5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バードウォッチングに持ってかない双眼鏡 part1

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 13:05:34 ID:???
双眼鏡に興味を持ったきっかけが超高倍率双眼鏡でした。
まず、何も知らない一般人が見て、8倍や10倍では興味をそそられません。
まず何を求めるかというと倍率です。倍率が高ければ良いと思うものです。自然のせつりです。
あなただって最初はそう思ったでしょう?私もそう思いました、倍率は高いほうが良い、と。

そこで調べてみると、100倍や120倍の双眼鏡が目に付きます。
私が始めてみた双眼鏡は、新聞広告に載っていた100倍ズーム双眼鏡です。
それを見て双眼鏡に興味を持ちました。100倍はすごい。遠くのものが超近くに見える。これは欲しい。そう思いました。
その広告を見てからしばらく私の心の片隅にはその100倍ズーム双眼鏡がありました。
双眼鏡に興味をもつきっかけは「ケンコーの100倍ズーム双眼鏡」だったのです。

値段も1万円だったのでお年玉で買える値段です。

ケンコーはこどもたちに夢をあたえている。そうがんきょうへの入り口をつくっている。これはまちがい事実です。
ケンコーはそういう意味でほかのメーカーの役にたっています。
なぜなら、老若男女少年少女が最初に興味をもつのは100倍ズームだからです。

ケンコーの100倍ズーム双眼鏡がなければ、双眼鏡への憧れはなかったでしょう。
そういう人達がいなかったら、双眼鏡業界はちっぽけな世界だったでしょう。
8倍が最高だという少数のうるさがたのマニアしかいないでしょう。それでは業界が潰れます。
ケンコーの100倍ズームがあったからこそ、いまの双眼鏡人口が確立されているのです。


少年が広告をみて心おどらされたからこそ、

  今日の双眼鏡業界が成り立っているのです。






152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)