5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

NODA・MAP◆◆ ロープ ◆◆第12回公演

1 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 13:44:22 ID:VDe0rnFE
■会場:Bunkamuraシアターコクーン
■日程:2006年12月5日(火)〜2007年1月31日(水)
■料金:S席¥9,500  A席¥7,500 コクーンシート¥5,500
■HP:ttp://www.nodamap.com/02rope/gaiyou.htm

【作・演出】野田秀樹
【出演】宮沢りえ/藤原竜也/渡辺えり子/宇梶剛士/橋本じゅん/三宅弘城
    松村武/中村まこと/明星真由美/明樂哲典/AKIRA/野田秀樹

関連スレ>>2 ストーリー>>3

2 :関連スレ:2006/12/04(月) 13:44:47 ID:VDe0rnFE
野田秀樹を語るスレ その4
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1137334029/l50
藤原竜也について語るスレ【その18】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1164465331/l50
【復刻】●●宇梶剛士其の弐●●【復刻】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1119786933/l50
☆橋本じゅんさん☆
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1148305670/l50
ナイロンの三宅弘城さんについて
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1134941896/l50

3 :ストーリー:2006/12/04(月) 13:45:14 ID:VDe0rnFE
ところは、四角いジャングル、プロレスリング。
そのリングの下に棲みついている女。
彼女は、未来からやってきたと信じている。
そして、不可解なほどに実況中継が上手かった。
リングの上には、「プロレスは決して八百長ではない」
と思いつめている独りのレスラーがいる。
思いつめたあまり、引きこもっている。
その二人の出会いが、物語のはじまり。
やがて彼女は、戦う人間たちの「力」を実況し始める。
その一方で、引きこもりのレスラーは、
「力とは人間を死体に変えることのできる能力だ」という信念にとりつかれていく。
そして、物語は遠い遠い未来へと向かっていく。
だのに、この話は、決してサイエンスフィクションではありません。
未来の話なのにSFではない物語。

4 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 13:55:49 ID:233dnQBZ
>>1
立ててくれてd

5 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 14:19:57 ID:yFiLxY2D
華麗なるスレ立て、dです。
いよいよ明日からですが私が行けるのは来月。。。

6 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 15:18:53 ID:iiW7a4h7
お約束として、中日まではネタバレなし?

7 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 15:57:56 ID:q5UO8mHi
でお願いします。

8 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 16:13:20 ID:P/mK64iF
中日って年明け?
前から疑問に思ってたけど公演期間の長さに関わらずや
地方公演まで含めてのほぼ一律中日設定ってどうよ?
せいぜい2週間解禁で充分なんじゃない?

正直言うとネタバレされたくなければ初日に観に行け!
さもなければネットなんか覗くな!ってのが本音。

9 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 16:35:05 ID:iiW7a4h7
脚本から新作だし、今回、何を話してもネタバレになりそうではあるね。
今週末に見る者としては、中日までネタバレ禁止が辛いのは確か。
でも新作だけにネタバレされる人もいやだろうし、どうしたもんかね。

10 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 17:15:20 ID:c6ZDrIW4
今日ゲネプロはあったの?

11 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 18:10:55 ID:ujse2pes
年内ネタバレ禁止って?多少はイイジャン。
何書くのさぁ〜!
いいよ、金曜日観に行くけど他で話し相手探すよ。

12 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 18:44:54 ID:q5UO8mHi
う〜ん、そうだね。もしネタバレするならソフトにお願いします。

13 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 19:41:56 ID:5azRnNvB
バレ見たく無い人は野田スレ、OKな人はココ、の住み分け希望。
折角ちょうどいい時期に立ったんだし

14 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 20:05:29 ID:SqnmQe2j
のだ地図の先行予約で1階バルコニー席ばっかりだった私は何?
あの劇場のあの席嫌いなのに…

15 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 22:44:17 ID:3vz/vNdV
>>11
私も金曜日〜
裸にエプロンで行くから見つけてね!!

16 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 23:15:29 ID:39D9zQXF
一回しか観に行けないので見どころとかあらかじめ知っておきたい気がする。
ココは見逃すな!みたいなw
まぁネタバレをお願いするのもナンだし、
芝居好きな人のブログをチェックすればいいんだけど。
2ヶ月公演だし、2〜3週間で解禁にしてほしいな。

17 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 23:56:41 ID:P+SDPCFy
希望としてはネタバレかくときは、
以下ネタバレとかいて、少しあけてほしい。
(ネタバレにレスする人も)
それなら1週間後くらいからでもOK!

18 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 17:34:40 ID:0crxakOc
賛成です(´・ω・`)ノシ 今日はどーだったの??
色々なお話し聞きたいし見たいので
ここからは、ネタバっレバレで!!www
ただ、話しのオチ的・結末的なことは避けてください

どぞー!!!
↓↓↓





















19 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 19:38:29 ID:WIh1l1Mu
シアターコクーン・A席の範囲を教えていただけますか?
さっきコクーンに電話したら、留守電で19時までといわれて聞けませんでした。
今日、チケットを引き換えてきたら2階A列だったから疑問に思ったんです。



20 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 20:54:05 ID:ldcuJ2fk
>>19
A席の範囲はわかりませんが2階A列はS席ですよ。

21 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 22:35:04 ID:WIh1l1Mu
A列のサイドブロックです。
他のサイトでサイドはA席になるような事が書いてあったので、自己解決しました。
ありがとうございました。


22 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 22:37:17 ID:g2S6ZQQL
初日観てきました。普通に面白かった。
上演時間2時間 休憩なし
なんだか濃ゆい2時間だった。

23 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:51:29 ID:7sQSo+0G
初めは笑いどころ満載なんだけど、
だんだんにそんなこと、言葉にしていいの?
って感じになって、
とてもつらくなりました。

24 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:30:29 ID:7+YApSLk
>>23
分かる。自分もそんな感じだった。ただ、野田さんはあえて
それを狙ったんではないかなと思う。

25 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:31:44 ID:wRGHSpeW
期待してただけにがっかりな舞台だった。
藤原竜也はあれでいいのか???
期待しないで見ればいい舞台かもしれんが
なんか疲れた

26 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:41:17 ID:TXIkeabI
とてもコワイ舞台だった。とても好き。
初日でここまで出来ているから、もっと良くなると思う。


27 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:29:44 ID:KElOUMQn
肝心のあの台詞に迫力を感じなかった
最近見た中ではちょっと、って感じ

28 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:35:44 ID:7UygEefE
初日観劇。当日券は予約していなかったけど開場時間に行って立ち見が買えた。

ネタバレになりそうなので。








評価が真っ二つになりそう。
『オイル』以後(もっと言えば『the bee』以後)の流れが見える作品。
戯曲も演出も、余計なものを削りシャープな方向へ。

『オイル』の、隠喩に頼らないメッセージの強さ、言葉遊びの少なさ、近現代史への注目、
『贋作 罪と罰』の音楽を排し、絵としての美しさから1対1の芝居重視、
という流れをさらに進めた感じ。

野田の面白さは、題材の重さを言葉遊びや物語の構造で覆う隠喩にあると思うのだけど、
この作品に関しては、
戯曲の強さが、物語としての面白さではなく、扱っている題材のインパクトに頼っている気が。
蜷川の『真情あふれる軽薄さ』の時も思ったんだけど、
狭い会場でもっと観客を巻き込みながらやる作品じゃない?

宮沢は好演。渡辺・橋本・中村・三宅は、期待されたキャラを期待通りに。
藤原はなあ……。当て書きされた役柄の演技は流石だけど、
いい加減さというか胡散臭さを出すのに苦労してる。
藤原の役の落差が、物語の深みを決めると思うので、進歩を期待したい。



29 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:46:07 ID:7UygEefE
ネタバレ





ポスターの女性の絵が、
決闘に負けたものが髪を切り取られるということ。

背後の黒いホリゾンが、戦争の記念碑に刻まれる戦死者の名前。

終わったあとに考えてみればヒントがあったなと。

30 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 02:37:45 ID:/B7cyEoN
藤原君は頑張ってるのはわかるけど
うまくないなあ

31 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 02:38:07 ID:Vl4t8kZA
メルスの時もそうだったが1回ではなかなか全てを理解できない。

隠喩の多さは野田独特だが。四角いリングっていうのは
何を意味してたの?考えても分からんかった。四角?ベトナム?

32 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 07:18:05 ID:wRGHSpeW
リングのロープと戦場の有刺鉄線をつなげたかったんでないの

33 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 09:59:10 ID:U9T0Pfr7
そういえば7日に戯曲が発売になるって書いてあった。
初日に置いといてくれればいいのに。

34 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 16:00:39 ID:DBSWa282
グッズとその値段はどのくらいだった?

35 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 17:51:03 ID:OI2XcwIp
宮沢りえ思ったより良かった。橋本&三宅は言わずもがな。
藤原、何かギャップがあるというか浮いてるというか空気が違うというか、その辺りが残念。

36 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 19:10:45 ID:0lZ3QgAo
今帰還
「怪物」を見てしまったような後味の凄い舞台でした

藤原には否定的な意見多いみたいだけど、自分の中ではかなりよかったです
宮沢りえは棒っぽいのが逆にはまってました
あと野田作品の中でこんなに終わり方の静かなのってあったっけ?

37 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 19:45:35 ID:0lZ3QgAo
■アンサンブル(50音順):
 梅原晶太・岡慶悟・奥山隆・亀岡孝洋・小島啓寿
 沢井正棋・芦澤セリコ・多賀健祐・高木珠里・竹岡英征
 野笹由紀子・萩原誠人・長谷部洋子・細川洋平・村上寿子

38 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 20:23:27 ID:be07299f
高木珠里かぁ、山西惇とはどうなったんだろう?

39 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:29:34 ID:UYA3t++H
良い舞台だった。いまさらながら芝居ってすごいなあ、面白いなあってしみじみ思ったよ。

40 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:44:31 ID:7+YApSLk
アメリカとベトナムではなく大日本帝国と(ry

41 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 23:22:22 ID:gJOy8qZd
藤原、悪くない。というか、この彼の役だけ、明らかに
「他の登場人物と違う性質を持った役」だろ?
それに、初日でこれなら、二ヶ月間に、彼ならまだまだ進化する。
それに、藤原の台詞、じゃないな、あれは、とある部分は……凄いぞ。

42 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 23:39:02 ID:av3CwYqS
進化論持ち出されても困る。
初日だからまだ完成してないなんて、藤原ファンが良く使う天使の言葉だ。
明らかに文章が俺女だな、どうでもいいが。

43 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 23:58:11 ID:AoYp+OGS
今からでもオクやオケピ、えんぺ以外に今からでもチケ取れる方法ってある?
1回だけ見れることになったんで、良い席で見てみたいんだけど、なかなか無くて…

44 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:06:01 ID:hX/XvF4L
たまに戻りチケが出てるけど、良席は難しい。
席にこだわらなければ毎朝チェックすれば手に入るかも。


45 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:46:38 ID:1pA33AnE
いつも思うけど少し役者をほめたり、けなしたりすると
すぐファンやヲタ認定する人がいるけど、それ止めません?
あきらかに芝居と関係ないのは問題外だがそれ以外は荒れる原因になりやすい。
自分この舞台良いなと思っているので荒れるのは勘弁してほしい。
もちろん反論や批判は全然かまわないけどね。

46 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:47:19 ID:MIJPX1pe
今日観てきました。久々の野田さん。

私は藤原頑張ってると思ったけどなぁ…、逆に宮沢は息切れしてる感じがした。
でも、二人の演技に期待してなかった分逆に楽しめた気がします。
が、話が全然面白くない!なぜ年末年始のこの時期にベトナムかなぁ〜ってのも疑問。(そう感じる私が平和ボケなのか?)
言葉遊びもなんだかフツーな感じがしたし、題材(?)の割に心に訴えてくるものがなくて、感情移入できませんでした。

47 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 02:38:47 ID:iWp1iFGP
藤原頑張ってるって・・・
ひどく低レベルな話だ。

48 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 09:07:05 ID:SpHe5QZs
そうなんだよ。頑張るとか、高校の文化祭じゃないんだから。
プロなんだから頑張るのは当たり前、観客に同情されたりいたわられるなんて論外、
それに否定されると俄然抗議口調で乱入されるのも萎える。

49 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 09:29:12 ID:rux0dbyQ
>>41
一人異質なのは藤原じゃなく宮沢の役だと思ったが…
読みが浅いか?
藤原は全体的には可もなく不可もなく、といった感想。
ただ、同じ所だと思うが藤原の※※では背筋が寒くなった。

渡辺が良い所で何度か台詞に詰まったのと
宮沢の声は保つのか?が気になった点。

50 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 10:06:32 ID:mRZd/a8c
ファンもそうじゃない人も藤原を特別視してるのがよくわかるやり取りだなw
>>48もそうとう抗議口調の乱入っぽくなってますぜ。
もうちょっとノンフィルターになれないものか・・

51 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 10:35:21 ID:vg/tKZYk
藤原の話題は極力避けるしかない<オイルの教訓
良くないと言えば乱入、必ず荒れる。

52 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 11:21:18 ID:B6IXVQyN
今のところ荒れてるってほどでも・・

53 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 13:08:55 ID:hX/XvF4L
三宅弘城さんと橋本じゅんさん目当てで行くんですけど、2人の出番は多いですか?

54 :43:2006/12/07(木) 13:11:19 ID:z+tzWz73
>>44
そうか。教えてくれてありがとう。
こまめにオクとか色々チェックしとくよ。
別に最前列とかは望んでないんだがね。
ちなみに遠征は1月4日なんで、余ってる人がいたら、どこぞなりに放出してくださいww

55 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 14:54:29 ID:iWp1iFGP
特別視・・笑っちゃった

56 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 17:05:53 ID:B6IXVQyN
土曜の15列目辺りがえんぺに出てる

57 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 17:21:27 ID:rFAxa72Z
>>53
出番はじゅんさんの方が多いし良かったけど。
三宅さんも少なくないけど...野田さんとえり子さんの間に埋もれているよ。
もっと出来るはずだからこれからに期待。

58 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 18:56:14 ID:hX/XvF4L
>>57
ありがとうございます。
三宅さんの方はあまり期待せずに観に行きます。
じゅんさん楽しみです。


59 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 21:03:34 ID:SpHe5QZs
また藤原ファンの俺女か<特別視  独特の文体が鼻につく、やれやれ。
三宅の出番少ないのか。アドリブとかどうなんだろう?

60 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 21:18:31 ID:5QqX5FBt
宮沢がスラスラ立て板に水的に台詞言ってくれると一層活きるんだろうなと思った。
でも話が予想外の方向に向かったので気にしてる暇もなくなったけど。


61 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 21:23:40 ID:iwCdmmaT
>>59
57ですが三宅さんの出番少ないとは書いていない。多くもないけどね。
自分は舞台が好きなだけで役者ファンじゃないけど
いちいちファン認定するの不愉快。やめてほしい。



62 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 22:07:16 ID:52KLDUfv
まあ別に野田の芝居って俳優の出来不出来はそんなに気にならないんだよな。

63 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 22:58:12 ID:SpHe5QZs
うん、あの空気になじんでテンポ良くやってくれればおk。

64 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:33:02 ID:u0+d5JGi
>63
それ 出来不出来っていわないか

65 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:36:20 ID:SpHe5QZs
あ、言うw 

66 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:51:05 ID:vWskkcxZ
藤原竜也君がきっかけで、野田作品、初めて観てきました。
面白かったです。
作品全体に流れる選曲も良かったし。
竜也君フアン歴が浅い私としては、
竜也=蜷川さん演出のイメージが強かったのですが、
個人的には、野田さん演出のほうが好きかも。(オイル観たかったな〜)
じゅんさん、中村さんも素敵な役者さんで、フアンになりました!


67 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:04:00 ID:Zid8cX58
野田作品にはいつものことだが、
冒頭の軽さに笑って気づくと頭をがつんと殴られる感じ

68 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:53:37 ID:2/6al31G
今までの野田作品のように、最後にドカンと演出がないのがちょっと、
物足りなさが残った。初日でも藤原ファンらしき人しかスタオベしてねーし。
拍手するのもめんどくさいと思えるほどだった。
役者目あてで行ってる人にはちょうどいいのかもしれないが。
宮沢りえはよかったけど

69 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 01:23:36 ID:P5+XYIXh
>>68
おまえ、批判するならもう少し具体的なこと書けよwww

>最後にドカンと演出がないのがちょっと、 物足りなさが残った。
野田芝居でそんな演出のあった作品、「桜の森の〜」以外に具体的に上げてみ。

>初日でも藤原ファンらしき人しかスタオベしてねーし。
どこで「藤原ファン」だとわかった??バッチでもつけてた??

>拍手するのもめんどくさいと思えるほどだった。
だから、どこが気に入らなくて拍手が「めんどくさい」んだよ?
まさか、最後にドカンと来ないからか??wwwww

>役者目あてで行ってる人にはちょうどいいのかもしれないが。
だからぁ・・・・具体的にナニが「ちょうどいい」んだよ??

>宮沢りえはよかったけど
あ、ごめん。
宮沢ヲタ 乙。


70 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 01:52:54 ID:Ir57S5z/
>>59おめーの文体の方がよほど鼻につくよ

71 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 01:55:09 ID:kzmb3RgH
>>68
自分も「最後にドカンと演出」を思い出してみたけどほとんど無いと思う。
なんとなくポツンと終わる印象。
あえて言うなら「宇宙蒸発」、「小指の〜」ラストぐらいかな.
でもドカンじゃないよね。
野田作品は役者目あてで観る芝居じゃないよ。


72 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 01:56:27 ID:z2KV6fdR
昨夜行ってきたんだけど
宮沢りえ、既に声が枯れてきてないか?

73 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 01:59:42 ID:bHJgka2a
>>69
最後の一文以外はwほぼ同意。

藤原のヲタはかわいそうだよな、いい感想があっても
ヲタ認定されるから書きこまないだろうしな。

具体的な批判ができないのに、とりあえず藤原になんくせつけときゃ
体裁が保たれると思ってるヤツの痛さがめだつ。

74 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 02:33:21 ID:D6rqm+na

何とかヲタがどうのとか
こういうのもいらないよ。

75 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 02:45:52 ID:qVE4QASc
一つ分からなかった所だけど、何故名前がノブナガ(信長)なの?

グレート今川(義信) ←→ 信長 以外に意味があるのかな。

76 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 04:18:57 ID:jpNiA+CV
月刊誌「新潮」に戯曲が載ってる
ttp://www.shinchosha.co.jp/shincho/

77 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 09:42:40 ID:rPbWuI8h
>とりあえず藤原になんくせつけときゃ

これだよ
マンセー以外は絶対に受け付けない藤原ヲタの本性が現れてるよw

藤原はスルー対象にすべき
ガラの悪い藤原ヲタにねちっこく絡まれて不快なだけだからね

78 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 10:08:57 ID:ituq1Pps
14時開演だと何時ごろ終演しますか?

79 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 10:41:27 ID:uSvcvk7R
50レス位さかのぼって見てみなよ。
ロムらないのにすぐ安易に聞くのイクナイ。

80 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 13:00:26 ID:5VDiCnsM
>>75
父親の葬式で位牌に灰を投げつけた有名なエピを
絡めているのではないかと。

81 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 14:50:54 ID:SMoHVLvg
新潮、買ってきたけど、観劇前に読むと面白さ半減する?

82 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 15:20:07 ID:8Tk9nfUn
すごい早口で台詞量多そうだから読むかも
時々耳がついていけない時がある

83 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:32:17 ID:TA6uyLTO
新潮、近所の本屋で売り切れだってアリエナス

84 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 23:15:52 ID:QbUEnZe5
>>81
観てから読むのをオススメする
新潮、三島由紀夫ものっていて、うれしい

85 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:23:44 ID:/XtWHJtl
いきなりデスノのセリフがでてきてワロタ

86 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 01:08:00 ID:VBqpLdZa
やっぱし・・・やるんじゃないかと思ってたらほんとにやったのかw

87 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 01:22:06 ID:h+L27wq/
ヲタもアンチも血の気が多杉
ロープの観劇を楽しみにしているのに
くだらない話題ばかり

88 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 03:12:07 ID:m/OetnyG
だから藤原はいやだ

89 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 03:52:57 ID:dur5EzhQ
>>86
なにをやったの?わからん。

90 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 11:30:05 ID:yHOlCd+v
>>87 ヲタもアンチもそんなもの。このスレはここではましなほう。

91 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 11:41:21 ID:jsJp6wSh
なんで藤原ヲタって男のふりして書き込む?不自然だからすぐわかるんだが。

92 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 11:52:24 ID:628rnoJ3
芝居の話なんてまるで出ずにだれのヲタだのどうの
低次元なスレだな

93 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 14:09:43 ID:2TCm3bw1
>>84
thx!!
読みたい衝動を抑えて、観劇まで見ないでおくよ

94 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 14:15:25 ID:jTD3Dy+m
今回はストーリーはシンプルだし、
台詞が流れないから初見でも違和感ないよ。
わからなかったことは戯曲で補完はしたけど。

95 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 18:35:36 ID:TNMA3vFK
ラストの30分くらいがそっくり必要ない気がする。
それまでは最高に面白かった。

96 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 18:37:36 ID:3bw6Z2UO
一度見れればじゅうぶんな舞台だったかな。
内容が重すぎちゃって疲れた。
役者どうこうよりストーリーの問題のような。
野田ファンなら久々の新作、見といたほうがいいとは思うけど

97 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 21:50:10 ID:fhGiNaf0
演出次第では好きになれたかもしれない。
あの国ばかり取り上げるのは食傷気味ではあるけど。
音楽とかあえて排除して、それが狙いだったんだろうけど、
演劇として良いと思えなかった。

98 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 22:53:27 ID:eKZmmnn5
自分には良かった。
ラストあたりは、観てて辛いくらいだった。
最初から舞台にあったアレがなにだかわかるところだとか。
この題材だからこそああいう演出であったんだろうし、演劇でやる意味があるのだと思う。
戯曲読みこんでからもう一度観たい。

99 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 23:27:27 ID:D/NWsnLr
今夜見てきた。自分的にはまあまあ。
宮沢さんが台詞きちんと覚えた頃に行きたかった。

なんか、「ここ、もう笑う所じゃないんじゃね?」って所で
何回も笑ってる一画があって、やたら気になったなあ。

100 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 23:38:36 ID:aD4+LNCP
今年の観劇納めがこの作品になった
途中この作品で今年を終えていいんだろうか
という気になったが自分にはみらいがあるんだと
今年はこれで終えることにした

101 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:02:02 ID:bZJiatL6
8日に見た。野田秀樹ははじめて見た。
はじめから、そんなことで笑える?っていうところで、
みんな笑ってて、びっくりした。
(私が笑えたのは2〜3箇所。)
ファンなのかもしれないけど、あんな風に甘やかしちゃ駄目だよ。


102 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:34:28 ID:6OJE0ZUZ
>>101
甘やかす?
面白かったら笑っちゃいかんのか
暗い奴だな

103 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:38:01 ID:o4TNyxSU
8日に観た。
宮沢りえは、舞台女優には向かない気がする。
以下、見に行った人に質問。ネタバレになるかな?


中盤、リングサイドでノブナガとレフリーに社長から電話がかかってきて、「誰から?」と聞かれたとき、一方は「小便小僧。」と答え、もう一方は何と答えてた?
聞き取れなかった。

野田作品を見るようになったのは1999年からだが、ストーリーが
些細なことから争いが始まる→大衆が更なる刺激を求める→争い次第に激化。争っている当人同士も争うのをやめたいが、やめられない(ここら辺で大抵アメリカ批判)→悲劇勃発or主人公が愛している人を殺してしまう→主人公モノローグ(ここで大抵説教くさくなる)
っていう風にパターン化している気がする。
「ロープ」は説教くさくはなかったけど。近年見た野田作品では、良い方だった。


104 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 01:01:51 ID:CzxhQcPq
主人公が愛している人を殺してしまう→主人公モノローグ(ここで大抵説教くさくなる)
は良くあるね。愛する人を殺すってのは多いなあ。メルスに桜の森の満開の下にパンドラに、
他にもありそう。説教くさいと感じるかは人それぞれじゃないか。祈り、みたいには感じるけど。
あとは今作だけな気が。

105 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 01:27:52 ID:81jxdJl+
2つの世界が交錯する、愛する人の死というと、
それが出てこない野田作品を探すほうが早いよね。

106 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 01:39:01 ID:6OJE0ZUZ
>>105
時空越えがあるから、ややこしくて解かりづらいと思う人が多いのかも
野田氏の頭の中ではつながっていても、一回では理解しづらいから
何回か見に行ってしまう自分がいる

107 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:11:00 ID:d5PeicCu
観ながら頭使うから観終わってからつながることもよくあるし。
でも1回じゃ全体像を把握できずにまた行ってしまう。

野田作品の女性、最近では深津・松・宮沢、と何だかみんな
同じような声に聞こえるのは自分だけか?みんなそれぞれに
すごい好きな役者さんだが。

108 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:26:50 ID:6+EPoO/u
>>98
> ラストあたりは、観てて辛いくらいだった。
これを狙ったんだろうな、というのが見えてダメだった
かえって、冷めた

109 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:55:24 ID:RpBNkwRc
>>108の反応も野田さんの想定内の希ガス

110 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 03:15:28 ID:zNo5aIGR
>>109
自分もそう感じた。
すかしたり、かっこよく終わらせない、
「愚か」で「かっこ悪い」「ベタ」な事を受け入れた野田の演出だと思った。
そこに野田の変化とある意味の成長を感じた。

111 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 15:45:38 ID:RMgAvsKo
昨日のソワレを見ましたが宮沢さんだけ台詞が出てこなかったり、言い間違いしたりが多すぎです

112 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 15:54:20 ID:MjVRVJeL
初日はそんなことなかったけど・・
疲れが出てきてるのかな。

113 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 17:35:29 ID:wtThqvhG
7日見たときは誰も、とちってなかったような・・・
演出や俳優に対しての見方はどうあれ、良かった日だった?

114 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 18:56:40 ID:8WPesBKT
今更ベトナム戦争について言われても分からないよ若者は、そんな昔の話。
どうせならイラクにワープすればいいのに。

115 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 19:30:41 ID:k8/fejV0
「あった事をなかった事にする」だからベトナムを未来扱いにしてんだよね

116 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 20:23:15 ID:jfdLPkfZ
今日見てきました。宮沢りえは…。他の女優でもう1回見たい。

117 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 21:21:09 ID:k8UrTTVI
>112
初日もセリフをフライングしてた

118 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 21:52:27 ID:69jQHHPW
りえ「支えておくれやす」 … 映画「四十七人の刺客」より

119 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:29:36 ID:kpKPrnG5
なんか乗れなかった。
キャスティングのせいかな。
野田秀樹は演出に専念した方がいいんじゃないのかな。

120 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:29:43 ID:Sz458+iR
まぁ、ほんらい実況は起きた事の追認表現であるからして、
あらかじめ起きる前から、実況のセリフが決定してあるっていう事
そのものが八百長であり、この芝居の抱える矛盾であり
おもしろさでもある。 
すべろうがフライングしようがトチろうが、その全てが意図しない意味を
持ってしまう構造になるよねぇ。

121 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:57:36 ID:JPTSFuo/
そんな無茶な擁護ありなのか

122 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:59:09 ID:5ZiemC0y
パンフのちょいネタバレ。


思い出したけど「距離感」あんまり感じなかったなあ。
「距離感を示そうとしている作品であること」は感じたけど
この作品が扱ってる問題と、この作品の距離感は、正直無いと感じた。

123 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:51:20 ID:Fdb9QaLL
>>120
前半は同意だが、宮沢りえは弱くて残念だったよ。
実況そんなにうまくなかったしw
よけいな飾りがないのも、この作品には合っていると感じた。

124 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 00:57:41 ID:f7kSAVy+
>主人公モノローグ(ここで大抵説教くさくなる)

あーっ これやっぱりあるのか……
未だ悩み中、関西だし。

このモノローグがなー……ローリングあたりから嫌なんだよなー…
りえだし…

125 :sage:2006/12/11(月) 10:12:49 ID:w//y5zOg
ベトナム戦争は昔ではない。ロープの参考資料となった
ネルソン氏は,現在来日し、イラク戦争とも関連
させて講演会を開き
「戦争の愚かさ日本国憲法第9条の素晴らしさ」訴えている。



126 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 10:15:31 ID:Wh9qhm8Y
>>124
それ思うとキルは好きだったなあ
説教じゃなくて英雄の内面との戦いだったし
物語物語してたのが自分は好きだった

127 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 13:15:21 ID:Ld4XvXwc
114はリア厨だろ

128 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 14:02:57 ID:kuUVWPq0
高校生くらいの2人連れが帰り際に「ベトナム戦争の話が
出てきた辺りからわかんなくなったー」と言ってた。

129 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 15:23:22 ID:/yDFBU7S
米国の属国で戦争の話自体社会的に歓迎されない国だし、情報もあまり与えられてないから、
若い人でなくてもベトナムの事に関心ない人や戦争の話題に嫌悪感持つ人多いよ。
自分も無意識に戦争から目をそむけるように洗脳されてると思う。

130 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 18:35:29 ID:aCETBIJw
>>99
「やめてえなあ!」のとこで笑ってなかった?
かなり引いた。

131 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 18:51:45 ID:HndUdJzD
古田新太がキャスティングを依頼されてたらしいけど、
そうだったら何役だったのかな?
大きさで言えば宇梶の役?

132 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 19:38:03 ID:kuUVWPq0
>131
レフリーかカメレオンじゃない?

133 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 21:18:17 ID:u1+EcqEY
りえにダメ出ししてる香具師は深津ヲタ。

134 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 22:13:02 ID:CscA96h+
asahi.com:現代の暴力見つめ 野田秀樹、国内3年ぶり新作「ロープ」
http://www.asahi.com/culture/stage/theater/TKY200612110116.html

135 :名無しさん@公演中:2006/12/13(水) 13:14:07 ID:VMN/oYzb
夜の部7時開演だと、球形無しの8時55分終演予定だそうです。



136 :名無しさん@公演中:2006/12/13(水) 13:53:56 ID:VFCyc7af
あまり長くないのは良いことだ。

137 :名無しさん@公演中:2006/12/13(水) 14:42:36 ID:BbluifXR
>>131
カメレオン=古田新太で見てみたいな。
特に終盤のベトナムの所。

138 :名無しさん@公演中:2006/12/13(水) 20:06:12 ID:853ofSqf
ベトナム戦争のこと、何も知りませんでした。
耳を切り取ったりとか、本当にあったんですね…
衝撃的です。ロープ観て、勉強になりました

139 :名無しさん@公演中:2006/12/13(水) 20:29:25 ID:+1TpmRE3
漏れはベトナム戦争どころか今やってる戦争のことも知らないよ。

140 :名無しさん@公演中:2006/12/13(水) 22:36:05 ID:QqJy9kKL
>>138
ベトナム中いたるところでああいう状況が起こってたの<虐殺
致死量をはるかに超える枯葉剤(ダイオキシン)を大量に空中散布したり。
その影響は今でも続いてる。多数のガン患者、重篤な奇形児。
誰もが目を背けて今更ベトナムなんかとうそぶく中で
野田さんは正面きって事実を「あったこと」として突きつけてる。すごいよね。

141 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 00:22:22 ID:D0bKpVZ+
>>140さん
>>138です。今でもそうやって戦争の傷跡が残り続けてるんですね。
そんなに昔のことでもないのに、教科書で習ったくらいでは
全然記憶に残りません。
改めて野田さんはものすごい思い題材を扱ってるんだなぁと…
教科書なんかより全然勉強になりますね。

142 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 00:53:41 ID:n06EYh1I
パンフにあったキナ臭さというヤツを、昨日今日とこのスレで見た気がする。
気のせいだろうか。

143 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 02:00:21 ID:xZXctBPq
だな。
かなり臭い。

144 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 09:07:02 ID:vaZ5AYj6
キナってなぁに?

145 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 10:21:59 ID:q7D+Z7Uv
若い人でも、ベトちゃんドクちゃんくらいは知ってると思ったんだが

146 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 12:08:00 ID:IZ6gIaTH
べトちゃんドクちゃんかわいいっていうレベルでしか知られてないんじゃない
戦争のことを考えている若い人なんていないような気がする

そこを野田さんは訴えたいんだなと思った。


147 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 12:11:59 ID:qLj/8JcH
……………………かわいい?

148 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 12:33:54 ID:XUF3U9rb
>>144 聞いた事ある台詞だけど思い出せない

149 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 12:41:02 ID:atxfiO9m
>>144 『ローリング・ストーン』

150 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 15:59:21 ID:xZXctBPq
けっこう難しい

151 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 16:40:13 ID:f3mA9Dlx
社会が右に傾いていってる・・・という言い方さえ今の人には通じないのかも。

152 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 16:42:26 ID:qLj/8JcH
今の人のこと馬鹿にしすぎだろ('A`)

153 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 19:06:09 ID:BGVS2OEg
どちらにどれくらい傾いているのかは
人によって中央が違うから実は難しい


154 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 19:28:38 ID:xZXctBPq
やっぱり難しい・・・

155 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 19:29:52 ID:f3mA9Dlx
>>152
うちの職場の若人たち、「はい?みぎ?なんすかそれ。
右に傾いたら左に調整すればいいじゃないですか簡単ですよ、ねぇ。」と言った。
誰も訂正しなかった・・・・・。一応一部上場企業。実はこんなレベル。

156 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 20:05:55 ID:BsOK9kaE
>>151
今までが左に傾いていただけだったと思うが。

157 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 21:59:26 ID:XpAyoWQE
平日なら当日券あまってるな。何度も観たくなる内容じゃないのかもな

158 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 22:43:25 ID:f3mA9Dlx
いやいや、右と左の意味さえ良くわかってないと言うそのあたりに仰天しただけ。
彼らにとってはクリスマスやスキーの話題が世界の全てらしいから。平和でいいけどね。

159 :名無しさん@公演中:2006/12/14(木) 22:46:33 ID:UhB65SId
藤原竜也ファンの女が初日で舞台内容はあきらめて
今後は藤原だけを目に焼き付けるために、あと4回みに行くらしい
しかも大阪からわざわざ出てきて
藤原が演じるなら何でも素晴らしいらしい


160 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 00:10:51 ID:WIq9bbLc
>>103
「誰から?」の答え。
日替わりじゃないでしょうか。
自分が見た回は戯曲と違う名前でした。
外国のスターの誰か。


>>85
あれ結構笑ってた。みんなよく知ってんだね。



ところで「中野区」限定の元ネタは何ですか?


161 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 02:05:07 ID:w72CrCw/
デスノートはテレビでもやったしの〜
視聴率スゴかったんでそ?

162 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 02:08:09 ID:w72CrCw/
今回は自分的にはイマイチだったので
リピートやめた。
全部オクで安く売る。

163 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 10:36:44 ID:32vp7BWx
水曜日に見たが、宮沢の声大丈夫だったよ。
宮沢は透明人間よりましだったな。透明人間のときは弱弱しかったが、
今回はか弱さや子供っぽさが役柄の浮遊感に合ってて、欠点とは映らない。
藤原はなあ…オイルのがましだった。
ひとりだけニナガワ調の重厚な台詞回しで、周囲から完全に沈み込んでる。
まだ若いのにあの芸風で固まっちゃったのかねえ?
あれならその辺の若手俳優使ったほうが、変なクセがない分よかったよ。
まあ一言で言うと、野田作品と合わないんだろうね。

164 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 11:30:36 ID:EdhEmA5H
>162
黙って売ればいいじゃん。わざわざここに書かなくてもいいよ。


165 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 11:40:58 ID:vMdAXVd5
>>163
なんであんなに古臭い言い方から抜けられないんだろう?
普通の台詞回しがそんなに難しいとは思えないんだが。逆ならまだしも。

166 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 13:20:14 ID:JnHI36TU
昨日行ったけど、りえちゃんは声潰れてるの?
TV以外で聞くの初めてだからかな、かすれてる感じだった。
藤原竜也は「浪人街」の唐沢寿明みたいだった。
演技としてはちょっと苦手かも。
分かりにくくてスマソ。

今年最後の芝居だったけど、ちょっと残念。

167 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 16:09:44 ID:H6n/XsDs
藤原頑張ってるみたいだけど、浮いてると言うか溶け込めないと言うか、なんか異質。
隣に座ってた彼のファン二人は「野田さんは彼の魅力を生かしきれてない。」
と話してたが、いやそれは違うぞと。
藤原の為の芝居じゃないのに何ふざけた事言うのかと
不愉快になった。

168 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 19:39:33 ID:dM4YuzdG
>>167
ファンヲチしたいならよそへ池
嘘か本当か確かめられない事でこっちまで不愉快にしないでくれ

169 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 20:10:36 ID:KTeQ2DBl
野田MAP初心者として質問(ちなみにオイルはわうわうで観ました。)
野田さんの演出って、稽古中どうなの?
役者のどの辺まで踏み込んで直させるの?
藤原の演技はオイルの時もそうだったけど
直してああなの?それとも直してないの?

170 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 21:17:01 ID:vMdAXVd5
>>168
おまえこそ巣に帰れ、藤原ヲタ。同じ様なこと良く聞く。
けっこうそういうファンが多いから嫌われんだよ。

171 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 21:55:41 ID:w72CrCw/
>>164
すべて即決で売れました。ありがとう。

172 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 23:00:57 ID:32vp7BWx
オイルのときはまだ普通にしゃべってた気がするけどなあ…>藤原
でも重たくてメリハリに欠けるのは同じか。
オイルもロープも重要な役をもらってるのに、もったいない。

>>167
藤原の魅力を出そうとするなら、藤原に合わせて、
あの重厚な台詞回しが必要とされる芝居にすればいいだろう。
でもそれは野田演出じゃないね。野田が藤原に合わせる意味ないし。

173 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 23:13:29 ID:62bMfoHh
今回のキャスティングは疑問が多いなあ

174 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 23:43:44 ID:npb4Hnmi
宇梶の他に適役いなかったのかなぁ・・・

175 :名無しさん@公演中:2006/12/15(金) 23:47:52 ID:62bMfoHh
代わりに誰が良いかと言われると思いつかないな。

176 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 00:02:50 ID:JxhCRTZJ
今日観てきたよ。宮沢りえの声が篠原ともえに聞こえた。やっぱり声潰れてるの?
こんな声だっけ?って思ったから…

内容は…自分にはイマイチ…ポカーンとしてたら終わった…

友達の解釈聞いて言いたかった事が少しわかったけど…それでもつまんな(ry

177 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 00:23:14 ID:Gwnww3Ub
宮沢、声がかすれ気味だったよね。
やっぱ普段から舞台やってない人だと
ノドやっちゃうのかもね。

178 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 00:52:58 ID:2K+kLIhH
藤原良かったじゃん
あとAKIRA好きになった

179 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 01:30:04 ID:RIwUg7hy
プロレスとベトナムが結びつかないとかいろいろ言われているけれど・・


ベトナム戦争時のミライ村での虐殺事件って知らない人の方が多いんだね
これって事実であったことなんだよ。
4時間でなくなった村って本当に、事実であったことなんだよ。
パンフレットで野田さんが参考にした文献を書いてあったから何か読むべきだね
せめて、「ベトナム ミライ」で、ググって欲しい。

ミライと未来が係った言葉遊びなんだろうけど・・・・
だからこそベトナムじゃなければダメだったんだろう

見終わったときに近くの若い人が『「ベトコン」ってなに?』って・・・・
マジで平和ボケしてるこの国はこれじゃダメだ・・・と思った

180 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 02:14:04 ID:xL4RPRAH
世界中の国が平和ボケしてたらそれの方がいいと思うよ。

181 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 03:13:35 ID:FAHD/+Uo
宇梶の役、アニマル浜口で見てみたいw

182 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 10:13:24 ID:zIWUrWeo
宮沢さんの役も古舘いちろうさんとか野田さん自身みたいな「立て板に水」的な人なら‥


183 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 10:43:34 ID:PzRqCPyg
>>179
ベトナムとプロレスを無理につなげる回答になってねーしw

184 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 11:11:27 ID:C3AgsYee
リングサイドにいることにされて、なおかつ宇梶の役に
馬鹿にされるのが決まって「アジア人」だったのはなぜだ。

185 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 11:38:20 ID:RIwUg7hy
>>183
プロレスとベトナムを繋げる回答になってないね

そこでならなにをしても許される空間としてリングがあり
それの極みが戦争
そしてミライという場所で虐殺があったのがベトナム
舞台の後ろの壁に書かれてたのは、ミライ村にある記念館にある虐殺された500余名の名前

って繋がりなんだと思う。
兵士と村民との区別なくベトナム人ということで虐殺してしまった。
それも上官の命令と言うことで・・・
これはイラクのファルージャでの事件など、今でも同様のことが行われている。

平和ボケ出来ればいいよね。
でも確実に行われていることをあったこととして認識しなければならないのではないんだろうか
そこがこの芝居の主題なのかなと思った。

芝居板で、語ってすみません。

186 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 11:52:14 ID:C3AgsYee
リングの中で行われてることは八百長。
戦争も八百長。
流れてる血だけはなぜかガチ。

187 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 12:14:36 ID:tXiaUVsq
気になってた後ろのマトリックスみたいな文字は殺された人達の名前だったのか…

188 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 12:22:22 ID:C3D8oeMK
>> 179
若い人がベトナムの事を知らないのは仕方がない
知ってる人にはわかるけど、知らない人には伝わらない、じゃあ
この戯曲にそれだけの力が無かったって事

「あったことを無かったことにするのはよくない」と書いておいて
「知らないから理解できなかったんだろう」と逃げてりゃせわないわなw


189 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 12:54:12 ID:A9EZWcJt
昨日枯葉剤の深刻な影響のレポートやってたね
>>179さんの書込みで調べても見た
全てが判ったわけではないけれど自分の無知さに恥ずかしくなった
まだ観てないからロープの芝居が自分にどう訴えかけてくるかな

190 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 14:39:36 ID:xL4RPRAH
今日はドクちゃんの結婚式だ

191 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 14:41:47 ID:dtlzpLum
ベトナム戦争を知る世代なら、一度で呑み込める。
でも早い話が、大陸で日本人が手を染めた虐殺を題材にしたほうが
今目の前で起きている問題に直接リンクして
若い世代にも一目瞭然だっただろう。
あったことを無かったことに、無かった事をあったことにというのも
何倍も説得力が出てくる。
野田さんはじめ、キャスト全員が危険に晒されかねないが。

192 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 14:42:11 ID:O6eA8iFy
>>186
戦争も八百長…なんですか?

193 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 15:06:58 ID:sK2uEO3C
舞台後ろの文字オペラグラスで良く見たら
番号・名前・年齢だったよ
年齢は8とか9とかからあったし
そうかーと考えさせられたね

ちなみに引きこもり小屋にあったコミック
明日のジョー・パタリロ・あずみ・ばがぼんど・ナウシカ・寄生獣
は確認した
思わず何が並んでるのか凝視しちゃったよ

194 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 16:51:40 ID:xH8lMgZX
>>188
伝わらない理由をすべてを戯曲の力のせいにするのはいかがかと。
知ってる知らないの問題だけではない。
受け手の理解能力、感性もある程度は求められるよな。
知らなくても十分理解できる人間と、そうでないやつもいる。
例えば189のような姿勢を持っている人は何かしら受け取るのでは。
観劇後これさていかに。

195 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 17:24:31 ID:C3AgsYee
>>192
この芝居の中ではそういう扱いでない?
八百長(エンターテイメントとも言う)のプロレスのリングで
流れてる血はそれでも本物だぜ?
戦争が八百長でもふしぎ無いだろ?

196 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 18:32:04 ID:O6eA8iFy
>>195
そうか…ロープの設定では戦争も八百長…?
まだプロレスと戦争の結び付きが理解しきれてないのが、
悔しい…スイマセン。
プロレス・戦争ともに、
戦わなければ!という催眠術にかかっているようだ。
っていうのと、流れている血は本物だというのが繋がっているのは
わかったんだが…
止まれるはずなのに止まれない、とかプロレスの覆面=顔を知らないで殺す戦争、とか。

197 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 19:10:10 ID:CHJx+o6L
八百長というのは・・・
ベトナム戦争に限っていえば アメリカは
あんなに介入長引かせなくても何度も「撤退」のチャンスはあったのに
いろいろな思惑がからんであそこまでになった。
最後の方はもう誰が誰やら 敵も味方もわからなくなって
とにかく自分以外は皆コロス的な思考回路になった兵士がいっぱいいたと聞く
そんな戦争の中で唯一おいしい思いしたのは兵器や戦闘機の○○社たち。
そんな利害関係が八百長の発想では?

198 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 19:59:00 ID:xL4RPRAH
今で言うなら、911もアメリカのイラク攻撃も石油のための八百長戦争

199 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 20:32:37 ID:C3AgsYee
>198
今現在が「ロープの中央に戻ってきてどーん」の位置ってことかね。
ぶつからなくて良いロープ際で止まれないのさ。

200 :名無しさん@公演中:2006/12/16(土) 23:35:32 ID:2K+kLIhH
利益の為に流さなくていい血を流させる戦争と
お客さんのために流さなくていい血を流すプロレスか

201 :名無しさん@公演中:2006/12/17(日) 13:51:13 ID:RFua9sj0
ベトナム戦争に限らず、そもそも最初の共産主義国家(ソ連)の設立そのものが
八百長という話もあるし、911はその分かり易い例
(アメリカ人のそれなりの部分がブッシュ政権はあの日に起こったことを
事前に知っていたか、引き起こした当事者であると見ている)
イラク戦争ももちろんそう。

ではその興行主(黒幕)は?

ということになるとちょっと驚いたけど劇中でハッキリと語っていたね。

なかなか良かったのは彼らはウルサイから○○○人陰謀論/差別との
批判をかわす為ととれる台詞を入れていたが、ぞれが単なるエクスキューズではなく、
歴史的な事実もなぞることになっていた点。

公然の秘密ではあるが、現在○○○人の主流というか力を持っている人たちは
本当の○○○人の子孫ではなく、歴史のある時点で政治的理由で国ごと改宗した人たちの末裔だから。
現在の主流派の人々によって建国された祖国でも、本当の子孫の人たちは差別されているらしい。

そうした事も含めて八百長と言えば言えるね。

202 :名無しさん@公演中:2006/12/17(日) 14:14:33 ID:Vzu9/BwW
ちょ、ちょっと難しいけど…
なるほどっ…

203 :名無しさん@公演中:2006/12/17(日) 15:50:23 ID:vl3Bn9Q0
こういう流れはいいね。日本の人はそういった事からすぐ目を逸らして見なかったふりするから。

204 :名無しさん@公演中:2006/12/17(日) 16:30:54 ID:8I+EwqTC
>>193
デスノートもちゃんとあったね。

205 :名無しさん@公演中:2006/12/17(日) 19:13:01 ID:+LDQcPNt
漏れはこの距離感のない流れは苦手だ

206 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 00:47:02 ID:qJkbKLrA
役者の演技も内容も全て無理だった。
今年最後の舞台にするにはつらいな


207 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 01:45:54 ID:iXIFVJdk
危うくオレス(ryが最後になりそうだった自分にとっては
ロープが最後でまだハッピー_| ̄|○

208 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 10:37:54 ID:JXA0MgDW
初観劇がクリスマスイブの日だけど、そんな日に観る舞台ではなさそう
ですね…


209 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 11:06:25 ID:6WkKSd0i
>>201
自分もそこに一番びっくりした。

ベトコンを知らない若い人たちがいる。
そんな世の中に対してハッキリ言ったとこで何も怖くないのかも。
ハッキリ言ってることにさえ気づいていないんだから。
作られたストーリーも隠された真実も、
同じようにぼんやり聞こえてくる。

明言が怖いと思い込み(思い込まされ)
誰かが描いたストーリーを「ボランティア」で演じてるうちに
人の命奪っちゃうのが青年の「純情」ってのが悲しいなぁ。
ちょっと斜めってるぐらいの方が、
人間は健全でいられるのかしらん。

210 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 11:08:37 ID:6WkKSd0i
>>201
自分もそこに一番びっくりした。

ベトコンを知らない若い人たちがいる。
そんな世の中に対してハッキリ言ったとこで何も怖くないのかも。
ハッキリ言ってることにさえ気づいていないんだから。
作られたストーリーも隠された真実も、
同じようにぼんやり聞こえてくる。

明言が怖いと思い込み(思い込まされ)
誰かが描いたストーリーを「ボランティア」で演じてるうちに
人の命奪っちゃうのが青年の「純情」ってのが悲しいなぁ。
ちょっと斜めってるぐらいの方が、
人間は健全でいられるのかしらん。

211 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 17:55:26 ID:WqVLv3Cy
東京まで行けなくて、戯曲でしか読んでないけど
この激しい描写が舞台ではどう表現されてたのかとか見たかった。
wowwowでやるよねえ?

212 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 18:42:00 ID:v9mYZF/M
せっかくの激しい言葉を宮沢があっさり流してしまってもったいなかった。
実況場面はもっともっと力が欲しい。

213 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 19:05:25 ID:LojezPr7
>>212
禿同。
残虐さだけで狂気まで至らず、苛立たしかった。

214 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 19:14:23 ID:ebRMSlJX
演出と作家が同じ舞台なんだし、その流し方も野田の狙いでは?
口調は強くてもあくまで本人はクールな、リングサイドの実況っていうかさ。

215 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 20:34:53 ID:S34EH8v3
スポーツ実況風の軽さをあえて狙ったんだと思うよ


216 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 21:28:56 ID:iXIFVJdk
>>213
戦争の実況をプロレス実況と全く同じ感覚でやってしまう狂気が
足りないって言うなら同感だな。
まだ「戦争」を意識している人のやわらかさみたいなものが感じられた。

タマシイは女性の役所だけど、あの最後の実況だけは古館一郎に
完璧プロレス実況のノリでやってみて欲しい。
「これまたあっけない」の辺りなんて、自分は客のブーイングを誘うような感じで
言って欲しいと思うんだけどね。

217 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 21:30:27 ID:4+YB7a5x
この舞台観て初めて黒幕のユダヤ人のこと知ったよ。
観てからネットで調べて、そんなでっかい世界が動いてたのかと衝撃を受けた。
それだけでも観た価値はあった。

218 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 22:03:37 ID:xHDcc1th
良かったね

219 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 22:19:52 ID:gV7vDf34
明日行って来ますお ^^

220 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 22:26:17 ID:HvZBRi5t
パンフの宮沢のコメントを見ると、多分あの実況は狙ったんだと思うけど
残念ながら完全にはずれたね。
淡々とした表現のなかからあふれ出す狂気や不気味さなどが皆無。
ただ言葉が右から左へと流れていっただけ。
後半に高揚がないんだよな。

221 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 22:44:01 ID:iPkY/GNZ
狙いというより演技が弱いからあれ以上りえちゃんには無理だと思う。
でも綺麗だからそれで良いと思う事にした。

222 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 22:44:02 ID:Rc5ZiNuu
>>220
どしろうとが

223 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 23:01:26 ID:iXIFVJdk
そういえば、渡辺えりこの演技ってどうなんだろう?
タマシイはリングサイドからの実況の立場だけど、渡辺さんの役は終盤、現地リポーターだよな。
現地リポーターの悲壮感とか、逆に突き抜けて呆然とする感じみたいなのは無くて良いのかね?
その辺りもスポーツライクに徹したのかな。

224 :名無しさん@公演中:2006/12/18(月) 23:16:16 ID:G5UWbnOb
渡辺えりこは何をやっても渡辺えりこ・・・・・

225 :名無しさん@公演中:2006/12/19(火) 01:21:38 ID:XS7vLtgC
私は渡辺さんが一番好きだった。
りえちゃんはあの怒涛のような台詞を良く言えたもんだと感心感動。
ラストは泣けたなあ。ギルバート・オサリバンと共に。

226 :名無しさん@公演中:2006/12/19(火) 03:52:15 ID:FEX2wJcb
ギルバート・オサリバンはよく映画の上映前に音楽がかかってるのと同じかと思ってたら
開演前から実は始まっていたわけだね
Alone again のヒットはリアルタイムで経験したけどこう使うとはね
ラストで再び流れてきた時はなんかこみ上げるものがあったよ

227 :名無しさん@公演中:2006/12/19(火) 12:28:53 ID:pIG1kTOC
>>225
>私は渡辺さんが一番好きだった
どういう所が良かったのかも教えてくれると嬉しい

228 :名無しさん@公演中:2006/12/19(火) 18:39:47 ID:/WnrJTS4
あの曲歌ってんのギルバート・オサリバンていう人なのか
今度図書館で借りてこよっかな

229 :名無しさん@公演中:2006/12/19(火) 22:38:11 ID:Y/uYgQOE
ポスター売ってました?

230 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 00:04:49 ID:GToPWduS
渡辺さん火星と金星、間違えて、野田さんに突っ込まれて
大笑い〜。楽しかったよ。

231 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 00:27:41 ID:+n68ztiY
俺も見てきたおー
渡辺さんのチョンボを野田がすかさずナイスフォローで盛り上げてくれますた^^
ちょっと上で不評だったみたいだけど、今日の宮沢りえはいい声出てたと思う。
最後の展開の急転ぶりとアンバランスさが確かに引っかかるけど、満足度はそれなりに高かったかな。

232 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 00:45:33 ID:zOp1xTmH
>>226
リアルタイムってベトナム戦争の頃ですよね?

自分は'90年頃、なぜか日本でリバイバルヒットしたときに知った。

233 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 01:05:44 ID:+LUiwruA
JHNDDTって何の略でしたっけ?
劇中では1回しか言わないから覚えられなかった。
DDTは「ダメなディレクターの妻」だったかな。

234 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 01:06:36 ID:F/ViPSi/
自分ひとりじゃ何にも出来ないダメな妻、とかそんなんじゃ?

235 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 01:10:08 ID:vkqM2eqT
自分ひとりでは何もできないディレクターの妻

236 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 01:17:54 ID:+LUiwruA
ありがとうございます。
ちょっとひっかかってました。

237 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 13:11:50 ID:yt8uccWd
友達が行けなくなったんだけど、当日チケ探してる人いるかな?

238 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 13:34:29 ID:Nl3nHEfd
こちらへ投稿。

 http://okepi.net/(X(1)S(w1wmfi55yms5nu55krsh2e45))/engeki/engeki.aspx

239 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 13:57:44 ID:zQVvXlht
http://www.asahi.com/culture/update/1220/012.html

紀伊国屋演劇賞、団体賞はシス・カンパニーに
2006年12月20日12時42分

 第41回紀伊国屋演劇賞(紀伊国屋書店主催)が20日発表された。
(中略)
個人賞(同50万円)は次の5氏に決まった(敬称略)。

(中略)
▽宮沢りえ(NODA・MAP「ロープ」の演技)

240 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 14:04:23 ID:oinXstvV
明日当日券で見に行くのですが、上手と下手、どちらがお勧めですか?
中二階の立ち見です


241 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 17:28:25 ID:FbhEVABh
>>232

「僕はまた独りぼっちになってしまった
 僕はまた、それが当然のように
 独りぼっちになってしまった… 」

Alone Againが大ヒットしたのは1972年
ベトナム戦争は1975年に終結
ソンミ村の虐殺事件は1968年

子どもだったからベトナム戦争は名前しか知らなかった
Alone Againは親がレコードを買っていたので耳に染込んでた
これは別に反戦を歌っているんじゃないけど
今思えば当事のアメリカは反戦ソングで溢れてた訳だね


242 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 23:07:44 ID:u2SIL2UK
今日、セットのドアがはずれたんだって?

243 :名無しさん@公演中:2006/12/20(水) 23:31:39 ID:JdfwNCJn
>>242
昼だね。橋本さんが壊したという感じだったw

でもその後直して終盤は何事もなかったかのように使ってたよ。
舞台の途中で直してる音がちょいと気になったが。

244 :名無しさん@公演中:2006/12/21(木) 08:23:15 ID:WVyJGOj5
収録日だったんでしょ?

245 :名無しさん@公演中:2006/12/21(木) 08:57:21 ID:s2iftYcu
>>244
らしい。全然気付かなかったが。
昼も夜も収録ってなってたから、直してる音の入っている所は
夜のを編集するんじゃないのかね。



246 :名無しさん@公演中:2006/12/21(木) 10:03:38 ID:mm6wBd9k
でも夜公演では、野田さんのメガネが吹っ飛んだらしい。
客席にオロオロ拾いに行ったとか。
確かオイルの録画でも野田さんのメガネ吹っ飛んでたはず

247 :名無しさん@公演中:2006/12/21(木) 12:00:42 ID:DkF9wcQh
飛んでたね〜w

248 :名無しさん@公演中:2006/12/21(木) 15:08:24 ID:PwQRx925
声もろくに出ていない宮沢が紀伊国屋?
おーまいがぁ!!

249 :名無しさん@公演中:2006/12/21(木) 16:47:07 ID:RlrrgLag
今日のほぼ日で糸井重里さんがロープのことを語ってた。

250 :名無しさん@公演中:2006/12/21(木) 18:36:04 ID:6QDVOnxo
http://www.youtube.com/watch?v=aQooxU3gecc&NR
19才の宮沢りえ

251 :名無しさん@公演中:2006/12/21(木) 21:45:31 ID:9RBwu5cB
今日のりえちゃんは声はややかすれていたが声量はあった。
ただ、肝心なところで台詞を噛んだりつまったりするのが何とも・・
実況のところは立て板に水のごとく喋ってほしいなあ。

252 :名無しさん@公演中:2006/12/21(木) 23:04:10 ID:JQJIMUaq
りえちゃん良いなと思う所とあんまりだと思う所があって
もう少しどうにかならないのかな。集中力の問題なのか体力なのか。
大変だとは思うけどせめて最低ラインのレベルを上げて欲しい。

253 :名無しさん@公演中:2006/12/22(金) 10:38:50 ID:GvZE0vsU
声もだけど。あの痛々しい体系を見てるのが鬱です。

254 :名無しさん@公演中:2006/12/22(金) 14:30:38 ID:D7snEyt2
このスレとかでベトナム戦争の話を良くしてくれるような人たちは
ミライから来たって話ですぐにピンときたのかな?

255 :名無しさん@公演中:2006/12/22(金) 19:08:43 ID:IZ7G/+0J
子供の時ソンミ村の事とか聞いた事があったから。

256 :名無しさん@公演中:2006/12/22(金) 19:23:01 ID:1lEiT5NG
>>254
その話の導入部分から明確に伝わるものがあったから
知らなかったけど事実あった話だろうなと観ている時に思った。


257 :名無しさん@公演中:2006/12/22(金) 19:29:59 ID:+SUBK0Cz
>>201
>>217
本当の黒幕が誰なんか、ってとこは濁していたじゃん。
一応ユダヤ人の社長と呼んでいたけど、
渡辺えりこが、でも本物の黒幕は自分の正体を
偽ってるかも…と言っていたから。

だから自分はアメリカの大統領、ロシアの大統領、
誰にでも当てはまるのでは、と思ったりした。

258 :名無しさん@公演中:2006/12/22(金) 19:35:02 ID:D7snEyt2
>>255-256
わかるもんなんだね。すごい。
自分は、入国管理官の人が「ミライという村」と言って初めてハッとしたよorz
前半でタマシイが言ってた「ミライから来た」は、普通に「未来」だと思ってた。

259 :名無しさん@公演中:2006/12/22(金) 23:40:30 ID:j/Qf4uhZ
タマシイが着ている白のロングTシャツの胸についてる黄色い星は
ベトナム国旗の黄色い星なんだよね。

260 :名無しさん@公演中:2006/12/23(土) 00:45:52 ID:8m+j7n9v
>>259
そうだったんだ!自分すでに2回観劇したのに気づかなかったよorz

261 :名無しさん@公演中:2006/12/23(土) 21:12:08 ID:Bjzn/uCM
自分そんな黄色い星にさえ気付かなかったよ……orz

262 :名無しさん@公演中:2006/12/23(土) 22:31:26 ID:DE49hngm
自分は服なに着てるかさえおぼえてないorz

263 :名無しさん@公演中:2006/12/23(土) 23:03:58 ID:/mIv+MsO
衣装といえば、宮沢さんほそっこいからアオザイは似合うな。
腕の細さと首筋が割と隠れるから、あの衣装は体型の
痛ましさも感じなくて良かった。

264 :名無しさん@公演中:2006/12/23(土) 23:42:53 ID:ll4Mq9oM
2回観にいった。1度目はまだ初日に近かったから、仕方ないかなと思ったが、
2度目もつまらなかった。正直、もう二度と観にいかないと思う。>NODA MAP
いい役者さん揃えても・・・全然、意味ない。
特に野田氏自身がイマイチ。(なんか、役作りすぎというか違和感というか気持ちわるい)
@台詞聞こえない
 前方席の方は気にならないかもしれない。
 S席でも悪席は宮沢さん、野田さんの声、一部聞こえなかった。
A内容があまりピンとこない。
 他の方の感想で”ミライ”という言葉がすごいという人もおられるが、
 私個人、一緒に行った友人(30歳代後半)も「それが何か?」と感じた。
 言葉遊びだったのね。でもその後半の30分煩いなぁと思っただけ。
 何の感情も持てなかった。
 視聴率のことも問題にしてたけど、ありえないことをやってること自体
 共感できなかった。
以下、核心に触れるので改行









 特にベトナム戦争で殺された情景を延々と宮沢りえさんが言うところは萎えた。
 全然、聞こえないし、心に伝わらない台詞を繰り返されても吐き気するだけ。

 私個人は宮沢さんも藤原さんも他の役者も全く悪くないと思う。
 使いこなせてない野田氏が悪い。
 はっきり言って、これに9500円払ったことが間違いだった。

265 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 00:09:00 ID:k2R4qB7y
聞く耳もってないだけなんじゃないの?
二階後方でも、宮沢りえの声弱いけどはっきり聞こえたぞ

266 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 00:10:46 ID:suPKMZjM
>264
言葉遊びが楽しめないなら野田作品は向いてない
ありえないことについても同上
もう二度と見に行かない方が確かに良いと思う

267 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 00:16:18 ID:qOk7ynpS
>265
聞く耳持ってないというわけではない。
周辺のお席の人と一緒に聞こえないって会場の係にクレーム言った。
その日だけだったのかもしれないけど、
演劇ってほとんど、一期一会じゃないか?(連日行ける人はいない)
そういうことも考えてほしい。

>266
言葉あそびが楽しめないというよりもあれは言葉あそびじゃない。
現地の人の叫びが伝わんない。

268 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 00:18:50 ID:qOk7ynpS
書いてて思ったけど、私が観た日はコンディションが悪い日だったのか?


269 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 00:29:21 ID:qOk7ynpS
コンディションの問題だったのかもしれないが、
この値段も高さから考えて、もう一回観にいく気にはならない。
(前回の贋作 罪と罰も面白く感じなかったから)
ちなみに会場係の人からは、必ず伝えておきますとは言われたけど。

270 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 00:33:32 ID:qOk7ynpS
以上連投すいませんでした。もう来ません。

271 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 00:35:10 ID:qcFB/OCN
>>269
声が聞こえないのはコンディションが悪い日だったかもね。
3回観たけどそんな事なかったから。
ただりえちゃんの台詞は弱いけど声の問題でもないしね。
合わない芝居を観るのは苦痛だと思う。
ただそれを野田さんのせいには出来ないよ。あなたの好みじゃないだけでしょ。
反対に贋作〜が面白く感じないのにロープを観たことに驚く。


272 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 00:50:05 ID:UwxGj1Ib
オイル・・の時のように
場面転換とか時空越えとかない分シンプルといえば
シンプルだけれども・・・ちょっと単調に感じた。
だから、ベトコンぽい人たちがスローで入ってくるとこが
目だってしまって唐突な気がする。

273 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 00:54:25 ID:UwxGj1Ib
↑ベトコンなのかベトコンとまちがわれたミライの人なのかは
定かじゃないけど

274 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 01:14:21 ID:oWgR6rHs
すごいな。自分の感覚に合わない芝居だからって、こんな風な書き方になるのに驚く。
自分も今年5本ほど観なきゃ良かったって芝居あったが、それは好き嫌いの問題だと思ったんだが。

275 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 01:46:31 ID:KxAjhi11
好き嫌いの問題ではないでしょうね。(俺も実際、数回行ったけど、聞こえない日あったよ)
それに頭の方でも声が聞こえづらいという言葉Upされていたね。

>264
あまり決め付けてかくのはよくないね。

しかし、
264がここまでキツく書かれたのもどうしても許せないのでなかったんじゃないか?
264に注意すべきなのは演出に文句をつけるんじゃなくてやっぱり音響とか現場にいる舞台監督が気付いて対応すべきだよね。
そういうのが問題かも。
本当、言葉遊びがお得意のお芝居でその言葉が聞こえないのは・・・問題が大きいでしょう。

俺はファンでいいお芝居も観てるから、この話聞いて初見や観る回数の少ない人が可哀相とも思ったよ。
コンディションの良し悪しで大きく感想が分かれる舞台は問題だよ。

>>271,274
カリカリしなさんな。いちげんさんお断りのような書き方は止めた方がいいよ。
たぶんあなたがその立場になったらわかるし、その程度でも違うでしょう。
実際その場に居ないんだから、酷さ加減はわからないでしょう。

これまで嫌だったと感想あげた人、劇場の違いとか、
日の違いでも印象違うようだからまたの機会をお勧めします。

276 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 01:46:39 ID:uE2XGuiB
ベトコンっていう言葉、ロープで初めて知りました…。
無知ですいません。
調べてみたら、越南共産主義者?の略なんですよね。
どうしてそれが蔑称として使われていたのかがよくわかりません。
共産主義者だと蔑まれるものなんですか…?
初めて聞いた言葉だったんで、馴染めないでいます。

277 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 02:35:58 ID:suPKMZjM
>>267
亀で悪いけれど、現地の人の叫びが終盤から伝わらないのは当たり前。
あれは単なる実況だもの。
(強いて言えば現地リポーター役の渡辺さんがそれを担うべきか?)

これはそういう芝居だったと思っていたのだけれど、どうなんだろう。

278 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 03:03:14 ID:KxAjhi11
>>277
確かに宮沢さんのセリフは単なる実況だと思う。
それと現地のレポート(渡辺さん、三宅さん)もあったけどね。

俺が悪いと思った日はそこも含め、宮沢さんの実況が聞こえづらかった。
前にダミ声の演出という発言もあったけど、同感。

演劇って生もの。観客の見る位置、役者のコンディション、会場の設定等々の条件で
感じ方、随分変わる。(大幅に変わりすぎも問題あるけどね)
俺は何回か観に行ったけどやっぱり違った。席は近い方がやっぱり良かった。

279 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 03:10:35 ID:KxAjhi11
あ、ゴメン。俺は267ではない。部外者が余計なレスしてスマソ。


280 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 07:21:26 ID:aVKzc7JT
自分は一週間目くらいに二階の後ろで見たけど声は誰のも良く聞こえたよ
やっぱり日によって違うのかな、仕方ないけど困るよね
ラスト一週前くらいにまた行く予定だからどう変わってるか楽しみだよ

宮沢さんの実況はTV風に軽くやってるのが演出意図なんじゃないかと思ったけど
受け止め方は見た人の数だけあるんだろうね


281 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 10:36:06 ID:oWgR6rHs
宮沢サンのせりふに現実味を持たせると、重くなりすぎてクサくなる。
あえて軽くしてそのギャップにメディアの報道の軽薄さを表現したとか?うがちすぎ?


282 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 11:17:57 ID:wvNoPGGh
報道の軽薄さより、見てる方の姿勢を問いてると思った。
TVなら途中でチャンネル変えてるところだ。

合わないと思う舞台は2作目みて決める。267もそのタイプじゃないか。

283 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 11:30:47 ID:pk8s2eeZ
わたしも、最初に観た時は宮沢りえさんの実況の
軽すぎに(声もなんか抜けてしまってたし)
なんだかな〜・・・と感じた部分あった。
>281
でも、しばらく考えてみて、変に重くリアルに実況するとわざとらしいし、
あの軽く半端な実況と、実際の起こっている戦場でのギャップがあって
いいのかもと思った。
二回目観たけど、声が初日よりもハリがあって、良くなってる気がする。


ところで、最後にリング下から突っ返される食事の意味・・・。
わたしは肯定的に受け取ったんだけど(まだ、タマシイはここにいる、みたいな)
あれって、逆に否定的にも見えるのかな。どうだろうか・・・。

284 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 11:37:51 ID:/PoPrkRX
>>283
おまいら深読みすぎなんだよ。たんなる駄作だよ(´ヘ`;)

285 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 13:42:34 ID:GiAQScBe
>>284
野田の舞台は深読み(客側の勝手な解釈であっても)して
後でギャーギャー騒ぐのも含め魅力だと思っているのだがw

遊眠社の時も見る回によってえらい差があった気がする。
だから野田の舞台はそういうものだと思ってる。

286 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 19:48:36 ID:oWgR6rHs
だな。

287 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 21:48:19 ID:qOk7ynpS
面白くなかったに1票。
脇役、いい人揃えてるのに、出し切れてない。勿体ないね。
橋本じゅんさんは新感線、三宅弘城さんはナイロンの同時期にやってる本公演に出てほしかったな。
中村まことさんも勿体ない。明星さんなんて、本当勿体無いよ。いい演技されるのに。

あと、なぜこの時期にベトナム? もっと最近の戦争や日本が大きくかかわるものにしてほしかった

288 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 21:50:57 ID:EVBsUDAT
藤原の身体がとてもプロレスラーに見えないってのは既出?
あのヒョロヒョロはどうよ?
それと、大仰過ぎる台詞回しもとても気になった。

289 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 21:55:32 ID:qOk7ynpS
>288
非常に賛成。他のプロレスラーがなかなかいい体型だったから余計に思う。


290 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 21:57:11 ID:qOk7ynpS
更に付け加えると上でセットがシンプルというのを言ってる人が居たが、
安っぽく見えたのは俺だけ?
演出意図でシンプルというのは言い訳にしか聞こえないけど。(嫌味)

先にも意見あったけど、庶民にあの内容で9500円ってやっぱり高いわ。高嶺の・・・・・

291 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 22:02:11 ID:qOk7ynpS
あれ、267と俺、IDが一緒だ〜
同じネットカフェで書いてるんだろうか?

別人だよ。(勘違いしないでね。)

292 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 22:08:41 ID:sBwqu6Cw
恥ずかしいな。
アンカーのつけ方、連投からして同一人物だろ。

293 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 22:14:19 ID:qOk7ynpS
お、反応早い
>292
ま、そういわれると思ったから書いたけど、違うものは違うんだけど、
信じてもらえないよね。俺自身もびっくりだ。
ま、某劇場に近いネットカフェだからね。

294 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 22:31:11 ID:Umvaeq4K
>>288
ヘラクレスノブナガは四の字固めもできないプロレスラーじゃなかったか。
八百長と親父の威光で成り立っていたプロレスラーと説明してた。
八百長アリアリの体型でわかりやすくなっている。もう少し台詞聞こうよ。
大仰過ぎる台詞回しは自分も思った。

295 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 22:39:48 ID:wvNoPGGh
>>287 最近の話にすると生々しいキガス
でも、今ってベトナムからするとミライ。

296 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 22:52:17 ID:NGzyhYuT
この脚本を流山児演出で見てみたい



>>287
>あと、なぜこの時期にベトナム?
またアメリカがガチの戦争をやり出したこの時期だからこそでしょ

>もっと最近の戦争や日本が大きくかかわるものにしてほしかった
イラク派兵とは比較にならないくらい日本はベトナム戦争に関わっているんだけど

297 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 22:59:43 ID:oWgR6rHs
ベトナムの記憶はニホンじゃ消去されてるから。なかった事になってる。
あれで設けた商社とかたくさんいたんだけど。

298 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 23:05:27 ID:Umvaeq4K
>>287
最近の戦争や日本が大きくかかわるものにって言うけど
ベトナムに対してこれまで日本がやってきた事を思うとそんなことは言えないし
現在も、これから後何十年続くかわからない戦争の傷を考えると安易に発言しない方が良いと思う。


299 :名無しさん@公演中:2006/12/24(日) 23:45:45 ID:KxAjhi11
ベトナム戦争の話は授業でも習わないような気がする。
文献とかネットとか積極的に調べるのはなかなか出来ないことだと思うよ。
本当に興味がなければ残念ながら、なかなかそういう機会ないね。

>>298
言ってる意味は非常に判るけど、287も意見は意見。
発言するなというのはちょっと行き過ぎかな?

東京の渋谷にある大型劇場を使っての公演だから、本当いろんな人が来るから
十人十色(?)のような意見があってよいと思う。

300 :名無しさん@公演中:2006/12/25(月) 01:35:22 ID:XkCap4AG
結局戦場に行ってるわけでもないのに戦争賛美で熱くなるヤツとか
逆に戦争の恐ろしさを我が事のように語るヤツ、どっちも距離感持てよ。
きな臭ぇよ。

って話かと思ってたw
特殊な職業にでも就いてない日本人でまともに戦争を語れるのって
俺は昭和一桁生まれくらいまでだと思うからだけどね。

301 :名無しさん@公演中:2006/12/25(月) 01:51:46 ID:dI3FI7PA
>>299
298ですがやっぱり言い方きつかったかな。反省します。
自分のまわりでこういう発言すれば友人をなくしかねないから
心配も含めてだったんだけど余計なお世話だったね。
でも、意見をすれば反論もあるのが普通だと思うけど。

案外知らない人が多いんだね戦争の事。
自分も授業では習わなかったけど意識しなくても嫌でも入ってくるけど...
>>300
この舞台は戦争の話じゃないと思って観ている。

302 :名無しさん@公演中:2006/12/25(月) 07:53:38 ID:iIr8KEaV
戦争の事に興味を持って堂々と語れる国の方が少ないんだから。
自分の職場もやたらとそれを語れば浮いてしまうし、危険視される保守的なところ。
全く知らずに育つ人と、いつの間にか知識が入ってくる人、環境にもよるし仕方ないね。
でも、これがいい機会になるんじゃないの?せめて観た人だけでも語り合うって言うの.


303 :名無しさん@公演中:2006/12/25(月) 12:59:09 ID:GbnETYiF
戦争の話も演劇の話もここではがんがんやって構わないし
するべきだと思うけれど
戦争の知識があったり、戦争の話をしたりすることは特別なことじゃないから
いかにも自分達を特別視するような話し方は止めた方が良いと思う

304 :名無しさん@公演中:2006/12/25(月) 13:30:29 ID:ZWQ5c3UG
>303
上手いこと言うな。
俺がこのスレに感じてた妙な気配はそれかもしれん。

305 :名無しさん@公演中:2006/12/25(月) 15:48:07 ID:iIr8KEaV
戦争の話したりすると、浮くよ。激しく。もうわかったからなんて言われて。
特別じゃないとはいえ一般社会ではなかなかできない。

306 :名無しさん@公演中:2006/12/25(月) 18:58:51 ID:q/JW5J5t
だから日本はボケけてるんだよね

平和ボケ

野田さんが嫌いなのは、そこじゃないか?

307 :名無しさん@公演中:2006/12/25(月) 22:54:07 ID:I5J0Iadf
今回プロレス好きな古田新太の出演を見越して
台本書いたけど、直前で古田の出演が流れたってホント?

308 :名無しさん@公演中:2006/12/25(月) 23:51:17 ID:8y2+IS4w
>75
すっごい遅レスだが、鉄砲を最初に使ったからじゃないのか?>なぜ信長か

309 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 00:44:06 ID:Jr/ozQfT
このスレを読んでいて。。。みんな平均何回行く予定なのだろうか?
すごく通ってる人が居そうだね。

310 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 01:07:43 ID:Fpbvqrm5
ミュージカルなら二桁行くけど、これは立見入れて三回位かな

311 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 01:12:24 ID:ZiHqqBsZ
>>308
笑。いい人やね。なごんだ。

312 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 01:38:46 ID:Jr/ozQfT
>>310
早速ありがとう。
観たときに連続、マナーの悪い客に観劇の邪魔されたんでもう一回観ようか迷ってる最中。
千秋楽チケット持ってるけど残念ながら仕事入りそうなんで。

今のところ、平日の立ち見の方がいいのかなって考えたりする。

313 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 12:11:38 ID:kJzkiqAW
コクーンの出町ってどこでやるの?

314 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 12:53:05 ID:6vjT3eDo
プロレスファンで演劇好きなので初めて野田地図観劇した
普段NACS出演舞台やカムカム、小劇場系しか観てなかったんだが、素晴らしい舞台だと正直に思ったよ。凄いなぁ
しかしプロレスファンとしては本に打ちのめされた
プロレスラーとして大好きだったAKIRAも嫌いになりそうな程だ
野田という人は本気でプロレスに興味がないんだな
なのに何故プロレス…

315 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 13:10:08 ID:Pu/2HiY8
>314
下4行、どうしてそう思ったのか是非詳しく。
自分はプロレスは少ししか見ない方だから
プロレスファンの意見が凄く知りたかったんだ。

316 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 13:27:14 ID:RPMqZjJS
建物の裏手に楽屋入口って書いてるドアがあるよ
そこじゃね?

317 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 13:31:41 ID:nxSWbAH+
>>314
プロレスファンの感想を目にすると怒っている人が
多い様に思うけどやっぱり許せない感じなのかな。
自分はプロレスに興味がないからわからない。
何故プロレス…か。思ったのは前半のノブナガの、
「〜なぜかくまでもロープを使って跳ね返る。
〜そこで止まれないのかプロレスラー。止まれるはずだ、人間ならば。〜」
一連の台詞はこの舞台のモチーフの一部だと思う。
プロレス素人の自分は素朴な疑問としていた事とシンクロしていて
上手い話のもっていき方だなと思ったんだけど。

318 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 14:11:16 ID:Pu/2HiY8
> そこで止まれないのかプロレスラー。止まれるはずだ、人間ならば
同感。
ついでに、この台詞が出てくる最初の方のシーンでは笑いが起きてたけど
あそこで笑う人はプロレスにそんなツッコミを覚えてるんだろうななとも思った。

野田はプロレス素人の素朴な疑問として取り上げてると思うけど、それだけに
プロレスファンはああいう所をどう受け止めてるのか知りたいわ〜。

319 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 16:00:57 ID:ng0ddSLd
プロレスファンならショー(悪い言い方をすればヤラセ)部分もちゃんと分かって楽しんでるからな
そのヤラセがいけないものの例えにされるのは気分が悪いだろう

320 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 21:38:57 ID:sJO5VG67
>319
日本のプロレスは、一見さんに対して「これはショーです。
シナリオあります、型もあります」ってアナウンスしてないよね?
だからショーであることを素人は知らない。

それって「実は戦争もそうなんだよ。素人は知らないだけでさ」って
言われた時、通じるものが出てくるんじゃないかな。
いけない・いけなくないじゃなくて、シナリオがあるんだよって事も
言ってるような気がする。

321 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 22:20:38 ID:gPDIY79S
すばらしい洞察力!
320さん、同感です。

322 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 23:52:43 ID:HMtKeFRC
>>320
(´ヘ`;)ハァ

323 :名無しさん@公演中:2006/12/26(火) 23:56:49 ID:VIi5K9or
>>320
その通りだと思います。

324 :名無しさん@公演中:2006/12/27(水) 00:59:18 ID:9lww1BCR
>>320
いくらプロレスに興味がない人でも
誰もガチンコで戦っているとは思っていないのでは?本当にそんな人いるのかな。
それこそシナリオがあってこその戦争でしょう。
320さんに賛同する人が多いけど不思議に思ったのって自分だけ?

325 :314:2006/12/27(水) 01:14:34 ID:9GJV+WN4
>>314です。
プロレスの裏側は俺たちもわかってる
でもプロレス村の外の人間が言うなよ!ってことかな
実は自分でもどの部分で打ちのめされたかわからない(それが素晴らしいという感想に繋がるのだが)

実際のプロレスファンでもおでこをカットして流血なんて知ってるのは一部のファンでしかない
マッチメイクの妙なんてのも関係者に近い人物しか知らない
(↑劇中では微妙に間違ってたけど、それも普段プロレスを見ない人間には誤解されるのでは?と)
そもそもでもプロレス村の外の人間に、何故ロープから帰ってくるのか、
3で返すのかと反論出来ない状況で言われたくない、試合だって
ケツキメがあったって痛いもんは痛いんだよ!
プロレス嫌いな人間が書けば、あーだこーだで嫌な気持ちになる前に、
舞台を観た人間同士で語れるんだけど、
本気で興味なさそうなプロレスの理解度で、打ちのめされるしかなかった。

他にも色々思ったが、忘れるほど打ちのめされて。
この舞台に上がってる松村武と、特にAKIRAはどう思って演じてるのかな、と。

326 :314:2006/12/27(水) 01:22:21 ID:9GJV+WN4
新潮の戯曲、165ページのタマシイの台詞が一番打ちのめされたところかな。

連投スマンかった。


327 :名無しさん@公演中:2006/12/27(水) 01:45:07 ID:9Gl9MDKL
>>320
そうなんだろうね。
でもそれが観ていて辛かった。「戦争=プロレス=やらせ」
私自身も祖父が戦死して、父やその周りの人々の人生が大きく変わったんで・・・

あ、勘違いされたら困るけど、戦争賛美者でも反戦者でもない。

事実は「戦争=プロレス=やらせ」だと思うけど、
なんだかそれだと、戦地に行って戦死した祖父を思うと胸がしめつけられて、
なぜかこの芝居に嫌悪感を持ってしまった。
ごめんなさい。本当はいい芝居なんだろうけど、自分は合わなかったなぁ。

328 :名無しさん@公演中:2006/12/27(水) 02:05:21 ID:HwPsDI/Y
戦争もやらせ、という解釈はどうかなあ…?
一人ひとりの受け取り方を否定するわけじゃないけれど。

むしろ自分は、ブラウン管に映し出される本物の戦場を
お茶の間でながめてる側への、戦争に対してリアリティを
感じないことへの、警鐘じゃないかと受け止めた。
プロレス同様の「作りごと」と感じてるのでは?って。

プロレスの60分1本勝負が60分後に終わるのと違って、
テレビのなかの戦争は、視聴者がチャンネルを変えたって
現実には終わったりしないのに、視聴者は「見終わる」。
感覚が麻痺しちゃってるのか、殺し合い、一方的な殺戮が
現実に行われているのが信じられないのかは、さておき。

329 :名無しさん@公演中:2006/12/27(水) 02:13:07 ID:yENnIXco
それはプロレスにも言える
プロレスをただの作りごとと捉えている人もいるが選手達は現実に血を流しているし
テレビに映らない部分では血生臭い駆け引きが行われている

330 :名無しさん@公演中:2006/12/27(水) 02:17:48 ID:943RE+u0
社会・大衆が戦争へと向かっていく課程にはやっぱりある種の「物語」が
用意されているんじゃないかと思う。
それも大衆が妄信するに足る、強力で美しく見える物語が。
戦時中の日本においてはそれは「お国のため、天皇陛下のために戦って散る」
っていう物語だったんだろうし、今なら「自由と民主主義のための戦い」ってこと
になる。

331 :330:2006/12/27(水) 02:53:17 ID:+CjrhxGk
連投スマンが色々整理して考えてみると、
プロレスの熱狂がショーと本物の流血の狭間にあるのに対して

暴力に対する過剰なエキサイトが殺人・戦争にまで結びつくという展開は、
やはりちょっとどうかな、と思う。
さすがに血が見たい、殺人が見たいという理由から戦争を引き起こす社会
があったら相当とち狂ってる。

ヤラセのリングの上で本物の血が流れる「プロレス」と、誰の思惑だろうが
最前線には常に流血と混沌と死体の山しかない「戦争」は結びついても、
「暴力的なものに対する熱狂」と「戦争」はどうもしっくり結びつかない。

332 :名無しさん@公演中:2006/12/27(水) 03:07:52 ID:9lww1BCR
>>331
「戦争」と「戦場」を別に考えないと混乱すると思うけど。
330さんの言葉で言えば、暴力的なものに対する熱狂=「戦場」,物語=「戦争」
乱暴な分け方をしてみると、こんな感じ。
だいたいシナリオを描く人達は戦場にはいないと思う。

333 :名無しさん@公演中:2006/12/27(水) 04:15:25 ID:+CjrhxGk
>>332
「暴力的なものに対する熱狂」って言ったのは、そういうものを見たい
っていう「民衆の熱狂」の方で、やられる前にやっちまえというような
戦場の兵士の心理を指したつもりはないんだけど。
そいういう意味のレスじゃなかったらスマソ。

民衆の暴力的なものを見たいという欲求のエスカレート
=金儲け(視聴率)のための暴力(表現)のエスカレート
=金儲けのために仕組まれた戦争

と、金儲けをキーワードにワンクッションおくとスッキリする気がしてきた。

暴力的なものが見たい=戦争が見たい=戦争が起こる

っていう直結はさすがに違うよな、と。
格闘技好きは相当な危険思想の持ち主みたいになっちゃうじゃないか。

とはいえ、やっぱり暴力的なものに対する感覚の麻痺が戦争に向かう
流れを加速させると、警鐘を鳴らしている部分もあるんだろうが。

334 :名無しさん@公演中:2006/12/27(水) 12:47:21 ID:PkMjukAW
ショーのはずなのに誰かがどこかから実弾を撃ってるって話もあったね。
そこでショーが戦争に遷移していった。
それでリング上にいる人間たちは、なんかしらんけどガチンコだ、
やられる前にやらないとって雰囲気になったんじゃない?

335 :名無しさん@公演中:2006/12/27(水) 13:12:53 ID:M0MFXJkR
陰謀史観って、現在では新鮮なのですか?

336 :名無しさん@公演中:2006/12/27(水) 14:25:04 ID:PkMjukAW
元SMEの丸山茂雄さんがブログでちょっと触れてる
野田作品の楽しみ方ってこれだこれと共感するような話だった

337 :名無しさん@公演中:2006/12/27(水) 23:47:01 ID:a/t0UWOL
今日はボラの出入国スタンプが客席に落っこちるわ渡辺えり子さんが
ユダヤ人の社長のご神託?を授ける場面で衣装が途中で引っかかって
降りてこないわでハプニング続出だったなw

338 :名無しさん@公演中:2006/12/28(木) 13:39:53 ID:0x0kBIfB
>>337
昨日の夜公演?
カテコで花束もってでるバカもいたらしいし、さんざんだったな

339 :名無しさん@公演中:2006/12/28(木) 17:39:48 ID:bXnW1kGH
花束おばさんには笑ったなw
藤原に受け取ってもらえなくてコクーンのスタッフに
花束取り上げられたあとも薄笑いしててキモかった。
藤原のファンていつもあーなのかね。ちょっと気の毒になった(笑)

340 :名無しさん@公演中:2006/12/29(金) 06:26:41 ID:FQ27pGSX
そこは話広げてもしょーがないだろ。
嫌味なレスつけて流れ壊すな。


341 :名無しさん@公演中:2006/12/29(金) 09:25:46 ID:T/urGyQB
一昨日観てきた。
ガツンと来るのが無かったって意見が前レスにあったけど、私はガツンときた。
自分は平和ボケしているんだ、と気付けた。

最後のタマシイの実況、軽く実況をしていたのがまた痛かった。
実際、人々を殺していった米兵は、あの実況のように、軽い気持ちで命を奪っていったのかと思うと…

342 :名無しさん@公演中:2006/12/29(金) 09:45:06 ID:wck0/zPl
「単に軽い気持ち」で人を殺す事に抵抗があるから、国はいろんなドラッグを作って兵士に与え
ハイにさせた上でやらせた。そうなってる時は人を殺す事も厭わない。
ただ、その後の罪悪感で帰国後精神的に病んだ人が、別のいろんな事件を起こしたり
とにかくあの戦争ってのはその場の状況だけでは終わってない部分が多い。

343 :名無しさん@公演中:2006/12/29(金) 09:46:29 ID:wck0/zPl
↑ドラッグ使わなくてもやった人は確かに多かったんだけどね。訂正。

344 :名無しさん@公演中:2006/12/29(金) 10:15:42 ID:T/urGyQB
それがロープ=戦場の中にある催眠術か。

そこで止まれたのがノブナガだったわけね

345 :名無しさん@公演中:2006/12/29(金) 10:27:07 ID:5oBrv/Zl
・・・観た話中すいません
あのぅピストルって出てきますか?撃ちますか?
野田さんよく使うから
なんかどきどきしちゃうもんで心の準備


346 :名無しさん@公演中:2006/12/29(金) 11:56:02 ID:TgNYUxce
>>345
ロープも出てきますねぇ…
かなりビクッとなりました。
くるかくるかと思ってると余計ビックリしました

347 :名無しさん@公演中:2006/12/29(金) 17:19:31 ID:xCpHqzNt
>>346
ありがとうございます
そうですか(汗)
ホントよく使いますよねえ野田さん 何だろ びくびく
芝居は楽しみなのですがまあ覚悟して行きます


348 :名無しさん@公演中:2006/12/29(金) 20:02:41 ID:P/iJj3gw
ころぼっくるってヒッピーのことだよね。
脱走兵や、兵役を逃れるために祖国を捨てた若者が
集まってコミュニティーを作った。
ころぼっくるもヒッピーもひきこもりも、いろんな時代の世捨て人だな。


349 :名無しさん@公演中:2006/12/29(金) 22:38:46 ID:GpBDWKiE
>>348
コロボックル=ヒッピー

すげー納得した!なぜコロボックルなんだろうとずっと疑問だったから

350 :名無しさん@公演中:2006/12/29(金) 23:26:48 ID:wck0/zPl
そうか〜、ヒッピーだったのか。なるほど。

351 :名無しさん@公演中:2006/12/30(土) 15:57:25 ID:UTeFBJt2
このスレ読んでると何回も行ってる人多そう。
怖い。

352 :名無しさん@公演中:2006/12/30(土) 17:23:59 ID:Jr2k2P/k
>>351 ヒントつ劇場にて脚本掲載誌絶賛販売中。

353 :名無しさん@公演中:2006/12/30(土) 18:45:04 ID:8RmSHkT5
今日初めて行きました。藤原くんって最後の集中凄いですね。気分悪い程です。
折しも、今日はフセインの処刑執行。狂気は現実にもありますね。
コロボックルでアイヌ伝説だとばかり思ってましたw

354 :名無しさん@公演中:2006/12/30(土) 20:29:32 ID:57hQJWQ4
アイヌにも少しは繋がりがあるのでは?
過去の日本がアイヌの人たちにやらかした仕打ち。

355 :名無しさん@公演中:2006/12/30(土) 21:12:43 ID:x+EWZO+f
宇梶さんアイヌだしね

356 :名無しさん@公演中:2006/12/30(土) 21:22:04 ID:zB4LEfzM
あそこまで表現しながら、ミライ村ではなく日本人が攻め殺した人々や
村にしなかったのは何故だろう

357 :名無しさん@公演中:2006/12/30(土) 22:26:15 ID:pM8AS83F
野田の敵はアジアではなくアメリカだから。

358 :名無しさん@公演中:2006/12/30(土) 22:28:50 ID:La1x0QRo
ノアだけはガチって言ってほしかった。

359 :名無しさん@公演中:2006/12/31(日) 00:21:29 ID:U1QyRJ9G
コロボックルって言葉は深い意味があると思う。

まず、>>354が言うアイヌの問題。
で、コロボックルってのは元来、落ち葉の下に隠れていて
本当に信頼の置ける人間の前にしか姿を現さないって伝説。
あと、「コロボックルが日本の原住民で日本人の起源である」って説もあった。

この芝居、表面的には「戦争」をかなりあからさまに扱っているようにみえるが
実は隠しテーマとして日本人の起源の問題も扱っている。
非常に多層的な芝居だと思うよ。

360 :名無しさん@公演中:2006/12/31(日) 02:07:58 ID:FHHcKk7H
昨日の夜観て来た。
一応、自分への誕生日プレゼントにしていたけど、かなり重かった。

後半の30分ぐらいは。賛否が分かれそうな気がする。

パンフレット買った人いる?
表紙をめくった、2枚目の写真の男の子。誰だか、わかりますか?
普通のベトナムの男の子なのかなぁ??

361 :名無しさん@公演中:2006/12/31(日) 02:12:50 ID:asmnzAT2
>>357
パンドラ、オイルとね。

362 :名無しさん@公演中:2006/12/31(日) 11:18:12 ID:o7Yq7URa
そうなると反戦というより、野田個人の反米の意味が強いな
日本人が反戦を語るとき、ナチスだったりベトナムや湾岸などを
持ち出すのは嫌いなんだ

363 :名無しさん@公演中:2006/12/31(日) 12:49:35 ID:lvZaN5XU
なんか、こいつ面白すぎwww

12/ 5-12/30「ロープ」(NODA・MAP )@シアターコクーン
★★★  12/30 具体的すぎて私には響かなかった。豪華な役者陣なのに、駒のように使ってしまう脚本演出が残念。一番重たい荷を背負わされた宮沢りえが、台詞に負けているのでは苦しい。負けてもしょうがない長台詞ではあるけれど。 (六角形)

364 :名無しさん@公演中:2006/12/31(日) 13:14:55 ID:Skt2j3xr
>>363
何が面白いのかわからない。
ここでも反米だ反戦だと簡単に決めつけて偉そうに言っている人と何が違うのか。

365 :名無しさん@公演中:2006/12/31(日) 16:30:22 ID:JNUfwUv3
わざわざ晒さんでいいから

366 :名無しさん@公演中:2006/12/31(日) 18:54:22 ID:P6q0rJI9
「オイル」の時に、野田さんはっきり言ってましたよ
「オレがどんなにアメリカが嫌いか見せてやる」って。

367 :名無しさん@公演中:2006/12/31(日) 19:08:50 ID:ehHi1FbU
コロポックル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AB

368 :名無しさん@公演中:2006/12/31(日) 19:10:14 ID:R4M4exUV
アメリカ嫌いなのによくミスサイゴンなんか観に行けるな。
途中で出たらしいけど。あの作品は自分も嫌いだ。

369 :名無しさん@公演中:2006/12/31(日) 23:32:36 ID:9qbCEA79
ロープパンフレットの写真。
髪型は野田さん、目は藤原さん、そいで口はキムタク
に見えた。

370 :名無しさん@公演中:2007/01/01(月) 00:07:13 ID:aC9AvraJ
>>360
あの写真の少年、誰だか分からないけれど
誰がとったかは分かる気がする・・・

371 :名無しさん@公演中:2007/01/01(月) 17:33:57 ID:4GcUgWtu
既出だったら申し訳ないのですが、
何故「ALONE AGAIN」?

372 :名無しさん@公演中:2007/01/02(火) 18:10:15 ID:hqdPH0UD
申し訳ないと思うならログの検索ぐらいしてくだちゃい

373 :名無しさん@公演中:2007/01/03(水) 01:46:45 ID:iQbOE74a
そういえば、マンガの中にBANANA FISHがあったけど、
あれもベトナム戦争が出てきてたよね。
偶然だと思うけど。
既出ならすみません。

374 :名無しさん@公演中:2007/01/03(水) 05:00:06 ID:TblcqKJL
まだ出てきてないみたいだが、我々(日本人)に対して
「おまいら、いつも傍観者だよな。テレビの中とか、
リングの中でだけ起きてることだと思ってるんだろ?」
ってのをリングの「外」の引きこもりを含めた自分たちに問いかけてる
のかな?というのも感じた。

375 :名無しさん@公演中:2007/01/03(水) 23:11:43 ID:i4QlDtld
>>368 お松が出てたからじゃないの

376 :名無しさん@公演中:2007/01/03(水) 23:26:41 ID:Z3hTMnbn
1回しか見られなかったからお聞きしたいんですが、ラスト、
リングの下から戻された食事の意味をどう解釈していいのか分からないです。


377 :名無しさん@公演中:2007/01/04(木) 01:52:10 ID:2D33YpXM
>>376 は最後にあれ見て何も思う所はなかったの?

378 :名無しさん@公演中:2007/01/04(木) 02:09:44 ID:Zp/yKXBn
タマシイの存在(その役割は直前のノブナガの台詞)がまだ消えてなくなっていないこと
リング周りから去って行った人々(ノブナガ)には、もうそのことは知る由もないこと
その存在の証明であるリング下から伸びる手の所作は、食事を突っ返す、

379 :名無しさん@公演中:2007/01/04(木) 02:18:52 ID:Zp/yKXBn
あくまで私見だけど、
タマシイの存在(その役割は直前のノブナガの台詞であり、
虐げられた人々たちのか細い叫びであり、監視者)
がまだリングの下にあること(消えてなくなっていないこと)

リング周りから去って行った人々(ノブナガ)には、
もうそのことは知る由もないこと

その存在の証明であるリング下から伸びる手の所作は、
食事を突っ返すという「拒否」の動作であり、
タマシイは引きこもったままで姿を表さない

抽象的な書き方しかできずスマソ


380 :名無しさん@公演中:2007/01/04(木) 02:21:02 ID:Zp/yKXBn
長文の上に連投スマソ

381 :名無しさん@公演中:2007/01/04(木) 03:00:31 ID:9MVg/m2G
おまいら考えすぎだよ。深い意味はないぜ_(^^;)ツ あはは

382 :名無しさん@公演中:2007/01/04(木) 06:51:31 ID:ZhS8siN8
>>373
あったあった。アッシュはベトナム帰還兵の弟だったよね。自分もつい凝視したw

383 :名無しさん@公演中:2007/01/04(木) 16:29:39 ID:7A64DVC1
長文返答ありがとうございました。
お正月ボケの頭には入ってこなかったです・・・

384 :名無しさん@公演中:2007/01/04(木) 16:30:09 ID:7A64DVC1
しかもsage忘れました・・・

385 :名無しさん@公演中:2007/01/05(金) 10:01:06 ID:Q/qFOUJ2
>>374
テレビでしか知らないリングの外の人間の分際で
現場との距離感なくして我が事のように語るな、キモイよ
ってのを自分は感じた。

386 :名無しさん@公演中:2007/01/06(土) 01:43:01 ID:Im9YqzAm
3回目を観てきた。
席のせいもあるだろうが、昨日はすごく入り込めた。
なぜだろう、芝居も全体に良かったように思えたしなあ。
複数回観た人で、昨日行った人いるかな?
うまく表現できなくてすまん。

軽くネタバレ↓






ノブナガがタマシイをすくい上げるところ、涙が出た。
そこで語られているのは重く暗い史実なわけだが、
そのシーンに、かつてなく「救い」を感じてしまった。
野田氏がそう思って書いたかどうかは知らないが、
新しい命は戦場にあってさえ紡がれ、本当の未来を作る。
言葉も通じないままに命を受け渡したベトナム女性と兵、
それを演じる2人、とくに藤原の純粋さにホロリ.....。




387 :名無しさん@公演中:2007/01/06(土) 20:15:38 ID:L5EAttpz
>379
>リング周りから去って行った人々(ノブナガ)には、
>もうそのことは知る由もないこと
>その存在の証明であるリング下から伸びる手の所作は、
>食事を突っ返すという「拒否」の動作であり、
>タマシイは引きこもったままで姿を表さない

たしかに。食事が戻ってくることで、
「まだ、ここにいる」タマシイの存在がひっそりと主張してるように
感じた。あったことを無かったことにはならないという、
人々は忘れてしまっても、事実は消えないということなのかも。

ただ、自分は「拒否」的な印象ではなく、
ここで生きてる、という主張のように思えて
少し希望を残してるのかと受け取ったけど・・・・

「拒否」という視点で受け取ると、
ノブナガ達は何も知らずに、また自分達の日常に追われていくように、
単なる傍観者で、過ぎてしまえばまた忘れていく、観ている側の
無責任さ、また同じような過ちを犯す人類に対して、
引きこもった側からの小さな警鐘のようにも見えて、、、
そう思うとなんだか怖い(もしくは、不安な)ラストかも。



388 :名無しさん@公演中:2007/01/06(土) 22:02:32 ID:mghAs2t4
俺も最後の場面は希望を残して終わるように感じた。
387さんみたいに感じた。
それと、兵士が女性からあかんぼう(タマシイ)を受け取ってっていうくだりから、
最後の場面(食事を付き返す場面)が
「それぞれの心の中に「タマシイ」を持ち続けていく。どんなすさんだ状況でも
俺達はタマシイを繋いでいかなくちゃいけない。」という
メッセージを表現しているのかなとも感じた。
救いとか、今後のミライへの希望を残したように感じてぐっときた。

ここみてると同じ場面にも色んな感じ方があって面白い。




389 :名無しさん@公演中:2007/01/06(土) 22:12:49 ID:mghAs2t4
388だけど補足
タマシイって、「ミライ」の事件の生き残りってだけではなくて、
女性がタマシイを生む場面から、「命、希望」として受け取った。
さっき俺が書き込んだ「タマシイを繋いでいく」っていう文章は
その「命とか希望」っていう意味も「タマシイ」という言葉に込めてる。

分かりづらかったかな。と思って・・。


390 :名無しさん@公演中:2007/01/06(土) 22:43:02 ID:mghAs2t4
ふと思い出したから追加補足。

388に書いた感想での「タマシイ」の意味は、
389に書いた意味と加えて
ノブナガが言ってるように「力を監視するもの」っていう意味も込みです。

連投スマソorz

391 :名無しさん@公演中:2007/01/06(土) 23:47:13 ID:rmLzeAPs
1/7放送 伊集院光・秘密基地
やましげひとりぼっちDVDと、SOLの本発売の告知のをかけて、
東京ドームで伊集院光とガチンコ対決した山崎樹範はこんな人物です。

レギュラーラジオSOL内でラッドのライブ行くと公言

2006年12月29日ファンがいるライブ会場で彼女と手を繋ぐ
全国区のラジオでは付き合っていないと公言

ライブ会場にいたファン達に目撃される

ブログに書き込まれてお祭りワッショイ→ http://blog.oricon.co.jp/yamashigeblog/archive/207/0

ブログで「申し訳ない」とコメント→ http://blog.oricon.co.jp/yamashigeblog/archive/208/0

彼女の存在を認める※同じ番組で働く「ひっつ」が彼女

同棲も発覚

騒ぎの次の日(2007年1月6日)は握手会&オールナイトイベント開催

謝罪はあるのか?ないのか?この件に触れるのか?
自業自得だ山崎樹範32歳

噂板で投下待ち


392 :名無しさん@公演中:2007/01/07(日) 23:48:07 ID:DlzN+xad
 今日2回目の観劇でした。前回はなかなか理解しきれず不完全燃焼の気分でしたが、
今回はなぜか考えさせられることが多く、最後のノブナガの言葉に涙が・・・。
前回何気なく聞き流していた言葉も今日は心に響いてきました。あったことを
なかったことにしていることって、私たちの知らないところで沢山あるんじゃ
ないのかな・・・。すごく怖いです。


393 :名無しさん@公演中:2007/01/08(月) 01:45:19 ID:ajvK5Gw4
私も今日観てきた。
12月に観た時よりも、後半がかなりずしんときた。
何度か背筋がぞくぞくした。

394 :名無しさん@公演中:2007/01/08(月) 21:12:03 ID:GYOz6JCC
最近、ここは寂しいね。
まだ公演が続いているのに、もう興味がなくなったのかな。

395 :名無しさん@公演中:2007/01/08(月) 23:43:31 ID:kRagMvgP
何回も観ているから役者の話もしたいけど荒れる要因になりそうだから自粛。

396 :名無しさん@公演中:2007/01/10(水) 00:46:53 ID:QIV52to5
先月観に行ったのだけど、藤原竜也が登場する時に
「俺はキラじゃな〜い」と言ったのが訳判らなかった

「DEATH NOTE」ネタだったのね

おじさんは、あの時季に「きら」と言われると
炭小屋でかくれんぼする爺さんしか思い浮かばんのよ

397 :名無しさん@公演中:2007/01/10(水) 01:07:15 ID:DiLHmfm1
>>396
「キラじゃな〜い」は藤原の登場じゃなくじゅんさんの登場場面ですよ。
舞台と関係ないけど「炭小屋でかくれんぼする爺さん」に興味津々、
教えて下さい。

398 :名無しさん@公演中:2007/01/10(水) 01:16:49 ID:gBOLvAqh
>>396
CMで流れてたからわかると思ったんでしょうな。
でも自分が見てたとき一番ウケたのはあの場面だったよ。
手を叩いて喜んでる人までいた。
プロデュース公演を重ねるたびに、野田作品のファン層が薄くなって、
出演者ファンで客席が占められるようになってきたのかなあと思った。

>>397
びっくりした・・・
「炭小屋でかくれんぼする爺さん」がわからない人(世代)がいるんだなあ。

399 :名無しさん@公演中:2007/01/10(水) 01:29:41 ID:DiLHmfm1
397ですが自己解決しました。
炭焼き小屋と炭小屋を間違えました。

400 :名無しさん@公演中:2007/01/10(水) 01:30:30 ID:Kmnk7UHV
自分が行った時もあそこで手を叩いて喜んでる人多かったなあ。
ご年配の男性や女性にやたら受けてた。ネタわかってるのかな?
野田地図って還暦過ぎた方がよくいらしてて年齢層高いなーといつも思う。

401 :名無しさん@公演中:2007/01/10(水) 01:41:23 ID:r7PI7YS3
野田さんが大学生の頃から観てる人もいるだろうね。
そうすると還暦くらいの人がいても不思議じゃない。裏山。

402 :名無しさん@公演中:2007/01/10(水) 02:28:10 ID:DqTvSzDp
きら、を漢字変換してみればわかりますな>炭ジジィ
それでわかんなきゃググれと。

じゅんさんは前回野田地図出演時もも死ねー!! M崎パヤオ!と叫んでましたな。ネタ担当がはまってる。


403 :名無しさん@公演中:2007/01/10(水) 20:43:55 ID:bpC1aM3u
なるほど。
キラでそっちを思い浮かべるとは・・・。>爺さん
同じ舞台観ても感じるものが違って当然なんだなぁ。

404 :名無しさん@公演中:2007/01/10(水) 21:21:55 ID:1YO+SvIh
立ち見の藤原達也ファンが
台詞にいちいち喘いでてうるさい! すごーく迷惑だった
カーテンコールに「達也ーーー!」と絶叫してた

405 :名無しさん@公演中:2007/01/10(水) 22:34:57 ID:gAWnH986
07年6月 NODA MAP 第5回番外公演 『The Bee −日本バージョン』
出演:秋山菜津子、浅野和之、近藤良平、野田秀樹。

六月から七月中旬までシアタートラム

406 :名無しさん@公演中:2007/01/10(水) 23:48:23 ID:rpJjYWo9
今日のラスト近くで中二階で携帯鳴らしたブス死ね

407 :名無しさん@公演中:2007/01/11(木) 00:11:46 ID:wskbqXuk
亀レスですが、炭小屋で隠れんぼ…なるほどねw
一瞬、何かメルヘンなものを想像してしまった

408 :名無しさん@公演中:2007/01/11(木) 00:54:41 ID:A3uGzfsU
>>407
ぶっちゃけ、爺さん+かくれんぼからか、
「いいないいな〜人間っていいな〜♪」が
脳内に鳴ってしまった自分って........orz

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)