5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天然】ハンドル総合スレ【人工】

1 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/08 23:42:09 ID:S3zo+BDm
材質や加工その他について。
貴様達の思い入れたっぷりに語ってみろ。

2 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :05/02/08 23:51:57 ID:Yudk1mRK
ハンドル??
って最初なったよw
グリップ材に付いて話す所なのだな。

3 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 00:28:53 ID:ZvrWE1zT
いや、ハンドルでも別に普通だと思うけど……。
皆はどうよ?

 ↓ ↓ ↓

4 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 00:41:08 ID:lgP3CTx8
オールオケでつ
因みに漏れは、ごく簡単なグリップ材でいい。つまり・・・
薬品に強くて、軽くて、濡れても滑らなくて、強度が高くて
綺麗で、冷たくなくて、しっくり手になじんで、時とともに
風合いが変化して、高温にも低温にも強い・・・そのくらい
あまり贅沢は言いません。まだ出会ってませんが・・・・・

5 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :05/02/09 00:56:58 ID:mTUA92uH
自分はグリーンキャンバスマイカルタがすきだ。


6 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 02:57:35 ID:eIIMPvIs
コレクションはMOP、実用はカーボンだな


7 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 08:49:31 ID:seSD4iC4
グリーンボーン、使うほどに味が出てくる。

8 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 09:36:08 ID:QHlNu/CD
俺のお気に入りは
実用なら、マイカルタ・ザイテル
鑑賞用なら、パール系・色石
その中間で、材木系。

9 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 13:19:51 ID:Hgk91wh+
ナイフならマイカルタかアイアンウッド。嫌いなのはラバー系。
鉈や斧は天然木に限る。合成樹脂やグラスファイバーはNG。

10 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 14:19:10 ID:megmiS1T
俺は日本の樹木に拘っている。
樫、桜、枇杷、梅、なんかがお気に入り。
今は椿材の美しさにトリップぎみ。

美しさにこだわるわけでも、実用一点でもないけれど
使う楽しみや作るよろこびがある

11 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 16:35:43 ID:Hgk91wh+
>>10
いい趣味してますね。いや、マジで。

12 :10:05/02/09 21:37:00 ID:megmiS1T
かってに語らせてもらいます。
人工材の性能はいいけど表情がないから嫌だ。
木でも実質、実用上のデメリットはありませんし。
剪定や伐採された丸太を自分で乾燥、製材して
美しい木目がでる感動と言ったら……
病みつきになります。ただですし。
竹林で一日かけて竹根を集めたこともあります

木工の楽しみに近いかも

13 :デビルカッター:05/02/09 23:17:35 ID:ECLiMivf
手元にアイアンウッドの玉杢まみれの
素晴らしいハンドル材がひとつあるが、
いつになったら納得して使うことやらw

14 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 23:58:30 ID:Cri5zKp1
>>13
使わずに取っとく。
ハンドルになった様を創造して、楽しむ。


15 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :05/02/10 00:21:18 ID:kZ9+qJMM
>>14
ww
そう言った素材が山ほどあったりするのだなw


16 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 00:49:06 ID:7LtrvOU0
漏れはやっぱり樹脂ハンドルだな、どうせすぐに落としたり擦り付けたりでボロボロになるから

17 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 00:53:45 ID:/Mxubh9t
伝え聞くところによると
備長炭にエポキシ樹脂真空含侵させると
とても美しい深みのある艶が出るそうな

18 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 02:28:44 ID:gLzWrazT
ガーバーの翡翠色のハンドル一目ぼれ紫檀だが
あれはどういう材質なんだろう?

19 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 09:21:31 ID:EHRIdtyU
>>紫檀だが あれはどういう材質なんだろう?

紫檀なんだろ。

20 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 11:30:46 ID:PuPAKmEo
俺はやっぱりスタッグが好きだな。

ところで皆はハンドルに使う素材はどうやって仕入れてる?
俺は今度蚤の市に顔を出してみようかと思うんだけど、
素人が雄鹿のツノや象牙なんかに手を出していいんだろうか…

21 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 21:16:22 ID:/gc3z9Xd
>>20
鹿の角なら春先になれば田舎の山に落ちてるよ
タダだし買えば数千円はするから行って見れば?

22 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 21:24:24 ID:/Mxubh9t
本州のは細目だけどな

23 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 21:39:23 ID:S3CshwAE
桜の皮巻きってのはどうですか?
これがまた、光の加減で色合いが変わってすごくキレイなんですけど。

24 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 21:48:54 ID:/Mxubh9t
耐久性に難アリ
鉈の木鞘でよくあるが(てか田舎にあった)
屋外実用ではほとんど剥げ落ちる
あれは茶筒とかのあまりベタベタ触ったりしない箱系の工芸品向けだ

25 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 21:55:21 ID:aJnFKsKl
スタッグって、以前は脂がのってると言うか、あめ色の部分が
ある奴があったのに、今はなんだかスカスカして妙に白っぽい。
あれ、活角、死角っていうやつかな?

26 :デビルカッター:05/02/10 22:55:30 ID:kJ84TsjH
象牙は中空になっているのでよく見て、
手にとって見てハンドルにできるだけの
分厚さのところがどれだけ取れるのか
計算できなければ大損する。
白いスタッグは血糊を洗うからと思う


27 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/11 02:43:55 ID:1cPihM82
スタッグは、臭いからどうもだめ

28 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/11 17:57:04 ID:oZ1St4gk
パール貝はどうよ?割れそうだが…

29 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/13 20:33:00 ID:KojqiFtY
 スイスアーミースレでも聞いたのですが、こちらでも聞いてみたいと思います。
 
 高級系ナイフを一丁買おうと思っているのですが、検討中の候補の一つが、
↓(Wenger Porche Design)でして、
 http://www.rakuten.co.jp/sekinohamonoya/430654/590784/

 シンプルデザインと貴金属ハンドルに惹かれております。
持っている人インプレキボンヌ。 (特に質感とか)


30 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/15 00:17:01 ID:C4Uin+bv
>28
落とすと割れる。細かいヒビが入ってくる。
だんだん艶が無くなる。汗をかくと滑る。
汚れた手で触れるのはためらわれる。
実用上良い事は無い。

だがとても綺麗。良い奴は豊麗、豪奢、あの角度で変わる輝き!

31 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/15 15:37:48 ID:sxbNaWGe
天然素材の善し悪しってどうやって判断するのだろう?
素人にでも分かる見分け方があれば教えてほしいです。

32 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/15 17:06:53 ID:Iw6pnRNw
きれいか汚いか

33 :デビルカッター:05/02/15 22:24:35 ID:3+bpPRO/
>天然素材の善し悪し
素材が反らなかったり、液体が
染み込み難いとかは、善い素材、あとは
自分の感覚と相談して決めればよいのでは?

34 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/18 20:01:58 ID:gelaQQ+8
私はカーボンファイバーが好きだ。人工素材はどうも敬遠される傾向があるようだが
積層カーボンは模様がなかなか面白い。あと軽いしなかなか丈夫だ。天然ハンドルは
経年変化を楽しめるが同時に劣化を伴うのに対し、永年変化しないというのも魅力だ。
私は年をとるのにお前は何時までも若々しいな、って感じだ。
欠点はザイテルなどと違い、硬い地面に落とすと積層だから剥がれるように欠ける。

35 :ものずき:05/02/19 23:04:47 ID:54nr74My
何方か強化木を販売している所を、ご存知ないでしょうか?
東急ハンズに2種類ほど販売してるのは知っているのですが
他の種類のものがないか探しています。


36 :デビルカッター:05/02/19 23:40:10 ID:FImPAv8K
>強化木
マイカルタ?って書き込んだ漏れは
釣られたのか?

37 :ものずき:05/02/20 00:02:23 ID:9scLKu0k
マイカルタに似ている様ですが、マイカルタとして売られているものとは違うみたいです。
かばの薄板を着色して積層したものを、フェノール樹脂で固めたものの様です。
包丁や食器の柄などによく用いられているみたいです。
http://www.sanwood.co.jp/33sanhom.htm
↑こんなの。

38 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 00:05:36 ID:PSt91t1Y
>35
樹脂を含浸させた天然木?
積層合板????

39 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 00:13:54 ID:Hd2kAg8k
>>37
つまり実質同じものだろ。商標の問題でマイカルタと呼ばないだけ。

40 :ものずき:05/02/20 00:31:54 ID:9scLKu0k
早い話、そういう事なのでしょうね。
国内で生産されている様なので、安く入手できないかなと思ってるのですが。
ナイフ屋さんで売ってるマイカルタはいい値段しますしね・・・

41 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 01:25:30 ID:l7Q9v3nh
マイカルタは元々、電気回路の基板用(PCの中に入ってる緑色の板の事)として開発された物
ラブレスあたりが使い始めて広まった。
強化木とはぜんぜん別物。
勝手に一緒にするな=>39

>>40
色や木目が問題なのでしょうか、材のサイズが問題なのでしょうか?


42 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 02:40:10 ID:Hd2kAg8k
>>41
実質同じだよ。アホ。知らなきゃメーカーに聞いてこい。

43 :ものずき:05/02/20 11:36:06 ID:9scLKu0k
>>41
見ているとマイカルタより、木質感がある様に思えたもので。
安く入手できるのでは、と思ったのが一番の理由ではあります。
材料としては、一般にはあまり出回っているものではないのかな。結構使ってる製品はあるみたいですが・・・

44 :41:05/02/20 14:41:48 ID:ptehfvmj
>>43
東急ハンズでは、メーカーから直接仕入れているそうで
数量、形状に合せて見積もりを取る事は可能とのこと
材料加工コーナーで相談されてはいかが

45 :ものずき:05/02/20 18:06:26 ID:9scLKu0k
>>44
そうなんですか、いい事知りました。ありがとうございます。
今度、行った時に聞いてみます。


46 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 20:04:45 ID:G0ul/01p
数あるナイロン材の中で、ザイテルだけが
やたらもてはやされてるのも、全くの謎だな。


47 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 20:11:43 ID:5jmsIPPc
夢の新素材でしたから

48 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 20:19:46 ID:G0ul/01p
でした。と言うのが悲しい現実。

49 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 20:59:23 ID:PLtOY6SB
ガーバーのクッショングリップ、いまだに最高と思ってるが
その後、広まる事も無く 残念

50 :デビルカッター:05/02/23 00:16:43 ID:0WrGRmIB
マイカルタの無い時代はベークライト
なんかも使ったりした

51 :ものずき:05/03/04 19:07:16 ID:EuaO8nwr
黒檀の耐水性や耐久性って、どんなものでしょうか?
実用として使った場合、割れや反りが発生しやすいものでしょうか。
何方かご存知でしたら教えてください。

52 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/04 19:51:10 ID:YABjrcYM
耐朽性:○
耐磨耗性:○
耐衝撃性:×
概して言えば、硬く腐りにくいが、割れたり折れたりしやすい脆い木材といえる
木材の中では強度的には
リグナムバイタ>デザートアイアンウッド>ペルナンブコ>イペ=ココボロ>グリーンハート=ウリン>>黒檀
で、特に強靭ではない。
硬さはやや劣るが、カマツカ、グミ、イタヤカエデ、タンナサワフタギ、トネリコなどが非常に粘りがあり強靭。
イスノキ、オノオレカンバ、ウバメガシ、ナタオレノキなどは硬く、ある程度粘りもある。

話が逸れたが、黒檀の原産地では、黒檀を道具の柄として利用することはないことからしても、
柄の材料としては不向きなのでは?と想像する。

53 :ものずき:05/03/04 20:38:43 ID:EuaO8nwr
>>52
早速のお答えありがとうございます。とても参考になります。
黒檀は硬いが故に脆い材質と言う事ですね。
確かに道具の部材には、あまり使われてるもを見たことがないですね。

余談ですが、リグナムバイタを使って先日1本作ってみましたが
出来上がってからしばらくしたら、ハンドル部が少し縮んでしまい
タングやファスナボルトと段差ができてしまいました。
後で知ったのですが、リグナムバイタは水に濡れると膨張する性質がある様で
研磨するときに水研ぎしたのがいけなかったみたいです。

54 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/04 21:05:56 ID:YABjrcYM
>>53
リグナムバイタは木材の中では膨張、収縮などが少ない方に入るので、
その他の木材は大抵もっと激しく膨張や収縮が起きると思って間違い無いでしょう。
あらゆる天然素材は多かれ少なかれ、濡れと乾燥による膨張と収縮を起こす。

55 :ものずき:05/03/04 21:43:38 ID:EuaO8nwr
>>53
そうかもしれませんね。
天然材は微妙な所があるから、その性質をよく理解して
使わないといけないのでしょうね。
参考になりました。

56 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/05 00:30:09 ID:8whRdT0p
新品の白いスタッグを、深みのあるアメ色にするにはどうしたらいいのでしょうか?

57 :デビルカッター:05/03/06 00:49:55 ID:LHdxAEHb
>スタッグを、深みのあるアメ色
アブラギッシュな手で使い倒す

58 :デビルカッター:05/03/11 22:49:03 ID:ITI0veAv
ウージックage

59 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/14 16:09:29 ID:g6KZqU/i
>>58 渋いねアンタ…オチ○ポが好きとは。

60 :58:05/03/15 00:05:51 ID:QWy3O9ZI
ハンドル材になんでウージックなのかが
解らんが、チョトだけもてはやされているw

61 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/18 23:56:29 ID:yUiF8SFd
オピネルの白木のハンドルを飴色になるまで染めたいんだが、コーヒーか紅茶と煮込めばおK?

62 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/19 00:00:07 ID:OcPcjXbO
チークかオークの気に入った色のオイルステインでも擦り込め
せっかく乾燥させてる木材に余計な水分入れたら狂うだけ

63 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/19 00:13:46 ID:n2rROPAc
>>61
私のやり方
1.サンドペーパーをかけ下地調整する、大体400番ぐらいまででOK
2.ジェルカラーニス(好きな色のを)をぬる。




64 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/19 00:27:31 ID:hy0EjN+k
木の種類によっては、何も塗らなくても経年変化でだんだん色が濃く、深くなっていくんだけど。
オピネルのハンドル材がそういう樹種なのかは知りません。

65 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/19 00:30:07 ID:5k1hnGsJ
>>62-64
サンクス。
明日刃物屋行って調べてみるわ

66 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :05/03/19 18:25:18 ID:DijxWhcn
>>61
自分のやり方。
サンドペーパーで表面のニスをはがし、下地を整える。
自分は#800位までが好きだな。

亜麻仁油をしみ込ませる、乾いたら、また塗る。
表面に艶が出てきたら、サンドペーパーで一度表面を整える。
もう一度薄く亜麻仁油を塗る。

濃い色が好みならば、亜麻仁油を塗る前に、オイルステインをしみ込ませると良いと思う。

確か、オピネルはブナ材だったと思う。



67 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/20 21:55:17 ID:0oxecgO2
白蝶貝のハンドルって、斑(ふ)のようなものが入っているのと入っていないのとあるけど、
どちらの方が上等あるいは珍重されるの?
入っている方が輝きが奇麗だと言う人もいるけど、私は、入っていない方が好き

68 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/21(月) 08:17:08 ID:taEgcdON
>>66
横レスですまないが、カエデやウォールナットみたいな目の詰まった堅い木でない場合、
というか、オピネルのハンドルのような柔らかめの木の場合、
亜麻仁油で表面が硬化しないので際限無く亜麻仁油を吸い込むんじゃないのか?
亜麻仁油仕上げの基本に則って、「染み込まなくなるまで亜麻仁油を摺り込む」
という方法を取った場合だが。


69 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/03/21(月) 20:14:42 ID:b4LTQdat
>>68
>際限無く
塗っている時は結構吸い込む。有る程度で辞めて、乾燥させると、亜麻仁油は乾性油なので、硬化する。
その上に塗ると余り吸い込まず、表面を覆うようになる。
何度か繰り返すと、大丈夫だよ。

64式小銃もブナ材だったはずだよ。

70 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/23(水) 13:52:18 ID:bb16QKML
>>69
剣さんに質問します。
美的味わいは考えないで、防水性、硬化による強靭性、耐久性だけで比べた場合、
亜麻仁油や木工用オイルと、ウレタン系塗料(木固めエースなど)では、
どちらが性能が上なんでしょうか?

71 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/03/23(水) 18:01:01 ID:JOy2kwJH
>>70
それは多分、ウレタン系塗料だと思うよ。
亜麻仁油はあくまで、木の質感、能力を残しての保護だから。
ウレタンなどで固めると、それは樹脂と変わらないと思う。
能力的には高圧でエポキシ系樹脂をしみ込ませるのが一番だと思うが。


72 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/23(水) 18:40:15 ID:bb16QKML
>>71
ご回答有難うございました。
高圧で、というのは特別の設備が必要で、個人では不可能なので、
ウレタン系塗料を使ってみます。

73 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/23(水) 19:46:26 ID:Y66xhFWJ
>能力的には高圧でエポキシ系樹脂をしみ込ませるのが一番だと思うが。

木材にエポキシは真空含浸させるのが個人レベルでは普通
溶剤揮発で硬化するものには使えないが

74 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/23(水) 22:22:34 ID:G3WwHgkR
>>73
句読点を打ってくれ、読みにくい。

75 :デビルカッター:2005/03/23(水) 23:21:32 ID:xHZbNFms
>67
好き好きの問題と思う
>アマニュー
木材に油をしみこませたら、使っていくうちに
真っ黒になって模様どころでは無くなって
くるんじゃねーの?

76 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/24(木) 04:32:06 ID:zsa76E6Q
>>75
> 木材に油をしみこませたら、使っていくうちに
> 真っ黒になって模様どころでは無くなって
> くるんじゃねーの?

なるね。
手元にウオールナットの端材(多分、和胡桃)で自作して亜麻仁油で手入れしてきた17年物ぐらいのグリップがある。
自称フランスクルミでフルチェッカリング、同じく亜麻仁油で手入れしてきたの7年物ぐらいになるグリップもある。
17年物の方はビターチョコレートみたいな色。良く見れば木目が分かるぐらい。
7年物の方はミルクチョコレートみたいな色。同じくよく見ないと木目は分からない。

本当に上等なウオールナット(フレンチウオールナットとか)だとチョコレート色になりつつも
木目が浮き出して来るそうだけど、残念ながら端材ではそういうのは手に入らないみたい。

>>69
64式ってブナだったのか?モデルガンと変らないじゃん(笑)
そんなに数造らないし、どうせ高いんだから和胡桃あたりで造ればいいのに。


77 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/25(金) 21:11:23 ID:QLZNzxeC
>>69
>何度か繰り返すと、大丈夫だよ。
この際、800番くらいのサンドペーパーで刷り込むようにすると、効果的
削られた細かい木地が、木地のへこみに入り込み、鏡面効果がある
オイルも、乾性油に湯天然樹脂成分を含んだ物を使うと
高級銃床なみの透明感のある仕上がりになる。
難点は乾燥に時間がかかること。


78 :77:2005/03/25(金) 21:14:51 ID:QLZNzxeC
訂正
湯天然×
 天然○

79 :ものずき:2005/03/25(金) 21:31:54 ID:NsmSSGdY
乾燥には大体、どの程度かかるのでしょうか?

80 :77:2005/03/25(金) 21:46:02 ID:QLZNzxeC
私の使っている物で、6〜12ヶ月。

81 :ものずき:2005/03/25(金) 21:55:29 ID:NsmSSGdY
レスありがとさんです。
結構時間がかかるんですね。


82 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/28(月) 20:35:58 ID:dwe1Oenw
>>77
せっかくそこまでやるなら、サンドペーパーは止めてトクサとかムクノキの葉とか使うといいよ。

83 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/31(木) 00:21:43 ID:Nw2Zl5jb
横レスすまそ。

ボーンハンドルなんですが、どうやって手入れしたらいいんでしょうか?

水牛の角?らしくて、
とても綺麗なんで、
キープしたいなと思ってます。

84 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/31(木) 00:26:18 ID:Yca/lc88
ポケットナイフのハンドル材用に買った水牛の角はしばらく置いておいたら曲がりが
生じてた。乾燥が足りなかったのかも。

85 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/31(木) 00:40:02 ID:r+5eB+6/
スタッグってやっぱり耐久性は低いの?

86 :デビルカッター:2005/03/31(木) 21:18:35 ID:ZXE8EJET
動物性のハンドル材には骨、角etcあるが、
角には皮膚系と骨系が有り、骨、骨系は経年、
乾燥で少し縮むのがある。皮系は吸湿し
乾くとねじれが出るのがたまにある。
>耐久性
日常生活に使っても減り行く本体よりは
長持ちするんじゃねーの?
手入れはメンテナンスの方じゃねーの?

87 :名前なカッター(ノ∀`):皇紀2665/04/02(土) 00:29:13 ID:hQh3HEey
>83
http://www.google.co.jp/search?q=%E8%A7%92%E3%80%80%E6%89%8B%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%80%80%3B%E6%B0%B4%E7%89%9B&start=0&start=0&hl=ja&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja-JP:official

88 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/02(土) 19:46:48 ID:WieHW56u
ジャックモンジャン(ホーンハンドル)のナイフを使っていたら、ハンドルがだんだん
狂ってきて、ブレードがあたるようになった。
メーカーにクレームを付けた。


ヤスリが送られてきた。

89 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/02(土) 19:51:22 ID:NQU3rQs8
>>88
マジで?エイプリールネタにしては遅いしな。
持ち主としては「ちゃんと乾燥させたの使えやコラ!」だしメーカーとしては
「Youノcareガshitアルヨ!」だしなぁ。何とも言えん。

90 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/02(土) 21:16:00 ID:lB7alHv8
>87

サンキュ!
お手入れ大切ね。
水牛の角を好むがいるなんて!

91 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/02(土) 21:51:56 ID:36/czxaq
>ボーンハンドルなんですが

>水牛の角?らしくて
矛盾に気付かないか?

92 :25:2005/04/02(土) 22:35:34 ID:WieHW56u
>>91
みんな、春休中につき、あったかい目溢してんのよ。

93 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/02(土) 22:37:29 ID:WieHW56u
訂正
25削除

94 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/03(日) 00:20:55 ID:vjNwUS0C
ワロタ
あったかいな。

95 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/03(日) 01:05:10 ID:B4lWa154
しかしハニーホーンは、ええのう、ジャックモンジャンのヤタガンシェイプを
愛玩しとる。

プリズナーNO6で、文鎮のたまごを、○めるシーンが有ったが・・・


96 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/09(土) 19:24:53 ID:eTDqlz7g
そういえば、四ツ目屋の主力商品は、水牛角製だったかとw

97 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/10(日) 08:57:02 ID:uV4+dfMp
ジャックモンジャンとしては、
そういう素材なんだから狂って当たり前。自分で
直した方が愛着が湧くから自分で修理して下さい。
ということらしい。
フランス人の気質かと。
昔のナイフマガジンの対談でその話題があった。

98 :ものずき:2005/05/05(木) 22:52:02 ID:caLMEaZl
沈滞してるので、ネタがわりに。
http://bbs.avi.jp/photo.php?wid=19085481&kid=79024&mode=&br=pc&s=&submit.x=145&submit.y=46
今製作中のやつなんですが、カリンの幹材に桐油の油仕上をやってみました。
手っ取り早く染み込ませようと、多めに塗って乾かしたらガサガサに固まってしまい
ウエスで懸命に磨いてこの状態までなりました。
いまいちオイルフィニッシュの要領がわからず、なかなか綺麗に仕上がらないし
手間ばかりかかってしまい困ったものです。
油を塗りながらペーパを掛けるとよいと聞きますが、ヒルトやファスナボルトの
金属粉が混じりそうなのでやりませんでした。気にせずやった方がよかったのかな?



99 :69:2005/05/05(木) 23:28:01 ID:s2kVDdFF
>>98
最初に染み込ませた油は、時間がたつと染み出してきますので1〜2hごとに
ふき取りましょう。(説明不足でしたか)
2回目からは、ぺーぱー(1000〜2000)を、ごく軽く掛けながらすりこむ、余分な油は
ふき取る、の繰り返し。(完成後のメンテと考えて、気長にやりましょう)
> 金属粉が混じりそうなので
微粉粒が維管に、黒いシミとなって残ります、削り取る以外手が無いのでご注意を。

 

100 :ものずき:2005/05/05(木) 23:32:47 ID:caLMEaZl
>>99
69さん、参考になります。
ありがとうございます。

101 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 00:09:36 ID:sldlfjOe
ここのHPも参考に。
色々な乾性油や天然塗料を販売しています
ttp://www12.plala.or.jp/kagukobo/lecture/wwm-lctr.html#WWMおじさんの木工講座(38)

102 :ものずき:2005/05/06(金) 20:08:54 ID:mr9vEpND
>>101
情報、感謝です。
ありがとうございます。

103 :ものずき:2005/05/12(木) 21:32:23 ID:8xhaOxiq
先日は>>98についてアドバイスありがとうございます。
あれから夜な夜なウエスで磨いては、日中に干すのを繰り返したら
いい具合に艶が出てきました。やはり気長にやるのがいい様ですね。
今回は桐油を使いましたが、一般的には亜麻仁油を使うのが多い様ですね。
亜麻仁油は以前化石の採集に凝っていた頃、ハンマーの樫材の柄に塗った事がありましたが
乾燥するのにかなり時間がかかったのを覚えてます。
それに比べると桐油は乾燥するのがかなり速い様に感じます。とくに風通しのよい場所で
日に当てておくと、ほぼ一日で乾燥してしまう様です。
樹脂化させてニスを塗った様にすには、桐油はいいのかもしれません。
じっくり染み込ませて木目の質感を残すのには、亜麻仁油の方がよいのでしょうか。
機会があったら亜麻仁油も試してみたいものです。

104 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 00:51:30 ID:0XJ3X/bN
ど素人が質問させていただきます。
自分は山登りとか渓流とかでナイフに親しんでいるのですが、
1本ぐらい、良いものがほしくなり通販してみました。
そいつのハンドル材のマイカルタという素材がイマイチ良くわかりません。
こいつはなんなんでしょうか?
自分の手に合うように削ったりできる代物なのでしょうか?




105 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/13(金) 01:23:01 ID:+5cmaxwP
>>104
キャンバスや、リネン、ペーパー、ウッドなどを積層し、樹脂で固めたもの。
やすりで削って、自分の手に合わせるとよろし。
仕上げはキャンバスマイカルタなら、#400位で止めても良い。滑らず手に馴染む。
無論、とことん磨くとキレイになる。


106 :104:2005/05/13(金) 23:00:32 ID:kp8yFTAA
>105
ありがとうございます。
とりあえず、削ってもバラバラにはなりませんね。
木目調だったので心配してました。


107 :104:2005/05/16(月) 20:41:41 ID:mFaNI/7T
だんだんいい感じになってきました
#400止め、いい手触りですね

108 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/16(月) 20:43:45 ID:ZuWjZJNx
>>107
一つの手は、指などに当たるところだけ、#400止めにして、それ以外は磨き込むと言う方法も有る。手間はかかるが、アクセントが出来て、面白いと思う。


109 :104:2005/05/17(火) 20:54:37 ID:FAk1JJRt
>剣恒光氏
大変丁寧なレスありがとうございます。
仕上げはその手でやってみます。
自分はナイフ=道具的感覚だったのですが、アルマーのスペシャルフォースに一目惚れして通販してみました。
手元に届いて、しばらくは手にとって眺めて楽しんでいたのですが、使わなければもったいないと思い立ち、
刃とハンドルの重量バランス、握りやすさを自分に合わせるために始めました。
ナイフ愛好家としては邪道なのかな・・・。
最後にもう一つ質問です。
握りやすさはOKなのですが、重量バランスがもう少し刃のほうにしたいのですが、
ハンドルのケツの金属、おそらく真鋳を削るには、なにかいい方法はありますか?





110 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 00:11:05 ID:Aamqf61p
コレクターとしては邪道ですがユーザーとしては正統派かと

111 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/19(木) 00:21:21 ID:PaQzCkOd ?
>>109
>愛好家
には、使用して楽しむ人と、眺めてハァハァする人と、タダ収集する人が居ると思う。
故に使用して楽しむ人としては正しい。
>>110氏に激しく同意

自分は・・・三つの属性を全て持ってますので、始末が悪いw
民族刃物や日本刀、アンティークナイフ、ダガーは手入れのみですが、
それ以外の物は大概手を入れて、自分の手の延長としてますよ。
グリップも削るし、刃角も変える。傷がついても問題なし(どちらかと言うと愛着が湧く)


バットキャップはやすりで削る。ドリルで穴を開けると言う手も有る。

112 :104:2005/05/24(火) 22:13:46 ID:m221BOel
せっせと、ガリガリやってますが、やっぱり金属は硬いっす。
手作業は無理かも・・・。



113 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/24(火) 22:41:28 ID:OC39jZcZ ?
>>112
真鍮ぐらいで根を上げるな!グァンバレ!

バットキャップ、もしかして後ろからネジ止めかな?
それなら、素材をアルミに変えると言う手も有る。

114 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 11:27:12 ID:NnV3D8R6
>>112
リューターとか買えば?そんなに高くないし。
っつーか、中学校の技術の時間とかに金工はやんなかったのかな?

115 :104:2005/05/25(水) 13:58:58 ID:GTrr3z8T
>113
ネジ止め!アルミ!
目からウロコって感じです。

>114
コラコラー!煽らないで下さい!
ただでさえ本来の目的忘れて、楽しんじゃってるのですからw!
道具揃えたら、きっとハマりそうで・・・。

116 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/05/25(水) 22:48:31 ID:X/0pW/pE
>>115
それは、
「決心が付かないので後押ししてください」と
言っている様なものですよ?

117 ::2005/05/26(木) 20:08:20 ID:MpcslPPm
>>104
今一状況がわかりませんがもし右手にヤスリ、左手にナイフを持って作業してるなら
ナイフを万力にはさんで固定すると真鍮くらいなら簡単に削れると思う。

もしステンレスとかなら何もしない方がいい。

118 :104:2005/05/26(木) 22:29:37 ID:Y6gsHdqV
>117
>もしステンレスとかなら何もしない方がいい。

何故でしょうか?



119 ::2005/05/27(金) 20:57:10 ID:bL/7METK
>>何故でしょうか?

真鍮であればたとえ固めの物であってもヤスリとかで結構綺麗に仕上げられると思いますが、
ステンレスだと加工に慣れていないと手作業ではなかなか上手く仕上げられないと思います。
ヤスリはきかないと思うのでオイルストーンなど砥石の類が必要になりそう。

ただアルマーのスペシャルフォースの写真を見ると真鍮の部分をはずしても
重量のバランスはあまり変わらないかも・・・


120 :フサギコ ミ*゚Д゚彡さん ◆774YOvDrm6 :2005/05/30(月) 00:11:16 ID:D8NeZpU9
ちょっと前に作ってた檜と紫檀ののハンドル(ビクトリクラシック系)と
今弄ってるチークのハンドルでつ

http://bbs.avi.jp/photo.php?wid=20195308&kid=79024&mode=&br=pc&s=&submit.x=122&submit.y=96
http://bbs.avi.jp/photo.php?wid=20195575&kid=79024&mode=&br=pc&s=&submit.x=114&submit.y=31

表はWengerのEvolutionぽくえぐり、裏はカシメ位置辺りを残して中心部・外周を削ってありまつ
携帯の30万画素の画像なので荒いのは平にご容赦

121 :フサギコ  ミ*゚Д゚彡さん ◆774YOvDrm6 :2005/05/30(月) 00:27:43 ID:D8NeZpU9
そうそう
亜麻仁油塗ってやすってもなかなか導管が埋まらないのですがコツってありまつか?

122 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 00:58:27 ID:nJPbKCi9
根気(くりかえし)あるのみ
ルアーメイキング用に一般化してるセルロースやらウレタンフロアーやらが
結果的には比較的楽かもしれない
作業中のシンナー臭がすさまじいけどな

123 :フサギコ  ミ*゚Д゚彡さん ◆774YOvDrm6 :2005/05/30(月) 09:28:42 ID:oXjAMsuY
>>122
了解しますた>根気
少しづつだけど艶と木目が出てくるのを励みにがんばってみるか

124 :ものずき:2005/05/30(月) 19:54:15 ID:73lVg8NW
導管埋めるのにトノコを混ぜてやるのってまずいのかな?
やっぱ邪道かな。
>>120
なかなかよさそうですね。


125 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 20:13:31 ID:nJPbKCi9
>導管埋めるのにトノコを混ぜてやるのってまずいのかな?
それが木工(塗装)におけるトノコの使用目的だろ
ただ色が不自然になるリスクはあるな、木によっては

小面積向けの裏技
低粘度瞬間接着剤染み込ませて硬化促進剤吹く
あっという間に埋まるしとても丈夫
コストパフォーマンス悪くて常用できないが
ヒビの補修にも効果大
磨けば全く分からない

126 :ものずき:2005/05/30(月) 20:44:57 ID:73lVg8NW
>>125
確かに塗装にはよく使うけど、オイルフィニッシュにはどうなのかなと思ってた。
今度暇な時にやってみるね。

127 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 21:42:28 ID:y1SZ3BAq
漆とかどうかな?
手間かかるけど中々いいと思うんだけど

128 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 21:58:18 ID:HpWTidQn
漆と一口に言っても、拭漆から蒔絵まで。どの辺を目指すかが問題。
上手く出来れば、耐久性最強だそうだ、やる価値はあるね。
俺は、カブレ性なんで任せた。

129 :127:2005/06/04(土) 22:42:39 ID:y1SZ3BAq
>>128
おおっ即レスありがd
上手くできれば耐久性最強・・・魅力だね
螺鈿とかに興味が有ったりするけどね(藁)
漆自体は安いけど手間がかかるね。

漆じゃなくてカシューだとダメなのかな?

130 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/06/04(土) 23:05:21 ID:uKtPsvPo ?#
カシューは見た目を漆に近づけた塗料だからな。耐久性はどうだろう。
といっても自分の刀の鞘はカシューだが。
耐久性は悪くないと思う。

漆塗りは下地が大変だったりする。けど、この下地で、耐久性が増す。

131 :128:2005/06/04(土) 23:11:32 ID:1iIy3Vz/
>>129
60分11秒で、宗旨変えは新記録?

くじけたらいかん。 
漆は日本の伝統文化、一生を掛ける価値はあるぞ!

132 :くすのき:2005/06/04(土) 23:20:17 ID:47v1bGhJ ?
ケヤキに拭き漆をした「和風ナイフ」を考えていたが、
漆風呂に入れる必要があり、鋼が錆びそうなので断念。

柿渋での代用を検討中

133 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 23:45:23 ID:gU8l8PJ7
「漆風呂」とは、どういうものでしょう。

漆で錆びが出るのでしょうか。


134 ::2005/06/05(日) 00:21:07 ID:YwrZ/yqC ?
漆は、蒸発して固まるのではなく、
水分に反応して硬化するので、「漆風呂」と言う湿度を高くしたたんすのような物
つまりジメジメしたカビが生えそうな場所でないと硬化しないのです。

やたら錆びそうな環境です

135 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/05(日) 00:40:51 ID:ZBZCsX21
刀体にワックス等を塗り防錆する、または、
刀体まで、うるしを掛けてしまえば、いいのでは。

無責任のようっだが、
現実問題として、和式刃物で漆仕上げの物は結構有るので、
方法はあるはず。

136 ::2005/06/05(日) 00:52:14 ID:YwrZ/yqC
そうだよな。。
よく考えたら武田刃物のヤツなんか有名だし。
食わず嫌いかもしれないから、実験してみる価値はありそう。
http://www.tokai.or.jp/asoshop/page1.htm#syouhinitiran
ここで買えそうだ

137 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 15:54:40 ID:pTJPtWmH
バラして塗るか、それこそ135の云うように油なり
ワックスなりロウなり濡場まだいいんでわ内海?

>>129>>130
漆は分かるけどカシューって何でつか?


138 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 16:03:49 ID:aLdeKAuS
>>137
お前はサーチエンジンの使い方も知らんのか

139 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 16:14:55 ID:pTJPtWmH
ググってみまつた

漆に似せた(?)塗料何でつね
中々良さそう

140 :104:2005/06/13(月) 21:48:56 ID:6QeTfDkZ
>>119
>ただアルマーのスペシャルフォースの写真を見ると真鍮の部分をはずしても
>重量のバランスはあまり変わらないかも・・・

正解かも・・・。
ハンドルを薄く、ストレートにしてみたが・・・。
10ミリくらいは短くしてそれでダメならアルミを加工します。



141 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 18:39:46 ID:QL2GkE5u
ブラインドタングで柄を一体整形する場合、どんな方法が考えられますか?
材料は木材、スタッグ、マイカルタ、g−10等です。

142 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 18:40:09 ID:QL2GkE5u
すいません水牛の角もです

143 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/06/20(月) 23:46:41 ID:IDNlevyD
漏れなら木工用半丸鬼目の小さめ&ペーパー

144 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 09:40:29 ID:jFjyyFN3
ノコヤスリで荒削り形成→サイズに見合った半丸ヤスリの荒目→中目→ペーパー#800か1000位まで。最後に研磨材をフェルトに塗ってゴシゴシ磨くとハァハァ出来ます。
ウッドならば材や好みに応じて、オイル含侵や染色、クリア塗装も吉。

145 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 09:47:16 ID:jFjyyFN3
金工用ヤスリを使うとすぐに目詰まりするので、真偸ブラシでコマメに削りカスを落としましょう。
半丸はニコルソンのハンドバスタード、平ならマジカットがかなり削り心地良いですよ。

146 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 11:28:09 ID:RZFSMl2B
木材の場合、ヤスリで削り終わったら、ペーパーかけの前にオイルか樹脂を染み込ませて目止めしないと
木肌の小さな穴(道管)にペーパーの砂粒が入り込んで汚くなるよ。
トクサかムクノキの葉を乾かしたもので磨けばその心配は無いけど、手間がかかる。

147 ::2005/06/21(火) 18:35:44 ID:Zny8U0A4
木材によってはペーパーやヤスリよりもスクレーパーでの加工の方が
フラットを出したりエッジを出したりしやすいと思う。
(もちろんペーパーとの併用も問題ありません)

スクレーパーを研いだり刃を起こしたりするのに慣れがいるが
ここの板の人なら大丈夫そう。


148 :141:2005/06/21(火) 23:32:24 ID:mP2M1aAH
皆さんレスありがd
やはり鑢がけ→ペーパーが妥当ですか。

ううーん売り物の様にぴかぴかにならない物ですなぁ

149 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 14:05:15 ID:pW1NuqQd
ピカピカにならない?
前のペーパー目をちゃんと消してから次の番手にしてますか?
樹脂、骨、角、マイカルタ等は144のやり方で萌え萌えな仕上がりになりますよ。
ウッドは146氏のおっしゃる工程は必須。染色すれば導管の汚れは目出たなくなりますが、樫や紫壇のように荒めな材では繊維のスキ間がヒビ割れのように見えてしまいます。
ついでながら柾目より板目面を使用した方が面白い模様が出ますよ。

150 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 14:06:38 ID:SFqbdJM0
昨夜、暇だったので、ボーンハンドルのナイフにアマニ油を
塗布しました。
ボーンは経年変化が楽しめてイイですね。

151 :>:2005/06/22(水) 16:38:11 ID:zDDzfayH
化石で出来たというハンドルのポケットナイフ所持してますが
なんの化石なのか本当に化石なのか解りません
手触りはスタッグのような・・・・

152 :>:2005/06/22(水) 16:38:26 ID:zDDzfayH
化石で出来たハンドルのポケットナイフ所持してますが
なんの化石なのか本当に化石なのか解りません
手触りはスタッグのような・・・・

153 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 03:25:26 ID:wNocFGoz
152さん販売店かメーカーに問い合わせてみては?実物をうpしても質感まで判らないでしょうから…

154 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/25(土) 22:51:32 ID:FRze7Z7a
カミラスで恐竜化石ハンドルのポケットナイフ出してるね、感触はストーンマイカルタ。

155 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 11:20:13 ID:rPxz/qZn
メイプルの杢目に萌えますが何か

156 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 12:59:12 ID:dqeks8bE
ボーリング場のレーンに敷いてあるのやつだなメイプル。

157 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 19:41:34 ID:rI+ACE0x
ところでさ、G-10ってナイフのハンドル以外ではどんな用途に使われる素材なの?

158 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 20:31:46 ID:1r7KzDwc
GM45のグリップ(笑)

159 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/03(日) 22:11:04 ID:KRkiAa48
>>157
本来、電気回路用の積層基板。

160 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/04(月) 05:02:45 ID:9BUYSONY
ウッドや角や牙等の天然素材は、やはりナイフショップで買うの?特に木材は、どれもこれもベラボウな値札が付いてるのはおいらの気のせい?


161 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/07/04(月) 22:57:47 ID:XkJZKbIe
ハンドル材は、加工しなければならない
ものなら安い。木なら銘木屋探したら
リグナムでもアイアンもあるが、大きいものを
買う羽目になる恐れもあり。ボーンだったら、
手元にひとつ、犬用のペット屋で154円だった。コレ
は一枚しかとれないが、小さいハンドルならつかえるよ
ttp://bbs.avi.jp/photo.php?wid=21880532&kid=79024&mode=&br=pc&s=&submit.x=91&submit.y=43


162 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/05(火) 17:46:04 ID:IFCZbmTK
161dクス!銘木屋というのはその手の木材の専門店の事ですか?調べてみます。犬用の骨とは盲点だった(^_^;)ペットショップなら近所にあるから早速逝ってみまつ

163 ::2005/07/05(火) 22:04:47 ID:3bt/UuDu
ヤフオクですと
http://openuser2.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/masa4639? 木材
http://openuser2.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/asianlink_cydis? 角系
ネットでナイフに使える木材がで手軽に手に入る所。
http://www.shop-imk.com/
良いかも。
http://woody-labo.hp.infoseek.co.jp/index.html

164 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/07/05(火) 22:24:04 ID:c0WRHTdg
楠氏グッジョブ

165 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/06(水) 13:20:11 ID:KfPTN8rw
163dクス!やはり加工(といっでも、適当なサイズに切り刻むだけど)の手間賃を考えても、かなりボラれてる気がしてきた。早速問い合わせてみようと思う。

166 ::2005/07/06(水) 19:04:59 ID:hKEbKAx1
163の一番上の所は家から近いので何度か利用させていただきました。
倉庫から順々に店舗へと運び込んでいるとのことです。

もしお探しの材があったら探してもらうことも出来るみたいです。

真ん中のところは比較的普通の銘木店
ギター用材など楽器店系の半値以下で購入できます。

163の一番下のウッディーラボの人はかなりのナイフマニアです。
以前木材の買い付けに行ったとき自作の物を見せてもらったことがあります。

ナイフ用の材料であれば小さな端材でいいので色々な材を試すいい機会だと思います。
オーナーさんにメールで問い合わせれば色々用意してくれると思います。
ホームページも入荷に合わせて頻繁に更新されていますので
見てるだけでも楽しめます。

もしお時間があれば現地まで行って在庫を見せてもらった方がいいと思います。
ローズウッドとかが青いビニールシートをかぶせて山積みになってます。
一見のアマチュアにも丁寧に対応してくれましたので安心して取引できると思います。

最後に私個人として取引した中で一番のお勧めは
「唐木のダイキン」 
ttp://www.wood-daikin.com/

在庫の量、価格、取扱樹種において圧倒的です。
敷地内に転がしてある原木と記念撮影するだけでも価値があります。
経営方針として個人向けの通販にも力を入れているので
取引はしやすいと思います。(通販もしておりますが、
やはり実際に足を運んで目で見て選ぶことをお勧めします。)

167 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/07(木) 02:26:29 ID:mCPvBpk7
165ショップごとのいんぷれdクス!参考になりました。やはりそれぞれにこだわりのある店なんだろな(笑)

168 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/09(土) 03:10:59 ID:RDxjCzHh
パール杢まみれのブライヤー端材ゲトー!デリカのハンドルを着せ替えしてみます。

169 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/12(火) 14:34:23 ID:yOrvUVQk
>>168
出来たらうp汁

170 :104:2005/07/16(土) 22:13:52 ID:WMUKCfDo
完成しました!
ワッシャー抜いて、ハンドル切って削りまくりました。
結局は手作業を断念し、サンダー使いましたけど、
ヤスリで削って磨いて磨いて、2ヶ月もかかってしまった。


171 :名前なカッター(ノ∀`):2005/07/17(日) 00:21:42 ID:ChxpHmMM
>>170UPしてよ

172 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/20(土) 21:47:08 ID:dW3Umizz
最近漏れは鉈の柄をカシュー塗って、遊んでる
鞘も同じく

173 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/23(火) 20:36:29 ID:MnsrsRh9
age

174 :名前なカッター(ノ∀`):2005/08/25(木) 19:07:58 ID:lId1t5L4
>>172
漆で濡れよ






ぬるぽ


175 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/08/25(木) 22:03:32 ID:JzEJ/X7k
漆は乾き難い
ガッ!

176 :トリプルダイア:2005/09/02(金) 12:35:28 ID:wIpnkkJL
 ダイアの切れる刃物ってないの。
やっぱりトリプルダイア。

177 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/06(火) 17:30:37 ID:cad7PxQy
クリス・リーブのハンドルは錆びたりしないんだろうか?

178 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 07:08:41 ID:JfOnnvVN
一番気に入ってるナイフのハンドルが黒水牛なんだけど、変形しないかとか変色しないかとか心配でしょうがない、
一年に一度植物性の油塗ったほうが良いって聞いたけど、どんなのがいいんだろう、
あと布でみがくと光沢がでるから暇さえあれば、みがいてるんだけど、みがきすぎはよくないのかな?

179 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:19:56 ID:a3ut4MJs
角は皮膚の変化した物なので、ハンドクリームを塗ると良いと言われて、
塗ってますが、特に変化は無いですね。

それより、ナイフの構造にも縁りますが乾燥、吸湿によるクルイ、ヒビ割にご注意。

180 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:41:04 ID:JfOnnvVN
>>179
なるほどハンドクリームですか、良いかもしれませんね、
しかし吸湿にも乾燥にも弱いなんて扱いがむずかしいものですね黒水牛は、
デリケートすぎるのも考えものですね。

181 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:31:49 ID:mmKq14sX
人間と一緒に活動していれば、おおむね問題ないと思われ。
保管するとなると大変かもだが。

182 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:45:14 ID:zEdChfOk
そうなんだよなあ。設備の無いコレクター泣かせなんだよ、天然素材って。
「俺はコレクターでござい」って顔してても、長期保管の所有品を見せて貰う
とハンドル材が浮いちゃって台無しになってる人、けっこういるし。
俺はヒマラヤンのハンドル材を、樹脂系素材で作り直そうかと計画中。

183 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:54:39 ID:JfOnnvVN
どっかに天然素材のハンドルのメンテ用の油とか製品売ってるとこってある?

184 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/12(月) 21:23:11 ID:UuHC0Vqo
天然素材といえば、
一時話題になった、ルネッサンスワックス使ってる人居ますか?
能書きほど効果があったんだろか。

185 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/15(木) 19:30:55 ID:oyDC1d4x
>>184
こんなのいかが?知ってたらスマン
ttp://s2.kcn-tv.ne.jp/users/matsu/making5.html#hokan

186 :184:2005/09/16(金) 17:51:56 ID:o38CeD5k
>>185 サンクス

そうか、ニオイに問題があったんですね。
コレクション専用ですね。

187 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/16(金) 23:29:39 ID:J2w2ouR/
天然ハンドルに小さなヒビ割れができたんだけど、なんかケアする方法ないかな、
どうしようもないのかな、ちなみに黒水牛ハンドルなんだけど。

188 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/09/16(金) 23:49:00 ID:6ZApYSA8
>187
最終手段の一つに、エポキシで目止をする。
そのままだと、次の大きな乾燥でヒビが開く

189 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/16(金) 23:55:49 ID:J2w2ouR/
エポキシと目止めって何?

190 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/17(土) 02:17:04 ID:6y2uwNf6
最近は、どうしてこう自分で調べようとしないやつが多いんだ。
ゆとり教育の弊害か?

191 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/17(土) 20:24:37 ID:ERpXi2KJ
>>190
同意だが、煽るな。

そんなやつは、放っておけばいい。

192 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/17(土) 21:08:50 ID:7gqWgHZQ
この板のハゲどもは何でもったいぶるんだ、教えてやればいいじゃん、俺はやだけど。

193 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/18(日) 19:43:33 ID:ZU0CeSCV
G10ハンドルってなんか手入れ必要かな?

194 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/18(日) 21:30:24 ID:sK1+/GUU
>>193
基本的にはノーメンテでおkだと思う、て言うかそういうのを売りにしている材料なんじゃないかな?

195 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/18(日) 21:41:49 ID:ZU0CeSCV
>>194
なるほど、どうも。

196 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/19(月) 17:32:01 ID:PCKU4W7/
>>192
ただでさえ検索で簡単に情報が手に入るご時世に、それさえもしない
情報乞食にわざわざ何かを教えてやるほど心は広くねーな、俺は。
簡単に得た知識は簡単に忘れるから、何度でも同じ事を訊いてくるし、
この手のヴァカはよ。

とマジレスしてみる。

197 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/19(月) 19:37:18 ID:Nok/wnLg
>>196
パソコン持ってない人で携帯から聞いてる人かもしれないよ、
めんどくさがらず丁寧にそのつど教えてやるのが、やさしさかと。

198 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/19(月) 19:44:59 ID:04Xjerkr
木材を鏡面仕上げするには

ヤスリで荒削り→エポキシ樹脂をかなり薄めて目止め→ペーパーがけ
→エポキシ樹脂を4回くらい塗り重ね

でよろしいおますか?

199 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/19(月) 20:31:37 ID:0UhNNK5j
>>198
趣味によるだろうな。
その方法だとテカテカになるし、防水効果も期待できそう。

俺は木材の手触りを生かしたいから、
ペーパーの#400で磨き、#800で磨き、
最後はシリコンオイルをつけて普通の紙でこすってる。


200 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/19(月) 20:43:35 ID:+NDZQPwz
レザーワッシャーハンドルのナイフ買いました。
握りやすいです。

201 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/19(月) 21:02:52 ID:04Xjerkr
>>199
安物のカリン瘤をヤフオクで落札したら、導管が目立つんで
今回はガラスコートのようにツルツルにしてみようかと

皮用のラナパー塗ってます。けっこう艶が出るよ

202 :名前なカッター(ノ∀`):2005/09/23(金) 18:47:23 ID:JBYyi6MM
木肌マモール
ttp://www.diy-town.co.jp/sozai/paint_nis.html

というワックスを買ってみた
ヒノキ油が入っているらしい
ヒノキの香りがする
木のハンドルに塗ってみるわ

203 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/04(火) 20:24:58 ID:3D3FhGZS
紅木を手に入れたいのですが、どこに売ってるんでしょうか?
ググっても楽器のことばかり…

204 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/04(火) 21:30:48 ID:3FWfCE2Y
>161-167
このへん参照、銘木屋。

205 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/04(火) 23:29:46 ID:3D3FhGZS
>>204
乗ってないんですよ紅木が
別名赤紫檀ですよね
問い合わせまではしてないですが

206 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/06(木) 14:36:52 ID:VeG9n/DQ
マザーオブパールやアバロンの加工テラムズカシス。
アワビの殻から削り出してみようかと思ったけど
表面が凸凹してるからハンドルに入れると
ハンドルが凸凹してしまうし・・・。
やっぱり加工済みのやつを使うのでしょうか?

207 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/06(木) 14:57:57 ID:iWkArMYx
MOPやアバロンの加工は気が短い奴には向かないですよな。
漏れは割れるわ欠けるわで駄目にした人。
結局楽なウッドに逃げた。

208 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/06(木) 15:53:27 ID:HqaB6zsi
>>207
先ほどググってみましたが、板状の貝はあんまり売ってないようです。
やっぱり貝そのものから削りださないとダメみたいですね・・・。

209 ::2005/10/11(火) 21:20:35 ID:cnedvFns
私が前に質問した「湿度が高い漆風呂に、ナイフを入れたら錆びるのでは?」
との質問を、実際に漆を使っている刃物職人の方に聞いてきました。

答えとしては、
そのまま漆風呂に入れると錆びるので、ブレードのも漆を塗り
全体をコーティングしているそうです。
そのあとで磨いて仕上げるそうです。
ナイフの形状によってはブレードに漆が塗れないので
若干錆びてしまい、どうしてもその痕が残ることもあるそうです。

>>208 http://www.tokai.or.jp/asoshop/page1.htm#syouhinitiran
ここに薄板が販売されています。
あとナイフ博物館の隣の販売所に良い貝が売っています。
関に行く機会があれば是非。

210 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/11(火) 22:34:03 ID:oo5v6447
>>209
どうもありがとうございました。
関市に行くのは無理ですが、こういった板を加工することが分かっただけでも
非常に参考になりました。
安来市ならすぐ近くなのですが、あの周辺には売ってないみたいですし・・・。

211 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/10/11(火) 22:45:49 ID:KB9myRMJ
ブラックパール
ttps://www.knifeya.com/e-comm/cgi-bin/ec_disp_category.cgi?id=handle-n

212 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/11(火) 23:00:48 ID:oo5v6447
>>211
金額が一桁違うような気が・・・。

213 :ものずき:2005/10/11(火) 23:37:14 ID:E08btUGE
>>211
象の歯の化石や琥珀があるとは・・・どうやって使うんだろ?

214 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 14:43:33 ID:nqNo1aS5
そりゃあ、板状に削って使用するんじゃねーか?

215 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 17:11:18 ID:3qEmwFWK
>>213
ウィリアム・ヘンリーにマンモスの歯の化石を使ったのがある。

216 :ものずき:2005/10/12(水) 20:59:25 ID:ut40Jkyp
象牙ならわかるが、歯ってのもありなのか。
よく見たら恐竜の骨の化石なんてのもあるのねw


217 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/12(水) 21:34:03 ID:nqNo1aS5
> 恐竜の骨の化石
カミラスが出してたね

218 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/10/12(水) 22:40:30 ID:Lrflc5zF
>212
君は正常だw この価格を、こんなもんだと
思い始めたら刃物病w
なんかイミテーションみたいなので代用が
出来たらいいんだけどね。
天然材は、スライス加減や、表面の表現を
自由に操れたらカコエエ

219 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/16(日) 00:01:58 ID:nbNuAvcv
質問です。
黒蝶貝って、白蝶貝に比べて貝殻のサイズが小さいんでしょうか。
つまり、あまり大きなハンドル材はとれないなんてことはあるのでしょうか。

220 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/16(日) 09:57:36 ID:weycQBe7
変わらない。
どちら共に物による。



天然物で直径30cmほどで厚み7mmほどのを見たことがある。

221 :219:2005/10/16(日) 11:36:45 ID:ktS6ae/n
>>220
どうもありがとう。変わらないのか。
いえね、とある品質には定評のあるメーカーの黒蝶貝ハンドルのを
買ったんだけど、よく見ると端を樹脂か何かで埋めたようにも見える
部分が結構あって、貝の制約があるのかと思ったのです。模様の
筋がそう見えるだけなのかもしれないし、ふつうに見ている分には
わからないんだけど。

222 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/16(日) 20:22:10 ID:yvjn2OeU
先日古民家の解体に立ち合う機会があって、
そこで出た骨組み部分の廃材をもらったんだが、
今まではスロアー・インテグラルナイフ、
ハンドルは作ってもカイデックス(シース材から流用)だったので
天然素材は初めてで良く判らない。
木材は杉か檜だろうとのことなんだが、ハンドル材には適しているか?
あと、後日生産調整で倒した梨の古木の切り株が手に入るのだが、
これも同じく使えるだろうか?
木材扱ったヒトいれば教えてください

223 ::2005/10/16(日) 20:36:07 ID:+LWPcLcz
>>222 ヒノキやスギなどは柔らかいので
ナイフのハンドルには向きません。
基本的に、針葉樹はナイフのハンドルには
適していないと思って良いでしょう。
しかし日本の鍛冶屋の道具にはヒノキがハンドルになった物がありますし
木を使ったシースには最適かもしれません。

ナシなどの広葉樹は硬い物が多いのでハンドルにも使えます。
しかし、木材と言うのは天然の素材なので反りなどの変形が生じます。
適度な大きさに製材してから長期間乾燥させる必要があります。

その点廃材は、長期間乾燥されているので変形しずらい安定した材になっています。

224 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/10/16(日) 22:24:29 ID:6pS5B5sq
木材の乾燥には二通り有り、プールに漬ける脱樹脂
乾燥と、樹脂を残したままの乾燥があります。
それによって、材が吸水、乾燥後の反りに
関わってくるかもしれません。

225 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/17(月) 10:35:09 ID:D0EJkk74
状況もまともに把握できず無意味なタワゴト撒き散らすしか能の無い
害厨はとっとと消えろ、いっそこの世からも。

226 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/17(月) 14:10:28 ID:3E7zSk+H
↑何処の誤爆?

227 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/17(月) 14:25:03 ID:gMUWqvlZ
いつもの粘着君だよ

228 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/17(月) 18:50:22 ID:kBhy06fi
>>222
梨も広葉樹材としては重硬緻密な部類には入らないが、ナイフのハンドルになら使える。
スギもヒノキもエポキシやウレタン樹脂で強化すれば十分使える。
斧の柄など、本当に強度を要するものにはそれら3つとも全て不向き。

229 :ものずき:2005/10/17(月) 20:58:34 ID:TJuyL25S
>古民家の解体
で思ったけど、床柱や仏壇あたりを狙うといいかも。
結構いい銘木を使ってたりするからね。


230 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/17(月) 22:50:15 ID:P9gPkNik
>古民家の解体
うらやますぃ  現場に行って手伝いたい

床の間のある部屋なんかはいい木を使ってることが多いです
唐木といって黒檀・本紫檀・鉄刀木(タガヤサンと読みます)が主です
自分で触って硬い・木目が面白いなどがあったら貰おう
あと、囲炉裏のある部屋の天井板
煙で何百年といぶされていい具合になってます
竹なら本煤竹として高価で取引されます 
ナイフのハンドルにも味わいがあってよい

231 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/20(木) 14:12:14 ID:kqscJoGl
古民家の柱とか怖いと思うのは私だけでしょうか?
もし人が鬼の形相で睨みをきかしているような木目のハンドルなんかあればちょっと見てみたいけど。


232 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/21(金) 00:19:07 ID:3QerbAHe
仏壇で使われていた木材・・・

((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

233 :222:2005/10/21(金) 20:58:07 ID:20J50kUy
>>223-230

色々サンクス。そして激しく遅レス激スマソ…orz
今回解体したのは築80年で8年前から廃屋になってた所。
いろりがあったのでその真上の梁(刃物板内「ハンドル材候補」下段)と、
断面の木目が綺麗だった床下のもの(同上中段)をもらってきた。
共に檜だったので、とりあえず整形してシース材としてとっておくよ。
ちなみに、実家に戻ってみたら一昨年倒した黒松と柿の丸太が残ってたんだが、
これはハンドル材になる?
後者はゴルフクラブにも使われるみたいだけどどう?

234 :233=222:2005/10/21(金) 21:07:33 ID:20J50kUy
重ね重ねスマソ……OTZ
刃物板じゃカテゴリ名だよな…
正確には「刃物うp板」だ…
丸太に潰されに逝ってくるyp…

235 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/21(金) 21:18:17 ID:v0pZxcUU
柿なら使えるんじゃなかろうか、黒柿ならラッキー

236 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/21(金) 22:46:52 ID:pQV+Vu7W
柿は超硬質だが黒檀同様割れやすい性質がある。ナイフハンドルとしては全く問題なしだが。
黒柿は縞模様の強くなったもので、高級品
黒松は日本の木材としては硬めなほうになるが、ハンドルにすると少し傷が付きやすいかもしれない
傷つきやすいのは嫌だという人もいれば、少し軟らかめのほうが手触りが良いと言う人もいる
好みだと思う。

237 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/21(金) 23:07:18 ID:XilPg1Pe
黒松は樹脂が多いので扱いが難しいかも。接着剤が効きにくくなる可能性がある。


238 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/21(金) 23:14:20 ID:eQub3pPn
昔から、お寺の樹は安全だが神社の木はたたると言いますな。

ある木挽き職人がかつて神社のご神木だった大木を挽いていたところ、
何かに引っかかる。調べてみたらそれは「呪いの五寸釘」だったそうな。

こわいこわい!

239 :名前なカッター(ノ∀`):2005/10/22(土) 00:09:05 ID:Llbruepp
つデザートアイアンウッド

240 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/05(土) 12:01:44 ID:XrPZ7V73
239じゃないけど、デザートアイアンの瘤をアメリカの業者に
注文しようかと思ってる。けどデカイ&高い。
オークション出したら誰か買ってくれるかな。


241 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/08(火) 23:12:10 ID:v7RjShf1
>>240
ほすぃノシ
でも高そう…

242 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/10(木) 11:35:35 ID:l1PUALpR
角が立って握り心地の悪いキャンバスマイカルタのハンドルの角を削って丸めたいのですが、
切り出しやヤスリで削ったりしても大丈夫ですか?
スタッグとウッドは削ったことがあるのですが、マイカルタはやったことがないので不安です。
削った部分の防水性が落ちるとか、表面が荒れて毛羽立った状態になってしまうとか。

243 :ものずき:2005/11/10(木) 22:42:01 ID:JStESiIl
>>242
目の細かいペーパを掛けて、よく磨けば(できれば羽布掛け)大丈夫です。
荒削りだと毛羽立った状態になりますが、基本的にあまり吸水性がないので
実用上は問題ないと思います。(厳密には僅かに吸水性があるようですが)

244 :242:2005/11/11(金) 14:18:03 ID:49W6dSEd
ものずきさん、レス有難うございます。
さっそくやってみました。バフは持っていないので、1500番のペーパーを掛けて終わりで、
ピカピカには仕上がりませんでしたが、そこそこ滑らかにはなりました。
実用上は問題無さそうです。とても握りやすいハンドルになって大満足です。


245 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/16(水) 00:01:27 ID:fd2L3Zt4
ダイソーで拍子木買ってきましたが、
かえで、花梨、赤檀、
ハンドル材としてはどれがいいんでしょうね。
ウレタン樹脂で含浸しようと思ってます。

246 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/16(水) 09:23:28 ID:GC9oeu7H
どれもみんなハンドル材として申し分無いので、好みで選ぶがよろし。
その中ではカエデが手触りが柔かいが、水にはやや弱いので
樹脂の含浸を十分にやって防水を完全にする必要がある。
あと2つは水に強い木なので、塗装が不十分で水が染み込んでも腐ることはない。

247 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/16(水) 15:00:47 ID:R2QVEQdI
>>246
レスどうもです。
10年以上前に購入して途中のままだったナイフキットが出てきたので
完成させようかなと・・・。Gサカイのシースナイフで今は販売してない型です。
ついでで作った金工やすりナイフにもハンドルつけてみます。

しかし100均ショップは侮れませんね。

248 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/16(水) 17:38:51 ID:NK0xMGEP
>>245
そんな拍子木があるダイソーなんて邪道だよorz
こっちなんてせいぜいゴムの木、ブナ、焼き杉ぐらいしか無い・・・。

249 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/16(水) 20:25:10 ID:ES/W6fxI
すみません。笑ってしまいました。
百均って一期一会、売り切れると次は無いってこともあるし。

こちらはダイソ4軒、キャンドゥ1件、もう1件(名前忘れた)あります。

あとはヒルト用に真鍮素材だな。

250 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/16(水) 20:35:18 ID:0u9ZUaR9
>>249
売り切れると、というよりガソリン代がセルフで130円/Lの陸の孤島では入荷すらしない、と・・・。
ダイソー4軒しかなくて、殆ど同じような品物ばっかり。
ヒルト用の真鍮素材なんて無いからせいぜい書道用の文鎮と
アルミ製コースター、木工ヤスリぐらいしかヒルトに使える素材もなしorz

251 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/16(水) 23:48:55 ID:kjWlosQ8
赤壇の拍子木は¥315だったよ、俺も買ったがまだ使ってない。持ち重りがして良い感じ、
だがヒビ入ってるのよね。打つと澄んだいい音がするよ。花梨も買っておくのだったよ。
次は逃がさんぞ。

252 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/17(木) 12:34:02 ID:EkBerAgj
木材は端っこ(木口)から乾燥割れしますから、のこぎりで端から1cmくらいづつ
割れが無くなるまで切り落としていきます。
骨、角はわかりませんけど。

253 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/17(木) 17:29:54 ID:ne0Dtgqg
>>252
昔はその方法をとっていたけど、生木からそれやると10cmくらいロスが出ることがある。
木口割れを防ぐには木口に分厚く木工用ボンドを塗って乾燥させるといい。
家具職人さんから教わった方法なんだけど、ひび割れることが非常に少なくなったよ。
十分に乾燥してから端を1,2cm切り落とせばいい。

254 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/17(木) 21:21:30 ID:EkBerAgj
>>253
はい。>>252の切り落とし〜はダイソの拍子木の場合です。
幅広・長尺ものはボンド塗ります。

255 :251:2005/11/17(木) 23:57:14 ID:SjMQbNAN
良い事聞いたよ、でも今更だよね 俺の場合はさ。こぐちから少しずつ斬ることにします。tk!

256 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/18(金) 00:42:38 ID:skVKoMrK
割れ?
唐木系なら瞬間接着剤流し込んで固めてからそのまま使っちまうが?
余程大きくない限りバフかけりゃわかんねえ

257 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/18(金) 18:37:01 ID:oedwh0ef
ハンドル材のひび割れは、フルタングの場合、実用上ほとんど問題にならないと思う。
ナロータングだと多少問題になるかもしれない。
鉈式の柄だと割れの程度によってはかなり問題になりそう。
斧、鍬などの柄だともっと問題になりそう。
斧や鉈、鍬、ツルハシの柄の場合、ひびは無くとも木目が通っていないと途中で折れることが多い。

258 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/19(土) 14:38:16 ID:bGvc4RBf
500mm角厚さ100mmほどのヒノキの板がある
将棋盤作ろうと貰ってきたがど真ん中にヒビ入って使えねー
4年ほど小屋の中に置きっぱなし・・・
要る人居たら・・・居ねーよなこんなの欲しがる人ww

ちなみに今ナイフ自作中だけど
ハンドル材は塩ビ・ジュラルミン・MCナイロン、どれにするか迷い中・・・

259 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/21(月) 10:43:13 ID:LWr6dWZn
>>258
厚さ100mmはすごい。
ヒビの部分には契りを入れてみては?
こういう加工跡も表情としておもしろい気がします。

ところでMCナイロン、分からんかったのでググってみました。

連続使用温度 110℃(MC-Eナイロン)
耐薬品性 有機溶剤、油脂、アルカリ薬品に浸されにくい。
機械的強度 従来のナイロンに比べ、機械的強度、耐久性に優れる。
耐摩耗性 自己潤滑性があり優れた滑り性能を持つ。


260 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/26(土) 22:08:38 ID:5ga3ghrr
ダイソの赤檀拍子木をハンドルにしたんですが、タングに両面テープで仮止めして
鑢で整形してたんですが、剥がれなくなりました。orz
シースから出し入れしても刃付けしてふつーに使っても剥がれません。
ニチバンの一般用あなどれん。

261 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/26(土) 23:49:17 ID:0dVObc/W
ありゃ、密着しちゃったんだねえ、ご愁傷様。
溶剤調べて溶かすって手もありそうだけど、ハンドル材が
ダメになっちゃうかなぁ

262 :2ダブ:2005/11/27(日) 00:34:42 ID:nKQsH6Jy
>>260
最悪鋼材の端材で薄いクサビ作って接合面に打ち込むとか。
木材側が確実に痛むので再度平面出さないといけなくなりますけど。

263 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/27(日) 15:06:44 ID:88uNFuVz
東南アジアを放浪した時に、記念にもらった水牛の角
これ、ハンドルになるのか
だれか欲しい人いる?

264 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/27(日) 21:46:00 ID:VDJqgZz6
>>260
ドライヤーを使って温めてミソ。
ハンドルに熱風が直接当たらないようにタオルを巻いて
ブレードが熱くなるまで温める。

265 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/27(日) 22:56:50 ID:+eYOFrYm
>>261
>>262
>>264
レスどうもです。まずはドライヤーで暖めてみます。

266 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/28(月) 15:27:00 ID:y8cerz33
>>263
水牛の角って中は空洞だっけか?
もしそうなら大きさにもよるけど4cm幅くらいに切ってオイルに漬け込んで
やわらかくなるまで加熱して当て木で挟んで万力で平らにすればハンドルに使える。

というようなヨーロッパのフォールディングナイフ製作工程をNHKだったかで見た。

鹿の角だと芯まで具が詰まってるよね。

267 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/28(月) 20:26:16 ID:xQ1KNxjO
>>263
http://www.geocities.jp/knife_hide/App0004.jpg
水牛の角と象牙
使い方によるけどいい感じになります

>>266
なるほど 煮込むとやわらかくなって板状になるんですね
牛のひづめで試してみます
ペットショップで150円くらいで買ったのですが
磨いたら牛角みたいになりました
牛の角は皮膚(たんぱく質)なんですかね

268 :名前なカッター(ノ∀`):2005/11/29(火) 14:21:48 ID:UyRWn4hi
>>266
根元の部分は骨(かな?)らしいものがあるので空洞です
60cmくらいのうち、根元の20cmくらいは中心部が空洞で
先にいくにしたがって、空洞部が狭まってます

先端部の方は(たぶん)空洞ではなく、中まで詰まってます

オイルに漬け込み、加熱ですか
情報ありがとうございます

269 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/01(木) 09:30:30 ID:PD1fsEyS
水牛の角は空洞はあるが壁が十分厚いので、二つに縦割りにして片側の壁を
そのまま希望の形に削ればハンドルを作ることができる。

実際に東南アジアでは水牛の角を山刀やナイフの柄に利用しているが、加工は単に削るだけ。

普通の牛の角は先端近く以外は壁が薄いので、オイル漬けして加熱、などの加工を要するのでは?

270 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/02(金) 00:49:55 ID:4UDWLPqa
普通の牛って何?

271 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/02(金) 09:37:58 ID:6jHpH1cO
>>270
ほとんどの時間を人間に飼われてあげてる牛。乳牛、肉牛のことでは?
と釣られてみる。

百斤で水牛の角のペーパーナイフが売ってました。
厚みは3〜4mmくらいで一つ一つ模様が違ってた。
ハンドル材に使えそう。

スペインの闘牛の牛の角に惹かれる。


272 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/02(金) 23:07:35 ID:c6c134bb
そう言えば、奈良公園の鹿って安全のために毎年角を切ってるんだよな…
その角ってどこに行っちゃうんだろう?

273 :240:2005/12/03(土) 01:46:38 ID:dOHJ25XJ
アイアンウッドの瘤来ちゃった・・・。デカイ。
>>241
唯一のレスってことで、出来るだけ安くお譲りしますよ。

274 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/03(土) 02:10:52 ID:lwdptlSX
>>272
http://naradeer.com/prod04.htm
ここで売っているよ はっきり言って高い

>>273
えっ!本当ですか!  ほすぃけど、値段が気になります…

275 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/04(日) 02:28:19 ID:1DakZENP
http://www.gilmerwood.com/knife-block.htm

ここは外国の材木屋のナイフハンドル用ページだが、
スネークウッドがペアで15ドルとかだ
日本のナイフ屋っていったい何なのよ…orz


276 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/04(日) 15:14:22 ID:pkmPWljA
>>275
じゃあ、自分でそこから輸入して日本でボロ儲けすればいいじゃん。

もし自分じゃ出来ないんだったら、その理由がそのままコストであり
価格差なんだよ。

277 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/07(水) 14:01:38 ID:43h/JLIW
水に浮くナイフにむいた天然ハンドル材ってどんなのがあるんでしょう。
耐水性とかも考えると天然では無理かな。

278 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/07(水) 15:41:45 ID:qF7cxYt/
ポリプロピレンが比重0.91なんで水に浮きますね
ダイソーのまな板が確かこの素材です
けど柔かいんでハンドルには向かないかもw

ただ、ブレードの重さを考えると
よっぽど比重が軽くないと「水に浮くナイフ」は無理では?

279 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/07(水) 18:06:08 ID:FVIP734C
ハンドルにコルク使ったナイフがあったよね。

280 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/08(木) 00:44:50 ID:HksFRqi7
あったな。一応マリンスポーツ用だったのかな。
ブレードが薄くてコルクが分厚いから滑稽に思えたが。

281 :240:2005/12/14(水) 15:23:35 ID:UQe+3xjY
>>274
知り合いの業者に丸ごと製材頼んだので、
年明けには上がってくると思います。
なのでその時また。

>>275
そこ、マメにチェックしてると中々の出物もあるんですけど、
送料考えるとかなり吟味&ある程度の量買わないと
トータルで国内価格とあんまり変わらない羽目に。
大き目の板で買っても歩留まりの問題もありますし
天然材のネット個人輸入はやっぱり難しいです。
現地にパイプが欲しい・・・。

282 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/14(水) 23:40:43 ID:tXc3GApz
>>281
よろしくお願いしますm()m

283 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/15(木) 13:49:02 ID:VulLV3yJ
紅梅の枝を落としたのを貰ってきた
中までピンクで、すごく綺麗だ
直径10センチ長さ30センチってとこだけど
どのくらいで乾燥するのだろう・・・

284 ::2005/12/16(金) 19:36:26 ID:cAzTbj6r
まず乾燥の方法ですが、
木材は湿度によって伸縮するので
丸太状態のままだと放射方向にヒビが入ります。
それを防ぐためには髄(年輪の中心)を通るようにかまぼこ状に半割するか、
髄から放射方向に切り込みを入れる、いわえる「背割り」をすることで防げます。
指物と違ってハンドル材は小さいので、乾燥する時間は
最低1年〜数年で良いと思いますが、不安が残りますので
長いに越したことはありません。
あと、丸太状態から製材した直後は歪みが出やすいので
すぐ使用することは避けたほうが無難です。

285 :283:2005/12/16(金) 23:50:05 ID:Yn9NvL//
>>284
ご丁寧にありがとうございます
自分でもちょっと探したら、3センチ/1年とかありました
直径の事だったら10センチ約3年ってとこですね
とりあえず背割りして置いときます

エポキシの硬化も待てない短気な性格なんで実際使わんだろうな〜
木槌の頭でも削ろーっとww

286 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/17(土) 01:06:54 ID:86PcO+HJ
強制乾燥・・電子レンジでやんわりと数回

287 :名前なカッター(ノ∀`):2005/12/25(日) 10:20:20 ID:CRC6I38u
大爆発

288 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/07(土) 23:33:45 ID:hM2n0uGi
>>286
マジ?
>>287
マジ?

ところで天然材と人工材を融合させて作ってみたいな
プラスチック系で作って貝埋め込んだりとか
うるしでちょっとした貴金属固めたりとか・・・
ま、自作して鑑賞するのがせいぜいで、実用には向かんだろうけど

289 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/09(月) 14:23:08 ID:6ron4xTk
>4で出ていたが
>薬品に強くて、軽くて、濡れても滑らなくて、強度が高くて
>綺麗で、冷たくなくて、しっくり手になじんで、時とともに
>風合いが変化して、高温にも低温にも強い
現行のプラスチック(エンプラ)とかだと
60%程度は満足できそうだ
濡れた時の具合はワカランし時とともに・・は満足しないな
綺麗かどうかは好みによって分かれるし
自分としては経年変化が無いほうがいいし

ま、最終的には好みの問題かな

290 ::2006/01/15(日) 18:26:44 ID:g9q+mbl6
ちょっと前に話題になった木の乾燥について。

上でも書きましたが、丸太のまま乾燥させると放射状にヒビが入るので、
半分に割るか、背割りをします。
半分に割る場合でも、髄(年輪の中心)を通して割れば、
髄にそってきれいに割れてくれます。
鉈や大型ナイフを使い、上から木槌で叩いて割ると簡単に割れます。
ttp://aor8200.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060115181946.jpg
割った木の茶色のところが髄です。

ナイフ好きなら、何の木か即答してほしい所です。

291 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/16(月) 00:54:40 ID:lOH16SzQ
カマツカ・うしごろし

292 ::2006/01/17(火) 19:49:03 ID:V+vpeuso
普通の樫の木っす。(アラカシ)

293 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/17(火) 23:14:23 ID:aTUpWrKq
おお、こんなスレがあったとは
ハンドルの材料のことで聞きたいのですが現在、象牙は輸入できないからその隠れ蓑としてマンモスと表示しているナイフがあるって本当ですか?

294 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/18(水) 02:19:49 ID:RZMCgIp0
いいえ

295 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/18(水) 11:58:33 ID:0cdB8rdT
輸入できなかろうが既にある国内在庫の販売には何の制限も無い
将来の枯渇に備えて制限の無い物の輸入+物珍しさの宣伝効果以外に意味は無い

296 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/18(水) 20:28:52 ID:dC7tVqan
ランドールとかのレザーワッシャーのハンドルっていいツヤしてますけど、
あれって何塗ってるか知ってる人いませんか?

297 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/19(木) 01:23:24 ID:K8viDpsy
>>290楠さん
普通の木だとそれできれいに割れますが、重硬木の1部の種類には
繊維が螺旋状に回っていてしかも回転の方向が何年かごとに逆になっている、
いわゆる「交錯木理」の木があって、そういうのは割るとグチャグチャになるので
鋸で切って割るしかありませんね。

298 :240:2006/01/21(土) 01:01:34 ID:EWp0UvDD
>>282
お待たせしてます。
来月の中頃に製材上がります。
捨てアド晒しておくのでメール下さい。画像お送りします。

>>296
皮用ワックスか、レザークラフトなんかで使うコバ仕上げ剤の類じゃないでしょうか。


299 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/21(土) 20:41:33 ID:axRdP+mq
>>298
うおー ありがとうございます

さっそく連絡しましたので、よろしくですー

300 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/22(日) 18:25:14 ID:gC4o62yN
なあ、杉や松のハンドルってあまり聞かないけど何故なんだ?

軽くて加工しやすいいい材料だと思うが
木目が単調だからか?

301 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/22(日) 18:34:43 ID:3EBF9yuW
劣化し安いからじゃね、知らん

302 ::2006/01/22(日) 19:43:41 ID:TErJKl33
>>300 ナイフに使われる木材に比べると非常に柔らかいからです。
特に杉は春材の部分が柔らかいために、
そこだけ凹んで年輪が浮き出たようになってしまいます。
それにフルタングにすると凹んだ所とタングに差ができてしまいます。

黒檀などのナイフに良く使われるハンドル材は、爪で押しても凹みませんが
一般的な針葉樹の春材は爪で押すと簡単に凹みます。
一般的には比重の高い木ほど硬いのですが、(黒檀、紫檀1.0 樫0,9)。
その中で針葉樹は、どの材もおよそ0.4と軽いので、柔らかい木が多いです。
部位や工夫することによって使える針葉樹もあるとは思いますが、
針葉樹がナイフのハンドルに使われない理由はそんな所だと思います。

303 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/22(日) 20:02:51 ID:3EBF9yuW
樹脂を染み込ませやすそうだな

304 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/22(日) 20:59:36 ID:XHSX98C5
一回悪戯でナロータングに杉ハンドルつけたことあるけど
少し力入れて使うと歪むのを感じた
ボウイとか鉈みたいなのに使うと割れると思われ
他にもやわらかすぎてファスニングボルトの穴が広がったり
そのままだと軽さ以外のメリットは無し

305 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/22(日) 22:49:35 ID:rbhWeINw
松はヤニが多いんで、接着剤で付きずらいのではないかい
ココボロも油分多いんで注意が必要とか
俺が作ったときは問題なかったけどね

306 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/25(水) 17:18:38 ID:J8/K37c1
ラワンなんてどうだ?
軽い、堅い、安い

見た目さえ気にしなければ

307 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/25(水) 17:50:37 ID:uucaXb/b
え?ラワンって堅いの?

308 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/25(水) 20:55:10 ID:mUTdCD81
すいません
モルドスケールってどーなんですか 調べても詳しいコトわかんなくって

309 ::2006/01/25(水) 21:03:31 ID:MZq2iQ2n
見た目では、インパラの角かそれの模造品ですね。
http://www.bidders.co.jp/pitem/41168009
http://napi.ac/animal/054.htm

310 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/27(金) 13:48:33 ID:L7wAsu9X
届いたパイサバのグリップに新メディナースHPをドブ漬け塗りで一晩放置、
WAX状になった残りを拭き取る。
数日間はヌルついて握る度に手の平が潤ったり、濡れると変な汁が出てきたが
それを過ぎるとしっかりした茶色を留めつつ表面は乾いて極めて握りやすい状態に。
しかしその僅か内側ではメディナースがしっかりと潤いを保っているのが感じられる。

311 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/28(土) 01:31:02 ID:q5p4mPuI
家具職人の義父にナイフの柄に使える無いか?(タダデ貰うため)と聞いたら、チークが堅くて強いし耐水性も高いからお勧めと言われたけど、実際のとこどうなんでしょ?
ナイフ用のハンドル材としてはあんまり聞かないので…

コンシールドタングのナイフを考えてますが、強度等で問題なければそれでいこうと思ってます。

312 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/28(土) 03:00:02 ID:Sh2pazpR
え?普通に使われてない?

313 :311:2006/01/28(土) 22:43:35 ID:q5p4mPuI
>312
あんまり普通過ぎるのと、値段も安いので、かえって専門店の広告とかにも載ってないんでしょうかね?
確かに鉈とかのハンドルってチークっぽいのがけっこうありますね。

314 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/28(土) 22:46:55 ID:iNPm7Nwy
>>311
いいんでない
西洋家具には高級材として使われてるよ
チークより丈夫で硬い木とかもあるけどね
あとは木目なんかにこだわりだすとキリがない

http://www.fuchu.or.jp/~kagu/mokuzai/  ←ここにいろいろ写真付きでのってる
http://www.ogo-wood.co.jp/wood.html

315 :名前なカッター(ノ∀`):2006/01/31(火) 10:01:40 ID:+a7ZZvp8
>>230
床の間や囲炉裏周辺などには黒柿が使われてるかも


316 :311:2006/01/31(火) 23:13:40 ID:EdaTVUWS
>314
亀レスすまそm(__)m
大変参考になります

317 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/03(金) 18:41:32 ID:LvJdp2dc
チークは奥が深い。ジャワあたりの人工植林のは質粗にして廉価=安っぽいが、
ミャンマーの原生林の天然古木は質も値段も凄い=高価な銘木。
ただ、人工植林のでも腐朽や白蟻に対する耐性は優れている。
蛇足だが、ローズウッド、マホガニー等、多くの木材に同様の現象が認められる。
即ち、原生林の天然木と植林された木では質も値段もまるで違う。

318 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/03(金) 21:27:14 ID:mD/aqA8E
成長のスピードが違うので繊維の密度が違うんだよな

319 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/03(金) 22:05:51 ID:SMz8Lpj5
そうだよなー、筋が違う筋が


320 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/03(金) 22:28:49 ID:OPVlvHqX
樹木はみんなそうだよね
国産の杉でも本州と屋久島じゃ違うのと同じ
というより、同じ山でも違う斜面で同種の木の質が変わるらしいね
土やら日当たりなどの条件で変わるそうだ
だから木材は自分で見て触って買うのが一番ですね

321 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/11(土) 13:31:30 ID:sil205a9
G10とカーボンファイバーってどっちが使用感いいですか?

322 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/11(土) 17:03:14 ID:n7DQ6KFj
G10は、ハンドルにするにしても、かなり加工されたものと原板に近いものとがあるから
一概には言えない。カーボンも程度の差さえあれ一概には言えない。

私が好きなのはカーボン。使用感というよりも黒光りが大変よろしい。
つまり気に入ったものを買えばいいと思うよ。

323 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/11(土) 19:28:37 ID:sil205a9
サンクス!!

324 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/21(火) 02:52:53 ID:iBvLg6AC
知り合いが、堅くて頑丈で強い木なので、ナイフのハンドルに良いだろうと、妙に重い木材をくれた。
カンナで削ると赤っぽい色で、木目は殆ど無い。
調べてみるとどうも、ケンパスらしい。
これってナイフのハンドルに使えるんだろうか…(使って使えない木など無いかもしれないけど…)
大型ナイフを作っているので、強度があるのはありがたいけど、美しく仕上げるには工夫が要りそう。



325 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/22(水) 22:41:36 ID:60QRo/aD
>>342
枕木の素材なんだからいけるんじゃない
乾燥してないと狂いが出るようなんで注意
強度耐久性は問題ないでしょ
木目が少ないんでその辺は好みによるかな

326 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/24(金) 00:35:29 ID:l9vgboXE
未来へのレスキターーーー!!

327 :名前なカッター(ノ∀`):2006/02/26(日) 19:47:09 ID:qETWl2Ty
きっと未来の人がスゲーひねってナイスQ繰り出して、盛り上げてくれるにちがいない

頼むぜ未来人。

328 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/04(土) 15:14:39 ID:GvdrUu2o
しんかいってカーボン置いてないのかぁ

329 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/12(日) 15:55:07 ID:9c6wJq18
ハンドルの染料は、油性と水性どちらが好ましいでしょうか?

330 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/12(日) 16:47:11 ID:j2oIpj8g
染る対象によるだろうが・・・・・・

331 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/12(日) 18:20:18 ID:9c6wJq18
>>330
木の染料です。
言葉が足りませんでした。

332 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/12(日) 19:15:02 ID:SUaDz85b
>>331
ナイフ用材屋さん何かで売ってるウッドハンドル染料とかじゃ駄目なんですか?
何だか話だけ聞いてると、アサヒペンとか塗ろうとしてる雰囲気がして恐いんですけど。

333 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/12(日) 19:38:44 ID:SsboD722
アサヒペンでもええやん
極論すればなんだってオッケーでしょ

334 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 19:32:05 ID:Oc4FOuy/
>>332
さすがにアサヒペンでは、やろうとは思いませんw
ホムセンとかに売ってるニスが安いんでそれでやろうと思うんですが
水性がいいのか、油性がいいのかわからないので聞いてみました。

335 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 21:52:32 ID:cyqR7vHE
>>334
パイプ用の染料もあるよ
ttp://www.matrix-aida.com/sub1.3.html

336 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/13(月) 22:14:01 ID:zUUrxXQ8
>>335
サンクス!!
試してみます。

337 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/23(木) 15:21:05 ID:7xB+ECgA
コールドスチールのブッシュマンに染色したタコ糸を巻いて
グリップ部を作ろうと思ってます。

鋼材がSK5なので極力水を吸わないように仕上げたいのですが、
どのような処理が良いでしょうか?

338 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/23(木) 21:45:41 ID:sDISGobi
お好きな塗料を粋に塗ってくれ
糸の隙間を何かで埋めれば水は吸わないだろうね
エポキシ系の接着剤で埋める手もあるよ。

339 :337:2006/03/26(日) 16:18:18 ID:hkcxesmQ
とりあえず巻いてみました。
ttp://photo3.avi.jp/photo/1/79024/79024-8612021-0-29410983-pc.jpg

粋かどうかはともかく、握った感じは良好です。
シースへの食いつきも良くなって、使いやすい。

この後は、防水と擦り切れ防止をかねてウレタン液を塗ろうかな、と。
このままの手触りも捨てがたいんだけどね。


340 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/27(月) 01:37:25 ID:nt2KzPN1
>>339
見た目もカコ(・∀・)イイ!!ね

341 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/29(水) 19:27:50 ID:Gwz2TmJf
>339 を見ておもいだしたんだが、
手芸店で皮製の糸っつうか紐の巻いたのを売ってた
あれも使えるな。

342 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/31(金) 18:19:09 ID:2MxdwUaP
ハンドルに使えるのではないかと牛のひづめを買ったのだけど
ひづめって煮れば軟らかくなりますか?

343 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/31(金) 18:21:28 ID:IuKgwX9t
美味しく食べられますよ

344 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/32(土) 06:40:35 ID:huGipq42
>>342
水牛角とかと同じ角質だから、たぶんなるね
俺もそう思ってペットショップで200円くらいで買ってきたけど試してない
どれくらいの温度で何分煮ればいいかとか詳しくはわからん
たぶんかなり臭いと思うので、換気には注意されたし
ペーパー2000番くらいまで磨いたら、黒光りしていい感じにはなったんだが

345 :名前なカッター(ノ∀`):2006/03/32(土) 18:02:19 ID:OICQ96FK
>>344
確かに臭いですね。
家族に嫌がられそうなので、また家族がいない時にやってみたいと思います。

346 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/04(火) 19:39:18 ID:MFh3yJu1
牛筋ならトロ火で半日くらい  まあ一つの目安って事で

347 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/04(火) 21:55:58 ID:E2oNUzuC
>>344だが、少しひづめを煮てみた
時間がなかったんで10分ほどだが、薄い部分は少し柔らかくなった
底の部分(つまり足の裏)は結構厚いんで、事前に切り離しておけば
より早くやわらかくなると思う

煮ている間は水が匂いを吸収するので、思ったほど臭くなかった(でも臭い)
だが匂いが溶けまくっていて水はかなり臭かったのでトイレに流した
鍋もなるべく使わないものの方がいいと思う

348 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/04(火) 22:29:39 ID:k78kFxhX
>>345ですが、私もやってみました。
思いっきり沸騰させて3時間湯がいてみましたが、
まったく柔らかくなりませんでした。
おまけに、水蒸気をもろに吸ってしまい、かなりのダメージを受けました。
濡らしたひづめは、かなりの匂いが…

349 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/05(水) 00:10:04 ID:Qo65JI10
10分煮た後ほっといたらまた硬くなったんで
水に入れっぱなしにしてみた
3日たったら水が濁って臭くなってた
水を替えたほうがいいみたい
薄いところはグニャグニャ
厚めのところも少し白くなって表面は柔らかくなってた
でも臭いからやめた

350 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/16(日) 21:23:07 ID:jOg6lPDK
料理スレかとオモタww

MCナイロンで作ってみたけど
固くて削りにくかった
その分、実用で使えそう
失敗したのは素材色が青・・・
ナイフに合わない色だな〜ww

白の材料再発注しようw

351 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/17(月) 20:44:46 ID:6zW0NwJn
>>350
初めて聞いたよMCナイロン
写真うpしておくれ
値段も程ほどでよさげだな

352 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/17(月) 22:20:12 ID:0yysNmq0
樹脂系の素材を半j材に使うのは賛否両論みたいだけど
個人的にはお気に入り

100均のまな板も使ったけど柔らかいから、傷が入るし汚れる
その分、しっとりと手になじむ感じはあるけどw

MCナイロンは機械の摺動面に使われるから
硬くて滑りやすいみたい
色も青・白・黒・紫と有るみたいだが
一般に青が多いんで使ったけどアリャ駄目だww
白にして、形状と表面を荒らす事で滑り止め対策・・・かな?

うpは撮影機器無いんでスマソ

353 :名前なカッター(ノ∀`):2006/04/17(月) 22:47:16 ID:6zW0NwJn
>>352
トンクス
まな板はポリプロピレンかな?
刃には優しいんだろうが、やわらかくて傷つきやすいね
確かにしっとりはするだろうけど
MCナイロンはチエッカリング刻まないとだめかな
結局は布紙木カーボンなんかにレジン染み込ませたマイカルタやG−10状のものになっちゃうのね
国産の積層強化木はハンズで売ってるけど、厚さが適当なものがないらしい

354 :337:2006/04/30(日) 23:59:12 ID:+8/EoC+3
ブッシュマン(小)にも糸巻きハンドル。
今回は柿渋の他に染料も使って色っぽくしてみました。(防水処理は未だ。)

ttp://photo3.avi.jp/photo/1/79024/79024-8612021-3-29717630-pc.jpg

(大)でやってみて実感したけど、タコ糸巻きめちゃめちゃ使いやすいです。オススメ。

355 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/02(火) 01:33:26 ID:Rlz4THD+
なかなか楽しい色でアフリカぽいですね
背景が芋虫の山に見えたorz

356 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/03(水) 17:31:24 ID:POd57tv5
ギンモクセイはどんな感じでしょうか?
薪になる寸前の10cmぐらいの太さのやつがあるのですが…。

357 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/03(水) 18:32:38 ID:MXMGOGBJ
緻密で堅く、粘りもある強靭な木材ですね。細かく波打った木目も美しい。
まずは2つ割り、あるいは4つ割りにして乾燥させ、それから加工するといいでしょう。
丸太のまま乾燥させると放射状にひびが入って使い物にならなくなります。
木口からひび割れ易いので木工用ボンドを厚く塗っておくとかなり防げます。

358 :356:2006/05/03(水) 19:15:05 ID:POd57tv5
〉〉357
どうもありがとうございます。
探したところ、細い物も数本出てきました。
帰省先でパソコンもネットカフェも無いので
うまくアンカーがついて無いかもしれません。
もう少し早く帰省していれば黒柿が手に入ったのですが、
既に薪になってしまったようですorz

359 :352:2006/05/10(水) 05:56:44 ID:ql9zY+st
やっぱり硬い木は乾燥にも時間掛かるんでしょうね
その辺りも、自分は木を使いたくない理由だったり・・ww

そろそろブレードも仕上がるので、MCナイロンの白、発注しとこ・・・


360 :名前なカッター(ノ∀`):2006/05/21(日) 16:09:45 ID:fyZKhu0s
ハンズにグラスファイバーとかカーボンファイバーとかの生地とエポキシとかのレジンが
並べて置いてあった。
こういうので自作してる人いる?

361 :ものずき:2006/05/21(日) 22:06:59 ID:CuDEGnJL
バイクのタンクカバーなら作った事ある・・・

362 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/24(土) 15:45:00 ID:eTZO4Nb6
age

363 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/19(水) 19:03:19 ID:JfRT+P+S
G10について教えて下さい。ガラスとプラスチックの混合らしいのですが、
その長所と短所がわからないので。

364 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/19(水) 20:03:02 ID:EYrI0LT1
長所
ボーンやウッドなどの天然材と違い手入れいらず。
湿気や経年変化などに影響されずに変形などがない。
頑強なため落とした時などでも破損の可能性が低い。

短所
ライアンなどのカスタムメイカーの作品のように、凝った削りやデザインなど
手間をかけた作品でないと見栄えが悪い場合がありますな。
バック・ストライダーやエマーソンなど、ただ黒いG10をはっただけでは高級感がなく
安物に見える場合が・・・(そういうのがイイという人もいるから、所詮は好みだけどね)


365 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/19(水) 21:53:06 ID:JfRT+P+S
G10の情報ありがとう。

366 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/19(水) 22:00:11 ID:Y0nszh3Q
自分で削る時にはマスク必須な。

367 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/20(木) 00:12:55 ID:nTkRrHGi
粉塵対策なら、
水掛ながらだと尚いい。

368 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/20(木) 00:16:00 ID:v11R8xLK
ボーンを染めるのに使うのは革用の塗料でしたっけ?着色済みのを買ったのに整形時削りすぎて
白くなってしまったorz

369 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/20(木) 03:51:08 ID:VGKUxhSk
>>365
オマエがまともな人間なら、向こうでここに誘導してくれた
ヤツにも礼の一言くらい言って来いや

370 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/20(木) 06:23:00 ID:91JF0GAm
自分でマイカルタって作れるモン何だろうか

371 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/20(木) 15:56:01 ID:pBkVOXHF
>>368
状態が分からぬが色は茶色なのかな

>>370
なにゆえ自作を?(笑
考えたこともないので不明だけど、あれは高圧で圧着してるとのことだから
専門設備が無いと無理なのでは?

372 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/20(木) 16:28:21 ID:qkpmEatq
>368
たいていは靴墨でOKだけど、メーカーや色によっては
複数の色素で色を作っているものもあり違う色になる場合もある。

373 :368:2006/07/20(木) 20:20:02 ID:v11R8xLK
サンクス。色は赤でした。塗ってしばらく放置していれば色が染み込むのかな。
破片でテストしてみます。

374 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/30(日) 03:09:07 ID:7iNlTTVP
>>370
FRPもどきなら作った事あるけど樹脂と素材を選べば
それなりのモノは作れるかと。
でもやっぱり、それなりで市販品には敵わないけどねw

375 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/10(木) 17:57:38 ID:tgiCGE83
カリンてどうよ?
実家に厚さ4〜5cm位でやたら重たい
カリンの一枚板があるんだが・・・
重さは20kgはあるとおもわれ

376 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/10(木) 21:04:32 ID:nSOtm8V1
カリンをハンドル材に使ったカスタムナイフは結構ある
やや硬くて傷が付きにくいのでナイフのハンドルには問題ないだろう
でも弾力や粘りはあまり無いので鉈や斧の柄には不向きだと思う


377 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/11(金) 00:16:07 ID:mq3qCcdj
今一本カリンをハンドルとシースに使ったのが完成したばかり。
結構油を含んでいるようで、切る時に熱で油がにじんでくる時がある。
磨くと艶が出てなかなか美しい。
今回はもったいなくて使わなかったけど、カリン瘤だともっと密度が高くて硬そう…模様はゴージャスな感じだけど。

ヤスリでは問題ないけど目の方向が入り交じってて切り出しなどで削るのは難しい感じだった。
白檀のようないい匂いがするよ(そんなに強くはないけど)

378 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/11(金) 03:34:04 ID:woqip/Lk
カリン瘤は繰り返し濡らすと収縮割れで瘤が脱落する
よって仕上げ時の防水・耐水処理が非常にシビアに要求される
(真空樹脂含浸とか浸透性のオイル塗装による撥水とか)
硬い代わりに脆い面があるからフルタング以外のハンドル構造はちと怖い

379 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/11(金) 09:59:12 ID:dyZpEzxh
ふむ、一通り見てみたけどハンドル材なんて気に入れば
なんでもいいよね?豆腐だって問題ないだろ。
個人的なお気に入りはほおの木に日本刀巻き、鮫革ないので
サンドペーパーで代用。水には弱そうだがな。他に日常品で
代用できるのあるかな?

380 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/11(金) 11:31:22 ID:J/k/0Op8
375だけどレスサンクス
参考になったよ
加工の面で多少の癖があるのね・・
模様はかなり綺麗なんだけどなぁ

381 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/11(金) 12:45:11 ID:Fe+yZTry
ローズウッドのお手入れは亜麻仁油塗り塗りで良い?手元にはルネサンスワックスしか
ないんで買いに行こうかと思ってるが。

382 :ストライカー ◆Uq76JXuqdU :2006/08/11(金) 17:52:44 ID:rPXs0dK3
カスタムナイフメーカーの中には
アイアンウッドの仕上げに、熱した亜麻仁油に漬け込んでおく人がいるから
基本的には大丈夫だけど、黄変して色合いが変わることがあるから気をつけろ。

亜麻仁油は塗って酸化が進むと色が黒ずんだ褐色になってくる。
これは俺が白木に亜麻仁油をこぼした後なんだが
ttp://aor8200.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060811174606.jpg
こんな感じに変色してくる。
まあ元々色が濃い木材には気にするまでも無いが。

参照HP ttp://page.freett.com/knotty/work19.html

あと同じ乾性油で、大手ホームセンターに売ってる
荏油は少し赤っぽい色に変色する。心材混じりの杉材なんかにはマッチする。

383 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/11(金) 19:07:41 ID:JjR/8day
>382 詳しい説明アリガト。黄変は嫌だな。ローズウッドの色合いでしっとり
させたい。

384 :ストライカー ◆Uq76JXuqdU :2006/08/11(金) 19:27:30 ID:rPXs0dK3
それなら乾性油とは逆の不乾性油の椿油を使えばいい。
これは酸化しづらい油なので刃物の錆止めや
美容に使ったりする。

参照HP ttp://www.mylohas.net/blog/archives/2006/07/natural0724.php

ドラックストアに行けば「大島椿」ってブランドの油があるから
それを使うと良い。女性用シャンプーのコーナーあたり

385 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/11(金) 21:16:36 ID:nlWfEH7D
カリン瘤ってのはカリンの瘤状の部分だけを指すの?
カリン瘤と銘打って販売してるものでやたらでかいものがあるんだが・・
瘤だとしたらそんなに大きくは無いよね?
調べようとしたがよくわからん・・

386 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/11(金) 21:41:31 ID:SL21FxVy
普通にぐぐればヒットするんだが・・・
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%96&lr=
カリンコブってのは節?が集中した部分で独特で綺麗な模様が特徴。
しかし節なので加工性は悪い。

387 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/11(金) 21:47:49 ID:YYe0IWZ0
>384 重ね重ねアリガトウ。ところで10年くらい前に買ったココボロ材いりませんか?
自作しようと買ったんだけど根気が続かなかったので残ってます。ハンズでナイフ用
として売られていたものです。

388 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/11(金) 21:49:44 ID:mq3qCcdj
鼻の脂が良いとかで、顔にハンドルをこすりつけてる人が居るそうだけど、顔の脂なら動物油のはずだと、最近ミンクオイルを使っています。
水にも強い様だし、手にも馴染むし、良い感じの艶がでてお気に入りです… チーク、カリン、黒檀で実験中
脂を塗り過ぎるとピンまわりが割れる事もあるらしいので、つけ過ぎには用心ですね。

389 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/12(土) 00:57:36 ID:a8dh9KCZ
>>386 アリガトウ手数かけた・・
実家にあるのはカリン瘤の一枚板臭い
スッキリした

390 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/12(土) 12:38:18 ID:1vqmkW4m
実際に商品を見て購入したいので、

都内で銘木屋さんを探しているのですがどこかお勧めの場所ありますか?

ナイフショップは何軒か見たのですが余りいい物が無かったもので・・・。

391 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/14(月) 02:49:47 ID:9ZJwzS0T
>>390
都内はわからんが、大手DIYショップなんかで銘木コーナーあったりするっぺ。

392 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 00:14:42 ID:CL430dbZ
先日ハンズに行ったら、竹の合成材って売ってたんだけど、誰か使ってみたことある?
繊維の方向を揃えて樹脂と共に圧縮して固めたって感じだけど、竹らしい質感残しつつ手ごろな板材になっていた。
かなり硬そうだけど、しなりもあり、水にも強そうで、使い様によってはなかなか良い素材な気がした。

393 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/21(木) 20:10:38 ID:j2AhteMB
G10を今度買おうと思ってるんですけど、市販のナイフのG10ハンドルには表面にチェッカリングが入ってますよね。
あれって素材を買ったあと自分で刻む物なんでしょうか?

394 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/22(金) 01:52:09 ID:dZHTBy70
ハンドル材として売られてる素材に
最初からチェッカリングが入ってるのがあるか?

395 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 21:44:15 ID:YNpCwpy8
とりあえず、俺はシングルヒルト以外は認めない!
親指を添える事が出来ないなんて、ナイフじゃない!
刀の鍔みたいな使用方は、有り得ない(筈)

396 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 21:46:40 ID:YNpCwpy8
良く分からないが、誤爆すまん。

397 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 22:05:17 ID:uDVRK3XY
>>393
そうですよ。
防塵対策は万全で。

398 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/13(月) 15:32:09 ID:JdzcBj+n
ずいぶん前になるけど>>352のMCナイロン使った半jが出来た
チェッカリングも入れずに取り付けただけだが以外にしっくりくる
仕上げも汚く味気ないけど、なんかそんな所が気に入った

握った感触は木とFRPの中間くらいの柔らかさ
ヤスリ掛けても、粘くてあまり削れない
表面を溶かしてツルツルにすると良い表情になるかも知れん
めんどくさいからやんないけどwww

399 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/13(月) 15:34:02 ID:JdzcBj+n
貝や石をインレイしてやると結構よさげだけどな〜

400 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 17:41:38 ID:gOE7TaDZ
外出だったらスマソ。
貝のインレイだったら、メンテはどうすれば良いのでしょうか?
特別な保護剤なんかありますでしょうか?

401 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 18:31:33 ID:PAv2eV1r
>>400
俺は分らないけど、メンテ方法は真珠と同じじゃないだろうか
http://www.itokawa.jp/cair.html
ちなみに「真珠 手入れ」でぐぐった最初のページ

402 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 19:27:44 ID:fWCcRsw1
>>401
サンクス!
逝ってみるお!!!

403 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 23:30:49 ID:9t/66lrh
金属ならまだしも、貝や石をインレイする時ってどうやるんだろ?
精度出てないだろうから現物合わせで土台を彫り込むのかな?
すき間はどうやって埋めるのだろう?
自作には向かないかなぁー

404 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 00:18:10 ID:k52Zdmko
>>403
貝や石の方を削ってある程度の精度を出した後にその周りをトレースして、
トレースした跡より一回り小さい溝(穴)を掘ってインレイするのでは?
どっちみち接着剤使うから極微小な隙間は接着剤で分からなくなると思う。
そうじゃないとめちゃくちゃ難易度高くなると思うんだが・・・。
自作スレで聞くと良いかもしれん。

405 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/19(日) 00:34:01 ID:lZty6XZ8
レスどーも

ん〜、樹脂半jなんで、埋めたあとに温めようかと思ったけど、やっぱり駄目そうだな〜
同じ融点なら馴染むんだろうけどね
ちょっとでも隙間あると手垢で縁取りされそうだし、接着剤も色や質感で変わるだろうな

こういう無理っぽい事を想像するのも楽しいw

406 :2ダブ:2006/11/21(火) 20:45:49 ID:16sVLorQ
手作業でのインレイはひたすらすり合わせですよ。
現物合わせも当然職人芸ですが、木に彫った溝に
ワックスの原型を合わせ、鋳造した物を象嵌するって
鬼のような人もいます。
鋳造による収縮を原型段階で見越さないといけないという
超人技。

407 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/22(水) 07:36:01 ID:l2InL6qV
質問です
イタリア製のハンドル材にボーンを使ったナイフを買ったんですが、
ナイフハンドルに使われるのは何の動物の骨でしょうか?

408 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/22(水) 07:57:53 ID:iEggbrq8
>>407
おおよそ大抵は「牛骨」牛の骨です。

409 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/24(金) 13:39:37 ID:5u3LCgi3
うん。ほとんどはそうだね。
カスタムだとジラフボーンなんてのも意外と見るけど。

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)