5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜK-1に中国拳法かの使い手は出場しないの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 18:51:46 ID:p1Atut9v0
発勁とか使われたら勝負にならないからかな

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 18:53:42 ID:p1Atut9v0
スレタイ少し変ww

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 23:48:00 ID:1RizBpy20
サブミッションが使えないからじゃねーの。
中国拳法にもいろいろあるんだろうけど、基本的に関節技ばかりだろ?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 00:27:13 ID:VUlh19qP0
バキみりゃ解るだろ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 02:02:50 ID:uRFTaNGxO
>>3 擒拿(キンナ)と呼ばれる関節技の体系がある。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 04:11:35 ID:UL0qZqQ+O
最初のMAXに出てたよ。ジャンジャポーとか言う奴が

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 06:23:01 ID:ZPBkh3H50
中国拳法は三国志演技と同じで演技だから
総合でも通用しない

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 09:46:47 ID:ZB/RNaZw0
空手って中国拳法から派生したんだよね。
具体的にはなんて拳法からの派生なんだろう?

中国拳法って、少林寺拳法や太極拳とかの総称だよね、確か。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 13:25:01 ID:YxWuJ3ES0
>>6
ムエタイ選手にボコボコにされた奴だよな。
確か散打チャンピオンなんだっけ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 15:07:46 ID:Z/8JLypmO
一般に素手で闘う考え方をしないので、
拳法が発達しても地力が低くてさほど強くないのではないか。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 17:15:46 ID:XfheJhFN0
極真VS酔拳の動画があったが、ボロボロだったな。酔拳側は顔面のガードがあまいことを指摘されていた。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 17:29:57 ID:jx4BtdZ+O
空手とかと違い1対1に重点を置いてないからではないだろうか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:04:06 ID:hkLXIxMn0
>>12
えっ?中国人は多人数で一人をボコるのが基本なんだ。「人海戦術」の元だね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:16:39 ID:k1DC6nsqO
K1も一種のエンターテイメントだから
地味な武術はお断りな感もあるだろう
日本でも塩田剛三クラスなんて出てみろ、技が地味な上にあっさり巨漢の外人を倒したりしてみると逆に八百長と誤解されてしまうし
八極拳や心意六合拳の達人が参戦してみろ
ワンタックルで病気送りなら逆に白けるわいな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:17:35 ID:mqPf3S7H0

ボロ負けするからでは?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:20:34 ID:0HEykXdy0
と、いうか、日本の古武術と同じで廃れているんじゃないの?
知り合いに少林寺拳法習ってるやつがいるけど、一部の危険技除けばほとんどスポーツみたいなものだそうで。

というか、今の少林寺拳法も日本発だったんだっけ?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:24:17 ID:wV+NwvUi0
中国拳法が実戦向きでなく弱いから。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:43:59 ID:k1DC6nsqO
>>16 あれは宗道臣流健康体操

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 22:56:47 ID:8JaGiuxm0
少林寺拳法ってアレだろ。
日中戦争のとき中国大陸で武者修行してたオッサンが
少林寺に立ち寄ったら、修行僧たちが銃で武装してて、
実戦では武術なんて役に立たないことを悟って開いた護身術だっけか。

つーか、気になってwikiで調べたら宗教団体とか書いてあるじゃねーか。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 00:13:56 ID:tu4g3BVo0
日本の少林寺拳法ベースの格闘家とかいないのかな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:08:44 ID:Y/kNWjnM0
曙と戦って骨折した香具師が中国拳法の使い手だったはず。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:43:04 ID:McxCDodA0
>>21
散打だな。中国拳法を総合して競技化したようなヤツ。
がんばってるね。
ttp://kenbukai.s38.xrea.com/japansanda.htm
ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/renbukai/sanda.html

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 08:16:26 ID:krVnKTHF0
保守

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:08:38 ID:GzYFZvQGO
何年か前の大晦日のプライド?にトニー・バレントっていう
アフロでファンキーなカンフーマスターが出場してたぞw
結果はボロ負けだったw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 16:54:01 ID:crJOG3FW0
>17
実際の中国拳法は殺人拳法だよ,スポーツ試合にならない.

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 17:30:16 ID:qvZOD9CI0
ブルース・リーもし生きててK−1に出場してたら、どうなるだろう

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 17:55:21 ID:AkZG7rGH0
ボコボコ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:20:14 ID:bQ9Ldtpa0
>>1
台湾出身の中国武術家の蘇東成氏の話とか聞くと中拳って「競技」には
あんまり向いてないんじゃないかと。競技のように「よーいドン」で始まる
状況ではなくて喧嘩のようなケースで相手の機先を制して自分が有利な状況を作るのに
長けた技術体系だと思う。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:55:25 ID:1j7G4Ob00
素手での格闘は数ある武術の内の一つって考え方で、
基本は武器持ってナンボってところもあるし。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:14:16 ID:iixqBB0G0
そういう意味では、日本の(日本だけではないが)中国拳法マニアが必要以上に
神秘化しすぎた部分もあるな

長い伝統のある門派ならそれなりに合理的な技術体系を持っている物なんだが、
日本では宣伝文句やハッタリや伝統を守るための神秘化をそのまま信じて神棚に
納めて崇めている観があって、どうも入りこみづらいというか

奇襲技として研究されていた地功拳あたりは、極端に見えるかもしれないが一種の
本質を突いているんじゃないか
太極拳の螺旋の動きなんてのも、打撃の威力を増すための合理的な方法だしな

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 01:18:23 ID:c2lEn4r4O
楊式太極拳とか健康体操かと思ってたが、宮廷の護衛がやってたくらいだから本来は陰険で凶悪で、文化的な香りは後付けなのかも。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 15:29:42 ID:+ZGI/24h0
この世で一番クソな漫画家でございますか
江川・・・富樫・・・いろいろございますなァ・・・
ただ――――
たった一つだけだというのならやはり・・・




                            __
                        ,, -‐ ''''"~´   `゙ヽ、
                     ,r'"            `ヽ、
                     /               \
                     /  ,-‐-、 ヽ、,,__        ヽ.
                   ,/ ,ノ、_.,.,.,、`ヽ、 `~゙゙`''      ゙i
         ご        r''"´r―-=、ヽ、 `゙`''ー ‐--、、     !   板
                ,r‐-、l _,ィ''''"ヽ、ヽ、`''ー――--=、    l
              / ,-、 ,i '"´ ̄`ヽヽ、 `゙''ー- -―-=、 ` ! リ
         ざ    i′ /`l   ,,..==、\ヽ     __,,,..ィ''ヽ、 ヽ/    垣
              ゙i,  r'^i  /_,,;;;;;;,,,ゝヽ),ノ ir ''",--‐'"`ヾ、 /
              ヽ l (.l ヽ"~"゚"゙`''ニ (  レ"´,r‐-、     ,レ=‐、
         い    ゙i ヽ┤ `ー '":  /  .`ヾ:;;;;;;,,`t  ノィ"^i. l.  恵
               l  ,ノ`・"  _,ィ''' / / 、  ヽ`゚゙゙'ゝ  f 人.ノ ノ
               `゙゙7′,r''"''ー-≧i′j_,ノ、・ : `゙゙",' ,ト'`) /
         ま       ! ,:"(`ヾゝ、,,_`゙''ー-ゝ、 ・  _,, ノ,,ノ/    介
                 ヽ(  ゙i ヽュヽ-'`iコュァ:、ヽ i´ f、,,/
                 ゝヽ, `''tヾ、iココュ/ ,,ノ,イ  ノ
         す        i`フ′ `゙´` '亡,,..ィ"/ ヾィ''i′         で
                  l f' r       , ,'リ,,.ィ''´ l l
                  !リ, ゝ     ,r く"´ i !  l、、
                 ,┤ハノ     ( ミミ      ) )`'ヽ、
                ,ィ' i-'"′     )r''" i  l / /: : : :\r::、
            r::::::、ノ t ゙i((^i    , ヽ)ノ l ヽ // : : : : : r::::::<,


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 20:57:17 ID:YquA4Zce0
中拳の技のほとんどが制約されるじゃん。
しゃがんでの下段蹴りとか使えないジャン。 肘の打撃のバリエーションなんて
死ぬほどあるけど使えないし。
流派によっては頭突きやタックルみたいのもあるし、K−1じゃ出るだけ損
だと思うよ。初期のUFCとかならギリギリありかなー。
でもリングやオクタゴンで囲まれてるのは、軽量の選手はそれだけで損だよね。




34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 22:31:26 ID:+iwd1fjN0
無影脚使えば強いんじゃね?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 04:19:26 ID:vF7SlHka0
グローブがあるため手首の微妙な動きが肝要なトラッピングの技術が完全に殺される

フルコン空手は「強い男同士が戦うための技術」
多くの護身術は「弱い者が強い者を制するための技術」
目付きや金的その他急所を狙った攻撃が禁止とあっては結局力が強く、スピードが
早く、反射神経とスタミナに優れた者、即ち総合的身体能力に優れた者が強いのは
当たり前である。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 12:24:41 ID:3hmxUqXN0
>>35
グローブに関しては総合の薄いそれでもトラッピングの技術は使えなくなるのですか?


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 13:49:07 ID:CQm5wSzK0
>>36
うん。軍手でも無理。
素手と半袖は重要。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 22:35:06 ID:DjDDt6X50
人を殺す目的なら、相手にその流派の技を知られない方が有利だから
格闘家と武術家の生き方の違いかな

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 16:58:40 ID:4Fuxdqx80
八卦掌を仙人の域まで極めれば熊も倒せますかね?

クマー(熊)を銃無しの近接戦闘で倒すスレ
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1159119070/


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 17:15:43 ID:Wahl5qHO0
散打は伝統中国武術とは別物と考えたほうがいいのかな

散打vsムエタイの対抗戦が何度かあったけど、ほとんどムエタイにボコボコにされてたし
ルール面で勝った場合もあるけど

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 20:06:08 ID:hp9cBzmz0
>>39
八卦と太極拳は対人間用技法の集大成みたいなもんだから、人間以外に使うのは無理。
>>40
初期の頃は連戦連勝だったんだけど、散打対抗戦にはムエタイ側もかなり強いのをぶつけてくるし
散打側の手の内も既に知られてるしで、もう早々勝てないでしょう。
もともと中国武術には「知らないから引っかかる」みたいな技法多いし。



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:10:23 ID:ByG6Y98K0
>>41
>もともと中国武術には「知らないから引っかかる」みたいな技法多いし。

日本の古武術も結構そういう手があるし伝統武術って「競技」じゃなくて
自衛のための一回きりの戦いを前提にしてるのが多いと思う。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 03:20:41 ID:WIxNl56G0
>>41
「八卦と太極拳」と申しますとその2つには共通項が多いということでしょうか?
空手家が鍛えて、素手で猛獣を倒すという話しが有りますが中国拳法では無理ですか?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 12:37:37 ID:ID2d/Pmq0
>>43
単にそれらを多少知っているってだけ。
基本的な部分を除いて、共通項は無いよ。
>空手家が鍛えて、素手で猛獣を倒すという話しが有りますが中国拳法では無理ですか?
できるかどうかはともかく、人間以外の何かに行なうもんじゃない。
例えば、威力を測定する機械とかに打ち込んでも、空手やキックのほうが倍以上の数値が出る。
ただ、人間に打ち込んだ場合、遜色無い効果は出る。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 13:02:28 ID:VmBahoir0
グローブ着けてルールに制約された競技スポーツに
何で出ないかとはナンセンスな議論だなw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:30:19 ID:c5xmIfeh0
>>45
競技「だから」怖い事なんていくらでもあるでしょ。ボクシングの死亡率は
あらゆるスポーツの中でナンバーワンのようだし。
要は武術は競技向けではない技術体系でしょ?
無理に競技を卑下する必要は無い。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:51:30 ID:eQ2MDNaT0
試合がないと基礎的な体力や技術が実践面で全く通用しない
インチキもまかり通れるという弊害もあるよな
中国武術に限らず日本の古武術系でも

しかし競技化されて試合がメインになっちゃうと実戦より試合で通用する
戦法ばっかり磨くようになるし、手の内を知られてしまうという弊害もある

実戦で使えることをその本質と仮定すると、格闘技にとっては競技化も良し悪しだな

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)