラガスを何本か失敬し
切ったそのままをアルミホイルに包んで火の上に。
肉もアスパラも、味付けはクレイジーソルトをふるだけ。
バラ肉から落ちた脂で盛大に上がる炎で焦げないように肉を焼き、適当な厚さに
切ったブールで挟んで喰う。脂が多いが、熱い脂がパンに染みてこれがまた旨い。
アルミオイルがグツグツといい音を立ててきたら火から下ろし、アスパラを
手づかみでいただく。旨い!
砂肝が良い具合に焼けたら、焼けた金串が唇に触れないように気を付けて、
フウフウ息を吹きかけながら熱々のにかぶりつく。旨いなぁおい。
モモ肉はじっくりと火を通し、皮がパリパリのヤツをやはりパンで挟んで。
外で買うのなんかより百倍旨いサンドウィッチだな。旨いよ。

いやなかなかに良い休日だった。

……喰うのに夢中で、ビール飲むのをすっかり忘れてたが。

493 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/16(月) 19:59:38 ID:Em6+bP4H
ところで、皆さんは料理でナイフを使うときどんなナイフを使ってますか?
私の場合は後のメンテのし易さを考えてもっぱら小型のシースナイフを
使ってます。


494 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/16(月) 20:24:35 ID:rFUEAlra
BUCKのバンガートか、ヴィックのラックサックNLが多いかな。

495 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/16(月) 20:27:35 ID:0lLO2UVK
>>493
ほとんどシースナイフですね。
フォールディングは時々チーズやソーセージ切るくらい。
バックのフィレナイフは包丁替わりに使えて便利。

496 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 13:36:17 ID:YFIIHUPS
>>493
柘植アタックサバイバルで魚おろしてるの見たことあるが、異様だった。
魚が破壊されてる感じだったw

497 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 20:06:25 ID:hBQUbzgU
>492 太るよ

498 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 20:25:07 ID:5YXPiOr7
ビール飲みながらこのスレ見てたら無性に肉が食いたくなってきました。

499 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 00:04:21 ID:WrCkLtE3
俺は顔に風を受けたいです。

500 :493:2005/05/18(水) 00:08:42 ID:Q6GV0Aw5
やっぱり皆さんもシースナイフみたいですね。
私もこのスレ見てたら野外で飯が食いたくなってきたんで
暇を見つけてBBQでもやろうと思います。

501 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 02:38:19 ID:cz57v4It
ぼくライヨール

502 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 16:57:34 ID:peRzQYiX
多分、信じて貰えないだろうが、イモムシを焚き火で焼いて喰ったことがある。
昔、炭焼きのおじさんが喰わせてくれたんだ。
イモムシといっても、カミキリムシの幼虫。
木しか食ってないからきれいなんだと言われ、納得した(藁
親指位のサイズのを枝に刺して、焚き火にかざして炙り焼きにする。
表面がこんがりした位でいい(おじさんは生食)。
で、それを角鉈で三つに切って、食べたんだ。
見た目は、ちょうど「カマンベール・チーズ」みたい。皮が炙られて一寸だけ硬く
なり、トロ〜リとした、真っ白なクリーム状の中身がこぼれて来てる。
それを、「山葵醤油」に付けて食べるんだよ。
食感も、カマンベールを焼いたものを、もっと緩くしたクリーミーな感じ。
味は、今でも生唾飲み込むほどに、美味しかった。
非常に濃厚でこってりした、しかし繊細で貴族的だと言っても良いほどの味わい。
山葵醤油が、甘みを引き締めて、凄く合う。
ただ、口の中に皮がウインナーみたいに残るんだよ。それは、指で摘んで捨てる。
おじさんは、角鉈で半分にスパッと切って、くねくね動く中身を、切り口から吸い出してた。
醤油も何も付けない。
それが堪らないんだと。俺にはその勇気は無かったけど。
何でも、物凄く精が付くんだって言ってた。
その実感は無かったけど、抜群に美味しかったのは本当のお話し。
今でも角鉈見ると、その時のこと思い出して、直ぐにイモムシを連想しちゃうんだよw


503 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 17:12:02 ID:k+SCKIT2
カミキリムシの幼虫は定番だね!うまい!


らしい…、食ったことないけど

504 ::2005/05/19(木) 17:39:49 ID:m7U4C9nb
ザリガニは普通に美味いぞ。

505 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 17:42:01 ID:lAyLokVT
ロブスターがザリガニの一種ってことを考えればさもありなん

506 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 18:22:52 ID:YyJXxBzz
ザリガ二は、
別名レイクロブスターだった気がする。

507 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/19(木) 20:27:43 ID:pULlb7Zh ?
>>502
自分は、「テッポウムシ」とよんでいた。美味いよな。
あと、蜂の子もアシナガバチでも美味い。

スッポン(イタドリ)につく虫もあぶると美味い


508 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/19(木) 20:29:07 ID:pULlb7Zh ?
ブラックバスも普通に美味しい。
ホイル焼きにするとウマー

逃がさずに持って帰って食え。

509 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 20:41:31 ID:lAyLokVT
ブラックバスはスズキの一種
淡水魚ゆえの臭みがある以外味もほとんど鯛やスズキと変わらない
臭み対策の出来る調理法なら確実に食える
環境由来の不味さの存在する可能性は十分考えられるが

510 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 21:11:50 ID:hLFeBbRB
ブルーギルもけっこうイケますね。厨房の頃に釣ったヤツ焼いて喰った記憶が。
今年はウシガエルでも釣って食べてみようかと画策中。
虫系はあまり食べてないですね。お土産にもらった蜂の子くらいか。

511 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 21:14:40 ID:qAt91sQb
アリは不味かったな、苦い…

512 :冒険浪漫 ◆BOKENiSRR2 :2005/05/19(木) 21:15:59 ID:ZqGQYjiK
厨房のころ、農業用のため池でバス釣って喰いましたよ。
臭みがなかったのは、水質が良かったから鴨。
釣ってスグにバターで焼いて塩コショウで味付け。
旨かったです。

513 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 21:22:38 ID:fp6v6pkX
虫にバスにギルか・・・。おまえら結構チャレンジャーだな。
そういえば、ファミコンゲームの「チャレンジャー」も、ナイフマニアだったっけな。

514 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 21:26:39 ID:qAt91sQb
懐かしいな、ナイフ投げていたんだっけ?あんまり覚えてないけど…

515 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 21:27:47 ID:lAyLokVT
ウシガエルはそもそも食用
食味は鶏に近いというが食ったことまではないので断言はできない

516 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/19(木) 21:53:27 ID:pULlb7Zh ?
>>511
えっ(O.O;)!
酸っぱかった記憶が有るが。


517 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 21:53:32 ID:qAt91sQb
ウシガエルってたしかアメリカザリガニと一緒に入ってきたんだったっけ?

518 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 22:01:45 ID:hu2fDxtd
アメリカザリガニは食用蛙の餌として、だったような・・・。

ガキの頃、実家近くの田んぼで、オヤジにエビガニ(=アメリカザリガニ)の
釣り方を教わったっけな。餌は小さい青ガエル。つかまえて、後ろ足の
ところから爪でピッと皮を剥いてタコ糸を結んで使った。
大きさが全然違うとはいえ、蛙の餌が蛙で釣れるというのは面白かったな。

エビガニがたくさん取れたときは、オフクロに煮物にしてもらったっけ。
ちゃんと泥抜きをしないと臭いんだけど、自分で取ったものを食うのは楽しい。


519 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 22:03:45 ID:qAt91sQb
>>516
そうそう、なんか苦酸っぱかった記憶がある。
なんせ小学生のときに食べたっきりだからはっきりとは覚えていないなぁ
だだ不味かったことははっきりと覚えている。

520 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/19(木) 22:07:29 ID:pULlb7Zh ?
>>519
・・・・自分は、なぜかあの味が気に入ってしまい、一時アリを見つけては口に入れていた・・・・何なんだ小学生の自分は_| ̄|○


521 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 22:13:46 ID:qAt91sQb
>>518
なるほど!ウシガエルってザリガニ食べるのか〜
ブオーンブオーンって鳴き声を聞くとなんか落ち着く…

522 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 22:19:57 ID:qAt91sQb
>>520
口いっぱいに蟻をほおばっている剣氏を想像してしまった

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

523 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 22:55:42 ID:PQozlYKm
北朝鮮の子供達ですか?ココにいるのは。

524 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 23:04:04 ID:ExPiSOJq
>>523
北の大人達はもっと怖いものを食ってる

525 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/19(木) 23:06:00 ID:pULlb7Zh ?
>>515
中華料理屋で唐揚げを食べたが、蛙と言われないと分からんよ。
ちょっと淡泊な鳥そのもの。足ひれが付いてるのがなんだが。

昔、トノサマガエルを食った事も有る。塩コショウで焼いたのだが、これも行ける。

526 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 23:07:35 ID:qAt91sQb
ハムがすごい贅沢品に思えてきたよ…

527 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/19(木) 23:10:21 ID:pULlb7Zh ?
>>526
長い事、ハムなんて食ってねえよ。

528 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 23:20:21 ID:qAt91sQb
そういえば蛇って何蛇が食えるの?どれでもいけるのかな?

529 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/19(木) 23:24:40 ID:pULlb7Zh ?
>>528
アオダイショウはどうやっても匂いがきつくて美味くない。
ヤマカカシは刺し身がいける。ちょっとワサビとショウガを聞かせて。
マムシはうまい。


530 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 23:24:52 ID:hu2fDxtd
身に毒を持つ蛇はいないはずなので、どれでも大丈夫かと。

531 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 23:33:44 ID:qAt91sQb
そうですか、アオダイショウはやっぱり身も臭いんだ!
まあアオダイショウのつぶらな瞳を見たら食べる気しないけど…

ヤマカガシとマムシ、毒持ってる方がうまいのかな?

532 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 23:35:32 ID:PQozlYKm
>>526
ハムは贅沢品。
庶民はお魚ソーセージを喰うのだ。

533 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 23:36:13 ID:lAyLokVT
毒的には食えない蛇は無い
不味い、あるいは肉が少なくてまともに食えない蛇はあるだろう
ちなみに直接血中に入らなければ蛇の毒は食っても無害
消化酵素関係(特に胃液)で分解される
口・喉の怪我・炎症などから直接体内に入ると致命的だから
食わないほうが賢明だが

534 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 23:44:12 ID:qAt91sQb
了解!やっぱり蛇は可愛くて食べれません!

535 :赤鰯 ◆fDIlsoVdxY :2005/05/20(金) 00:29:14 ID:cdbUUCDQ
上野のバイク屋街の方に、蛇屋があった筈(近頃逝っていないので潰れているかも)
小さな店構えだけれど、ショーウインドウに蛇がいっぱい、のたくっていた
勇者がいたらレポ宜しく。

536 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 00:44:40 ID:vQ1IS74o
山椒魚っておいしいですか?

537 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 00:48:45 ID:lg1fOF26
ハムを焚き火であぶったスレから、ずいぶんとサバイバルなスレに発展したな。
ここ読んでると、メタルギアソリッド3を思い出す。

538 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 00:55:43 ID:pDfEaDu3
>>535
あれは赤マムシ系のお店だったかと。


539 :赤鰯 ◆fDIlsoVdxY :2005/05/20(金) 01:10:59 ID:cdbUUCDQ
>あれは赤マムシ系のお店だったかと。
八ッ目鰻を売ってる店のことですか?、だとしたらその店ではなく
道路を挟んで向かい側あたりに「木造モルタル2階建て」風の店が有った
筈なんだけれど。
いつも前を素道りしていただけなのでイマイチ不確定な情報で失礼しました。

540 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 12:05:22 ID:C0iV3bLB
すまん。カミキリムシの幼虫の話、俺。
この流れが不満な人は、ゴメンね。

ところで、蟻は絶対食べない方がいいよ。
あれは「蟻酸(ぎさん)」って毒持ってるから。
アレルギーがあると、結構大変なことにな。

541 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 19:39:03 ID:832Z9OUV
蟻酸でぐぐったら蟻酸バイアグラってのが…

542 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 20:45:31 ID:QLFL0xjH
何食っても良いが、生は止めませう。

寄生虫感染は、細菌感染より怖い。

543 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 21:08:08 ID:QZu/vsk5
蟻酸も直接体内(血中・細胞)に入るか胃液(塩酸)に当たって化学変化するかで
毒性・有害度に天地の差がある、有機酸だからな
とはいえ食わない方が無難

544 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 21:19:22 ID:832Z9OUV
剣氏…大丈夫だったの?

545 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 21:46:23 ID:OO6i1Ulr
そう言えば新婚旅行で行ったオーストラリアで、でっかい芋虫を焼いたヤツ食ったな。

546 :545:2005/05/20(金) 21:48:48 ID:OO6i1Ulr
緑色で腹がぷっくりふくれた甘いアリも食った。w

547 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 21:54:35 ID:WwcslroO
ミツアリはすげー甘いという話なので一度食ってみたいな。

548 :デビルカッター:2005/05/20(金) 22:00:29 ID:nPWc7ETz
このへんか?
http://www1.odn.ne.jp/setsuna/za_insect.html

549 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 22:06:00 ID:Psc5J/zL
ニシ○シ○ヤ氏は戦時中、国の機関で、ハエうじ食用化の研究を、完成したが
折からの、食糧難にもかかわらず、なぜか、実用化は見送られたそうな。

550 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/20(金) 22:45:10 ID:nBF3bXEI ?
>>536
大山椒魚(ハンザキ)はうまいらしいね。けど捕まったら臭い飯を食う事になる。

>>544
全然問題なし。

551 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 22:49:54 ID:pDfEaDu3
そろそろ、ナイフとハムと焚火の話に戻りませんか?

552 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 23:07:15 ID:832Z9OUV
そうだね、このままだと珍味スレになっちゃうねw

553 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 23:17:23 ID:q8tdE8TL
あれなんて、いったっけ、信州で、川の石についてる虫、
珍味だ!って言われて、美味かったんだけど。

554 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 23:32:35 ID:klUdB4QH
ざざ虫ってやつ?

555 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 23:32:36 ID:pDfEaDu3
ざざ虫か?
ハムの材料にはならんぞ、それも(w

556 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 23:35:55 ID:klUdB4QH
ああ、ハムが恋しい…

557 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 23:48:49 ID:wBm9lhpI
マスコット鉈ばかり使ってる
穴掘れる
錆びても気にしない
研ぎやすい

高いナイフは御留守番という罠orz

558 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 00:37:37 ID:p38zfsFO
>>536
種類に夜が、食ったら懲役刑食らうものいるぞ。

559 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 01:59:24 ID:5ZIig4Kb

カルネアデスの舟板でググってみ。

560 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 06:16:15 ID:LW+4wVhU
ランボーナイフとカップラーメン、ソーセージ、コンロを持って山へ入り
誰も居ない秘密の場所へ行き、ラーメン、ソーセージを喰う。
穴場は送電線のある所。


561 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 07:32:42 ID:kvqRXEL8
山椒魚は、おいしいから数が少なくなったといわれている。大山椒魚なんかも
白身でゼラチン質が多くプルプルしててうまいらしい。と悪魔のささやきを
書いてみる。

562 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 08:12:50 ID:WN1Bb91+
詳しく>>560
>穴場は送電線のある所
送電線のある特定の場所が穴場なのか、
送電線のある場所はどこでも穴場なのか?
後者ならなぜ?

563 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 08:54:49 ID:f78jkCbl
送電鉄塔が建っているとこっていうことかな?

564 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 09:30:33 ID:s1uJflcq
>>562
 バッテリー切れを気にせずに2ちゃんねるできるから

565 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 10:07:30 ID:WN1Bb91+
>>564
東電ですか?
つーか、電圧高すぎじゃまいか?

566 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 10:26:04 ID:Tm+tRjNL
電磁波で癌になるぞ(w

567 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 13:07:33 ID:cAukC/zr
>>で、その乱暴ナイフを、なんに使うの

カップラーメンのラップを力いっぱい切り裂くとかw

568 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 20:37:58 ID:03jiu9ou
>>559
カルネアデスもぐぐらなきゃわからんようなやつは、社会人やっていけないだろ。
少なくとも国際的な社会人としてはやっていけない。

569 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 00:48:12 ID:2E7SDdQn
やかましいボケ

570 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 15:35:56 ID:MWcRiae6
遭難時などの緊急食料として、天然記念物食っても罪には成らないと、そういう
ことが言いたかったんなら、一寸唐突じゃないかなw

ムツゴロウのエッセイに、山椒魚は盛んに喰ったことが有るし、凄く美味だって
書いてあった。
多分、オオサンショウウオではないんだろう。今でも何処かの山間の旅館では、
焼いたのを食わせるって聞いたことが有るし。
山椒魚の歯は、スッポンみたいに、剃刀状の一枚歯なんだ。
それが物凄く鋭いんで、噛まれると大変らしい。(ムツゴロウ談)

571 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 20:58:19 ID:0JAo0f7f
>>570
その理論を聞いて思い出したのだが、山登りやる奴の中には、一部、どうにもならん馬鹿どもがいてな、
山に出かけるときにザックの中にコンパクトな竿を入れていく。そして、川に出たところで釣りをして魚を食う。
まあ、入漁券さえ買っていれば、別になんでもないことなのだが、奴らは決して買わない。それをとがめられると
こう言い出す。「緊急時の食料として魚とるぐらいいいじゃないか。」と・・・。彼らは「緊急時」というが、
魚を釣って食う事は始めから彼らの予定のうちに入っている。そのつもりで携帯する食料も編成されている。
何より始めから彼らのザックには釣具が入っている。そして、入漁量を求められても駄々をこねて決して払おうとしない。
こんな奴らに、その「遭難時などの緊急食料として、天然記念物食っても罪には成らない」などという、緊急避難の原則
みたいなルールを安易に教えては、どんな曲解をされるかわかったもんじゃない。あまり話題の上らせぬ方がいいだろう。

572 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 22:32:31 ID:ASlQwsN1
>>570
福井県の檜枝岐村で食べた。
10cmくらいのヤモリみたいなヤツの天ぷら。

573 ::2005/05/23(月) 22:47:37 ID:ASlQwsN1
福島県だった。スマソ

574 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 03:16:48 ID:ODYK150N
>>571
勝手に川に魚をはなして、「俺の物だから取るな」と言ってる団体自体も痛い
自然を守る為とか言いつつ、結局生態系を無視しているだけの素人集団に正当性など全く無い

希少動物の保護より釣り客用の魚の養殖優先ってまさに支離滅裂だ
某組合のやってる事なんか、要は大規模な金魚すくいなんじゃないのか?
そんな業者のルールは、環境学的に正しいのか?
>遭難時などの緊急食料として、天然記念物食っても罪には成らない
と何らかわらんだろ、むしろ生態系の食物連鎖自体を破壊する
その姿勢の方がより悪質ともいえる

575 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 06:45:46 ID:KbJOtKXZ
漁協権はかってに主張しているわけじゃないぞ。
人の家に勝手に侵入して、飼い犬を鍋にして食うような理論で、
勝てると思ったのか?常識を学べよ。

576 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 08:52:46 ID:cWQhi9qZ
>要は大規模な金魚すくいなんじゃないのか?
これには賛成。



577 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 11:16:06 ID:DWIcmC9N
>要は大規模な金魚すくいなんじゃないのか?
それを「タダで勝手に取って何が悪い」と喚くのは
泥棒が唯一の正義と言うに等しい妄言
金魚すくいがタダでできるか?

578 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 12:00:54 ID:pXxT16Xz
>>570です。
カルネアデスの話がいきなり唐突に出たんで、「何で?」っていう
ところから570での書き込みに成ったんだ。
それだけのことだから、持ち出した俺が悪かったってことで、
どっちも抑えてくれよ。
その手の話に成ると収集つかないし、ここは珍しい位の良スレだし・・・な?

579 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 18:25:18 ID://8qNwSO
このスレ見てて堪らなくなったから先週ハム焚き火であぶって食ってきた!
黒胡椒が効いててウマー(゜д゜)

でも、一人でおかずハム1本は多過ぎたよ・・・

580 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 18:42:14 ID:2V6mfv/J
おおきくなれよ〜

581 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 18:43:35 ID:wJJBEfWq
>>579
「おかず」の域じゃないなww

582 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 18:52:29 ID:cWQhi9qZ
アイスクリーム2Lで晩飯にするアメリカ人を思い出した(w

583 :579:2005/05/24(火) 19:04:06 ID://8qNwSO
もう暫くの間はハム食べなくてもいいよってくらい食べたorz

でも焚き火で炙るとやっぱうまいやね!

ビールなかったのが悔やまれる・・・

584 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 19:49:22 ID:SpdGujnz
気合入れて、最近もらった古ガバのハイスの包丁でハムと豚バラの塊りを
切って、七輪で炙ってみた。味付けは粗挽きコショウと粗塩だけ。(ハムはそのままだよ)
好評だった。家の中が脂臭くなるのがなんとも、トホホだが。


585 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 20:59:58 ID:K+KnB3GZ
>>583
次は気分を変えて、鳥肉の骨をハムの両端から刺してマンガに出てくるあの憧れの肉塊を作りジューシーに焼いて食ってくれ。ハムとは違う味がする筈だ。当然焚火でだ!

586 :579:2005/05/24(火) 21:53:50 ID://8qNwSO
憧れの『あの肉』か!!(゜Д゜)

587 :◆nibn/3wyOg :2005/05/24(火) 22:18:23 ID:ichWCCrc ?
某ゲームの選択肢にある「マンガ肉」ですな。
俺は冥夜(r

588 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 22:48:33 ID:SNProLa/
マンモスの輪切りも捨てがたいが

589 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 11:43:40 ID:Os4hbZMR
>>588
あれは、骨付きハムで再現できる。
ま、サイズはかなり小さくなるが・・・。

しかし、今書いてて思ったけど、焚き火で炙るのには、やっぱ「骨付き」が
一番だね。
あれ、遠赤外線でもって、骨から多分旨味のエキスがにじみ出るんじゃないか
と思うんだけど。
ただ、その骨をうっかり持つと、凄い火傷をするから要注意。

590 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 18:15:31 ID:CSrHhrhl
キャンプに持っていくなら折りたたみとそうでないやつ、どっちのナイフがいいですかね?

591 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 19:47:44 ID:1imV0d34
好きな方

592 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 21:05:29 ID:bHgMUypI
両方

593 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 21:15:34 ID:EAxDdRUE
両刀だらうw

594 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 21:44:37 ID:bHgMUypI
まあシースナイフの方が無難かな?ナイフにもよるけど。

595 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/05/25(水) 22:34:48 ID:X/0pW/pE
>>590
アウトドアな用途を考えに入れると、ブレード長100mm前後のシースナイフかなぁ。
切り出し以上、鉈未満って感じ?どんなキャンプのスタイルにもよるけど。

個人的には。
キャンプ用のナイフを用意するより、
普段使いのナイフをキャンプデビューさせるほうが面白い気がする。


596 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 22:44:52 ID:bH5w13LU
>>595
15cmくらいあった方が使いやすいと思うが?
バーベキューだと…

597 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/05/25(水) 22:51:19 ID:X/0pW/pE
>>596
そんな大きな肉を見たことがありません!(号泣)
目視で確認した最大の肉はハムです(爆涙)


598 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 23:04:10 ID:bH5w13LU
>>444
スマソ(´・ω・`)

599 ::2005/05/25(水) 23:04:57 ID:bH5w13LU
>>597

600 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 23:23:31 ID:UisR+FTW
彼女や友達と山行く時は包丁なんかも持って行くけど、ソロの時は普段も使ってるビクトリ一本と最低限の荷物で行き、酒呑みながらビクトリで飯から肴まで作るよ。不自由さは無いね。

601 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 23:31:04 ID:xn+vONCJ
http://members2.jcom.home.ne.jp/ryo0701/story.htm

602 :.:2005/05/26(木) 01:50:01 ID:N+XDWly8
キャンプとかに行くときはさ
頑張って肉屋さんに注文してもも肉2キロとか買っていくのよ
そんなに高くないし(ウチの近くでは4〜5千円)
大きな肉をみんなの前で切り分けて分厚いステーキにして焼く
焼き方は自由だから勝手に焼いて食えって言うとみんな大喜びしてるよ
こぶし大に切った肉をダッヂオーブンでローストしても美味いし(ヒモで縛るとかハーブとか無し)

4〜5人で行っても女の子が居るとやっぱり余るから
男どもはたらふく食ってる(w

その肉を切り分けるのに使うのが自分のナイフなのよね
俺はアルマーのシースでやってるけど結構みんなに好評だよ
雰囲気出るね〜なんて気楽に言ってる(w

こんな機会でも無いとデカイ肉なんてお目にかかれないから
一緒に行く仲間は楽しみにしてるみたいだし実際好評だしね

みんなもちょっと頑張って肉屋に相談してみたら?
デカイ肉は色々出来て楽しめるよ

603 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 02:19:20 ID:i1frJltT
オレもデカイ肉でバーベキューやったことがあるんだけど、
一緒に行った連中にナイフ好きがいなかったせいで
端の方で一人、肉を捌く羽目になってしまったよorz

604 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 02:34:07 ID:RkCw75zm
塩と香辛料で味付け
   ↓
炭火か焚き火で焼く(串に刺してマンガとかでよくやる直火あぶりで)
   ↓
表面が焼ける
   ↓
削ぎ取る
   ↓
切り口に塩と香辛料(シーズニングスパイスでもいい)擦り込む
   ↓
再び焼く
   ↓
表面が焼ける
   ↓
肉がなくなるまでループ



切り役が一番美味いところを取れる

605 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 12:34:44 ID:I/vq1co4
>>600
俺も、ヴィクトリは必ず持ってます。
ただ、あれって、肉切ったり果物切ったりしてベタベタにすると、後のクリーニング
が面倒じゃないですか?
持ってると凄く安心だから肌身離さないけど、実際にアウトドアで使うのは、汚れても
手入れの簡単なシース。
ブローニングのフィレを愛用してます。
歯が薄いわりに、固くて撓(しな)らないんで、汎用性が高いんですよ。
一寸長過ぎるのが難だけど。

>>604
読んでるだけで涎が・・・w


606 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 13:29:13 ID:PxzH99CQ
>>605
確かにビクトリノックスで実際のアウトドアに耐えるのはソルジャーくらいだとおもう。
チャンピオンあたりだとさすがに肉を切る気になれない。

607 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 14:13:15 ID:Cd6+XYLa
チャンプなんて卓上でも使えないよ(w

608 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 17:37:54 ID:FJ3D+wnj
前キャンパー持ってたけど知り合いに繰れてやった。
確かにいいのだが、重いし、ハンドルがごついので
今はクラシックを愛用。
つぎ手に入れるならスーベニアかな?

このままだとスレ違いなので、
去年だったか、鳥を丸焼きにして食ったのだが、
包丁を誰も持ってきてなかったので、漏れの持っ
てたナイフで切り分けました。
無論、おいしいとこは真っ先に戴きましたがw
山中での出来事です。

609 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 19:43:53 ID:I/vq1co4
冬場、焚き火にあたりながら、木の枝に刺した安いプロセスチーズやカマンベール
チーズを、炙って一寸焦がす。
フラスコから安いブランデーをチビチビ口飲みしつつ、その熱く香ばしいチーズを
摘みに食べる。
みるみる体が暖まって来て、解れて行くんだよね。
そして、これは結構高い葉巻(モンテクリストの一番長いヤツ)をケースから取り
出して、チーズを切っていたウェンガーの、今度はシガー・カッターを起こして、
丹念に喫い口をカット。
長いマッチで火を点け、深々と喫い込む・・・。
この思いっ切りリラックスした快感は、今想い出してもうっとりするよ。
安いチーズとブランデーも焚き火でグレードアップするし、浮いた分で葉巻も買える。
ちょっと貧乏臭いが、シガー好きは、是非やってみて欲しい。
あの煙りを誰にもはばからずに吐ける、屋外のシガー・タイムは至福の時だ。


610 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 20:51:26 ID:ASqnIxE9
>>609
ほぅぅ!至福ですなぁ〜
うらやましいぃぃぃ
禁煙してしまって何年も経つんで、喫煙の快感もありませぬ。
あぁ〜ホノボノ


611 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 23:29:51 ID:oOoafGFz
>>609
>あの煙りを誰にもはばからずに吐ける、屋外のシガー・タイムは至福の時だ
子供がそばを通りがかって咳き込む罠

しかし、チーズとブランデーはいいな

612 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 23:51:55 ID:Cd6+XYLa
俺は日本酒党。
一升瓶を焚火から少し離したところに置いておくと、ほどよく燗がつく。
地元の純米クラスが良いかな。
寒いときにしかキャンプしないので食い物は鍋中心。

613 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 06:06:31 ID:aKd3nGZ5
ちなみに切ったものを口に運ぶときもナイフを使う人いますか?

614 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 08:23:15 ID:1cZuL57z
それで口を切った事が一度ある。

615 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 12:26:23 ID:fb0uC9nS
>>613
ソロの時はやってるよ。あとBBQで肉で焼いてる時、一番旨そうな部分を切って刺し直接口に運んでビールをグビリ。焼きやる時の特権だよ。

616 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 14:52:31 ID:2Ga1HgnT
>>613
汚れものが増えるのがいやなので、アウトドアでは殆どナイフしか使いません。
フォールディングナイフは、爪を引っ掛けるところに食べ物のカスが詰まるし、
中折れ部に汚れが残るのがイヤなので、中小型のシースナイフを使います。
最近は、ベンチメイドのゲーマーが多いかな。
巧く食べるコツは、食べ物の手前側を掬うように切るのではなく、向こう側を、
しゃくり上げるように、外向けに切るところですね。
そうすると、峰が自分の方、刃が外の方に向き、ブレードの腹の上に上手く食べ物が乗って
いる状態に成ります。
それから、峰の方を唇にあてがうようにして食べる訳です。
私の場合、家で酒を飲む時、チーズで練習しましたw

617 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 16:45:07 ID:9yxKNQdw
私も、必要もないのに、家でチーズ食べる時にナイフで食べることあるなw
口切りそうになったことはある
昔、ヨーロッパでナイフでものを食べるなというエチケットがあるのは、そうやる
人間もいるからというような話を聞いたことがあるな

618 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/05/27(金) 20:48:30 ID:EX/s0wHe
チックショウ、みんなグルメなライフを満喫しやがって!
それに比べて、
ポテチでビールが今日の晩飯なオイラっていったい・・・orz


619 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 21:07:51 ID:JLRAkLct
ビールを水に変えればもうちょっとだけいい物食えそうだけど。

620 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 23:01:27 ID:t/bYs1jr
>>617
中世ヨーロッパの食事風景は、かなりアナーキーで、食卓で人情沙汰も普通であり、
凶器となるナイフを、排除する方向に進化してきたらしい。

焼いた塊肉を、各人争って切り取り、手掴みでむさぼり喰うのが、17世紀以前の
宮廷マナーだったらしい。

http://homepage3.nifty.com/onion/labo/knife.htm




621 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 23:21:09 ID:7If918oH
ふーむ、なんともワイルドワイルドイングランドな感じの話だなー。
宮廷でもそうってのは知らなかった。いやはや忙しない食事だこと…

622 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 00:14:35 ID:M/Y8wt5A
中世といえば、最近話題の、G・R・R・マーティン著【氷と炎の歌】を、
ついに読みましたよ、最高に面白い。

焚き火であぶって喰うシーン満載
刀剣、刃物満載

623 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 00:35:32 ID:rcRBR8qx
やっぱりあこがれるのはローハイドの食事風景だよね?

624 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 01:24:51 ID:6ejw6i2J
>>623
気持ちは解るが、あれを3日以上堪える自信は無いな。

625 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 02:00:19 ID:3hx/A8ro
マメとキャベツとベーコンか・・・・・
靴下コーヒーだけは勘弁な


626 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 02:03:20 ID:FDqYwrTk
キャベツは、運がいいときだけ。

627 :赤鰯 ◆fDIlsoVdxY :2005/05/28(土) 02:43:12 ID:UVu/EpuS
アウトドアーでの夜。人工の光の無い暗闇に、焚き火の光だけが自分と友達の
周囲の僅かな空間を照らしている。山間部の夜は夏でも寒いので、各人自分の
コッヘルにウイスキーを手酌で注いでは、とり止めもない話で時間が過ぎてゆ
く、ツマミは竹串に刺して炙ったサラミとセロリ程度、BGMは近くから聞こえ
る川の音。
そんなキャンプを学生時代から毎夏行っていたんだけど、このところメンバー
の休みの日程が合わず日帰りバーベキューくらいしかやっていない。
アードベックのスモーキーの香りをかぎながら書き込みをしていたら、無性に
キャンプがしたくなってきた、今年は久し振りに皆に声を掛けてみようか。



628 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 02:47:38 ID:UJYVG7ic
>>627
ソロキャンプも、良いものだぜ。

629 :赤鰯 ◆fDIlsoVdxY :2005/05/28(土) 03:03:13 ID:UVu/EpuS
>>628
ソロキャンプだとバイクを使っての移動で、オートキャンプ場の端っこ
にテントを設営。イヤーホンでラジオを聴きながら星空を眺めつつ
ホットウイスキー(なんか酒ばっかり飲んでるな)、道具は最小限で
焚き火よりランタンを使用。
一人気儘にも楽しいけど、暗闇の中とり止めの無い話を夜更けまでするのが
すきなんですよ。

630 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 16:42:34 ID:MbPn2N2A
>>627
忙しい生活に忙殺されててキャンプの事すっかり忘れてるんじゃない?一度誘ってあげてキッカケを作ってあげるといいかもね。ソロも凄くいいけどな。

631 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 23:01:07 ID:rcRBR8qx
語り合わなくても目を見れば無言で一晩過ごせる友達は貴重。

632 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 23:18:37 ID:6ejw6i2J
にらめっこしてても、腹は減るべ、ハム焼いて、飯にすべえ。
かっぽ酒ちびっとやって、しめは、焼餅がよかんべ。

633 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 01:49:57 ID:27CpZrwC
ははは、そういうのもまたオツなもんだな。
気兼ねのない友と、気に入ったナイフは得難いものだということですな。
大事にしなきゃぁならないね。

634 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/29(日) 02:36:31 ID:GKqxkQFG
>>631
うんうん

635 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 16:50:26 ID:EMv+62yn
このスレ役に立ってるな


636 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/05/29(日) 17:53:49 ID:uA6ZoZ68
まさかこんなに伸びるとはなw

637 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 19:00:57 ID:Bn54DmHH
未だにアウトドアでナイフを使ったっことの無い俺にとってこのスレは毒ですよ!
みんなカッコイイな!  俺は・・・・orz

638 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 21:37:28 ID:mA3T4vcs
大きなパーコレーター使って粗挽き豆でコーヒーを入れる。
宴も終わり、詰まったコーヒーをホーローのカップで飲みつつ、口に残る豆を「ペッ!」っと吐き出す。
「不味いコーヒーだな…」と言いつつ何故か嬉しい。

639 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 21:38:55 ID:mA3T4vcs
>>638
詰まった>煮詰まった (誤字カコワリイ…orz)

640 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 21:44:09 ID:myiHaBBW
>>638
イスラム?

641 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 05:04:12 ID:Kpbbbwiy
最近は焚き火が難しいので、もっぱら七輪愛用。消し炭壷も持っていれば、
炭の着火が非常に簡単。もちろん湿らすのは厳禁。

 某時代劇小説家の料理コラム集を読んで、小鍋の利用を思いつく。
手頃な一人用の小鍋を購入し、水を張って七輪にセット。昆布と鰹節を適当にいれ
だしを作る。大根、キャベツなどをナイフで適当に刻んで投入。
煮えるまで、酒を用意しつつ待つ。次に肉類をこれまたナイフで一口サイズに切り分け投入。
すぐさま葉野菜、ねぎも刻んで投入。
 適当に煮えた具材を小皿にとって喰う。つけダレはゴマ、ポン酢がお勧め。ポン酢の酸味には柑橘系を使うと
香りも楽しめてさらにいい。

小鍋でも酒飲みながらだと3人まではOKかな。具を入れるペースが早くなるけど。
七輪に網を載せて小鍋を乗せると、平らな底の鍋でないと安定しないが、余白で小さなものなら
炙ることも可能。適当に造れて、のんびりと喰えるのでキャンプの夜はもっぱらこのスタイル。w

642 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 07:22:06 ID:8XVr0vVO
昔、A&Fで、底に電池式小型送風機のついたアウトドアストーブを売っていた。
何でもかんでもキレイな灰まで燃してくれるヤツ。
あれは好きなだけ火力を使えたから中華鍋に最適だった。

中華鍋はイイ。
タイテーの料理はあれ一つで出来るし、鉄分も摂れる。
ハーレーに積んでも結構似合うし。

643 :フサギコ  ミ*゚Д゚彡さん ◆774YOvDrm6 :2005/05/30(月) 08:56:19 ID:oXjAMsuY
>>641
ひょっとして梅安料理ごよみ ですか?
俺は千六本(切り)の大根・豆腐・鶏肉が具材の小鍋立てならいくらでも飯が・・・

屋外でやることは考えた事無かったな〜
今まで損してた気分だ

644 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 12:41:25 ID:Rsu3CPBA
焚き火料理は火力が出過ぎるじゃない。
熾きを上手く使えばいいんだけど、分かっててもなかなか出来ない。
特に、煮詰めると香が飛んでしまう味噌汁とかはむつかしいよね。
〜と思った時閃いて、この冬、ボルシチを作ってみた。
ダッチオーブンを鍋代わりにして、牛すね肉のやす〜いヤツを1.5キロ(ハナマサ
が安い)、じゃがいも、人参、たまねぎを数個分ずつザク切り、ホールトマトの
缶詰(セキゼンで安売りしてた)を二缶、ニンニク一房ばらしたのを軽く潰して、
あとは塩コショウと500円の赤ワイン(これもセキゼン)一本、あと忘れちゃいけない
のがローリエ、これ等を一編にぶち込んで3時間くらい煮込む。
ローリエは、多目がコツ。
物凄い熱々のボルシチが完成。
寒い日の屋外料理には、簡単だし最高!
最後に、サワークリームをかけて(甘くないヨーグルトも意外に合う)、ガフ
ガフ食べる。
ここでのポイントは、必ず木のスプーンを持参すること!
金属のは、熱過ぎて舌や唇が火傷しちゃうからね。
木のスプーンで安心して、口の中が焦げるようなスープを啜ると、汗だくに成る
程温まる。
そこで、ビール!
一寸冷めたら、ホロホロに成ってるすね肉をオピネルのナイフで解すように切り
分け、おつまみのように食べながら、ウオッカや赤ワインを飲む。
何か、元気や活力が湧いて来るよ!

645 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 12:50:48 ID:Rsu3CPBA
>>644の続き

あと、ついでに、その時やった「赤ワインの燗酒」も書かせて貰うね。
これは、C.W.ニコルのエッセイで読んだのを、マンマやってみたんだけど。
コッフェルに、好みの量の白砂糖かブラウン・シュガー(個人的には白砂糖
でいいと思う)を入れ、その上に赤ワインを注ぐ。
そして、鉄の棒(火掻き棒でも、飯盒吊るす棒でも、鋼鉄の棒なら何でも可。
俺の時は、火箸を二本使った)を焚き火に突っ込んで真っ赤に灼いたものを、
ジューって突っ込むんだ!
すると、凄く良い匂いをさせながら、ワインが沸いてくるんだよ。
砂糖も、こげてカラメル状に浮遊したり、底に溜ったりしてる。
それを飲むと、正しく一瞬で温まる感じ。
女性にもピッタリだと思った。
ただ、安いワイン(俺は一本500円の名も知れぬワイン使った)じゃないと、
とても試す気にはなれないけどね(藁

646 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 13:09:07 ID:AzZwar3E
数年ぶりにソロキャンプに行こうと思ってる。キャンプはよく行くから装備は色々あるがソロ前提で買って無かった為、重い、デカイのばかり。今一番楽しい道具選びの最中だよ。普段使ってるナイフとは別に新しいナイフも手に入れるつもり。俺も焼いたハムをナイフで切って食うかなw

647 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 19:06:27 ID:BteikIU0
正太郎君の本ですか?
敵に小鍋のリモコン奪われないようにしてください。

648 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 19:23:19 ID:w2qkk24h
なんかこう、このスレホノボノするなぁ。
なごんでいいなぁぁぁぁ!
こんな良スレになるなんて・・・

649 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 21:10:39 ID:CUlYS7o4
>>644
ジャガイモは新じゃがをきれいに洗って皮付きで、タマネギは皮をむいて丸ごと。
人参は二つ切りくらいがワイルドで楽しい。w


650 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 22:37:04 ID:dkDyr6aM
このスレだけで飯三杯はいけそうだw

651 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 23:11:03 ID:m4tHpOgK
腹へった

652 :644:2005/05/31(火) 13:02:52 ID:+Xe6lVVH
>>649
実際にやってみた経験からすると、その方が明らかに良さそうw
新ジャガの皮付きとか、たまねぎの丸ごととかは、今度是非やってみますよ。
俺の時は一寸細かく切りすぎたかも。

あ、あと、煮崩れた野菜や肉が一杯入ったボルシチの残り、一寸味をし直して、
少し煮詰めて水分を飛ばすんです(チーズ入れると良いんですよ)。
それを、オピネルで輪切りにしたフランスパンの上に載せて食べたら・・・(ry

653 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 20:53:56 ID:s6mBv+w/
煮込み料理にはベーコンの塊をぶつ切りにして入れると(゚д゚)ウマー!
最初は塩辛くなりがちなので注意。
それ以前に塊のベーコンを売っている店を見つけるのが大変だけどね。

654 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 21:05:02 ID:uu/trdko
でっかいスーパーなら結構あるよ。塊のベーコン。
あと、秋葉のハナマサで見たら、座布団みたいな大きさのベーコンが売られて
いてちょっと笑った。

655 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 22:58:46 ID:97wGljg+
くそっ腹が減ってきたじゃないか。おまいらのせいだ、何とかしろ!

656 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/01(水) 00:00:29 ID:8G5F0+zE
なんだか、ナイフでハム食ってると目つきが急に鋭くなる気がするな。

657 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/01(水) 00:08:24 ID:NM3C5YjT
何だかウイッシュボーン爺さんが何人もいそうなスレですね。w
爺さんの豆料理が食ってみたいぞ!

>>652
ボルシチの残りに一晩水に浸けて置いた大豆を入れて、カイエンペッパーとかタバスコでピリ辛に煮込んだら旨そうな予感。

658 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/01(水) 05:53:15 ID:tt5qYGzJ
>642 そうか、例のマシンがあったか。

「林さんチャーハンの秘密」を読んで以来、一度はアウトドアで中華なべを
振るいたいとは思っていたが、自分には軍手3枚でも焚き火では厳しかったので
控えていた。あれなら手にあまり熱が伝わらず調理できそうだ。

まあ、林さんほどうまくできる保障はないけれど。泊まりキャンプの次の日に
余った白ご飯でチャーハンを造ってみたいなあ。しみじみとうまいチャーハン。ああw

659 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/01(水) 11:31:27 ID:/UZKiVJY
チャーハンで想い出したが、焼きソバを作る時には、ジュワジュワ〜って、
ビールをぶっ掛けるんだ。
べチャっとしないでふわっと仕上がるし、旨みが深く成るんだよ。
日本酒でもいい。
麺を解す時、結構思い切った量をぶっ掛けるんだ。
味が、一段二段と良くなるのは請け合い。
因みに、麺や具を炒めるのに、俺はオンタリオのマシェットを二本使ってます。
(一本は、嫌がる友達のを無理やり借りてw)
ヘラみたいにも使えるし、長いので火から距離が保てるし、大量に作る時に力
が入れられるし。炒め物にマチェット、良いですよ。
焚き火の鉄板ってよく焦げ付くでしょう。あれをこそぎ落とすのにも重宝。
ビール掛けると、瞬間に物凄い蒸気が立ち上って、ジュワ〜っていう音!
またこの音が食欲そそるんだよね、アウトドア。

660 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/02(木) 00:47:16 ID:8b3foPM5
俺、ビールの匂いが嫌いで飲めないんだけど
そんな俺でも美味しく食べられるかな?


661 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/02(木) 00:53:49 ID:IPdmfhKl
酒のダメな人って可哀想だとつくづく思う。

662 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/02(木) 04:52:28 ID:+yiYK03n
>>659
それ!(ビール焼きそば)
それってやっぱ定番だな、家で作るとしつこい感じがするんだけど、野外じゃも〜格別だ
アルコール何でも合うし、魚粉たっぷりの塩焼きそばバージョンでもいい感じになるし
やっぱポイント的には、強火で速効水分飛ばす事が失敗しないコツかな
さらに天かす多めなら、も〜最高
>>660
多分問題ないと思うぞ、オレは小学生の時からそれ食ってるから
しかし、コテコテ嫌いには若干つらいかもね・・・

なんか元々はホルモン焼きそばのテクニックらしいぞ〜(テキ屋の大将の話ではね)

663 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/02(木) 04:58:26 ID:kQRyUs9F
別に、それはそれでいいんじゃない
>>660
そんな貴方に
谷口ジロー「孤独のグルメ」をお薦めします
フライの衣を作るのにも、ビール使ったりするから大丈夫かと

664 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/02(木) 10:17:03 ID:2spDQSSe
>>660
大丈夫ですよ。
アルコール分は飛んじゃうんで、コーンスターチの風味が付くだけです。
あと、ホップの苦味。
コースターチの味がお嫌いなら、厳しいけど・・・。
日本酒が大丈夫だったら、日本酒でやってみるといいです。
更に、日本酒も駄目なら、熱湯にマギーの固形スープを何個か溶かし込んで、
それをぶっ掛ける。
それぞれ味は勿論少しづつ違ってくるけど、概ね旨みの増し方、ふわっとした
仕上がり方は同じです。
やるのとやらないのとで、全然美味しさが違うので、是非試して見て下さい。

>>663
>谷口ジロー「孤独のグルメ」
この本、良いよね〜!
朝っぱらからやってる居酒屋とか、コンビニ惣菜の大食いとか、何か食欲
リビドーの根っ子を刺激する名作マンガだと思います。
俺も愛読してますよw

665 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/02(木) 18:38:26 ID:v6JKNg3R
このスレに触発されて通販で買ったランボーUのレプリカが届いていた。
キャンプ場どころか自分の家の庭でさえ振り回すのはやばいな。
台所で使うか…(´・ω・`)

666 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/02(木) 22:00:29 ID:IPdmfhKl
このスレ読んでランボーIIが欲しくなるか?w


667 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/02(木) 22:11:15 ID:6gLT1PZw
そっとしといてやれ

668 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/03(金) 00:57:48 ID:fOd3azSE
焼きそばにビール1缶もかける奴とかたまにいるけど、必ず失敗してるw
かけすぎはよくない。適正量にしとかないと鉄板の温度が下がってしまうので、
そばが焼ける前に、水分が飛ぶ前に、そばが伸びてしまう。


669 :663:2005/06/03(金) 01:59:39 ID:cQFYVdFc
>>664
おぉ〜、同士よ!感激したyo


670 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/03(金) 09:53:25 ID:EU4yQLLN
しかし、ここは2ちゃんでも屈指の良スレだな!!!

671 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/03(金) 19:57:39 ID:10L3v3C4
晩飯食べる前にこのスレ読むと激しく腹減る!

672 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/03(金) 22:11:10 ID:zE6HexX1
>>666
でかい肉の塊をサクッと切りたくなったんじゃ…

673 :赤鰯 ◆fDIlsoVdxY :2005/06/03(金) 23:38:50 ID:fnyxzmm/
>>666
ナイフでハム切って焚き火であぶる>アウトドア>文明から隔絶>サバイバル
の連想かな。
昔ランボーナイフのパチモンをキャンプに持って行ったことが有るけど、
自分の予想よりも役に立った、ブレードが長さの割りに薄くて、そこそこ
重量が有るからチョッパーとして結構使える、焚き火の火力を早く上げた
い時にくべる木っ端を作るときに活躍、安物ナイフだったから惜しげ無く
使えたし、アウトドアでの雰囲気作りには良いかも。

674 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 00:19:54 ID:74Fz+iJ4
実際刃渡り30cm近くもあるようなナイフって使い心地どうなんだろ?
刺身包丁見たいにサックと切れるのか?

675 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 00:48:27 ID:L+Tm5tz5
> 刺身包丁見たいにサックと切れるのか?

それはとても無理。



サックって何www

676 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 00:54:50 ID:BgQ+TvZI
ボブ・サック

677 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 01:10:50 ID:SjxpwFeK
>674 刺身包丁の切れ味は片刃ならではのもの。よほど薄いナイフでもない限り無理。
ただしフィレナイフなら同じように扱えるようだけど。

刃渡り30センチ以上の大型ナイフを使って調理するのは、素材を崩しやすいので
お勧めできない。にんにくを潰す、魚、海老、鳥、豚などのミンチを作るのに
多少役に立つか? でも重いから俺は嫌だ。w

そういえば以前思いつきで、川魚を適当に切り刻んで、鉈の背で叩いてツクネ状にして葱だったか、
浅葱か忘れたが混ぜて、鍋に入れて喰ったけどうまかったなあ。

野外でやるには時間がかかるが、一風変わった味でうまい。

678 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/05(日) 01:56:24 ID:2ZVVws8d
渓流釣りが解禁になると、沢筋に沿って山女を釣りながら遡上し、源流近くで
露営する。
焚き火をして、山女を串に刺し塩焼きに。遠火でじっくり焼く間に、
源流の清水で豆腐(ハウス本豆腐)をつくり冷やして、冷奴に。(インスタントだが水が良いと格別美味)
時季の山菜等を、刻み混んだ味噌を、竹べらに塗りつけ焼き味噌にする。
火になべをかけ湯を沸かし蕎麦掻を作る、どんぶりに移し、生醤油にわさびをそえる。
天地の恵みを喰らう、心に染みる美味。

679 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/05(日) 02:14:32 ID:os1IysO3
>>678
ほうっ・・・・ため息が出た

680 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/05(日) 20:09:01 ID:DuMaXH9G
アウトドアで中華なべってゲジゴンを思い出すなあ。

681 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/06(月) 10:50:27 ID:riLO+G+c
>>678
いや、慣れてるってか、関心したのは、釣った山女をちゃんと焼いて食べて
いるところ。
渓流釣りやキャンプに慣れてない人は、新鮮だから大丈夫っていうんで、山女
でも岩魚でも、みんな刺身にして生で食べたがるんだよね。
でも、川魚を絶対生食は駄目。
焼く時も、飾り包丁をきちんと入れて、ちゃんと中まで火が通るように。
虫が居るからね。
あと、釣った山女や岩魚は、川岸に水を含んだ砂地があれば、そこに埋めて置くと、
活きが悪くならない。
結構、長く生きてるもの。
ビクが一杯に成るほど釣れたら、やってみるといいですよ。

682 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/06(月) 16:37:03 ID:8IWuO4x3
焚き火での山女の焼き方は腹開きを串刺しで、遠火で飴色になるまでが基本。
飾り包丁なんて入れる奴はまだ見たこと無い。

683 ::2005/06/06(月) 17:23:43 ID:ZPvGYxIV
>>682 初めて知れて良かったじゃん。今度やってみたら?

684 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/06(月) 21:18:35 ID:G+j2xFj7
俺も飾り包丁なんてやったことねーぞ。
普通にわた抜きして、塩振って七輪で網焼きだ。

685 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 01:36:03 ID:NFoT27xW
七輪担いで渓流歩くのか。
ハズかしくね?w

686 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 01:50:21 ID:N45sTP1H
やっぱ、その辺の木を削って串を作り、魚に刺して焼くのが定番でしょう。

687 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 02:14:33 ID:NFoT27xW
串焼きで飾り包丁入れるのか?

688 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 02:24:52 ID:uXBTqe9r
十字に入れないか?文字通り飾りの為に。
ちなみに俺の連れは、切れ込みの縁、つまり焼いたときに盛り上がってくる部分が好きで、
傍から見たら死体損壊としか思えないほどの切れ込みを魚に入れる。

689 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 09:19:36 ID:pICAvP9T
やり方はそれぞれ好みだからいいけど、

>ビクがいっぱいになるほど

って、そんなに持ち帰ってどうするんだ?
いや、他人ん家の事情だろうけど、あまり釣れない者としては
微妙に気になる…

690 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 10:40:35 ID:ceFC5Yyo
沢山捕れたら、燻製にでもすれば長持ちするだろうに

691 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 10:54:54 ID:vdpDrSUV
>>681です。何か、この良スレも若干荒れ模様の様相ですねw

先ず、「飾り包丁」って、これは便宜上そう書いただけで、別に「隠し包丁」
でも構わないんですよ。
屋外料理の野趣に、「飾り」なんてのが違和感をもたらしたんだと思いますが。
「飾り」と「隠し」の違いは、基本的に魚の裏表のどちらに切れ目を入れるか、
ということですが、その目的は見栄えより、「よく火が通る」「よく味が染みる」
「皮が熱で弾けない」といった点にあります。
味が染みる、ってのは、煮魚系の時のお話しなので、今回はあんまり関係ありませんが。
681で言いたかったのは、淡水魚には結構寄生虫が居るので、よく中まで火が通るように、
バツでも斜めでも包丁を入れて、熱が伝わりやすくすると良いですよ、ということ。
勿論、身の薄い小さな魚などにはその必要なありません。固体が小さいと、熱もよく伝わり
ますし、逆に焼きすぎに成ってしまうでしょうから。
でも、身の厚い大振りの魚は、気をつけて下さい。鮭などもよく寄生虫を飼っています。
で、遠火であめ色に焼くっていうのは、これが一番美味しい焼き方ですよね。
それを骨酒にするとまた格別。
でも、地焼きに比べると凄く手間がかかりますから、大勢で行った時など、なかなかそこ
まで手を掛けられないですよね。
勢い、焚き火での焼き魚は串の地焼きに成って仕舞いがち。
地焼きは外の皮だけを黒く焦がして、中まで火が通ってないってこと、よくあるんです。
皮も弾けるから見た目も悪い。
それを防ぎ、よく焼く為には、「飾り包丁」っていうか、身に切れ目を入れて
焼くと良いですよ。

>>689
勿論、いつもそんなに釣果なんて挙がりませんよw 挙げたいけど。
挙がった時には、持ち帰るのではなくて、何時も大勢で行くから、みんなで
食べてしまうんですよ。


692 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 12:26:27 ID:ctQR7PqZ
40cm大なら3枚に下ろすし、50cm台なら切り身にしないか?

693 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 13:46:42 ID:aKkTbPTV
問題は火が通りにくいくらいの大物ヤマメなんて釣れないことだ!!!


694 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 19:00:23 ID:ctQR7PqZ
夢をぶっこわしてくれたな!

695 :わが兄の弟:2005/06/07(火) 19:42:32 ID:VyKsjIpa
皆の衆!せめてここではマターリ議論しようよ

696 :わが弟の兄:2005/06/07(火) 19:59:29 ID:dXZtWm+f
じゃあ、まづ大物ヤマメの釣り方からだ!!!

697 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 21:44:04 ID:wuB4Xp22
おまえらのせいで腹減った。まず俺の腹をなんとかしれ

698 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 21:51:43 ID:FIlVYidy
もう養殖のアマゴでいいから食わせてくれよ!

699 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 22:45:13 ID:N46XL7iN
四国の吉野川上流あたりには、風変わりな握り寿司があった。

山村なので、シャリは粟飯、ネタはアマゴを使う。

700 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 22:51:37 ID:aKkTbPTV
山村ったって海近いじゃん。
カツオとアマゴが一緒に食卓に並ぶ幸せな土地だよ。

701 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 22:55:50 ID:wuB4Xp22
700!
先週末、某所で今年最初の蛍を見たよ。残念ながらツレが居た為にマターリ見れなかった。一人ナイフで肴突きながらマターリ酒でも呑みながら見たいと思ったよ。

702 :700:2005/06/07(火) 23:07:26 ID:aKkTbPTV
>>701
ゴメンな(w


703 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 23:20:48 ID:N46XL7iN
そのアマゴの寿司は、戦前の話だよ。
当時の流通を考えれば、その地で鰹の刺身が食えたとは考えられない。

704 : 名前なカッター(ノ∀`) :2005/06/07(火) 23:43:27 ID:7OpjTB37
今でもあるぞ
鮎やアメゴの姿寿司
シャリも魚の〆も柚子の汁(柚の酢)をつかう
くいてぇ

705 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 23:53:28 ID:FIlVYidy
馬路村か?

706 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 00:14:19 ID:PuvtPPkX
>>703
アマゴの甘露煮とカツオ節・・・

707 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 00:48:15 ID:jI0r5unJ
何故にイワナやヤマメでなくアマゴで盛り上がる???

708 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 11:12:25 ID:12DWkOFw
俺の夢は、天然鰻を捕まえて、愛用のスパイダルコ「ヨージンボー」で裂き、
焚き火で焼いて食べること。
ヨージンボーって、包丁の「鰻裂き」にそっくりだよねw
昔、鮒釣りに行って、物凄い鰻がかかったことがあった。
竿を上げた途端跳ね狂って、たちまち糸を切られたけど。
その時以来の悲願だなぁ。

709 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 11:32:13 ID:GhOauDV6
鰻の血は生では毒
手に付いたのが何かの拍子で目に入ると失明の危険もあると伝え聞く(これについての真偽は定かではない)
と、思ってたらソース発見

----------------------------------------------------------------
 ウナギの血液には[イクチオトキシン]という神経毒が含まれ、
 生で食べると下痢や吐き気、目に入ると結膜炎を起こす。
 火を通すと毒性が消える為、焼いて食べるのが常識となっている。
----------------------------------------------------------------

失明は大袈裟か

710 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 12:31:23 ID:12DWkOFw
>>709
いや、いい情報有難う。
グル板の鰻スレで、鰻の心臓を生で喰わせる店があって・・・ってな
書き込み読んで、俺も確か鰻の血液は毒じゃないかって聞いたことが
あったんで、怪訝に思ってたんだよ。
これで納得したよ。
それにしても、すっぽんと同じ感覚で居たら大変なことに成る訳だね。

711 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 20:18:18 ID:vywUtkx+
>>710
俺もそのスレ見て、鰻の血って毒だろって書き込んだんだが、スルーされた。完全無視w

712 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 20:24:52 ID:z8fIXGNu
毒も微量かつ的確に処方すれば薬になることもある

713 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 22:55:39 ID:dFFhrcYz
このスレ見てたら我慢できなくなって、牛の塊肉をフライパンでころころ転がしながら焼いて
焼けたところからナイフで削いで食った(゚д゚)ウマー

714 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 00:10:47 ID:gGa1gkQ7
(;´Д`)ウラヤマシイ・・・

715 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 00:48:45 ID:RbSAB+pE
牛の魂ぃぃぃ?って????なんて思った漏れは
逝ってよしですかそうですか。

716 :710:2005/06/09(木) 12:42:47 ID:Pgb0QnEM
>>711
おゝ、あれは貴方でしたか!
私も貴方と同じ気持ちでしたよw

717 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 23:49:27 ID:rHbQ4EaK
正確には「イクチオヘモトキシン」だな
これはタンパク性の毒素だからしっかり洗えば大丈夫だ
(しっかり洗った時点で、味がどうこう言う代物では無いが)
しかし粘液は、水に溶けずらいため生は無理だ、もちろん皮で粘液作ってるから、皮は避けた方がよい、ほぼ当たると思うべし
イクチオ=ウナギ目
つまりあなごでも、ハモでも持ってる魚毒って事だ
ただ川に住むウナギは、生だと粘液(皮)が、かなり危険だから有名なだけ

718 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 00:01:31 ID:ThVE2bP9
>>709
>>717
鰻の血液にそんな成分が入っていたなんて知らなかったよ。サンクス。激しく良スレだな〜。おまえらと一緒に酒が呑みたくなるよw

719 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 00:35:47 ID:+icsaUDv
川遊びで怖いのは、寄生虫、生食は危ない。
特に海外で拾ってくると、国内で確定診断できず、長年苦しむことも。

http://jomf.health.co.jp/report/kaigai/19/worm/default.htm

720 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 00:41:23 ID:FDINJvAf
「日本人は生の魚を食う」
このことは、世界の各国で知られている。
そのため日本人観光客に現地人がもてなしのつもりで生の魚を供し、
結果として日本人が中毒したり、寄生虫を湧かせる例があるという。

現地では魚は加熱調理が前提なので、生で食べてはいけない魚の分類までは
していないからである。

721 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 02:39:40 ID:YqrCMXI7
 夜中に鰻を突きに行ったことがあったが、夜行性の奴らの行動は、獰猛そのものだった。
鮎をむさぼってたのにはちょっと引いた。蛇と言うより、ウツボだあれは。
 しかし、食欲が勝って見事にその鰻をヤスで突くことに成功。うまい具合に頭の付け根に刺さる。
ところが、いざヤスから外して袋に入れようとしたとたん、バネではじかれたように暴れ、取り逃がす。orz
その晩は何とか2匹目を突くことに成功し、友人のアドバイスどおりヤスごと袋に突っ込んでから鰻を外し、
ようやくゲット。
 次の日の朝、とりあえず朝飯に一匹食べようと言う話になったが、二人とも鰻のさばき方は未経験。
とにかく、ナイフでぶつ切りにして煮込むか、炒めるかに調理方法は絞られ、手っ取り早くと言うことで
野菜と一緒に炒めることに。一応鰻のチンジャオロースを目指したが・・・限りなく鰻入野菜炒めだった。w
 しかし、ぶつ切りにした鰻がすごくぷりぷりの食感でしかもあっさりしてて新鮮だった。あれはいける。
後で調べたら、英国でも鰻を食べるらしく「ゼリー・ド・イール」(鰻の煮凝り!?)なんてのもあるらしい。

722 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 06:16:29 ID:EurTA7ky
いまどきはウナギパイを食わせる店は少ないそうだな>英国
なおゼリードイールはまずいので食うな。

723 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 07:57:21 ID:802hEii8
うなぎパイは浜松で食える

724 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 10:08:10 ID:ThVE2bP9
浜松のうなぎパイは数種類あるんだよな。うなぎパイV.S.O.Pが最も高級で黒い袋に入っているw

725 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 11:01:19 ID:HYsW0Bhw
>>721
良いレスだなぁ!乙!

田舎で、ナマズを突きに行った時のことを思い出したよ。
ナマズは居さえすれば、結構簡単に突ける。
洪水で川が氾濫した時によ〜く出て来てるんで、水が出るとヤス持って出動
してた。
獲ったナマズは、おかんがさばいて甘露煮にするんだけど、美味かったなぁ。
アウトドアだと地焼きにするんだろうけど、やったことない。

726 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 11:26:35 ID:FfLLUSEi
>725
ナマズは天ぷらにしても旨いぞ。
専門店で喰ったが、白身でさっぱりとしてたよ。

727 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 12:23:07 ID:3M3LZ3Z1
そういや、「白身魚のフライ」としてレストランのメニューにあったり売っていたりするのは
アメリカナマズ、とTVでやってたな。

728 :725:2005/06/10(金) 15:20:30 ID:HYsW0Bhw
刃物スレということで、因みに、俺がナマズ突いてたのは、手製のヤス。
返しの付いた三叉のヤスを釣具店で買って使ってたんだけど、どうも
巧く獲れないんだ。
ナマズみたいに比較的大きな得物だと、返しが緩いので、重みで抜け
落ちるし、切っ先が鈍らなもんで、鮒や鯉だと叉に挟むだけで刺さらない。
ヤスリで切っ先を磨いだんだが、そうすると何を刺しても抜けるようになって
しまった・・・orz
で、オヤジに教えて貰って、自転車のスポークで自製。
スポークの、先を磨いで尖らせたのを、7〜8本、15センチくらいに切って、
根元を束ねるんだ。
で、その根元を、細いステンレス菅に植える。
つまり、スポークを生やした、一寸した箒みたいなものが出来上がる訳。
これで突くと、まぁ獲れる獲れる。鮒も鯉も、もっと小さな鮠とか、逆に
重いナマズなんかもバッチリ。
返しも突いてないんだが、撓るスポークが、複数マトに刺さるので、互いに鋏
あって保持し、抜けないみたい。
銃で言えば散弾撃つような感じだから、多少狙いが外れても当るし。
ただ難は、得物が穴だらけになるってこと。
書いてるうちに、またそのヤスで、突き漁したく成って来たなぁ!
突き漁って、釣りとはまた全然違う、正しく「漁」って感じの妙味が
あるんだよね。
渓流で突いて、得物を焚き火で焼いて・・・。
やりたいなぁ!


729 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 16:57:45 ID:APDaqiwo
自作なら木製の槍にしてみるといい。子どもの頃、図書室で見た、
未開の人の使う漁用の槍を参考に作って、ウグイやヤマメを突いては
焼いて食ってたよ。あれは抜け落ちない。

730 :728:2005/06/10(金) 17:30:34 ID:HYsW0Bhw
>>729
それ、切り出し使ってやってみたんだよ、当時。
でも、駄目だった。
巧く返しの型が削り出せなかったり、強度を損なわないように削ると鋭さに欠けて
刺さりが悪いし、そっちを重視して細身にすると折れるし・・・。
材質の所為だと思って、竹を削ってみたら、これは巧くいった。
ところが、マトを刺し損ねた時、川の底を突くじゃない。
あれで、直ぐに穂先を駄目にしちゃうんだよね。
昔の人は、確かに木で穂先作ってたけど、昔の人って偉いなぁとつくづく
思うよ。
だけど、鋭利な切り出し使っても、物凄く難しかったなぁ、成型するの。

731 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 18:01:27 ID:qufDBTKr
先っぽは焦がすんでねーの?
加工楽だべ

732 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 18:17:08 ID:FfLLUSEi
>731
竹槍の作り方と一緒だなw

733 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 20:04:45 ID:zrOazebI
返しの部分はY字に枝分かれしている部分で作ると良いと思う。

734 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 00:15:42 ID:UkeY7D26
>>721

鰻かぁいいなぁ

ちなみに捌き方で簡単なものを上げると
アイスピックか何かで頭の部分をまな板に打ち込むんだ
この際 まな板の穴が空いた部分から菌が繁殖しやかくなるから
専用に板きれでもいいかもね
で 丁度エラの下あたりから刃入れてって尻尾まで腹を割くとうまくいける
骨には当たらないように慎重にね

最初は結構大変だけど4、5匹やると結構慣れてくるよ

735 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 00:27:53 ID:GhbT+ZUq
>>734 勉強になったよ、ありがと!この色男!

736 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 02:00:18 ID:FC3Flp2O
>709「愛のエプロン」という番組で館ひろしが生焼けのうなぎを食べさせられていたなあ。でゲストの服部先生が生のうなぎは毒ですとか言っていた。

737 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 02:01:44 ID:FC3Flp2O
質問です。

包丁以外に調理用として使えるナイフでなんかいいのありますか?

738 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 02:10:05 ID:TCEzD80U
>>737
フィレナイフが使いやすくていいよ。

739 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 02:58:28 ID:GAiIX+x/
セレーション付きのナイフは牛筋煮る時にやたら重宝した。

740 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 07:55:20 ID:zIfsO5Vo
>>736
この毒は、組成が熱に弱いため60〜70度ぐらいで分解してしまう
ハモのように湯通し程度でも十分無毒化できる

粘液には毒が含まれて無いという説が有るが、皮膚に100%傷の無いウナギがいるはずがないためほぼ毒が混じっている(もちろんさばく際に血が混ざり合う)
それなりの技術が無いなら生食は避け湯通しで食べると良い、とりあえず皮には要注意

741 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 11:20:47 ID:7jmRJL8K
>740てことは館ひろしはあの後無事だった可能性が大なわけですね。あの番組は料理でやってはいけないことをゲストが身を持って教えてくれるので、なかなか面白いです。

742 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 12:18:25 ID:t0o6PDob
致命量じゃなかったからだろ、無事なのは
よほど体力的に弱ってない限り10数匹丸かじりでもしなきゃ致死レベルの量にはならん
そんなレベルの毒性なんだろうさ
普通致死レベルに至る前に吐くから命には関わらない
下痢はしてそうだけどな、あの後

743 ::2005/06/11(土) 13:38:25 ID:txW0GzzS
>>741 ラジオで「翌日体にぼつぼつができて大変だった」と
言ってたぞ。
血の毒かどうかは定かじゃないけど、どんな物でも下手に生食すると
良くないんじゃない。自己責任で。

一回でいいから、ライギョのたたきが食いたいな・・美味らしい。
ギャンブルする価値があるかどうかは疑問だけど。

744 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 19:16:15 ID:+WevTNlS
>>743
>ライギョのたたきが食いたいな・・美味らしい。
> ギャンブルする価値があるかどうかは疑問だけど。

皮膚の下を這いずるまわるアレのコトか?

745 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 22:00:02 ID:PQmy7mfp
>>744
アレは勿論だが、生理的に一番ダメなのは、肝蛭。

水辺の芹やクレソン、レバ刺しに注意。





746 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 00:04:59 ID:GA7ST/mM
刃物板的には、魚は調理などせず、そのまんまナイフに刺して、火にあぶり、焼けたら、ナイフからはずさずに頬ばって欲しいです。



747 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 00:12:05 ID:QetjhUqS
>>745
>>水辺の芹やクレソン
マジ?生食してたよ。今後、食べ方に気を付けよう。

748 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 00:26:02 ID:GA7ST/mM
魯山人は河魚や田にし

の生食で死んだよ。気をつけよう。

彼の本を昔読んだことがあるが、あの愛弟子が解説を書いているけど、寄生虫で死んだことなんて一切書いてない

749 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 00:38:22 ID:II6dTK4I
>>746
刃物板的には、オマエは、名誉剥奪、除名、失格、追放。
鋼を火にかざす阿呆が、どこに居る。

750 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 01:19:26 ID:/+Ow1Jrp
>>748
魯山人は、肝臓ジストマだった見たいね。自業自得。合掌。

問題は、こいつのお陰で、淡水魚貝類の、生食が、和食として広まった事。
山女、岩魚、鮎の刺身を出す、和食店は、いくらでもあるぞ。

特に悪質なのが、東南アジア産の淡水魚貝類を、生食させる和食店。
活き泥鰌の一気飲み、精力絶倫なんてのが、怪しい。

海外で和食店に入るのは、自殺行為カモ。

751 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 01:32:30 ID:F8v/74ed
>>749 荒れるからスルーしとけや

752 :721:2005/06/12(日) 03:52:39 ID:vQKBahg4
>722 やはり英国料理は期待できないか。w

しかし、あの噛んだ時のぷつんと感じたゼラチン的な食感は魅力的だ。
どこかでうまい鰻料理はないものか? 蒲焼以外で。

>734 アドバイスサンクス、しかし慣れるほど数をそろえるのが難しい現状だ。
一応目に突き刺して、やろうとは試みたけど、あの暴れ具合を制するのは無理だった。

自分でとった獲物で、生で食べたのは岩牡蠣ぐらいかなあ。連れが牡蠣をオープンに
した状態で数個並べて、お玉に入れて火にかざして沸騰させた油振り掛けたときは
すごかった。高級中華料理みたいで。

753 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 04:00:12 ID:UHmM2nAG
そもそも味がついてないんだよ>ゼリードイール
ウナギのうまい調理法というと蒲焼、白焼きのほかは
素揚げに塩振って食うとか、柳川仕立てとか?
蒲焼をパイにしてもうまいよ。

754 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 07:39:17 ID:0pld1szx
>752
櫃まぶしとウナ茶(ひつまぶしに昆布茶をかける)は良いよー
って、蒲焼きのバリエーションだが。

755 :746:2005/06/12(日) 11:18:15 ID:u78T4Ap9
>749そうやっている姿を想像してみてください。野蛮で面白そうでしょう。

756 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 13:48:48 ID:Wy8IzeBZ
ナイフを知らないのは明白なので煽りであることも間違いなさそうだ。

757 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 15:03:46 ID:YZ4RfVpK
風が吹けば鰻屋が儲かるくらい前後関係が不明

758 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 15:38:38 ID:LbZ53+NH
>>746
自己責任で馬鹿高いステライト6kかハイスの
ナイフでも使って食え。

759 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 18:21:26 ID:Ctr7UMsf
>756-758
>751


760 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 22:14:09 ID:hevXZ40Y
今の時期
河で美味いものといえば、蟹(モズクガニ)だ。
籠を仕掛け、あがったズガニを茹で上げる。
大皿山盛りの茹蟹を、大人数で黙々と喰う。
冷酒、蟹、蟹、蟹、冷酒、蟹・・・・・・・

身の香と旨味の濃い事、たっぷり詰まったの味噌の芳醇な事
来週が待ち遠しい。

761 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 22:24:43 ID:0wBxB8hK
>>760
わたしらのとこでは、夏蟹は食うなと言われており、ツガニの
季節は新米の取れる時期、つまり秋とされています。
仰るように、なんとも濃厚でうまい蟹です。あぁ〜

762 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/06/13(月) 00:00:29 ID:9HXYHvoo
カニ・・・・あえあえあ〜(垂涎)

美味い蟹食べたいよう。
湯気にまみれて一心不乱に茹で蟹食い散らかしたいよう。


763 :ムカル:2005/06/13(月) 01:15:48 ID:+p/K7EF9
西日本の山村では、ズガニを生きたまま石臼で搗き潰し(グロい!)、
濾してからその汁を煮立て、味噌で味付けする。名付けて「蟹のおぼろ汁」。

最高に美味いという。

764 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 02:18:36 ID:KYtOo+rd
>760 ナイフとはちょっと縁遠いが、モクズガニは旨い。

しかし、旬は秋と思っていたが、今の季節もありなのか・・・
河口から遡りだして、やっと淡水系の餌に馴染みだすからなのか?
小さい頃から親父が取ってくれてたので、なじみのある旨いカニだ。
あのカニを食うことに慣れていたので、越前ガニは一匹がぎりぎり、
タラバガニは、足一本でもう満足。w
モクズガニは肉の量は少ないが、その少なさを補うに充分の旨さがあると思う。
まあ、中国で有名な上海蟹の亜種だし、見た目はほとんど変わらないから旨いのは当然か。

それにしても、あの鋏が凶悪なんだよなあ。ペンチみたいで。
中国みたいにタコ糸で縛りたいけどどうやって縛っているのやら?
久しぶりに喰いたいなあ。


765 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 09:05:14 ID:w5vUXk8H
俺は簡単でゴミの出ないオホーツクの方が好き。

766 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 09:59:03 ID:PgycytCR
>>763
大阪で食べたことがありますが、最高っとまではいかなかったです。
見た目はアクに見えるしw  あー、でも冷酒に合ったなー。

個人的に味噌汁なら毛ガニ、ワタリガニの方が…
あとミソはセコガニが…全部冬か。しかもナイフ使わないし。

767 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 10:09:47 ID:RnrbJmUq
沢蟹を焼いて食うのが美味いが、
ナイフ使わないな・・

768 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 12:09:53 ID:GLQLnsA4
嫌われ者のブラックバスも、食べるとうまいよなぁ。
愛用のスパイダルコ・ペルシャンでぶつ切りにして、焚き火に掛けた鍋に
ぶち込み、醤油、みりん、砂糖で炊いて食べたけど、マジ、幾等でも喰えるってくらい
美味かった。
意外に淡白端麗、繊細な味なんだよね。
ところで、ペルシャンのあの「反り」、魚のぶつ切りにはもってこいだった。
全然期待してなかったんだが・・・。
木屋で買った小出刃を忘れたんで使ったら、まぁ切れる切れる・・・。
山女や岩魚だったら、ぶつ切りなんてもったいないことしないんだが、正直、ブラック
バスならまぁ良いかって思ってやったんだよ。
だが、味の良さを知った今後は、調理法も考えてみなくちゃと思ってる。

769 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 18:38:29 ID:/QaZ6IJj
ブラックバスは皮を丁寧に除去すると臭みが
かなり緩和されるね。

770 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 18:57:25 ID:xHK1REmX
>>764
モクズガニの産卵期は9月から6月、秋産卵タイプと春産卵タイプの個体が混生している。
つまり、秋から初夏までおいしく頂けるわけです。

どいうわけか増水期に沢山かかる。この時期大漁が期待できます。

771 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 20:01:51 ID:KQldVzEt
なんだハムか
ハムスターかと思った

772 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 21:10:05 ID:UPw72asC

ねえ 素人の質問なんだけど ナイフを火にあぶったりして切れ味が落ちたりしないのですか



773 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 21:12:13 ID:Krbc2MtH
お前はナイフを火で炙って食うのか?
ハムじゃなくてナイフを食うのか?

774 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 21:38:26 ID:h1w5PYOG
ハムをナイフで炙って焚き火を食った事ある奴?

775 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 21:53:03 ID:PmQQB/ul
>>772
そいつは焼きが戻るからやめたほうがいい

776 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 21:59:34 ID:w5vUXk8H
むしろ、唇がやけどするから止めた方がイイ

777 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 22:58:26 ID:8PKDRWjm
>>768
鱗落として切り身にする。
塩コショウを利かせて、フライパンでオリーブオイルをたっぷり使って焼く。
パセリとかの香草をみじん切りにしてかけて、レモンを搾って(゚д゚)ウマー!

778 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 23:00:18 ID:8PKDRWjm
>>777追加
たっぷりのオリーブオイルを暖めた後に、ニンニクスライスを炒めて香りを着けておくともっと(゚д゚)ウマー!!!

779 :768:2005/06/14(火) 11:13:02 ID:DqGARLgK
>>777>>778
サンクス。
「香草」「レモン」、すっごく合いそうだね。
今度やってみる。
ホイル焼きも良さそうだなぁ、その調味で。
あれは便利だよね。アルミホイルで包んで、焚き火の中に放り込んでおけば良いんだもんねw

780 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/14(火) 11:28:18 ID:yv9FSaaP
香草をそろえるのがマンドクセーから
オレはいつもアルペンザルツのハーブソルト
以前はクレイジーソルト使ってた。


781 : ◆qRzr7FLagc :2005/06/14(火) 14:33:55 ID:rEt/UOYP
ブラックバスは何年か前に食べたことがあります。淡白な白身はフライなどに
すると臭みも気にならず結構食べ応えがありました。
同じく嫌われ魚のブルーギルですが、こっちは厳しかった。生姜につけても独特の
泥臭さがあり、何より骨が多くて食べられたものではないです。

782 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/14(火) 14:44:44 ID:nKve2lBb
ブラックバスはスズキの一種
だから淡水生息ゆえの臭みさえどうにかすれば味そのものはいい
(その臭みが曲者なわけだが)
不味いとか臭みがどうにもならないと言う話は
その水域が汚れてるせい
魚食性の魚は汚染を濃縮するからな、その食性上確実に

783 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/14(火) 21:15:02 ID:XVYCYx01
>ブラックバスはスズキの一種

これ、アクアリウム板か釣り板に同じこと書いてみるといい。
凄まじく馬鹿扱いされるから。

784 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/06/14(火) 22:30:02 ID:bkye3xsH
じゃあイシダイもスズキの仲間だなw

785 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/14(火) 22:50:10 ID:UmsqER+N
何処が間違ってるのか分からん

786 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/14(火) 23:01:37 ID:g+QfkU7h
旨けりゃどうでもいいや…w

787 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/14(火) 23:04:59 ID:c3Ad44kj
おまいらハムをあぶって食えよw

788 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/15(水) 01:27:42 ID:ME7t5tjI
ウチの息子(1才8ヶ月)に言わせると、鯨からシラスまで「サー」なワケだが。

789 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/15(水) 11:48:35 ID:mXVrJMO8
ハムじゃないんですが・・・。
この前、「ボロニアソーセージ」を焚き火で焼いて食べました。
これ、焚き火料理に持って来いだと思ったので、是非試して見て下さい。
ボロニアって、径の太さが37ミリ以上の太いソーセージを指すらしいんですが、
到来物のそれは7センチくらいの径がありました。
それを5センチ位の厚みに切り、真ん中を、削った小枝で串刺しに貫きます。
で、焚き火の周りに立てておしまい。
魚を炙る要領ですね。
香草やニンニクを練り込んである、生でも食べられるソーセージだったので、
最初は薄くスライスして、パンに挟んで食べるつもりで持って来たのですが、
ふとこのスレを思い出して、やってみたんですよw
焼きすぎるとケーシングが弾けて焦げ付くので、適当に串にした小枝を回しながら、
炙りつけてゆきます。
脂が焦げて滴り始める頃には、中のニンニクの匂いが漂い、凄く食欲をそそります。
ハムと違うのは、水分が少ないんだろうと思うのですが、直ぐに火が通って焼けること
と、ケーシングの関係でしょうが、表面がパァっと黒く焦げ易い点です。
なんだか、ハムを焼くよりも簡単手軽に焼けるような気がしました。
で、焼き上がったボロニアを、串に刺したまま横咥えに齧り、ビールで流し込む!
舌が焦げ、それがビールに癒され、その繰り返し。
500グラムのが二本、都合1キロ分が、瞬く間に4人の腹の中に納まりましたよw
でも、整形されたソーセージの太いヤツって、刃物で切る愉しみが、何だかとても
味わえる気がしました。
ソーセージを縦に持って、ナイフ(この時はオピネル)を回し切りにして、焼く分
だけを切り取ったり、熱で弾けないように、ケーシングに切れ込みを入れたり・・・。
美味しかったし、面白かったです。
(あれ以来、家でもボロニアソーセージに嵌って、フライパンで焼いて酒のつまみ
にしていますw)




790 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/15(水) 21:10:52 ID:UHUzImkN
はぁはぁ旨そうだ。

791 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/15(水) 22:29:27 ID:+rDR8AzH
ボロニアタン ハァハァ

792 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/06/15(水) 23:40:27 ID:jiJV35Tu
>>789
レスをなぞるだけで旨い香りがしてくるよ・・・クゥゥ。


あ、ところで、焼き加減の話。「たらこ編」
生のたらこを買ってきて 焼いて食うとして、焼き加減はどうする?

自分はカチンカチンに焼き上げて(皿に落とすとカーンとか鳴るレベルでw)、
硬く小さくなったのをギリギリと噛み締めて味わうのが好き。
半ナマの焼たらこはキライ。それならいっそナマで食わせれ、とか思うのだが、どうか。


793 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/16(木) 00:08:05 ID:59IbZjR+
煮タラコが一番

794 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/16(木) 00:16:37 ID:mcC4gYiu
半生も好き。なんか、こう、口の中でいろんな味・感触が
ごちゃまぜになるのが好きなんだな。

丼モノや、カレーの上にカツなどのトッピングを乗せるのが
好きか嫌いかに通じるものがある気がするな。

ただしタラコ・明太子なら生で食うのが一番好き。


795 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/16(木) 01:52:53 ID:GUa4Q/up
タラコ入りの芋サラダ、「タラモサラタ」が一番美味い!

796 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/16(木) 02:06:01 ID:6nyNr9u/
タラコなら、熱いご飯上に生を乗せて喰うのがお気に入り。
適度に辛味のある明太子も旨い。昆布などで下味をつけた一品が
ダシ的な旨みも加わって飯が三杯はいけるね。

火の通ったタラコは半熟タマゴで包まれたものが旨かった。
卵の半熟で味わえる甘みと焼きたらこの塩加減が旨くマッチして
これまた旨い。熱い内に食べるのがベストだね。

強引にナイフと絡めて、今現在は料理には小出刃のような包丁を愛用。
ぺティナイフよりやや短くて幅がある。シルエット的には小出刃と一緒。
ただし厚みがない2ミリほどか?

妙に気に入ったので携帯できる鞘を作って野外に持ち出そうか検討中。

797 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/16(木) 07:01:03 ID:uaDrlcN1
あれ、おかしいな。
このスレを読むと、家の立地条件に優越感が持てる。
たけのこはすぐ取れるし、山は近いし、焚き火しても誰も怒らないし。
空気はきれいだし、水もうまい。
私はもしかして、人もうらやむ場所に住んでいるのかな…。
そういうことにしておこう。

798 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/16(木) 12:16:05 ID:SD/0Rg1M
>>797
797こそ現代の貴族だ。

799 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/16(木) 21:45:36 ID:QmP+6aRt
>>796
鞘が出来たら、シーススレで紹介してくれ。

800 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 00:26:55 ID:oe8kLF1S
>>797
まじ浦山鹿
うちは、庭で焚き火をしてると消防署に通報されるぞ。
子供の頃は、秋には庭で焚き火をして焼き芋とかしたのに、
最近じゃ、消防署から焚き火をすぐに消してくださいとのクレームがつくorz

801 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 12:13:05 ID:8nLKMLXh
>>797
うらやましいよ。俺みたいに海沿いに住んでると山への憧れがありよくキャンプに行くよ。勿論海沿いの生活も最高なんだが。

802 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 13:08:38 ID:ywS1tTSR
漏れの所は海も山もある、、無いのは川だ!!

803 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 13:19:58 ID:Bn5ICVCV
おまいら、マジかよ?!
俺は家もオフィスも見渡す限りビルとアスファルト (つД`)

804 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 13:49:36 ID:PEnE81ct
>>802
ああ、東京都の沖にある岩に住んでる人?

805 :802:2005/06/17(金) 15:01:03 ID:ywS1tTSR
東京都じゃなかたい。瀬戸内でごわす

806 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 15:14:11 ID:PEnE81ct
豊島かな?

807 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 17:59:08 ID:ywS1tTSR
東京の?

808 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 19:02:21 ID:lRU5p4VG
民営の夢の島の事だろ、瀬戸内の。

809 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 21:51:40 ID:ywS1tTSR
ググってみた
オリーブで有名な島の隣でつね

810 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 15:59:46 ID:Q00AtVWZ
ゆ、夢の島  ハァハァ

811 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 21:18:10 ID:PCetbzwJ
画像を求めて「ニコル ハム 焚き火」でググッたらここがトップだったよ…

812 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 23:15:43 ID:2gZSQZUB
「ニコル ハム」でも2chのスレがトップに来る。
日本、終わっちゃうの?

813 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 23:44:48 ID:7yW1gJGD
>>809
と、言う事は、その島はほうれん草で有名?

814 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 23:52:29 ID:8p3ErxPT
生産者より消費者の方が強い、のが望ましい社会だから。

815 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 23:55:03 ID:+vi/YXWB
>>813
ダグウッドサンドイッチで有名なら行ってみたいねぇ〜

816 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 10:30:38 ID:kkkglkHq
>>813
ダイオキシンで有名w

817 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 20:41:11 ID:QR6DNX2J
海水温が上がってくると、近所の浜から海に入り魚を突く、ハコフグ、ベラ、アイナメ
カサゴなどを突く。
運良く、大ぶりのボラが突けると「火取り」をつくる。
海から上がると焚き火をたく。
ボラを三枚に下ろし中落ちを取り、串に刺し火にかざす。(土佐作りの要領)
皮の焼き加減で味が決まる。皮の生臭さは抜け油は身に馴染み、だが皮は硬くならない様に
焼ければ最高の出来だ。刺身にしてそのまま板に盛り付ければ出来上がり。
焼魚と刺身の美味さを同時に味わえる、海の恵み命を喰う喜び。

勿論、酒は欠かせない暇な友人を呼び、浜辺の酒宴のはじまり。

818 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 23:22:20 ID:NfEFZumz
へぇ〜 うちの方ではボラなんか下魚扱い&釣れても外道扱い。
堤防に投げられてカモメちゃんのごちそうになる。夏はアブラが
のっていないんですよね。
そういう料理の仕方、今度まねしてみます。うまそうだね。

819 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 23:53:51 ID:W416daPa
(きちんと臭みの処理が出来た)ボラは生姜醤油での刺身が絶品
臭みの最大要因は血、次がワタ
イカダのチヌ釣りなどで外道で掛かり
味を知ってるから持ち帰ろうと血抜きワタ抜きをして
餌になるだろうと無造作にそれを海に捨ててしまうと
その後一日一切何も釣れなくなると言う話も伝え聞く(真偽の責任は持てない)
水質が悪い所のはそれでも追いつかない酷い臭みがあるからとても食えない
比較的夏場は臭みが増加する傾向にある(これも水質次第)

臭みの処理が出来ていないものを人からもらい、嬉々として持ち帰っって料理したら
即嘔吐、おまけに台所に数日立ち入れないほど酷い残留悪臭に悩まされたと言う
笑い話も聞いた事がある、注意が必要。

820 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 04:09:19 ID:kn28xVp6
ほんとの名前はしらないが、エソとかイソとか言われてる外道だけど
三枚におろして、皮をはいで味噌や唐辛子なんか好きなものを入れて
出刃か剣鉈でたたいて、ミンチみたいにして形を整える。それをフライパン
なんかで焼く。これがぁ〜、なんとも素朴で好き。酒に良く合う。
・・・でもハムじゃないし、焚き火でもないし・・・orz・・・

821 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 10:28:54 ID:o9X344LU
外道といえば、ハコフグも美味いよね。
面白いサカナだよ。本当に長方形の箱の形してるんだ。
捕まえるとキューキュー鳴くんで可哀想だけど、腹に一辺だけ残して四角く
切れ目を入れる。
で、背中を下にして焚き火の熾き火の上で地焼きにするんだよ。
一辺を残して切るのは、焼く時に蓋にするため。
凄い油煙が出るから風向きには気をつけないといけないけど。
暫くするとはらわたがぐつぐつ煮えて来るんで、醤油を垂らして、スプーンで
中をこそぎ落とすようにしながら掻き混ぜ、掬って食べる。
コクのある濃厚な味わいで、芋焼酎にぴったり。
で、普段使い道のないセレーションのブレードが、腹を開く時には役に立つんだ。
ハコフグの外皮は結構固いからね。
俺の時はS&Wのネックナイフ(爪みたいな形のヤツ。名前は忘れちゃった)でやった
んだけど、小気味良く切れたなぁ。

822 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 18:37:46 ID:QL2GkE5u
ネックナイフは栗剥きに最適

823 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 20:55:12 ID:P4039m5/
あぁ・・・・おっぱい吸いたい

824 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 21:31:10 ID:QL2GkE5u
漏れのをドぞ

825 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 22:32:38 ID:ti3dfk05
>822 全く持って同意。

レスキュー用に購入した、エマーソンのグリフ。
初仕事は 栗ご飯用の栗の皮むきだった。

いやー鎌状のRが、旨い具合に栗の皮に食い込むのよ。

826 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 22:43:06 ID:owEjhobT
うちはスパイダルコのやつ使ってるわ。w

827 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 00:38:10 ID:mP2M1aAH
ネックナイフつうよりカランビト?

828 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 00:44:05 ID:QcsiPHfj
栗は「栗剥き包丁」だろ!

829 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 09:11:43 ID:I1CPpr2H
>>822
821ですが、思いつきもしませんでした。
俺は何時もペン胼胝や足の胼胝削るのに使ってましたが・・・w
しかし、栗剥きとは想像しただけでピッタリの用途だと思いました。

830 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 23:41:35 ID:JKw7ve6u
ハムとか肉の塊焼いて食おうよ

831 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 00:12:52 ID:+IrVk98B
鯨のベーコン焼いて食った。

832 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 00:19:02 ID:60dVxVQy
ブラジル料理を食いに逝ったとき、シュラスコのカリッカリに焼けたところを食いたくなり
サーブの兄ちゃんに断った上でスクオートでスライスさせて貰った。
ビールがすすむすすむ。

833 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 22:03:43 ID:63yMlOxW
831へ、あんた、最高の贅沢ものや・・・
うらやましい・・・。

834 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 23:10:59 ID:IB0vf2Fp
ボラの話あったから、一応言っとくが、東のボラは食えないのだ!
なぜなら、海底の泥を食ってる為、匂いが着いている。
西のボラは、産卵のために回遊して行っている為、臭みが抜ける。
鯉を泥抜きしてから捌くのと同じ事を自然としてあるって事。

835 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 09:10:05 ID:67r+YEdM
俺は西日本だが、ガキの頃よく鯔獲って喰ってた。
西だからか。

836 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 09:15:48 ID:q+uO8yTc
江戸時代のボラは旨かったらしいな

837 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 12:37:26 ID:4HLqwygJ
>東のボラは食えないのだ!
東だからじゃなく東の人口密集地近隣の海の環境が
食用に向かない生育環境になってるだけ
東北の水のきれいな入り江とかの居着きの魚体なら確実に食える


838 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 21:07:51 ID:V/QZOqU7
江戸以前の昔から東京湾はヘドロ質なんだけどね。
っていうか、東京湾と大阪湾では東京湾の方が水質いいよ。

839 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 22:45:50 ID:q+uO8yTc
>>838
ボラって利根川の河口に来るのが有名なんだが、、、

840 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 22:46:08 ID:astnFftf
砂地に住んでいるボラは臭みが無くて高級魚だよ。
場所が限定されるけど、普通にスーパーで売っているし普通に食べられている。

841 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 23:52:23 ID:V/QZOqU7
ボラとゴルァは語感が似ている

842 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 23:53:26 ID:L0toTB3j
( ゚Д゚)ボルァ!

843 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/24(金) 00:07:04 ID:rPkttiII
( ゚a゚)フーン

844 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/24(金) 00:08:33 ID:rPkttiII
( ゜a゜)

845 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/24(金) 13:05:47 ID:pxXktkHa
川魚じゃないが
キュウリウオは外道中の外道

846 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/24(金) 15:30:31 ID:54Ad9beM
>>845
胡瓜のにおいのするワカサギの仲間だろう?
焼くとにおいも消えるって聞いたけど、どうしてかな?
ハゼ釣りなんかの時、サヨリも、釣れると跳ね回って糸が乱麻状態になるので、外道として嫌われる
が、同じようなことかな?


847 :817:2005/06/24(金) 23:58:36 ID:JQNfqO5H
>>820 サンガといいます。

浜に流木を集め焚き火を焚き、熾きを作ります。
板の上で捕れた魚を卸、味噌、薬味と合わせタタキます。
板の上に均一に平たく盛り、その上に熾きを載せます。
芯まで火をとおさず、表面に焦げ目がついたら出来上がり。

これも、酒が進む逸品。

848 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/26(日) 02:00:43 ID:NKU9Mae5
こないだうちのコンビニにヤクザが来たんだよ。
レジ打ちするとき、会計が893円でおもいっきし笑っちった。
そのヤクザはメチャクチャ俺のこと睨みながら1003円出したんだけど、
そしたらお釣りが110円でさらに爆笑


849 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/26(日) 15:38:34 ID:TAYZnq+9
ヤクザ=110番と繋がる思考回路がおかしくないか。


850 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/26(日) 20:36:46 ID:uTegCECu
コピペはスルー

851 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/26(日) 20:48:50 ID:YkX9UfdX
こないだうちのコンビニにヤクザが来たんだよ。
の検索結果のうち 日本語のページ 約 102 件

勤勉な馬鹿ほど傍迷惑な者は居ない。

852 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/26(日) 21:39:23 ID:6FhHMNwP
>>851 アンタも検索するなってw

853 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/28(火) 23:15:10 ID:5nPPOPw5
ハムage

854 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 06:31:23 ID:0Rklb/M4
オレにとってのアウトドアは、焼きしめたパンをナイフで切り取りながら
その切れ端片手にコンビーフを缶に乗っけたままむさぼるって感じだな
後はハーフボトルのワインをラッパ飲みするだけ
この粗末な感じが、より脳内物質を活性化させてくれる気がする
癒しのための空間ではなく、あえて孤独な空間を味わい
ただ生きてる事を確かめるだけってのも有りだと思う
その時のたばこのうまい事・・・
きっとホームレスは毎日こんな気分なんだろう
社会から一時隔絶されてみるのも実にいいもんだ

855 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 10:54:58 ID:tNj6E+f/
>>854
俺もコンビーフはよく喰う。
しかも、ノザキの、馬肉の混じった一番安いヤツ。安売りにぶつかると、100円とかで手に入る。
あれは脂がキツイんで、飯盒の蓋に乗せて、よ〜く焼いて食べる。
染み出て来た脂は、垂らして棄てるんだが、その時飯盒蓋のフチにその熱せられた脂が溜り、
コンビーフの一部がフライにしたように揚げられる。
肉の繊維がバラけて、香ばしくなったお焦げみたいなその部分が、堪らなく美味いよ。
因みに手には軍手嵌めて、飯盒の蓋はガーバーのツールナイフのやっとこで挟んで、火に
掛けてる。
飲み物は、ウイスキー。銘柄は、恥ずかしいがサントリーの角を、コッフェルでストレート。

856 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 11:38:38 ID:iuQ7OSoe
俺はアウトドアでは蒸留酒の方が醸造酒より美味く感じる。
それもあまり高級じゃないものが。
バーボンか安スコッチを持っていくことが多い。銘柄はまちまち。

857 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 14:52:33 ID:llWM/Wfo
男だったら白い酒を飲め
ジン、ラム、ウォッカ そして焼酎


858 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 16:57:43 ID:17opKxuL
俺は漢なので茶色い酒で。

859 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 17:05:06 ID:17opKxuL
自分で云ってて歯が浮くな

まあ要するに酒の趣味なんて他人に強要されるものじゃないってこった。

860 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 19:35:25 ID:iQRS0WM4
日本人なら日本酒

861 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 20:25:15 ID:Xashcsbn
竹で酒を温める容器を作って焚き火で熱燗にするのもいいねえ。
竹の香りがほんのり移って、安い酒でも十分旨い。

862 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 20:29:14 ID:BhnscsvS
飯は竹筒で炊くこと!

863 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 20:33:37 ID:Xashcsbn
すまん、竹もなく、コッヘル、飯ごうも忘れた俺は、ビールの空き缶で
飯を炊いたことがある。

意外に旨かった。w

864 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 21:07:14 ID:Nk2xvGUr
>>861
飲めるもんなら呑みたいよ!!
めちゃくちゃうまそうだよ!!

なんで俺は甘い酒しか飲めないんだ…

865 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 21:27:38 ID:iQRS0WM4
日本酒、甘いだろ

866 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 21:33:51 ID:oxVD6p0T
うるせえボケ

867 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 22:09:52 ID:iuQ7OSoe
>>864 甘い酒って、赤玉とか梅酒みたいなの?
まさか、甘酒じゃないよな。

868 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 22:21:11 ID:Nk2xvGUr
>>867
梅酒 おk
杏酒 おk
カクテル・リキュール おk

赤玉って甘いの?

869 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/29(水) 22:30:28 ID:a/hN0F03
赤玉は滅茶苦茶甘いよ。

お子ちゃまのお酒!

870 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/06/30(木) 01:10:36 ID:cuvLEe0C
泡の出るお茶が好きです。

871 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 01:30:25 ID:MJR9bBGq
>868 寿の赤玉は甘い、そりゃあ甘い。ワイン知らなかった日本人
向けに造られた味だから。


ただし、体質によっては次の日がつらいぞ。w 経験者談。

甘いお酒がいいのなら、黒ビールなんてどうか?
時期的にで出すようだし、恵比寿の黒ビールなんてのもお勧め。

872 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 01:36:21 ID:8AuJzbzB
>>871
>次の日がつらい
なんで?

黒ビールダメだった
件のエビスビール…

873 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 01:37:01 ID:4ec97epC
漏れはジンかバーボン派。
ありきたりにビフィーターとかアーリータイムスだな。
最近は40度のタルイのしか売ってなくて(´・ω・`)ショボーン

874 :871:2005/06/30(木) 02:19:46 ID:MJR9bBGq
まあ、よくある話だが、二日酔いがかなりきつかった。

ボトル一本もあけてなかったのに、次の日の午前中は活動停止。w

二日酔いには牡蠣がいいねえ。マリネなんかで喰うと、胃の働きも
戻ってきてほんとに蘇る気分。

875 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 10:00:41 ID:Pb6kGlqr
>>870
麦の腐れ汁か?

876 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 11:56:29 ID:DjThjRjK
ここは酒スレですか?

877 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 12:12:58 ID:1NiKCaua
赤玉ポートワイン(今は本場のポルトガルからのクレームで、「スゥィートワイン」
と改名)は、砂糖とか醸造アルコールが入ってる、混ぜ物の多い酒。
甘いんだが、度数は結構高くて、確か17度くらいあったと思う。
だから飲み過ぎると悪酔いするんだろうね。
あの酒は、真冬の寒い時に、瓶ごと湯煎するとか焚き火の傍に埋めて、温めて飲むと
物凄く暖がとれるんだ。
糖分も多いので、血糖値も上がるから、冬場のヘビーデューティーの相棒には持って来い。
キリッと冷したら、こってりしたチーズ(ウオッシュ・タイプが一番かな)にもよく合い
ます。
俺は、実は風邪引いて寝込む時に飲んでます!w

878 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 12:49:51 ID:IVXJHvT0
>>876
ナイフでハムを切って焚き火で炙って食いながら、こういう酒を飲んだら美味かろう、
という趣旨の書き込みだと、善意に解釈してくれ。
家や飲食店で飲む酒の話になったら完全に脱線だけど、今のところアウトドアでの話だし。

879 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 13:23:56 ID:o90dkwqi
ハム炙っても、酒炙ってもいいじゃないですか
俺はマシュマロを拾った小枝に刺して炙って食べたなあ...
今はマシュマロなんてあまり食べないよね

880 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 14:44:15 ID:1NiKCaua
>>879
あれ、漫画のはなしだけど、スヌーピーが暖炉でよくやってたよな。
美味いよなぁ。
意外に、ブランデーに合うんだよ。

881 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 17:55:45 ID:5naiEJkC
マシュマロっちゃ卵白のゼラチン固めだから焼くと旨くなるのは当たり前と言えば当たり前だなー。
っと、マシュマロのレシピ見た数年前に思った。
マシュマロはココアとかにぶち込むのもいいわなー

882 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 19:13:19 ID:DEdIX78B
むかーし、映画でゴーストバスターズやってた頃、
スーパーでマシュマロマン型のマシュマロを買ってきて、
サイフォン用のアルコールランプで炙って食うのが好きだった。
「食らえマシュマロマンめ!火あぶりの刑だ!」とか言いながらw

883 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 19:41:03 ID:IVXJHvT0
>>882
マシュマロマン型マシュマロのモデルはマシュマロマンなんだろうが、
マシュマロマンのモデルになった元祖人間型マシュマロもあるんだろうか?

884 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 19:49:58 ID:Pb6kGlqr
ムッシュ・ビバンダムでね?

885 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 20:17:31 ID:H2KVC1WJ
ごすーとバスターズで 出てきたな。巨大マショマロマン どう倒されたか知らないけど

なんだかこのスレ 見ていると笑います。 刃物関係ネー

886 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/30(木) 23:35:46 ID:n/qzUx47
>>864
> なんで俺は甘い酒しか飲めないんだ…
ラム酒をお勧め。
最初は、スパイスドラム(キャプテンモルガン1k)辺りが良いかと。
夏場はオンザロック。コーラで割ったキュウバリブレもうまい。

冬場はホットバタードラム
カップに、ラムと砂糖を入れ熱湯を注ぎ、バターを落としよくかき混ぜて
ふーふーいいながら飲む、体が暖まり冬場のキャンプに最適。

887 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 01:11:41 ID:NEjEMg1Y
そういや以前朝の通勤時にノーブラシャツでチチブルンブルンさせながら恥ずかしそうに前かがみで歩いているオネーチャンに
どうしたん?と聞いたら罰ゲームなんだよと怒られたよ。


888 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 01:38:38 ID:HDGlSvp6
ああ、マシュマロマンに乳ブルブルをかけたのね。

一瞬、誤爆かとおもた。

889 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 01:51:05 ID:HDGlSvp6
ところで、次スレタイトルはどうする?
ハムのみに拘らず、
「ナイフと焚き火で飯」なんていうのはどう?

890 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 02:08:22 ID:3dHFMcCP
良スレに育ってるんだから、初代スレタイに拘って、

「ナイフでハム切って焚き火であぶって食った事ある奴 二人目」

が良いに1票。

891 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 02:11:55 ID:Bgt80IFI
>890 こちらに賛成

 今週末は、とりあえず名古屋のナイフショーを見学予定。
ttp://www.yamashita.org/knifeshow.html

野外で使えるナイフが手に入るといいんだが・・・
予算が足りるかな?

うまく行って第二週に手に入れたナイフのフィールドテストができれば理想なんだけど。
川魚でも捌きながら。w


892 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 02:39:43 ID:05NE9CEi
スーパーで刺身用の鮭を買う。皮付きでないと×
どこのでもいいが、フィレナイフで皮をひく(漏れは
ガーバーのハイスのデュレンダルがお気に入り)
身は普通に刺身にする。皮はスキレットに貼り付けて
弱火にかける。別に裏返す必要も無い。カリカリになるまで
ほおって置く。刺身とビールで一杯やる。カリカリになった皮に
粗挽きの塩胡椒を振る。皮煎餅とビールでもう一杯やる。
いや、これがなかなか!皮煎餅のために鮭買ったりすることも
あるくらい。・・・うーん、激しくスレ違いの予感スマソ・・・
こんな良スレになるなんてなぁ、ホノボノ





893 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 12:16:21 ID:OOvMLHWL
>>890
書き込み内容の幅を広げられる工夫を凝らした、>>889の提案に敬意
を表しつつ、良スレ継承案のあなたに一票。

>>892
柚子胡椒が合いそうだな!

894 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 12:22:24 ID:Rm+HnAb2
鮭の皮だけ大量に買って、塩振ってカリカリにしてご飯にかけて食いたい。
──あれ、ナイフ使ってねえw

895 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 12:42:05 ID:kDNM/rZQ
>>894
ソレダ!!

896 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 18:03:17 ID:WdrHvOTW
>>864
いいブランデーが手にはいるのなら「ニコラシカ」何てのもおすすめかと。
レシピはググッてね。

897 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 18:59:24 ID:6JdYR7R6
キャハが犯行声明http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1114223399/

898 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 19:42:35 ID:50vGWK8L
ニコラシカは良いね、上がりの一杯に最適。
>>864
甘い酒といえばマールもいいね、開高先生ご用達。
最初はブルゴーニュ産がお勧め。

899 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 19:55:01 ID:SGP6b1Rg
タイトルは同じに一票でコメント欄に上の方のアイデア盛り込んで『酒とナイフと男と焚き火』なんてのはいかがW

900 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 20:05:03 ID:WdrHvOTW
>>898
食事の後にカマンベールチーズでもつまみながらアウスレーゼ以上の白ワインとかもいいよね。

901 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 20:47:52 ID:uH0AfnRM
>899

男女差別反対!などと言いながら・・・この板の住人に、女はいるのだろうか?

902 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 20:52:08 ID:3x0xJ/8H
成人後に女になった人はいるかもしれない。

903 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 21:03:10 ID:R7FJ0Zv/
なんかホノボノスレいいね(・∀・)キャンプでカレーを作ったとき、みんな包丁でじゃが芋の皮剥きしてたがおれだけわざわざバタフライで………かっこつけたつもりだったが周囲の目が痛かった(´Д⊂)

904 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/01(金) 21:34:38 ID:cR47Oxo3 ?#
「食と刃物」・・・・・2chらしくないか。

905 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 21:47:24 ID:50vGWK8L
901の意見を入れ
「酒とナイフと焚火 狩人の晩餐」
         こんなのどうでしょ?

906 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 21:53:35 ID:sxD6NMZu
「焚火でメシ炊いて喰ったことあるヤツ」でいいじゃん。
もしくは「焚火して酒飲んだことのあるヤツ」。
ナイフの話はあんまし出てこないし。

907 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 22:07:19 ID:k3TVhMwd
屋外食with刃物板
刃物使う野外の食事+関連・周辺ネタ・情報
そんなとこじゃねえのか?

908 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 22:19:49 ID:cB0lSQAe
今のタイトルが一番いい。パート2とか、2人目とかにして続けて欲しい

909 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 22:24:22 ID:uH0AfnRM
ただ、今のタイトルなら「二人目」つければ字数制限に引っかかる恐れが・・・


910 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 22:35:02 ID:Xg6kfnud
一番最後にただ2って入れるだけじゃ駄目なのか?

911 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/01(金) 23:03:59 ID:jqjespj2
>>909 どうでしょか?
「ナイフでハム切って焚火で炙って食った事ある奴2人目」

912 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 00:16:31 ID:6E+VYkpH
要するに「ナイフ使ってメシを食え!」ってことでは

913 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 00:58:05 ID:xkur+ExI
>>912
それだと唇を切っちゃうボケが出てくる(w

914 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 02:19:36 ID:JoCQGJ98
>>901
ごめんいる
このスレにだけだけど

915 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 07:27:06 ID:Gm9/qcg+
個人的には「2本目」希望。

ハムもナイフも数詞は「本」
(ものによっちゃ魚もw)


916 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 11:00:22 ID:BEj9b2Qq
「数詞」じゃなくて「助数詞」ね。
ナイフには「丁」も使うよね。

917 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 11:11:56 ID:nKpJfImm
ただ、スレの性質から言って「本」は止めたほうがいいかも、
何せこの板は、二代目スレのスレタイがすべて「二本目」になる板だから。


918 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 12:30:55 ID:4QLi7BbC
ロシアからきた留学生と一緒にサンドイッチを作って、楽しい
夜をすごした。2年ぶりのロマンスだ

919 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 16:14:05 ID:QevIPaaO
?・・・・!!
サンドイッチを作るよりも、サンドイッチに成る方がずっと好き。

920 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 17:53:39 ID:xkur+ExI
3P?

921 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 21:21:38 ID:rR++FX26
>>920 Hはしてません。おやすみのキスをしただけで、あとは
おしゃべりして楽しい時間をすごしました。
今度、実家にあるポケットナイフをくれるとのこと。

922 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 22:48:03 ID:xkur+ExI
お別れだね

923 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/02(土) 23:22:50 ID:Vw5Z8Ty/
>>921
露西亜でも
愛はシーツとシーツの間に在る。ガンガレ!

924 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 00:24:49 ID:ruAHcXtB
>>918
まさか、ウホッ?

925 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 00:41:13 ID:lQRTAbKj
>>924 ウホっじゃなく♀ですよ



926 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 01:46:13 ID:ruAHcXtB
女同士?
どうも、同性である事を濁したような文脈が気になる。

927 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 10:03:53 ID:O+NcZuyx
>>926 濁してるか?お前の人生じゃあるまいしw

928 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 16:04:41 ID:yIRES5mk
(^3^)プププー

929 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 21:06:21 ID:XDxQkaMv
ハチク(ネマガリタケの筍)を採りに山に入った。負い籠一杯取ったところで
飯、沢に下りて小さな火を焚きハチクを焼き味噌を塗る。
塩結び、ハチク、岩清水だけの食事だが、この時季最高の美味。

930 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 21:13:22 ID:IG5SfEf+
蚊にさされると日本脳炎になっちまうぞ

931 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/04(月) 00:45:17 ID:b2d52dre
日本以外で刺されても?

932 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/04(月) 01:09:27 ID:grDvU6WR
最近は、日本脳炎の国内での発症例はほとんど無い。
今後は、マラリアが心配される。

海外旅行の際には、蚊取り線香を忘れずに。


933 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/04(月) 17:50:39 ID:LN4kHiKS
蚊ならまだいいけど、ヌカカってのは、ありゃなんとかならんのかね?
砂粒みたいなのがワンワン寄って来て、あんなに小さいのに刺されると
結構堪えるよなぁ。
あと、蛭な。
藪漕きしてて、最初、米粒みたいのがパラパラ降って来ると思ったら、何と
蛭だったんだ。
結構首筋、二の腕とかに吸い付いて、血を吸って大きく成ってた。
気味悪いことこの上なし。
蛭は、付かれたら引き離しちゃいけない、火で落とすんだって聞いてたから、
煙草を喫い点けて、煙草の火口で焼いて落とした。
コロって感じで、ポロポロ落ちる。
しかし、身の毛もよだつ経験だった・・・。


934 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/05(火) 05:36:43 ID:UCisSHk5
ひょっとして・・・
テント一式と釣り道具、鉈と自作のぼろナイフ持って、てきとーに切った竹で串とコップ作り
釣った魚とみっけたキノコ焼いて酒( ゚Д゚)ウマーって飲んで、テントで夜明けまで寝る。
咽喉渇いたら、ちびっと焦げた竹コップで川(つーか沢?)の水飲む
米食いたければ竹筒に米と水ぶち込んで火の側に置いて放置。
マムシ見つけたら、とりあえず頭取ってワタ取って皮剥いで焼いて食う。(骨っぽいけど)
酒、塩、醤油、味噌はデフォで持つ。

従兄弟同士(従姉妹も)集まるとこーなるうちの一族って・・・
『マムシ出た!』「蒲焼きじゃ!」 『ウサギおった!』「下り坂に追い込んで捕まえろ!」
『キジおった!』「ボウガン持って来い。焼き鳥じゃー!」
『猪おった!』「逃げろー」(w
消防なガキの頃から変わらない、夏のスペシャルイベントでつw
手に持つ得物は小刀、安物のちっこいナイフ、自作ナイフと変わったけど。
(ちなみに山自体、一族の名義なんで、何やってもOKw)
チビどものナイフも作ってる・・・

935 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/05(火) 15:12:52 ID:hiDZLJnt
>>934
腰にナイフだけでなくエアガンも下げておくと◎

936 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/05(火) 18:09:36 ID:GxDD/DJO
>>934
ワイルド極まる一族だなw

937 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/05(火) 18:28:27 ID:y8/tGWHb
>>934
青大将をつけ焼きにするってのなら聞いたことが有るが、マムシとは、
驚いた。
危なくないか?

938 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/05(火) 21:32:00 ID:hiDZLJnt
マムシは40年くらい前に爺ちゃんによく食べさせてもらったな。
庭の片隅の竹で編んだカゴに入れてあるのを蒲焼きで。
七輪で焼いてくれている爺ちゃんの姿は今でも夢に見るよ。

939 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/05(火) 22:28:00 ID:9c/oZ64v
それって、お迎えでねーの?

940 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/05(火) 22:48:10 ID:hiDZLJnt
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ソウナノ?

941 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/05(火) 23:29:18 ID:GxDD/DJO
そういえば、ガキの頃に鴨のハム食った事あったが…結構油っこいけど美味かったな。
あれを山の頂上でナイフで切りつつ食ったら美味いだろうなと思う今日この頃。

942 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 01:52:05 ID:8IAK8uuU
>934 日本にもまだ逞しい人々が存在してるのを知って驚いた。
まだまだ日本は大丈夫か?

野外での危機管理できる大人が少なくなってもー・・・。

しかしこの時期は山よりも水辺が一番。いろんな魚の一夜干しも旨い。
取れた魚をすぐにナイフで捌いて腸、血抜きして、綺麗な海水(塩水)で適度に
浸して塩味をつけて干しておくだけ。
 なぜか旨みが増すんだなあ。軽く炙って喰うもよし、澄ましの具に入れるもヨシ。
ぜひお試しあれ。ただし、カラス、猫に注意!w

943 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 12:07:22 ID:3r438rWN
猫と一緒の蒲団で眠りたい。

944 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 12:45:10 ID:sUN/JFIS
>>942
山女や岩魚を釣ったとき、俺もよくやる。
川魚なので海水は使わないが、その代わり、開いた魚を、真夏の焼けに焼けた
熱い岩の上に貼り付けておくんだ。
あっという間に一夜干し状態の干物が出来る。
これを焼くと、本当に美味しいよ!

945 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 14:48:49 ID:xp8kvr3z
ふっm(*σ.σ)( ̄ー ̄)y-~~~

946 :934:2005/07/06(水) 16:57:01 ID:QepAHQDj
>>935
伯父が加わると、もれなく実銃がついてきまつ。
(お酒飲んでなきゃ)
鹿を撃ってもらい、皮と余ったお肉は親戚に、角は私達に。(w

>>936
普通ですよ?
親戚の家が「もろ」山奥なんです。
そこに行くと大人達は朝からお酒飲んでるので、子供達は「山に遊んでもらう」と。
少年少女総勢10人の「子供山狩り部隊」がそのまーんま大人になって
使う道具と獲物が変わっただけです。(と、言う事にしてください)

>>937
素手じゃなく、道具使って捕まえて、牙ちょん切る方法取ってます。
噛まれて血清打たれるのはヤですから。

>>942
ですよねぇ。<危機管理
水辺にテント張るな、虫除けはデフォ、藪に入る時は棒持って行く、刃物は使ったら収める
火は使ったら消す、川魚ナマで食うな、ゴミ残してんじゃねぇ位常識ですもんね。
蜂の巣見つけても近づくんじゃねえ、水ぶっかけて煙で燻せ・・・あれ?w


947 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 18:07:39 ID:RX3wYXeE
スズメバチの巣穴の、唯一の出入り口に掃除機セットしてON

948 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 18:59:02 ID:0x9piDiv
おうおう、みんな楽しんでまつね。人生を楽しんでるのが
伝わってきて、いやぁ!元気になりまつ
>>944
それ鮎でもやるんだって。食ってみたい。ナイフでさばいて
岩に貼り付けて・・・・・あああぁぁぁぁぁ・・絶句・・・
(何故か本人床の上をのた打ち回っておりますが)

949 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 22:16:38 ID:xp8kvr3z
良いスレだ(´ー`*)和むね〜

950 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 22:56:45 ID:fgHJJ6li
干せば旨味は増すが活性酸素も増える罠

951 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 23:27:07 ID:QepAHQDj
>>950
そこで酒と竹筒の登場ですよ。
かる〜く炙って竹に突っ込んで熱燗に・・・

952 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 23:31:11 ID:QhrJ1uSx
今日山の中で汗だくになりながら、子作りしました(^−^)/

953 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 23:38:37 ID:fgHJJ6li
(;´Д`)ハァハァ

954 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 23:58:55 ID:TLAulhml
そろそろ次スレ。

まじ、スレタイどうする?

955 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 00:02:43 ID:hqCDwduE
【山の中で子作りしたヤツ 2人目】

956 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 00:07:24 ID:uQkKYMb3
「ナイフでワイルドに肉を食おうぜ!」

957 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 00:19:31 ID:aqqcx/38
子作りって、山の中でナイフで女脅してレイープしたのかや?
身体に「肉のナイフ」を刺し込んで・・・

958 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 00:53:58 ID:hqCDwduE
イワナ釣りの合間にオナーニしたんだろ。
生態系壊すなよ(w

959 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/07(木) 01:44:26 ID:Fh4MkeV9 ?#
スレタイ
もう少し幅広くして欲しいな。
一見さんが分かりやすいように

960 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 05:53:08 ID:3Qi6fxT4
age

961 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 10:58:22 ID:JTodFaBV
【焚火】ナイフで喰らう漢達のスレ【厚切ハム】

962 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 11:57:16 ID:3GGyG6ae
>>961
いいじゃんいいじゃん。俺は一票。

963 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 12:49:26 ID:pHoLxq4k
漢・・・

これでは女が入り込む間口がない!男女差別ニダ!

964 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 12:58:44 ID:JTodFaBV
>>963
えへへ、だからあえて「漢」にしたとですよ
性別の「男女」に関係なく、こういったシチュに似合う人を
「漢」と表現してみますたw

965 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 13:22:47 ID:hqCDwduE
「漢」の字は「おとこ」とは読まない。
用例としてもあまり良い意味では使われない。
DQN風味が漂いますが、、、

966 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 14:03:05 ID:3GGyG6ae
まぁ、いいじゃんかw
もっと良いのあるかな?

967 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 15:11:09 ID:PIeUbv05
「漢」の字つければ、体臭のきつそうなウホッな男どもが群れている光景連想して、
飯が不味くなる!

968 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 15:35:23 ID:LLMRJ7ZG
「ナイフでハム切って焚き火であぶって食った事ある奴 2」でいいかと。
分かりやすいし。

969 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 16:04:40 ID:Lz44WnaD
ハムに限定したら間口が狭くなる。

「ナイフと焚き火と料理」あたりがいいかと。

970 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 17:16:47 ID:zCoIk5cf
ナイフを使った野外料理
とか

971 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 17:20:21 ID:ylb4cf/o
ナイフと焚き火に懸ける思い
なんてどうよ

972 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 18:32:45 ID:3GGyG6ae
【お肉】焚き火だナイフだ外メシだ【魚貝】

ってのはどうよ?

973 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 18:33:37 ID:vGZ2cF4f
>971 それなんとなく、情緒あるようでいいなあ。

ちょっと熱そうだが。w

974 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/07(木) 18:59:48 ID:Fh4MkeV9 ?#
漢がまずければ、丈夫にすればどうか?


出来たら、knifeではなく、刃物で

975 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 20:26:20 ID:gS5PJrji
丈夫にしたところで、男性限定でウホッじゃないかや。

972さんの意見がいい。

976 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 21:18:58 ID:hqCDwduE
焚火は関係ないんじゃ、、、

977 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 21:44:08 ID:ylb4cf/o
「ナイフでハム切って焚き火であぶって喰おうぜ」なんてどう?
>>1っぽくね?

978 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/07(木) 22:22:40 ID:Fh4MkeV9 ?#
単純にして、
「刃物で切って喰らおうぜ!」

979 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/07/07(木) 22:36:01 ID:RqhRBzkl
>>899のがいいなぁ。

研ぎ潰れて眠るまでぇ〜♪
なんて。

980 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 23:00:19 ID:dq/Hk5LQ
「いちいちナイフを使って飯を食ってみるスレ」

981 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 23:28:11 ID:XaHIhXRo
次スレです。
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1120746439/l50

982 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 23:35:53 ID:SJDzQxuO
>>981
乙!

さあ埋めましょうか!

983 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 23:58:58 ID:BVRBMgjm


984 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 00:18:32 ID:Ef6yDAee
め、、、綿棒。

985 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 00:21:26 ID:Fsa9bjlV
オピネルでハム切って、




レンジでチンした漏れは負け組みでつか?

986 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/08(金) 00:33:30 ID:fG2kxJGw ?#
か・・・・亀。

987 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 00:37:54 ID:f6UY3xW6
メンチカツ

988 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/08(金) 00:44:34 ID:fG2kxJGw ?#
つ・・・・爪。

989 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 00:47:17 ID:CaqNMAMJ
めらんこりあ

990 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 00:54:27 ID:48jESfgO
蟻んこ!

991 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/07/08(金) 00:56:52 ID:fG2kxJGw ?#
こ・・・・米。

992 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 01:08:01 ID:bfTuieL8
メンソール


993 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 01:17:24 ID:f6UY3xW6
ルシフェリン-ルシフェラーゼ反応

994 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 01:27:50 ID:3AtUc3FM


995 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 01:59:31 ID:ICmsg7zh
みなさんは山や海に行くときはどんなナイフ持って行くんですか?ちなみに俺は海に行く時はバタフライにしてます。
使いやすいね(´ー`*)

996 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 02:08:50 ID:f6UY3xW6
>>994
シカリ

>>995
このスレは埋め立て中です。
次スレをご利用下さい。
【お肉】焚き火とナイフで野外料理!【魚貝】2日目
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1120746439/

997 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 02:36:37 ID:OPLo8xgN
りんごジュース
>>995
漏れもバリソン42持ってって活躍させてる
アウトドアであのサイズちょうどいいんだよな

998 :喜屋武 ◆teSdKAz2Ns :2005/07/08(金) 02:43:35 ID:oTSI2ka+
スキップ

999 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 04:20:51 ID:hIjezgfl
あ!

1000 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/08(金) 04:21:09 ID:hIjezgfl
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

251 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)