5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安くて効率のいい濾過の方法を考えるスレ

1 :pH7.74:2006/12/10(日) 22:22:00 ID:CLvCox6p
濾過の方法はいろいろあるけど、その中で効率のいい濾過を考えましょう

2 :774:2006/12/10(日) 22:29:04 ID:LsRJyNqG
2get

3 :pH7.74:2006/12/10(日) 22:38:12 ID:hSMNK5nn
市民プール並の大きさの濾過層をつくる

4 :pH7.74:2006/12/10(日) 22:41:54 ID:vZCCKSi8
聞きたいことがアバウトすぎる

5 :pH7.74:2006/12/10(日) 22:48:56 ID:8xqpSLNP
「安くて」は初期投資の事?それとも、ランニングコスト?

6 :pH7.74:2006/12/10(日) 22:53:30 ID:/8mdXCMb
CPでは、底面フィルターに勝る物なし。
邪魔な害部タンクも不要。
掃除だけがネックだが、底面砂利の専用の掃除機で、時々
かき回して、掃除すれば桶。

7 :pH7.74:2006/12/10(日) 23:00:36 ID:Rjg7U7nk
>>6
 リセット('A`) マンドクセ
 エアポンの音('A`) ウルセ

 エーハイムクラシックの1サイズ下つかうのがいいね。
 掃除もなれれば簡単だし。

8 :pH7.74:2006/12/10(日) 23:09:53 ID:8xqpSLNP
>>7
エーハは効率はともかく、コストが…

9 :pH7.74:2006/12/10(日) 23:16:55 ID:Rjg7U7nk
>>8
 60cmなら2211、90cmなら2213で余裕だけど?
 生物ろ過強化したいなら、それ+底面吹き上げ。

10 :pH7.74:2006/12/11(月) 01:25:45 ID:u5CAx4E1
いや、だから…

2211買うお金で、上部がいくつも買えちゃうし。

「安く」はなかろうに。


11 :pH7.74:2006/12/11(月) 01:30:07 ID:r8goWGPE
安くて効率がいいならどうみても底面。
エアの音?メンテが面倒?そんなことはこのスレでは聞いてないだろ?
はい終了〜

12 :pH7.74:2006/12/11(月) 01:33:37 ID:7yCmoboD
川に囲い作って買え

13 :pH7.74:2006/12/11(月) 01:59:14 ID:r8goWGPE
>>12
無理

14 :pH7.74:2006/12/11(月) 02:13:40 ID:9tHs85Ni
井戸水垂れ流し

15 :pH7.74:2006/12/11(月) 07:02:49 ID:JPkS+lAK
効率がいいってのは、あらゆる面でってことじゃないか?
掃除も濾過の効率のひとつ

16 :pH7.74:2006/12/11(月) 07:49:16 ID:joQijKbc
雨水垂れ流し

17 :pH7.74:2006/12/11(月) 09:49:10 ID:r8goWGPE
掃除が楽なのがろ過の効率がいいとは言わないんじゃない?

18 :pH7.74:2006/12/11(月) 10:09:43 ID:f1AvDG/D
安くて 効率のいい濾過

安くて効率のいい 濾過

これで違ってくると思うけど・・・

19 :pH7.74:2006/12/11(月) 10:45:17 ID:u5CAx4E1
「安くて効率のいい濾過の方法を考えるスレ」
って事は既存にないもの、もしくは既存+αの何かを考えるって事?
今出回ってるものだけの議論では底面の一人勝ちなのでは?

20 :pH7.74:2006/12/11(月) 11:36:41 ID:Suflvc5D
井戸水垂れ流し最強

21 :pH7.74:2006/12/11(月) 11:45:33 ID:uiFvY/HV
>19
水作エイトもあるでよ

22 :pH7.74:2006/12/11(月) 14:30:51 ID:JPkS+lAK
俺は既存+αが知りたいな

23 :pH7.74:2006/12/11(月) 14:35:44 ID:DyCLZKcj
>>12
ぶっきらぼうなとこが気に入った
そうするよ

24 :pH7.74:2006/12/11(月) 15:17:16 ID:VFFsprwq
DSBは?
海水だけど

25 :pH7.74:2006/12/11(月) 22:33:02 ID:u5CAx4E1
上部、外部、底面、外掛、背面、投込、エア、水中…
設置場所は出尽くしてる感があるな。
ハード麺では目新しいものは無理っぽい。
ソフト麺でのアイデアを求む。

26 :pH7.74:2006/12/11(月) 23:28:06 ID:KFY6N3lr
自作OFなら3000でかなりの濾過

27 :pH7.74:2006/12/11(月) 23:31:16 ID:r8goWGPE
>>26
ポンプは手動かw?

28 :pH7.74:2006/12/11(月) 23:42:54 ID:+0IeDRo5
近所の池が最強

29 :pH7.74:2006/12/12(火) 07:04:31 ID:RUDEBW83
ポンプで飼育槽から濾過槽へ汲み上げて濾過槽からは、溢れ出て飼育槽にオーバーフローするっていう仕組みどう?
既存?

30 :pH7.74:2006/12/12(火) 07:12:23 ID:FULRUKlD

上部じゃん

31 :pH7.74:2006/12/12(火) 09:46:39 ID:Nhj6BEVg
(´д`)

32 :pH7.74:2006/12/12(火) 12:58:10 ID:+Jiekoc8
トイレの貯水タンクをガラス張りにして魚入れたらいいよ

33 :pH7.74:2006/12/12(火) 13:03:23 ID:XUHJ8LDh
>>29
よし、その仕組みで水槽に引っ掛けるようにしたらどう?

34 :pH7.74:2006/12/12(火) 13:05:42 ID:bxSPMyMl


外掛けじゃん

35 :pH7.74:2006/12/12(火) 15:34:50 ID:6aKsqbeC
納豆菌ブロックはどうよ?

36 :pH7.74:2006/12/12(火) 18:06:14 ID:RUDEBW83
>>29
その濾過槽を水槽の後に置いてみたらどう?

37 :pH7.74:2006/12/12(火) 18:22:01 ID:KUvgGFQI
あんまいじめんなよ。

38 :pH7.74:2006/12/12(火) 18:24:21 ID:K1J0VW5Q
>>36
それ側面濾過でしょ?

39 :pH7.74:2006/12/12(火) 18:58:26 ID:RUDEBW83
外掛けフィルターを改造して大きな濾過槽にできませんかね

40 :pH7.74:2006/12/12(火) 19:13:47 ID:bxSPMyMl
外掛けを大きなろ過層にするのは物理的に無理
大きなろ過層をもつ外掛けにはできるかもしれないが

41 :pH7.74:2006/12/12(火) 19:37:20 ID:FULRUKlD
水槽壊れないか?

42 :pH7.74:2006/12/12(火) 19:42:17 ID:KUvgGFQI
水槽にろ材入れて、外掛けの中で魚飼えばいいよ。

43 :pH7.74:2006/12/12(火) 19:45:20 ID:RUDEBW83
外掛けのポンプで揚げた水が大きな濾過槽に行くシステムって考えたら出来そう?
無理がある&貧乏臭いけど・・・。

44 :pH7.74:2006/12/12(火) 20:34:49 ID:bxSPMyMl
>>43
30二つ並べてそれをまたぐように外掛けしたことある。
奥をろ過層に排水はサイフォンで。ただ外掛けを斜めにしないと水槽の間から水が漏れる。
2回くらい漏れたなw

45 :pH7.74:2006/12/12(火) 22:35:53 ID:rgZ8CODr
極限まで無駄を省いたその手の濾過装置て
結局でかい水槽の中でスポンジフィルター回してるのと同じになるよなw

46 :pH7.74:2006/12/12(火) 22:40:49 ID:OVfTDIk0
でかい外掛けを自作してる人がいるぞ
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~ipusum/originalfilter.html

47 :pH7.74:2006/12/12(火) 23:57:57 ID:d1VsaXvK
サイクロン式濾過とかはどうだろうか?
渦の遠心力で不純物吹き飛ばして物理濾過。その後、生物濾過槽へ。
ダ〇ソンと違って濾過力はそのうち落ちるけど…。


48 :pH7.74:2006/12/13(水) 00:05:52 ID:KgbuyQ/e
比重ってわかってんのかな

49 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 00:26:51 ID:kcVWRWNr
みんな結構バカにしがちだけど、「フィッシュレット」は相当効率いいよ。

だいたいさ、上部、外部、底面、外掛、背面、投込、水中、どれにしろ、
糞を好気的な条件で通水し続けるなんて、アリエナイからw

せっかく糞という形で固化されてある窒素やリンからなる有機物を
なんで従属栄養細菌に分解させて、硝酸や燐酸を水中に垂れ流させなきゃいかんのよ。
出来るだけ分解させないで、そのまま取り出すのが一番効率いいのは明白。
そりゃ、「毎日上部濾過槽のマット洗ってます」とかなら
フィッシュレットに勝てないにしろ、それなりの効率は出せるけどね。


50 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 00:29:35 ID:kcVWRWNr
ちなみに、これ、金魚蜂で金魚飼ってる人はみんな知ってる話で、
糞が底の方に沈殿していて水が余り動かない状況だと中々水悪くならないけど
エアレーションしたら水が動いて底に沈んでた糞が分解されて、すぐ水が悪くなる。
ウソだと思うなら、アンモニアや亜硝酸や硝酸塩、試薬買って俺みたいに実験してみれ。

ということで、止水域に糞を集める「フィッシュレット」は相当効率が良い。
問題は、見た目がいまいちなのと、サイズがでかいので小さい水槽に使いにくいことだな。

51 :pH7.74:2006/12/13(水) 00:38:23 ID:fiTC8fXq
魚類は自らの生命活動によって生じた含窒素排泄物の50-80%をアンモニアの状態で、主に鰓から排泄します。

52 :pH7.74:2006/12/13(水) 00:40:32 ID:wAapMPaS
ならば魚の鰓にろ過装置を埋め込むのはどうだろう?

53 :pH7.74:2006/12/13(水) 00:40:46 ID:fiTC8fXq
>>50
金魚蜂?w
それって虐待好きのキティガイのこと?
フネで飼ってるけど夏場は大量の水換え
冬は青水で乗り切るけどなぁ
みんなってどこのみんな?

54 :pH7.74:2006/12/13(水) 00:56:41 ID:KgbuyQ/e
>>49
物理的に取り出すって事だよね
毎日フィッシュレットを洗うって面倒じゃない?
頻度を減らすにしろ、水自体にもバクテリアは多数存在するわけだから、同じ頻度でウール洗うのと水の汚れ具合は一緒でしょ?
むしろ水に触れにくい(変な表現でスマソ)ドライ層があって、目に見えない大きさの汚れを少害化させる上部やOFの方が有利じゃないか?
毎日フィッシュレットを取り出して洗うなら、糞云々を吸い出して少量水換えも兼ねた方が絶対水のきれいさは上

55 :pH7.74:2006/12/13(水) 01:04:43 ID:fiTC8fXq
フィッシュレット自体エアで水を攪拌してるわけだし
ハムハム ◆UmfzPDX9tsは釣りネタって事で。
>アンモニアや亜硝酸や硝酸塩、試薬買って俺みたいに実験してみれ。
脳内実験お疲れ様ですた。

56 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 01:21:37 ID:kcVWRWNr
>>55
「フィシュレット」使ったことあるのか?
いや、別に使ったことなくてもいいけど、フィシュレットの仕組みちゃんと理解してるのか?
思うに・・・あんたまったく知らないで発言してるだろw

ネットで検索してどういう作りになってるのかよく見てみれ。
フィシュレット自体がエアで攪拌しているのは、
水槽の水と、フィシュレット内部の『糞沈殿槽以外』だ。

どこまで流体力学分かって作ってるのかは知らんが、
糞沈殿槽においては、拡散卓越であっても移流卓越な状況は、ほぼ無い。
従って、糞沈殿槽に沈殿する糞は、ほとんど分解されず取り出せる。

57 :pH7.74:2006/12/13(水) 01:26:53 ID:fiTC8fXq
>>56
理屈よりも実際に長期間金魚飼おうや な?w

58 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 01:28:54 ID:kcVWRWNr
あ ごめん。
「フィシュレット」は正しく使わないと糞が沈殿槽に溜まらず、中で舞うね。
もしかすると>>55さんはフィシュレットを効率良く使えてないから、分からないだけかも。

あれはただエアーを繋ぐだけじゃなくて、自分でエアー量調整しないといけないんだよ。
http://img.charm.jp/img/118/11856-3.jpg
ここのH番の「透明カバー」ってのが沈殿槽を止水域にするためにあるわけだが、
ここから下で移流卓越にならないように自分でエアーの量を調整しませ。

59 :pH7.74:2006/12/13(水) 01:31:19 ID:fiTC8fXq
水換えのときに糞漉すから要らないの
ったくこの便器野郎がw

60 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 01:39:59 ID:kcVWRWNr
>>57
ん?>>55であんたから「理屈」に関する話題を俺に振ってきたから俺は「理屈」で返したわけだが、
「理屈」での会話するのは、あんたにゃまずかったんかな?w

ちなみに、金魚はガキの頃お祭りのを8年ほど飼ってたけど、大人になってからはずっと熱帯魚しか飼ってない。
やつらは水草食うから嫌いだ。

まあ、あんたはごちゃごちゃケチ付けずにフィッシュレットを正しく使ってみんしゃい。

>>59
いやまあ、頭使わずに効率悪い濾過システム採用してガンガン水換えでカバーするって考えなら、
好きにすればーって感じだけど、それってこのスレの趣旨に反しない?
糞をかき混ぜず取り出せれば確実に硝酸塩の蓄積減らせるし、水飼えの回数かなり減らせるのだが。

61 :pH7.74:2006/12/13(水) 01:44:41 ID:fiTC8fXq
>>60
金魚飼いのガンガン水換えの理由が硝酸塩の蓄積としてる時点でアウト
夏場に水換えの回数を減らす?寝言は眠ってから言おうなw
>大人になってからはずっと熱帯魚しか飼ってない。
>金魚蜂で金魚飼ってる人はみんな知ってる話で
>アンモニアや亜硝酸や硝酸塩、試薬買って俺みたいに実験してみれ。
騙るなよw


62 :pH7.74:2006/12/13(水) 01:50:11 ID:fiTC8fXq
ハムハム ◆UmfzPDX9tsってもしかして精神病院通ってる?
支離滅裂なんだがw
それかリアルで小学生とかだったら早く寝なさいよ。
体の成長に害があるらしいからね。
大人になってからなんてガキが言う言葉だよw

63 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 01:58:17 ID:kcVWRWNr
ごめん、あんたのレスをスルーしてた。

>>51
>魚類は自らの生命活動によって生じた含窒素排泄物の50-80%をアンモニアの状態で、主に鰓から排泄します。

うん、だから残りの「20-50%」に関して、バクテリアに分解させてアンモニアやら発生させるのはアホらしいってだけだが。
俺はプレコたんが好きだから、どっちかというと20じゃなく50の方になるので、余計気になるのもあるけど。

>>53
>金魚蜂?w
 それって虐待好きのキティガイのこと?

エアポンプやら上部濾過やら電化製品が無い時代、どこの家庭もそうやって飼ってたわけだが、虐待?

>フネで飼ってるけど夏場は大量の水換え
 冬は青水で乗り切るけどなぁ

ああ、「らんちゅうを立派にする」という飼育の仕方ね。
でもそれって、ある種特殊な飼育だから、そこんとこ理解しませ。
らんちゅうやるなら「大きくしたい」ってのと「青水維持」ってのがあるから、どうしてもエア必要だね。
酸素多めになきゃいっぱい食ってくれないし、青水って酸素食うからエア無しだとすぐに酸素足りなくなる。
「大きくしたい」とか「青水維持」とか考えなきゃ、エアしなけりゃ簡単に玄関で金魚鉢で飼えよ。
エアしまくるからいっぱい食うし、いっぱい食うから糞しまくるし、糞しまくるから水換えしなくちゃいけなくなるのは、
「らんちゅうを立派にする」という条件の場合しかたが無いけど、普通に飼う分には金魚鉢でも思ったほど水換え要らないのが事実。
まあ、濾過装置売りたいメーカー側の洗脳システムが悪いんだけどな・・・。

64 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 02:04:23 ID:kcVWRWNr
>>61
>金魚飼いのガンガン水換えの理由が硝酸塩の蓄積としてる時点でアウト

金魚飼ってる「一部の人間」が刺激の話くらい知識としては知ってるけど、それがどうかするの?
金魚飼ってる人間の99%は、硝酸塩の除去のために水換えしてるわけだが?w

>騙るなよw

金魚は「飼ってない」けど、エサ金は定期的に買ったりしてますが?
それがどうかするの?

65 :pH7.74:2006/12/13(水) 02:05:14 ID:fiTC8fXq
>>63
頑張って検索してきたのバレバレ
>どこの家庭もそうやって飼ってたわけだが
>ああ、「らんちゅうを立派にする」という飼育の仕方ね。
それでもまだ間違えてる。
引き続き頑張って検索してこいw
それから未来永劫浅はかな知識と経験で金魚飼いの代弁をするな

66 :pH7.74:2006/12/13(水) 02:08:30 ID:fiTC8fXq
>金魚飼ってる人間の99%は

こんな強烈な脳内妄想する奴はは死ななきゃ治らんな
処置なしw

67 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 02:08:42 ID:kcVWRWNr
>>62
それはあんたが「世の中の人間は全員らんちゅう飼育者だ」とか思い込んでるからでないのん?

まあ、俺がわざと煽る言い方してるのは事実だし、それがあんたの気に障ってあんたがそういうこと言い出すのは分かるけどね。
理論を展開するとき対話方式のが都合がいいからなんだけど、ごめんね。

68 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 02:14:42 ID:kcVWRWNr
>>65
どこがどう間違ってるのかを俺のように理由をつけて相手に提示できず、
「間違ってる」と言い放ったところで説得力なし。
「リアルで小学生」とか「精神病院通ってる?」って発言と同レベルだね。

>>66
おかしいな、金魚飼育したことのある人間の99%が「お祭り金魚飼育者」なのは、
統計取らなくても日本人なら常識だと思うんだが。

69 :pH7.74:2006/12/13(水) 02:17:00 ID:fiTC8fXq
まぁ俺が気に障ったとすれば

>金魚蜂で金魚飼ってる人はみんな知ってる話

これだなw最初から騙るようなやつに対話方式も糞も無いな
ただのプレコ好きのプレコ飼いのなんちゃって妄想に対して
突っ込みはあっても対話も糞もねぇよw

>>68
得意の検索で調べろw そしてお前の個人の脳内妄想による常識など訊いていない。

70 :pH7.74:2006/12/13(水) 02:35:00 ID:fiTC8fXq
最初から素直に生半可な知識で知ったかぶりしてごめんなさいしとけばいいのに
これだから知ったか大王は困る。
ハンドルを知ったかハムハムに改名しろやw

71 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 02:54:46 ID:kcVWRWNr
>>69
ああ それは大風呂敷広げすぎたかもしれん。
所詮、今は無き祖父に、ガキの頃聞いた話だしな。
「なんでブクブクあるのにおじいちゃんは使わないの?」
「ブクブク使うと死に易いのは常識だ」
って。
だから、金魚鉢で飼ってる人にとってはブクブク使わないの常識だと思ってたが、
よく考えたら祖父にとって常識だっただけで、みんながみんな理由まで知ってたわけでもないなw
すまん。

その祖父の話が事実だと分かったのは、自分が金魚をエサとして買えるほど金稼げるようになって
実験にホイホイ使えるようになっただいぶあとのことだが。

72 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 02:58:44 ID:kcVWRWNr
>>70
どこがどう知ったかを俺のように理由をつけて相手に提示できず、
「知ったか」と言い放ったところで説得力なし。
「リアルで小学生」とか「精神病院通ってる?」って発言と同レベルだね。
あれ?このセリフさっき言った気するぞ?

俺に言わせたらフィシュレットが糞沈殿槽が止水域になってること知りもせず
「フィッシュレット自体エアで水を攪拌してる>>55」とか言ったり、
金魚鉢でエアレーションありとエアレーションなしで魚飼ったこともないのに
「理屈よりも実際に長期間金魚飼おうや な?w>>57」といかにも自分は経験あるかの如く語ったり
そんなあんたが「知ったか」なんだが。

まあ、別にフィッシュレット使ったことなかったり、金魚鉢で俺と同じ実験をしたことなかったり、
「経験」が全くないのはいいんだけど、人の話にケチつけるならもう少し頭使って「理屈」で語るべきでないかい?

73 :pH7.74:2006/12/13(水) 03:02:40 ID:fiTC8fXq
>>71
爺さんの環境は水量と生体と排泄物と給餌と水換えのバランスがとれていたのだろうよ。
そしてあえて常識を言うとするなら人の数だけ飼い方あるのが金魚飼いのなんだよ。
ベテランの金魚飼いのサイトほど金魚の飼い方を細かく書きたがらないのはそのせいだよ。
初心者や業界人ほどあれやこれやと買い方をもっともらしくレクチャーしたがるものさ。
俺も初心者の頃は金魚の飼い方をサイトに載せようと執筆したが
いろいろ知っていくうちにそれがとんでもなく恥ずかしい行為だと気付いたのさ。
金魚飼い程千差万別な飼育方法を摂ってるのは珍しいかと思うよ。

74 :pH7.74:2006/12/13(水) 03:03:30 ID:fiTC8fXq
>>72
エアが水の中を通る限り攪拌なのさ
エアの通り道には常に通水が発生する。

75 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 03:04:16 ID:kcVWRWNr
>>54
>毎日フィッシュレットを洗うって面倒じゃない?

いや、毎日洗わないよ?
フィシュレットは糞が止水域にあって
他の濾過システムほど糞が分解されないから、そんなに慌てなくても済む。
上部濾過は酸素含んだ水が結構な速度で当たるから物理的に細かくなり、酸素も大量に供給されてる。
だからバクテリアに分解され相当窒素化合物が水に流れ込んでるはず。
上部濾過のマットを頻繁に交換すればある程度避けられるだろうけどね。

「止水域に糞を導く」のが重要なんだ。

>糞云々を吸い出して少量水換えも兼ねた方が絶対水のきれいさは上

確かに、それにはさすがにかなわないけどw

76 :pH7.74:2006/12/13(水) 03:06:05 ID:fiTC8fXq
水と酸素が通らない場所に糞だけが都合よく通る事は無い。
どんな理屈で止水域と結論付けるのかね?
これが脳内妄想と言わずして何と言う?w

77 :pH7.74:2006/12/13(水) 03:07:22 ID:fiTC8fXq
>>75
>だからバクテリアに分解され相当窒素化合物が水に流れ込んでるはず。
憶測はいいからw

78 :pH7.74:2006/12/13(水) 03:09:40 ID:IJt0gm8j
第三者的にはコテの書き込みの方が筋が通ってて信頼できるな。
てかID:fiTC8fXqはなんの根拠も示さずいちゃもんつけてるだけじゃんw

79 :pH7.74:2006/12/13(水) 03:11:24 ID:fiTC8fXq
ハムっちにとって魚便器は夢の器具なんだろうなw
糞を見事に隔離するんだからw 隔離先で水と酸素に接触してるのは無視w
水中のバクテリアも無視。ついでに正しい知識も無視。

80 :pH7.74:2006/12/13(水) 03:34:32 ID:fiTC8fXq
えっ?なに?ID変えて逃げた?w

81 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 03:37:32 ID:kcVWRWNr
>>76-79
>水と酸素が通らない場所に糞だけが都合よく通る事は無い。

水と糞の比重が同じならそうなるね。でも、大抵の場合糞のが若干比重が重いから。
完全に流れがないバケツに汲んだ水でも、糞を落とせばちゃんと底に都合よく溜まるじゃん?
OK?

まあ、完全には止水域にはなってないだろうね。
でも、別に「完全に止水」である必要はないからね。
俺が話してるのは最初から、「他の濾過システムより明らかに分解が遅く、窒素化合物の水中蓄積対策に相当有利」ってことだし、
そのために必要なのは、「他のシステムより流れのずっと少ないところに糞が集まる」ってことだから。

>隔離先で水と酸素に接触してるのは無視w

水と接してることもどうでもいい。
それは他の濾過システムでも一緒。
俺が話してるのは最初から、「他の濾過システムより明らかに分解が遅く、窒素化合物の水中蓄積対策に相当有利」ってことだし、
そのために必要なのは、「他のシステムより流れのずっと少ないところに糞が集まる」ってことだから。

>水中のバクテリアも無視。

ああ、根本的に俺の話理解できないなら、別にいいよ。
ずっと水中のバクテリアの話してきたわけだからね。

82 :pH7.74:2006/12/13(水) 03:44:48 ID:fiTC8fXq
>>81
結局水は動いてるんだな?なんかちょっとづつ夢の器具のクオリティが堕ちてきてないか?
言い訳はもうイランよw

83 :pH7.74:2006/12/13(水) 03:56:52 ID:fiTC8fXq
>他の濾過システムより明らかに分解が遅く、窒素化合物の水中蓄積対策に相当有利

鰓から出てる分の処理はどうしてんの?無視してない?破綻と矛盾しまくりなんだがw

84 :pH7.74:2006/12/13(水) 04:00:32 ID:fiTC8fXq
>それは大風呂敷広げすぎたかもしれん。

大風呂敷じゃないただの嘘だよ
嘘つくような人の言う事は誰も信じませんよ。

85 :嘘と妄言と戯言:2006/12/13(水) 04:01:55 ID:fiTC8fXq
50 ハムハム ◆UmfzPDX9ts 2006/12/13(水) 00:29:35 ID:kcVWRWNr
ちなみに、これ、金魚蜂で金魚飼ってる人はみんな知ってる話で、
糞が底の方に沈殿していて水が余り動かない状況だと中々水悪くならないけど
エアレーションしたら水が動いて底に沈んでた糞が分解されて、すぐ水が悪くなる。
ウソだと思うなら、アンモニアや亜硝酸や硝酸塩、試薬買って俺みたいに実験してみれ。

ということで、止水域に糞を集める「フィッシュレット」は相当効率が良い。
問題は、見た目がいまいちなのと、サイズがでかいので小さい水槽に使いにくいことだな。


86 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 04:12:03 ID:kcVWRWNr
>>82-85
フィシュレットに関して俺は、最初のレスで
「みんな結構バカにしがちだけど、フィッシュレットは相当効率いいよ」(>>49より引用)
と語り、それ以降は「なぜ効率いいと言えるのか」という説明しかしてないが。

「夢の器具」云々の話は、俺のレスじゃなくあんたの脳内で作り上げられた話でしょ。
俺の書いてない文字まで見えるとか言われてもね。あんたの脳内でのクオリティーにはついていけんよ。

>>83
「うん、だから残りの「20-50%」に関して、バクテリアに分解させてアンモニアやら発生させるのはアホらしいってだけだ」(>>63の俺のレス)
と、だいぶ前にそれは無視して残りについて語ってることあんたに説明したんだが。
それ以前に、最初の>>49のレスから、「尿は仕方ないので残りの糞の中の窒素元素について語っている」こと、日本語理解出来たら分かること。

このように、会話が成立してないのは、煽る為にわざとなのか、あんたが俺のレスを読んでないか、読んでも理解できてないからだよ。
俺は一応、魚飼う上での平均的な知識と義務教育課程修了レベルの読解力ある人間なら、
誰でも理解できるようにできるわけ分かりやすく書いてるつもりだけど、それで理解できないのなら仕方ないよ。
ごめんね。

87 :pH7.74:2006/12/13(水) 04:18:03 ID:fiTC8fXq
嘘つきが己の落ち度を棚に上げて他人のせいにしだしたよ。
いよいよもって性質の悪い池沼ですな。
間違えて書きました。と言えばいいのに。それか素直に嘘でした長々言い訳してすみませんとw

88 :pH7.74:2006/12/13(水) 04:32:23 ID:fiTC8fXq
以下ハムハム ◆UmfzPDX9ts の妄言は続くw


89 :pH7.74:2006/12/13(水) 06:38:51 ID:9+P2dsOF
深夜から早朝まで元気だなお前ら

90 :897:2006/12/13(水) 07:14:10 ID:FBWXC/v6
>>78さんも言っているけどさ
第三者的にみてると、ID:fiTC8fXqは
いちゃもん付けてるだけの厨坊だよねぇ
(´ω`;)
知的レベルの差がありすぎるしw




91 :pH7.74:2006/12/13(水) 07:15:02 ID:zmKPe3gv
ハムハム◆UmfzPDX9tsが間違ってる。全面的に間違ってる
コテつけてる時点でお前に勝ち目は無し

92 :pH7.74:2006/12/13(水) 07:25:24 ID:FBWXC/v6
>>91
>>コテつけてる時点でお前に勝ち目は無し
根拠は?


93 :pH7.74:2006/12/13(水) 08:28:25 ID:blsPXRuy
濾過しろ

94 :pH7.74:2006/12/13(水) 08:34:43 ID:KgbuyQ/e
>>54だけど、水の澱んでるとこを作りたいってのはわかったけど、50-80%はアンモニアとして出されるのに、フィッシュレット使ってみてアンモニア測ったらアンモニアは結構高い数値で出るんじゃないかい?
50-20%以下(目に見えるもん以外もでてるはずだから)の糞などの比重が重いものの分解を遅らせる(全く分解しないわけではないよね?)って事は、50-20%以下のうちの何割かが分解されないで残るって、効率いいかな?
フィッシュレットを取り出して洗う頻度が高ければ高いほど分解する割合は低くなるけど、頻繁に洗わないんだよね?
50-80%:20-50%以下の比率でたまり続けていくわけだから、アンモニアが検出されないとおかしいのでは?
他濾過と併用したら効率はいいと思うけど、単純に効率で比べたら、全排出物相手に濾過する他の濾過器の方が有利でないかい?

95 :pH7.74:2006/12/13(水) 09:35:02 ID:Ci9qAMDd
>>94
改行がたった4回…

96 :pH7.74:2006/12/13(水) 09:54:48 ID:pV2B+B5u
ハムハムは、フィッシュレットをベアタンクで使用した際の基準で話してるのか?
底床敷いてれば、大抵の濾過方式で糞は底床内に溜まるだろ?
上部でも外部でも糞なんか然程吸い上げないし。その程度は知ってるよな?
洗濯機の如く、糞が舞う水槽なら別だが、フィッシュレット内と
底床内で、通水性がどれだけ違うんだ?

大体、金魚飼育者の99%が金魚掬いの初心者で、その人々が水換えする理由の
99%が、硝酸塩の除去?妄想に屁理屈、その上ツマラナイし。
「コテ=糞」を見事に証明しているじゃないか。

97 :pH7.74:2006/12/13(水) 10:53:54 ID:vavRIymn
糞を積極的に分解するのは硝酸塩が蓄積されることを促進するので
好ましくない!とムハムハは言ってるんだろ。たしかに一理ある。
が、オレはフィシュレットは好かん。
根拠は・・・鑑賞上の美観を損ねるからだ。


98 :pH7.74:2006/12/13(水) 12:07:29 ID:LHs8Njks
俺はハムハムに1票。


しかしフィッシュレットは使わない。
でかくて邪魔だから。

効率悪くても上部や外部に任せて水槽内広くしたいもの。

99 :pH7.74:2006/12/13(水) 12:41:42 ID:CFFh8Os4
フィッシュレットの効果については、ハムハムさんに一票
フィッシュレットに興味が湧いたので調べてみたら、大型魚の飼育者には
好評のよう。ただし、大きいので90cm水槽以上じゃないとスペースの問題あり
ベアタンク又は底床材は比重が重く細かいのを薄っすらとしくと効果が上がる
そしてあくまで補助的なものであることは確か、しっかりとした生物濾過との
併用が必須

100 :pH7.74:2006/12/13(水) 12:45:15 ID:diYKbSDW
何でもいいさ。

物理濾過だけに特化したフィルターじゃ、他の物理と生物濾過を兼ねるフィルターと比べて効率がいいとは言えないでしょ。
水作のようなお手軽&低コストな濾過方法こそ、このスレで話題にすべきでわ?

101 :pH7.74:2006/12/13(水) 15:42:24 ID:VabwR2ZX
ハムハムは祖父を通して世間を語ってるのか?
祖父がどうしてみんなに置き換えられるのかwww
こんな大げさな嘘付く時点で説得力ゼロだろwww
ほとんど嘘で塗る固められてるし、その後も終始言い訳と訂正の繰り返しばっかwww
自分が知らない事を必死になってググってからレス返してる様子が見て取れるぞwww

102 :pH7.74:2006/12/13(水) 16:32:51 ID:Ci9qAMDd
フィッシュレットは言わば洗濯機の中の浮くネット(名前なんだっけw)
最近見ないけどw


103 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 21:44:41 ID:kcVWRWNr
>>94
そだね、濾材容積は水作エイトくらいしかないし。
単体での生物濾過能力はしれてるから、生物濾過は別に用意しないとね。

>>96
へ? 上部でも外部でも糞吸いまくりだよ?
俺は糞がちぎれる瞬間見るのが大好きだから、よく眺めてるけど。

ただ、糞って一度濾過層に入っても、水流で粉々にされて、濾材の隙間を通り、
ぞのうち濾過槽から排出されてるみたいだね。
その証拠に、上部濾過の「物理濾過」とやら言われる部分では、
大型魚の数日前の糞以外は全然「物理的に」濾過なんてされてないw
あんなにガンガン吸いまくった糞はウールマットの上には見えず、
ウールマット洗いまくっても、大して茶色い水出てこない。

>>97
見た目はなんとかして欲しいね・・・。
あの無意味なプロペラとか、子供騙しのギミック要らないw
まあ、水作エイトも、美しくないっちゃー美しくない。

104 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 21:54:25 ID:kcVWRWNr
>>98
そうだな、俺のように底モノ飼う人間にとっては特にな・・・orz

>>99
ああ、うん、あくまで「ウンコ集め機」だ。

>>100
単体勝負だとなあ・・・数が売れて易くなってる「60cm上部」じゃね?
1000円台であるし。
俺、120cm水槽にもこれ2つ付けてるけど。
120cm用の上部濾過層は高いしね。

105 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/13(水) 21:55:13 ID:kcVWRWNr
ところで、生物濾過は底面吹き上げがコスパ最強だと思うがどうよ?
90cmで12リットル、120cmで21リットル、これだけの濾過容積を確保するのは、
OF除けば他の手法では相当難しい。

ベアタンクにしたいときは使えないのが難点。
その場合は水作エイトか自作スポンジフィルター辺りがコスパ最強になってくるかな。

106 :pH7.74:2006/12/13(水) 22:03:24 ID:+qI4C+So
レイシーの上部は容量28Lあるが。

107 :pH7.74:2006/12/13(水) 22:20:45 ID:WEa4qfWC
>>105
ハムハムさんよ、偉そうな事、言ってるけど、底面吹き上げやったことあんの?
漏れは実際にやっているので、言うけど、底面吹き上げは、物理濾過ができんのよ。
ほとんど、水流がなくなるんですよ。そう言う訳で、別に物理濾過装置を付けるのが
常識って言うモンです。(例えば、引っ掛け式フィルターとか、上面フィルターとか)


108 :pH7.74:2006/12/13(水) 22:43:40 ID:CFFh8Os4
硝化までは、スポンジフィルタ+水中ポンプ逆さ付け+底面フィルタで
吹き上げするのがランニングコストを含めると最もC/Pが高いでしょう
問題は、硝酸塩を窒素にする部分です。外部フィルター等で生分解性ろ材(エサ)を
使用して嫌気性バクテリアを繁殖させる方法もありますが、ランニングコストが
掛かりますし、効果の程は???です。素直に水換えを行うのが最も安価な方法ですが、
60cm水槽2本の私などは、水換えも楽しみのうちですが、90cm以上の大型水槽
をお持ちの方には、それもままなりませんよね。植物及び植物プランクトンに
消費させる方法は、鑑賞用として問題がある状態になります
何か硝酸塩を窒素にする効率の良い方法はないでしょうか?

109 :pH7.74:2006/12/13(水) 22:53:54 ID:+qI4C+So
大型水槽の人は、浄水器から水入れる人が多いから、バケツで60を水換えするより楽だよ

110 :pH7.74:2006/12/13(水) 23:05:38 ID:Qs089tIo
>>103
>ぞのうち濾過槽から排出されてるみたいだね。
>ウールマット洗いまくっても、大して茶色い水出てこない。

また嘘付いたな。ウールマットが目詰まり起すまでは物理濾過として機能する。
そして洗うと茶色い老廃物でいっぱいだ。
上部フィルター使う人はこの辺のメンテナンス性を重視している。
上部フィルター録に使った事無いくせにウンチクを語るなよ。

111 :pH7.74:2006/12/13(水) 23:19:16 ID:qz0VOmXD
ハムハム ◆UmfzPDX9tsが知ったかぶりを重ねて益々糞コテ化していくのはなぜ?
意地になってドツボにハマってるように見えるwww
知らない事は黙ってるほうがいいぞ。

112 :pH7.74:2006/12/14(木) 01:32:39 ID:WdyZVgvT
>>110
ん?茶色いのが老廃物だって?
>>111
そう思うならNGにでもしてスルーしたらいい。
わざわざ煽る必要無いだろ。
それとも意地にさせて間違い探しでもして馬鹿にしたいだけなのか?

113 :pH7.74:2006/12/14(木) 02:27:54 ID:Itcq4ueV
一連の流れから、イマイチ本筋から脱線してる気がするのは俺だけか…?

硝酸塩は効率&コストから考えて換水がベターでは?厳密に言えば「濾過」じゃないけど…。
デニマックスは高ぇ。

114 :pH7.74:2006/12/14(木) 13:31:25 ID:WdyZVgvT
>>113
本筋はほぼ底面の一人勝ちだからこのスレはもう終わってるんだよ

115 :pH7.74:2006/12/14(木) 15:52:50 ID:Wef1xVhx
フィッシュレット理論を言うなら
結局底面で底に糞沈め置いて
水換え時に水抜きついでにポンプでキュポキュポ砂利ゴミ吸いだす
ってのがやっぱ最強にコストパフォーマンスいいってことにならね?

普通の魚には底面エアリフト。
糞多い系の魚種とかザリやってる人はさらにフィッシュレットも追加。

これが最強

116 :pH7.74:2006/12/14(木) 16:54:40 ID:j0aifN7p
その理屈だと糞だけを通すサイズの隙間をあけたスノコ板だけで充分ってことになる
水換えのときにサイフォンで吸出して終了

117 :pH7.74:2006/12/14(木) 17:43:06 ID:WdyZVgvT
>>115
フィッシュレットはやっぱ大型魚でこそ効果があると思うな。
ベアか薄くしか砂利敷かないし
ゴミもよく舞うしストレーナーは糞がくっつくしw

118 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/15(金) 01:17:21 ID:W32I0Hfb
>>106
うん。でもここ、「安くて」効率のいい濾過方法を考えるスレ、だからね。
レイシーの120買えば濾過容積稼ぐの簡単なのは
前述のように120cm水槽使ってる俺は知ってるけど、高いから。

>>107
ん?やってるから言ってるわけだが。
物理濾過が効かないってどういうこと?「ほとんど水流がなくなる」ってどういうこと?
俺は外部濾過を生物濾過する必要ないので全部物理濾過層として使ってるし、水流あるわけだが。
まさか底面濾過の裏側で物理濾過かます使い方を想定してるの?
外部濾過みたいに、せめて吸い口にPスポンジかますとかしてあげようよ・・・。

>>108
脱窒したり炭化水素足してデトリタスにして濾したり色々手法あるし、
色々実験して作ったことあるけど、どうしてもデカイ装置になっちゃうよ。
それに注意しないと硫化水素発生したり、富栄養化に耐えられず突然崩壊したりするから、水換え以上にこまめなチェックが要る。
淡水だと日本は条件のいい水がタダ同然で手に入るんだから、硝酸塩に関しては「効率のいい水換えの方法を考える」方がいいようなw

119 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/15(金) 01:20:32 ID:W32I0Hfb
>>115
そんな感じになると思う。

ところでザリガニって糞多かったっけ?
水を汚すのは早いけど、糞が多かったイメージはないが・・・子供の頃の記憶なので分からん。
思うに、プレコや金魚のような草食性の魚のが、糞から排出される有機物の量多いはずなんだよね。
セルロースを初め炭化水素の一部は極めて分解されにくいし、必死に獲物追いかけて捕まえなくてもその辺に生えてるから、
テキトーに分解しやすいところだけ分解して、残りは糞にして捨てちゃう。
だから、草食で大きめの魚にこそ、フィシュレットは効果あるかと。

>>117
んー フィシュレットが大型魚のが効果あるのは、糞が大きいからだと思うよ。
小型カラシンの糞なんて、出した傍から粉々になって水中浮遊しちゃうし、
細かい粒子になっちゃうとフィシュレット内に入っても沈殿しなかったりする。

120 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/15(金) 01:35:49 ID:W32I0Hfb
ああ 忘れてた。
お気に入りの中に、物凄く効率のいい濾過をやってる人のHPあったんだ。
知識もないし、やってることは限りなく虐待に近いが。
(清き正しきアクアリストにとってはグロ画像なので注意)

http://web3.incl.ne.jp/hayato/sozai/poto/pre01.jpg
http://web3.incl.ne.jp/hayato/aqua/aquast.htm

濾過装置無し。
ヒーター無し。
濾過と関係ありそうなのは、2cm程度の底砂とライトのみ。

60cm水槽の約半分の水(30リットルくらいかな)に、このサイズの生体が生きれるのが凄い。
単純計算もなんだけど、生体の重さをグッピーに換算したら何千匹分だよ。。。
庭にあったアオコの茂った桶に金魚入れて飼ってたことはあるが、あっちは太陽光だが、
こんなに生体詰め込めると思えない。
どうやって安定させてたのか謎のビオトープ。

121 :pH7.74:2006/12/15(金) 11:06:50 ID:rcVc2q8p
グロっていうか、これじゃ鑑賞価値がないな。
濾過できてりゃいいってもんじゃない。


122 :pH7.74:2006/12/15(金) 13:23:50 ID:zw+vhu3T
>>120
そこの最終結果でも書いてあるけど
手抜き派なら、水草の効用は甘く見ないほうがいいな
有茎草うじゃうじゃのジャングル水槽とかは、意外と水換えしてないのに
糞が少なくて水も綺麗さを維持したりする。

(あえて有茎草なのは、吸収能力高いから。茎がぎゅんぎゅん伸びるってことは、
バクテリアを介して、糞が茎に変化してるわけで)

123 :pH7.74:2006/12/15(金) 13:56:52 ID:gXhb34tC
>>122
そういや上部濾過槽に観葉植物植えてる人もいるね。

124 :pH7.74:2006/12/15(金) 23:11:36 ID:rBQEg8AG
>>123
詳しく

125 :pH7.74:2006/12/15(金) 23:47:16 ID:zw+vhu3T
>>124
そういうスレがあったはずだから探せ

126 :pH7.74:2006/12/16(土) 00:04:13 ID:hZHQDER7
>>ハムハム
フィッシュレットでもっとも効率良く糞を吸いageるエアポンプの流量ってどれくらい?
自分の水槽では底床に引っかかった糞をフィッシュレットが吸ってくれなくて
あまり効果的じゃなかったんだが。糞全体の1/3〜1/4位しか回収できなかった。
掃除するために水槽から取り出す時もうまくやらないと折角回収した糞を
水槽内にぶちまけちゃうし。
ちなみに60cm規格にコイ10cmx1、ギンブナ8cmx2,ニッソーのパーフェクトサンド16kg,
底面エアリフトっていう環境。

127 :pH7.74:2006/12/16(土) 00:34:15 ID:HfzJc9f3
ハムハムよ…。

頼むからフィッシュレットの話は自重してくれ。
荒れるし、スレ違い感が否めない。
濾過の方法の一つとしては認めるが、突っ込んだ話がしたいなら別スレ立ててクレ。

128 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/16(土) 00:35:13 ID:wt7yp0aJ
>>122
ほうほう、有茎が窒素や燐酸の除去能力高いのか。
アナカリスの力が大きいのかな。
理論的には、細胞作るのに窒素と硫黄は欠かせないわけだから、
細胞の数を増やす速度早い植物ほど、窒素や燐酸の除去能力高いことになるわけだが・・・。

水の浄化実験などではホテイアオイがよく使われるが、
これは「劣悪な環境に耐える能力高い」って要素が強いような気が。
実際、近所のドブ池に俺が放り込んだ水草の中で、生き残ってるのはヤツだけだ。

>>124
水耕栽培できるやつなら、結構なんでも生えるよ?
ヒヤシンスとか。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/hyacinth.html
この辺だと、小学生でも育てられる。
あれ?でもヒヤシンスは蒸留水でも育てられたりするから、水の浄化あんましてないぞw

そう言えば俺は子供の頃、金魚飼ってた水槽に、前年田んぼでパクってきた稲撒いてたなあ。
理論的には、稲みたいに長年改良されてきた品種は、
無理やりチッソやリン吸ってでかくなるようにプログラムされてるはずなんだが、とか考えて。
ただ、子供の頃の俺は稲穂できるまで待てなかったのか、なんか途中で稲は消えてた気がする。

129 :pH7.74:2006/12/16(土) 00:36:12 ID:HfzJc9f3
>>126も、な。

130 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/16(土) 01:01:52 ID:wt7yp0aJ
>>126
エアの流出量・・・う〜ん・・・目分量。
あっちゃこっちゃ分岐させてるから分からん。
ニッソーのシータの一番でかいヤツから分岐させてるから、5リットル/分以下なのは確か。
エア圧足りんかったらブーストする方法とかあるらしい。
http://mini2.jp/archives/2005/06/post_54.php

ただ、構造見てれば分かるけど、水流の速さに関係してるのはエア量だけじゃないよ。
あのプロペラが曲者なんだけどねw
あのプロペラはエアーの力で周ってるんであって水流で周ってるわけじゃない。
だから、プロペラが派手に周ってても、案外水吸い込んでないときあるよ。
あの逆三角形のところが詰まっちゃうと、水吸えなくなっちゃうので注意。

ちなみに、糞回収のときは、目の細かい魚掬うネット使えば簡単。

>>127
いや、「フィッシュレットの話題で荒れてる」んじゃなく、
「フィッシュレットの話題したときに湧いた煽りの相手したせいで、そいつが毎日居座って荒れてる」んだけどね。
だから、自重して相手しないようにしている。
まあ、フィッシュレットの話題は「止水域に糞を置く」ということ以上できないから、もう俺には話すことないよ。

131 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/16(土) 01:09:09 ID:wt7yp0aJ
そうそう、なんだかんだ語ったあとになんだけど、
生物濾過と物理濾過は分けた方が賢いみたいだね。

生物:底面濾過
物理:上部濾過

とか、

生物:スポンジ濾過
物理:横掛け濾過

とか。

物理的に詰まることが目的の物理濾過と、詰まっちゃいけない生物濾過が、
直列で繋がってるのはいくら考えても効率悪い。
電化製品2つ買うことになるから若干コストかかるけど、並列でFA。
上部、横掛け、底面、辺りは、ホームセンターで数が売れてるだけに、60cmまでならアホほど安い。
90cm以上の水槽使う人は、そもそも水槽台だけでも結構するし、それほど安さにこだわらないかと思ふ。

132 :pH7.74:2006/12/16(土) 01:15:07 ID:WiVYjBbH
直列で効率悪いのなんて底面くらいだろ
上部もOFも物理濾過を通した水が生物濾過槽に入るからいいんだよ

133 :pH7.74:2006/12/16(土) 06:20:43 ID:hZHQDER7
>>131
>物理的に詰まることが目的の物理濾過と、詰まっちゃいけない生物濾過が、
>直列で繋がってるのはいくら考えても効率悪い。

生物濾材を詰まらせない、汚さないために直列でまず物理濾過するのでは?


134 :pH7.74:2006/12/16(土) 08:51:36 ID:8MCKbAjf
だからフィシュレットは有用と言いたいんだろ
透けて見える・・・

135 :pH7.74:2006/12/16(土) 19:48:29 ID:5rC6q/gc
>>128
逆に言うと、成長遅くてメンテが楽で好まれる
アヌビアスなんかは、効果薄いってことになるよね。

136 :pH7.74:2006/12/16(土) 19:51:49 ID:5rC6q/gc
>>128
球根ってのは、既に球根に栄養素溜め込んでて、それで発芽→開花までいく植物なので
H2Oだけあればよくって効果はあんま無いな。

上部濾過に植え込むなら、ハイドロカルチャーなんかで使われるのがいいんだろうけど
たぶん効果高そうなのはポトスあたりじゃないかな?
ぎゅんぎゅんツル伸ばすってことは効果高いのではないかと…

137 :pH7.74:2006/12/16(土) 20:23:05 ID:RbcEiYdm
開花まで養分使っていけないだろ
せいぜい発芽程度。その後葉からの養分蓄積させて新しい球根作るわけだし。

138 :pH7.74:2006/12/16(土) 20:47:05 ID:CJontCfu
キャットグラス(燕麦)はいかがですか?
魚臭い水で育てるので、更に猫が喜ぶ?

139 :pH7.74:2006/12/16(土) 21:08:26 ID:M4XHIIPJ
サンドフィルターってのはどう?
濾過能力が高い割にメンテナンスが楽みたいだけど。
透明な筒の中で砂が舞っているのが結構面白い。


140 :pH7.74:2006/12/16(土) 21:13:21 ID:RbcEiYdm
>>139
目障りだな

141 :pH7.74:2006/12/16(土) 21:24:44 ID:M4XHIIPJ
そうかー
使ってるのは海水やってる人たちだからなー
淡水水槽にはオーバースペックか。


142 :pH7.74:2006/12/16(土) 21:43:35 ID:RbcEiYdm
もうこのスレネタ尽きたな

143 :pH7.74:2006/12/16(土) 22:30:12 ID:5rC6q/gc
>>137
違うよ。蒸留水でH20だけでも開花までいけてしまうのが球根ってもん。
蒸留水+肥料分皆無の土材で育てても咲く場合が多いと思う。
(そりゃ球根植物によるだろうけど、たいがいはそのレベルに養分貯蔵している)
園芸板常連の俺の発言を信じろw
趣味の園芸司会の柳生Jr.も著書でだから初心者には球根つってたよん。

144 :pH7.74:2006/12/16(土) 22:35:44 ID:5rC6q/gc
なお水栽培だけでは
咲くまではいけても、もちろん球根痩せ細って来年咲かせれない。

球根の中身って既に花も葉も、さらに肥料分も事前に作られて収まってるんだよ
だから園芸初心者でも咲かすまでは失敗はまずない。(球根腐らせでもしなけりゃ)

球根植物を上部濾過槽で濾過的意味を持たせようと思うと、
球根の分球が起こって養分蓄えさせないといけないけど、水槽水の養分では恐らく無理じゃろう。


145 :pH7.74:2006/12/16(土) 22:51:51 ID:RbcEiYdm
>>144
球根だけの養分でいいなら光無くても育つって事だよな?

146 :pH7.74:2006/12/17(日) 01:33:45 ID:bp3kquyT
>>145
水と光は居るよ
光は主に発芽のトリガーだろうけど。

要するに種子の植物に対して
プラス養分と花芽がもう用意されてる状態ってこと。
養分無しの水栽培で現実に花が咲いてるじゃないの。

147 :pH7.74:2006/12/17(日) 02:17:43 ID:3QIn9IW6
農学部の俺がつたない知識を晒すと
主に蓄えられてる養分はデンプンと脂肪とタンパクで、
光合成して養分を作らないと開花までは持たない。
水耕栽培も水を供給して光合成させる為のが目的。
それに中に養分を流してする場合がほとんど。
だから中の養分のみで開花まで行けるっていうのはちょっと無理があると思う。
球根にもいろいろあるけどあくまで貯蔵休眠期間だから発芽したら当然光合成による養分主体になる。

148 :pH7.74:2006/12/17(日) 03:02:17 ID:9YmUhorX
来年の話をしているのに今年限りの話で返す馬鹿がいる。

それに光は発芽のトリガーではない。
一要素ではあるが主要素ではない。
何で土の中から芽が出てくるのか合理的に説明してみろ。

高校生用の生物の吹く読書が本屋で売ってるから買って読むといい。
オーキシンとかサイトカイニンとかエチレンとか、そういうのの意味を知ってから話をしろ。

ど田舎の公立中学生の出来損ないみたいで話にならん。

149 :pH7.74:2006/12/17(日) 09:28:29 ID:iX4iQNlL
>>148
あなたには国語の副読本が必要ですね


150 :pH7.74:2006/12/17(日) 10:18:31 ID:hl+KFI8D
>>148
田舎と都会じゃ中学で習うものに差が生じてるんか?

151 :pH7.74:2006/12/17(日) 12:56:18 ID:bp3kquyT
>>147
ヒアシンスとかチューリップの話ししてんじゃねの?
球根分解してみれば分かると思うけど、既に花まで形作られているわけで
花芽生成という作業は必要なく、水だけで栽培できるのもあるって話しでしょう。
肥料分必要なのももちろんあって、野菜の水耕栽培みたく養分入れることもあるだろうけど
球根においては花を派手にさかせるためって用途であって、とりあえず咲けばいいってだけなら
水だけでも咲くことが多いです。
バケツに入れてたチューリップの球根を忘れてたら、振り込んだ雨水だけで開花してたなんてことはよくある。


>>148
>オーキシンとかサイトカイニンとかエチレンとか
園芸板人間にはそんなレベルは常識かと思うが?w 植物の各種成長を促すホルモンがどうしたの?
で、それが作られる条件は植物によりけりで、光がトリガーのものも
温度がトリガーのものも、日照時間がトリガーのものもあるってだけでしょ。で?

>それに光は発芽のトリガーではない。
>一要素ではあるが主要素ではない。

ほんと半可通。光がトリガーのもあるし、まったく光じゃないものもある。
理屈分かってりゃ、一要素ですらない場合もあるし、トリガーではないなんて断言もできるわけがない。失せろ。

152 :pH7.74:2006/12/17(日) 14:04:25 ID:YDoUVoJi
>>148
何その高校3年生でならう生物レベルの知識

153 :pH7.74:2006/12/17(日) 14:57:03 ID:3QIn9IW6
みんないじめ過ぎw

154 :pH7.74:2006/12/17(日) 21:48:14 ID:ibmTvLi4
スレ違いな話題で随分盛り上がってますな。
んで見た目はともかく安くて効率のいい濾過の方法って、
それを一番追求してるのってやっぱりショップなんじゃないの?
水槽何本も維持しなきゃなんないんだから。それも結構過密な奴を。
魚種にもよるけど自分の逝くショップでは水作エイトか底面が多いかな。
ちなみにショップでフィッシュレット使ってるのは見たことないや。
120x60の餌金ベアタンクが水作ジャンボだけで維持されてるのなんか
みると結構感動するよ。

155 :pH7.74:2006/12/18(月) 02:17:44 ID:XSKV7nWZ
フィッシュレットを水槽分用意するとなると高くついてしゃーないからねえ
1台の水槽で言えば数百円とか千円くらいの初期投資の差でも
水槽数倍になればやっぱ大きい

あとフィッシュレットの問題点は
トリッキーな装置なので三角のとこ潰れたりとか、いろいろしそうなこと。
そういう意味でのメンテ性込みで、底面とか水作エイトとか原始的なのが好まれるんじゃない?

156 :pH7.74:2006/12/18(月) 10:15:06 ID:nIy+zx/Q
>>155
フィッシュレットはパーツ多いからな。雑な奴は壊すかも。

157 :pH7.74:2006/12/19(火) 01:49:16 ID:vqxE5fLG
言われてみればたしかに…
プロである所のショップを見ればおのずと答が見えてくるな。大概のショップでは水作8を使ってる。メンテ&濾過力では8がベストなのかもしれん。

しかしながら、個人レベルの水槽ではどうか?8は見た目悪いしな…。「鑑賞」魚の水槽としては如何なものか。


158 :pH7.74:2006/12/19(火) 03:56:46 ID:zycAXagX
ビジュアル的にエイトを否定する場合

CO2添加水槽では
スポンジ→水中ポンプ→底面吹き上げ(必要に応じ夜間エアレ)

ベアタンクの場合
上部

その他
底面エアリフト(+必要に応じ物理濾過用の濾過装置)


ってな感じかと思うが。
あと静粛性とかいろいろ気にしだしたらスレ違いな方向に逝っちゃうね。


159 :pH7.74:2006/12/19(火) 08:40:37 ID:JkuHksPn
おまえら…水換えこそが最強の濾過ですよ。

160 :pH7.74:2006/12/19(火) 10:27:47 ID:LxN8gQpL
>>159
安定にはほど遠いから変化に弱い生き物はダメ

161 :pH7.74:2006/12/19(火) 21:01:14 ID:NCTI2Hyt
「安くて効率のいい」ろ過なら底砂を大磯にして水作8を埋めるのが最強
ろ過細菌は好気性だから、酸素供給が多いほど活発になる

162 :pH7.74:2006/12/19(火) 22:57:10 ID:XPAuyaVy
>>159
 そんなの伝説。
 ろ過を回した上での換水。
 換水を前提とした上での好気ろ過。

 エーハ吹き上げがダメなら、底面+イーろ過接続だな。
 自作スレ向きになるが、60cmで\2500もあればOK!

 生物種、生物の収容規模、レイアウトスタイルでホント
 はかわるよね。

163 :pH7.74:2006/12/20(水) 12:25:51 ID:IXEH3LoX
ローリングサンダーこそ実は優れたろ過だな。
あんなに効率のいいドライ生物ろ過はないな。
ネーミングも最高だしなw

164 :pH7.74:2006/12/20(水) 12:26:51 ID:7Rl5oumU
エコバイオブロックが最強wらしいよ

165 :pH7.74:2006/12/20(水) 21:51:24 ID:IXEH3LoX
>>164
あれは科学的な裏づけもソースもなにもない怪しい商品だよw
ガイアで騙されるやつはいっぱいいるだろうが・・・。

166 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/21(木) 01:17:36 ID:zzxxXFYJ
>>132-133
そなのん?
じゃあ、物理濾過層は「物理的に汚れを濾し取る」のではなく、
「糞をバラバラに分解して生物濾過層に詰まらない大きさにする」のが目的なのん?
そう言われてみればそんな気も・・・。
上部単体で使ってると、物理的に濾し取れてるのはマット交換の三日前くらいまでの糞だけで
残りの固形物は全部生物濾過層と底砂に粉々になって残ってるし、そういうことになるなあ。
でも、そういう「物理」濾過って、なんか効率悪くないか?
俺の感覚だと、「全然物理的に濾過できてないじゃん」って感じなんだけど。
小学生の頃、本に書かれている「物理的に濾過させる」なんてことを行おうと、
ガーゼやコーヒーフィルターを使って固液分離させようとしたけど、そう言えばあんまうまくいかなかったっけ。

>>135
うん、多分そうなる「はず」。
調べたわけじゃないから断言できないけど、アヌビアスなんかは水が相当汚れてても全然伸びないし・・・。

>>光合成の話してた方々

とりあえずそれは炭素の循環に関する話だから、魚の飼育とはちょっとずれる。
問題は、球根の中に細胞を作る窒素と硫黄が貯蔵されてるかな気がする。

167 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/21(木) 01:18:15 ID:zzxxXFYJ
>>154 >>157
ショップの場合は「換水しまくり」って前提があるから、そこを計算にいれないとね。
ぶっちゃけ、「換水しまくり」だと底砂使った濾過システムは物理濾過ほとんどイラナイ。
濾材をちょっと荒めにしておけば生物濾過層はそう簡単には詰まらないし、詰まる前に固形物は吸い出せばいいし。
俺が見た感じだとショップの水槽は、大型魚以外は水作エイトを底砂に埋めるケースか底面濾過が多いが、
あれも底砂が詰まる前にプロホース使ってジャグジャグやれば固体は全部吸いだせる。
大型魚の場合は、アロワナだと底砂入れないで高級感出すから、上部で糞取り+外部濾過、か、OFかな。

>>155 
ああ。うん。俺も現時点のフィシュレットはおかしいと感じるというか、「造り」は嫌いだよ。意味不明なプロペラとか。
あくまで、「糞を止水域に沈殿させるという仕組みが俺にとっては目から鱗だった」ってだけで、あの商品はどうだか。

>>161
んー 「酸素供給が多いほど活発になる」って考えは正しいんだけど、
酸素ってエアレーションしまくっても溶け込む量なんてほとんど変わらんよ。
水中ポンプで水面付近の水に流れができ、常に酸素不足な水を空気との水面に供給することが大事で、
そのためにエアレーションしてるような気が。
活魚水槽やエサ金水槽みたいに詰め込んだら水面足りなく成っちゃうので、水面増やす意味でエアレーションするけど。

168 :pH7.74:2006/12/21(木) 01:32:08 ID:6rN8NxnR
>>166
>残りの固形物は全部生物濾過層と底砂に粉々になって残ってるし、そういうことになるなあ。
俺は粉々になった糞とヘドロ(バクテリア由来のもんね)の見分けがつかんのだが。
どこでこれは固形物の残骸と見分けたんだ?

169 :pH7.74:2006/12/21(木) 19:27:28 ID:hysCywVu
低光量で爆殖する有茎種とかは駄目か?
電気代と初期投資ではかなりのものかと。

170 :pH7.74:2006/12/21(木) 19:43:11 ID:f6+clcCF
ダブルプロが最強らしいよ

171 :pH7.74:2006/12/21(木) 19:46:08 ID:6iFnJ1UB
>>169
最近はコケを濾過に利用するのはどうだろうとか思ったりしてる。
自由に珪藻を育てられれば亜硝酸だって吸収してくれるぞ。

172 :pH7.74:2006/12/21(木) 21:22:34 ID:4lXKsOeQ
まあそれは淡水だとウィローモス、海藻だとウミブドウなんかの
カウレルパ関係を使う方が鑑賞的にも正解だろうかと。

173 :pH7.74:2006/12/23(土) 18:04:22 ID:sY2oLq83
ネグロ川全域買収


174 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/24(日) 01:58:00 ID:5dQPN/f8
>>168
ん? じゃあその「ヘドロ(バクテリア由来のもんね)」って奴は、
一体何から生成されるんだい?

基本的にバクテリアって奴はそこに食うもんあれば、それを食う奴が自然に増殖するんよ。
上部濾過層には有機物たっぷり含んだ糞と酸素が定期的に運ばれてくるんだよ?
なんで、それを従属栄養なバクテリアが見逃さなきゃいけないのん?
なんで、それを食った微細なバクテリアが、そのまま上部濾過層に留まらなきゃいけないのん?

その「ヘドロ(バクテリア由来のもんね)」ってのは、
「バクテリアの塊」を意味してると思うんだけど、
当然そいつらのかなりの割合は粉々になった糞から来てるんだよ。
誰も「固形物の残骸」とは言ってない。
「固形物の残骸の成れの果て」という意味で言ってる。
「元素レベルでの水槽内の物質の移動」の話だからよろしこ。

熱帯魚の飼育書にはどれも「物理濾過とは物理的に濾し取ること」みたいに書かれてるけど、
実際は糞のかなりの割合をバクテリア分解させてるんじゃ、「物理濾過」ってなんだろな、と。
小学生の頃からずっと疑問だったから、フィッシュレットに「なるほど」と思っただけさ。

175 :pH7.74:2006/12/24(日) 02:40:58 ID:dQu/unx1
フィシュレット

176 :pH7.74:2006/12/24(日) 06:28:29 ID:P8fCwqxT
>>174
>その「ヘドロ(バクテリア由来のもんね)」ってのは、
>「バクテリアの塊」を意味してると思うんだけど、
>当然そいつらのかなりの割合は粉々になった糞から来てるんだよ。
>誰も「固形物の残骸」とは言ってない。
>「固形物の残骸の成れの果て」という意味で言ってる。
バクテリアはアンモニアや硝酸塩だって分解するわけだけど?
魚から出されるもんのほとんどはアンモニアとして出されるんだよね?
アンモニアを分解するバクテリアはコロニーを作らないのか?
他にも目に見えない溶けている有機物だって分解し、糞を出すわけだ。
沈殿槽を作って目に見えるゴミをほぼ100%とろうが、アンモニアを分解するバクテリアは濾材に付き、コロニーを形成してヘドロはたまると思うけど。
ヘドロが目立つほど出たってことは、お前さんは魚と濾材の比率がおかしかったんじゃないか?
正しい濾材量と十分なポンプがあれば、大型魚混泳水槽であろうが、年一回程度のヘドロ抜きでアンモニア、硝酸はほぼ0にできる。

177 :pH7.74:2006/12/24(日) 11:01:39 ID:xogH+kdE
脳内飼育

178 :ハムハム ◆UmfzPDX9ts :2006/12/24(日) 13:03:34 ID:5dQPN/f8
>>176
ごめん、何が言いたいのか分からない。

とりあえず、俺は水換えするたびに底砂から多くのヘドロを吸い取る作業してるし、
ベアタンクでは抜いた水の中に、沈殿して固まって大きくなれないヘドロの粒子が大量に浮遊してるのを確認してる。
濾材増やせばこれらをほぼゼロにできるのかね。
生物濾過のために濾材を増やす話はよく聞くが、物理濾過のために濾材を増やす話は始めて聞いた。

それと、アンモニアや硝酸がゼロになることはこの話と何も関係ないよ。
それが関係してると思ってるのなら、馬鹿にするわけじゃないがこの話を理解するために必要なバケ学の知識そもそも不足してるような。
(この話=「物理濾過とは物理的に濾し取ること」は、物理濾過層では実際はあんまり行われてなく、それが濾過の効率悪くしている。)

どちらにしろ、物理濾過層に糞がそのままの姿で残ってない限り、糞の中の窒素流出してんだから、濾過効率落としてるんだけどね。

179 :pH7.74:2006/12/24(日) 15:01:36 ID:G6K0nFb+
アマゾン川の一部を買う

180 :pH7.74:2006/12/25(月) 00:47:49 ID:VigHE9+g
>>178
>「物理濾過とは物理的に濾し取ること」は、物理濾過層では実際はあんまり行われてなく


これの根拠がよくわからない。
物理濾過された糞がどれくらいの期間でバクテリアにより分解されるのか
っていう問題と、物理濾材の洗浄or交換をどれくらいのサイクルで行うのか
っていう問題だと思うが。
あんたが言いたいことはフィッシュレット使うと前者の期間が延長されて、
糞を糞として除去しやすくなり、結果として水槽中への窒素の
放出が軽減されるっていう話だろ。
でも糞以外にも魚の鰓から体内のアンモニアが放出されてるわけで
それを処理するバクテリアがいてそれがヘドロを形成するから、必ずしも
あんたが言うようにヘドロのすべてが糞由来というわけじゃない
っていうのが>>176の話だと思うが。
そんでわざわざフィッシュレット使わなくても硝酸をゼロにできるなら、あえて
フィッシュレットを使って糞からの窒素の排出を抑えようとする必要もない
っていう話なのだと思うのだが。


181 :pH7.74:2006/12/25(月) 01:09:26 ID:ABudMOmW
流れ無視してカキコ。

本水槽にサイフォン・オーバーフローつけて
下に置いた40cm水槽に軽石詰めて水中ポンプで汲み上げ。
その軽石の中にエア駆動したブリラントスーパーを入れてる。
超濾過力あるしかなり安い。

182 :pH7.74:2006/12/25(月) 13:57:11 ID:ueElny8M
>>181
それいいな
パイプとかサイフォンBOXとか軽石、ポンプ全部含めて何円ぐらい?

183 :pH7.74:2006/12/25(月) 14:45:53 ID:JX6EJc/x
4〜5000円あればすむんじゃね?

184 :pH7.74:2006/12/25(月) 18:55:54 ID:ueElny8M
ホホウ
海水でも軽石でOK?
あと適当に使ってないサンゴ砂とか、濾材とか、ウールマットつめてうまい具合に循環させればスゴくなりそう

185 :pH7.74:2006/12/25(月) 19:32:13 ID:ueElny8M
連レススマソ
サイフォンだと、サイフォン管に空気入ると止まっちゃって、あふれるっていう心配があるけどそこらへんはどう工夫してるのかおしえてください

186 :pH7.74:2006/12/25(月) 19:59:46 ID:JX6EJc/x
>>185
給水を上向きにするとか?
一気に空気入らないと止まらないけどな。心配ならパイプ2本にしたらいい。空気よりゴミの方が怖いけどな

187 :pH7.74:2006/12/25(月) 20:31:07 ID:8E3DO2RD
>>185
ポンプを水面近くに配置するといいよ。
濾過槽の水位が下がれば自動で止まるように。

188 :184:2006/12/26(火) 07:59:49 ID:ynZnIvV4
みんなすごいですね
よくそんなことおもいつきますなー
ありがとうございました


189 :pH7.74:2006/12/27(水) 07:24:18 ID:YFrFCBOW
OFで使える水中ポンプの中でスペック高くて安いのはやっぱりRio系?

190 :pH7.74:2006/12/27(水) 22:56:59 ID:VquMJYjV
>>189
エーハのコンパクト1000は?

191 :pH7.74:2006/12/27(水) 23:10:11 ID:7rwdoeM5
RioスレによればRioは一旦電源落として止めた後
再び電源入れて動かそうとしても動かないっていう故障が多いとか。
安いからポンプ2台体制にするとか予備を必ず持っておくとかした方が
良いと思う。

192 :181:2006/12/28(木) 04:49:23 ID:sSYnrOQW
おお、少し間が開いている間に興味を持ってくれた方がいたようで。

サイホンオーバーフローは100円ショップで売ってる
麦茶とかを入れる乳白色ポリの容器に、塩ビパイプで取り出し口をつけています。
水槽への固定は容器上部にドリルで穴を開けクリーニングハンガー針金で
外掛けフィルターのように固定しました。
(約300円)
水槽からそこへは塩ビパイプで作りました。
(約200円)

見た目を気にする場合。
1. アクリルで箱を作り、水槽からはコトブキの外部フィルターの給水パーツで呼び込みします。
  給水の上部に穴を開け、エアー用のジョイントで空気を抜く機能をつけます。

2. テトラ等の外掛けフィルターのインペラを抜いたものの濾材スペースに穴を開け
  塩ビで排水をつけます。(お勧めはこれです)
  
水道用ホースで濾過水槽に導入。

濾材は軽石。

ポンプは高さがそれほど無い場合はe-Rokaの一番大きいやつでも汲み上がります。
それを2台でまわしています。(本水槽は60将軍です)

CO2をホース途中に添加しています。

水道設備用の逆支弁があります。(少し値が張り1こ1500円程しました)
それを安心のためにくみ上げ側につけています。

193 :pH7.74:2006/12/28(木) 04:57:38 ID:sSYnrOQW
上記のシステムとは関係ないのですが、
外掛け改造サイホン汲み出し装置は、
かけ流し方式の水換えに非常に便利です。

アイリスオーヤマの肥料を混合してくれるシャワーノズルにコントラ入れて
そのまま水槽に流しいれ、水位を保ったまま水換えが出来ます。

細かいことを気にする人には勧められませんが、
ものぐさな人にはいいかも。

水槽20本あるんですが水換えがあっという間に終わります。

194 :pH7.74:2006/12/28(木) 11:54:05 ID:YrlKeVS7
うちは下にある濾過槽からバスポンプで水抜いて
作ってある水が入ってる70リットルポリバケツからバスポンプで濾過槽に投入。
オーバーフローの水換えは本当に楽

195 :pH7.74:2006/12/28(木) 13:50:19 ID:zy5vJUeB
ここまでの流れで

濾過効率:底面
メンテナンス性:OF
価格:投込

でおK?

196 :pH7.74:2006/12/28(木) 14:44:16 ID:d8KEMb8O
>>195
淡水プロテインスキマーなんてどうだろ。少なくとも補助にはなるよね。
ttp://xto.be/diy/protain.htm

197 :pH7.74:2006/12/28(木) 15:11:03 ID:yiD874m8
>>196
リアルにイラネ

198 :pH7.74:2006/12/28(木) 15:40:53 ID:+7p3ZLPn
>>180補足サンクスコ
>>178
言いたい事はだいたい>>180の通り。
>とりあえず、俺は水換えするたびに底砂から多くのヘドロを吸い取る作業してるし、
>ベアタンクでは抜いた水の中に、沈殿して固まって大きくなれないヘドロの粒子が大量に浮遊してるのを確認してる。
>濾材増やせばこれらをほぼゼロにできるのかね。
これは物理濾過不足じゃなく、生物濾過不足。
バクテリアってのは汚れに見合う量しか増えないのはわかってると思うけど、十分な濾材があれば濾材の周りにバクテリアがついて、遊離するほどヘドロやコロニーはでてこない。
俺は大型魚メインのOFでやってるけど、餌あげた後の食いカスはあるけど、遊離するヘドロなんて普通に観察している限り見えないよ。

199 :pH7.74:2006/12/28(木) 20:57:59 ID:zy5vJUeB
>>196
☆海水ではタンパク質が分解されにくいので、スキマーで漉し取った方が効率がよい。
☆(参照ページにもあったが)淡水ではスキマーに必要な細かい気泡ができにくいので効率が悪い。ウッドストーン使用でも同様。
と、何かで見たんだが…。
淡水魚飼育でスキマーって必要?わざわざ設置するより、バクテリ様にお願いした方が効率的でないかい?

200 :pH7.74:2006/12/28(木) 22:41:29 ID:XpHRQ4XC
うざ丸阻止

201 :pH7.74:2006/12/31(日) 00:16:32 ID:FNQpRltL
>>195
メンテナンス性なら上部だろ。

202 :pH7.74:2006/12/31(日) 11:40:37 ID:sm4EfHjz
上部よりOFのほうが楽だよ

203 :pH7.74:2006/12/31(日) 12:20:18 ID:dEKyEm2F
OFはろ過だけじゃなくて水槽一式に金かかるからな

204 :pH7.74:2006/12/31(日) 17:17:49 ID:h0KvtlBL
スレタイで言えば軍配は上部だな。
濾過能力とメンテナンス性はいいが、それを差し引いても、あの価格は目に余る。

205 :pH7.74:2007/01/03(水) 12:33:54 ID:e7zilXHE
OFでもサイフォンなら安く仕上がるだろ
上部より濾過槽を大きく出来るからおれはOFがいいと思うな

206 :pH7.74:2007/01/03(水) 16:53:03 ID:1owOh9lK
>>205
ポンプ高い

207 :pH7.74:2007/01/03(水) 19:33:23 ID:e7zilXHE
そうかな
簡単な水中ポンプで良いと思うんだけど

208 :pH7.74:2007/01/03(水) 19:35:01 ID:Pw81c9X3
>>206
水中フィルタに適当なホースを繋げばいけるよ。
上部より安くなるかは分からないけど、コストパフォーマンス的には一考の価値ありかと。

209 :pH7.74:2007/01/03(水) 21:52:36 ID:NQSuKkMe
揚程がそれほどなければe-Rokaの一番大きいやつで十分。
1500円くらいか?

210 :pH7.74:2007/01/04(木) 15:59:12 ID:YX4MxUpY
>>209
ヤフオクには出てなかったけどyahooショッピングでは2500円程度

コストパフォーマンス的にはRioがいいのかな?

211 :pH7.74:2007/01/04(木) 20:13:39 ID:QruaknAu
ろ過槽とオーバーフローユニットとポンプで売ってる奴だといくらぐらい?


212 :pH7.74:2007/01/05(金) 02:42:42 ID:hd5h9lhq
サイフォンOF=濾過槽+サイフォンパイプ+水中ポンプ+濾剤
上部=上部フィルター+揚水ポンプ+濾剤
初期投資でいえば上部だが、OFの初期投資額の差を濾過能力で埋められるのか?

「投資額÷濾過能力」とかできれば比較が楽なんだけど…。濾過能力なんて数字にできないし。
誰か妙案を頼む。


213 :pH7.74:2007/01/05(金) 03:26:07 ID:+5dwctzQ
>>212
ろ過容量と値段で出来なくもなさそうだけど。
酸素はエアーするとして無視。流量は…どうだ?多い方がいいのか?
ろ過容量×流量÷値段でどうだ!?

214 :pH7.74:2007/01/05(金) 12:32:41 ID:hd5h9lhq
>>213
そっちのがしっくり来るね。
単位は「Fe」(Filtration efficiency=濾過効率)とかどーよ。


215 :pH7.74:2007/01/05(金) 12:41:53 ID:X55RVp3d
断然OFが有利な予感

216 :pH7.74:2007/01/05(金) 12:52:36 ID:hd5h9lhq
(例)
エーハイムエコ2231の場合
480(g/h)×1.6(g)÷9000(定価、税抜)=0.085Fe
エーハイムエコ2233の場合
480(g/h)×2.4(g)÷12000(定価、税抜)=00.96Fe

1円あたりの濾過効率では2223の勝ち

217 :pH7.74:2007/01/05(金) 12:52:43 ID:02Vpijr1
>>213
>「酸素はエアーするとして無視」

「その理屈はおかしい」
     ,. -──- 、
    /   /⌒ i'⌒iヽ、
   /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ
   i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ      _,....:-‐‐‐-.、
  l -‐i''''〜ニ-‐,.... !....、ー`ナ      `r'=、-、、:::::::ヽr_
   !. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`     ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::ヽ
   ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;   rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ
    i`''''y--- (,iテ‐,'i〜´ゝ''´    ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
    |  '、,............, i }'´       、ー_',,...`::::ィ'
 ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ
    (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,
    `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"
                   (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                    ``''''''``'''''´
 

218 :pH7.74:2007/01/05(金) 13:00:55 ID:hd5h9lhq
>>215
投込と底面が不利っぽい。
水槽が洗濯機になるほど強力なエアーを送れば値はデカくなるけどw


219 :pH7.74:2007/01/05(金) 16:02:13 ID:+5dwctzQ
そうだよな…
じゃあエアーすれば×1.5にする?
それか流量のとこをターン数にするか。

220 :pH7.74:2007/01/05(金) 17:05:14 ID:tB38Vr8H
>>216みたいな使い方しか出来ないよねこの場合。
濾過効率しらべようなんて難しいんじゃない?

221 :pH7.74:2007/01/05(金) 17:25:42 ID:t1k4uxHJ
底面ならエアレも出来て最強だと思うんだが

222 :pH7.74:2007/01/05(金) 17:53:32 ID:+5dwctzQ
プレフィルター繋げば無限にろ過能力上がってしまうしな

223 :pH7.74:2007/01/05(金) 18:28:04 ID:hd5h9lhq
>>219
エアリフトで生じる水流を流量として計算すればいいのでは?×1.5だとちと強力すぎる

>>222
プレフィルターの値段も投資額に含まれるから、価格あたりの濾過効率は、そんなには変わらないのでは?
誰か上部とOFの数値を試しに出してみて。資料がないので計算の仕様がない。

224 :pH7.74:2007/01/05(金) 20:59:08 ID:fCBbH6HW
マジレスしていいんだよね?

濾過効率は、「濾過能力:コスト/スペースetc」で、
焦点は濾過能力。通常の好気の硝化限定なら
アンモニア/アンモニウム→硝酸 が濾過だから、
アンモニア負荷試験で計れる。
ただ、計れるのは、「その時その条件(濾材込み)」での濾過能力であって
濾過装置の能力ではないし、「いつでも」有効なものではない。
例。スポンジフィルターは、目詰まり寸前で最高の性能を発揮するけど
それは短期間しか保たない、ってなことね。
別の言い方をすると、濾過能力は、「活用できている」硝化細菌の量に
比例する。基本的に、一定時間ごとに倍になっていくから、二乗の
曲線になり、が、どこかで頭打ちになり、その後落ちてゆく。
つまり濾過能力は一定じゃない。
スポンジフィルターのように空隙率が低いものは早くピークに達するから
「スペースあたりの濾過能力」は高いけど、まめなメンテが要る。
対して、たとえばエーハイメックのようなリング濾材は、リングの真ん中の
穴というデッドスペースを抱えているので原理的にスペース当たりの
濾過能力は低いが、目詰まりしづらいから時間的には有利になる。

こうした濾材の得失と、流速およびエアレが絡む。
エアレのおさらい。幾ら頑張ってエアレしても(特殊なことやらない限り)
溶存酸素量は、各水温ごとの酸素の水に対する溶解度で制限される。
ヘンリーの法則ね。その溶存酸素量を持った水が濾過装置に入り
酸素を奪われながら通過していったあげく、出口直前で、硝化細菌の
活動を制限しないだけ残っているかどうか、が問題となる。
「細く長い」濾過経路か、「太く短い」濾過経路で差が生じる。
前者なら流速を上げないといかんし、後者ならゆっくりでok。
前者は水中の窒素がしつこく硝化細菌に触れるという有利さがあるけど、
酸素不足にもなりやすいというリスクがある。それを回避しようと流速を
高めたら窒素が硝化細菌に触れる時間が短くなってしまう。
つまりはバランスの問題だし、濾材の特徴もそこに絡んでくる。
流速といえばいわゆる流量(正確には単位時間当たりの流量)と断面積の
関数だけれど、次にはターン数、つまり水槽の容積と単位時間当たり
流量の関数も問題になる。
普通、ターン数は、わりとどうでもいいことになっている。
1時間あたりで数ターンあればまるで足りる。アクア用だと不足することは
少ない。
むしろここで注目すべきは負荷との関係。大型魚やディスカスのベアタンク
のように高負荷な時には、酸素不足にならないようにターン数を大きく
する、つまり時間当たり流量を上げるほうが有利になる。
水草水槽のように低負荷なら、ゆっくりじっくり、窒素を硝化細菌に
捕まえて貰いたくなる。
どちらの場合も、濾材の空隙率とメンテ間隔はトレードオフ。

ということで、負荷の大小と、メンテ間隔・スペースのどちらを優先するか
が決まれば、最適な(or最適に近い)システムはある程度決まってくると
思うが、前提決めずに何が最適か決めるのは難しいと思う。


225 :pH7.74:2007/01/05(金) 21:24:52 ID:+5dwctzQ
要約するとアンモニアで計る方法は使えないって事だな?


226 :pH7.74:2007/01/06(土) 01:03:41 ID:dkAwMW/b
>>225
ナイス要約。

227 :pH7.74:2007/01/06(土) 07:51:49 ID:rS7BNXf8
エーハとかテトラの外部フィルターって、実際は3.5倍くらい電力食うんだってね。
2213が5Wで動くなんて、よく考えたらおかしいし。実際20Wくらい?
すっかり騙されてしまった。

228 :pH7.74:2007/01/06(土) 11:32:24 ID:JK8/ICVn
またアンチの工作ですか

229 :pH7.74:2007/01/06(土) 15:37:52 ID:rS7BNXf8
東急ハンズ行ってワットチェッカー買ってきた。
で、やっぱ5Wじゃなくて16W使ってる。

230 :pH7.74:2007/01/06(土) 23:22:31 ID:CsTSaw0x
>>224
難しい理屈はわかった。

んで、結局上部とOFではどっちがスレタイ上優秀なのよ?

231 :pH7.74:2007/01/06(土) 23:28:40 ID:ZVIUcX64
初期投資額で上部だろう。

232 :pH7.74:2007/01/06(土) 23:29:50 ID:tnkg62A8
>>229
濾材(抵抗)無しで計ってみて

233 :pH7.74:2007/01/07(日) 08:32:54 ID:eXKyTQDV
>>227
表示と実際の消費電力が違うなんてよくあるよ
実際冷蔵庫も中に何も入れないで計るから消費電力が違ってくる

234 :233:2007/01/07(日) 19:18:18 ID:eXKyTQDV
ごめん、分かりづらかったかも
メーカーが表示してる冷蔵庫の消費電力と
実際に家庭で使った時の消費電力は違う。
それはメーカーが測定するときに中身を入れていないから。

たぶん外部フィルターでも同じことが言えると思う。

235 :pH7.74:2007/01/07(日) 22:47:14 ID:qjhRT5sa
最近は冷蔵庫の消費電力表示の計測方法も変わったね。
表記では、数年前のモデルより消費電力増えている。
でも実際の消費電力は良くなっているから、びっくりする。

>>224
つまり金を使うか、手を使うかということですね。

236 :pH7.74:2007/01/07(日) 22:52:45 ID:IPbdv5JS
235が激しく勘違いしてる件

237 :pH7.74:2007/01/08(月) 02:21:10 ID:cHyuz+wI
数字による比較が無理なら、こういうのはどうだ。

例)アクア初心者の友人に、「何か魚を飼ってみたいんだが、フィルターの種類が多くてよくわからない。お前の一番オススメはなんだ?ちなみにあんまり金ないから、安く済ませられればそうしたい。」
そう、聞かれた時にあなたならどう答える?そして、その理由の説明も。

238 :pH7.74:2007/01/08(月) 02:44:13 ID:w/8Jb5ZP
>>237
その友人が作動音を気にするかどうかという、一点だけをとっても答えが変わりそうじゃないですか?
(手間をかける気があるのかどうかでも、全く答えが変わりそうだ。)

239 :pH7.74:2007/01/08(月) 03:37:58 ID:cHyuz+wI
意図として、

・奨める以上は当人が使い勝手を知っている。当然、デメリットも。
・初心者の友人に馬鹿高い設備を薦める奴はあまりいないと思うから。そもそも、これからアクアを始める人間がそんなに投資をするとは思えない。
・ビギナーの最大の敵は、水質悪化でもなく、病気でもなく、「挫折」だと考える。つまり、継続飼育にはメンテナンス性も重要。
・ある程度のアクア歴があれば、わざわざ濾過効率の悪い方法を取る奴はまずいないと思われるから。

その上で「できればお金がかからない」との条件上で何を薦めるのか?という事を問いたい。
理屈でも理論でもなく(初心者にそれを言っても実感しにくいでしょ?)、あくまで「オススメ」。
その中でスレタイについて語りたい、との考えです

240 :pH7.74:2007/01/08(月) 04:58:10 ID:LbF9kPXQ
まずスレ立てた奴が馬鹿すぎ

241 :pH7.74:2007/01/08(月) 06:05:56 ID:bYOs9XHS
>>237,239
どんな魚を飼うかorどんな水槽にしたいかにもよるでしょ
水草で上部は勧められんし、肉食で外部も勧められない

242 :pH7.74:2007/01/08(月) 07:39:22 ID:vw+PXHcp
チャンスは自分でつかむのよ

243 :pH7.74:2007/01/08(月) 21:26:54 ID:u7TAzVs6
上部濾過プラス吹き上げ式底面濾過サイキョ

244 :pH7.74:2007/01/08(月) 21:41:00 ID:O4zLwn3M
>>237
おれだったら・・

水作エイト投げ込み。
サイズと個数は状況に応じて。
これだと1年くらい何もいじらなくていい。

もちろんエアポンプも水作を進める。

C/pサイキョ!

245 :pH7.74:2007/01/08(月) 21:46:33 ID:vw+PXHcp
初心者にお勧めを聞かれる →初心者に外部を勧める →初心者が外部をセットして水漏れ起こす →逆恨みされる

246 :pH7.74:2007/01/08(月) 22:32:04 ID:cHyuz+wI
薦めるなら、上部だな。
そこそこの価格と濾過能力、何よりメンテしやすい。ウールを見れば汚れぐあいもわかりやすい。
そして、リング濾剤を足すといいよ、と先輩風を吹かす。

247 :pH7.74:2007/01/08(月) 22:49:30 ID:O7yuJwDe
えいやっと選ぶならブリラントだな。
ダブルに出来るし、草やりたくなって外部にしたらそのプレフィルターにも
できる、水槽増えたら予備/トリートメントタンクにも使える、
サブフィルターとしてもいい、稚魚稚エビ吸い込まない、ベアでもいける。
虐待チックな過密/盆栽でないなら、60規格にブリラントダブル×2
(スポンジ4本)で硝化はまず足りるだろうし、ちょうど側面に収まる。
自分の水槽なら用途によって使い分けるし、砂利+漏斗とかもやるけど
素人相手なら適応範囲の広さが大切だろう。メイン濾過を変えた後にも
無駄にならないことも。
個人的にも、使用予定がなくても、ブリラントのスポンジは
水槽に放り込んである。何かのために。

エアポンプは水心には同意だが、2だな。101でもいいが。
60規格にブリラントダブル×2、予備/トリートメントの小型水槽or
プラケに×1(ダブルてせなくてもいいが)、エアレ×2をまかなえるから。

上部はポンプ寿命に難がある。レイシーでも10年使うと半分脱落する。
底面はメンテにこつが要る。
外部は(長期保つことが判っているエーハクラだと)相対的に高い。
OFは初心者に勧めるには大がかりで高い。
投げ込みは埋めればともかく、ベアだといささか厳しいし
稚魚稚エビ対策が面倒。
オリジナルの水作は成魚でも挟み込み事故が・・・
内部式パワーフィルターは温度とか稚魚稚エビの対策が面倒だし、
ポンプに見合う濾材量にするには要改造だし。


248 :pH7.74:2007/01/08(月) 22:52:29 ID:2vbW8i/l
>>245
水漏れと初心者の関係が全くわからないが

249 :pH7.74:2007/01/08(月) 22:57:56 ID:HDyusNup
>>246
その後、後輩が2ちゃんねるを読みまくって、「外部ならともかく上部に
リング濾剤は意味無いすっね、園芸用のパミスって軽石の中粒が安くて
イイすっよ」と言い出して、先輩の面目丸潰れに

250 :pH7.74:2007/01/08(月) 23:08:37 ID:2vbW8i/l
>>249
ワロスw

251 :pH7.74:2007/01/09(火) 00:00:47 ID:QuXAQODn
最近ハムハムいねーな。
また出てきてスレ荒らしてくれい!
ああいう荒らしがいると盛り上がるんだが・・・。

252 :pH7.74:2007/01/09(火) 10:04:29 ID:l9x/0wDw
>>247
アクアにはまってれば、上部の寿命が来る前に別の濾過装置に手を出している予感。

>>249
揚句「パワーハウスがとにかく最強なんだよ!」と信者丸出しで後輩に引かれる始末。

253 :pH7.74:2007/01/09(火) 10:29:10 ID:QfY4lGkT
>>246,249,252
お前ら朝っぱらから笑わせるんじゃねぇ!

254 :pH7.74:2007/01/09(火) 10:56:03 ID:HmmgEIcK
濾過が完璧になれば、そのうちお風呂で大小しても清潔な時代が来るかもしれない。

255 :pH7.74:2007/01/09(火) 14:12:33 ID:Jw7RwE3c
レジオネラ菌、南極で増殖中

256 :pH7.74:2007/01/09(火) 18:36:00 ID:l/MTMwjz
>>254
そこでアレ、フィッシュレットですよ!
ハム公、試してみてよ。

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)