5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山岸バレエマンガを崇拝するところ[4巻目]

1 :踊る名無しさん:2006/08/23(水) 21:03:20
引き続き、「テレプシコーラ」「アラベスク」など山岸マンガが好きな人だけ、ここで語りましょう。
それ以外のバレエマンガと山岸否定派は「バレエを題材にした漫画を語ろう」スレに行ってください。
くれぐれも、「バレエを題材にした漫画を語ろう」スレで、山岸マンガを賞賛しながら他の作家を酷評する行為はやめましょう。
ここは山岸マンセーの場所です。

前スレ
山岸バレエマンガを崇拝するところ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/dance/1062147662/l50

山岸バレエマンガを崇拝するところ[2巻目]
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dance/1118365809/l50

山岸バレエマンガを崇拝するところ[3巻目]
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dance/1151992616/

2 :踊る名無しさん:2006/08/23(水) 21:24:06
>>1さん乙!

3 :踊る名無しさん:2006/08/23(水) 21:40:47
>>1
乙です

4 :前スレ観覧者:2006/08/24(木) 00:05:39
今日、本屋に寄ったら、2006年9月号のダ・ヴィンチを立ち読みしちゃいました。61話?何話目かは覚えていないけど…。開いた瞬間、千花の遺影が左ページに…

5 :踊る名無しさん:2006/08/24(木) 20:14:26
アラベスクのラスト、ミロノフ先生が撃たれるとこ、
当時は「どーせ予定調和で助かって最期ノンナとくっつくんだろー?」と思ってたが、
その後のギシ先生の漫画・作風をしってからあの展開だったら
素直なハッピーエンドはおもいつかんで、やたらと悲観してたんだろうなあ

6 :踊る名無しさん:2006/08/27(日) 14:26:34
同意。
今から思えば、あれは何とも稀有な光溢れるラストでしたね。
ギシ先生のファンも長くやってると、何が起こっても驚かないっていうか
覚悟が出来てるっていうかww
ダ・ヴィンチ連載からの新しいファンが、千花ちゃんの驚愕の展開に
悲鳴を上げてる頃、古参のファンは「…ああ、やっぱりね」と静かに
つぶやくのであった。




7 :前スレ観覧者:2006/08/27(日) 23:09:50
主人公は必ず泣き虫ですか?アラベスクと舞姫しかわからないですが…

8 :踊る名無しさん:2006/08/28(月) 05:04:50
山岸バレエ漫画はほかに
牧神の午後
黒鳥
などあります。こっちは泣き虫じゃないよ。

9 :踊る名無しさん:2006/08/28(月) 10:04:16
泣き虫じゃないけど「黒鳥」のマリアが
「インディアンの娘」と言われて涙ぐみながら立ち去るコマは
少ーし六花と似てるとオモタ

10 :踊る名無しさん:2006/08/29(火) 18:57:34
私は山岸漫画の初心者です・・・
テレプシコーラを楽しみにしてたのですが、なんともはやここのスレで驚愕しましたわ
>>6さんいわく、古参のファンは平静なんですね・・・
しかもダ・ヴィンチの雑誌自体本屋で見つけられない・・・


11 :踊る名無しさん:2006/08/29(火) 19:13:01
>>9
黒髪でおめめくりりんだから六花っぽいよね。
自分は青青の時代のイヨが成長したらこんな感じかもって思った。

12 :踊る名無しさん:2006/08/29(火) 20:27:22
>>10
見つからない時は店員に聞いてみればいいべ?

13 :踊る名無しさん:2006/08/29(火) 20:46:55
アラベスク読者なら、空美ってヴェータを彷彿とさせると思わない?
不細工さと不遇さが。
でも昔はあんなグロなほど不細工な描き方はしなかったけど。

14 :踊る名無しさん:2006/08/30(水) 01:55:27
容赦ないよね
なんとかヒコみたいな顔で

15 :踊る名無しさん:2006/08/30(水) 23:09:20
空美の不細工さも、後の急展開の為の伏線だったりしてw

ヴェータのポイントは、バレエにおける模倣の危険性だった。
独学で正確な模倣を繰り返すうちに、オリジナルな自分の踊りを
踊れなくなってしまう。
バレエだけでなく、すべての芸術家が陥る危険かも知れない。
そのへんを描くところに、ギシ先生の魅力を感じる。

空美には、おそらく違う味付けを考えているんじゃないかな。
二部が本当にあれば、の話だけど。

16 :踊る名無しさん:2006/08/30(水) 23:58:33
>>14
茜がそのなんとかヒコに見える時がある…似てない?

17 :踊る名無しさん:2006/08/31(木) 00:59:35
アラベスクはミロノフが結構厳しかったし、ノンナも頑張ってたので
あんまりイライラしなかった。

18 :踊る名無しさん:2006/08/31(木) 01:16:41
本スレから頂きますた。
ttp://www.youtube.com/watch?v=FpZnpQR-sEw&mode=related&search=



19 :踊る名無しさん:2006/08/31(木) 03:23:42
模倣でもいいから完璧に踊れればいいじゃん?

ノンナのふみ台(名前忘れた)の白鳥とかをそっくりに真似して
「素晴らしい情感だ!」って言わせちゃうとか。
あのわがまま天才(名前忘れた)の真似して天才バレリーナになってもいい。
なんとかコワ先生そっくりに踊ってもいい。
そっくりになぞれても、顔や体が違えば別の踊りでしょ?
ギエムとそっくりに踊れる人がいたら間違いなく出世するって。



就職失敗したのはブスだからじゃないの?

20 :踊る名無しさん:2006/08/31(木) 16:56:34
>>19
圧倒的な個性無くしてプリマには成れない。
ヴェータは完璧に模倣されていると表現されていたよね。
それはそのダンサーが持つ癖や短所も表現するわけよ。
その危うさを言ってるんだと思うな。
仮にヴェータがプロになって新しい振り付けのバレエを踊る時だれを
模倣するの??
その時,彼女が他人を魅せる踊りが踊れるとは思わない。















21 :踊る名無しさん:2006/08/31(木) 20:21:48
アラベスクはバレエのことを描きながら、
漫画のことを描いてたと聞いたような。
漫画家なら他人の完全な模倣だけじゃ悲惨だ。

22 :踊る名無しさん:2006/08/31(木) 20:59:56
>>19
ヴェータがアーシャやノンナの代役を踊ったとき
「なかなかそつなく踊る」「こんなときは大助かりね」というだけで
魅力に関してはまったく触れられていなかった。
そしてコンクールでは可もなく不可もなく「規定どおり」。
「体の動きを正確にコピーすること」はできても
「オリジナルのような叙情性やダイナミックさを表現すること」が
できなかったんだと思う。



23 :踊る名無しさん:2006/08/31(木) 22:55:23
>18で思いついて、balletとバレエでたぐってみたが
balletのヒット動画の膨大さに比べると、バレエでヒットする動画は少ない少ない。
(「白鳥の湖」に至っては太鼓の達人の神リプレイが出る始末)

所詮は海外サイトという事か、日本のファンの行儀がいいのか
(ballet画像にはあからさまに画質の悪い、おそらくアレな画像もあった)
いずれにしてもようつべで黒鳥の32回転を見ようという考えがあさはかだったようだ。
反省。


24 :踊る名無しさん:2006/08/31(木) 23:39:30
http://www.youtube.com/watch?v=TkYaPv-eRDM
無いわけじゃないんだけど画質悪くて。
http://www.youtube.com/watch?v=Qj7qejCHxKo
ザハがちょっとだけ32回転。

おまけ
http://www.youtube.com/watch?v=YuxfUUcmzlI
http://www.youtube.com/watch?v=ATgyp3CjoTQ

25 :踊る名無しさん:2006/08/31(木) 23:53:30
>>24 さんに便乗

http://www.youtube.com/watch?v=T_5WCZ-XvG4
キーロフ、マハリナ&ゼレンスキーの黒鳥 PDD

26 :踊る名無しさん:2006/09/01(金) 00:28:00
古いけど、アロンソの32回転
http://www.youtube.com/watch?v=TkYaPv-eRDM&mode=related&search=

27 :26:2006/09/01(金) 00:29:22
ごめん、思いっきりかぶってた。

28 :23:2006/09/01(金) 00:34:50
かぶりOKOK。どうもありがとう。

29 :踊る名無しさん:2006/09/01(金) 08:11:56
キーロフのは黒鳥のパドドゥ最初から32回転まで
通して見られるね。

30 :踊る名無しさん:2006/09/01(金) 12:33:20
>>21
そうだったんだ。初めて知った。
アラベスクに漫画の世界が反映されてると思って読むと別の
面白さも出てくるなぁ。
確かに漫画家の場合、模倣だけじゃやってけないよね。
パクリも致命的だし。

バレエの群舞とかは、漫画のアシスタントさんとどこか似てる気がする。
しっかり踊らなきゃならないけど、主役より際立ってはいけない。
二部でノンナが群舞に混じって踊ったら、目立ちすぎておこられたなんて
エピソードも懐かしい。

31 :踊る名無しさん:2006/09/01(金) 12:42:58
>>24-26全部見た。

32回転てやっぱりすごいな。王子さまも高く飛んでかっこよかった。

32 :踊る名無しさん:2006/09/01(金) 14:08:12
なつかしー、アロンソー(´∀`)
32回転でグラつかないってすごいね。
これできただけでもヴェーラすげえと思うんだが。

思い立って何となくwikiで過去の名プリマとかのページを読んでたら、
ちょうどアラベスク連載時期前後に亡命話ががっちり集中してた。
当時は本当にすごい時事問題でもあったんだね。

プリセツカの記事がちょっと泣けた。

33 :踊る名無しさん:2006/09/01(金) 14:08:42
あ、ごめん
×ヴェーラ
○ヴェータ

34 :踊る名無しさん:2006/09/01(金) 14:33:23
ノンナって、最初の32回転でこけて、アーシャが
「あんなに脚を高く上げるひといないわ」といってたけど、
その後めきめき上達して、最後のコンクールのところで、予選で黒鳥やったよね?
あのときは脚はどのぐらいあげて32回転したんだろうか。

35 :踊る名無しさん:2006/09/01(金) 15:46:40
あの高さで回るのがノンナにとってフェッテのデフォなら、
きっとその後のコンクールも高かったんじゃない?と安易に考えてみる。

しかし、フェッテで足が本当に90度近く上がっていると迫力ありますよね。
映像で観るニーナのフェッテなんか、最初の16回転は床に対して水平な感じに見える。
映像でそうなんだから、生はもっと凄いんだろう。

36 :踊る名無しさん:2006/09/01(金) 17:41:07
後で良く見ようと思って放置してた
チャイコフスキー・パ・ド・ドゥが削除されてた…

37 :踊る名無しさん:2006/09/01(金) 18:06:53
バレコン動画のとこにもあるよ。>チャイコ
ttp://www.kk-video.co.jp/concours/ajbu2004/s-1-3.html

38 :踊る名無しさん:2006/09/01(金) 19:40:50
それにしても改めてアラベスクは名作だね。
セリフの中に思い出してかみ締めたくなるような言葉が散りばめられてる。
これ以上のまんがはないとさえ思える。

39 :踊る名無しさん:2006/09/01(金) 20:13:09
パキータとキトリって何が違うんだろう。
同じ赤い衣装で同じような雰囲気だし。

40 :踊る名無しさん:2006/09/01(金) 22:09:18
>>37アリガトン

41 :踊る名無しさん:2006/09/02(土) 00:57:06
581 :花と名無しさん [sage] :2006/09/02(土) 00:36:29 ID:???0
第一部最終回バレ


六花と茜の最終決戦、
次々と繰り出される茜の足技に敗北一歩手前まで追い込まれる六花。
「その綺麗な顔をフッ飛ばしてやる!」
仕込みトウシューズの先から放たれたドスが六花の心臓を貫いた、
と思ったその瞬間、千花が白刃取りでドスを受け止め茜の額に投げ返す。
ドスは脳髄を貫通し、茜は悲鳴を上げる暇もなく絶命した。
「千花ちゃん、あなた死んだはずじゃ・・・」
「いんだよ、細けぇ事は」

一方ふとみはピザをこじらせて死んだ。


42 :踊る名無しさん:2006/09/02(土) 05:00:25
http://www.youtube.com/watch?v=Se1Sb8D_edI&mode=related&search=
これ、何時見てもアラベスク思い出すわーw

ギッシー先生はギエムの体好きなんだろうなあ。
見てるとチカクミの体を思い出す、あの線。

前回のグランパ―の絵も綺麗だったね。

43 :irayara1 ◆MIBLNPc3T. :2006/09/02(土) 06:36:23
この映像ずっと見たかったものなんですが、
これどうやれば手に入れられるんです?
 教えてください。

44 :踊る名無しさん:2006/09/02(土) 09:25:30
>>43
ようつべ板に行って動画の落とし方を勉強する…そういう意味じゃなくて
この動画の入ったDVDとか探されてるんでしょうか?

45 :踊る名無しさん:2006/09/02(土) 10:29:34
>>44
相手にしちゃダメだよ。
居つかれたら大変な人なんだから。

46 :irayara1 ◆MIBLNPc3T. :2006/09/02(土) 12:25:14
>>44
そうです。なんとか購入したいのです。
この作品、バレエがオリンピック種目なら、
これが間違いなくゴールドメダルだって、一時期騒がれた作品ですよね。

47 :踊る名無しさん:2006/09/02(土) 13:10:20
ベジャールのムーブマン、リズム、エチュード

売って無いような気が。
ベジャールスレかギエムスレに詳しい人いませんかね。

48 :踊る名無しさん:2006/09/02(土) 16:21:56
>39
キトリは「ドン・キホーテ」という作品の女の主役。パキータは「パキータ」という作品の女の主役です。どちらもスペインを舞台にしたストーリー。パキータに関しては詳しくありませんが・・。

49 :踊る名無しさん:2006/09/02(土) 21:31:44
よく発表会などで踊られているのは、パキータの結婚の場面です。
最近、パリオペの全幕のDVDがでました。
なかなかおもしろいですよ。ジプシー風の踊りがあったりして。

50 :踊る名無しさん:2006/09/04(月) 00:23:34
アラベスクを読む度に思うんだけど、皆様はミロノフ先生とエーディクどちらが
お好みですか?
私は断然エーディクなんですが・・・。
ミロノフ先生のような主役のみのプリンシパルよりも主役は勿論のこと
幅広い役をこなすドゥミキャラクテールが好きですね〜


51 :踊る名無しさん:2006/09/04(月) 00:49:04
ミロノフ先生はコンテンポラリーはどうだったのかなあ。

作中で上手い上手い言われてたけど、イマイチ魅力的には思えず。
コンテンポラリーが上手いならミロノフタイプは見ごたえありそうだけど。
あんまりきっちりした王子様タイプは飽きるわ。

52 :踊る名無しさん:2006/09/04(月) 02:25:49
断然エーディク派。
ミノロフ先生には全く魅力を感じなかった。何と言うかキャラ的に全然面白味が無い。

53 :52:2006/09/04(月) 02:27:03
×ミノロフ
○ミロノフ

ゴメ。

54 :踊る名無しさん:2006/09/04(月) 02:53:43
エーディクって、完全にノンナを利用する為だけに言い寄ってたの?
多少なりとも好きだったの?それともミロノフ先生への屈折した愛ゆえ?

55 :踊る名無しさん:2006/09/04(月) 06:04:19
ミロノフ先生とノンナを愛してましたよ?

56 :踊る名無しさん:2006/09/04(月) 08:04:40
それがわかんないのか…
中学生くらいまでなら許すけど。

57 :踊る名無しさん:2006/09/04(月) 09:38:59
私はミロノフ先生。
エーディクも素敵だけど、ノンナの近くに居ながら
成長を見守る愛の深さはエーディク以上だったと思うなぁ。

58 :踊る名無しさん:2006/09/04(月) 10:19:04
>>52
同意。
ミロノフ先生は何考えてるのかよく分からないし、一緒にいてもつまらなそう。
その点エーディクなら色々気を使ってくれていつも笑っていられそうな気がす。

59 :踊る名無しさん:2006/09/04(月) 17:24:48
>>56
なるほど。読んだの中学生だったよ…。再読してみる。

60 :踊る名無しさん:2006/09/04(月) 18:51:37
いろいろ気のつく人って悪いところにも気がついてるんだよね。
エーディクは友達としてワイワイやるなら楽しそうだけど
いざ付き合うとなったら肩こりそう。

61 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 01:09:20
なんでノンナがもてるのかわからん…。

62 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 01:51:14
>60
エーディク、そんな感じだねー。
人前では陽気で楽しい人だけど、繊細な人だから結構神経質で、潔癖な
ところがあるかも。
ミロノフ先生は、一見クールで何考えてるか分からないけど、付き合って
みると、実は天然っぽいし、バレエ以外の事には鈍感で案外ミロノフ先生
の方が気が楽かも。
と、真剣に想像しても仕方ないけど。

63 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 02:02:51
ミロノフ、フランスで「あはは」って笑ったときの顔は天然だった
マチューのこと誤解してノンナがどっか行ったときね

64 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 02:17:18
ノンナがミロノフ先生にダメもとでチケットもらいに行った時に
ズラっと扇のようにチケットを見せる姿も天然ぽかった。

65 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 06:06:15
あのへんのかこよさが素敵

66 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 08:23:43
ノンナを自宅に連れて行ったときの家族と一緒のシーンもよかったと思う。

67 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 11:18:23
エーディクは、ちんこ細めで包茎っぽい
ミロノフ先生のちんこは、形も良いしでかい

絶対的にミロノフ先生のちんこのほうが良い。

68 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 11:40:40
なんて下品な。ちんこで踊るわけでもあるまいし。
でもほんとにそんな気がする..

69 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 13:05:32
ネタバレま〜だ〜?チンチン

70 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 16:25:45
バレ来てたよ

71 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 16:37:28
来てたけど、ホントにバレエ的にはどうしようもない方向に行ってる気がする……

72 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 17:12:41
いちばん自然なのは六花がバレエをやめることかと

73 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 21:40:10
どうもギシ先生の描く「ユキの振り付け」が古臭くて稚拙でウボアなんだよな……

あれで主人公です!って感じに絶賛されても。
チカやクミの堅実に上手いバレエの描写のほうが人気あったと思うんだけど。

74 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 22:26:03
いんだよ

75 :踊る名無しさん:2006/09/05(火) 22:29:40
細けぇことは

76 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 08:51:58
とうとう 六花ちゃん 自分のイメージで創ったバレエ トゥオネラ を おさらい会で踊る事になるんですね。
もう観客の目も気にならない。イマジーネションの世界に入った 六花ちゃん がんばって。

77 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 09:26:35
>>76
変なスペース気持ち悪〜い

78 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 09:33:58
ワロタ

79 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 11:52:54
しかし今号で最終回だったはずが、次号まで伸びたってのは、
その六花振付を考えるのができなかったのかしらん

80 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 11:57:31
ユキは白鳥のオデットを踊るんでしょ?
大地君のユキへのアピールも虚しくオデットのアダージョにこだわってた

来月で一部終了かぁ・・・。
どうなるんだろう?

81 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 15:04:05
>>80 違うよ
白鳥の動きを習うためにアダージョと書いた。実際に踊るのは自分の振付け

82 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 15:12:57
トガシーがあらゆる踊りを知らないとそれ以上の物は作れないと言ってたから
白鳥の動きを全部習った上で、創作をするんでしょうね。<振り付け

83 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 16:14:48
>>81>>82
成程、そ〜いうことだったのね。

大地君のぱらぱら落ちる涙に、
私の目も潤み、
本屋ではなをすすりあげたのでした。

84 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 16:16:48
まだ来月号でも読めるのは嬉しい。
2部迄、何年も待たねばならないのかなぁ。

85 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 16:35:11
ここ読んで今から本屋に買いに走る私って…。
てか、今月号で1部終わりじゃないのね?

86 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 17:18:36
六花の踊る曲って、チャイコの白鳥なのかなー。
シベリウスのトゥオネラだとばかり思ってたよ。

87 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 17:22:26
トゥオネラだと思うよ。
ただその白鳥の動きのためにオデットを習ったんだと思うし。

88 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 17:53:43
パンフになんて書いてあったのか

89 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 19:07:46
もう九月号売ってるん?こちらは売ってませんね。大地君泣いてたの??大地君ちかちゃんがすきそうだたものね。

90 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 20:36:06
NHKの朝の連続テレビ小説の最終回間近のような急いだ展開でびっくり!!
連載一回分にしては盛りだくさんすぎ。
パンフになんて書いてあったのか、とても気になります。
茜の性格の悪さもどんどんパワーアップしてきたという感じがします。
六花の「舞台で転ぶかも」ってなにかな。
ああ、ひと月先がまたれます。

91 :踊る名無しさん:2006/09/06(水) 22:01:30
今月号のゆきちゃんって
随分しっかりしてきてたね。
茜とタクトのドンキも楽しみだ。

92 :踊る名無しさん:2006/09/07(木) 11:32:38
思い起こせば、テレプシ開始から白鳥の湖ではない白鳥を踊るユキちゃん

93 :踊る名無しさん:2006/09/07(木) 13:54:34
「舞台で転ぶ」のは振付のひとつなんじゃないの?
ちかちゃんの存在を盛り込んだ作品かも。何度も夢で見てるし、
瀕死の白鳥とかさ。


94 :踊る名無しさん:2006/09/07(木) 19:38:10
今月絵がすごい荒れてた レディラブの続編よりはまだマシだけど
もうちょっとていねいに描いてほしいです

95 :踊る名無しさん:2006/09/07(木) 21:41:29
まあお年もお年だし。
絵が劣化していくのは仕方ないと思うよ。

96 :踊る名無しさん:2006/09/07(木) 22:37:12
レディラブって何

97 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 00:21:09
>>96
バレエ漫画スレへドゾ

98 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 00:31:16
大地くん、素直で良いヤツだ‥。
パキータ、六花ちゃんに振られちゃってカワイソ。

99 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 00:46:48
ひとみちゃんは何踊るんだろ。

100 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 05:23:26
ひとみはシルフィード
ロマンチックチュチュ(ふわふわスカート)でやるから、躰の太さが気にならない。
情感たっぷりに青ざめて透明に踊り、
断食のため貧血でぶったおれる。

101 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 07:33:57
顔がごついし胴が太いから
ロマンチックチュチュのほうが厳しそう。

私服のコマで足は長く書かれてたね。

102 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 07:57:55
勝手な想像だが
一卵性ふたごがいたとして、片方はバレエやってもう片方放置したら
バレエやってるほうが足長くなりそう。
姿勢もあるけどバレエ経験者はスタイルよくなるんじゃないか?

103 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 09:07:52
ちょっと違うけど同級生の弟が一卵性双子だったけど
片方は社交的で運動もやって食べ物は好き嫌いなし、
片方は家でだらだらしてお菓子しかほとんど食わない、
って状況だったけど、二人とも同じ高身長・同じ体型だったらしい。
なんかむかつくと言っていた。まぁ年取ってから差が出そうだが。

バレエは体型を根本的に矯正するから差がでるとは思う。

104 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 12:38:24
大地君のパタパタ落ちる涙と
お母さんの「千花よかったわね、あなたを好きな子がいて」に目頭が・・・。
ゴッシーはいい感じに「気配り人間に」なってないところがよかったな。

105 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 12:53:17
森しのちゃんが双子だけど、もう一人も(バレエやってない)スラっとした
体型だよ。体型は遺伝が一番ものを言うのかなぁ。ふとみカワイソス

106 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 18:56:27
大地、チカちゃん好きな割にはお見舞いに来てなかったね。
描かれてない時に1度くらいは来てたのかもしれないけど。

まあ大地がチカちゃんを支えてはげましちゃったら
自殺につながらなくなるから描かなかったんだろうけど。

107 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 20:29:33
家が遠いし、忙しいしね>大地君

篠原ママなんかも遠慮するだろうし。

108 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 22:43:31
バレエやって変わるのって、首から肩にかけてだと思う。
首が長くなって肩が下がって、腕の付根が真横にくる、みたいな。
その分、肩幅が広く見える。

109 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 22:50:42
でも大地くん今思えば確かに一度くらいはレッスンのついでにでも
千花のお見舞い来てくれればと思う。

110 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 22:57:48
大地君お教室が違うし(本部でもボーイズクラスだし)家も遠いから
遠慮しちゃうかもね。お見舞い行ったら女の子達の間で噂になりそうだし。
悪い例:合唱部副部長の花持って突撃

111 :踊る名無しさん:2006/09/08(金) 23:44:36
そういや副部長どうしてるんだろ。突撃をスルーされたショックで消えたのか?

112 :踊る名無しさん:2006/09/09(土) 00:08:53
下膨れの部長でさえ坂口の口から語られているのにねw

113 :踊る名無しさん:2006/09/09(土) 00:45:46
別の可愛い子に乗り換えて付き合ってたりするんでないの。

114 :踊る名無しさん:2006/09/09(土) 01:41:57
アラベスクを読んでた人に聞きたいのですが、1部完結の後どれくらいで
2部が再開されましたか??

115 :踊る名無しさん:2006/09/09(土) 02:21:27
>>114

        ,.-─ ─-、─-、
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ , -─        Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    > ---- r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」

     ググレカス [ gugurecus ]
   (西暦一世紀前半〜没年不明)

116 :踊る名無しさん:2006/09/09(土) 08:22:43
>>115

          jyヘハ,、、
         ,ゝi/`ヘト〉          、_, _        |  ``     / ,--‐'   /_、 ├‐
         ル #゚Д゚)           =jチォテヾ        ト、      ,イ ├┼    _` ー'
          i´`ゝーg―o―‐q-、―∈)゚Д゚)・;∴;’   | ヽ   /| . レ ヽ'  |─| ├‐
            ! .ー―‐'^―´'‐┘'´.  , ',ヘ_`i     '   |        |  ――‐  ノ ̄| |_,
           〉 , '.i::ヽ!、.`c、       /i/ /;;;;i
            レ'==l:::i=! `っ_,ゝ、_  / / /、_;;;i
       _... -―''゙゙ ̄ ̄ ̄ `' ゙̄''‐ / /゙`ヾマz
     , '´      l´ ̄`l´ ̄`l  f,ニヾ' `ヽ
     〈       l = l 28 l         〉
     ヽ        ´ ̄`'´ ̄`       ノ
      `ヾ==========="


117 :踊る名無しさん:2006/09/09(土) 11:42:45
茜って大地が好きだったんだね〜まぁうすうす感じてたけど・

118 :踊る名無しさん:2006/09/09(土) 13:18:11
チカちゃんの身投げから年末発表会までの日数ってどのくらい?
なんか篠原先生、教室のレッスンもしてなかったみたいだし、よくバレエのお稽古って
1日休んでもエライことになる、っていうけど
教える方もあんまり休むとエライことになっちゃうんでは?と今月号読んで疑問に思いました。


119 :踊る名無しさん:2006/09/09(土) 13:34:56
バレエ団の若手に代行レッスン頼んでるから
経済的にもきつそうだね。

120 :踊る名無しさん:2006/09/09(土) 13:37:12
>118

千花ちゃん、おばあちゃんの葬式の直後に六花がテスト(1学期期末?)
の為に無理して学校行かなかったっけ?

121 :踊る名無しさん:2006/09/09(土) 14:35:12
>>99
振られた大地とパキータ、だったりして。
ガンガレ大地、筋トレだ!

122 :踊る名無しさん:2006/09/09(土) 17:50:47
ユキちゃん、しっかりしたし身長も高くなったね。
ちょっと期待もてるかも

123 :踊る名無しさん:2006/09/09(土) 19:14:36
生前の千花ちゃんを身長では追い越した。
テクニックはどうかな。

つか、千花ちゃんが死んだのが辛い。
まだ六花ちゃんのほうがマシだったと心のどこかで思う。
六花ちゃんがいなくなって千花ちゃんは「私も探した、高いビルを」
千花「私は六花のなにを見ていたの?妹のぶんまで頑張ろう!」
千花「茜ちゃん、妹のことそんなふうに言わないで!死んでわびろ!南斗水鳥拳!」
茜「いてぇよぉ!あ〜ああ〜!グボァォォ(惨死)」

124 :踊る名無しさん:2006/09/09(土) 19:31:22
面白いと思って書いてんの?

125 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 11:47:38
パリオペラ座のくるみを図書館で見たら、クララは、ユキのくるみと同じ髪型だった
ユキと同じだ〜と思ったけど、クララ自体が実はあの髪型がデフォだったりする?
あと、撮影用に作られたやつだったから、観客との臨場感がなくて、今いちカタルシスが得られなかった…(´・ω・`)

126 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 12:02:11
クララは髪おろすの多いですよ。
直毛でおろすと和風になりがちなので、ゆる巻きや縦ロールは
よく使うと思う。

127 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 13:25:46
くるみはチカちゃんのほうが可愛かったなあ。
前髪ない方が可愛い。

>>123
テクニックは一生無理かもしれん。

128 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 19:55:27
わかった!
ゆきは、わざと転ぶのよ
ちかが転んだときを再現してね

129 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 20:00:12
締め殺すぞ

130 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 20:34:04
ありえない話では無いな。

131 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 20:52:54
ユキの「振り付け」に興味が持てない。

132 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 21:32:40
>>128
そんなん読んですぐ想像つくじゃん

133 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 21:51:45
>>131
それは、ユキというよりギシ先生の振り付けに(ry

134 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 23:18:03
最初は技術的なことかと思ったけど転ぶっていうのは
そう見える振り付けを入れるってことなんだろうね
それで白鳥(=ちか)の現実での死を表現するのかな
そんでトゥオネラへと

135 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 23:31:42
そして富樫が感動して褒め称えると。

136 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 23:34:07
今月号は立ち読みしながら涙でそうになった。
来月まで待てない!
来月は号泣だろうか・・・(ところで皆さんダヴィンチご購入派ですか?)

137 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 23:42:38
ダヴィンチ→図書館
コミックス→購入

138 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 23:57:58
>>133
(´∀`)

ユキのバレエシーン綺麗じゃないしなあ。

チカ=白鳥もちょっと引いてる。

139 :踊る名無しさん:2006/09/10(日) 23:58:05
ユキの技術不足でコケる気もせんでもない。
チカならできるワザを入れたけど、技術が追いつかなくてコケてしまうとか。

んで、「すべてのパをマスターしたダンサーを目指すわ!!」で第一部完。

140 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 00:02:06
千花の死は六花のいい肥やしでした、終わり、みたいな感じだなww

141 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 00:17:17
>>140
そうする為に10巻分かけてチカの精神をじわじわと追い詰めたんだよねぇ。

142 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 00:19:50
ここまでしてユキのカタルシスのあるバレエシーンが見れなかったら恨む。

143 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 00:25:10
>>139
わたし・・・たぶん
舞台で転ぶと思うから

たぶん って言ってるのが曲者
やっぱ技術不足の方か?

144 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 00:50:59
転ぶ振り付けをするのでもなく、ただ転ぶのでもなく
わざと技術的に難しいパを入れて、どこかで転ぶもしくは失敗するのをきっかけに
違う展開の振り付けへ移行っていう構成の振り付けかも?
いじめや怪我などと歯を食いしばってバレエをやっていた千花が
死後はトゥオネラで静かに踊っている・・・ってイメージでさ。


145 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 01:50:03
>千花の死は六花のいい肥やしでした、終わり、みたいな感じだなww

もっとネチネチと見られるかと思ったら、死ぬところも駆け足だし、その後の
ユキのことも駆け足だしねえ。

ユキのバレエシーンは今までカタルシスが無かったし、振り付けもへぼかっ
たので今ひとつ盛り上がらない。

146 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 05:55:08
バレエをやっているほとんどの子はむくわれない

これがメインテーマだよな

147 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 07:06:16
それは芸術やスポーツ全般に言えそう。

148 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 15:59:17
千花の一生もついに報われないままだった
舞台では自分が悪くないのに失敗させられてばかりで

149 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 16:59:17
>>114
たしかアラベスクの一部と二部の間は数年のブランクがあったと思ふ。
画風が全然違うもん。一部は目に星きらきらだったけど、二部では
写実的になってたしね。しかも話が暗い方に向かっていった…orz

150 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 17:01:54
>>149
一年もあいてないよ<アラベスク

151 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 17:17:53
あくまでもユキageの都合だったからなー。

152 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 19:33:47
六花ちゃん「転ぶかも」発言
実は、振り付けにバク転とか入れてたりして

153 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 19:53:20
>>149
画風が変わったのは雑誌が変わって
対象年齢が上がったからじゃないかな。

154 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 22:05:07
>>143
振付の中で、「転ぶ」という振りを
(1)本当に舞台上でやるかどうかをまだ迷っている
     (コンテだと直前のゲネで振り変更とか結構普通)
(2)千恵子ママに対し「わたし転ぶからね!」ときっぱり予告するのが憚られる

の、どちらか/両方かと思ってます。詳しい説明を避けるようにささっと出て行ったし。

155 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 23:15:03
私はただ単純に、本家・白鳥のアダージオは富樫妻にレッスンしてもらった
けど、本当に踊ろうとしている白鳥は、頭の中で振付けただけでどこでも踊
ってなくてぶっつけ本番だから転ぶかも?くらいの事かと思ってた。
私って単純だー。

156 :踊る名無しさん:2006/09/11(月) 23:30:34
バランシンのセレナーデをはじめて見たとき
倒れたところで「あっ!」って言いそうになって焦ったw

そういうの防止で釘を刺しておいたのかと思ったけど、
「もしかしたら」だもんね。
どうなるんだろうね。

157 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 00:03:22
ところでユキの今の実力で白鳥のアダージョはあの程度で習得
できるものなのだろうか。

158 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 00:24:35
157が、どのレベルを習得と言ってるのか知らんが
サポートが上手ければ結構かたちにはなると思う。
(という例を、うちの発表会でも見たことがある。)
所詮、発表会での踊りだしね。


159 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 00:30:14
でも六花はサポートなしのソロで踊るんだよね?

160 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 00:45:58
157>>158
ソロで踊って、新しい振り付けにあれ生かせる程度。

……自分的にはそんなに焦ってやるなよーという感じ。
数年後とか、せめて1年後とかでもいいのでは?
元々ユキは技術に劣る設定なんだし。

お話としてもますます「チカちゃんはユキちゃんの振り付けの
都合で死んだね(´∀`)」感が強くなるよー。

161 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 01:35:56
オーラが白鳥っぽければ白鳥に見えるもんです。

162 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 01:46:22
よくあるなんちゃってバレエマンガみたいになってきたなあ。

163 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 02:44:10
>>155
貝塚のレッスンとゲネはオデットを踊ってごまかしてぶっつけ本番するのかな、と思った
さすがに脳内だけじゃなく自分でひそかに練習してると思うけど…
でもプログラムはトゥオネラ?に変わってるみたいだし富樫以外の先生方も知ってるのかな?

164 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 10:08:43
>>160
やってみたが思うように行かなかったって…でも今の自分ではこれが精一杯。と一区切り。
第二部でレベルアップして本当のイメージのトゥオネラの白鳥を大舞台で踊るになるとか。

165 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 11:03:42
素人の思惑を打ち破るのがプロのギシ先生。
だって誰もチカちゃんの自殺は考えてもなかったわけだし。
この先も、きっと私たちの思惑を覆してくれると期待してます。
ユキちゃんがヘボく見えるのも、わざとでしょ。チカちゃんやクミちゃんと
レベルの描き分けしてるんだから、やっぱプロの技よね。


166 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 17:29:17
確かに一部完結だった今月号が一回延びたのは、読者の予想を覆したね

167 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 20:04:21
六花ちゃん顔付き少し変化してたね。
内面の成長の変化をなにげに表しているのが
さすが!ギシ先生。


168 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 21:32:14
さっきの学校へ行こう!へ出ていたバレエ少女、ボリショイの学校に
スカラシップ入学が決まっているそうだけど、左ひざ内側靭帯を
切って2年間踊れない時期があったそうだ。

…ますます、チカちゃん何も死ななくても良かったのにと
涙が出てきた。

169 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 22:54:52
見た。茜ちゃんだっけ。
ちょっと千花ちゃんに似てたね。
彼女も踊れない時期は辛かったと思うけど
よく頑張ってきたと思う。

170 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 23:36:34
>>165
チカ自殺はもう6巻くらいの時期から話は出てて、7巻くらいから本スレでは
何度も何度もガイシュツ

むしろ陳腐であった(´∀`)

171 :踊る名無しさん:2006/09/12(火) 23:57:30
でも学校の子は、2回(3回??)も膝を切ることはなかったんじゃない?
千花ちゃんだって、最初の1回で終わっていればねぇ‥涙。

172 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 00:13:33
山岸さんは偶に何かトンデモな話になっちゃうけど、あのチカの膝のエピソード、
治療に関してはすごく気の毒なんだけど、手術とかに関してはいい加減というか
トンデモだよね。

「バレー」と「バレエ」間違えました!って、あんたww
しかもイマドキそんなに簡単に靭帯切らないじゃん。
専門医のいる病院で。

173 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 00:20:48
>>172
いや・・・いい加減というかトンデモな手術は実際行われている・・
報道されない、表に出てこない医療事故は多いのだ。
自分が治療される立場になった時は、くれぐれも医者との意思疎通を
軽んずべからず。

174 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 00:33:31
>「バレー」と「バレエ」間違えました!って、あんたww

バロスwww

175 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 00:46:10
女子バレーボールの放映見てると
「バレー」だから切ってOKってのもどうかと思うんだけどなあ。
下手するとあっちのほうがひねってない?
ボール追っかけてるから予想外の動きもするし。

176 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 00:50:10
学校の子は膝にクズ入ってない

177 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 01:14:17
>175
小柄な子だし、細いしでバレーと間違えたとしてもプロになるような練習をしていた子だと思えなかったんじゃ。
そうだったら、日常生活に支障のない様な手術をすればよかったんだし。



178 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 01:18:03
>>175
同意。
捻りもだけど、力任せに高く高く飛ぶから負荷は大きいよね。

更にあそこ、スポーツ選手の手術で有名な先生がいるっていう設定だから
おかしいんだよねえ。
如何に「不肖の弟子」とはいえ、わざわざ指定して運んだ先で、バレリーナ
の手術自体が始めてとかいう病院じゃあないわけで。

179 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 01:33:56
>>177
つかね いまどき医者が、保護者や家族になんの説明&相談もないままに
「これで大丈夫だろ」なんていう手術をするなんて〜のがアリエナス

180 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 02:10:40
>>179
むしろ、インフォームドコンセントの必要性が叫ばれてるのは
それだけ説明が不十分なケースが現実には多く問題になっているからでしょう。
日本ではセカンドオピニオンの考えも、受け入れない医者も多いし。
急を要する場合であれば、なおのことだし。




181 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 02:26:38
日本の状況はともかく、あの部分は話の中で浮いてた。
なんかテキトーっつーかいい加減?

あのpがっつりがっちりの千恵子ママだし、救急車で公演してたホールから
ドーラン塗った子を運び込んでるし、病院は専門医のいり設定だし。

山岸先生が兎に角何が何でもチカを怪我させよう、それも再起不能にさせよ
うっていうだけでやっちゃったんだろうなあ。

182 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 07:52:00
うっかり手が滑ったほうがよかったかもね。

183 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 09:29:51
明日、待ちに待った、5巻から9巻を買って、
読むんだ♪うれしいな♪

・・・なんで今このスレを見てしまったんだろう・・・

千花死ぬんだ(/_;)

184 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 09:59:59
魔が差したんだね。かわいそうに

185 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 10:21:16
>>183
しかも単行本にはまだ未収録だし>死。

186 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 13:51:32
まだ未収録って言ったの誰だ!
留年させるぞ!

187 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 15:14:28
クミちゃんが居なくなった後、チカの怪我が延々描かれてる6−8巻は
本当に面白くない。
ユキのバレエ話は萎える。

9巻は久しぶりにチカがバレエ初めて面白くなるかなと思ったのにこの
後はアボーンで創作ダンスかよーorz
ギシ先生老化?

188 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 18:39:25
ガイシュツかもしんないけど
手塚オサム(漢字ど忘れ)も
トウオネラの漫画描いてたよね


189 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 18:47:42
>>186
しかも単行本にはまだ収録されていないし>死。

‥テンテー、訂正しました。

190 :踊る名無しさん:2006/09/13(水) 20:22:47
バレーとバレエを間違えたたのが悪いとか悪くないとかじゃなくって、
患者が自分から「適当でいいよ、適当で」って言わない限り、医者には
全力で仕事して欲しいと思うなー。

バレーもバレエもやってないけど、だからって歩くだけでくにゃくにゃになる膝で
いいだろって治療されたらたまらん。

191 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 05:21:05
膝くずれだか旗つつみだか知らないが、医者あり得ないよな。
訴えたらいかったんでないの?

192 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 07:04:07
また千花ちゃんの怪我で蒸し返してる人がいる...
(話題がないから?)

「立ったり走ったりできる」って千恵子さんの台詞から、
普通の生活なら可能な程度に治療済みだったんじゃなかった?

膝を絞って中に入れる立ち方のバレエをやると
膝が崩れたり、腫れたりしてたんでしょー

193 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 08:01:18
いつからここは千花ちゃんの怪我の話が禁止になったの?

194 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 08:13:47
美智子先生ファンの私が来ましたよ
ラーラララララーララーララー♪

195 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 10:08:31
>>188
あった、あった、よく知ってるね。(昔、ファンだったのだ)
私は、トゥオネラという単語は、手塚治虫の漫画で覚えました。


196 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 10:14:10
↑よく考えたら、松本零士のだったけ、(零士も好きだった)
ウン十年前の話なので、記憶が霧の中でごちゃまぜに。


197 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 10:16:19
ちょwww旗つつみってwww

198 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 11:23:24
チカちゃんの怪我の時は斉藤ゆかりさんをモデルにしてると思ってたから
あんなに悲惨な結果になるとは思わなかった・・・。
ユキちゃんだけでバレエ漫画を続けるのは難しいのでは?と思ったの

199 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 17:03:35
ユキだけでバレエ話は無理だと思う。

というか、既にユキが全面に出だしてから微妙に精神論になってる。
面白くねえ。


200 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 17:59:51
>>183
です。まだ読んでないので蒸し返してたらゴメンさい

オークションで、やけに
1〜8、9巻でイパーイ売り出されてるのは
千花が死んでもてからなのかなあ

千花・・・いじめのあたりから伏線はあったけど
こう早くに、しかも死ぬとは・・・まだ読んでないけど

あの不細工な子と、もっと張り合ってほしかったが・・・
おかげでオークションで安く買えそうだよ・・・ぁぁぁー何だかなー

201 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 19:41:23
古本屋で9巻2冊あった。
今まで最新刊はすぐ見なかったけどな。
10巻発売以降手放す人多いだろうね。
100円まで落ちないだろうケド。

202 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 23:00:29
あのサイズだとなかなか100円にはならないね。


203 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 23:11:44
豚切スマソ

クララがスリッパを投げるとこ、私が今まで観たくるみ〜は
前半のクライマックスという感じで、演出や音楽もシリアスだった
記憶があるんですが(ネズミ王や子ネズミも怖くて不気味)
あそこで観客が笑うってあり得るんでしょうか。

204 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 23:19:37
一応ハラハラする場面なんだけど、
本当におどろおどろしく描く演出(クララが襲われかけたり)や、
子供向けにほのぼのした演出など、色々あるよーー。

205 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 23:54:51
舞台上で喋ってるの結構聞こえる。
そして萎える。

いいことみたいに書くなよ、ギシイー。
うぜーよ、おしゃべりユキちゃん。



206 :踊る名無しさん:2006/09/14(木) 23:55:57
>202
数ヵ月後はだぶって100円に落ちるかも試練。
今でも1巻ならたまに100円で売ってる。

207 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 06:00:09
>>201

楽天で、80円即決で売ってましたょ・・・

千花のせい?

208 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 11:07:44
皆ちょっと今の展開にウンザリ?

209 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 11:45:27
>>205
劇場って割と聞こえるんだよね。それに遠目じゃ分からないけど、ビデオとかで
バレリーナが喋ってるの見えたら興ざめだよね普通…。六花がなりきりタイプなことを
示してるんだろうけど、悪いクセにしか見えない。(当方バレエ素人)
つか実際の舞台ではどうなんだろ。あれってアリなの?腹話術状態で会話してるとか?

210 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 17:05:40
声出たっつってるし、仲がいいわけじゃない人にも聞こえているので
腹話術とかテレパシーじゃなく、ユキが喋ってんだろう。
富樫先生まで喋ってて呆れた。

何だかなあ。
なりきり力より筋力つけろよ、と嫌になる>ユキ


211 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 17:43:24
ユキが嫌なんじゃなくて、このベタな展開が嫌。
小学生が休み時間に描いてる漫画みたい。

212 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 18:20:26
その言い方もなんだかな

213 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 20:10:24
>>199
それ、センセの描きたいことのひとつだと思う。
青青の時もさ、主人公の超能力は火事場の底力で、微妙に精神論に
なってなかった?

青青では、そういう力はあまり使うべきではない、という風に
締めくくっていたと思うけど。

214 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 22:43:03
>>209
でも小声でなら本当にしゃべったりするよ。
舞台と言うのは音響良くて当たり前なので大きな声にならないよう
当然気をつけるけど。
わたしはきっと小声だと脳内変換して読んでた。

215 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 23:04:28
舞台上で演技上の台詞をしゃべったり
細かな指示を小声で伝えるというのは普通のこと。

新国でのマノンでの喧嘩のシーンでフェリが湯川さんに
台詞をぶつけて来たりとか
東バのドンキでジプシー女の井脇さんに
ロホ&カレーニョが占いについて話しかけてきたりとか。
(井脇さんが踊りに入る雰囲気をつかみにくくなるので
演技プランを変えてもらったらしいけど。)
あとはパ・ドゥ・ドゥでタイミングについてのお互いの指示とか。

216 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 23:12:11
描きたいことのひとつ、ならいいんだけど。
ユキ話だと「バレエは全部感情と精神論」になってんのがキツイ。


217 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 23:13:42
>>215
全く喋るなっつーのではなく、極力喋らない方がいいのにユキちゃん喋りすぎ、声聞こえてる。
それをまるでいいことみたいに描いてるよ、ギシセンセー

ってことでしょー。


218 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 23:14:48
アラベスクの2部なんてほとんど「バレエは全部感情と精神論」じゃん

219 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 23:17:03
六花うざい
コンクールで空美のこと、つげ口しようとしてたし。

220 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 23:17:47
自分も告げ口するだろw

221 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 23:20:57
あれはマズイでしょ。
そのまま入賞して貝塚にスカウトされたら面白いけど。

222 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 23:22:35
>>219
同意。
告げ口さえなければ千花なんかに負けなかったのに。

223 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 23:33:48
>>218
でもアラベスクは面白かったんだよなあ。

何がいけなんだろう、ユキ。
すげー面白くないんだが、彼女のバレエ部分。


224 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 23:34:59
空美ちゃんがあのまま一位になったら
その後のダンサー生命はどうなってたかな。

225 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 23:47:30
スカウトの嵐。
2位以下は忘れられ、空美のためのコンクールに。
実際それだけの実力差があった。

226 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 23:49:20
それなんて昴?

227 :踊る名無しさん:2006/09/15(金) 23:51:10
カッコイイ。
それで将来は外国に行って客に大人気になってFBIにマークされたりするんだw
空美ちゃんの活躍みたくなってきた。

228 :踊る名無しさん:2006/09/16(土) 00:17:15
バレエのシーンのクミちゃんは綺麗だったなあ。


229 :踊る名無しさん:2006/09/16(土) 00:34:34
作画が劣化しました

230 :踊る名無しさん:2006/09/16(土) 04:48:04
クミちゃんって、何か似た人生に共感をもってしまう

でもクミちゃんはバレエができるから、いいなあ。

私はできなくなっちゃったよ
やりてーやりてーやりてー・・・と念じた結果
トミーと松みたく飛び出せるといいな

でもクミちゃんのバレエシーンは、何か、スカーッとするね

231 :踊る名無しさん:2006/09/16(土) 07:13:50
大人も含めた、作中のレベルはどんなもんだろね。
トップは…草間じゃなくてゴッシーじゃなくて空美ちゃんかな。

232 :踊る名無しさん:2006/09/16(土) 09:13:09
表現力を含めると草間>空美=ゴッシーかも。
空美ちゃんはマイムの演技できなさそう。

233 :踊る名無しさん:2006/09/16(土) 14:09:12
過去を入れれば美智子さんがトップかも。



234 :踊る名無しさん:2006/09/16(土) 16:08:14
>230
似た人生って一体‥

235 :踊る名無しさん:2006/09/16(土) 21:18:32
>>230
トミーと松も気になるな…

236 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 02:21:32
似た人生に共感……

237 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 03:05:07
あんなことしてたの!?

238 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 03:27:38
猫を蹴るなんて!

239 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 03:49:02
トミーと松って何?

240 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 04:43:15
わかんない
お笑いコンビかなにかじゃね?

241 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 07:32:18
トミーと松を知らないなんて…!
小学生のとき、4時頃、再放送してたから学校帰りに、見てたぞ
@73年生まれ(同い年の有名人は、松嶋菜々子、宮沢りえ、イチロー、稲垣吾郎、金城武とか)

242 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 09:01:21
>>241
その時生まれてないからわかんないよ(´・ω・`)

243 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 09:36:43
>>241
そんな昔の話わかるわけないじゃんw

244 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 09:39:08
ぐぐってみた。

>昔「噂の刑事トミーと松」というドラマがありましたが
>「気 の弱い女性的な刑事が土壇場まで追い詰められ、言葉責めでぶち切れて強くなる」という
>今にして思うとスゴい内容でしたね。

だそうな。

245 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 10:57:53
>>230
あんた、ここでは大人気だね!


246 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 11:02:43
空美ちゃんが出てくるならテレプシ売らない。

247 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 13:09:16
空美ちゃんの出し方次第ではなかろうか。

また千花みたいに六花ageだけに使われてバレエ挫折とかなら嫌だな。


248 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 14:21:59
>>223
チカちゃん・クミちゃんの華麗な姿をみたあとのユキちゃんじゃ、どうもね・・・
テクニックで負けているのに、気持ちの上で負けてたら話しにならん

249 :踊る名無しさん:2006/09/17(日) 14:24:28
遠目でみても誰よりも色白で優雅だったらまだわかるんだがなぁ

250 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 07:26:11
>>249
それでも鎌足だったりするとどうしようもないよ。
目立つだけに。


251 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 08:00:57
鎌足って悪口だよね!
足!って言えばいいのになんで鎌足鎌足言うんだろゴッシー
やなやつ〜

252 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 08:14:11
>>251
鎌足は悪口じゃなくて状態だよ。

そんな指摘をされる状態になってるユキが悪い。
あれは普通に注意だし、キツク言うべきことだ。


253 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 09:03:07
そうそう、
私は六花ちゃん擁護派だけど、
鎌足はよくない状態。
みてて醜い。
絶対直さなきゃ、ダンサーとしてはやっていけない。

254 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 09:07:43
大人から始めた人ならともかく、
ユキちゃんのように小さい頃からバレエやってる子でも、
鎌足を注意されることは、あり得るんだろうか。
あるとすりゃ、本人は、ほんとに恥じ入らなければならないのでは・・・

255 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 09:33:25
>>254
あっちに注意するとこっちが抜けて‥って具合から、練習を積み重ねていくいち、
だんだん意識しないでも全てが綺麗に保てるようになるわけだから。
あの年代でも、どっかが抜けるのはアリでしょう。
まして、あのシーンではダブルでピルエットを回ることに集中しすぎちゃっているわけだし。

256 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 09:46:42
桜子がパッセの位置が低いと注意されていたから
とにかくパッセは高くしとかなきゃ!とぐいっと持ち上げて
うっかり鎌足になった可能性もあるね。

257 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 10:42:18
>>254
普通無い。ありえん。

>>256
あの場面はそういう状態じゃなくて、そこまで難しいことをやらされてるわけでもなく、
機嫌よく上手に踊れている(と本人も思っている。割と楽に踊れている)場面なのに
鎌脚なので駄目駄目なんだと思う。

だからどっちかというと冷静にきついゴッシーが怒鳴ったんだし、周りも「うは」な
反応だったんだろう。

おまけに注意された後のあの泣きっぷりがなあ。


258 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 10:44:03
>>264
草刈民代……

あの人も自分では上手に踊れている「つもり」の感情ダンサーだしなw
振り付けも自分次第w


259 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 11:11:07
>>256
ユキはそういうところは手抜きしない、パッセは高いと金子が言ってた。

普通に鎌脚なんだろう>ユキ。
駄目ポ。


260 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 11:19:51
>>254 子供のころからやっていても先生から放置されている子、骨格がバレエに向いてない子は
カマ脚のままだったりします
普通の教室の発表会にいくと、おぉ、先生は一体どんな指導をしてるの?という子が
一人か二人は(またはそれ以上)いますよ

261 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 12:12:48
バレエの実力はともかく、草刈民代ってギシ先生好みの美女だと思う。
個性的で珍しい顔の造形、ヘンテコなデザインの服も違和感なく着こなすセンスとか。

262 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 12:17:18
まさか。バレエを好きな人ならありえん。
内田春菊が民代のバレエイラスト書いてたのは知ってる

263 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 12:40:26
コンクール動画でも普通に見られるよ鎌脚・・・

264 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 12:56:52
>>261
草間さんとか言ってるからファンなのかと思ったよ。


265 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 13:23:23
技術がなくてプライドが高いところを匂わせる為に草間を使ったのかも。
草間はある程度は表現力あるみたいだけど、
タミーはただ有名なだけで良いところが見つからない。

266 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 16:17:47
小さい頃からやってて、しかもお母さんがバレエの先生なのに
カマ足にずっと気付かれなかったのは不思議。
お母さんはチカちゃんばっか見てたってこと?

267 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 16:45:36
>>266
股関節が開かないのに気づいているんだから、鎌足にも気づいてたでしょ。
最初の方でレントゲンまでとってるじゃないか。

右脚が開かないから、右をパッセ(ルティレ)に持って来る時に、膝を無理矢理
開いて、爪先を軸脚の膝の皿のちょっと上(この位置が正しい)に付けようとして
鎌足になるんだし。

股関節開かない人が膝をきちんと開いてパッセにしようとすると、爪先と軸脚が
離れちゃうんだよね、その爪先をグイグイと軸足に近づけると鎌足になるわけ。

先生によっては、この状態の子を指導する場合
「パッセは低くてもいいから膝を開いて爪先を軸足に付けて」の人と
「爪先は軸足に付かなくてもいいから、パッセを高くして膝を開いて」の人が
いる。どっちにせよ。膝は開かせる。ゴッシーが怒鳴ってたでしょ?

268 :267:2006/09/18(月) 16:48:19
「軸足」は「軸脚」の間違いです、失礼しました。

269 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 16:55:24
>>263
堀○恵か。上位入賞するんでいつも画像が出るが脚の醜さで叩かれるね。
あの子があと何年バレエやってられるか、故障してこの世界からリタイヤか
けっこうイヂワルに楽しみだったりする。

270 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 17:45:45
>>266
母親も注意はしてたけど「あの足だから多くは望まない」と甘やかしたし、
本人も股関節を理由に聞き流していた。

271 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 19:48:16
>>265
もし草間のモデルがタミーで、草間がピルエット一回しかできないから
共演者も遠慮して一回しか回らないのが暗黙のルールってのが事実だとしたら
技術があるのに発揮させてもらえない子達がかわいそう…。

272 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 20:00:33
六花が中国の踊りでダブルやってた。
茜は勝手にトリプル回ってたし。

273 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 20:11:55
ひょっとして1巻最後に出てる、「脚が180度開かないバレリーナ」って草刈
のこと?

何か山岸さんミーハーっぽいしそれもありかなーとか思う……
現状のユキは草刈っぽいしなあ。


274 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 20:13:15
>>266
答え「本人が逃げ腰・甘えったれ」


275 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 20:58:42
千花と瑞樹はピルエット4回転とか派手で難易度高い振り付けだったけど
前年度のプリマは草間じゃなかったのか??
六花はともかく茜は自慢のテク披露したかっただろうね。

276 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 21:07:40
>>273
違う

277 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 21:11:09
>>276
じゃ、誰?

278 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 21:58:21
>>277
自分は>>276ではないけど、森下洋子さんのことではないかと思う。
そもそもあの時代の女性なら180度開かなくても差し支えなかったはず。

>>275
金平糖はパ・ド・ドウのコーダ(アダージョ→男性ヴァリ→女性ヴァリ→コーダ)で、
フェッテの連続で舞台を斜めに進んできて最後にシェネで決める難しい回りものが
あるから、金平糖の役もらうソリストが「ピルエットが一回転しかできない」
わけがない。
あれは「技を見せつけるより、規定の中で美しく踊ってみせる」という心意気。


279 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 22:08:21
>そもそもあの時代の女性なら180度開かなくても差し支えなかったはず

んなアホなw
国内だけならともかく、世界に認められるレベルの人がそんなわけない。

280 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 22:23:02
>>278
今回(六花・茜)と前回(千花・瑞樹)では、クララの振り付けにかなり差があって、
前回のほうが難易度が高く見せ場も多かったよね?なのに今年の茜はピルエット3回でも
「目立ちすぎて調和を乱してる」と言われていた。てことは前回はクララ以上に
金平糖の踊りも派手で難易度高かったのかな〜と思って。素人なんでよく分からないですが。

281 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 22:53:32
>>280
確かに前回の方が難易度高かったのかもね。
クララも、千花ちゃんと水樹ちゃんだから、かなりのモンだったんだろうし。
でも難易度って、普通の観客が分かる程度のものと、
玄人さんじゃないと分からないものがありますよね。
私は素人なので、派手なテクニックしか分かりません。

282 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 22:54:57
鎌足うんぬんは、
ロシア、フランスみたいに体型・資質など選抜された上で教育された人たちにもあるんだろうか。

283 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 23:20:36
>>265
彼女の踊り全部見たわけじゃないでしょ。

284 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 23:35:29
草刈は袖から舞台に出てきて、プレパレーションの状態が最高。
ルベランスも首の動きが綺麗。
踊り出すと....その落差に愕然。
肢体と顔には恵まれてるのに、それゆえに露出させすぎて、
地味な基礎練習をきちんと積まなかったのと音楽性にかけてるのがど〜もね....。

285 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 23:36:55
>>265
どんなダンサーでも全部なんて見られないでしょ。
ある程度何年かに渡って何演目か見てしまったダンサーだけど
良いと思ったためしがない。


286 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 23:38:25
>>285は、>>283あて

287 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 23:38:26
地味な基礎練習中から何故脚がきちんと上がらないのか不思議。

288 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 23:40:15
>>282
入学考査の時に仰向けで寝っ転がってカエルさん(両脚の膝を開いて床にぴたりと
付け、その状態で爪先同士をくっつけさせればすぐわかる。
その時点でそれができなきゃ撥ねられる。

289 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 23:41:30
>>278
森下さん、開くよ。下半身強いって評判だし。

……つーか普通に失礼だよ、それ。


290 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 23:41:32
>>279
私も森下さんのことだと思っていた。
彼女のエッセーかなにかで、自分の骨格に問題があることや
足(膝下)が曲がっていることについて書いているのを読んだことある。
記憶があいまいなんだけど、フォンティーンか誰か超有名プリマにそのことを話すと
「日本人の足は確かに曲がっているけれど、その足が綺麗に見えるような
筋肉をつけるように訓練すればいいの」
ってなことを言われて、目の前が開けたとか書いていたなぁ

291 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 23:44:36
>>284
草刈は脚が既にどこをどう見てもバレリーナのし脚じゃないw

全然甲の出ない、線のおかしい脚で、上体もつーんとしてて首は長いんだけど
上体を「引き上げ」が出来てない。
踊ってて肩が上がるのによくもプリマ名乗れるなーと思う。

すごいお金持ちなんでバレエ団ごと専属に近い形らしいよね。
一体どんな財閥だよ!と思った記憶がある。

292 :踊る名無しさん:2006/09/18(月) 23:55:14
>>290
膝下が曲がってるのと股関節が開かないってのは別なんじゃ?

293 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 00:02:36
その通り、森下さんの膝下O脚は驚くほどだ。
今の時代のローザンヌに行く子ならそれだけでファイナルには
どう頑張っても進めない。

タミーの股関節が開かないのは、どの方向にもダメだから
先天的+努力不足と両方でダメなのでは?

294 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 00:07:43
つまり、はさみ撃ちの形になるな……

295 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 00:48:13
二重にダメなキャラってつまりは六花?

296 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 01:07:27
六花のダメなところは、ダメだしされると落ち込んで逃げてしまうところなんじゃ?
鎌足のことを注意したら「あの先生は私のことが嫌いなんだ〜」とか
「私バレリーナには向いてないんだ〜」になってしまうというか

千花の方は逆で、逃げないで立ち向かっていくタイプに描かれているよね
それが結局いじめや家族の期待からも逃げないで、最後には自分を追い込んでしまったわけで・・・

実は六花のようなタイプの方が、人間として強いってことをいいたいのかしらん?

297 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 01:30:15
柳に雪折れなし
ってやつ?

298 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 01:52:54
>>296
ユキは逃げっぱなしじゃないじゃん。何読んでるんだよ。>>297がいい例えだと思う。

299 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 01:55:18
>>293
森下さんは「日本人は脚が曲がってるけど云々」と言ってらしたが、
森下さんに関する限りあのO脚の大きな原因の一つは、
橘バレエ学校内弟子時代の小笠原礼法教育があったと思う。
徹底して正座させなかった千恵子さんは偉い。

300 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 02:18:40
六花は逃げても主役だから助かってるだけっつーか。

現実にああいう子が居たら普通に辞めてるだろうしなあ。


つーか鎌脚注意されて泣くのは分からん。
ショックで余計に気をつけるならともかく。
見苦しいじゃん。草刈民代とか。


301 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 04:07:04
今月号読んで、ひとみと千花、どっちをあぼーんするか迷ってたと思った

302 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 04:30:59
伏線、一巻からあったじゃん

303 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 07:18:41
>>299
そうですね。
あの時代バレエの大股開きで「娘の行儀が悪くなる」と怒る親達も多かったので
「バレエ教室でも礼儀作法はきちんと指導しています」ということだったはず。

森下さんのアラベスクのあの脚の膝から下〜足首の微妙なカーブは正座教育の
なせるわざでしょう。それでもヌレエフに認められて素晴らしいダンサーとして
活躍したことは立派だと思います。それに若い頃の彼女はあの脚のカーブを
意識させないすばらしさです。
問題は引き際だわな。 もう「白鳥の湖」と「眠り」、「ドン・キ」はやめて
演劇性の強い「ロミジュリ」「くるみ」だけに絞ればいいのに。

304 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 07:35:26
>>300
うん、作者は意識して「六花の見苦しい言い訳癖と感情発露」を描いていると
思った。「千花の地道な努力と痛々しいまでの感情封鎖」と対比させるために。

六花が「あれはとてもみっともなかった」と反省する過程が描かれることを
期待しているんだが、金子のセリフで「成長するにはあれでいい」という
雰囲気になってしまいそうな気がしてなんかイヤだなぁ....。


チカのクララの演技に関して、以前、スレで「チカに表現の才能がない」という
カキコも出てたけど、あれ、「いじめに屈するもんか」と自己の感情封鎖した
影響だよ。あまりにも辛い事があると、人間って泣いたり怒ったりできない、
「これは何でもないことなんだ。自分はこれを気にせずにいればいいんだ」と
感情封鎖してしまう。きちんとした人間ほどそうだよ。

そして「微笑み鬱病」になっていくんだな。

305 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 07:44:30
>>301
ひとみがあぼーんしてもユキの夢にあらわれないんでない?

306 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 08:41:49
ふとみが桜子の夢枕に立って
「わたしはバレエの精である」
「そなたは才能マンマンなんだけど、大成しない運命だったんスよ」
「さあ、笛を吹け」
こういうのなかったっけ?

307 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 09:00:18
>>306
「笛吹童子」だね

308 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 09:04:18
ヒョー
鳴るではないか!

309 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 09:07:43
>>300
大声で泣かないと金子先生が気づかないから
作者がそうするしかなかったんじゃない?

>>304
>あまりにも辛い事があると、人間って泣いたり怒ったりできない
日常生活ではどちらも存分に発揮されているようですが。

第一千花が鬱になったのはいじめではなく
膝が原因だと思うんだけど…。

310 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 10:07:39
股関節が180度開けば鎌足にならないって訳じゃない。
逆に言えば、股関節が開かないから鎌足になるってのも言い訳。

311 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 10:28:31
ふとみは海外留学して新鋭の若手振付家によって
大地の精としてデビュー、っていうのは作家が違うか

312 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 10:51:02
>>301
あのときはまだ話につながらないトゥオネラの解説を出してる時点で、これは後々、またストーリーに絡むと推測できるし、誰かの死が必要、核となる、ていう暗示
(読み返せば…だけど。自分もチカが死ぬとは思ってなかったが)
チカはユキ(ギシ先生)がトゥオネラを表現するために、最初から死は、決まっていたと思うよ

313 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 10:52:49
>>279
足を180度上げるようになったのは、ギエム以降だから、
最近のことなんじゃないの?
180度開くってのは前後とか左右の話だよね。
1番ポジションで足(legsではなく feetの足)を180度開くのは、
股関節から180度にしてるわけじゃないんでしょ。

314 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 11:34:24
>>290 「バレリーナの情熱」によると、モナコへ留学したときにマリカ先生に言われたとあります
最近活躍されている中村祥子さんも同じようなことをいってましたね 外国へいって筋肉の使い方を指導されたそうです

315 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 11:50:41
>>288
私、すんごい体硬いけどカエルさんは楽にできるし、足同士も簡単にくっつきます
あぐらの形?で股もふくらはぎもペタッと足つけたまま、ソファでくつろいでるし、そのまま上体をペタッとくっつけることもできるんですけど…
でも足を前にまっすぐ出すだけでも痛いし、前屈も全然できない
股間だけ軟らかいてことですかね…
標準よりちょい太めなんですけど(⊃Д`)、太いから、てこともあるんでしょうか…?

316 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 12:34:08
>>315
股関節開いてるんだね。うらやましいな。

で、出来ないと書いてることだけど....マジレス。
膝の後ろのスジが伸びてないから脚を前に出すと痛いんだとおもう。

それとその状態から前屈する時は「ウエストから曲げるんじゃなく、
脚の付け根=腰骨の下から曲げる」。多分ウエストから曲げてるでしょ?
この腰骨の下から前屈してみてそれでもくっつかないなら、背筋が弱くて
背中をまっすぐに保てないせいだとおもうけど。

317 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 12:44:30
>>311
タマコちゃんになるには
まだまだ貫禄と度胸が足りません

318 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 12:49:39
>>311
ふとみはタマコちゃんほど回転技もできなそう
つかタマコちゃんすげええ

319 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 12:57:42
>>316
さっそく、マジレスいただいて、ありがとうございます!
前屈、意識して膝のスジを伸ばして見ました
が、やはりあだだ…
で、ウエストでなく、脚のつけ根から前屈…これは本当に目からウロコです
随分、曲げやすくなるんですね
それでも、ふくらはぎは外向いてて、カクカク震えてましたがw(あだだ、は変わりなく…)
少しずつ、頑張ってみます
でも、股関節は、開く自分なんだと分かって嬉しいです〜
ありがとうごさいました〜

320 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 14:36:52
>>317
ひとみにタマコちゃん並の度胸があったら
ゴッシーに何を言われても問答無用でグランパ踊っただろうなw

321 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 15:11:48
今更思うんだけど、ひとみちゃんを摂食障害に陥らせたのは
ゴッシーなんだよね・・・。
罪悪感とか無いのかなぁ??
結構、安易に「痩せろ」発言してたけど

322 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 15:20:31
摂食障害の理由って親子関係が重要みたいで、
親子関係がうまくいっていない子に、体系に
関する困難(バレエやってるのにデブとか)
が重なった時に、拒食とか過食になるらしい。

ふとみちゃんの母なんかは良母っぽいけど、
逆に子供に過干渉とかかな?と思ったり
しました。


323 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 15:46:36
でも、バレエやってなかったら摂食障害にはなってないでしょ。

324 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 16:05:55
>>310
同意。

股関節言い訳にしてんだよなあ。
見苦しい。


325 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 20:22:21
カエルさんって仰向けなの?
うつ伏せで足が浮かないように出来なきゃいけないのかと思った。
仰向けなら出来るけど、うつ伏せは少し浮く。

326 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 20:53:08
カエルさんてヤンキー座りじゃないのか。
ピョン吉みたいな。
ヤンキーって股関節開いてるからなぁと思って納得してたのに。

327 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 21:05:07
金子先生がレッスンで六花にやらせていたやつでしょ >カエルさん

328 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 21:25:38
>>325
仰向けだよ。<>形にした脚もウエストの後ろも床にぴったり付ける。
うつぶせだとお尻ボコンの人でもできちゃうじゃん。
バレエはお尻突き出しちゃいけないんだよ。

329 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 21:40:01
>>321
教室のほうからも栄養管理の具体的な指導がなかったんだろうね。
やせなきゃクララの友人役として舞台に立つにはみっともないでしょ。
「少女」という配役で立つのに遠目にそう見えなきゃ困るじゃん。

そういう時期には多少太っていてもいい、クララのお家の召使い役など
本当のヴァージョンにはない役を作ってあげるといいんだけどね。
タクトに舞台であんなダンス踊らせる自由度があるんだしさ。

あとはその時期は体型で損してしまうコンクールに出さないなど
そういう時期を基礎レッスン重視で乗り切る事は出来るけどね。
生理周期がある程度安定してきてから、絞った方が効率がいいかも。

330 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 21:49:10
摂食障害と親子(母子)関係といえば、やっぱり宮沢りえちゃんが浮かんでしまう
りえちゃんは当時、通院やカウンセリングには行ったのかなあ
あの時期があったから、若いときより深みが出て、女優さんとしての今がある、とも思えるけど、あの細さを見ると、完治したのかな、て思う
羨ましいくらいはかなげな体つきだけどね
一時期でも、あそこまで痩せてしまうと、もう太らない体になってしまうんだろうか

331 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 21:56:59
スレ違いでごめん。
りえちゃんとモッくんのお茶のCM凄く好きだったなぁ。
もしふっくらしたりえちゃんならあの雰囲気は出なかったような....。

332 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 22:29:24
>>331
今のたたずまいも、確かに美しいことには変わりないよね
ただ、りえちゃんの場合、ふとみのように、太ってた訳でもなく…(ふとみの場合、バレリーナとしては太い、という設定で実際にはそうでもないのかもだけど、あの画だとやっぱりピザに見える)
グラマーではあっても健康的で、一般人に比べたら、それでも全然細かったらしい←伊勢丹で目撃の友人談もあり
けど、ハーフは太る、ママがアレだから将来はりえちゃんも…とか当時言われていてかわいそうだった
まあ、そういうことだけが追い込んだだけじゃなく、当時は摂食障害に至る理由は、山ほどあった感じだけど…
でも、十代の絶頂期というのかなあ
あの頃は本当にかわいかった
今は骨格が目立つ分、改めて美形さが際立っているね
長文ごみん

333 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 22:40:39
今の宮沢りえは骨ばっかりで老け込んでて気持ちが悪い。
典型的な「一回拒食やっちゃった体型」

女優としても今ひとつなんだけど、それ以前に顔とか体型が怖くて見てられん。
数年前、フードファイトの頃に当時の中高生が「このオバサン誰?」つってて
なんか痛ましかったなあ。
若い頃は本当に綺麗だったので。

ふとみがあんな風になったら……まあドラマ性はあるがw

334 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 22:43:50
近くで見ると本当に綺麗だよ。

335 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 22:57:26
今のりえちゃん、バレリーナだったら、理想的な細さかな?

336 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 23:00:29
宮沢りえを綺麗と思う人がいるのかー。
何か薄幸そうで怖い。


337 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 23:08:07
スレ違うぞ、おいww

>>334
一応芸能人で近くで見ても不細工とかだったら話にならんと思う。
こういう書き込み見るたびに思うんだけど……


338 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 23:08:49
>>336
顔の造形が美しいと思う
魅力を感じる、感じないは別として

339 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 23:09:45
あなたもスレ違いなんだけどな。

340 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 23:12:06
>>338
スレ違い。


341 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 23:14:42
>>335
細いだけじゃ駄目だからなあ。

拒食はやると骨が駄目になるんで、ふとみちゃんにも気をつけて欲しいよ。
つーか追い詰めるなよ、ゴッシー……
ユキ関係ではゴッシー指導には特に思うところは無いんだけど、ふとみ相手
は実害が大きすぎる。


342 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 23:26:40
「黒鳥」のマリア・トールチーフを山岸さんのマンガで知ったけど、
繊細な絵の雰囲気と、実像のあの濃さがイメージ違ってた。
踊りの映像いくつか残ってるのね。

343 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 23:29:25
宮沢で思い出したが。
ああいうエラの張った顔ってお姫様系の役をやるときに見てて辛い。
拒食・激痩せやった人だと特にエラが際立ってたり、顎とか額まで肉が
落ちてて、ひっつめにするとキツイ。
深津絵里みたいな感じ。老け込んじゃって。

ギシ先生も最近絵がアレで皆ケバ子みたいにエラってるのでキツイ。
決めの絵では先生、エラをきれいにお願いします…。


344 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 23:30:18
>>342
この前ググったけど全然引っかからなかったよー。
よかったらどこかヒント教えてください。


345 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 23:50:49
「黒鳥」読んでからバランシンの振り付けとか色々気になって見るようになったなあ。

またギッシーが実在のバレリーナとかの話描いてくれないかなあ。
偶に書いているのを見るギエムが綺麗なので、ギエム物語テラミタス……


346 :踊る名無しさん:2006/09/19(火) 23:58:38
>>344
買ってはいないんだけど、
「Art of Maria Tallchief」というDVDが出ています。
ヌレエフとフラワーフェスティバル(カラー)など踊っていて
下↓のよりはマシ。

youtubeではすごく古めかしい白鳥が引っかかった。アラベスクとか昔風。
ttp://www.youtube.com/watch?v=l1vSqL63Xl4

347 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 00:12:28
>>346
ありがとう!

すごく昔風で、でもいかにも姫系の人だね。
可愛らしいなあ。


348 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 01:58:50
>346
可愛らしいけど、古い画像なせいか、なんだか妙に肉付きがいいような。
カメラの腕が悪いのか、ぽっちゃり型プリマというやつなのか。

349 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 02:30:38
昔のバレリーナって小柄で、ふっくらした人が多くない?
今と違って、160cm越えたらパートナー探しも大変だったんじゃないのかな。
ヌレエフなんかもチビで筋肉質。細身じゃないでしょ。
ノンナの身長ってどれくらいだったっけ?

350 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 03:01:44
たしか168


351 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 03:10:06
ヌレエフは細身ですよ。

352 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 08:47:52
>>346
今ドキの踊りと比べると、本当に、開脚度合いが少ないねー。
なんか、見ていてストレスたまるくらいw。

353 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 08:59:14
昔の映像ってそういうの多いよ
マーゴだってそんな感じ。
ちょっと時代はずれるけれど、若いころのプリセツカヤはその点が今風で
伸びがあって空間の広がりがあって、さすが女王様という雰囲気だった。
それでもちょっと物足りなく感じるけどね。


354 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 09:08:26
プリセツカヤは今もそんな感じだよね。
彼女いくつだっけ?

355 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 09:39:32
>>354
1925年11月20日生まれの80歳。
今年の来日公演(バレエの美神)観たけど、十分美しかったです。

356 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 13:06:23
都だって、エラはってるじゃん。

357 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 14:37:02
都さんは可愛い。素晴らしい。

激痩せで痩せたエラの話なんじゃないの?
貧相になるし、頭でっかく見える。


358 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 15:11:08
都さんも、だけど、名プリマを見ているとやはり卓越した技術無しにはバレエって
駄目なんだなと思う。
先ずスゴイ、素晴らしい技術があって、更にその上に表現とか詩情が生まれる
というか。水香さんとか身体能力とテクはあってもまだまだだし。

ギシ先生のユキの描きかたを見ていると微妙な気持ちになるなあ。


359 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 18:00:03
でもさ、発展途上の中1位の都さんは、
技術的にはまだまだだった(今と比べてね)はずじゃない。

ユキは今まで鬼気迫るほどの練習したことはないから、
今後まだまだ伸びしろがあるという設定では?

360 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 18:00:29
ごめん。ユキは中2になってたね。

361 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 19:41:08
>>359
あの甘ちゃんには無理。
どうせすぐ金子に泣きつくのが落ち。

362 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 19:46:48
ノンナだって、当時2ちゃんがあったら、結構ボロクソに言われてたんじゃ?
今ほどバレエ通の人がいなかっただろうけど

363 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 20:08:19
バレエ通の方々に質問です。
なぜ貝塚の先生はひとみをしつこく引き留めるの?
いい加減引導渡してやったほうが親切だと思うんだけど…

364 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 20:45:45
>>363
貝塚に好意的に書くと、
ホルモンバランスの不安定な中学から高校にかけての時期の太め、は
ホルモンバランスが安定する20歳頃を過ぎるとコントロールし易く
なります。だからそれまではゆったり続けていこうということでは?
本人がバレエ好きでお稽古も頑張るし、しかも上手な子であれば
それまで待ってみたくなるのでは?

貝塚への悪意をこめてかくと
一人やめると次から次とやめて行く現象が起きかねない程影響力が
ある子だから、ひとみにやめられたら経営上困るということでしょう。

365 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 21:43:33
単純に考えても、踊るのやめちゃったらつまんないじゃん。
踊りたい気持ちがあるのに無理にあきらめると精神的に良くないよ。

プロになれなくても自分の中で得るものはあるから
経済的に無理がないなら趣味としてでも続る価値があると思う。

366 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 21:53:57
素人だけど、貝塚があそこで、ふとみにバレエやめなさい、ていう方が、見放された…て感じで傷ついたんでないだろうか
貝塚の「先生、気長〜に待ってる」て言葉、何だかじーんときたよ
鬱の人には、「暖かい無関心」がいいと聞いたことがある
貝塚の言葉は、無関心とは、ちょっと違うかもしれないけど、暖かみのある言葉だと思った

367 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 21:55:03
とゆーか、そこが外国のバレエ学校と日本のお稽古教室の違いなんだよね。
バレエ学校はプロ養成所だから、進級試験があって見込みの無い子はどんどん落す。
お稽古教室は生徒は収入源だから、見込みがあろうが無かろうがずっといさせたい。

368 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 22:24:22
まぁ甘い奴はダメなんだろね。見ててイライラするし。才能ある人は努力すればいいのよ。バレエは選ばれた人の踊りなんだからさ。

369 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 22:27:19
イライラするといえば、貝谷先生。
なんかあんまりバレエ知らないの?って描写が多すぎ。
六花に関しては、今までわざと熱心に稽古しない描写を続けて、
今後のギャップにするんだろうなーって感じがした。

370 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 22:40:16
六花みたいな甘ちゃんな主役はいらない。
バレエはまず才能がなくてはね。
みなさんもそう思うでしょう?ダンス板だし。才能プラス努力が欲しい。
だから千花ちゃんには、死んで欲しくなかった。

371 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 22:41:38
>みなさんもそう思うでしょう?

キモイ

372 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 22:49:50
ミナサンモソウオモウデショウ〜?
もはや事件自体忘れていたけど、何か整形セレブ女医の誘拐された娘にかけた棒読み言葉を思いだしたw

373 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 22:50:08
>>369
ユキにいらいらするのは
かって、または今、自分が「親がバレエ教師じゃないバレエ少女」で
「バレエ教師の娘って得だなぁ」と思った経験がある人
それと今テレプシを読んでるバレエ少女で、親がバレエ教師だからこそ
頑張ってる人。

「親が....」なら「六三四の剣」の六三四や修羅、「ヒカルの碁」のアキラの
ように、他の子の何倍も努力して「親の七光り」と言われないようにしないと、
読者の共感を得られない。

ユキファンはバレエ知らない人に多そう。癒し系とかいって....。


374 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 22:56:35
べつに、どのキャラクターもイライラしないけど。

375 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:00:02
しね

376 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:01:46
( ´,_ゝ`)プッ


377 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:02:25
てめー踊ったことありませんね?

378 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:05:07
>ユキにイライラ

つーか、面白くないだけなんだよなあ、ユキ話。
バレエの話じゃなくなってるし。


379 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:10:09
踊ってる人、バレエ鑑賞が好きな人、テレプシ、アラベスク好きな人たち諸々で割と平和にマターリやってきたスレなのに…
最近、何だかスレの雰囲気が確実に変わってる
昔の住人さんたち、いなくなっちゃったんだろうか

380 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:11:24
>>362
いや、ノンナとユキは全然違う。
同じウジでも全く別物。

ノンナ:長身でまずバレエの才能がある。バレエには必死で懸命。
    逃げたことはあったが、基本的に練習熱心。
    周りに優しい人もいるけど、ミロノフ最強。鍛えられる。

ユキ:身体的欠陥・バレエの才能はない。頑張らない。止めた事もある。
    代わりにやたらに感情とか精神的な話の描写が過多!
    振り付けに行きそうな話も結局感性とか感情で語られる。
    周りは保護者のダダ甘が多く、しかもそこを克己心の塊の姉と比較
    描写されてる。(つーか踊れなくて苦しんでる姉の前でも甘えすぎ)

ノンナは普通に踊れてるし、踊り好きで上手いっつー話だったんでまるで
違うよ。マンガ板はともかくこの板ではそう批判されまい。


381 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:13:04
ホント、まじつまんねー わ。六花より、千花とか空美の方がいいよ。

382 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:13:12
>>373
ユキにイライラするけど、それには当てはまらないなあ。

話が進まなくなるんでイライラするんだよ、あのこの話。
クララなんかバレエの話殆ど無しでブラックボックスがどーしたワラジが
どーした、周り中で世話焼いた……アホか!と思った。

本番用のポワント忘れていくな、馬鹿!


383 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:17:39
六花話はバレエじゃなくなるから面白くなくなる、ということかと。
上手い奴は全員居なくなったし。


384 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:17:49
だな、ポワントは呆れたわーしねよ、ホントに
千花とかわったれとか思ったわ。

385 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:25:19
>>382
>本番用のポワント忘れていくな、馬鹿!

つか、当日の足の調子に合わせるために微妙に慣らしの異なる3足程度を
本番用に持って行け!  ソリストだろソリスト!!それもクララ役だぞ。




386 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:41:49
お前らの愚痴を聞かされる身にもなってくれよ。

387 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:42:09
でも、ユキのそういうとこてギシ先生が設定してる訳で…
確かにクララの精神論が続くあたり、イライラする感じは分かるけど、今の先生としては、そういうメンタルな部分の大切さをユキを通して描きたい、てのがあったのでは
アラベスクの時代と違って、メンタル効果による研究が発達しているし、スポーツ選手もいろいろ参考にしている人たちも多いし

388 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:51:04
>>386
スルーしろ。
自分もユキまんせーなカキコはスルーしてるからw

389 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:54:52
>>379
少女漫画板の本スレが機能してないから
あっちの住人がこっちに逃げて来てんの

390 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:55:19
>>369
貝谷って谷選手が振り向いたAA?



谷 <呼んだ?


391 :踊る名無しさん:2006/09/20(水) 23:57:17
>>387
そりゃぁ、作者を買いかぶりだね。
クミが出てた時には安易にメンタル面に走ってなかった。
埼玉コンの前までのバレエウンチクもそう外れはなかった。

連載が忙しくなって自分で最新のバレエ知識仕入れる時間がなくなって、
知識の貯金が枯渇したんでしょ。
メンタルな面を描くバレエマンガならもっと年齢の高いダンサーを
対象にして欲しい。
あの雑誌は小中学生が読む「りなちゃ」じゃないんだからさ。

そもそもあのメンタル面、なさけないキャラに対してやって、なんか
意味あんの?
トップレベルなのにメンタル面が弱い子に対してこそ意味あるんでしょ。

392 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:01:35
あー うるせー奴だな。

393 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:06:01
>>391
>そもそもあのメンタル面、なさけないキャラに対してやって、なんか意味あんの?
主役だからだと思うよ。
途中、千花が怪我したあたりから出番の増えた彼女が
主役だと勘違いした人もいるかもしれないけど。

394 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:14:09
メンタルや蘊蓄云々も埼玉コンの時だって盛りだくさんだったと思うけどね。
空美と千花が篠原教室で張り合ってたときだって、
六花は訳の分からん白鳥やってたし。
というかそもそも第一話から六花はトリップしてた。
千花に余程の肩入れがない限り、テレプシは
首尾一貫「六花の成長話」にしか見えん。

395 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:16:33
>>393
いや、そうじゃなくてさ。
>>386
>メンタル効果による研究が発達しているし、スポーツ選手もいろいろ参考にしている人たちも多いし

てのはある程度レベルの高いアスリート対象なわけじゃん。
そこをユキのようにレベルが低い子にメンタルがどーのこーのやったところで
意味がないんだよ。「主役だから」ってのはおかしいでしょ。
その種目(バレエ)のレベルが高い者に対して行ってこそ効果があるんだから。
レベルの低い子へにはそれなりのやり方があるんだよ。

396 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:19:28
>>395
>レベルの低い子へにはそれなりのやり方があるんだよ。
例えばどんな?

397 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:20:58
居座っちゃった。

398 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:26:28
練習を重ねたのだから失敗しないと自分に暗示をかける。
それだけで充分。

399 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:31:58
>>387
ギッシーが掻きたきゃ描けばいい。

でもそれが駄作だったり面白くなきゃ文句も出るよ。
本番用のポワントが一足きりで、しかも忘れて精神論、それでバレエマンガ
を名乗るか?と。



一つにはギッシーのああいうメンタルの話が胡散臭いせいもあるんだよね。
何か宗教に入っていきそうっていうか……ヨガを切っ掛けに勧誘する宗教って
こんなんじゃないのかなーとかユキクララ周辺で感じた。

400 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:32:17
>>398
ブラックボックスだね。
ギシスレでは散々叩かれてる。
マンガ的に表現したのがまずかったのかな。

401 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:34:07
練習を重ねたのだから失敗しない→上手く踊りたらいいな→よく見せようとしすぎて緊張、というパターンも考えられるじゃん
レベルの低い子にありがちな気もするよ

402 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:38:17
「レベルが低い子に」オヴァ しつこい

403 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:41:10
2部はバレエの時だけユキにチカの魂がのり移ります。
ステージに立つと体が勝手に動き出す。
オカルト漫画になります。

404 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:41:49
>>394
埼玉コンはバランスが良かった。
薀蓄やメンタルよりもコンの方に比重があったし、あの靴日もぱらりとかも
面白かった。

で、主役っつーか六花は狂言回し、タイトルが「舞姫」だし、クミや千花、ひ
とみやミズキまで含めて様々なバレエをする少女の話だと思ってた。

少なくとも肉体的なハンデのある六花で「舞姫」を一人背負わせてマンセー
話になるとは意外。


405 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:42:57
ユキクララ話のせいで貝塚がますます駄目なバレエ団に見えてくる罠。


406 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:46:17
>>394
もれもそう思うよ。
きっとチカに思い入れがある人が多いのだろー

407 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:48:17
>>404
>少なくとも肉体的なハンデのある六花で「舞姫」を一人背負わせてマンセー
>話になるとは意外。
それは完結するまでわからないんじゃない?
今のままで終わったら、「六花のマンセー話」というより「千花の不運話」。
まだ六花は何もしてない。

408 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:49:12
>>404
>で、主役っつーか六花は狂言回し、タイトルが「舞姫」だし、クミや千花、ひ
>とみやミズキまで含めて様々なバレエをする少女の話だと思ってた。

その通りじゃん。空美も千花もひとみも瑞樹もエミちゃんもw、みんな舞姫。
今は、主役六花が留学することによって、今までの六花以外の登場人物は
消えてしまいそうな雲行きだけど、外国に行ったら行ったで、あたらしい
人が登場するでしょ。それが、みんな舞姫。あなたの言う通りなんだってば。

409 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:50:47
>>401
レベルの低い子には
「練習を重ねたのだから、それをそのまま出してらっしゃい」と声をかける。
「練習の時の通りにやればいいんだ」とその子は自分に暗示をかける。
それ以上のことをしようと思わせない言い方をするんだよ。

「上手く踊ろう」とか「いいとこみせよう!」と思うのは茜や駿のような
人が見てる!!と思えば燃えるタイプの子だよ。

練習を重ねたのだから失敗しない→上手く踊り(れ)たらいいな はない。

410 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:51:09
404>>407
現時点でってことで。

山岸さんの描き癖だけど、不幸と幸せとか、対比させて描くので、今のところは
「クミの不幸と篠原姉妹の幸運(特に経済面)」「千花の不運と六花の異様な幸運」
が際立って感じられてる。うそ臭いほどにw


411 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:51:38
六花にはありえない。まぁ漫画だかんね。ふつーに空美か千花じゃないの?


412 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:52:27
>>406
現状のユキ中心話が面白くないから文句が出てる。

何で一々千花のファソだけのせいみたいに言うの?


413 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:54:01
>>408
今後もそれで運がよくユキだけ残って、ライバルとか他の優れた才能の
あるバレリーナが皆消えてったら怖いなw
怪我だ、病気だ、お金が無い、で。

ありえないことでも無さそうで怖い。


414 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:55:12
>>411
瑞希ちゃんでもいいんだが。

つーか茜なんかもっとちゃんと描いてくれてもいいのになあ。
バレコンで成績出してるし、テクはあるのにまるでテクだけでは悪者のような
あの適当な顔w


415 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:57:09
>>412
ちゃんと読んでる?

416 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 00:58:52
バレエは神様に選ばれた人の踊りなんだから、ギシ先生も言ってるしね。
その通り描けばいいのよ。それが訳わからんから、不満が出るのよ。
どう考えても、六花はないだろーよ

417 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:00:35
>>401ではないけど、楽器系の発表会で、うまくなるために一生懸命練習→本番、今まで緊張するタイプではなかったのに、リキみすぎて(いいとこ見せたいと思ったんだと思う)、指とか震えて大失敗ていう悲しい経験ありますけど
駿みたいに目立ちたいタイプでもなかったけど
人はもっと細分化できるんじゃないでしょうか

418 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:00:45
天才だけがバレエを踊っているんじゃないもの

419 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:03:06
>>417>>409へのレスです

420 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:03:34
>>399
本番ポワント一足に違和感ありまくりな仲間がやっぱりいた。
用意して行った3足のうちその日の一番足にあってた一足が、ゲネの
ちょっとしたアクシデントで本番で使えなくなる、そこでどうするか....
くらいのレベルにできんものかと。

ま、ユキの情けなさ、しょうもなさをこれでもかこれでもかと描く事に
ポイントを置いたエピソードを描くことで、これを今後の彼女の成長に
繋げるつもりだったんですよ  って作者がいうなら、子持ちの自分は
「ああ、そうですか。バカな子程かわいいですし成長が楽しみですよね。」
といってやってもいいけど、現実にバレエ習ってる子達にはかなり評判悪いしね。

421 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:03:45
文句言うなら読まなきゃいいのに。

422 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:04:47
てことは六花はすげー天才な訳ねwww

423 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:05:57
>>416
それじゃあユキが選ばれたんだろうね。

424 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:08:40
てか、バレエしてる人にはどうなのかな?
私はありえねーかと

425 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:08:51
>414
たしかに茜の描きかたによっては
六花マンセーばっかり目立たなかったかもね。
上手いし、よい意味で好戦的。

426 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:10:59
>>417
私は>>409>>401に対して
>「練習を重ねたのだから、それをそのまま出してらっしゃい」と声をかける。
>「練習の時の通りにやればいいんだ」とその子は自分に暗示をかける。
>それ以上のことをしようと思わせない言い方をするんだよ。

って書いたんだけどね。
あんたは「それ以上のことをしようとした」からじゃない?
出来ない子は練習以上の事を本番でしようと思っちゃいけないんだよ。

あんたは自分で
>(いいとこ見せたいと思ったんだと思う)
って書いてるじゃん。

427 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:11:59
>>416
それに尽きるな。

まさか1巻最後のプリマの話は本当に草刈?
だったらユキが希望を持つかもしれないけどw


428 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:13:56
>>424
ぶっちゃけありえないねえ……
脚をカエルにも出来ないし、あの時背中も浮いてると書いてあったし

そんな子が「舞姫」かあ……と白ける

429 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:14:38
>>415
読んでるよ。
406見えてる?


430 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:15:53
>>416は日本語がおかしいぞ

431 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:15:59
>>427
当時上野水香は牧にいたからね。牧から宣伝費でも貰ってたかな?
でも山岸が草刈を褒めるほど落ちぶれたとも思えんけど。

432 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:17:22
>>426
>>409の後半部分が>>417に対して矛盾がある

433 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:17:26
>>425
あの状況(ダブルキャストなのに金子が付きっ切りで面倒見……)は問題アリ
だったしね。

まずは技術=道具なしには「表現」どころじゃないと思うんで、茜のことはああ
いう風には描かないで欲しかったなあ。

茜程度に六花も踊れて、その上で「表現」とは!と描写していくならアリだと思
うんだけど。


434 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:17:49
ユキは振り付けにまわるのが自然だよねえ
空美がどこかで復活してくると信じているんだけどさ。

自分的に「舞姫」は空美ってことにw


435 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:18:53
ハゲ同。カエルもできないのにね。精神面でどうにかなるのなら、テクなんかどーでもいいんじゃん。
ふつーはテクありきでしょうよ

436 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:19:29
>>431
お金は貰ってないだろうけどww
いや、幾ら草刈でもまさかw

しかしギシ先生、そもそもあの上野水香を激賞って目を擦ってる感じでは
あるよね。ミーハーだなーっつーか、見る目ねー。
(水香さんこそ茜ちゃん系だよな)


437 :406:2006/09/21(木) 01:19:50
>>429
ん?レスを読んだら分かると思うけど?
チカファンのせいにしているというのが意味分からんが。


438 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:21:11
カエル出来ない・背中浮いてるのに対して「いいよ、これで」だしなあ。
しょうがないんだろうけど、ノンナほどの努力もしないしなー。


439 :406:2006/09/21(木) 01:21:58
怖いから、寝る

440 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:22:44
>>416
それだと主役やれるのは水樹くらいしかいないんじゃない?

六花=下手、甘ちゃん、足開かず
千花=チビ、膝ボロボロ
空美=家庭環境劣悪、ブス
ひとみ=デブ、骨太
茜=性格に難あり(行き着く先は五嶋か)

441 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:22:57
>>406=429
>きっとチカに思い入れがある人が多いのだろー

これじゃない?
意図はわかんないけど、千花に思い入れがある人だけが疑問持ったり不満
持ってるように読める。


442 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:25:43
>>440
むしろそれでいい。



……というか、マジレスで自分はそういう風になってくのかなと思ってた。
山岸先生、バレエ好きだと知っていたし、シビアな人だし。
(千花はユカリューシャコースで治って、でも身長のせいや、大事な時期に
踊れなかったことでもっときつい目に遭うのだと思ってたw)

よりにもよって六花はなかろうと思ってた。
性格以前に、コンテンポラリーをあの体では無理だろう。


443 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:26:03
空美は化粧でなんとかならんかな?

444 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:27:48
クミはぶっちゃけ顔なんか欠点にならん。
それこそロシアでもあるまいし。

先ずは体だ!バレエ向きかどうかだ!


445 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:30:27
>>432
はいはい、
じゃぁ、>>417自身が悪いんじゃなく、その指導者が>>409で書いたように
>「練習を重ねたのだから、それをそのまま出してらっしゃい」と声をかける。

ことを怠ったから、

>>401の書いたように
>練習を重ねたのだから失敗しない→上手く踊りたらいいな→よく見せようとしすぎて緊張

のバターンが器楽系でも起きましたっ てことにします。

どうあって富樫の六花への助言を評価したい連中もこのスレにいるわけだしさ。
あれをおかしい、気持ち悪い、何か怪しいって思わない人もいるんだね〜〜〜
霊感商法でお金なくさないように気をつけてね。

446 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:36:04
>>444
そうそう、バレエの訓練に耐えられる身体をもったが人がバレエダンサーに
なればよい。 それだけの事。


447 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:36:55
空美はさあ、コンテでやっていけばよいのよ。
美智子先生のばか

448 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:38:53
遠目で見るし、顔塗るしねえ。

コンテンポラリーとかだと特になまじっか「可愛い」とか「綺麗」よりも
個性的な顔の方がカコヨカッタりしない?
勿論まずは踊れてるかどうかなんだけど。

空美の出てる頃を見ると、何気ないポーズでも綺麗なんだよね。
それで男子並みに跳躍も出来る。
あの子で見たいなー、コンテンポラリー。



449 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:41:36
>>446
そんなに千花を殺したいのか…

450 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:42:19
>>447
美智子先生から、コンテを習うのはムリでごさいます

451 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:45:57
空美カワイソス。もったいないわよ

452 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:46:58
>>445
>どうあって富樫の六花への助言を評価したい連中もこのスレにいるわけだしさ。
>あれをおかしい、気持ち悪い、何か怪しいって思わない人もいるんだね〜〜〜
>霊感商法でお金なくさないように気をつけてね。
いくらなんでも現実と虚構の区別はつくでしょ、
漫画は漫画として楽しむものなんだから。
「六花氏ね」とか言ってる連中じゃあるまいし。

453 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:49:32
>>450-451
まあ、それもこれもひっくるめて「家庭環境劣悪」ってこった。
金がないから選択の幅もない。
美智子先生にはいいところもたくさんあるけど。

454 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:53:31
>>453
美智子先生もいいところがたくさん…?
バレエ技術くらいしか浮かばないんですけど…

455 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:54:25
漫画なんだけどさ、ギシ先生が言ってることと違う。
バレエは選ばれた人の踊りなら、今までのような、読者よりのスポコンはやめて欲しいわけ。
でも昴は論外だわ

456 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 01:54:53
>>452
自分は445じゃないけど、あの富樫先生の教えは確かに霊感とかくさいと
思った。何か宗教とか神秘を売りにした商法で言いそうな感じだなー、と。

そんなもんよりも宗方コーチみたいにスパルタで肉体的にしごく先生のほ
うがいいのにーとww


457 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 02:01:01
す○んのように、汗が飛び散りすぎるのも苦手だな
ほんでもって、観客が解説しまくるのもw
テレプシは21世紀型のバレエ漫画ということでいいではないか

458 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 02:01:33
そもそも六花の体じゃバレエには「選ばれてない」
その上で努力があんまり見えない
でも富樫の魔法ですいすい踊れる

観念バレエなのだろうか




459 :453:2006/09/21(木) 02:04:40
>>454
たくさんは言い過ぎた。
でもバレエ技術で十分だと思うよ。
バレエ馬鹿な美智子先生だから徹底してるし、
少しは劣悪な家庭環境から目が逸らせたんじゃないかな。
少なくとも泥沼に引きずり込もうとする空美パパや
艶子プロデュースの児童ポルノに比べたら…。

460 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 02:06:35
>>458
>その上で努力があんまり見えない
これはあまり関係ないんじゃないかな
要は下手かどうかってことでしょ

461 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 02:10:00
そうよね。下手は練習しても下手だしね。
大多数がみんなこれだしねー

462 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 02:18:42
>>461
マンガでくらい、夢を見させてくれよ。

463 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 02:55:51
>>460
ヘタクソはまあヘタクソのままよ。

でもそのヘタクソが努力もしないのに周りにチヤホヤされて、身体的な欠陥
はそのままで、何故か一人プリマへの道を歩みだすってのがさ。
駄目さを強調してるやん(´∀`)


464 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 03:07:43
漫画のキャラにそこまで憎しみをこめるか…

465 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 04:00:52
>>464
あんたみたいなレスが一番よく分からん。


466 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 04:37:56
10巻にもなってどんどん面白くなくなってきてガッカリ度が高い。


467 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 08:36:25
糞マンガ終了〜

468 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 08:56:36
>>464
憎しみというか、妬みという感じ

469 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 08:57:16
もういいかげんにしろ。
ここ200レスくらい一気に読んで、背筋寒くなった。
たかが漫画にこれだけ毒吐くなんて、どういう人なんだろう。
なんかバレエに思い入れ強すぎなんだろうけど、他の読み方して楽しんでる読者もいるので
スレ独占すんな。読んでて不愉快だ。

470 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 09:17:01
糞マンガ終了〜

471 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 11:20:47
まだ完結してないからしょうがないけど
今の六花の描かれ方は初期からは想像できない。
山岸先生が最初は「バレエは選ばれた人がやる」とか言ってたのにね。
六花がヘタレのままクララやらせたりするし。
振付師への過程だとしても他のキャラに比べて六花が運が良すぎる。
突出して上手い子は消えたり、イヤミなやつだし。

472 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 14:28:44
や、山岸マンセー・・・

473 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 14:46:03
バレエがしたいです…

474 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 16:18:23
>>468
そのレスは本気なのか。
おいおい、それこそマンガに何を妬むww


振付師になるならもっと学ぶことはありそうなのに、その話が欠片も
見えないあたりはちょっとギシ先生に不安が出てきた。

ギシ先生は、偶に途中から話が激変→放り出すor全く違う話として
連載終了の癖があるから。


475 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 17:00:13
そうだよねー、これマンガなのに
なんでここまで言われんのか

476 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 17:14:06
妬むだのなんだの、何故か擁護してる人のほうが過激で不思議。


477 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 17:19:02
擁護?
愚痴がウザいだけじゃない?

478 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 17:34:29
ウザイ、と思ったらスルーor別の話すればいいだけのこと。
自分の読み方と違うから不愉快とか、嫌なら読むなってのは筋違い。

479 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 17:45:03
つまり何でもありなんだね。

480 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 17:47:51
それなら少女漫画板と変わらん

481 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 18:13:57
昴の方がマシだった....と言われる日も近いか。

母と娘の確執を描く部分はなかなかのもんだったし、
小学校時代の主人公のイっちゃった踊り(弟にみせるため)は動機も
迫力も鬼気迫るものがあったし。
醒めてるんだか感情が激しいのかわからんし、親しくもない人の前で
泣けるという性格のアンバランスさが面白いし。
友達少ないというのは部活やってない中学生にありがちで現実的だし。
ライバルなんだけど、嫌いになることはできない友達 って存在は
なかなか面白いポジションだし(まなちゃんからみた昴ちゃん ね)

大事な人(バレエをしこんでくれたキャバレーのおばちゃん)に死なれて
しまったタイミングも最高。ドラマチックにするならあれくらいじゃなきゃ。

バレエの公演のチケットをいかにしてパンピーに買ってもらうか ってのは
バレエマンガがそれまで避けて来た負の部分だし。
公演のない時はバイトで生活費稼ぐってのもそうだ。

絵は迫力あるだけでちっとも美しくはないけど、主人公のキャラ立ちは
これまでの少女マンガのバレエにはない壮絶さがあった。
テレプシのクミがそれを越えるかなぁと楽しみだったのに....。

482 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 18:29:16
クミはこれから、それを超える日が来るかもしれないよ。
それとももうだめぽ?

483 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 18:53:32
六花の扱いが良くなるきっかけが不可解だから
文句が出てもしょうがないよ。
バレエの大変さをあちこち散りばめながらも
六花はスルーだし。





484 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 18:59:17
糞マンガ終了〜

485 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 19:59:27
バイ!

486 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 22:18:24
>>469にすごい同感。なんで少女漫画板に帰らないの?
それとも自分が大成できなさそうな焦りでユキにやつ当たりしてるのか?

487 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 22:27:00
かまうなよ

488 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 22:29:15
少女漫画板からも、帰還はお断りいたします
のしをつけて差し上げますので、こちらで面倒見てやってください

489 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 22:47:02
>>469に自分も胴衣。
2次元のキャラクターに「カエルさんもできていないなんてね。」などと
からみついている人は、一度自分のレスを冷静に見直してみるといいと思う。
バレエかバレエ以外か知らないが、
自分の努力が十分にむくわれなくて、リアル社会でつらい思いをしていいて、
ペンで描かれた漫画の主人公まで憎いというその立場は気の毒だとは思うが、
もういくつかのレスで、あんたの気持ちはわかった。
ここは公共の場なので、ちょっとは別の意見や作品の感想も読みたいという
他人への配慮も少しはしてもいいと思う。

490 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 22:51:48
>>483
初期のユキはいいんだよねえ。
リアルだし、努力の方向もまとも。
練習の場面も面白かった。

それだけに今の滅多矢鱈にage展開は萎える。
劣化してきてるんだよなあ。絵柄同様に。

バレエとして見所がなくなったのに、何で持ち上げないといけないのか
わかんない。


491 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 22:53:51
>>489
>2次元のキャラクターに「カエルさんもできていないなんてね。」などと
>からみついている人は、一度自分のレスを冷静に見直してみるといいと思う。

かみつくってww

とりあえずダンス板でそこを指摘するのは普通。


492 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 22:56:07
ageている連投の人は同一人物なような気がするので
とりあえずsageたら??

493 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 23:08:03
>>492
いいよかまわないで。取り合えずageてるレスはわたしゃスルーしてるから。

494 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 23:09:07
バレエのこと全然興味ない人がバレエ漫画描くのと
山岸さんが描くのでは、後者の方が
読み手の目が厳しいような気がする。


495 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 23:15:33
今少女漫画板のギシスレって、何か気味悪い男共がはいってきて
エロスレになってる。帰ってもエロネタだらけだよ。

そもそも、バレエ描写をどうでもいいと思ってる人、山岸の漫画だから
読みたいんであってバレエネタが適切に描写されてるかなんんてどうでも
いい って思ってる人こそ少女漫画板に帰るべきでは?

ここ、ダンス板だよ。

 
>>490に禿胴。
クミを見たことでルルベでルティレキープが上達する話なんかは面白かった。
ああいうコツコツと地味な練習の描写するエピソードのが、ユキが
貝塚にきてから無くなってるんだよね。


496 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 23:18:38
>>495
sage覚えて乙。
自己レスにも乙。

497 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 23:21:01
引き続き、「テレプシコーラ」「アラベスク」など山岸マンガが好きな人だけ、ここで語りましょう。
それ以外のバレエマンガと山岸否定派は「バレエを題材にした漫画を語ろう」スレに行ってください。

498 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 23:31:07
本スレ追い出されたから、てここに居座られてもね
ダンス板なら受け入れられる、と思われるのも迷惑
どちらでも、人をうんざりさせる発言が多い人は煙たがれるんだよ

499 :踊る名無しさん:2006/09/21(木) 23:48:23
>495
ちょっとでも上達してる様子とか分かればともかく
鎌足なんかはきっちり指摘されてるしね。
初期の雰囲気が好きな人にとっては
梯子はずされた状態かも。
別の漫画だけど陰陽師の迷走を嘆く人たちを思い出した。

500 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 00:52:21
>>498
ダンス、バレエに関係のある話をしようよ。
少女マンガ板なんか見たこともないのに迷惑。
497なんか気持ちが悪い。


501 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 01:04:39
>>500
スレタイ読んでる?ここ崇拝するスレなんだけど。
今のユキの描かれ方が気に入らないことを全面に出した書き込みは
スレ違いなんだよ。

502 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 01:14:13
糞マンガを崇拝?
無理w

503 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 01:17:42
>>501
かなり前から「バレエとしておかしいところ」の指摘はされてたけど?


504 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 01:19:52
>>501
え、ユキちゃん限定?

それは違うだろ。
何かそれはそれで引く。


505 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 01:23:51
まあ、こんなマンガで満足できる奴は素人ってことだ。

506 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 02:11:23
バレエが下手な奴が出てくるマンガはダンス板では非難されてもしょうがない。


507 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 03:27:57
>>502
糞って言うほどなら読まなきゃいいよ
精神衛生上イクナイ

508 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 03:45:46
山岸先生の目指すところの「振り付け」がトンデモそうで怖い。


509 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 03:59:58
そんなにバレエとしておかしいかなあ

ユキに資質がないところが?

でも、私も習っていたことがあるんですけど
小中学生のときにパっとしなかった人が同期がぱらぱらとやめてからも
淡々と練習して海外に留学して
そのまま海外のバレエ団入団したり、
自分のバレエ団でソリストになったり
というのが珍しくなかったですよ

子どもの頃成功してるからって大人になって成功するとは限らない

てれぷしは

才能があるけど運が悪い子
才能があるけど環境が悪い子
努力家で踊れるのに体型が悪い子
どんなに努力してもぱっとしない子
才能はいまいちだけど運がやたらにいい子

をちゃんと描きわけてるとおもいます
で、実際のバレエ教室でもいろんな子どもたちがいるんだよ、、、、

510 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 04:19:34
>>508
確かに。次号トゥオネラも期待半分、不安半分だな…
衣装がレオタードなので、絵が地味になりそうなのがちょっと残念。

511 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 07:10:55
自分のバレエ団でソリスト?
それはお金があっただけでは

512 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 08:08:46
親の金の力にものを言わす子も出てきても良かったかもね。
キナちゃんってのがいたけど結局名前だけだったなあ。

513 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 08:08:54
>>502
そう思う人は読まなきゃいいし、ここに来るのがおかしいんだよ。
日本語もわからない人が山岸読めるわけないけどね。

514 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 08:25:36
て言うかさ、ユキがまだ大成もしてないのに、将来のユキの成功を
勝手に想像してけなしてるように見えるんですけど。

ユキの将来って、振付の完成を認められて留学するくらいがキャリアの
最高値なんじゃないですか?
思春期のうちに留学できるとも限らない。
大人になってから研修という形での留学というのもあるからね。

それでバレエダンサーとしてはせいぜい、うまくいったとして
貝塚ソリスト→自宅教室継ぐ→時々作品発表の場として貝塚でも教える…
くらいが関の山だと思うんだけど、それのどこがそんなに腹立たしいのか
理解できないんですが。
このままメンタル&感性&創作力を武器にして、ダンサーとして大成功
させるわけない気がする、ギシ先生が。

515 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 10:54:13
>>514
どう見ても成功すべきではないヘタクソが持ち上げられて
一人いい目を見ているからこその糞マンガなんですが。
千花だってこいつの踏み台になるために死んだんだし。
努力している人間の足を引っ張って自分だけ成功するマンガなんて
読んでて面白い?

516 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 11:54:21
ユキちゃんは運が良いってのが第一印象かなぁ・・・。
出来すぎた姉を持った辺りはノンナとも通じるけど・・・。
山岸先生は姉妹で甲乙つけさせるのが好きなのかな?

517 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 12:25:58
>>515
六花は別に千花の足を引っ張ったりしてないでそ。
無神経な言動は多々あったけど、意地悪じゃなくて単に空気が読めなかっただけ。
ちょっとは気づけよと思うけど、小6〜中1くらいってあんなもんじゃない?
それにまだまだ足りないけど、六花なりに努力も成長もしてるし。
こう書くと六花厨と言われそうだけど、仲良しな千花六花姉妹が好きだったから、
六花が千花にひどい事したみたいに書かれるとチョト悲しいので…

518 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 12:37:03
二次元のフィクションなのに、マンセーもアンチもこんなにも沢山の人が本
気になってワイワイ言ってるなんて・・・。
ギシ先生やっぱりスゴイ!!

519 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 12:51:01
きもいよ

520 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 12:56:26
>>519
千花ちゃんキター

521 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 13:45:10
>>517
六花のどこが努力してるの?
相変わらずへらへらしながら練習から逃げてるだけだし上達もしてない。
その癖に運だけは良くて周りを蹴落としながら、自分だけはちゃっかり
いい役ばかり取ってる。
挙句の果てには、周りが困ってるときは傍観してるくせに、
自分のときは泣き喚いて、周囲にチヤホヤされて特別扱い。
富樫の魔法のレッスンのおかげで何故か下手を克服という糞展開。
自身は無神経な言動で千花を傷つけ追い詰めながらね。
しかも千花が死んでからやっと自分の愚かさに気づく始末。
こいつこそ千花のかわりに死ぬべきだった。
優秀な姉ができの悪い妹のかわりに死ぬのはどう考えてもおかしい。

>小6〜中1くらいってあんなもんじゃない?
私がこれぐらいの頃はもっとしっかりしてたし、周りもそうだった。
あなたはよっぽど駄目な子どもだったんだろうね。
駄目な者への寛容は怠惰の始まり。

522 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 13:45:32
ローザンヌに生徒送り込むほどのバレエ教室だったら
日常的にコンテのレッスンしたり、生徒に自作の振り付け考えさせたりして
表現力身につける訓練してそう…とか思うんだけど、そうでもないんでしょうか。

523 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 13:59:26
>>522
コンテに関しては、外人さん頼みぽいね
二部でコンテを描いていくような気もするけど…
ギシ先生の描くコンテ、興味あるけど、どうなんだろ…
やっぱり漫画的にはクラシックの方が、読みやすいとは思う
コンテを描かせると、作者の世界一色になってしまいそうだし

524 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 14:03:45
>521 まあまあ、しょせん漫画なんだし、ご都合主義で当たり前とわりきってちょうだい。
それに、あなたはしっかり者だったんでしょうけど、ほとんどの子はあんなものよ。
あなたも、しょせん二十歳過ぎればただの人のくちでしょ?
早咲き、遅咲きはあるものよ。


525 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 14:12:07
単なる荒らしが、かまって欲しくて、あえて過激な意見を書いてるだけ
普通にスルーしとこうよ

526 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 14:31:13
また六花厨が来てるのか

527 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 15:01:42
>>524
>ほとんどの子はあんなものよ。
天才が次々と消えていって残ったのが
本来端にも棒にもかからない程度の凡人なのが問題だと言っている。
身体的、技術的にももちろん、精神的にもまるで成長がない。
「ほとんどの子はあんなもの」なんていわれる子がプリマを目指す?
だからバレエマンガとして全然面白くないし、
富樫の魔法に頼らざるをえないような糞展開になる。

>早咲き、遅咲きはあるものよ。
甘ちゃんは今後もグズグズして周りに迷惑かけるだけ。

>>525
ここって六花マンセー意見以外は荒らし扱いなわけ?

528 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 15:11:03
>>521
> 私がこれぐらいの頃はもっとしっかりしてたし、周りもそうだった。

521さんは、本人が千花タイプなんじゃない?
だから、六花にたいしてイラつくのでは?

529 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 15:27:56
>>520
なんとなくあんた好きだ

530 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 15:49:29
>>521
あんたイタイ

531 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 15:54:42
もうここスレタイを「六花を崇拝するところ」に変更したほうがいいんじゃない?
六花厨のマンセーぶりを見てるとそう思えてくる。

532 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:00:11
そう思うなら相手にしなければいんじゃね?
六花好きな人も嫌いな人もその意見を言う権利は守られてます

533 :ユパ様:2006/09/22(金) 16:00:59
双方、剣をひけい!!

534 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:02:06
糞マンガ終了〜

535 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:08:50
>>531
ユキマンセーなんているか?
アンチユキが必死で叩いてるだけじゃん
頭大丈夫?

536 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:10:05
>>516
好きだよね、姉妹で……ネタ
で、いつもはそれは上手かったんだよ。
でもテレプシはバレエとしてシビアにやるぞ!って感じだった途中までは
面白かったんだけど、空美退場辺りからおかしくなってる気がする。

ユキが運だけに見えちゃう描写、精神的な面の描写の多すぎ、金子富樫
みたいな都合のいい世話焼きキャラ。
これが無くて、もっとレッスンとかの話があったら面白いのになあ。


537 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:14:48
>>514
いや、現状のユキの状態でも取り立てられ過ぎなのだということでしょう。

クララの辺り、何故茜ちゃんをあそこまでsageる!と思ったもの。

ちゃんと指導してあげないのかなあ、ああいう性格の子も。
子どもの方がテクに走り勝ちだけど、茜にしてみれば「ユキ=ダブルキャ
ストで張り合う立場の子・だけどヘタクソ・なんでこの子?」みたいなのが
延々金子先生だとかに贔屓されてるのを感じてる描写があるじゃない。
そりゃあの性格の子なら舞台ではっちゃけるかもなあと思ったよw


538 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:16:37
>>535
叩いてるんじゃなく事実を書いてるだけ。
そっちこそ日本語大丈夫?
自信ないならお母さんに読んでもらおうね。

539 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:21:46
スルーで

540 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:24:47
要はユキ以外の描写が負に偏り過ぎてるのかもなあ。
茜の件もそうだし、ふとみちゃんとかもね。
貝塚は指導無茶苦茶すぎる。
何でユキだけあんなに構うのかなと思う。

山岸先生はそういう比較対象で不幸とかを際立たせるの上手いと思うん
だけど(王子と来目・間人みたいなw)、まずは練習ありき・身体ありきの
バレエでは矛盾が出るのよね。



541 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:38:38
金子と富樫と役割ダブってるからねえ。

富樫、するならバレエの指導を。
魔法は止めれ。



542 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:42:29
>>522
神奈川県の 佐々木 三夏教室はそうやってますよ。HPあります。

543 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:44:21
>>527
同じ事をこのスレでも少女漫画板でも私も言いたい。

「ここって六花マンセー意見以外は荒らし扱いなわけ?」


それとここのスレタイって完全におちゃらけで「崇拝」ってつけてるのかと
思ってたよ。

544 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:46:38
>>531
それはマンガキャラ板にたてたら?
エロイ話で埋め尽くされると思うけどね。
六花タイプの子はそういう対象にぴったりじゃん。

545 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:50:03
>>543
どうぞ少女漫画板で言ってください
んで、少女漫画板から帰ってこないでね

546 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 16:50:40
少女マンガ板、バレエの話で六花の欠点挙げてる人も全員千花ヲタだと決め付
けてコテンパンだったよ。
1年以上前に視たときもそうだったので今どうなってんだか怖w

で、バレエに話戻すけど、コンテの指導も出来ない「お教室」なのね、貝塚って。
それで振り付け師にするために六花を特別に扱って育てるって確かに微妙。


547 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 17:05:42
もう終わりだな、このマンガ。
作者の無知ぶりがここまで出ているようじゃ。

548 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 17:33:28
通常のこのスレの状態が懐かしいよ
本当にもうやめよう

549 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 20:06:31
ダンス板なんだから、六花は叩かれても仕方ないんじゃない?
六花擁護は訳わかんね

550 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 20:30:42
>>548
ほんとだ、
ここんとこ、まともに読むだけバカバカしいので、
飛ばし読み。
どーでもよいことで、うだうだと・・・しょーもない。
次号でも出ると、落ち着くかな。


551 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:08:14
うん、ぶっちゃけ漫画だし。どうでもいいよ

552 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:12:19
六花がボロクソに言われるのは
タミーが叩かれるのと同じ様なもんだと思うけどな。

553 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:18:44
六花はこれからの人だけどね
子供だし
あと漫画の中の人だし

554 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:23:42
チカはバレエ上手なのに、なぜ人間的魅力がないの?

555 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:27:06
はぁー
千花の方が絶対いいだろうよ。この板は何?


556 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:29:02
>>554
荒らしくさい質問

557 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:37:24
554みたいなのはいっそ分かりやすくていいな。スルー検定初級。

>>552
それだな。
そういやあいつも何故かプリマ。


558 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:43:13
ダンス板なのに何で?
タミーはあんなに言われてるのにさ!

六花が好きな人はどんな読み方してるのかしら?

559 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:45:20
わかったーギシ先生が出てるのね。

560 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:47:20
ギシーはタミー好きなんじゃないのかな。

……他に思い当たらないのよ、開脚出来ないプリマ。


561 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:48:47
色んなバレエ団にしゃしゃり出てくるタミーほど迷惑かける奴もいないけどな。
マンガキャラに必死に長文書いてる人って凄いね。

562 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:51:13
>>558
ダンス板なのに…って
ダンス板を何かはき違えてるよ
ここ数日みたいなレスが集まるようなスレではなかった
あなたには合わないスレだと思うけど

563 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:54:02
>>561
タミーそんなにしゃしゃり出ては無いよ。
牧で若手を潰し続けているだけで。


564 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 21:55:07
どんなレスがあったんだよ

565 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:01:55
>>563
マジでそう思ってるの?牧だけに出てるなら文句も言われまい。

566 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:09:20
>>565
あー、ごめん、自分タミー見ないからw
あの程度なら他のプリマに比べて全然出てないほうだなとマトモな人と
比較してたようです。

そうね、牧から出るべきじゃないし、牧でさえ引退してくれたらいいんだが。


567 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:14:18
>>554
バレエ上手で以外にもいいところいっぱいある。
お勉強もちゃんとするし、お手伝いもして、親の経済状態もきちんと考えて
自分が辛いときでも妹を気遣い、礼儀正しくて、いい子だよ。

克己心が強くていい子すぎるんだよね。
人間的魅力がないなんて思う人もいるんだね。 

568 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:16:49
>>527
なんで、いつから、ユキがプリマ目指す話になってるんだ?
どこにもそんな風に描かれてないと思うんだが。

569 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:20:21
>>563
レニングラード国立バレエ団公演に出て恥さらしてやがるみたいですよ。
自分は彼女の出る公演を見るのだけは避けてる。
つーわけで、去年の夏は行き易くて綺麗なよこすか芸術劇場避けて
神奈川県民ホールにいく羽目になりましたわ。
でも可憐なシェスタコワが3演目も見られて幸せだった。

570 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:21:09
てか、ギシ先生乙です。

六花ちゃんは、マジで共感できません

571 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:23:34
>>546
貝塚バレエ団って、日本のバレエ団として中堅どころで
お教室との境があいまいなところを設定してると思う。
そうするとそう本格的なコンテの指導って、子供のクラスでは
なかなか機会に恵まれないと思うな。ルードラから招いただけでも
いいほうでない?

572 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:24:49
>570
元々ギシ先生は、誰にでも共感求めるような作品の描き方してないから。

573 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:26:35
>>567
真面目に答えてやる必要ないよ
ユキ厨という言葉まで出てきたから、今度はチカ厨という言葉でもあぶり出して、余計ここをひっかき回そうとしてるだけの単なるタチの悪い荒らし
荒らしが目的で、ユキが好き、てわけでもないと思う

574 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:28:49
ていうか、誰がどうでもいいし。何必死で感情移入しすぎてんの?
漫画でしょ、漫画。


575 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:30:28
なんだかなぁ
まあ、六花ちゃんがねーまぁいいけどさwwww
草生えるなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

576 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:37:15
ホント、漫画なのにね…
それでも六花に私怨めいたものが混じる人が何名かいるみたいよ
ギシが作ったキャラだっつーの

577 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:42:48
つか批判はダメなの?

578 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 22:45:07
あんたはダメ

579 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 23:06:40
キャラが自分の思う方向に動かないからって、作者に嫌がらせの手紙とか
嘆願書とか書いたりする人がいるみたいだけど、なるほどね〜とここ数日の
このスレ見てると思う。

580 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 23:08:59
作品のキャラにこんなに熱くなってくれれば
先生もさぞかしお喜びでしょう。

ギシ先生に釣られたとも言えるが。

581 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 23:17:26
576みたいなのを読むと少女マンガ板から来てるのかなあと思う。
何で六花にだけ「私怨」?

むしろあの子は今後股関節とかで苦労するんでは。
それはダンス板的には嫉妬だの私怨だのの大将になるかあ?
(……まあ、今すごく話がご都合っぽくなってるんで、あの股関節
設定がないことにされてスーパ^プリマになるかもしれんがw
マンガだから何が起こるやら)


582 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 23:18:24
>>577
マンガ板では股関節や鎌脚も批判したら袋叩きだったので、ここもそういう
人が入ってきているのでしょう。


583 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 23:24:14
何巻だったっけ。
こんなちょっとのことでも右脚が開いてないとか言ってるとこあったよね。

ああいうところで駄目なレベルの子だと思うと、身体的にどうしようもない。
やっぱりクララ辺りの話(抜擢・過保護優遇)がうそ臭い。
つか、周りの子が可哀想です、先生。


584 :踊る名無しさん:2006/09/22(金) 23:27:02
>>569
ああ、例のオフシーズンにお金で舞台に上るアレか…
でもシェスタコワ見られたならいいじゃん(´∀`)

タミーを、しかしギシは評価してそうな悪寒。
牧バレエ団の稽古もよく見学してたし。


585 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 00:03:31
六花がクララなんかやってたら関係者の身内の贔屓に見えて
貝塚の評判悪くなると思うけどね。
桜子に「親がバレエ教師だから〜」って言われてたし。
六花と一緒にレッスン受けてる子達は
ねずみからあぶれた六花の比じゃないくらいに
親に愚痴ってそう。

586 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 00:07:43
一方の茜がテクニシャンで実績あるしな。


587 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 01:23:04
六花と同じようによその子もみんな、
親にとってはバレエの上手い可愛い可愛いお姫様なんだよね。
来年こそはクララを、とエリートクラスの皆が思っていたでしょう。
言われてみたら六花抜擢の根拠薄い(ていうかヒイキ)し
周りが冷たくするのもわかるわ。
ノンナと同じ、「最初はみそっかすでもやればできるんです」位置だね。
この板のバレエ経験者たちから見たら甘いのだろうな。
私は観る人だから「六花ちゃん運わるくないよ、ううんすごく運いいと思う」って感じ。
今後頑張ってね。

588 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 01:36:08
>>587
ノンナとユキは全然違うよ。

何だかなあ。
ユキを庇いたいにしてもノンナを貶めないでー。
大好きなんだよ、あのでかい体の努力家が。


589 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 02:53:54
そういえば、ノンナパパは出てこなかったなあ・・

590 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 04:48:52
とりあえずノンナ上手いよ。

庇う人少なくても頑張るとこも大分違うけど、それ以前に上達が見込めるほどの才能と身体に恵まれてる。


591 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 07:24:49
>>585
だよね、ユキは感性がすぐれているとはいうけど、他人の気持ちには鈍感。
「お姉ちゃんが上手だから」「お母さんがこの団出身で今の系列教室だから」
妬まれる可能性があるから謙虚に真面目に努力しよう という心構えに
かけてる。

592 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 07:56:03
おまいらがどんなにチカちゃんが好きでも、
チカちゃんはもう踊れないんだよ。

バレエでの見どころが欲しいのは同意だが。

593 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 08:26:47
>>591
妬まれる可能性があるから謙虚に…
何か歪んだ考え方だなあ
そうやって人の目を気にして、ビクビク振る舞えば納得がいくわけ?
妬まれる要素があれど、それはユキの責任ではないじゃない
どんな境遇であれ、堂々としてればいいと思うよ

594 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 09:02:36
>>591は立派な毛箱スピリットをお持ちのようで
しかし、自分こそ正義、て感じなんだろな
チカちゃんも目立たないようにしよう、とか言ってたの思い出したわ

595 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 10:09:38
微妙な年頃のバレエ少女たちが抱える問題を描いているのにはいいと思うなぁ
経験者なら、認めたくないけれども自分と似たようなキャラがみつかるというか。

ヲイヲイと思う点は、発表会のレベルとバレエ団の公演のレベルを混同しているとこかなぁ
前にも出ていたけど、バレエ団の公演で本番用トウが一足で、それを忘れてくるなんて
ありえねー設定。
だけど、発表会のときに実際それやった人を知っている身としてはニガワラ
おミソだった人が主役に抜擢されるってのは漫画だしありでいいと思うし
本番前の緊張を抑えるおまじないや暗示は、もっと変なことやってる人もいるんでオケ

596 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 10:54:50
>595

>経験者なら、認めたくないけれども自分と似たようなキャラがみつかるというか。

そう。
ここでユキが「努力してない」とかボロクソに言ってるひとたちって、
おそらく自分が桜子やふとみなんじゃないかな。

桜子とかふとみタイプって、大きな教室にいけばいっぱいいるじゃん
ようするに「努力だけは人一倍」するけど埋没していく人たち

そういう人からすれば「なんで?」と思うようなユキみたいなのが
浮上していくのは絶対にゆるせないわけ

浮上していく人っていうのは、なんかわからない引力みたいなもんで
どんどんひっぱられていくんだよ。金とか贔屓だけでは浮上の限界が
あるんだから、あとはほんとに運命みたいなものだよ

タミーとユキが同じとか言ってるひとたちは、タミーが金で浮上したと
思い込んでるみたいだけど、タミーは浮上なんかしてないよ
どこいっても批評家からずっと無視されつづけてきてるタミーが
バレリーナとして成功してると思うこと自体がまちがい


597 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 11:29:06
>>588
なんだそりゃ
ノンナを貶めないでとかわけわからん。
あなたの好き嫌いがなんだって?
>>587はひとつの意見としてどこかおかしいですか?

自分の感想は自由に言えよ
自由な他人の感想を貶めるな

このハゲ

598 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 11:31:49
>>596
お前の理論だと六花を応援してる奴はみんな身障なわけだな。w
下手な奴が一人だけいい目を見てるのが許せないだけで、現実のことは関係ない。
文盲は氏ねよ。

599 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 11:48:22
みんな、六花の運が良いとこに文句言っている訳じゃないよ。

運も良くて環境にも恵まれているのに、それに応える技術がなく、
その技術を得る努力もしている描写も少なく、感性面だけで乗り
越えていくような描かれ方しているのが、苛立つんだと思います
けど。しかも、身体的に向いてないとなると更に納得いかないなぁ、と。

ノンナは、環境に恵まれて、チャンスにも恵まれたという点では
六花と同じだけど、ノンナの場合は身体的な問題もないし、最初
は甘ちゃんだったけど、後半は休みの日もいつも稽古場で自習
するような努力家だった。幸運に見合う努力をした。



600 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 12:10:50
努力してたら納得がいくの?
そんなにど根性漫画って面白い?
ノンナの二番煎じを書くなら、ギシ先生が、わざわざテレプシを描く必要ないじゃん
ユキが努力をしてないとも思わないし、身体的欠陥はこれからまたどういうふうに絡んでくるかも分からない
アラベスクは完結した話だけど、テレプシはまだ終わってないし、この先どうなるかも分からないんだし
自分は話が先に進んで欲しいから、ユキの努力描写なんてページのムダ使いでしかないわ

601 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 12:13:38
>アラベスクは完結した話だけど、テレプシはまだ終わってないし、この先どうなるかも分からないんだし
それをいったら皆でいろいろ語り合う意味がなくなっちゃうじゃんかよー。。。


602 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 12:14:32
>>599
その時点のノンナと努力で比べるのはさすがに無理なんじゃない?
プロになんて考えてもいない楽しく踊っているだけの中一のガキなんだから。
マンガが次回で完結するならともかく、最終回までとりあえず待ってみないと。

あと、「感性面」だけで乗り越えるとよく言われるけど、
やってることは全部「緊張を解くこと」だけなんだよね。
手を変え品を変え、作者の蘊蓄流し。

603 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 12:16:00
結局ユキを根本的に変える「何か」はチカの死だったわけで
クララゲットやトガシー、金子の贔屓についてユキが叩かれるくらいのほうが
ギシ先生の思惑通りなんじゃないかという気がしてきた。

604 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 12:23:22
>>598はアンカミス?

605 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 12:35:18
>603
六花クララの話になってから
叩かれるような描写が多くなってるから
そうかもしれないね。
ページがないわけでもないのに。
さりげなく六花が頑張るエピソードを挟むことも
できただろうに。

606 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 12:43:01
六花と千花ちゃんの対比のために六花を甘ちゃん末っ子表現してるんじゃん。
作中でも実際甘ちゃん扱いされている。
六花への文句ばっかで漫画の話をしない人がいるようだが、
「ヒイキされてる奴むかつくよねー」って言いたいだけのバレリーナ崩れ?

607 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 12:50:14
主人公が恵まれてる・贔屓にされるのは構わないし、御都合展開も無問題。
六花がバリバリ踊って頭角を現すのを見てスカっとできるならむしろ歓迎。

でも六花、股関節で「世界レベルを目指すのは無理な子」という上限が見えているのに、
その伏線をどうするか、方向性が見えないまま出世してるのは物足りないかな。
甘チャン描写も「精神面が弱い」だけでなく、ただの考え無しのアフォにしか見えない
時があって戸惑う(受験時とか)。ギシ先生はわざと嫌われるように描いてるのか?と…
魅力的な(&不幸でない)ライバルが欲しいところだな〜

第二部で一気に伏線回収→神展開 はもちろん期待してるけど、最近のギシ漫画は
竜頭蛇尾の傾向があるからね…

608 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 13:30:10
>>599
同意。

六花に関しては描写が悪いんだよ。
運だけに見える偏った描写。

前半と言うか、4巻までの六花はそうでもないのに何故かその後が。


609 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 13:33:08
>>600
先の話をするならそれこそ完結を待てばいい。

それにクララの段階で既に問題になると思うけどなあ。
鎌脚やってるような子が抜擢って。


610 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 13:46:29
>タミーとユキが同じとか言ってるひとたちは、タミーが金で浮上したと
>思い込んでるみたいだけど、タミーは浮上なんかしてないよ

誰もタミーが浮上したとは思ってないだろww

タミー=ヘタクソなのに前に出しゃばってる・バレエ以外の要因でプリマ
それと似てるということでしょう


611 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 15:59:03
バレエを観る楽しみのひとつは、バレエの振り付けによって
古い聞き慣れた音楽がまた新しく理解できることだと思ってます。
優れた音楽性を持つ振付家やダンサーが
作曲家の意図を深く汲んで、観るものにあらためて教えてくれる。
そういう意味で、ダンサーは高いテクニックが必須条件だけど、
音楽性や知性もまた必要と言われるゆえんだと思っています。
ヌレエフの振り付けと、ヌレエフの子どもたちのバレエ表現を観ると
「音を理解する」ことがどれだけ重要かと思う。

六花ちゃんは、テクニックや身体能力に決定的な欠陥があるけれど、
その器の中に「人と違う音楽性や感覚」を持つダンサーの卵、という
おもしろい造形として描かれていると思ってるので、
ここで議論されている「作者がバレエもろくに理解せず、自分萌えした
キャラを描いてる」という意見にはちょっと違和感あります。
(アラベスクのノンナとは全く違う主人公ではないでしょうか!)
その六花ちゃんが、どんな運命をたどってどこにいきつくのか、
第一部では主人公像が提示されただけで、そこが語られるのは
第二部になるんじゃないのかな。

空美ちゃんという優れたテクニックを持つ「天才」を暗示された子が
六花ちゃんとの音楽性と出会って、なんだか知らないけど
ものすごいことがおこる!という第二部を期待。
山岸センセーだから、きっとなにかをやってくれるはず。

612 :千花:2006/09/23(土) 16:06:24
きもいよ。

613 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 16:34:01
>>612
バイ千花!

614 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 16:37:37
>>612
バイ千花!

615 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 16:42:09
>>613 614
お、お父さん、黙っちゃいないぞっ

616 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 16:47:04
そういうのはよそでやってくれない?

617 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 18:10:13
>>616
大王の詔乙

618 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 18:37:37
>598

リアルふとみちゃん こんにちわ

619 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 20:32:52
たかが漫画のキャラにねちこいぞおまいら

そんな自分はクミたん派!早く再登場しないかな〜><

620 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 20:39:09
>最近のギシ漫画は竜頭蛇尾の傾向があるからね…

多分そうなると思う。
青の時代ならまだしもツタンカーメンコースだ。
カー=チカクミなんじゃないのかねえ。


621 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 20:56:28
>>600
>自分は話が先に進んで欲しいから、ユキの努力描写なんてページのムダ使いでしかないわ

禿げ上がるほど胴衣。
どうも努力が余程具体的に描かれてないと「努力足りない」と思い込む人が
多いみたいね。そんなダサく下らないど根性漫画を読みたいなら
山岸漫画には向かないよ。

622 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 21:15:13
>自分は話が先に進んで欲しいから、ユキの努力描写なんてページのムダ使いでしかないわ

話は先に進んで欲しい。

だからさー、努力描写もなくていいんだけどそれよりあの「精神論」だのの
ウジウジ描写とかブラックボックスを先に無くせよ!と思いました。

アレの方がよっぽど面白くないし、ああいう話ばっかで肝心のバレエのテク
とか練習してるシーン描写が無いんでユキがアホに見えるんだよなあ。
これが伏線ならいいけど、放置しそうだ。


623 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 21:25:31
無駄な描写に延々ページ割いてるのが問題なんだよね。
クララ周辺はバレエの話じゃない。


624 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 21:58:45
ブラックボックスとかワラジがすごーく長かったので、せめてあれを半分にして、
2−3ページでも努力を描けばよかったんじゃね?

いや、努力描写無くてもいいので、あのウザウザしいココロのお話を削除希望。

皆でご機嫌とってももらって、色々おまじないして、それでやっと舞台ってww


625 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 22:23:15
あのあたりはギシ先生が仕入れたネタをどうしても使いたかったからだろう。
自分はダンス部のところをもうちょっと削ってほしかったな。

626 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 22:36:33
クララの精神問題ネタは要らんな。

ダンス部はやるならもっと新しいダンス(今後の振り付けに役立つような)の話で
あったらと思う。部長の話とか要らんコネタが多い。


627 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 22:37:38
あ〜はやく10巻よみたいでしゅ〜

628 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 22:38:47
チカの苦しみが長かった
いや、あれがあるからこそチカの死が重く感じられるんだけども
もう少し短くても良かった

629 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 22:38:55
あの辺の要らんネタを消して、稽古をしつつもなかなか上達しないユキ、だったら
むしろ好感度大だなあ。

その上でチカちゃんが自殺でも悲惨度は変わんないで、逆にバレエってこええ、
そこまでのものか……みたいな話になったかもね。


630 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 22:39:57
>>628
だねえ。
でも死んだ後がやたらに雑なのよww前がやたらに長いのに。
あれもご都合言われてる原因かな。


631 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 23:08:19
ギシ先生は、そこらへんあんまり読者サービスしてくれないよね
割と早くから出てきた毛箱の正体だって先月号で、やっとだし
放置プレイ長かったよねw
読者しか知らない千花のイジメ話(それすらも推測させる程度)
先月の毛箱のバイ!がギシ先生の精一杯の読者サービスだったんだろうかw
また毛箱を登場させろとは思わないけど、漫画に描かれなかったチカの話は、いつか前後編くらいでいいから読みたいよ

632 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 23:17:05
>>631
自分は逆に、千花のイジメ関連は想像で十分補完できていたので
(クラス替えを見上げる表情…とかちょっとしたエピが効果的だった)
ケバコのいきなり詳細設定には面食らった。再登場させる気がないなら、
名前まで出す必要ないんじゃ…と思った。

633 :踊る名無しさん:2006/09/23(土) 23:30:55
自分はコンクールの2人組を思い出した六花がエライけど
ちょっと都合良すぎじゃないかと思った
しかもエラで思い出すとはw

634 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 01:02:50
あのエラは!てのじゃなくて、
せっかくバレエやってて人の体とか雰囲気見るのに慣れてるんだから
「あれ?何かあの人‥」って感じで良かったのに。
それでなくともカンの強いキャラなんだし。
なぜ、エラなんだろうw
緊迫した場面なのに冷や汗が出せなかったじゃないか。

635 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 01:09:52
千花の悪口言ってた人=エラの張った四角い顔の人で記憶してたんじゃないの?

636 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 02:19:46
第二部の伏線=エラ

637 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 07:09:16
エラからインスピレーションを受けて創作ダンス

viva!

638 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 13:02:00
> カンの強いキャラ

ww


639 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 14:23:22
「勘が<鋭い>」の間違いだよね。
「癇が<強い>」はキーキーとヒステリーっぽい子供に使う表現

640 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 14:32:12
>>639
両方ユキには合ってる。


641 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 15:10:29
うわあぁぁぁぁぁん!
のときは、ユキちゃん嫌いじゃないのに、ぱこーんと頭ひっぱたきたくなった
えへ
「そんなことで悟ったなんて甘いよ」
てチカちゃんに言われたときは、階段の下で泣いてたけどね
少し成長したのかな、て思った
チカちゃん死んじゃってからは、なんつうか、しゃきっとなってきたね

642 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 18:19:09
うん。ユキの甘ちゃんで幸せな子供時代は
もう終わってしまったんだからね。

643 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 18:45:18
みんな努力とか厳しい指導で頑張って育っていく話が好きだなんだね・・



644 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 19:08:02
いろいろだよ
来月のおさめ会は、レオタードなんだよね
衣装見るのも好きだから残念だ

645 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 19:30:17
>>638>>638
まじか!べらぼうにd
「○○さんてカンとか強いほう?」とか普通に使って生きてきた‥
「鋭い」とか「いい」とか「働く」にすべきなんだね

漫画内現実のおさめ会で着るのがレオタードなら
六花ちゃんの脳内衣装画に期待

646 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 19:46:34
>>643
誰かそんなこと書いてた?

脳内で解釈しすぎやで。



647 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 21:59:15
今日はギシ先生の誕生日。
「黒鳥」読みかえしてたらソデに書いてあった。

テレプシが終了したら「黒鳥」「牧神の午後」みたいな
短編中篇でバレエ史実もの描いて欲しいな。
誰がモデルだとギシ漫画になるかな。

648 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 22:26:34
するとギシ先生はてんびん座かぁ
浅田真央ちゃんと同じ誕生日だ〜
ついでにうちのネーチャンともいっしょだ

649 :踊る名無しさん:2006/09/24(日) 22:54:23
>>647
イサドラ・ダンカン

「踊るヴィーナス」?というタイトルの日刊工業新聞社から出た本持ってたんだけど
実家においておいたら行方不明に。
是非ともギシ先生にお願いしたい。

650 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 00:06:10
>>649
この人バレエなの?

651 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 00:32:53
>650
ポワントを履かない、モダン・バレエの創始者じゃなかったっけ?

652 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 00:42:22
ギエムのことを書いてほしいけど無理だろうな。
なかなか取材とか出来ない人だし。
そうじゃなきゃまた男性バレリーナの話が読みたい。

ところで埼玉バレコン読み返すとあそこでもうすでにガッチリ「イタレリツクセリ〜」
をやってるのに、再度クララがあったんでウザイんだなと思った。
クドく感じたんだなー。


653 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 01:23:16
コミックス10巻は年内に出るかな?
来月分まで収録したら早くて12月末ぐらいだよねえ。
表紙と宣伝文句が楽しみだ。

654 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 02:16:10
NHK教育や衛星にしても、も少しバレエをやってほしいな
全幕物もいいんだけど、個人的には昔のローザンヌ(ベッシーさんの解説懐かしい)とかまた見たいんだよなぁ
TVに出ない予選、今は有名になった人の賞は取れなかったときの映像とか
ローザンヌお宝映像編とでもいうのだろうか
版権やらでややこしそうだけど…
DVDでもいいから、そんなん見たい

655 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 04:20:04
今のローザンヌへぼへぼだもんな。
ベッシー時代を見たいよ。
熊は見たんだけど、やっぱすごいぬきんでて目立ってて上手かった。
都さんもそんな風だったらしいけど、昔過ぎてみたこと無い。

でもなーんか、ギシ先生の中ではその辺の知識も止まってるっぽくない?


656 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 08:39:57
ローザンヌの熊はすごかったね
あのベッシーが誉めてたもんね
くりくりパーマが笑えるけど
確かにローザンヌはベッシーいた昔の方が鑑賞派としては、面白かった
あれくらい言ってくれると、どこが良くてどこかダメなのか素人には分かんないし
ギシ先生は取材行ってるから、テレプシにはいつかローザンヌが出てくるのかな
クミに出てほしい

657 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 08:52:20
熊の時にベッシーはいないんだけど。

658 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 09:24:42
マジで?
ベッシーじゃなかったのあれ…
ベッシーの声の人?は絶対にいたよ
あのおっさんも

659 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 09:30:33
えーと、いた、というか熊のときは、東京だったから来てたかは知らんが、解説はついてた、と言いたかった

660 :踊る名無しさん :2006/09/25(月) 10:29:39
すみませんコミックス派ですので
教えて頂きたいのです

ふとみちゃんのリーズはパートナーの男性団員がえらく
細身だったようですがリフトは大丈夫だったのでしょうか?
その後、腰を悪くされたのではないかと心配してます


661 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 11:51:39
そのあたりスルーでしたよ

662 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 12:12:46
私もふとみちゃんがリーズ踊った発表会のことなんて
忘れてたわ。

663 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 14:57:40
>>649
>イサドラ・ダンカン

この人をモデルにした「イサドラ」という作品がベジャールによって
マイヤ・プリセツカヤのために振り付けられてる。
白い長い布で首が絞まるようなヤツ。

664 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 15:13:03
声の人は通訳というか日本語の方の人で・・・・それはベッシーさんのときも
東京のヴェルディさんの時も同じ方だったから。

イサドラ・ダンカンは長いスカーフがトレードマークだったけどある日自動車を
運転していてオープンカーだったからそのスカーフがタイヤに絡まって事故死。
ベジャールのイサドラのあの場面はそれを見せているの。

665 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 15:21:42
ギシ先生好きそう

666 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 15:32:22
ある意味時代と戦った女性ダンサーだしね。

667 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 15:41:41
ところで空美ちゃんってどうなるんだろう。
今後再び登場ありかな?
整形して超美人になってるとか〜〜

668 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 15:48:24
誰でもいいのでバレエ上手い子のバレエの話だったら見る。

クミちゃん出てきても前みたいに篠原家ageとの比較であの家庭事情ばっかり
見せられると辛いばっかだよー。


669 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 16:43:44
茜を掘り下げてみるか。w

670 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 18:25:45
>>664
そうだったんだ
ずっとベッシーさんだと思ってたよ…
教えてくれてありがとう

671 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 22:47:37
>>657
え、いなかったっけ?いたと思うよ。
熊を胴が長い、宮内さんを顔がでかいと言った男性アナと組んでたでしょ。
んで「日本人の踊りには情緒がありますね、中国人にはありませんけど」とか
言い放っていたのがベッシーさん。

672 :踊る名無しさん:2006/09/25(月) 22:53:38
だからそれはベッシーじゃないの。何度もダンス板に出てる話。

673 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 00:06:06
突然豚ギルけど、
ここ300レスくらいのテレプシ糞漫画扱いには、本当に悲憤慷慨だよ!
ギシ先生昨日誕生日だったのに、このスレ読んで泣いてるよ!
「クリスマス」「雨の訪問者」みたいな文学的ほのぼの系から
「日出処天子」みたいな天才的長編、「鬼」「汐の声」みたいな恐怖漫画、
「コスモス」「蜃気楼」みたいな不倫問題提起もの、「学園のムフフフ」みたいなギャグ漫画、
その他神話ものから歴史ものまで作品幅広く、
「アラベスク」で青ざめて透明な真のロマンチックバレエを日本人に初紹介してくれたり、
功績著しい日本の宝、山岸先生の作品に対して「糞漫画」とは。。。。!!!!

バレエ知識の正確さばっかり言うんだったら、もうダンス板なんかに
スレなくていいよ!!!!少女漫画板に一本化したいよ!!!!
ほんとにもう頭きちゃうよ!!!!ギシ先生にあやまれ〜〜!!!

674 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 00:10:01
なにこれ?釣り?

675 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 00:12:17
う〜ん、>>673が狂った。。。。。

676 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 00:14:58
>>673
本人乙。

677 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 00:40:18
>>672
そうか〜ありがと。

じゃあ情緒云々の台詞は熊の年じゃなかったんだな。
こっちはベッシーだったの間違いないんで。

678 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 00:40:58
次スレ無しで

679 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 03:31:08
私も>>673タンの気持ちわかる。
だって、テレプシ、純粋に面白いよ。
このスレ読んでたら、すんごい偏ってるから、
(バレエの美しさを追及する余りの六花叩きとか・・・)
世の中には、こんな考え方する人たちも大勢いるんだなぁと、
人間の多様性にまで思いをはせてしまう。


680 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 03:56:42
まぁでも、よく考えると、自分、音楽やってて挫折したんで、
のだめは、ある意味、読めないところがある。
そこから考えるにして、
ダンス板の住人の、テレプシに対する思いは、
なまじ、バレエという、
専門性のある世界を覗き込んだ人間が自然に持ってしまう、
感情の吐露といったところか。


681 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 07:18:30
>>673
ここをギシーが読んでたら嫌だなw

老眼だそうだし、2ちゃんは良くないですよ、ギシー


682 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 07:41:45
>>673
釣りだと思うけど釣られてあげる。

現役マンガ家やるつもりなら、いつでも「今の作品」で評価されるもの。
「過去にあんないい作品を書いてるんだから。今どんな作品を書いても
褒めてあげましょう」なんて甘過ぎ。
テレプシは連載当初は展開がちょっと特異で面白くなりそうな予感があって
最新のレッスン知識「さすがバレエまんがの山岸!」と、思わせといて
どんどん堕ちて行ったから、呆れてるの。

ちなみに白キャラが多いのは全く気にならないし(もう少し似た絵を描ける
アシさん雇えと注文付けたい気持ちもないではないが、女のマンガ家のアシは
職業意識よりは人間関係主体だしね、しょうがない)、上手い子のポーズの
美しさ、下手な子のポーズの崩れ具合などの絵は見事だと思っている。

連載当初から糞マンガだったらいくら山岸作品でも手に取らないよ。
期待させておいてがっかりしたから書いてるだけ。
「勝手に期待してワクテカしてたアンタが悪い」といわれりゃそれまでだけどさ。


山岸さんにはマジ年金もらえる年になったら、バレエイラスト+エッセイで
静かに過ごして欲しい。イラスト集出たらちゃんと買うから。

683 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 08:36:15
>>682
本スレでやってろ。

684 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 09:21:27
>>682
釣った本人(>>673)にこんなところで釣るなといっておけ。

685 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 17:56:38
次号で1部完結だよね?

私、普段ダヴィンチ読まないから、2部再開しても気づかないなあ。
ここを度々チェックしますんで、2部始まったらみんな教えてね。

686 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 18:35:41
('A`)

687 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 22:49:53
a

688 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 22:57:58
みんなもっと六花が努力してるとこが見たいとか、
六花が贔屓されてるだとか、叩いてるけど、
天才ってそういうもんじゃない?
六花は見えない天才だけど..。
それもバレエダンサーとしてではなく、バレエマスターとしての。
ダンサーじゃないからこそ、右足の問題も生きてくるわけで。

それに苦しくても努力して、頑張っていく主人公像が見たいなんて・・・
そんなの、アラベスク以降、いろんなバレエ漫画・スポーツ漫画で飽きるほど見てきたよ。
山岸先生がそんなくさい漫画描いたら私は失望するね。

689 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:00:51
>>685
私もダヴィンチ読まないんで気付かないかもしれない。

気付いてもクミちゃんなり上手い子出てバレエの話にならないなら読まなく
なりそうです。


690 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:08:07
二部はクミが出てくる予感・・・

クミはダンサーとしての天才
六花はバレエマスターとしての天才
二つの天才がかけあわされて新たな世界が始まることを期待。
(クミの容姿の問題も六花によって解決)

691 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:08:51
>>688

つ「チラシの裏」


692 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:30:37
これはバレエ漫画だけど、
今まのよくあるバレエダンサーの話じゃないと思うんだけどなー。
ダンサーじゃなくてバレエマスターの話じゃないか?

>>622みたいにさ、
「バレエテクが少ない」だの、「精神面でのエピソードが多い(ブラックボックスなど)」だの、
「六花が右足の問題(ダンサーとしての致命的欠点)を抱えてるにも関わらず不当に贔屓されている」だのって
不満に思ってる人が多いようだけど、

ダンサーじゃなくてバレエマスターへと成長していくストーリーだから
精神面でのエピソードなんかが大事なんだと思う。

踊り手をどのように動かしていけるバレエマスターへと、六花が成長してくのか。

山岸sは以前もバランシンの話とか書いてたけど、あれも視点はダンサーだった。
どのバレエ漫画も、みんな視点はダンサー。
今回は全く違う視点で描いてるから。この先が楽しみだ。

693 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:35:26
同じように、のだめカンタービレは、
指揮者の視点(千秋の視点)から、のだめを描いているから、斬新で面白い。

単なる、のだめのサクセスストーリーじゃ つまんねーぞ。

のだめのピアニストとしてのすごさが分かっているのに、
上手く育てられなくて苦悩する指揮者の千秋の視点で描いてあるから面白いんだよ。

694 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:38:50
六花は努力しなくてもいいから、天才なら天才なりに描けばいいでしょ?

どう考えても、六花は普通に落ちこぼれ。選ばれてないし。



695 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:39:20
六花が主役だと断定したカキコが多いけど
タイトルは「舞姫」だわよ
舞姫にはその才能を引き出す振り付け家だかバレエマスターだかは
必要要素だし、いくら有能な振り付け家だろうと、優れたダンサーなしには
その才能を開花させることができない

ってことで、何部構成になるのかしらないけど
ストーリー全体の主役は空美じゃないかと思うんだけどなあ?

696 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:40:22
>>692
単に話が面白くないから批判されてんだよ。


697 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:41:51
蒸し返すな

698 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:44:33
六花は発表会レベルなの。それでいいじゃない。ギシ先生、がっかりしたわ。

699 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:49:19
普通中学生なら発表会レベルよ、全国優勝するレベルを除いて、
それが段々精神的にも大人になってきて高校2・3年生ぐらいで
プロかなって思う感じになるの。

というか、普通に日本のバレエ団見てたってプロだなって思う人も
そうそう多くは居ないでしょ。

700 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:49:36
六花は天才だと思うけどな。ダンサーでは落ちこぼれだけどな。

701 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:51:23
天才と言えども、まだ開花してないが。。。
それに目をつけてるのがトガシーと金子っち。

702 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:52:45
しかしさぁ、高校生になるとデブになってかわいそうだな。
中学まではすごいな。みな自信マンマンだわよ。

703 :踊る名無しさん:2006/09/26(火) 23:54:36
>>694
だからそれが「見えない天才だ」と表現したゆえんだよ。
まだ天才だってことが誰にも気づかれて無いんだよ。

ダンサーとしてもテクも精神面も、落ちこぼれで甘ちゃんだし。
でもそんな人間がどのように成長して、
もう一人の天才であるクミをどのように動かしていくのか、
それがこの漫画の主題じゃないのかな。

704 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:00:51
>>695
>>舞姫にはその才能を引き出す振り付け家だかバレエマスターだかは
>>必要要素だし、いくら有能な振り付け家だろうと、優れたダンサーなしには
>>その才能を開花させることができない

めちゃくちゃ同感。私も六花とクミのダブル主役だと思う。
2部はクミからの視点でストーリ−が進むとか。
それで3部で二人が再び出会う。


705 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:03:35
何でいきなりみんなあげてんの
自演くさいよ

706 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:04:04
ギシ先生には無理ですわー昔のようなオーラがありませんて

707 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:04:19
バレエマスターの希望通りに踊れないダンサーの苦悩を描いたのが黒鳥だったから
今回は逆パターンか?
ダンサーの長所をどう上手く引き出していくかを苦悩するバレエマスターのストーリー。


708 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:05:47
>>705
連続投稿と自演の違いが分かってない馬鹿

709 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:06:45
逆パターンはないのよ

710 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:07:18
>>704
それはとても面白そうだけど、完結はいつになるんだろう・・・

711 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:10:40
>>706
最近の山岸漫画の問題は、連載の時間が決まってないせいだと思うな。
編集とのコミュニケーション不足?

構想を描いていたのにも関わらず、短く連載をとめてくれと言われたり
逆に長くなってしまったり。

ツタンカーメンは多分もっとカーやカーナボン卿の娘とのやりとりのエピソードを入れるはずだったんだろうし、
今回も当初の予定よりだいぶ一部が長くなったからなー。だから余計なエピソードが増えたんじゃ?

712 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:12:13
才能あっても甘ちゃんはいけませんよ。
ねぇ六花ちゃん?だから、あなたは……

713 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:12:22
>>710
最近の傾向として竜頭蛇尾でグズグズになって終わると思う。

1部もグズグズになってるし。


714 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:13:02
>>707
黒鳥は自分の才能よりも男を愛してしまったダンサーの苦悩だと思ってたけどな


715 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:14:34
人気が出たから、もっと連載長くしてくれと言われたんじゃないか。
実際、すごい人気らしいじゃん。

気付いたらクミが出なくなって大分経ってしまった・・・。
本当はダブル主役だったのに、いつのまにやら六花だけが主役みたいな感じになってしまった・・。
みたいな感じか?

つか今月で第二部終わりとか言ってなかった??
また延びてるし・・・

716 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:15:24
>>707
黒鳥は不幸を願う心の話かと思ってた。

結局最後すっきり黒鳥踊って絶賛されたし。



717 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:15:55
職業がダンサーなだけで人の業がテーマなのかと思ってた

718 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:17:08
>>715
人気も歩けどその前にお偉い先生になっちゃって、編集権限よりも山岸
さんの意向が働く状態になっちゃってんじゃないのかねえ。

それこそ終わりの時期を延期だの……

もっと切り良く書けば良かったのに。
六花メインだとダラダラ同じ話ばっかりだ。



719 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:17:36
てか、私、六花ちゃん好きなのに!キツイことしか言えないわ!
ホントに頑張って欲しいんだ。ホントは。
でも擁護できねーし

720 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:18:20
いろんな解釈が生まれる漫画を描いてくれるから、山岸漫画はハマるんだよなー。


721 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:18:35
お偉いって今更・・・

722 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:18:59
近視眼的に見るから面白くないんじゃないの?
今のできない六花しか見えてないから。

このスレ中学生ばっかり?


723 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:19:58
>>718
でもツタンカーメンの終わり方は、明らか時間不足な感じがしたけどな。


724 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:20:46
できねー奴はすでに才能はありませんから

725 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:21:13
>>722
いや、この板はダンス板だからだよ。
だから六花のダンサーとしての姿に対して目が厳しい。

726 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:21:21
空美のエピソードをノリノリの山岸節でがんがんいっていたら
あまりにエグイという投書が増えて、やむなくカットしたような雰囲気があるなぁ。
初めの方って久々の正統派バレエ漫画風だったから
夢見るバレエ少女たちも見ていたと思われ。
そのママンたちが抗議したんでない?
連載中の読者からの反応でストーリーを変えるのって普通だよね?

727 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:22:13
関係ないけど、なんでツタンカーメンって昔「封印」だったのに
ツタンカーメンになったわけ?

728 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:23:55
>>721
功績のことじゃないんだよ。
態度とか扱いのこと。

手塚さんレベルでも編集の意向が優先したり、編集と意見を交換しながら
創作してたわけで、連載の時期とかはそっちが普通優先。

でも山岸さんは今野放しに近いんだろうなーと思う。
だから展開がグズグズでもあんななんだろ。


729 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:26:44
>>726
あー・・
抗議まではいかなくとも、確かにクミエピソードの時はエグくて重くて
やむなくカットした雰囲気はあるかも。

そんな重い話より、バレエ漫画なんだから、バレエのエピソード(それも現在のバレエ教授法)を書いて欲しいだのって。
それで体操とバレエの話、ブラックボックスの話だとかの話が増えていったのかな。

730 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:34:01
たぶんさ、当初の予定より人気が出たから
大幅に伸ばすことになったんだと思う。

それがコミックの色に出てると思うんだよね。
黒から白への変わり方が不自然だしバランス悪い。

それでもってグズグズになっていき、「そろそろ連載終了で」と言われ
急いでシャットダウン。
入れたかったエピソードも入れられず終了・・という方向へ行かなければいいけど・・

731 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:39:15
人気がでた、っていうか
購読者層の読み違いって感あり。
ダビンチの購読者は明らかに成人以上だから
児童ポルノ・児童虐待・いじめ・経済的格差・闇金・痴呆・・・etc
現代の歪みのこれでもか〜〜攻撃でもOKだと読んでたんじゃないかな。

732 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:42:15
うんうん。もっとやってもいいわな。

733 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:43:29
やってもいいが肝心のバレエが段々なくなっていって、トンチキな振り付けで終わったら
イヤだなーww


734 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:49:33
バレエの話はいいよ、今までにも散々バレエ漫画なんて見てきたし。
私は振り付けの話が見たい。

735 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:50:24
だからもっとダンス部のエピソード増やして欲しいな

736 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:53:52
>>734
……振り付けの話をバレエ抜きでやるの?

アホ?



737 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:54:14
だって、そのように描いてるようですわ。バレエファンにも納得できるようにして欲しいわ。

738 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:54:39
>>736
ごめん「バレエテクの話」ね。

739 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:57:56
>>738
いや、だから。

やっぱアホ?

バレエの話つったらテクも入れば曲だの衣装だの話の題材だのいろいろ
入ってくるだろうに。
そういうの全部やんないと振り付けの話にならなくね?


740 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:58:02
あーごめんなさい。ギシ先生は重心まで気を配ってるんでしょう?だから、こっちもギシ先生にはうるさくなるわけ。
もう少しねぇ

741 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 00:58:40
余計な私生活の話など入らない
バレエダンサーのサクセスストーリーなんて腐るほどある。

私はそういうストーリーは有吉京子のSWAN―白鳥でおなか一杯。


742 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 01:01:55
そうよね。重心まで気を配って描いてるならば、それなりに描いてください。
ウソくさいのはおなかいっぱい。

743 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 01:04:43
>>739
もちろんそうだよ。
バレエの話っつったら、テクだのいろんなのが入るよ。

でも、「バレエ漫画といったらバレエダンサーのバレエテクや個性の話」はいい加減飽きたよって言いたかったんだよ。
有吉京子のSWANがまさにそういう漫画。

だからこそブラックボックスの話とか、六花の色彩感覚とか、衣装の話とか、
友達の話、いろんな話が入っていって、振り付けの話へと結びつくようなストーリーが見たいんだよ。

744 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 01:06:24
バレエの話「のみ」の漫画はもうイイ
おなか一杯だ

745 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 01:08:12
バレエを題材に選んではいるけど、
けっしてこれは「バレエ漫画」(バレエのみに焦点を置いた漫画)ではないと思うよ?

746 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 01:17:55
http://ballet-paradise.com/affiliateshop/book/comic.html
そういうのが読みたい人はこれを読みましょう

747 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 01:22:43
人や社会の暗い部分を描くバレエ漫画はあまりみたことがないもんで
面白く拝見しておりますわw
クミちゃんの話は、なんとなく将来トラウマのために男性不信になったり
パートナーとペアで踊る訓練をしていないために
「パートナーと組んでは踊れないクラシカルバレリーナ」という流れになるような。
そこで、ユキちゃんの出番ですよ

748 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 01:28:44
有吉京子の漫画って人物のキャラ分けできてないよね。

どの主人公でも似たような話になってるし、ライバルも主人公も個性がない。
絵もそうだけど、何より中身の個性がない。

でもバレエ漫画としては王道だと思う。

ここってダンス板だから、バレエやってる人にはああいう漫画のほうがいいのかな?
さほど厳しい意見でなそう。
可もなく不可もなく。物議は生まれないだろうな。

749 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 02:49:14
私バレエやってるけど、聖真澄より六花のほうがまだいいよ。



750 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 02:57:14
>バレエの話「のみ」の漫画はもうイイ
>おなか一杯だ

これ、一人で自作自演っつーか連続投稿?


751 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 03:11:04
私もね、舞姫の方が断然好き。
だけど残念なのは子供にみせられない事。
空美のとこがね・・・。



752 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 03:22:13
今のこのスレの状況が今のテレプシのgdg度を良くあらわしているなと思う。


753 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 04:04:07
>>751
正直、ダヴィンチでクミのバイトシーン見たときは、ギシ先生に嫌悪感抱いたよ
だから、テレプシ見るの再開するまで時間があいた
ギシ作品をほとんど読んでて、しかも大人の自分でもそうだったから、子供さんにはショック強すぎるだろうね…

754 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 04:16:20
>>727
忘れるのです

755 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 06:52:25
>>751
子どもって「小学生には」ってことだよね。
中学生以上なら見せてもかまわないと思う。
ああいうことで子どもを性的商品にするわる〜いヤツらがいるんだから
そういうのにひっかかるなってことで。(母親がそうさせてたってことは
普通のまともな労働より、成人の女性がやるより金になるってことだよね。)

現実に日本でもキディポルノがあって、それにきちんと規制がかかるように
なったのがテレプシ連載より後だし。


>>753
作者に対しては嫌悪感は抱かなかった。っつーか逆に、そうやって商売して
いる酷い連中が国内にもいるんだってことをちゃんと描写して「勇気ある」
とすら思ったよ。

10年以上まえに少年サンデーでゆうきまさみが「機動警察パトレイバー」を
連載していた時にやっぱり、子どもを誘拐したり、貧乏な家庭から子どもを
買ったりして、それを奴隷のように働かせたり、キディポルノのモデルにしたり
性的玩具としてうったり、臓器をうったりするグループがあるという描写が
あったから。
中学生以上の少年少女にとって、そういった社会の暗部を匂わせる描写のある
作品を目にすることは、悪い事ではなくむしろ、そういうのにはひっかかるまい
という警告になると思うよ。

756 :755:2006/09/27(水) 07:01:44
自分的には埼玉コン終了以降のバレエ絡みの話は、嘘っつーか時代遅れの
レッスン方その他をもっともらしく描いてるのに嫌悪感抱いてるけどね。
バレエの話としては、ユキの上達エピソードも含めてクミがでていた時の方が
ずっと良かった。

757 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 15:18:51
そういやクミっていつも一人で(伯母と母はいるけど)レッスンしてるから
パ・ド・ドゥはやった事ないんだよね。振り入ってるのかなぁ。

758 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 15:38:08
スワニルダは踊れるようだったね。

759 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 16:02:38
>>756
取材先が変わったのかねえ?
私も前のほうがバレエの話は今の状況にあってると思う。

六花の精神の話は一体どこから持ってきたんだろ。


760 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 16:58:38
このまま生徒諸君!のようにトンデモ路線にシフトで

761 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 17:03:05
「青の時代」の噛み合わせの話みたいなことになりそう。
>六花精神話。

アッフォ〜

762 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 17:04:00
海外なのでは?>精神の話

日本人ダンサーはひたすら技術を磨くための努力努力努力だけど、

海外のダンサーは身体つくることに一番時間をかけて、

あとは精神論だよ、技術じゃなくてゲージュツなの

763 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 17:46:34
>>762
だったらダンサー向きの身体をつくるまともなレッスン方法を描けと。
ひとみちゃん、呼吸法をきちんと指導すればよかったのに と思う。
骨格ががっちりしても、ぶっとい筋肉や脂肪がつかなきゃいいんだから。

六花が初めて貝塚に行ったときの、センターのルルベキープだが
あんなもの太めの子にやらせるなんてヴァカかと思ったぞ。
あの書き文字の「しかし思わず息は止まってる」なんて笑えん。
その時点でルルベからアテールに降ろすべき。
今のバレエは日常レッスンにおいては「息を止めてキープ」は厳禁だよ。

作者は「ひとみはチカ並みに上手い」を描きたかったのだろうか?
それともこの時点で彼女をますます堅太りの良い子に育てるための
布石をおいていたのか? ま、前者だよな。

764 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 17:52:17
糞漫画に何を期待しているんだか

765 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 18:34:52
ブラックボックスや安眠法は普通のスポーツ精神論だよ。
大学でスポーツトレーナーの授業を取った時に習った。
体操の選手なんかが実践してるんだとか。

766 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 18:44:59
それでヘタクソも直るの?

767 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 18:56:57
>>764
>>763だが、コミクス4巻あたりから糞漫画だと思ってるから。

>>765
体育学部?

768 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 18:58:19
六花、普通に毎日練習してるよね‥?

てか「ダンスのメンタルトレーニング」買った人
ギシスレには結構居ると思いこんでたのに
トンデモあつかいしてる人もいてワロタw

769 :765:2006/09/27(水) 20:05:04
>>767
体育学部ではないけれど、習い事でダンスやってたから選択科目で受講した。
それなりに役に立ってるよ。

最近は学外者の聴講OKの大学も多いから
興味があるなら通ってみることをおすすめします。

770 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 20:32:23
私は子どものころから楽器の演奏の方がメインだったんで、舞台であがった
ことがない。演奏前に楽器に手を添え「さ、行くよ」で充分。
その分からだ一つで舞台にたつバレエよりいいのかもね。

だから、趣味バレエの発表会でソロもらったときも、舞台袖で両足の
ポワントに手を触れて、「さ、行くよ」で充分だった。

771 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 20:36:37
>>768
「バレエのサイエンス」「ダンサーズ・フットブック」いずれも大修館
ならもってます。

772 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 20:42:14
そういやユキはカラボスであがってないね。
初めての振り付け披露だからあがりまくってもいいはずなのに。

773 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 20:51:08
>>772
「誰とも比べられない」から。

774 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 21:04:54
ブラックボックスと筋弛緩の話が連続ででてきたのが、一部の人をうんざりさせたんでは
ブラックボックスはメンタル面で利く人には利くかもしれない、眉唾の印象があったけど
(感受性が強い=暗示にかかりやすい、て解釈もどうかと思った)
筋弛緩は、普通になるほど、て思えたけど
どちらにせよ、今までのバレエ漫画じゃ、ヒロインがあがってもパートナー兼恋人wが、「大丈夫だ」みたいな感じで手を握って、
あ…何だか落ちついてきた
みたいなベタな展開がほとんどだったと思うから、ギシ先生なりに、リアリズムと今っぽさを出したかったのかなと思う

775 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 21:33:57
>>774
っつーか、筋弛緩だが、ああなったら舞台袖に置いてあるバーでプリエだの
ストレッチだのして身体を戻してから出るもんじゃないか?



776 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 21:36:21
プルップルのままでプリエして
「ああっ!おさまらない!おさまらない!」
ってなるよ。
昔の自分がそうだった。

777 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 21:55:30
でも、バレエて指先まで神経使うでしょ
私、結婚式の記帳とか人前で字を書いたりするとき、震えちゃったりするときあるんだけどorz
手が震えるとか、そういう人ってないの?

778 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 22:01:48
>>771
どっちもメンタルじゃなくて肉体方面ですねw
いい本みたい。まずは図書館で見てみようかな。

>>777
わたしは人前で発言する時、手がプルプルするし早口になる
でも平気な人は平気なんだよね‥
(と言うと、平気なわけじゃないよ!って言われてしまったりするけども)
自分がヘタレなもんで六花がダメ人間に見えなくて、このスレ来ると軽く凹むw

779 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 22:14:18
>>778
ん〜同志!
上の方の楽器の人もすごいよね
ここの人も実際、バレエやってて舞台に立ったりもするんだろうけど、みんなすごいね
筋弛緩てスポーツにしかきかないのかな
ブラックボックスは私、向いてない感じだわ
緊張を乗り越える秘訣とかあったらどなたか教えてほしいです

780 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 22:28:17
>>777
私も字を書くとき手元を凝視されると
ヘタレた字しか書けなくなる。
学生時代、そのヘタレ字を見た指導教官に
「大学生にもなってこんな字」呼ばわりされたので
そのことを言ったら、それは神経的な一種の病気だから
病院へ行けと言われた。

漢字二文字の病名を診断されたけど忘れた・・・。
治療には通わなかった。
今はうまい字を書こうと思わないで平常心でいるように務めて
なんとかなってる。
高校時代にペン字2級と書道2級を取ってる。

781 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 22:36:20
>>765
つーか、何であれを延々あんなにページかけて「すごいこと!」みたいに
描いたのか分かんない&無駄に思えるんだと思う。


782 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 22:42:12
>>779
そっかあ…
私もうまく書きたいとかがあるのかなあ…
何か人に凝視てやっぱ緊張するけど、自意識過剰な部分があるのかもしれん、私の場合
やっぱり慣れも大事なんだろうね
平常心でいくのがいちばん…分かっているけど何か難しいわ
ただ、そういう人は割といるみたいだし、さっそくレスもらえたし嬉しかったよ
他の皆様にはスレチですいませぬ〜

783 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 22:42:41
>筋弛緩
こっちを別の子に使えばよかったのに。
何もかもユキにするのでユキが手の掛かるばかりの、気分だけで調子が上下する子に見える。
(まあ、いまんとこ実際そうなんだけどさ。)


784 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 22:43:25
ごめ…
>>780へでした
失礼

785 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 23:10:25
>>783
これが深刻じゃないマンガならヤンチャな友達がユキに「カンチョー」しちゃって
「キャッ、何すんの!」「いや〜『便秘が今日で3日目なの〜』みたいな顔に
 みえたからさー。親切親切」「何よ、勝手に人を便秘になんかしないで」
「あはは、いつものユキに戻った」なんだけどね〜。

786 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 23:26:54
ユキの場合は中学生でまだ場慣れしてないってのが大きいと思う。

自分は練習時の6、7割くらいしか本番で踊れないけど
そんなもんだとあきらめて基礎力を上げることにしている。
7割でも安定してればなんとかなる。

787 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 23:28:18
>>763
お茶の水の先生ですか?あっちにお帰りになっていいですよ。

788 :踊る名無しさん:2006/09/27(水) 23:30:51
>>775
そこまでの時間なかったと思う(もう音出てたし)。
で、呼吸ができない状態になってるのにプリエもタンジュも糞もない。
プリエ以前のところだよ、鳥山がやらせたのは。

789 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 00:46:02
自分も全く緊張しない質。
かなりな大舞台でも平気と言うか本番が大好き。
なので六花クララは読んでて辛かったー。

こういう人も結構いるのでは。


790 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 01:09:41
それは千花タイプかな
ま、いるでしょうな

791 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 01:11:06
いわゆる駿タイプ?

792 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 01:52:42
チカちゃんと駿はまた違うタイプな気がするよ

意外と体育会系なノリで舞台前に緊張をほぐしてくれる男性ダンサーって多いよね。
流石に「いえィ(ry」ときた人にお目に掛かかったことはないけどw
それとも私が知らないだけで
『「大丈夫だ」みたいな感じで手を握って』くれる男性も世の中には居るんだろうか。


793 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 06:04:14
実際に六花いたらウザイだろうな。
他の出演者にかなり迷惑。

マンガでよかったww


794 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 07:34:03
そうよね。回りの「クララの友人」役を気遣ってこそクララ役ってもの。
自分のことで精一杯どころか、自分だけの事すらろくにできないなんて
お笑いだわ。

795 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 08:56:45
>>794
美智子先生と千恵子さんの混ざった人、乙。

796 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 09:54:31
>>791
789さんではないが、私も緊張しない。
けど、駿のように張り切るわけでもない。w
ただ、平気なだけ。


797 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 11:18:04
>>778 779
私も人前で話する時は猛烈に緊張する。面接、会議、子供の頃はクラス
替後の自己紹介まで、声は上ずるし、手も足もブルブルで顔を引きつっ
てたなぁ。でもバレエの舞台となるとそれほど緊張しないのが不思議。
お客さんの顔が見えないのと、袖で少し動いてるから緊張してもほぐれ
てるのかなぁ。

千花ちゃんって、駿や茜と少し違って、結構本当は緊張しちゃうタイプ
だと思うんだけど、強い精神力で乗り越えてたんだろうな。六花ちゃん
みたいに、みんなから至れりつくせりで緊張ほぐすっていうよりも、千
花ちゃんの、自分で緊張を乗り越える姿とその方法を見たかったよ。


798 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 12:09:21
>>792
ミロノフ先生なんかブッチュとやってたじゃん

私は教える側になったらあがらなくなった。
なんていうか、本人が受け身の態勢だとあがるよ。

799 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 12:35:52
>>792
それは埼玉コンの予選でおかあさん(篠原先生)がユキにやってる。
わたし、あの一連のエピソード好きなんだよね〜。
あれで予選通過ってのも「普段の練習をしっかりしていて、それを
そのまま発揮できた+笑顔付きで踊れた」ということなんだろうなと
納得だし。(まあ、何で糸で縫わないの?とか両面テープで押さえないの?
というツッコミはできるけど。あのエピソードがとってもよかったんで
つっこまなくてもいいや と思ってる)
金子先生の「たった1分なのよ」も好きだし。

なのにクララの時のグダグダはな〜んかなぁ....。


>>797
埼玉コンの予選決選の時の舞台に立つ前を、ユキ視線ではなく
チカがいる舞台袖の描写で見たかった。

800 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 13:08:58
「プリンツ21」というアート雑誌(季刊)が今回バレエ特集で、
(つか首藤特集?)バレエダンサーの首藤氏とギシ先生が対談しているよ。
テルプシコーラの話も出ていたみたい。
まだちゃんと読んでいないけども、この対談「ダ・ヴィンチ」との共同らしくて、
対談の半分はそっちに掲載されるらしいよ。へんなの。

801 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 18:18:52
>>800 情報サンクス

802 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 18:27:55
>>800
情報ありがd

>>801
やおいオメ

803 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 20:35:31
駿、茜あたりはナルちゃんタイプで、見られると浮かれて張り切るって感じだね。
どう?私すごいでしょ?みんなもっと見て見て〜って。

804 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 20:51:58
>>780
診断名は「書痙(しょけい)」ですね。
生徒の前でチョークで字を書く時のプレッシャーで
学校の先生もよく罹るとか。


805 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 21:31:19
茜ちゃんクララの時何気にすごいと思う。正直もっと活躍してほしかったな。
そして散々既出だが髪をもっと手入れしてやってほしかった。

806 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 21:50:47
>800
半分とかいうわりには結構長いけどこの部分もコミックスに入れてくれるかな。
首藤さんテレプシ読んで専門用語を使わない言い方が
子どもの指導の時に使えるとか言ってたけど
本音はどうなのかなあ。

807 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 22:15:18
緊張しない人ってやっぱり存在するんだね
自分や周りもナーバスに緊張するタイプばかりだったんで。うらやましい
でもその緊張が良い方にいく事ってない?自分ごくたまにだけど、そういうことがあったな

808 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 22:29:01
>>804
病名がついていたものなんですね。自分まさにそれです・・・
780さんじゃないけど、ありがとう。

809 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 23:00:36
>>807
全く緊張しない。

だけど本番がいつも一番出来がいい。
高揚していていつも以上に神経げ行き届いている感じ。
最高に気持ちがいい。

なのであんなに緊張する人と同じ舞台はイヤだなーと六花見てて思う。
ちょっとグラついたら大失敗なわけでしょ、あれ。
周り中で世話焼かなきゃ駄目な舞台なんかイヤだあー。


810 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 23:26:26
>>809
うらやまー!
私はピアノ独奏だから自分の世話は自分で焼くしかないんだけどw
バレエやら演劇の共同作業はそうもいかないわな
実際六花みたいに面倒見なきゃいけない人っているんだろうか

811 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 23:56:23
ユカリューシャもものすごい上がり性で「この舞台が終わったら
引退してもいい」って毎回思ってたとか。
んでいつになく高揚してた日の本番で、滑って大怪我。
男性のプロダンサー(名前忘れた)で、本番の直前まで熟睡してたという
強者もいる。
緊張するかどうかはプロアマとか場数の問題ですらなく、
本当に人それぞれですな

812 :踊る名無しさん:2006/09/28(木) 23:59:58
世話焼いてるうちに自分が落ち着けるから
あがってる人が隣にいるくらいが丁度いいな。

ユキも妹分みたいな子がクララの友人に大抜擢!
なんてことがあったらもうちょっとリラックスできたかもね。

813 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 01:01:16
六花がこれ以上ないほどに妹キャラだから、それはない
いじめられてる空美ちゃんをかばうこともなかったくらいだし
人のことより自分で手一杯だよ

814 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 01:57:00
>>812
もしもそんな子が居ても、六花は自分で一杯一杯のまま、金子先生に庇われ
てて気付かないと思う。

だからこそ鳥山は怒ってたんだろうしね。


815 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 02:02:54
「妹キャラ」ねぇ....。
他人のコンプレックスを刺激しない人畜無害キャラ
ダメな点があっても相手に害を及ぼすものでなければ笑ってすませられる。
他人の領域に積極的に首突っ込む事をしない。突っ込むときも受け身で。
外からの働きかけがないと自分にプラスになることでも動こうとしない。
どちらかというと最初に流されたら、不平をいいながらもそのままの
方向にずるずる流されていく。

そんな感じでしょ。そこそこつきあってくれる友達はできやすいよね。

こういうタイプってじっくり育てるべきで抜擢向きではないんだよね。
また、グループのリーダーにすべきではないし。

職場で一緒のプロジェクトにいたらイヤなタイプだなぁ....。
おなじ職場だけど雑談する程度の関係なら歓迎だけどね。

816 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 02:38:08
>>815
あの、何かやたら人物像が具体的なんですけど…
身近にそのテのタイプがいるとしか思えない…w

817 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 07:45:05
しかも一部しかユキに重ならないのに無理やり重ねている感じがする。

818 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 08:26:54
>>815が言うところの「妹キャラ」の方が815に比べたらまだマシ、て感じを文面から受けた
人に対する余裕とか寛容性が欠如してる感じ
雑談するのすらしんどい…と逆にまわりには思われてるかもよ
とか言ってみるw

819 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 10:22:34
これこれ、妹キャラを狭義に定義すると
PINK鯖の兄貴達に攻め込まれますよ。

820 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 12:48:32
もし舞姫が映画化されたら
六花ちゃんは誰かな・・・
空美の役は、無理か・・・

821 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 13:26:33
何でそんなに元気ないっぽいのw?
内容も期待なんだか、あきらめなのか分からないよ〜
私、行間を読む、というのを初体験したんだろうか…w

822 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 14:46:08
あと数日で一部完結が分かる・・・。
一体どうなってるんだろう?

823 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 15:10:37
ギシ先生は最近竜頭蛇尾だからなあ。


824 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 17:27:24
>>816
いないいない。技術系研究職の職場だもん。

>>817
そう?クララ抜擢前はそんな感じでしょ。

でも、あの文章描きながら、妹キャラって(萌え抜きで)そういうふうにして、
自分の居場所を作るんだなぁ、
そういう意味では「端からみると、楽して生きていて、生き上手にみえても、
ホントは自分の生きたいようようには生きてないのかも」とも思えた。
だから「俺が可愛がって幸せにしてやりたい。甘やかしてやりたい」という
ふうに萌える「2次元妹キャラ萌え男」なんてのが出るんだろうね。

>>818
そういうことを現実の世界で現実の人間に対して口にしたら、そういわれても
しょうがないだろうけど、六花という妹キャラの性格分析を書いただけで
こっちの人格まで貶すなんで酷いなぁ...Wとか言ってみる。

>>819
少女漫画板からこっちにまで進出してくるのか...。


825 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 19:33:31
そういう家庭環境がどうこうとかいうのは少女漫画板に戻ってやってよ。

826 :780:2006/09/29(金) 20:59:54
>>804
それでした! 思い出させてくれてありがとう。
小中にかけてゼッケンだの名札だのの代筆を頼まれて、
「自分のはきれいに書いたくせに私のはヘンに書いた!」とか
ズケズケ言われたことが数回あって、高校では引き受ける代わりに
書いているところを見ないで、ということで、「(夕鶴の)つう」などと言われていました。
自信を持てれば人に見られていても大丈夫かも、と検定を取得してみたものの、
変わりありませんでした。
でも! 克服できたきっかけを思い出したので書きます。

学生時代、この人になら「字ヘタ!」とののしられてもいいと
思えるくらいほれぼれする筆跡を持つ友人ができて、
彼女にわけを話して、字を書くところを見ていてくれるようお願いしました。
どのくらいかかったか忘れてしまいましたが、
その人に比べたら私の字なんてヘナチョコなんだから、
どう思われてもいい!と開き直れたのがよかったみたいです。
段々見られているときと見られていないときのギャップが縮まっていきました。

なぜか毛筆に関しては、注目を浴びたほうがうまく書けます。
なので記帳はいつも、筆か筆ペン派。
(相手が「やるな」という表情をしてくれると、してやったり)

827 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 21:40:20
>「2次元妹キャラ萌え男」

これは全く違うよ。
他人で同等の女を相手に出来ないので身内で子供で自分が楽な、弱い
相手にしか萌えられない人、でしょ。

六花はそう言うのにも受けてるの?
うえー、キモス。

828 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 21:56:50
>>824
はいはい

829 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 22:44:59
>>825
じゃ、「現実のバレエじゃありえね〜だろ、糞漫画」ってやってもいい?

830 :踊る名無しさん:2006/09/29(金) 23:46:27
>>827
「2次元」っつーところをちゃんと見てるのか?
あんたの書いてるのは現実の世界の幼女萌え。

831 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 00:53:17
>>830
幼女萌えは2次も三次も似たようなもんだよ、
何怒ってんの?

それより六花は本当にそんなのに好かれてんのだろうか。
気持ち悪いな……


832 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 01:19:02
「幼女」に萌えてしまう段階でどのみちどっかおかしい変態だと思います。


833 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 02:17:09
>>831
好かれてるなんて誰も言ってないわけだが?

834 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 06:03:40
あと一週間

835 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 07:13:37
ギシ先生、バレエ業界の暗部も描いてくださいよ。

舞踊評論家の金銭要求とか・・・さ。



836 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 10:33:26
>>835
そんなのバレエ業界に限ったことじゃないってw

837 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 11:00:30
1部完結して、2部になったら、絵は大人体型になるのかなぁ?
何か子供体型のバレエシーンだとイマイチ綺麗じゃなくて
早く大人体型で描いて欲しい。

838 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 11:15:51
フロリナやってたくらいの子供体型は
逆に味があって良かったと思う。
胸がぺったんこで衣装が浮き気味のところとかうまいなと思った。

839 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 13:59:13
レオタード姿が子供体型だと何だか貧相でつまらない。
もっと筋肉とかのラインを描いて欲しい

840 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 16:06:59
>>839
安永航一郎に頼め。男の筋肉も女の筋肉もしっかり描けるぞ。

841 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 18:54:41
アラベスクの頃の画風が好きです。だからテレプの1巻を初めて見た時は
正直買うの戸惑いました・・・・。

842 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 21:57:40
アラベスクの前編?後編?

843 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 22:45:11
強いていうと、真ん中かな

844 :踊る名無しさん:2006/09/30(土) 22:57:34
スナフキンが居る‥


金子先生が解説してくれるバレエ本が欲しい

845 :踊る名無しさん:2006/10/01(日) 09:13:50
キンキキッズの真ん中みたいなもんかw

846 :踊る名無しさん:2006/10/01(日) 10:42:20
>>836
知らない人も多いからして・・・


847 :踊る名無しさん:2006/10/01(日) 16:24:49
私はアラベスクの2部の頃の画風が好きでした。
テレプも表紙だけは力はいってるなぁ、とは思うのですが中身の絵は
ちょっと幻滅です。

848 :踊る名無しさん:2006/10/01(日) 17:59:48
ちょっとどころじゃなくがっかりです。

六花クララなんか絵までアレで汚かったわ。


849 :踊る名無しさん:2006/10/01(日) 19:18:19
ヒズテン時代が一番好きな絵だな

850 :踊る名無しさん:2006/10/01(日) 19:33:16
六花ってさ、思わず助けたくなっちゃう天性の魅力があるんだと思う。

と、同時に、そこが人からムカつかれてしまう・・・(甘ちゃんは嫌いよ!)


でもさ、まだ中学生なんだから・・これからどう変わっていくのか、一読者として楽しみ

851 :踊る名無しさん:2006/10/01(日) 22:23:45
何故だか助けられるキャラに描かれてるけど、そこに説得力が無くて金子や
富樫がアホに見える。


852 :踊る名無しさん:2006/10/02(月) 07:43:43
考えてみれば、あの雑誌は女性誌というわけではないものねぇ。
もしかして、男性読者を意識してる作品だったりしてね。
あの雑誌を読む世代の男から見て可愛いのは、六花だよね。

853 :踊る名無しさん:2006/10/02(月) 08:06:32
うえー、結構気持ち悪いな、それ。

六花、着替えとか多いしキショ。


854 :踊る名無しさん:2006/10/02(月) 08:23:04
ああ、それでああいう感じなわけね……
ある意味リアルにムカツクタイプのハズだな。六花w


855 :踊る名無しさん:2006/10/02(月) 14:40:37
ギシ先生が男性向けにマンガ描くと思う?

「女は怖いだろおぉ・・・」って描いているのはあるが。

856 :踊る名無しさん:2006/10/02(月) 21:51:43
リアルガキ見てると、六花って年相応だと思うよ。
むしろ、大人びすぎて千花の方がおかしいぐらい。
精神的な柔軟性とか、遊びの部分がないから
あんな風に自分を追い詰めたんじゃないのかな。

857 :踊る名無しさん:2006/10/02(月) 22:42:31
ユキのことをダンステク以外でムカつくとかいう人は、現実社会で何となく融通がきかないタイプて感じ
ミスを素直にミスと認めない、謝らない、そのくせ人のミスにやたら厳しい&せっかち
技量が狭いタイプだと思う
あっ自己顕示欲も強そう

858 :踊る名無しさん:2006/10/02(月) 22:55:28
ぶっちゃけ私の小中学生時代のほうが子供だったよ(悪い意味で)
意地悪とか無責任とか残酷とか想像力無しとか。
だんだん自覚してきてなんとか大人になってきただけで。

859 :踊る名無しさん:2006/10/02(月) 23:11:32
>>856
千花の融通が利かなくて孤立するところこそ子どもっぽい潔癖さだと思ってた。

比較して六花がアホ過ぎるんで硬い硬い言われるけど、「お稽古事をしている
真面目な子」には多いよ。あのタイプ。

むしろ六花のほうが子どもっぽさはリアルとしても「お教室の娘さん・有望扱い
されてる子」としては異様。



860 :踊る名無しさん:2006/10/02(月) 23:26:05
どうして技量になったんだろう?
器量か度量のことだよね。

861 :踊る名無しさん:2006/10/02(月) 23:31:25
>>859
お教室の娘さんじゃないおばちゃん乙
六花てそんな有望のされ方してるっけ?
確かに貝塚のエリートコースに入れたのは、貝塚と母親が近しい仲にあったおかげかとは思うけど
それ以外は、冨樫がやたら才能を買ってるくらいじゃない?
金子は、家が教室のおかげであんなに親身になってくれる関係になってるけど
お教室のお嬢さんの恩恵は受けてるけど、有望視はされてないと思う

862 :踊る名無しさん:2006/10/02(月) 23:57:14
今までにないタイプを見つけると育ててみたくなるよ。単純に。

863 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 00:04:31
六花が甘いのは年相応という主張には同意だけど
あの子の立場で甘ちゃんキャラは
噛み付かれるよなあ。
家が教室だから目上の人も含めて
色んな人と接する機会は普通の子より多いし。
親の指導しているバレエをする以上
周りの目も違ってくるよね。
千花が年の割りに気遣いできる子になってたのは
環境のせいだと思ったな。

864 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 00:13:48
>>863
クララのとき、今日、私みんなに迷惑かけたような…なんて言ってるくらいだからスケールの大きい子、悪く言えば鈍感…てことなんじゃ
(どっちにしろそういう子が緊張なんてするのかとは思う)
六花については、好きな方だが何か性格に矛盾点が多いかな…て思うときある

865 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 00:22:46
ユキのキャラ設定はなんか不安定なんだよね
千花をはじめ、他のキャラは突っ込みどころはありながらも
納得できるっていうか。
あの年頃の不安定さを描いているというのは簡単だけど
編集者や作者の都合で当初の設定からはずれていろいろやらされているように見えちゃうんだよね。
ま〜キャラは作者のモノなんで、どーぞいいようにやってくださいって感じもあるけどね


866 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 00:24:05
なんで迷惑かけたって、気を使うような子が、鈍感なのさ

867 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 00:29:33
そのときの金子のモノログでも読んどけ

868 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 00:30:55
861みたいなのがいるので余計に嫌われるんだよ、六花……

クララの件はスルーなのね。


869 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 00:32:04
>>864
そうだね、おかしい。
あれだと余計にイキは自分のことだけ考えてて、気が利かないばっかりの
性格――――ってことになるんだが。

ふとみとか桜子みたいな脇キャラのほうが性格に納得いくなあ。


870 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 01:27:24
うん
茜なんて見事にブレがないよね
顔はたまにめちゃくちゃだけどw

871 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 03:06:12
茜を一方的に悪く書くのには萎えるな。

とりあえず上手くてバイタリティがあっていいじゃん(´∀`)
ああいう子を伸ばすのも先生の腕なんだろうになあ。


872 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 03:58:52
>>861
有望のされ方?

873 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 04:13:17
>>871
悪く…は書かれてないんでない?
茜みたいな子が好き、て人も少なからずいるみたいだし
悪役として書かれてもないと思う
チカちゃんも実力を認めていたし
クララのときの髪型の手抜きは、かわいそうwて思った
いくらシャギーかかってても、もう少しそれらしい髪型なんていくらでもできるのに

874 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 05:15:08
え、茜は好きな人は多いけどギシ的には悪役として書いてるでしょ。

何しろ成績がいい(コン)以外は全部非難ばかりだもの。


あの露骨な六花age、他はsage。特にテク派はsagesage!って表現
はどうかと思います、ギシ。
クミちゃんいた頃は篠原姉妹age、クミ家sage表現もえげつなかったけ
どさ。


875 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 05:38:29
ギシ的にも読者的にも悪役じゃないよ
小学生くらいの読者には、茜ちゃんイジワル、て思わせるような描き方はしてるかもしれんが
ギシ漫画の悪役てタマじゃないよ、茜は
お守り隠しくらいしか悪事wも働いてないし
踊ってるとこもキレイに描かれてる(ときもある)

876 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 06:45:05
>>874
え?そうかな? なによりも貝塚のまわりの生徒に好かれているじゃん。
せいぜい先月号の更衣室での「大地はユキをチカの身代わりとして一緒に踊りたい」
発言くらいのもんでは?私はそれすら「茜もヤキモチ焼きくらいの可愛さが
あったんだ」くらいに感じるけどね。

金のわらじですら、ユキがあれだけ金子にちやほやされるんじゃ面白くなくても
当然だよなと思わせる描写してたし。

公演の時の派手なテク披露も駿のセリフ「昔の僕を思い出す」に被せてたから
同じ(見られる程燃える!!)タイプが女にもいるってことのあらわれでしょ。

877 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 07:53:29
特徴ある書き込みの人がいるな。

878 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 09:40:28
バレエ漫画として続行させるためにはバレエに秀でた子の存在が
不可欠。その結果、茜ちゃんが必要なんだと思う。
バレエ界で生き残るには気が強くないとダメってのも茜の表現で
表してるのでは?
だからこそ六花の気の弱さがダメダメなんだよーー


879 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 10:37:25
いい加減ループ
秋田

880 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 14:24:41
あの雑な顔。アカネは嫌われ役だろ。記号的な。

でも却って六花のほうが駄目に見える罠。
バレエは感性よりも先ず体鍛えてないとさー……



881 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 16:22:44
六花に対する嫌がらせも、陰と陽の差というか
ふとみが罪悪感で自滅してるのに比べて
茜はアッケラカンと堂々とやる、その対比が面白かった。

茜、別に悪役でも嫌われ役でもないと思うけど
テク自慢で情感ナシ、という描き方をしているので
やっぱりダンサーとしてはたいして伸びないキャラなんだろうと思う。

882 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 16:24:41
情感ナシ、という描き方は、どっかでされてたっけ?

883 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 16:47:54
たしかマイムまねてたんじゃなかったっけ?

茜ちゃんタイプが一番多いんじゃない?
負けず嫌いで性格悪いタイプ。
そこそこのバレリーナにはなるけど世界に通用するまでには至らない
日本人にも多いよねー

自分の世界に没頭できるような人こそが本当のプリマになれるんだよ



884 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 16:55:02
>>882
>>情感ナシ
具体的には描かれてないけど、テクニック一辺倒の典型的なタイプというか
性格もそういう風に描かれてると思う。

885 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 17:44:20
銀のロマンティック…わはは
の主人公と一緒だな
足を上げるときの擬音が「ブン!」

886 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 18:36:45
>885
冷蔵庫が踊ってるってか

887 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 20:03:34
>>886
電気コタツだよ。

888 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 22:14:59
しかし、バーを持たない片足トウ(絵からするとアティチュード)は、説教をされている間中微動だにしないのだw

889 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 22:29:48
>自分の世界に没頭できるような人こそが本当のプリマになれるんだよ

どんだけ没頭できてもテク無し・体不向きなら無理。


890 :踊る名無しさん:2006/10/03(火) 23:55:18
>>874
別にテク派をsageてもいないと思うが。
茜はテク派だから性格が悪いわけじゃなくて、
性格が悪いから性格が悪いんだよ。

891 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 00:35:14
ギシはテク派サゲてない?


892 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 00:44:08
チカもクミもテク派じゃん
sageてないよ
あと、茜はたまに無神経な発言をするキャラだけど、性格悪いようには書かれてない(性格いいとまでは言えないけど)
感情が面にでやすくて、分かりやすい性格の子だと思う
ユキは苦手なタイプなんでしょう>茜

893 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 00:56:02
微妙に下げてると思う。
子どものコンクールはテク一辺倒になりがちですね……みたいな発言とか。

>>892
クミ退場、チカあぼーん、アカネは基本的に褒められないで悪い面クローズアップ。

まあどうせこれも六花=ノーテクとの比較なんだろうが、アカネに関してはあの表現
はイマイチだったなあ。


894 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 01:02:08
六花を上げると体の問題もあって、テク上げが出来なくて感性重視になる。
それで必然的に六花と比較して下げる対象を「テクだけ」って表現。
こんな感じかね。
クミちゃんは感情出ないタイプに書かれていたし、情感とか感性の話は無く、
チカちゃんはマイム下手とか茜系に描写されてたような。

当てはまらなかった(両方あった)瑞希ちゃんに興味があるんだけど、あの子
も退場させられちゃたのよね。
あー……上手い子出してっつーか、出せよー、頼むよー。


895 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 01:30:52
瑞希ちゃんは、退場じゃなくて、ゲスト出演者なんだって
映画で言えば、友情出演とか特別出演のクレジットが入る人
あの漫画の雰囲気でそれくらい分かるでしょ

896 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 01:49:03
>>895
その書きかた特徴あるわ。


897 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 01:50:09
>>895
別にレギュラーでなくとも何でもいいし、誰でもいいんだけど上手い子ばかり
居なくなるので、上手い子が見たいだけなんだけど。


898 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 07:44:43
ミズキのバレエシーンはあまりカタルシスがないし、
無理に出てこなくてもいいな。

899 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 07:52:37
つーかミズキ、まともなバレエシーンはないも同然のような。

あ、でもクララの衣装つけてポーズ取ってるのは綺麗だった(´∀`)


900 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 10:18:40
あと2日で1部完結かぁぁぁぁ
それから しばらくは連載休みなのかなぁ?

901 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 13:46:33
>>890
説得力あってワロタ

902 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 15:36:01
テレプシの一番最初って、クミちゃんとの出会いから始まるよね。
2部でもクミちゃんとの再会から始まるとオモシロイんだけどな。

903 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 21:26:33
本スレ、バレキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1159077280/547-

904 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 21:38:50
おおお〜と思ってクリックしたら、「トロイの木馬が発見され駆除されました」・・・orz
でもバレは読めたのでよかったっす

905 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 21:46:23
本スレはウイルスコード貼り付け厨が常駐

906 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 21:49:23
>>905
>>903のURL踏むとヤヴァイの?

907 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 21:52:55
セキュリティソフトをPCに入れていればオケでしょ

908 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 22:12:26
本スレのはノートンのバグで警告が出るだけだから
ソフトの設定を変えれば読める。

909 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 22:22:51
正直絵がアレ過ぎて……

振り付けもpgr。自分にはおかしく見えた。


910 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 22:24:28
山岸スレに限らず、少女漫画板の大御所のスレにはほとんど貼られてるよ。
常習犯なのに、なんでアク禁になんないのかね?

911 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 22:25:17
誰かバレ貼って〜
何故かむこう行けない

912 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 22:40:59
あとちょっとの辛抱w

913 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 22:46:39
547 :2日前だけどバレ [sage] :2006/10/04(水) 20:53:00 ID:???0
表紙:グランパクラシック(カラー)

篠原&金子先生が区民ホール招待席に行くと、貝塚先生・雨宮・草間が同席。
雨宮はジゼルの顔合わせで帰国していた。二人が来ていると知ってざわつく舞台裏。

貝塚先生と千恵子さんがプログラムを見ながら「面白い組み合わせなのよ」
茜&拓人のドンキ、大地&ひとみのパキータ。大地が本当は六花とやりたかったと聞いて
六花の演目が「白鳥」とあっただけなのを尋ねようとするが、
パパ到着して皆と挨拶しているうちに舞台が始まって聞きそびれる千恵子先生。
「多分オデットだと思うけど、白鳥だけだとコールド?まさか」

一番バッター「ジゼル」、2番「白鳥の湖パドドロワ」と来たのを見て
ここでパドドロワなのだからオデットよね?と思う千恵子先生。
茜&拓人のドンキでは、自分より高い茜を拓人が頑張って片手リフト。
大地&ひとみのパキータに良かったわ〜と拍手を送る金子&千恵子だったが
次の演目は「スワニルダ」。千花を思い出して泣かずにはいられない大人達。



914 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 22:47:28
549 :2日前だけどバレ [sage] :2006/10/04(水) 20:53:35 ID:???0
気を立て直そうとしていると次は六花の白鳥で、振り付けも本人と聞かされて
驚いて尋ねようとするうちに舞台スタート。曲が白鳥の湖でないことに気づいて驚くが
さらに振り付けが六花のレベル以上の尋常でない難易度に驚く。
床にズサーとすべりこむ六花に「転んだ?」客席がどよめくが、
金子は「違う!今のは白鳥の着氷を表しているんだ!」
スローなテンポのトゥオネラの倍のスピードで振り付けは、
男性ヴァリのような回転技と跳躍が繰り返されたかと思うと
白鳥特有のねばっこいテンポにも。
が難易度が高いので途中踵が落ちることもあり、全員が手に汗に握る思いで見守る。
ラストを迎え一瞬の間の後にブラヴォー。俊も「凄い!僕も踊りたい!」

舞台袖に見ていた富樫先生は、リハーサルまでバンバン転んでいたのに
まがりなりにも踊りきったことにチカが乗り移ったかのようだと思う。
自分の身体能力を超えた踊りを振り付けることはダンサーにとって
恐ろしいことであり、しかしそれを押さえつけてでも振り付けたいものが
あることを自分の中に発見した。富樫先生をはじめ多分全員の先生が感じた。
「今ここに一人のコリオグラファーが誕生したのだと」

第一部完(2007年春、第二部スタート)
1月号(12/6)より短期集中で新作が掲載されます。お楽しみに!

915 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 22:48:06
550 :2日前だけどバレ [sage] :2006/10/04(水) 20:56:17 ID:???0
ということで無事掲載されてました。
なんか説明が足りなかったかな〜と思うことがあれば
後ほど補足するかもしれません。


916 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 22:48:42
557 :バレ補足 [sage] :2006/10/04(水) 21:14:24 ID:???0
六花の白鳥を踊ったあとの一瞬の間ですが、感動のあまりではなく
新作はラストがよく分からないのと、結構失敗していたので
拍手しづらかったようです。が、雨宮が「ブラボー!」と大拍手したので
皆つられてました。正直画面的には盛り上がりに欠けると思いました。



917 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 22:57:46
>>893
ちゃんと褒められてるじゃん〜。新聞に載ってるんだよ?

918 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 23:04:32
>>917
新聞に載ってるけど、作中では褒められてはないんでは。


919 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 23:14:21
>>917
批判の方が大なんだよなあ。
分かりやすくて上手くていい奴なのに、赤ね。


920 :踊る名無しさん:2006/10/04(水) 23:43:44
>>918
貝塚先生に有望視されてるんじゃないの?
ミズキちゃんに続くうちのホープ…みたいな。

921 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 00:22:12
>920
そういうフォローがあっても
茜の描写に関しては水樹、千花みたいに上手いことが
素直にほめられることだって感じがない。


922 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 00:28:13
主要人物からは批判されてて褒められてないし、貶す意見のほうが多いんだよなー、茜ちゃん。
いいキャラなのになあ。

ところでコリオグラファーすげー、笑ってしまうかもw
何だそりゃー!!な振り付けじゃないといいなあ。



923 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 01:46:33
絵がヘタレ過ぎてて、新しい振り付けとか言われても魅力が伝わらないよー……

何故六花のバレエシーンはああ綺麗じゃないんだろう。
ポーズも鮮明じゃないし魅力がない。


924 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 08:38:31
本編見てないからなんとも言えないけど、六花にとってだけ都合の良い展開
のようで、読者が無理なく感情移入できるか疑問です。
だいたい振り付け師って、斬新なアイディアも大事だろうけど、身体の動きの
すみずみまで知っている人じゃないとなれないよね。 自己の身体能力を超えて
土壇場で表現力を出すにはそれなりの裏付けが必要なわけで、そのへんが
ちゃんと説得力ある描き方されてるんでしょうか?  
千花が乗り移った?みたいな、先生お得意のオカルト系でごまかされてるんじゃ、
千花の死が悲しすぎるね。

925 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 09:23:56
>>923
後にクミが鮮明に魅力的に踊るためでは?

926 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 12:09:08
>>925
いや、もう……
本当に普通に劣化なんだよ。
激賞されてんのに踊りがヘボイ。


927 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 12:46:05
本当にもう、この作家終わったな。
第一部完と言わず、このまま引退してほしい。

928 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 12:54:28
ABTのDVDを偶然昨日見たあとなんですが、1部完のネタバレきてビックリ。
ズサーっていうの、でてきますよ。
10年前の作品だから確かに古いといわれてもしかたがないかな。
というかネタがわかってしまってちょっとがっかり。

929 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 13:06:53
今までのユキの褒められてた振り付けもアレだったしな。

カラボス → 衣装とくもの糸がいいだけ
レッスンでの創作 → それドリフの芸ww


930 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 14:17:18
現実的には絶対にありえない展開だと思う。
あの年齢の子がいくら才能があったとしても
舞台で発表する作品として(音楽、衣装、照明…)完成させることに
相当無理があるし、それを周りの大人(一応専門家が大勢)が、
何も手出し、口出ししないってものありえない。
そして、完成したものを見て簡単に認めるなんてことも。
そんなに謙虚な人なんかいないし、そこまでフリーな世界じゃない。

931 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 14:22:57
音楽だと小中学生でそこそこの作曲するコはいくらでもいますよ
モーツァルトがいくつで頭角現したかおもいだしてみましょー
バレエだけ違うと思うのは偏見なのでは

932 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 14:55:37
>>931
いや…バレエは違うと思うよ。
身体能力とか、あとは経験がないと無理な面があるので。
様々な音楽を知る、とかね。

むしろただのバレエでの成功する子のほうが説得力あるよね。
年齢的に。

おまけにモーツァルトは例として不適格なような。
(あれほどの目覚しい天才としては六花は描かれてないので)


933 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 14:59:08
カラボスとか、バレエの延長でそこそこ良い振付ができるのは
理解できる(絵ではイマイチ伝わってないけどね)

でもダンス部の時、拓人のヒップホップをチラ見した程度で
若者ウケする振りを完成させたのは強引だった気が…
六花が身に染みついたバレエの型を打ち破るのは、相当大変なはず。
少なくとも数日間拓人に弟子入りするとか、六花自身がバレエとは違う
リズム感を身につけるエピがあれば良かったなあ。

934 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 15:05:30
あのー、音楽も同じように自分で弾けないとつくれないんですけど?
坂本龍一も作曲はじめたのはやかったです

935 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 15:23:50
「作曲」と「演奏会」では随分話がちがう、930はそういう意味のことを言ってるだけでは。
子供に作曲できないなんて言ってないよ。

936 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 15:39:37
今月は、ギシ先生の表現力の問題で
盛り上がりそう(=荒れそう)だね。

937 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 15:40:57
そもそも作者がコンテンポラリーに関する知識がなさすぎ。
本人はいいから誰かスタッフに詳しいをやとうか、ダビンチ編集部が
金を払ってでも監修にプロを頼むべき。

>>928
バレお願いします。

>>929
しかも東京バレエ団の井脇さんのやったカラボスの衣装のパクリ。

938 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 15:44:11
>>931
ヤマハでは普通にやってるよね。発表の場もある。

939 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 16:06:07
山岸先生描きたいことを盛り込みすぎちゃって
ストーリーがいびつになったのかなあ。
今の指導法が山岸先生の子供時代と全然違うことが
テレプシを描く動機になったと言ってたけど
六花の振り付けネタまで入れたのは手を広げすぎのような。

940 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 16:16:13
クミや千花の絵は、プロのバレリーナを参考にデッサンしたっぽいけど
六花の場合はバレエ教室の子を参考にして書いているっぽく見える。
クミとあったころに「立ち姿だけで、すごく上手だってわかる」なんて台詞を
言わせているのだから、レベルによってからだの引き上げや伸びの違いがあることは
作者も承知していると思うので
六花の絵柄がたるんでみえるのは、意図的なのではないかと思うんだが。

941 :928:2006/10/05(木) 16:38:22
ユリシーズ・ダヴ振り付けの「シリアス・プレジャーズ」(92年初演)だと思うんだけど、、、
女性ダンサーが次々にズサーっとすべりこんでくる。


942 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 16:51:50
>>930
そんな感じだったわ。
「ありえねーw」みたいな。

いきなり駿がいて絶賛するっつーのもどうだろう。

仮に駿が絶賛してもいいほどにいい振り付けだとする。あくまでも(ありえない
けど)仮定として。
だけどそうなると、あそこまでヘタに踊って、それで振り付けがすごいですよと
言われて普通の観客には分からんよ。
お教室のお母さんとかなんだし……。


943 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 17:04:52
>>941
サンクス。
探してみます。

944 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 18:27:17
こんなお話が新しい時代のバレリーナのサクセスストーリーとして
描かれてしまうなんて、今まで山岸バレエマンガを読んできたものにとっては
とても悲しい。
ずっと「アラベスク」を愛読してきたけど、「テレプシ」によってアラベスク
の中でノンナが到達できた至上の世界まで台無しにされてしまうような気がする。

945 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 18:45:32
>>944
情報遮断されていた時代のほうが、質の高いバレエ漫画描けてたって
ことだな。で結論は、「山岸センセは情報処理がダーメダメ」
単に才能が枯渇しただけかもしんないけど。

946 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 19:10:49
もしかして、「山岸のバレエマンガが始まった!!解剖学も取り入れた
最新のレッスンも紹介。しかもちょっと異質のキャラも。裏の社会問題の
キディポルノへの警告もあり!?」なんてワクテカしてた自分がヴァカ
だっただけ?

947 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 19:50:54
>946
うん。バカ。
最新のレッスン法だの解剖学だの、漫画に何を求めてるんだか。
教則本並みの正しさを求める人は漫画読まない方が良いのでは?

948 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 20:35:49
>>941
コンテンポラリー作品では、床を使った動きは普通にあるから、
特定の作品のパクリ?ではないんじゃないかと思いますよ。


949 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 22:20:13
六花はノーテクってのは言い過ぎでは。年相応に上達していると思う。
クララも結局千恵子さんが評価するぐらいに踊りきったし、
その後の発表会も普通にこなしてる。
結局テクの問題じゃなくて精神面の弱さを克服する必要があった
ということを描写しているだけのように思う。
それが非現実的だとかつまらないというなら
・・・無理して読まなくてもいいんじゃない?所詮漫画だし。

950 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 22:20:21
>>919
ユキは茜のこと踊りの面では褒めてると思うけどなあ。
批判が大きく見えるだけじゃないの?
茜は上手だしでわかりやすい奴だけど、
考え浅いし(コドモだから当然)、いい奴じゃあないでしょw

951 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 22:26:52
>>949
同感。
なんかね、普通の努力の図ってのをちゃんと描かないと
全くしてないことになってしまうらしい読者が多いみたいだよ。

952 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 22:48:48
>>950
作中全体の評価、なんじゃないの?

茜は分かりやすくてユキよりはいいな。
同じ教室なら楽そう。
ひとみとかとの話し方を見てると。


953 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 22:53:27
949=951に見える。

毎回ループだけど、マンガで全てを描写するなんてありえねーし、そんなの誰も
求めてないでしょう。
ただ、描写のバランスが悪くておそらく作者の意図以上に六花が努力不足だったり
ヘタレに見えてるから気に入らん人が多いってことだろ。
特に六花キャラが好きじゃないと好意的にばかりは取れないだろうし。

初期はよかったので惜しいなと思う。
最初の頃の六花のエピは面白くてバランスもよかった。


954 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 23:11:27
「嫌なら見るな」は厨の口癖。
炎上ブログの主の発言のテンプレだ。

何でこうユキちゃん系のエピには現実感無さ杉というか、駄目になるんだろうなあ。
そもそも振り付けについて描こうってのが難しいんだけど。


955 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 23:12:52
漫画だからねー

956 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 23:17:44
普通のバレエでも難しいもんなあ、マンガでは。

奇矯な振り付けとか絵で描いたらシュールになりそうだよな。


957 :踊る名無しさん:2006/10/05(木) 23:54:59
少女マンガ板で見たけど、この脚はひどいねー…
体重増えたら大怪我しそうだ。

ttp://www.kk-video.co.jp/concours/tokyo2006_kessen/ba2.html


958 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 01:03:34
>>953
>949=951に見える。

残念ながらそこは違う。

959 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 01:17:35
>>946
それはいくらなんでも無いだろ・・・

960 :踊る名無しさん :2006/10/06(金) 04:12:01
>>943
ロイヤルは一年目から創作作品生徒だけで作らせるしありえないことではないよ。
そこで振りつけできそうな子を育ててる。
でもロイヤルと日本のお教室の環境の差はいかんともしがたい。

961 :踊る名無しさん :2006/10/06(金) 04:14:45
ゴメ。間違った。
>>930

962 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 05:27:02
ロイヤルはまず「すごく踊れる生徒」が前提だもんなw

5番でカカトも隠れちゃう子に何を躍らせるんだろいう気持ちになってくる。
>六花話

彼女の身の丈に合った、っつーか、リアルだった頃の方話(1-3巻辺り。ル
ルベ出来るようになった頃とか、埼玉コン)は面白かったのになあ。


963 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 06:55:28
>>960
単に「振り付けする」ことと、「舞台で発表する」ことは違うんだってば。

964 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 09:33:54
どうしてギシ先生はバレリーナから「振付家」の話にしようとしたのか???
バレリーナの話でいいじゃん、そこが納得いかん
バレリーナとしては欠陥がある、欠点を克服して成功!じゃなくて振付家の道へって
王道から外れているからモヤモヤ感を感じるのか・・・
振付もできるバレリーナなのか、振付家なのかもわからんし
それはこれからの展開でお楽しみにってことなんか?
皆欠点を抱えつつもバレエを踊っているというテーマにそった終わり方ではない気がします(ごめんこれがテーマでなかったスマン)
やっぱり1部長すぎたな

965 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 13:30:53
結局ダンサーじゃなくて振付家としての才能を開花♪で終わりかぁ


966 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 13:34:17
二部で振り付けの才能に技術が追いつかなくて・・・のような
話が出てくるのかしら

967 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 13:46:44
>964
だってさー、舞踊というのはダンサーだけで成立するわけじゃないだよ。

バレエ=プリマバレリーナ、という道以外のものが
テレプシには描かれているから、それがやっぱり面白いんだよ
もちろん最初はみんなその一本道をめざすんだけど、色々な事情であきらめたり、
新しい道を見つけてる女の子たちのことが見れてすごくよかったと思うよ
SWAN、ドゥダダンみたいに、選ばれた「踊れる人」の精進ストーリーはつまんない
ユキがクミちゃんと再会して、自分の世界を表現してくれる最高のパートナーに
なれるのだとしたら、すごいわくわくするけどな。
H・アール・カオスの大島さんが白河直子というダンサーと出会えたみたいな感じ?
(好き嫌いあるだろうけどあたしは結構好きなんだわ)

968 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 14:04:34
>>962
納め会では自分よりランクが上のものを踊るんじゃなかったっけ?
自分は今の話でも楽しめるけど確かに初期の方がわくわくして読んでたなぁ
>>964
第2部長は?
>>967
クミは出てくるかな・・・カー化しそう

969 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 14:32:30
読んだー。
振付家としての才能を描きたいんだろうな。
チカちゃんの悲劇を踏まえての白鳥だったんだろうけど
山岸先生には「人にはない振り付けの才能」って描けないと思う。
ユキの振り付けって古臭いんだもん。

970 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 14:47:22
古臭いというか、個人経営のバレエ教室のハピョーカイでよくある
幼稚園〜小学校低学年ぐらいの踊り(振付:教室の先生)
みたいな感じ。
片方の膝ついて小首を傾げて、胸の前で腕を交差、とか。



971 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 15:20:40
「人にはない振り付けの才能」って嘘くさくなっちゃうよね。
絵でポーズを表しちゃうと古臭くて止まってるからさ。

古典の完成されたものだとポーズ自体が綺麗だし、一般の人でも「ああ、白鳥、
あれか」とイメージもわくんだけど。


972 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 15:25:19
第2部は小説?

973 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 15:31:04
>>966
1巻が「わたしがその子に初めて会ったのは」で始まっているから
どうしても期待してしまう。
ユキが振り付け師への道をすすむのならダンサーはクミであって欲しい。

それにしてもあの漫画、コンテンポラリーにちゃんとした監修者が欲しいよね。



974 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 15:36:45

何によって開眼するかってのは、その人によって違うからね〜。


975 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 16:08:55
>>971
まあまあ・・・確かにちと大げさすぎるけど
甘ちゃんの中学生が、自分の能力を超える振り付けを欲し、
失敗を省みずそれを舞台で演じた点は、ある程度の才能と強烈な意思がなければ
不可能だってことでさ。

第二部は私もクミの登場きぼん〜
いろいろえげつないエピソードが描かれていたけどさ
クミも周りから言われるままにイヤなことでも従っていた段階から
ダンサーとして「踊りたい、表現したい」っていう強い意思をもつようになんなきゃ
テクがあっても空っぽ系の踊りしか出来ないわけだから
この先どうなっていくか楽しみだわねん。
六花の場合は千花の死が変化のきっかけだったわけで。

976 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 16:21:53
やっと最終回読みましたが、とーっても物足りない終わり方だったと。
なんか、無理やり終わらせて♪ちゃんちゃん♪って感じです。
関係ないけどNHKの朝ドラの「純情きらり」が主人公が死んで終わり・・
で驚いたけど、六花がこんなに簡単に振付家の誕生で終わり・・・
どっちもつじつまあわせでつまらん。

2部はいつから?ホントにあるの?
作者も煮つまったのかな

977 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 16:31:40
>>973ゆき振り付けで、クミ踊る。
やっぱ、仮面つけて?

978 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 16:35:28
第2部は2007年春スタートって最後の頁に書いてある

979 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 17:29:15
新スレです。

山岸バレエマンガを崇拝するところ[5巻目]
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dance/1160123242/

980 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 17:43:17
>>979 乙です。

>>977
いや、あのキディポルノ写真で仮面つけてたからこそ、この先ダンサーに
なっても顔バレせずに済む伏線になるのかな....と。
でも内心の葛藤は....カウンセラーはつくのか、ユキの振り付けを踊る事で
癒されて行くような展開になるのか とか 新展開構想中!待て第2部! 
だったりして と勝手に盛り上がってみる。

とにかく踊ってもちっとも美しくない(表情はカワイイかもしらんが)ユキの
バレエのシーンはもうあまり見たくないのだな。作者も、ユキのバレエの
ポーズはクミ、チカ、ミズキ、茜に比べて下手だとわかるように描いてるし。


981 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 18:40:29
>980

そうなんだよね。
みんなユキきらいとか、ありえねーとか言ってるけど
ユキがヘタというのをわざと作者が描いてるってこと忘れてない?

982 :花咲か名無しさん:2006/10/06(金) 20:05:59
>975 うん、振り付けのできはともかく、漫画としては
甘ったれユキが意思をもち貫いた、ということで納得できたな。

ユキ、背がだいぶ伸びたように描いてあるけど、
胸やお尻はあまりかわらないね。

983 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 21:20:35
縦に伸びてる間は肉がつきにくい<成長期

984 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 21:31:35
生理はまだ来ないのか

985 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 21:55:33
日本人でしかも女で振付家ってありえねぇ。

986 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 22:05:24
そんなことないよ。


987 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 22:12:26
>>985
バレエもダンスも知らなすぎ。
いや、知らなくても構わないけど、
偉そうにコメントしないで欲しい。

988 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 22:16:31
>987
同意。
板のレベルが下がる。

989 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 22:25:22
もしクミが第二部でユキと再会して、ダンサーと振付師の関係に進む展開になっても
ダンサーと振付師の葛藤の掘り下げより、クミのトラウマ話の方が延々と続きそう…。

990 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 23:04:16
よく分かんないで言うけどさ、
「一流振付家」ってほとんど「前衛アーティスト」みたいなもんじゃないの?
漫画的に、あんまそっち方面に進むとシンドイ気がする。

991 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 23:12:04
>>981
だったら嫌われるのも作者の希望道理なんだし、いいじゃん、別に。

普通マンガにしろなんにしろわざわざ作者の意識とか狙いを意識して
読まないと思うけど。


992 :踊る名無しさん:2006/10/06(金) 23:31:00
新スレ↓

山岸バレエマンガを崇拝するところ[5巻目]
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dance/1160144972/

993 :踊る名無しさん:2006/10/07(土) 00:00:11
みんな厳しいね〜。
でも、あんまりリアルさを求めても、
ドラマにはならないしね。先生も大変だ

994 :踊る名無しさん:2006/10/07(土) 00:18:33
>>993
何か逆で、リアルを求めない余りにドラマにもなってない感じです。


995 :踊る名無しさん:2006/10/07(土) 00:34:36
リアルじゃなくてもいいけど、それ以前の問題という気がする。



996 :踊る名無しさん:2006/10/07(土) 04:49:42
リアルにこだわる訳じゃないけど、マンガを描くにはリアルを知る
必要もあると思うんだな。だからこそマンガ的なウソも引き立つような気がする。

やっぱ、佐々木倫子みたいに徹底的な現場取材をしてほしい。
せめてバレエ業界のブレーンつけるとか。

ギシさん個人バレエ体験と周辺のチラ見聞きだけでは限度があると思う。
クララの「無心」ユキだって、ギシさんの体験マンガを先に読んでたから
あーあネタバレ先に出しちゃったかって感じだったし…

997 :踊る名無しさん:2006/10/07(土) 06:35:45
うちの子の教室には本当にふとみそっくりの子がいる。
名前も体型も一緒。
でも性格は茜。
最悪。
まだ漫画のふとみのほうが「マシ」

998 :踊る名無しさん:2006/10/07(土) 06:44:58
↑限定できます
通報しました

999 :踊る名無しさん:2006/10/07(土) 08:25:04
わざわざ通報すると威してあげる馬鹿w

1000 :踊る名無しさん:2006/10/07(土) 08:25:35
ふとみ、って名前がリアルでいるんだ・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)