5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【伝統】漢方薬・鍼灸・気功【医術】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 19:30:49 ID:oNUVU/Il0

 漢方薬、鍼灸、気功など、科学的なものも、非科学的なものも含めた、中国の伝統的な医術に関連した話題全般を語りましょう。
 実用的な医術から、武侠小説などで出てくる怪しげな理論の医術、あるいは歴史上の名医に関することなど、何でも語りましょ
う。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 19:32:07 ID:91J3l3N50
さて属国にパクられそうなわけだが

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 20:12:59 ID:lbZjwsjF0
武侠小説だと、みんな気功で、治療をするよね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 23:29:19 ID:0pkO8Hme0
>>3
直るんだから仕方がない。
ためして味噌。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 10:46:00 ID:5seZ5oEg0
確か前漢の頃に書かれた『黄帝内経大素』という中国古代医学書がありますね。
現代病といわれる「鬱」の記述もあったような。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 23:46:17 ID:5JIBRMye0
>>3
単に気功治療だけでなく、鍼灸や薬など、いろんな医療行為が出てくる。
基本的に、闘いの話だから、当然物語の中で、怪我人は絶えないわけで。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 12:01:32 ID:BoEu1Syj0
東洋医学板から知識のある人が来て欲しいな。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 23:21:48 ID:XeTiTTr80

http://science4.2ch.net/kampo/

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 14:47:36 ID:3D0T0NdV0
テレビで、漢方薬の薬草を採取しているところ見たけど、
凄い崖を登っていた。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 15:41:34 ID:Zo5AIt5O0
有名ですが民間逸話をひとつ。
当帰と遠志という漢方薬があるのですが
これは三国時代に蜀に仕える姜維と魏の地にいる母との間で
お互いの立場・命を想い、文字として気持ちを紙にしたためる代わりに送った薬だと言われています。

「当帰」(とうき):血行をよくして、体をあたためる作用。
「遠志」(おんじ):鎮静・催眠作用。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:37:13 ID:ViycpXpl0
当帰は、金庸の武侠小説読んでいても、時々出てくる薬だな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:59:51 ID:x3eLmSkQ0
鍼灸って痛い?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 00:11:40 ID:qenjQ+kY0
>>12
針の太さが色々ありますし、
それほど痛みは感じなかったかなー。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:57:20 ID:nmrMUlL70
見ている方が痛そう。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:12:42 ID:4OibmrCs0
人参とか霊芝ってよく聞くね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 06:57:33 ID:kL4waV6g0
高麗人参の効能は滋養強壮だよね。
霊芝は、さるのこしかけと同じ? どんな効能があるのかな?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 15:22:19 ID:n6HmCdud0
霊芝
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8A%E8%8A%9D

 霊芝(レイシ)は、サルノコシカケ科のキノコであり、漢方成分として高血圧症や高脂血症等に用いられる。別名マンネンタケ。
近年サプリメントとして販売される事例もあり、手軽に入る反面、副作用や成分による被害も出ている。これ以外に、ただ霊妙な
働きを行うキノコの事を指して言う場合もある。

 武侠小説じゃ、よく千年霊芝って出てくるけど、千年も経った霊芝なんてあるんだろうか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 19:30:35 ID:gFzOsHWO0
うちの裏山に結構大きなサルノコシカケが生えているよ。
泥をかぶっていて、汚そうだけど。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 22:51:58 ID:uT7wtS330
高麗人参はまずいらしいね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 09:42:16 ID:51W+4Mc40
參鶏湯はうまいよ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:14:28 ID:aa83NeyM0
何だか、日本、中国、韓国でばらばらだった鍼灸のつぼの位置を統一するらしいね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:42:11 ID:2VmZOjW60
名目だけのような気がするけど、一歩前進だね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:56:36 ID:MR3uAW220
韓国は鍼灸も自国起源と主張w

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 13:29:45 ID:dC0XunPP0
>>19
まずい上に泥臭いとうちのばーちゃんが言ってたが、
粗悪品を食したのかも

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 13:02:54 ID:v98/qya30
棗の実って食べたことないんだけど、甘いものなの?


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 23:53:37 ID:CIdK8T8W0
なつめは甘いものだけと、薬臭い。
いろんな料理に使えるらしいけど。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 10:52:55 ID:VwIpynsu0
俺は焼酎に漬けて飲んでるよ。
甘いし薬効もある。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 15:50:20 ID:q2UxLsTU0
99円ショップで売ってます。

29 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 23:59:29 ID:SbBVSCJQ0
精力増強になる漢方薬は?

31 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 07:43:07 ID:tW/rumWw0
>>30
高麗人参がそうじゃなかったっけ?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 00:00:02 ID:+4RDTDB80
韓方薬w

34 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 23:48:16 ID:JEeyU0e40
点穴の技って実際はどうなの?
ああいうのってあるの?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 17:00:28 ID:OXdeiF4b0
>>9
浙江省の仙霞嶺だね。
あそこは、本当に仙人が住んでいそうな景観だから。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 13:06:37 ID:CIHZPdyb0
霊薬は武侠世界の魔法のアイテム。
一挙にパワーアップ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 13:28:41 ID:Ph73ZbEd0
蛇の胆なんて身体にいいの?
種類による?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 23:43:27 ID:P0JO1hrE0
たいがいの動物の胆は、栄養価が高いから身体にいいと思うよ。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 13:39:28 ID:7BnuuoTj0
>>8
東洋医学板も過疎ってるなあ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 23:10:20 ID:4eCPVGmN0
>>36
一度、身体中突いてみて試してみたらどうだろう?

うっかり死穴突くかも知れんけどw

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 18:51:37 ID:17GBGVst0
 甘草(かんぞう、licorice,liquorice)は、マメ科の多年草で、多くの種類がある。
 根を乾燥させたもの、そのエキスまたは粉末を甘味料として用いる。
 甘味成分としては、グリチルリチン、ブドウ糖、ショ糖などが含まれ、生薬としても用いられる。醤油の甘味料として使わ
れる。
 独特の香気があるため(いわゆる「薬臭い」香り)甘味料としては使い方に注意する必要があるが、欧米では日本よりも
多用され、リコリス菓子やルートビアと呼ばれるソフトドリンクの原料として利用されている。グリチルリチンの甘味は砂糖
の50倍もあり低カロリーなため、欧米では甘草は健康的な食品添加物と認識されている。

 生薬として、漢方では緩和作用、止渇作用があるとされている。各種の生薬を緩和・調和する目的で多数の漢方方剤
に配合されている。このため、漢方ではもっとも基本的な薬草の一つと考えられており、「国老」とも称された。 また、甘草
単独で甘草湯という処方もある。これは喉の痛みや、咳を鎮める効果があるとされる。
 グリチルリチンは肝機能障害、アレルギーに有効であるとされ内服薬或は輸液に製剤化されている。 グリチルリチンを
加水分解して得たグリチルレチンはその消炎作用から目薬としても用いられている。 主成分のグリチルリチンには低カリ
ウム血症や浮腫(偽アルドステロン症)などの副作用が知られており 一時に多量に用いてはならない。
 グリチルリチンやその他の甘草から得られる物質は消炎作用や美白の効果を持ち、医薬のみならず、化粧品や 医薬
部外品の原料としても重要である。
 なお、日本薬局方においては、学名Glycyrrhiza uralensisまたはG. glabraの甘草が基原植物とされる。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E8%8D%89

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 02:23:39 ID:qlgOQugU0
甘草は甘いね

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)