5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男で茶道やってるヤツ集結 Part2

1 :名無しの愉しみ:2006/08/24(木) 05:26:09 ID:mHYqq3GL
引っ越しました

前スレ
男で茶道やってるヤツ集結
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1113481513/

2 :名無しの愉しみ:2006/08/24(木) 12:33:13 ID:???
2get
ちなみに私は女で茶道やってます。

3 :名無しの愉しみ:2006/08/24(木) 14:55:52 ID:???
乙だぉ!暑さに負けずに頑張ってるぉ!

4 :名無しの愉しみ:2006/08/24(木) 18:12:33 ID:5uFpM9U6
茶道はhttp://mobile.i-bbs.sijex.net/imageBoard.jsp?id=GBBS&count=0

5 :名無しの愉しみ:2006/08/24(木) 19:27:04 ID:???
男のスレなんで女は目立たないように参加してくれ

6 :名無しの愉しみ:2006/08/25(金) 21:19:09 ID:???
中学ぐらいから初めて、15年ぐらいやってる。

7 :名無しの愉しみ:2006/08/30(水) 23:45:03 ID:pylZ8GGC
なんで前スレはスレストくらったのけ?

8 :名無しの愉しみ:2006/08/30(水) 23:47:13 ID:3EVQBBGG
>>7
伝統芸能はスレ違いだって

9 :名無しの愉しみ:2006/08/31(木) 12:59:39 ID:???
前スレ、ストスレでストレススレスレでした。

10 :名無しの愉しみ:2006/08/31(木) 13:29:41 ID:???
男ばかりの茶の湯席だと、最初の手前までは我慢してるが
茶が立てば、いきなり道具品評会が始まる、あーだこーだと

これが有るから 茶やめられん!

11 :名無しの愉しみ:2006/09/01(金) 01:42:20 ID:???
めっさ初心者ですが、今日、お稽古場の見学に行ってきました。
薄茶とお菓子をいただきましたが、抹茶って思っていたよりも甘いですね。
毎朝、職場に向かう道すがらに飲んでるヘルシア緑茶の方がよほど苦いです。

・・・なにげに道具に目がいってしまったり。
これから頑張っていく所存です。

12 :名無しの愉しみ:2006/09/01(金) 07:18:42 ID:???
男は肩身狭いけどガンガレ

13 :名無しの愉しみ:2006/09/01(金) 09:19:57 ID:???
>>11 ほめ殺しにも負けんな!
「男性が茶席に入ると締まるわね〜」座ってるだけでほめられる

14 :名無しの愉しみ:2006/09/01(金) 13:57:15 ID:???
「男性が茶席に入ると締まるわね〜」
 =「男の癖に茶道なんかやってwこんな所座ってないでちゃんと仕事しろ」


15 :名無しの愉しみ:2006/09/01(金) 14:17:33 ID:???
まぁ、茶会行くために仕事さぼってるのは事実だからな
15日もさぼりだ、土日にやってくれればいいんだが

16 :初心を思い出す:2006/09/02(土) 21:10:41 ID:LkvawBUH
私は、地方公務員で、全く茶道の経験がありません。
それでも、なぜか、昔から茶道に興味があり、
いつかしたいと思いながら、今日まで来てしまいました。
今日、このスレに出会うことができました。

何から始めたらよいかお教えいただけたら幸いです。

17 :名無しの愉しみ:2006/09/02(土) 22:16:05 ID:M6GTGfOk
ごめんね女性だけど
>「男性が茶席に入ると締まるわね〜」

ホントにどんな初心者のおじちゃん、お兄ちゃんでも
袴でもつけていようものなら それだけでお茶会の格が上がるような気がする。
お茶では男性を立てるようにと、先生から教えられるんだけど
立て方のわからない私を含めたオバン達は
ホメ殺しのようになっちゃうかもしれませんが、負けないで?精進してね。

18 :名無しの愉しみ:2006/09/02(土) 23:39:15 ID:???
袴つけたら、うまく座れねぇ。うしろに”ばさぁっ”となってしまう。

19 :名無しの愉しみ:2006/09/03(日) 00:13:36 ID:???
ああそれはな、座るときヒザの裏に軽く手を入れて折り込んでやるんだよ
そうすりゃ立つときも踏んづけなくて済む

20 :名無しの愉しみ:2006/09/03(日) 00:39:20 ID:???
>>18じゃないが俺も袴つけると広がっちまう。
両手に何も持ってない時なら太ももの裏なでるようにすればいいんだが・・・
特に拝見出してから水注ぎやかん持ってきた時は棗倒さないか心配でたまらん。

21 :名無しの愉しみ:2006/09/03(日) 02:39:20 ID:???
>>19
俺は指導する立場に無いですが、亭主はひざ裏に手を入れるのは
綺麗ではない言われた記憶がある @表
亭主には居ずまいを直すと言う工程が有る その時に直す!
私は「気にするな!」と理解してる

22 :名無しの愉しみ:2006/09/03(日) 11:49:50 ID:wuiMs+4I
西門総二郎

23 :名無しの愉しみ:2006/09/04(月) 09:55:56 ID:???
便所の問題が辛いが、馬乗り袴にすれば広がらない。


24 :名無しの愉しみ:2006/09/04(月) 19:51:33 ID:???
>>16
まずはお稽古場を探すこと・・・・じゃないかな?
自分もようやく通える時間、通える距離に、「いいな」と思えるお稽古場を見つけて、
明日から通い始める予定。
自分の場合はお稽古場を探すのに使った手段はインターネット。

あと、ポスティングのバイトをしていた時に
茶道や華道の看板を掲げている家とかを見かけることもあった。
住んでいる街や、職場の周りを散策がてらに探してみるのも一興かと。

25 :初心を思い出す:2006/09/04(月) 21:54:13 ID:QNQDRsH9
>>24
返スレ、ありがとうございました。
「いつか茶道をしてみたい」と思っているうちに
社会人となって、時間があっと言う間に、過ぎ去ってしまい焦る毎日です。
さっそく、ご助言通りに探してみたいと思います。
その体験談も、いつか掲示板に載せれたらと思っています。
一期一会、ありがとうございました。

26 :名無しの愉しみ:2006/09/04(月) 23:04:13 ID:DeFrqaox
>>23
普通馬乗りじゃないの?
行灯なんあかつけないよ

27 :名無しの愉しみ:2006/09/05(火) 01:13:54 ID:???
>>26
げっ 行灯もってる。だめなのか?
呉服屋さんではこれでいいって言われたんだが。

28 :名無しの愉しみ:2006/09/05(火) 01:26:20 ID:???
服屋も道具屋も実際のところ茶のことなんか分からないらしいよ

29 :名無しの愉しみ:2006/09/05(火) 01:39:22 ID:???
>27
本来は女用の袴だ

30 :名無しの愉しみ:2006/09/05(火) 08:09:42 ID:r3YGnNa+
ぜひともご教授いただきたいのですが茶道具で「滓孟」とはどんなものでしょうか?
なんと読むのでしょうか?
宜しくお願いします

31 :名無しの愉しみ:2006/09/05(火) 08:31:27 ID:???
>>27
気にするな。
絶対だめと言うわけでもない。
特に女性の先生方は馬乗と行灯の別があることすら
知らない人がほとんどだから、指摘して注意されることも
めったにあるまい。
行灯がだめという決まりがあるわけでもないし。

32 :27:2006/09/05(火) 08:50:19 ID:???
みんなありがとう
次に作るときは馬乗りにします
まぁお稽古用ってことで。・゚・(ノд`)・゚・。

33 :名無しの愉しみ:2006/09/05(火) 10:38:55 ID:???
 \‖/
 ||%
≒||       <家元。
 ||         
∠¬+ 


34 :名無しの愉しみ:2006/09/05(火) 10:39:26 ID:???
 \‖/
 ||%
≒||       <知っとりますぞ。
 ||         
∠¬+ 


35 :名無しの愉しみ:2006/09/05(火) 11:57:46 ID:BmH1tmfB
>>33-34
何じゃこれ?
前衛AAか?

36 :名無しの愉しみ:2006/09/06(水) 02:08:26 ID:5IZTxPHl
>>35
確かに前衛的だな
未来を感じる

37 :名無しの愉しみ:2006/09/08(金) 03:43:03 ID:???
太目の竹で似たような花器でも作るか。このずれっぷりが。。。

38 :名無しの愉しみ:2006/09/08(金) 17:32:50 ID:+Ejo+twv
 \‖/
 ||%
≒||       <名は家元と申します。
 ||         
∠¬+ 

39 :名無しの愉しみ:2006/09/09(土) 20:27:05 ID:???
だからいったいそのAAはなんなんだよ

40 :名無しの愉しみ:2006/09/09(土) 22:30:48 ID:yig8lgyk
 \‖/
 ||%
≒||       <家元でございます。
 ||         
∠¬+ 

41 :名無しの愉しみ:2006/09/09(土) 23:15:49 ID:jlBe1WbW
流れを戻そう

そろそろ秋冬の着物を仕立てることを考え始めました。
お稽古もお茶席もできれば同じもので何とかしたい。
金ないもん
で、やっぱウールでアンサンブルかな
みんなはどんなの持ってますか。


42 :名無しの愉しみ:2006/09/09(土) 23:55:21 ID:???
へうげたAAだなあ。

ところで、美術館や博物館で名物を鑑賞している人は
このスレではすれ違いでしょうか?


43 :名無しの愉しみ:2006/09/10(日) 02:53:25 ID:AVw/D9x8
>>41
紬はNGかな?
あんまし詳しくないんだけど・・・

44 :名無しの愉しみ:2006/09/10(日) 03:55:31 ID:???
>>43
紬は流派でNGってとこもあるよう。
ダメかなと思ったら後染の無地の紬に着ている人も見た事ある。
先生に相談するのが一番かと。

45 :名無しの愉しみ:2006/09/10(日) 19:30:00 ID:???
社中によってもかわる
やっぱ先生に聞くのが一番だね
後染め紬O.K.の流派でも京都のセレブリティが多い社中だとやっぱお召し
NGなのは先染め紬、縮緬
ウールはきいた事ないな

おれは紬をいくつかと、まだ仕立ててはないが、黒羽二重1ツ紋をもっている

46 :名無しの愉しみ:2006/09/10(日) 20:18:19 ID:???
着物かぁ。うちの社中はあんまり堅苦しくやっていないけど、
やりたいならアドバイスしてくれると言っていたな。
実際、着物を持ってくる人もいるし。
まだ、始めたばかりだし、もう続けてみてからの検討事項かな。

>>42
茶道をやってるのと、美術工芸品鑑賞は別なように思います。
ただ、書き込みからして『へうげもの』の読者さんですね。
その手の同好の方がいらっしゃるのは個人的には嬉しいです。
ちなみにうちの社中では、名物はさすがにないものの、多くの種類の道具があり、
それを自分で組み合わせて稽古に臨みます。これが一般的なお稽古方法なのかはわかりませんが、
ただ鑑賞物として眺めるに留まらず、実際にどのように使われるものなのか、
より深く名物を理解するのに実際にお茶を習うのはよいことかもしれません。

47 :名無しの愉しみ:2006/09/10(日) 21:17:11 ID:???
地元のNHK文化センターで「お茶をたしなむ 男性専科」って言う講座が始まります。
講師は女性だそうですが参加者は男性だけなので気が楽です。講座は夜なので仕事帰り
に参加できます。ちょうど茶道に興味を持ったところだったので即申し込みました。


48 :名無しの愉しみ:2006/09/10(日) 22:09:47 ID:???
本来、茶も花も男の文化だろ?
なんでこんな変なスレ改まって作るのか分からないね。
だから
女に茶を習って何になるんだよ?馬鹿すぎだよ、お前ら。

49 :名無しの愉しみ:2006/09/10(日) 22:18:27 ID:???
>>48
うちの社中の先生は男性ですが、何か?

50 :名無しの愉しみ:2006/09/10(日) 22:27:59 ID:???
>46

レスありがとうございます。

やはり体験に勝るものはありませんか。NHKの趣味講座なんかを見てると、
あの雰囲気には惹かれるものがあるんですが。やっぱり敷居の高さを感じてしまう。

旧聞になりますが、昨年行われた愛地球博の地球大茶会も結局入る勇気がもてませんでした。
今にして、気楽に茶事に触れる良い機会を逃したと後悔してます。


51 :名無しの愉しみ:2006/09/11(月) 11:15:26 ID:???
>>48
男だからいい、女だから駄目と決め付けるのもどうかと思うが。


52 :名無しの愉しみ:2006/09/11(月) 16:13:24 ID:???
>>50
敷居と言うより勇気かな?
一般向けの茶会は茶を出すだけだし、なんて事は無い雰囲気も…

私も道具から茶道に入ったんだが、茶道具を見る目は随分変わる
ま、悩みといえば茶家でも無いお気楽な俺は茶道の諸費用なんかより
莫大になる茶道具購入資金のほう 桁が変わってきたorz

53 :名無しの愉しみ:2006/09/11(月) 21:00:29 ID:???
>>51
男だからとか女だからと言うつもりはない。
ただ、日本の茶道の原形は僧院の茶礼だと俺は思っている。
実に味気ないものだ。茶はあくまでも従、主は観想(瞑想)。
観想生活は孤独で沈黙を強いるもの。
そういう生活スタイルは女よりも男の方により親和的だと思うね。
だから、茶を女に習って何になるのかと聞いたんだよ。

54 :名無しの愉しみ:2006/09/11(月) 22:08:29 ID:???
>>54
茶道の創生期はともかく、今となっては、
女性で茶道やってる人の無意識の最下層には、
茶道をやってる男性を小ばかにした感情があると思うね
男のヒガミって言う女性がいるかもしれないけど、
ま〜茶道にとってはそんな時代だよ



55 :名無しの愉しみ:2006/09/11(月) 22:26:47 ID:???
>>54
そういう事もあるのかも知れないな。
ただな、それは茶道を習う男の方に大いに責任があるのだろうと俺は思うな。
物事の本質も考えずにサル真似よろしく作法を習ってみた所で実に下らないと気が付かなくては。
自分にとっての茶を考えるべきではないのかな。身を低くして流派の茶など習う必要はないと気付いて欲しいね。
茶の基本は至ってシンプルな物と俺は思っているよ。利休だってその事をちゃんと言ってるはずだ。

56 :名無しの愉しみ:2006/09/11(月) 22:54:27 ID:???
そもそもお茶の世界は男性優位の世界なので、女は大変だなくらいにしか思わんけどね

>55
利休の時代の会記などみれば当時は人によって違うのが当たり前だったので
現在40といくつかの派が立っている時代と比較してもしょうがあるまい
利久の死後に立派な人が現れたわけだから

57 :名無しの愉しみ:2006/09/11(月) 23:03:10 ID:???
男性優位な世界を作ってるのは圧倒的多数な女性の必要以上な謙遜と、
歯の浮くようなほめ殺しかもね。
そこに人としての尊敬や尊重を感じたこと無いよ

58 :名無しの愉しみ:2006/09/12(火) 01:39:15 ID:???
>>54は自分にレスしてるのか?


59 :名無しの愉しみ:2006/09/12(火) 15:11:42 ID:5CPbGfuy
おもわばおもえ
柳の葉

60 :名無しの愉しみ:2006/09/12(火) 15:26:25 ID:???
未だに猿真似も完璧に出来ないぉ.........

61 :名無しの愉しみ:2006/09/12(火) 18:26:11 ID:???
>>60
サル真似も出来ないのではなくて
所作のサル真似しようとするから板に付かないのではないのかな。
丁度なぞった字の勢いは元の字に遠く及ばないのと同じだと思う。

62 :名無しの愉しみ:2006/09/12(火) 19:08:43 ID:???
お家元の代が替わればお点前も変わることを考えれば
お家元以外にその流派の正確なお点前などできはしない。
字に例えれば、先代家元の時には跳ねていた所を、当代になったら
止める等、結局弟子・生徒は一生字をなぞって生きる以外ない
お家元が書く字よりもバランスのいい書き方を発見してしまったら
忘れるか、もしくは自分で流派を興す

63 :名無しの愉しみ:2006/09/12(火) 19:35:03 ID:???
>>62
なにも流派を興す必要はないはずだよ。
自分の茶で良いじゃないか。
茶は商売のためにあるのではなくて
己が人生の潤いのためにあるんだから。

64 :名無しの愉しみ:2006/09/12(火) 19:43:19 ID:8LmaTISm
>>62
> お家元の代が替わればお点前も変わる

それは裏千家だけなのでは?

65 :名無しの愉しみ:2006/09/12(火) 19:50:28 ID:???
裏千家はお家元になると新しいお点前をつくるようだね

もともと時代、人にあわせてかわってきたもんだから
利休の時代で固定しなきゃいけないわけではない
でも我流にこだわって立派までしてしまったら二條御家流wみたいになるな


66 :名無しの愉しみ:2006/09/12(火) 20:41:40 ID:???
>>64
表も、裏ほどではないが微妙に変わる部分があるようだよ。
「昔はこうしてたけど今はこうしています」と言うのが時々あるから。

67 :名無しの愉しみ:2006/09/12(火) 21:18:25 ID:8fll/oU+
お初です。茶道教室は若い娘いますか?

68 :名無しの愉しみ:2006/09/12(火) 21:25:58 ID:???
>>67
マルチウゼエ

69 :名無しの愉しみ:2006/09/12(火) 22:20:29 ID:???
>>67
お前、マルチどころか、トルプルかよ…最悪。

70 :名無しの愉しみ:2006/09/13(水) 09:39:45 ID:ENrRh6XH
ホームページ制作王は、世界の権威として名高いCOMDEXが
21世紀のワールドスタンダードに認定したWebパブリッシングアプリケーションである。

ホームページ制作王に不可能はない。
不可能があるとすれば、そこが人類の英知の限界点である。

21世紀、世界のWebはホームページ制作王を中心に回っていくのである。
にもかかわらず、ここ日本では、心ない風評のため、まだまだ普及に
遅れがみられる。

ホームページ制作王を普及させないかぎり、我が国のWebは、
世界の趨勢の後塵を拝するばかりである。

世界が認めた高性能!ホームページ制作王
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hp/1106508682/

71 :名無しの愉しみ:2006/09/13(水) 13:30:16 ID:g/y8FA2A
>>67
若い娘はいるにはいるだろうが、誰もお前の相手はしてくれまい。

72 :名無しの愉しみ:2006/09/13(水) 14:53:22 ID:???
>>67
もしお前が100歳くらいならお前より若い娘はゴロゴロいるぞ。
それでも誰にも相手にされないだろうけどな。

73 :名無しの愉しみ:2006/09/13(水) 18:35:14 ID:Y+aH64X1
↑自分のこと言ってる(笑)

74 :名無しの愉しみ:2006/09/13(水) 20:03:55 ID:???
もう止めろ。
品のない事をいう奴らに茶を語る資格なし!

75 :名無しの愉しみ:2006/09/13(水) 21:08:59 ID:???
ここは2ch 品が無くっても良いじゃん
女がいないってだけでもさ まぁ、釣れるのもなんだがね

76 :名無しの愉しみ:2006/09/14(木) 11:10:04 ID:???
>>53
その通りだね
でも朝から深夜まで働く男に家元が茶道を教えようとしても無理
それに家元も企業化してるから男女よりも儲けを重視するだろうね
文化の裏には経済があるのさ

77 :名無しの愉しみ:2006/09/14(木) 15:34:12 ID:???
しかし女が茶道から離れたら、呉服業界荒れ狂うのとちゃう?
よくは分からんが揃えるなら最低20着以上はいるわ〜と聞いたことが有る

78 :名無しの愉しみ:2006/09/14(木) 17:57:42 ID:???
そしてそのために人様からお金を奪い取る手段は選ばない

79 :名無しの愉しみ:2006/09/20(水) 10:11:42 ID:Ajbi0D3j
 \‖/
 ||%
≒||       
 ||         
∠¬+ 


80 :名無しの愉しみ :2006/09/20(水) 20:31:13 ID:F1H1/Rci

うぜえよ




81 :名無しの愉しみ:2006/09/23(土) 22:04:33 ID:XdqD4JG9
The only thing we have to fear is fear itself

82 :名無しの愉しみ:2006/09/24(日) 19:43:48 ID:???
最近はお稽古に行くのが、一番の癒しになってる。
茶道、初めてよかったと思う。

83 :名無しの愉しみ:2006/09/25(月) 00:24:35 ID:FWoVE6A1
茶会オフなら参加したい。

84 :名無しの愉しみ:2006/09/25(月) 00:29:51 ID:???
今日いちおう作家もの?の南鐐の菓子切りを見つけたのでゲット
男性用の小物はなかなか無いので苦労するな

85 :名無しの愉しみ:2006/09/25(月) 08:48:16 ID:???
成人男子の持ち物としてステンレスじゃ色気がないからいいでないの
ナイスゲッツ

86 :名無しの愉しみ:2006/09/27(水) 15:41:44 ID:???
もしかして竹○堂で佳○作?
私も雪月花のやつもってますが、南鐐は使わないと黒くなるますよ
とりあえず
ナイスゲッツ

87 :84:2006/10/06(金) 01:06:42 ID:???
今日のお稽古で初使い
今まで使ってた量産品の南鐐の菓子切りよりも、細くてシンプルなんだが
長さが14センチくらいあるところが気に入ってる

坂野友紀さんという若い方の作品で価格は2100円だったんだけど、
どうも南鐐としては格安だったらしい

88 :名無しの愉しみ:2006/10/09(月) 19:06:13 ID:???
俺 菓子切り幾つも持ってるが、忘れたり席入りの度に忘れてしまう
よつて何時も一口でペロッと人に見られないように食べてる。
菓子の種類によっては流し込むように・・・orz

89 :名無しの愉しみ:2006/10/10(火) 17:46:11 ID:???
男はくろもじを菓子きりとして持ち歩くのがいいらしいですよ。

90 :名無しの愉しみ:2006/10/10(火) 21:24:54 ID:???
黒田の黒文字は、正玄、宗伝共に南鐐よりも高いよ

91 :名無しの愉しみ:2006/10/11(水) 19:06:43 ID:???
>>89
>持ち歩くのがいいらしい
良いとは カッコ良い? 粋? 男なら黒文字? 昔は当然だった?
 

92 :名無しの愉しみ:2006/10/12(木) 23:52:11 ID:???
はじめまして。
茶道自体は特に興味はないのですが
最近になって茶道具に興味が出てきて
少しでも茶道に触れないといけないと思っている者です。

ネットで検索すると近所に稽古場があるのを発見したのですが
そこのサイトを見る限り明らかに女性しかいない。
女性が多いのはむしろ嬉しい要素かもしれませんが、
男ゼロの場に飛び込むのは、何か今までの空気を壊しそうで恐いです。
どこの茶道教室もこんなのですかね?
私としては華やかで和気あいあいとした雰囲気はいらなくて
静かに地味にお茶を体験したいのですが。
そういう稽古場もあるんでしょうか?

93 :名無しの愉しみ:2006/10/13(金) 00:24:25 ID:???
どこの流派かは知らないけど侘茶の系列なら男の先生のほうがいいよ
少なくともマメにお稽古に通っていて、男を教えている先生
男女で点前や立ち居振る舞いが違うから間違ったこと習う可能性がある

94 :名無しの愉しみ:2006/10/13(金) 10:04:47 ID:???
東京在住でしたら11月3日の池袋護国寺の茶会に来て見ては?
有楽流石州流不昧流小堀遠州流など、男性好みのマイナー流派が
徳川親藩系の集まりに近い人達で文化の日に毎年、席を持つから


95 :名無しの愉しみ:2006/10/13(金) 21:40:03 ID:???
>>93
こういうのを侘茶というんですか。勉強になりました。

ちょっと調べて見たら「家元」とか「免状」とか細かい作法とか
そんなのはどうでもいいと思ってます。
花嫁修業か上品な人間のサロンなんかと思ってしまう。
そんな堅苦しいのでなく、仕事に疲れた帰りにでも
気ままにお茶を楽しめればいいかなと思ってます。

「茶道」には向いてないのだと思いますが
自分勝手にでもお茶を楽しんで行こうと思います。

>>94
大阪在住です。
そういう流派は興味ありますが、残念です。

96 :名無しの愉しみ:2006/10/13(金) 21:47:49 ID:???
>>95
良いセンスですねえ。全く賛成です。家元各流派のお茶は侘び茶ではなくて商売ですからね。
ぜひご自分の美意識と侘び茶観を大切に育てて行って下さい。

97 :名無しの愉しみ:2006/10/16(月) 09:06:55 ID:???
> ちょっと調べて見たら「家元」とか「免状」とか細かい作法とか

作法は大事だぞ。
規矩の意味を理解しないなら、社中は甘味処と何ら変わりないことになる。

98 :名無しの愉しみ:2006/10/16(月) 09:22:34 ID:???
会社帰りに喫茶店に寄ればいいということで解決ですね
抹茶を供する店も探せばそれなりにあることだし

99 :名無しの愉しみ:2006/10/16(月) 09:37:59 ID:???
>>98
95氏の言いたい事を全く理解してないじゃないの。彼は単に抹茶を飲みたいと言っているんではないと思うよ。
私の経験では茶道をなまじっかかじった人たちはそれに溺れて、そこら辺が分からなくなっている。
侘び茶の中心は作法ではない。観想です。作法は観想に至る道。だから道は何本もある。あっても良い。
一日の仕事の後で、一碗の茶に静かに向き合う。向き合って一日の来し方を想う。
そういう時間を過ごせたらと95氏は希望しているのだと思う。
自分の茶室造りも含めて、そういう空間を見つけ出せると良いですね。

100 :名無しの愉しみ:2006/10/16(月) 09:55:30 ID:???
なら、ますます習う必要ないじゃん。
自分で茶を点てて飲んだり人に振舞えばいいわけで、
茶室だって本で調べればいくらでもわかるぞ。

101 :名無しの愉しみ:2006/10/16(月) 12:35:59 ID:???
当時の人の間では自然に身についていた事柄であったとしても
現代の人間は古の作法を知らないんだから習う必要があるだろ
それを無視するっていうなら見苦しいだけ

102 :名無しの愉しみ:2006/10/16(月) 15:11:36 ID:???
>>101
まあ、それで頑張ってください。

103 :名無しの愉しみ:2006/10/16(月) 22:57:24 ID:???
>>101


>>95は、「細かい作法とかそんなのはどうでもいいと思ってます。」
「仕事に疲れた帰りにでも気ままにお茶を楽しめればいいかなと思ってます。 」

と書いてるぞ。

「現代の人間は古の作法を知らないんだから習う必要があるだろ
それを無視するっていうなら見苦しいだけ」と言うのは>>95に言ってるのか?>>100に言ってるのか?

104 :95:2006/10/16(月) 23:04:28 ID:???
私としては特に深い事を考えているのではないので・・・

教養として茶道を習いたいわけじゃなく
お茶をやることで忙しい日々に一息つけたらと思ってます。
最後は>>100のようになると思いますが
基本的な事だけはどこかで仕入れることにします。

作法は細かいことにはこだわらない、というだけで
完全無視するとか言いたいわけじゃありません。
自分にとって一番気持ち良いやり方でやりたいだけです。

105 :名無しの愉しみ:2006/10/16(月) 23:32:51 ID:x6QxiHn1
作法ってのは
昔から培われたもの、
それが互いにとって良いとされてきたもの、
歴史と伝統からくるバランス感覚だよな


106 :101:2006/10/16(月) 23:37:07 ID:???
>103
すんません
99にいってました、あまりに無責任かなと
92を読むと茶人というより数寄者を目指しているのだと思いますが、
頂くとき絵柄を避けることや、ふすまの開け閉め、畳の縁を避けるくらいは
しらないと恥をかくと思いましたので

107 :名無しの愉しみ:2006/10/17(火) 09:18:06 ID:???
道具の手入れくらいはちゃんと覚えた方が良いな。
細かいところは本に載ってないから習うしかない。

108 :名無しの愉しみ:2006/10/17(火) 09:57:53 ID:???
>>106
申し訳ありませんが、畳に正座して茶を飲む茶道だけが茶道の時代はとっくに終わってますよ。
くどいようですが、茶道とは茶を中心にした観想の生活です。

109 :名無しの愉しみ:2006/10/17(火) 11:23:51 ID:???
おらが茶の湯は

110 :名無しの愉しみ:2006/10/17(火) 12:30:56 ID:???
>108
くどいし的外れ

111 :名無しの愉しみ:2006/10/18(水) 10:05:55 ID:???
95さんよ、一度は縁が付いた所で習ってもいいとおも
世間話ばかりだったとしてもね、やめるのも簡単だし。

多分思った以上の奥深さがあるから、限り無くね♪

112 :名無しの愉しみ:2006/10/19(木) 19:13:22 ID:???
>>108

お説ごもっともと思う。
だけどさ、「常識」って世の中に厳然としてあるじゃん。
必ずしも「常識」を守る必要はないかも知れんが、
「常識」知らないで適当にやって、
「これも茶道だ」なんてただの独りよがりなバカでしょ。
茶道具だって茶室だって「正しい」「常識的な」使い方をするように、
しやすいようにできてるんだし。(普通は)

それに自分でも
>作法は観想に至る道。
って書いてるじゃん。
じゃあ、「茶を中心にした観想の生活」を送るためには、
作法は知らなきゃ、ってことだよね。
「恥をかく」ってところに反応したなら、まだわかるけど。

まぁ、95氏は作法原理主義的じゃないところで体験ができればいいと思う。
茶道なんて「ただ湯を沸かし茶を点てて飲む」だけだよって、
大昔のエラーイお人も言ってることだし。
でも、ふすまの開け閉めだの礼の仕方だのなら、知っておいて損はないし、
知っておくと日本家屋とか道具がなぜ今のような形になったか、
よくわかるようになるよ。作法って出発点は合理的なものだからな。

113 :名無しの愉しみ:2006/10/19(木) 20:36:08 ID:???
>>112
> 「常識」知らないで適当にやって、
> 「これも茶道だ」なんてただの独りよがりなバカでしょ。

馬鹿で宜しいんではないですか。だいぶ囚われが進んでいるようですね。
「これが茶道」なんて思う必要もない。茶道などという概念で捉える必要はないのですよ。
鎌倉時代の禅院の茶をご存知ですか。現在の茶道の常識なんて殆ど通用しませんよ。

> 茶道具だって茶室だって「正しい」「常識的な」使い方をするように、
> しやすいようにできてるんだし。(普通は)

当たり前でしょ。ある使用法の為に設えられた物ですからねえ。論理が逆立ちしてます。

> それに自分でも
> >作法は観想に至る道。
> って書いてるじゃん。
> じゃあ、「茶を中心にした観想の生活」を送るためには、
> 作法は知らなきゃ、ってことだよね。

どうして「作法を知らなきゃ」となるのですか。観想というのは色々な方法で行なえるものですよ。
ある者は念仏を唱え、ある者は座禅を組み、ある者は尺八を吹き、ある者は諸国行脚し、ある者は絵を描き
ある者は歌を詠み、ある者は滝に打たれ、そしてある者は茶を点てる事に観想に通じる道を見い出しただけの話です。
そして其々に多種多様な作法があり、その破格がある。茶を点てる作法も同じです。
一人一人の創意工夫という事を抜きにした作法などというものは禅で言えば死禅です。

後段のお説はごもっともだと思いますが。

114 :名無しの愉しみ:2006/10/19(木) 22:51:38 ID:???
>113
なんか支離滅裂になってるぞ?
アンタの言ってることは全て物事を身に付けてからの話じゃないか
自説にこだわって初心者にわけわからんこと吹き込むな

115 :名無しの愉しみ:2006/10/20(金) 04:08:25 ID:C8fqF4/h
俺には常識がないですよ

116 :名無しの愉しみ:2006/10/20(金) 11:59:10 ID:???
>>114
自説にこだわる?とんでもない。自説ではない。当たり前の事を言っているだけですよ。
あなたの方こそ「作法」とやらにこだわっているのではないですか。
初心者だからこそ最初に知っておかなければならない事なんです。

茶を美味しく点てる点て方の工夫を作法と言う。
人に美味しく茶を飲んでもらう工夫を作法と言う。
静かに茶を喫する時を過ごす過ごし方を作法と言う。
同じ時と場を茶を飲みながら親しく過ごす過ごし方を作法と言う。
ただそれだけの事です。後は枝葉末節。どうでも宜しい。
これが「わけのわからんこと」に聞こえるのは、はっきりと言えば、
あなたが茶をまだ知らないからですよ。
芸能としての茶は知っていても、まだ本来の茶に出会ってない証拠です。

117 :112:2006/10/20(金) 12:03:05 ID:???
>>113
>どうして「作法を知らなきゃ」となるのですか。観想というのは色々な方法で行なえるものですよ。
私は、「『茶』を中心とした観想の生活」の話をしてたと思ってたんだけど。
「観想」を主目的と捉えるなら、そりゃおっしゃるとおりいろんな方法はあるわな。
日本の武道(特に弓道とか)も「色々な方法」にはいるだろうし。
禅宗が「座禅だけが禅じゃない」って言ってることぐらい、
このスレの住人(茶道経験者)なら知ってるだろ。
でもそこまで話を広げるなら(「観想」を主として話したいなら)、
ここじゃスレ違いどころか板違い。宗教板ででも議論してくれ。

で、自己流好き勝手のやり方で、「『茶』を中心とした観想の生活」ができるのか?
もしできるとしたら、それはすでにかなりの高み
(悟りと言い切れるかわからんが)にいる人だろうから、
もう『茶』にこだわる必要はないな。
108がそういうお方だったとしたら尊敬申し上げますよ。失礼しました。

でも、それができないわれわれ凡俗は、
(残念ながら)先人の拓いてくれた道筋をたどることで、
少しでも「そっち側」に行こうとするしかないんでないの?
まぁ、個人的には「高み」とか「観想」とかを
明確に意識しながらお茶やってないけど。

でも、たとえば平点前でも、手順作法は間違えなくなっても、
私はまだまだだなぁ、と思うよ。
まだそれを自分の物にしきってないという感覚がある。
当面の私の目標は、盆点でいいから、「これは物にした!」
という点前ができるようになることだな。
それが「観想」につながるかは知らんよ。むしろ私にはそっちのほうが雑音。

ああ、長文すまん。


118 :112:2006/10/20(金) 12:09:27 ID:???
ああ、読み返したらなんか95氏の内容と離れちゃってるな。
反省。
95氏におかれては、こんなくだらないお話は気にせずに、
気軽に楽しんでください。
作法にこだわる必要はないけど、作法を軽んずることもないでしょう、
というだけの話なので。
よっぽど・・・な先生でない限り、初心者にはどなたもやさしいですから。
(もし始めからうるさい人ならさっさとやめるが吉)

119 :名無しの愉しみ:2006/10/20(金) 12:20:28 ID:???
つ 男で茶道やってるヤツ集結

華麗にする〜

120 :名無しの愉しみ:2006/10/20(金) 17:02:13 ID:???
男の理屈コネとオバハンの噂話は茶道界の二大害悪

121 :sage:2006/10/20(金) 17:19:47 ID:ZudaixCX
120が思いを代弁してくれました。

122 :112:2006/10/20(金) 20:33:10 ID:???
>>120

>男の理屈コネとオバハンの噂話は茶道界の二大害悪
まったくだw
しかもやってる本人は往々にして楽しくてしょうがないんだから始末が悪いw
ということでしばらく逝ってきます。

123 :名無しの愉しみ:2006/10/21(土) 05:34:00 ID:???
>>122
お前がその張本人なんだよ、アホ!

124 :名無しの愉しみ:2006/10/21(土) 10:59:41 ID:???
>>123
それが自分でわかってるから>>122は「逝ってきます」って言ってるんじゃないのか?

125 :名無しの愉しみ:2006/10/21(土) 12:57:59 ID:???
>>124
ナットク・・・

126 :304:2006/10/28(土) 23:17:11 ID:???
二畳台目の小間の茶事で、亭主が待ちきれずに炉だったんだけど
やっぱし茶道は男の物だなって再確認した
男三人が狭い所でこそこそとw
茶碗とか楽しかったよ

127 :名無しの愉しみ:2006/10/30(月) 21:31:35 ID:???
どんなお茶碗でしたか?

ところで304って?

128 :名無しの愉しみ:2006/10/31(火) 20:55:12 ID:???
304って申し訳ない
お茶やってる方います?で書いたまんまになってました
お茶碗は慶入か覚入だったかが常慶を写したものだった
釉がテカッてなくて、赤黒いって感じだった
その他諸々準備が大変そうだったけど、楽しそうでもあったよ

129 :名無しの愉しみ:2006/11/01(水) 08:21:39 ID:???
いいお茶碗ご覧になったんですね。

130 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 00:03:36 ID:???
典型的な核家族で育ち伝統的なことは全く知らないので、
そろそろ年相応のきちんとしたものを学びたいと思い茶道を思い立ちました。
しかし作法には興味がありますが茶碗や道具にはあまり興味がない気がします。
茶碗で延々と語り合えないなら茶道は止めた方が良いのでしょうか。

131 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 01:10:18 ID:???
>130
道具の良し悪しなんて誰も分かっとりゃせんよ

132 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 07:32:59 ID:???
作法に興味があるなら、よく考えながらやっていればおのずと道具にも関心が出てきますよ。
使いやすいもの、使いにくいもの、むずかしいもの、色の対比の綺麗なもの、湯気の映りのいいもの、音がいいもの、
いろいろあるでしょ。
他人の評価に無批判に随うんではなくて、自分から見てどうなのかよく観察しながらやっていれば
だんだんとわかってくるものですよ。


133 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 09:50:40 ID:???
>>130
茶を飲む事にも茶道具にも興味がないんじゃ仕方がない。
茶道教室ではなくて町の行儀作法教室にでも行きなはれ。
美味しいと心から思える茶を自分が大切にしている茶器で飲み、人にも振る舞うところに
茶の面白味があるんだからね。

134 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 10:35:26 ID:???
>>130は「茶を飲むことに興味がない」とは一言も言ってない気がするのだがなぁ。

135 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 11:36:53 ID:???
>>130
良い茶碗は持てば、手持ちが良いからわかる。
(点前で強制的に使う物の形状は区別できるようになるしね)
高い安いはある意味箱にかいてある。
興味出てきたら、勉強すればいいけど、
当面10年くらいは、道具の使い方・形による点前の変化を覚えなきゃならんので、
把握してるウチに、イヤでも知識が付く。

136 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 12:52:20 ID:???
男の方が道具にはまって大変な事になるんだよなw

137 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 13:16:08 ID:???
そもそも大寄せでも行かない限り道具だけで延々語り合うことは無いだろう
やはり時候の話なんかが多いんじゃね

道具は自分で点てるようになれば点てやすい茶碗とか持ちやすい茶碗とか
好みが出てくるので自然と興味も湧くのでは

138 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 16:52:06 ID:???
男は道具にうるさいよ
家元や宗匠方の回りに取り巻く五万といる陶芸家 塗師ホントウザイ
物を売るために茶道を習うなよ 自分の趣味じゃないんだよ日展出たぐらでさ〜

でも女性は道具をほとんどそう言ったお付き合いで買って増やしていくけどね

139 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 23:09:56 ID:???
そもそも大寄せで道具について延々と語り合うことってある?

140 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 23:56:34 ID:???
数寄者の席なんかでは、道具屋が道具を持って数人ずつに説明して歩いたり
亭主が拝見後に客に付きあって道具の説明してくれたりすることがある
そうなると道具を延々と語り合うことになる

141 :130:2006/11/14(火) 08:17:25 ID:???
皆様ありがとうございます。
スポーツでも道具に凝る人、そうでない人いろいろいるので、
必要なことを少しずつ覚えていけば良さそうですね。
安物で済まそうなどと不粋なことは考えていませんでしたが、
茶道の手前?を覚えるだけでも大変そうなのに、
陶芸をしたこともなく、茶碗の話で盛り上がっているところに
ついていけず場違いな思いをするのもつらいな、と思い伺いました。
近いうちにどこかに見学にいってみます。


142 :名無しの愉しみ:2006/11/14(火) 08:44:52 ID:???
>>141
道具はお稽古やお茶会を重ねるとだんだん覚えていくもんだよ。
自分の好みが分かってくるとこれがまた楽しくなるんだよな。

143 :名無しの愉しみ:2006/11/15(水) 12:33:12 ID:???
俺の社中 男は一人
いつも世間話とお菓子の話題 道具の話なんかまるで無い
掛け物も、お決まりのばかり・・・
そればかりとは言わないが、真剣に見切りを付けたくなった

皆の所はどんな感じですか?

144 :名無しの愉しみ:2006/11/15(水) 12:55:59 ID:???
こういっちゃなんだが、道具の話が無いのではなく道具が無いのでは?
道具が無いと話しようが無いからな

145 :143:2006/11/15(水) 13:26:06 ID:???
人の好だし勝手ですが、新しいのばかり
十職の箱書き物とか俗に言う高いのは箱に入って眠っている
で、いつも使うのは稽古用?のいつもの奴

道具の話も新しくっても、形や寸法 見所とかの話を振るとスルーされる

146 :名無しの愉しみ:2006/11/15(水) 13:37:22 ID:???
聞いても教えてくれないとは酷いな
知識が無いんじゃね
まともなところに移ったほうがいいな

147 :名無しの愉しみ:2006/11/15(水) 14:10:23 ID:???
うちの先生のところにもあんまりいい道具がないが、
(先生が高齢で「後は死ぬだけだから」ってどんどん人に売ってその金で旅行してるw)
大先生のところのいい道具の話とか、昔重文の茶碗を借りて使った時の話とか、
図鑑を引っ張り出して教えてくれたりするよ
自分も焼物とか好きなのでけっこう盛り上がる

若い女の弟子はおいてけぼりだがw


148 :名無しの愉しみ:2006/11/15(水) 16:56:18 ID:???
そういった発想はホントに慎重にな
若い女子が教室において、人数的にメジャーな場合
客観的に見れば、お前一人がおいてけぼり
お前が仲間だと思ってる先生はうまく立ち回ってるよ
男性は注意怠らざるべし

149 :名無しの愉しみ:2006/11/15(水) 18:32:58 ID:???
>>148
うちの社中は規模小さいから大丈夫
珍しく男女半々だし
でも忠告はサンクス

150 :名無しの愉しみ:2006/11/16(木) 00:03:36 ID:???
>143 十職のものがあれば、まあ一流のお稽古場所といえるんじゃないかな。
 一人で寂しいかもしれんが、次に行く所の当てはあるのか。
 男は目立つし、前の先生との関係が五月蝿くなると煩わしい。

 お道具は精々美術館でも行くことかな。
 それと本でも読んで勉強したら。

151 :名無しの愉しみ:2006/11/21(火) 01:38:21 ID:???
>高いのは箱に入って眠っている

目垢がつかないよう、茶事や茶会用に眠らせているのでは
あとは、稽古用を粗雑に扱っていませんか
もしくは社中に道具の扱いが悪いのがいるとか

152 :名無しの愉しみ:2006/11/21(火) 03:38:04 ID:???
歴代の楽とかは普通は箱に入って眠ってるだろ
普段からいいものを使っていないといざというときお道具を丁寧に扱えないとはいうけれど
前に聞いたらお稽古用は割られることもあるからだいたい20万〜の安物が多いといってた
お稽古で文化財クラスを使うのは茶会が近づいたとき、そこで使うものくらいだな

153 :名無しの愉しみ:2006/11/21(火) 10:12:41 ID:???
20万が安物とは豪儀な話ですな。

154 :名無しの愉しみ:2006/11/21(火) 10:40:37 ID:???
新車で100万って聞くと、俺は安い車だな〜って感じるけどね
今は世知辛く月収10万ぐらいの派遣社員がいるって言うし
その人にとっては、100万の新車も高嶺の花なんだろうね
茶碗の話に戻ると、20万以下の茶碗はたぶんお家元の箱書きがないから
練習用の茶碗だろうね 教室内でしか使い物にならんしね

155 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 09:17:54 ID:???
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) ハコガキシジョウシュギ・・・

156 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 10:27:43 ID:???
箱書きについては個人的にも批判的なんだけど
茶会とかってお客もどんなお道具なんだろうって期待するじゃない
そうすると、茶会で使用する候補にはなるけど、結局箱書きのしっかりした物から選んじゃう
使っても替茶碗にも出来ず、数茶碗の予備(好きな茶碗だとこのレベルでは使いたくない)
自分も箱書きが無いけど好きな茶碗いくつか持ってるけど、自宅でニヤニヤしながら楽しむ
感じですかね やはり外には出ないかな

157 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 10:41:20 ID:???
箱書き至上主義  お家元至上主義
上記の批判は甘んじて受けるよ俺は
箱書き至上主義も基を辿ればお家元至上主義なんだと思う
俺は表だけど、表とか裏とか家元制度あっての茶道って思ってるからね

158 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 10:46:10 ID:???
大寄せなんかは体裁が必要だからそれでいいんじゃね

安物や記念品の中にもまれに良いものが生まれてくるようで
職人も同じモノを無心に何百とつくってると中には当たりもある
でもいくら出来が良くても記念品は出せないよな
会記に〜茶会記念品とか書くわけにいかないし

159 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 12:21:07 ID:???
道具に興味無くても点前が好きなら習えば良いのに。


160 :名無しの愉しみ:2006/11/23(木) 20:42:42 ID:???
道具の知識なんぞ知らない事を逆手に取ってがんがん聞くよろし。
それに師範と呼ばれる方々でも、道具、書画、花、料理菓子、建築〜庭全てに通じてる人はまずいない。
どれか一つに絞って勉強すればいいかも。

161 :名無しの愉しみ:2006/11/24(金) 09:43:27 ID:???
入門そろそろ10年
未だに 茶花・和菓子の名前が身に付かない・・・orz

162 :名無しの愉しみ:2006/11/24(金) 11:52:55 ID:Pr2PNfDE
スレ違いかもしれませんが、質問です。
急に遠州流の扇子が必要になったのですが、当方は僻地の在。

ネットで買えるようなところをご存知でしょうか?
あまり道具には詳しくないのですが・・・

163 :名無しの愉しみ:2006/11/25(土) 10:24:39 ID:???
>>162
遠州流HPのリンクにある専門店「ギャラリーきほう」へ問い合わせてみるのが宜しいかと。
但し日曜はお休みのはず。

164 :名無しの愉しみ:2006/11/29(水) 21:28:32 ID:lCLTM2HY
茶筌を安く売っている店見つけたよ!
高台寺の二年坂にある白馬。
120本立て800円で売っているよ。

165 :名無しの愉しみ:2006/11/29(水) 21:49:45 ID:???
それ国産なのか?
韓国製はすぐダメになるのでかえって高く付くぞ

166 :名無しの愉しみ:2006/11/29(水) 22:34:35 ID:lCLTM2HY
>165
やっぱりそうなんですか。
店のおやじが薦めるままに買ったんですが、、、

167 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 04:01:18 ID:???
茶せんは一度限りの使い捨てのはずだが…?

168 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 07:50:37 ID:sTzAFSVU
100均でも茶筌売っているね
でもね、湯に浸しただけで唐傘のようにバッと開くw
しかたがないから輪ゴムで絞って使いましたけど
使い捨てでしたよ

169 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 09:39:48 ID:+In4jq7B
まったくのド素人なので分からないんですけども、800円の茶筌だと一日一回使うと8ケ月は穂先も折れなくて使えました。
でもここの住人のひとはちゃんと先生について習っているひとが多いだろうし、800円のものじゃダメな点をいろいろ知っておられると思います。

ダメな点などをご存じでしたら教えてください。

170 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 10:47:21 ID:???
ちゃんと使えたんならそれでいいだろ。
良い買物したな。

171 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 13:39:35 ID:???
>>169
自然の物を使ってるので、当たり外れは必ずある。
高い物は、はずれが少ないって事。
あと、面取などの処理が丁寧。

172 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 15:02:45 ID:+In4jq7B
レスありがとう!
800円の茶筌を使ってたてた茶は泡立ちにくかった

昨日から歯も痛いし、食堂も痛い
漂白剤とか使ってないだろうな・・。

173 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 20:15:35 ID:???
中国製ならありえる
価格も大事だが原産国表示は要チェック

174 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 20:28:12 ID:???
800円なら、安めだけどもまともだろ。
100均で売ってる300円のは使う度に竹の茶柱がいっぱい立つけどな。

175 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 20:31:13 ID:+In4jq7B
>173
原産国どこにも書いてないんですよ。
買うときに聞けばよかったんでしょうが、ホントのこと教えてくれないかもしれないし。
なんか親知らずまで痛くなってきました。

176 :名無しの愉しみ:2006/12/01(金) 10:11:04 ID:jIXTvuE4
172さんへ
800円程度のものなら穂先が柔らかすぎて泡立たないのは当たり前
ほんまにええ茶を飲みたかったらちゃんとした所で買いなはれ

177 :チャスケ:2006/12/02(土) 00:30:54 ID:WyfnO0/m
裏千家の茶道習いたいな
どうせなら色っぽい女性の先生に教えてもらいたいね
誰かお勧めありますか? 私、東京杉並在 40代後半
あたりの良い先生がいる教室教えて

178 :名無しの愉しみ:2006/12/02(土) 09:21:01 ID:???
そういうアワ予科練には、教えられんな。

179 :チャスケ:2006/12/02(土) 11:44:37 ID:WyfnO0/m
やっぱ 泡余暇ですかね。

ではでは、純に良い先生います??

180 :名無しの愉しみ:2006/12/02(土) 12:36:36 ID:???
武者小路千家の茶道を習いたい

181 :名無しの愉しみ:2006/12/04(月) 13:49:29 ID:???
習えばいいじゃん

182 :名無しの愉しみ:2006/12/04(月) 22:48:59 ID:???
今は表千家
武家系に興味津々なんですが両立は無理かな?

183 :名無しの愉しみ:2006/12/04(月) 23:25:52 ID:???
無理じゃないかもしれませんが、
お手前ごちゃごちゃになりませんか?

184 :名無しの愉しみ:2006/12/04(月) 23:28:49 ID:???
建水を右に持ったり左に持ったり、茶杓をまっすぐ置いたり横に寝かしたり混乱しそうだよな

185 :名無しの愉しみ:2006/12/05(火) 22:53:37 ID:???
まず、袱紗をつける位置からして左右逆だったり・・・・

186 :名無しの愉しみ:2006/12/05(火) 23:05:52 ID:???
帛紗の位置は理由は知らないが宗旦が逆にしたらしいな
だから厳密に言えば三千家系列が逆位置なのだろう
建水の位置はこれも昔は右で持ったが、炉の上にひっくり返す事件が有り左になったとか
侘茶は合理主義だから都合の悪い所はすぐ変える
最近は表千家も泡を立てるようになったとか

187 :名無しの愉しみ:2006/12/06(水) 07:57:01 ID:???
宗旦は左利きだったって言う説もあるね。
真偽はわからないけど。

漏れは長年、表をやってるけど、いつお裏さんみたく泡を立てるようになったの?
初耳だし、表の機関誌「同門」他、どの本にも書いてないよ。



188 :名無しの愉しみ:2006/12/06(水) 12:18:29 ID:???
表の社中が担当している茶会でも泡を立てて出してくれることが多くなったと複数から聞いた
それ以上のことは知らない

189 :名無しの愉しみ:2006/12/06(水) 12:32:46 ID:???
表@ 俺も茶席の茶で泡の立ちすぎをこの頃感じる
味も人それぞれなんでしょうが
どうせ立てるなら裏みたいにしないと不味いと思う

190 :名無しの愉しみ:2006/12/06(水) 21:23:22 ID:trTwrDUx
>>189
裏みたいって、裏はどんな泡立たせ方をするんですか?
細かくきれいな泡立ちだったと思いますが・・・

191 :名無しの愉しみ:2006/12/07(木) 00:54:11 ID:???
うん、お裏さんは細かくきれいに点てるよ。
>>189もそう言う意味で言ってるんだと思うが・・・・

192 :名無しの愉しみ:2006/12/14(木) 00:45:32 ID:eiB1uZGh
着物したてようと思うんですが、流れからいうと、
お召がよさげですね?模様なしの。
大島紬で仕立てたい!!!

193 :名無しの愉しみ:2006/12/14(木) 08:14:30 ID:???
紬は砕けた席ならまだしも、
きちんとした席では着られないから
それを知った上でなら作るのは
自由だと思います。

194 :名無しの愉しみ:2006/12/14(木) 15:04:40 ID:???
大島はいつもの釣りだろ

195 :名無しの愉しみ:2006/12/15(金) 23:03:08 ID:rEp+exTk
お召しあんまり好きでないなあ。
厳しい先生なら、無地といっても、自然に出来る紋様もダメだしするとか?

196 :名無しの愉しみ:2006/12/17(日) 23:03:14 ID:mknGTTjC
西陣のあの紋様でも嫌な顔する達人がいると聞いたことが。

197 :名無しの愉しみ:2006/12/18(月) 09:08:26 ID:???
よし、髯紬

198 :名無しの愉しみ:2006/12/22(金) 00:23:40 ID:VvNlD8Vj
江戸小紋もダメなのかい?いい生地を見つけたのだが・・・

199 :名無しの愉しみ:2006/12/22(金) 16:17:58 ID:???
ダメ
正装はお召しに袴
茶装はお召しに十徳
後染の紬も可だが人によっては嫌がる
縮緬はきている人もいるが基本的に×
先染の紬(結城、大島など)は絶対ダメ

200 :名無しの愉しみ:2006/12/24(日) 23:23:55 ID:vxiT2+GC
かくして、茶の湯の衰退はとどまることを知らず。

201 :名無しの愉しみ:2006/12/25(月) 08:55:22 ID:PDmsrEjq
茶の湯が衰退するはずがないよ。
家元茶道のような形骸化したものが衰退していくだけ。
茶数寄は自分流の色々な形でお茶を楽しんでますよ。
どんな時代でも生き残っていくものは生き生きとして活力があるものですね。

202 :名無しの愉しみ:2006/12/25(月) 12:32:25 ID:???
衰退どころかここのところますます盛んになってる
道具が次々と博物館入りし数寄者というものが減り、名物を見せるというよりこれからは
趣向を凝らした100万円以下の茶事というものに変わっていくだろう

203 :名無しの愉しみ:2006/12/25(月) 15:09:23 ID:???
まあねえ。利休さんだかの言葉に、
ふらりと来た客を、きちんとうまい茶でもてなせれば最上、とあったねえ。

着物とか、お召でないからといって追い返すのかねえ。家元とかのあたりは。

204 :名無しの愉しみ:2006/12/25(月) 15:18:38 ID:???
着物産業もやってるからねぇ

205 :名無しの愉しみ:2006/12/25(月) 15:22:39 ID:???
このままでは、背広+白靴下が最強になってしまう。

206 :名無しの愉しみ:2006/12/25(月) 17:31:21 ID:zbQVX4vy
て言うかさ、畳に正座という形を大きく変える時代に来たと思う。全く新しい設えが必要だよ。
古式豊かな茶の湯だけが茶の湯ではないからな。

207 :名無しの愉しみ:2006/12/25(月) 17:42:49 ID:???
だから明治時代に立礼というのができたんだろ・・・

208 :名無しの愉しみ:2006/12/25(月) 17:46:58 ID:???
http://www.hellplant.org/cgi-bin/xoor/serpent.cgi

209 :名無しの愉しみ:2006/12/26(火) 10:11:42 ID:???
>>207
立礼の話じゃない。あれは駄目。笑っちゃうよ。

210 :名無しの愉しみ:2006/12/26(火) 12:46:24 ID:???
べつに立礼見ても笑わないけどな
箸が転がっても笑っちゃうって年頃か?

211 :名無しの愉しみ:2006/12/26(火) 15:53:09 ID:???
畳に穴が開いていて、掘り炬燵のように足を下ろせるようになっている
亭主の座を、初めてみたときに感動した。

212 :名無しの愉しみ:2006/12/26(火) 16:05:06 ID:???
想像がつかないが道具はどこに置くのだ?
穴に落っこちたら大変なことになりそうだが

213 :名無しの愉しみ:2006/12/27(水) 04:58:47 ID:???
立礼みたく机がおいてあるんじゃない?
たしかに落としたら怖いが…

214 :名無しの愉しみ:2006/12/27(水) 22:46:10 ID:???
足を入れる穴が開いてるんじゃね?
足を入れないときは蓋をする感じで。

215 :名無しの愉しみ:2006/12/31(日) 10:21:29 ID:???
客側の穴もやりにくい
取りにくいし食べにくいし狭いので落としたらかなりキツイ

216 :名無しの愉しみ:2007/01/05(金) 22:09:26 ID:Nv/EvMOd
【売茶翁】煎茶道ってどうよ?【隠元】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/class/1168001636/

煎茶道って……どうよ?

217 :名無しの愉しみ:2007/01/06(土) 14:06:31 ID:???
初釜の季節だねぇ
今年初釜デビューで、今から緊張気味っつーか胃が痛いww
なんもわかんないのにどないしよ

218 :名無しの愉しみ:2007/01/06(土) 23:31:51 ID:???
隣の人に聞けばいい
真似してれば間違ったところを教えてくれるさ

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)