5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【一人上手?】家は戦場【妄想上等!】

1 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 00:25:39
お座敷から派生したスレです。妄想に特化し
家の中を戦場、果ては悪党の取引現場にしてシューティング!
でも一人じゃないぜっモニターの向こうには中尉に大尉、本部長がっ!
そして違う場で戦う仲間がいるっw
双方向妄想の熱い戦い。馬鹿丸出しっていうなっやると楽しいんだ、
保証するw

2 :1:2006/07/01(土) 00:30:45
あー、1の本文を引用形式にするの忘れた・・・orz

まぁ、楽しくいきましょう

3 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 00:38:25
こんな夜中に糞スレたてんなよな。
朝起きたら削除依頼だしとけよ!

4 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 00:50:36
>>1乙。

>>2みたいなやつも時々出てくると思うけど、最初だけの辛抱だ。

とりあえず以下のスレからの派生です。
【創意工夫が】お座敷シューター集まれ 2【合言葉】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/gun/1151681139/

5 :4:2006/07/01(土) 01:00:34
ごめんアドレスすっげぇ間違えてた。
正しくはこちら。
【創意工夫が】お座敷シューター集まれ 2【合言葉】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/gun/1150986392/

6 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 02:00:57
最後のレスから1時間が経過した…………

7 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 02:25:06
トイレに行ってくる。
もちろん万が一に備え、SIG226R(タナカHW)にライトつけてな。
レッグホルスターにはSIG220(タナカ陸自HW)だ。
モゾモゾしながらピストルベルトを装着するのはつらい。

8 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 03:19:14
お前ら病気だな



すいません レッグホルスター買うとならしのために家の中つけて歩いてます。

9 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 05:13:34
COP357片手に家の中徘徊してたら、何故だか親父もCOP357持って現れ

10 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 05:49:32
>>9
ニセ親父だろ。
目の回り、黒っぽかったろ。

11 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 05:59:22
俺もコップ片手に家の中徘徊してたら、何故だか娘がコップ持って現れたことがある。
かんぱーい!



12 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 09:53:49
>>1 乙ノシ
結局こっちに来たんだね。

おれの就寝前の儀式はMP5で部屋中の敵兵を排除しつつ、テレビの前の
スナイピングポジションを確保し、VSR(脳内ではM4)で滝川クリステル
を「ぽん」と空撃ちすることだ。

おまえらの儀式も教えて下さいm(_ _)m

13 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 09:55:43
>>4
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  >   < |  レスアンまちがってるよ!
  | //// ( _●_) ミ
 彡、     l⌒l  ノ
 / __  \ \ヽ
. (___)   \__)
. O|       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \,,_)


14 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 18:35:25
イーグルワンです。

俺は今潜入工作を実行中だ。お座敷で座ってパソコンに
向かってるのも任務の一環だw本当だ。
ツーマンセル。相棒はもう長い付き合いになるピカチュウに
よく似た「ハンクス」。
俺が一杯やる時には必ず付き合う、気のいい奴さ。
話が逸れたな。早ければ今夜。遅くとも明日には動きがあるだろう。
俺の獲物は、USPCにP99。足首にはデリンジャーを忍ばせている。
潜入した組織内で、俺は十分な信頼を得た。取引にも同行できる。
無論ハンクスもだ。
本部長。よろしくお願いしますよw

15 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 18:36:02
あ、向こうにも書きましたが
1乙!

16 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 20:29:23
イーグルワンがケチなので自分でコロッケ買ってきた。
揚げたてはうまいねぇ。

17 :名無し迷彩:2006/07/01(土) 21:33:24
知らんがなw

映画見てるが・・・脳内麻薬でるねぇw

18 :リードマン中尉:2006/07/02(日) 17:47:43
…イーグルワン …イーグルワン 「お座敷スレ」の後半での任務は素晴らしかった!
「荒らし」にしてしまうのが心苦しく、しばらくROMって…いや、潜伏していたのだ
このスレ立てにも感謝する! 何も出来なかった自分の無能さを正直恥じている…
イーグルワン… ハンクスにもよろしく伝えてくれ、ありがとう。。。

19 :名無し迷彩:2006/07/02(日) 18:29:33
イーグルワンです。

>>18
お褒めにあずかり恐悦です。
潜伏・・・賢明な判断だったと思うけどなぁw
このスレには感謝ですね。
ハンクスと一杯やって、去りゆく日曜日を・・・

20 :名無し迷彩:2006/07/02(日) 21:49:22
おれ、イーサン・ハントのために裏口を確保しに行ってくるよ
冷蔵庫のあずきバーは残しておいてくれ

21 :名無し迷彩:2006/07/03(月) 18:16:30
イーグルワンです。
昨日の出来事をここに綴っておこうかと。

麻薬取引にシューターとして立ち会った俺とハンクス。
取引場所は港の倉庫だ。
俺の獲物はP99とUSPC。足首にはデリンジャー。
ハンクスはM9。ハンクスは俺より腕が立つので、それでよかった。

取引は順調に進み、確かな物的証拠は押えた。
後は踏み込み現場を確保、検挙する手はずだった・・・

『オーケイ。これで取引は完了だ・・・ただ一つの障害を取り除けばな』

ボスは俺を見た。葉巻を咥えた唇を吊り上げる。

「ボス、これはなんの冗談だ?」
俺を慕っている売人のチャーリーも困惑している。
おかしい。もうこの倉庫は囲まれ、俺の署の仲間が制圧していなければ
ならないはず。連絡はハンクスが・・・

ハンクスは俺にM9を向けた。

22 :名無し迷彩:2006/07/03(月) 18:23:23
『おいジョージ(ハンクスの偽名)。これはなんのジョークだ?』

ハンクスは語らない。ただ、そのマズルは俺の額をポイントする。
突入の気配は、ない。

「お前が犬だってのはもう解ってる。ジョージに聞いてるぜ?」
「・・・すまない」

俺だけがわかるハンクスの唇の動き。ハンクスは俺を売ったんだ。
ハンクスは離婚し、泥沼の裁判を続けていた。
慰謝料に裁判費用。愛し合って結ばれた二人の結末。
式には俺も出席した。二人は同僚だった。俺は彼女も知っていた。
ハンクスは金で、魂を・・・良心を売ったのか。

「助けは来ないぜ?銃を捨てな」
ボスはいい放つ。手下も一斉に懐から銃を抜いた。
動けば、手下の射撃はかわせても・・・ハンクスからは逃げられないだろう。
手詰まりだった。ハンクスを信じた俺の手落ちだったか?
いや、信じた自分に恥じ入るものはない。ただ、運が悪かっただけだ。
俺はホールドアップした。

23 :名無し迷彩:2006/07/03(月) 18:32:47
本部長は俺が懐に忍ばせている発信機から、俺の
居場所は把握しているはずだ。だが、それだけでは
動く理由にはならないだろう。

終わりだった。ハンクス・・・10年来の付き合いだった。

突如、倉庫の明かりが落ちた。漆黒の闇、咄嗟に身を翻した
俺の頭があった場所を火線が貫く。
ハンクス。それがお前の答えなんだな。

横っ飛び(脳内)に跳んだ俺は視覚に刻んだ位置に弾丸を
叩き込む。湧き上がる悲鳴(3時の方向に並んだザコキャラ用空き缶にHIT)
そのまま、混迷の中を記憶を頼りに弾丸を撃ち込んでいく。

混乱の暗闇の中、輝く射線。手下のサブマシンガンが光の筋を描く。

それを頼りに俺は、身をよじり弾を撃ち込んでいく。
ハンクスは身を潜めているはず。俺の命はまだまだ助かったとはいえない。

「聞こえる?イーグルワン、この場は引いてっ」

忍ばせたイヤホンインカムから聞こえるジェニファの声。
ブレーカーを落としたのは彼女だった。

24 :名無し迷彩:2006/07/03(月) 18:39:37
引く・・・訳にはいかない。俺は、この悲劇に幕を引かねば
ならない。

『30秒でケリをつける。ブレーカーを上げてくれ』

双方向イヤホンカム(映画の影響)により、ジェニファーに
伝える間も火線の元に弾を撃ちこみ沈黙させていく(3、6、9時と撃ちこむ)

沈黙が続いた。ザコは始末した。俺は両手はP99とUSPCを持っていた。

「・・・もうっつけるわよっ」
ジェニファーのため息交じりの声とともに、灯りがともる。

硝煙が漂う倉庫の中、立っているのはボスとハンクス、そして俺だった。

「わ、わかってるなジョージッ奴を始末せいっ」
「・・・・」
『・・・・』

ハンクスはこの混乱の中、ボスを引き倒し身を守り続けていた。
弾も温存しているだろう。
何故、反撃の俺の火線を辿らなかったのか?
ハンクスなら、可能だったろう


25 :名無し迷彩:2006/07/03(月) 18:44:08
ちりちりと光を取り戻す灯りの下、対峙する
ハンクスと俺。俺の残弾は数発。
腕では少しハンクスには及ばない。
ついてない。まったくついてない。

『銃を捨てろ・・・ジョージ』

両手に銃を下げ、力を抜いた姿勢でハンクスに向き合う俺。
ハンクスもM9を握った手を自然に下げている。
背後には今回の主犯である、マフィアのボス。

まだ戻れる。俺たちはまだやり直せるぞ、ハンクス・・・
本部長なら、何かうまい言葉をかけてやれたろう。
だが、俺たちにはこれがすべてだった。

ダダンッ

銃声が二発轟いた。

26 :名無し迷彩:2006/07/03(月) 18:51:49
「・・・・っ!」

カバーに突入したジェニファーの見たものは、
倒れくず折れるハンクスの姿だった。

「っ!?」

驚いたのは俺も同じだった。ハンクス、何故撃たなかった?
完全に俺の負けだった。引き金を引けば、立っていたのはお前だった。

『ハーンクスッッ』
声にならない叫び(脳内)を上げ駆け寄る俺(ピカチュウを抱き起こす)

「・・・ぐふっ・・・すまなかったな」
『しゃべるなっ何故・・・どうしてだハンクスッ』
「ファルコンツー(ジェニファーのコードネーム)より本部っ」

遠くにジェニファーの叫びが聞こえる。だが、俺たちは二人だった。

「俺は・・・魂を売った・・・許せよ」
『・・・な、何いってる。仕事は仕舞いだぜ?一杯やる時間さ』
「ああ・・・そうだな。ヴァカルディ勝負・・・ぐふっ・・・今度は勝つ・・・ぞ」

27 :名無し迷彩:2006/07/03(月) 18:58:26
『ああ・・・負けねぇさ』

ハンクス。俺の背中を預けられる友。
ジェニファーの連絡で、本部長の判断で動き始めていた
部隊はすぐに突入を開始、ボスは確保された。

ハンクスは一命を取り留めるそうだ。だが、レコーダーの記録から
査問委員会にかけられ、投獄も免れないだろう・・・

俺たちの仕事はタイトロープ、綱渡りだ。甘い言葉で堕落を誘う
誘惑は、常に足元を掬おうと狙っている。
だが、俺はまだこの拙い一本のロープの上に立っている。
落ちるつもりはない。

また、飲もうぜハンクス。お前は、俺の友さ。肩を撃っちまった
侘びは今度させてくれ。

以上、昨夜の妄想シュートでした。一応言っとくと、一杯入れて
いい塩梅でやってましたw素面じゃできませんが。
本部長の指示、中尉の命令が絡んだ妄想も今後はしたいですw

みんなも(恥ずかしい)妄想シュートを教えてくれっ

28 :名無し迷彩:2006/07/03(月) 22:33:21
任務を終えて倉庫内の事務所に帰ってきたおれを落胆させたもの・・・。
それは冷蔵庫の中で完全に溶けてしまったあずきバーだった。
何者かがいたずらにブレーカーを落としたようだ。
そしておれは復讐を誓った。絶対見つけ出してやる と。

29 :名無し迷彩:2006/07/03(月) 23:58:01
>>28
ワロチw

30 :名無し迷彩:2006/07/04(火) 21:50:57
>>28
戦いが終わった後に、そんな惨劇がWWWウケルWWW

31 :名無し迷彩:2006/07/05(水) 12:57:09
イーグルワンです。

>>28!変なオチつけるなっwって>>20の流れ
なのね…俺の妄想もかすむ人気に嫉妬w

32 :名無し迷彩:2006/07/05(水) 19:45:54
おもろage

33 :名無し迷彩:2006/07/05(水) 20:44:15
ブレーカーを落したのは…                   やっぱ「ジェニファー」だな、こりゃ!

34 :名無し迷彩:2006/07/05(水) 21:31:44
>>33
だからブレーカーは違うってのっw
うちの小倉アイスは無事だもの。

うぅ・・・オチが見事で本当かすむorz
ところでショットガン。ポチッた。座敷でも躊躇なく
ぶっ放すよw

35 :名無し迷彩:2006/07/06(木) 09:19:38
>>31
お座敷シュータースレでウザがられた理由をもう一度考える事をお勧めする

36 :名無し迷彩:2006/07/06(木) 14:29:35
>>35
スレ鯛嫁! 藻舞わざわざ来なくてイイから、な!! 「お座敷スレ」に居ろよ、ここでは藻舞が…









い ち ば ん ウ ザ イ ! ! !

37 :名無し迷彩:2006/07/06(木) 16:49:21
>>35
何覗きに来てんだ? ホントは妄想仲間に入りたいんだろ、え? 素直になれよ、な!

38 :名無し迷彩:2006/07/06(木) 17:39:25
素直になるので仲間に入れてください。
バイオの妄想が好きです。

39 :名無し迷彩:2006/07/06(木) 21:13:19
自分が活躍する妄想はしないけど、カスタムしたオラガバを持たせるならどんな奴が良いかなって妄想はする。

40 :名無し迷彩:2006/07/06(木) 21:35:08
みんな・・・(;ω;)ブワッ
ありがとう。正直凹んでた。
今後も妄想に付き合ってくれ。
あと馴れ合いは自粛する

41 :名無し迷彩:2006/07/06(木) 21:36:52
>>38
バイオ上等!妄想シューティングを聞かせてくれよっ

>>39
それは勿論あるw妄想シュートに鏡は厳禁だ

42 :名無し迷彩:2006/07/07(金) 21:26:36
なんじゃぁぁこの良スレは!
おまいら楽しそうに遊びよってからに!ケシカラン!
俺も混ぜろwww

明日のイーグルワン、他の方の活躍にワクテカですよ、ええ。
来週のアニメが楽しみだったあの頃のようだ…
(最後、スレ違いスマソ)

43 :名無し迷彩:2006/07/08(土) 11:19:31
こんにちは。ぼくは「妄想指令!イーグルワン」の大ファンです。
毎週かかさず見ています。今週の「第3話 まるはだかの連射」は
どんな話か楽しみにしています。

そのうちイーグルワン・キャラクター人気投票などもしてください。
では、おやすみなさい。

44 :名無し迷彩:2006/07/08(土) 16:48:18
いーぐるまんがんばれひつさつしゆうとかっこいいからさいんください

45 :名無し迷彩:2006/07/08(土) 19:53:34
仲良しこよしやってると、必ず難癖つけたがる香具師が出てくる
これが2chというものだろう

46 :名無し迷彩:2006/07/09(日) 00:00:40
下手人たる壹、「貳ちやんぬる(東亰市王子區赫鋳ャ)」なるインタネツト掲示板
(球網會合場)に古今未曾有の糞スレツド(議題)建てり。
壹は定職にも就かず毎日(まいにち)/\上掲示板に下卑なる書込をつゞけ、
周圍の人間の嘲笑(てうせう)を買ふも飽き足らず、
終に自(みづ)からスレツドを建てり。しかし壹の智恵は足るものに在らず、
結局(けつきよく) 嘲笑の書き込みすらされず「ダツト逝き」(書庫移設)さるるが、
その直前に情けなくも自からの手により自からを勵ませり。
またこの時態々(わざわざ)人の目にさらさるるやうに「挙げ」と呼ばるる邪法を用う。

壹には聖上への不敬及び治安維持法違反の容疑(ようぎ)も掛けられ
警視廳特高課からの追及もさるる見込み。
壹の御母堂は落涙しつつ「息子のうつけたる不始末を悲しく思へども
潔く死すべき也」と申せり。

47 :名無し迷彩:2006/07/10(月) 19:43:37
イーグルワンです。
週末も当然妄想全開でした。
発表するから、尚更燃えるwもうね、羞恥プレイよ

週末は一人家で過ごすのが俺の日課だ。
忙しい日々の憂さは、週末にテイクオフする。
今週だけは少し違ったようだが。

俺は、情報屋「ワイズマン」にアポを取った。
正体は不明だ。知りたくもない。知ろうとも思わない。
ワイズマンはすべてを知り、その対価に相応しい報酬を求める。

とある銃の出所なら、1000ドル。
ワイズマンの正体は、それを知りたい者の命が対価だ。
まだこの世で労働したいなら、それを知ろうとは思わぬこと事だ。
じゃなきゃ就労ビザは没収され、天国に強制送還となる。

「アロー」
『俺の車が週末木っ端微塵に吹き飛んだ。誰の仕業かね?』
「イーグルワン。気の毒だったわね。ヤナギが動いてるわ。蛇にキス
されたわよ」
『ありがとうワイズマン。振り込むのはいくら?』
「1000。いつもの口座に」

ヤナギ。俺が潜入捜査し、情報操作の甲斐もあって無血、無発砲で
壊滅させた組織の用心棒だった男。
奴は偽情報に踊らされ、小粋なツイストを踊っているだけのピエロを演じた。
誰も奴をもう雇わない。なるほど、報復先が俺か。ついてない。

48 :名無し迷彩:2006/07/10(月) 20:07:49
俺を狙うのはいささか筋違いだ。
ローンも半ばの日本車だった。故障もしないいい車だった。
プルルル・・・
携帯がなる。仕事用だ・・・中尉?懐かしい相手だった。

『アロー』
「イーグルワン。今すぐキャンプに来い。今回は撤収しろ、これは
命令だイーグルワン。ヤナギは忘れろ。三日で終わらせる。
復唱しろイーグルワン」
『中尉。お言葉ですが、こいつは俺の尻に刺さった棘だ。さくっと
抜いて始末書は3枚で済ませますよ。お気遣いは感謝します。今度また
一杯やりましょう』

長くなりそうな携帯は切って電源も止めた。もう中尉は俺を部下にマーク
させているだろう。復員させてしごき倒したくて、仕方ないらしい。
中尉の背中を、技を俺は憧れの眼差しで追った。そして認められるまでに
はなれた。だが、なんの因果か今はポリス。
そして、古い友人が俺に用があるらしい。
愛車を吹き飛ばしてくれた礼もしなきゃならん。本部長にも話はしておこう。
まったくついてない。今日の星占いはぼちぼちだったのだが。

俺はレンタカーを手配し、西の海岸を目指した。
俺の考えが正しければ、今はまだヤナギの掌で踊っているのは俺だ。
今はまだ。ヤナギが悔い改めて、天に召される心の準備をする時間は
俺がこうしている間、与えている。俺は優しいんだ。

49 :名無し迷彩:2006/07/10(月) 20:17:34
もう2年も前になる。キャデラックを走らせる俺は
追想した。ハンクスと共に、かの組織を摘発した日の事を。
ジェニファーが流した情報により、ヤナギを頭とする実働隊は
遠くに出張っていた。
わずかなボティガードは、諸手を挙げて俺たちに歓迎の意を表したものだ。
俺は、本当は銃を撃つのも撃たれるのもごめんだ。
平穏に日々を送っていたい。「安心できる日とは、何事もなく過ぎた昨日だけ」
リードマン中尉の言葉が頭をよぎる。

目指す倉庫、2年前の陰影に向け俺は車を走らせていた。
ヤナギ。罠を張っているのだろう。だが、俺は正直者だがバカじゃないぜ?
今回も熱いツイストを踊るのはお前さ。

ジェニファーからメールの返信が届いた。
「5分ででます。もう金輪際勘弁してよイーグルワン。デートが台無し」

高くついた。とてつもなく。まったくついてない。
ギアをトップに叩き込むと俺はまた携帯からメールを発信した。



今晩はここまでです。上記、車の中の妄想はすべて銃と携帯をいじり
ながらモチベーションをブンブン高めている間の妄想絵巻ですw
当然シラフじゃないです。一杯やりながらグイグイ高めてます。

あと、書いた人と俺は知っていますが自演じゃないです。
真実はそれぞれが知ってる。俺はそれでいいです。

50 :名無し迷彩:2006/07/10(月) 21:16:30
いつもながらハードボイルディだな

51 :名無し迷彩:2006/07/11(火) 07:00:34
ある意味尊敬に値する。
続き楽しみだ

52 :名無し迷彩:2006/07/11(火) 13:23:15
俺も書きたいけどなぁ。
ネタが思い浮かばないよぅ。

53 :名無し迷彩:2006/07/11(火) 20:24:32
イーグルワンです。続きいきます。

埠頭の倉庫街。灯りも落ち、静寂が辺りを包んでいる。
あの日もこんな感じだった。
外れに車を止め、ショルダー、ヒップにレッグホルスターの
それぞれの銃を確認する。

人が多いな。いろんな動きがあるようだ。ヤナギの手下。
俺の仲間。俺を見張る者・・・
うなじがチリチリする。一筋縄ではいかないって事だ。
俺は自分の勘を当てにする。それが生き残るコツだったから。

キャデラックを降り、両手にUSPCとP99をホールドする。
腰を落とし、あの日、あの場所を目指す。
ケリをつけるために。古い友に会うために。

狙撃ポジションに数人を確認した。
倉庫の影に、素人が立っていた。

双方が俺を狙っている。リードマン中尉、どうなってんです?
これはおかしい。ヤナギの罠だけじゃない。

54 :名無し迷彩:2006/07/11(火) 20:34:52
リードマン中尉の手のものは、包囲網を形成しつつある。
ヤナギの手下は・・・素人だ。問題にもならなかった。
手はず通りなら、無視していい存在だが、さて。

目的である倉庫の前、漏れる灯り。人の猛る雰囲気。殺気が丸解りだった。
ビンゴ。ヤナギはここで俺を待っていたのだ。
だが、ちっとばかり不穏だ。本来なら、ここは引くべき場だったろう。
リードマン中尉の命令は、常に正しかった。今回も。

倉庫街の外れ、俺がいる場から反対の方向から激しいホイルスピン音、
そして散漫な銃声が轟く。ヨシュアの陽動が始まったのだ。
そちらを警護していたチンピラは釘付けだろう。倉庫からも数人が走り出した。

だがいかにもチンピラだけが動いているだけだ。
ヤナギはグズだが、底抜けのバカじゃない。あえて乗っている素振りをしているだけだろう。

そして俺に迫る黒い影、真に恐れるべき第三者は冷徹に俺を囲い込んでいた。
おかしい。ヤナギが、中尉の組織に食い込めるはずがない。
組織の人間が、動くはずがない。

とりあえず俺は、約束の場に急いだ。段取り通りなら、そこに俺の獲物がある。
倉庫街のゴミ集積場にそれはあった。M1100ショットガン。
油紙に包まれ、無造作に置かれていたそれを、俺は手に取る。

55 :名無し迷彩:2006/07/11(火) 20:45:05
シェルは十分だ。ホルスターに銃を戻すと、俺は倉庫に向かった。

「イーグルワン。勝ち目があると思う?」
イヤホンからジェニファーの声。配置に付いた様だ。
『さぁな。どっちに賭ける?』
「オーケイ。始めてちょうだい」

管理事務所に忍び込んだジェニファーが倉庫の明かりを落とす。
俺はM1100を腰だめに走り出した。

入り口に向け一発(プロターゲットにヒット)。湧き上がる悲鳴。
構わず開いた扉の中に二発撃ちこみつつ走りこむ。

倉庫の中は、倒れた数人の気配を漂わせるのみ。
罠か、まぁここまでは掌で踊っていたのは俺だという事だ。
シェルを装填しつつ、倉庫の入り口から外の気配を伺う。
(シェル5発購入し、付属とあわせて8発ある)

囲まれている。ヤナギの手下と・・・黒い影。

「はっはぁーっ決着をつけようぜイーグルワンッ」
ヤナギの声が響く。
『ようっグリーンカードの取得はできたのかヤナギッ失業中だろうっ?』
「・・・親もわからねぇ肉塊にしてやるぜイーグルワン」

赤い点が俺の周りを威嚇するかのようにひらめく。
レーザーポイントだ。

56 :名無し迷彩:2006/07/11(火) 20:56:08
このポイントは、黒い影たちが俺をポイントしているのだろう。
すぐには撃たない。その気なら、もうとっくに俺は天国への階段を
踏みしめているはずだ。

走り出しザコにM1100を撃ち放つ(3時、2時と連射。缶にヒットするが跳弾も返る)
俺を追い、火線が闇を切り裂く。俺の得意な状況になった。
後はダックハントで十分だった。

影に潜む者が居なければ。

M1100を狙い、ライフル弾がヒットした。この暗闇、走る俺(脳内)の
動きを的確に抑え銃のみを撃つ。
暴発を恐れ投げ捨て(そっと床に置くw)両手に抜き放った銃で応戦する。
ついてない。ジェニファー、ヨシュアには援護を中止させた。
彼らでは太刀打ちできまい。翌日、埠頭に浮かぶ死体を増やす事もない。

「はっはっはぁーっどうしたイーグルワンッ!?俺はここだぞ・・おおっ」

声の方向に撃ちこむ。頭を狙うのはまだ無理だが、それなりに喰らわせたらしい。

足場を封じるようにライフル弾が地面をえぐる。
俺の動きを封じ、ヤナギの手柄として、始末したいらしい。膝を打ち抜かないのは、
証拠を残したくないからだ。明日のフィッシュ&チップスを賭けてもいい。

57 :名無し迷彩:2006/07/11(火) 21:06:22
サブマシンガンの火線が縦横に闇を切り裂く。
足元を跳弾がはじき上げ、動きを封じ耳元を高音の熱源が通り過ぎる。
やばいな。正直うまくない。平坦なアスファルトの倉庫街は俺にとっては
ひどいブッシュのような有様だった。

P99がスライドストップした。利き腕に頼る癖が抜けてない。
苦笑しつつ銃を捨てる(そっと置く)。
カシカシカシッ

ジェニファーの援護が始まった。サイレンサーの音が背後から聞こえてくる。
逃げろといったのだが。
黒い影は彼女、イレギュラーには躊躇しない。捜査官の失踪。
三面記事にも載らないささやかな出来事だろう。
俺はジェニファーの元に走った。背中を見せるのは趣味じゃない。
だが俺が火線をふさがなければ、ジェニファーの額に死神がキスをする。

時間にして2秒。すまないジェニファー、間に合わなかった。

だが、然るべき一撃は訪れず俺はジェニファーのカバーに成功した。
「何やってるのイーグルワンッ」
『いいから背後にいてくれジェニファー。そのままっシーッ』

静寂が辺りを包んでいる。黒い影は、その濃さを増している。
だが、俺を刺す様な殺気は成りを潜めつつあった。静かに、闇の中で
何かが行われていた。

58 :名無し迷彩:2006/07/11(火) 21:14:48
「くっくそったれっっ」

ヤナギの同様が手に取るように伝わる悲鳴。
今回も道化はお前だったというわけだ。

「イーグルワン。何もなかった、何も見なかった。
復唱しろイーグルワンッ」
『サーイエッサー』

闇はすべて気配を消した。ヤナギの手下も沈黙し、思い当たる気配は
ただ一つだった。

『決着をつけようぜヤナギ?』
「くっくそったれっ」

9mmの弾が闇を切り裂き飛来する。横っ飛びで(脳内)残るUSPCを射撃する。
距離にして8m。残弾はなし。俺はUSPCを捨てた。

「くくっ愛してるぜイーグルワンッ一緒に地獄に落ちようぜぇっ」
『気付いてた。だがそいつは勘弁だな』

M92Fが弾丸を放つ。俺はしゃがみ込み、ヤナギに向け腕を突き上げた。
死神が、俺の手の中でため息をついた。
デリンジャーの放った弾丸はヤナギの額を打ち抜き、地獄への片道切符にハサミを入れた。

59 :名無し迷彩:2006/07/11(火) 21:22:21
「二度と同じ真似は許さんぞっ」
本部長はスチームポッドのようにカンカンだった。

『肝に銘じます』
「今日の占いは最悪だった。お前はぼちぼちだったがな」
本部長は苦虫を噛み潰した顔で言うと、もう行けと手をふった。

あとは用なしだ。現場は見識が精査し、査問委員会には書面が回る。
俺がしたためた始末書3枚。

リードマン中尉の隊は、粛清が進んだらしい。とある組織に関わっていた
メンバーが、証拠隠滅に動いたためだそうだ。

ヤナギの件も、粛清も明日の朝刊にも夕刊にも載ることはない。
スキャンダルは他を当たってくれ。俺は平穏な日々が欲しいんだ。
とりあえずジェニファーとヨシュアにモーニングを奢るとしよう。

以上です。ちっと長々となってしまってすいません。
ショットガンの暴虐な跳弾の中、スリリングなw妄想シュートでしたが、
伝わるかどうか心配です。

60 :名無し迷彩:2006/07/11(火) 21:43:24
>>50
妄想ではねw

>>51
ありがとう。

>>52
一緒に妄想シュートしようぜっwネタが欲しいならやるぞ

61 :52:2006/07/12(水) 13:13:29
うおっ!ネタくださいw

62 :名無し迷彩:2006/07/12(水) 21:06:36
>>61
では、持ってる銃と妄想したいシチュを教えてくれ。
的は空き缶でもいいから、多数用意できるかな?
いろいろに用意してバンバン撃つと楽しいからねw

リードマン中尉、本部長(どうしちゃったんだろう (;ω;))に、
ジェニファー、ヨシュアは自由に使ってくれw
勿論俺もだ。

だがまずはシチュを教えてくれ相棒w

63 :名無し迷彩:2006/07/12(水) 21:07:39
ついでにage

64 :キチガイ:2006/07/12(水) 22:02:26
>>62
ハンクスを復活させてくだされ


ピカチュウ大好き

65 :名無し迷彩:2006/07/12(水) 22:10:40
大尉であり本部長だ!
知らん間に妄想スレ立ってた・・・・。
どうりで最近、お座敷が寂しい訳だ・・・・。

66 :リードマン中尉:2006/07/12(水) 22:13:16
書き込もうとしたが、工作員がageたな… また暫らく様子を見る。 …イーグルワン …イーグルワン
監視は続けている、ハンクスの傷は癒えたか? 「ヤナギの件」では俺もヤバかった…落ち着いた頃レポ
させてくれ。 以上だ!

67 :名無し迷彩:2006/07/12(水) 22:15:13
と、買ったばかりのCQBアイテム「M1100リヴィジョン」を
バチコーーーン!バチコーーーン!と地下のシューティングレンジで
空シェルを飛ばしまくる本部長なのであった・・・・。

68 :名無し迷彩:2006/07/12(水) 22:20:29
>>62
かなりありがたいのだが、やはり自分の考えた設定でやってみたいと思う。
個人的に立場が違うキャラでやりたいものでw

それでは、じっくり煮詰めてから書きたいと思います。


69 :名無し迷彩:2006/07/12(水) 22:25:32
折角だから>>28を使ってやれよ。


70 :名無し迷彩:2006/07/12(水) 22:44:48
あずきバーの復讐か?

ジェニファーが危ない!

71 :名無し迷彩:2006/07/12(水) 22:45:56
プ

72 :名無し迷彩:2006/07/12(水) 23:05:45
大尉は最近、ちっとも幕僚本部からお呼び(重要立て篭もり事件)が来ないので
隊員達とキルハウスでCQB訓練に汗を流す・・・。
「お前ら!暇なこの時期に近接戦闘のいろはを体に叩き込め!生き残ったヤツだけが
勝利者だ!」

つづく

73 :名無し迷彩:2006/07/13(木) 02:01:49
腐上

74 :???:2006/07/13(木) 10:00:55
「ふぅ・・・」
また煙草が切れた。
ボスが逮捕されてから数ヵ月
組織は解体され、仲間も沢山失った。
ビックになる足掛かりを失い、今や女に縋り付くヒモになっちまった。
まったく・・・堕ちたものだ。
だが、ヒモで人生を終えるつもりはない。
まだ手はある。
今度は、俺がボスになり一気に駆け上がってやる。
しかし、邪魔な奴も多い。特にイーグルワンとか言うふざけた奴だ。
組織が潰される度に聞こえてくる名前。
そうだ。
まずは、奴に掃除をしてもらおうか
近い将来、必ず邪魔になる奴らをな
早速情報を流す事にするか。

75 :名無し迷彩:2006/07/13(木) 13:25:51
wktk

76 :名無し迷彩:2006/07/13(木) 19:33:57
>>64
ハンクスは今贖罪の日々だ。いや、晩酌には付き合ってるがw
やはりピカチュウに銃を向けるのは辛いやね。
ありがとうね。

>>65
乙です。立ってたんですよwお座敷には俺も書いてますがね。
あれはいいスレだ。大事にしたい。
本部長もM1100買ったんですかw俺もですよ。Vw
昨日はマルイのエアコキスコーピオン。妄想シューティングが
とまりませんっ

>>66
とりあえずageは俺です。気にしなくていいんじゃない?
妄想スレッドですよ中尉。中尉の人気に嫉妬ですよw
おお、レポ楽しみに待ってますよ

>>68
オッケー。楽しみにしてるw自分が好きなシチュで燃えるのが
妄想シューティングの醍醐味だものね。
以下の「???」かな?知ってるかい?妄想はリンクすると更に燃えるんだw

>>69-70
あずきバーw人気に嫉妬w

>>72
続き期待!

77 :名無し迷彩:2006/07/13(木) 19:39:02
>>76
リヴィジョンはCQBには欠かせんからな、買った。
お座敷には持って来い!だ、良い銃だ!

78 :名無し迷彩:2006/07/13(木) 19:45:35
そして妄想はリンクする。脳内のシナプスは結合して思考する。
妄想も結合し展開する。用意はいいかみんな。遅すぎる事はないぜ?w

夜半。一仕事終えた俺は、ボロのアパートメントでくつろいでいた。
今日はもう仕舞いだ。グラスにボールアイス、バーボン(本当は芋焼酎)。
もう何もいらない。フットボールの試合は明日だ。
明日が確実に来るのかは定かじゃないが、楽しみは必要さ。
と、携帯が着信のベルを鳴らした。

『アロー』
「イーグルワン。この前はお疲れ様。でも悲しいニュースがあるわ」

ワイズマンだった。デスクの引き出しからG23Cを取り出す。
『悲しいニュース?せっかくのワイズマンからの電話にしちゃ冴えないね』
「・・・そうね。ヤナギのような馬糞じゃない。野望を知性とテクニックで支える、
本当のワルがあなたに目をつけたわ。アパートメントはまた引き払う事ね」
『御代は?』
「・・・私が会いたいと思った数少ない男。というのは理由にならないかしら?」
『十分さ。今日はよく寝られるよ』

また引越しだ。一箇所に落ち着く事は、天国に近づく第一歩。
リードマン中尉の言葉だが、まったくよく実践している俺はいい教え子だろう。
だが、俺は神様からは嫌われている。お前はそばに来るなと召されない。
今日はまぁ、仕舞いだ。

グラスのロックアイスが澄んだ音をたてた。


79 :名無し迷彩:2006/07/13(木) 19:47:59
>>77
まったく最高ですね。跳弾が部屋中を覆い、弾幕の中にいるようでw
脳内麻薬がバンバンですわっ!
お座敷の醍醐味、極まれりっw

スコーピオンは、手下から奪って使う感じで使いたいなと。好きな銃でしたし

80 :???代理人:2006/07/13(木) 20:01:12
???は>>68では無いぜ
もう???の情報は届いている(適当にミッションをこなしてくれれば感激ですW)
せいぜい掃除を頑張ってくれ


だそうです

81 :68:2006/07/13(木) 20:11:47
>>78
どうも。???は俺ではありません。
いまシナリオを執筆中です。なんかワクテカしてきたw

82 :名無し迷彩:2006/07/13(木) 20:27:54
イーグルワンです。

へべれけで勘違いしていたようですorz
申し訳ない。今豆腐食べながら見てましたw

楽しみにしてますよーっ俺もワクテカした。
お座敷がみんなにつながるワールドワイドウェブ(www)になる。
この瞬間を味わって欲しいと、切に願いますw

83 :68:2006/07/13(木) 22:11:57
書けねぇええええ

こうなったらいっそ薔薇尻みたいな設t(ry

84 :???:2006/07/13(木) 22:45:59
ぬあー文章が消えてしもうたー
これは何かの陰謀か??
漏れもダメポ

85 :名無し迷彩:2006/07/13(木) 22:47:10
脳が不自由な人が集まってるスレはここですか?

86 :???:2006/07/13(木) 23:36:30
敵ファミリーの名前が思い浮かばない
誰かネタを頼む

87 :???:2006/07/14(金) 00:40:27
自己解決した。さあ漏れの恥ずかしい妄想を見てくれ



『そうだ、この事を察にたれ込んでくれ・・・ああ頼んだぞ』
そう言って電話を切った
これでいい、察に情報を流せば必ず奴が出てくる。
そして、あの取引を抑えられれば、ロックフェラー一家は壊滅的なダメージを受ける
ついでに奴も殉職して頂くとなお良い。

さて
こちらも旗揚げの準備だ
まずはバラバラになった仲間を集めなくては
そして、なにより金が必要だ。

88 :名無し迷彩:2006/07/14(金) 00:44:10
今いる仲間に連絡した後、車を走らせ、ある古びたアパートに足を運ぶ。
こんな町外れのボロアパートに隠してあるなんて神様だって気付かないだろう。ガチャ(我が家に入る
「よおっ兄貴」
不意に後ろから声が掛かる
『お前・・・』
見覚えのある小柄な男。弟分のリベロだった。
『捜してたんだぜ、元気だったか?』
「ああ、俺も探してたよ・・兄貴じゃなくてボスの財産だがな」
腹にグロックが突き刺さった。

89 :名無し迷彩:2006/07/14(金) 00:47:49
さらにリベロの後ろにはチンピラが三人
なんて事だ・・・まさか俺の右腕とも思えたリベロに。
それも、ファミリー入りした時に俺が贈ったグロックで突き付けられるとは。

「俺と兄貴の仲だ、素直に金を渡してくれりゃ殺さねーよ」
『・・・分かった』
短い廊下を抜け部屋に入る
が。素直に案内する気はない、俺には分かる
役目が終われば

 こ い つ は 俺 を 殺 す

90 :名無し迷彩:2006/07/14(金) 00:52:36
『あの中にある』
クローゼットを指差す
「ハハハッッこれで俺達も大金持ちの仲間入りだ!!」
リベロが叫ぶ
チンピラ共も笑っている
俺は、その油断した瞬間を見逃さなかった
今だ!すかさず隣の部屋に飛び込む。
その部屋には夥しい数の武器の山が。
そう。ここには金はない。ここは 武 器 庫 なのだ。
直ぐさま、傍にあるAKに飛びつく
「この野郎!」
リベロの怒号とともにグロックが火を吹いた(自分は部屋を転げ回る

まさに間一髪。部屋にある木箱が乾いた悲鳴をあげた

91 :名無し迷彩:2006/07/14(金) 00:54:50
「おい!入口に近づくな!奴が出てくるのを待つんだ!」
・・・ククク馬鹿め、なかなか俺の教えた通りにやってるじゃないか
だが、この場合は間違いだ。
静かにAKにドラムマガジンを差し込む
『グッバーイ、リベロ』
凄まじい爆音とともに、壁にぶち込みまくった
激しい振動がする。気に入った、俺の愛銃にしてやろう。
ガガガガガガガガキンッ!
弾が切れた。隣の部屋も静かになる。当然か。
部屋に戻ると全員息絶えていた。

92 :???:2006/07/14(金) 00:59:52
リベロのグロックを返してもらう。
哀しい奴だ。
察が犬なら、俺達は猫だ。
恩なんて三日も経たずに忘れっちまう
そっとリベロの眼を閉じた
すると急に胸が張り裂けそうになった
こんな俺にも哀しむ心が残っていたとは
『糞ったれ、お前が、お前が悪いんだぜ』
込み上げる気持ち抑え外にでる。
今日はもう仕事をする気にはなれない
ブツの運び出しは仲間に頼む事にしよう
もう近くまで来ている筈だ。
END


読んでくれた方感謝
まだまだ未熟者ですが、暖かく見守って下され。

93 :名無し迷彩:2006/07/14(金) 01:02:57
お座敷から来た。素晴らしいぜ…エアガン趣味の幅広さがわかる!
俺もガンガン妄想するよ!

94 :名無し迷彩:2006/07/14(金) 11:32:08
何この良スレ

もっとやれw

95 :名無し迷彩:2006/07/14(金) 20:18:35
イーグルワンです。

>>83
頑張れ。妄想シューティングは部屋を暗めにしてだw

>>86
すまん。その時間俺は爆睡してた。

>>87-92
いいよいいよー!悲劇。背負うものが多い奴こそが、
強くハードボイルド妄想を高めるw
いかしてる。最高だ

>>93
おまいも妄想シューティングすればいいんだ。ついでに
ここで発表してくれ

>>94
こっちこいよっw

96 :名無し迷彩:2006/07/14(金) 20:43:22
ところで今日、エアコキのスコーピオンが届きました。

軽いorzハンドガンより軽いとは・・・。
見た目はいいし、妄想シュートには使うけど、酒の肴としては
残念だったなぁw

97 :???代理人:2006/07/14(金) 21:42:03
>>95
thx!頑張ったかいがあったというもんです。
しかし文章を読み返すと、表現力が未熟すぎる
まだまだ修行が足りませぬな。
それはそうと、???は>>21-27で潰されたファミリーの残党なのです
既にリンクしてますよーしまくりますよー




と寝言をかいてました

98 :名無し迷彩:2006/07/15(土) 08:03:11
>>96
酒の肴にはハドソンのスコーピオンですよ。
ちっちゃくて黒くて重くて可愛い奴です。
酒の肴にしかならないのが難点ですがorz

99 :名無し迷彩:2006/07/15(土) 20:25:51
イーグルワンです。

>>97
いやいや、楽しめた。こちらこそありがとうだw
人の妄想シューティング、最高だぜ。
なるほど。了解だ。リンクしてるね、しまくってるねっ
そして俺も今脳内で目くるめく妄想がうなりをあげてるよーっw

>>98
マルゼンではなくて?勘違いかも知れんorz
ガスブロスコービオンはすべからく売り切れでね。残念したのよ。
いいねぇ。持ってるの?大事にしなよ?

以下レスで妄想ぶん回し(アイドリングw)を見てもらうぜ

100 :名無し迷彩:2006/07/15(土) 20:33:59
引越し先に積まれたダンボール。チョンガーは荷物は
いくらもない。簡単なものだ。

今回のアパートメント、一年とはいわんがそれなりに
長居したいものだ。

ロッキンチェアーに腰掛け、荷物の山の中で一服する。
領収証は下りた。本部長は差し出す俺を一瞥し、何も言わずに
受け取ってくれた。ツーカーは話が早い。

『ふぅー・・・』
人から恨みつらみを買うな、と爺さんはいっていた。
だから俺はポリスならいいだろう、となった訳だが・・・どうも世の中は
不公平だ。
明日泣く子供がいない。それが今日の成果ならそれもいいか。
今日はまぁ仕舞いだ。

カキン・・・・シュカッ

遠くに聞こえた音にくたびれた俺の体は反応した。
RPGの弾頭は空を舞っている。
こんなアパートメント街で、そんな代物が用があるのは多分俺だ。

「野望を知性とテクニックで支える、本当のワルがあなたに目をつけたわ」

なるほど。俺の情報が市場に流れたらしいが、早いご訪問だ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)