5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【茶の湯】表千家のお茶 二服目【こころと美】

1 :茶坊主@唐物 ◆0ENIRIXZrQ :2006/06/12(月) 01:32:07 ID:???
皆さんのおかげで二服目です。
過去スレは

【茶の湯】表千家のお茶 一服目【こころと美】
ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1122308864/

2 :名無しの愉しみ:2006/06/12(月) 01:41:03 ID:???
         
           ヽi〆‰ノ/   +
          ◎*o・☆*。o¨`
          ∧*ソ*(∂)@-
  /´ ̄`ヽ.   / ::ヽ*o☆*・。¨` 
 ▲ ⌒ ⌒`ヽ/ : :::::`フミ*'¨`   +
 ■.|    ∴●)/⌒´ 
 ▼ノ、____<::::::|
    ノ━| ^´
   /   .|          
   / .! | ||_        >>1 乙だお!!
  (_)_L,)_)    



3 :名無しの愉しみ:2006/06/15(木) 18:18:04 ID:???
先日喜寿のお茶会で京都へ出かけて来ました。頂いた記念品を軸装したいと思います。
大きさは半紙の二倍弱くらいでしょうか・・・表装って自分では無理ですよね?
お友達は「茶カブキ」の全当たりを(表現がわからなくて失礼します)お願いしたら
出来上がりに「風帯」がなかったそうです。注文時のアドバイスどなたか教えていただけないでしょうか。

4 :茶坊主@唐物 ◆0ENIRIXZrQ :2006/06/16(金) 02:27:08 ID:???
>>3さん
こんばんは。
三八稽古のような宗匠の稽古で頂かれた「茶カブキの記」を表装され、
記念にとっておかれる方はけっこうおられるようですね。
このような、道具として格が伴わず、用途が稽古時や寄付に限られるような本紙の場合、
風帯は略すのが通例です。
とは言え、道具の格はご自身の思い入れが左右する側面もありますから、
そのあたりは3さんご自身の判断で表具屋さんにお願いをされたらよいと思います。

ちなみに、禅宗の一行は茶席で最も格の高い道具のひとつですが、
禅における侘びの精神から、風帯を略すことも多いです。
お家元の道具を拝見しても、風帯を略した掛物は多数見受けられます。

表装の代金は使う裂地の面積と値段にほぼ比例しますから、
大横物が最も高くなります。
3さんが記念品に頂かれたものはたぶん縦一行だと思いますが、
いまの表具を外す手間もなく、表装するだけですのでそんなに値は張らないのでは。
技術をお持ちでないのなら、ご自分で表装というのはお勧めできません。
仮にそのときは上手く出来ても、後々表具を誂えなおすときに不自由が生じるかもしれません。

5 :名無しの愉しみ:2006/06/16(金) 14:43:57 ID:???
一服目、急に無くなっちゃいましたね。

6 :名無しの愉しみ:2006/06/16(金) 16:18:46 ID:jTR0CJ3g
あらほんと。なんで?

7 :名無しの愉しみ:2006/06/16(金) 21:55:17 ID:???
980以上行くと丸1日程レスが無いと落ちる

8 :名無しの愉しみ:2006/06/17(土) 00:08:29 ID:???
なるほろ〜。一つ勉強になりました。

9 :名無しの愉しみ:2006/06/19(月) 23:06:48 ID:???
ところで質問した3はどこ?

10 :名無しの愉しみ:2006/06/19(月) 23:50:16 ID:???
いろんな板を渡り歩いているから このスレのことは忘れてしまったのでしょう。

11 :名無しの愉しみ:2006/06/20(火) 09:53:32 ID:/d6QT+ho
昔、裏さんの本で「和(なごみ)」に茶杓や花入れを作る特集が連載されていましたが、
そのときに掛け軸をつくる特集もありまして自分でもつくれるそうですよ。
しかし一回きりではなく一生使うのであればしかるべき表装をたのんだほうがいいですね。
値切ると糊がよくない場合がありますので注意されるべきですね。

12 :名無しの愉しみ:2006/06/20(火) 15:32:35 ID:???
一般の喜寿の記念品て哲の香合とかなんでしょう?
軸装される記念物を貰われるような偉い人☆

お手が汚れまする〜

13 :名無しの愉しみ:2006/06/21(水) 23:36:21 ID:roJOy6vK
今週末、資格者講習会あります。
講習科目は「茶入飾」「茶通箱」「薄茶」
「茶入れの話」です。

翌日の総会と一般講習会は
「旦座」「薄茶」あと何でしたか・・・。

皆様方の地方も支部はどういう科目ですか?
同じなのでしょうか。

14 :名無しの愉しみ:2006/06/22(木) 16:10:26 ID:???
サッカーW杯で寝不足なんですが

昨夜ふと 家元とか若とかサッカー見てんのかな?
若くらいは見ててほすい 意味は無いけどね

15 :名無しの愉しみ:2006/06/22(木) 20:28:15 ID:JmWoQa5g
デパートの添え釜。
先生に確認したら、「添え釜だし、デパートの無料のだから
小紋で大丈夫」という話だったので、安心して
小紋で行ったら、全員紋の入った訪問着。
かつ、髪がきちんとしてない(衣紋にほつれ毛がかかり
黒ピンで横の毛を止めていること)
で、若先生と厭味弟子に「一切表にでるな」といわれて
ずっと茶碗洗いしてました。
こんどこそ、おかげさまで、この教室をやめられそうです。


16 :名無しの愉しみ:2006/06/22(木) 20:39:09 ID:???
デパートの添え釜程度で紋付き訪問着かぁー。
変に頑張っている人達でつね。

てか、先生に確認したにもかかわらず一人だけ違ったって処が
問題なのか。だから「表に出るな」とおみそにされたのが問題なのか。


17 :名無しの愉しみ:2006/06/22(木) 21:12:45 ID:???
先生より威張ってるお姉さま方が居るってことかな?
困ったもんですね。

18 :名無しの愉しみ:2006/06/22(木) 22:07:26 ID:JmWoQa5g
15です。
そうですね。おみそも今回にかぎらず
いつものことで、先生は、自分の役に立つ弟子
(行きつけの呉服屋さん、お道具屋さんの嫁、お医者さんの奥さんなどなど)
は、お点前もちゃんと
見ているし、お許しはばんばん渡して弟子として遇しているんですが、
それ以外の弟子(おみそ組)は、はっきりいって
月謝納入人って感じで、お点前中も居眠りしててみてないし、
十年以上お許しを申請していただいていない方もいます。
もちろん、わたしはおみそ組なんですが、珍しく
声がかかったなと思ったら、この始末で、すっかり嫌気が
さしてしまいました。ちなみに、茶髪(古いかな)の
アイメイク、ネイルばっちりのお嬢さんは、歯医者さんの娘ってことで
スルーされたんで、あぁ、やっぱり、ここにはいる場所がないんだなと。
威張っているお姉さまは、「先生に恥をかかせるつもりですか」
が口癖の方で、今までも数え切れないくらい生徒さんを
教室をやめるまであたたかく指導してきました。
お茶会の時に
なつめからお茶をこぼしたお点前さんに
着物の袖で拭かせたり、お茶を出す順番を間違えたお運びの
荷物を水屋から放り投げたりする人なんで。
勿論、先生並びに先生の娘さん公認でやってます。
先生が、そういう弱いものいじめの体質なんで
弟子もきっとそういうとこを受け継ぐのかな。
ホンと、懲りました。
教室を移ろうと思っている皆さん、世間の評判だけじゃなく
できれば、こっそり生徒さんに先生や他のお弟子さんの
様子を聞いたほうがいいですね。



19 :名無しの愉しみ:2006/06/23(金) 00:56:54 ID:???
また極端なところに当たってしまったようですね。
ごく一部であっても悪い話は伝わりやすいですから残念です。。。

ほっこり一服、幸せな気分でいただくのがお茶だと思ってます。
今回はいい勉強になったと思って切り替えてくださいね。

次は素晴らしい先生に出会えますよう。

20 :名無しの愉しみ:2006/06/23(金) 02:15:04 ID:???
ところで、3は。

21 :名無しの愉しみ:2006/06/23(金) 08:54:29 ID:Vjew9H81
>>19さん
ありがとうございます。
気持ちが少し楽になりました。


22 :名無しの愉しみ:2006/06/23(金) 08:59:24 ID:???
「3」待ち〜!!

23 :名無しの愉しみ:2006/06/23(金) 18:54:23 ID:???
>>18
弟子も色々大変なんだ
師匠もさらに大変なんだね…orz

24 :名無しの愉しみ:2006/06/24(土) 01:39:45 ID:???
>>4>>11が真摯に答えてあげてるのに、3はいったいどこへやら。

25 :名無しの愉しみ:2006/06/24(土) 02:15:07 ID:???
氏んじゃったのかも。。。。。。。。。。。。。ナムナム(-人-)

26 :名無しの愉しみ:2006/06/24(土) 18:47:37 ID:???
みなさん、お中元はどんな物選ばれます?
毎回凝った違う物を探して探して…、もう疲れました。orz

27 :名無しの愉しみ:2006/06/24(土) 21:21:28 ID:???
うちは お金 です。

28 :名無しの愉しみ:2006/06/25(日) 21:58:18 ID:???
社中にもよるけど

現金

が多いのでは?うちは3万円です。

29 :名無しの愉しみ:2006/06/25(日) 22:18:24 ID:???
>>25
なんでそういうこと言うんだよw

30 :名無しの愉しみ:2006/06/26(月) 10:04:05 ID:???
>>28
一人三万か? 立場にもよるんだろうけど高いね〜
ちなみに私のところは 同じ稽古日どうしで1人3千円位出して
デパートとかで適当な(ビール・洗剤等)で済ましてます


31 :名無しの愉しみ:2006/06/26(月) 22:14:52 ID:???
社中によりけり、だよな。
ウチは1.5万。

宗匠の稽古人はどのくらい払ってるんだろう?

32 :名無しの愉しみ:2006/06/27(火) 00:22:16 ID:???
10マソ。

33 :名無しの愉しみ:2006/06/27(火) 02:15:58 ID:???
え〜
うちの社中は月謝1ヵ月分だよ。

34 :名無しの愉しみ:2006/06/27(火) 03:40:24 ID:???
>>32
マジレス!?

絶対に通えないわ…

35 :名無しの愉しみ:2006/06/27(火) 08:41:09 ID:???
ちょっとビックリ。うちは5千だけど平均的だと思ってた。
改めて今の社中で良かったと思う。

36 :名無しの愉しみ:2006/06/28(水) 01:19:10 ID:???
3です。ごめんなさい質問しておきながら、梅雨で体調が悪くてパソコンもずっと
見られませんでした。お陰様で、なんとか元気になりました。

4さん ご丁寧に有難うございます。やはり表装は専門のところにお願いすることにします。
風帯を略す事も多いのですね。お稽古や待合に使うことにします。参考になりました。
11さん ハイ 糊の事を思い出して値切らないようにします。

ご心配頂いた皆さん 生きていますので 今後ともどうぞよろしくお願いします。

37 :名無しの愉しみ:2006/06/28(水) 20:12:29 ID:???
生きてて良かったぉ....

38 :名無しの愉しみ:2006/06/29(木) 10:39:12 ID:???
藻前も生きてたか・・・

39 :名無しの愉しみ:2006/06/29(木) 11:12:12 ID:???
喪前も生きてたか・・・

40 :名無しの愉しみ:2006/06/29(木) 20:59:33 ID:???
百合も生きてたか・・・

41 :名無しの愉しみ:2006/07/02(日) 09:24:21 ID:???
うちはお中元…あげていません。
お歳暮は皆で出し合って持ち回りで買い物に行きますが。

どちらかというと差し上げるものより頂くものの方が多いです。
こんなんじゃ駄目なのでしょうか…?


42 :名無しの愉しみ:2006/07/02(日) 10:41:14 ID:???
その社中でそういう習慣なら
駄目ということはないでしょうが、
先生からはお中元も下さいって
言い出しにくいでしょうね。

43 :名無しの愉しみ:2006/07/02(日) 15:07:12 ID:???
先生カワイソス (´・ω・`)ショボーン  

44 :名無しの愉しみ:2006/07/02(日) 23:19:36 ID:???
7月のしつらえはどんなものですかのう

45 :名無しの愉しみ:2006/07/05(水) 01:44:49 ID:???
薄物だべ

46 :名無しの愉しみ:2006/07/05(水) 01:46:02 ID:???
誤爆…

47 :名無しの愉しみ:2006/07/05(水) 09:22:22 ID:???
>>42
以前いらないといわれたのでそのままになってました。
私たちのほうからお中元、お歳暮にかかわらず何かを差し上げると、
些細なものでも必ずお返しと称してまた何か頂いてしまうので
簡単にはあげづらいのが正直なところでしょうか。
何とかスマートに事を済ませたいけどうまくいかないものですね…。

48 :名無しの愉しみ:2006/07/05(水) 15:38:16 ID:yaX8rWTA
>>47
現金ではないので、いらないと言われたのでは?
必ずお返しをされる先生であれば、品物を頂いてもお返しに
出費がかかるので、お困りになっているのではないでしょうか?
以前私の先生は、一か月分のお月謝にして下さいと明言されました。
五人にも満たない稽古場で、月謝の半額を取りまとめて品物を差し上げて
いましたが、初心者ばかりの弟子達に和のお稽古事では、原則
お礼やお祝いなど含め、一か月分のお月謝(現金)を用意するものですと
諭されました。


49 :名無しの愉しみ:2006/07/06(木) 21:30:50 ID:???
諭す先生に・・・・弟子(´・ω・`)ショボーン  

50 :48:2006/07/06(木) 23:24:45 ID:dJ0QB3HX
1980年秋、入門半年の新人OLは、先生のお言葉が全てと思っていました。
小唄・三味線、謡曲・仕舞を数年経験した時も、同じようにしてきましたが、
(社中によると思いますが)お返しを下さるのはお茶の先生だけでした。


51 :名無しの愉しみ:2006/07/07(金) 00:42:04 ID:???
事情で住居が変わったりして違う社中に行ったりしても
恥をかかないように教えてくださってると思えば、
却ってありがたいんじゃないでしょうか?

52 :名無しの愉しみ:2006/07/07(金) 08:20:09 ID:???
>>51 恥をかかないように?

やな言葉… みな一緒でマンセー
あ〜 うっとーしい!

53 :名無しの愉しみ:2006/07/07(金) 15:00:13 ID:???
41.47です。
48さん、ありがとうございました!勉強になりました。
現金を包むというのは全然考えていませんでした…。
うちも少人数なのですが、先生がお金の話があまり好きではないかたなので
その辺の相場など知らずに来てしまいました。
多分ちょっと変わった先生なので現金は余計に受け取って頂けないと思いますが
(お休みした月はお月謝すらいらないと言われるくらいに…)
でもとても参考になりました。今度社中のお友達ともういちど話し合ってみます。
日頃とても良くして頂くので何かお礼ができればと考えていたものですから。

ありがとうございました。

54 :名無しの愉しみ:2006/07/07(金) 15:13:12 ID:???
>>52
どうしてそんなにカリカリしてるの?
月謝一ヶ月分程度の挨拶って常識だと思うよ。
その通りにしないにしても
知っていて損はないんじゃないのかな。


55 :名無しの愉しみ:2006/07/07(金) 23:31:50 ID:???
きっと疲れているんだね。

56 :48:2006/07/08(土) 00:45:21 ID:3gTeT6YX
ご参考にして頂ければ幸いです。
二人目の先生の所は週に四日お稽古日があり、全体を取りまとめて下さる
先輩も無く、各自が気持ちでご挨拶する社中でした。
お許しのお礼を受け取られない先生だったので、日頃のお礼はこちらが
お願いして収めて頂きました。(相伝料そのままでした)
教えを頂いた最初の先生には、今でも感謝です。

57 :名無しの愉しみ:2006/07/08(土) 07:29:47 ID:???
>56
何の参考にもならんが。

58 :名無しの愉しみ:2006/07/08(土) 12:45:29 ID:???
気持ちの挨拶が苦手なので、前師匠の「一月分じゃ〜」
のありがたい教えがためになったぜ yeah!
しかも安上がりで最高〜
参考してちょ♪

59 :名無しの愉しみ:2006/07/08(土) 15:42:48 ID:???
>>52
君が一番うっとおしがられてるね。あはは〜

60 :名無しの愉しみ:2006/07/11(火) 01:53:55 ID:???
八坂神社の献茶、抽選漏れして行けませんorz

家元の抽選ってどういう基準で行われるのでしょうか。

61 :名無しの愉しみ:2006/07/11(火) 12:07:19 ID:???
支部長クラスの人に優先的に割り当てられます。
余りが一般の稽古人に。

…って聞いたけどどこまでが本当なのやら。
でも、人によっては100%行っているので何かあるでしょうね。

62 :名無しの愉しみ:2006/07/12(水) 05:16:21 ID:U3p+KNrV
八坂の献茶っていうと、今年の短期講習会の参加者が
何人かまとまった人数で行くみたいなことがブログに載ってましたけど、
この場合は>>61さんの言うような、有力者の子女が茶券をとったようですよ。

60さんのようなことを考えると、ある程度力のある先生のところの方が
何かと都合がいいような気もします。


63 :名無しの愉しみ:2006/07/12(水) 15:22:51 ID:tM+mEfNz
学生時代にトータル6年間ほど裏千家をしていましたが茶道する人も2ちゃんするんですね

またきます

64 :名無しの愉しみ:2006/07/12(水) 22:06:23 ID:???
茶道する人が2chしてはイカンという
暗黙の了解でも、どこかにありましたか?

65 :名無しの愉しみ:2006/07/13(木) 00:32:37 ID:???
こんばんは〜 私は茶道する人が 2chしていて嬉しかったし
2chしてる人の中に 茶道する人がいるのも嬉しかったですよぉ〜♪

先週 表千家東京青年部の総会に出かけてきましたが年齢が年齢なので
ちょっと すみっこの方でおとなしくしていましたが同年齢らしき方が
話し掛けてくれて これも嬉しかったです。とらやさんのお菓子もおいしかった。

66 :名無しの愉しみ:2006/07/13(木) 17:23:06 ID:???
青年部って年齢制限は、40歳でしたっけ?

67 :名無しの愉しみ:2006/07/15(土) 19:54:57 ID:y2DJUQ8A
>>66
世間一般の常識では、40歳で青年を名乗ったら顰蹙を買う事は間違い無い。

68 :名無しの愉しみ:2006/07/15(土) 21:19:28 ID:???
>>67
お前は単なるサラリーマンだろ?
お前が大中小企業の経営者更には、地域の小さな商店主とか、もし
自分が経営をしていたら、地元の商店街や、商工会議所、農協など、
青年部と名の付くもののほとんどが40歳以上
の人で構成されていることを知っていることだろう
サラリーマンは悲しいけど何年茶道習おうと「お茶を習ってる人」
って枠からは出られない気がするね
がんばれ

69 :名無しの愉しみ:2006/07/17(月) 06:54:00 ID:???
なんじゃそりゃ?

70 :名無しの愉しみ:2006/07/17(月) 11:03:42 ID:QNewM1AU
>地元の商店街や、商工会議所、農協など、
>青年部と名の付くもののほとんどが40歳以上
>の人で構成されていることを知っていることだろう

全然67の反論になってないようだが。

71 :名無しの愉しみ:2006/07/17(月) 11:05:34 ID:QNewM1AU
せい‐ねん【青年】
青春期の男女。10代後半から20代の、特に男子をいうことが多い。わかもの。わこうど。「―実業家」

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E9%9D%92%E5%B9%B4&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=10230300

72 :名無しの愉しみ:2006/07/17(月) 23:54:17 ID:???
40歳までならいいんじゃないですか?
裏の「青年部」は50歳までだったりするわけですがw

73 :名無しの愉しみ:2006/07/19(水) 13:24:31 ID:mCOaE0pR
暑さのせいなのか、疲れのせいなのか、
覚えていたはずの点前が、ポーンと飛んで、
ありえない間違いをするようになった。

とうとう私もオバハンの仲間入りかしら?


74 :名無しの愉しみ:2006/07/19(水) 23:00:19 ID:???


  .,r-n______、 _、              ,-┐         __      _
: ,i´ .______l゙ .l゙ : | .r ̄ ̄ ̄|  v-----! .ー--ッ  .| ̄ ̄'`  ,,|   .v-┘ .ト____、
 "L______} | .| ゙‐'z_-''  .―-ッnr‐ r‐―┘  `゙゙,/”._,-'"    トッ .r‐‐'し___}
 广' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ,! ,! .,,,,,=@    .,i´ ,-i、 .゙l    ._/` '“'',,""''-、  / /   |゙゙゙1
 '!i「「 ゙̄,/「 l '} | | .| │ ,/         (、ヽ″ |     |.,,-ニニニ,、^'i、 ゙l  ,i´ / ,,--┘ 〈,、
  ‘'i、 ^ ./ .| .| |  | .| .ヽ,,,,---、  : `'‐ッ 丿    ″,i´.r‐,.゙lノ .丿 .l゙ / ,! r‐ッ .,,`'i、
 l'''''" .,,、, `''''',!| `i、.|__,] `-、,,,,,,,,,--"   .广_,/      ヽ,,,,"'_,,,/`  ̄″ヽ,_,゙゙_/`゙''"
 "''''''"  `'''''''"゙'''''′            ‘"^          ``          ″


75 :名無しの愉しみ:2006/07/20(木) 03:59:05 ID:L9Yl24os
青年部と言えば、某ブログに神奈川県民は東京の青年部に入れない、みたいなことが書いてあったけど、入れるよね?

76 :名無しの愉しみ:2006/07/20(木) 09:43:23 ID:???
入れますよ。知り合いが入ってますから。
ただ、多分ですが同門の東京支部に入ってないと駄目なんじゃないかと
思いますが…。

77 :名無しの愉しみ:2006/07/21(金) 15:04:58 ID:???
青年部って何してるの?

78 :名無しの愉しみ:2006/07/23(日) 12:35:01 ID:8HErFjot
長緒の扱い方を詳しく図解している本はありませんか?
何回、教わっても覚えられないんです・・。

79 :名無しの愉しみ:2006/07/25(火) 19:16:40 ID:???
表千家で習い始めて四年ほどになります。月謝は五千円で週一回のペースで
お稽古を続けています。今は茶通箱の手前あたりです。
以前から気になっていることなのですが、許状の種類で、入門、習事…台天目、盆点
といった順序で習得していくみたいですが、いわゆる「教授者」クラスの、講師(地方講師?専任講師?)
というランクは、盆点の後から「茶名」をいただいた後に進む階級なのでしょうか? ググってみて、
「唐物」の時に取得する…というような記述をしたサイトもあり、よくわからないでいます。どなたか
ご存じの方がいらっしゃればご教授願います。

80 :名無しの愉しみ:2006/07/25(火) 22:27:33 ID:???
唐物の許状取得により「表千家講師」の申請資格が得られる。
実際にいつ申請するかは先生による。(自分は台天とった後だった)
茶名は他流と違い頂くものではなく自分で名乗るもの。
しかし一般的には講師申請時に「宗○」の茶名で看板を頂くことで、
茶名を頂いたと勘違いなさる方も多いかと。

81 :名無しの愉しみ:2006/07/26(水) 21:17:53 ID:???
>>80
早速にレスありがとうございました。そうですか〜唐物で申請資格が得られるのですね。
勉強になりました。職階というか、よくわからないのですが、教授>茶名(宗名)>講師>盆天
というようなものかと思っていました。ちなみに、教授では講習会が毎年あって、それに皆勤
しないといけないとか… 講師は、申請のみでいただけるのでしょうか? こういうことは本
とかネットではわからないものですね… 

82 :名無しの愉しみ:2006/07/26(水) 21:55:40 ID:???
基本的には申請のみ。
当然申請料はかかる。
また飽くまでも個人での申請ではなく、
許状と同じく取次の先生は必要なのではないかと。
あと同門会への入会が必要だったか?
違ってたら御免なさい。

83 :名無しの愉しみ:2006/07/26(水) 22:35:33 ID:vZhygIza
>>78
平成13年に発行された
「習事八箇条」「飾物五箇条」の本を
見てみましたか?
長緒の扱いは写真で出ていましたので
お稽古の後復習の時でも読んでみると
良いと思います。

>>79
私も唐物を許状をいただくときに申請しました。
もちろん先生にお話をいただいてからです。
同門会の入会は必要ですよ。
毎年、表千家講師の会費も一年に一万円払いっています。
同門会費一万円の他にです。

許状の時は相伝していただくので先生にお礼を
差し上げましたが、講師の場合は申請料だけだったと
思います。

前にも書きましたが
私が知っている範囲で教授者になるためには
*盆天とって10年以上
*地方の教授者講習会五年連続受講
*東京での教授者講習修了式受講
*50歳以上
*その他、先生からお声がかかる
などの条件がありますね。

今日、盆香合やりました。
香合は喜寿記念の香合で、お家元の花押がついていましたよ。
掛け物は「彩鳳丹宵に舞う」久田宗也さんのお筆、吉兵衞の表具でした。

84 :79:2006/07/26(水) 23:09:35 ID:???
>>82 >>83
丁寧にご説明いただきありがとうございます。つまり、「台天目」または「唐物」、「盆天」で講師、
という方もいらっしゃるということなのですね。 そして、>>80さんによると、講師になれば「茶名(宗名)」
が名乗ることができると。階段式を想像していたので、重複している形になっているとは思いませんでした。
以前、先生の娘さんに、「唐物から講師になれるんですか?」とお伺いしたところ、「とんでもない!まだまだ
先のことですよ」と言われたことがあったので、ずっと気になっていました。とてもためになるお話をありがとうございました。
気になりついでの教えて君で大変恐縮なことですが、「的伝」とはどういう意味なのでしょうか? 表千家では堀内宗完さんが
受けてらっしゃるようですが、武者小路千家では一番はじめのお免状のようですし、とても気になっています。

85 :78:2006/07/28(金) 12:23:54 ID:NG4WGT4i
>>83
ありがとうございました。
持っていないので、どこかで借りるか、買って読んでみます。

86 :名無しの愉しみ:2006/08/01(火) 14:01:30 ID:???
8月だぉ!

87 :名無しの愉しみ:2006/08/05(土) 00:19:11 ID:???
9月に各地で支部総会が行われますが、9月でも前半はまだ暑いのでしょうね。
皆様方出席されます?

88 :名無しの愉しみ:2006/08/05(土) 17:11:11 ID:???
俺 30代なんだが、総会とかいつも
「会員が年々少なくなって・・・」との話題がでるよな

勧誘をやれ!て事なのかは知らないが、なんか違う希ガス
他流派みたいじゃん

89 :淡○会青年部員:2006/08/05(土) 20:48:50 ID:???
>>88
ひょっとして私の所属する流の事でしょうか?
うちは宗教団体でも鼠講でもないですよ。
たまに近い物を感じますがw。

90 :名無しの愉しみ:2006/08/06(日) 11:23:31 ID:9d8OmKCa
そんなに自虐的にならないでもw

というか日本の人口が減ってるんだから減るのは仕方ない気が。
今は組織が肥大化しすぎてるよ。

91 :79:2006/08/08(火) 01:17:58 ID:???
うーん、どなたか詳しい方がいらっしゃったら是非お教えいただきたかったのですが…
「的伝」の意味はなんなんでしょうかね? 「真台子」や「乱れ飾」とかとはまた次元
の違うものなのですかね…
なかなか話題もないみたいなので、燃料投下のつもりで皆さんにお伺いします。

92 :名無しの愉しみ:2006/08/10(木) 23:01:33 ID:TkFfQhpW
的伝・嫡伝〜正統を受け継ぐこと、直伝

お家元から直接指導を受けている方という
意味なのではないでしょうか。

お家元からということは
利休直系からの正統ということに
なるのではないでしょうか。

ですから、許し状の種類とは違うでしょう。
裏千家でも同じような意味で使われるようです。

>武者小路千家では一番はじめのお免状のようですし
表千家では「入門」ですね。


93 :名無しの愉しみ:2006/08/11(金) 02:45:43 ID:???
>>92
じゃあお玄関さん達はみんな「的伝」???

94 :79:2006/08/12(土) 00:41:29 ID:???
>>93がナイスなご指摘。私も同じことを想像してました。ですが、>>92の言うような
ニュアンスから伝わってくるのは、久田家と堀内家という別格中の別格ランクの家格
しか「的伝」されないようですね。うーん、どうなんでしょうかね。
お裏さんとかは免状やら資格やらはホームページでわかりやすく説明があるだけに、
表千家のシステムはなかなかわかりにくい感じになっている気がします。

95 :名無しの愉しみ:2006/08/14(月) 11:11:44 ID:???
禅家に的々相丞ということあり。
釈尊から摩訶迦葉に法が伝えられて以降、恰も器の水を一滴こぼさず次の器に移すように
法が伝えられてきた。(と思いたい)
禅の影響を色濃く受けた茶の湯でこれを形式的に模倣したのが「茶の湯的伝」。
つまり「眞臺子」相伝を以て茶の湯の皆伝とし、これにより珠光が創始し利休が
大成した茶の湯の神髄を器の水を移すようにその者に伝えること、これが的伝。
「眞臺子」の相伝を受けると、「茶湯的傳」というお軸を拝領する。
珠光〜利休〜表千家代々家元〜自分という茶の湯の系譜が記されたもの。
仏家に於ける血脈の茶の湯版。因みに来月の天然忌では大龍和尚の「仏祖正脈」が
掛けられるが、これも釈尊〜如心斎の仏法の系譜を示したもの。
茶の湯が如何に抹香臭いものかよく分かる。




96 :79:2006/08/14(月) 11:57:16 ID:???
>>95ありがとう。あなた天才? わかりやすく説明してくれて本当に助かりました。
さらに謎が出てきましたが…
男性の最上級の許状「真台子」と女性の「乱れ(飾り)」をいただくと、(無理でしょうけど)
「的伝」とイコールになるのでしょうかね。
私たち一般庶民にはそのいずれも取得できる道理はなさそうだから、別にどうでもいいといえば
どうでもいいのですが、お裏さんみたくわかりやすい階級というか、そうしたピラミッド形なり階段式
なりといったかたちで、わかりやすい位階一覧みたいのが見てみたいです。
もし>>95に暇がおありなら、ぜひリストを作ってこのスレにアップしていただけないだろうか。
表千家の人はみんな少なからず興味・関心を持っていることだと思います。

97 :名無しの愉しみ:2006/08/14(月) 12:42:04 ID:???



98 :名無しの愉しみ:2006/08/14(月) 16:38:25 ID:kl4EyOD6
お茶会についての質問ですか、ワンピースゆかた
けっこう着られますか?☆

99 :名無しの愉しみ:2006/08/14(月) 22:37:22 ID:???
>>98
逆に聞きたい。何でそう思うのですか?

100 :名無しの愉しみ:2006/08/15(火) 01:03:14 ID:???
>>98
この時期花火大会とかが多くなると皆さん浴衣でお出掛けになりますが、
浴衣って寝巻と大して変わらないものだからね。
パジャマやネグリジェでお茶会行けるかどうかよ〜く考えてみてね☆

101 :名無しの愉しみ:2006/08/15(火) 01:21:24 ID:???
>>96
暇でもないが…。
恐らくお裏さんのHPに出ているような許状と資格の一覧でも期待なさっているのだろうが、
当流はあーゆーシステムではないでしょう。
つまり、飽くまでも許状と資格は別物で、この許状を得たからこの資格ということではない。
唯一許状との連動性があるならば、唐物取得で講師申請資格を得られるということぐらいか。
大学行ったって皆教職取るわけではないように、教授活動をする気のない人はわざわざ申請料
かけて資格取る必要はないだろう。しかし多くの町師匠が唐物取得後に講師を申請させるのは、
それが師匠にとっても大事な経済活動だから。それを許状と資格の区別も付かずに、なんだか
知らぬが今度は木札を頂いたというようなお弟子達もいることだろう。

極端な話、盆點取ってても講師の資格のない人もいるだろうし、逆にもっと極端な話、
講師の資格がない人でも眞臺子の相伝は受けられるだろう。(先の三井八郎右衛門氏など、
講師や教授の資格をチマチマ取っていたとは考えられない。でも取っていらしたら御免なさい)
役にも立たない不毛なこと考えているよりも、来月に向けて且座でも勉強していた方が余程良いぞよ。

102 :名無しの愉しみ:2006/08/15(火) 03:56:46 ID:???
>>101
その盆點の"てん"の字にいたく感動した
それが本来のてんの字のなのか? 人に自慢して良い?

103 :名無しの愉しみ:2006/08/15(火) 10:40:37 ID:???
>>102
その程度の事を自慢げに語ったりしたら、むしろ馬鹿にされそうな気がする。

104 :名無しの愉しみ:2006/08/15(火) 12:13:48 ID:???
>>101
ありがとうございました。とても勉強になりました。

105 :名無しの愉しみ:2006/08/15(火) 14:27:50 ID:???
>>101タンは、とてもいい人だぉ.......

106 :名無しの愉しみ:2006/08/15(火) 14:49:22 ID:???
>>103
ネタニマジレスカコワルイヨ

107 :名無しの愉しみ:2006/08/16(水) 08:16:06 ID:???
>>98茶道初めて間がなかった頃、着物あんまり持ってなくて木綿の着物を着た事があります。木綿は通年来てオッケー!
浴衣の話とちと違うが、とにかく皺になる!師匠によっては浴衣でもいいですよって言われるが、立ったり座ったりで皺だらけになるからオススメしない。

108 :名無しの愉しみ:2006/08/16(水) 18:41:21 ID:???
>>96
ネタ乙
こういう知識を求める人って、だいたいその知識の使い方が分かるよね



109 :名無しの愉しみ:2006/08/17(木) 16:41:40 ID:???
九月の支部総会に初めて出席するのですが、皆さんどのような着物なのでしょうか。
単は江戸小紋しか持っていないのですが、いかがでしょう。
帯は八寸にしようかなと思っています。軽すぎでしょうか?

110 :名無しの愉しみ:2006/08/17(木) 21:03:23 ID:???
茶会じゃないわけだし、総会はホールでしょ?
呈茶があっても人が多いから
チェックされないんじゃないでしょうか?
大丈夫だと思いますが。

111 :名無しの愉しみ:2006/08/17(木) 21:07:16 ID:???
>>110
ありがとうございました。お聞きして良かったです。

112 :名無しの愉しみ:2006/08/20(日) 23:51:06 ID:???


113 :名無しの愉しみ:2006/08/21(月) 08:48:17 ID:qrrzFX5/


114 :名無しの愉しみ:2006/08/23(水) 09:21:58 ID:???
総会は洋服の人もいますよね

115 :名無しの愉しみ:2006/08/23(水) 14:35:34 ID:???
女性の洋服もありですが、宗匠によっては
一言ある場合もありとか・・・・

116 :名無しの愉しみ:2006/08/23(水) 16:59:06 ID:???
男性だけど、袴をはいての外出は慣れて無いのか気が進まない
着流しなら無問題♪
で総会の時なんか、袴はかないくらいだったらスーツの方が
て、当然の礼節なんですかね?

117 :名無しの愉しみ:2006/08/23(水) 23:13:39 ID:???
男子はスーツで十分でしょうけど、
私は先日の総会には袴着けずにひとつ門の羽織着用で
行きましたよ。

茶会ではないんで、それでもいいのではないかと。

さすがに羽織無しの着流しは憚られますけど。 

118 :名無しの愉しみ:2006/08/24(木) 17:30:19 ID:???
>>117 d
総会程度なら、袴着けなくても良いのですね
と言いつつ スーツで行く俺だけど

119 :名無しの愉しみ:2006/08/27(日) 16:23:38 ID:???


120 :名無しの愉しみ:2006/08/29(火) 13:38:52 ID:???


121 :名無しの愉しみ:2006/08/29(火) 21:43:00 ID:w8WjmcCa
木曜日から短講やね。この頃はどうなんやろ?

122 :名無しの愉しみ:2006/08/29(火) 23:40:56 ID:5MGwOw27
>>95
利休の真台子は、孫の宗旦には伝わってなかったみたい。
現在、千家に伝わる真台子は、藪内家の皆伝(真台子)も受けていた
藤村庸軒が伝えたものです。
藪内家については、以前にもこう書かれてます。

藪内流=下流(しもりゅう)。
三千家=上流(かみりゅう)。
千家が上京(かみぎょう)に位置するのに対して、本願寺茶頭の
藪内家が下京(しもぎょう)に住した、位置関係から。
家格で言えば千家と藪内家は同格。

三千家筆頭の表千家=紀州徳川家御茶頭と、
藪内家=本願寺御茶道とは、いずれ甲乙付け難いものね。
さらに、千家のみならず茶道一般に最奥の伝授事たる真台子は
藪内家から千家に伝わったもの(藪内家口伝)。
であるから、現在も千家が弟子に真台子皆伝を許す際には、
家元が直々に藪内家へ挨拶に行く。
現に数年前も表千家家元而妙斎はこの礼儀を守った。
官休庵も同様。
裏千家だけはもはやこんな古風な挨拶には来ないのだけれどw

123 :名無しの愉しみ:2006/08/29(火) 23:48:21 ID:???
なに、筆頭って?

124 :名無しの愉しみ:2006/08/30(水) 02:10:48 ID:???
>>123
どこかの茶事に三千家の家元全員が呼ばれる場合、
三家元の席順は言わなくても分かるよね?
どこの流派の茶事茶会だろうと、この決まりは崩れない。

125 :名無しの愉しみ:2006/08/30(水) 02:55:20 ID:???
【茶道】茶道世界の表と裏を議論しましょ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1019929801/

228 名無しさん@お腹いっぱい。 02/07/02 23:20
>227
藪内流=下流(しもりゅう)だよん。
三千家=上流(かみりゅう)が上京(かみぎょう)に位置するのに対して、
本願寺茶頭の藪内家が下京(しもぎょう)に住した、位置関係から。
家格で言えば千家と藪内家は同格。
三千家筆頭の表千家=紀州徳川家御茶頭と、
藪内家=本願寺御茶道とは、いずれ甲乙付け難いものね。
さらに、千家のみならず茶道一般に最奥の伝授事たる真台子は
藪内家から千家に伝わったもの(藪内家口伝)。
であるから、現在も千家が弟子に真台子皆伝を許す際には、家元直々に藪内家に挨拶がある。
現に数年前も表千家家元而妙斎はこの礼儀を守った。官休庵も同様。
裏千家だけはもはやこんな古風な挨拶には来ないのだけれど。

126 :名無しの愉しみ:2006/08/30(水) 03:00:58 ID:???
>124
事例プリーズ

127 :名無しの愉しみ:2006/08/30(水) 20:28:55 ID:???
お裏さんの真台子は皆伝ではないからね。


128 :名無しの愉しみ:2006/08/30(水) 20:46:18 ID:???
って屁理屈を家元が思いついちゃったんだろうね
裏もちょっと前まで挨拶してたよ

129 :名無しの愉しみ:2006/09/04(月) 03:20:49 ID:???
>>126
もうちょっといろいろ勉強してから戻ってきてね!

130 :名無しの愉しみ:2006/09/04(月) 08:44:40 ID:???
滑稽だなw

131 :名無しの愉しみ:2006/09/04(月) 08:54:19 ID:???
>>129
もうちょっと親切になってから戻ってきてね!

132 :名無しの愉しみ:2006/09/04(月) 10:04:54 ID:???
今月のしつらえはなんですかいのう

133 :名無しの愉しみ:2006/09/05(火) 20:33:23 ID:???
もう、中置きになっていた・・暑いけれど
来月お茶会だから、そのお稽古だそうです。
あっという間に秋・・・そして冬

134 :名無しの愉しみ:2006/09/06(水) 00:21:49 ID:???
一年早っ!

135 :名無しの愉しみ:2006/09/06(水) 10:37:05 ID:???
丸卓ですた

136 :名無しの愉しみ:2006/09/09(土) 10:50:27 ID:???
昨日の総会は暑かったです・・・・・・・@神奈川支部

137 :名無しの愉しみ:2006/09/10(日) 10:53:07 ID:???
うちはまだです。涼しくなるといいなぁ

138 :名無しの愉しみ:2006/09/11(月) 11:19:59 ID:???
舞台の方、大変でしたね。

139 :名無しの愉しみ:2006/09/11(月) 16:17:51 ID:???
>>138
なんか事件でも? 逆ギレしたとか。

140 :名無しの愉しみ:2006/09/11(月) 18:09:16 ID:???
山下宗匠にガンガン叱られ手がブルブルでした

141 :名無しの愉しみ:2006/09/11(月) 18:35:31 ID:???
気持ち分かる
ヘタレなんで 人前で手前をするとガクブル…orz

142 :名無しの愉しみ:2006/09/12(火) 21:31:11 ID:8fll/oU+
男ですけど、茶道教室は若いこいますか?

143 :名無しの愉しみ:2006/09/15(金) 00:06:26 ID:???
>>141
点前ね。2chで緊張してちゃw

144 :名無しの愉しみ:2006/09/16(土) 17:39:47 ID:???
お点前 お手前 さどう ちゃどう
どうだっていいんだよそんなのは
ちっちゃのことをあら捜しする人が増えて
みんなびくびくしすぎ


145 :名無しの愉しみ:2006/09/17(日) 11:14:23 ID:???
どうでもいいと思う部分は、人それぞれ。

146 :名無しの愉しみ:2006/09/17(日) 15:01:13 ID:???
>>144
ちゃどう さどうはさておき、お茶を「点」てるからお点前ね。
だからお茶を点てない炭手前は手ね(お茶を点てることにかかわ
るとして、「点」を使うとこもありますが)。
常識の問題でしょ。

147 :名無しの愉しみ:2006/09/17(日) 18:57:27 ID:Od22fQe4
「山上宗二記」に
 「薄茶ヲ建ル」「濃茶ノ建様ハ手前ニモ身モカマハズ」などで「手前」
 の用法があります。(茶道古典全集第六巻)
 「常識」など中々難しいものです。


148 :名無しの愉しみ:2006/09/17(日) 21:02:51 ID:???
俺も、どっちでもありだと思う。

149 :名無しの愉しみ:2006/09/18(月) 01:09:49 ID:zOcOUj2p
ちなみに2ちゃんでも、茶道関連のスレは点てると言います。

150 :名無しの愉しみ:2006/09/18(月) 12:30:40 ID:???
点でたてる 点はあくまでも ・ ですよね
素人質問なんですが 点でお茶を“点てる”書くのは何で?

まさか、?が火で 口が窯 十が柄杓の象形文字だったりしてw


151 :名無しの愉しみ:2006/09/18(月) 13:17:20 ID:???
↑ 表示されなかった…orz ?=点の下の4つの棒


152 :名無しの愉しみ:2006/09/18(月) 21:44:43 ID:???
井伊直弼の「一会集」(独座観念とかで有名なやつね)でも手前を使っていた。
146みたいな頭でっかちなやつが、自分の採ってる立場を常識として、
他者を批判する。146の点前に対する考え方は解ったよ。
だからと言って人に強制するな
頭でっかちで理屈っぽいやつはいっぱいいて、しかも自分が常識って思ってる。
だからと言ってみんなびくびくするな

153 :名無しの愉しみ:2006/09/19(火) 15:44:42 ID:???
宗心宗匠が何かの本で、ある表家元が「流派によってどこが違うんですか?」
って質問に、「どうでもいいところが違います。」って答えたって、逸話を載せていた。
これを読んだとき、ああ表でよかったなって思ったものだよ
自分に厳しい人がみせる寛容さと大らかさにはひきつけられるね

154 :名無しの愉しみ:2006/09/19(火) 23:46:49 ID:???
久田家や堀内家の歴代宗匠について、いろいろ書いてあるサイトってないですかね?

155 :名無しの愉しみ:2006/09/20(水) 23:12:31 ID:???
今、宗匠って何人ぐらいいらっしゃるんでしょうね。

156 :名無しの愉しみ:2006/09/24(日) 00:21:08 ID:???
25?

157 :名無しの愉しみ:2006/09/24(日) 12:13:11 ID:55rEsG0J
家元、久田、堀内両家は別にして、
今年の茶道雑誌八月号 暑中見舞から

 山下、菅田、吉水、千葉、木村、貫名、吉倉、松原、渡辺、吉水忠
各師ぐらいかと・・

158 :名無しの愉しみ:2006/09/24(日) 12:59:30 ID:???
その暑中見舞いのところみてて思ったんだが、
同門会山口県支部の安倍洋子って、安倍晋三のお母さんか?

159 :名無しの愉しみ:2006/09/24(日) 14:06:50 ID:???
茶道雑誌の名刺交換に名前の出ない宗匠って結構いると思うが。
大体茶道雑誌に名前を出すか出さぬかの線引きはどこにあるんでしょうかね?
同門会の理事とかでしょうか?

160 :名無しの愉しみ:2006/09/24(日) 17:42:49 ID:???
茶道を習ってみたく思案中です
お月謝はいかほどでしょうか
お月謝お道具代以外にも費用はかかるのでしょうか



161 :名無しの愉しみ:2006/09/24(日) 18:46:20 ID:???
松本宗匠が・・・・・

162 :名無しの愉しみ:2006/09/24(日) 19:26:01 ID:???
>>160
お月謝もそれ以外のお掛かりもピンからキリまで。
お月謝は5千円っていう家もあるでしょうし、上は数万円かかるところもあるでしょう。
普通は1万円くらいが多いのではないでしょうか?
その他のお掛かりは、お稽古に必要な数寄屋袋や扇子、懐紙や服紗などの消耗品代、
後は水屋料として別にお取りになる先生もいらっしゃいます。
それとお中元、お歳暮。この辺までは確実に必要かと…。

更に「お稽古は着物で」と仰有る先生なら、一年通して着物に掛かる費用は
誠に莫大。更に自分もきちんとお道具揃えて教えようなどと思ってしまうと、
事によったら身代潰します。

上にはとてつもない上がいる世界。でも尻込みせずにお稽古始めて下さいね。
御自分に合った先生が見つかるといいですね。

163 :名無しの愉しみ:2006/09/24(日) 21:16:03 ID:???
>>162
160ですd

164 :名無しの愉しみ:2006/09/26(火) 05:16:53 ID:???
>>158
そうですよ。
表の支部長や参与は本当に錚々たる顔ぶれ。
出光さんとか田中丸さんとか斉藤さんとか細川さんとか、昔だったら三井さんとか。
>>159
いや、財団法人不審菴の理事。
名詞が出てる方が普通の企業で言う役員で、出ていない方は一般社員の扱い。
>>161
どうした?

165 :名無しの愉しみ:2006/09/26(火) 19:01:06 ID:???
職種のせいか、最近ひざと腰が悪くなってきて
一足立ちがとても辛い自分。
正座で茶室にのぞむのが一番好きだけど、
これから立礼に重きをおく事になるのかな・・・。
失礼して足をずらしながら立たせて頂いているが
お道具に粗相があってはと心配だし、
このままでは いつかお稽古も失礼せざるを得ないのでは・・・
と 心細い。
皆さんは足腰を鍛えてらっしゃいますか?・・・というか
足腰は大切になさって下さいね。
この年になって、長年の楽しみを続けられなくなりそうなのは
辛い。



166 :名無しの愉しみ:2006/09/26(火) 19:18:46 ID:???
確かに「一足立ち」ってとても筋力が必要ですし、足にも負担がかかりますよね。
お大事にね。

167 :165:2006/09/27(水) 00:31:19 ID:???
>166さん
恐れ入ります。
ユルユル身体をだましながら何とかお茶を続けられる様努力をしていきます。
コラーゲンをよく摂取し、痛くない時に簡単な下半身の筋トレなどして・・・。

168 :名無しの愉しみ:2006/09/27(水) 08:56:35 ID:???
まぁ、身体的に無理があるのなら
無理に一足立ちにこだわらなくともいいのではないでしょうか?
表千家もそこまで絶対的に足の調子の悪い人にまで一足立ちを
求めていないでしょう。


169 :名無しの愉しみ:2006/09/27(水) 18:57:52 ID:???
うっかり10kgほど肥えたとき、すっとした一足立ちができなくなりますた
座るときもたつときも、片ひざをついて体を支えなければうまくできなかった
しかーも、その片ひざつくときに、うっすら「どすん」という音がしてた
それに、ふくらはぎが邪魔して立つときにはかかとをくっつけられなかった

先生は、お気づきになりながらも言っても無駄だと思っていらしたと思うです・・・・・・・

お軸拝見のときも、肉付きで短くなった腕で一生懸命畳みに指ついてたけど
体をかがめていることで圧迫されてる腹の肉で苦しいばっかりだった

痩せてるヒトの着ぐるみになれそうな巨大さだったので
亭主してても、体が邪魔して、茶碗もなにも主客以外の人からはほとんど見えなかったと思う
半畳のあそこを巨漢が占領してますた
見苦しさを想像すると、いまも気を失いそう



170 :名無しの愉しみ:2006/09/29(金) 17:16:36 ID:???
私も太ってた頃は苦しかった。まず正座が苦しくなるよね。
うっ血するからなのかなぁ〜。
それとお太鼓柄の帯が締められなくなった。絵がずれるんだよね〜。
一年かかって15kg落としました。

太ってた時の写真を今も箪笥の上に置いています。戒めの為に。


171 :165:2006/09/29(金) 17:42:34 ID:???
やはり、お茶を長く続ける為にも体調管理は大切だね。
>170 15キロ!!がんばったなぁ!!
   ところで、ちょっと板違いだけど、昔の人って細かったんだろうか。
   祖母の形見に譲り受けた帯とか、みな短くてお太鼓柄が出ないんですけど。
   (出ても手が短い)

172 :名無しの愉しみ:2006/09/29(金) 18:19:00 ID:???
細かったんじゃなくて「小さかった」んだよ
小柄なの

着物だけじゃなく
博物館に置いてるような軍服なんかも、びっくりするほど小さい


173 :名無しの愉しみ:2006/09/29(金) 18:23:40 ID:???
だなー。
牛乳やチーズ、ましてや甘いものなんて食べてるわけなさそう。

174 :165:2006/09/29(金) 18:44:20 ID:???
ああ、そうだよね。
自分チーズも牛乳も美味しく頂くくちなので
背もそれなりにあるもの。
スレ違いになるからもうやめるけど
帯、切って使うしかないんだな。
なんだかもったいないわ。
祖母の形見だから一緒にお茶席に連れて行ってあげたいんだけど。

175 :名無しの愉しみ:2006/09/29(金) 20:37:52 ID:???
>>174
作り帯にするしかないのかな・・・

176 :名無しの愉しみ:2006/09/30(土) 17:29:31 ID:???
ケッ
デブどもの話かw

177 :名無しの愉しみ:2006/09/30(土) 17:55:21 ID:???
とキチガイが申しております。

178 :名無しの愉しみ:2006/09/30(土) 17:56:20 ID:???
( ^ω^)

179 :名無しの愉しみ:2006/10/01(日) 17:08:08 ID:2ClHf5pB
久田家は、表千家の血筋なんですか?

180 :名無しの愉しみ:2006/10/01(日) 22:42:09 ID:3KI8NlF3
久田家は、利休、宗旦の血縁です。
表千家だけでなく、三千家にとっては大切なお家だと思います。


181 :名無しの愉しみ :2006/10/01(日) 22:52:56 ID:zD/iHgMq
まぁ、千家と言うか
三千家って言ったって
結局、千利休の後妻が、自分の連れ子を
利休をたらしこんで、千家を継がさせたんだろ?

継子いじめで、利休の血を継いだ実子を追い出したわけだ。
(追い出された、その堺千家の本家方は、とっくに断絶してしまったが)

三千家なんて、結局、利休の血は一適も入っていないんだ。

なにが“血縁”、“大切なお家”なんだか。



182 :名無しの愉しみ:2006/10/01(日) 23:55:48 ID:???
色々考え方はあると思うけど、なんだかんだ大半の人は三千家のおかげで

稽古に楽しく通えてるんだからそこは素直に感謝したほうがいいべ。

>>181さんが何を目的でお茶をしているのか知らないけど。

そもそもお茶習ってない可能性もあるか。

183 :名無しの愉しみ:2006/10/03(火) 10:05:12 ID:lraVA9za
利休の後妻の子、少庵は利休の娘・お亀と結婚しているという説があるよ。
だから、一応血も繋がっているわけですね

184 :名無しの愉しみ:2006/10/03(火) 10:23:56 ID:EkQ51qps
>>183
その説は現在では否定されてますよ。

185 :名無しの愉しみ:2006/10/03(火) 12:52:39 ID:Mgev3NnA
久田家の初代の母親は利休の妹らしいので、一応利休と血縁関係があるのでは?
その意味でも久田家は“大切なお家”ですね。

186 :名無しの愉しみ:2006/10/04(水) 10:11:12 ID:VFy3P7yZ
>久田家の初代の母親は利休の妹らしい

そんな話は初耳です。後学の為にソースをお願いします。

187 :名無しの愉しみ:2006/10/04(水) 16:07:03 ID:UN/P9Omv
↓表千家の系譜↓
http://www.exfiction.net/~chanoyu/archives/chasho/keifu.html

久田家初代宗栄は安土桃山・江戸前期の茶人で、
父は久田実房、母は田中了専の娘。
すなわち千利休の妹です。



188 :名無しの愉しみ:2006/10/04(水) 19:30:20 ID:???
「日本の茶家」っていう本の表千家久田家のところをみると、久田宗匠の文章で、

>しかし実房には、彼が千利休の妹、即ち千宗易の父、一忠了専の娘をめとった
>という伝えがあり、これは千家と久田家の間に永く伝えられた口伝でもある。

とあるね。実際にどうかを確かめる資料がないから、その口伝をどう扱うべきかを
即中斎に尋ねたところ、「この口伝そのままに伝えてよし」といわれたと書いてある。

ソースのあるような話ではなく、伝承の類なんだろな。

189 :名無しの愉しみ:2006/10/04(水) 21:45:57 ID:???
楽焼の田中家(現在の楽家)も、初代長次郎の系譜で
はないが、遺風を受け継いで行ってるので問題ないと
いっている。
同じようなもんでねえの?
大体、日本では、血縁もだがそれ以上に家名存続が重視
されてきたし。

190 :名無しの愉しみ :2006/10/04(水) 22:06:34 ID:yjsIht5t
三千家が、利休の後妻の連れ子の家系であることは
歴史的事実で、誰も異論が無いようですね。

確かに、三千家とも、
系図で初代利休、三代宗旦は宣揚をするけれど、
後妻の連れ子、少庵の所はサラリと流すところがありますね。
利休とは血の繋がりが、実は無いことが、白日の下に晒されてしまうことを恐れてでしょうか。

千利休の妹との「言い伝え」とか、利休の娘との「説」も
「負い目」の裏返しなのでしょうね。
(事実なら「言い伝え」とか「説」なんかでなく、
“由緒正しく”三千家はもっと宣伝しているはずでしょうし)

でも、血が繋がってなくてもいいじゃないですか。

(たとえ、利休の後妻が、利休の実子を追い出して、利休のDNAの全く無い自分の連れ子に継がしめた家系であっても)
利休の侘び茶の精神を継いでいるのは、自分たちだと胸を張っていれば。

191 :名無しの愉しみ:2006/10/04(水) 22:38:07 ID:???
志野流の蜂谷家が商売成り立ってるんなら
茶だって血統なしでも大丈夫じゃないの?

192 :名無しの愉しみ:2006/10/04(水) 22:42:53 ID:???
11月の京都二条城の茶会に行く事になったのですが、
洋服はどんな感じが無難でしょうか。

193 :名無しの愉しみ:2006/10/04(水) 22:56:47 ID:VFy3P7yZ
ただ血統による正当性が無いと
「俺の茶こそ利休の精神の本当の後継者だ」
と言い出す奴が現れても反論が難しい。

もちろん千家の者が茶の湯の実力で持って、利休の精神を継いでいる事を証明すれば良いだけではあるんだが。

194 :名無しの愉しみ:2006/10/04(水) 23:01:33 ID:???
>>193
たとえ現れても茶をする人々が認めならいいわけで・・


195 :名無しの愉しみ:2006/10/04(水) 23:02:13 ID:???
×認めなら
○認めれば

196 :名無しの愉しみ:2006/10/04(水) 23:19:20 ID:???
  ↑
 バカ

197 :名無しの愉しみ:2006/10/04(水) 23:57:14 ID:+soJjbpV
「俺の茶こそ利休の精神の本当の後継者だ」
って言ってる流派って結構あるんじゃない?

で、認められてる人もいるような・・・

198 :名無しの愉しみ:2006/10/05(木) 00:06:23 ID:adese42l
>>192
春の二条城の観桜茶会では
洋服のご婦人はあまり見かけないように思います。
家元や千家十職の方々もお席を回ってたりするし、
宗匠方もいらっしゃるしので。

199 :名無しの愉しみ :2006/10/05(木) 00:55:27 ID:???
でも、やっぱり、千家ですよ。

山あり谷あり栄枯盛衰の中、
400年に渡って、利休居士の精神を継いできたことは
並のことじゃありません。

200 :名無しの愉しみ:2006/10/05(木) 01:41:52 ID:???
利休居士時代からの炉の火も受け継がれてるんだっけ?
叡山の不滅の法燈見たいに。

201 :名無しの愉しみ:2006/10/05(木) 08:37:39 ID:QGN1YTl7
愚かな質問かもしれませんが、千家の例えばご子息とかに生まれたら、将来の家元は
保障されているようなものですか?

202 :名無しの愉しみ:2006/10/05(木) 09:11:57 ID:adese42l
>>200
炉の火が受け継がれてるって聞いたことない。
灰は利休のころのも混じってるって聞くけど。

>>201
長男だったらそうじゃない。


203 :名無しの愉しみ:2006/10/05(木) 10:24:36 ID:???
>201
職業選択の自由がないともいえる。

204 :名無しの愉しみ:2006/10/05(木) 16:55:50 ID:adese42l
>>191
志野流の蜂谷家の話はなぜ出てきた?

205 :名無しの愉しみ:2006/10/05(木) 17:00:40 ID:adese42l
両替町久田家っていまどうしてるの?
高倉久田家とは交流あるのかな?

それと、住山家の系譜分かる人いる?

詳しい人いたら教えてください。

206 :名無しの愉しみ:2006/10/05(木) 20:29:51 ID:???
んなこと知ってどうするんだ笑

207 :名無しの愉しみ:2006/10/05(木) 20:44:28 ID:???
>>198
まじすか。
市民茶会だからそんなに気負わなくてもいいかと思ってました。
県外からなので洋服なんですが、スカート持ってないんですよねぇ…。

208 :名無しの愉しみ:2006/10/05(木) 23:29:26 ID:???
え?
上はスーツで下はパンティ丸出しで茶会に行くの?

209 :名無しの愉しみ:2006/10/06(金) 00:27:00 ID:???
パンツスーツなら止めたほうが良いと思う。

210 :名無しの愉しみ:2006/10/06(金) 10:22:18 ID:???
>>203

断固として拒否すれば、さすがに拒否できるだろ。
日本は法治国家なんだから。

211 :名無しの愉しみ:2006/10/06(金) 14:43:31 ID:???
>>203 >>210
ちなみに某日本最大流派の家元の長男のHP。
http://chori.cc/
絶対に継がないといっているが、まあ結局継ぎそうなタイプ。
いまだスネかじりつつ行事とかには出てるみたいだし。

212 :名無しの愉しみ:2006/10/06(金) 14:50:59 ID:???
>211
知らなんだわ〜

213 :名無しの愉しみ:2006/10/06(金) 14:53:17 ID:???
>>211
すいません。忘れてましたが、直リンであまり飛ぶと、
ご本人が光臨されて、書き込まれたり、日記に書かれ
たりしますので切り貼りでお願いいたします。
ttp://chori.cc/
今のうちに作品買っときます?
ウン十年後に、あの作品を床に飾ったら愉快な茶会になりそうなw
(あの詩をお家元作ですとか言って飾ったら、門下なら破門もの?かも)

214 :名無しの愉しみ:2006/10/06(金) 15:17:06 ID:???
>>211
確実に継ぐでしょうね

>>213
イマノウチニを皆がやるからお金の塊になるのです
そして家元作ですと言っても嘘にはならないのでは?

215 :名無しの愉しみ:2006/10/06(金) 15:39:35 ID:???
本人は小さい頃からお稽古してたのかな?

216 :名無しの愉しみ:2006/10/06(金) 18:00:49 ID:???
>>215
どうでしょうね
でも継ぐにしても稽古は関係ないと思います
家元兼、茶人でありながらの詩人・文学者として評されていくのではないでしょうか


217 :名無しの愉しみ:2006/10/06(金) 20:35:50 ID:???
本人が継ぐといっても周りが許さんだろ

218 :名無しの愉しみ:2006/10/06(金) 20:37:34 ID:0F6TFCET
現在、茶道と言ったら裏千家…

219 :名無しの愉しみ:2006/10/06(金) 21:57:08 ID:RATvD/tM
よそはよそ。ましてまだ学生だろ。温かく見守ってやれ。それに一般社会の空気を知ってた方が人間的魅力がある家元になると思うぞ。

220 :名無しの愉しみ :2006/10/06(金) 22:22:32 ID:???
裏千家十二代の又?斎直叟宗室は、
京都の豪商角倉家から婿養子で入ってきて
それなりの茶道の腕があったが
それでも、裏千家の家元としては 
偉大な十一代や業体などから見れば、能無し扱いされ
結局、いたたまれず、幼い息子に十三代を継がせるや、出奔してしまった。

それを考えれば、次期十七代は気楽なもんだ。
(それに大正天皇の血にも繋がってるから、サスガ、粗末にも扱えんだろうしな。

221 :名無しの愉しみ:2006/10/06(金) 23:04:43 ID:???
他流派なんで知りませんが、御兄弟はいらっさるのでせうか。

222 :名無しの愉しみ:2006/10/06(金) 23:13:51 ID:???
>>219
外の世界で苦労したならいいけどね・・

223 :名無しの愉しみ:2006/10/07(土) 00:09:55 ID:???
ところで、ゆうゆう斎若宗匠はもう結婚されてるのですか?

224 :名無しの愉しみ:2006/10/07(土) 01:34:30 ID:???
>>223
いつの話だ。。。つか、社中でそんな情報すら流れて来ないのか?

225 :名無しの愉しみ :2006/10/07(土) 05:38:32 ID:???
>>221
他流派とはいえ、
同じ根から出て、
江戸時代には、続けて2代、わが表千家から入ってるのどっせ、
それも、小川通りではお隣はんどすし。

あと、
昭和62年生まれのご長女、平成2年生まれのご次男が
いらっしゃりはります。


226 :名無しの愉しみ:2006/10/07(土) 15:35:12 ID:???
>>225
洛外にお住まいの方が無理して京都弁をしゃべってみたらこうなるっていう見本w

227 :名無しの愉しみ:2006/10/07(土) 17:10:15 ID:???
「いらっしゃりはります。」だって・・・・

どこ弁ですかまんねん?

228 :名無しの愉しみ:2006/10/07(土) 17:12:20 ID:???
 つ いらっしゃりはりはり漬け 旦~

229 :名無しの愉しみ:2006/10/07(土) 18:59:33 ID:???
以後京都弁以外禁止どすえ

230 :名無しの愉しみ:2006/10/07(土) 19:33:19 ID:???
>>225を正しい京都弁になおすとどうなるのですか?

231 :名無しの愉しみ:2006/10/08(日) 00:04:49 ID:???
>>230
京都弁って、花街言葉を指して京都弁って言ってるの?
それとも地の京都弁?

232 :名無しの愉しみ :2006/10/08(日) 06:16:08 ID:???
>>225の方は
舞妓さんの言葉を使って言ったのかと思ってましたが・・)
地の京都弁や、本当の花街言葉になおすとどうなるのでしょうか?

233 :名無しの愉しみ:2006/10/08(日) 07:29:33 ID:???
舞妓さんだって、「いらっしゃりはります。」とは言わんのじゃないかな?
強いて言えば「いらっしゃらはります。」くらいかな?

234 :名無しの愉しみ:2006/10/08(日) 08:21:26 ID:???


ところで、三木町さんの奥様はどちらの方?

235 :名無しの愉しみ:2006/10/08(日) 12:24:47 ID:bUOcOGAm
普通は「いてはります」のと違うか?

236 :名無しの愉しみ:2006/10/08(日) 23:17:42 ID:???
「あらしゃります」なんてどうだろう

237 :名無しの愉しみ:2006/10/10(火) 19:10:29 ID:???
それは弐条・・・(ry

238 :名無しの愉しみ:2006/10/12(木) 17:35:57 ID:???
シツコい奴・・・

239 :名無しの愉しみ:2006/10/12(木) 18:33:30 ID:???
>>234
そんなこと知ってどうするの?

240 :名無しの愉しみ:2006/10/12(木) 20:17:59 ID:???
二条城の市民大茶会って炉なの?

241 :名無しの愉しみ:2006/10/12(木) 22:16:00 ID:w7ohDWk2
11月って言っても1日だろ?微妙なとこだな。

242 :名無しの愉しみ:2006/10/13(金) 00:44:01 ID:vlYQeNCY
183 :名無しの愉しみ :2006/10/03(火) 10:05:12 ID:lraVA9za
利休の後妻の子、少庵は利休の娘・お亀と結婚しているという説があるよ。
だから、一応血も繋がっているわけですね
184 :名無しの愉しみ :2006/10/03(火) 10:23:56 ID:EkQ51qps
>>183
その説は現在では否定されてますよ。

ええっ??これってホント?今まで信じてた。

243 :名無しの愉しみ:2006/10/13(金) 12:02:51 ID:???
うん、だって、利休の養子に入ったころには少庵はすでに妻帯してたから。

244 :名無しの愉しみ:2006/10/13(金) 15:09:43 ID:???
後になってお亀と結婚したとかいうことは?

245 :名無しの愉しみ:2006/10/13(金) 15:28:51 ID:???
wikiで千少庵調べてきたけど、
>妻は利休の娘お亀で、二人の間には嗣子宗旦が生まれている。
って書いてある。

246 :名無しの愉しみ:2006/10/13(金) 17:48:50 ID:???
>>245
wikiはソースにならないよ。

247 :名無しの愉しみ:2006/10/13(金) 19:12:01 ID:ZSUBGMW4
旧暦ではまだ10月だよね、11月1日の二条城茶会は。

248 :名無しの愉しみ:2006/10/13(金) 19:31:49 ID:???
>>246
違う違う。wikiをソースにしてるわけじゃなく単なる報告。
あ、そうか、
少庵がお亀と結婚してないというのはどこを見ればわかる?

249 :名無しの愉しみ:2006/10/13(金) 22:33:17 ID:???
むしろ少庵やお亀についての一次資料を当たるのが正攻法ではないかと思う。
私の持ってる書籍等は二次資料の類なので調べられないから、誰か一次資料で語れる人が居れば良いのだが。

250 :名無しの愉しみ:2006/10/13(金) 22:39:10 ID:???
>>247
だから何だというのだろう?
いいたいことがよく分からん。

251 :名無しの愉しみ:2006/10/14(土) 01:58:30 ID:???
>>240
某短期講習会ホムペの写真によると、風炉と思われる。

252 :名無しの愉しみ:2006/10/14(土) 18:54:34 ID:???
>>240
家元での炉開きは、11月8日or13日の稽古日。
よって、11月1日の二条城茶会は風炉と思われる。

253 :名無しの愉しみ:2006/10/14(土) 19:01:28 ID:???
家元の中では陰暦とかなんかの暦で炉開きするのかな?
普通に11月の稽古日に合わせてるって事 違うか・・・

254 :名無しの愉しみ:2006/10/14(土) 23:09:27 ID:???
一応立冬を目安としているみたいです。


255 :名無しの愉しみ:2006/10/14(土) 23:35:59 ID:???
で、着物は何来てくの?

256 :名無しの愉しみ:2006/10/15(日) 00:33:26 ID:???
市民大茶会なんて着物で行く必要ないよ。男も女も。
お茶やってます!っていう感じのオバチャンがいっぱい参加する都合、必然的に着物の人が多くなるっていうだけで。
無礼講でお茶やってない人でも誰でも参加できる茶会だから、完璧を期すような格好するとかえって慇懃無礼。

257 :名無しの愉しみ:2006/10/17(火) 18:48:43 ID:???
なんか面白いことないかなー

258 :名無しの愉しみ:2006/10/18(水) 01:26:45 ID:???
面白いことかどうかは知らんけど・・・

宗匠方で人気・実力があるのは誰?
      (久田・堀内を除く)

259 :名無しの愉しみ:2006/10/18(水) 02:09:10 ID:???
貫名宗匠に一票!

260 :3:2006/10/18(水) 20:10:12 ID:???
情報
http://ic.39.kg/prin/cada.htm

261 :名無しの愉しみ:2006/10/19(木) 00:51:51 ID:???
そもそも日本に一家しか存在しない裏千家を宗家と言い換える必要などどこにもないわけで、
その上でわざわざ宗家っていう言葉を使うことがどういうことなのか、客観的に見てどうなのか、裏千家もちょっと考えるべきだね。
宗家なんて言い出したの、当代になってからぐらいだよねえ。

262 :名無しの愉しみ:2006/10/19(木) 01:04:34 ID:???
宗家って聞くと和泉流宗家のチョップを思い出すな〜
裏千家もスーパー宗室チョップとかは   ないな

263 :名無しの愉しみ:2006/10/19(木) 08:40:22 ID:8pIsiscP
よそはよそ、表さえ良ければ宗家云々はどうでもよろし。着物は表さえちゃんとしてれば裏地が少々おかしくても着られるやろ。それと同じやで。

264 :名無しの愉しみ:2006/10/19(木) 20:15:03 ID:0g61iD+k
こんなええ子みたことありません、、、
ちょっと興奮してくるよ、、、

http://ch2ch2ch46g.blog80.fc2.com/

265 :名無しの愉しみ:2006/10/19(木) 21:06:18 ID:???
閉鎖しとるやん

266 :名無しの愉しみ:2006/10/19(木) 21:29:40 ID:jdXsyEy3
表千家の15代目って誰になるんですか?

267 :名無しの愉しみ:2006/10/19(木) 21:48:12 ID:???
着物は表さえちゃんとしてれば裏地が少々おかしくても着られるやろ。

これってそのまま読むんじゃなくて、引っ掛けてあるのよね。

268 :名無しの愉しみ :2006/10/20(金) 00:52:49 ID:???
わざわざ、そんなこと言わなくたって
あんた以外は分かっていたよ。

269 :名無しの愉しみ:2006/10/20(金) 01:00:12 ID:???
その通〜〜〜〜〜〜〜り!

270 :名無しの愉しみ:2006/10/20(金) 17:14:51 ID:???
表はちゃんとしてても裏地のおかしな着物を着るなんて、ムチャナコトシますね。

















(むちゃなことし→むちゃのことし→むちゃのこぅとし→むちゃのこぅし→むしゃのこうし→むしゃのこうじ)
かなり苦しい事は分かってますけど。

271 :名無しの愉しみ:2006/10/20(金) 18:07:11 ID:???
3点よ! 

やり直し!!

272 :名無しの愉しみ:2006/10/20(金) 21:08:31 ID:???

>>258
  やっぱり菅田宗匠でしょう!

273 :名無しの愉しみ:2006/10/20(金) 21:34:35 ID:???
貫名だ菅田だとただ単にいわれてもね〜
きちんと推薦理由を付け加えましょう

274 :名無しの愉しみ:2006/10/22(日) 05:28:51 ID:???
その前に敬称ぐらいつけましょうよw

275 :名無しの愉しみ:2006/10/22(日) 12:04:06 ID:???
Mr.ヌッキーナ

276 :名無しの愉しみ:2006/10/23(月) 02:33:13 ID:???
なんか、アイデア商品コーナーに売ってある
調理器具みたいな呼び方だな。

277 :名無しの愉しみ:2006/10/26(木) 08:56:05 ID:???


278 :名無しの愉しみ:2006/10/26(木) 08:56:16 ID:sNFYQsXo
で、一番教えるのが上手な玄関さんって、誰かなぁ。

279 :名無しの愉しみ:2006/10/26(木) 22:24:55 ID:???
知ってどうすんの?
習えるわけじゃなかろうに

280 :名無しの愉しみ:2006/10/27(金) 00:22:16 ID:???
そうとも言い切れないでしょうに。

281 :名無しの愉しみ:2006/10/27(金) 02:20:25 ID:???
上手なのは漏れだ!

282 :名無しの愉しみ:2006/11/01(水) 00:31:59 ID:???
( ^ω^)炉ですよ〜〜〜♪

283 :名無しの愉しみ:2006/11/01(水) 08:19:08 ID:???
( ´ー`)y─┛~~ 炉だね〜〜〜 ♥

284 :名無しの愉しみ:2006/11/01(水) 17:41:53 ID:???
 

>>282・283
  まだじゃねえ。。。

285 :名無しの愉しみ:2006/11/01(水) 17:53:53 ID:???
おさらにしないと〜

切柄杓が好きなアテクシは
お別れがちょっとさみしい

286 :名無しの愉しみ:2006/11/01(水) 17:54:27 ID:???
まちがえた!

おさらいしないと〜 でつ

287 :名無しの愉しみ:2006/11/01(水) 18:34:38 ID:???
毎年の思うのだが 胴炭でかすぎ!


288 :名無しの愉しみ:2006/11/01(水) 21:31:05 ID:???
>>284
稽古場にもよろうが、もういいんじゃね?
寒くなってきたし。

289 :名無しの愉しみ:2006/11/01(水) 23:52:20 ID:???
>>285
桐柄杓同好会を作りまつ(`・ェ・´)

290 :名無しの愉しみ:2006/11/02(木) 01:17:39 ID:???
>>289
切柄杓同好会を作りまつ(`・ェ・´)

291 :名無しの愉しみ:2006/11/02(木) 08:44:31 ID:nKMOgB9q
畳替えが負担だ。。。

292 :名無しの愉しみ:2006/11/02(木) 16:45:44 ID:???
胴炭もだけど、他の炭もでかいでつ・・・。
最初の頃落っことして灰神楽をたて
先生のまつげが白くなりますた・・・(涙)
「オホホ、ゲホ、コホッ。よろしいのよ。ケホケホッ」と
笑って許して下さったけど先生ごめんなさい。

293 :名無しの愉しみ:2006/11/02(木) 19:42:14 ID:???
わたしは表なんですが
他の流派でも切柄杓はおなじやりかたなんでしょうか

ちょっと興味があるデス

294 :名無しの愉しみ:2006/11/04(土) 18:08:39 ID:???
今日同門届いた 炉開きの目安は立冬(今年は11/7)なんだそうですね
私が知らんだっただけかもしれませんが

で、明治の新暦になったときに「・・・少なからぬ問題・・・」と有りますが
昔とは違うやり方(暦)だったのですかね?

295 :名無しの愉しみ:2006/11/07(火) 00:25:34 ID:???
今月のお棚はどんなですかのう

296 :名無しの愉しみ:2006/11/07(火) 20:54:52 ID:???
フツウ運びだろう

297 :名無しの愉しみ:2006/11/07(火) 21:15:08 ID:???
うん、運び

298 :名無しの愉しみ:2006/11/08(水) 15:57:21 ID:???
あの、あの素朴な質問を・・・。
皆さんのところは11月中はずっとお運びなのですか?

299 :名無しの愉しみ:2006/11/09(木) 00:45:38 ID:???
うちは基本的には5月と11月とはずっとお運び。

300 :名無しの愉しみ:2006/11/09(木) 01:14:04 ID:???
水差し運びは結構こわひ

301 :名無しの愉しみ:2006/11/09(木) 09:51:38 ID:???
>299
そうなんですね。
うちの先生は11月5月は月初めにお運びだったんで、つい伺ってしまいました。
御家元もずっとお運びですものね、たしか。
有難うございました。

302 :名無しの愉しみ:2006/11/12(日) 10:11:34 ID:???
明日は出雲大社の献茶です。行きたかったなぁ。

303 :名無しの愉しみ:2006/11/12(日) 19:58:25 ID:???
出雲大社って言えばやっぱし千家家?
天皇家と双璧をなす血統だっけか?
献茶に出てくるのかな〜?

304 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 01:22:17 ID:???
↑???

305 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 03:01:20 ID:???
千家家と言う日本語について小一時間・・・・ry

306 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 10:05:03 ID:???
305はホントの馬鹿か? ってか日本人じゃないだろ?
一回でも出雲大社 千家でググッてみたか?

307 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 11:29:10 ID:???
まぁまぁ、そう怒らんでも・・・。
馬鹿とかいわないの、すぐに。

308 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 16:58:51 ID:???
>>306
まぁカリカリしなさんな。
人間の小ささが見えちゃいますよ。

309 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 18:50:49 ID:???
↑ ↑ 皆余裕こいてるが
千家家てヤフッて初めて知ったけど(出雲国造二家)俺は初耳だ
戦前生まれやエロい方々は当然の知識かもしれんが
ここで知識自慢されてもね こんな所でね・・・

310 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 19:12:57 ID:???
305=309なのか? 自分が馬鹿と言われたからと言って話を捻じ曲げるな
お前は馬鹿だから直ぐに人の揚げ足を取りたくなるかもしれないが
その前に冷静になって、自分が言おうしている馬鹿にした言葉を検証してみろ
馬鹿なお前でも今は文明が発達してITで検索できるだろ?
って言ってるに過ぎないんだよ

311 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 22:59:47 ID:???
すまん、この流れについてだが。
なぜすぐ尖がるんだ?
自分が思い違いや知らないことがあったら
「そうだったんだ。勘違いしていた!知らなかった」と言えばいいし
勘違いされて何か言われたら
「これこれこう言う事ですよ、云々」と
馬鹿だとか何だとか感情的にならずに教えてあげれば良いだけの事。
一応流派の名前が頭についてる板ですぐに言い争いに発展するのは
やめた方がいいと思う。
悲しくなる。

312 :名無しの愉しみ:2006/11/13(月) 23:14:49 ID:???
まぁまぁ、ほら、どこにもいろんな人がいますから…

313 :名無しの愉しみ:2006/11/14(火) 03:35:58 ID:???
ググッてみろ→ヤフッて初めて知った
結果的にまるく収まってるんじゃね〜の

314 :名無しの愉しみ:2006/11/14(火) 13:44:04 ID:???
みんな仲良くだぉ.....

315 :名無しの愉しみ:2006/11/14(火) 16:36:28 ID:???
人間18年以上も生きれば、そんなにとんでもなく素直になんてなれないよ

316 :名無しの愉しみ:2006/11/14(火) 18:38:37 ID:???
そこをグッと抑えるのが人間〜

317 :名無しの愉しみ:2006/11/15(水) 00:41:16 ID:???
お茶をやってなおかつ人間が素直なんて
修行が足りてない証拠

318 :名無しの愉しみ:2006/11/15(水) 06:44:46 ID:???
そうそう、荒れている心を素直に出してしまうのは
修行が足りないと思う。

319 :名無しの愉しみ:2006/11/16(木) 09:37:46 ID:???
だいたい「日本人じゃないだろ?」って
千家家を知らないから日本人じゃないって言うんなら
日本人ってほとんど居なくなるし。


320 :名無しの愉しみ:2006/11/16(木) 11:12:07 ID:???
3日も前の書き込みに絡みつかなくていいよ。

321 :名無しの愉しみ:2006/11/16(木) 22:20:43 ID:???
ごめん

322 :名無しの愉しみ:2006/11/16(木) 23:35:08 ID:???
>321 素直だね

今日お稽古行ってきました。
寒くなってきて、熱いお茶がとっても美味しかったです。
お菓子は栗落雁&栗饅頭の栗づくしでした。

323 :名無しの愉しみ:2006/11/17(金) 00:30:14 ID:???
炉の炭がデカ過ぎっ!


324 :名無しの愉しみ:2006/11/17(金) 09:09:42 ID:???
炉になったばかりだと特にそう思うよね。

325 :いくよの昔:2006/11/17(金) 16:44:43 ID:zVNQUZMt
初めての書き込みですが、どうしても
教えて欲しいので、お願いします。
表千家「唐物」のお相伝にかかるお金は
いくら位でしょうか?
免状申請費・先生へのお礼等、細かく教えていただけると
助かるのですが。よろしくお願いします。


326 :名無しの愉しみ:2006/11/17(金) 18:34:55 ID:???
唐物まで行ってその質問かw

327 :名無しの愉しみ:2006/11/17(金) 19:10:06 ID:???
先生によりけり。といっても意味ないか。

ttp://www.kyoto-np.co.jp/kp/special/dento/dento206.html
京都新聞の記事によると、
「表千家の場合、7段階ある免状料は入門が5千円、
弟子に免状を取り次げる「盆点」で10万円。」
とある。

唐物だと…まぁ自分で予想してみれ。
ただし、それだけじゃすまないのがこの世界。

先生へのお礼(免状代×3) + 先生が家元に行くのに使った交通費

を渡すのが慣例。
唐物だと30万くらいか?


ttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=707355
さらに「教えて!goo」によると最後(盆点のことだと思う)に40万。
ただ、これも先生によって100万かかるとかいう話も聞くし、
「絶対にこの値段」っていう価格はないだろうね。

10年やってるけど習い事までしか持ってない(というか
拒み続けてる)のはこの意味不明な価格のセイ。
それだけの金を払う価値があるとは思わないからな。

これでだいたいわかった?

328 :327:2006/11/17(金) 19:19:41 ID:???
追加。

あ、お茶は楽しいし、価値はあると思う。
免状に対して価値があるとは思わないって意味な。
誤解を招く表現でスマソ

習事も学生時代に茶道部で取ったきりなんだがw

329 :いくよの昔:2006/11/17(金) 20:49:41 ID:zVNQUZMt
>>326
ごめんなさい。
なんせ、茶通をとったのが、20年以上前なので。

330 :いくよの昔:2006/11/17(金) 21:00:36 ID:zVNQUZMt
>>327,328
ありがとうです。
お茶は好きだけど、このお免状については
はっきりしていないところが、難点。
やっぱり、先生へのお礼は、免状代×3が
一般的に言われていることなのですね。
いろいろと書いてくださり、感謝です。

331 :名無しの愉しみ:2006/11/17(金) 21:54:07 ID:???
表千家では「唐物」はかなり重たいお免状と思います。
ただ、×3倍が「一般的」とは全く思いません。

「お金」がはっきりしない、または出来ない理由は
その免状までの過程の違いと言えます。
 お免状を取らせるだけのお座成りなお稽古でも、
本物の唐物茶入れを使ったお茶事を通した相伝も
「唐物」は「唐物」となるからです。

こんなところで聞くより、同じお稽古仲間、お社中にお聞きなさいませ。

332 :いくよの昔:2006/11/17(金) 22:18:54 ID:zVNQUZMt
>>331
おっしゃるとおりだと思います。
ただ、
とてもこじんまりしたお稽古場で、
生徒は5人で、そこに先生お二人です。
先生はお二人ともほんとにお茶がお好きだから
教えてくださっているという方々で、
かなりしっかりと教えてくださっています。
今回、
5人のうちの2人が唐物を(私がそのうちの一人)、
他の2人が茶通を取らせてもらうことになっています。
あとの一人は、現在お休み中。
というわけで、全員わからず、お訊きした次第です。

333 :名無しの愉しみ:2006/11/17(金) 23:10:37 ID:???
いい先生にめぐり合えたんですね。

一つアドバイスですけど、2人一緒に唐物をいただくなら、
金額はそろえた方が無難かも知れません。
話を聞く限り、いくよの昔さんの先生ならそんなことは
ないかもしれませんが、それで贔屓されたりっていうのも聞く話なので。

ちなみに、ウチの社中でお礼を包むとき、弟子の中での
暗黙の了解は唐物30、台天40、盆点50です。
とてもいい先生なのでお中元やお歳暮に
気持ちを上乗せされている方もいるようですが。


初めて2chでマジレスしてしまった(;´Д`)

334 :名無しの愉しみ:2006/11/17(金) 23:49:41 ID:???
わたしもマジレスします。

私の周辺の街の普通のお茶の先生は免状代と同額です。

335 :名無しの愉しみ:2006/11/18(土) 10:40:26 ID:???
あんまし自分基準の高額をとって噂になり
お家元に「いいかげんにせい」としかられた先生が
いたな・・・。

336 :名無しの愉しみ:2006/11/18(土) 16:00:18 ID:cHxd/gwE
利休と織部が北条攻めの際に小田原の海辺で風炉の灰形を
思案したって話知ってる?
どんな形なのかな・・。

337 :名無しの愉しみ:2006/11/18(土) 19:51:04 ID:???
>>336
それは蒔灰の始まり、として末宗広氏が『風炉灰の仕様』(昭和16年)
という本に書いている。由比ガ浜の波打ち際の景色を織部が蒔灰で
表現し、それを見た利休が感じ入ったとか。
ちなみに風炉の灰形の起源は、利休が摂州有馬の五山の景を写したもの、
との説がある。上の本に図が掲載されてます。

338 :名無しの愉しみ:2006/11/19(日) 00:14:38 ID:3zPxXwOL
>>337
ありがとうございました。
その本調べてみます。

339 :名無しの愉しみ:2006/11/19(日) 03:27:27 ID:???
表千家スレの住人はいい人が多いなw

340 :sage:2006/11/19(日) 09:13:01 ID:/Vyx1tPN
>325さま
免状の価格は平成3年度から値上がりしていなかったような記憶があります。
来年あたり上がると予想していますが。。。
免状の定価には「お礼」も含まれていますが微々たる金額です。
免状の半額から3倍をお礼に渡される方が多いようです。
良心的な先生で同額から倍額でしょうか。
私見ですが唐物でしたらお礼を含めて10万円から20万円までかと。
いちおう不審庵からの達しでは3倍以上のお礼をいただくのはいかがなものかと
聞いたことがあります。

341 :名無しの愉しみ:2006/11/19(日) 21:42:44 ID:???
大体「免状の価格」とか「免状の定価」とは?
嘆かわしき御時世かな。
「お礼」も含まれているというのもよくわからんし。

これはつりですか?

342 :名無しの愉しみ:2006/11/19(日) 21:51:40 ID:???
お礼を知らない猛者登場

343 :名無しの愉しみ:2006/11/19(日) 21:57:47 ID:???
>>342
341じゃないけど。
本気で言ってる?言ってそうだな〜。

344 :名無しの愉しみ:2006/11/19(日) 22:51:35 ID:???
どうしても表千家のお免状にかかる費用を吊上げて
流儀を破壊しようとする勢力があるようですね。

 大体その弟子から家元へ行く金額より、多く貰う茶道の師匠はどんな存在なの?
流儀の簒奪者と言うべきであり、破壊者に見えます。
 あたらしい流儀でも立てなさるおつもりですか?
それとも、その金額そっくりそのまま家元に持っていくんですか?
 あなたは何様ですか?と言いたい気持ちです。
(いや、失礼しました。あの有名な○○宗匠でしたか、それなら仕方有りませんね)

345 :名無しの愉しみ:2006/11/19(日) 23:29:45 ID:???
>>344
す…すみません、質問させてください。
344さんの周りではお免状を頂く時の御費用はどのような事になっているのですか?


346 :名無しの愉しみ:2006/11/20(月) 00:29:06 ID:???
何でもかんでも質問質問って、顔もわからないやつにうだうだと
習慣は場所時代によって変わる
家元に一定金額が入るシステムなんだから
上記が守られてる範囲でお前の周りに従え

347 :名無しの愉しみ:2006/11/20(月) 00:57:12 ID:???
なぜ人をお前呼ばわりしますかねぇ・・・。

348 :名無しの愉しみ:2006/11/20(月) 01:22:24 ID:???
しかしホントなんで聞きたがるんでしょうね。
2CHで聞いた情報ではこうだから負けろとか師に言えるツワモノなのでしょうか。
あるいは安すぎるからもう少し包もうとかいう....そんな謙虚なお方がしつこく
聞いてくるわきゃないわな。
言われた金額支払ってよそのことは、聞かんほうが精神衛生上もよい気がするの
ですが。

349 :名無しの愉しみ:2006/11/20(月) 01:32:03 ID:???
>>347みたいな三人称についての批判って日本語独特だろうね
茶道も日本独特と考えれば正解なのか?

350 :名無しの愉しみ:2006/11/20(月) 10:23:13 ID:???
荒れたスレにしたければ「お前」「あんた」「ばか」なんでもオケー。
茶人とやらの内面が見えて面白い。

351 :名無しの愉しみ:2006/11/20(月) 13:23:48 ID:???
とりあえず>>346みたいな奴は、苦しんで死ね

352 :名無しの愉しみ:2006/11/20(月) 16:34:46 ID:???
いまの集金システムでうまくまわってるんだからいいじゃん。
破綻しそうになったら誰かまた考えてくれるよ。

353 :名無しの愉しみ:2006/11/20(月) 19:06:18 ID:???
私らの社中(地域)では免状の申請料以外にお礼なんか払った事は無い
負け組みなのか?
○倍とか30とか聞いただけでビクリした

354 :名無しの愉しみ:2006/11/20(月) 20:14:00 ID:???
それって先生が申請料の中に上乗せして請求しているのでは?

355 :名無しの愉しみ:2006/11/20(月) 20:31:55 ID:???
345=351 お前って言われたぐらいでそうカリカリするな
干菓子でも口に入れてお薄でも飲んどけ

356 :名無しの愉しみ:2006/11/20(月) 21:43:34 ID:???
あの・・・345ですが351さんとはちがいます。
なんでも質問して悪かったです。
以後ロムります。

357 :名無しの愉しみ:2006/11/21(火) 17:21:00 ID:???
>>349
お前: ×三人称 → ○二人称

揚げ足とったわけではありません。
掲示板の外のリアルな世界で恥をかくようなことになると気の毒なので。

358 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 00:07:50 ID:???
ナイスフォロー

359 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 11:23:08 ID:???
バッファロー

360 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 12:28:13 ID:rVuVIyxB
>>345
>344さんの周りでは

>>346
>習慣は場所時代によって変わる

こいつ馬鹿?

361 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 18:59:28 ID:???
金を取る先生が全て悪いとは思わないぞ。

中間管理職みたいなものなのだから、
上へのお納めとかに金かかる世界じゃん。

結果的に家元(周辺)に流れてるんじゃないのか?

ネコババしてるような教授者はどうかとおもうが。

362 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 19:49:50 ID:???
免状の申請時に先生が申請料と共に家元にお包みをするのは
よくある話。
しかしお礼をいくら高くとってもそれらの一部を家元に納める程
人のいい先生がいるとは思われぬ。

363 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 20:09:04 ID:???
ある先生は家元に行くことがあったら
自分の宗匠・玄関さん・庭師さんそれぞれに
いくらか包んでいくもんだ、とおっしゃっていましたが…

そういうもんじゃないの?

364 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 20:37:47 ID:???
>>354
うちの先生がそれです。

365 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 22:17:40 ID:???
で?
例えば何の申請で、いくら請求されたの?

366 :名無しの愉しみ:2006/11/22(水) 23:45:18 ID:???
このようなお金をたんまりもらう先生方は
税金の対策もちゃんとなさっているのでしょうね。
他人事ながら気になります。

367 :名無しの愉しみ:2006/11/23(木) 01:03:09 ID:???
>>365
同額です。

368 :名無しの愉しみ:2006/11/23(木) 02:09:14 ID:???
なんか話が見なくなってきたな

369 :名無しの愉しみ:2006/11/23(木) 03:07:28 ID:CQN8+9hZ
>>366
こんなアヤフヤな金銭の流れで税金関係はどうなってるんだろう?
何十万もの金銭が動いているのに、無税って事は無いだろうに。

370 :名無しの愉しみ :2006/11/23(木) 13:55:59 ID:???
税金なんて、
まともに申告するわけないじゃないの!

371 :名無しの愉しみ:2006/11/24(金) 00:55:17 ID:???
「お礼」に関しては税金かかってないんじゃない?
把握しようがないでしょ。

というか、全部に税金かかってたら流派なくなるぞ。

372 :名無しの愉しみ:2006/11/24(金) 01:25:42 ID:???
お礼はさておき、月謝も申告してないとこいっぱいあるだろうな

373 :名無しの愉しみ:2006/11/24(金) 19:55:54 ID:???
宗匠方で一番カッコイイのは誰?

374 :名無しの愉しみ:2006/11/25(土) 00:15:24 ID:???
俺だよ俺だよ俺俺俺

375 :名無しの愉しみ:2006/11/25(土) 17:35:37 ID:???
いや、漏れだ!

376 :名無しの愉しみ:2006/11/25(土) 18:03:47 ID:???
宗匠が2ちゃんねるなんてやってたら泣く
じゃあ>>374>>375含め、>>157の中でランキング付けてみよう

377 :名無しの愉しみ:2006/11/25(土) 19:48:59 ID:???
>>375 宗匠が「漏れ」なんて使う流派ってちなみにどこ?w

378 :名無しの愉しみ:2006/11/26(日) 00:05:36 ID:???
↑マジレスカコワルッ・・・

379 :名無しの愉しみ:2006/11/26(日) 00:36:37 ID:???
↑ナガレヲキルナヨ

380 :名無しの愉しみ:2006/11/26(日) 02:52:41 ID:???
↑ダッテオモシロクナインダモン

381 :名無しの愉しみ:2006/11/26(日) 17:49:29 ID:???
マジレスですが見ておられる方いますよ。
さすがに書き込みはされてないそうですが(信じたいものです)。
まあ、今の時代お茶の宗匠といえどもネットぐらいは出来ないと不便な点もあるのでしょう。


382 :名無しの愉しみ:2006/11/26(日) 18:47:56 ID:???
ネットはしても2ちゃんねるはしないだろうと思ってたよ
しかし宗匠の身内や知人は若い人なら見てるかもなあ

383 :名無しの愉しみ:2006/11/29(水) 00:32:14 ID:???
そりゃ見てるでしょう。
職家さんや宗匠の身内でmixiやってる人たくさん知ってるし。

384 :名無しの愉しみ:2006/11/29(水) 02:03:01 ID:???
やっぱりそうだよなあ
気になるんだか例えば誰かとか
聞いたらいけないよな…

385 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 00:35:14 ID:???
(・A ・) イクナイ!
この世界で超有名人でも一般的には超私人だからな。
静かにしてやれ。

386 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 14:32:22 ID:???
そうだね、こんなところに書いたら問題ありだよな
ありがとう

387 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 16:09:06 ID:???
そうそう、そういう情報は短期講習会に行けばいくらでも仕入れられる。
そんな私のマイミクには某宗匠の身内の方がいらっしゃったりする。

388 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 19:46:19 ID:???
関係者も普通に生きてるよね。
堀川寺之内のローソン、たまに関係者が普段着で来店してるよ。

389 :名無しの愉しみ:2006/11/30(木) 22:25:29 ID:???
ちなみにそんな私は某宗匠の身内だ。

390 :名無しの愉しみ:2006/12/01(金) 00:18:52 ID:???
お気の毒様

391 :霊水庵:2006/12/01(金) 01:33:49 ID:F297ySS9
皆さん、はじめまして!
突然なんですが、利休さんの茶杓に、遠州さんの「有馬」みたいな櫂先の茶杓
みた事ありますか?
蟻腰なんだけど、なんだか不審。
如何でしょ?

392 :名無しの愉しみ:2006/12/01(金) 04:39:16 ID:???
ま、不審菴だし・・・

393 :名無しの愉しみ:2006/12/01(金) 05:41:00 ID:???
【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩  このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノそうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_) 出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

394 :名無しの愉しみ:2006/12/01(金) 23:16:25 ID:M87uj0pJ
臨在録

395 :名無しの愉しみ:2006/12/02(土) 13:45:38 ID:???
質問です。

お茶をやっている片思いの女性に簪をプレゼントしようと考えているのですが、どんな物が良いでしょうか?
また、どんなお店で購入するのですか?

396 :名無しの愉しみ:2006/12/02(土) 20:19:01 ID:wuB0XYjO
簪はダメ。

397 :名無しの愉しみ:2006/12/02(土) 21:12:49 ID:???
硬いものはだめ

398 :名無しの愉しみ:2006/12/02(土) 22:47:40 ID:PIWKv05M
>>395
>>396>>397が言うように、お茶席ではかんざしは利用不可、飾り物禁止なので
違う方向で考えることをお勧めする。
かんざしも、帯留めも帯飾りも、飾りはだめだと思ったほうが良いので、
最高級の懐紙とかの方が最初はお勧め。
デパートの茶道・美術品売り場で聞いてみれ。

399 :名無しの愉しみ:2006/12/02(土) 23:00:04 ID:???
片思いの女性へのプレゼントが懐紙だとなんていうか
生々しくてちょっとロマンに欠けるんじゃないかなー
帯締めの方がいいんじゃない?消耗品はなんだかなー

400 :名無しの愉しみ:2006/12/02(土) 23:12:45 ID:???
>>396
>>397
>>398
ありがとうございます!!明日遠出して買おうと思ってました…。知識無くてスミマセン。

?紙って何て読むんですか?さすがにお店で2ch見せるのは恥ずかしいですw


クリスマスプレゼントにしようと思ってて、「ありがとう!何これ?開けて良い?」「耳かきだよw」なんてシュチュエーションを妄想しまくってました…


401 :名無しの愉しみ:2006/12/02(土) 23:18:21 ID:???
和装小物なら帯締めもいいし、綺麗な帯揚げなんかもいいかも。
片思いの人なら好みが聞けないのが残念だけど
年齢やその人の雰囲気に合わせて選べば間違いないかと。

お茶に関係するものなら数奇屋袋(すきやぶくろ)なんかがいいと思う。
(↑これって流儀は関係あるのかしら?)

あと「懐紙」は「かいし」です。

402 :名無しの愉しみ:2006/12/02(土) 23:19:20 ID:tdv5vqNY
>>399
やっぱ?紙って消耗品なんですね。
確かに消耗品は寂しい…。ロマンが大切ですよねロマンが!!
うぅ…何をプレゼントすればいいのか解らなくなってきた…

403 :名無しの愉しみ:2006/12/02(土) 23:32:37 ID:???
>>401
びっくりした!何て親切なレスだ…。
数寄屋袋が何なのか解らないけど探してみます。できれば喜んでもらいたい。
あなたを信じて数寄屋袋にします!!流派は知らないから…そこは運任せで……ダメか?

404 :399:2006/12/02(土) 23:32:56 ID:???
>>402
消耗品は寂しいからやめた方がいいと思うけど、
個人的にはかんざしでもいいんじゃないかなーと思う。
お茶の時は付けられないかもしれないけど、
なんか装飾品っていかにもプレゼントで特別って感じがするし、なんか嬉しい。
これはあまりにも個人的な考え過ぎるかも。
お茶の時以外全く着物着ないなら使いようがないからやめた方がいいのかもしれないけど。
そんなに茶道にこだわらなくてもいいんじゃないかな。
検討違いで不愉快だったらごめんなさい。

405 :名無しの愉しみ:2006/12/02(土) 23:47:53 ID:???
>>404
相手の趣味が茶道で音大出身だって事しか知らないんです。先週食事したときは幸せすぎて探りを入れる余裕が無かった…。
消耗品は無しの方向でいくつもりです。確かに普段、着物を着る人ではないので簪は使い道が無いかもしれませんね。
髪をおろしてる姿が最高に素敵だし。
でも、茶道関係以外のプレゼントが思いつかない…。

406 :401:2006/12/02(土) 23:56:12 ID:???
>>403
数奇屋袋はデパートの茶道具を扱う場所や、茶道具店になら大抵あります。
贈り物にしたいということで、色々見せてもらったらいいと思います。
裂地(きれじ)や模様が色々あるので、そこは403さんのセンスということでw

私自身も数奇屋袋について詳しくはないので、流派の違いがあるのかとも
思いますが、お稽古に使う道具を入れるものですから、恐らくどの流派でも
使えるのではないかと思います。

どんなものか知りたい、ということなら、ぐぐるか、
ヤフーショッピングやオークションで「数奇屋袋」と入れれば
色々出てきますよ。

407 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 00:19:44 ID:???
>>406
数寄屋袋調べました。これは…あれですね…かなりセンスが問われる品。
難易度高!!趣味が合うと良いなぁ…

408 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 00:27:02 ID:???
>407
数寄屋袋、これにもいわゆるブランド物があります。
そういったものですと多少、趣味がずれても許されそうな気が。
予算しだいですが友湖はあまりにも高すぎますが、徳斎ならそこそこ
名が通ってますし、無難では?
ただ茶道専門店かデパートでもそこそこ充実したところで無いとおい
てないと思いますが。

409 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 00:28:45 ID:???
検索キーは、「北村徳斎」


410 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 00:42:47 ID:???
かつて表千家スレでここまでレスが早かったことがあっただろうか。

411 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 00:52:58 ID:???
何を買うかはいいとして、実際に渡す時は手が震えそうだな
プレゼントって何にするか考えてる時が一番楽しいね

412 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 00:56:26 ID:???
電車男ならぬ表千家男。

っていうか茶道が趣味っていうけど、表千家で合ってるのか?w

413 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 01:02:07 ID:???
>>408
>>409
予算は問いませんよ。相手に引かれるのが怖いですけどねw
明日は友湖&徳斎を探して放浪の旅にでます。
本当にありがとうございました!!ここに質問レスして良かったです。簪プレゼントしてただの耳かきになるところでしたw

414 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 01:08:43 ID:???
友湖の数奇屋袋もらったら、私なら卒倒するかもw
(そのくらい値が張るということです)
無難に徳斎か龍村あたりのものの方が良いかもです。

でもいいなぁ、クリスマスプレゼントに数奇屋袋。
自分が持ってるのはもう古いから誰かプレゼントして
くれないかなw

>>412
表千家男w その後の報告が楽しみ。

415 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 01:10:52 ID:???
>>411
電話するだけで手がアル中のようですw
>>412
スレタイの心と美に引かれてしまって…流派は…何でしょうね?とりあえず良い人の多いスレなので当たりだったと思

416 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 01:17:59 ID:???
>>414
そんなに高価なんですか?
つか報告は期待しないで下さいw年上の女性に憧れてるだけで脈はなさそうなので…。
ホントにレスが早い…目がシパシパするのに寝れないw

417 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 01:34:54 ID:???
>>416
数奇屋袋探し頑張って(´・∀・`)b
流派はやっぱりそれとなく聞いといた方がいいのではないかなー
プレゼント渡したあとに茶道関係の話題になるやもしれんし、
ちょこっとでも調べておくといいかもしれないですよ

418 :408=409:2006/12/03(日) 02:40:41 ID:???
龍村だとありきたりすぎてインパクトがイマイチ、
友湖は無理にしても徳斎あたりが無難な気が。
徳斎まあ大体2〜5万といったとこでしょうか。
友湖....値段よりもタマ数が出ない。

あと、ここは表千家ですが、流派は6割5分ぐら
いの確立で裏千家のような気がする(単に茶道
人口における流派分布の関係です)。
大学名が判るともう少し流派が絞れますが(あと学
生時代やってたかとか)。

419 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 03:20:45 ID:mtucxua9
617 名前: 学生さんは名前がない 投稿日: 01/11/04 23:47 ID:???

東北大の茶道部の方たちは教養があって人間ができてると思って,
学祭のお茶会に行ったんです。
「全く初心者で何も知らないのですが,この機会に是非
お茶会に参加したいんです。作法とか教えていただけますか?」
と言ったら「一人こちらの者をつけますので
大丈夫ですよ」と言われたので
喜んで参加したら,誰も教えてくれないし,
ド素人だって受付の時に最初に言ったのに,
主客なんて大役をやらされそうになってとてもびっくりしたし,
私以外の人はお茶の心得のある東北大の方たちでしたが
「そんなことも知らないの?」みたいな冷たい目線送ってくるし,
お金払って不愉快な思いして気分最悪でした。
初心者お断りって最初から言ってよ!!一人つけるっていった
こちらの者って誰よ。冷たい目線送る人?


420 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 04:37:01 ID:???
>>419のマルチは無視するとして・・・・

数奇屋袋、買った時にお店の人に
袋の裂地(きれじ)の名前も聞いておいて、
彼女に教えてあげるとよいと思います。


421 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 11:43:55 ID:???
しかし、だ。
お茶以外に着物を着ないというのならば
着物関係の贈り物でなくともよいのではないか

コンサートのチケットでも買って、さらに会う機会を増やすとか・・・

422 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 13:06:09 ID:???
とりあえず地元の着物屋さんに行ってきました。車の体調が悪いため遠出は断念。
お店に龍村しかなくて、徳斎は後日問屋さんに聞いてくれるとのこと。つか種類多すぎて悩む…どんなものが喜ばれるのかわかんね…。
で、友湖!!数寄屋袋はなかったけどランチョンマット(?)みたいなの見せてもらいました!箱と奄ェ素敵!!

コンサートは…音楽の趣味が不明で無理です。
「音大でどんなジャンルの歌の唄ってたんですか?」「ん、クラシック」「っっ……(声楽のクラシックって何だ?!)」終了w



423 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 13:11:50 ID:???
相手にされてないんじゃないの?

424 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 13:25:55 ID:???
>>423
その可能性高いです。只今努力中。


425 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 13:58:35 ID:???
「懐紙」が読めない位置から付け焼刃の努力では・・・・・

426 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 20:30:39 ID:???
男なんてそんなもんだ。
自分が好きなこと以外の世界なんてほとんど知らないぞ。
でも知らないことなら覚えればすむ話。
惚れた女のために世界を広げてくってのも乙じゃないか。

427 :名無しの愉しみ:2006/12/03(日) 21:07:08 ID:INX2Y+Iu
金銭さえ在れば道具で圧倒するって方法もあるけど…。

428 :名無しの愉しみ:2006/12/04(月) 01:53:01 ID:???
当代の楽を送られてもドン引きするだろw

429 :名無しの愉しみ:2006/12/04(月) 10:47:11 ID:???
音大でどんなジャンルの歌の唄ってたんですか?


この質問からして、どうかしてると思う

430 :名無しの愉しみ:2006/12/04(月) 11:00:25 ID:???
>>422
着物屋さんより、茶道具屋さんの方がいいと思うぞ。
種類多い。

431 :名無しの愉しみ:2006/12/07(木) 02:24:09 ID:???
ガンバレ表千家男=不審者。

432 :名無しの愉しみ:2006/12/07(木) 02:25:45 ID:???
オモシロクナイ

433 :名無しの愉しみ:2006/12/07(木) 16:37:07 ID:???
431 :名無しの愉しみ :2006/12/07(木) 02:24:09 ID:???
432 :名無しの愉しみ :2006/12/07(木) 02:25:45 ID:???

レス早杉w

434 :432:2006/12/07(木) 21:22:48 ID:???
あ!ホントだ!
でも偶然だよ。

435 :名無しの愉しみ:2006/12/07(木) 23:18:21 ID:???
いちいちカタカナで水を指すのもおもしろくないよ

436 :名無しの愉しみ:2006/12/08(金) 00:55:27 ID:???
ごめんよ。
固い事言うなよ。

437 :名無しの愉しみ:2006/12/08(金) 08:49:41 ID:shRYqzTh
炉の運び点前で,先週までは道具畳にまっすぐ入って水指を置いたのに,昨日は道具畳へ入った2歩目を足幅分だけ炉畳側へ寄るように言われたのですが,混乱しています.

438 :名無しの愉しみ:2006/12/08(金) 16:13:46 ID:???
普通の運びなら真ん中のはずですが・・・

439 :名無しの愉しみ:2006/12/09(土) 12:35:20 ID:???
>>435
水を指す
うまいこといったつもり?w

440 :名無しの愉しみ:2006/12/09(土) 16:20:35 ID:???
なんか殺伐としてきたのでまったりとした話題でも。

小学生風今日の稽古日記。
12月9日(曇り)
今日は棗を使った濃茶のお点前のお稽古でした。
使う棗の種類によって扱いや仕服の扱い方とかが
色々違ってて興味深かったです。

441 :名無しの愉しみ:2006/12/09(土) 22:05:19 ID:???
>>439
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
変な言い掛かりをつけるのはやめてくれw
今言われて初めて気付いたよ。
我ながらうまいこと…(・∀・)でもないかorz

442 :437:2006/12/10(日) 07:24:27 ID:6DCu5MSz
>>438
ありがとうございました.
インターネットの調子が悪くお礼がおそくなりました.最近の短講で変わったのかと思いました.しばらく様子をみます.

443 :名無しの愉しみ:2006/12/10(日) 17:46:35 ID:???
その後、表千家男は徳斎の数奇屋袋をゲットできたのかなぁ・・・

444 :名無しの愉しみ:2006/12/10(日) 21:31:13 ID:???
短講でそんなこと言われたの?先生方のただの勘違いじゃね?

445 :名無しの愉しみ:2006/12/10(日) 23:54:19 ID:???
>>423的中w

って事で蒸し返すなw

446 :名無しの愉しみ:2006/12/12(火) 19:10:37 ID:???
自分は30代なんだけど色んな茶会行って、自分が茶会を仕切る側になるような年になった
ことを想像するとゾッとする。30代以下の人なんて茶会にほとんどいないもん
あと15年経って、現在メーンの人達が世代交代したら、お茶人口は激減してるだろうと思う。
表千家の衛星的位置にある堀之内や久田はも〜その頃には、体をなしていないかも
久田はともかく、堀之内は宗心が逝ったら求心力が凄い勢いで落ちるだろう

447 :名無しの愉しみ:2006/12/12(火) 21:04:59 ID:rVRZXVfk
>現在メーンの人達が世代交代したら、お茶人口は激減してるだろうと思う。

やっぱり、そうだよねぇ。
お茶人口が増える要素なんて何一つ見当たらないもんね。


448 :名無しの愉しみ:2006/12/12(火) 22:15:34 ID:???
茶道ってなんか楽しくなさそうだね。
書道ほど実用性も無く楽器ほど上達具合に喜び伴わなく。
礼儀作法なら礼法があるし。
いや結構みんな茶道やりたいと思っていると思うよ。
私も茶道やろうか悩んでいる一人。
お茶飲んだりお菓子食べたり楽しそうだから。
ただ茶道の要で有り学ぶべき決まりごと、あれが堅苦しくて面倒で無意味に感じる。
だいたい茶道教室の月謝や不透明なお金払うくらいなら
ちょっと高いお菓子にしたり良い茶碗買ったりしたい。
人に見せる為ではなく自己満足だけなら自己流に茶道もどきでよいの?
炉でお湯沸かしてカフェラテと和菓子とか?
河井寛次郎が昔茶会みたいなのしてたね?あんなかんじ。

449 :名無しの愉しみ:2006/12/12(火) 23:40:19 ID:???
文章見る限り自分の中で答え出てんじゃん
じゃあ習わなかったらいいでしょ

450 :名無しの愉しみ:2006/12/13(水) 00:24:33 ID:???
お茶習ったことない人のお茶会って主菓子に塩羊羹出てきそうでやだな

堀之内自体正井・千葉等数名の宗匠を抱えてるから、正井の息子も継ぐみたいだし
いばらの道だろうね 昔はどっかの宗匠の家に生まれてたらな〜なんて考えもしたけど
中途半端な茶家じゃじり貧だよ 

451 :名無しの愉しみ:2006/12/13(水) 09:10:41 ID:???
塩羊羹でもいいじゃん
お茶に合うと本人が思えばいいじゃない
そういうところが>>448みたいな人が煩わしいと思う理由でしょ

不透明なお金に関してはマジでなんとかしてもらいたいもんだが…
先生方も大変なのはわかるが明示して欲しい。
友達のサラリーマン、先生の自宅初釜に加えて、宗匠初釜、
家元初釜にも誘われて冬のボーナス半分以上つぎ込むとかいってたぞw
先生へのお礼も含めれば3/4になるかもな

452 :名無しの愉しみ:2006/12/13(水) 11:05:58 ID:???
>>448
> 人に見せる為ではなく自己満足だけなら


人に見せるためのお稽古ってのがデフォなんすか?
私は、いつか自己満足したいがために稽古してるんだけど
襖がかっこよく開いたとか、お茶がうまく点ったとか、いろいろいろいろな自己満足

453 :名無しの愉しみ:2006/12/13(水) 11:56:40 ID:e77HHI8y
不透明なお金・・。必要な世界なんでしょうね。
お茶会行ったらお祝いして、席主はそのお返ししないといけないし、
お茶をやっている人はお互いに雁字搦めになっちゃてるよね。
これからの組織運営は、きっと現状維持は難しいから
いっその事みんながそういうの止めて、出来る人が大寄せやって
あとは個人で楽しめばいいのにって思う。
家元にはお礼込みの免状代(明確にしてもらって)だけ
払えばいいんじゃない。
それが家元としての特権だし、それで運営出来ない組織は
収支のバランスが悪いんだと思う。

454 :名無しの愉しみ:2006/12/13(水) 12:33:41 ID:???
率直に言って茶会行って、喰籠開けて塩羊羹だったらマジへこむ
美味しいからいいじゃんってレベルじゃないだろ

455 :名無しの愉しみ:2006/12/13(水) 15:39:28 ID:???
不透明なお金はやめて欲しいよね
いい先生なら月謝や免状代だけですむのに
やたらとお金を欲しがる先生には仕方ないから払うっていうのはおかしいし

456 :名無しの愉しみ:2006/12/13(水) 18:25:41 ID:???
今度は高山ですね。

457 :名無しの愉しみ:2006/12/13(水) 21:03:06 ID:l/K2pKrA
>443
どうしてるかな・・・数奇屋袋男。
報告聞きたいなーー。

458 :448:2006/12/13(水) 21:40:32 ID:???
塩羊羹嫌いだからたぶん出さないよ。
けど炉を使ってお菓子とか作れたらそれもありかなと思う。和菓子でも洋菓子でも焼き芋でも
炉開き?の時に釜を使ってご飯炊くんだよね?
あのくらいの自由さが色々欲しい。
この前有名な料理屋行ったらいつのまにか茶室無くなっていたね。



459 :名無しの愉しみ:2006/12/13(水) 22:29:12 ID:???
自由度ね・・・・

自己流もいいんだけど・・・

型は初心のうちはややこしくて、面倒くさく感じるかも知れないけれど、
身についてしまえば、その方が、
型無しでやってるより自由になれるんだと思う。

書道でも楷書をしっかり極めた人が文字を崩す自由さは、
自己流で適当にやる人の比じゃないと思うんだ。



460 :名無しの愉しみ:2006/12/13(水) 23:02:06 ID:???
>>457
無理
忘れて下さい

461 :名無しの愉しみ:2006/12/14(木) 01:05:58 ID:???
>>456
行きたいけれど遠過ぎ

462 :名無しの愉しみ:2006/12/14(木) 09:23:41 ID:???
>>459
わかる


基礎のない人の「感性」ってね・・・

463 :名無しの愉しみ:2006/12/14(木) 11:32:41 ID:Yn6XPhvY
何も無い処から基礎を創造出来る俺のような天才には関係無い話だな。

464 :名無しの愉しみ:2006/12/14(木) 12:08:44 ID:???
そうだね

465 :名無しの愉しみ:2006/12/14(木) 13:48:38 ID:???
そうだね

466 :名無しの愉しみ:2006/12/14(木) 13:57:13 ID:???
>そうだね

そうだね

467 :名無しの愉しみ:2006/12/14(木) 20:38:53 ID:???
プロテインだね。

468 :名無しの愉しみ:2006/12/15(金) 16:16:39 ID:???
ア〜イ アア〜イ!

469 :名無しの愉しみ:2006/12/16(土) 17:30:13 ID:???
   数奇屋袋男は渡したのかな?
    ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧
     / ・∀・ヽ
     |  U U  ∫
     と__)_) 旦



470 :名無しの愉しみ:2006/12/16(土) 23:19:07 ID:???
>>469可愛い

その子の事は忘れることにしました。
質問なら答えられます。まだ買ってないです。だから渡せないし渡しません。

471 :名無しの愉しみ:2006/12/17(日) 01:36:48 ID:???
悲しいな…一服飲め。

472 :名無しの愉しみ:2006/12/17(日) 09:33:08 ID:???
ありがと。でもお酒飲む

473 :名無しの愉しみ:2006/12/21(木) 09:08:23 ID:???

今日はムーミンのために一服点てまする

つ 旦~


474 :名無しの愉しみ:2006/12/21(木) 21:11:25 ID:???
キョンキョンが逝っちゃったからかぉ?


475 :名無しの愉しみ:2006/12/22(金) 21:20:07 ID:???
カンニング中島

476 :名無しの愉しみ:2006/12/22(金) 21:37:42 ID:???
意地悪ばあさん

477 :名無しの愉しみ:2006/12/23(土) 17:27:44 ID:???
ちばそーしょー

478 :名無しの愉しみ:2006/12/25(月) 04:47:19 ID:???
今日

479 :名無しの愉しみ:2006/12/25(月) 23:25:08 ID:???
>>448
頑張ってその流派を立ち上げてみたら?
数百年後に、利休みたいに語られる存在になってるかも。

480 :名無しの愉しみ:2006/12/28(木) 00:50:52 ID:???
今日で稽古おしま〜い

481 :名無しの愉しみ:2006/12/28(木) 22:23:29 ID:???
このスレ、半年で半分ですね。

482 :名無しの愉しみ:2006/12/29(金) 10:14:59 ID:???
まったりしてていいじゃん。
これから田舎に帰るので、よいお年を。

483 :名無しの愉しみ:2007/01/02(火) 15:58:24 ID:???

謹賀新年だぉ!
今年も宜しくだぉ!
   _,,; -、
   ヽ-''-`ヽ、   /)
     ,-、   \(
   ( (ヽc==( )`)i iヽ
   (::彡`(    ̄`ヽ ヽ)
    ヽ( ヽ     \|i
       ̄     ,,--、`ヽ、
            `ー' ̄`\ ,、     /_)
               , -、,、 ( )     〉ノ
            /⌒'i  _)-、\    /
            >  ::))),'   ) iヽ|)/
            (___、ノ;' '-'"ヽ '\Vヽl)
          ,-、,-、ノ (  ,ノ===;;ヘヽ*))
       ,-'~`ヽ....  )"~) ヽ~   /``\\
       ヽ,   )))/⌒`,ー'ヽ)⌒,,,^-, ,ー` ヽ,,__
         ニ= ''''iヽ_ノ!!!ヽ_)ー;;;;;ヽ__)``ー-、,, "'--
       (   ノ  )               "''ー
        '-''' `ー'



484 :名無しの愉しみ:2007/01/04(木) 00:38:01 ID:???
おめでとうございます^^

485 :名無しの愉しみ:2007/01/04(木) 07:47:11 ID:???
大徳寺の月釜の茶券ってどちらで取り扱っているのでしょう?
どなたかご存知の方おられたら教えてください!

486 :名無しの愉しみ:2007/01/05(金) 22:16:18 ID:Nv/EvMOd
茶道について教えてください。【其の三】
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/class/1137935885/

茶道を検索しますた。(あと0モリタポ)
ttp://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&ENCODING=SJIS&STR=%92%83%93%B9

487 :名無しの愉しみ:2007/01/07(日) 21:09:58 ID:Ku5iMZKc
堀内宗匠のところはだいぶ前に代替わりしてるけど、
久田宗匠のところもそろそろ代替わりするのですか?

488 :名無しの愉しみ:2007/01/07(日) 21:21:23 ID:???
そんなこと知るか

489 :名無しの愉しみ:2007/01/10(水) 16:07:06 ID:???
>>487
両家は事情が全然違う。
内情がある程度分かってればそんな質問は出てこないはず。
勉強しなおせ。

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)