5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□■マリー・アントワネットPART.11■□

1 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 09:56:57 ID:mG0HzPb/
公式
ttp://www.toho.co.jp/stage/ma/welcome-j.html

前スレ
□■マリー・アントワネットPART.10■□
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1164309428/

過去ログ
■□■東宝新作M・Aを語ろうPART.1■□■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1132418152/
■□マリー・アントワネットPART.2□■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1133411454/
■□マリー・アントワネットPART.3□■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1134286940/
■□マリー・アントワネットPART.4□■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1157294521/
□■マリー・アントワネットPART.5■□
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1160899152/
マリー・アントワネット PART5(実質PART.6)
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1162526343/
□■マリー・アントワネットPART.7■□
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1162809144/
□■マリー・アントワネットPART.8■□
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1163282962/
□■マリー・アントワネットPART.9■□
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1163818208/

※スタッフ・役者個人の私生活などへの誹謗・中傷はやめましょう。
※ここは作品総合スレです(肯定派限定でも否定派限定でもありません)。
 作品・演出・装置・演技などの賛否両論は大歓迎ですが、他人の書き込みへの否定や
 揚げ足取りは時として罵り合いに繋がりかねないので、自制しましょう。

2 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 09:58:15 ID:mG0HzPb/
脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
作曲:シルヴェスター・リーヴァイ
演出:栗山民也

マリー・アントワネット:涼風真世
マルグリット・アルノー:新妻聖子/笹本玲奈
アニエス・デュシャン:土居裕子
アクセル・フェルセン:井上芳雄
ルイ16世:石川禅
ボーマルシェ:山路和弘
オルレアン公:嶋政宏
カリオストロ:山口祐一郎

ローズ・ベルタン:春風ひとみ
ラパン夫人:北村岳子
ランバル公爵夫人:河合篤子
ロベスピエール:福井貴一
ベメール/エベール:広田 勇二
ラ・フェルテ:tekkan
ギヨタン博士/裁判官の声:佐山陽規
レオナール/ロアン大司教:林アキラ

3 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 10:00:42 ID:mG0HzPb/
上演スケジュール
2006年11月1日〜12月25日 帝国劇場
2007年1月3日〜28日 博多座
2007年2月7日〜3月5日 梅田芸術劇場
凱旋公演(2007年4月6日〜5月30日 帝国劇場)
フェルセン:今拓哉
オルレアン公:鈴木綜馬

4 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 10:03:09 ID:mG0HzPb/
「【世界へ】『M.A』【肯定派歓迎】」スレは一連の作品スレの中での重複スレとみなし、
総合的な作品の感想・意見はあくまでこちらのスレッドで展開することを推奨します。

5 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 10:06:38 ID:mG0HzPb/
1の注意事項での「作品・演出・装置・演技などの賛否両論」に「音楽」が
抜けてしまいましたが、単なるミスであり他意はありません。
制作側の体制も含めて、どんどん公式ブログでは掲載されない本音を話しましょう。

6 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 10:07:39 ID:dfAXV5T3
このスレは、本スレにされたくないと希望した肯定派が
またもルールを無視して立てた重複スレです。
古い方から消費するため、こちらは後のPART12になります。

7 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 10:14:24 ID:Q4r+wtNn
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1164036063/l50
こちらを先に埋めましょう。

8 :1:2006/12/03(日) 10:15:30 ID:mG0HzPb/
>>6
私は肯定派でも否定派でもありませんが?(どちらかと言うと現状では否定派)
ルール違反は元々の重複スレ(【世界へ】『M.A』【肯定派歓迎】)の方です。
そちらと一緒に語られるのを敬遠してこちらを立てました。
私には、あなたの言っている意味がさっぱりわかりません。

後はどうぞご自由に〜。

9 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 10:18:00 ID:Q4r+wtNn
>>8
前スレが落ちた以上、本スレは
【世界へ】『M.A』【肯定派歓迎】になる。
そこへこのスレを立てたあなた自身がルール違反になる。
分からないの?

10 :1:2006/12/03(日) 10:42:47 ID:Ah+BmY4W
>>9
わかりませんね。前スレ(PART.10)が立った日時も重複スレが立った後でしたが?
なぜこのスレだけそんなにムキになってルール違反扱いするのか、わかりません。
ここがいやなのなら、重複スレに行けばよいでしょう(そのために立てたのでしょう?)
とにかく、何度かこの一連のスレを立てましたがこんないやな思いをしたのは
はじめてですし、現状の舞台の様子ではそこまでこの作品に思いいれもありませんので、
これ以上語ることもありません。
実質12スレにするなり、削除依頼するなり後は大勢のご意見でご自由にどうぞ。
私は私の信念にもとづいて立てたのみです。

11 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 10:47:09 ID:YvSHaMaH
誰にも乙と言ってもらえない可哀相な1がいるスレはここですか?
自分の提案が通らずブチ切れなんて
小学校の学級委員みたい奴だ。

12 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 11:00:28 ID:7NjbqyPh
怖い、ここの人。作品も作品なら、住人も住人だね。すさんでる。

13 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 11:13:47 ID:jrgVI8is
>>1
オツ!

14 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 11:46:38 ID:0qOTqE7+
13=1なの?w

15 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 11:56:48 ID:HGNir/w6
>1、乙。
で、今日の劇場関係者の顔色はどんな感じ?

16 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 12:19:30 ID:1mgHZlCU
いくら団体で席が埋まって東宝の収支の面では問題なくても、
最高峰を集めた東宝のメンツはどうなる?

東宝ミュージカルを愛して・楽しんで・信用しているお客さん
たちを裏切った罪はどうなる?

残り一ヶ月でなんとか変えていって欲しい。

17 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 12:36:52 ID:fqlN4Btw
他の作品は結構手直しが入ったよね。十二夜とかVとか。
MAは変わらないのかな。


18 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 12:53:36 ID:Aq9tI5Uh
スレ立て乙でござるなり。

結局4月のチケット全然売れてないしw
初日だって、夕方買えたよ。テレザの姉さんも何気に困った感じ
の声だった。初日1枚だけ買って全然変わってなかったらホント
に見限ることした。

客を疑心暗鬼にさせる演目ってさ、信用ゼロってことでしょ。
この事実を謙虚に受け止め企業として改善努力をするよう要望します。
と今日アンケートに書いてくるねん。

顧客満足不在の今の帝劇運営体制じゃ、企業の未来は死んだも当然。
あと10年位で定年になっちまうオヤジが、そんな先はどうでもいい
と目先の商売でやってるとしか考えられないね。

東宝のメンツなんか関係ないけど、オレは後10年20年どころか生きてる
間ミュー観るつもりだし、長いスパンで迷惑するから、こんなつまんない
ものを延々続けるようなのは間違ってると、言っとくわ。


19 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 13:02:49 ID:v6plEwt2
Vに手直しなんて入ったっけ?
役者のアドリブが増えたくらい?

20 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 13:07:39 ID:HGNir/w6
いや細かく変わってたよ。
見やすくしてた。

21 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 13:17:15 ID:v6plEwt2
そうだっけ?どんなとこだった?
いずれにしても、MAは見やすくしたら面白くなるのだろうか


22 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 13:21:33 ID:HmZy7OjY
これで重複スレだというならpart3の時のアレはなんで再活用され
なかったんだ?今も残ってるしwやっぱりいるのかね、工作員さん。
とりあえず1さん乙。

23 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 13:27:41 ID:vbm7crCU
なんで隣にスレ立ってるの?

24 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 13:31:30 ID:Aq9tI5Uh
マリーは徹底的に憎まれる様に1幕で書いていて、2幕目の同情心を
起こさせないようにしていると思うし、○も妬みや嫉み、劣等感の
塊で全然魅力的ではない。最後に身近になったマリーが死んでやっと
自分の過ちに気づく愚か者だし。
この二人のどちらかでも、魅力的な人物だったらいいのにと思う。

あとは黒幕って結局誰なのか全然わからないのも問題。
一応トロが操っているようにしてるけど、オルレアン公がお金を使って
ボーマルシェに世論工作をさせたりする部分の一連の流れが澱んでいる。
トロがオルレアンに火をつけて、そこから一気に事件が起きていくのが
わかる展開の方がスッキリするんじゃないのかな。
トロの出番の問題とかいわれそうだけど、どっかでバーンと歌わせて
決め場を作れば別に不満は出ないと思うけど。

出てても意味があるのかと思える今の演出よりか良いんじゃないの。

25 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 13:47:16 ID:fqlN4Btw
>>24にほぼ同意。
今は誰も魅力的でない。全体通しての主役がいない。
狂言回しは誰なのか、誰の視点で描かれているのかわからない。統一感がない。
だから感情移入もできないし、不協和音な感じで気持ちが悪い。
曲も悪くないし、役者の個々の演技もいいと思うのに。
マリー、○、狂言回し3方の存在、描き方が特に変なので
そこを中心に脚本と演出手直ししたらよくなると思うんだけどな。

26 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 13:52:23 ID:QmCCpvnf
さっき、ヅカ四季板を開いたはずなのに間違った?と焦ったよ。
1さん乙ですが…あれは削除できるのかな?初心者の心配でした。

27 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 13:53:15 ID:1mgHZlCU
マロンは過去の作品で大幅に演出を変更したことはないのでしょうか?

誰か知っている人がいたらおしえてください。

28 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 13:56:45 ID:QmCCpvnf
26ですが、隣りのスレ、よく見ると立てられた時間が全然違ってました。同じ方ではないみたいですね。すみません…


29 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 13:59:12 ID:hlyZkmlk
マロはだいたいこんな長期公演をこのサイズの箱でやったことがあるのん??
ツキコはひと月?箱根強羅もひと月?

30 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 14:05:01 ID:exVLc+2/
栗山氏は今後東宝で演出続けるのかね?

31 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 14:21:04 ID:1sh58o7W
>30 東宝もそこまでお人好しじゃないでしょ
次にマロンが演出したら、発売の段階から
売れないことは予想がつくし

32 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 14:34:45 ID:Aq9tI5Uh
最近、栗の字入っているもの絶対に買わないよw
手が自然とスルーするんだ。
例えば、栗蒸し羊羹でしょ、栗饅頭でしょ、あ、帝劇の
栗クレープもだ!

33 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 14:39:08 ID:HGJGfK7Q
劇場や劇団によって客層が違うのは当然で
栗山氏は帝劇と東宝ミュージカルには合わないということ
東宝も栗山氏本人もそれに気付かなかったのかね?

34 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 14:48:33 ID:L00GNBHO
マンセースレ、ウイルスで入れないのでこっちきた
1乙

35 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 15:16:47 ID:kM+F+oNv
東宝はマロンの新国芸術監督のネームバリューとか。。。
あとは郷に入っては郷に従えで、もっと普通のミュー文法に
乗っ取った作品を無難に作ってくれる演出家だと、
ある意味ナメてたっていうか読み誤ったんじゃね?
かたやマロンは、エンタメとしてのミューの作法も
知ってるんだろうけど、その上でそれを真っ向から
無視して拒否してるんだろうから何を言っても無駄w
東宝の浅はかな見得が招いた結果じゃ?

♪些細な原因ほど 大きな結果を生む〜

36 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 15:43:25 ID:IGIngW2Q
あるいは新しいタイプの観客も期待・・とか?

37 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 15:44:00 ID:ej8PMGsF
>32
追加 マロングラッセもw

38 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 16:17:49 ID:hlyZkmlk
実験も革新も悪くは無いけど、
聞く耳を無くしたらただの暴君。
うーん、やっぱり舞台と現実の壮大なハーモニィーw

39 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 16:49:03 ID:L00GNBHO
まあ観客もきちんと意思表示をしたわけだよ>4月チケ

40 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 17:48:54 ID:C4+4VYO5
えぷら、まだA18残ってる
昨日から変化なし

41 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 17:56:00 ID:hlyZkmlk
その残り前方席が「プラチナ」に変わる錬金術キボン!
・・・けっこう簡単なワザだと思うがw

42 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 17:58:35 ID:L00GNBHO
2階B席にしか観客のいないステージが観られるかなw

43 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 18:00:23 ID:nWYr+Gi6
重複です
直ちに移動してください
本スレはこちら
□■マリー・アントワネットPART.11■□
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/siki/1165119417/

44 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 18:10:47 ID:b0w39Fm8
IP晒し祭りあたりからひどい荒らしが横行してますね・・・
こういう運命になる作品だったのでしょうか。これも錬金術か。

45 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 18:11:30 ID:L00GNBHO
何故、四季板に行くんだ?ww

46 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 18:12:26 ID:0M4rV7j8
出演者に責任転嫁されるのが一番怖いわ。大丈夫かしら。
みんなよくやっていると思うのだよ。
しかしA18が残ってるって…信じられん。
まずは八百屋舞台にするところから変えてみてはどうだろう。
そうすれば前方でも二重盆が見えていいと思うんだけど。

47 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 18:31:24 ID:TLfzOsg1
本来だったらゲッターが根こそぎさらっていく良席、
一般人にチャンス到来!というのに誰も見向きせず…

かくいう自分もレミのキャスト表とにらめっこ。。





48 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 18:32:54 ID:IGIngW2Q
この作品最前列は見難いから売れ残るの当然。
A−C列あたりは見えないものがたくさんある。なんとかして。

49 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 18:33:46 ID:7Kg9DBSC
クンツェの作品てどうも底が浅いんだよな
MAはその中では多少はマシな気がする

舞台のスト−リーは原作とだいぶ離れてしまっているが
それでも遠藤周作のおかげなのかな

50 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 18:45:10 ID:AMJYmEoo
12月になりましたが、パンフレットはまだ11月に売っていたものと
同じでしょうか?
舞台写真入りのパンフレットは今月発売するのでしょうか。

51 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 18:55:56 ID:5uODZ4vz
前方席が余りまくっているということは
役者ヲタに見放されたということだな
東宝のお望みどおりになったねおめでとう

52 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 19:06:44 ID:9ox4mE7w
今日一ヶ月ぶりに観劇。
ボー○の掛け合いが長いと聞いてはいたけど、ほんと長いね。
ちょっとうっとうしいくらい。

掛け合い途中でいきなり拍手が起きるのも意味不明。
もしかしてサクラじゃなくて本物?って思いかけたけど
結構な人数が拍手してるのにタイミングがそろってるから
仕込みだと分かった。

他でも歌が終る度に拍手。
でも、拍手する間ができた分だけ
こっちの頭の切り替えができて嬉しいかも。

53 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 19:25:01 ID:pl0sEYa4
オイラも今日のマチネ2週間ぶりにみた。
1幕の最初のあたりで歌が終わっていきなり変な掛け声が客席からあり
ちとビックリした。
ボーの呟きは本当に長くなっていた。

つまんないアドリブで笑い取るのじゃなくて
もっと根本的に直す場面が沢山あるだろうと思った。
今年は本当に今日で終り。

目をつぶって曲だけ聴いていたら、
曲はかなりいいと言うことに気づいた。
歌詞も悪くない。
ただ、目を開けて芝居全体を見ようとすると
どうしても歌詞の内容を理解できない内に全てが終わっていて
訳ワカメになってることが分かった。
やっぱり演出に問題ありだと思う。

凱旋でもう少し見れる作品になってることを初詣の時に祈るよ。

54 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 19:51:04 ID:2UcJdgn4
本日マチネ、ぼーちゃんのぼやきは、最近では短い方。演出家に長すぎると言われたと言っていたよ。拍手がいっせいに起こったのは、まーちゃん(ぼーがマエストロのまーちゃんと言っていた)が客席に向いて軽く挨拶したからで、サクラではないと思われ。

55 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 19:52:41 ID:ZyiTWU6M
どっちもどっちだな… >責任転嫁
チケットが売れないのは連帯責任
遠藤周作の世界もクンツェ&リーヴァイの世界も
演出家の持ち味も役者の持ち味もすべて台無し
不味いごった煮を世に送り出したのは東宝

56 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 20:03:52 ID:1mgHZlCU
ルイとマリーが脱走失敗するとき、トロが黄色い旗を振る
直前に、リズムがはっきりした曲が流れて、トロが左から
体全体でリズム刻みながら登場しますよね。
あのリズムがはっきりした曲がどうも楽しそう・コメディチックな
メロディーに聞こえるのですが、トロが操っている感じを
出すために、わざと楽しめメロディーにしているのでしょうか?

57 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 20:05:34 ID:L00GNBHO
舞台上にトロが二人いたんですが…

58 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 20:06:48 ID:9ox4mE7w
>>57
ダミーなのでフードを深くかぶってます。


59 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 20:38:27 ID:hlyZkmlk
>>57
いろんな所で演出の破綻きたしています。
決して役者の出ハケのミスではありませぬw

60 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 21:21:12 ID:jAzLWLpG
>50 今日自分も気になっておにーさんに尋ねたら、そろそろ(上旬)出る予定と教えてくれました。

61 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 21:43:28 ID:1mgHZlCU
硬式アプ

「心の声」がレミゼのピープルズ・ソングの位置づけ、って
ことずけでしょうかね?

62 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 21:46:00 ID:cWHtU+sr
何故レミゼ

63 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 21:53:56 ID:fu3nX21c
あやかりたいとか・・・?

64 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 22:01:18 ID:tMt3Uvnb
チラシ裏させてくれ。
明らかに地方から来たおばちゃんズ、頼むから劇中喋らないでくれ。
一応声を押さえている様だか、あんた達の声はまだまだ大きいんだよ!
こんな事ならやっぱり休憩中に注意するんだったと自分にダメ出し。
隣りのおねーちゃん達も怒ってたから自分だけが感じた訳じゃ無かったと分かったよ。

65 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 22:15:08 ID:Aq9tI5Uh
今日のソワレでアニエスがコケそうになって、会場
から息を呑む声が聞こえた・・・。
お疲れなのね〜南無〜。
皆さん怪我だけはくれぐれもご注意下さいませ。

66 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 22:21:01 ID:AEMlgzBG
ソワレ、掛声はやめてくださいとのアナウンスあり。
やったね!

67 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 22:22:30 ID:/JagX3yV
>>66 で、その効果は?

68 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 22:24:46 ID:LNYbrIkS
7マリアさんの知り合いらしき人たちが近くの席にいました。
チケット取った後で降板が決まったから、仕方なく来たらしかった。
可哀想に・・・。

69 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 22:25:04 ID:5DFgNXix
マチネもそのアナウンスがあったけど、B席辺りからヒューヒューの男性あり 

70 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 22:45:21 ID:C4+4VYO5
どのタイミングで、ヒューヒュー?

71 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 22:49:29 ID:5DFgNXix
100万や心の声のあとでした

72 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 22:58:29 ID:tbqW+m/J
どうしてもわからないので、誰か教えてください!

2幕頭、ロアンの無罪は当然だろうと思うけど、何で○も無罪なの?
実行犯じゃん!ロアンも証言してるじゃん!しかも宮廷に潜り込んで王妃に布投げつけてるじゃん!
それでも無罪なの?なんで?

73 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 23:03:26 ID:q4SOEFVw
>>72
そこまでやってるのに身近に使える召使になれちゃうのも凄いと思う

74 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 23:04:13 ID:PB3S0d4I
曲は好きなの多いし、歌えるメンバーが揃ってるから耳福なんだけど
観てから数日鬱になるんだね、この作品…。
なんか民衆にエネルギーを吸い取られてる気がする。
1幕マル視線、2幕マリー視線で観てしまうからなんだろうか。
客観的に観ようと思っても、つい感情を重ねてしまうから疲れる。
ヅカオタだしフランス革命題材は好きだけに、通う気になれない。
MAを好きになりたいのになれないのが非常に残念。
スタジオ録音版のCDがほしいかな。

75 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 23:04:37 ID:Aq9tI5Uh
みんなマリーが嫌いだからさ。

76 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 23:04:52 ID:jBffjXJv
>72
その答えはマロンしか分からんとオモウが・・・。

77 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 23:16:57 ID:D387Hybl
ここでは評判のよい(というか唯一評価されている)音楽も自分にはイマイチだなあ。
ザ・博多座見て再認識したけど、一本調子だし、オケアレンジも古いし。
いくら歌える人を揃えていても、この曲じゃ盛り上がらないだろうと思った。

78 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 23:17:43 ID:pl0sEYa4
>>72
あの時期はもうマリーが自分の側に仕える人間を選ぶ権利なんてないんじゃないの?
しかし、どーみてもあそこはベルバラのなんちゃってロザリーなんだがww

79 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 23:40:03 ID:ezQjO9K+
ソワレ今さん来てたけど、胸中や如何に。

80 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 23:40:09 ID:xu2uwXPS
>72
ああいう矛盾はすべてトロの術なんジャマイカ
マリーの小間使いになる時にも一応トロが出てくるし。
破綻してる部分の繋ぎをぜーんぶトロの術で誤魔化してる気がする。
マロンの便利屋さん?

81 :名無しさん@公演中:2006/12/03(日) 23:41:05 ID:tMt3Uvnb
>>77
禿同

82 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 00:14:59 ID:txbnRKCY
本日ソワレ観ました。
印象としては...
・全体的に曲がつまらない。ありふれた感じのメロディ?自分の好みに合わなかっただけか。
・主要な役者の演技には満足。特にルイ、○、マリーがよかったと。
・カリオストロの必要性がわからず。東宝が山口さんのために作った役か?演技力あんま必要ない役だし
・最終的には、合唱の迫力とプリンシバルの歌の迫力にねじ伏せられた感じで感動した。

83 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 00:16:29 ID:pGkKcDz3
407 名前:名無しさん@公演中 メェル:sage 投稿日:2006/12/03(日) 16:27:49 ID:W0RIoPKj
ヨチ、今「座長部屋」あてがわれてるんだ。
当方に大事にされてるのは解るけど、、、、。

ちゃんと、先輩方には挨拶しようよ。
ちょっと、あちゃ〜だったよ。

409 名前:名無しさん@公演中 メェル:sage 投稿日:2006/12/03(日) 19:34:21 ID:W0RIoPKj
知り合いが居るから。
座長部屋も本当です。@5階。




へ〜。
井上君が座長扱いですか。

84 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 00:28:31 ID:svwTUCW6
暗くなるとか、数日落ち込むとか書いてる人が少なくないけど、
そんなに没入してるのがすごい。
自分は、とにかく話が拡散してるのにいらいらした。
むしろ暗くて考え込むくらいきちんと作られてるなら
新しい試みとして応援するのに。

85 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 00:55:33 ID:32nJmo+l
マチネ観劇して来ました。
ボーちゃんのお喋り=時間稼ぎたいむは何気に好きなんだけどw
演出家に長いと言われたってダメ出しあったみたいね
「泣く子と演出家には勝てない!」みたいなセリフもあって苦笑しました
前回見たときより歌の終わりに拍手し易くなってた!
曲の終わりの後に一拍休ませて拍手させてくれた感じが良かった
マリーを嫌わせようとする脚本演出は民衆と○に感情移入させる為?と思っても
納得はどうしても出来ない。
逆に○達民衆が思い描くのとは違う史実に近いマリーだったら、暴力で自由は得られるのか?
と言う演出家が伝えたい意味が明確になると思う。
カテコの順が○→フェル→マリーなのが違和感あり。
不快感はそれだけかな・・・

>>83
同じくへぇ〜。
それで実質主役のはずの○の後のカテコなのかww
しかし、何度見ても○にまったく感情移入出来ないのは何故?
マリーでさえ2幕からは感情移入出来るのに。

86 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 01:04:55 ID:IW3pSgoc
お話中、失礼します。
プードル隊のドレスの下にはなにが貼ってあるのでしょう?
2階席からしか見たことがないので、よくわかりません。
白い布にボタンをつけたみたいのが何個もくっついていますよね。
あれは一体なんなんでしょうか?

87 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 02:18:29 ID:PRLgtrqv
よーし、パパ今夜も語っちゃうぞ。
今日はちょっと良い席だったんだけど、ああ、女性の皆さんには
不評の席。
でも自分は座高が高いのであんまり見えないってことないんだよねー。

オペラグラスからは解放されて、全体見回しながら見れたんだけど、
シャルルの「ママ、外へ出たい」あたりからの
ルイルイのマリーテレーズを見つめてボロボロ涙に感情移入しちゃったよ。


88 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 02:32:04 ID:0mDnikXo
>>86
ゴシップの種を書いたビラではないかと・・・
ボーが撒いてくれたのを最前列でゲトしたけれど
フランス語だったので(当たり前か)読めなかった。

89 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 02:40:03 ID:D+SZTZpd
>86・88
あたしも最前列でゲトした〜。
で・・・ビラかと思ってフランス革命被れの友に見せたら、
あの当時のお金だって事なんだよね。

90 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 02:54:09 ID:xYEUcHWK
>>89 金なのか?

政治がどう変わろうが、世渡り上手な商人はいつでも金儲けが出来るということか?

91 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 02:55:25 ID:2UlLpIQo
100万のロウソクの後ろでの、
母親と子供の無言劇が、泣けた・・・
あれは役名「ジャネット」とその子供ってことでいいんだよね?
子供の芝居、あれはすごい。あの歩き方、へたり込み方、すさまじいリアリティだ。

・・・・・全体を通して感動したのがそこだけ、てのが少々辛い。
もっとふたりのMAの心情をがっつり描いてくれないと、骨格がはっきりしなくて・・・。
芳雄ヲタには悪いけどフェルセンのエピソードはあの半分で十分。
山口ファンの自分にもカリオストロは必要ないと思う。
オルレアン公は銭ほどのクラスの役者がやる役じゃない気がする。銭の芸が死んでる(嫌いだが)。
いくつかのエピソードが伏線にもならずにおっぽりっぱなし。

話としてはエリザよりずっと好きなんだがね。少数派だろうけど。
もっと整理しようよ、って感じかな。

92 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 03:14:18 ID:1z4Z2PYA
座高が高い人は、後ろに迷惑にならないよう腰を前に出し気味に座って姿勢を低くするのがマナーだと思ってた…

93 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 03:16:03 ID:9Q4MDWTr
>>91後半に禿同。(無言劇は印象なし)
二人のMAをしっかり描いてほしい。
フェルゼン半分、もしくは不要なくらい。
トロもあんなのならいらない。またはボー○がいらない。
銭は死んではないと思うけど役が小さくておかしい。
整理してくれさえしたら何とかなる気がするから書いている。
東宝にはそこに気付いてほしい。

94 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 03:25:00 ID:7q0JJVa4
>>山口ファンの自分にもカリオストロは必要ないと思う。
同じく山口ファンだが同意
しかし、この作品を演出家の意向とは反するが、リピートできるような華やかな作品にするには
クンツェ氏が最初にぶち上げたように、カリオストロをトートやアマデのような存在にするしかないと思われる。
東宝が取り上げた題材そのものが血なまぐさいフランス革命。
世界初を謳い、再演を繰り返す作品にするには、今回出来上がった暗さでは、再演さえおぼつかない。
ここはクンツェ氏の原案通りのカリオストロ重視のストーリーに戻す事が、この作品が一番輝く方法と思う。
そのためには、今回活躍のボーマルシェは不要となる。狂言回しは一人で十分。
せっかくミュージカルとして上演するなら音楽の力を利用しない手はない、
それには山路氏の器用さより山口氏の歌唱力、と見る。
戯曲を頭から改変し、演出の根幹から変えない限り、
この作品は金のかかった頭でっかちのできそこないミュージカルとして名を留めるだろう。

95 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 03:38:38 ID:7q0JJVa4
@94です
>>リピートできるような華やかな作品にするには
華やかは語弊があるので訂正  リピートできる「華」のある作品、、という所か?
商業演劇に「華」は必要(苦w

96 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 04:19:18 ID:xYEUcHWK
>>94 小池修一郎の文章(というか文体?)そっくりですな
ご本人だったら(失礼ながら)大笑いなんですけど(当たっちゃった!という意味で)


97 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 05:15:59 ID:aqKikl/C
ベースとなるシリアスな芝居部分の演出はマロン担当。
お客受けする華やかな場面をイケコ演出で入れこめば丁度いい・・・のか?

98 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 07:00:31 ID:pKg/0LPP
原作を読んじゃってると、○を権利に目覚めた革命闘士風にしている
ところから無理が始まっていることがわかるんだよなあ
赤布投げつけ>マリーの世話係の矛盾もそこからだし

ただ、原作どおりにしちゃうと○は笹本さんや新妻さんが
演じるには地味なんだよねえ


99 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 07:54:37 ID:PoAELAaz
>>94
観てみたい。
凄く。

100 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 08:47:17 ID:tt8PT9dE
最近オクチェックしていないんだけど、相場の変動はどう?
さらに安くなった?
それとも反発して上がってきてる?

101 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 09:46:47 ID:pYxgEjOX
オクで探さなくても譲渡に良席&値引きが溢れているんだから押して知るべし。

102 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 10:58:30 ID:Owv3de1p
昨日のソワレを見終わって、トイレに寄って帰ろうとしたら
ロビーで「○○です。招待券があるんですがお時間ありますか」
っていう電話を掛けている人に遭遇してムッとしてしまった。
手慣れた感じで電話を掛けていたから関係者なのかも知れないが
せめて劇場を出てから電話しろよ!
それとも金払って観ている客への嫌がらせですか?

103 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 10:59:09 ID:PIeacAod
譲渡版は前方良席、役者絡みの通路側以外は半額がボーダーラインだね。
ただ、前日の夜になると急に観劇したくなる人が多いのか、
半額以上でも問い合わせ件数が急増する傾向がある。

なんだかんだ言われてるけど、昨日は劇場満席だった。
東宝はどんなマジックを使ってるのか・・・。

104 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 11:08:48 ID:N9zBWvvi
土日見たよ。ルイ、昨日のソワレ泣けたわ。
フェル、気の抜けたコーラ?嗚咽から独白、調子悪かったみたい。
役者さんも調子があるけど、やっぱり、一度声潰さないと駄目かな。
とても軍人には見えない、衛生兵みたいだし、「王妃様!」も「母上!」に置き換えてみてるんだけど。
ちょっと波ありすぎ。

105 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 11:20:54 ID:PS7Y/x0a
視覚的に綺麗な舞台なんだけど、歌の力や役者の演じる熱さを押し殺して
役者を舞台装置の一部としか扱ってないような気がしてならない。
原作に流れているテーマも見えにくいし、どの登場人物にも感情移入ができない。
決して悪い作品ではないのだが、1回観れば満足。

106 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 12:32:18 ID:g5ASI2x0
>103
マジックのたねは「ご招待」なんじゃね?
でもあんなに譲渡版に出てるのにあれもしまいには引き取り手が出るわけ?
それも不思議な話で。結局出した人は自分で仕方なく行くのかな?

107 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 13:03:15 ID:bhq6QhXW
自分が行ったとき、良席だったのに前席あいてて(事故席ではない)、
快適に観れたよ。
馬車までw

108 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 13:28:11 ID:PIeacAod
12月16日(土)の昼はVISA貸切でしょうか?
ヅカみたいに全席でプレゼント抽選、舞台挨拶ありますか?

109 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 14:47:18 ID:0mDnikXo
すみません、どなたか教えてください。
ソワレ1部が終わって休憩時間に待ち合わせることになったのですが
1部の上演時間はどれくらいになりますか?

110 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 15:01:29 ID:N9zBWvvi
>108 Visaだね。
>109 5時30分開演 一幕 5:30〜6:55 休憩 25 二幕 7:20〜8:45
   6時開演 一幕 6:00〜7:25 休憩 25 二幕 7:50〜9:15
今週、来週あたりでマイナーチェンジ無いのかな?


111 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 15:03:06 ID:0mDnikXo
>>110
即答ありがとうございます!

112 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 15:19:27 ID:PIeacAod
>>110
貸切の件ありがdです。
抽選、舞台挨拶は期待できますか?

113 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 15:25:29 ID:N9zBWvvi
>>112
いつもならね。セゾンとイープラあったから在るんじゃないかと。

114 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 16:22:34 ID:krXIJJW5
重複の為、移動してください
先行スレはこちら
□■マリー・アントワネットPART.11■□
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/siki/1165119417/

115 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 16:23:55 ID:krXIJJW5
失礼、こちらが先行でした

116 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 17:27:55 ID:pYxgEjOX
>>115
先行かどうか以前に114のは板違い。
もしかして板も知らずにスレ立てした本人ですか?

117 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 19:36:57 ID:7jgwEHP+
17日には、マロンは劇場に来ない。

何故なら、福岡の大野城市にあるまどかぴあで
イベントがあるので。

http://www.madokapia.or.jp/


118 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 20:40:44 ID:xLsEWNoQ
クリスマスにはポストカードとか
配る公演もあるよね
ってそれを期待してイブに行くには
MAは…

119 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 21:12:07 ID:nFsDLsmm
血染めの布と生首&ギロチン
民衆の醜い罵声&唸り声

ひゃ〜思い出しただけでも、嫌だ〜〜〜


120 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 22:02:29 ID:/wTfu+UA
た…確かに、クリスマスとか自分の誕生日に観るにはキツイ作品かも…(汗)

MAにも良いところがたくさんあるとか、MAが好きだという人も、観劇後に
ほのぼのと幸せな気持ちになれる人は、さすがに殆どいないのジャマイカ?

121 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 22:03:19 ID:G/f0Pz6t
ジャコバン党員の帽子に白いボンボンが付くといいなw>クリスマス

122 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 22:06:59 ID:e6SZlTxV
楽の当日券告知が出たけど今更並んでみる人がいるんか?

123 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 22:08:39 ID:0mDnikXo
>>121
ちょwwwwwwwwwおまwwwwwwwww
楽しすぎるじゃないか!

124 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 22:40:51 ID:kjstsv2y
一昨年は神の御子のクリスマスソングが聞けたのになあ…

125 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 22:47:21 ID:8ZMIpES4
>119
イラグにもアフガンにも行ったことの無い平和ぼけの発想。

126 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 22:57:19 ID:+WDuYdWU
>121
低予算で出来るナイスアイデアだw
プードル隊の時のボー○にかぶらせたいなぁ。
ジャコバンの場面の緊迫感は好きなので、
ポンポンが付いていたら吹き出しそう〜。

127 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 22:59:24 ID:hqt7zL40
>>94
山口氏の歌唱力?のみにすべてを託しちゃって大丈夫なんですか?
楽曲は平凡だし、山口氏の歌唱力も4,5度聞けば飽きませんか?
(機械が奏でる歌のような感じで)
後には「フランス革命」っていう大事件しか残りませんが...


128 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 23:07:54 ID:h5pDJjaK
マロンいつ解雇されるの?
早く消えてくれ!

129 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 23:20:07 ID:e6SZlTxV
違約金を払っても演出家変更したほうがいいよ
マロンの名前が出ているだけで劇場に行きたくないもん

130 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 23:23:06 ID:eA7DdMWy
>>127遅い上にみえみえなアオリやめなよ…。
クリスマスアイデアおもしろいな。クリスマスカテコとか…あるといいな
(と、あまり期待せずに言ってみる)

131 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 23:28:59 ID:QfiAbRK9
この舞台見た後、チケット半券を仮出獄許可証のようにビリビリに引き裂いて
劇場受付に投げ捨てたい衝動が・・・・なのでもう行かない。





132 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 23:30:20 ID:/crhrTBg
モリゾーみたいな木をクリスマスツリーにすればいいのに。

133 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 23:33:23 ID:G/f0Pz6t
ロアン大司教をサンタクロースにしたいw

134 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 23:43:50 ID:aY6J/q3x
某譲渡掲示板に、ヘドウィグとの交換希望チケが
出ているが、なんか微妙だな。

135 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 23:53:01 ID:nFsDLsmm
前方センター値引きでも捌けないから、仕方がない
譲渡が難しいから、今後の見たい演目との交換に望みをかける
もう自分で見るのは嫌だし・・・
でも、先月ならそれでなんとかなったけど
今では交換も難しい・・・orz

136 :名無しさん@公演中:2006/12/04(月) 23:57:07 ID:8J5CjlKw
>>135
うん。11月より更に厳しくなってる。
譲渡良席値引きして出しているけど本当に売れない。
千秋楽すら売れない。こんなこと初めてだよ・・・

137 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 00:14:36 ID:fl1JPU4x
今日は、A列センターが何枚も出てるけど捌けてない
ついに、ここまで来たかという感じ
凱旋が売れないのも仕方ないよ

138 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 00:58:29 ID:e15o5FkE
某誌の政治部文化部の記者(これの劇評出してないとこ)と
某大手出版社の百科辞典編纂部(なんじゃそら)連れて行ったら
暗い、救い用ないならないで何か訴える話にしてくれれば
これだけつまらなくは…と散々ダメ出しを受けたあと
クリスマスに彼氏と別れたいならこれを見ればいいかもね!
と言われた。
バラしますが、作品良くても赤のゴル×座ミュージカルは
招待券見境なきばらまき大会だったのに、当方にもプライドがあるのか
これはまだ決められた人にしかばらまいてないみたいです。
中身ごと変えなきゃテコ入れなんかできねーのに。
結局芸術座の改修費用を老体光子、大きなトト、垢デミの一般生徒に
払わせた当方バロスwwwwww
せめてオリジナルで当てて補填しろよ世界初さんよwwww

139 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 01:00:03 ID:SLwc3V1x
ここも閑古鳥だしね。

それにしても、林ロアン…。同じ司祭の役でも、レミゼとはえらい違いだ…。
彼ほどの歌い手がロアンを演じきゃならない理由はどこにあったんだろう…。
ロアンするより、レミゼ20周年で司祭やってほしかったな。

140 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 01:04:07 ID:shwOPatY
>>139
「さあ、入りなさい〜」で泣かされた身としては
ロアンに司教様の影を探していつもがっかりしてしまう。
彼の司教様が一番好きだった。

141 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 01:18:33 ID:+ERk9dxG
しょうがないよ、ロアンでも出られるだけいいよ。
出たくても帝劇なんて夢のまた夢の人がたくさんでしょ。

142 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 03:11:04 ID:5wr/TNK+
私も>>140さんと同じ体験をしたので、林ロアンを見てセーヌに轟沈しました。
でも一番驚いたのは楽曲の単調さです。
今日まで2ちゃん封印してたんですが、スレ覗いてから行けば多少は覚悟がorz

年200本劇を見てるという人が、たまたま覗いたポータルサイトに書いてたんで、
信用できるかとオモタ

ただの歴史劇に終わらない作品
ミュージカルにはそれほど詳しくないのですが、すっごく面白かったです。
破滅に向かってドラマが熱く加速していき、最後は涙、涙でした。新妻さん
の歌はやっぱり大迫力。
http://stage.corich.jp/my_page.php?member_id=57&page=1

だそうです。。。。ちなみに満足度4つ
私は鵜呑みにした自分に('A`)('A`)('A`)('A`)4つ

143 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 03:43:01 ID:rW09EqxZ
>>142
この人新国立劇場の養成所を勧めてたり、そこのスタッフとトークイベントしたりしてる人じゃんww
ついでに大型ミュージカルはあまり見ない、小劇場中心。
さらに言うと中身はただのわがままなおばさん。200本観てるわりにロクなレポ書いてないし、自分が気に食わないことあると酷評。

144 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 04:46:41 ID:lPkzJvTq
年末で生首をもってパレード、で何か思い出すなーと
思っていたけどわかった! 

忠臣蔵です。

145 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 06:40:42 ID:y2XhkQ8A
>>144
たしかにwwww雪降らせば完璧。にしても早朝にテンション高くてワロス

>>143
>>142のリンク先としのぶのブログ、さくっと見てきた。
どれも感想ってことで「間違い」ではないんだろうけど、
感覚が鈍いし無知無理解がひどい。
結果として不誠実なことし続けてるね。
「皆さんがお芝居に触れるきっかけになれれば」(自己紹介)にポカーン。
小劇場ってとこがまた、人口少ない場所を狙ったみたいでさもしすぎ。
実力ないのに権力欲だけは一人前な人によくあるパターンじゃん。

次はこんなクズにひっかかんないよう気をつけなよ!>>142
スレチスマソ

146 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 07:19:19 ID:50M+9bz9
>>144
討ち入りしますかw

147 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 07:22:24 ID:FrP4FCw3
忠臣蔵でミュージカル作って欲しいマジで。

148 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 07:26:06 ID:pWMuKUsm
じゃあ4月・5月はマロンの首を使って忠臣蔵ミュージカルということで

149 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 08:08:42 ID:6k627jLV
>>147
登場人物大杉w

150 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 08:19:20 ID:6MIXfhLb
>>147
スレチだけど忠臣蔵、その昔ヅカでやったよ。
忠臣蔵好きなので観に行ったが、いわゆるヅカ色が薄く渋くてなかなか良かったよ。
あの演出家(イケコではない)にMA書かせたら面白いものになったかも。

151 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 08:30:11 ID:BeqCtLcx
先日2回目観たけど、やっぱりそんなに悪くないと思った
てこ入れすればもっとよくなるはずとも思うけど…

152 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 09:39:56 ID:mxZRA/pr
あのね。二回、三回まではなんとか観れるのよ
それでもういいかってなるんだわさ。
だからね期待して先走ってチケ買った人が譲渡版賑わしてるの。


153 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 09:58:24 ID:bJVq6s4l
ミュージカル忠臣蔵気になるけど
大石はやっぱり大きい人がやるんだろうか・・スレ違いスマソ

154 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 10:10:36 ID:JJqGgxtv
>152
お前、クソなリピーターかw

155 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 10:31:11 ID:amfHtkQg
平日の昼間も2ちゃんかよ
きっとカーテンで作ったホームスカートはいてる
巻紙肝オバちゃんばっかりなんだろな

156 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 10:57:51 ID:4hmeLQd5
>>155
オマエモナと釣られてみるw

MAはレミゼの様に作品にしたかったんだな〜と言うのはわかったけど、
作った人の力量違い歴然だと言うこともわかった。
クンツェ氏も栗山氏も自分の器を超えた作品が作りたかったんだろう。
でも失敗は事実だから、潔く手直しするのもプロの仕事だと思うが。
栗山氏はもう開き直って、直すことを放棄したいのかも知れないが自分
の仕事に最後まで責任をもたないといけないのではない?

157 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 11:26:26 ID:9iKlhsN9
2回見てもう二度と見ないと思ったけど
マロンがたしかに観劇するという日を狙って
幕間に質問攻めにする、というオフならB席買って行ってもいい。

158 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 12:20:59 ID:kmirHVzV
で、マロン、舞台も客席も「アツイ」と勘違いしちゃったりしてw

159 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 12:32:49 ID:OOCrwnLD
東宝内部が今どんな状況か
流してくれる強者はいないのか〜!!

160 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 12:47:30 ID:TlMhE/yb
キャストさんの本音も是非聞きたいので
ここ見てるそこのプリンのあなたとアンサンブルのあなた!
思い切って吐いてしまえ!!!楽になるぜ。

161 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 12:47:51 ID:L01ZOq0O
どうやったらあと残りの席を観ずに済むかを考えている。
あの3時間と少しの時間が耐えられるかどうか心配だ。
一人だったら空席にするけど、友人や家族と同行する予定なので
最初に誘った(初日前、まだ幸せだった頃)自分が行かないとはとても言えない。
しかも、誘った友人や家族にも申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
類は友を呼ぶの言葉どおり、これまでも大体自分の趣味趣向と一緒だからなあ。

162 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 12:48:20 ID:9iKlhsN9
>94

小池氏登場なら素直に嬉しいかも。
だってこの演出プランでまじ見たいもん。

当方よ勇気を持て!

163 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 12:50:41 ID:4hmeLQd5
この間の土日に帝劇行ったら、アンケート用紙がよくわかる場所のチラシ入れにも入ってた。
前は1階2階それぞれ一ヵ所ずつ位で、どこにあるのかわかんなかったと思うが。
これって、帝劇の中の人からもアンケート用紙の必要性を感じ始めたか?
どこですかって尋ねる人が多くて、目立つところにも置き始めたのかも知れないけどね。


164 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 12:51:19 ID:EizAjA10
出演者さんだけでなくスタッフ!衣装さんや照明さん、そう、そこのあなたですよ!!
ここに吐き出すことで明日、いや今日からの仕事を少しでも楽にしませんか?

165 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 13:24:06 ID:tQxkXEsR
ここの苛立ちとは関係なくクリスティーはウプするわけで…


166 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 13:26:48 ID:kkkw5jXN
>164
オマイどこのキャッチセールス…w

167 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 13:49:37 ID:leDOgVfx
>>165
クリスティーのレポ・記事って、公式ブログを頻繁に覗くのがどんな人種なのかってことが
まったくわかっていない気がする。まさに空気嫁ず。きっと彼女自身が、MAに対しては勿論、
ミュージカルにも帝劇作品にも愛着や関心がないんだろうな。だから浅くてツマンネ。腰かけ仕事。

168 :名無しさん@花束いっぱい:2006/12/05(火) 13:56:57 ID:waqR/SV6
でも、エマよりまだマシじゃねぇ?
エマは文体も内容も激しくつまんない。
そのてこ入れで友人クリスティーが登場なんだと思った。

でもナ・・・ブログよりも、舞台にもっとてこ入れして欲しいよ。

169 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 14:18:17 ID:OxGndkL5
絵馬閻魔苦裏巣亭栗酢茶…

170 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 14:50:58 ID:9iKlhsN9
脳天気に操作盤の説明(w>ブログ

アンケートは東宝の社長室にFAXするのがいいと思う。
番号知らないけど

171 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 15:14:44 ID:tcYpXDaL
空気嫁ないのではなく、空気を読んで本舞台から話をそらそうとしてないか?
いくらなんでも舞台裏のスイッチやボタンばっかりを見せるってのは
おかしくない?
帝劇に通うのはミューマニアで帝劇マニアじゃない位はわかるでしょう・・・

172 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 15:50:24 ID:pWMuKUsm
帝劇マニアって笑えるw
「ここに隠し階段が!」とかやってるんかい

173 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 15:57:24 ID:z2CYc6+E
なんか帝劇マニアって、別の帝劇アニメのキモオタク
みたくて・・・イヤ

この間秋葉系オタクが帝劇を嬉しそうに眺めてたよ。寒っ。


174 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 16:00:32 ID:AK6Q1BeL
>>173
秋葉系ヲタも役者ヲタも50歩100歩だがなwwww

175 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 16:04:31 ID:gF/dRNTG
久しぶりの平日観劇。連番空席目立ちました。
C、D列通路寄り席にさえ。いよいよ来たか…orz

176 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 16:14:35 ID:LmFFXWxP
舞台裏なんて、全然知らないから
今回のクリスティのブログは、面白かった
今、作品について語られたら、白々しくて引いてしまうと思う
ブザーの合図とか、装置とか中にいないとわからないことが
わかるなんて、楽しいじゃん
楽屋紹介も楽しみだな
もう、演出や脚本に変化を期待するのは無理そうだし
帝劇マニアwでも何でもいいから
クリスティのブログ更新だけでも楽しみにしようと思う


177 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 16:42:33 ID:JJqGgxtv
栗捨ィか……
意味深だなw

ま、今更何も期待はしてないが

178 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 16:50:36 ID:LmFFXWxP
栗捨ィか・・・気がつかなかったw

なんて、素晴らしい〜♪

179 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 17:24:27 ID:iTshbS0f
マチネ行ってきました。
今日はFC(多分…トロ?)のチケ譲ってもらって見たけど、
すたんでぃんぐ・・・MAで初めて見たよ。
それもたくさん〜「えっー、立つの???」
不思議な光景でした。


180 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 17:29:38 ID:9s1U1idz
M.A.の楽しみ方
その一
〉〉142みたいな提灯侮弄蛾ーに失笑する
その二
帝劇に注目する
その三
レミゼの影を追う

悲しいけど後思いつかん

181 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 17:32:43 ID:HVNU+zB6
帝劇アニメって何?帝劇を舞台にした演劇アニメでもやってるの?
ガラスの仮面…は関係ないか。

182 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 17:34:57 ID:9s1U1idz
↑アンカー失敗、失礼

183 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 18:01:31 ID:BtJEhc72
FCのチケットなんて、譲ってくれた人が言ったの?

184 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 18:06:09 ID:y+kGM0pq
貧民のシーンで男の子?がおばあさんをヒモで引っ張ってるのって道案内??
妙に印象に残ってるんだけど謎です。

185 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 18:36:34 ID:R4BTFITs
>>184
あれ親子だから
ブログ行って家塚さんのコメントみたらよくわかるよ

186 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 19:30:03 ID:OAPiaLzX
>>179
今日のマチネ行って来ました。
今日もあったよ。最後の最後だけど、スタンディング!
吃驚したわ。

187 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 19:38:12 ID:8ufkS67S
土日ばかり6回観たけど、4回ぐらいはスタオベあったよ。
うち1回は、かなり大勢が立った。
前から時々あるんでない?

188 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 19:38:41 ID:OAPiaLzX
あ、ごめん。同じ日・・・orz

189 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 20:12:57 ID:CbtzS2Gy
>179、186
私も驚愕でした。かなり大勢立ってましたね。

今日は再チャレンジでしたが、やはり面白くなかった。
水野晴郎は正しい。

190 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 20:18:28 ID:Wc7BjEnx
>>181
サクラ大戦じゃない?>「帝」国歌「劇」団
つかゲームの印象しかないが

191 :184 :2006/12/05(火) 20:27:33 ID:y+kGM0pq
見てきました。ありがとう。お年寄りっぽい動きだからおばあさんを演じてるのかと思ったんだけど
親子だったんだね。しかも子供を残して亡くなってたとは…
つながり乞食ってなんだろうと思ってぐぐったらタケシの映画ばっかり引っかかったorz

192 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 20:44:05 ID:iTshbS0f
Vがあまりに化けたので、
MAにも期待してたくさんチケ取ってしまった。
奥で取った良席も定価以下〜譲渡版でも苦しい・・・。

もう脳内原作変換で乗り切るしかないのかな?

本当に色気の多すぎなごった煮になってるよね。
整理してくれれば、もう少し見れるものを・・・!!

193 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 22:00:34 ID:sJI/uIv1
今日ソワレ見てきました。
二回目ですが、新妻○は初でした。
山路さん、指揮者の方にやけに話しかけてました。
「何?きっかけがないと、歌えないの?君、最近こっちを見るようになったねぇ。
前を見なさいよ」とか言ってました。
新妻さんの歌声には感動しました。華奢な体であんな肺活量とは…。
マリーは、実際に泣いてたのかな?なんか顔が濡れてたようだった。
あと、今更ながら気が付いたのは、マリーは1幕ではキンキンのアニメ声だけれど、
2幕では低めの声出してる感じ。

194 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 22:22:54 ID:e+IJvNwl
原作があるのにあえて脚本頼んだのがいけないんじゃないだろうか。
カリオストロの意味わからんし、○の行動理解不能だし。
演出がどう切りきざんだかしらないけど。
普通の脚本家にまとめさせれば、ここまで拡散しなかったんじゃなかろうか。

195 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 22:30:01 ID:zVYbNrRv
土曜に見てきたけど、こんなに評判悪いのが不思議だ
もちろんいろいろと感心しないところはあるけど
まあクンツェが作ったのならこんなもんじゃないか?
みんな期待しすぎだったんじゃね?

196 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 22:34:35 ID:ca0TePbR
クンツェ氏の脚本に付箋を200枚以上貼り訂正させまくった演出家栗山氏の責任は?

197 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 22:38:02 ID:Wgdh2k70
200枚付箋を貼った結果
ここまで観られるようになった。
クンツェが最初につくった台本はもっと酷かった。

・・・だったらどうしよう

198 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 22:42:09 ID:0/5hKqYv
気に入ったならチケ買って下さい。半額でも買い手付かない。

199 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 22:42:55 ID:kxuwkQ6B
>>193
最前センターで見たけど、マリー本当に涙流してる。
涙が零れ落ちるところがはっきりと見えた。
役者魂というかやっぱり凄いと思った。

200 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 22:43:51 ID:+bGoVnnQ
そもそも時間オーバーで削らなきゃ行けない台本書いちゃいかんでしょ、
プロとして。

201 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 22:46:04 ID:kxuwkQ6B
>>198
奥みてるけど、前方席かつセンターは定価割れしてない。
前方でもサブセンはやばいね。
糞席は半額がせいぜい。半値割れも散見。
お手持ちのチケわからないが、お気の毒としか
言いようがない・・・


202 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:00:13 ID:7iNel1Bg
月間ミュージカルにも書いてあったけど、今回はクンツェの脚本の罪のが重いよ。
大体私はエリザベートだって大して面白いと思わない。

203 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:09:34 ID:jdd85wpP
億だと手数料取られるから譲板に出しているけど
A・B・C列も値引きされている状態・・。
私も前方席を出してるけど売れず・・もっと下げなくちゃ無理かも。

204 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:10:25 ID:qYPWSiIa
譲渡出してる人に質問なんだけど
売れなかったらどうすんの?
自分で行くの?
それとも、空席に?

205 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:11:18 ID:vAtjJnhr
新妻さん明らかに太ったよ。
顔が丸々してて首が無くて寸胴に見える。
小さいから余計。



206 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:11:24 ID:7iNel1Bg
それよか、株主優待のA席ってどこら辺の席ををあてがわれるの?

207 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:15:48 ID:JqWMtPIb
>>206
日程によって違うみたいだよ

208 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:18:45 ID:AaLT5a+H
エピソードが中途半端だし、曲も聴き所(聞かせどころ?)少ないし、
もう役者さん達が熱演で観客を惹き付けるしかないのでしょうが、
マリー、フェルセン、ラパン、ボーマルシェ等の熱演が
そろそろお腹いっぱいになってきました。
皆さん演技も歌も上手でさすがとは思うけど、これでもか!と濃くなって
くると自分は余計に冷めた目で見てしまう。
やはり話の運びや音楽で感動できるようなものを見たかったな。

209 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:21:04 ID:c5A35gJv
脚本とかキャストはともかく、曲がどれもつまんなすぎ。
これが一番ダメ

210 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:21:30 ID:jdd85wpP
>>204
行けそうなら行くけど、あんまり気分が乗らなかったら
空席にしてしまうかも・・ごめんなさい。
観終わるとどうしても頭痛がするので・・
2幕の途中で抜けようかな


211 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:23:33 ID:9ZXAIblk
でも夏は役者の熱演だけで盛り上げたわけだがw

212 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:25:32 ID:tQxkXEsR
Vは先ず曲が良かった。

213 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:26:10 ID:AFyfbVX9
いや、夏は曲が良かったよ。前もって知ってるのもあったしね。
キャスト全員・客席全員がもりあがれる内容だったしね。
脚本では感動しなかったけど一体感は得がたかったよ。

214 :名無しさん@公演中 :2006/12/05(火) 23:27:43 ID:JnN+GbXI
今日、初MA観劇行ってきました。
前評判があんまりだったので、期待せずに行ってきました。
で、とっても良かったですよ。
もちろん山口さんの聴かせる歌が少ないのは解りましたが、
全体的に曲に感動しました。
また行こうと思っています。
だって譲渡に沢山良席安く出ているから〜
こんな事ってめったにありませんよね。


215 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:34:51 ID:e+IJvNwl
自分は、Vは一番話が筋が通ってて好きだった。
(超表面はどうでもいい話だが。)
でも、Vってオリジナルがあるんだよね・・・。
いっそ今回も原作のままにしてくれたほうがどれほどよかったか、
っていう無意味な設定変更が多すぎる。そして逆効果。

216 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:35:25 ID:MaRcwoso
マルグリット以外は役不足(≠役者不足)

217 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:41:11 ID:vo62od+J
>>177
栗stayだったらどうするよ。

218 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:43:24 ID:7osunSN3
本日マチネが二回目の観劇、細かい所で少しよくなっていた。
役者はよくやっていると思う。
今回はいろんな矛盾点や歪曲されたマリー像に目をつぶって、他スレにかいてあった
削られたエピソードを自分で脳内保管したら、前回よりちょっと楽しめた。
ソルティ含め、出演者がなんとかしようとがんばっているのが伝わってくるので
今回はカテコでスタンディングしたけど、一階は結構みんなスタンディング
してたね、二階は簡保の団体がさっさと出てったけど。出演者は相変わらず笑顔
ないけど。
でも、どんなに出演者ががんばっても、てこいれぐらいでどうにかなるもんではないと
思う、4月はもうどうしようもないだろうから5月はこのキャストでレミゼに変更に
変更した方がいいんじゃないのか?山路がテナルディエやればあとはバルもジャべ
もマリもアンジョもエポもガブもいるんだから。

219 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:49:16 ID:Q9G4SJYF
あのホンでよく投げ出さずに健闘&熱演しているのはわかるのですが、
涼風さんの演技が空回りしている気がする私は少数派でしょうか・・・。
表情といい、台詞回しといい、声のトーンといい、なんだか寒いものを感じました。
歌もうまいけど心が伝わってこない(これは新妻○も同じ)。嘆いてるか怒ってるか。
これは脚本と演出の責任かもしれないけど、最後の自分の髪を撫でる哀れな仕草も
私には×でした。お好きな方、ごめんなさい。どこかで言いたかったので。
シリアスなお芝居で彼女を観ると、なぜか痛々しい気持ちになるのです。

220 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:54:47 ID:e15o5FkE
Vはたとえ最後の最後まで退屈してても最後の曲だけでノレる。
途中話に関係なく笑えるし。
普段芝居見ない人でも市村見るだけで喜ばれたし。
MAはご愁傷様としかいいようがない
年末の前々楽が空席だらけの帝劇なんて久々だわ

221 :名無しさん@公演中:2006/12/05(火) 23:57:57 ID:kEx2ewKU
それよか、涼風シシィと山路ルキーニでエリザを見てみたいんだが。
・・・・・・・・へんなお客さん呼んじゃいそうでずっと言わずにいたんだが、
見終わって真っ先に思ったのはそれだったんだ。

222 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:02:44 ID:LSdEJw+l
>>219
歌もうまいけど心が伝わってこない(これは新妻○も同じ)。嘆いてるか怒ってるか。

私には笹本○もそうに見えましたが・・・。
マリーにいたっては原作の気高さを取り除かれて薄っぺらなキャラにされて
しまっているから涼風さんのせいではないと思う(涼風さんの演技を全肯定
するわけではないが)

223 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:06:25 ID:KJuXgWVR
役者も嫌々やってるし・・・もうダメポ

224 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:06:37 ID:w4b3lYBW
たしかに。
○の歌って、歌を上手に歌うことで精一杯って感じなのかも。
聞いていると疲れるのです・・・。

225 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:06:53 ID:mqbkYvni
ソワレ行ってきました。劇場全体が冷えた感じは否めない。
舞台写真版のパンフを売りたいのに稽古場版が売れ残っているのか、大声でパンフを売り込んでいるけれど、購入する人が少ない。
カテコでの役者さんへの拍手の大きさに比べ、作品が終わった時の拍手の少なさに愕然。
この作品を気に入っていないのが一目瞭然。心から拍手のできる作品だったらなあ。
最初から元々の身分の差を考えずに闇雲にアントワネットを憎む○グリットの描かれなさ。
それを怒り一本勝負の新妻さんが歌い上げると、○グリットは怒りの申し子のよう。
舞台中に怒りが充満して息苦しいほど。
なんとその怒りはアニエスに伝染し、○グリットを諭すと見えるアニエスの言葉尻は怒りに満ちている。
王妃に説教するフェルセンもひどく怒っているし、それに対する王妃の怒りもいつにも増してヒートアップ。
なぜこんな怒りの連鎖がなくてはいけないのか?
途中で帰っていく客が多いのも判る。観劇してこんな刺々しい気持ちになるのは如何なものか?
日曜に観劇した時は、ここまでの怒りを感じなかったのだが。

ラスト「この世界はよくはならない、幻想だしょせん自由も」が一番聞き取り易いってどうなんだろ?
新妻さんはラストの歌詞がよく聞き取れるので少々救いがあるのだが、
その前の「この世界は良くはならない」が聞き易く説得力がありすぎる。

226 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:11:46 ID:sE8qT29t
次のシシィ役者が(いるのか?w)他の誰になっても可能性は未知数だからいいけど
涼風シシィだけは絶対に観たくない。演技力のなさ・所作の雑さは以前から致命的。

ルキーニも他の誰でもいいけどw、山路さんはインテリっぽすぎる気が。

227 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:14:07 ID:0qNNAzm2
来年の原題用語の基礎知識に追加して欲しい。

M.A効果
 →あまりの悪材料が投入された結果、相対的に周りの評価が上がること。

マロン記念日
 →2006年11月1日。
  マロン演出の革命ミュージカル「マリー・アントワネット」が上演され
  客席が血の涙を流した日。


228 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:19:17 ID:sE8qT29t
>>227
> 客席が血の涙を流した日。
そこまでの気力もなかったな。怒りを通り越して呆然だった。
自分の血なんて、こんな作品のために流せはしない。
「無言でトイレの行列に並んだ日」の方がより現状に近いかも。

229 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:21:22 ID:KNw+vUVv
ちなみに舞台写真入りパンフは12中旬に2000円で販売予定と張り紙が
出てたが・・・出し惜しみは考えすぎのような、だって11月はパンフよく売れて
たと思うよ、最近は団体が多いのとリピーターだから買わないだろ。あまりなんて
招待客にあげちゃうんでしょ?


230 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:23:39 ID:Dtrvb7vD
私は別にミュージカルでウキウキ気分を味わうなんていうのは特に期待していないけど
(悲恋や悲劇が好きだから)、感動もカタルシスも切なさもなく、ただただ
後味が悪かった。革命の悪い部分、貴族の悪い部分、人間の醜い部分ばかりが
強調されている感じだった・・・。

フランス革命というのは別にマリー1人のせいで起きたわけではなく、
代々王による戦争や贅沢が積もり積もった悪い財政状態の中でマリーが駄目押しした
ようなものなのに、あれじゃあマリーの1人の性格の悪さが原因で起こったようなものになっている。
しかも王宮のセットも簡素だしマリーのドレスが周りの貴族と比べて特別ゴージャスでもないから
贅沢というのに余り説得力がないし、シャンパンぶっかけとフェルセンアメリカ
独立戦争行きの時の会話で、世間知らずで贅沢をしたのが悪いというより、単に性格がものすごく
悪いのが革命を引き起こしたみたいだし、フェルセンと価値観が違い過ぎて、フェルセンが
なぜフェルセンがあの性格の悪いマリーを好きになったのか意味不明。

231 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:24:30 ID:0qNNAzm2
>>228
確かにそうだね。
開演前はえらい人ごみで活気に溢れていたのに、
幕間の静けさと言ったらもう、
皆顔を見合わせて「この作品はお・・・面白いの?」って感じだった。

232 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:24:50 ID:mUfl1fPG
この世界はよくはならない この突き放し感結構好きだ。つか、ラスト曲でさえなければこの曲好き。
ただ、○が愛がどうのって歌うのはいつ聞いても違和感。
所で舞台写真入りのパンフ マダー?

233 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:26:16 ID:NM06/HEA
今日4回目見ました。

今までは気にならなかったけど、今日はパリの市民がルイとマリーと生まれた子供をネタに
下品な芝居をする場面が、11月19日の日比谷公会堂で開かれた
『週刊金曜日』主催の「ちょっと待った!教育基本法改悪 共謀罪 憲法改悪 緊急市民集会」で
演じられた皇族を揶揄した芝居というのにそっくりであることが思い出されました。

(参照:週刊新潮、12月7日号P.30-32) http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

この場面はリーバイさんやクンチェさんのオリジナルだったのでしょうか。
これがマリーを愛するオーストリアで上演された時、オーストリアの人はどう感じるでしょうか。

外国で作られた芝居に日本の皇族がこのように扱われたらとても許せないと思います。
いくら芝居でも。


234 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:27:04 ID:aJ2AyGEp
馬太 イ乍

235 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:29:22 ID:btbgYVpO
涼風さんは演技がヘンテコだし、シシィの高音は出ないよ。

236 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:32:59 ID:rg7paTHa
この作品に否定的な方々にお伺いいたします。↓この場面について、どのように解釈されてますか?
この作品の眼目の場面なのですが…


断頭台の前に押し倒されたマリー。
アニエスの制止も聞かず、マルグリットはマリーに手を差し延べる。
マリーはその手を受け取り立ち上がる。


237 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:33:06 ID:KJuXgWVR
岡姐さん・・・MA好きだとさ
プププ

238 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:38:26 ID:zydrcOdH
オーストリー(オーストリアから改名w)ではマリーは愛されていないと感じた。
あくまで日本人観光客用の見世物材料として、観光資源に利用されている。
それはフランスでももちろんだが。
(これは幾分ウィーンでのエリザベートの評価にも似通っている)
オーストリー人が祖国の誇りと今でも思っているハプスブルク家の人間は、
マリア・テレジアとフランツ・ヨーゼフ一世だけだと感じたよ。

239 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:41:19 ID:Dtrvb7vD
チラシの説明に書いてある、マリーを贅沢やフェルセンとの恋愛に駆り立てた
宮廷生活の孤独や不安は描かれていないし、史実にはないシャンパンぶっかけの
意地悪な行動はあるのに、マリーのベルサイユ宮殿に民衆が押しかけた時の
威厳と高貴さのあるお辞儀、裁判の時の母としての毅然とした態度と発言、
断頭台に上る時のエレガントさ(それどころかぶざまに転ばされる)、など
生まれながらの皇女、王妃としての誇り高さや気品、母としての威厳が
全部削られている。涼風さんは誇り高く演じようとしているのは伝わるが、
あの脚本、演出ではかなり難しい。

脚本家か演出家がマリー・アントワネットが嫌いなのはよく分かったけど、
主役の人物を嫌いな人が作品を作ったら、その作品は魅力的にはならない。
もう1人の主役のマルグリットもここで散々書かれているように支離滅裂で、
カリオストロは失敗したトート、ボーマルシェは失敗したルキーニみたいだし。



240 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:43:06 ID:fvsYB6Ll
>236
自分、この作品が心底だめで、そこにたどり着くまで気力が持たなかった。
断頭台まで来たからようやく終わる、位しか感じられなかった。

241 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:47:04 ID:mqbkYvni
>>.脚本家か演出家がマリー・アントワネットが嫌いなのはよく分かったけど、
>>主役の人物を嫌いな人が作品を作ったら、その作品は魅力的にはならない。
>>もう1人の主役のマルグリットもここで散々書かれているように支離滅裂で、
>>カリオストロは失敗したトート、ボーマルシェは失敗したルキーニみたいだし

長文コピーしちゃうほど、禿同だ。お見事なる説明だよ。
明後日持って行くアンケートにこのままコピーしてもいい?(w

242 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:52:37 ID:IvEtNfzK
>>236
マリーについては239と同意。
毅然とした真摯な態度で最期の場に赴いたと演出してほしかった。
無様に転ばされてもすぐ起き上がるとか。
まさかあのまましばらく転がってる演出と思わなかったから
初見時は怪我したのかとハラハラした。

アニエスに「人間の犯罪です」と言わしめるなら
最後までそういうキャラの方が良かったと思う。
原作での革命に参加するように考え方が変ったと
はっきりさせてくれれば納得できたかもしれないけど。

○とマリーが最後お互いに手を取り合うことで
相互理解だの対比だの諸々かけたいんだろうな、とは思うけど
いかんせん登場人物がパッチワークなので共感も感動もできなかった。

243 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:52:55 ID:Dtrvb7vD
>241

私は12月と1月はおそらく観に行かないからアンケートが書けないので、
御気に召したのならどうぞ御自由にコピーして下さいw


244 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:54:27 ID:BXC6jDXr
>>237

岡さんの、「そしてMA!私は好きです。」

私「は」?w

細かくてスマソ。


245 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:54:30 ID:T8aaBQus
>>236
真面目に言うと、「ここまで散々支離滅裂で破綻した展開にしておいて、最後は
お約束のお涙頂戴かよ!」と、ものすごく引いてしまった。悪印象しかない。

原作どおり品位を保って断頭台に向かい、足を踏んだ役人に軽くお詫びの言葉を
かけて冷静に処刑されるのが断然良かった。
マルグリットにも、マリーが死んで初めて自分の人生のはかなさに気付いてほしかった。
それこそがこの作品の根幹であり、命であると思うから。

246 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 00:59:58 ID:Dtrvb7vD
貴族で革命に参加した人達にはオルレアン公みたいな欲得だけが目当ての人ばかり
ではなく、恐怖政治という結末になるとも思わないで理想を持って参加した人もいた筈だし、
市民だってそう。そして市民の中にも牢獄のアントワネットに親切にした人達もいる。
逃げ出す貴族が多い中で、ランバル公夫人の王妃への忠誠だってもっと強調して良いし。
しかもそういう人間として卑怯ではない貴族に限って惨殺されてしまうところが、
革命の悲しい、難しいところなのに。

革命も貴族も市民も負の部分ばかりを強調するのが嫌だ。
醜いものと美しいもの、残酷さと優しさ、正負が革命も人間(貴族も市民も)も
矛盾したものが混在している筈なのに、何で負ばかり強調するんだろう?
部分的に良いところがあっても、人間に対する希望も愛情も尊重も感じられないから気分が悪くなる。


247 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:00:49 ID:KJuXgWVR
なんかMAでみんなが流すだろうシーンって
明らかに「ここで涙ながせ!」演出だから大嫌い。
そらそんな演出したら泣く人もいるだろうよって感じ。


248 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:04:05 ID:6GQrX5nQ
>>236
なんで、ここで罪人に接近できるんだよ。
もういい加減支離滅裂はやめてくれ。
っていう感想でした。 
>>245が書いてくれたような演出だったらまだわかる。

249 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:04:18 ID:MYzCcXgg
>>244
犬猿の仲?と長年噂されているイケコ作品ではないから、ひそかに狙ってる?
年齢的にはフェルセンで大当たりだな。本人はマリーを狙ってるのかもしれないけどw

でも岡姐さん、これはかなりの不良債権ですぜ。買わない方がいい。

250 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:04:44 ID:EfQMvsIX
一緒に観た友は、製作者は嫌いどころか憎んでいるとまで言っていた。
マリーがシャンパンかけるのなんて悪意がある捏造だそうだ。

この作品は、マリーを憎み、ミュージカルやミュージカルを好きな人たちを憎み、
役者の経歴や才能や、ファンを憎んでいるみたいだと。
憎しみからは憎しみしか生まれないから、観客の心にも
小さな憎しみが生まれてしまう。
観劇は憎しみを得る為にするものじゃないと言う友に禿同だった。

251 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:05:26 ID:makc3mOT
泣かせるとこの1つや2つないと、他メチャクチャだからさ
舞台観て泣くと、他はどうあれ
ちょっといい作品だったかもって誤解できるし

ホント散漫でまとまりのない舞台だね


252 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:09:09 ID:BXC6jDXr
>>249

あはは。なるほどー。

253 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:12:39 ID:nBMgD2ix
観ている間一回も心動かされない舞台だった。
某役者が出てなければすぐ忘れる、評論すら値しない作品。
制作者のオ〇ニー。観客無視。

254 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:13:43 ID:YvD5Lh0F
今日ソワレ、新妻さん一ヵ月前より下手になっててショック。
一番最初のソロで致命的な外し方したし、もしものファルセットはヘロヘロでマイクがお風呂場見たいにエコーかかるし、心の声と二幕全般のソロは無理して出してる感じ。
とにかく見てて疲れた。
あの役でダブルはきついのかも。

255 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:13:52 ID:18y385zN
>>248
245が書いてるのは原作のラストそのままなんだが。知ってて書いてる?


256 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:20:40 ID:N+L6alEE
>>224
そうかぁ、自分が感じたのも疲れだったんかな。
とにかく○が力強く怒りを込めて歌うのを聴いているのが
段々イヤになって来たよ。
マリーに関しては、前半のシャンパン掛けといい、
性格悪女にしか見えなくて、全然魅力的に見えなかった。
原作知らないベルばら育ちなんだけど、やっぱり原作の最後も毅然とした態度なの?
そのつもりで観てたから、最後の演出にがっかりしたの。(毅然としてたら)それだけでも印象がだいぶ違うのにな。

257 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:23:49 ID:6GQrX5nQ
>>255 知ってる。言葉足らずだったけど、それまでが支離滅裂だから、
せめて最後くらい原作どおりに演出してくれたら、まだ納得して見終えられる、
という意味。

民衆の狂気の話は、原作どおりで必要十分なんだから、
トロやボーに妙な役割与えず、主役二人(+アニエス)をしっかり描いてほしいよ。

258 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:27:11 ID:sXvYcq5L
なんか盛り上がってるねー

結局、みんな作品が好きなんじゃないの?
本当に嫌いだったら、ブログも見ないし、ここにも来ないだろ?
それとも、30枚近くチケット買ったことを後悔して鬱憤晴らしてるの?w

え?おいら?
反感買いまくりだろうけど、嫌いじゃないよ

石川禅さんのルイには泣かされるし
井上くんのフェルセンも結構好きだな
台本破綻してるのは最低だけど、人間が生きている姿が生生しいのがいいよ

259 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:27:37 ID:xhl0vjQe
>>236
二人のMAの最期の魂の触れ合い、
みたいなもんを描きたかったのかと推察しますが、
刑吏がド突いて転ばすとか
刑場の真ん中に○がしゃしゃり出るとか
アリエナスな展開の連続に「ハァ?」状態ですた。残念です。

>>245
マリーが足を踏んだ相手を○にするなりして(至近ポジにいる設定には
目をつぶるw)、詫びの言葉→しばし二人は見つめ合う、くらいににすれば
よかったのにね。そして王妃はすっと前を向き、毅然と断頭台に上る。

260 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:30:25 ID:18y385zN
原作のマリーはベルばら読んでから書いたのかと思うほど毅然としてます。
ミューのマリーはクンチェとマロンが勝手に作り上げた王妃。

261 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:35:19 ID:mqbkYvni
>>258
>>それとも、30枚近くチケット買ったことを後悔して鬱憤晴らしてるの?w
たぶん、これ。
捌けないから、仕方なく見る、文句はふくれあがる。それをぶちまける場としてここを利用。

262 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 01:40:23 ID:sXvYcq5L
>>261 あのさぁ 気持ちは分からなくないけど、あんた馬鹿でしょ?
本当にそんなにチケット買ったわけ?

ここはそんな香具師ばっかりなのかよw
当方に踊らされた結果、鬱憤晴らしに2ちゃんかよw

チケット売れないからって、自分で見ることねーじゃん
そんな時間の無駄してないで、もっと楽しいことに時間使ったら?

263 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 02:02:43 ID:sM6Vwd3T
一ヵ月ぶりに3回目の観劇してきました。
役者の熱演以外、かわりばえないねえ。
「王妃殿下」と「あ、そう」がなくなってたのは良かった。
ラストが悪意に満ちてさえなければ表現したいテーマはまあ嫌いじゃないし、
女性陣の設定に疑問がある以外脚本もまあ許容できるんだけど、
今回観てどーしても受け付けなかったのは演出と、あと振り付けだった。
役者の動かし方が全般的につまらないから見てて面白くないんだな。


264 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 02:03:49 ID:QVI4i5Gc
>>233
外国は、日本ほど王室(皇室)へのタブーがないんじゃないか。
イギリスの大衆紙とかさ。
日本の皇族に反感を持ってる日本人もいるわけだし、表現は色々あっていい。
まぁ、ひと言で言えば、気にしすぎだと思う。

市民芝居の場面のようなアンチ王室(皇室)みたいなシーンのある芝居を、
皇居のすぐ横(!)で打てる日本は、
懐の深い、まさに愛すべき国だと思うよ。


265 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 02:10:03 ID:90zPTQYB
結果的に博多座まで騙したMA当方バロスwwwww
あの振付の中の人、あ直訳歌詞の人もだ、決してセンスは悪くないと
思うんだがな〜
なんでVとMAはあんななんだろ
振付以前に曲と話が壊滅的につまんねーけどwwだからかな〜?

266 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 02:18:47 ID:sM6Vwd3T
今回脚本で納得できねーなーと強く思ったのは
・娘の存在が徹底して眼中にないマリー。
・父親に学費払われて修道院の学校?で育てられたならそれなりに学はあるだろうに最下層な仕事してる○。
・シスターなのに下品な劇にすぐ馴染んで喜んだり、民衆に首絞められたらすっかり臆病になり日和見主義になったアニエス。


267 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 02:18:49 ID:dUvaQclV
10〜20ならともかく30枚はいないでしょう?

268 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 02:24:09 ID:ANWcOj5/
>>262 あなたみたいな人に私たちの一体何が分かるの?
チケット大量に買って悪い?
それ相応のものを東宝は提供すべきでしょ?高いチケット代払っているんだから
馬鹿だなんていわれる筋合いないよ
>>267 20も30も同じだよ。私たちは騙されたの。みんなそうでしょ?
何が世界初演だかw
笑わせるわ


269 :名無しさん@花束いっぱい:2006/12/06(水) 02:37:11 ID:+5b8jJIG
>268
大量に買うのはその人の自由だけどさ、あなたも笑ってる「世界初演」なんだよ。
海のものとも、山のものとも分からなかったでしょうに。
贔屓が出ているのか、L&Kの作品ファンかはわからないけど、
高い授業料を払ったと思うしかないんじゃないの。
東宝初演は観てから買うってこと学んだでしょw。
宣伝文句にも釣られちゃいかんよ。
凱旋とやらも決まってるから、なんとかいい作品に変化して欲しいって気持ち
もあるから、批判はでるだろうけど、大量に買ったのは自己責任。
騙されたって逆切れするのがよくわからないや。

270 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 02:51:28 ID:mqbkYvni
バカは承知です、2ヶ月で確かに30枚は有ったと思う。
計20回は見るはめに。
作品が悪くても贔屓だけでも楽しめると思ったのはあさはかだったよ。
確かに、買い込んだヲタはバカだ。でもヲタの損失は金銭的なもの。
教訓も得たのだから授業料と思えば安い物かもしれない。
しかし期待を裏切った、ヲタをバカにした東宝は、長年培ってきた信用を失った。
先行投資のようなチケット買いはこれからは見込めないだろうし、
東宝という会社にうんざりした客が大量に発生していると思われる。
これからどのようなアプローチで挽回を計るのか楽しみでならない。
まずは、MAの改良に少しも早く手をつけることだね

271 :167:2006/12/06(水) 02:56:14 ID:y4fUtzCI
亀ですが、わたくしクリスティー様とエマを間違えておりました。
批判したかったツマンネブログ管理人はエマでした。失礼しました。

272 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 03:19:45 ID:xKi3lXx7
本当に救いようのない馬鹿が多いな
チケット20枚?30枚?
おまえら人生他に楽しみないのかよw

>271
どっちも糞つまらねーだろが
なにがクリスティ様だw

273 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 03:25:31 ID:xKi3lXx7
>270 何を偉そうにw

普通は1回分しか買わねーよチケット
大量買い込みなんて基地概だな
糞当方の信用?
んなもん、昔からないないw

274 :167:2006/12/06(水) 03:26:35 ID:y4fUtzCI
>>272のID、×が3つも付いてて素敵ねw

275 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 03:31:15 ID:OFGPVqIH
当方の信用 (笑)

マジで吹いたよo(^-^)o

276 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 03:36:09 ID:xKi3lXx7
貴様ら、まだチケット余らせてるわけ?
ご愁傷様

絶対売れないなw

277 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 03:47:37 ID:g5SmrlwZ
>>200
初稿の段階で時間オーバーって普通じゃないの?
舞台の方は詳しくないんだけど
映画では、かなり長めに作っておいて後でカットするのが普通。

>>233
まずリーバイ氏もクンツェ氏もオーストリア人じゃないから。

現在のオーストリアは、
放浪癖のある嫁持ちの皇帝の失政続きにぶちキレた国民が
皇帝一族を追い出して共和制になった国であり、
その後もハプスブルグ家の人間の入国も禁止していた国なので、
旧皇室に対する感情は、日本人とはかなり隔たりがある。

それと現代ではプライバシーに関わる事を揶揄するのは人権侵害だが、
18世紀にその概念はないので
劇中劇のモラルについて語ること自体がナンセンス。


278 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 05:13:37 ID:Dp7zhCpf
>>270はどうせクソ大根やまゆうのヲタだろ ざまーみろ www

279 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 06:02:34 ID:Gj7sGICf
まず、クンツェ氏はプラハ生まれのミュンヘン育ちで、両親がオーストリア人。
今はドイツに住んでいて、ウィーンをはじめとするドイツ語圏で広く活動。
リーヴァイ氏はハンガリー人ですが、奥様が熱狂的なシシィファンで
シェーンブルン宮殿の一角にお住まいだっのは有名な話(今も住んでいるかは不明)。
お二人とも国籍はオーストリアではなくても、ウィーンに生活・活動の本拠地を
置いているのはたしかなことです。
また、オーストリアはたしかに現在共和国ですし国内でハプスブルクの名を
名乗ることは許されませんが、元来古き良き伝統を重んじる観光立国なので
政治はともかく経済・社会ではハプスブルク家を無視することは出来ません。
また、マリア・テレジアやフランツ・ヨーゼフ一世など、オーストリアの近代化に
つとめた名君には市民に至るまで敬意を表している人が多くいます。
(エリザベートは今でこそ観光の目玉として祭り上げられているけど、本来は善良な
皇帝を生涯悩ませ、正当な後継者(ルドルフ)の死の遠因を作った鬼嫁的評価でした)
東宝エリザで、マダム・ヴォルフの館に当初皇帝が直接足を運ぶ演出になっていたのが
リハーサルの段階でオーストリア大使館から「待った」がかかり、変更になったのは
有名な話。

マリア・アントニア(マリー・アントワネット)はマリア・テレジアの不肖の末娘で、
フランス王室との仲をとりもつという義務も果たせず、結果的に祖国オーストリアを
革命戦争に巻き込み、後のナポレオンの全欧大陸蹂躙の引き金となったという意味で
ハプスブルク家の中でもかなり存在そのものが否定されている存在の一人ですし、
しかも当然、嫁いでいった家(ブルボン家)の人間とみなされている。
フランスは何度も悲惨な革命や戦争を経験した結果、オーストリアより厳しい
共和制を敷いているし、しかも第二次大戦時パリを占領したナチスドイツの総統
ヒトラーはオーストリア(しかもユダヤという説も有力)人。
祖国の「自由」のアンチテーゼ的存在であるオーストリア出身の元王妃マリーを
どのように揶揄しても、フランスでは当然のものとみなされると思います。
彼女に同情的なのは、はるか海をへだてたアジアの小国、日本だけですw

280 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 06:10:48 ID:dqTx+NaZ
おう、早起きしたら香ばしくなってる。

譲渡掲示板始まって以来の、捌き残り記録が出来そうな気がしてきた。
必ずしも良質な作品だけが取引盛んな訳じゃないと思うけど、
いくら東宝が口をつぐんでも、駄作ぶりってこういうデータが正直に物語るよ。
その内東宝が個人名義で買い取りしたりしてw

281 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 06:26:05 ID:4norvhzF
>>233
マリーの行状を揶揄する芝居やゴシップ本の類いは当時もいっぱいあった
んじゃないかなぁ。
遠藤さんの原作でも首飾り事件の後でジャンヌの嘘八百の告白本に便乗して
いろいろ出版された、って書いてあったような?

この作品でのマリーの立場って誇り高い王妃ではなく、世間知らずで我侭な
勘違い大物扱い女優みたいな存在として最初から最後まで描かれてない?
その場その場で必要な演技を間違い続けて最後には観客(民衆)からひっこめ
と生卵ぶつけられるような大根役者。

最後の○の手を取って立ち上がるところも泣けるようには作ってないように
自分は感じた。処刑の時にまでエレガントさにこだわる事がそもそも変じゃ
ね?ってマロン思ってんだなって見えたよ。

282 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 06:49:02 ID:QEEMh//e
てゆーかまともに仕事してたらせいぜい
月に2〜3回位しか行けないと思うけど

283 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 07:06:12 ID:ZdvCdUm8
みんな朝から元気だね。

284 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 07:22:50 ID:tbJe/iBT
>>268
30枚って・・・どれだけ金持ちなんだw
枚数の基準はともかく、いかにキャストが豪華で脚本・作曲が巨匠であっても
何より「世界初演」なんだから購入にはもう少し慎重になった方がよかったと思う。
でもまあ、同じミューファンとして同情はするよ。

自分は初日を含めて2枚買って、2回とももう観劇済み。
それでさえ、2枚目は「しまった、買わなければよかった」と思ってた小市民。
もう凱旋公演も含めて観劇予定はないのにここで色々と文句を言っているのは、
他ならぬクンツェ・リーヴァイ作品の日本初演ミュージカルがこんなレベルだと
思われるのがミューファンとして悔しいのと、幸か不幸か作品の酷さwに隠れてる
一部キャストの表現力のなさ、勘違い演技にもの申したかったから。
せっかく日本ミュージカルはもっと良いものになっていくベクトルにあったのに、
また元に引き戻されてしまったようで残念です。
東宝のお偉い人にも、二度とこの素人ミュー演出家を使ってほしくない。
ブログに書いても載せられないし、観劇予定がもうないのでアンケートにも書けない。
(二回目の観劇の後にはしっかり書いて、劇場スタッフに渡してきました)

これまでのスレの荒らしを含む流れを見ても、どうもここには東宝さんも
(お偉いさんではないだろうけど)常駐しているようなので、
今後の日本ミュージカル界のために、ささやかな抵抗のつもりで書いてます。
エラそうなこと書いてすみません。

285 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 07:33:32 ID:0tCBKrrY
クンツェがマリーを嫌いなのは結構だが
だからといって遠藤周作の原作まである作品むけに
ダメ脚本を書いて金を稼いでいいということには
ならんだろw
クンツェ擁護派乙

286 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 07:43:43 ID:TCMV2S46
クンツェさんは前に多くのレスで説明されている通り、マリーを「ただの馬鹿な女」と
ヨーロッパの一般的解釈で考えていた節もあるだろうし、トロをトートやアマデ的存在に
しようとして失敗したのは、ある意味なんとなくわかる。
厳しい言い方をするならば、遠藤氏の原案でこの作品を作るには彼は適任ではなかった。

しかしリーヴァイさん、あなたの才能はどこへ行ったの〜?
「帝国の過ち」でのエリーザベート+エリーザベート(二度の不協和音)とか
マイヤーリンクの変拍子の嵐とかラストの協和音の積み重ね+最後に不協和音とか、
M!の「プリンスは出て行った」の哀しい旋律とか転調と音の洪水とか、
劇場全体を震わせた音色を作った人と同じ人とはとても思えない。
あの昭和チックな旋律はなんなんだよ〜オケアレンジにもダメ出ししてよ〜。
カタルシスのかけらもないのは、音楽にも責任の一端、いやかなりの責任があると思う。

287 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 07:50:02 ID:R1vhFH1E
オケのアレンジは音楽監督の甲斐って人がやったの?

288 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 07:55:38 ID:mg3Up430
朝から元気なw279です(もしかしたらID変わってるかも・・・)。出勤前なので。
>>285さん、「クンツェ擁護派」が私のことを指しているのだとしたらそれは違います。
ヨーロッパがそういう文化であることをリサーチもせずに遠藤氏の原案で
アントワネット贔屓の多い日本初演でクンツェ氏に書かせたことに
制作側はまず誤りがあったと思っています。
クンツェ氏は明らかに客層を読み間違えている。勿論、非は彼にも十分ある。
その上に、それを才能のない日本人が演出して結果的に破綻しまくった。
マリー・アントワネットを書くなら遠藤氏の原案からではなくて、
オリジナルでヨーロッパで初演すべきだったと心から思っている。
そんな自分も、クンツェ株を高く評価しすぎていたと自己反省している。
クンツェさんならどうにかやってくれる、そういう幻想があったのもたしか。

289 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 08:31:43 ID:GVcB2UG4
一幕のマリーの鬘にも責任の一端はあると思うw

290 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 08:41:36 ID:GVcB2UG4
ごめん、ageちまった・・・
謝りついでに「ラブレター」で思わず吹いてしまったことも謝ります。
「王妃殿下」がなくなったということで、それは良かった良かった。(いつ頃から?)
「ラブレター」はまだある?あるだろうなあ・・・。

291 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 08:45:19 ID:N+L6alEE
あのー素朴な疑問なんだけど、主役って誰?マリーじゃないの?
最後に挨拶する人が主役だと思ってたんだけど、トロが主役なの?

292 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 08:51:36 ID:sme2jE/H
じゃあ、それだけヨーロッパで嫌われているというマリー・アントワネットの
生誕250周年はどこの国で祝われてたの?

293 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 08:57:45 ID:H+/GPwSW
>処刑の時にまでエレガントさにこだわる事がそもそも変じゃ
ね?

このへんはわからなくもない。つか自分もそう思う。
実際のマリーの振る舞いが、っていうよりそういう演出が、って意味で。
最後の瞬間まで優雅で気品あふれるマリーって演出だったら、
ヅカや姫ものミューのファンは満足だろうけど、
作品のテーマはかなりぼけちゃう。
きちっと落ちぶれて、しかもなお気位を保とうとするところに若干の滑稽さも欲しい。
そのへんは涼風さん、ヅカ出にしてはよく自分を汚してやってると思った。

タイトルが「マリー・アントワネット」で、帝劇で、ヅカ女優の主演で、
エリザのクンツェ・リーヴァイの作品で・・・とくれば、
王宮ものでヒロインもので、輪っかのドレスとゴージャスセットの
愛と涙の一代記、大曲を朗々と歌い上げ、大クライマックスでカタルシス・・・
そんなものを想像しないわけがない。で、30枚とかねw

最初からコードネームw「M.A」のまんまで押し通して、
栗山演出のほうをめいっぱい押し出せば客層も客が求めるものも多少違って、
そしたら評価もきっと違ったんだろうと思う。
ある意味宣伝戦略の失敗だという気がする。

294 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 09:22:59 ID:VdZ0vU26
>>293
まず遠藤周作原作ありきの企画だったんだから、自分はあの「哀れなマリー」の
ラストは基本的におかしいと思う。そんなものを観に来たんじゃない。
あなたはヅカとか姫ものを軽く見ているようだけど、決してそんなものばかりじゃないよ。
エリザにしてもM!にしてもテーマは限りなく重いし、考えても考えても結論は出ない。
それでも、カタルシスを感じ「観に来てよかった」と思える人間愛のようなものが
貫かれていた。音楽もよかった。それがこの作品にはない。
もしかしたら帰宅する観客を暗い気持ちにさせるのが高尚なテーマとでも思ってる?

それと、栗山めいっぱい演出だったらもう絶対に観ないよ。
これまで知らなかった観てしまったけど、これで懲りた。今のMAも二度と観ない。
栗山氏がやりたいなら、別のハコで思い切りどうぞ。好きな人だけ集めて。
(そんなに集まらないと思うけど・・・)
自分はもう二度とこんなミュージカルを帝劇クラスの劇場で観たくはない。

295 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 09:30:27 ID:EsI9Yc3P
>292さん
私は行ってないから詳しい雰囲気まではわからないけど、報道などを見ていると
やはり本音は海外観光客向けのイベントだったように見えたよ。現地は冷めてた。

296 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 10:01:24 ID:H+/GPwSW
>>294
いや別にヅカや姫ものを貶めるつもりはないけどね、
遠藤原作、じゃなくて、この作品がテーマとしているものと、そっち路線はそぐわない、ってこと。
その「作品のテーマ」がいいか悪いかはともかく、それを表すのにエレガントな最期は似合わないと。

原作の改変、テーマの横滑りに対しては自分も不満はあるけれど、
どうしても長編小説を原作に芝居なり映画なりを作る場合、
すべてのエピソード、すべての内容を盛り込むことは無理なわけで、
そこで、制作側の意図に沿っていじったり抽出したりすることに関しては問題視していない。
結果的に出来たものがダメダメだったとは思うけど、いじるな、とは思わない。
今パンフとか手元にないんでわからないんだが、
「原作:遠藤周作」なの?「原案:遠藤周作」なの?それによっても多少考えが変わるがw

ま、音楽はいまいちだし、役の描き方も??だし、いろんなものが空転しているし、
もう一回見ようとはまったく思わないがw
ただ、べつにアンチカタルシスなミューがあってもかまわんし、
「基本的に人間なんて糞」ってテーマでもおkだし、いろいろあったほうが面白くてイイよ。
駄作を見た帰りに改善点に思いをめぐらすのも楽しみのうちw
ここで粉々にこきおろすのもまた楽しみのひとつw

297 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 10:06:19 ID:RUr4TEr+
日本では武士以上には切腹という儀式があるからね
切腹を命じられるのは誉れ、映画などでもそういうシーンは美化されてるし、
死によって人は昇華されるべき、潔く美しくって意識がどこか刷り込まれてる気がする。
だから、MAマリーの最期は特に違和感なんじゃないかな。

それに元々エリザやMもオリジナルは硬質、カタルシスとか薄い
イケコが日本にあわせて味付けを変えてるから観やすくなってるだけで。
今回のはクンツェさんの脚本をマロンがもっと小難しくしちゃった気がするな。
帝劇の観客の嗜好をまったく加味してない結果とオモ。

でも劇場いくと、招待客込みでもそこそこ人で賑わってるし、
客席が埋まれば当方はとりあえず無問題。
何とかやりくりして凱旋公演楽まで、突破できればヨロシと思ってる気がする




298 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 10:09:35 ID:90zPTQYB
私も数枚持ってて、2枚目以降定価で捌けねえかな〜と思ってしまった
小市民会社員。多忙なんだから時間も無駄だし。
シンセ多使用でもレミゼはやはり偉大。でももう買わない当方だから。
天下の帝国劇場であの客ぼーぜん自失駄作を上演し
団体まで入れてるなんてどれだけ自殺行為かよく考えるがよい。
13500円は大金。数10枚も買うヲタの感覚が当方に優しいだけ。
襟座であてさせてくれたKLはともかく、当方で同類小規模なものを
まずは当てた奴を起用するっていう、企業として当然の体制は
とってねーのかね??
今回起用されてる人々って正に
・当方初wオリジナルはずした(しかも大ハズレ)=専務と女P
・もともと作品役者楽曲がよい作品、人気作にしか携わってないため
力量なんかわからなかった=振付師・音響監督
・前の作品で不評=訳詞・専務と女P
・そもそも経歴なんて白紙=女P2と栗の手下の演助

こんなんばっかじゃん。そらハズすわと今になって思ったよwww

299 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 10:42:11 ID:sM6Vwd3T
>>296
「遠藤周作原作」とチラシにもパンフにも明記されてるよ。
しかも遠藤文学についての解説文までパンフには載ってるのに、
遠藤作品の精神とかけ離れたミュージカルだってのはJAROものだーw

マリー美化は日本だけ、みたいな論調はちと気になる。
ソフィア・コッポラの映画がいわゆる「おばかで軽薄なマリー」系の描写で、
カンヌで上映された時にはブーイングだったんでしょ?
フランスの歴史学会も、今はマリー再評価の動きなのにこんな映画作られちゃ、元のもくあみだ、と抗議したとか。

300 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 11:14:20 ID:H+/GPwSW
なんか帝劇に過剰な思い入れのあるひと多いなぁ・・・w
そんなに「天下の」なのか? 音響悪いし傾斜ないし、まぁ歴史はあるけどそれだけって気がするが。
ジャニから森みっちゃんから、歌舞伎もやったし、まぁ大概なんでもありだぞ。


301 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 11:17:12 ID:u0EOx4DU
>>296
そもそも今のこの作品にテーマなんてあるの?
とにかくつまらないし、テーマどころか物語も人物描写も
心理描写も何も描けていなくて、何がやりたいのかさっぱり。
芸術家きどりでただのセンス・才能なしの人が作ったものにしか感じない。
東方も、これを自信持って発表し続けるなら(変えるつもり
なさそうだし)払い戻しにも応じるべき。まぁ私はそれほど
抱え込んではいないけど、あと数枚売れないし、もう観たくない。

302 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 11:26:55 ID:KeD0D+hK
首飾り事件で、マリーの運命は傾いていくのに
なんでその大元の首飾りを客に見せないのかが疑問
せめて日本円でいくらとかってボー○にでも言わせればいいのに
上で書いている人もいるけど、客席から観ている限りでは
このマリーは質素に生活してるよね
M!の某男爵夫人のドレスの方がずっと豪華だし
華やかな王妃マリーと貧しいマルグリットを対比で描くなら
王妃はもっと華やかで豪華にして欲しいな

303 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 11:36:11 ID:H+/GPwSW
>>302
M!の衣装と比べることに意味があるのか?関係なくないか?

払い戻しってあーた、そんな笑わせるw
買った自分の自己責任ってモノはどこへいった・・・
未知の演出家とかやばそうな作詞家とか初演ということとか、リスクは提示されてるだろ?
条件きちんと読まないで先物取引につぎ込んで、損失でたから金返せ、っていうのと同じ。

作品を駄作としてこき下ろすのはいいけど(つか好きだけどw)、
なんかそういう馬鹿な逆恨みみたいなのが混じってるのはうざいよほんと。

304 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 12:03:14 ID:90zPTQYB
今や信用は地に落ちているが(アレだし見にくいし音悪いし)
歴史だけで天下の帝国劇場様なんだよ今だに根強くw
田舎のじーちゃんばあちゃんの世代では今でも上智より東京6大学が
頭良く見えるのと一緒w
なんでもやりましたよってあーた
ここまで劇場にあってない作品大々的にやっちゃって
大コケしたことあったっけ?
客入らないのは弁当付きロータリークラブ頼り招待券ばらまきで一か月切り
あとは再演で完売の自信があるものや動員見込めるものしかやってないよね?
初演始まってないのに凱旋決定でここまでハズしたのある意味歴史的よ?
座席半数埋まれば黒なのに赤の日が出るとか譲渡に千枚流れとか
財政的にも評判的にもありえなさすぎwwwwww
映画黒だから調子に乗っちゃったのかね松岡?
当方名物一列銀ホス総見も影ひそめちゃったしぃ。
幹部の愛人でも付き合いのホステスでもこんなツマラネーの見たくないってよwww

305 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 12:19:15 ID:nX3kU6t/
こういう一般的に評価の低い作品が○○賞なんて賞を総なめなんだよね。
そんな悪寒。でも新聞評は低かったからなあ。


306 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 12:29:13 ID:q7R/SgKu
>254,新妻さん勢いでやって喉つぶさまいかな?と初日でおもったが、ここんとこ不調だよね
初日から下降気味かな?
確かに○のうたはきついね。
2人ともすごいなとはおもうが、この時期インフルとか伝染するものには要注意だねえ。
各代役はいるのか?

307 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 12:29:41 ID:GF/7Ij2g
>>303
関係者乙

308 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 12:36:37 ID:clc+lPJ6
みんなで口揃えていうほど音楽は悪くないと思うんだけどなあ。
ただ、全てが小ぶりで、クライマックスに持っていく曲がない、代表曲と呼べるものがない、
というのはご批判のとおりだと思うけども。
歌詞も含めたホンと演出の部分だよなあ、やっぱり。


309 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 12:40:07 ID:Yo9XrkPW
>270 じゃないし、山口さん贔屓でもないけど、今月楽まで30枚ちょい1階Sばかりだったから譲渡で一度2階譲っていただいたけど、自分はそれなりに楽しんでるから4月までも20枚購入した。
今までも、つまらなかったり遠征めんどくさくなった時はチケ捨ててた。自分で購入した以上自分の責任。
ツマラナイ、捌けない、を東宝のせいにするのはチョット…
金返せなんて本気で言ってるんじゃないよね、ここで憂さを晴らしてるだけだよね。

310 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 12:40:15 ID:/amp9NUR
なんで今朝はクンツェさん叩きになってんだ?
元々の脚本がどうだったかわからんし
原作本の訳からして問題があったのかもしれんので
処分保留じゃね?
それともその辺の事情に詳しいのが混じってるの?w

311 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 12:41:40 ID:djF834Wk
帝劇エリザの時、田舎から来たと思われるおじいちゃんおばあちゃんの団体が
「いや〜、綺麗だった。冥土の土産になった」とニコニコ顔で帰って行ったのを
見たことがある。ストーリーが把握できていたかどうかは謎のままだがw

田舎の人間にとって帝劇とは、そういう場所でもあるんだよ。
勿論、ミューファンとしては「冥土の土産」になるような美しさだけでなく
音楽の妙や人間の複雑な葛藤の中にある愛の素晴らしさ、感動を得たいと思ってる。
だてに大枚はたいてるんじゃないよ。地元でお金に余裕のある人なら別だろうけど。

312 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 12:49:29 ID:9m+JZ1bv
>>291
みんなスルーしていてごめんよw
そのことには、ふれると色々と問題があるので・・・。
個人的には基本的には主役は両MAだと思ってるよ。でもカテコ順は・・・orz

>>310
ちょっと批判?(責任があると思うと書いているだけ)があっただけで叩きとは・・・。
しかもかなり真っ当な意見が殆どなのに。
ここでそんなこと気にしてたら、人生生きていけないよw

313 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 12:49:43 ID:RpNZd6yK
脚本が若干破綻しててちょっとツマラナイだけどなかなか挑戦的でインパクトのある作品だった。

314 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 13:18:47 ID:p0xQ9VnN
カテコはトロの礼・総礼まで今回栗の演出だろ?
○から始まってトロで〆る、
そのあとは両サイドに二人分かれてエンド。
ここまでの流れの中にいわゆる座長のお披露目の場は見当たらない。
そのあとのカテコで座長がセンターにいるのでは?


315 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 13:29:06 ID:p0xQ9VnN
↑失礼、
○→ぼー○

316 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 13:40:11 ID:EWhFTm4z
>>313
若干
ちょっと
なかなか

普段どんな舞台見てますか?
煽りに見えたらごめんなさい。単純な好奇心から質問してます。

317 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 13:47:03 ID:noFR6xPZ
既出だったらスマソ
最後のギロチン前の王妃と○のやりとり、
演出変わったのいつからですか?

318 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 13:49:50 ID:1Fs7uNwO
この音楽大好きなんだけど。そもそも女性が主役のμって、受けにくいのかな。
許されない恋をしてる人はフェルに思い入れできるだろう。
社会的に弱者と言われて、虐めを経験した人などは「心の声」に力を得るだろう。
障害のある子供を持った母親ならば、「♪神は弱き者こそ♪」を胸が張り裂ける思いで聞くと思う。
場面場面は思い入れ出来る所は散見するんだけどね。
逆に言ってしまえば、そんな思いを感じないでいられる人は恵まれているのかも。
また、別の言い方をすれば、たとえ悲恋でも、生涯一人の人に巡り会えた者は幸せなのかもね。
スマン、とりとめなくなった...

319 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 14:01:18 ID:18y385zN
第三十二回菊田一夫演劇賞

井上芳雄(ミー&マイガール、MAに対して)
笹本玲奈(ミー&マイガール、MAに対して)

特別賞
栗山民也、ミヒャエル・クンツェ、シルベスター・リーバイ
(MAの功績に対して)

凱旋はこれを売りにする青写真だったんだろうけど・・・
どうする東宝!

320 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 14:09:46 ID:DSEgeJ73
え?予定通り取らせて突っ走るんじゃねーの?w

大賞もあのままのMAで取らせると思ってるw

321 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 14:11:25 ID:ZkZBf1GU
>>318
許されない恋したけど、別にフェルには何とも思わん。
虐めを経験した人けど「心の声」も、新〇の声がうるさいとしか
思えなかった。
自分の思い込み=他人もそう思ってるはず、とは考えないでいただきたい。
今回の演出家みたいじゃないか。

322 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 14:23:26 ID:hd6NIwRv
昼間なのにぼんやり見てた夢の話。
今の脚本に少しだけ手を入れて演出変えて全体のトーンはそのままで。
セリフはあまりに変えずに

一幕最悪のマリーのシャンパンかける場面はセリフは変えずに
○に同情的なマリーの言い方に変え、シャンパンを直接では無く
側近のポリニャック夫人に○に与えるように渡したらポリニャックが
わざとかけて○を笑いものにした
ショックを受けるマリーだが喜ぶ貴族たちを見て無理に笑って終わる
○はマリーがそうさせたと思い込んで100万本の歌に繋がる
フェルが○に合う場面も問題無しになる

一幕フェルとの別れのシーン
セリフは変えずにマリーの「私は神じゃないわ〜」を困ったように
「こんな別れ方は・・・嫌」の代わりに侍女が探しに来て「陛下がお呼びです」と一言
フェルと見つめ合いながら無言で侍女を従えて去る
取り残されたフェルがもう一度気球を探すように見上げて暗転。

寝てきますww

323 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 15:00:44 ID:dqTx+NaZ
>>318
現実ってもっと暴力的だと思うけどね。
>>321の後半に禿同
パッと見肯定的で優しい意見のようだけど、私には極端に二項対立的で、
人間の面倒くささとか訳わかんなさに故意に目をつぶっているように感じるよ。
目に見える暴力も怖いけど、あなたの意見の暴力性って得体知れない怖さがある。

「社会的に弱者と言われて」って巧妙に書いてるけど、
あなたの書いてること見ると、あなたがまさにこの目線で見てるじゃない。

324 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 15:16:44 ID:dqTx+NaZ
>>323自己レス
「バッと見肯定的で〜」以降は、全部>>318のレスについての感想。

325 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 15:30:55 ID:N+L6alEE
>>312
>そのことには、ふれると色々と問題があるので...。

そっかぁー。地雷を踏んでたんだね。自爆しないで良かったw
でも答えてくれてアンガト。

326 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 15:55:52 ID:s1M6uOcy
>>317
2人のやりとりで初日から変わったところなんてある?
笹○と新○で少し違いがあるけど、基本は変わってないと思う。


327 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 16:57:34 ID:YvD5Lh0F
菊田賞、新妻のMA宣伝用受賞はなんの効果もなかったよ。

328 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 17:24:26 ID:1Fs7uNwO
どうやら、他人への思いやりを忘れた人間が多いらしいね。このスレは。
さいなら。

329 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 17:48:55 ID:ZkZBf1GU
>>328
>>318だろうなと思ったが
期待を裏切らない奴だ。

330 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 17:51:24 ID:ygmbKcIm
今日見て思ったことを言わせてくれ。
ラパンの処刑のシーンなんだけど、「心の声」要らなくね?
逆にあの民衆を野次馬としてラパンの処刑を煽らせる。
処刑見て満足して民衆らが去った後、
ラパンの死体の前でアニエスが神に祈る、
奥の暗がりから○が登場して、「もう許さない〜」って歌う。

331 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 18:01:45 ID:ygmbKcIm
>>322
まったく同感です。
或いは酔っていて半ば不可抗力でシャンパンをかけてしまった風にすれば、
その後のフェルゼンがマリーの意思で謝りに行くという風にすればいいのに。

別にマリーアントワネットをベルバラみたいに描く必要はまったくないけど、
子供の時に政略結婚でフランスに嫁いで、
欺瞞に満ちた世界で生きてきたゆえに世間知らずで傲慢になってしまった、
という同情の余地をもう少し残してほしかった。
フェルゼンを思う歌で↑の歌詞があるんだけど、
よちおの歌にかき消されて聞こえないんだよね。

前に書いてあったけど、婚礼のパレードの場面を冒頭に挿入して、
それを憧れと嫉妬の視線でみているマリーと、
表では祝いながら影では冷酷な考えの貴族の姿が入るともっとよい。

332 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 18:05:17 ID:ygmbKcIm
間違えた、嫉妬の視線で見ている幼き○ね。
あと、道化が喜んでるような顔をしているルイの横で、
少し寂しげな子供時代のマリーの絵があれば良い。
ここは、中学生ぐらいの子役を使うといい。
たとえば双子で凄いマリーと○が似ているとか。

333 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 18:38:28 ID:mqbkYvni
朝日にも劇評が出た。
初日近辺にはおずおずしていた客席が、20日も過ぎた今だんだん客席が緻密に熱くなったとある。
????????????????????
脚本練り直せは他の劇評と同じ。○グリットの心の変化とカリオストロの位置づけをなんとかしろ!と。
少し、ごますり評だね、これじゃあ

334 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 18:52:47 ID:46YWkO7x
323さんに同意


335 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 18:55:34 ID:j7/aUMyz
朝日、嘘吐き評だあね。
新聞代えようかなあ

336 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 19:10:02 ID:ZkZBf1GU
だってアサピーだもの。

337 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 19:11:20 ID:xoxyerJj
朝日の批評は、ずるいね
嫌悪を感じている観客が大勢いることは、リサーチ済みで
演出家や劇場にに嫌われたくなくて、媚売ってる
こういう中途半端な書き方は、最低


338 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 19:17:38 ID:AbW+pN/k
>初日近辺にはおずおずしていた客席が、20日も過ぎた今だんだん熱くなった

朝日は「さくら投入により」が抜けてましたと
明日お詫びメッセージをすみに小さい字でだすそうです。

339 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 19:44:11 ID:nhwpIoAS
朝日の記者は初日に観たのに招待券でもう一度ムリヤリ観に行かされました、と言いたいのじゃまいか?

340 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 19:52:13 ID:BXC6jDXr
東宝の社員がどれくらいミュージカルをわかっているのか
知ってる人いる?作品の良し悪しを判断する目はいかほど
のものなの?


341 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 19:53:45 ID:BXC6jDXr
340です。いいや。愚問だった。スマソ

342 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 19:58:19 ID:EuaM+H36
あさひ、プレビュー必要だったろうに、と書いている。
結局出来上がっていませんねって書いてるわけだよね

343 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 19:59:47 ID:EfQMvsIX
前楽の譲渡すごいねー。栗スマスセールだw

344 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 20:05:45 ID:MbMlcEEY
クリスマスイブのチケ譲ったらたいそう感謝された
懺悔が必要なのは漏れかもしれない・・・

345 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 20:06:07 ID:mqbkYvni
朝日新聞、山口宏子氏の評の一部。
初日には舞台にも客席にもおずおずとした雰囲気があった。
20日ほど後には舞台の空気が格段に緻密になり劇場全体が熱を持っていた。

客席に熱があるとは書いていなかった、
確かに舞台上は頑張ってるよね、頑張れば頑張るほど、客席は暗くなるのだけど。

346 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 20:13:19 ID:QGucloG+
ほいよ
ttp://www.asahi.com/culture/stage/theater/TKY200612060271.html

347 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 20:27:58 ID:noFR6xPZ
317でつ
>326
レスありがとん
でも、ここで聞いた自分がバカてした
おいらも逝きまつ さいなら

348 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 20:37:55 ID:Zid89euH
私は最近ミュージカル観るようになりましたが、
観た作品には必ず大笑いできるような緩急が
ありました。それに音楽と芝居の素敵な融合。
この作品は斬新なのですか?!
観劇したときのカーテンコールでの
アントワネットの顔が怖くて、こんなの
初めてです。(11月30日昼)

349 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 20:41:16 ID:uT+1jhMO
朝日劇評より
>この規模の公演では作品と演者、観客がなじむための
プレビュー期間の必要性も感じた。

とりあえず11月中は全部プレビュー期間だったと思いたい。
これからどう直していくかだよね。

しかしさー、318の言いっぷりはひどいね(w
まるで栗民ご本人のような傲慢を感じるよ。




350 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 20:50:12 ID:mqbkYvni
>>348
昨日ソワレは追い出し曲の後に出てくる涼風さんは新妻さんと手を繋いでにこやかだったよ。
それまでのカテコ、笑うな警報が出ているように見える。

351 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 20:56:29 ID:w47gg4Ot
脚本や演出に問題があるのは事実。
だがそれよりも、まったく未知の作品に勝手に期待して大金を注ぎ込む方がもっと変。それでミュージカル通みたいに熱く語られてもねぇ…

352 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 21:05:41 ID:61q6ozZR
>>351
莫迦みたいな大金注ぎ込んでるのはごく一部とダフィー。

353 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 21:07:04 ID:FyHQrIvx
>>350
涼風さん、MA憎んでる?ってカテコだったから心配してた。
観客に敵意を感じる視線だもの・・・
妙な悪意を持って帰らずにすむわ!

354 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 21:22:27 ID:Zid89euH
>>353
観劇したとき、本当に私もそう感じてました。
怖かったです、あの視線が・・・(348)



355 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 21:39:41 ID:Umm41xvs
結局、ルイのようなブーツ履き違いをした人は誰だったのか…。
クイズだしておいて、そのまま放置かよ、エマ。

356 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 21:42:47 ID:kZsJU8at
今日2週間ぶりに観たのですが、串刺し首の客席練り歩きの時、
まっかっかな首が居なかった気がしました。どうしたのかしら。

357 :sage:2006/12/06(水) 22:10:07 ID:LXXZtmlj
今日の山路さんのぼやきは
「マエストロのマーちゃん!」と塩田さんを何度も呼んで、
塩田さんはずっと反応しなく、無視され続けても呼び続けたら、
塩田さんが「負けた」と。
演出家にしゃべるなといわれたらしい。
山路さんは「演出家はもう無視することにした。」と。

358 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:12:18 ID:KDI8xdnJ
無視するのは勝手だけど、マーちゃんまで巻き込むなよw

359 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:12:36 ID:oNmpWzJp
>>356
私は昨日観たのだけれど、真っ赤な血染め?の首はなかったな。
でも、マネキンの首だけ槍に刺してたのはあったよ。
もしかして、あれが最初の頃は、赤かったのかな?

360 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:17:45 ID:KJuXgWVR
首つきさしって、
ランバル以外にトリコロールカラーあったよね

361 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:28:21 ID:kc1APWLy
通りすがりの者です。ここを読むと大変不評なのでびっくりしています。
予備知識も無く観劇しましたが、シリアスな歴史大作という感じで大変面白く観ました。
台本が面白いと思いましたし、演出・装置・照明がいつもの帝劇にかかるお芝居とは違って新鮮でした。
(まるで新国立劇場のお芝居みたいだと思っていたら、栗山民也さんの演出だった。)
ちょっと引っかかったのは、全体にユーモアが無く、ミュージカルらしい見せ場が不足気味で、ストレートプレイに近い感じだったこと。
不評なのはそこらへんが原因なのでしょうか?

362 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:36:54 ID:Bhmof3Nk
11月に連続で観た時
1回目(M列センター)の時に赤く見えた首が
2回目(上手最前)では白っぽかったから
恐らく照明の具合なのでは?

363 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:37:03 ID:xhl0vjQe
>>361
それはよかったでした。
最後の質問については、とりあえずこのスレの頭から
ざっと読んでみたらいかがでしょう。煽り合いの部分は飛ばして。

364 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:41:00 ID:cjKYb65v
何度聞いても違和感あるんだけど、あのヴァレンヌ逃亡事件の時のトロの歌。
「逃亡するなら道など迷うな、とにかく急げ国王よ、自分の称号がわかる金貨
など使うからだ国王よ、逃げ切れたはずだあと少しで」って
錬金術的にはどうなのよ?
逃亡が失敗したのは錬金術の成せる業なら分かるけど、なんかおかしくね?

365 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:41:47 ID:AbW+pN/k
ボー○、もうつまらんグダグダ話はやめろや。
新橋の酔っ払いリーマンに見えるんだよ。
それより、ロアン紹介を日替わりネタでやったらどうだ?
「隠れ浦和レッズサポーター」とか
「メタボリックシドローム司教」とか
「おひげを忘れたサンタクロース」とか
「還暦迎えたリーバイさん」とかさ


366 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:46:03 ID:kZsJU8at
356です、マネキン首の件でご意見有り難うございます。
ランバル夫人の首と対でまっかっかな首が練り歩いてきたと思ったんです。
今日は1階席前方だったので、練り歩いてくる所が見えなくて、
舞台に上がった所であれっ?と思いました。白い首も2週間まえ観た時
居たと思います。うーーーん

367 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:53:06 ID:PaBYHuTL
>364
トロの歌詞は小説のまんまだよ。彼らは切羽詰って逃げたはずなのに
途中でのんびりしてたり、金貨使ってたり。
つまり錬金術には何の関係もないってこと。単なる状況説明。

368 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:59:38 ID:YxgmJjoj
>>367
単なる状況説明ならボーにさせればいいわけで、すべてを操ってるはずの
トロが「逃げ切れたはずだ」といってるからおかしいと思うのだが。


369 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 22:59:46 ID:eZP+Bt/M
>>361
つ過去スレ
散々出てるし、このスレだけでも読んでみては?

370 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 23:01:20 ID:eZP+Bt/M
ごめんなさい、363さんが既に書いてたね。@369

371 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 23:02:15 ID:/HiSniKl
第一幕は首飾り事件、第二幕はヴァレンヌ逃亡事件に
特化しちゃえばよかったんだ。
なんだかんだとエピソードいれずに。

372 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 23:12:20 ID:cjKYb65v
この話書くとスレ違いかもしれないけど、WOWOWでシュバリエって
アニメやってんだけど時代はルイ15世末期の話だけどルイ16世や
オルレアンやロベスピエールやカリオストロまで出てくんだけど
これにも涼風さん王妃の役出てんだよね(イギリス王妃だけど)
同じ名前のキャラがたくさん出てくる全然違う話を同時期に、しかも
駄作に出なきゃなんない涼風さんはどんな気持ちでやってんだろ。

373 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 23:14:16 ID:cjKYb65v
この話書くとスレ違いかもしれないけど、WOWOWでシュバリエって
アニメやってんだけど時代はルイ15世末期の話だけどルイ16世や
オルレアンやロベスピエールやカリオストロまで出てくんだけど
これにも涼風さん王妃の役出てんだよね(イギリス王妃だけど)
同じ名前のキャラがたくさん出てくる全然違う話を同時期に、しかも
駄作に出なきゃなんない涼風さんはどんな気持ちでやってんだろ。

374 :367:2006/12/06(水) 23:16:23 ID:PaBYHuTL
>367
言われてみれば確かにそーだ。
トロの行動と歌が食い違ってるね。
これも破綻の1つか、トロが破綻したキャラ設定なのか。

375 :367:2006/12/06(水) 23:17:30 ID:PaBYHuTL
ゴメ >368だった・・・

376 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 23:19:53 ID:eZP+Bt/M
逃亡事件はボー○に、首飾り事件はカリオストロに
チェンジして語らせたらまだマシなんじゃないかと思った。

377 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 23:24:36 ID:z/qVSrjV
明日、マチソワしてくるから(チケット捌けずヤケクソだい!w)
串刺し首の件、チェキしてくるよ〜

378 :364:2006/12/06(水) 23:29:23 ID:YxgmJjoj
でしょ?原作はトロは首飾り事件に関わっただけで、その後は登場しないけど。
ミューはトロをすべてを操る天才錬金術師にしてしまったから、ヴァレンヌ事件
のあの歌詞は国王を逃がすつもりなのに(なんのために?)誤算が生じてしまった
みたいじゃん。だから私はあの歌聴くたびに「トロあんた結局何がしたいねん」
って理解不能になる。


379 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 23:30:15 ID:QvMBxcLo
首は赤青白(髪の毛なし)があったよ
ご贔屓は赤もってるからいつも目印にしてる

380 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 23:49:15 ID:4BXJXL1x
Vでは、初演だし、一ヶ月プレビューだから・・・と
あまり買わなかったら、後半チケがなかなか手にはいらなくて後悔した。

あの時の辛さ(オクで買ったから金銭的にも辛かった)を
2度と味あわないよう、とりあえず後半の土日を
譲渡板やオクで買っておいた。
今や別の意味で後悔しています。

381 :名無しさん@公演中:2006/12/06(水) 23:59:20 ID:mqbkYvni
どんな作品だって2ヶ月もやると楽近くには熱心なファンが生まれて
チケット特にB席などは引く手あまたになるのが普通。
これだけ嫌われてチケットが買い手市場になった作品は前代未聞だ。

382 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:01:19 ID:0Ql3ZSNP
逃亡のところのトロは どーせ捕まる運命。ただ捕まえるだけじゃつまらんからちょっと泳がせて遊んでやるか。と、様子見してたら国王一家墓穴掘っちゃったでねーの! あらら〜!
って歌ってるんじゃないかと勝手にこじつけながらて観てた。
でも黄色い旗の意味はわからないので誰か教えてください。

383 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:12:58 ID:qqz+yRJL
譲渡で、前方S席10000円
S席6000円・A席4000円・B席2000円なら、まぁ希望者はいるみたいだけど
ホントに記録作ったね〜


384 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:14:50 ID:s8PWQtAu
>382
おいおいっそれじゃダメじゃ〜ん!ってことで「注意せよ」のイエローフラッグなんでは?

385 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:15:43 ID:tkg+8EG8
黄旗ね(?_?)最初観た時F1のイエローフラッグ??みたいな意味???かと思った

386 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:17:19 ID:To6gQwd9
普通に横断歩道で車を無理やり止めちゃう黄色いあの旗なのでは?

387 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:20:04 ID:3TsQ6SrS
原因が結果を作るので、なんでこんなことになったのか
今から猛反して作り直して欲しい。
題材とキャストでいくらでも見れる話になる。曲にもりあがりはないが。
凱旋は池湖とかでも良いじゃん。
次はまだ客は離れないだろうが次のMA出したら当方終わり。
Pとかも降格させといてほしい。

388 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:21:07 ID:pbUXIIUb
ワタシは競馬の旗かと思った…
初日あたり、トロが「いけー!」だか「させー!」だか「まくれー!」だか言ってなかった?

389 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:23:16 ID:itNSBP8k
黄旗の細かい畳みジワに哀愁を誘われる

390 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:28:06 ID:0Ql3ZSNP
382です みなさんありがとうございました。
参考にしつつ、自分でまた黄色い旗ストーリー考えてみます。

391 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:45:30 ID:SMKMJHp0
酷評といえば、オリジナルの風去り、再演の時は手直しされてたの?

392 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:48:15 ID:qqz+yRJL
>>391
スレ違いの話題ですよ

393 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 00:55:38 ID:3ZA7myBP
>387
そもそも脚本に破綻があるわけで、直すとしたらかなり大変だとおもう
それに伴って人の動き、舞台、オーケストレーションなどもかわる
凱旋の役者さんへの負担も大きくなるし
変更できるとしたら3月中だけど、たかがしれてるのでは?
自分は、見ると決めたらmyツボを見つけて楽しむように
こっちが方針変更したよw
興味が持てなくなったら、もうきっぱりこの作品のことは忘れるよ

394 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 01:10:27 ID:SMKMJHp0
>>392
確かにスレ違いすんません。
それが手直しされてたんなら、こっちの凱旋公演も期待できるかと思ったもので…。

395 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 01:13:42 ID:rExIoxuJ
今回、本公演始まる前からファンクラブの凱旋の先行予約があったと友人に聞いて
気の毒に思ったよ。
おいらのご贔屓はこれに出てないので、今回は1回だけだけど、ご贔屓が出てたら
週一は観たいと思うからそれなりの枚数予約しちゃうだろうしなぁ。
しかも先行で取っていた方が、一般で取れるか心配しなくて済むし(いつもは)
自己責任、ってごもっともなご意見だけど、でも欠陥作品だなんて思いもしない
もんなぁ。
欠陥商品は今のご時勢だと自主回収ものなんだけどな。


396 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 01:16:04 ID:Gj1dSJPg
>>391
手直しされた。
オープニングから、1幕幕切れまでかなり変わった。

オリジナルではないけれど、
ジキハイでも再演で訳詞をかなり変えたし
同じ人が演じても、キャラをかなり変えてきた。(三演でまた変えたが)

山田は再演で演出を変えて行くタイプの演出家と聞いたことがある。
それが良いのか悪いのかはわからないけれど、
山田の初演モノは酷いが再演ものは面白いといつも感じる。

397 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 01:29:03 ID:H3Sbuj23
ヴァレンヌ逃亡の時のトロの歌は、別に国王の味方をしているようには
とらえてなかったな。材料を揃えて(逃亡の動機,逃亡する人)、混ぜ
合わせたら(逃亡)、逃亡失敗にて一気に状況悪化(=錬金術)の様を
傍観している感じかと思ってた。んで、それを傍観しながら「道に迷っ
たり金貨使うから失敗するんだ、バ〜カ」みたいに歌っているんだと。

どうでもいいけど、知らない人なら「フェルセンが道に迷った」とは
思わんだろうね。

398 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 01:37:06 ID:qqz+yRJL
フェルセンが道に迷うんだっけ?
自分が送れば良かったって、後悔したような・・・記憶が曖昧だけど

399 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 01:51:25 ID:9oVkztz6
マロンに同情する余地があるとすれば、
東宝のミューとは畑違いの自分に依頼してくるということはと考え、
自分の特色を出すことに頑張り過ぎたのかも知れないということ。
従来のものの集大成にしようと思えば、そういう人選もあっただろうから。
それにしても、音楽劇ではない完全なミュージカルが初めての人によく依頼したと思う。

400 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 01:54:33 ID:pRjI1geK
道に迷うのはフェルセンではなかったような。
その前に「ここでお別れだ」とルイが言うんだよね。
馬車を乗り換える時の場所が指定の場所と間違ってたり、
他にも色々アクシデントがあるんだよね。
なんで綿密に計画たてた逃亡なのにこうなっちゃうの?
って思った記憶がある。やっぱり何かが甘かったんだろう。

401 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 01:54:42 ID:YIWssZ8f
えっと一応、
♪自分の称号が解る金貨
では無く、
♪自分の肖像が解る金貨
です。ルーブルに肖像刻印。

そういう、一連の隙だらけの逃亡を馬鹿にしてるのだと@トロの人

402 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 02:00:13 ID:Fx7TK8Ws
原作とか史実では、市街に不案内なフェルセンが道に迷うんじゃなかったっけ?
貴族様で、いつもなら自分が道を知ってる必要ないだろうし、無理もないが。

403 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 02:04:29 ID:uVj9c8f2
そうそう、命懸けの脱走なのにダッセーょ!フェルセンと思ったぜ。

404 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 02:13:59 ID:Fx7TK8Ws
ダッセーょ!(w

トロの歌は、そのダサい道間違いを説明しているんだろうけど、ここの反応を
見てもわかる通り、やっぱり伝わってないってことでせう。

405 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 02:37:58 ID:e6qlp0PA
マチネのあとに(またはソワレの前に)演出説明会
というイベント作ったらチケ売れそうね。

406 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 02:50:37 ID:UEXAEnZt
>>353 >>354
亀だけど、涼風さんのあの視線は客席をにらみつけてるんじゃなかったと思うよ。
彼女は微妙な笑顔(人によっては作り笑いにも見える)で客席を斜め下から
上に向かってじっとみつめる癖がある。宝塚時代から。
本人に悪意はないけど、外の世界では「にらんでる」と思われてたのかも。
これまでは超話題作でセンターに立つことがなかったから目立たなかったけど
今回の舞台で、アンケートなどで色々と指摘が来てダメ出し入ったのかもね。

407 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 03:31:47 ID:hF79e40o
>>405
逆に観劇意欲をなくして途中で帰る人が大勢いそうw>演出説明会

408 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 04:19:49 ID:7OCsX0CJ
>>262
ノシ 数えたら18枚でした。
凱旋は役者の先行で被害は4枚だけに食い止めたけど

409 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 04:28:46 ID:7OCsX0CJ
>>266
職業に貴賎はない。
おまえの考えが最下層。

410 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 06:18:23 ID:LSMBAdVg
原作のフェルセンはパリ脱出の時に慣れない馭者を自らやったせいで
裏道に迷いまくって大幅時間ロスしてしまったとなっていた。
原作を読んだ時にはミュージカルではそういうのもトロの仕業になる
のかと多少期待していたんだけどな。

国王一家はフェルセンと別れた後も途中の野原で花摘みしてたりして
時間の無駄使いしたあげくに追っ手がかかってアウト。

ダッセーょ!

411 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 07:07:36 ID:xWoUeXe/
そのへんのダサい危機意識のなさをもっとトロが揶揄してもよかったのに
なんだかそこに限ってトロの歌詞がオケの大音量にかき消されてしまって、
トロが本領を発揮してコミカルに揶揄した(黄色の旗をふった)のは捕まった後の
悲惨な国王一家の風景で、もはやシニカルなウィットになってない。
それも前方席では例のミニ馬車が盆でくるくる回っているだけなのでよく見えず、
ワケワカメだという始末。

首飾り事件やラストの断頭台もだけど、物語のクライマックスになるところだけは
八百屋にしてどの客席からも見えるようにするのがプロの仕事ってものじゃない?
そのために盆が使えない(首飾り事件とヴァレンヌ逃亡)のなら、それも仕方ない。
断頭台はもう八百屋になったのかな?初日あたりしか観てないからわからないけど。
客席のためには八百屋>盆だ。もちろん両方あるのがベストだけど、それが無理だというなら。

412 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 08:36:18 ID:ulr50ttC
で、今は実際客席埋まってるの?
肯定派スレ覗くと、昨日マチネの2階席はほぼ満席だったとか。
どういう錬金術?「団体」「招待席」という名前の?

団体はともかく、招待席ならそこまでやるか東宝・・・。
・・・やるだろうな、社運かかってるだろうしな。「凱旋」もこの調子でいくか。

413 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 08:47:13 ID:mi5aOGaC
ほんとに、皆朝から元気だね。1円にもならないのにさ。

414 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 08:49:39 ID:ulr50ttC
ありがとうw 朝早くに準備を済ませてしまって、つい暇ができちまったもんでね。

415 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 09:06:34 ID:AB6H2sWr
チケ販売促進にメディアへの登場はないんでしょうかね?
マリーと両○が脇を固めて・・みたいなの。公演中の今となってはそれも叶わないか。

416 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 09:31:42 ID:To6gQwd9
断頭台って最初から八百屋じゃなかったっけ?

417 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 09:51:56 ID:6RY/5s7T
ごめん、マジに分かんないんだけど、八百長ってどう言う意味?(念の為、言葉の意味じゃないよ)

418 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 10:05:40 ID:in2EgrzB
八百長ワロスwww
八百「屋」だよ。

419 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 10:23:37 ID:6RY/5s7T
ありゃ!?八百屋?見間違えかw
んじゃ「寄ってらっしゃい見てらっしゃい」ってこと?

420 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 10:34:29 ID:in2EgrzB
八百屋さんは客が商品を見やすいように、
奥のほうが高い位置になるように傾斜がついてるでしょ。
そこから来る演劇用語で、そのままの意味。
舞台が傾斜していて、客から床が見え易いようになっている。
だから周り盆を使ったり照明が特徴的な舞台では効果的だったりする。


421 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 10:56:39 ID:in2EgrzB
つっこみが入りそうなので補足。傾斜は必ずしも床を見せたいだけの理由じゃないね。
スレチなので、以上。

422 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 10:58:22 ID:6RY/5s7T
なるほど〜。説明ありがとうございます。


423 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 11:01:39 ID:qXSXuEvE
ねーねー、フェルって本当にアメリカ行ったの?

424 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 11:23:00 ID:pbUXIIUb
>>423
史実では行ってるよ。

回り盆と八百屋と言えば、レミが八百屋の回り盆だったよね?
帝劇の通常の床の上に八百屋の回り盆を乗っけてるんだって昔バックステージツアーで聞いた覚えがある。

425 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 12:48:57 ID:hp/nAkTj
チケ本当に捌けないんですね〜。まあ無理もないけど。
譲渡版で必死な婆に当たっちゃって困ってます。
何であれ自分で買ったチケ、運が良ければ引き取っていただく位の心構えでお願いしますよ。
あっちこっちにいろんなハンドルでたくさんのチケ捌いてるから、
自分でも何の事だかわからなくなっちゃってるみたいだけど、こっちゃあそんな事情知らねえって。
断ったからって、こっちのメールの書き方指導しないでください。
あんたの方こそ、座席位置について誠意のない書き方してるのに。
そんな人柄がメールに表れていたから断って、当日券に決めたんですよ。
世の中狭いのに馬鹿ですね。

426 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 12:55:16 ID:in2EgrzB
なんか嫌な相手にあたっちゃったようなのは心中お察しするが、チラ裏はヤメレ。

427 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 13:07:23 ID:mi5aOGaC
当方のマリーの基礎知識みたいの、原作とも、舞台とも違わない?
逃亡についても。フェルの御者を拒んだのルイだったんじゃなかったけ?
確かに譲渡版は安いけど、あんまりいい席じゃないなあ。
奥でこの間、Q列が即決3800円というのを見ておどろいた。端だろうけど。
2FA列センターというので一度見てみたいもんだ。


428 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 13:25:06 ID:CEJqLx6P
>>424
レミの回り舞台が八百屋って前にも出てたけれど
そんなに角度はついてないよね?
(八百屋って見た目ではわからない)
MAは通常の舞台より1段高くした上で回してるから
何も見えなくなってるんだと思う。

429 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 13:46:01 ID:Grsitp9d
レミも結構角度ついてるよ。

430 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 13:53:48 ID:hp/nAkTj
>426
は〜い。ごめんなさいっ!

431 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 13:59:48 ID:BDoewDgh
OさんがちょろっとMAの感想をブログに書いてるね。

432 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 14:30:36 ID:2kvDnCHE
CMながすんだ・・・やっぱりね
流されたのを見て釣られる一般客カワイソス

433 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 14:50:05 ID:Fx7TK8Ws
でも、ここでのレポでは、一見さんみたいな人たちはソコソコ満足して帰って
いくみたいだし、CMがんがん流して一見さん達が殆どでも客席さえ埋まれば、
東方としては成功になるわけだもんね。

434 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 15:42:23 ID:hFyEjdnS
4、5月分のチケット発売に向けてと
張り切ったところで
芝居とかあまり見ない一般人は
興味はもったとしても今頃から
4月だの5月だののチケット買おうなんて思うかな?

リピータにはそっぽ向かれ
団体さん掻き集めるのにも限界があるし
後は一般人に頼るしかないってことなんだろうけど
そんな凱旋公演なんてやる意義あるのか?

435 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 15:42:48 ID:HQg7V90a
CMが誇大広告になる悪寒・・・。

436 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 16:12:27 ID:Ahrx7SNL
ボー○のぼやきの時に指揮者が煽ったから拍手がおきてた。
毎回同じ場所から始まる拍手ウザイ。
ロビーでインストが流れてるの初めて気付いた。
ハァ〜疲れた。

437 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 16:18:21 ID:4QKGCjG9
逃亡事件は国王の馬車が前方席から
見えない時点で、すでに大失敗と思う
「フェルセンが見送った」ってのも
客席からは、「フェルセン何突っ立ってるの?」
としか思えないし、しかも馬車が見える席でも
見送るよりもフェルセンに馬車が迫ってきてるのが見えるだけw

438 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 16:43:05 ID:ukvx+nzC
>>437
その通り。あの演出じゃ、一階前方席で観る気失せるのは仕方ない。
自分もほんのちょびっと見えたけど、「こりゃダメだw」な気分だった。
よくあんな最悪な演出思いつくもんだねえ。

439 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 16:58:00 ID:Wl2BzgsI
今日ってひょっとしてCD録音?

440 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 17:03:11 ID:UpUO8CuB
きっと思いついたときは自身満々、グッドアイデアだぜ!と思ったに違いない>栗民

441 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 17:03:27 ID:To6gQwd9
>>439
どして?

442 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 17:10:25 ID:3+yjRkA6
遅ればせながら、今日My初日でした。
前からこのスレを覗いていたので、心配だったのですが、いざ開演してみると「あれ?意外にフツーじゃん。」…と思ったのが大間違い!
1幕の中盤から、ギロチン、血まみれ…。
気分が悪くなります。
高い金払ってこれを3時間半も観せられるのは拷問です。
演ってる出演者はもっと大変だと思います。
キャストも豪華で、音楽もいいし、泣き所もあるからこそ、もったいないと思う。
あー、気分最悪です。
もう2度と観に行きません。
出演者さん、ホントにお疲れ様です。

443 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 17:11:20 ID:7CkFgPbl
久しぶりに公式行ってびっくり!
いつからあんな音楽が流れるようになったの?
大音響でTDAのCD聴きながらパソやってたから飛び上がったよ。

444 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 17:12:53 ID:7CkFgPbl
あっTDVの間違いだ。
動転してる。。。

445 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 17:19:12 ID:pbUXIIUb
>>428
ツアーで舞台の上歩かせてもらった時、観客席からはわからないけど角度ついてるんだなーと驚いた記憶がある。
役者さんはこの上を歩いたり走ったり回ったりするから大変なんですよーと教わった。
つまり何が言いたいかというと、やれないことじゃないんだろ、東宝!てこと。

446 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 17:43:57 ID:Wl2BzgsI
>441
この前はなかったのに、束になったケーブルだらけだったから
Vで録音日と噂された日と同じだった

447 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 17:59:21 ID:Fx7TK8Ws
逃亡の場面、初日の時には確か「逃亡に使うのはあの馬車です」だか
「あれに乗るのか?」だかみたいな台詞があって、ソコにあの馬車が
盆で回ってたから、客席がギャグかと思って笑ってた。
オイラも「んなアホな」って笑ったし。

448 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 18:05:06 ID:pbUXIIUb
初日は完全にギャグシーンだったよね、あそこ。トロが旗振るのももっと滑稽だったし。
で、国王一家が奥から出てきたとたんにシリアスモードに転換。
今はなんか中途半端。

449 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 18:07:10 ID:OUGLK2AN
>>447
自分もギャグだと思ったよ。てか、今でもそう思ってる。
でもその後ルイのソロでいきなり泣かせに入るから、客席は非常に微妙〜な空気。
「あ、・・・自分空気読めなかったの?ゴメン」と、なんでか謝りたい気分になるw

450 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 18:18:20 ID:pbUXIIUb
旗ふりの締めと曲の変化と国王一家の出のタイミングがもーちょっとうまくハマったら
メリハリが効いた面白い場面転換シーンになりそうな気もする。

451 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 18:37:45 ID:P66c0q9M
エリザ初演の回る鹿
再演の木から落ちる電飾巨大シシィ
同じく再演のルド柩からバネ仕掛けで出てくるトート

今回のミニ馬車と旗振り
「こんな別れ方は・・・イヤ!」

どれが最強?w

452 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 18:55:51 ID:4Hhurqfe
昨日の新聞テレビ欄

「きょうの料理 絶品マロン流たたき大根鍋」

ワロス! いったいどんな鍋だったのかな〜

453 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 19:04:06 ID:gqCxJ8yJ
>>452
笑いすぎて涙が出てきた

454 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 19:22:27 ID:lxjyhSP4
>>452
電車の中なのに声出して笑いそうになったよ。
最高!www


455 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 19:24:55 ID:O1t4sycf
きょうのボー○、「演出家に怒られたから」って言っててボヤキとからみが
短かったけど、これはいつも言ってる?
この前はそれほどの言い方してなくて、結構長く歌ってたから。

456 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 21:00:04 ID:pVCbNapA
あ、入れた・・・かな?

457 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 21:14:05 ID:Cfzn6Irt
>>447
初日にそんな台詞あった?
マリーとフェルセンのやりとりで?

458 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 21:16:10 ID:Y8/BdQwR
祝!復活。

ボー○の演出家云々って呟きは多分楽屋受けする
アドリブなんだろうけど、客席は冷え冷えしちゃう
から止めたほうがいいと思うが。

あの芝居には笑いなんかなくていいよ。

459 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 21:25:27 ID:eLTJOYsb
譲↓↓12.12 火 18時
マリーアントワネット プレビュー
ってのがオケピに出てたけど。何これ?

460 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 21:27:06 ID:LitV3KW+
今の帝劇公演は、大阪、博多に向けたプレビューみたいなもん。

461 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 21:33:53 ID:CvhYe0xm
ブログの左右違うブーツの人って結局誰だったの?
答えどこかに書いてあったっけ?

462 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 21:34:52 ID:eLTJOYsb
ルイ。

463 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 21:36:56 ID:CvhYe0xm
>462タン
そりは舞台上の話ではなかろうか?


464 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 22:42:02 ID:ms6vWNs8
MAのパンフ、よくよくみてみたら
サンボ写真がVの使いまわしなのね〜

465 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:12:49 ID:wh2hzX/e
えぷら、平日ソワレでS席8000円に値下げ。
土曜日の読売デーも値下げ。
オクをみても前方センター以外は引き取り手ないようだね。
でも千秋楽を見てみたいと思う自分が恐い・・・


466 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:21:39 ID:W6GG4WXc
D列で、8,750 円・・・オクの値段とは思えない。
でも、キャストのファンの人は、喜んでるだろうね。

ミュージカルの舞台を観にいくのではなく、役者に会いに行く人もいるだろうから。
こんなチャンス滅多にないし、案外、この事態受け入れてる人いるかもね。

467 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:26:15 ID:jkksYvTD
ガイシュツだったら、スミマセン

○が国王一家に仕えるようになってから、ヴァレンヌ逃亡事件が起こっているのですが 
事前に逃亡計画を察知できなかった○は、
計画に加担したかも?という疑いをかけられて、
ジャコバン党から裏切り者扱い、それこそギロチン行きになってもおかしくないのに、
どうして○は、無事でいられるのだろう?

本日、他のミューなら嬉しい嬉しい前方席でしたが
‥‥
1回しかMAを観ない人は、あの席では、かなりの量のストレスを溜めて帰ることになるのだろうと
しみじみ思った

468 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:28:29 ID:wh2hzX/e
>>466
D列でもセンターでなければ、見にくいことを
オクの常連にはわかってしまったから当然じゃないかな。
まあ、高く売れると思って購入した出品者には
ご愁傷様としか言いようが無い。

469 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:31:00 ID:S2d2GHbC
ボーのぼやき所だけが、この芝居の好きなところ。
あれがなければ息が詰まって窒息しちゃう。

470 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:35:56 ID:To6gQwd9
>>468
センターもたくさん見えないものあるよ。

471 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:37:05 ID:LitV3KW+
>>469
でもアレは一回しか通用しないネタだよ。


472 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:37:50 ID:Fx7TK8Ws
オイラもボー〇のつぶやきは「楽しもう」と思って観てる。あそこくらい楽しまなきゃ
損な気がして。普通のシリアスな物観てたら「流れが止まって現実に引き戻される」
とか思ってイラ立ちそうだけど、もともと流れなんか全無視で、場ごとにスイッチ
切り替えしなきゃいけないこの舞台なら、そういうイラ立ちは起きないし。

473 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:44:29 ID:eLTJOYsb
結構変えてたようよ。マチソワでもね。

474 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:45:12 ID:muXrPEdG
>>470
席も大事だけど、その前列、周囲の人によって全く違うよね。
退屈した状況、突然の動き、前のめり・・・。
気になって集中できない、見えない、最悪!!は時にある。
本当に殴りたくなる。

475 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:46:13 ID:xelFnsbp
ヨリモデーって
18禁ピンバッチ付きで10万近くてチケット売ってたよね。
ヨチオが20名さま手渡しだっけ?


476 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:50:40 ID:0Ql3ZSNP
ボーちゃんマーちゃんくらい自由にやってくれた方が楽しい。ロアンさんだって初めのうちはオシリ叩かれても進行重視で無反応だったし、ボヤキで盛り上がるとマーちゃんの進め方も調子良く感じるな。みんなのムードメーカーとしてオジサンズは頑張ってくれてると思う!

477 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:51:59 ID:LitV3KW+
>>475
もちけつ。
18金バッチだろ?

478 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:55:32 ID:yTWOKdQ0
首飾り事件のところは明るいトーンとテンポで歌ったり喋ったり
しているから、ボー○のボヤキは最初の頃の長さで、次の場面への
ちょっとした休止程度にとどめて欲しい。
今の長さだと流れを止めているだけに思えて自分はイライラする。

楽しめるところを必死に探して見なきゃいけないってのもね・・・。

479 :名無しさん@公演中:2006/12/07(木) 23:58:35 ID:eLTJOYsb
あれって、基本的には次の場面の着替えのための繋でしょ?

480 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:00:12 ID:/Hilmu2+
○がスタンバイするまでの時間って話じゃなかったか

481 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:08:29 ID:/1+HITK+
スタンバイが終わってQが出る
それまではボー○が場をつなぐってことかい
でも意外と喋りにセンス無いなーとオモ

482 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:10:53 ID:tMiABwHu
>>467
一度観ただけなのでそのくだりはよく覚えていないのだけど、
一度観て思ったことは、破綻だらけの舞台だということと
破綻があればそれはすべて「トロのいたずら」で片付けられているということ。

483 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:12:20 ID:keEW52gG
うん、この頃みんな着替えのんびりやってるから時間かかっちゃうのよ〜 とも言ってる日もあったからボーちゃんのせいだけじゃないよ

484 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:13:38 ID:H9Istgq5
>>476
ボーさん、思い切って客席降りて、インタビューしちゃえばいいのに。

485 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:13:47 ID:k7SzMdqT
チョットキニナル…>18禁バッチ

486 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:13:57 ID:m9t8y2B3
つなぎ方が悪い。音楽で繋げばいいのに。

487 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:22:07 ID:keEW52gG
>484タン 476、483デス
自分も客席いじりはしないんだなぁと思ったときあるけど、
お客さんに話しかけだけは演出家から止められてるんだよなー も言ってる時ありました。でも今では、さりげーなく観客いじりしてる日もありますよね。

488 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:23:44 ID:FaQFe60v
>>474
どんな良席でもセンター周囲の環境wと演出によるよね
帝劇1階、傾斜少ない上、センターど真ん中は
前が被りまくりで馬車どころか
キャストの顔すら半分見えなかった
前方端よりの友人の方がよっぽどストレス無く見てたよ‥‥
凱旋はもうちっと工夫して欲しい

489 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:24:31 ID:svlJuPN/
早替えのタイムロスをキャストのアドリブでつなぐ・・・
漏れも高校時代に演劇部の文化祭公演でやったことある(w


490 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:56:12 ID:ewngyvRr
福井のアニキをボーちゃんで一度みてみたい

491 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:57:28 ID:8A2BAGCH
一般発売後1週間経つのに、いまだにA列の残っている凱旋公演…。
土日ですらC列だのD列だのでかなりセンター寄りのサブセンも…。
こりゃ、大々的にCM流さなきゃ、マズイわな。>東宝

492 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 00:58:07 ID:H2Dwmr8U
駒田さんのボー○が見たいなー。

493 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 01:01:31 ID:8A2BAGCH
それにしても、ここまで破綻していると、なんでわざわざ「原作:遠藤周作」
として、著者サイドにお金払ってるのかわからん。

架空人物の名前さえ変えてしまえば、誰もこれが遠藤周作の「王妃マリー・
アントワネット」からヒントを得ているなんて思わないだろうに。
マルグリットの名前だって、別にMAにする必要もナシ。むしろMAに
しない方が「王妃と同じイニシャルだな」みたいな、とってつけたような
しらじらしい台詞も入れずにすんだだろうし。

494 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 01:35:50 ID:5lkKAYoT
>>452
「たたき大根鍋」見てきたよー。
この講師がマロンと呼ばれてるのはなぜだろう?

ttp://www.nhk.or.jp/partner/cooking/recipe/200612_1_3.html

>大根は皮むき器で皮をむき、縦四つ割りにする。
>二重にしたポリ袋に入れ、袋の口を軽く持って閉じ、
>めん棒などでたたいて粗く砕く。

大根カワイソスw

495 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 01:56:29 ID:uQYJbF+h
今日小池氏が見たそうだけど彼の感想が聞きたい。貴方ならどう料理する?

496 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 02:41:37 ID:XvYqelsf
亀だけど
今日からCD録音で間違いないと思いますぜ>446

嘘はいけないよ、嘘はw>447
漏れも失笑したけど、あなたが言うような台詞は一言もなかったよ
批判はいいけど、嘘はいけない

497 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 03:32:11 ID:Y2rmzSUH
ここ見てると、妙にひねくれた人間が集まってるなと思うw
どっかに、チケット大量に買っっちまった腹いせしてるみたいな書き込みあったけど、
そんな人ばっかりだとしたら、よっぽど悔しくて、よっぽど暇なんだねw
つーか、ほかに楽しみないのは可哀想だなw


先月と今日で2回見たけど、俺の評価は10点満点で6点
減点4は本に整合性がないことと、根本的に脚色がつまらないってこと。
あとは可もなく不可もなく

カーテンコールで周りが自然にスタンディングしたのは驚いたけど、
みんな満更でもない顔してたから、ここで叩かれるほど悪い印象はないんだなと思った

ここでガタガタ抜かしてるなら、営業の窓口にでも行って、堂々と文句言って来なよ。
自分の顔さらしてさw
話が重すぎるとか、生首は気持ち悪いとか、終わったあと気分が悪くなるっていう
抗議はしてもいいと思うけどな
そんな勇気もありませんか?w




498 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 03:56:36 ID:1aMWf7H2
どーした?そんなに熱くならんでもw

499 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 04:17:18 ID:Y2rmzSUH
>>498 おっと、熱く聞こえたかい?w

引きこもりばかりが集まってるみたいだったから、一言いいたくなったのさw


500 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 04:17:50 ID:UBqDdvnc
497は何か嫌なことでもあったの?

501 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 06:06:25 ID:5aU4SgHZ
>>467
事前に逃亡計画を察知できなかった○は何故疑いをかけられなかったのか?

これは自分も気になったのだけど、後から原作を読んで理由がわかりました。

あの逃亡は民衆の中にあった最後の王室への信頼を王と王妃が自ら壊した
事件だったので、逃亡そのものは成功させた○は功労者としてロベから
表彰もされていました。

もっとも原作では逃亡のさいにスパイとして入り込んでいたはずの○が
自分でも気付かぬうちにマリーの逃亡時のアリバイとして使われたりと
逃亡事件そのものが詳細に面白く描かれているので、舞台みたいな寒い
逃亡劇ではありません。

マロンの考えは本当にわかりません。。。orz

502 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 06:30:03 ID:PcbB3E4j
>>497>>499は東宝社員

あのIP晒しの東宝社員がまだ2ch監視してるんだね
全く反省の色無し


503 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 06:53:09 ID:HxNmqbn8
唖然呆然無気力状態だった初日からひと月以上。
みんな慣れてきたのか?
前向き・後ろ向き意見どっちでも長文で語れるオマイラが眩しく見える・・・w

504 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 07:34:25 ID:dAyIL6+6
まだ2回見ただけのミューオタだけど、497の変に熱い?言いざまはとにかく、
『立派な』ミュージカルを帝劇で見たい層、にはそう不評ではナイのかなとオモタ。
ありがたく見るっていうか、シカのいう所の『チョッピリオツムに』部分?歴史モノ(しかも悲劇)ってな
んか、高尚なモノ見た気がするじゃん?ハードリピーターのヲタはともかく、団体のおばちゃんが
東京に出てきて、帝劇でミュー大作見てきたわ〜、って感じで1回見て満足する分には良いのかな?と。
私は夏の、ストーリー自体はちゃちな、でも役者みんなで楽しませてくれたVの方が好きだけどね。
ネット評が最低からスタートしてるから、MA イク(・A・)ナイ!! って先入観がちょっとはあると思う。…とはいえ
つぎのリターン公演では大幅な手直しはして欲しいけど。一応再演なんだし。ヲタの評価が低いのも事実だ。
とりあえず個人的にはMA総合点は私も10点満点の6点くらい。曲はまぁ良かったし、あの切り捨て感は
大胆で面白いと思う。この、世界は良くはならないって切り捨て感がチョト快感。1幕では民衆が弱者
最後の方ではマリーが強者から弱者に鮮やかに変わる。アメリカのイラク戦争やその後の裁判への痛烈な皮肉だと思う。
クンツェさん頑張ってると思うんだけどなぁ…。肯定派スレも立つくらいだし、ここもこんな賑わってるんだし
たぶん、なんだかんだ言って皆、MAが好きなんじゃないかなぁ?ある意味、話題作だよ。本当に嫌いなら
帝劇に行かなきゃいいだけだもん。ここのスレ見てるとMA嫌い!って言ってる人たちって本当に
よく見てるなぁ…って思わされることばかり。MAでちょっと泣かされた(我ながらヘタレ…)私より良く見てる。
ミューヲタじゃなくお前東宝社員だろ。乙!って言われるかな?でも正直な意見です。

505 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 08:01:20 ID:aGV6iu6u
>話が重すぎるとか、生首は気持ち悪いとか、終わったあと気分が悪くなるっていう
抗議はしてもいいと思うけどな

>本当に嫌いなら
帝劇に行かなきゃいいだけだもん

みんなが、>>497>>504の勝手な「いい悪い」の判断に従ってくれるといいね。
劇では、そうならなかったみたいだけど、現実では独裁国家もあるから、
希望は持てる!

>>497
>>504
演劇は点数をつけるのに向かない、と思うな。
でも点に換算して何か人に伝えられると思い込める人に、
好意的に見られる作品なのかもしれないね。MAは。

マリーをギロチン台送りにするのは正義と思い込んだ民衆と、
思考回路がよく似てるもんね。

506 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 08:10:22 ID:/e+JmDo3
○について気づいたこと。

○のグリーンのバルーンスカートドレス、しゃがんだらヒールが引っかかって立ちづらそう。
新○も玲奈○もズッコケる姿をよく見るんだけど。

心の声は後半の歌い方(フェイクって言うのかな?)が二人違う。
「今希望の声が〜〜〜〜♪」が、新○は下の音から高音に張り上げ、玲奈○が高音から下の音にフェイク。
「今こそ〜〜〜〜!」が、新○が高音から下の音にフェイク、玲奈○が高音から更に高い音に張り上げ。



507 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 08:21:13 ID:tMiABwHu
>>505
MAを好きだという人と嫌いだという人を「別人種」のように語っているところに
まず問題はないかな?
ここでは賛否両論どちらでも語っていいんだよ?ただ、互いの罵りあいは醜い。

たとえば、MA好きでエリザは嫌い、M!は好きという人もいるだろうし
その逆もあるだろうし、全部苦手だったという人もいるだろうし、
全部好きだという人もいるかもしれない。
それは本人の自由。
ただ、この作品の作風はここでは「苦手」だと感じている人の意見が
他のクンツェ・リーヴァイ作品より比較的多いというだけで、
そこまで深刻に受け止めることかな?
単なる匿名の掲示板だよ。だからこそ、表では遠慮があって書けない本音が書ける。
逆に言えば、表ではせいぜいアンケート用紙に建設的な批判をするくらいのことだよ。
賛否両論も他の人気作品に必ず起こる荒らしよりはよほど冷静に語られていると思う。

それを生きていく場を失い「自由」という名のパニック現象に陥ったパリの民衆に
なぞらえるのは非常に不愉快です。両者に対して、大変失礼なこと。
単に「この場面の演出・脚本はおかしいのではないか」とか「曲が平凡」とか
私的な感想を言うことと、マリーをギロチンに送った民衆とを並列にすること
自体が恐ろしい考え方だと思うけどね、私は。

しかし、決まった時間にこういう意見が畳み掛けるように続く傾向があるね。
このスレが立った時しかり。

508 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 08:36:07 ID:ituq1Pps
>>507
評判下げてくれた方がチケが安く手に入るから嬉しい。
「不評」まま千秋楽まで突き進んでくれ。

509 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 08:38:56 ID:1aMWf7H2
そーだよね、好きだ嫌いだっていっても
曲は好きだけど話が嫌い、とか話は好きだけど演出が嫌い、とかそれぞればらばらだもんね。
どっかしら好きなトコはあるからこそ、もーちょっとどうにかならんかな、と語りたくなるわけで。
それを見当違いなほうから非難されると、もうすこしちゃんとスレ読んでよ、といいたい気分になる。

510 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 10:41:02 ID:1wEW9MKv
みんな朝から生テレビだなw
そんなに討論好きなの?

511 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 11:12:43 ID:hTjh9jDM
>>510
もうそういう人しかスレに来てないんじゃん?
良くも悪くも語ってもらえるうちが華。
凱旋で何も変わらなければここも閑古鳥だじょ。

512 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 11:17:06 ID:ituq1Pps
今こそ、栗を叩け!
観客苦しめた罰だ!
我らの娯楽を奪い、帝劇さえ裏切ってた!
償え!罪を贖え!
その首を剥げよ!


513 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 11:23:16 ID:/1+HITK+
長文の人って、読み手の事考えてないのかな
少なくとも半分くらいの長さにまとまると思うが

514 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 12:34:43 ID:yLC3v7rU
涼風マリー、突然どら声出すからビクーリしたよ
いろんな声が出せるんだろうけど、ちょっと違和感

515 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 12:37:02 ID:WswZX6cA
>>514
それをファソは「七色の声」と呼ぶのですw

516 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 12:40:36 ID:BQXlFTn+
2色しかないだろ

517 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 12:48:23 ID:ituq1Pps
>>516
図星でワロタ。

518 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 12:53:45 ID:n5ztfX5j
自分は井上君の嗚咽は電気のこぎりの音に聞こえる。
あれ、どうにかして。ってもう観ないけどw

519 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 13:13:44 ID:Bjd6ywbg
>518
私は必殺シリーズで、琴の弦を使う時の音を思い出す。
歳がバレそうだけどw

520 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 13:16:23 ID:wkYpCimz
フェルセンの嗚咽(?)、不評だなー。
オイラはあの唸り声(?)の部分は、むしろ「ヨチオ、やるな〜」と感心して
見てる。ただ、その後に続く、説明のような不自然な台詞がヤなだけ。

521 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 14:18:25 ID:QdJNqIo7
先日観てきました。
新妻○でしたが、逆にこの人だけ異質な感じでした。
一人で頑張っちゃってる、みたいな。
「皆ー先生に怒られるだろー掃除しろよー」みたいな先生の糞的な印象。
歌が予想外に聴けるのはビックリしたけど、それだけ。
彼女のための舞台ですか?ってぐらい他の人の存在が薄い。
むしろマリー・アントワネットって題名を辞めてしまえ!って感じがした。

涼風のいつまでも高貴な感じは好きだったけど。

522 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 14:33:54 ID:cgSD7eGE
ヨチヲの嗚咽・・・
前方上手よりから顔みたら
口からエイリアンの赤ちゃんが生まれてきそうだった

523 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 14:38:59 ID:7CQ7wEJC
昨日観劇。
そのせいで朝から気分が悪いんですけど…。
なんとかしてくれ。

524 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 15:06:07 ID:in1EkIzl
そのまま逝っちゃえ!!!!>>523

525 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 15:40:22 ID:Tv5uKNO3
涼風さん 高音でないのかな?
うたセーブしてるよね。
あれだけ泣かれるとさ。ひくな。後味悪くて・・・・さ。

526 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 15:49:28 ID:BQXlFTn+
マリーが処刑されて、最後の最後にオレルアン、ロベスピエール、ロアン、
アニエス、○などがそれぞれ一節ずつ絶叫するところありますよね。
あそこで、ロベは何て言ってるのかわかりますか?
計2回絶叫するんだけど、いつも口元に目が逝ってしまい、
聞き取れない自分・・・・。
なんか叫ぶときの口の開き方がすごくきれいな縦のだ円形なので
目が離せない。

527 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 16:07:07 ID:bBjMrDpc
>>522
バロスwww

ニーナ仕込みの芝居が、あの嗚咽から始まる。

528 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 16:26:12 ID:H9Istgq5
絶叫は嫌い。やるなら同時じゃなくて、順番にやって。
聞き取れなきゃ意味なし。

529 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 16:53:33 ID:SbarLoum
>>522 確かにw 悪魔くんみたいな顔になってきたね、彼。
 気持ち悪くなったの?って感じで あそこ観てるの嫌い・・・。

530 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 17:08:01 ID:Fz9OvCPB
>>522
自分はド○ゴンボールのピッ○ロ大魔王を思い出す
口からでかい卵が出てくるんじゃないかとハラハラするw

531 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 17:31:37 ID:LRr7I52h
>525
涼風「もしも」なんてソロではないが綺麗なソプラノで歌っているなあと思う。
今迄贔屓さんが競演したズカ出身の人より歌えるし、華があって今後本格的に
共演してほしいなあと思うけどなあ。
今回の作品では涼風の“ソロ”がないのが残念だが。

532 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 17:37:02 ID:k7OriBhg
>>507 下手糞なディベート聞いてる気がした。だからやたら長くなるんだよ。

>MAを好きだという人と嫌いだという人を「別人種」のように語って

二者に分けてるのは507
>>505は、「何々するのはいい」とか「見にこなこればいい」って他人の行動を制限しといて、
それを正しい事みたいに書いてる497や504の気持ち悪さに反応してるんだろ。

点数換算するのは偉そうに感じたんじゃね?上から目線ってやつで。
個人的に、演劇の点数づけは少しも建設的でないと思うが。
505は賛否両論あってよくないなんて一つも書いてない。
否定を許さない奴があたかも505であるかのようにすり替えたいのがバレバレ>>507

533 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 18:00:55 ID:rx9dBUrS
禿同

534 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 18:03:54 ID:ituq1Pps
>>526
「開放!」「自由!」

535 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 18:20:48 ID:JKEVXkg2
今日フェル、タイミング色々良かったよ。嗚咽も良かったよ。変な感じは無かった。
ただあの独白はなんか浮いちゃうというか残らないんだよね。熱演なのに。
「...なぜあなたは、王妃であることを証明するために..」「貴女の王妃としてのプライドは...」
は内容的にもリダンダントだし、流れ的にそんなにプライド感じないんだけどな〜。
あれに演技力賭けさせるってむごくない?

536 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 18:32:48 ID:1wEW9MKv
>511
いいねぇ閑古鳥
エリザスレ並に荒廃してくれないかな


もう消えて欲しいよ、この作品
レミをやれ、レミをw

537 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 18:37:24 ID:H9Istgq5
>>535
フレーズが長すぎて消化するまえに??ってなる。
生身の人間の独白っぽくなくて不自然なんだよね。

538 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 18:37:31 ID:G/qJm55n
>>532さん
507です。あれ?おかしいな?自分が伝えたかったことと違う・・・と思い、
自分のレスを読み返してみて呆然としました。
本当ですね。今朝の私は>>505さんの書き込みを勝手に読み間違えていました。
>>505さん、また目にされていやな思いをされた多くの皆さん、私の誤解です。
大変申し訳ございませんでした。
>>532さん、ご指摘ありがとうございました。あなたのおっしゃる通りです。
ただ、故意にではなく過失だったということはおわかり頂けると幸いです。
私の結論としては、>>505さんと同じ思いでした。
ただ表現の過激さに過剰反応し、誤解したまま書いてしまったのです。

過失とは言え、大変失礼なことをいたしました。
半年間・・・いえ、きちんと人の書いた文章が読めるようになるまでROMります。

539 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 18:38:54 ID:dAyIL6+6
…やや…
帰ってきてみたら誰にも気付いてもらえてなかった模様でちょっと寂しい>>504ですが…
 
両方本音だからいいんだけどねorz
どっちにしろもうちょっと頑張ってくれMA!

540 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 18:48:40 ID:BEfHOBp5
>539
ゴミン、今気付いたw
大作、乙!www

541 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 18:55:02 ID:A5leCjOf
>>501タン
467です。 
説明ありがd。
よくわかりました〜。 
自分、原作読んだのが10年近く前で、よく覚えてなかった‥‥
敢えて原作を再読せずに観に行っているわけだが
やはりもう一度読もうかな。  

あんなヴァレンヌ逃亡の演出は‥‥イヤ 


542 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 19:48:56 ID:/1+HITK+
ヴァレンヌ逃亡にしても、首飾り事件にしても
一番緊迫感があって、ドラマチックな場面なのに、
説明台詞で終わっちゃうのがつまんないんだよね。

543 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 20:18:16 ID:2Oapf93N
CMを流す金があるならもっと他にやるべきことがあるだろうorz
さっさと上のクビをすげ替えて死ぬ気で作り直せ!
もうこの会社はダメぽ
ほころびを何とか隠そうとして穴が大きくなるタイプだ。

しかし、今までのパターンだとそろそろ客寄せに終演後、
トークショーとか企画してくるハズなんだが・・・まだその気配見えず。
いや、役者オタに見放されたからもう無理かも。

544 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 20:37:17 ID:PPu1hDBa
買い込んでいた前方席を譲渡に放出しているのを見たら、
いくら鈍い東宝でも役者ヲタが見限っているのは判ると思う。
今更イベントや握手会を企画したところで、自分で売った日のチケットを再び買い足すことは無かろう。

545 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 20:43:12 ID:xR/JeI0h
結局、凱旋はリピーターは切って
CM流して、一見さんを呼び込む作戦なんだね

演出変更して、リピーター戻す方が手っ取り早いと思うけどねぇ

546 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 20:56:01 ID:e7L7ObZE
今まで当方が初演したもので
再演時 演出家を代えたものって
あるんですかね?(初代演出家がピンピンしてても)

547 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 20:59:29 ID:RKgjh9Du
シュテファン・ツワイクの「マリー・アントワネット」を、
読みかけているのだけど、
どうしても舞台のアントワネットが、急に自分の意思を強く出すシーン、
「私は神ではありません」
「彼を逮捕するのです、一番暗い牢に入れるのです」(うろおぼえ)
が、馴染めない。
うまく言えないんだけど、まるで塚の男役のような声で、あんなに強く言い出すのが、
受け付けない。
アントワネットというのは、もっと可愛いおばかさん、何も考えていない、
その場の快楽を追っていた女性だと思う。
突然強い意志を持たせるのは、とっても違和感がある。


548 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 21:05:05 ID:dA1mZUJ3
本日、初見。
ココを読んでいたのでかなり覚悟していたためか
気分が悪くなったりはしませんでしたが…。
さすがにスタオベする気にはなれませんでした。
とにかくかなり脳内補完しないと話が分からないのがなんとも…。
それと、明らかに突然沸いてくる拍手が???でした。

549 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 21:36:35 ID:PPu1hDBa
サクラ、同じやるなら、もう少し拍手を学習したほうがいいよ。
あの違和感のある拍手では、サクラ拍手に追随はせず、どうしたのか?と振り向く人ばかり。

550 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 21:40:35 ID:H9Istgq5
>>542
どこか余計なところ削っていけば、首飾り事件のところをもっとじっくり
見せてもらえるはずだよね。

551 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 21:47:21 ID:/aLncH8F
「もしも」の歌の銭の歌詞が
もしも王なら
の後
あんなばいたわーつを〜
っていつも聞こえるんだが一体何を言ってるのだ彼は

552 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 21:50:15 ID:MaGEH9pU
出演者は大丈夫だろうか?
このまま地方公演?心配になるよ、マジで。

553 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 21:50:20 ID:PPu1hDBa
>>551
あんな売女は追放

なんどこの質問に答えたか。 次にスレ立てる方、1に書いてくれるかな?(W

554 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 21:52:32 ID:mMolr48I
>>552
長期戦に備えて殆どの役者はもう手を抜き始めてるよ。
唯一心配なのは○の2人。喉を潰さなければいいけど。

555 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 21:53:03 ID:FA0PWh9u
>>551
何回も過去レスに出てきているが
「あんな売女(ばいた)は追放」

556 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 21:53:59 ID:Ys0QsacO
>>545
一見さんを小馬鹿にしてるみたいだけど、リピーターも最初は「一見さん」だったんじゃないの?

やだね、半可通は

557 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 21:57:40 ID:/aLncH8F
>553,555
d
失礼しました
でも奴の滑舌が悪すぎるのがいけないんだい
エリザでも何言ってるかわかんなかったっけなぁ・・ストーリーテラーなのに。

558 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 21:59:28 ID:0FYRqpgK
私はアミノバイタルが気に入ってるw

559 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:03:08 ID:q/Vo1Y+Q
首飾り事件は、原作読んでると事件の展開に引き込まれていったよ。
MAはちょっと、サックリしすぎて物足りない。

560 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:03:21 ID:n5ztfX5j
銭はなにやっても全部同じ。
銭は東宝で産湯をつかった様なもんだからね。
絶対に主要な作品には顔出すよね。でもいらね・・・orz


561 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:03:47 ID:XIWudn51
ブログによると、明日から舞台写真入りのパンフレットが発売
するみたいですね。
当分観劇の予定がないため、すぐには手に入れられませんが
買った方、感想お願いします。

562 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:05:20 ID:5u5knu+r
>556
当方リピーターは大半、元四季ヲタでしょ。
当方を一見してそのままリピータになった人って少ないんじゃない?
漏れの勝手な思いこみだったらスマソ。


563 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:05:49 ID:PPu1hDBa
銭は嫌いじゃない。個性があって好きな部類かも。
まあその個性のせいで、どの役もいつも同じではあるけど。田村正和風といえば良いのか?
ただ普通に歌って欲しいよ。個性にしては聞き取りにくい。

564 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:06:49 ID:FA0PWh9u
当方を一見してそのままリピータになった私が通りますよ。。。

565 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:10:45 ID:2Oapf93N
>>564
オイラも当方から入ったリピーターだよ。

566 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:11:39 ID:Lphvod7k
本編では聞き取り辛く、CDになれば爆笑。それが銭。

567 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:11:48 ID:PPu1hDBa
オイラの周りは宝塚ファン上がりばかり。元四季ヲタ1に対して元宝塚ファン5くらい

568 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:13:46 ID:bzGUoNmr
みんな自分が基準w
東宝さんも一度大規模市場調査でもやってみたら?

569 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:21:33 ID:wkYpCimz
>>551
>>558タソの補足です。
先日、ソコが「アミノバイタル」と聞こえるが、なんと言っているのか?
という質問があり、幾人かがいたく気に入ったのです。ちなみに
ワタクシも気に入りました。

570 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:38:52 ID:H9Istgq5
>>557
いや歌ってる人だけのせいではないかも。
歌詞が歌いにくいんじゃない?

571 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:43:24 ID:wf8SNt9R
>>551
穴の空いたパンツは、と読んでしまった。

572 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:46:01 ID:cMihc2yU
2回目を観た時、音楽に身をまかせていれば面白く観られると気がついた。
少しレトロな編曲が気になること以外は音楽に不満はない。

カリオストロがいなければいいのに。
あのキャラのソロが無ければ、もう少し主役二人に時間が割ける
かもしれないのに。

王妃のいやーな部分をみせること自体は悪くないんだけど
同時に高貴な面もみせてほしい。一幕の間に。
○は、なにもしなくても、またはなんか悪いことを
しても、"しょうがないか"と客の同情がもらえそうなお得キャラ。
そこがつまらない。
いっそのこと首飾り事件後にオルレアンからカネをもらっていたとかに
すればいいのに。
原作から逸脱するなら思い切って逸脱したらいいんだ。

573 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:48:55 ID:eFGmsVI5
>>562
それは思い込みだねw
自分のまわりは当方からって人多い。
割合がどうなってるかはわからんが。

574 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:51:37 ID:Pi/wKZ0t
トロは息抜きキャラとして必要
マルグリットを少しは感情いにゅうできる人にしてくれ
最初の出から反感持ってしまう

575 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:55:39 ID:wf8SNt9R
>>574
息抜きキャラが主役かよ、おい。

576 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 22:56:21 ID:gGBr7wW8
思い切ってフェルセンを切ってほしい。
もしくは2幕にだけ出ればいいのでは?
愛のデュエットwが長すぎるんだよ・・・
自分としてはルイとマリーの絆をもう少し見たい。

577 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 23:00:48 ID:dAyIL6+6
ルイいいよね〜!トロは残して欲しい…ヲタで申し訳ないが
正直、トロが居なかったら1回もリピートできない…

578 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 23:01:35 ID:JKEVXkg2
blog見たよ。フェルのコメント。
当方よ、コメントは審査したものを使え。

579 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 23:17:20 ID:wkYpCimz
>>572
なるほろ。レトロな編曲…。
オイラは、なんつーか、ピアノをようやく少しだけ弾けるようになった
子供が、右手を弾く主旋律だけ与えられて、「自分で伴奏つけてごらん」
と言われて、懸命に左手でドミソとレファラで伴奏してるみたいな編曲だとオモタ。

もうちょっとオケアレンジがしっかりしていたら、盛り上がるべき
ところで盛り上がる雰囲気とか出せて、もっと音楽が心に響きやすい
んじゃないかなーと。

はっきり言って、初日観劇直後は、頭に残って離れない曲がある
どころか、思い出せるメロディすらなかった。

580 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 23:35:43 ID:p0eFtdt0
カリオストロをなくす。それだけで見違える程よくなる

581 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 23:37:05 ID:dCDX0255
>580 それで喜ぶのは山口ファンだけかも

582 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 23:39:41 ID:cMihc2yU
>>579
反応ありがd
「レベッカ」のCDを聴いたんだけど、すげぇかっこいいんだよね…
リーヴァイさんがよく使うメロディはM.Aにもレベッカにも
あって、どこかで聴いたぞ?な感じがする時もあるけど、
そんなことどうでもよくなるくらい。

583 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 23:41:29 ID:cMihc2yU
おっと付けたし。
歌い手のレベルの話じゃないから。

584 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 23:44:51 ID:H9Istgq5
>>582
歌詞カードでついてます?SOMかな?

585 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 23:49:50 ID:cMihc2yU
>>584
そう、SOMです。残念ながら歌詞カードはありませんでした。

586 :名無しさん@公演中:2006/12/08(金) 23:53:16 ID:d9PtAqJM
やっぱり有名な史実や原作をねじ曲げたり、性悪創作エピソードを作るぐらい、
マリーが嫌いな脚本家か演出家(或いは両方)が、マリーがヒロインの作品を担当したのが
1番の失敗だと思う。マリーに限らず、主役を完全無欠の人間にする必要はないが、
製作者が愛情を持って欠点も長所も描かないと魅力的なヒロインにはならない→
感動も共感もできない作品になり、つまらなくなる。

エリザのシシィもM!のヴォルフだって、エゴが強かったり、遊び人でいい加減だったりと
大きな欠点は持っていたが、彼彼女達なりの主張があってそれが作品の根幹にもなっていたし、
大きな魅力の1つにもなっていた。そういうマリーに対する愛情が一切ない。シシィの
「私だけに」、ヴォルフの「僕は音楽」という、主役のキャラクターそのものを
1曲で表したような曲がマリーにはない事からしても分かる・・・。
しかもエリザやM!ではその曲こそが作品の代表曲にもなっていたのに。



587 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:02:36 ID:tNhRqghq
>>586
愛したことだけが、はとてもいい曲だし、マリーの真情吐露になっている
と思うけど。デュエットだからソロとはいえないかな?

588 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:20:20 ID:AAfCqiDN
>587

あれはエリザの「夜のボート」や「私が踊る時」、M!の
「愛していれば分かりあえる」のような感じなんだよね、私にとっては・・・。


589 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:20:55 ID:MUun06OF
物干し台でのマリーのソロはいらないと思うな
あそこは嘆いてさっさと暗転して欲しい 

590 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:24:10 ID:2g9Gs6RX
ちょっ

591 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:28:39 ID:UJ6k11No
>588
禿々同。
私もまったく同じ位置づけで考えてた。

♪私の武器は美しさと気品
心はいつも気高い王妃でいるわ〜♪
みたいなソロがあると、
一幕で歌うと虚栄心や愚かさが見え、
ギロチン寸前で歌うとそれらしく聞こえるような歌。

しかしオイラには作詞の才能まったくねえなw

592 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:29:47 ID:h2tzNc/R
私は「マリーアントワネット」っていうミュージカル自体いらないと思うなw
またはいらないところを切っていくと、最後に何も残らなくなるというかw

593 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:32:15 ID:P9ry6Uul
新○は4回目。
笹○がちょうどその倍見ていて、ここ最近は3回連続で笹○だったので
ちょっと新鮮な気持ちで新○を観れた。

で、その新妻さん、なんかちょっとお疲れかな?
1幕少しざらつき気味な歌声だった。
でも、そのせいか強さ一辺倒の女闘士!の感じではなく
良い感じにメリハリが利いていたように思う。
今まででは一番良かったかな。

ただ、マダムラパンに勧誘されて、いつもの「嬉しそう」な表情するところ、
今回は完全に「笑顔」だったw
はっきりいって喜んでたぞ、あれはw
なんでそうなるんだよorz
それ以外は良かったのに


594 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:34:26 ID:9ut9vifj
http://www.youtube.com/watch?v=B6xsh-4lgAw

↑否定派はこういうのが見たかったのか?

595 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:35:52 ID:2g9Gs6RX
マロンは年明けから6月位までちょこちょこ仕事があるね。
と言うことは…演出手直しはなしってことか。
東宝もリピーターはアテにしないで新しいお客さんにアピールしてるね。
なのでやっぱり凱旋公演は1,2回みれば良いかと思うよ。
これからは演出家の経歴も調べてから前売買わないといけないな。

596 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:42:05 ID:IAV5E8y0
>>592
それなのだよ…オイラが考えてしまうのも…。
この作品には、「後の何かと繋がることもないし、不要では?」と思われる
シーンが多いと感じる。
そこで、不要と思うシーンを削ると…と考えると

全 て の シ ー ン が な く な る の で は ?

と、日々考えている。


しかし、ヒマ人だな、オイラも。

597 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:45:21 ID:9F/Bfy7c
>595
フェルがblogで正直に言ってるじゃない?
「よく言われるんですが、そう簡単に進化するものじゃない。」って。
演出変更は諦めた方が良いよ。あとは、役者がどれだけいじるかだね。

598 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:45:50 ID:zIDJIBCn
娼婦館でマルがガツガツ物食べるのも安物のドリフみたいで…

599 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:48:26 ID:DbpMEgDN
9日から舞台写真入りパンフ発売♪

600 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 00:51:51 ID:6DItJiEj
どっかで募集しているミュー脚本に、このMAをたたき台にしたMAを書いて
送ると面白いんじゃね?
完全なオリジナルじゃないから入選はムリだろうけど、絶対今よりいい物はできるぞ。

601 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 01:00:00 ID:PgoCMGMG
>595新春はこまつ座で新作の演出でしょ?新作好き?キャストも豪華だけど、恐くてチケ買えないよ

602 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 01:00:57 ID:axfnA2d9
柱にキャストの扮装写真を貼るって?
Vでは終演後はヴァンパイアになったから牙が生えてたけど
ルイとマリーはまさかギロチンにかかった後だからって
終演後はま・ま・まさか・・・オエっ・・・。

603 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 01:07:46 ID:P9ry6Uul
>>601
実はこのチケットが届いたばっかりだってことは、内緒だw

604 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 01:11:11 ID:K/3PEA/K
トロを除いた形で構成しなおしてもらえまいか
と思うんだけど、そうしたら、
舞台装置の、錬金術師の天球水晶のイメージと思われる部分の
意味が無くなってしまうんだよなあ。
このイメージだけは好みなのでジレンマ(w

605 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 01:31:56 ID:PPWGjdw+
トロの超現実的なシーンは視覚的バリエーションになるので欲しい
おちゃらけ部分はカットで
そこだけヅカ風味で浮いているフェルとマリーのシーンはスリム化
いや、それが活きる舞台もありだと思うけど、今回の作品にはちょっと・・・
その分○グリの心の変化ととアニエスとの関係に裂いて欲しい
マリーは、最初から最後まで愚かな人として描かれているようで
いったいもうどうしたらいいものかわからないw

606 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 01:32:12 ID:cnx+YgEy
もう東宝版ベルバラでも作ったら?

607 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 01:34:33 ID:4PdSVF7N
みんなとっくに忘れてると思うけど、今日9日はMAの窓口発売日だよな。
一体何人くるんだろ、抽選販売って書いてるけど先着でいいんじゃねぇの?
社員も朝八時から無駄な仕事しなきゃなんないから大変だよな。

608 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 01:55:23 ID:096IfuXb
このミュージカルって
「人体の不思議展」とか好きな人なら平気かもなあ・・
とさっき、ニュース見ながら思った。
あの展覧会見たことないけどポスターとか見てうさんくさい感じがしてた
けど、ぐぐっみたらそのカンは当たってたのかも・・。おおこわ。
スレチガイスマソ。人を愚弄してる感じが似てるんだもんな。
マロンがそれをねらってたとは思いたくないけど。


609 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 02:05:05 ID:PuusyN1O
>>608
『人体の不思議展』大好きな私が通りますよ〜ノシ
誤解されてる?ようなので言っときますが、『人体の〜』は
人体構造を解りやすく観察できる秀逸な展示でしたよ。一緒にされるとカナシイ

610 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 02:12:38 ID:cnx+YgEy
「人体の不思議展」のほうが感動できるw

611 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 02:35:15 ID:MFD7J7Z2
>>594
これって花總まり?こっちの方がいいかも・・。
これはベルサイユのばら?グラス何とかって書いてたけど・・。
DVDとか出てるの?見てみたい!

612 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 03:02:42 ID:n1Pk4ZLV
うん、私もこっちのほうがいい。
ヅカはよく知らんが観てみたくなった。

はあ。自己責任だけど、あとチケット3枚残ってるよー。
サバケナイから自分で行かなくちゃなあ。気が重い。

613 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 04:53:11 ID:sw3cfYje
さて、そろそろ窓口販売行くかな。
友達の付き合いも楽じゃないよ。
よりによって糞寒い日にやらんでも。

614 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 05:33:39 ID:1j1rptHk
この時期に来てしかもこんな内容で少数しかレスつかない作品て
もう完全に終わってると思う。しかも金曜夜w
引率の教師も眠る素晴らしさ。何でレミゼにしなかったんだろ〜

615 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 06:06:10 ID:TNMA3vFK
チケの流れが変わってきたな。

616 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 06:39:22 ID:g+R/fwtR
>>604
天球水晶の回り盆の照明は、1階席からは見えない
オイラ5回見たけど、1階A席でも盆が回ってることしかわからない

だから、トロの存在意義が今一つわからないんだが
2階席買い足してまで確認する気もない

617 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 07:35:39 ID:i+KRT6Mh
既外だったらゴメン。
結局マルって娼婦館で体売ってたの?その辺り良く分からなかった。

618 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 09:40:44 ID:fhEjRDpG
>>617
原作では娼婦してるよね。
綺麗なおべべ着て出てくるから、体を売っていたと推測。。。


619 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 09:43:23 ID:0B3QLg6T
フェル、縦読み並みに微妙なコメントだなw

620 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 10:11:08 ID:w+Bk2uF7
んで、本日の並びってどれくらいだったの?

621 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 10:22:20 ID:QVAVkJ6K
東宝にはベルバラではなく
「女帝エカテリーナ」を作ってほしい。
萌え萌え男キャラもわんさか登場するから
ヲタのハートもがっちりつかめる。

622 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 10:24:06 ID:+IxFZMcv
>>617
原作ではある貴族の紹介で娼館の小間使いとして働いていたが、淡い恋を抱いた
若い男に騙されて弄ばれ、それを機に娼婦デビュー(男にも人生にも冷めてしまう)。
娼館の主人の「兎のおばさん」(ラパン夫人)は決して無理強いはせず、
マージンも殆ど取らずに○の意思を尊重してくれる大切な庇護者。

そのくだりがMAでは端折られすぎているので、ラパン夫人がムチ打ちの刑に
あった際の○の怒りが今ひとつ伝わってこない。

623 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 10:26:19 ID:ccU4IdJS
>>621
演出はもちろん栗だね(T△T)

624 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 10:31:03 ID:ccU4IdJS
そして前半の夫追放のプチ革命メインで権力者の醜さを延々と三時間半ww

625 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 10:47:51 ID:8aTHEpWn
東宝版ベルバラ。。結局これが見たかったのか。
最近やっとヅカ色が抜けてきた作品もでてきて、東宝も頑張ってるなと思っていたのに。
東宝よ、MAで苦戦しても東宝カラーを出す作品を作ってくれ。

626 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 10:59:10 ID:SBVDl4zV
なんかブログの中の人変わったの?

宣伝のカリスマも「元気です」って・・・
ここで皆にお疲れなのねって書かれてたコメントの返事かとワロタw

627 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 11:10:29 ID:IQhNhQgp
>>625
東宝版ベルばらが見たかった訳じゃなく遠藤周作原作を
見事にミュージカル化して欲しかったよ。
原作通りに普通にやっていればヅカちっくにも今のような
片寄った主張振り回しにもならないと思っていたのに。

628 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 11:12:53 ID:tNhRqghq
>>621
いい脚本家と作曲家がいればいいよね。

629 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 11:36:34 ID:q8J/gmIT
>628
コレも入れてくれ
つ【いい演出家】

MAで本当に懲りた…。

630 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 12:33:48 ID:UJ6k11No
小さな地震が連続して起こり中@お江戸
帝劇大丈夫?

631 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 13:18:30 ID:ZC/tHaeO
こんかいの件で
ミュージカルの演出ってやはり
基本的なノウハウをもった人がやんなきゃダメなんだということが
わかった。

今までダサいとか下手とか言って悪かった。。。スマン>某演出家

632 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 13:24:55 ID:h2tzNc/R
で?結局今日の並び人数は二桁だったでFA?w
しかもさくら合わせてww
わざわざ来てくれた方には、凱旋1枚につき12月公演B席おまけ付き
ロビーでは「東宝特製マロン流大根たたき鍋」が振舞われたが
あまりのまずさに吐きそうな人多数だったらしいねw
ご愁傷様 

633 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 13:29:25 ID:P9ry6Uul
>>632
ちょwwwwww
3行目以降kwsk
マロンが振舞ったんか?
詰め寄る奴はおらんかったのか?

634 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 13:38:30 ID:K/3PEA/K
ヅカで思い出したけどヅカベルばらも、
最近の再演までアントワネットのアリアが無かったそうだ。
で、脚本演出家が付け足したってインタブーを読んだ覚えがある。
ソロがつけにくいのか、アントワネットって。
常に誰かと唄っているっていうのも、それはそれで
効果的にみせてくれればOKなんだが。

>>616
自分も、2階席からみれば綺麗とウワサの照明を
一度も観られずに終わるよ…
いっそ舞台天井をプラネタリウムにしてくれりゃいいのに
というのは冗談ですw


635 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 13:51:28 ID:fsRl5lPL
昨日マチネ五回目、10日ぶり。
マルグリットについてちょっと感想。
○ってやっぱりこの作品で一番重要だし主役だと思うんだけど、新○が前よりヒドくなった様に思う。
なんていうか、一人だけ歌唱力自慢大会なんだよね。
心の声ってラパンの死体を前にして今のフランスがどれだけ汚れた世界なのか気付いて、怒りや悲しみの中民衆に立ち上がらせようと呼び掛ける、で最後は民衆と思いが一つになる歌なんでしょ?
新○はとにかく一人よがりだし、技術的に難しい歌い方をやろうと歌に必死な顔で、一つになるどころか○のせいでバラバラ。
ここで前言われてたカリスマ性や存在感が必要なそれ以前に、一人よがりな革命家だとリーダーとして成り立たないし、民衆もついて行こうとは思わないんだと思う。
と言うか革命家というより全幕ただ怒ってる一市民という印象が強い。
一幕の9年前の〜って歌は素直に耳に入ってきて好きなんだけどね。
最後までマリーに対しての少しの感情移入も見えなかった。
○の芝居によってやっぱりこの作品を左右すると思いした。
長文すいません。

636 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 13:57:25 ID:9SGtuDP+
○はどっちでみても
マリーの豪華な生活やらドレスやらが妬ましいだけの
浅はかな嫉妬女しか見えない

637 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 13:57:27 ID:SO64vkoU
フェルの人正直だな〜 
この人のこういうところは結構好きだ。

638 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 14:06:02 ID:i5z1uPNP
○はもともとひとりよがりなキャラ設定なんじゃないっけ?
○のインタビューで演出家からそんな指示があったと読んだ記憶が。
そういうの嫌いじゃないけど、そんな○が自分のひとりよがりに気付いて
価値観が揺らぐ決定的なシーンがあったらもっといいのにな。
ジャンルは違うけど、ジェーン・オースティンの「エマ」みたいな。

639 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 14:06:05 ID:QVAVkJ6K
>>632
どのへんまでがホントの話?

640 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 14:06:56 ID:QVAVkJ6K
>>632
なんにせよ、『不評』を実感させる良い機会だったね。

641 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 14:10:32 ID:iaWHXB9n
ベルばらにはアントワネットの有名な美しいアリアがあるよ
♪青きドナウの岸辺に生まれた一粒の種  セーヌの岸辺に咲く、美しい花の面影♪
初代、初風アントワネットがそれは美しいソプラノで歌っておりましたです。


642 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 14:28:18 ID:K/3PEA/K
○は客席に背中を向けるシーンがいくつもあるのが気になる。
型どおり言い方をすると、
背中で芝居するには20年は早い
というか…。演出家が高望みしてるように思う。
首飾り事件暴露の出方なんてサイテー。
どたばたした印象しか無い。

643 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 14:37:42 ID:Lh1Lozvi
なんでMAに思い入れのできない人が多いのかなと思って見た。
マリーは身勝手なおばか女。○は短絡的な復讐女。要するヒステリー二人みたいに見えちゃうからかな。
だから、ルイやフェルといった男性陣が際立っちゃう。
ヤッパリ本がまずいよ。

644 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 14:41:38 ID:P9ry6Uul
>>640
世の現実ってものが、ここに。

645 :632:2006/12/09(土) 14:51:58 ID:QVAVkJ6K
>>644
いやいや、「東宝に実感させる」ってこと。

646 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 15:01:44 ID:oT5VWE3G
二桁っつ〜か何て言うか、多分、帝劇のA列のセンターまでも埋まらなかったであろう人数に
見受けられました>窓口抽選
普通は薔薇部屋前に集合して並ぶけど、階段から降りてきた人達がそのまま入っていったから。



647 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 15:14:52 ID:q8J/gmIT
>646
それが本当なら、ひと事ながら背筋が寒くなりました…。

648 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 15:32:40 ID:oT5VWE3G
補足というか訂正?@646
抽選でクジ引いた人はもう少しいたのかも。野次馬的な人もいただろうし。
実際、薔薇部屋に入っていった人はかな〜り少なかったよ。

649 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 15:34:09 ID:ZC/tHaeO
だって並ばなくたって全公演日買えるじゃん。
ぴあにだって初日戻ってきたじゃん。
まだC列とか余裕じゃん。

650 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 15:45:50 ID:3NnOh0Ue
最前列だってまだ取れますよ。

651 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 16:01:45 ID:QVAVkJ6K
>>595
つーか、一回すら見る気もない@凱旋公演
始まってからここ見て
肯定的な意見が多いようなら考えるけど。

652 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 16:11:01 ID:tNhRqghq
さすがにこうなったら演出変えてくるでしょ。

653 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 16:13:28 ID:x/lub+hi
J-WAVEでコマーシャル2回聴きました。
う〜〜〜んう〜〜〜〜〜んう〜〜〜〜ん
行きたいと思う人がどれだけいるのか不安(W



654 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 16:23:47 ID:FI2MrNSc
あちこちずーっと読んできて、
演出・脚本にも問題ありかもしれないけど、
役者の方が問題なのではないかという気がしてきた。
熱演すればいいってものじゃない。
きちんと人物を解釈し表現する力がプリクラスにいないんじゃ
栗氏も気の毒。禅さんくらいだよね、芝居の出来るひと。
ヅカ的夢夢しさがいまいちな自分は気に入りそうな予感。
大阪で待ってるよ。その時どんな感想を持つか楽しみです。


655 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 16:27:56 ID:w2p613BV
>>646
大っきい人のスレにB列までしか埋まってなかったって報告あったよ!
多めに見積もっても50〜60人くらい?

656 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 16:29:55 ID:QVAVkJ6K
凱旋公演、えぷら見てきて驚いた。
完売の日、一日もないんだ…

657 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 16:30:01 ID:IQe/pUF0
人物描写が浅くストーリーが破綻気味なのも役者のせいか。
まあ見ればわかることだがな。

658 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 16:30:08 ID:sru1Z7bY
凱旋はミュー演出家による演出大幅変更になったら行く。
でも多分ないだろうから、行かない。

659 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 16:34:05 ID:Vj6OFfLT
○が二人とも弱いと思う。両方とも歌は上手いし顔は可愛いし、
それなりに頑張って演技してるのはわかるけど
昨日新妻○、笹本○を3週間前にみただけだけど。
笹○は気合の入り方が怖くて、1人よがりの演技。
大きいせいかしっかりしすぎに見えるし感情の変化も感じない。
始終ヅカ顔で表情がなくドーンとでてくるだけで、全く感情移入
できなかった。
新○は怒った顔ばかりでたまに演歌調に張り上げるのが気になる。
小さいので犬がキャンキャン吠えながら怒って走ったりしてる感じ。
終わった後、男性陣やマリーと比べたらやっぱり弱いと思った。
どっちかっていうと、自分は新○のが良かったな。
シャンパンかけられの場面や最後のマリーと手を取る場面等、
演技が細かかったし。歌詞聞き取りは笹○のが良い。
笹○、大きいだけでカリスマ性ないし、雰囲気が宿屋の若おかみ
みたいなんで、涼風マリーとの対比がとにかく変だった。





660 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 16:50:52 ID:c4d9lNjj
13日に隣で東宝のパーティがある
12月分まではタダ券乱発で必死に埋めてるけど
4月分の前売り状況はどう説明するんだw

661 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 16:53:57 ID:XnLzHG5A
たしかに○が弱いね。
カリスマ性もないし。目立たないし。
あと、衣装がどうしようもなく似合ってないよ、二人とも。
人に似合ってないってのもあるし、○的に、この衣装はどうなのよ
っていう感もある・・・。

662 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 16:59:25 ID:jgVEaTJM
でも見終わって一番記憶に残っているのは○のキンキン声・・・

663 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 17:05:27 ID:X0PtuhG7
後、銭の男おばさんと。ヨチの口からエイリアンな卵産みそーな嗚咽。

664 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 17:31:05 ID:nskMlGIP
禿同!!あと昭和の匂いのする物干し台。

665 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 17:55:42 ID:RzV8Y8ar
>>664
あと、有り合せの材木で作ったピンクのベンチ
緑のおじさんの黄色い旗

666 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 17:57:27 ID:Vj6OFfLT
トロの黄旗。物干し台の王子が寝てた寝椅子(変な形のオブジェ)
も記憶に残る。マリーが運ばれてくる粗末な荷台も。


667 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 18:17:50 ID:FI2MrNSc
もう一人いました。芝居の出来るひと。
山路さん。失礼しました。

668 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 18:28:38 ID:Vj6OFfLT
ちゃんと芝居してる人。
山路さん。禅ルイ。ロビスピエールの人。アニエスもまあまあ。
ギロチン博士の人、変った演技してるけどもっと不気味にシュールに
やればいいのに・・ギロチン説明の場面好き。

仮面の場面ももっと不気味に怪しく見てる側が心かき回される
位の演出して欲しい。歌い方ももっと妖しく。

669 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 18:31:16 ID:Lh1Lozvi
○は新○が、遥かに良かったと思う。声帯が強いし、歌詞が全部聞き取れた。
笹○は聞き取れない所が多い。心の声を聞き比べると、力量の差が分かる。
笹○は演技も顎を出してしまうが、まず音程が不安定。役の解釈が甘い。
新○も解釈については似たようなものだが、その音感はすばらしい。
せめて、○は過酷な中に可憐さが欲しい。
もっと一つ一つの台詞、例えば、「愛しているのね..あの人を」を研究してほしい。


670 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 18:36:45 ID:Lrjdjfom
山路さん、うまいのはわかるんだけど今回は若干空回りしてる気がする。

カレーニン良かったなあ(遠い目)

671 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 18:52:06 ID:W8AUnBIL
ボーマルあんなに沢山しゃべるけど初見のひとに
どれだけ伝わってるのかな?

672 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 18:55:26 ID:Vj6OFfLT
山路さん、外で見かけたら、舞台のあのままだった。

演技だけど、高嶋オルレアンも上手いと思う。
井上フェルも嗚咽以外は結構いいと思う。忘れてた。
山トロも歌と変な存在感で圧倒するんで、やっぱり女性がイマイチ。
その中でもマリー、アニエスと比べると二人マルが弱いよ。
いい役もらってるのに。
あとラパン婦人が歌は上手いが下品すぎて嫌だ。


673 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 19:00:10 ID:Lh1Lozvi
まあ、60%かな。細かい芝居は平行アクターが多いから、全部把握するのに5回は見ないと。
ただ、話が分かる?には何回だろうか?

674 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 19:00:54 ID:F6BAIr+l
ボーの語りが、ダラダラして嫌いだけど
あそこでキャストを代表して、少しガス抜きしてるのかなぁと思った

675 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 19:01:38 ID:3NnOh0Ue
>>654=667

名前を出してる二人をヘタだというつもりはないが、
誉めるのも文句言うのも自分で実際に見てからにしろ。

676 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 19:02:59 ID:F6BAIr+l
喋り疲れた〜の時
ミュージカルなんだから、歌でやればいいんだよね・・・なんて言ってたから

677 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 19:10:21 ID:kkyDxjYY
ミュージカルなのにとにかく台詞が多すぎる。
クンツェの脚本がそうなっていたのか?
ミュージカルを観た気がしない。

678 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 19:16:34 ID:TNMA3vFK
「首にするのです!」と「銃で撃つのです!」がまったく同じなんだなー。


679 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 19:20:56 ID:XIk0eLT4
音楽の無い台詞だけの部分が多いよね
歌や音楽じゃ何も伝わらないと思ってるのかな

680 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 19:23:13 ID:0et+qy+6
ラパン夫人が芝居巧者の人だったら、もう少し良くなったのでは?今のは、ありゃー下品なショー場面になっちゃっていて、何も伝わらない。
春風さんは本筋に関わる役で観たかった。


681 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 19:27:40 ID:F6BAIr+l
トリコロール隊(?)
M!の鹿ネーダーの場面みたいに
華のある萌役者持ってきて
もっと華やかなコメディ路線にしたら良かったと思う
せっかくの盛上隊なのに、ちょっと地味すぎる

682 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 19:28:58 ID:i5z1uPNP
春風さんのラパン夫人とか。

683 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 19:30:25 ID:r4aPR+EL
栗山は皇居前帝劇で昭和天皇を揶揄できただけで満足なんだよ。

684 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 19:55:08 ID:x/lub+hi
>683

そんなふうに考えたくないけど、私もそう思う。
偏向思想の道具に使われて東宝ミューはお気の毒。

685 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 20:03:50 ID:K/3PEA/K
ラパン夫人、既に自分は商売をしていない立場のはずだが
現役という設定なんだろうなー。
現役ではない、という方がいいと思うんだが。

娼婦たちのショー場面は、身体を売るとはどういうことか云々以前に、
退屈でおもしろくない。
並行して、○がだんだんその場に馴染んでくるってことを表している
のはわかるんだけどなぁ。
ジキハイのルーシーのショーは好きなんだけど。

686 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 20:30:44 ID:2VfKS8+S
エイリアンの卵産みそうな嗚咽…なかなかナイスな表現だ


687 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 20:38:38 ID:i5z1uPNP
娼婦のダンス、乱暴で下品なだけで、全然色っぽくも魅力的でもないと思う…
ラパン夫人も下品なやり手婆ぽいし、高級な娼館には見えないんだよなー

688 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 20:56:33 ID:Lh1Lozvi
ラパンの失敗を役者のせいにするのは筋違い。設定をいわゆるお楽しみの所にしたために、全体の流れを履き違える元になっている。
ラパンも割り切って、キャバクラのショーの様にしているが、惜しまれる。踊りも、ファーンキックしか見せ場が無いのはいかがなものか?
振り付けも、鏡の間、心の声、○の出獄を祝うシーンなど、もっとダンスに出来た筈だ。センスがないよ。
今のまま行くなら、高田聖子で充分。

689 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 21:10:13 ID:X0PtuhG7
しかし、さんざん言われてるけど、

それでなくとも観にくい帝劇が、演出家のこだわりとやらの
蛇の目盆とやらで50aも高くなり、1階席は殆ど見えなくて意味無し。

美術案の時に、誰も気が着かなかったの?かな??

だったら、チョット(?)素人以下ジャマイカ?!?

690 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 21:14:26 ID:xuWWpfA6
えっと、原作は高級な娼館だっけ?

691 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 21:16:09 ID:Lh1Lozvi
>689
だからプレビューが必要だなんて書かれるんだよ。
このまま突っ走ったら、レミゼやエリザにも影響が出そうだ。

692 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 21:22:24 ID:F6BAIr+l
今日2階席で、久しぶりにみたら
照明やセットが綺麗で、トロが操っているのがよく理解出来た
盆の照明は、かなり効果的に使われてるんだね・・・見える席ならw


693 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 21:23:44 ID:W8AUnBIL
改修をなんのためにしたの?と聞きたいよね。
一階前方の見づらさ。

694 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 21:33:06 ID:i+KRT6Mh
改修って例のイク無い素材を撤去するためでしょ?

695 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 21:37:08 ID:IAV5E8y0
>>690
そうみたいだよ。サド侯爵とかが行っててるし。
しかし、原作はどうあれ、舞台で高級という設定にしてあるのが、
ラパンの歌詞でわかる。(歌詞でしかわからん、とも言う)

ところで、娼婦の皆さんは、スタイルや顔が、かなりイマイチな気がする。
エリザのとえらい違い。

696 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 21:54:42 ID:Lh1Lozvi
オペレショーナルなボン使い、照明、効果、シルエットの使い方は、シンプルな装置のライトと相まって、時に感心するよ。
問題なのは役者や観客の生理を無視したステージングの流れと本の無理だ。
首をひねるような台詞が多い。一体もとは何だったのだろう?ドイツ語で聞いてみたい。

697 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 21:57:28 ID:Vj6OFfLT
>695
もうちょっと高級、もしくは妖しいムードが出せないものかね。
エリザとくらべちゃうんだよね。エリザだとオペラでじっくり
見たいくらい好きなんだけど。歌も好きだし。
後ろの娼婦の方々、一応きれいっぽいのは1番左のロングヘア
の人だけ。高島さん、変なかつらつけさせられてて見て笑っちゃう。


698 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 22:05:58 ID:D+1m09Rr
笹本さん、ホント声が目立たなくなっちゃったね・・・あんなんだっけ?
必死に声を出してる感がヒシヒシ。不調なのか?


699 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 22:11:38 ID:F6BAIr+l
>>698
聞く場所によるのかもね
今日2階席だったけど、レナ○良く声がでてるなぁと思ったよ
サンボさんのコーラスがのっても、良く聞こえて伸びがあった
先週B列で、聖子○聞いたときは、あれ喉痛めた?と思うくらい
声が出てなく感じたから

700 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 22:20:06 ID:IAV5E8y0
ちなみに、前方のかなり下手側の席だと、ラパンとかがポイポイと
投げ入れてる靴などを、上手側の壁(?)の後ろで大層ニコニコ顔の
スタッフが、待機しているらしい娼婦達をノリノリで盛り上げつつ
キャッチしているのが丸見えです。

701 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 22:41:00 ID:ZC/tHaeO
目をつぶって芝居を見ないで歌だけ聴くと
内容がわかるミュージカルってなんだよorz

ちなみに最初に○が歌う「10年前のストラスブールで〜」だけを聞いて
○がストラスブールからパリに流れてきたことがわかる人が
一体何人いるんだろう?
オレはその後原作読んではじめて知った。

702 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 22:44:07 ID:yz9jXsjd
○とアニエスの出会いもなんとかしてくれ。
いきなりアニエスが路上で(?)歌ってて
○が気づいて
「先生〜」「マルグリットぉ〜」なんて言われても
しらけるよ。

703 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 22:50:41 ID:IAV5E8y0
それを言うなら、「供をするなら道など迷うな」でフェルが供を
していたことのわかる人が何人いるんだか。
「あの子は死にません!」なんて言ってて、ジョゼフに指一本触れずに
いるマリーが、実はジョゼフを愛していたとわかる人が何人いるんだか。

てな具合に、「わかんねぇよ!」が多すぎる。

704 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 22:52:33 ID:7keixgie
>702  
激しく同意

あの娼婦館のシーンは◯の運命かえる出会いになった
普通に芝居する場面じゃいかんのかね?


705 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 22:57:59 ID:nOyJ7zZG
いらないところで歌う
いるところで歌わない

いらないところで台詞
いるところで台詞なし

いらない演出
いるのにない演出

706 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 22:58:36 ID:K/3PEA/K
>>702
それよりもそのあとの
あなたの学費はお使いの方が持ってきたのよたぶんウィーンから
という説明台詞はイラネ
…という話を始めるとまたもやラ・セーヌの星に続くんだなw

707 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 23:09:16 ID:SfilF+uK
J列が今までの最前だが、そこそこ見えた
どの辺から見切れるの?

708 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 23:16:24 ID:Jtmx9krp
今日の貸切行った人、どんな感じだったか教えてちょ。

709 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 23:16:47 ID:2FoXJ95i
いきなり再会した挙句に
父親の存在の新事実とか言っちゃうあたり
不自然。

そんな話、修道院で一緒にいた時に話題にならなかったのか。

710 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 23:23:42 ID:6pDs4MLk
>703 「供をするなら道など迷うな」って歌ってたのか…

 「逃亡するなら〜」だと思ってたw



711 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 23:25:33 ID:UVeI2HxG
>703
供なの?ずっと逃亡だと思ってた

712 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 23:26:58 ID:w+Bk2uF7
私も逃亡だと思ってた。

というか、「フェルゼンが見送った」って台詞なかった?>ボー○
2回しか見てないから断言できないけど。

713 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 23:27:10 ID:nYkhuPIh
博多座、梅芸の前方席も同じようなもんなんだろうか・・・

714 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 23:37:11 ID:UUA8RorG
>638
635は「心の声」の歌をいってるんじゃない?>ひとりよがり
私もあの歌だけは民衆と一つになった感じが欲しい。
新妻さんがバラバラにしてるとは思わなかったけど、確かに歌に必死になって事の重大さを忘れてる感じはあるかな。

715 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 23:58:07 ID:6DItJiEj

 栗 っ て 馬 鹿 ?


716 :名無しさん@公演中:2006/12/09(土) 23:59:27 ID:wZjsGdfH
ブログのヨチオエイリアンの子供口からだしてるぞオイ!w



717 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:00:54 ID:F5vg2wWy
>>711,712
逃亡で正解!

718 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:01:25 ID:/rXjJgiX
今頃気が付いたんだけど、トロって原作じゃカリオストロ博士なんだけど
ミューっていつのまにかカリオストロ伯爵になってるのね。
そりゃ中の人はこの間まで伯爵だったけどさ、なんでペテン師が伯爵なんだい。
同じカリオストロ伯爵ならルパン三世をミュージカルにしてくれりゃよかったのに。
銭もいるし。

719 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:03:28 ID:aPNUpXt9
「凱旋」という言葉の意味を改めて調べてみると、成功をおさめて戻ってくること
みたいな意味となってるが、、、成功ねぇ。。。

720 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:08:39 ID:dAnwBBqR
>718
Wikiってみれ。中の人の過去なんぞ無関係だよ。
でも確かに原作じゃ博士って呼ばれていたね。
彼の生涯のそういう期間だったのかも。自分は詳しくないが。

"自称"伯爵ってのが胡散臭くていいのに
あの冒頭の紹介だけをみると知らない人は、彼は貴族だと納得しそうだ

721 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:10:35 ID:TVwQCRnS
>>718
自称「カリオストロ伯爵」だから。
詐欺師だからそうやって貴族に取り入ってたのでしょう。
本名はジュゼッペ・バルサモ。


722 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:16:51 ID:pEA+9ud2
○はどっちも歌えるし可愛いし別にどっちでもいいやって思ったけど、回数重ねて見ると存在とか芝居とか笹エポの方が好みだった。
新エポは歌で聴かせるタイプだけど、帝劇の大舞台じゃ小さすぎて存在感ないし民衆と紛れるのが痛い。
もれの中では革命家って長身小顔なイメージだったから。
まあ一般的には見た目が高いか小さいかだけで結局大差ないみたいだから後は好みなんですねー。

24日のイブ、マチソワするつもりで二枚買っちゃったけどギロチンクリスマスはやっぱいやだからてばなそーっと。
あと個人的にこの作品ではソルティ目立って欲しくない。

723 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:17:17 ID:dAnwBBqR
今、念のためWikiを確認してリンク先のサンジェルマン伯爵をみたんだけど
こっちのイメージの方がM.Aのカリオストロに近くないか?
ガイシュツかも知れないが。

特に
>その後フランス革命前後の時期にもフランス国内に現れ、
>1792年の王妃マリー・アントワネットの処刑の折、
>見守る群衆の中にサン・ジェルマンの姿があったという。
このへんがかぶった。

724 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:18:23 ID:pEA+9ud2
エポってなんだ作品違うぞ。
ごめんなさい。

725 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:19:22 ID:fcY4Zg4T
ちょっ、ブログwww
エイリアンが卵産んでるっ!

726 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:24:09 ID:i2NvwinF
>>723
いちお失敗作としてイケコキャリアから抹殺されてる
ヅカ星組のカサノヴァに妖しいサンジェルマン伯爵出てきて
自分がこの世をまわしてますふうに歌ってたような
(麻路さきなので歌詞はよくわからなかったがw)
イケコMA見てどう思ったろう…

727 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:26:57 ID:3b7nSyq5
ヨチヲ・・・ここ読んでるのかw

728 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:27:36 ID:IBn/RMyM
>>725
わざとでないかい?

729 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:30:34 ID:aPMyiRu4
ひゃぁぁぁ!「逃亡するなら」か!スマソ @703

供をするなら道など迷うな>フェルセン
肖像がわかる金貨なんか使うな>ルイ

と歌ってるんだとばっかり。
言われてみれば、逃亡で正解なんだな、納得…。
なるほど。MAでは、道に迷ったのも国王という設定になっているのか。
原作読んでたから「途中までお供したフェルセンが道に迷った」
という思い込みがあった…。

730 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:37:53 ID:ulMyZgh2
マリー処刑前、心配するアニエスに対してマルグリットが歌う
歌詞が違っているように聞こえたので教えてください。
先週末に見たときは「ただ あたしは見たいだけよ 王妃の処刑を」
だったと思うのですが、
今日は「せめて あたしは見届けたいの 王妃の処刑を」
になっているように聞こえたました。
私の勘違いでしょうか・・・

731 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:39:17 ID:lEDsFf5U
原作には、肖像がわかる金貨云々の話は出てこないよね?


732 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:40:40 ID:eE01sx1v
今更だけど、ブログの写真の下手さはわざとなの?肖像権云々のためにあんなきったない写真なの?
いくら暗い舞台裏でも最近のデジカメはもっと綺麗に撮れるよね…。

733 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 00:50:54 ID:XNik8pq1
ブログの担当者が変わったのか
無理のないいかんじの文章で違和感感じなくなったね
更新するタイミングもGJ!

734 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 01:12:35 ID:UFYGLmCT
>>730
あそこはもともと「せめて」じゃなかったかなぁ<かなり記憶は薄い
革命のエネルギーが自分の望まない方向に暴走して、
「せめて」その暴力を自分の目に見届けておきたい、ってところだから。

735 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 01:17:56 ID:7N+S6rlf
公演中なのに、あまり書き込み無いなぁ。
来週3回目観に行くのだけれど、
レポできるくらい楽しめたらいいな。

736 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 01:26:25 ID:/rP+fdTB
ブログの方は、最近少しコメント増えてきた感じ。

でも、Vの公演中…特に2ヶ月目なんかは、もっとずっとコメント多かった
気がするけど。まぁ、あの時はブログの書き手がもっと面白かったけど。

737 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 01:31:43 ID:lOTJnOq6
最期のラパンとか馬車のおもちゃ(?)とか、
舞台上の足元まで見える座席って、1階席の場合どこまで下がればいいのでしょう???
先日C列で見たら、その辺りなんにも見えなくて、余計話がわからなかった・・・・・。
結局、近くで見たい役者がいないのなら、2階席の方が良席って事ですか?
もう1回見たいのですけれど。

738 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 01:39:00 ID:0tHAvf+5
チケット譲渡、抱き合わせが増えてきた気がする。

739 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 01:42:19 ID:ZlfKwjBH
>737
F列でも見えませんでした。
盆で周っていくロウソクの炎だけ見えた。
2階でなくても、1階RやT列の時はばっちり見えました。
盆全体が把握できて、トロの動きが支配してるという感覚も
わかりやすい。ギロチンもトリコロールも、あの物干し台でさえもw
後ろから見た方が違和感なく、全ていいセットに見えると思った。
2階ならさらに綺麗なのかもね。

740 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 01:45:19 ID:qGUnNYaN
舞台写真入りの新パンフ、ギロチンの下のアントワネットの写真がない。
パンフに載せないような演出ってどうなの?
君はギロチンを見たか?って豪語するなら、
ギロチンとアントワネットの横たわった姿も載せるべきでは?

741 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 01:49:25 ID:zT+OD0bQ
笹本さんのマルグリット、厳しいなぁ…

ミーマイの時はとても良かった。ファンクラブに入ろうかと思った位。ラストシーンのドレス姿もキレイだったしね。

今回は音程のズレが目立つね…胸の谷間は目立ってないけど。
まだまだ先は長いから、ぐっと引き締めて頑張って欲しいね


742 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 01:52:05 ID:KFHydneO
>741 猫背で歌うのはかっこよくないよね。
デカイからしかたないけど。Ww



743 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 01:55:53 ID:XNik8pq1
冒頭のマリーシルエットが大きくなる時のボー
ひとりで出かけた〜♪の「ひとり」がマチネでなかったんだけど
歌詞変わったのかな?

744 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:00:26 ID:ZlfKwjBH
笹本○、演技してるけど表情がないと思わない?
冷静すぎるというか…そう見える顔つきで動いてる。
新妻○は顔がグチャグチャ、ゆがめたり凄い顔をしてるよ。
凄い顔をすればいいわけではないけど熱さは伝わってくる。
マリーが、1幕は特に表情がすねたり我まま顔しかしてないので
笹本○だと二人のMAがのっぺら坊に感じる。

一幕の涼風マリーって浜崎あゆみの10年後みたいな顔だよね。
喋り方もアニメというより、あゆみたいと思った。
若さを軽薄さを出せ!という演出でああなってしまったの?

745 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:01:29 ID:0mwrFuGu
フェルの鳴咽はなぜこんなに不評なのか…同性の自分には感情がめちゃくちゃ伝わってきて泣けたよ。
実際に絶望の谷に突き落とされたら自分もあんな風になるかも。
ヨチヲ!ここの不評見てもあそこは変えないでね!フェルになりきるんだ!

ここで、男のオイラの泣き所を紹介
@もし鍛冶、Aフェル鳴咽、Bダンダダダンww

746 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:06:59 ID:4c134RLj
H列あたりからが馬車や蝋燭は見易いかな。

747 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:11:25 ID:F5B081YI
あんな嗚咽をする程、マリーが好きだったように見えないからでは?w
絶望の谷間に陥るほど、深い関係とは思えない

748 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:15:47 ID:j+xIvMLG
フェル嗚咽は、そのあとに、ほんのわずかな間でもあれば
生きると思うんだが

749 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:22:45 ID:qGUnNYaN
フェルセン嗚咽は、あそこから妙にストレイトプレイになるから嫌い。
感情が高まる部分こそ、ミュージカルで処理して欲しい。

750 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:25:59 ID:aPMyiRu4
もし、隣で男がミュー観ながら泣いていたら…悪いが、ドン引きする。スマソ

751 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:27:49 ID:qGUnNYaN
今回、おじさん達泣いているのをよく見かけるよ。
遠藤原作で見に来ているのか初老の男性が、ラストでボロボロになって泣いてらっしゃる。

752 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:30:13 ID:ulMyZgh2
>>734
レスありがとうございます。私の勘違いだったようですね@730
マルグリットは「せめて王妃の最期を見届けたい」という気持ちだけど
アニエスの手前強がって「ただ見たいだけ」と言ったのに、
民衆が同じ言葉をお祭り騒ぎで言っているのを聞いて、自分も
暴走したあの民衆の一人だったのかと気付いて愕然としてるのかな〜
と解釈していました。
民衆の歌詞と混ぜて記憶していたようです。

753 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:31:47 ID:F3cwz4hL
>750
そうか〜?私は平気。
っていうか、レミで隣のオットがズルズルしてた。
MAで涙をぬぐってるおじさんを見たことも蟻。

754 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:43:58 ID:dAnwBBqR
二幕でのルイの、鍛冶屋になりたかった歌にあまり共感できない
自分は少数派なんだろうな。
禅さんがどうとかいうことじゃないよ。
家族を守れなかったことを悔いて嘆いているのは胸が痛むんだけど…
鍛冶屋だったら、とか言われるとちょっと醒めた。
そんなふうに思う余裕があるのかーとか思っちゃったのかもしれない。
3回観たけど3回ともそうだった。
自分のパーソナリティの問題だろうけど一応こんなヤツもいると書き込み。


755 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:44:10 ID:/rP+fdTB
まぁ、涙腺弱くなったオサーンなら許せるけど…。
20代や30代の男はヤだな。
舞台観て泣くのって、所詮、もらい泣きでない?
男の涙は、もらい泣きとかではなく、(身内の死とか)自分の身に
起きた時だけに留めてほしい。目のやり場にも困るってもんだ。

756 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:49:12 ID:aPMyiRu4
>>754
原作読んでたりしたら、また違うかも。
決して悪い人ではなかったけど、国王には向いてなかったルイの
イメージなんかがあると、かなり泣けてしまう。
ワタクシは女ですが、実は、初日で一番泣けて仕方なかったのは、そのシーンだった。

757 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:49:14 ID:0mwrFuGu
>>750
一般的にはそうなのかな…キモい?前まで映画館とか劇場とかで、男が人前で泣くのは恥ずかしいからってずっと我慢してた。
でもある時堪え切れなくて涙出ちゃった…心が解き放たれました。今まで損してたことに気付いた。
だから最近は周りにどう思われようが関係なし。泣いてます。気持ちいいもん。

758 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:52:29 ID:qGUnNYaN
最近、男の子が泣くのは社会的に認められているよ。
泣きたければ泣いてくれ。

759 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:58:02 ID:0mwrFuGu
>>755
ちょっwww20代男ですけどwww隣の席で泣いててもどうか気にしないで下さい。

760 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 02:58:19 ID:1PGBC8Ek
>>747
同感!!
他の登場人物で話があちこち飛び過ぎて2人の愛の深さまで描ききれてないから、あの鳴咽にまで結び付かない!

個人的に、あの鳴咽は最初観た時、何かマイクトラブルでハウリングが起きてるのかとオモタ(笑)

761 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 03:06:30 ID:/rP+fdTB
>>759
気にしないようにしまつ・・・

762 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 03:10:32 ID:ZlfKwjBH
会社や彼女に怒られてメソメソ泣いてるわけでなし、
舞台見て涙が出たなら、我慢しないで素直に泣く男のが
素敵だと思う。
20代でも30代でもオジサマでもお爺様でもそれは同じだな。

763 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 03:21:07 ID:lOTJnOq6
>739
早速ありがとうございます。
・・・・・でもロウソクって何?物干し台ってあれのことかな???
といった感じで、無駄に至近距離だったようで、
かえって私何も見えていませんよね。つらいなあ。

>746
どうもありがとうございます。
1階ならH列より後ろのお席で探してみます!

764 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 06:32:25 ID:mienZaEO
どの席でも、一定の視覚効果を得られるように計算してこそプロの演出家。
みきれも把握していない栗山氏は素人以下だ。
まず話言葉になっていない脚本と翻訳のひどさにうんざりするが、
なによりも、ミュージカルとしてのエンターテイメント性もなく、
といって、ブレヒトもどきなだけで、批判精神もなにもないうわっつらのみ左翼風にしている演出に腹がたつ。
思想的なものにしたいなら徹底すればいいものを、それもできていない。
そもそも、原作の根底にある重要な『救い』『罪(特に自ら罪と意識していない罪)』を、栗山氏はまったく理解していないのではないだろうか。
役者陣はこの演出の中で、自分にできる範囲でやれることだけをこなしているといった印象。
もう二度とみない。
以上

765 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 07:04:12 ID:CdZu1t3s
昨日の貸切いってきた。案外あっさり。山路さんしゃべりながいねwww
スピーカーの音が大きすぎて興ざめ。
新妻さんはうまいんだから、あんなにマイク大きくしたら台無し。
舞台の質としてはイマイチだけど出演者の豪華さと実力で圧倒した感じがしました。
大変だねこりゃ。

766 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 08:19:11 ID:3b7nSyq5
>>765
おせっかいですが
昨日の貸切は笹○でつ

767 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 08:55:46 ID:zQrisE/K
>>745
ワタクシは女ですが、泣きポイントが禿同ですww
フェルの嗚咽もすごい好き。

768 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 09:08:34 ID:AYZXQ5RL
>>727
読んでるか、聞いてるかしてたぶん知ってるねw
あの人、かなりシュールでニヒルだし。コメント聞いてもわかるけど。
アンカレの副音声でも毒吐く、エロ吐くで某皇后さまも半ば呆れ気味だった。
(良い意味でね。現代っ子だなあと・・・)

フェルの嗚咽そのものは、単体としては自分は嫌いではなかった。
ただ、あの流れの中では唐突感がやはり否めない。
結局、フェルがそこまで思いつめるほどの女性か?という一言に尽きるんだけどね。
フェルの中の人も自分の演技(演出家に求められたもの)に納得できてないんじゃない?
で、自分で自分の演技を揶揄するようなことをやってみせてる。そう見えてならない。

769 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 09:24:43 ID:UZS0VFDv
先週初めて見てきました。
感想は、本が悪すぎる!
誰にも感情移入できない。
良いキャストなのに残念でした。

770 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 10:15:07 ID:uKtSAxkd
四季の浅利がいかに偉大かわかったわ。


771 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 10:44:45 ID:/uLIXdwR
ところで皆さんは博多や大阪にもMAを観に行くんですか?
凱旋公演の前に大阪に観に行こうと思っています。
博多や大阪のパンフレットだと舞台写真も帝劇のパンフレットとは
違うのでしょうか?

772 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 10:45:04 ID:qYAy16ao
一時期の叩きレスが随分減って、
議論だらけになってるね


まともなスレになりつつあるw
良かったね東宝w

773 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 11:02:39 ID:vhaSt1S2
嗚咽の演出は、「ミュージカルってさぁ、」っていわゆるミュージカルに偏見を
持っていると思ってた自分が思ってた通りのミュージカルの作り

あ゛〜〜〜〜〜と嗚咽し声も出ない程に泣き崩れ落ちてたはずなんだけど、
床に泣伏しているその体勢からイキナリフツーに歌いだし・・・あっけにとられた
ミュージカルの演出としては、古くね?w

フェルは『立ち直り早い』性格っていう演出、と考えてあげるのが
正しいのでしょうか?優しさでしょうか?

774 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 11:11:58 ID:IcBwbtub
冷静な東宝の中の人に聞きたい
中の人たちはこの酷評と凱旋の売れ行きをなんと話しているんだろう
今回の件で戦犯者は出るのだろうか

775 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 11:29:35 ID:56M6YpKY
やっぱり、本公演が始まる前に
凱旋公演なんか決めちゃったのが
間違いだったね。

776 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 11:36:17 ID:8W1o0k1u
前売が全日程完売だったのならともかく、初日前から「凱旋公演」と銘打っていた
高慢さが鼻についたのはたしかだな。
普通に「再・帝劇公演」でよかったはずなのに。
言葉の選び方って案外大切だよ。

777 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 11:39:20 ID:IZi6L0zU
出てる役者がどれもダメ

何年仕事やってるんだかw

778 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 11:45:09 ID:hl1nUe6q
役者に責任転嫁ですかw

779 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 11:55:05 ID:pYtWyUng
演出の酷評で隠れてはいるけれど、はっきり言って役者「も」ダメな人多いと思う。
歌えりゃいいってもんじゃない(もちろんミューで歌えるのは必須条件だけど)。

780 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 12:00:23 ID:1PGBC8Ek
いくら仕事とはいえ、将軍様マロンの下でこんな最悪なミュージカルをあと何ヶ月もやらないといけない役者・スタッフが可哀相。。おつかれっす。

781 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 12:32:41 ID:4tiyovuL
>>765
キャストの表では新妻さんになってたけれど、違うのかな。
歌も上手かったし、顔もたぶん間違ってないと思うけど…。

782 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 13:23:13 ID:tSLucnUQ
質問スマソ
仕事の都合で40分くらい遅れて会場入ることになるんだが、そこから見るのは微妙ですか?興味のない友達にあげるのも気がひけて・・・。
明日の公演だから切羽詰まってます

783 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 13:26:54 ID:PoPBzBT+
なんかさー、MAのデキが悪かったからって
さんざんバカにしていたイケコの評価があがるなんて

プwってカンジだわよね。

悲しいのー。

784 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 13:28:05 ID:UFYGLmCT
>>781
昼の貸切は>>765の言う通り笹本○。
もしかして夜の回?(夜は貸切ではないけど)
夜なら新妻○。

785 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 14:23:06 ID:tgoMlPi7
池子の評価上がったか?
下には下がいたんだな〜とは思ったが。

786 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 14:30:45 ID:qvI5OJKT
>>781
昨日の昼の貸切公演は笹本さん。
挨拶でも笹本さんて紹介されてたでしょ。
それでも新妻さんをみたならそれは貸切ではなくただの夜公演。


787 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 14:34:18 ID:pEA+9ud2
>781
失礼な分け方だな。>歌もうまいし

788 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 15:04:14 ID:dAnwBBqR
こういうことを書くと叩かれるかもしれんが
エリザみたいに、舞台装置変更、脚本演出随所変更で三演
なんて有り得るのかなー。あってほしいけど。
自分にとっては、嫌いな作品にはなりきれないんだよね
あれだめこれだめといろいろ思うけどw
一幕二幕に共通してでてくるイメージがギロチンというのも
なんとかならんもんか。
一幕で原作からもってきたイメージが
ルイ16世とギロチンの縁だけというのがもうなんともはや。


789 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 15:41:36 ID:k50xtE2o
>785
禿同

池子もろくな演出しないけど、まだましだったと初めて知ったよ。
山田和也も嫌いだけど、マロンよりはまだまし。
日本の演出家の層の薄さと実力のなさには絶望したけどね

790 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 15:46:45 ID:3b7nSyq5
面白いのではらせてください

ttp://www.youtube.com/watch?v=gwOaB4YlFe4&mode=related&search=Marie%20Antoinette%20Hanafusa%20Mari%20Rose%20Versailles

791 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 17:08:43 ID:45Rw1QWu
Y田さんは役者を締め付けてはいなそうだからそこだけでもマシな感じ。
本当にこのままで凱旋とか言っちゃって来春もやるのか?
東宝はチケの売れ行き、わかってるのか・・・

792 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 17:13:13 ID:y1hOXDmm
なんでMAは音楽と役者の力を信じてあげられなかったのかと
ヘドウィグのDVD見て思った。
状況説明や事実の伝達は大切だけど、
視覚聴覚に直接訴えて心にズシーンと来る感動こそミューの醍醐味なのになあ。
それを殺して伝えるべき事があるなら、ミューじゃない場所のがいいと思う。

793 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 17:15:14 ID:awB6X+ZX
おそらく狙って放ったであろう、
>>644 の渾身の一発が、


>>632
>>640
>>645

に華麗にスルーされてるのにワロタ


794 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 17:19:52 ID:UFYGLmCT
>>793
あれ、>>644は結構ウケタよ、書かなかったけど

オルレアン公が○を指して言ってるあの台詞、
あまりインパクトがないせいもあるのかな。

795 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 17:47:03 ID:dAnwBBqR
>789
なにを今更。
日本はミュージカル後進国だろうに。
日本サッカー界を取り巻く状況とちょっと似てないか
と今思った。
妙にのせられて一流だと錯覚したままW杯をTV観戦して
結果はアレ?とがっかりしたニワカみたいな人がかなりいるんだろうな。

でも原作をもっと尊重して脚本家演出家がヘンな欲をださなければ
たぶん、今よりもよかったんだよな


796 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 17:51:18 ID:apkVy4IR
TVのCM見てチケ買ってもらえれば別に良しと思っている
んじゃないの。
田舎の団体で一杯になりそうな予感。


797 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 17:53:57 ID:lGtTWvCU
田舎にはCMそのものが流れないんですけど・・・

798 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 18:00:20 ID:tSs6apkk
フェルの嗚咽含めて、マリーとフェルのデュエットや、
あの気球の場面でさえも泣ける自分。何故だろう?って自分でも
わからなかったんだけど、たぶんマリーがフェルに愛される理由が
わからない(愛されるマリーを演じてない)からなのかと思った。
愚かで子供で自分の意見に耳も傾けず、嫉妬したり我ままだったり。
でも理由や説得力がなくても、ただマリーという人を何故か?
ひたすらフェルは愛してるんだなぁ、と思うと泣ける。
ヨシオはそこのところ上手いと思う。理由なく、ただとにかく
「愛してる」って感じが。
マリーの乱暴にフェルに手を突き出すとこも、あれしかできない
マリーの精一杯の歩み寄りを感じる。
流れやその他の設定や原作捻じ曲げには文句いっぱいあるけど、
マリーとフェルの「わかわからない愛」だけは伝わってきたので
そこの部分はあれでいいや。

799 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 18:03:15 ID:sKyNJjbo
>>730
>>734
♪私はただこの目で見たいの〜王妃の処刑を♪
からの変更だと思います。

800 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 18:03:27 ID:/YBCjCia
挽回できる必殺業があるよ。
マリー・アントワネットは深田恭子が演じます!
生まれ変わりらしいじゃん。
フェルゼン東でどう?
5月帝劇。
私は行かないけど。


801 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 18:05:54 ID:N78Nm8QB
この間は、2階席が茨城の会の団体だったよ。

802 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 18:11:03 ID:dAnwBBqR
>796
田舎を見下した書き方はやめれ
自分もチケット代より交通費の方が高い田舎モノだから釣られてみた

>798
何故あんなマリーをフェルセンが愛してるのかわからない、
そこがダメ、という感想をよく聞くけど
自分はそのへんは気にならなかった。
井上フェルはとにかく若くて、一幕の初出と二幕の最後の出の経過年数が
5年ぐらいにしかみえないのが気になる。○ほどじゃないけど。
今フェルはどうなるのか楽しみ。
今さんのファンの人は、こんな叩かれミューにでるのかーと
戦々恐々としているかもしれんがw

803 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 18:16:24 ID:s7AY4RaG
>>798
その感じ、私も思いました。
全然ダメなマリーが、でもどうしても好きなんだろうな。
強がってそっぽ向きながら伸ばしてくる手を拒めないし、マリーもそれが
拒まれないことにすがってるような気がして、マリーの愚かさ幼さ含め
切なくて結構好き。

804 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 18:32:53 ID:aPMyiRu4
豚切りスマソ。
MA開幕前は、「なんで名古屋がないのかなー。実際の当たり具合を
確認するまで、海のものとも山のものともつかないものには手を
出さないってことかなー?」と考えていたけど、結果的にはその
選択が大当たりしたんだね。(そういう理由なのかはわからんが)

805 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 19:17:54 ID:Q5Cx1Nvq
コンフェル、年齢的には無理無いと思うけど。こっちは恋愛が成立しそうだ。
コンフェルの嗚咽って、想像出来ない。誠実そうなキャラはあってるよね。

806 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 19:18:10 ID:8WPesBKT
本日、山路さんのぼやきがえらい短かった気がする。
初日より短かったような。何かあったんだろうか。

もう少しで二桁観劇になるけど、
やっとこのミューの楽しみ方がわかった。
自分なりのストーリーで脳内補完しながら見ると凄い楽しいね〜。

トロは山口さんじゃなくて春野寿美礼だと思って聞いてるよ。

807 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 19:24:57 ID:zqnCEOcT
何回かみたらいい曲がけっこうあったりいろんなことに
気づいて手持ちチケ分くらいはリピってもいいかなって
気になってきた。詰め込みすぎだからか最初はいい印象なかったけど
味わってみたらけっこう面白い。でもこれ以上チケ増やす気にはなれないけど
2幕が好きだな

808 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 19:31:14 ID:8WPesBKT
フェルゼンについて変えて欲しい点がいくつか。

@マリーと別れる理由は、独立戦争に参加ではなくて、
マリーとの噂が広まって自国に呼び戻されたとすべき。

Aマリーがフェルゼンを想うナンバーで出てこないでほしい。
あの歌の歌詞は観客がマリーに感情移入するのにとても重要だと想うけど、
フェルゼンが後ろでうるさくて歌詞が聞き取れない。

B国王一家脱出の計画はフェルゼンの代理のものが伝えるという風にすべき。
あそこでフェルゼントマリーが一度再会してしまうから、
ラブレター後の再会の場面の感動が弱くなってる。
あえて、代理のものが手紙で脱出計画を伝える(フェル声だけ)風にすれば、
後の再会が感動的で悲劇的になる。

C嗚咽は普通の絶叫にするべき。

D歌が終わったらさっさと去れ

809 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 20:06:57 ID:F5vg2wWy
>>808
Aで、フェルセンの面影がでてくること自体はいいと思う。
フェルのマイク音量が最近上がったからうるさく聞こえるのかも。
最初のころは静かに歌っていてマリーの歌が主という感じだったのに。

810 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 20:09:34 ID:i2NvwinF
>806 トロは山口さんじゃなくて春野寿美礼だと思って聞いてるよ。

これから初見なのに2ちゃん読んでびびってる私ですたが
ナイスなアドバイスありがとうございます。
想像力と納得力を豊かにして脳内補完にはげめばいいのですね。

811 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 20:19:45 ID:8WPesBKT
>>809
開幕週なんかと比べると、フェルの音量が上がったというより、
マリーが控えめに歌うようになった気がする。
全体的に涼風さん抑え目になってますよね。連投モード?

812 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 20:42:06 ID:a/620GIo
>>808
3に激しく同意

813 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 20:54:40 ID:uoY/epDy
涼風さん、12月は休演日にディナーショー控えてるから、その稽古が始まってるのかな。

814 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 21:04:50 ID:0tHAvf+5
某作品の日本初演を初日から2週間目に初めて観た時、「なんじゃこら?」と思った。
底が浅くて最悪と感じたが、2枚目のチケットが2週間後あるので仕方なく行った。
やっぱり趣味じゃなかった。
半年後、友達から良くなってるという情報を聞いて行ってみたら、物凄く良かった。
主役は同じ人なのに、ブツ切れと感じられたシーンも違和感がなく、驚くほど素晴らしかった。
そういう実体験があるから、役者の責任を問うレスがついても、多少はそれも関係あるかも?と思う。
意外に凱旋公演、素晴らしくなってるかもよ?

815 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 21:19:48 ID:hl1nUe6q
>>814
それは4月にならないとわからないでしょw

816 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 21:24:23 ID:MNP2+gtd
>>814
ご覧になった作品は、他の国でヒットした作品の日本初演でなくて、
日本オリジナル(世界初)の作品ですか?

817 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 21:24:40 ID:dAnwBBqR
>814
釣りかな?マジかな?まずはそれを考える自分がいやだが(w
えーと、今回のはよその国で成功したものを持ってきているわけじゃ
ないから、「日本初演」とはまた違うと思うよ。

818 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 21:26:06 ID:dAnwBBqR
ありゃ。釣られたのかな…w

819 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 21:27:26 ID:d4SMoR21
昨日に続き観劇。
今日のジョゼフ役の子は音こそ危うかったが、昨日の子よりまし。
昨日の子は鼻声でキモかった。
女の子はいいのに、男の子のレベル低すぎ。
子役好きにはキツイ

820 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 21:48:00 ID:0tHAvf+5
>>817
えっと、他国で上演された作品の日本初演でした。
そうか、他国で賞を取ってるんだから、比較対象にしちゃダメだったね。

すみません、スルーしてください。

821 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:08:28 ID:Q5Cx1Nvq
でもVだって、最初は酷評で、半額チケも多く出たよ。2ヶ月めに信じられない程、人気が出た。
何が起きるか分からないのが水物のショウビズの世界w

822 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:12:35 ID:eAvUHgNR
Vは2階席が譲渡されただけ。美味しくなかったからね。


823 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:18:08 ID:nE/OT4Cw
>>784
>>786
そうだ。解決しました。夜でしたw
VISAで取ったのでなんか貸切と勘違いしてた。

混乱スマソ。

トートキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !
ミルク北!
って感じの曲の出だしが多くて面白かったです。当たり前だけどw

824 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:25:31 ID:+Jp/gKOA
11月はじめに見て、今週に2回目を見たけど、ラスト変わった?
最後の歌は前は無かった気がしたけど・・・

825 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:26:36 ID:qGUnNYaN
Vの酷評は初日だけだと思うよ。期待が大きすぎたし、舞台も客席も緊張していた。
半額もはじめの頃2階席にあったけど、良席は2日目以外は滅多に無かった。(有れば買ったさ)
ファンは2週間後には盛り上がっていたし、このMAみたいに1ヶ月経っても文句ばかりという惨状とは
レベルが違うように思うよ。
評判盛り上がらない時期にさえ、楽チケットが値下がりしなかった。
MAもそれなりに気に入った人が現れないかと期待していたけど、
いるにはいるのだろうけど、嫌いな人に比べ数えるばかりなような。
凱旋のチケット余りで誰の目にも明らか。

826 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:29:02 ID:+sLbAzlJ
この舞台観終わった後の感覚が何かに似てるなーとずっとモヤモヤしてたがやっと思い出した。
「ディズニーランドの『白雪姫』のアトラクションにメルヘンを期待して乗ったら実際はホラーだった」
これに似てると思う。まああちらは並んでる間に警告の立て札があるだけ親切だけど。

827 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:34:25 ID:aPMyiRu4
プログラムの、ストーリーのところを改めて読んでみた。
最後の部分、

やがて人々は声をあげていく。
「愛のない暗闇に自由と言う光はない。愛が生むのが自由!」

とあった。…けど、誰かそんな風に歌ってたっけ…?〇グリ?アニエス?
というか、この作品のテーマはそれなのか…?この舞台をドコを
観れば、「愛が生むのが自由」と思えるのだろう?風が吹けば桶屋が
儲かる的な発想の飛躍が必要ジャマイカ。

828 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:34:41 ID:Q5Cx1Nvq
まあ、Vは色々役者がいじっていったり、幕間パフォーマンスとか盛り上げ隊とか兎に角、作る側の熱意は感じたよね。
作品が暗いから、MAは盛り上げようが無いのかな?フェルのブログの「そう簡単に進化するものじゃないんでw」をみて、なんかがっくり来ちゃった。

829 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:36:01 ID:zT+OD0bQ
スレ違いだけど

Vって人気あるんだねぇ
山祐ヲタがバブルっただけでしょ、あれは。興業的にも内容的にも失敗。
初日から楽まで、なーんの進歩もないお粗末な公演だったよ。

スレ違いだけど

830 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:37:08 ID:11Bh2brT
>>826
あれショックだよね〜w 立て札なんてあったんだ。知らなかった。
でも確かにMAも始まる前に(チケット発売前に)こういうタイプの
作品だということは提示しておいて欲しかったな。
「心地いいミュージカルはもういらない」だっけ?これ読んでいたら
もっと買いひかえたのにと思う。まぁ自己責任と言われるのは
わかっているけど。もうよっぽど向こうのCDを気に入ってるとか
でない限り、初演は気をつけようと思う。
とりあえずこの演出家の作品はこの先一切見ない。

831 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:43:41 ID:UFYGLmCT
>>827
ほとんどそのまま○の歌詞です

○が前半から飛ばしまくって最後のここの前で力尽きて、
オルレアン公&ボーの「どうせこの世はよくはならない」に
かき消されてる印象あり。

○、もう少し中盤で力を抜いて最後に全身全霊持ってくるような
ペース配分にすれば、少しはメッセージ伝わるんじゃないかな・・・

832 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:46:37 ID:MNP2+gtd
>>829
Vは山口さん以外の役者ファンも気に入っていたと思うけど?
演出への批判はあったけど、作品は観客に受け入れられていたよ。
たった2ヶ月公演だったのに再演望まれるだけでもMAよりマシじゃない。
スレ違いだけどw

833 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:47:40 ID:hl1nUe6q
Vとか山口氏の話は荒れる元だよw

834 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:52:12 ID:kzbkY81B
スレ違いはさておき、
初日から楽までっていう言い分から
>>829は中の人なのかな〜と期待w

MAのことは中ではどうです?

835 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:52:53 ID:MNP2+gtd
そうですね。すみません。去ります〜

836 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:54:03 ID:2+qbxJjI
すごい>>829さん
Vを初日から楽まで見たんだね!
お粗末な作品なのに、かわいそう。
チケット代もったいなかったね。
千秋楽のチケットくらい、譲ってしまえば良かったのに。
興行的に失敗ってことは売りたくても譲渡先がなかったのかな?

スレ違いだけど。

837 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 22:54:35 ID:8WPesBKT
MAの話しようぜ。
凱旋公演までに、舞台セットとか変更する時間はあるの?

838 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:02:22 ID:eAvUHgNR
ごめん836さん
譲渡に出せば秒殺で売れちゃうし、奥じゃ2倍だし
なにより観劇の後がルンルンだったし 勿体無くて友達にも譲れなかったw

839 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:05:11 ID:awB6X+ZX
同じ素人でも、いのうえひでのりに演出やり直してもらったらどうだろう。
帝劇での演出も覚えただろうし。

840 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:07:26 ID:2l8dftR9
凱旋公演て普通、変更あるの?
まあ、マイナーチェンジああるにしても。
その公演が好評だったからてことが前提なんじゃないの?
ただの再演て言うのとはちょっと意味が違うよね・・・


841 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:08:39 ID:hHt3jpHk
MAはそんなに嫌いじゃないなぁ。
だけど、見てて集中できないんだよね。
見ながら余計なことをいろいろ考えてしまう。
トロがソロ歌う時の、あの巨大な裸電球はなんだろう、
実は貧乏な錬金術師なのだろうかとか、
そういう、ストーリーとはまったく関係ないこと。
何回かリピったあげくならわかるんだけど、初見でだもんなぁ。

842 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:09:29 ID:X3AZoMF7
2階から見れば役者配置がMAの形になっていたりとか
トリコロールの照明とか、いろいろ考えて作られているのが
分かるんだけどね。
2階じゃないと分からないのがなんとも・・・。


843 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:11:00 ID:zT+OD0bQ
>>836
チケットは必要ない立場だから、自分は
譲渡という名のダフ屋行為とは関係ないよ

スレ違いだけど

844 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:11:42 ID:IcBwbtub
おいおい、Vは人が入っていなかったのは最初の頃だけで
エリザの次に動員率が良かったんだぞ

845 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:12:34 ID:aPMyiRu4
>>831
レス、d!〇が歌ってるのか。じゃ、プログラムにも〇が歌うって
書けばいいものを。5回観たけど気づいてないオイラが悪いのか、
演出が悪いのか…。(もちろん、演出が悪いと思ってるわけだが)

846 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:16:17 ID:UFYGLmCT
>>845
プログラムの歌詞のところに書いてありますんでご参照のほど。
一応、最大のテーマなのに伝えられない演出に問題ありとは思いますが。

というか、テーマに対する盛り上げに一貫性がないから、
いきなり飛び出てくるような歌詞に違和感を感じるんですよね。
普通、テーマに対して各場面で説得力を付け加えていって、最後に開放する
もんだと思うんだけどな・・・

「あれやりました、これやりました。でもテーマは(今まで触れてない)これでした」
みたいな感じ。

847 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:17:05 ID:aZyA7yFx
>>843
スレ違いっつーか。
自慢話はいらないんですけど。
それ以上に
MAの話をしない中の人にはお引取り願いたんですけど。

848 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:26:10 ID:k8ZpKDk1
「100万人のキャンドルナイト」ってイベントがあるんだね。
ここの人で参加する人いる?

ttp://www.candle-night.org/home.html

849 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:29:13 ID:zT+OD0bQ
>>847
ではキミのM.A.論をたっぷり読ませていただきますか。

ID変わる前に書き込みしてね。逃げちゃヤょ

850 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:30:47 ID:aPMyiRu4
>>846
最後の一文、ウマイ表現ですね。まさにそんな感じ。
今、歌詞確認しました。〇だけが歌ってるその歌詞が、この作品で
言いたかったことなのかと、今もわかりませんワ。
いつかわかる日が来るのだろうか。(今の演出では、オイラにゃ来ないな)

851 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:30:51 ID:fcY4Zg4T
この作品「愛が生むのが自由!」とか言っときながら、
愛は個人レベルでの許し、相互理解は可能にしても、
そんなもんじゃ結局「どうせこの世はよくならない」し、
だから今だってこんな世の中なんだよって言いたいのかと思ったw
「暴力は自由を生みうるか?」って問いかけはいいとして
それに対する答えのはずの「愛が生むのが自由」って
部分が具体的に全く見えてこない。。。

852 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:33:02 ID:tzsO0uJp
>>848
MAと関係無い話はやめろと>>847が言っているw

853 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:33:24 ID:6K1jWuuW
同じ帝劇2ヶ月公演でも、Vは団体(学生含む)扱いが殆どなかった。
観たい人だけで埋まった公演。再演望む声多し。

MAは最初から団体だらけ、それでも埋まらない。
凱旋公演チケ売れ行きは悲惨。

この事実だけで、如何にMAが失敗作であるか一目瞭然・・・




854 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:40:16 ID:i1U84lio
>>842
役者がMAの形に!?どこ、どのシーン!?!?そんなのぜんぜんわからなかった!!

855 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:44:53 ID:NnH1dTnq
東宝の中の人達だって、今となってはMAが失敗作なのは充分わかってると思う
凱旋公演を決めてしまった以上、あとにはひけないのでしょう
大幅値引きで団体確保を頑張るしかないね

演出変更して、リピーター戻す方が手っ取り早いと思うけど・・・



856 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:44:58 ID:XFzB7d0c
SHIRHOは上川+新感線だったのにもかかわらず前売り悲惨だった。
しかし幕が開いたらどんどんチケットが売れた。
結局作品ってこと。

857 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:46:33 ID:UFYGLmCT
>>851
その境地に達することが出来たのがアニエスと○だけだからじゃないかな
>具体的に見えない理由

革命に熱狂する群集、自らの権力に溺れるオルレアン公、
権力者に取り入って上手く立ち回るボー、
この辺があけすけに現実を語りすぎるから、最後に後味が悪い

よってたかってアニエスと○がいじめられてるみたいw

悲劇や人間の愚かさを描くのはいいけど、最後に希望ぐらい持たせて欲しい
最後に希望を表現できない登場人物はラストシーンで目立って欲しくはない
そのバランスをとるのが演出って仕事じゃないのかと思う

858 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:46:50 ID:8WPesBKT
○のその後とかネクストストーリーがあるんじゃまいか?

ってかミューに答えとか求めちゃいけないよ。


859 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:49:29 ID:8WPesBKT
確かに最後の曲で、
後ろ向きな歌詞の民衆、トロ、ぼー、オルレアン公のときはコーラスが静かなんだけど、
唯一希望を歌う○のソロになると「あー、あー」うるさくなるんだよね。
あれも演出なんじゃない?

860 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:53:45 ID:dAnwBBqR
>>846
胴衣〜。
アニエスがちょっと言ってるけどね、
まず他人を尊重しろというような台詞が一箇所あったよね、歌じゃなくて。
そこしか思い出せない。

861 :名無しさん@公演中:2006/12/10(日) 23:59:13 ID:dAnwBBqR
そういえば、○ってあの後断頭台行き確定じゃないかと思ったけど
あんなに革命委員会に逆らって。

862 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 00:08:26 ID:4i9C5mWW
革命を起こそうとする姿も丹念に描きながら、人は愛の力で変わり得る・
身近な愛から始めよう、と思わせてくれるレミゼという作品は
やっぱり偉大だ。

悪いけど、MA観てそういう気持ちは微塵も起きない。
マロンさんよ、役者が気持ち良く歌うシーンはない(だっけ?)とか
言ったみたいだけど、この作品、オイラにゃ、いくつかの役者の歌に
身を委ねる以外、既に買ってしまったチケットでリピートできる
原動力はないんだ。皮肉だぁね。

863 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 00:17:48 ID:erNQi3xn
>>862
レミを否定する気持ちはないけど、実際はあんな綺麗ごとではないだろうよ。
もともとレミみたいなミュージカルのアンチテーゼとしてこの作品があるんでしょ。

だとしたら、私が残念なのが、MAは変な意味で妥協してる部分があるんだよね。
「心の声」なんて必要ないでしょって思うの。
1幕の中途半端さはある意味妥協の産物だと思うんだよね。


864 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 00:20:31 ID:3LABr9f3
作者、すごく女性嫌いだね。マリーは史実や原作にある長所もロココの女王としての
誇りや美学が削られて哀れで惨めにされているし(死刑の場面の史実との違いなんて、
盛装してエジプトの女王として誇りを持って自殺したクレオパトラをボロを着て自殺した
設定にするようなもの)、マルグリットは支離滅裂。
挙句の果てに女性達のベルサイユ行進はお金で雇われて、あれじゃ只のサクラだよ。
マルグリットがそのサクラの先頭に立って行進するのも、革命に失望しないのか?と思うし。

男性陣はわけの分からない状態になっているトロは別として、誠実で知性と優しさがあり
王妃への愛に真っ直ぐに生きるフェルセンやマリーに頭が上がらない、小心者で地味な
性格だが素朴で純粋な優しさのあるルイ、ずる賢い野心家で敵役に徹しているオルレアン公と
一本芯が通っているのに対して、ヒロインがお粗末に描かれすぎ。
影の主役の筈のトロ、表の主役のマリー、裏の主役のマルグリット、作品の1番中心の人物に
限ってキャラクターの粗が大きい。

865 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 00:20:58 ID:HS2VvG5u
そうそう、悲惨さや救いのなさを提示するなら
徹底してやって欲しい

866 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 00:22:05 ID:HS2VvG5u
あ、ごめん

>>865>>863

867 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 00:28:40 ID:MrGq2Lom
何日か前にMAは{人体の不思議展」が
好きな人むけかもという書きこみのあとすぐ
否定の書きこみありましたが・・
読売新聞社が妖しい死体展覧会を主催
http://d.hatena.ne.jp/hagex/20060601/p1
↑MA関係者はいやそうだな、この話題って。

人体の不思議展考
http://homepage2.nifty.com/treknz/diary_031101_human_body.html
「学術面とエンターテイメント面での間で、いろいろと問題が
ありそうな感じでした。不謹慎というか献体した人への冒涜といわれても
仕方ない演出です。」
「自由」な世界だから何してもいいってことはないはず!
「自由」の怖さを訴えたいらしい?マロン氏をお喜ばせしたく
おじゃましてみましたw


868 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 00:30:09 ID:MzI2UNLG
やっぱりヒューマニズムというか、光を見出して前に歩いていこうという
気にさせる何か大きい力が欲しい。レミにはあったと思う。

869 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 00:35:21 ID:OB89zjP8
MAは東宝以外でやったほうがいいと思うよ。
栗山演出は東宝ミュージカルには合わない。

870 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 00:40:34 ID:erNQi3xn
ヒューマニズムや前向きな気持ちを「与えてくれる」作品は、
毎年レミゼ他世界各地やってくれるんだからええやん。
この作品は、後ろ向きの負エネルギーで満ちてるけど、
そこから自分で能動的に何かを感じる作品なんじゃないかな。
失敗してるけど。

871 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 00:44:03 ID:HS2VvG5u
意欲的に実験作品を上演したと言う意味で
東宝は頑張ったわけやね

そして、実験に付き合わされた一部のオタどもが
ガタガタぬかしてるとw

872 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 00:56:06 ID:6pO9cBB6
女性陣が地味すぎる。
強烈なオーラは持ち合わせていないけど、マリー涼風さんはまあまあ。
アニエス、ラバン夫人、マルグリット(特に新妻さん)は小さくて見栄えしないし
帝劇には不向き。もっと華のある役者さんを人選してほしかった。



873 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 01:01:06 ID:let0iOhW
>>871
でも当方自身には実験作を創ろうという意図はあったのか?w
むしろスタッフ陣もキャストもガチガチに固めたハズが
錬金術に失敗してこの結果にry

874 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 01:02:38 ID:Z6cnBJ2g
>>871
実験は大失敗でしたね。
それに実験なら安くしないと。そりゃお客さん怒るわ。
結果的に無料招待券配りまくるハメになってるけどw

875 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 01:06:41 ID:erNQi3xn
これこそ錬金術、ありえる奇跡♪

876 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 01:09:01 ID:SPRPvty2
今回のMA、初日のみ押さえてて、初見げっ!と思ったけど、
何日かしたらまた見たくなった。
それで譲渡やオクへ行けば、値下がりチケがゴロゴロで今までめったに座れなかった
前方席も見晴らしのいい2階A列も思いのままにゲットできました。 
そして値下げチケへの欲求はどんどん高まり
その席がそんな値段じゃ売れねえぞーゴルァ! 8000円だぁ?ボケ!もっと下げろ!タコ!
などと悪態をつく、すっかりやさぐれた暴徒になっていますw

877 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 01:11:07 ID:1WUyR4uK
つまらないし世間的にも話題になっていないから
1月以降のチケットが売れてないんでしょうがw

878 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 01:16:36 ID:Bb39JQk7
色々批判はあるけど嫌いじゃないんだよな
脚本にも演出にも不満はあるけどまた観たくなる不思議(r
好きな場面や歌もあるしさ。
だからもっと何とかなるんじゃないの?名作に化けるじゃないの?と思ってしまう。
ここでは不評が多いマリーとフェルのシーンは好き。
あのふたりだけが愛しあう事を見せてくれる気がして。

ルイの鍛冶屋になりたかったって歌は弾ルイだから許せる気がする
誰も生まれる場所は選べないけど明日をも知れない身になってから
国王になりたくなかったなんて嘆かれたら家族はたまらんと思う。
ダメな夫と持つと妻が頑張らなくちゃと強くなるのは昔も今も変わらんのねw

879 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 01:22:44 ID:TegUMnD6
CD録音しちまったんなら、演出変更できないだろ。
凱旋で売るつもりなら。
でもハイライト版で出すなら出来るかな?

880 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 01:26:10 ID:hm7pdzuc
いいじゃん、「MA失敗版」としてだしたらw
プレミアつくかもよw

881 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 01:26:37 ID:fT0WIpNh
>>871
そもそも、実験かな。
むしろここに出てるマロンの発言とか、
冷静なレス(マロンがMAでやりたかったらしいことを分析)を読むと、

うわ、マロン古くせーって思う。
錬金術でなんとかしようにも、これじゃ張り合いなくなりそう。

882 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 01:46:09 ID:wmXZZk3O
>>878
>弾ルイ?

ダンダダダーン?

883 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 01:52:42 ID:JtyWGynV
原作読んでから観劇してもこのミューは駄作だって言う人も多いのは事実だけど、
読まずに観劇って、この作品に限っては絶対やっちゃ駄目な気がする。
このスレでは読まずに観ちゃってそうな方の書き込みをよくみるけど、勿体ないなぁ。

884 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 01:54:47 ID:sBbofi98
>>844 動員率なんてどこでわかるのさ?劇場や東宝に電話すれば
教えてくれるわけ?w

あなたが中の人なら、ぶっちゃけMAがどれくらい売れていて、どれくらいばら撒きなのか教えてください


885 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 01:58:24 ID:FhCqQMzv
>>884
Vがエリザに次ぐ動員率だった、ってのは東宝の中の人が「ブログの活用の仕方」の特集で語ってた話
(ブログの会社はMAも同じだから検索すればわかる)

スレ違いだからこの辺で

886 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 02:04:40 ID:wa1yZV5d
>>884
なんでそんなにむきになってるのか分からんが

過去6年間で1〜5位までエリザだったのが歴代3位を記録したって
Vスレで話題になったはず

帝国劇場 満席率でググッれ


887 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 02:12:54 ID:4i9C5mWW
>>865
マロンは、悲惨さや救いのなさを表現したかったのか???
マロンの書いてることやインタビューを読むと、暴力に訴える正義など
ありえない。それは正義でもなんでもない、とかを訴えてるつもりなんでは?
だからこそ「だったら大失敗」だと思うわけで、暴力の悲惨さや群衆の狂気を
描きたかったんなら、大成功だと思う。観た後に、そういう描写で不快に
なる人がこれだけ大勢いるんだから。

888 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 02:13:11 ID:a8KGqc7d
>>883
>駄目な気が
>読まずに観ちゃってそう

すごいねww
客がどんな状態で来ようが、その人の自由。
勿体ないとか、暗にその人が損してるような気にさせて、
事前読書を要求する作品があったら、傲慢にも程があると思う。

原作に頭ですがらないとダメな作品なんて、
逆に自由に頭使わせてもらえなさそうで、つまんないと思うけどね。

889 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 02:23:22 ID:FhCqQMzv
>>883
原作を読まないで見に行って、2回見た後に原作を読んだ。
そんな自分の結論は「原作を先に読まなくて良かった」でした。

原作を先に読んでたら、あまりの改変でぶち切れてた気がするw

その辺は人それぞれじゃないかな。

890 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 02:27:30 ID:4i9C5mWW
>>882
ワロタ

>>883
原作は好きで、あれをどう間違えたらこんな作品になるのかと
不思議。個人的には、この作品を観るにあたって原作は何の
参考にもならないとすら思っている。MAに対するベルばら
くらい、全く別物としか思えず、アンケートにもそう書いた。
ま、そんな人もいます。

891 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 06:53:06 ID:x/dPm6rc
>>867
人体の不思議展ってな元々は学術的に意義の大きな遺体の保存方法の
研究成果のたまものだったんだよ。
あの技術が確立してすぐの時は上野国立科学博物館できちんと開催されたの。

ところが、保存方法の進歩で簡単に模倣ができるようになり制作が金に
なる、となった頃から見せ物的要素が強くなって今みたいなお気軽展示会に
なってしまった。

この経緯はどこぞの革命の変質とも重なるのも皮肉なんだけど、展示されて
いるものそのものは867の身体の中に入っているのと同じもので、それを
客観的に見る機会があるっていうのはとても貴重な事なんよ。
お化け屋敷気分で見にくるバカもいるけど、勉強や専門分野の為に足を
運ぶ人もいるんで、このミューの安っぽい悪趣味演出とまとめて引き合いに
出さないで欲しいな・・・。

スレ違ですまね。

892 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 07:15:59 ID:JtyWGynV
>>888ー890
駄目な作品ってのは自分の初観の前からここで知ってた。
でも、高いお金出してんだから、少しでも楽しもうって人には原作を読んでの脳内補完って方法が
手っ取り早いかと思っただけ。もちろん読む読まないはその人の自由だけど、
自分みたいに読んで補完に成功したという人間もいることを伝えたかったんです。
未だチケット購入してない人には買わない事を勧めるし、
既に買ってしまって未観の人には原作を読むことを勧めるよ、自分は。

893 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 07:54:20 ID:29l/TxJI
どんどん安く出してクダハイ。
楽しみにしてます。いつものじゃ見れないsで見れるwww

894 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 08:20:48 ID:MlL+ee/1
>>893
しかしそのSはいつもの(高いなりの)Sではないw

895 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 10:41:49 ID:Y3HCHggQ
>894
だから小文字なんじゃないの?

896 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 12:25:10 ID:JHlw3qsc
>>886
大本営発表を信じてる人いたんだ〜

MAもランキングに入るよ、いずれは

897 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 12:59:36 ID:hGPgjmsF
…>896が必死な件。

898 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 13:23:42 ID:JHlw3qsc
>>897
> …>896が必死な件。

ネタにマジレスしてくれて有り難う。最近スルーされる事が続いたから、素直に嬉しいよ。

どの辺が必死なのか、マロン並に説明台詞つけてくれたら、もっと嬉しいです


899 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 14:18:13 ID:i4SOSf1l
なんかもうここまできたら、当方完全新作!MAとかやってほしかった。
たとえ設定が激酷似でも話が違いすぎて誰もパクリなどとは
突っ込まないだろう。
専務とPの首が飛ぶのが怖くて失敗したら故遠藤氏に
責任なすりつけたかっただけとしか思えない、まるで違う話。
駄作から学ぼうにも、素人だってやらないミス犯してんだから
話にならない(見切れとか)。
贔屓に恩売りたい人ならいいかもね大量に買ってやってw定価の価値ないけど
同情で買う気もおきないマロンの客への喧嘩売りっぷり。
一生懸命作ったのにつまらないクラスだったらまだ同情できたのに。

900 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 14:43:54 ID:spJKaFAY
浜さんとかの座長公演に行くと、団体と招待しかいない雰囲気。
凱旋はそんな感じで公演する気でいるんじゃないかな?
手直し程度で何とかなる、そんな状態の作品じゃないもの。
東宝はこのまま、突っ走って、「MA」そんな作品ありましたっけ?とバッくれる予定。

901 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 15:16:28 ID:hm7pdzuc
きっと凱旋では前方席でお弁当食べながら、箸でマリーを指して
「ああ、あの人サスペンス劇場でみたことあるなぁ?潮風やったか?」なんて
楽しいおしゃべりしながらとかいびきかいて爆睡しながら
革命を見るんだろうねw

マロンが求めていたのはまさにそういう客だよね!!

902 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 16:08:39 ID:92vXyoJr
なるほど!
それなら理解できるw

903 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 16:13:04 ID:qguXCRKK
901さんGJだ。
凱旋のときの客層ってやっぱり変わるんだろうね。
お財布に優しかったよ、MAって。マロンありがと。

904 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 16:17:46 ID:W45jO60J
マロンは国立でも新劇系プロデュース公演でも、いつもしんきくさくて古い演出しかしていない。
使うキャストも各劇団と事務所から推薦されたやつの中から、役に似合いそうなのをそのまま使ってるだけ。
こんなのに任せて、うまくいくわけないじゃん。


905 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 16:22:44 ID:qc8sKNOn
マロンダメぽ・・・と知ってた人はなんで始まる前に
言ってなかったの?
今回はクンツェ&リーヴァイ物だから大丈夫って思ってた?

906 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 16:25:11 ID:HRll9fCo
>901
そんな中に入っていかなきゃならないろくりば二人が哀れ…

907 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 16:30:16 ID:xpePmHQX
てめえんとこだけじゃねえだろ、巣に帰れ
ドアホ906

908 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 16:32:26 ID:llqynTMB
>>905
だよね。

909 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 16:43:34 ID:gcU4jGCe
こんなんどうでしょう?

M…まだまだ席は
A…空いてます。

910 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 16:52:14 ID:2DsAnJ86
>>909
裏タイトルにオケw

911 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 17:14:36 ID:gKMMhKfN
本当に4月のチケット売れてないんですね。空席表×どころか△もなし。

912 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 17:27:12 ID:UG1N6MUx
動画みて面白そうおもたのに

913 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 17:30:13 ID:erNQi3xn
新妻さん初見だったけど良かったな。
演技が細かいし、笹本さんより特別声量があるって訳ではないけど声が埋もれないね。
笹本さんは一本調子というか、あの作ったような低い声が最後ら辺りで飽きてくるんだよね。
だれか最前のチケット譲ってくれよ〜。


914 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 17:57:23 ID:qguXCRKK
新も十分一本調子だと思うけど・・・。
913さんの笹に対しての感想まるまる自分が観た新○だ。
自分は20分くらいで飽きたけどw
どっちにしろ笹も新も同路線だからね・・・。バズーカで突き進んじゃう。


915 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 18:04:03 ID:w44/GJa5
土曜マチネ笹本さん初見だったんだけど私は笹本さんがかなりイメージ通りだった。
リーダーっぽいし大人数の中で目がいくような存在感があったな。
新妻さんに比べたら歌は少し劣るけど、観てて飽きないな〜と思いました。
新妻さんはむしろ最初の方が良かったかな。
彼女いつも楽が近づくにつれて演技がくどくなる傾向にあるんだよね。

席は二階で観た方が床に当たる照明が綺麗で面白い。
最前列は舞台上にある段のせいで見づらいし照明の四角い箱みたいのが邪魔でしょうがない。
あれ、なくして欲しい。


916 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 18:04:19 ID:fSsyWIbl
出ずっぱり、たくさん歌うわりには新妻さんも笹本さんも
あまりインパクトないよ。なんでだろうね〜
笹○は無表情、一本調子で性格がわからない。強そうな女って感じ。
新○は歌はいいけど必死すぎで、ずっと聞くと飽きる。
100万ドルのキャンドル、二人とも同じような歌い方してるが、
いい曲なのに、他の歌に負けてる気がする。
「スミレだよ〜」と「どうか。。どうか・・」のあたりは新○が好き。
「愛しているのね」は二人とも下手。

917 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 18:17:16 ID:br0Oxc+Q
>915
新妻さんについてはハゲ同。
エポも金も細かい演技をしようとして目的が何なのかわからなくなる。
今回は初日から新妻さんみてないから何ともいえないけど違った方向にすすんでない事を祈る。

逆に916とはまったく反対意見だな。
笹本はむしろ表情が良くて、新妻は高い音も余裕だから安心して聞ける。

918 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 18:28:29 ID:0m4RaXXi
原作台無しになってるのに、笹○はイメージ通りって、
どんな「イメージ」なんだろw

919 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 18:32:00 ID:fSsyWIbl
変な言い方だけど、新妻さんのが歌上手くて自分は好きなんだけど。
でも「心の声」「100万〜」は笹本さんだとサラっと聞けるが、
新妻さんだと「聞こう」と思って聞いちゃうせいか、疲れると
いうか飽きるいうか。いいんだけど飽きるって感じ。重すぎかも。
笹本さんは表情は一応出すけど、なんていうかお面みたいな表情
に見えた。淡々としてるっていうのかな。
ラパン婦人のとこでスープ飲む時も、新妻はがっついてたけど、
笹もは演技が淡白でおなかすいてるのかわかんないだよね。
笹○は見た目もカッコよすぎなのかも。ヅカの男役みたい。
だから惨めなマルグリがカン違いで革命の前面に立つって点では、
新○のがしっくりくる。でもやっぱりどちらもイマイチ。

920 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 18:46:52 ID:o1vn21rf
余談だけど...本当に餓えてると、ガッツくと死ぬよ。
○にカリスマか可憐さのどちらかがあれば良いのにね。

921 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 19:01:06 ID:w44/GJa5
可憐さなんてイラネ

922 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 20:22:46 ID:JHlw3qsc
民衆の側にも居られなくなりソッコー断頭台送りになる、というのが自分のマルグリットのイメージ。

そういう点で、悪目立ちの新○がイメージに合ってて面白い。

笹○は要領良さげで、革命騒ぎからなんとなくフェードアウトしそう。

923 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 21:10:29 ID:1u3lfrXY
○は、とーにーかーくー行動に一貫性がないのが
混乱のもと。
自分は売らないわぁ!とか言いつつ
あんな曲一曲で最後は嬉しそうに娼婦の仲間入りしてるし
お金で煽るなんてやめてぇ!とか言いつつ
ベルサイユ行進の先頭に立ってるし。

924 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 21:27:05 ID:CLRW/+sf
100万のキャンドルは良い歌だと思うけど
シャンパンぶっかけられた後に歌うには
ストーリーに沿ってない気がして混乱します
変えるのは貴方、貴方達でしょ…とか
マルがそう思うバックスボーンが薄い

925 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 21:29:58 ID:1u3lfrXY
つーか、○みたいな素人娘が
警備が厳重であろう貴族の館にホイホイ忍び込めるのが
ウソっぽい。

926 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 21:38:04 ID:hZrr1SuP
2回も忍び込めちゃうしねw

927 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 21:44:12 ID:spJKaFAY
この脚本、安易に繰り返すんだよね
○の侵入もだし、フェルセンがマリーの元をお忍びで訪れるのも。
フェルセンの訪れ、せっかくの感動が2度目だということで半減している。
あ、また来たの?って思うよ、誰だって。
劇的なことは1度でとどめるべし。そんなの劇作のイロハじゃないのか?

928 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 21:54:56 ID:w44/GJa5
というかあんな脚本で○を演じろってのも酷な話だけどね。
その割にはよくやってるよ二人とも。


929 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 23:20:18 ID:t2KXIx7r
○が稽古の段階で演出家に
その場その場でキャラの考え方が(?)が違っていてもいいんだ!
と言われたって記事なかったっけ?
開幕前に見て、そんなんでちゃんとした舞台になるんかいなと
思った記憶があるんだけど、その危惧が当ったのには苦笑したw

930 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 23:26:38 ID:MJHsGFBb
今日、本屋で映画の方の原作があったので買ってみた。
またマリーの馬鹿ちんな話なのかと思っていたら今のところかなり真面目だ。
欲求不満な脳内補完にオススメ。映画も見よっと。


931 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 23:34:59 ID:JM04U0ZP
M=マロン
A=アンチ

932 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 23:36:12 ID:1u3lfrXY
>>929
「仁義なき戦い」のシナリオを書いた
名脚本家笠原和夫が
「人間って、一貫性なんてないもんです。
 その場その場で考えなんかコロコロ変わる」と
言っている。
…がマロンに言われたくない。

933 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 23:37:43 ID:KNb/VT5z
考え方が変るのは全くかまわないけど、
変るに至った理由だのなんだのをちゃんと
説得力持たせてほしい。
そうじゃなきゃワケワカメだよ。

934 :名無しさん@公演中:2006/12/11(月) 23:59:54 ID:iJAYOwiI
初見での後味の悪さ「だけ」ならミス・サイゴンの方が上だったことを
思い出した今日この頃。
比べるには完成度が違いすぎるけど。

935 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 00:48:22 ID:nNbpfHMc
>932
人間は考え方が変わるし結果として矛盾した行動もとってしまう時はあるとは思うが、
それは状況や時間の変化によって起こる事であって、そんなマルみたいに
瞬時に変わる人はいないと思う・・・。

別に思考を変えるような出来事があったわけでもないのに数分のうちに思考が変わる
マルって矛盾というより破綻している・・・。


936 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 00:52:01 ID:7Zk7y9Th
マリーへの恨みが増すばかりに人格が分離して二重人格とかw
なんかそうとしかおもわないと○は理解不能

まぁ原作のアニエスを取り込んで消化不良ということではあるのでしょうが。

937 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 00:57:12 ID:1/zyUL0N
>>935
ハゲしく同感。
破綻した○は、原作からそうなの?
クンツェさんが書いた脚本からそうなの?
マロンが指示したの?

どれ?

938 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 00:59:33 ID:tAkTpw3M
きっとトロが○を革命を起こす駒の1つとして
好き勝手に操ってるから行動に一貫性がないんだよw

939 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 01:00:20 ID:Mm4tjqEr
誰か書きなおしてよっ!


940 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 01:16:53 ID:Q2LD9SYH
どうせ、矛盾だらけだし、直す気もないんだから、嫌なら、放っとけばいいじゃん。
エネルギー使うだけ損じゃない?本当に1円にもならないもん。
あの音楽が好きなんだけど、音楽にあわせるとああなっちゃうんでしょ?
行きたい人だけ、行けば良いじゃん。

941 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 01:21:34 ID:wKMba7sZ
マダムラパンの描き方って難しいよね・・・。

とりあえず、現役娼婦から初老の優しいおばちゃんに配役変更して、
「心の声」は孫に子守唄を聞かせるように○に語りかけるように歌ってもらう。
そして、決して娼婦になることを無理強いしない。
現マダムラパンは古参の娼婦ということで配役変更してもらって、
マダムラパンから○の面倒を見るように言われてることにすれば話が繋がるな。

初老の優しいおばちゃんが鞭打ち刑で殺される絵というのは、
今よりだいぶインパクトがあると思う。

ただ、それでも、○が復讐の鬼と化すにはもう一つくらいエピソードが入らないと弱いんだよね。


942 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 01:28:00 ID:uolROrl6
毎○新聞昨日の夕刊に劇評載ってた。
なんだかむりくり誉めようとしてた?

943 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 01:30:03 ID:wKMba7sZ
最初の乞食の集団で一つぐらいエピソードがつくれないだろうか。

冒頭のボーにすがり付くどん底お先真っ暗な物乞いではなく、
もう少し、貧しくても頑張ってる生活感のある物乞いにしてはどうか。
そして、子供が病気で死にそうなので、○が花を売って薬代を稼いでいる、
そこでボーに騙されて事情が事情なので許せないのでパリロワイヤルに進入、
王妃と遭遇して市民の現状を伝えるが無視され、馬鹿にされる。
そして、帰ると子供が死んでしまってた、
それでもこれも人生明るく生きようとがんがる物乞い達をバックに
「100万のキャンドル」でどうだ。

944 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 01:39:29 ID:KBLx6cHI
みんな健気だなあ 優しいよなあ
あのMAをなんとかしようと、無い知恵絞ってやるなんて。
所々直す程度で済まないって、あの戯曲。
バラバラにして組み直す作業、今ので良いと思っているマロンにはその作業は無理。
誰か後始末の巧い演出家いないか?


945 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 01:42:47 ID:wKMba7sZ
>>944
妄想する余地が多分に残されてるから結構MA楽しいよ。

946 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 01:56:08 ID:BUqF1aOF
>>944
無い知恵ってwww
ちょwwおまwwwww

947 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 02:06:24 ID:TLC01rcd
今思えば、クリスマスボックスはまだましだったんだなあ。
あれも一度しか観る気しなかったけど
少なくともムカムカはしなかった。

948 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 02:34:35 ID:Q21Jz3DV
>>905
自分は見る前はカキコもロムもしていないが、覚悟はした上でみにいった。しかし予想以上に酷かった。。。ので、思わずカキコしにきました。
叫ばせてくれ。
「遠藤周作の名前をだすな!!!」



949 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 08:43:01 ID:ofwpW0oe
>>942
毎日新聞夕の劇評読んできた
劇評?じゃなくて当方チラシと栗とマリーと○のインタビュだけの宣伝だったよww
筆者の感想無しみたいだよ

>>934
自分の初ミューは日本初演「ミス・サイゴン」だった
帝劇改造して本物ヘリがぁ〜が懐かしい
日曜に見たけどガラガラでびっくり!ラスト自殺のピストル音で幕で呆然ww
暗い重いでどんより帰った記憶が蘇ったよ
しばらくミューは観たいとは思わなくなった
大人になったのかMAは結構好きダス




950 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 09:01:56 ID:hBPNh/gL
まああのホンで、役者もスタッフもよく精神を病まずによくやってるよ。
その一言に尽きる。
これから観ようかな?と決めかねている友人には決してすすめない。
(「観るな」とも言わないけど「観ない方がいいかも」くらいは言う)
友情を壊したくないからね。

951 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 09:18:42 ID:MAu36UYx
サイゴンはベトナム戦争に関する知識やイメージを持っていないとただ暗いだけになってしまうよね。
日本から眺めていいたのとは違う視点から提示された「あの戦争」ってことで、
興味深かったし、音楽も装置も演出もみごとだった。
もうね、マロンももっと開き直って、「新しい視点から見るフランス革命」みたいなのに、
完全に徹してしまえばむしろよかったんだと思うよ。
帝劇の主みたいなおばちゃんたちへの配慮なんかしないで。

あと、2回目か3回目か見て思ったんだけど、
群像の処理がだめだめだなぁ。
芝居の進行にも役立っていないし、背景的な効果にもなっていない。
人数いるのに、舞台がなんかスカスカな感じに見える。

952 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 10:49:32 ID:OdVT/NPm
山路さん歌が上達してるね。
昨日もぼやきが無かったけど録音用?とか勘ぐってしまったよ。

それにしても山口さんは何とかなりませんか。
あの人が歌うと悪い意味で舞台の流れが止まるんだよね。
もっと滑らかに歌詞を歌える人に代えてくれよ。
ほんとうに今回は山口トロが大誤算、足引っ張ってるよ。


953 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 11:04:13 ID:7J1RtG0o
新妻さんの声質はキンキンしていて、聞いていて疲れる。
演技はかなりうまくなってると思う。

山口さんが出てなけりゃ大変なことになってるよ。

954 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 11:48:19 ID:qVfFGfRc
>>952
カリオストロのは滑らかに歌える曲じゃないだろw

955 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 12:00:55 ID:aVy6Ez5e
新妻さん、明後日のスタジオパークからこんにちはに出演。
東宝の忘年会でも歌うらしいから大変だわ。
体酷使してんだから、気遣って、休ませればいいのに。

956 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 12:09:01 ID:a6gU2MN3
何年か後に演出変えて(クリも)再演!
てなったら山祐でないとあの歌無理だろ。
という事でトロ無しで是非。

957 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 12:18:59 ID:uOJFoqrg
>>937
原作の○は一貫してドキュソだよ。
最後の最後(マリーの処刑を見て)に、言い知れぬものに突き動かされてか?
ハラリと涙を流す。

958 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 12:20:37 ID:BOzEHjwv
>>955
とうとうTVにキャスト出して宣伝か・・・。
売れないからって疲れてるキャスト出すってカワイソス

959 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 12:38:04 ID:OW6QHOxl
どうせならマロンが出りゃいいのに。
そしたらミンナでスタパ前へ集合。熱く語れるぜw

960 :942:2006/12/12(火) 12:41:46 ID:NLSKFatP
>>949
全然違うもの見てるよ。

チラシもインタもないし。
12/11夕刊、「甘い感傷に●げない・・・」ってのだよ。


961 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 12:44:56 ID:V+BngSLG
>>951
> もうね、マロンももっと開き直って、「新しい視点から見るフランス革命」みたいなのに、
> 完全に徹してしまえばむしろよかったんだと思うよ。
たしかにそうかもしれない。最初からそうだとわかっていたら、帝劇でやっても
私は別に文句はない。(観ないと思うけどw)

だが、「原作(原案でもなんでも)・遠藤周作」と前宣伝してしまっているのには
大きな間違いがあり、それをあてにして観に来る客には謝罪する義務があると思う。
もちろん原作からの翻案というのはアリだけど、これはその域を遥かに逸脱している。

962 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 13:12:26 ID:c3DGlwQZ
>>958
MAも便乗させてもらうだろうけど新○はお正月のNHK時代劇の
ヒロインをやるのでそっちの番宣だよー。


963 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 13:15:23 ID:5QDdbMgk
>>958
新妻さんは、NHKのお正月時代劇の関係で出るんだと思うよ
もちろん、MAの話も出るだろうけど

964 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 13:16:05 ID:5QDdbMgk
あ、重なちゃった・・・失礼@963

965 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 13:53:49 ID:8zRSaiof
>>955
役者が歌ってくれるなら出たいなあ、東宝の忘年会。株主にでもなればいいのかしら・・・

966 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 14:33:00 ID:JfRxf8Mb
>>952の言う、なめらかに…の意味がよくわからん。
オイラの感覚では、滑らか=山口,滑らかでない=高嶋
という感じだが。

>>961
特に後半に禿同だ。遠藤周作がMAを観ずにすんだのは、
彼にとっては幸せかもしれない。よもや、ここまで
原作を無視されるとは、誰も思わんね。

967 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 14:41:31 ID:OW6QHOxl
>966
滑らかに歌う銭なんて銭じゃないやいっ!w

968 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 14:47:13 ID:3lOLW+n4
CM結構な勢いで流れてるね。
4月分絶賛発売中って・・・。

969 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 15:12:15 ID:aVy6Ez5e
株主総会なら、歌うかもしれないが。
しかし、東宝は、舞台の影響で株買う人はいないだろうから、やっても仕方ないところがある。

970 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 15:14:37 ID:nNC7tETq
滑らかっていうのは声じゃなくて
歌い方というか表現でしょ?
山は歌うまいけど芝居止めるって
いうのよく分かる。良くも悪くも
山口佑一郎なんだよね。

971 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 15:26:28 ID:8m04HFFP
11月前半に見たときはどっちでも良かったけど、最近は笹マルの方がしっくり来る。
喜怒哀楽がはっきりしてて、フェルセンとマリーを会わせたり裁判でマリーを庇ってしまう芝居も分かりやすかった。
マルは始終ギャーギャー歌う曲が多いから見てる方も疲れるんだけど、
どこかで女性のか弱い部分とか人間らしい優柔不断な所が見えたほうが話も繋がるし見てても疲れないのかな?



972 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 15:35:58 ID:JBEYpFb5
脚本がアレだから、○は結局誰がやっても難しい役だと思う。
私も笹本さんの芝居がしっくりくるよ。
気分屋の○の気持ちが繋がって見える。
ここ読んでると新○も笹○も良くも悪くもない評価だけど、でも初日の頃のマロン風味たっぷりの二人の芝居から比べると、最近は二人の「らしさ」が出てきた様に思う。
まだ、全然違うねあの二人。とは言えないけどね。
ただ進化してることは事実。

973 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 16:15:51 ID:y4p6JZED
私も笹○の方がなんとなくスムーズに見ることができました。
歌は新○の方が好きかな。
トロに関しては突然現れて、さらに高音で始まる曲が多いので
誰がやってもなめらかにはならないような感じがしましたが。


974 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 16:21:57 ID:OdVT/NPm
レミザ、エリザで薄々感じていたがMAで確信に変わったよ。
山口祐一郎はあらゆる意味で大根役者だ。

975 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 16:25:19 ID:LaqHWiQr
大根役者・・何をいまさらww

976 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 16:36:55 ID:8zRSaiof
昔、ある女優(帝劇主演級)が「おでんのお大根みたいな役者になりたいの」って言ってたなあ。
だし(演出家や監督?)やいろんな食材(共演者?)の旨味に染まって、
でも(大根=女優本人)本来の味わいもしっかり出せる・・・ってのがその理由だったような。
まあ、今回のMAは「マロン風大根たたき鍋」だから、本来の味もナニもなく叩かれるだけだけどw

977 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 16:37:01 ID:6A2J2oF6
山口さんの歌や演技ってバズーカ砲みたいだよね。

978 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 16:41:37 ID:4HcK+Nrt
レミゼは、山口&岡の組み合わせが華があって一番好き・・・。
だけどXでもトロでも歌うときのあの手がねぇ〜。
扇子やボールを持たせてあげたい気分になる。
あの黄色の旗を振り回す時、緑のおじさんに脳内変換していますw



979 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 16:54:19 ID:tUn9Gzsi
>>976
食べた後に、マロン風じゃなきゃおいしかったかも…って思わせるんだよね。

980 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 17:15:44 ID:iNp91V4r
山口さんはミュージカルの世界において山口祐一郎というジャンルを確立してるんだよ。

981 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 17:21:36 ID:KoG9q7WZ
当日券で行こうと思ってたら、譲渡で半額で譲ってもらった。
ラッキー今週観にいきます。

982 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 17:25:03 ID:OW6QHOxl
過去レス読まずに豚切けど、次スレあるの?
私は他立てたばっかり。

983 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 18:18:44 ID:yJI6XHwn
>>981
あなたが初見かどうかは文面からはわからないけど、
とりあえず当日観劇後ラッキーな気持ちになれることを祈るよ。

984 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 18:18:50 ID:lnIoSygW
だれかCM見れた人〜?

985 :981:2006/12/12(火) 18:26:56 ID:KoG9q7WZ
>>983
初見です。ここは初日から覗いてます。
お金なくて、いくかどうか迷っていたのです。
どれだけひどいのか、興味津々ですよ。

>>984
さっき17時半くらいにフジテレビでやっていました。



986 :名無しさん@公演中 :2006/12/12(火) 18:30:59 ID:kYou7ctV
CM観たよ〜
でも、あんな一瞬、舞台観た人じゃないと反応しない気がする。
実際私は1度しかみてないけど、あれよ、あれよという間に終わった。
繰り返されれば少しかインプットされるんだろうか。
アレみて「舞台行こう〜。このミュージカル観たい!」って言う人が
どれだけいるか甚だ疑問。

987 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 18:56:48 ID:c3DGlwQZ
舞台のイメージ映像と歌が流れて「チケット絶賛発売中!」って
最後にナレが入るようないつものレミのCMと同じような感じ?


988 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 19:38:00 ID:+GG8uJF7
ロビーに流れてるピアノバージョンの100万の〜て何かいいね。好き。
CD化しても収録されないんだろうな…ちょっと残念。
つかガイシュツだったらスマソ。

989 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 19:59:14 ID:LLtRZwFG
>>988
オレも好きだな
「もしも〜」も良いよ

990 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 20:53:56 ID:lnIoSygW
今CMみた!
れなタソバージョンだった

991 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 21:42:13 ID:a6gU2MN3
今日ソワレのオバチャンたちには好評だったみたい。
終演後、残席表に群がってた。
俺様、びっくりしたよ。

992 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 21:43:30 ID:LLF8a+ao


http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1164037007/751

↑おまいらいいからこれ見てみろ

993 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 21:44:34 ID:GEYktCfC
ageての宣伝乙。

994 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 21:51:44 ID:LLtRZwFG


995 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 21:53:03 ID:LLtRZwFG


996 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 21:57:48 ID:o9Nem8oy


997 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 21:58:46 ID:uJV1ljxe


998 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 21:59:10 ID:nWOcRopp


999 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 21:59:29 ID:WEwbi39n
M

1000 :名無しさん@公演中:2006/12/12(火) 22:01:00 ID:OvPwtQxL
A

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

286 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)