5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□今からはじめるモノクロ現像 2本目□■

1 :名無しさん脚:2006/06/16(金) 20:48:33 ID:VCip4S/m
フィルムの危機的な状況が伝わってきています。
しかし、今後趣味としてデジカメばかりでいいのでしょうか?
今のうちにモノクロ現像入門して趣味としての写真を再発見していこうという趣旨です。

(初心者歓迎。時々プリントの話題もドゾ。)

2 :名無しさん脚:2006/06/16(金) 20:57:32 ID:VCip4S/m
前スレ
 ■□今からはじめるモノクロ現像□■
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/camera/1138083227/

モノクロ関連スレ

 結局、現像液って何がいいの(モノクロ)
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/camera/1072258870/
 自家処方 カラー モノクロ 調色など
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/camera/1042380008/
 モノクロ印画紙について
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/camera/1141421886/
 __■自宅に暗室をつくろう■___ その7
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/camera/1131186497/
 ■□白黒フィルム専門その14□■
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/camera/1134136023/
 【T400CN】C41処理のモノクロフィルム【XP2】
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/camera/1036161270/
【戦前】懐かしい白黒写真の撮り方【昭和30年代】
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/camera/1144835403/

写真撮影板
 ○●モノクロ写真●○
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/photo/1150024949/

3 :名無しさん脚:2006/06/16(金) 21:09:33 ID:AmntFRpV
新スレ乙
銀塩ぴんちとは思えん流れ方だったな>前スレ

4 :名無しさん脚:2006/06/16(金) 21:37:22 ID:+b0IgGJV
だってモノクロ現像楽しいもん

5 :名無しさん脚:2006/06/16(金) 22:48:24 ID:VIG/vKM2
996です。

今、乾燥したフィルムを回収してフィルムスキャナーで取り込んでみましたが、
洗車用のスポンジを使って傷だらけになるということはありませんでした。
普通です。

ちなみにスポンジが入っていた袋の注意書きには
本品は乾燥すると固くなります。必ず水を含ませ柔らかくしてからお使い下さい
ねじるような絞り方はしないでください。

フィルム専用品と同じような事が書いてあります。

>>999

ダイソーのというのはやはり洗車用のですか?

今回買ったスポンジは350円。
厚み約5センチ長さ約16センチ幅約9センチのを
それをカッターで半分に切って使いました。

6 :名無しさん脚:2006/06/16(金) 22:49:21 ID:xlwog2SM
masukoのタンクも要るでしょ。

7 :999:2006/06/16(金) 22:54:29 ID:GfLuh3uG
>>5
ダイソーのは台所用のです。やはり植物質のビスコーススポンジで、ちょっと小さめ。
2枚入りなので、挟んでふくのにちょうどいいですよ。

台所用なんで変なものは入っていないと思う。

8 :名無しさん脚:2006/06/16(金) 23:02:01 ID:VIG/vKM2
>>7

なるほど。台所用ですか。
情報ありがとうございます。
2枚入りで100円という事は専用品に比べるとかなり安いという事になりますね。
次回はダイソーに行く事にします。

そういえば家で食器用に使っているスポンジには研磨剤が入ってます。


9 :前スレの1:2006/06/16(金) 23:28:23 ID:wBss4TQh
>>1
前スレの1です。
文章残してくれてありがとう。
関連リンクまで調べてくれてありがとう。
そしてスレ立て乙です。

そろそろプリントに力を入れていきたいと思っています。

#D76の1ガロン現像液、1Lよりも割安だったので買ってきたはいいが混ぜる容器がないことに気づきました…。


バケツ?


10 :名無しさん脚:2006/06/16(金) 23:34:06 ID:AmntFRpV
なりほど>すぽんじ

1ガロン展開するときはバケツ使ってるな。これも100均の。
950mlに展開しておいて使うだけ1:3希釈とかはできないかねえ、D-76。

11 :名無しさん脚:2006/06/16(金) 23:37:54 ID:4rr3/tLf
きれいなプラスチックのバケツなら良いと思うけど。
1リットルづつ普通に溶かして、バケツに入れたら?最後1ガロンにすれば
良いんだし。一気にやると最後温度下がって解けにくくなるかも。

12 :名無しさん脚:2006/06/16(金) 23:38:36 ID:GfLuh3uG
>>10
希釈現像がメインなら、そういった方法もアリでしょうね。
でも946mlに全量が溶けるかどうかはわからんけど。

13 :名無しさん脚:2006/06/16(金) 23:42:05 ID:4rr3/tLf
4倍濃縮は解けないねぇ。自家処方でメトール先に溶かすならいくらか
解けやすいけど、2倍濃縮でも作れるかどうか。

14 :名無しさん脚:2006/06/16(金) 23:43:21 ID:VIG/vKM2
スポンジの保存って皆さんはどうされていますか?
わたしは乾燥させてジップロックの袋に入れていますが
乾燥中にホコリやチリが付着するような気もします。

使用後の水に濡れたままジップロックに入れて
冷蔵庫で保存するというのはアリでしょうか?
現像頻度は2週間に1度くらいです。

15 :名無しさん脚:2006/06/17(土) 00:11:22 ID:2fIzaGs6
そんなに心配要らないんじゃない?
乾燥中だって全くホコリがないわけではないし、使う前によく洗えば十分
でしょう。

16 :名無しさん脚:2006/06/17(土) 01:02:01 ID:b1eclUlc
なぜスポンジを使うのか理解できないのですが。
やはり心配ですよね。
水洗後、ドライウェルから出したらそのまま乾燥。
印画現像の際、表面をなでる程度で埃を払い、その後、必ずエアーダスト。
なるだけフィルム表面には触れないようにしている。


17 :名無しさん脚:2006/06/17(土) 01:42:07 ID:dAEEHesw
>>16
>なぜスポンジを使うのか理解できないのですが。
>やはり心配ですよね。

あなたを理解出来ません。

18 :名無しさん脚:2006/06/17(土) 01:46:14 ID:1tN7RtTY
スポンジなんか、使うなよ、大事な写真ならな。

19 :名無しさん脚:2006/06/17(土) 01:48:05 ID:jn8tRIp3
俺はスポンジは使わないが、硬膜処理してありゃ別にいいんじゃね?
あとスポンジがきれいなら。

20 :名無しさん脚:2006/06/17(土) 01:56:31 ID:dAEEHesw
俺も始めはDWしてたがめんどくさくて止めたわ。
乾くのに時間掛かるし。スポンジ使っても傷つかねーし。

21 :名無しさん脚:2006/06/17(土) 01:58:52 ID:dAEEHesw
35ならスポンジより指ではさんでピッピッを進める。

22 :名無しさん脚:2006/06/17(土) 04:15:27 ID:EeXNAxAC
ドライウェルは乾燥に時間かかるよ。よけいに埃がくっつくじゃん

23 :名無しさん脚:2006/06/17(土) 10:49:02 ID:b1eclUlc
>>22
まったくというわけにはいかないでしょうが、風呂場で干すのです。

フィルム乾燥のポイントがどこにあるかというと、乾燥時間じゃない。
埃の舞うところか否かにあるという結論に至りました。

埃をつけないで乾燥させようと思うなら、逆は真なりで、湿度の高いところに持ち込むのです。
湿度が低いほうが埃は舞いやすく、湿気のあるところでは埃があまり舞っていません。
常時ブローニー使用のため表面積が広く、水滴防止にはドライウェルが最適です。


24 :名無しさん脚:2006/06/17(土) 10:59:29 ID:yBi5fZUF
>>23
AGガードはどうっすか?

25 :名無しさん脚:2006/06/17(土) 14:22:51 ID:KVhKYtOF
非硬膜の定着でかつスポンジですけど、傷なんか付いたことないですよ。
だからDWもめっちゃ昔に一度使ったっきり全然使わない。
135とブローニーとどっちもやります。スポンジはわりと頻繁に変えてる
ほうかもね。

26 :名無しさん脚:2006/06/17(土) 15:18:58 ID:ii5IPSwe
>>14
2週間に一回くらいの頻度だとかびる可能性があるよ。使わなくても週に一回
取り出して、洗っておけば大丈夫だと思うけど。

ちなみにわしはふつうに乾燥させておいて、使う前に水で戻してます。これで
かこ20年以上、傷が付いたりしたことはありません。まあ、スポンジそのもの
を半年に一回くらいの割合で新品に変えているけど。

ただ、最初からスポンジを使うんではなくて、スクイーザーで水をスクイーズ
してからDWのはいった水で絞ったスポンジで仕上げる手順をとっています。
乾燥は、暗室の中にぶら下げておくだけ。(本当はドライヤーボックスがほし
い。)

使っているスポンジは、以前はデュポン、今はダイソー(藁)。

27 :名無しさん脚:2006/06/18(日) 00:48:21 ID:u726Xd79 ?
本当にダイソーのスポンジ大丈夫なの?
怖くて使えない(汗

28 :名無しさん脚:2006/06/18(日) 09:07:52 ID:177EeiPa
今のフィルムは写真用のスポンジぐらいじゃ傷つかないって。ダイソーのは知らんが。
そんなんで傷ついてたら、ミニラボタイプの自現機で処理した白黒フィルムは傷だらけでしょ。

29 :名無しさん脚:2006/06/18(日) 10:43:14 ID:tqUjwCIp
ミニラボの乾燥は温風だって。

30 :名無しさん脚:2006/06/18(日) 11:30:04 ID:fCyq7qXA
水滴残した状態でフィルムを乾燥すると、ヤケが残らないか?

31 :名無しさん脚:2006/06/18(日) 16:20:57 ID:ubx/WVbD
洗濯機の脱水槽最強

32 :名無しさん脚:2006/06/18(日) 17:44:25 ID:177EeiPa
>>29
乾燥じゃないよ。処理槽を通過中にだよ。

33 :名無しさん脚:2006/06/18(日) 18:59:45 ID:qEnUH645
D76ってハイライトが飛ぶね。
夜景の蛍光灯の束が焼きこんでも一本づつ出で来ないYO
マイクロドールXにもどしまつ


34 :名無しさん脚:2006/06/18(日) 19:06:07 ID:74vfdpUk
33
フィルムは 何使った?感度は? 76だから飛ぶわけじゃないぞ 勘違いするなよー

35 :名無しさん脚:2006/06/18(日) 22:31:49 ID:FOgm4MLc
でもハイライトがへたりやすいのは、間違いないね。
ハイライトは、D23系のほうが良い(マイクロドール)

36 :名無しさん脚:2006/06/19(月) 00:29:11 ID:xj1BxKRa
現像次第よ。D76はスルメのような現像液だから撹拌や現像時間次第で
かなり軟調にできる。液で調子が決まると思ってるヒトは自分の条件
をちょっと変えてみると面白いと思うけどね。

37 :33:2006/06/19(月) 21:09:05 ID:72/47y/8
トライXでつ、D76の20度6.5分でつ、露出はシャドー部基準でつる

38 :名無しさん脚:2006/06/19(月) 23:12:02 ID:EpqTfr4k
コニミノのPAN100をそのままの感度で撮影して自分で現像しました。
そのときに箱内側のデータチャートの内容をよく理解しないままT-MAXdevで
20度・7分でやりました。
あらためてコニミノのサイトからデータを見るとT-MAXdevの場合は
EI200と400しかなかったのですが、この場合そのままの感度(100)で
撮影したらどうやって現像すればいいんでしょうか?
それともT-maxは使うなと理解すればいいんでしょうか?

スキャナーで取り込んだらエプソンのGT-X900だと特に問題なかったんですが
コニミノのエリート5400Uだとハイライトが飛んでしまいました
(双方ネガAEはONで補正は一切なし)。

近いうちにコンタクトもとってみるつもりです。


39 :名無しさん脚:2006/06/19(月) 23:28:26 ID:ZoJmOUaL
>37
夜景でシャドー基準?ちょっと意味わからんけど、トライエックスはシャドー
にコントラストが付いて、ハイライトが軟調気味になるフィルムです。
あなたがしたいことにそれが合うのかどうか考えてみるべきでしょうね。
一般論として夜景では有り得る選択だと思いますが。
単により軟調にして飛ばないようにしたいなら、現像時間を減らすか撹拌を
減らせばいい。トライXをマイクロドールXで現像というのはちょっと特殊だ
と思います。それならPLUSXとマイクロドールXのほうが妥当だと思います。
ないしはアクロスですな。

>38
TMAXは増感現像液的な性格がありますから、コニミノはそういうデータを
出してるんでしょうね。自分で現像時間を出せば、EI100用の現像も出来ます。
ただし時間が短すぎてお勧め出来ないような気もしますが。

40 :名無しさん脚:2006/06/19(月) 23:32:41 ID:Wvkr7onS
データシートの書きっぷりを見ると非推奨という雰囲気だが>その条件
現像時間が短すぎると一般にムラが出やすくなるからね。
ハイライト飛ばさずにスキャン可能なら別にいいんじゃないかな。
どうしても気になる、ということなら現像液替えるか、EI200か400で撮っちゃえばいいよ。

41 :名無しさん脚:2006/06/19(月) 23:52:29 ID:ZoJmOUaL
フィルムスキャナで白飛びしてフラットベッドだとスキャン可能というのは
完全に濃度がオーバーです。現像過多でコントラストもへったくれもない状態
のはず。
そのネガではたぶん満足なプリントは出来ません。スキャンだけのためのネガ
と割り切れるなら別ですが、そんなことないでしょう?

まぁ現像液を変えるのが一番ですな。コニパン100はD76原液推奨します。

42 :名無しさん脚:2006/06/20(火) 00:07:15 ID:CAZihYL1
スキャナってそういう問題があるのね…
使わないから知らんかった。

43 :名無しさん脚:2006/06/20(火) 00:37:36 ID:W+1TC5+I
>39−41
レスサンクスです。PAN100&T-MAXはやめて次からは別のを使うことにします。
参考までに両方の画像をおいていきます。白いほうがフィルムスキャナです。
どちらも一切いじっていません。
ttp://wktk.vip2ch.com/dl.p?f=vipper6174.jpg
ttp://wktk.vip2ch.com/dl.p?f=vipper6175.jpg

>>41
いわゆるストリートスナップなので最悪モニターで確認できればいいかなといったところです。あくまで最悪ですけど。
http://www.kodak.com/global/en/professional/support/techPubs/f4016/f4016.jhtml?id=0.1.22.14.19.18.16&lc=en
ここをみるとT-MAX400はノーマルでも+1(800)でも現像処理時間に差がないように思えるのですが
ノーマルは1:4の希釈でプッシュの場合は原液ということなんでしょうか?

44 :名無しさん脚:2006/06/20(火) 00:58:38 ID:5IeyLSnz
>43
ふーむ。この二枚は光の状態が違うからスキャナの差がどう出てるか
わからないけど、まぁ極端なオーバーじゃないね。6174がフィルムスキャナ
で極端に飛びます?そこそこちゃんとスキャン出来るでしょう?
もし出来ないならスキャナの使い方の問題があるのかもね。

ttp://wwwjp.kodak.com/JP/plugins/acrobat/ja/professional/products/films/TSC0433-T-MAX.pdf
日本語版。たしかにEI400/800なんて不思議な書き方ですね。まぁどうせ
自分で現像量は調整するんだからこのあたりからテストをスタートしてね
ってぐらいのことですか。
希釈は原則1+4です。濃縮液ですから原液使用はありません。

45 :名無しさん脚:2006/06/20(火) 01:07:09 ID:W+1TC5+I
>>44
ヤナギサワ並みの誤爆でした。
正しくはこっちです。
ttp://wktk.vip2ch.com/dl.p?f=vipper6178.jpg

PAN100のコンタクトにしろ400TMYの増感にしろとりあえずやってみます。


46 :名無しさん脚:2006/06/20(火) 15:27:33 ID:ZlAJgY5W
これならまぁわからんことはない。一段プッシュでも結構変わりますね。

コニパン100はもう手に入らないフィルムですから大事に使ったほうが
良いかと。

47 :名無しさん脚:2006/06/23(金) 16:01:23 ID:9DAX8rF4
中古カメラ屋で90MSなど暗室&現像一式が数千円だったので、
これを機に何年ぶりかの暗室をやろうと思ってゲットしてきました。
その中にマスコタンクの35ミリ2本用が含まれていたのですが
使い方はLPLなどの金属タンクと同じですか?
どこかで、前浴はいらない、現像液注入後は1分放置、と見た事があるような気がするのですが。
またこのタンクが推奨する撹拌のタイミングとかあるのでしょうか?
以前フィルム現像をやっていた時は
LPLの金属タンクで1分間隔で10秒間に3回の倒立撹拌という感じでした。
質問ばかりですいませんが他に注意点などありましたらご教授をお願い致します。

48 :名無しさん脚:2006/06/23(金) 16:58:14 ID:IQGvF40q
現像液注入後1分放置は有り得ない。

49 :名無しさん脚:2006/06/23(金) 18:46:09 ID:PbJ9Plnn
1分連続撹拌の間違いじゃないのか?

50 :名無しさん脚:2006/06/23(金) 20:26:24 ID:9DAX8rF4
>>48 >>49

現像液注入後、気泡取りだけ行いそのまま1分放置という記述を何処かで見たような気がしていて
お尋ねしてみたのですがただの見間違いか間違った記憶だったようで助かりました。
そのまま間違った記憶の通りに現像してムラだらけのフィルムを作ってしまうところでした。
ありがとうございました。

前浴

現像液注入、気泡取り作業、1分間の連続撹拌、気泡取り作業

その後は1分間隔に10秒で3回の倒立撹拌

という感じでよろしいでしょうか?

51 :名無しさん脚:2006/06/23(金) 23:58:27 ID:PCnWVWCS
>>50
あなたのご記憶が正しいです。

前浴

>現像液注入後、気泡取りだけ行いそのまま1分放置

5回倒立撹拌

1分後、4回倒立撹拌

3回倒立撹拌

その後も1分間隔で3回倒立撹拌。

「前浴」については、確かに残り液により現像液が薄まることを詳細なデータ
を示して否定されたのを小生も読んだことがあります。
しかし、規定まで薄めたドライウェルを使うことは、現像液をフィルム全体に
すみやかに馴染ませるに効果的なように思われます。
マスコタンクだと表面が滑らかに現像の仕上がるのは、その効果ではないかと思うほどです。
それで小生は前浴も大切な要素として続けております。










52 :名無しさん脚:2006/06/24(土) 22:17:00 ID:RzOV2pzr
流れ切って申し訳ないのですが、フェニドンって今手に入りますか?
淀に置いてなくて、メトールとかハイドロキノンはあるのに。
あとフェニドンとピラゾンってどっちが一般的でしょうか?

53 :名無しさん脚:2006/06/24(土) 22:22:28 ID:9qw4FoVb
>>51

1分放置でOKでしたか。普通では考えられないので少し不安です。
説明書があれば良いのですがなにしろ中古なので仕方がありません。
とりあえず前浴も取り入れて現像してみようと思います。
久々なので楽しみです。
どうもありがとうございました。

54 :51:2006/06/25(日) 00:01:48 ID:FvcyfaaC
>>53
説明書がないとの由。小生まだ保持していますし、説明書は若干上記と異なりますので
抜粋してお知らせいたします。

【前浴】
現像温度のフィルム用水滴防止液(例:水1ℓにドライウェル5ml)の
約50倍液(水1ℓに前記液20mlを加える)を作り、…
約1分間、泡取りをしながら撹拌し前浴します。

【マスコ式現像法】
前浴後、現像液を注入し、直ちに泡取り作業を行った後、タンクを正立させ、静置します。
現像液注入開始時より約1分たったら、3回倒立撹拌と泡取り。

その後1分毎に同様の撹拌と泡取りを現像終了時まで繰り返します。

7〜10秒間に3回の倒立をするという早さで行うのが基準です。


55 :名無しさん脚:2006/06/25(日) 00:10:27 ID:7pwI91M/
>>52

どっちが一般的って、フェニドンとピラゾンは同一物質。
IUPAC: 1-Phenyl-3-pyrazolidone
CAS: 92-43-3
MW: 162.21
FORMULA: C9H10N2O


56 :名無しさん脚:2006/06/25(日) 02:47:58 ID:39f3+T57
フェニドンとピラゾン、どっちの「名称」が一般的か?ではないの?

自家調合をやらない俺でもフェニドンは知っていた。
本とかに書いてある現像液処方箋ではフェニドンって書かれているからね。
ピラゾンという名称は知らなかった。

というわけで、一般的認知度では本やネットに出てくる頻度の高いフェニドンが
一般的というのに、一票。

57 :名無しさん脚:2006/06/25(日) 03:31:49 ID:gOjLr97p
50年前に出た時から写真用としてはフェニドン。
さっき濃縮液作ったけど溶け難くてまいる。

メトール中毒起こさないで使用量が10分の1なのが
売りだったがアマチュアの自家調合ではそれが裏目に出て
計量がしにくいのと水に溶けにくいという使いずらさで
メトール駆逐には至らなかったという理解でよろしいか?

モノは秋葉ヨドや池、新、有ビクの店頭にはあったような。
なくても取り寄せ可能。急ぎの場合はナニワに電話すれば
500円の送料代引き手数料で送ってくれるよ。

58 :名無しさん脚:2006/06/26(月) 08:49:27 ID:IHrROp3P
>>57
ちなみにフェニドンはイルフォードの商標なんで、ナニワの薬品の場合、
「フェリドン」だな。

59 :名無しさん脚:2006/06/26(月) 10:59:55 ID:JV1xcJp/
57
違うと思う。フェニドンは、アルカリに良く溶けるので溶解順では、
下にあるよね、また、1袋でもアルカリ水かすれば溶けるし・・

普及しなかったのは、PQタイプ現像液の特性としてハイライトが
寝る(ヘタル)傾向があり、ブリリアントな描写を行いにくい傾向
が有ったからと思います。今のTMXなどは、傾向も少なく使われて
いますがね。昔のフィルムは、顕著にでました。
そんな感じでMQ(D−76)などでもハイライトがヘタルと感じる人
も多く存在してブリリアントな描写を求める人は、D−23系を使って
いました。スーパーアドビリティーで現像するタイプは、何処かが曲がる
傾向があるのが多いですね。

60 :名無しさん脚:2006/06/27(火) 15:43:47 ID:UWoRgY/b
貰い物のD-76を溶かそうと55度のお湯を用意して、
袋から出したらいきなり粉から茶色でした。
粉末のままでも悪くなっちゃうのね。

代金代わりのたこ焼き代損した。

61 :名無しさん脚:2006/06/27(火) 19:36:40 ID:TszLKTMJ
変色したD76に同量の小麦粉混ぜて別のたこ焼き作って
改めてご馳走してやるべし

62 :名無しさん脚:2006/06/27(火) 21:11:59 ID:jh3EENSH
メーカー推奨の現像時間って、いつからいつまでの時間を差すのですか?
開始はタンクに注ぎ始め? それとも注ぎ終わり?
終了はタンクから排出し始め? それとも完全に排出した瞬間?

63 :名無しさん脚:2006/06/27(火) 21:15:09 ID:WwM14jfu
挿入から射精まで

64 :名無しさん脚:2006/06/27(火) 21:23:03 ID:CoeQduYG
最初の一分は連続攪拌
一分休憩し5秒攪拌を繰り返す


65 :62:2006/06/27(火) 21:29:18 ID:jh3EENSH
>>63
えーっと、つまり、現像液をタンクに入れた瞬間から、出し始めた瞬間までってことですか?

66 :名無しさん脚:2006/06/27(火) 22:36:14 ID:j/nHsA2Y
現像液を注入し始めてから、(それを排出して)停止液を注入し始める直前までの時間。

67 :51:2006/06/28(水) 00:22:24 ID:0IXBPBBA
>>66
そうだったの?!
じゃ、自分のはかなり長めだったなーーー。
注入し始めてから、出し終わるまでだから。

68 :名無しさん脚:2006/06/28(水) 00:29:00 ID:NC7AK/dy
>>67
前にコダックの相談室に電話で聞いたときは「注入完了から排出完了までの時間」
といわれたよ。それから20年以上、その通りにしていたんだが・・・。


69 :名無しさん脚:2006/06/28(水) 00:40:37 ID:40UTsaf0
>>68
おれもそう聞いたし、それで管理してます。

70 :名無しさん脚:2006/06/28(水) 01:00:06 ID:WOQ5mo4t
メーカーがどういう意味で使ってるかは知りたいところだな。
俺は注入完了から排出開始まででデータつけてるけど。

71 :60:2006/06/28(水) 15:31:10 ID:+IV/iED8
>>60
今日文句言ってみたら今度はまたいつのかわからん
T-MaxDev.をくれた。今度はただだった。
ただ、ビンがへしゃげている。相当空気を吸い込んだ模様。
とりあえずこれから水で薄めてみるよ。

72 :名無しさん脚:2006/06/28(水) 17:50:12 ID:hsHt6nK7
時間のムダだから買えよ。

73 :名無しさん脚:2006/06/28(水) 18:17:20 ID:i8/pepio
変色したD76に同量の小麦粉混ぜてT-MaxDevで溶いて
また別のたこ焼き作って改めてご馳走してやるべし

っていうかいい加減フイルムの無駄じゃないか?

74 :60:2006/06/29(木) 09:56:31 ID:gegtq7kv
>>73
たしかにそうですな。
新品のT-MaxDev.を買いに行きますです。
というか近所の写真屋にはD-76やコレクトールが置いてないのはなんでだろう?
T-MaxDev.だけは何故かいつ行ってもある。
しかも定期的に売れてるっぽいけど。今日聞いてみることにします。

75 :名無しさん脚:2006/06/29(木) 16:57:19 ID:LpaXZrL0
月光が生産終了する件については?

76 :名無しさん脚:2006/06/29(木) 19:21:41 ID:b5exoGmw
終了するんじゃなくて、もう終了して、しかも市場からほぼ消えたよ。

77 :名無しさん脚:2006/06/29(木) 20:15:46 ID:ylpIbNRE
ビック、ヨドバシ両方とも大量に在庫してるが

78 :名無しさん脚:2006/06/29(木) 20:22:16 ID:LpaXZrL0
もう終了してるのですか、
後は在庫だけと言った感じですね、
残念。

79 :名無しさん脚:2006/06/29(木) 21:52:27 ID:7i43QMsc
一番嘆いてんのは森山大道
VR4が無ければ彼が買い占めたのだ(笑

80 :名無しさん脚:2006/06/29(木) 22:34:10 ID:JBvfQUgl
でも1500枚位しか自分に在庫が無いって書いてなかったか?朝亀あたりに。

81 :名無しさん脚:2006/07/01(土) 18:25:25 ID:ozJkTKeF
>>77
昨日ヨドバシ行ったがほとんど無かったよ。

82 :名無しさん脚:2006/07/04(火) 09:38:17 ID:ZdFSZ4xJ
>>77
ヨド梅には号数紙のキャビネと6切が少し残るのみ、マルチは半切が2つ。
それで終わり。

83 :名無しさん脚:2006/07/07(金) 01:24:25 ID:8y6pTUyi
フジ、モノクロ全種、長巻き終了。

84 :名無しさん脚:2006/07/07(金) 01:36:58 ID:BAwWDuAl
レンブラントの3号もな

85 :名無しさん脚:2006/07/07(金) 04:12:43 ID:RLKbkGyP
>>83
ホント?

86 :名無しさん脚:2006/07/07(金) 08:57:46 ID:p1KOs5j4
>>85
ほれ。

 ttp://www.nationalphoto.co.jp/1F/051213_discon.htm

87 :名無しさん脚:2006/07/07(金) 15:20:52 ID:RLKbkGyP
泣いてもいいですか?

88 :名無しさん脚:2006/07/07(金) 16:14:30 ID:/HmhYg1/
もう少し我慢しろよ、
今は在庫を確保する時だぞ!
泣くのは全て無くなってからだ…

89 :名無しさん脚:2006/07/07(金) 18:32:51 ID:DAPFvcYc
モノクロフィルムを買い足しに行かざるを得ないなぁ

90 :名無しさん脚:2006/07/07(金) 22:30:53 ID:Lf2dAeJF
コダックもバルクやめるだろうなぁ。冷凍保存かなぁ。

91 :名無しさん脚:2006/07/08(土) 01:28:09 ID:mexzTHMV
ネオパンSSだけは60年の伝統ある製品だしやめないで欲しい

92 :名無しさん脚:2006/07/08(土) 10:12:37 ID:WKLphmoa
もはや伝統とか比較的新しいとか関係ないのでは?

93 :名無しさん脚:2006/07/08(土) 10:57:14 ID:Z0popHXN
コダの長巻は海外ユーザーの需要もあるから残るんじゃね
トライXの長巻まで無くなった時こそ本当に白黒銀塩の終焉の時だな

94 :名無しさん脚:2006/07/08(土) 14:34:52 ID:4FN1n6oG
液モノ粉モノの生産は続くのかな?

95 :名無しさん脚:2006/07/08(土) 16:21:25 ID:q/RmV1uL
>>94
フィルムが続く限り、薬品も続くでしょう。
まぁ、最悪の場合は自家処方って手もあるし。
レシピぐらいは何とか手に入るでしょう(希望的観測)。

96 :名無しさん脚:2006/07/08(土) 21:47:40 ID:sZoQ8al+
海外で需要があって生産が続くとしても、それを国内に輸入してくれるか、
と言う問題がこの国には存在するんですな。
国産なのに海外でしか売ってないとか有るしなぁ。

97 :名無しさん脚:2006/07/18(火) 01:29:24 ID:3YXqfBrn
>>86
富士の白黒フィルム100ft.巻き廃止予定ですか…ショック。
Kodakに移行しようかな。

98 :名無しさん脚:2006/07/18(火) 02:06:55 ID:+pWsVCS6
デジタルに移行されては如何でしょう?

99 :名無しさん脚:2006/07/18(火) 06:54:41 ID:HLGQhFQR
デジタルには白黒の100ft巻きがあるのですか?

100 :名無しさん脚:2006/07/18(火) 09:27:21 ID:SB9tUhdQ
>>97
まて、早まるな。まだフジにはサーベランスフィルムの150ft、400ft、1000ft巻きが
残っているじゃないか。これを使え。詳しくはフジに問い合わせるがよい。

あと、映画用フィルムもあるしな。

101 :名無しさん脚:2006/07/18(火) 13:24:40 ID:SB9tUhdQ
連休に撮影したフィルム、30本やっと現像終わった。
乾燥が終わったらベタをとらなくては・・・。

102 :名無しさん脚:2006/07/18(火) 15:40:20 ID:+pWsVCS6
だからデジタルにすれば楽なのに…

103 :名無しさん脚:2006/07/18(火) 19:14:02 ID:0jjZV41n
>>98 >>102
そんなにあおらなくたって、デジにはデジ独特の魅力やメリット/デメリットがあるのはみんな知ってるよ。

104 :名無しさん脚:2006/07/18(火) 20:40:36 ID:iovokHrb
デジタル化しない楽しさを知らない人なんだから放っておけよ。


105 :名無しさん脚:2006/07/18(火) 21:57:56 ID:+pWsVCS6
それは自殺願望に似た感じですか?

106 :名無しさん脚:2006/07/18(火) 22:05:14 ID:bSva0HyL
そろそろすれ違いですぜだんな

107 :名無しさん脚:2006/07/18(火) 22:46:29 ID:+pWsVCS6
そうでんな、
ほなさいなら。

108 :名無しさん脚:2006/07/19(水) 03:03:04 ID:jbHCtyEK
デジか。連休中は腐るほど見かけたな。
何かさ、1ショット決めるのに時間がかかるんだよなあいつら。
撮っちゃモニタ眺めて首をかしげ、またちょこちょこ動いてズーム動かして…
あれ見てると、枚数気にしなくていいから上手くなるなんて嘘だね。
北チョンの発射実験と一緒だ。一発で決める技術がないからデジに逃げるのか、
デジなんか使うから下手になるのか…

109 :名無しさん脚:2006/07/19(水) 05:58:30 ID:fwmNlc+m
下手なヤツはどんな道具を使っても下手

110 :名無しさん脚:2006/07/19(水) 08:13:11 ID:G54E3ylh
失敗に対する考察も経験の蓄積もないから進歩が無い、と

111 :名無しさん脚:2006/07/20(木) 21:35:17 ID:4PJ2xyfx
今、パターソンの35mmフィルム用タンクを持ってます。
これはリールにフィルムを巻くのが楽そうと思って買ったものですが、
ブローニーの場合は、どのように巻くんですか?
パーフォレーションがないので、オートロードじゃないんでしょうか?

112 :名無しさん脚:2006/07/21(金) 01:12:45 ID:cvzuhClG
100ft終了は、人生で一番の衝撃だった、映画用フィルムは一度問い合わせ
たけど、高かって諦めた記憶が。

113 :名無しさん脚:2006/07/21(金) 10:59:17 ID:+DXqxCI2
>>111
心配ない。
別にパーフォ穴に引っ掛けて巻くわけじゃないので、
120のように穴がなくても135と同じようにやれば摩擦で巻き込んでくれる。
やってみりゃわかる。

114 :名無しさん脚:2006/07/21(金) 11:36:34 ID:QZCFt27a
>>112
映画フィルム、そんなに高くはないよ。400ftで2万円くらい。1000ftで3万円ちょっとのはず。
ただ、10缶単位でしか売ってくれないから敷居はちょっと高いかもね。

友人と共同で買えば安くあがる。

115 :名無しさん脚:2006/07/21(金) 15:17:12 ID:XDtPyaPy
>>114
なんだか長すぎて支えたりとか巻く時が大変そうですね
フィルムにコマ数なんかも書いてあるのかなぁ?

116 :名無しさん脚:2006/07/22(土) 12:25:57 ID:oLo4yjk2
これを期に映画に転向するのら

117 :名無しさん脚:2006/07/22(土) 13:14:56 ID:bhjeXHTy
それが良いね!

118 :名無しさん脚:2006/07/22(土) 14:57:45 ID:Rg7pEgvk
富士のモノクロ100ft。海外向けも終了なのかな?
海外向けパッケージのままでもいいから販売続けて欲しいなぁ。

119 :名無しさん脚:2006/07/22(土) 23:33:37 ID:C6oA9zAZ
>>118
たぶんだけど残ると思うよ。ベルビアやプロビアの100ft巻きも売っているくらいだから。




120 :名無しさん脚:2006/07/24(月) 07:28:11 ID:pU3EDFRe
希釈現像にはコスト減の他にどんなメリットがあるのですか?
また、1:1じゃなくて1:3など薄める割合が高くなると、どうなるのでしょう?

121 :名無しさん脚:2006/07/24(月) 13:57:38 ID:7vQ6ZYtv
>>120
現液現像に比べて軟調に仕上がる。元々硬調に仕上がりやすいPlusXなんかには
最適。また、エッジ効果により鮮鋭度が高くなる。そのかわり、微粒子性は原液より
も悪くなる。

薄める割合を高くするとそれだけ現像主薬量がへり、またアルカリが低くなるので、
現像がゆっくり進むことになり、ハイライト部分の描写が良くなる。

まあ、実際に何本か実験してみるとよくわかるよ。



122 :名無しさん脚:2006/07/25(火) 19:36:52 ID:OC+MrKlI
1)現像時間が長くなり時間調整が簡単になる。
2)現像作用が弱くなり感度が上がる前に硬調化するタイプのフィルムで
  同じガンマに現像しても感度が得られる。
3)現像作用が弱くなるのでフイルムの濃度幅が狭くなり、階調のメリハリ
  が少なくなる。
4)同原因でハイライトの描写が悪くなる。
5)1:3に薄めると現像作用が弱く同コントラストに仕上げる
  現像時間が長くなり、感度低下も起きる。2つの主薬タイプでは、
  ダブルガンマになりやすい。

何でもかんでも薄めて良い結果にはならんです。
プリントが上手いトライx使ってる同一人物のD76原液と1:1
のプリント比較すれば良く解る。コストは、原液補充が一番。

123 :名無しさん脚:2006/07/25(火) 20:41:19 ID:kKZ0oxJZ
希釈現像液は原液とは全く違う特徴を持った別の現像液だと思った方がいい

124 :名無しさん脚:2006/07/26(水) 03:02:43 ID:r/n96pCU
むしろ希釈ばっかで原液の特徴がよくわからないことも多い
マイクロドールXなんてくそ高いの原液で使えるかー!

125 :名無しさん脚:2006/07/26(水) 21:52:33 ID:3Xj4peK1
そーだ! そーだ!!
でも連続処理なら原液の場合二回なら使えるぞ
二回目は25%時間延長な

126 :名無しさん脚:2006/07/27(木) 13:01:38 ID:d+YEsIUl
Dー76などは希釈を1:2以上にする場合PHを一定に保つPH緩衝した
処方が好ましいとどこかで見た。
Dー76は亜硫酸ソーダを非常に多く含んでいるので使い捨ててしまうには
もったいない

127 :名無しさん脚:2006/07/27(木) 18:47:42 ID:NRRoA5hC
ここは宣伝していい?

128 :127:2006/07/27(木) 18:52:39 ID:NRRoA5hC
ゴメン、スレ間違えました。

129 :名無しさん脚:2006/07/27(木) 21:23:17 ID:pfXTYfN9
昔、マイクロXを1:3処理したら凄いシャープに仕上がってびっくりした。

シャドウが全然でなかったけどさ。

130 :名無しさん脚:2006/07/27(木) 21:29:47 ID:uoai0ngO
希釈現像すると粒状性よくなるって、「暗室完全マスターハンドブック」に書いてあるぞ

131 :名無しさん脚:2006/07/27(木) 22:37:47 ID:Xa+Kjs3Y
それは間違いです。現像時間が長くなるのでそれだけ銀粒子の分離が
悪くなり、原液よりもやや粒状性は悪くなります。

132 :名無しさん脚:2006/07/27(木) 23:16:55 ID:Rjhiedhc
希釈現像液の特徴は大きく3つでシャドー部の再現性が良くなる、エッジ効果が強くなる、
粒状性が悪くなる、だと俺は思ってる。
あとは原液を繰り返し使った場合に比べると一回きり使い捨てが基本だから毎回安定した
効果が得られて計算しやすいのが特徴かね。

133 :名無しさん脚:2006/07/28(金) 00:44:09 ID:JQFK+neb
132
上に挙げたフィルムは、希釈率でシャドー描写が良くなる場合>122 2)
もあるけど基本的には、主薬量が少ない液では、感度が上がらない=シャドー
部描写悪い。また、濃度が上がらないのでハイライトの描写も悪くなる。
フイルムの濃度差が狭くなるので注意が必要。
>129が書いているのは、原液ガンマ0.6、希釈ガンマ0.5に仕上げた場合の比較
とかが多いね。同一ガンマに仕上げると粒状は、原液が良い。
昔のTXが良い例で76原液8分、1:1稀釈10分がメーカー指定だったが
前者がガンマ0.6 後者が0.5・・・これで雑誌等が比較実験していたが書く人の
オツムを疑いたくなる。この組み合わせで稀釈1:1ガンマ0.6を得るなら12-13分
の現像が必要だったはず! そして、ハイライトがへたる調子再現となる。
実質、散光式で2号印画紙にプリントできない組み合わせだった。 


134 :名無しさん脚:2006/07/28(金) 00:49:51 ID:JQFK+neb
>>132
今のPQやアスコルビン酸現像液は、1本/250ml処理 なら2度くらいまで
時間補正は、MQタイプに比べ1/10程度と少ない筈。
ましてXTOLは、補充も出来るので安定のメリットは、・・・・・

135 :名無しさん脚:2006/07/28(金) 01:18:31 ID:7QL2lDa5
>>133
散光式引き伸ばし機を基準にする時点で、もうダメダメじゃない?
カラー伸ばすヤツならしゃあないが、モノクロでこれじゃなあ。
ダーストの効果な散光式でも結果は今ひとつ。
集散光式伸ばし機使えば、ニュートラルなものはすぐにできるよ。

136 :名無しさん脚:2006/07/28(金) 02:24:06 ID:g5jjZTHg
135
何故、コダックのデーターは、そのダメダメw散光式を基準にしているのですかね?

結果がいまひとつなのは、腕?スモールフォーマットだから?



137 :名無しさん脚:2006/07/28(金) 02:33:42 ID:g5jjZTHg
>集散光式伸ばし機使えば、ニュートラルなものはすぐにできるよ。

ちなみに集散光の場合は、補正が必要ですね。データーどおりは、
散光式です。

集散光に適している、散光に適している液の選択、処理の仕方の問題です。
幾ら高価なダースト使おうが駄目なものは駄目ですよ。w


138 :名無しさん脚:2006/07/28(金) 13:31:07 ID:qQ9ymMmo
>>ダーストの効果な散光式でも
反感必至だな。まだ居たのかダースト虫

139 :名無しさん脚:2006/07/28(金) 13:33:59 ID:nv9GN1Fo
マイクロドールXやパーセプトールを使うなら
ストレートにしろ水割りでやるにしろ
半シボは開けてとったほうが良いな
特にT-MAXやDELTA400は、ガタッと感度が落ちる

140 :名無しさん脚:2006/07/28(金) 17:52:40 ID:/kixt3r+
>>139
こんなデータってものすごく貴重なんだよね。
そうでなければ、別なフィルムや現像液を使うたびに
キャリブレーションをくり返さなければならない。
基本的にすべて希釈現像→1回現像使い捨てにしている。
使い回しだとどうしてもネガの濃度にムラが出てくるし、
保存状態によっても結果が違ってくる。
フィルムはプレストとアクロスしか使わないが、
D−76、スープロとも説明通りの温度・時間をきちんと守れば大丈夫、
というすこぶる当たり前の結果だった。
ミクロファインを使うと感度低下するのは周知の事実。
温度を2度くらい上げ、少し押してネガの濃度を揃えている。

141 :名無しさん脚:2006/07/28(金) 21:18:31 ID:dy1h38K8
現像を浅めにする事で微粒子にするんだから、押さないで
感度下げて撮影するのが正解と違う?

142 :名無しさん脚:2006/07/28(金) 21:22:21 ID:IHgXU01j
20度でメーカー指示。

TMYにマイクロX1:3で感度半減。シャープな仕上がり。シャドウ描写は潰れる。
アクロスにミクロファイン原液も感度半減。粒状シャドウ共に良好な仕上がり。

TMYは試した中でRS現像液がシャドウ描写良かった。現像時間をややあっさりにすると粒状良好。
アクロスを100で撮ったら10→13分でギリギリ。シャドウ描写粒状共にいまいち。



143 :名無しさん脚:2006/07/28(金) 21:47:23 ID:WiKk+5Jt
人物は原液、その他は1:1希釈して現像している。

144 :名無しさん脚:2006/07/29(土) 00:17:25 ID:Su3YFZ2g
>>143
なるほど、そういう使い方も参考になる

145 :名無しさん脚:2006/07/29(土) 01:11:17 ID:SdRlPPjH
人物はホルマリン原液、その他動物は1:1で希釈して保存している。

146 :名無しさん脚:2006/07/29(土) 01:15:06 ID:9xzIO2ya
>>141
粒状だけなら、時間が短い方が良いけど
マルチで白〜黒まであわせても
好きな調子が出る現像時間てのがあるよね。
そじゃないなら、4号印画紙に焼くようにコントラスト減らして
感度低くして撮影すれば粒子が細かいよ。
問題は・・・>>143の発言に答えが潜んでいるよ。


147 :名無しさん脚:2006/07/29(土) 05:53:18 ID:MqpWnkPj
>>122読み直して気づいたんだが、フォルテパンみたいのは薄めんほうがいいのか…

148 :名無しさん脚:2006/07/30(日) 21:16:52 ID:cydssfDL
好みの問題だろうけど
時間1割〜1,5割り引いてハンダン+の原液が好き 

149 :名無しさん脚:2006/07/30(日) 22:55:34 ID:XwT/eAW5
現像をはじめて初めての夏です
おまいら定着液をどうしてまつか?
30度超える日がつづくと駄目なの?
教えてください

150 :名無しさん脚:2006/07/30(日) 23:50:13 ID:qGKkmdqZ
おまいとか言うやつには教えない。

151 :名無しさん脚:2006/07/31(月) 00:27:18 ID:Mv+AHd+f
定着液は冬に比べると長持ちはしないが、30度越えて保存したから
すぐに定着能力がなくなるわけではない。とりあえず新液作って
秋口涼しくなったら変えれば?あ、置いとく場所は重要だよ。
日に光のあたらないなるたけ風通しよいとこ。

問題となるのが硬膜能力と現像、停止液との温度差。
水洗温度が高いと傷か付きやすくなるので硬膜定着した方が良い。
フジフィックスは硬膜してくれる。くたびれてPHが高くなると
硬膜能力が落ちるのでそういう意味でも新液を。

現像停止がきっちり20度で定着が30度越えてたりすると
粒子が荒れる危険が危ない。また定着が20度で水洗水が30
度だったりするとまた危ない。

無難なのは現像24度、停止定着26度、水洗30度以下でやることかなあ。

以前は何が何でも現像20度だったが最近は無理せず24,5度で現像するように
してる。こっちの方が結果が安定してる気もする。



152 :名無しさん脚:2006/07/31(月) 01:02:00 ID:oKi2hCXZ
面倒でも、しっかり全液20度に落としてから、始めた方が無難。
原液が測って28度位あると鬱になるな。

153 :名無しさん脚:2006/07/31(月) 01:16:27 ID:Mv+AHd+f
人それぞれだけれどどうしても20度処理でと言う場合は、
液を冷蔵庫の野菜室で保管。使う時に逆に暖める。
液もずっと長持ちするよ。だが家族がいるとむずかしいが。

室温30度の時、現像液を大体17度まで上げたところでタンクに
注入すると大体注入後20度くらいになる。プラスチックタンク
だと大して上がらないがステンレスの場合は適度に冷やさないといけないかも。


154 :名無しさん脚:2006/07/31(月) 01:22:20 ID:Mv+AHd+f
すれ違いだが夏はネガカラーの現像が楽だ。現像30度、漂白、定着、水洗は
26度から35度。カラーやると温度上げすぎて定着を見事に分解させることが
あるので高温での定着液の限界を経験出来るw

155 :名無しさん脚:2006/07/31(月) 01:34:54 ID:wVSCqbOd
タンクを濡らしつつ扇風機で風当てて気化熱で冷やす、という手もあり>現像中の液温維持
厳密な管理は無理だが、やらんよりいい。

>家族がいるとむずかしいが。
希釈現像するなら水を冷やしとくだけで済むよ。間違っても麦茶やめんつゆで希釈しないように。
定着液はどうしようもないが。

156 :名無しさん脚:2006/07/31(月) 01:36:19 ID:wVSCqbOd
あー、塩入ってるから微粒子化は期待できるか…>めんつゆ

157 :名無しさん脚:2006/08/01(火) 02:04:03 ID:bgPJiKdy
こないだトライXの100feetを買って今日、現像したんですが、
パーフォレーション近くのコマと製品名印字が
現像したら薄かったのです。個分けのトライXと比べても相当に。
ネオパン400の長巻だとそんな事はなかったんですが、
トライXの長巻使っている人で同じようになる人はいますか?


158 :名無しさん脚:2006/08/01(火) 03:50:57 ID:Z2JfNpxw
100ftは元々映画用だから、映画のコマにした時に必要な番号付け、
見やすい数字の大きさとフォント、映画用に現像した時に最適となる
濃度に焼きつけしてある物と思われます。映画ではポジに反転現像しちゃう
わけですからかなり濃く硬く現像します。この時に最適濃度のなるように
露光してあるのです。だからネガ現像では頼りなく薄くて当然かと。
撮影したコマの調子や粒状性が満足できれば問題なっしんぐ

159 :157:2006/08/01(火) 11:35:08 ID:PsgOaE2I
>>158
そういうものなんですね〜。
まだプリントしていないので明確な事は言えないのですが
ネガを見た限り、濃度、コントラストはいつもと変わらないと思うので大丈夫っぽいです。
コレでプリントしてみて異常がなければ気にしない事にします。

160 :前スレの1:2006/08/03(木) 00:17:43 ID:8F/Jf7g1
最近はこんなのを撮ってます
http://provyake.jog.buttobi.net/usr/bin/perl/cgi-bin/img-box/img20060803001646.jpg

161 :名無しさん脚:2006/08/03(木) 00:37:28 ID:QCW0qF7e
奇麗だけどありがちなのでもうひと工夫プリーズ

162 :名無しさん脚:2006/08/03(木) 02:03:35 ID:1TZEvTXX
ではどうするのか?
と問えば、そこは各自の創意工夫でせう
という、赤シャツの答え。
どうにもこいつはキザに気取って嫌味なやつだ。
どうせ帝国文学の受け売りだろう。こいつに文学がわかるのか。
帝国文学などなくなればよいとおもった。 ---「ぼっちゃん」 夏目漱石 ---

↑夏休みの記憶ですから〜。冗談はともかく、ここから先が難しいんですよね。
んで、ヘタレ講師がいいメシの種にしていやがる。
いや、美しいものを見せていただきました。ごちそうさまでした。

163 :名無しさん脚:2006/08/03(木) 02:25:32 ID:gk70fdnd
中央やや左の黒い筋は何?

164 :名無しさん脚:2006/08/03(木) 03:58:22 ID:HBd4R42p
黒いタテスジ…
ハァハァ

165 :名無しさん脚:2006/08/03(木) 19:17:45 ID:8F/Jf7g1
>>163
スキャナーのゴミなんでしょうか。。
たまに線が入ります。

166 :名無しさん脚:2006/08/05(土) 04:28:02 ID:ci4T9h/j
158
反転現像なんてしないよ。プリントするんだよ。


167 :名無しさん脚:2006/08/05(土) 09:37:51 ID:K+QfwJGL
ラッシュでしょ。

168 :名無しさん脚:2006/08/05(土) 17:54:48 ID:ci4T9h/j
>ラッシュでしょ。
は、ラッシュ・・・別もんよ

169 :名無しさん脚:2006/08/05(土) 17:58:12 ID:ci4T9h/j
映画は、カラー・白黒 ネガでとるんよ

例外もあるけど


170 :名無しさん脚:2006/08/05(土) 20:37:05 ID:CEff8h0z
ラッシュは嫌だよね、
特に夏のラッシュは暑くて最悪。

171 :名無しさん脚:2006/08/05(土) 23:20:07 ID:XBuG5zU/
ラッシュ違いや! ん?張り扇どこ行ったんやぁぁぁ!

172 :名無しさん脚:2006/08/06(日) 00:38:25 ID:SJ2EvLpc
ラッシュ、嫌だろう。僕も暑いんだ…
   ,.-─-、
   / /_wゝ-∠l
   ヾ;;__ノ,. - ;>
   /|/(ヽY__ノミ
  .{   rイ  ノ

173 :名無しさん脚:2006/08/06(日) 10:03:38 ID:ttHy8OkE
ネガをスクリーンに写して又ネガで撮るんだよ。
パナビジョンから32倍速が出てるよ。

174 :名無しさん脚:2006/08/06(日) 10:04:57 ID:1RO24xv0
ドラえもんのダークライトを使えばネガから反転映写ができるよ

175 :名無しさん脚:2006/08/26(土) 19:25:06 ID:ztFchCAG
水洗保守

176 :名無しさん脚:2006/08/27(日) 20:01:55 ID:vYOWmSRp
乾燥保守

177 :名無しさん脚:2006/08/28(月) 08:05:20 ID:PaKYfjXi
話のネタに

ポジをモノクロ現像してみました。

http://provyake.jog.buttobi.net/usr/bin/perl/cgi-bin/img-box/img20060825165217.jpg

E100G2段増感、D76(2倍希釈)

色がかすかに出ていてびっくり。

178 :名無しさん脚:2006/08/28(月) 10:17:26 ID:2acF1v7p
現像条件ってどんなもん?

179 :名無しさん脚:2006/08/28(月) 21:44:09 ID:Xv6SFw6Q
>>177
なんか雰囲気出ててカッコ良い

180 :名無しさん脚:2006/08/28(月) 22:33:41 ID:rlBVsFOh
3枚並んでるけど、どういう条件かぜひ教えて下さい。

181 :名無しさん脚:2006/08/29(火) 02:00:26 ID:bMKC5Js0
これ、ベースの色じゃないのん?>色
雰囲気は面白いけど。

182 :177:2006/08/29(火) 05:16:46 ID:bkfPbAxl
やっぱり色が出ているように見えるのは気のせいかもしれないです。。。

左側が目で見たままのフィルム(ポジスキャン)
真中がカラーネガフィルムとしてスキャン
右側がモノクロフィルムとしてスキャン

同じくカラーポジをモノクロ現像(RHPIII )
http://provyake.jog.buttobi.net/usr/bin/perl/cgi-bin/img-box/img20060828204037.jpg

183 :名無しさん脚:2006/08/29(火) 09:52:01 ID:/wW+6y1U
面白いですね。どういう処方ですか?

184 :名無しさん脚:2006/09/02(土) 13:54:43 ID:Si5Abwmx
現像始めようとはりきってたのに
近所のキタムラ全部行っても
現像液と定着液しか置いてなかった・・・

185 :名無しさん脚:2006/09/02(土) 14:05:47 ID:XkCsintn
水停止でいいじゃないか

186 :名無しさん脚:2006/09/02(土) 14:27:24 ID:Si5Abwmx
え?水でいいんですか?
それなら話ははやい

買ってくる

187 :名無しさん脚:2006/09/02(土) 14:28:32 ID:ex9Hohr2
アクロスを100で撮ったとき、みんな20度何分でやってる?俺は12分半

188 :名無しさん脚:2006/09/02(土) 19:01:19 ID:3+5/xENc
>186
停止は水で十分だ

QWはあった方が楽だぉ
水の節約にもなるし
ドライウェルは人それぞれかな?
俺は使うけど

189 :名無しさん脚:2006/09/02(土) 21:28:18 ID:WkPAweXW
食塩がQWの代わりになるというのはホントですか。

190 :名無しさん脚:2006/09/02(土) 21:45:19 ID:8vBECWsX
>>187
6分半

191 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 01:33:55 ID:nJ7v8ImR
>>190
感度64で10分なのに有り得ない。

192 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 01:41:57 ID:zwBPwkVf
現像液の種類くらい書いとけと

ttp://www.digitaltruth.com/devchart.html

193 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 05:35:26 ID:JHFNzElv ?2BP(0)
192
ここに載ってる感度、正しくないね。
実効感度が載ってない。

194 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 09:42:06 ID:leTH/MOB
>>188
おいらは水洗も流水じゃなくて撹拌で済ませてる

195 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 10:13:16 ID:jLjB568j
>>191
いや1:1希釈で6分半だ
10分もやったら濃すぎる

196 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 11:59:54 ID:D2wsCILo
1:1で8分

197 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 15:19:45 ID:hEo+siM0
フジのフィルムのサイトに平成19年3月でフジドールEとか薬品を販売終了するって書いてある。
ドウシヨ・・・。

198 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 16:04:15 ID:zwBPwkVf
プロトールウォームもなくなっちゃうのか…

199 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 19:25:13 ID:LE2xWY8Z
これはもうみんなコダック系の現像液でやれっつーことでしょうか?

200 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 19:51:14 ID:cGA3uJP1
自分で薬品を調合する”自家処方”するしかないんじゃね?

201 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 20:24:03 ID:4a9uI8wq
自家処方、やったことないんですけど、どうなんですかね。
薬品の調達にかなり手間とお金がかかる気がするんですが。

202 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 20:28:10 ID:N4Ml3sd+
D76とTMAX-DEVで万全

203 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 21:08:33 ID:GJQEDZkq
自家処方薬品の供給も3月まで。

薬局で取り寄せて貰おうと思っても、昨今の毒薬による殺人未遂事件から
販売規制が厳しくなっていて、キノンをはじめなかなか入手困難な状態。

204 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 21:30:15 ID:ca/E8gFW
ぐはぁ

205 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 22:05:21 ID:QpMpTDvq
まじかよorz

206 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 22:33:29 ID:We6fZzcw
終わったなorz

207 :名無しさん脚:2006/09/03(日) 22:34:50 ID:N4Ml3sd+
モノクロは氏なないわ
私が守るもの
それじゃ
さよなら

208 :名無しさん脚:2006/09/04(月) 00:34:00 ID:KxXoduVi
ノがれよ

209 :名無しさん脚:2006/09/04(月) 00:53:18 ID:tqh3qR/N
今年に入って自家調合に切り替えててよかった。。

210 :saiaku!!:2006/09/04(月) 03:15:47 ID:1AN9+T/N ?2BP(0)
BW始めて以来お世話になってるスーパーフジフィックスがなくなってしまう
悲しい、悲しすぎる、というか、本当に困った!

以下コピペ

ミクロファイン

フィルム用超微粒子現像剤。
粒状性は極めて良好です。35mmフィルムから四切(約10倍)程度の引伸しでほとんど粒子の粗れを感じさせません。


フジドール E

フィルム用微粒子現像剤。
フィルムの標準感度に仕上がる標準現像剤です。
PQでもMQでもない新しいタイプの現像剤です。

※平成19年3月頃販売終了とさせていただきます。


スーパーフジドール-L

フィルム用微粒子現像剤。
標準現像から増感現像まで幅広い処理適性を持った現像剤です。
豊かな階調ときめ細かい粒状に加え、シャープな画質が得られます。
1液のため調液は容易です。

※平成19年3月頃販売終了とさせていただきます。

211 :saiaku!!:2006/09/04(月) 03:17:40 ID:1AN9+T/N ?2BP(0)
スーパープロドール(SPD)

フィルム用迅速・標準〜増感微粒子現像液、長期使用型・手処理、自動現像機用。
標準から増感処理まで幅広く使えます。
専用補充液を補充することにより大量処理が可能です。
リーダー搬送・ローラー搬送など各種の自動現像機に使えます。


ミニドールファイン

フィルム用微粒子現像剤、長期使用型、深タンク・吊現像用。
フィルムの標準感度に仕上がります。
専用補充剤との組み合わせで大量処理が可能です。

※平成19年3月頃販売終了とさせていただきます。


ニューアートドール

シートフィルム用標準現像液。
使用液は1:2〜1:6の希釈範囲で使用できます。
豊かな階調とシャープな画質をもった現像剤。
ネオパン100ACROSシートの現像に最適。
優れたシャドーディテール再現性。

※平成19年3月頃販売終了とさせていただきます。


212 :saiaku!!:2006/09/04(月) 03:20:12 ID:1AN9+T/N ?2BP(0)
ネオプロドール(軟調現像剤)

幅広い感材(シートフィルム、135、120フィルム)に適合する軟調化現像剤。
標準現像から増感現像まで幅広い処理適性を持った現像剤です。
豊かな階調を持ち、特にシャドーディテールの再現に優れています。

※平成18年9月販売終了とさせていただきます。


コレクトール E

印画紙用純黒調高能力現像剤。
PQでもMQでもない新しいタイプの現像剤です。
液を希釈すれば温調化します。


スーパーコレクトール-L

純黒調の深みのある色調と豊富な階調を再現します。
押しの効く現像が可能です。
1液のため調液は容易です。

※平成19年3月頃販売終了とさせていただきます。


213 :saiaku!!:2006/09/04(月) 03:21:03 ID:1AN9+T/N ?2BP(0)
パピトール

印画紙用純黒調高能力現像剤、大量処理用。
相当するMQ現像液の約2倍の処理能力を持っています。
液を希釈すれば温調化します。


パピトールC

パピトールより青味に寄り、さらに黒の深みが増した色調に仕上がります。
色調以外はパピトールとほぼ同性能です。

※平成19年3月頃販売終了とさせていただきます。


プロトールスタンダード

人像紙の性能を最高に発揮できる温黒調現像液。
使用液の希釈率により人像紙の色調を変えることができます。
パピトールと同等の高能力を持っています。

※平成19年3月頃販売終了とさせていただきます。


214 :saiaku!!:2006/09/04(月) 03:22:31 ID:1AN9+T/N ?2BP(0)
プロトールウォーム

プロトールスタンダードよりもさらに温黒調に仕上がる人像印画紙用現像剤。
その他はプロトールスタンダードと同性能です。

※平成19年3月頃販売終了とさせていただきます。



●定着液

スーパーフジフィックス-L

迅速酸性硬膜定着剤。
液剤タイプなので、指定された希釈率に水で希釈するだけで、簡単に定着液ができあがります。
希釈率を変えるだけで、フィルムにも印画紙にも使用できます。
定着時間が短くてすみ、処理による劣化が少なく安定した品質が得られます。



215 :saiaku!!:2006/09/04(月) 03:24:17 ID:1AN9+T/N ?2BP(0)
フジフィックス

酸性硬膜定着剤。
フィルム、印画紙のどちらにも使用でき、一般の同種の定着剤よりあらゆる点で優れています。
保管中の変質がなく、また使用中に液が疲労しても白濁がなく硬膜力も低下しません。
定着後の水洗性も良好です。

※平成19年3月頃販売終了とさせていただきます。


フジフィックススーパー-L

フィルムにも印画紙にも同じ希釈率で使用できる高能力酸性硬膜定着剤。
定着時間が短くてすみ、処理による液の疲労が少ない定着剤です。
1液のため調液は容易です。

※平成19年3月頃販売終了とさせていただきます。


スーパーフジフィックス

迅速酸性硬膜定着剤。
フィルム、印画紙の定着を迅速に行うときに最も効果的です。
疲労度が少なく大量処理が可能で一般定着液の約2倍の処理能力を持っています。

※平成19年3月頃販売終了とさせていただきます。

216 :saiaku!!:2006/09/04(月) 03:25:21 ID:1AN9+T/N ?2BP(0)
●その他

富士QW

フィルム、印画紙の水洗促進剤。
フィルム、印画紙の水洗時間を短縮できます。
水洗水中の塩素、カルシウム、鉄などのイオンにより汚染防止効果があります。
カラー感材には使用できません。

※100L用については、平成19年3月頃販売終了とさせていただきます。


ドライウエル

フィルム、印画紙の水切り剤。
高濃縮型、フィルム用:200倍に希釈 印画紙用:100倍に希釈。
フィルムの乾燥ムラを防ぎます。
バライタ印画紙の場合、フェロムラを防ぎ美しい光沢に仕上げます。

※20L用については、平成19年3月頃販売終了とさせていただきます。


217 :名無しさん脚:2006/09/04(月) 04:27:35 ID:KxXoduVi
これからはNNCの時代だな。

218 :名無しさん脚:2006/09/04(月) 09:09:23 ID:j30iClCm
なんだ、コレクトール(印画紙用現像液)がまだあるじゃないか。
これを薄めて使えば、モノクロフィルムの現像にもつかえる。

219 :名無しさん脚:2006/09/04(月) 10:56:47 ID:CnK6oTG8
そこまでして今から始める意味はないだろう。

220 :名無しさん脚:2006/09/04(月) 11:26:42 ID:yXWN5uZo
ふつうにD76でええやん。なんなら自家調合も今は数千円で0.1グラム
単位の電子はかり出回ってるから別に難しいことないよ。

221 :名無しさん脚:2006/09/04(月) 14:17:42 ID:QPc7Crji
Pyrocat-HDを自家調合するか

222 :127:2006/09/04(月) 21:14:42 ID:kUfLDS94
フィルム現像液はミクロファインとスーパープロドール
印画紙現像液はコレクトール(パピトール)
定着液がスーパーフジフィックス-L
が残るのか。でもダークレスも残るのね。

223 :名無しさん脚:2006/09/04(月) 21:15:20 ID:kUfLDS94
失礼!127ではありませね。

224 :名無しさん脚:2006/09/04(月) 21:18:04 ID:loCTaovB
>>221
アルカリ定着液推奨なので、結構敷居が高いんだよね。

225 :名無しさん脚:2006/09/04(月) 21:32:33 ID:KxXoduVi
パイロとかをむしろ市販するべきだと思う

226 :名無しさん脚:2006/09/04(月) 23:38:56 ID:tqh3qR/N
>>224
アルカリ定着液が「敷居が高い」のはなぜ?

227 :名無しさん脚:2006/09/04(月) 23:43:44 ID:loCTaovB
>>226
単に価格。
定着液まで含めて輸入しようとしたら結構な送料になって二の足踏んだ。
自家調合できる人は定着液まで調合すれば済むんだろうけど。

228 :名無しさん脚:2006/09/04(月) 23:55:18 ID:tqh3qR/N
あ、納得ですw

229 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 02:20:56 ID:IiYbvhZd
お、パイロ、パイロいいですね。
でも、フィルム見せてもらっても、違いがわからないかった…
並べてみたわけではなかったからかな…

230 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 07:33:58 ID:j3M/yZ4M
>>229
パイロだと着色されるからすぐわかうとおもうんだが。

231 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 09:38:03 ID:CJjOXAHA
自家調合の話が出てますが、まだ自分では試みたことがありません。
シュテックラー氏二浴式を作るとしたら、AB2種類のための薬剤を買い揃えるのにいくらぐらいになるのですか?

232 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 10:05:52 ID:Si+Jp28l
プレファインと硼砂買ってくるんじゃ駄目か?

233 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 11:32:29 ID:ZbsAFsw+
ヨドバシ

A メトール 500g 4500円
  亜硫酸ナトリウム 5キロ 1850円

B 硼砂 500g X2 1400円

約7000円強ってところ これで70リットルは作れる
AだけでもD−23処方がつくれる

これにハイドロキノン 500g 2500円を買うとDー76もつくれる

これに炭酸ソーダ5` 1850円を買うと印画紙用D−72もつくれる

234 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 11:50:31 ID:ZbsAFsw+
メトールは富士でモノールと言う名前で売られてるものの値段。
こいつが生産中止になると森本かナニワ薬品のを買うことになるが
少し高かったと思う。25gで400円だったっけ?

そうすると亜硫酸ナトリウムも小さいのが500g¥300くらいで
あるから硼砂とあわせて1400円くらいで試せるな。
(最初から書けよって?)

ちなみに計量の精度だが、メトールと硼砂は土5パーセント、
亜硫酸ソーダは同20パーセント位に入っていれば問題ないと思う。

ただね富士が生産中止するからシュテックラーというのだったら
シュテックラーはメトール単薬でミクロファインと組成は似ている
ので生産中止にはならないミクロファインを使うのもいいかも。

フジドール代替ならばD−76か、これのPQ処方版になると思ふ。

235 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 19:04:08 ID:IiYbvhZd
>>230
ベースに着色されちゃうの?

236 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 19:34:56 ID:7E/2IGV/
ホウ砂や炭酸ソーダなら一般の薬局やドラッグストアでも扱ってるし
値段も写真用より安いからそっちでも大丈夫?

237 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 22:10:45 ID:ZbsAFsw+
>236 薬局でよく売ってるのは硼酸と重曹(重炭酸ソーダ)じゃないかな。

薬局の薬品は人体に使うことを前提とした日本薬局方(局方)で定められた
もので、人体に有害な不純物を含まずかつ純度の高いものとされています。

ということで質的には写真用に使うには十分だと思われますのでコスト的に
安ければ問題ないと思います。自分は重曹はマツキヨで売っていたのを使って
ますよ。500g350円くらい。

薬局常備の薬品としては、他にアンモニア水ヤクエン酸(酢酸のかわり)、
アスコルビン酸(ハイドロキノンノ代わり)などがあります。

238 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 22:30:37 ID:ZbsAFsw+
しかしフジは定着液の定番をやめるなんて何考えてるのかねぇ。

もっとも定着はコスト的にメリットなかっただけで自家調合は
現像液より計量はアバウトでいいし簡単ですよ。
フジフィックス相当の酸性硬膜液では
一点気を付けるのは、途中で酢酸を混ぜるのですがここで
十分にまぜて液をまんべんなく酸性にすること。(でないと
カリミョウバンが飴状になる)
自家調合の方が酢酸臭だけでフジフィックスほどの悪臭はありません。

239 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 22:41:18 ID:7E/2IGV/
>237
ありがとうございます。

誰かアスコルビン酸を使った現像を行っている方いますか?
ハイドロキノンよりも酸化が早そうな感じがするのですが、
現像液を調製してどれくらいの日持ちがするのでしょうか。

240 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 23:01:37 ID:CJjOXAHA
>>233->>234
どうも懇切丁寧な書き込みありがとうございます。
大変役立つ情報をいただきました。

241 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 23:07:17 ID:j3M/yZ4M
>>235
そうだよ。着色現像といわれるくらいなモンで。



242 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 23:34:28 ID:N6voaNGX
スーパーフジフィックス-Lは3リットルからなのね
無印フジフィックスは安くてちょうど使いやすいいい量なのにな……

243 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 23:42:36 ID:rV81Nfx8
そうなんだよ!

244 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 23:43:04 ID:uhagkBq1
>>239
C.C.レモンにハイドロキノンひとつまみ

駄目か

245 :名無しさん脚:2006/09/05(火) 23:58:14 ID:JN5fHxwp
>238
富士の薬品は国内マーケットでは定番でも海外ではさほどでもないから
しょうがないんじゃない?

>239
XTOLは別段保存性に特殊なところはないよ。良くも悪くもないけど。

>241
パイロでベースに着色はしないだろ。適当なこと言っちゃダメ。銀粒子の周囲
に染色されたモヤモヤが形成されるだけで、ベース濃度はほとんど変わらない。
ちなみに着色じゃなくて、ふつうは染色現像という。

246 :241:2006/09/06(水) 01:39:57 ID:U9ruYb3P
>>245
そうなのか。これは失礼した。

以前シノゴのフィルムはコダックD-7処方を使っていたんだけど、ベースに着色されて
いたように見えたが、これは乳剤面の染色だったのか。

もっと勉強しますです。

ちなみにD-7処方はメトール・パイロ現像液といわれているものです。

247 :名無しさん脚:2006/09/06(水) 03:39:16 ID:eMPzwjD/
それじゃパイロの利点って何?
シャープネスは落ちそうだね。

248 :名無しさん脚:2006/09/06(水) 06:39:25 ID:sRhp+oAK
>245
そうですか、保存性が変わらないようでしたら一度挑戦してみようかな。
回答どうもありがとうございます。

249 :saiaku!!:2006/09/06(水) 14:54:12 ID:4d3VBxe+ ?2BP(0)
富士に問い合わせしたら、スーパーフジフィックスーLってのが9月に発売するらしい
ttp://fujifilm.jp/personal/jan/monochrome/chemical.html?pSch501010141
液剤タイプで希釈するらしいから、硬膜剤の有無は違えどイルフォードと同じか。

シートフィルムの現像液がなくなるが今後は何を推奨とするのか?との質問には、
SPDを使えだって。大判にSPDってアリなのかなぁ。

250 :名無しさん脚:2006/09/06(水) 19:39:10 ID:y80+lcL2
1L用で300円台だったような

251 :名無しさん脚:2006/09/07(木) 00:16:18 ID:FtH26Nzv
ヨドバシで見たらコダックの粉末酸性硬膜定着が4リットル用で420円くらい、
現像液のD-76の3.8リットル用が560円くらいだったかな。
円高はじまる前はコダックの黄袋は高かったんですよね。
富士が定番化したのもこの時代の割高感が尾を引いてるように思います。
定着液はメーカー関係無いですしネオパンSSなども昔はD−76
標準だったようですから昔に戻ったというわけでしょうか。


252 :名無しさん脚:2006/09/07(木) 12:18:06 ID:K4g5zPXb
全暗にてバケット現像するひといる?一回で大量に現像処理したいのだがタンクだと限界がある

253 :名無しさん脚:2006/09/07(木) 21:39:13 ID:ZLRY53Vs
塩ビ管を使った大量現像装置を作ってる奴ならいた

254 :名無しさん脚:2006/09/08(金) 12:08:38 ID:dIdgcLcu
>>252
大量処理では35mmの場合6本用タンクか8本用タンクにフィルムを2本巻き込んだ
リールを使って処理していた。これだとムラが出ることがたまにあったんでやめた。
この方式だと一度に12本から16本処理できる。

その後は塩ビ管の100mm径を使って作った5本用タンクに、マスコと同じ寸法の
リール(つまり大きく、隙間が広い)に2本ずつ巻き込んで、一度に10本やっている。
このタンクは処理液ごとにタンクが作ってあって、入れ替えていく方式。はじめと
第2現像液(シ氏二浴現像液を愛用)、停止液に移す際は暗黒にする必要がある。

さらに大量にあるときは12本のリールが入るバスケットに、同じく2本ずつ巻きこん
だリール10本を入れて暗黒中で現像する。この場合、20本の処理ができる。

一番ストレス無くできるのは自作タンク。4本作って5000円未満だった。リールは
もちろん別。

255 :名無しさん脚:2006/09/08(金) 14:28:50 ID:DKaJ6ST8
今からなんて、やめよーよ。
どうせ自己満足でしょ?
デジイチからのラボ焼きとセルフ、紙焼きからじゃ判断もつかないくせに。

256 :名無しさん脚:2006/09/08(金) 14:40:24 ID:YKL6mIIL
>>255
だから?

257 :名無しさん脚:2006/09/08(金) 15:17:50 ID:HA/giyxD
そうだね、判断できない人はデジ使っててほしいね。感材がもったいないし。

258 :名無しさん脚:2006/09/08(金) 20:33:18 ID:yfv8rpxz
趣味に自己満足以外の要素なんてあるの?

259 :名無しさん脚:2006/09/08(金) 20:49:34 ID:RpDHqN/p
デジプリのセルフってあるの?

260 :名無しさん脚:2006/09/08(金) 22:33:58 ID:IfR96kkQ
>254
塩ビ管の高さと液面の底からの高さ、使用液量、温度調整法など
教えてもらえませんか?あと底ブタなどはボンドで接着したと思われますが、
普通の塩ビ管用のボンドで大丈夫でした?

261 :名無しさん脚:2006/09/09(土) 09:47:00 ID:PskGl7rQ
>>260
使用材料は100mm径の塩ビ管のふたと継ぎ手、ねじで外せる点検用のふた、それと塩ビ管
です。点検用のふたと塩ビ管は接続部分が同じ100mm径なので、ここの接続に継ぎ手を使
います。

塩ビ管は17センチに切ってそれぞれつないであり、全体の高さは24センチです。これで35mm
判のリール5個が入りますが、もしこれから作るならもう少し高くして、上下にスペーサーが入
るようにした方がいいかもしれません。(マスコタンクみたいに)

液量は1.8リッター、これで、タンク上部から3センチ下がったところ(蓋のねじのちょっとした)
になります。温度調節ですが、プラタンクと一緒で、外部からの温度調節はあんまりきかない
と思うので、使用前に現像する液温の水につけておいてタンクそのものの温度を調整してお
いた方がいいかもしれません。でもそんなに厚くなったり冷たくなったりもしないので、気にし
なくてもいいくらいでしょう。

私の場合は専用の暗室にエアコンが入れてあるので、常時24度に設定してあります。

蓋や継ぎ手の接着にはふつうの塩ビ用接着剤を使っていますが、問題はないです。できるだ
けムラのないように接着剤を塗って液漏れしないようにした方がいいです。私の作ったものは
液漏れするのがあったので、シリコンの充填剤で外からシールしました。

5本のタンクで2リッター近い液量は無駄に見えますが、たっぷりの液量で現像をすすめること
で、液の劣化によるムラなどは出なくなるものと思います。(ステンレスタンクでもムラは出ない
のですが。)

今度写真でもUPした方がいいでしょうか?

262 :名無しさん脚:2006/09/09(土) 21:46:48 ID:jJIgpC84
現像所って、もう無くなるのですかね〜?
正直、困る!

263 :名無しさん脚:2006/09/09(土) 22:39:31 ID:RMQhLQyg
なんで無くなると思うのか理解に苦しむ

264 :名無しさん脚:2006/09/09(土) 22:56:04 ID:T2nf760s
倒産すれば無くなるよ。

265 :名無しさん脚:2006/09/09(土) 23:09:44 ID:RMQhLQyg
それに禿しくスレ違いだし

266 :名無しさん脚:2006/09/10(日) 00:05:03 ID:gN9UxVTP
「禿」という字を見る度に凹む…

267 :名無しさん脚:2006/09/10(日) 11:56:15 ID:R3vcIjVB
全米が泣いた

268 :名無しさん脚:2006/09/10(日) 19:00:25 ID:yu1fFBlS
小笠原諸島全島民が泣いた

269 :名無しさん脚:2006/09/10(日) 19:38:50 ID:Q+RZ96CW
<`д´>アイゴーアイゴー

270 :名無しさん脚:2006/09/27(水) 16:20:56 ID:XLV2opq4
いやいや、久々にモノクロやってみようと覗いたら、
フィルムも薬品も次々と販売停止なんだね。

現像用の薬品(粉末)って未開封だと、どれくらい持つんですか?
スーパーフジフィックス買いだめたい。

271 :名無しさん脚:2006/09/27(水) 18:52:24 ID:RHoD4cAv
店頭で買いだめは勘弁してくれ。
普通に買いに行って一袋もないと凹む。

・・・・通販でヨロ。

272 :名無しさん脚:2006/09/27(水) 19:20:34 ID:xNzvwdfE
じゃ、買い占めだw

273 :名無しさん脚:2006/10/04(水) 12:21:25 ID:n07oxK/I
富士の整理が痛い。

274 :名無しさん脚:2006/10/04(水) 12:32:36 ID:sd4SwYUm
生理痛か?
痛くなったら、すぐセデス

275 :名無しさん脚:2006/10/09(月) 22:36:24 ID:fdIS7d8Q
気が付けば、モノクロ撮ってない。
タンク3個を時間差で攪拌して(135  3x3=9本)
一度に現像していたころが懐かしいです。


276 :名無しさん脚:2006/10/09(月) 23:57:53 ID:TEln9f1F
ここんとこモノクロしか撮ってない。 色が恋しい…

277 :名無しさん脚:2006/10/10(火) 07:47:01 ID:Aqclj52e
フィルムはモノクロさえあればいいやと思う今日このごろ

278 :名無しさん脚:2006/10/10(火) 23:33:48 ID:dYAGfrP+
ISEとLPLの120のステンレスリールって、
形も大きさもほぼ一緒なんだけど、
LPLのタンクでISEのリールって使えるかなあ?

279 :名無しさん脚:2006/10/10(火) 23:51:16 ID:sv5F3HuW
>>278
使えるよ。
LPLの方が少し大きかったはず。針金も太い。
フィルム止めの部分が、LPLは板でパチっと挟み込むタイプ。
ISEのは細い針金の間に押し込むタイプ。
個人的にはLPLの方が作りが良く巻きやすいと思うけど、120だとそんなに気にならないかも。
135だとLPLのパーフォレーション引っかけ方法が巻きやすいと感じたよ。

280 :名無しさん脚:2006/10/10(火) 23:52:22 ID:Lz/txNO/
同時処理本数が増えてきたから4本用タンクに替えたらダークバッグが狭くてかなわん
でかいの買うか…

281 :名無しさん脚:2006/10/11(水) 09:06:35 ID:XRFAdXYd
つ 押し入れ
つ 風呂場
つ 便所

282 :名無しさん脚:2006/10/11(水) 13:23:42 ID:rju4U+KF
>>279
サンキュー。最近LPLのリールは急に値段があがってね。
今更買うのもなんだかな〜と思ってたら、
ISEのは安いままだったから気になってたのよね。
ブローニーはたまにしか使わないから、
ISEので十分そうです。

283 :名無しさん脚:2006/10/11(水) 13:24:17 ID:2gQuvny1
ドライウェルの水溶液にすぐ埃が入ってしまうんだけど対策ないですかね?
容器に戻す時に泡立ってしまうからそこで埃を吸着しているような気がする。
毎回新しく液作るのももったいないし...

284 :名無しさん脚:2006/10/11(水) 14:23:08 ID:KAx2ckay
>>283
気になるんなら、毎回新液作れば?

285 :名無しさん脚:2006/10/11(水) 14:33:37 ID:GQboLGR3
>284
だよねぇw

俺は毎回作ってるよ。

286 :名無しさん脚:2006/10/11(水) 15:01:51 ID:XRFAdXYd
俺もドライウェルは毎回。液体だから簡単だよな。

287 :名無しさん脚:2006/10/11(水) 16:15:31 ID:e7d4hyvz
ドライウェルは毎回でしょう。
最後の最後でフィルムに埃を付けてはお終い。
今の時代、あえて銀塩するのなら「もったいない」なんてヤボ。

288 :名無しさん脚:2006/10/11(水) 18:26:07 ID:8b9pvgYB
お化けが出るぞうー。

289 :名無しさん脚:2006/10/11(水) 19:52:08 ID:7kad7Zaa
>>283
使用後に、漏斗にフィルターをつけて
濾過してみては?

290 :名無しさん脚:2006/10/11(水) 20:22:07 ID:77Ia5mta
>>283
埃じゃなくてDWの乾いたのが液中に舞ってるんじゃない?
透明密封容器で作って数日置いとくと、液底にフラフラと積もってる。
容器の壁とか水溶液表面で乾くのかな。
もし作り置くなら、使用後じゃなく使用前にざっと濾過するのが良いと思う。

291 :名無しさん脚:2006/10/11(水) 23:50:23 ID:yNbJ0r99
乾燥という概念に新たな視点を提起した>>290に敬意を表してage

292 :名無しさん脚:2006/10/12(木) 00:00:37 ID:8Rh+nEaf
イルフォードのパンシリーズとデルタシリーズの特徴の差ってどんなところにありますか?

293 :名無しさん脚:2006/10/12(木) 00:02:57 ID:KAx2ckay
>>292
TXやPXと、Tmaxたちのような違い。

294 :名無しさん脚:2006/10/12(木) 08:23:03 ID:tSTaYbIk
>290
そうそう、俺も透明容器に保存してて気が付いた。
濾過する手間より作った方が楽だし安心だから
毎回新しく作るようにしてる。

295 :283:2006/10/13(金) 02:37:10 ID:F/laP0S8
新しくつくる方多いのですね。
乾燥かどうかはわかりませんが確かに透明の容器に入れておいたら
いつの間にか底に溜まってる。
素直に毎回作るほうが良さそうですね。
アドバイスありがとうございました。

296 :名無しさん脚:2006/10/13(金) 08:39:37 ID:SleiUPIr
そうしてドライウェルを毎回一瓶つかう295であった。

297 :名無しさん脚:2006/10/13(金) 18:32:49 ID:WThVD2oG
ここはフジの売り上げに貢献するスレですね
無論してほしいわけだが

298 :名無しさん脚:2006/10/13(金) 23:30:41 ID:sYFuslfh
昨日のWBSでフジは医療機器(医薬品=造影剤&画像診断関係)に力を入れるそうな。
おかげで銀塩は切り捨てだよ。やっぱり儲けの割に株価が低いだけの事は有るよな。
社徳の低い会社だな。

299 :名無しさん脚:2006/10/13(金) 23:40:36 ID:z6A3lK/U
レンドール、レンフィックスはまだ発売継続するかな??

300 :名無しさん脚:2006/10/14(土) 17:33:22 ID:+7jIOKsp
ドライウェルの使いまわしをやるヤツがいるとは・・・

301 :名無しさん脚:2006/10/14(土) 17:37:29 ID:9WxdhVrN
え〜
だって100本使えるって書いてあるし〜
次回の前浴汁作るのにも便利じゃん〜

302 :名無しさん脚:2006/10/14(土) 21:43:47 ID:wMDR590C
>>301
少しずつ作れよw

303 :名無しさん脚:2006/10/15(日) 22:08:49 ID:N9+CNxhV
ドライウエルは最終の仕上げ液だからね。 
古くてカビ菌とかついてたらと気を使うね。

304 :名無しさん脚:2006/10/18(水) 02:18:48 ID:9N4eELii
防腐剤って入ってないのかしらん?

305 :名無しさん脚:2006/10/18(水) 02:20:21 ID:RDK18z1z
ドライウェル使うよりもスポンジをうまく使った方がきれいだし
乾きが早い。

306 :名無しさん脚:2006/10/18(水) 03:28:26 ID:qJADd79w
乳剤面でドライウェルが埃を吸着して修復不可能になったことがある
というわけでスポンジ派

307 :名無しさん脚:2006/10/18(水) 20:49:21 ID:9CJ9cjlZ
>>305
それは気のせいだろう

308 :名無しさん脚:2006/10/19(木) 17:34:22 ID:1MUa1NhR
貴殿方は廃液の処理をどのようにしておられますか?
度素人のそれがしにご教示願いたい。

309 :名無しさん脚:2006/10/19(木) 18:56:26 ID:WJ2fvIyA
メーカーの指定通り

310 :名無しさん脚:2006/10/19(木) 21:23:06 ID:8jsVBqFm
宴会芸で一気飲み

311 :名無しさん脚:2006/10/19(木) 21:57:12 ID:6KMjqJzi
兄貴ーっ!

312 :名無しさん脚:2006/10/19(木) 22:03:12 ID:gjm9leAW
ワッフルワッフル

313 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 11:53:04 ID:YOOKuUZp
白黒は下水道、カラーは業者引取りが基本。


314 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 13:15:30 ID:4VY3PMe3
現像はキッチンでやってます。D76で現像するのですがハイドロキノンとか
体に悪そうなものを飯を作るキッチンで使うのはいかがなものかと最近考え始めました。
来年には子供も生まれるので、富士ドールとかXTOLとかビタミンC系のやつに変えようかと本気で考えてます。
皆さんはそんな事考えませんか?自分に知識がないので余計に敏感なのか、鈍感なのか?良くわかりません。
取りあえず、僕は今のところ健康なんですが。

315 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 13:19:04 ID:dIU4fcIB
ハイドロキノンはお肌の美白剤に大量に含まれている。気にすんな。

316 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 15:00:16 ID:P2cr8Hpf
ハイドロキノンはディープインパクトにも使われている。気にすんな。

317 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 15:02:35 ID:8rfsvBmb
昔の写真屋さんは手が白かったな

318 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 15:04:05 ID:WO2rutdT
>>314
フジドールEは来年には生産終了じゃなかったか

319 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 15:32:34 ID:4J+wd20i
キッチンがどうとか言うより、
生まれた子供が飲んじゃったりしないか
薬液置き場所に気を配ったほうがいい。
事故が起きたらそれこそ現像どころじゃなくなる。


320 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 16:29:42 ID:J2W7IXZm
取り合えずキッチン現像は卒業ですな。

321 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 17:20:22 ID:pchThN4Z
大雨の夜、自宅の前の側溝へドボドボ

322 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 17:48:49 ID:JHcHHUJT
せめて風呂場でやれよ…

323 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 18:13:04 ID:P2cr8Hpf
ま、モノクロフィルムも自家現像するヤシも絶滅寸前だから、
環境に与える影響は殆ど無いよ。
って、勧められる事じゃないけど、水で薄めて下水でヨロシ

324 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 01:14:53 ID:TdVoykzj
ダークレス初めてつかいました。

定着液終了後とりあえうず洗ってみたら、すっごい薄い像がありました。

まだこすると取れるものが付いていて、これは定着液の工程が足りないのか、
現像が足りないのか判断できません。

原理からいって現像ですかね?
結構適当にやったのがまずかったな。

つぎもがんばります。

325 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 01:59:06 ID:eScgQqAV
性格的に向いてないのでしょう。
ダークレスは適当にやっても出来る物ですから…

326 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 10:46:18 ID:URKoCjMJ
>>324
マトモな像も出てるなら単なる露出不足の可能性もあるけど
温度はちゃんと合わせたか?

定着は説明書に書いてあるよりも長めにやったほうがいい結果出やすかった気がする
長めにやってると面倒になってさっさと現像タンク買いたくなるw

327 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 15:56:11 ID:JFoj6Vyo
ダークレスは大体20℃、大体2分半(だっけ)、定着は5〜10分でいける
で、これで像がうすうすってことは露出が足りてないわけ
普通に±2度くらい水温ズレてても時間さえあってればあまり失敗しない現像液です

328 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 18:22:36 ID:pRSmigC1
確かに失敗の少ない現像液だよな。
たまに、旅先でダークレス使うことがあるが、
温度人肌w、時間撮影状況により勘で調整w、定着は10分程と、
アバウトにやっても、定着不良以外の失敗はないな。
現像処理がウマくいかないのはフイルムの巻き上げ、巻き戻し作業が良くないからじゃないかな。
慣れないとダークレスは難しいかもな。
慣れる頃にはタンク買ってるだろうw

329 :324:2006/10/21(土) 19:08:59 ID:TdVoykzj
レスありがとうございます。

いまから6年前に期限切れのISO1600だったからでしょうか?

SSと絞りはマニュアルですので、露出は十分のはず。

初めてで、温度計もなしに適当にやったのでそれが原因だと思ってましたが、
どうやら自分が不器用すぎかもしれないと思ってきました。

次はもっとちゃんとやります。

330 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 19:48:01 ID:IdRL99CA
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

331 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 20:19:35 ID:JFoj6Vyo
それはすべてが何か間違ってる気がする・・・・・・
普通にネオパンSSかアクロスで試してみることです

332 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 21:49:00 ID:diOwEIsb
最初に書けよ。


333 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 21:53:16 ID:0ZUZJ7IP
正直茶吹いた

334 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 22:23:19 ID:pRSmigC1
釣りか?

335 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 22:34:56 ID:IDSkXN2t
佐賀県庁県庁

336 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 22:57:28 ID:ecWzuA45
現像液が疲労してくるとコントラストは下がるものなのでしょうか?

337 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 22:59:15 ID:b/r/ifgu
だねえ。黒もシマリがなくなる。

338 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 23:07:57 ID:ecWzuA45
レスありがと。
スキャンしてるからかコントラスト低めなほうが扱いやすいので継ぎ足し法での現像をしばらく続けてみますね。

339 :名無しさん脚:2006/10/21(土) 23:10:28 ID:puAmHwNP
確か1600は実感度800くらいでシャドー部プルあっぽで公称1600にしてるはず
期限切れるとカブリが起こりやすくまた一般的にも期限切れから時間が経つに従い
は感度が下がっていく

 期限切れX超高感度Xダークレス

とどれをとっても実証の積み重ねが必要な要素の組み合わせを
いきなりやる君の無謀さと勇気を褒め称えたい
とマジレスしてみる。

>336 現像液が疲労するとコントラストも下がる、階調も下がる、
ついでに俺のティムポも…下がったままだ。
あと増感現像では液の疲労はテキメンに効いてきて感度が出なくなるので注意。
イケメンじゃないよ。

340 :名無しさん脚:2006/10/22(日) 00:35:35 ID:X65tNsue
秘伝のタレ状態のティムポ…
奥さんも好きだねえ…

341 :324:2006/10/22(日) 08:45:47 ID:p8jzUoF/
なんかほんとに糞味噌なことやってたみたいですね。

初めてのモノクロで、適当にそのへんにあったフィルムをつかってみました。

しかも購入したダークレスは6本セットで、攪拌用の入れ物と回すやつが付いていなかったので、
フィルムケースとマイナスドライバーでグリグリ。

たぶんコレがいけなかったんじゃないかなぁ・・・と。


どっちにしろ性格的にこういうのはやるべきじゃないことが良くわかりました。

おとなしくお店もって行きます。

342 :名無しさん脚:2006/10/22(日) 09:59:41 ID:TyGhEAYe
勇気「だけ」は見上げたものだw

343 :名無しさん脚:2006/10/22(日) 10:36:34 ID:t0Xoo3wP
>>341
えーと・・・「補充用の薬品」である6本入りを、よく確かめもしないで買う根性に乾杯。
1本入り買って来たら?

個人的には1本入り2つ買ってきて、現像用と定着用でタンクを分けるのがお勧めだけど。

344 :324:2006/10/22(日) 10:42:21 ID:p8jzUoF/
>>343
確かにとなりに一本用がありました。
でも価格をみたら一本の割りに高め。
6本のほうが一本アタリの価格が安かったからこっちで良いやって。。。

そのときは内容物を確かめなかった。
家に帰ってきてどうやらタンクつきの奴を買う必要があるというのを理解しました。

でもまた買いにいくのも面倒なのでそのままフィルムケースで代用しました。

もうダメダメですね。
今から一本用のやつ買ってきます。
安いし。

345 :名無しさん脚:2006/10/22(日) 11:06:49 ID:nIkX7Nh9
この際、タンクとダークバックそれに現像液と定着液買っちゃえば?
他の道具は日常のでも何とかなるものだし、停止液なんか水停止で十分だ。

346 :名無しさん脚:2006/10/22(日) 14:35:02 ID:+1Xr5fPE
パターソンのだったら安いしね。
定着もフジフィックスがなくなりつつあるがオヌヌメは

現像:フジドールE →貯蔵瓶で保管
停止:省略
定着:ハイポ (231円)を一リットルに100グラム
   溶かして使用。使い捨て。

というのはどう?

青春先走り液ほとばしる
失敗を恐れないおぬしの実行力をいかしてフル規格でやってみたほうが後後
得るのものが大きいと思う。2,3回失敗すればうまくいくようになるよ。
気候的にも今の時期20度近辺で安定してるからやりやすい。


347 :名無しさん脚:2006/10/22(日) 21:27:03 ID:t0Xoo3wP
まあ、とりあえずダークレス1本+タンクセットとフィルムを買って現像してみることを勧めます。
今回の失敗も含めて、7本もやれば、よほど無茶しない限り2,3本はまともに現像できるでしょうし、その辺で回しっぱなしが嫌になってくると思うし(笑)
(私は1+3+6の10本目で乗り換えました)
多少ムラがあっても、目の前でパトローネを開けたときに画像が出ている感動ってのはあると思うし。

348 :名無しさん脚:2006/10/22(日) 21:35:35 ID:5mxhkwsx
パターソン、早く買わないと無くなるよ。 日本で売れないんで
輸出しなくなったらしい。 製造中止とか言ってる店員がいるそうだ
けど、浅沼が蹴られたってことらしいね。

あとは個人輸入だな。

349 :名無しさん脚:2006/10/22(日) 21:45:53 ID:eUaTKT7d
パタ使う必要なんてあるの?
ナイコールだって安く手に入るし
上手く使えばムラも出ない。

350 :名無しさん脚:2006/10/23(月) 11:24:39 ID:53SZzBfv
品にもよるけど、海外から通販した方が送料併せても安い場合があるしな。
ただし、海外通販のチェンジバッグ等布縫製製品には気を付けた方がいい。
安いヤツは、布の切端部が未処理で使い込むと解れてくる可能性が高い。

351 :名無しさん脚:2006/10/23(月) 21:34:59 ID:0qZtjQJs
ダークバックの穴は怖いね。
中でハサミ使うときは先で突き破らないよう神経使うよ。
嫁のダークバックの穴も怖いけど。

352 :名無しさん脚:2006/10/23(月) 22:25:38 ID:6FL1q16K
まずアンタのシワシワ袋を(ry

353 :名無しさん脚:2006/10/24(火) 15:58:22 ID:EAt7ssF4
351
既に先客がおったりするからなあ

354 :名無しさん脚:2006/10/24(火) 18:53:41 ID:2y67ihIn
ダークバッグの中にべろ出したフィルムを忍ばせておいて、
後から使った奴に現像してもらうのか…
高校の写真部とかで悪い先輩がやりそうだな。
託卵式現像法とでも名づけるべきか。

みなさんも自分の作品の血液型などに気をつけましょう。

355 :名無しさん脚:2006/10/25(水) 02:08:52 ID:KWwyAKmT
あんさん、そろそろ妻を下取りスレの常連でしょ?

高校の写真部かーなつかしいなー
結構親切な先輩多かったな。暗室に洋物のエロ本
置いておいてくれたり。あれは誰かが貸し借りした物を暗室
に忘れてったんだろうと思っていたが今考えると後輩に見せる
ためにおいたようだ。よく暗室がイカ臭くならなかったものだ。

おっと写真部を甘く見ちゃいけない。何せ21世紀後半の日本の
象徴となるお人はそうやって鍛えられて生まれてきたんだから

356 :名無しさん脚:2006/10/25(水) 10:10:20 ID:d1toIcfd
停止液バラまいておけばおK.
オイラの高校は先輩一人しか居なかったな。
結局自分でなんとかやって教えて貰った事が無い。

357 :名無しさん脚:2006/10/25(水) 16:14:22 ID:7kDCZ9lF
俺の場合は先輩に現像教えてもらったけど、
リールの入ったのを攪拌する姿がシェーカーを降ってるみたいでセクシーですた…


自分は血液型 気にしない質かな

358 :名無しさん脚:2006/10/25(水) 22:14:14 ID:whUV6itx
この流れだと>>356がなんかいやらしいことを言ってるようにしか思えなかった

359 :名無しさん脚:2006/10/27(金) 22:27:52 ID:GZdmbZk5
HRIIをEI6前後で撮ってテクニドールで処理してみる。







…ママぁ、粒子って何だっけ?

360 :名無しさん脚:2006/11/01(水) 18:37:04 ID:OItivk7K
50年ほど前のネガなんだが・・・・
汚れやホコリまみれなのでなんとかきれいにしてスキャンしたい。
そこで、水で洗ってみようかと思うんだが・・・
それで良いんだろか?

361 :名無しさん脚:2006/11/01(水) 21:02:53 ID:533oIKvX
良いとは思うけど・・・
念のため隅っこ切って洗ってみたら?


362 :名無しさん脚:2006/11/01(水) 21:07:43 ID:ohhv0GP4
ギャンブルだね。
洗う前にも本気でスキャンしておくことをお薦めする。

363 :名無しさん脚:2006/11/01(水) 21:15:59 ID:1JjqOb1K
役に立つかわからないけど、
東大紛争で全学連が貴重なマイクロフィルムを放り出し、
ホコリは付くわ、キズはつくわ、でフジフィルムにお願いしたんだそうな。
んで、ドライウェルで処理して、何とかモトに戻せた、
という話を麻日新聞で読んだ記憶がある。

わたしなら水ではなく、薄めたドライウェルも使って見るな。
フジに聞いちゃうかも。
責任はもてません。m(_"_)m

364 :名無しさん脚:2006/11/02(木) 01:48:18 ID:s1E5+96b
>>363の事例だな
ttp://fujifilm.jp/business/infomanagement/guide/casestudy/vol5/index.html
ご参考までに

365 :名無しさん脚:2006/11/05(日) 00:59:53 ID:Ra/FXUyi
今日始めてモノクロ現像やってみました。写真教室の公開講座ですが。
思っていたより簡単で、思った以上に感動しますね。

関西ですが
ttp://www.geocities.jp/qnrwd966/B2.html
のような場所もあるみたいなので、ハマってしまいそうです。
既出だったらゴメン

366 :名無しさん脚:2006/11/06(月) 20:49:48 ID:qU9KVEtR
写真教室の公開講座ってどこやってたの?
B工房を出してくるからには大阪で講座があったの?

367 :名無しさん脚:2006/11/07(火) 16:35:33 ID:dvWpc0x8
大阪 写真教室 でググって出てくるとこだろ

368 :名無しさん脚:2006/11/07(火) 17:16:55 ID:pq3SABkg
いや、撮影教室はいろんなところでやっているのは知っているけど、
モノクロ現像をやるのはどこがあるんだろうかと、思ってね。

369 :名無しさん脚:2006/11/10(金) 19:43:43 ID:Gw33WS04
ダークレスとやらを使ってみた。
思ってたよりマトモに現像できたのでビックリ。
白黒は月一本も撮らないのでこれからはこいつで移行。

370 :名無しさん脚:2006/11/12(日) 21:58:59 ID:ulwY/RhG
すみませんが質問です。
今日、二年前に買ったフジスーパーフィックスを作ったのですが、
出来上がりが白濁した状態になってしまいました。
この状態でも使えるのでしょうか?

パッケージには保存上の注意として
この処理剤は冷暗所で保存してください。高温の場所で保存しますと白濁する場合があります。
(白濁しても定着性は変わりません。)
と書いてあるのですが、しばらく置いといたら白い分が沈殿してきました。
本当に使えるのでしょうか?



371 :名無しさん脚:2006/11/12(日) 22:22:04 ID:RllgWdfw
攪拌不足

372 :名無しさん脚:2006/11/12(日) 22:58:56 ID:ulwY/RhG
>371
もうモノスゴク撹拌したのですけども。。。
高温(40度ぐらい)で保存したらB剤が溶けなくなるってことありますか?

373 :名無しさん脚:2006/11/12(日) 23:00:21 ID:pcwl3+Og
30℃越えちゃ駄目

374 :名無しさん脚:2006/11/12(日) 23:02:10 ID:ulwY/RhG
>>373
やっぱダメですか。。。
もう廃棄しかないか。
海外なので買う場所ない。。。

375 :名無しさん脚:2006/11/12(日) 23:08:14 ID:pcwl3+Og
フィルムが抜ければ問題ないんでない?

376 :名無しさん脚:2006/11/12(日) 23:18:33 ID:ulwY/RhG
>>375
すみません初心者なのでよくわかりませんが、
フィルムが抜けるというのはどういうことですか?

定着液がなくても現像、焼き付けってできるのですか?



377 :名無しさん脚:2006/11/12(日) 23:23:44 ID:pcwl3+Og
未露光フィルムの切れ端を定着に指定時間漬けてみ。
透明になれば(これをヌケル、という)まあ使えなくはないはず。
ちなみにどこの国?

378 :名無しさん脚:2006/11/12(日) 23:35:23 ID:ulwY/RhG
>>377
おお、なるほど。
とりあえず実験と。
ありがとうございます。

場所はタイの田舎です。


379 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 00:26:11 ID:gla1mDs+
>>372
溶けないのではなくてハイポが分解してイオウが析出したための沈殿

説明書が付いてる訳だから正しく使おう

380 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 00:40:52 ID:PMBrMd+L
>>379
35度以下(30度)の水で説明書通りにやってみたのですが白濁してしまったので質問してみました。
(もっとも輸送中にどうやら30度を超える温度で輸送されてしまったようなのですが、、、)

ハイポ云々の詳しい話は特に説明書(袋)に書いていないので知りませんでした。

この白濁が硫黄の析出だとすると、この定着液はもう使いようがないということなのでしょうか?
それともとかし方などで何とかなったりするものなのでしょうか?


381 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 01:35:49 ID:pXhc2mGq
>>377のことは試してみた?

382 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 07:48:09 ID:uPpSljAh
ま、まずはフィルムのベロの部分を切って、定着液につけてみるんだな。
長期保存性とかまでは自信ないが。

383 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 10:22:08 ID:PMBrMd+L
>>377,381
とりあえずやってみたらオウケイそうでした。

皆さんありがとうございました。
また何かあったらよろしくお願いします。

しかし常夏の国は温度調整がめんどくさい。。。


384 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 12:06:05 ID:Xjfla0jf
劣化してるのは間違いないから、抜けのチェックは頻繁に。
少なくともそういう状態では普通より早く能力低下するから。

長くとも2分で見た目透明にならなかったらもう危ないよ。

385 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 13:12:11 ID:+2a5Jn4G
>>384
なるほど。
ありがとうございます。
透明にはなったものの不安だったんですよね。
2分で透明にならなければ劣化注意と。

ありがとうございます。

386 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 13:42:02 ID:iYTzfTKG
定着はやり直しが効くから、あまり神経質になる必要ないぞ。

387 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 13:49:50 ID:swyPJmbk
日本に帰国してからもう一度定着するのもありですぞ。

388 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 22:54:05 ID:PMBrMd+L
>>386,387
なんと!
そんな方法もありなのですね。
知りませんでした。。。

これで安心して現像できます。

ちなみに定着液が劣化するとどんな不都合があるのでしょうか?


389 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 23:09:05 ID:Xjfla0jf
長巻きで持って帰ってくるならリールに巻いて定着すれば良いけど、
カットしちゃうとトレイで定着するので面倒ですよ。
それとどの程度定着するか適当になるけど、定着しすぎは像に良くない。
現像時にきっちり定着するのがベストで、万が一カブリがでた時にやむ
を得ず再定着を試みるという程度に考えておいたほうが良い。

しかしその状態だと現像液の劣化の心配もあるね。すぐ酸化しそう。

390 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 23:16:49 ID:6FL1q16K
確かにスーパーの場合は減力があると言われてはいるけど
規定時間の倍程度では影響ないでしょ。
どうしても心配なら使い捨て。
それがもったいなければ2浴定着が理想的な定着法だよ。
タイの人みたいな状況でも量が許せば定着を2つに分けて処理すると
失敗の確率はかなり下がるはず。

391 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 23:26:14 ID:X/Y5C0sa
タイで連日真夏の暑さだと劣化島栗なのかな?


392 :名無しさん脚:2006/11/13(月) 23:42:17 ID:6FL1q16K
おおすげーー俺のID。
10/23の俺の書き込みと同じ。
つーか俺こんな事書いてたのか…orz

393 :名無しさん脚:2006/11/14(火) 00:00:27 ID:PMBrMd+L
タイのです。
現在皆さんのアドバイスを背に現像準備中です。
エアコンをがんがん効かせた部屋で現像液等の温度が適温になるのを待ち中です。。。

>>389
なるほど面倒なのですね。
確かに。。。

>>390
二浴定着ですか。
ちなみに二浴定着の時は定着の時間てどうするのでしょうか?

定着液残りは今使っている2リットルと後一袋のみです。
一袋は次回のために取っておきたいのです。

ちなみに定着が失敗するとどうなるのでしょうか?
まだ定着失敗したことがないので実際良くわからないのですが。。。

とりあえず今回現像する分は7本プラス
この液がダメになるまでに取るであろう数本です。

>391
残りに限りがあるので冷蔵庫で保管しています。
やっぱ劣化とかしまくるのですかねえ。。。


394 :390:2006/11/14(火) 00:19:01 ID:hyj1CRAo
タイの気候がどんなもんか知らないけど
室内の涼しめのとこで日中に30℃を大幅に越えるもんなの?

2?あるなら半分に分けて(面倒でなければ)2浴を薦めますよ。
時間は指定時間の半分ずつ。つまり合計が指定時間になるように。
ただし、1浴目から上げたときにフィルムが白っぽく濁って(ヌケてない)たら、
2浴目を気持ち長くすると安心でしょう。
2浴目には停止浴からの持ち込みが入らないし、
処理はほぼ1浴で達成されるので安全なわけです。
2浴式定着は定着液を完全に成仏させる唯一の方法なので
仏教国タイにはもってこいの方法と言えましょう。


395 :名無しさん脚:2006/11/14(火) 00:50:30 ID:qvE0qJxJ
現像中です。

>394
とりあえず定着しているようなので普通に一階で行ってみます。

ここだと部屋を閉め切ると涼しいところで34度ぐらいですかねえ。
どんなものなのでしょう?

396 :名無しさん脚:2006/11/14(火) 10:48:02 ID:OIaWRtXA
タイのです。
現像の仕上がったネガが硫黄臭いのですけれどもこれって定着液の白濁のせいですかね??
それとも水洗不足なのでしょうか?
水洗はしっかりしたはずなのだけど。。。

でもまあ、ネガはしっかりといい感じに現像されているようです。
こんばん引き伸ばし!

397 :名無しさん脚:2006/11/14(火) 19:09:43 ID:+xUXwzGS
どういう方法で洗ったん?
ネガじゃなくて、服だの何だのに染み付いた定着液がにおってるだけかもしれんが。

398 :名無しさん脚:2006/11/15(水) 02:30:38 ID:6dAQQyQ1
ハイポは高温と酸で分解しイオウが析出するので分解を抑えるのに亜硫酸ナトリウムを
使います。

高温処理するのでしたら
1)定着を溶かす前に亜硫酸ナトリウムを30−50g/L溶かしてみてください。
駄目なら
2)1)に炭酸水素ナトリウムを15g/L程溶かしてから定着液を溶解してみてください。
酸性停止作用が弱まるので定着前に酢酸で停止をしてから定着に入れて処理

それでも駄目なら
亜硫酸ナトリウム30g/Lにハイポ250g/Lを溶かして使用する。45度位まで分解を防げる
筈。


399 :名無しさん脚:2006/11/15(水) 14:02:14 ID:mrBzmJ8l
>397
間違いなくネガがにおっています。
最初予備水洗で3回ざばざば洗って水洗促進剤に2分ほどつけておいてその後流水でしっかり洗っときました。
ちなみに硫黄臭いと言うことは定着材が残ってて後々劣化してしまうということなのでしょうか?

>398
30度ぐらいでB液をとかした時点で白く濁っているのですが、こういった場合でも効果あるのでしょうか?

400 :名無しさん脚:2006/11/16(木) 00:01:51 ID:6dAQQyQ1
>>399
古い定着剤なの?
富士のスーパーはハイポと塩化アンモニウムで迅速化してるのですが
溶かす前の薬品劣化なら効果なしなはずです。
上の亜硫酸Naを溶かすと40度や45度では分解しませんから問題
ないはずですよ。

なぜ普通の定着剤を使わないのですか?迅速の必要性ない筈。
新品の定着液を写真屋で貰うとか購入すればいいと思うけど


401 :名無しさん脚:2006/11/16(木) 00:12:57 ID:0m+badvn
ヒント:軍事クーデター

402 :名無しさん脚:2006/11/16(木) 00:23:06 ID:5vIkhjfp
少しぐらい臭ってもマイペンライ

403 :名無しさん脚:2006/11/16(木) 01:00:05 ID:HqlBgiMd
あの国のクーデターでそこまで影響が出るもんか

404 :名無しさん脚:2006/11/16(木) 02:44:09 ID:Y2/ckhWS
>400
ということでタイの田舎にいるので新品が手に入らないのです。
というかあるとしてもどこで買ったらいいかわからない。
というか普通に現像に出してみたら透明なフィルムになって返ってきてしまいました。
そういった事情でございます。

>401
適切なアドバイスをありがとうございます。

>402
でいいのでしょうかね?
この国らしい対処法ではありますが。

>403
クーデター以前以後もまったく生活に変わりはありません。
ほんとに寂しいぐらいまったく変わりがありません。


405 :名無しさん脚:2006/11/16(木) 03:01:50 ID:HqlBgiMd
>普通に現像に出してみたら透明なフィルムになって返ってきてしまいました。
次からはXP2を買いだめして持ってゆくのだ…

406 :名無しさん脚:2006/11/17(金) 01:00:07 ID:71XB28Cf
>>404
B液で白濁するんですよね。
だったらB剤を溶かさないで使えば良いですよ。
定着剤としての機能はA液だけで有りますよ。
迅速 酸性 硬膜 定着のうち
B剤を使わないなら硬膜効果が無くなります。
そして酸性が若干弱くなります。



407 :名無しさん脚:2006/11/17(金) 01:02:56 ID:71XB28Cf
>>404
訂正
>そして酸性が若干弱くなります。
酸性じゃなくなるのが正解です。
水で停止すれば問題ないと思いますよ。

408 :名無しさん脚:2006/11/17(金) 01:44:43 ID:gTRy9p69
B剤が硬膜剤なのか…
A剤だけで迅速になるのね?
一袋買ったまま放ってあるから試してみようか…

409 :名無しさん脚:2006/11/17(金) 08:14:08 ID:Lgxaav1T
硬膜効果無くて大丈夫か?

410 :名無しさん脚:2006/11/17(金) 09:33:48 ID:b/F/AidC
そこで停止液濃い目で。

411 :名無しさん脚:2006/11/17(金) 10:25:57 ID:gTRy9p69
ああ、タイだときついか…
今の時期の日本ならおk

412 :名無しさん脚:2006/11/17(金) 15:51:17 ID:9V5Y1OZW
>>406
テキトーなこと言うでない。処方の中身は公開されてないはずだぞ!

413 :名無しさん脚:2006/11/18(土) 12:08:44 ID:u1Cmheyf
>みなさま
タイのです。
いろいろなご意見ありがとうございます。
まだ初心者なのでただ手順に沿ってやっているだけなので、
それぞれの手順での詳しいことはよくわかっていません。。。

で、B剤が硬膜剤だとして硬膜効果なしとなると実際どの程度傷つきやすかったりするのですかね?

今晩こそ引き伸ばしだ。。。

414 :名無しさん脚:2006/11/18(土) 15:50:23 ID:ANEgS/96
簡単に目を通した。
タイのお人、ハイポ結晶をアメリカから通販ってのは出来ないのかい?
普通の定着液粉末を保管するよりはマシだと思うが。
ただ、各種添加剤が入っていないので、かなり昔のやり方となると思うけど。

415 :名無しさん脚:2006/11/18(土) 17:51:12 ID:jtQncTj/
金魚屋とかもないの?
…ってそもそも水道にカルキ入ってないかな。
逆にガンガン入ってるかもしらんが…。

416 : ◆BiogonVMZM :2006/11/18(土) 23:15:10 ID:Csx9owrX
今日初めて全紙のプリントをやって、分かった事。

「想像以上にネガは細かなホコリにまみれている」

細かなホコリを効果的に除ける、良い方法が知りたい今日この頃です。


417 :名無しさん脚:2006/11/18(土) 23:54:38 ID:pVc0Uapa
つ Digital ICE

418 :名無しさん脚:2006/11/18(土) 23:57:32 ID:pVc0Uapa
あ、モノクロ現像スレだったね。

つ スポッティング

419 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 01:05:43 ID:G+TIHpXj
>>416
部屋の掃除

420 : ◆BiogonVMZM :2006/11/19(日) 01:50:10 ID:wTn3fjG9
>>418
それを出来るだけしなくて済む様にする為の質問ですよ
>>419
まずそこからですなw

てかやっぱり、みんなもブラシとかペーパーでふきふき?

421 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 03:02:10 ID:mQGqDhIS
>>420
キャリアにセットする前に静電気除去装置サンスタットに一発あてておく。
これでほこりはつかなくなる。

サンスタット、新品は高いけどヤフオクで時々出てくるのはそんなに高くない。



422 :324:2006/11/19(日) 17:49:27 ID:pv/KEm+t
前回の挑戦から一ヶ月。
フィルムも新しいのをかって、ダークレスで再チャレンジ。
温度計とか現像タンクもそろえていざダークレス。

事前に水で処理して、フィルムを少し出してテープで固定してから現像液へ。

定着の時少し回しすぎてフィルムが折れてしまった箇所があるけど、成功しました!

あー感動する。
自分で現像するのってたのしいっすね。

今あるダークレスのキットを使い切ったらちゃんとしたタンクと機材をそろえてやりたいとおもいます。
つぎはなにわカラーかな?

423 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 18:22:09 ID:kMoCpILz
OME!
でも現像タンク揃えてダークレスとは?

424 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 18:59:03 ID:b4OM+9Sr
ダークレスタンクを2つ買ったとかじゃ。
ダークレスを説明書どおりにフィルム巻き込んで使う場合、フィルムピッカーで
ベロを出して、カメラに巻かれて折れまがってクセが付いてるところを
切り落としてからやるとうまくいく確率が高くなる気がする。
(乳剤が内側に巻かれるカメラでも外側に巻かれるカメラでも)
今はちゃんとしたタンクなので検証できないけど。

425 :324:2006/11/19(日) 19:07:28 ID:pv/KEm+t
>>423
前回は現像タンクなしのキットをかってしまって、フィルムケースを現像タンク代わりに使ったので失敗しました。

だから今回は現像タンク付きのキットで・・・

426 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 20:43:33 ID:5+WcLUMz
現像五回目の素人なんですけど、
毎回始めの三コマぐらいが上手く現像できないのですが、だれか教えてください(><

427 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 21:18:52 ID:3mWAJBbT
朝、ふと思い立って
中古のEOS1Nと白黒フィルムを買ってきて、
家の中を適当に24枚撮って、
昼過ぎにダークレスを買ってきて白黒現像してみました。

初めての銀塩一眼、初めての白黒フィルム、
初めての銀塩撮影、初めての白黒現像・・・

なんだかすごく有意義な一日でした。
明日会社のスキャナでスキャンしてみます。

428 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 22:10:35 ID:vfsjjnK5 ?2BP(0)
>>426
まずはじめに明るい部屋で巻き方の練習をしましょう。
安フイルム使えば練習できるよ。カラーネガでも構わない。

429 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 22:48:41 ID:vfsjjnK5 ?2BP(0)
昨晩、スーパー富士フィックスを10袋購入。買いだめ?
新しく出た富士の定着液、高いし、処理量少ないのね。


430 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 22:51:34 ID:G+TIHpXj
>>427
アナログプリントにこそ意味が有るのにスキャナーですか…

431 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 22:53:19 ID:hKMZTPPO
スーパーフジフィクス使ってる人って明室作業?
自分は暗室なんで定着時間10分ぐらいあった方が
ゆとりがあってやりやすいんで好みなんだけど。

432 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 23:43:57 ID:xQPYQtXZ
>>425
今からちゃんとしたタンク買って、ダークレスはオクで売ってしまえ。

>>426
きつく巻きすぎてるんじゃないか?
428が言うように、35ミリなら100円ショップにあったりするし。
それで20回くらい練習してみては?

>>427
家の中を適当に24枚撮って、というところに感動を覚えた。

433 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 23:55:34 ID:5+WcLUMz
>>428>>432
なるほど、わかりました。練習在るのみですね。頑張ります(・・


434 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 00:22:36 ID:9RVnEwyA
独り暮らしで冷蔵庫が部屋にないんですが・・・・
D76って常温保存できます・・・か?

数週間前に一回使ったのを再利用しようとして押入から出してきたら
ビンの中にモヤモヤとした灰色の物体が泳いでる。
これってもうダメなんですかね?

教えてください大先輩方!

435 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 00:50:20 ID:nE5asX/S ?2BP(0)
>>431
完全暗黒の部屋なの?
それこそうらやましい。

436 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 01:06:44 ID:ZbAVP+uv
>>434
直射日光が当たったり夏場でなければ常温でも平気だけど。
浮遊物は水が腐ったんじゃないかな?
普通に現像は出来ると思うけどゴミが付着する可能性大。


437 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 01:12:58 ID:9RVnEwyA
>>436
やっぱり浮遊物が付着する可能性大ですか
素直に捨てて作り直します

438 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 01:17:54 ID:ONITYgMf
>>434
繰り返し現像の場合、普通に出ますよ。
付着しそうな気はするだろうけれど、
私の経験からは杞憂でした。

439 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 02:04:55 ID:ZbAVP+uv
>>437
毎回捨てるのは勿体ないから、
ろ過したらどうですか?

440 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 11:14:32 ID:8u5btGYJ
ねえねえ、パターソン関係売ってるとこもう国内でないかな?

441 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 20:40:06 ID:aEUqbWUN
パターソンか、俺が最初に買ったタンクだ(3本用)。
しかし、タンクは売ってるのにオートリールが先に生産終了しちまった。
今も、リールがないがタンクはある。
どうする、俺?

442 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 22:24:42 ID:/PDH6KJ2
オダギリジョーかよ(笑)
オレももう何年もパターソンしか使ってない。
他はムリ、不器用だし。
しゃーない、個人輸入するか。

443 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 23:42:38 ID:fTPaPTjE
>>434
もやは、たぶん銀が析出しているだけ
コーヒーフィルターで濾せば良い

保存は温度よりも空気との遮断が効果的

444 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 00:39:29 ID:m0b3hMmV
新たに引き伸ばしまでやろうと思い、ヤフオクを物色しているんだけど、
これってどうなの?多階調用だからいいかなと思うんだけど。

何か注意点とかあれば教えてください。

ちなみにこれ

 http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e61463776


445 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 00:45:38 ID:TBvpQYfa
パターソン代替でAPのリールが互換性があるらしい話。
試してないんだけど。
ttp://taisyo.fantastic-camera.com/darkroom/col4.cgi?mode=main&num=&no=3

446 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 00:49:41 ID:Kg+yuB+Y
>>444
6萬スタートはちょっと高いかな・・・
値段に納得できるならいいと思うよ。送料がどうなるのかも注意ね。
タマが始めから切れてるリスクもある

447 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 01:04:44 ID:O+zOhN3X
>>444
現行なら問題ないと思うよ。
チェックポイントは付属品位かな。


448 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 13:27:24 ID:Wx+m4Fbg
相当に使い込まれてるんだったら止めた方がいいかもね

449 :444:2006/11/21(火) 21:14:41 ID:m0b3hMmV
コメントいただきありがとうございます。

ネットでも情報を調べてみましたが、結構高級なものらしく、あの値段ならいいかな
と思っています。まだ終了まで時間があるので、よく考えてみようと思います。



450 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 21:22:53 ID:/WuoN4lr
ヘッドであの値段は暴利だ。
本当によく考えないと後々の出費になくよ。

451 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 22:47:35 ID:io/ndnBv
使い込まれたEnlarger(膨張させるもの)…
やっぱり後家に限るとかいう話なのだろうか…

452 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 23:12:15 ID:O+zOhN3X
>>449
なんだヘッドのみ6万円かよ、
高いから止めた方が良いよ。
画像から見ても汚いし。
シャーシ持ってなら4万円でなら考えても良いけど。
6万円じゃ売れないよ。

453 : ◆BiogonVMZM :2006/11/21(火) 23:49:52 ID:a4LxTC7s
>また、発送は1枚目の写真のメインボディ類の箱と、
>ベースボードの箱の2個口になります。

どう考えても支柱&台が付いて来ると思うんだが・・・

454 :名無しさん脚:2006/11/22(水) 09:52:04 ID:ZkQQzpd3
やっぱりシャーシ付きか、なら6万円は妥当かな。
細部の画像見せてないのがちょっと不親切な出品者だけど、
美品を求めて無いなら6万円なら試す価値は有るでしょ。

455 :名無しさん脚:2006/11/23(木) 00:06:52 ID:GCn4KGXB
>>412
>テキトーなこと言うでない。処方の中身は公開されてないはずだぞ!
適当なことを書いたつもりはないよ。むかし、調べたからね。
因みに現在は公開されてない処方でも大まかな組成が判る便利な制度
があることを知りませんか?
下記データーを参照ください。薬品の効果は理解できますよね。


A液
http://www.fujifilm.co.jp/msds/no4/msdspdf/EG371104JP.pdf
B液
http://www.fujifilm.co.jp/msds/no4/msdspdf/EG371204JP.pdf

456 :名無しさん脚:2006/11/23(木) 00:16:19 ID:HpTNDHkN
>>409 硬膜効果無くて大丈夫か?
>>410 そこで停止液濃い目で。

停止に酸を使用しては駄目です。酸がハイポを分解させているのです。
コノ場合、水で進行を止めるのが一番でしょう。
硬膜効果を得たいなら、A液で定着後に軽くすすいで
B単独を2Lに溶解した液に漬ければ硬膜になります。



457 :名無しさん脚:2006/11/25(土) 13:46:33 ID:wM5Oy8KC
フィルムの現像ではなく、焼付けのことについてお尋ねします。デジカメ大嫌い
なので、デジタルプリンターに興味がありませんでしたが、最近、フィルムも
スキャンできるタイプがあると知りました。こういうタイプで写真を印刷し
た場合、通常の印画紙に焼き付けるタイプと何か違いは出てくるでしょうか?

458 :名無しさん脚:2006/11/25(土) 14:15:36 ID:LACdm0c5
>>444は購入希望を装った宣伝


459 :名無しさん脚:2006/11/25(土) 22:01:36 ID:V/mRNQt2
スキャナの性能とプリンタの性能によりピンキリ
俺はデジカメプリントも店に出すのでいいと思う
(というか、デジタルだったらプリントする必要すら感じないのだが)

460 :459:2006/11/25(土) 22:02:15 ID:V/mRNQt2
2行目からは関係ない話だったな、すまそ

461 :457:2006/11/25(土) 23:23:40 ID:/boTcaaC
>>459

そうですかどうも。

機種を色々と探してみます。

いや店出さないでいいのなら便利かなと思ったもので。自分で印画紙に焼付け
できればいいのですが、残念なことに場所がありません。


462 :名無しさん脚:2006/11/25(土) 23:52:06 ID:pgpq9TWt
家でプリントするならスキャナーよりデジカメの方が断然良いですよ。
フィルムで撮ってスキャナーするより、
デジカメで撮ってお店プリントの方が良いと思います。


463 :457:2006/11/26(日) 10:55:36 ID:3N/0AZ7d
だからデジカメが嫌いなんだってば。

464 :名無しさん脚:2006/11/26(日) 12:48:32 ID:abONNt+z
デジタルプリンターはアナログ機に比べてコントラストが高く仕上がる場合が多い。
あと細部が不自然。



465 :名無しさん脚:2006/11/26(日) 12:55:13 ID:KVAacxhJ
そこでポラロイド

466 :名無しさん脚:2006/11/26(日) 17:28:21 ID:fgvRFGIF
デジカメを毛嫌いする理由も、よくわからんが。
なんか嫌なことでもあったの?

467 :名無しさん脚:2006/11/26(日) 18:24:41 ID:PkG3fJlR
>>457
今のところフイルム・スキャンは階調豊かに取り込めるのですが
プリント時に単色8bit256階調しか出ません。
カラープリントなら未だ良いのですが自家処理モノクロプリントを
楽しんでいる方にプリンター出力は質の点で我慢できるかですね。
おそらく、カラーで色を抜くとか特殊なカラーインク部に入れる黒
インクなどが画質が良いとかいわれる方がいると思いますが五十歩百歩
ですわ。

白黒で撮った人にあげる記念写真程度は店に出したり、プリンタで
出力してますが銀塩印画紙に比べ安っぽいもんですよ。
ただ、写真の複写なんかは大判で複写するより、白と黒の細かな調節か
可能ですし光学劣化がないだけ有利と思います。

468 :名無しさん脚:2006/11/26(日) 18:55:20 ID:zcx0Ho23
高額なスキャナーの性能は高いけど、
プリンターに付いてるスキャナー機能はどんなものでしょうか?

469 :名無しさん脚:2006/11/26(日) 19:19:00 ID:f9pd5Cu+
高額なスキャナーの性能は高いけど、
プリンターに付いてるスキャナー機能はどんなものでしょうか?

470 :名無しさん脚:2006/11/26(日) 21:00:03 ID:5e3sFEj4
高額なスキャナーの性能は高いけど、
プリンターに付いてるスキャナー機能はどんなものでしょうか?

471 :名無しさん脚:2006/11/26(日) 21:16:00 ID:iqoyOAX1
135から取り込むなんて無理
ボケボケ

472 :名無しさん脚:2006/11/26(日) 23:30:08 ID:zcx0Ho23
>>471
サンクス。

473 :名無しさん脚:2006/11/27(月) 08:18:55 ID:XDxS5ekz
>>467
先々月位のアサヒカメラで採り上げられてたけど、エプソンのPX-5500。
モノクロ専門のプリンター(この場合は人ね)でさえ、見分け付かなかったよ。
あと、このプリンターが発売されてから、自家プリントを止める人が続出してるそう。
俺もその一人。
光沢さえ求めなければ、銀塩プリントに引けは取らない。
ま、フォトショあたりをしっかりいじれるのが前提だけど。
額装するとほとんど判別不可能だね。

474 :名無しさん脚:2006/11/27(月) 09:06:09 ID:X1Od+kmc
>>473
提灯記事だもん。ほめるの当たり前。

本当に見分けがつかなかったなら、そのプリンターは2流。モノクロを
ある一定期間まじめにやってきたなら見分けはつくよ、ふつう。

インクジェットプリンターの出力の進歩には感服しているが、まだまだ
印画紙には追いついていない。ただ、一般的レベルから見ればインク
ジェットプリンターの出力でも十分なのは事実。

自家プリント、趣味でやっているから続けているけど、写真を見るのが
目的ならもうやめているかもしれないなと思う自分もいる。悩ましい。

475 :名無しさんニッパ:2006/11/27(月) 11:35:05 ID:b/grSNlv
やっぱりね、モノクロは貴金属の銀を使って絵を作るというのが
贅沢でなんか背徳的でいいんよ
石油の絞りかすで印刷されたもんじゃ、おいしくねーなー

476 :名無しさん脚:2006/11/27(月) 12:44:46 ID:Ah63uQ+V
正直、5500を買って後悔している。
 
見分けがつかないという人が羨ましい。

477 :名無しさん脚:2006/11/27(月) 13:38:40 ID:cMrtiT0W
>>476
見分けがつかない人に売ってあげればいいんじゃね?

478 :名無しさん脚:2006/11/27(月) 14:25:12 ID:bpU2dopX
銀塩印画紙があるうちは、インクジェットでモノクロはやらん
雑誌で見分けがつかんて言ってるは横木だろw


479 :名無しさん脚:2006/11/27(月) 15:41:40 ID:ke3Xf8MM
エプから金もらってる売れない写真家いっぱいいそうだな。

480 :名無しさん脚:2006/11/27(月) 17:42:09 ID:IwC/aMfm
大分プリンター叩きに成って来ましたので、
>>457への回答は銀塩プリントをしろ!
と言う事でよろしいでしょうか?

481 :名無しさん脚:2006/11/27(月) 20:06:51 ID:YtHV2Xs+
>>466
デジカメが嫌いとか云々以前に、デジカメと銀塩プリントは別モンだから比較にも代替にもならない、それだけ

>>480
同意

482 :名無しさん脚:2006/11/27(月) 22:16:53 ID:pTGAc1Gi
お前ら、銀塩と違って、プリンターさえ買えばチョチョイと高品位の
プリント得られると思ってんだろ。そりゃプリンター叩きに走るわ。
世の中そんな甘くないわw
フィルムの現像からスキャナーの選択、スキャンの方法、レタッチの仕方、
プリンターの設定用紙の設定、カラーマッチング、、、

銀塩のプリントより遥かにめんどいわ。
ていうか、スキャンが全てだね。
銀塩プリントはネガ次第、だけどパソコンプリントはスキャンって言う行程が
加わるからね。

ま、とことんアナログ派のお前らはシコシコ暗室で頑張りなさいってこった。
PX-5500の凄さが分からないようじゃ、パソコンプリント無理す。

483 :名無しさん脚:2006/11/27(月) 22:21:09 ID:U67nIpy9
別に道楽なんぞ好き好きでえーやん
アタマ弱いの?

484 :482:2006/11/27(月) 22:45:22 ID:pTGAc1Gi
>>483
おらか??
だから好き好きでえーのに、新しい物叩いてるからやで?
パソコンプリントはモノクロが生き残る道、思うとるで。

485 :名無しさん脚:2006/11/27(月) 22:54:13 ID:YtHV2Xs+
それはアンタの趣味であって、やっぱり銀塩プリントに拘りたい奴もいる
人それぞれでいいんじゃない?

486 :名無しさん脚:2006/11/27(月) 22:55:39 ID:It7aGd2J
>>484
別にプリンターで良いと思うならそれでいいんじゃない?
俺は未だ要求する品質に到達してないと思うので使い分けてる。
単色256階調がビスタで1024階調くらいになるなら
考えてやっても良いよ。
別に拒否してるわけじゃなく使えないから銀塩プリントしてるだけ。

あ、それと貯め焼きするなら、使い勝手は断然に銀塩有利と思うしね。

487 :名無しさん脚:2006/11/28(火) 00:54:14 ID:Mpn8QCNa
おれはフィルムは俺は銀塩プリント、デジタルカメラの画像はプリン
ターと使い分けるようになりたいけど。

どっちも技術の習得に時間がかかるからどっちかしかできないのが
実情だろうね。当分は銀塩かなぁ。レタッチとかよくわかんねぇし。


488 :487:2006/11/28(火) 00:55:34 ID:Mpn8QCNa
変な文章になっちまったぃ。

おれはフィルムは俺は銀塩プリント、 → 間違い
おれはフィルムは銀塩プリント、    → 正しい

スマソ


489 :名無しさん脚:2006/11/29(水) 07:45:41 ID:/Ye3l/61
デジタル暗室も魅力的ではあるんですが、これだけ市場が小さくなると
肝心のフィルムスキャナが何時まで存続するのか心配です。超高級機種
だけが残ることになりそうな・・。

490 :名無しさん脚:2006/11/29(水) 11:20:19 ID:DHQ+CYGq
残ってるじゃん。超高級機種。

491 :名無しさん脚:2006/11/29(水) 12:45:45 ID:M3Tgkpug
印画紙も少なくなっていく中でモノクロ本来の美しい画質を知らない人が増えていくことは仕方ないと思う。
残念なのは技術的未熟で作れない人がデジタルプリントの品質がいいと思い込むことと思う今日この頃です。

単純にデジタルプリントが超えてくれて高品質になってくれれば良いんですけどね。
隔たりは大きいですよね。

492 :名無しさん脚:2006/11/29(水) 16:10:53 ID:heAPYxHX
いい加減デジ推奨者はデジ板で語りません?


493 : ◆BiogonVMZM :2006/11/29(水) 16:26:26 ID:Sefib+p3
それが良いと思います

494 :名無しさん脚:2006/11/29(水) 20:57:54 ID:brEpNFl0
そうは言っても現像まではまったく同じ行程だもの
分けるってんならプリントと現像を分けることになるだろう

495 :名無しさん脚:2006/11/29(水) 21:01:25 ID:K/jBNoV5
たしかに、自分で焼いたこと無いであろう人たちにとっては
デジタルプリントが銀塩プリントを越えたと思っちゃうんだろうね。

俺のようなへなちょこでも差が解るのに・・・



496 :名無しさん脚:2006/11/29(水) 21:04:28 ID:CCUljG/z
プリンタのとこで語ればええんちゃいますか?

497 :名無しさん脚:2006/11/29(水) 21:09:51 ID:FjTFOWn6
デジのプリントはプリンタスレとかで
フィルム現像そのものでなければスキャナスレとかでやるべき

498 :名無しさん脚:2006/11/29(水) 23:11:16 ID:DHQ+CYGq
妥当です。

499 :名無しさん脚:2006/11/30(木) 11:20:42 ID:6Ut3i2y3
>>482 みたいの他スレでも増殖してんだよな。
論法も「お前らレタッチのレの字も知らないだろ」とか
「安パソコン安画像ソフトいじって
デジはダメだって思ってる駄目人間だろ」ってパターン。
同じ人物なのかな。

大勢が同じ書き込みしてたらある意味末期症状だよな

500 :名無しさん脚:2006/11/30(木) 13:02:30 ID:sVzaA8HS
ゆとり教育

501 :名無しさん脚:2006/11/30(木) 13:06:27 ID:0zNwjbuD
末期症状って言うより、末期なんですけど、、、、

502 :名無しさん脚:2006/11/30(木) 17:18:22 ID:Tx4/BsZH
写真始めたばっかりなのでよくわからないけど
どっちもどっちだな

503 :名無しさん脚:2006/11/30(木) 19:36:20 ID:8dG0/QkX
写真始めたばっかりなのでよくわからないけど
どっちもどっちだな

504 :名無しさん脚:2006/11/30(木) 21:07:43 ID:eiVkWW3O
今から引伸機を買うのはやめた方がいいんでしょうか?
レンズやイーゼル等も入れると結構な値段なので、悩んでます。
近い将来、モノクロフィルムや印画紙が店頭からなくなるんじゃないかと不安です。

505 :名無しさん脚:2006/11/30(木) 21:12:30 ID:npbtgf2/
自分で決められない人は生きていても価値がないとおもいます

506 :名無しさん脚:2006/11/30(木) 21:15:54 ID:sT2ihlLR
今更新品買う事ないでしょ?
ヤフオクで揃えれば安いよ!

507 :名無しさん脚:2006/11/30(木) 21:38:37 ID:oJXkOj+V
>>504
あなたがモノクロプリントやりたいと思えば買えばいいのです。
自分でプリントしたオリジナルプリントは何物にも代えられない存在になります。

今後、品種減少や価格上昇は避けられないでしょうが、完全に無くなる事もまだまだなさそうですよ。
中古品はあなたに目利きが出来るなら止めませんが、何がよくて何が悪いかを見定め出来なければ
追加の出費が必要になる確立が高くなるだけです。

508 :名無しさん脚:2006/11/30(木) 22:17:24 ID:sT2ihlLR
オレは先ずヤフオクで安いやつを買って、
もっと良い物が欲しく成ったら極上フォコマートを奨める。

509 :チラ裏:2006/12/01(金) 03:39:04 ID:6XrzrtPn
LPLの6本用タンクがあれば便利
益子高杉

510 :名無しさん脚:2006/12/01(金) 07:36:53 ID:I0+ydtbc
最近電気屋で売ってる
「黒いハロゲンヒーター」もってる人いますか?
これは電気ストーブのような光を出さないという凄い暖房用具なんだけど
暗室、しかもフィルム現のときとかでも使えるものなんだろうか。


511 :名無しさん脚:2006/12/01(金) 07:58:46 ID:5O9CacLr
よく知らんが、遠赤外線で感光する印画紙とかあったら使いにくくてたまらんだろうな

512 :名無しさん脚:2006/12/01(金) 08:23:49 ID:Mxo2mjh7
セーフライトが赤系なことを考えると、
普通は遠赤外域では感光しにくいと思うけれど、
熱の影響なんかもありそうだな。

513 :名無しさん脚:2006/12/01(金) 18:51:56 ID:VD7ZyYZ/
エアコンで良いじゃん・・・・
まあ、昔石油ストーブつけてやった事有るけど、
直接当てなければ大丈夫だった気がする。

514 :名無しさん脚:2006/12/01(金) 19:36:38 ID:I0+ydtbc
エアコンあればわざわざ聞いてないですよ。
それにエアコンだと乾燥するし頭ぼーっとする。
火の暖かさというのは有り難かったりするもんですよ。

515 :名無しさん脚:2006/12/01(金) 22:17:58 ID:XQVzhKwo
ホットカーペット使うと暖かいよ。
現像液入れたバット置くとヒーター無しで20度維持できるし。


516 :名無しさん脚:2006/12/01(金) 23:05:59 ID:k/LSg6sV
低温火傷現像

517 :名無しさん脚:2006/12/06(水) 21:56:33 ID:CWfclxCa
フィルムが乾燥してくれない。
乾燥ムラが怖いので、ヘアードライヤー使って乾燥させた。

518 :名無しさん脚:2006/12/06(水) 22:14:18 ID:RZwA9P0/
一晩くらい待てないものか

519 :名無しさん脚:2006/12/06(水) 22:15:59 ID:ZCCKxy88
エアコンの除湿でおけ

520 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 00:41:16 ID:CarxNbpj
富士の薬品販売終了予定が軒並み前倒しになってるOTZ

521 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 03:19:23 ID:V01BRfa2
フジドールがぜんぜん売ってないんだが、
それの影響か?

522 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 05:12:34 ID:WRtEf+rb
フジフィックス

酸性硬膜定着剤。
フィルム、印画紙のどちらにも使用でき、一般の同種の定着剤よりあらゆる点で優れています。
保管中の変質がなく、また使用中に液が疲労しても白濁がなく硬膜力も低下しません。
定着後の水洗性も良好です。
※1L用、4L用、10L×2用は平成19年1月頃販売終了とさせていただきます。
2L用は平成19年2月頃販売終了とさせていただきます。



./  ̄/〃  ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
  ―/      ―/  __ _/   ./ ―― / /
_/   、   _/   /   /   _/    _/ /_/

             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\
  | |       /(●),   、(●)、 ::::::::::::::|
  | |       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  U :::::::::::::|
  | |      .|U  `-=ニ=- '    ::::::U::::|
  | |       |    `ニニ´U.....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::


523 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 12:45:30 ID:TwPeOjjU
代わりに何使う?

524 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 12:53:03 ID:DfAeXO4F
スーパーフジフィックス

525 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 12:55:16 ID:t9fUbw62
ハイパム

526 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 12:57:25 ID:OsikoYQD
>>523
単薬処方でええんじゃね?

 チオ硫酸ナトリウム(ハイポ) 240g
 亜硫酸ナトリウム         15g
 氷酢酸               15g(ほぼ15ml)
 硼酸                 7.5g
 カリ明礬             10g(フィルム用)、15g(印画紙用)
          /1リットル

印画紙用に硬膜がそれ程必要ないなら、
 チオ硫酸ナトリウム(ハイポ) 250g
 異性重亜硫酸カリウム      25g
          /1リットル

527 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 12:57:48 ID:xlTWnZXv
代替品へ乗り換えが進んでさらに販売量が減ったか?

528 : ◆BiogonVMZM :2006/12/07(木) 14:09:03 ID:YTBFIYGR
それか買い占めがあって在庫量が減ったか・・
もうすでに製造はしてないかもね

529 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 17:34:16 ID:B11NYhfh
ヨドバシでコダックの黄色い袋の4リットル用が420円位で売ってるよ。
フジフィックスが390円くらいだったから値段も仕様もほぼ同じ。
これに置き換えれば無問題。

だがフジドールEは痛い。完全代替品はないからね。
一月の値上げは販売継続の為だと思って受け入れたのに残念だ。

530 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 18:32:48 ID:Po1CSVm/
迅速型定着液をくぐったネガは粒子の立ち上がりがなまるのでやめた方がいいね。ルーペでのぞくと萎える

531 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 21:18:45 ID:/2421qVx
イルフォード、富士、コダック、どこが最後まで続くかな

532 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 21:22:22 ID:U9sHPVWz
>>530え、そうなん!?
いつも、スーパーフジフィックスかコダフィックスソリューションで
やってたわ


533 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 21:25:04 ID:W2YepsEN
パイパンフィクサーでOK

534 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 21:29:54 ID:jZ0g4dVr
>>530
なかなかいい煽りだと思うけど反応できる奴ももうおらんのだろうな

535 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 21:38:24 ID:CarxNbpj
単薬も入手が難しくなってきてる・・・

536 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 21:42:42 ID:B11NYhfh
俺白黒は迅速タイプ使ったことないな。ネガカラーの現像もやってて
こっちではハイパムフィクサーでやってるけれど。
でね、この前富士の利根でベタ焼やった時に何を思ったのかカラー用の
定着で使い古した奴で定着したんですよ。で何枚も焼いてる間ずっと
つけてたら絵がなんとなく白い。はてこんな薄かったかいなと思いつつ
続けてたらとうとう絵が消えてほとんど白くなった。そしてそれほどつけてなかった
奴まで何か細部が欠けている。こりゃ迅速定着液を見くびってたわい
と思いました。だから>530さんの言う事もありうると思いますよ。

537 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 22:07:08 ID:BXjnZTk3
そのハイパムには漂白剤が混じってんじゃねぇか?

538 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 22:10:50 ID:W2YepsEN
カラー用は漂泊定着

539 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 22:31:13 ID:5KP9tyhg
>>533
っ海綿活性剤
ここ十数年、大暗室も漢の楽園とは言えなそうだがw

540 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 22:48:44 ID:jZ0g4dVr
>漂泊定着
うろうろしてんのか居ついてんのかはっきりしろよ、みたいな

541 :名無しさん脚:2006/12/08(金) 10:59:38 ID:XkYEXmzR
ワラタ

542 :名無しさん脚:2006/12/08(金) 12:43:34 ID:BtQLb46v
低温でなかなか乾燥してくれん!

543 :名無しさん脚:2006/12/09(土) 00:59:45 ID:Zb4OWWpr
初心者なんですが、RCでスポッティングというのは可能でしょうか?

544 :名無しさん脚:2006/12/09(土) 01:10:09 ID:cb+Y3a2A
スポティングをどう理解してるかはわかんないけど、
できるよ。

545 :名無しさん脚:2006/12/09(土) 01:13:20 ID:Zb4OWWpr
>>544
どうもありがとうございます。いや、RCだとコートに乗ってしまう
感じで、どうも仕上がりがうまくいかないんです。
ただヘタなだけかもしれません(T_T)

546 :名無しさん脚:2006/12/09(土) 01:23:29 ID:cb+Y3a2A
スポッティングも、染料のタイプと絵の具タイプがあって、
たぶん絵の具タイプを使ってるんでしょう。
光沢紙にのせると目立っちゃうんじゃないですか?

瓶に入った染料のやつは比較的目立ちにくいですよ。
濃度とか筆遣いを工夫すると粒状感のないグレーの面でも
完璧に補修できます。

547 :名無しさん脚:2006/12/09(土) 01:28:42 ID:Zb4OWWpr
おお、そうなんすかー
早速あした瓶入りを買いに行きます。

とゆーか、売ってるの見たことありませんが・・・

548 :名無しさん脚:2006/12/09(土) 15:07:49 ID:LWAUDuCS
>>547
輸入という手もある
ttp://www.bhphotovideo.com/bnh/controller/home?A=search&Q=&b=1292&mnp=0.0&mxp=0.0&cmpsrch=&cltp=&clsgr=&shs=&ci=880&ac=&Submit.x=4&Submit.y=11&Submit=Go

549 :名無しさん脚:2006/12/10(日) 09:01:29 ID:sTvR2Z9i
D76の新液は何時間寝かせればいいの?朝5時にとかしたんだけど昼にはつかえるのかな

550 :名無しさん脚:2006/12/10(日) 09:41:27 ID:N3ibNFEA
ちょっと舐めてみて、苦みがまろやかになったら。

551 :名無しさん脚:2006/12/10(日) 12:11:49 ID:txDupn+J
直後でなければ大丈夫だと思う。
暖かくしておいた方がいい

552 :名無しさん脚:2006/12/10(日) 12:29:40 ID:sEDANg86
まあ大丈夫だろうね、
捨て現さえやっとけば

553 :名無しさん脚:2006/12/10(日) 15:36:04 ID:JVCNfapj
549
もう始めたかい?
そんなに気にしなくても大丈夫ぅだよ

554 :名無しさん脚:2006/12/10(日) 15:36:40 ID:FAYYauAW
恐れ入りますが、撮る時にアンダーで撮ったネガとオーバーで撮ったネガ
では、どちらがプリントしやすいのでしょうか?

また、スレ違いですが、カラーネガプリントも同様でしょうか?

555 :名無しさん脚:2006/12/10(日) 15:41:47 ID:cW10biUD
>>554
たしか、ネガは濃い目に作って、プリントは薄めじゃなかったかな?

556 :名無しさん脚:2006/12/10(日) 17:26:15 ID:JVCNfapj
初心者にはややオーバーにフィルムに露光したほうがプリントは楽だが、
シャドーに黒の締まりがなくなってハイライトが綺麗に出ない。

アンダーに露光すると白くなるべきハイライトが白くならない。

ややオーバー露光ややあっさり現像がいいと言われる。

マジレス失礼


557 :名無しさん脚:2006/12/10(日) 17:48:03 ID:txDupn+J
○はフイルムのラチチュードの範囲
×は被写体の明るさの範囲

暗---------○○○○○○○○○○○○---------明
暗-----×××××××××------------------明 露出アンダー、左二つが黒く潰れる
暗-----------×××××××××------------明 適正露出
暗------------------×××××××××-----明 露出オーバー、右二つが白く飛ぶ


558 :名無しさん脚:2006/12/10(日) 21:12:10 ID:kfXi5//Y
オーバーに撮って軟調現像
後は、じっくり、マッタリ焼きこむべし

559 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 02:27:14 ID:1eJOOT/X
ネガはオーバーでもアンダーでも階調のいいプリントは出来ないけど特にアンダーだと救いようがない。
オーバーのネガはプリントで何とか応急処置はできる。とはいっても+2段くらいずれてるとつらいが。

560 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 07:34:57 ID:QQHl07QL
段階露出だよ。

561 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 08:41:37 ID:WzTCBzBv
ポジじゃないんだからよw
プリントで救済できないほどのネガは段階露出じゃなくて露出失敗。

562 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 09:25:27 ID:QQHl07QL
随分アバウトですね。

563 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 11:36:09 ID:tl0QbeK6
アバウトなんじゃなくて、プリントで焼き込んでこそ自分の作品。
端から見るとネガが薄かったり濃かったりするかもしれんが、そんなの関係ない。
自分の狙ったとおりの仕上がりになるのが、適正露出、適正現像、適正プリント。
しかし、ストレート一発焼きで完成するなんて事はまず無いけどね。

564 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 17:23:54 ID:/6tO16y+
そりゃそうだ。
お店の安いストレートプリントでは写ってるだけで、絵にはならん。
写真は手間と金がかかるのー

565 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 22:12:07 ID:iSsALg2I
一発で覆い焼きが決まったときの快感は何ものにも替えがたい。

その後じっくり見てゴミがあったときのガックシは耐えられない。

566 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 22:14:58 ID:iUhpCF7v
被写体に合った露光と現像ができ、最適の号数の紙に焼けば
覆い焼きはほとんど要らないのも事実。

567 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 22:48:58 ID:QQHl07QL
そんなに覆い焼きが必要なのは階調が悪いからじゃないの?
ゾーンシステムとか知ってる?


568 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 22:55:59 ID:YUdAz0eN
マンツーマンじゃないやつだろ?

569 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 22:56:29 ID:iUhpCF7v
「焼き込んだり手間ひまかけてる自分が好きっ」な時期は自分も確かにあった。

570 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 22:59:50 ID:riiyzUsh
流星人間?

571 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 23:00:15 ID:iSsALg2I
おいおい藻前ら、ほんとにストレートプリントか?
もう一度自問自答せよ。

572 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 23:02:57 ID:iUhpCF7v
微調整程度ならもちろんやるよ
でも「決まった」なんて思うほど派手にはやらない。
微調整だから失敗も無い

573 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 23:10:24 ID:1eJOOT/X
ゾーンシステムを駆使したネガとプリントって階調は確かに豊かなんだけど
俺が表現したいものとは違うのよね。

574 :名無しさん脚:2006/12/12(火) 00:56:18 ID:fVsO07OZ
ゾーンシステムを駆使しようが覆い焼き、焼きこみの有無とは
関係ないこと。
例えば
中間調の部分を強く表現したいのでワザと0.5号硬く現像して中間調を
誇張するなんて常套手段だよね。

575 :名無しさん脚:2006/12/12(火) 02:06:45 ID:rWdKAEmY
号数と焼き込みに関係があるのかと
まあ焼きこんでいくと硬くなっちまうような多階調印画紙もあるけど

576 :名無しさん脚:2006/12/12(火) 13:14:59 ID:pUyrj0/c
あると言えばある。というか、多階調印画紙なら大きく関係している。
多階調印画紙で全面露光を3号でやった場合、最後まで3号で仕上げる必要はなく、
号数を変えて、コントラストや感光力を調節しながら、焼き込みする場合はある。
それどころか、全面露光は最初の2秒の立ち上がりだけで、
後は場所によって号数を変えながら部分露光をして仕上げる人もいる。

577 :名無しさん脚:2006/12/12(火) 14:05:41 ID:TVhoF9V5
あー、そういう話ね。

578 :名無しさん脚:2006/12/12(火) 20:13:25 ID:mnpjhJpR
ELニッコールをコンポノンに変えてコントラストを落とす手もある

579 :名無しさん脚:2006/12/13(水) 00:32:59 ID:pne6WM89
「スーパーフジフィックス-L」と「フジフィックススーパー-L」って、なんか違うんでしょうか?
フジの定着液はスーパーの液剤だけ残る、とか何とか聞いたのですが・・・・
フジフィックススーパー-Lは販売停止、とかいう話も聞いて混乱してます。教えていただけませんか?

580 :名無しさん脚:2006/12/13(水) 12:19:41 ID:OSWJT5AP
>>579
フジ定着は今までのラインナップ全部消えて新しく液体希釈タイプの定着液出す。

581 :名無しさん脚:2006/12/13(水) 13:59:21 ID:a+3to5jo
硬膜はどうなるう?

582 :名無しさん脚:2006/12/13(水) 15:08:46 ID:guWBhxTQ
八百屋で明礬で万全

583 :名無しさん脚:2006/12/13(水) 16:39:45 ID:aP+ISt/O
八百屋で売ってるん?>カリ明礬

584 :名無しさん脚:2006/12/13(水) 17:59:32 ID:pne6WM89
>>580
579です。ありがとうございます。
・・・もしや、ポリタンクでガロンガロンと薄めるような巨大なものだったりはしませんかね。

>>583
漬物とか、茄子みたいな野菜のの色止め用に売ってます。
明礬がないと糠や漬け汁に色が出てしまい、気の抜けた色になってしまうんですが、
明礬が入っていると鮮やかな色で仕上がるんです。

585 :名無しさん脚:2006/12/13(水) 19:07:05 ID:aP+ISt/O
>584 ふーん。でも「骨太明礬」とかいってカルシウム一杯だったりしてねw

586 :名無しさん脚:2006/12/13(水) 20:30:03 ID:K2NbQe1j
>>582-585
漬物用の明礬は焼き明礬といって、写真に使うカリ明礬とは同一視してはいけない。

587 :名無しさん脚:2006/12/13(水) 23:49:02 ID:2Q4Xh7CK
>>575 576
たぶん違う事
部分的な階調の圧縮・伸張で主題の階調部分を誇張する
手法の事を書いているのだと理解する。

588 :580:2006/12/14(木) 15:21:19 ID:FcVDB5Ni
>>584
イメージ的にはイルフォードの定着液と同じ。
イルフォードは硬膜剤は別だがフジは硬膜剤が添付されたタイプ。ただし処理量は少ない。

ヨドバシ本店店頭には並んでいる。

589 :名無しさん脚:2006/12/14(木) 19:27:50 ID:jrCTwAJy
>>586
焼き明礬もカリ明礬も、硫酸アルミニウムカリウムには変わりありません・・・。
焼き明礬は無水硫酸アルミニウムカリウム、
カリ明礬は硫酸アルミニウムカリウム12水和物となってます。

焼き明礬は少し水に溶けにくいそうですが、加熱して溶かし、水溶液にしてしまえば関係有りません。
食品用になるということは、純度も高いと思うので不純物で害があることはないと思います。

590 :名無しさん脚:2006/12/14(木) 20:45:05 ID:dCvalPhr
>>589
化学勉強しなwwwww
無水と12水和物は物理特性が違うから実験化学などでは明確に区別するよ。
特に無水の溶解度は水和物と比べると極微量でしかないから。
そのくせ効力は水和物よりも遥かに強い。

591 :名無しさん脚:2006/12/14(木) 20:58:07 ID:euhGbZyV
そうカリカリすんな
工房さんよ

592 :名無しさん脚:2006/12/14(木) 21:57:59 ID:FcVDB5Ni
イルフォードの硬膜添加剤買ったほうが安くないかな…

593 :名無しさん脚:2006/12/14(木) 22:03:05 ID:bqRVUN13
フィルムを硬膜やらずに処理してなにか問題あったひとっている?

594 : ◆BiogonVMZM :2006/12/14(木) 23:50:05 ID:xSbmK3p0
おいら何時も非硬膜だけど
なんら問題無い

595 :名無しさん脚:2006/12/15(金) 11:57:37 ID:3KgwygNO
問題のあるなしを判断する基準もひとそれぞれだからな、定着液使い捨てなやつもいれば何度も使い回すのもいるし

596 :名無しさん脚:2006/12/15(金) 16:49:44 ID:Mvlddrqq
@硬膜なし
スリーブ出し入れ時のカスリ傷がつきやすい。
何度もプリントしなければ硬膜いらないんでないかな

597 :名無しさん脚:2006/12/15(金) 17:32:09 ID:jxThCBtO
一度ふやかすとよい>スリ傷

598 :名無しさん脚:2006/12/16(土) 11:14:33 ID:05yGNKsp
昔のフイルムと違って今のフイルムは膜自体がすでに硬膜処理されているから、
硬膜剤など不要だという意見も見かけるけれど、実際どうなのかな?

599 :名無しさん脚:2006/12/16(土) 13:32:25 ID:ifZAVrnL
昔は硬膜処理しないと粒状悪化するって言われてたけどな。

600 :名無しさん脚:2006/12/16(土) 16:29:18 ID:ibXRnBIu
問題になるのは夏の水道水での水洗なんですよね。
28度前後の水で30分ほど水洗すると非硬膜は緩んじゃって
粒子が微妙にズレて荒れたり・・・・忘れて1−2時間水につけてると
ゼラチンがドロリとなったりします。

確かに今頃のフィルムは有機硬膜剤が入っているそうで丈夫なんですが
水温が高い時期には硬膜定着が無難と思いますよ。


>>590
>水和物は物理特性が違うから
溶解特性はちがうのがありますが水溶液での特性が異なるとは聞いた事がありません。単純に1水増えるごとに18g/mol量が増えるだけじゃないですか?
D72などは炭酸ナトリウム1水塩でも無水炭酸ナトリウムでも18g/molを考慮すれば同じになりますが・・・・


601 :名無しさん脚:2006/12/19(火) 18:13:11 ID:dxmunpUy
>>510
亀レスですまんが、オイルヒーターはどうだ?

あったまるまでちょっと時間かかるが、火事の心配もないし感光もしないしお勧め

602 :名無しさん脚:2006/12/20(水) 19:24:47 ID:B5KAc5oy
オイルヒーターに限らず電気系の奴は電圧降下に注意だな。
露光途中でサーモスタットが切れていきなり電球が明るくなり
「うぉぉぉぉ露光しすぎぃぃぃぃ」とかなる可能性がある。

603 :名無しさん脚:2006/12/21(木) 01:27:13 ID:K1afduu/
そこで豆炭ですよ

604 :名無しさん脚:2006/12/21(木) 04:59:19 ID:pwaoBDpc
やはり電気ヒーター、だな。
引き伸ばし機点灯中は消すけど

605 :名無しさん脚:2006/12/22(金) 23:53:50 ID:gkADxbAV
石油ストーブでおk

606 :名無しさん脚:2006/12/22(金) 23:59:42 ID:Q3OP7NE8
練炭でおk

気持ちいい〜

607 :名無しさん脚:2006/12/23(土) 08:20:24 ID:RgI3emja
>>606
おいおい、CO中毒だろwwwww

暗室から霊安室直行コースは・・・・・

608 :名無しさん脚:2006/12/23(土) 09:34:30 ID:kZkGoXpf
GASTECHのCO警報機装備で桶

609 :名無しさん脚:2006/12/23(土) 10:16:54 ID:y4o7SYJD
先日新宿に行ったらハイリソドールの16l用ボトルが。
粉剤がなくなったと思ったら一気に4倍かよ…

610 :名無しさん脚:2006/12/23(土) 10:30:21 ID:eBnjLLJk
>>608
かなり金がかかっとる

611 :名無しさん脚:2006/12/24(日) 13:02:46 ID:2YpnntFW
そしたら、エアコンにしろw

612 :名無しさん脚:2006/12/25(月) 16:52:51 ID:nPQ1A8nj
アンダーなネガを焼くときのコツを教えてください。
バライタのマルチグレードに焼きます。

613 :名無しさん脚:2006/12/25(月) 19:53:47 ID:RFPfaOCg
4号以上のフィルター使え、あとELニッコールの様な硬めの玉な。
但しハイライトを生かそうとすると生焼けになりやすいし
シャドーを締めようとすると黒つぶれになりやすいがな
標準より2段くらいネガが薄かったら、思い切ったプリントするしかないぞ

614 :名無しさん脚:2006/12/25(月) 20:46:09 ID:nPQ1A8nj
硬く焼くってことですね。
ありがとうございます。
やってみます。

615 :名無しさん脚:2006/12/25(月) 21:02:53 ID:LGHnQgPg
思いっきりローキーで焼いちゃえ
こういう意図だと言い張っちゃう

616 :名無しさん脚:2006/12/28(木) 21:43:58 ID:ZXWh5JNR
昨日なんとなく自家現像に必要なもんを買った。今日ブラパチして、初めての
自家現像に挑戦した。最後の8コマにムラがでちゃったけど、この作業面白れえわ。
薬品のこと分かってなくてミクロファイン買っちゃったから、増感用の薬をあした
また買って来ようと思う。

617 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 02:13:01 ID:BGnx9M1A
オメデトウ

618 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 02:31:28 ID:r8mkiWDm
いきなり増感現像からとはめずらしい

619 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 07:16:30 ID:bPMvd9ZP
>>618
いや、最初の一本目はネオパン400を普通に撮って普通に現像したよ。

今の時期、日が沈むのが早くてDELTA3200やネオパン1600を使う機会が
多いんだけど、データシートに増感した場合の現像時間書いてないから
もう一種類薬品があったほうが何かと便利だなと思って。

620 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 12:45:26 ID:4cJ7kIjU
>>619
各社データシートならびに>>192さんのリンク先を参考にドゾ

621 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 13:44:47 ID:td5P81fs
増感ならTMAX RS がオススメ
SPDはシャドーが出ない。

622 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 13:46:18 ID:td5P81fs
>>619

増感ならTMAX RS がオススメ
SPDはシャドーが出にくい。

623 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 15:46:35 ID:GDPltcvp
うむ、面白いと思えることが大事だよね。
数本やればちゃんとしたネガ出来るようになるよ。

ネオパン1600はTMAX Developerと相性がいいね。
俺もブラパチよくやったよ。ブラジャー背中から引っぱって
手放すとゴムの勢いでパチン。略してブラパチ。

624 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 15:53:02 ID:y13vJxNl
おいらはパチンせずに片手でホック外します

625 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 16:08:04 ID:GDPltcvp
ところで、終了間近のフジフィックス2リットル用が¥290
コダックの同仕様のもの3.8リットル用が430
その差はペットボトル500ccジュース一本分¥140。
3.8リットル溶かして、2リットル瓶に分けて
2重定着。長期保存仕様でうまいこといくがこいつをどう思う?

>624 ああそういうツワモノもいた中学の頃。

626 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 22:00:56 ID:bPMvd9ZP
>>620-623
アドバイスどもです。D76とT-MAXの両方買ってみました。ラボが休みでE-6の上がりに
ベラボウな日数がかかることですし、正月休みのあいだじゅうモノクロ自家現像して
遊んでみます。

627 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 22:12:41 ID:GDPltcvp
ふーんポジで撮ってるんならきちんとした露光の癖はついてるんだろうから
正確な現像の条件は整ってる、かな。
因みにE-6現像は最初白黒現像して銀画像をだして、のちに色つけ現像
するわけですがキモは最初にどれだけ精密な白黒現像が出来るかに
なります。

628 : ◆BiogonVMZM :2006/12/29(金) 22:20:53 ID:pYnxpiJO
E6プロセスってそういう現像過程踏んでるんだ。
勉強になったよ。

629 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 22:34:19 ID:uDkfitSB
最初の白黒現像がE
次の色つけ現像が6なんだよ

630 :名無しさん脚:2006/12/30(土) 00:27:51 ID:JO8iJhas
エクタ用に開発された6番目のプロセスのことだと思っていたのだが、違うのか。
いや勉強になった。2ちゃんねる最高!

631 :名無しさん脚:2006/12/30(土) 12:11:39 ID:F598gJHT
最初の白黒現像がD7
次の色つけ現像が6なんだよ

632 :名無しさん脚:2006/12/30(土) 15:01:36 ID:IxDHo/jz
最初の万がTri
  次の全がXなんだよ

633 :名無しさん脚:2006/12/30(土) 23:26:41 ID:ilHPSKRX
鳥坂先輩は他所のスレでおながいします

634 :627:2006/12/31(日) 11:15:00 ID:mFxSGTiG
すれ違いだけれど
1.第一現像(白黒現像)
2.反転浴
3.発色現像
4.コンディショナー浴
5.漂白
6.定着
(安定浴)
安定浴除いた必須の6種類の処理液を使うのでE-6処理って言うんです。
第一現像である白黒現像は成分はTmax developerに似た液を使います。
モノクロネガだと現像液の疲労、温度、攪拌方など少々ばらつきが
あっても許容範囲におさまりますが、E-6の場合フイルムがそのまま
最終画像であるわけで、現像一発勝負なのです。第一現像が浅いと画像が
暗くなり、過ぎると画像が白く飛び気味になってしまいます。
故にE-6現像をやってみると如何に白黒ネガ現像をしっかりやってきたか
が問われるのです。
まあ実際にはラボに出したほうが値段も変わらず結果も安定してますが、
自分でやってみるとこれもまた結構面白いんですよ。

635 :名無しさん脚:2006/12/31(日) 11:42:15 ID:NNwhLN9Z
1.取りあえず露光部分を画像銀にしちゃう
2.未露光部も含めてかぶらせる
3.画像銀になってないところを発色現像、色素つきの画像銀になる。
4.銀と合体してない色素を洗い流す
5.脱銀。画像銀を洗い流す。あら不思議、色素は残るので天然色画像に早変わり。
6.良くわからんけど定着するんだろう。

でOK?

636 :名無しさん脚:2006/12/31(日) 14:09:17 ID:o0MSchyB
>>634
E-3、E-4 て〜のもあったんだがな。
ネガカラー用には、C-22があって、今はC-41だよね。

637 :名無しさん脚:2006/12/31(日) 23:11:33 ID:PrIxKTES
やはり、小型タンク基準なので出し入れの液温・時間や攪拌で進行が正確にコントロールできない事が大きいですね。
暗室処理なら簡単に精度が出るのですが・・・・・

638 : 【中吉】 :2007/01/01(月) 00:45:49 ID:bsoco63T
41種類も薬品を使うのか…

639 :あぁー:2007/01/01(月) 20:56:26 ID:WHBi4Cfo
いきなし質問で申し訳ありませんが
自分で現像してみたくて。。。。
揃えるのって
引き伸ばし機 現像液 停止液 定着液 現像タンク リール ダークバック セルフライト あとはクリップなどの小道具
で大丈夫ですかね?

640 :名無しさん脚:2007/01/01(月) 21:11:43 ID:69L3QtZ9
↑☆現像、停止、定着液をそれぞれ入れるバット。
☆セーフライト
☆印画紙
☆印画紙がマルチグレードならフィルター
イーゼル

あと小物類です。

641 :あぁー:2007/01/01(月) 21:17:31 ID:WHBi4Cfo
↑ 早速回答ありがとうございます!!
今いろいろと調べていましたが印刷紙をマルチグレードのやつを選んだらイーゼルマスクはいらないんですね?間違えて買うところでしたw本当にありがとうございます

642 :あぁー:2007/01/01(月) 21:19:42 ID:WHBi4Cfo
あっ間違えましたマルチグレード以外ならいらないんですね 
連レスすいません

643 :名無しさん脚:2007/01/01(月) 21:32:35 ID:c3Pqt69j
とりあえず現像だけとかならそんなにお金かからないけど、
印画になると投資額がぐっと上がる

644 :名無しさん脚:2007/01/01(月) 21:48:06 ID:6J7Gf5W9
とりあえずいろいろググッて見たほうがいいよ
イーゼルは印画紙を押さえるためのもの、だから必要。
マルチグレードフィルターは別のもの。

645 :名無しさん脚:2007/01/01(月) 21:53:20 ID:c3Pqt69j
>>641>>642
>>644氏も言ってますが、マルチグレードの印画紙で必要になるのはフィルターですよ

イーゼルはなくても一応印画できるけどね
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF


646 : 【大凶】 :2007/01/01(月) 22:51:25 ID:bsoco63T
部屋暗くできる?
少なくとも現像停止定着のバットを広げるスペースはある?
引き伸ばしタイマーがないならセコンドの音が聞こえる時計があったほうがいいな。

647 :名無しさん脚:2007/01/02(火) 07:46:20 ID:v/pqPcRG
>>641
自分でググッてるようだからもう分かってると思うけど
メスカップが抜けてるような気がするお。

648 :名無しさん脚:2007/01/02(火) 12:19:32 ID:tFnA5OxA
あけおめ。
今年はシノゴの皿現像に挑戦してみようとおもっています。

649 :名無しさん脚:2007/01/02(火) 12:37:14 ID:On4/3Bkp
あけ。
しのごの言わずシノゴやるべし

650 :名無しさん脚:2007/01/02(火) 12:45:08 ID:kWrmygJ2
おめ
こぉして成長していくのですね

651 :お、え:2007/01/02(火) 18:40:49 ID:00kCwfcE
http://www.biccamera.com/bicbic/app/w?SCREEN_ID=bw011100&fnc=f&ActionType=bw011100_01&PRODUCT_ID=0010012802&BUY_PRODUCT=0010012802,22890
これ購入考えてますが・・・・レンズ付きでこの価格なら安いほう?本当初心者なんで教えてください
お願いします。

652 :お、え:2007/01/02(火) 18:41:44 ID:00kCwfcE
あごめんなさい そのままアドレスのせてしまいました!

653 :名無しさん脚:2007/01/02(火) 18:42:38 ID:bmhCMqOz
これ、レンズは別売りでしょ。

654 :名無しさん脚:2007/01/02(火) 21:45:59 ID:PxzXuSdZ
けれはレンズセットだよ。
安い方かって言われてもこれ以上安いのは中古しかないよ。

655 :名無しさん脚:2007/01/02(火) 22:41:32 ID:jIs7Qh3r
それって最大六ッ切り迄なんですが、六ッ切りっていう大きさが
どの位のものなのか理解されてますか?
いざやってみると六ッでは小さく感じで、大四ッとか半切位まで
伸ばせる奴にしておいた方が良かった、なんてことになる人も
いますから。

最近タマ数少なくなってるけと、オクで中古もアリかと。

656 :名無しさん脚:2007/01/03(水) 00:29:40 ID:/gy9lk+z
>>651
予算の都合もあると思うが、引き伸ばし機なんてそうそう買い換えるモンじゃないし、
同じLPLなら6600シリーズとかのできればもう1ランク上にしておきたい。
それに引伸レンズもかなり長い間使えるので、おまけのレンズではなく、
現在ならフジのEX50mm/2.8程度はチョイスしたいところ。
ニコンが絶版してしまったからね、実質これしか選択肢がないのよね。
あとは超高級品ぐらいしか使えるの残ってないし。

カラーのサービスサイズに比べると六切ってデカい気がするけど、
ファイリングしたりして人に見せたりするときは六切が標準サイズ。
それに最大六切ってのはちょっとでもトリミングしたいときに不便。

657 :名無しさん脚:2007/01/03(水) 02:06:57 ID:JBOg12SL
同予算ならメオプタスチューデンツ逝っとけってかんじかな。
使ってるけど、そろそろ手放したい。

658 :名無しさん脚:2007/01/03(水) 16:26:49 ID:XdsriSdX
この手の機材は腐らないので長く使えるからね・・・
買い急ぐより一寸良いのをyahooオクで待つのもいいかも・・・
他でも書いてたけど富士引伸機 F670MFが出てるよ。

ちなみに福岡市まで指定日時に取りに来るなら90ms本体だけあげるよ・・
20年使ってないけど

659 :名無しさん脚:2007/01/03(水) 19:00:31 ID:thnWbnnB
LUCKYの90MSと一式セットも出たね。
ttp://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n50485796

フェロ乾燥機なんて今は使わないだろうし邪魔だとは思うけど。

ウチにも3台もあるんで、1台減らすかな。

660 :名無しさん脚:2007/01/03(水) 23:38:41 ID:pSVT28eE
モノクロ極めるならバライタ紙使ってフェロ掛けですね。
デジタルへのアンチテーゼとしてはありだと思う。
女極めるならフェラ掛けだが。

661 :名無しさん脚:2007/01/03(水) 23:51:02 ID:h7CGOos2
>>660

2点

662 :名無しさん脚:2007/01/04(木) 02:53:04 ID:FmzOOdKy
いつも綺麗な>>660さんに

2点

663 :名無しさん脚:2007/01/04(木) 04:55:18 ID:rH2mmmI/
下ネタで締めて引かれる 0点

664 :名無しさん脚:2007/01/06(土) 22:00:41 ID:9J6+hg2R
★プリントに必要なもの★
現像液
停止液
定着液
バット×3(液温を保つために一回り大きいもの×2)
ピンセット×3
メスカップ×3
液温計×2(現像、定着液用)
引き伸ばし機
レンズ
フィルムフォルダー
マルチグレードフィルター
印画紙用イーゼルマスク
露光タイマー
セーフライト
暗室時計
ブロアー
プリントを吊すクリップ
※バライタ紙ならば水洗迅速剤とバット
※定着液を保存するならボトル容器も要る

これだけあれば大丈夫。
ベタ焼き作る時はそれ用の機材もあります。

追加があればよろしく。

665 :名無しさん脚:2007/01/06(土) 23:14:56 ID:BxbfdSMO
人によるけど、

暗幕(ダークカーテン)
ピントルーペ
カッター(印画紙を化粧断ち)

666 :名無しさん脚:2007/01/06(土) 23:20:31 ID:vTSJX/iy
暗室

667 :名無しさん脚:2007/01/06(土) 23:22:18 ID:S1eViNMD
金と時間とやる気

668 :名無しさん脚:2007/01/06(土) 23:50:15 ID:Xh5sXlwp
>>664
現像液とか入れるなら印画紙もw

>暗室時計
現像時間管理用ならば100円ショップのデジタルタイマーでokです。
>プリントを吊すクリップ
ワイパーとか洗車用超吸水タオルとかあると便利です。

そのほか下記のがあると便利かも。
・携帯用小型ライト(手元の一時確認用に)
・筆記用具一式(データ、メモとり用に)
・厚紙など(焼き込み作業用に)
・エプロン(濃暗色)
・手ぬぐい・ぞうきん・清掃用スポンジ類多数
・ビニールシート(仮設暗室の際は下敷きに)

669 :名無しさん脚:2007/01/06(土) 23:57:36 ID:S1eViNMD
現像済のフィルムも

670 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 00:01:27 ID:KPnhEf/0
一番必要なのはセンス!

671 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 00:04:10 ID:S+C9QKoV
やっぱ一番必要なのはやる気でしょ

672 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 00:08:29 ID:iA+673DV
時間ってのもけっこう必要だぞ

673 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 00:30:56 ID:XigE1T+r
これを楽しいと思うオマエ。オマエが一番大事だぜ。

674 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 00:33:54 ID:S+C9QKoV
フジとコダックこそ
おながいしまつ

675 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 00:35:27 ID:RRaFTgsv
ふと思ったんだけど、イーゼルとかセーフライトって自作できそうじゃない?
材料費が既製品より高くついたら本末転倒だけど。

676 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 00:46:03 ID:hrAGgtOB
>>675
イーゼル自作の人は結構いるのでは?
決まったプリントサイズならば磁石シートとかで
自作できそうだし、おさまりもよさそう。

677 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 00:47:29 ID:S+C9QKoV
イーゼルなんて磁石シートでいいぜ、ルー

678 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 01:00:20 ID:RRaFTgsv
>>676>>677
磁石シートはなかなかよさそうですなぁ。
あとは小物をできるだけ100円ショップで揃えれば
結構節約がききそうですな。


679 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 01:02:40 ID:MQMvPJCE
ここだけの極秘情報


ベタ焼きするときはガラス板があると便利

680 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 02:45:55 ID:b9OI27YE
思ったんだが、部屋の窓ガラスを全部セーフライト用のガラスにしたら暗幕なしでも暗室作れね?

681 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 06:11:21 ID:KPnhEf/0
まぁ金掛るだろうな。

682 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 09:39:31 ID:iA+673DV
>>680
普段の生活が真っ赤だよ。

683 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 11:39:13 ID:1Exu8X3d
>>682
セーフライト用のガラスは、総て赤とは限らない。

684 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 11:46:43 ID:S+C9QKoV
思ったんだが潜水艦の中の照明ならそのまま暗室作れね?

685 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 20:05:38 ID:QAfsE1Ap
>664
・バット×3(液温を保つために一回り大きいもの×2)
  コツさえ掴めば後片付けマンドクサイから液保温ヤラネw or保温機使え!
・メスカップ×3
  漏斗+メスカップ一個でおk  空ペット使えw
・液温計×2(現像、定着液用)
マジかw・・・・定着入れっパじゃねーよな
    ※温度計は2本買え!
・モノクロプリントなら暗室時計はイラネ
・ピントルーペと露光タイマーは絶対使え!
・ブロアーは返ってホコリ舞い散らかすだけだから刷毛と使いわけろ!(ショボイ刷毛使うなw)
・押し切り(印画紙カッター)便利だから使え!
・セーフライトはホームセンタに売ってる色付きのエロイ電球でおk(マルチじゃない場合な)
・漏れは市販の写真用バットは液入れたまま風呂場逝きにくいからでかいタッパ使用w 

以上チラシの裏真似するなw 

686 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 20:16:34 ID:MQMvPJCE
逆に、全暗室さえあれば現像タンク要らないんだよね(リールは要るが)
バケツに現像液入れてリールを繋げてやれば安定した処理ができる。

687 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 21:45:58 ID:KPnhEf/0
これからやるなら金掛けて贅沢にやるんだよ!

688 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 23:19:55 ID:gJj/H4jo
>>686
135は長くて難しいですが120なら塩ビパイプで吊り下げ現像が楽チンです。
ムラも出んしいいすよ・・・・

689 :名無しさん脚:2007/01/07(日) 23:24:58 ID:MQMvPJCE
120ってマスコ使ってもムラ出てるんだよね・・・
120のベストはプロラボ方式なんだろうね、
いろいろ制約あってできないけど。

690 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 00:28:46 ID:1uOgfban
住環境と金銭面から現像機材だけ揃えて
あとはスキャンと擬似プリントで数年やり過ごしてたけど、
どうにも我慢の限界なので印画機材を揃えようと思う。

モノクロプリントを知らない人なら擬似プリントでも満足できるのかもしれないけど、
学生時分に暗室作業やってたから自分を騙しきれましぇん。・゚・(・∀・)・゚・。

691 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 00:34:32 ID:m/HnYTIm
>>689
撹拌方法がマズイんでない?
あと、現像液の注入量が多すぎるとか。
そのタンクに適した処理を行えば、余程酷いタンクでない限りムラムラしないと思うんだが。


692 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 00:50:11 ID:r3CMFDQh
学生の頃研究室で各タンクをテストた結果を見ましたが、
厳密にチェックするとどのタンクでも多少のムラは出ていましたよ。
ただ実際の写真で問題が有る程なら前浴等を行った方が良いと思います。

693 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 09:17:11 ID:yi6eHpdt
疑似プリントって…。
銀塩とデジタルは別物だから疑似ってことはないでしょ。
デジタルだって高い質感のプリントありますよ。否定する前にデジタルをよく勉強してくださいね。

694 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 10:09:33 ID:V+qK05V/
マスコのブロニーはムラが出てるよ。
レールの近くで渦ができてその付近が進行が進みやすくなる。
これはブロニーが135よりも耳が狭いためだから、
リールでやる以上仕方ないところもあるし、わずかなことなので気にしない人もいるようだ。
自分も別に気にしてるわけじゃない。

695 :694:2007/01/08(月) 10:12:59 ID:V+qK05V/
追記
結果、フィルムの上下(67判の長辺)がほんのり白っぽくなる。
全員が必ずそうなってるとはいわないけど。

696 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 11:13:16 ID:Gjgn2Oc2
>>693
印刷と写真の区別の付かない視神経の持ち主
デジ板で芯でろよwwwww

697 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 13:53:23 ID:m/HnYTIm
>>694
"マスコのブローニーは"って悪意のある書き方ですね。
少なくとも市販のタンクの中ではまともな方なんですが。

リールに巻いたフイルムを押し込んだ状態で止まるように
一工夫すればムラは激減しますよ。
乳剤面側に現像液をスムースに流れるようにしてやりゃぁ良い。
これはLPLとかのリールでも同じ事。


698 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 14:15:04 ID:P2JHH9pR
俺はブローニーはパターソンでどうにもムラが
とまらないのでマスコにしたら一発解決したよ。

フイルムのベース面を枠にくっつけるつもりで
強からず弱からず力加えて巻くのがコツだよね。

今220用のリール持ってるけれどまだ使ってない。
枠の間隔狭いからどうかな。35mm用は同じ位の
間隔なんだけどムラは出ない。


699 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 15:33:05 ID:N6rrRXpp
>>664
温度計は結構ばらつきがあるので、数本比べて値の近い物を。
メスカップも、同じメーカーの物でもかなり違う事があります。
以前買った某社のは、1Lと2Lで約100ml差がありましたw
購入後にどれか一つを基準にして、測り直して統一したほうが(気分的に)よいです。

700 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 18:38:03 ID:eV+RD3Cb
レールの近くで渦が、と書かれているけど、マスコ式倒立攪拌自体が1分に
1回だけ(およそ7秒間)なのに、そんなに渦が影響する程生じるもんで
しょうか。

701 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 18:53:05 ID:iuEIx5P6
マスコなら万全というわけでもないし、撹拌頻度が少なければ問題が生じない
わけでもない。マスコが比較的撹拌ムラを防ぐよう配慮されているのは事実だが
LPLでちゃんとムラなく現像している人ももちろんいる。

ただ撹拌のスピードを遅くするのはムラに対してあんまり良いことじゃないと
経験的には思います。ゆっくりと撹拌すると液の動き自体にどうしてもムラが
出来易い。

702 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 18:53:21 ID:rk4MNCpk
撹拌するなという結論になりそうだw

703 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 18:57:19 ID:iuEIx5P6
パターソンは二本用タンクに一本だけ入れて、液も一本分だけ、倒立撹拌
というよりも、ひっくりかえして液を切ってから戻す要領でムラは消えま
した。ただやっぱ間隔狭いので泡が残ることがありましたね。トントンやっ
てもたまに残る。

704 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 19:06:55 ID:e3Vu7V/5
タンクひっくり返すと、現像液がだらだらこぼれ落ちるんだが…
ちなみにパターソンです
ふたがきっちりしまらない

705 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 19:08:24 ID:iuEIx5P6
たくさんこぼれます?滲む程度だったので私は気にしませんでした。

706 :704:2007/01/08(月) 20:54:58 ID:e3Vu7V/5
少なくとも、ぽたぽたレベルじゃないですね
ちょろちょろ程度かと
LPLとかはしっかりふたできそうに見えますが、パターソンは蓋がふにゃふにゃ

707 :694:2007/01/08(月) 21:10:02 ID:V+qK05V/
悪意を込めたつもりはないけど。
マスコは幾つもの欠点を考慮した上でも一番信頼してるタンクだよ。
ただプラスチック系は使ったこと無いし、
LPLもさほど使ったこと無いからそう言う表現になっただけ。


708 :名無しさん脚:2007/01/08(月) 21:20:46 ID:iuEIx5P6
今のパターソンは蓋が二段になっていなくて、カブセ式のオレンジ色になって
ますね。そっちは漏れるってことでしょうか。
私のは蓋が二段になっていて一番上が一回り小さいグレーの蓋のタイプです。

709 :名無しさん脚:2007/01/09(火) 00:11:00 ID:LjMTYOHA
>>693
擬似プリントは白黒印画の代わりとしては満足できないと言ってるわけで
誰も否定はしてないと思うぞ。

白黒フィルムを白黒印画紙に焼くのが本来の白黒写真であって
出力がインクジェットでもラボのカラー機のプリントでも別物なわけで、それは擬似プリントになると思う。

710 :名無しさん脚:2007/01/09(火) 16:10:15 ID:OxDJDMb5
フィルムのステインが残ったままだとまずいんでしょうか?
自分では水洗したつもりでも以前に現像したフィルムと比べるとベースの赤みが強いです。
ちなみにフィルムはTri-Xです。
皆さんどの位水洗時間かけてるのでしょうか?
僕は適当です。それが間違いの最大の原因なんでしょうけど。
それと、乾燥した後に再度水洗してもフィルムのステインって取れるのでしょうか?

711 :名無しさん脚:2007/01/09(火) 16:39:31 ID:be4lV48c
定着の疲労や低温でもステインが出るよ。
あと富士QWか亜硫酸ソーダで促進浴すると取れる。
やり直しは可能。
ネオパンSSも昔は紫が濃くなった物だがいまはどうなんだろ?_

712 :名無しさん脚:2007/01/09(火) 18:40:12 ID:MQEkPCQ8
30分。次のタンク処理し終わると丁度 水洗完了してるし。

713 :名無しさん脚:2007/01/10(水) 00:32:19 ID:fUhxtj64
引き伸ばしレンズ50mmF4.5とF2.8だと、
2.8買っといた方がいいですか?それとも4.5でも十分?

714 :名無しさん脚:2007/01/10(水) 02:05:29 ID:kYRmxMyr
明るさよりメーカーの方が問題だよ、
f4.5って何処のメーカー?

715 :名無しさん脚:2007/01/10(水) 02:26:31 ID:fUhxtj64
>>714
4.5はLPLですね。中古でフジやニッコールがあればいいんだけど、
なければ新品でLPLの4.5かフジの2.8くらいしかなくて。

716 :名無しさん脚:2007/01/10(水) 02:45:08 ID:uACTUMJj
どういう露光をかけたいかという側面もある。
レンズの性能を最大に引き出す目的で2,3段絞って使うのが普通だと思うが、
開放が2.8だと絞っても明るすぎるとか、フィルムフォーマットがでかかったりして、
被写界深度もっと深くしたいから元から暗いほうがいいとか、
暗いレンズでちんたら露光かけてらんねえよとか。
もちろんレンズじたいの性能も。
うちはフジのバリグレフィルターをきちっと取り付けたかったからLPLからニッコールに替えた。
フィルタポケットをレンズにクリップオンするんだが、径が細すぎてはまらないのねん。

そのネガを撮影するのに使ったレンズで露光すべきだ、という話もあるよな。

717 :名無しさん脚:2007/01/10(水) 02:50:09 ID:kYRmxMyr
開放でプリントする事は無いから明るさはトリミング決める時に多少有利な程度。

718 :名無しさん脚:2007/01/10(水) 03:04:09 ID:pNxUvvZD
ちょっと質問。
引き伸ばしレンズってLマウントですか?

719 :名無しさん脚:2007/01/10(水) 03:14:12 ID:kYRmxMyr
Lだったかな?
39ミリのライカマウントが多いね。
大きいレンズは専用リングで止める様に成ってる。

720 :名無しさん脚:2007/01/10(水) 04:00:46 ID:fUhxtj64
>>716>>717
あーなるほど、という事は必ずしも明るさにこだわる必要もないんですね。

721 :名無しさん脚:2007/01/10(水) 04:24:25 ID:kYRmxMyr
そうだね、
通常f5.6かf8辺りで使う様に設計されてるから開放f値は関係ないけど、
例えば全紙とかに伸ばす時に画面が明るいから、トリミング決め易いとかメリットは有るけど。


722 : ◆BiogonVMZM :2007/01/10(水) 14:31:25 ID:2KOIT0I8
おいらのE.rokkor50mmもF4.5。

723 :名無しさん脚:2007/01/11(木) 00:27:05 ID:iE1GTL/E
>フィルムフォーマットがでかかったりして、
>被写界深度もっと深くしたいから元から暗いほうがいいとか、
この部分?

724 :名無しさん脚:2007/01/11(木) 01:38:02 ID:mF2PvXXN
単なる勘違いと思われ。

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)